目 次 はじめに 1 バス 火 災 事 故 の 状 況 2 バス 火 災 事 故 の 分 析 2 点 検 整 備 のポイント 4 バス 火 災 事 故 を 防 止 するためには 日 頃 から 法 定 点 検 項 目 やメーカー 指 定 項 目 に 基 づき 点 検 整 備 を 確 実 に 行 うこ

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 はじめに 1 バス 火 災 事 故 の 状 況 2 バス 火 災 事 故 の 分 析 2 点 検 整 備 のポイント 4 バス 火 災 事 故 を 防 止 するためには 日 頃 から 法 定 点 検 項 目 やメーカー 指 定 項 目 に 基 づき 点 検 整 備 を 確 実 に 行 うこ"

Transcription

1 別 添 1 バス 火 災 事 故 防 止 のための 点 検 整 備 のポイント 国 土 交 通 省 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 工 業 会 いすゞ 自 動 車 / 日 野 自 動 車 / 三 菱 ふそうトラック バス /UDトラックス 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 車 体 工 業 会 バス 部 会 公 益 社 団 法 人 日 本 バス 協 会

2 目 次 はじめに 1 バス 火 災 事 故 の 状 況 2 バス 火 災 事 故 の 分 析 2 点 検 整 備 のポイント 4 バス 火 災 事 故 を 防 止 するためには 日 頃 から 法 定 点 検 項 目 やメーカー 指 定 項 目 に 基 づき 点 検 整 備 を 確 実 に 行 うこ とが 必 要 です 火 災 防 止 のために 重 要 な 主 な 点 検 整 備 のポイントを4つの 装 置 別 ( 発 生 部 位 別 )に 分 けて 示 します ので これらを 参 考 に 火 災 防 止 に 努 めるようにしてください 1. 原 動 機 (エンジン) 2. 制 動 装 置 (ブレーキ) 3. 走 行 装 置 (トランスミッション/デフ/アクスル) 4. 電 気 装 置 ( 電 気 機 器 類 / 配 線 ) 具 体 的 事 例 6 運 転 操 作 ミスや 整 備 作 業 ミス などの 防 止 のためのポイント 8 点 検 整 備 の 時 期 など 9 車 両 火 災 事 故 の 前 兆 予 兆 10 さいごに 11 本 書 は 事 業 用 大 型 バスを 対 象 にして 書 かれています 詳 しい 点 検 のしかたや 整 備 のしかたは 各 自 動 車 メーカーの 整 備 のマニュアル などを ご 覧 ください

3 はじめに 平 成 27 年 12 月 の 東 京 都 豊 島 区 池 袋 でのバス 火 災 事 故 をはじめ 年 末 年 始 から 同 種 事 故 が 多 発 している 状 況 です 多 くの 乗 客 を 輸 送 するバスが 火 災 を 起 こしてしまうと 人 命 に 関 わる 大 きな 事 故 となりかねません 平 成 28 年 2 月 国 土 交 通 省 が 発 表 しました 平 成 23 年 ~ 平 成 26 年 に 発 生 した バス 火 災 事 故 分 析 結 果 では 車 両 の 点 検 整 備 不 十 分 や 整 備 作 業 ミスに 起 因 する 火 災 事 故 が 約 6 割 を 占 めている 状 況 でした 国 土 交 通 省 では バス 火 災 事 故 を 防 止 し 安 全 な 乗 客 の 輸 送 が 確 保 できるよう 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 工 業 会 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 車 体 工 業 会 及 び 公 益 社 団 法 人 日 本 バス 協 会 の 協 力 のもと 運 行 前 点 検 や 定 期 点 検 等 を 行 う 上 でバス 火 災 事 故 防 止 のための 重 要 なポイントを 4つの 装 置 別 ( 火 災 発 生 部 位 別 )に 分 けて とりまとめました バス 火 災 事 故 は 日 頃 の 予 兆 や 異 状 を 見 逃 さず 丁 寧 に 点 検 整 備 を 行 うことで 防 げます バス 事 業 者 には 道 路 運 送 車 両 法 による 自 動 車 の 使 用 者 としての 点 検 整 備 の 義 務 のほか 道 路 運 送 法 体 系 による 運 送 事 業 者 としての 点 検 整 備 の 義 務 も 課 せられてい ます 本 書 も 参 考 とした 適 切 な 点 検 整 備 の 実 施 により バス 火 災 事 故 の 防 止 に 努 め ていただくことを 期 待 します 平 成 28 年 4 月 参 考 〇 道 路 運 送 車 両 法 ( 昭 和 二 十 六 年 法 律 第 百 八 十 五 号 )- 抄 - ( 使 用 者 の 点 検 及 び 整 備 の 義 務 ) 第 四 十 七 条 自 動 車 の 使 用 者 は 自 動 車 の 点 検 をし 及 び 必 要 に 応 じ 整 備 をすることにより 当 該 自 動 車 を 保 安 基 準 に 適 合 するように 維 持 しなければならない 〇 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 運 輸 規 則 ( 昭 和 三 十 一 年 運 輸 省 令 第 四 十 四 号 )- 抄 - ( 点 検 整 備 等 ) 第 四 十 五 条 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 者 は 事 業 用 自 動 車 につき 点 検 整 備 整 備 管 理 者 の 選 任 及 び 検 査 に 関 する 道 路 運 送 車 両 法 の 規 定 に 従 うほか 次 に 掲 げる 事 項 を 遵 守 しなければならない 一 事 業 用 自 動 車 の 構 造 及 び 装 置 並 びに 運 行 する 道 路 の 状 況 走 行 距 離 等 の 使 用 の 条 件 を 考 慮 し て 定 期 に 行 う 点 検 の 基 準 を 作 成 し これに 基 づいて 点 検 し 必 要 な 整 備 をすること 二 前 号 の 点 検 及 び 整 備 をしたときは 道 路 運 送 車 両 法 第 四 十 九 条 の 規 定 に 準 じて 点 検 及 び 整 備 に 関 する 記 録 簿 に 記 載 し これを 保 存 すること -1-

4 バス 火 災 事 故 の 状 況 発 生 件 数 の 推 移 平 成 15 年 1 月 ~ 平 成 26 年 12 月 の 間 で 198 件 ものバス 火 災 事 故 が 発 生 年 間 平 均 でも 17 件! 件 数 平 成 15 年 16 年 17 年 18 年 19 年 20 年 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 自 動 車 事 故 報 告 規 則 ( 省 令 )に 基 づき 運 送 事 業 者 から 報 告 のあった 事 業 用 バスの 車 両 火 災 事 故 件 数 バス 火 災 事 故 の 分 析 出 火 原 因 原 因 としては 点 検 整 備 が 不 十 分 なケースの 割 合 が 多 く 適 切 な 点 検 整 備 で 火 災 発 生 は 防 止 できる 件 数 出 火 に 至 る 状 況 国 土 交 通 省 バス 火 災 事 故 分 析 結 果 ( 平 成 23 年 1 月 ~26 年 12 月 間 の 事 故 分 析 ) 出 火 に 至 る 状 況 では 電 気 配 線 のショート 燃 料 漏 れ が 多 い 件 数 国 土 交 通 省 バス 火 災 事 故 分 析 結 果 ( 平 成 23 年 1 月 ~26 年 12 月 間 の 事 故 分 析 ) -2-

5 出 火 箇 所 出 火 箇 所 では エンジンルームからの 出 火 が 多 い 件 数 国 土 交 通 省 バス 火 災 事 故 分 析 結 果 ( 平 成 23 年 1 月 ~26 年 12 月 間 の 事 故 分 析 ) 車 齢 別 保 有 台 数 1 万 台 あたりの 事 業 用 バス 火 災 事 故 件 数 車 齢 が 高 いバスは 火 災 の 発 生 件 数 が 多 い 傾 向 にある 件 数 平 均 車 齢 車 齢 バス 火 災 件 数 / 車 齢 別 保 有 車 両 数 参 考 算 出 に 用 いた 車 齢 別 の 保 有 車 両 数 は 平 成 27 年 3 月 末 の 保 有 車 両 数 件 数 保 有 車 両 数 保 有 車 両 数 平 均 車 齢 件 数 車 齢 国 土 交 通 省 バス 火 災 事 故 分 析 結 果 ( 平 成 23 年 1 月 ~26 年 12 月 間 の 事 故 分 析 ) バス 火 災 事 故 の 防 止 のため 確 実 な 点 検 整 備 の 実 施 が 必 要! -3-

6 点 検 整 備 のポイント 1. 原 動 機 (エンジン) (1) 燃 料 装 置 取 付 部 やドレーンプラグなどから 燃 料 漏 れやにじみはないか 部 品 の 劣 化 や 摩 耗 などから 燃 料 が 漏 燃 料 フィルター れ 排 気 管 などの 高 温 部 に 触 れて 火 災 接 続 部 からの 燃 料 漏 れやにじみはないか を 起 こします 燃 料 ホース 亀 裂 やヒビ 割 れはないか 燃 料 パイプ ( 燃 料 高 圧 パイプ) 接 続 部 からの 燃 料 漏 れやにじみはないか クランプ 部 の 緩 みや 外 れ クリップ ゴムの 劣 化 や 外 れはないか パイプに 擦 れや 摩 耗 の 跡 はないか (2) 潤 滑 装 置 エンジンオイル ドレーンプラグなどからオイル 漏 れやにじみはないか オイルの 量 は 適 量 か 潤 滑 不 良 からのエンジン 焼 き 付 き 部 品 の 劣 化 や 摩 耗 などにより オイルが 漏 オイルフィルター 取 付 部 やドレーンプラグなどからオイル 漏 れやにじみはないか れ 排 気 管 などの 高 温 部 に 触 れて 火 災 を 起 こします 接 続 部 からのオイル 漏 れやにじみはないか オイルホース 亀 裂 やヒビ 割 れはないか 接 続 部 からのオイル 漏 れやにじみはないか オイルパイプ クランプ 部 の 緩 みや 外 れ クリップ ゴムの 劣 化 や 外 れはないか パイプに 擦 れや 摩 耗 の 跡 はないか (3) 排 気 装 置 エキゾーストマニホールド 接 続 部 からのガス 漏 れや 漏 れ 跡 はないか 漏 れた 高 温 の 排 気 ガスが ゴム 部 品 や 取 付 部 や 接 続 部 に 緩 みや 外 れはないか 樹 脂 部 品 木 材 などに 触 れて 発 火 火 接 続 部 からのガス 漏 れや 漏 れ 跡 はないか 災 を 起 こします 排 気 管 マフラー 亀 裂 や 損 傷 はないか 取 付 部 や 接 続 部 に 緩 みや 外 れはないか 排 気 ガス 後 処 理 装 置 ( 後 付 け 装 置 も 含 む) 各 遮 熱 板 接 続 部 からのガス 漏 れや 漏 れ 跡 はないか 亀 裂 や 損 傷 はないか 取 付 部 接 続 部 に 緩 み 外 れはないか 外 れ 亀 裂 や 損 傷 はないか ガス 漏 れの 跡 はないか (4) 冷 却 装 置 /その 他 冷 却 水 冷 却 水 タンクなどから 水 漏 れはないか 冷 却 水 の 量 は 適 量 か オーバーヒートからエンジンが 焼 き 付 き 漏 れたオイルが 排 気 管 などの 高 温 部 に 接 続 部 からの 水 漏 れはないか 触 れるなどして 火 災 を 起 こします 冷 却 水 ホース 亀 裂 やヒビ 割 れはないか また 壊 れたターボは エンジンを 破 損 (ラジエーターホース) 古 くなったら 交 換 しているか 漏 れたオイルで 火 災 を 起 こします 接 続 部 からのオイル 漏 れやにじみはないか パワーステアリングホース 亀 裂 やヒビ 割 れはないか ターボチャージャー オイルパイプからのオイル 漏 れやにじみはないか 異 常 な 音 はしていないか ( 正 常 に 機 能 しているか) 留 意 点 大 型 観 光 バスなどでの サブエンジン 方 式 エアコン を 使 用 している 場 合 は サブエンジン の 点 検 も 忘 れないで 行 います エンジンルームなどに 長 年 堆 積 したホコリなどにも 注 意 します (オイルや 燃 料 が 漏 れた 跡 はないかを 確 認 して 清 掃 します) -4-

