目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実"

Transcription

1 平 成 27 年 度 新 たなワークスタイルの 実 現 に 資 するテレワークモデルの 実 証 事 業 応 募 要 領 平 成 27 年 9 月 株 式 会 社 エヌ ティ ティ データ 経 営 研 究 所

2 目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実 施 期 間 応 募 から 実 証 事 業 終 了 までの 流 れ 応 募 資 格 応 募 手 続 応 募 書 類 応 募 書 類 の 記 載 例 応 募 書 類 の 送 付 先 審 査 方 法 及 び 手 順 選 定 後 の 留 意 点 及 び 事 務 実 証 事 業 に 参 加 する 旨 の 周 知 広 報 等 実 証 で 用 いるテレワーク 環 境 用 のシステム ツール 機 器 等 の 扱 い 問 い 合 わせ 先 i

3 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 1.1. 背 景 テレワークは ICT( 情 報 通 信 技 術 以 下 同 じ)を 活 用 して 場 所 にとらわれない 柔 軟 な 働 き 方 を 実 現 するものであり ワーク ライフ バランスの 実 現 企 業 の 生 産 性 の 向 上 多 様 な 人 材 の 社 会 参 加 BCP( 事 業 継 続 計 画 )の 側 面 などさまざまな 社 会 課 題 の 解 決 へ 向 けた 貢 献 が 期 待 されてい ます こうした 状 況 等 を 背 景 として 特 に 世 界 最 先 端 IT 国 家 創 造 宣 言 ( 平 成 25 年 6 月 14 日 閣 議 決 定 平 成 26 年 6 月 24 日 平 成 27 年 6 月 30 日 改 定 )では 2020 年 にテレワーク 導 入 企 業 を 2012 年 度 比 で 3 倍 とする 等 の 数 値 目 標 を 掲 げて 総 務 省 厚 生 労 働 省 経 済 産 業 省 国 土 交 通 省 等 の 省 庁 横 断 の 連 携 で 更 なるテレワークの 普 及 に 向 けた 施 策 を 強 く 推 進 しているところで す 一 方 現 在 テレワークの 普 及 については 比 較 的 規 模 の 小 さな 企 業 地 方 都 市 圏 に 立 地 して いる 企 業 において 導 入 に 遅 れがみられるなど 企 業 規 模 企 業 立 地 によるテレワーク 導 入 率 に 差 異 が 生 じています また テレワーク 導 入 にあたっては マネジメント セキュリティ 対 策 への 不 安 テレワークへの 意 識 の 不 足 といった 阻 害 要 因 が 挙 げられています 1.2. 目 的 本 事 業 では 主 に 中 小 企 業 におけるテレワーク 導 入 を 促 進 するため 様 々なタイプのニーズに 応 じたきめ 細 かなモデル 実 証 を 行 います モデル 実 証 を 通 じて 新 たなテレワークモデルを 確 立 し テレワーク 導 入 の 阻 害 要 因 の 解 消 を 図 るとともに 本 モデルを 広 く 普 及 展 開 することによって より 多 様 な 分 野 におけるテレワーク 導 入 を 促 進 することを 目 的 とします なお 株 式 会 社 エヌ ティ ティ データ 経 営 研 究 所 ( 以 下 NTT データ 経 営 研 究 所 )は 平 成 27 年 度 新 たなワークスタイルの 実 現 に 資 するテレワークモデルの 実 証 事 業 に 関 して 総 務 省 から 委 託 を 受 け 本 事 業 全 体 の 運 営 に 係 る 事 務 等 委 託 事 業 全 体 の 管 理 運 営 を 統 括 しま す さらに NTT データ 経 営 研 究 所 は 本 公 募 で 採 択 された 企 業 団 体 ( 以 下 実 証 フィールド 企 業 団 体 )に 対 しては 二 週 間 に 一 回 程 度 の 事 業 進 捗 状 況 の 確 認 等 の 方 策 により 事 業 の 進 捗 等 を 適 宜 把 握 し 必 要 な 助 言 を 行 います さらに 実 証 フィールド 企 業 団 体 とともに 実 施 期 間 終 了 後 本 事 業 により 得 られた 成 果 の 普 及 に 努 めるものとします 1

4 2. 実 証 事 業 の 内 容 2.1. 実 施 業 務 10 程 度 の 実 証 フィールド 企 業 団 体 において 実 際 にテレワークを 試 行 した 上 で 効 果 や 課 題 等 を 調 査 及 び 検 証 します また テレワークの 試 行 に 際 して 当 該 企 業 団 体 は 事 前 に 就 業 規 則 勤 務 規 程 人 事 評 価 規 程 情 報 システム 及 び 情 報 セキュリティ 関 連 規 則 等 のルールの 見 直 し テレワーク 環 境 (テレワー クを 実 施 するための ICT 環 境 コミュニケ ションツール マネジメントツール 等 )の 構 築 テレワー ク 実 施 者 及 びその 上 司 や 同 僚 等 に 対 する 教 育 を 行 うものとします さらに 実 証 フィールド 企 業 団 体 は 実 証 事 業 終 了 後 もテレワークを 継 続 適 用 範 囲 の 拡 大 を 原 則 行 うものとします 2.2. 検 証 対 象 及 び 項 目 2.1 に 示 した 業 務 を 通 じて 全 ての 実 証 フィールド 企 業 団 体 における 主 に 以 下 の 項 目 につい ての 調 査 及 び 検 証 を 行 います 具 体 的 には 経 営 者 テレワーク 推 進 担 当 者 テレワーク 実 施 者 その 上 司 や 同 僚 を 対 象 に ヒアリング(グループインタビュー) 調 査 及 びアンケート 調 査 を 実 施 しま す (1) 基 礎 情 報 1) 企 業 :テレワーク 実 施 の 前 提 となる 企 業 の 基 礎 情 報 の 収 集 企 業 規 模 業 種 事 業 内 容 課 題 ( 事 業 運 営 面 雇 用 面 ) 所 在 地 等 適 用 する 職 種 グローバルでやりとりする 業 務 の 有 無 と 内 容 テレワークで 行 う 業 務 実 証 参 加 の 背 景 マネジメントの 特 徴 2) 社 員 全 体 の 参 加 者 数 男 女 年 代 職 種 ライフステージ テレワーク 形 態 ( 終 日 在 宅 勤 務 モ バイルワーク 施 設 利 用 型 勤 務 (サテライトオフィス 等 )) 2

5 (2) 前 提 情 報 目 的 ( 事 業 運 営 面 雇 用 面 )と 期 待 する 成 果 テレワーク 導 入 に 際 しての 懸 念 事 項 社 内 合 意 の 形 成 諸 制 度 の 内 容 (テレワーク 制 度 労 務 管 理 情 報 セキュリティポリシー) 情 報 システムの 整 備 内 容 職 場 における 対 応 : 導 入 計 画 導 入 研 修 職 場 チーム 全 体 のルール 設 定 業 務 見 直 し 職 場 のフォロー 体 制 (3) 検 証 項 目 1) 検 証 1( 勤 怠 管 理 ) 勤 怠 管 理 ( 始 業 終 業 時 間 業 務 中 断 の 管 理 )の 方 法 と 利 用 する ICT ツールの 適 切 性 マネジメント 方 法 の 特 徴 と 選 択 した ICT ツール 報 告 方 法 の 評 価 得 られた 効 果 課 題 2) 検 証 2( 業 務 管 理 ) 業 務 管 理 の 方 法 と 利 用 する ICT ツールの 適 合 性 マネジメント 方 法 の 特 徴 と 選 択 した ICT ツール 報 告 方 法 の 評 価 得 られた 効 果 課 題 3) 検 証 3(セキュリティ)( 全 タイプ 共 通 ) セキュリティ 保 護 とテレワーカーの 作 業 効 率 向 上 の 調 和 はとれているか アクセス 制 限 の 度 合 いとセキュリティ 基 準 作 業 効 率 の 評 価 得 られた 効 果 課 題 4) 検 証 4(その 他 )( 全 タイプ 共 通 ) Face to Face コミュニケーション 充 実 に 向 けた Web 会 議 機 能 の 可 能 性 コミュニケーションの 評 価 課 題 ( 利 用 していない 場 合 )ニーズ 3

