Microsoft PowerPoint 資料4-1(真間川【印刷用】).ppt

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft PowerPoint 資料4-1(真間川【印刷用】).ppt"

Transcription

1 真 間 総 合 治 水 対 策 特 定 河 事 業 ( 千 葉 県 ) 大 柏 都 市 基 盤 整 備 事 業 ( 市 市 ) 事 業 再 評 価 社 会 情 勢 と 公 共 事 業 のこれまで 我 が 国 の 経 済 状 況 S30~48 高 度 成 長 期 S48~H1 安 定 成 長 期 円 高 不 況 S58~60 バブル 景 気 S61~H3 真 間 の 治 水 事 業 31 年 経 過 多 自 然 づくり(H2) 複 合 不 況 いざなみ 景 気 世 界 金 融 不 況 H4~13 H14~19 H20~ 河 法 改 正 (H2) 再 評 価 制 度 (H10) 5 年 経 過 20 年 後 平 成 21 年 1 月 23 日 江 戸 左 岸 圏 域 流 域 懇 談 会 事 務 局 真 間 事 業 化 事 業 開 始 (S48 ) 総 合 治 水 着 手 (S54 ) 前 回 の 事 業 評 価 (H15 ) 今 回 (H20 ) 完 了 予 定 (H40 ) 1 整 備 期 間 :20 年 間 2 江 戸 左 岸 圏 域 流 域 懇 談 会 の 役 割 今 回 の 事 業 対 象 区 間 国 水 路 国 県 施 行 県 施 行 真 間 春 木 派 大 柏 大 柏 江 戸 平 成 20 年 3 月 28 日 船 橋 商 工 会 議 所 602ホール 3 県 施 行 真 間 東 京 湾 市 市 施 行 4 再 評 価 の 手 順 1-1 事 業 の 必 要 性 ( 社 会 情 勢 の 変 化 ) 視 点 1: 事 業 の 必 要 性 台 地 部 低 地 部 流 域 懇 談 会 事 業 を 巡 る 社 会 情 勢 等 の 変 化 事 業 の 進 捗 状 況 事 業 の 投 資 効 果 視 点 2: 事 業 の 進 捗 の 見 込 み 視 点 3:コスト 縮 減 や 代 替 案 立 案 の 可 能 性 1 事 務 局 対 応 方 針 ( 案 )を 提 示 流 域 懇 談 会 で 審 議 対 応 方 針 を 決 定 2 5 6ー1

2 1-1 事 業 の 必 要 性 ( 社 会 情 勢 の 変 化 ) 市 街 化 の 進 展 と 浸 水 被 害 6ー2 市 街 化 率 ( % ) S30 S40 H17 70% 50% 30% 7ー1 市 街 化 の 進 展 と 浸 水 被 害 被 災 年 昭 和 33 年 9 月 昭 和 36 年 10 月 昭 和 41 年 6 月 昭 和 56 年 10 月 昭 和 57 年 9 月 昭 和 61 年 8 月 平 成 元 年 8 月 平 成 5 年 8 月 平 成 8 年 9 月 平 成 12 年 7 月 平 成 15 年 10 月 平 成 16 年 10 月 過 去 の 真 間 の 災 害 の 記 録 被 災 原 因 台 風 22 号 ( 狩 野 台 風 ) 台 風 24 号 台 風 4 号 台 風 24 号 台 風 18 号 台 風 10 号 台 風 17 号 台 風 11 号 台 風 17 号 台 風 3 号 集 中 豪 雨 台 風 22 号 累 計 (mm) ー 降 雨 量 時 間 最 大 (mm/h) 家 屋 浸 水 ( 戸 ) 被 災 規 模 浸 水 面 積 (ha) 改 修 に 伴 う 浸 水 被 害 の 変 化 昭 和 33 年 昭 和 56 年 昭 和 61 年 真 間 の 治 水 整 備 の 目 標 値 1 時 間 に50ミリメートル 相 当 の 降 雨 平 成 5 年 平 成 8 年 時 間 最 大 31mm/h 雨 水 排 水 路 真 間 累 計 265mm 東 京 湾 9 10

3 1-2 事 業 の 必 要 性 ( 進 捗 状 況 ) 事 業 の 実 施 状 況 ( 春 木 ) 各 河 の 進 捗 率 : 延 長 比 (%) 全 体 で82% 完 成 国 水 路 真 間 大 柏 国 春 木 派 大 柏 春 木 調 節 池 国 各 調 節 池 の 進 捗 率 : 容 積 比 (%) 迂 回 道 路 東 国 中 学 校 全 体 で67% 完 成 大 柏 第 1 調 節 池 国 春 木 調 節 池 春 木 越 流 堤 大 柏 第 2 調 節 池 0 11 春 雨 橋 12 事 業 の 実 施 状 況 ( 国 春 木 調 節 池 ) 事 業 の 実 施 状 況 ( 国 ) 越 流 堤 上 池 国 水 路 国 水 門 国 連 絡 樋 管 国 中 池 下 池 越 流 堤 春 木 松 戸 原 木 線 国 国 橋 北 総 鉄 道 聖 徳 学 園 計 画 区 域 はあくまでもイメージです 事 業 の 実 施 状 況 ( 国 : 松 戸 市 施 行 ) 事 業 の 実 施 状 況 ( 大 柏 第 1 調 節 池 ) 市 市 民 プール 派 大 柏 ビジターセンター 越 流 堤 国 大 柏 国 水 路 15 16

4 事 業 の 実 施 状 況 ( 大 柏 : 市 市 施 行 ) 事 業 の 実 施 状 況 ( 市 市 施 行 : 大 柏 ) 市 保 健 医 療 福 祉 センター 改 修 前 大 柏 17 改 修 後 18 事 業 の 実 施 状 況 ( 大 柏 第 2 調 節 池 ) 1-3 事 業 の 必 要 性 ( 投 資 効 果 ) 大 柏 便 益 には 様 々な 便 益 が 想 定 されるものの 治 水 事 業 におい ては あくまでも 被 害 防 止 便 益 のみを 便 益 として 乗 せる 総 便 益 B (Benefit) 効 果 あり 建 設 コストや 維 持 管 理 費 の 合 計 を 費 用 として 乗 せる 総 費 用 C (Cost) B/C > 1.0 投 資 効 果 を 判 断 するてんびん 計 画 区 域 はあくまでもイメージです 19 総 便 益 Bが 重 ければこの 事 業 は 効 果 的 20 計 画 降 雨 により 推 定 される 氾 濫 ブロック 国 国 水 門 国 春 木 調 節 池 春 木 派 大 柏 大 柏 大 柏 第 1 調 節 池 大 柏 第 2 調 節 池 21 費 用 と 便 益 浸 水 被 害 の 解 消 ( 時 間 雨 量 50mmの 降 雨 浸 水 面 積 126 ha 浸 水 世 帯 数 1,093 世 帯 被 害 防 止 便 益 324 億 円 護 岸 及 び 用 地 の 残 存 価 値 等 11 億 円 降 雨 に 対 する 浸 水 被 害 の 解 消 ) 総 便 益 (B)33( 335 億 円 今 後 の 建 設 費 149 億 円 事 業 実 施 中 及 び 事 業 完 了 後 50 年 間 にわたる 維 持 管 理 費 17 億 円 総 費 用 (C)166( 億 円 22

5 投 資 効 果 B/C 2 事 業 の 進 捗 の 見 込 み 平 成 20 へ 現 在 価 値 化 した 総 便 益 と 総 費 用 総 便 益 B (Benefit) 335 億 円 効 果 あり 総 費 用 C (Cost) 165 億 円 50% 全 体 事 業 費 1,710 億 円 実 施 済 み 事 業 費 1,500 億 円 B/C= コスト 縮 減 や 代 替 案 立 案 の 可 能 性 極 力 現 施 設 で 対 応 可 能 な 施 設 は 改 築 の 見 送 る 基 本 的 には 事 業 の 約 9 割 が 完 了 し 大 きな 代 替 案 の 可 能 性 は 無 し 視 点 1: 事 業 の 必 要 性 1 2 最 後 に 事 務 局 提 案 事 業 を 巡 る 社 会 情 勢 等 の 変 化 事 業 必 要 事 業 の 進 捗 状 況 約 88% 3 事 業 の 投 資 効 果 視 点 2: 事 業 の 進 捗 の 見 込 み 20 視 点 3:コスト 縮 減 や 代 替 案 立 案 の 可 能 性 B/C= 年 後 縮 減 有 り 代 替 案 無 し 25 事 業 継 続 としたい 26 おわり

