2. 収 支 区 別 ( 単 位 : 円 ) 予 算 決 算 差 額 費 用 の 部 9,234,507,000 8,684,910, ,596,079 経 常 費 用 9,232,997,000 8,674,532, ,464,988 人 件 費 6,072,429,000

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "2. 収 支 区 別 ( 単 位 : 円 ) 予 算 決 算 差 額 費 用 の 部 9,234,507,000 8,684,910, ,596,079 経 常 費 用 9,232,997,000 8,674,532, ,464,988 人 件 費 6,072,429,000"

Transcription

1 1. 予 算 ( 単 位 : 円 ) 区 分 予 算 金 額 決 算 金 額 差 額 収 入 前 年 度 からの 繰 越 金 324,959, ,305, ,346,239 運 営 費 交 付 金 7,237,135,000 7,237,135,000 0 施 設 整 備 費 補 助 金 148,468, ,950,930-81,482,930 受 託 収 入 202,426, ,964,328-9,538,328 諸 収 入 765,082,000 1,496,172, ,090,295 農 畜 産 物 売 払 代 746,968,000 1,440,074, ,106,189 その 他 の 収 入 18,114,000 56,098,106-37,984,106 計 8,678,070,000 9,995,527,792-1,317,457,792 支 出 業 務 経 費 1,475,460,000 2,441,720, ,260,104 うち 家 畜 改 良 関 係 経 費 1,280,097,000 2,184,476, ,379,552 種 畜 検 査 関 係 経 費 14,197,000 15,138, ,727 飼 料 作 物 種 苗 関 係 経 費 58,544, ,307,638-67,763,638 技 術 の 普 及 指 導 関 係 経 費 30,207,000 27,712,829 2,494,171 家 畜 個 体 識 別 関 係 経 費 92,415,000 88,084,358 4,330,642 施 設 整 備 費 212,448, ,234,493-75,786,493 受 託 経 費 202,426, ,964,328-9,538,328 一 般 管 理 費 530,498, ,774, ,723,624 人 件 費 6,072,429,000 5,877,497, ,931,422 計 8,493,261,000 9,160,190, ,929,

2 2. 収 支 区 別 ( 単 位 : 円 ) 予 算 決 算 差 額 費 用 の 部 9,234,507,000 8,684,910, ,596,079 経 常 費 用 9,232,997,000 8,674,532, ,464,988 人 件 費 6,072,429,000 5,224,289, ,139,199 業 務 経 費 2,104,678,000 2,739,193, ,515,159 一 般 管 理 費 530,479, ,534, ,944,956 減 価 償 却 費 525,411, ,515, ,895,992 財 務 費 用 1,510,000 1,148, ,874 臨 時 損 失 0 9,230,783-9,230,783 収 益 の 部 9,231,574,000 8,691,694, ,879,293 運 営 費 交 付 金 収 益 6,771,777,000 5,712,834,140 1,058,942,860 施 設 費 収 益 0 2,157,802-2,157,802 受 託 収 入 202,426, ,964,328-9,538,328 諸 収 入 765,082,000 1,475,485, ,403,941 農 畜 産 物 売 払 代 746,968,000 1,440,074, ,106,189 その 他 の 収 入 18,114,000 35,411,752-17,297,752 資 産 見 返 運 営 費 交 付 金 戻 入 1,492,289,000 1,267,989, ,299,096 資 産 見 返 物 品 受 贈 額 戻 入 0 186, ,409 臨 時 利 益 0 21,076,183-21,076,183 純 利 益 -2,933,000 6,783,786-9,716,786 前 中 期 目 標 期 間 繰 越 積 立 金 取 崩 額 2,933,000 3,099, ,847 総 利 益 0 9,883,633-9,883,

3 3. 資 金 区 別 ( 単 位 : 円 ) 予 算 決 算 差 額 資 金 支 出 8,493,261,000 9,995,527,792-1,502,266,792 業 務 活 動 による 支 出 7,711,585,000 7,381,151, ,433,824 投 資 活 動 による 支 出 753,976,000 1,752,062, ,086,335 財 務 活 動 による 支 出 27,700,000 26,977, ,632 次 期 への 繰 越 0 835,336, ,336,913 資 金 収 入 8,680,070,000 9,995,527,792-1,315,457,792 業 務 活 動 による 収 入 8,204,643,000 8,945,271, ,628,623 運 営 費 交 付 金 による 収 入 7,237,135,000 7,237,135,000 0 受 託 収 入 202,426, ,964,328-9,538,328 その 他 の 収 入 765,082,000 1,496,172, ,090,295 投 資 活 動 による 収 入 148,468, ,950,930-81,482,930 施 設 整 備 費 補 助 金 による 収 入 148,468, ,950,930-81,482,930 財 務 活 動 による 収 入 前 期 からの 繰 越 金 326,959, ,305, ,346,

4 ( 参 考 ) 国 民 一 人 当 たりの 行 政 サービス 実 施 コストについて 平 成 26 年 度 行 政 サービス 実 施 コスト 7,546,419,878 円 国 民 一 人 当 たりの 行 政 サービス 実 施 コスト 59.4 円 ( 総 務 省 統 計 局 公 表 の 人 口 推 計 月 報 平 成 26 年 12 月 1 日 現 在 確 定 値 (127,064 千 人 )に 基 づき 計 算 しています ) 国 民 一 人 当 たりのセグメント 費 用 について 平 成 26 年 度 開 示 すべきセグメント 情 報 ( 単 位 : 円 ) セグメント 名 セグメント 費 用 国 民 一 人 当 たりの 費 用 家 畜 改 良 事 業 5,709,569, 飼 料 作 物 種 苗 の 生 産 357,484, 技 術 の 開 発 実 用 化 859,992, その 他 の 事 業 427,685, 法 人 共 通 1,320,948, ( 総 務 省 統 計 局 公 表 の 人 口 推 計 月 報 平 成 26 年 12 月 1 日 現 在 確 定 値 (127,064 千 人 )に 基 づき 計 算 しています )

5 ( 参 考 ) 固 定 資 産 の 取 得 額 資 本 剰 余 金 キャッシュ フローの 各 数 値 の 関 係 ( 単 位 : 円 ) キャッシュフロー 区 分 固 定 資 産 の 取 得 額 固 定 資 産 の 反 対 科 目 運 営 費 交 付 金 収 入 1,255,790,240 建 物 30,729,088 資 産 見 返 運 営 費 交 付 金 1,255,790,240 構 築 物 4,980,255 機 械 及 び 装 置 81,987,120 車 輌 運 搬 具 7,821,129 工 具 器 具 備 品 8,996,400 建 設 仮 勘 定 874,800 家 畜 仮 勘 定 1,082,256,006 ソフトウエア 2,161,382 たな 卸 資 産 ( 種 子 ) 35,984,060 受 託 収 入 5,509,944 機 械 及 び 装 置 3,510,000 工 具 器 具 備 品 1,999,944 施 設 費 による 収 入 229,950,930 建 物 214,276,853 資 本 剰 余 金 ( 施 設 費 ) 228,766,983 ( 未 収 金 89,649,810 円 を 含 む) 構 築 物 14,490,130 施 設 費 収 益 1,183,947 経 常 費 用 1,183,947 ファイナンス リースによる 取 得 機 械 及 び 装 置 6,199,200 建 設 仮 勘 定 ( 前 年 度 以 前 から 繰 越 ) 建 物 16,850,641 資 産 見 返 運 営 費 交 付 金 26,549,562 ( 財 源 : 運 営 費 交 付 金 収 入 ) 構 築 物 9,698,921 建 物 188,540 資 本 剰 余 金 ( 運 営 費 交 付 金 ) 188,540 建 設 仮 勘 定 ( 前 年 度 から 繰 越 ) 建 物 54,008,165 資 本 剰 余 金 ( 施 設 費 ) 54,008,165 ( 財 源 : 施 設 費 による 収 入 ) 経 常 費 用 973,855 施 設 費 収 益 973,855 運 営 費 交 付 金 収 入 ( 前 年 度 から 繰 越 ) 建 物 33,049,072 資 産 見 返 運 営 費 交 付 金 137,168,158 構 築 物 31,687,200 機 械 及 び 装 置 43,963,720 車 輌 運 搬 具 8,832,086 建 設 仮 勘 定 19,636,080 建 物 65,359,500 資 本 剰 余 金 ( 運 営 費 交 付 金 ) 65,359,500 岩 手 牧 場 事 業 用 地 売 払 収 入 機 械 及 び 装 置 26,152,200 車 輌 運 搬 具 12,155,530 建 設 仮 勘 定 3,912,488 固 定 資 産 の 売 却 額 固 定 資 産 売 却 収 入 7,683,156 機 械 及 び 装 置 6,600,484 車 輌 運 搬 具 276,720 林 木 369,080 土 地 436,

6 受 託 収 入 一 覧 表 ( 単 位 : 円 ) 受 託 事 業 名 委 託 者 25 年 度 決 算 額 26 年 度 決 算 額 担 当 牧 場 農 業 生 産 地 球 温 暖 化 対 策 事 業 ( 全 国 農 地 土 壌 炭 素 調 査 ) 温 暖 化 により 発 生 地 域 の 増 加 が 予 想 されるイタ リアンライグラス 品 種 の 育 成 多 様 な 地 域 の 飼 料 生 産 基 盤 を 最 大 限 活 用 でき る 飼 料 作 物 品 種 の 育 成 超 早 期 妊 娠 診 断 法 を 組 み 合 わせた 繁 殖 管 理 技 術 の 体 系 化 ブタの 一 腹 あたり 産 子 数 に 関 連 するゲノム 領 域 農 林 水 産 省 生 産 局 2,277,000 1,626,970 本 所 及 び 牧 場 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 500, ,000 長 野 支 場 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 3,000,000 - 本 所 及 び 牧 場 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 3,300,000 3,070,000 本 所 の 探 索 とDNAマーカーの 開 発 2,700,000 2,438,000 本 所 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 ウシの 繁 殖 性 に 関 連 するゲノム 領 域 の 探 索 と DNAマーカーの 開 発 6,300,000 5,678,000 本 所 効 率 的 な 牛 群 検 査 による 撲 滅 対 象 疾 病 摘 発 手 法 の 開 発 持 続 的 な 畜 産 経 営 を 可 能 とする 生 産 管 理 技 術 の 実 証 研 究 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 3,000,000 2,700,000 本 所 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 7,086, ,000 本 所 受 託 出 張 国 41,570 43,420 本 所 及 び 牧 場 受 託 出 張 地 方 公 共 団 体 27, ,620 本 所 及 び 牧 場 受 精 卵 移 植 技 術 等 個 別 研 修 事 業 国 23,155 本 所 受 精 卵 移 植 技 術 等 個 別 研 修 事 業 地 方 公 共 団 体 84, ,947 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 農 林 水 産 省 493, ,382 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 熊 本 国 税 局 熊 本 西 税 務 署 20,794 - 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 熊 本 国 税 局 阿 蘇 税 務 署 4,178 - 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 北 海 道 79, ,602 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 秋 田 県 29,258 12,991 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 福 島 県 県 中 家 畜 保 健 衛 生 所 19,504 14,041 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 群 馬 県 104,934 60,153 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 埼 玉 県 12,987 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 東 京 都 7,628 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 長 野 県 26,006 79,627 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 新 潟 県 47,490 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 石 川 県 14,722 10,729 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 愛 知 県 中 央 家 畜 保 健 衛 生 所 14,999 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 三 重 県 88,066 - 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 滋 賀 県 26,112 - 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 奈 良 県 23,002 12,992 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 山 口 県 44,665 27,474 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 佐 賀 県 137,460 64,562 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 長 崎 県 74,819 46,209 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 宮 崎 県 47,737 73,170 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 鹿 児 島 県 - 12,849 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 遠 軽 町 6,271 3,246 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 氷 見 市 10,448 - 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 信 濃 町 4,178 4,364 本 所 イアコーン 等 自 給 濃 厚 飼 料 活 用 型 低 コスト 家 畜 生 産 体 系 の 実 証 九 州 大 規 模 肉 用 牛 繁 殖 体 系 実 証 国 及 び 地 方 公 共 団 体 計 29,572,032 18,434,607 ( 独 ) 農 業 食 品 産 業 技 術 総 合 研 究 機 構 北 海 道 農 業 研 究 センター - 6,905,000 十 勝 牧 場 ( 独 ) 農 業 食 品 産 業 技 術 総 合 研 究 機 構 生 物 系 特 定 産 業 技 術 研 究 支 援 センター - 493,855 鳥 取 牧 場

