< F2D92B2979D97E C8CA992BC82B C4816A2E6A>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "< F2D92B2979D97E C8CA992BC82B C4816A2E6A>"

Transcription

1 調 理 冷 凍 食 品 品 質 表 示 基 準 の 改 正 について( 案 ) 農 林 水 産 省 平 成 19 年 2 月 15 日 1 趣 旨 JAS 規 格 及 び 品 質 表 示 基 準 の 制 定 見 直 しの 基 準 ( 平 成 17 年 8 月 農 林 物 資 規 格 調 査 会 決 定 )に 基 づき 調 理 冷 凍 食 品 品 質 表 示 基 準 ( 平 成 12 年 12 月 19 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1676 号 )について 所 要 の 見 直 しを 行 う 2 内 容 調 理 冷 凍 食 品 の 日 本 農 林 規 格 の 見 直 しとの 整 合 性 等 を 図 る 観 点 から 定 義 及 び 用 語 を 整 理 するとともに 表 示 禁 止 事 項 の 用 語 を 変 更 する 等 の 改 正 を 行 う

2 調 理 冷 凍 食 品 品 質 表 示 基 準 の 一 部 を 改 正 する 件 ( 案 ) 新 旧 対 照 条 文 調 理 冷 凍 食 品 品 質 表 示 基 準 ( 平 成 12 年 12 月 19 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1676 号 ) ( 傍 線 の 部 分 は 改 正 部 分 太 線 の 部 分 は 既 に 改 正 決 定 部 分 ) 改 正 案 現 行 調 理 冷 凍 食 品 品 質 表 示 基 準 調 理 冷 凍 食 品 品 質 表 示 基 準 ( 趣 旨 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 ( 略 ) 第 1 条 ( 略 ) ( 定 義 ) ( 定 義 ) 第 2 条 この 基 準 において 次 の 表 の 左 欄 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ 同 表 の 右 欄 に 掲 げるとお 第 2 条 この 基 準 において 次 の 表 の 左 欄 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ 同 表 の 右 欄 に 掲 げるとお りとする りとする 用 語 定 義 用 語 定 義 ( 略 ) ( 略 ) ( 略 ) ( 略 ) 冷 凍 えびフライ 冷 凍 フライ 類 のうち 頭 胸 部 及 び 甲 殻 を 除 去 したえび 又 はこれから 尾 扇 を 除 去 冷 凍 えびフライ 冷 凍 フライ 類 のうち 頭 胸 部 及 び 甲 殻 を 除 去 したえび(クルマエビ 科 タラバ したもの( 細 切 し 又 はすりつぶしたものを 除 く )をフライ 種 としたものを いう エビ 科 エビジャコ 科 及 びテナガエビ 科 に 限 る 以 下 同 じ ) 又 はこれから 尾 扇 を 除 去 したものをフライ 種 としたものをいう 冷 凍 いかフライ 冷 凍 フライ 類 のうち いか( 細 切 し 又 はすりつぶしたものを 除 く )をフラ 冷 凍 いかフライ 冷 凍 フライ 類 のうち いか(アカイカ 科 ジンドウイカ 科 コウイカ 科 ホタ イ 種 としたものをいう ルイカモドキ 科 及 びソデイカ 科 に 限 る 以 下 同 じ )( 細 切 し 又 はすりつぶ したものを 除 く )をフライ 種 としたものをいう 冷 凍 かきフライ 冷 凍 フライ 類 のうち かきのむき 身 をフライ 種 としたものをいう 冷 凍 かきフライ 冷 凍 フライ 類 のうち かき(イタボガキ 科 に 限 る 以 下 同 じ )のむき 身 をフ と ライ 種 としたものをいう 冷 凍 コロッケ 冷 凍 フライ 類 のうち 食 肉 ( 牛 肉 豚 肉 馬 肉 めん 羊 肉 山 羊 肉 家 兎 肉 又 冷 凍 コロッケ 冷 凍 フライ 類 のうち 食 肉 ( 牛 肉 豚 肉 馬 肉 めん 羊 肉 山 羊 肉 家 と 肉 又 は 家 きん 肉 をいう 以 下 同 じ ) 魚 肉 (えび 貝 その 他 の 水 産 動 物 の 肉 を 含 は 家 きん 肉 をいう 以 下 同 じ ) 魚 肉 (えび 貝 その 他 の 水 産 動 物 の 肉 を 含 と む 以 下 同 じ ) 臓 器 及 び 可 食 部 分 ( 牛 豚 馬 めん 羊 山 羊 家 兎 又 は む 以 下 同 じ ) 卵 野 菜 等 を 細 切 したものに 調 味 等 を 行 ったものに ばれ 家 きんのものに 限 る 以 下 同 じ ) 卵 野 菜 等 を 細 切 したものに 調 味 等 を 行 いしょ さつまいも かぼちゃ 等 をすりつぶして 調 味 したもの 又 はホワイトソ つたものに ばれいしよ さつまいも かぼちや 等 をすりつぶして 調 味 したも ース ブラウンソース 等 のソース( 以 下 あえ 材 料 と 総 称 する )を 加 えて の 又 はホワイトソース ブラウンソース 等 のソース( 以 下 あえ 材 料 と 総 称 混 ぜ 合 わせ 俵 形 等 に 成 形 したものをフライ 種 としたものをいう する )を 加 えて 混 ぜ 合 わせ 俵 形 等 に 成 形 したものをフライ 種 としたものを いう 冷 凍 カツレツ ( 略 ) 冷 凍 カツレツ ( 略 ) 冷 凍 しゅうまい 次 に 掲 げるものをいう 冷 凍 しゅうまい 次 に 掲 げるものをいう 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 食 肉 若 しくは 臓 器 及 び 可 食 部 分 を 細 切 し 若 しくは 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 食 肉 を 細 切 し 若 しくはひき 肉 したもの 又 は 魚 肉 を ひき 肉 したもの 又 は 魚 肉 を 細 切 し 若 しくはすりつぶしたものに みじん 切 細 切 し 若 しくはすりつぶしたものに みじん 切 りし 若 しくはしないねぎ りし 若 しくはしないねぎその 他 の 野 菜 肉 様 の 組 織 を 有 する 植 物 性 たん 白 その 他 の 野 菜 肉 様 の 組 織 を 有 する 植 物 性 たん 白 ( 以 下 肉 様 植 たん とい ( 以 下 肉 様 植 たん という ) 調 味 料 香 辛 料 つなぎ 等 を 加 え 又 は う ) 調 味 料 香 辛 料 つなぎ 等 を 加 え 又 は 加 えないで 調 製 したもの( 加 えないで 調 製 したもの( 以 下 あん という )を 皮 で 円 筒 形 状 きん 着 以 下 あん という )を 皮 で 円 筒 形 状 又 はきん 着 形 状 に 包 み 成 形 したも 形 状 等 に 包 み 成 形 したもの の - 1 -

3 冷 凍 ぎょうざ 次 に 掲 げるものをいう 冷 凍 ぎょうざ 次 に 掲 げるものをいう 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち あんを 皮 で 半 円 形 状 円 形 状 等 に 包 み 成 形 したも 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち あんを 皮 で 半 円 形 状 又 は 円 形 状 に 包 み 成 形 したも の の 冷 凍 春 巻 次 に 掲 げるものをいう 冷 凍 春 巻 次 に 掲 げるものをいう 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち あんを 皮 で 棒 状 等 に 包 み 成 形 したもの 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち あんを 皮 で 棒 状 に 包 み 成 形 したもの 冷 凍 ハンバーグ 次 に 掲 げるものをいう 冷 凍 ハンバーグ 次 に 掲 げるものをいう ステーキ 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 食 肉 をひき 肉 したもの 又 はこれに 魚 肉 を 細 切 し 若 ステーキ 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 食 肉 をひき 肉 したもの 又 はこれに 魚 肉 を 細 切 し 若 しくはすりつぶしたもの 若 しくは 臓 器 及 び 可 食 部 分 をひき 肉 し 若 しくは 細 切 しくはすりつぶしたもの(その 使 用 量 は 食 肉 の 使 用 量 より 少 ないものに 限 したもの( 魚 肉 又 は 臓 器 及 び 可 食 部 分 の 使 用 量 がそれぞれ 食 肉 の 使 用 量 より る ) 若 しくは 肉 様 植 たんを 加 えたものに 玉 ねぎその 他 の 野 菜 をみじん 切 少 ないものに 限 る ) 若 しくは 肉 様 植 たんを 加 えたものに 玉 ねぎその 他 の りしたもの つなぎ 調 味 料 香 辛 料 結 着 補 強 剤 等 を 加 え 又 は 加 えない 野 菜 をみじん 切 りしたもの つなぎ 調 味 料 香 辛 料 等 を 加 え 又 は 加 えな で 練 り 合 わせた 後 だ 円 形 状 等 に 成 形 したもの( 植 物 性 たん 白 の 原 材 料 に 占 いで 練 り 合 わせた 後 だ 円 形 状 等 に 成 形 したもの( 植 物 性 たん 白 の 原 材 料 に める 重 量 の 割 合 が20% 以 下 であるものに 限 る ) 占 める 重 量 の 割 合 が20% 以 下 であるものに 限 る ) 3 1 又 は2に 具 又 はソース( 動 植 物 の 抽 出 濃 縮 物 トマトペースト 果 実 ピ 3 1 又 は2にソース( 動 植 物 の 抽 出 濃 縮 物 トマトペースト 果 実 ピューレ ューレー 食 塩 砂 糖 類 香 辛 料 等 で 調 製 した 調 味 液 ( 野 菜 等 の 固 形 分 を 有 ー 食 塩 砂 糖 類 香 辛 料 等 で 調 製 した 調 味 液 をいう 以 下 冷 凍 ミートボー するものを 含 む )をいう 冷 凍 ミートボールの 項 冷 凍 フィッシュハンバ ルの 項 冷 凍 フィッシュハンバーグの 項 及 び 冷 凍 フィッシュボールの 項 にお ーグの 項 及 び 冷 凍 フィッシュボールの 項 において 同 じ )を 加 えたもの いて 同 じ )を 加 えたもの 冷 凍 ミートボー 次 に 掲 げるものをいう 冷 凍 ミートボー 次 に 掲 げるものをいう ル 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 食 肉 をひき 肉 したもの 又 はこれに 魚 肉 を 細 切 し 若 ル 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 食 肉 をひき 肉 したもの 又 はこれに 魚 肉 を 細 切 し 若 しくはすりつぶしたもの 若 しくは 臓 器 及 び 可 食 部 分 をひき 肉 し 若 しくは 細 切 しくはすりつぶしたもの(その 使 用 量 は 食 肉 の 使 用 量 より 少 ないものに 限 る したもの( 魚 肉 又 は 臓 器 及 び 可 食 部 分 の 使 用 量 がそれぞれ 食 肉 の 使 用 量 より ) 若 しくは 肉 様 植 たんを 加 えたものに ねぎその 他 の 野 菜 をみじん 切 りし 少 ないものに 限 る ) 若 しくは 肉 様 植 たんを 加 えたものに ねぎその 他 の 野 たもの つなぎ 調 味 料 香 辛 料 結 着 補 強 剤 等 を 加 え 又 は 加 えないで 練 菜 をみじん 切 りしたもの つなぎ 調 味 料 香 辛 料 等 を 加 え 又 は 加 えない り 合 わせた 後 球 形 に 成 形 したもの( 植 物 性 たん 白 の 原 材 料 に 占 める 重 量 の で 練 り 合 わせた 後 球 状 に 成 形 したもの( 植 物 性 たん 白 の 原 材 料 に 占 める 重 割 合 が20% 以 下 であるものに 限 る ) 量 の 割 合 が20% 以 下 であるものに 限 る ) 3 1 又 は2に 具 又 はソースを 加 えたもの 3 1 又 は2にソースを 加 えたもの 冷 凍 フィッシュ 次 に 掲 げるものをいう 冷 凍 フィッシュ 次 に 掲 げるものをいう ハンバーグ 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 魚 肉 を 細 切 し 若 しくはすりつぶしたもの 又 はこれ ハンバーグ 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 魚 肉 を 細 切 し 若 しくはすりつぶしたもの 又 はこれ に 食 肉 をひき 肉 したもの 若 しくは 臓 器 及 び 可 食 部 分 をひき 肉 し 若 しくは 細 切 に 食 肉 をひき 肉 したもの(その 使 用 量 は 魚 肉 の 使 用 量 より 少 ないものに 限 る したもの( 食 肉 又 は 臓 器 及 び 可 食 部 分 の 使 用 量 がそれぞれ 魚 肉 の 使 用 量 より ) 若 しくは 肉 様 植 たんを 加 えたものに 玉 ねぎその 他 の 野 菜 をみじん 切 り 少 ないものに 限 る ) 若 しくは 肉 様 植 たんを 加 えたものに 玉 ねぎその 他 の したもの つなぎ 調 味 料 香 辛 料 結 着 補 強 剤 等 を 加 え 又 は 加 えないで 野 菜 をみじん 切 りしたもの つなぎ 調 味 料 香 辛 料 等 を 加 え 又 は 加 えな 練 り 合 わせた 後 だ 円 形 状 等 に 成 形 したもの( 植 物 性 たん 白 の 原 材 料 に 占 め いで 練 り 合 わせた 後 だ 円 形 状 等 に 成 形 したもの( 植 物 性 たん 白 の 原 材 料 に る 重 量 の 割 合 が20% 以 下 であるものに 限 る ) 占 める 重 量 の 割 合 が20% 以 下 であるものに 限 る ) - 2 -