6 様 式 3 再 評 価 実 施 事 業 調 書 番 号 1 事 業 名 総 合 治 水 対 策 特 定 事 業 路 線 又 は 箇 所 名 等 ( 一 ) 真 間 事 業 化 事 業 所 管 課 河 整 備 課 事 業 主 体 千 葉 県 昭 和 54 年 用 地 着 手 昭 和 54 年 工 事 着 手 昭 和 54 年 再 評 価 の 理 由 第 3の4 費 用 便 益 比 B/C 2.0 総 費 用 億 円 総 便 益 億 円 基 準 年 平 成 20 年 ( 費 用 便 益 比 については 真 間 全 体 の 治 水 事 業 における 残 事 業 について 算 出 した 結 果 である ) 事 業 概 要 ( 目 的 ) 流 域 の 市 街 化 の 進 展 によって 農 地 や 樹 林 が 有 する 保 水 機 能 や 低 地 や 水 田 の 開 発 により 遊 水 機 能 が 低 下 により 真 間 及 びその 支 への 雨 水 の 流 出 量 が 増 大 した 結 果 昭 和 50 年 代 後 半 から 各 地 で 浸 水 被 害 が 頻 繁 に 発 生 することとなった このため 真 間 流 域 では 低 下 した 治 水 安 全 度 を 回 復 すべく 保 水 遊 水 機 能 の 回 復 に 努 める 流 域 対 策 を 推 進 するとともに 河 道 改 修 調 節 池 の 建 設 を 実 施 する これにより 時 間 雨 量 50mm の 降 雨 に 安 全 な 総 合 的 な 治 水 対 策 を 行 う 事 業 対 象 区 間 は 市 街 地 を 貫 流 していることもあり 溢 水 内 水 氾 濫 が 発 生 した 場 合 には 甚 大 な 浸 水 被 害 の 発 生 が 考 えられ 早 急 に 河 改 修 を 実 施 する 必 要 がある ( 主 な 実 施 内 容 : 完 了 箇 所 を 除 く) 河 道 改 修 ( 河 道 拡 幅 掘 削 築 堤 ) 国 (5.56km) 大 柏 (5.64km) 春 木 (2.21km) 派 大 柏 (1.58km) 調 節 池 国 調 節 池 春 木 調 節 池 大 柏 第 二 調 節 池 事 業 の 進 捗 状 況 ( 河 改 修 事 業 全 体 を 対 象 ) 全 体 計 画 ( 億 円 ) 投 資 事 業 費 ( 億 円 ) 進 捗 率 (%) 全 体 1,710 1, 工 事 用 地 社 会 経 済 情 勢 等 1 流 域 状 況 真 間 流 域 は 松 戸 鎌 ヶ 谷 船 橋 の 三 市 に 源 を 発 し 西 南 流 して 市 市 域 に 入 り 江 戸 と 東 京 湾 に 注 ぐ 流 域 面 積 は 65.6km 2 の 一 級 河 である 首 都 圏 に 隣 接 している 事 から 流 域 内 の 人 口 は 昭 和 35 年 以 降 急 激 に 増 加 しており 昭 和 50 年 をピークに 人 口 の 伸 び 率 は 緩 やかになってきているものの 人 口 資 産 が 集 中 している 流 域 であり 治 水 安 全 度 向 上 は 必 要 不 可 欠 である 2 事 業 の 実 施 改 修 は 昭 和 33 年 の 狩 野 台 風 を 契 機 に 河 道 拡 幅 や 護 岸 工 事 が 進 められてきたが 流 域 の 市 街 化 の 進 展 に 治 水 事 業 が 追 いつかず 昭 和 54 から 流 域 対 策 を 含 めた 総 合 治 水 対 策 特 定 河 事 業 に 着 手 してき た この 事 業 により 真 間 全 国 4.5km 大 柏 4.1km 国 水 路 大 柏 第 1 調 節 池 が 完 成 し 流 域 対 策 量 も 27 万 m 3 を 確 保 した 引 き 続 き 国 調 節 池 大 柏 第 2 調 節 池 及 び 河 道 改 修 を 推 進 し あわせて 多 自 然 づくりを 念 頭 に 置 き 植 生 の 回 復 淵 の 創 出 などに 努 める 3 主 な 水 害 状 況 昭 和 33 年 9 月 ( 台 風 22 号 ) 昭 和 56 年 10 月 ( 台 風 24 号 ) 平 成 5 年 8 月 ( 台 風 11 号 ) 浸 水 家 屋 5,016 戸 浸 水 家 屋 4,880 戸 浸 水 家 屋 2,382 戸 浸 水 面 積 736ha 浸 水 面 積 677ha 浸 水 面 積 400 ha 4 投 資 効 果 浸 水 戸 数 :14,100 戸 浸 水 面 積 :806ha 5その 他 ( 関 連 事 業 ) 都 市 基 盤 河 改 修 事 業 ( 大 柏 上 流 ) L=1,621m H7~ 対 応 方 針 ( 案 ) 事 業 継 続 とする

7 様 式 4 番 号 1 事 業 名 計 画 平 面 図 事 業 概 要 図 総 合 治 水 対 策 特 定 河 改 修 事 業 路 線 又 は 箇 所 名 等 ( 一 ) 真 間 代 表 断 面 図

8 様 式 3 再 評 価 実 施 事 業 調 書 番 号 3 事 業 名 都 市 基 盤 河 改 修 事 業 路 線 又 は 箇 所 名 等 ( 一 ) 大 柏 事 業 化 事 業 所 管 課 河 整 備 課 事 業 主 体 千 葉 県 市 市 平 成 7 年 用 地 着 手 平 成 7 年 工 事 着 手 平 成 10 年 再 評 価 の 理 由 第 3の4 費 用 便 益 比 B/C 2.0 総 費 用 億 円 総 便 益 億 円 基 準 年 平 成 20 年 ( 費 用 便 益 比 については 真 間 全 体 の 治 水 事 業 における 残 事 業 について 算 出 した 結 果 である ) 事 業 概 要 ( 目 的 ) 大 柏 上 流 域 は 昭 和 50 年 代 までは 水 田 が 主 体 であったが 近 年 主 要 道 路 の 沿 道 に 商 業 施 設 や 住 宅 地 及 び 病 院 などが 建 設 され 市 街 地 の 進 展 が 進 んでいる 大 柏 下 流 河 道 及 び 大 柏 第 一 調 節 池 の 整 備 が 完 成 したものの いまだに 上 流 部 河 道 の 浸 水 被 害 が 頻 繁 に 発 生 する 状 況 にあり 治 水 安 全 度 のバランスが 上 下 流 において 差 が 生 じてきている そのため 上 流 の 治 水 安 全 度 を 向 上 させ 下 流 と 同 等 の 治 水 安 全 度 を 確 保 するものである ( 主 な 実 施 内 容 ) 河 道 改 修 ( 河 道 拡 幅 掘 削 築 堤 ) 大 柏 上 流 ( 浜 道 橋 ~ 鎌 ヶ 谷 市 境 )L=1,621m 事 業 の 進 捗 状 況 ( 都 市 基 盤 河 改 修 事 業 ( 大 柏 )を 対 象 ) 全 体 計 画 ( 億 円 ) 投 資 事 業 費 ( 億 円 ) 進 捗 率 (%) 全 体 工 事 用 地 社 会 経 済 情 勢 等 1 流 域 状 況 大 柏 上 流 の 河 道 沿 は 水 田 が 主 体 であったが 都 市 計 画 道 路 などの 交 通 網 の 発 展 に 伴 い 徐 々に 市 街 地 が 進 展 してきている 大 柏 上 流 河 道 は 鎌 ヶ 谷 市 船 橋 市 の 台 地 上 に 発 展 した 市 街 地 の 流 出 量 を 受 け 入 れ ていることから 沿 で 浸 水 被 害 が 発 生 する 状 況 であり 早 急 な 治 水 安 全 度 の 向 上 が 必 要 である 2 事 業 の 実 施 平 成 9 の 真 間 全 体 計 画 変 更 認 可 を 基 本 に 河 道 拡 幅 掘 削 築 堤 工 事 を 行 い 河 積 の 拡 大 を 行 う 河 道 拡 幅 の 区 間 においては 低 水 路 を 設 け 緩 傾 斜 護 岸 の 設 置 により 植 生 の 回 復 瀬 淵 の 創 造 などにより 自 然 に 配 慮 した 河 改 修 を 行 い 平 成 25 に 事 業 完 了 見 込 みである 3 主 な 水 害 状 況 ( 真 間 流 域 全 体 ) 昭 和 33 年 9 月 ( 台 風 22 号 ) 昭 和 56 年 10 月 ( 台 風 24 号 ) 平 成 5 年 8 月 ( 台 風 11 号 ) 浸 水 家 屋 5,016 戸 浸 水 家 屋 4,880 戸 浸 水 家 屋 2,382 戸 浸 水 面 積 736ha 浸 水 面 積 677ha 浸 水 面 積 400 ha 4 投 資 効 果 ( 真 間 流 域 全 体 ) 浸 水 戸 数 :14,100 戸 浸 水 面 積 :806ha 5その 他 ( 関 連 事 業 ) 真 間 総 合 治 水 対 策 特 定 河 事 業 S.54~ 対 応 方 針 ( 案 ) 事 業 継 続 とする

9 様 式 4 番 号 3 事 業 名 都 市 基 盤 河 改 修 事 業 事 業 概 要 図 路 線 又 は 箇 所 名 等 ( 一 ) 大 柏 計 画 平 面 図 代 表 断 面 ( 商 工 団 地 上 流 橋 ~ 鎌 ヶ 谷 市 境 )

第 70 回 奈 良 県 河 川 整 備 委 員 会 (H ) 資 料 2-1 大 和 川 ( 初 瀬 川 ) 河 川 改 修 事 業 再 評 価 平 成 26 年 12 月 県 土 マネジメント 部

第 70 回 奈 良 県 河 川 整 備 委 員 会 (H ) 資 料 2-1 大 和 川 ( 初 瀬 川 ) 河 川 改 修 事 業 再 評 価 平 成 26 年 12 月 県 土 マネジメント 部 事 事 業 業 評 価 項 目 大 和 覧 川 表 名 一 級 河 ( 川 初 瀬 大 やまと 川 和 ) 川 河 ( 川 初 はせ 改 瀬 修 川 事 ) 業 事 業 箇 主 所 体 奈 桜 良 さくらいし 井 県 市 おおいずみ 大 泉 地 内 ~ 三 みわ 河 川 の 概 と 事 業 の 目 的 及 び 必 要 性 評 価 項 目 及 び 評 価 の 内 容 輪 地 内 河 川 の 概 要 流

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030315F8DC4955D89BF92B28F915F8D4C93638DBB90E895942E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030315F8DC4955D89BF92B28F915F8D4C93638DBB90E895942E646F63> ( 別 紙 2) 再 評 価 調 書 ( 案 ) Ⅰ 概 要 名 床 上 浸 水 対 策 特 別 緊 急 地 区 名 一 級 河 川 箇 所 岡 崎 市 西 尾 市 幸 田 町 あ らまし は 幸 田 町 桐 山 を 源 とし 右 支 川 である 等 を 合 流 させ 岡 崎 市 市 街 地 を 貫 流 し て 矢 作 古 川 に 注 ぐ 流 域 面 積 約 101km 2 河 川 延 長 約 19km

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2048323591E63689F190E096BE8E9197BF8169899389EA90EC8FB08FE3816A3134303231348F4390B32E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2048323591E63689F190E096BE8E9197BF8169899389EA90EC8FB08FE3816A3134303231348F4390B32E70707478> 平 成 25 年 度 第 6 回 九 州 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 遠 賀 川 床 上 浸 水 対 策 特 別 緊 急 事 業 ( 飯 塚 穂 波 地 区 ) 事 後 評 価 1 事 業 完 了 後 5 年 以 内 の 事 業 2 審 議 結 果 を 踏 まえ 事 後 評 価 の 実 施 主 体 が 改 めて 事 後 評 価 を 行 う 必 要 があると 判 断 した

