8

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "8"

Transcription

1 第 8 章 における 低 炭 素 まちづくり 中 心 市 街 地 にふさわしい 質 の 高 い 居 住 環 境 の 創 出 と, 環 境 に 配 慮 した 道 路 公 園 等 の 公 共 施 設 の 整 備 改 善 を 行 い, 本 市 の 経 済 社 会 の 活 性 化 発 展 に 寄 与 すること を 事 業 の 目 的 としている 守 谷 市 松 並 土 地 区 画 整 理 事 業 を とします は, 守 谷 駅 から 徒 歩 圏 であり, 集 約 拠 点 地 区 に 位 置 づけた 守 谷 駅 周 辺 と 副 次 拠 点 に 位 置 づけた 新 守 谷 駅 周 辺 との 中 間 に 位 置 し, の 南 側 の 一 部 は, 集 約 拠 点 地 区 に 含 まれます 1 事 業 の 概 要 守 谷 市 松 並 土 地 区 画 整 理 事 業 は, 守 谷 駅 を 中 心 とする 都 市 中 心 拠 点 に 隣 接 する 地 区 にふさわしい, 質 の 高 い 複 合 市 街 地 の 形 成 を 目 指 しています 市 民 の 念 願 である 松 並 木 の 保 全 を 主 眼 におき, 自 然 環 境 と 調 和 した 先 導 的 なま ちづくりの 整 備 に 取 り 組 んでいます 図 8-1 松 並 地 区 ( ) 位 置 図 [モデル 地 区 での 取 り 組 み] 自 然 エネルギーの 有 効 活 用 や 再 生 可 能 な 資 材 を 利 用 する 循 環 型 まちづくり 植 物 の 生 育 環 境 を 整 え, 地 区 の 自 然 環 境 を 活 かす, 生 物 多 様 のまち づくり 地 域 住 民, 地 域 団 体 等 と 行 政 が 積 極 的 に 参 加 し, 継 続 して 取 り 組 む 協 働 のまちづくり 図 8-2 集 約 拠 点 地 区 位 置 図 84

2 表 8-1 守 谷 市 松 並 土 地 区 画 整 理 事 業 の 概 要 事 業 名 施 行 者 施 行 面 積 取 手 都 市 計 画 事 業 守 谷 市 松 並 土 地 区 画 整 理 事 業 守 谷 市 松 並 土 地 区 画 整 理 組 合 約 41.8ha 平 均 減 歩 率 49.45%( 公 共 27.06%, 保 留 地 22.39%) 事 業 期 間 計 画 人 口 平 成 23 年 6 月 13 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 約 5,000 人 小 数 点 第 二 位 四 捨 五 入 歴 史 ある 松 並 木 の 保 全 と 再 生 ( 都 ) 松 並 木 線 及 び 3 号 公 園 交 通 アクセス 軸 ( 都 ) 松 並 沼 崎 線 新 たな 都 市 環 境 軸 ( 都 ) 松 並 南 北 線 自 然 の 保 全 と 再 生 拠 点 2 号 公 園 新 たな 街 の コミュニティ 拠 点 1 号 公 園 歴 史 と 文 化 の 拠 点 永 泉 寺 新 たな 都 市 環 境 軸 ( 都 ) 松 並 東 西 1 号 線 2 号 線 東 西 地 区 を 結 ぶ コミュニティ 拠 点 ( 仮 ) 松 並 木 公 園 プラザ 歴 史 と 自 然 の 保 全 軸 永 泉 寺 参 道 図 8-3 松 並 地 区 土 地 利 用 計 画 図 及 びエメラルドクロス 概 念 図 エメラルドクロス:P90 参 照 85

3 2 における 低 炭 素 まちづくり 将 来 目 標 都 市 の 集 約 化 と 環 境 にやさしい 移 動 手 段 による 持 続 可 能 なまちづくり の 方 向 性 基 本 方 針 1: 集 約 型 都 市 構 造 への 転 換 1 都 市 機 能 の 集 約 化 2 子 育 て 世 代 や 高 齢 者 等 への 配 慮 基 本 方 針 2: 環 境 にやさしい 移 動 手 段 の 利 用 促 進 3 公 共 交 通 の 利 用 促 進 4 自 動 車 交 通 需 要 の 調 整 5 道 路 環 境 の 改 善 基 本 方 針 3:エネルギー 消 費 量 の 削 減 6エネルギー 負 荷 の 軽 減 7 未 利 用 再 生 可 能 エネ ルギーの 活 用 1) 集 約 拠 点 地 区 での 必 要 な 都 市 機 能 や 複 合 施 設 の 誘 導 2) 集 約 拠 点 地 区 での 集 約 駐 車 施 設 の 整 備 3) 集 約 拠 点 地 区 への 居 住 の 誘 導 4) 子 育 て 世 代 や 高 齢 者 等 が 必 要 とするサービスの 提 供 5) 多 世 帯 多 世 代 居 住 への 誘 導 6) 公 共 交 通 の 柔 軟 な 運 行 7)バス 案 内 システムの 構 築 8) 市 内 事 業 者 との 自 動 車 交 通 調 整 9)カーシェアリング 等 の 導 入 10) 環 境 に 配 慮 した 自 動 車 利 用 の 促 進 11) 道 路 の 走 行 環 境 の 改 善 12) 都 市 計 画 道 路 の 整 備 促 進 13) 自 転 車 利 用 環 境 の 改 善 14) 建 物 性 能 の 向 上 15)エネルギーマネジメントシステムの 導 入 促 進 16)LED 照 明 の 導 入 17) 太 陽 光 発 電, 廃 熱 利 用 等 の 活 用 促 進 基 本 方 針 4: 緑 豊 かなまちづくりの 推 進 18) 市 民 との 協 働 による 維 持 管 理 8 緑 の 管 理 育 成 19) 地 区 計 画,ガイドライン 等 による 緑 の 担 保 マーキング 部 分 が において 20) 対 道 応 路 する 等 の 導 公 入 共 メニュー 空 間 での 緑 化 の 推 進 9 緑 化 の 推 進 21) 屋 上, 壁 面, 建 物 周 りの 緑 化 の 推 進 朱 書 きは において 対 応 する 図 8-4 での 86

4 (1) 集 約 型 都 市 構 造 への 転 換 1 都 市 機 能 の 集 約 化 1) 集 約 拠 点 地 区 での 必 要 な 都 市 機 能 や 複 合 施 設 の 誘 導 2) 集 約 拠 点 地 区 での 集 約 駐 車 施 設 の 整 備 3) 集 約 拠 点 地 区 への 居 住 の 誘 導 2 子 育 て 世 代 や 高 齢 者 等 への 配 慮 4) 子 育 て 世 代 や 高 齢 者 等 が 必 要 とするサー ビスの 提 供 5) 多 世 帯 多 世 代 居 住 へ の 誘 導 大 規 模 商 業 施 設 の 配 置 により, 歩 いて 行 ける 範 囲 に 生 活 利 便 機 能 があるまちづくりを 行 います - 戸 建 住 宅 だけでなく 集 合 住 宅 の 配 置 により, 多 世 帯 多 様 な 世 代 が 居 住 する, 持 続 可 能 な 住 宅 地 整 備 を 目 指 しま す 歩 いて 行 ける 距 離 に, 住 民 同 士 の 交 流 拠 点 として, 集 会 所 を 2 箇 所 整 備 します 地 区 内 を 不 定 期 に 巡 回 警 備 するシステムを 導 入 し, 安 心 して 暮 らせるまちづくりを 行 います - 87