4 3 1 又 は2に 具 又 はソースを 加 えたもの 3 1 又 は2にソースを 加 えたもの 冷 凍 フィッシュ 次 に 掲 げるものをいう 冷 凍 フィッシュ 次 に 掲 げるものをいう ボール 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 魚 肉 を 細 切 し 若 しくはすりつぶしたもの 又 はこれ ボール 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 魚 肉 を 細 切 し 若 しくはすりつぶしたもの 又 はこれ に 食 肉 をひき 肉 したもの 若 しくは 臓 器 及 び 可 食 部 分 をひき 肉 し 若 しくは 細 切 に 食 肉 をひき 肉 したもの(その 使 用 量 は 魚 肉 の 使 用 量 より 少 ないものに 限 る したもの( 食 肉 又 は 臓 器 及 び 可 食 部 分 の 使 用 量 がそれぞれ 魚 肉 の 使 用 量 より ) 若 しくは 肉 様 植 たんを 加 えたものに ねぎその 他 の 野 菜 をみじん 切 りし 少 ないものに 限 る ) 若 しくは 肉 様 植 たんを 加 えたものに ねぎその 他 の 野 たもの つなぎ 調 味 料 香 辛 料 結 着 補 強 剤 等 を 加 え 又 は 加 えないで 練 菜 をみじん 切 りしたもの つなぎ 調 味 料 香 辛 料 等 を 加 え 又 は 加 えない り 合 わせた 後 球 形 に 成 形 したもの( 植 物 性 たん 白 の 原 材 料 に 占 める 重 量 の で 練 り 合 わせた 後 球 状 に 成 形 したもの( 植 物 性 たん 白 の 原 材 料 に 占 める 重 割 合 が20% 以 下 であるものに 限 る ) 量 の 割 合 が20% 以 下 であるものに 限 る ) 3 1 又 は2に 具 又 はソースを 加 えたもの 3 1 又 は2にソースを 加 えたもの 冷 凍 米 飯 類 次 に 掲 げるものをいう 冷 凍 米 飯 類 次 に 掲 げるものをいう 1 ( 略 ) 1 ( 略 ) 2 1の 加 熱 処 理 の 前 後 に 食 肉 魚 肉 野 菜 等 の 具 を 加 え 又 は 加 えないで 2 1の 加 熱 処 理 の 前 後 に 食 肉 魚 肉 野 菜 等 ( 以 下 具 という )を 加 調 味 等 をしたもの え 又 は 加 えないで 調 味 等 をしたもの 3 ( 略 ) 3 ( 略 ) 冷 凍 めん 類 次 に 掲 げるものをいう 冷 凍 めん 類 次 に 掲 げるものをいう 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 小 麦 粉 又 はそば 粉 を 主 原 料 とし これに 食 塩 かん 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 小 麦 粉 又 はそば 粉 を 主 原 料 とし これに 水 食 塩 又 すい 等 を 加 え 練 り 合 わせたものを 製 めんした 後 蒸 し 又 はゆでること 等 の はかんすいその 他 めんの 弾 力 性 粘 性 等 を 高 めるものを 加 え 練 り 合 わせたも 加 熱 処 理 をしたもの のを 製 めんした 後 蒸 し 又 はゆでること 等 の 加 熱 処 理 をしたもの 2 1に 調 味 料 で 味 付 け 若 しくは 油 揚 げ 豚 肉 わかめ ねぎ 等 ( 以 下 か 2 1に 調 味 料 で 味 付 け 若 しくは 油 揚 げ 豚 肉 わかめ ねぎ 等 ( 以 下 か やく という )を 加 え 調 理 したもの 又 は 調 味 料 若 しくはかやくを 添 付 し やく という )を 加 え 調 理 したもの 又 はかやくを 添 付 したもの たもの 臓 器 及 び 可 食 部 肝 臓 じん 臓 心 臓 肺 臓 ひ 臓 胃 腸 食 道 脳 耳 鼻 皮 舌 尾 分 横 隔 膜 血 液 及 び 脂 肪 層 をいう 衣 小 麦 粉 又 はでん 粉 若 しくはこれらに 脱 脂 粉 乳 卵 等 を 加 えたもの 又 はこれにパ 衣 小 麦 粉 でん 粉 脱 脂 粉 乳 卵 等 を 混 ぜ 合 わせたもの 又 はその 上 にパン 粉 ク ン 粉 クラッカー はるさめ 等 をつけたものであって フライ 種 を 油 脂 で 揚 げ ラッカー はるさめ 等 をつけたものであって 食 品 を 油 脂 で 揚 げる 際 に 主 に る 際 に 主 に 水 分 の 蒸 発 を 防 ぎ 又 は 油 脂 の 浸 透 を 防 ぐためにあらかじめ 当 該 水 分 の 蒸 発 を 防 ぎ 又 は 油 脂 の 浸 透 を 防 ぐためにあらかじめ 当 該 食 品 を 包 むも フライ 種 を 包 むものをいう のをいう ( 略 ) ( 略 ) ( 略 ) ( 略 ) ( 義 務 表 示 事 項 ) ( 一 括 表 示 事 項 ) 第 3 条 冷 凍 魚 フライ 冷 凍 えびフライ 冷 凍 いかフライ 冷 凍 かきフライ 冷 凍 コロッケ 及 び 冷 凍 第 3 条 冷 凍 魚 フライ 冷 凍 えびフライ 冷 凍 いかフライ 冷 凍 かきフライ 冷 凍 コロッケ 及 び 冷 凍 カツレツにあっては 製 造 業 者 等 ( 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 第 3 条 第 1 項 に 規 定 する 製 造 業 者 等 をい カツレツにあっては 製 造 業 者 等 ( 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 第 3 条 第 1 項 に 規 定 する 製 造 業 者 等 をい う 以 下 同 じ )がその 容 器 又 は 包 装 に 表 示 すべき 事 項 は 同 条 第 1 項 及 び 第 6 項 に 規 定 するもの う 以 下 同 じ )がその 容 器 又 は 包 装 に 一 括 して 表 示 すべき 事 項 は 同 条 第 1 項 及 び 第 6 項 に 規 定 のほか 衣 の 率 とする ただし 衣 の 率 が 冷 凍 魚 フライにあっては50% 以 下 ( 食 用 油 脂 で 揚 げ するもののほか 衣 の 率 とする ただし 衣 の 率 が 冷 凍 魚 フライにあっては50% 以 下 ( 食 用 油 たものにあっては 60% 以 下 ) 冷 凍 えびフライにあっては50% 以 下 ( 食 用 油 脂 で 揚 げたもの 脂 で 揚 げたものにあっては 60% 以 下 ) 冷 凍 えびフライにあっては50% 以 下 ( 食 用 油 脂 で 揚 にあっては65% 以 下 食 用 油 脂 で 揚 げたもの 以 外 のもので 頭 胸 部 及 び 甲 殻 を 除 去 し 又 はこれか げたものにあっては65% 以 下 食 用 油 脂 で 揚 げたもの 以 外 のもので 頭 胸 部 及 び 甲 殻 を 除 去 し 又 ら 尾 扇 を 除 去 した1 尾 当 たりのえびの 重 量 が6g 以 下 のものにあっては60% 以 下 ) 冷 凍 いかフ はこれから 尾 扇 を 除 去 した1 尾 当 たりのえびの 重 量 が6g 以 下 のものにあっては60% 以 下 ) 冷 ライにあっては55% 以 下 ( 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあっては 60% 以 下 ) 冷 凍 かきフライに 凍 いかフライにあっては55% 以 下 ( 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあっては 60% 以 下 ) 冷 凍 かき - 3 -

5 あっては50% 以 下 ( 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあっては 60% 以 下 ) 冷 凍 コロッケにあっては フライにあっては50% 以 下 ( 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあっては 60% 以 下 ) 冷 凍 コロッケに 30% 以 下 ( 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあっては 40% 以 下 ) 冷 凍 カツレツにあっては55% 以 あっては30% 以 下 ( 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあっては 40% 以 下 ) 冷 凍 カツレツにあっては 下 ( 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあっては 65% 以 下 )である 場 合 は この 限 りでない 55% 以 下 ( 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあっては 65% 以 下 )である 場 合 は この 限 りでない 2 冷 凍 しゅうまい 冷 凍 ぎょうざ 及 び 冷 凍 春 巻 にあっては 製 造 業 者 等 がその 容 器 又 は 包 装 に 表 示 2 冷 凍 しゅうまい 冷 凍 ぎょうざ 及 び 冷 凍 春 巻 にあっては 製 造 業 者 等 がその 容 器 又 は 包 装 に 一 括 すべき 事 項 は 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 第 3 条 第 1 項 及 び 第 6 項 に 規 定 するもののほか 皮 の 率 とす して 表 示 すべき 事 項 は 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 第 3 条 第 1 項 及 び 第 6 項 に 規 定 するもののほか 皮 る ただし 皮 の 率 が 冷 凍 しゅうまいにあっては25% 以 下 冷 凍 ぎょうざにあっては45% 以 の 率 とする ただし 皮 の 率 が 冷 凍 しゅうまいにあっては25% 以 下 冷 凍 ぎょうざにあっては 下 冷 凍 春 巻 にあっては50% 以 下 ( 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあっては 60% 以 下 )である 場 合 45% 以 下 冷 凍 春 巻 にあっては50% 以 下 ( 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあっては 60% 以 下 )で は この 限 りでない ある 場 合 は この 限 りでない ( 表 示 の 方 法 ) ( 表 示 の 方 法 ) 第 4 条 名 称 原 材 料 名 衣 の 率 又 は 皮 の 率 及 び 内 容 量 の 表 示 に 際 しては 製 造 業 者 等 は 次 の 各 号 第 4 条 名 称 原 材 料 名 衣 の 率 又 は 皮 の 率 及 び 内 容 量 の 表 示 に 際 しては 製 造 業 者 等 は 次 の 各 号 に 規 定 するところによらなければならない に 規 定 するところによらなければならない 名 称 名 称 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 第 4 条 第 1 項 第 1 号 本 文 の 規 定 にかかわらず 次 に 定 めるところにより 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 第 4 条 第 1 項 第 1 号 本 文 の 規 定 にかかわらず 次 に 定 めるところにより 記 載 すること 記 載 すること ア 冷 凍 フライ 類 ア 冷 凍 フライ 類 冷 凍 フライ 類 冷 凍 魚 フライ 冷 凍 えびフライ 冷 凍 いかフライ 冷 凍 冷 凍 魚 フライにあっては 冷 凍 フライ と 記 載 し には あじ いわ かきフライ 冷 凍 コロッケ 冷 凍 カツレツ 等 とその 製 品 の 最 も 一 般 的 な 名 称 をもっ て 記 載 すること ただし 衣 にパン 粉 クラッカー はるさめ 等 をつけないものにあっては フライ の 文 字 に 代 えて 天 ぷら 唐 揚 げ 等 とその 調 理 方 法 による 最 も 一 般 的 な 名 称 をもって 記 載 すること し 等 と 使 用 した 魚 の 最 も 一 般 的 な 名 称 を 記 載 すること ただし タラ 科 メルルーサ 科 及 びイトヨリダイ 科 の 魚 を 使 用 したものにあっては 冷 凍 白 身 魚 フライ と 記 載 することが できる 冷 凍 えびフライにあっては 冷 凍 えびフライ と 冷 凍 いかフライにあっては 冷 凍 いか フライ と 冷 凍 かきフライにあっては 冷 凍 かきフライ と 冷 凍 コロッケにあっては 冷 凍 コロッケ と 記 載 すること ただし 冷 凍 えびフライのうち 尾 扇 を 除 去 したものにあっ ては 冷 凍 えびフライ( 尾 なし) と 記 載 すること 冷 凍 カツレツにあっては 冷 凍 カツレツ 冷 凍 トンカツ 冷 凍 ビーフカツレツ 等 とその 製 品 の 最 も 一 般 的 な 名 称 をもって 記 載 すること 及 びに 規 定 する 冷 凍 フライ 類 のうち パン 粉 クラッカー はるさめ 等 をつけないも のにあっては フライ の 文 字 に 代 えて 天 ぷら 唐 揚 げ 等 とその 調 理 方 法 による 最 も 一 般 的 な 名 称 をもって 記 載 すること からまでに 規 定 するもの 以 外 の 冷 凍 フライ 類 にあっては 冷 凍 フライ 類 冷 凍 ごぼう 天 ぷら 冷 凍 ほたてフライ 等 とその 製 品 の 最 も 一 般 的 な 名 称 をもって 記 載 する イ ( 略 ) イ ( 略 ) ウ 冷 凍 ハンバーグステーキ 及 び 冷 凍 ミートボール ウ 冷 凍 ハンバーグステーキ 及 び 冷 凍 ミートボール 冷 凍 ハンバーグステーキにあっては 冷 凍 ハンバーグステーキ 又 は 冷 凍 ハンバーグ と 冷 凍 ハンバーグステーキにあっては 冷 凍 ハンバーグステーキ 又 は 冷 凍 ハンバーグ と 冷 凍 ミートボールにあっては 冷 凍 ミートボール と 記 載 すること ただし 魚 肉 臓 器 及 冷 凍 ミートボールにあっては 冷 凍 ミートボール と 記 載 すること ただし 魚 肉 及 び 肉 様 び 可 食 部 分 並 びに 肉 様 植 たんを 使 用 していないもので 原 材 料 として1 種 類 の 食 肉 のみを 使 用 こと 植 たんを 使 用 していないもので 原 材 料 として1 種 類 の 食 肉 のみを 使 用 したものにあっては したものにあっては 冷 凍 ハンバーグステーキ 若 しくは 冷 凍 ハンバーグ 又 は 冷 凍 ミ 冷 凍 ハンバーグステーキ 若 しくは 冷 凍 ハンバーグ 又 は 冷 凍 ミートボール の 文 字 の ートボール の 文 字 の 次 に 括 弧 を 付 して 牛 肉 豚 肉 等 と 使 用 した 食 肉 の 最 も 一 般 次 に 括 弧 を 付 して 牛 肉 豚 肉 等 と 使 用 した 食 肉 の 最 も 一 般 的 な 名 称 を 記 載 するこ 的 な 名 称 を 記 載 すること と - 4 -