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B7697E790EC90AE94F58C7689E65F8CF68D90816A2E444F43>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B7697E790EC90AE94F58C7689E65F8CF68D90816A2E444F43> 久 礼 川 水 系 河 川 整 備 計 画 平 成 24 年 2 月 高 知 県 目 次 1. 流 域 および 河 川 の 概 要 1 2. 久 礼 川 の 現 状 と 課 題 3 2.1 治 水 の 現 状 と 課 題 3 2.2 河 川 の 適 正 な 利 用 及 び 流 水 の 正 常 な 機 能 の 現 状 と 課 題 6 2.3 河 川 環 境 の 現 状 と 課 題 7 3. 河 川 整

More information

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0-

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0- 平 成 20 年 度 事 後 評 価 対 象 事 業 の 概 要 事 業 名 特 定 構 造 物 改 築 事 業 ( ) 事 業 区 分 河 川 事 業 事 業 箇 所 新 潟 県 三 条 市 須 頃 地 先 事 業 採 択 平 成 9 年 度 都 市 計 画 決 定 - 用 地 着 手 - 工 事 着 手 平 成 9 年 度 完 成 に 至 る 経 緯 平 成 9 年 度 特 定 構 造 物 改

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C91E5924A90EC90858C6E89CD90EC90AE94F58AEE967B95FB906A5F4832332E338C8E8DF492E8>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C91E5924A90EC90858C6E89CD90EC90AE94F58AEE967B95FB906A5F4832332E338C8E8DF492E8> 東 大 谷 川 水 系 河 川 整 備 基 本 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 第 1 河 川 の 総 合 的 な 保 全 と 利 用 に 関 する 基 本 方 針 1 1 河 川 及 び 流 域 の 現 状 1 (1) 河 川 及 び 流 域 の 概 要 1 (2) 治 水 事 業 の 沿 革 と 現 状 1 (3) 河 川 の 利 用 及 び 住 民 との 関 わり 2 (4)

More information

- m m -. - -. 77

- m m -. - -. 77 論 文 安 全 安 心 な 都 市 空 間 形 成 を 目 指 して ~ 都 市 域 を 水 災 害 から 守 るために~ 大 都 市 への 人 口 集 中 が 進 み, 多 くの 人 々は 快 適 で, 文 化 的 な 生 活 を 享 受 している.しかし, 近 年, 記 録 的 短 時 間 降 雨 の 発 生 頻 度 が 増 加 しており, 下 水 道 による 雨 水 排 水 能 力 を 超 えた

More information

北 又 ダム 出 し 平 ダム 小 屋 平 ダム 仙 人 谷 ダム 黒 部 ダム 図 1-1 黒 部 川 流 域 図 表 1-1 黒 部 川 流 域 の 概 要 ( 市 町 村 数 は H18.4.1 現 在 ) 項 目 諸 元 備 考 流 路 延 長 85km 全 国 60 位 流 域 面 積 6

北 又 ダム 出 し 平 ダム 小 屋 平 ダム 仙 人 谷 ダム 黒 部 ダム 図 1-1 黒 部 川 流 域 図 表 1-1 黒 部 川 流 域 の 概 要 ( 市 町 村 数 は H18.4.1 現 在 ) 項 目 諸 元 備 考 流 路 延 長 85km 全 国 60 位 流 域 面 積 6 甲 66 号 証 国 土 交 通 省 のホームページより 入 手 した 近 隣 の 各 水 系 の 主 要 洪 水 の 概 要 ( 富 山 県 ) 黒 部 川 常 願 寺 川 神 通 川 小 矢 部 川 ( 石 川 県 ) 梯 川 手 取 川 北 又 ダム 出 し 平 ダム 小 屋 平 ダム 仙 人 谷 ダム 黒 部 ダム 図 1-1 黒 部 川 流 域 図 表 1-1 黒 部 川 流 域 の 概

More information

<4D F736F F D D89BF92B28F C6A90EC816A8F4390B38CE38DC58F4994C E312E3135>

<4D F736F F D D89BF92B28F C6A90EC816A8F4390B38CE38DC58F4994C E312E3135> 平 成 24 年 度 公 共 事 業 評 価 調 書 かつらがわ 桂 広 域 河 改 修 事 業 評 価 の 別 : 再 々 評 価 しの やまもと ひよし との だ 事 業 箇 所 ( 区 間 ): 亀 岡 市 篠 町 山 本 地 先 ~ 南 丹 市 日 吉 町 殿 田 地 先 事 業 着 手 年 度 : 昭 和 50 年 度 全 体 事 業 ( 内 用 地 費 ) 費 : 969. 5 億 円

More information

平成18年7月21日~23日発生

平成18年7月21日~23日発生 平 成 18 年 7 月 鹿 児 島 県 北 部 豪 雨 災 害 後 の 取 組 み 川 内 川 流 域 では, 平 成 18 年 7 月 に 上 流 部 の 西 ノ 野 雨 量 観 測 所 で 総 雨 量 1,165mmを 観 測 するなど 各 地 で 記 録 的 な 豪 雨 となり, 流 域 の 15 の 観 測 所 のうち 11 箇 所 で 既 往 最 高 水 位 を 記 録 し, 上 流 から

More information

二級河川朝明川水系河川整備基本方針(案)

二級河川朝明川水系河川整備基本方針(案) 2. 河 川 の 現 状 と 課 題 2.1 治 水 の 現 状 と 課 題 2.1.1 過 去 の 主 要 な 洪 水 の 概 要 い せ の 流 域 及 びその 近 傍 で 発 生 した 主 要 な 洪 水 被 害 としては 1959 年 ( 昭 和 34 年 )の 伊 勢 わんたいふう 湾 台 風 時 に 流 域 を 含 む 広 い 範 囲 で 高 潮 被 害 が 発 生 した 1974 年

More information

Taro10-目次.PDF

Taro10-目次.PDF -1- -73 - bc/ ac+bc km ha ha - - bc/ ac+bc km bc/ ac+bc ha ha ha - - bc/ ac+bc km km ha ha - - bc/ ac+bc mm ha ha - - -78 - km

More information

1

1 参 考 資 料 1-1 上 小 国 ダム 事 業 の 検 証 に 係 る 検 討 概 要 資 料 平 成 2 年 6 月 山 形 県 < 目 次 > 1. 上 小 国 の 流 域 及 び 河 の 概 要... 1 1.1. 流 域 の 概 要... 1 1.2. 過 去 の 主 な 洪... 2 1.. 治 事 業 の 沿 革... 1.. 河 整 備 基 本 方 針 及 び 河 整 備 画 の 概

More information

気 象 状 況 8 月 9 日 から11 日 にかけては 大 型 の 台 風 第 11 号 が 接 近 し 岐 阜 県 の 山 間 部 を 中 心 に 非 常 に 激 しい 降 雨 をもたらしました 8 月 8 日 の 降 り 始 めからの 降 水 量 (11 日 12 時 迄 )は 杉 原 観 測

気 象 状 況 8 月 9 日 から11 日 にかけては 大 型 の 台 風 第 11 号 が 接 近 し 岐 阜 県 の 山 間 部 を 中 心 に 非 常 に 激 しい 降 雨 をもたらしました 8 月 8 日 の 降 り 始 めからの 降 水 量 (11 日 12 時 迄 )は 杉 原 観 測 速 報 版 平 成 26 年 8 月 27 日 平 成 26 年 8 月 9 日 ~11 日 台 風 第 11 号 による 揖 斐 及 び 長 良 流 域 の 出 水 状 況 ( 第 2 報 ) 揖 斐 揖 斐 の 出 水 状 況 (8 月 10 日 19 時 頃 ) 揖 斐 大 橋 付 近 ( 岐 阜 県 大 垣 市 ) 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 木 曽 上 流 河 事 務

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

最上圏域河川整備計画 最上地区小委員会

最上圏域河川整備計画 最上地区小委員会 資 料 6 最 上 小 国 川 流 域 の 治 水 対 策 の 検 討 経 緯 について 平 成 22 年 11 月 5 日 山 形 県 県 土 整 備 部 河 川 課 1 最 上 小 国 川 ダムの 検 討 の 経 緯 と 治 水 対 策 2 たび 重 なる 洪 水 被 害 を 防 ぐための 調 査 等 の 経 緯 S62 年 度 たび 重 なる 洪 水 被 害 のため 最 上 町 が ダム 建

More information

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報 災 害 発 生 時 には 職 員 及 び 関 係 機 関 との 間 で 1 現 状 がどうなっているか 2 今 後 の 見 通 しはどうか 3 今 後 何 をするべきか について 状 況 認 識 の 統 一 を 図 ることが 最 も 重 要 である このことを 常 に 心 掛 ければ ほとんどの 課 題 は 解 決 できる 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 1 章 災 害 応 急 活 動 組

More information

秋 田 県 河 川 概 要 図 浅 内 海 岸 能 代 北 秋 田 大 館 鹿 角 琴 浜 海 岸 男 鹿 秋 田 岩 城 二 古 海 岸 窪 堰 川 本 荘 海 岸 大 仙 横 手 由 利 本 湯 沢 - 72 -

秋 田 県 河 川 概 要 図 浅 内 海 岸 能 代 北 秋 田 大 館 鹿 角 琴 浜 海 岸 男 鹿 秋 田 岩 城 二 古 海 岸 窪 堰 川 本 荘 海 岸 大 仙 横 手 由 利 本 湯 沢 - 72 - 第 6 章 河 川 海 岸 第 1 節 河 川 海 岸 の 概 要 秋 田 県 を 流 れる 河 川 は 雄 物 川 米 代 川 子 吉 川 の 一 級 水 系 302 河 川 馬 場 目 川 などの 二 級 水 系 51 河 川 で 合 計 353 河 川 となっており 総 延 長 は3,189kmに 及 んでいます また 海 岸 については 総 延 長 264kmのうち 国 土 交 通 省 で169kmを

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63> 田 方 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 基 本 理 念 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 2 附 図 1 将 来 市 街 地 像 図 4 2 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 及 び 区 域 区 分 を 定 める 際

More information

( 水 害 の 歴 史 と 治 水 事 業 の 沿 革 ) 下 流 部 では 享 保 15 年 (1730 年 ) 新 発 田 藩 により 松 ヶ 崎 を 分 水 路 として 開 削 したことを 契 機 に 信 濃 から 分 離 大 正 4 年 から 昭 和 8 年 にかけ 新 潟 市 周 辺 地

