改 正 電 気 通 信 事 業 法 施 行 に 伴 う 消 費 者 保 護 ルールの 全 体 像 1 改 正 法 の 施 行 は 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 21 日 改 正 後 の 法 令 の 内 容 は 下 記 の 新 ガイドラインで 包 括 的 に 解 説 電 気 通 信 事

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "改 正 電 気 通 信 事 業 法 施 行 に 伴 う 消 費 者 保 護 ルールの 全 体 像 1 改 正 法 の 施 行 は 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 21 日 改 正 後 の 法 令 の 内 容 は 下 記 の 新 ガイドラインで 包 括 的 に 解 説 電 気 通 信 事"

Transcription

1 電 気 通 信 事 業 法 改 正 後 の 消 費 者 保 護 ルール 平 成 28 年 3 月 総 務 省 総 合 通 信 基 盤 局 電 気 通 信 事 業 部 消 費 者 行 政 課

2 改 正 電 気 通 信 事 業 法 施 行 に 伴 う 消 費 者 保 護 ルールの 全 体 像 1 改 正 法 の 施 行 は 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 21 日 改 正 後 の 法 令 の 内 容 は 下 記 の 新 ガイドラインで 包 括 的 に 解 説 電 気 通 信 事 業 法 の 消 費 者 保 護 ルールに 関 するガイドライン( 新 ガイドライン) ( 新 ガイドライン 策 定 に 伴 い 現 行 の 同 名 のガイドラインは 廃 止 予 定 ) 新 ガイドラインで 解 説 する 法 令 は 下 記 のとおり 本 資 料 では その 概 要 を 掲 載 電 気 通 信 事 業 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 改 正 法 ) 電 気 通 信 事 業 法 では 平 成 16 年 から 利 用 者 保 護 規 律 として 契 約 前 の 説 明 義 務 苦 情 等 の 処 理 義 務 等 を 規 定 改 正 法 により 次 の 規 定 を 導 入 契 約 後 の 書 面 交 付 義 務 初 期 契 約 解 除 制 度 不 実 告 知 等 勧 誘 継 続 行 為 の 禁 止 代 理 店 に 対 する 指 導 等 の 措 置 義 務 施 行 規 則 指 定 告 示 電 気 通 信 事 業 法 施 行 規 則 ( 施 行 規 則 )の 一 部 改 正 ( 省 令 ) 説 明 義 務 書 面 交 付 義 務 初 期 契 約 解 除 制 度 等 の 対 象 役 務 を 指 定 する 告 示 ( 指 定 告 示 ) 初 期 契 約 解 除 に 伴 う 工 事 費 事 務 手 数 料 の 上 限 額 を 定 める 告 示 確 認 措 置 の 細 目 を 定 める 告 示 等 本 資 料 のほか 最 新 の 情 報 について 下 記 ウェブページを 必 ずご 覧 下 さい ( 総 務 省 電 気 通 信 消 費 者 情 報 コーナー)

3 電 気 通 信 事 業 法 改 正 の 内 容 2 改 正 法 により 新 たに 次 の 利 用 者 保 護 規 律 を 導 入 1 書 面 の 交 付 義 務 ( 改 正 後 電 気 通 信 事 業 法 第 26 条 の2) 2 初 期 契 約 解 除 制 度 ( 改 正 後 電 気 通 信 事 業 法 第 26 条 の3) 3 不 実 告 知 等 の 禁 止 ( 改 正 後 電 気 通 信 事 業 法 第 27 条 の2 第 1 号 ) 4 勧 誘 継 続 行 為 の 禁 止 ( 改 正 後 電 気 通 信 事 業 法 第 27 条 の2 第 2 号 ) 電 気 通 信 事 業 者 に 対 し 契 約 締 結 後 に 書 面 を 作 成 し 遅 滞 なく 交 付 することを 義 務 付 け 詳 細 は 省 令 で 規 定 対 象 サービスは 総 務 大 臣 が 指 定 1の 書 面 受 領 後 等 の8 日 間 に 利 用 者 からの 一 方 的 な 契 約 の 解 除 を 可 能 とする 制 度 を 導 入 対 象 サービスは 総 務 大 臣 が 告 示 により 指 定 (1の 対 象 より 狭 い 範 囲 ) 契 約 の 重 要 事 項 について 故 意 に 事 実 を 告 げず 又 は 事 実 でないことを 告 げる 行 為 を 禁 止 契 約 を 締 結 せず 又 は 勧 誘 を 受 けないことを 希 望 する 利 用 者 に 対 する 再 勧 誘 を 禁 止 適 用 除 外 となる 軽 微 な 場 合 を 省 令 で 規 定 5 代 理 店 に 対 する 指 導 等 の 措 置 義 務 ( 改 正 後 電 気 通 信 事 業 法 第 27 条 の3) 電 気 通 信 事 業 者 に 対 し 代 理 店 への 指 導 等 の 措 置 を 行 うことを 義 務 付 け 詳 細 は 省 令 で 規 定

4 改 正 法 及 び 施 行 規 則 指 定 告 示 の 概 要 3 1. 説 明 義 務 の 充 実 < 法 律 内 容 > 電 気 通 信 事 業 者 代 理 店 は 契 約 前 に 料 金 その 他 の 提 供 条 件 の 概 要 を 説 明 しなければならない 高 齢 者 障 害 者 等 配 慮 が 必 要 となる 利 用 者 に 対 して その 知 識 経 験 契 約 目 的 に 配 意 した 説 明 を 行 うことを 義 務 付 け 適 合 性 原 則 携 帯 電 話 サービスのいわゆる 2 年 縛 り 等 ( 期 間 拘 束 契 約 )について 自 動 更 新 される 時 に 利 用 者 に 事 前 通 知 することを 義 務 付 け 2. 書 面 の 交 付 義 務 の 導 入 < 法 改 正 > 電 気 通 信 事 業 者 は 契 約 が 成 立 した 後 遅 滞 なく 契 約 内 容 を 明 らかにする 書 面 を 利 用 者 に 交 付 しなければならない 通 信 サービスの 種 類 料 金 の 内 訳 支 払 い 時 期 方 法 解 約 条 件 通 信 制 限 ( 青 少 年 フィルタリング) 等 の 記 載 を 義 務 付 け 特 に 端 末 等 の 契 約 を 条 件 とした 通 信 サービスの 複 雑 な 料 金 割 引 については その 仕 組 みを 図 で 示 すことを 義 務 付 け 付 随 する 有 料 オプションサービスについて 名 称 料 金 解 約 条 件 等 の 記 載 を 義 務 付 け

5 3. 初 期 契 約 解 除 制 度 の 導 入 4 < 法 改 正 > 利 用 者 は 書 面 の 受 領 後 等 から8 日 間 は 電 気 通 信 事 業 者 の 合 意 なく 契 約 を 解 除 可 能 主 要 な 固 定 インターネットサービス 及 び 移 動 通 信 サービスを 初 期 契 約 解 除 制 度 の 対 象 として 指 定 ただし 端 末 も 含 めて 解 約 できる 確 認 措 置 の 認 定 を 受 けた 移 動 通 信 サービスは 初 期 契 約 解 除 に 代 えて 確 認 措 置 を 適 用 確 認 措 置 電 波 のつながり 具 合 や 事 業 者 による 説 明 等 が 不 十 分 であれば 端 末 も 含 めて 解 約 できる 代 替 的 措 置 当 該 措 置 が 事 業 者 により 講 じられ 利 用 者 の 利 益 が 保 護 されているとして 認 定 を 受 けた 移 動 通 信 役 務 については 初 期 契 約 解 除 の 適 用 を 除 外 事 業 者 の 申 請 により 店 舗 販 売 等 について 認 定 することを 想 定 契 約 解 除 時 に 利 用 者 が 支 払 うべき 額 については 事 業 者 による 不 当 な 高 額 請 求 を 防 ぐため 上 限 額 に 関 し 規 定 4. 代 理 店 に 対 する 指 導 等 措 置 の 導 入 < 法 改 正 > 電 気 通 信 事 業 者 が 代 理 店 に 対 し 指 導 等 の 措 置 を 行 うことを 義 務 付 け 適 切 な 委 託 先 の 選 定 業 務 の 手 順 等 の 文 書 の 作 成 委 託 先 の 業 務 状 況 の 確 認 検 証 苦 情 の 適 切 な 処 理 問 題 発 生 時 の 委 託 の 中 止 契 約 解 除 等 の 措 置 を 義 務 付 け 5. 勧 誘 継 続 行 為 不 実 告 知 等 の 禁 止 < 法 改 正 > 電 気 通 信 事 業 者 代 理 店 が 次 の 行 為 をすることを 禁 止 : 求 められない 勧 誘 を 継 続 する 行 為 契 約 の 重 要 事 項 について 故 意 に 事 実 を 告 げず 又 は 事 実 でないことを 告 げる 行 為 契 約 上 の 軽 微 な 変 更 を 求 める 行 為 ( 利 用 者 利 益 の 保 護 に 支 障 を 生 じないもの) 等 を 勧 誘 継 続 禁 止 の 例 外 の 場 合 として 規 定