6 エ 冷 凍 フィッシュハンバーグ 及 び 冷 凍 フィッシュボール エ 冷 凍 フィッシュハンバーグ 及 び 冷 凍 フィッシュボール 冷 凍 フィッシュハンバーグにあっては 冷 凍 フィッシュハンバーグ と 冷 凍 フィッシュボ 冷 凍 フィッシュハンバーグにあっては 冷 凍 フィッシュハンバーグ と 冷 凍 フィッシュボ ールにあっては 冷 凍 フィッシュボール と 記 載 すること ただし 食 肉 臓 器 及 び 可 食 部 分 ールにあっては 冷 凍 フィッシュボール と 記 載 すること ただし 食 肉 及 び 肉 様 植 たんを 使 並 びに 肉 様 植 たんを 使 用 していないもので 原 材 料 として1 種 類 の 魚 肉 のみを 使 用 したものに 用 していないもので 原 材 料 として1 種 類 の 魚 肉 のみを 使 用 したものにあっては 冷 凍 フィ あっては 冷 凍 フィッシュハンバーグ 又 は 冷 凍 フィッシュボール の 文 字 の 次 に 括 弧 ッシュハンバーグ 又 は 冷 凍 フィッシュボール の 文 字 の 次 に 括 弧 を 付 して えび を 付 して えび かに 等 と 使 用 した 魚 肉 の 最 も 一 般 的 な 名 称 を 記 載 すること かに 等 と 使 用 した 魚 肉 の 最 も 一 般 的 な 名 称 を 記 載 すること オ~キ ( 略 ) オ~キ ( 略 ) 原 材 料 名 原 材 料 名 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 第 4 条 第 1 項 第 2 号 (エを 除 く )の 規 定 にかかわらず 使 用 した 原 材 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 第 4 条 第 1 項 第 2 号 (エを 除 く )の 規 定 にかかわらず 使 用 した 原 材 料 を 次 のアからオまでの 区 分 により 原 材 料 (ソースを 加 えたものにあっては ソースを 含 む 料 を 次 のアからオまでの 区 分 により 原 材 料 (ソースを 加 えたものにあっては ソースを 含 む )に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に それぞれアからオまでに 規 定 するところにより 記 )に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に それぞれアからオまでに 規 定 するところにより 記 載 すること 載 すること ア 食 品 添 加 物 以 外 の 原 材 料 (ソース 具 調 味 料 及 びかやくの 原 材 料 並 びに 加 熱 調 理 用 の 食 用 ア 食 品 添 加 物 以 外 の 原 材 料 (ソース 調 味 料 及 びかやくの 原 材 料 並 びに 加 熱 調 理 用 の 食 用 油 脂 油 脂 を 除 く )は 次 のからまでの 区 分 により 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものか を 除 く )は 次 に 定 めるところにより 記 載 すること ら 順 に それぞれからまでに 規 定 するところにより 記 載 すること 衣 皮 又 はめん 以 外 の 原 材 料 は 次 に 定 めるところにより 記 載 すること a えび たら 牛 肉 豚 肉 豚 肝 臓 牛 舌 ばれいしょ えび たら 牛 肉 豚 肉 ばれいしょ 小 麦 粉 でん 粉 小 麦 粉 でん 粉 ゼラチン 脱 脂 粉 乳 かまぼこ とうもろこし ゼラチン 脱 脂 粉 乳 かまぼこ とうもろこし 粒 状 植 物 性 たん 白 粒 状 植 物 性 たん 白 食 塩 砂 糖 こしょう 等 とその 最 も 一 般 的 な 名 食 塩 砂 糖 こしょう 等 とその 最 も 一 般 的 な 名 称 をもって 原 材 料 に 占 める 重 称 をもって 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に 記 載 すること ただし 砂 糖 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に 記 載 すること ただし 砂 糖 類 にあっては 砂 糖 類 又 は 糖 類 にあっては 砂 糖 類 又 は 糖 類 と 香 辛 料 にあっては 香 辛 料 と 記 載 することが 類 と 香 辛 料 にあっては 香 辛 料 と 記 載 することができる できる b 使 用 した 食 肉 魚 肉 野 菜 又 はつなぎが2 種 類 以 上 の 場 合 は aの 規 定 にかかわらず 使 用 した 食 肉 魚 肉 野 菜 又 はつなぎが2 種 類 以 上 の 場 合 は の 規 定 にかかわらず 食 肉 魚 肉 野 菜 又 は つなぎ の 文 字 の 次 に 括 弧 を 付 して それぞれ 食 肉 魚 肉 野 菜 又 は つなぎ の 文 字 の 次 に 括 弧 を 付 して それぞれ 牛 肉 牛 肉 豚 肉 たら かに とうもろこし グリンピース 又 は でん 粉 パン 粉 豚 肉 たら かに とうもろこし グリンピース 又 は でん 粉 パン 粉 等 と 等 と 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に 記 載 すること 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に 記 載 すること c 使 用 した 肉 様 植 たんが2 種 類 以 上 の 場 合 は aの 規 定 にかかわらず 粒 状 繊 維 状 植 使 用 した 肉 様 植 たんが2 種 類 以 上 の 場 合 は の 規 定 にかかわらず 粒 状 繊 維 状 植 物 物 性 たん 白 又 は 繊 維 状 粒 状 植 物 性 たん 白 と 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いもの 性 たん 白 又 は 繊 維 状 粒 状 植 物 性 たん 白 と 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから から 順 に 記 載 すること 順 に 記 載 すること 使 用 した 衣 又 は 皮 の 原 材 料 は 衣 又 は 皮 の 文 字 の 次 に 括 弧 を 付 して 小 麦 粉 使 用 した 衣 又 は 皮 の 原 材 料 は の 規 定 にかかわらず 衣 又 は 皮 の 文 字 の 次 に パン 粉 食 塩 砂 糖 こしょう 植 物 油 脂 等 とその 最 も 一 般 的 な 名 称 をもって 原 材 料 括 弧 を 付 して 小 麦 粉 パン 粉 食 塩 砂 糖 こしょう 植 物 油 脂 等 とその 最 も 一 般 的 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に 記 載 すること ただし 砂 糖 類 にあっては 砂 糖 類 な 名 称 をもって 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に 記 載 すること ただし 砂 又 は 糖 類 と 香 辛 料 にあっては 香 辛 料 と 記 載 することができる 糖 類 にあっては 砂 糖 類 又 は 糖 類 と 香 辛 料 にあっては 香 辛 料 と 記 載 することが できる 使 用 しためんの 原 材 料 は めん の 文 字 の 次 に 括 弧 を 付 して 小 麦 粉 そば 粉 使 用 しためんの 原 材 料 は の 規 定 にかかわらず めん の 文 字 の 次 に 括 弧 を 付 して 等 とその 最 も 一 般 的 な 名 称 をもって 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に 記 載 小 麦 粉 そば 粉 等 とその 最 も 一 般 的 な 名 称 をもって 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 すること ただし 第 2 条 の 表 冷 凍 めん 類 の 項 定 義 の 欄 1に 掲 げるものにあっては めん の 多 いものから 順 に 記 載 すること の 文 字 及 びめんの 名 称 に 付 する 括 弧 を 省 略 することができる イ 冷 凍 ハンバーグステーキ 冷 凍 ミートボール 冷 凍 フィッシュハンバーグ 又 は 冷 凍 フィッシ イ 冷 凍 ハンバーグステーキ 冷 凍 ミートボール 冷 凍 フィッシュハンバーグ 又 は 冷 凍 フィッシ ュボールにソース 又 は 具 を 加 えた 場 合 における 食 品 添 加 物 以 外 のソース 又 は 具 の 原 材 料 は ソ ュボールにソースを 加 えた 場 合 における 食 品 添 加 物 以 外 のソースの 原 材 料 は ソース の 文 - 5 -

7 ースにあっては ソース の 文 字 の 次 に 括 弧 を 付 して トマトピューレー こしょう 砂 糖 字 の 次 に 括 弧 を 付 して トマトピューレー こしょう 砂 糖 等 とその 最 も 一 般 的 な 名 称 等 と 具 にあっては 具 の 文 字 の 次 に 括 弧 を 付 して チーズ にんじん 等 とその 最 も をもって 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に 記 載 すること ただし 香 辛 料 にあ 一 般 的 な 名 称 をもって 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に 記 載 すること ただし っては 香 辛 料 と 記 載 することができる 香 辛 料 にあっては 香 辛 料 と 記 載 することができる ウ 冷 凍 めん 類 に 調 味 料 又 はかやくを 添 付 した 場 合 における 食 品 添 加 物 以 外 の 調 味 料 及 びかやく ウ 冷 凍 めん 類 に 調 味 料 又 はかやくを 添 付 した 場 合 における 食 品 添 加 物 以 外 の 調 味 料 及 びかやく の 原 材 料 は 調 味 料 の 原 材 料 にあっては つゆ ソース スープ 等 の 文 字 の 次 に 括 の 原 材 料 は 調 味 料 の 原 材 料 にあっては つゆ ソース 又 は スープ の 文 字 の 次 に 括 弧 を 付 して しょうゆ こんぶエキス 砂 糖 等 と かやくの 原 材 料 にあっては かやく 弧 を 付 して しょうゆ こんぶエキス 砂 糖 等 と かやくの 原 材 料 にあっては かやく 又 具 等 の 文 字 の 次 に 括 弧 を 付 して かまぼこ わかめ 等 と それぞれその 最 も 一 般 的 な 名 は 具 の 文 字 の 次 に 括 弧 を 付 して かまぼこ わかめ 等 と それぞれその 最 も 一 般 的 な 名 称 をもって 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に 記 載 すること ただし 砂 糖 類 に 称 をもって 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に 記 載 すること ただし 砂 糖 類 に あっては 砂 糖 類 又 は 糖 類 と 香 辛 料 にあっては 香 辛 料 と 記 載 することができる あっては 砂 糖 類 又 は 糖 類 と 香 辛 料 にあっては 香 辛 料 と 記 載 することができる エ ( 略 ) エ ( 略 ) オ 食 品 添 加 物 は 食 品 衛 生 法 施 行 規 則 ( 昭 和 23 年 厚 生 省 令 第 23 号 ) 第 21 条 第 1 項 第 1 号 オ 食 品 添 加 物 は 食 品 衛 生 法 施 行 規 則 ( 昭 和 23 年 厚 生 省 令 第 23 号 ) 第 21 条 第 1 項 第 1 号 ホ 及 び 第 2 号 第 11 項 並 びに 第 12 項 の 規 定 並 びに 次 の 及 びの 規 定 に 従 い 記 載 すること ホ 及 び 第 2 号 第 11 項 並 びに 第 12 項 の 規 定 並 びに 次 の 及 びの 規 定 に 従 い 記 載 すること ただし 栄 養 強 化 の 目 的 で 使 用 される 食 品 添 加 物 にあっては 同 条 第 1 項 第 1 号 ホ 括 弧 書 の ただし 栄 養 強 化 の 目 的 で 使 用 される 食 品 添 加 物 にあっては 同 条 第 1 項 第 1 号 ホ 括 弧 書 の 規 定 にかかわらず 他 の 食 品 添 加 物 と 同 様 に 記 載 すること 規 定 にかかわらず 他 の 食 品 添 加 物 と 同 様 に 記 載 すること アの イ 及 びウに 掲 げる 場 合 にあっては めん ソース 調 味 料 及 びかやくの 原 材 料 以 アの イ 及 びウに 掲 げる 場 合 にあっては めん ソース 調 味 料 及 びかやくの 原 材 料 以 外 の 原 材 料 に 添 加 した 食 品 添 加 物 はめん ソース 調 味 料 及 びかやくの 原 材 料 以 外 の 原 材 料 外 の 原 材 料 に 添 加 した 食 品 添 加 物 はめん ソース 調 味 料 及 びかやくの 原 材 料 以 外 の 原 材 料 名 の 表 示 に 併 記 して めん ソース 調 味 料 又 はかやくの 原 材 料 に 添 加 した 食 品 添 加 物 はめ 名 の 表 示 に 併 記 して めん ソース 調 味 料 又 はかやくの 原 材 料 に 添 加 した 食 品 添 加 物 はめ ん ソース 調 味 料 又 はかやくの 原 材 料 名 の 表 示 に 併 記 して それぞれ 原 材 料 に 占 める 重 量 ん ソース 調 味 料 又 はかやくの 原 材 料 名 の 表 示 に 併 記 して それぞれ 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に 記 載 すること の 割 合 の 多 いものから 順 に 記 載 すること ( 略 ) ( 略 ) ( 略 ) ( 略 ) 2 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 第 3 条 及 び 前 条 に 規 定 する 事 項 ( 次 条 において 義 務 表 示 事 項 という 2 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 第 3 条 及 び 前 条 に 規 定 する 事 項 ( 次 条 において 一 括 表 示 事 項 という )の 表 示 は 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 第 4 条 第 2 項 の 規 定 によることとし 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 第 )の 表 示 は 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 第 4 条 第 2 項 の 規 定 によるほか 名 称 原 材 料 名 衣 の 率 又 は 4 条 第 2 項 第 1 号 の 規 定 は 表 示 は 名 称 原 材 料 名 衣 の 率 又 は 皮 の 率 内 容 量 賞 味 期 限 皮 の 率 内 容 量 賞 味 期 限 保 存 方 法 原 産 国 名 及 び 製 造 者 の 順 に 記 載 しなければならない 保 存 方 法 原 産 国 名 及 び 製 造 者 の 順 に 記 載 すること ただし 義 務 表 示 事 項 を 別 記 様 式 による 表 示 と 同 等 程 度 に 分 かりやすく 一 括 して 記 載 する 場 合 は この 限 りではない と 読 み 替 えるものとす る (その 他 の 表 示 事 項 及 びその 表 示 の 方 法 ) (その 他 の 表 示 事 項 及 びその 表 示 の 方 法 ) 第 5 条 製 造 業 者 等 は 義 務 表 示 事 項 のほか 及 びに 掲 げる 事 項 については 容 器 又 は 包 装 の 見 や 第 5 条 製 造 業 者 等 は 一 括 表 示 事 項 のほか 及 びに 掲 げる 事 項 については 容 器 又 は 包 装 の 見 や すい 箇 所 に 背 景 の 色 と 対 照 的 な 色 で 日 本 工 業 規 格 Z8305(1962)( 以 下 JISZ8 すい 箇 所 に 背 景 の 色 と 対 照 的 な 色 で 日 本 工 業 規 格 Z8305(1962)( 以 下 JISZ8 305 という )に 規 定 する8ポイント( 表 示 可 能 面 積 がおおむね150 以 下 のものにあって 305 という )に 規 定 する8ポイント( 表 示 可 能 面 積 がおおむね150 以 下 のものにあって は 6ポイント)の 活 字 以 上 の 大 きさの 統 一 のとれた 活 字 で に 掲 げる 事 項 については 商 品 名 の は 6ポイント)の 活 字 以 上 の 大 きさの 統 一 のとれた 活 字 で に 掲 げる 事 項 については 商 品 名 の 表 示 されている 箇 所 に 近 接 した 箇 所 に 及 びに 掲 げる 事 項 については 容 器 又 は 包 装 の 見 やすい 表 示 されている 箇 所 に 近 接 した 箇 所 に 及 びに 掲 げる 事 項 については 容 器 又 は 包 装 の 見 やすい 箇 所 に 背 景 の 色 と 対 照 的 な 色 で JISZ8305に 規 定 する16ポイントの 活 字 以 上 の 大 きさ 箇 所 に 背 景 の 色 と 対 照 的 な 色 で JISZ8305に 規 定 する16ポイントの 活 字 以 上 の 大 きさ の 統 一 のとれた 活 字 で 次 に 掲 げる 事 項 を 表 示 しなければならない の 統 一 のとれた 活 字 で 次 に 掲 げる 事 項 を 表 示 しなければならない ~ ( 略 ) ~ ( 略 ) 冷 凍 ハンバーグステーキ 及 び 冷 凍 ミートボール(これらに 具 又 はソースを 加 えたものにあって 冷 凍 ハンバーグステーキ 及 び 冷 凍 ミートボールであって 食 肉 の 含 有 率 が40% 未 満 のもの 又 は は 具 及 びソースを 除 く 以 下 同 じ )であって 食 肉 の 含 有 率 が40% 未 満 のもの 又 は 冷 凍 フィ 冷 凍 フィッシュハンバーグ 及 び 冷 凍 フィッシュボールであって 魚 肉 の 含 有 率 が40% 未 満 のもの - 6 -

