<4D F736F F F696E74202D2082D482C882CC A B C668DDA A2E B8CDD8AB B83685D>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D F736F F F696E74202D2082D482C882CC A B C668DDA A2E B8CDD8AB B83685D>"

Transcription

1 ぶなの 森 ニュース 2014 年 9 月 号 環 境 に 関 する 最 新 の 話 題 をピックアップ してわかりやすくご 提 供 していきます 当 資 料 は 損 保 ジャパン 日 本 興 亜 アセットマネジメント 株 式 会 社 により 作 成 された 一 般 的 な 情 報 提 供 資 料 であり 勧 誘 を 目 的 としたものではありません また 法 令 等 にもとづく 開 示 書 類 ではありません 当 資 料 に 記 載 されている 各 事 項 は 現 時 点 または 過 去 の 実 績 を 示 したものであり 将 来 の 成 果 等 を 保 証 するものではありません 当 資 料 は 弊 社 が 信 頼 できると 判 断 し た 各 種 情 報 に 基 づいて 作 成 されておりますが その 正 確 性 や 完 全 性 を 保 証 するものではありません 特 定 の 投 資 信 託 をお 申 し 込 みの 際 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 )をあらかじめまたは 同 時 にお 渡 ししますので 必 ずお 受 け 取 りの 上 詳 細 をご 確 認 ください また お 申 込 みに 関 する 決 定 は お 客 さま 自 身 でご 判 断 下 さい ECOトレンド 旬 の 情 報 をお 届 けするコーナーです 鳥 獣 保 護 法 から 鳥 獣 保 護 管 理 法 へ( 環 境 省 より) 鳥 獣 保 護 法 は 日 本 に 生 息 する700 種 類 以 上 の 哺 乳 類 鳥 類 について その 保 護 と 狩 猟 の 適 正 化 について 定 めた 法 律 です 近 年 全 国 的 にシカやイノシシなどの 一 部 の 鳥 獣 が 急 増 し 各 地 で 深 刻 な 被 害 をもたらしています 一 方 狩 猟 者 が 減 少 高 齢 化 し 捕 獲 の 担 い 手 不 足 が 問 題 となっています このため 鳥 獣 保 護 法 が 大 きく 改 正 され 鳥 獣 の 捕 獲 を 促 進 するための 新 たな 措 置 が 導 入 されるなど 一 部 の 鳥 獣 について 積 極 的 な 管 理 を 行 う 鳥 獣 保 護 管 理 法 と なりました ( ) 地 域 の 自 然 や 名 勝 地 を 守 る 新 法 が 成 立 ( 参 議 院 より) 国 立 公 園 や 名 勝 地 などを 地 方 自 治 体 が 区 域 指 定 して 保 全 費 用 を 入 域 料 として 徴 収 できる 仕 組 みを 定 めた 自 然 資 産 区 域 法 が 6 月 18 日 の 参 議 院 本 会 議 で 可 決 成 立 しました 入 域 料 については 山 梨 静 岡 の 両 県 が 富 士 山 の 保 全 協 力 金 を 登 山 者 に 任 意 で 支 払 ってもらう 仕 組 みが 始 まっています ( 年 度 夏 季 の 電 力 需 給 見 通 しについて( 経 済 産 業 省 より) 2014 年 度 夏 季 の 電 力 需 給 は 東 西 融 通 を 行 わない 場 合 中 部 及 び 西 日 本 全 体 の 予 備 率 は 2.7%となります 電 力 の 安 定 供 給 に 最 低 限 必 要 とされる 予 備 率 3%を 下 回 る 見 込 みのため 電 力 需 給 は 非 常 に 厳 しい 見 通 しです 特 に 関 西 電 力 管 内 は1.8% 九 州 電 力 管 内 は1.3%と 特 に 厳 しい 見 通 しです ( 本 資 料 の 全 部 または 一 部 を 当 社 に 無 断 で 複 製 もしくは 配 布 したりすることはできませんのでご 注 意 願 います 1

2 ECOインフォメーション 東 京 オリンピック パラリンピックの 環 境 配 慮 推 進 2020 年 に 開 催 されるオリンピック パラリンピック 東 京 大 会 において 東 京 大 会 自 身 の 環 境 負 荷 の 低 減 と 大 会 を 契 機 とした 東 京 都 市 圏 を 含 む 我 が 国 の 環 境 配 慮 の 推 進 に 向 け 環 境 省 が 主 体 となり 取 り 組 む 事 項 をとりまとめました 背 景 前 回 の 第 18 回 東 京 大 会 が 開 催 された1964 年 頃 は 戦 後 復 興 から 高 度 経 済 成 長 を 迎 える 一 方 で 緑 地 の 開 発 や 干 潟 の 埋 め 立 てなどにより 自 然 的 空 間 が 急 速 に 失 われ 大 気 汚 染 や 水 質 汚 濁 が 深 刻 化 した 時 代 でした 2020 年 に 開 催 される 第 32 回 東 京 大 会 は 今 後 多 くの 国 が 直 面 する 人 口 減 少 高 齢 化 が 本 格 的 に 進 展 する 社 会 における 大 会 となります また 2020 年 は 温 室 効 果 ガスの 削 減 目 標 年 および 生 物 多 様 性 に 係 る 愛 知 目 標 の 目 標 年 になっています 公 害 や 気 候 変 動 自 然 破 壊 等 の 解 決 のためには 単 に 技 術 やインフラを 導 入 するだけで なく 社 会 の 仕 組 みや 価 値 観 の 変 化 を 含 めた 循 環 共 生 型 社 会 の 取 り 組 みが 必 要 です 第 32 回 東 京 大 会 を 契 機 として こうした 取 り 組 みを 大 会 自 身 に 盛 り 込 んでいくだけでな く 大 会 が 開 催 される 東 京 を 中 心 とした 都 市 圏 において 盛 り 込 み これを 内 外 に 波 及 させ ていくことが 求 められています 取 り 組 み 事 項 1. 低 炭 素 化 の 推 進 (1) 大 会 の 低 炭 素 化 (2) 東 京 都 市 圏 の 低 炭 素 化 2.ヒートアイランド 対 策 の 推 進 良 好 な 大 気 水 環 境 の 実 現 (1) 大 会 会 場 及 び 東 京 都 市 圏 におけるヒートアイランド 対 策 (2) 熱 中 症 対 策 (3) 大 気 汚 染 対 策 (4) 東 京 湾 等 の 水 質 改 善 3.リデュース リユース リサイクル(3R)の 徹 底 (1) 大 会 関 連 施 設 における3Rの 徹 底 (2) 東 京 都 市 圏 における3Rの 徹 底 4. 情 報 発 信 おもてなし 等 (1) 我 が 国 の 環 境 技 術 等 の 情 報 発 信 (2) 東 日 本 大 震 災 から 復 興 した 姿 の 発 信 (3) 日 本 の 優 れた 自 然 の 紹 介 と 活 用 等 (4) 東 京 大 会 を 契 機 とした 普 及 啓 発 の 強 化 等 出 典 : 環 境 省 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 を 契 機 とした 環 境 配 慮 の 推 進 について(お 知 らせ) 本 資 料 の 全 部 または 一 部 を 当 社 に 無 断 で 複 製 もしくは 配 布 したりすることはできませんのでご 注 意 願 います 2

3 ECOインフォメーション Water Project 今 こそ 考 えよう みんなの 水 と 未 来 Water Projectの 発 足 環 境 省 は 水 循 環 基 本 法 ( 以 下 同 法 )の 趣 旨 を 踏 まえ 健 全 な 水 循 環 水 資 源 の 重 要 性 の 理 解 や 同 法 水 の 日 について 広 く 国 民 に 向 けて 啓 発 することで 国 民 共 有 の 財 産 である 水 資 源 を 保 全 し その 恵 沢 を 将 来 にわたって 享 受 していくことを 目 的 とした 新 し いプロジェクトを 発 足 しました 本 プロジェクトは 同 法 において 定 められた 国 地 方 公 共 団 体 事 業 者 国 民 それぞれ の 責 務 や 連 携 を 図 り 将 来 にわたって 水 資 源 の 保 全 に 取 り 組 むものです 国 地 方 公 共 団 体 民 間 事 業 者 は 水 資 源 の 保 全 活 動 を 推 進 するとともに 国 民 に 向 けて こうした 活 動 や 水 資 源 の 重 要 性 について 必 要 な 情 報 を 提 供 していきます 知 って 考 えて 使 おう 3つのアクション 本 プロジェクトは 下 記 の3つのアクションを 呼 びかけています [3つのアクション] みんなの 水 について 知 ろう! 水 循 環 の 仕 組 みやそれに 関 わる 様 々な 水 資 源 の 保 全 活 動 などについて 知 ってみよう みんなの 水 について 考 えよう! 1 年 後 10 年 後 100 年 後 の みんなの 水 について 何 が 必 要 か 何 が 出 来 るか 考 えて みよう 少 し 意 識 を 変 えて 大 切 に 使 おう! 知 って 考 えて それぞれが 思 う みんなの 水 を 昨 日 より 少 しだけ 意 識 を 変 えて 大 切 に 使 っていこう この 知 って 考 えて 使 おう をテーマに 国 地 方 公 共 団 体 民 間 事 業 者 国 民 がそれぞ れ 水 資 源 の 重 要 性 や 水 環 境 の 保 全 への 理 解 を 深 め さらに 日 本 の 水 を 世 界 に 向 けて 発 信 し 日 本 ブランドとしていくのが Water Project です 出 典 : 環 境 省 Water Project 環 境 省 平 成 25 年 版 図 で 見 る 環 境 循 環 型 社 会 生 物 多 様 性 白 書 本 資 料 の 全 部 または 一 部 を 当 社 に 無 断 で 複 製 もしくは 配 布 したりすることはできませんのでご 注 意 願 います 3

