都府県酪農緊急経営強化対策事業実施要綱(案)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "都府県酪農緊急経営強化対策事業実施要綱(案)"

Transcription

1 別 添 1 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 第 1 事 業 実 施 主 体 この 事 業 の 事 業 実 施 主 体 は 平 成 28 年 度 畜 産 業 振 興 事 業 に 係 る 公 募 要 領 ( 平 成 28 年 1 月 15 日 付 け 27 農 畜 機 第 4499 号 )により 応 募 した 者 から 選 定 された 者 ( 以 下 公 募 団 体 という )とする 第 2 事 業 の 内 容 公 募 団 体 は 第 3の4の(1)に 規 定 する 生 産 者 集 団 農 業 協 同 組 合 農 業 協 同 組 合 連 合 会 畜 産 業 の 振 興 に 資 する 事 業 を 行 う 一 般 社 団 法 人 もしくは 一 般 財 団 法 人 又 は 中 小 企 業 等 協 同 組 合 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 181 号 )に 基 づく 事 業 協 同 組 合 ( 以 下 生 産 者 集 団 等 という )が 地 域 酪 農 生 産 基 盤 強 化 計 画 ( 以 下 生 産 基 盤 強 化 計 画 という )に 基 づいて 地 域 における 生 産 基 盤 の 強 化 を 図 るために1の 取 組 を 実 施 するのに 要 する 経 費 について 補 助 す るとともに 2の 取 組 を 行 うものとする 1 酪 農 生 産 基 盤 強 化 (1) 後 継 者 の 経 営 基 盤 の 強 化 ア ホルスタインの 初 妊 牛 を 購 入 し 酪 農 経 営 の 後 継 者 又 はその 後 継 者 が 属 する 酪 農 経 営 体 に 対 する 貸 付 け イ 牛 舎 の 増 改 築 を 行 う 場 合 の 資 材 を 共 同 購 入 し 又 は 簡 易 牛 舎 を 整 備 し 酪 農 経 営 の 後 継 者 又 はその 後 継 者 が 属 する 酪 農 経 営 体 に 対 する 支 給 又 は 貸 付 け (2) 乳 用 牛 の 円 滑 な 継 承 の 推 進 生 産 者 集 団 等 における 乳 用 牛 頭 数 を 維 持 するため 生 産 者 集 団 等 内 で 生 乳 の 出 荷 を 中 止 又 は 経 営 規 模 を 大 幅 に 縮 小 する 酪 農 経 営 体 の 乳 用 牛 を 同 一 の 生 産 者 集 団 等 内 で 継 承 した 場 合 における 当 該 継 承 を 受 けた 酪 農 経 営 体 に 対 する 奨 励 金 の 交 付 (3) 増 頭 対 策 の 推 進 乳 用 牛 頭 数 の 増 頭 を 図 るため 牛 舎 の 増 改 築 を 行 うための 資 材 及 びカー フハッチを 共 同 購 入 し 又 は 簡 易 牛 舎 及 び 哺 乳 ロボットを 整 備 し 酪 農 経 営 1

2 体 に 対 する 支 給 又 は 貸 付 け (4) 暑 熱 対 策 の 推 進 暑 熱 の 低 減 を 図 るため 酪 農 経 営 体 に 対 する 技 術 研 修 会 の 開 催 暑 熱 対 策 を 行 う 場 合 の 資 材 又 は 暑 熱 対 策 機 器 を 共 同 購 入 し 酪 農 経 営 体 に 対 する 支 給 又 は 貸 付 け (5) 繁 殖 飼 養 衛 生 管 理 技 術 等 の 向 上 ア 乳 用 牛 の 繁 殖 性 や 生 産 性 の 向 上 を 図 るため 酪 農 経 営 体 に 対 する 乳 用 牛 の 健 康 診 断 自 給 飼 料 を 活 用 した 飼 養 管 理 の 向 上 を 図 るための 飼 料 の 分 析 設 計 の 実 施 及 びこれらに 基 づく 技 術 指 導 の 実 施 並 びに 研 修 会 等 の 開 催 イ 乳 用 牛 の 生 産 性 の 向 上 を 図 るため 天 候 等 の 影 響 を 受 け 倒 伏 廃 棄 又 は 品 質 低 下 した 自 給 粗 飼 料 の 代 替 品 を 広 域 流 通 等 により 共 同 購 入 し 酪 農 経 営 体 に 対 する 支 給 ウ 乳 用 牛 の 衛 生 的 で 健 康 快 適 な 飼 養 環 境 の 確 保 のため 牛 舎 の 環 境 改 善 を 行 う 場 合 の 飼 養 管 理 資 材 を 共 同 購 入 し 酪 農 経 営 体 に 対 する 支 給 又 は 貸 付 け エ 生 後 1 か 月 齢 以 内 の 消 化 器 系 又 は 呼 吸 器 系 の 疾 病 を 予 防 するための 酪 農 経 営 体 が 所 有 する 乳 用 牛 に 対 するワクチンの 接 種 オ 哺 乳 期 の 健 康 増 進 等 を 目 的 とした 初 乳 添 加 剤 等 を 共 同 購 入 し 酪 農 経 営 体 に 対 する 支 給 カ 乳 房 炎 による 生 乳 生 産 量 の 減 少 を 防 止 するため 酪 農 経 営 体 が 所 有 す る 搾 乳 機 器 の 点 検 の 実 施 及 びその 搾 乳 機 器 の 補 改 修 を 行 う 場 合 の 資 材 を 共 同 購 入 し 酪 農 経 営 体 に 対 する 支 給 又 は 貸 付 け 並 びに 乳 房 炎 罹 患 牛 を 特 定 するための 牛 群 検 査 の 実 施 2 酪 農 生 産 基 盤 強 化 の 推 進 (1) 生 産 基 盤 の 強 化 を 図 るため 乳 用 牛 の 繁 殖 や 飼 養 管 理 等 の 技 術 的 知 見 を 集 約 し 啓 発 するための 取 組 ア 会 議 及 びセミナーの 開 催 イ アの 取 組 を 円 滑 化 するための 現 地 調 査 ウ 普 及 啓 発 資 料 の 作 成 等 (2)1の 事 業 を 円 滑 に 推 進 するための 取 組 2

3 ア 生 産 者 集 団 等 が1の 取 組 を 行 うに 当 たっての 技 術 的 支 援 イ 生 産 者 集 団 等 が 策 定 した 生 産 基 盤 強 化 計 画 の 審 査 現 地 調 査 事 業 の 円 滑 な 推 進 を 図 るための 会 議 の 開 催 当 該 事 業 の 普 及 啓 発 活 動 及 び 生 産 者 集 団 等 に 対 する 指 導 等 第 3 事 業 の 実 施 1 実 施 要 領 の 作 成 等 公 募 団 体 は 第 2の1の 事 業 の 実 施 に 当 たり 生 産 者 集 団 等 に 経 費 を 補 助 する 場 合 は あらかじめ 事 業 の 趣 旨 内 容 仕 組 み 補 助 金 の 交 付 手 続 き 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 の 取 扱 い 等 を 定 めた 事 業 実 施 要 領 を 作 成 し 理 事 長 の 承 認 を 得 るものとする これを 変 更 する 場 合 も 同 様 とする 2 生 産 基 盤 強 化 計 画 の 策 定 (1) 第 2の1の 事 業 に 参 加 しようとする 生 産 者 集 団 等 は 第 2の1の(1) から(5)までのいずれかの 取 組 を 実 施 する 内 容 の 生 産 基 盤 強 化 計 画 を 策 定 し 公 募 団 体 に 提 出 するものとする (2) 公 募 団 体 は 生 産 者 集 団 等 が 策 定 した 生 産 基 盤 強 化 計 画 をそれぞれの 生 産 者 集 団 等 が 管 轄 する 地 域 の 区 域 内 すべての 都 道 府 県 知 事 に 提 出 するもの とする 3 生 産 基 盤 強 化 計 画 の 変 更 (1) 生 産 者 集 団 等 は 2で 策 定 した 生 産 基 盤 強 化 計 画 を 変 更 する 場 合 は 変 更 後 の 生 産 基 盤 強 化 計 画 を 公 募 団 体 に 提 出 するものとする (2) 公 募 団 体 は 生 産 者 集 団 等 が 変 更 した 生 産 基 盤 強 化 計 画 をそれぞれの 生 産 者 集 団 等 が 管 轄 する 地 域 の 区 域 内 すべての 都 道 府 県 知 事 に 提 出 するもの とする 4 事 業 の 要 件 (1) 生 産 者 集 団 生 産 者 集 団 は 3 者 以 上 の 酪 農 経 営 体 から 構 成 され 次 に 掲 げる 事 項 の 全 てを 内 容 とする 規 約 を 有 するものとする ア 生 産 者 集 団 の 目 的 名 称 事 務 所 の 所 在 地 代 表 者 及 び 構 成 員 に 関 す る 事 項 イ 生 産 者 集 団 の 運 営 に 関 する 事 項 3

4 ウ 生 乳 生 産 の 振 興 に 関 する 事 項 エ その 他 生 産 者 集 団 の 目 的 の 達 成 に 必 要 な 事 項 (2) 酪 農 経 営 の 後 継 者 酪 農 経 営 の 後 継 者 は 次 に 掲 げる 要 件 を 全 て 満 たす 者 とする ア 現 経 営 主 の 後 の 経 営 主 に 就 任 することを 予 定 し 当 該 酪 農 経 営 に 就 農 しており 今 後 5 年 以 上 酪 農 業 に 従 事 することについての 強 い 意 志 を 有 していること イ 酪 農 業 を 主 業 とし 酪 農 業 への 従 事 日 数 が 過 半 以 上 であること (3) 初 妊 牛 の 貸 付 け 要 件 第 2の1の(1)のアの 取 組 は 以 下 の 要 件 を 全 て 満 たすものとする ア 補 助 対 象 とする 頭 数 は 1 後 継 者 当 たり 10 頭 を 上 限 とする イ 貸 付 期 間 は 導 入 後 36 か 月 以 上 とする (4) 牛 舎 の 増 改 築 及 び 簡 易 牛 舎 の 面 積 要 件 ア 第 2の1の(1)のイの 取 組 において 増 改 築 を 行 う 牛 舎 又 は 簡 易 牛 舎 の 乳 用 牛 1 頭 当 たりの 面 積 は 19 m2を 上 限 とし 簡 易 牛 舎 の 面 積 は 実 施 から5 年 後 の 増 頭 見 合 いを 上 限 とする イ 第 2の1の(3)の 取 組 において 増 改 築 を 行 う 牛 舎 又 は 簡 易 牛 舎 の 乳 用 牛 1 頭 当 たりの 面 積 は 15 m2を 上 限 とし 面 積 は 実 施 から5 年 後 の 増 頭 見 合 いを 上 限 とする (5) 継 承 する 乳 用 牛 の 要 件 第 2の1の(2)の 取 組 の 奨 励 金 交 付 の 対 象 となる 乳 用 牛 の 月 齢 は 12 か 月 齢 超 から 72 か 月 齢 までとする (6) 後 継 者 の 経 営 基 盤 の 強 化 増 頭 対 策 及 び 暑 熱 対 策 の 推 進 並 びに 繁 殖 飼 養 衛 生 管 理 技 術 等 の 向 上 に 係 る 資 材 等 の 管 理 第 2の1の(1)のイの 取 組 で 取 得 した 牛 舎 の 増 改 築 に 必 要 な 資 材 及 び 簡 易 牛 舎 第 2の1の(3)の 取 組 で 取 得 した 牛 舎 の 増 改 築 に 必 要 な 資 材 カーフハッチ 簡 易 牛 舎 及 び 哺 乳 ロボット 第 2の1の(4)の 取 組 で 取 得 した 暑 熱 対 策 機 器 第 2の1の(5)のウの 取 組 で 取 得 した 畜 舎 の 環 境 改 善 を 行 う 場 合 の 飼 養 管 理 資 材 及 び 第 2の1の(5)のカの 取 組 で 取 得 し た 搾 乳 機 器 の 補 改 修 を 行 う 場 合 の 資 材 については 次 のとおり 取 り 扱 うこ ととする なお 次 のア 又 はイのいずれの 場 合 も 生 産 者 集 団 等 は 事 業 実 4

5 施 年 度 中 に 完 了 検 査 を 行 うものとする ア 生 産 者 集 団 等 が 取 得 し 自 ら 管 理 利 用 する 場 合 (ア) 簡 易 牛 舎 a 生 産 者 集 団 等 ( 代 表 者 )として 補 助 金 の 区 分 経 理 や 資 産 管 理 等 の 会 計 処 理 を 行 う b 生 産 者 集 団 等 は 乳 用 牛 頭 数 の 増 頭 に 関 する 計 画 を 作 成 し 当 該 計 画 において 整 備 する 簡 易 牛 舎 の 計 画 上 の 位 置 付 けを 明 確 にする c 生 産 者 集 団 等 は 管 理 利 用 規 程 を 設 ける d 生 産 者 集 団 等 は 運 営 状 況 報 告 書 を 当 該 設 備 を 整 備 した 年 度 の 翌 年 度 から 起 算 して5 年 間 公 募 団 体 へ 提 出 する (イ) 牛 舎 の 増 改 築 に 必 要 な 資 材 哺 乳 ロボット 及 びカーフハッチ a 生 産 者 集 団 等 ( 代 表 者 )として 補 助 金 の 区 分 経 理 や 資 産 管 理 等 の 会 計 処 理 を 行 う b 生 産 者 集 団 等 は 乳 用 牛 頭 数 の 増 頭 に 関 する 計 画 を 作 成 し 当 該 計 画 において 増 改 築 する 牛 舎 及 び 哺 乳 ロボット 並 びにカーフハッチの 計 画 上 の 位 置 付 けを 明 確 にする ただし 第 2の1の(1)のイのうち 牛 舎 の 増 改 築 の 取 組 につい ては 増 頭 に 関 する 計 画 の 策 定 を 不 要 とする c 生 産 者 集 団 等 は 管 理 利 用 規 程 を 設 ける d 生 産 者 集 団 等 は 運 営 状 況 報 告 書 を 当 該 設 備 を 整 備 した 年 度 の 翌 年 度 から 起 算 して5 年 間 公 募 団 体 へ 提 出 する (ウ) 暑 熱 対 策 機 器 a 生 産 者 集 団 等 ( 代 表 者 )として 補 助 金 の 区 分 経 理 や 資 産 管 理 等 の 会 計 処 理 を 行 う b 生 産 者 集 団 等 は 管 理 利 用 規 程 を 設 ける (エ) 畜 舎 の 環 境 改 善 を 行 う 場 合 の 飼 養 管 理 資 材 a 生 産 者 集 団 等 ( 代 表 者 )として 補 助 金 の 区 分 経 理 や 資 産 管 理 等 の 会 計 処 理 を 行 う b 生 産 者 集 団 等 は 管 理 利 用 規 程 を 設 ける (オ) 搾 乳 機 器 の 補 改 修 を 行 う 場 合 の 資 材 a 生 産 者 集 団 等 ( 代 表 者 )として 補 助 金 の 区 分 経 理 や 資 産 管 理 等 の 会 5

