10. 参 加 費 5,000 円 11. 競 技 規 則 当 年 度 の 公 益 財 団 法 人 日 本 サッカー 協 会 8 人 制 サッカー 競 技 規 則 に 準 拠 する 12. 競 技 会 規 定 以 下 の 項 目 については 本 大 会 の 規 定 を 定 める 1) 予 選 リーグ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "10. 参 加 費 5,000 円 11. 競 技 規 則 当 年 度 の 公 益 財 団 法 人 日 本 サッカー 協 会 8 人 制 サッカー 競 技 規 則 に 準 拠 する 12. 競 技 会 規 定 以 下 の 項 目 については 本 大 会 の 規 定 を 定 める 1) 予 選 リーグ"

Transcription

1 JA 全 農 杯 チビリンピック2016 小 学 生 8 人 制 サッカー 第 11 回 滋 賀 県 大 会 1. 主 旨 大 会 要 項 少 年 サッカーの 発 展 と 育 成 を 目 指 し かつ 交 流 を 図 るとともに8 人 制 サッカーの 底 辺 拡 大 につとめる 日 本 の 将 来 を 担 う 子 どもたちが サッカーへの 興 味 関 心 理 解 を 深 め 技 術 を 向 上 させると 同 時 に サッ カーを 通 じて 心 身 を 鍛 え リスペクトの 精 神 を 養 い 創 造 的 でたくましい 人 間 としての 成 長 を 目 指 す 研 修 の 場 として 本 大 会 を 開 催 する 子 どもたちが 将 来 に 向 けて 大 きく 成 長 するための 準 備 として この 年 代 にふさわしいゲーム 環 境 を 提 供 する ことにより 彼 らが 年 代 に 応 じた 豊 かな 経 験 を 積 み 重 ね 自 ら 成 長 していけるようサポートする 本 大 会 を 通 じてスポーツの 素 晴 らしさに 触 れることが 子 どもたちや 周 囲 の 大 人 が 生 涯 にわたってサッカーを 楽 しみ 関 わっていく 契 機 となり サッカーを 文 化 として 醸 成 していく 活 力 となることを 目 指 す 2. 主 催 日 刊 スポーツ 新 聞 社 3. 主 管 公 益 社 団 法 人 滋 賀 県 サッカー 協 会 公 益 社 団 法 人 滋 賀 県 サッカー 協 会 4 種 委 員 会 4. 後 援 滋 賀 県 教 育 委 員 会 守 山 市 教 育 委 員 会 野 洲 市 教 育 委 員 会 滋 賀 県 体 育 協 会 滋 賀 県 スポーツ 少 年 団 5. 特 別 協 賛 全 国 農 業 協 同 組 合 連 合 会 (JA 全 農 ) 6. 日 程 会 場 ブロック 予 選 :8 月 ~11 月 湖 西 湖 南 湖 東 湖 北 甲 賀 各 ブロック 説 明 会 抽 選 会 :12 月 13 日 ( 日 )ビッグレイク 映 像 展 示 室 予 選 リーグ : 平 成 28 年 1 月 10 日 ( 日 ) 決 勝 リーグ 順 位 戦 : 平 成 28 年 1 月 11 日 ( 月 ) ビッグレイク 本 大 会 の 上 位 2チームは JA 全 農 杯 チビリンピック2016 小 学 生 8 人 制 サッカーin 関 西 に 出 場 する 期 日 :3 月 19 日 ( 土 )20( 日 ) 会 場 : 兵 庫 しあわせの 村 全 国 大 会 :5 月 3 日 ~5 日 神 奈 川 県 7. 県 大 会 出 場 チーム 数 湖 西 :4 湖 南 :2 湖 東 :6 湖 北 :2 甲 賀 :2 合 計 組 み 合 せ 開 会 式 で 抽 選 を 行 い 決 定 する 9. 参 加 資 格 1) 参 加 チームは 当 年 度 に 日 本 サッカー 協 会 第 4 種 に 加 盟 登 録 したチーム( 以 下 加 盟 チーム )であること 2) 上 記 参 加 チームの 構 成 は 単 一 チームに 限 られ そのチームは 年 間 を 通 じて 継 続 的 に 活 動 していること 3) 参 加 選 手 は 上 記 加 盟 チームに 所 属 する 者 であること 4) 試 合 当 日 参 加 選 手 は 顔 写 真 が 確 認 できる 選 手 証 を 保 持 し 必 要 時 に 提 示 すること 5) ブロック 予 選 から 上 位 大 会 に 至 るまでに 同 一 選 手 が 異 なる 加 盟 チームに 移 籍 後 再 び 参 加 できない 6) 参 加 チーム 及 び 選 手 は 各 ブロック 予 選 を 勝 ち 抜 いたチーム 選 手 とする 7) チーム 役 員 は 責 任 を 持 って 参 加 チームを 掌 握 指 導 できる 成 人 であること また 内 1 名 以 上 が 本 協 会 公 認 コーチ 資 格 (D 級 コーチ 以 上 )を 有 すること 8) 参 加 選 手 は 健 康 であり 且 つ 本 大 会 への 参 加 について 保 護 者 の 同 意 を 得 ること 9) 参 加 チームは 必 ず 傷 害 保 険 (スポーツ 安 全 傷 害 保 険 )に 加 入 していること 10) 平 成 28 年 3 月 の 関 西 大 会 5 月 の 全 国 大 会 に 無 条 件 で 参 加 可 能 であること - 1 -

2 10. 参 加 費 5,000 円 11. 競 技 規 則 当 年 度 の 公 益 財 団 法 人 日 本 サッカー 協 会 8 人 制 サッカー 競 技 規 則 に 準 拠 する 12. 競 技 会 規 定 以 下 の 項 目 については 本 大 会 の 規 定 を 定 める 1) 予 選 リーグ 16チームを4ブロックに 分 けてリーグ 戦 を 行 い 勝 ち 点 制 ( 勝 3 分 1 敗 0)で 順 位 を 決 定 する 勝 ち 点 が 同 じ 場 合 は 得 失 点 差 多 得 点 該 当 チーム 間 の 勝 敗 の 順 で 順 位 を 決 定 する 全 て 同 じ 場 合 はP K 戦 (3 人 )を 行 い 順 位 を 決 定 する 各 ブロックの1 位 チーム(4チーム)は 翌 日 の 決 勝 へ 進 出 する 各 ブロックの2 位 チームの 内 勝 ち 点 が 上 位 の2チームも 決 勝 へ 進 出 する 2) 決 勝 リーグ 6チームを2ブロックに 分 けてリーグ 戦 を 行 い 勝 ち 点 制 ( 勝 3 分 1 敗 0)で 順 位 を 決 定 する 勝 ち 点 が 同 じ 場 合 は 得 失 点 差 多 得 点 該 当 チーム 間 の 勝 敗 の 順 で 順 位 を 決 定 する K 戦 (3 人 )を 行 い 順 位 を 決 定 する 全 て 同 じ 場 合 はP 3) 順 位 決 定 戦 決 勝 リーグの 同 順 位 同 士 が 対 戦 する 引 き 分 けの 場 合 はPK 戦 (3 人 )により 勝 者 を 決 定 する 4) 試 合 時 間 は12 分 3ピリオド インターバルは5 分 ( )とする 選 手 の 負 傷 等 で 試 合 時 間 が 空 費 された 場 合 主 審 の 判 断 で 時 間 を 延 長 することがある 5) 1チーム8 人 の 競 技 者 によって 行 われる チームの 競 技 者 のうち1 人 はゴールキーパーとする 本 大 会 に おいては 16 人 に 満 たない 場 合 は 試 合 を 開 始 しない 16 名 で 開 始 した 試 合 中 に 怪 我 等 による 人 数 不 足 によりピッチ 上 の 選 手 数 が8 人 に 満 たなくなった 場 合 は そのまま 続 行 する 6) 選 手 登 録 数 県 大 会 は16 名 以 上 の 登 録 を 義 務 付 ける 最 大 人 数 は 制 限 しない ( 関 西 大 会 は16 名 以 上 20 名 以 内 ) 試 合 開 始 時 に16 名 に 満 たない 場 合 は 不 戦 敗 とし 0 対 5で 相 手 チームの 勝 利 として 記 録 する 7) 第 1 第 2ピリオド 間 の 選 手 入 替 第 1ピリオドに 出 場 した 選 手 は 第 2ピリオドに 出 場 できないため 選 手 を 総 入 れ 替 えすること 第 3ピリオ ド 及 び 延 長 戦 は 制 限 しない 第 1ピリオド 終 了 時 に 選 手 はベンチの 反 対 側 のタッチラインからピッチを 出 ること 8) 選 手 の 交 代 インプレー 中 も 交 代 ゾーンから 登 録 選 手 内 で 自 由 に 交 代 できる 交 代 して 退 いた 競 技 者 は 交 代 要 員 とな り 再 び 出 場 することができる 交 代 の 回 数 は 制 限 されない ベンチのチーム 役 員 は 第 1 第 2ピリ オド 間 の 選 手 入 替 規 定 を 逸 脱 しないよう 充 分 に 注 意 すること 1 位 同 士 が 行 う 決 勝 戦 のみ 引 き 分 けの 場 合 6 分 間 ( 前 後 半 各 3 分 )の 延 長 戦 を 行 う 延 長 戦 に 入 るま でのインターバルは5 分 とする 延 長 戦 でも 決 しない 場 合 はPK 戦 (3 人 )により 勝 者 を 決 定 する 選 手 がインプレー 中 に 交 代 する 際 明 確 に 入 れ 替 わるために ピッチに 入 ろうとする 選 手 から 出 ようとする 選 手 にビブスを 手 渡 すことを 推 奨 する ゴールキーパーの 交 代 は アウトオブプレーのときに 行 う 9) 競 技 のフィールド 1 フィールドの 大 きさは 68m 50m を 基 本 とする 2 ペナルティエリア 等 ペナルティーエリア:12m ペナルティーマーク:8m 10) 試 合 球 は 少 年 用 4 号 球 を 使 用 する ゴールエリア:4m ペナルティーアーク 及 びセンターサークル 半 径 :7m - 2 -

