4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 全 員 が 提 出 す る も の 〇 1569 様 式 は 広 島 市 ホームページよりダウンロードできます 〇 28 医 療 意 見 書 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センターホームページ( 1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 全 員 が 提 出 す る も の 〇 1569 様 式 は 広 島 市 ホームページよりダウンロードできます 〇 28 医 療 意 見 書 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センターホームページ(http://www.shouman.jp/) 1"

Transcription

1 (H28.4 新 規 申 請 用 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 事 業 申 請 手 続 きの 御 案 内 〇 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 事 業 とは 小 児 慢 性 特 定 疾 病 にかかっている 児 童 等 について 健 全 育 成 の 観 点 から 患 児 家 庭 の 医 療 費 の 負 担 軽 減 を 図 るため その 医 療 費 の 一 部 を 助 成 する 制 度 です 〇 制 度 の 概 要 医 療 費 助 成 対 象 疾 病 等 についての 最 新 情 報 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センター のホ ームページ( )に 掲 載 されています 1. 対 象 となる 方 次 の12にあてはまる 場 合 には 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 制 度 から 医 療 費 の 助 成 ( 一 部 自 己 負 担 額 あり)を 受 けることができます 1 18 歳 未 満 の 児 童 等 であり 保 護 者 ( 申 請 者 )が 広 島 市 内 に 住 んでいる 方 (18 歳 到 達 時 点 で 事 業 の 対 象 となっており かつ 18 歳 到 達 後 も 引 き 続 き 治 療 が 必 要 と 認 められる 場 合 は 20 歳 未 満 の 方 も 対 象 となります) 2 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 小 児 慢 性 特 定 疾 病 にかかっており 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 疾 病 の 程 度 である 児 童 等 である 方 対 象 疾 病 と 基 準 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センター のホームページ( ) にて 御 確 認 いただくか 主 治 医 に 御 相 談 ください 2. 給 付 の 内 容 承 認 疾 病 及 び 承 認 疾 病 に 附 随 して 発 現 する 傷 病 についての 診 察 医 学 的 処 置 治 療 投 薬 などにかか る 医 療 費 の 一 部 です 承 認 疾 病 に 附 随 して 発 現 する 傷 病 とは その 傷 病 の 発 現 が 承 認 疾 病 と 医 学 的 に 因 果 関 係 を 有 するもの をいいます 〇 入 院 通 院 ともに 給 付 が 受 けられ 医 師 の 処 方 箋 に 基 づく 院 外 処 方 投 薬 や 指 示 書 に 基 づく 訪 問 看 護 も 対 象 となります 〇 健 康 保 険 の 対 象 となる 医 療 に 限 られます ( 保 険 外 の 自 費 検 査 診 療 等 は 対 象 となりません ) 注 意 事 項 〇 医 療 費 助 成 の 有 効 期 間 は 申 請 日 ( 申 請 書 類 を 提 出 した 日 ) 以 降 となります 申 請 日 より 前 の 期 間 は 医 療 費 助 成 の 対 象 にはなりません 〇 受 給 者 証 の 発 行 は 申 請 日 から2か 月 程 度 かかります 医 療 受 給 者 証 が 届 くまでの 間 医 療 機 関 や 薬 局 の 会 計 では 小 児 慢 性 特 定 疾 病 の 申 請 中 ( 申 請 予 定 ) などと 申 し 出 てください 〇 指 定 医 療 機 関 での 受 診 の 際 は 保 険 証 と 一 緒 に 受 給 者 証 を 御 提 示 ください 支 払 の 際 は 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 を 提 示 し 医 療 機 関 等 の 記 入 証 明 を 受 けてください 〇 指 定 医 療 機 関 で 医 療 を 受 けた 場 合 のみ 医 療 費 の 助 成 が 受 けられます 指 定 医 療 機 関 以 外 で 受 診 した 場 合 は 原 則 として 助 成 の 対 象 とはなりませんので 御 注 意 ください 〇 この 制 度 は 毎 年 更 新 が 必 要 です 今 回 の 申 請 による 受 給 者 証 の 有 効 期 限 は 原 則 平 成 28 年 12 月 31 日 までとなります 治 療 を 継 続 される 場 合 は 有 効 期 間 が 終 了 する 前 までに 更 新 手 続 きを 済 ませてくだ さい 平 成 28 年 9 月 頃 に 対 象 者 の 方 に 次 回 更 新 の 申 請 の 御 案 内 を 発 送 する 予 定 です 3. 手 続 きの 流 れ 1 必 要 な 書 類 を 揃 えて お 住 まいの 区 の 保 健 センターの 窓 口 に 申 請 2 広 島 市 小 児 慢 性 特 定 疾 病 審 査 会 にて 審 査 ( 毎 月 第 3 火 曜 日 ) 3 認 定 となった 方 へ こども 未 来 局 こども 家 庭 支 援 課 から 受 給 者 証 と 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 を 送 付 ( 認 定 とならなかった 方 へは その 旨 通 知 をいたします ) 1