7 2. 制 動 装 置 (ブレーキ) (1)ブレーキ 用 各 種 バルブ 類 (エアー/オイル) ブレーキペダル (ブレーキバルブ) ブレーキ 倍 力 装 置 その 他 各 種 バルブ 類 (リレーバルブ 等 ) エアーの 排 気 音 は 正 常 か エアー 漏 れはないか ペダルに 渋 りや 引 っ 掛 かりがないか ペダルの 戻 りは 正 常 か ペダルの 下 部 (ペダルとバルブの 連 結 部 )に 泥 砂 など 異 物 の 付 着 ( 堆 積 )はないか 内 部 のゴム 部 品 等 は 定 期 的 に 交 換 しているか エアー 漏 れ 液 漏 れはないか ブレーキ 戻 り 不 良 など 機 能 に 異 常 はないか 内 部 のゴム 部 品 等 は 定 期 的 に 交 換 しているか エアー 漏 れ 液 漏 れはないか ブレーキ 戻 り 不 良 など 機 能 に 異 常 はないか 内 部 のゴム 部 品 等 は 定 期 的 に 交 換 しているか 各 種 バルブ 類 などの 部 品 が 渋 りや 引 っ 掛 かりなどを 起 こし ブレーキの 戻 り 不 良 から 引 きずりを 発 生 ブレーキが 過 熱 して 火 災 を 起 こします (2) 駐 車 ブレーキ スプリングチャンバー パーキング ブレーキ レバー (スプリングブレーキバルブ) パーキングブレーキ (センターブレーキ 式 ) 戻 り 不 良 はないか 内 部 のスプリングに 錆 や 損 傷 はないか エアー 漏 れはないか 内 部 のゴム 部 品 等 は 定 期 的 に 交 換 しているか 引 き 代 は 正 常 か 走 行 / 駐 車 位 置 に きちんと 保 持 されるか インジケータランプ 警 報 ブザーは 正 常 に 作 動 するか 内 部 のゴム 部 品 等 は 定 期 的 に 交 換 しているか ドラムとライニングのすき 間 は 適 切 か ブレーキの 戻 り 不 良 はないか ブレーキの 戻 り 不 良 からブレーキの 引 き ずりを 起 こし ブレーキ が 過 熱 して 火 災 を 起 こ します (3) 主 ブレーキ エキスパンダー ホイールシリンダー 主 ブレーキ エアー 漏 れ 液 漏 れはないか 内 部 の 部 品 に 摩 耗 や 損 傷 亀 裂 固 着 はないか ゴム 部 品 等 は 定 期 的 に 交 換 しているか ドラムとライニングのすき 間 は 適 切 か ブレーキの 戻 り 不 良 はないか ブレーキの 戻 り 不 良 からブレーキの 引 き ずりを 起 こし ブレーキが 過 熱 して 火 災 を 起 こします (4)ブレーキフルード/エアーライン エアードライヤー エアータンク ブレーキフルード ブレーキホース (エアーホース) 内 部 の 乾 燥 剤 が(コンプレッサー オイル 等 が 付 着 し) 劣 化 して いないか ( 除 湿 作 用 が 低 下 する) 内 部 の 部 品 に 摩 耗 や 損 傷 亀 裂 固 着 はないか 定 期 的 に 分 解 整 備 を 行 っているか 乾 燥 剤 を 交 換 しているか タンク 内 に 凝 水 が 溜 まっていないか 日 常 点 検 で 凝 水 の 水 抜 きを 行 っているか 液 量 は 規 定 の 範 囲 にあるか 液 漏 れやにじみはないか 接 続 部 からのエアー 漏 れ 液 漏 れ 液 漏 れのにじみはないか 亀 裂 やヒビ 割 れはないか ブレーキ 機 器 内 に 水 分 が 浸 入 すると 各 ブレーキ 機 器 の 腐 食 劣 化 故 障 を 招 き また 冬 季 には 水 分 が 凍 結 するな どして ブレーキの 戻 り 不 良 から 引 きずり を 発 生 ブレーキが 過 熱 して 火 災 を 起 こ します 留 意 点 その 他 各 種 ブレーキ 機 器 の 整 備 ( 分 解 オーバーホールなど)を 怠 らずに 必 ず 定 期 的 に 行 います 大 型 観 光 バスなどで スプリングブレーキ を 使 用 している 場 合 は コントロール バルブ(ノブ) の 解 除 確 認 も 忘 れないでください ブレーキ 戻 り 不 良 ( 引 きずり)には 必 ず 予 兆 があります 普 段 より 加 速 感 が 鈍 いなど 異 状 を 感 じたら 直 ぐに 停 車 してください -5-

8 3. 走 行 装 置 (トランスミッション/デフ/アクスル) (1)トランスミッション( 含 むオートマチックトランスミッション) トランスミッションオイル オイルフィルター オイルホース (オイルパイプ) ドレーンプラグなどからオイル 漏 れやにじみはないか オイルの 量 は 適 量 か 取 付 部 やドレーンプラグなどからオイル 漏 れやにじみはないか 接 続 部 からのオイル 漏 れやにじみはないか 亀 裂 やヒビ 割 れはないか パイプに 擦 れや 摩 耗 の 跡 はないか クランプ 部 の 緩 みや 外 れ クリップ ゴムの 劣 化 や 外 れはないか 潤 滑 不 良 から 焼 き 付 きを 発 生 オイル が 漏 れ 高 温 部 に 触 れて 火 災 を 起 こし ます (2)デファレンシャル デファレンシャルオイル ドレーンプラグなどからオイル 漏 れやにじみはないか オイルの 量 は 適 量 か 潤 滑 不 良 から 焼 き 付 きを 発 生 漏 れた オイルや オイルシールなどが 発 火 して 火 災 を 起 こします (3)ホイールハブ ハブグリース ハブベアリング (ベアリングプレロード) ハブシール (ハブキャップ) グリースが 漏 れたり グリースに 水 が 浸 入 したりしていないか グリースの 量 入 れ 方 は 適 切 か ガタはないか 摩 耗 損 傷 はくり 発 錆 などの 傷 みはないか プレロードは 適 切 か ハブ 脱 着 の 際 には ベアリングプレロードを 正 しく 設 定 する シール 面 に 傷 などはないか グリースが 漏 れたり ハブ 内 部 に 水 が 浸 入 したりしていないか ハブシールなどは ハブ 脱 着 の 際 に 交 換 しているか ハブベアリングが 過 熱 漏 れたグリース や ブレーキ 液 などが 発 火 して 火 災 を 起 こします (4)タイヤ 空 気 圧 亀 裂 損 傷 タイヤの 空 気 圧 は 規 定 値 にあるか (エアーゲージを 使 用 して 点 検 します) タイヤに 亀 裂 や 損 傷 はないか 溝 の 深 さは 十 分 か 異 常 な 摩 耗 はないか 留 意 点 ハブベアリングのプレロードは きちんと 整 備 のマニュアル に 記 載 されている 方 法 で 設 定 します タイヤがバースト ブレーキ 配 管 を 損 傷 液 漏 れを 起 こすなどして 火 災 を 起 こし ます 具 体 的 事 例 デフオイルが 不 足 もしくは 著 しく 劣 化 した 状 態 で 走 行 デファレンシャルギヤーが 過 熱 して 発 火 ブレーキ 系 統 でエアー 漏 れ スプリングブレーキが 作 動 した 状 態 となり 後 輪 のブレーキ 引 きずりから 発 火 燃 料 噴 射 ポンプの 高 圧 パイプの 締 付 け 不 良 登 坂 時 に 燃 料 が 漏 れ 出 し エンジンの 熱 で 発 火 火 災 に 至 った 燃 料 フィルターのエアー 抜 きプラグが 締 付 け 不 足 から 脱 落 漏 れた 燃 料 が 排 気 管 に 触 れ 発 火 火 災 に 至 った 長 期 間 未 整 備 のブレーキ 機 器 からエアーが 漏 れ ブレーキ 引 きずりから 発 火 火 災 に 至 った バッテリーの 固 定 不 良 により 端 子 がボデーと 接 触 発 熱 により 発 火 火 災 に 至 った ジェネレーターの 配 線 締 付 け 不 良 端 子 が 密 着 していなかったことから 発 熱 発 火 ヒューズボックス 内 のホコリがハーネスやコネクターに 付 着 湿 気 などで 腐 食 発 熱 発 火 -6-

9 4. 電 気 装 置 ( 電 気 機 器 類 / 配 線 ) (1)バッテリー ターミナル 緩 みや 腐 食 外 れはないか 異 常 発 熱 や 配 線 のショー バッテリーハーネス 固 定 の 緩 みや 外 れ 干 渉 はないか 被 覆 のやぶれ 変 色 腐 食 著 しい 劣 化 ショートの 痕 などはないか トにより 発 火 し 火 災 を 起 こします (2)エンジン 電 装 スターター/ジェネレーター ハーネス 端 子 部 に 異 常 発 熱 の 変 色 など 発 熱 痕 やショート 痕 はないか 端 子 部 にホコリ 異 物 など 汚 れはないか 定 期 的 に 整 備 交 換 しているか ( 特 にアイト リンク ストッフ 付 き 車 ) 固 定 の 緩 みや 外 れ 干 渉 はないか 接 続 部 (カプラー)に 緩 みや 外 れはないか 水 の 浸 入 やオイルかかりの 痕 はないか 被 覆 のやぶれ 変 色 腐 食 著 しい 劣 化 ショートの 痕 などはないか ( 熱 源 ( 排 気 管 など) 周 辺 の 配 線 には 特 に 注 意 する) 機 器 の 異 常 発 熱 や 配 線 のショートにより 発 火 し 火 災 を 起 こします *アイドリングストップ 装 置 付 き 車 では ス ターター(リレー)など 整 備 交 換 時 期 が 定 められています (3) 電 気 機 器 類 各 種 電 気 機 器 (ぎ 装 ) ハーネス 蛍 光 灯 など 室 内 電 装 品 に 異 音 や 異 臭 発 熱 など 使 用 上 で 異 状 を 感 じたことはないか クーラーユニットやヒーターユニットに 異 音 や 異 臭 発 熱 など 使 用 上 で 異 状 を 感 じたことはないか 固 定 の 緩 みや 外 れ 干 渉 はないか 接 続 部 (カプラー)に 緩 みや 外 れはないか 被 覆 のやぶれ 変 色 腐 食 著 しい 劣 化 ショートの 痕 などはないか 機 器 の 異 常 発 熱 や 配 線 のショートにより 発 火 し 火 災 を 起 こします * 燃 焼 式 ヒーター 装 着 車 では ヒーターの 燃 料 系 統 や 吸 排 気 系 統 電 気 系 など の 点 検 も 行 います (4)スイッチ 配 線 類 ヒューズボックス リレーボックス スイッチパネル 配 電 盤 ハーネス 固 定 の 緩 みや 外 れはないか 接 続 部 に 緩 みや 外 れはないか 被 覆 のやぶれ 変 色 腐 食 著 しい 劣 化 ショートの 痕 などはないか 異 常 な 発 熱 発 熱 による 変 色 などの 痕 やショート 痕 はないか ホコリの 堆 積 水 浸 入 腐 食 異 物 などはないか 固 定 の 緩 みや 外 れ 干 渉 はないか 接 続 部 (カプラー)に 緩 みや 外 れはないか 被 覆 のやぶれ 変 色 腐 食 著 しい 劣 化 ショートの 痕 などはないか 機 器 の 異 常 発 熱 や 配 線 のショートにより 発 火 し 火 災 を 起 こします 端 子 部 などに 堆 積 したホコリなどの 異 物 に 水 分 油 分 などが 浸 入 して トラッキ ング(レアショート)などを 起 こし 発 火 に 至 る 場 合 があります 留 意 点 大 型 観 光 バスなどでの サブエンジン 方 式 エアコン を 使 用 している 場 合 は サブエンジンの 電 気 装 置 の 点 検 も 忘 れないで 行 います ヒューズが 切 れたり 作 動 不 良 を 起 こしている 電 気 機 器 などは そのままにせず その 原 因 を 確 かめ 必 要 に 応 じて 修 理 してください ハーネス 類 の 見 方 1 固 定 の 緩 み たるみ 外 れ はないか? 2 擦 れ やぶれ 干 渉 はないか? 3 発 熱 発 錆 劣 化 はないか? 4 接 続 部 (カフ ラー)に ゆるみ 外 れ 発 錆 はないか? 後 付 け 電 気 機 器 の 取 付 や 配 線 の 修 理 には 専 門 的 な 知 識 や 技 術 が 必 要 です 安 易 な 取 付 修 理 は 危 険 です! 1. 電 源 の 取 出 し アース 回 路 の 設 置 ( 既 設 のアースブロック 使 用 など) 2. 電 線 やヒューズの 選 択 ( 規 格 電 線 使 用 既 設 ヒューズに 負 荷 増 しないなど) 3. 電 線 の 延 長 ( 同 一 サイズ 色 相 使 用 原 則 コネクター 結 合 など) 4. 接 続 (コネクター)の 選 択 施 工 ( 防 水 要 否 電 流 値 確 認 など) 5. 配 索 の 施 工 ( 固 定 方 法 固 定 間 隔 間 隙 確 保 や 保 護 材 追 加 など) など 専 門 的 な 知 識 や 技 術 に 基 づく 配 慮 の 上 での 施 工 ( 修 理 )が 必 要 です 既 設 のハーネスやヒューズの 改 造 にも 専 門 的 な 知 識 や 技 術 が 必 要 です また ハーネス を 強 く 引 っ 張 ったり 電 気 機 器 に 水 をかけたり 強 い 衝 撃 を 与 えたりしないでください 車 齢 が 古 くなったら(10 年 程 度 が 目 安 ) リニューアル(リフレッシュ 工 事 )などの 際 に 電 気 配 線 なども 入 念 に 点 検 を 行 ってください! -7-

