別表(第6条、第8条関係)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "別表(第6条、第8条関係)"

Transcription

1 政 務 活 動 費 の 取 り 扱 いマニュアル 平 成 25 年 4 月 1 日 伊 勢 市 議 会 事 務 局

2 目 次 1 制 度 の 概 要 1ページ 2 政 務 活 動 費 について 1ページ 3 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 について 1ページ 4 政 務 活 動 費 の 交 付 の 概 要 1ページ 5 政 務 活 動 費 の 申 請 から 交 付 の 流 れ 2ページ 6 政 務 活 動 費 に 関 する 情 報 公 開 3ページ 7 政 務 活 動 費 の 支 出 判 断 3ページ 科 目 別 の 取 り 扱 い 例 6ページ 8 支 出 の 基 準 等 14ページ 9 参 考 資 料 伊 勢 市 議 会 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 15ページ 伊 勢 市 議 会 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 施 行 規 則 19ページ

3 1 制 度 の 概 要 地 方 議 会 の 活 性 化 を 図 るため 地 方 議 員 の 調 査 活 動 基 盤 の 充 実 を 図 る 観 点 から 平 成 12 年 5 月 の 地 方 自 治 法 の 改 正 をうけ 条 例 により 政 務 調 査 費 交 付 制 度 が 明 確 に 位 置 づけ られました その 後 平 成 25 年 3 月 に 地 方 自 治 法 が 改 正 され 1 名 称 を 政 務 活 動 費 に 交 付 目 的 を 議 員 の 調 査 研 究 その 他 の 活 動 ( 以 下 政 務 活 動 という )に 資 するため に 改 め 2 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 を 条 例 で 定 めることとし 3 議 長 は 政 務 活 動 費 については その 使 途 の 透 明 性 の 確 保 に 努 めることとなりました 2 政 務 活 動 費 について 伊 勢 市 議 会 の 政 務 活 動 に 資 するため 必 要 な 経 費 の 一 部 として 議 会 における 会 派 ( 所 属 議 員 が1 人 の 場 合 を 含 む )に 支 給 します 3 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 について 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 100 条 第 14 項 普 通 地 方 公 共 団 体 は 条 例 の 定 めるところにより その 議 会 の 議 員 の 調 査 研 究 に 資 するため 必 要 な 経 費 の 一 部 として その 議 会 における 会 派 又 は 議 員 に 対 し 政 務 活 動 費 を 交 付 することができる この 場 合 において 当 該 政 務 活 動 費 の 交 付 の 対 象 額 及 び 交 付 の 方 法 は 条 例 で 定 めなければならない 第 15 項 前 項 の 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けた 会 派 又 は 議 員 は 条 例 の 定 めるところによ り 当 該 政 務 活 動 費 に 係 る 収 入 及 び 支 出 の 報 告 書 を 議 長 に 提 出 するものとする 第 16 項 議 長 は 第 14 項 の 政 務 活 動 費 については その 使 途 の 透 明 性 の 確 保 に 努 め るものとする 伊 勢 市 議 会 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 (15ページから17ページに 記 載 ) 伊 勢 市 議 会 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 施 行 規 則 (18ページから27ページに 記 載 ) 4 政 務 活 動 費 の 交 付 の 概 要 1 交 付 対 象 会 派 に 対 して 交 付 されます 2 交 付 額 および 交 付 日 交 付 額 は 各 月 1 日 ( 基 準 日 )における 当 該 会 派 の 所 属 議 員 数 に 月 額 3 万 円 を 乗 じ て 得 た 額 です 毎 年 度 4 月 に 一 括 交 付 します 年 度 途 中 に 会 派 が 解 散 した 場 合 は その 日 の 属 する 月 の 翌 月 から 年 度 末 までの 分 (そ の 日 が 基 準 日 に 当 たるときは 当 月 分 ) 以 降 の 政 務 活 動 費 を 解 散 の 日 の 属 する 月 の 末 日 までに 返 還 しなければなりません 年 度 途 中 に 新 たに 会 派 が 結 成 された 場 合 は その 日 を 含 む 月 の 翌 月 から 年 度 末 まで の 分 を 交 付 します - 1 -

4 5 政 務 活 動 費 の 申 請 から 交 付 の 流 れ 基 本 的 な 政 務 活 動 費 の 手 続 きは 下 記 のとおりです (1) 交 付 申 請 交 付 申 請 毎 年 度 4 月 15 日 までに 政 務 活 動 費 交 付 申 請 書 ( 規 則 様 式 第 1 号 ) を 議 長 を 経 由 して 市 長 まで 提 出 します ( 年 度 途 中 に 新 たに 会 派 を 結 成 した 場 合 はその 日 から15 日 以 内 に 同 様 の 手 続 きが 必 要 です ) 交 付 決 定 市 長 は 交 付 申 請 書 を 受 理 後 年 間 分 の 政 務 活 動 費 についての 交 付 決 定 を 行 います 交 付 請 求 (2) 交 付 請 求 および 交 付 市 長 から 交 付 決 定 通 知 書 を 受 けた 会 派 は 政 務 活 動 費 交 付 請 求 書 を 市 長 へ 提 出 します 交 付 請 求 を 受 けた 後 市 長 から4 月 末 までに 年 額 分 を 一 括 交 付 します (ただし 一 般 選 挙 の 年 を 除 く ) 交 付 年 度 の 途 中 において 所 属 議 員 数 に 異 動 が 生 じた 場 合 で 既 に 交 付 した 政 務 活 動 費 の 額 が 異 動 後 の 議 員 数 に 基 づいて 算 定 した 政 務 活 動 費 の 額 を 下 回 るときは 下 回 る 額 を 異 動 が 生 じた 日 の 属 する 月 の 翌 月 に 追 加 して 交 付 し 既 に 交 付 した 額 が 異 動 後 の 議 員 数 に 基 づいて 算 定 した 額 を 上 回 るときは 上 回 る 額 を 異 動 が 生 じた 日 の 属 する 月 の 末 日 までに 返 還 しなければなりません 年 度 途 中 に 会 派 が 解 散 した 場 合 は 解 散 の 日 の 属 する 月 の 翌 月 分 (その 日 が 基 準 日 に 当 たるときは 当 月 分 ) 以 降 の 政 務 活 動 費 を 解 散 の 日 の 属 する 月 の 末 日 までに 返 還 しなければなりま せん 収 支 報 告 書 (3) 収 支 報 告 書 の 提 出 条 例 規 則 に 基 づき 支 出 された 領 収 書 または 当 該 支 出 の 事 実 を 証 する 書 類 の 写 し( 以 下 領 収 書 等 という )と 政 務 活 動 費 収 支 報 告 書 ( 規 則 様 式 第 8 号 )を 添 付 して 前 年 度 分 を 毎 年 4 月 30 日 までに 議 長 へ 提 出 してください (4) 収 支 報 告 書 写 しの 送 付 議 長 は 会 派 から 提 出 された 収 支 報 告 書 の 写 しを 市 長 に 送 付 します 残 余 金 の 返 還 (5) 残 余 金 の 返 還 収 支 報 告 書 を 提 出 することにより その 年 度 の 政 務 活 動 費 が 確 定 しますが 交 付 額 より 報 告 額 が 少 ない 場 合 は その 残 余 金 は 速 やかに 返 還 してください (6) 収 支 報 告 書 の 管 理 議 長 は 会 派 から 提 出 された 収 支 報 告 書 及 び 領 収 書 等 について は 収 支 報 告 書 の 提 出 期 限 日 ( 毎 年 4 月 30 日 )から10 年 間 保 存 します - 2 -

5 6 政 務 活 動 費 に 関 する 情 報 公 開 議 長 は 条 例 第 8 条 の 規 定 により 提 出 された 収 支 報 告 書 及 び 領 収 書 等 について 条 例 第 10 条 第 2 項 に 基 づきその 写 しを 議 会 図 書 室 に 備 えつけ 何 人 も 閲 覧 ができる 状 態 にし ます また 収 支 報 告 書 は 市 議 会 ホームページに 掲 載 します 7 政 務 活 動 費 の 支 出 判 断 政 務 活 動 に 資 するため 必 要 な 経 費 の 一 部 として 会 派 に 交 付 するので 交 付 を 受 けた 会 派 は 条 例 に 定 められた 使 途 基 準 に 従 って 使 用 するものとし 市 政 に 関 する 政 務 活 動 以 外 の 経 費 には 支 出 できません 支 出 できない 経 費 の 例 (1) 政 党 活 動 経 費 党 費 党 大 会 参 加 費 及 び 党 大 会 賛 助 金 等 に 要 する 経 費 政 党 の 広 報 紙 パンフレット ビラ 等 の 印 刷 及 び 発 送 等 に 要 する 経 費 政 党 活 動 用 事 務 所 の 設 置 及 び 管 理 に 要 する 経 費 (2) 選 挙 運 動 選 挙 活 動 経 費 選 挙 運 動 選 挙 活 動 用 の 資 料 ( 広 報 紙 パンフレット ビラ 等 )の 印 刷 及 び 発 送 等 に 要 する 経 費 国 政 選 挙 等 における 支 援 活 動 に 要 する 経 費 ( 各 種 団 体 等 への 支 援 依 頼 活 動 等 ) 選 挙 活 動 用 事 務 所 の 設 置 及 び 管 理 に 要 する 経 費 (3) 後 援 会 活 動 経 費 後 援 会 活 動 用 の 資 料 ( 広 報 紙 パンフレット ビラ 等 )の 印 刷 及 び 発 送 に 要 する 経 費 後 援 会 主 催 の 市 政 報 告 会 等 の 開 催 に 要 する 経 費 後 援 会 事 務 所 の 設 置 及 び 管 理 に 要 する 経 費 (4) 市 等 の 主 催 行 事 や 説 明 会 懇 談 会 等 への 出 席 経 費 市 等 が 主 催 する 行 事 への 出 席 に 要 する 経 費 ( 市 民 まつり 慰 霊 祭 敬 老 会 成 人 式 市 表 彰 式 等 ) 市 等 の 要 請 に 基 づく 説 明 会 や 懇 談 会 等 への 出 席 に 要 する 経 費 監 査 委 員 農 業 委 員 等 市 の 附 属 機 関 等 委 員 としての 会 議 等 への 出 席 に 要 する 経 費 (5) 慶 弔 見 舞 い 等 の 交 際 費 的 な 経 費 香 典 祝 金 寸 志 等 の 冠 婚 葬 祭 の 出 席 に 要 する 経 費 病 気 見 舞 い 餞 別 慶 弔 電 報 年 賀 状 の 購 入 印 刷 名 刺 印 刷 等 に 要 する 経 費 (6) 議 員 個 人 の 資 産 形 成 につながる 経 費 事 務 所 ( 駐 車 場 含 む)の 土 地 建 物 の 購 入 経 費 建 築 工 事 費 修 繕 費 自 動 車 の 購 入 及 び 修 理 に 要 する 経 費 自 宅 を 事 務 所 としている 場 合 の 賃 料 - 3 -

6 (7) 私 的 な 活 動 に 関 する 経 費 私 的 な 旅 行 観 光 等 に 要 する 経 費 私 的 な 立 場 で 参 加 している 団 体 の 会 費 や 会 合 への 参 加 費 親 睦 会 又 は 飲 食 を 目 的 とした 会 合 やレクリエーション 大 会 等 の 開 催 参 加 に 要 す る 経 費 檀 家 総 代 会 宮 参 り 等 の 宗 教 活 動 に 要 する 経 費 個 人 の 資 質 の 向 上 を 目 指 すために 参 加 する 講 座 等 の 受 講 に 要 する 経 費 (8)その 他 支 出 が 不 適 当 な 経 費 挨 拶 会 食 やテープカットだけの 出 席 に 要 する 経 費 ( 各 種 団 体 の 総 会 や 出 初 め 式 祝 賀 会 起 工 式 竣 工 式 等 への 出 席 ) 飲 食 を 主 目 的 とする 懇 談 会 の 出 席 に 要 する 経 費 ( 各 種 団 体 の 新 年 会 等 への 出 席 ) 活 動 総 体 が 政 務 活 動 に 寄 与 しない 団 体 に 対 する 年 会 費 や 月 会 費 家 族 及 び 親 族 の 雇 用 に 要 する 経 費 家 族 及 び 生 計 を 一 にする 親 族 所 有 の 事 務 所 の 賃 料 事 務 所 の 礼 金 敷 金 火 災 保 険 料 調 査 研 究 活 動 に 直 接 必 要 としない 備 品 等 の 購 入 及 びリースに 要 する 経 費 ( 美 術 品 装 飾 品 衣 服 等 ) 社 会 福 祉 慈 善 災 害 救 助 等 の 寄 付 に 要 する 経 費 社 会 通 念 上 妥 当 な 範 囲 を 超 える 経 費 - 4 -