2 4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 全 員 が 提 出 す る も の 〇 1569 様 式 は 広 島 市 ホームページよりダウンロードできます 〇 28 医 療 意 見 書 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センターホームページ( よりダウンロードできます 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 支 給 認 定 申 請 書 内 容 をよくご 確 認 の 上 保 護 者 が 記 入 してください 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 意 見 書 自 治 体 の 指 定 する 指 定 医 に 作 成 を 依 頼 してください 文 書 料 は 自 己 負 担 となります 成 長 ホルモン 治 療 を 行 う 場 合 は 児 慢 性 特 定 疾 病 成 ホルモン 治 療 意 書 が 別 途 必 要 になりますの で 添 付 してください 市 町 村 民 税 額 を 確 認 するための 書 類 患 者 さんの 加 入 する 保 険 種 別 ごとに 申 請 に 必 要 な 書 類 が 異 なりますので 3ページの 5. 医 療 保 険 種 別 に 必 要 な 書 類 と 世 帯 の 考 え 方 を 確 認 の 上 必 要 な 書 類 を 提 出 してください 健 康 保 険 証 のコピー 患 者 さんの 加 入 する 保 険 種 別 ごとに 申 請 に 必 要 な 書 類 が 異 なりますので 3ページの 5. 医 療 保 険 種 別 に 必 要 な 書 類 と 世 帯 の 考 え 方 を 確 認 の 上 必 要 な 書 類 を 提 出 してください 同 意 書 ( 保 険 者 からの 情 報 提 供 に 係 る 同 意 ) 医 療 費 助 成 の 給 付 を 行 うにあたり 広 島 市 が 加 入 されている 医 療 保 険 者 に 医 療 保 険 上 の 所 得 区 分 に 関 する 情 報 の 確 認 を 行 います 同 意 事 項 を 確 認 の 上 被 保 険 者 が 記 入 してください 市 町 村 民 税 が 非 課 税 の 方 病 状 等 に 該 当 の ある 方 〇 該 当 の 方 のみ 提 出 するもの 市 町 村 民 税 非 課 税 世 帯 の 収 入 申 告 書 次 のうち 給 付 のあったものをすべて 記 入 し 振 込 通 知 書 などの 収 入 額 がわかる 書 類 のコピーを 添 付 してく ださい ( 例 : 障 害 基 礎 年 金 障 害 厚 生 年 金 障 害 共 済 年 金 遺 族 基 礎 年 金 遺 族 厚 生 年 金 遺 族 共 済 年 金 等 の 年 金 労 災 等 による 障 害 補 償 給 付 特 別 児 童 扶 養 手 当 障 害 児 福 祉 手 当 特 別 障 害 者 手 当 経 過 的 福 祉 手 当 源 泉 徴 収 票 確 定 申 告 書 等 ) 高 額 療 養 費 の 適 用 区 分 認 定 のために 加 入 保 険 に 提 出 するための 書 類 保 険 者 から 情 報 提 供 をしていただく 際 提 出 する 必 要 があります 国 民 健 康 保 険 なし 1 当 該 保 険 に 加 入 する 世 帯 全 員 の 市 町 村 民 税 額 が 確 認 できる 書 類 2 国 民 健 康 保 険 組 合 ( 年 少 の 方 配 偶 者 控 除 の 対 象 となっている 方 については 不 要 です ) 上 記 以 外 の 医 療 保 険 被 保 険 者 本 人 の 市 町 村 民 税 額 が 確 認 できる 書 類 2 ( 会 社 の 健 康 保 険 等 ) 1 国 民 健 康 保 険 の 高 額 療 養 費 の 適 用 区 分 認 定 には 15 歳 を 超 える 方 の 所 得 状 況 を 確 認 合 算 する 必 要 があります このため 税 法 上 の 扶 養 ( 所 得 ゼロ 等 の 申 告 )であっても 所 得 状 況 の 確 認 が 必 要 とな り 追 加 で 簡 易 申 告 ( 所 得 ゼロの 申 告 )をお 願 いする 場 合 があります 2 課 税 証 明 書 非 課 税 証 明 書 などが 該 当 します 広 島 市 では 市 民 税 県 民 税 課 税 台 帳 記 載 事 項 証 明 書 を 各 区 市 税 事 務 所 税 務 室 において 発 行 できます 4~6 月 に 申 請 する 場 合 は 前 年 度 分 7~3 月 に 申 請 する 場 合 は 当 年 度 分 重 症 患 者 認 定 申 請 書 患 者 さんの 病 状 が 様 式 に 記 載 の 重 症 患 者 認 定 基 準 に 該 当 する 場 合 に 添 付 してください 身 体 障 害 者 手 帳 等 をお 持 ちの 方 は 手 帳 の 等 級 のわかる 部 分 のコピーを 添 付 してください 人 工 呼 吸 器 等 装 着 者 申 請 書 今 回 申 請 する 病 名 により 人 工 呼 吸 器 及 び 体 外 式 補 助 人 工 心 臓 等 を 装 着 している 方 は 人 工 呼 吸 器 等 装 着 者 証 明 書 欄 を 主 治 医 に 記 入 していただいたうえで 添 付 してください ご 家 族 の 小 児 慢 性 特 定 疾 病 難 病 患 者 受 給 者 証 のコピー 申 請 される 患 者 さんと 同 じ 医 療 保 険 に 加 入 されている 方 で 小 児 慢 性 特 定 疾 病 または 難 病 の 認 定 を 受 けてい る 方 がいる 場 合 認 定 されている 方 の 受 給 者 証 のコピーを 添 付 してください 2

