改 正 電 気 通 信 事 業 法 施 行 に 伴 う 消 費 者 保 護 ルールの 全 体 像 1 改 正 法 の 施 行 は 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 21 日 改 正 後 の 法 令 の 内 容 は 下 記 の 新 ガイドラインで 包 括 的 に 解 説 電 気 通 信 事

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "改 正 電 気 通 信 事 業 法 施 行 に 伴 う 消 費 者 保 護 ルールの 全 体 像 1 改 正 法 の 施 行 は 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 21 日 改 正 後 の 法 令 の 内 容 は 下 記 の 新 ガイドラインで 包 括 的 に 解 説 電 気 通 信 事"

Transcription

1 電 気 通 信 事 業 法 改 正 後 の 消 費 者 保 護 ルール 平 成 28 年 3 月 総 務 省 総 合 通 信 基 盤 局 電 気 通 信 事 業 部 消 費 者 行 政 課

2 改 正 電 気 通 信 事 業 法 施 行 に 伴 う 消 費 者 保 護 ルールの 全 体 像 1 改 正 法 の 施 行 は 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 21 日 改 正 後 の 法 令 の 内 容 は 下 記 の 新 ガイドラインで 包 括 的 に 解 説 電 気 通 信 事 業 法 の 消 費 者 保 護 ルールに 関 するガイドライン( 新 ガイドライン) ( 新 ガイドライン 策 定 に 伴 い 現 行 の 同 名 のガイドラインは 廃 止 予 定 ) 新 ガイドラインで 解 説 する 法 令 は 下 記 のとおり 本 資 料 では その 概 要 を 掲 載 電 気 通 信 事 業 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 改 正 法 ) 電 気 通 信 事 業 法 では 平 成 16 年 から 利 用 者 保 護 規 律 として 契 約 前 の 説 明 義 務 苦 情 等 の 処 理 義 務 等 を 規 定 改 正 法 により 次 の 規 定 を 導 入 契 約 後 の 書 面 交 付 義 務 初 期 契 約 解 除 制 度 不 実 告 知 等 勧 誘 継 続 行 為 の 禁 止 代 理 店 に 対 する 指 導 等 の 措 置 義 務 施 行 規 則 指 定 告 示 電 気 通 信 事 業 法 施 行 規 則 ( 施 行 規 則 )の 一 部 改 正 ( 省 令 ) 説 明 義 務 書 面 交 付 義 務 初 期 契 約 解 除 制 度 等 の 対 象 役 務 を 指 定 する 告 示 ( 指 定 告 示 ) 初 期 契 約 解 除 に 伴 う 工 事 費 事 務 手 数 料 の 上 限 額 を 定 める 告 示 確 認 措 置 の 細 目 を 定 める 告 示 等 本 資 料 のほか 最 新 の 情 報 について 下 記 ウェブページを 必 ずご 覧 下 さい ( 総 務 省 電 気 通 信 消 費 者 情 報 コーナー)

3 電 気 通 信 事 業 法 改 正 の 内 容 2 改 正 法 により 新 たに 次 の 利 用 者 保 護 規 律 を 導 入 1 書 面 の 交 付 義 務 ( 改 正 後 電 気 通 信 事 業 法 第 26 条 の2) 2 初 期 契 約 解 除 制 度 ( 改 正 後 電 気 通 信 事 業 法 第 26 条 の3) 3 不 実 告 知 等 の 禁 止 ( 改 正 後 電 気 通 信 事 業 法 第 27 条 の2 第 1 号 ) 4 勧 誘 継 続 行 為 の 禁 止 ( 改 正 後 電 気 通 信 事 業 法 第 27 条 の2 第 2 号 ) 電 気 通 信 事 業 者 に 対 し 契 約 締 結 後 に 書 面 を 作 成 し 遅 滞 なく 交 付 することを 義 務 付 け 詳 細 は 省 令 で 規 定 対 象 サービスは 総 務 大 臣 が 指 定 1の 書 面 受 領 後 等 の8 日 間 に 利 用 者 からの 一 方 的 な 契 約 の 解 除 を 可 能 とする 制 度 を 導 入 対 象 サービスは 総 務 大 臣 が 告 示 により 指 定 (1の 対 象 より 狭 い 範 囲 ) 契 約 の 重 要 事 項 について 故 意 に 事 実 を 告 げず 又 は 事 実 でないことを 告 げる 行 為 を 禁 止 契 約 を 締 結 せず 又 は 勧 誘 を 受 けないことを 希 望 する 利 用 者 に 対 する 再 勧 誘 を 禁 止 適 用 除 外 となる 軽 微 な 場 合 を 省 令 で 規 定 5 代 理 店 に 対 する 指 導 等 の 措 置 義 務 ( 改 正 後 電 気 通 信 事 業 法 第 27 条 の3) 電 気 通 信 事 業 者 に 対 し 代 理 店 への 指 導 等 の 措 置 を 行 うことを 義 務 付 け 詳 細 は 省 令 で 規 定

4 改 正 法 及 び 施 行 規 則 指 定 告 示 の 概 要 3 1. 説 明 義 務 の 充 実 < 法 律 内 容 > 電 気 通 信 事 業 者 代 理 店 は 契 約 前 に 料 金 その 他 の 提 供 条 件 の 概 要 を 説 明 しなければならない 高 齢 者 障 害 者 等 配 慮 が 必 要 となる 利 用 者 に 対 して その 知 識 経 験 契 約 目 的 に 配 意 した 説 明 を 行 うことを 義 務 付 け 適 合 性 原 則 携 帯 電 話 サービスのいわゆる 2 年 縛 り 等 ( 期 間 拘 束 契 約 )について 自 動 更 新 される 時 に 利 用 者 に 事 前 通 知 することを 義 務 付 け 2. 書 面 の 交 付 義 務 の 導 入 < 法 改 正 > 電 気 通 信 事 業 者 は 契 約 が 成 立 した 後 遅 滞 なく 契 約 内 容 を 明 らかにする 書 面 を 利 用 者 に 交 付 しなければならない 通 信 サービスの 種 類 料 金 の 内 訳 支 払 い 時 期 方 法 解 約 条 件 通 信 制 限 ( 青 少 年 フィルタリング) 等 の 記 載 を 義 務 付 け 特 に 端 末 等 の 契 約 を 条 件 とした 通 信 サービスの 複 雑 な 料 金 割 引 については その 仕 組 みを 図 で 示 すことを 義 務 付 け 付 随 する 有 料 オプションサービスについて 名 称 料 金 解 約 条 件 等 の 記 載 を 義 務 付 け

5 3. 初 期 契 約 解 除 制 度 の 導 入 4 < 法 改 正 > 利 用 者 は 書 面 の 受 領 後 等 から8 日 間 は 電 気 通 信 事 業 者 の 合 意 なく 契 約 を 解 除 可 能 主 要 な 固 定 インターネットサービス 及 び 移 動 通 信 サービスを 初 期 契 約 解 除 制 度 の 対 象 として 指 定 ただし 端 末 も 含 めて 解 約 できる 確 認 措 置 の 認 定 を 受 けた 移 動 通 信 サービスは 初 期 契 約 解 除 に 代 えて 確 認 措 置 を 適 用 確 認 措 置 電 波 のつながり 具 合 や 事 業 者 による 説 明 等 が 不 十 分 であれば 端 末 も 含 めて 解 約 できる 代 替 的 措 置 当 該 措 置 が 事 業 者 により 講 じられ 利 用 者 の 利 益 が 保 護 されているとして 認 定 を 受 けた 移 動 通 信 役 務 については 初 期 契 約 解 除 の 適 用 を 除 外 事 業 者 の 申 請 により 店 舗 販 売 等 について 認 定 することを 想 定 契 約 解 除 時 に 利 用 者 が 支 払 うべき 額 については 事 業 者 による 不 当 な 高 額 請 求 を 防 ぐため 上 限 額 に 関 し 規 定 4. 代 理 店 に 対 する 指 導 等 措 置 の 導 入 < 法 改 正 > 電 気 通 信 事 業 者 が 代 理 店 に 対 し 指 導 等 の 措 置 を 行 うことを 義 務 付 け 適 切 な 委 託 先 の 選 定 業 務 の 手 順 等 の 文 書 の 作 成 委 託 先 の 業 務 状 況 の 確 認 検 証 苦 情 の 適 切 な 処 理 問 題 発 生 時 の 委 託 の 中 止 契 約 解 除 等 の 措 置 を 義 務 付 け 5. 勧 誘 継 続 行 為 不 実 告 知 等 の 禁 止 < 法 改 正 > 電 気 通 信 事 業 者 代 理 店 が 次 の 行 為 をすることを 禁 止 : 求 められない 勧 誘 を 継 続 する 行 為 契 約 の 重 要 事 項 について 故 意 に 事 実 を 告 げず 又 は 事 実 でないことを 告 げる 行 為 契 約 上 の 軽 微 な 変 更 を 求 める 行 為 ( 利 用 者 利 益 の 保 護 に 支 障 を 生 じないもの) 等 を 勧 誘 継 続 禁 止 の 例 外 の 場 合 として 規 定

6 説 明 義 務 書 面 交 付 義 務 の 関 係 について 5 説 明 義 務 書 面 交 付 義 務 契 約 前 に 提 供 条 件 の 概 要 について 説 明 契 約 後 に 個 別 の 契 約 内 容 を 明 らかにする 書 面 を 交 付 説 明 事 項 1 事 業 者 代 理 店 の 名 称 及 び 連 絡 先 等 2 電 気 通 信 役 務 の 内 容 名 称 種 類 品 質 提 供 を 受 けることができる 場 所 緊 急 通 報 の 制 限 青 少 年 フィルタリングサービス その 他 の 通 信 制 限 ( 帯 域 制 御 等 ) 3 電 気 通 信 役 務 の 料 金 その 他 の 経 費 4 期 間 限 定 の 減 免 ( 割 引 )の 条 件 5 契 約 変 更 解 約 の 連 絡 先 及 び 方 法 6 契 約 変 更 解 約 の 条 件 等 7 初 期 契 約 解 除 制 度 に 関 する 事 項 ( 制 度 適 用 の 場 合 ) 8 確 認 措 置 に 関 する 事 項 ( 認 定 を 受 けた 場 合 ) 1 事 業 者 の 名 称 及 び 連 絡 先 等 2 電 気 通 信 役 務 の 内 容 名 称 種 類 品 質 対 応 エリア 緊 急 通 報 の 制 限 青 少 年 フィルタリングサービス その 他 の 通 信 制 限 ( 帯 域 制 御 等 ) 3 電 気 通 信 役 務 の 料 金 その 他 の 経 費 4 期 間 限 定 の 減 免 ( 割 引 )の 条 件 他 の 契 約 を 条 件 とする 期 間 限 定 割 引 は 仕 組 みを 図 示 5 契 約 変 更 解 約 の 連 絡 先 及 び 方 法 6 契 約 変 更 解 約 の 条 件 等 7 初 期 契 約 解 除 制 度 の 詳 細 ( 制 度 適 用 の 場 合 ) 8 代 替 的 取 組 の 詳 細 ( 認 定 を 受 けた 場 合 ) 9 契 約 を 特 定 するに 足 りる 事 項 ( 契 約 者 番 号 等 ) 10 料 金 支 払 いの 時 期 方 法 11サービス 提 供 開 始 の 予 定 時 期 12 付 随 する 有 料 オプションサービスの 内 容 ( 名 称 料 金 解 約 条 件 等 ) 記 載 事 項 方 法 説 明 事 項 を 分 かりやすく 記 載 した 書 面 等 を 交 付 して 説 明 利 用 者 が 了 解 したときは 電 磁 的 方 法 による 説 明 も 可 自 動 更 新 される 時 には 利 用 者 に 事 前 通 知 契 約 成 立 後 遅 滞 なく 上 記 事 項 を 記 載 した 書 面 を 交 付 利 用 者 の 明 示 的 な 承 諾 を 得 た 上 で 電 磁 的 方 法 で 交 付 することも 可 方 法 原 適 則 合 性 利 用 者 の 知 識 経 験 契 約 の 目 的 に 照 らして 理 解 されるた めに 必 要 な 方 法 程 度 による 説 明 をしなければならない