( 水 害 の 歴 史 と 治 水 事 業 の 沿 革 ) 下 流 部 では 享 保 15 年 (1730 年 ) 新 発 田 藩 により 松 ヶ 崎 を 分 水 路 として 開 削 したことを 契 機 に 信 濃 から 分 離 大 正 4 年 から 昭 和 8 年 にかけ 新 潟 市 周 辺 地 阿 賀 野 水 系 河 整 備 基 本 方 針 の 骨 子 1. 河 の 総 合 的 な 保 全 と 利 用 に 関 する 基 本 方 針 (1) 流 域 及 び 河 の 概 要 ( 概 要 ) 水 源 から 河 口 までの 概 要 河 流 路 延 長 流 域 面 積 流 域 の 土 地 利 用 本 州 日 本 海 側 初 の 政 令 指 定 都 市 である 新 潟 市 や 福 島 県 の 地 方

More information

目 次 1. 流 域 の 概 要...1 1-1 西 除 ブロックの 構 成... 1 1-2 流 域 の 歴 史... 1 1-3 流 域 の 現 状... 2 1) 自 然 環 境 特 性...2 2) 社 会 環 境 特 性...4 3) 河 特 性... 5 4) 水 利 用 と 空 間 利

目 次 1. 流 域 の 概 要...1 1-1 西 除 ブロックの 構 成... 1 1-2 流 域 の 歴 史... 1 1-3 流 域 の 現 状... 2 1) 自 然 環 境 特 性...2 2) 社 会 環 境 特 性...4 3) 河 特 性... 5 4) 水 利 用 と 空 間 利 大 和 水 系 西 除 ブロック 河 整 備 計 画 平 成 17 年 4 月 大 阪 府 目 次 1. 流 域 の 概 要...1 1-1 西 除 ブロックの 構 成... 1 1-2 流 域 の 歴 史... 1 1-3 流 域 の 現 状... 2 1) 自 然 環 境 特 性...2 2) 社 会 環 境 特 性...4 3) 河 特 性... 5 4) 水 利 用 と 空 間 利 用...

More information

Microsoft PowerPoint - 100302_第1回委員会資料ver16.ppt

Microsoft PowerPoint - 100302_第1回委員会資料ver16.ppt 第 1 回 委 員 会 資 料 -5 桂 川 下 流 圏 域 河 川 整 備 計 画 検 討 委 員 会 第 1 回 資 料 ( 河 川 及 び 圏 域 の 概 要 ) 平 成 22 年 3 月 3 日 有 栖 川 ( 大 覚 寺 付 近 ) 京 都 府 建 設 交 通 部 河 川 課 京 都 土 木 事 務 所 乙 訓 土 木 事 務 所 目 次 瀬 戸 川 起 点 付 近 小 泉 川 有 栖 川

More information

untitled

untitled 1907(40) 100 100 21 1 1 21 21 21 21 21 1891(M24) 1920(T9)1 2 1932(S7) 1947(S22) 1968(S43)12 2001(H13) 1955(S30) 1 24 9 7 22 43 13 2 100 6 200300t 1896M29 3876 1536 1 15 1907(M7) 11 6 1898(M31) 5 6 2 1912(M45)

More information

Microsoft Word - ☆第31回事業評価監視委員会議事録_最終_ .docx

Microsoft Word - ☆第31回事業評価監視委員会議事録_最終_ .docx ---------------------------------------- 再 評 価 4. 広 域 河 川 改 修 事 業 大 谷 川 ---------------------------------------- 議 長 午 後 の 審 議 を 再 開 いたします 今 回 は 再 評 価 4 番 の 広 域 河 川 改 修 事 業 大 谷 川 について 説 明 をお 願 いいたします 河

More information

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状 志 木 市 公 共 施 設 等 マネジメント 戦 略 ( 志 木 市 公 共 施 設 等 総 合 管 理 計 画 ) 平 成 27 年 8 月 志 木 市 目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市

More information

untitled

untitled 国 土 を 整 え 全 力 で 備 える お 知 ら せ 平 成 27 年 4 月 9 日 資 料 提 供 先 : 島 根 県 政 記 者 会 平 成 27 年 度 直 轄 事 業 ( 島 根 県 分 ) 予 算 概 要 問 い 合 わせ 先 国 土 交 通 省 中 国 地 方 整 備 局 浜 田 河 川 国 道 事 務 所 ( 河 川 ) 副 所 長 のもと 野 元 ( 道 路 ) 副 所 長 ふじはら

More information

1

1 参 考 資 料 1- 上 小 国 ダム 事 業 の 検 証 に 係 る 検 討 報 告 書 補 足 資 料 平 成 年 月 山 形 県 < 目 次 > 第 1 章 上 小 国 の 流 域 の 状 況 ( 報 告 書.1.7 自 然 環 境 )... 1 第 章 治 対 の 沿 革 ( 報 告 書... 治 事 業 の 沿 革 )... 第 章 河 整 備 基 本 方 針 及 び 河 整 備 画 の

More information

... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 3 -... - 4 -... - 4 -... - 4 -... - 5 -... - 6 -... - 6 -... - 6 -... - 6 -... - 6 -... - 7 -... - 7 -... - 7 -... - 7 -...

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5 (1834) 1834 200 6 7 8 9 10 11 (1791) (17511764) (1824) 1843 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 (1791) (1791) (17511764) (17511764) (1824)1843

More information

14 88 7 1 3 4 75 14 9 13 51 16 22 16 69 22 134 54 40 27 5 29 29 3 31 11 2-1 - 12 22 20 150 200 4.1993 22 22 250 400 2011 576 2011 2 2010 2 3 3 4 77 1990 448 1,298 3 2-2 - 1990 7 5,000 100 5 8 1996 75 85

More information

【行革委】資料5 アセットマネジメント

【行革委】資料5 アセットマネジメント アセットマネジメントの 推 進 について 資 料 公 共 土 木 施 設 本 県 における 主 な 社 会 インフラ 高 度 経 済 成 長 期 に 集 中 的 に 整 備 された 橋 梁 やトンネル 河 川 砂 防 港 湾 施 設 など 社 会 インフラの 老 朽 化 が 進 行 橋 梁 トンネルの 老 朽 化 の 現 状 県 管 理 の 橋 梁,39 橋 のうち 建 設 後 年 を 経 過 したものが

More information

天 塩 山 地 中 東 央 部 火 凹 山 地 地 域 夕 張 山 石 地 狩 0~40 m 低 40~100 m 地 勇 100~200 m 払 200 m 以 上 低 地

天 塩 山 地 中 東 央 部 火 凹 山 地 地 域 夕 張 山 石 地 狩 0~40 m 低 40~100 m 地 勇 100~200 m 払 200 m 以 上 低 地 天 塩 山 地 中 東 央 部 火 凹 山 地 地 域 夕 張 山 石 地 狩 0~40 m 低 40~100 m 地 勇 100~200 m 払 200 m 以 上 低 地 降 水 量 (mm) 降 水 量 (mm) 降 水 量 (mm) 250.0 200.0 150.0 100.0 50.0 0.0 250.0 200.0 150.0 100.0 50.0 0.0 250.0 200.0

More information

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備 松 原 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 地 区 計 画 は 市 街 化 調 整 区 域 における 大 規 模 な 開 発 や 広 域 的 な 都 市 機 能 の 立 地 などを 可 能 とするものであり その 内 容 によっては 都 市 機 能 の 拡 散 により 都 市 施 設 の 維 持 管 理 福 祉 施 設 等 の 行 政 コストの 増 大 自

More information

平 成 27 年 度 当 初 秋 田 県 における 画 総 括 表 ( 単 位 : 千 円 ) 区 分 負 担 基 本 額 河 川 関 係 8,260,818 1,557,706 道 路 関 係 14,869,000 3,446,200 公 園 関 係 港 湾 関 係 2,477, ,1

平 成 27 年 度 当 初 秋 田 県 における 画 総 括 表 ( 単 位 : 千 円 ) 区 分 負 担 基 本 額 河 川 関 係 8,260,818 1,557,706 道 路 関 係 14,869,000 3,446,200 公 園 関 係 港 湾 関 係 2,477, ,1 平 成 27 年 度 当 初 秋 田 県 における 画 総 括 表 ( 単 位 : 千 円 ) 区 分 負 担 基 本 額 河 川 関 係 8,260,818 1,557,706 道 路 関 係 14,869,000 3,446,200 公 園 関 係 港 湾 関 係 2,477,000 842,180 空 港 関 係 合 25,606,818 5,846,086 ( 注 ) 端 数 処 理 の 関

More information

主 な 内 容 1 背 景 2 北 京 市 における 洪 水 防 止 及 び 排 水 システムの 現 状 分 析 3 冠 水 原 因 の 分 析 4 防 止 対 策

主 な 内 容 1 背 景 2 北 京 市 における 洪 水 防 止 及 び 排 水 システムの 現 状 分 析 3 冠 水 原 因 の 分 析 4 防 止 対 策 北 京 市 における 都 市 冠 水 の 現 状 及 び 防 止 対 策 2012.7.24 北 京 市 市 政 工 程 設 計 研 究 総 院 張 韵 主 な 内 容 1 背 景 2 北 京 市 における 洪 水 防 止 及 び 排 水 システムの 現 状 分 析 3 冠 水 原 因 の 分 析 4 防 止 対 策 都 市 化 の 進 展 に 伴 い 千 年 の 古 都 は グローバル 都 市 へと

More information

2. 県 (1) 県 は 県 の 地 域 並 びに 県 の 住 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 地 震 災 害 から 保 護 するため 指 定 地 方 行 政 機 関 指 定 公 共 機 関 指 定 地 方 公 共 機 関 及 び 他 の 地 方 公 共 団 体 等 の 協 力 を 得

2. 県 (1) 県 は 県 の 地 域 並 びに 県 の 住 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 地 震 災 害 から 保 護 するため 指 定 地 方 行 政 機 関 指 定 公 共 機 関 指 定 地 方 公 共 機 関 及 び 他 の 地 方 公 共 団 体 等 の 協 力 を 得 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 五 戸 町 の 地 域 に 係 る 地 震 防 災 対 策 に 関 し 必 要 な 体 制 を 確 立 するとともに 関 係 機 関 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 対 策 の 整 備 推 進 を 図 り 住

More information

南 本 牧 ふ 頭 連 絡 臨 港 道 路 整 備 事 業 橋 脚 基 礎 工 事 説 明 会 横 浜 市 港 湾 局 港 湾 整 備 部 南 本 牧 事 業 推 進 課 横 浜 市 港 湾 局 港 湾 整 備 部 南 本 牧 事 業 推 進 課 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 神 奈 川