7 支 出 できる 経 費 会 派 の 市 政 に 関 する 調 査 研 究 その 他 の 活 動 を 行 うための 次 の 経 費 に 支 出 することがで きます 項 目 内 容 備 考 調 査 研 究 費 会 派 が 行 う 市 の 事 務 地 方 行 財 政 等 に 関 する 調 査 研 究 及 び 調 査 委 託 に 関 す る 経 費 研 修 費 会 派 が 研 修 会 を 開 催 するために 必 要 な 経 費 団 体 等 が 開 催 する 研 修 会 の 参 加 に 要 する 経 費 広 報 費 会 派 が 行 う 活 動 市 政 について 住 民 に 報 告 するために 要 する 経 費 広 聴 費 会 派 が 行 う 住 民 からの 市 政 及 び 会 派 の 活 動 に 対 する 要 望 意 見 の 聴 取 住 民 相 談 等 の 活 動 に 要 する 経 費 要 請 陳 情 活 動 費 会 派 が 要 請 陳 情 活 動 を 行 うために 必 要 な 経 費 会 議 費 会 派 が 行 う 各 種 会 議 団 体 等 が 開 催 す る 意 見 交 換 会 等 各 種 会 議 への 会 派 と しての 参 加 に 要 する 経 費 資 料 作 成 費 会 派 が 行 う 活 動 に 必 要 な 資 料 の 作 成 に 要 する 経 費 資 料 購 入 費 会 派 が 行 う 活 動 に 必 要 な 図 書 資 料 等 の 購 入 に 要 する 経 費 人 件 費 会 派 が 行 う 活 動 を 補 助 する 職 員 を 雇 用 する 経 費 事 務 所 費 会 派 が 行 う 活 動 に 必 要 な 事 務 所 の 設 置 管 理 に 要 する 経 費 資 料 印 刷 費 調 査 委 託 費 文 書 通 信 費 交 通 費 宿 泊 費 等 講 師 謝 金 会 場 費 交 通 費 宿 泊 費 文 書 通 信 費 参 加 費 等 広 報 紙 報 告 書 等 印 刷 費 会 場 費 茶 菓 子 代 文 書 通 信 費 交 通 費 等 資 料 印 刷 費 会 場 費 茶 菓 子 代 文 書 通 信 費 交 通 費 等 資 料 印 刷 費 文 書 通 信 費 交 通 費 宿 泊 費 等 会 場 費 資 料 印 刷 費 交 通 費 宿 泊 費 文 書 通 信 費 参 加 費 等 印 刷 製 本 代 翻 訳 料 事 務 機 器 購 入 リース 代 等 書 籍 購 入 費 新 聞 雑 誌 購 読 料 有 料 データベース 利 用 料 等 給 料 手 当 賃 金 等 事 務 所 の 賃 借 料 維 持 管 理 費 備 品 文 書 通 信 費 事 務 機 器 購 入 リース 代 等 - 5 -

8 科 目 別 の 取 り 扱 い 例 調 査 研 究 費 内 容 会 派 が 行 う 市 の 事 務 地 方 行 財 政 等 に 関 する 調 査 研 究 及 び 調 査 委 託 に 関 する 経 費 支 出 できる 例 旅 費 タクシー 代 資 料 代 食 事 代 調 査 委 託 費 通 訳 翻 訳 料 視 察 先 入 場 料 視 察 先 への 土 産 代 など 指 針 旅 費 について 旅 費 は 交 通 費 宿 泊 費 日 当 に 細 分 されます 各 々の 支 出 については 伊 勢 市 長 及 び 副 市 長 の 給 与 及 び 旅 費 に 関 する 条 例 伊 勢 市 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 及 び 伊 勢 市 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 施 行 規 則 に 準 じて 支 出 します 交 通 費 について 陸 路 が 基 本 ですが やむを 得 ない 事 情 がある 場 合 に 限 り 空 路 海 路 でも 可 と します 特 急 料 金 については 片 道 100kmを 超 える 場 合 に 支 給 されますが 近 畿 日 本 鉄 道 線 の 場 合 片 道 30kmを 超 える 場 合 に 支 給 されます 新 幹 線 を 利 用 する 場 合 は 基 本 的 に のぞみ の 料 金 は 支 給 されませんが や むを 得 ない 事 情 がある 場 合 に 限 り 支 給 することができます 宿 泊 費 について 宿 泊 費 は1 泊 につき13,000 円 が 支 給 されます 前 泊 後 泊 の 場 合 は 行 程 上 やむを 得 ない 場 合 に 限 り 支 給 することができま す 行 程 上 日 帰 りが 可 能 な 場 合 は 宿 泊 費 は 支 給 されません 宿 泊 費 が 研 修 費 に 含 まれる 場 合 は その 分 については 支 給 されません 日 当 について 日 当 には 昼 食 代 と 現 地 での 交 通 費 ( 地 下 鉄 料 金 バス 代 など)が 含 まれ 金 額 は1 日 につき2,600 円 が 支 給 されます 目 的 地 が 政 令 指 定 都 市 の 場 合 は 2,600 円 に1,000 円 が 加 算 され 3,600 円 が 支 給 されます 研 修 等 で 参 加 費 に 昼 食 代 が 含 まれている 場 合 は 2,600 円 の 半 分 の1,300 円 が 支 給 されます( 目 的 地 が 政 令 指 定 都 市 の 場 合 は1,300 円 に1,000 円 が 加 算 され 2,300 円 が 支 給 されます ) 午 後 出 発 の 場 合 は 2,600 円 の 半 分 の1,300 円 が 支 給 されます( 目 的 地 が 政 令 指 定 都 市 の 場 合 は1,300 円 に1,000 円 が 加 算 され 2,300 円 が 支 給 されます ) 午 前 中 に 帰 勢 できる 場 合 は 2,600 円 の 半 分 の1,300 円 が 支 給 されます( 目 的 地 が 政 令 指 定 都 市 の 場 合 は1,300 円 に1,000 円 が 加 算 され 2,300 円 が 支 給 されま す ) - 6 -

9 タクシー 代 について 日 当 で 賄 う 範 囲 ( 目 的 地 の 同 一 市 町 村 内 )については 支 出 することができませ ん 公 共 交 通 機 関 がない 場 合 もしくは 著 しく 不 便 な 場 合 に 限 ります この 場 合 詳 細 な 行 程 表 と 領 収 証 を 収 支 報 告 書 に 添 付 してください 航 空 機 の 利 用 について 行 程 上 やむを 得 ない 場 合 には 航 空 機 の 利 用 を 認 めるものとします この 場 合 航 空 券 の 半 券 を 収 支 報 告 書 に 添 付 してください 旅 費 等 のキャンセル 料 について 旅 費 等 のキャンセルについては 次 の 場 合 に 政 務 活 動 費 からの 支 出 を 認 めるも のとします 公 務 が 入 った 場 合 本 人 が 怪 我 をした または 病 気 にかかった 場 合 本 人 の 親 族 に 弔 事 があった 場 合 充 当 できない 経 費 観 光 を 目 的 とする 旅 費 生 計 を 一 にする 同 居 の 親 族 への 調 査 委 託 判 例 札 幌 や 小 樽 の 商 店 街 を 視 察 するための 視 察 研 修 費 について 領 収 書 の 発 行 者 が 商 店 街 振 興 組 合 青 年 部 長 となっており 同 商 店 街 青 年 部 企 画 の 旅 行 であ る 疑 いがあり 議 員 としての 調 査 研 究 目 的 のために 訪 問 したと 認 めることはでき ない( 平 成 19 年 5 月 25 日 青 森 地 裁 判 決 ) 株 式 会 社 発 行 の1 年 間 分 のタクシー 代 171,960 円 の 半 額 である 円 に ついては 調 査 研 究 活 動 ごとに 領 収 書 を 保 管 し 行 き 先 を 記 録 することが 十 分 に 可 能 であるのにこれをせず 調 査 研 究 活 動 との 関 連 についても 説 明 されていない ことからすると その 全 額 が 使 途 基 準 に 合 致 しない( 平 成 19 年 5 月 25 日 青 森 地 裁 判 決 ) あいさつ 用 りんご 代 交 通 費 飲 食 代 タクシー 代 お 礼 用 りんご 代 及 びジュー ス 代 博 物 館 料 特 産 品 試 食 代 写 真 代 17,734 円 については 調 査 研 究 活 動 に 当 た る 正 当 な 行 政 視 察 に 伴 うものとして 社 会 通 念 上 相 当 な 範 囲 内 にとどまっている から これを 本 件 使 途 基 準 に 合 致 しない 支 出 であると 認 めることはできない( 平 成 19 年 5 月 25 日 青 森 地 裁 判 決 ) 沖 縄 への 視 察 旅 費 69,200 円 及 びタクシー 代 合 計 55,820 円 については 沖 縄 基 地 周 辺 や 港 湾 施 設 中 心 商 店 街 等 を 視 察 した 際 に 支 出 したものであると 説 明 され 旅 行 会 社 等 発 行 の 領 収 書 が 提 出 されていることから これを 本 件 使 途 基 準 に 合 致 しない 支 出 であると 認 めることはできない( 平 成 19 年 5 月 25 日 青 森 地 裁 判 決 ) あらかじめ 費 用 弁 償 の 支 給 事 由 を 定 め それに 該 当 するときには 実 際 に 費 消 した 額 の 多 寡 にかかわらず 標 準 的 な 実 費 でる 一 定 の 額 を 支 給 することとする 取 り 扱 いをすることも 許 されると 解 されるべきである( 平 成 17 年 5 月 25 日 大 阪 高 - 7 -

10 裁 判 決 ) 当 該 態 様 が 客 観 的 に 見 て 直 ちに 調 査 研 究 の 実 質 があるとはいいがたく 加 えて 出 張 に 先 立 って 調 査 項 目 等 を 準 備 したとか 上 記 日 程 によって 得 られた 結 果 をその 後 の 利 用 に 供 するため 保 存 したこともうかがわれず 出 張 中 に どのような 事 項 について 聴 き 取 りをし 聴 取 対 象 者 からどのような 情 報 を 得 たのかはほとんど 明 らかでなく 聴 き 取 りの 結 果 が 保 存 されたこともうかがわれないので これらの 証 拠 のみでは 調 査 研 究 に 当 たると 認 めることは 困 難 である( 平 成 19 年 12 月 19 日 仙 台 高 裁 判 決 ) 政 務 調 査 費 のうち 特 に 調 査 旅 費 については 函 館 市 が 観 光 都 市 を 標 榜 している 以 上 他 の 地 方 公 共 団 体 の 観 光 行 政 を 調 査 する 目 的 で 物 見 遊 山 を 行 っても 函 館 市 政 との 関 連 性 があることになるから 先 進 地 調 査 や 現 地 調 査 が 議 員 個 人 の 単 なる 観 光 見 物 と 誤 解 されないためにも 訪 問 先 で 中 身 のある 説 明 や 質 疑 応 答 がされる ことが 必 要 であり そのためには あらかじめ 訪 問 先 の 担 当 者 と 連 絡 を 取 った り 訪 問 先 での 面 談 者 を 記 録 する 等 調 査 活 動 による 現 地 調 査 等 であることが 明 白 とされるべきである さらに 現 地 調 査 においては 安 易 に 現 地 を 訪 れるので はなく 当 該 先 進 地 調 査 や 現 地 調 査 等 が 本 当 に 必 要 であるかどうかを 厳 密 に 検 討 し パンフレットを 取 り 寄 せたり 文 書 によって 問 合 せたりするなど 他 の 方 法 で 調 査 目 的 が 達 成 されるならば それによるべきものである( 平 成 19 年 2 月 9 日 札 幌 高 裁 判 決 ) 視 察 先 へのみやげ 代 については いずれも 調 査 研 究 活 動 に 当 たる 正 当 な 行 政 視 察 に 伴 うものとして 社 会 通 念 上 相 当 な 範 囲 内 にとどまっているから 本 件 使 途 基 準 に 合 致 する 支 出 であると 認 める( 平 成 19 年 4 月 26 日 仙 台 高 裁 判 決 ) 研 修 費 内 容 会 派 が 研 修 会 を 開 催 するために 必 要 な 経 費 団 体 等 が 開 催 する 研 修 会 の 参 加 に 要 する 経 費 支 出 できる 例 講 師 等 謝 礼 会 場 機 器 等 借 上 代 通 訳 翻 訳 料 参 加 費 資 料 代 旅 費 タクシー 代 食 事 代 など 指 針 研 修 費 について 研 修 費 は 主 に 会 派 が 主 催 する 研 修 会 講 演 会 に 要 する 費 用 及 び 他 の 団 体 が 開 催 する 研 修 会 講 演 会 等 への 参 加 に 要 する 費 用 です 研 修 費 への 政 務 活 動 費 の 充 当 にあたっては その 研 修 会 や 会 議 の 目 的 が 政 務 活 動 に 資 するものである 必 要 があります 旅 費 について 調 査 研 究 費 と 同 様 です 充 当 できない 経 費 - 8 -

11 飲 食 を 主 たる 目 的 とする 懇 談 会 懇 親 会 に 要 する 経 費 飲 酒 を 伴 う 懇 談 会 懇 親 会 に 要 する 経 費 判 例 研 究 会 のセミナー 会 費 10,000 円 及 び 懇 談 会 のセミナー 会 費 10,000 円 に ついては 議 員 が 他 の 団 体 の 開 催 する 研 究 会 研 修 会 に 参 加 するための 経 費 で あると 認 めることができる( 平 成 19 年 5 月 25 日 青 森 地 裁 判 決 ) 連 合 会 の 政 経 セミナー 会 券 代 20,000 円 については 政 党 活 動 に 伴 う 支 出 で あり 政 務 調 査 活 動 に 資 するとは 認 めがたい( 平 成 19 年 5 月 25 日 青 森 地 裁 判 決 ) たとえ 貴 重 な 情 報 交 換 懇 談 の 場 であるとしても 議 員 同 士 の 懇 親 会 が 研 究 研 修 費 に 当 たらないことは 明 らかである( 平 成 19 年 4 月 26 日 仙 台 高 裁 判 決 ) 広 報 費 内 容 会 派 が 行 う 活 動 市 政 について 住 民 に 報 告 するために 要 する 経 費 支 出 できる 例 原 稿 料 作 成 委 託 費 写 真 映 像 等 撮 影 代 写 真 現 像 代 コピー 代 印 刷 製 本 代 はがき 代 新 聞 折 込 代 送 料 等 会 場 機 器 等 借 上 代 会 議 に 伴 う 茶 菓 子 代 看 板 代 など 指 針 会 議 の 実 施 について 開 催 については メンバー 時 間 帯 飲 食 の 金 額 場 所 など 社 会 通 念 上 相 当 であると 認 められる 範 囲 であることが 必 要 です また 飲 食 を 伴 うものについては 公 職 選 挙 法 等 関 係 法 令 に 抵 触 しないよう 注 意 が 必 要 です 広 報 紙 について 会 派 の 広 報 紙 を 発 行 した 場 合 は 発 行 物 を 収 支 報 告 書 に 添 付 してください 政 党 活 動 選 挙 活 動 後 援 会 活 動 などを 掲 載 した 広 報 紙 の 作 成 に 要 する 経 費 に は 政 務 活 動 費 を 充 てることはできません 充 当 できない 経 費 社 会 通 念 上 不 適 切 な 場 所 での 報 告 会 に 要 する 経 費 (スナック バー カラオ ケボックス 等 ) 政 党 活 動 後 援 会 活 動 に 関 する 広 報 紙 発 行 に 係 る 印 刷 製 本 費 発 送 代 政 党 活 動 後 援 会 活 動 等 の 掲 載 のある 広 報 紙 ホームページの 発 行 作 成 に 係 る 経 費 判 例 広 報 費 名 目 での 酒 店 に 対 する 支 出 83,780 円 については 6 月 27 日 付 けの 領 収 書 であるが 他 の 集 会 所 や 研 修 会 館 使 用 料 の 領 収 日 付 とも 近 接 しておらず そ の 詳 細 が 不 明 であるから 使 途 基 準 に 合 致 しない( 平 成 19 年 5 月 25 日 青 森 地 裁 判 決 ) - 9 -