5 (2) 環 境 にやさしい 移 動 手 段 の 利 用 促 進 3 公 共 交 通 の 利 用 促 進 6) 公 共 交 通 の 柔 軟 な 運 行 7) バス 案 内 システムの 構 築 4 自 動 車 交 通 需 要 の 調 整 8) 市 内 事 業 者 との 自 動 車 交 通 調 整 9) カーシェアリング 等 の 導 入 5 道 路 環 境 の 改 善 10) 環 境 に 配 慮 した 自 動 車 利 用 の 促 進 11) 道 路 の 走 行 環 境 の 改 善 12) 都 市 計 画 道 路 の 整 備 促 進 13) 自 転 車 利 用 環 境 の 改 善 公 共 交 通 の 利 用 促 進 に 寄 与 するバスルートの 設 定 を 目 指 します ( 現 在 協 議 中 ) - - 電 気 自 動 車 のカーシェアリング, 自 転 車 シェアリングを 導 入 し, 自 家 用 車 に 依 存 しないで 暮 らせる 生 活 環 境 の 創 出 を 目 指 します 電 気 自 動 車 の 導 入 を 促 進 するEVステーションの 配 置 を 目 指 します 各 戸 にEVコンセントの 設 置 を 目 指 します ( 都 ) 松 並 木 線,( 都 ) 松 並 南 北 線,( 都 ) 松 並 東 西 1 号 線 2 号 線 には, 車 の 速 度 を 低 下 させる 工 夫 の 一 つとして, フォルトの 配 置 などにより, 不 必 要 な 自 動 車 燃 料 の 消 費 を 軽 減 し,CO 2 排 出 量 を 削 減 します 透 水 性 舗 装 の 導 入 により,ヒートアイランドの 抑 制 効 果 を 高 めます 交 通 安 全 を 主 眼 に 入 れた 道 路 計 画 により, 街 区 間 の 安 全 を 図 るとともに, 自 動 車 燃 料 の 消 費 抑 制 を 目 指 します ( 都 ) 松 並 木 線 の 整 備 により, 広 域 幹 線 道 路 とラダー(は しご) 状 のネットワークを 構 築 し, 集 約 拠 点 地 区 へのア クセス 性 の 向 上 と 回 遊 性 の 向 上 を 図 ります 歩 道 の 整 備 やコミュニティ 道 路 の 整 備 により, 自 転 車 利 用 を 促 進 します 88

6 (3)エネルギー 消 費 量 の 削 減 6エネルギー 負 荷 の 軽 減 14) 建 物 性 能 の 向 上 15) エネルギーマネジメ ントシステムの 導 入 促 進 16) LED 照 明 の 導 入 7 未 利 用 再 生 可 能 エネルギーの 活 用 17) 太 陽 光 発 電, 廃 熱 利 用 等 の 活 用 促 進 戸 建 住 宅 街 区 の 各 戸 は, 太 陽 光 発 電 用 のパネルの 設 置 を 可 能 とします 省 エネに 関 するトップランナー 基 準 の 採 用 を 目 指 します 導 入 する 環 境 に 配 慮 した 建 物 仕 様 の 例 断 熱 材 の 増 強 Low-E ガラス の 採 用 自 然 換 気 や 自 然 採 光 によるパッシブデザイン の 導 入 各 戸 に 雨 水 浸 透 桝 を 設 置 します エネファーム などを 導 入 します 電 力 エネルギーの 見 える 化 を 導 入 します 街 路 灯, 防 犯 灯 及 び 宅 地 内 のガーデンライトにLEDを 採 用 し, 電 力 消 費 量 を 削 減 します 電 線 類 地 中 化 を 行 った 戸 建 住 宅 街 区 において,800 区 画 以 上 の 規 模 ( 日 本 初 )の 太 陽 光 発 電 システム 導 入 と 売 電 が 可 能 な 住 宅 地 を 整 備 します (コンサルタント 調 べ) Low-E ガラス Low-E とは,Low Emissivity(ロー エミシビティー)の 略 で, 低 放 射 という 意 味 板 ガラスの 表 面 に 特 殊 金 属 膜 をコーティングしたもので, 遠 赤 外 線 の 反 射 率 を 高 めている Low-E ガラスを 複 層 ガラスに 使 用 することで, 熱 伝 達 を 低 減 し, 高 断 熱 性 能 を 実 現 させる パッシブデザイン エアコンなどの 設 備 機 器 をできるだけ 使 わずに, 自 然 の 力 を 利 用 して 省 エネ 快 適 な 暮 ら しを 実 現 する 設 計 思 想 設 計 手 法 のこと エネファーム 家 庭 用 燃 料 電 池 のことで, 都 市 ガスやLPガスから 取 り 出 した 水 素 と 空 気 中 の 酸 素 を 化 学 反 応 させ, 電 気 をつくり 出 し,さらに, 発 電 の 際 に 発 生 する 熱 を 捨 てずにお 湯 をつくり 給 湯 に 利 用 すること 89

7 (4) 緑 豊 かなまちづくりの 推 進 8 緑 の 管 理 育 成 18) 市 民 との 協 働 による 維 持 管 理 19) 地 区 計 画,ガイドライ ン 等 による 緑 の 担 保 地 域 コミュニティを 育 み, 住 民 による 緑 の 維 持 管 理 を 推 進 します 地 権 者 の 空 地 を 利 用 し, 住 民 管 理 によるコミュニティ 菜 園 を 整 備 します ( 都 ) 松 並 木 線 の 道 路 境 界 から 建 物 壁 面 を 2mセットバック します セットバックにより 生 まれた 住 宅 敷 地 内 の 空 間 へは 緑 化 を 推 進 し,CO 2 吸 収 源 を 確 保 します 幅 員 5mの 生 活 道 路 の 道 路 境 界 から 工 作 物 を 50cm セット バックします セットバックにより 生 まれた 住 宅 敷 地 内 の 空 間 は 緑 化 を 推 進 し,CO 2 吸 収 源 を 確 保 します 敷 地 の 10% 以 上 の 緑 化 を 担 保 し, 住 宅 敷 地 内 の 緑 化 を 推 進 し,CO 2 吸 収 源 を 確 保 します は, 地 区 計 画 に 定 められている 事 項 図 8-5 における 壁 面 後 退 90

8 9 緑 化 の 推 進 20) 道 路 等 の 公 共 空 間 で の 緑 化 の 推 進 電 線 類 の 地 中 化 により 街 路 樹 が 枝 葉 を 拡 げ 生 長 できる 植 栽 空 間 を 担 保 します 良 質 な 緑 陰 空 間 を 創 出 することで,CO 2 吸 収 源 の 確 保 と,ヒートアイランド 化 の 抑 制 を 図 ります 21) 屋 上, 壁 面, 建 物 周 りの 緑 化 の 推 進 コミュニティ 道 路 [ 緑 の 骨 格 軸 形 成 の 考 え 方 ] エメラルドクロス エメラルドクロスとは,ボストン 市 街 地 の 緑 のネット ワーク エメラルドネックレス をモチーフとした, 松 並 地 区 独 自 の 緑 を 基 軸 とする 都 市 構 造 です 歴 史 や 環 境 を 大 事 に 受 け 継 ぎながら 住 みやすい 美 しい 街 をつくる そのために, 永 泉 寺 の 参 道 と 松 並 木 を 保 全 活 用 しながら, 新 たな 環 境 創 造 のためのエメラル ドクロスを 創 出 します これまで 主 要 道 路 のひとつとして 機 能 してきた 松 並 木 を, 公 園 とコミュニティ 道 路 として 整 備 します 2 号 公 園 や 永 泉 寺 参 道,1 号 公 園 などの 多 彩 な 公 園 や 緑 地 を, 東 西, 南 北 に 伸 びるビスタ( 環 境 軸 )でつな ぐことで, 街 全 体 が 豊 かな 緑 に 包 まれるような 住 環 境 を 創 造 します 公 園 緑 地 内 には 公 園 を 5 カ 所 配 置 し, 松 並 木 道 路 沿 い 及 び 永 泉 寺 参 道 沿 いに 緑 地 を 4 カ 所 配 置 するなど, 内 に 豊 かな 緑 を 創 出 し,CO 2 を 吸 収 します コーナー 植 栽 道 路 の 隅 切 部 にはコーナー 植 栽 を 配 置 し,CO 2 吸 収 源 とし て 確 保 します 敷 地 の 10% 以 上 の 緑 化 を 地 区 計 画 により 担 保 し, 住 宅 敷 地 内 の 緑 化 を 推 進 し,CO 2 吸 収 源 を 確 保 します 生 活 道 路 において 歩 行 者 や 自 転 車 を 優 先 する 考 え 方 に 立 ち, 自 動 車 の 通 過 交 通 と 速 度 を 物 理 的, 心 理 的 に 抑 制 する 構 造 としたもので, 歩 行 者 や 自 転 車 が 安 全 で 快 適 に 通 行 できる 道 路 のこと 91

9 図 8-6 エメラルドクロスのイメージ 92

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 -----------------------------------------

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 ----------------------------------------- 富 士 見 都 市 計 画 ( 富 士 見 市 ふじみ 野 市 三 芳 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 24 年 9 月 14 日 から 平 成 24 年 10 月 1 日 まで 平 成 25 年 2 月 5 日 埼 玉 県 目 次 1 都 市 計 画

