滝沢村における自治体改革

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "滝沢村における自治体改革"

Transcription

1 日 本 一 顧 客 に 近 い 行 政 を 目 指 して 滝 沢 村 における 自 治 体 改 革 ( 第 2 回 自 治 体 マネジメントフォーラム 資 料 ) 平 成 18 年 3 月 27 日 ( 月 ) 岩 手 県 滝 沢 村 Strategy and Innovation Division Department of Public Management Takizawa-Mura Government Presentation sheet 1 滝 沢 村 の 組 織 価 値 観 滝 沢 村 のビジョン 分 権 社 会 は 住 民 が 自 立 した 社 会 住 民 が 自 ら 主 体 となって 地 域 の 公 共 的 課 題 を 克 服 する 社 会 新 しい 自 治 新 しい 公 共 経 営 の 創 造 滝 沢 村 の 行 政 組 織 像 行 政 は 自 立 した 住 民 の 支 援 者 行 政 は 住 民 にとってコーディネーター コンサルタント アドバイザーとして 価 値 を 提 供 顧 客 本 位 の 優 れた 行 政 組 織 に 変 革

2 究 極 のテーマは 住 民 主 体 の 優 れた 地 域 経 営 住 民 がめざすもの 滝 沢 村 のめざすべきもの 議 会 がめざすもの 議 会 住 民 行 政 行 政 経 営 理 念 組 織 としてめざすもの 総 合 計 画 地 域 デザイン 地 域 デザイン 地 域 デザイン 行 政 改 革 滝 沢 村 が 目 指 す 新 公 共 経 営 (NPM) 成 果 志 向 の 地 方 政 府 を 樹 立 強 みを 生 かす 公 の 仕 事 官 の 仕 事 公 の 仕 事 官 NPO 企 業 PFI 住 民 その 他 の 仕 事 民 の 仕 事 ドメイン( 領 域 )の 見 直 し 小 さく 高 性 能 な 政 府 で 大 きな 価 値 を 実 現 する

3 新 しい 自 治 のイメージ(PPP) (NPM)( 経 営 品 質 ) 行 政 経 営 理 念 基 本 構 想 ( 議 決 ) 基 本 計 画 ( 議 決 ) 住 民 主 体 住 民 主 導 双 方 協 力 行 政 主 導 行 政 主 体 実 行 計 画 地 域 ビジョン ( 総 合 計 画 ) 滝 沢 地 域 デザイン PPP(Public Private Partnership) 地 域 の 進 化 のイメージ 現 在 5 年 後 自 治 会 自 治 会 地 元 職 員 自 治 会 自 治 会 地 元 職 員 NPO まちづくり 委 員 会 NPO まちづくり 委 員 会 地 域 担 当 職 員 10 年 後 自 治 会 自 治 会 地 元 職 員 NPO まちづくり 委 員 会 行 政 行 政 地 域 担 当 職 員

4 地 域 の 多 様 化 (モザイク 化 ) 区 地 の 域 設 自 定 治 区 地 の 域 設 自 定 治 PDCA PDCA PDCA 変 革 への 道 筋 Strategy and Innovation Division Department of Public Management Takizawa-Mura Government Presentation sheet 8

5 めざすは 優 れた 地 域 経 営 と 行 政 経 営 職 員 の 意 識 改 革 と 行 政 組 織 の 再 生 を 目 的 とした 第 1ス テージから 幸 せ 地 域 社 会 構 築 のための 第 2ステージへ 新 しい 総 合 計 画 スタート テーマは 地 域 経 営 と 戦 略 経 営 2つの 経 営 地 域 経 営 戦 略 経 営 ( 行 政 経 営 ) 滝 沢 地 域 滝 沢 村 役 場 変 革 の 目 的 と 目 標 価 値 前 提 分 権 とは 住 民 が 自 立 した 社 会 になること 行 政 は その 支 援 者 であること 最 終 目 標 住 民 が 自 立 した 優 れた 地 域 経 営 住 民 の 意 識 改 革 パラダイム 転 換 当 面 の 目 標 行 政 組 織 を 価 値 前 提 による 経 営 に 大 変 革

6 変 革 をどうやって 仕 掛 けるか 住 民 の 参 画 を 優 先 住 民 から 見 て 分 かりやすい 都 市 部 でないと 住 民 が 成 熟 していない 内 部 の 職 員 は 右 往 左 往 住 民 が 混 乱? 行 政 組 織 の 変 革 を 優 先 滝 沢 村 職 員 が 変 革 しているため 各 現 場 が 住 民 参 画 ( 自 治 )を 支 援 する 内 部 の 抵 抗 が 大 きい( 上 手 くかわさないと 失 敗 する) 住 民 から 見 てわかりにくい(3~5 年 は 必 要?) 変 革 の 手 順 まず 行 政 組 織 を 経 営 体 として 変 革 する 1 経 営 サイクル(PDCA)の 導 入 2 民 間 企 業 の 良 さを 取 り 入 れた 行 政 経 営 モデルの 構 築 PDCAが 廻 りだしたら 評 価 1 いきなり 政 策 評 価 や 事 務 事 業 評 価 に 着 手 しても 従 来 のパラダイムや 仕 組 みがない 中 においては 経 営 資 源 の 有 効 活 用 は 困 難 2 PDCAが 廻 りだすと 評 価 結 果 が 有 効 に 機 能 戦 略 経 営 へのシフト 1 あれもこれも から あれかこれか へ 2 あらゆる 分 野 で 選 択 と 集 中 ( 断 念 )

7 村 経 営 変 革 のロードマップ 経 営 品 質 の 目 標 レベル H15 Cレベル ビジョン 策 定 H16 旧 総 合 計 画 収 束 期 Bレベル 戦 略 経 営 試 行 戦 略 経 営 移 行 H17 新 総 合 計 画 施 行 Aレベル H18 最 重 要 顧 客 と 重 点 戦 略 協 働 への 協 力 者 拡 大 へ 住 民 によるCBの 起 業 等 NPOによる 事 業 受 託 民 間 企 業 による 事 業 展 開 PFIによる 公 共 参 入 適 正 に セーフティーネット 福 祉 サービスの 基 本 姿 勢 教 育 サービスの 基 本 姿 勢 社 会 インフラの 基 本 方 向 まちづくり 活 動 のあり 方

8 これまでの 変 革 Strategy and Innovation Division Department of Public Management Takizawa-Mura Government Presentation sheet 15 行 政 経 営 モデル 構 築 のイメージ 3 顧 客 リレーションモデル 1 理 念 モデル 2 ビジョンモデル 4 戦 略 モデル 5 人 材 モデル 6 プロセスモデル 8 成 果 満 足 モデル 7 情 報 マネジメントモデル

9 組 織 変 革 と 地 域 変 革 のあらまし ~ 内 部 系 変 革 情 報 公 開 フラット 化 経 営 品 質 アセスメント 全 庁 改 善 チーム 行 政 経 営 理 念 部 制 新 総 計 着 手 課 長 投 票 方 針 展 開 開 始 新 総 計 施 行 人 事 改 革 総 計 予 算 人 事 連 動 外 部 系 変 革 地 域 デザイン 開 始 まちづくり 推 進 委 員 会 滝 沢 地 域 ビジョン 策 定 滝 沢 村 行 政 経 営 理 念 と 各 部 の ミッション ドメイン 経 営 理 念 経 営 の 姿 勢 職 場 のあり 方 行 動 指 針 平 成 14 年 11 月 20 日 制 定 総 務 部 経 営 企 画 部 健 康 福 祉 部 環 境 産 業 部 税 務 会 計 部 都 市 整 備 部 教 育 委 員 会 水 道 部 ミッション ミッション ミッション ミッション ミッション ミッション ミッション ミッション ドメイン ドメイン ドメイン ドメイン ドメイン ドメイン ドメイン ドメイン 平 成 15 年 2 月 13 日 制 定

10 基 本 構 想 と 基 本 計 画 の 関 係 みんなの 基 本 構 想 (10 年 後 の 地 域 社 会 のビジョン) 目 標 将 来 像 7つの 理 念 47の 最 適 化 条 件 41のめざそう 値 村 長 選 挙 (ローカルマニフェスト) 住 民 が 政 策 を 選 択 前 期 基 本 計 画 (5 年 分 の 行 政 の 戦 略 ) 理 念 財 政 見 通 し 土 地 利 用 2つの 重 点 政 策 8つの 基 本 政 策 政 策 の 実 現 方 策 行 政 から の 約 束 住 民 と 協 働 実 行 計 画 (5 年 分 の 計 画 ) 戦 略 経 営 めざそう 値 と 政 策 の 関 係 基 本 構 想 めざそう 値 (10 年 後 の 地 域 社 会 像 ) 41の 指 標 議 会 の 議 決 範 囲 基 本 計 画 主 要 政 策 (5 年 分 の 村 長 方 針 ) 基 本 施 策 (5 年 分 の 部 長 方 針 ) 施 策 (5 年 分 の 課 長 方 針 ) 目 標 値 10 目 標 値 目 標 値 外 部 評 価 の 対 象 議 案 資 料 ~ 日 常 のマネジメントの 範 囲 具 体 的 な 事 業 まで 明 示 して 担 保 する 施 策 事 業 263( 新 規 23) 毎 年 度 の 予 算 で 対 応 していくこと となる 施 策 事 業