3 11) 競 技 者 の 用 具 については 公 益 財 団 法 人 日 本 サッカー 協 会 の 競 技 規 則 及 びユニフォーム 規 程 に 準 拠 する 1 試 合 当 日 参 加 チームは 登 録 済 の 正 副 ユニフォームを 用 意 すること 2 選 手 番 号 については 参 加 選 手 ごとに 大 会 に 登 録 されたものを 使 用 すること 3 ユニフォームについての 注 意 事 項 背 中 の 部 分 には 選 手 名 と 番 号 以 外 の 表 示 は 不 可 とする ゴールキーパーの 負 傷 退 場 等 により 緊 急 避 難 的 にフィールドプレーヤーがゴールキーパーに 代 わる 場 合 に ついては その 競 技 者 の 番 号 等 の 表 示 を 義 務 付 けるものではない アンダーシャツの 袖 はユニフォームの 色 と 同 色 とすること 襟 元 から 見 える 部 分 の 色 は 不 問 メーカー 統 一 は 不 要 廃 版 等 によりユニフォームデザインに 微 妙 な 違 いがある 場 合 県 大 会 では 可 能 な 限 り 統 一 することとする が 関 西 大 会 では 許 可 されないので 注 意 すること ゴールキーパーのユニフォームはフィールドプレーヤーと 完 全 に 別 でなければならない ポーターの 色 は 規 定 しない 対 戦 チーム 同 士 のユニフォームは 対 戦 チーム 同 士 で 譲 り 合 って 調 整 すること したユニフォームをどのように 組 み 合 わせてもよい サッカー 競 技 規 則 からの 抜 粋 第 4 条 競 技 者 の 用 具 基 本 的 な 用 具 競 技 者 が 身 につけなければならない 基 本 的 な 用 具 は 次 のものであり それぞれに 個 別 のものである 袖 のあるジャージーまたはシャツ アンダーシャツを 着 用 する 場 合 その 袖 の 色 はジャージーまたはシャツの 袖 の 主 たる 色 と 同 じでなければならな い ( 注 :ビブスによる 対 応 は 認 められない) ショーツ アンダーショーツを 着 用 する 場 合 その 色 はショーツの 主 たる 色 と 同 じでなければならない すね 当 て 靴 (S4 注 :スパイクシューズを 使 用 する 場 合 は ポイントが 固 定 式 で かつゴム 製 でなければならない) ストッキング 色 (ユニフォームの 色 について) 両 チームは お 互 いに また 主 審 や 副 審 と 区 別 できる 色 の 服 装 を 着 用 しなければならない パーは 他 の 競 技 者 主 審 副 審 と 区 別 できる 色 の 服 装 を 着 用 しなければならない ユニフォーム 規 定 からの 抜 粋 第 6 条 ユニフォームへの 表 示 ユニフォームにはチーム 名 選 手 番 号 を 必 ず 表 示 するものとする ( 以 下 略 ) (2) 選 手 番 号 a. 選 手 番 号 は 服 地 と 明 確 に 区 別 し 得 る 色 彩 ( 服 地 が 縞 柄 の 場 合 には 台 地 を 付 ける)であり かつ 判 別 が 容 易 なサイズ のものでなければならない b. 選 手 番 号 を 付 する 場 所 およびサイズは 次 の 通 りとする シャツ 背 中 高 さ25cm-35cm シャツ 前 面 右 側 左 側 または 中 央 に 高 さ10cm-15cm ショーツに 選 手 番 号 を 表 示 する 場 合 は 前 面 の 右 側 または 左 側 に 高 さ10cm-15cm c. 番 号 は 整 数 の1から99を 使 用 し 0は 認 めない ( 以 下 略 ) 膝 ガード 用 サ 調 整 の 際 は エントリー それぞれのゴールキー 12) テクニカルエリア 1 テクニカルエリア(ベンチ)に 入 ることができる 人 数 は エントリー 選 手 全 員 と チーム 役 員 2 名 以 内 とする 2 その 都 度 ただ1 人 のチーム 役 員 のみが 戦 略 的 指 示 を 伝 えることができる 13) 審 判 1 主 審 は 県 協 会 より 派 遣 する 2 補 助 審 判 (2 名 )は 前 試 合 チームより 各 1 名 が 担 当 する 合 は 本 部 運 営 役 員 が 交 代 して 行 う 大 会 2 日 目 に 補 助 審 判 が 試 合 当 事 者 となる 場 3 第 1 試 合 の 補 助 審 判 は 会 場 担 当 ブロックが 行 う 4 審 判 を 行 う 者 は 顔 写 真 が 確 認 できる 審 判 証 を 必 ず 提 示 すること - 3 -

4 14) 警 告 退 場 本 大 会 の 異 なる 試 合 において 警 告 を2 回 受 けた 競 技 者 は 本 大 会 の 次 の1 試 合 に 出 場 できない 4 競 技 者 が 退 場 を 命 じられた 場 合 は その 競 技 者 のチームは 交 代 要 員 の 中 から 競 技 者 を 補 充 することができ る 主 審 は 競 技 者 が 補 充 されようとしている 間 は 試 合 を 停 止 する 退 場 の 再 開 はPKとする ただし 2 度 目 の 警 告 による 退 場 はこの 限 りではない 本 大 会 において 退 場 を 命 じられた 競 技 者 は 本 大 会 の 次 の1 試 合 に 出 場 できず それ 以 降 の 処 置 については 本 大 会 の 規 律 フェアプレー 委 員 会 で 決 定 する 本 大 会 の 規 律 フェアプレー 委 員 会 の 委 員 長 は 公 益 社 団 法 人 滋 賀 県 サッカー 協 会 4 種 委 員 長 が 務 める 委 員 については 委 員 長 が 決 定 する 13. 表 彰 優 勝 準 優 勝 チームにはカップ 及 び 賞 状 3 位 ~6 位 のチームには 盾 及 び 賞 状 を 授 与 する 14. そ の 他 1) 本 大 会 の 実 施 に 関 して 本 大 会 要 項 に 定 めのない 事 項 については 大 会 本 部 役 員 が 最 終 的 に 決 定 する 2) 試 合 当 日 準 備 及 び 後 片 付 けを 行 う 役 員 として 各 チーム2 名 選 出 し 8:30に 会 場 へ 集 合 すること 3) 代 行 者 が 監 督 を 務 める 場 合 は 先 発 メンバー 提 出 用 のエントリー 表 に 監 督 代 行 者 を 必 ず 記 入 すること た ベンチに 入 るチーム 役 員 の 氏 名 を 必 ず 記 入 すること ま 4) 主 催 者 は 大 会 中 の 災 害 事 故 怪 我 疾 病 等 についての 責 任 を 負 わない 5) 悪 天 候 や 諸 事 情 により 決 行 が 危 ぶまれる 時 は 下 記 へ 問 い 合 わせること 公 益 社 団 法 人 滋 賀 県 サッカー 協 会 4 種 委 員 会 事 務 局 長 増 山 達 哉 ( 携 帯 )

5 JA 全 農 杯 チビリンピック2016 小 学 生 8 人 制 サッカー 第 11 回 滋 賀 県 大 会 県 大 会 出 場 チ ー ム 湖 西 LAGO FOOTBALL CLUB 青 山 ジュニアフットボールクラブ BIWAKO S.C. 志 賀 ジュニア FC.SETA 2002 SHIGA 湖 南 アミティエスポーツクラブ 草 津 物 部 キッカーズ 北 野 サッカークラブ 湖 東 亀 山 サッカースポーツ 少 年 団 彦 根 フットボールクラブ 野 洲 ジュニアフットボールクラブ FCジュニオール 愛 知 ホワイトスター 湖 北 びわサッカースポーツ 少 年 団 南 郷 里 FV 甲 賀 A.Z.R 三 雲 サッカースポーツ 少 年 団 - 5 -

6 JA 全 農 杯 チビリンピック2016 小 学 生 8 人 制 サッカー 第 11 回 滋 賀 県 大 会 第 1 日 目 第 2 日 目 2 位 -2 開 始 時 刻 1 10: : : : :00 Ⅰ 組 1 位 Ⅱ 組 1 位 Ⅰ 組 1 位 1 組 2 位 1 組 1 位 予 選 リーグ Ⅰ 組 物 部 三 雲 彦 根 ラ ー ゴ 勝 点 得 点 失 点 得 失 順 位 物 部 A1-1 A1-3 A1-5 三 雲 A2-5 A2-3 彦 根 A2-1 ラ ー ゴ Ⅱ 組 北 野 青 山 び わ ジュニオール 勝 点 得 点 失 点 得 失 順 位 北 野 A1-2 A1-4 A1-6 青 山 A2-6 A2-4 び わ A2-2 ジュニオール Ⅲ 組 愛 知 FC.SETA A.Z.R 南 郷 里 勝 点 得 点 失 点 得 失 順 位 愛 知 B1-1 B1-3 B1-5 FC.SETA B2-5 B2-3 A.Z.R 南 郷 里 アミティエ 開 始 時 刻 A1コート (Aコート 南 側 ) 10:00 物 部 三 雲 彦 根 11:00 北 野 青 山 12:00 物 部 彦 根 三 雲 13:00 北 野 び わ 14:00 物 部 ラ ー ゴ 三 雲 15:00 北 野 ジュニオール 決 勝 リーグ 及 び 順 位 戦 1 組 勝 点 得 点 失 点 得 失 順 位 Ⅰ 組 1 位 Ⅱ 組 1 位 位 -1 2 組 勝 点 得 点 失 点 得 失 順 位 Ⅲ 組 1 位 Ⅳ 組 1 位 組 (Aコート 南 側 ) 2 組 (Aコート 北 側 ) 対 戦 予 備 審 1 名 対 戦 予 備 審 1 名 2 位 -1 Ⅱ 組 1 位 Ⅲ 組 1 位 2 位 -1 Ⅰ 組 1 位 Ⅳ 組 1 位 Ⅱ 組 1 位 2 位 -1 Ⅲ 組 1 位 2 組 2 位 1 組 1 位 1 組 3 位 2 組 1 位 A2コート (Aコート 北 側 ) B1コート B2コート (Bコート 東 側 ) (Bコート 西 側 ) ラ ー ゴ 愛 知 FC.SETA A.Z.R 南 郷 里 び わ ジュニオール 亀 山 ラ ー ゴ 愛 B2-1 Ⅳ 組 亀 山 BIWAKO S.C. 野 洲 アミティエ 勝 点 得 点 失 点 得 失 順 位 亀 山 B1-2 B1-4 B1-6 BIWAKO S.C. B2-6 B2-4 野 洲 B2-2 知 青 山 ジュニオール 亀 山 彦 根 愛 知 青 山 び わ 亀 山 2 位 -2 Ⅳ 組 1 位 2 位 -2 Ⅲ 組 1 位 Ⅳ 組 1 位 2 位 -2 2 組 3 位 2 組 1 位 1 組 2 位 補 助 審 判 が 当 事 者 となる 場 合 は 大 会 本 部 役 員 が 代 行 する BIWAKO S.C. A.Z.R FC.SETA 野 洲 BIWAKO S.C. 南 郷 里 FC.SETA アミティエ BIWAKO S.C. 野 洲 優 勝 : 準 優 勝 : 第 3 位 : 第 4 位 : 第 5 位 : 第 6 位 : 野 洲 アミティエ 南 郷 里 アミティエ A.Z.R 優 勝 準 優 勝 チームは 関 西 大 会 に 出 場 - 6 -