6 5) 中 長 期 的 課 題 1(ICT 環 境 に 関 する 課 題 ) テレワーク 利 用 者 拡 大 に 向 けた 申 請 時 の 電 子 ワークフロー 等 の 活 用 可 能 性 はどうか 現 状 課 題 ニーズ 6) 中 長 期 的 課 題 2( 労 務 管 理 に 関 する 課 題 ) 部 下 の 作 業 状 況 を 把 握 しづらいと 感 じる 上 司 の 認 識 勤 怠 管 理 業 務 管 理 のニーズ コミュニケーションツール マネジメントツールの 活 用 可 能 性 その 他 の 取 組 のニーズ 7) 中 長 期 的 課 題 3( 労 務 管 理 に 関 する 課 題 ) 既 存 ICT 環 境 の 活 用 と 本 格 稼 働 時 のシステムの 見 直 し 実 証 期 間 後 テレワーク 利 用 者 利 用 頻 度 の 拡 大 に 対 応 した ICT 環 境 の 機 能 拡 張 やクラ ウド 提 供 サービス 等 へのシフトのニーズと 具 体 的 な 検 討 8) 中 長 期 的 課 題 4( 業 務 プロセスに 関 する 課 題 ) テレワーク 対 象 業 務 の 拡 張 可 能 性 テレワークで 行 う 業 務 の 拡 大 可 能 性 縮 小 すべき 業 務 と 除 外 すべき 業 務 と 意 思 決 定 のルール 化 9) 中 長 期 的 課 題 5(ICT 環 境 ) テレワーク 利 用 頻 度 対 象 業 務 の 拡 大 に 伴 う 帳 票 等 の 電 子 化 の 可 能 性 現 状 課 題 ニーズ 10) 評 価 テレワークを 実 際 に 利 用 した 従 業 員 の 働 き 方 女 性 の 活 躍 推 進 に 向 けた ワーク ライフ バラ ンスの 状 況 を 把 握 し 実 証 事 業 におけるテレワークによる 働 き 方 の 有 効 性 を 評 価 テレワークによる 働 き 方 の 変 化 及 び 感 想 ( 通 常 勤 務 時 テレワーク 時 の 典 型 的 な 1 日 の 流 れ 等 ) ライフステージ 家 庭 の 状 況 ( 育 児 介 護 等 )とテレワーク 実 施 による 変 化 ( 育 児 介 護 等 に 4

7 おいてテレワークが 役 立 った 具 体 的 な 事 例 等 ) 突 発 的 な 事 態 への 対 応 オフィス 勤 務 と 在 宅 勤 務 の 組 み 合 わせ 業 務 の 中 断 の 管 理 等 11) 全 体 評 価 総 合 満 足 度 得 られた 成 果 ( 事 業 運 営 面 雇 用 面 ) 課 題 と 対 策 の 方 向 性 (テレワーク 導 入 に 際 しての 懸 念 事 項 に 対 する 事 後 評 価 を 含 む) 継 続 意 向 2.3. 実 施 業 務 応 募 企 業 団 体 の 中 から 選 定 された 10 程 度 の 企 業 団 体 を 実 証 フィールドとします テレワーク 環 境 については 実 証 終 了 後 の 維 持 や 拡 張 を 勘 案 して ICT 専 門 事 業 者 の 協 力 を 受 けつつ 構 築 及 び 運 用 することを 推 奨 しますが 実 証 フィールド 企 業 団 体 自 身 による 実 施 を 排 除 するものではありません また 2.2 にある 項 目 を 調 査 するためのヒアリング 及 びアンケートについては 実 証 フィールド 企 業 団 体 の 協 力 の 下 NTT データ 経 営 研 究 所 が 実 施 します 2.4. 実 施 期 間 平 成 27 年 11 月 2 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までとします 5

8 2.5. 応 募 から 実 証 事 業 終 了 までの 流 れ 応 募 から 事 業 終 了 までの 主 な 流 れは 以 下 の 通 りです 平 成 27 年 9 月 25 日 : 事 業 公 募 開 始 平 成 27 年 10 月 26 日 : 応 募 締 切 平 成 27 年 10 月 下 旬 : 審 査 実 証 フィールド 企 業 団 体 決 定 事 業 開 始 ( 以 下 2 週 間 に 一 回 進 捗 確 認 ) 平 成 27 年 11 月 : テレワーク 実 施 準 備 各 企 業 団 体 にてプロジェクト 計 画 書 作 成 各 企 業 団 体 にてキックオフミーティング 実 施 制 度 ルールの 確 認 テレワーク 環 境 の 構 築 テレワーク 実 施 者 及 びその 上 司 同 僚 への 導 入 教 育 経 営 者 推 進 担 当 者 情 報 システム 担 当 者 等 へのヒアリング テレワーク 実 施 者 へのアンケート( 前 半 ) テレワーク 実 施 平 成 27 年 12 月 初 旬 : 総 務 省 及 び 厚 生 労 働 省 への 中 間 報 告 平 成 27 年 12 月 ~ 平 成 28 年 3 月 : テレワーク 環 境 の 運 用 経 営 者 推 進 担 当 者 テレワーク 実 施 者 及 びその 上 司 同 僚 へのアンケート ヒアリング ( 後 半 ) 実 証 事 業 終 了 後 の 継 続 計 画 策 定 実 証 事 業 終 了 後 テレワーク 環 境 撤 去 平 成 28 年 3 月 : 総 務 省 への 最 終 報 告 6

9 3. 応 募 資 格 以 下 の 条 件 に 全 て 当 てはまる 必 要 があります 図 1 に 示 すテレワーク 概 念 図 の 本 実 証 の 対 象 範 囲 のいずれかに 該 当 する 表 2 に 示 す 実 証 モデルのタイプのいずれかに 該 当 する 本 事 業 におけるテレワーク 実 施 者 が 雇 用 保 険 に 加 入 している 本 事 業 終 了 後 事 業 により 得 られた 成 果 を 効 果 的 かつ 効 率 的 に 活 用 できる 機 能 等 があり 自 律 的 にテレワークを 継 続 適 用 範 囲 拡 大 する 意 思 を 有 している 原 則 として 民 間 企 業 ( 株 式 会 社 合 名 会 社 合 資 会 社 合 同 会 社 )であること ( 都 道 府 県 市 区 町 村 等 の 地 方 公 共 団 体 ならびにそれに 準 ずる 団 体 等 独 立 行 政 法 人 大 学 一 般 社 団 財 団 法 人 公 益 社 団 財 団 法 人 NPO 法 人 等 は 応 募 対 象 外 ) 応 募 時 点 までの 過 去 3 年 間 において 労 働 関 連 法 令 等 に 関 して 重 大 な 違 反 がないこと 反 社 会 的 勢 力 とのつながり 等 社 会 通 念 上 モデル 実 証 企 業 として ふさわしくないと 判 断 される 問 題 がないこと 図 1 対 象 のテレワーク 実 証 範 囲 7

10 用 語 説 明 テレワーク 情 報 通 信 技 術 (ICT = Information and Communication Technology)を 活 用 した 場 所 にとらわれない 柔 軟 な 働 き 方 を 指 します 施 設 利 用 型 勤 務 (サテライトオフィス 等 ) 所 属 するオフィス 以 外 の 企 業 が 指 定 した 他 のオフィスや 遠 隔 勤 務 用 の 施 設 を 就 業 場 所 とする 働 き 方 です サテライトオフィスの 分 類 は 図 1を 参 照 在 宅 勤 務 自 宅 を 就 業 場 所 とする 働 き 方 です 以 下 の 2 種 類 があります 終 日 在 宅 勤 務 : 1 日 の 勤 務 時 間 のうち 勤 務 先 に 出 社 せず 終 日 自 宅 で 仕 事 をする 在 宅 勤 務 です 部 分 在 宅 勤 務 : 1 日 の 勤 務 時 間 のうち 一 部 を 勤 務 先 のオフィスや 顧 客 先 等 の 外 出 先 で 一 部 を 自 宅 で 仕 事 をする 在 宅 勤 務 です モバイルワーク 移 動 中 ( 交 通 機 関 の 車 内 等 )や 顧 客 先 カフェ 等 を 就 業 場 所 とする 働 き 方 です 表 2 実 証 モデル 一 覧 職 種 実 施 形 態 大 企 業 1000 人 以 上 中 堅 企 業 100 人 -999 人 小 企 業 1-99 人 事 務 職 ( 事 務 職 サポート 職 (コールセンタ オペレ ータ) 営 業 職 ( 販 売 営 業 職 ) 研 究 職 等 ( 研 究 開 発 職 デザイ ン 設 計 職 システム エンジニア) 終 日 在 宅 勤 務 大 事 終 中 事 終 小 事 終 モバイルワーク 大 事 モ モバイルワーク 中 営 モ 小 営 モ 終 日 在 宅 勤 務 中 研 終 小 研 終 職 種 不 問 施 設 利 用 型 勤 務 (サテライトオフィ ス 等 ( 郊 外 )) サ 専 用 サ 共 用 従 業 員 規 模 は 常 用 労 働 者 のことを 指 します 8

11 4. 応 募 手 続 4.1. 応 募 書 類 応 募 する 企 業 団 体 は 別 添 の 応 募 書 類 を 作 成 及 び 企 業 団 体 の 代 表 者 又 はそれに 準 じる 者 の 押 印 の 上 4.3 の 応 募 先 まで 郵 送 してください なお 応 募 書 類 は 平 成 27 年 10 月 26 日 ( 月 曜 日 ) 正 午 必 着 とします 4.2. 応 募 書 類 の 記 載 例 別 添 に 応 募 書 類 の 記 載 例 を 示 します 応 募 書 類 作 成 の 際 の 参 考 にしてください 4.3. 応 募 書 類 の 送 付 先 東 京 都 千 代 田 区 平 河 町 JA 共 済 ビル 10 階 株 式 会 社 NTT データ 経 営 研 究 所 平 成 27 年 度 新 たなワークスタイルの 実 現 に 資 するテレワークモデルの 実 証 事 業 公 募 係 電 子 メール 等 の 電 子 的 な 受 付 は 行 いません 9