11 総 合 計 画 に 直 結 した 組 織 機 構 平 成 17 年 10 月 1 階 窓 口 中 心 に 人 事 異 動 ( 機 構 改 革 は 行 なわない) 平 成 18 年 4 月 からの 組 織 構 想 を 職 員 に 提 示 人 事 ローテーションの 開 始 平 成 18 年 度 当 初 予 算 編 成 作 業 は 新 しい 組 織 体 制 で 平 成 18 年 4 月 新 しい 組 織 機 構 により 人 事 異 動 ( 窓 口 以 外 ) 全 庁 の 机 の 移 動 総 合 計 画 と 予 算 編 成 結 合 の 変 遷 平 成 15 年 度 以 前 の 当 初 予 算 編 成 財 政 担 当 部 長 又 は 課 長 による 査 定 方 式 平 成 16 年 度 当 初 予 算 編 成 枠 配 分 スタート( 前 年 度 実 績 を 基 に 配 分 ) 平 成 17 年 度 当 初 予 算 編 成 枠 配 分 2 年 目 ( 行 政 の 義 務 非 義 務 サービスの 検 証 ) 平 成 18 年 度 当 初 予 算 編 成 枠 配 分 3 年 目 ( 総 合 計 画 と 予 算 事 業 単 位 を 結 合 )

12 平 成 17 年 度 村 長 方 針 展 開 のイメージ 経 営 理 念 総 合 計 画 全 庁 改 善 方 針 公 表 協 約 村 長 方 針 ( 施 政 方 針 ) ISO 全 庁 品 質 方 針 部 長 方 針 ISO 部 の 品 質 目 標 課 長 方 針 ISO 課 の 品 質 目 標 一 職 場 一 改 善 本 人 目 標 ISO 本 人 目 標 目 標 チャレンジシート 経 営 幹 部 によるマネジメント 体 系 年 初 毎 日 トップ( 三 役 ) 全 員 に 年 度 方 針 明 示 部 長 と 面 接 (4 月 ) トピックやニュースがあ れば 随 時 提 供 (メール) 部 長 部 内 に 部 方 針 明 示 (4 月 ) 課 長 と 業 務 面 接 目 標 設 定 面 接 課 長 等 に 部 長 会 議 の 結 果 を 報 告 課 長 課 内 に 課 方 針 明 示 職 員 と 業 務 面 接 目 標 設 定 面 接 朝 礼 等 で 業 務 連 絡 必 要 に 応 じ 課 内 会 議 毎 週 月 2 回 毎 月 経 営 会 議 でトップ 方 針 経 営 会 議 案 件 確 認 経 営 会 議 結 果 フィード バック( 部 員 又 は 課 長 ) 部 の 重 要 施 策 事 業 の 進 捗 確 認 と 方 針 協 議 業 務 打 ち 合 わせ 定 例 課 内 会 議 でトップ 方 針 確 認 課 の 主 要 事 業 の 進 捗 状 況 確 認 と 方 針 協 議 2ヶ 月 毎 フォロー 面 接 フォロー 面 接 四 半 期 半 年 毎 職 員 訓 示 各 部 ごとにレビュー 部 の 重 要 施 策 事 業 の 進 捗 確 認 と 方 針 協 議 達 成 度 評 価 面 接 課 の 主 要 事 業 の 進 捗 状 況 確 認 と 方 針 協 議 達 成 度 評 価 面 接

13 経 営 会 議 と 執 行 ライン 村 長 方 針 部 長 方 針 課 長 方 針 本 人 目 標 教 育 長 村 長 助 役 執 行 ライン 部 長 部 長 経 営 会 議 部 長 部 長 執 行 役 員 部 課 課 員 部 長 部 長 部 長 部 長 協 約 を 交 わ す 一 職 場 一 改 善 運 動 8つの 職 場 で 本 審 査 会 ( 総 エントリー37) ~ファイナルプレゼンテーション( )~ 最 優 秀 賞 都 市 整 備 部 下 水 道 課 税 務 会 計 部 会 計 課 優 秀 賞 東 部 北 部 出 張 所 都 市 整 備 部 道 路 課 優 良 賞 基 幹 型 在 宅 介 護 支 援 センター 水 道 部 営 業 課 奨 励 賞 健 康 福 祉 部 健 康 推 進 課 環 境 産 業 部 農 林 課

14 地 域 経 営 における 評 価 制 度 のイメージ 行 政 経 営 における 評 価 制 度 のイメージ

15 これからの 変 革 Strategy and Innovation Division Department of Public Management Takizawa-Mura Government Presentation sheet 29 総 合 的 な 人 事 システムのイメージ の給 制 与 度 等 決 定 10 年 後 を 目 指 しシステムを 構 築 給 与 処 遇 ( 処 遇 ) 職 員 能 力 向 上 研 修 制 度 能 力 開 発 ( 育 成 ) 基 準 配 置 異 動 ( 活 用 ) 置 人 の 事 制 異 度 動 配 人 事 考 課 ( 考 課 ) 人 事 考 課 制 度

16 組 織 のフラット 化 組 織 のフラット 化 により 求 められる 管 理 職 像 が 変 わった 職 員 課 長 課 長 補 佐 職 員 課 長 職 員 係 長 その 他 職 員 職 員 = 上 意 下 達 からダイアローグ( 対 話 )へ= 投 票 による 管 理 職 の 選 考 を 実 施 平 成 16 年 度 新 規 課 長 昇 任 者 を 職 員 の 投 票 によって 選 考 変 革 を 進 めていく 上 で 職 員 満 足 は 不 可 欠 というトップの 強 い 意 向 組 織 のフラット 化 マネジメントツールの 導 入 でコミュニケーション 重 視 の 組 織 に 進 化 してきた 組 織 風 土 がこれを 実 現 に 導 いた

17 キャリアプランニング( 生 涯 基 本 構 想 ) 人 事 ローテーション 研 修 専 門 研 修 基 本 研 修 リーダー エキスパートの 選 択 リーダー エキスパート 1 級 から4 級 5 級 6 級 7 級 行 政 との 関 わり 方 から 見 た 住 民 セグメント ステージ0 ステージ2 ステージ1 ステージ4 ステージ3 ステージ5 ステージf 無 関 心 ク レ ー マ ー 私 益 的 意 思 表 示 公 益 的 意 思 表 示 対 話 協 働 自 立 セ グ メ ン ト 説 明 全 く 関 心 が な い 関 わ る こ と が で き な い 自 分 の 意 思 だ け で な く 人 の 意 見 を 聞 き な が ら 方 向 性 を 議 論 で き る 現 状 に 対 す る 文 句 だ け を い う 自 分 の 考 え を 述 べ る が 公 益 的 視 点 に か け る 村 地 域 全 体 を 考 え 自 分 の 思 い を 述 べ る 一 緒 に 創 り あ げ て 行 く 自 分 の 意 思 で 考 え 行 動 し て い く 住 民 と の 関 わ り 度 合 100 0

18 幸 せ 地 域 社 会 への 躍 動 秀 峰 岩 手 山 滝 沢 総 合 公 園 岩 手 県 立 大 学 H10.03 庁 内 LAN 稼 働 開 始 H10.04 情 報 公 開 スタート( 自 治 大 臣 表 彰 ) H11.04 組 織 のフラット 化 第 1 段 階 ( 係 制 廃 止 ) H 回 の 地 方 分 権 セミナー 開 催 H12.08 ISO14001 認 証 取 得 H12.11 ISO9001 認 証 取 得 H12.12 行 政 経 営 品 質 外 部 アセスメント H13.11 行 政 経 営 品 質 外 部 アセスメント(11 課 ) H14.04 行 政 経 営 モデル 構 築 着 手 フラット 化 第 2 段 階 ( 補 佐 廃 止 部 制 施 行 ) H14.10 庁 内 簡 易 アセスメント 実 施 (5 課 ) 人 事 考 課 試 行 事 務 事 業 評 価 研 修 開 始 H14.11 行 政 経 営 理 念 制 定 H15.04 収 入 役 廃 止 新 しい 総 合 計 画 策 定 スタート H16.04 管 理 職 を 職 員 投 票 で 選 考 方 針 展 開 実 施 滝 沢 村 役 場 H17.03 岩 手 県 経 営 品 質 賞 受 賞 H17.04 新 しい 総 合 計 画 施 行 Strategy and Innovation Division Department of Public Management Takizawa-Mura Government Presentation sheet 35

係 内 や 課 内 で 職 員 間 の 意 思 の 疎 通 をより 一 層 図 り 係 課 をはじめとする 各 所 属 間 での 横 断 的 な 業 務 の 進 め 方 を 検 討 していくことによって 区 民 の 立 場 にたった 充 実 した 市 民 サービスを 提 供 していく 灘 区 区 長

係 内 や 課 内 で 職 員 間 の 意 思 の 疎 通 をより 一 層 図 り 係 課 をはじめとする 各 所 属 間 での 横 断 的 な 業 務 の 進 め 方 を 検 討 していくことによって 区 民 の 立 場 にたった 充 実 した 市 民 サービスを 提 供 していく 灘 区 区 長 行 政 経 営 品 質 向 上 のための 各 部 局 の 具 体 的 な 取 り 組 み 行 財 政 改 善 懇 談 会 資 料 4 平 成 15 年 3 月 27 日 行 政 経 営 品 質 向 上 のための 取 り 組 み 各 局 室 区 における 災 害 事 故 発 生 を 想 定 した 図 上 訓 練 の 実 施 危 機 管 理 研 修 の 実 施 危 機 管 理 公 正 さの 確 保 全