4 気 になるECOワード ( 出 所 : 各 種 資 料 をもとに 損 保 ジャパン 日 本 興 亜 リスクマネジメントが 作 成 ) ISO20121 イベントの 持 続 可 能 性 に 関 するマネジメントシステム(Event Sustainability Management System : ESMS)の 国 際 規 格 として ISO 20121が2012 年 6 月 15 日 に 発 行 されました 2012 年 のロンドンオリンピックでは 本 規 格 が 適 用 され 計 画 の 当 初 から 持 続 可 能 性 を 基 本 に 据 え 経 済 性 だけでなく 環 境 や 社 会 に 配 慮 した レガシー(イベントの 後 に 残 される 結 果 ) を 強 く 意 識 した 運 営 が 行 われ 高 い 評 価 を 得 ました 東 京 2020オリンピック パラリンピック 招 致 委 員 会 が 招 致 活 動 に 当 たってIOC( 国 際 オ リンピック 委 員 会 )に 提 出 した 立 候 補 ファイルにおいても 本 規 格 の 適 用 が 明 記 されており 今 後 の 具 体 的 な 動 向 に 注 目 が 集 まっています 紛 争 鉱 物 紛 争 鉱 物 とは コンゴ 民 主 共 和 国 とその 周 辺 国 で 不 正 に 産 出 されるスズ 等 の 鉱 物 資 源 のこ とです 1996 年 以 来 国 内 紛 争 が 絶 えないコンゴ 民 主 共 和 国 の 武 装 集 団 の 資 金 源 を 絶 つこと を 目 指 し 2010 年 7 月 に 米 国 で 金 融 規 制 改 革 法 が 成 立 しました 金 融 規 制 改 革 法 の 第 1502 条 では 米 国 に 上 場 している 企 業 に 対 し コンゴ 民 主 共 和 国 及 び 周 辺 国 産 の 紛 争 鉱 物 の 使 用 状 況 について SEC( 米 証 券 取 引 委 員 会 )へ 報 告 することが 義 務 づけられました SECへ の 報 告 義 務 を 果 たすため 多 くの 企 業 が サプライチェーンの 調 査 を 行 っています クリーンコールテクノロジー クリーンコールテクノロジーとは 環 境 低 負 荷 型 の 石 炭 利 用 技 術 の 総 称 です 石 炭 は 化 石 燃 料 の 中 で 最 も 資 源 量 が 多 く 安 価 な 資 源 であることから 世 界 的 にみて 今 後 も 重 要 なエネル ギー 源 になると 見 込 まれています その 一 方 で SOx NOx ばいじん 等 の 大 気 汚 染 物 質 の 排 出 量 が 多 く 温 室 効 果 ガスであるCO2の 排 出 量 も 多 いエネルギー 源 でもあるため これら 石 炭 のマイナス 面 を 総 合 的 に 解 決 する 技 術 である クリーンコールテクノロジーが 注 目 されていま す 近 年 地 球 温 暖 化 対 策 の 重 要 性 に 対 する 認 識 が 高 まり 石 炭 燃 焼 により 生 じる 二 酸 化 炭 素 の 固 定 化 や 貯 留 の 技 術 などを 通 じてゼロエミッション 型 の 石 炭 火 力 発 電 所 を 実 現 する 動 きが 広 がっています ぶなの 森 ニュース 2014 年 9 月 号 損 保 ジャパン 日 本 興 亜 アセットマネジメント 株 式 会 社 問 合 先 TEL ( 営 業 部 ) ホームページアドレス: 本 資 料 の 全 部 または 一 部 を 当 社 に 無 断 で 複 製 もしくは 配 布 したりすることはできませんのでご 注 意 願 います 4

5 < 当 ファンドの 主 なリスクと 留 意 点 > 基 準 価 額 の 変 動 要 因 当 ファンドの 基 準 価 額 は 組 入 れられる 有 価 証 券 等 の 値 動 き 等 による 影 響 を 受 けま すが これらの 運 用 による 損 益 はすべて 投 資 者 の 皆 様 に 帰 属 いたします したがっ て 投 資 者 の 皆 様 の 投 資 元 本 は 保 証 されているものではなく 基 準 価 額 の 下 落 によ り 損 失 を 被 り 投 資 元 本 を 割 り 込 むことがあります また 投 資 信 託 は 預 貯 金 と は 異 なります 当 ファンドの 主 なリスクは 以 下 のとおりです 基 準 価 額 の 変 動 要 因 は 以 下 に 限 定 されるものではありません 価 格 変 動 リスク 株 式 の 価 格 は 国 内 外 の 政 治 経 済 情 勢 市 況 等 の 影 響 を 受 けて 変 動 します 組 入 れている 株 式 の 価 格 の 下 落 は ファンドの 基 準 価 額 が 下 落 する 要 因 となります 信 用 リスク 株 式 の 価 格 は 発 行 体 の 財 務 状 態 経 営 業 績 等 の 悪 化 及 びそれらに 関 する 外 部 評 価 の 悪 化 等 により 下 落 することがあります 組 入 れている 株 式 の 価 格 の 下 落 は ファンドの 基 準 価 額 が 下 落 する 要 因 となります また 発 行 体 の 倒 産 や 債 務 不 履 行 等 の 場 合 は 株 式 の 価 値 がなく なることもあり ファンドの 基 準 価 額 が 大 きく 下 落 する 場 合 があります 流 動 性 リスク 国 内 外 の 政 治 経 済 情 勢 の 急 変 天 災 地 変 発 行 体 の 財 務 状 態 の 悪 化 等 により 有 価 証 券 等 の 取 引 量 が 減 少 することがあります この 場 合 ファンドにとって 最 適 な 時 期 や 価 格 で 有 価 証 券 等 を 売 買 できないことがあり ファンドの 基 準 価 額 が 下 落 する 要 因 となります また 取 引 量 の 著 しい 減 少 や 取 引 停 止 の 場 合 には 有 価 証 券 等 の 売 買 ができなかったり 想 定 外 に 不 利 な 価 格 での 売 買 となり ファンドの 基 準 価 額 が 大 きく 下 落 する 場 合 があります その 他 の 留 意 点 クーリングオフ 制 度 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の6)の 適 用 はありません 収 益 分 配 金 は 預 貯 金 の 利 息 とは 異 なり 投 資 信 託 の 純 資 産 から 支 払 われますので 収 益 分 配 金 が 支 払 われると その 金 額 相 当 分 基 準 価 額 は 下 がります 収 益 分 配 金 は 計 算 期 間 中 に 発 生 した 収 益 ( 経 費 控 除 後 の 配 当 等 収 益 および 評 価 益 を 含 む 売 買 益 )を 超 え て 支 払 われる 場 合 があります その 場 合 当 期 決 算 日 の 基 準 価 額 は 前 期 決 算 日 と 比 べて 下 落 することになります また 収 益 分 配 金 の 水 準 は 必 ずしも 計 算 期 間 におけるファ ンドの 収 益 率 を 示 すものではありません 投 資 者 のファンドの 購 入 価 額 によっては 収 益 分 配 金 の 一 部 又 は 全 部 が 実 質 的 には 元 本 の 一 部 払 戻 しに 相 当 する 場 合 があります ファンド 購 入 後 の 運 用 状 況 により 収 益 分 配 金 額 より 基 準 価 額 の 値 上 がりが 小 さかった 場 合 も 同 様 です ファンドとベンチマークは 組 入 銘 柄 が 異 なることがあり ファンドの 運 用 成 績 はベンチ マークを 下 回 る 場 合 があります くわしくは 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 )にてご 確 認 ください

6 <お 客 さまにご 負 担 いただく 手 数 料 等 について> くわしくは 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 )にてご 確 認 ください 損 保 ジャパン グリーン オープン( 愛 称 :ぶなの 森 )への 投 資 にともなう 主 な 費 用 は 以 下 のとお りです 費 用 の 詳 細 については 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 等 をご 覧 ください 購 入 時 手 数 料 購 入 価 額 に3.24%( 税 抜 3.0%)を 上 限 として 販 売 会 社 が 定 めた 手 数 料 率 を 乗 じた 額 です 詳 細 につきましては 販 売 会 社 までお 問 い 合 わせください 信 託 財 産 留 保 額 換 金 請 求 受 付 日 の 基 準 価 額 に0.3%を 乗 じた 額 です 運 用 管 理 費 用 ( 信 託 報 酬 ) ファンドの 日 々の 純 資 産 総 額 に 対 して 年 率 1.62%( 税 抜 1.50%)を 乗 じた 額 とし 毎 計 算 期 間 の 最 初 の6ヵ 月 終 了 日 及 び 毎 計 算 期 末 または 信 託 終 了 のときに 信 託 財 産 中 から 支 弁 するものと します その 他 の 費 用 手 数 料 監 査 報 酬 ファンドの 日 々の 純 資 産 総 額 に 定 率 ( 年 %( 税 抜 %))を 乗 じた 額 とします 但 し 実 際 の 費 用 額 ( 年 間 27 万 円 ( 税 抜 25 万 円 ))を 上 限 とします なお 上 限 額 は 変 動 する 可 能 性 があります その 他 の 費 用 ( 組 入 有 価 証 券 の 売 買 の 際 に 発 生 する 売 買 委 託 手 数 料 等 ) 運 用 状 況 等 により 変 動 するものであり 事 前 に 料 率 上 限 額 等 を 表 示 することができません 当 該 手 数 料 等 の 合 計 額 については 投 資 者 の 皆 様 がファンドを 保 有 される 期 間 売 買 金 額 等 に 応 じて 異 なります ので 表 示 することができません 損 保 ジャパン 日 本 興 亜 アセットマネジメント 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 351 号 加 入 協 会 / 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 一 般 社 団 法 人 日 本 投 資 顧 問 業 協 会 当 資 料 は 損 保 ジャパン 日 本 興 亜 アセットマネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 弊 社 )により 作 成 された 一 般 的 な 情 報 提 供 資 料 であり 法 令 に 基 づく 開 示 書 類 ではありません 投 資 信 託 は 金 融 機 関 の 預 金 と 異 なりリスクを 含 む 商 品 であり 運 用 実 績 は 市 場 環 境 等 により 変 動 します したがって 元 本 分 配 金 の 保 証 はありません 信 託 財 産 に 生 じた 利 益 および 損 失 は すべて 受 益 者 に 帰 属 します 投 資 信 託 は 預 金 や 保 険 契 約 と 異 なり 預 金 保 険 保 険 契 約 者 保 護 機 構 の 保 護 の 対 象 ではありません 証 券 会 社 以 外 の 登 録 金 融 機 関 でご 購 入 いただいた 投 資 信 託 は 投 資 者 保 護 基 金 の 保 護 の 対 象 ではありません 当 資 料 は 弊 社 が 信 頼 できると 判 断 した 各 種 情 報 に 基 づいて 作 成 されておりますが そ の 正 確 性 や 完 全 性 を 保 証 するものではありません 当 資 料 に 記 載 された 意 見 等 は 予 告 なしに 変 更 する 場 合 がありま す また 将 来 の 市 場 環 境 の 変 動 等 により 当 該 運 用 方 針 が 変 更 される 場 合 があります 投 資 信 託 の 設 定 運 用 は 委 託 会 社 が 行 います お 申 し 込 みの 際 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 )をあらかじめまたは 同 時 にお 渡 しし ますので 詳 細 をご 確 認 の 上 お 客 さま 自 身 でご 判 断 下 さい なお お 客 さまへの 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 )の 提 供 は 販 売 会 社 において 行 います