南 本 牧 ふ 頭 連 絡 臨 港 道 路 整 備 事 業 橋 脚 基 礎 工 事 説 明 会 横 浜 市 港 湾 局 港 湾 整 備 部 南 本 牧 事 業 推 進 課 横 浜 市 港 湾 局 港 湾 整 備 部 南 本 牧 事 業 推 進 課 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 神 奈 川 南 本 牧 ふ 頭 連 絡 臨 港 道 路 整 備 事 業 橋 脚 基 礎 工 事 説 明 会 日 時 : 平 成 24 年 2 月 5 日 ( 日 ) 午 前 10:00~11:30 場 所 : 大 鳥 中 学 校 コミュニティハウス - 議 事 次 第 - 1 南 本 牧 ふ 頭 の 概 要 2 南 本 牧 ふ 頭 連 絡 臨 港 道 路 整 備 事 業 の 概 要 3 首 都 高 速 湾 岸

More information

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 NO. 40 道 路 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-2-1 総 交 付 対 象 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 全 体 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 標 である 防 災 減 災 によるまちづくり の 柱 として 集 団 移 転 事 業 を 掲 げている 今 次 津 波 により 被 災 した 沿 岸

More information

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx 農 業 水 利 施 設 を 活 用 した 小 水 力 等 発 電 の 導 入 促 進 について 平 成 25 年 10 月 3 日 国 土 交 通 省 北 海 道 開 発 局 農 業 水 産 部 農 業 振 興 課 目 次 1. 小 水 力 等 発 電 導 入 の 状 況 について 2. 制 度 手 続 き 規 制 緩 和 について 3. 農 業 農 村 整 備 事 業 等 における 助 成 制 度

More information

重 要 水 防 箇 所 区 間 及 び 急 傾 斜 山 腹 崩 壊 危 険 箇 所 河 川 番 号 河 川 名 地 先 名 予 想 される 災 害 1 上 生 川 合 志 市 野 々 島 ~ 合 志 市 上 生 (Bランク 県 知 事 管 理 区 間 ) 溢 水 ( 堤 防 高 不 足 ) 2 野

重 要 水 防 箇 所 区 間 及 び 急 傾 斜 山 腹 崩 壊 危 険 箇 所 河 川 番 号 河 川 名 地 先 名 予 想 される 災 害 1 上 生 川 合 志 市 野 々 島 ~ 合 志 市 上 生 (Bランク 県 知 事 管 理 区 間 ) 溢 水 ( 堤 防 高 不 足 ) 2 野 資 料 編 110 重 要 水 防 箇 所 区 間 及 び 急 傾 斜 山 腹 崩 壊 危 険 箇 所 河 川 番 号 河 川 名 地 先 名 予 想 される 災 害 1 上 生 川 合 志 市 野 々 島 ~ 合 志 市 上 生 (Bランク 県 知 事 管 理 区 間 ) 溢 水 ( 堤 防 高 不 足 ) 2 野 々 島 川 合 志 市 野 々 島 辻 ~ (C ランク 県 知 事 管 理 区

More information

Taro-8671.jtd

Taro-8671.jtd 平 成 21 年 3 23 日 報 8671 章 平 成 21 年 3 23 日 8671 目 ページ 財 部 正 計 課 2 告 示 監 視 伝 染 病 検 査 命 令 畜 産 課 3 4 家 畜 注 射 実 施 4 公 告 河 川 整 備 計 画 変 更 原 案 河 川 課 5 河 川 整 備 計 画 変 更 係 縦 覧 7 1 2 財 部 正 公 布 平 成 年 日 知 大 澤 正 明 財 部

More information

Ⅱ 点 検 項 目. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化 直 前 の 評 価 今 回 の 評 価 総 費 用 ( ) 総 便 益 ( ),8,7,99,7,8,,0,9 別 紙 費 用 対 効 果 分 析 集 計 表 の とおり 費 用 便 益 費 (B/C

Ⅱ 点 検 項 目. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化 直 前 の 評 価 今 回 の 評 価 総 費 用 ( ) 総 便 益 ( ),8,7,99,7,8,,0,9 別 紙 費 用 対 効 果 分 析 集 計 表 の とおり 費 用 便 益 費 (B/C 事 業 評 価 書 ( 期 中 の 評 価 ) 整 理 番 号 都 道 府 県 名 千 葉 県 関 係 市 町 村 フッツ 富 津 シ 市 期 中 評 価 実 施 の 理 由 事 業 名 水 産 物 供 給 基 盤 整 備 事 業 ( 水 産 流 通 基 盤 整 備 事 業 ) フッツ 地 区 名 事 業 主 体 千 葉 県 Ⅰ 基 本 事 項. 地 区 概 要 フッツ 漁 港 名 ( 種 別 )

More information

< F2D81698E9197BF33816A926E8BE695CA8E9197BF955C8E862E6A74>

< F2D81698E9197BF33816A926E8BE695CA8E9197BF955C8E862E6A74> 資 料 2 かんがい 排 水 事 業 南 酒 出 地 区 1. 第 二 次 評 価 対 象 地 区 となった 要 因 ウ-1 工 期 の 著 しい 変 更 計 画 工 期 : 平 成 6 年 度 から 平 成 16 年 度 実 施 工 期 : 平 成 6 年 度 から 平 成 23 年 度 完 成 予 定 : 平 成 23 年 度 平 成 20 年 度 までの 進 捗 率 ( 事 業 費 ベース):94.7%

More information

復命書表紙

復命書表紙 平 成 26 年 1 月 28 日 ~30 日 建 設 委 員 会 県 外 調 査 ( 熊 本 県 福 岡 県 ) 1. 平 成 26 年 1 月 28 日 熊 本 県 阿 蘇 地 域 振 興 局 ( 阿 蘇 市 一 の 宮 町 宮 地 ) 調 査 目 的 平 成 24 年 7 月 九 州 北 部 豪 雨 による 熊 本 広 域 大 水 害 からの 復 旧 復 興 の 取 り 組 み 調 査 概 要

More information

<31342E30382E31398C9F93A289EF8E9197BF2E786264>

<31342E30382E31398C9F93A289EF8E9197BF2E786264> 岐 阜 県 農 業 用 小 水 力 発 電 導 入 技 術 検 討 会 恵 電 測 第 2601 号 県 営 農 村 環 境 整 備 事 業 ( 小 水 力 発 電 整 備 型 ) 鎌 瀬 用 水 地 区 基 本 設 計 業 務 小 水 力 発 電 計 画 概 要 書 平 成 26 年 8 月 19 日 目 次 page 1. 計 画 概 要 -----------------------------------------------------

More information

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係)

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係) 様 式 第 17 法 第 49 条 第 4 項 第 8 号 関 係 ( 特 別 地 域 内 工 作 物 の 新 ( 改 増 ) 築 の 許 可 等 ) 目 場 行 為 地 及 びその 付 近 の 状 況 自 然 公 園 法 第 20 条 第 3 項 の 許 可 等 に 関 する 事 項 的 工 作 物 の 種 類 施 行 方 法 敷 地 面 積 規 構 行 為 者 住 所 宮 城 県 牡 鹿 郡 女

More information

目 次 1.エイトライナー 導 入 促 進 2. 鉄 道 交 通 3.バス 交 通 1-1 背 景 と 目 的 -1 1-2 調 査 内 容 -1 1-3 東 京 都 の 動 き 及 び 運 輸 政 策 審 議 会 答 申 -1 1-4 今 後 の 進 め 方 -2 2-1 鉄 道 の 現 況 等

目 次 1.エイトライナー 導 入 促 進 2. 鉄 道 交 通 3.バス 交 通 1-1 背 景 と 目 的 -1 1-2 調 査 内 容 -1 1-3 東 京 都 の 動 き 及 び 運 輸 政 策 審 議 会 答 申 -1 1-4 今 後 の 進 め 方 -2 2-1 鉄 道 の 現 況 等 公 共 交 通 機 関 対 策 等 特 別 委 員 会 資 料 平 成 26 年 5 月 29 日 世 田 谷 区 における 公 共 交 通 について 交 通 政 策 担 当 部 交 通 政 策 課 鉄 道 立 体 街 づくり 調 整 担 当 課 目 次 1.エイトライナー 導 入 促 進 2. 鉄 道 交 通 3.バス 交 通 1-1 背 景 と 目 的 -1 1-2 調 査 内 容 -1 1-3

More information

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部 平 成 2 8 年 4 月 1 日 報 道 機 関 各 位 室 蘭 開 発 建 設 部 広 報 官 お 知 ら せ 件 名 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について お 知 らせ 内 容 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について 別 紙 のとおりお

More information

淀川水系 湖東圏域

淀川水系 湖東圏域 淀 川 水 系 湖 東 圏 域 河 川 整 備 計 画 計 画 概 要 説 明 資 料 平 成 25 年 12 月 滋 賀 県 目 次 1. 圏 域 河 川 の 概 要 1 1.1 湖 東 圏 域 の 概 要 1 1.2 河 川 の 現 状 と 課 題 15 2. 河 川 整 備 計 画 の 目 標 に 関 する 事 項 39 2.1 計 画 対 象 期 間 計 画 対 象 河 川 39 2.2

More information

Microsoft Word - 01_一宮川水系河川整備計画_本文

Microsoft Word - 01_一宮川水系河川整備計画_本文 二 級 河 川 一 宮 川 水 系 河 川 整 備 計 画 平 成 27 年 8 月 7 日 千 葉 県 目 次 頁 1. 流 域 及 び 河 川 の 概 要 1 2. 河 川 整 備 の 現 状 と 課 題 4 (1) 治 水 の 現 状 と 課 題 4 (2) 河 川 利 用 の 現 状 と 課 題 8 (3) 環 境 の 現 状 と 課 題 8 3. 河 川 整 備 計 画 の 目 標 に 関

More information

目 次 1 対 象 鳥 獣 の 種 類 被 害 防 止 計 画 の 期 間 及 び 対 象 地 域 1 2 鳥 獣 による 農 林 水 産 業 に 係 る 被 害 の 防 止 に 関 する 基 本 的 な 方 針 1 (1) 被 害 の 現 状 ( 平 成 26 年 度 実 績 ) 1 (2) 被