More information

Microsoft PowerPoint - 20150615_【HP用】綱島SST素案説明会.pptx

Microsoft PowerPoint - 20150615_【HP用】綱島SST素案説明会.pptx 綱 島 サスティナブル スマートタウン 地 区 地 区 計 画 都 市 計 画 市 素 案 説 明 会 平 成 27 年 6 月 12 日 横 浜 市 ~ 本 日 の 説 明 内 容 ~ 地 区 の 概 要 と 上 位 計 画 経 緯 地 区 計 画 の 都 市 計 画 市 素 案 今 後 の 都 市 計 画 手 続 地区の概要 港北区 日吉駅 綱島サスティナブル スマートタウン地区 面積 約4.4ha

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 ---------------------------------------

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 --------------------------------------- 戸 田 都 市 計 画 ( 戸 田 市 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 25 年 11 月 22 日 から 平 成 25 年 12 月 6 日 まで 平 成 26 年 3 月 28 日 埼 玉 県 目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的

More information

<834B8343836883898343839388EA97975F3135313032362E786C73>

<834B8343836883898343839388EA97975F3135313032362E786C73> 住 宅 用 地 敷 地 建 築 凡 例 チェック 区 画 1. 建 築 可 能 な 敷 地 の 最 小 面 積 は120m2 ただし 上 記 に 該 当 しないものの 規 定 の 詳 細 ついては 地 区 計 画 を 参 照 宅 盤 高 さ 1. 宅 地 の 地 盤 高 さを 大 きく 変 更 してはならただし 建 築 工 事 に 伴 う 発 生 土 や 客 土 等 の 敷 きならしによる 地 盤

More information

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ 第 4 章 住 まいづくりに 関 する 主 要 課 題 の 整 理 4-1 主 要 課 題 国 県 の 計 画 本 市 の 概 況 や 住 宅 宅 地 の 現 況 整 理 アンケート 調 査 とヒアリング 調 査 からみた 市 民 事 業 者 等 のニーズから 本 市 の 住 まいづくりに 関 する 課 題 は 次 のよう に 整 理 することができます 主 要 課 題 1 安 全 で 安 心 して

More information

用 語 解 説 75 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 用 途 地 域 の 指 定 の 変 遷 78 都 市 計 画 図 の 変 遷 80 都 市 計 画 マスタープランの 変 遷 82 参 考 資 料 用 語 解 説 あ 行 ITS NPO Intelligent Transport Systems の 略 で 高 度 道 路 交 通 システムのこと 最 先 端 の 情 報 通 信 技

More information

2. 住 環 境 の 現 状 と 課 題 町 の 住 環 境 の 実 態 に 即 した 計 画 の 策 定 を 図 るため 町 内 の 市 街 化 区 域 25 ゾーンについて 都 市 計 画 基 礎 調 査 の 指 標 データ 整 理 や 現 地 調 査 を 実 施 し 住 環 境 カルテを 作

2. 住 環 境 の 現 状 と 課 題 町 の 住 環 境 の 実 態 に 即 した 計 画 の 策 定 を 図 るため 町 内 の 市 街 化 区 域 25 ゾーンについて 都 市 計 画 基 礎 調 査 の 指 標 データ 整 理 や 現 地 調 査 を 実 施 し 住 環 境 カルテを 作 開 成 町 住 環 境 整 備 マスタープラン( 概 要 版 ) 1.はじめに 1-1 計 画 の 目 的 開 成 町 では これまで 土 地 区 画 整 理 事 業 等 による 面 的 な 住 環 境 整 備 に 取 り 組 み 主 に 開 成 駅 周 辺 において 都 市 基 盤 の 充 実 を 図 ってきた 平 成 27 年 に 南 部 地 区 土 地 区 画 整 理 事 業 が 完 了 の

More information

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 27(2015) 年 4 月 立 川 市 はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施

More information

Microsoft Word - ★03一章0414.doc

Microsoft Word - ★03一章0414.doc 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 時 代 の 潮 流 やまちづくりの 現 状 からみた 課 題 を 整 理 し まちづくりの 目 標 と 目 指 す 県 土 の 姿 を 示 します 5 第 1 時 代 の 潮 流 と 課 題 1 人 口 減 少 超 高 齢 社 会 の 同 時 進 行 本 県 の 人 口 は これまで 一 貫 して 増 加 を

More information

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 --------------------------------------------------

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 -------------------------------------------------- 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 及 び 地 区 計 画 運 用 基 準 平 成 28 年 1 月 大 網 白 里 市 目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 ------------------------------------------------------------------

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323381798B4C8ED294AD955C817A3233924589B7926789BB8AD698418EE597768E968BC681693032303231383030816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323381798B4C8ED294AD955C817A3233924589B7926789BB8AD698418EE597768E968BC681693032303231383030816A2E646F63> ( 予 算 概 要 参 考 資 料 ) 平 成 23 年 度 予 算 案 における 地 球 温 暖 化 対 策 関 連 事 業 昨 年 12 月 に 策 定 された 横 浜 市 中 期 4か 年 計 画 において 地 球 温 暖 化 対 策 は 横 浜 版 成 長 戦 略 の 筆 頭 に 当 たる 環 境 最 先 端 都 市 戦 略 の 中 核 を 担 う 施 策 と 位 置 づけ られました 低

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082CD82B682DF82C9814596DA8E9F81608E7792E895FB906A81608E7792E88AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082CD82B682DF82C9814596DA8E9F81608E7792E895FB906A81608E7792E88AEE8F802E646F63> 調 布 市 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 26 年 9 月 調 布 市 は じ め に 本 市 は, 平 成 10 年 に 策 定 した 調 布 市 都 市 計 画 マスタープラン で 示 されたまちづく りの 目 標 を 実 現 するため, 各 種 の 取 組 を 進 めてきた この 中 で, 用 途 地 域 の 指 定 見 直 しは, 土 地

More information

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備 松 原 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 地 区 計 画 は 市 街 化 調 整 区 域 における 大 規 模 な 開 発 や 広 域 的 な 都 市 機 能 の 立 地 などを 可 能 とするものであり その 内 容 によっては 都 市 機 能 の 拡 散 により 都 市 施 設 の 維 持 管 理 福 祉 施 設 等 の 行 政 コストの 増 大 自

More information

Microsoft Word - ★1013[最終版]地区MP本編.doc

Microsoft Word - ★1013[最終版]地区MP本編.doc Ⅳ. 実 現 方 策 ここでは まちづくり 基 本 方 針 に 基 づき 地 区 計 画 の 導 入 を 前 提 に 分 野 別 方 針 を 実 現 し ていくための 方 策 を 明 らかにするとともに 住 民 と 行 政 の 協 働 で 取 り 組 むまちづくりの 進 め 方 と 都 市 計 画 の 見 直 しの 考 え 方 を 示 して います Ⅳ-1 分 野 別 の 実 現 方 策 ここでは

More information

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街 第 4 章 地 区 別 構 想 地 区 別 構 想 は 市 民 による 地 区 まちづくり 会 議 を 開 催 し 望 ましい 将 来 の 姿 にするための 話 し 合 いの 中 で 出 された 地 区 の 課 題 や 必 要 な 提 案 等 をもとに きめ 細 かなまちづくりの 将 来 像 を 描 いていま 1. 地 区 区 分 区 分 については 地 区 の 形 成 過 程 特 性 や 課 題

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A> 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 平 成 26 年 1 月 はじめに 東 京 都 住 宅 供 給 公 社 では 公 社 賃 貸 住 宅 ストック 活 用 に 重 点 を 置 いた 事 業 展 開 に 向 けて 建 替 え 等 によるストック 更 新 を 計 画 的 に 推 進 するため 平 成 15 年 5 月 に 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 を

More information

概要版

概要版 あま 市 都 市 計 画 マスタープラン( 平 成 24 年 度 策 定 ) 概 要 版 都 市 計 画 マスタープランとは 策 定 の 趣 旨 目 的 都 市 計 画 マスタープラン とは 都 市 計 画 法 第 18 条 の 2 に 規 定 される 市 町 村 の 都 市 計 画 に 関 する 基 本 方 針 を 指 します 都 市 計 画 マスタープラン は 概 ね 次 に 示 す 基 本 的

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

用 途 地 域 等 に 関 す る 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 24 年 4 月 昭 島 市 は じ め に 平 成 23 年 8 月 地 域 の 自 主 性 及 び 自 立 性 を 高 めるための 改 革 の 推 進 を 図 る ための 関 係 法 律 の 整 備 に 関 する 法 律 ( 分 権 一 括 法 ) の 公 布 に 伴 い 都 市 計 画 法 が 一 部 改 正