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082D482C882CC9058836A8385815B83582091E635368D862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082D482C882CC9058836A8385815B83582091E635368D862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> ぶなの 森 ニュース 2013 年 9 月 号 環 境 に 関 する 最 新 の 話 題 をピックアップ してわかりやすくご 提 供 していきます 当 資 料 は 損 保 ジャパン 日 本 興 亜 アセットマネジメント 株 式 会 社 により 作 成 された 一 般 的 な 情 報 提 供 資 料 であり 勧 誘 を 目 的 としたものではありません また 法 令 等 にもとづく 開 示 書 類 ではありません

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798374834083938368838C837C815B8367817A4A2D52454954838A8354815B83608DC48A4A32303133303532392E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798374834083938368838C837C815B8367817A4A2D52454954838A8354815B83608DC48A4A32303133303532392E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D> ファンド レポート J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 ) J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 )のお 買 付 け 申 込 受 付 を 再 開 ~ファンドの 魅 力 とJ-REIT 市 場 の 見 通 し~ 販 売 用 資 料 13 年 5 月 9 日 13 年 4 月 15 日 ( 月 )より J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 )( 以

More information

Microsoft Word - 200016_円真力_表紙.doc

Microsoft Word - 200016_円真力_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 3 月 24 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 3 月 25 日 明 治 安 田 円 戦 略 債 券 ファンド( 毎 月 分 配 型 ) < 愛 称 > 円 真 力 追 加 型 投 信 / 内 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資

More information

Microsoft Word - 双喜 受益者向けレタードラフト(4月26日付).docx

Microsoft Word - 双喜 受益者向けレタードラフト(4月26日付).docx 平 成 28 年 4 月 26 日 受 益 者 の 皆 様 へ 損 保 ジャパン 日 本 興 亜 アセットマネジメント 株 式 会 社 りそな 中 国 A 株 50ファンド( 愛 称 : 双 喜 ) 基 準 価 額 上 昇 のお 知 らせ 拝 啓 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 当 社 設 定 投 資 信 託 りそな 中 国 A 株 50ファンド(

More information

M_(391014)_MHAM J-REITインデックス・ラップ_ xlsm

M_(391014)_MHAM J-REITインデックス・ラップ_ xlsm Monthly Report 設 定 日 当 初 設 定 元 本 2011 年 10 月 3 日 1 百 万 円 MHAM J-REITインデックス ラップ 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 /インデックス 型 運 用 状 況 信 託 期 間 信 託 報 酬 率 無 期 限 決 算 日 年 率 0.378%( 税 抜 0.36%) 投 信 協 会 コード :0831111A 2016

More information

【ご参考資料】

【ご参考資料】 141-0022 東 京 都 品 川 区 東 五 反 田 2-10-2 東 五 反 田 スクエア 5 階 お 客 様 サポートダイヤル:0120-580446 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 387 号 商 品 投 資 顧 問 業 者 農 経 (1) 第 21 号 加 入 協 会 : 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 / 一 般 社 団 法

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313630373230938A8E918ED282CC8A46976C82D65F91E58DE3814595BA8CC9899E89878A4F8D918DC28C948349815B8376839395AA947A8BE082C982C282A282C42E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313630373230938A8E918ED282CC8A46976C82D65F91E58DE3814595BA8CC9899E89878A4F8D918DC28C948349815B8376839395AA947A8BE082C982C282A282C42E70707478> 情 報 提 供 用 資 料 2016 年 7 20 ご 投 資 者 の 皆 様 へ 岡 三 アセットマネジメント 株 式 会 社 阪 兵 庫 応 援 外 国 債 券 オープン 愛 称 まごころ 応 援 団 の 分 配 について 平 素 は 当 ファンドに 格 別 のご 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 皆 様 にご 愛 顧 頂 いております 阪 兵 庫 応 援 外 国 債 券

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 5 月 31 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 6 月 7 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

719000.xls

719000.xls マンスリーレポート 2016 年 8 月 31 日 現 在 みずほインデックス 投 資 戦 略 ファンド( 愛 称 : iパズル) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 累 積 投 資 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 12,000 11,000 ファンドデータ 基 準 価 額 : 10,419 円 純 資 産 総 額 : 41.80 億 円 ファンド 設 定 日 : 2014

More information

収 益 分 配 金 額 は 委 託 会 社 が 決 定 します 分 配 を 行 わないこともあります 月 次 運 用 レポート 構 成 比 率 (マザーファンド) 公 社 債 96.45% コール ローン 等 3.55% 種 類 別 構 成 比 率 (マザーファンド) 種 類 特 殊 債 券 85.

収 益 分 配 金 額 は 委 託 会 社 が 決 定 します 分 配 を 行 わないこともあります 月 次 運 用 レポート 構 成 比 率 (マザーファンド) 公 社 債 96.45% コール ローン 等 3.55% 種 類 別 構 成 比 率 (マザーファンド) 種 類 特 殊 債 券 85. 投 信 協 会 商 品 分 類 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 設 定 日 1998 年 1 月 3 日 決 算 日 原 則 2 月 5 月 8 月 11 月 の 各 8 日 運 用 実 績 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 基 準 価 額 純 資 産 総 額 基 準 価 額 は 分 配 金 控 除 後 です 期 間 別 騰 落 率 1,359 円 2.39 億 円 設 定 来

More information

Microsoft PowerPoint - iBio_FW_20160222(販)_final.pptx

Microsoft PowerPoint - iBio_FW_20160222(販)_final.pptx ピクテ ファンド ウォッチ 21 年 2 月 22 日 足 元 の 下 落 の 背 景 バイオ 医 薬 品 関 連 株 式 は 過 去 5 年 間 先 進 国 株 式 を 大 きく 上 回 って 推 移 してきました( 図 表 1 参 照 ) しかし 21 年 は 年 初 から 世 界 的 なリスク 回 避 の 動 きによる 株 式 市 場 の 下 落 を 受 け バイオ 医 薬 品 関 連 株 式

More information

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 当 ファンドは 主 としてわが 国 の 新 興 企 業 の 株 式 へ 投 資 することにより 信 託 財 産 の 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 2 主 としてわが 国 の 新

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 当 ファンドは 主 としてわが 国 の 新 興 企 業 の 株 式 へ 投 資 することにより 信 託 財 産 の 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 2 主 としてわが 国 の 新 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 216 年 7 月 21 日 J-Stock アクティブ オープン 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798D5A97B994C5817A91E598618FD88C94976C5F837D8343838B836883578383837083935F8376838C837E834183578383837083935F94CC948497708E9197BF5F32303136303531322E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798D5A97B994C5817A91E598618FD88C94976C5F837D8343838B836883578383837083935F8376838C837E834183578383837083935F94CC948497708E9197BF5F32303136303531322E70707478> 投 資 者 の 皆 さまへ ( 販 売 用 資 料 ) (2016 年 5 月 作 成 ) 課 税 上 は 株 式 投 資 信 託 として 取 扱 われます 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 )のご 請 求 お 申 込 み 設 定 運 用 < 販 売 会 社 > 商 号 等 大 和 証 券 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 )

More information

Microsoft Word - お知らせ 4商品.doc

Microsoft Word - お知らせ 4商品.doc お 客 さまへ 平 成 26 年 10 月 1 日 投 資 信 託 取 扱 商 品 の 追 加 について 東 和 銀 行 ( 頭 取 吉 永 國 光 )は 様 々なお 客 様 のニーズにお 応 えするため 平 成 26 年 10 月 1 日 ( 水 )から 投 資 信 託 の 商 品 を 新 たに4 商 品 追 加 しましたので お 知 らせいたし 今 回 の 追 加 により 当 行 で 取 扱 う

More information

追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 資 産 内 容 特 性 値 J-REIT 98.52% J-REIT 先 物 取 引 0.00% 短 期 金 融 資

追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 資 産 内 容 特 性 値 J-REIT 98.52% J-REIT 先 物 取 引 0.00% 短 期 金 融 資 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 基 準 価 額 の 推 移 基 準 価 額 純 資 産 総 額 30,000 6,000 当 月 末 前 月 末 比 25,000 5,000 基 準 価 額 8,821 円 - 288 円 純 資 産 総 額 3,791.66 億 円 - 216.65 億 円 20,000 15,000

More information

140815_J-REITリサーチオープン_1404.xls

140815_J-REITリサーチオープン_1404.xls 基 準 価 額 の 推 移 基 準 価 額 純 資 産 総 額 22,000 18,000 3,000 2,400 当 月 末 前 月 末 比 基 準 価 額 8,189 円 + 87 円 純 資 産 総 額 2,863.06 億 円 + 142.83 億 円 14,000 1,800 期 間 別 騰 落 率 10,000 6,000 2,000 0 2005/1 2007/5 2009/9 2012/1

More information

追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 資 産 内 容 特 性 値 J-REIT 98.52% J-REIT 先 物 取 引 0.00% 短 期 金 融 資

追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 資 産 内 容 特 性 値 J-REIT 98.52% J-REIT 先 物 取 引 0.00% 短 期 金 融 資 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 基 準 価 額 の 推 移 基 準 価 額 純 資 産 総 額 30,000 6,000 当 月 末 前 月 末 比 25,000 5,000 基 準 価 額 8,821 円 - 288 円 純 資 産 総 額 3,791.66 億 円 - 216.65 億 円 20,000 15,000

More information

Microsoft PowerPoint - 投資ゼミナール_第1回.ppt

Microsoft PowerPoint - 投資ゼミナール_第1回.ppt Column 投 資 ゼミナール ご 参 考 資 料 2012 年 6 月 20 日 第 1 回 分 配 金 について ~ 分 配 原 資 とは~ このファンドの 分 配 金 は 収 益 以 上 に 出 しているのでは? 分 配 原 資 はどのくらいあるの? という 質 問 が 当 社 に 寄 せられることがあります そこで 今 回 より 数 回 にわたり 運 用 報 告 書 の 分 配 金 に 関

More information

ファンドの 目 的 特 色 <ファンドの 目 的 > 主 として 国 内 外 の 公 社 債 およびわが 国 の 株 式 に 実 質 的 に 投 資 し 投 資 信 託 財 産 の 成 長 と 安 定 した 収 益 の 確 保 を 目 的 として 安 定 運 用 を 行 います <ファンドの 特 色

ファンドの 目 的 特 色 <ファンドの 目 的 > 主 として 国 内 外 の 公 社 債 およびわが 国 の 株 式 に 実 質 的 に 投 資 し 投 資 信 託 財 産 の 成 長 と 安 定 した 収 益 の 確 保 を 目 的 として 安 定 運 用 を 行 います <ファンドの 特 色 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 :2016.4.29 財 形 株 投 ( 年 金 住 宅 財 形 30) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 資 産 複 合 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域