8 ッシュハンバーグ 及 び 冷 凍 フィッシュこれらに 具 又 はソースを 加 えたものにあっては 具 及 びソ ースを 除 く 以 下 同 じ )であって 魚 肉 の 含 有 率 が40% 未 満 のものにあっては それぞれ 実 含 有 率 を 上 回 らない5の 整 数 倍 の 数 値 により パーセントの 単 位 をもって 単 位 を 明 記 した 食 肉 又 は 魚 肉 の 含 有 率 にあっては それぞれ 実 含 有 率 を 上 回 らない5の 整 数 倍 の 数 値 により パーセントの 単 位 をもっ て 単 位 を 明 記 した 食 肉 又 は 魚 肉 の 含 有 率 ( 表 示 禁 止 事 項 ) ( 表 示 禁 止 事 項 ) 第 6 条 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 第 6 条 各 号 に 掲 げるもののほか 次 に 掲 げる 事 項 は これを 表 示 して 第 6 条 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 第 6 条 各 号 に 掲 げるもののほか 次 に 掲 げる 事 項 は これを 表 示 して はならない はならない 冷 凍 コロッケ 冷 凍 しゅうまい 冷 凍 ぎょうざ 及 び 冷 凍 春 巻 について 原 材 料 の 一 部 が 他 の 原 冷 凍 コロッケ 冷 凍 しゅうまい 冷 凍 ぎょうざ 及 び 冷 凍 春 巻 について 原 材 料 の 一 部 が 他 の 原 材 料 に 比 べて 多 く 含 まれているかのように 誤 認 させる 用 語 ( 次 のア 及 びイに 掲 げるものにあって 材 料 に 比 べて 多 く 含 まれているかのように 誤 認 させる 用 語 ( 次 のア 及 びイに 掲 げるものにあって は それぞれ 次 のア 及 びイに 掲 げる 用 語 を 除 く ) は それぞれ 次 のア 及 びイに 掲 げる 用 語 を 除 く ) ア 冷 凍 コロッケ 冷 凍 しゅうまい 冷 凍 ぎょうざ 又 は 冷 凍 春 巻 ア 冷 凍 コロッケ 冷 凍 しゅうまい 冷 凍 ぎょうざ 又 は 冷 凍 春 巻 使 用 した 原 材 料 のうちの1 種 又 は2 種 以 上 の 名 称 が コロッケ しゅうまい ぎ 使 用 した 原 材 料 のうちの1 種 又 は2 種 以 上 の 名 称 が 冷 凍 コロッケ 冷 凍 しゅうまい ょうざ 又 は 春 巻 の 文 字 に 冠 して 表 示 してあり かつ 当 該 原 材 料 の 含 有 率 がそれぞれ 冷 凍 ぎょうざ 又 は 冷 凍 春 巻 の 文 字 に 冠 して 表 示 してあり かつ 当 該 原 材 料 の 別 表 に 規 定 する 量 以 上 である 場 合 の 当 該 原 材 料 名 含 有 率 がそれぞれ 別 表 に 規 定 する 量 以 上 である 場 合 の 当 該 原 材 料 名 ( 略 ) ( 略 ) イ 冷 凍 コロッケ イ 冷 凍 コロッケ ばれいしょ さつまいも 及 びかぼちゃをあえ 材 料 に 使 用 した 場 合 の 当 該 原 材 料 名 ばれいしょ さつまいも 及 びかぼちゃをあえ 材 料 に 使 用 した 場 合 の 当 該 原 材 料 名 冷 凍 コロッケについて 原 材 料 に 使 用 した 乳 乳 製 品 等 の 配 合 割 合 から 算 出 した 乳 脂 肪 含 有 率 冷 凍 コロッケについて クリームの 含 有 率 が8%に 満 たない 場 合 の クリーム の 用 語 が1.4%に 満 たない 場 合 の クリームコロッケ の 用 語 冷 凍 ハンバーグステーキ 又 は 冷 凍 ミートボールで 食 肉 並 びに 臓 器 及 び 可 食 部 分 を2 種 類 以 上 使 用 したものについて 食 肉 のうちの 特 定 の 種 類 を 特 に 強 調 する 用 語 及 び 冷 凍 フィッシュハンバー グ 又 は 冷 凍 フィッシュボールで 原 料 魚 肉 を2 種 類 以 上 使 用 したものについて 魚 肉 のうちの 特 定 の 種 類 を 特 に 強 調 する 用 語 (それぞれ 当 該 特 定 原 材 料 の 含 有 率 を 表 示 し かつ それを 含 むも のである 旨 を 表 示 する 場 合 の 用 語 を 除 く ) 冷 凍 ハンバーグステーキ 若 しくは 冷 凍 ミートボールで 魚 肉 臓 器 及 び 可 食 部 分 肉 様 植 たん 等 を 使 用 したもの 又 は 冷 凍 フィッシュハンバーグ 若 しくは 冷 凍 フィッシュボールで 食 肉 臓 器 及 び 可 食 部 分 肉 様 植 たん 等 を 使 用 したものについて 原 材 料 のすべてが 食 肉 又 は 魚 肉 であるかのよ うに 誤 認 させる 用 語 ~ ( 略 ) ~ ( 略 ) 冷 凍 ハンバーグステーキ 又 は 冷 凍 ミートボールで 原 料 食 肉 を2 種 類 以 上 使 用 したものについて 原 料 食 肉 のうちの 特 定 の 種 類 を 特 に 強 調 する 用 語 及 び 冷 凍 フィッシュハンバーグ 又 は 冷 凍 フィ ッシュボールで 原 料 魚 肉 を2 種 類 以 上 使 用 したものについて 原 料 魚 肉 のうちの 特 定 の 種 類 を 特 に 強 調 する 用 語 (それぞれ 当 該 特 定 原 材 料 の 含 有 率 を 表 示 し かつ それを 含 むものである 旨 を 表 示 する 場 合 の 用 語 を 除 く ) 冷 凍 ハンバーグステーキ 若 しくは 冷 凍 ミートボールで 魚 肉 肉 様 植 たん 等 を 使 用 したもの 又 は 冷 凍 フィッシュハンバーグ 若 しくは 冷 凍 フィッシュボールで 食 肉 肉 様 植 たん 等 を 使 用 したもの について 原 材 料 のすべてが 食 肉 又 は 魚 肉 であるかのように 誤 認 させる 用 語 - 7 -

【080829改正】調理冷凍食品・JAS規格

【080829改正】調理冷凍食品・JAS規格 資 料 8 調 理 冷 凍 食 品 の 日 本 農 林 規 格 制 定 昭 和 53 年 8 月 25 日 農 林 水 産 省 告 示 第 155 号 最 終 改 正 平 成 20 年 8 月 29 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1367 号 ( 適 用 の 範 囲 ) 第 1 条 この 規 格 は 調 理 冷 凍 食 品 ( 冷 凍 フライ 類 冷 凍 しゆうまい 冷 凍 ぎようざ 冷 凍

More information

即席めんの表示に関する公正競争規約

即席めんの表示に関する公正競争規約 即 席 めんの 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 即 席 めんの 取 引 に ついて 行 う 表 示 に 関 する

More information

Taro-表紙.jtd

Taro-表紙.jtd 資 料 7 品 質 表 示 基 準 の 見 直 しについて 特 殊 包 装 かまぼこ 類 平 成 21 年 8 月 28 日 農 林 物 資 規 格 調 査 会 総 会 特 殊 包 装 かまぼこ 類 品 質 表 示 基 準 の 見 直 しについて( 案 ) 平 成 21 年 8 月 28 日 農 林 水 産 省 1 趣 旨 JAS 規 格 及 び 品 質 表 示 基 準 の 制 定 見 直 しの

More information

Microsoft Word - 表示 ビスケ規約・規則(24.10)改訂.doc

Microsoft Word - 表示 ビスケ規約・規則(24.10)改訂.doc ビスケット 類 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 及 び 同 施 行 規 則 昭 和 46 年 4 月 8 日 公 正 取 引 委 員 会 告 示 第 26 号 最 終 変 更 平 成 24 年 10 月 18 日 公 正 取 引 委 消 費 者 庁 告 示 第 6 号 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )

More information

幕 の 内 弁 当 肉 生 姜 焼 き 鶏 唐 揚 げ イカフライ スパゲティ ロール 玉 子 ブロッコリー 房 州 産 ひじき 煮 香 の 物 約 750カロリー 肉 生 姜 焼 き 豚 肉 [たれ] 醤 油 ( 大 豆 小 麦 ) 砂 糖 生 姜 発 酵 調 味 料 異 性 化 液 糖 りんご

幕 の 内 弁 当 肉 生 姜 焼 き 鶏 唐 揚 げ イカフライ スパゲティ ロール 玉 子 ブロッコリー 房 州 産 ひじき 煮 香 の 物 約 750カロリー 肉 生 姜 焼 き 豚 肉 [たれ] 醤 油 ( 大 豆 小 麦 ) 砂 糖 生 姜 発 酵 調 味 料 異 性 化 液 糖 りんご 鴨 青 限 定 弁 当 金 目 煮 帆 立 照 焼 き 房 州 産 ひじき 煮 ポテトサラダ 海 老 フライ 鶏 照 焼 き 伊 達 巻 玉 子 香 の 物 鮪 カツ 筑 前 煮 錦 糸 真 薯 約 750カロリー 金 目 煮 金 目 鯛 醤 油 ( 大 豆 小 麦 ) 清 酒 砂 糖 ミリン 海 老 フライ 衣 (パン 粉 小 麦 粉 卵 白 粉 植 物 性 油 粉 末 植 物 性 蛋 白 食 塩

More information

ⅰ_本扉.indd

ⅰ_本扉.indd 1 2 2 2 3 2 4 3 5 4 6 4 7 9 8 9 1 28 2 33 3 36 4 40 5 41 6 43 7 47 8 49 1 1 52 1 2 56 1 3 60 2 64 3 1 66 3 2 66 4 67 5 1 68 5 2 76 5 3 84 6 92 7 96 8 97 9 98 10 1 102 10 2 104 11 108 12 109 13 109 14 110

More information

ASEAN輸出業者のためのマーケティングガイド

ASEAN輸出業者のためのマーケティングガイド 1 調 理 冷 凍 食 品 1. 日 本 のマーケット 事 情 (1) 品 目 の 定 義 冷 凍 食 品 は 農 産 物 水 産 物 畜 産 物 などの 素 材 冷 凍 食 品 と これらの 素 材 を 組 み 合 わせた 調 理 冷 凍 食 品 冷 凍 菓 子 類 とに 大 別 される ここでは 複 合 素 材 ( 調 味 料 油 脂 等 を 除 く)を 原 材 料 にした 調 理 済 みの 冷

More information

加工食品における表示基準の統合等について

加工食品における表示基準の統合等について 1 食 品 表 示 部 会 第 3 回 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 資 料 加 工 食 品 における 表 示 基 準 の 統 合 について( 各 論 ) 平 成 26 年 2 月 28 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 2 目 次 食 品 表 示 基 準 ( 加 工 食 品 イメージ)( 案 ) 3 JAS 法 関 係 の 表 示 事 項 について 5 食 品

More information

果実飲料等の表示に関する公正競争規約

果実飲料等の表示に関する公正競争規約 果 実 飲 料 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 公 正 競 争 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という ) は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 果 実 飲 料 等 の 取 引 について 行 う 表 示 に

More information

凍り豆腐製造業における景品類の提供の制限及び凍り豆腐の表示に関する公正競争規約と施行規則(平成28年4月1日改正施行)

凍り豆腐製造業における景品類の提供の制限及び凍り豆腐の表示に関する公正競争規約と施行規則(平成28年4月1日改正施行) 凍 り 豆 腐 製 造 業 における 景 品 類 の 提 供 の 制 限 及 び 凍 り 豆 腐 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 と 施 行 規 則 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という ) は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 31

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63> 期 限 設 定 の ポ イ ン ト はじめに はじめに 期 限 表 示 には 次 の2とおりの 表 示 方 法 があります 用 語 消 費 期 限 賞 味 期 限 定 められた 方 法 により 保 存 した 場 合 定 義 意 味 腐 敗 変 敗 その 他 の 品 質 の 劣 化 に 伴 い 安 全 性 を 欠 くこととなるおそれがな いと 認 められる 期 限 を 示 す 年 月 日 をい う 品