7 6 説 明 義 務 書 面 交 付 義 務 の 対 象 サービス 従 来 の 説 明 義 務 の 対 象 範 囲 と 同 じ 1 携 帯 電 話 端 末 PHS 端 末 サービス(090/080/070 番 号 の 音 声 サービスあり) 主 にスマートフォン 従 来 型 携 帯 電 話 2 無 線 PHSインターネット 専 用 サービス( 上 記 の 音 声 サービスなし) 主 にモバイルルーター タブレット MVNO プリペイド 型 も 対 象 3 FTTHサービス 4 CATVインターネットサービス 5 DSLサービス 6 上 記 向 けのインターネット 接 続 サービス 7 公 衆 無 線 LANサービス 8 FWAサービス 9 IP 電 話 10 電 話 及 びISDNサービス 11 その 他 のインターネット 接 続 サービス( 上 記 7 8 向 けのもの 等 ) 上 記 サービスは 勧 誘 継 続 行 為 禁 止 不 実 告 知 禁 止 苦 情 等 処 理 義 務 の 対 象 ともなる

8 契 約 前 の 説 明 義 務 (1) 7 電 気 通 信 事 業 者 及 び 媒 介 等 業 務 受 託 者 ( 代 理 店 )は 利 用 者 と 契 約 の 締 結 又 はその 媒 介 等 をしようとすると きは 料 金 その 他 の 提 供 条 件 の 概 要 について 説 明 をしなければならない 対 象 範 囲 対 象 として 指 定 された 電 気 通 信 役 務 のうち 付 加 的 な 機 能 を 除 いた 部 分 オプションも 除 く ただし 付 加 的 機 能 オプションでもあっても 有 効 な 意 思 の 表 示 がないのに 加 入 させることは 不 適 切 基 本 説 明 事 項 説 明 方 法 法 人 契 約 自 動 締 結 契 約 都 度 契 約 接 続 共 用 契 約 一 定 の 変 更 更 新 契 約 は 除 外 事 業 者 の 連 絡 先 名 称 等 電 気 通 信 事 業 者 の 連 絡 先 名 称 等 媒 介 等 業 務 受 託 者 の 連 絡 先 名 称 等 電 気 通 信 役 務 の 内 容 名 称 種 類 ( 施 行 規 則 別 表 ) 品 質 提 供 を 受 けることができる 場 所 緊 急 通 報 に 係 る 制 限 通 信 料 金 等 青 少 年 フィルタリングサービス 帯 域 制 御 等 その 他 の 通 信 制 限 料 金 その 他 の 経 費 ( 割 引 を 含 む) 割 引 の 適 用 期 間 等 の 条 件 契 約 変 更 契 約 解 除 に 関 する 事 項 契 約 変 更 解 除 の 連 絡 先 方 法 契 約 変 更 解 除 の 条 件 等 ( 一 定 期 間 に 限 り 無 償 解 約 できる 解 除 時 に 生 じる 違 約 金 額 セット 販 売 全 体 の 解 除 で 違 約 金 が 生 じる 旨 等 ) 初 期 契 約 解 除 制 度 に 関 する 事 項 ( 制 度 適 用 の 場 合 ) 確 認 措 置 に 関 する 事 項 ( 措 置 適 用 の 場 合 ) 共 通 事 項 : 平 均 的 な 消 費 者 が 理 解 することができると 推 定 できる 程 度 に 理 解 しやすい 内 容 及 び 方 法 原 則 的 方 法 : 説 明 事 項 を 分 かりやすく 記 載 した 書 面 を 交 付 して 説 明 料 金 その 他 の 経 費 の 例 基 本 料 金 通 話 料 金 データ 通 信 料 金 インターネット 接 続 料 金 事 務 手 数 料 工 事 費 機 器 レンタル 料 割 引 キャッシュバック 代 替 的 方 法 : 利 用 者 が 了 解 したときは 電 子 メール ウェブサイト DM 等 の 広 告 電 話 でも 可 能

9 契 約 前 の 説 明 義 務 (2) 8 提 供 条 件 の 説 明 は 利 用 者 の 知 識 経 験 契 約 の 締 結 の 目 的 に 照 らして 利 用 者 に 理 解 されるために 必 要 な 方 法 程 度 によることが 必 要 適 合 性 の 原 則 利 用 者 の 属 性 を 把 握 し 判 断 する 方 法 について 事 業 者 において 規 定 例 えば 高 齢 者 に 対 し 専 用 資 料 を 用 意 し 本 人 の 意 思 に 応 じて 丁 寧 かつ 詳 細 な 説 明 を 行 うことが 望 ましい 例 えば 通 話 のみを 利 用 していた 高 齢 者 に 対 し 通 常 の 説 明 のみでタブレット 契 約 等 を 勧 誘 するのは 不 適 切 その 他 障 がい 者 未 成 年 者 に 対 する 説 明 の 方 法 知 識 経 験 が 十 分 とする 利 用 者 に 対 する 説 明 の 方 法 の 例 示 あり 携 帯 電 話 の 2 年 縛 り 等 利 用 者 の 申 出 がない 限 り 行 われる 契 約 更 新 で 更 新 後 の 中 途 解 約 違 約 金 の 額 が 基 本 料 金 額 を 超 えるもの(= 自 動 更 新 )については 提 供 条 件 の 説 明 として 次 の 事 項 を 通 知 することが 必 要 自 動 更 新 をしようとする 旨 自 動 更 新 後 の 契 約 に 期 間 及 び 違 約 金 の 定 めがある 旨 自 動 更 新 後 の 契 約 期 間 自 動 更 新 時 の 事 前 通 知 自 動 更 新 後 の 違 約 金 の 額 更 新 中 止 の 手 続 きの 方 法 更 新 中 止 可 能 な 具 体 的 期 間 この 他 自 動 更 新 に 伴 い 変 更 する 基 本 説 明 事 項 がある 場 合 はその 事 項 の 内 容 を 併 せて 通 知 必 要 主 要 な 携 帯 電 話 サービス 以 外 のサービスについては 施 行 後 半 年 間 適 用 を 猶 予 ( 準 備 期 間 ) 電 子 メールで 通 知 する 場 合 上 記 太 枠 の 内 容 は 電 子 メール 本 文 に 記 載 その 他 はリンク 先 で 容 易 に 確 認 更 新 中 止 が 可 能 な 期 間 が 到 来 する 前 に 通 知 必 要 変 更 時 の 説 明 種 類 を 変 更 するときは 全 ての 基 本 説 明 事 項 を 説 明 利 用 者 からの 申 出 で 変 更 する 場 合 電 気 通 信 事 業 者 の 申 出 で 利 用 者 に 不 利 な 変 更 をする 場 合 は 変 更 され る 基 本 説 明 事 項 を 説 明

10 契 約 後 の 書 面 の 交 付 義 務 9 電 気 通 信 事 業 者 は 電 気 通 信 役 務 契 約 が 成 立 したときは 遅 滞 なく 契 約 書 面 を 作 成 し 交 付 しなければな らない 利 用 者 の 明 示 的 な 承 諾 がある 場 合 には 電 磁 的 方 法 による 交 付 も 可 能 ( 詳 細 後 述 ) 説 明 義 務 と 同 範 囲 の 電 気 通 信 役 務 が 対 象 対 象 範 囲 電 気 通 信 役 務 ではない 付 随 有 償 継 続 役 務 (いわゆるオプションサービス)についても 一 定 の 記 載 が 必 要 法 人 契 約 自 動 締 結 契 約 都 度 契 約 接 続 共 用 契 約 ( 他 の 事 業 者 がまとめて 交 付 ) 契 約 前 に 相 当 の 書 面 を 交 付 した 場 合 ( 初 期 契 約 解 除 が 適 用 されない 場 合 のみ) 一 定 の 変 更 更 新 契 約 は 除 外 基 本 記 載 事 項 個 別 の 契 約 の 内 容 を 明 らかにする 次 の 事 項 1) 基 本 説 明 事 項 ( 電 気 通 信 役 務 の 内 容 料 金 等 ) 媒 介 等 業 務 受 託 者 の 名 称 連 絡 先 等 を 除 く 2) 契 約 を 特 定 するに 足 りる 事 項 ( 契 約 の 成 立 年 月 日 利 用 者 の 氏 名 住 所 等 ) 3) 料 金 の 支 払 時 期 方 法 等 4)サービス 提 供 の 開 始 予 定 時 期 等 5) 付 随 有 償 継 続 役 務 の 内 容 を 明 らかにする 名 称 料 金 変 更 解 除 の 条 件 等 加 えて 左 欄 の 場 合 は 右 欄 の 事 項 が 明 らかにされていることが 必 要 他 の 契 約 を 条 件 として 通 信 料 金 等 が 減 免 され る 場 合 初 期 契 約 解 除 制 度 が 適 用 される 契 約 の 場 合 確 認 措 置 を 講 じている 場 合 減 免 期 間 経 過 前 後 の 総 支 払 額 の 算 定 方 法 ( 図 示 ) 契 約 解 除 できる 期 間 書 面 送 付 の 宛 先 住 所 など 標 準 的 な 手 順 契 約 解 除 に 伴 い 利 用 者 が 支 払 う 金 額 の 算 定 方 法 契 約 解 除 に 伴 い 解 除 されない 付 随 契 約 がある 場 合 は その 旨 及 び 解 除 に 関 する 事 項 等 確 認 措 置 により 契 約 解 除 する 場 合 に 利 用 者 が 支 払 うべき 金 額 の 算 定 方 法 等 確 認 措 置 の 内 容 6) 契 約 書 面 の 内 容 を 十 分 に 読 むべき 旨 料 金 の 減 免 に 相 当 する 経 済 的 利 益 等 (キャッシュ バック 等 )を 提 供 する 場 合 経 済 的 利 益 の 内 容 当 該 利 益 の 提 供 に 条 件 があ る 場 合 はその 条 件 等 変 更 時 の 交 付 記 載 事 項 の 変 更 があった 場 合 に 変 更 の 内 容 等 を 記 載 した 書 面 を 交 付 ( 例 外 あり)