12 5. 審 査 方 法 及 び 手 順 応 募 書 類 の 形 式 審 査 と 内 容 審 査 の 双 方 を 行 います 内 容 審 査 にあたっては 弊 社 において 応 募 内 容 の 審 査 を 実 施 のうえ 総 務 省 の 合 意 の 下 で 10 程 度 の 採 択 企 業 団 体 を 決 定 します 内 容 審 査 の 評 価 観 点 を 以 下 に 記 します 1) 実 証 事 業 の 実 施 能 力 テレワーク 推 進 担 当 のリソースは 十 分 か スケジュールに 無 理 はないか 定 例 進 捗 確 認 は 設 定 されているか ICT 専 門 事 業 者 との 具 体 的 な 連 携 体 制 または 自 社 の ICT 担 当 部 門 との 具 体 的 な 連 携 体 制 が 明 確 となっているか 2) 実 証 事 業 のクオリティを 高 めるための 工 夫 点 全 社 的 な 活 動 として 位 置 づけられているか テレワーク 実 施 者 数 は 適 当 か テレワーク 実 施 の 頻 度 は 適 当 か 検 証 項 目 に 適 合 した 実 施 計 画 か 3) 政 府 方 針 等 との 適 合 性 育 児 期 間 中 または 介 護 期 間 中 の 社 員 によるテレワーク 実 施 があるか 上 記 社 員 に 男 性 も 含 まれているか テレワーク 実 施 者 に 60 歳 以 上 の 従 業 員 が 含 まれているか また 留 意 点 を 以 下 に 記 します 審 査 内 容 及 び 結 果 等 に 関 する 問 い 合 わせには 応 じかねますのでご 了 承 ください 審 査 結 果 については 電 子 メールあるいは 電 話 等 にてお 知 らせいたします 10

13 6. 選 定 後 の 留 意 点 及 び 事 務 6.1. 実 証 事 業 に 参 加 する 旨 の 周 知 広 報 等 実 証 フィールド 企 業 団 体 が 本 実 証 事 業 に 参 加 する 旨 を 周 知 広 報 していただいても 結 構 で す 6.2. 実 証 で 用 いるテレワーク 環 境 用 のシステム ツール 機 器 等 の 扱 い 実 証 で 用 いるテレワーク 環 境 については 極 力 実 証 フィールド 企 業 団 体 の 保 有 資 産 を 活 用 す ることとします 新 規 に 準 備 するシステム ツール 機 器 等 については 2.3 に 記 した ICT 専 門 事 業 者 に NTT デ ータ 経 営 研 究 所 から 必 要 な 経 費 を 支 給 した 上 で 固 定 資 産 化 せずに 準 備 するものとします 実 証 事 業 終 了 に 際 して 実 証 フィールド 企 業 団 体 はテレワーク 環 境 の 撤 去 に 伴 うサービス 停 止 レンタル 終 了 等 を 行 いますが テレワークを 継 続 するために サービス レンタル 等 の 費 用 を 平 成 28 年 4 月 1 日 以 降 は 自 身 で 負 担 するように 切 り 替 えることで テレワーク 環 境 を 維 持 すること を 可 能 とします 11

14 7. 問 い 合 わせ 先 本 応 募 要 領 に 関 する 問 い 合 わせは 電 子 メールにてお 願 いします 株 式 会 社 NTT データ 経 営 研 究 所 平 成 27 年 度 新 たなワークスタイルの 実 現 に 資 するテレワークモデルの 実 証 事 業 公 募 係 以 上 12

テレワークの 普 及 が 進 む 背 景 ICTの 進 展 と 組 織 /ワーカーニーズからテレワークが 普 及 ICT(Information and Communication Technology) < 情 報 機 器 >ダウンサイジングと 高 性 能 化 < 通 信 >ブロードバンド 環 境

テレワークの 普 及 が 進 む 背 景 ICTの 進 展 と 組 織 /ワーカーニーズからテレワークが 普 及 ICT(Information and Communication Technology) < 情 報 機 器 >ダウンサイジングと 高 性 能 化 < 通 信 >ブロードバンド 環 境 ( 社 ) 建 設 コンサルタンツ 協 会 様 国 土 交 通 省 テレワーク 出 前 セミナー テレワークの 現 状 と 今 後 ~ 新 しい 働 き 方 をめざして~ 平 成 23 年 12 月 15 日 講 師 柴 田 郁 夫 ( 日 本 テレワーク 学 会 顧 問 ) 志 木 サテライトオフィス ビジネスセンター 代 表 NPO 法 人 東 上 まちづくりフォーラム 理 事 長 本 日 の

More information

分譲要項&申込書(平成28年6月)

分譲要項&申込書(平成28年6月) 郡 山 西 部 第 一 工 業 団 地 ( 第 1 期 工 区 ) 分 譲 要 項 平 成 28 年 6 月 郡 山 市 産 業 観 光 部 産 業 創 出 課 目 次 1 団 地 概 要 P1 2 分 譲 地 P2 3 応 募 資 格 P4 4 分 譲 申 し 込 み P4 5 分 譲 企 業 等 の 審 査 及 び 決 定 P5 6 売 買 契 約 等 P5 7 土 地 利 用 協 定 P5 8

More information

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6 豊 橋 市 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 指 針 平 成 27 年 3 月 豊 橋 市 目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27 大 和 高 田 市 要 介 護 認 定 業 務 一 部 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 大 和 高 田 市 保 健 部 介 護 保 険 課 1 目 次 1. 委 託 業 務 の 概 要 1 (1) 背 景 及 び 目 的 1 (2) アウトソーシングの 基 本 的 な 考 え 方 1 (3) 受 託 者 に 求 めること 1 (4) 期 待 する 効 果 2 2. 委 託 内

More information

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 施 設 改 修 工 事 等 に 関 する コンストラクション マネジメント 業 務 委 託 事 業 者 募 集 要 項 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 は 平 成 25 年 度 から 平 成 27 年 度 において 実 施 が 予 定 される 施 設 改 修 工 事

More information

平成25年度 緊急雇用創出事業

平成25年度 緊急雇用創出事業 平 成 26 年 度 繰 越 事 業 販 路 拡 大 促 進 用 ウェブサイト 作 成 運 営 事 業 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 綱 1 趣 旨 この 要 綱 は 平 成 27 年 度 に 小 諸 市 が 契 約 を 締 結 する 販 路 拡 大 促 進 用 ウェブサイト 作 成 運 営 事 業 の 業 務 受 託 者 を 公 募 型 プロポーザル 方 式 により

More information

平成16年に山形県教育委員会が策定した「第5次山形県教育振興計画」では、本県教育目標として、「高い志と挑戦する心を持ち、自己実現を図る人間の育成」、「郷土に誇りと愛着を持ち、地域社会・産業の発展を担う人間の育成」と定め、教育の条件整備に取り組んでいる

平成16年に山形県教育委員会が策定した「第5次山形県教育振興計画」では、本県教育目標として、「高い志と挑戦する心を持ち、自己実現を図る人間の育成」、「郷土に誇りと愛着を持ち、地域社会・産業の発展を担う人間の育成」と定め、教育の条件整備に取り組んでいる 山 形 県 立 図 書 館 等 施 設 改 修 工 事 設 計 業 務 公 募 型 簡 易 プロポーザル 募 集 要 領 1 目 的 山 形 県 教 育 委 員 会 は 県 民 のあらゆる 活 動 を 支 え 地 域 の 課 題 解 決 に 貢 献 する 知 の 拠 点 という 図 書 館 の 基 本 理 念 のもと その 担 うべき 役 割 や 機 能 を 維 持 しつつ 県 民 本 位 の 利

More information

8

8 平 成 28 年 度 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 整 備 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 八 尾 市 地 域 福 祉 部 高 齢 介 護 課 1 0 1. 募 集 の 趣 旨 八 尾 市 ( 以 下 市 という )では 第 6 期 八 尾 市 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 及 び 介 護 保 険 事 業 計 画 ( 以 下 第 6 期 計

More information

Microsoft Word - 01 募集要項.docx

Microsoft Word - 01 募集要項.docx 愛 知 の 食 文 化 継 承 事 業 ( 郷 土 料 理 レシピ 集 ) 業 務 委 託 先 募 集 要 項 1 事 業 の 目 的 平 成 25 年 12 月 に 和 食 : 日 本 の 伝 統 的 な 食 文 化 がユネスコの 無 形 文 化 遺 産 に 登 録 された しかし 和 食 の 基 礎 となる 各 地 域 で 継 承 されてきた 伝 統 的 な 食 文 化 は 担 い 手 の 高