6 説 明 義 務 書 面 交 付 義 務 の 関 係 について 5 説 明 義 務 書 面 交 付 義 務 契 約 前 に 提 供 条 件 の 概 要 について 説 明 契 約 後 に 個 別 の 契 約 内 容 を 明 らかにする 書 面 を 交 付 説 明 事 項 1 事 業 者 代 理 店 の 名 称 及 び 連 絡 先 等 2 電 気 通 信 役 務 の 内 容 名 称 種 類 品 質 提 供 を 受 けることができる 場 所 緊 急 通 報 の 制 限 青 少 年 フィルタリングサービス その 他 の 通 信 制 限 ( 帯 域 制 御 等 ) 3 電 気 通 信 役 務 の 料 金 その 他 の 経 費 4 期 間 限 定 の 減 免 ( 割 引 )の 条 件 5 契 約 変 更 解 約 の 連 絡 先 及 び 方 法 6 契 約 変 更 解 約 の 条 件 等 7 初 期 契 約 解 除 制 度 に 関 する 事 項 ( 制 度 適 用 の 場 合 ) 8 確 認 措 置 に 関 する 事 項 ( 認 定 を 受 けた 場 合 ) 1 事 業 者 の 名 称 及 び 連 絡 先 等 2 電 気 通 信 役 務 の 内 容 名 称 種 類 品 質 対 応 エリア 緊 急 通 報 の 制 限 青 少 年 フィルタリングサービス その 他 の 通 信 制 限 ( 帯 域 制 御 等 ) 3 電 気 通 信 役 務 の 料 金 その 他 の 経 費 4 期 間 限 定 の 減 免 ( 割 引 )の 条 件 他 の 契 約 を 条 件 とする 期 間 限 定 割 引 は 仕 組 みを 図 示 5 契 約 変 更 解 約 の 連 絡 先 及 び 方 法 6 契 約 変 更 解 約 の 条 件 等 7 初 期 契 約 解 除 制 度 の 詳 細 ( 制 度 適 用 の 場 合 ) 8 代 替 的 取 組 の 詳 細 ( 認 定 を 受 けた 場 合 ) 9 契 約 を 特 定 するに 足 りる 事 項 ( 契 約 者 番 号 等 ) 10 料 金 支 払 いの 時 期 方 法 11サービス 提 供 開 始 の 予 定 時 期 12 付 随 する 有 料 オプションサービスの 内 容 ( 名 称 料 金 解 約 条 件 等 ) 記 載 事 項 方 法 説 明 事 項 を 分 かりやすく 記 載 した 書 面 等 を 交 付 して 説 明 利 用 者 が 了 解 したときは 電 磁 的 方 法 による 説 明 も 可 自 動 更 新 される 時 には 利 用 者 に 事 前 通 知 契 約 成 立 後 遅 滞 なく 上 記 事 項 を 記 載 した 書 面 を 交 付 利 用 者 の 明 示 的 な 承 諾 を 得 た 上 で 電 磁 的 方 法 で 交 付 することも 可 方 法 原 適 則 合 性 利 用 者 の 知 識 経 験 契 約 の 目 的 に 照 らして 理 解 されるた めに 必 要 な 方 法 程 度 による 説 明 をしなければならない

7 6 説 明 義 務 書 面 交 付 義 務 の 対 象 サービス 従 来 の 説 明 義 務 の 対 象 範 囲 と 同 じ 1 携 帯 電 話 端 末 PHS 端 末 サービス(090/080/070 番 号 の 音 声 サービスあり) 主 にスマートフォン 従 来 型 携 帯 電 話 2 無 線 PHSインターネット 専 用 サービス( 上 記 の 音 声 サービスなし) 主 にモバイルルーター タブレット MVNO プリペイド 型 も 対 象 3 FTTHサービス 4 CATVインターネットサービス 5 DSLサービス 6 上 記 向 けのインターネット 接 続 サービス 7 公 衆 無 線 LANサービス 8 FWAサービス 9 IP 電 話 10 電 話 及 びISDNサービス 11 その 他 のインターネット 接 続 サービス( 上 記 7 8 向 けのもの 等 ) 上 記 サービスは 勧 誘 継 続 行 為 禁 止 不 実 告 知 禁 止 苦 情 等 処 理 義 務 の 対 象 ともなる

8 契 約 前 の 説 明 義 務 (1) 7 電 気 通 信 事 業 者 及 び 媒 介 等 業 務 受 託 者 ( 代 理 店 )は 利 用 者 と 契 約 の 締 結 又 はその 媒 介 等 をしようとすると きは 料 金 その 他 の 提 供 条 件 の 概 要 について 説 明 をしなければならない 対 象 範 囲 対 象 として 指 定 された 電 気 通 信 役 務 のうち 付 加 的 な 機 能 を 除 いた 部 分 オプションも 除 く ただし 付 加 的 機 能 オプションでもあっても 有 効 な 意 思 の 表 示 がないのに 加 入 させることは 不 適 切 基 本 説 明 事 項 説 明 方 法 法 人 契 約 自 動 締 結 契 約 都 度 契 約 接 続 共 用 契 約 一 定 の 変 更 更 新 契 約 は 除 外 事 業 者 の 連 絡 先 名 称 等 電 気 通 信 事 業 者 の 連 絡 先 名 称 等 媒 介 等 業 務 受 託 者 の 連 絡 先 名 称 等 電 気 通 信 役 務 の 内 容 名 称 種 類 ( 施 行 規 則 別 表 ) 品 質 提 供 を 受 けることができる 場 所 緊 急 通 報 に 係 る 制 限 通 信 料 金 等 青 少 年 フィルタリングサービス 帯 域 制 御 等 その 他 の 通 信 制 限 料 金 その 他 の 経 費 ( 割 引 を 含 む) 割 引 の 適 用 期 間 等 の 条 件 契 約 変 更 契 約 解 除 に 関 する 事 項 契 約 変 更 解 除 の 連 絡 先 方 法 契 約 変 更 解 除 の 条 件 等 ( 一 定 期 間 に 限 り 無 償 解 約 できる 解 除 時 に 生 じる 違 約 金 額 セット 販 売 全 体 の 解 除 で 違 約 金 が 生 じる 旨 等 ) 初 期 契 約 解 除 制 度 に 関 する 事 項 ( 制 度 適 用 の 場 合 ) 確 認 措 置 に 関 する 事 項 ( 措 置 適 用 の 場 合 ) 共 通 事 項 : 平 均 的 な 消 費 者 が 理 解 することができると 推 定 できる 程 度 に 理 解 しやすい 内 容 及 び 方 法 原 則 的 方 法 : 説 明 事 項 を 分 かりやすく 記 載 した 書 面 を 交 付 して 説 明 料 金 その 他 の 経 費 の 例 基 本 料 金 通 話 料 金 データ 通 信 料 金 インターネット 接 続 料 金 事 務 手 数 料 工 事 費 機 器 レンタル 料 割 引 キャッシュバック 代 替 的 方 法 : 利 用 者 が 了 解 したときは 電 子 メール ウェブサイト DM 等 の 広 告 電 話 でも 可 能

9 契 約 前 の 説 明 義 務 (2) 8 提 供 条 件 の 説 明 は 利 用 者 の 知 識 経 験 契 約 の 締 結 の 目 的 に 照 らして 利 用 者 に 理 解 されるために 必 要 な 方 法 程 度 によることが 必 要 適 合 性 の 原 則 利 用 者 の 属 性 を 把 握 し 判 断 する 方 法 について 事 業 者 において 規 定 例 えば 高 齢 者 に 対 し 専 用 資 料 を 用 意 し 本 人 の 意 思 に 応 じて 丁 寧 かつ 詳 細 な 説 明 を 行 うことが 望 ましい 例 えば 通 話 のみを 利 用 していた 高 齢 者 に 対 し 通 常 の 説 明 のみでタブレット 契 約 等 を 勧 誘 するのは 不 適 切 その 他 障 がい 者 未 成 年 者 に 対 する 説 明 の 方 法 知 識 経 験 が 十 分 とする 利 用 者 に 対 する 説 明 の 方 法 の 例 示 あり 携 帯 電 話 の 2 年 縛 り 等 利 用 者 の 申 出 がない 限 り 行 われる 契 約 更 新 で 更 新 後 の 中 途 解 約 違 約 金 の 額 が 基 本 料 金 額 を 超 えるもの(= 自 動 更 新 )については 提 供 条 件 の 説 明 として 次 の 事 項 を 通 知 することが 必 要 自 動 更 新 をしようとする 旨 自 動 更 新 後 の 契 約 に 期 間 及 び 違 約 金 の 定 めがある 旨 自 動 更 新 後 の 契 約 期 間 自 動 更 新 時 の 事 前 通 知 自 動 更 新 後 の 違 約 金 の 額 更 新 中 止 の 手 続 きの 方 法 更 新 中 止 可 能 な 具 体 的 期 間 この 他 自 動 更 新 に 伴 い 変 更 する 基 本 説 明 事 項 がある 場 合 はその 事 項 の 内 容 を 併 せて 通 知 必 要 主 要 な 携 帯 電 話 サービス 以 外 のサービスについては 施 行 後 半 年 間 適 用 を 猶 予 ( 準 備 期 間 ) 電 子 メールで 通 知 する 場 合 上 記 太 枠 の 内 容 は 電 子 メール 本 文 に 記 載 その 他 はリンク 先 で 容 易 に 確 認 更 新 中 止 が 可 能 な 期 間 が 到 来 する 前 に 通 知 必 要 変 更 時 の 説 明 種 類 を 変 更 するときは 全 ての 基 本 説 明 事 項 を 説 明 利 用 者 からの 申 出 で 変 更 する 場 合 電 気 通 信 事 業 者 の 申 出 で 利 用 者 に 不 利 な 変 更 をする 場 合 は 変 更 され る 基 本 説 明 事 項 を 説 明