7 1. 試 合 前 1) 第 一 試 合 開 始 予 定 時 刻 の1 時 間 前 までに 会 場 に 到 着 し 速 やかに 大 会 本 部 へ 選 手 証 を 提 出 すること 選 手 証 はケース 等 から 取 り 出 し 背 番 号 順 に 揃 えて 提 出 すること 2) 選 手 証 及 び 監 督 証 は 顔 写 真 が 確 認 できるものを 提 示 すること 提 示 なき 場 合 は 参 加 を 認 めない 3) 選 手 と 監 督 は 試 合 開 始 30 分 前 までに 大 会 本 部 受 付 でエントリーの 確 認 を 受 けること 監 督 が 代 行 者 の 場 合 はエントリー 表 の 代 行 者 欄 に 氏 名 を 記 入 すること エントリーの 確 認 は1 日 の 最 初 に1 回 のみ 行 う 4) 大 会 エントリー 表 の 写 しを 各 チームで 準 備 し 試 合 開 始 30 分 前 までに 第 1ピリオド 先 発 メンバーの 背 番 号 に 印 を 記 入 して 大 会 本 部 と 対 戦 相 手 に 提 出 すること 6) 第 1 試 合 の 準 備 運 動 のためのピッチ 使 用 は 試 合 開 始 予 定 時 刻 の30 分 前 からとする 第 2 試 合 以 降 の 準 備 運 動 は 次 試 合 との 空 き 時 間 にピッチを 使 用 して 良 い ピリオド 間 の 空 き 時 間 においては 次 試 合 チームの ピッチ 使 用 を 禁 止 する 2. 試 合 1) ベンチの 位 置 は 補 助 審 判 から 見 て 左 側 を 組 合 せ 表 の 上 のチーム 右 側 を 組 合 せ 表 の 下 のチームとする 2) ベンチに 持 ち 込 む 物 は 飲 料 救 急 用 品 必 要 最 小 限 の 衣 類 タオル 類 チーム 役 員 用 の 携 行 品 のみとし 使 用 時 以 外 はベンチ 後 方 に 置 くこと ボール バッグ 等 は 持 ち 込 まないこと 3) 給 水 用 の 飲 料 は 水 茶 のみとする 4) ベンチの 控 え 選 手 は ピッチ 内 の 選 手 と 区 別 できる 服 装 であること (ビブス 等 を 着 用 ) 5) 試 合 開 始 前 にタッチライン 上 で 審 判 員 による 選 手 チェックを 行 う エントリーした 選 手 は 全 員 タッチライン 上 に 整 列 して 待 機 すること 6) 第 1ピリオド 終 了 時 フィールド 内 の 選 手 はベンチと 反 対 側 のタッチラインからフィールドの 外 へ 出 ること 7) 自 チームの 次 に 行 われる 試 合 の 補 助 審 判 をチームから1 名 選 出 すること ただし 補 助 審 判 が 試 合 の 当 事 者 チームとなる 場 合 は 本 部 運 営 役 員 が 代 行 する 3. 観 戦 応 援 1) 観 戦 や 応 援 は スタンド 席 およびフェンス 外 の 歩 道 で 行 うこと 2) 応 援 には 楽 器 及 び 楽 器 に 相 当 する 器 具 を 使 用 してはならない 4.その 他 県 大 会 における 注 意 事 項 1) 選 手 チーム 役 員 及 びチーム 関 係 者 は 審 判 の 判 定 等 に 対 して 絶 対 に 抗 議 してはならない 試 合 中 試 合 後 を 問 わず いかなる 形 でも 疑 義 や 不 服 を 行 動 で 表 すことは 禁 止 する 2) 本 大 会 の 配 布 資 料 及 び 大 会 中 の 映 像 画 像 音 声 等 は( 個 人 で 記 録 した 物 であっても) 大 会 本 部 の 許 可 なく 複 製 配 布 上 映 販 売 公 開 してはならない 個 人 所 有 のホームページ 等 への 公 開 も 原 則 として 禁 止 する 3) 協 賛 スポンサー 各 社 の 競 合 他 社 排 除 に 配 慮 すること 他 社 の 社 名 ロゴ 宣 伝 コピー 商 品 名 等 の 表 示 さ れたビブス 給 水 容 器 服 装 バッグ チームテント 等 の 使 用 は 可 能 な 限 り 避 けること 4) グラウンド 内 での 飲 食 は 禁 止 とする ( 試 合 に 必 要 な 給 水 は 可 ) 5) コート 内 への 立 ち 入 りは 選 手 チーム 役 員 大 会 運 営 役 員 及 び 契 約 カメラマンのみ 許 可 する 6) 忘 れ 物 がないように 注 意 すること 貴 重 品 以 外 の 忘 れ 物 は 当 日 の 後 片 付 けの 際 に 処 分 する 7) 指 定 場 所 以 外 での 喫 煙 は 禁 止 とする 8) 会 場 付 近 の 路 上 や 私 有 地 に 絶 対 に 駐 車 しないこと 違 反 車 両 に 対 しては 厳 格 に 対 応 する 9) ビッグレイク 利 用 時 の 注 意 クラブハウス 前 の 駐 車 場 は 歴 史 公 園 の 一 般 利 用 者 専 用 とし 大 会 関 係 の 車 両 は 利 用 不 可 とする 送 迎 車 は1チーム10 台 以 内 とし 車 のよく 見 える 位 置 ににチーム 名 を 記 入 した 駐 車 許 可 証 を 置 くこと チームの 荷 物 置 き 場 (テント 等 )は Bコート 観 覧 席 及 びAコート 横 の 通 路 脇 に 設 置 すること 協 賛 各 社 の 広 告 がテントで 隠 れないように 注 意 すること クラブハウス 付 近 の 軒 下 を 荷 物 置 き 場 にしないこと クラブハウスは 原 則 として 大 会 運 営 役 員 以 外 の 立 ち 入 りを 禁 止 する スタンドの 障 害 者 席 には 荷 物 等 を 絶 対 に 置 かないこと スタンドでは 暖 房 器 具 の 使 用 を 禁 止 する 4 種 委 員 会 の 申 し 合 わせや 競 技 規 則 を 遵 守 し 社 会 常 識 に 基 づき 行 動 すること 会 場 内 外 でチームに 起 因 する 問 題 が 発 生 した 場 合 ( 関 係 者 の 交 通 違 反 及 び 事 故 についても) 全 て 該 当 チームの 代 表 者 の 責 任 とする - 7 -

8 大 会 記 録 ( 歴 代 優 勝 準 優 勝 チーム) 回 数 年 度 優 勝 準 優 勝 第 1 回 平 成 17 年 蒲 生 サッカースポーツ 少 年 団 愛 知 ホワイトスター 第 2 回 平 成 18 年 矢 倉 フットボールクラブ 草 津 フットボールクラブ 第 3 回 平 成 19 年 滋 賀 セントラルフットボールクラブ 金 城 ジュニアフットボールクラブ 第 4 回 平 成 20 年 仰 木 スポーツ 少 年 団 サッカー 部 金 城 ジュニアフットボールクラブ 第 5 回 平 成 21 年 野 洲 ジュニアフットボールクラブ 今 津 サッカースポーツ 少 年 団 第 6 回 平 成 22 年 野 洲 ジュニアフットボールクラブ 信 楽 サッカースポーツ 少 年 団 第 7 回 平 成 23 年 大 宝 サッカースポーツ 少 年 団 愛 知 ホワイトスター 第 8 回 平 成 24 年 金 城 ジュニアフットボールクラブ FC.BOBSANS 第 9 回 平 成 25 年 ヴォンゴーレ 瀬 田 フットボールクラブ 北 野 サッカークラブ 第 10 回 平 成 26 年 アミティエスポーツクラブ 草 津 北 野 サッカークラブ 第 11 回 平 成 27 年 - 8 -

p1

p1 滋 賀 県 民 総 スポーツの 祭 典 滋 賀 県 民 体 育 大 会 の 部 第 69 回 滋 賀 県 民 体 育 大 会 ( 高 校 の 部 ) < 男 子 の 部 > サ ッ カ ー 競 技 大 会 日 程 予 選 リ ー グ 2016 年 7 月 18 日 ( 月 ) 9:30 競 技 会 場 ( 平 成 28 年 ) ビ ッ グ レ イ ク A 水 口 ス ホ 森 ( 人 工 芝 ) 10

More information

実 施 要 項(案)

実 施 要 項(案) 第 38 回 全 日 本 少 年 サッカー 大 会 決 勝 大 会 大 会 要 項 ( 第 5 稿 ) JAPAN FOOTBALL ASSOCIATION 1. 趣 旨 日 本 の 将 来 を 担 う 子 どもたちのサッカーへの 興 味 関 心 を 深 め サッカーの 技 術 理 解 を 向 上 させると 同 時 に サッカーを 通 じて 心 身 を 鍛 え リスペクトの 精 神 を 養 い クリエイティブでたくましい

More information

第 8 回 甲 賀 市 長 杯 少 年 サッカー 大 会 甲 賀 カップ 開 催 要 項 1. 目 的 サッカーを 通 じて 健 全 な 青 少 年 の 育 成 を 図 る 市 外 のチームとサッカーを 通 じて 広 く 交 流 し お 互 いの 技 術 の 向 上 を 図 る 2. 主 催 甲 賀

第 8 回 甲 賀 市 長 杯 少 年 サッカー 大 会 甲 賀 カップ 開 催 要 項 1. 目 的 サッカーを 通 じて 健 全 な 青 少 年 の 育 成 を 図 る 市 外 のチームとサッカーを 通 じて 広 く 交 流 し お 互 いの 技 術 の 向 上 を 図 る 2. 主 催 甲 賀 甲 賀 市 長 杯 第 8 回 少 年 サッカー 大 会 甲 賀 カ ッ プ と き 平 成 26 年 3 月 15 日 ( 土 ) 16 日 ( 日 ) 雨 天 決 行 ところ 甲 賀 市 内 3 会 場 水 口 スポーツの 森 土 山 グラウンド 信 楽 運 動 公 園 主 催 甲 賀 市 スポーツ 少 年 団 主 管 甲 賀 市 サッカースポーツ 少 年 団 共 催 甲 賀 市 甲 賀 市 教

More information

実 施 要 項(案)

実 施 要 項(案) 第 40 回 全 日 本 少 年 サッカー 大 会 決 勝 大 会 大 会 要 項 ( 第 2 稿 ) JAPAN FOOTBALL ASSOCIATION 1. 趣 旨 日 本 の 将 来 を 担 う 子 どもたちのサッカーへの 興 味 関 心 を 深 め サッカーの 技 術 理 解 を 向 上 させると 同 時 に サッカーを 通 じて 心 身 を 鍛 え リスペクトの 精 神 を 養 い クリエイティブでたくましい

More information

平成23年2月吉日

平成23年2月吉日 名 古 屋 地 区 少 年 サッカー 指 導 員 各 位 平 成 28 年 3 月 吉 日 愛 知 県 サッカー 協 会 4 種 委 員 会 名 古 屋 4 種 委 員 長 原 田 直 季 名 古 屋 地 区 U-12サッカーリーグ 1 主 旨 4 種 年 代 の 多 くのプレーヤーが 年 間 を 通 じてこの 年 代 に 適 したプレー 機 会 が 提 供 される 様 Players First

More information

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子 9 体 操 競 技 1 期 日 競 技 平 成 28 年 10 月 2 日 ( 日 )から 10 月 5 日 ( 水 )まで(4 日 間 ) 種 別 10 月 2 日 ( 日 ) 10 月 3 日 ( 月 ) 10 月 4 日 ( 火 ) 10 月 5 日 ( 水 ) 成 年 男 子 自 由 ( 決 勝 ) 成 年 女 子 自 由 ( 決 勝 ) 少 年 男 子 自 由 ( 予 選 ) 自 由 (

More information

11. 大 会 形 式 ノックアウト 方 式 (3 位 決 定 戦 を 行 う) 12. 競 技 規 則 大 会 実 施 年 度 の( 公 財 ) 日 本 サッカー 協 会 サッカー 競 技 規 則 による 13. 競 技 会 規 定 以 下 の 項 目 については 本 大 会 の 規 定 を 定