6 計 処 理 を 行 う b 生 産 者 集 団 等 は 管 理 利 用 規 程 を 設 ける イ 生 産 者 集 団 等 が 取 得 し その 構 成 員 が 管 理 利 用 する 場 合 (ア) 簡 易 牛 舎 a 生 産 者 集 団 等 ( 代 表 者 )として 補 助 金 の 区 分 経 理 や 資 産 管 理 等 の 会 計 処 理 を 行 う b 生 産 者 集 団 等 は 乳 用 牛 頭 数 の 増 頭 に 関 する 計 画 を 作 成 し 当 該 計 画 において 整 備 する 簡 易 牛 舎 の 計 画 上 の 位 置 付 けを 明 確 にする c 生 産 者 集 団 等 は 構 成 員 の 乳 用 牛 頭 数 の 増 頭 の 取 組 に 関 する 事 項 を 含 む 管 理 利 用 規 程 を 設 け 貸 付 けの 場 合 は 構 成 員 との 間 で 貸 付 契 約 を 締 結 する d 生 産 者 集 団 等 において 当 該 設 備 を 管 理 利 用 する 構 成 員 は 管 理 報 告 書 を 当 該 設 備 を 整 備 した 年 度 の 翌 年 度 から 起 算 して5 年 間 生 産 者 集 団 等 へ 提 出 することとし 生 産 者 集 団 等 は 運 営 状 況 報 告 書 を 当 該 設 備 を 整 備 した 年 度 の 翌 年 度 から 起 算 して5 年 間 公 募 団 体 へ 提 出 する (イ) 牛 舎 の 増 改 築 に 必 要 な 資 材 a 生 産 者 集 団 等 ( 代 表 者 )として 補 助 金 の 区 分 経 理 や 資 産 管 理 等 の 会 計 処 理 を 行 う b 生 産 者 集 団 等 は 乳 用 牛 頭 数 の 増 頭 に 関 する 計 画 を 作 成 し 当 該 計 画 において 増 改 築 する 牛 舎 の 計 画 上 の 位 置 付 けを 明 確 にする ただし 第 2の1の(1)のイのうち 牛 舎 の 増 改 築 の 取 組 につい ては 増 頭 に 関 する 計 画 の 策 定 を 不 要 とする c 生 産 者 集 団 等 は 構 成 員 の 乳 用 牛 頭 数 の 増 頭 の 取 組 に 関 する 事 項 を 含 む 管 理 利 用 規 程 を 設 け 貸 付 けの 場 合 は 構 成 員 との 間 で 貸 付 契 約 を 締 結 する d 生 産 者 集 団 等 において 当 該 設 備 を 管 理 利 用 する 構 成 員 は 管 理 報 告 書 を 当 該 設 備 を 整 備 した 年 度 の 翌 年 度 から 起 算 して5 年 間 生 産 者 集 団 等 へ 提 出 することとし 生 産 者 集 団 等 は 運 営 状 況 報 告 書 を 当 該 設 備 を 整 備 した 年 度 の 翌 年 度 から 起 算 して5 年 間 公 募 団 体 へ 提 出 する 6

7 (ウ) 哺 乳 ロボット 及 びカーフハッチ a 生 産 者 集 団 等 ( 代 表 者 )として 補 助 金 の 区 分 経 理 や 資 産 管 理 等 の 会 計 処 理 を 行 う b 生 産 者 集 団 等 は 乳 用 牛 頭 数 の 増 頭 に 関 する 計 画 を 作 成 し 当 該 計 画 において 取 得 する 哺 乳 ロボット 及 びカーフハッチの 計 画 上 の 位 置 付 けを 明 確 にする c 生 産 者 集 団 等 は 構 成 員 の 乳 用 牛 頭 数 の 増 頭 の 取 組 に 関 する 事 項 を 含 む 管 理 利 用 規 程 を 設 け 貸 付 けの 場 合 は 構 成 員 との 間 で 貸 付 契 約 を 締 結 する d 生 産 者 集 団 等 において 哺 乳 ロボット 及 びカーフハッチを 管 理 利 用 する 構 成 員 は 当 該 哺 乳 ロボット 及 びカーフハッチに 係 る 管 理 報 告 書 を 当 該 設 備 を 整 備 した 年 度 の 翌 年 度 から 起 算 して5 年 間 生 産 者 集 団 等 へ 提 出 することとし 生 産 者 集 団 等 は 運 営 状 況 報 告 書 を 当 該 哺 乳 ロボット 及 びカーフハッチを 整 備 した 年 度 の 翌 年 度 から 起 算 して5 年 間 公 募 団 体 へ 提 出 する (エ) 暑 熱 対 策 機 器 a 生 産 者 集 団 等 ( 代 表 者 )として 補 助 金 の 区 分 経 理 や 資 産 管 理 等 の 会 計 処 理 を 行 う b 生 産 者 集 団 等 は 管 理 利 用 規 程 を 設 け 貸 付 けの 場 合 は 構 成 員 との 間 で 貸 付 契 約 を 締 結 する c 暑 熱 対 策 機 器 を 管 理 利 用 する 構 成 員 は 当 該 暑 熱 対 策 機 器 に 係 る 管 理 報 告 書 を 当 該 暑 熱 対 策 機 器 を 整 備 した 年 度 の 翌 年 度 から 起 算 して5 年 間 生 産 者 集 団 等 へ 提 出 する (オ) 畜 舎 の 環 境 改 善 を 行 う 場 合 の 飼 養 管 理 資 材 a 生 産 者 集 団 等 ( 代 表 者 )として 補 助 金 の 区 分 経 理 や 資 産 管 理 等 の 会 計 処 理 を 行 う b 生 産 者 集 団 等 は 管 理 利 用 規 程 を 設 け 貸 付 けの 場 合 は 構 成 員 との 間 で 貸 付 契 約 を 締 結 する c 飼 養 管 理 資 材 を 管 理 利 用 する 構 成 員 は 当 該 飼 養 管 理 資 材 に 係 る 管 理 報 告 書 を 当 該 飼 養 管 理 資 材 を 整 備 した 年 度 の 翌 年 度 から 起 算 して5 年 間 生 産 者 集 団 等 へ 提 出 する 7

8 (カ) 搾 乳 機 器 の 補 改 修 を 行 う 場 合 の 資 材 a 生 産 者 集 団 等 ( 代 表 者 )として 補 助 金 の 区 分 経 理 や 資 産 管 理 等 の 会 計 処 理 を 行 う b 生 産 者 集 団 等 は 管 理 利 用 規 程 を 設 け 貸 付 けの 場 合 は 構 成 員 との 間 で 貸 付 契 約 を 締 結 する c 搾 乳 機 器 の 補 改 修 を 行 う 場 合 の 資 材 を 管 理 利 用 する 構 成 員 は 当 該 資 材 に 係 る 管 理 報 告 書 を 当 該 資 材 を 整 備 した 年 度 の 翌 年 度 から 起 算 して5 年 間 生 産 者 集 団 等 へ 提 出 する (7) 代 替 粗 飼 料 の 事 業 要 件 第 2の1の(5)のイの 取 組 は 平 成 27 年 度 に 生 産 者 集 団 等 の 構 成 員 が 作 付 したデントコーンの 生 産 量 減 少 や 品 質 劣 化 等 による 不 足 分 を 代 替 飼 料 により 確 保 する 場 合 であって 対 象 要 件 は 次 のとおりとする ア 補 助 対 象 となる 代 替 粗 飼 料 は 国 産 デントコーンサイレージ 国 産 乾 牧 草 原 料 の 重 量 又 は 可 消 化 養 分 総 量 ( 以 下 TDN という )の 過 半 以 上 が 国 産 原 料 である 混 合 飼 料 ( 以 下 TMR という ) 及 びその 他 理 事 長 が 認 めたものとする イ 補 助 対 象 数 量 は 平 成 28 年 度 中 に 生 産 者 集 団 等 が 購 入 したアの 飼 料 が 前 年 度 の 購 入 数 量 を 上 回 った 分 とし 以 下 により 算 出 される 数 量 とする ただし 生 産 者 集 団 等 が 自 らTMRを 製 造 し 販 売 する 場 合 にあっては 構 成 員 以 外 の 者 に 販 売 したTMR 数 量 に 含 まれる 購 入 数 量 を 全 購 入 数 量 か ら 差 し 引 くものとする なお 平 成 27 年 度 内 に 代 替 粗 飼 料 を 手 当 した 場 合 にあっては 平 成 27 年 度 の 購 入 数 量 を 理 事 長 が 認 める 事 由 の 発 生 以 前 の1 年 間 に 生 産 者 集 団 等 の 構 成 員 が 購 入 した 数 量 に 置 き 換 えることができるものとする (ア)デントコーンサイレージのみ 購 入 した 場 合 A 生 産 者 集 団 等 内 における 支 給 対 象 となる 酪 農 経 営 体 に 係 る 平 成 28 年 度 デントコーンサイレージ 購 入 数 量 - 平 成 27 年 度 デントコーンサ イレージ 購 入 数 量 B 生 産 者 集 団 等 内 における 支 給 対 象 となる 酪 農 経 営 体 に 係 る 平 成 27 年 産 デントコーン 作 付 面 積 同 地 域 内 における 平 成 26 年 産 デントコ ーンの 平 均 単 収 8

9 A 又 はBのいずれか 低 い 数 量 (イ)デントコーンサイレージ 以 外 又 は 複 数 の 粗 飼 料 を 購 入 した 場 合 a 購 入 数 量 から 算 出 する 場 合 A ( 生 産 者 集 団 等 内 における 支 給 対 象 となる 酪 農 経 営 体 に 係 る 平 成 28 年 度 デントコーンサイレージ 購 入 数 量 - 平 成 27 年 度 デントコーン サイレージ 購 入 数 量 )+( 生 産 者 集 団 等 内 における 支 給 対 象 となる 酪 農 経 営 体 に 係 る 平 成 28 年 度 乾 牧 草 TMR 購 入 数 量 - 平 成 27 年 度 乾 牧 草 TMR 購 入 数 量 ) B 生 産 者 集 団 等 内 における 支 給 対 象 となる 酪 農 経 営 体 に 係 る 平 成 27 年 産 デントコーン 作 付 面 積 同 地 域 内 における 平 成 26 年 産 デントコ ーンの 平 均 単 収 C ( 生 産 者 集 団 等 内 における 支 給 対 象 となる 酪 農 経 営 体 に 係 る 平 成 28 年 度 デントコーンサイレージ 購 入 数 量 - 平 成 27 年 度 デントコーン サイレージ 購 入 数 量 )+(( 生 産 者 集 団 等 内 における 支 給 対 象 となる 酪 農 経 営 体 に 係 る 平 成 28 年 度 乾 牧 草 TMR 購 入 数 量 - 平 成 27 年 度 乾 牧 草 TMR 購 入 数 量 ) 3) B Cの 場 合 はAの 数 量 B<Cの 場 合 はA 又 はBのいずれか 低 い 数 量 b TDN 含 量 から 算 出 する 場 合 A ( 生 産 者 集 団 等 内 における 支 給 対 象 となる 酪 農 経 営 体 に 係 る 平 成 28 年 度 デントコーンサイレージ 購 入 数 量 - 平 成 27 年 度 デントコーン サイレージ 購 入 数 量 )+( 生 産 者 集 団 等 内 における 支 給 対 象 となる 酪 農 経 営 体 に 係 る 平 成 28 年 度 乾 牧 草 TMR 購 入 数 量 - 平 成 27 年 度 乾 牧 草 TMR 購 入 数 量 ) B 生 産 者 集 団 等 内 における 支 給 対 象 となる 酪 農 経 営 体 に 係 る 平 成 27 年 産 デントコーン 作 付 面 積 同 地 域 内 における 平 成 26 年 産 デントコ ーンの 平 均 単 収 C ( 生 産 者 集 団 等 内 における 支 給 対 象 となる 酪 農 経 営 体 に 係 る 平 成 28 年 度 デントコーンサイレージ 購 入 数 量 - 平 成 27 年 度 デントコーン サイレージ 購 入 数 量 )+(( 生 産 者 集 団 等 内 における 支 給 対 象 となる 9

10 酪 農 経 営 体 に 係 る 平 成 28 年 度 乾 牧 草 TMR 購 入 数 量 - 平 成 27 年 度 乾 牧 草 TMR 購 入 数 量 ) 乾 牧 草 又 はTMRのTDN 含 量 /デント コーンサイレージのTDN 含 量 )) B Cの 場 合 はAの 数 量 B<Cの 場 合 はA 又 はBのいずれか 低 い 数 量 (8)ワクチン 接 種 に 係 る 要 件 第 2の1の(5)のエの 取 組 は 以 下 の 要 件 を 全 て 満 たすものとする ア 生 産 者 集 団 等 において 乳 用 牛 に 対 するワクチンプログラムを 策 定 して いること イ 補 助 対 象 とするものは 生 後 10 か 月 齢 以 上 の 乳 用 牛 にワクチンを 接 種 し かつ 平 成 29 年 3 月 までに 乳 用 種 の 子 牛 の 分 娩 ( 流 産 死 産 含 む ) が 確 認 できるものとする ウ 補 助 対 象 となるワクチンの 接 種 回 数 は 1 頭 当 たり2 回 を 上 限 とする エ 補 助 対 象 となるワクチンの 種 類 は 1 か 月 齢 未 満 の 子 牛 における 消 化 器 系 又 は 呼 吸 器 系 の 疾 病 予 防 に 資 するものとし 異 常 産 予 防 ワクチン 及 び 牛 ウイルス 性 下 痢 粘 膜 病 の 生 ワクチンを 含 有 するワクチンは 対 象 外 と する (9) 初 乳 添 加 剤 等 に 係 る 要 件 第 2の1の(5)のオの 補 助 対 象 となる 初 乳 添 加 剤 等 は 子 牛 の 発 育 向 上 に 資 するものとし 平 成 28 年 4 月 から 平 成 29 年 3 月 までに 産 まれた 乳 用 子 牛 に 対 し 生 後 1 か 月 以 内 に 給 与 されるものに 限 る (10) 搾 乳 機 器 の 点 検 及 び 補 改 修 に 係 る 要 件 第 2の1の(5)のカの 事 業 のうち 搾 乳 機 器 の 点 検 及 び 補 改 修 に 係 る 要 件 は 次 のとおりとする ア 補 助 対 象 となる 搾 乳 機 器 は ミルカー ミルキングパーラー 及 び 搾 乳 ロボットとする ただし 冷 却 貯 乳 設 備 等 は 除 くものとする イ 補 改 修 を 受 けることができる 搾 乳 機 器 は 平 成 27 年 度 以 降 に 実 施 した 搾 乳 機 器 の 点 検 結 果 で 補 改 修 の 必 要 があると 認 められた 機 器 に 限 る 5 補 助 金 の 返 還 公 募 団 体 は 第 2の1の(1)の 補 助 を 受 けた 後 継 者 が 次 に 掲 げるいずれ かに 該 当 する 場 合 は 交 付 した 補 助 金 の 全 部 又 は 一 部 を 返 還 させるものとす 10