More information

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生 おきたま 食 の 応 援 団 ウェブサイトの 作 成 及 び 運 用 仕 様 書 委 託 業 務 の 名 称 置 賜 産 農 産 物 愛 用 運 動 推 進 事 業 業 務 委 託 委 託 業 務 の 概 要 () 委 託 業 務 の 目 的 平 成 年 度 に 設 立 した おきたま 食 の 応 援 団 活 動 を 充 実 させるため おき たま 食 の 応 援 団 ウェブサイト( 以 下 本 サイト

More information

1 平 成 28 年 度 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 3 月 高 崎 市 福 祉 部 長 寿 社 会 課 1. 募 集 の 趣 旨 本 市 では 施 設 入 所 を 必 要 とする 人 に 対 して 幅 広 い 選 択 肢 の 中 から 必 要 なサービスを 提 供 できる 体 制 を 整 備 するため 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

2011 テレワーク人口実態調査速報

2011 テレワーク人口実態調査速報 平 成 23 年 度 テレワーク 人 口 実 態 調 査 - 調 査 結 果 の 概 要 - 平 成 24 年 3 月 国 土 交 通 省 都 市 局 都 市 政 策 課 目 次 1.テレワーク 人 口 実 態 調 査 の 目 的 1 2.テレワーカーの 定 義 2 3.テレワーク 人 口 実 態 調 査 の 実 施 概 要 3 4.テレワーク 人 口 実 態 調 査 の 結 果 (1)テレワーカー

More information

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 推 進 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 1. 目 的 南 相 馬 市 が 行 う 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 のインターネットを 利 用 した 受 付 サイ ト 構 築 返 礼 品 等 に 関 連 する 業 務 及 びその 他 関 連 業 務 の 代 行 業 務 に 関 し 事 業 者 を 選 定 するため 公 募 型 プロポーザル(

More information

Microsoft PowerPoint - 商品紹介(HP用)

Microsoft PowerPoint - 商品紹介(HP用) 勤 怠 旅 費 申 請 業 務 人 事 を 全 てWebで 実 現 します! 業 務 の 迅 速 化 とコスト 削 減 のためのパッケージシリーズです 勤 怠 管 理 システム 旅 費 管 理 システム EX 申 請 システム 人 事 管 理 システム 今 を 越 え る 効 率 化 へ の 第 一 歩 勤 怠 管 理 EX 申 請 旅 費 管 理 人 事 管 理 総 務 事 務 ソリューションが

More information

TOP > 会社案内 TOP > 勧誘方針

TOP > 会社案内 TOP > 勧誘方針 2016 年 7 月 1 日 マニュライフ アセット マネジメント 株 式 会 社 個 人 情 報 保 護 方 針 マニュライフ アセット マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は お 客 様 からご 信 頼 いた だける 会 社 として お 客 様 の 個 人 情 報 保 護 を 徹 底 することが 極 めて 重 要 であると 考 えております 当 社 では 個 人 情

More information

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc)

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc) 資 料 4 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 集 団 指 導 ~ 居 宅 介 護 支 援 ~ 香 川 県 健 康 福 祉 部 長 寿 社 会 対 策 課 在 宅 サービスグループ 高 松 市 健 康 福 祉 局 介 護 保 険 課 平 成 25 年 3 月 18 日 - 0 - 1 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 実 地 指 導 等 における 主 な 指 導 内

More information

目 次 1 計 画 の 目 的 及 び 位 置 付 け 1 2 計 画 の 概 要 2 ⑴ 計 画 期 間 2 ⑵ 対 象 2 ⑶ 計 画 のフォローアップ 及 び 情 報 の 公 表 2 3 目 標 と 取 組 の 内 容 2 ⑴ 現 状 の 把 握 2 ⑵ 目 標 の 設 定 4 ⑶ 具 体 的

目 次 1 計 画 の 目 的 及 び 位 置 付 け 1 2 計 画 の 概 要 2 ⑴ 計 画 期 間 2 ⑵ 対 象 2 ⑶ 計 画 のフォローアップ 及 び 情 報 の 公 表 2 3 目 標 と 取 組 の 内 容 2 ⑴ 現 状 の 把 握 2 ⑵ 目 標 の 設 定 4 ⑶ 具 体 的 会 津 若 松 市 における 女 性 職 員 の 活 躍 の 推 進 に 関 する 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 5 月 会 津 若 松 市 目 次 1 計 画 の 目 的 及 び 位 置 付 け 1 2 計 画 の 概 要 2 ⑴ 計 画 期 間 2 ⑵ 対 象 2 ⑶ 計 画 のフォローアップ 及 び 情 報 の 公 表 2 3 目 標 と 取 組 の 内 容 2 ⑴ 現

More information

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等 北 見 市 障 害 福 祉 サービス 請 求 等 ( 地 域 生 活 支 援 事 業 除 く)の 手 引 き - 目 次 - 1. 対 象 サービス -2-2. 障 害 福 祉 サービスの 流 れ( 概 要 ) -3-3. 契 約 -4- 受 給 者 証 への 記 載 契 約 内 容 報 告 書 についてはこちら 4. サービス 提 供 -5- 計 画 サービス 提 供 の 確 認 についてはこちら

More information

10 プロポーザル実施要領(H28-1)

10 プロポーザル実施要領(H28-1) 平 成 28 年 度 第 1 号 中 山 間 地 域 現 状 調 査 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1. 目 的 この 要 領 は 平 成 28 年 度 第 1 号 中 山 間 地 域 現 状 調 査 業 務 の 委 託 事 業 者 を 公 募 型 プロポー ザル 方 式 により 選 定 するために 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする 2. 業 務 の 概 要

More information

H28_2-外国特許

H28_2-外国特許 平 成 28 年 度 外 国 特 許 出 願 費 用 助 成 事 業 公 募 の ご 案 内 1 事 業 目 的 本 助 成 事 業 は 優 れた 技 術 等 を 有 し かつ それらを 海 外 において 広 く 活 用 しようとする 都 内 の 中 小 企 業 者 等 に 対 し 外 国 特 許 出 願 に 要 する 経 費 の 一 部 を 助 成 することによって 中 小 企 業 の 国 際 競

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 企 画 コンペティション 実 施 要 領 1 企 画 コンペティションの 目 的 本 企 画 コンペティションは 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )を 最 も 適 確 に 実 施 できる 企 画 提 案 を 特 定 することを 目

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

特定事業主行動計画(案)

特定事業主行動計画(案) 職 員 も 職 員 も ともに いきいきと 活 躍 できる 県 庁 を 目 指 して 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 方 針 ( の 職 業 生 活 における 活 躍 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 平 成 28 年 3 月 滋 賀 県 知 事 滋 賀 県 議 会 議 長 滋 賀 県 代 表 監 査 委 員 滋 賀 県 人 事 委

More information

女 性 が 活 躍 する 未 来 に 向 けてスピードアップ! ~ 地 域 をけん 引 する 指 定 都 市 の 提 言 ~ 平 成 26 年 11 月 指 定 都 市 市 長 会 提 言 の 趣 旨 人 口 急 減 超 高 齢 化 への 対 応 が 国 を 挙 げての 喫 緊 の 課 題 となる 中 社 会 の 活 力 を 維 持 していくためには あらゆる 人 が 意 欲 を 持 ち 活 動

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢 企 画 競 争 に 係 る 募 集 公 告 平 成 25 年 12 月 16 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 契 約 事 務 責 任 者 理 事 馬 場 一 洋 平 成 25 年 度 消 費 税 確 定 申 告 に 係 る 事 前 準 備 ( 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 等 ) 及 び 確 定 申 告 書 作 成 等 委 託 業 務 に 係 る 企 画 競 争

More information

質 疑 回 答 平 成 26 年 11 月 11 日 ( 火 ) 3 技 術 提 案 及 びVE 提 案 の 提 出 VE 提 案 書 の 提 出 期 間 平 成 26 年 11 月 12 日 ( 水 )~ 平 成 26 年 11 月 18 日 ( 火 ) 技 術 提 案 書 の 提 出 期 間 平

質 疑 回 答 平 成 26 年 11 月 11 日 ( 火 ) 3 技 術 提 案 及 びVE 提 案 の 提 出 VE 提 案 書 の 提 出 期 間 平 成 26 年 11 月 12 日 ( 水 )~ 平 成 26 年 11 月 18 日 ( 火 ) 技 術 提 案 書 の 提 出 期 間 平 新 城 市 新 庁 舎 建 設 工 事 施 工 候 補 者 選 定 プロポーザル 実 施 要 項 Ⅰ 一 般 事 項 1 目 的 新 城 市 は 新 庁 舎 の 建 設 にあたり 新 城 市 新 庁 舎 基 本 構 想 で 示 した 新 庁 舎 の 基 本 理 ひ と 念 である 市 民 まち 未 来 が 見 える 新 城 型 庁 舎 を 最 もコストパフォーマ ンスに 優 れた 形 で 実 現 するため

More information

2 委 託 事 業 の 概 要 (1) 提 案 者 民 間 法 人 ( 法 律 に 基 づき 設 立 された 法 人 又 は 非 営 利 団 体 ) 地 方 公 共 団 体 独 立 行 政 法 人 大 学 高 等 専 門 学 校 等 又 はそれらからなるコンソーシアム( 以 下 民 間 法 人 等