10 運 転 操 作 ミスや 整 備 作 業 ミスなどの 防 止 のためのポイント 1. 不 適 切 な 運 転 操 作 など( 運 転 操 作 ミス) 部 位 ( 事 象 ) ポイント( 注 意 点 ) 火 災 発 生 のメカニズム パーキングブレーキの 戻 し 忘 れ (スプリングブレーキの 戻 し 忘 れ) 戻 し 忘 れによるブレーキの 引 きずり (いつもより 加 速 が 悪 くないか) 解 除 されていることを 警 告 灯 消 灯 で 確 認 ブレーキの 戻 り 不 良 から 引 きずりを 起 こ し ブレーキが 過 熱 して 発 火 火 災 を 起 こします エアー 圧 エアー 圧 力 が 低 いまま 走 行 を 継 続 ドライバー 席 での 落 下 物 ペン ライターなどの 落 下 物 が パーキングブレーキレバ ーや ブレーキペダルに 噛 み 込 む ドライバー 席 のフロアマット マットの 端 を ブレーキペダルに 噛 み 込 み ブレーキ 引 き ずりを 起 こす (しっかり 固 定 しておく) 飲 み 物 などの 不 始 末 コーヒー,ジュースなどの 飲 み 物 を メーターパネル 付 スイッチやリレーなどに 浸 入 した 液 体 によ 近 スイッチパネルなどへ こぼす り 接 点 が 錆 びて 過 熱 したり ショートを 不 適 切 な 清 掃 ( 洗 車 ) 水 洗 いによる 電 気 機 器 への 水 浸 入 起 こしたりして 発 火 します エンジンルーム 内 の 可 燃 物 エンジンルーム 内 に 可 燃 物 異 物 の 放 置 可 燃 物 が エンジンや 排 気 ガスの 熱 で テールパイプ 付 近 に 可 燃 物 があるなど 不 適 切 な 場 所 または 排 気 管 などの 高 温 部 に 触 れて 不 適 切 な 場 所 でのDPF 再 生 でのDPFの 再 生 発 火 火 災 を 起 こします 各 種 警 告 灯 の 点 灯 点 灯 消 灯 の 確 認 ( 異 常 をそのままにしない) 異 常 発 生 により 発 火 したりします 2. 不 適 切 な 点 検 整 備 など( 整 備 作 業 ミス) 部 位 ( 事 象 ) ポイント( 注 意 点 ) 火 災 発 生 のメカニズム ウェス 軍 手 などの 置 き 忘 れ スクリュウ プラグなどの 締 め 忘 れ( 過 締 付 け) ハーネス ホースなどの 不 適 切 な 固 定 折 り 曲 げ バッテリー 交 換 時 の 不 適 切 な 作 業 エンジンルームや 排 気 装 置 付 近 へのウェスや 軍 手 ( 可 燃 物 )の 置 き 忘 れ ドレーンプラグやエアー 抜 きスクリュウなどの 締 め 忘 れ ま たは 締 め 過 ぎによる 破 損 ハーネスやホースが 擦 れたり 干 渉 したりして 亀 裂 穴 あきなどを 起 こす ターミナルの 接 続 不 良 可 燃 物 が エンジンや 排 気 ガスの 熱 で または 排 気 管 などの 高 温 部 に 触 れて 発 火 火 災 を 起 こします 燃 料 やオイルが 漏 れ 出 し 排 気 管 などの 高 温 部 に 触 れて 火 災 を 起 こ します 接 続 ターミナル ハーネスの 緩 みから シ ョートを 起 こし 発 火 に 至 ります 不 適 切 なバルブ( 球 ) 交 換 ディスチャージヘッドランプバルブの 誤 った 交 換 作 業 接 触 不 良 放 電 から 発 火 に 至 ります 不 適 切 なブレーキ 液 交 換 作 業 不 適 切 な 作 業 によって ブレーキに 残 圧 が 残 る ブレーキの 戻 り 不 良 から 引 きずりを 起 こ し ブレーキが 過 熱 して 発 火 に 至 ります ハブベアリングのプレロード 不 良 プレロード 過 大 から ハブベアリングが 過 12か 月 点 検 時 など ホイールハブ 脱 着 時 の 不 適 切 な 熱 漏 れたブレーキ 液 やベアリンググリー 作 業 によるベアリングプレロードの 過 大 スから 発 火 に 至 ります グリースやオイルの 過 多 給 油 脂 箇 所 に 適 量 以 上 のグリースやオイルを 給 油 脂 あふれた 油 脂 が 排 気 管 などの 高 温 部 する に 触 れて 発 火 に 至 ります 不 適 切 な 後 工 事 作 業 溶 接 作 業 や 穴 あけ 作 業 で ハーネスやホースを 気 付 か ずに 傷 つける 不 適 切 な 配 線 配 管 (ホース)の 後 付 け 傷 ついたホースから 燃 料 やオイルが 漏 れ 出 す 傷 ついたハーネスがショートを 起 こ すなどして 発 火 に 至 ります 3.その 他 部 位 ( 事 象 ) ポイント( 注 意 点 ) 備 考 消 火 器 非 常 口 (ドア 非 常 コック) きちんと 所 定 の 場 所 に 格 納 されているか 有 効 期 限 は 大 丈 夫 か 使 用 方 法 を 熟 知 しているか 扉 の 開 閉 機 能 警 報 装 置 の 作 動 は 点 検 しているか 開 閉 操 作 ( 使 用 方 法 )を 熟 知 しているか いざというときに 機 能 しないと 困 ります エンジンルーム 火 災 警 報 装 置 警 報 機 能 は 大 丈 夫 か (オプション 装 備 ) その 他 車 両 火 災 を 起 こすまでには 予 兆 があります 予 兆 を 見 逃 さずに 点 検 整 備 を 行 います 留 意 点 運 行 時 の 異 変 や 各 種 警 告 灯 の 点 灯 などにも 注 意 して 異 状 を 見 逃 さずに 点 検 整 備 を 行 います -8-

11 点 検 整 備 の 時 期 など これまでに 示 した 点 検 整 備 のポイント に 関 連 する 法 定 点 検 項 目 を 示 します 原 動 機 点 検 箇 所 点 検 項 目 運 行 前 点 検 定 期 点 検 燃 料 装 置 燃 料 漏 れ 3か 月 潤 滑 装 置 エンジンオイルの 量 オイル 漏 れ 本 体 シリンダーヘッドとマニホールド 各 部 の 締 付 状 態 12か 月 冷 却 装 置 冷 却 水 の 量 水 漏 れ (*) (*) 3か 月 12か 月 エキゾーストパイフ 及 びマフラー 取 付 けの 緩 み 及 び 損 傷 3か 月 ( 距 離 ) 発 散 防 止 一 酸 化 炭 素 等 発 散 防 止 装 置 触 媒 等 排 出 ガス 減 少 装 置 の 取 付 けの 緩 みと 損 傷 12か 月 かじ 取 り 制 動 動 力 伝 達 走 行 電 気 パワーステアリング 装 置 ブレーキペダル 駐 車 ブレーキ オイル 漏 れ オイル 量 3か 月 ( 距 離 ) 取 付 けの 緩 み 踏 みしろ ブレーキの 効 き ブレーキバルブの 排 気 音 遊 び 踏 み 込 んだときの 床 板 とのすき 間 ブレーキの 効 き 具 合 12か 月 3か 月 3か 月 引 きしろ (レバーの 保 持 排 気 音 ) 3か 月 ブレーキの 効 き 具 合 センターブレーキ ドラムとライニングのすき 間 3か 月 リザーバータンク ブレーキ 液 の 量 3か 月 ホース 及 びパイプ 漏 れ 損 傷 及 び 取 付 状 態 3か 月 ホイールシリンダー ディスクキャリパー 等 機 能 摩 耗 損 傷 12か 月 ブレーキチャンバー ロッドのストローク 機 能 3か 月 3か 月 12か 月 ブレーキバルブ リレーバルブ 等 機 能 12か 月 倍 力 装 置 (ブレーキブースター) 機 能 12か 月 ブレーキドラム ブレーキシュー ドラムとライニングのすき 間 3か 月 シューの 摺 動 部 分 及 びライニングの 摩 耗 3か 月 ( 距 離 ) トランスミッション オイル 漏 れ オイル 量 3か 月 ( 距 離 ) デファレンシャル オイル 漏 れ オイル 量 3か 月 ( 距 離 ) ホイール タイヤの 空 気 圧, 取 付 けの 状 態, 亀 裂 損 傷, 異 状 な 摩 耗, 溝 の 深 さ ( 溝 深 さ*) タイヤの 状 態 3か 月 ( 距 離 ) フロントホイールベアリングのがた 3か 月 ( 距 離 ) リヤーホイールベアリングのがた バッテリー ターミナル 部 の 接 続 状 態 3か 月 電 気 配 線 接 続 部 の 緩 み 及 び 損 傷 3か 月 エアーコンプレッサー エアータンクの 凝 水 3か 月 日 常 点 検 の(*)は 走 行 距 離 や 運 行 時 の 状 態 から 判 断 した 適 切 な 時 期 に 行 えばよいものを 示 します また 定 期 点 検 の( 距 離 )は 走 行 距 離 を 併 用 する 距 離 項 目 を 示 します これまでに 示 した 点 検 整 備 のポイント に 関 連 する メーカー 指 定 点 検 及 び 定 期 交 換 部 品 を 示 します 原 動 機 制 動 装 置 走 行 装 置 12か 月 点 検 箇 所 メーカー 指 定 点 検 定 期 交 換 部 品 (1) 燃 料 装 置 燃 料 フィルター 燃 料 ホース (2) 潤 滑 装 置 エンジンオイル オイルフィルター (オイルホース) (3) 排 気 装 置 排 気 ガス 後 処 理 装 置 ( 後 付 けも 含 む) ( ) (4) 冷 却 装 置 /その 他 冷 却 水 冷 却 水 ホース(ラジエーターホース) パワーステアリングホース ターボチャージャー (1)ブレーキ 用 各 種 バルブ 類 ブレーキペダル(ハ ルフ ) ブレーキ 倍 力 装 置 その 他 各 種 バルブ 類 (リレーハ ルフ 等 ) (2) 駐 車 ブレーキ スプリングチャンバー パーキングブレーキレバー (3) 主 ブレーキ エキスパンダー(ホイールシリンダー) (4)ブレーキフルード/エアーライン エアードライヤー ブレーキフルード ブレーキホース(エアーホース) (1)トランスミッション トランスミッションオイル オイルフィルター オイルホース (2)デファレンシャル デファレンシャルオイル (3)ホイールハブ ハブグリース ( )は 設 定 がある 場 合 と 無 い 場 合 があります また メーカー 指 定 点 検 定 期 交 換 部 品 は 車 種 や 車 両 によって 異 なりますので 各 自 動 車 メーカーの 提 供 している 情 報 (メンテナンスノート 等 )を 参 照 してください -9- ( ) ( ) ( )