11 る (1)4の(2)のイの 要 件 に 反 し 適 切 な 就 農 をしていないと 判 断 された 場 合 (2) 病 気 事 故 等 のやむを 得 ない 事 由 以 外 により 事 業 実 施 の 翌 年 度 から 起 算 して5 年 以 内 に 酪 農 経 営 を 中 止 した 場 合 (3) 虚 偽 の 申 請 を 行 った 場 合 6 事 業 の 委 託 公 募 団 体 は この 事 業 の 一 部 を 理 事 長 が 適 当 と 認 める 者 に 委 託 して 行 うこ とができるものとする この 場 合 委 託 契 約 を 締 結 するものとする 7 後 援 名 義 公 募 団 体 は この 事 業 により 普 及 啓 発 資 料 等 を 作 成 した 場 合 及 びセミナ ー 等 の 実 施 等 に 当 たっては 原 則 として 事 業 名 及 び 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 後 援 名 義 を 付 すものとする 8 事 業 の 実 施 期 間 この 事 業 の 実 施 期 間 は 平 成 28 年 度 とする 第 4 事 業 の 推 進 指 導 1 公 募 団 体 は 農 林 水 産 省 及 び 機 構 の 指 導 の 下 都 道 府 県 及 び 関 係 団 体 等 と の 連 携 に 努 めるとともに 事 業 の 適 正 かつ 円 滑 な 実 施 を 図 るものとする 2 生 産 者 集 団 等 及 び 会 員 団 体 等 は 公 募 団 体 又 は 都 道 府 県 の 指 導 の 下 関 係 団 体 等 との 連 携 に 努 めるとともに 事 業 の 適 正 かつ 円 滑 な 実 施 を 図 るものと する 3 都 道 府 県 知 事 は 第 2の1の 事 業 の 適 正 かつ 円 滑 な 実 施 を 図 るため この 事 業 の 趣 旨 内 容 等 の 周 知 徹 底 及 び 生 産 者 集 団 等 又 は 会 員 団 体 等 に 対 する 指 導 その 他 必 要 な 支 援 に 努 めるものとする 4 公 募 団 体 は この 事 業 の 実 施 に 当 たっては 環 境 と 調 和 のとれた 農 業 生 産 活 動 規 範 について ( 平 成 17 年 3 月 31 日 付 け 16 生 産 第 8377 号 農 林 水 産 省 生 産 局 長 通 知 )に 基 づき 環 境 と 調 和 のとれた 農 業 生 産 活 動 が 行 われるよ う 努 めるものとし また 生 産 者 集 団 等 及 びその 構 成 員 に 対 して 指 導 するも のとする 5 公 募 団 体 は 配 合 飼 料 価 格 安 定 制 度 の 安 定 的 な 運 営 を 確 保 するため この 事 業 に 参 加 しようとする 生 産 者 集 団 等 に 属 する 酪 農 経 営 を 営 んでいる 者 であ 11

12 って 配 合 飼 料 を 利 用 し 平 成 27 年 度 に 配 合 飼 料 価 格 安 定 対 策 事 業 実 施 要 綱 ( 昭 和 50 年 2 月 13 日 付 け 50B 第 302 号 農 林 事 務 次 官 依 命 通 知 )に 定 める 配 合 飼 料 価 格 安 定 基 金 が 定 める 業 務 方 法 書 に 基 づく 配 合 飼 料 の 価 格 差 補 塡 に 関 する 基 本 契 約 及 び 配 合 飼 料 の 価 格 差 補 塡 に 関 する 毎 年 度 行 われる 数 量 契 約 ( 以 下 契 約 という )の 締 結 をしている 場 合 引 き 続 き 平 成 28 年 度 において 契 約 をしていることを 確 認 するものとする 第 5 機 構 の 補 助 機 構 は 予 算 の 範 囲 内 において 別 表 に 定 める 補 助 対 象 経 費 及 び 補 助 率 に より 公 募 団 体 が 第 2に 規 定 する 事 業 を 実 施 するのに 要 する 経 費 につき 補 助 するものとする 第 6 補 助 金 交 付 の 手 続 等 1 補 助 金 の 交 付 申 請 公 募 団 体 は 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 場 合 は 生 産 者 集 団 等 から 提 出 された 生 産 基 盤 強 化 計 画 を 取 りまとめの 上 自 ら 作 成 する 事 業 実 施 計 画 と 合 わせて 理 事 長 が 別 に 定 める 期 日 までに 別 紙 様 式 第 1 号 の 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 補 助 金 交 付 申 請 書 を 理 事 長 に 提 出 す るものとする 2 事 業 の 変 更 承 認 申 請 公 募 団 体 は 補 助 金 の 交 付 決 定 のあった 後 において 次 に 掲 げる 変 更 をし ようとする 場 合 は あらかじめ 別 紙 様 式 第 2 号 の 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 補 助 金 交 付 変 更 承 認 申 請 書 を 理 事 長 に 提 出 し そ の 承 認 を 受 けるものとする (1) 事 業 の 中 止 又 は 廃 止 (2) 事 業 費 の 30 パーセントを 超 える 増 減 (3) 補 助 金 の 交 付 決 定 額 の 増 加 を 伴 う 事 業 費 の 増 3 補 助 金 の 概 算 払 (1) 理 事 長 は この 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 があると 認 めた 場 合 は 交 付 決 定 額 を 限 度 として 概 算 払 をすることができるものとする (2) 公 募 団 体 は 補 助 金 の 概 算 払 請 求 をしようとする 場 合 は 別 紙 様 式 第 3 12

13 号 の 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 補 助 金 概 算 払 請 求 書 を 理 事 長 に 提 出 するものとする 4 事 業 の 実 績 報 告 公 募 団 体 は 提 出 された 事 業 の 実 績 をそれぞれの 生 産 者 集 団 等 が 管 轄 する 地 域 の 区 域 内 すべての 都 道 府 県 知 事 に 提 出 するとともに 事 業 の 実 績 を 取 り まとめの 上 自 らの 事 業 の 実 績 と 合 わせて 事 業 を 完 了 した 日 から 起 算 して 1か 月 を 経 過 した 日 又 は 補 助 金 の 交 付 決 定 通 知 のあった 年 度 の 翌 年 度 の4 月 20 日 のいずれか 早 い 期 日 までに 別 紙 様 式 第 4 号 の 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 実 績 報 告 書 を 理 事 長 に 提 出 するものとする ただし 事 業 の 完 了 が 交 付 決 定 通 知 のあった 年 度 の 翌 年 度 となった 場 合 は 事 業 の 完 了 した 日 から 起 算 して1か 月 を 経 過 した 日 までとする 第 7 運 営 状 況 の 報 告 公 募 団 体 は 生 産 者 集 団 等 から 提 出 させた 第 3の4の(6)のアの(ア) のd 同 4の(6)のアの(イ)のd 同 4の(6)のイの(ア)のd 同 4の(6)のイの(イ)のd 及 び 同 4の(6)のイの(ウ)のdに 規 定 する 運 営 状 況 報 告 書 を 取 りまとめの 上 別 紙 様 式 第 5 号 の 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 運 営 状 況 報 告 書 を 作 成 し 6 月 30 日 までに 理 事 長 に 報 告 するものとする 第 8 取 得 した 財 産 の 貸 付 の 取 扱 い 1 第 2の1の(3)から(5)の 規 定 により 取 得 した 財 産 を 生 産 者 集 団 等 が 構 成 員 に 貸 付 ける 場 合 の 貸 付 期 間 は 処 分 制 限 期 間 が 10 年 未 満 のものは 70% (1 年 未 満 の 端 数 切 捨 て)まで 同 10 年 以 上 のものにあっては 60%(1 年 未 満 の 端 数 切 捨 て)まで 短 縮 できるものとする 2 第 2の 1 の(1) 及 び 同 1の(3)から(5)の 規 定 により 取 得 した 財 産 を 生 産 者 集 団 等 が 構 成 員 に 貸 付 ける 場 合 は 貸 付 期 間 が 処 分 制 限 期 間 未 満 で あっても 貸 付 契 約 終 了 後 も 借 受 者 の 構 成 員 が 引 き 続 き 利 用 管 理 し 補 助 条 件 を 継 承 する 場 合 に 限 り 当 該 構 成 員 に 譲 渡 することができる 3 2の 場 合 は 生 産 者 集 団 等 は 公 募 団 体 を 通 じてあらかじめ 理 事 長 の 承 認 を 受 けるものとする 13

14 第 9 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 の 取 扱 い 1 公 募 団 体 は 理 事 長 に 対 して 第 6の1の 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 補 助 金 交 付 申 請 書 を 提 出 するに 当 たり 当 該 補 助 金 に 係 る 仕 入 れに 係 る 消 費 税 等 相 当 額 ( 補 助 対 象 経 費 に 含 まれる 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 に 相 当 する 額 のうち 消 費 税 法 ( 昭 和 63 年 法 律 第 108 号 )に 規 定 する 仕 入 れに 係 る 消 費 税 額 として 控 除 できる 部 分 の 金 額 と 当 該 金 額 に 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 )に 規 定 する 地 方 消 費 税 率 を 乗 じて 得 た 金 額 との 合 計 額 に 補 助 率 を 乗 じて 得 た 金 額 をいう 以 下 同 じ )があり かつ その 金 額 が 明 らかな 場 合 には これを 当 該 補 助 金 の 交 付 申 請 額 から 減 額 して 申 請 しなけ ればならない ただし 当 該 補 助 金 交 付 申 請 書 の 提 出 時 において 当 該 補 助 金 に 係 る 仕 入 れ に 係 る 消 費 税 等 相 当 額 が 明 らかでない 場 合 は この 限 りでない 2 公 募 団 体 は 1のただし 書 により 申 請 をした 場 合 において 第 6の4に 係 る 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 実 績 報 告 書 を 提 出 す るに 当 たって 当 該 補 助 金 に 係 る 仕 入 れに 係 る 消 費 税 等 相 当 額 が 明 らかにな った 場 合 は これを 補 助 金 額 から 減 額 して 報 告 しなければならない 3 公 募 団 体 は 1のただし 書 により 申 請 をした 場 合 において 第 6の4に 係 る 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 実 績 報 告 書 を 提 出 し た 後 において 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 の 申 告 により 当 該 補 助 金 に 係 る 仕 入 れ に 係 る 消 費 税 等 相 当 額 が 確 定 した 場 合 には 別 紙 様 式 第 6 号 の 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 )に 係 る 仕 入 れに 係 る 消 費 税 等 相 当 額 報 告 書 を 速 やかに 理 事 長 に 提 出 するとともに その 金 額 (2の 規 定 に 基 づき 減 額 した 場 合 は その 減 じた 金 額 を 上 回 る 部 分 の 金 額 )を 機 構 に 返 還 しなけ ればならない また 当 該 補 助 金 に 係 る 仕 入 れに 係 る 消 費 税 等 相 当 額 が 明 らかにならない 場 合 又 は 消 費 税 等 相 当 額 がない 場 合 ( 公 募 団 体 自 ら 若 しくはそれぞれの 生 産 者 集 団 等 の 仕 入 れに 係 る 消 費 税 等 相 当 額 がない 場 合 を 含 む )であっても そ の 状 況 等 について 補 助 金 適 正 化 法 第 15 条 の 補 助 金 の 額 の 確 定 通 知 のあった 日 の 翌 年 6 月 30 日 までに 同 様 式 により 理 事 長 に 報 告 しなければならない 14

15 第 10 帳 簿 等 の 整 備 保 管 等 1 帳 簿 の 整 備 保 管 公 募 団 体 は この 事 業 に 係 る 経 理 を 適 正 に 行 うとともに その 内 容 を 明 ら かにした 帳 簿 及 び 関 係 書 類 を 整 備 して 保 管 するものとする ただし その 保 存 期 間 は 事 業 の 完 了 した 年 度 の 翌 年 度 から 起 算 して5 年 間 とする 2 事 業 実 施 状 況 の 聴 取 等 理 事 長 は この 要 綱 に 定 めるもののほか この 事 業 の 実 施 及 び 実 績 につい て 必 要 に 応 じ 公 募 団 体 及 び 生 産 者 集 団 等 に 対 し 調 査 し 又 は 報 告 を 求 めるこ とができるものとする 15

16 別 表 事 業 の 種 類 補 助 対 象 経 費 補 助 率 又 は 額 1 酪 農 生 産 基 盤 強 化 (1) 後 継 者 の 経 営 基 盤 の 強 化 ア ホルスタインの 初 妊 牛 の 導 入 イ 牛 舎 の 増 改 築 を 行 う 場 合 の 資 材 の 共 同 購 入 及 び 簡 易 牛 舎 の 整 備 (2) 乳 用 牛 の 円 滑 な 継 承 の 推 進 乳 用 牛 の 継 承 を 受 けた 酪 農 経 営 体 に 対 する 奨 励 金 の 交 付 (3) 増 頭 対 策 の 推 進 牛 舎 の 増 改 築 を 行 う 場 合 の 資 材 及 びカーフハッチの 共 同 購 入 簡 易 牛 舎 及 び 哺 乳 ロボ ットの 整 備 (4) 暑 熱 対 策 の 推 進 技 術 研 修 会 の 開 催 暑 熱 対 策 を 行 う 場 合 の 資 材 及 び 暑 熱 対 策 機 器 の 共 同 購 入 (5) 繁 殖 飼 養 衛 生 管 理 技 術 等 の 向 上 ア 乳 用 牛 の 健 康 診 断 飼 料 の 分 析 設 計 の 実 施 及 びこ れらに 基 づく 技 術 指 導 の 実 施 並 びに 研 修 会 等 の 開 催 イ 自 給 粗 飼 料 の 代 替 品 の 広 域 流 通 等 による 共 同 購 入 1 頭 当 たり 50 千 円 以 内 1/2 以 内 1 頭 当 たり 32 千 円 以 内 1/2 以 内 ただし 哺 乳 ロボ ットの 整 備 に 要 する 経 費 は 1/3 以 内 1/2 以 内 1/2 以 内 広 域 :1kg 当 た り5 円 以 内 広 域 以 外 :1kg 当 たり2.5 円 以 内 16

17 ウ 畜 舎 の 環 境 改 善 を 行 う 場 合 の 飼 養 管 理 資 材 の 共 同 購 入 エ 乳 用 牛 へのワクチン 接 種 オ 初 乳 添 加 剤 等 の 共 同 購 入 カ 搾 乳 機 器 の 点 検 キ 搾 乳 機 器 の 補 改 修 及 び 乳 房 炎 罹 患 牛 を 特 定 するため の 牛 群 検 査 の 実 施 1/2 以 内 1 頭 1 回 当 たり1 千 円 以 内 1 頭 当 たり 400 円 以 内 1 戸 当 たり 15 千 円 以 内 1/2 以 内 2 酪 農 生 産 基 盤 強 化 の 推 進 (1) 乳 用 牛 の 繁 殖 や 飼 養 管 理 等 の 技 術 的 知 見 の 集 約 啓 発 ア 会 議 及 びセミナーの 開 催 イ アの 取 組 を 円 滑 化 するた め 現 地 調 査 ウ 普 及 啓 発 資 料 の 作 成 等 (2) 1の 事 業 の 円 滑 な 推 進 ア 生 産 者 集 団 等 が 取 組 を 行 うに 当 たっての 技 術 的 支 援 イ 生 産 者 集 団 等 が 策 定 した 生 産 基 盤 強 化 計 画 の 審 査 現 地 調 査 事 業 の 円 滑 な 推 進 を 図 るための 会 議 の 開 催 当 該 事 業 の 普 及 啓 発 活 動 及 び 生 産 者 集 団 等 に 対 する 指 導 等 定 額 定 額 17