12 政 務 調 査 活 動 以 外 の 後 援 会 等 の 記 事 が 紙 面 全 体 の 一 部 にとどまり その 主 要 部 分 は 政 務 調 査 活 動 にかかわる 市 政 関 連 の 記 事 で 占 められている 場 合 には 紙 面 の 一 部 に 後 援 会 関 連 の 記 事 等 が 掲 載 されていることをもって 全 体 を 違 法 な 支 出 とす る 必 要 はないと 解 する それゆえ 政 務 調 査 費 により 議 員 又 は 会 派 による 機 関 誌 を 広 報 費 として 支 出 することに 当 たっては その 内 容 が 政 務 調 査 活 動 に 係 る 記 事 か 政 務 調 査 活 動 以 外 の 記 事 であるかどうかを 判 断 し それぞれの 記 事 の 占 める 割 合 により 適 切 に 按 分 する 必 要 があると 解 する( 平 成 15 年 1 月 31 日 名 古 屋 地 裁 判 決 ) 広 聴 費 内 容 会 派 が 行 う 住 民 からの 市 政 及 び 会 派 の 活 動 に 対 する 要 望 意 見 の 聴 取 住 民 相 談 等 の 活 動 に 要 する 経 費 支 出 できる 例 印 刷 製 本 代 コピー 代 はがき 代 新 聞 折 込 代 送 料 等 会 場 機 器 等 借 上 代 看 板 代 写 真 映 像 等 撮 影 代 写 真 現 像 代 会 議 に 伴 う 茶 菓 子 代 など 指 針 会 議 を 実 施 する 場 所 広 報 費 と 同 じです 充 当 できない 経 費 社 会 通 念 上 不 適 切 な 場 所 での 広 聴 会 に 要 する 経 費 (スナック バー カラオ ケボックス 等 ) 政 党 活 動 後 援 会 活 動 に 関 する 経 費 飲 食 を 主 たる 目 的 とする 懇 談 会 懇 親 会 に 要 する 経 費 飲 酒 を 伴 う 懇 談 会 懇 親 会 に 要 する 経 費 判 例 会 議 費 として 支 出 したジュース 代 又 は 品 代 名 目 での15,580 円 については 酒 店 発 行 の 領 収 書 のあて 先 が 議 員 後 援 会 あてになっている 上 その 会 議 が 後 援 会 活 動 ではなく 議 員 の 調 査 研 究 活 動 に 伴 うものであることについての 説 明 もされてい ないことから 調 査 研 究 活 動 に 資 するために 必 要 な 経 費 であると 認 めることはで きない( 平 成 19 年 5 月 25 日 青 森 地 裁 判 決 ) 議 会 活 動 や 調 査 活 動 の 報 告 や 地 域 住 民 からの 要 望 等 の 聴 取 をするために 開 催 し た30 人 から45 人 程 度 が 出 席 した 会 合 において 提 供 されたジュース 菓 子 及 び 弁 当 の 代 金 187,510 円 については 各 会 合 ごとの 支 出 金 額 も 社 会 通 念 上 相 当 な 範 囲 内 に とどまっていると 認 めることができるから 使 途 基 準 に 合 致 しない 支 出 であると 認 めることはできない( 平 成 19 年 5 月 25 日 青 森 地 裁 判 決 ) 要 請 陳 情 活 動 費 内 容 会 派 が 要 請 陳 情 活 動 を 行 うために 必 要 な 経 費 支 出 できる 例

13 資 料 印 刷 費 文 書 通 信 費 旅 費 タクシー 代 要 請 陳 情 先 への 土 産 代 など 指 針 要 請 陳 情 活 動 費 について 会 派 が 国 県 など 関 係 機 関 や 国 会 議 員 県 会 議 員 などに 対 して 要 請 陳 情 活 動 を 行 うために 必 要 な 資 料 作 成 費 や 旅 費 などです 要 請 陳 情 活 動 では 訪 問 先 よりも 内 容 が 重 要 となるため 市 政 に 関 す る 要 請 陳 情 であれば 認 められるものと 考 えられます 現 時 点 では 具 体 的 にどの 程 度 までという 部 分 を 明 確 に 示 すことはできません が 今 後 情 報 収 集 を 続 けて 事 例 が 出 てくれば 随 時 マニュアルに 反 映 させてい くこととします ただし 無 用 の 誤 解 を 招 かないためにも 訪 問 先 等 には 配 慮 が 必 要 です また 政 務 活 動 費 は 会 派 に 対 して 交 付 されることから 要 請 陳 情 活 動 を 行 う にあたっては 会 派 内 での 合 意 形 成 が 重 要 です 要 請 陳 情 活 動 を 行 う 場 合 視 察 や 研 修 を 行 う 場 合 と 同 様 に 活 動 申 出 書 を 提 出 してください 複 数 会 派 合 同 で 要 請 陳 情 活 動 を 行 う 場 合 は それぞれの 会 派 から 活 動 申 出 書 を 提 出 してください また 活 動 を 行 った 後 は 要 請 陳 情 先 日 時 場 所 などを 記 載 した 報 告 書 の 提 出 が 必 要 になります 訪 問 先 の 名 刺 面 会 証 の 写 しなど 訪 問 したことを 証 明 できるものがあれば 併 せて 添 付 してください 旅 費 を 支 出 するときの 留 意 事 項 調 査 研 究 費 と 同 様 です 充 当 できない 経 費 政 党 活 動 としての 要 請 陳 情 活 動 会 議 費 内 容 会 派 が 行 う 各 種 会 議 団 体 等 が 開 催 する 意 見 交 換 会 等 各 種 会 議 への 会 派 としての 参 加 に 要 する 経 費 支 出 できる 例 会 場 機 器 等 借 上 代 印 刷 製 本 費 参 加 費 資 料 代 旅 費 タクシー 代 食 事 代 茶 菓 子 代 団 体 等 が 主 催 する 会 合 等 の 会 費 など 指 針 会 議 費 について 会 派 が 開 催 する 各 種 会 議 情 報 収 集 のための 意 見 交 換 会 への 参 加 に 要 する 経 費 です 各 種 会 議 とは 市 政 に 資 する 目 的 で 開 催 される 会 議 ( 意 見 交 換 会 懇 談 会 等 ) をいい 挨 拶 や 飲 食 などの 交 際 を 主 たる 目 的 として 開 催 される 会 議 (パーティー 懇 親 会 親 睦 会 交 歓 会 等 )は 含 まれないものと 考 えます

14 会 議 の 実 施 について 開 催 については メンバー 時 間 帯 飲 食 の 金 額 場 所 など 社 会 通 念 上 相 当 であると 認 められる 範 囲 であることが 必 要 です 二 次 会 等 の 経 費 意 見 交 換 会 等 を 行 うには 不 適 切 な 場 所 (スナック バー カラオケボックス 等 )におけ る 経 費 に 充 てることはできません 旅 費 について 調 査 研 究 費 と 同 様 です 充 当 できない 経 費 飲 食 を 主 たる 目 的 とする 懇 談 会 懇 親 会 に 要 する 経 費 飲 酒 を 伴 う 懇 談 会 懇 親 会 に 要 する 経 費 判 例 政 務 調 査 費 を 飲 食 代 金 として 会 議 費 項 目 で 支 出 することは 正 当 な 目 的 を 有 す る 政 務 調 査 との 関 係 で 必 要 性 があり かつ 金 額 についても 社 会 通 念 上 相 当 である と 具 体 的 に 認 められない 限 り 本 件 使 途 基 準 に 反 するというべきである( 平 成 20 年 2 月 4 日 名 古 屋 高 裁 判 決 ) 資 料 作 成 費 内 容 会 派 が 行 う 活 動 に 必 要 な 資 料 の 作 成 に 要 する 経 費 支 出 できる 例 コピー 代 印 刷 製 本 費 パネル 代 原 稿 料 作 成 委 託 費 事 務 機 器 購 入 費 事 務 用 品 用 紙 代 など 指 針 資 料 作 成 に 必 要 な 事 務 機 器 の 購 入 費 事 務 用 品 代 や 資 料 作 成 の 委 託 費 などに 充 て ることができます パソコンと 周 辺 機 器 について パソコンは 会 派 が 行 う 政 務 活 動 に 必 要 な 資 料 の 作 成 等 に 必 要 なものについて 認 めるものとし 購 入 後 4 年 を 経 過 したものについては 更 新 を 認 めるものとしま す 周 辺 機 器 については 原 則 認 めるものとしますが 使 途 を 勘 案 し 不 必 要 なものの 購 入 は 避 けるようにしてください 充 当 できない 経 費 選 挙 運 動 の 資 料 作 成 に 要 する 経 費 政 党 活 動 用 の 資 料 作 成 に 要 する 経 費 後 援 会 活 動 の 資 料 作 成 に 要 する 経 費 判 例 議 員 がAに 対 して 支 払 った 資 料 費 は 4 市 合 併 を 推 進 する 同 議 員 が B 市 C 市 D 市 及 びE 市 の 過 去 10 年 の 人 口 統 計 を 年 齢 別 に 調 査 し データ 分 析 をするな どの 作 業 をAに 依 頼 し その 対 価 としてAに 支 払 ったものと 認 められ また 政 務 調 査 費 の 支 出 にかかるAの 業 務 が 実 態 を 欠 いていたと 認 めるべき 証 拠 はなく

15 これらによれば 上 記 資 料 費 は 同 議 員 の 市 政 に 関 する 調 査 研 究 活 動 のため 必 要 な 経 費 であったと 認 められる( 平 成 19 年 12 月 26 日 大 阪 高 裁 判 決 ) 資 料 購 入 費 内 容 会 派 が 行 う 活 動 に 必 要 な 図 書 資 料 等 の 購 入 に 要 する 経 費 支 出 できる 例 書 籍 代 新 聞 雑 誌 購 読 料 DVD 等 購 入 費 有 料 データベース 代 住 宅 地 図 など 指 針 図 書 や 資 料 等 の 購 入 は 会 派 が 政 務 活 動 のため 使 用 するものに 限 ります 図 書 等 の 扱 いについて 図 書 等 は 会 派 の 蔵 書 として 登 録 してください 充 当 できない 経 費 スポーツ 新 聞 や 娯 楽 紙 自 宅 用 の 新 聞 代 選 挙 活 動 や 政 党 活 動 に 使 用 する 資 料 等 の 購 入 費 議 員 が 所 属 する 政 党 の 機 関 紙 等 の 購 入 費 週 刊 誌 や 漫 画 など 政 務 活 動 に 関 連 しない 雑 誌 DVD 等 の 購 入 費 判 例 映 画 DVD 等 と 疑 われる 物 の 購 入 代 金 及 びCDやDVDを 販 売 している 店 舗 発 行 の 領 収 書 に 係 る 130,468 円 については 使 途 基 準 に 合 致 しない( 平 成 19 年 2 月 25 日 青 森 地 裁 判 決 ) 一 般 紙 の 購 読 料 は 調 査 研 究 活 動 に 資 するために 必 要 な 経 費 であると 認 められ 支 出 することは 可 能 と 解 される( 平 成 19 年 4 月 26 日 仙 台 高 裁 判 決 ) スポーツ 紙 は 一 般 に 娯 楽 性 が 高 い 読 み 物 であり スポーツ 紙 の 購 読 が 市 政 に 直 接 かつ 具 体 的 にかかわるような 特 段 の 事 情 がなければ 政 務 調 査 費 より 支 出 する ことはできないと 解 される( 平 成 19 年 4 月 26 日 仙 台 高 裁 判 決 ) A 購 読 料 については 領 収 書 は 提 出 されているものの 証 拠 によれば 議 員 はB 党 に 所 属 していることが 認 められるから その 機 関 誌 であるAの 購 読 料 は 政 務 調 査 活 動 というよりは 政 党 活 動 に 基 づいて 支 出 されたものといわざるを 得 ず その 全 額 を 本 件 使 途 基 準 に 合 致 しない 支 出 であると 認 めるほかない 人 件 費 内 容 会 派 が 行 う 活 動 を 補 助 する 職 員 を 雇 用 する 経 費 支 出 できる 例

