古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き"

Transcription

1 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 関 する 公 共 公 益 施 設 整 備 の 手 引 き ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ) 本 書 は 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 定 められた 公 共 公 益 施 設 の 各 整 備 指 導 基 準 を 要 約 したものです この 他 各 基 準 の 詳 細 については 各 担 当 課 にお 尋 ねください 1. 道 路 ( 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 17 条 ) 建 設 課 都 市 計 画 課 P2 適 用 基 準 : 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 による 道 路 整 備 指 導 基 準 2. 公 園 緑 地 広 場 ( 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 18 条 ) 都 市 計 画 課 P5 適 用 基 準 : 古 賀 市 開 発 行 為 に 伴 う 公 園 施 設 整 備 指 導 指 針 3. 消 防 施 設 ( 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 20 条 ) 総 務 課 P8 適 用 基 準 : 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 による 消 防 水 利 施 設 整 備 指 導 基 準 4.ごみ 集 積 所 ( 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 23 条 ) 環 境 課 P9 適 用 基 準 : 古 賀 市 廃 棄 物 の 減 量 及 び 適 正 処 理 に 関 する 条 例 ( 古 賀 市 廃 棄 物 の 減 量 及 び 適 正 処 理 に 関 する 条 例 施 行 規 則 ) 5. 駐 車 場 ( 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 25 条 ) 都 市 計 画 課 建 設 課 P11 適 用 基 準 : 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 による 駐 車 場 整 備 指 導 基 準 - 1 -

2 1. 道 路 建 設 課 都 市 計 画 課 道 路 計 画 について 開 発 等 区 域 内 において 新 設 道 路 を 計 画 する 場 合 1 道 路 管 理 の 観 点 から 周 辺 道 路 との 整 合 性 や 連 続 性 を 確 保 し 生 活 道 路 として の 最 低 限 の 機 能 安 全 性 機 動 性 を 備 えた 道 路 構 造 とした 上 で 宅 地 等 の 区 画 割 を 計 画 すること 2 緊 急 車 両 等 の 通 行 に 支 障 が 出 る 道 路 形 状 ( 袋 小 路 等 )は 認 めない * 地 形 等 により 通 り 抜 け 等 が 困 難 な 場 合 は 道 路 管 理 者 と 協 議 の 上 決 定 すること 3 原 則 として6m 以 上 幅 員 を 確 保 しなければならない 道 路 の 拡 幅 (セットバック)について 開 発 区 域 に 接 する 既 存 道 路 の 部 分 についは 既 存 道 路 幅 員 が6mに 満 たない 場 合 原 則 として 当 該 道 路 中 心 から3m 以 上 の 道 路 拡 幅 を 行 い 分 筆 帰 属 しな ければならない ただし 道 路 反 対 側 の 地 形 等 により 道 路 反 対 側 に 拡 幅 困 難 な 場 合 は 道 路 反 対 側 より6mの 道 路 拡 幅 を 行 い 分 筆 帰 属 しなければならない なお 道 路 拡 幅 幅 は 既 設 道 路 及 び 周 辺 の 状 況 等 に 応 じて 道 路 管 理 者 と 協 議 の 上 決 定 するものとする 隅 切 りの 設 置 について 区 域 内 の 道 路 において 道 路 が 平 面 交 差 又 は 屈 折 する 場 合 は 原 則 として 別 表 1のとおり 隅 切 りを 設 置 すること * 注 意 : 都 市 計 画 法 の 開 発 許 可 が 必 要 な 場 合 新 設 道 路 の 幅 員 道 路 拡 幅 幅 等 につ いては 福 岡 県 発 行 の 都 市 計 画 法 に 基 づく 開 発 行 為 等 の 審 査 基 準 によるも のとする 新 設 道 路 参 考 図 新 設 道 路 の 幅 員 は6m 以 上 袋 小 路 等 でないこと 隅 切 りを 設 置 - 2 -

3 道 路 後 退 幅 員 参 考 図 開 発 地 原 則 道 路 中 心 から3m 以 上 の 道 路 拡 幅 を 行 い 分 筆 帰 属 * 道 路 後 退 部 分 は 道 路 整 備 を 行 うこ と * 道 路 反 対 側 が 水 路 等 で 拡 幅 困 難 な 場 合 は 道 路 反 対 から6mの 拡 幅 既 存 道 路 幅 員 6m 未 満 別 表 1 道 路 交 差 隅 切 り 表 ( 斜 長 :m) 道 路 幅 道 路 幅 員 員 12m 9m 6m 4m 交 差 角 度 120 度 前 後 m 度 前 後 m 度 前 後 m 道 路 構 造 について 原 則 として 道 路 構 造 令 ( 昭 和 45 年 10 月 29 日 政 令 第 320 号 )によることとし 道 路 管 理 者 と 十 分 に 協 議 すること 1 表 層 及 び 路 盤 原 則 としてアスファルト 舗 装 とすること また 交 通 量 や 通 行 車 両 等 を 勘 案 し 必 要 に 応 じ 路 床 調 査 (CBR 試 験 )を 行 い 路 盤 強 度 や 厚 さ 施 工 方 法 を 決 定 することとする 2 路 面 排 水 道 路 横 断 勾 配 は1.5%~2.0%とする 3 道 路 側 溝 原 則 として 両 側 側 溝 とする ただし 地 形 等 により 困 難 な 場 合 は 道 路 管 理 者 と 協 議 の 上 片 側 側 溝 としてもよい 横 断 縦 断 にかかわらず 滑 り 及 び 騒 音 防 止 タイプで 耐 荷 重 25t 以 上 の 蓋 とすること また 側 溝 管 理 のために20 m 毎 に 集 水 枡 又 はグレーチング 蓋 を 設 けること - 3 -

4 4 その 他 道 路 区 域 内 に 電 柱 その 他 の 道 路 構 造 物 以 外 の 構 造 物 を 設 置 しては ならない 既 存 道 路 との 取 付 部 等 について 幅 員 等 の 道 路 形 状 が 既 存 道 路 と 異 なる 場 合 は 事 故 等 を 防 止 するために 安 全 対 策 を 講 じなければならない 標 準 横 断 図 1.5~2.0% 1.5~2.0% 舗 装 断 面 図 5cm アスファルト 10cm 路 盤 材 ( 粒 調 砕 石 クラッシャーラン) - 4 -

5 2. 公 園 広 場 緑 地 都 市 計 画 課 配 置 計 画 及 び 規 模 について 1 開 発 区 域 内 には 開 発 面 積 に 応 じて 住 民 の 休 息 住 居 者 のレクレーション 都 市 環 境 の 整 備 及 び 改 善 災 害 時 における 避 難 等 に 資 するための 公 園 緑 地 又 は 広 場 を 適 切 に 計 画 すること 2 公 園 広 場 の 配 置 は 原 則 として 開 発 区 域 内 の 中 央 部 の 位 置 とすること 3 公 園 緑 地 広 場 の 面 積 の 合 計 は 当 該 開 発 区 域 の 面 積 の3% 以 上 とし それぞれ 別 表 2に 定 めるところによる 別 表 2 開 発 区 域 の 面 積 公 園 緑 地 広 場 の 面 積 等 0.3ha 以 上 ~5ha 開 発 区 域 面 積 の3% 以 上 未 満 * 公 園 の 最 低 面 積 は150m2 以 上 とする 5ha 以 上 ~ 開 発 区 域 面 積 の3% 以 上 1 箇 所 300m2 以 上 であり かつ 20ha 未 満 1000m2 以 上 の 公 園 ( 住 居 系 以 外 のものは 公 園 緑 地 又 は 広 場 )が1 箇 所 以 上 20ha 以 上 ~ 開 発 区 域 面 積 の3% 以 上 1 箇 所 300m2 以 上 であり かつ 1000m2 以 上 の 公 園 ( 住 居 系 以 外 のものは 公 園 緑 地 又 は 広 場 )が2 箇 所 以 上 * 面 積 算 定 においては 公 園 広 場 として 利 用 できる 有 効 面 積 とし 擁 壁 法 面 不 利 用 地 等 は 算 入 しないこと * 住 居 系 の 開 発 行 為 等 については 原 則 公 園 の 設 置 とする 公 園 広 場 の 敷 地 の 形 状 等 について 1 敷 地 の 形 状 は 正 方 形 長 方 形 等 ある 程 度 のまとまりのある 整 形 とし 著 しい 狭 長 屈 曲 勾 配 複 雑 な 出 入 りの 形 状 であってはならない 2 敷 地 内 には 危 険 な 斜 面 地 がけ 及 び 崩 壊 流 失 のおそれのある 法 面 等 利 用 上 障 害 又 は 危 険 となる 地 物 を 含 んではならず また これらの 土 地 に 接 してはならない *ただし 安 全 性 が 確 かめられた 場 合 はこの 限 りではない 3 都 市 公 園 法 に 基 づく 占 用 の 許 可 がなされないような 工 作 物 その 他 の 物 件 の 構 成 部 分 とみなされる 土 地 を 含 まないこと 公 園 の 施 設 整 備 について 1 敷 地 造 成 造 成 土 はコンクリート 殻 ゴミ 等 の 混 入 がない 良 質 土 とすること また 原 則 計 画 地 盤 高 は 道 路 より 高 くすること 2 園 路 管 理 用 車 両 の 通 行 が 予 想 される 園 路 については 車 両 荷 重 に 適 した 舗 装 組 成 とすること また 舗 装 材 は 雨 などで 滑 りにくい 構 造 とすること - 5 -