More information

用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 24 年 12 月 東 村 山 市 は じ め に 平 成 23 年 8 月 に 住 民 に 身 近 な 行 政 は 地 方 公 共 団 体 が 自 主 的 かつ 総 合 的 に 広 く 担 うとともに 地 域 住 民 が 自 らの 判 断 と 責 任 において 地 域 の 諸 課 題 に 取 り 組 むことができるようにする

More information

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク 太 田 市 都 市 計 画 道 路 見 直 し 案 平 成 28 年 3 月 太 田 市 目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワークの 検 証

More information

4 盛 岡 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 盛 岡 広 域 都 市 計 画 区 域 マスタープラン) 平 成 27 年 3 月 岩 手 県 Ⅰ. 都 市 計 画 の 目 標 Ⅰ-1. 都 市 計 画 区 域 の 名 称 規 模 等 本 方 針 は 盛 岡 広 域 都 市 計 画 区 域 ( 以 下 本 区 域 という )を 対 象 とし

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926E8BE68C7689E682CC8EE888F882AB816989AB8EFC95D3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926E8BE68C7689E682CC8EE888F882AB816989AB8EFC95D3816A2E646F63> 地 区 計 画 手 引 きー 沖 周 辺 地 区 地 区 計 画 地 区 計 画 とは 地 区 計 画 とは 建 築 物 の 用 途 や 形 態 ( 建 ぺい 率 容 積 率 壁 面 位 置 意 匠 の 制 限 ) 垣 柵 の 制 限 道 路 公 園 などをきめ 細 かに 定 め 良 好 なまちづくりを 推 進 していくためのルールです 沖 周 辺 地 区 では 商 業 街 区 及 び 住 宅 街

More information

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総 村 山 の 概 要 村 山 の 概 要 1) 位 置 及 び 地 勢 村 山 は 京 都 の 北 西 部 北 緯 35 度 45 分 経 139 度 28 分 に 位 置 し 荒 川 から 多 摩 川 に かけて 広 がる 洪 積 層 武 蔵 野 台 地 のほぼ 中 央 部 京 都 心 部 から 約 30kmの 圏 内 に 位 置 してい ます 域 の 北 側 は 埼 玉 県 所 沢 側 は 清 瀬

More information

で 見 直 しが 必 要 です 3 観 光 客 が 楽 しく 回 れる ワークづくりが 必 要 です 市 街 地 ゾーン 内 の 観 光 施 設 をはじめ その 他 の 観 光 拠 点 に 観 光 客 を 誘 導 するための 道 路 ネットワークの 強 化 が 望 まれます 自 動 車 道 に 加

で 見 直 しが 必 要 です 3 観 光 客 が 楽 しく 回 れる ワークづくりが 必 要 です 市 街 地 ゾーン 内 の 観 光 施 設 をはじめ その 他 の 観 光 拠 点 に 観 光 客 を 誘 導 するための 道 路 ネットワークの 強 化 が 望 まれます 自 動 車 道 に 加 4-2. ワークづくりの 方 針 ワークづくりの 方 針 の 構 成 ワークづくり の 課 題 ワークづくり の 方 針 盆 地 地 域 における 基 本 方 針 実 現 に 向 けた 幹 線 道 路 づくりの 取 り 組 み 市 街 地 ゾーンにおける 基 本 方 針 実 現 に 向 けた 幹 線 道 路 補 助 幹 線 道 路 づくりの 取 り 組 み (1) ワークづくりの 課 題 1 中 部

More information

はじめに

はじめに Ⅱ.まちの 骨 格 基 盤 以 下 では Ⅰ. 都 市 機 能 環 境 景 観 で 示 された 東 部 拠 点 のまちづくりを 支 えるための 骨 格 基 盤 について 主 に 公 的 主 体 が 整 備 又 は 誘 導 を 図 る 方 針 として 記 述 します 1. 都 市 基 盤 整 備 1) 土 地 区 画 整 理 事 業 a. 土 地 区 画 整 理 事 業 は 吹 田 操 車 場 跡 地

More information

000.表紙(こどもプラザ概要版).xls

000.表紙(こどもプラザ概要版).xls ( 仮 称 )こどもプラザ 整 備 基 本 設 計 書 ( 概 要 版 ) 目 次 1. 計 画 テーマ コンセプト A- 1 2. 透 視 図 A- 2~4 3. 建 築 計 画 概 要 A- 5 4. 配 置 計 画 A- 6 6. 平 面 計 画 A- 7 2011 年 12 月 北 本 市 計 画 テーマ コンセプト 図 書 館 児 童 センターの 垣 根 を 越 えた 知 育 子 育 てを

More information

(2) 田 園 景 観 自 然 景 観 ゾーン 市 の 大 部 分 を 占 める 都 市 計 画 区 域 外 の 地 域 や 市 街 化 調 整 区 域 の 農 地 集 落 河 川 等 からな る 田 園 景 観 山 林 山 間 農 地 集 落 河 川 等 からなる 自 然 景 観 ゾーンは 地 域

(2) 田 園 景 観 自 然 景 観 ゾーン 市 の 大 部 分 を 占 める 都 市 計 画 区 域 外 の 地 域 や 市 街 化 調 整 区 域 の 農 地 集 落 河 川 等 からな る 田 園 景 観 山 林 山 間 農 地 集 落 河 川 等 からなる 自 然 景 観 ゾーンは 地 域 5. 景 観 形 成 及 び 自 然 環 境 保 全 の 方 針 5-1. 景 観 形 成 の 方 針 景 観 形 成 の 方 針 市 街 地 のシンボル 景 観 軸 形 成 や 景 観 拠 点 ゾーンの 景 観 維 持 市 民 との 協 働 による 景 観 形 成 と 自 然 環 境 の 保 全 活 用 市 民 やまちを 訪 れる 人 々が 潤 いや 安 らぎを 感 じるとともに 市 民 の 誇

More information

56 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 1 町 政 24.7 41.7 12.9 7.9 9.4 5 事 業 の 企 画 検 討 11.6 42.7 22.4 9.8 12.5 2 各 種 計 画 17.0 45.4 17.0 8.3 11.0 6 町 民 の 声 を 聞 く 姿 勢 16.2 34.4 21.3 15.4 9.8

More information

1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表

1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表 1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表 4 1 実 施 計 画 の 趣 旨 ⑴ 計 画 の 定 義 実 施 計 画 とは 基 本 構 想 および

More information

<4D F736F F D208CCB93638E7397CE82CC8AEE967B8C7689E FC92F994C5816A5F8A C5>

<4D F736F F D208CCB93638E7397CE82CC8AEE967B8C7689E FC92F994C5816A5F8A C5> 0 序 章 計 画 基 本 的 事 項 1. 計 画 目 的 基 本 計 画 は 都 地 法 第 4 条 に 町 村 地 適 正 な 保 全 及 び 化 推 進 に 関 する 基 本 計 画 として 規 定 されており とオープンスペースに 関 する 総 合 的 な 計 画 です 戸 田 では 地 もつ 様 々な 機 能 を 踏 まえつつ 確 保 整 備 や 化 民 間 参 加 協 力 等 促 進

More information

表紙

表紙 2-1 本 市 の 現 況 2-2 都 市 計 画 マスタープラン 策 定 に 向 けた 課 題 のとりまとめ 2. 現 況 と 課 題 の 整 理 2-1 本 市 の 現 況 (1) 歴 史 本 市 は 明 治 の 大 合 併 時 に2 町 9 村 となり 昭 和 29~35 年 の 昭 和 の 大 合 併 時 に 現 在 の 市 の 前 身 の6 市 町 村 になっています さらに 平 成 18

More information

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 参 考 資 料 2 ヒートアイランド 現 象 の 要 因 変 化 の 推 定 方 法 本 マニュアルではヒートアイランド 現 象 が 顕 著 な 大 都 市 ( 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 )を 対 象 に ヒートアイランド 現 象 の 主 な 要 因 である1 地 表 面 被 覆 の 人 工 化 2 都 市 形 態 の 高 密 度 化 3 人 工 排 熱 の 増 加

More information

大船渡市における

大船渡市における 陸 前 高 田 市 災 害 公 営 住 宅 供 給 基 本 方 針 平 成 24 年 6 月 岩 手 県 陸 前 高 田 市 目 次 第 1 章 市 内 の 状 況 の 整 理... 1 1-1 被 災 前 の 状 況... 1 (1) 市 の 概 要... 1 1-2 被 災 状 況... 3 (1) 住 宅 被 災 状 況... 3 (2) 復 興 計 画 における 住 宅 整 備 の 位 置