16 給 料 各 種 手 当 アルバイト 賃 金 社 会 保 険 料 など 充 当 できない 経 費 議 員 の 親 族 の 雇 用 経 費 選 挙 活 動 後 援 会 活 動 に 従 事 する 者 の 雇 用 経 費 政 務 活 動 以 外 の 一 般 事 務 会 計 事 務 などを 補 助 する 者 の 雇 用 経 費 事 務 所 費 内 容 会 派 が 行 う 活 動 のために 必 要 となる 事 務 所 の 設 置 及 び 管 理 に 要 する 経 費 支 出 できる 例 賃 料 光 熱 水 費 共 益 費 管 理 費 仲 介 手 数 料 礼 金 政 務 活 動 に 必 要 な 造 作 など 充 当 できない 経 費 個 人 事 務 所 等 の 賃 借 料 や 維 持 管 理 経 費 ( 光 熱 水 費 等 ) 8 支 出 の 基 準 等 支 出 にあたっては 次 のことに 特 に 留 意 してください (1)ポイントカード クレジットカードの 使 用 について ポイントカードやクレジットカードは 経 済 的 付 加 価 値 が 個 人 に 転 化 される 決 済 方 法 なので 使 用 は 控 えてください (2) 領 収 書 政 務 活 動 費 によって 支 出 したものについては 領 収 書 を 収 支 報 告 書 へ 添 付 しなけれ ばなりません 領 収 書 を 徴 取 できないものについては それに 代 わる 証 票 類 ( 振 込 用 紙 レシート ( 支 出 先 支 出 明 細 が 記 入 されているもの)など)を 添 付 してください また 領 収 書 の 宛 名 には 会 派 名 を 入 れてもらうよう 支 出 先 に 依 頼 してください

17 参 考 資 料 伊 勢 市 議 会 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 平 成 17 年 11 月 1 日 条 例 第 5 号 改 正 平 成 20 年 10 月 10 日 条 例 第 25 号 平 成 24 年 12 月 27 日 条 例 第 42 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 100 条 第 14 項 から 第 16 項 までの 規 定 に 基 づき 伊 勢 市 議 会 議 員 の 調 査 研 究 その 他 の 活 動 に 資 するため 必 要 な 経 費 の 一 部 として 議 会 における 会 派 に 対 し 政 務 活 動 費 を 交 付 することに 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 交 付 対 象 ) 第 2 条 政 務 活 動 費 は 伊 勢 市 議 会 における 会 派 ( 所 属 議 員 が1 人 の 場 合 を 含 む 以 下 会 派 という )に 対 して 交 付 する ( 交 付 額 及 び 交 付 の 方 法 等 ) 第 3 条 政 務 活 動 費 は 各 月 1 日 ( 以 下 基 準 日 という )における 当 該 会 派 の 所 属 議 員 数 に 月 額 3 万 円 を 乗 じて 得 た 額 を 交 付 する 2 政 務 活 動 費 は 毎 年 度 4 月 に 当 該 年 度 における 12 箇 月 分 を 交 付 する ただし 年 度 の 途 中 において 議 員 の 任 期 が 満 了 するときは 任 期 満 了 日 の 属 する 月 までの 月 数 分 を 交 付 する 3 年 度 の 途 中 において 新 たに 結 成 された 会 派 に 対 しては 結 成 の 日 の 属 する 月 の 翌 月 分 (その 日 が 基 準 日 に 当 たるときは 当 月 分 ) 以 降 の 政 務 活 動 費 を 結 成 の 日 の 属 する 月 の 翌 月 に 交 付 する 4 基 準 日 において 議 員 の 辞 職 失 職 除 名 若 しくは 死 亡 又 は 所 属 会 派 からの 脱 会 があっ たときは 当 該 議 員 は 第 1 項 の 所 属 議 員 に 含 まないものとし 同 日 において 議 会 の 解 散 があったときは 当 月 分 の 政 務 活 動 費 は 交 付 しない 5 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けようとする 会 派 は 代 表 者 を 定 め 規 則 で 定 めるところによ り 議 長 を 通 じて 市 長 に 申 請 しなければならない 6 市 長 は 前 項 の 規 定 による 申 請 があったときは 政 務 活 動 費 の 交 付 の 決 定 を 行 い そ の 旨 を 当 該 請 求 書 を 提 出 した 会 派 に 対 し 議 長 を 通 じて 通 知 するものとする ( 所 属 議 員 数 に 異 動 が 生 じた 場 合 等 の 届 出 ) 第 4 条 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けた 会 派 が 年 度 の 途 中 において 所 属 議 員 数 に 異 動 が 生 じ たとき 又 は 会 派 を 解 散 したときは 当 該 会 派 の 代 表 者 ( 会 派 を 解 散 したときは 当 該 会 派 の 代 表 者 であった 者 )は 速 やかに その 旨 及 び 年 月 日 を 議 長 を 通 じて 市 長 に 届 け 出 なければならない ( 所 属 議 員 数 の 異 動 等 に 伴 う 調 整 ) 第 5 条 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けた 会 派 が 年 度 の 途 中 において 所 属 議 員 数 に 異 動 が 生 じた 場 合 で 既 に 交 付 した 政 務 活 動 費 の 額 が 異 動 後 の 議 員 数 に 基 づいて 算 定 した 政 務 活 動 費 の 額 を 下 回 るときは 当 該 会 派 に 対 し 当 該 下 回 る 額 を 異 動 が 生 じた 日 の 属 する 月 の 翌 月

18 に 追 加 して 交 付 し 既 に 交 付 した 額 が 異 動 後 の 議 員 数 に 基 づいて 算 定 した 額 を 上 回 ると きは 当 該 会 派 は 当 該 上 回 る 額 を 異 動 が 生 じた 日 の 属 する 月 の 末 日 までに 返 還 しなけれ ばならない 2 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けた 会 派 が 年 度 の 途 中 において 解 散 したときは 当 該 会 派 の 代 表 者 であった 者 は 解 散 の 日 の 属 する 月 の 翌 月 分 (その 日 が 基 準 日 に 当 たるときは 当 月 分 ) 以 降 の 政 務 活 動 費 を 解 散 の 日 の 属 する 月 の 末 日 までに 返 還 しなければならない ( 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 ) 第 6 条 政 務 活 動 費 は 会 派 が 行 う 調 査 研 究 研 修 広 報 広 聴 住 民 相 談 要 請 陳 情 各 種 会 議 への 参 加 等 市 政 の 課 題 及 び 市 民 の 意 思 を 把 握 し 市 政 に 反 映 させる 活 動 その 他 住 民 福 祉 の 増 進 を 図 るために 必 要 な 活 動 ( 以 下 政 務 活 動 という )に 要 する 経 費 に 対 して 交 付 する 2 政 務 活 動 費 は 別 表 で 定 める 政 務 活 動 に 要 する 経 費 に 充 てることができるものとする ( 経 理 責 任 者 ) 第 7 条 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けた 会 派 は 政 務 活 動 費 に 関 する 経 理 責 任 者 を 置 かなけれ ばならない 2 経 理 責 任 者 は 政 務 活 動 費 に 係 る 収 入 及 び 支 出 の 状 況 を 明 らかにするため 会 計 帳 簿 を 備 え これに 次 に 掲 げる 事 項 を 記 載 しなければならない (1) 収 入 については 交 付 を 受 けた 金 額 及 び 年 月 日 (2) 支 出 については これを 受 けた 者 の 氏 名 並 びにその 目 的 金 額 及 び 年 月 日 (3) その 他 必 要 と 認 める 事 項 ( 収 支 報 告 書 の 提 出 ) 第 8 条 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けた 会 派 の 経 理 責 任 者 ( 会 派 を 解 散 したときは 当 該 会 派 の 経 理 責 任 者 であった 者 )は 規 則 で 定 めるところにより 政 務 活 動 費 に 係 る 収 入 及 び 支 出 の 報 告 書 を 作 成 し 議 長 に 提 出 しなければならない ( 政 務 活 動 費 の 返 還 ) 第 9 条 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けた 会 派 は その 年 度 において 交 付 を 受 けた 政 務 活 動 費 の 総 額 から 当 該 会 派 がその 年 度 において 第 6 条 に 定 める 経 費 の 範 囲 に 基 づいて 支 出 した 総 額 を 控 除 して 残 余 があるときは 当 該 残 余 額 を 返 還 しなければならない 2 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けた 会 派 が 年 度 の 途 中 において 解 散 したときは 当 該 会 派 の 代 表 者 であった 者 は その 年 度 において 交 付 を 受 けた 政 務 活 動 費 の 解 散 の 日 の 属 する 月 分 (その 日 が 基 準 日 に 当 たるときは 前 月 分 )までの 総 額 から 当 該 会 派 が 解 散 をした 日 までに 第 6 条 に 定 める 経 費 の 範 囲 に 基 づいて 支 出 した 総 額 を 控 除 して 残 余 があるときは 当 該 残 余 額 を 返 還 しなければならない ( 収 支 報 告 書 の 保 存 及 び 閲 覧 ) 第 10 条 議 長 は 第 8 条 の 規 定 により 提 出 された 収 支 報 告 書 について 提 出 期 限 の 日 から 起 算 して 10 年 を 経 過 する 日 まで 保 存 しなければならない 2 何 人 も 議 長 に 対 し 前 項 の 収 支 報 告 書 の 閲 覧 を 請 求 することができる

19 ( 透 明 性 の 確 保 ) 第 11 条 議 長 は 第 8 条 の 規 定 により 提 出 された 収 支 報 告 書 について 必 要 に 応 じて 調 査 を 行 う 等 政 務 活 動 費 の 適 正 な 運 用 を 期 すとともに 使 途 の 透 明 性 の 確 保 に 努 めるもの とする ( 委 任 ) 第 12 条 この 条 例 で 定 めるもののほか 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 し 必 要 な 事 項 は 市 長 が 規 則 で 定 める 附 則 ( 施 行 期 日 ) 1 この 条 例 は 平 成 17 年 11 月 1 日 から 施 行 する ( 経 過 措 置 ) 2 この 条 例 の 施 行 の 日 の 前 日 までに 合 併 前 の 伊 勢 市 議 会 政 務 調 査 費 の 交 付 に 関 する 条 例 ( 平 成 13 年 伊 勢 市 条 例 第 2 号 )の 規 定 によりなされた 処 分 手 続 その 他 の 行 為 は こ の 条 例 の 相 当 規 定 によりされたものとみなす 附 則 ( 平 成 20 年 10 月 10 日 条 例 第 25 号 ) この 条 例 は 公 布 の 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 24 年 12 月 27 日 条 例 第 42 号 ) ( 施 行 期 日 ) 1 この 条 例 は 地 方 自 治 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 24 年 法 律 第 72 号 ) 附 則 第 1 条 だたし 書 きの 政 令 で 定 める 日 から 施 行 する ( 経 過 措 置 ) 2 この 条 例 による 改 正 後 の 伊 勢 市 議 会 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 の 規 定 は この 条 例 の 施 行 の 日 以 後 に 交 付 される 政 務 活 動 費 から 適 用 し この 条 例 の 施 行 の 日 前 にこの 条 例 による 改 正 前 の 伊 勢 市 議 会 政 務 調 査 費 の 交 付 に 関 する 条 例 の 規 定 により 交 付 された 政 務 調 査 費 については なお 従 前 の 例 による

20 別 表 ( 第 6 条 関 係 ) 項 目 内 容 調 査 研 究 費 研 修 費 会 派 が 行 う 市 の 事 務 地 方 行 財 政 等 に 関 する 調 査 研 究 及 び 調 査 委 託 に 関 する 経 費 会 派 が 研 修 会 を 開 催 するために 必 要 な 経 費 団 体 等 が 開 催 する 研 修 会 の 参 加 に 要 する 経 費 広 報 費 会 派 が 行 う 活 動 市 政 について 住 民 に 報 告 するために 要 する 経 費 広 聴 費 会 派 が 行 う 住 民 からの 市 政 及 び 会 派 の 活 動 に 対 する 要 望 意 見 の 聴 取 住 民 相 談 等 の 活 動 に 要 する 経 費 要 請 陳 情 活 動 費 会 派 が 要 請 陳 情 活 動 を 行 うために 必 要 な 経 費 会 議 費 会 派 が 行 う 各 種 会 議 団 体 等 が 開 催 する 意 見 交 換 会 等 各 種 会 議 へ の 会 派 としての 参 加 に 要 する 経 費 資 料 作 成 費 会 派 が 行 う 活 動 に 必 要 な 資 料 の 作 成 に 要 する 経 費 資 料 購 入 費 会 派 が 行 う 活 動 に 必 要 な 図 書 資 料 等 の 購 入 に 要 する 経 費 人 件 費 会 派 が 行 う 活 動 を 補 助 する 職 員 を 雇 用 する 経 費 事 務 所 費 会 派 が 行 う 活 動 に 必 要 な 事 務 所 の 設 置 管 理 に 要 する 経 費