More information

【ドラフト②】260326_三菱UFJ国際機関債券ファンド(毎月決算・ニュージーランドドル型)_臨時_ .pdf

【ドラフト②】260326_三菱UFJ国際機関債券ファンド(毎月決算・ニュージーランドドル型)_臨時_ .pdf 当 レポートは7ページ 組 です 臨 時 レポート 2014 年 7 月 11 日 第 70 期 分 配 金 のお 知 らせ 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 平 素 は をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 しあげます 当 ファンドは2014 年 7 月 9 日 に 迎 えた 第 70 期 の 決 算 において 60 円 (1 万 口 当 たり 税 引 前 )の 分 配 金 をお 支

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D204850977081698374834083938368838C837C815B8367816A938A8E91969E8158816092868FAC8C5E8A948EAE8E738FEA82C6837483408393836882CC96A397CD81602E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D204850977081698374834083938368838C837C815B8367816A938A8E91969E8158816092868FAC8C5E8A948EAE8E738FEA82C6837483408393836882CC96A397CD81602E70707478> ファンドレポート 中 小 型 株 式 オープン < 愛 称 : 投 資 満 々> 堅 調 に 推 移 する 中 小 型 株 式 市 場 とファンドの 魅 力 販 売 用 資 料 2014 年 10 月 9 日 今 回 のレポートでは 中 小 型 株 式 オープン< 愛 称 : 投 資 満 々> の 運 用 実 績 をご 報 告 するとともに 日 本 の 中 小 型 株 式 投 資 の 注 目 ポイントについてご

More information

よくあるご 質 問 (Q&A 集 ) Q1 A1 なぜ ブラジル レアル トルコ リラ および 通 貨 セレクト の 分 配 金 が 引 き 下 げられたのですか? 取 引 対 象 通 貨 の 対 円 為 替 レートの 下 落 などにより 基 準 価 額 が 軟 調 に 推 移 している ことなどを

よくあるご 質 問 (Q&A 集 ) Q1 A1 なぜ ブラジル レアル トルコ リラ および 通 貨 セレクト の 分 配 金 が 引 き 下 げられたのですか? 取 引 対 象 通 貨 の 対 円 為 替 レートの 下 落 などにより 基 準 価 額 が 軟 調 に 推 移 している ことなどを ダイワ 米 国 高 金 利 社 債 ファンド( 通 貨 選 択 型 )~ハイイールドファンド~ 米 ドル ( 毎 月 分 配 型 )/ 豪 ドル ( 毎 月 分 配 型 )/ブラジル レアル ( 毎 月 分 配 型 )/ 日 本 円 ( 毎 月 分 配 型 )/ 南 アフリカ ランド ( 毎 月 分 配 型 )/トルコ リラ ( 毎 月 分 配 型 )/ 通 貨 セレクト ( 毎 月 分 配 型 )

More information

2016 年 8 月 31 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 債 券 評 価 額 には 経 過 利 子 を 含 めています 資 産 内 容 特 性 値 債 券 97.79% 債 券 先 物 取 引 1.61% 残 存 年 数 修 正 デュレーション 8.26

2016 年 8 月 31 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 債 券 評 価 額 には 経 過 利 子 を 含 めています 資 産 内 容 特 性 値 債 券 97.79% 債 券 先 物 取 引 1.61% 残 存 年 数 修 正 デュレーション 8.26 2016 年 8 月 31 日 基 準 価 額 の 推 移 基 準 価 額 純 資 産 総 額 30,000 26,000 22,000 150 125 100 当 月 末 前 月 末 比 基 準 価 額 19,414 円 - 169 円 純 資 産 総 額 61.22 億 円 - 0.39 億 円 18,000 14,000 10,000 6,000 0 2001/2 2004/3 2007/5

More information

日 本 MRF(マネー リザーブ ファンド) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 /MRF 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2011 年 2 月 23 日 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ご 購 入 に 際 しては 本 書 の

More information

<3135383834365F8E4F88E48F5A97468145826382628A4F8D918DC28C948343839383668362834E835883748340839383685F32303136303732395F4D2E786C7378>

<3135383834365F8E4F88E48F5A97468145826382628A4F8D918DC28C948343839383668362834E835883748340839383685F32303136303732395F4D2E786C7378> 6 枚 組 の1 枚 目 です # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 7/29 前 月 比 基 準 価 額 ( 円 ) 18,489 293 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 47,913 968 基 準 価 額 は10000 口 当 たりの 金 額 です 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 の 推 移 ファンド 設 定 日 25,000 22,500 H14.4.1 純 資

More information

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 確 定 拠 出 年 金 制 度 のための 専 用 ファンドとして 長 期 的 な 信 託 財 産 の 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 わが 国 の 企 業 が 発 行 する 株 式 に 投 資 を 行 います 個

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 確 定 拠 出 年 金 制 度 のための 専 用 ファンドとして 長 期 的 な 信 託 財 産 の 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 わが 国 の 企 業 が 発 行 する 株 式 に 投 資 を 行 います 個 確 定 拠 出 年 金 専 用 ファンド 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2013 年 3 月 1 日 DC 日 本 株 式 エクセレント フォーカス 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資

More information

G-REITオープン_販T(SMBC)_1604.indd

G-REITオープン_販T(SMBC)_1604.indd 販 売 用 資 料 2016 年 月 追 加 型 投 信 / 内 外 / 不 動 産 投 信 お 申 込 み 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 )ご 請 求 設 定 運 用 株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行 登 録 融 機 関 関 東 財 務 局 長 ( 登 ) 第 5 号 加 入 協 会 日 本 証 券 業 協 会 一 般 社 団 法 人 融 先 物 取 引 業 協 会

More information

【(修正)権14-013】260326_三菱UFJ国際機関債券ファンド(毎月決算・ニュージーランドドル型)ボーナス分配のお知らせ.pdf

【(修正)権14-013】260326_三菱UFJ国際機関債券ファンド(毎月決算・ニュージーランドドル型)ボーナス分配のお知らせ.pdf 当 レポートは7ページ 組 です 臨 時 レポート 2014 年 6 月 10 日 ボーナス 分 配 のお 知 らせ 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 平 素 は をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 しあげます 当 ファンドは2014 年 6 月 9 日 に 迎 えた 第 69 期 の 決 算 において (1 万 口 当 たり 税 引 前 )の 分 配 金 をお 支 払 いすることといたしましたので

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20464C5F333237362D8352815B837C838C815B83678145836E83438375838A836283688FD88C948374834083938368323031362D3032816988D791D683778362835782A082E8815E8CC092E892C789C18C5E816A816988A48FCC814683818357838

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20464C5F333237362D8352815B837C838C815B83678145836E83438375838A836283688FD88C948374834083938368323031362D3032816988D791D683778362835782A082E8815E8CC092E892C789C18C5E816A816988A48FCC814683818357838 1 / 5 第 1 期 分 配 金 は100 円 (1 万 口 当 たり 税 引 前 ) 2016 年 7 月 25 日 平 素 は ( 愛 称 :メジャー カン パニーズ16-02) をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 当 ファンドは 2016 年 7 月 22 日 に 第 1 期 計 算 期 末 を 迎 え 当 期 の 収 益 分 配 金 につきまして 組 み 入 れてい

More information

ファンドの 目 的 この 投 資 信 託 ( 以 下 本 ファンド という 場 合 があります )は 安 定 した 配 当 収 入 の 確 保 と 中 長 期 的 な 値 上 がり 益 の 獲 得 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 として 外 国 投 資 信 託 証 券 C

ファンドの 目 的 この 投 資 信 託 ( 以 下 本 ファンド という 場 合 があります )は 安 定 した 配 当 収 入 の 確 保 と 中 長 期 的 な 値 上 がり 益 の 獲 得 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 として 外 国 投 資 信 託 証 券 C 受 益 者 の 皆 様 へ 基 準 日 :2016 年 8 月 17 日 平 素 は 別 格 のご 高 配 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます この 度 本 ファンドは 2016 年 8 月 17 日 に 第 38 期 決 算 を 迎 え 当 期 の 収 益 分 配 金 を 以 下 の 通 り 決 定 いたしましたので ご 報 告 申 し 上 げます 収 益 分 配 金 (1 万 口 当

More information

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡 国 債 商 品 概 要 説 明 書 ( 兼 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) (この 書 面 は 法 令 の 規 定 に 基 づく 契 約 締 結 前 交 付 書 面 です ) この 書 面 には 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みいただき ご 不 明 な 点 はお 取 引 開 始 前 にご 確 認 ください

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 1 月 29 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 2 月 5 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

Microsoft PowerPoint - sample_ ppt

Microsoft PowerPoint - sample_ ppt 追 加 型 証 券 投 資 信 託 /ファンド オブ ファンズ/ 自 動 継 続 投 資 適 用 080324-CS-6 7エジプト 主 な 投 資 対 象 地 域 1サウジアラビア 8モロッコ 2アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE) 9チュニジア 8 9 7 10 11 3 6 5 3クウェート 10ヨルダン 1 2 4 4オマーン 11レバノン 5カタール 6バーレーン 上 記 の 国 への

More information

ファンドの 特 色 販 売 用 資 料 主 として ニュージーランドドル 建 ての 債 券 に 投 資 を 行 ない インカム 収 益 の 確 保 と 信 託 財 産 の 成 長 をめざします ニュージーランドドル 建 ての 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 政 府 機 関 債 国 際 機 関

ファンドの 特 色 販 売 用 資 料 主 として ニュージーランドドル 建 ての 債 券 に 投 資 を 行 ない インカム 収 益 の 確 保 と 信 託 財 産 の 成 長 をめざします ニュージーランドドル 建 ての 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 政 府 機 関 債 国 際 機 関 高 格 付 ニュージーランドドル 債 ファンド 2014-07 ( 早 期 償 還 条 項 付 ) 愛 称 ニュージー トライ 2014-07 単 位 型 投 信 / 海 外 / 債 券 販 売 用 資 料 2014 年 6 月 作 成 設 定 運 用 は 日 興 アセットマネジメント 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 368 号 加 入 協

More information

マザーファンドの 資 産 組 入 状 況 (2016 年 1 月 29 日 現 在 ) 事 業 債 政 保 債 12.67% 1.66% 国 債 85.68% 組 入 上 位 10 銘 柄 銘 柄 名 利 率 (%) 満 期 日 投 資 比 率 (%) 1 第 95 回 利 付 国 債 (20 年