6 3 排 水 施 設 等 枡 管 渠 側 溝 等 の 構 造 については 公 園 利 用 者 の 安 全 維 持 管 理 等 を 考 慮 した 計 画 とし 桝 側 溝 はコンクリート 製 又 は 鋼 製 の 蓋 を 設 置 すること 表 層 真 砂 の 場 外 流 出 防 止 のため 溜 め 桝 を 適 所 に 設 置 し 集 水 すること また 場 内 の 表 面 排 水 勾 配 は0.5% 程 度 とすること 4 植 栽 植 栽 を 設 置 する 場 合 は 成 育 に 必 要 な 客 土 施 肥 土 壌 改 良 等 を 行 うこと 高 木 中 木 を 設 置 する 場 合 は 樹 木 に 応 じた 支 柱 を 設 置 すること また 道 路 等 周 辺 地 及 び 公 園 内 の 見 通 しを 確 保 し 防 犯 上 植 栽 による 死 角 をつくらない 配 置 とす ること 5 休 養 施 設 原 則 として ベンチまたはスツールを1 基 以 上 設 置 すること 1,000m2 以 上 の 公 園 にはパーゴラ シェルター 等 の 大 型 休 養 施 設 を 設 置 するこ と 6 遊 具 種 類 台 数 は 公 園 管 理 者 と 協 議 し 設 置 すること また メーカーによる 安 全 認 定 を 受 けた 遊 具 を 選 定 し 設 置 する 場 合 は 基 礎 (クラッシャーラン コンクリー ト 等 )によりしっかりと 固 定 すること また 鋼 管 等 を 基 礎 部 分 に 使 用 する 場 合 に は 腐 食 防 止 処 置 を 講 ずること * 予 定 建 築 物 の 用 途 が 住 宅 以 外 である 場 合 は 設 置 の 必 要 性 について 周 辺 地 域 の 状 況 を 考 慮 し 協 議 の 上 決 定 する 7 給 水 施 設 水 飲 み 場 手 洗 い 場 は 事 前 に 公 園 管 理 者 と 協 議 し 必 要 に 応 じ 設 置 する こと 8 公 園 灯 位 置 や 製 品 について 協 議 の 上 必 要 に 応 じて 設 置 すること 尚 照 明 の 点 灯 は 自 動 点 滅 器 タイマー 併 用 とすること 9 園 名 板 園 名 は 公 園 管 理 者 と 協 議 の 上 決 定 すること 園 名 板 ( 柱 )は 擬 木 コンク リート 又 は 石 材 等 劣 化 しにくい 材 質 のものとすること 10 外 柵 等 原 則 として 出 入 口 を 除 く 敷 地 境 界 周 囲 には 融 解 亜 鉛 メッキ 処 理 等 を 施 し た 高 さ2.0m 以 上 の 外 柵 を 設 置 すること 自 動 車 交 通 量 の 著 しい 道 路 等 に 接 する 場 合 は その 他 利 用 者 の 安 全 の 確 保 を 図 るための 措 置 を 講 じること 外 柵 下 部 及 び 基 礎 周 辺 には 維 持 管 理 の 為 コンクリート 等 によって 幅 0.5m 以 上 舗 装 をすること * 防 犯 上 の 理 由 隣 接 地 の 状 況 植 栽 の 状 況 により 外 柵 設 けない 場 合 は 公 園 管 理 者 と 協 議 を 行 うこと 11 出 入 口 都 市 公 園 移 動 円 滑 化 基 準 に 則 した 計 画 とすること 配 置 場 所 は 道 路 に 面 し た 見 通 の 良 い 場 所 とし 道 路 交 差 点 からできるだけ 離 れた 場 所 とすること なお 面 積 が1,000m2 以 上 の 公 園 は 二 以 上 の 出 入 り 口 を 設 置 すること 出 入 口 の 構 造 は 幅 2.5m 以 上 奥 行 き1.5m 以 上 を 確 保 し コンクリート 等 により 舗 装 すること また 舗 装 部 は 降 雨 により 滑 りにくい 仕 上 げとすること 可 動 式 の 車 止 めを 設 置 すること( 間 隔 は 最 低 90cm 以 上 を 確 保 ) - 6 -

7 公 園 参 考 例 ベンチ 等 園 名 柱 公 園 内 勾 配 0.5% 程 度 良 質 土 にて 造 成 公 園 形 状 は 整 形 なもの 有 効 90cm 以 上 フ ェ ン ス 設 置 (H=2m 以 上 ) フェンス 下 は 幅 50cm をコンクリート 舗 装 集 水 桝 側 溝 等 ( 蓋 付 ) 奥 行 1.5m 以 上 入 り 口 幅 2.5m 以 上 道 路 車 止 め 設 置 コンクリート 舗 装 等 * 遊 具 植 栽 等 については 管 理 者 と 協 議 の 上 決 定 - 7 -

8 3. 消 防 施 設 総 務 課 設 置 が 必 要 な 開 発 行 為 等 について 住 宅 店 舗 工 場 倉 庫 等 の 建 築 を 伴 う 開 発 行 為 等 で 開 発 区 域 が 2,000 m2 以 上 の もの * 開 発 区 域 全 域 が 既 存 消 防 水 利 施 設 から120m 以 下 の 距 離 にある 場 合 は 設 置 の 必 要 はない * 開 発 区 域 全 域 が 既 設 消 防 水 利 施 設 から120m 以 下 の 距 離 にある 場 合 であっ ても 消 防 水 利 施 設 と 開 発 区 域 との 間 に 国 道 及 び 鉄 道 を 挟 む 場 合 は 当 該 消 防 水 利 施 設 を 既 存 消 防 水 利 施 設 とみなさない 設 置 すべき 消 防 水 利 施 設 消 火 栓 または 40m3 級 防 火 水 槽 の 設 置 ( 帰 属 ) 既 存 消 防 施 設 の 参 考 例 消 防 水 利 施 設 の 設 置 が 必 要 な 場 合 開 発 申 請 地 2000m2 以 上 * 国 道 を 挟 む 為 有 効 な 消 防 水 利 施 設 で はない 水 利 から120m 市 道 国 道 既 存 消 防 水 利 施 設 * 開 発 地 区 域 を 充 足 でき ていない 為 有 効 な 消 防 水 利 施 設 ではない 既 存 消 防 水 利 施 設 - 8 -

9 4.ごみ 集 積 所 環 境 課 設 置 が 必 要 な 開 発 行 為 等 について 1 独 立 して 住 宅 の 用 に 供 される 部 分 が4 戸 以 上 の 集 合 住 宅 ( 長 屋 共 同 住 宅 (マ ンション アパート) 寄 宿 舎 又 は 下 宿 等 ) 2 4 棟 以 上 の 分 譲 宅 地 *ただし すべての 宅 地 がごみの 収 集 路 線 に 接 している 場 合 または 収 集 車 両 が 前 進 して 進 入 し 後 退 することなく 前 進 のまま 転 回 し 収 集 道 路 に 合 流 することができる 道 路 を 設 ける 場 合 については この 限 りでない 設 置 場 所 について 次 のすべての 条 件 を 満 たす 場 所 に 設 置 すること 1 市 が 行 う 家 庭 系 廃 棄 物 の 収 集 又 は 運 搬 に 利 用 する 既 存 の 道 路 に 面 する 場 所 も しくは 収 集 車 両 が 前 進 のまま 取 り 出 し 口 に 容 易 に 寄 り 付 き 既 存 の 収 集 道 路 へ 後 退 することなく 通 り 抜 けて 合 流 することができる 場 所 2 収 集 車 両 が 安 全 かつ 円 滑 に 収 集 できる 場 所 規 模 及 び 構 造 について 次 のすべての 条 件 を 満 たす 規 模 及 び 構 造 とすること 1 有 効 面 積 7 戸 以 下 の 場 合 は1.4m2 以 上 とし その 他 の 場 合 は 一 戸 増 える ごとに0.2m2ずつ 加 算 する 2 取 り 出 し 口 以 外 の 側 面 コンクリートブロックその 他 の 廃 棄 物 による 荷 重 に 対 し 十 分 な 強 度 を 有 する 材 質 により その 周 囲 を 囲 うこと 地 上 から1m 以 上 はコンクリートブロック 等 により ごみ 集 積 所 内 の 廃 棄 物 が 外 部 から 見 えない 構 造 とすること 3 取 り 出 し 口 の 有 効 幅 と 有 効 高 さ 1m 以 上 かつ 高 さ1.8m 以 上 とし180 度 の 外 開 き 戸 又 はシャッター 等 によるものとすること 引 き 違 い 戸 を 使 用 する 場 合 は 取 り 出 し 口 の 有 効 幅 を0.75m 以 上 かつ 高 さ 1.8m 以 上 とすること 4 上 部 屋 根 又 はフェンス 等 を 設 置 すること 5 床 面 コンクリート 仕 上 げとし 排 水 設 備 及 び 排 水 のための 勾 配 を 設 けること 6 給 水 設 備 ごみ 集 積 所 内 又 は 付 近 に 設 けること ただし 20 戸 未 満 について は この 限 りでない 7 その 他 犬 猫 鳥 等 の 動 物 が ごみ 集 積 所 内 に 侵 入 できない 構 造 とすること ごみ 集 積 所 から 廃 棄 物 が 飛 散 し 流 出 し 若 しくは 地 下 に 浸 透 し 又 は 悪 臭 が 発 散 しないように 必 要 な 措 置 を 講 じること - 9 -