11 契 約 書 面 の 記 載 交 付 方 法 10 記 載 事 項 は8ポイント 以 上 の 大 きさの 文 字 を 用 いなければならない 下 線 を 付 した 事 項 ( 主 要 内 容 )については 一 覧 性 を 持 った 形 で 一 つの 書 面 に 記 載 するものとする それ 以 外 の 事 項 につい ては 別 紙 ( 重 要 事 項 説 明 書 等 も 可 )による 旨 を 記 載 した 上 で 同 封 する 同 時 に 交 付 する 等 により 利 用 者 から 見 て 一 体 性 を 保 つ 形 での 交 付 とする 法 令 により 別 途 書 面 交 付 が 義 務 付 けられている 等 の 付 随 有 償 継 続 役 務 は 一 覧 性 については 最 低 限 の 記 載 で 可 1 基 本 記 載 事 項 ア) 書 面 の 内 容 を 十 分 に 読 むべき 旨 イ) 基 本 説 明 事 項 ( 媒 介 等 業 務 受 託 者 の 名 称 連 絡 先 等 を 除 く ): i. 電 気 通 信 事 業 者 の 名 称 及 び 連 絡 先 等 ii. 電 気 通 信 役 務 の 内 容 A) 名 称 B) 種 類 ( 説 明 義 務 同 様 にどの 区 分 に 当 たるか 分 かるように 記 載 ) C) 品 質 D) 対 応 エリア E) 緊 急 通 報 に 係 る 制 限 青 少 年 フィルタリング その 他 の 通 信 に 係 る 制 限 ( 帯 域 制 限 等 ) iii. 電 気 通 信 役 務 の 料 金 その 他 の 経 費 iv. 期 間 限 定 の 減 免 ( 割 引 )の 条 件 ( 詳 細 は 別 紙 可 ) v. 契 約 変 更 解 約 の 連 絡 先 及 び 方 法 vi. 契 約 変 更 解 約 の 条 件 等 ( 詳 細 は 別 紙 可 ただし 違 約 金 額 は 不 可 ) ウ) 契 約 を 特 定 するに 足 りる 事 項 ( 例 : 契 約 年 月 日 契 約 者 番 号 等 ) エ) 料 金 支 払 いの 時 期 方 法 オ) サービス 提 供 開 始 の 予 定 時 期 カ) 付 随 する 有 料 オプションサービスの 内 容 ( 名 称 料 金 解 約 条 件 等 ) ( 詳 細 は 別 紙 可 ) 2 追 加 的 記 載 内 容 ア) 他 の 契 約 の 締 結 を 条 件 として 通 信 料 金 等 が 減 免 さ れる 場 合 減 免 期 間 経 過 前 後 の 総 支 払 額 の 算 定 方 法 ( 図 示 ) イ) 初 期 契 約 解 除 制 度 が 適 用 される 場 合 次 の 事 項 に ついて 明 らかにすること 契 約 解 除 できる 旨 契 約 解 除 できる 期 間 書 面 送 付 の 宛 先 住 所 など 標 準 的 な 手 順 契 約 解 除 に 伴 い 利 用 者 が 支 払 う 金 額 の 算 定 方 法 特 定 解 除 契 約 ( )がある 場 合 は その 旨 及 び 解 除 に 関 する 事 項 等 ( ) 特 定 解 除 契 約 : 初 期 契 約 解 除 をしても 自 動 的 には 解 約 されない 他 の 契 約 ( 電 気 通 信 事 業 者 が 締 結 又 は 媒 介 等 したもの) ウ) 確 認 措 置 を 講 じている 場 合 確 認 措 置 により 契 約 解 除 する 場 合 に 利 用 者 が 支 払 うべき 金 額 の 算 定 方 法 等 確 認 措 置 の 内 容 エ) 料 金 の 減 免 に 相 当 する 経 済 的 利 益 等 (キャッシュ バック 等 )を 提 供 する 場 合 経 済 的 利 益 の 内 容 当 該 利 益 の 提 供 に 条 件 がある 場 合 はその 条 件 等

12 契 約 書 面 の 例 11 注 : 実 際 に 交 付 する 書 面 においては 8ポイント 以 上 の 大 きさの 文 字 で 記 載 しなければならない

13 ( 参 考 ) 端 末 の 割 賦 販 売 と 通 信 料 金 の 割 引 の 図 示 イメージ 12 機 種 変 更 せず 端 末 を 使 い 続 ける 場 合 端 末 の 割 賦 代 金 通 信 料 金 ( 月 々サポート 等 で 割 引 された 金 額 ) 23 回 割 引 23 回 4 月 24 回 ( 終 了 ) 割 引 24 回 ( 終 了 ) 5 月 月 々サポート 等 による 割 引 が 終 了 通 信 料 金 が 実 質 値 上 げ 月 額 支 払 い 額 が 値 上 がりする 場 合 もあり 割 引 の な い 通 信 料 金 6 月 機 種 変 更 する 場 合 端 末 の 割 賦 代 金 通 信 料 金 ( 月 々サポート 等 で 割 引 された 金 額 ) 23 回 割 引 23 回 24 回 ( 終 了 ) 割 初 回 2 回 3 回 引 6 月 に 機 種 変 更 の 翌 月 の7 月 から な 新 たな 割 賦 契 約 い 通 割 引 の 期 間 がスタート 信 24 回 割 引 割 引 割 引 料 ( 終 了 ) 金 初 回 2 回 3 回 4 月 5 月 6 月 7 月 ( 機 種 変 更 の 翌 月 )

14 オプションの 例 ( 斜 字 は 通 常 は 継 続 的 に 無 料 のもの) 13 主 たる 電 気 通 信 役 務 の 料 金 機 能 に 影 響 するもの 主 たる 電 気 通 信 役 務 の 付 加 的 な 機 能 その 他 付 随 するもの 通 信 系 コンテンツ アプリ 系 セキュリティ サポート 系 その 他 電 気 通 信 事 業 者 が 提 供 媒 介 等 しているもの 継 続 的 な 役 務 移 動 固 定 共 通 通 話 料 割 引 データ 通 信 容 量 の 増 量 ルーター 等 接 続 機 器 の 貸 与 主 に 移 動 系 音 声 通 話 機 能 (MVNO) ネットワークでのフィルタリング 主 に 固 定 系 IPv4アドレスの 追 加 等 移 動 固 定 共 通 留 守 番 電 話 IPv6 転 送 電 話 番 号 表 示 電 子 メール 付 加 機 能 キャッチホン 割 込 通 話 SMS 機 能 (MVNO) 移 動 固 定 共 通 公 衆 無 線 LAN IP 電 話 (MVNO) 主 に 移 動 系 位 置 検 索 リモートロック 主 に 固 定 系 ホームページ 容 量 追 加 移 動 固 定 共 通 動 画 配 信 音 楽 配 信 アプリ 主 に 固 定 系 緊 急 地 震 速 報 移 動 固 定 共 通 遠 隔 サポート セキュリティ 主 に 移 動 系 主 に 固 定 系 端 末 補 償 プログラム PCプロテクション 訪 問 サポート( 継 続 契 約 ) 主 に 移 動 系 クレシ ットサーヒ ス 保 険 主 に 固 定 系 総 合 生 活 サポート ネット 宅 配 サービス 電 子 マネーポイント 還 元 サービス 等 それ 以 外 移 動 固 定 共 通 コレクトコール 番 号 案 内 移 動 固 定 共 通 閲 覧 端 末 販 売 移 動 固 定 共 通 時 報 天 気 予 報 ( 出 典 )ICTサービス 安 心 安 全 研 究 会 消 費 者 保 護 ルールの 見 直 し 充 実 に 関 するWG 第 17 回 会 合 事 務 局 資 料 主 に 固 定 系 出 張 設 定 サポート (1 回 限 り) 移 動 固 定 共 通 付 属 品 アクセサリー グルメ 旅 行 移 動 固 定 共 通 コンテンツ 配 信 主 に 移 動 系 アプリ 等 代 理 店 が 独 自 に 提 供 しているもの - ( 不 明 ) 主 に 固 定 系 セキュリティ クレシ ットサーヒ ス 遠 隔 サポート 出 張 設 定 サポート 主 に 移 動 系 付 属 品 アクセサリー 主 に 固 定 系 家 電 製 品 等 物 販 移 動 固 定 共 通 キャッシュバック

15 契 約 書 面 内 容 の 電 子 交 付 14 (1) 電 子 交 付 が 可 能 な 方 法 次 のいずれかの 方 法 1 印 刷 可 能 な 電 子 メール 2 印 刷 可 能 なウェブサイト( 通 知 又 は 閲 覧 確 認 が 必 要 ) 3 印 刷 できないが 契 約 中 及 び 契 約 終 了 後 3ヶ 月 間 閲 覧 可 能 なウェブサイト ( 通 知 又 は 閲 覧 確 認 が 必 要 )(その 後 掲 載 内 容 の 書 面 を 交 付 した 場 合 はウェブサイト 閉 鎖 可 ) 4 CD 等 の 電 子 媒 体 の 送 付 5 URL 等 及 びそれに 関 する 説 明 の 提 供 電 子 交 付 する 場 合 は それが 契 約 書 面 の 交 付 に 代 えて 行 われる 重 要 なものであることを 利 用 者 が 確 実 に 分 かるようにし なければならない 電 子 交 付 の 承 諾 が 得 られなかった 場 合 に 書 面 交 付 のため 利 用 者 に 過 度 の 負 担 を 求 めることは 不 適 切 法 第 26 条 の2 第 3 項 ( 到 達 時 点 に 関 する 規 定 )は 民 法 第 97 条 の 一 般 原 則 の 考 え 方 に 基 づく URL 及 びそれに 関 する 説 明 を 電 子 メール(SMS 含 む )で 送 付 する 場 合 は URLのクリックの 有 無 は 問 わず 当 該 電 子 メールが 到 達 すれば 法 第 26 条 の2 第 3 項 との 関 係 で 利 用 者 に 到 達 したこととなる (2) 承 諾 の 取 得 等 あらかじめ 選 択 可 能 な 電 子 交 付 方 法 を 提 示 して 書 面 又 は(1)の 方 法 により 利 用 者 の 承 諾 を 取 得 すること 利 用 者 が 承 諾 を 撤 回 した 場 合 は 書 面 で 交 付 すること 電 子 交 付 のみしか 選 択 肢 がないとして 承 諾 を 求 めることは 不 適 切 ただし サービスの 性 質 等 に 応 じ デフォルト を 電 子 交 付 とすることは 可 能 承 諾 取 得 の 対 象 範 囲 ( 承 諾 により 電 子 交 付 するサービスの 範 囲 等 )が 利 用 者 に 分 かるようにした 上 で 署 名 クリック 等 に より 利 用 者 の 能 動 的 な 意 思 表 示 を 受 けることが 必 要 書 面 による 交 付 と 同 様 に 主 要 内 容 については 一 覧 性 を 保 ちつつ 全 体 としては 一 体 性 を 有 した 形 で 閲 覧 可 能 なように することが 求 められる 多 くの 端 末 ブラウザ 等 では8ポイント 相 当 以 上 の 大 きさで 表 示 されるようにすることが 必 要