12 車 両 火 災 事 故 の 前 兆 予 兆 走 行 時 に 感 じるさまざまな 異 状 の 中 には 火 災 の 前 兆 や 予 兆 を 示 すものがあります ここでは 比 較 的 可 能 性 の 高 いものを 挙 げて その 症 状 や 現 象 考 えられる 主 な 原 因 ( 火 災 につながる 代 表 的 な 事 例 )を 示 します このような 異 状 を 感 じたら できるだけ すみやかに 停 車 し 異 常 の 有 無 を 確 認 してください なお 確 認 作 業 に 当 たっては 過 熱 した 部 品 などによっ て 火 傷 など 負 傷 する 可 能 性 がありますので 十 分 注 意 してください 加 速 不 良 症 状 現 象 火 災 につながる 代 表 的 な 事 例 ( ) ブレーキの 効 き 不 良 異 常 な 振 動 異 音 異 臭 白 煙 黒 煙 電 気 機 器 の 不 作 動 警 告 灯 の 点 灯 ( 警 報 ブザーの 吹 鳴 ) 普 段 より 加 速 感 や 力 がなくなったと 感 じる 惰 行 時 にブレーキがかかったように 感 じる 踏 み 込 んだほどには 減 速 感 が 得 られない 効 き 不 良 と 同 時 に 異 臭 がする ハンドル 操 作 に 異 常 な 振 動 を 感 じる 急 に 乗 り 心 地 が 悪 くなったり ハンドルを 取 られたりする 普 段 と 異 なる 音 が 発 生 する ゴムや 樹 脂 が 焼 けたような 臭 いがただよう 白 煙 や 黒 煙 がたちこめる バックミラーに 煙 が 写 る 不 作 動 や 異 常 な 作 動 を 起 こしたり 異 音 を 発 したりする ヒューズが 切 れたりする 走 行 中 は 点 灯 しない 警 告 灯 が 点 灯 する 普 段 鳴 らない 警 報 ブザーが 鳴 る ブレーキの 引 きずりによるブレーキ 過 熱 ハブベアリングの 過 熱 ブレーキの 引 きずりによるブレーキ 過 熱 ハブベアリングの 過 熱 タイヤのパンク バースト ハブベアリングの 過 熱 各 種 機 器 類 の 異 常 発 熱 各 種 機 器 類 の 過 熱 による 火 災 オイル 漏 れ 燃 料 漏 れからの 火 災 エンジン ハブ ブレーキ 廻 りからの 火 災 機 器 類 の 故 障 ショート 過 熱 配 線 スイッチ リレーなどのショート 過 熱 ブレーキの 引 きずり 各 種 異 常 の 発 生 エンジンルーム 火 災 警 報 装 置 の 作 動 その 他 の 故 障 やトラブルの 場 合 もあります メモ 点 検 整 備 を 入 念 に 行 って 車 両 火 災 の 発 生 を 防 ぎましょう! -10-

13 さいごに もしもバス 火 災 事 故 が 発 生 してしまったら もしも バス 火 災 事 故 が 発 生 してしまった 場 合 には あわてずに 乗 客 乗 員 の 安 全 を 最 優 先 に 考 えて 行 動 するようにしてください 当 たり 前 のことですが 火 災 発 生 時 の 留 意 点 を 以 下 に 示 します 留 意 点 異 状 を 感 じたら すみやかに 安 全 な 場 所 に 停 車 し 乗 客 の 避 難 誘 導 を 行 うようにしてください ( 日 頃 からの 避 難 訓 練 の 実 施 が 望 ましい) 車 載 の 消 火 器 で 消 火 が 困 難 な 場 合 には 無 理 をせず 消 防 警 察 等 へ 連 絡 するとともに 運 行 管 理 者 や 整 備 管 理 者 に 連 絡 して 指 示 をあおぐようにしてください 公 益 社 団 法 人 日 本 バス 協 会 が 車 両 火 災 時 の 避 難 誘 導 などについてとりまとめた 車 両 火 災 発 生 等 緊 急 時 における 統 一 対 応 マニュアル 等 も 参 考 にしてください (URL:http://www.bus.or.jp/anzen/pdf/kinkyuman.pdf ) なお 車 両 火 災 事 故 は 自 動 車 事 故 報 告 規 則 に 基 づく 事 故 報 告 の 対 象 となりますの で 忘 れずに 運 輸 支 局 等 に 提 出 するようにしてください 提 出 された 事 故 報 告 をもとに 火 災 事 故 を 類 型 化 して 分 析 し 再 び 同 様 の 火 災 事 故 を 起 こさぬように 対 策 を 講 じることが 可 能 となるためです -11-

14 点 検 整 備 を 入 念 に 行 って 車 両 火 災 の 発 生 を 防 ぎましょう!

<90EC8DE88E738FC196688BC78ED497BC8AC7979D97768D6A81758E7B8D7381762E786477>

<90EC8DE88E738FC196688BC78ED497BC8AC7979D97768D6A81758E7B8D7381762E786477> 川 崎 市 消 防 局 車 両 管 理 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 崎 市 消 防 局 車 両 管 理 規 程 ( 平 成 21 年 消 防 局 訓 令 第 3 号 以 下 規 程 という )に 基 づき 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 用 語 の 意 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

「設備機器の保守・点検のポイント」

「設備機器の保守・点検のポイント」 施 設 管 理 に 役 立 つ 点 検 のポイント ( 公 社 ) 全 国 ビルメンテナンス 協 会 建 築 物 の 機 能 や 性 能 を 良 好 な 状 態 に 保 ち 利 用 者 に 安 全 で 衛 生 的 な 環 境 を 提 供 し 更 に 建 物 の 長 寿 命 化 を 図 るためには 適 切 な 維 持 保 全 が 重 要 である 建 築 設 備 の 維 持 保 全 は 日 常 の 点

More information

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231>

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231> 平 成 年 5 月 日 製 品 安 全 セ ン タ ー 乾 燥 機 及 び 除 湿 機 による 故 の 防 止 について( 注 意 喚 起 ) NITE 製 品 安 全 センターに 通 知 された 製 品 故 情 報 のうち 乾 燥 機 ( 1) 及 び 除 湿 機 ( )の 故 は 故 発 生 日 で 見 ると 平 成 18 年 度 から 年 度 に61 件 ( ) ありました 被 害 状 況 は

More information

た エンジン 音 が 大 きい (3)スターターモーターの 作 動 時 以 外 エンジンの 作 動 に 電 気 関 係 はないので 故 障 率 が 低 い (4) 故 障 した 場 合 専 門 家 でなければ 修 理 は 難 しい (5) 耐 久 度 が 高 い 5 警 報 装 置 及 び 安 全

た エンジン 音 が 大 きい (3)スターターモーターの 作 動 時 以 外 エンジンの 作 動 に 電 気 関 係 はないので 故 障 率 が 低 い (4) 故 障 した 場 合 専 門 家 でなければ 修 理 は 難 しい (5) 耐 久 度 が 高 い 5 警 報 装 置 及 び 安 全 第 4 章 の2 上 級 運 航 Ⅱ 第 1 課 機 関 の 保 守 整 備 1-1 ディーゼル 及 びガソリンエンジンの 基 本 1 出 航 前 点 検 の 重 要 性 (1)プレジャーボートの 海 難 事 故 のうち 機 関 故 障 による 海 難 が 最 も 多 いこと (2) 機 関 故 障 の 原 因 は 出 航 前 に 適 切 な 点 検 や 整 備 を 行 わなかったものが 多 いこと

More information

は じ め に この 手 帳 は 道 路 運 送 車 両 法 で 義 務 づけられている 自 動 車 の 日 常 点 検 整 備 及 び 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 で 義 務 づけられている 点 呼 について 要 点 を 取 りまとめた ものです 内 容 は 1 日 常 の 点 検 管

は じ め に この 手 帳 は 道 路 運 送 車 両 法 で 義 務 づけられている 自 動 車 の 日 常 点 検 整 備 及 び 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 で 義 務 づけられている 点 呼 について 要 点 を 取 りまとめた ものです 内 容 は 1 日 常 の 点 検 管 は じ め に この 手 帳 は 道 路 運 送 車 両 法 で 義 務 づけられている 自 動 車 の 日 常 点 検 整 備 及 び 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 で 義 務 づけられている 点 呼 について 要 点 を 取 りまとめた ものです 内 容 は 1 日 常 の 点 検 管 理 2 車 両 の 点 検 不 良 による 事 故 事 例 3 点 呼 の 実 施 の3つの 基 本

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A> 電 気 設 備 保 守 点 検 項 目 表 白 馬 長 野 ( 別 紙 1) 項 目 (1) 受 変 電 設 備 白 馬 長 野 有 料 道 路 電 気 設 備 保 守 点 検 管 理 業 務 施 設 の 点 検 項 目 設 備 名 点 検 機 能 検 査 及 び 調 整 項 目 作 業 方 法 受 変 電 設 備 1. 盤 面 状 態 ランプの 不 点 清 掃 不 点 ランプの 交 換 ( 電 気

More information

Ⅰ 交 通 法 規 (40 問 ) 次 の 設 問 について 正 しいと 思 うものについては 解 答 用 紙 の の 欄 に 誤 っていると 思 うもの については 解 答 用 紙 の の 欄 に マークを 付 けなさい 問 1. 車 両 通 行 帯 が 設 けられていない 道 路 を 通 行 中

Ⅰ 交 通 法 規 (40 問 ) 次 の 設 問 について 正 しいと 思 うものについては 解 答 用 紙 の の 欄 に 誤 っていると 思 うもの については 解 答 用 紙 の の 欄 に マークを 付 けなさい 問 1. 車 両 通 行 帯 が 設 けられていない 道 路 を 通 行 中 第 44 回 全 国 トラックドライバー コンテスト 学 科 競 技 問 題 用 紙 ( 制 限 時 間 :60 分 間 ) 平 成 24 年 10 月 27 日 実 施 注 意 事 項 1 2 3 解 答 はすべて 別 紙 の 解 答 用 紙 (マークシート 方 式 )に 記 入 すること 解 答 用 紙 (マークシート 方 式 )は 鉛 筆 を 使 用 して 必 要 な 箇 所 にマークし 誤

More information

147

147 第 8 章 維 持 管 理 1. 維 持 管 理 給 水 装 置 は 需 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 でありその 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 う 必 要 がある 給 水 用 具 によっては 間 違 った 使 用 方 法 や 適 切

More information

12

12 12. 維 持 管 理 12.1 維 持 管 理 1 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり その 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 うことが 必 要 である 2 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 等 が

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上 げ 店 または 当 社 にご 連 絡 ください 表

6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上 げ 店 または 当 社 にご 連 絡 ください 表 本 装 置 をより 長 く 快 適 にお 使 いいただくために 定 期 的 に 行 っていただきたい 点 検 と 保 守 について 説 明 します 111 6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上

More information

           目    次

           目    次 第 10 章 維 持 管 理 第 10 章 維 持 管 理 1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 給 水 装 置 は 年 月 の 経 過 に 伴 う 材 質 の 劣 化 により 故 障 漏 水 等 の 事 故 が 発 生 す ることがある 事 故 を 未 然 に 防 止 するため 又 は 最 小 限 に 抑 えるためには 維 持 管 理 を 行 うことが 重 要 である (1) 給 水 装 置 工

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ 1-7483-21 Instruction Manual ELECTRIC ASPIRATOR アスピレータ GAS-1 取 扱 説 明 書 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました

More information

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日 別 記 様 式 1-11 給 排 水 区 分 概 要 給 水 源 水 道 水 井 水 排 水 再 利 用 水 ( ) 給 水 方 式 直 結 方 式 直 結 増 圧 方 式 受 水 タンク 方 式 ( 受 水 タンク 高 置 タンク) 受 水 タンク 置 場 所 地 下 室 内 (B F) 地 上 階 室 内 ( F) 屋 外 排 水 方 法 公 共 下 水 道 合 併 処 理 浄 化 槽 ( 放

More information

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ 防 衛 庁 訓 令 第 32 号 自 衛 隊 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 165 号 ) 第 107 条 第 5 項 の 規 定 に 基 づき 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 平 成 7 年 4 月 17 日 防 衛 庁 長 官 玉 沢 徳 一 郎 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 改 正 平 成 19

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

冷 熱 衝 撃 装 置 基 本 編 第 5 章 点 検 保 守 テストエリア 扉 パッキン ダンパーパッキン シリコンコードヒーター (ダンパー 用 ) シリコンコードヒーター (ドレーン 用 ) 扉 駆 動 用 ベルト 扉 スイッチ 温 度 検 出 端 温 度 スイッチ (OHP3(TS1) TS

冷 熱 衝 撃 装 置 基 本 編 第 5 章 点 検 保 守 テストエリア 扉 パッキン ダンパーパッキン シリコンコードヒーター (ダンパー 用 ) シリコンコードヒーター (ドレーン 用 ) 扉 駆 動 用 ベルト 扉 スイッチ 温 度 検 出 端 温 度 スイッチ (OHP3(TS1) TS 基 本 編 第 5 章 点 検 保 守 冷 熱 衝 撃 装 置 第 5 章 点 検 保 守 本 装 置 をより 長 く 快 適 にお 使 いいただくために 定 期 的 に 行 っていただきたい 点 検 と 保 守 について 説 明 しま す お 願 い 取 扱 説 明 書 に 示 す 使 用 方 法 での 機 器 の 使 用 自 主 定 期 点 検 の

More information

アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 の 名 称 : アルゴンガス 化 学 名 : アルゴン(Argon) 会 社 名 : 鈴 商 総 合 ガス

アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 の 名 称 : アルゴンガス 化 学 名 : アルゴン(Argon) 会 社 名 : 鈴 商 総 合 ガス 化 学 物 質 等 安 全 データシート 整 理 番 号 05 Ar 作 成 平 成 5 年 3 月 31 日 改 訂 平 成 11 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 21 年 12 月 15 日 [ 連 絡 先 ] 製 品 名 アルゴンガス アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及

More information

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等 伊 賀 市 浄 化 センター 第 1 処 理 場 委 託 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 伊 賀 市 ( 以 下 市 という ) 浄 化 センター 第 1 処 理 場 の 運 転 管 理 業 務 に 関 し 適 正 に 委 託 業 務 を 行 うため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 名 称 及 び 履 行

More information

( 消 防 法 の 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 施 行 対 応 ) 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ( 統 括 防 火 管 理 者 の 選 任 が 必 要 となる 対 象 物 の 建 物 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ) 第 1 章 総 則 第

( 消 防 法 の 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 施 行 対 応 ) 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ( 統 括 防 火 管 理 者 の 選 任 が 必 要 となる 対 象 物 の 建 物 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ) 第 1 章 総 則 第 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 について 作 成 例 は 統 括 防 火 管 理 義 務 対 象 物 における 基 本 的 な 全 体 についての 防 火 管 理 に 係 る 消 防 計 画 の 作 成 例 であ ることから 次 の 点 に 留 意 する 1 統 括 防 火 管 理 者 が 作 成 する 建 物 全 体 についての 消 防 計 画 は 当 該 防 火 対 象 物 の 各

More information

<4D F736F F D DC58F4994C5816A8AC B E646F63>

<4D F736F F D DC58F4994C5816A8AC B E646F63> 静 岡 県 土 木 施 設 長 寿 命 化 計 画 下 水 道 管 路 ガイドライン 平 成 21 年 3 月 建 設 部 都 市 局 生 活 排 水 室 はじめに 本 ガイドラインは 静 岡 県 土 木 部 ( 当 時 )が 平 成 15 年 度 にとりまとめた 土 木 施 設 長 寿 命 化 行 動 方 針 ( 案 ) を 受 け 県 が 管 理 している 流 域 下 水 道 幹 線 をはじめとする

More information

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9 製 品 仕 様 書 PLS (Plasma Lighting System) 投 光 灯 (PSF1871A) 2015. 4 目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置

More information

第1章 総 則

第1章 総 則 富 里 市 地 域 防 災 計 画 大 規 模 事 故 編 平 成 26 年 修 正 富 里 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 論 第 1 節 計 画 の 方 針 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 対 象 1 第 3 計 画 の 修 正 1 第 2 節 対 策 の 基 本 方 針 2 第 1 対 策 の 実 施 者 及 び 役 割 2 第 2 市 の 配 備 体 制

More information

4 A200900490 平 成 21 年 8 月 27 日 ( 滋 賀 県 ) 平 成 21 年 9 月 16 日 運 動 器 具 当 該 製 品 を 組 み 立 てていたとこ ろ 当 該 製 品 に 指 を 挟 み 負 傷 し 使 用 者 は 当 該 製 品 の 開 梱 組 立 て 作 業 を

4 A200900490 平 成 21 年 8 月 27 日 ( 滋 賀 県 ) 平 成 21 年 9 月 16 日 運 動 器 具 当 該 製 品 を 組 み 立 てていたとこ ろ 当 該 製 品 に 指 を 挟 み 負 傷 し 使 用 者 は 当 該 製 品 の 開 梱 組 立 て 作 業 を 資 料 6 原 因 究 明 調 査 を 行 ったが 製 品 に 起 因 して 生 じた 事 故 かどうか 不 明 であると 判 断 した 案 件 ( 案 ) 管 理 番 号 1 A200900318 平 成 21 年 7 月 11 日 ( 徳 島 県 ) 平 成 21 年 7 月 17 日 布 団 乾 燥 機 当 該 製 品 を 使 用 していたところ 当 該 製 品 及 び 周 辺 が 焼 損 する

More information

ヒヤリ・ハット調査「調子が悪い製品を使う危険」(インターネットアンケート)

ヒヤリ・ハット調査「調子が悪い製品を使う危険」(インターネットアンケート) ... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 3... 3... 3... 3... 3... 3... 4... 4... 5... 7... 9...11... 13... 15... 17... 19... 21... 22... 23... 23... 25... 27... 28... 29 20 3,000 24 12 14 24 12 17 ) 2-1

More information

120808改正請負契約書(最低価格落札方式)

120808改正請負契約書(最低価格落札方式) 印 紙 契 約 書 ( 案 ) 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 四 国 地 方 環 境 事 務 所 総 務 課 長 遠 藤 正 ( 以 下 甲 という ) は ( 以 下 乙 という )と 平 成 25 年 度 五 色 台 ビジターセンター 及 び 自 然 体 験 施 設 定 期 点 検 及 び 保 守 管 理 業 務 ( 以 下 業 務 という )について 次 の 条 項 により 契

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水 無 機 リチウム 系 ミックスタイプ 浸 透 シーラ コンクリートキーパー 説 明 資 料 営 業 担 当 : 津 波 直 樹 TEL:098-878-7878 FAX:098-870-1587 1 アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

共 同 生 活 とは 集 合 住 宅 は 家 族 が 生 活 単 位 の 独 立 した 住 宅 とは 異 なり 家 族 に 加 え 棟 又 はその 団 地 が 密 接 な 生 活 単 位 となります このような 集 合 住 宅 には 多 くの 方 々が 生 活 していますので 自 分 では 何 とも 感 じないことでも 周 囲 にお 住 まいの 方 には 不 快 なことであったり 迷 惑 に 感 じることであったりします

More information

<817990528B6389EF9770817A83518393834C815B8DA188C990A893589399352D318169836083468362834E838A83588367816A2E786C7378>

<817990528B6389EF9770817A83518393834C815B8DA188C990A893589399352D318169836083468362834E838A83588367816A2E786C7378> 1 概 要 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 指 針 項 目 チェックリスト 既 存 宅 地 ( 事 業 所 社 宅 跡 地 )にドラッグストアと 衣 料 品 店 を 新 設 する ( 法 第 5 条 第 1 項 ) 2 届 出 の 内 容 届 出 年 月 日 店 舗 設 置 者 小 売 業 者 店 舗 面 積 施 設 の 配 置 施 設 の 運 営 新 設 する 日 平 成 25 年 7 月

More information

(Microsoft Word - \211^\215s\212\307\227\235\213K\222\366)

(Microsoft Word - \211^\215s\212\307\227\235\213K\222\366) 運 行 管 理 規 程 平 成 制 定 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 規 程 は ( 事 業 者 名 ) 運 行 管 理 規 程 と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 この 規 程 は 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 運 輸 規 則 ( 以 下 運 輸 規 則 という ) 第 48 条 の2の 定 めに 基 づき 運 行 管 理 者 の 職 務 及 び 権 限 並 びに

More information

乙種第4類(危険物取扱者試験)

乙種第4類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 4 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

7. 作 業 の 対 象 区 分 作 業 の 対 象 ( 装 置 名 ) 主 な 作 業 内 容 ロープ 式 油 圧 式 機 械 室 環 境 状 況 室 温 確 認 機 械 室 出 入 り 口 室 内 状 況 点 検 機 械 室 整 理 整 頓 非 常 用 工 具 消 火 器 の 確 認 常 備 工

7. 作 業 の 対 象 区 分 作 業 の 対 象 ( 装 置 名 ) 主 な 作 業 内 容 ロープ 式 油 圧 式 機 械 室 環 境 状 況 室 温 確 認 機 械 室 出 入 り 口 室 内 状 況 点 検 機 械 室 整 理 整 頓 非 常 用 工 具 消 火 器 の 確 認 常 備 工 山 田 ふれあい 文 化 センター 昇 降 機 設 備 保 守 点 検 業 務 仕 様 書 エレベーターの 正 常 な 運 転 機 能 を 維 持 するため 計 画 的 に 技 術 員 を 派 遣 すると 共 に 常 時 遠 隔 監 視 を 行 い 適 切 な 点 検 とプログラムによる 整 備 を 行 い 乙 が 必 要 と 判 定 した 場 合 は 機 器 を 構 成 する 部 品 の 修 理

More information

001-01 建物配置図(20.10.15).xls

001-01 建物配置図(20.10.15).xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

001-01 建物配置図.xls

001-01 建物配置図.xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

(3) 定 期 整 備 機 械 装 置 の 性 能 維 持 に 必 要 な 部 品 は 定 期 的 に 交 換 すること 又 定 期 点 検 の 結 果 により 機 械 装 置 の 性 能 維 持 に 必 要 と 判 断 した 場 合 は 直 ちに 修 理 又 は 部 品 の 交 換 を 行 なうこ

(3) 定 期 整 備 機 械 装 置 の 性 能 維 持 に 必 要 な 部 品 は 定 期 的 に 交 換 すること 又 定 期 点 検 の 結 果 により 機 械 装 置 の 性 能 維 持 に 必 要 と 判 断 した 場 合 は 直 ちに 修 理 又 は 部 品 の 交 換 を 行 なうこ エレベータ 定 期 点 検 及 び 保 守 委 託 仕 様 書 1. 件 名 市 川 市 急 病 診 療 ふれあいセンターエレベータ 定 期 点 検 及 び 保 守 委 託 2. 履 行 場 所 市 川 市 大 洲 1 丁 目 18 番 1 号 市 川 市 急 病 診 療 ふれあいセンター 3. 委 託 期 間 平 成 19 年 4 月 1 日 から 平 成 22 年 3 月 31 日 4. 委 託

More information

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験)

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 1 2 3 5 6 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に

More information

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください ( 電 子 除 湿 器 ) ODE-F110-AW ODE-F122-AW ODE-N103-AW ODE-N105-AW 取 扱 説 明 書 ご 使 用 になる 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください いつも 側 に 置 いてお 使 いください 目 次 1. 安 全 に 関 するご 注 意 2 2. 各 部 の 名 称 3 3. 取 付 方 法 4 4. 配 線 6 5.