マザーファンドの 資 産 組 入 状 況 (2016 年 1 月 29 日 現 在 ) 事 業 債 政 保 債 12.67% 1.66% 国 債 85.68% 組 入 上 位 10 銘 柄 銘 柄 名 利 率 (%) 満 期 日 投 資 比 率 (%) 1 第 95 回 利 付 国 債 (20 年 マイナス 金 利 政 策 導 入 による への 影 響 について 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 ( 以 下 日 銀 )はわが 国 史 上 初 めてとなるマイナス 金 利 政 策 の 導 入 を 決 定 しました その 結 果 わが 国 の 金 利 は 大 きく 低 下 ( 債 券 価 格 は 上 昇 )しています ファンドの 状 況 基 準 価 額 純 資 産 の 推 移 (2002

More information

スライド 1

スライド 1 2016 年 9 月 10,400 10,200 平 素 は 新 光 バンクローン ファンド( 円 ヘッジ 型 )2015-09をご 愛 顧 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 当 ファンドは2016 年 9 月 26 日 の 決 算 において 収 益 分 配 金 を 下 記 のとおり 決 定 しましたことを ご 報 告 いたします 当 期 分 配 金 ( 税 引 前 1 万 口 当 たり)

More information

m_nk_jpn_sp.xlsx

m_nk_jpn_sp.xlsx マンスリーレポート データは2016 年 8 月 31 日 現 在 1/5 正 式 名 称 : 日 興 ジャパンオープン ジパング ( 愛 称 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 ファンドの 概 要 ファンドの 特 色 設 定 日 1998 年 8 月 28 日 1. 中 長 期 的 な 観 点 から わが 国 の 株 式 市 場 全 体 (TOPIX( 東 証 株 価 指 数 ))の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095C48D918BE28D738A948EAE837483408393836882CC837C83438393836787415F32303136303581408C888E5A82C982C282A282C494C4977094C52E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095C48D918BE28D738A948EAE837483408393836882CC837C83438393836787415F32303136303581408C888E5A82C982C282A282C494C4977094C52E70707478> 2016 年 5 月 18 日 マニュライフ インベストメンツ ジャパン 株 式 会 社 マニュライフ 米 国 銀 行 株 式 ファンド の 注 目 ポイント その2 2016 年 1-3 月 期 決 算 - 米 銀 の 利 ざや に 反 転 の 兆 し 2015 年 12 月 FRB( 米 連 邦 準 備 制 度 理 事 会 )は9 年 半 ぶりの 利 上 げとゼロ 金 利 政 策 の 解 除 を

More information

190309_東証REIT指数上場投信_20160831_M.xlsx

190309_東証REIT指数上場投信_20160831_M.xlsx 6 枚 組 の1 枚 目 です # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 8/31 基 準 価 額 ( 円 ) 184,839 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 23,212 前 月 比 -3,766 695 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 の 推 移 ファンド 設 定 日 H27.3.24 純 資 産 総 額 ( 億 円 : 右 軸 ) 基 準 価 額 ( 円 : 左 軸

More information

【あたり】オーストラリア高配当株F_販T_毎月年2_汎用版_1606.indd

【あたり】オーストラリア高配当株F_販T_毎月年2_汎用版_1606.indd 販 売 用 資 料 2016.6 LM オーストラリア 高 配 当 株 ファンド ( 毎 月 分 配 型 )/( 年 2 回 決 算 型 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 資 産 複 合 ご 留 意 いただきたい 事 項 投 資 信 託 は 値 動 きのある 有 価 証 券 等 に 投 資 しますので 価 格 変 動 リスクがあり お 受 取 金 額 が 投 資 元 金 を 大 きく 下 回

More information

販 売 用 資 料 Q1.なぜ を 引 き 下 げたのですか? A1. 当 ファンドの 収 益 分 配 方 針 に 基 づき 現 在 の 基 準 価 額 の 水 準 および 市 況 動 向 等 を 勘 案 し 当 期 の (1 万 口 当 たり 税 引 前 )を30 円 とし 前 期 の50 円 か

販 売 用 資 料 Q1.なぜ を 引 き 下 げたのですか? A1. 当 ファンドの 収 益 分 配 方 針 に 基 づき 現 在 の 基 準 価 額 の 水 準 および 市 況 動 向 等 を 勘 案 し 当 期 の (1 万 口 当 たり 税 引 前 )を30 円 とし 前 期 の50 円 か 販 売 用 資 料 投 資 家 の 皆 様 へ 2015 年 10 月 5 日 三 井 住 友 アセットマネジメント 株 式 会 社 コーポレート ボンド インカム( 為 替 ヘッジ 型 ) 愛 称 : 泰 平 航 路 第 77 期 決 算 および のお 支 払 いについて 平 素 は コーポレート ボンド インカム( 為 替 ヘッジ 型 ) ( 以 下 当 ファンド)をご 愛 顧 賜 り 厚 く

More information

今 後 の 見 通 しについて ファンダメンタルズに 変 化 はなく 今 後 の 決 算 内 容 が 安 心 感 につながる 可 能 性 金 融 市 場 の 混 乱 が 続 くなか アジア ヘルスケア 株 式 も 当 面 は 中 国 をはじめとする 世 界 の 政 治 や 経 済 動 向 に 関 す

今 後 の 見 通 しについて ファンダメンタルズに 変 化 はなく 今 後 の 決 算 内 容 が 安 心 感 につながる 可 能 性 金 融 市 場 の 混 乱 が 続 くなか アジア ヘルスケア 株 式 も 当 面 は 中 国 をはじめとする 世 界 の 政 治 や 経 済 動 向 に 関 す アジア ヘルスケア 株 式 ファンド 年 初 来 の 基 準 価 額 下 落 と 今 後 の 見 通 しについて Fund Information 2016 年 2 月 4 日 日 興 アセットマネジメント 株 式 会 社 2015 年 のアジア ヘルスケア 株 式 は 金 融 市 場 が 波 乱 含 みとなる 中 でも 底 堅 く 推 移 してきたものの 2016 年 に 入 ってからは 世 界

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031363035313183418357834181458349835A8341836A83418D44947A939690AC92B78A948349815B8376839382CC895E97708FF38BB52E7070746D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031363035313183418357834181458349835A8341836A83418D44947A939690AC92B78A948349815B8376839382CC895E97708FF38BB52E7070746D> アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープン( 毎 月 分 配 型 ) 情 報 提 供 用 資 料 アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープンの 運 用 状 況 2016 年 5 月 11 日 株 式 市 場 の 反 落 や 円 の 急 速 な 進 を 受 けて 基 準 価 額 は 下 落 当 ファンドの 基 準 価 額 は 4 月 中 旬 から 下 旬 にかけては 為 替 市 場

More information

単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 投 信 国 内 不 動 産 投 信 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 その 他 資 産 (( 注 )) 年 1

単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 投 信 国 内 不 動 産 投 信 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 その 他 資 産 (( 注 )) 年 1 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2014 年 3 月 18 日 J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 本 書 にはファンドの

More information

DIAM J-REITオープン(毎月決算コース) 交付

DIAM J-REITオープン(毎月決算コース) 交付 DIAM J-REIT オープン( 毎 月 決 算 コース)< 愛 称 :オーナーズ インカム> 次 の 事 項 は この 投 資 信 託 ( 以 下 当 ファンド といいます )をお 申 込 み されるご 投 資 家 の 皆 様 にあらかじめ ご 確 認 いただきたい 重 要 な 事 項 と してお 知 らせするものです お 申 込 みの 際 には 次 の 事 項 および 投 資 信 託 説 明

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

ご 参 考 情 報 ( 指 数 ) 11,500 11,000 10,500 10,000 9,500 The S&P 500 Dynamic VEQTOR Index の 推 移 (%) 指 数 資 産 配 分 9,

ご 参 考 情 報 ( 指 数 ) 11,500 11,000 10,500 10,000 9,500 The S&P 500 Dynamic VEQTOR Index の 推 移 (%) 指 数 資 産 配 分 9, Monthly Report 作 成 基 準 日 : 2016 年 6 月 30 日 米 国 株 式 モニターファンド( 愛 称 : ベクター 博 士 ) 追 加 型 投 信 海 外 株 式 特 殊 型 本 資 料 は 原 則 として 表 示 桁 数 未 満 を 四 捨 五 入 していますので 合 計 の 数 値 とは 必 ずしも 一 致 しません 運 用 実 績 および 分 配 実 績 は 過 去

More information

1 利 回 り 面 におけるJリートの 魅 力 足 下 でJリートの 利 回 り 格 差 は 拡 大 16 年 1 月 日 銀 によるマイナス 金 利 政 策 導 入 によって 金 利 全 般 が 低 下 する 中 足 下 でJリートの 配 当 利 回 りと 1 年 国 債 利 回 りとの 格 差

1 利 回 り 面 におけるJリートの 魅 力 足 下 でJリートの 利 回 り 格 差 は 拡 大 16 年 1 月 日 銀 によるマイナス 金 利 政 策 導 入 によって 金 利 全 般 が 低 下 する 中 足 下 でJリートの 配 当 利 回 りと 1 年 国 債 利 回 りとの 格 差 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 日 銀 によるマイナス 金 利 政 策 導 入 が 追 い 風 となるJリート 販 売 用 資 料 /データ 基 準 日 :16 年 3 月 31 日 平 素 は をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 日 銀 がマイナス 金 利 政 策 を 導 入 し 足 下 で 日 本 国 内 における 国 債 等 の 金 利 は 急 低

More information

基 準 価 額 の 月 次 変 動 要 因 分 解 2016 年 6 月 末 の 基 準 価 額 2016 年 5 月 末 の 基 準 価 額 8,629 円 9,49 変 動 額 861 円 国 地 域 名 アメリカ 株 式 要 因 119 円 為 替 要 因 444 円 合 計 563 円 日

基 準 価 額 の 月 次 変 動 要 因 分 解 2016 年 6 月 末 の 基 準 価 額 2016 年 5 月 末 の 基 準 価 額 8,629 円 9,49 変 動 額 861 円 国 地 域 名 アメリカ 株 式 要 因 119 円 為 替 要 因 444 円 合 計 563 円 日 1 / 7 最 近 の 基 準 価 額 の 動 向 と 今 後 の 見 通 し 2016 年 7 月 5 日 平 素 は をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 最 近 の 基 準 価 額 の 動 向 と 今 後 の 見 通 しについて お 知 らせいたします 2016 年 5 月 31 日 から6 月 30 日 までの 期 間 基 準 価 額 は9.1%の 下 落 となりました

More information

マンスリーレポート 野 村 ワールド バランス ストラテジー マザーファンド の 資 産 内 容 資 産 別 構 成 比 ( 純 資 産 比 ) REIT その 他 ( 2) 5.3% 外 国 債 券 44.1% その 他 の 資 産 7.6% 国 内 株 式 0.0% 外 国 株 式 ( 1) 3