16 初 期 契 約 解 除 制 度 15 利 用 者 は 契 約 書 面 受 領 後 等 から8 日 間 は 相 手 方 ( 電 気 通 信 事 業 者 )の 合 意 なく 契 約 解 除 できる また 初 期 契 約 解 除 制 度 の 規 定 に 反 する 特 約 は 無 効 とする 対 象 役 務 契 約 解 除 時 に 利 用 者 に 請 求 できる 上 限 額 移 動 通 信 1MNOの 携 帯 電 話 及 び 携 帯 電 話 端 末 インターネット 接 続 サーヒ ス 2MNOの 無 線 インターネット 専 用 サービス 3MVNOの 無 線 インターネット 専 用 サービス 期 間 拘 束 付 き 確 サ 認 ー 措 17 ビ 置 頁 ス は の 参 認 適 照 定 用 を 除 受 外 け た ( ) プ リ ペ イ ド 型 は 対 象 外 1 契 約 解 除 までのサービス 提 供 の 対 価 2サービス 提 供 に 必 要 な 工 事 ( 実 施 済 の 工 事 )に 通 常 要 する 費 用 1 として 総 務 大 臣 が 告 示 2 する 額 固 定 通 信 1FTTHサービス 2CATVインターネットサービス 3 上 記 1 2 向 けのインターネット 接 続 サービス 4DSL 向 けのインターネット 接 続 サービス(DSL 契 約 を 解 除 しないで 変 更 可 能 なもの) 3 契 約 の 締 結 のために 通 常 要 する 費 用 (いわゆる 事 務 手 数 料 ) 1 として 総 務 大 臣 が 告 示 2 する 額 1 当 該 費 用 として 通 常 請 求 されるもの 2 詳 細 は 次 ページ 利 用 者 に 不 利 な 料 金 等 の 変 更 が 含 まれる 変 更 契 約 更 新 契 約 にも 適 用 利 用 者 が 初 期 契 約 解 除 を 行 う 具 体 的 な 方 法 など 制 度 利 用 に 当 たっての 留 意 点 を 新 ガイドライン 案 で 解 説 乗 換 え 元 に 復 帰 することについて 不 利 益 が 予 想 されるにもかかわらず その 内 容 を 説 明 しないこと 又 は 虚 偽 の 説 明 をすることは 事 実 不 告 知 不 実 告 知 の 禁 止 の 規 定 に 抵 触 し 得 る

17 初 期 契 約 解 除 に 伴 う 対 価 請 求 の 上 限 額 を 定 める 告 示 案 の 概 要 16 初 期 契 約 解 除 に 伴 い 利 用 者 が 支 払 うべき 額 ( 対 価 請 求 額 )のうち 工 事 費 用 と 事 務 手 数 料 の 上 限 額 を 規 定 工 事 費 用 (FTTHアクセスサービス) 戸 建 て 住 宅 に 人 員 を 派 遣 して 行 う 工 事 25,000 円 集 合 住 宅 等 に 人 員 を 派 遣 して 行 う 工 事 23,000 円 その 他 の 工 事 ( 人 員 派 遣 なし) 2,000 円 土 日 休 日 の 場 合 は3,000 円 夜 間 深 夜 の 場 合 は10,200 円 を 加 算 可 能 ( 人 員 無 派 遣 の 場 合 は 加 算 不 可 ) (CATVアクセスサービス) 戸 建 て 住 宅 に 人 員 を 派 遣 して 行 う 工 事 18,000 円 集 合 住 宅 等 に 人 員 を 派 遣 して 行 う 工 事 17,000 円 その 他 の 工 事 ( 人 員 派 遣 なし) 2,000 円 事 務 手 数 料 3,000 円 ( 固 定 通 信 移 動 通 信 共 通 ) 上 記 の 上 限 額 以 内 であっても 通 常 の 中 途 解 約 等 で 請 求 している 額 の 方 が 低 い 場 合 は 当 該 額 が 上 限 となる 旨 を 告 示 に 規 定 上 記 のほか 施 行 規 則 に 基 づき 初 期 契 約 解 除 までに 利 用 したサービスの 利 用 料 を 合 理 的 範 囲 内 で 請 求 可 能

18 初 期 契 約 解 除 制 度 の 対 象 範 囲 の 考 え 方 17 固 定 通 信 ( 通 信 サービスと 端 末 が 分 離 ) 販 売 形 態 を 問 わず 苦 情 が 多 い 通 信 サービスだけ 解 約 して 端 末 が 手 元 に 残 っても 不 都 合 が 生 じない 初 期 契 約 解 除 制 度 の 対 象 とする 移 動 通 信 ( 通 信 サービスと 端 末 が 事 実 上 一 体 ) 訪 問 販 売 電 話 勧 誘 苦 情 が 多 い 不 意 打 ち 性 が 高 い 販 売 形 態 ( 突 然 の 勧 誘 ) 端 末 についても 特 定 商 取 引 法 等 により 解 約 可 能 初 期 契 約 解 除 制 度 の 対 象 とする 店 頭 販 売 等 不 意 打 ち 性 が 低 い 販 売 形 態 ( 他 法 では 一 般 的 に 対 象 外 ) 端 末 については 電 気 通 信 事 業 法 の 対 象 外 ( 特 定 商 取 引 法 等 も 訪 問 販 売 電 話 勧 誘 を 対 象 とし 店 頭 販 売 の 端 末 は 解 約 不 可 ) 事 業 者 が 代 替 的 取 組 (= 確 認 措 置 )を 講 じて 認 定 を 受 け た 場 合 に 限 り 初 期 契 約 解 除 に 代 えて 確 認 措 置 を 適 用 電 波 状 況 や 法 令 等 の 遵 守 状 況 を 理 由 として 端 末 を 含 めて 解 約 できる 措 置 不 適 切 な 販 売 による 苦 情 が 多 くなれば 認 定 を 取 り 消 す 一 定 の 期 間 内 に 実 施 状 況 の 評 価 見 直 しを 行 う

19 確 認 措 置 について( 初 期 契 約 解 除 制 度 の 適 用 に 関 する 規 定 ) 18 初 期 契 約 解 除 対 象 として 指 定 される 移 動 通 信 役 務 のうち 電 波 のつながり 具 合 や 事 業 者 による 説 明 等 が 不 十 分 であれば 端 末 も 含 めて 解 約 できる 代 替 的 措 置 ( 確 認 措 置 )が 事 業 者 により 講 じられているものであって 利 用 者 の 利 益 が 保 護 されているとして 認 定 を 受 けた 役 務 については 初 期 契 約 解 除 に 代 えて 確 認 措 置 を 適 用 以 下 の 全 ての 要 件 を 満 たす 措 置 1 サービス 提 供 開 始 日 から8 日 間 利 用 場 所 状 況 ( 電 波 状 況 ) 及 び 法 令 等 の 遵 守 状 況 の 確 認 が 可 能 2 確 認 した 利 用 場 所 状 況 について 十 分 でないときは 関 連 契 約 を 解 除 可 能 電 気 通 信 役 務 の 契 約 付 随 する 有 償 継 続 役 務 の 契 約 及 び 端 末 の 契 約 等 3 事 業 者 があらかじめ 定 めた 基 準 に 遵 守 状 況 が 適 合 しないとき は 利 用 者 が 関 連 契 約 を 解 除 可 能 事 業 者 による 説 明 等 が 不 十 分 な 場 合 を 想 定 4 上 記 2 3の 解 除 に 伴 い 利 用 者 が 支 払 うべき 金 額 が サービス 提 供 の 対 価 に 法 定 利 率 による 遅 延 損 害 金 を 加 えた 額 を 超 えない 初 期 契 約 解 除 と 異 なり 事 務 手 数 料 の 負 担 は 不 要 5 提 供 条 件 の 説 明 ( 説 明 義 務 )により 確 認 措 置 に 関 す る 事 項 を 説 明 確 認 措 置 指 定 された 対 象 サービスであっても 初 期 契 約 解 除 が 適 用 されない 場 合 利 用 場 所 状 況 や 遵 守 状 況 についての 確 認 措 置 を 講 じている 役 務 であって 利 用 者 利 益 が 保 護 されているものとして 総 務 大 臣 が 認 定 する 電 気 通 信 役 務 の 契 約 を 締 結 した 場 合 認 定 制 度 の 運 用 1 利 用 者 利 益 保 護 の 観 点 から 主 に 店 舗 販 売 等 について 認 定 することを 想 定 2 利 用 者 利 益 の 保 護 に 支 障 がある 場 合 等 は 認 定 取 消 し 可 確 認 措 置 以 外 で 初 期 契 約 解 除 を 適 用 除 外 する 場 合 : 1) 書 面 交 付 義 務 の 適 用 がない 場 合 ( 法 人 契 約 自 動 締 結 契 約 軽 微 変 更 のみの 契 約 等 の 場 合 ) 2) 利 用 者 申 出 による 利 用 者 に 不 利 でない 変 更 契 約 の 場 合 3) 変 更 契 約 又 は 契 約 の 更 新 の 場 合 で 料 金 等 以 外 の 事 項 に 変 更 が あったとき

20 不 実 告 知 等 の 禁 止 勧 誘 継 続 行 為 の 禁 止 19 電 気 通 信 事 業 者 代 理 店 が 次 の 行 為 をすることを 禁 止 : 1 契 約 の 重 要 事 項 について 故 意 に 事 実 を 告 げず 又 は 事 実 でないことを 告 げる 行 為 ( 不 実 告 知 等 ) 2 求 められない 勧 誘 を 継 続 する 行 為 ( 勧 誘 継 続 行 為 ) 対 象 範 囲 事 実 不 告 知 不 実 告 知 説 明 義 務 対 象 の 電 気 通 信 役 務 と 同 じ 法 人 契 約 利 用 者 利 益 に 支 障 を 生 じない 軽 微 変 更 をする 契 約 は 勧 誘 継 続 行 為 禁 止 から 除 外 契 約 に 関 する 事 項 であって 利 用 者 の 判 断 に 影 響 を 及 ぼす 重 要 なものについて 故 意 に 事 実 を 伝 えないこと 及 び 事 実 と 異 なる 虚 偽 の 説 明 を 行 うことを 禁 止 実 際 には 通 常 価 格 である 料 金 をキャンペーン 価 格 であると 伝 える 行 為 初 期 契 約 解 除 が 適 用 されるにもかか わらず 適 用 がないと 伝 える 行 為 現 在 利 用 しているサービスが 終 了 予 定 であるかのような 虚 偽 の 説 明 をする 行 為 等 は 不 適 切 勧 誘 継 続 行 為 勧 誘 の 形 態 にかかわらず 電 気 通 信 役 務 の 契 約 を 締 結 しない 旨 の 意 思 あるいは 勧 誘 を 引 き 続 き 受 けること を 希 望 しない 意 思 を 表 示 した 場 合 勧 誘 をした 事 業 者 又 は 代 理 店 がその 同 一 の 電 気 通 信 役 務 の 契 約 の 勧 誘 を 継 続 することを 禁 止 利 用 者 から お 断 りします 結 構 です 迷 惑 です などの 意 思 表 示 があった 場 合 の 再 度 の 勧 誘 が 不 適 切 利 用 者 からの 拒 否 の 意 思 の 範 囲 ( 役 務 事 業 者 等 )は その 意 思 をどのように 具 体 的 に 示 したかという 事 実 に より 判 断 されるため 慎 重 に 対 処 することが 望 ましい