10 ごみ 集 積 所 参 考 例 20 戸 以 上 は 給 水 設 備 上 部 :フェンス 又 は 屋 根 床 :コンクリート 仕 上 げ 排 水 口 ブロック 等 高 さ1m 以 上 取 り 出 し 口 有 効 幅 1m 以 上 ( 引 き 違 いは 有 効 0.75m 以 上 ) 取 り 出 し 口 有 効 高 さ 1.8m * 扉 壁 以 上 屋 根 等 の 取 り 合 い 部 分 の 隙 間 は 約 5cm 以 内 参 考 平 面 図 参 考 立 面 図

11 5. 駐 車 場 都 市 計 画 課 建 設 課 駐 車 場 の 確 保 について 1 共 同 住 宅 を 建 築 する 場 合 原 則 として 計 画 戸 数 と 同 数 以 上 の 自 動 車 の 駐 車 ができる 用 地 を 開 発 区 域 内 に 確 保 しなければならない *ただし やむを 得 ない 事 情 がある 場 合 は 協 議 の 上 開 発 区 域 外 に 駐 車 場 を 確 保 する ことができるものとする 2 店 舗 等 の 事 業 所 を 建 築 する 場 合 敷 地 面 積 事 業 内 容 等 を 勘 案 した 適 切 な 規 模 の 駐 車 場 を 確 保 しなければならな い 駐 車 場 の 構 造 について 1 駐 車 場 出 入 口 の 位 置 原 則 一 箇 所 とし それ 以 外 の 箇 所 は 車 両 の 出 入 りができ ないように 計 画 し 敷 地 内 側 に 停 止 線 を 明 示 しなければならない *ただし 駐 車 場 出 入 口 を 分 離 しなければならない 特 段 の 事 情 がある 場 合 はこの 限 り ではない * 交 差 点 付 近 に 出 入 口 を 設 ける 場 合 は 別 途 粕 屋 警 察 署 と 協 議 しなければならない 2 駐 車 場 出 入 口 の 幅 出 入 口 の 幅 は 共 同 住 宅 は 原 則 4m 以 内 店 舗 等 の 事 業 所 は 原 則 8m 以 内 とし 道 路 管 理 者 と 協 議 しなければならない 3 雨 水 対 策 駐 車 場 出 入 口 等 から 道 路 に 直 接 雨 水 が 流 出 しないよう 対 策 をとら なくてはならない(グレーチングを 設 置 するときは 騒 音 及 び 事 故 の 防 止 措 置 をとらなければならない) 駐 車 場 を 整 備 する 場 合 降 雨 による 放 流 先 側 溝 等 の 負 荷 の 軽 減 を 図 る 為 原 則 として 透 水 性 舗 装 浸 透 桝 等 の 雨 水 処 理 対 策 を 講 じなければならない

12 駐 車 場 計 画 参 考 例 共 同 住 宅 6 戸 1 4 計 画 戸 数 分 の 駐 車 場 の 確 保 2 5 透 水 性 舗 装 浸 透 性 の 雨 水 桝 等 の 設 置 3 停 止 線 の 設 置 6 出 入 口 以 外 は 構 造 物 設 置 原 則 4m 以 内 ( 事 業 所 等 は 原 則 8m 以 内 ) グレーチング 等 を 設 置 宅 内 の 雨 水 排 水 が 直 接 道 路 に 流 れ 出 ない 様 に 設 置 車 両 の 出 入 による 音 が 出 ないものを 設 置 道 路 車 両 出 入 口 は 原 則 1 箇 所 ( 幅 は 道 路 管 理 者 との 協 議 ) * 交 差 点 付 近 等 に 出 入 口 を 設 置 する 場 合 は 警 察 協 議 が 必 要

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ 熊 本 市 道 路 位 置 指 定 取 扱 い 基 準 制 定 平 成 5 年 5 月 5 日 制 定 改 正 平 成 17 年 4 月 8 日 改 正 平 成 21 年 7 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 24 年 11 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 25 年 8 月 30 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB> 大 村 市 位 置 指 定 申 請 手 続 きの 手 引 き 平 成 23 年 4 月 1 日 大 村 市 建 築 住 宅 課 目 次 1. 適 用 1 2. 事 前 協 議 及 び 取 扱 基 準 について (1) 事 前 協 議 1 (2) 取 扱 基 準 1 1) の 位 置 指 定 から 指 定 を 延 長 する 場 合 の 取 り 扱 い 1 2) 関 係 規 定 の 適 用 における 指

More information

2-3.xdw

2-3.xdw 第 2 章 第 3 節 路 計 画 第 3 節 路 計 画 [ 幅 員 に 関 する 担 当 : 開 発 審 査 課 ] [ 構 造 に 関 する 担 当 : 各 区 役 所 建 設 センター] 路 の 基 準 は 都 市 計 画 法 の 技 術 基 準 により 幅 員 などに 関 する 具 体 的 な 基 準 が 定 められてお ります 本 市 では それらの 基 準 に 従 うと 共 に 小 規

More information

第8章 消防施設に関する事項

第8章 消防施設に関する事項 第 8 章 消 防 施 設 に 関 する 事 項 1 消 防 水 利 の 設 置 消 防 水 利 は 次 の 基 準 により 設 置 するものとする 1) 消 防 水 利 の 種 別 消 防 水 利 は 消 防 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 186 号 ) 第 20 条 第 1 項 の 規 定 により 消 防 庁 が 定 める 消 防 水 利 の 基 準 ( 昭 和 39 年 消 防 庁 告

More information

1 道 路 位 置 指 定 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 4 月 横 須 賀 市 都 市 部 目 次 位 置 指 定 編 道 路 の 位 置 の 指 定 とは 1 目 的 1 道 路 位 置 指 定 申 請 と 関 係 手 続 きの 流 れ 2 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 事 前 審 査 3 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 本 申 請 5 道 路 の 位 置 の 表 示

More information

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464>

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464> この 条 例 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該 各 号 に 定 めるところによる (1) 開 発 行 為 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 12 項 に 規 定 する 開 発 行 為 をいう (2) 建 築 行 為 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 ) 第 2

More information

目 次 第 1 章 開 発 許 可 基 準 1 開 発 許 可 基 準 の 法 規 定 技 1 2 技 術 基 準 の 主 旨 技 4 3 開 発 目 的 の 適 用 条 項 技 5 (1) 開 発 の 目 的 技 5 (2) 開 発 目 的 別 適 用 条 項 技 6 4 用 途 地 域 等 との

目 次 第 1 章 開 発 許 可 基 準 1 開 発 許 可 基 準 の 法 規 定 技 1 2 技 術 基 準 の 主 旨 技 4 3 開 発 目 的 の 適 用 条 項 技 5 (1) 開 発 の 目 的 技 5 (2) 開 発 目 的 別 適 用 条 項 技 6 4 用 途 地 域 等 との 技 術 基 準 編 目 次 第 1 章 開 発 許 可 基 準 1 開 発 許 可 基 準 の 法 規 定 技 1 2 技 術 基 準 の 主 旨 技 4 3 開 発 目 的 の 適 用 条 項 技 5 (1) 開 発 の 目 的 技 5 (2) 開 発 目 的 別 適 用 条 項 技 6 4 用 途 地 域 等 との 適 合 技 7 (1) 用 途 地 域 技 7 (2) 流 通 業 務 地 区

More information

○所沢市街づくり条例

○所沢市街づくり条例 所 沢 市 街 づくり 条 例 に 係 る 施 設 整 備 等 の 基 準 目 次 第 36 条 関 係 道 路 の 整 備 に 関 する 基 準 1 第 37 条 関 係 下 水 道 の 整 備 に 関 する 基 準 4 第 38 条 関 係 上 水 道 施 設 等 の 整 備 に 関 する 基 準 7 第 39 条 関 係 公 園 等 の 整 備 に 関 する 基 準 9 第 40 条 関 係

More information

岡 山 県 の 位 置 の 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 5 年 法 律 第 01 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 1 項 第 5 号 及 び 同 法 施 行 令 ( 昭 和 5 年 政 令 第 338 号 以 下 令 とい

岡 山 県 の 位 置 の 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 5 年 法 律 第 01 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 1 項 第 5 号 及 び 同 法 施 行 令 ( 昭 和 5 年 政 令 第 338 号 以 下 令 とい 岡 山 県 の 位 置 の 指 定 申 請 の 手 引 き 平 成 1 年 3 月 制 定 平 成 年 3 月 改 正 平 成 6 年 3 月 改 正 岡 山 県 土 木 部 都 市 局 建 築 指 導 課 岡 山 県 の 位 置 の 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 5 年 法 律 第 01 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 1