マンスリーレポート 野 村 ワールド バランス ストラテジー マザーファンド の 資 産 内 容 資 産 別 構 成 比 ( 純 資 産 比 ) REIT その 他 ( 2) 5.3% 外 国 債 券 44.1% その 他 の 資 産 7.6% 国 内 株 式 0.0% 外 国 株 式 ( 1) 3 運 用 実 績 マンスリーレポート 運 用 実 績 の 推 移 11,000 10,500 10,000 9,500 基 準 価 額 ( 分 配 金 再 投 資 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 純 資 産 ( 右 軸 ) ( 設 定 日 前 日 =10,000 として 指 数 化 : 日 次 ) 9,000 16/05 16/06 16/07 16/08 ( 億 円 ) 上 記 の 指 数 化

More information

<8360838383438369838D815B836881698F548E9F816A2E786C736D>

<8360838383438369838D815B836881698F548E9F816A2E786C736D> 投 資 信 託 / 中 国 関 連 株 式 部 門 設 定 来 の 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 55,000 ( 億 円 ) 1,100 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 50,000 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 1,000 45,000 分 配 金 再 投 資 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 900 40,000 800 35,000 700 30,000 600 25,000

More information

 

  受 益 者 の 皆 様 へ 毎 々 格 別 のご 愛 顧 にあずかり 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オー プン(1 年 決 算 型 ) は このたび 第 3 期 の 決 算 を 行 いました 当 ファンドは 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じ て 実 質 的 に 日 本 を 除 くアジア オセアニア 地 域 の 株 式 等 に 投

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

ファンドの 目 的 世 界 各 国 の 取 引 所 に 上 場 されている 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じて 世 界 ( 日 本 を 含 みます )の 株 式 債 券 不 動 産 投 資 信 託 (REIT) 商 品 (コモディティ)へ 実 質 的 に 分 散 投 資 を 行 ない

ファンドの 目 的 世 界 各 国 の 取 引 所 に 上 場 されている 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じて 世 界 ( 日 本 を 含 みます )の 株 式 債 券 不 動 産 投 資 信 託 (REIT) 商 品 (コモディティ)へ 実 質 的 に 分 散 投 資 を 行 ない 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 :2015 年 11 月 20 日 楽 天 グローバル バランス ( 安 定 型 / 成 長 型 / 積 極 型 ) ほうじょう ( 愛 称 ) 豊 饒 の 木 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 商 品 分 類 および 属 性 区 分 商 品 分 類 投 資 対 象 資 産 単 位 型 追 加 型 投

More information

月次運用状況 無配当個人変額年金保険(平成28年4月末).xls

月次運用状況 無配当個人変額年金保険(平成28年4月末).xls 無 配 当 個 人 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 型 ) 特 別 勘 定 の 現 況 ( 平 成 28 年 4 月 末 ) バランス20 型 01 注 記 事 項 当 資 料 閲 覧 に 関 する 事 項 当 資 料 は 無 配 当 個 人 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 型 )の 特 別 勘 定 における 運 用 状 況 などについて ご 契 約 者 の

More information

はじめに ファンドの 特 色 1 2 3 主 に 日 本 国 債 に 投 資 を 行 います 日 本 の 国 債 を 実 質 的 な 主 要 投 資 対 象 とするとともに 国 債 先 物 取 引 等 を 活 用 します 外 貨 建 資 産 への 投 資 は 行 いませんので 為 替 変 動 リスク

はじめに ファンドの 特 色 1 2 3 主 に 日 本 国 債 に 投 資 を 行 います 日 本 の 国 債 を 実 質 的 な 主 要 投 資 対 象 とするとともに 国 債 先 物 取 引 等 を 活 用 します 外 貨 建 資 産 への 投 資 は 行 いませんので 為 替 変 動 リスク 販 売 用 資 料 2016.08 ニッセイ 国 内 債 券 アルファ 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 ( 愛 称 )Jアルファ はじめに ファンドの 特 色 1 2 3 主 に 日 本 国 債 に 投 資 を 行 います 日 本 の 国 債 を 実 質 的 な 主 要 投 資 対 象 とするとともに 国 債 先 物 取 引 等 を 活 用 します 外 貨 建 資 産 への 投 資 は

More information

Microsoft Word - ②別紙(受益者様用)0831.docx

Microsoft Word - ②別紙(受益者様用)0831.docx 別 紙 1 1. 買 付 停 止 および 繰 上 償 還 ( 予 定 )のスケジュール 2012 年 9 月 6 日 ( 木 )(ルクセンブルグ 時 間 ) 管 理 会 社 がユーロMMFに 関 し 以 下 を 決 議 しました 1 新 たな 買 付 けの 停 止 ( 1 2) 2 繰 上 償 還 の 予 定 1 管 理 会 社 における 決 議 によって 同 年 9 月 7 日 ( 金 )( 日

More information

水戸ファンドラップ契約締結前交付書面

水戸ファンドラップ契約締結前交付書面 (2016.7.1) 水 戸 ファンドラップ 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) 投 資 一 任 契 約 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 水 戸 証 券 株 式 会 社 投 資 一 任 契 約 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引

More information

「財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型」資産運用の「コア」に据えたいバランスファンド

「財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型」資産運用の「コア」に据えたいバランスファンド 2016 年 7 月 11 日 日 興 アセットマネジメント 株 式 会 社 資 産 運 用 の コア に 据 えたい バランスファンド 財 産 3 分 法 ファンド( 不 動 産 債 券 株 式 ) 毎 月 分 配 型 は 2003 年 8 月 5 日 に 誕 生 し 10 年 以 上 にわたり 運 用 を 続 けてまいりました 当 ファンドは お 客 様 の 資 産 運 用 の コア ( 中 核

More information

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 及 び 目 論 見 書 の 内 容 をよくお 読 みください 当 ファンドのお 取 引 に 関 しては 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の6の 規 定 (いわゆる クーリング オフ)の 適 用 はありません 当

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 四 半 期 レポート (2016 年 1 月 - 3 月 ) JPMベスト インカム( 年 1 回 決 算 型 )/( 毎 月 決 算 型 ) 基 準 日 :2016 年 3 月 31 日 期 中 のパフォーマンス 期 前 半 は 中 国 株 や 原 油 価 格 の 下 落 などを 背 景 に 世 界 経 済 の 先 行 き 不 透 明 感 が 高 まったことなどが 市 場 の 重 石 となり 投

More information

14.その 他 参 考 と なるべき 事 項 一 般 財 形 預 金 (2/2) (2) 紛 争 解 決 措 置 東 京 弁 護 士 会 ( 電 話 :03-3581-0031) 第 一 東 京 弁 護 士 会 ( 電 話 :03-3595-8588) 第 二 東 京 弁 護 士 会 ( 電 話 :

14.その 他 参 考 と なるべき 事 項 一 般 財 形 預 金 (2/2) (2) 紛 争 解 決 措 置 東 京 弁 護 士 会 ( 電 話 :03-3581-0031) 第 一 東 京 弁 護 士 会 ( 電 話 :03-3595-8588) 第 二 東 京 弁 護 士 会 ( 電 話 : 1. 預 金 の 種 類 商 品 名 一 般 財 形 預 金 一 般 財 形 預 金 (1/2) 2. 販 売 対 象 財 産 形 成 預 金 取 扱 契 約 先 企 業 勤 務 の 勤 労 者 の 方 3. 契 約 期 間 4. 預 入 (1) 積 立 期 間 3 年 以 上 ( 年 1 回 以 上 の 預 入 が 必 要 で) (2) 積 立 期 間 内 での 払 戻 しはできません (1) 預

More information

収 益 に 関 する 留 意 事 項 信 託 の 純 資 産 Fund Information は 預 貯 金 の 利 息 とは 異 なり 信 託 の 純 資 産 から 支 払 われますので が 支 払 われると その 金 額 相 当 分 基 準 価 額 は 下 がります 信 託 で が 支 払 わ

収 益 に 関 する 留 意 事 項 信 託 の 純 資 産 Fund Information は 預 貯 金 の 利 息 とは 異 なり 信 託 の 純 資 産 から 支 払 われますので が 支 払 われると その 金 額 相 当 分 基 準 価 額 は 下 がります 信 託 で が 支 払 わ 2016 年 7 月 8 日 日 興 アセットマネジメント 株 式 会 社 ラサール グローバルREITファンド ( 毎 月 分 配 型 ) ~ 英 不 動 産 ファンドの 解 約 停 止 報 道 について~ 実 物 不 動 産 を 対 象 とする 英 国 のファンドが 解 約 停 止 を 相 次 いで 発 表 しました 本 件 につきまして 当 ファンドの 顧 問 会 社 である ラサール インベストメント

More information

 

  投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 10 月 1 日 たわらノーロード 先 進 国 債 券 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 属 性 区

More information

<834F838D815B836F838B947A93968A F D706C E786C736D>

<834F838D815B836F838B947A93968A F D706C E786C736D> マニュライフ グローバル 配 当 株 ファンド 商 品 概 要 商 品 分 類 決 算 日 追 加 型 投 信 / 内 外 / 株 式 毎 年 8 月 10 日 ( 休 業 日 の 場 合 は 翌 営 業 日 ) 設 定 日 信 託 期 間 2014 年 11 月 26 日 無 期 限 運 用 実 績 ファンドの 現 況 基 準 価 額 8,682 円 ( 前 月 末 比 -714 円 )

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

月次運用状況 無配当個人変額年金保険(平成27年8月末).xls

月次運用状況 無配当個人変額年金保険(平成27年8月末).xls 無 配 当 個 人 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 型 ) 特 別 勘 定 の 現 況 ( 平 成 27 年 8 月 末 ) バランス20 型 01 注 記 事 項 当 資 料 閲 覧 に 関 する 事 項 当 資 料 は 無 配 当 個 人 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 型 )の 特 別 勘 定 における 運 用 状 況 などについて ご 契 約 者 の

More information

セカンドライフは 公 的 年 金 が 支 えています 人 生 にはさまざまなライフイベントがあり そ れ ぞ れ の ラ イ フ イベ ン ト を 実 行 するには 大 きな 支 出 を 伴 うことがあります 特 にセカンドライフは 必 要 資 金 額 が 大 きくなる 可 能 性 があります 公

セカンドライフは 公 的 年 金 が 支 えています 人 生 にはさまざまなライフイベントがあり そ れ ぞ れ の ラ イ フ イベ ン ト を 実 行 するには 大 きな 支 出 を 伴 うことがあります 特 にセカンドライフは 必 要 資 金 額 が 大 きくなる 可 能 性 があります 公 販 売 用 資 料 /2015.7 東 京 海 上 年 金 運 用 型 戦 略 ファンド ( 年 1 回 決 算 型 ) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 愛 称 の 年 金 ぷらす とは 将 来 の 年 金 受 給 とは 別 の ゆとりあるセカンドライフ に 備 えた 資 産 づくりを めざすことを 意 味 しており 当 ファンドをお 申 込 みいただくことで 年 金 額 が 上