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

人材育成基本方針

人材育成基本方針 吹 田 市 人 材 育 成 基 本 方 針 社 会 の 変 革 に 対 応 できる 人 材 づくり 平 成 24 年 (2012 年 ) 公 務 制 度 改 革 -1- -2- 新 たな 人 材 育 成 基 本 方 針 の 策 定 にあたって 今 日 本 社 会 は 大 きな 転 換 期 にあります 市 場 や 情 報 がグローバル 化 し 少 子 化 や 人 口 減 少 は 歯 止 めがかからず

More information

<5461726F31302D3031208CA48B8689EF95F18D908F918140967B95B62E6A74>

<5461726F31302D3031208CA48B8689EF95F18D908F918140967B95B62E6A74> 京 都 府 組 織 のあり 方 に 関 する 研 究 報 告 書 ( 平 成 18 年 12 月 ) 京 都 府 組 織 のあり 方 研 究 会 ( 事 務 局 : 京 都 府 人 事 室 ) 目 次 はじめに 1 1 組 織 のあるべき 姿 2 2 組 織 改 革 の 理 念 2 (1) 府 政 を 取 り 巻 く 情 勢 の 変 化 3 (2) 組 織 改 革 の 方 向 4 3 組 織 の 機

More information

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 仕 様 書 1 趣 旨 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 を よ り 効 率 的 効 果 的 に 遂 行 す る た め 業 務 の 一 部 を 委 託 する 2 業 務 委 託 の 内 容 (1) 業 務 名 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 (2) 委 託 期 間 平 成 29 年 2 月 1

More information

Microsoft Word - 1地域経営.doc

Microsoft Word - 1地域経営.doc (1) 協 働 のまちづくりの 推 進 (2) 広 報 広 聴 活 動 の 充 実 (1) 行 政 サービスの 向 上 (2) 健 全 な 行 財 政 経 営 の 推 進 (1) 協 働 のまちづくりの 推 進 1 協 働 への 意 識 改 革 市 民 の 要 望 に 行 政 が 応 えるこれまでのまちづくり は 行 政 の 肥 大 化 を 招 き 多 様 化 複 雑 化 した 市 民 ニ ーズに

More information

〔第3号議案〕

〔第3号議案〕 報 告 2 公 益 社 団 法 人 日 本 バリュー エンジニアリング 協 会 2016 年 度 事 業 計 画 書 ( 2016 年 04 月 01 日 から2017 年 03 月 31 日 まで ) 2016 年 度 も 引 き 続 き ⑴ 持 続 可 能 で 豊 かな 社 会 の 実 現 ⑵ 公 正 かつ 自 由 な 経 済 活 動 の 活 性 化 ⑶ VE 技 術 の 深 耕 普 及 等 を

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方 夢 まちづくりはひとづくりから 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 改 訂 版 平 成 16 年 12 月 策 定 平 成 25 年 10 月 改 訂 平 塚 市 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚

More information

目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実

目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実 平 成 27 年 度 新 たなワークスタイルの 実 現 に 資 するテレワークモデルの 実 証 事 業 応 募 要 領 平 成 27 年 9 月 株 式 会 社 エヌ ティ ティ データ 経 営 研 究 所 目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的... 1 1.1. 背 景... 1 1.2. 目 的... 1 2. 実 証 事 業 の 内 容... 2 2.1. 実 施 業 務...

More information

第4次八潮市総合

第4次八潮市総合 八 潮 市 アセットマネジメント 導 入 基 本 方 針 税 財 政 部 財 政 課 平 成 26 年 2 月 1 趣 旨 本 市 は 昭 和 30 年 代 の 工 場 誘 致 条 例 の 制 定 や 地 下 鉄 日 比 谷 線 と 東 武 伊 勢 崎 線 の 相 互 乗 り 入 れ 昭 和 4 0 年 代 の 八 潮 団 地 や 八 潮 伊 草 団 地 の 造 成 な ど 首 都 圏 に おける

More information

(3) 相 談 件 数 相 談 業 務 相 談 項 目 27 年 度 実 績 前 年 度 実 績 前 年 比 増 減 経 営 183 件 206 件 23 件 ( 総 合 ) ( 79 ) ( 86 ) ( 7 ) ( 財 務 ) ( 69 ) ( 74 ) ( 5 ) (その 他 ) ( 35 )

(3) 相 談 件 数 相 談 業 務 相 談 項 目 27 年 度 実 績 前 年 度 実 績 前 年 比 増 減 経 営 183 件 206 件 23 件 ( 総 合 ) ( 79 ) ( 86 ) ( 7 ) ( 財 務 ) ( 69 ) ( 74 ) ( 5 ) (その 他 ) ( 35 ) 平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 1. 調 査 研 究 事 業 ( 公 益 的 分 野 ) (1) 岩 手 県 の 経 済 産 業 に 関 する 特 別 調 査 1 本 県 における 地 場 食 品 の 輸 出 拡 大 への 動 き 5 月 号 ~ 期 待 される 県 産 品 の 海 外 展 開 ~ 2まち ひと

More information

目 次 第 1 章 人 材 育 成 計 画 の 概 要... 2 1 計 画 の 目 的 方 向 性... 2 2 計 画 の 期 間... 2 3 計 画 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 施 策 体 系 と 取 組 事 項... 4 1 職 場 力 の 強 化... 5 (1) 職 場

目 次 第 1 章 人 材 育 成 計 画 の 概 要... 2 1 計 画 の 目 的 方 向 性... 2 2 計 画 の 期 間... 2 3 計 画 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 施 策 体 系 と 取 組 事 項... 4 1 職 場 力 の 強 化... 5 (1) 職 場 立 川 市 第 3 次 職 員 人 材 育 成 計 画 平 成 27(2015) 年 5 月 立 川 市 目 次 第 1 章 人 材 育 成 計 画 の 概 要... 2 1 計 画 の 目 的 方 向 性... 2 2 計 画 の 期 間... 2 3 計 画 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 施 策 体 系 と 取 組 事 項... 4 1 職 場 力 の 強 化... 5 (1) 職

More information

東 京 電 力 ホールディングス 株 式 会 社 労 働 環 境 改 善 2016/9/29 在 分 野 名 括 り 5 内 容 これまで1ヶ 月 の 動 きと 今 後 1ヶ 月 の 予 定 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 備 考 員 の 確 保 状 況 と 地 元 雇 用 率 の 実

東 京 電 力 ホールディングス 株 式 会 社 労 働 環 境 改 善 2016/9/29 在 分 野 名 括 り 5 内 容 これまで1ヶ 月 の 動 きと 今 後 1ヶ 月 の 予 定 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 備 考 員 の 確 保 状 況 と 地 元 雇 用 率 の 実 東 京 電 力 ホールディングス 株 式 会 社 労 働 環 境 改 善 2016/9/29 在 分 野 名 括 り 管 理 対 象 区 域 の 運 用 区 分 及 び 放 射 線 防 護 装 備 の 適 正 化 管 理 対 象 区 域 の 運 用 区 分 に 応 じた 放 射 線 防 護 装 備 の 適 正 化 の 運 用 開 始 (2016 年 3 月 8 日 ~) 労 働 環 境 改 善 スケジュール

More information

環境保全活動と組織マネジメント

環境保全活動と組織マネジメント 環 境 保 全 活 動 と 組 織 マネジメント Environmental Preservation Activity and Organizational Management 拓 殖 大 学 Takushoku University 角 田 光 弘 KAKUTA Mitsuhiro 1. は じ め に 地 球 環 境 保 全 に 対 す る 企 業 や 消 費 者 の 関 心 が か つ て

More information

了 者 に 限 る ) 若 し く は 第 十 五 号 に 掲 げ る 者 又 は 第 十 四 号 に 掲 げ る 者 の う ち 三 級 訪 問 介 護 員 で あ る 者 三 居 宅 介 護 サ ー ビ ス 費 の 注 6 の (1)の 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 者 六 号 ( 三

了 者 に 限 る ) 若 し く は 第 十 五 号 に 掲 げ る 者 又 は 第 十 四 号 に 掲 げ る 者 の う ち 三 級 訪 問 介 護 員 で あ る 者 三 居 宅 介 護 サ ー ビ ス 費 の 注 6 の (1)の 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 者 六 号 ( 三 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 者 ( 平 成 十 八 年 九 月 二 十 九 日 ) ( 厚 生 労 働 省 告 示 第 五 百 四 十 八 号 ) 障 害 者 自 立 支 援 法 に 基 づ く 指 定 障 害 福 祉 サ ー ビ ス 等 及 び 基 準 該 当 障 害 福 祉 サ ー ビ ス に 要 す る 費 用 の 額 の 算 定 に 関 す る 基 準 ( 平 成 十 八 年 厚

More information

H26_16-P19~27_人材の育成①

H26_16-P19~27_人材の育成① 第 2 章 人 材 の 育 成 について 民 間 経 営 手 法 による 自 治 体 経 営 改 革 の 推 進 により 大 田 区 においても 事 業 の 民 営 化 外 部 委 託 化 指 定 管 理 者 制 度 の 活 用 等 が 進 められており 区 が 直 接 担 っていく 業 務 は 限 定 されたものとなる 方 向 性 にあります また の 任 用 形 態 が 多 様 となり 再 任