10 契 約 後 の 書 面 の 交 付 義 務 9 電 気 通 信 事 業 者 は 電 気 通 信 役 務 契 約 が 成 立 したときは 遅 滞 なく 契 約 書 面 を 作 成 し 交 付 しなければな らない 利 用 者 の 明 示 的 な 承 諾 がある 場 合 には 電 磁 的 方 法 による 交 付 も 可 能 ( 詳 細 後 述 ) 説 明 義 務 と 同 範 囲 の 電 気 通 信 役 務 が 対 象 対 象 範 囲 電 気 通 信 役 務 ではない 付 随 有 償 継 続 役 務 (いわゆるオプションサービス)についても 一 定 の 記 載 が 必 要 法 人 契 約 自 動 締 結 契 約 都 度 契 約 接 続 共 用 契 約 ( 他 の 事 業 者 がまとめて 交 付 ) 契 約 前 に 相 当 の 書 面 を 交 付 した 場 合 ( 初 期 契 約 解 除 が 適 用 されない 場 合 のみ) 一 定 の 変 更 更 新 契 約 は 除 外 基 本 記 載 事 項 個 別 の 契 約 の 内 容 を 明 らかにする 次 の 事 項 1) 基 本 説 明 事 項 ( 電 気 通 信 役 務 の 内 容 料 金 等 ) 媒 介 等 業 務 受 託 者 の 名 称 連 絡 先 等 を 除 く 2) 契 約 を 特 定 するに 足 りる 事 項 ( 契 約 の 成 立 年 月 日 利 用 者 の 氏 名 住 所 等 ) 3) 料 金 の 支 払 時 期 方 法 等 4)サービス 提 供 の 開 始 予 定 時 期 等 5) 付 随 有 償 継 続 役 務 の 内 容 を 明 らかにする 名 称 料 金 変 更 解 除 の 条 件 等 加 えて 左 欄 の 場 合 は 右 欄 の 事 項 が 明 らかにされていることが 必 要 他 の 契 約 を 条 件 として 通 信 料 金 等 が 減 免 され る 場 合 初 期 契 約 解 除 制 度 が 適 用 される 契 約 の 場 合 確 認 措 置 を 講 じている 場 合 減 免 期 間 経 過 前 後 の 総 支 払 額 の 算 定 方 法 ( 図 示 ) 契 約 解 除 できる 期 間 書 面 送 付 の 宛 先 住 所 など 標 準 的 な 手 順 契 約 解 除 に 伴 い 利 用 者 が 支 払 う 金 額 の 算 定 方 法 契 約 解 除 に 伴 い 解 除 されない 付 随 契 約 がある 場 合 は その 旨 及 び 解 除 に 関 する 事 項 等 確 認 措 置 により 契 約 解 除 する 場 合 に 利 用 者 が 支 払 うべき 金 額 の 算 定 方 法 等 確 認 措 置 の 内 容 6) 契 約 書 面 の 内 容 を 十 分 に 読 むべき 旨 料 金 の 減 免 に 相 当 する 経 済 的 利 益 等 (キャッシュ バック 等 )を 提 供 する 場 合 経 済 的 利 益 の 内 容 当 該 利 益 の 提 供 に 条 件 があ る 場 合 はその 条 件 等 変 更 時 の 交 付 記 載 事 項 の 変 更 があった 場 合 に 変 更 の 内 容 等 を 記 載 した 書 面 を 交 付 ( 例 外 あり)

11 契 約 書 面 の 記 載 交 付 方 法 10 記 載 事 項 は8ポイント 以 上 の 大 きさの 文 字 を 用 いなければならない 下 線 を 付 した 事 項 ( 主 要 内 容 )については 一 覧 性 を 持 った 形 で 一 つの 書 面 に 記 載 するものとする それ 以 外 の 事 項 につい ては 別 紙 ( 重 要 事 項 説 明 書 等 も 可 )による 旨 を 記 載 した 上 で 同 封 する 同 時 に 交 付 する 等 により 利 用 者 から 見 て 一 体 性 を 保 つ 形 での 交 付 とする 法 令 により 別 途 書 面 交 付 が 義 務 付 けられている 等 の 付 随 有 償 継 続 役 務 は 一 覧 性 については 最 低 限 の 記 載 で 可 1 基 本 記 載 事 項 ア) 書 面 の 内 容 を 十 分 に 読 むべき 旨 イ) 基 本 説 明 事 項 ( 媒 介 等 業 務 受 託 者 の 名 称 連 絡 先 等 を 除 く ): i. 電 気 通 信 事 業 者 の 名 称 及 び 連 絡 先 等 ii. 電 気 通 信 役 務 の 内 容 A) 名 称 B) 種 類 ( 説 明 義 務 同 様 にどの 区 分 に 当 たるか 分 かるように 記 載 ) C) 品 質 D) 対 応 エリア E) 緊 急 通 報 に 係 る 制 限 青 少 年 フィルタリング その 他 の 通 信 に 係 る 制 限 ( 帯 域 制 限 等 ) iii. 電 気 通 信 役 務 の 料 金 その 他 の 経 費 iv. 期 間 限 定 の 減 免 ( 割 引 )の 条 件 ( 詳 細 は 別 紙 可 ) v. 契 約 変 更 解 約 の 連 絡 先 及 び 方 法 vi. 契 約 変 更 解 約 の 条 件 等 ( 詳 細 は 別 紙 可 ただし 違 約 金 額 は 不 可 ) ウ) 契 約 を 特 定 するに 足 りる 事 項 ( 例 : 契 約 年 月 日 契 約 者 番 号 等 ) エ) 料 金 支 払 いの 時 期 方 法 オ) サービス 提 供 開 始 の 予 定 時 期 カ) 付 随 する 有 料 オプションサービスの 内 容 ( 名 称 料 金 解 約 条 件 等 ) ( 詳 細 は 別 紙 可 ) 2 追 加 的 記 載 内 容 ア) 他 の 契 約 の 締 結 を 条 件 として 通 信 料 金 等 が 減 免 さ れる 場 合 減 免 期 間 経 過 前 後 の 総 支 払 額 の 算 定 方 法 ( 図 示 ) イ) 初 期 契 約 解 除 制 度 が 適 用 される 場 合 次 の 事 項 に ついて 明 らかにすること 契 約 解 除 できる 旨 契 約 解 除 できる 期 間 書 面 送 付 の 宛 先 住 所 など 標 準 的 な 手 順 契 約 解 除 に 伴 い 利 用 者 が 支 払 う 金 額 の 算 定 方 法 特 定 解 除 契 約 ( )がある 場 合 は その 旨 及 び 解 除 に 関 する 事 項 等 ( ) 特 定 解 除 契 約 : 初 期 契 約 解 除 をしても 自 動 的 には 解 約 されない 他 の 契 約 ( 電 気 通 信 事 業 者 が 締 結 又 は 媒 介 等 したもの) ウ) 確 認 措 置 を 講 じている 場 合 確 認 措 置 により 契 約 解 除 する 場 合 に 利 用 者 が 支 払 うべき 金 額 の 算 定 方 法 等 確 認 措 置 の 内 容 エ) 料 金 の 減 免 に 相 当 する 経 済 的 利 益 等 (キャッシュ バック 等 )を 提 供 する 場 合 経 済 的 利 益 の 内 容 当 該 利 益 の 提 供 に 条 件 がある 場 合 はその 条 件 等

12 契 約 書 面 の 例 11 注 : 実 際 に 交 付 する 書 面 においては 8ポイント 以 上 の 大 きさの 文 字 で 記 載 しなければならない

13 ( 参 考 ) 端 末 の 割 賦 販 売 と 通 信 料 金 の 割 引 の 図 示 イメージ 12 機 種 変 更 せず 端 末 を 使 い 続 ける 場 合 端 末 の 割 賦 代 金 通 信 料 金 ( 月 々サポート 等 で 割 引 された 金 額 ) 23 回 割 引 23 回 4 月 24 回 ( 終 了 ) 割 引 24 回 ( 終 了 ) 5 月 月 々サポート 等 による 割 引 が 終 了 通 信 料 金 が 実 質 値 上 げ 月 額 支 払 い 額 が 値 上 がりする 場 合 もあり 割 引 の な い 通 信 料 金 6 月 機 種 変 更 する 場 合 端 末 の 割 賦 代 金 通 信 料 金 ( 月 々サポート 等 で 割 引 された 金 額 ) 23 回 割 引 23 回 24 回 ( 終 了 ) 割 初 回 2 回 3 回 引 6 月 に 機 種 変 更 の 翌 月 の7 月 から な 新 たな 割 賦 契 約 い 通 割 引 の 期 間 がスタート 信 24 回 割 引 割 引 割 引 料 ( 終 了 ) 金 初 回 2 回 3 回 4 月 5 月 6 月 7 月 ( 機 種 変 更 の 翌 月 )

14 オプションの 例 ( 斜 字 は 通 常 は 継 続 的 に 無 料 のもの) 13 主 たる 電 気 通 信 役 務 の 料 金 機 能 に 影 響 するもの 主 たる 電 気 通 信 役 務 の 付 加 的 な 機 能 その 他 付 随 するもの 通 信 系 コンテンツ アプリ 系 セキュリティ サポート 系 その 他 電 気 通 信 事 業 者 が 提 供 媒 介 等 しているもの 継 続 的 な 役 務 移 動 固 定 共 通 通 話 料 割 引 データ 通 信 容 量 の 増 量 ルーター 等 接 続 機 器 の 貸 与 主 に 移 動 系 音 声 通 話 機 能 (MVNO) ネットワークでのフィルタリング 主 に 固 定 系 IPv4アドレスの 追 加 等 移 動 固 定 共 通 留 守 番 電 話 IPv6 転 送 電 話 番 号 表 示 電 子 メール 付 加 機 能 キャッチホン 割 込 通 話 SMS 機 能 (MVNO) 移 動 固 定 共 通 公 衆 無 線 LAN IP 電 話 (MVNO) 主 に 移 動 系 位 置 検 索 リモートロック 主 に 固 定 系 ホームページ 容 量 追 加 移 動 固 定 共 通 動 画 配 信 音 楽 配 信 アプリ 主 に 固 定 系 緊 急 地 震 速 報 移 動 固 定 共 通 遠 隔 サポート セキュリティ 主 に 移 動 系 主 に 固 定 系 端 末 補 償 プログラム PCプロテクション 訪 問 サポート( 継 続 契 約 ) 主 に 移 動 系 クレシ ットサーヒ ス 保 険 主 に 固 定 系 総 合 生 活 サポート ネット 宅 配 サービス 電 子 マネーポイント 還 元 サービス 等 それ 以 外 移 動 固 定 共 通 コレクトコール 番 号 案 内 移 動 固 定 共 通 閲 覧 端 末 販 売 移 動 固 定 共 通 時 報 天 気 予 報 ( 出 典 )ICTサービス 安 心 安 全 研 究 会 消 費 者 保 護 ルールの 見 直 し 充 実 に 関 するWG 第 17 回 会 合 事 務 局 資 料 主 に 固 定 系 出 張 設 定 サポート (1 回 限 り) 移 動 固 定 共 通 付 属 品 アクセサリー グルメ 旅 行 移 動 固 定 共 通 コンテンツ 配 信 主 に 移 動 系 アプリ 等 代 理 店 が 独 自 に 提 供 しているもの - ( 不 明 ) 主 に 固 定 系 セキュリティ クレシ ットサーヒ ス 遠 隔 サポート 出 張 設 定 サポート 主 に 移 動 系 付 属 品 アクセサリー 主 に 固 定 系 家 電 製 品 等 物 販 移 動 固 定 共 通 キャッシュバック