21 伊 勢 市 議 会 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 施 行 規 則 平 成 17 年 11 月 1 日 規 則 第 3 号 改 正 平 成 25 年 3 月 1 日 規 則 第 6 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 伊 勢 市 議 会 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 伊 勢 市 条 例 第 5 号 以 下 条 例 という )の 施 行 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 交 付 申 請 ) 第 2 条 条 例 第 3 条 第 5 項 の 規 定 による 政 務 活 動 費 の 交 付 の 申 請 は 毎 年 度 4 月 15 日 まで ( 年 度 途 中 において 新 たに 結 成 された 会 派 にあっては 結 成 の 日 の 翌 日 から 起 算 して 15 日 以 内 )に 政 務 活 動 費 交 付 申 請 書 ( 様 式 第 1 号 )を 提 出 して 行 うものとする ( 交 付 決 定 通 知 ) 第 3 条 条 例 第 3 条 第 6 項 の 規 定 による 政 務 活 動 費 の 交 付 決 定 の 通 知 は 政 務 活 動 費 交 付 決 定 通 知 書 ( 様 式 第 2 号 )により 行 うものとする ( 所 属 議 員 数 に 異 動 が 生 じた 場 合 等 の 届 出 ) 第 4 条 条 例 第 4 条 の 規 定 による 届 出 は 次 の 各 号 に 掲 げる 区 分 に 応 じ 当 該 各 号 に 定 め る 様 式 により 行 うものとする (1) 所 属 議 員 数 に 異 動 が 生 じた 場 合 所 属 議 員 数 異 動 届 出 書 ( 様 式 第 3 号 ) (2) 会 派 を 解 散 した 場 合 会 派 解 散 届 出 書 ( 様 式 第 4 号 ) ( 所 属 議 員 数 の 異 動 に 伴 う 交 付 決 定 の 変 更 ) 第 5 条 市 長 は 条 例 第 5 条 第 1 項 に 規 定 する 場 合 においては 前 条 第 1 号 に 規 定 する 届 出 書 に 基 づきその 年 度 分 として 当 該 会 派 に 対 して 交 付 すべき 政 務 活 動 費 の 額 を 再 び 算 定 して 既 にした 交 付 決 定 を 変 更 し その 旨 を 当 該 会 派 に 対 し 政 務 活 動 費 交 付 決 定 変 更 通 知 書 ( 様 式 第 5 号 )により 議 長 を 通 じて 通 知 するものとする ( 経 理 責 任 者 の 選 任 の 届 出 等 ) 第 6 条 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けた 会 派 は 条 例 第 7 条 に 規 定 する 経 理 責 任 者 を 選 任 した ときは 速 やかに その 旨 を 経 理 責 任 者 選 任 届 出 書 ( 様 式 第 6 号 )により 議 長 を 通 じて 市 長 に 届 け 出 なければならない 2 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けた 会 派 は 会 派 の 名 称 その 他 の 政 務 活 動 費 交 付 申 請 書 の 記 載 事 項 に 変 更 があったとき( 第 4 条 第 1 号 に 規 定 する 場 合 を 除 く ) 又 は 経 理 責 任 者 を 変 更 したときは 速 やかに その 旨 を 変 更 届 出 書 ( 様 式 第 7 号 )により 議 長 を 通 じて 市 長 に 届 け 出 なければならない ( 収 支 報 告 書 の 提 出 等 ) 第 7 条 条 例 第 8 条 に 規 定 する 報 告 書 ( 以 下 収 支 報 告 書 という )は 政 務 活 動 費 収 支 報 告 書 ( 様 式 第 8 号 )によるものとする 2 収 支 報 告 書 は 前 年 度 の 交 付 に 係 る 政 務 活 動 費 について 毎 年 4 月 30 日 までに 提 出 す るものとする

22 3 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けた 会 派 が 解 散 したときは 前 項 の 規 定 にかかわらず 当 該 会 派 の 経 理 責 任 者 であった 者 は 解 散 の 日 の 翌 日 から 起 算 して 30 日 以 内 に 収 支 報 告 書 を 提 出 するものとする 4 収 支 報 告 書 には 政 務 活 動 費 による 支 出 に 係 る 領 収 書 等 の 写 し( 社 会 慣 習 その 他 の 事 情 によりこれを 徴 し 難 いときは その 旨 並 びに 当 該 政 務 活 動 費 による 支 出 の 目 的 金 額 及 び 年 月 日 を 記 載 した 書 面 )を 条 例 別 表 に 定 める 支 出 の 項 目 ごとに 分 類 して 添 付 しなけ ればならない ( 収 支 報 告 書 の 写 しの 送 付 ) 第 8 条 議 長 は 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けた 会 派 ( 会 派 を 解 散 したときは 当 該 会 派 の 代 表 者 であった 者 )から 収 支 報 告 書 の 提 出 があったときは その 写 しを 市 長 に 送 付 しなけ ればならない ( 会 計 帳 簿 等 の 整 理 保 管 ) 第 9 条 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けた 会 派 の 経 理 責 任 者 ( 会 派 を 解 散 したときは 当 該 会 派 の 経 理 責 任 者 であった 者 )は 条 例 第 7 条 第 2 項 に 規 定 する 会 計 帳 簿 その 他 当 該 政 務 活 動 費 の 収 入 及 び 支 出 に 関 する 書 類 を 整 理 し これらを 第 7 条 第 2 項 又 は 第 3 項 に 規 定 す る 当 該 政 務 活 動 費 に 係 る 収 支 報 告 書 の 提 出 期 限 の 日 から 起 算 して 10 年 を 経 過 する 日 ま で 保 管 しなければならない 附 則 ( 平 成 25 年 3 月 1 日 規 則 第 6 号 ) ( 施 行 期 日 ) 1 この 規 則 は 公 布 の 日 から 施 行 する ( 経 過 措 置 ) 2 この 規 則 による 改 正 後 の 伊 勢 市 議 会 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 施 行 規 則 の 規 定 は この 規 則 の 施 行 の 日 以 後 に 交 付 される 政 務 活 動 費 から 適 用 し この 条 例 の 施 行 の 日 前 に 交 付 された 政 務 調 査 費 については なお 従 前 の 例 による

23 様 式 第 1 号 ( 第 2 条 関 係 ) 年 月 日 ( 宛 先 ) 伊 勢 市 長 会 派 の 名 称 代 表 者 氏 名 印 政 務 活 動 費 交 付 申 請 書 伊 勢 市 議 会 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 第 3 条 第 5 項 の 規 定 により 次 のとおり 政 務 活 動 費 の 交 付 を 申 請 します 会 派 の 名 称 会 派 の 結 成 年 月 日 年 月 日 代 表 者 氏 名 所 属 議 員 数 名 ( 年 月 1 日 現 在 ) 所 属 議 員 氏 名 交 付 申 請 額 ( 年 度 分 ) 円

24 様 式 第 2 号 ( 第 3 条 関 係 ) 第 号 年 月 日 様 伊 勢 市 長 印 政 務 活 動 費 交 付 決 定 通 知 書 年 月 日 付 けで 申 請 のあった 政 務 活 動 費 の 交 付 について 次 のとおり 決 定 し たので 通 知 します 年 度 分 政 務 活 動 費 交 付 決 定 額 円

25 様 式 第 3 号 ( 第 4 条 関 係 ) 年 月 日 ( 宛 先 ) 伊 勢 市 長 会 派 の 名 称 代 表 者 氏 名 所 属 議 員 数 異 動 届 出 書 所 属 議 員 数 に 異 動 が 生 じましたので 伊 勢 市 議 会 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 第 4 条 の 規 定 により 次 のとおり 届 け 出 ます 1 異 動 内 容 区 分 新 旧 所 属 議 員 数 人 人 所 属 議 員 氏 名 2 異 動 年 月 日 年 月 日

26 様 式 第 4 号 ( 第 4 条 関 係 ) 年 月 日 ( 宛 先 ) 伊 勢 市 長 解 散 した 会 派 の 名 称 会 派 の 代 表 者 であっ た 者 の 氏 名 会 派 解 散 届 出 書 会 派 を 解 散 しましたので 伊 勢 市 議 会 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 第 4 条 の 規 定 によ り 次 のとおり 届 け 出 ます 1 解 散 した 会 派 の 名 称 2 会 派 の 解 散 年 月 日 年 月 日

27 様 式 第 5 号 ( 第 5 条 関 係 ) 第 号 年 月 日 様 伊 勢 市 長 印 政 務 活 動 費 交 付 決 定 変 更 通 知 書 年 月 日 付 けで 提 出 のあった 所 属 議 員 数 異 動 届 出 書 に 基 づき 貴 会 派 に 年 度 分 として 交 付 すべき 政 務 活 動 費 の 額 を 次 のとおり 変 更 したので 通 知 します 1 既 交 付 決 定 額 ( 年 額 ) 円 2 変 更 交 付 決 定 額 ( 年 額 ) 円

28 様 式 第 6 号 ( 第 6 条 関 係 ) 年 月 日 ( 宛 先 ) 伊 勢 市 長 会 派 の 名 称 代 表 者 氏 名 経 理 責 任 者 選 任 届 出 書 経 理 責 任 者 を 選 任 しましたので 伊 勢 市 議 会 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 施 行 規 則 第 6 条 第 1 項 の 規 定 により 次 のとおり 届 け 出 ます 1 経 理 責 任 者 氏 名 2 選 任 年 月 日 年 月 日

29 様 式 第 7 号 ( 第 6 条 関 係 ) 年 月 日 ( 宛 先 ) 伊 勢 市 長 会 派 の 名 称 代 表 者 氏 名 変 更 届 出 書 次 のとおり 変 更 がありましたので 伊 勢 市 議 会 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 施 行 規 則 第 6 条 第 2 項 の 規 定 により 届 け 出 ます 変 更 内 容 変 更 年 月 日 区 分 新 旧 ( 選 任 年 月 日 ) 会 派 の 名 称 代 表 者 経 理 責 任 者 上 記 以 外 の 事 項

30 様 式 第 8 号 ( 第 7 条 関 係 ) 年 月 日 ( 宛 先 ) 伊 勢 市 議 会 議 長 会 派 の 名 称 経 理 責 任 者 氏 名 印 年 度 分 政 務 活 動 費 収 支 報 告 書 伊 勢 市 議 会 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 第 8 条 の 規 定 により に 係 る 収 入 及 び 支 出 の 状 況 を 別 紙 のとおり 報 告 します 年 度 分 政 務 活 動 費 別 紙 会 派 名 1 収 入 円 2 支 出 ( 単 位 円 ) 項 目 金 額 摘 要 調 査 研 究 費 研 修 費 広 報 費 広 聴 費 要 請 陳 情 活 動 費 会 議 費 資 料 作 成 費 資 料 購 入 費 人 件 費 事 務 所 費 合 計 3 残 余 額 円 備 考 1 支 出 の 項 目 ごとの 金 額 欄 は 当 該 項 目 に 係 る 支 出 額 の 合 計 額 を 記 載 すること 2 支 出 の 摘 要 欄 は 主 たる 支 出 の 内 訳 を 記 載 すること 3 領 収 書 等 の 写 しを 項 目 ごとに 分 類 し 添 付 すること

政務活動費の手引き(案)

政務活動費の手引き(案) 政 務 活 動 費 の 手 引 き( 素 案 ) 平 成 27 年 8 月 15 日 現 在 平 成 27 年 月 弘 前 市 議 会 目 次 制 度 概 要 1 政 務 活 動 費 制 度 に 対 する 基 本 的 な 考 え 方 1p 具 体 的 取 扱 い 2 交 付 申 請 から 収 支 報 告 情 報 公 開 までの 流 れ 6p 3 政 務 活 動 費 の 支 出 に 係 る 基 本

More information

目 次 1 政 務 調 査 費 の 使 途 基 準 (1) 基 本 方 針 2 (2) 使 途 項 目 3 (3) 政 務 調 査 費 の 充 当 が 不 適 当 な 経 費 5 2 使 途 基 準 の 運 用 指 針 (1) 政 務 調 査 費 執 行 にあたっての 原 則 7 (2) 実 費 弁

目 次 1 政 務 調 査 費 の 使 途 基 準 (1) 基 本 方 針 2 (2) 使 途 項 目 3 (3) 政 務 調 査 費 の 充 当 が 不 適 当 な 経 費 5 2 使 途 基 準 の 運 用 指 針 (1) 政 務 調 査 費 執 行 にあたっての 原 則 7 (2) 実 費 弁 政 務 調 査 費 運 用 マニュアル 平 成 24 年 4 月 新 潟 県 村 上 市 議 会 - 0 - 目 次 1 政 務 調 査 費 の 使 途 基 準 (1) 基 本 方 針 2 (2) 使 途 項 目 3 (3) 政 務 調 査 費 の 充 当 が 不 適 当 な 経 費 5 2 使 途 基 準 の 運 用 指 針 (1) 政 務 調 査 費 執 行 にあたっての 原 則 7 (2) 実

More information

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A>

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A> 政 務 活 動 費 制 度 と 運 用 指 針 平 成 25 年 3 月 施 行 平 成 27 年 4 月 改 訂 静 岡 県 議 会 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 制 度 1 制 度 の 目 的 1 2 これまでの 経 緯 1 (1) 制 度 の 創 設 1 (2) 透 明 性 の 確 保 1 (3) 政 務 活 動 費 への 移 行 1 3 政 務 活 動 とは 2 4 根 拠 法 令 等

More information

政 務 活 動 費 の 支 出 及 び 管 理 に 関 する 指 針 1 政 務 活 動 費 の 支 出 対 象 とならない 経 費 下 松 市 議 会 議 員 の 任 期 が 始 まる 日 から 当 該 月 末 までに 支 出 した 経 費 交 際 費 的 経 費 ( 冠 婚 葬 祭 や 祝 賀

政 務 活 動 費 の 支 出 及 び 管 理 に 関 する 指 針 1 政 務 活 動 費 の 支 出 対 象 とならない 経 費 下 松 市 議 会 議 員 の 任 期 が 始 まる 日 から 当 該 月 末 までに 支 出 した 経 費 交 際 費 的 経 費 ( 冠 婚 葬 祭 や 祝 賀 政 務 活 動 費 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 下 松 市 議 会 政 務 活 動 費 の 支 出 及 び 管 理 に 関 する 指 針 1 政 務 活 動 費 の 支 出 対 象 とならない 経 費 下 松 市 議 会 議 員 の 任 期 が 始 まる 日 から 当 該 月 末 までに 支 出 した 経 費 交 際 費 的 経 費 ( 冠 婚 葬 祭 や 祝 賀 会 などに 伴 う