7 受 託 収 入 一 覧 表 公 共 牧 場 繁 殖 農 家 支 援 研 究 国 産 鶏 種 の 生 産 性 向 上 ( 単 位 : 円 ) 受 託 事 業 名 委 託 者 25 年 度 決 算 額 26 年 度 決 算 額 担 当 牧 場 防 疫 対 策 有 効 性 評 価 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 原 生 林 あしたば 含 有 機 能 性 飼 料 の 開 発 を 通 した 畜 産 業 及 び 被 災 地 農 業 の 活 性 化 卵 胞 発 育 調 節 カスケードの 最 上 因 子 の 同 定 とそ の 発 言 調 節 によるOPU 高 度 化 技 術 の 開 発 卵 胞 の 選 択 的 発 育 メカニズムの 解 明 を 可 能 にす るFSH 結 合 因 子 の 分 離 同 定 黒 毛 和 種 で 胚 死 滅 を 引 き 起 こす 遺 伝 的 要 因 の 解 明 ( 独 ) 農 業 食 品 産 業 技 術 総 合 研 究 機 構 生 物 系 特 定 産 業 技 術 研 究 支 援 センター - 4,897,000 本 所 ( 独 ) 農 業 食 品 産 業 技 術 総 合 研 究 機 構 - 6,539,000 本 所 及 び 兵 庫 ( 独 ) 農 業 食 品 産 業 技 術 総 合 研 究 機 構 動 物 衛 生 研 究 所 487,146 - 本 所 ( 独 ) 科 学 技 術 振 興 機 構 420, ,000 本 所 ( 独 ) 日 本 学 術 振 興 会 1,650,000 1,710,000 本 所 ( 独 ) 日 本 学 術 振 興 会 300, ,000 本 所 ( 独 ) 日 本 学 術 振 興 会 390,000 本 所 ジーンバンク 事 業 ( 独 ) 農 業 生 物 資 源 研 究 所 20,804,000 20,166,000 本 所 及 び 牧 場 福 島 県 及 びその 周 辺 における 農 畜 産 物 及 び 土 壌 の 放 射 能 汚 染 レベルの 動 向 把 握 ( 独 ) 農 業 環 境 技 術 研 究 所 400, ,000 岩 手 牧 場 海 外 研 修 施 設 運 営 事 業 ( 独 ) 国 際 協 力 機 構 10,960,730 4,368,000 本 所 JICA 集 団 研 修 事 業 ( 独 ) 国 際 協 力 機 構 25,263,067 5,833,907 本 所 及 び 牧 場 JICA 個 別 研 修 事 業 ( 独 ) 国 際 協 力 機 構 2,475,831 4,101,881 本 所 及 び 牧 場 肉 用 子 牛 生 産 者 補 給 金 制 度 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 業 務 牛 肉 供 給 量 予 測 情 報 公 表 業 務 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 肉 用 子 牛 生 産 者 補 給 金 制 度 及 び 畜 産 業 振 興 事 業 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 ( 独 ) 農 畜 産 業 振 興 機 構 - 9,488,888 本 所 ( 独 ) 農 畜 産 業 振 興 機 構 - 115,326 本 所 ( 独 ) 農 畜 産 業 振 興 機 構 11,745,075 - 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 ( 独 ) 農 畜 産 業 振 興 機 構 45,908 - 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 ( 独 ) 放 射 線 医 学 総 合 研 究 所 308, ,733 本 所 畜 産 生 産 基 盤 育 成 強 化 対 策 推 進 事 業 に 係 る 大 家 畜 畜 産 経 営 DBの 情 報 提 供 等 委 託 事 業 酪 農 経 営 国 産 粗 飼 料 利 用 体 制 強 化 事 業 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 家 畜 改 良 体 制 運 営 事 業 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 家 畜 個 体 識 別 システム 利 活 用 促 進 事 業 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 家 畜 改 良 推 進 事 業 のうち 肉 用 牛 の 遺 伝 的 能 力 評 価 推 進 ( 繁 殖 関 連 情 報 )に 係 る 牛 個 体 識 別 情 畜 産 電 子 標 識 システム 運 営 事 業 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 肉 用 牛 産 肉 能 力 平 準 化 促 進 事 業 等 に 係 る 種 雄 牛 の 遺 伝 的 産 肉 能 力 分 析 等 業 務 独 立 行 政 法 人 計 74,860,635 66,517,590 ( 社 ) 中 央 畜 産 会 528, ,864 本 所 ( 社 ) 中 央 畜 産 会 572,363 本 所 ( 社 ) 家 畜 改 良 事 業 団 1,174, ,469 本 所 ( 社 ) 家 畜 改 良 事 業 団 138,009 - 本 所 ( 社 ) 家 畜 改 良 事 業 団 332, ,002 本 所 ( 社 ) 家 畜 改 良 事 業 団 127,627 本 所 ( 社 ) 家 畜 改 良 事 業 団 524, ,746 本 所 ホルスタイン 種 雄 牛 の 飼 養 管 理 ( 社 ) 家 畜 改 良 事 業 団 4,828,950 6,569,640 新 冠 及 び 十 勝 牧 場 ホルスタイン 種 雄 牛 の 飼 養 管 理 家 畜 人 工 授 精 事 業 体 協 議 会 26,524,680 40,128,480 新 冠 及 び 十 勝 牧 場 シハ (たねぞう) 種 子 生 産 委 託 ( 社 ) 日 本 草 地 畜 産 種 子 協 会 2,226,580 1,196,950 長 野 支 場 イタリアンライク ラス(JFIR20) 種 子 生 産 委 託 ( 社 ) 日 本 草 地 畜 産 種 子 協 会 795, ,660 長 野 支 場 イタリアンライグラス(JFIR18) 種 子 生 産 ( 社 ) 日 本 草 地 畜 産 種 子 協 会 642,400 長 野 支 場 ペレニアルライグラス(JFPR02) 種 子 生 産 ( 社 ) 日 本 草 地 畜 産 種 子 協 会 502,000 長 野 支 場 イタリアンライク ラス(JFPRO02-1) 種 子 生 産 委 託 ( 社 ) 日 本 草 地 畜 産 種 子 協 会 572, ,638 長 野 支 場 飼 料 用 イネ 生 産 委 託 ( 社 ) 日 本 草 地 畜 産 種 子 協 会 1,993,320 2,806,200 長 野 支 場 サイレージ 用 とうもろこし 品 種 特 性 調 査 ( 社 ) 日 本 草 地 畜 産 種 子 協 会 - 385,000 十 勝 牧 場 飼 料 専 用 イネ 種 子 の 増 殖 等 ( 社 ) 日 本 草 地 畜 産 種 子 協 会 10,778,600 19,032,357 熊 本 牧 場 サイレージ 用 とうもろこし 導 入 品 種 の 品 種 特 性 に 関 する 研 究 ( 社 ) 日 本 草 地 畜 産 種 子 協 会 220,000 - 十 勝 牧 場 高 能 力 飼 料 作 物 品 種 選 定 調 査 ( 社 ) 日 本 草 地 畜 産 種 子 協 会 - 716,000 岩 手 牧 場 及 び 鳥 取 牧 場 家 畜 共 済 事 業 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 ( 社 ) 全 国 農 業 共 済 協 会 8,473,584 8,670,714 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 ( 社 ) 日 本 ホルスタイン 登 録 協 会 87,973 90,471 本 所

8 受 託 収 入 一 覧 表 ( 単 位 : 円 ) 受 託 事 業 名 委 託 者 25 年 度 決 算 額 26 年 度 決 算 額 担 当 牧 場 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 ( 社 )Jミルク 595, ,580 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 ( 社 ) 全 国 和 牛 登 録 協 会 66,909 68,974 本 所 国 産 肉 用 牛 新 需 要 創 出 緊 急 対 策 事 業 に 係 る 共 済 事 業 共 催 事 業 費 多 様 な 牛 肉 生 産 体 制 確 立 支 援 調 査 研 究 事 業 ( 社 ) 全 国 肉 用 牛 振 興 基 金 協 会 6,450,720 3,122,310 本 所 ( 社 ) 全 国 肉 用 牛 振 興 基 金 協 会 1,274,660 3,488,000 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 ( 社 ) 日 本 家 畜 商 協 会 61, ,607 本 所 あか 毛 和 牛 なび 事 業 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 牛 最 長 飼 養 地 検 索 システムの 運 用 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 ( 財 ) 全 日 本 あか 毛 和 牛 協 会 79,240 69,280 本 所 日 本 トレーサビリティ 協 会 284, ,703 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 滋 賀 県 家 畜 商 業 協 同 組 合 7,345 5,352 本 所 肉 用 子 牛 預 託 事 業 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 鹿 児 島 県 家 畜 商 業 協 同 組 合 192, ,872 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 日 本 ハム ソーセージ 工 業 協 同 組 合 208,555 - 本 所 牛 超 音 波 診 断 研 修 会 支 援 北 海 道 道 南 農 業 共 済 220,000 - 岩 手 牧 場 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 牛 個 体 識 別 情 報 自 動 取 得 システムの 運 用 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 全 国 農 業 協 同 組 合 連 合 会 滋 賀 県 本 部 13,527 6,422 本 所 全 国 酪 農 業 協 同 組 合 連 合 会 22 1 本 所 鹿 本 地 域 ハイグレード 稲 発 酵 粗 飼 料 検 討 会 52,165 - 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 士 幌 町 農 業 協 同 組 合 45,504 36,401 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 新 冠 町 農 業 協 同 組 合 4,154 - 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 釧 路 太 田 農 業 協 同 組 合 20,636 18,990 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 釧 路 農 業 協 同 組 合 連 合 会 45,280 38,601 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 根 室 生 産 農 業 協 同 組 合 12,821 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 北 央 化 成 事 業 協 同 組 合 36 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 玖 珠 九 重 農 業 協 同 組 合 4,154 - 本 所 チモシー(なつちから) 種 子 生 産 委 託 ホクレン 農 業 協 同 組 合 連 合 会 1,041,096 4,693,430 十 勝 牧 場 アルファルファ( 北 海 6 号 ) 種 子 生 産 委 託 ホクレン 農 業 協 同 組 合 連 合 会 837,000 - 長 野 支 場 オーチャート ク ラス(HOG-1(ハ イカル)) 種 子 生 産 委 託 ホクレン 農 業 協 同 組 合 連 合 会 - 607,425 十 勝 牧 場 アルファルファ 種 子 生 産 委 託 ホクレン 農 業 協 同 組 合 連 合 会 - 3,352,783 長 野 支 場 生 乳 受 託 販 売 における 乳 用 牛 頭 数 データの 活 用 事 業 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 ホクレン 農 業 協 同 組 合 連 合 会 1,019,645 本 所 飼 料 作 物 優 良 品 種 選 定 調 査 全 国 飼 料 増 産 協 議 会 794,000 - 岩 手 及 び 鳥 取 牧 場 自 給 飼 料 生 産 技 術 向 上 推 進 事 業 に 係 るコントラ クター 等 のオペレーター 職 員 の 実 地 研 修 全 国 飼 料 増 産 協 議 会 126, ,800 宮 崎 牧 場 獣 医 臨 床 学 実 習 支 援 家 畜 衛 生 対 策 協 議 会 100, ,000 岩 手 牧 場 経 営 安 定 対 策 事 業 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 山 鹿 市 農 業 再 生 協 議 会 11,881 本 所 公 益 法 人 等 計 71,726, ,360,495 農 学 部 授 業 実 習 支 援 国 立 大 学 法 人 岩 手 大 学 774, ,800 岩 手 牧 場 飼 料 分 析 技 術 等 個 別 研 修 事 業 国 立 大 学 法 人 東 北 大 学 5,405 本 所 調 査 研 究 日 本 ザーネン 種 ヤギとシバヤギの 交 配 で 生 産 した 交 雑 ヤギの 特 性 及 びその 遺 伝 的 背 景 学 校 法 人 東 京 農 業 大 学 600, ,000 長 野 支 場 大 学 計 1,374,400 1,450,205 超 音 波 誘 導 膣 採 卵 及 び 体 外 受 精 技 術 研 修 森 永 酪 農 販 売 ( 株 ) 83,727 - 本 所 北 海 道 内 畜 産 農 家 に 対 する 経 営 コンサルタント に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 国 内 産 牛 肉 安 心 確 認 システムに 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 牛 個 体 識 別 情 報 自 動 取 得 システムの 運 用 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 ( 株 ) 釧 路 第 一 経 営 センター 144, ,257 本 所 イオンアイビス( 株 ) 25,176 21,118 本 所 ( 株 ) 全 日 本 農 協 畜 産 公 社 2,656 1,393 本 所

9 受 託 収 入 一 覧 表 ( 単 位 : 円 ) 受 託 事 業 名 委 託 者 25 年 度 決 算 額 26 年 度 決 算 額 担 当 牧 場 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 ( 株 ) 日 本 政 策 金 融 公 庫 98, ,714 本 所 取 扱 い 牛 肉 の 安 全 安 心 の 取 り 組 みの 強 化 に 係 る 牛 個 体 識 別 情 報 提 供 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 牛 個 体 識 別 情 報 自 動 取 得 システムの 運 用 に 係 る 牛 個 体 情 報 提 供 業 務 ( 株 ) 柿 安 本 店 5,381 3,583 本 所 パシフィックコンサルタンツ( 株 ) 北 海 道 支 社 492,251 - 本 所 ( 株 )システムサービスセンター 6,292 3,528 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 ( 株 )ロイヤルファーム 45,548 36,355 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 ( 株 ) 東 北 銀 行 - 37,229 本 所 牛 個 体 識 別 情 報 全 国 データベースの 情 報 提 供 阪 南 畜 産 ( 株 ) - 39,919 本 所 獣 医 師 研 修 に 係 る 支 援 業 務 委 託 日 本 全 薬 工 業 ( 株 ) - 371,606 岩 手 牧 場 チモシー 種 子 生 産 委 託 雪 印 種 苗 ( 株 ) - 456,876 十 勝 牧 場 イタリアンライグラス 種 子 生 産 委 託 雪 印 種 苗 ( 株 ) - 2,900,966 長 野 牧 場 イタリアンライク ラス(LN-IR02) 種 子 生 産 委 託 雪 印 種 苗 ( 株 ) 651,900 - 長 野 支 場 イタリアンライク ラス(LN-IR01) 種 子 生 産 委 託 カネコ 種 苗 ( 株 ) 3,528,098 - 長 野 支 場 イタリアンライク ラス(KAIR-E1803) 種 子 生 産 委 託 カネコ 種 苗 ( 株 ) 651,900 2,285,792 長 野 支 場 イタリアンライク ラス(KAIR-12M) 種 子 生 産 委 託 カネコ 種 苗 ( 株 ) 659,400 3,606,644 長 野 支 場 イタリアンライク ラス(KAIR-12DT) 種 子 生 産 委 託 カネコ 種 苗 ( 株 ) 36,100 97,606 長 野 支 場 イタリアンライグラス MS-08A14 種 子 生 産 委 託 カネコ 種 苗 ( 株 ) 893,800 長 野 支 場 イタリアンライグラス KAIR-DS 種 子 生 産 委 託 カネコ 種 苗 ( 株 ) 32,500 長 野 支 場 イタリアンライグラス KAIR-12DT 種 子 生 産 委 託 カネコ 種 苗 ( 株 ) 642,400 長 野 支 場 飼 料 用 えん 麦 種 子 生 産 委 託 カネコ 種 苗 ( 株 ) 650,000 4,128,880 熊 本 牧 場 ヘ レニアルライク ラス(NPO-12-57) 種 子 生 産 委 託 タキイ 種 苗 ( 株 ) 155,200 75,701 長 野 支 場 小 麦 (TTA-13) 種 子 生 産 委 託 タキイ 種 苗 ( 株 ) 64,770 - 長 野 支 場 とうもろこし 種 子 の 精 選 委 託 タキイ 種 苗 ( 株 ) 295,000 - 十 勝 牧 場 民 間 企 業 計 7,596,831 15,873,867 中 央 畜 産 研 修 施 設 運 営 事 業 研 修 生 3,051,100 3,147,400 本 所 受 託 出 張 3,714,824 4,180,164 本 所 及 び 牧 場 合 計 191,896, ,964,