More information

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A>

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A> 16 林 業 専 用 道 作 設 指 針 北 海 道 スタンダ-ド 平 成 23 年 3 月 31 日 各 振 興 局 長 あて 森 林 第 1280 号 水 産 林 務 部 長 [ 沿 革 ] 平 成 26 年 3 月 28 日 森 整 第 1331 号 改 正 平 成 27 年 1 月 13 日 森 整 第 915 号 改 正 平 成 27 年 3 月 30 日 森 整 第 1201 号 改 正

More information

(\215\\\221\2425\(24.4.1\).jww)

(\215\\\221\2425\(24.4.1\).jww) 上 田 市 位 置 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 42 条 第 1 項 第 5 号 の 規 定 により の 位 置 指 定 を 行 うについて 上 田 市 位 置 指 定 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という )により 定 められた 具 体 的 な 基 準 を 定 め

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成 合 同 宿 舎 の 維 持 整 備 について 昭 和 44 年 2 月 24 日 蔵 理 第 643 号 改 正 昭 和 46 年 10 月 20 日 蔵 理 第 4554 号 同 52 年 6 月 10 日 同 第 2513 号 同 56 年 6 月 24 日 同 第 2538 号 平 成 元 年 4 月 1 日 同 第 1668 号 同 4 年 6 月 19 日 同 第 2379 号 同 26

More information

目  次

目  次 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 1 月 台 東 区 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 目 次 1 開 発 許 可 制 度 の 概 要 について 1 開 発 許 可 制 度 とは? 3 2 開 発 行 為 とは? 3 3 開 発 許 可 申 請 に 係 わる 手 続

More information

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目 設 計 書 工 種 道 舗 修 課 副 主 担 設 計 担 当 者 道 路 維 持 課 維 持 第 二 担 当 当 席 リー 工 事 番 号 第 2 号 参 内 線 (55 245) 主 ダー 長 事 査 印 年 度 平 成 27 年 度 作 成 年 月 日 平 成 工 事 名 施 工 箇 所 設 計 金 額 市 道 秋 田 環 状 2 号 線 舗 装 道 改 良 工 事 および 交 通 安 全 施

More information

<3038937996D894EF>

<3038937996D894EF> 土 木 総 務 費 建 設 課 1. 各 種 申 請 状 況 (1) 道 路 占 用 掘 削 に 関 する 申 請 状 況 道 路 法 第 32 条 に 基 づき 道 路 工 作 物 物 件 又 は 施 設 を 設 け 継 続 して 道 路 を 使 用 する 場 合 においては 道 路 管 理 者 の 許 可 を 得 なければならない 平 成 25 年 度 における 申 請 件 数 は 次 のとおりである

More information

大阪狭山市市街化調整区域における地区計画のガイドライン(案)

大阪狭山市市街化調整区域における地区計画のガイドライン(案) 大 阪 狭 山 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 27 年 4 月 大 阪 狭 山 市 大 阪 狭 山 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 10 年 5 月 の 都 市 計 画 法 の 改 正 により 市 街 化 調 整 区 域 においても 市 町 村 が 定 める 地 区 計 画 の 内 容 に 適 合

More information

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477>

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477> 開 発 許 可 審 査 基 準 平 成 24 年 8 月 春 日 部 市 目 次 総 則 第 01 目 的 1 第 02 法 令 の 略 称 規 定 1 第 03 開 発 行 為 の 定 義 1 都 市 計 画 法 第 29 条 開 発 行 為 の 許 可 3 都 市 計 画 法 第 33 条 開 発 許 可 の 基 準 5 都 市 計 画 法 第 34 条 市 街 化 調 整 区 域 の 許 可

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F918B8CFB97705F93B9984888CA92758E7792E88AD68C57964097DF8F5720323030382E30342E30312E444F43>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F918B8CFB97705F93B9984888CA92758E7792E88AD68C57964097DF8F5720323030382E30342E30312E444F43> 一 般 配 布 用 鎌 ケ 谷 市 道 路 位 置 指 定 関 係 法 令 集 平 成 15 年 4 月 1 日 ( 平 成 20 年 4 月 1 日 一 部 改 訂 ) 鎌 ケ 谷 市 都 市 建 設 部 建 築 住 宅 課 Tel.047(445)1141( 内 )496 Fax.047(445)1400 目 次 1. 手 続 きの 流 れ 1 2. 添 付 書 類 2 3. 建 築 基 準 法

More information

道路位置指定(位置指定道路)とは

道路位置指定(位置指定道路)とは 位 置 指 定 手 引 き 1. 位 置 指 定 ( 位 置 指 定 )とは.. 建 築 基 準 法 ( 以 下 基 準 法 という )では 建 築 物 敷 地 は に2メートル 以 上 接 しなけ ればならない と 定 めています 建 築 物 を 計 画 している 敷 地 が ( 種 類 は 下 表 参 照 ) に 接 していない 場 合 や 新 たに 小 規 模 な 宅 地 造 成 を 行 う

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

○道路位置指定申請と関係手続きの流れ

○道路位置指定申請と関係手続きの流れ 豊 中 市 道 路 位 置 指 定 申 請 のしおり 平 成 20 年 4 月 都 市 計 画 推 進 部 開 発 審 査 課 はじめに 建 築 物 の 敷 地 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 ) 第 43 条 の 規 定 により 同 法 第 42 条 に 定 められる 道 路 に 接 しなければなりません その 道 路 として 認 められるものの 一 つとして

More information

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係)

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係) 様 式 第 17 法 第 49 条 第 4 項 第 8 号 関 係 ( 特 別 地 域 内 工 作 物 の 新 ( 改 増 ) 築 の 許 可 等 ) 目 場 行 為 地 及 びその 付 近 の 状 況 自 然 公 園 法 第 20 条 第 3 項 の 許 可 等 に 関 する 事 項 的 工 作 物 の 種 類 施 行 方 法 敷 地 面 積 規 構 行 為 者 住 所 宮 城 県 牡 鹿 郡 女

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A817989FC90B388C4817A88CA92758E7792E882CC82B582A882E881693133303531338F4390B3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A817989FC90B388C4817A88CA92758E7792E882CC82B582A882E881693133303531338F4390B3816A2E646F63> 横 浜 市 位 置 指 定 申 請 のしおり 平 成 25 年 5 月 横 浜 市 建 築 局 本 しおりで 引 用 した 主 な 法 令 名 は 次 のような 略 称 名 を 用 いました 法 : 建 築 基 準 法 令 : 建 築 基 準 法 施 行 令 条 例 : 横 浜 市 建 築 基 準 条 例 細 則 : 横 浜 市 建 築 基 準 法 施 行 細 則 目 次 第 1 章 位 置 指 定

More information

Microsoft Word - jigyoukeikakusho.docx

Microsoft Word - jigyoukeikakusho.docx 様 式 (7)~1 建 売 住 宅 共 同 住 宅 宅 地 分 譲 公 営 住 宅 公 共 施 設 関 係 1. 転 用 目 的 とその 内 容 イ. 建 売 住 宅 ロ. 共 同 住 宅 ハ. 宅 地 分 譲 ニ. 公 営 住 宅 ホ. 公 共 施 設 ( ) 転 用 敷 地 総 面 積 ( 内 農 地 面 積 その 他 ) 土 地 利 用 計 画 住 宅 用 地 店 舗 集 会 所 等 施 設

More information

第 1 章 総 則 第 1 条 ( 趣 旨 ) 1ページ 第 2 章 災 害 危 険 区 域 第 2 条 ( 災 害 危 険 区 域 ) 1ページ 第 3 条 ( 建 築 の 制 限 ) 1ページ 第 3 章 建 築 物 の 敷 地 及 び 構 造 第 4 条 ( 崖 に 近 接 する 建 築 物

第 1 章 総 則 第 1 条 ( 趣 旨 ) 1ページ 第 2 章 災 害 危 険 区 域 第 2 条 ( 災 害 危 険 区 域 ) 1ページ 第 3 条 ( 建 築 の 制 限 ) 1ページ 第 3 章 建 築 物 の 敷 地 及 び 構 造 第 4 条 ( 崖 に 近 接 する 建 築 物 熊 本 市 建 築 基 準 条 例 と 同 解 説 平 成 25 年 4 月 熊 本 市 建 築 指 導 課 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 趣 旨 ) 1ページ 第 2 章 災 害 危 険 区 域 第 2 条 ( 災 害 危 険 区 域 ) 1ページ 第 3 条 ( 建 築 の 制 限 ) 1ページ 第 3 章 建 築 物 の 敷 地 及 び 構 造 第 4 条 ( 崖 に 近 接 する 建