More information

食品衛生法第十九条第一項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令

食品衛生法第十九条第一項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令 資 料 2-1 食 品 衛 生 法 第 十 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づく 表 示 の 基 準 に 関 する 内 閣 府 令 ( 平 成 23 年 内 閣 府 令 第 45 号 ) 第 1 次 平 成 23 年 9 月 22 日 内 閣 府 令 第 51 号 第 2 次 平 成 24 年 7 月 25 日 内 閣 府 令 第 51 号 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2090489569955C8EA690E096BE8E9197BF2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2090489569955C8EA690E096BE8E9197BF2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D> 新 しい 食 品 表 示 制 度 について ~ 制 度 の 概 要 と 変 更 点 ~ 熊 本 県 環 境 生 活 部 県 民 生 活 局 くらしの 安 全 推 進 課 1 従 来 の 法 律 ごとの 食 品 表 示 事 項 JAS 法 原 材 料 名 原 産 地 等 景 品 表 示 法 優 良 誤 認 の 防 止 計 量 法 内 容 量 名 称 期 限 表 示 保 存 方 法 製 造 者 等 遺

More information

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード] 栄 養 摂 取 状 況 調 査 で 得 られた 内 容 から できるだけ 真 の 値 に 近 づけるために 適 切 な 食 品 番 号 の 選 択 調 理 による 変 化 栄 養 素 が 強 化 されている 食 品 のコード 付 けなど 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 栄 養 疫 学 プログラム 国 民 健 康 栄 養 調 査 プロジェクト 野 末 みほ 平 成 19 年

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

チョコレート利用食品の表示に関する公正競争規約

チョコレート利用食品の表示に関する公正競争規約 チョコレート 利 用 食 品 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき チョコレート 利 用 食 品 の 取 引 について

More information

表示レイアウト及び文字の大きさ

表示レイアウト及び文字の大きさ 食 品 表 示 部 会 第 4 回 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 説 明 資 料 表 示 レイアウト 及 び 文 字 の 大 きさについて 平 成 26 年 3 月 20 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 1 2 目 次 1 表 示 レイアウト 及 び 文 字 の 大 きさの 基 準 のイメージ( 案 ) 2 見 やすい 食 品 表 示 の 必 要 性 3 表

More information

食 品 衛 生 法 による 許 可 業 種 ( 抜 粋 ) 食 品 衛 生 法 施 行 令 第 35 条 業 種 定 義 及 び 対 象 業 種 定 義 及 び 対 象 飲 食 店 営 業 一 般 食 堂 料 理 店 すし 屋 そば 屋 旅 館 仕 出 し 屋 弁 当 屋 レストラン カフェー バー

食 品 衛 生 法 による 許 可 業 種 ( 抜 粋 ) 食 品 衛 生 法 施 行 令 第 35 条 業 種 定 義 及 び 対 象 業 種 定 義 及 び 対 象 飲 食 店 営 業 一 般 食 堂 料 理 店 すし 屋 そば 屋 旅 館 仕 出 し 屋 弁 当 屋 レストラン カフェー バー 営 業 開 始 まで 流 れ 事 前 相 談 許 可 取 得 に 際 しましては 施 設 基 準 に 適 合 する 必 要 がありますでご 注 意 ください 基 準 について 不 明 な 点 がありましたら 事 前 に 相 談 いただくことをお 勧 めします 着 工 前 なるべく 早 い 段 階 でご 相 談 ください 相 談 に 当 たりましては 簡 単 なもで 構 いませんからできるだけ 図 面

More information

スライド 1

スライド 1 協 働 で 生 み 出 す 食 の 信 頼 フード コミュニケーション プロジェクト 平 成 21 年 2 月 農 林 水 産 省 消 費 安 全 局 表 示 規 格 課 長 新 井 ゆたか 急 激 に 低 下 する 生 活 者 の 企 業 に 対 する 信 頼 とりわけ 食 品 企 業 への 信 頼 度 は 低 い 企 業 に 対 する 信 頼 度 の 変 化 この 一 年 間 で 低 くなった

More information

はじめに 食 品 表 示 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 70 号 )は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 ) 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 25 年 法 律 第 175 号 以 下 J

はじめに 食 品 表 示 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 70 号 )は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 ) 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 25 年 法 律 第 175 号 以 下 J 食 品 表 示 法 に 基 づく 栄 養 成 分 表 示 のための ガイドライン 第 1 版 平 成 27 年 3 月 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 はじめに 食 品 表 示 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 70 号 )は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 ) 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 関 する 法

More information

< E81408BC696B A835E838D834F2E786C73>

< E81408BC696B A835E838D834F2E786C73> 笹 かまピザ 商 品 名 :サッちゃん 約 28g 魚 肉 人 参 でん 粉 玉 ねぎ 砂 糖 植 物 性 たん 白 食 塩 米 醗 酵 調 味 料 植 物 油 ブドウ 糖 卵 白 加 工 でん 粉 ソルビット 保 存 料 (ソルビン 酸 ) 貝 Ca 調 味 料 (アミ ノ 酸 等 ) ( 原 材 料 の 一 部 に 小 商 品 名 :まるわ 揚 約 55g 魚 肉 植 物 性 たん 白 でん 粉

More information

結 果 の 概 要 (1) 二 人 以 上 の 世 帯 の 家 計 消 費 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 313,798 円 で 全 国 第 5 位 実 質 8.7%の 減 少 の 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 1 世 帯 当 たり1か 月 平 均 313

結 果 の 概 要 (1) 二 人 以 上 の 世 帯 の 家 計 消 費 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 313,798 円 で 全 国 第 5 位 実 質 8.7%の 減 少 の 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 1 世 帯 当 たり1か 月 平 均 313 経 営 管 理 部 統 計 調 査 課 News Release 担 当 : 生 計 農 林 係 山 元 桐 井 電 話 :( 直 通 )076-444-3194 ( 内 線 )2557 平 成 28 年 3 月 17 日 平 均 富 山 市 の 家 計 調 査 の 結 果 ( 家 計 収 支 編 ) 概 要 について 総 務 省 統 計 局 より 家 計 調 査 報 告 家 計 収 支 編 ( 平

More information

H28知事・国立あて

H28知事・国立あて 28 文 科 初 第 409 号 平 成 28 6 月 14 日 各 都 道 府 県 知 事 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 殿 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 長 小 松 親 次 郎 ( 印 影 印 刷 ) 平 成 28 度 学 校 給 食 表 彰 に 関 する 被 表 彰 候 補 者 の 推 薦 について( 依 頼 ) 文 部 科 学 省 では 学

More information

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc)

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc) 衛 生 管 理 マ ニ ュ ア ル 作 成 の 手 引 き -ふりかけ 類 製 造 業 - 広 島 県 -ふりかけ 類 製 造 業 - 目 次 ふ り か け 類 製 造 業 の 定 義 1 第 1 章 個 別 基 準 - ふ り か け 類 製 造 業 - 2 第 2 章 マ ニ ュ ア ル 作 成 の ポ イ ン ト 及 び 記 載 例 1 機 械 器 具 類 の 衛 生 管 理 特 定 原 材

More information

目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農 産 冷 凍 食 品 の 基 準 175 3. 調 理 冷 凍 食 品 及 びその 他 の 冷 凍 食 品 の 基 準

目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農 産 冷 凍 食 品 の 基 準 175 3. 調 理 冷 凍 食 品 及 びその 他 の 冷 凍 食 品 の 基 準 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 平 成 20 年 4 月 1 日 制 定 平 成 23 年 6 月 13 日 最 終 改 定 一 般 社 団 法 人 日 本 冷 凍 食 品 協 会 目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農

More information

根 の 部 分 にはでんぷんを 分 解 する 酵 素 アミラーゼが 豊 富 で 消 化 を 促 進 し 胸 やけや 胃 酸 過 多 胃 もたれ 二 日 酔 いなどに 効 果 があります また ビタミンCも 多 く 特 に 内 側 たっぷり 福 神 漬 け 材 料 煮 汁 三 温 糖 しょうゆ 酢 梅

根 の 部 分 にはでんぷんを 分 解 する 酵 素 アミラーゼが 豊 富 で 消 化 を 促 進 し 胸 やけや 胃 酸 過 多 胃 もたれ 二 日 酔 いなどに 効 果 があります また ビタミンCも 多 く 特 に 内 側 たっぷり 福 神 漬 け 材 料 煮 汁 三 温 糖 しょうゆ 酢 梅 根 の 部 分 にはでんぷんを 分 解 する 酵 素 アミラーゼが 豊 富 で 消 化 を 促 進 し 胸 やけや 胃 酸 過 多 胃 もたれ 二 日 酔 いなどに 効 果 があります また ビタミンCも 多 く 特 に 内 側 羽 沢 カレー エネルギー 266kcal 分 2.2g 1 人 分 エリンギ 玉 ねぎ( 大 ) しょうが 豚 肉 薄 切 り 肉 バター 水 カレールウ 400g 1

More information

商 品 名 :サッちゃん 約 28g 魚 肉 人 参 玉 ねぎ 砂 糖 植 物 性 たん 白 食 塩 米 醗 酵 調 味 料 植 物 油 ブドウ 糖 卵 白 加 工 で ん 粉 ソルビット 保 存 料 (ソルビ ン 酸 ) 貝 Ca 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) ( 原 材 料 の 一 部 に

商 品 名 :サッちゃん 約 28g 魚 肉 人 参 玉 ねぎ 砂 糖 植 物 性 たん 白 食 塩 米 醗 酵 調 味 料 植 物 油 ブドウ 糖 卵 白 加 工 で ん 粉 ソルビット 保 存 料 (ソルビ ン 酸 ) 貝 Ca 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) ( 原 材 料 の 一 部 に 笹 かまピザ 株 式 会 社 高 浜 本 社 985-0011 宮 城 県 塩 釜 市 貞 山 通 3-1-10 TEL 022-367-6111 FAX 022-367-1008 関 東 135-0052 東 京 都 江 東 区 潮 見 2-3-15 TEL 03-5690-7870 FAX 03-5690-7873 商 品 名 :サッちゃん 約 28g 魚 肉 人 参 玉 ねぎ 砂 糖 植 物

More information

下 茹 でなしで 作 れる 忙 しい 時 の 野 菜 たっぷりお 助 けメニューです カリフラワーに 含 まれるビタミンCとブロッコリーに 含 まれるβ-カロテンを 組 み 合 わせ 抗 酸 化 作 用 アップ! 彩 りよくするために 人 参 を 加 えましたが 赤 パプリカなど 他 の 野 菜 で

下 茹 でなしで 作 れる 忙 しい 時 の 野 菜 たっぷりお 助 けメニューです カリフラワーに 含 まれるビタミンCとブロッコリーに 含 まれるβ-カロテンを 組 み 合 わせ 抗 酸 化 作 用 アップ! 彩 りよくするために 人 参 を 加 えましたが 赤 パプリカなど 他 の 野 菜 で 塩 茹 でブロッコリーに 熱 々のあんをかけて ちょっぴり 贅 沢 な 副 菜 にしました ブロッコリーに 豊 富 に 含 まれるビタミンCの 損 失 を 防 ぐためには 茹 でずに 電 子 レンジでの 短 時 間 の 加 熱 がお 勧 めです 風 味 づけのごま 油 は β-カロテンの 吸 収 アップに 役 立 ちます 86kcall 塩 分 1..6g 材 料 (3~4 人 分 ) 分 量 は

More information

< 本 資 料 の 構 成 > JAS 法 に 基 づく 食 品 の 品 質 表 示 加 工 食 品 の 品 質 表 示 有 機 加 工 食 品 の 品 質 表 示 食 品 表 示 に 対 する 監 視 等 資 料 編

< 本 資 料 の 構 成 > JAS 法 に 基 づく 食 品 の 品 質 表 示 加 工 食 品 の 品 質 表 示 有 機 加 工 食 品 の 品 質 表 示 食 品 表 示 に 対 する 監 視 等 資 料 編 平 成 26 年 4 月 14 日 ( 月 ) 有 機 加 工 食 品 の 生 産 行 程 管 理 者 及 び 小 分 け 業 者 講 習 会 品 質 表 示 基 準 ~ 加 工 食 品 を 中 心 に ~ ファミック 独 立 行 政 法 人 農 林 水 産 消 費 安 全 技 術 センター 交 流 技 術 課 長 斉 藤 弘 和 < 本 資 料 の 構 成 > JAS 法 に 基 づく 食 品 の

More information

土地の利用状況、形状等客観的に判断して一団の区画とみなされる土地を建築物の建築又は特定工作物の建設のために変更する場合は開発行為となります

土地の利用状況、形状等客観的に判断して一団の区画とみなされる土地を建築物の建築又は特定工作物の建設のために変更する場合は開発行為となります 第 4 章 市 街 化 調 整 区 域 内 の 許 可 基 準 法 第 34 条 令 第 29 条 の5 第 29 条 の6 第 29 条 の7 第 30 条 規 則 第 28 条 本 条 は 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 の 立 地 性 についての 規 制 を 定 めたものです 1 公 益 上 必 要 な 建 築 物 又 は 日 常 生 活 に 必 要 な 物 品 等 の

More information

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出 第 回 発 症 発 症 原 因 型 脳 血 管 性 小 体 型 前 頭 側 頭 型 脳 細 胞 部 分 的 壊 気 発 症 解 明 型 全 体 割 割 占 患 者 脳 内 現 象 発 症 程 度 見 解 明 切 治 治 療 法 発 症 症 状 進 行 介 護 必 要 寝 肺 炎 感 染 症 亡 大 変 重 要 世 界 中 疫 学 調 査 行 危 険 因 子 抑 制 因 子 抽 出 法 食 事 運 動

More information

昼 +おやつメニュー 詳 細 栄 養 価 1( 水 ) ( 木 ) ( 金 )

昼 +おやつメニュー 詳 細 栄 養 価 1( 水 ) ( 木 ) ( 金 ) キ ッ ズ 昼 食 1 水 2 木 3 金 3 色 食 品 群 エネルギー エネルギー 3 色 食 品 群 エネルギー エネルギー たんぱく 質 たんぱく 質 キ たんぱく 質 たんぱく 質 3~5 歳 1~2 歳 栄 昼 3~5 歳 1~2 歳 脂 質 脂 質 脂 質 脂 質 血 や 肉 や 骨 に 体 の 調 子 を おやつ アレルギー 栄 養 価 養 価 炭 水 化 物 炭 水 化 物 血 や

More information

がん治療(放射線療法、化学療法の評価)