11. 大 会 形 式 ノックアウト 方 式 (3 位 決 定 戦 を 行 う) 12. 競 技 規 則 大 会 実 施 年 度 の( 公 財 ) 日 本 サッカー 協 会 サッカー 競 技 規 則 による 13. 競 技 会 規 定 以 下 の 項 目 については 本 大 会 の 規 定 を 定 平 成 27(2015) 年 度 第 26 回 九 州 高 等 学 校 女 子 サッカー 選 手 権 大 会 兼 第 24 回 全 日 本 高 等 学 校 女 子 サッカー 選 手 権 大 会 九 州 地 域 予 選 実 施 要 項 ( 最 終 稿 ) 1. 主 旨 九 州 地 域 における 女 子 サッカーの 技 術 向 上 と 健 全 な 心 身 の 育 成 を 図 り 広 く 女 子 サッカーの

More information

大 会 役 員 大 会 長 丹 羽 洋 介 長 野 県 サッカー 協 会 会 長 大 会 副 会 長 桑 野 康 夫 長 野 県 クラブユースサッカー 連 盟 会 長 野 田 一 郎 長 野 県 クラブユースサッカー 連 盟 副 会 長 大 会 委 員 長 中 島 一 雄 長 野 県 クラブユースサ

大 会 役 員 大 会 長 丹 羽 洋 介 長 野 県 サッカー 協 会 会 長 大 会 副 会 長 桑 野 康 夫 長 野 県 クラブユースサッカー 連 盟 会 長 野 田 一 郎 長 野 県 クラブユースサッカー 連 盟 副 会 長 大 会 委 員 長 中 島 一 雄 長 野 県 クラブユースサ 第 16 回 長 野 県 クラブユースサッカー 選 手 権 大 会 (U-14) NAGANO 期 間 :2010 年 10 月 16 日 ( 土 ) 17 日 ( 日 ) 会 場 : 菅 平 高 原 グラウンド 主 催 : 長 野 県 サッカー 協 会 主 管 : 長 野 県 クラブユースサッカー 連 盟 後 援 : 上 田 市 上 田 市 教 育 委 員 会 菅 平 高 原 観 光 協 会 株

More information

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同 半 田 市 立 学 校 職 員 に 係 る 自 家 用 自 動 車 の 公 務 使 用 に 関 する 取 扱 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 公 務 の 円 滑 な 執 行 に 資 するため 半 田 市 立 学 校 に 勤 務 する 県 費 負 担 教 職 員 ( 以 下 学 校 職 員 という )が 出 張 に 際 し 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 ( 昭 和

More information

2016西地区こくみん共済リーグ要項1

2016西地区こくみん共済リーグ要項1 216 年 こくみん 共 済 U12サッカーリーグ in 新 潟 県 新 潟 市 西 地 区 実 施 要 項 216 年 度 こくみん 共 済 リーグ 担 当 : 宮 下 ( ) 前 期 後 期 結 果 を 全 少 に 反 映 実 施 方 法 抽 選 でAブロック Bブロックに 分 け4~6 月 で4 節 行 う (1 回 戦 総 当 たり) 前 期 での 成 績 上 位 チームで 全 日 本 少

More information

ッカー 連 盟 規 律 委 員 会 において 決 定 する (5) 棄 権 チームの 処 置 は 下 記 の 通 りとする 1) 試 合 を 棄 権 した 場 合 は 当 該 チームの 次 年 度 処 置 に 関 し 理 事 会 にて 検 討 する 原 則 として 棄 権 をし た 大 会 に 限

ッカー 連 盟 規 律 委 員 会 において 決 定 する (5) 棄 権 チームの 処 置 は 下 記 の 通 りとする 1) 試 合 を 棄 権 した 場 合 は 当 該 チームの 次 年 度 処 置 に 関 し 理 事 会 にて 検 討 する 原 則 として 棄 権 をし た 大 会 に 限 平 成 28 年 度 第 35 回 北 海 道 学 生 サッカーリーグ 要 項 1. 主 旨 北 海 道 学 生 サッカー 界 のレベルアップを 図 るとともに 平 成 28 年 度 第 65 回 全 日 本 大 学 サッカー 選 手 権 大 会 に 北 海 道 代 表 として 出 場 するチームを 決 定 することを 目 的 とする 2. 名 称 平 成 28 年 度 第 35 回 北 海 道 学

More information

また 二 重 登 録 や 学 年 の 詐 称 の 時 は 失 格 とし 成 績 を 無 効 とする 尚 その 後 の 処 置 について 委 員 会 で 検 討 するが 次 の 大 会 の 出 場 権 ははく 奪 する 7 ユニホームは 色 の 異 なる 正 副 2 着 を 必 ず 持 参 する 事

また 二 重 登 録 や 学 年 の 詐 称 の 時 は 失 格 とし 成 績 を 無 効 とする 尚 その 後 の 処 置 について 委 員 会 で 検 討 するが 次 の 大 会 の 出 場 権 ははく 奪 する 7 ユニホームは 色 の 異 なる 正 副 2 着 を 必 ず 持 参 する 事 兼 第 43 回 横 浜 市 春 季 少 年 サッカー 大 会 第 48 回 横 浜 国 際 チビッ 子 サッカー 大 会 1 主 催 ( 一 社 ) 神 奈 川 県 サッカー 協 会 2 主 管 3 運 営 4 特 別 協 賛 5 期 間 6 会 場 7 参 加 資 格 1 2 3 4 5 6 8 参 加 料 20,000 円 参 加 料 はU12リーグ 参 加 費 前 期 ( 春 季 大 会 )

More information

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc 第 1 章 定 款 規 約 山 梨 県 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 定 款 昭 和 33 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 33 年 10 月 9 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 会 は 土 地 改 良 事 業 を 行 う 者 ( 国 県 及 び 土 地 改 良 法 第 95 条 第 1 項 の 規 定 により 土 地 改 良 事 業 を 行 う

More information

<91E63989F18D6289EA8E7392B794748FAD944E83548362834A815B91E589EF97768D8028323031352E312E32368DEC90AC816A8A6D9446977087402E786C73>

<91E63989F18D6289EA8E7392B794748FAD944E83548362834A815B91E589EF97768D8028323031352E312E32368DEC90AC816A8A6D9446977087402E786C73> 甲 賀 市 長 杯 第 9 回 少 年 サッカー 大 会 甲 賀 カ ッ プ と き 平 成 27 年 3 月 1 日 ( 土 )1 日 ( 日 ) 雨 天 決 行 ところ 甲 賀 市 内 3 会 場 水 口 スポーツ 森 甲 南 町 民 グラウンド 信 楽 運 動 公 園 主 催 甲 賀 市 スポーツ 少 年 団 主 管 甲 賀 市 サッカースポーツ 少 年 団 共 催 甲 賀 市 甲 賀 市 教

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E9378834E838983759056906C90ED959F88E48CA791E589EF97768D802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E9378834E838983759056906C90ED959F88E48CA791E589EF97768D802E646F63> 平 成 21 年 度 福 井 県 クラブユースサッカー 新 人 大 会 第 21 回 北 信 越 クラブユースサッカー 新 人 大 会 福 井 県 予 選 プログラム 日 時 : 平 成 21 年 8 月 22 日 ( 土 )8 月 23 日 ( 日 ) 会 場 : 福 井 市 スポーツ 公 園 主 催 : 福 井 県 サッカー 協 会 主 管 : 福 井 県 クラブユースサッカー 連 盟 後 援

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること 大 好 きポイント コンサドーレ 札 幌 サービス 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は フェリカポケットマーケティング 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が 発 行 する 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カ ード 及 びポイントサービスの 利 用 条 件 について 定 めます 2. 利 用 者 が 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カードの 利 用

More information

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を 産 休 等 代 替 職 員 制 度 実 施 要 綱 第 1 性 格 及 び 目 的 産 休 等 代 替 職 員 制 度 は 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 又 は 傷 病 のため 長 期 間 にわたって 継 続 する 休 暇 を 必 要 とする 場 合 その 職 員 の 職 務 を 行 わせるための 産 休 等 代 替 職 員 を 当 該 児 童 福 祉 施 設 等 の 長 が

More information

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る 第 4 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 及 びNBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 等 市 は 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 への 対 処 等 については 原 則 として 県 地 域 防 災 計 画 ( 原 子 力 等 防 災 計 画 ) 等 に 定 められた 措 置 に 準 じた 措 置 を 講 ずるものとし また NBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 については 国 の

More information

< F A E C8A4391E589EF D DD8D8782ED82B FA92F682502E786C73>

< F A E C8A4391E589EF D DD8D8782ED82B FA92F682502E786C73> JA 全 農 杯 チビリンピック2013 小 学 生 8 人 制 サッカーIN 東 海 要 項 主 催 2. 主 管 日 刊 スポーツ 新 聞 社 東 海 サッカー 協 会 4 種 委 員 会 ( 一 般 社 団 法 人 ) 三 重 県 サッカー 協 会 4 種 委 員 会 3. 後 援 4. 特 別 協 賛 ( 公 財 ) 日 本 サッカー 協 会 三 重 県 教 育 委 員 会 全 国 農 業

More information

大会要綱

大会要綱 2016 第 10 回 長 野 オープン U23 選 抜 フットサル 大 会 実 施 要 項 1. 大 会 名 称 :2016 第 10 回 長 野 オープン U23 選 抜 フットサル 大 会 2. 主 催 : 長 野 県 フットサル 連 盟 3. 主 管 : 長 野 県 フットサル 連 盟 4. 協 賛 : 株 式 会 社 モルテン,スーパースポーツゼビオ 5. 後 援 : 一 般 財 団 法

More information

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464>

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464> 5. 滋 賀 県 建 設 工 事 監 督 要 領 5-1 滋 賀 県 工 事 監 督 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 滋 賀 県 建 設 工 事 執 行 規 則 ( 昭 和 58 年 4 月 20 日 滋 賀 県 規 則 第 30 号 以 下 執 行 規 則 という )に 定 めるもののほか 県 が 施 行 する 請 負 工 事 の 監 督 について 必 要 な 事 項 を 定

More information

第 16 回 足 利 両 毛 ユナイテッドCUP ジュニア 大 会 開 催 要 項 1. 目 的 本 大 会 は サッカ- 競 技 を 通 して 身 体 を 鍛 え フェアプレ- 精 神 を 養 い 強 く 正 しく 創 造 性 豊 かな 人 間 形 成 の 一 助 とならん 事 を 目 的 とする

第 16 回 足 利 両 毛 ユナイテッドCUP ジュニア 大 会 開 催 要 項 1. 目 的 本 大 会 は サッカ- 競 技 を 通 して 身 体 を 鍛 え フェアプレ- 精 神 を 養 い 強 く 正 しく 創 造 性 豊 かな 人 間 形 成 の 一 助 とならん 事 を 目 的 とする 第 16 回 足 利 両 毛 ユナイテッドCUP ジュニア 大 会 第 16 回 足 利 両 毛 ユナイテッドCUP ジュニア 大 会 開 催 要 項 1. 目 的 本 大 会 は サッカ- 競 技 を 通 して 身 体 を 鍛 え フェアプレ- 精 神 を 養 い 強 く 正 しく 創 造 性 豊 かな 人 間 形 成 の 一 助 とならん 事 を 目 的 とする また ジュニア 年 代 からユース