More information

運 用 実 績 ( 期 間 :2010 年 9 月 2 日 ~2016 年 4 月 25 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 12,000 25,000 11,000 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 基 準 価 額 [ 分 配 金 再 投 資 ]( 左 軸 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 )

運 用 実 績 ( 期 間 :2010 年 9 月 2 日 ~2016 年 4 月 25 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 12,000 25,000 11,000 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 基 準 価 額 [ 分 配 金 再 投 資 ]( 左 軸 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 ) DIAM 毎 月 分 配 債 券 ファンド ( 愛 称 : 円 パワーズ) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 債 券 販 売 用 資 料 2016 年 4 月 26 日 マイナス 金 利 環 境 下 における 当 ファンドの 運 用 状 況 について 今 年 1 月 29 日 の 日 銀 によるマイナス 金 利 導 入 発 表 後 10 年 国 債 利 回 りはマイナス 金 利 をつ けるなど 長

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 法 人 住 民 税 の 拡 充 強 化 等 1 2 償 却 資 産 に 対 する 固 定 資 産 税 の 現 行 制 度 の 堅 持 2 3 車 体 課 税 の 見 直 しに 伴 う 市 町 村 税 財 源 の 確 保 等 3 4 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 5 5 地

More information

アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープン( 毎 月 分 配 型 ) アジア オセアニア 株 式 市 場 の 見 通 し アジア オセアニアの 株 式 市 場 は 米 国 の 量 的 金 融 緩 和 策 の 早 期 縮 小 観 測 や 域 内 の 経 済 環 境 の 悪 化 に 伴 い 短

アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープン( 毎 月 分 配 型 ) アジア オセアニア 株 式 市 場 の 見 通 し アジア オセアニアの 株 式 市 場 は 米 国 の 量 的 金 融 緩 和 策 の 早 期 縮 小 観 測 や 域 内 の 経 済 環 境 の 悪 化 に 伴 い 短 当 面 のアジア オセアニア 株 式 市 場 の 見 通 し1 アジア オセアニア 株 式 市 場 の 動 向 アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープン( 毎 月 分 配 型 ) 2013 年 9 月 4 日 当 面 のアジア オセアニア 株 式 市 場 の 見 通 しにつきまして アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープン( 毎 月 分 配 型 ) が 主 な 投 資 対 象

More information

(<例1>政府税制調査会:3月)

(<例1>政府税制調査会:3月) 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 24 年 10 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 1 2 地 方 法 人 課 税 の 拡 充 強 化 3 3 地 方 消 費 税 ( 現 行 分 )の 充 実 4 4 地 方 消 費 税 税 率 引 上 げ 分 の 使 途 及 び 地 方 の 役 割 の 拡 大 について 5 5 地 球

More information

報道関係者各位

報道関係者各位 各 位 投 資 信 託 取 扱 商 品 の 追 加 と 販 売 方 法 の 変 更 について 平 成 28 年 5 月 11 日 瀬 戸 信 用 金 庫 瀬 戸 信 用 金 庫 ( 本 店 : 瀬 戸 市 理 事 長 : 水 野 和 郎 )は お 客 様 のさまざまな 投 資 信 託 運 用 ニーズにお 応 えするため 投 資 信 託 商 品 を 新 たに6 商 品 追 加 するとともに インターネット

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A815B8367837D83938358838A815B32303136944E328C8E8D862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A815B8367837D83938358838A815B32303136944E328C8E8D862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> M リート マーケット マンスリー リート 不 動 産 を 中 心 に 運 用 を 行 う 投 資 信 託 正 式 英 語 名 称 は Real Estate Investment Trusts( 略 語 REIT) 情 報 提 供 資 料 2016 年 2 月 号 図 1 リート 市 場 動 向 S&P 先 進 国 REIT 指 数 ( 配 当 込 み) : 先 進 国 円 ベース 0 年 以 降

More information

組 入 上 位 10 銘 柄 (マザーファンド) 銘 柄 名 通 貨 発 行 国 / 地 域 業 種 1 WELLTOWER INC アメリカ ドル アメリカ ヘルスケアREIT 4.7% 2 SIMON PROPERTY GROUP INC アメリカ ドル アメリカ 店 舗 用 REIT 4.1%

組 入 上 位 10 銘 柄 (マザーファンド) 銘 柄 名 通 貨 発 行 国 / 地 域 業 種 1 WELLTOWER INC アメリカ ドル アメリカ ヘルスケアREIT 4.7% 2 SIMON PROPERTY GROUP INC アメリカ ドル アメリカ 店 舗 用 REIT 4.1% 投 信 協 会 商 品 分 類 追 加 型 投 信 / 海 外 / 不 動 産 投 信 設 定 日 2014 年 11 月 20 日 決 算 日 原 則 9 月 15 日 運 用 実 績 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 基 準 価 額 純 資 産 総 額 基 準 価 額 は 分 配 金 控 除 後 です 10,281 円 0.96 億 円 基 準 価 額 純 資 産 の 推 移 ( 単

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

愛 称 :ひまわり ( 月 次 改 訂 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / /MMF ファンドの 特 色 安 定 した 収 益 の 確 保 をめざして 安 定 運 用 を 行 ないます 好 利 回 りの 内 外 の 公 社 債 を 中 心 に 投 資 を 行 ない 余 裕 金 はコール 割 引

愛 称 :ひまわり ( 月 次 改 訂 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / /MMF ファンドの 特 色 安 定 した 収 益 の 確 保 をめざして 安 定 運 用 を 行 ないます 好 利 回 りの 内 外 の 公 社 債 を 中 心 に 投 資 を 行 ない 余 裕 金 はコール 割 引 運 用 実 績 愛 称 :ひまわり 追 加 型 投 信 / 国 内 / /MMF ( 月 次 改 訂 ) 現 在 過 去 7 日 間 平 均 の 利 回 り 推 移 ( 課 税 前 年 率 換 算 ) ( 現 在 : 日 次 ) 0.6 0.5 信 託 設 定 日 1992 年 5 月 8 日 信 託 期 間 2016 年 8 月 31 日 まで 決 算 および 分 配 日 々 決 算 原 則 として

More information

悪 化 等 により 元 本 や 利 子 の 支 払 いが 滞 ったり 支 払 不 能 が 生 じるリスク があります 3. 金 融 商 品 市 場 における 相 場 その 他 の 指 標 にかかる 金 利 変 動 による 損 失 可 能 性 について 1 金 融 政 策 の 変 更 経 済 情 勢

悪 化 等 により 元 本 や 利 子 の 支 払 いが 滞 ったり 支 払 不 能 が 生 じるリスク があります 3. 金 融 商 品 市 場 における 相 場 その 他 の 指 標 にかかる 金 利 変 動 による 損 失 可 能 性 について 1 金 融 政 策 の 変 更 経 済 情 勢 2016 年 1 月 4 日 現 在 契 約 締 結 前 交 付 書 面 兼 商 品 概 要 説 明 書 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) 国 債 等 公 共 債 窓 口 販 売 ( 除 く 個 人 向 け 国 債 ) この 書 面 には 個 人 向 け 国 債 を 除 く 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 (

More information

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 申 告 について 埼 玉 県 県 税 事 務 所 平 成 28 年 4 月 凡 例 法 地 方 税 法 政 令 地 方 税 法 施 行 令 規 則 地 方 税 法 施 行 規 則 通 ( 県 ) 地 方 税 法 の 施 行 に 関 する 取 扱 いについて( 道 府 県 関 係 ) 1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208269817C827182648268827382CC938A8E918AC28BAB3230313430372E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208269817C827182648268827382CC938A8E918AC28BAB3230313430372E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 情 報 提 供 資 料 年 月 日 作 成 観 光 立 国 化 の 推 進 と 期 待 される 不 動 産 市 場 への 経 済 波 及 効 果 観 光 立 国 化 の 推 進 訪 日 外 国 人 客 の 増 加 政 府 は 観 光 立 国 化 に 向 けた 取 り 組 みを 進 めています 地 域 の 活 性 化 や 雇 用 機 会 の 増 大 など 経 済 波 及 効 果 が 大 きい 観 光

More information

投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.06.14 ニッセイ 日 本 好 配 当 利 回 り 株 式 ファンド 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ファンドに 関 する 投 資 信 託

More information

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 主 にブラジル レアル 建 てのブラジル 国 債 に 投 資 を 行 うことにより 信 託 財 産 の 中 長 期 的 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 特 色 1 主 としてブラジル レアル 建 てのブラジル 国

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 主 にブラジル レアル 建 てのブラジル 国 債 に 投 資 を 行 うことにより 信 託 財 産 の 中 長 期 的 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 特 色 1 主 としてブラジル レアル 建 てのブラジル 国 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.6.10 LM ブラジル 国 債 ファンド ( 毎 月 分 配 型 )/( 年 2 回 型 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 頻 度 投 資

More information

Microsoft Word - 300044_ハリアー_表紙.doc

Microsoft Word - 300044_ハリアー_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 6 月 30 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 7 月 15 日 明 治 安 田 外 国 債 券 ファンド< 愛 称 >ハリアー 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目

More information

運 用 実 績 の 推 移 DIAM J-REITオープン( 毎 月 決 算 コース) ( 愛 称 :オーナーズ インカム) 純 資 産 総 額 ( 円 ) 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 35,000 210,000 30,000 純 資 産 総 額 [ 分 配 金 再 投 資 ] ベンチ

運 用 実 績 の 推 移 DIAM J-REITオープン( 毎 月 決 算 コース) ( 愛 称 :オーナーズ インカム) 純 資 産 総 額 ( 円 ) 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 35,000 210,000 30,000 純 資 産 総 額 [ 分 配 金 再 投 資 ] ベンチ 販 売 用 資 料 - MONTHLY REPORT- 月 次 運 用 レポート 2016 年 9 月 ファンドの 特 色 (くわしくは 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 )を 必 ずご 覧 ください) 中 長 期 的 に 東 証 REIT 指 数 ( 配 当 込 み)を 上 回 る 投 資 成 果 をめざします 東 京 証 券 取 引 所 に 上 場 し 東 証 REIT 指

More information

2 / 6 通 貨 別 配 分 比 率 (2016 年 5 月 末 ) スウェーデン クロー ナ, 1.2% オーストラリア ドル, 2.7% その 他, 4.7% 英 ポンド, 6.4% 米 ドル, 49.7% ユーロ, 35.4% 比 率 は 各 組 入 ファンドにおける 債 券 ポートフォリオ