More information

目 次 1. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 1 2. 政 務 活 動 費 として 支 出 できない 経 費 ( 参 考 事 例 ) 2 3. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 に 係 る 運 用 指 針 3~9 4. 様 式 集 1

目 次 1. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 1 2. 政 務 活 動 費 として 支 出 できない 経 費 ( 参 考 事 例 ) 2 3. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 に 係 る 運 用 指 針 3~9 4. 様 式 集 1 平 成 25 年 3 月 奈 良 市 議 会 政 務 活 動 費 執 行 の 手 引 奈 良 市 議 会 目 次 1. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 1 2. 政 務 活 動 費 として 支 出 できない 経 費 ( 参 考 事 例 ) 2 3. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 に 係 る 運 用 指 針 3~9 4. 様 式 集

More information

第1 政務調査費の交付

第1 政務調査費の交付 平 成 25 年 3 月 愛 媛 県 議 会 政 務 活 動 費 のマニュアル 本 マニュアルは 各 議 員 が 政 務 活 動 費 に 係 る 請 求 交 付 充 当 収 支 報 告 書 等 の 提 出 などの 一 連 の 手 続 きを 進 める 際 の 参 考 資 料 である 愛 媛 県 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 が 平 成 24 年 12 月 に 改 正 25 年

More information

(Microsoft Word - 00\225\\\216\206\201E\227\240\225\\\216\206)

(Microsoft Word - 00\225\\\216\206\201E\227\240\225\\\216\206) 政 務 活 動 費 の 事 務 処 理 マニュアル 平 成 25 年 3 月 岩 手 県 議 会 ~ は じ め に ~ 岩 手 県 議 会 では 地 方 議 員 の 調 査 活 動 基 盤 を 充 実 させ その 審 議 能 力 を 強 化 させるとともに 併 せて その 使 途 の 透 明 性 を 確 保 する という 地 方 自 治 法 の 趣 旨 を 踏 まえ 平 成 13 年 3 月 に

More information

はじめに 地 方 分 権 の 進 展 に 伴 い 地 方 公 共 団 体 の 自 己 決 定 権 自 己 責 任 が 拡 大 することで 二 元 代 表 制 の 一 翼 を 担 う 地 方 議 会 の 役 割 は ますます 重 要 なものとなっています 地 方 議 会 の 活 性 化 を 図 るため

はじめに 地 方 分 権 の 進 展 に 伴 い 地 方 公 共 団 体 の 自 己 決 定 権 自 己 責 任 が 拡 大 することで 二 元 代 表 制 の 一 翼 を 担 う 地 方 議 会 の 役 割 は ますます 重 要 なものとなっています 地 方 議 会 の 活 性 化 を 図 るため 上 越 市 議 会 政 務 活 動 費 の 手 引 き ( 案 ) 平 成 27 年 月 上 越 市 議 会 はじめに 地 方 分 権 の 進 展 に 伴 い 地 方 公 共 団 体 の 自 己 決 定 権 自 己 責 任 が 拡 大 することで 二 元 代 表 制 の 一 翼 を 担 う 地 方 議 会 の 役 割 は ますます 重 要 なものとなっています 地 方 議 会 の 活 性 化 を 図

More information

目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 概 要 1 基 本 方 針 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等

目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 概 要 1 基 本 方 針 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 政 務 活 動 費 手 引 き 平 成 26 年 4 月 宗 像 市 議 会 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 概 要 1 基 本 方 針 ------------------------------------------------------------------------------- 2 2 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 ----------------------------------------

More information

政 務 活 動 の 目 的 とは 違 うため 政 務 活 動 の 経 費 とならない ( 政 治 資 金 パーティ 券 ダメ) 5. 政 務 活 動 費 の 妥 当 性 の 判 断 点 1 政 務 活 動 目 的 と 区 政 の 関 連 性 イ) 23 区 の 議 員 が 漁 業 を 視 察 しても

政 務 活 動 の 目 的 とは 違 うため 政 務 活 動 の 経 費 とならない ( 政 治 資 金 パーティ 券 ダメ) 5. 政 務 活 動 費 の 妥 当 性 の 判 断 点 1 政 務 活 動 目 的 と 区 政 の 関 連 性 イ) 23 区 の 議 員 が 漁 業 を 視 察 しても 調 査 報 告 書 政 務 活 動 費 の 使 途 基 準 --- 地 方 議 員 研 究 会 主 催 ( 講 師 廣 瀬 和 彦 氏 ) 政 務 活 動 費 は 個 々にグレーゾーンがあり それを 裁 判 所 がどう 判 断 しているかと 言 う 事 の 説 明 でした 主 にこれまでの 裁 判 例 に 基 づく 使 途 基 準 の 説 明 がありました 下 記 報 告 します 1. 政 務 活

More information

Microsoft Word - 「改訂版手引き」改正版(一括)印刷用

Microsoft Word - 「改訂版手引き」改正版(一括)印刷用 政 務 活 動 費 の 手 引 き ( 改 訂 版 ) 平 成 25 年 3 月 千 葉 県 議 会 改 訂 版 に 寄 せて 本 手 引 きについては 平 成 21 年 度 から 政 務 調 査 費 を 支 出 するに 当 た っての 判 断 基 準 として 活 用 してきたところですが 昨 年 の 地 方 自 治 法 の 一 部 改 正 に 伴 い 2 月 定 例 議 会 において 千 葉 県

More information

( 空 白 )

( 空 白 ) 印 西 市 議 会 政 務 活 動 費 マニュアル 平 成 27 年 4 月 印 西 市 議 会 ( 空 白 ) はじめに 政 務 活 動 費 は 印 西 市 議 会 会 派 の 市 政 に 関 する 調 査 研 究 その 他 の 活 動 に 資 するため 必 要 な 経 費 の 一 部 として 交 付 されるものである 平 成 24 年 の 地 方 自 治 法 の 一 部 改 正 により 従 来

More information

政務活動費マニュアル

政務活動費マニュアル 政 務 活 動 費 マニュアル 平 成 25 年 3 月 相 模 原 市 議 会 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 指 針 1 基 本 方 針 1 2 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 2 3 政 務 活 動 費 を 充 てることができない 経 費 3 Ⅱ 政 務 活 動 費 の 運 用 指 針 1 政 務 活 動 費 執 行 にあたっての 原 則 2 実 費 弁

More information

項目

項目 政 務 活 動 費 の 手 引 き 平 成 25 年 6 月 竹 原 市 議 会 はじめに 平 成 11 年 7 月 地 方 分 権 一 括 法 が 成 立 し, 地 方 公 共 団 体 の 自 己 決 定 権, 自 己 責 任 が 拡 大 するなかで, 地 方 議 会 が 担 う 役 割 は,ますます 重 要 なものとなりました そ のような 中 で, 地 方 議 会 の 活 性 化 を 図 るためには,その

More information

Ⅰ 政 務 活 動 費 運 用 の 手 引 き 目 1 政 務 活 動 費 1 2 政 務 活 動 費 制 度 の 概 要 2 3 交 付 申 請 から 収 支 報 告 まで ( 事 務 の 流 れ) 3 (1) 交 付 申 請 から 交 付 3 (2) 収 支 報 告 及 び 返 還 3 4 政

Ⅰ 政 務 活 動 費 運 用 の 手 引 き 目 1 政 務 活 動 費 1 2 政 務 活 動 費 制 度 の 概 要 2 3 交 付 申 請 から 収 支 報 告 まで ( 事 務 の 流 れ) 3 (1) 交 付 申 請 から 交 付 3 (2) 収 支 報 告 及 び 返 還 3 4 政 政 務 活 動 費 運 用 に 関 する 手 引 き 政 務 活 動 費 運 用 の 手 引 き 政 務 活 動 費 運 用 Q&A 様 式 参 考 様 式 関 係 法 令 平 成 26 年 4 月 3 日 西 宮 市 議 会 Ⅰ 政 務 活 動 費 運 用 の 手 引 き 目 1 政 務 活 動 費 1 2 政 務 活 動 費 制 度 の 概 要 2 3 交 付 申 請 から 収 支 報 告 まで

More information

目 次 第 1 章 はじめに 4 1. 会 派 の 責 務 4 第 2 章 政 務 活 動 費 の 交 付 5 1. 政 務 活 動 費 の 事 務 の 流 れ( 概 要 ) 5 2. 政 務 活 動 費 の 交 付 額 6 (1) 政 務 活 動 費 の 交 付 対 象 6 (2) 政 務 活 動

目 次 第 1 章 はじめに 4 1. 会 派 の 責 務 4 第 2 章 政 務 活 動 費 の 交 付 5 1. 政 務 活 動 費 の 事 務 の 流 れ( 概 要 ) 5 2. 政 務 活 動 費 の 交 付 額 6 (1) 政 務 活 動 費 の 交 付 対 象 6 (2) 政 務 活 動 政 務 活 動 費 の 手 引 き 平 成 28 年 3 月 神 戸 市 会 目 次 第 1 章 はじめに 4 1. 会 派 の 責 務 4 第 2 章 政 務 活 動 費 の 交 付 5 1. 政 務 活 動 費 の 事 務 の 流 れ( 概 要 ) 5 2. 政 務 活 動 費 の 交 付 額 6 (1) 政 務 活 動 費 の 交 付 対 象 6 (2) 政 務 活 動 費 の 交 付 額 6

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

目 次 (1) 選 挙 運 動 1 選 挙 運 動 の 定 義 政 治 活 動 との 違 い (2) 選 挙 運 動 期 間 1 選 挙 運 動 ができる 期 間 事 前 運 動 とみなされない 行 為 事 前 運 動 にあたるとして 禁 止 されるもの (3) 候 補 者 等 及 び 後 援 団

目 次 (1) 選 挙 運 動 1 選 挙 運 動 の 定 義 政 治 活 動 との 違 い (2) 選 挙 運 動 期 間 1 選 挙 運 動 ができる 期 間 事 前 運 動 とみなされない 行 為 事 前 運 動 にあたるとして 禁 止 されるもの (3) 候 補 者 等 及 び 後 援 団 平 成 28 年 5 月 選 挙 運 動 に 関 す る ル ー ル 和 歌 山 県 選 挙 管 理 委 員 会 電 話 県 庁 代 表 073-432-4111 直 通 073-441-3785 海 草 分 局 073-441-3477 伊 都 分 局 0736-33-4904 日 高 分 局 0738-24-2904 東 牟 婁 分 局 0735-21-9606 那 賀 分 局 0736-61-0005

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63>

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63> 非 常 勤 職 員 取 扱 要 領 昭 和 32 年 3 月 1 日 制 定 平 成 24 年 11 月 1 日 最 終 改 正 第 1 趣 旨 この 要 領 は 非 常 勤 職 員 に 関 する 取 扱 いについて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 非 常 勤 職 員 の 任 免 本 庁 にあっては 各 課 長 地 域 振 興 局 にあっては 企 画 振 興 部 長 又 は 各

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及 規 約 等 目 次 1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 66 2. 同 保 険 給 付 規 程 77 3. 同 保 険 料 賦 課 徴 収 規 程 78 4. 同 保 険 料 減 免 規 程 79 5. 同 常 務 理 事 専 決 規 程 79 6. 同 支 部 規 程 80 7. 同 職 員 事 務 分 掌 規 程 81 8. 同 会 計 事 務 規 程 82 9.

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 3 条 ) 第 2 章 共 済 契 約 ( 第 4 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 運 営 委 員 会 ( 第 11 条 ~ 第 13 条 ) 第 4 章 運 営 資 金 及 び 会 計 ( 第 14 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 掛

More information

( 選 挙 管 理 委 員 会 ) 第 5 条 役 員 選 挙 を 主 宰 する 機 関 として 選 挙 管 理 委 員 会 を 設 ける 2 選 挙 管 理 委 員 会 は 役 員 選 挙 の 実 施 される 直 近 の 社 員 総 会 において 正 会 員 のな かから 選 出 した5 名 の

( 選 挙 管 理 委 員 会 ) 第 5 条 役 員 選 挙 を 主 宰 する 機 関 として 選 挙 管 理 委 員 会 を 設 ける 2 選 挙 管 理 委 員 会 は 役 員 選 挙 の 実 施 される 直 近 の 社 員 総 会 において 正 会 員 のな かから 選 出 した5 名 の 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 緑 会 定 款 ( 以 下 定 款 という) 第 59 条 の 規 定 に 基 づき この 法 人 の 運 営 に 関 して 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする 第 2 章 役 員 選 挙 ( 役 員 選 挙 の 方 法 ) 第 2 条 この 法 人 の 役 員 の 選 挙 は 定 款

More information

科学研究費補助金使用ルール (文部科学省・日本学術振興会)

科学研究費補助金使用ルール (文部科学省・日本学術振興会) 帝 京 大 学 本 部 会 計 課 2 1ご 挨 拶 2 取 扱 要 項 についての 説 明 3 科 研 費 システムについて 4 本 学 における 不 正 防 止 の 取 組 みについて (コンプライアンス 研 修 ) 3 科 研 費 の 種 類 について ( 要 項 P.15) 新 学 術 領 域 研 究 研 究 活 動 スタート 支 援 特 別 研 究 員 奨 励 費 基 盤 研 究 (B)

More information

Taro-委託マニュアル【H27

Taro-委託マニュアル【H27 委 託 業 務 に 係 る 事 務 処 理 マニュアル 平 成 2 5 年 3 月 平 成 2 6 年 2 月 改 定 平 成 2 7 年 4 月 改 定 沖 縄 県 商 工 労 働 部 雇 用 政 策 課 目 次 1 本 マニュアルの 位 置 づけ 1 2 委 託 業 務 について 2 3 人 件 費 に 関 する 経 理 処 理 4 4 謝 金 に 関 する 経 理 処 理 7 5 旅 費 に