More information

修正済・まちなかマンション購入奨励金交付要綱取扱要領H28.4.1

修正済・まちなかマンション購入奨励金交付要綱取扱要領H28.4.1 金 沢 市 まちなかマンション 購 入 奨 励 金 交 付 要 綱 取 扱 要 領 平 成 18 年 3 月 31 日 決 裁 平 成 21 年 10 月 1 日 改 正 平 成 23 年 4 月 1 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 改 正 ( 通 則 ) 第 1 条 この 要 領 は 金 沢 市 まちなかマンション 購 入 奨 励 金 交 付

More information

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備 松 原 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 地 区 計 画 は 市 街 化 調 整 区 域 における 大 規 模 な 開 発 や 広 域 的 な 都 市 機 能 の 立 地 などを 可 能 とするものであり その 内 容 によっては 都 市 機 能 の 拡 散 により 都 市 施 設 の 維 持 管 理 福 祉 施 設 等 の 行 政 コストの 増 大 自

More information

<817990528B6389EF9770817A83518393834C815B8DA188C990A893589399352D318169836083468362834E838A83588367816A2E786C7378>

<817990528B6389EF9770817A83518393834C815B8DA188C990A893589399352D318169836083468362834E838A83588367816A2E786C7378> 1 概 要 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 指 針 項 目 チェックリスト 既 存 宅 地 ( 事 業 所 社 宅 跡 地 )にドラッグストアと 衣 料 品 店 を 新 設 する ( 法 第 5 条 第 1 項 ) 2 届 出 の 内 容 届 出 年 月 日 店 舗 設 置 者 小 売 業 者 店 舗 面 積 施 設 の 配 置 施 設 の 運 営 新 設 する 日 平 成 25 年 7 月

More information

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73>

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73> 特 記 仕 様 書 工 事 番 号 工 事 名 24- 農 -15 里 須 田 取 水 施 設 整 備 工 事 施 工 箇 所 木 津 川 市 加 茂 町 里 地 内 工 期 平 成 25 年 1 月 11 日 ~ 平 成 25 年 3 月 29 日 第 1 章 総 則 1-1 ( 総 則 ) 1 本 工 事 は 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 24 年 3 月 農 林 水 産 省

More information

法第34条第1号から9号に係る基準

法第34条第1号から9号に係る基準 * 印 は 運 用 又 は 注 を 表 す 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 等 の 許 可 基 準 第 1 章 総 則 第 1 目 的 この 基 準 は 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 の 許 可 の 範 囲 を 明 確 化 することによって 法 律 の 運 用 を 円 滑 に 行 い 開 発 許 可 権 限 の 公 平 な 行 使 に 資

More information

Taro-①【各種基準】建設副産物の

Taro-①【各種基準】建設副産物の 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 平 成 22 年 4 月 改 正 千 葉 県 目 次 建 設 副 産 物 について 1 建 設 副 産 物 とは 1 2 建 設 副 産 物 と 再 生 資 源 廃 棄 物 との 関 係 1 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 1 目 的 3 2 対 象 事 業 3 3

More information

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 資 料 -3 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 22 年 版 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 25 年 版 ( 案 ) 備 考 1 章 一 般 共 通 事 項 1 章 一 般 共 通 事 項 1 節 一 般 事 項 1.1.1 適 用 範 囲 (a) 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築

More information

松原市条例第  号

松原市条例第  号 松 原 市 開 発 指 導 要 綱 平 成 26 年 4 月 1 日 松 原 市 松 原 市 開 発 指 導 要 綱 ( 平 成 2 年 4 月 1 日 制 定 )の 一 部 を 次 のように 改 定 する 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 1 第 2 条 用 語 の 定 義 1 第 3 条 適 用 範 囲 1 第 4 条 事 前 協 議 1 第 2 章 基 本 計 画 第 5 条 基

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

目 次 1 はじめに 1 1-1 マニュアル 作 成 の 目 的 1 1-2 用 語 の 定 義 1 1-2-1 用 語 の 定 義 1-2-2 マニュアルの 見 方 1-3 適 用 範 囲 2 1-4 整 備 の 基 本 方 針 3 2 歩 道 の 整 備 基 準 4 2-1 歩 道 の 設 置

目 次 1 はじめに 1 1-1 マニュアル 作 成 の 目 的 1 1-2 用 語 の 定 義 1 1-2-1 用 語 の 定 義 1-2-2 マニュアルの 見 方 1-3 適 用 範 囲 2 1-4 整 備 の 基 本 方 針 3 2 歩 道 の 整 備 基 準 4 2-1 歩 道 の 設 置 ~ 安 全 で 快 適 な 歩 行 空 間 の 整 備 ~ 平 成 25 年 4 月 千 葉 市 建 設 局 土 木 部 維 持 管 理 課 目 次 1 はじめに 1 1-1 マニュアル 作 成 の 目 的 1 1-2 用 語 の 定 義 1 1-2-1 用 語 の 定 義 1-2-2 マニュアルの 見 方 1-3 適 用 範 囲 2 1-4 整 備 の 基 本 方 針 3 2 歩 道 の 整 備

More information

<3120955C8E86>

<3120955C8E86> けやき 台 二 丁 目 地 区 地 区 計 画 の 手 引 き 白 井 市 目 次 1. 地 区 計 画 制 度 について 1 2. 地 区 計 画 の 内 容 1 けやき 台 二 丁 目 地 区 地 区 計 画 の 内 容 2 2 地 区 計 画 の 区 域 4 3 壁 面 の 位 置 の 制 限 5 3. 地 区 計 画 の 運 用 基 準 1 建 築 物 等 の 用 途 制 限 6 2 敷 地

More information

( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 6 8 条 の2 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 地 区 計 画 の 区 域 内 における 建 築 物 の 用 途 敷 地 及 び 構 造 に 関 する

( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 6 8 条 の2 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 地 区 計 画 の 区 域 内 における 建 築 物 の 用 途 敷 地 及 び 構 造 に 関 する 平 塚 市 地 区 計 画 建 築 物 条 例 及 び 同 解 説 平 成 20 年 7 月 1 日 作 成 平 成 27 年 10 月 1 日 改 訂 平 塚 市 まちづくり 政 策 部 建 築 指 導 課 ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 6 8 条 の2 第 1 項 の 規 定 に 基 づき

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

Microsoft Word - 220401 要綱.doc

Microsoft Word - 220401 要綱.doc 国 立 市 開 発 行 為 等 指 導 要 綱 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 立 市 における 開 発 行 為 等 によって 無 秩 序 な 市 街 化 が 行 われる ことを 規 制 し 良 好 な 市 街 地 の 造 成 並 びに 快 適 な 生 活 環 境 を 保 持 するとともに 人 間 を 大 切 にするまちづくり の 実 現 をはかることを 目 的

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

Microsoft Word - ●大規模小売店舗立地法の手引(新)完成版下線なし 250401

Microsoft Word - ●大規模小売店舗立地法の手引(新)完成版下線なし 250401 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 の 手 引 平 成 25 年 4 月 広 島 市 経 済 観 光 局 産 業 振 興 部 商 業 振 興 課 この 手 引 は 広 島 市 内 において 大 規 模 小 売 店 舗 を 設 置 する 場 合 又 は 大 規 模 小 売 店 舗 の 施 設 の 配 置 や 運 営 方 法 などを 変 更 する 場 合 に 必 要 となる 大 規 模 小 売 店

More information

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378>

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378> 東 近 江 市 市 街 化 調 整 区 域 等 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 の 解 説 東 近 江 市 都 市 整 備 部 都 市 計 画 課 策 定 の 背 景 昭 和 43 年 に 制 定 された 新 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という )で 都 市 計 画 区 域 を 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域

More information

( 注 意 ) 居 室 としての 利 用 が 予 想 されるものは 当 然 階 としてみなされる 小 屋 裏 物 置 等 は 室 内 からの 利 用 を 想 定 しており 外 部 から 利 用 するものは 認 められな い 以 下 のように 余 剰 空 間 を 意 図 的 に 作 った 場 合 は

( 注 意 ) 居 室 としての 利 用 が 予 想 されるものは 当 然 階 としてみなされる 小 屋 裏 物 置 等 は 室 内 からの 利 用 を 想 定 しており 外 部 から 利 用 するものは 認 められな い 以 下 のように 余 剰 空 間 を 意 図 的 に 作 った 場 合 は 9 面 積 高 さ 空 地 9-1 小 屋 裏 等 利 用 の 収 納 庫 法 第 92 条 令 第 2 条 次 の(1)から(5)まで 又 は(6)に 掲 げる 条 件 を 満 たす 場 合 は 階 とみなさず 床 面 積 にも 算 入 しない なお 当 該 小 屋 裏 物 置 等 の 面 積 が その 存 する 階 の 床 面 積 の1/8を 超 える 場 合 は 平 成 12 年 5 月 23

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7390EC8E7395979276926E8BE68FF097E182C98AEE82C382AD8B9689C282CC90528DB88AEE8F80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7390EC8E7395979276926E8BE68FF097E182C98AEE82C382AD8B9689C282CC90528DB88AEE8F80> 市 川 市 風 致 地 区 条 例 に 基 づく 許 可 の 審 査 基 準 第 1 章 総 則 第 1 通 則 1 本 基 準 は 市 川 市 風 致 地 区 条 例 ( 以 下 条 例 という )に 基 づく 建 築 物 等 の 行 為 許 可 の 統 一 的 運 用 を 定 め 事 務 の 円 滑 な 処 理 を 図 ることを 目 的 とする 2 条 例 第 4 条 ただし 書 の 適 用 は