10 中 期 計 画 4 自 己 収 入 の 確 保 (1) 業 務 実 施 に 伴 う 収 入 の 安 定 的 な 確 保 と 拡 大 のみならず 外 部 資 金 を 積 極 的 に 獲 得 するため 情 報 収 集 や 他 機 関 との 連 携 を 図 り 外 部 資 金 に 係 る 応 募 を 積 極 的 に 行 う 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 3の4の(1) 業 務 実 施 に 伴 う 収 入 の 安 定 的 な 確 保 と 拡 大 のみならず 外 部 資 金 を 積 極 的 に 獲 得 するため 都 道 府 県 試 験 研 究 機 関 等 との 会 合 や 産 学 官 連 携 フェア 等 への 出 展 により 情 報 収 集 や 他 機 関 との 連 携 を 図 り 外 部 資 金 に 係 る 応 募 を 積 極 的 に 行 う 総 括 乳 用 牛 の 能 力 向 上 及 び 飼 養 管 理 の 改 善 による 出 荷 乳 量 の 増 加 肉 用 牛 の 肉 質 の 向 上 による 枝 肉 単 価 等 の 増 加 に 伴 い 家 畜 等 の 売 払 額 が 増 加 し 過 去 最 高 の 自 己 収 入 を 確 保 した 外 部 資 金 を 獲 得 するため 研 究 推 進 会 議 への 参 加 や 産 官 学 連 携 フェア 等 への 出 展 により 情 報 収 集 や 他 機 関 との 打 ち 合 わせを 行 い 外 部 資 金 へ 応 募 するなど 計 画 どおり 実 施 した 説 明 1 収 入 の 安 定 的 な 確 保 と 拡 大 を 図 るため 乳 用 牛 については 乳 量 の 増 大 や 乳 質 の 向 上 等 の 能 力 の 向 上 や 搾 乳 期 間 や 回 数 等 飼 養 管 理 の 改 善 を 図 り 肉 用 牛 については 肥 育 素 牛 の 肉 質 及 び 良 好 な 発 育 を 得 るための 飼 養 管 理 の 改 善 による 肥 育 素 牛 販 売 単 価 の 増 加 等 により 牛 乳 の 売 払 収 入 が110 百 万 円 増 の696 百 万 円 に 肉 用 牛 の 売 払 収 入 が 前 年 度 より49 百 万 円 増 加 し304 百 万 円 となり 諸 収 入 全 体 では 前 年 度 より143 百 万 円 増 の1,496 百 万 円 となった 2 科 学 技 術 研 究 費 助 成 事 業 の 公 募 要 領 等 説 明 会 や 競 争 的 研 究 資 金 制 度 の 説 明 会 に 参 加 し 外 部 資 金 への 応 募 について 情 報 収 集 や 他 機 関 との 意 見 交 換 を 行 った また アグリビジネス 創 出 フェア 等 に 出 展 するとともに 来 場 した 県 や 大 学 関 係 者 と 情 報 交 換 を 行 った 3 科 学 研 究 費 助 成 事 業 農 林 水 産 業 食 品 産 業 科 学 技 術 研 究 推 進 事 業 等 の 外 部 資 金 や 民 間 団 体 の 助 成 事 業 に7 課 題 応 募 し 5 件 が 採 択 された

11 表 外 部 資 金 獲 得 のための 主 な 取 り 組 み 事 項 内 容 競 争 的 研 究 資 金 等 委 託 プロジェクト 研 究 や 攻 めの 農 林 水 産 業 の 実 現 に 向 けた 革 新 的 技 術 緊 急 展 開 事 業 の 情 報 収 集 産 学 の 研 究 推 進 会 議 等 に 出 席 し 情 報 収 集 意 見 交 換 を 行 い 新 規 応 募 課 題 の 検 討 を 図 っ 官 連 携 フェア 等 へ た の 出 展 センター 開 催 シンポジウムにおいて 共 同 ( 受 託 ) 研 究 調 査 の 募 集 に 関 する 展 示 を 行 った アグリビジネス 創 出 フェア 等 において 共 同 ( 受 託 ) 研 究 調 査 の 募 集 に 関 する 展 示 及 び 来 場 者 との 情 報 交 換 を 行 った 競 争 的 研 究 資 金 等 の 説 明 会 に 参 加 し 情 報 収 集 するとともに 関 係 部 署 への 公 募 案 内 を 行 った 26 年 度 における 応 募 した 科 学 研 究 費 助 成 事 業 ( 学 術 研 究 助 成 基 金 助 成 金 ) 基 盤 研 究 (C) 攻 めの 外 部 資 金 の 獲 得 農 林 水 産 業 の 実 現 に 向 けた 革 新 的 技 術 緊 急 展 開 事 業 及 び 農 林 水 産 業 食 品 産 業 科 学 技 術 研 究 推 進 事 業 の 研 究 課 題 が 新 たに7 件 採 択 され 継 続 課 題 を 含 めて 競 争 的 資 金 にか かる 委 託 研 究 事 業 8 課 題 を 実 施 し 外 部 資 金 として 委 託 費 (2,164 万 円 )を 獲 得 し た 国 産 食 肉 等 新 需 要 開 発 緊 急 対 策 事 業 及 び 肉 用 牛 の 多 様 な 遺 伝 的 経 済 形 質 活 用 調 査 研 究 事 業 にかかる 調 査 に 新 たに 参 画 し 牛 肉 分 析 にかかる 経 費 ( 事 業 費 661 万 円 )を 獲 得 した 財 団 法 人 の 平 成 26 年 度 研 究 助 成 事 業 への 応 募 課 題 の 採 択 により 研 究 費 (210 万 円 )を 獲 得 した 27 年 度 の 競 争 的 科 学 研 究 費 助 成 事 業 に 課 題 2 件 応 募 した ( 不 採 択 ) 研 究 資 金 等 への 応 農 林 水 産 業 食 品 産 業 科 学 技 術 研 究 推 進 事 業 に 課 題 2 件 応 募 した (2 件 採 択 ) 募 委 託 プロジェクト 研 究 に 課 題 3 件 応 募 した (3 件 採 択 ) ( 採 択 の 状 況 ) その 他 学 会 誌 等 への 広 告 により 共 同 研 究 や 受 託 研 究 についてPRした

12 中 期 計 画 4 自 己 収 入 の 確 保 (2) 自 己 収 入 の 拡 大 を 図 るため 家 畜 の 改 良 増 殖 に 係 る 家 畜 人 工 授 精 用 精 液 家 畜 受 精 卵 種 鶏 等 の 配 布 及 び 飼 料 作 物 の 種 子 配 布 価 格 について 生 産 コストを 考 慮 し 畜 産 経 営 等 に 及 ぼす 影 響 を 踏 まえ 民 間 市 場 価 格 等 と 比 較 を 行 う 等 により 適 切 な 価 格 の 設 定 をする また 家 畜 の 貸 付 け 及 び 飼 料 作 物 の 原 種 子 配 布 について 競 争 入 札 や 公 募 等 の 競 争 性 のある 契 約 の 導 入 等 の 配 布 方 法 の 見 直 しを 行 う 精 液 採 取 用 種 雄 牛 の 貸 付 けの 入 札 について 競 争 性 及 び 透 明 性 を 高 めるため ホームページ 畜 産 関 係 専 門 誌 等 による 周 知 活 動 を 強 化 する ( 再 掲 ) 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 3の4の(2) 家 畜 の 改 良 増 殖 に 係 る 家 畜 人 工 授 精 用 精 液 家 畜 受 精 卵 種 鶏 等 の 配 布 及 び 飼 料 作 物 の 種 子 配 布 価 格 に ついて 適 切 な 価 格 を 検 討 し 見 直 しを 図 る ( 再 掲 ) 家 畜 の 貸 付 け 及 び 飼 料 作 物 の 原 種 子 の 配 布 方 法 について 検 証 して 必 要 があれば 見 直 しを 図 る ( 再 掲 ) 競 争 性 を 高 めるため 畜 産 関 係 会 議 の 場 での 周 知 を 行 うなど 周 知 活 動 の 強 化 を 図 る ( 再 掲 ) 総 括 めん 羊 及 び 飼 料 作 物 原 種 子 等 の 配 布 価 格 については 生 産 コストを 考 慮 し 民 間 市 場 価 格 等 を 参 考 に 適 正 な 価 格 を 設 定 した 種 子 配 布 については 一 般 競 争 の 方 法 で 契 約 を 行 った また 精 液 採 取 用 種 雄 牛 の 貸 付 については 各 種 畜 産 関 係 会 議 イベント 等 において 周 知 活 動 を 行 うなど 計 画 どおり 実 施 した ( 再 掲 ) 説 明 1 家 畜 の 改 良 増 殖 に 係 る 家 畜 人 工 授 精 用 精 液 家 畜 受 精 卵 種 鶏 等 の 配 布 及 び 飼 料 作 物 の 種 子 配 布 価 格 について 適 切 な 価 格 を 検 討 した その 結 果 めん 羊 の 配 布 価 格 については 生 産 コストを 考 慮 し 市 場 平 均 単 価 及 び 輸 入 羊 肉 価 格 推 移 から 生 体 単 価 を 求 め 適 正 な 価 格 を 設 定 した また 飼 料 作 物 原 種 子 等 の 配 布 価 格 については 生 産 原 価 と 民 間 市 場 価 格 を 比 較 検 討 し 適 正 な 価 格 を 設 定 した ( 再 掲 ) 2 増 殖 用 種 子 の 配 布 方 法 について 平 成 23 年 度 に 従 来 の 品 目 ごとの 単 価 での 配 布 方 法 を 一 般 競 争 に 見 直 した 取 り 組 みを 継 続 するとともに 外 部 委 員 による 審 査 も 行 い 十 分 に 精 査 をした 上 で 平 成 26 年 度 中 に 計 4 回 の 一 般 競 争 入 札 を 行 った ( 再 掲 ) 3 精 液 採 取 用 種 雄 牛 の 貸 付 については 各 種 畜 産 関 係 会 議 の 場 での 周 知 畜 産 専 門 誌 掲 載 による 周 知 畜 産 フードフェア のほか 東 京 食 肉 市 場 まつり2014 等 においてポスター 掲 示 パンフレッ トの 配 布 等 の 周 知 活 動 を 行 った なお 平 成 26 年 度 中 5 回 の 一 般 競 争 入 札 を 行 い そのうち3 回 の 入 札 において 複 数 者 の 応 札 があ った ( 再 掲 )

13

14 中 期 計 画 5 経 費 の 削 減 契 約 については 随 意 契 約 限 度 額 にとらわれず 一 般 競 争 入 札 を 積 極 的 に 取 り 入 れ 一 般 競 争 入 札 等 で あっても 契 約 の 条 件 契 約 手 続 き 等 の 見 直 し 改 善 を 図 り 年 2 回 経 費 削 減 効 果 の 検 証 を 行 う また 監 事 及 び 外 部 有 識 者 によって 構 成 する 契 約 監 視 委 員 会 において 競 争 性 のない 随 意 契 約 の 見 直 し をさらに 徹 底 して 行 うとともに 一 般 競 争 入 札 等 についても 真 に 競 争 性 が 確 保 されているか 点 検 見 直 しを 行 い その 結 果 を 公 表 する ( 再 掲 ) 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 3の5 経 費 削 減 効 果 の 実 証 方 法 等 について 検 討 するとともに 平 成 25 年 度 下 半 期 分 についての 経 費 削 減 の 検 証 を 行 う また 平 成 26 年 度 上 半 期 分 の 契 約 について 経 費 削 減 効 果 の 検 証 を 行 う ( 再 掲 ) 随 意 契 約 一 般 競 争 契 約 に 関 して 契 約 監 視 委 員 会 による 点 検 見 直 しを 行 い 結 果 を 公 表 する ( 再 掲 ) 総 括 平 成 25 年 度 分 ( 下 半 期 ) 及 び 平 成 26 年 度 分 ( 上 半 期 )についての 経 費 削 減 効 果 の 検 証 を 行 っ た また 随 意 契 約 一 般 競 争 契 約 について 契 約 監 視 委 員 会 による 点 検 見 直 しを 行 い ホームページ による 公 表 を 行 うなど 計 画 どおり 実 施 した ( 再 掲 ) 説 明 1 契 約 監 視 委 員 会 における 経 費 節 減 効 果 の 検 証 については 平 成 25 年 度 分 ( 下 半 期 )2 件 平 成 26 年 度 分 ( 上 半 期 )8 件 について 検 証 を 行 った その 結 果 工 事 設 計 入 札 や 農 機 具 購 入 入 札 等 において 仕 様 の 要 件 を 見 直 し 又 は 全 牧 場 に 共 通 する 薬 品 等 のセンター 一 括 購 入 入 札 を 実 施 した 結 果 競 争 性 の 確 保 が 図 られ 経 費 節 減 につながった ( 再 掲 ) 2 契 約 監 視 委 員 会 において 随 意 契 約 一 般 競 争 契 約 に 関 する 点 検 等 を 行 い その 結 果 については ホームページにおいて 公 表 した ( 再 掲 ) 3 随 意 契 約 限 度 額 以 下 における 入 札 件 数 は 単 価 契 約 ( 燃 料 飼 料 等 )を 除 き 購 入 契 約 47 件 役 務 ( 工 事 含 む) 等 契 約 13 件 の 実 績 となった ( 再 掲 ) 4 平 成 26 年 度 における 競 争 性 のある 契 約 の 割 合 は 97%となっており 引 き 続 き 競 争 性 の 確 保 に 努 めている ( 再 掲 ) また 平 成 26 年 度 の1 者 応 札 状 況 は 90 件 (546 百 万 円 )となっており 平 成 25 年 度 の1 者 応 札 状 況 と 比 較 すると 件 数 ベースで27 件 金 額 ベースで157 百 万 円 増 加 している ( 再 掲 ) 1 者 応 札 の 改 善 を 図 るため 公 告 期 間 を 十 分 に 取 るとともに 応 札 条 件 を 最 小 限 のものとして 応 札 しやすい 環 境 を 整 え また 入 札 説 明 書 受 領 者 には 入 札 参 加 を 促 す 等 の 取 組 を 行 ってきたところであ り 更 に 入 札 説 明 書 を 取 りに 来 て 入 札 に 参 加 しなかった 業 者 に 対 して 事 後 アンケートを 行 うことに より1 者 応 札 回 避 の 検 討 を 行 ってきたところであるが 更 なる 検 討 が 必 要 である ( 再 掲 ) なお 平 成 26 年 度 の1 者 応 札 の 主 な 契 約 は LANシステム 用 サーバ ソフトウェア 等 リース