More information

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成 職 員 の 旅 費 に 関 する 条 例 の 一 部 を する 条 例 等 の 施 行 に 伴 う 旅 費 の 取 扱 いについて 平 成 18 年 3 月 29 日 17 高 教 職 第 1370 号 教 育 長 通 知 平 成 19 年 1 月 4 日 18 高 教 政 第 486 号 教 育 長 通 知 平 成 20 年 11 月 12 日 20 高 総 福 第 646 号 教 育 長 通 知

More information

はじめに 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 以 下 科 研 費 という)は 国 民 の 貴 重 な 税 金 等 で 賄 われて いるため その 執 行 にあたっては 公 正 な 使 用 により 最 小 の 費 用 で 最 大 の 効 果 をあげるよう 経 費 を 効 率 的 に 使 用 することが

はじめに 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 以 下 科 研 費 という)は 国 民 の 貴 重 な 税 金 等 で 賄 われて いるため その 執 行 にあたっては 公 正 な 使 用 により 最 小 の 費 用 で 最 大 の 効 果 をあげるよう 経 費 を 効 率 的 に 使 用 することが 平 成 26 年 7 月 作 成 平 成 26 年 度 科 学 研 究 費 補 助 金 使 用 のルール 長 浜 バイオ 大 学 研 究 推 進 機 構 事 務 室 center.jim@nagahama-i-bio.ac.jp 1 はじめに 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 以 下 科 研 費 という)は 国 民 の 貴 重 な 税 金 等 で 賄 われて いるため その 執 行 にあたっては

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要 札 幌 市 管 工 事 業 協 同 組 合 定 款 昭 和 48 年 12 月 18 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を

More information

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc) 永 平 寺 町 商 工 会 運 営 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 永 平 寺 町 商 工 会 定 款 第 7 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 永 平 寺 町 商 工 会 ( 以 下 本 商 工 会 という )の 円 滑 な 運 営 及 び 業 務 の 執 行 に 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とす る 第 2 章 会 員 ( 加

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

Microsoft Word - 公表文(H ).doc

Microsoft Word - 公表文(H ).doc 福 井 市 監 査 告 示 第 8 号 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 242 条 第 1 項 の 規 定 による 住 民 監 査 請 求 があり 同 条 第 4 項 の 規 定 により 監 査 を 行 ったので その 結 果 を 公 表 する 平 成 26 年 12 月 18 日 福 井 市 監 査 委 員 村 寄 亮 一 福 井 市 監 査 委 員 滝 波

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

出 張 報 告 書 A4 Excel 出 張 旅 費 精 算 書 A4 Excel 身 元 保 証 書 等 書 式 誓 約 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 書 A4 Word 誓 約 並 びに 身 元 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 契 約 書 A4 Word 雇 用 契 約

出 張 報 告 書 A4 Excel 出 張 旅 費 精 算 書 A4 Excel 身 元 保 証 書 等 書 式 誓 約 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 書 A4 Word 誓 約 並 びに 身 元 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 契 約 書 A4 Word 雇 用 契 約 2015 改 訂 版 税 理 士 業 務 書 式 文 例 集 収 録 書 式 一 覧 修 正 新 規 削 除 印 のある 書 式 は 解 説 が 付 いています 大 分 類 中 分 類 書 式 名 サイズ 種 類 挨 拶 通 知 文 例 編 案 内 挨 拶 文 例 事 務 所 移 転 のご 案 内 A4 Word 事 務 所 移 転 並 びに 電 話 番 号 変 更 のお 知 らせ A4 Word

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 給 与 規 程 平 成 24 年 4 月 1 日 規 程 第 29 号 [ 沿 革 ] 平 成 24 年 8 月 30 日 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いFAQ 平 成 23 年 4 月 国 税 庁 この 度 の 東 日 本 大 震 災 の 発 生 に 伴 い 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いについて よくある 質 問 を 取 りまとめましたので 参 考 にしてください ( 注 )このFAQは 平 成 23

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

19

19 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 19 年 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 規 則 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 33 条 の 規 定 に 基 づき 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 ( 以 下 法 人 という )の 教 職 員 (

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等 北 見 市 障 害 福 祉 サービス 請 求 等 ( 地 域 生 活 支 援 事 業 除 く)の 手 引 き - 目 次 - 1. 対 象 サービス -2-2. 障 害 福 祉 サービスの 流 れ( 概 要 ) -3-3. 契 約 -4- 受 給 者 証 への 記 載 契 約 内 容 報 告 書 についてはこちら 4. サービス 提 供 -5- 計 画 サービス 提 供 の 確 認 についてはこちら

More information

厚生年金基金の制度改正201404

厚生年金基金の制度改正201404 厚 生 年 金 基 金 の 制 度 改 正 に 係 る 解 説 ~ 政 省 令 告 示 の 公 布 および 通 知 の 発 出 を 受 けて~ 2014 年 4 月 AD908- 年 14-01 Copyright 2014 Resona Group. All Rights Reserved. はじめに 2013( 平 成 25) 年 6 月 19 日 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しおよび

More information

役 員 選 挙 規 程 第 1 章 総 則 第 1 条 役 員 の 選 出 は 定 款 第 22 条 に 基 づき この 規 程 によって 行 う 第 2 章 選 挙 管 理 委 員 会 第 2 条 役 員 を 選 出 するために 理 事 会 の 承 認 を 得 て 選 挙 管 理 委 員 会 を

役 員 選 挙 規 程 第 1 章 総 則 第 1 条 役 員 の 選 出 は 定 款 第 22 条 に 基 づき この 規 程 によって 行 う 第 2 章 選 挙 管 理 委 員 会 第 2 条 役 員 を 選 出 するために 理 事 会 の 承 認 を 得 て 選 挙 管 理 委 員 会 を 一 般 社 団 法 人 長 崎 県 診 療 放 射 線 技 師 会 規 程 役 員 選 挙 規 程 第 1 章 総 則 第 1 条 役 員 の 選 出 は 定 款 第 22 条 に 基 づき この 規 程 によって 行 う 第 2 章 選 挙 管 理 委 員 会 第 2 条 役 員 を 選 出 するために 理 事 会 の 承 認 を 得 て 選 挙 管 理 委 員 会 を 設 ける 第 3 条 選

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464>

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464> 5. 滋 賀 県 建 設 工 事 監 督 要 領 5-1 滋 賀 県 工 事 監 督 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 滋 賀 県 建 設 工 事 執 行 規 則 ( 昭 和 58 年 4 月 20 日 滋 賀 県 規 則 第 30 号 以 下 執 行 規 則 という )に 定 めるもののほか 県 が 施 行 する 請 負 工 事 の 監 督 について 必 要 な 事 項 を 定

More information

<8AA892E889C896DA88EA9797955C816988EA9797955C8145835483938376838B816A2E786C73>

<8AA892E889C896DA88EA9797955C816988EA9797955C8145835483938376838B816A2E786C73> 一 覧 表 顧 問 料 不 要 の(@システム)の 三 輪 会 計 事 務 所 541-0051 大 阪 市 中 央 区 備 後 町 2-4-6 森 田 ビル1F TEL06-6209-7191 FAX06-6209-8145 目 次 < 一 覧 表 > (1) 資 産 項 目 (2) 負 債 項 目 (3) 売 上 項 目 (4) 経 費 項 目 複 雑 な 取 引 の 仕

More information

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案)

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案) 山 口 県 PTA 連 合 会 の 運 営 に 関 する 細 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 細 則 は 山 口 県 PTA 連 合 会 規 約 ( 以 下 規 約 という ) 第 37 条 により 山 口 県 PTA 連 合 会 ( 以 下 本 会 という )の 運 営 に 関 する 細 則 を 定 めるものとする 第 2 章 役 員 選 考 ( 総 則 ) 第 2 条

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条 職 員 給 与 規 程 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 (この 規 程 の 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 32 条 の 規 定 に 基 づき 職 員 の 給 与 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることを

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251>

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251> 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 する なお 本 業 務 に 係 る 落 札 及 び 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 25 年 度 本 予 算 が 成 立 し 予 算 示 達 がなされることを 条 件 とするものである 今 回 の 業 務 に 参 加

More information

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 ( 平 成 27 年 度 ) 地 方 競 馬 全 国 協 会 1 地 方 競 馬 全 国 協 会 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 変 更 ( 平 成 17 年 3 月 24 日 16 地 全 協 畜 第 128 号 ) 平 成 22 年 2 月 22 日 21 地 全 協 畜 第 82 号 平 成 22 年 4

More information

表紙出力台紙.indd

表紙出力台紙.indd 経 費 の 取 扱 いについて 助 成 活 動 に 係 る 支 出 は 謝 金 旅 費 雑 役 務 費 その 他 経 費 活 動 報 告 書 に 係 る 経 費 という5つの 経 費 項 目 に 分 けられます さらに 経 費 項 目 ごとに 助 成 の 対 象 となる もの ならないものという 経 費 区 分 ( 下 記 参 照 )と 助 成 対 象 となる 場 合 の 上 限 額 が 設 け られています

More information

契約の適正化について

契約の適正化について 平 成 27 年 1 月 5 日 鎌 倉 市 随 意 契 約 ガイドライン 平 成 26 年 1 月 日 改 正 1 趣 旨 このガイドラインは 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の 2 第 1 項 に 定 める 随 意 契 約 の 公 正 性 を 確 保 するため 鎌 倉 市 が 締 結 する 個 々の 契 約 案 件 ごとに 特 殊 性 緊 急 性 経 済 的 合 理 性 等 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

<5461726F2D3933208CA795F18CB48D65816993648E718366815B835E816A20>

<5461726F2D3933208CA795F18CB48D65816993648E718366815B835E816A20> 住 民 監 査 請 求 に 係 る 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 新 潟 市 西 区 寺 尾 東 二 丁 目 23 番 37 号 山 下 省 三 2 請 求 の 要 旨 平 成 20 年 4 月 に 県 立 がんセンター 新 潟 病 院 に 採 用 された 職 員 に 対 する 以 下 の 赴 任 旅 費 の 支 出 は 違 法 不 当 である (1) 平 成 20 年

More information

慶弔金品・各種保険への課税

慶弔金品・各種保険への課税 慶 弔 金 品 各 種 保 険 への 課 税 はじめに 慶 弔 に 伴 う 金 品 の 贈 呈 は,わが 国 古 来 の 社 会 的 慣 行 であり, 一 種 の 儀 礼 的 な 行 為 と 認 め られています したがって, 当 該 慶 弔 にふさわしい 金 品 の 受 領 について 課 税 するのは 妥 当 でないとして, 一 定 の 条 件 を 満 たす 場 合 は, 非 課 税 扱 いとされています

More information

<89EF88F5954B8C C8E86>

<89EF88F5954B8C C8E86> 会 員 必 携 ( 平 成 25 年 10 月 1 日 現 在 ) 関 東 信 越 税 理 士 会 朝 霞 支 部 351-0015 朝 霞 市 幸 町 1 丁 目 3 番 6 号 石 川 ビル2F TEL 048-465-0025 FAX 048-468-1043 http://www.asaka-zeirishikai.gr.jp/ 目 次 ( 関 連 規 則 等 対 応 表 示 ) 関 東 信

More information

にとってその 相 手 方 となる 職 員 は 利 害 関 係 者 となるのか 基 本 的 に 省 庁 内 部 の 職 員 同 士 は 利 害 関 係 者 にはならないものとして 取 り 扱 うこと としている 問 8 許 認 可 等 不 利 益 処 分 行 政 指 導 については 行 政 手 続 法

にとってその 相 手 方 となる 職 員 は 利 害 関 係 者 となるのか 基 本 的 に 省 庁 内 部 の 職 員 同 士 は 利 害 関 係 者 にはならないものとして 取 り 扱 うこと としている 問 8 許 認 可 等 不 利 益 処 分 行 政 指 導 については 行 政 手 続 法 国 家 公 務 員 倫 理 規 程 質 疑 応 集 利 害 関 係 者 の 定 義 利 害 関 係 者 全 般 問 1 倫 理 法 及 び 倫 理 規 程 の 事 業 者 等 には 地 方 公 共 団 体 は 含 まれるのか 地 方 公 共 団 体 の 首 長 議 会 議 員 はどうか 地 方 公 共 団 体 は 事 業 者 等 に 含 まれる 地 方 公 共 団 体 の 首 長 議 会 議 員 は

More information

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する (1) 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 報 告 規 則 では 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 の 様 式 及 び 勘 定 科 目 については 定 められていない が この 趣 旨 は 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 が 事 業 規 制 の 緩 和 を 目 的 としたことにかんがみ 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 についても 一 般 に 公 開

More information

Microsoft Word - ◆最新00定款140213認可

Microsoft Word - ◆最新00定款140213認可 日 本 ブランド 農 業 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称

More information

駒沢女子大学・駒沢女子短期大学科学研究費補助金取扱要領

駒沢女子大学・駒沢女子短期大学科学研究費補助金取扱要領 学 校 法 人 駒 澤 学 園 駒 沢 女 子 大 学 駒 沢 女 子 短 期 大 学 科 学 研 究 費 補 助 金 取 扱 要 領 1. 駒 沢 女 子 大 学 駒 沢 女 子 短 期 大 学 における 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 以 下 科 研 費 という)の 取 扱 いについては 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

しなければなりません (3) 謝 金 事 業 を 実 施 するために 追 加 的 に 必 要 となる 行 為 ( 資 料 整 理 作 業 補 助 専 門 的 知 識 の 提 供 資 料 の 収 集 等 )に 対 して 謝 礼 として 支 払 う 経 費 です 謝 金 の 単 価 については 業 務