More information

Microsoft PowerPoint - no13_20130321_akiyama

Microsoft PowerPoint - no13_20130321_akiyama 高 等 教 育 政 策 における 内 部 質 保 証 について 2013 年 3 月 21 日 ( 木 ) 教 育 の 内 部 質 保 証 システム 構 築 に 関 するセミナー 文 部 科 学 省 高 等 教 育 局 高 等 教 育 政 策 室 室 長 補 佐 / 大 学 評 価 専 門 官 秋 山 卓 也 65% of today s grade school children may end

More information

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書 平 成 26 年 度 文 部 科 学 省 委 託 調 査 研 究 者 等 の 業 績 に 関 する 評 価 に 関 する 調 査 分 析 報 告 書 平 成 27 年 3 月 本 報 告 書 は 文 部 科 学 省 の 平 成 26 年 度 研 究 開 発 評 価 推 進 調 査 委 託 事 業 による 委 託 業 務 として 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 が 実 施 した 平 成 26

More information

<4D F736F F D A8890AB89BB838F815B834C83938A8893AE95F18D A C58F4390B E646F63>

<4D F736F F D A8890AB89BB838F815B834C83938A8893AE95F18D A C58F4390B E646F63> 神 戸 市 08.05.21 はじめに 神 戸 市 では, 様 々な 組 織 マネジメントや 人 材 育 成 を 図 ってきたが, 職 員 は, 厳 しい 財 政 状 況 をはじ め 他 の 様 々な 要 因 により 硬 直 感 閉 塞 感 を 抱 いており, 職 員 相 互 の 議 論 や 組 織 内 の 連 携 も 希 薄 であ ると 感 じていることが 伺 われる( H15 行 財 政 改 善

More information

別紙3

別紙3 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 方 針 目 次 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 1 2 重 点 的 に 取 り 組 みを 行 う 主 なもの 5 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 (1) 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求

More information

所 属 技 術 者 名 簿 ( 管 理 建 築 士 宮 﨑 勝 秀 高 祖 敏 明 藤 久 泰 司 黒 瀬 純 一 大 町 幸 大 河 内 謙 宮 崎 美 穂 広 瀬 真 司 宗 実 菓 二 広 瀬 孝 志 佐 藤 秀 美 杉 本 知 之 技 術 員 井 岡 奈 穂 総 務 宮 崎 美 代 子 建

所 属 技 術 者 名 簿 ( 管 理 建 築 士 宮 﨑 勝 秀 高 祖 敏 明 藤 久 泰 司 黒 瀬 純 一 大 町 幸 大 河 内 謙 宮 崎 美 穂 広 瀬 真 司 宗 実 菓 二 広 瀬 孝 志 佐 藤 秀 美 杉 本 知 之 技 術 員 井 岡 奈 穂 総 務 宮 崎 美 代 子 建 会 社 案 内 事 務 所 概 要 沿 革 名 称 株 式 会 社 宮 崎 建 築 設 計 事 務 所 代 表 者 代 表 取 締 役 宮 崎 勝 秀 所 在 地 700 0975 岡 山 市 北 区 今 2 丁 目 6 番 23 1 号 TEL(086)241 2622 / FAX(086)245 1789 E-mail info@miyazaki-arc.com 業 務 内 容 1, 建 築 設

More information

日程第3号・一般質問・一覧表

日程第3号・一般質問・一覧表 3 月 定 例 会 一 般 質 問 予 定 者 一 覧 平 成 28 年 3 月 4 日 ( 金 ) 午 前 10 時 開 議 日 程 第 1. 一 般 質 問 質 問 順 位 1 藤 村 郁 人 議 員 1. 火 葬 場 共 同 整 備 方 針 の 町 民 説 明 会 の 開 催 を (1) 火 葬 炉 の 必 要 数 が 予 備 を 含 め て 4 基 と し た 根 拠 は (2) 平 成 25

More information

半 導 体 露 光 装 置 の 分 野 で 世 界 をリードする の 少 人 数 のキーパーソンによるマネジメントと 性 能 追 求 型 の 製 品 開 発 で 躍 進 を 遂 げて きた 同 カンパニーは 成 長 とともに 人 依 存 技 術 依 存 型 のマネジメントに 限 界 を 感 じるよう

半 導 体 露 光 装 置 の 分 野 で 世 界 をリードする の 少 人 数 のキーパーソンによるマネジメントと 性 能 追 求 型 の 製 品 開 発 で 躍 進 を 遂 げて きた 同 カンパニーは 成 長 とともに 人 依 存 技 術 依 存 型 のマネジメントに 限 界 を 感 じるよう www.pwc.com/jp/advisory Case Study; Strategic Product Development 半 導 体 露 光 装 置 の 分 野 で 世 界 をリードする の 少 人 数 のキーパーソンによるマネジメントと 性 能 追 求 型 の 製 品 開 発 で 躍 進 を 遂 げて きた 同 カンパニーは 成 長 とともに 人 依 存 技 術 依 存 型 のマネジメントに

More information

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制 第 3 章 公 共 施 設 マネジメントの 方 針 1. 現 状 や 課 題 に 関 する 基 本 認 識 上 尾 市 が 置 かれている 人 口 や 財 政 などの 現 状 を 踏 まえると 公 共 施 設 等 をこれまでと 同 じ 規 模 や 手 法 で 整 備 維 持 管 理 していくことは 現 実 的 ではありません 公 共 建 築 物 の 更 新 費 用 予 測 から 建 替 えや 大 規

More information

情報処理基礎論II (1)イントロダクション

情報処理基礎論II (1)イントロダクション 問 題 02-01 AD200261 迅 速 な 意 思 決 定 経 営 責 任 の 明 確 化 を 目 指 し 企 業 の 中 に 事 業 領 域 ごとに 独 立 した 仮 想 的 な 会 社 組 織 を 設 ける 経 営 組 織 形 態 はどれか ア カンパニー 制 組 織 ウ プロジェクト 組 織 イ 事 業 部 制 組 織 エ 持 ち 株 会 社 問 題 02-02 AD200280 S 社

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

経 運 ビジョン 実 現 を 目 指 し た の 組 織 力 向 上 の 在 り 方 はじめに 1 評 価 の 役 割 は 何 か 2 評 価 実 施 における 事 務 職 の 役 割 3 の 組 織 力 を 高 めるために 4 組 織 活 性 化 の 在 り 方 5 福 島 県 の 外 部 評 価

経 運 ビジョン 実 現 を 目 指 し た の 組 織 力 向 上 の 在 り 方 はじめに 1 評 価 の 役 割 は 何 か 2 評 価 実 施 における 事 務 職 の 役 割 3 の 組 織 力 を 高 めるために 4 組 織 活 性 化 の 在 り 方 5 福 島 県 の 外 部 評 価 平 成 19 年 度 県 公 立 小 中 事 務 研 究 会 事 務 研 修 会 資 料 H.19.10.17 ユラックス 熱 海 経 運 ビジョン 実 現 を 目 指 した の 組 織 力 向 上 の 在 り 方 県 教 育 センター 研 究 調 査 チーム 主 任 指 導 主 事 鈴 木 久 米 男 はじめに 1 評 価 の 役 割 は 何 か 2 評 価 実 施 における 事 務 職 の 役

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49>

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49> 平 成 25 年 度 主 要 施 策 の 成 果 に 関 する 調 書 警 察 本 部 目 次 3 安 心 安 全 な 社 会 の 形 成 と 県 土 づくり 1 (1) 日 本 一 安 心 安 全 な 鹿 児 島 づくり 1 (2) 災 害 に 強 い 県 土 づくり 7 6 誰 もがいきいきと 活 躍 できる 雇 用 環 境 づくり 8 (1) ふるさとでいきいきと 働 ける 環 境 づくり 8

More information

第1部 総 説

第1部 総 説 第 9 次 山 梨 県 職 業 能 力 開 発 計 画 ~ やまなしの 産 業 を 担 う 人 材 の 育 成 ~ 平 成 23 年 10 月 山 梨 県 目 次 第 1 部 総 説 1 計 画 のねらい 1 2 計 画 の 期 間 1 第 2 部 職 業 能 力 開 発 をめぐる 社 会 経 済 の 変 化 1 労 働 力 需 給 構 造 の 変 化 2 2 労 働 力 供 給 面 の 変 化

More information

1 川崎市長マニフェスト評価研究報告書表紙

1 川崎市長マニフェスト評価研究報告書表紙 1 2 3 5 5 10 11 13 15 17 20 42 47 50 88 89 90 1 () 2 2 2005 17 2008 20 3 2009 21 11 2008 20 4 20 14 70100 70 1 60 50 83100 83 35 27 77100 77 5 15 12 80% 10 9 5 3 5 3 3 8012 44 35 15 8 15 60%9 44 43 44

More information

01医政局:医療介護総合確保概要(医療部分)

01医政局:医療介護総合確保概要(医療部分) 具 体 的 な 報 告 項 目 報 告 方 法 時 期 等 について 今 年 度 一 般 病 床 療 養 病 床 を 有 する 病 院 診 療 所 は 以 下 の 項 目 を 平 成 26 年 11 月 14 日 ( 金 )までに 報 告 することとする(10 月 1 日 ( 水 ) 受 付 開 始 ) 報 告 項 目 1 平 成 26 年 7 月 1 日 時 点 における 医 療 機 能 ( 病