3 5. 医 療 保 険 種 別 に 必 要 な 書 類 と 世 帯 の 考 え 方 次 の 書 類 は 患 者 さんの 加 入 する 保 険 種 別 ごとに 申 請 に 必 要 な 書 類 が 異 なります 1 市 町 村 民 税 額 を 確 認 するための 書 類 2 医 療 保 険 証 のコピー 被 用 者 保 険 の 場 合 ( 会 社 の 保 険 共 済 けんぽ 等 ) 〇 市 町 村 民 税 額 を 確 認 するための 書 類 ( 自 己 負 担 上 限 額 の 決 定 と 高 額 療 養 費 の 適 用 区 分 認 定 のために 必 要 な 書 類 ) 市 町 村 民 税 課 税 世 帯 の 場 合 被 保 険 者 の 市 町 村 民 税 額 を 確 認 できる 書 類 ( 1) 市 町 村 民 税 非 課 税 世 帯 の 場 合 被 保 険 者 の 市 町 村 民 税 額 が 非 課 税 であることが 確 認 できる 書 類 ( 2) 及 び 申 請 者 の 市 町 村 民 税 非 課 税 世 帯 の 収 入 申 告 書 〇 医 療 保 険 証 のコピー 患 者 さんの 保 険 証 のコピー( 被 保 険 者 氏 名 が 記 載 されていない 場 合 被 保 険 者 の 方 のコピーも 必 要 です ) 国 民 健 康 保 険 国 民 健 康 保 険 組 合 の 場 合 ( 広 島 市 国 保 建 設 国 保 組 合 医 師 国 保 組 合 等 ) 〇 市 町 村 民 税 額 を 確 認 するための 書 類 ( 自 己 負 担 上 限 額 の 決 定 と 高 額 療 養 費 の 適 用 区 分 認 定 のために 必 要 な 書 類 ) 患 者 さんと 同 じ 保 険 に 加 入 する 医 療 保 険 世 帯 全 員 ( 年 少 (16 歳 未 満 ) 控 除 配 偶 者 控 除 となっている 方 を 除 く)の 市 町 村 民 税 額 を 確 認 できる 書 類 ( 1) 市 町 村 民 税 非 課 税 世 帯 の 場 合 追 加 で 必 要 な 書 類 申 請 者 の 市 町 村 民 税 非 課 税 世 帯 の 収 入 申 告 書 〇 医 療 保 険 証 のコピー 1 市 町 村 民 税 額 を 確 認 できる 書 類 ( 次 のいずれかの 書 類 自 治 体 により 書 類 の 名 称 が 異 なります ) 〇 市 民 税 県 民 税 特 別 徴 収 税 額 の 決 定 通 知 書 のコピー 市 町 村 民 税 の 支 払 いがある 方 は お 勤 め 先 で5 月 末 ごろ 配 布 されます 〇 市 民 税 県 民 税 納 税 通 知 書 のコピー 市 町 村 民 税 の 支 払 いを 自 身 で 行 う 必 要 がある 方 に 自 治 体 から 送 付 されます 〇 市 民 税 県 民 税 課 税 台 帳 記 載 事 項 証 明 書 1 月 1 日 時 点 で 住 所 があった 自 治 体 で 入 手 してください 広 島 市 の 場 合 各 区 市 税 事 務 所 等 で 入 手 できます 4~6 月 に 申 請 する 場 合 は 前 年 度 分 7~3 月 に 申 請 する 場 合 は 当 年 度 分 2 市 町 村 民 税 額 が 非 課 税 であることが 確 認 できる 書 類 ( 自 治 体 により 書 類 の 名 称 が 異 なります ) 〇 市 民 税 県 民 税 課 税 台 帳 記 載 事 項 証 明 書 1 月 1 日 時 点 で 住 所 があった 自 治 体 で 入 手 してください 広 島 市 の 場 合 各 区 市 税 事 務 所 等 で 入 手 できます 4~6 月 に 申 請 する 場 合 は 前 年 度 分 7~3 月 に 申 請 する 場 合 は 当 年 度 分 〇 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 制 度 における 世 帯 の 考 え 方 3