2 / 6 通 貨 別 配 分 比 率 (2016 年 5 月 末 ) スウェーデン クロー ナ, 1.2% オーストラリア ドル, 2.7% その 他, 4.7% 英 ポンド, 6.4% 米 ドル, 49.7% ユーロ, 35.4% 比 率 は 各 組 入 ファンドにおける 債 券 ポートフォリオ 1 / 6 投 資 者 の 皆 さまへ 基 準 価 額 純 資 産 の 推 移 2016 年 6 月 30 日 現 在 ダイワファンドラップ 専 用 投 資 信 託 ダイワファンドラップ 外 国 債 券 セレクト Monthly Fund Report 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 信 託 期 間 : 平 成 19 年 11 月 1 日 から 無 期 限 基 準 日 : 2016 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FA495698A54977690E096BE8F91817987562D303150817A83748340837E838A815B837C8343839383678354815B83728358816982BB82CC91BC816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FA495698A54977690E096BE8F91817987562D303150817A83748340837E838A815B837C8343839383678354815B83728358816982BB82CC91BC816A> ひろしん ファミリーポイントサービス ( 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 ) 1.サービス 名 ひろしん ファミリーポイントサービス 2. 対 象 個 人 および 個 人 事 業 主 の 方 ( 非 居 住 者 任 意 団 体 は 対 象 外 とします) 3. 内 容 お 客 さまのお 取 引 項 目 を 当 金 庫 の 所 定 の 基 準 によりポイント 化 し そのポイント 合 計 に

More information

M3784-20150731.xls

M3784-20150731.xls 1 / 6 投 資 者 の 皆 さまへ 基 準 価 額 純 資 産 の 推 移 2015 年 7 月 31 日 現 在 基 準 価 額 純 資 産 総 額 期 間 別 騰 落 率 期 間 1カ 月 間 3カ 月 間 6カ 月 間 1 年 間 3 年 間 5 年 間 年 初 来 設 定 来 12,601 円 912 億 円 ファンド +1.3 % +0.6 % +0.7 % +12.6 % +56.4

More information

商 品 概 要 説 明 書

商 品 概 要 説 明 書 商 品 概 要 説 明 書 平 成 27 年 12 月 7 日 現 在 商 品 名 スペシャルプラン 運 用 の 達 人 販 売 対 象 個 人 の 方 ( 含 む 個 人 事 業 主 ) 商 品 内 容 投 資 信 託 外 貨 定 期 預 金 もしくは 金 融 商 品 仲 介 取 扱 商 品 ( 以 下 仲 介 商 品 )を 申 込 みと 同 時 に 円 貨 定 期 預 金 の 意 思 表 示 を

More information

資産運用のコアとして注目度が高まる「JPMベスト・インカム」

資産運用のコアとして注目度が高まる「JPMベスト・インカム」 資 産 運 用 のコアとして 注 目 度 が 高 まる JPMベスト インカム JPMベスト インカム( 年 1 回 決 算 型 )/( 毎 月 決 算 型 ) 2016 年 7 月 JPMベスト インカム は 皆 様 のご 支 持 を 頂 き おかげさまで 純 資 産 総 額 660 億 円 * を 突 破 いたしました 当 レポートでは 資 産 運 用 のコアとしてますます 注 目 度 が 高

More information

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) <コード 8027> 当 ファンドに 係 る 当 社 は ファンドの 販 売 会 社 として 募 集 の 取 扱 いおよび 販 売 等 に 関 する 事 務 を 行 います 金 融 商 品 取 引 契 約 の 概 要 当 社 が 行 う 金 融

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) <コード 8027> 当 ファンドに 係 る 当 社 は ファンドの 販 売 会 社 として 募 集 の 取 扱 いおよび 販 売 等 に 関 する 事 務 を 行 います 金 融 商 品 取 引 契 約 の 概 要 当 社 が 行 う 金 融 目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 および 目 論 見 書 の 内 容 をよくお 読 みください この 書 面 および 目 論 見 書 は ご 投 資 にあたってのリスクやご 留 意 点 が 記 載 されております お 客 様 がお

More information

Microsoft PowerPoint - NISA新バージョン.投信ppt.ppt

Microsoft PowerPoint - NISA新バージョン.投信ppt.ppt わかりやすい ( 少 額 投 資 非 課 税 制 度 ) 活 用 法 投 資 信 託 編 NISA をきっかけに 投 資 信 託 を 始 めませんか ~ 分 散 投 資 に 適 した 投 資 信 託 で 実 りある5 年 間 を~ 預 金 だけでなく 分 散 投 資 してみませんか? 分 散 投 資 って 言 葉 は 聞 くけど よく わからないわ 僕 も 投 資 を 始 める ために 知 っておき

More information

法 人 の 県 民 税 利 子 割 交 付 金 均 等 割 均 等 割 額 資 本 金 等 の 額 による 法 人 等 の 区 分 ( 年 額 ) 1,000 万 円 以 下 の 法 人 等 2 万 円 1,000 万 円 を 超 え1 億 円 以 下 である 法 人 5 万 円 1 億 円 を 超

法 人 の 県 民 税 利 子 割 交 付 金 均 等 割 均 等 割 額 資 本 金 等 の 額 による 法 人 等 の 区 分 ( 年 額 ) 1,000 万 円 以 下 の 法 人 等 2 万 円 1,000 万 円 を 超 え1 億 円 以 下 である 法 人 5 万 円 1 億 円 を 超 5 神 奈 川 県 の 県 税 県 税 相 談 神 奈 川 県 の 県 税 県 民 の 声 相 談 室 (かながわ 県 民 センター2 階 神 奈 川 区 鶴 屋 町 2-24-2) 土 日 祝 日 年 末 年 始 (12 月 29 日 ~1 月 日 ) を 除 く 毎 日 ( 午 前 9 時 ~12 時 午 後 1 時 ~4 時 ) 平 成 24 年 度 地 方 財 政 計 画 によると 都 道

More information

Microsoft PowerPoint - J-REITの投資環境201602.pptx

Microsoft PowerPoint - J-REITの投資環境201602.pptx 情 報 提 供 資 料 年 月 日 作 成 日 銀 のマイナス 金 利 導 入 決 定 とJ-REIT 市 場 への 影 響 日 銀 は 月 9 日 の 金 融 政 策 決 定 会 合 において 金 融 機 関 が 保 有 する 日 銀 当 座 預 金 の 一 部 にマイナス 金 利 を 適 用 する マイナス 金 利 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 導 入 を 決 定 し ました また

More information

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) <コード 8210> 当 ファンドに 係 る 当 社 は ファンドの 販 売 会 社 として 募 集 の 取 扱 いおよび 販 売 等 に 関 する 事 務 を 行 います 金 融 商 品 取 引 契 約 の 概 要 当 社 が 行 う 金 融

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) <コード 8210> 当 ファンドに 係 る 当 社 は ファンドの 販 売 会 社 として 募 集 の 取 扱 いおよび 販 売 等 に 関 する 事 務 を 行 います 金 融 商 品 取 引 契 約 の 概 要 当 社 が 行 う 金 融 目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 および 目 論 見 書 の 内 容 をよくお 読 みください この 書 面 および 目 論 見 書 は ご 投 資 にあたってのリスクやご 留 意 点 が 記 載 されております お 客 様 がお

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303136303131355F918A8FEA89BA978E82C982C282A282C45F96EC91BAE69A8C9481698EF389768ED28CFC82AF815E8F4390B394C5816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303136303131355F918A8FEA89BA978E82C982C282A282C45F96EC91BAE69A8C9481698EF389768ED28CFC82AF815E8F4390B394C5816A2E646F6378> 販 売 用 資 料 受 益 者 の 皆 様 へ 2016 年 1 月 15 日 スパークス アセット マネジメント 株 式 会 社 スパークス 新 国 際 優 良 日 本 株 ファンド( 愛 称 : 厳 選 投 資 ) 足 元 の 運 用 状 況 と 今 後 の 見 通 しについて 当 ファンドの 基 準 価 額 ( 税 引 前 分 配 金 再 投 資 )は 2013 年 以 降 のアベノミクスや

More information

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 株 価 指 数 先 物 取 引 の 買 建 て 額 SBI 日 本 株 3.7ブル この 投 資 信 託 は わが 国 の 公 社 債 に 投 資 するとともに 株 価 指 数 先 物 取 引 を 積 極 的 に 活 用 し 日 々の 基 準 価 額

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 株 価 指 数 先 物 取 引 の 買 建 て 額 SBI 日 本 株 3.7ブル この 投 資 信 託 は わが 国 の 公 社 債 に 投 資 するとともに 株 価 指 数 先 物 取 引 を 積 極 的 に 活 用 し 日 々の 基 準 価 額 使 用 開 始 日 2016.5.3 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) SBI 日 本 株 3.7ブル SBI 日 本 株 3.7ベア 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 / 特 殊 型 (ブル ベア 型 ) ファンド 名 SBI 日 本 株 3.7ブル SBI 日 本 株 3.7ベア 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 商 品 分 類 投 資 対 象

More information

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 項 目 平 成 28 年 8 月 金 融 庁 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 金 融 所 得

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798DEC90AC9286817A8269817C827182648268827382CC938A8E918AC28BAB3230313630352E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798DEC90AC9286817A8269817C827182648268827382CC938A8E918AC28BAB3230313630352E70707478> 情 報 提 供 資 料 年 5 月 日 作 成 J-REITの 市 場 動 向 年 初 来 のJ-REIT 市 場 は 月 下 旬 に 発 表 された 日 銀 のマ イナス 金 利 政 策 導 入 決 定 や 月 下 旬 に 公 表 された 公 示 地 価 ( 全 国 平 均 )が 年 ぶりにプラス 転 換 したこと 良 好 な オフィスビル 市 況 やホテル 市 況 などを 背 景 に 堅 調 に

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション オーストラリアの 投 資 環 境 情 報 提 供 資 料 6 年 月 日 州 では 早 期 に 解 散 総 選 挙 実 施 か 与 党 連 合 勝 利 の 場 合 企 業 の 生 産 性 向 上 が 予 想 され 経 済 の 下 支 え 要 因 に 州 では 7 月 に 上 下 両 院 の 解 散 総 選 挙 が 実 施 される 可 能 性 が 高 まっています 経 済 成 長 のけん 引 役 が

More information

平成28年度税制改正に関する要望

平成28年度税制改正に関する要望 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 日 証 協 平 成 27 年 9 月 本 協 会 投 資 信 託 協 会 全 国 証 券 取 引 所 は 今 般 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 を 取 りまとめた 本 要 望 は 我 が 国 が 経 済 の 好 循 環 を 維 持 し 持 続 的 な 成 長 を 実 現 するためには 日 本 再 興 戦 略 (

More information