15 契 約 書 面 内 容 の 電 子 交 付 14 (1) 電 子 交 付 が 可 能 な 方 法 次 のいずれかの 方 法 1 印 刷 可 能 な 電 子 メール 2 印 刷 可 能 なウェブサイト( 通 知 又 は 閲 覧 確 認 が 必 要 ) 3 印 刷 できないが 契 約 中 及 び 契 約 終 了 後 3ヶ 月 間 閲 覧 可 能 なウェブサイト ( 通 知 又 は 閲 覧 確 認 が 必 要 )(その 後 掲 載 内 容 の 書 面 を 交 付 した 場 合 はウェブサイト 閉 鎖 可 ) 4 CD 等 の 電 子 媒 体 の 送 付 5 URL 等 及 びそれに 関 する 説 明 の 提 供 電 子 交 付 する 場 合 は それが 契 約 書 面 の 交 付 に 代 えて 行 われる 重 要 なものであることを 利 用 者 が 確 実 に 分 かるようにし なければならない 電 子 交 付 の 承 諾 が 得 られなかった 場 合 に 書 面 交 付 のため 利 用 者 に 過 度 の 負 担 を 求 めることは 不 適 切 法 第 26 条 の2 第 3 項 ( 到 達 時 点 に 関 する 規 定 )は 民 法 第 97 条 の 一 般 原 則 の 考 え 方 に 基 づく URL 及 びそれに 関 する 説 明 を 電 子 メール(SMS 含 む )で 送 付 する 場 合 は URLのクリックの 有 無 は 問 わず 当 該 電 子 メールが 到 達 すれば 法 第 26 条 の2 第 3 項 との 関 係 で 利 用 者 に 到 達 したこととなる (2) 承 諾 の 取 得 等 あらかじめ 選 択 可 能 な 電 子 交 付 方 法 を 提 示 して 書 面 又 は(1)の 方 法 により 利 用 者 の 承 諾 を 取 得 すること 利 用 者 が 承 諾 を 撤 回 した 場 合 は 書 面 で 交 付 すること 電 子 交 付 のみしか 選 択 肢 がないとして 承 諾 を 求 めることは 不 適 切 ただし サービスの 性 質 等 に 応 じ デフォルト を 電 子 交 付 とすることは 可 能 承 諾 取 得 の 対 象 範 囲 ( 承 諾 により 電 子 交 付 するサービスの 範 囲 等 )が 利 用 者 に 分 かるようにした 上 で 署 名 クリック 等 に より 利 用 者 の 能 動 的 な 意 思 表 示 を 受 けることが 必 要 書 面 による 交 付 と 同 様 に 主 要 内 容 については 一 覧 性 を 保 ちつつ 全 体 としては 一 体 性 を 有 した 形 で 閲 覧 可 能 なように することが 求 められる 多 くの 端 末 ブラウザ 等 では8ポイント 相 当 以 上 の 大 きさで 表 示 されるようにすることが 必 要

16 初 期 契 約 解 除 制 度 15 利 用 者 は 契 約 書 面 受 領 後 等 から8 日 間 は 相 手 方 ( 電 気 通 信 事 業 者 )の 合 意 なく 契 約 解 除 できる また 初 期 契 約 解 除 制 度 の 規 定 に 反 する 特 約 は 無 効 とする 対 象 役 務 契 約 解 除 時 に 利 用 者 に 請 求 できる 上 限 額 移 動 通 信 1MNOの 携 帯 電 話 及 び 携 帯 電 話 端 末 インターネット 接 続 サーヒ ス 2MNOの 無 線 インターネット 専 用 サービス 3MVNOの 無 線 インターネット 専 用 サービス 期 間 拘 束 付 き 確 サ 認 ー 措 17 ビ 置 頁 ス は の 参 認 適 照 定 用 を 除 受 外 け た ( ) プ リ ペ イ ド 型 は 対 象 外 1 契 約 解 除 までのサービス 提 供 の 対 価 2サービス 提 供 に 必 要 な 工 事 ( 実 施 済 の 工 事 )に 通 常 要 する 費 用 1 として 総 務 大 臣 が 告 示 2 する 額 固 定 通 信 1FTTHサービス 2CATVインターネットサービス 3 上 記 1 2 向 けのインターネット 接 続 サービス 4DSL 向 けのインターネット 接 続 サービス(DSL 契 約 を 解 除 しないで 変 更 可 能 なもの) 3 契 約 の 締 結 のために 通 常 要 する 費 用 (いわゆる 事 務 手 数 料 ) 1 として 総 務 大 臣 が 告 示 2 する 額 1 当 該 費 用 として 通 常 請 求 されるもの 2 詳 細 は 次 ページ 利 用 者 に 不 利 な 料 金 等 の 変 更 が 含 まれる 変 更 契 約 更 新 契 約 にも 適 用 利 用 者 が 初 期 契 約 解 除 を 行 う 具 体 的 な 方 法 など 制 度 利 用 に 当 たっての 留 意 点 を 新 ガイドライン 案 で 解 説 乗 換 え 元 に 復 帰 することについて 不 利 益 が 予 想 されるにもかかわらず その 内 容 を 説 明 しないこと 又 は 虚 偽 の 説 明 をすることは 事 実 不 告 知 不 実 告 知 の 禁 止 の 規 定 に 抵 触 し 得 る

17 初 期 契 約 解 除 に 伴 う 対 価 請 求 の 上 限 額 を 定 める 告 示 案 の 概 要 16 初 期 契 約 解 除 に 伴 い 利 用 者 が 支 払 うべき 額 ( 対 価 請 求 額 )のうち 工 事 費 用 と 事 務 手 数 料 の 上 限 額 を 規 定 工 事 費 用 (FTTHアクセスサービス) 戸 建 て 住 宅 に 人 員 を 派 遣 して 行 う 工 事 25,000 円 集 合 住 宅 等 に 人 員 を 派 遣 して 行 う 工 事 23,000 円 その 他 の 工 事 ( 人 員 派 遣 なし) 2,000 円 土 日 休 日 の 場 合 は3,000 円 夜 間 深 夜 の 場 合 は10,200 円 を 加 算 可 能 ( 人 員 無 派 遣 の 場 合 は 加 算 不 可 ) (CATVアクセスサービス) 戸 建 て 住 宅 に 人 員 を 派 遣 して 行 う 工 事 18,000 円 集 合 住 宅 等 に 人 員 を 派 遣 して 行 う 工 事 17,000 円 その 他 の 工 事 ( 人 員 派 遣 なし) 2,000 円 事 務 手 数 料 3,000 円 ( 固 定 通 信 移 動 通 信 共 通 ) 上 記 の 上 限 額 以 内 であっても 通 常 の 中 途 解 約 等 で 請 求 している 額 の 方 が 低 い 場 合 は 当 該 額 が 上 限 となる 旨 を 告 示 に 規 定 上 記 のほか 施 行 規 則 に 基 づき 初 期 契 約 解 除 までに 利 用 したサービスの 利 用 料 を 合 理 的 範 囲 内 で 請 求 可 能

18 初 期 契 約 解 除 制 度 の 対 象 範 囲 の 考 え 方 17 固 定 通 信 ( 通 信 サービスと 端 末 が 分 離 ) 販 売 形 態 を 問 わず 苦 情 が 多 い 通 信 サービスだけ 解 約 して 端 末 が 手 元 に 残 っても 不 都 合 が 生 じない 初 期 契 約 解 除 制 度 の 対 象 とする 移 動 通 信 ( 通 信 サービスと 端 末 が 事 実 上 一 体 ) 訪 問 販 売 電 話 勧 誘 苦 情 が 多 い 不 意 打 ち 性 が 高 い 販 売 形 態 ( 突 然 の 勧 誘 ) 端 末 についても 特 定 商 取 引 法 等 により 解 約 可 能 初 期 契 約 解 除 制 度 の 対 象 とする 店 頭 販 売 等 不 意 打 ち 性 が 低 い 販 売 形 態 ( 他 法 では 一 般 的 に 対 象 外 ) 端 末 については 電 気 通 信 事 業 法 の 対 象 外 ( 特 定 商 取 引 法 等 も 訪 問 販 売 電 話 勧 誘 を 対 象 とし 店 頭 販 売 の 端 末 は 解 約 不 可 ) 事 業 者 が 代 替 的 取 組 (= 確 認 措 置 )を 講 じて 認 定 を 受 け た 場 合 に 限 り 初 期 契 約 解 除 に 代 えて 確 認 措 置 を 適 用 電 波 状 況 や 法 令 等 の 遵 守 状 況 を 理 由 として 端 末 を 含 めて 解 約 できる 措 置 不 適 切 な 販 売 による 苦 情 が 多 くなれば 認 定 を 取 り 消 す 一 定 の 期 間 内 に 実 施 状 況 の 評 価 見 直 しを 行 う