目 次 1 対 象 鳥 獣 の 種 類 被 害 防 止 計 画 の 期 間 及 び 対 象 地 域 1 2 鳥 獣 による 農 林 水 産 業 に 係 る 被 害 の 防 止 に 関 する 基 本 的 な 方 針 1 (1) 被 害 の 現 状 ( 平 成 26 年 度 実 績 ) 1 (2) 被 ( 別 記 様 式 第 1 号 ) 計 画 作 成 年 度 平 成 27 年 度 計 画 主 体 相 生 市 相 生 市 鳥 獣 被 害 防 止 計 画 < 連 絡 先 > 担 当 部 署 名 相 生 市 建 設 農 林 部 農 林 水 産 課 所 在 地 相 生 市 旭 一 丁 目 1 番 3 号 電 話 番 号 0791(23)7156 F A X 番 号 0791(23)7160 メールアドレス

More information

<5461726F2D303420955C8E8681798E9197BF3381603132817A2E6A7464>

<5461726F2D303420955C8E8681798E9197BF3381603132817A2E6A7464> 資 料 -7 平 成 19 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 河 事 業 の 再 評 価 説 明 資 料 通 直 轄 河 改 修 事 業 平 成 19 年 12 月 北 陸 地 方 整 備 局 目 次 1 河 の 概 要 1 流 域 の 概 要 1 2 沿 の 地 形 2 3 主 な 災 害 8 2 事 業 概 要 1 事 業 の 経 緯 12 2

More information

第 1 章 総 則 第 3 節 各 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大 綱 第 1 章 総 則 第 3 節 各 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大 綱 1 8 第 1 第 2 指 定 地 方 行 政 機 関 東 海 農 政 局 1~9 10 米 穀 乾

第 1 章 総 則 第 3 節 各 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大 綱 第 1 章 総 則 第 3 節 各 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大 綱 1 8 第 1 第 2 指 定 地 方 行 政 機 関 東 海 農 政 局 1~9 10 米 穀 乾 名 古 屋 市 地 域 防 災 計 画 風 水 害 等 災 害 対 策 編 < 平 成 22 年 度 修 正 案 > 名 古 屋 市 防 災 会 議 第 1 章 総 則 第 3 節 各 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大 綱 第 1 章 総 則 第 3 節 各 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大 綱 1 8 第 1 第 2 指 定 地 方 行 政 機

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

Microsoft PowerPoint - NO.9_一般国道168号五條新宮道路【確定】

Microsoft PowerPoint - NO.9_一般国道168号五條新宮道路【確定】 No.9 近 畿 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 平 成 27 年 度 第 1 回 一 般 国 道 168 号 ご じ ょ う し ん ぐ う 五 條 新 宮 道 路 か ぜ や か わ つ う ぐ わ ら 再 評 価 平 成 2 7 年 7 月 近 畿 地 方 整 備 局 事 業 全 体 図 ご じ ょ う し ん ぐ う ご じ ょ う し ん ぐ う 国 道 168 号

More information

3 今 後 の 活 動 ( 実 現 に 向 けた 調 査 研 究 ) 区 部 周 辺 部 における 環 状 公 共 交 通 の 整 備 について エイトライナー 促 進 協 議 会 及 び 東 京 都 メトロセブン 促 進 協 議 会 で 構 成 する 都 区 連 絡 会 におい て 次 期 交 通

3 今 後 の 活 動 ( 実 現 に 向 けた 調 査 研 究 ) 区 部 周 辺 部 における 環 状 公 共 交 通 の 整 備 について エイトライナー 促 進 協 議 会 及 び 東 京 都 メトロセブン 促 進 協 議 会 で 構 成 する 都 区 連 絡 会 におい て 次 期 交 通 都 市 建 設 委 員 会 資 料 平 成 26 年 9 月 30 日 都 市 整 備 部 都 市 計 画 課 エイトライナー 促 進 協 議 会 の 実 施 結 果 について 1 これまでの 協 議 会 の 活 動 平 成 6 年 度 エイトライナー 促 進 協 議 会 設 立 平 成 10~16 年 度 エイトライナー メトロセブン 合 同 促 進 大 会 を 実 施 平 成 11 年 度 運

More information

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378>

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378> 実 績 一 覧 表 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 6 月 ~ 平 成 27 年 5 月 迄 1 1 日 南 土 木 事 務 所 道 路 維 持 工 事 平 成 26 年 度 防 地 橋 補 第 17-38-02-1 号 日 南 高 岡 線 益 安 橋 橋 梁 補 修 工 事 2 日 南 土 木 事 務 所 公 園 工 事 平 成 25 年 度 ダム 管 理 第 11-2-2 号 広

More information

Microsoft Word - 271201答申最終

Microsoft Word - 271201答申最終 なお 立 体 交 差 工 事 の 実 施 にあたっては 交 通 を 確 保 しながらの 施 工 となるため 十 分 安 全 に 配 慮 するとともに 路 線 の 重 要 性 に 鑑 み 早 期 完 成 に 努 められたい また 盛 土 区 間 の 法 面 緑 化 など 緑 の 確 保 にも 配 慮 されたい 海 岸 港 湾 事 業 (2) 福 良 港 海 岸 福 良 地 区 ( 南 あわじ 市 )

More information

板 橋 区 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 風 水 害 編 ( 平 成 7 年 度 修 正 ) 板 橋 区 防 災 会 議 目 次 総 則... 計 画 の 方 針... 節 計 画 の 目 的 及 び 前 提... 節 計 画 の 構 成... 節 計 画 の 習 熟... 節 計 画 の 修 正... 板 橋 の 概 況 と 災 害... 節 板 橋 の 概 況... 節 気 象 の

More information

Ⅰ 一 般 議 案 件 名 概 要 1 地 方 自 治 法 第 180 条 に 基 づく 専 決 処 分 報 告 (4 件 ) 市 報 第 1 号 市 営 住 宅 等 使 用 料 支 払 請 求 即 決 和 解 事 件 に 係 る 和 解 についての 専 決 処 分 報 告 市 報 第 2 号 自

Ⅰ 一 般 議 案 件 名 概 要 1 地 方 自 治 法 第 180 条 に 基 づく 専 決 処 分 報 告 (4 件 ) 市 報 第 1 号 市 営 住 宅 等 使 用 料 支 払 請 求 即 決 和 解 事 件 に 係 る 和 解 についての 専 決 処 分 報 告 市 報 第 2 号 自 横 浜 市 記 者 発 表 資 料 平 成 27 年 5 月 15 日 総 務 局 総 務 課 平 成 27 年 第 2 回 市 会 定 例 会 議 案 等 提 出 一 覧 Ⅰ 一 般 議 案 46 件 1 地 方 自 治 法 第 180 条 に 基 づく 専 決 処 分 報 告 2 地 方 自 治 法 第 179 条 に 基 づく 専 決 処 分 報 告 4 件 市 営 住 宅 等 使 用 料 支

More information

2 事 業 により 整 備 された 施 設 の 管 理 状 況 (1) 施 設 の 概 況 本 事 業 で 整 備 された 施 設 は 六 堰 頭 首 工 左 岸 幹 線 導 水 路 右 岸 幹 線 導 水 路 大 里 幹 線 用 水 路 奈 良 堰 幹 線 用 水 路 玉 井 堰 幹 線 用 水

2 事 業 により 整 備 された 施 設 の 管 理 状 況 (1) 施 設 の 概 況 本 事 業 で 整 備 された 施 設 は 六 堰 頭 首 工 左 岸 幹 線 導 水 路 右 岸 幹 線 導 水 路 大 里 幹 線 用 水 路 奈 良 堰 幹 線 用 水 路 玉 井 堰 幹 線 用 水 おおさと 事 業 名 国 営 総 合 農 地 防 災 事 業 地 区 名 大 里 県 名 埼 玉 県 関 係 市 町 村 く ま が や し おおさとまち こうなんまち ぎ よ う だ し みなみかわらむら こ う の す し 熊 谷 市 ( 旧 熊 谷 市 旧 大 里 町 旧 江 南 町 ) 行 田 市 ( 旧 行 田 市 旧 南 河 原 村 ) 鴻 巣 市 ふきあげまち ふ か や し かわもとまち

More information

km2 km2 km2 km2 km2 22 4 H20 H20 H21 H20 (H22) (H22) (H22) L=600m L=430m 1 H14.04.12 () 1.6km 2 H.14.05.31 () 3km 3 4 5 H.15.03.18 () 3km H.15.06.20 () 1.1km H.15.06.30 () 800m 6 H.15.07.18

More information

靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 樋 樋 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 迂 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 基 本 目 標 事 前 に 備 えるべき 目 標 プログラムにより 回 避 すべき 起 きてはならな

More information

目 次 1. 流 域 の 概 要... 1 2. 治 水 事 業 の 経 緯... 4 3. 既 往 洪 水 の 概 要... 8 4. 基 本 高 水 の 検 討... 9

目 次 1. 流 域 の 概 要... 1 2. 治 水 事 業 の 経 緯... 4 3. 既 往 洪 水 の 概 要... 8 4. 基 本 高 水 の 検 討... 9 資 料 4 利 根 川 水 系 河 川 整 備 基 本 方 針 基 本 高 水 等 に 関 する 資 料 抜 粋 平 成 18 年 2 月 国 土 交 通 省 河 川 局 目 次 1. 流 域 の 概 要... 1 2. 治 水 事 業 の 経 緯... 4 3. 既 往 洪 水 の 概 要... 8 4. 基 本 高 水 の 検 討... 9 1. 流 域 の 概 要 と ね おおみなかみ あかぎ

More information

高速道路の計画的更新と料金徴収期間の延長

高速道路の計画的更新と料金徴収期間の延長 高 速 道 路 の 計 画 的 更 新 と 料 金 徴 収 期 間 の 延 長 道 路 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 国 土 交 通 委 員 会 調 査 室 村 田 和 彦 1.はじめに 我 が 国 においては 昭 和 30 年 代 に 入 ると 経 済 規 模 の 拡 大 に 伴 い 自 動 車 交 通 が 激 増 し 高 速 交 通 のための 高 規 格 の 道 路 に 対

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し

More information

平成17年度 静岡県地域防災計画

平成17年度 静岡県地域防災計画 資 料 2 平 成 17 年 度 静 岡 県 地 域 防 災 計 画 新 旧 対 照 表 一 般 対 策 編 1ページ-23ページ 地 震 対 策 編 24ページ-62ページ 原 子 力 対 策 編 63ページ-66ページ 平 成 17 年 4 月 静 岡 県 地 域 防 災 計 画 ( 一 般 対 策 編 ) 修 正 新 旧 対 照 表 第 1 章 総 論 第 1 章 総 論 1 1 2 3 3

More information

仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 について 1. 都 市 計 画 の 目 標 (1) 基 本 的 事 項 (2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有

仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 について 1. 都 市 計 画 の 目 標 (1) 基 本 的 事 項 (2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 都 市 計 画 法 第 6 条 の 2 に 規 定 する 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域

More information

1 1 1 11 25 2 28 2 2 6 10 8 30 4 26 1 38 5 1 2 25 57ha 25 3 24ha 3 4 83km2 15cm 5 8ha 30km2 8ha 30km2 4 14

1 1 1 11 25 2 28 2 2 6 10 8 30 4 26 1 38 5 1 2 25 57ha 25 3 24ha 3 4 83km2 15cm 5 8ha 30km2 8ha 30km2 4 14 3 9 11 25 1 2 2 3 3 6 7 1 2 4 2 1 1 1 11 25 2 28 2 2 6 10 8 30 4 26 1 38 5 1 2 25 57ha 25 3 24ha 3 4 83km2 15cm 5 8ha 30km2 8ha 30km2 4 14 60 m3 60 m3 4 1 11 26 30 2 3 15 50 2 1 4 7 110 2 4 21 180 1 38

More information

昭 和 40 年 の 給 食 開 始 以 来 朝 霞 市 で は 共 同 調 理 場 方 式 により 給 食 業 務 を 行 っ てきたが 平 成 17 年 3 月 の 市 長 選 にお ける 現 市 長 の 選 挙 公 約 や 国 から 平 成 17 年 7 月 施 工 の 食 育 基 本 法 に

昭 和 40 年 の 給 食 開 始 以 来 朝 霞 市 で は 共 同 調 理 場 方 式 により 給 食 業 務 を 行 っ てきたが 平 成 17 年 3 月 の 市 長 選 にお ける 現 市 長 の 選 挙 公 約 や 国 から 平 成 17 年 7 月 施 工 の 食 育 基 本 法 に 総 務 文 教 常 任 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 平 成 25 年 7 月 17 日 焼 津 市 議 会 議 長 石 田 昭 夫 様 総 務 文 教 常 任 委 員 会 報 告 者 池 谷 和 正 下 記 の 通 り 視 察 調 査 を 行 いましたので 概 要 につきましてご 報 告 致 します 1 期 間 : 平 成 25 年 5 月 14 日 ( 火 )~15 日 ( 水 ) 2

More information

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書 弥 富 市 自 主 防 災 組 織 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 15 年 3 月 31 日 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 自 主 防 災 組 織 の 結 成 を 推 進 するため 当 該 組 織 が 行 う 活 動 及 び 防 災 資 機 材 等 の 整 備 に 要 する 経 費 について 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 する 補 助 金 に 関 し 必 要

More information

各課集約①【7月以降分】

各課集約①【7月以降分】 1 生 見 林 口 線 道 路 改 良 工 事 宮 若 市 宮 田 字 林 口 90 日 間 工 事 長 L=60.0メートル 幅 員 W=2.5メートル 2 市 内 一 円 交 通 安 全 施 設 設 置 工 事 (1 工 区 ) 宮 若 市 内 一 円 100 日 間 交 通 安 全 施 設 一 式 安 全 施 設 7 月 指 名 競 争 入 札 3 釜 底 堤 防 線 道 路 改 良 工 事

More information

調査表・実績表

調査表・実績表 様 式 -3 新 技 術 調 査 表 (1) 登 録 番 号 1301013 名 称 ドリリングプレス 工 法 作 成 年 月 日 2014 年 1 月 8 日 更 新 年 月 日 2015 年 11 月 25 日 副 題 鋼 管 矢 板 中 掘 圧 入 工 法 (パイラー 式 ) 開 発 年 月 日 2002 年 9 月 1 日 分 開 発 者 野 開 発 会 社 提 案 会 社 兼 問 い 合

More information

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 -----------------------------------------

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 ----------------------------------------- 富 士 見 都 市 計 画 ( 富 士 見 市 ふじみ 野 市 三 芳 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 24 年 9 月 14 日 から 平 成 24 年 10 月 1 日 まで 平 成 25 年 2 月 5 日 埼 玉 県 目 次 1 都 市 計 画

More information

1. 事 業 概 要 起 終 点 こ き むらなか いぬや ごろうる : 愛 知 県 ~ 犬 山 延 長 等 :7.km(6 車 線 設 計 速 度 6km/h 事 業 費 : 約 9 億 円 計 画 交 通 量 : 約 4,3 台 / 日 乗 用 車 型 貨 物 大 型 貨 物 3 8,8 台 /

1. 事 業 概 要 起 終 点 こ き むらなか いぬや ごろうる : 愛 知 県 ~ 犬 山 延 長 等 :7.km(6 車 線 設 計 速 度 6km/h 事 業 費 : 約 9 億 円 計 画 交 通 量 : 約 4,3 台 / 日 乗 用 車 型 貨 物 大 型 貨 物 3 8,8 台 / 資 料 社 会 資 本 整 備 審 議 会 道 路 分 科 会 部 地 方 委 員 会 ( 平 成 年 度 第 1 回 平 成 年 度 規 事 業 候 補 箇 所 1 一 般 国 道 号 バイパス に 係 る 規 事 業 採 択 時 評 価 国 土 交 通 省 部 地 方 整 備 局 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism Chubu

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

untitled

untitled - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - 捗 - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - - 13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - 捗 捗 捗 捗 捗 - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 - - 26 - - 27 - 鍵 - 28 -

More information

(mm/hour) (mm/hour) (mm/hour) 連 続 雨 量 (mm) 連 続 雨 量 (mm) 連 続 雨 量 (mm) 南 九 州 から 南 西 諸 島 における 総 合 的 防 災 研 究 の を 超 える 雨 が 3 時 間 連 続 で 降 っている さらに,212 年 6 月

(mm/hour) (mm/hour) (mm/hour) 連 続 雨 量 (mm) 連 続 雨 量 (mm) 連 続 雨 量 (mm) 南 九 州 から 南 西 諸 島 における 総 合 的 防 災 研 究 の を 超 える 雨 が 3 時 間 連 続 で 降 っている さらに,212 年 6 月 豪 雨 による 奄 美 肝 付 町 道 路 被 災 箇 所 調 査 工 学 部 北 村 良 介 酒 匂 一 成 1.はじめに 奄 美 大 島 加 計 呂 麻 島 では,21 年,212 年, 肝 付 町 では 212 年 に 豪 雨 に 伴 う 斜 面 崩 壊 によ り 多 くの 道 路 が 被 災 している 著 者 らは, 奄 美 での 21 年 1 月 2 日,212 年 6 月 1 日 に 発

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208370836C838A835883678DB289EA8CA781458D5D938789DB92B7707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208370836C838A835883678DB289EA8CA781458D5D938789DB92B7707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 佐 賀 県 の 災 害 廃 棄 物 対 策 平 成 27 年 11 月 6 日 循 環 型 社 会 推 進 課 県 内 の 有 感 地 震 ( 震 度 1 以 上 ) 回 数 佐 賀 地 方 気 象 台 資 料 提 供 ( 単 位 : 回 ) 震 度 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 1 3 85 5 3 3 7 1 6 5 4 2

More information

目 次 海 岸 領 域 における 取 組 状 況 の 報 告 ~ 三 保 松 原 の 海 岸 景 観 の 改 善 ~ 清 水 海 岸 侵 食 対 策 事 業 の 概 要 3 景 観 改 善 検 討 の 概 要 6 参 考 資 料 24

目 次 海 岸 領 域 における 取 組 状 況 の 報 告 ~ 三 保 松 原 の 海 岸 景 観 の 改 善 ~ 清 水 海 岸 侵 食 対 策 事 業 の 概 要 3 景 観 改 善 検 討 の 概 要 6 参 考 資 料 24 資 料 -7 平 成 26 年 12 月 10 日 静 岡 県 河 川 砂 防 局 目 次 海 岸 領 域 における 取 組 状 況 の 報 告 ~ 三 保 松 原 の 海 岸 景 観 の 改 善 ~ 清 水 海 岸 侵 食 対 策 事 業 の 概 要 3 景 観 改 善 検 討 の 概 要 6 参 考 資 料 24 清 水 海 岸 侵 食 対 策 事 業 の 概 要 全 体 必 要 最 小 限 の

More information

下 北 八 戸 沿 岸 海 岸 保 全 基 本 計 画 平 成 26 年 3 月 青 森 県 青 い 海 はみんなの 宝 下 北 八 戸 沿 岸 の 基 本 理 念 本 州 最 北 の 幾 多 の 自 然 美 と 風 土 を 守 り 水 産 都 市 の 発 展 を 支 えてきた 山 海 の 豊 かな 恵 みを 後 世 へ 受 け 継 ぎ 海 と 共 に 活 きる 下 北 八 戸 沿 岸 の 海 岸

More information

untitled

untitled -3 1 19413-1 -2-3 -4-5 -6-7 -8-9 -10-11( -12-13 -14-15 1 2 3 4 6 7 8 10 11 12 13 14 15 17 18 21 22 23 24 26 27 28 ( 33 40 56 58 2 7 9 14 17 19 30 40 50 60 10 S47 S46 S42 S45 H4 H421 H5 H6 H6 H9 ( S33 S33

More information

<31967B95D25F3031918D91A52E786477>

<31967B95D25F3031918D91A52E786477> 第 1 編 総 則 第 1 章 計 画 の 方 針 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 周 南 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であって 周 南 市 の 地 域 における 災 害 予 防 災 害 応 急 対 策 及 び 復 旧 復 興 に 関 し 市 県 指 定 地 方 行 政 機 関 指 定 公 共 機 関 指 定

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

❶ 基 幹 施 設 の 整 備 拡 充 (つづき) 流 杉 高 区 配 水 ブロック( 古 沢 配 水 区 )の 増 強 を 図 るため 呉 羽 地 区 に 新 たな 送 配 水 ルートの 新 設 (1,340m)と 容 量 4,000m3の 配 水 池 を 築 造 し 呉 羽 地 区 への 安 定

❶ 基 幹 施 設 の 整 備 拡 充 (つづき) 流 杉 高 区 配 水 ブロック( 古 沢 配 水 区 )の 増 強 を 図 るため 呉 羽 地 区 に 新 たな 送 配 水 ルートの 新 設 (1,340m)と 容 量 4,000m3の 配 水 池 を 築 造 し 呉 羽 地 区 への 安 定 1 中 長 期 事 業 における 主 要 事 業 5つの 経 営 方 針 に 基 づく 各 種 施 策 を 着 実 に 推 進 していくため 中 長 期 事 業 を 策 定 しました 中 長 期 事 業 における 主 要 事 業 の 実 績 及 び 今 後 の は 次 のとおりです 水 道 事 業 ❶ 基 幹 施 設 の 整 備 拡 充 新 流 杉 浄 水 場 ( 現 施 設 能 力 100,000m3