More information

honbu-38H06_kunrei31

honbu-38H06_kunrei31 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 ( 平 成 6 年 12 月 27 日 本 部 訓 令 第 31 号 ) 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 を 次 のように 定 める 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 徳 島 県 警 察 航 空 機 使 用 管 理 規 程 ( 平 成 2 年 徳

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令 岡 山 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 ( 平 成 6 年 3 月 22 日 警 察 訓 令 第 9 号 ) 改 正 平 成 6 年 12 月 22 日 警 察 訓 令 第 26 号 平 成 12 年 3 月 14 日 警 察 訓 令 第 8 号 平 成 13 年 7 月 2 日 警 察 訓 令 第 19 号 平 成 21 年 3 月 19 日 警 察 訓 令 第

More information

5 本 リーグへの 選 手 登 録 には 人 数 に 制 限 を 設 けない 6 帰 国 子 女 海 外 子 女 に 関 しては 2000 年 4 月 2 日 以 降 の 出 生 者 まで 出 場 できる 但 し 事 前 に 三 種 委 員 会 に 出 場 許 可 申 請 書 を 提 出 し 承 諾

5 本 リーグへの 選 手 登 録 には 人 数 に 制 限 を 設 けない 6 帰 国 子 女 海 外 子 女 に 関 しては 2000 年 4 月 2 日 以 降 の 出 生 者 まで 出 場 できる 但 し 事 前 に 三 種 委 員 会 に 出 場 許 可 申 請 書 を 提 出 し 承 諾 高 円 宮 杯 2015 年 度 第 8 回 東 京 都 ユース(U-15)サッカーリーグ 1 月 開 幕 中 学 生 交 流 リーグ 実 施 要 項 1. 名 称 : 高 円 宮 杯 2015 年 度 第 8 回 東 京 都 ユース(U15)サッカーリーグ ( 略 称 : Tリーグ U15 1 月 交 流 リーグ) 2. 主 催 : ( 公 財 )

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

⑾ 競 技 規 則 6 年 生 大 会 平 成 年 度 ( 財 ) 日 本 サッカー 協 会 の 競 技 規 則 に 準 ずる 試 合 球 は 公 認 少 年 号 球 を 使 用 し 大 会 本 部 にて 用 意 する 選 手 登 録 は0 人 までとし 交 代 は 人 数 回 数 ともに 自 由

⑾ 競 技 規 則 6 年 生 大 会 平 成 年 度 ( 財 ) 日 本 サッカー 協 会 の 競 技 規 則 に 準 ずる 試 合 球 は 公 認 少 年 号 球 を 使 用 し 大 会 本 部 にて 用 意 する 選 手 登 録 は0 人 までとし 交 代 は 人 数 回 数 ともに 自 由 第 7 回 プラタナス 杯 争 奪 サッカー 大 会 大 会 規 定 ⑴ 主 旨 日 頃 の 成 果 を 存 分 に 発 揮 し 明 るく 伸 び 伸 びとプレーし 楽 しい 思 い 出 を 作 る と 共 に 少 年 たちがサッカーを 通 じて 心 身 を 鍛 え フェアプレーの 精 神 を 養 う ことを 目 的 とする ⑵ 主 催 清 水 プエルトSC 清 水 プエルトSC U- ⑶ 後 援

More information

定款  変更

定款  変更 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 ( 以 下 公 社 という )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 公

More information

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料 第 3 回 制 度 設 計 専 門 会 合 事 務 局 提 出 資 料 ~ 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )の 概 要 について~ 平 成 27 年 12 月 4 日 ( 金 ) 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )で 整 備 する の 目 次 1. 需 要 家 への 適 切 な 情 報 提 供 (1) 一 般 的 な 情 報 提 供 (2) 契

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

体 試 合 または 個 人 試 合 どちらか 一 方 の 参 加 でも 認 める (2) 指 導 者 は 団 体 試 合 1 名 ( 監 督 ) 個 人 試 合 1 名 (コーチ)とし スポーツ 少 年 団 認 定 育 成 員 または 認 定 員 の 有 資 格 者 であること なお 監 督 コーチ

体 試 合 または 個 人 試 合 どちらか 一 方 の 参 加 でも 認 める (2) 指 導 者 は 団 体 試 合 1 名 ( 監 督 ) 個 人 試 合 1 名 (コーチ)とし スポーツ 少 年 団 認 定 育 成 員 または 認 定 員 の 有 資 格 者 であること なお 監 督 コーチ 第 39 回 愛 知 県 スポーツ 少 年 団 剣 道 交 流 大 会 実 施 要 項 1. 趣 旨 団 員 にスポーツの 歓 びを 経 験 する 機 会 と より 伸 びるための 研 修 の 場 を 与 え 剣 道 を 通 じて 団 員 相 互 の 交 流 を 深 め 仲 間 意 識 と 連 帯 を 高 めることにより スポーツ 少 年 団 活 動 を 一 層 豊 かなものとし 地 域 における

More information

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 美 作 市 防 犯 カメラ 設 置 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 地 域 の 防 犯 活 動 を 推 進 し 安 全 安 心 のまちづくりの 実 現 を 図 るため 犯 罪 等 の 防 止 を 目 的 に 防 犯 カメラの 設 置 を 行 う 住 民 団 体 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において その 設 置 に 要 する 経 費

More information

ポートカッププログラム

ポートカッププログラム 第 3 回 酒 田 飽 海 サッカースポーツ 少 年 団 新 人 大 会 兼 201 山 形 県 種 新 人 サッカー 大 会 酒 田 地 区 予 選 要 項 1. 主 催 酒 田 地 区 サッカー 協 会 2. 主 管 酒 田 地 区 サッカー 協 会 種 委 員 会 3. 期 日 平 成 2 年 9 月 日 ( 土 )~11 日 ( 日 ) 予 選 リーグ( 分 散 日 程 ) 平 成 2 年

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協 平 成 26 年 度 における 東 北 地 区 の 独 占 禁 止 法 の 運 用 状 況 等 について 平 成 27 年 6 月 10 日 公 正 取 引 委 員 会 事 務 総 局 東 北 事 務 所 第 1 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 処 理 状 況 1 公 正 取 引 委 員 会 は, 迅 速 かつ 実 効 性 のある 事 件 審 査 を 行 うとの 基 本 方 針 の 下, 国

More information

学校安全の推進に関する計画の取組事例

学校安全の推進に関する計画の取組事例 学 校 安 全 の 推 進 に 関 する 計 画 と Ⅱ 学 校 安 全 を 推 進 するための 方 策 項 目 1. 安 全 に 関 する 教 育 の 充 実 方 策 (1) 安 全 教 育 にお ける 主 体 的 に 行 動 する 態 度 や 共 助 公 助 の 視 点 (2) 教 育 手 法 の 改 善 被 災 地 へのボランティア 活 動 を 行 う 学 校 等 の 生 きる 力 をはぐくむ

More information

Microsoft Word - 24行動計画案.doc

Microsoft Word - 24行動計画案.doc 京 都 市 動 物 愛 護 行 動 計 画 に 基 づく 取 組 予 定 ( 平 成 24 年 度 ) 1 殺 処 分 数 の 大 幅 な 減 少 (1) 飼 主 責 任 の 徹 底 1 終 生 飼 養 の 徹 底 犬 猫 の 引 取 手 数 料 増 額 に 向 けて 研 究 する 新 規 動 物 の 飼 養 を 希 望 する 市 民 に 対 し, 終 生 適 正 飼 養 等 に 係 る 意 識 の

More information

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可 ミスミグループ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 本 基 本 方 針 は ミスミグループ( 以 下 当 社 グループ という)のコーポレートガバナン スに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 を 定 めるものである 1. コーポレートガバナンスの 原 則 (1) 当 社 グループのコーポレートガバナンスは 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の

More information

夏季JO予選

夏季JO予選 1. 主 催 ( 公 財 ) 東 京 都 水 泳 協 会 2. 主 管 ( 公 財 ) 東 京 都 水 泳 協 会 競 技 委 員 会 3. 問 合 せ 先 ( 公 財 ) 東 京 都 水 泳 協 会 TEL 03-5422-6147 ( 平 日 13:00~17:00) 4. 期 日 1 月 24 日 ( 土 ) 競 技 開 始 9:00 1 月 25 日 ( 日 ) 競 技 開 始 9:00 5.

More information

Taro-18警察用航空機の運用等に関

Taro-18警察用航空機の運用等に関 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 最 終 改 正 平 成 24.3.13 京 都 府 警 察 本 部 訓 令 第 5 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 8 条 ) 第 2 章 運 用 ( 第 9 条 - 第 22 条 ) 第 3 章 ヘリコプター テレビシステム( 第 23 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 整 備 ( 第 26 条 第 27 条

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

神 奈 川 県 立 横 須 賀 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 いじめの 防 止 等 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 ( 本 校 のいじめ 防 止 に 関 する 基 本 的 な 姿 勢 ) いじめは いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利

神 奈 川 県 立 横 須 賀 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 いじめの 防 止 等 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 ( 本 校 のいじめ 防 止 に 関 する 基 本 的 な 姿 勢 ) いじめは いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利 神 奈 川 県 立 横 須 賀 大 津 高 等 学 校 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 神 奈 川 県 立 横 須 賀 大 津 高 等 学 校 神 奈 川 県 立 横 須 賀 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 いじめの 防 止 等 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 ( 本 校 のいじめ 防 止 に 関 する 基 本 的 な 姿 勢 ) いじめは いじめを 受

More information

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71>

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71> 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 平 成 6 年 9 月 1 日 本 部 訓 令 第 26 号 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 航 空 隊 ( 第 3 条 - 第 13 条 ) 第 3 章 運 用 ( 第 14- 第 25

More information

一般財団法人

一般財団法人 一 般 財 団 法 人 東 京 都 アイスホッケー 連 盟 運 営 規 程 ( 一 財 ) 東 京 都 アイスホッケー 連 盟 制 定 平 成 27 年 5 月 12 日 臨 時 代 議 員 会 - 1 - 一 般 財 団 法 人 東 京 都 アイスホッケー 連 盟 運 営 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 営 規 程 は 一 般 財 団 法 人 東 京 都 アイスホッケー

More information

第 5 条 ( 有 効 期 間 ) 1. 本 サービスの 有 効 期 間 は 当 社 が 指 定 した 日 をもって 開 始 とし 当 該 サービス 対 象 物 件 に 入 居 する 契 約 が 終 了 した 日 をもって 終 了 とします 2. 既 に 入 居 している 住 戸 が 新 たにサービ

第 5 条 ( 有 効 期 間 ) 1. 本 サービスの 有 効 期 間 は 当 社 が 指 定 した 日 をもって 開 始 とし 当 該 サービス 対 象 物 件 に 入 居 する 契 約 が 終 了 した 日 をもって 終 了 とします 2. 既 に 入 居 している 住 戸 が 新 たにサービ コンシェルジュサービス 会 員 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 適 用 関 係 ) 1.この 会 員 規 約 は 株 式 会 社 三 ラージ( 以 下 当 社 といいます )が 株 式 会 社 アクトコ ールを 通 じて 運 営 するコンシェルジュサービス( 以 下 本 サービス といいます )の 提 供 及 びその 利 用 に 関 して 適 用 されます( 以 下 会 員 規 約 といいます