More information

社会福祉法人の在り方・ヒアリング:日保協資料

社会福祉法人の在り方・ヒアリング:日保協資料 第 8 回 社 会 福 祉 法 人 の 在 り 方 等 に 関 する 検 討 会 平 成 26 年 3 月 24 日 資 料 3 社 会 福 祉 法 人 の 更 なる 取 組 等 について 平 成 2 6 年 3 月 2 4 日 日 本 保 育 協 会 保 育 問 題 検 討 委 員 会 委 員 長 高 橋 英 治 1. 各 団 体 の 組 織 概 要 別 紙 参 照 2. 社 会 福 祉 法 人

More information

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項 平 成 28 年 度 文 部 科 学 省 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 8 月 28 日 H27 税 制 改 正 要 望 事 項 1. 寄 附 税 制 の 拡 充 (1) 国 立 大 学 法 人 等 への 個 人 寄 附 に 係 る 税 額 控 除 の 導 入 等 所 得 税 等 新 設 (2) 学 校 法 人 への 個 人 寄 附 に 係 る 所 得 控 除 上 限 額 の 引

More information

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル (3) ステップ3: 職 場 マネジメントとしての 策 定 制 度 対 象 者 の 希 望 を 踏 まえ 円 滑 な 復 帰 を 支 援 するために そして 制 度 対 象 者 の 業 務 の 状 況 を 確 認 しましょう 状 況 次 第 では 産 休 育 休 までの 期 間 に 何 らかの 取 組 を 行 う 必 要 があります また 作 成 するプランを 確 実 に 運 用 していくためにも

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF8250208CD9977082C6944E8BE082CC90DA91B182C982C282A282C4202E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF8250208CD9977082C6944E8BE082CC90DA91B182C982C282A282C4202E70707478> 地 方 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 について 資 料 1 背 景 公 的 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平 成 25 年 度 以 降 段 階 的 に60 歳 から65 歳 へと 引 き 上 げられる(ただし 特 定 警 察 職 員 等 ( 警 部 消 防 司 令 以 下 の 職 員 )については 一 般 職 員 より6 年 遅 れで 実 施 ) これにより 現 行 の60

More information

平 成 27 年 度 外 部 有 識 者 点 検 対 象 事 業 ( 単 位 : 百 万 円 ) 事 業 番 号 事 業 名 平 成 26 年 度 補 正 後 予 算 額 平 成 27 年 度 当 初 予 算 額 事 業 所 管 部 局 資 料 ページ 1 1 民 事 基 本 法 制 の 整 備 8

平 成 27 年 度 外 部 有 識 者 点 検 対 象 事 業 ( 単 位 : 百 万 円 ) 事 業 番 号 事 業 名 平 成 26 年 度 補 正 後 予 算 額 平 成 27 年 度 当 初 予 算 額 事 業 所 管 部 局 資 料 ページ 1 1 民 事 基 本 法 制 の 整 備 8 法 務 省 行 政 事 業 レビュー 外 部 有 識 者 点 検 対 象 事 業 資 料 法 務 省 行 政 事 業 レビュー 推 進 チーム 平 成 27 年 度 外 部 有 識 者 点 検 対 象 事 業 ( 単 位 : 百 万 円 ) 事 業 番 号 事 業 名 平 成 26 年 度 補 正 後 予 算 額 平 成 27 年 度 当 初 予 算 額 事 業 所 管 部 局 資 料 ページ 1

More information

文部科学省女性職員の活躍推進プログラム

文部科学省女性職員の活躍推進プログラム 文 部 科 学 省 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 プログラム ~ 男 女 共 に 仕 事 と 家 庭 の 両 立 が 図 られる 職 場 環 境 の 実 現 に 向 けて~ 平 成 26 年 4 月 文 部 科 学 省 大 臣 官 房 人 事 課 ( 平 成 26 年 4 月 14 日 局 長 等 会 議 で 了 承 ) 女 性 の 活 躍 推 進 に 関 する 政 府 の 動 き 政 府 は

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030392E30382E323081798A4F959490E096BE9770817A93FA967B944E8BE08B408D5C90DD97A782C982C282A282C4>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030392E30382E323081798A4F959490E096BE9770817A93FA967B944E8BE08B408D5C90DD97A782C982C282A282C4> 日 本 年 金 機 構 の 設 立 について 2009 年 8 月 ( 注 ) 本 資 料 の 内 容 は 現 時 点 における 検 討 状 況 を 踏 まえ 整 理 したものであり 細 部 については 今 後 変 更 があり 得 ます Ⅰ 基 礎 資 料 1. 日 本 年 金 機 構 について 名 称 日 本 年 金 機 構 (にっぽん ねんきん きこう) Japan Pension Service

More information

協働推進計画(案)

協働推進計画(案) 第 2 章 施 策 の 展 開 基 本 方 針 Ⅰ 協 働 のまちづくりの 担 い 手 を 育 成 します ねらい 協 働 のまちづくりでは まちを 構 成 する 様 々な 主 体 が 各 々の 役 割 を 認 識 して 行 動 するこ とが 必 要 です まちづくりの 担 い 手 としては 条 例 で 定 めた4 者 ( 市 民 市 民 活 動 団 体 事 業 者 市 )のほかにも 大 学 などの

More information

指定管理者協議会

指定管理者協議会 1. 理 事 長 ご 挨 拶 1. 理 事 長 ご 挨 拶 平 成 15 年 9 月 に 導 入 された 公 の 施 設 の 新 しい 管 理 運 営 の 手 法 としての 指 定 管 理 者 制 度 は 官 民 の 創 意 工 夫 を 結 集 し より 付 加 価 値 の 高 いサービスを 創 造 していくための 画 期 的 な 試 み として 注 目 を 集 めました これまでは 地 方 自 治

More information

橡Taro 月議会1.jtd

橡Taro 月議会1.jtd 1-1- 1 1 3 NPO NPO -2- 2002 5 1 001 5 7-3- 1-4- 1 13.4 13 5 7,400 1,900 5 5,400 5 8,700 1 8,400 3,300 14 2 15 0.7,400 4,500 86 2,100 1.5% 69 7,200 2.0% 14 8,800 5.5% 51 9,400 6.1% 57 8,100 1.3% 60.2% 63.2%

More information

公共施設無線LAN整備計画

公共施設無線LAN整備計画 資 料 4 平 成 26 年 11 月 12 日 印 西 市 情 報 化 推 進 本 部 ( 了 承 ) 電 子 決 裁 導 入 計 画 ( 案 ) 平 成 26 年 10 月 印 西 市 電 子 決 裁 検 討 部 会 Page1 目 次 1. 電 子 決 裁 の 背 景 2. 電 子 決 裁 検 討 部 会 3. 電 子 決 裁 のメリット 4. 電 子 決 裁 のデメリット 5. 文 書 管

More information

IT を 活 用 した 教 育 支 援 モデル グループ[ ] A 補 足 説 明 ( 自 由 形 式 ) 行 政 部 組 織 全 体 を 監 督 する 教 育 情 報 開 発 支 援 センター 1~6はサイクルの 流 れ 計 画 立 案 チーム 作 業 部 会 Plan Action 6 1 支

IT を 活 用 した 教 育 支 援 モデル グループ[ ] A 補 足 説 明 ( 自 由 形 式 ) 行 政 部 組 織 全 体 を 監 督 する 教 育 情 報 開 発 支 援 センター 1~6はサイクルの 流 れ 計 画 立 案 チーム 作 業 部 会 Plan Action 6 1 支 IT を 活 用 した 教 育 支 援 モデル グループ[ ] A タイトル キーワード 背 景 ITを 活 用 した 教 員 の 授 業 改 善 を 目 的 としたPDCAサイクル チーム 体 制 推 進 体 制 教 員 と 職 員 の 役 割 1 教 材 の 電 子 化 等 に 伴 う 問 題 ( 著 作 権 等 )への 対 応 の 遅 れ 2システム 導 入 後 の 運 用 の 滞 り 3 導

More information

スライド 1

スライド 1 官 : 国 家 戦 略 としての 宇 宙 和 歌 山 大 学 宇 宙 教 育 研 究 所 所 長 / 特 任 教 授 秋 山 演 亮 我 が 国 の 現 状 1 失 われた10 年 失 われた20 年 失 われた30 年 2 経 産 省 産 業 競 争 力 部 会 日 本 経 済 の 行 き 詰 まりは 深 刻 この 行 き 詰 まりは 一 過 性 のものではなく 3つの 構 造 的 問 題 が 存

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

Microsoft Word - 表紙&とびら.doc

Microsoft Word - 表紙&とびら.doc 平 成 25 年 度 新 水 道 ビジョン 推 進 支 援 に 伴 う 調 査 業 務 報 告 書 平 成 26 年 3 月 株 式 会 社 日 水 コ ン 報 告 書 目 次 1. 調 査 の 目 的 と 内 容...1 1.1 調 査 の 目 的...1 1.2 調 査 の 内 容...1 1) 新 水 道 ビジョンに 係 るデータ 集 の 作 成 に 伴 う 調 査...1 2) 新 水 道

More information

職員研修業務委託仕様書

職員研修業務委託仕様書 Ⅰ 基 本 的 事 項 流 山 市 職 員 業 務 一 括 委 託 仕 様 書 1 事 業 名 流 山 市 職 員 業 務 一 括 委 託 2 委 託 期 間 契 約 の 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 まで 3 履 行 場 所 流 山 市 平 和 台 1 丁 目 1 番 地 の1ほか 流 山 市 指 定 場 所 4 業 務 の 目 的 本 業 務 委 託 は 民 間 事 業 者 (