21 代 理 店 ( 媒 介 等 業 務 受 託 者 )に 対 する 指 導 等 の 措 置 20 電 気 通 信 事 業 者 に 対 し 媒 介 等 業 務 の 適 切 かつ 確 実 な 遂 行 を 確 保 するため 媒 介 等 業 務 受 託 者 への 指 導 等 の 措 置 を 行 うことを 義 務 付 ける 電 気 通 信 事 業 者 は 次 の 各 措 置 を 講 じる 必 要 二 次 以 下 の 代 理 店 でも 同 様 の 措 置 が 講 じられる 必 要 1 媒 介 等 業 務 ( 以 下 業 務 )を 適 正 かつ 確 実 に 遂 行 できる 能 力 を 有 する 者 に 委 託 するための 措 置 2 業 務 の 実 施 状 況 を 監 督 する 責 任 者 の 選 任 3 業 務 手 順 等 文 書 ( 適 切 な 誘 引 の 手 段 に 関 する 記 載 を 含 む)の 作 成 研 修 の 実 施 等 代 理 店 独 自 のオプションについて 内 容 を 記 載 した 書 面 を 交 付 するといった 手 段 の 記 載 が 手 順 等 文 書 に 必 要 ( 交 付 方 法 は 書 面 交 付 義 務 を 参 考 別 途 の 書 面 でも 可 ) 電 気 通 信 事 業 者 の 報 告 義 務 電 気 通 信 事 業 者 業 務 が 適 切 に 行 われない 場 合 であって 利 用 者 に 重 大 な 影 響 が 及 ぶおそれがあるとき 4 業 務 の 実 施 状 況 の 確 認 検 証 必 要 に 応 じた 改 善 等 5 利 用 者 からの 苦 情 の 適 切 かつ 迅 速 な 処 理 報 告 受 託 者 情 報 ( 名 称 住 所 等 受 託 者 を 特 定 するために 必 要 な 情 報 ) 6 業 務 が 適 切 に 行 われない 場 合 に 業 務 の 中 止 他 の 適 切 な 者 への 速 やかな 委 託 業 務 の 委 託 契 約 の 変 更 又 は 解 除 等 7 各 措 置 の 適 正 かつ 確 実 な 実 施 のための 委 託 状 況 の 把 握 総 務 大 臣 報 告 された 受 託 者 情 報 を 必 要 な 場 合 に 他 の 事 業 者 等 に 提 供 することも 検 討

22 各 行 政 規 律 の 担 保 措 置 21 各 行 政 規 律 に 違 反 した 電 気 通 信 事 業 者 代 理 店 に 対 しては 報 告 徴 収 等 を 行 い 違 反 が 確 認 された 場 合 には 行 政 指 導 により 改 善 を 促 した 上 で それでもなお 改 善 が 見 られない 場 合 は 業 務 改 善 命 令 等 による 是 正 を 行 うことを 想 定 執 行 のイメージ 違 反 が 確 認 された 場 合 改 善 が 見 ら れない 場 合 命 令 に 従 わ ない 場 合 報 告 徴 収 等 行 政 指 導 業 務 改 善 命 令 等 罰 則 200 万 円 以 下 の 罰 金 書 面 交 付 義 務 違 反 に 対 しては 直 罰 (30 万 円 以 下 の 罰 金 )も 科 される 各 行 政 規 律 の 対 象 説 明 義 務 書 面 の 交 付 義 務 不 実 告 知 等 の 禁 止 勧 誘 継 続 行 為 の 禁 止 代 理 店 に 対 する 指 導 等 の 措 置 義 務 電 気 通 信 事 業 者 代 理 店 - - 参 考 : 民 事 的 規 律 の 対 象 初 期 契 約 解 除 制 度 ( 民 事 効 ) -

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料 第 3 回 制 度 設 計 専 門 会 合 事 務 局 提 出 資 料 ~ 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )の 概 要 について~ 平 成 27 年 12 月 4 日 ( 金 ) 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )で 整 備 する の 目 次 1. 需 要 家 への 適 切 な 情 報 提 供 (1) 一 般 的 な 情 報 提 供 (2) 契

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保 県 契 約 における 適 正 な 労 働 条 件 の 確 保 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 県 契 約 において 当 該 県 契 約 に 基 づく 業 務 に 関 わる 労 働 者 の 適 正 な 労 働 条 件 を 確 保 し もって 労 働 者 の 生 活 の 安 定 を 図 り 公 共 工 事 及 び 公 共 サービス の 質 の 向 上 に 資 するために

More information

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平 個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 1 消 費 税 率 10%の 引 上 げ 時 期 が 平 成 29 年 4 月 1 日 へ 変 更 されたことに 伴 い 消 費 税 率 の 引 上 げによる 住 宅 投 資 への 影 響 の 平 準 化 及 び 緩 和 の 推 進 のため 次 に 掲 げる 住 宅 取 得 等 に 係 る 措 置 について 適

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

平 均 賃 金 を 支 払 わなければならない この 予 告 日 数 は 平 均 賃 金 を 支 払 った 日 数 分 短 縮 される( 労 基 法 20 条 ) 3 試 用 期 間 中 の 労 働 者 であっても 14 日 を 超 えて 雇 用 された 場 合 は 上 記 2の 予 告 の 手 続

平 均 賃 金 を 支 払 わなければならない この 予 告 日 数 は 平 均 賃 金 を 支 払 った 日 数 分 短 縮 される( 労 基 法 20 条 ) 3 試 用 期 間 中 の 労 働 者 であっても 14 日 を 超 えて 雇 用 された 場 合 は 上 記 2の 予 告 の 手 続 (7) 就 業 規 則 の 必 要 記 載 事 項 必 ず 記 載 しなければならない 事 項 ( 労 基 法 89 条 1 号 ~3 号 ) 1 始 業 終 業 時 刻 休 憩 時 間 休 日 休 暇 交 替 制 勤 務 をさせる 場 合 は 就 業 時 転 換 に 関 する 事 項 2 賃 金 の 決 定 計 算 及 び 支 払 の 方 法 賃 金 の 締 切 り 及 び 支 払 の 時 期 並

More information

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上 オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せの 公 示 次 のとおり オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せを 実 施 します 平 成 28 年 5 月 27 日 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 総 務 部 長 畔 柳 健 二 1 調 達 内 容 (1) 調 達 件 名 平 成 28 年 度 共 用 書 庫 機 密 文 書 廃 棄 ( 未 開 封 溶

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務 職 場 積 立 NISAに 関 するガイドライン 第 1 章 総 則 1. 制 定 の 趣 旨 NISA 推 進 連 絡 協 議 会 は NISA 推 進 連 絡 協 議 会 に 参 加 する 業 界 団 体 等 に 属 する 金 融 商 品 取 引 業 者 及 び 金 融 機 関 等 ( 以 下 NISA 取 扱 業 者 という )が 取 り 扱 う 職 場 積 立 NISAについて 適 正 かつ

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし 3 会 計 基 準 の 見 直 しの 主 な 内 容 (1) 借 入 金 借 入 金 制 度 を 廃 止 し 建 設 又 は 改 良 に 要 する 資 金 に 充 てるための 企 業 債 及 び 一 般 会 計 又 は 他 の 特 別 会 計 からの 長 期 借 入 金 は に 計 上 することとなりまし た に 計 上 するに 当 たり 建 設 又 は 改 良 等 に 充 てられた 企 業 債 及

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

Microsoft Word - ★HP版平成27年度検査の結果

Microsoft Word - ★HP版平成27年度検査の結果 平 成 7 年 度 検 査 結 果 について () 検 査 体 制 等 農 政 部 農 地 整 備 課 の 検 査 員 名 以 上 により 土 地 改 良 区 等 あたり 日 間 から 日 間 実 施 しました 農 業 振 興 事 務 所 の 土 地 改 良 区 指 導 担 当 職 員 及 び 関 係 市 町 職 員 が 立 会 いました () 検 査 件 数 定 期 検 査 8( 土 地 改 良

More information

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 長 渡 邊 政 義 1. 業 務 概 要

More information

●労働基準法等の一部を改正する法律案

●労働基準法等の一部を改正する法律案 第 一 八 九 回 参 第 六 号 労 働 基 準 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 労 働 基 準 法 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 労 働 基 準 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 四 十 九 号 )の 一 部 を 次 のように 改 正 する 第 三 十 五 条 第 一 項 中 少 くとも を 少 なくとも に 改 め 休 日 を の 下 に 直 前 の 休

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た 市 民 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た た め, 生 活 が 著 し く 困 難

More information

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 程 平 成 19 年 3 月 30 日 制 定 改 正 平 成 19 年 9 月 10 日 平 成 20 年 3 月 25 日 平 成 21 年 1 月 29 日 平 成 21 年 9 月 3 日 平 成 21 年 11 月 27 日 平 成 23 年 3 月 30 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領 スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 本 要 領 は スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 を 委 託 する 事 業 者 を 選 定 するに 当 たり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 1 業 務 の 概 要 (1)

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知)

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知) 27 文 科 初 第 1593 号 平 成 28 年 3 月 22 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 教 育 委 員 会 各 指 定 都 市 教 育 委 員 会 殿 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 構 造 改 革 特 別 区 域 法 第 12 条 第 1 項 の 認 定 を 受 けた 地 方 公 共 団 体 の 長 文 部 科 学 省 初 等 中 等

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464>

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464> 5. 滋 賀 県 建 設 工 事 監 督 要 領 5-1 滋 賀 県 工 事 監 督 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 滋 賀 県 建 設 工 事 執 行 規 則 ( 昭 和 58 年 4 月 20 日 滋 賀 県 規 則 第 30 号 以 下 執 行 規 則 という )に 定 めるもののほか 県 が 施 行 する 請 負 工 事 の 監 督 について 必 要 な 事 項 を 定

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領 平 成 7 年 度 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 交 付 申 請 書 等 作 成 提 出 要 領 交 付 申 請 等 に 当 たっては 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 取 扱 要 領 ( 以 下 取 扱 要 領 という ) も 参 照 の 上 以 下 の 関 係 書 類 を 作 成 し 各 大 学 短

More information

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8>

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8> 入 札 公 告 をご 覧 いただく 前 に ( 公 告 概 要 のお 知 らせ) この 度 公 告 する 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 の 主 な 内 容 は 以 下 のとおりです ( 入 札 公 告 本 文 は このお 知 らせの 後 段 に 掲 載 しております ) 一. 業 務 内 容 等 について 1 業 務 名 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 2 履 行 期