More information

第 1 章 章扉(見出し1)

第 1 章  章扉(見出し1) 土 岐 流 域 における 総 合 的 な 治 水 対 策 プラン 改 定 版 平 成 26 年 3 月 岐 阜 県 - 目 次 - 1. はじめに ---------------------------------------------------------------- 1 2. 土 岐 流 域 における づくりの 現 状 ----------------------------------------

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A> 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 平 成 26 年 1 月 はじめに 東 京 都 住 宅 供 給 公 社 では 公 社 賃 貸 住 宅 ストック 活 用 に 重 点 を 置 いた 事 業 展 開 に 向 けて 建 替 え 等 によるストック 更 新 を 計 画 的 に 推 進 するため 平 成 15 年 5 月 に 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 を

More information

<6F6B95BD90AC E E8AD48D488E9694AD928D975C92E88CA992CA82B AA DB817A2D332E786477>

<6F6B95BD90AC E E8AD48D488E9694AD928D975C92E88CA992CA82B AA DB817A2D332E786477> 平 成 28 年 度 年 間 発 注 の 見 通 し 件 名 種 別 場 所 工 期 概 要 入 予 定 時 期 入 方 法 契 約 方 法 1 仮 称 北 区 役 所 新 別 館 新 築 建 築 北 区 王 子 本 町 1-11-9 平 成 29 年 5 月 S 造 2 階 建 庁 舎 ( 約 820m2)の 新 築 2 仮 称 北 区 役 所 新 別 館 新 築 電 気 設 備 電 気 北 区

More information

被 災 企 業 等 への 支 援 策 の 充 実 について 被 災 企 業 の 支 援 策 について 復 興 計 画 の 遅 れや 人 件 費 資 材 不 足 等 の 現 状 に 配 慮 し グループ 補 助 金 制 度 の 継 続 や 運 用 の 改 善 等 を 国 に 強 く 求 めると 共 に

被 災 企 業 等 への 支 援 策 の 充 実 について 被 災 企 業 の 支 援 策 について 復 興 計 画 の 遅 れや 人 件 費 資 材 不 足 等 の 現 状 に 配 慮 し グループ 補 助 金 制 度 の 継 続 や 運 用 の 改 善 等 を 国 に 強 く 求 めると 共 に 被 災 したJR 各 線 の 復 旧 について 被 災 したJR 山 田 線 大 船 渡 線 の 復 旧 については あくまでも 鉄 路 での 復 旧 が 果 たされるよう 関 係 自 治 体 と 共 に 国 やJR 東 日 本 に 対 して 強 く 働 き 掛 けること 復 興 計 画 が 完 了 するまでの 復 興 予 算 の 確 保 について 被 災 自 治 体 が 安 心 して 復 興 に

More information

彦根市地域防災計画案

彦根市地域防災計画案 第 2 編 一 般 対 策 編 第 1 部 総 則 第 1 章 彦 根 市 の 状 況 第 2 編 一 般 対 策 編 第 1 部 総 則 第 1 章 彦 根 市 の 状 況 章 の 体 系 第 1 編 総 則 第 1 部 総 則 第 1 章 彦 根 市 の 状 況 地 域 防 災 計 画 第 2 編 一 般 対 策 編 第 3 編 震 災 対 策 編 第 2 部 災 害 予 防 第 3 部 災 害

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 71 2 節 東 京 7 次 改 訂 湾 計 画 ( 東 京 から 発 信 する 日 本 のみなと 改 革 ) 74 節 東 京 ベイエリア 21 80-69 - 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 湾 整 備 部 計 画 課 湾 計 画 は その 必 要 性 目 的 計 画 事 項 作 成

More information

REP02_01.exe

REP02_01.exe 第 1 編 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的 及 び 構 成 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 姶 良 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であって 市 防 災 関 係 機 関 住 民 等 がその 全 機 能 を 発 揮 し 相 互 に 有 機 的 な

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 千 葉 県 市 町 村 名 き さら づ し 木 更 津 市 地 区 名 かねだ ち く 金 田 地 区 面 積 350 ha 計 画 期 間 平 成 24 年 度 ~ 平 成 27 年 度 交 付 期 間 平

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 千 葉 県 市 町 村 名 き さら づ し 木 更 津 市 地 区 名 かねだ ち く 金 田 地 区 面 積 350 ha 計 画 期 間 平 成 24 年 度 ~ 平 成 27 年 度 交 付 期 間 平 だ い 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 か ね だ 金 田 地 区 か い 2 回 へ ん こ う 変 更 ) ち ば 千 葉 き さ ら づ 県 木 更 津 し 市 平 成 27 年 12 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 千 葉 県 市 町 村 名 き さら づ し 木 更 津 市 地 区 名 かねだ ち く 金 田 地 区 面

More information

<874681408E9197BF34814088DB8E9D8AC7979D8C7689E68F9181602E786477>

<874681408E9197BF34814088DB8E9D8AC7979D8C7689E68F9181602E786477> 土 地 改 良 区 の 維 持 管 理 計 画 の 変 更 について 1 土 地 改 良 区 の 維 持 管 理 計 画 とは 平 成 28 年 2 月 4 日 ( 木 ) 熊 本 県 農 村 計 画 課 土 地 改 良 指 導 班 土 地 改 良 法 の 中 には 実 は 維 持 管 理 計 画 という 表 記 はありません 土 地 改 良 法 第 7 条 第 1 項 などに 登 場 する 土 地

More information

については 一 般 競 争 入 札 指 名 競 争 入 札 又 は 随 意 契 約 とする については 各 四 半 期 欄 に 印 を 表 示 する. 15 道 路 課 市 道 第 80 号 線 交 差 点 改 良 工 事 ふじみ 野 市 中 ノ 島 他 地 内 電 気 土 木 道 路 拡 幅 によ

については 一 般 競 争 入 札 指 名 競 争 入 札 又 は 随 意 契 約 とする については 各 四 半 期 欄 に 印 を 表 示 する. 15 道 路 課 市 道 第 80 号 線 交 差 点 改 良 工 事 ふじみ 野 市 中 ノ 島 他 地 内 電 気 土 木 道 路 拡 幅 によ については 一 般 競 争 入 札 指 名 競 争 入 札 又 は 随 意 契 約 とする については 各 四 半 期 欄 に 印 を 表 示 する. 1 協 働 推 進 課 旧 駒 林 会 館 解 体 工 事 ふじみ 野 市 駒 林 863 番 地 電 気 土 木 旧 駒 林 会 館 を 解 体 する 2 環 境 課 平 成 27 年 度 焼 却 施 設 点 検 整 備 等 工 事 ふじみ 野 市

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E518D6C322D32817A90EC93E091F2835F83808A5497768E9197BF87417365742E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E518D6C322D32817A90EC93E091F2835F83808A5497768E9197BF87417365742E646F6378> 参 考 資 料 2-2 かわうちさわ 川 内 沢 ダム 建 設 事 業 の 検 証 に 係 る 検 討 概 要 資 料 2 平 成 25 年 7 月 宮 城 県 目 次 1 流 域 及 び 河 川 の 概 要 について...- 1-1.1 流 域 の 概 要...- 1-1.2 過 去 の 主 な 洪 水...- 2-1.3 過 去 の 主 な 渇 水...- 2-1.4 治 水 事 業 の 沿

More information

東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 津 波 による 甚 大 な 被 害 陸 前 高 田 市 の 臨 海 部 の 市 街 地 の 被 害 状 況 に 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 津 波 の 概 要 地 震 に 伴 う 地 殻 変 動 震 源 分 布 津 波 高 分 布 と 根 室 から

東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 津 波 による 甚 大 な 被 害 陸 前 高 田 市 の 臨 海 部 の 市 街 地 の 被 害 状 況 に 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 津 波 の 概 要 地 震 に 伴 う 地 殻 変 動 震 源 分 布 津 波 高 分 布 と 根 室 から 基 調 講 演 北 海 道 の 防 災 を 考 える ~ 東 日 本 大 震 災 近 年 豪 雨 災 害 等 の 教 訓 に 学 ぶ~ 京 都 大 学 経 営 管 理 大 学 院 客 員 教 授 関 克 己 主 な 講 演 内 容 (1) 東 日 本 大 震 災 の 発 生 東 日 本 大 震 災 と 激 甚 な 自 然 災 害 の 頻 発 日 本 の 大 災 害 頻 発 の 時 代 ( 平 成 16

More information

角 館 地 区 道 路 照 明 設 備 外 維 持 補 修 工 事 仙 北 市 ~ 大 仙 市 維 持 修 繕 道 路 照 明 維 持 修 繕 工 事 一 式 : 電 球 取 替 安 定 器 取 替 照 明 器 具 取 替 自 動 点 滅 器 取 替 照 明 灯 点 検 不 点 灯 調 査 概 算

角 館 地 区 道 路 照 明 設 備 外 維 持 補 修 工 事 仙 北 市 ~ 大 仙 市 維 持 修 繕 道 路 照 明 維 持 修 繕 工 事 一 式 : 電 球 取 替 安 定 器 取 替 照 明 器 具 取 替 自 動 点 滅 器 取 替 照 明 灯 点 検 不 点 灯 調 査 概 算 東 北 地 方 整 備 局 (28 年 4 月 5 日 公 表 ) 工 事 随 意 契 約 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 本 荘 国 道 維 持 補 修 工 事 にかほ 市 ~ 由 利 本 荘 市 維 持 修 繕 道 路 巡 回 一 式 道 路 補 修 工 一 式 除 草 剪 定 工 一 造 物 補 修 工 一 式 概 算 工 事 規 模 1~2 億 円 指 名 競 争 盛 岡 営 繕 事 務

More information

平 成 27 年 度 能 代 市 水 防 計 画 能 代 市 目 次 第 1 章 総 則 1.1 目 的 1 1.2 用 語 の 定 義 1 1.3 水 防 の 責 任 等 3 1.4 水 防 計 画 の 作 成 及 び 変 更 4 1.5 津 波 における 留 意 事 項 5 1.6 安 全 配 慮 5 第 2 章 水 防 組 織 2.1 市 の 水 防 組 織 6 2.2 災 害 対 策 本

More information