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

Taro-1 建築基準法施行条例

Taro-1 建築基準法施行条例 福 島 県 建 築 基 準 法 施 行 条 例 昭 26. 8. 7 福 島 県 条 例 第 60 号 改 正 昭 35. 7.22 条 例 28 同 37. 7.31 同 36 同 44.12.10 同 66 同 46.10.20 同 55 同 52.10.21 同 45 同 59. 3.30 同 23 同 62.12.22 同 6l 平 4. 3.24 同 55 同 5. 3.23 同 3l 同

More information

柏 市 総 合 設 計 制 度 許 可 取 扱 基 準 柏 市 平 成 10 年 10 月 制 定 平 成 24 年 4 月 改 正 目 次 第 1 総 則.........1 1 趣 旨...1 2 運 用 方 針...1 3 用 語 の 定 義...2 第 2 基 本 要 件.........3 1 一 般 総 合 設 計...3 2 市 街 地 住 宅 総 合 設 計...7 3 環 境 配

More information

<837083758352838194C55F8E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E786477>

<837083758352838194C55F8E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E786477> 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 運 用 基 準 平 成 28 年 3 月 富 津 市 目 次 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 運 用 基 準 1. 運 用 基 準 策 定 の 趣 旨... 1 1 都 市 計 画 制 度 変 更 への 対 応 2 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 の 実 現 に 向 けた 運 用 基 準 策 定

More information

Ⅰ Ⅰ. 石 川 県 開 発 審 査 会 附 議 基 準 この 基 準 は 開 発 審 査 会 へ 附 議 する 基 準 であり 許 可 基 準 ではありません 平 成 26 年 8 月 1 日 石 川 県 土 木 部 建 築 住 宅 課 目 次 石 川 県 開 発 審 査 会 附 議 基 準 1 法 第 34 条 第 14 号 の 規 定 により 附 議 することが 妥 当 と 考 える 開 発 行

More information

はじめに

はじめに 第 3 版 町 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 適 正 な 土 地 利 用 の 調 整 に 関 する 条 例 の 手 引 き 町 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 適 正 な 土 地 利 用 の 調 整 に 関 する 条 例 施 行 規 則 を 一 部 改 正 し2011 年 4 月 1 日 に 施 行 しました (2012 年 7 月 17 日 付 庁 舎 移 転 等 に

More information

は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本

は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本 霧 島 市 建 築 基 準 法 取 扱 基 準 ( 第 2 版 ) 霧 島 市 - 1 - は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本 基 準 は

More information

各課集約①【7月以降分】

各課集約①【7月以降分】 1 生 見 林 口 線 道 路 改 良 工 事 宮 若 市 宮 田 字 林 口 90 日 間 工 事 長 L=60.0メートル 幅 員 W=2.5メートル 2 市 内 一 円 交 通 安 全 施 設 設 置 工 事 (1 工 区 ) 宮 若 市 内 一 円 100 日 間 交 通 安 全 施 設 一 式 安 全 施 設 7 月 指 名 競 争 入 札 3 釜 底 堤 防 線 道 路 改 良 工 事

More information

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄 平 成 27 年 度 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 小 松 島 市 委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積

More information

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464>

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464> 1. 本 市 の 区 域 内 において 行 われる 開 発 行 為 等 ただし 都 市 計 画 法 第 29 条 第 4 号 から 第 9 号 までに 規 定 される 開 発 行 為 は 除 く 2. 建 築 基 準 法 第 6 条 第 1 項 又 は 第 18 条 第 1 項 に 規 定 する 建 築 物 を 建 築 し 若 しくは 工 作 物 を 設 置 する 行 為 3. 建 築 基 準 法

More information

土地の利用状況、形状等客観的に判断して一団の区画とみなされる土地を建築物の建築又は特定工作物の建設のために変更する場合は開発行為となります

土地の利用状況、形状等客観的に判断して一団の区画とみなされる土地を建築物の建築又は特定工作物の建設のために変更する場合は開発行為となります 第 4 章 市 街 化 調 整 区 域 内 の 許 可 基 準 法 第 34 条 令 第 29 条 の5 第 29 条 の6 第 29 条 の7 第 30 条 規 則 第 28 条 本 条 は 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 の 立 地 性 についての 規 制 を 定 めたものです 1 公 益 上 必 要 な 建 築 物 又 は 日 常 生 活 に 必 要 な 物 品 等 の

More information

上尾市開発事業指導要綱の見直しについて

上尾市開発事業指導要綱の見直しについて 開 発 許 可 申 請 の 手 引 き 平 成 22 年 6 月 版 上 尾 市 都 市 整 備 部 開 発 指 導 課 はじめに 平 成 12 年 5 月 に 都 市 計 画 法 と 建 築 基 準 法 の 一 部 が 改 正 されたことにより 開 発 許 可 制 度 につ いても 大 きな 改 正 が 行 われました 当 市 においては 平 成 15 年 6 月 1 日 付 けで 都 市 計 画

More information

一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 平 成 26 年 度 東 奥 谷 町 雨 水 枝 線 その2 工 事 施 工 事 業 者 : 有 限 会 社 協 和 工 業 施 工 場 所 : 東 奥 谷 町 施 工 延 長 L=88.7m ボックスカルバート B1400 H700 L=83.4m 付

一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 平 成 26 年 度 東 奥 谷 町 雨 水 枝 線 その2 工 事 施 工 事 業 者 : 有 限 会 社 協 和 工 業 施 工 場 所 : 東 奥 谷 町 施 工 延 長 L=88.7m ボックスカルバート B1400 H700 L=83.4m 付 一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 市 道 大 橋 川 東 津 田 線 新 田 橋 外 2 橋 耐 震 補 強 工 事 施 工 事 業 者 : 一 畑 工 業 株 式 会 社 施 工 場 所 : 東 津 田 町 外 新 田 橋 施 工 延 長 ひび 割 れ 補 修 工 表 面 含 浸 工 伸 縮 継 手 工 橋 面 防 水 工 新 小 浜 橋 施 工 延 長 伸 縮 継 手 工 断 面 修

More information

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 平 成 27 年 8 月 佐 世 保 市 目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章

More information

各務原市都市計画景観地区の決定案について

各務原市都市計画景観地区の決定案について Green Land KARAYAMA Design Code Manual 目 次 Ⅰ. 景 観 形 成 の 基 本 方 針 と 手 法 1. 景 観 形 成 の 基 本 方 針 2. 景 観 形 成 の 手 法 Ⅱ. 景 観 形 成 基 準 1. 敷 地 について (1) 敷 地 利 用 (2) 駐 車 場 2. 建 築 物 について (1) 用 途 (2) 建 蔽 率 容 積 率 (3) 建

More information

(Microsoft PowerPoint - \214v\211\346\214\264\226{\(3.19\) [\214\335\212\267\203\202\201[\203h])

(Microsoft PowerPoint - \214v\211\346\214\264\226{\(3.19\) [\214\335\212\267\203\202\201[\203h]) 犯 罪 の 防 止 に 配 慮 した 住 宅 の 構 造 設 備 等 に 関 する 指 針 第 1 通 則 1 目 的 この 指 針 は 高 知 県 犯 罪 のない 安 全 安 心 まちづくり 条 例 ( 平 成 19 年 高 知 県 条 例 第 9 号 ) 第 22 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 住 宅 ( 共 同 住 宅 及 び 一 戸 建 住 宅 をいう 以 下 同 じ) について

More information

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定)

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定) 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 知 事 同 意 又 は 協 議 にあたっての 判 断 指 針 平 成 24 年 2 月 茨 城 県 土 木 部 都 市 局 都 市 計 画 課 目 次 1 判 断 指 針 策 定 の 趣 旨 1 2 本 判 断 指 針 が 対 象 とする 地 区 計 画 1 3 県 が 判 断 するにあたっての 基 本 方 針 2 4 地 区 計 画 の 対

More information

開 発 事 業 の 内 容 研 究 施 設 研 究 開 発 型 施 設 又 は 研 修 施 設 の 建 設 教 育 施 設 又 は 文 化 施 設 の 建 設 開 発 事 業 の 区 域 の 面 積 の 基 準 1 5ヘクタール 以 上 2 研 修 施 設 は 20ヘクタール 未 満 ただし 研 究

開 発 事 業 の 内 容 研 究 施 設 研 究 開 発 型 施 設 又 は 研 修 施 設 の 建 設 教 育 施 設 又 は 文 化 施 設 の 建 設 開 発 事 業 の 区 域 の 面 積 の 基 準 1 5ヘクタール 以 上 2 研 修 施 設 は 20ヘクタール 未 満 ただし 研 究 第 3 節 市 街 化 調 整 区 域 内 の 土 地 利 用 行 為 の 基 準 ( 開 発 事 業 の 遵 守 基 準 ) 第 30 条 市 街 化 調 整 区 域 内 において 開 発 事 業 ( 区 域 の 面 積 が 3,000 平 方 メートル 以 上 の 建 築 物 系 の 開 発 事 業 又 は 非 建 築 物 系 の 開 発 事 業 に 限 る 以 下 この 条 において 同 じ