More information

第 1 章 第 4 節 分 類 細 分 類 土 地 利 用 配 置 方 針 商 業 サ ービス 地 工 業 系 産 業 地 住 宅 地 地 域 生 活 中 心 地 沿 道 型 サービス 地 住 商 複 能 地 住 工 共 生 地 内 陸 産 業 地 臨 海 産 業 地 一 般 住 宅 地 中 高 層

第 1 章 第 4 節 分 類 細 分 類 土 地 利 用 配 置 方 針 商 業 サ ービス 地 工 業 系 産 業 地 住 宅 地 地 域 生 活 中 心 地 沿 道 型 サービス 地 住 商 複 能 地 住 工 共 生 地 内 陸 産 業 地 臨 海 産 業 地 一 般 住 宅 地 中 高 層 第 1 章 第 4 節 第 4 節 4-1. 土 地 利 用 都 市 空 間 の 方 針 (1) 土 地 利 用 都 市 空 間 の 基 本 的 考 え 方 近 年 の 人 口 減 少 少 子 高 齢 社 会 の 到 来 産 業 構 造 の 変 化 等 を 背 景 に これまでの 都 市 の 拡 大 成 長 を 前 提 としたまちづくりから 成 熟 する 社 会 に 対 応 し 質 的 な 豊 かさの

More information

目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 2 3-1 現 状 2 3-2 課 題 2 4 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 3

目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 2 3-1 現 状 2 3-2 課 題 2 4 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 3 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 ~ 自 然 環 境 等 や 景 観 の 保 全 と 適 切 な 都 市 的 土 地 利 用 の 誘 導 に 向 けて~ 平 成 16 年 3 月 ( 平 成 24 年 3 月 改 正 ) 函 館 市 目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街

More information

施 策 ( 凡 例 継 続 事 業 ) 暮 らしサポート <サービス> 高 齢 者 障 害 者 へのタクシー 券 の 助 成 障 害 者 の 移 動 支 援 高 齢 者 の 見 守 り( 配 食 サービス 友 愛 訪 問 福 祉 電 話 ) 高 齢 者 の 交 流 の 場 の 運 営 支 援 ( 老

施 策 ( 凡 例 継 続 事 業 ) 暮 らしサポート <サービス> 高 齢 者 障 害 者 へのタクシー 券 の 助 成 障 害 者 の 移 動 支 援 高 齢 者 の 見 守 り( 配 食 サービス 友 愛 訪 問 福 祉 電 話 ) 高 齢 者 の 交 流 の 場 の 運 営 支 援 ( 老 第 6 章 施 策 の 展 開 方 向 基 本 目 標 ごとに 設 定 した 基 本 方 針 に 沿 って 施 策 の 展 開 方 向 を 設 定 します 6-1 基 本 目 標 1 安 全 安 心 に 暮 らせる 住 まいづくり (1) 高 齢 者 障 害 者 向 けの 住 宅 確 保 誰 もが 自 立 し 安 心 して 暮 らせる 社 会 を 実 現 するため 高 齢 者 や 障 害 者 の 生

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

<3038937996D894EF>

<3038937996D894EF> 土 木 総 務 費 建 設 課 1. 各 種 申 請 状 況 (1) 道 路 占 用 掘 削 に 関 する 申 請 状 況 道 路 法 第 32 条 に 基 づき 道 路 工 作 物 物 件 又 は 施 設 を 設 け 継 続 して 道 路 を 使 用 する 場 合 においては 道 路 管 理 者 の 許 可 を 得 なければならない 平 成 25 年 度 における 申 請 件 数 は 次 のとおりである

More information

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 関 する 公 共 公 益 施 設 整 備 の 手 引 き ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ) 本 書 は 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 定 められた 公 共 公 益 施 設 の 各 整 備 指 導 基 準 を 要 約 したものです この 他 各 基 準 の 詳 細 については 各 担 当 課 にお 尋 ねください 1. 道 路

More information

Microsoft Word - 対象活動について

Microsoft Word - 対象活動について 対 象 となる 活 動 について Q2-1 ポイントとなる 活 動 はどんなものがありますか? - 電 気 使 用 量 を 前 年 の 同 じ 月 より 減 らした 場 合 や 太 陽 光 発 電 システムを 設 置 した 場 合 など 10 区 分 23 項 目 の 活 動 が 決 められています 詳 しくは 市 役 所 や 支 所 などで 配 布 している 岡 崎 版 エコポイント 抽 選 パンフレットの

More information

H28【滋賀県】滋賀県地域住宅計画(第3期)

H28【滋賀県】滋賀県地域住宅計画(第3期) し が け ん ち い き 地 域 じ ゅ う た く 住 宅 け い か く 計 画 し が け ん ち い き 地 域 だ い ( 第 き 3 期 ) し が け ん 平 成 28 年 3 月 社 会 資 本 総 合 整 備 計 画 計 画 の 名 称 地 域 住 宅 計 画 ( 第 3 期 ) 都 道 府 県 名 作 成 主 体 名 計 画 期 間 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の 経 緯

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63> 前 橋 住 生 活 基 本 計 画 概 要 版 平 成 24 年 3 月 前 橋 序 -1 計 画 策 定 の 背 景 目 的 少 子 高 齢 化 が 進 み 価 値 観 やライフスタイルが 多 様 化 する 中 で 人 々が 安 全 に 安 心 して 暮 らし 真 の 豊 かさを 享 受 できる 社 会 を 築 いていくことが 求 められています そうした 中 で 住 宅 施 策 は 住 生 活

More information

本文.indd

本文.indd 環 境 基 本 計 画 では 区 地 域 特 性 や 環 境 課 題 等 を 踏 まえ 計 画 目 標 を 達 成 するうえで 的 かつ 計 画 的 な 展 開 を 図 っていく 必 要 ある 主 要 なテーマを として 推 進 して います ここでは つ 状 況 について 報 告 します 地 勢 視 1 区 民 や 事 業 者 と 協 働 に より 推 進 すべきも 設 定 つ 視 視 2 先 導

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136> 第 基 本 方 針 2 快 適 でうるおいのあるまちづくり 復 興 計 画 にかかわる 施 策 を 含 むもの 施 策 施 策 の 展 開 1 環 境 保 全 対 策 の 充 実 2 循 環 型 社 会 の 構 築 1 住 み 良 い 環 境 の 確 保 2 きれいなまちづくりの 推 進 3 省 エネルギー 新 エネルギーの 促 進 4 保 安 林 の 整 備 5 海 岸 浸 食 対 策 1 廃 棄

More information

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教 中 野 区 立 小 中 学 校 施 設 整 備 計 画 平 成 26 年 10 月 中 野 区 教 育 委 員 会 目 次 1.はじめに... - 1-2. 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (1) 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過... - 2-1 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業... - 2-2 創

More information

目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第 2 章

目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第 2 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 25 年 4 月 狛 江 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第

More information

用途地域等に関する指定方針

用途地域等に関する指定方針 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 24 年 12 月 東 大 和 市 は じ め に これまで 東 京 都 においては 東 京 の 新 しい 都 市 づくりビジョン 及 び 東 京 におけ る 土 地 利 用 に 関 する 基 本 方 針 について を 踏 まえ 政 策 誘 導 型 の 都 市 づくりを 進 めるた め 平 成 14 年 7 月 に

More information

大阪狭山市市街化調整区域における地区計画のガイドライン(案)

大阪狭山市市街化調整区域における地区計画のガイドライン(案) 大 阪 狭 山 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 27 年 4 月 大 阪 狭 山 市 大 阪 狭 山 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 10 年 5 月 の 都 市 計 画 法 の 改 正 により 市 街 化 調 整 区 域 においても 市 町 村 が 定 める 地 区 計 画 の 内 容 に 適 合

More information

<3133303330355F93DF9465905693739053926E8BE68140926E8BE68C7689E62E786C7378>

<3133303330355F93DF9465905693739053926E8BE68140926E8BE68C7689E62E786C7378> 21 世 紀 に 向 けた 都 市 づくり 当 初 告 示 日 : 平 成 9 年 9 月 5 日 変 更 告 示 日 : 平 成 19年 12 月 3 日 那 覇 市 南 の 拠 点 那 覇 新 都 心 それは あけもどろのまち 那 覇 にあります 先 人 が 築 き はぐくんだ 南 島 の 歴 史 と 文 化 を 受 け 継 ぎ21 世 紀 に 向 けて 那 覇 新 都 心 は 新 たな 交 流

More information

準 工 業 工 業 環 境 の 悪 化 をもたらすおそれのない 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 計 画 書 ( 平 成 19 年 11 月 13 日 第 583 号 ) 種 類 面 積 建 築 物 の 容 積 率 建 築 物 の 建 ぺい 率