19 確 認 措 置 について( 初 期 契 約 解 除 制 度 の 適 用 に 関 する 規 定 ) 18 初 期 契 約 解 除 対 象 として 指 定 される 移 動 通 信 役 務 のうち 電 波 のつながり 具 合 や 事 業 者 による 説 明 等 が 不 十 分 であれば 端 末 も 含 めて 解 約 できる 代 替 的 措 置 ( 確 認 措 置 )が 事 業 者 により 講 じられているものであって 利 用 者 の 利 益 が 保 護 されているとして 認 定 を 受 けた 役 務 については 初 期 契 約 解 除 に 代 えて 確 認 措 置 を 適 用 以 下 の 全 ての 要 件 を 満 たす 措 置 1 サービス 提 供 開 始 日 から8 日 間 利 用 場 所 状 況 ( 電 波 状 況 ) 及 び 法 令 等 の 遵 守 状 況 の 確 認 が 可 能 2 確 認 した 利 用 場 所 状 況 について 十 分 でないときは 関 連 契 約 を 解 除 可 能 電 気 通 信 役 務 の 契 約 付 随 する 有 償 継 続 役 務 の 契 約 及 び 端 末 の 契 約 等 3 事 業 者 があらかじめ 定 めた 基 準 に 遵 守 状 況 が 適 合 しないとき は 利 用 者 が 関 連 契 約 を 解 除 可 能 事 業 者 による 説 明 等 が 不 十 分 な 場 合 を 想 定 4 上 記 2 3の 解 除 に 伴 い 利 用 者 が 支 払 うべき 金 額 が サービス 提 供 の 対 価 に 法 定 利 率 による 遅 延 損 害 金 を 加 えた 額 を 超 えない 初 期 契 約 解 除 と 異 なり 事 務 手 数 料 の 負 担 は 不 要 5 提 供 条 件 の 説 明 ( 説 明 義 務 )により 確 認 措 置 に 関 す る 事 項 を 説 明 確 認 措 置 指 定 された 対 象 サービスであっても 初 期 契 約 解 除 が 適 用 されない 場 合 利 用 場 所 状 況 や 遵 守 状 況 についての 確 認 措 置 を 講 じている 役 務 であって 利 用 者 利 益 が 保 護 されているものとして 総 務 大 臣 が 認 定 する 電 気 通 信 役 務 の 契 約 を 締 結 した 場 合 認 定 制 度 の 運 用 1 利 用 者 利 益 保 護 の 観 点 から 主 に 店 舗 販 売 等 について 認 定 することを 想 定 2 利 用 者 利 益 の 保 護 に 支 障 がある 場 合 等 は 認 定 取 消 し 可 確 認 措 置 以 外 で 初 期 契 約 解 除 を 適 用 除 外 する 場 合 : 1) 書 面 交 付 義 務 の 適 用 がない 場 合 ( 法 人 契 約 自 動 締 結 契 約 軽 微 変 更 のみの 契 約 等 の 場 合 ) 2) 利 用 者 申 出 による 利 用 者 に 不 利 でない 変 更 契 約 の 場 合 3) 変 更 契 約 又 は 契 約 の 更 新 の 場 合 で 料 金 等 以 外 の 事 項 に 変 更 が あったとき

20 不 実 告 知 等 の 禁 止 勧 誘 継 続 行 為 の 禁 止 19 電 気 通 信 事 業 者 代 理 店 が 次 の 行 為 をすることを 禁 止 : 1 契 約 の 重 要 事 項 について 故 意 に 事 実 を 告 げず 又 は 事 実 でないことを 告 げる 行 為 ( 不 実 告 知 等 ) 2 求 められない 勧 誘 を 継 続 する 行 為 ( 勧 誘 継 続 行 為 ) 対 象 範 囲 事 実 不 告 知 不 実 告 知 説 明 義 務 対 象 の 電 気 通 信 役 務 と 同 じ 法 人 契 約 利 用 者 利 益 に 支 障 を 生 じない 軽 微 変 更 をする 契 約 は 勧 誘 継 続 行 為 禁 止 から 除 外 契 約 に 関 する 事 項 であって 利 用 者 の 判 断 に 影 響 を 及 ぼす 重 要 なものについて 故 意 に 事 実 を 伝 えないこと 及 び 事 実 と 異 なる 虚 偽 の 説 明 を 行 うことを 禁 止 実 際 には 通 常 価 格 である 料 金 をキャンペーン 価 格 であると 伝 える 行 為 初 期 契 約 解 除 が 適 用 されるにもかか わらず 適 用 がないと 伝 える 行 為 現 在 利 用 しているサービスが 終 了 予 定 であるかのような 虚 偽 の 説 明 をする 行 為 等 は 不 適 切 勧 誘 継 続 行 為 勧 誘 の 形 態 にかかわらず 電 気 通 信 役 務 の 契 約 を 締 結 しない 旨 の 意 思 あるいは 勧 誘 を 引 き 続 き 受 けること を 希 望 しない 意 思 を 表 示 した 場 合 勧 誘 をした 事 業 者 又 は 代 理 店 がその 同 一 の 電 気 通 信 役 務 の 契 約 の 勧 誘 を 継 続 することを 禁 止 利 用 者 から お 断 りします 結 構 です 迷 惑 です などの 意 思 表 示 があった 場 合 の 再 度 の 勧 誘 が 不 適 切 利 用 者 からの 拒 否 の 意 思 の 範 囲 ( 役 務 事 業 者 等 )は その 意 思 をどのように 具 体 的 に 示 したかという 事 実 に より 判 断 されるため 慎 重 に 対 処 することが 望 ましい

21 代 理 店 ( 媒 介 等 業 務 受 託 者 )に 対 する 指 導 等 の 措 置 20 電 気 通 信 事 業 者 に 対 し 媒 介 等 業 務 の 適 切 かつ 確 実 な 遂 行 を 確 保 するため 媒 介 等 業 務 受 託 者 への 指 導 等 の 措 置 を 行 うことを 義 務 付 ける 電 気 通 信 事 業 者 は 次 の 各 措 置 を 講 じる 必 要 二 次 以 下 の 代 理 店 でも 同 様 の 措 置 が 講 じられる 必 要 1 媒 介 等 業 務 ( 以 下 業 務 )を 適 正 かつ 確 実 に 遂 行 できる 能 力 を 有 する 者 に 委 託 するための 措 置 2 業 務 の 実 施 状 況 を 監 督 する 責 任 者 の 選 任 3 業 務 手 順 等 文 書 ( 適 切 な 誘 引 の 手 段 に 関 する 記 載 を 含 む)の 作 成 研 修 の 実 施 等 代 理 店 独 自 のオプションについて 内 容 を 記 載 した 書 面 を 交 付 するといった 手 段 の 記 載 が 手 順 等 文 書 に 必 要 ( 交 付 方 法 は 書 面 交 付 義 務 を 参 考 別 途 の 書 面 でも 可 ) 電 気 通 信 事 業 者 の 報 告 義 務 電 気 通 信 事 業 者 業 務 が 適 切 に 行 われない 場 合 であって 利 用 者 に 重 大 な 影 響 が 及 ぶおそれがあるとき 4 業 務 の 実 施 状 況 の 確 認 検 証 必 要 に 応 じた 改 善 等 5 利 用 者 からの 苦 情 の 適 切 かつ 迅 速 な 処 理 報 告 受 託 者 情 報 ( 名 称 住 所 等 受 託 者 を 特 定 するために 必 要 な 情 報 ) 6 業 務 が 適 切 に 行 われない 場 合 に 業 務 の 中 止 他 の 適 切 な 者 への 速 やかな 委 託 業 務 の 委 託 契 約 の 変 更 又 は 解 除 等 7 各 措 置 の 適 正 かつ 確 実 な 実 施 のための 委 託 状 況 の 把 握 総 務 大 臣 報 告 された 受 託 者 情 報 を 必 要 な 場 合 に 他 の 事 業 者 等 に 提 供 することも 検 討

22 各 行 政 規 律 の 担 保 措 置 21 各 行 政 規 律 に 違 反 した 電 気 通 信 事 業 者 代 理 店 に 対 しては 報 告 徴 収 等 を 行 い 違 反 が 確 認 された 場 合 には 行 政 指 導 により 改 善 を 促 した 上 で それでもなお 改 善 が 見 られない 場 合 は 業 務 改 善 命 令 等 による 是 正 を 行 うことを 想 定 執 行 のイメージ 違 反 が 確 認 された 場 合 改 善 が 見 ら れない 場 合 命 令 に 従 わ ない 場 合 報 告 徴 収 等 行 政 指 導 業 務 改 善 命 令 等 罰 則 200 万 円 以 下 の 罰 金 書 面 交 付 義 務 違 反 に 対 しては 直 罰 (30 万 円 以 下 の 罰 金 )も 科 される 各 行 政 規 律 の 対 象 説 明 義 務 書 面 の 交 付 義 務 不 実 告 知 等 の 禁 止 勧 誘 継 続 行 為 の 禁 止 代 理 店 に 対 する 指 導 等 の 措 置 義 務 電 気 通 信 事 業 者 代 理 店 - - 参 考 : 民 事 的 規 律 の 対 象 初 期 契 約 解 除 制 度 ( 民 事 効 ) -

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保 県 契 約 における 適 正 な 労 働 条 件 の 確 保 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 県 契 約 において 当 該 県 契 約 に 基 づく 業 務 に 関 わる 労 働 者 の 適 正 な 労 働 条 件 を 確 保 し もって 労 働 者 の 生 活 の 安 定 を 図 り 公 共 工 事 及 び 公 共 サービス の 質 の 向 上 に 資 するために

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

税務事務業務委託仕様書

税務事務業務委託仕様書 別 紙 1 税 務 事 務 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 委 託 期 間 平 成 28 年 8 月 1 日 から 平 成 33 年 7 月 31 日 まで 単 年 度 契 約 であるが 初 年 度 を 含 み5 年 間 ( 予 定 )の 継 続 委 託 を 原 則 とする ただし 事 業 評 価 を 行 ったうえで 継 続 の 可 否 を 決 める また 番 号 制 度 における 情 報

More information

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容 公 取 下 第 50 号 平 成 8 年 6 月 4 日 代 表 者 殿 公 正 取 引 委 員 会 下 請 事 業 者 との 取 引 に 関 する 調 査 について 公 印 省 略 公 正 取 引 委 員 会 は, 下 請 取 引 の 公 正 化 を 図 るため, 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 ( 以 下 下 請 法 といいます )を 中 小 企 業 庁 と 協 力 して 運 用

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378> 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 改 訂 案 現 行 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という )について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年

More information

う 指 導 等 を 行 うことを 求 めているが 今 般 下 請 企 業 の 保 険 加 入 状 況 を 把 握 することを 通 じて 適 正 な 施 工 体 制 の 確 保 に 資 するため 施 工 体 制 台 帳 の 記 載 事 項 及 び 再 下 請 負 通 知 書 の 記 載 事 項 に 健

う 指 導 等 を 行 うことを 求 めているが 今 般 下 請 企 業 の 保 険 加 入 状 況 を 把 握 することを 通 じて 適 正 な 施 工 体 制 の 確 保 に 資 するため 施 工 体 制 台 帳 の 記 載 事 項 及 び 再 下 請 負 通 知 書 の 記 載 事 項 に 健 1 第 1 章 関 係 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン( 平 成 4 年 7 月 4 日 ) 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 建 設 市 場 整 備 課 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など いざというときの