More information

ブレーン 採 用 サービスの 特 長 世 の 中 に 採 用 代 行 専 門 の 業 者 はたくさん 存 在 しますが ブレーンの 採 用 は 一 味 ちがいます 人 事 コンサルティング( の 構 築 や 実 務 )のノウハウが 採 用 活 動 に 活 かされています 例 えば 企 業 の 経 営

ブレーン 採 用 サービスの 特 長 世 の 中 に 採 用 代 行 専 門 の 業 者 はたくさん 存 在 しますが ブレーンの 採 用 は 一 味 ちがいます 人 事 コンサルティング( の 構 築 や 実 務 )のノウハウが 採 用 活 動 に 活 かされています 例 えば 企 業 の 経 営 総 合 コンサルティング 経 営 者 様 採 用 サービスのご 案 内 株 式 会 社 ブレーン 150-0002 渋 谷 区 渋 谷 1-20-1 三 進 ビル4F TEL:03-3413-1974 FAX:03-3795-1698 E-mail:info@cb-tokyo.co.jp NPO/ 日 本 プロフェッショナル カウンセラー 協 会 認 定 プロのカウンセラー 集 団 就 職 のパイオニア

More information

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~ 高 齢 者 雇 用 の 現 状 と 対 策 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 雇 用 開 発 部 高 齢 者 雇 用 対 策 課 山 下 禎 博 1 日 本 の 人 口 の 推 移 日 本 の 人 口 は 近 年 横 ばいであり 人 口 減 少 局 面 を 迎 えている 2060 年 には 総 人 口 が9000 万 人 を 割 り 込 み 高 齢 化 率 は40% 近 い 水 準 になると

More information

1. 弊 社 のSCMへの 取 り 組 み カ ン パ ニ CI MG OD CDI OPT 他 事 業 と 商 品 の 関 係 カラーフィルム 医 用 フィルム 印 画 紙 印 刷 用 フィルム コピー 用 紙 インクジェット ペーパー 商 品 処 理 剤 処 理 剤 処 理 剤 トナー カメラ

1. 弊 社 のSCMへの 取 り 組 み カ ン パ ニ CI MG OD CDI OPT 他 事 業 と 商 品 の 関 係 カラーフィルム 医 用 フィルム 印 画 紙 印 刷 用 フィルム コピー 用 紙 インクジェット ペーパー 商 品 処 理 剤 処 理 剤 処 理 剤 トナー カメラ 創 発 活 動 デリバリー 保 証 方 針 管 理 評 価 制 度 改 善 活 動 画 像 材 料 機 器 製 造 業 のSCM 事 例 全 社 的 デリバリー 管 理 を 中 心 に 2 年 9 月 23 日 若 槻 直 1. 弊 社 のSCMへの 取 り 組 み 2. 全 社 的 デリバリー 管 理 の 考 え 方 3. 事 例 1 4. 事 例 2 5. 事 例 3 1 1. 弊 社 のSCMへの

More information

Microsoft PowerPoint - 差し換え用

Microsoft PowerPoint - 差し換え用 資 料 2 平 成 2 5 年 6 月 2 4 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 日 本 年 金 機 構 平 成 24 年 度 の 国 民 年 金 保 険 料 の 納 付 状 況 と 今 後 の 取 組 等 について 目 次 1. 平 成 24 年 度 の 納 付 状 況 等 について (1) 公 的 年 金 制 度 全 体 の 状 況 1 (2) 国 民 年 金 保 険 料 の 納 付 状 況

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

<5461726F31332D8E8A8AAF95F1986196F38169835A8362836794C5816A2E6A>

<5461726F31332D8E8A8AAF95F1986196F38169835A8362836794C5816A2E6A> 千 五 百 量 破 壊 等 等 件 外 省 告 示 九 八 日 量 破 壊 等 等 次 七 日 外 臣 川 口 順 子 訳 文 千 八 日 九 五 回 千 五 百 構 盟 軍 備 軍 縮 履 量 破 壊 ゆ 側 面 け む 千 九 百 九 日 政 府 首 脳 レ ベ ル 長 声 S / 五 〇 〇 再 声 盟 地 域 世 界 混 乱 せ 問 題 憲 解 強 調 想 起 憲 責 任 有 除 去 数 へ

More information

会 議 録

会 議 録 会 議 録 会 議 の 名 称 第 1 回 行 田 市 産 業 交 流 拠 点 整 備 基 本 計 画 検 討 委 員 会 開 催 日 時 平 成 28 年 6 月 23 日 ( 木 ) 開 会 : 18 時 30 分 閉 会 :20 時 30 分 開 催 場 所 産 業 文 化 会 館 2 階 2 A 会 議 室 氏 出 席 委 員 名 小 林 乙 三 ( 行 田 市 環 境 経 済 部 長 )

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E392E3488EA94CA8EBF96E292CA8D9093E097652081698AAE90AC94C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E392E3488EA94CA8EBF96E292CA8D9093E097652081698AAE90AC94C5816A> 平 成 25 年 9 月 市 議 会 定 例 会 一 般 質 問 質 問 す る 議 員 名 及 び 質 問 内 容 個 人 質 問 1 議 員 成 田 芳 雄 ⑴ 都 市 内 ま た は 地 域 内 分 権 制 度 の 創 設 に つ い て こ れ ま で の 一 般 質 問 で の 答 弁 で は 市 民 の 底 力 を 支 援 す る 事 業 は 行 政 と 市 民 あ る い は 市 民

More information

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 (

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 ( 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネシ メント 計 画 2015( 平 成 27) 年 4 月 坂 戸 市 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 )

More information

平 成 25 年 度 事 業 マネジメントシート( 事 務 事 業 ) 担 当 課 警 察 本 部 警 務 部 会 計 課 1 事 業 概 要 細 事 業 名 警 察 署 庁 舎 整 備 費 区 分 継 続 施 策 131 犯 罪 に 強 いまちづくり 13105 県 民 の 安 全 を 守 る 活

平 成 25 年 度 事 業 マネジメントシート( 事 務 事 業 ) 担 当 課 警 察 本 部 警 務 部 会 計 課 1 事 業 概 要 細 事 業 名 警 察 署 庁 舎 整 備 費 区 分 継 続 施 策 131 犯 罪 に 強 いまちづくり 13105 県 民 の 安 全 を 守 る 活 平 成 26 年 度 当 初 予 算 知 事 査 定 ヒアリング 資 料 部 局 名 : 警 察 本 部 No 細 事 業 名 事 業 費 ページ 1 警 察 署 庁 舎 整 備 事 業 420,531 千 円 1 子 ども 見 守 り 事 業 21,125 千 円 7 チャイルドガーディアンみえ 推 進 事 業 25,060 千 円 13 合 計 466,716 千 円 平 成 25 年 度 事

More information

Microsoft Word - wako.doc

Microsoft Word - wako.doc 和 歌 山 工 業 高 等 学 校 施 設 整 備 の 基 本 方 針 平 成 18 年 6 月 和 歌 山 県 教 育 委 員 会 目 次 はじめに 第 1 章 施 設 整 備 の 基 本 理 念 キーワード ものづくり を 中 心 とした 技 術 教 育 と 地 域 産 業 に 貢 献 できる 人 づくり 第 2 章 施 設 設 備 の 基 本 的 な 考 え 方 1 安 全 安 心 な 学 校

More information

平成25年度の業務実績の評価結果

平成25年度の業務実績の評価結果 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 の 平 成 25 年 度 の 業 務 実 績 の 評 価 結 果 平 成 26 年 8 月 19 日 独 立 行 政 法 人 評 価 委 員 会 1 1 平 成 25 年 度 業 務 実 績 評 価 について (1) 評 価 の 視 点 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 以 下 機 構 という )は 特

More information

調 査 方 法 神 戸 市 本 庁 及 び 役 所 の 関 係 機 関 にヒアリングを 実 施 した 大 阪 市 や 横 浜 市 等 の 地 域 分 権 に 向 けた 先 進 地 の 関 係 者 にもコンタクトをとり 情 報 を 収 集 した 神 戸 市 の 統 計 データ 各 種 計 画 等 から

調 査 方 法 神 戸 市 本 庁 及 び 役 所 の 関 係 機 関 にヒアリングを 実 施 した 大 阪 市 や 横 浜 市 等 の 地 域 分 権 に 向 けた 先 進 地 の 関 係 者 にもコンタクトをとり 情 報 を 収 集 した 神 戸 市 の 統 計 データ 各 種 計 画 等 から 神 戸 市 各 への 分 権 化 マネジメントによる 地 域 活 性 化 の 検 討 地 域 カンパニー 制 の 導 入 平 成 27 年 2 月 11 日 ( 水 ) 神 戸 大 学 経 営 学 部 松 尾 貴 巳 ゼミ 1 提 案 する 政 策 提 案 する 政 策 市 民 の 意 思 が 反 映 された 行 政 につながる 分 権 的 な 組 織 デザインを 導 入 し 地 域 の 活 性 化

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 参 考 資 料 厚 生 年 金 基 金 等 の 現 状 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 給