がん治療(放射線療法、化学療法の評価) 平 成 22 年 2 月 12 日 厚 生 労 働 大 臣 長 妻 昭 殿 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 会 長 遠 藤 久 夫 答 申 書 ( 平 成 22 年 度 診 療 報 酬 改 定 について) 平 成 22 年 1 月 15 日 付 け 厚 生 労 働 省 発 保 0115 第 1 号 をもって 諮 問 のあった 件 について 別 紙 1から 別 紙 6までの 改 正 案 を

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 ( 趣 旨 ) 第 一 条 この 条 例 は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 二 百 三 十 三 号 以 下 法 という )の 施 行 に ついて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 食 品 衛 生 検 査 施 設 の 設 備 及 び 職 員 の 配 置 の 基 準 ) 第 二 条 食 品 衛 生 法 施 行 令 ( 昭 和

More information

書式・記述方法等の統一について

書式・記述方法等の統一について 在 宅 生 活 ハンドブック No.35 糖 尿 病 の 方 の 事 内 容 2 別 府 重 度 障 害 者 セ ン タ ー ( 栄 養 部 門 2015) もくじ はじめに 1 Ⅰ 糖 尿 病 品 交 換 表 とは 1 1. 糖 尿 病 交 換 表 の 特 徴 1 ( 1 ) 品 の 分 類 1 ( 2 ) 8 0 kcal( キ ロ カ ロ リ ー ) = 1 単 位 1 ( 3 ) 品 の 交

More information

市場と経済A

市場と経済A 財 政 学 Ⅰ 1 第 12 回 租 税 (6) 消 費 税 ( 付 加 価 値 税 )(2) 2015 年 6 月 26 日 ( 金 ) 担 当 : 天 羽 正 継 ( 経 済 学 部 経 済 学 科 准 教 授 ) 2 日 本 の 消 費 税 (1) 2013 年 度 決 算 における 消 費 税 の 収 入 額 は10.8 兆 円 で 税 収 に 占 める 割 合 は23.6% 一 般 会 計

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D209EBE97CB8DD532303136897190B68AEE8F802E8AAE90AC94C5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D209EBE97CB8DD532303136897190B68AEE8F802E8AAE90AC94C5> 楡 陵 祭 2016 衛 生 基 準 1. 初 めに この 衛 生 基 準 は 楡 陵 祭 2016( 以 下 楡 陵 祭 )において 守 らなければならないルール を 記 載 したものである 食 品 提 供 を 行 う 際 食 中 毒 のリスクと 背 中 合 わせになっている ことを 忘 れてはならない 事 実 毎 年 各 地 の 大 学 祭 で 食 中 毒 の 事 件 が 発 生 している 衛

More information

カーボカウント表

カーボカウント表 炭 水 化 物 の 目 安 を 把 握 しましょう! 食 後 の 高 血 糖 は 主 に 食 事 に 含 まれる 炭 水 化 物 の 影 響 を 受 けています そのため 食 事 のバランスを 維 持 した 上 で に 注 意 していくことが 大 切 です 交 換 表 表 1 ( 主 食 芋 類 ) すべて80kcal 名 米 飯 全 粥 切 り 餅 食 パン 重 さ 50g 110g 35g 30g

More information

Ⅰ. 定 義 と 概 要... 3 1. 食 品... 3 1.-1 一 般 食 品 (Regular food)... 3 1.-2 特 定 管 理 食 品 (Specific controlled food)... 3 1.-3 品 質 規 格 管 理 食 品 (Prescribed Food

Ⅰ. 定 義 と 概 要... 3 1. 食 品... 3 1.-1 一 般 食 品 (Regular food)... 3 1.-2 特 定 管 理 食 品 (Specific controlled food)... 3 1.-3 品 質 規 格 管 理 食 品 (Prescribed Food タイにおける 健 康 食 品 制 度 概 要 2014 年 3 月 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 農 林 水 産 食 品 調 査 課 免 責 条 項 本 報 告 書 で 提 供 している 情 報 は ご 利 用 される 方 のご 判 断 責 任 においてご 使 用 ください ジェトロでは できるだけ 正 確 な 情 報 の 提 供 を 心 掛 けておりますが 本 報 告 書 で 提

More information

血 清 気 管 ク ロ ア カ ス ワ ブ : 各 10 検 体 細 菌 検 査 心 肺 肝 脾 全 血 顔 面 腫 脹 部 皮 下 ス ワ ブ を 血 液 寒 天 DHL 寒 天 チ ョ コ レ ー ト 寒 天 に ス タ ン プ 37 24 ~ 48 時 間 好 気 微 好 気 培 養 ウ イ

血 清 気 管 ク ロ ア カ ス ワ ブ : 各 10 検 体 細 菌 検 査 心 肺 肝 脾 全 血 顔 面 腫 脹 部 皮 下 ス ワ ブ を 血 液 寒 天 DHL 寒 天 チ ョ コ レ ー ト 寒 天 に ス タ ン プ 37 24 ~ 48 時 間 好 気 微 好 気 培 養 ウ イ 採 卵 鶏 農 場 に お け る ア ジ ュ バ ン ト 肉 芽 腫 の 発 生 と そ の 対 策 紀 南 家 畜 保 健 衛 生 所 山 本 敦 司 吉 川 克 郎 背 景 お よ び 目 的 平 成 17 年 ( 2005 ) に 副 作 用 情 報 と し て 顔 面 腫 脹 を 呈 す る 鶏 の 報 告 が あ り そ れ ま で に も 数 件 の 報 告 が な さ れ て い る

More information

ウ 一 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 粒 ~ 粒 お 召 し 上 がりください という 旨 の 幅 の 両 端 をもって 表 示 することも 可 能 です エ 栄 養 成 分 の 量 及 び 熱 量 ( 栄 養 成 分 表 示 ) 一 日 の 摂 取 目 安 量 当 たりの 栄 養 成 分 の

ウ 一 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 粒 ~ 粒 お 召 し 上 がりください という 旨 の 幅 の 両 端 をもって 表 示 することも 可 能 です エ 栄 養 成 分 の 量 及 び 熱 量 ( 栄 養 成 分 表 示 ) 一 日 の 摂 取 目 安 量 当 たりの 栄 養 成 分 の 栄 養 機 能 食 品 として 栄 養 成 分 の 機 能 の 表 示 を 行 うには 1 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 に 含 まれる 栄 養 成 分 量 が 国 が 定 めた 下 限 上 限 値 の 基 準 に 適 合 していることが 必 要 です 定 められた 栄 養 成 分 の 機 能 の 表 示 のほか 摂 取 す る 上 での 注 意 事 項 や 消 費 者 庁 長 官 の 個 別

More information

Taro-t5-7第4章(1~14)(P71

Taro-t5-7第4章(1~14)(P71 第 4 章 法 第 34 条 令 第 29 条 の 5 第 29 条 の 6 第 29 条 の 7 第 30 条 規 則 第 28 条 本 条 は 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 の 立 地 性 についての 基 準 を 定 めたものです 1 公 益 上 必 要 な 建 築 物 又 は 日 常 生 活 に 必 要 な 物 品 等 の 販 売 店 等 ( 法 第 34 条 第 1

More information

単式蒸留しようちゆうと連続式蒸留しようちゆうを混和した酒類の表示に関する自主基準

単式蒸留しようちゆうと連続式蒸留しようちゆうを混和した酒類の表示に関する自主基準 ( 平 成 17 年 1 月 1 日 施 行 ) ( 平 成 18 年 5 月 1 日 改 正 ) ( 平 成 25 年 1 月 1 日 改 正 ) 日 本 酒 造 組 合 中 央 会 日 本 蒸 留 酒 酒 造 組 合 単 式 蒸 留 しょうちゅうと 連 続 式 蒸 留 しょうちゅうを 混 和 した 酒 類 の 表 示 に 関 する 自 主 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 自 主 基 準

More information

スライド 1

スライド 1 QLife 漢 方 がん 治 療 における 漢 方 薬 の 処 方 状 況 に 関 する 医 師 調 査 結 果 報 告 書 平 成 25 年 11 月 1 日 株 式 会 社 QLife(キューライフ) 調 査 の 背 景 ここ 数 年 漢 方 薬 の 効 能 について 科 学 的 医 学 的 解 明 が 進 み エビデンスに 基 づいた 医 薬 品 と しての 認 知 が 広 まっている 特 にがん

More information

消 費 期 限 : 枝 豆 ふっくら 揚 げと 根 菜 煮 ほうれん 草 の 和 え 物 枝 豆 ふっくら 揚 げ ごぼう 突 きこんにゃく しめじ 人 参 いんげん ほうれん 草 なると ジャーマンポテト じゃがいも たまねぎ ベーコン コーン パセリ 鮭 のちゃんちゃん 焼 き さ

消 費 期 限 : 枝 豆 ふっくら 揚 げと 根 菜 煮 ほうれん 草 の 和 え 物 枝 豆 ふっくら 揚 げ ごぼう 突 きこんにゃく しめじ 人 参 いんげん ほうれん 草 なると ジャーマンポテト じゃがいも たまねぎ ベーコン コーン パセリ 鮭 のちゃんちゃん 焼 き さ 消 費 期 限 :27.2.18 オムレツ オムレツ ( 別 添 付 :ケチャップ) アスパラとイカの 炒 め 物 アスパラガス いか 赤 ピーマン スパサラダ スパゲッティ ミックスベジタブル たまねぎ 魚 の 南 蛮 漬 け さわら 人 参 緑 ピーマン 冬 瓜 と 鶏 肉 の 中 華 煮 とうがん 鶏 小 間 枝 豆 南 瓜 サラダ 南 瓜 サラダ めかぶの 酢 の 物 めかぶ 鶏 肉 と 筍

More information

トランス脂肪酸に関するとりまとめ(参考資料)

トランス脂肪酸に関するとりまとめ(参考資料) 参 考 資 料 1~6 目 次 参 考 資 料 1. 食 品 中 のトランス 脂 肪 酸 含 有 量 参 考 資 料 2.トランス 脂 肪 酸 飽 和 脂 肪 酸 含 有 量 の 変 化 参 考 資 料 3. 食 品 中 の 脂 質 及 びトランス 脂 肪 酸 含 有 量 参 考 資 料 4. 外 食 食 品 中 のトランス 脂 肪 酸 含 有 量 参 考 資 料 5. 脂 肪 エネルギー 比 率

More information

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書 8 食 品 等 の 衛 生 的 な 取 扱 管 理 規 定 の 遵 守 事 項 管 理 運 営 基 準 6 食 品 等 の 取 扱 い (1) 原 材 料 の 仕 入 れに 当 たっては 品 質 鮮 度 包 装 状 態 表 示 等 について 点 検 すること ならびにそれ らの 結 果 および 当 該 原 材 料 の 購 入 先 の 記 録 に 努 めること (2) 原 材 料 は 当 該 原 材

More information

販売の用に供する添加物の表示について

販売の用に供する添加物の表示について 1 食 品 表 示 部 会 第 3 回 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 資 料 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 の 表 示 について 平 成 26 年 3 月 14 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 目 次 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 への 表 示 について 3 添 加 物 について 5 販 売 の 用 に 供 する 添

More information

月間こう食品法令 2016年1月号

月間こう食品法令 2016年1月号 A Guide to Food Labelling, Kou 目 次 1 今 月 のお 知 らせ 2 コラム Q&A 3 事 故 回 収 4 ちょっと 深 く 少 し 考 えてみよう 5 食 品 ラベル 案 内 6 フードラベル 力 量 確 認 テスト 7 海 外 シリーズ 1 今 月 のお 知 らせ 最 近 の 気 になる 改 正 等 の 情 報 文 部 科 学 省 から 七 訂 日 本 食 品

More information

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 5 平 成 2 0 年 8 月 2 9 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

Microsoft Word - 要旨.doc

Microsoft Word - 要旨.doc アレルギー 物 質 を 含 む 食 品 の 検 査 について 新 潟 市 衛 生 環 境 研 究 所 衛 生 科 学 室 技 師 桃 井 拓 也 1 はじめに アレルギー 物 質 を 含 む 食 品 に 起 因 する 健 康 被 害 を 未 然 に 防 止 するため, 厚 生 労 働 省 は 平 成 13 年 4 月 に, 小 麦 など 5 品 目 のアレルギー 物 質 ( 特 定 原 材 料 )について

More information

振 られた 日 をいう 以 下 同 じ )が 引 き 続 き24 日 を 超 えないようにしなければなら ない 3 任 命 権 者 は 4 時 間 の 勤 務 時 間 の 割 り 振 り 変 更 を 行 う 場 合 には 第 1 項 に 規 定 する 期 間 内 にある 勤 務 日 の 始 業 の

振 られた 日 をいう 以 下 同 じ )が 引 き 続 き24 日 を 超 えないようにしなければなら ない 3 任 命 権 者 は 4 時 間 の 勤 務 時 間 の 割 り 振 り 変 更 を 行 う 場 合 には 第 1 項 に 規 定 する 期 間 内 にある 勤 務 日 の 始 業 の 職 員 の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 条 例 施 行 規 則 平 成 11 年 7 月 1 日 規 則 第 8 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 に 関 する 事 項 については 別 に 定 めるもののほ か この 規 則 に 定 めるところによる ( 特 別 の 形 態 によって 勤 務 する 必 要 のある 職 員 の 週 休 日

More information

<95CA8E8689C18D48398C8E825193FA2E786C73>

<95CA8E8689C18D48398C8E825193FA2E786C73> 別 表 NO 商 品 名 内 容 量 不 適 正 表 示 の 内 容 1 こんにゃくの 牛 しぐれ 煮 100g んにゃく 粉 ( 国 産 )) 牛 肉 醤 油 みりん 清 酒 砂 糖 調 味 エキス(かつお) 生 姜 煎 りごま 食 塩 食 酢 を 使 用 していたにもかかわらず こんにゃく(こん にゃく 粉 ( 国 産 )) 牛 肉 醤 油 砂 糖 しょうが ごま 味 りん と 誤 記 載 使

More information

赤大根レシピ集販売店なし

赤大根レシピ集販売店なし レシピを 吉 富 町 の ホームページで 公 開 中! QRコード http://www.town.yoshitomi.lg.jp/p/1/8/6/67/ 赤 大 根 と 旬 野 菜 のピクルス 吉 富 町 の 特 産 赤 大 根 と 季 節 野 菜 をふんだんに 使 ったピクルス 赤 大 根 の 作 用 で 他 の 野 菜 もか わいくピンク 色 に 染 まります 赤 大 根 700g れんこん