準 工 業 工 業 環 境 の 悪 化 をもたらすおそれのない 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 計 画 書 ( 平 成 19 年 11 月 13 日 第 583 号 ) 種 類 面 積 建 築 物 の 容 積 率 建 築 物 の 建 ぺい 率 (1) 区 区 分 市 街 化 区 及 び 市 街 化 調 整 区 都 市 計 画 区 のうち すでに 市 街 化 を 形 成 している 区 及 びおおむね10 年 以 内 に 優 先 的 かつ 計 画 的 に 市 街 化 を 図 るべき 区 として 市 街 化 区 を また 市 街 化 を 抑 制 すべき 区 として 市 街 化 調 整 区 をそれぞれ 決 定 しています 計 画 書 ( 平 成

More information

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪 平 成 28 年 6 月 13 日 都 市 局 都 市 計 画 課 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 に 係 る 通 知 を 発 出 本 年 3 月 30 日 に 策 定 された 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン において 観 光 立 国 の 推 進 に 寄 与 する 宿 泊 施 設 の 整 備 促 進 に 向 けた 取 組 として

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63> 田 方 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 基 本 理 念 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 2 附 図 1 将 来 市 街 地 像 図 4 2 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 及 び 区 域 区 分 を 定 める 際

More information

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 委 託 業 務 名 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 2. 業 務 内 容 岡 崎 市 民 会 館 は 昭 和 42 年 の 建 設 から 45 年 以 上 が 経 過 し その 間 必 要 に 応 じて 部 分 的 な 改 修 や 設 備 の 更 新 を 行 ってきたが 舞 台 の

More information

「環境用水の導入」事例集~魅力ある身近な水環境づくりにむけて~

「環境用水の導入」事例集~魅力ある身近な水環境づくりにむけて~ 35 東 京 都 小 金 井 市 ビオトープ 水 路 水 源 導 水 方 法 導 水 箇 所 水 環 境 上 問 題 雨 水 新 設 管 路 動 力 自 然 流 下 河 川 水 路 親 水 性 景 観 東 京 都 ビオトープ 水 路 地 図 中 破 線 枠 は 次 ページ 地 図 範 囲 対 象 地 域 地 域 東 京 都 小 金 井 市 と 小 平 市 境 にあるこ 地 域 は 市 境 を 五 日

More information

5.4.3 将 来 の 方 針 方 向 性 (1) 中 心 市 街 地 の 道 路 の 考 え 方 中 心 市 街 地 の 道 路 の 課 題 及 び 中 心 市 街 地 活 性 化 基 本 計 画 の 方 針 を 踏 まえて 中 心 市 街 地 の 道 路 は 中 心 市 街 地 の 活 性 化

5.4.3 将 来 の 方 針 方 向 性 (1) 中 心 市 街 地 の 道 路 の 考 え 方 中 心 市 街 地 の 道 路 の 課 題 及 び 中 心 市 街 地 活 性 化 基 本 計 画 の 方 針 を 踏 まえて 中 心 市 街 地 の 道 路 は 中 心 市 街 地 の 活 性 化 5.4 中 心 市 街 地 の 道 路 に 関 する 整 備 計 画 5.4.1 中 心 市 街 地 の 道 路 ( 龍 ケ 崎 商 店 街 通 り)の 課 題 龍 ケ 崎 商 店 街 の 道 路 は ( 県 ) 河 内 竜 ケ 崎 線 であるため 通 過 交 通 の 流 入 が 多 い 竜 ケ 崎 駅 前 交 差 点 は5 差 路 となっており 交 通 事 故 が 発 生 する 可 能 性 の 高

More information

095365 浦和市緑の基本計画_本文

095365 浦和市緑の基本計画_本文 - の 背 景 と 目 的 -2 緑 の 基 本 計 画 とは -3 みどりの 考 え 方 -4 計 画 の 位 置 づけ -5 計 画 期 間 -6 計 画 の 経 緯 - の 背 景 と 目 的 浦 安 市 では 平 成 年 4 月 浦 安 市 緑 の 基 本 計 画 を 策 し 以 来 様 々な 緑 化 施 策 を 展 開 しきまし この 平 成 年 策 され 緑 の 基 本 計 画 は 平

More information

スライド 1

スライド 1 総 合 資 源 エネルギー 調 査 会 総 合 部 会 第 1 回 会 合 参 考 資 料 1-4 我 が 国 のエネルギー 情 勢 4 < 消 費 > 平 成 25 年 3 月 15 日 資 源 エネルギー 庁 目 次 < 最 近 の 環 境 変 化 > 1. 東 日 本 大 震 災 と 東 電 福 島 原 発 事 故 2. 国 際 情 勢 の 変 化 3. 安 定 供 給 不 安 4. エネルギーコストの

More information

スライド 1

スライド 1 住 まい 健 康 交 流 が 超 高 齢 化 人 口 減 少 社 会 を 乗 り 超 える 処 方 箋 ウエルネスタウンみつけ < 平 成 27 年 5 月 作 成 > ウエルネスタウンみつけ = 柳 橋 町 地 内 に 造 成 を 計 画 している 住 宅 地 の 名 称 長 期 間 安 全 快 適 で 環 境 や 健 康 にも 優 しい 住 宅 建 設 を 誘 導 電 線 地 中 化 や 水 辺

More information

120228_概要版【最終】.indd

120228_概要版【最終】.indd 常 呂 町 カーリングホール 建 設 事 業 基 本 設 計 [ 概 要 版 ] はじめに 現 在 の 常 呂 町 カーリングホールは 国 内 で 初 めてのカーリング 専 用 ホールとして 昭 和 63 年 1 月 にオー プンし 地 域 住 民 の 生 涯 学 習 の 場 として また 競 技 スポーツ 施 設 としても 多 くのオリンピック 選 手 を 輩 出 するなど 日 本 のカーリング

More information

都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 とは 都 市 再 生 特 別 措 置 法 第 2 条 第 3 項 に 基 づき 都 市 の 再 生 の 拠 点 として 都 市 開 発 事 業 等 を 通 じ 緊 急 かつ 重 点 的 に 推 進 すべき 地 域 民 間 開 発 の 時 間 感 覚 に 併 せ

都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 とは 都 市 再 生 特 別 措 置 法 第 2 条 第 3 項 に 基 づき 都 市 の 再 生 の 拠 点 として 都 市 開 発 事 業 等 を 通 じ 緊 急 かつ 重 点 的 に 推 進 すべき 地 域 民 間 開 発 の 時 間 感 覚 に 併 せ 東 京 の 都 市 づくり ( 参 考 資 料 ) 民 間 都 市 開 発 の 誘 導 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 の 指 定 都 市 再 生 特 別 地 区 の 都 市 計 画 決 定 都 市 開 発 諸 制 度 の 活 用 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 とは 都 市 再 生 特 別 措 置 法 第 2 条 第 3 項 に 基 づき 都 市 の 再 生 の 拠 点 として 都

More information

土師地区地区計画

土師地区地区計画 資 料 1-2 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 に 関 する 運 用 基 準 ( 案 ) 平 成 27 年 月 堺 市 目 次 第 1 章 背 景 目 的... 2 第 2 章 対 象 外 区 域... 3 第 3 章 運 用 の 考 え 方... 4 第 4 章 運 用 の 基 準... 5 第 5 章 提 案 の 審 査... 7 1 第 1 章 背 景 目 的 市 街 化

More information

第7章

第7章 4. 成 果 指 標 (1) 成 果 指 標 の 設 定 住 生 活 基 本 計 画 の 目 標 実 現 に 向 けた 基 本 方 針 について その 達 成 状 況 を 市 民 住 宅 関 連 事 業 者 行 政 等 が 評 価 できるよう 成 果 指 標 を 次 のように 定 めます 基 本 目 標 基 本 方 針 成 果 指 標 安 全 に 安 心 し て 生 活 で き る 住 まい まちづ

More information

Microsoft Word - 【最新】都市マス131219.docx

Microsoft Word - 【最新】都市マス131219.docx 5-4 南 部 地 区 () 南 部 地 区 の 概 要 地 域 資 源 本 地 区 は 市 の 南 に 位 置 し 東 から 熊 川 緑 地 拝 島 駅 を 経 由 し 福 生 南 公 園 に 至 る 地 区 です 歴 史 的 に 古 くから 開 けてきた 地 区 ですが 基 盤 整 備 が 整 わないまま 市 街 化 が 進 展 したため 狭 あい 道 路 や 行 き 止 まりなどの 問 題 が