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

第 5 条 ( 有 効 期 間 ) 1. 本 サービスの 有 効 期 間 は 当 社 が 指 定 した 日 をもって 開 始 とし 当 該 サービス 対 象 物 件 に 入 居 する 契 約 が 終 了 した 日 をもって 終 了 とします 2. 既 に 入 居 している 住 戸 が 新 たにサービ

第 5 条 ( 有 効 期 間 ) 1. 本 サービスの 有 効 期 間 は 当 社 が 指 定 した 日 をもって 開 始 とし 当 該 サービス 対 象 物 件 に 入 居 する 契 約 が 終 了 した 日 をもって 終 了 とします 2. 既 に 入 居 している 住 戸 が 新 たにサービ コンシェルジュサービス 会 員 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 適 用 関 係 ) 1.この 会 員 規 約 は 株 式 会 社 三 ラージ( 以 下 当 社 といいます )が 株 式 会 社 アクトコ ールを 通 じて 運 営 するコンシェルジュサービス( 以 下 本 サービス といいます )の 提 供 及 びその 利 用 に 関 して 適 用 されます( 以 下 会 員 規 約 といいます

More information

ていることから それに 先 行 する 形 で 下 請 業 者 についても 対 策 を 講 じることとしまし た 本 県 としましては それまでの 間 に 未 加 入 の 建 設 業 者 に 加 入 していただきますよう 28 年 4 月 から 実 施 することとしました 問 6 公 共 工 事 の

ていることから それに 先 行 する 形 で 下 請 業 者 についても 対 策 を 講 じることとしまし た 本 県 としましては それまでの 間 に 未 加 入 の 建 設 業 者 に 加 入 していただきますよう 28 年 4 月 から 実 施 することとしました 問 6 公 共 工 事 の 3 月 1 日 ( 火 )HP 公 表 基 本 関 係 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 に 関 する 想 定 問 答 問 1 社 会 保 険 等 とは 何 か 社 会 保 険 ( 健 康 保 険 及 び 厚 生 年 金 保 険 )と 労 働 保 険 ( 雇 用 保 険 )を 指 します 問 2 どのような 場 合 でも 元 請 と 未 加 入 業 者 との 一 次 下 請 契 約 が 禁 止

More information

基発第0930001号

基発第0930001号 ( 別 添 1) ( 一 般 労 働 者 用 ; 常 用 有 期 雇 用 型 ) 殿 労 働 条 件 通 知 書 事 業 場 名 称 所 在 地 使 用 者 職 氏 名 年 月 日 契 約 期 間 期 間 の 定 めなし 期 間 の 定 めあり( 年 月 日 ~ 年 月 日 ) 以 下 は 契 約 期 間 について 期 間 の 定 めあり とした 場 合 に 記 入 1 契 約 の 更 新 の 有

More information

第 4 条 (1) 使 用 者 は 2 年 を 超 えない 範 囲 内 で( 期 間 制 勤 労 契 約 の 反 復 更 新 等 の 場 合 は その 継 続 勤 労 した 総 期 間 が2 年 を 超 えない 範 囲 内 で) 期 間 制 勤 労 者 を 使 用 することができる ただ し 次 の

第 4 条 (1) 使 用 者 は 2 年 を 超 えない 範 囲 内 で( 期 間 制 勤 労 契 約 の 反 復 更 新 等 の 場 合 は その 継 続 勤 労 した 総 期 間 が2 年 を 超 えない 範 囲 内 で) 期 間 制 勤 労 者 を 使 用 することができる ただ し 次 の 期 間 制 及 び 短 時 間 勤 労 者 保 護 等 に 関 する 法 律 ( 制 定 2006.12.21) ( 法 律 第 12469 号 2014.3.18, 一 部 改 正 ) 翻 訳 : 新 谷 眞 人 日 本 大 学 法 学 部 教 授 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 法 律 は 期 間 制 勤 労 者 及 び 短 時 間 勤 労 者 に 対 する 不 合 理 な

More information

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター 建 築 物 調 査 業 務 約 款 ( 趣 旨 ) 第 1 条 建 築 物 調 査 申 請 者 ( 以 下 甲 という ) 及 び 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター( 以 下 乙 という )は エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 以 下 法 という ) 第 76

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63>

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63> 株 式 会 社 確 認 サービス 登 録 建 築 物 調 査 機 関 業 務 規 程 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 趣 旨 第 2 条 適 用 範 囲 第 3 条 基 本 方 針 第 2 章 建 築 物 調 査 の 業 務 を 実 施 する 時 間 及 び 休 日 に 関 する 事 項 第 4 条 建 築 物 調 査 の 業 務 を 行 う 時 間 及 び 休 日 第 3 章 事 業 所

More information

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業 安 来 運 動 公 園 管 理 業 務 仕 様 書 る 安 来 運 動 公 園 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び そ の 範 囲 等 は こ の 仕 様 書 に よ ( 有 料 公 園 施 設 に 関 す る 事 項 ) 1 施 設 の 概 要 1 所 在 地 安 来 市 吉 岡 町 450 番 地 2 面 積 46,614m2 3 概 要 区 分 面 積 等 区 分

More information

< 現 在 の 我 が 国 D&O 保 険 の 基 本 的 な 設 計 (イメージ)> < 一 般 的 な 補 償 の 範 囲 の 概 要 > 請 求 の 形 態 会 社 の 役 員 会 社 による 請 求 に 対 する 損 免 責 事 由 の 場 合 に 害 賠 償 請 求 は 補 償 されず(

< 現 在 の 我 が 国 D&O 保 険 の 基 本 的 な 設 計 (イメージ)> < 一 般 的 な 補 償 の 範 囲 の 概 要 > 請 求 の 形 態 会 社 の 役 員 会 社 による 請 求 に 対 する 損 免 責 事 由 の 場 合 に 害 賠 償 請 求 は 補 償 されず( 別 紙 2 会 社 役 員 賠 償 責 任 保 険 (D&O 保 険 )の 実 務 上 の 検 討 ポイント 第 1 会 社 役 員 賠 償 責 任 保 険 (D&O 保 険 )の 概 要 会 社 役 員 賠 償 責 任 保 険 ( 以 下 D&O 保 険 ) とは 保 険 契 約 者 である 会 社 と 保 険 者 である 保 険 会 社 の 契 約 により 被 保 険 者 とされている 役 員

More information

マネジメントシステム 認 証 規 則 目 次 1 章 総 則 1.1 一 般 2 章 マネジメントシステムの 登 録 2.1 一 般 2.2 登 録 原 簿 2.3 登 録 証 書 2.4 登 録 マークの 使 用 及 び 認 証 の 引 用 2.5 登 録 維 持 2.6 登 録 継 続 2.7

マネジメントシステム 認 証 規 則 目 次 1 章 総 則 1.1 一 般 2 章 マネジメントシステムの 登 録 2.1 一 般 2.2 登 録 原 簿 2.3 登 録 証 書 2.4 登 録 マークの 使 用 及 び 認 証 の 引 用 2.5 登 録 維 持 2.6 登 録 継 続 2.7 改 訂 番 号 7 承 認 日 2015.09.10 マネジメントシステム 認 証 規 則 制 定 日 2007 年 10 月 12 日 日 本 海 事 協 会 マネジメントシステム 認 証 規 則 目 次 1 章 総 則 1.1 一 般 2 章 マネジメントシステムの 登 録 2.1 一 般 2.2 登 録 原 簿 2.3 登 録 証 書 2.4 登 録 マークの 使 用 及 び 認 証 の 引

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

独立行政法人国立病院機構

独立行政法人国立病院機構 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 仙 台 医 療 センターにおける 医 薬 品 等 の 使 用 成 績 調 査 特 定 使 用 成 績 調 査 及 び 副 作 用 感 染 症 報 告 その 他 の 受 託 研 究 の 実 施 に 関 する 標 準 業 務 手 順 書 平 成 27 年 8 月 3 日 第 8 版 第 1 章 総 則 1. 目 的 と 適 用 範 囲 この 標 準 業 務

More information

はファクシミリ 装 置 を 用 いて 送 信 し 又 は 訪 問 する 方 法 により 当 該 債 務 を 弁 済 す ることを 要 求 し これに 対 し 債 務 者 等 から 直 接 要 求 しないよう 求 められたにもかか わらず 更 にこれらの 方 法 で 当 該 債 務 を 弁 済 するこ

はファクシミリ 装 置 を 用 いて 送 信 し 又 は 訪 問 する 方 法 により 当 該 債 務 を 弁 済 す ることを 要 求 し これに 対 し 債 務 者 等 から 直 接 要 求 しないよう 求 められたにもかか わらず 更 にこれらの 方 法 で 当 該 債 務 を 弁 済 するこ 求 償 権 の 管 理 回 収 に 関 する 事 例 研 究 (その2) - 平 成 23 年 度 求 償 権 管 理 回 収 等 事 務 研 修 会 から- 農 業 第 二 部 前 号 に 引 き 続 き 昨 年 9 月 に 開 催 された 求 償 権 管 理 回 収 等 事 務 研 修 会 で 求 償 権 の 管 理 回 収 事 例 研 究 として 掲 げられたテーマから4つの 事 例 について

More information

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱 千 葉 市 耐 震 改 修 費 補 助 事 業 要 綱 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 震 による 住 宅 の 倒 壊 等 の 被 害 から 市 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 するため 住 宅 の 耐 震 改 修 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め 耐 震 改 修 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 することにより

More information

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同 半 田 市 立 学 校 職 員 に 係 る 自 家 用 自 動 車 の 公 務 使 用 に 関 する 取 扱 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 公 務 の 円 滑 な 執 行 に 資 するため 半 田 市 立 学 校 に 勤 務 する 県 費 負 担 教 職 員 ( 以 下 学 校 職 員 という )が 出 張 に 際 し 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 ( 昭 和

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

国 税 クレジットカード 納 付 の 創 設 国 税 のクレジットカード 納 付 については マイナンバー 制 度 の 活 用 による 年 金 保 険 料 税 に 係 る 利 便 性 向 上 に 関 するアクションプログラム( 報 告 書 ) においてその 導 入 の 方 向 性 が 示 されている

国 税 クレジットカード 納 付 の 創 設 国 税 のクレジットカード 納 付 については マイナンバー 制 度 の 活 用 による 年 金 保 険 料 税 に 係 る 利 便 性 向 上 に 関 するアクションプログラム( 報 告 書 ) においてその 導 入 の 方 向 性 が 示 されている 平 成 28 年 度 改 正 関 係 資 料 ( 納 税 環 境 整 備 関 係 ) 国 税 クレジットカード 納 付 の 創 設 国 税 のクレジットカード 納 付 については マイナンバー 制 度 の 活 用 による 年 金 保 険 料 税 に 係 る 利 便 性 向 上 に 関 するアクションプログラム( 報 告 書 ) においてその 導 入 の 方 向 性 が 示 されている ( 参 考 )