More information

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設 1 建 築 設 備 第 1 条 の3 第 4 項 ( 建 築 物 の 計 画 に 建 築 設 備 が 含 まれる 場 合 の 確 認 申 請 ) 表 1 い 法 第 28 条 第 2 項 から 第 4 項 までの 規 定 が 適 用 され る 換 気 設 備 ( 居 室 の 採 光 及 び 換 気 ) 換 気 設 備 の 使 用 材 料 2 法 第 28 条 の2 第 3 号 の 規 定 が 適 用

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 各 部 の 名 称 日 常 点 検 点 検 は 航 走 時 のエンジントラブル 防 ぐ 為 にも 又 長 時 間 にわた る 船 舶 の 保 全 の 為 にも 絶 対 欠 かす 事 の 出 来 ない 項 目 です 今 回 は ヨット 補 機 の 基 本 的 な 点 検 と 方 法 について ご 説 明 し ます 駆 動 ベルトの 点 検 オイル/オイルフィルターの 点 検 交 換 燃 料 フィルターの

More information

平成14年12月 日

平成14年12月 日 別 表 第 3 清 掃 業 務 2013.11.09 資 料 2 1 日 常 清 掃 清 掃 対 象 部 分 1 建 物 周 囲 清 掃 仕 様 一 建 物 周 囲 ゴミ 拾 い 二 植 栽 散 水 除 草 三 駐 車 場 ゴミ 拾 い 四 自 転 車 置 場 ゴミ 拾 い 五 プレイロット ゴミ 拾 い 六 排 水 溝 排 水 口 ドレンゴミ 除 去 七 ゴミ 集 積 所 ゴミ 整 理 2 建 物

More information

エアコンフィルター清掃業務仕様書

エアコンフィルター清掃業務仕様書 国 保 京 丹 波 町 病 院 清 掃 業 務 仕 様 書 1 目 的 当 業 務 は 単 に 施 設 の 美 観 維 持 のためだけではなく 院 内 感 染 防 止 及 び 衛 生 管 理 上 の 観 点 から 極 めて 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 患 者 サービスについても 最 大 限 配 慮 し 国 保 京 丹 波 町 病 院 の 運 営 に 寄 与 することを 目 的 とする

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

【様式1】

【様式1】 様 式 1 避 難 施 設 運 営 組 織 ( 事 前 対 策 ) < 運 営 管 理 責 任 者 > 氏 名 所 属 又 は 住 所 TEL 備 考 会 長 副 会 長 避 難 施 設 従 事 職 員 ( 市 職 員 ) 施 設 管 理 者 < 避 難 施 設 運 営 班 > ( 印 : 班 長 印 : 副 班 長 ) 氏 名 自 治 会 名 住 所 TEL 備 考 総 務 班 名 簿 班 食 料

More information

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63>

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63> ドライクリーニング 工 場 に 係 る 調 査 状 況 並 びに 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング 工 場 に 係 る 建 築 基 準 法 用 途 規 制 違 反 への 対 応 及 び 同 法 第 48 条 の 規 定 に 基 づく 許 可 の 運 用 に 関 する 技 術 的 助 言 について 平 成 22 年 9 月 10 日 国 土 交 通 省 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング

More information

<8AEE91628E9197BF2E786C73>

<8AEE91628E9197BF2E786C73> エアコン 分 解 洗 浄 エアコンフィルター 清 掃 マニュアル 目 次 Ⅰ. 現 調 A. エアコン 台 数 確 認 a. 室 内 機 b. 室 外 機 c. リモコン 確 認 d. 室 内 機 室 外 機 の 台 数 一 致 確 認 * EHPとGHPの 違 い B. 電 源 位 置 容 量 確 認 C. 水 場 ( 洗 い 場 )の 確 認 D. 入 店 方 法 作 業 時 間 帯 の 確 認

More information

設備員業務仕様書

設備員業務仕様書 設 備 管 理 環 境 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 業 務 は 建 物 の 設 備 を 計 画 的 かつ 適 性 に 管 理 し 施 設 の 安 全 と 機 能 の 維 持 向 上 を 図 るとともに 衛 生 的 かつ 健 康 的 な 執 務 環 境 を 確 保 し 経 年 による 機 能 低 下 と 事 故 の 未 然 防 止 故 障 の 早 期 発 見 に 努 める 等 施 設

More information

安全データシート

安全データシート 2016.06.01 1/7 安 全 データシート(SDS) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :プリンス スーパー NET 130g 会 社 名 :スタイル 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 墨 田 区 両 国 4-31-11ヒューリック 両 国 ビル5F 担 当 部 門 :SMG 部 電 話 番 号 :03-5625-8180 FAX :03-5625-8185 緊 急 連

More information

FFR554BL_554KL.indd

FFR554BL_554KL.indd 1 ご 使 用 前 に 2 3 ご 使 用 前 に 4 5 ご 使 用 前 に 6 7 ご 使 用 前 に 8 9 ご 使 用 前 に 10 11 ご 使 用 前 に 12 13 14 準 備 14 1 2 2 15 1 1 2 2 使 用 方 法 1 2 16 1 1 2 3 17 使 用 方 法 18 1,1 2,2 1 2 1 2 19 1 2 3 4 1 3 2,1 使 用 方 法 20 21

More information

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC)

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC) ( 目 的 ) 広 島 コインランドリー 営 業 施 設 衛 生 指 導 要 綱 第 の 管 1 確 理 条 保 及 この 及 び びその 利 要 用 綱 に は, 適 関 正 する 県 な 内 利 基 ( 用 準 県 の 等 保 普 を 健 及 定 所 を めることにより,コインランドリー が 図 管 り,もって 轄 する 区 域 公 )のコインランドリー 衆 衛 生 の 向 上 に 寄 与 営

More information

「指定管理者制度運用ガイドライン(素案)」についての意見

「指定管理者制度運用ガイドライン(素案)」についての意見 維 持 保 全 の 手 引 平 成 25 年 3 月 建 築 局 保 全 推 進 課 財 政 局 公 共 施 設 事 業 調 整 課 目 次 1 はじめに 1 2 維 持 保 全 業 務 の 基 本 方 針 1 3 施 設 関 係 者 の 役 割 2 4 維 持 保 全 の 実 施 (1) 維 持 保 全 とは 2 (2) 維 持 保 全 の 内 容 把 握 の 重 要 性 2 (3) 維 持 保

More information

目 次 Ⅰ.すべての 機 器 ユーザーの 皆 様 へ 1. 背 景 2 2. 簡 易 点 検 について 2 3. 手 引 きの 内 容 3 4.ビル 用 マルチエアコン 店 舗 用 パッケージエアコン 例 4 Ⅱ. 簡 易 点 検 ( 漏 えいチェック)の 方 法 1.ビル 用 マルチエアコン 5

目 次 Ⅰ.すべての 機 器 ユーザーの 皆 様 へ 1. 背 景 2 2. 簡 易 点 検 について 2 3. 手 引 きの 内 容 3 4.ビル 用 マルチエアコン 店 舗 用 パッケージエアコン 例 4 Ⅱ. 簡 易 点 検 ( 漏 えいチェック)の 方 法 1.ビル 用 マルチエアコン 5 業 務 用 冷 凍 空 調 機 器 ユーザーによる 簡 易 点 検 の 手 引 き 改 正 フロン 法 対 応 (フロン 類 の 漏 えい 点 検 ) 業 務 用 エアコン 編 目 次 Ⅰ.すべての 機 器 ユーザーの 皆 様 へ 1. 背 景 2 2. 簡 易 点 検 について 2 3. 手 引 きの 内 容 3 4.ビル 用 マルチエアコン 店 舗 用 パッケージエアコン 例 4 Ⅱ. 簡 易

More information

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 蕨 市 水 道 部 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 理 業 務 ( 以 下

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経 1 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : 会 社 名 : 石 川 金 属 株 式 会 社 住 所 : 592-8352 大 阪 府 堺 市 西 区 築 港 浜 寺 西 町 7-21 担 当 部 署 : 品 質 保 証 部 電 話 番 号 : 072-268-1155 緊 急 連 絡 電 話 番 号 : 072-268-1155 FAX 番 号 : 072-268-1159 使 用 用

More information

3 芸 術 創 造 館 駐 車 場 管 制 機 器 保 守 点 検 業 務 (1) 具 体 業 務 の 内 容 保 守 点 検 大 阪 市 立 芸 術 創 造 館 指 定 管 理 者 は 対 象 機 器 が 有 効 的 に 機 能 するよう 定 期 的 に 点 検 を 実 施 し 良 好 な 状 態

3 芸 術 創 造 館 駐 車 場 管 制 機 器 保 守 点 検 業 務 (1) 具 体 業 務 の 内 容 保 守 点 検 大 阪 市 立 芸 術 創 造 館 指 定 管 理 者 は 対 象 機 器 が 有 効 的 に 機 能 するよう 定 期 的 に 点 検 を 実 施 し 良 好 な 状 態 芸 術 創 造 館 施 設 維 持 管 理 等 検 業 務 仕 様 書 1 スタジオ 等 機 材 保 守 点 検 業 務 (1) 具 体 業 務 内 容 保 守 点 検 大 阪 市 立 芸 術 創 造 館 指 定 管 理 者 はスタジオ 等 機 材 に 対 し 一 切 の 点 検 調 整 を 行 い 機 材 の 安 全 かつ 良 好 な 状 態 を 保 つこと 1 スタジオのミキシングルームに 収

More information

A5 賃 貸 人 の 責 任 によって 生 じた 費 用 ではないので 支 払 う 必 要 はありません ただ 賃 貸 物 件 が 使 用 で きないので 賃 料 の 請 求 は 出 来 ません 敷 金 の 返 還 が 遅 れた 場 合 の 責 任 は? Q6 今 回 の 地 震 で 賃 貸 物 件

A5 賃 貸 人 の 責 任 によって 生 じた 費 用 ではないので 支 払 う 必 要 はありません ただ 賃 貸 物 件 が 使 用 で きないので 賃 料 の 請 求 は 出 来 ません 敷 金 の 返 還 が 遅 れた 場 合 の 責 任 は? Q6 今 回 の 地 震 で 賃 貸 物 件 被 災 時 のための Q&A(Q1~Q33) 旧 賃 借 人 と 新 賃 借 人 優 先 するのはどちら? Q1 物 件 について 旧 賃 借 人 との 間 で 賃 貸 借 契 約 の 解 除 が 完 了 し 明 渡 日 も 決 まっており 新 賃 借 人 が 決 まっておりましたが 今 回 の 地 震 で 旧 賃 借 人 が 引 っ 越 すことができません 新 賃 借 人 と 旧 賃 借 人 と

More information

空気調和設備

空気調和設備 自 家 用 発 電 機 整 備 基 準 表 ( 整 備 は 本 基 準 を 元 に 整 備 表 に 従 い 実 施 ) 種 別 A B C D E F 間 隔 ( 竣 工 後 又 はF 後 ) 3ヶ 月 毎 6ヶ 月 毎 1 年 毎 2 年 毎 4 年 毎 8 年 毎 主 たる 作 業 項 目 ( 詳 細 は 整 備 表 による) 備 考 周 囲 外 観 状 況 始 動 運 転 停 止 状 況 の

More information

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置 JLIA-B-2 圧 力 調 整 器 H23 改 正 第 4 章 圧 力 調 整 器 の 選 定 と 設 置 4.1 圧 力 調 整 器 の 選 定 LP ガス 用 圧 力 調 整 器 に 求 められる 機 能 は 燃 焼 器 具 を 使 用 する 時 に 要 求 されるガス 量 とガス 圧 を 供 給 し 正 常 な 燃 焼 を 保 つことである この 機 能 を 満 足 させるため 4.1.1~4.1.3

More information

はじめに この 無 料 レポートは 主 に 運 転 初 心 者 やクルマが 苦 手 な 方 はもちろん 運 転 歴 の 長 い 方 にも 少 しでも 愛 車 をいたわる 気 持 ちをもっていただき 長 く 愛 車 と 付 き 合 っていただくために 最 低 限 しっておきたい 基 本 的 なメンテナ