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 餅 餅 柏 餅 山 菜 寿 司 小 麦 饅 頭 饅 頭 巻 揚 栗 茶 碗 蒸 雑 煮 黒 豆 煮 物 七 草 粥 旬 の 食 材 を 使 った 料 理 保 存 食 山 実 梅 柿 栗 芋 大 根 餅 献 立 編 集 委 員 名 簿 発 刊

季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 餅 餅 柏 餅 山 菜 寿 司 小 麦 饅 頭 饅 頭 巻 揚 栗 茶 碗 蒸 雑 煮 黒 豆 煮 物 七 草 粥 旬 の 食 材 を 使 った 料 理 保 存 食 山 実 梅 柿 栗 芋 大 根 餅 献 立 編 集 委 員 名 簿 発 刊 伝 えたいふる 里 の 味 美 作 市 栄 養 委 員 会 季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 餅 餅 柏 餅 山 菜 寿 司 小 麦 饅 頭 饅 頭 巻 揚 栗 茶 碗 蒸 雑 煮 黒 豆 煮 物 七 草 粥 旬 の 食 材 を 使 った 料 理 保 存 食 山 実 梅 柿 栗 芋 大 根 餅 献 立 編 集 委 員 名 簿 発 刊 季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 ぼた 餅 米 A

More information

<89BA94BC8AFA947A957A97702E786C73>

<89BA94BC8AFA947A957A97702E786C73> 生 姜 めしのオムレツ 柚 子 あんかけ 50 人 分 50kcal 生 姜 の 辛 味 成 分 であるショウガオールに は 血 行 を 促 進 する 作 用 や 体 を 温 める 働 きがあるほか 新 陳 代 謝 を 活 発 にし 発 汗 作 用 を 高 める 働 きがあります また 秋 から 冬 に 旬 を 迎 え 柚 子 湯 にも 使 われる 柚 子 は 果 汁 にビタミンC を 豊 富 に

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

中小事業者向「やさしい手引き」漬物編

中小事業者向「やさしい手引き」漬物編 中 小 事 業 者 向 け やさしい 食 品 表 示 の 手 引 き 漬 物 編 群 馬 県 ( 平 成 24 年 3 月 作 成 ) 目 次 Ⅰ 何 を 表 示 しなければならないか 1 Ⅱ どのように 表 示 しなければならないか 1 名 称 2 2 原 材 料 名 4 3 原 料 原 産 地 名 8 4 内 容 量 10 5 賞 味 期 限 又 は 消 費 期 限 12 6 保 存 方 法 13

More information

(2) 大 麦 1 現 行 の 国 家 貿 易 制 度 を 維 持 するとともに 枠 外 税 率 (39 円 /kg)を 維 持 2 TPP 枠 を 新 設 (2.5 万 t( 当 初 ) 6.5 万 t(9 年 目 以 降 ) SBS 方 式 ) 3 既 存 のWTO 枠 内 のマークアップを9

(2) 大 麦 1 現 行 の 国 家 貿 易 制 度 を 維 持 するとともに 枠 外 税 率 (39 円 /kg)を 維 持 2 TPP 枠 を 新 設 (2.5 万 t( 当 初 ) 6.5 万 t(9 年 目 以 降 ) SBS 方 式 ) 3 既 存 のWTO 枠 内 のマークアップを9 TPP 農 林 水 産 物 市 場 アクセス 交 渉 の 結 果 1 米 : (1) 米 及 び 米 粉 等 の 国 家 貿 易 品 目 1 現 行 の 国 家 貿 易 制 度 を 維 持 するとともに 枠 外 税 率 ( 米 の 場 合 341 円 /kg)を 維 持 2 米 国 豪 州 にSBS 方 式 の 国 別 枠 を 設 定 米 国 :5 万 t( 当 初 3 年 維 持 ) 7 万 t(13

More information

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川 大 気 汚 染 防 止 法 第 4 条 第 1 項 の 規 定 による 排 出 基 準 及 び 水 質 汚 濁 防 止 法 第 3 条 第 3 項 の 規 定 による 排 水 基 準 を 定 める 条 例 ( 昭 和 46 年 月 15 日 条 例 第 5 号 ) 改 正 昭 和 48 年 月 19 日 条 例 第 59 号 昭 和 50 年 月 1 日 条 例 第 33 号 昭 和 55 年 3

More information

keiko sasaki

keiko sasaki 十 勝 産 雑 穀 を 用 いた 新 たな 製 品 の 開 発 事 業 部 研 究 開 発 課 佐 々 木 香 子 総 務 部 総 務 課 鎌 田 晋 事 業 部 プロジェクト 推 進 課 梅 沢 晃 1. 目 的 と 概 要 小 豆 や 菜 豆 等 の 雑 豆 の 用 途 は 餡 や 煮 豆 等 の 伝 統 的 な 用 途 が 中 心 であるが 嗜 好 の 変 化 や 食 生 活 の 多 様 化

More information

改 正 平 成 17 年 10 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1616 号 改 正 平 成 17 年 12 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1999 号 改 正 平 成 18 年 1 月 11 日 農 林 水 産 省 告 示 第 26 号 改 正 平 成 18 年 2

改 正 平 成 17 年 10 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1616 号 改 正 平 成 17 年 12 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1999 号 改 正 平 成 18 年 1 月 11 日 農 林 水 産 省 告 示 第 26 号 改 正 平 成 18 年 2 飲 食 料 品 及 び 油 脂 の 格 付 の 表 示 の 様 式 及 び 表 示 の 方 法 制 定 昭 和 54 年 8 月 18 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1182 号 改 正 昭 和 54 年 10 月 24 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1472 号 改 正 昭 和 55 年 2 月 25 日 農 林 水 産 省 告 示 第 208 号 改 正 昭 和 55 年 10 月

More information

学校給食衛生管理基準

学校給食衛生管理基準 一 頁 文 部 科 学 省 告 示 第 六 十 四 号 学 校 給 食 法 ( 昭 和 二 十 九 年 法 律 第 百 六 十 号 ) 第 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き 学 校 給 食 衛 生 管 理 基 準 を 次 の よ う に 定 め 平 成 二 十 一 年 四 月 一 日 か ら 施 行 す る 平 成 二 十 一 年 三 月 三 十 一 日 文 部 科 学 大 臣 塩 谷

More information

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定 LOHAS FESTA 東 京 : 出 店 者 マニュアル ver.10.01.29 監 修 : 行 政 書 士 椋 木 法 務 事 務 所 行 政 書 士 椋 木 マキ 目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設

More information

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要 市 民 の 健 康 ~ が ん の 予 防 と 体 操 で 健 康 づ く り ~ 1 挨 拶 こ ん に ち は 長 久 手 市 役 所 健 康 推 進 課 の 伊 藤 と 申 し ま す 本 日 は よ ろ し く お 願 い し ま す 座 っ た ま ま で 説 明 さ せ て い た だ き ま す 今 回 の タ イ ト ル は 市 民 の 健 康 が ん の 予 防 と 体 操 で 健

More information

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経 1 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : 会 社 名 : 石 川 金 属 株 式 会 社 住 所 : 592-8352 大 阪 府 堺 市 西 区 築 港 浜 寺 西 町 7-21 担 当 部 署 : 品 質 保 証 部 電 話 番 号 : 072-268-1155 緊 急 連 絡 電 話 番 号 : 072-268-1155 FAX 番 号 : 072-268-1159 使 用 用

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F918B8CFB97705F93B9984888CA92758E7792E88AD68C57964097DF8F5720323030382E30342E30312E444F43>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F918B8CFB97705F93B9984888CA92758E7792E88AD68C57964097DF8F5720323030382E30342E30312E444F43> 一 般 配 布 用 鎌 ケ 谷 市 道 路 位 置 指 定 関 係 法 令 集 平 成 15 年 4 月 1 日 ( 平 成 20 年 4 月 1 日 一 部 改 訂 ) 鎌 ケ 谷 市 都 市 建 設 部 建 築 住 宅 課 Tel.047(445)1141( 内 )496 Fax.047(445)1400 目 次 1. 手 続 きの 流 れ 1 2. 添 付 書 類 2 3. 建 築 基 準 法

More information

2.2~7 明 石 台 わか 葉 保 育 園 献 立 と 主 な 産 地 平 成 27 年 2 月 4 日 ( 水 ) 豚 肉 の 生 姜 焼 き 豚 小 間 宮 城 茨 城 埼 玉 ポテトサラダ じゃが 芋 宮 崎 スイートコーン みそ 汁 乾 燥 わかめ 平 成 27 年 2 月 5 日 ( 木

2.2~7 明 石 台 わか 葉 保 育 園 献 立 と 主 な 産 地 平 成 27 年 2 月 4 日 ( 水 ) 豚 肉 の 生 姜 焼 き 豚 小 間 宮 城 茨 城 埼 玉 ポテトサラダ じゃが 芋 宮 崎 スイートコーン みそ 汁 乾 燥 わかめ 平 成 27 年 2 月 5 日 ( 木 2.2~7 明 石 台 わか 葉 保 育 園 献 立 と 主 な 産 地 平 成 27 年 2 月 2 日 ( 月 ) 鮭 の 照 焼 き 秋 鮭 すき 昆 布 の 煮 物 刻 み 昆 布 さつま 揚 げ ベトナム 絹 さや のそぼろあん 富 谷 町 豚 挽 肉 みそ 汁 なめこ 山 形 富 谷 町 ネギ 宮 城 茨 城 埼 玉 平 成 27 年 2 月 3 日 ( 火 ) 焼 きそば 蒸 しめん

More information

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information

目 次 第 1 基 本 方 針 1 第 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 及 び 実 施 範 囲 1 1 監 視 指 導 計 画 の 範 囲 2 監 視 指 導 計 画 の 実 施 期 間 3 監 視 指 導 計 画 の 対 象 第 3 監 視 指 導 等 実 施 体 制 に 関 する 事 項

目 次 第 1 基 本 方 針 1 第 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 及 び 実 施 範 囲 1 1 監 視 指 導 計 画 の 範 囲 2 監 視 指 導 計 画 の 実 施 期 間 3 監 視 指 導 計 画 の 対 象 第 3 監 視 指 導 等 実 施 体 制 に 関 する 事 項 平 成 26 年 度 青 森 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 青 森 県 健 康 福 祉 部 保 健 衛 生 課 目 次 第 1 基 本 方 針 1 第 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 及 び 実 施 範 囲 1 1 監 視 指 導 計 画 の 範 囲 2 監 視 指 導 計 画 の 実 施 期 間 3 監 視 指 導 計 画 の 対 象 第 3 監 視 指 導 等 実 施 体

More information

物 の 形 態 制 限 等 の 例 規 が 適 用 される 2 開 発 許 可 等 を 受 けようとする 土 地 が 農 地 であるときは 開 発 許 可 等 権 者 と 農 地 転 用 許 可 権 者 があ らかじめ 相 互 に 連 絡 調 整 を 行 い 開 発 許 可 等 及 び 農 地 転

物 の 形 態 制 限 等 の 例 規 が 適 用 される 2 開 発 許 可 等 を 受 けようとする 土 地 が 農 地 であるときは 開 発 許 可 等 権 者 と 農 地 転 用 許 可 権 者 があ らかじめ 相 互 に 連 絡 調 整 を 行 い 開 発 許 可 等 及 び 農 地 転 大 和 市 都 市 計 画 法 に 基 づく 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 許 可 等 の 基 準 に 関 する 条 例 逐 条 解 説 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という ) 第 34 条 第 1 2 号 の 規 定 による 開 発 許 可 の 基 準 及 び 都 市 計 画 法 施 行

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 加 工 食 品 の 表 示 容 器 に 入 れられたもの 又 は 包 装 されたもの 金 沢 学 院 短 期 大 学 食 物 栄 養 学 科 食 品 衛 生 学 研 究 室 矢 野 俊 博 食 品 に 関 する 主 な 法 律 食 品 の 安 全 に 関 する 法 律 食 品 の 規 格 に 関 する 法 律 食 品 の 表 示 に 関 する 法 律 廃 棄 物 リサイクルに 関 す る 法 律 食

More information

Microsoft Word - 都市計画法第34条第11号及び第12号

Microsoft Word - 都市計画法第34条第11号及び第12号 市 街 化 調 整 区 域 に お け る 区 域 指 定 の 許 可 基 準 等 に つ い て 1 背 景 取 手 市 では 都 市 計 画 法 ( 1) の 規 定 に 基 づき 昭 和 45 年 から 市 内 を 市 街 化 区 域 ( 2) と 市 街 化 調 整 区 域 ( 3) に 区 分 ( 線 引 き)し 市 街 化 調 整 区 域 では 原 則 市 街 化 を 抑 制 する 区

More information

あああ

あああ 期 限 等 表 示 マニュアル 三 訂 2008 年 11 月 ( 社 ) 日 本 パン 工 業 会 初 版 平 成 8 年 (1996 年 )11 月 日 付 ( 期 限 等 ) 表 示 管 理 マニュアル 改 訂 2005 年 ( 平 成 17 年 ) 6 月 期 限 等 表 示 マニュアル 目 次 第 1 部 期 限 の 表 示 1 1 期 限 表 示 について 2 1 期 限 表 示 の 基

More information

Microsoft Word - 通知 _2_.doc

Microsoft Word - 通知  _2_.doc 医 政 発 第 0331042 号 平 成 20 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 広 告 可 能 な 診 療 科 名 の 改 正 について 平 成 18 年 の 良 質 な 医 療 を 提 供 する 体 制 の 確 立 を 図 るための 医 療 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 84 号 以 下

More information

ア イ 以 外 の 者 在 職 期 間 年 次 有 給 休 暇 日 数 表 付 与 日 数 9 月 を 超 え1 年 未 満 の 期 間 20 日 6 月 を 超 え9 月 に 達 するまでの 期 間 15 日 3 月 を 超 え6 月 に 達 するまでの 期 間 10 日 3 月 に 達 するまで