18 別 紙 様 式 第 1 号 平 成 年 度 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 補 助 金 交 付 申 請 書 番 号 年 月 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 理 事 長 殿 住 所 団 体 名 代 表 者 氏 名 印 平 成 年 度 において 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 )を 下 記 のとおり 実 施 したいので 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 実 施 要 綱 別 添 1の 第 6の1の 規 定 に 基 づき 補 助 金 円 を 交 付 されたく 関 係 書 類 を 添 えて 申 請 します 記 18

19 1 事 業 の 目 的 2 事 業 の 内 容 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1 及 び 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 2のとおり 3 事 業 に 要 する 経 費 及 び 負 担 区 分 ( 単 位 : 円 ) 事 業 費 負 担 区 分 区 分 1=2+ 備 考 補 助 金 2 その 他 酪 農 生 産 基 盤 強 化 (1) 後 継 者 の 経 営 基 盤 の 強 化 ア ホルスタインの 初 妊 牛 の 導 入 イ 牛 舎 の 増 改 築 を 行 う 場 合 の 資 材 の 共 同 購 入 及 び 簡 易 牛 舎 の 整 備 (2) 乳 用 牛 の 円 滑 な 継 承 の 推 進 (3) 増 頭 対 策 の 推 進 (4) 暑 熱 対 策 の 推 進 (5) 繁 殖 飼 養 衛 生 管 理 技 術 等 の 向 上 ア 乳 用 牛 の 健 康 診 断 飼 料 の 分 析 設 計 及 び 技 術 指 導 の 実 施 並 びに 研 修 会 等 の 開 催 イ 自 給 粗 飼 料 の 代 替 品 の 広 域 流 通 等 による 共 同 購 入 ウ 畜 舎 の 環 境 改 善 を 行 う 場 合 の 飼 養 管 理 資 材 の 共 同 購 入 エ 乳 用 牛 へのワクチン 接 種 オ 初 乳 添 加 剤 等 の 共 同 購 入 カ 搾 乳 機 器 の 点 検 キ 搾 乳 機 器 の 補 改 修 及 び 牛 19

20 群 検 査 の 実 施 2 酪 農 生 産 基 盤 強 化 の 推 進 (1) 乳 用 牛 の 繁 殖 や 飼 養 管 理 等 の 技 術 的 知 見 の 集 約 啓 発 (2)1の 事 業 の 円 滑 な 推 進 計 ( 注 ) 事 業 の 一 部 を 委 託 して 実 施 する 場 合 は 区 分 ごとに 事 業 費 の 欄 にその 委 託 費 の 額 を( ) 書 きで 記 載 するとともに その 委 託 先 を 備 考 の 欄 に 記 載 すること 4 事 業 実 施 期 間 (1) 事 業 着 手 年 月 日 平 成 年 月 日 (2) 事 業 完 了 予 定 年 月 日 平 成 年 月 日 5 添 付 書 類 (1) 定 款 (2) 最 近 時 点 の 業 務 報 告 書 及 び 業 務 計 画 書 20

21 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 実 施 計 画 地 域 酪 農 生 産 基 盤 強 化 計 画 1 生 産 者 集 団 等 の 概 要 生 産 者 集 団 等 名 事 務 所 所 在 地 代 表 者 氏 名 構 成 員 戸 数 飼 養 戸 数 及 び 頭 数 酪 農 経 営 乳 用 牛 頭 うち 経 産 体 数 数 牛 頭 数 備 考 計 需 給 に 配 慮 した 生 乳 生 産 への 取 組 状 況 全 ての 生 産 者 集 団 等 が 生 乳 の 需 給 に 配 慮 した 生 産 に 取 り 組 んでいることの 確 認 ( 注 ) には 該 当 する 場 合 はチェックを 入 れること 2 生 産 基 盤 強 化 計 画 の 内 容 ( 注 ) 生 産 基 盤 強 化 計 画 の 内 容 の 記 載 は 事 業 ごとに 次 に 掲 げる 様 式 によるも のとする 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 1 後 継 者 の 経 営 基 盤 の 強 化 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 2 乳 用 牛 の 円 滑 な 継 承 の 推 進 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 3 増 頭 対 策 の 推 進 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 4 暑 熱 対 策 の 推 進 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 5 繁 殖 飼 養 衛 生 管 理 技 術 等 の 向 上 21

22 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 1 後 継 者 の 経 営 基 盤 の 強 化 1 取 組 概 要 ( 単 位 : 円 ) 生 産 実 施 取 組 補 助 事 業 負 担 区 分 積 算 基 礎 者 集 団 等 名 時 期 内 容 率 費 補 助 金 その 他 費 目 員 数 単 価 金 額 合 計 2-1 酪 農 経 営 後 継 者 の 概 要 酪 農 経 営 後 年 齢 就 農 年 月 日 従 事 日 数 及 び 飼 養 頭 数 備 考 継 者 氏 名 酪 農 従 事 日 数 ( 年 間 ) 乳 用 牛 頭 数 うち 経 産 牛 頭 数 計 酪 農 経 営 体 数 戸 年 間 の 飼 養 頭 数 計 画 ( 単 位 : 頭 ) 酪 農 経 営 後 継 者 氏 名 現 状 ( 平 成 28 年 度 当 初 ) 1 年 目 ( 平 成 28 年 度 末 ) 見 込 2 年 目 ( 平 成 29 年 度 末 ) 見 込 3 年 目 ( 平 成 30 年 度 末 ) 見 込 4 年 目 ( 平 成 31 年 度 末 ) 見 込 5 年 目 ( 平 成 32 年 度 末 ) 見 込 22

23 ( 注 )1 事 業 の 内 容 は 必 要 に 応 じて 別 紙 を 用 いるなどして 詳 細 かつ 具 体 的 に 記 述 すること 2 取 組 を 行 う 酪 農 経 営 後 継 者 の 概 要 と 今 後 の 飼 養 頭 数 計 画 を 作 成 する こと 3 生 産 者 集 団 等 ごとに ホルスタインの 初 妊 牛 の 導 入 牛 舎 増 改 築 資 材 の 共 同 購 入 簡 易 牛 舎 の 整 備 の 取 組 内 容 ごとの 補 助 対 象 費 目 を 記 載 すること また それぞれの 員 数 単 価 金 額 を 記 載 すること なお 員 数 は 単 位 を 明 確 にすること 4 補 助 率 は 取 組 内 容 に 対 応 した 補 助 率 を 記 載 すること 5 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 1の 別 紙 及 び 生 産 者 集 団 等 から 提 出 された 個 別 施 設 等 の 計 画 の 写 しを 添 付 すること 23

24 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 1の 別 紙 後 継 者 の 経 営 基 盤 の 強 化 について 1 ホルスタインの 初 妊 牛 の 導 入 生 産 者 集 団 等 名 利 用 経 営 体 氏 名 導 入 時 期 事 業 費 ( 円 ) 1=2 3 対 象 頭 数 ( 頭 )2 単 価 ( 円 / 頭 )3 合 計 2 牛 舎 増 改 築 資 材 の 共 同 購 入 生 産 者 集 団 等 名 利 用 経 営 体 氏 名 増 改 築 に 係 る 飼 養 予 定 頭 数 牛 舎 事 業 費 ( 円 ) 既 存 牛 舎 面 積 (m2) 増 改 築 面 積 (m2) 面 積 単 価 ( 円 ) 単 位 面 積 (m2) 使 用 資 材 導 入 形 態 ( 共 同 購 入 又 は 貸 付 け) 合 計 3 簡 易 牛 舎 の 整 備 生 産 者 集 団 等 名 利 用 経 営 体 氏 名 現 状 (28 年 度 当 初 ) 1 経 産 牛 飼 養 頭 数 目 標 (32 年 度 末 ) 2 増 頭 数 3=2-1 簡 易 牛 舎 事 業 費 ( 円 ) 簡 易 牛 舎 面 積 (m2) 面 積 単 価 ( 円 ) 単 位 面 積 (m2) 構 造 合 計 24

25 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 2 乳 用 牛 の 円 滑 な 継 承 の 推 進 生 産 者 集 団 等 名 実 施 時 期 事 業 費 ( 円 ) 1=2 3 対 象 頭 数 ( 頭 ) 2 単 価 ( 円 / 頭 ) 3 合 計 25

26 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 3 増 頭 対 策 の 推 進 生 産 者 集 団 等 名 実 施 時 期 取 組 内 容 ( 単 位 : 円 ) 補 助 率 事 業 費 負 担 区 分 積 算 基 礎 補 助 金 その 他 費 目 員 数 単 価 金 額 合 計 ( 注 )1 事 業 の 内 容 は 必 要 に 応 じて 別 紙 を 用 いるなどして 詳 細 かつ 具 体 的 に 記 述 すること 2 生 産 者 集 団 等 ごとに 増 改 築 資 材 の 共 同 購 入 カーフハッチの 共 同 購 入 簡 易 牛 舎 の 整 備 哺 乳 ロボットの 共 同 購 入 の 取 組 内 容 ごとに 補 助 対 象 費 目 を 記 載 すること また それぞれの 員 数 単 価 金 額 を 記 載 すること な お 員 数 は 単 位 を 明 確 にすること 3 補 助 率 は 取 組 内 容 に 対 応 した 補 助 率 を 記 載 すること 4 生 産 者 集 団 等 において 乳 用 牛 頭 数 の 増 頭 に 関 する 計 画 を 策 定 し この 事 業 で 整 備 する 簡 易 牛 舎 等 の 計 画 上 の 位 置 付 を 明 確 にすること 併 せてその 資 料 を 添 付 すること 5 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 3の 別 紙 及 び 生 産 者 集 団 等 から 提 出 された 個 別 施 設 等 の 計 画 の 写 しを 添 付 する こと 26

27 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 3の 別 紙 増 頭 対 策 の 推 進 について (1) 牛 舎 増 改 築 資 材 の 共 同 購 入 経 産 牛 飼 養 頭 数 生 産 者 現 状 目 標 増 頭 数 利 用 経 営 集 団 等 (28 年 度 (32 年 度 3=2- 体 氏 名 名 当 初 )1 末 )2 1 牛 舎 事 業 費 ( 円 ) 既 存 牛 舎 面 積 (m2) 増 改 築 面 積 (m2) 面 積 単 価 ( 円 ) 単 位 面 積 (m2) 使 用 資 材 導 入 形 態 ( 共 同 購 入 又 は 貸 付 け) 合 計 (2)カーフハッチの 共 同 購 入 経 産 牛 飼 養 頭 数 生 産 者 集 利 用 経 営 団 等 名 体 氏 名 現 状 (28 年 度 当 初 )1 目 標 (32 年 度 末 )2 増 頭 数 3=2-1 導 入 施 設 機 器 名 数 量 単 価 ( 円 ) 事 業 費 ( 円 ) 導 入 形 態 ( 共 同 購 入 又 は 貸 付 け) 合 計 27

28 (3) 簡 易 牛 舎 の 整 備 生 産 者 集 団 等 名 利 用 経 営 体 氏 名 経 産 牛 飼 養 頭 数 現 状 目 標 (28 年 度 当 (32 年 度 初 )1 末 )2 増 頭 数 3=2-1 簡 易 牛 舎 事 業 費 ( 円 ) 簡 易 牛 舎 面 積 (m2) 面 積 単 価 ( 円 ) 単 位 面 積 (m2) 構 造 合 計 (4) 哺 乳 ロボットの 共 同 購 入 経 産 牛 飼 養 頭 数 生 産 者 集 利 用 経 営 団 等 名 体 氏 名 現 状 (28 年 度 当 初 )1 目 標 (32 年 度 末 )2 増 頭 数 3=2-1 導 入 施 設 機 器 名 数 量 単 価 ( 円 ) 事 業 費 ( 円 ) 導 入 形 態 ( 共 同 購 入 又 は 貸 付 け) 合 計 28

29 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 4 暑 熱 対 策 の 推 進 生 産 者 集 団 等 名 実 施 時 期 取 組 内 容 ( 単 位 : 円 ) 補 助 率 事 業 費 負 担 区 分 積 算 基 礎 補 助 金 その 他 費 目 員 数 単 価 金 額 合 計 ( 注 )1 事 業 の 内 容 は 必 要 に 応 じて 別 紙 を 用 いるなどして 詳 細 かつ 具 体 的 に 記 述 すること 2 取 組 内 容 ごとに 補 助 対 象 費 目 を 記 載 し それぞれの 員 数 単 価 金 額 を 記 載 すること 29

30 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 5 繁 殖 飼 養 衛 生 管 理 技 術 等 の 向 上 1 健 康 診 断 飼 料 分 析 及 び 技 術 指 導 の 実 施 並 びに 研 修 会 等 の 開 催 ( 単 位 : 円 ) 生 産 者 集 実 施 取 組 補 助 率 事 業 費 負 担 区 分 積 算 基 礎 団 等 名 時 期 内 容 補 助 金 その 他 費 目 員 数 単 価 金 額 合 計 30

31 2 自 給 粗 飼 料 の 代 替 品 の 広 域 流 通 等 による 共 同 購 入 ( 単 位 : 円 ) 生 産 者 集 実 施 取 組 内 容 事 業 費 負 担 区 分 補 助 金 積 算 基 礎 団 等 名 時 期 補 助 金 その 他 対 象 数 量 (kg) 単 価 金 額 合 計 ( 注 ) 取 組 内 容 には 代 替 粗 飼 料 の 購 入 先 及 び 購 入 先 が 属 する 市 町 村 名 を 記 載 すること 31

32 2-1 広 域 流 通 による 共 同 購 入 (1)デントコーンサイレージのみ 購 入 した 場 合 ( 単 位 : 円 ) 生 産 者 集 団 等 名 実 施 時 期 補 助 金 補 助 金 積 算 基 礎 購 入 A 又 積 算 基 礎 A 積 算 基 礎 B 備 考 対 象 数 量 (kg) 3 又 は 6いず れか 低 い 数 量 単 価 金 額 粗 飼 料 の 種 類 は B の い ず れ か 低 い 数 量 平 成 28 年 度 デン トコー ンサイ レージ 購 入 数 量 (kg) 1 平 成 27 年 度 デン トコー ンサイ レージ 購 入 数 量 (kg) 2 3= 1-2 平 成 27 年 産 デ ントコ ーン 作 付 面 積 (h a)4 平 成 26 年 産 平 均 単 収 (kg/h a)5 6=4 5 合 計 ( 注 ) 単 価 については 5 円 /kg を 上 限 とする 32

33 生 産 者 集 団 等 名 実 施 時 期 補 助 金 (2)デントコーンサイレージ 以 外 又 は 複 数 の 粗 飼 料 を 購 入 した 場 合 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 積 算 基 礎 対 象 数 量 ( kg ) 単 価 金 額 購 入 粗 飼 料 の 種 類 購 入 数 量 から 算 出 B C の 場 合 はA B<C の 場 合 はA 又 はBい ずれか 低 い 数 量 TDN 含 量 か ら 算 出 B C の 場 合 はA B<C の 場 合 はA 又 はBい ずれか 低 い 数 量 平 成 28 年 度 デン トコー ンサイ レージ 購 入 数 量 (kg) 1 平 成 27 年 度 デン トコー ンサイ レージ 購 入 数 量 (kg) 2 積 算 基 礎 A 積 算 基 礎 B 積 算 基 礎 C 備 考 平 成 28 年 度 乾 牧 草 TM R 購 入 数 量 (kg )3 平 成 27 年 度 乾 牧 草 T MR 購 入 数 量 (kg) 4 5= (1 2)+ (3 4) 平 成 27 年 産 デ ントコ ーン 作 付 面 積 (h a)6 平 成 26 年 産 平 均 単 収 (kg/ ha) 7 8 = 6 7 購 入 数 量 から 算 出 9=(1 2)+ ((3 4) 3) デント コーン サイレ ージT DN 含 量 10 TDN 含 量 から 算 出 乾 牧 草 又 はT MRの TDN 含 量 11 12=(1 2)+ ((3 4) 11/ 10) 合 計 ( 注 )1 購 入 粗 飼 料 の 種 類 対 象 数 量 計 算 方 法 に 応 じてそれぞれの 項 目 を 記 載 すること 2 積 算 基 礎 Cについては 購 入 数 量 から 算 出 又 はTDN 含 量 から 算 出 のいずれかで 算 出 すること 3 単 価 については 5 円 /kg を 上 限 とする 33