15 システム 構 築 及 び 保 守 契 約 (94 百 万 円 ) 電 気 供 給 契 約 (56 百 万 円 ) 牛 個 体 識 別 台 帳 電 算 システム (データベースの 調 査 及 び 最 適 化 ) 委 託 業 務 (29 百 万 円 ) 及 び 飼 料 の 購 入 契 約 (15 百 万 円 )とな っており 原 因 としては 業 務 の 品 質 確 保 の 観 点 から 企 業 や 技 術 者 に 求 める 資 格 要 件 に 対 応 できる 事 業 者 が 限 られていたこと 電 力 供 給 事 情 がひっ 迫 している 中 で 競 争 に 参 加 できる 電 力 会 社 が 限 られた こと 防 疫 措 置 等 の 仕 様 に 対 応 できる 業 者 が 限 られれたこと 等 が 考 えられる ( 再 掲 )

16 中 期 計 画 6 資 産 の 管 理 (1) 土 地 建 物 等 の 保 有 資 産 を 最 大 限 活 用 するため 毎 年 度 土 地 建 物 等 の 保 有 資 産 の 利 用 度 等 につい て 調 査 し 保 有 資 産 が 有 効 に 活 用 されるよう 必 要 な 措 置 を 講 じる ( 再 掲 ) なお 利 用 度 が 著 しく 低 いものについては 有 効 利 用 の 可 能 性 経 済 合 理 性 等 の 観 点 に 沿 って 将 来 の 利 用 見 込 み 保 有 の 必 要 性 等 について 検 討 を 行 い 不 要 なものについては 国 庫 納 付 等 を 行 う 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 3の6の(1) 土 地 建 物 等 の 保 有 資 産 について 毎 年 度 利 用 状 況 の 調 査 を 行 い 有 効 活 用 を 図 る ( 再 掲 ) 利 用 状 況 によりその 資 産 の 有 効 な 利 用 方 法 将 来 の 利 用 見 込 の 可 能 性 等 を 検 討 し 不 要 なものについて は 国 庫 返 納 等 の 手 続 きを 行 うものとする 総 括 保 有 資 産 の 有 効 活 用 を 図 るため 写 真 による 固 定 資 産 の 見 える 化 を 通 じた 利 用 状 況 等 の 現 況 調 査 に 取 り 組 み 各 牧 場 から 減 損 兆 候 判 定 による 報 告 を 求 めるなどにより 資 産 利 用 状 況 の 確 認 を 実 施 し 不 要 なものは 除 却 処 分 するなど 必 要 な 措 置 を 講 じ 計 画 どおり 実 施 した ( 再 掲 ) 岩 手 牧 場 及 び 宮 崎 牧 場 における 重 要 な 資 産 を 処 分 するため 所 有 権 移 転 登 記 等 を 行 った 説 明 1 建 物 構 築 物 固 定 資 産 物 品 について 写 真 による 固 定 資 産 の 見 える 化 に 取 り 組 み 利 用 状 況 等 の 現 状 を 調 査 し 不 要 なものは 除 却 処 分 するなどして 保 有 資 産 を 有 効 に 活 用 した ( 再 掲 ) 2 資 産 確 認 の 結 果 建 物 2 件 構 築 物 71 件 設 備 25 件 を 不 要 と 判 断 し 平 成 26 年 度 において 除 却 処 分 を 行 った ( 再 掲 ) 3 保 有 する 資 産 は 土 地 建 物 等 の 実 物 資 産 であり 雑 木 林 等 の 利 用 不 可 地 以 外 は 牧 草 採 草 地 放 牧 地 飼 料 作 物 種 苗 の 増 殖 用 地 防 風 林 家 畜 の 飼 養 施 設 等 として 当 該 資 産 を 有 効 に 活 用 している また 保 有 する 資 産 については 監 事 による 各 牧 場 の 定 期 監 査 の 際 固 定 資 産 一 覧 表 等 に 基 づき 適 切 に 監 査 を 実 施 した ( 再 掲 ) 4 岩 手 牧 場 及 び 宮 崎 牧 場 の 土 地 売 り 払 い( 重 要 な 資 産 )について 国 庫 返 納 手 続 きのための 準 備 を 行 った

17 表 保 有 資 産 ( 土 地 ) 利 用 状 況 ( 単 位 :ha %) 区 分 面 積 割 合 採 草 地 等 4, 防 風 林 等 1, 雑 木 林 等 3, 建 物 等 敷 地 計 9, 独 立 行 政 法 人 整 理 合 理 化 計 画 ( 平 成 19 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 ) 抜 粋 Ⅲ-1-(2) 保 有 資 産 の 見 直 し 1 各 独 立 行 政 法 人 は 基 本 方 針 及 び 専 門 委 員 会 の 議 論 等 を 踏 まえ 保 有 する 合 理 的 理 由 が 認 めら れない 土 地 建 物 等 の 実 物 資 産 の 売 却 国 庫 返 納 等 を 着 実 に 推 進 し 適 切 な 形 で 財 政 貢 献 を 行 う このため 所 用 の 条 件 整 備 を 行 う 2 各 独 立 行 政 法 人 は 上 記 の 売 却 等 対 象 資 産 以 外 の 実 物 資 産 についても 引 き 続 き 資 産 の 利 用 頻 度 等 のほか 本 来 業 務 に 支 障 のない 範 囲 での 有 効 利 用 可 能 性 の 多 寡 効 果 的 な 処 分 経 済 合 理 性 といった 観 点 に 沿 って その 保 有 の 必 要 性 について 不 断 に 見 直 しを 実 施 する その 際 継 続 す る 事 務 事 業 に 当 該 資 産 が 必 要 と 判 断 される 場 合 にあっても 証 券 化 等 による 資 産 圧 縮 について も 検 討 する

18 中 期 計 画 6 資 産 の 管 理 (2) 土 地 建 物 等 の 資 産 を 貸 し 付 ける 際 には センターの 事 務 及 び 事 業 遂 行 上 その 必 要 性 が 認 められるも の 又 は 公 共 的 若 しくは 公 益 的 な 見 地 から 土 地 建 物 等 の 利 用 が 不 可 欠 なものに 限 定 するとともに 既 貸 付 け 物 件 も 含 め 近 隣 の 貸 付 け 事 例 等 も 参 考 にしながら 正 当 な 対 価 を 徴 収 するものとする また 毎 年 度 貸 付 け 物 件 の 管 理 状 況 についての 調 査 等 を 行 うことにより 管 理 が 不 適 切 な 場 合 にあ っては 借 受 者 に 対 し 管 理 改 善 計 画 の 提 出 請 求 や 貸 し 付 けの 中 止 を 行 う 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 3の6の(2) 資 産 ( 土 地 建 物 等 )を 貸 し 付 ける 際 には 事 務 事 業 遂 行 上 の 必 要 性 等 を 検 討 するとともに 正 当 な 対 価 を 徴 収 する 極 めて 小 規 模 の 施 設 及 び 一 時 的 な 貸 付 を 除 き 貸 付 物 件 の 管 理 状 況 の 点 検 を 行 い 不 適 切 な 場 合 は 改 善 計 画 の 提 出 貸 付 の 中 止 などの 措 置 を 行 うものとする 総 括 資 産 の 貸 付 において 規 程 に 基 づき 貸 付 料 の 計 算 をし 正 当 な 対 価 の 徴 収 を 行 った また 管 理 状 況 について 点 検 を 行 い 貸 付 物 件 が 申 請 どおり 利 用 されているかを 確 認 するなど 計 画 どおり 実 施 した 説 明 1 保 有 資 産 ( 土 地 建 物 )の 貸 付 について 平 成 22 年 12 月 に 独 立 行 政 法 人 の 事 務 事 業 の 見 直 し の 基 本 方 針 が 閣 議 決 定 されたことを 受 けて ( 一 社 ) 家 畜 改 良 事 業 団 への 土 地 貸 付 は 平 成 23 年 度 貸 付 分 から 有 償 とするとともに ( 一 社 )ジャパンケネルクラブへの 土 地 貸 付 は 第 三 者 委 員 会 であ る 契 約 監 視 委 員 会 において 貸 付 に 係 る 検 討 を 行 った 上 で 継 続 して 貸 付 を 行 った また 西 郷 村 に 対 し 公 益 性 の 見 地 から 除 染 に 伴 う 放 射 性 廃 棄 物 の 仮 置 場 及 び 仮 置 場 への 一 時 保 管 場 所 として 土 地 貸 付 を 行 った 2 貸 付 物 件 の 管 理 状 況 について 申 請 書 どおりの 使 用 方 法 となっており 適 切 であることを 確 認 した

19 表 貸 付 料 実 績 ( 単 位 : 千 円 ) 26 年 度 貸 付 料 27 年 度 貸 付 料 備 考 ( 一 社 ) 家 畜 改 良 事 業 団 1,284 1, 年 度 貸 付 料 は 経 過 措 置 として 前 年 度 借 料 の1.2 倍 により 算 出 ( 一 社 )シ ャハ ンケネルクラフ 西 郷 村 5,430 6, 年 10 月 から16.3h ( 仮 置 場 ) aを 追 加 貸 付 西 郷 村 年 9 月 から 仮 置 場 ( 仮 置 場 への 一 時 保 管 場 2 期 工 事 に 伴 う 現 地 所 等 ) 事 務 所 敷 地 分 を 追 加 貸 付

20 中 期 計 画 7 経 理 の 適 正 化 適 正 な 経 理 を 実 施 するため 調 達 部 門 出 納 管 理 部 門 資 産 管 理 部 門 の 相 互 けん 制 機 能 が 発 揮 できる よう 定 期 的 な 人 事 異 動 を 実 施 するほか 監 査 の 強 化 による 資 金 資 産 の 適 正 な 管 理 と 会 計 規 律 の 徹 底 等 による 経 理 の 適 正 化 及 び 相 互 けん 制 によるチェック 体 制 の 構 築 を 図 る また 会 計 管 財 担 当 者 の 倫 理 及 び 資 質 向 上 のための 研 修 会 を 計 画 的 に 行 う 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 3の7 調 達 部 門 出 納 管 理 部 門 資 産 管 理 部 門 に 従 事 する 職 員 については 定 期 的 に 人 事 異 動 を 実 施 する 監 査 に 当 たっては 資 産 等 の 活 用 状 況 やコスト 削 減 の 取 り 組 み 状 況 に 留 意 して 監 査 を 実 施 する ( 再 掲 ) また 会 計 規 律 の 勉 強 会 を 実 施 するとともに 経 理 事 務 の 相 互 けん 制 機 能 に 必 要 なチェックリストに より 点 検 する ( 再 掲 ) さらに 会 計 管 財 担 当 者 の 倫 理 及 び 資 質 向 上 のための 研 修 会 を 年 1 回 行 う 総 括 調 達 部 門 出 納 管 理 部 門 及 び 資 産 管 理 部 門 に 従 事 する 職 員 について 長 期 在 任 者 を 洗 い 出 し 人 事 異 動 の 企 画 の 対 象 者 とするなど 定 期 的 な 人 事 異 動 に 努 めた また 資 産 等 の 活 用 状 況 に 留 意 して 監 査 を 行 った さらに 会 計 担 当 者 等 の 会 計 規 律 に 関 する 勉 強 会 経 理 契 約 担 当 者 の 倫 理 に 関 する 研 修 を 実 施 し 経 理 事 務 の 相 互 けん 制 機 能 については チェックリストに 基 づき 点 検 するなど 計 画 どおり 実 施 した 説 明 1 不 正 リスクを 軽 減 させる 観 点 から 調 達 部 門 出 納 管 理 部 門 資 産 管 理 部 門 に 従 事 する 職 員 の うち 主 に 長 期 在 任 者 について 人 事 異 動 を 実 施 した 2 監 査 に 当 たっては 資 産 等 の 活 用 状 況 やコスト 削 減 の 取 組 状 況 に 留 意 して 実 施 した ( 再 掲 ) 3 総 務 会 計 担 当 職 員 を 対 象 に 会 計 規 律 に 関 する 勉 強 会 を 行 い 経 理 事 務 の 相 互 けん 制 機 能 に ついてはチェックリストを 作 成 し 第 2 四 半 期 及 び 第 4 四 半 期 に 点 検 を 実 施 した 4 不 適 正 な 経 理 処 理 の 防 止 を 図 るため 2 月 に 本 所 全 職 員 を 対 象 に 会 計 及 び 契 約 に 係 る 関 係 規 定 並 びに 公 的 研 究 費 の 管 理 監 査 のガイドラインについて 説 明 会 を 実 施 するとともに 3 月 に 総 務 課 長 会 議 を 開 催 して 検 収 の 実 施 体 制 の 見 直 し 等 について 説 明 し 周 知 を 図 った 5 農 林 水 産 省 が 開 催 した 発 注 者 綱 紀 保 持 研 修 に 職 員 を 参 加 させるとともに 研 修 資 料 を 各 場 に 配 布 して 契 約 事 務 に 携 わる 職 員 の 倫 理 意 識 の 向 上 に 努 めた