More information

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) Ⅰ. 活 動 方 針 練 馬 東 法 人 会 は 法 人 会 の 基 本 的 指 針 納 税 道 義 の 高 揚 企 業 経 営 支 援 及 び 地 域 への 貢 献 に 則 り 企 業 並 びに 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 するた めの 活 動 を 積

More information

女性の年金

女性の年金 日 本 年 金 学 会 シンポジウム 2013 年 11 月 9 日 ( 土 ) 働 く 女 性 のライフコースと 年 金 支 給 開 始 年 齢 ~ 働 く 女 性 のライフコースから 考 える 年 金 支 給 開 始 年 齢 ( 株 )TIMコンサルティング 取 締 役 原 佳 奈 子 論 点 提 示 2 働 く 女 性 に 関 する 制 度 関 連 とライフコースへの 影 響 等 ( 沿 革

More information

第 2 章 ステークホルダーとの 関 係 1. 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 すべての 株 主 に 対 し 対 話 と 情 報 開 示 を 通 じて 平 等 性 が 実 質 的 に 確 保 されるよう 努 める とともに 株 主 利 益 に 影 響 を 与 える 可 能 性 のある 事

第 2 章 ステークホルダーとの 関 係 1. 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 すべての 株 主 に 対 し 対 話 と 情 報 開 示 を 通 じて 平 等 性 が 実 質 的 に 確 保 されるよう 努 める とともに 株 主 利 益 に 影 響 を 与 える 可 能 性 のある 事 ヤマトホールディングス コーポレートガバナンス ガイドライン 第 1 章 総 則 1. 目 的 ヤマトホールディングス( 以 下 当 社 という)およびヤマトグループにおけるコーポレ ートガバナンス ガイドライン( 以 下 当 ガイドラインという)を 制 定 し 経 営 の 健 全 性 の 確 保 および 迅 速 かつ 適 正 な 意 思 決 定 と 事 業 遂 行 の 実 現 に 向 け 実 効

More information

<819F31362D3130318AE989E68F918145905694438AC7979D8ED2816932372E31322E323481454F4B816A2E786C7378>

<819F31362D3130318AE989E68F918145905694438AC7979D8ED2816932372E31322E323481454F4B816A2E786C7378> 16-101 ( サ ブ ) 新 任 管 理 者 研 修 Ⅰ ~マネジメントの 基 礎 がよくわかる 入 門 座 ~ 企 業 が 活 力 を 高 めていくためには 組 織 の 中 核 となる 管 理 者 がメンバーのやる 気 や 柔 軟 なアイディアを 引 き 出 し 効 果 的 にPDCAを 回 していくことが 求 められます 本 研 修 では 管 理 者 に 求 められる 役 割 とマネジメントについて

More information

平成27年版 科学技術白書目次

平成27年版 科学技術白書目次 特 集 1 2014 年 ノーベル 賞 受 賞 の 青 色 発 光 ダイオードの 発 明 LED 照 明 の 普 及 と これからの 展 開... 1 1 2014 年 ノーベル 物 理 学 賞 受 賞... 1 2 照 明 の 歴 史 と 青 色 LED... 2 3 関 連 する 業 界 の 動 向 応 用 分 野... 4 (1) LED 照 明 産 業 の 動 向... 4 (2) LEDの

More information

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料 資 料 6 地 方 教 育 行 政 の 現 状 等 に 関 する 資 料 平 成 25 年 5 月 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 1. 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 みと 趣 旨 1 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 み 教 育 委 員 会 は 首 長 から 独 立 した 行 政 委 員 会 として 全 ての 都 道 府 県 及 び 市 町 村 等 に 設 置 教

More information

29調査票1.2

29調査票1.2 ( 奈 良 県 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 奈 良 県 調 査 票 男 女 共 同 参 画 女 性 問 題 に 関 する 事 務 を 総 括 的 に 所 管 する 組 織 局 部 課 ( 室 健 康 福 祉 部 こども 女 性 局 女 性 支 援 課 担 当 職 員 数 人 ( 専 任 人 兼 任 人 国 の 男 女 共 同 参 画 推 進 本 部 に 相 当 する 本 庁 の 連 絡

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

スライド 1

スライド 1 株 式 会 社 AA 殿 IT 投 資 計 画 策 定 方 法 のご 提 案 ~ 効 果 的 効 率 的 にIT 経 営 を 導 入 するために~ 平 成 2X 年 X 月 X 日 特 定 非 営 利 活 動 法 人 東 京 ITコーディネータ 1.ご 提 案 の 目 的 IT 経 営 の 導 入 は 新 しい 経 営 基 盤 を 構 築 することであり 経 営 視 点 から 費 用 対 効 果 の

More information

<4D F736F F D C8E B95D A882ED82E882C9202D B>

<4D F736F F D C8E B95D A882ED82E882C9202D B> 調 布 市 市 民 参 加 プログラム 平 成 23 年 度 実 践 状 況 報 告 書 生 活 文 化 スポーツ 部 推 進 課 平 成 24 年 8 月 Contents page 1 本 調 査 について 1 2 市 民 参 加 手 続 実 施 状 況 1 (1) 市 民 参 加 手 続 1 (2) 対 象 事 業 範 囲 と 市 民 参 加 手 続 実 践 事 業 1 (3) 市 民 参 加

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

総務省は3 月28 日、「地方公共団体における行財政改革の推進のための新たな指針」を公表した

総務省は3 月28 日、「地方公共団体における行財政改革の推進のための新たな指針」を公表した 行 政 経 営 改 革 プラン 行 動 計 画 の 見 直 しについて 平 成 22 年 度 実 績 1 はじめに 本 市 では 昨 年 度 新 たに 平 成 22 年 度 から 平 成 26 年 度 を 計 画 期 間 とする 行 政 経 営 改 革 プラン を 策 定 しました 行 政 経 営 改 革 プランでは 1 成 果 コストを 重 視 した 組 織 制 度 への 転 換 2 持 続 可

More information

一太郎 10/9/8 文書

一太郎 10/9/8 文書 平 成 26 年 第 1 回 宝 塚 市 議 会 ( 定 例 会 ) 代 表 質 問 一 覧 表 平 成 26 年 2 月 25 日 ( 火 )~26 日 ( 水 ) 会 派 議 員 名 発 言 時 間 予 定 時 間 宝 結 会 石 倉 加 代 子 議 員 150 分 9:30~12:00 2 月 25 日 公 明 党 議 員 団 中 野 正 議 員 130 分 13:10~15:20 日 本 共

More information

スライド 1

スライド 1 東 京 労 働 局 正 社 員 化 集 中 支 援 キャンペーン( 第 二 弾 ) 平 成 27 年 7 月 ~12 月 東 京 労 働 局 都 内 ハローワーク 東 京 労 働 局 正 社 員 化 集 中 支 援 キャンペーン( 第 二 弾 ) 概 要 実 施 期 間 : 平 成 27 年 7 月 から12 月 までの6か 月 間 実 施 主 体 : 東 京 労 働 局 都 内 ハローワーク 経

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

平 成 27 年 度 要 覧 神 石 高 原 町 立 来 見 小 広 島 県 神 石 郡 神 石 高 原 町 井 関 2696 Tel Fax URL

平 成 27 年 度 要 覧 神 石 高 原 町 立 来 見 小 広 島 県 神 石 郡 神 石 高 原 町 井 関 2696 Tel Fax URL 教 室 配 置 図 4 年 3 年 2 年 1 年 6 年 5 年 特 支 体 育 館 平 成 27 年 度 要 覧 神 石 高 原 町 立 来 見 小 720-1602 広 島 県 神 石 郡 神 石 高 原 町 井 関 2696 Tel 0847-85-2800 Fax 0847-85-2814 URL http://www.jinsekigun.jp/school/kurumisho/ E-mail

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

一般質問通告書

一般質問通告書 一 般 通 告 書 者 1 日 坂 和 久 1 大 賀 広 史 1 松 浪 健 一 郎 1 地 域 防 災 対 策 について 河 川 氾 濫 時 の 避 難 勧 告 等 の 判 断 について 伺 います 水 防 団 活 動 に 対 し 水 防 管 理 団 体 はいかな る 支 援 指 導 等 を 行 っているのか 伺 います 災 害 時 避 難 者 と 共 に 避 難 した 動 物 の 取 扱 い

More information

設 立 趣 意 書 公 益 法 人 は 公 共 の 福 祉 に 奉 仕 することが その 使 命 である ( 中 略 ) 本 来 公 益 法 人 は 法 人 自 身 が その 使 命 を 自 覚 し 公 正 にして 合 理 的 な 運 営 を 期 すべきであるが 現 行 法 の 不 備 と 法 人

設 立 趣 意 書 公 益 法 人 は 公 共 の 福 祉 に 奉 仕 することが その 使 命 である ( 中 略 ) 本 来 公 益 法 人 は 法 人 自 身 が その 使 命 を 自 覚 し 公 正 にして 合 理 的 な 運 営 を 期 すべきであるが 現 行 法 の 不 備 と 法 人 公 益 認 定 等 委 員 会 ヒアリング 2013,6,14 公 益 法 人 協 会 について - 中 間 支 援 団 体 の 活 動 と 役 割 - 公 益 財 団 法 人 公 益 法 人 協 会 理 事 長 太 田 達 男 1 設 立 趣 意 書 公 益 法 人 は 公 共 の 福 祉 に 奉 仕 することが その 使 命 である ( 中 略 ) 本 来 公 益 法 人 は 法 人 自 身 が