4 6. 重 症 患 者 申 請 について 重 症 患 者 申 請 をし 認 定 されると 自 己 負 担 額 が 一 般 の 患 者 さんより 低 く 設 定 される 場 合 があります 認 定 基 準 については 次 の 通 りです 1 すべての 疾 患 に 関 して 次 に 掲 げる 症 状 のうち 1つ 以 上 が 長 期 間 (おおむね6か 月 以 上 ) 継 続 する と 認 められる 場 合 対 象 部 位 症 状 の 状 態 眼 眼 の 機 能 に 著 しい 障 害 を 有 するもの( 両 眼 の 視 力 の 和 が 0.04 以 下 のもの) 聴 器 聴 覚 機 能 に 著 しい 障 害 を 有 するもの( 両 耳 の 聴 力 レベルが 100 デシベル 以 上 のもの) 両 上 肢 の 機 能 に 著 しい 障 害 を 有 するもの( 両 上 肢 の 用 を 全 く 廃 したもの) 上 肢 下 肢 体 幹 脊 柱 肢 体 の 機 能 両 上 肢 の 全 ての 指 の 機 能 に 著 しい 障 害 を 有 するもの( 両 上 肢 の 全 ての 指 を 基 部 から 欠 いているも の 両 上 肢 の 全 ての 指 の 機 能 を 全 く 廃 したもの) 一 上 肢 の 機 能 に 著 しい 障 害 を 有 するもの( 一 上 肢 を 上 腕 の2 分 の1 以 上 で 欠 くもの 一 上 肢 の 用 を 全 く 廃 したもの) 両 下 肢 の 機 能 に 著 しい 障 害 を 有 するもの( 両 下 肢 の 用 を 全 く 廃 したもの) 両 下 肢 を 足 関 節 以 上 で 欠 くもの( 両 下 肢 を 足 関 節 以 上 で 欠 くもの) 1 歳 以 上 の 児 童 において 体 幹 の 機 能 に 座 っていることができない 程 度 又 は 立 ち 上 がることがで きない 程 度 の 障 害 を 有 するもの(1 歳 以 上 の 児 童 において 腰 掛 け 正 座 あぐら 横 すわりの いずれもができないもの 又 は 臥 位 又 は 座 位 から 自 力 のみでは 立 ち 上 がれず 他 人 柱 杖 そ の 他 の 器 物 の 介 護 又 は 補 助 によりはじめて 立 ち 上 がることができる 程 度 の 障 害 を 有 するもの) 身 体 の 機 能 の 障 害 又 は 長 期 にわたる 安 静 を 必 要 とする 病 状 が 上 記 と 同 程 度 以 上 と 認 められる 状 態 であって 日 常 生 活 の 用 を 弁 ずることを 不 能 ならしめる 程 度 のもの( 一 上 肢 及 び 一 下 肢 の 用 を 全 く 廃 したもの 四 肢 の 機 能 に 相 当 程 度 の 障 害 を 残 すもの) 2 1に 該 当 しない 場 合 であって 各 疾 患 群 に 関 して 以 下 の 項 目 に 該 当 する 場 合 対 象 疾 患 群 悪 性 新 生 物 慢 性 腎 疾 患 慢 性 呼 吸 器 疾 患 慢 性 心 疾 患 先 天 代 謝 異 常 神 経 筋 疾 患 慢 性 消 化 器 疾 患 皮 膚 疾 患 染 色 体 又 は 遺 伝 子 に 変 化 を 伴 う 症 候 群 症 状 の 状 態 転 移 又 は 再 発 があり 濃 厚 な 治 療 を 行 っている 血 液 透 析 又 は 腹 膜 透 析 (CAPD 持 続 携 帯 腹 膜 透 析 を 含 む)を 行 っている 気 管 切 開 管 理 又 は 挿 管 を 行 っている 人 工 呼 吸 管 理 又 は 酸 素 療 法 を 行 っている 知 能 指 数 が 20 以 下 又 は 1 歳 以 上 の 児 童 であって 寝 たきりである 発 達 知 能 指 数 が 20 以 下 又 は 1 歳 以 上 の 児 童 であって 寝 たきりである 気 管 切 開 管 理 を 行 っている 又 は 挿 管 を 行 っている 知 能 指 数 が 20 以 下 又 は 1 歳 以 上 の 児 童 であって 寝 たきりである 上 記 の 項 目 のいずれかに 該 当 するもの 4