2 委 託 事 業 の 概 要 (1) 提 案 者 民 間 法 人 ( 法 律 に 基 づき 設 立 された 法 人 又 は 非 営 利 団 体 ) 地 方 公 共 団 体 独 立 行 政 法 人 大 学 高 等 専 門 学 校 等 又 はそれらからなるコンソーシアム( 以 下 民 間 法 人 等 別 紙 1 平 成 24 年 度 次 世 代 衛 星 放 送 テストベッド 事 業 実 施 要 領 1 背 景 及 び 目 的 (1) 背 景 我 が 国 では 2012 年 3 月 末 にテレビ 放 送 のデジタル 化 が 完 了 し 高 精 細 度 の 映 像 や 放 送 通 信 連 携 サービスの 提 供 が 可 能 な 高 度 なインフラが 整 ったところであるが 放 送 関 連 技 術 は

More information

機 器 については 以 下 のいずれかの 機 能 を 有 するものとする ( 例 1) 機 器 がガイドポイントに 触 れることで 展 示 物 の 説 明 が 流 れるものであること ( 例 2)ガイドポイントに 対 応 した 番 号 等 を 機 器 に 入 力 すると 当 該 展 示 物 の 説

機 器 については 以 下 のいずれかの 機 能 を 有 するものとする ( 例 1) 機 器 がガイドポイントに 触 れることで 展 示 物 の 説 明 が 流 れるものであること ( 例 2)ガイドポイントに 対 応 した 番 号 等 を 機 器 に 入 力 すると 当 該 展 示 物 の 説 杉 並 アニメーションミュージアム 多 言 語 音 声 ガイド システム 導 入 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 杉 並 区 ( 以 下 区 という )では アニメーション 制 作 会 社 が 国 内 でも 際 立 って 集 積 する 地 域 特 性 を 背 景 に アニメーションの 文 化 的 産 業 的 価 値 を 認 め 区 のアニ メーションのシンボルとして 杉

More information

Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及 び 地 域 間 交 流 を 促 進 するため 平 成 26 年 3 月 に 廃 校 となった 旧 竹 田 小 学 校 の 校 舎 の 利 活 用 について 地 区

Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及 び 地 域 間 交 流 を 促 進 するため 平 成 26 年 3 月 に 廃 校 となった 旧 竹 田 小 学 校 の 校 舎 の 利 活 用 について 地 区 坂 井 市 旧 竹 田 小 学 校 校 舎 等 利 活 用 改 修 工 事 設 計 者 選 定 プロポーザル 募 集 要 領 平 成 26 年 7 月 7 日 平 成 26 年 8 月 20 日 一 部 修 正 坂 井 市 役 所 総 務 部 企 画 情 報 課 Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及

More information

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類 平 成 28(2016) 年 度 10 月 入 学 平 成 29(2017) 年 度 4 月 入 学 産 業 技 術 大 学 院 大 学 産 業 技 術 研 究 科 ( 専 門 職 学 位 課 程 ) 情 報 アーキテクチャ 専 攻 創 造 技 術 専 攻 AIIT 単 位 バンク 登 録 生 ( 科 目 等 履 修 生 ) 向 け 入 試 学 生 募 集 要 項 第 2 期 AIIT 単 位 バンク

More information

目 次 1. 委 託 業 務 の 目 的 業 務 概 要 体 制 に 関 する 要 件 委 託 業 務 内 容 委 託 業 務 移 行 期 間 業 務 委 託 継 続 可 否 の 判 断 について 記

目 次 1. 委 託 業 務 の 目 的 業 務 概 要 体 制 に 関 する 要 件 委 託 業 務 内 容 委 託 業 務 移 行 期 間 業 務 委 託 継 続 可 否 の 判 断 について 記 公 立 鳥 取 環 境 大 学 学 内 情 報 システム 運 用 管 理 業 務 委 託 要 求 仕 様 書 平 成 28 年 6 月 公 立 大 学 法 人 公 立 鳥 取 環 境 大 学 目 次 1. 委 託 業 務 の 目 的... 2 2. 業 務 概 要... 2 3. 体 制 に 関 する 要 件... 4 4. 委 託 業 務 内 容... 5 5. 委 託 業 務 移 行 期 間...

More information

< 目 次 > Ⅰ. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 概 要 1. 目 的 1 2. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 事 業 内 容 3 2-1 事 業 計 画 策 定 調 査 の 申 請 書 の 作 成 3 2-2 事 業 計 画 の 策 定

< 目 次 > Ⅰ. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 概 要 1. 目 的 1 2. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 事 業 内 容 3 2-1 事 業 計 画 策 定 調 査 の 申 請 書 の 作 成 3 2-2 事 業 計 画 の 策 定 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 平 成 27 年 度 申 請 要 領 申 請 の 受 付 期 間 平 成 27 年 6 月 11 日 ( 木 )~ 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) 問 い 合 わせ 先 一 般 財 団 法 人 計 量 計 画 研 究 所 道 路 経 済 研 究 室 河 上 森 尾 162-0845 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 村 町 2-9

More information

2007年●●月●●日 報告 APU大学運営会議

2007年●●月●●日 報告 APU大学運営会議 第 5 章 教 員 組 織 2007 年 度 立 命 館 アジア 太 平 洋 大 学 自 己 点 検 評 価 報 告 書 目 的 開 学 以 来 の 目 標 < 大 学 学 部 > 1. 専 任 教 員 の 計 画 的 な 任 用 開 学 時 の 目 標 は 完 成 年 度 までに 教 授 44 人 助 教 授 14 人 講 師 46 人 合 計 104 人 の 専 任 教 員 を 計 画 的 に

More information

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A>

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A> 国 土 交 通 省 直 轄 工 事 における 技 術 提 案 交 渉 方 式 の 運 用 ガイドライン 平 成 27 年 6 月 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 地 方 課 大 臣 官 房 技 術 調 査 課 大 臣 官 房 官 庁 営 繕 部 計 画 課 目 次 1. 本 運 用 ガイドラインの 位 置 付 け... 1 1.1 背 景 及 び 目 的... 1 1.2 本 運 用 ガイドラインの

More information

事 業 の 趣 旨 現 在 東 京 は かつて 経 験 したことのないほど 急 速 に 少 子 高 齢 化 が 進 展 しています とりわ け 東 京 の 合 計 特 殊 出 生 率 は 1.15( 平 成 26 年 )と 全 国 最 低 であり 少 子 化 の 進 行 は 顕 著 です 少 子 化

事 業 の 趣 旨 現 在 東 京 は かつて 経 験 したことのないほど 急 速 に 少 子 高 齢 化 が 進 展 しています とりわ け 東 京 の 合 計 特 殊 出 生 率 は 1.15( 平 成 26 年 )と 全 国 最 低 であり 少 子 化 の 進 行 は 顕 著 です 少 子 化 平 成 28 年 度 東 京 子 育 て 応 援 事 業 公 募 要 項 平 成 28 年 3 月 公 益 財 団 法 人 東 京 都 福 祉 保 健 財 団 事 業 の 趣 旨 現 在 東 京 は かつて 経 験 したことのないほど 急 速 に 少 子 高 齢 化 が 進 展 しています とりわ け 東 京 の 合 計 特 殊 出 生 率 は 1.15( 平 成 26 年 )と 全 国 最 低 であり

More information

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ 会 計 監 査 人 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 説 明 書 ( 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 会 計 監 査 人 業 務 ( 平 成 28 年 度 から 平 成 32 年 度 )) 平 成 28 年 9 月 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に

More information

Taro-△H28仕様書(案)

Taro-△H28仕様書(案) 仕 様 書 ( 案 ) 1 業 務 の 名 称 岡 山 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 ( 自 立 相 談 支 援 等 業 務 ) 委 託 2 業 務 の 目 的 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )に 基 づき 生 活 困 窮 者 を 早 期 に 把 握 し 多 様 で 複 合 的 な 課 題 を 解 きほぐしながら

More information

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お 平 成 2 8 年 9 月 2 0 日 練 馬 区 区 民 部 国 保 年 金 課 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 窓 口 受 付 事 務 等 業 務 委 託 に 係 るプロポーザル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 内 部 事 務 等 を 総 合 的 に 委 託 する 練

More information

本 業 務 と 類 似 する 業 務 国 又 は 地 方 公 共 団 体 発 注 の 延 床 面 積 5,000 m2 以 上 の 行 政 庁 舎 整 備 に 係 る 設 計 業 務 ただし 学 校 病 院 文 化 施 設 等 は 除 く (8) 以 下 のいずれかの 資 格 を 有 する 者 を

本 業 務 と 類 似 する 業 務 国 又 は 地 方 公 共 団 体 発 注 の 延 床 面 積 5,000 m2 以 上 の 行 政 庁 舎 整 備 に 係 る 設 計 業 務 ただし 学 校 病 院 文 化 施 設 等 は 除 く (8) 以 下 のいずれかの 資 格 を 有 する 者 を 大 和 高 田 市 新 庁 舎 建 設 基 本 構 想 基 本 計 画 策 定 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 公 募 型 プロポーザル 実 施 の 目 的 本 公 募 型 プロポーザルは 大 和 高 田 市 新 庁 舎 建 設 基 本 構 想 基 本 計 画 策 定 業 務 を 委 託 するに 当 たり 広 く 企 画 提 案 を 募 集 し 最 も 適