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

賛 助 会 員 名 称

賛 助 会 員 名 称 東 京 都 社 会 保 険 労 務 士 会 会 昭 和 53 年 11 月 2 日 昭 和 53 年 11 月 30 日 認 可 昭 和 54 年 5 月 21 日 改 正 昭 和 54 年 6 月 26 日 認 可 昭 和 55 年 5 月 21 日 改 正 昭 和 55 年 6 月 10 日 認 可 昭 和 57 年 3 月 5 日 改 正 昭 和 57 年 3 月 31 日 認 可 昭 和 57

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 別 添 2 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

東京土建国民健康保険組合

東京土建国民健康保険組合 東 京 土 建 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 4 5 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 46 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 47 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 48 年 2 月 20 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 2 月 25 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 7 月 24 日 一 部 改 正 昭 和 50 年 2 月 19 日 一 部

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc) 永 平 寺 町 商 工 会 運 営 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 永 平 寺 町 商 工 会 定 款 第 7 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 永 平 寺 町 商 工 会 ( 以 下 本 商 工 会 という )の 円 滑 な 運 営 及 び 業 務 の 執 行 に 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とす る 第 2 章 会 員 ( 加

More information

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx ( 別 添 ) 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料 第 3 回 制 度 設 計 専 門 会 合 事 務 局 提 出 資 料 ~ 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )の 概 要 について~ 平 成 27 年 12 月 4 日 ( 金 ) 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )で 整 備 する の 目 次 1. 需 要 家 への 適 切 な 情 報 提 供 (1) 一 般 的 な 情 報 提 供 (2) 契

More information

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015 居 宅 介 護 サービス 事 業 等 の 手 引 き Ⅴ 居 宅 療 養 管 理 指 導 平 成 27 年 6 月 島 根 県 高 齢 者 福 祉 課 平 成 27 年 度 報 酬 改 定 反 映 版 [ 注 意 事 項 ] 介 護 予 防 サービスについては 居 宅 介 護 サービスと 同 趣 旨 の 場 合 記 載 を 省 略 した 事 項 があります 掲 載 した Q&A は 一 部 ですので

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第 定 款 沿 革 昭 和 29 年 11 月 1 日 制 定 昭 和 30 年 3 月 28 日 改 正 昭 和 31 年 3 月 17 日 改 正 昭 和 32 年 3 月 13 日 改 正 昭 和 33 年 5 月 16 日 改 正 昭 和 34 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 35 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 39 年 3 月 29 日 改 正 昭 和 42 年 5 月 25 日

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に 資 料 3 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドラインの 概 要 平 成 27 年 2 月 16 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個

More information

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金 日 本 トーター 株 式 会 社 大 宮 西 武 園 競 輪 事 業 所 大 宮 競 輪 場 及 び 西 武 園 競 輪 場 ポイントサービス 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 会 員 規 約 に 基 づく 事 項 その 他 当 施 設 におけるポイントサービスの 運 営 に 必 要 な 事 項 を 定 め ることを 目 的 とします ( 定 義 )

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

大 阪 府 における 公 益 通 報 制 度 に 関 する 取 組 について 大 阪 府 総 務 部 法 務 課 コンプライアンス 推 進 グループ 1 通 報 窓 口 体 制 について 2 コンプライアンス 委 員 について 3 通 報 処 理 の 流 れについて 4 処 理 件 数 について 5 その 他 ( 資 料 ) 大 阪 府 職 員 等 のコンプライアンスの 推 進 に 関 する 要 綱

More information

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 本 規 約 の 目 的 ) 第 1 条 エヌ ティ ティ コミュニケーションズ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は この おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 ( 料 金 表 を 含 みます 以 下 本 規 約 といいます )を 定 め おまかせ!ホームページ 制 作

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドライン( 事 業 者 編 ) 平 成 26 年 12 月 11 日 ( 平 成 28 年 1 月 1 日 一 部 改 正 ) 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適

More information

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc) 富 士 山 モール 出 店 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) 本 規 約 は 富 士 吉 田 市 富 士 河 口 湖 町 西 桂 町 鳴 沢 村 忍 野 村 山 中 湖 村 ( 以 下 甲 という)がイ ンターネット 上 で 運 営 する 総 合 情 報 サイト 富 士 山 モール ( 以 下 モール という)への 出 店 に 関 し 甲 と 出 店 申 込 者 ( 以 下 乙 という)との 間

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW WAON 利 用 加 盟 店 規 約 第 1 条 目 的 1. 本 規 約 は 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)と 利 用 者 間 の 取 引 代 金 の 決 済 に WAON を 利 用 することに 関 し 甲 とイオンクレジットサービス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という) との 間 におけるWAONの 取 扱 い 及 びWAONに 係 る 契 約 関 係 ( 以 下 本 契 約 という)に

More information

<5461726F2D817989FC90B38CE3817A926E95FB90C5964082CC8E7B8D7382C9>

<5461726F2D817989FC90B38CE3817A926E95FB90C5964082CC8E7B8D7382C9> 地 方 税 法 の 施 行 に 関 する 取 扱 いについて( 市 町 村 税 関 係 ) ( 平 成 22 年 4 月 1 日 総 税 市 第 16 号 ) ( 改 正 ) 平 成 22 年 8 月 23 日 総 税 市 第 60 号 平 成 23 年 6 月 30 日 総 税 市 第 34 号 平 成 23 年 12 月 2 日 総 税 市 第 70 号 平 成 24 年 4 月 1 日 総 税

More information

の 整 理 については 総 代 会 の 議 決 を 要 しないものとする この 場 合 総 代 会 の 議 決 を 要 しない 事 項 の 範 囲 変 更 の 内 容 について 書 面 又 は 電 磁 的 方 法 により 通 知 するとともに 第 5 条 の 規 定 に 基 づき 公 告 するものと

の 整 理 については 総 代 会 の 議 決 を 要 しないものとする この 場 合 総 代 会 の 議 決 を 要 しない 事 項 の 範 囲 変 更 の 内 容 について 書 面 又 は 電 磁 的 方 法 により 通 知 するとともに 第 5 条 の 規 定 に 基 づき 公 告 するものと 千 葉 県 電 気 工 事 工 業 組 合 定 款 ( 昭 和 40 年 8 月 5 日 制 定 ) ( 昭 和 45 年 12 月 25 日 改 正 ) ( 昭 和 54 年 9 月 29 日 改 正 ) ( 昭 和 58 年 5 月 24 日 改 正 ) ( 昭 和 60 年 5 月 21 日 改 正 ) ( 平 成 4 年 5 月 28 日 改 正 ) ( 平 成 5 年 5 月 19 日 改

More information

1. 目 的 本 業 務 は 第 2 期 みどりの 里 づくり 基 本 計 画 に 基 づく 久 留 米 市 世 界 のつばき 館 整 備 に 伴 い 集 客 交 流 及 び 耳 納 北 麓 の 回 遊 性 向 上 を 図 るため 当 該 施 設 情 報 や 耳 納 北 麓 の 花 の 開 花 や

1. 目 的 本 業 務 は 第 2 期 みどりの 里 づくり 基 本 計 画 に 基 づく 久 留 米 市 世 界 のつばき 館 整 備 に 伴 い 集 客 交 流 及 び 耳 納 北 麓 の 回 遊 性 向 上 を 図 るため 当 該 施 設 情 報 や 耳 納 北 麓 の 花 の 開 花 や みどりの 里 ウェブサイト 構 築 業 務 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 方 式 実 施 要 領 1 1. 目 的 本 業 務 は 第 2 期 みどりの 里 づくり 基 本 計 画 に 基 づく 久 留 米 市 世 界 のつばき 館 整 備 に 伴 い 集 客 交 流 及 び 耳 納 北 麓 の 回 遊 性 向 上 を 図 るため 当 該 施 設 情 報 や 耳 納 北 麓 の 花 の 開

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

1.ホームページ ホームページ( 全 体 )について (1) 代 理 店 が 作 成 運 営 管 理 しているホームページ ホームページがある がある 代 理 店 自 らのホームページを 開 設 ( 作 成 運 営 管 理 )している 関 連 会 社 等 のホームページ 内 に 代 理 店 に 関

1.ホームページ ホームページ( 全 体 )について (1) 代 理 店 が 作 成 運 営 管 理 しているホームページ ホームページがある がある 代 理 店 自 らのホームページを 開 設 ( 作 成 運 営 管 理 )している 関 連 会 社 等 のホームページ 内 に 代 理 店 に 関 損 害 保 険 代 理 店 作 成 のホームページ ホームページの 点 検 チェックリスト 記 入 要 領 1 はじめに 2013 年 6 月 7 日 に 取 りまとめられた 新 しい 保 険 商 品 サービス 及 び 募 集 ルールのあり 方 について ( 金 融 審 議 会 保 険 商 品 サービスの 提 供 等 の 在 り 方 に 関 するワーキンググループ 報 告 書 )において 保 険 募

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

( 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )の 遵 守 ) 第 1 条 乙 は 別 紙 1の 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )に 従 って 委 託 業 務 を 実 施 しなければならな い 2 甲 は 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 ) 記 載 の 支 出 計 画 により 委 託 業 務 の 実 施 に 必 要 な 経 費 を 負 担 するものとする ( 納 入 物 の 提 出 ) 第 2

More information

マイナンバーガイドライン入門

マイナンバーガイドライン入門 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 事 務 局 長 其 田 真 理 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の

More information

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た 入 札 公 告 次 のとおり 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 9 月 30 日 [1] 工 事 名 西 築 地 小 埋 設 給 排 水 管 改 修 工 事 契 約 事 務 受 任 者 名 古 屋 市 財 政 局 契 約 監 理 監 柴 田 真 吾 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20355F315F32322E322E32348CC2906C8FEE95F182CC95DB8CEC82C98AD682B782E98EE688B58E77906A8140915395B62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20355F315F32322E322E32348CC2906C8FEE95F182CC95DB8CEC82C98AD682B782E98EE688B58E77906A8140915395B62E646F63> 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 取 扱 指 針 平 成 17 年 3 月 23 日 理 事 会 決 議 平 成 19 年 10 月 24 日 一 部 改 正 平 成 22 年 2 月 24 日 一 部 改 正 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 取 扱 指 針 取 扱 指 針 の 考 え 方 参 照 条 文 ( 目 的 ) 第 1 条 この 取 扱 指 針 は 個 人 情 報 の 保