More information

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 担 当 係 長 課 長 建 築 電 気 機 械 平 成 25 年 5 月 1 日 まちづくり 局 施 設 整 備 部 Ⅰ 業 務 概 要 1 業 務 名 称 ( 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 ) 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以

More information

東京都再開発等促進区を定める地区計画運用基準

東京都再開発等促進区を定める地区計画運用基準 東 京 都 再 開 発 等 促 進 区 を 定 める 地 区 計 画 運 用 基 準 東 京 都 都 市 整 備 局 平 成 2 5 年 4 月 目 次 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 基 本 目 標 1 3 本 運 用 基 準 の 位 置 付 け 1 4 用 語 の 定 義 2 第 2 策 定 基 準 5 1 区 域 の 要 件 5 (1) 基 本 計 画 等 との 適 合 5 (2) 基

More information

Taro-04日南(2.19).jtd

Taro-04日南(2.19).jtd 日 南 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 都 市 計 画 区 域 マスタープラン) 平 成 23 年 4 月 宮 崎 県 目 次 第 1 章 基 本 的 事 項 第 1 節 本 県 の 目 指 す 都 市 づくり 1 第 2 節 圏 域 の 設 定 と 将 来 都 市 構 造 3 1. 圏 域 の 設 定 2. 本 県 の 将 来 都 市 構

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208379815B83578F4390B3814090E797748CA797709372926E88E68E7792E88AEE8F805F48508C668DDA95AA816A3130303430312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208379815B83578F4390B3814090E797748CA797709372926E88E68E7792E88AEE8F805F48508C668DDA95AA816A3130303430312E646F63> 千 葉 県 用 途 地 域 指 定 基 準 千 葉 県 県 土 整 備 部 都 市 計 画 課 平 成 22 年 4 月 - 目 次 - 1. 用 途 地 域 指 定 の 目 的 1 2. 用 途 地 域 指 定 の 基 本 方 針 1 3. 土 地 利 用 と 用 途 地 域 の 指 定 方 針 2 (1) 住 宅 地 (2) 商 業 地 (3) 工 業 地 (4) 幹 線 道 路 の 沿 道 等

More information

1 平 成 26 年 3 月 日 野 市 目 次 1. 計 画 の 背 景 目 的 等 の 整 理 1 (1) 計 画 の 背 景 1 (2) 計 画 の 目 的 1 (3) 計 画 の 位 置 づけ 2 (4) 計 画 期 間 2 (5) 対 象 住 宅 2 (6) 計 画 策 定 の 流 れ 3 2. 市 内 における 住 宅 ストック 等 の 状 況 と 課 題 の 整 理 4 (1) 人 口

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総 千 代 田 区 総 合 設 計 許 可 要 綱 千 代 田 区 平 成 27 年 9 月 ( 平 成 28 年 1 月 一 部 改 正 ) 目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

Microsoft Word - 修正_本文全体(最新20100209黒字).doc

Microsoft Word - 修正_本文全体(最新20100209黒字).doc 三 島 市 住 宅 マスタープラン 2 章 主 要 課 題 と 施 策 の 方 向 性 住 宅 に 関 する 現 況 データ 将 来 の 需 要 関 連 計 画 を 踏 まえて 住 生 活 に 関 する 主 要 課 題 を 以 下 の ように 整 理 した 2-1 人 口 世 帯 の 現 状 と 課 題 現 状 人 口 は 横 ばいから 減 少 傾 向 へ 移 る 一 方 核 家 族 化 により 平

More information

Microsoft Word - 14_1パンフレット最終版v02_111024【決定版】.docx

Microsoft Word - 14_1パンフレット最終版v02_111024【決定版】.docx 石 神 井 公 園 駅 南 地 まちづくり 計 画 1 まちづくり 計 画 目 標 ------------------------------------------------ 2 2 まちづくり 計 画 ------------------------------------------------ 3 3 土 地 利 用 考 え 方 ----------------------------------------------------

More information

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使 青 森 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 20 年 3 月 県 土 整 備 部 建 築 住 宅 課 総 務 部 財 産 管 理 課 ( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数

More information

<3120955C8E86>

<3120955C8E86> けやき 台 二 丁 目 地 区 地 区 計 画 の 手 引 き 白 井 市 目 次 1. 地 区 計 画 制 度 について 1 2. 地 区 計 画 の 内 容 1 けやき 台 二 丁 目 地 区 地 区 計 画 の 内 容 2 2 地 区 計 画 の 区 域 4 3 壁 面 の 位 置 の 制 限 5 3. 地 区 計 画 の 運 用 基 準 1 建 築 物 等 の 用 途 制 限 6 2 敷 地

More information

我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離 脱 の 動 き 等 により 成 長 が 減 速 する 恐 れがある このような

我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離 脱 の 動 き 等 により 成 長 が 減 速 する 恐 れがある このような 平 成 29 年 度 住 宅 土 地 関 連 税 制 改 正 住 宅 関 連 予 算 要 望 平 成 28 年 8 月 一 般 社 団 法 人 住 宅 生 産 団 体 連 合 会 我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離

More information

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378>

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378> 東 近 江 市 市 街 化 調 整 区 域 等 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 の 解 説 東 近 江 市 都 市 整 備 部 都 市 計 画 課 策 定 の 背 景 昭 和 43 年 に 制 定 された 新 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という )で 都 市 計 画 区 域 を 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域

More information

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定)

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定) 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 知 事 同 意 又 は 協 議 にあたっての 判 断 指 針 平 成 24 年 2 月 茨 城 県 土 木 部 都 市 局 都 市 計 画 課 目 次 1 判 断 指 針 策 定 の 趣 旨 1 2 本 判 断 指 針 が 対 象 とする 地 区 計 画 1 3 県 が 判 断 するにあたっての 基 本 方 針 2 4 地 区 計 画 の 対

More information

【1

【1 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 19 年 11 月 大 阪 府 都 市 整 備 部 総 合 計 画 課 目 次 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1 2. 大 阪 府 が 目 指 す 都 市 の 将 来 像 1 3. 市 街 化 調 整 区 域 の 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方

More information

< E EC93E08E AC28BAB B93738E7392F188C48F C8EAE3129>

< E EC93E08E AC28BAB B93738E7392F188C48F C8EAE3129> 環 境 モデル 都 市 提 案 書 ( 様 式 1) タイトル 超 スマート! 薩 摩 川 内 市 ~みんなで 創 るエネルギーのまちの 未 来 ~ 提 案 団 体 鹿 児 島 県 薩 摩 川 内 市 (さつませんだいし) 人 口 :99,589 人 ( 平 成 22 年 度 国 勢 調 査 ) 担 当 者 名 及 担 当 者 の 所 属 : 薩 摩 川 内 市 役 所 新 エネルギー 対 策 課

More information

Microsoft PowerPoint - 201503豊田市-配付資料PPt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 201503豊田市-配付資料PPt [互換モード] 豊 田 市 企 画 政 策 部 環 境 モデル 都 市 推 進 課 2015 年 3 月 豊 田 市 の 概 要 岐 阜 県 長 野 県 人 口 421,465 人 (2015 年 1 月 1 日 ) 面 積 918.47km 2 ( 愛 知 県 の18%) 産 業 都 市 と 中 山 間 地 の 過 疎 地 域 が 共 存 愛 知 県 FCV 市 街 地 近 くにラムサール 条 約 湿 地 東 海

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

Microsoft Word - 答申本文.doc

Microsoft Word - 答申本文.doc 第 3 章 窒 素 酸 化 物 対 策 の 環 境 改 善 効 果 予 測 1 対 策 効 果 予 測 について 第 2 章 で 検 討 した 更 なる 対 策 について 対 策 の 実 施 による 将 来 の NOx 排 出 量 や 環 境 濃 度 の 低 減 効 果 等 を 把 握 することは 対 策 を 進 めていく 上 で 重 要 な 根 拠 となる そのため 第 1 章 -3で 設 定 した

More information

Microsoft Word - 220401 要綱.doc

Microsoft Word - 220401 要綱.doc 国 立 市 開 発 行 為 等 指 導 要 綱 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 立 市 における 開 発 行 為 等 によって 無 秩 序 な 市 街 化 が 行 われる ことを 規 制 し 良 好 な 市 街 地 の 造 成 並 びに 快 適 な 生 活 環 境 を 保 持 するとともに 人 間 を 大 切 にするまちづくり の 実 現 をはかることを 目 的

More information

一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 平 成 26 年 度 東 奥 谷 町 雨 水 枝 線 その2 工 事 施 工 事 業 者 : 有 限 会 社 協 和 工 業 施 工 場 所 : 東 奥 谷 町 施 工 延 長 L=88.7m ボックスカルバート B1400 H700 L=83.4m 付