はじめに この 無 料 レポートは 主 に 運 転 初 心 者 やクルマが 苦 手 な 方 はもちろん 運 転 歴 の 長 い 方 にも 少 しでも 愛 車 をいたわる 気 持 ちをもっていただき 長 く 愛 車 と 付 き 合 っていただくために 最 低 限 しっておきたい 基 本 的 なメンテナ 愛 車 に 長 く 乗 りたければコレを 読 め! 誰 でもできる 愛 車 の 健 康 診 断! 自 動 車 メンテナンスかんたんガイド はじめに この 無 料 レポートは 主 に 運 転 初 心 者 やクルマが 苦 手 な 方 はもちろん 運 転 歴 の 長 い 方 にも 少 しでも 愛 車 をいたわる 気 持 ちをもっていただき 長 く 愛 車 と 付 き 合 っていただくために 最 低 限 しっておきたい

More information

(3) 冷 却 塔 管 理 の 調 査 現 状 の 冷 却 塔 の 洗 浄 方 法 洗 浄 回 数 薬 注 の 有 無 薬 注 している 場 合 はその 目 的 を 調 べる ま たレジオネラ 属 菌 検 査 の 状 況 およびその 結 果 を 調 べ 記 録 する 22

(3) 冷 却 塔 管 理 の 調 査 現 状 の 冷 却 塔 の 洗 浄 方 法 洗 浄 回 数 薬 注 の 有 無 薬 注 している 場 合 はその 目 的 を 調 べる ま たレジオネラ 属 菌 検 査 の 状 況 およびその 結 果 を 調 べ 記 録 する 22 図 1-Ⅱ-2 冷 却 塔 の 例 ( 左 : 開 放 型 右 : 密 閉 型 ) < 維 持 管 理 方 法 > 1. 維 持 管 理 の 留 意 点 建 築 物 の 冷 却 水 は 空 調 用 冷 凍 機 などの 熱 を 発 生 する 機 器 と 冷 却 塔 の 間 を 循 環 して 発 生 した 熱 を 冷 却 塔 から 放 出 するのに 用 いられる 冷 却 水 は 夏 期 に 水 温 25~35

More information

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ 仕 様 書 1 総 則 この 仕 様 書 は 館 山 市 ( 以 下 市 という )が 購 入 設 置 する 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ( 以 下 本 体 という )について 示 すものである なお この 仕 様 書 に 示 した 要 求 事 項 等 は 市 が 求 める 最 低 水 準 を 規 定 するものであり

More information

基 本 契 約 受 託 自 動 車 PL ( 生 産 物 ) 施 設 がセットされています 受 託 自 動 車 対 人 対 物 + 自 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお 車 ( 以 下 受 託 車 といいます

基 本 契 約 受 託 自 動 車 PL ( 生 産 物 ) 施 設 がセットされています 受 託 自 動 車 対 人 対 物 + 自 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお 車 ( 以 下 受 託 車 といいます 日 整 連 加 入 資 格 各 自 動 車 整 備 振 興 会 の 会 員 である 整 備 事 業 者 が 加 入 できます 自 動 車 整 備 業 共 済 平 成 26 年 10 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 1 日 加 入 用 SINCE 1971 会 員 の 皆 様 ( 整 備 事 業 者 )の 業 務 遂 行 中 の 事 故 は お 客 様 が 付 する 意 の 自 動 車 が

More information

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起 アフターサービス 基 準 ( 新 築 戸 建 対 象 ) 第 1 条 アフターサービス 売 主 は 買 主 に 対 しアフターサービス 基 準 に 基 づいてアフターサービスを 行 います 第 条 アフターサービス 期 間 アフターサービス 期 間 は 引 渡 し 日 に 始 まり アフターサービス 内 容 に 記 載 された 期 間 が 経 過 した 時 に 終 了 いたします 第 3 条 補 修

More information

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成 合 同 宿 舎 の 維 持 整 備 について 昭 和 44 年 2 月 24 日 蔵 理 第 643 号 改 正 昭 和 46 年 10 月 20 日 蔵 理 第 4554 号 同 52 年 6 月 10 日 同 第 2513 号 同 56 年 6 月 24 日 同 第 2538 号 平 成 元 年 4 月 1 日 同 第 1668 号 同 4 年 6 月 19 日 同 第 2379 号 同 26

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション キュービクル 式 高 圧 受 電 設 備 老 朽 化 省 エネ 耐 震 対 策 平 成 27 年 10 月 制 定 盤 標 準 化 協 議 会 キュービクル 技 術 部 会 近 年 生 産 設 備 や 情 報 機 器 の 高 度 化 に 伴 い 受 配 電 設 備 への 信 頼 性 の 要 求 は 益 々 高 まってきており 事 故 による 停 電 はもとより 瞬 時 の 電

More information

Microsoft Word - h4ki26.htm

Microsoft Word - h4ki26.htm 消 防 危 第 26 号 平 成 4 年 3 月 25 日 各 都 道 府 県 消 防 主 管 部 長 殿 消 防 庁 危 険 物 規 制 課 長 内 燃 機 関 を 原 動 機 とする 加 圧 送 水 装 置 の 構 造 及 び 性 能 の 基 準 について( 通 知 ) 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 第 20 条 の 規 定 に 基 づき 製 造 所 等 に 設 ける 消 火 設

More information

の 流 出 が 妨 げられないようにするこ (6) 加 湿 水 の 補 給 水 槽 がある 場 合 には, 定 期 的 に 清 掃 するこ (7) 気 化 式 加 湿 器 については, 加 湿 材 の 汚 れ 及 び 加 湿 能 力 を 点 検 し, 必 要 に 応 じて 洗 浄 又 は 交 換 を

の 流 出 が 妨 げられないようにするこ (6) 加 湿 水 の 補 給 水 槽 がある 場 合 には, 定 期 的 に 清 掃 するこ (7) 気 化 式 加 湿 器 については, 加 湿 材 の 汚 れ 及 び 加 湿 能 力 を 点 検 し, 必 要 に 応 じて 洗 浄 又 は 交 換 を 別 添 茨 城 県 建 築 物 環 境 衛 生 維 持 管 理 要 領 第 1 空 気 環 境 の 調 整 1 空 気 調 和 設 備 等 の 運 転 操 作 空 気 調 和 設 備 等 ( 空 気 調 和 設 備 又 は 機 械 換 気 設 備 をいう )の 運 転 操 作 については, 気 象 条 件, 各 居 室 の 使 用 状 況, 過 去 における 空 気 環 境 の 測 定 結 果 等

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

入札説明書_粗大

入札説明書_粗大 伊 勢 広 域 環 境 組 合 可 燃 ごみ 処 理 施 設 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 9 月 伊 勢 広 域 環 境 組 合 目 次 第 1 一 般 仕 様 書... 1 1. 一 般 事 項... 1 (1) 目 的... 1 (2) 業 務 の 範 囲... 1 (3) 業 務 の 履 行... 1 (4) 運 転 管 理... 1 (5) 総 括 責 任

More information

審 査 会 合 における 指 摘 事 項 の 回 答 (/2) No.02-. 指 摘 事 項 補 助 ボイラ 燃 料 タンクが 地 震 により 損 傷 し 防 油 堤 内 に 重 油 が 漏 えいし 火 災 を 起 こした 場 合 について 消 火 方 法 を 説 明 すること 2. 回 答 補

審 査 会 合 における 指 摘 事 項 の 回 答 (/2) No.02-. 指 摘 事 項 補 助 ボイラ 燃 料 タンクが 地 震 により 損 傷 し 防 油 堤 内 に 重 油 が 漏 えいし 火 災 を 起 こした 場 合 について 消 火 方 法 を 説 明 すること 2. 回 答 補 資 料 -6 川 内 原 子 力 発 電 所 号 炉 及 び2 号 炉 審 査 会 合 における 指 摘 事 項 の 回 答 ( 可 搬 型 重 大 事 故 等 対 処 設 備 保 管 場 所 およびアクセスルートについて) 平 成 26 年 3 月 27 日 九 州 電 力 株 式 会 社 審 査 会 合 における 指 摘 事 項 の 回 答 (/2) No.02-. 指 摘 事 項 補 助 ボイラ

More information

3 基地の沿革

3 基地の沿革 基 地 の 沿 革 昭 1 20. 2 2 2 2 2 30. 3 3 3 3 3 3 3 40. 4 4 4 4 4 4 1 1 1 旧 陸 軍 飛 行 第 5 連 隊 ( 立 川 ) 附 属 多 摩 飛 行 場 として 設 置 当 時 の 滑 走 路 は 1,300m 米 軍 ( 第 一 騎 兵 師 団 一 個 中 隊 )が 進 駐 し 旧 陸 軍 の 施 設 を 接 収 第 3 爆 撃 飛 行

More information

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害 熱 風 工 具 ファン 付 きダクトヒーター ( 寒 冷 地 タイプ) HFD3075 HFD3100 HFD3150 HFD3200 HFD3300 取 扱 説 明 書 お 買 いあげいただき ありがとうございます ファン 付 きダクトヒーター を 安 全 にご 使 用 いただくため お 使 いになる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をお 読 みください お 読 みになった 後 は 後 日 お 役

More information

浜 3 4 号 機 の 審 査 状 況 について 1 新 規 制 基 準 施 に 伴 う 審 査 状 況 T3 4 (H25.7.8) 申 請 T3 4 T3 4 (H25.7.8)(H25.8.5) 追 加 申 申 請 請 1 原 炉 設 置 変 更 許 可 申 請 の 審 査 補 正 1 1:H

浜 3 4 号 機 の 審 査 状 況 について 1 新 規 制 基 準 施 に 伴 う 審 査 状 況 T3 4 (H25.7.8) 申 請 T3 4 T3 4 (H25.7.8)(H25.8.5) 追 加 申 申 請 請 1 原 炉 設 置 変 更 許 可 申 請 の 審 査 補 正 1 1:H 資 料 No.1-1 高 浜 発 電 所 3 4 号 機 工 事 計 画 の 概 要 について 平 成 27 年 9 月 3 日 関 西 電 力 株 式 会 社 浜 3 4 号 機 の 審 査 状 況 について 1 新 規 制 基 準 施 に 伴 う 審 査 状 況 T3 4 (H25.7.8) 申 請 T3 4 T3 4 (H25.7.8)(H25.8.5) 追 加 申 申 請 請 1 原 炉 設

More information

第 5 編 大 規 模 事 故 対 策 編 第 1 章 計 画 の 前 提 5-1 5-2 第 1 節 計 画 の 目 的 本 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 大 網 白 里 市 防 災 会 議 ( 以 下 防 災 会 議 という )が 策 定 する 計 画 であり 大 網 白 里 市 の 地 域 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF8251817C8252817A32303135944E82CC93738E73834B83588E968CCC82C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF8251817C8252817A32303135944E82CC93738E73834B83588E968CCC82C982C282A282C42E646F63> 2015 年 の 都 市 ガス について 資 料 2-3 平 成 28 年 3 月 14 日 経 済 産 業 省 ガ ス 安 全 室 ガス 事 業 法 第 46 条 の 規 定 に 基 づき 都 市 ガス 事 業 者 ( 一 般 ガス 事 業 者 及 び 簡 易 ガス 事 業 者 )が 各 産 業 保 安 監 督 部 に 対 して 行 った 2015 年 の 報 告 を 集 計 し 要 因 分 析

More information

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32>

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32> ( 建 設 リサイクル 法 に 関 する 条 件 明 示 等 ) 1. 本 工 事 は 建 設 工 事 に 係 る 資 材 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 (( 平 成 12 年 法 律 第 104 号 ) 以 下 建 設 リサイクル 法 という )に 基 づき 特 定 建 設 資 材 の 分 別 解 体 等 及 び 再 資 源 化 等 の 実 施 について 適 正 な 措 置 を 講

More information

Microsoft PowerPoint - 白黒ビル管講習会資料.ppt[読み取り専用]