More information

平成23年度

平成23年度 沖 縄 県 委 託 事 業 平 成 2 8 年 度 ライフスタイルイノベーション 創 出 推 進 事 業 公 募 要 領 公 募 期 間 : 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 )~5 月 25 日 ( 水 ) 相 談 期 間 : 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 )~5 月 20 日 ( 金 ) 9:00~17:00 書 類 提 出 期 間 : 平 成 28 年 5 月 23 日

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 3 評 価 書 名 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 については 全 国 の 都 道 府 県 労 働

More information

大崎町総合計画策定業務仕様書

大崎町総合計画策定業務仕様書 スポーツ 合 宿 市 場 調 査 業 務 委 託 募 集 要 項 1. 業 務 名 称 スポーツ 合 宿 市 場 調 査 業 務 2. 目 的 近 年, 鹿 児 島 県 大 崎 町 を 含 む 大 隅 地 域 ではスポーツ 合 宿 利 用 者 が 増 加 傾 向 にあり, 鹿 児 島 県 が 新 たな 種 目 のスポーツ 合 宿 利 用 者 の 獲 得 のため, 本 町 に 陸 上 競 技 場 を

More information

目 次 I. はじめに p 3 II. 事 業 の 実 施 要 項 p 4 III. 申 請 資 格 p 7 IV. 事 業 の 申 請 手 続 き p 7 V. 申 請 書 類 p 8 VI. 審 査 及 び 契 約 の 流 れ p14 < 申 請 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > p14

目 次 I. はじめに p 3 II. 事 業 の 実 施 要 項 p 4 III. 申 請 資 格 p 7 IV. 事 業 の 申 請 手 続 き p 7 V. 申 請 書 類 p 8 VI. 審 査 及 び 契 約 の 流 れ p14 < 申 請 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > p14 2011 年 度 定 住 外 国 人 の 子 どもの 就 学 支 援 事 業 新 規 公 募 / 継 続 審 査 申 請 のガイドライン 2010 年 12 月 目 次 I. はじめに p 3 II. 事 業 の 実 施 要 項 p 4 III. 申 請 資 格 p 7 IV. 事 業 の 申 請 手 続 き p 7 V. 申 請 書 類 p 8 VI. 審 査 及 び 契 約 の 流 れ p14

More information

1 背 景 (1) 人 口 減 少 問 題 本 年 4 月 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 では 我 が 国 の 総 人 口 は 少 子 高 齢 化 の 進 展 により 急 速 に 減 少 し 2048 年 ( 平 成 60 年 )には1 億 人 を 割 って9,913 万 人

1 背 景 (1) 人 口 減 少 問 題 本 年 4 月 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 では 我 が 国 の 総 人 口 は 少 子 高 齢 化 の 進 展 により 急 速 に 減 少 し 2048 年 ( 平 成 60 年 )には1 億 人 を 割 って9,913 万 人 資 料 1 平 成 26 年 10 月 21 日 1 背 景 1 2 女 性 の 活 躍 促 進 の 課 題 3 3 女 性 の 活 躍 支 援 のための 施 策 展 開 3 4 ネットワークの 構 築 4 5 北 の 輝 く 女 性 応 援 会 議 の 今 後 の 取 組 方 向 5 参 考 資 料 北 海 道 らしい 女 性 の 元 気 応 援 ネット 北 の 輝 く 女 性 応 援 会 議 の

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

Microsoft Word - 25DC募集要項(表紙)

Microsoft Word - 25DC募集要項(表紙) 平 成 24 年 10 月 入 学 平 成 25 年 4 月 入 学 宇 都 宮 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 後 期 課 程 学 生 募 集 要 項 一 般 選 抜 推 薦 特 別 選 抜 社 会 人 特 別 選 抜 外 国 人 留 学 生 特 別 選 抜 宇 都 宮 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 321-8585 宇 都 宮 市 陽 東 7-1-2 電 話 028-689-6003

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン(2/2) (6) 施 工 体 制 台 帳 の 作 成 を 要 しない 工 事 における 取 扱 い 建 設 工 事 の 施 工 に 係 る 下 請 企 業 の 社 会 保 険 の 加 入 状 況 及 び 各 作 業 員 の 保

社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン(2/2) (6) 施 工 体 制 台 帳 の 作 成 を 要 しない 工 事 における 取 扱 い 建 設 工 事 の 施 工 に 係 る 下 請 企 業 の 社 会 保 険 の 加 入 状 況 及 び 各 作 業 員 の 保 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン(1/2) 第 1 趣 旨 本 ガイドラインは 建 設 業 における 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にするものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 針 となるべきもの 第 2 元 請 企 業 の 役 割 と 責 任 (1)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8795B99776979781698D62957B8E73816A30363039303596DF82E88DC58F49>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8795B99776979781698D62957B8E73816A30363039303596DF82E88DC58F49> 甲 府 市 ( 山 梨 県 ) 1. 新 市 の 基 礎 情 報 (2006 年 8 月 18 日 現 在 ) 合 併 の 期 日 : 2006 年 3 月 1 日 合 併 の 方 式 : 新 設 編 入 市 となるべき 要 件 の 特 例 の 適 用 : 有 ( 人 口 要 件 市 の 全 域 を 含 む 新 設 合 併 ) 無 人 口 (1) :202,073 人 ( 高 齢 化 率 (2) 19.5%)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63> 第 四 部 入 札 契 約 手 続 きについて 1 契 約 方 法 ( 調 達 先 選 定 方 法 ) 決 定 の 概 略 フロー 検 討 開 始 判 断 1 政 府 調 達 に 関 する 協 定 の 対 象 か? 判 断 2 特 例 政 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? 判 断 3 地 方 自 治 法 施 行 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? ( 少 額 随

More information

個人情報取扱手順書

個人情報取扱手順書 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 に 基 づく 公 表 事 項 株 式 会 社 パイオン 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 といいます)に 基 づき 以 下 の 事 項 を 公 表 します ( 本 人 が 容 易 に 知 り 得 る 状 態 に 置 いている こと 及 び 本 人 の 知 り 得 る 状 態 ( 本 人 の 求 めに 応 じて 遅 滞

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

水道の安全保障に関する検討会

水道の安全保障に関する検討会 3. 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 の 募 集 選 定 の 手 順 3.1 公 民 連 携 導 入 の 事 務 プロセスと 作 業 項 目 公 民 連 携 (= 業 務 委 託 以 下 公 民 連 携 という) 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 募 集 選 定 の 各 段 階 で 必 要 となる 事 務 プロセスと 作 業 項 目 を 図 3-1に 示 す 2) 水

More information

120402改正NPO法実務ポイント 原稿(p1-4)

120402改正NPO法実務ポイント 原稿(p1-4) NPO 法 人 の 皆 様 向 け 特 定 非 営 利 活 動 促 進 法 (NPO 法 )の 改 正 に 伴 う 実 務 のポイントについて 平 成 24 年 4 月 2 日 鳥 取 県 鳥 取 力 創 造 課 この 資 料 の 構 成 法 律 改 正 の 内 容 改 正 項 目 と 実 務 上 気 をつけるポイント 1) 認 証 制 度 の 変 更 ( 活 動 分 野 の 増 加 手 続 の 簡

More information

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 厚 生 労 働 省 発 老 0717 第 2 号 平 成 2 4 年 7 月 1 7 日 最 終 改 正 厚 生 労 働 省 発 老 0309 第 2 号 平 成 2 8 年 3 月 9 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 事 務 次 官 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施

More information

事 業 規 模 金 11,000 千 円 ( 消 費 税, 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む 金 額 ) 構 築 時 から 本 稼 働 までに 必 要 な 費 用 この 金 額 は, 本 業 務 に 係 る 契 約 時 の 予 定 価 格 を 示 すものでは 無 く, 事 業 規 模 を 示

事 業 規 模 金 11,000 千 円 ( 消 費 税, 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む 金 額 ) 構 築 時 から 本 稼 働 までに 必 要 な 費 用 この 金 額 は, 本 業 務 に 係 る 契 約 時 の 予 定 価 格 を 示 すものでは 無 く, 事 業 規 模 を 示 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 この 要 領 は, 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 に 係 る 委 託 事 業 者 を 選 定 するにあたり, 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 2 プロポーザル 方 式 を 採 用 する 理 由 本 市 では, 現 在 運 用 しているホームページ 作

More information

厚生年金基金の制度改正201404

厚生年金基金の制度改正201404 厚 生 年 金 基 金 の 制 度 改 正 に 係 る 解 説 ~ 政 省 令 告 示 の 公 布 および 通 知 の 発 出 を 受 けて~ 2014 年 4 月 AD908- 年 14-01 Copyright 2014 Resona Group. All Rights Reserved. はじめに 2013( 平 成 25) 年 6 月 19 日 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しおよび