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 改 案 旧 照 文 昭 和 1 0 自 治 昭 和 54 安 昭 和 55 昭 和 56 労 働 昭 和 6 昭 和 6 警 察 昭 和 66 運 昭 和 68 大 期 7 併 7 1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 根

More information

― EMセキュリティサービス規約 ―

― EMセキュリティサービス規約 ― あんしん 基 本 パック 規 約 ソフトバンク 株 式 会 社 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ソフトバンク 株 式 会 社 および 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 めるあん しん 基 本 パック 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 従 い あんしん 基 本 パック( 以 下 本 サービス といいま す )を 提 供 します

More information

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要 札 幌 市 管 工 事 業 協 同 組 合 定 款 昭 和 48 年 12 月 18 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を

More information

1 入札説明書

1 入札説明書 平 成 28 年 度 びわこボート 開 催 告 知 広 告 業 務 ( 関 西 スポーツ 新 聞 5 紙 ) 入 札 説 明 書 平 成 28 年 2 月 滋 賀 県 総 務 部 事 業 課 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 平 成 7 年 条 約 第 23 号 ) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号

More information

株式会社WOWOW有料放送サービス約款「IPTV同時再送信用」

株式会社WOWOW有料放送サービス約款「IPTV同時再送信用」 株 式 会 社 WOWOW 有 料 放 送 サービス 約 款 IPTV 同 時 再 送 信 用 第 1 章 総 則 ( 約 款 の 適 用 ) 第 1 条 当 社 は この 有 料 基 幹 放 送 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )を 定 め これにより 衛 星 デ ジタル 有 料 放 送 サービスを 提 供 します ( 約 款 の 変 更 ) 第 2 条 当 社 は 本 約 款

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135313132355F817995CA8E86817A8BC68A458270819582608169918D985F8F4390B3817B8A65985F816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135313132355F817995CA8E86817A8BC68A458270819582608169918D985F8F4390B3817B8A65985F816A2E646F6378> 平 成 27 年 12 月 平 成 26 年 改 正 保 険 業 法 (2 年 以 内 施 行 )に 関 するQ&A 本 Q&Aは 保 険 業 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 45 号 )に 基 づく 改 正 政 令 内 閣 府 令 および 保 険 会 社 向 けの 総 合 的 な 監 督 指 針 ( 以 下 監 督 指 針 )が 平 成 28 年 5

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 Q&A ( 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 関 係 ) 1. 継 続 雇 用 制 度 の 導 入 Q1 1: 改 正 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 においては 事 業 主 が 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 として 継 続 雇 用 制 度 を 導 入 する 場 合 には 希 望 者 全 員 を 対 象 とするものに しなければならないのですか

More information

定 款

定 款 ダイヤモンド 工 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 ) 第

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

2 II. 法 律 案 の 骨 子 仮 想 通 貨 に 関 する 法 律 案 の 骨 子 は 以 下 の 通 りである ( 資 金 決 済 法 関 連 ) 1 仮 想 通 貨 の 定 義 2 仮 想 通 貨 交 換 業 に 係 る 登 録 制 の 導 入 3 仮 想 通 貨 交 換 業 者 の 業

2 II. 法 律 案 の 骨 子 仮 想 通 貨 に 関 する 法 律 案 の 骨 子 は 以 下 の 通 りである ( 資 金 決 済 法 関 連 ) 1 仮 想 通 貨 の 定 義 2 仮 想 通 貨 交 換 業 に 係 る 登 録 制 の 導 入 3 仮 想 通 貨 交 換 業 者 の 業 FINANCIAL SERVICES & TRANSACTIONS GROUP NEWSLETTER 2016 年 3 月 仮 想 通 貨 に 関 する 国 会 提 出 法 案 について 弁 護 士 中 崎 尚 / 同 河 合 健 本 年 3 月 4 日 仮 想 通 貨 に 関 する 初 めての 法 律 案 が 国 会 に 提 出 された 同 法 案 中 改 正 資 金 決 済 法 ( 案 )では

More information

スライド 1

スライド 1 割 賦 販 売 法 について ( 後 払 い) 平 成 22 年 5 月 経 済 産 業 省 商 務 流 通 グループ 取 引 信 用 課 1. 消 費 者 信 用 の 市 場 動 向 消 費 者 信 用 供 与 額 と 前 年 比 の 推 移 ( 兆 円 ) 90 80 70 60 50 40 30 20 消 費 者 金 融 販 売 信 用 10 0 8 年 9 年 10 年 11 年 12 年

More information

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案 第 一 八 〇 回 閣 第 四 六 号 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 法 律 第 七

More information

います います (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (10) 入 会 手 続 き 第 6 条 ( 入 会 )に 規 定 する 手 続 きをいいます (10) 入 会 手 続 き 第

います います (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (10) 入 会 手 続 き 第 6 条 ( 入 会 )に 規 定 する 手 続 きをいいます (10) 入 会 手 続 き 第 なるちゃんeクラブキャッシュレスカード 会 員 規 約 新 旧 対 照 表 現 行 改 正 案 備 考 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 なるちゃんeクラブキャッシュレスカードの 会 員 及 び 運 営 に ついては 他 の 規 約 に 特 別 に 定 めがある 場 合 を 除 くほか この 規 約 の 定 めるところによります 第 1 条 なるちゃんeクラブキャッシュレスカードの

More information

Taro-委託マニュアル【H27

Taro-委託マニュアル【H27 委 託 業 務 に 係 る 事 務 処 理 マニュアル 平 成 2 5 年 3 月 平 成 2 6 年 2 月 改 定 平 成 2 7 年 4 月 改 定 沖 縄 県 商 工 労 働 部 雇 用 政 策 課 目 次 1 本 マニュアルの 位 置 づけ 1 2 委 託 業 務 について 2 3 人 件 費 に 関 する 経 理 処 理 4 4 謝 金 に 関 する 経 理 処 理 7 5 旅 費 に

More information

育 児 休 業 関 連 の 諸 制 度 産 前 6 週 間 出 産 産 後 8 週 間 子 が 1 歳 子 が 1 歳 2 ヶ 月 子 が 3 歳 子 が 小 学 校 入 学 女 性 産 前 産 後 休 業 育 児 休 業 保 育 所 に 入 所 を 希 望 しているが 入 所 できない 等 の 場

育 児 休 業 関 連 の 諸 制 度 産 前 6 週 間 出 産 産 後 8 週 間 子 が 1 歳 子 が 1 歳 2 ヶ 月 子 が 3 歳 子 が 小 学 校 入 学 女 性 産 前 産 後 休 業 育 児 休 業 保 育 所 に 入 所 を 希 望 しているが 入 所 できない 等 の 場 育 児 介 護 休 業 法 が 改 正 されます 改 正 育 児 介 護 休 業 法 が 平 成 22 年 6 月 30 日 に 施 行 されます 今 回 の 育 児 休 業 関 係 の 改 正 は 少 子 化 の 流 れを 変 え 男 女 ともに 子 育 てをしながら 働 き 続 けることができる 社 会 を 目 指 して 行 われます また 介 護 休 業 関 係 の 改 正 は 高 齢 化 が

More information

H280801規約改正HP掲載用原本H280801一部修正版静岡市地区拡大他

H280801規約改正HP掲載用原本H280801一部修正版静岡市地区拡大他 東 京 都 弁 護 士 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 平 成 28 年 8 月 1 日 現 在 第 一 章 総 則 ( 名 称 及 び 目 的 ) 第 一 条 この 組 合 は 東 京 都 弁 護 士 国 民 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )と 称 し 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 三 十 三 年 法 律 第 百 九 十 二 号 以 下 法 という )に 基

More information

組合規約1 前半   :13年3月6日改正 P1~P12

組合規約1 前半   :13年3月6日改正 P1~P12 東 京 建 設 職 能 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 45 年 7 月 23 日 制 定 昭 和 55 年 5 月 26 日 一 部 改 正 平 成 4 年 3 月 4 日 一 部 改 正 平 成 15 年 3 月 5 日 一 部 改 正 昭 和 46 年 2 月 27 日 一 部 改 正 昭 和 56 年 2 月 26 日 一 部 改 正 平 成 5 年 3 月 4 日 一 部

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

目 次 Ⅰ 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 制 への 一 本 化 2 Ⅱ 労 働 者 派 遣 の 期 間 制 限 の 見 直 し 4 Ⅲ キャリアアップ 措 置 14 Ⅳ 均 衡 待 遇 の 推 進 17 Ⅴ 労 働 契 約 申 込 みみなし 制 度 19 Ⅵ その 他 の 内 容 20-1

目 次 Ⅰ 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 制 への 一 本 化 2 Ⅱ 労 働 者 派 遣 の 期 間 制 限 の 見 直 し 4 Ⅲ キャリアアップ 措 置 14 Ⅳ 均 衡 待 遇 の 推 進 17 Ⅴ 労 働 契 約 申 込 みみなし 制 度 19 Ⅵ その 他 の 内 容 20-1 平 成 27 年 労 働 者 派 遣 法 改 正 法 の 概 要 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 施 行 ~ 厚 生 労 働 省 都 道 府 県 労 働 局 PL271029 派 需 01 目 次 Ⅰ 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 制 への 一 本 化 2 Ⅱ 労 働 者 派 遣 の 期 間 制 限 の 見 直 し 4 Ⅲ キャリアアップ 措 置 14 Ⅳ 均 衡 待 遇 の 推

More information

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 厚 生 労 働 省 発 老 0717 第 2 号 平 成 2 4 年 7 月 1 7 日 最 終 改 正 厚 生 労 働 省 発 老 0309 第 2 号 平 成 2 8 年 3 月 9 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 事 務 次 官 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施

More information

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477>

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477> 入 札 公 告 次 のとおり 総 合 評 価 ( 特 別 簡 易 型 事 後 確 認 ) 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 6 日 名 古 屋 市 病 院 局 長 大 原 弘 隆 [1] 工 事 名 東 部 医 療 センター 新 病 棟 改 築 電 気 工 事 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内 容 [4]