ア イ 以 外 の 者 在 職 期 間 年 次 有 給 休 暇 日 数 表 付 与 日 数 9 月 を 超 え1 年 未 満 の 期 間 20 日 6 月 を 超 え9 月 に 達 するまでの 期 間 15 日 3 月 を 超 え6 月 に 達 するまでの 期 間 10 日 3 月 に 達 するまで 休 暇 の 取 扱 いについて ( 平 成 7 年 3 月 24 日 甲 通 達 警 第 18 号 ) みだしのことについては 静 岡 県 警 察 職 員 の 勤 務 休 日 休 暇 等 の 管 理 に 関 する 訓 令 ( 平 成 7 年 県 本 部 訓 令 第 7 号 以 下 勤 務 訓 令 という ) 第 18 条 の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 定 め 平 成 7 年 4 月 1 日

More information

さわらの 魚 田 さわらの 魚 田 =さわら( 中 国 ) 赤 タ シみそ( 大 豆 ())( 大 豆 (アメリカ 等 ) 食 塩 ( 日 本 )) 白 ごま( 中 南 米 アフリカ アメリカ 他 ) 炒 り 煮 =ぜんまい 水 煮 ( 中 国 ) 人 参 ( 日 本 ) 刻 み 揚 げ( 大 豆

さわらの 魚 田 さわらの 魚 田 =さわら( 中 国 ) 赤 タ シみそ( 大 豆 ())( 大 豆 (アメリカ 等 ) 食 塩 ( 日 本 )) 白 ごま( 中 南 米 アフリカ アメリカ 他 ) 炒 り 煮 =ぜんまい 水 煮 ( 中 国 ) 人 参 ( 日 本 ) 刻 み 揚 げ( 大 豆 帆 立 とエビの 塩 味 炒 め 帆 立 とエビの 塩 味 炒 め=ブロッコリー( 日 本 ) 帆 立 ( 中 国 ) 海 老 ( 中 国 ) 人 参 ( 日 本 ) サラタ 油 ( 菜 種 (カナタ オーストラリア 他 ) 大 豆 (アメリカ 南 米 他 )) 片 栗 粉 ( 日 本 ) コ マ 油 ( 食 用 ごま 油 (ナイシ ェリア タンサ ニア 他 ) 食 用 大 豆 油 (アメリカ フ

More information

食品表示法(生鮮食品)

食品表示法(生鮮食品) 研 修 会 資 料 3 食 品 表 示 法 ( 食 品 添 加 物 ) 茨 城 県 保 健 福 祉 部 生 活 衛 生 課 食 の 安 全 対 策 室 基 準 本 文 総 則 ( 第 1 章 ) 食 品 表 示 基 準 の 概 要 適 用 範 囲 ( 第 1 条 ) 定 義 ( 第 2 条 ) 食 品 区 分 ご と の 表 示 事 項 等 加 工 食 品 ( 第 2 章 ) 生 鮮 食 品 ( 第

More information

< F2D D312D AC28BAB95DB9153>

< F2D D312D AC28BAB95DB9153> Ⅵ 環 境 保 全 型 農 業 と 土 壌 管 理 1 有 機 質 肥 料 の 利 用 技 術 (1) 水 田 での 利 用 技 術 ア 有 機 質 肥 料 の 種 類 と 特 性 (ア) 有 機 質 肥 料 の 施 用 効 果 有 機 質 肥 料 は 肥 料 取 締 法 では 植 物 油 かす 類 魚 肥 類 骨 粉 類 肉 かす 粉 末 等 の 動 植 物 質 の 普 通 肥 料 をいう 土 壌

More information

5 ウイルス行政検査について

5 ウイルス行政検査について 5 ウイルス 行 政 検 査 について 平 成 12 年 5 月 8 日 健 医 感 発 第 43 号 各 都 道 府 県 ( 政 令 市 特 別 区 ) 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 省 保 健 医 療 局 結 核 感 染 症 課 長 標 記 については 昭 和 42 年 10 月 20 日 衛 防 第 50 号 厚 生 省 公 衆 衛 生 局 防 疫 課 長 通 知 により 実

More information

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正)

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正) 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 支 給 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 売 上 高 や 生 産 量 の 減 少 等 に 伴 う 人 員 削 減 により 離 職 した 者 を 正 規 雇 用 した 事 業 主 に 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 ( 以 下 奨 励 金 という )を 支 給 するために 必 要 な 事 項 を 定 める ( 定 義

More information

Microsoft PowerPoint - (日本医師会)医師が行う栄養指導2006-12-20.ppt

Microsoft PowerPoint - (日本医師会)医師が行う栄養指導2006-12-20.ppt 健 診 保 健 指 導 の 指 導 者 研 修 会 (26-12 12-2) 2) 医 師 が 行 う 栄 養 指 導 日 本 糖 尿 病 学 会 健 康 日 本 21 の 糖 尿 病 対 策 検 討 委 員 会 委 員 長 日 本 糖 尿 病 学 会 食 品 交 換 表 編 集 委 員 会 委 員 長 伊 藤 千 賀 子 医 師 が 行 う 栄 養 指 導 1. わが 国 の 食 生 活 の 変

More information

untitled

untitled nibankan@ r.dion.ne.jp 平 号 鮎 或 粟 容 袷 対 象 定 安 参 加 費 入 庵 持 ち 物 按 申 込 暗 問 粗 ご 辺 チ 収 集 - ご ゼロ ゼ ロ 各 機 電 連 絡 え 西 院 - 恩 -/ 小 新 世 紀 脳 神 経 外 科 - 船 渡 -/ 脳 神 むろ 歯 科 ニッ - 弥 十 郎 -/ 歯 小 歯 石 川 院 - 北 --/ 小 循 消 産 婦

More information

News Letter 2014.08.JP

News Letter 2014.08.JP 台 湾 に 於 けるサプリメント 輸 入 管 理 規 範 前 書 き 台 湾 が 高 齢 化 社 会 へ 進 むに 伴 い 人 々は 益 々 健 康 志 向 が 高 まり 日 々の 食 事 か らの 栄 養 摂 取 するほか サプリメントを 通 じて 不 足 しがちな 栄 養 を 補 足 しよ うと 望 むようになった サプリメントの 形 態 も 従 来 のビタミン 剤 から 現 在 の 人 体 特

More information

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という )

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という ) 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 職 員 育 児 休 業 等 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 3 日 平 成 21 年 6 月 23 日 平 成 22 年 3 月 19 日 平 成 22 年 11 月 30 日 平 成 23 年 3 月 29 日 平 成 24 年 3 月 30 日 平 成 26 年 12 月

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

01

01 保 医 発 0 3 2 5 第 6 号 平 成 2 8 年 3 月 2 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長

More information

アレルゲンにがある 場 合 そのアレルゲンを 含 みます 盛 り 込 み 盛 り 合 わせ 卵 乳 小 麦 そば 落 花 生 えび カニ あわび いか いくら 桃 オレンジ キウイ 牛 肉 くるみ さけ さば 大 豆 鶏 肉 豚 肉 松 茸 山 芋 りんご ゼラチン バナナ カシュー 旬 の 寿 司

アレルゲンにがある 場 合 そのアレルゲンを 含 みます 盛 り 込 み 盛 り 合 わせ 卵 乳 小 麦 そば 落 花 生 えび カニ あわび いか いくら 桃 オレンジ キウイ 牛 肉 くるみ さけ さば 大 豆 鶏 肉 豚 肉 松 茸 山 芋 りんご ゼラチン バナナ カシュー 旬 の 寿 司 アレルゲンにがある 場 合 そのアレルゲンを 含 みます 盛 り 込 み 盛 り 合 わせ 卵 乳 小 麦 そば 落 花 生 えび カニ あわび いか いくら 桃 オレンジ キウイ 牛 肉 くるみ さけ さば 大 豆 鶏 肉 豚 肉 松 茸 山 芋 りんご ゼラチン バナナ カシュー アボカド 特 選 盛 り 込 み お 子 様 が 選 んだ 人 気 ネタ 三 昧 お 子 様 寿 司 こだわり 1

More information

に 水 を 加 えて 蒸 しパン 粥 を 調 製 し 嚥 下 困 難 者 用 食 品 としての 利 用 適 性 を 検 討 した その 結 果 自 然 薯 蒸 しパン 製 品 の 比 容 積 ( 容 量 / 重 量 )は 撹 拌 時 間 10 分 まで 上 昇 し 膨 化 は 最 大 となった 自

に 水 を 加 えて 蒸 しパン 粥 を 調 製 し 嚥 下 困 難 者 用 食 品 としての 利 用 適 性 を 検 討 した その 結 果 自 然 薯 蒸 しパン 製 品 の 比 容 積 ( 容 量 / 重 量 )は 撹 拌 時 間 10 分 まで 上 昇 し 膨 化 は 最 大 となった 自 氏 名 : 宮 下 朋 子 学 位 の 種 類 : 博 士 ( 学 術 ) 学 位 記 番 号 : 博 甲 第 28 号 学 位 授 与 の 日 付 : 平 成 26 年 3 月 18 日 学 位 授 与 の 要 件 : 東 京 家 政 大 学 大 学 院 学 位 規 程 第 3 条 第 2 項 該 当 家 政 学 研 究 科 人 間 生 活 学 専 攻 学 位 論 文 題 目 : 気 泡 分 散

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135303930337A31343093FA92B29841814631348FF08DEC8BC68B4B92F689FC92E8969482CD8DF492E882CC9776935F89F090E043>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135303930337A31343093FA92B29841814631348FF08DEC8BC68B4B92F689FC92E8969482CD8DF492E882CC9776935F89F090E043> 全 公 連 発 第 1 4 0 号 平 成 2 7 年 9 月 3 日 各 公 共 嘱 託 登 記 土 地 家 屋 調 査 士 協 会 理 事 長 殿 全 国 公 共 嘱 託 登 記 土 地 家 屋 調 査 士 協 会 連 絡 協 議 会 会 長 倉 富 雄 志 法 務 省 不 動 産 登 記 法 第 14 条 第 1 項 地 図 作 成 作 業 規 程 ( 基 準 点 測 量 を 除 く) 等 の

More information

2 99% 支 配 言 げ 思 視 点 変 症 状 思 当 肌 荒 大 人 ニ ビ 抜 け 毛 冷 症 肩 頭 痛 便 秘 病 院 行 ほ け ツ 不 そ ほ 実 深 関 係 バ 不 忙 現 代 社 会 そ 子 年 々 増 加 言 換 活 化 バ 整 ば そ 不 悩 格 段 改 善 そ け 整 ば

2 99% 支 配 言 げ 思 視 点 変 症 状 思 当 肌 荒 大 人 ニ ビ 抜 け 毛 冷 症 肩 頭 痛 便 秘 病 院 行 ほ け ツ 不 そ ほ 実 深 関 係 バ 不 忙 現 代 社 会 そ 子 年 々 増 加 言 換 活 化 バ 整 ば そ 不 悩 格 段 改 善 そ け 整 ば ボ ヴ ォ ワ ( 思 想 家 ) 人 2 99% 支 配 言 げ 思 視 点 変 症 状 思 当 肌 荒 大 人 ニ ビ 抜 け 毛 冷 症 肩 頭 痛 便 秘 病 院 行 ほ け ツ 不 そ ほ 実 深 関 係 バ 不 忙 現 代 社 会 そ 子 年 々 増 加 言 換 活 化 バ 整 ば そ 不 悩 格 段 改 善 そ け 整 ば ハ 肌 ツ ヤ ツ ヤ 3 じ 髪 瞳 特 有 美 手 入 ケ

More information

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要 保 医 発 0325 第 8 号 平 成 28 年 3 月 25 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 ( 公

More information

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報 者 よ り 取 得 効 増 加 財 ち 処 分 制 限 財 よ り 取 得 効 増 加 財 処 分 制 限 期 間 定 め 件 平 成 年 月 日 文 部 科 省 告 示 改 正 : 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年

More information

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ 食 品 添 加 物 について 平 成 26 年 11 月 22 日 神 奈 川 県 食 品 衛 生 課 食 の 安 全 推 進 グループ 1 食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混

More information

生 鮮 食 品 -1 定 義 規 定 ( 生 鮮 食 品 の 場 合 )の 軽 減 税 率 対 象 範 囲 のイメージ 〇 生 鮮 食 品 ; 食 品 表 示 法 に 規 定 する 食 品 のうち 生 鮮 食 品 に 対 して 適 用 される 同 法 に 規 定 する 販 売 の 用 に 供 する

生 鮮 食 品 -1 定 義 規 定 ( 生 鮮 食 品 の 場 合 )の 軽 減 税 率 対 象 範 囲 のイメージ 〇 生 鮮 食 品 ; 食 品 表 示 法 に 規 定 する 食 品 のうち 生 鮮 食 品 に 対 して 適 用 される 同 法 に 規 定 する 販 売 の 用 に 供 する 参 考 資 料 生 鮮 食 品 を 対 象 とした 場 合 生 鮮 食 品 -1 定 義 規 定 ( 生 鮮 食 品 の 場 合 )の 軽 減 税 率 対 象 範 囲 のイメージ 〇 生 鮮 食 品 ; 食 品 表 示 法 に 規 定 する 食 品 のうち 生 鮮 食 品 に 対 して 適 用 される 同 法 に 規 定 する 販 売 の 用 に 供 する 食 品 に 関 する 表 示 の 基 準

More information

異世界で「マインクラフト」 ID:24410

異世界で「マインクラフト」 ID:24410 kouji 注 意 事 項 P D F ァ ハ メ 掲 載 中 品 自 動 的 P D F 化 小 説 者 ハ メ 運 営 者 無 断 P D F ァ 及 び 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 起 事 話 ぜ! 付 わ ね お さ わ 頭 ど 転 生 憑 依 じ ゃ 断 じ ね 恐 片 鱗 味 わ ぜ 後 続 編 み 逝 誤 字 非 ず 八 五 次 1 八

More information

1

1 秋 田 県 家 畜 改 良 増 殖 計 画 平 成 28 年 3 月 1 Ⅰ 乳 用 牛 1 改 良 目 標 酪 農 経 営 の 安 定 化 と 生 乳 の 安 定 供 給 を 図 るため 優 良 な 種 雄 牛 を 選 抜 するための 後 代 検 定 と 雌 牛 の 能 力 測 定 を 行 う 牛 群 検 定 を 柱 とし 遺 伝 的 多 様 性 を 確 保 するとともに 能 力 体 型 の 両

More information