34 2-2 広 域 流 通 以 外 による 共 同 購 入 (1)デントコーンサイレージのみ 購 入 した 場 合 ( 単 位 : 円 ) 生 産 者 集 団 等 名 実 施 時 期 補 助 金 補 助 金 積 算 基 礎 購 入 A 又 積 算 基 礎 A 積 算 基 礎 B 備 考 対 象 数 量 (kg) 3 又 は 6いず れか 低 い 数 量 単 価 金 額 粗 飼 料 の 種 類 は B の い ず れ か 低 い 数 量 平 成 28 年 度 デン トコー ンサイ レージ 購 入 数 量 (kg) 1 平 成 27 年 度 デン トコー ンサイ レージ 購 入 数 量 (kg) 2 3= 1-2 平 成 27 年 産 デ ントコ ーン 作 付 面 積 (h a)4 平 成 26 年 産 平 均 単 収 (kg/h a)5 6=4 5 合 計 ( 注 ) 単 価 については 2.5 円 /kg を 上 限 とする 34

35 生 産 者 集 団 等 名 実 施 時 期 補 助 金 (2)デントコーンサイレージ 以 外 又 は 複 数 の 粗 飼 料 を 購 入 した 場 合 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 積 算 基 礎 対 象 数 量 ( kg ) 単 価 金 額 購 入 粗 飼 料 の 種 類 購 入 数 量 から 算 出 B C の 場 合 はA B<C の 場 合 はA 又 はBい ずれか 低 い 数 量 TDN 含 量 か ら 算 出 B C の 場 合 はA B<C の 場 合 はA 又 はBい ずれか 低 い 数 量 平 成 28 年 度 デン トコー ンサイ レージ 購 入 数 量 (kg) 1 平 成 27 年 度 デン トコー ンサイ レージ 購 入 数 量 (kg) 2 積 算 基 礎 A 積 算 基 礎 B 積 算 基 礎 C 備 考 平 成 28 年 度 乾 牧 草 TM R 購 入 数 量 (kg )3 平 成 27 年 度 乾 牧 草 T MR 購 入 数 量 (kg) 4 5= (1 2)+ (3 4) 平 成 27 年 産 デ ントコ ーン 作 付 面 積 (h a)6 平 成 26 年 産 平 均 単 収 (kg/ ha) 7 8 = 6 7 購 入 数 量 から 算 出 9=(1 2)+ ((3 4) 3) デント コーン サイレ ージT DN 含 量 10 TDN 含 量 から 算 出 乾 牧 草 又 はT MRの TDN 含 量 11 12=(1 2)+ ((3 4) 11/ 10) 合 計 ( 注 )1 購 入 粗 飼 料 の 種 類 対 象 数 量 計 算 方 法 に 応 じてそれぞれの 項 目 を 記 載 すること 2 積 算 基 礎 Cについては 購 入 数 量 から 算 出 又 はTDN 含 量 から 算 出 のいずれかで 算 出 すること 3 単 価 については 2.5 円 /kg を 上 限 とする 35

36 3 飼 養 管 理 資 材 の 共 同 購 入 生 産 者 集 実 施 取 組 団 等 名 時 期 内 容 ( 単 位 : 円 ) 補 助 率 事 業 費 負 担 区 分 積 算 基 礎 補 助 金 その 他 費 目 員 数 単 価 金 額 合 計 36

37 4 乳 用 牛 へのワクチン 接 種 ( 単 位 : 円 ) 生 産 者 集 団 等 名 事 業 費 1=2 3 実 施 時 期 出 産 時 期 ワクチン 名 ワクチン 種 類 ( 呼 吸 器 系 消 化 器 系 ) 対 象 頭 数 ( 頭 ) 2 単 価 ( 円 / 頭 ) 3 合 計 5 初 乳 添 加 剤 等 の 共 同 購 入 ( 単 位 : 円 ) 生 産 者 集 団 等 名 事 業 費 1=2 3 実 施 時 期 出 産 時 期 初 乳 添 加 剤 名 初 乳 添 加 剤 種 類 ( 初 乳 添 加 剤 初 乳 パウ ダー 飼 料 添 加 剤 ) 対 象 頭 数 ( 頭 ) 2 単 価 ( 円 / 頭 ) 3 合 計 37

38 6 搾 乳 機 器 の 点 検 の 実 施 及 び 補 改 修 並 びに 牛 群 検 査 ( 単 位 : 円 ) 生 産 者 集 実 施 取 組 補 助 率 事 業 費 負 担 区 分 団 等 名 時 期 内 容 補 助 金 その 他 合 計 6-1 搾 乳 機 器 の 点 検 ( 単 位 : 円 ) 生 産 者 集 実 施 時 期 事 業 費 負 担 区 分 点 検 戸 数 単 価 団 等 名 補 助 金 その 他 ( 円 / 戸 ) 合 計 6-2 搾 乳 機 器 の 補 改 修 生 産 者 集 実 施 取 組 団 等 名 時 期 内 容 ( 単 位 : 円 ) 補 助 率 事 業 費 負 担 区 分 積 算 基 礎 補 助 金 その 他 費 目 員 数 単 価 金 額 合 計 38

39 6-3 牛 群 検 査 生 産 者 集 実 施 団 等 名 時 期 取 組 内 容 ( 単 位 : 円 ) 補 助 率 事 業 費 負 担 区 分 積 算 基 礎 補 助 金 その 他 費 目 員 数 単 価 金 額 合 計 ( 注 )1 事 業 の 内 容 は 必 要 に 応 じて 別 紙 を 用 いるなどして 詳 細 かつ 具 体 的 に 記 述 すること 2 取 組 内 容 ごとに 補 助 対 象 費 目 を 記 載 し それぞれの 員 数 単 価 金 額 を 記 載 すること 3 5-1の 単 価 については 15,000 円 / 戸 を 上 限 とする 4 5-2の 搾 乳 機 器 の 補 改 修 の 取 組 を 申 請 する 場 合 は 搾 乳 機 器 の 点 検 結 果 を 添 付 するか その 内 容 を 一 覧 で 記 載 すること 39

40 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 2 酪 農 生 産 基 盤 強 化 の 推 進 実 施 計 画 実 施 時 期 事 業 内 容 ( 単 位 : 円 ) 事 業 費 負 担 区 分 左 の 積 算 備 考 補 助 金 その 他 計 ( 注 )1 事 業 の 内 容 は 繁 殖 や 飼 養 管 理 等 の 技 術 的 知 見 の 集 約 啓 発 ( 会 議 セミナーの 開 催 現 地 調 査 普 及 啓 発 資 料 の 作 成 等 ) 及 び 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 の 円 滑 な 推 進 ( 技 術 的 支 援 生 産 基 盤 確 保 強 化 計 画 の 審 査 現 地 調 査 会 議 の 開 催 普 及 啓 発 活 動 生 産 者 集 団 等 に 対 する 指 導 )の 区 分 を 記 載 すること また 必 要 に 応 じて 別 紙 を 用 い るなどして 詳 細 かつ 具 体 的 に 記 述 すること 2 事 業 の 一 部 を 委 託 して 実 施 する 場 合 は 区 分 ごとに 事 業 費 の 欄 にそ の 委 託 費 の 額 を( ) 書 きで 記 載 するとともに その 委 託 先 を 備 考 の 欄 に 記 載 すること 40

41 別 紙 様 式 第 2 号 平 成 年 度 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 補 助 金 交 付 変 更 承 認 申 請 書 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 理 事 長 殿 番 号 年 月 日 住 所 団 体 名 代 表 者 氏 名 印 平 成 年 月 日 付 け 農 畜 機 第 号 で 補 助 金 交 付 決 定 通 知 のあった 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 )の 実 施 について 下 記 のとおり 変 更 したいので 承 認 されたく 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 実 施 要 綱 別 添 1の 第 6の2の 規 定 に 基 づき 申 請 します 1 変 更 の 理 由 及 び 内 容 記 ( 注 ) 別 紙 様 式 第 1 号 に 準 じ 変 更 部 分 が 容 易 に 対 照 できるよう 二 段 書 きにし 変 更 前 を( ) 書 きで 上 段 に 記 載 すること 41

42 別 紙 様 式 第 3 号 平 成 年 度 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 補 助 金 概 算 払 請 求 書 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 理 事 長 殿 番 号 年 月 日 住 所 団 体 名 代 表 者 氏 名 印 平 成 年 月 日 付 け 農 畜 機 第 号 で 補 助 金 交 付 決 定 通 知 のあった 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 )について 下 記 のとおり 金 円 を 概 算 払 により 交 付 されたく 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 実 施 要 綱 別 添 1の 第 6の3の(2)の 規 定 に 基 づき 申 請 します 記 1 概 算 払 請 求 額 交 付 決 定 区 分 事 業 費 機 構 補 1 助 金 2 合 計 事 業 費 遂 行 状 況 ( 平 成 年 月 日 現 在 ) 事 業 費 3 機 構 補 助 金 事 業 費 出 来 高 3/1= 4 既 概 算 払 受 領 額 5 今 回 概 算 払 請 求 額 6 平 成 年 月 日 迄 予 定 出 来 高 (5 + 6)/ 2 残 額 円 円 円 円 % 円 円 % 円 ( 注 )それぞれの 事 業 項 目 ごとに 記 載 することとし 請 求 時 点 での 事 業 の 実 施 状 況 が 明 らかとなる 書 類 を 添 付 すること 42

43 2 振 込 先 金 融 機 関 名 等 金 融 機 関 名 銀 行 支 店 預 金 種 類 預 金 口 座 番 号 口 座 名 義 43

44 別 紙 様 式 第 4 号 平 成 年 度 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 実 績 報 告 書 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 理 事 長 殿 番 号 年 月 日 住 所 団 体 名 代 表 者 氏 名 印 平 成 年 月 日 付 け 農 畜 機 第 号 で 補 助 金 交 付 決 定 通 知 のあった 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 )について 下 記 のとおり 実 施 したので 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 実 施 要 綱 別 添 1の 第 6の4の 規 定 に 基 づき 関 係 書 類 を 添 えてその 実 績 を 報 告 します なお 併 せて 精 算 額 円 を 支 払 われたく 請 求 します 記 1 事 業 の 目 的 2 事 業 の 内 容 別 紙 様 式 第 4 号 の 別 紙 1から 別 紙 様 式 第 4 号 の 別 紙 6までのとおり 44

45 3 事 業 に 要 した 経 費 及 び 負 担 区 分 ( 単 位 : 円 ) 事 業 費 負 担 区 分 区 分 1=2+ 備 考 3 補 助 金 2 その 他 3 1 酪 農 生 産 基 盤 強 化 (1) 後 継 者 の 経 営 基 盤 の 強 化 ア ホルスタインの 初 妊 牛 の 導 入 イ 牛 舎 の 増 改 築 を 行 う 場 合 の 資 材 の 共 同 購 入 及 び 簡 易 牛 舎 の 整 備 (2) 乳 用 牛 の 円 滑 な 継 承 の 推 進 (3) 増 頭 対 策 の 推 進 (4) 暑 熱 対 策 の 推 進 (5) 繁 殖 飼 養 衛 生 管 理 技 術 等 の 向 上 ア 乳 用 牛 の 健 康 診 断 飼 料 の 分 析 設 計 及 び 技 術 指 導 の 実 施 並 びに 研 修 会 等 の 開 催 イ 自 給 粗 飼 料 の 代 替 品 の 広 域 流 通 等 による 共 同 購 入 ウ 畜 舎 の 環 境 改 善 を 行 う 場 合 の 飼 養 管 理 資 材 の 共 同 購 入 エ 乳 用 牛 へのワクチン 接 種 オ 初 乳 添 加 剤 等 の 共 同 購 入 カ 搾 乳 機 器 の 点 検 キ 搾 乳 機 器 の 補 改 修 及 び 牛 群 検 査 の 実 施 2 酪 農 生 産 基 盤 強 化 の 推 進 (1) 乳 用 牛 の 繁 殖 や 飼 養 管 理 等 の 技 術 的 知 見 の 集 約 啓 発 (2)1の 事 業 の 円 滑 な 推 進 計 45

46 ( 注 ) 事 業 の 一 部 を 委 託 して 実 施 した 場 合 は 区 分 ごとに 事 業 費 の 欄 にその 委 託 費 の 額 を( ) 書 きで 記 載 するとともに その 委 託 先 を 備 考 の 欄 に 記 載 すること 4 事 業 に 係 る 精 算 額 ( 単 位 : 円 ) 交 付 決 定 額 確 定 額 概 算 払 受 領 額 精 算 払 請 求 額 5 事 業 実 施 期 間 (1) 事 業 着 手 年 月 日 平 成 年 月 日 (2) 事 業 完 了 年 月 日 平 成 年 月 日 6 振 込 先 金 融 機 関 名 等 金 融 機 関 名 銀 行 支 店 預 金 種 類 預 金 口 座 番 号 口 座 名 義 46

47 別 紙 様 式 第 4 号 の 別 紙 2 乳 用 牛 の 円 滑 な 継 承 の 推 進 生 産 者 集 団 等 名 実 施 時 期 事 業 費 ( 円 ) 1=2 3 対 象 頭 数 ( 頭 ) 2 単 価 ( 円 / 頭 ) 3 合 計 乳 用 牛 の 円 滑 な 継 承 の 推 進 の 内 訳 生 産 者 集 団 等 名 出 荷 中 止 等 酪 農 経 営 体 の 概 要 継 承 する 乳 用 継 承 牛 時 期 品 種 頭 数 ( 頭 ) 市 町 村 名 地 域 名 出 荷 中 止 又 は 規 模 縮 小 の 別 事 業 での 取 組 内 容 継 承 先 市 町 村 名 地 域 名 保 留 頭 数 ( 頭 ) 備 考 計 計 47

48 別 紙 様 式 第 4 号 の 別 紙 1 別 紙 様 式 第 4 号 の 別 紙 3 別 紙 様 式 第 4 号 の 別 紙 4 別 紙 様 式 第 4 号 の 別 紙 5 別 紙 様 式 第 4 号 の 別 紙 6 後 継 者 経 営 基 盤 強 化 増 頭 対 策 の 推 進 暑 熱 対 策 の 推 進 繁 殖 飼 養 衛 生 管 理 技 術 等 の 向 上 酪 農 生 産 基 盤 強 化 の 推 進 ( 注 ) 上 記 別 紙 様 式 第 4 号 の 別 紙 1 及 び 別 紙 様 式 第 4 号 の 別 紙 3から 別 紙 5に ついては それぞれ 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 1 及 び 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 1の 別 紙 3から5まで 及 び 別 紙 様 式 第 1 号 の 別 添 2に 準 じ て 作 成 すること なお 別 紙 様 式 第 4 号 の 別 紙 3には 簡 易 牛 舎 牛 舎 哺 乳 ロボット 及 びカーフハッチの 平 面 図 1 枚 及 び 写 真 ( 全 景 図 )1 枚 を 添 付 すること 48