しなければなりません (3) 謝 金 事 業 を 実 施 するために 追 加 的 に 必 要 となる 行 為 ( 資 料 整 理 作 業 補 助 専 門 的 知 識 の 提 供 資 料 の 収 集 等 )に 対 して 謝 礼 として 支 払 う 経 費 です 謝 金 の 単 価 については 業 務 苗 木 安 定 供 給 推 進 事 業 のうち 花 粉 症 対 策 苗 木 への 植 替 促 進 事 業 に 係 る 公 募 要 領 1 総 則 苗 木 安 定 供 給 推 進 事 業 のうち 花 粉 症 対 策 苗 木 への 植 替 促 進 事 業 ( 以 下 本 事 業 と いう)に 係 る 課 題 提 案 の 実 施 については この 要 領 に 定 めるところによるものとします 2 公 募

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BA3918893FC8E448E5189C18E918A6990528DB88B7982D18C5F96F18E9696B18EE688B597768D6A81699056816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BA3918893FC8E448E5189C18E918A6990528DB88B7982D18C5F96F18E9696B18EE688B597768D6A81699056816A2E646F63> 目 平 成 17 年 10 月 1 日 次 21 総 資 則 格 ( の 第 審 1 査 条 ( 第 第 32 条 条 ) 34 工 事 等 の 施 契 行 約 手 の 続 手 ( 続 第 ( 9 14 8 条 ) 第 13 第 条 21 条 )) 65 建 設 工 締 事 結 及 ( び 第 監 24 理 条 の 委 第 託 33 契 条 約 ) の 手 続 ( 第 22 条 第 23 条 ) 第

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則 金 ケ 崎 町 規 則 第 13 号 金 ケ 崎 町 小 学 生 医 療 費 給 付 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 小 学 生 に 対 して 医 療 費 の 一 部 を 給 付 することにより 保 護 者 の 負 担 を 軽 減 し もって 小 学 生 の 健 全 な 育 成 と 福 祉 の 増 進 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 規 則

More information

○協同組合定款

○協同組合定款 近 畿 鍛 工 品 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 )

More information

目 次 1 はじめに 1 2 留 意 事 項 2 3 帳 簿 3 4 レシート 類 等 4 5 経 理 のルール 5 6 利 益 等 排 除 6 7 支 出 対 象 経 費 1 旅 費 委 員 旅 費 7 2 賃 金 9 3 謝 金 10 4 会 場 借 料 会 議 費 12 5 通 信 運 搬 費

目 次 1 はじめに 1 2 留 意 事 項 2 3 帳 簿 3 4 レシート 類 等 4 5 経 理 のルール 5 6 利 益 等 排 除 6 7 支 出 対 象 経 費 1 旅 費 委 員 旅 費 7 2 賃 金 9 3 謝 金 10 4 会 場 借 料 会 議 費 12 5 通 信 運 搬 費 補 助 事 業 の 手 引 き 補 助 事 業 者 の 皆 様 へ 平 成 25 年 8 月 本 手 引 きは 補 助 事 業 に 係 る 経 理 処 理 等 を 実 施 する 際 に 準 備 しておくべき 資 料 等 について 基 本 的 事 項 を 記 載 しています 本 手 引 きを 通 じ 補 助 事 業 の 実 施 者 ( 以 下 補 助 事 業 者 という ) 及 び 当 省 の 間 で

More information

在職年数

在職年数 東 京 都 市 町 村 職 員 退 職 手 当 組 合 退 職 手 当 支 給 条 例 施 行 規 則 ( 昭 和 51 年 3 月 31 日 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 51 年 4 月 9 日 規 則 第 2 号 昭 和 54 年 3 月 24 日 規 則 第 2 号 昭 和 60 年 5 月 1 日 規 則 第 1 号 昭 和 61 年 4 月 1 日 規 則 第 1 号 平 成 2

More information

Microsoft Word - staff_H18.doc

Microsoft Word - staff_H18.doc 教 職 員 ( 給 与 福 利 厚 生 )に 関 するもの - 15 - 給 与 給 与 関 係 につきましては 特 に 扶 養 手 当 が 誤 支 給 された 場 合 扶 養 手 当 のみにとどま らず 住 居 手 当 期 末 勤 勉 手 当 所 得 税 地 方 税 にも 及 び 現 金 で 返 納 することになり ます 返 納 額 が100 万 円 を 超 えることも 十 分 あり 得 ますので

More information

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書..

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書.. 社 会 保 険 労 働 保 険 労 務 管 理 主 要 手 続 一 覧 (2012.4 現 在 ) 1. 社 会 保 険 の 基 本... 4 関 係 諸 機 関 の 連 絡 先... 4 各 種 手 続 きの 確 認... 5 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 新 規 適 用 届... 7 労 働 保 険 保 険 関 係 成 立 届 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 設 置 届... 8

More information

東京土建国民健康保険組合

東京土建国民健康保険組合 東 京 土 建 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 4 5 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 46 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 47 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 48 年 2 月 20 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 2 月 25 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 7 月 24 日 一 部 改 正 昭 和 50 年 2 月 19 日 一 部

More information

( 締 切 支 払 ) 第 4 条 給 与 は 基 準 内 給 与 は 当 月 の 初 日 から 末 日 の 分 を 基 準 外 給 与 は 前 月 末 日 まで の 分 を 当 月 25 日 に 支 払 う 但 し 支 払 日 が 休 日 もしくは 金 融 機 関 等 が 休 業 の 場 合 は

( 締 切 支 払 ) 第 4 条 給 与 は 基 準 内 給 与 は 当 月 の 初 日 から 末 日 の 分 を 基 準 外 給 与 は 前 月 末 日 まで の 分 を 当 月 25 日 に 支 払 う 但 し 支 払 日 が 休 日 もしくは 金 融 機 関 等 が 休 業 の 場 合 は 社 会 福 祉 法 人 真 宗 協 会 G(グローバル) 職 員 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 社 会 福 祉 法 人 真 宗 協 会 就 業 規 則 第 5 条 第 1 項 により 社 会 福 祉 法 人 真 宗 協 会 に 勤 務 するG 職 員 ( 以 降 職 員 と 言 う)に 対 する 給 与 及 び 賞 与 等 に 関 す る 事 項

More information

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専 平 成 27 年 度 ふるさと きずな 維 持 再 生 支 援 事 業 募 集 要 項 1 概 要 福 島 県 では 東 日 本 大 震 災 及 び 原 子 力 災 害 ( 以 下 震 災 という )からの 本 県 の 復 興 等 に 向 けた 活 動 を 行 う 特 定 非 営 利 活 動 法 人 等 ( 以 下 NPO 法 人 等 という ) を 支 援 する 取 組 を 進 めています 本 事

More information

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2 全 国 天 然 木 化 粧 合 単 板 工 業 協 同 組 合 連 合 会 定 款 昭 和 47 年 4 月 10 日 設 立 認 可 昭 和 47 年 4 月 21 日 成 立 昭 和 49 年 10 月 3 日 定 款 変 更 昭 和 51 年 6 月 17 日 定 款 変 更 昭 和 53 年 6 月 19 日 定 款 変 更 昭 和 57 年 7 月 1 日 定 款 変 更 昭 和 62 年

More information

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2 この 事 務 手 引 きは がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 に 申 請 される 方 申 請 を 検 討 される 方 のためのものです 申 請 される 前 に 必 ずお 読 みください 唐 津 市 目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象

More information

平 成 20 年 度

平 成 20 年 度 議 案 第 9 号 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 の 認 定 について 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 は 別 冊 決 算 書 のとおりであるので 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 233 条 第 3 項 の 規 定 により 滋 賀

More information

横断学習①

横断学習① 社 会 保 険 労 務 士 2013 年 横 断 学 習 第 1 章 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 第 7 章 総 則 適 用 事 業 等 被 保 険 者 保 険 給 付 の 通 則 賃 金 報 酬 保 険 給 付 不 服 申 立 雑 則 2013 年 度 版 日 建 学 院 社 労 士 過 去 問 横 断 学 習 用 小 冊 子 株 式 会 社 建 築 資 料 研 究

More information

Taro-第1部

Taro-第1部 第 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けた 場 合 に その 災 害 に よって 生 じた 損 害 を 補 償 し 及 び 必 要 な 福 祉 事 業 を 行 い

More information

契約社員・アルバイト規程

契約社員・アルバイト規程 契 約 職 員 アルバイト 規 程 一 般 財 団 法 人 Rubyアソシエーション 平 成 23 年 7 月 27 日 作 成 施 行 平 成 26 年 6 月 12 日 第 2 条 及 び 第 8 条 改 正 第 1 条 ( 目 的 ) 第 1 章 : 総 則 1.この 規 程 は 就 業 規 則 第 2 条 に 規 定 する 契 約 職 員 およびアルバイトの 服 務 と 就 業 条 件 に

More information

①宮古島市ふるさと納税業務委託事業公募型プロポーザル実施要領

①宮古島市ふるさと納税業務委託事業公募型プロポーザル実施要領 宮 古 島 市 ふるさと 納 税 寄 附 金 委 託 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 綱 1. 趣 旨 宮 古 島 市 ( 以 下 本 市 という )では ふるさと 納 税 制 度 を 活 用 し ふるさと 宮 古 島 市 の 役 に 立 ちたい 宮 古 島 市 に 関 心 があり 応 援 したい と 考 えてくださる 方 々 に 対 し 本 市 の PRやふるさと 納 税 寄 附 金

More information

H23_kenkyuhi_toriatukai

H23_kenkyuhi_toriatukai 2011( 平 成 23) 年 度 大 学 関 係 研 究 費 等 の 支 出 取 り 扱 いについて 2011( 平 成 23) 年 4 月 日 本 女 子 大 学 目 次 学 務 部 長 より/ 近 年 の 変 更 点 1 研 究 費 の 種 類 2 書 類 の 作 成 方 法 5 注 意 の 要 する 支 出 内 容 9 臨 時 勤 務 者 日 雇 型 アルバイトの 雇 用 11 報 酬 (

More information

1 個人研究費計画

1 個人研究費計画 公 的 研 究 費 の 使 用 について 2015 年 4 月 公 立 大 学 法 人 青 森 公 立 大 学 は じ め に 公 的 研 究 費 ( 個 人 研 究 費 を 含 む)とは 国 又 は 地 方 公 共 団 体 若 しくは 独 立 行 政 法 人 などの 公 的 機 関 から 特 定 の 研 究 を 遂 行 するために 配 分 される 研 究 活 動 を 進 める 上 で 欠 くことので

More information

2 その 年 中 の 特 定 支 出 の 額 ( 前 払 をした 特 定 支 出 ) 問 資 格 取 得 費 に 該 当 する 専 門 学 校 (2 年 制 )の 授 業 料 等 の 支 出 をしましたが この 特 定 支 出 については その 支 出 した 年 分 の 特 定 支 出 の 額 の

2 その 年 中 の 特 定 支 出 の 額 ( 前 払 をした 特 定 支 出 ) 問 資 格 取 得 費 に 該 当 する 専 門 学 校 (2 年 制 )の 授 業 料 等 の 支 出 をしましたが この 特 定 支 出 については その 支 出 した 年 分 の 特 定 支 出 の 額 の 第 2 質 疑 応 答 編 1 改 正 内 容 問 平 成 24 年 度 税 制 改 正 において 給 与 所 得 者 の 特 定 支 出 控 除 制 度 が 改 正 されました が その 改 正 内 容 を 教 えてください 平 成 24 年 度 税 制 改 正 において 給 与 所 得 者 の 特 定 支 出 控 除 制 度 について 次 の 改 正 が 行 われました (1) 特 定 支 出

More information

新 てつや 法 律 事 務 所 報 酬 基 準 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 弁 護 士 報 酬 基 準 は 当 職 が 事 件 受 任 に 当 たって 受 任 の 範 囲 を 明 確 にし その 費 用 を 明 らかにすることによって 依 頼 者 と 弁 護 士 との 間 の 認 識 を 共 通 にして その 後 のトラブ ルが 発 生 することを 防 止 するとともに 相 互

More information

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6>

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6> 独 立 行 政 法 人 国 立 科 学 博 物 館 有 期 雇 用 職 員 就 業 規 程 平 成 21 年 4 月 1 日 館 長 裁 定 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 3 日 館 長 決 裁 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 3 条 ) 第 2 章 人 事 ( 第 4 条 第 17 条 ) 第 3 章 給 与 及 び 退 職 手 当 ( 第 18 条 第 25 条 )

More information

三 賛 助 会 員 この 法 人 の 目 的 に 賛 同 して 事 業 を 援 助 するために 次 条 の 規 定 により 入 会 した 企 業 四 名 誉 会 員 この 法 人 の 活 動 に 特 別 に 寄 与 し 理 事 会 で 承 認 された 個 人 2 この 法 人 の 一 般 社 団 法

三 賛 助 会 員 この 法 人 の 目 的 に 賛 同 して 事 業 を 援 助 するために 次 条 の 規 定 により 入 会 した 企 業 四 名 誉 会 員 この 法 人 の 活 動 に 特 別 に 寄 与 し 理 事 会 で 承 認 された 個 人 2 この 法 人 の 一 般 社 団 法 一 般 社 団 法 人 大 学 英 語 教 育 学 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 大 学 英 語 教 育 学 会 ( 英 語 名 :The Japan Association of College English Teachers 略 称 JACET )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事

More information

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法 改 正 後 全 文 医 政 指 発 第 0330003 号 平 成 1 9 年 3 月 30 日 最 終 改 正 医 政 指 発 0809 第 3 号 平 成 25 年 8 月 9 日 各 都 道 府 県 医 政 主 管 部 ( 局 ) 長 各 地 方 厚 生 局 健 康 福 祉 部 長 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 指 導 課 長 医 療 法 人 における 事 業 報 告 書 等 の 様 式

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information