5 7. 自 己 負 担 額 について 〇 医 療 費 の 一 部 負 担 金 額 は 一 律 2 割 をご 負 担 いただきます 1カ 月 の 自 己 負 担 上 限 額 があります 制 度 適 用 前 は かかった 保 健 利 用 費 の3 割 ( 未 就 学 児 は2 割 )が 医 療 機 関 から 請 求 されます 公 的 医 療 保 険 が 負 担 7 割 自 己 負 担 額 3 割 制 度 が 適 用 されると 自 己 負 担 額 が 軽 減 されま す 自 己 負 担 上 限 額 ( 月 額 )があります 公 的 医 療 保 険 が 負 担 7 割 制 度 で 公 費 負 担 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 自 己 負 担 額 〇 同 一 世 帯 内 で 同 じ 保 険 に 加 入 している 方 全 員 の 市 町 村 民 税 所 得 割 額 等 を 合 算 して 自 己 負 担 上 限 額 ( 月 額 )を 判 定 します 階 層 区 分 階 層 区 分 の 基 準 一 般 Ⅰ 生 活 保 護 等 0 Ⅱ 市 町 村 民 税 低 所 得 Ⅰ( 収 入 等 80 万 円 以 下 ) 1,250 Ⅲ 非 課 税 低 所 得 Ⅱ( 収 入 等 80 万 円 越 ) 2,500 重 症 患 者 高 額 かつ 長 期 ( ) Ⅳ 一 般 所 得 Ⅰ( 市 町 村 民 税 71,000 円 未 満 ) 5,000 2,500 Ⅴ 一 般 所 得 Ⅱ( 市 町 村 民 税 251,000 円 未 満 ) 10,000 5,000 Ⅵ 上 位 所 得 ( 市 町 村 民 税 251,000 円 以 上 ) 15,000 10,000 入 院 時 の 食 費 1/2 自 己 負 担 人 工 呼 吸 器 等 装 着 者 小 児 慢 性 特 定 疾 病 にかかる 医 療 費 総 額 が1カ 月 に5 万 円 (たとえば 医 療 保 険 の2 割 負 担 の 場 合 医 療 費 の 自 己 負 担 が1カ 月 に1 万 円 )を 超 える 月 が 年 間 6 回 以 上 ( 平 成 27 年 1 月 以 降 )ある 場 合 別 途 申 請 が 必 要 です 医 療 費 申 告 書 ( 別 紙 様 式 第 11 号 )と 該 当 月 の 診 療 報 酬 明 細 書 及 び 領 収 書 の 写 しを 提 出 し てください 該 当 が 予 想 される 方 は 領 収 書 等 の 保 管 をしておいてください ただし 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 の 支 給 認 定 を 受 けていない 期 間 の 医 療 費 については 該 当 しません 階 層 区 分 Ⅱ Ⅲでは 合 計 所 得 金 額 に 公 的 年 金 等 の 収 入 額 特 別 児 童 扶 養 手 当 等 の 金 額 も 合 算 し 判 定 し ます 〇 気 管 切 開 を 介 した 人 工 呼 吸 器 鼻 マスク 又 は 顔 マスクを 介 した 人 工 呼 吸 器 体 外 式 又 は 埋 め 込 み 式 補 助 人 工 心 臓 を 常 時 装 着 している 方 で 認 定 基 準 を 満 たす 場 合 は 人 工 呼 吸 器 等 装 着 者 の 限 度 額 が 適 用 され ます 〇 世 帯 内 で 複 数 の 患 者 がいる 場 合 小 児 慢 性 特 定 疾 病 又 は 難 病 医 療 費 の 助 成 を 受 けている 方 がいる 場 合 は 自 己 負 担 上 限 額 が 世 帯 単 位 で 按 分 され 自 己 負 担 上 限 額 が 個 人 ではなく 世 帯 単 位 になり 自 己 負 担 上 限 額 最 上 位 者 の 金 額 になります 500 〇 医 療 費 の 中 には 対 象 とならな いものがあります 1. 認 定 された 疾 病 以 外 に 対 する 治 療 2. 指 定 医 療 機 関 以 外 での 受 診 3. 入 院 時 食 事 療 養 費 のうち 基 準 外 のも の( 基 準 内 の1/2が 公 費 負 担 の 対 象 ) 4. 差 額 ベット 代 5. 公 的 医 療 保 険 が 適 用 されない 治 療 行 為 5

6 8. 申 請 事 項 に 変 更 があったときの 届 出 次 のように 申 請 事 項 に 変 更 があった 場 合 は お 住 まいの 区 の 保 健 センターへ 届 け 出 てください 市 内 で 転 居 された 場 合 氏 名 を 変 更 された 場 合 区 分 お 持 ちいただくもの 加 入 医 療 保 険 に 変 更 があった 場 合 受 診 する 医 療 機 関 を 変 更 する 場 合 治 療 や 検 査 の 必 要 があるために 受 診 する 医 療 機 関 を 追 加 する 場 合 受 診 券 をなくしたり 破 れたり 汚 れたりした 場 合 病 気 が 治 癒 した 場 合 患 者 さんが 亡 くなられた 場 合 市 外 に 転 出 された 場 合 転 出 した 日 以 降 は 広 島 市 発 行 の 受 給 者 証 は 使 用 できま せん 受 給 者 証 受 給 者 証 健 康 保 険 証 のコピー 患 者 さんの 加 入 する 保 険 種 別 ごとに 申 請 に 必 要 な 書 類 が 異 なり ますので 3ページの 5. 医 療 保 険 種 別 に 必 要 な 書 類 と 世 帯 の 考 え 方 を 確 認 の 上 必 要 な 書 類 を 提 出 してください 同 意 書 ( 保 険 者 からの 情 報 提 供 に 係 る 同 意 ) 高 額 療 養 費 の 適 用 区 分 認 定 のために 加 入 保 険 に 提 出 するための 書 類 ( 市 町 村 民 税 非 課 税 世 帯 の 場 合 ) 患 者 さんの 加 入 する 保 険 種 別 ごとに 申 請 に 必 要 な 書 類 が 異 なり ますので 2ページの 4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 の7を 確 認 の 上 必 要 な 書 類 を 提 出 してください 受 給 者 証 医 療 機 関 を 変 更 追 加 する 場 合 も 申 請 日 より 前 の 期 間 は 医 療 費 助 成 の 対 象 にはなりません ( 受 給 者 証 ) 受 給 者 証 受 給 者 証 転 出 後 も 受 診 券 の 交 付 を 受 けたい 場 合 は すみやかに お 持 ちの 受 給 者 証 の 写 しを 転 出 先 の 都 道 府 県 ( 政 令 指 定 都 市 中 核 市 )に 提 出 し 新 たに 申 請 してください 9. 小 児 慢 性 特 定 疾 病 児 を 対 象 とした 関 連 事 業 (1) 相 談 室 事 業 子 どもの 成 長 段 階 に 応 じた 支 援 や 日 常 生 活 保 護 者 への 心 のケアなどの 相 談 に 看 護 師 などの 専 門 スタッ フが 応 じます また 難 病 患 者 団 体 に 関 する 情 報 提 供 や 病 気 についての 講 演 会 家 族 同 士 の 交 流 会 を 開 催 しています 場 所 : 広 島 大 学 病 院 臨 床 管 理 棟 1 階 ( 旧 外 来 棟 ) 広 島 市 南 区 霞 一 丁 目 2-3 相 談 時 間 : 月 曜 日 ~ 金 曜 日 ( 祝 祭 日 年 末 年 始 を 除 く) 10:00~12:00 13:00~16:00 相 談 方 法 : 電 話 来 所 ( 予 約 優 先 ) その 他 E - m a i l : ホームページ: 小 児 難 病 相 談 室 は 広 島 県 と 広 島 市 が 広 島 大 学 に 委 託 して 設 置 したものです 受 診 する 医 療 機 関 にかか わらず どなたでも 相 談 できます 6