More information

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 施 設 改 修 工 事 等 に 関 する コンストラクション マネジメント 業 務 委 託 事 業 者 募 集 要 項 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 は 平 成 25 年 度 から 平 成 27 年 度 において 実 施 が 予 定 される 施 設 改 修 工 事

More information

第 8 保 有 個 人 データの 開 示 等 に 関 する 義 務 1 保 有 個 人 データに 関 する 事 項 の 公 表 等 ( 法 第 24 条 関 係 ) 2 保 有 個 人 データの 開 示 ( 法 第 25 条 関 係 ) 3 保 有 個 人 データの 訂 正 等 ( 法 第 26 条

第 8 保 有 個 人 データの 開 示 等 に 関 する 義 務 1 保 有 個 人 データに 関 する 事 項 の 公 表 等 ( 法 第 24 条 関 係 ) 2 保 有 個 人 データの 開 示 ( 法 第 25 条 関 係 ) 3 保 有 個 人 データの 訂 正 等 ( 法 第 26 条 農 林 水 産 分 野 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するガイドライン ( 平 成 27 年 7 月 1 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1675 号 ) 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 平 成 15 年 法 律 第 57 号 ) 第 8 条 の 規 定 に 基 づき 農 林 水 産 分 野 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するガイドライン( 平 成

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 いに 関 する 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 運 営 管 理 責 任 体 制 ( 第 3 条 第 7 条 ) 第 3 章 適 正 な 運

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 いに 関 する 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 運 営 管 理 責 任 体 制 ( 第 3 条 第 7 条 ) 第 3 章 適 正 な 運 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 い 関 する 行 動 規 範 平 成 27 月 6 月 1 日 制 定 国 立 病 院 機 構 における 研 究 活 動 とり 分 け 公 的 研 究 費 等 ( 注 )は 国 民 の 信 頼 と 負 託 によって 支 えられているものであり その 不 正 使 用 はこれを 大 きく 損

More information

司 令  副 長  運用班長

司 令  副 長  運用班長 平 成 25 年 8 月 1 日 海 上 自 衛 隊 硫 黄 島 航 空 基 地 における 携 帯 電 話 サービスのための 携 帯 電 話 基 地 局 の 設 置 事 前 調 査 及 び 設 置 工 事 に 関 する 業 者 の 募 集 について 海 上 自 衛 隊 硫 黄 島 航 空 基 地 隊 司 令 富 田 清 浩 東 京 都 小 笠 原 村 硫 黄 島 における 在 島 隊 員 の 福 利

More information

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 土 佐 市 住 宅 耐 震 改 修 費 等 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 28 年 5 月 13 日 平 成 28 年 要 綱 第 44 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 既 存 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 り 地 震 発 生 時 の 住 宅 の 倒 壊 等 によ る 被 害 を 軽 減 することを 目 的 とし 土 佐 市 にある 既 存 住 宅 の 耐

More information

<4D F736F F D2088E28EB895A88EE688B582A282CC82B582A882E85F F2E646F63>

<4D F736F F D2088E28EB895A88EE688B582A282CC82B582A882E85F F2E646F63> 遺 失 物 取 扱 いのしおり ( 施 設 占 有 者 の 皆 様 方 へ) 愛 知 県 警 察 は じ め に 皆 様 方 が 管 理 している 建 物 などの 施 設 内 で お 客 様 が 落 とし 物 を 拾 って 届 出 があっても 手 続 が 分 からないために 警 察 に 提 出 せ ず そのままにされているようなことはないでしょうか そのままでは その 落 とし 物 が 持 ち 主

More information

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号 東 京 手 形 交 換 所 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 参 加 銀 行 第 1 節 参 加 および 脱 退 ( 第 5 条 第 15 条 ) 第 2 節 加 入 金 および 経 費 分 担 金 ( 第 16 条 第 19 条 ) 第 3 節 保 証 金 ( 第 20 条 第 21 条 ) 第 3 章 手 形 交 換 第 1 節 総 則 ( 第 22

More information

ガイドライン(案)に対する修文案

ガイドライン(案)に対する修文案 不 動 産 業 における 個 人 情 報 保 護 のあり 方 に 関 する 研 究 会 報 告 ( 不 動 産 流 通 業 における 個 人 情 報 保 護 法 の 適 用 の 考 え 方 ) 平 成 1 7 年 1 月 ( 改 正 : 平 成 2 4 年 6 月 ) 目 次 1. はじめに 2 2. 論 点 一 覧 3 3. 論 点 とその 考 え 方 6 不 動 産 業 における 個 人 情 報

More information

Microsoft Word - 技術研究組合定款(20140613 所在地変更).doc

Microsoft Word - 技術研究組合定款(20140613 所在地変更).doc 技 術 研 究 組 合 制 御 システムセキュリティセンター 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 技 術 研 究 組 合 は 制 御 システムのセキュリティ 確 保 に 資 する 研 究 開 発 を 遂 行 する ( 名 称 ) 第 2 条 本 組 合 は 技 術 研 究 組 合 制 御 システムセキュリティセンター( 英 文 名 Control System Security

More information

目 次 Ⅰ. 入 札 説 明 書... 1 Ⅱ. 契 約 書 ( 案 )... 6 Ⅲ. 仕 様 書... 15 Ⅳ.その 他 関 連 資 料... 19

目 次 Ⅰ. 入 札 説 明 書... 1 Ⅱ. 契 約 書 ( 案 )... 6 Ⅲ. 仕 様 書... 15 Ⅳ.その 他 関 連 資 料... 19 スマートフォン 標 的 型 攻 撃 メールのセキュリティに 関 する 広 告 等 業 務 に 係 る 一 般 競 争 入 札 ( 最 低 価 格 落 札 方 式 ) 入 札 説 明 書 2014 年 3 月 10 日 目 次 Ⅰ. 入 札 説 明 書... 1 Ⅱ. 契 約 書 ( 案 )... 6 Ⅲ. 仕 様 書... 15 Ⅳ.その 他 関 連 資 料... 19 Ⅰ. 入 札 説 明 書 独

More information

八代市総合計画策定に係る企画提案競技実施要領(案)

八代市総合計画策定に係る企画提案競技実施要領(案) 八 代 市 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 に 係 る 企 画 提 案 競 争 実 施 要 領 八 代 市 立 図 書 館 1 業 務 の 目 的 現 行 の 八 代 市 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 は 平 成 26 年 7 月 で 終 了 することから 新 たに 委 託 先 を 選 定 する 必 要 がある また 図 書 館 では 平 成 24 年 2 月 に 策 定

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

Taro-理事の手引き(最終案).jtd

Taro-理事の手引き(最終案).jtd 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 の 手 引 き 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 施 設 監 査 課 編 集 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 1 理 事 の 役 割 1 2 法 人 と 理 事 の 関 係 2 3 理 事 の 要 件 (1) 理 事 に 期 待 される 要 件 3 (2) 理 事 の 定 数 欠 員 の 補 充 4 (3) 理 事 の

More information

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に ライフティポイント 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) ライフティ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)は ライフティポイント 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という)に 基 づき 当 社 指 定 の 方 法 により 当 社 に 対 して 登 録 を 行 ったお 客 様 ( 以 下 会 員 と いう)に 対 して 当 社 が 発 行 するポイントである ライフティポイント に

More information

講 演 1 等 の 一 部 を 改 正 する 律 ( 関 係 ) 講 師 : 総 務 省 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 情 報 通 信 政 策 課 課 長 補 佐 影 井 敬 義 様

講 演 1 等 の 一 部 を 改 正 する 律 ( 関 係 ) 講 師 : 総 務 省 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 情 報 通 信 政 策 課 課 長 補 佐 影 井 敬 義 様 第 80 回 電 波 利 用 懇 話 会 等 の 律 改 正 について 日 時 : 2011 年 1 月 31 日 ( 月 ) 午 後 2 時 ~3 時 30 分 場 所 : 社 団 人 電 波 産 業 会 会 議 室 ( 日 土 地 ビル 11 階 ) 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 1-4-1 TEL: 03-5510-8592 主 催 社 団 人 電 波 産 業 会 講 演 1 等 の

More information

厚生年金基金の制度改正201404

厚生年金基金の制度改正201404 厚 生 年 金 基 金 の 制 度 改 正 に 係 る 解 説 ~ 政 省 令 告 示 の 公 布 および 通 知 の 発 出 を 受 けて~ 2014 年 4 月 AD908- 年 14-01 Copyright 2014 Resona Group. All Rights Reserved. はじめに 2013( 平 成 25) 年 6 月 19 日 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しおよび

More information

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第 横 浜 市 工 業 厚 生 年 金 基 金 規 約 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 6 条 ) 第 2 章 代 議 員 及 び 代 議 員 会 第 1 節 代 議 員 ( 第 7 条 ~ 第 15 条 ) 第 2 節 代 議 員 会 ( 第 16 条 ~ 第 26 条 ) 第 3 章 役 員 及 び 職 員 ( 第 27 条 ~ 第 40 条 ) 第 4 章 加 入 員 ( 第

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月 青 警 組 8 5 4 8 月 3 0 属 長 殿 青 森 警 察 本 長 布 4 53 180 回 本 8 月 1 別 添 1 新 旧 照 文 別 添 布 ろ 概 遺 憾 1 運 留 意 別 途 示 市 民 活 危 険 整 備 1 抗 争 危 険 措 置 1 抗 争 発 抗 争 凶 器 身 体 危 害 加 方 抗 争 更 様 危 害 加 3 月 期 間 警 戒 域 抗 争 抗 争 15 抗 争 警

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 建 設 業 法 令 遵 守 について 平 成 24 年 11 月 28 日 近 畿 地 方 整 備 局 建 政 部 建 設 産 業 課 1 建 設 業 法 の 目 的 と 建 設 業 許 可 について 2 1 の 効 請 仕 力 負 事 を は 生 の ずる 結 当 果 事 に 者 対 の してその 一 方 がある 報 酬 仕 を 事 支 を 払 完 うことを 成 することを 約 することによって

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO 今 後 の 幼 児 教 育 の 動 向 と 課 題 子 ども 子 育 て 新 システムと 保 育 の 質 国 立 特 別 支 援 教 育 総 合 研 究 所 小 田 豊 プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の

More information