49 別 紙 様 式 第 5 号 平 成 年 度 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 運 営 状 況 報 告 書 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 理 事 長 殿 番 号 年 月 日 住 所 団 体 名 代 表 者 氏 名 印 平 成 年 度 における 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) について 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 実 施 要 綱 別 添 1の 第 7の 規 定 に 基 づき その 運 営 状 況 を 下 記 のとおり 報 告 します 1 事 業 名 : 平 成 年 度 事 業 2 運 営 状 況 別 添 のとおり 記 ( 注 ) 生 産 者 集 団 等 から 提 出 があった 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 運 営 状 況 報 告 書 を 添 付 すること 49

50 別 紙 様 式 第 6 号 平 成 年 度 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) に 係 る 仕 入 れに 係 る 消 費 等 相 当 額 報 告 書 番 号 年 月 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 理 事 長 殿 住 所 団 体 名 代 表 者 氏 名 印 平 成 年 月 日 付 け 農 畜 機 第 号 で 補 助 金 の 交 付 決 定 通 知 のあった 平 成 年 度 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 補 助 金 について 酪 農 経 営 支 援 総 合 対 策 事 業 ( 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 ) 実 施 要 綱 別 添 1の 第 9の3の 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 報 告 します (なお 併 せて 補 助 金 に 係 る 仕 入 れに 係 る 消 費 税 等 相 当 額 円 を 返 還 しま す ( 返 還 がある 場 合 記 載 すること)) 1 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 第 1 5 条 の 補 助 金 の 額 の 確 定 額 ( 平 成 年 月 日 付 け 農 畜 機 第 号 による 額 の 確 定 通 知 額 ) 金 円 2 補 助 金 の 確 定 時 に 減 額 した 仕 入 れに 係 る 消 費 税 等 相 当 額 金 円 50

51 3 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 の 申 告 により 確 定 した 仕 入 れに 係 る 消 費 税 等 相 当 額 4 補 助 金 返 還 相 当 額 (3-2) 金 円 ( 注 ): 記 載 内 容 の 確 認 のため 以 下 の 資 料 を 添 付 すること なお 公 募 団 体 が 法 人 格 を 有 しない 組 合 等 の 場 合 は すべての 構 成 員 分 を 添 付 すること 消 費 税 確 定 申 告 書 の 写 し( 税 務 署 の 収 受 印 等 のあるもの) 付 表 2 課 税 売 上 割 控 除 対 象 仕 入 税 額 等 の 計 算 表 の 写 し 3の 金 額 の 積 算 の 内 訳 ( 人 件 費 に 通 勤 手 当 を 含 む 場 合 は その 内 訳 を 確 認 できる 資 料 も 併 せて 提 出 すること) 公 募 団 体 が 消 費 税 法 第 60 条 第 4 項 に 定 める 法 人 等 である 場 合 は 同 項 に 規 定 する 特 定 収 入 の 割 合 を 確 認 できる 資 料 5 当 該 補 助 金 に 係 る 仕 入 れに 係 る 消 費 税 等 相 当 額 が 明 らかにならない 場 合 その 状 況 を 記 載 金 円 ( 注 ): 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 の 確 定 申 告 が 完 了 していない 場 合 にあっては 申 告 予 定 時 期 も 記 載 すること 6 当 該 補 助 金 に 係 る 仕 入 れに 係 る 消 費 税 等 相 当 額 がない 場 合 その 理 由 を 記 載 ( 注 ): 記 載 内 容 の 確 認 のため 以 下 の 資 料 を 添 付 すること なお 公 募 団 体 が 法 人 格 を 有 しない 組 合 等 の 場 合 は すべての 構 成 員 分 を 添 付 すること 免 税 事 業 者 の 場 合 は 補 助 事 業 実 施 年 度 の 前 々 年 度 に 係 る 法 人 税 ( 個 人 事 業 者 の 場 合 は 所 得 税 ) 確 定 申 告 書 の 写 し( 税 務 署 の 収 受 印 等 のある もの) 及 び 損 益 計 算 書 等 売 上 高 を 確 認 できる 資 料 51

52 簡 易 課 税 制 度 の 適 用 を 受 ける 事 業 者 の 場 合 は 補 助 事 業 実 施 年 度 にお ける 消 費 税 確 定 申 告 書 ( 簡 易 課 税 用 )の 写 し( 税 務 署 の 収 受 印 等 のある もの) 公 募 団 体 が 消 費 税 法 第 60 条 第 4 項 に 定 める 法 人 等 である 場 合 は 同 項 に 規 定 する 特 定 収 入 の 割 合 を 確 認 できる 資 料 52

26補正リース実施要領一部改正

26補正リース実施要領一部改正 別 紙 様 式 第 1 号 年 月 日 一 般 社 団 法 人 全 日 本 畜 産 経 営 者 協 会 理 事 長 青 野 正 宣 殿 住 所 末 端 借 受 者 印 TEL E-mail(ある 場 合 ) 平 成 年 度 畜 産 収 益 力 強 化 緊 急 支 援 事 業 参 加 申 請 書 畜 産 収 益 力 強 化 緊 急 支 援 事 業 を 下 記 のとおり 実 施 したいので 独 立 行

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

Taro-事務処理要綱250820

Taro-事務処理要綱250820 大 分 県 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 事 務 処 理 要 綱 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 知 事 は 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 の 貸 付 事 務 を 円 滑 に 処 理 するため 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 ( 昭 和 54 年 法 律 第 25 号 ) 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 施 行 令 ( 昭 和 54 年 政 令 第 124

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 21 年 7 月 3 日 決 裁 )の 全 部 を 改 正 する ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るため 私 立 幼 稚 園 又 は 無 認 可 幼 稚 園 に 在 園 する

More information

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 美 作 市 防 犯 カメラ 設 置 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 地 域 の 防 犯 活 動 を 推 進 し 安 全 安 心 のまちづくりの 実 現 を 図 るため 犯 罪 等 の 防 止 を 目 的 に 防 犯 カメラの 設 置 を 行 う 住 民 団 体 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において その 設 置 に 要 する 経 費

More information

10【交付要綱】様式第5-1~13

10【交付要綱】様式第5-1~13 様 式 第 5-1( 日 本 工 業 規 格 A 列 4 番 ) 平 成 年 月 日 国 土 交 通 大 臣 殿 住 所 氏 名 又 は 名 称 印 ( 地 域 公 共 交 通 調 査 事 業 ( 計 画 策 定 事 業 )) 交 付 申 請 書 ( 地 域 公 共 交 通 調 査 事 業 ( 計 画 策 定 事 業 )) 金 円 を 交 付 されるよう 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について 日 環 協 第 8 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 土 壌 汚 染 対 策 法 政 令 市 市 長 殿 公 益 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 理 事 長 森 嶌 昭 夫 土 壌 環 境 保 全 対 策 推 進 助 成 金 交 付 事 業 実 施 要 領 の 変 更 について 当 協 会 の 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 の 御 協 力 を

More information

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については 宮 崎 県 まちなか 商 業 再 生 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 21 年 4 月 1 日 商 工 観 光 労 働 部 商 工 政 策 課 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は 商 店 街 等 と 多 様 な 主 体 が 連 携 して 行 う 新 たな 振 興 策 や 起 業 への 取 組 及 び 商 店 街 の 活 性 化 への 取 組 を 促 進 するため 予 算 で

More information

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領 四 国 中 央 市 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 23 年 9 月 26 日 告 示 第 182 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 る た め 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

宿泊施設トイレ整備推進事業要綱

宿泊施設トイレ整備推進事業要綱 茨 城 県 宿 泊 施 設 のトイレ 整 備 推 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 平 成 31 年 茨 城 国 体 全 国 障 害 者 スポーツ 大 会, 平 成 32 年 東 京 オリンピック パ ラリンピックを 見 据 え, 県 内 宿 泊 施 設 の 受 入 体 制 の 強 化 を 図 るため, 宿 泊 施 設 内 のトイレを 改 修 する

More information

【発出版】H26年度 街頭防犯カメラ等補助金交付要綱

【発出版】H26年度 街頭防犯カメラ等補助金交付要綱 高 知 県 街 頭 防 犯 カメラ 等 設 置 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 街 頭 防 犯 カメラ 等 設 置 支 援 事 業 費 補 助 金 ( 以 下 補

More information

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464>

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464> 5. 滋 賀 県 建 設 工 事 監 督 要 領 5-1 滋 賀 県 工 事 監 督 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 滋 賀 県 建 設 工 事 執 行 規 則 ( 昭 和 58 年 4 月 20 日 滋 賀 県 規 則 第 30 号 以 下 執 行 規 則 という )に 定 めるもののほか 県 が 施 行 する 請 負 工 事 の 監 督 について 必 要 な 事 項 を 定

More information

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱 宮 城 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 つなぎ 融 資 利 子 補 給 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は,NPO 等 との 協 働 業 務 を 促 進 して 新 しい 公 共 の 拡 大 と 定 着 を 図 るため, 行 政 から 受 託 した 業 務 の 実 施 に 際 して 金 融 機 関 等 からの 借 入 れ(つなぎ 融 資 )を 利 用 するNPO 等 に 対

More information

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている 独 立 行 政 法 人 大 学 入 試 センター 財 産 形 成 貯 蓄 等 関 係 事 務 取 扱 規 則 平 成 13 年 4 月 1 日 規 則 第 4 4 号 改 正 平 成 14 年 3 月 29 日 規 則 第 11 号 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 規 則 第 5 号 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 規 則 第 18 号 改 正 平 成 23 年 9 月 22

More information

南伊豆町空き家バンクリフォーム等補助金交付要綱

南伊豆町空き家バンクリフォーム等補助金交付要綱 南 伊 豆 町 空 き 家 バンクリフォーム 等 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 27 年 4 月 16 日 要 綱 第 15 号 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 南 伊 豆 町 空 き 家 バンク 設 置 要 綱 ( 平 成 23 年 要 綱 第 14 号 ) に 定 める 空 き 家 の 有 効 活 用 をとおして 町 内 への 移 住 及 び 定 住 の 促 進 による

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱 瀬 戸 市 防 犯 カメラ 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 域 防 犯 のために 必 要 な 箇 所 に 防 犯 カメラを 設 置 する 連 区 自 治 会 及 び 瀬 戸 防 犯 協 会 連 合 会 ( 以 下 連 区 自 治 会 等 という )に 対 し その 設 置 費 用 を 補 助 することにより 安 全 安 心 なまちづくりを 推

More information

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 ( 平 成 27 年 度 ) 地 方 競 馬 全 国 協 会 1 地 方 競 馬 全 国 協 会 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 変 更 ( 平 成 17 年 3 月 24 日 16 地 全 協 畜 第 128 号 ) 平 成 22 年 2 月 22 日 21 地 全 協 畜 第 82 号 平 成 22 年 4

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

定款  変更

定款  変更 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 ( 以 下 公 社 という )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 公

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

(3) 登 録 後 において 市 が 指 定 する 研 修 会 等 に 構 成 員 を 参 加 させる 意 思 があり 動 物 の 適 正 な 飼 養 及 び 愛 護 の 推 進 について 自 己 啓 発 に 努 める 団 体 (4) 手 術 の 費 用 負 担 等 の 責 任 を 自 ら 負 うこ

(3) 登 録 後 において 市 が 指 定 する 研 修 会 等 に 構 成 員 を 参 加 させる 意 思 があり 動 物 の 適 正 な 飼 養 及 び 愛 護 の 推 進 について 自 己 啓 発 に 努 める 団 体 (4) 手 術 の 費 用 負 担 等 の 責 任 を 自 ら 負 うこ 飼 い 猫 等 避 妊 去 勢 手 術 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 この 要 綱 は 動 物 の 愛 護 及 び 管 理 に 関 する 法 律 ( 昭 和 48 年 法 律 第 105 号 )の 趣 旨 に 基 づき 猫 の 飼 い 主 及 び 所 有 者 不 明 猫 ( 市 内 に 生 息 する 所 有 者 及 び 飼 い 主 が 不 明 である 猫 をいう 以 下 同

More information

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 程 平 成 19 年 3 月 30 日 制 定 改 正 平 成 19 年 9 月 10 日 平 成 20 年 3 月 25 日 平 成 21 年 1 月 29 日 平 成 21 年 9 月 3 日 平 成 21 年 11 月 27 日 平 成 23 年 3 月 30 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢 企 画 競 争 に 係 る 募 集 公 告 平 成 25 年 12 月 16 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 契 約 事 務 責 任 者 理 事 馬 場 一 洋 平 成 25 年 度 消 費 税 確 定 申 告 に 係 る 事 前 準 備 ( 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 等 ) 及 び 確 定 申 告 書 作 成 等 委 託 業 務 に 係 る 企 画 競 争

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )は 私 立 の 幼 稚 園 及 び 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 ( 以 下 幼 稚 園 等 という )に 在 籍 する 幼 児 の 就 園 に 係 る 父 母 負 担 の 軽

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 土 佐 市 住 宅 耐 震 改 修 費 等 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 28 年 5 月 13 日 平 成 28 年 要 綱 第 44 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 既 存 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 り 地 震 発 生 時 の 住 宅 の 倒 壊 等 によ る 被 害 を 軽 減 することを 目 的 とし 土 佐 市 にある 既 存 住 宅 の 耐

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 京 都 市 防 犯 カメラ 設 置 促 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 地 域 団 体 又 は 事 業 者 等 が 犯 罪 の 抑 止 を 目 的 として 防 犯 カメ ラを 設 置 する 事 業 に 対 する 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 に 関 し, 京 都 市 補 助 金 等 の 交 付 等 に 関 する 条

More information

2 条 ) ア 育 児 休 業 の 対 象 とならない 職 員 ( 法 第 2 条 及 び 条 例 第 2 条 関 係 ) (ア) 臨 時 的 に 任 用 される 職 員 (イ) 育 児 休 業 に 係 る 期 間 を 任 期 と 定 めて 採 用 された 職 員 (ウ) 勤 務 延 長 職 員 (

2 条 ) ア 育 児 休 業 の 対 象 とならない 職 員 ( 法 第 2 条 及 び 条 例 第 2 条 関 係 ) (ア) 臨 時 的 に 任 用 される 職 員 (イ) 育 児 休 業 に 係 る 期 間 を 任 期 と 定 めて 採 用 された 職 員 (ウ) 勤 務 延 長 職 員 ( 育 児 休 業 等 の 取 扱 いについての 改 正 について 平 成 23 年 8 月 1 日 通 達 ( 務 人 ) 第 44 号 地 方 公 務 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 110 号 以 下 法 という )の 改 正 に 鑑 み このたび 山 梨 県 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 ( 平 成 4 年 山 梨 県 条

More information

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 大 津 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 を 減 免 することに 要 する 経 費 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において 当 該 設 置 者 に 補 助 金 を 交 付 し もって 就 学 前 教 育 の 振 興 を 図 ることを 目 的 とする ( 定