21

22 第 4 短 期 借 入 金 の 限 度 額 中 期 計 画 10 億 円 ( 想 定 される 理 由 ) 運 営 費 交 付 金 の 受 け 入 れの 遅 延 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 4 運 営 交 付 金 の 受 入 れが 遅 滞 することを 想 定 して 短 期 借 入 金 の 限 度 額 として10 億 円 を 計 上 した 総 括 短 期 借 入 金 の 借 入 はなかった 説 明 運 営 費 交 付 金 の 受 入 が 遅 滞 することを 想 定 して 短 期 借 入 金 の 限 度 額 10 億 円 を 設 定 したが 運 営 費 交 付 金 は 滞 りなく 交 付 されたことから 借 入 を 実 施 する 必 要 はなかった

23

24 第 5 重 要 な 財 産 の 処 分 等 に 関 する 計 画 中 期 計 画 国 土 交 通 省 が 施 工 する 一 般 国 道 4 号 盛 岡 北 道 路 工 事 に 伴 い 家 畜 改 良 センター 岩 手 牧 場 事 業 用 地 ( 岩 手 県 盛 岡 市 下 厨 川 字 穴 口 72-1 岩 手 県 岩 手 郡 滝 沢 村 滝 沢 字 巣 子 ほか 計 108, m2)について 売 却 する なお 効 率 的 に 業 務 継 続 を 図 るため 売 却 収 入 をもって 事 業 用 地 等 に 係 る 施 設 設 備 等 を 整 備 する 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 5 岩 手 牧 場 事 業 用 地 一 部 売 却 に 伴 い 事 業 用 地 等 に 係 る 施 設 設 備 等 の 整 備 を 行 う 総 括 岩 手 牧 場 に 係 る 具 体 的 な 補 償 整 備 について 執 行 計 画 に 基 づき 牛 舎 等 の 取 り 壊 し 工 事 防 疫 設 備 の 新 設 工 事 の 設 計 飼 料 生 産 用 機 械 の 購 入 等 を 実 施 した 説 明 国 道 4 号 線 の 拡 幅 工 事 に 伴 い 岩 手 牧 場 用 地 の 一 部 を 平 成 23 年 度 に 国 土 交 通 省 へ563,646 千 円 で 売 却 したが 当 該 用 地 が 採 草 地 防 風 林 として 業 務 の 遂 行 上 重 要 な 役 割 を 果 たしていたことか ら 売 却 による 損 失 補 償 金 により 粗 飼 料 生 産 基 盤 等 の 整 備 など 平 成 26 年 度 までに 所 要 の 整 備 を 行 った

25

26 第 6 剰 余 金 の 使 途 中 期 計 画 剰 余 金 の 使 途 は 業 務 運 営 の 効 率 化 及 び 業 務 の 質 の 向 上 を 図 るための 育 種 素 材 の 導 入 機 械 及 び 車 輌 の 更 新 修 理 施 設 の 改 修 草 地 の 整 備 更 新 及 び 事 務 処 理 ソフトの 導 入 とする 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 6 剰 余 金 の 使 途 は 業 務 運 営 の 効 率 化 及 び 業 務 の 質 の 向 上 を 図 るための 育 種 素 材 の 導 入 機 械 及 び 車 輌 の 更 新 修 理 施 設 の 改 修 草 地 の 整 備 更 新 及 び 事 務 処 理 ソフトの 導 入 とする 総 括 平 成 26 年 度 は 剰 余 金 の 使 途 に 充 てる 積 立 金 はなかった 説 明 1 平 成 26 年 度 は 剰 余 金 の 使 途 に 充 てる 積 立 金 はなかった 2 平 成 26 年 度 の 当 期 総 利 益 は9,884 千 円 となり 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 44 条 第 1 項 の 積 立 金 として 整 理 する

27

28 第 7 その 他 農 林 水 産 省 令 で 定 める 業 務 運 営 に 関 する 重 要 事 項 中 期 計 画 1 施 設 設 備 の 整 備 に 関 する 計 画 業 務 の 適 切 かつ 効 率 的 な 実 施 の 確 保 のため 業 務 実 施 上 の 必 要 性 及 び 既 存 の 施 設 設 備 の 老 朽 化 等 に 伴 う 施 設 設 備 を 計 画 的 に 整 備 改 修 する 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 7の1 業 務 の 適 切 かつ 効 率 的 な 実 施 の 確 保 を 図 るとともに 保 有 資 産 の 有 効 利 用 を 図 るため 業 務 実 施 上 の 必 要 性 に 伴 う 施 設 設 備 を 計 画 的 に 整 備 する 総 括 業 務 の 効 率 的 な 実 施 を 確 保 するため 平 成 26 年 度 計 画 に 基 づき 施 設 設 備 の 整 備 改 修 を 行 った 説 明 肥 育 検 定 牛 舎 ( 奥 羽 牧 場 )の 整 備 について 平 成 26 年 8 月 工 事 契 約 を 締 結 し 平 成 27 年 3 月 に 完 成 した

29

30 中 期 計 画 2 職 員 の 人 事 等 (1) 人 材 の 確 保 ア 役 職 員 の 採 用 人 事 異 動 に 当 たっては センター 業 務 の 適 正 実 施 の 観 点 から 採 用 人 事 異 動 の 基 本 となる 事 項 を 盛 り 込 んだ 採 用 異 動 指 針 を 策 定 し 確 実 に 実 行 することにより センター 業 務 を 担 うにふさわしい 人 的 資 質 や 倫 理 観 を 持 った 人 材 を 確 保 する 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 7の2の(1)のア 人 事 を 行 うに 当 たっての 基 本 的 理 念 や 会 計 担 当 者 の 定 期 的 な 人 事 異 動 人 事 企 画 の 透 明 化 などの 基 本 事 項 を 盛 り 込 んだ 採 用 異 動 指 針 に 基 づき 適 切 な 人 材 の 確 保 を 図 る 総 括 職 員 の 採 用 人 事 異 動 については 人 事 管 理 の 基 本 的 理 念 や 人 事 企 画 の 透 明 化 のための 取 組 などを 盛 り 込 んだ 採 用 昇 任 人 事 異 動 等 基 本 方 針 に 沿 って 人 事 企 画 を 実 施 するなど 計 画 どおり 実 施 した 説 明 採 用 昇 任 人 事 異 動 等 基 本 方 針 の 考 え 方 に 沿 って 採 用 や 定 期 の 人 事 異 動 等 の 人 事 企 画 を 検 討 し 実 施 した

31

32 中 期 計 画 2 職 員 の 人 事 等 (1) 人 材 の 確 保 イ 畜 産 行 政 との 連 携 及 び 業 務 の 高 度 化 専 門 化 に 対 応 するため 積 極 的 に 行 政 部 局 及 び 他 機 関 との 人 事 交 流 を 図 る 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 7の2の(1)のイ 行 政 部 局 及 び 他 機 関 との 積 極 的 な 人 事 交 流 を 図 る 総 括 畜 産 行 政 との 連 携 や 業 務 の 高 度 化 専 門 化 に 対 応 する 観 点 から 行 政 機 関 及 び 独 立 行 政 法 人 との 人 事 交 流 を 積 極 的 に 行 うなど 計 画 どおり 実 施 した 説 明 畜 産 行 政 との 連 携 や 技 術 の 高 度 化 等 に 対 応 する 観 点 から 農 林 水 産 本 省 ( 転 出 14 名 転 入 10 名 ) 地 方 農 政 局 ( 転 出 6 名 転 入 9 名 ) 動 物 検 疫 所 ( 転 出 3 名 転 入 1 名 ) 動 物 医 薬 品 検 査 所 ( 転 出 1 名 転 入 0 名 ) 及 び 他 の 独 立 行 政 法 人 等 ( 転 出 3 名 転 入 5 名 )との 人 事 交 流 ( 総 数 : 転 出 27 名 転 入 25 名 )を 行 った

33 表 人 事 交 流 の 実 施 状 況 ( 単 位 : 名 ) 区 分 人 事 交 流 数 機 関 名 交 流 先 転 出 転 入 農 林 水 産 省 大 臣 官 房 1 1 生 産 局 11 9 消 費 安 全 局 2 0 地 方 農 政 局 等 6 9 動 物 検 疫 所 3 1 動 物 医 薬 品 検 査 所 1 0 独 立 行 政 法 人 農 林 水 産 消 費 安 全 技 術 センター 1 1 農 業 食 品 産 業 技 術 総 合 研 究 機 構 0 3 種 苗 管 理 センター 1 1 宮 内 庁 御 料 牧 場 1 0 合 計

34 中 期 計 画 2 職 員 の 人 事 等 (1) 人 材 の 確 保 ウ 技 術 水 準 事 務 処 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るための 研 修 を 計 画 的 に 行 い 人 材 の 育 成 を 図 る ( 再 掲 ) 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 7の2の(1)のウ 一 般 職 員 の 技 術 水 準 事 務 処 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るための 研 修 や 必 要 な 資 格 の 取 得 を 計 画 的 に 進 め 人 材 の 育 成 を 図 る ( 再 掲 ) 総 括 一 般 職 員 の 技 術 水 準 事 務 処 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため221 名 に 研 修 講 習 を 受 講 させ 10 名 に 免 許 資 格 を 取 得 させるなど 計 画 どおり 実 施 した ( 再 掲 ) 説 明 一 般 職 員 の 技 術 水 準 事 務 処 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るための 研 修 資 格 の 取 得 については 新 人 職 員 研 修 (10 名 ) 管 理 事 務 関 係 研 修 (62 名 ) 技 術 向 上 研 修 (110 名 ) 安 全 衛 生 施 設 管 理 関 係 研 修 (31 名 ) 及 びシステム 関 係 研 修 (8 名 )を 受 講 させ 安 全 管 理 関 係 資 格 (1 名 :エネルギー 管 理 講 習 ) 特 殊 作 業 技 能 講 習 (2 名 : 危 険 物 取 扱 者 など) 及 び 畜 産 技 術 関 係 資 格 (7 名 : 家 畜 人 工 授 精 師 など)を 取 得 させた ( 再 掲 )

35

36 中 期 計 画 2 職 員 の 人 事 等 (1) 人 材 の 確 保 エ 業 務 の 見 直 しに 応 じた 柔 軟 な 人 員 配 置 や 効 率 的 な 業 務 運 営 により 継 続 的 に 要 員 の 合 理 化 を 実 施 する ( 再 掲 ) ( 参 考 ) 期 初 の 常 勤 職 員 数 835 人 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 7の2の(1)のエ 業 務 の 重 点 化 及 び 効 率 化 に 対 応 し 職 員 の 適 正 配 置 を 進 め 要 員 の 合 理 化 を 図 る また 計 画 的 に 人 員 削 減 を 進 める ( 再 掲 ) 総 括 業 務 の 重 点 化 及 び 効 率 化 に 対 応 し 職 員 の 適 正 配 置 を 進 めたほか 要 員 の 合 理 化 や 計 画 的 な 人 員 削 減 を 行 うなど 計 画 どおり 実 施 した ( 再 掲 ) 説 明 1 技 術 専 門 職 員 について 要 員 の 合 理 化 を 推 進 し 10 名 削 減 した ( 再 掲 ) 2 常 勤 職 員 数 を799 名 に 削 減 した

37

38 中 期 計 画 2 職 員 の 人 事 等 (2) 人 事 配 置 職 員 の 適 材 適 所 を 推 進 するため 職 員 の 人 事 配 置 に 当 たっては 過 去 の 職 歴 業 績 等 の 情 報 を 考 慮 し 業 務 遂 行 のための 適 性 や 能 力 を 反 映 した 人 事 配 置 にするとともに 特 に 課 長 級 以 上 の 人 事 配 置 に 当 たっては 適 正 配 置 のための 多 角 的 な 検 証 が 必 要 であることから コンプライアンス 推 進 室 が 人 事 情 報 を 分 析 し ガバナンスの 観 点 からの 適 性 について 理 事 長 に 報 告 する 等 により 職 責 を 十 分 に 果 たせる 人 事 配 置 となるよう 人 事 管 理 者 及 び 人 事 企 画 担 当 者 が 業 務 適 性 等 について 多 方 面 から 評 価 検 討 し 実 施 する ( 再 掲 ) 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 7の2の(2) 組 織 間 で 人 事 交 流 を 行 う 場 合 の 人 事 情 報 の 把 握 を 行 うとともに 人 事 異 動 を 行 うに 当 たっての 人 事 企 画 に 関 する 会 議 を 開 催 し 業 務 遂 行 のための 適 性 や 能 力 を 的 確 に 反 映 した 人 事 配 置 を 行 う 併 せて 課 長 補 佐 級 以 上 の 人 事 配 置 に 当 たっては 得 られた 人 事 情 報 を 基 にコンプライアンス 推 進 室 が 分 析 し 理 事 長 に 意 見 を 述 べることにより 適 性 配 置 のための 多 角 的 な 検 証 を 行 う ( 再 掲 ) 総 括 職 員 の 適 材 適 所 を 推 進 するため 人 事 配 置 に 当 たっては 職 歴 業 績 等 を 考 慮 し 業 務 遂 行 のた めの 適 性 や 能 力 を 反 映 した 人 事 配 置 を 行 うとともに 人 事 異 動 を 行 う 場 合 の 多 方 面 からの 人 事 企 画 を 精 査 する 機 会 として 人 事 構 想 会 議 や 人 事 企 画 会 議 を 開 催 して 人 事 情 報 を 把 握 し 適 性 や 能 力 を 的 確 に 反 映 した 人 事 配 置 を 行 い 計 画 どおり 実 施 した ( 再 掲 ) また 人 事 配 置 を 検 討 するに 当 たり 課 長 補 佐 級 以 上 の 人 事 については 得 られた 人 事 情 報 をコン プライアンス 推 進 室 がガバナンスの 観 点 から 分 析 したうえで 理 事 長 に 意 見 を 具 申 するなど 計 画 ど おり 実 施 した ( 再 掲 ) 説 明 1 適 材 適 所 の 人 事 配 置 を 推 進 するため 過 去 の 職 歴 業 績 等 を 考 慮 するとともに 職 員 の 人 事 情 報 を 十 分 に 把 握 し 業 務 遂 行 のための 適 性 や 能 力 を 反 映 した 人 事 配 置 を 行 った ( 再 掲 ) 2 定 期 人 事 異 動 の 企 画 のため 人 事 構 想 会 議 (1 回 : 平 成 26 年 12 月 )や 人 事 企 画 会 議 (7 回 : 平 成 26 年 8 月 平 成 26 年 9 月 (2 回 ) 平 成 26 年 10 月 平 成 26 年 11 月 平 成 27 年 2 月 平 成 27 年 3 月 )を 適 時 適 切 に 実 施 した ( 再 掲 ) 3 人 事 配 置 を 検 討 するに 当 たり 課 長 補 佐 級 以 上 の 人 事 については 得 られた 人 事 情 報 をコンプライ アンス 推 進 室 がガバナンスの 観 点 から 分 析 したうえで 理 事 長 に 意 見 を 具 申 するなどした ( 再 掲 )