7 (2) 日 常 生 活 用 具 の 給 付 小 児 慢 性 特 定 疾 病 の 医 療 費 助 成 を 受 けている 方 のうち 身 体 障 害 者 福 祉 法 などの 他 制 度 を 利 用 できない 方 に 対 し 在 宅 での 療 養 生 活 を 支 援 するため 身 体 の 状 況 に 応 じ 日 常 生 活 に 必 要 な 用 具 を 給 付 する 制 度 です 給 付 する 用 具 とその 対 象 者 用 具 対 象 者 便 器 特 殊 マット 特 殊 便 器 特 殊 寝 台 歩 行 支 援 用 具 入 浴 補 助 用 具 特 殊 尿 器 体 位 変 換 器 車 いす 頭 部 保 護 帽 電 気 式 たん 吸 引 器 クールベスト 紫 外 線 カットクリーム ネブライザー( 吸 入 器 ) パルスオキシメーター ストーマ 装 具 ( 蓄 便 袋 ) ストーマ 装 具 ( 蓄 尿 袋 ) 人 工 鼻 常 時 介 助 を 要 する 人 寝 たきりの 状 態 にある 人 上 肢 機 能 に 障 害 のある 人 寝 たきりの 状 態 にある 人 下 肢 が 不 自 由 な 人 入 浴 に 介 助 を 要 する 人 自 分 の 力 で 排 尿 できない 人 寝 たきりの 状 態 にある 人 下 肢 が 不 自 由 な 人 発 作 等 により 頻 繁 に 転 倒 する 人 呼 吸 器 機 能 に 障 害 がある 人 体 温 調 節 が 著 しく 難 しい 人 紫 外 線 に 対 する 防 御 機 能 が 著 しく 欠 けて がんや 神 経 障 害 を 起 こす 恐 れがある 人 呼 吸 器 機 能 に 障 害 のある 人 人 工 呼 吸 器 の 装 着 が 必 要 な 人 人 工 肛 門 を 造 設 した 人 人 工 膀 胱 を 造 設 した 人 人 工 呼 吸 器 の 装 着 または 気 管 切 開 が 必 要 な 人 他 の 制 度 で 上 記 の 用 具 の 給 付 対 象 となっている 場 合 は その 制 度 が 優 先 されます 自 己 負 担 : 用 具 の 給 付 にあたっては 一 部 自 己 負 担 金 額 を 業 者 に 支 払 ってください ( 世 帯 全 員 の 所 得 税 額 等 により 決 定 します 医 療 費 の 助 成 の 自 己 負 担 限 度 額 とは 異 なります ) 申 請 方 法 : 下 記 の 書 類 をお 住 まいの 区 の 保 健 センターへ 提 出 してください 小 児 慢 性 特 定 疾 病 児 童 日 常 生 活 用 具 給 付 申 請 書 世 帯 全 員 の 所 得 税 等 に 関 する 証 明 書 7