More information

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に 法 制 WG19-2-4 参 考 資 料 平 成 19 年 10 月 31 日 金 融 庁 目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 における 課

More information

3 手 続 等 (1) 参 加 資 格 の 審 査 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 参 加 しようとする 者 は アからエまでに 定 めるところにより 2に 掲 げ る 資 格 を 有 するかどうかの 審 査 を 申 請 しなければならない なお 審 査 を 行 ったときは 審 査 結 果 を

3 手 続 等 (1) 参 加 資 格 の 審 査 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 参 加 しようとする 者 は アからエまでに 定 めるところにより 2に 掲 げ る 資 格 を 有 するかどうかの 審 査 を 申 請 しなければならない なお 審 査 を 行 ったときは 審 査 結 果 を 新 エネルギー 等 率 先 導 入 推 進 事 業 による 昭 和 新 山 公 衆 トイレ 太 陽 光 発 電 等 導 入 事 業 実 施 説 明 書 1 事 業 概 要 (1) 業 務 名 新 エネルギー 等 率 先 導 入 推 進 事 業 による 昭 和 新 山 公 衆 トイレ 太 陽 光 発 電 等 導 入 事 業 (2) 業 務 の 目 的 及 び 内 容 道 有 施 設 への 率 先 した

More information

bosyuuyoukou.docx

bosyuuyoukou.docx 平 成 27 年 度 東 和 薬 品 RACTAB ドーム( 大 阪 府 立 門 真 スポーツセンター) 食 堂 営 業 事 業 者 募 集 要 項 大 阪 府 教 育 委 員 会 ( 以 下 府 教 委 という )が 行 う 東 和 薬 品 RACTAB ドーム( 大 阪 府 立 門 真 スポーツ センター)( 以 下 センター という )における 食 堂 営 業 事 業 者 ( 以 下 営 業

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等 Ⅱ 入 学 者 選 抜 試 験 学 生 募 集 要 項 ( 自 然 科 学 研 究 科 環 境 学 研 究 科 共 通 ) ( 入 学 時 期 : 平 成 18 年 10 月 又 は 平 成 19 年 4 月 ) 1 出 願 資 格 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 です (1) 修 士 の 学 位 若 しくは 専 門 職 学 位 を 有 する 者 又 は 平 成 19 年 3 月 (

More information

Microsoft Word - csrtopics2013_10.doc

Microsoft Word - csrtopics2013_10.doc No.10-001 No.13-063 2014.1 CSR トピックス CSR トピックスは CSR( 企 業 の 社 会 的 責 任 )およびこれに 関 連 する 内 部 統 制 コンプライアンス ( 法 令 等 遵 守 ) リスクマネジメント 環 境 品 質 CS( 顧 客 満 足 ) 労 働 安 全 衛 生 従 業 員 満 足 人 権 社 会 貢 献 CSR 調 達

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 ADインベストメント マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

(2) 再 生 医 療 等 製 品 等 の 品 質 及 び 安 全 性 に 係 る 相 談 開 発 初 期 段 階 から 治 験 計 画 の 届 出 を 行 う 前 までの 再 生 医 療 等 製 品 又 はヒトの 体 内 で 導 入 遺 伝 子 を 発 現 させることを 意 図 した 製 品 であ

(2) 再 生 医 療 等 製 品 等 の 品 質 及 び 安 全 性 に 係 る 相 談 開 発 初 期 段 階 から 治 験 計 画 の 届 出 を 行 う 前 までの 再 生 医 療 等 製 品 又 はヒトの 体 内 で 導 入 遺 伝 子 を 発 現 させることを 意 図 した 製 品 であ 改 正 後 全 文 薬 事 戦 略 相 談 に 関 する 実 施 要 綱 平 成 23 年 6 月 30 日 一 部 改 正 平 成 25 年 7 月 1 日 一 部 改 正 平 成 25 年 9 月 24 日 一 部 改 正 平 成 26 年 2 月 21 日 一 部 改 正 平 成 26 年 11 月 21 日 一 部 改 正 平 成 27 年 9 月 15 日 一 部 改 正 平 成 28 年

More information

八代市総合計画策定に係る企画提案競技実施要領(案)

八代市総合計画策定に係る企画提案競技実施要領(案) 八 代 市 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 に 係 る 企 画 提 案 競 争 実 施 要 領 八 代 市 立 図 書 館 1 業 務 の 目 的 現 行 の 八 代 市 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 は 平 成 26 年 7 月 で 終 了 することから 新 たに 委 託 先 を 選 定 する 必 要 がある また 図 書 館 では 平 成 24 年 2 月 に 策 定

More information

多様な働き⽅の実現に向けた働き⽅改⾰の取組について

多様な働き⽅の実現に向けた働き⽅改⾰の取組について RIETI 政 策 シンポジウム 正 社 員 改 革 と 多 様 な 働 き 方 実 現 を 目 指 して プレゼンテーション 資 料 小 林 浩 史 経 済 産 業 省 経 済 産 業 政 策 局 産 業 人 材 政 策 担 当 参 事 官 室 長 2015 年 7 月 2 日 独 立 行 政 法 人 経 済 産 業 研 究 所 (RIETI) http://www.rieti.go.jp/jp/index.html

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ 平 成 25 年 9 月 10 日 人 事 院 総 務 省 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 国 の 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 に 資 するため 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 ) 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 登

More information

千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 女 性 職 員 がいきいきと 働 く 職 場 づくり 平 成 28 年 3 月 ( 策 定 ) 千 曲 市 長 千 曲 市 議 会 議 長 千 曲 市 選 挙 管 理 委 員 会 千 曲 市 代 表 監 査 委 員 千 曲 市 坂 城 町 等 公 平

千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 女 性 職 員 がいきいきと 働 く 職 場 づくり 平 成 28 年 3 月 ( 策 定 ) 千 曲 市 長 千 曲 市 議 会 議 長 千 曲 市 選 挙 管 理 委 員 会 千 曲 市 代 表 監 査 委 員 千 曲 市 坂 城 町 等 公 平 女 性 活 躍 推 進 法 に 基 づく 千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 3 月 長 野 県 千 曲 市 千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 女 性 職 員 がいきいきと 働 く 職 場 づくり 平 成 28 年 3 月 ( 策 定 ) 千 曲 市 長 千 曲 市 議 会 議 長 千 曲 市 選 挙 管 理 委 員 会 千 曲 市 代 表 監 査 委 員

More information

(Microsoft Word - 1 \225\\\216\206)

(Microsoft Word - 1 \225\\\216\206) 校 担 当 者 用 平 成 28 年 度 高 等 校 等 奨 金 抜 粋 異 動 補 導 事 務 の て び き この 冊 子 には 奨 生 採 用 後 の 奨 金 の 交 付 奨 生 の 異 動 及 び 補 導 に 係 る 事 項 につい て 校 における 事 務 及 び 留 意 事 項 について 説 明 したものです あわせて 終 了 時 及 び 終 了 後 の 手 きの 概 要 についても 記

More information

様式(補助金)

様式(補助金) 別 添 1 提 案 書 の 様 式 1. 提 案 書 は 次 頁 以 下 の 記 載 例 に 従 って 記 入 して 下 さい 2. 用 紙 は A4 版 を 利 用 し 左 とじにして 下 さい 3. 提 案 書 は 9 部 ( 正 1 部 副 ( 正 のコピー)8 部 )を 提 出 して 下 さい 4. 提 案 書 は それぞれA4フラットファイルに 綴 じた 上 で 提 出 してください 5.

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

01表紙

01表紙 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 制 度 に 関 するガイドライン 平 成 28 年 4 月 経 営 管 理 部 行 政 改 革 推 進 室 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 制 度 に 関 するガイドライン 目 次 1 指 定 管 理 者 制 度 の 概 要 1 (1) 指 定 管 理 者 制 度 1 (2) 指 定 管 理 者 の 権 限 の 範 囲 1 (3) 公 の 施 設 に

More information

ア 現 金 を 収 納 したときは 原 則 として 収 納 日 の 翌 日 までに 金 融 機 関 に 払 い 込 んでい るか 収 納 した 現 金 を 長 期 間 金 庫 で 保 管 しているようなことはないか イ 現 金 と 収 入 伝 票 の 金 額 とは 一 致 していることを 確 認 し

ア 現 金 を 収 納 したときは 原 則 として 収 納 日 の 翌 日 までに 金 融 機 関 に 払 い 込 んでい るか 収 納 した 現 金 を 長 期 間 金 庫 で 保 管 しているようなことはないか イ 現 金 と 収 入 伝 票 の 金 額 とは 一 致 していることを 確 認 し 財 務 検 査 の 検 査 項 目 現 金 有 価 証 券 の 取 扱 い 1 管 理 体 制 の 整 備 (1)チェック 牽 制 機 能 ア 経 理 担 当 者 ( 現 金 を 取 り 扱 う 担 当 者 )は 必 要 最 小 限 かつ 複 数 名 としてい るか イ 経 理 担 当 者 以 外 の 者 が 現 金 を 取 り 扱 っていないか ウ 経 理 担 当 者 について 定 期 的 に 人