More information

<976C8EAE817995CA8B4C91E6312C328D86976C8EAE2C976C8EAE2831298160283329817A2E786C73>

<976C8EAE817995CA8B4C91E6312C328D86976C8EAE2C976C8EAE2831298160283329817A2E786C73> 新 潟 県 産 休 等 代 替 職 員 制 度 実 施 要 綱 第 1 性 格 及 び 目 的 産 休 代 替 職 員 制 度 は 市 町 村 又 は 社 会 福 祉 法 人 等 が 設 置 する 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 又 は 傷 病 のため 長 期 間 にわたって 継 続 する 休 暇 を 必 要 とす る 場 合 当 該 児 童 福 祉 施 設 等 の 長 がその

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20D8BDB8CFC8BCDED2DDC482A882E682D1BADDCCDFD7B2B1DDBD8B4B92F632303133303832362E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20D8BDB8CFC8BCDED2DDC482A882E682D1BADDCCDFD7B2B1DDBD8B4B92F632303133303832362E646F63> リスクマネジメントおよび コンプライアンス 規 程 株 式 会 社 不 二 ビルサービス リスクマネジメントおよびコンプライアンス 規 程 1 リスクマネジメントおよびコンプライアンス 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 規 程 は 当 社 におけるリスクマネジメントに 関 して 必 要 な 事 項 を 定 め もってリスクの 防 止 および 会 社 損 失 の 最 小 化

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

学校法人日本医科大学利益相反マネジメント規程

学校法人日本医科大学利益相反マネジメント規程 学 校 法 人 日 本 医 科 大 学 利 益 相 反 マネジメント 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 学 校 法 人 日 本 医 科 大 学 ( 以 下 本 法 人 という )が 本 法 人 利 益 相 反 マネジメントポリシー( 平 成 18 年 12 月 1 日 制 定 )の 精 神 に 則 り 教 職 員 等 の 産 学 官 連 携 活 動 に 伴 い

More information

目 次 第 1 条 世 界 アンチ ドーピング 規 程 及 び 日 本 アンチ ドーピング 規 程... 1 第 2 条 アンチ ドーピング 規 程 の 適 用... 2 第 3 条 義 務... 2 第 4 条 相 互 承 認... 4 第 5 条 本 規 程 違 反... 5 第 6 条 JOC

目 次 第 1 条 世 界 アンチ ドーピング 規 程 及 び 日 本 アンチ ドーピング 規 程... 1 第 2 条 アンチ ドーピング 規 程 の 適 用... 2 第 3 条 義 務... 2 第 4 条 相 互 承 認... 4 第 5 条 本 規 程 違 反... 5 第 6 条 JOC 公 益 財 団 法 人 日 本 オリンピック 委 員 会 アンチ ドーピング 規 程 2015 年 1 月 1 日 Version 1.0 目 次 第 1 条 世 界 アンチ ドーピング 規 程 及 び 日 本 アンチ ドーピング 規 程... 1 第 2 条 アンチ ドーピング 規 程 の 適 用... 2 第 3 条 義 務... 2 第 4 条 相 互 承 認... 4 第 5 条 本 規 程

More information

財 政 援 助 団 体 監 査 報 告 書 1. 監 査 の 対 象 平 成 25 年 度 において 30 万 円 以 上 の 財 政 援 助 を 予 定 している 団 体 のうち 主 として 市 役 所 内 に 事 務 局 を 有 し かつ 市 職 員 が 当 該 団 体 の 委 嘱 を 受 けて

財 政 援 助 団 体 監 査 報 告 書 1. 監 査 の 対 象 平 成 25 年 度 において 30 万 円 以 上 の 財 政 援 助 を 予 定 している 団 体 のうち 主 として 市 役 所 内 に 事 務 局 を 有 し かつ 市 職 員 が 当 該 団 体 の 委 嘱 を 受 けて 平 成 25 年 度 財 政 援 助 団 体 監 査 報 告 書 紋 別 市 監 査 委 員 財 政 援 助 団 体 監 査 報 告 書 1. 監 査 の 対 象 平 成 25 年 度 において 30 万 円 以 上 の 財 政 援 助 を 予 定 している 団 体 のうち 主 として 市 役 所 内 に 事 務 局 を 有 し かつ 市 職 員 が 当 該 団 体 の 委 嘱 を 受 けて 会 計

More information

年 度 東 大 和 市 サッカー 協 会 地 域 交 流 年 生 大 会 日 程 月 日 ( 土 ) 東 大 和 市 桜 が 丘 市 民 広 場 大 会 要 綱 大 会 方 式 競 技 規 則 審 判 参 加 費 表 彰 注 意 事 項 ) 参 加 ームをグループ 分 けし 次 リーグ 次 リーグ

年 度 東 大 和 市 サッカー 協 会 地 域 交 流 年 生 大 会 日 程 月 日 ( 土 ) 東 大 和 市 桜 が 丘 市 民 広 場 大 会 要 綱 大 会 方 式 競 技 規 則 審 判 参 加 費 表 彰 注 意 事 項 ) 参 加 ームをグループ 分 けし 次 リーグ 次 リーグ 東 日 本 大 震 災 復 興 支 援 年 度 東 大 和 市 サッカー 協 会 地 域 交 流 年 生 大 会 とどけよう ポーツの 力 を 東 北 へ! 平 成 5 年 月 日 主 催 : 東 大 和 市 サッカー 協 会 少 年 部 年 度 東 大 和 市 サッカー 協 会 地 域 交 流 年 生 大 会 日 程 月 日 ( 土 ) 東 大 和 市 桜 が 丘 市 民 広 場 大 会 要 綱

More information

県 大 会 出 場 チーム 7チーム 物 部 キッカーズ 湖 南 ブロック 予 選 結 果 予 選 参 加 チーム 数 27チーム 滋 賀 セントラルフットボールクラブ 玉 川 ナイスキッズサッカークラブ 老 上 サッカースポーツ 少 年 団 アミティエ スポーツクラブ 草 津 笠 縫 東 サッカー

県 大 会 出 場 チーム 7チーム 物 部 キッカーズ 湖 南 ブロック 予 選 結 果 予 選 参 加 チーム 数 27チーム 滋 賀 セントラルフットボールクラブ 玉 川 ナイスキッズサッカークラブ 老 上 サッカースポーツ 少 年 団 アミティエ スポーツクラブ 草 津 笠 縫 東 サッカー 県 大 会 出 場 チーム 8チーム 湖 東 ブロック 予 選 結 果 予 選 参 加 チーム 数 39チーム 蒲 生 サッカースポーツ 少 年 団 愛 知 ホワイトスター 北 野 サッカークラブ 野 洲 ジュニア フットボール クラブ 日 野 サッカークラブ 金 城 ジュニアフットボールクラブ 亀 山 サッカー スポーツ 少 年 団 聖 泉 ジュニアフットボールクラブ プレージュ 一 次 予 選

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

主 平 成 25 年 度 催 : ( 一 社 ) 県 サッカー 協 会 RAB 放 送 株 式 会 社 第 92 回 全 国 高 等 校 サッカー 選 手 権 大 会 県 大 会 開 会 式 : 10 月 10 日 13:00 開 会 式 : 新 県 総 合 運 動 公 園 球 技 場 1 回 戦

主 平 成 25 年 度 催 : ( 一 社 ) 県 サッカー 協 会 RAB 放 送 株 式 会 社 第 92 回 全 国 高 等 校 サッカー 選 手 権 大 会 県 大 会 開 会 式 : 10 月 10 日 13:00 開 会 式 : 新 県 総 合 運 動 公 園 球 技 場 1 回 戦 主 平 成 25 年 度 催 : ( 一 社 ) 県 サッカー 協 会 RAB 放 送 株 式 会 社 第 92 回 全 国 高 等 校 サッカー 選 手 権 大 会 県 大 会 開 会 式 : 10 月 10 日 13:00 開 会 式 : 新 県 総 合 運 動 公 園 球 技 場 1 回 戦 : 10 月 11 日 1 9:30 2 11:30 3 13:30 A : 県 総 合 運 動 公

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定 射 水 市 建 設 工 事 施 行 に 関 する 工 事 成 績 評 定 要 領 平 成 8 年 3 月 7 告 示 第 44 号 ( 目 的 ) 第 条 この 要 領 は 射 水 市 が 所 掌 する 工 事 の 成 績 評 定 ( 以 下 評 定 という )に 必 要 な 事 項 を 定 め 公 正 かつ 的 確 な 評 定 を 行 うことにより もって 請 負 業 者 の 選 定 及 び 指

More information

Taro-29職員退職手当支給規程

Taro-29職員退職手当支給規程 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 付 け 1 7 水 研 本 第 2 0 5 8 号 改 正 平 成 1 8 年 1 0 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 0 7 7 号 改 正 平 成 1 9 年 4 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 7 8 0 号 改 正 平 成

More information

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領 スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 本 要 領 は スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 を 委 託 する 事 業 者 を 選 定 するに 当 たり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 1 業 務 の 概 要 (1)

More information

第36回全日本大学軟式野球選手権大会

第36回全日本大学軟式野球選手権大会 ( 平 成 7 年 月 6 日 改 正 ) 全 日 本 大 学 軟 式 野 球 連 盟 規 約 全 日 本 大 学 軟 式 野 球 連 盟 全 日 本 大 学 軟 式 野 球 連 盟 規 約 第 一 章 総 則 第 条 ( 名 称 及 び 所 在 ) 本 連 盟 は 全 日 本 大 学 軟 式 野 球 連 盟 と 称 し 本 部 を 東 京 都 渋 谷 区 千 駄 ヶ 谷 丁 目 7 番 地 7 号

More information

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保 県 契 約 における 適 正 な 労 働 条 件 の 確 保 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 県 契 約 において 当 該 県 契 約 に 基 づく 業 務 に 関 わる 労 働 者 の 適 正 な 労 働 条 件 を 確 保 し もって 労 働 者 の 生 活 の 安 定 を 図 り 公 共 工 事 及 び 公 共 サービス の 質 の 向 上 に 資 するために

More information

Microsoft Word - 070219役員選挙規程.doc

Microsoft Word - 070219役員選挙規程.doc 役 員 選 挙 規 程 昭 和 55 年 10 月 21 日 制 定 昭 和 57 年 11 月 16 日 改 正 昭 和 61 年 5 月 27 日 改 正 昭 和 62 年 2 月 23 日 改 正 昭 和 63 年 3 月 7 日 改 正 平 成 2 年 5 月 14 日 改 正 平 成 6 年 5 月 24 日 改 正 平 成 8 年 2 月 27 日 改 正 平 成 11 年 2 月 23

More information

11smts_cover_a

11smts_cover_a www.smts.jp 出 展 規 約 1. 規 約 の 履 行 出 展 者 は 以 下 に 述 べる 各 規 約 および 主 催 者 から 提 示 された 出 展 のご 案 内 および 出 展 申 込 企 業 を 対 象 に 行 う 出 展 者 説 明 会 にて 配 付 する 出 展 者 マニュアル の 各 規 定 ( 以 下 に 説 明 する 展 示 に 関 する 規 約 に 一