39

40 中 期 計 画 2 職 員 の 人 事 等 (3) 人 事 管 理 ア 職 員 の 人 事 管 理 を 行 うに 当 たっては 公 平 公 正 性 客 観 性 透 明 性 等 を 考 慮 した 適 正 な 人 事 評 価 を 実 施 するため 毎 年 度 評 価 者 訓 練 や 制 度 の 検 証 等 を 行 うとともに 評 価 結 果 を 処 遇 等 に 適 切 に 反 映 させることにより 公 正 な 人 事 管 理 制 度 の 運 用 を 図 り 業 務 遂 行 へのインセンティブを 向 上 さ せる また 役 員 についても センターの 業 績 の 適 切 な 報 酬 額 への 反 映 と 併 せ 適 正 な 人 事 評 価 を 実 施 し 資 質 の 向 上 を 図 る 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 7の2の(3)のア 職 員 の 人 事 評 価 を 実 施 するに 当 たっては 毎 年 度 評 価 者 訓 練 制 度 の 検 証 を 行 い 人 事 評 価 の 精 度 を 高 めるとともに 処 遇 等 への 反 映 を 適 切 に 実 施 することにより 業 務 遂 行 へのインセンティブを 向 上 させる 総 括 職 員 の 人 事 評 価 について 評 価 者 訓 練 の 実 施 及 び 制 度 の 検 証 を 行 ったほか 人 事 評 価 結 果 に 基 づ き 勤 勉 手 当 の 成 績 率 及 び 昇 給 等 の 処 遇 に 適 切 に 反 映 させるなど 計 画 どおり 実 施 した 説 明 1 評 価 結 果 の 分 布 状 況 を 把 握 するなど 制 度 の 検 証 を 行 ったほか 本 所 において 評 価 者 訓 練 を 実 施 した 2 人 事 評 価 結 果 の 処 遇 への 反 映 は 6 月 期 12 月 期 の 勤 勉 手 当 の 成 績 率 及 び1 月 1 日 付 けの 昇 給 等 について 実 施 した

41

42 中 期 計 画 2 職 員 の 人 事 等 (3) 人 事 管 理 イ 適 正 な 経 理 を 実 施 するため 調 達 部 門 出 納 管 理 部 門 資 産 管 理 部 門 の 相 互 けん 制 機 能 が 発 揮 で きるよう 定 期 的 な 人 事 異 動 を 実 施 するほか 監 査 の 強 化 による 資 金 資 産 の 適 正 な 管 理 と 会 計 規 律 の 徹 底 等 による 経 理 の 適 正 化 及 び 相 互 けん 制 によるチェック 体 制 の 構 築 を 図 る ( 再 掲 ) 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 7の2の(3)のイ 調 達 部 門 出 納 管 理 部 門 資 産 管 理 部 門 に 従 事 する 職 員 については 定 期 的 に 人 事 異 動 を 実 施 する ( 再 掲 ) 監 査 に 当 たっては 資 産 等 の 活 用 状 況 やコスト 削 減 の 取 り 組 み 状 況 に 留 意 して 監 査 を 実 施 する ( 再 掲 ) また 会 計 規 律 の 勉 強 会 を 実 施 するとともに 経 理 事 務 の 相 互 けん 制 機 能 に 必 要 なチェックリストによ り 点 検 する ( 再 掲 ) 総 括 調 達 部 門 出 納 管 理 部 門 及 び 資 産 管 理 部 門 に 従 事 する 職 員 について 長 期 在 任 者 を 洗 い 出 し 人 事 異 動 の 企 画 の 対 象 者 とするなど 定 期 的 な 人 事 異 動 に 努 めた ( 再 掲 ) また 資 産 等 の 活 用 状 況 等 に 留 意 して 監 査 を 行 なった ( 再 掲 ) さらに 会 計 担 当 者 等 の 会 計 規 律 に 関 する 勉 強 会 経 理 契 約 担 当 者 の 倫 理 に 関 する 研 修 を 実 施 し 経 理 事 務 の 相 互 けん 制 機 能 については チェックリストを 作 成 し 点 検 をするなど 計 画 どおり 実 施 した ( 再 掲 ) 説 明 1 不 正 リスクを 軽 減 させる 観 点 から 調 達 部 門 出 納 管 理 部 門 資 産 管 理 部 門 に 従 事 する 職 員 のうち 主 に 長 期 在 任 者 について 人 事 異 動 を 実 施 した ( 再 掲 ) 2 監 査 に 当 たっては 資 産 等 の 活 用 状 況 やコスト 削 減 の 取 組 状 況 に 留 意 して 実 施 した ( 再 掲 ) 3 総 務 会 計 担 当 職 員 を 対 象 に 会 計 規 律 に 関 する 勉 強 会 を 行 い 経 理 事 務 の 相 互 けん 制 機 能 につい てはチェックリストを 作 成 し 第 2 四 半 期 及 び 第 4 四 半 期 に 点 検 を 実 施 した ( 再 掲 ) 4 不 適 正 な 経 理 処 理 の 防 止 を 図 るため 2 月 に 本 所 全 職 員 を 対 象 に 会 計 及 び 契 約 に 係 る 関 係 規 定 並 び に 公 的 研 究 費 の 管 理 監 査 のガイドラインについて 説 明 会 を 実 施 するとともに 3 月 に 総 務 課 長 会 議 を 開 催 して 検 収 の 実 施 体 制 の 見 直 し 等 について 説 明 し 周 知 を 図 った ( 再 掲 )

43

44 中 期 計 画 2 職 員 の 人 事 等 (4) 研 修 の 実 施 ア 技 術 水 準 事 務 処 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るための 研 修 を 計 画 的 に 行 い 人 材 の 育 成 を 図 る ( 再 掲 ) 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 7の2の(4)のア 一 般 職 員 の 技 術 水 準 事 務 処 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るための 研 修 や 必 要 な 資 格 の 取 得 を 計 画 的 に 進 め 人 材 の 育 成 を 図 る ( 再 掲 ) 総 括 一 般 職 員 の 技 術 水 準 事 務 処 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため221 名 に 研 修 講 習 を 受 講 させ 10 名 に 免 許 資 格 を 取 得 させるなど 計 画 どおり 実 施 した ( 再 掲 ) 説 明 一 般 職 員 の 技 術 水 準 事 務 処 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るための 研 修 資 格 の 取 得 については 新 人 職 員 研 修 (10 名 ) 管 理 事 務 関 係 研 修 (62 名 ) 技 術 向 上 研 修 (110 名 ) 安 全 衛 生 施 設 管 理 関 係 研 修 (31 名 ) 及 びシステム 関 係 研 修 (8 名 )を 受 講 させ 安 全 管 理 関 係 資 格 (1 名 :エネルギー 管 理 講 習 ) 特 殊 作 業 技 能 講 習 (2 名 : 危 険 物 取 扱 者 など) 及 び 畜 産 技 術 関 係 資 格 (7 名 : 家 畜 人 工 授 精 師 など)を 取 得 させた ( 再 掲 )

45

46 中 期 計 画 2 職 員 の 人 事 等 (4) 研 修 の 実 施 イ 技 術 専 門 職 員 の 資 質 の 向 上 及 び 業 務 の 高 度 化 を 推 進 するため 家 畜 受 精 卵 移 植 等 の 繁 殖 業 務 各 種 分 析 検 査 業 務 等 に 要 する 高 度 な 技 術 資 格 の 取 得 や 研 修 を 計 画 的 に 進 める ( 再 掲 ) 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 7の2の(4)のイ 技 術 専 門 職 員 の 業 務 高 度 化 に 対 応 した 家 畜 受 精 卵 移 植 等 の 繁 殖 技 術 各 種 分 析 検 査 業 務 等 に 要 する 高 度 な 技 術 資 格 の 取 得 や 研 修 の 受 講 を 計 画 的 に 進 め 人 材 の 育 成 を 図 り 業 務 の 高 度 化 を 進 展 させる ( 再 掲 ) 総 括 技 術 専 門 職 員 の 業 務 の 高 度 化 や 専 門 技 術 の 取 得 を 図 るため184 名 に 研 修 を 受 講 させ 159 名 に 免 許 資 格 を 取 得 させるなど 計 画 どおり 実 施 した ( 再 掲 ) 説 明 技 術 専 門 職 員 の 業 務 の 高 度 化 や 専 門 技 術 の 取 得 を 図 るための 研 修 資 格 の 取 得 については 新 人 職 員 研 修 (10 名 ) 管 理 事 務 関 係 研 修 (59 名 ) 技 術 向 上 研 修 (98 名 ) 及 び 安 全 衛 生 施 設 管 理 関 係 研 修 (17 名 )を 受 講 させ 安 全 管 理 関 係 資 格 (7 名 : 特 別 管 理 産 業 廃 棄 物 管 理 責 任 者 など) 作 業 機 械 等 運 転 操 作 資 格 (47 名 : 車 両 系 建 設 機 械 運 転 技 能 など) 機 械 整 備 士 資 格 (8 名 : 自 動 車 整 備 士 など) 特 殊 作 業 技 能 (75 名 :ガス 溶 接 技 能 など) 及 び 畜 産 技 術 関 係 資 格 (22 名 : 家 畜 人 工 授 精 師 など)を 取 得 させた また 高 度 で 専 門 的 な 技 術 者 の 育 成 のためのテクニカルエキスパート 試 験 を 実 施 し 資 質 の 向 上 に 努 めた ( 再 掲 )

47

48 中 期 計 画 3 積 立 金 の 処 分 に 関 する 事 項 前 期 中 期 目 標 期 間 繰 越 積 立 金 は 前 期 中 期 目 標 期 間 中 に 自 己 収 入 財 源 で 取 得 し 当 期 中 期 目 標 期 間 へ 繰 り 越 した 有 形 固 定 資 産 の 減 価 償 却 に 要 する 費 用 等 及 び 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 前 期 中 期 目 標 期 間 におい て 費 用 化 できず 当 期 中 期 目 標 期 間 に 繰 り 越 さざるをえない 契 約 費 用 に 充 当 する 上 記 中 期 計 画 に 対 し 平 成 26 年 度 においては 次 の 計 画 の 下 に 取 り 組 んだ 年 度 計 画 第 7の3 前 中 期 目 標 期 間 繰 越 積 立 金 は 前 期 中 期 目 標 期 間 中 に 自 己 収 入 財 源 で 取 得 し 当 期 中 期 目 標 期 間 へ 繰 り 越 した 有 形 固 定 資 産 の 減 価 償 却 に 要 する 費 用 等 に 充 当 する 総 括 前 中 期 目 標 期 間 繰 越 積 立 金 は 平 成 26 年 度 に 費 用 化 されたものに 充 当 した 説 明 前 中 期 目 標 期 間 中 に 自 己 収 入 財 源 で 取 得 し 当 期 中 期 目 標 期 間 へ 繰 り 越 した 有 形 固 定 資 産 の 減 価 償 却 に 要 する 費 用 等 として 繰 り 越 した 積 立 金 69,305 千 円 について 平 成 26 年 度 は3,100 千 円 を 取 り 崩 して 費 用 に 充 当 した

49 表 前 中 期 目 標 期 間 繰 越 積 立 金 の 取 崩 の 明 細 平 成 23 年 度 当 初 の 積 立 金 の 額 69,304,574 円 平 成 23 年 度 取 崩 額 前 中 期 目 標 期 間 中 に 自 己 財 源 で 取 得 した 固 定 資 産 の 減 価 償 却 費 48,417,947 円 16,779,286 円 前 中 期 目 標 期 間 最 終 年 度 の 前 払 費 用 及 び 貯 蔵 品 ( 自 賠 責 保 険 料 等 ) 10,652,049 円 震 災 の 影 響 で 平 成 22 年 度 に 完 了 できなかった 費 用 20,986,612 円 平 成 24 年 度 取 崩 額 前 中 期 目 標 期 間 中 に 自 己 財 源 で 取 得 した 固 定 資 産 の 減 価 償 却 費 7,922,116 円 7,164,603 円 前 中 期 目 標 期 間 中 に 出 願 した 特 許 の 取 り 下 げ 739,353 円 前 中 期 目 標 期 間 中 に 支 出 した 自 動 車 リサイクル 料 預 託 金 18,160 円 平 成 25 年 度 取 崩 額 前 中 期 目 標 期 間 中 に 自 己 財 源 で 取 得 した 固 定 資 産 の 減 価 償 却 費 3,641,175 円 3,618,625 円 前 中 期 目 標 期 間 中 に 支 出 した 自 動 車 リサイクル 料 預 託 金 22,550 円 平 成 26 年 度 取 崩 額 前 中 期 目 標 期 間 中 に 自 己 財 源 で 取 得 した 固 定 資 産 の 減 価 償 却 費 3,099,847 円 3,044,157 円 前 中 期 目 標 期 間 中 に 支 出 した 自 動 車 リサイクル 料 預 託 金 55,690 円 平 成 26 年 度 末 残 高 6,223,489 円