More information

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研 南 阿 蘇 村 農 業 研 修 生 受 入 協 議 会 青 年 就 農 給 付 金 ( 準 備 型 ) 農 業 研 修 生 受 入 要 項 平 成 24 年 4 月 27 日 制 定 平 成 24 年 6 月 13 日 一 部 改 正 平 成 24 年 10 月 31 日 一 部 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 本 要 項 は 新 規 就 農 総 合 支 援 事 業 実 施 要 綱 ( 農 林

More information

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 細 則 第 1 総 則 1 趣 旨 この 細 則 は 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という ) 第 26 条 の 規 定 に 基 づ き 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 財 産 形 成 貯 蓄 残 高 明 細 表 福 利

More information

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20 利 子 補 給 つき 低 利 の 融 資 でトラック 業 界 の 近 代 化 を 第 40 回 ( 平 成 28 年 度 ) 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 のしおり この 融 資 の 目 的 この 融 資 は 全 日 本 トラック 協 会 からの 利 子 補 給 により 長 期 低 利 の 融 資 を 推 進 し トラック 運 送 事 業 者 の 近 代 化

More information

勉 手 当 ( 期 末 特 別 手 当 を 含 む ) 支 給 定 日 ごとにそれぞれ 積 立 額 を 指 定 し, 次 に 掲 げ る 日 のいずれか 一 つを 選 んで, 継 続 的 に 預 入 等 を 行 うものとする ただし,6 月 期 及 び12 月 期 期 末 勤 勉 手 当 支 給 定

勉 手 当 ( 期 末 特 別 手 当 を 含 む ) 支 給 定 日 ごとにそれぞれ 積 立 額 を 指 定 し, 次 に 掲 げ る 日 のいずれか 一 つを 選 んで, 継 続 的 に 預 入 等 を 行 うものとする ただし,6 月 期 及 び12 月 期 期 末 勤 勉 手 当 支 給 定 苫 小 牧 工 業 高 等 専 門 学 校 教 職 員 の 財 形 貯 蓄 等 関 係 事 務 取 扱 要 項 事 務 部 長 裁 定 平 成 4 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 6 年 1 月 1 日 一 部 改 正 平 成 16 年 9 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 苫 小 牧 工 業 高 等 専 門 学 校 教 職 員 の

More information

H25要綱本文

H25要綱本文 新 潟 県 私 立 高 等 学 校 等 学 費 軽 減 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 6 年 5 月 30 日 制 定 平 成 7 年 4 月 25 日 一 部 改 正 平 成 8 年 4 月 22 日 一 部 改 正 平 成 10 年 3 月 20 日 一 部 改 正 平 成 11 年 4 月 21 日 一 部 改 正 平 成 12 年 6 月 9 日 一 部 改 正 平 成 14

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

は 共 有 名 義 )で 所 有 権 保 存 登 記 又 は 所 有 権 移 転 登 記 を された も の で あ る こと (3) 居 室 便 所 台 所 及 び 風 呂 を 備 え 居 住 の ために 使 用 す る 部 分 の 延 べ 床 面 積 が 5 0 平 方 メ ー ト ル 以 上

は 共 有 名 義 )で 所 有 権 保 存 登 記 又 は 所 有 権 移 転 登 記 を された も の で あ る こと (3) 居 室 便 所 台 所 及 び 風 呂 を 備 え 居 住 の ために 使 用 す る 部 分 の 延 べ 床 面 積 が 5 0 平 方 メ ー ト ル 以 上 蕨 市 三 世 代 ふれあい 家 族 住 宅 取 得 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 子 育 て 中 の 子 世 帯 及 びその 親 世 帯 の 同 居 又 は 近 居 ( 以 下 同 居 等 と い う ) を 促 進 す る た め 住 宅 の 取 得 に 係 る 費 用 の 一 部 を 補 助 す る こ と に よ り 三 世 代 の 市 内 定 住

More information

別 紙 1 1 団 体 の 概 要 事 業 計 画 書 名 称 所 在 地 ふりがな 氏 名 代 表 者 - 設 立 構 成 員 数 2 事 業 内 容 事 業 名 事 業 期 間 事 業 内 容 実 施 場 所 事 業 目 的 事 業 効 果

別 紙 1 1 団 体 の 概 要 事 業 計 画 書 名 称 所 在 地 ふりがな 氏 名 代 表 者 - 設 立 構 成 員 数 2 事 業 内 容 事 業 名 事 業 期 間 事 業 内 容 実 施 場 所 事 業 目 的 事 業 効 果 様 式 第 1 殿 法 人 団 体 名 代 表 者 職 氏 名 年 度 香 川 県 商 店 街 活 性 化 コンペ 事 業 費 補 助 金 交 付 申 請 書 香 川 県 商 店 街 活 性 化 コンペ 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 第 7 条 の 規 定 に 基 づき 補 助 金 の 交 付 を 下 のとおり 申 請 します 1 補 助 事 業 の 内 容 別 紙 1 事 業 計 画 のとおり

More information

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 3 月 29 日 告 示 第 98 号 改 正 平 成 25 年 9 月 27 日 告 示 第 297 号 平 成 27 年 4 月 1 日 告 示 第 155 号 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 空 き 家 の 有 効 活 用 による

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D4C93878CA793AE95A888A48CEC835A8393835E815B8CA28143944C8FF7936E977697CC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D4C93878CA793AE95A888A48CEC835A8393835E815B8CA28143944C8FF7936E977697CC2E646F63> 広 島 県 動 物 愛 護 センター 犬 猫 譲 渡 要 領 第 1 趣 旨 動 物 の 愛 護 及 び 管 理 に 関 する 法 律 ( 昭 和 48 年 法 律 第 105 号 ) 第 35 条 及 び 広 島 県 動 物 愛 護 管 理 条 例 ( 昭 和 55 年 条 例 第 2 号 ) 第 11 条 及 び 犬 及 び 猫 の 引 取 り 並 びに 負 傷 動 物 等 の 収 容 に 関

More information

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 Ⅱ 国 地 方 公 共 団 体 公 共 公 益 法 人 等 の 消 費 税 Q&A ( 問 1) 免 税 期 間 における 起 債 の 償 還 元 金 に 充 てるための 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 Q 地 方 公 共 団 体 の 特 別 会 計 が 消 費 税 の 納 税 義 務 が 免 除 される 課 税 期 間

More information

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477>

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477> 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 要 領 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 ( 以 下 本 市 という )が 施 工 する 建 設 工 事 から 生 じる 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 いを 定 めることにより 資 源 の 有 効 な 利 用 及 び 廃 棄 物 の

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 加 西 市 賃 貸 共 同 住 宅 等 建 設 促 進 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 賃 貸 共 同 住 宅 等 を 新 築 した 者 に 対 して 補 助 金 を 交 付 することにより 賃 貸 共 同 住 宅 等 の 建 設 を 促 進 し 人 口 の 増 加 に 資 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次

More information

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱 千 葉 市 耐 震 改 修 費 補 助 事 業 要 綱 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 震 による 住 宅 の 倒 壊 等 の 被 害 から 市 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 するため 住 宅 の 耐 震 改 修 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め 耐 震 改 修 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 することにより

More information

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf 障 精 発 0124 第 2 号 平 成 26 年 1 月 24 日 各 都 道 府 県 知 事 指 定 都 市 市 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 診 断 書 の 記 入 に 当 たって 留 意 すべき 事 項 について 等 の について 今 般 精

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第 日 本 ユニシス 株 式 会 社 株 式 取 扱 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 当 会 社 における 株 主 権 行 使 手 続 きその 他 株 式 に 関 する 取 扱 い 及 びその 手 数 料 につい ては 株 式 会 社 証 券 保 管 振 替 機 構 ( 以 下 機 構 という) 又 は 株 主 が 振 替 口 座 を 開 設 している 証 券 会 社 銀 行 又

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

(3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 める 書 類 ( 補 助 金 の 交 付 決 定 ) 第 6 条 市 長 は 前 条 の 申 請 書 を 受 理 したときは 速 やかにその 内 容 を 審 査 し 補 助 金 を 交 付 すべきものと 認 めたときは 規 則 第 7 条 に 規 定 す

(3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 める 書 類 ( 補 助 金 の 交 付 決 定 ) 第 6 条 市 長 は 前 条 の 申 請 書 を 受 理 したときは 速 やかにその 内 容 を 審 査 し 補 助 金 を 交 付 すべきものと 認 めたときは 規 則 第 7 条 に 規 定 す 篠 山 市 防 犯 カメラ 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 9 月 30 日 要 綱 第 55 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 民 が 安 心 して 暮 らせるまちづくりを 目 指 し 自 主 防 犯 活 動 を 補 完 するため 防 犯 カメラの 設 置 に 係 る 経 費 の 一 部 を 補 助 することに 関 し 篠 山 市 補 助 金 交 付

More information

無年金外国人高齢者福祉手当要綱

無年金外国人高齢者福祉手当要綱 東 浦 町 無 年 金 外 国 人 住 民 高 齢 者 福 祉 手 当 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 う 改 正 後 の 年 金 制 度 において 国 民 年 金 の 受 給 資 格 を 有 しない 在 日 の 外 国 人 住 民 高 齢 者

More information

<5461726F31332D8DE08C609299927E8EE688B58B4B91A52E6A7464>

<5461726F31332D8DE08C609299927E8EE688B58B4B91A52E6A7464> 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 職 員 の 財 形 貯 蓄 等 事 務 取 扱 規 則 制 定 平 成 16 年 10 月 25 日 平 成 16 年 規 則 第 144 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 の 職 員 の 財 産 形 成 貯 蓄, 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 及 び 財 産 形 成 住 宅 貯 蓄 ( 以 下

More information

住宅・建築物環境対策事業費補助金交付要綱

住宅・建築物環境対策事業費補助金交付要綱 住 宅 建 築 物 環 境 対 策 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 22 年 4 月 1 日 国 住 生 第 9 号 第 1 通 則 住 宅 建 築 物 環 境 対 策 事 業 費 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 に 関 しては 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号

More information

(3) (1) 又 は(2)に 係 る 修 正 申 告 の 場 合 は 修 正 中 間 又 は 修 正 確 定 10 法 人 税 法 の 規 定 によ 次 に 掲 げる 法 人 税 の 申 告 書 を 提 出 する 法 人 の 区 分 ごとに それ (1) 連 結 法 人 又 は 連 結 法 って

(3) (1) 又 は(2)に 係 る 修 正 申 告 の 場 合 は 修 正 中 間 又 は 修 正 確 定 10 法 人 税 法 の 規 定 によ 次 に 掲 げる 法 人 税 の 申 告 書 を 提 出 する 法 人 の 区 分 ごとに それ (1) 連 結 法 人 又 は 連 結 法 って 第 6 号 様 式 ( 確 定 中 間 修 正 申 告 書 ) 記 載 の 手 引 1 この 申 告 書 の 用 途 等 (1) この 申 告 書 は 仮 決 算 に 基 づく 中 間 申 告 ( 連 結 法 人 以 外 の 法 人 が 行 う 中 間 申 告 に 限 ります ) 確 定 し た 決 算 に 基 づく 確 定 申 告 及 びこれらに 係 る 修 正 申 告 をする 場 合 に 使 用

More information

別 冊 第 1 防 衛 省 職 員 の 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 等 に 関 する 事 務 取 扱 細 部 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1) 第 2 章 財 形 貯 蓄 契 約 等 ( 第 2- 第 7) 第 3 章 預 貯 金 等 の 預 入 等 ( 第 8- 第 12)

別 冊 第 1 防 衛 省 職 員 の 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 等 に 関 する 事 務 取 扱 細 部 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1) 第 2 章 財 形 貯 蓄 契 約 等 ( 第 2- 第 7) 第 3 章 預 貯 金 等 の 預 入 等 ( 第 8- 第 12) 人 厚 第 1198 号 15. 2.21 改 正 人 厚 第 6 0 6 号 1 7. 2. 1 改 正 人 厚 第 16 号 1 9. 1. 4 改 正 人 計 第 8444 号 19. 8.31 改 正 人 計 第 3785 号 20. 3.26 改 正 人 厚 第 5387 号 20. 4.28 改 正 人 厚 第 3962 号 施 設 等 機 関 の 長 21. 3.27 各 幕 僚 長

More information

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時 金 直 接 支 払 制 度 取 扱 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 事 務 取 扱 規 則 ( 昭 和 58 年 綾 瀬 市 規 則 第 2 5 号 以 下 規 則 という ) 第 14 条 第 2 項 に 規 定 する 被 保 険 者 等 が 病 院 診 療 所 又 は 助 産 所

More information

郵 便 局 において 提 供 される 金 融 2 社 の 金 融 サービス 参 考 1 銀 行 サービス 2 保 険 サービス (*)は 銀 行 窓 口 業 務 ( 総 務 省 告 示 で 規 定 ) (*)は 保 険 窓 口 業 務 ( 総 務 省 告 示 で 規 定 ) ( 太 枠 内 を 総

郵 便 局 において 提 供 される 金 融 2 社 の 金 融 サービス 参 考 1 銀 行 サービス 2 保 険 サービス (*)は 銀 行 窓 口 業 務 ( 総 務 省 告 示 で 規 定 ) (*)は 保 険 窓 口 業 務 ( 総 務 省 告 示 で 規 定 ) ( 太 枠 内 を 総 郵 便 局 において 提 供 されるユニバーサルサービスについて 日 本 郵 政 株 式 会 社 及 び 日 本 郵 便 株 式 会 社 は その 業 務 の 運 営 に 当 たっては 郵 便 の 役 務 簡 易 な 貯 蓄 送 金 及 び 債 権 債 務 の 決 済 の 役 務 並 びに 簡 易 に 利 用 できる 生 命 保 険 の 役 務 を 利 用 者 本 位 の 簡 便 な 方 法 により

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

Taro-%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E8%81%B

Taro-%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E8%81%B 務 第 864 号 会 第 972 号 平 成 23 年 12 月 28 日 各 所 属 長 殿 岐 阜 県 警 察 本 部 長 警 察 職 員 の 育 児 休 業 等 の 取 扱 要 領 の 制 定 について これまで 警 察 職 員 の 育 児 休 業 等 の 取 扱 いについては 警 察 職 員 の 育 児 休 業 等 の 取 扱 いに ついて ( 平 成 22 年 9 月 1 日 付 け 務

More information

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc 第 1 章 定 款 規 約 山 梨 県 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 定 款 昭 和 33 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 33 年 10 月 9 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 会 は 土 地 改 良 事 業 を 行 う 者 ( 国 県 及 び 土 地 改 良 法 第 95 条 第 1 項 の 規 定 により 土 地 改 良 事 業 を 行 う

More information

Microsoft PowerPoint - 基金制度

Microsoft PowerPoint - 基金制度 基 金 制 度 の 創 設 ( 医 療 法 施 行 規 則 第 30 条 の37 第 30 条 の38) 医 療 法 人 の 非 営 利 性 の 徹 底 に 伴 い 持 分 の 定 めのない 社 団 医 療 法 人 の 活 動 の 原 資 となる 資 金 の 調 達 手 段 として 定 款 の 定 めるところにより 基 金 の 制 度 を 採 用 することができるものとする ( 社 会 医 療 法