More information

Taro-t5-7第4章(1~14)(P71

Taro-t5-7第4章(1~14)(P71 第 4 章 法 第 34 条 令 第 29 条 の 5 第 29 条 の 6 第 29 条 の 7 第 30 条 規 則 第 28 条 本 条 は 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 の 立 地 性 についての 基 準 を 定 めたものです 1 公 益 上 必 要 な 建 築 物 又 は 日 常 生 活 に 必 要 な 物 品 等 の 販 売 店 等 ( 法 第 34 条 第 1

More information

1.施工パッケージ型積算方式の概要

1.施工パッケージ型積算方式の概要 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 に 関 する 説 明 会 千 葉 県 県 土 整 備 部 技 術 管 理 課 平 成 26 年 8 月 27 日 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 とは 国 が 平 成 24 年 10 月 から 試 行 導 入 を 開 始 した 新 たな 積 算 方 式 直 接 工 事 費 の 算 出 従 来 の 積 上 げ 方 式 : 歩 掛 施 工 パッケージ 型

More information

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 --------------------------------------------------

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 -------------------------------------------------- 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 及 び 地 区 計 画 運 用 基 準 平 成 28 年 1 月 大 網 白 里 市 目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 ------------------------------------------------------------------

More information

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考 H25.4.1 版 認 証 保 育 所 施 設 基 準 解 説 平 成 22 年 10 月 東 京 都 福 祉 保 健 局 少 子 社 会 対 策 部 保 育 支 援 課 0/15 本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B8C49938C8E738E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E690A7937882CC895E97708AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B8C49938C8E738E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E690A7937882CC895E97708AEE8F802E646F63> 栗 東 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることにより 市 街 化 調 整 区 域 における 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 形 成 並 びに 適 正

More information

銚子市斎場

銚子市斎場 銚 子 市 斎 場 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 25 年 7 月 銚 子 市 目 次 1 趣 旨 2 2 対 象 施 設 の 概 要 2 3 火 葬 状 況 2 4 斎 場 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 2 5 施 設 の 管 理 基 準 3 6 危 機 管 理 体 制 3 7 個 人 情 報 の 保 護 と 情 報 公 開 3 8 指 定 管 理 者 が 行 う 業

More information

概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2

概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2 第 5 章 植 物 工 場 の 法 規 制 等 -73- 概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2. 農 地 関 連 (1) 農 業 振 興

More information

天 然 記 念 物 の 指 定 区 域 (9) 鳥 獣 の 保 護 及 び 狩 猟 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 14 年 法 律 第 88 号 ) 第 28 条 第 1 項 の 規 定 による 鳥 獣 保 護 区 (10) 急 傾 斜 地 の 崩 壊 による 災 害 の 防 止

天 然 記 念 物 の 指 定 区 域 (9) 鳥 獣 の 保 護 及 び 狩 猟 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 14 年 法 律 第 88 号 ) 第 28 条 第 1 項 の 規 定 による 鳥 獣 保 護 区 (10) 急 傾 斜 地 の 崩 壊 による 災 害 の 防 止 長 浜 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 及 び 地 区 計 画 の 原 案 を 作 成 するための 案 ( 以 下 地 区 計 画 の 素 案 という )の 作 成 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めるこ

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

開発行為に関するご案内

開発行為に関するご案内 1 平 成 26 年 4 月 1 日 改 定 1 窓 口 相 談 の 手 引 き 窓 口 相 談 の 流 れ 開 発 行 為 事 前 相 談 カード 2 開 発 許 可 の 手 引 き 1 開 発 行 為 2 開 発 区 域 3 開 発 許 可 の 基 準 等 4 開 発 許 可 の 設 計 ( 技 術 的 基 準 ) 4-(1) 路 の 技 術 的 基 準 ( 抜 粋 ) 4-(2) 公 園 等

More information

福山市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例に係る許可基準について必要な事項を定めるものとする

福山市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例に係る許可基準について必要な事項を定めるものとする 市 街 化 調 整 区 域 における 立 地 に 関 する 許 可 基 準 2015 年 ( 平 成 27 年 )3 月 福 山 市 1 福 山 市 都 市 計 画 法 に 基 づく 開 発 行 為 等 の 許 可 の 基 準 に 関 する 条 例 に 係 る 許 可 基 準 第 1 条 この 許 可 基 準 は, 福 山 市 都 市 計 画 法 に 基 づく 開 発 行 為 等 の 許 可 の 基

More information

<4D F736F F D208AEE8F C4816A874096DA8E9F2E646F63>

<4D F736F F D208AEE8F C4816A874096DA8E9F2E646F63> 浜 松 市 開 発 許 可 指 導 基 準 平 成 26 年 4 月 浜 松 市 目 次 第 1 編 開 発 許 可 制 度 の 概 要 序 章 1 第 1 節 本 基 準 の 目 的 1 第 2 節 開 発 許 可 制 度 の 目 的 1 第 3 節 開 発 許 可 制 度 の 概 要 1 第 4 節 定 義 4 第 5 節 公 共 施 設 の 管 理 者 の 同 意 等 11 第 2 編 技

More information

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第 伊 達 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 及 び 地 区 計 画 の 原 案 を 作 成 するための 案 ( 以 下 地 区 計 画 の 素 案 という )の 作 成 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることにより

More information

農用地利用計画の変更について(H26.10一部改正)

農用地利用計画の変更について(H26.10一部改正) 農 用 地 利 用 計 画 の 変 更 マニュアル 平 成 25 年 7 月 策 定 平 成 26 年 4 月 一 部 改 正 平 成 26 年 10 月 一 部 改 正 長 岡 市 農 林 部 農 振 除 外 ( 農 用 地 区 域 からの 除 外 ) 又 は 用 途 変 更 ( 例 : 農 機 具 格 納 庫 等 の 建 築 を 目 的 とし た 農 業 用 施 設 用 地 への 用 途 区 分

More information

目 次 第 1 章 第 1 節 総 則 総 則 第 1 款 趣 旨 ( 第 1 条 ) 2 第 2 款 基 本 目 標 ( 第 2 条 ) 2 第 3 款 運 用 方 針 ( 第 3 条 ) 2 第 2 節 用 語 の 定 義 ( 第 4 条 ) 3 第 2 章 計 画 要 件 第 1 節 計 画

目 次 第 1 章 第 1 節 総 則 総 則 第 1 款 趣 旨 ( 第 1 条 ) 2 第 2 款 基 本 目 標 ( 第 2 条 ) 2 第 3 款 運 用 方 針 ( 第 3 条 ) 2 第 2 節 用 語 の 定 義 ( 第 4 条 ) 3 第 2 章 計 画 要 件 第 1 節 計 画 世 田 谷 区 マンション 建 替 法 容 積 率 許 可 要 綱 (マンションの 建 替 え 等 の 円 滑 化 に 関 する 法 律 第 105 号 ) 世 田 谷 区 平 成 28 年 4 月 目 次 第 1 章 第 1 節 総 則 総 則 第 1 款 趣 旨 ( 第 1 条 ) 2 第 2 款 基 本 目 標 ( 第 2 条 ) 2 第 3 款 運 用 方 針 ( 第 3 条 ) 2 第 2

More information

角 館 地 区 道 路 照 明 設 備 外 維 持 補 修 工 事 仙 北 市 ~ 大 仙 市 維 持 修 繕 道 路 照 明 維 持 修 繕 工 事 一 式 : 電 球 取 替 安 定 器 取 替 照 明 器 具 取 替 自 動 点 滅 器 取 替 照 明 灯 点 検 不 点 灯 調 査 概 算

角 館 地 区 道 路 照 明 設 備 外 維 持 補 修 工 事 仙 北 市 ~ 大 仙 市 維 持 修 繕 道 路 照 明 維 持 修 繕 工 事 一 式 : 電 球 取 替 安 定 器 取 替 照 明 器 具 取 替 自 動 点 滅 器 取 替 照 明 灯 点 検 不 点 灯 調 査 概 算 東 北 地 方 整 備 局 (28 年 4 月 5 日 公 表 ) 工 事 随 意 契 約 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 本 荘 国 道 維 持 補 修 工 事 にかほ 市 ~ 由 利 本 荘 市 維 持 修 繕 道 路 巡 回 一 式 道 路 補 修 工 一 式 除 草 剪 定 工 一 造 物 補 修 工 一 式 概 算 工 事 規 模 1~2 億 円 指 名 競 争 盛 岡 営 繕 事 務

More information

(Microsoft Word - ROKU\227\230\227p\227v\215j.docx)

(Microsoft Word - ROKU\227\230\227p\227v\215j.docx) ボートレース 鳴 門 特 別 観 覧 施 設 ROKU 利 用 要 綱 平 成 28 年 4 月 鳴 門 市 企 業 局 1 ( 本 要 綱 の 範 囲 および 変 更 等 ) 第 1 条 本 要 綱 は ボートレース 鳴 門 特 別 観 覧 施 設 ROKU ( 以 下 RO KU といいます )を 利 用 する 際 の 鳴 門 市 企 業 局 長 ( 以 下 施 設 管 理 者 といいます )とROKU