8 (3) 県 外 医 療 機 関 受 診 のための 交 通 費 一 部 助 成 小 児 慢 性 特 定 疾 病 の 医 療 費 助 成 の 対 象 となっている 子 どもが 県 外 の 病 院 で 専 門 的 な 治 療 や 検 査 を 受 ける 場 合 に 交 通 費 の 一 部 を 助 成 します 助 成 金 額 : 受 診 医 療 機 関 の 所 在 地 域 や 患 者 さんの 年 齢 交 通 手 段 同 伴 者 の 有 無 によって 異 なります 県 外 医 療 機 関 の 属 する 地 域 助 成 金 額 北 海 道 東 北 地 方 関 東 地 方 18,000 円 ~36,000 円 中 部 地 方 13,000 円 ~26,000 円 近 畿 地 方 9,000 円 ~19,000 円 中 国 地 方 四 国 地 方 5,000 円 ~11,000 円 九 州 地 方 8,000 円 ~17,000 円 助 成 回 数 :1 年 度 当 たり3 回 まで 申 請 方 法 : 受 診 を 終 えた 日 から2か 月 以 内 に 下 記 の 書 類 を お 住 まいの 区 の 保 健 センターへ 提 出 してく ださい 小 児 慢 性 特 定 疾 病 治 療 に 要 する 交 通 費 助 成 金 給 付 申 請 書 県 外 医 療 機 関 で 受 診 したことを 証 明 する 書 類 事 前 に 県 外 医 療 機 関 での 受 診 について 承 認 を 受 けている 必 要 があります 助 成 は 承 認 を 受 けている 病 気 の 受 診 の 場 合 に 限 ります 県 外 医 療 機 関 のうち 山 口 県 岩 国 市 など 広 島 ~ 福 山 間 の 距 離 より 近 い 場 所 に 所 在 する 病 院 への 受 診 は 対 象 になりません 10. 書 類 提 出 先 お 住 まいの 区 保 健 センター 窓 口 受 付 時 間 : 月 曜 日 ~ 金 曜 日 (8 月 6 日 12 月 29 日 ~1 月 3 日 祝 日 を 除 く) 午 前 8 時 30 分 ~ 午 後 5 時 15 分 区 所 在 地 中 保 健 センター( 厚 生 部 保 健 福 祉 課 ) 中 区 大 手 町 四 丁 目 東 保 健 センター( 厚 生 部 保 健 福 祉 課 ) 東 区 東 蟹 屋 町 南 保 健 センター( 厚 生 部 保 健 福 祉 課 ) 南 区 皆 実 町 一 丁 目 西 保 健 センター( 厚 生 部 保 健 福 祉 課 ) 西 区 福 島 町 二 丁 目 安 佐 南 保 健 センター( 厚 生 部 保 健 福 祉 課 ) 安 佐 南 区 中 須 一 丁 目 安 佐 北 保 健 センター( 厚 生 部 保 健 福 祉 課 ) 安 佐 北 区 可 部 三 丁 目 安 佐 北 区 役 所 高 陽 出 張 所 安 佐 北 区 深 川 五 丁 目 安 芸 保 健 センター( 厚 生 部 保 健 福 祉 課 ) 安 芸 区 船 越 南 三 丁 目 佐 伯 保 健 センター( 厚 生 部 保 健 福 祉 課 ) 佐 伯 区 海 老 園 一 丁 目 この 案 内 についての 問 い 合 わせ 先 :こども 未 来 局 こども 家 庭 支 援 課 ( ) 8

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

特定疾患医療受給者証交付申請書

特定疾患医療受給者証交付申請書 第 1 号 様 式 の1 申 請 種 類 特 定 疾 患 医 療 給 証 交 付 申 請 書 新 規 更 新 医 療 機 関 追 加 転 入 再 登 録 給 生 計 中 心 療 医 療 機 関 ( 給 証 に 記 載 ) 重 要 事 項 フリガナ 氏 名 疾 患 名 給 番 号 ( 新 規 転 入 以 外 ) 生 年 月 日 明 大 昭 平 年 月 日 生 性 別 職 住 氏 住 業 所 名 所 収

More information

<93EC89EF92C392AC8FE18A51959F8E C C9288EA8DEC90AC816A2E786C7378>

<93EC89EF92C392AC8FE18A51959F8E C C9288EA8DEC90AC816A2E786C7378> 目 次 各 種 手 帳 について 1 身 体 障 害 者 手 帳 療 育 手 帳 精 神 保 健 福 祉 手 帳 医 療 について 2~3 更 生 医 療 育 成 医 療 精 神 通 院 医 療 重 度 心 身 障 がい 者 医 療 費 助 成 人 工 透 析 通 院 交 通 費 助 成 事 業 手 当 について 4 心 身 障 害 者 扶 養 共 済 制 度 特 別 障 害 者 手 当 障 害 児

More information

1 相談窓口

1 相談窓口 医 療 費 の 助 成 未 熟 児 養 育 医 療 種 々の 未 熟 性 があり 家 庭 保 育 が 困 難 なため 指 定 医 療 機 関 での 入 院 治 療 を 必 要 とする 未 熟 児 に 対 して 診 察 医 学 的 処 置 治 療 等 を 給 付 ( 保 険 対 象 外 のものについては 除 外 )します 世 帯 の 収 入 に 応 じて 一 部 自 己 負 担 が 必 要 です 手

More information

公 的 年 金 制 度 の 体 系 3 階 2 階 (カ) 追 加 費 用 削 減 のため 恩 給 期 間 に 係 る 給 付 について 本 人 負 担 の 差 に 着 目 して 27% 引 き 下 げる イ 施 行 日 国 民 年 金 基 金 ( 任 意 加 入 ) 上 記 アの 項 目 に 係

公 的 年 金 制 度 の 体 系 3 階 2 階 (カ) 追 加 費 用 削 減 のため 恩 給 期 間 に 係 る 給 付 について 本 人 負 担 の 差 に 着 目 して 27% 引 き 下 げる イ 施 行 日 国 民 年 金 基 金 ( 任 意 加 入 ) 上 記 アの 項 目 に 係 Ⅴ 長 期 給 付 事 業 1 地 方 公 務 員 の 年 金 制 度 地 方 公 務 員 の 年 金 制 度 は 都 道 府 県 や 市 町 村 の 区 分 や 職 種 の 相 違 によって 適 用 される 制 度 が 異 なっていたものが 昭 和 37 年 12 月 1 日 に 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 が 施 行 され 全 ての 公 務 員 に 通 ずる 統 一 的 な 制

More information

                                       

                                        定 年 退 職 者 の 退 職 共 済 年 金 のしおり 地 方 職 員 共 済 組 合 大 阪 府 支 部 福 利 厚 生 グループ( 年 金 担 当 ) 目 次 特 別 支 給 の 退 職 共 済 年 金 1 受 給 資 格 と 支 給 開 始 年 齢 1 2 厚 生 年 金 保 険 又 は 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 の 年 金 の 請 求 3 3 老 齢 基 礎 年