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96>

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96> 肉 用 牛 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 25 年 度 当 初 版 ) 目 的 は 具 体 的 には 対 応 する 事 業 実 施 主 体 事 業 の 特 徴 又 は 窓 口 1 規 模 拡 大 を 共 同 利 用 牛 舎 一 般 予 算 図 る を 整 備 したい 強 い 農 業 づくり 交 付 金 公 社 農 協 都 道 府 県 協 業 法 人 経 営 の 開 始 に 伴 う 共

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093FC8F6F8BE082CC8BE695AA82C68AA892E889C896DA82CC91CE899E955C32303132303732302E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093FC8F6F8BE082CC8BE695AA82C68AA892E889C896DA82CC91CE899E955C32303132303732302E646F63> 付 属 入 出 金 取 引 の 一 覧 表 (Version Version4.1 以 降 ) 第 1 章 出 金 取 引 の 一 覧 表 税 に 記 載 されているものは 消 費 税 の 課 税 情 報 です 課 課 税 仕 入 不 不 課 税 仕 入 非 非 課 税 仕 入 [ 資 金 移 動 ]--- 取 引 内 容 区 分 借 方 勘 定 科 目 税 青 色 決 算 科 目 預 金 の 場

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

<8E9197BF DE096B18F94955C2E786C73>

<8E9197BF DE096B18F94955C2E786C73> 平 成 19 年 度 財 務 諸 表 第 1 期 事 業 年 度 自 平 成 19 年 4 月 1 日 至 平 成 20 年 3 月 31 日 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 134 貸 借 対 照 表 ) 567 損 益 計 算 書 キャッシュ フロー 計 算 書 損 失 の 処 理 に 関 する 書 類 ( 案 行 政 サービス 実 施 コスト 計 算 書 注 記 11

More information

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477>

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477> Ⅳ 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しについて 見 直 しの 背 景 と 基 本 的 考 え 方 総 務 省 では 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 今 後 のあり 方 等 について 検 討 を 行 うため 平 成 年 6 月 8 日 から 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 等 研 究 会 を 開 催 し その 研 究 会 で 報 告 書 が 取 り まとめられました

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

(4) 食 鳥 流 通 統 計 調 査 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 )に 基 づ き 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受 けて 設 置 された 食 鳥 処 理 場 のうち 肉 用 若 鶏 廃

(4) 食 鳥 流 通 統 計 調 査 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 )に 基 づ き 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受 けて 設 置 された 食 鳥 処 理 場 のうち 肉 用 若 鶏 廃 利 用 者 の た め に 1 調 査 の 目 的 畜 産 物 流 通 調 査 は 畜 産 物 の 取 引 数 量 価 格 等 を 把 握 し 畜 産 物 に 関 する 生 産 出 荷 の 調 整 価 格 安 定 等 各 種 施 策 の 資 料 を 提 供 することを 目 的 とする 2 調 査 の 根 拠 と 畜 場 統 計 調 査 鶏 卵 流 通 統 計 調 査 及 び 食 鳥 流 通 統 計

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 Ⅲ

畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 Ⅲ 畜 産 経 営 の 法 人 化 - 合 同 会 社 という 新 たな 会 社 形 態 - 日 本 政 策 金 融 公 庫 農 林 水 産 事 業 本 部 情 報 戦 略 部 技 術 情 報 担 当 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙 平 成 22 事 業 年 度 財 務 諸 表 自 : 平 成 22 年 4 月 1 日 至 : 平 成 23 年 3 月 31 日 国 立 大 学 法 人 小 樽 商 科 大 学 目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項

More information

目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持 料 続 給 可 与 能 な 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 のための 取 組

目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持 料 続 給 可 与 能 な 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 のための 取 組 別 記 様 式 第 1 号 計 画 期 間 平 成 年 度 ~ 平 成 3 年 度 福 井 県 酪 農 肉 用 牛 生 産 近 代 化 計 画 書 平 成 3 年 3 月 福 井 県 目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持

More information

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について 平 成 28 年 3 月 定 例 会 議 案 概 要 議 案 第 45 号 専 決 処 分 の 報 告 及 び 承 認 について ( 松 戸 市 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 制 定 について) 税 制 課 提 案 理 由 市 税 に 係 る 手 続 における 個 人 番 号 の 利 用 の 取 扱 いを 見 直 すことにより 納 税

More information

都府県酪農緊急経営強化対策事業実施要綱(案)

都府県酪農緊急経営強化対策事業実施要綱(案) 別 添 1 酪 農 生 産 基 盤 強 化 事 業 第 1 事 業 実 施 主 体 この 事 業 の 事 業 実 施 主 体 は 平 成 28 年 度 畜 産 業 振 興 事 業 に 係 る 公 募 要 領 ( 平 成 28 年 1 月 15 日 付 け 27 農 畜 機 第 4499 号 )により 応 募 した 者 から 選 定 された 者 ( 以 下 公 募 団 体 という )とする 第 2 事

More information

26補正リース実施要領一部改正

26補正リース実施要領一部改正 別 紙 様 式 第 1 号 年 月 日 一 般 社 団 法 人 全 日 本 畜 産 経 営 者 協 会 理 事 長 青 野 正 宣 殿 住 所 末 端 借 受 者 印 TEL E-mail(ある 場 合 ) 平 成 年 度 畜 産 収 益 力 強 化 緊 急 支 援 事 業 参 加 申 請 書 畜 産 収 益 力 強 化 緊 急 支 援 事 業 を 下 記 のとおり 実 施 したいので 独 立 行

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

東京電力に関する経営・財務調査委員会報告書を踏まえた経営合理化策等の対処方針

東京電力に関する経営・財務調査委員会報告書を踏まえた経営合理化策等の対処方針 東 京 電 力 に 関 する 経 営 財 務 調 査 委 員 会 報 告 書 を 踏 まえた 経 営 合 理 化 策 等 の 対 処 方 針 平 成 23 年 10 月 28 日 原 子 力 損 害 賠 償 支 援 機 構 東 京 電 力 株 式 会 社 東 京 電 力 に 関 する 経 営 財 務 調 査 委 員 会 ( 委 員 会 )は 本 年 10 月 3 日 東 京 電 力 が 経 営 合

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知)

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知) 保 保 発 0116 第 3 号 平 成 27 年 1 月 16 日 健 康 保 険 組 合 理 事 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 保 険 課 長 ( 公 印 省 略 ) 健 康 保 険 組 合 の 平 成 27 年 度 予 算 の 編 成 について 平 成 27 年 度 の 予 算 については 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 実 情 や 以 下 に 掲 げる 事

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例 19 中 期 目 標

参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例 19 中 期 目 標 資 料 1-2 参 考 資 料 ( 財 政 規 律 情 報 公 開 報 酬 給 与 ) 平 成 25 年 4 月 2 日 参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73>

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73> [ 経 常 費 用 ] 業 務 費 教 育 研 究 経 費 消 耗 品 費 備 品 費 印 刷 製 本 費 水 道 光 熱 費 機 構 の 業 務 として 学 生 等 に 対 し 行 われる 教 育 に 要 する 経 費 及 び 教 員 等 の 研 究 に 要 する 経 費 を 対 象 とする ただし, 教 育 研 究 支 援 経 費, 受 託 研 究 費, 受 託 事 業 費, 教 員, 職 員,

More information

計 19,931

計 19,931 事 業 番 号 復 興 庁 :94 農 林 水 産 省 :0423 平 成 24 年 行 政 事 業 レビューシート ( 復 興 庁 農 林 水 産 省 ) 事 業 名 農 地 農 業 用 施 設 等 の 復 興 関 連 事 業 担 当 部 局 庁 作 成 責 任 者 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 平 成 23 年 度 ~ 担 当 課 室 会 計 区 分 一 般 会 計 東 日 本

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 4 ベストパフォーマンスを 発 揮 するための 7つの 疑 問 とその 解 決 すべき 課 題 について ~ 改 めて 確 認 してみよう 自 らの 繁 殖 飼 養 衛 生 管 理 ~ 1 なぜ 生 乳 生 産 量 が 減 少 しているのか? 2 なぜ 乳 用 牛 の 頭 数 が 減 少 しているのか? 3 なぜ 分 娩 事 故 や 子 牛 の 事 故 が 減 らないのか? 4 なぜ 乳 用

More information

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構 2016( 平 成 28) 年 度 税 制 改 正 大 綱 決 定 2016.1.15 ~ 収 益 力 ある 企 業 の 投 資 や 賃 金 の 引 き 上 げ 促 進! 本 年 度 の 税 制 改 正 大 綱 について この 度 政 府 は 2016 年 度 税 制 改 正 の 関 連 法 案 を 閣 議 決 定 しました(2015.12.24) 3 月 末 までの 成 立 を 目 指 します 本

More information

目 次 ( 資 産 の 部 金 融 資 産 ) 1. 資 金 4 1 資 金 明 細 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 5 2 資 金 の 明 細 台 帳 ( 付 属 明 細 表 ) 5 2. 税 等 未 収 金 6 3 債 権 債 務 整 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 6 4 当

目 次 ( 資 産 の 部 金 融 資 産 ) 1. 資 金 4 1 資 金 明 細 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 5 2 資 金 の 明 細 台 帳 ( 付 属 明 細 表 ) 5 2. 税 等 未 収 金 6 3 債 権 債 務 整 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 6 4 当 平 成 20 年 度 地 方 公 会 改 革 研 究 プロジェクト 報 告 書 金 融 資 産 負 債 台 帳 の 作 成 手 引 き 平 成 20 年 6 月 30 日 地 方 公 会 改 革 研 究 プロジェクト 目 次 ( 資 産 の 部 金 融 資 産 ) 1. 資 金 4 1 資 金 明 細 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 5 2 資 金 の 明 細 台 帳 ( 付 属 明 細 表

More information

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 2 月 28 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 貸 倒 引 当 金 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築

More information

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73>

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73> 平 成 16 事 業 年 度 ( 第 1 期 事 業 年 度 ) 財 務 諸 表 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 ~ 平 成 17 年 3 月 31 日 ) 国 立 大 学 法 人 福 岡 教 育 大 学 資 産 の 部 Ⅰ 固 定 資 産 1 有 形 固 定 資 産 土 地 24,078,450 建 物 1,416,003 減 価 償 却 累 計 額 53,476 1,362,527 構

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63> 社 会 福 祉 法 人 設 立 提 出 書 類 様 式 集 平 成 5 年 4 月 座 間 市 福 祉 部 福 祉 長 寿 課 目 次 第 号 様 式 ( 第 条 関 係 ) 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 書... 様 式 社 会 福 祉 法 人 設 立 計 画 概 要... 3 様 式 定 款 案... 様 式 3 財 産 目 録... 様 式 4 贈 与 契 約 書... 3

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

注 記 事 項 (1) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1 以 外 の 会 計 方 針 の 変 更 3 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 4 修 正 再

注 記 事 項 (1) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1 以 外 の 会 計 方 針 の 変 更 3 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 4 修 正 再 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 非 連 結 ) 平 成 28 年 5 月 10 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 大 谷 工 業 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 5939 URL http://www.otanikogyo.com 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 芝 崎 安 宏 問 合 せ 先 責 任 者 (

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63>

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63> すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 ~ 平 成 34 年 3 月 31 日 分 ) 小 林 市 須 木 庁 舎 地 域 振 興 課 1 すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 すきむらんどの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 ( 以 下 本 仕 様 書 と いう)による

More information

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378>

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378> 財 務 諸 表 の 見 方 岡 山 大 学 目 次 財 務 諸 表 について 財 務 諸 表 の 作 成 意 義 財 務 諸 表 の 体 系 貸 借 対 照 表 表 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 負 債 の 部 純 資 産 の 部 損 益 計 算 書 経 常 費 用 経 常 収 益 臨 時 損 益 等 固 定 資 産 等 ( 償 却 資 産 )を 購 入 した 場 合 の 貸 借 対 照 表

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information

法 人 税 ~ 法 人 実 効 税 率 の 引 下 げ2 法 人 税 等 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 率 中 小 法 人 一 般 社 団 法 人 等 及 び 人 格 のない 社 団 等 のうち 年 間 所 得 800 万 円 超 の 金 額

法 人 税 ~ 法 人 実 効 税 率 の 引 下 げ2 法 人 税 等 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 率 中 小 法 人 一 般 社 団 法 人 等 及 び 人 格 のない 社 団 等 のうち 年 間 所 得 800 万 円 超 の 金 額 法 人 税 ~ 法 人 実 効 税 率 の 引 下 げ1 1. 改 正 の 概 要 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 について 法 人 税 の 税 率 が 段 階 的 に 引 下 げられます 平 成 28 及 び29 :23.9%( 改 正 前 ) 23.4 23.4%( ) 平 成 30 :23.9%( 改 正 前 ) 23.2 23.2%( ) 法 人 税 の

More information

1

1 秋 田 県 家 畜 改 良 増 殖 計 画 平 成 28 年 3 月 1 Ⅰ 乳 用 牛 1 改 良 目 標 酪 農 経 営 の 安 定 化 と 生 乳 の 安 定 供 給 を 図 るため 優 良 な 種 雄 牛 を 選 抜 するための 後 代 検 定 と 雌 牛 の 能 力 測 定 を 行 う 牛 群 検 定 を 柱 とし 遺 伝 的 多 様 性 を 確 保 するとともに 能 力 体 型 の 両

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

3. 取 引 関 係 の 見 直 し 1 随 意 契 約 の 見 直 し 等 各 独 立 行 政 法 人 は 独 立 行 政 法 人 の 契 約 状 況 の 点 検 見 直 しについて ( 平 成 21 年 11 月 17 日 閣 議 決 定 )に 基 づき 策 定 した 随 意 契 約 等 見 直