More information

5 企 画 提 案 書 等 の 提 出 期 限 及 び 場 所 提 出 期 限 平 成 28 年 4 月 18 日 ( 月 )12:00まで 提 出 場 所 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 村 町 9-13 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部 会 計 課 担 当 : 鎌 田 電 話 :

5 企 画 提 案 書 等 の 提 出 期 限 及 び 場 所 提 出 期 限 平 成 28 年 4 月 18 日 ( 月 )12:00まで 提 出 場 所 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 村 町 9-13 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部 会 計 課 担 当 : 鎌 田 電 話 : 上 級 英 語 研 修 の 請 負 に 係 る 企 画 競 争 について 下 記 のとおり 企 画 競 争 を 行 います 平 成 28 年 3 月 29 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部 長 青 木 信 義 記 1 契 約 担 当 官 等 の 官 職 及 び 氏 名 支 出 負 担 行 為 担 当 官 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63> ( 第 6 回 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する 検 討 会 川 渕 委 員 配 布 資 料 ) 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する Q&A ( 平 成 21 年 1 月 分 ) 今 後 逐 次 加 除 修 正 を 行 う 予 定 資 格 給 付 関 係 < 高 額 介 護 合 算 療 養 費 関 連 > ( 問 1) 高 額 介 護 合 算 療 養 費 は 医 療 保 険 に 係 る

More information

Microsoft PowerPoint - ★個人番号カード受付システム説明(最新20150619).pptx

Microsoft PowerPoint - ★個人番号カード受付システム説明(最新20150619).pptx マイナンバー 制 度 に 対 応 個 人 番 号 カードの 交 付 予 約 カード 管 理 システム 交 付 業 務 を 軽 減! 交 付 案 内 文 書 の 出 力 送 付 用 の 宛 名 印 刷 交 付 来 庁 時 のシステムによる 事 前 予 約 各 種 進 捗 情 報 管 理 等 2015 年 6 月 1.はじめに マイナンバー 制 度 の 導 入 に 伴 い 2016 年 1 月 より 地

More information

札幌市ワーク・ライフ・バランス 取組評価ウェブサイト 活用マニュアル

札幌市ワーク・ライフ・バランス 取組評価ウェブサイト  活用マニュアル 札 幌 市 ワーク ライフ バランス 取 組 評 価 ウェブサイト 活 用 マニュアル 札 幌 市 子 ども 未 来 局 子 ども 企 画 課 1. 各 回 答 を 選 択 する 際 の 手 引 き P1~9 2. 得 点 の 集 計 方 法 P10 3. 用 語 説 明 P11~12 4つの 選 択 肢 から 職 場 の 状 況 に 最 も 適 した 選 択 肢 をお 選 びいただきますが 回 答

More information

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各 入 札 参 加 時 の 遵 守 事 項 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 決 裁 ) 羽 生 市 発 注 工 事 及 び 委 託 の 入 札 及 び 施 工 等 に 当 たっては 下 記 の 事 項 を 遵 守 してください なお 請 け 負 った 工 事 等 の 一 部 を 下 請 させるときは 下 請 負 者 に 対 し この 遵 守 事 項 について 周 知 し また これらの 従 事 する

More information

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 仕 様 書 1 趣 旨 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 を よ り 効 率 的 効 果 的 に 遂 行 す る た め 業 務 の 一 部 を 委 託 する 2 業 務 委 託 の 内 容 (1) 業 務 名 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 (2) 委 託 期 間 平 成 29 年 2 月 1

More information

平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 資 料 日 時 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 曜 日 ) 場 所 東 京 都 庁 第 一 本 庁 舎 5 階 大 会 議 場 東 京 都 福 祉 保 健 局 指 導 監 査 部 指 導 第 二 課 保 育 施 設 検 査 担 当 平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 次 第 1 日 時 平 成 28 年 7 月 1

More information

入 札 スケジュール 件 名 : 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係 る 一 般 路 線 評 価 業 務 委 託 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 26 年 5 月 19 日 ( 月 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出

入 札 スケジュール 件 名 : 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係 る 一 般 路 線 評 価 業 務 委 託 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 26 年 5 月 19 日 ( 月 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 能 代 市 物 品 等 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 発 注 番 号 第 2-42 号 2 公 募 日 平 成 26 年 5 月 19 日 3 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 4 件 名 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係

More information

ア 調 整 テーマ 別 分 科 会 (3テーマ 程 度 各 4か 月 に1 回 程 度 ) 予 定 テーマ (ア) 鎮 守 大 橋 周 辺 地 区 (イ) 内 海 橋 周 辺 地 区 (ウ) 工 事 車 両 交 通 対 策 2 トータルマネジメント 支 援 業 務 復 興 事 業 等 の 円 滑 な

ア 調 整 テーマ 別 分 科 会 (3テーマ 程 度 各 4か 月 に1 回 程 度 ) 予 定 テーマ (ア) 鎮 守 大 橋 周 辺 地 区 (イ) 内 海 橋 周 辺 地 区 (ウ) 工 事 車 両 交 通 対 策 2 トータルマネジメント 支 援 業 務 復 興 事 業 等 の 円 滑 な 平 成 27 年 度 石 巻 市 復 興 まちづくりマネジメント 支 援 業 務 仕 様 書 第 1 条 適 用 範 囲 この 仕 様 書 は 平 成 27 年 度 石 巻 市 復 興 まちづくりマネジメント 支 援 業 務 ( 以 下 本 業 務 という )の 履 行 に 適 用 する 本 仕 様 書 に 定 めのない 事 項 については 宮 城 県 土 木 部 作 成 の 共 通 仕 様 書 (

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

(2) 高 等 学 校 教 員 選 考 学 校 種 教 員 の 種 別 教 科 採 用 人 数 国 語 地 理 歴 史 公 民 数 学 理 科 保 健 体 育 芸 術 ( 音 楽 美 術 書 道 ) 高 等 学 校 教 諭 100 名 程 度 高 等 学 校 外 国 語 ( 英 語 ) 農 業 工

(2) 高 等 学 校 教 員 選 考 学 校 種 教 員 の 種 別 教 科 採 用 人 数 国 語 地 理 歴 史 公 民 数 学 理 科 保 健 体 育 芸 術 ( 音 楽 美 術 書 道 ) 高 等 学 校 教 諭 100 名 程 度 高 等 学 校 外 国 語 ( 英 語 ) 農 業 工 平 成 29 年 度 教 員 採 用 選 考 の 概 要 義 務 教 育 課 高 校 教 育 課 特 別 支 援 教 育 課 1 求 める 教 師 像 (1) 長 野 県 の 教 員 の 使 命 任 務 子 どもの 命 と 安 全 を 守 り 夢 や 可 能 性 を 育 む 専 門 性 を 磨 き 人 間 力 を 高 めるために 学 び 続 ける (2)こんな 人 を 求 めています 1 教 育 者

More information

人 財 の 確 保 と 育 成 14 有 用 な 人 財 確 保 と 人 財 育 成 戦 略 の 実 行 効 果 的 な 採 用 活 動 により 有 用 な 人 財 を 確 保 する 住 宅 事 業 のプロフェッショナル として 高 い 専 門 性 と 実 践 力 を 持 った 人 財 を 育 成

人 財 の 確 保 と 育 成 14 有 用 な 人 財 確 保 と 人 財 育 成 戦 略 の 実 行 効 果 的 な 採 用 活 動 により 有 用 な 人 財 を 確 保 する 住 宅 事 業 のプロフェッショナル として 高 い 専 門 性 と 実 践 力 を 持 った 人 財 を 育 成 財 務 基 盤 の 強 化 Ⅳ 経 営 基 盤 の 強 化 13 長 期 的 安 定 経 営 の 実 現 に 向 けた 財 務 基 盤 の 強 化 賃 貸 事 業 の 収 益 性 確 保 財 務 管 理 の 強 化 及 び 借 入 金 残 高 の 圧 縮 により 経 営 環 境 の 変 化 にも 耐 えうる 強 固 な 財 務 基 盤 を 構 築 する 金 融 市 場 動 向 等 の 把 握 やIR(

More information

(8) 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 2 号 に 掲 げる 暴 力 団 及 びそれらの 利 益 となる 活 動 を 行 う 者 でないこと (9) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税

(8) 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 2 号 に 掲 げる 暴 力 団 及 びそれらの 利 益 となる 活 動 を 行 う 者 でないこと (9) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税 嘉 手 納 町 住 環 境 整 備 基 本 計 画 ( 基 礎 調 査 ) 業 務 に 関 する 企 画 提 案 募 集 要 領 この 要 領 は 嘉 手 納 町 住 環 境 整 備 基 本 計 画 ( 基 礎 調 査 ) 業 務 に 関 する 企 画 提 案 に 係 る 優 先 候 補 者 の 選 定 にあたり 本 募 集 要 領 に 基 づき 広 く 企 画 提 案 を 募 集 し 最 も 適

More information