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169955C8E869574816A89768FE992AC82CC926E8BE68C7689E68DF492E88AEE967B95FB906A81458C7689E68AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169955C8E869574816A89768FE992AC82CC926E8BE68C7689E68DF492E88AEE967B95FB906A81458C7689E68AEE8F802E646F63> 熊 本 都 市 計 画 区 域 における 益 城 町 の 市 街 化 調 整 区 域 地 区 計 画 策 定 基 本 方 針 計 画 基 準 平 成 20 年 9 月 ( 平 成 22 年 7 月 一 部 改 正 ) ( 平 成 24 年 11 月 一 部 改 正 ) 熊 本 都 市 計 画 区 域 における 益 城 町 の 市 街 化 調 整 区 域 地 区 計 画 策 定 基 本 方 針 計 画

More information

Microsoft Word - 02 犯罪の防止に配慮した住宅の構造及び設備に関する指針

Microsoft Word - 02 犯罪の防止に配慮した住宅の構造及び設備に関する指針 犯 罪 の 防 止 に 配 慮 した 住 宅 の 構 造 及 び 設 備 に 関 する 指 針 千 葉 県 告 示 第 980 号 平 成 16 年 11 月 12 日 第 一 通 則 一 目 的 この 指 針 は 千 葉 県 安 全 で 安 心 なまちづくりの 促 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 16 年 千 葉 県 条 例 第 4 号 ) 第 18 条 第 1 項 の 規 定 により 犯

More information

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を 別 記 8 (その4) 非 木 造 建 物 Ⅰ 移 転 料 積 算 基 準 ( 通 則 ) 第 1 本 基 準 は 非 木 造 建 物 Ⅰ ( 以 下 非 木 造 建 物 という )の 移 転 料 を 積 算 するための 方 法 を 示 すものである なお 非 木 造 建 物 Ⅱ の 移 転 料 積 算 についても これを 準 用 するものとする ( 移 転 料 ) 第 2 非 木 造 建 物 の

More information

平成17年度

平成17年度 3. 道 路 特 定 事 業 計 画 3.1 特 定 経 路 等 について 基 本 構 想 において 駅 から 駅 周 辺 の 目 的 施 設 までの 移 動 円 滑 化 が 望 ましい 経 路 について 特 定 経 路 もしくは 準 特 定 経 路 が 位 置 づけられている 本 事 業 計 画 においては 現 地 確 認 検 討 を 踏 まえ 構 造 的 な 事 業 実 施 の 可 否 について

More information

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32>

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32> ( 建 設 リサイクル 法 に 関 する 条 件 明 示 等 ) 1. 本 工 事 は 建 設 工 事 に 係 る 資 材 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 (( 平 成 12 年 法 律 第 104 号 ) 以 下 建 設 リサイクル 法 という )に 基 づき 特 定 建 設 資 材 の 分 別 解 体 等 及 び 再 資 源 化 等 の 実 施 について 適 正 な 措 置 を 講

More information

Taro 公表用表紙・トビラ

Taro 公表用表紙・トビラ 平 成 2 4 年 度 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 ( H 2 4. 4 月 定 期 改 訂 ) 島 根 県 農 林 水 産 部 土 木 部 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 に つ い て 1. こ の 設 計 資 材 単 価 表 は 島 根 県 農 林 水 産 部 及 び 土 木 部 が 発 注 す る 土 木 工 事 に 係 る 設 計 資 材 単 価 の う ち 県

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

平成14年12月 日

平成14年12月 日 別 表 第 3 清 掃 業 務 2013.11.09 資 料 2 1 日 常 清 掃 清 掃 対 象 部 分 1 建 物 周 囲 清 掃 仕 様 一 建 物 周 囲 ゴミ 拾 い 二 植 栽 散 水 除 草 三 駐 車 場 ゴミ 拾 い 四 自 転 車 置 場 ゴミ 拾 い 五 プレイロット ゴミ 拾 い 六 排 水 溝 排 水 口 ドレンゴミ 除 去 七 ゴミ 集 積 所 ゴミ 整 理 2 建 物

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

Taro12-juutaku.jtd

Taro12-juutaku.jtd 新 潟 県 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 条 例 ( 平 成 17 年 新 潟 県 条 例 第 59 号 ) 第 20 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 住 宅 について 犯 罪 防 止 に 配 慮 した 構 造 設 備 等 に 関 する 指 針 を 次 のように 定 める 平 成 17 年 10 月 20 日 新 潟 県 知 事 泉 田 裕 彦 新 潟 県 公 安 委

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63> 田 方 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 基 本 理 念 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 2 附 図 1 将 来 市 街 地 像 図 4 2 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 及 び 区 域 区 分 を 定 める 際

More information

守口市総合設計制度許可実施基準

守口市総合設計制度許可実施基準 守 口 市 総 合 設 計 制 度 許 可 取 扱 要 綱 実 施 基 準 平 成 26 年 12 月 改 正 守 口 市 総 合 設 計 制 度 許 可 取 扱 要 綱 実 施 基 準 目 次 第 1 条 趣 旨 1 第 2 条 計 画 の 基 本 要 件 1 第 3 条 敷 地 の 条 件 等 1 第 4 条 配 置 計 画 2 第 5 条 その 他 所 要 施 設 3 第 6 条 住 宅 等

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832372E3130895E97708AEE8F8096D490D493FC82E8CCA7B2C5D92E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832372E3130895E97708AEE8F8096D490D493FC82E8CCA7B2C5D92E646F63> 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 許 可 制 度 の 運 用 基 準 市 街 化 調 整 区 域 の 許 可 基 準 平 成 27 年 10 月 目 次 目 次 はじめに 用 語 の 定 義 共 通 事 項 限 定 宅 地 について 建 築 許 可 不 適 地 について 敷 地 の 筆 界 特 定 申 請 者 および 土 地 所 有 者 の 違 反 について 持 ち 家 なしの 特 例

More information

関連データ及び参考資料(1)

関連データ及び参考資料(1) 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 71 72 目 次 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 1. 学 校 を 取 り 巻 く 状 況 公 共 施 設 における 学 校 施 設 の 割 合... 74 学 校 数 幼 児 児 童 生 徒 数 の 推 移... 74 小 中 学 校 数 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 一 校 当 たりの 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 公

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8FAC8BE088E48E7395979276926E8BE682CC8EE888F882AB5F4832372E31322E3894AD8D735F2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8FAC8BE088E48E7395979276926E8BE682CC8EE888F882AB5F4832372E31322E3894AD8D735F2E646F6378> 小 金 井 市 風 致 地 区 の 手 引 き 風 致 地 区 は 自 然 的 景 観 を 維 持 するため 都 市 における 風 致 の 特 に 優 れた 区 域 を 指 定 する 都 市 計 画 法 第 8 条 第 1 項 第 7 号 に 定 める 地 域 地 区 です 東 京 都 風 致 地 区 条 例 第 3 条 の 規 定 における 許 可 等 について 小 金 井 市 内 では 武 蔵

More information

<6F6B95BD90AC E E8AD48D488E9694AD928D975C92E88CA992CA82B AA DB817A2D332E786477>

<6F6B95BD90AC E E8AD48D488E9694AD928D975C92E88CA992CA82B AA DB817A2D332E786477> 平 成 28 年 度 年 間 発 注 の 見 通 し 件 名 種 別 場 所 工 期 概 要 入 予 定 時 期 入 方 法 契 約 方 法 1 仮 称 北 区 役 所 新 別 館 新 築 建 築 北 区 王 子 本 町 1-11-9 平 成 29 年 5 月 S 造 2 階 建 庁 舎 ( 約 820m2)の 新 築 2 仮 称 北 区 役 所 新 別 館 新 築 電 気 設 備 電 気 北 区

More information

目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第 2 章

目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第 2 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 25 年 4 月 狛 江 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第

More information

Microsoft Word - 07.doc

Microsoft Word - 07.doc 説 明 及 び 交 付 日 年 月 日 契 約 締 結 予 定 日 年 月 日 取 引 予 定 日 年 月 日 重 要 事 項 説 明 書 ( 区 分 所 有 建 物 ) 売 主 様 買 主 様 マンション 名 公 益 社 団 法 人 京 都 府 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 重 要 事 項 説 明 連 帯 責 任 証 明 書 ( 注 : 説 明 義 務 者 が 複 数 存 在 する 場 合

More information

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び 平 成 27 年 度 業 務 概 要 県 北 広 域 振 興 局 土 木 部 二 戸 土 木 センター 二 戸 市 浄 法 寺 町 天 台 寺 軽 米 町 フォリストパーク 二 戸 市 馬 仙 峡 九 戸 村 折 爪 五 滝 一 戸 町 御 所 野 縄 文 公 園 管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青

More information

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案)

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案) 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 に お け る 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 ( 案 ) 平 成 2 4 年 12 月 三 郷 市 ま ち づ く り 推 進 部 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 における 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 都 市 計 画 法 第 34 条 第 10 号 に 該 当 する 開 発 行 為

More information