More information

Microsoft Word - H22.4.1市費産休・育休臨任要綱.doc

Microsoft Word - H22.4.1市費産休・育休臨任要綱.doc 川 崎 市 立 学 校 の 市 費 負 担 教 員 の 出 産 及 び 育 児 休 業 に 伴 う 代 替 教 員 の 臨 時 的 任 用 等 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 崎 市 立 学 校 の 市 費 負 担 教 員 に 係 る 産 休 代 替 教 員 及 び 育 休 代 替 教 員 の 臨 時 的 任 用 勤 務 時 間 給 与 等 に 関 し 必 要

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

スライド 1

スライド 1 生 産 効 率 化 プラン( 記 入 上 の 注 意 点 ) 参 考 様 式 第 3 号 攻 めの 農 業 実 践 緊 急 対 策 事 業 申 請 書 は 必 要 事 項 を 全 て 記 載 して 下 さい A4 片 側 印 刷 でお 願 いします 効 率 的 機 械 利 用 体 系 構 築 事 業 取 組 計 画 書 兼 取 組 参 加 者 助 成 金 申 請 書 ( 生 産 効 率 化 プラン)

More information

の 基 礎 の 欄 にも 記 載 します ア 法 人 税 の 中 間 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 合 は 中 間 イ 法 人 税 の 確 定 申 告 書 ( 退 職 年 金 等 積 立 金 に 係 るものを 除 きます ) 又 は 連 結 確 定 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場

の 基 礎 の 欄 にも 記 載 します ア 法 人 税 の 中 間 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 合 は 中 間 イ 法 人 税 の 確 定 申 告 書 ( 退 職 年 金 等 積 立 金 に 係 るものを 除 きます ) 又 は 連 結 確 定 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 第 20 号 様 式 記 載 の 手 引 1 この 申 告 書 の 用 途 等 (1) この 申 告 書 は 仮 決 算 に 基 づく 中 間 申 告 ( 連 結 法 人 以 外 の 法 人 が 行 う 中 間 申 告 に 限 ります ) 確 定 した 決 算 に 基 づく 確 定 申 告 及 びこれらに 係 る 修 正 申 告 をする 場 合 に 使 用 します (2) この 申 告 書 は 千

More information

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領 平 成 7 年 度 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 交 付 申 請 書 等 作 成 提 出 要 領 交 付 申 請 等 に 当 たっては 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 取 扱 要 領 ( 以 下 取 扱 要 領 という ) も 参 照 の 上 以 下 の 関 係 書 類 を 作 成 し 各 大 学 短

More information

<5461726F2D8A678F5B92CA92428169926E95FB8CF68BA4926391CC9770816A>

<5461726F2D8A678F5B92CA92428169926E95FB8CF68BA4926391CC9770816A> 建 設 省 経 振 発 第 8 号 平 成 11 年 1 月 28 日 改 正 国 総 建 第 199 号 国 総 建 整 第 156 号 平 成 20 年 10 月 17 日 都 道 府 県 知 事 政 令 指 定 都 市 長 あて 建 設 省 建 設 経 済 局 長 公 共 工 事 に 係 る 工 事 請 負 代 金 債 権 の 譲 渡 を 活 用 した 融 資 制 度 について 建 設 投 資

More information

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領 石 巻 市 立 病 院 クレジットカード 納 付 導 入 に 伴 う 指 定 代 理 納 付 者 選 定 に 係 る プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 この 実 施 要 領 は 石 巻 市 立 病 院 におけるクレジットカード 納 付 導 入 に 関 し 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 231 条 の2 第 6 項 に 規 定 する 指 定 代 理 納

More information

っては いずれか 一 方 の 事 業 を 補 助 金 の 交 付 の 対 象 とする 3 第 1 項 各 号 に 掲 げる 事 業 において 国 県 若 しくは 本 市 からの 補 償 金 の 交 付 又 は 損 害 保 険 契 約 によ る 損 害 てん 補 その 他 これに 類 するものを 受

っては いずれか 一 方 の 事 業 を 補 助 金 の 交 付 の 対 象 とする 3 第 1 項 各 号 に 掲 げる 事 業 において 国 県 若 しくは 本 市 からの 補 償 金 の 交 付 又 は 損 害 保 険 契 約 によ る 損 害 てん 補 その 他 これに 類 するものを 受 福 井 市 集 会 所 建 設 等 事 業 補 助 要 綱 昭 和 50 年 4 月 1 日 告 示 第 26 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 集 会 所 の 建 設 等 に 要 する 経 費 につき 補 助 金 を 交 付 することについて 福 井 市 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 48 年 福 井 市 規 則 第 11 号 以 下 規 則 という )によるほか 必

More information

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477>

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477> Ⅳ 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しについて 見 直 しの 背 景 と 基 本 的 考 え 方 総 務 省 では 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 今 後 のあり 方 等 について 検 討 を 行 うため 平 成 年 6 月 8 日 から 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 等 研 究 会 を 開 催 し その 研 究 会 で 報 告 書 が 取 り まとめられました

More information

桜井市外国人高齢者及び外国人重度心身障害者特別給付金支給要綱

桜井市外国人高齢者及び外国人重度心身障害者特別給付金支給要綱 桜 井 市 外 国 人 高 齢 者 及 び 外 国 人 重 度 心 身 障 害 者 特 別 給 付 金 支 給 要 平 成 7 年 3 月 31 日 告 示 第 21 号 改 正 平 成 12 年 12 月 28 日 告 示 第 151 号 改 正 平 成 14 年 04 月 01 日 告 示 第 59 号 改 正 平 成 22 年 05 月 27 日 告 示 第 132 号 改 正 平 成 24

More information

幕別町定住促進住宅建設費補助金交付要綱

幕別町定住促進住宅建設費補助金交付要綱 幕 別 町 マイホーム 応 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 幕 別 町 への 移 住 促 進 と 町 内 居 住 者 の 定 住 に 資 するため 住 宅 を 新 築 又 は 購 入 する 者 に 対 し 当 該 住 宅 の 取 得 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 す ることにより 人 口 減 少 の 著 しい 子 育 て 世 代

More information

平成19年9月改定

平成19年9月改定 参 考 建 設 工 事 に 係 る 資 源 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 ( 建 設 リサイクル 法 )に 基 づく 通 知 及 び 契 約 書 の 記 載 事 項 等 に 関 する 取 扱 要 領 技 術 計 画 課 作 成 平 成 14 年 5 月 30 日 改 正 平 成 15 年 5 月 30 日 1. 建 設 リサイクル 法 の 目 的 特 定 の 建 設 資 材 について

More information

<976C8EAE817995CA8B4C91E6312C328D86976C8EAE2C976C8EAE2831298160283329817A2E786C73>

<976C8EAE817995CA8B4C91E6312C328D86976C8EAE2C976C8EAE2831298160283329817A2E786C73> 新 潟 県 産 休 等 代 替 職 員 制 度 実 施 要 綱 第 1 性 格 及 び 目 的 産 休 代 替 職 員 制 度 は 市 町 村 又 は 社 会 福 祉 法 人 等 が 設 置 する 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 又 は 傷 病 のため 長 期 間 にわたって 継 続 する 休 暇 を 必 要 とす る 場 合 当 該 児 童 福 祉 施 設 等 の 長 がその

More information

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 案 ) 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 子 宮 頸 がん 予 防 方 針 等 ( 第 三 条 第 六 条 ) 第 三 章 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 具 体 的 な 施 策 第 一 節 子 宮 頸 がん 及 び 子 宮 頸 がんの 予

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169959F93878CA797708F4390B3816A819A95CA8B4C976C8EAE91E682538B4C8DDA97E12E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169959F93878CA797708F4390B3816A819A95CA8B4C976C8EAE91E682538B4C8DDA97E12E646F6378> ( 別 様 式 第 4の1-1/3-) 復 興 産 業 集 積 区 域 における 研 究 開 発 税 制 の 特 例 等 ( 法 第 39 条 ) 指 定 を 行 った 認 定 地 方 公 共 法 人 の 場 合 事 業 年 度 又 は 連 結 事 業 年 度 終 了 後 団 体 の 長 の 氏 名 を 載 してく 1か 月 以 内 に 提 出 し ださい 個 人 の 場 合 事 業 年 度 ( 暦

More information

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ 県 民 税 利 子 割 に 係 る 事 務 取 扱 いについて 昭 和 63 年 4 月 30 日 税 第 36 号 総 務 部 長 このことについて 別 紙 のとおり 定 めたので 事 務 処 理 に 遺 憾 のないようされたい 別 紙 ( 非 課 税 の 範 囲 等 ) 1 (1) 非 課 税 に 該 当 するか 否 かの 判 定 は 利 子 等 の 支 払 の 時 点 の 現 況 によつて 行

More information

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0>

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0> 総 税 市 第 2 4 号 平 成 23 年 4 月 27 日 各 道 府 県 総 務 部 長 東 京 都 総 務 主 税 局 長 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 市 町 村 税 課 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 に 対 する 勤 労 者 財 産 形 成 住 宅 ( 年 金 ) 貯 蓄 の 不 適 格 払 出 し に 係 る 還 付 の 取 り 扱 いについて

More information

Microsoft Word - y0813040.doc

Microsoft Word - y0813040.doc 桜 井 市 規 程 要 綱 集 y0813040 桜 井 市 重 度 心 身 障 害 老 等 医 療 費 助 成 要 綱 桜 井 市 重 度 心 身 障 害 老 等 医 療 費 助 成 要 綱 昭 和 58 年 1 月 25 日 告 示 第 9 号 改 正 平 成 12 年 07 月 01 日 告 示 第 82 号 改 正 平 成 14 年 09 月 27 日 告 示 第 146 号 改 正 平 成

More information

(3) 下 水 道 接 続 のみとなる 配 管 工 事 (4) 浄 化 槽 設 備 の 工 事 (5) 解 体 工 事 (6) 市 等 の 他 の 補 助 制 度 ( 国 が 実 施 するエコポイント 制 度 を 除 く )を 利 用 する 工 事 (7) 前 各 号 に 掲 げるもののほか 市 長

(3) 下 水 道 接 続 のみとなる 配 管 工 事 (4) 浄 化 槽 設 備 の 工 事 (5) 解 体 工 事 (6) 市 等 の 他 の 補 助 制 度 ( 国 が 実 施 するエコポイント 制 度 を 除 く )を 利 用 する 工 事 (7) 前 各 号 に 掲 げるもののほか 市 長 四 日 市 市 告 示 第 356 号 四 日 市 市 住 宅 リフォーム 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 を 次 のように 定 める 平 成 27 年 8 月 10 日 田 中 俊 行 四 日 市 市 住 宅 リフォーム 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 のリフォームを 促 進 し 地 域 経 済 の 活 性 化 をより 確 かなも

More information

Taro-29職員退職手当支給規程

Taro-29職員退職手当支給規程 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 付 け 1 7 水 研 本 第 2 0 5 8 号 改 正 平 成 1 8 年 1 0 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 0 7 7 号 改 正 平 成 1 9 年 4 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 7 8 0 号 改 正 平 成

More information

教育資金管理約款

教育資金管理約款 教 育 資 金 管 理 約 款 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は お 客 様 ( 以 下 申 込 者 といいます )が 租 税 特 別 措 置 法 第 70 条 の2 の2 第 1 項 の 適 用 を 受 けるため 同 条 第 2 項 第 2 号 に 規 定 する 教 育 資 金 管 理 契 約 を 締 結 し 同 項 に 規 定 される 要 件 及 び 当 社 との 権 利

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

て 位 置 付 けられているもので, 本 市 が 指 定 するものをいう ⒀ 防 火 対 策 次 のいずれかの 防 火 上 の 対 策 を 行 うことをいう ア 外 壁 で, 道 からの 延 焼 のおそれのある 部 分 ( 建 築 物 の 敷 地 が 接 する 道 に 面 する 当 該 建 築 物

て 位 置 付 けられているもので, 本 市 が 指 定 するものをいう ⒀ 防 火 対 策 次 のいずれかの 防 火 上 の 対 策 を 行 うことをいう ア 外 壁 で, 道 からの 延 焼 のおそれのある 部 分 ( 建 築 物 の 敷 地 が 接 する 道 に 面 する 当 該 建 築 物 京 都 市 木 造 住 宅 耐 震 改 修 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 4 月 15 日 制 定 平 成 26 年 3 月 31 日 改 正 平 成 27 年 4 月 10 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 本 市 に 存 する 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 を 促 進 するため, 当 該 木 造 住 宅 の

More information

平 成 34 年 4 月 1 日 から 平 成 37 年 3 月 31 日 まで 64 歳 第 2 章 労 働 契 約 ( 再 雇 用 希 望 の 申 出 ) 第 3 条 再 雇 用 職 員 として 継 続 して 雇 用 されることを 希 望 する 者 は 定 年 退 職 日 の3か 月 前 まで

平 成 34 年 4 月 1 日 から 平 成 37 年 3 月 31 日 まで 64 歳 第 2 章 労 働 契 約 ( 再 雇 用 希 望 の 申 出 ) 第 3 条 再 雇 用 職 員 として 継 続 して 雇 用 されることを 希 望 する 者 は 定 年 退 職 日 の3か 月 前 まで 定 年 後 再 雇 用 職 員 就 業 規 則 01- 一 般 -00006 平 成 13 年 4 月 1 日 改 正 03- 一 般 -00030 平 成 15 年 12 月 4 日 改 正 06- 一 般 -00117 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 09- 一 般 -00109 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 10- 一 般 -00258 平 成 22 年 6 月 30 日

More information

下水道工事標準仕様書

下水道工事標準仕様書 () 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 63 64 65 66 67 68 69 70 71

More information

(1) 上 記 1の 計 画 が 認 定 された 日 ( 以 下 受 給 資 格 認 定 日 という)の 翌 日 から6か 月 以 内 に 雇 い 入 れ ること (2)10 人 以 上 雇 い 入 れること (3) 雇 用 保 険 一 般 被 保 険 者 として 雇 い 入 れ 継 続 して 雇

(1) 上 記 1の 計 画 が 認 定 された 日 ( 以 下 受 給 資 格 認 定 日 という)の 翌 日 から6か 月 以 内 に 雇 い 入 れ ること (2)10 人 以 上 雇 い 入 れること (3) 雇 用 保 険 一 般 被 保 険 者 として 雇 い 入 れ 継 続 して 雇 7 中 小 企 業 障 害 者 多 数 雇 用 施 設 設 置 等 助 成 金 障 害 者 の 雇 入 れに 係 る 計 画 を 作 成 し 当 該 計 画 に 基 づき 障 害 者 を10 人 以 上 雇 用 すると ともに 障 害 者 の 雇 入 れに 必 要 な 事 業 所 の 施 設 設 備 等 の 設 置 整 備 をする 中 小 企 業 であ る 事 業 主 に 対 して 助 成 を 行

More information

<4D F736F F D2088E78E998B788BC C98AD682B782E98B4B92F62E646F63>

<4D F736F F D2088E78E998B788BC C98AD682B782E98B4B92F62E646F63> 育 児 休 業 等 に 関 する 規 程 (2) 子 が1 歳 に 達 する 日 を 超 えて 雇 用 関 係 が 継 続 することが 見 込 まれること (3) 子 が1 歳 に 達 する 日 から1 年 を 経 過 する 日 までに 労 働 契 約 期 間 が 満 了 し 更 新 されないことが 明 らかでないこと 第 1 章 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 学 校 法 人

More information