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 本 規 約 の 目 的 ) 第 1 条 エヌ ティ ティ コミュニケーションズ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は この おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 ( 料 金 表 を 含 みます 以 下 本 規 約 といいます )を 定 め おまかせ!ホームページ 制 作

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825581468175938A955B895E93AE82CC8B4B90A7817682C982C282A282C42E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825581468175938A955B895E93AE82CC8B4B90A7817682C982C282A282C42E646F6378> 資 料 6 ( 平 成 26 年 3 月 11 日 資 料 ) 投 票 運 動 の 規 制 について 選 挙 運 動 については 公 職 選 挙 法 の 規 定 により 規 制 されていますが 条 例 に 基 づく 住 民 投 票 については 公 職 選 挙 法 の 規 定 が 適 用 されないことから 選 挙 のような 制 限 を 加 えず 可 能 な 限 り 自 由 としている 自 治 体 が

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

1 光 回 線 工 事 1 2 光 回 線 工 事 光 提 供 機 器 02 02 04 05 05 05 光 回 線 工 事 内 容 説 明 本 参 考 回 線 工 事 間 機 器 設 置 場 所 検 討 3 4 5 宅 内 配 線 端 末 機 器 等 準 備 提 携 申 込 06 07 11 1

1 光 回 線 工 事 1 2 光 回 線 工 事 光 提 供 機 器 02 02 04 05 05 05 光 回 線 工 事 内 容 説 明 本 参 考 回 線 工 事 間 機 器 設 置 場 所 検 討 3 4 5 宅 内 配 線 端 末 機 器 等 準 備 提 携 申 込 06 07 11 1 1 光 回 線 工 事 1 2 光 回 線 工 事 光 提 供 機 器 02 02 04 05 05 05 光 回 線 工 事 内 容 説 明 本 参 考 回 線 工 事 間 機 器 設 置 場 所 検 討 3 4 5 宅 内 配 線 端 末 機 器 等 準 備 提 携 申 込 06 07 11 11 12 13 1 2 3 6 7 8 9 13 安 心 15 契 約 内 容 確 認 変 更 光 重

More information

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 美 作 市 防 犯 カメラ 設 置 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 地 域 の 防 犯 活 動 を 推 進 し 安 全 安 心 のまちづくりの 実 現 を 図 るため 犯 罪 等 の 防 止 を 目 的 に 防 犯 カメラの 設 置 を 行 う 住 民 団 体 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において その 設 置 に 要 する 経 費

More information

郵 便 約 款 の 変 更 の 認 可 申 請 の 概 要 及 び 審 査 結 果 ( 本 人 限 定 受 取 郵 便 のサービス 内 容 の 追 加 ) 平 成 21 年 3 月 2 日 総 務 省 1 変 更 の 認 可 申 請 の 概 要 (1) 変 更 の 趣 旨 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 ( 以 下 収 益 移 転 防 止 法 という ) が 平 成

More information

西関東書式

西関東書式 No.1 件 名 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 金 の 誤 支 給 助 成 額 計 算 時 に 象 者 の 加 入 保 険 情 報 を 確 認 し な か っ た た め に 計 算 を 誤 り 過 払 い が 発 生 し た も の < 過 払 い 金 額 76,002 円 > 職 員 の 計 算 時 の 確 認 不 足 象 者 に 経 緯 を 説 明 し お 詫 び し ま し

More information

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること 大 好 きポイント コンサドーレ 札 幌 サービス 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は フェリカポケットマーケティング 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が 発 行 する 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カ ード 及 びポイントサービスの 利 用 条 件 について 定 めます 2. 利 用 者 が 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カードの 利 用

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

●電力自由化推進法案

●電力自由化推進法案 第 一 八 五 回 参 第 二 号 電 力 自 由 化 推 進 法 案 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 三 条 ) 第 二 章 電 力 自 由 化 の 基 本 方 針 ( 第 四 条 - 第 九 条 ) 第 三 章 電 力 自 由 化 推 進 本 部 ( 第 十 条 - 第 十 九 条 ) 附 則 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 平 成 二 十

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3232944E937890C590A789FC90B38FDA8DD72E747874>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3232944E937890C590A789FC90B38FDA8DD72E747874> 平 成 22 年 度 税 制 改 正 [ 詳 細 ] 法 人 税 関 連 の 改 正 グループ 内 取 引 等 に 係 る 税 制 対 象 となる 100%グループ 内 法 人 とは 完 全 支 配 関 係 ( 原 則 として 発 行 済 株 式 の 全 部 を 直 接 又 は 間 接 に 保 有 する 関 係 )のある 法 人 をいいます (1)100%グループ 内 の 法 人 間 の 資 産 の

More information

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 育 児 休 業 等 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 3 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 程 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 37 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 国

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

Taro-契約条項(全部)

Taro-契約条項(全部) 糧 食 品 売 買 契 約 条 項 ( 総 則 ) 第 1 条 甲 及 び 乙 は 契 約 書 記 載 の 糧 食 品 売 買 契 約 に 関 し 契 約 書 及 び こ の 契 約 条 項 に 基 づ き 乙 は 甲 の 示 し た 規 格 仕 様 又 は 見 本 品 同 等 の 糧 食 品 ( 以 下 契 約 物 品 と い う ) を 納 入 期 限 ( 以 下 納 期 と い う ) ま で

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

Taro-29職員退職手当支給規程

Taro-29職員退職手当支給規程 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 付 け 1 7 水 研 本 第 2 0 5 8 号 改 正 平 成 1 8 年 1 0 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 0 7 7 号 改 正 平 成 1 9 年 4 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 7 8 0 号 改 正 平 成

More information

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 ( 以 下 本 会 とう ) と 称 ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 会 は 主 たる 事 務 所 を 宮 崎 県 宮 崎 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条

More information

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 土 佐 市 住 宅 耐 震 改 修 費 等 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 28 年 5 月 13 日 平 成 28 年 要 綱 第 44 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 既 存 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 り 地 震 発 生 時 の 住 宅 の 倒 壊 等 によ る 被 害 を 軽 減 することを 目 的 とし 土 佐 市 にある 既 存 住 宅 の 耐

More information

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 5 月 24 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐

More information

現 行 工 業 地 域 準 工 業 地 域 商 業 地 域 近 隣 商 業 地 域 改 正 後 準 工 業 地 域 ( 特 別 業 務 地 区 ( 第 2 種 ) 及 び 指 定 集 積 区 域 を 除 く) 近 隣 商 業 地 域 2 / 7

現 行 工 業 地 域 準 工 業 地 域 商 業 地 域 近 隣 商 業 地 域 改 正 後 準 工 業 地 域 ( 特 別 業 務 地 区 ( 第 2 種 ) 及 び 指 定 集 積 区 域 を 除 く) 近 隣 商 業 地 域 2 / 7 岸 和 田 市 環 境 保 全 条 例 の 一 部 改 正 について 1. 改 正 の 背 景 岸 和 田 市 環 境 保 全 条 例 ( 以 下 条 例 という )では 日 照 障 害 により 近 隣 の 生 活 環 境 に 支 障 を 及 ぼさないことを 目 的 に 建 物 高 さに 対 して 規 制 を 定 めております この 規 制 は 建 築 基 準 法 に 定 める 日 影 規 制 より

More information

3 手 続 等 (1) 参 加 資 格 の 審 査 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 参 加 しようとする 者 は アからエまでに 定 めるところにより 2に 掲 げ る 資 格 を 有 するかどうかの 審 査 を 申 請 しなければならない なお 審 査 を 行 ったときは 審 査 結 果 を

3 手 続 等 (1) 参 加 資 格 の 審 査 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 参 加 しようとする 者 は アからエまでに 定 めるところにより 2に 掲 げ る 資 格 を 有 するかどうかの 審 査 を 申 請 しなければならない なお 審 査 を 行 ったときは 審 査 結 果 を 新 エネルギー 等 率 先 導 入 推 進 事 業 による 昭 和 新 山 公 衆 トイレ 太 陽 光 発 電 等 導 入 事 業 実 施 説 明 書 1 事 業 概 要 (1) 業 務 名 新 エネルギー 等 率 先 導 入 推 進 事 業 による 昭 和 新 山 公 衆 トイレ 太 陽 光 発 電 等 導 入 事 業 (2) 業 務 の 目 的 及 び 内 容 道 有 施 設 への 率 先 した

More information

一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 御 中 依 頼 人 氏 名 平 成 年 月 日 印 登 録 支 援 専 門 家 委 嘱 ( 初 回 委 嘱 )の 依 頼 について(GL5 項 (2)) 私 は 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン 第 5

一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 御 中 依 頼 人 氏 名 平 成 年 月 日 印 登 録 支 援 専 門 家 委 嘱 ( 初 回 委 嘱 )の 依 頼 について(GL5 項 (2)) 私 は 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン 第 5 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン の 利 用 を 考 えら れている 皆 様 へ 大 分 県 弁 護 士 会 平 成 28 年 4 月 14 日 に 発 生 し,その 後 も 断 続 的 に 発 生 している 熊 本, 大 分 の 地 震 により 被 災 された 方 に 対 して, 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 大 分 県 においては,

More information

プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 改 廃 履 歴 版 数 制 定 改 定 日 改 訂 箇 所 改 訂 理 由 備 考 1.0 2009 年 8 月 26 日 初 版 制 定 2.0 2011 年 7 月 1 日 JIPDEC プライバシーマーク 制 度 基 本

プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 改 廃 履 歴 版 数 制 定 改 定 日 改 訂 箇 所 改 訂 理 由 備 考 1.0 2009 年 8 月 26 日 初 版 制 定 2.0 2011 年 7 月 1 日 JIPDEC プライバシーマーク 制 度 基 本 プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 (V2.0) 制 定 日 :2009 年 8 月 26 日 改 訂 日 :2013 年 4 月 1 日 一 般 社 団 法 人 日 本 印 刷 産 業 連 合 会 プライバシーマーク 審 査 センター プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 改 廃 履 歴 版 数 制 定 改 定 日 改 訂 箇

More information

Speed突破!Premium問題集 基本書サンプル

Speed突破!Premium問題集 基本書サンプル は じ め に 合 格 (うかる) 勉 強 とは 1 試 験 に 合 格 するのに 絶 対 的 に 必 要 なことは 問 いに 正 しく 答 えることである このあたりまえのことを 考 えたこと 有 りますか 2 試 験 問 題 の 出 題 (= 作 問 )の 仕 方 から 勉 強 方 法 を 考 える 択 一 試 験 では 必 ず 正 誤 が 問 われるのでついつい 思 考 が 二 者 択 一 的

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領 四 国 中 央 市 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 23 年 9 月 26 日 告 示 第 182 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 る た め 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平

More information

目     次

目     次 制 裁 規 程 第 1 章 総 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 定 款 第 57 条 に 基 づき 会 員 及 び 会 員 を 所 属 商 品 先 物 取 引 業 者 とする 商 品 先 物 取 引 仲 介 業 者 ( 以 下 会 員 等 という )の 商 品 先 物 取 引 業 務 ( 定 款 第 3 条 第 1 項 第 5 号 に 定 める 業 務 をいう 以 下 この 規 程 において