More information

2.JADA 検 査 対 象 者 登 録 リストへの 登 録 除 外 引 退 復 帰 2.1 JADA 検 査 対 象 者 登 録 リストへの 登 録 及 び 除 外 は 原 則 として 以 下 に 示 す 対 応 によりおこな うものとする 登 録 国 内 競 技 連 盟 からの 登 録 申 請

2.JADA 検 査 対 象 者 登 録 リストへの 登 録 除 外 引 退 復 帰 2.1 JADA 検 査 対 象 者 登 録 リストへの 登 録 及 び 除 外 は 原 則 として 以 下 に 示 す 対 応 によりおこな うものとする 登 録 国 内 競 技 連 盟 からの 登 録 申 請 JADA 検 査 対 象 者 登 録 リスト 居 場 所 情 報 管 理 細 則 日 本 ドーピング 防 止 規 程 第 5.5 項 居 場 所 情 報 の 提 供 に 基 づき 本 細 則 を 定 める 1.JADA 検 査 対 象 者 登 録 リストの 対 象 者 1.1 JADA に 加 盟 する 各 国 内 競 技 連 盟 は 以 下 に 示 す 基 準 に 従 い 候 補 となる 競 技

More information

J J.フロント リテイリング 株 式 会 社 内 部 統 制 システム 構 築 の 基 本 方 針 制 定 平 成 19 年 09 月 03 日 改 定 平 成 19 年 11 月 26 日 改 定 平 成 21 年 05 月 26 日 改 定 平 成 22 年 03 月 01 日 改 定 平 成 25 年 04 月 01 日 改 定 平 成 26 年 03 月 01 日 改 定 平 成 27 年 05

More information

第 19 回 UOZU ミラージュカップサッカー 大 会 大 会 要 項 1. 試 合 方 法 1 日 目 3チーム8ブロックに 分 け 予 選 リーグを 行 う 予 選 リーグの に 従 って 決 勝 トーナメント リーグの 1 試 合 を 行 う 2 日 目 決 勝 トーナメント リーグを 行

第 19 回 UOZU ミラージュカップサッカー 大 会 大 会 要 項 1. 試 合 方 法 1 日 目 3チーム8ブロックに 分 け 予 選 リーグを 行 う 予 選 リーグの に 従 って 決 勝 トーナメント リーグの 1 試 合 を 行 う 2 日 目 決 勝 トーナメント リーグを 行 第 19 回 UOZU ミラージュカップサッカー 大 会 開 催 要 項 1. 目 的 県 内 外 から 優 秀 なチームを 招 き 大 会 を 通 じて 少 年 サッカーの 技 術 向 上 を 図 ると 共 に 各 チームとの 交 流 と 親 睦 を 深 める 為 2. 主 催 魚 津 市 サッカー 協 会 3. 後 援 魚 津 市 魚 津 市 教 育 委 員 会 公 益 財 団 法 人 魚 津

More information

(2) 広 島 国 際 学 院 大 学 ( 以 下 大 学 という ) (3) 広 島 国 際 学 院 大 学 自 動 車 短 期 大 学 部 ( 以 下 短 大 という ) (4) 広 島 国 際 学 院 高 等 学 校 ( 以 下 高 校 という ) ( 学 納 金 の 種 類 ) 第 3 条

(2) 広 島 国 際 学 院 大 学 ( 以 下 大 学 という ) (3) 広 島 国 際 学 院 大 学 自 動 車 短 期 大 学 部 ( 以 下 短 大 という ) (4) 広 島 国 際 学 院 高 等 学 校 ( 以 下 高 校 という ) ( 学 納 金 の 種 類 ) 第 3 条 学 生 生 徒 等 の 納 入 金 に 関 する 規 則 平 成 15 年 12 月 16 日 規 則 第 19 号 沿 革 1 平 成 17 年 5 月 17 日 改 正 2 平 成 17 年 10 月 3 日 改 正 3 平 成 18 年 1 月 25 日 改 正 5 平 成 21 年 9 月 16 日 改 正 7 平 成 22 年 2 月 12 日 改 正 9 平 成 23 年 12 月 6

More information

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研 南 阿 蘇 村 農 業 研 修 生 受 入 協 議 会 青 年 就 農 給 付 金 ( 準 備 型 ) 農 業 研 修 生 受 入 要 項 平 成 24 年 4 月 27 日 制 定 平 成 24 年 6 月 13 日 一 部 改 正 平 成 24 年 10 月 31 日 一 部 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 本 要 項 は 新 規 就 農 総 合 支 援 事 業 実 施 要 綱 ( 農 林

More information

第37回 大分県春季水泳競技大会

第37回 大分県春季水泳競技大会 第 38 回 全 国 JOCジュニアオリンピックカップ 夏 季 水 泳 競 技 大 会 大 分 県 予 選 会 第 66 回 日 本 実 業 団 水 泳 競 技 大 会 大 分 県 予 選 会 第 44 回 大 分 県 職 域 対 抗 水 泳 競 技 大 会 第 38 回 全 国 JOCジュニアオリンピックカップ 夏 季 水 泳 競 技 大 会 大 分 県 予 選 1. 主 催 大 分 県 水 泳

More information

(5) 人 権 侵 害, 差 別 又 は 名 誉 毀 損 となるもの, 又 はおそれがあるもの (6) 他 人 を 誹 謗 し, 中 傷 し, 又 は 排 斥 するもの (7) 投 機 心, 射 幸 心 をあおるもの, 又 はそのおそれがあるもの (8) 内 容 が 虚 偽 誇 大 であるなど 過

(5) 人 権 侵 害, 差 別 又 は 名 誉 毀 損 となるもの, 又 はおそれがあるもの (6) 他 人 を 誹 謗 し, 中 傷 し, 又 は 排 斥 するもの (7) 投 機 心, 射 幸 心 をあおるもの, 又 はそのおそれがあるもの (8) 内 容 が 虚 偽 誇 大 であるなど 過 公 益 財 団 法 人 福 岡 市 スポーツ 協 会 ホームページ 広 告 掲 載 取 扱 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 公 益 財 団 法 人 福 岡 市 スポーツ 協 会 ( 以 下 協 会 という )ホー ムページに 掲 載 する 広 告 の 募 集 及 び 掲 載 に 関 して 必 要 な 事 項 を 定 める ( 広 告 の 規 格 等 ) 第 2 条 広 告 枠

More information

図書等の管理に関する達

図書等の管理に関する達 防 衛 研 修 所 達 第 16 号 防 衛 庁 の 図 書 管 理 に 関 する 訓 令 ( 昭 和 34 年 防 衛 庁 訓 令 第 60 号 ) 第 18 条 の 規 定 に 基 づき 図 書 等 の 管 理 及 び 図 書 館 の 業 務 に 関 する 達 を 次 のように 定 める 昭 和 55 年 7 月 1 日 防 衛 研 修 所 長 水 間 明 図 書 等 の 管 理 に 関 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2097988976918A94BD837D836C83578381839383678B4B92F62E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2097988976918A94BD837D836C83578381839383678B4B92F62E646F6378> 一 般 社 団 法 人 日 本 ジェネリック 医 薬 品 学 会 利 益 相 反 マネジメント 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 一 般 社 団 法 人 日 本 ジェネリック 医 薬 品 学 会 ( 以 下 本 学 会 と 略 す)は その 活 動 におい て 社 会 的 責 任 と 倫 理 性 が 求 められていることに 鑑 み 利 益 相 反 マネジメント 規 程 を 策 定 する その 目

More information

エントリーシステム利用承諾書

エントリーシステム利用承諾書 第 59 回 東 日 本 医 科 学 生 総 合 体 育 大 会 エントリーシステム 利 用 承 諾 書 第 59 回 東 日 本 医 科 学 生 総 合 体 育 大 会 千 葉 大 学 医 学 部 運 営 本 部 エントリー 局 本 利 用 許 諾 書 ( 以 下 本 承 諾 書 )は 東 日 本 医 科 学 生 総 合 体 育 大 会 ( 以 下 東 医 体 ) 東 日 本 医 科 学 生 総

More information

後 にまで 及 んでおり(このような 外 部 研 究 資 金 を 以 下 契 約 理 由 研 究 という ) かつ その 者 が 退 職 後 も 引 き 続 き 研 究 代 表 者 となることを 研 究 所 が 認 める 場 合 とし 理 事 室 の 命 を 受 けて 発 議 書 ( 別 に 定 め

後 にまで 及 んでおり(このような 外 部 研 究 資 金 を 以 下 契 約 理 由 研 究 という ) かつ その 者 が 退 職 後 も 引 き 続 き 研 究 代 表 者 となることを 研 究 所 が 認 める 場 合 とし 理 事 室 の 命 を 受 けて 発 議 書 ( 別 に 定 め 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 フェロー 採 用 等 規 程 平 成 23 年 3 月 31 日 平 22 規 程 第 3 号 平 成 25 年 3 月 8 日 一 部 改 正 平 成 26 年 10 月 27 日 一 部 改 正 平 成 27 年 3 月 13 日 一 部 改 正 平 成 28 年 3 月 31 日 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

(2) 検 体 採 取 に 応 ずること (3) ドーピング 防 止 と 関 連 して 自 己 が 摂 取 し 使 用 するものに 責 任 をもつこと (4) 医 師 に 禁 止 物 質 及 び 禁 止 方 法 を 使 用 してはならないという 自 己 の 義 務 を 伝 え 自 己 に 施 される

(2) 検 体 採 取 に 応 ずること (3) ドーピング 防 止 と 関 連 して 自 己 が 摂 取 し 使 用 するものに 責 任 をもつこと (4) 医 師 に 禁 止 物 質 及 び 禁 止 方 法 を 使 用 してはならないという 自 己 の 義 務 を 伝 え 自 己 に 施 される 日 本 水 中 スポーツ 連 盟 ドーピング 防 止 規 程 1. 世 界 ドーピング 防 止 規 程 日 本 ドーピング 防 止 規 程 及 び CMAS ドーピング 防 止 規 程 1.1 日 本 水 中 スポーツ 連 盟 ( 以 下 JUSF という )は 世 界 ドーピング 防 止 規 程 ( 以 下 WADA 規 程 という ) 日 本 ドーピング 防 止 規 程 ( 以 下 JADA 規

More information

27-045人事規程270401

27-045人事規程270401 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 人 事 規 程 制 定 平 成 17 年 4 月 1 日 17 規 程 第 21 号 最 終 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 27 規 程 第 45 号 一 部 改 正 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 職 員 就 業 規

More information

第 3 章 会 員 ( 会 員 の 資 格 ) 第 5 条 協 会 の 会 員 は 協 会 の 目 的 に 賛 同 して 入 会 した 次 の 各 号 に 掲 げる 者 とする (1) 軽 種 馬 を 生 産 する 者 (2) 軽 種 馬 を 育 成 する 者 (3) 馬 主 (4) 調 教 師 (