一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 平 成 26 年 度 東 奥 谷 町 雨 水 枝 線 その2 工 事 施 工 事 業 者 : 有 限 会 社 協 和 工 業 施 工 場 所 : 東 奥 谷 町 施 工 延 長 L=88.7m ボックスカルバート B1400 H700 L=83.4m 付 一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 市 道 大 橋 川 東 津 田 線 新 田 橋 外 2 橋 耐 震 補 強 工 事 施 工 事 業 者 : 一 畑 工 業 株 式 会 社 施 工 場 所 : 東 津 田 町 外 新 田 橋 施 工 延 長 ひび 割 れ 補 修 工 表 面 含 浸 工 伸 縮 継 手 工 橋 面 防 水 工 新 小 浜 橋 施 工 延 長 伸 縮 継 手 工 断 面 修

More information

中野駅周辺まちづくりガイドライン2007(3)

中野駅周辺まちづくりガイドライン2007(3) 3) 計 画 容 積 率 設 定 の 考 え 方 計 画 容 積 率 は 見 直 し 相 当 容 積 率 に 評 価 容 積 率 を 加 えた 範 囲 内 で 計 画 内 容 の 優 良 性 当 該 区 域 及 び 周 辺 市 街 地 に 対 する 貢 献 度 道 路 等 の 都 市 基 盤 施 設 等 とのバランス 日 照 や 景 観 に 対 する 配 慮 周 辺 市 街 地 との 調 和 等 を

More information

Ⅰ 総 論 Ⅰ 総 論 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 策 定 の 趣 旨 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社 会 の 構 築 を 目 指 す 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社

Ⅰ 総 論 Ⅰ 総 論 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 策 定 の 趣 旨 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社 会 の 構 築 を 目 指 す 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社 新 旧 対 照 表 ( 変 更 箇 所 対 照 表 : 修 正 部 のみ 抜 粋 ) 変 更 後 ( 案 ) 変 更 前 第 3 次 沖 縄 県 障 害 者 基 本 計 画 ~ 美 らしま 障 害 者 プラン~ 第 3 次 沖 縄 県 障 害 者 基 本 計 画 ~ 美 らしま 障 害 者 プラン~ 平 成 16 年 3 月 18 日 策 定 平 成 21 年 6 月 16 日 変 更 平 成 24

More information

hennkouzenngo.doc

hennkouzenngo.doc 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン( 改 定 案 前 後 対 照 表 ) 改 定 後 改 定 前 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 平 成 23 年 3 月 に 策 定 した 北 部 大 阪 東 部 大 阪 南

More information

平成17年度

平成17年度 資 料 1 加 須 市 の 環 境 に 関 するアンケート 調 査 結 果 報 告 書 ( 頁 ) 1 調 査 概 要 ----------------------------------------------------------------- 1 1-1 調 査 目 的 -------------------------------------------------------------

More information

はじめに ゼロベース 積 上 げにより 収 支 均 衡 予 算 を 達 成 平 成 28 年 度 予 算 は, 平 成 26 年 度 予 算 編 成 から3 年 目 となる ゼロベ ース 部 局 積 み 上 げ 方 式 による 編 成 に 取 り 組 みました 既 存 の 事 業 すべて をゼロベー

はじめに ゼロベース 積 上 げにより 収 支 均 衡 予 算 を 達 成 平 成 28 年 度 予 算 は, 平 成 26 年 度 予 算 編 成 から3 年 目 となる ゼロベ ース 部 局 積 み 上 げ 方 式 による 編 成 に 取 り 組 みました 既 存 の 事 業 すべて をゼロベー 平 成 28 年 2 月 15 日 記 者 会 見 資 料 1 はじめに 1 国 分 寺 市 総 合 ビジョンの 策 定 2 まちの 魅 力 の 発 信 2 民 設 民 営 保 育 所 整 備 事 業 他 3 親 子 ひろば 事 業 3 小 学 校 の 施 設 整 備 事 業 他 4 認 知 症 施 策 の 推 進 4 乳 幼 児 インフルエンザ 予 防 接 種 事 業 5 健 康 診 査 事 業

More information

予算編成に活用する行政評価システムの構築に向けたご提案

予算編成に活用する行政評価システムの構築に向けたご提案 活 気 あふれる 交 流 の 広 がるまち 利 便 性 を 高 める 都 市 基 盤 づくり 施 策 番 号 施 策 名 利 便 性 の 高 い 都 市 交 通 体 系 の 確 立 満 足 度 高 重 要 度 高 引 き 続 き 維 持 向 上 が 必 要 の 結 果 から 重 要 度 満 足 度 も 高 い 施 策 である 基 本 事 業 の コミュニティバスの 運 行 さらに 少 子 高 齢 化

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378> UR 賃 貸 住 宅 ストック 再 生 再 編 方 針 に 基 づく 実 施 計 画 平 成 27 年 3 月 目 次 1. 実 施 計 画 を 策 定 する 背 景 目 的 1 2.ストック 再 生 再 編 方 針 ( 平 成 19 年 12 月 26 日 策 定 )の 概 要 2 (1) 団 地 の 類 型 化 及 び 団 地 別 整 備 方 針 の 策 定 2 (2) 居 住 の 安 定 の

More information

法第34条第1号から9号に係る基準

法第34条第1号から9号に係る基準 * 印 は 運 用 又 は 注 を 表 す 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 等 の 許 可 基 準 第 1 章 総 則 第 1 目 的 この 基 準 は 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 の 許 可 の 範 囲 を 明 確 化 することによって 法 律 の 運 用 を 円 滑 に 行 い 開 発 許 可 権 限 の 公 平 な 行 使 に 資

More information

グローイングタウン西川田地区のまちづくり

グローイングタウン西川田地区のまちづくり みずほの 緑 の 郷 地 区 の まちづくり 地 区 計 画 の 手 引 き 宇 都 宮 市 目 次 1.はじめに 地 区 計 画 制 度 とは 1 2. 地 区 計 画 の 内 容 2 3. 地 区 計 画 の 内 容 の 趣 旨 と 解 説 3 4. 新 築 や 増 改 築 の 際 の 手 続 き 20 5.みずほの 緑 の 郷 地 区 計 画 ( 計 画 書 ) 24 みずほの 緑 の 郷 地

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

annaka

annaka 序 章 計 画 のあらまし 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 1) 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 (1) 背 景 近 年 の 急 速 な 少 子 高 齢 化 の 進 展 人 口 減 少 社 会 の 到 来 を 踏 まえ 平 成 18 年 6 月 現 在 及 び 将 来 における 国 民 の 豊 かな 住 生 活 を 実 現 するため 住 生 活 基 本 法 が 制 定 され 同 年

More information

世 界 平 均 地 上 気 温 の 上 昇 量 の 予 測 出 典 : 平 成 19 年 度 国 土 交 通 白 書 各 温 室 効 果 ガスの 地 球 温 暖 化 への 影 響 地 球 温 暖 化 の 原 因 となっている 温 室 効 果 ガスには 二 酸 化 炭 素 以 外 にも メタン 一 酸

世 界 平 均 地 上 気 温 の 上 昇 量 の 予 測 出 典 : 平 成 19 年 度 国 土 交 通 白 書 各 温 室 効 果 ガスの 地 球 温 暖 化 への 影 響 地 球 温 暖 化 の 原 因 となっている 温 室 効 果 ガスには 二 酸 化 炭 素 以 外 にも メタン 一 酸 Ⅱ. 運 輸 部 門 における 主 要 な 環 境 問 題 の 現 状 1 地 球 環 境 問 題 の 現 状 わたしたちの 住 む 地 球 は 地 球 温 暖 化 やオゾン 層 の 破 壊 等 深 刻 な 環 境 問 題 に 直 面 しています 次 世 代 の 人 々に 安 心 した 生 活 を 営 める 惑 星 を 受 け つぐため わたしたちの 世 代 が 早 急 な 対 策 を 講 じ ることが

More information

スライド 1

スライド 1 1 都 市 計 画 に 関 する 市 民 説 明 会 松 江 市 都 市 計 画 課 2 議 事 次 第 1. 松 江 市 のまちづくり 計 画 会 場 アンケート(その1) 2. 線 引 き( 区 域 区 分 ) 制 度 会 場 アンケート(その2) 3. 今 後 のスケジュール 会 場 アンケート(その3) 3 1. 松 江 市 のまちづくり 計 画 まちづくり 計 画 とは 松 江 市 都 市

More information