Microsoft PowerPoint - 白黒ビル管講習会資料.ppt[読み取り専用] 特 定 建 築 物 における 加 湿 について 東 京 都 特 別 区 第 4ブロック 平 成 19 年 度 ビル 衛 生 管 理 講 習 会 平 成 20 年 1 月 31 日 本 日 の 内 容 1 加 湿 の 必 要 性 2 湿 度 不 足 の 原 因 対 応 3 加 湿 器 の 維 持 管 理 4 加 湿 器 リニューアル 事 例 空 気 調 和 と 加 湿 器 空 気 調 和 とは 温 度

More information

6 呼 水 装 置 2 台 7 常 用 電 源 2 式 8 配 線 点 検 及 び 絶 縁 測 定 2 式 9 放 水 試 験 2 式 (5) 連 結 送 水 管 設 備 1 送 水 口 1 基 2 放 水 口 3 基 (6) 消 火 器 具 1 粉 末 消 火 器 ( 加 圧 式 4 型 ) 外

6 呼 水 装 置 2 台 7 常 用 電 源 2 式 8 配 線 点 検 及 び 絶 縁 測 定 2 式 9 放 水 試 験 2 式 (5) 連 結 送 水 管 設 備 1 送 水 口 1 基 2 放 水 口 3 基 (6) 消 火 器 具 1 粉 末 消 火 器 ( 加 圧 式 4 型 ) 外 ( 別 紙 4) 消 防 用 設 備 の 点 検 等 及 び 保 守 業 務 1 機 器 一 覧 (1) 自 動 火 災 報 知 設 備 一 式 1 受 信 機 R 型 250 回 線 1 台 2 表 示 機 2 台 3 中 継 器 10 個 4 煙 感 知 器 (アナログ 式 ) 148 個 5 熱 感 知 機 (アナログ 式 ) 72 個 6 スポット 型 感 知 器 ( 差 動 式 補 償 式

More information

Microsoft PowerPoint - IRSカタログデータ

Microsoft PowerPoint - IRSカタログデータ 1インジェクターの 汚 れとは? 燃 料 を 噴 射 するインジェクターは 走 行 している 間 に 汚 れて 行 きます インジェクターが 汚 れると ノズル 先 端 部 分 にカーボン 汚 れが 付 き 適 正 な 燃 料 噴 射 を 行 えなくなります ノズル 先 端 写 真 ノズル 先 端 ( 噴 孔 ) 断 面 写 真 正 常 な 噴 孔 断 面 ノズル 正 常 時 汚 れが 体 積 汚

More information

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 27 年 新 庄 市 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 に

More information

株式会社エム・デー・エス 本社工場 環境行動計画

株式会社エム・デー・エス 本社工場 環境行動計画 大 久 保 産 業 株 式 会 社 活 動 期 間 (2014 年 6 月 ~2015 年 5 月 ) 2015 年 8 月 19 日 発 行 ごあいさつ 大 久 保 産 業 は 昭 和 2 年 (1927 年 ) 機 械 工 具 専 門 商 とし 創 業 以 来 お 客 様 との 信 頼 関 係 を 基 礎 に 顧 客 満 足 度 の 向 上 を 最 重 点 として 堅 実 に 時 代 の 変 化

More information

安 全 データシート 2/6 グレード 化 学 名 又 は 一 般 名 濃 度 又 は 濃 度 範 囲 (%) UB 70 超 20 未 満 SX 50 超 50 未 満 官 報 公 示 整 理 番 号 ( 化 審 法, 安 衛 法 ) CAS No. 危 険 有 害 成 分 : 鉱 油 ( 労 働

安 全 データシート 2/6 グレード 化 学 名 又 は 一 般 名 濃 度 又 は 濃 度 範 囲 (%) UB 70 超 20 未 満 SX 50 超 50 未 満 官 報 公 示 整 理 番 号 ( 化 審 法, 安 衛 法 ) CAS No. 危 険 有 害 成 分 : 鉱 油 ( 労 働 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 化 学 品 の 名 称 SDS 整 理 番 号 供 給 者 の 会 社 名 称 住 所 担 当 部 門 電 話 番 号 :03-3296-3274 FAX 番 号 :03-3296-3458 安 全 データシート :アサクリン 本 SDSはアサクリン 製 品 の 次 のグレードに 適 用 される アサクリン UP,newUP,HP,UF2,UL2,UB,SX

More information

分 類 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 実 頻 度 考 棟 棟 内 外 壁 床 面 窓 ガラス 外 観 点 エネルギー 電 気 水 道 ガス 点 針 記 録 日 誌 作 成 ア 品 イス 机 映 像 装 置 コインロッカー 維 持 各 種 機 械 装 置 空 調 機 運 転 及

分 類 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 実 頻 度 考 棟 棟 内 外 壁 床 面 窓 ガラス 外 観 点 エネルギー 電 気 水 道 ガス 点 針 記 録 日 誌 作 成 ア 品 イス 机 映 像 装 置 コインロッカー 維 持 各 種 機 械 装 置 空 調 機 運 転 及 仮 称 多 賀 地 区 多 目 的 運 動 場 分 類 天 然 芝 球 技 場 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 天 然 芝 球 技 場 観 客 席 倉 庫 フェンス 外 観 点 実 頻 度 考 ア 日 常 点 人 工 芝 球 技 場 芝 生 維 持 体 育 器 具 サッカーゴール ベンチ 品 維 持 放 送 機 器 音 響 装 置 を 含 む 弱 電 用 マンホール 点 整 大

More information

構造設備、機器及び衛生管理

構造設備、機器及び衛生管理 構 造 設 備 機 器 及 び 衛 生 管 理 構 造 設 備 4.1 原 則 構 造 設 備 は 次 のように 設 置 し 設 計 し 建 設 し 利 用 す a) 製 品 の 保 護 を 確 保 する b) 効 率 的 に 清 掃 衛 生 管 理 及 び 保 守 が 行 えるよ うにする c) 製 品 原 料 及 び 包 装 材 料 の 混 同 のリスクを 最 小 限 にする 区 域 の 種 類

More information

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料 床 の 機 能 床 床 材 料 野 口 貴 文 構 築 機 能 積 載 荷 重 の 支 持 振 動 などの 障 害 に 対 する 十 分 な 耐 力 居 住 機 能 人 に 対 する 安 全 性 快 適 性 下 階 に 対 する 防 音 防 振 防 水 精 密 機 器 に 対 する 障 害 防 止 床 に 対 する 要 求 条 件 床 に 対 する 要 求 と 材 料 性 能 (1) 安 全 性 居

More information

3 メンテナンスの 定 義 (1)フルメンテナンス(FM) 機 器 が 磨 耗 したり 劣 化 したりする 前 に 適 切 なメンテナンスを 計 画 的 に 実 施 し 点 検 調 整 ら 修 理 部 品 の 取 替 えまで 機 器 維 持 に 必 要 なメンテナンスの 全 てを 含 む (2)PO

3 メンテナンスの 定 義 (1)フルメンテナンス(FM) 機 器 が 磨 耗 したり 劣 化 したりする 前 に 適 切 なメンテナンスを 計 画 的 に 実 施 し 点 検 調 整 ら 修 理 部 品 の 取 替 えまで 機 器 維 持 に 必 要 なメンテナンスの 全 てを 含 む (2)PO 特 記 仕 様 書 ( 本 館 及 びがんセンター) エレベーター 及 び 小 荷 物 専 用 昇 降 機 保 守 点 検 業 務 委 託 については この 仕 様 書 の 定 めるところによる この 仕 様 書 において 茨 城 県 立 中 央 病 院 を 甲 保 守 点 検 業 者 を 乙 と 呼 ぶ 1 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 称 エレベーター 及 び 小 荷 物 専 用

More information

3 一 般 廃 棄 物 の 排 出 抑 制 及 び 資 源 化 等 の 促 進 の 方 策 に 関 する 事 項 (1) 分 別 収 集 の 徹 底 ごみ 袋 を 指 定 し 分 別 が 不 徹 底 なごみ 袋 には 収 集 できない 理 由 を 明 示 した 警 告 シールを 貼 付 回 収 しな

3 一 般 廃 棄 物 の 排 出 抑 制 及 び 資 源 化 等 の 促 進 の 方 策 に 関 する 事 項 (1) 分 別 収 集 の 徹 底 ごみ 袋 を 指 定 し 分 別 が 不 徹 底 なごみ 袋 には 収 集 できない 理 由 を 明 示 した 警 告 シールを 貼 付 回 収 しな 十 和 田 地 域 広 域 事 務 組 合 告 示 第 3 号 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 ( 昭 和 45 年 法 律 第 137 号 ) 第 6 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 平 成 27 年 度 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 を 定 めたので 十 和 田 地 域 広 域 事 務 組 合 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関

More information

FCB-410取扱説明書

FCB-410取扱説明書 8 消 耗 部 品 の 交 換 方 法 日 々 作 業 を 安 定 して 能 率 的 に 行 うために 作 業 前 作 業 後 のメンテナンス 早 い 時 期 の 消 耗 部 品 の 交 換 をお 勧 め 致 します 以 下 の 消 耗 部 品 の 交 換 方 法 をよくお 読 みいただき 正 しく 作 業 を 行 ってください 消 耗 部 品 の 交 換 やメンテナンスの 時 は 必 ず 電 源

More information

9 業 務 の 性 質 上 当 然 に 実 施 しなければならないもの 及 び 軽 微 な 事 項 で 契 約 図 書 に 記 載 のない 附 帯 的 業 務 は 受 注 者 の 負 担 において 行 う 10 地 震 等 天 災 地 変 その 他 の 不 可 抗 力 により 生 じた 一 切 の

9 業 務 の 性 質 上 当 然 に 実 施 しなければならないもの 及 び 軽 微 な 事 項 で 契 約 図 書 に 記 載 のない 附 帯 的 業 務 は 受 注 者 の 負 担 において 行 う 10 地 震 等 天 災 地 変 その 他 の 不 可 抗 力 により 生 じた 一 切 の 昇 降 設 備 保 守 点 検 業 務 標 準 仕 様 書 1 目 的 昇 降 設 備 を 常 に 安 全 かつ 良 好 な 状 態 に 保 ち その 円 滑 な 運 転 を 確 保 するため 関 係 法 令 に 基 づき 法 定 点 検 及 び 保 守 点 検 を 行 い 設 備 の 性 能 の 維 持 を 図 るものとする 2 業 務 内 容 (1) 対 象 設 備 点 検 対 象 設 備 は

More information

<8E7B8D738AEE8F80955C8E86814597A0955C8E862E786C73>

<8E7B8D738AEE8F80955C8E86814597A0955C8E862E786C73> 第 14 章 維 持 管 理 第 14 章 維 持 管 理 14.1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 14.1.1 基 本 事 項 1. 水 道 使 用 者 等 は 水 が 汚 染 又 は 漏 水 しないように 給 水 装 置 を 管 理 し 異 常 を 認 めたときは 直 ちに 管 理 者 に 届 け 出 なければならない ( 給 水 条 例 第 21 条 第 1 項 ) 2. 前 項 において

More information

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 関 する 公 共 公 益 施 設 整 備 の 手 引 き ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ) 本 書 は 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 定 められた 公 共 公 益 施 設 の 各 整 備 指 導 基 準 を 要 約 したものです この 他 各 基 準 の 詳 細 については 各 担 当 課 にお 尋 ねください 1. 道 路

More information

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 書 平 成 28 年 3 月 31 日 第 1 版 平 成 28 年 3 月 南 但 広 域 行 政 事 務 組 合 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 平 成 28 年 3 月 1 基 本 的 事 項 (1) 計 画 区 域 南 但 地 域 全 域 ( 養 父 市 朝 来 市 の 全

More information

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc)

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc) Ⅱ チェックシート 1 平 常 時 のチェックシート 地 震 風 水 害 等 に 対 する 備 えが 十 分 かどうかを 定 期 的 に 少 なくとも 防 災 訓 練 時 にチェックして 万 全 の 体 制 を 整 える (その1) 立 地 条 件 と 災 害 予 測 地 盤 地 形 などの 立 地 環 境 と 起 こりうる 災 害 予 測 の 確 認 1 1 1 情 報 伝 達 強 化 館 内 一

More information