第 3 章 会 員 ( 会 員 の 資 格 ) 第 5 条 協 会 の 会 員 は 協 会 の 目 的 に 賛 同 して 入 会 した 次 の 各 号 に 掲 げる 者 とする (1) 軽 種 馬 を 生 産 する 者 (2) 軽 種 馬 を 育 成 する 者 (3) 馬 主 (4) 調 教 師 ( 一 般 社 団 法 人 日 本 競 走 馬 協 会 定 款 第 1 章 総 則 認 可 平 成 25 年 12 月 24 日 施 行 平 成 26 年 1 月 6 日 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 日 本 競 走 馬 協 会 ( 以 下 協 会 という ) と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 協 会 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 港 区

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73>

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73> 国 立 大 学 法 人 新 潟 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 18 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 本 学 が 定 める 役 員 に 支 給 する 期 末 特 別 手 当 (ボーナス)において, 役 員 の 本 給

More information

Microsoft Word - 全国エリアマネジメントネットワーク規約.docx

Microsoft Word - 全国エリアマネジメントネットワーク規約.docx 全 国 エリアマネジメントネットワーク 規 約 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 会 は 全 国 エリアマネジメントネットワーク( 以 下 本 会 という )と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 本 会 は 全 国 のエリアマネジメント 組 織 による 連 携 協 議 の 場 を 提 供 し エリアマネジメン トに 係 る 政 策 提 案 情 報 共 有 及 び 普 及 啓

More information

総合評価点算定基準(簡易型建築・電気・管工事)

総合評価点算定基準(簡易型建築・電気・管工事) 別 記 3 総 合 評 価 点 算 定 基 準 ( 簡 易 型 建 築 電 気 管 工 事 ) 1 総 合 評 価 点 の 算 定 方 法 総 合 評 価 点 は 以 下 すべてを 満 たす 者 について 次 の 算 式 により 算 定 する 1 入 札 書 が 無 効 でない 者 2 予 定 価 格 の 制 限 の 範 囲 内 の 者 ( 失 格 となった 者 を 除 く ) 3 施 工 計 画

More information

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正)

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正) 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 支 給 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 売 上 高 や 生 産 量 の 減 少 等 に 伴 う 人 員 削 減 により 離 職 した 者 を 正 規 雇 用 した 事 業 主 に 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 ( 以 下 奨 励 金 という )を 支 給 するために 必 要 な 事 項 を 定 める ( 定 義

More information

第 63 回 ( 平 成 26 年 度 ) 横 浜 文 化 賞 選 考 委 員 会 日 時 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 市 庁 舎 2 階 応 接 室 次 第 1 開 会 2 開 会 あいさつ 横 浜 市 副 市 長 渡 辺 巧 教 3 委 員 紹 介

第 63 回 ( 平 成 26 年 度 ) 横 浜 文 化 賞 選 考 委 員 会 日 時 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 市 庁 舎 2 階 応 接 室 次 第 1 開 会 2 開 会 あいさつ 横 浜 市 副 市 長 渡 辺 巧 教 3 委 員 紹 介 第 63 回 ( 平 成 26 年 度 ) 横 浜 文 化 賞 選 考 委 員 会 会 議 録 日 時 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 )14 時 ~15 時 40 分 開 催 場 所 市 庁 舎 2 階 応 接 室 出 席 者 窪 田 吉 信 委 員 長 並 木 裕 之 副 委 員 長 新 井 鷗 子 委 員 稲 田 奈 緒 美 委 員 逢 坂 恵 理 子 委 員 佐 々 木 謙 二

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

- 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門 的 知 識 締 結 契 約 満 歳 締 結 契 約 契 約 係 始

- 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門 的 知 識 締 結 契 約 満 歳 締 結 契 約 契 約 係 始 部 案 参 照 文 目 1 1 持 可 能 療 険 制 構 築 国 民 険 部 9 部 11 1 5 特 別 15 6 17 7 運 確 18 8 0 9 独 立 10 - 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門

More information

2016 年 度 第 26 回 全 日 本 少 年 フットサル 大 会 北 播 磨 予 選 6 月 11 日 ( 土 ) 1 次 リーグ( 大 会 1 日 目 ) 参 加 20チームを4チーム5ブロックに 分 ける 各 チーム3 試 合 総 当 たりの 試 合 を 行 い 次 の 方 法 でグループ

2016 年 度 第 26 回 全 日 本 少 年 フットサル 大 会 北 播 磨 予 選 6 月 11 日 ( 土 ) 1 次 リーグ( 大 会 1 日 目 ) 参 加 20チームを4チーム5ブロックに 分 ける 各 チーム3 試 合 総 当 たりの 試 合 を 行 い 次 の 方 法 でグループ 2016 年 度 第 26 回 全 日 本 少 年 フットサル 大 会 北 播 磨 予 選 主 催 一 般 社 団 法 人 兵 庫 県 北 播 磨 サッカー 協 会 主 管 一 般 社 団 法 人 兵 庫 県 北 播 磨 サッカー 協 会 第 4 種 委 員 会 協 力 滝 野 少 年 サッカークラブ 実 施 日 2016 年 6 月 11 日 ( 土 ) 12 日 ( 日 ) 会 場 加 東 市

More information

●電力自由化推進法案

●電力自由化推進法案 第 一 八 五 回 参 第 二 号 電 力 自 由 化 推 進 法 案 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 三 条 ) 第 二 章 電 力 自 由 化 の 基 本 方 針 ( 第 四 条 - 第 九 条 ) 第 三 章 電 力 自 由 化 推 進 本 部 ( 第 十 条 - 第 十 九 条 ) 附 則 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 平 成 二 十

More information

( 学 生 野 球 を 行 う 機 会 の 保 障 ) 第 4 条 学 生 は 合 理 的 理 由 なしに 部 員 として 学 生 野 球 を 行 う 機 会 を 制 限 されることは ない ( 部 員 の 権 利 と 義 務 ) 第 5 条 部 員 は 学 生 として 教 育 を 受 ける 権 利

( 学 生 野 球 を 行 う 機 会 の 保 障 ) 第 4 条 学 生 は 合 理 的 理 由 なしに 部 員 として 学 生 野 球 を 行 う 機 会 を 制 限 されることは ない ( 部 員 の 権 利 と 義 務 ) 第 5 条 部 員 は 学 生 として 教 育 を 受 ける 権 利 日 本 学 生 野 球 憲 章 ( 抜 粋 ) 前 文 国 民 が 等 しく 教 育 を 受 ける 権 利 をもつことは 憲 法 が 保 障 するところであり 学 生 野 球 は この 権 利 を 実 現 すべく 学 校 教 育 の 一 環 として 位 置 づけられる この 意 味 で 学 生 野 球 は 経 済 的 な 対 価 を 求 めず 心 と 身 体 を 鍛 える 場 である 本 憲 章 は

More information

2 基 本 財 産 は 評 議 員 会 において 別 に 定 めるところにより この 法 人 の 目 的 を 達 成 するために 善 良 な 管 理 者 の 注 意 をもって 管 理 しなければならず 基 本 財 産 の 一 部 を 処 分 しようとするとき 及 び 基 本 財 産 から 除 外 し

2 基 本 財 産 は 評 議 員 会 において 別 に 定 めるところにより この 法 人 の 目 的 を 達 成 するために 善 良 な 管 理 者 の 注 意 をもって 管 理 しなければならず 基 本 財 産 の 一 部 を 処 分 しようとするとき 及 び 基 本 財 産 から 除 外 し 一 般 財 団 法 人 東 京 六 大 学 野 球 連 盟 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 財 団 法 人 東 京 六 大 学 野 球 連 盟 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 渋 谷 区 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は

More information

8 区 間 等 9 区 間 31.5kmとし 各 区 間 の 距 離 指 定 選 手 中 継 所 は 次 のとおりとする 距 離 (km) 区 間 指 定 選 手 中 継 所 区 間 通 算 第 1 区 小 学 生 男 子 スタート 第 2 区 小 学 生 女 子 第

8 区 間 等 9 区 間 31.5kmとし 各 区 間 の 距 離 指 定 選 手 中 継 所 は 次 のとおりとする 距 離 (km) 区 間 指 定 選 手 中 継 所 区 間 通 算 第 1 区 小 学 生 男 子 スタート 第 2 区 小 学 生 女 子 第 第 3 回 秋 田 25 市 町 村 対 抗 駅 伝 ふるさとあきたラン! 開 催 要 項 1 目 的 県 内 全 ての 市 町 村 が 一 堂 に 会 し 市 町 村 を 代 表 する 選 手 による 駅 伝 大 会 を 開 催 す ることにより 県 民 みんなが 郷 土 を 応 援 し 全 県 が 盛 り 上 がることで 元 気 で 賑 わい のある 秋 田 の 実 現 を 図 る 2 主 催

More information

Microsoft Word - H22.4.1市費産休・育休臨任要綱.doc

Microsoft Word - H22.4.1市費産休・育休臨任要綱.doc 川 崎 市 立 学 校 の 市 費 負 担 教 員 の 出 産 及 び 育 児 休 業 に 伴 う 代 替 教 員 の 臨 時 的 任 用 等 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 崎 市 立 学 校 の 市 費 負 担 教 員 に 係 る 産 休 代 替 教 員 及 び 育 休 代 替 教 員 の 臨 時 的 任 用 勤 務 時 間 給 与 等 に 関 し 必 要

More information

第 5 章 役 員 ( 役 員 ) 第 8 条 本 連 盟 に 次 の 役 員 をおく (1) 会 長 1 名 副 会 長 7 名 顧 問 若 干 名 (2) 理 事 20 名 理 事 のうちから 理 事 長 1 名 副 理 事 長 1 名 (3) 会 計 監 査 ( 理 事 )2 名 (4) 連

第 5 章 役 員 ( 役 員 ) 第 8 条 本 連 盟 に 次 の 役 員 をおく (1) 会 長 1 名 副 会 長 7 名 顧 問 若 干 名 (2) 理 事 20 名 理 事 のうちから 理 事 長 1 名 副 理 事 長 1 名 (3) 会 計 監 査 ( 理 事 )2 名 (4) 連 広 島 六 大 学 学 生 軟 式 野 球 連 盟 規 約 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 連 盟 は 広 島 六 大 学 学 生 軟 式 野 球 連 盟 と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 本 連 盟 は アマチュアスポーツとしての 正 しい 軟 式 野 球 を 本 連 盟 に 所 属 する 全 ての 学 生 に 普 及 し その 健 全 なる 発 展 を 図 るとともに

More information

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477>

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477> 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 要 領 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 ( 以 下 本 市 という )が 施 工 する 建 設 工 事 から 生 じる 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 いを 定 めることにより 資 源 の 有 効 な 利 用 及 び 廃 棄 物 の

More information

Microsoft Word - 15県ユース:大会案内[1]

Microsoft Word - 15県ユース:大会案内[1] 平 成 27 年 6 月 26 日 福 岡 県 ユース(U-15)リーグ 参 加 チーム 各 位 各 地 区 ユース(U-15)リーグ 参 加 チーム 各 位 ( 公 社 ) 福 岡 県 サッカー 協 会 中 学 委 員 会 ( 公 社 ) 福 岡 県 サッカー 協 会 クラブ 委 員 会 平 成 27 年 度 第 27 回 堺 整 形 外 科 杯 福 岡 県 ユース(U-15) サッカー 選 手

More information