More information

(2) JPX 日 経 インデックス400の 発 表 日 本 取 引 所 グループと 東 証 および 日 本 経 済 新 聞 社 は2014 年 1 月 株 価 指 数 JPX 日 経 インデッ クス400 の 算 出 を 開 始 した これは 投 資 者 にとって 投 資 魅 力 の 高 い 会

(2) JPX 日 経 インデックス400の 発 表 日 本 取 引 所 グループと 東 証 および 日 本 経 済 新 聞 社 は2014 年 1 月 株 価 指 数 JPX 日 経 インデッ クス400 の 算 出 を 開 始 した これは 投 資 者 にとって 投 資 魅 力 の 高 い 会 EY Institute 12 May 2015 ~ 社 外 取 締 役 そして 企 業 価 値 向 上 が 問 われる 対 話 型 の 総 会 対 応 へ~ 藤 島 裕 三 執 筆 者 EY 総 合 研 究 所 株 式 会 社 ビジネス 調 査 部 主 席 研 究 員 < 専 門 分 野 > コーポレートガバナンス IR 敵 対 的 買 収 対 応 はじめに 2014 年 においても6 月 の 株

More information

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版)

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版) 福 島 県 警 察 職 員 男 女 共 同 参 画 推 進 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 4 月 改 定 ) 福 島 県 警 察 目 次 第 1 総 論 1 計 画 改 定 の 趣 旨 2 計 画 期 間 第 2 具 体 的 取 組 Ⅰ 意 識 改 革 幹 部 を 始 めとした 全 職 員 の 意 識 改 革 の 徹 底 Ⅱ 女 性 警 察 官 の 採 用 拡 大 1 女 性 警 察 官 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8795B99776979781698D62957B8E73816A30363039303596DF82E88DC58F49>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8795B99776979781698D62957B8E73816A30363039303596DF82E88DC58F49> 甲 府 市 ( 山 梨 県 ) 1. 新 市 の 基 礎 情 報 (2006 年 8 月 18 日 現 在 ) 合 併 の 期 日 : 2006 年 3 月 1 日 合 併 の 方 式 : 新 設 編 入 市 となるべき 要 件 の 特 例 の 適 用 : 有 ( 人 口 要 件 市 の 全 域 を 含 む 新 設 合 併 ) 無 人 口 (1) :202,073 人 ( 高 齢 化 率 (2) 19.5%)

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 () 5 6 7 8 9 10 2 22 3 11 12 13 2 1-14 1 4 1 18 4 1 4 () 15 16 17 18 19 20 21 () 26 2 22 23 24 26 2 25 26 27 1 NPO 28 29 30 - 1 31 32 33 34 35 1 36 37 - 38 26 2 39 26 2 40 41 61 42 43 44 45 3 6

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 () 5 6 7 8 9 10 2 22 3 11 12 13 2 1-14 1 4 1 18 4 1 4 () 15 16 17 18 19 20 21 () 26 2 22 23 24 26 2 25 26 27 1 NPO 28 29 30 - 1 31 32 33 34 35 1 36 37 - 38 26 2 39 26 2 40 41 61 42 43 44 45 3 6

More information

第 2 回 理 事 会 ( 書 面 による) 期 日 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 )( 回 付 期 限 9 月 12 日 ) 意 見 開 陳 者 会 長 等 役 員 総 数 33 名 の 内 28 名 審 議 議 案 等 第 2 号 議 案 役 員 の 解 任 および 補 欠 役 員

第 2 回 理 事 会 ( 書 面 による) 期 日 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 )( 回 付 期 限 9 月 12 日 ) 意 見 開 陳 者 会 長 等 役 員 総 数 33 名 の 内 28 名 審 議 議 案 等 第 2 号 議 案 役 員 の 解 任 および 補 欠 役 員 平 成 26 年 度 滋 賀 県 職 業 能 力 開 発 協 会 事 業 報 告 書 平 成 26 年 度 の 事 業 推 進 にあたっては 当 協 会 の 基 幹 業 務 である 技 能 検 定 の 適 正 かつ 厳 正 な 実 施 に 努 めた また 技 能 尊 重 機 運 の 醸 成 においては 昨 年 度 も 厚 生 労 働 省 の 受 託 事 業 として 実 施 した 若 年 技 能 者

More information

26 福選改 第 6 号

26 福選改 第 6 号 写 26 福 選 改 第 6 号 平 成 27 年 3 月 27 日 福 島 市 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 黒 澤 勝 利 様 福 島 市 選 挙 事 務 改 善 委 員 会 委 員 長 委 員 長 職 務 代 理 者 伊 藤 宏 之 小 島 勇 人 委 員 坂 井 道 夫 委 員 宍 戸 俊 夫 福 島 市 における 選 挙 事 務 の 改 善 について( 答 申 ) 平 成 27

More information

千 葉 市 ソフトテニス 協 会 会 則 諸 規 程 等 目 次 1 会 則 1 2 加 盟 団 体 規 則 7 3 表 彰 規 程 11 4 総 務 委 員 会 規 程 12 5 競 技 委 員 会 規 程 14 6 大 会 参 加 申 込 に 関 する 細 則 16 7 大 会 運 営 に 関

千 葉 市 ソフトテニス 協 会 会 則 諸 規 程 等 目 次 1 会 則 1 2 加 盟 団 体 規 則 7 3 表 彰 規 程 11 4 総 務 委 員 会 規 程 12 5 競 技 委 員 会 規 程 14 6 大 会 参 加 申 込 に 関 する 細 則 16 7 大 会 運 営 に 関 千 葉 市 ソフトテニス 協 会 諸 則 千 葉 市 ソフトテニス 協 会 平 成 27(2015) 年 3 月 改 訂 千 葉 市 ソフトテニス 協 会 会 則 諸 規 程 等 目 次 1 会 則 1 2 加 盟 団 体 規 則 7 3 表 彰 規 程 11 4 総 務 委 員 会 規 程 12 5 競 技 委 員 会 規 程 14 6 大 会 参 加 申 込 に 関 する 細 則 16 7 大

More information

士業2012_社労士_h1h4

士業2012_社労士_h1h4 ❶ 社 会 保 険 労 務 士 とは 社 会 保 険 労 務 士 ( 以 下 社 労 士 )とは 厚 生 労 働 省 が 所 管 する 国 家 資 格 であり 企 業 の 人 事 労 務 管 理 の 支 援 等 に 携 わる 専 門 職 です 根 拠 法 令 は 1968 年 ( 昭 和 43 年 )に 制 定 された 社 会 保 険 労 務 士 法 ( 以 下 社 労 士 法 )で その 冒 頭

More information

1. 政 策 を 考 える 前 提 知 識 (2) 人 口 ボーナスの 移 動 1. 政 策 を 考 える 前 提 知 識 (3) 活 力 構 造 の 変 化 成 長 核 は 日 本 より 所 得 の 高 いアメリカから 所 得 の 低 い 中 国 インドへ 構 造 は 変 化 しており 今 後 を

1. 政 策 を 考 える 前 提 知 識 (2) 人 口 ボーナスの 移 動 1. 政 策 を 考 える 前 提 知 識 (3) 活 力 構 造 の 変 化 成 長 核 は 日 本 より 所 得 の 高 いアメリカから 所 得 の 低 い 中 国 インドへ 構 造 は 変 化 しており 今 後 を 第 1 回 関 市 まちづくり 市 民 会 議 資 料 関 市 のまちづくりを 考 えるための 公 共 政 策 学 の 視 点 2012 年 9 月 11 日 ( 火 ) 専 任 講 師 若 生 幸 也 tatsuya.wakao@hops.hokudai.ac.jp 目 次 1. 政 策 を 考 える 前 提 知 識 人 口 減 少 人 口 ボーナスの 移 動 活 力 構 造 の 変 化 高 齢

More information

「次世代育成支援対策推進法」に基づく特定事業主行動計画

「次世代育成支援対策推進法」に基づく特定事業主行動計画 第 3 期 あったか 家 族 応 援 プログラム 山 形 市 役 所 次 世 代 育 成 支 援 特 定 事 業 主 行 動 計 画 山 形 市 役 所 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 3 月 16 日 山 形 市 Ⅰ はじめに 1 プログラム 策 定 の 背 景 及 び 目 的 我 が 国 における 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ

More information

Microsoft Word - H24事業報告

Microsoft Word - H24事業報告 平 成 24 年 度 事 業 報 告 書 社 会 福 祉 法 人 広 島 県 同 胞 援 護 財 団 平 成 24 年 度 の 事 業 計 画 に 基 づき 高 い 公 共 性 と 公 益 性 を 維 持 しつつ 安 全 で 快 適 な 質 の 高 い サービスを 提 供 するとともに 安 定 した 事 業 の 継 続 をお 客 様 と 地 域 社 会 に 約 束 することを 目 標 として 事 業

More information

Microsoft Word - csrtopics2013_10.doc

Microsoft Word - csrtopics2013_10.doc No.10-001 No.13-063 2014.1 CSR トピックス CSR トピックスは CSR( 企 業 の 社 会 的 責 任 )およびこれに 関 連 する 内 部 統 制 コンプライアンス ( 法 令 等 遵 守 ) リスクマネジメント 環 境 品 質 CS( 顧 客 満 足 ) 労 働 安 全 衛 生 従 業 員 満 足 人 権 社 会 貢 献 CSR 調 達

More information