More information

(3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 める 書 類 ( 補 助 金 の 交 付 決 定 ) 第 6 条 市 長 は 前 条 の 申 請 書 を 受 理 したときは 速 やかにその 内 容 を 審 査 し 補 助 金 を 交 付 すべきものと 認 めたときは 規 則 第 7 条 に 規 定 す

(3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 める 書 類 ( 補 助 金 の 交 付 決 定 ) 第 6 条 市 長 は 前 条 の 申 請 書 を 受 理 したときは 速 やかにその 内 容 を 審 査 し 補 助 金 を 交 付 すべきものと 認 めたときは 規 則 第 7 条 に 規 定 す 篠 山 市 防 犯 カメラ 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 9 月 30 日 要 綱 第 55 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 民 が 安 心 して 暮 らせるまちづくりを 目 指 し 自 主 防 犯 活 動 を 補 完 するため 防 犯 カメラの 設 置 に 係 る 経 費 の 一 部 を 補 助 することに 関 し 篠 山 市 補 助 金 交 付

More information

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢 企 画 競 争 に 係 る 募 集 公 告 平 成 25 年 12 月 16 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 契 約 事 務 責 任 者 理 事 馬 場 一 洋 平 成 25 年 度 消 費 税 確 定 申 告 に 係 る 事 前 準 備 ( 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 等 ) 及 び 確 定 申 告 書 作 成 等 委 託 業 務 に 係 る 企 画 競 争

More information

横浜市障害者ガイドヘルプ事業実施要綱

横浜市障害者ガイドヘルプ事業実施要綱 川 崎 市 重 度 障 害 者 等 入 院 時 コミュニケーション 支 援 事 業 実 施 要 綱 制 定 平 成 28 年 2 月 25 日 27 川 健 障 福 第 1192 号 ( 市 長 決 裁 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 意 思 の 疎 通 が 困 難 な 障 害 者 及 び 障 害 児 が 医 療 機 関 ( 精 神 科 病 院 および 一 般 病 院 の 精 神

More information

定款  変更

定款  変更 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 ( 以 下 公 社 という )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 公

More information

Microsoft PowerPoint - 080509葉玉弁護士資料.ppt

Microsoft PowerPoint - 080509葉玉弁護士資料.ppt インサイダー 取 引 の 問 題 点 TMI 総 合 法 律 事 務 所 弁 護 士 葉 玉 匡 美 会 社 関 係 者 等 のインサイダー 取 引 (166 条 ) 要 件 = 1 会 社 関 係 者 等 が 2 重 要 事 実 の 発 生 後 3 公 表 前 に 4 重 要 事 実 を 知 りながら 5 特 定 有 価 証 券 等 の 6 売 買 等 をすること 重 要 事 実 の 発 生 1

More information

Microsoft Word - 全国エリアマネジメントネットワーク規約.docx

Microsoft Word - 全国エリアマネジメントネットワーク規約.docx 全 国 エリアマネジメントネットワーク 規 約 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 会 は 全 国 エリアマネジメントネットワーク( 以 下 本 会 という )と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 本 会 は 全 国 のエリアマネジメント 組 織 による 連 携 協 議 の 場 を 提 供 し エリアマネジメン トに 係 る 政 策 提 案 情 報 共 有 及 び 普 及 啓

More information

<9056976C8EAE81698B4C93FC8FE382CC97AF88D38E968D80814595CA8E86816A2E786C73>

<9056976C8EAE81698B4C93FC8FE382CC97AF88D38E968D80814595CA8E86816A2E786C73> 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 需 給 調 整 事 業 課 労 働 者 派 遣 事 業 書 記 入 のポイント 実 際 の 記 入 にあたっては 様 式 第 11 号 ( 第 3 面 )の 記 載 要 領 をご 覧 の 上 正 確 に 記 入 して 下 さい 一 般 派 遣 元 事 業 主 及 び 特 定 派 遣 元 事 業 主 は 労 働 者 派 遣 事 業 を 行 う 事 業 所 ごとに

More information

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領 石 巻 市 立 病 院 クレジットカード 納 付 導 入 に 伴 う 指 定 代 理 納 付 者 選 定 に 係 る プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 この 実 施 要 領 は 石 巻 市 立 病 院 におけるクレジットカード 納 付 導 入 に 関 し 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 231 条 の2 第 6 項 に 規 定 する 指 定 代 理 納

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 京 都 市 防 犯 カメラ 設 置 促 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 地 域 団 体 又 は 事 業 者 等 が 犯 罪 の 抑 止 を 目 的 として 防 犯 カメ ラを 設 置 する 事 業 に 対 する 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 に 関 し, 京 都 市 補 助 金 等 の 交 付 等 に 関 する 条

More information

J J.フロント リテイリング 株 式 会 社 内 部 統 制 システム 構 築 の 基 本 方 針 制 定 平 成 19 年 09 月 03 日 改 定 平 成 19 年 11 月 26 日 改 定 平 成 21 年 05 月 26 日 改 定 平 成 22 年 03 月 01 日 改 定 平 成 25 年 04 月 01 日 改 定 平 成 26 年 03 月 01 日 改 定 平 成 27 年 05

More information

1. はじめに 差 押 不 動 産 公 売 差 押 不 動 産 の 公 売 とは 市 税 等 滞 納 のため 差 し 押 さえた 不 動 産 ( 以 下 公 売 財 産 と いう )について 所 有 者 等 の 権 利 者 の 同 意 を 得 ることなく 強 制 的 に 買 受 人 との 間 で 売

1. はじめに 差 押 不 動 産 公 売 差 押 不 動 産 の 公 売 とは 市 税 等 滞 納 のため 差 し 押 さえた 不 動 産 ( 以 下 公 売 財 産 と いう )について 所 有 者 等 の 権 利 者 の 同 意 を 得 ることなく 強 制 的 に 買 受 人 との 間 で 売 差 押 不 動 産 公 売 参 加 の 手 引 ( 期 間 入 札 ) 目 次 1.はじめに P2 2. 公 売 参 加 資 格 P3 3. 入 札 の 流 れ P3 4. 公 売 保 証 金 の 返 還 P5 5.その 他 P5 参 考 ( 国 税 徴 収 法 抜 粋 ) P6 1 1. はじめに 差 押 不 動 産 公 売 差 押 不 動 産 の 公 売 とは 市 税 等 滞 納 のため 差 し

More information

退職手当とは

退職手当とは 第 3 退 職 手 当 について 1 退 職 手 当 とは 退 職 手 当 は 教 職 員 が 退 職 ( 又 は 死 亡 )した 場 合 に その 者 又 は 遺 族 に 一 時 金 として 支 給 される 給 与 で 給 料 の 補 充 的 な 性 格 をもつ 他 の 手 当 とは 異 なり 勤 続 報 償 的 な 性 格 を 有 する 手 当 であ って その 取 扱 いは 教 職 員 及 び

More information

財団法人○○会における最初の評議員の選任方法(案)

財団法人○○会における最初の評議員の選任方法(案) 一 般 財 団 法 人 生 産 科 学 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 財 団 法 人 生 産 科 学 研 究 奨 励 会 という ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 事 務 所 を 福 岡 市 東 区 松 香 台 1 丁 目 10 番 1 号 におく 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条

More information

の 基 礎 の 欄 にも 記 載 します ア 法 人 税 の 中 間 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 合 は 中 間 イ 法 人 税 の 確 定 申 告 書 ( 退 職 年 金 等 積 立 金 に 係 るものを 除 きます ) 又 は 連 結 確 定 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場

の 基 礎 の 欄 にも 記 載 します ア 法 人 税 の 中 間 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 合 は 中 間 イ 法 人 税 の 確 定 申 告 書 ( 退 職 年 金 等 積 立 金 に 係 るものを 除 きます ) 又 は 連 結 確 定 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 第 20 号 様 式 記 載 の 手 引 1 この 申 告 書 の 用 途 等 (1) この 申 告 書 は 仮 決 算 に 基 づく 中 間 申 告 ( 連 結 法 人 以 外 の 法 人 が 行 う 中 間 申 告 に 限 ります ) 確 定 した 決 算 に 基 づく 確 定 申 告 及 びこれらに 係 る 修 正 申 告 をする 場 合 に 使 用 します (2) この 申 告 書 は 千

More information

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 2 月 23 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事

More information

平成10年第4回市議会定例会

平成10年第4回市議会定例会 平 成 27 年 第 2 回 市 議 会 定 例 会 提 出 予 定 議 案 の 概 要 新 座 市 提 出 議 案 ( 合 計 16 件 )の 内 訳 専 決 処 分 の 承 認 を 求 める 案 件 2 件 条 例 2 件 ( 新 座 市 税 条 例 等 の 一 部 を 改 正 する 条 例 ほか1 件 ) 条 例 案 件 4 件 一 部 改 正 4 件 ( 新 座 市 個 人 情 報 保 護

More information

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 1 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について (1) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 趣 旨 について( 概 要 資 料 P.1~2) 1 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 行 政 機 関 等 が 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくな るため 負 担 を 不 当 に 免 れることや 給 付 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031353038303682DC82C682DF90BF8B818169938C8B9E816A4850>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031353038303682DC82C682DF90BF8B818169938C8B9E816A4850> J:COM まとめ 請 求 利 用 規 約 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 株 式 会 社 ジェイコム 東 京 ( 以 下 当 社 といいます )は この J:COM まとめ 請 求 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 第 3 条 に 定 める J:COM 料 金 ならび に 当 社 が KDDI 株 式 会 社 および 沖 縄 セルラー 電 話 株 式 会

More information

(4) 会 員 が 加 盟 店 で miyoca サービスを 利 用 して 商 品 等 の 購 入 または 提 供 を 受 ける 場 合 に 利 用 できるカードの 枚 数 は 加 盟 店 により 異 なり (5) 会 員 は miyoca サービスを 利 用 した 場 合 は 交 付 するレシート

(4) 会 員 が 加 盟 店 で miyoca サービスを 利 用 して 商 品 等 の 購 入 または 提 供 を 受 ける 場 合 に 利 用 できるカードの 枚 数 は 加 盟 店 により 異 なり (5) 会 員 は miyoca サービスを 利 用 した 場 合 は 交 付 するレシート miyoca 利 用 規 約 (クラブカード 一 体 型 ) 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は イズミヤ 株 式 会 社 が 発 行 する イズミヤクラブカード ( 以 下 クラブカード といい)の 会 員 に 対 す る 付 帯 サービスとして 提 供 される イズミヤカード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といい)が 発 行 する 電 子 マネーである miyoca を 利 用 することができるサービス(

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

入札公告 機動装備センター

入札公告 機動装備センター 千 葉 県 一 般 競 争 入 札 公 告 県 警 第 18 号 機 動 装 備 センター 屋 内 舗 装 改 修 工 事 の 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 )の 実 施 について 地 方 自 治 法 第 234 条 第 1 項 の 規 定 により 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する なお この 入 札 は ちば 電 子 調 達 システムに 係 る 電 子 入

More information