3. 取 引 関 係 の 見 直 し 1 随 意 契 約 の 見 直 し 等 各 独 立 行 政 法 人 は 独 立 行 政 法 人 の 契 約 状 況 の 点 検 見 直 しについて ( 平 成 21 年 11 月 17 日 閣 議 決 定 )に 基 づき 策 定 した 随 意 契 約 等 見 直 Ⅲ 資 産 運 営 の 見 直 しについて に 係 るフォローアップ 調 査 様 式 ( 様 式 1) 所 管 府 省 名 厚 生 労 働 省 法 人 名 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 ( 平 成 26 年 7 月 1 日 現 在 ) 基 本 方 針 の 記 載 Ⅲ 資 産 運 営 の 見 直 しについて 1. 不 要 資 産 の 国 庫 返 納 国 の 資 産 を 有

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金 別 表 第 二 ( 第 17 条 関 係 ) 水 道 用 水 供 給 事 業 勘 定 科 目 表 収 益 の 部 款 項 目 節 説 明 細 節 事 業 収 益 すべての 収 益 的 収 入 を 記 載 し 営 業 収 益 営 業 外 収 益 及 び 特 別 利 益 に 区 分 する 営 業 収 益 営 業 外 収 益 給 水 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 の 営 業 収 益 受 取 利

More information

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について 参 考 資 料 7 災 害 時 の 賃 貸 住 宅 居 住 者 の 居 住 の 安 定 確 保 について 平 成 24 年 11 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 2012.3.11 17:00 時

More information

平成25年度決算への新会計基準の影響

平成25年度決算への新会計基準の影響 平 成 25 年 度 決 算 への 新 会 計 基 準 の 影 響 枚 方 市 上 下 水 道 局 2015/03/31 新 会 計 基 準 適 用 による 決 算 への 影 響 解 説 目 次 平 成 25 年 度 決 算 の 概 況... 1 地 方 公 営 企 業 会 計 の 特 徴... 1 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 見 直 しの 概 要... 3 借 入 賅 本 金 制 度

More information

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室 江 別 市 民 会 館 指 定 管 理 者 の 仕 様 書 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 と する 2 江 別 市 民 会 館

More information

Microsoft Word - P01-12.doc

Microsoft Word - P01-12.doc 公 益 社 団 法 人 日 本 馬 事 協 会 種 雄 馬 管 理 規 程 設 定 昭 和 50 年 7 月 1 日 改 正 昭 和 54 年 9 月 26 日 改 正 昭 和 60 年 6 月 7 日 改 正 平 成 5 年 4 月 1 日 改 正 平 成 14 年 3 月 18 日 改 正 平 成 17 年 11 月 1 日 改 正 平 成 19 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 8

More information

社会福祉法人 慶寿会 定款

社会福祉法人 慶寿会 定款 社 会 福 祉 法 人 慶 寿 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 社 会 福 祉 法 人 ( 以 下 法 人 という )は 多 様 な 福 祉 サービスが その 利 用 者 の 意 向 を 尊 重 して 総 合 的 に 提 供 されるよう 創 意 工 夫 するこ とにより 利 用 者 が 個 人 の 尊 厳 を 保 持 しつつ 自 立 した 生 活 を 地 域 社 会

More information

2. 会 計 規 程 の 業 務 (1) 規 程 と 実 際 の 業 務 の 調 査 規 程 や 運 用 方 針 に 規 定 されている 業 務 ( 帳 票 )が 実 際 に 行 われているか( 作 成 されている か)どうかについて 調 べてみた 以 下 の 表 は 規 程 の 条 項 とそこに

2. 会 計 規 程 の 業 務 (1) 規 程 と 実 際 の 業 務 の 調 査 規 程 や 運 用 方 針 に 規 定 されている 業 務 ( 帳 票 )が 実 際 に 行 われているか( 作 成 されている か)どうかについて 調 べてみた 以 下 の 表 は 規 程 の 条 項 とそこに 第 7 章 会 計 規 程 1. 会 計 規 程 の 概 要 (1) 規 程 及 び 目 的 平 成 18 年 度 に 病 院 事 業 管 理 者 を 設 置 して 札 幌 市 病 院 局 会 計 規 程 ( 平 成 18 年 札 幌 市 病 院 局 規 程 第 37 号 以 下 この 章 で 規 程 という )を 定 め これに 則 って 会 計 処 理 が 行 わ れていなお 規 程 の 具 体

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと Tax news letter www.kotaka-tax.com tax.com 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 な 改 正 点 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されました 本 ニュースレターでは 特 に 個 人 富 裕 層 中 小 企 業 オーナー 並 びに 中 小 企 業 に 関 する 主 な 改 正 点 についてご 紹 介 いたします

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

新農中政第号

新農中政第号 平 成 25 年 分 の 農 業 所 得 計 算 上 の 留 意 事 項 平 成 2 6 年 1 月 JA 新 潟 中 央 会 この 資 料 の 仕 訳 例 の 科 目 のあとの( )は 消 費 税 の 取 扱 いを 示 す 課 : 課 税 不 : 不 課 税 非 : 非 課 税?: 個 別 内 容 により 判 断 1. 米 の 仮 渡 金 の 入 金 共 計 における 精 算 払 いの 処 理 (1)

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 制 定 昭 和 29 年 11 月 15 日 改 正 平 成 14 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 8 月 18 日 改 正 平 成 19 年 3 月 29 日 改 正 平 成 20 年 3 月 27 日 改 正 平 成 22 年 3 月 29 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 連 結 財 務

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 連 結 財 務 平 成 19 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 19 年 5 月 23 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 証 一 部 コ ー ド 番 号 1 8 1 0 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

ニュースリリース

ニュースリリース ニュースリリース 畜 産 経 営 要 因 分 析 平 成 26 年 3 月 12 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 飼 料 高 騰 下 でも を 実 現 する 畜 産 経 営 生 産 性 向 上 やコスト 削 減 努 力 経 営 面 でも 工 夫 ~ 畜 産 経 営 の 要 因 分 析 調 査 結 果 ~ < 要 旨 > 我 が 国 の 畜 産 経 営 では 飼 料 費 が 経 営

More information

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録 徹 底 マスター 社 労 士 過 去 問 10 年 分 2015 年 版 追 録 サービス 改 正 情 報 のまとめ 2015/06/15 労 働 基 準 法 ( 第 1 章 )に 関 する 改 正 契 約 期 間 等 の 例 外 に 係 る 厚 生 労 働 省 告 示 の 改 正 ( 平 成 27 年 3 月 18 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 68 号 ) 有 期 労 働 契 約 の 契

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法 改 正 後 全 文 医 政 指 発 第 0330003 号 平 成 1 9 年 3 月 30 日 最 終 改 正 医 政 指 発 0809 第 3 号 平 成 25 年 8 月 9 日 各 都 道 府 県 医 政 主 管 部 ( 局 ) 長 各 地 方 厚 生 局 健 康 福 祉 部 長 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 指 導 課 長 医 療 法 人 における 事 業 報 告 書 等 の 様 式

More information

2 酪 農 基 盤 を フ リ ー ス ト ー 強 化 したい ル 牛 舎 やミル 畜 産 クラスター 関 連 事 業 公 社 農 協 畜 産 クラスター 計 画 に 定 められ キ ン グ パ ー ラ 都 道 府 県 等 た 中 心 的 な 経 営 体 に 対 し 畜 舎 ーを 整 備 した の

2 酪 農 基 盤 を フ リ ー ス ト ー 強 化 したい ル 牛 舎 やミル 畜 産 クラスター 関 連 事 業 公 社 農 協 畜 産 クラスター 計 画 に 定 められ キ ン グ パ ー ラ 都 道 府 県 等 た 中 心 的 な 経 営 体 に 対 し 畜 舎 ーを 整 備 した の 酪 農 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 27 年 度 当 初 版 6/9 時 点 ) 簡 単 検 索 キーワードと 記 載 ページ(あいうえお 順 ) 稲 WCS(7p) 衛 生 (15p 16p) エコフィード(10p) 改 良 (5p) 加 工 販 売 施 設 (11p) 簡 易 牛 舎 (2p) 環 境 (14p 15p) 機 械 導 入 ( 生 産 性 向 上 )(4p) 機 械

More information

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 厚 生 労 働 省 発 老 0717 第 2 号 平 成 2 4 年 7 月 1 7 日 最 終 改 正 厚 生 労 働 省 発 老 0309 第 2 号 平 成 2 8 年 3 月 9 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 事 務 次 官 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施

More information

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 勢 一 覧 勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 口 推 計 年 報 4 人 口 密 度 社 会 生 活 統 計 指 標 5 世 帯 数

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63> 海 洋 汚 染 の 準 備 対 応 に 関 する 国 家 防 除 基 本 計 画 目 次 Ⅰ. 総 則 1. 計 画 の 目 的...1 2. 適 用 の 範 囲...1 3.その 他 の 計 画 と 関 係...1 Ⅱ. 油 汚 染 の 防 除 体 制 1. 防 除 体 制 等...2 2. 防 除 対 策 本 部...2 3. 海 洋 汚 染 防 除 対 策 委 員 会...5 4. 地 域 海

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

社会福祉法人 吉寿会定款

社会福祉法人 吉寿会定款 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 社 会 福 祉 法 人 ( 以 下 法 人 という )は 多 様 な 福 祉 サービスがその 利 用 者 の 意 向 を 尊 重 して 総 合 的 に 提 供 されるよう 創 意 工 夫 することにより 利 用 者 が 個 人 の 尊 厳 を 保 持 し つつ 自 立 した 生 活 を 地 域 社 会 において 営 むことができるよう 支 援 することを

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 計 画 独 立 行 政 法 人 通 則 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 103 号 ) 第 29 条 第 1 項 に 基 づき 平 成 26 年 3 月 14 日 付 けをもって 厚 生 労 働 大 臣 から 指 示 のあった 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 目 標 を 達 成 するため 同 法 第 30 条 の

More information

ニュースリリース

ニュースリリース ニュースリリース 畜 産 経 営 要 因 分 析 平 成 2 6 年 3 月 19 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 飼 料 高 騰 下 でも を 実 現 する 畜 産 経 営 やコスト 削 減 努 力 経 営 面 でも 工 夫 ~ 畜 産 経 営 の 要 因 分 析 調 査 結 果 ~ < 要 旨 > 我 が 国 の 畜 産 経 営 では 飼 料 費 が 経 営 コストの4 割

More information

労 働 の 取 扱 い 等 の 改 正 を 行 った 平 成 10 年 には 農 業 における 労 働 実 態 をより 適 切 に 生 産 費 結 果 へ 反 映 させるため 家 族 労 働 評 価 について それまでの 男 女 別 評 価 から 男 女 同 一 評 価 ( 当 該 地 域 で 男

労 働 の 取 扱 い 等 の 改 正 を 行 った 平 成 10 年 には 農 業 における 労 働 実 態 をより 適 切 に 生 産 費 結 果 へ 反 映 させるため 家 族 労 働 評 価 について それまでの 男 女 別 評 価 から 男 女 同 一 評 価 ( 当 該 地 域 で 男 利 用 者 の た め に 1 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 畜 産 物 生 産 費 統 計 は 牛 乳 子 牛 乳 用 雄 育 成 牛 交 雑 種 育 成 牛 去 勢 若 齢 肥 育 牛 乳 用 雄 肥 育 牛 交 雑 種 肥 育 牛 ( 以 下 乳 用 雄 育 成 牛 及 び 交 雑 種 育 成 牛 を 育 成 牛 去 勢 若 齢 肥 育 牛 乳 用 雄 肥 育 牛 及 び 交

More information

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63>

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 8 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築 物 機 械 装 置

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303130944E91E6318E6C94BC8AFA925A904D8354837D838A815B8BA693AF8E9497BF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303130944E91E6318E6C94BC8AFA925A904D8354837D838A815B8BA693AF8E9497BF2E646F63> 平 成 23 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 22 年 7 月 30 日 上 場 会 社 名 協 同 飼 料 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 2052 URL http://www.kyodo-shiryo.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 村 井 弘 一

More information

Microsoft Word - Ⅲ-fin.doc

Microsoft Word - Ⅲ-fin.doc Ⅲ 資 本 金 等 1 資 本 金 の 状 況 機 構 の 資 本 金 の 状 況 は 次 のとおりである 区 分 19 年 度 期 首 増 減 額 19 年 度 期 末 畜 産 勘 定 29,966,262,336 円 - 29,966,262,336 円 野 菜 勘 定 293,139,653 円 - 293,139,653 円 生 糸 勘 定 5,030,300,000 円 - 5,030,300,000

More information

2 繁 殖 基 盤 を 離 農 農 場 を 強 化 した 活 用 して 規 模 畜 産 クラスター 関 連 事 業 民 間 団 体 農 協 や 公 社 等 が 買 入 れ 又 は 借 入 (つづき) 拡 大 した した 離 農 跡 地 等 におて 畜 舎 畜 産 企 画 課 推 進 班 等 の 補

2 繁 殖 基 盤 を 離 農 農 場 を 強 化 した 活 用 して 規 模 畜 産 クラスター 関 連 事 業 民 間 団 体 農 協 や 公 社 等 が 買 入 れ 又 は 借 入 (つづき) 拡 大 した した 離 農 跡 地 等 におて 畜 舎 畜 産 企 画 課 推 進 班 等 の 補 肉 用 牛 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 27 年 度 版 6/9 時 点 ) 簡 単 検 索 キーワードと 記 載 ページ(あうえお 順 ) 稲 WCS(6p) 衛 生 (14p 15p) エコフィード(9p) 改 良 (5p) 加 工 販 売 施 設 (10p 11p) 家 畜 市 場 (9p) 簡 易 牛 舎 (2p) 環 境 (13p 14p) 機 械 導 入 ( 生 産 性

More information

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準 建 築 設 計 業 務 等 積 算 基 準 平 成 28 年 4 月 1 日 沖 縄 県 土 木 建 築 部 目 次 第 1 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 1 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 要 領 3 第 1 節 総 則 3 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 5 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の

More information

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information