More information

3 保 険 料 ( 掛 金 )を 納 めていること 原 則 として 初 診 日 月 前 々 月 まで 国 民 年 金 加 入 期 間 全 体 うち 3 分 2 以 上 きち んと 納 めている( 保 険 料 免 除 期 間 も 含 む)ことが 必 要 です 現 在 は 特 例 として 初 診 日 が

3 保 険 料 ( 掛 金 )を 納 めていること 原 則 として 初 診 日 月 前 々 月 まで 国 民 年 金 加 入 期 間 全 体 うち 3 分 2 以 上 きち んと 納 めている( 保 険 料 免 除 期 間 も 含 む)ことが 必 要 です 現 在 は 特 例 として 初 診 日 が 厚 生 年 金 手 当 金 支 援 制 度 概 要 厚 生 年 金 手 当 金 は 疾 病 (がんも 対 象 )やケガで が 残 った 場 合 生 活 保 をする 給 付 であり 支 給 要 件 を 満 たし 厚 生 年 金 1 2 級 に 該 当 すれば 基 礎 年 金 に 厚 生 年 金 が 上 乗 せされ 支 給 され 厚 生 年 金 3 級 に 該 当 すれば 厚 生 年 金 厚 生 年 金

More information

Microsoft Word - しおり.doc

Microsoft Word - しおり.doc 光 市 平 成 21 年 4 月 対 象 となる 方 2 市 と 広 域 連 合 の 役 割 2 保 険 証 について 2 保 険 料 について 3 一 部 負 担 金 の 割 合 と 所 得 区 分 6 入 院 したときの 食 事 代 等 6 医 療 費 が 高 額 になったとき 7 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 について 8 交 通 事 故 などにあったとき 9 あとから 費

More information

入 浴 補 助 下 肢 又 は 体 幹 機 能 に 障 害 を 有 し 入 浴 に 介 護 を 要 す る 身 体 障 害 者 入 浴 に 介 護 をが 必 要 な 難 病 患 者 等 入 浴 時 の 移 動 座 位 の 保 持 浴 槽 への 入 水 等 を 補 助 でき 対 象 者 又 は 介 護

入 浴 補 助 下 肢 又 は 体 幹 機 能 に 障 害 を 有 し 入 浴 に 介 護 を 要 す る 身 体 障 害 者 入 浴 に 介 護 をが 必 要 な 難 病 患 者 等 入 浴 時 の 移 動 座 位 の 保 持 浴 槽 への 入 水 等 を 補 助 でき 対 象 者 又 は 介 護 日 常 生 活 給 付 品 目 一 覧 表 種 目 品 目 対 象 者 障 害 の 種 別 及 び 程 度 対 象 年 齢 ( 原 則 ) 性 能 等 基 準 額 ( 円 ) 耐 年 数 等 介 護 特 殊 寝 台 下 肢 又 は 体 幹 機 能 障 害 2 級 以 上 の 身 体 障 害 者 寝 たきりの 状 態 にある 難 病 患 者 等 腕 脚 等 の 訓 練 ができる 器 を 備 え 原 則

More information

(2) 特 別 障 害 給 付 金 国 民 年 金 に 任 意 加 入 していなかったことにより 障 害 基 礎 年 金 等 を 受 給 していない 障 がい 者 の 方 に 対 し 福 祉 的 措 置 として 給 付 金 の 支 給 を 行 う 制 度 です 支 給 対 象 者 平 成 3 年 3

(2) 特 別 障 害 給 付 金 国 民 年 金 に 任 意 加 入 していなかったことにより 障 害 基 礎 年 金 等 を 受 給 していない 障 がい 者 の 方 に 対 し 福 祉 的 措 置 として 給 付 金 の 支 給 を 行 う 制 度 です 支 給 対 象 者 平 成 3 年 3 1. 障 害 年 金 制 度 等 (1) 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 に 診 察 してもらった

More information

神 経 系 統 の 機 能 神 経 系 統 の 機 能 の 著 しい 障 害 とは 脳 の 器 質 障 害 四 肢 その 他 の 神 経 の 損 傷 によって 生 じる 灼 熱 痛 脳 神 経 及 び 脊 髄 神 経 の 外 傷 その 他 の 原 因 による 神 経 痛 等 により 特 に 軽 易

神 経 系 統 の 機 能 神 経 系 統 の 機 能 の 著 しい 障 害 とは 脳 の 器 質 障 害 四 肢 その 他 の 神 経 の 損 傷 によって 生 じる 灼 熱 痛 脳 神 経 及 び 脊 髄 神 経 の 外 傷 その 他 の 原 因 による 神 経 痛 等 により 特 に 軽 易 障 害 に 係 る 認 定 基 準 ( 別 添 ) 障 害 の 区 分 留 意 事 項 視 覚 (1) 両 眼 の 視 力 の 和 とは 各 眼 毎 の 視 力 を 別 々に 測 定 した 数 値 を 合 算 したものをいう (2) 矯 正 視 力 とは 眼 科 的 に 最 も 適 正 な 常 用 し 得 る 矯 正 眼 鏡 コン タクトレンズ 又 は 眼 内 レンズによって 得 られた 視 力 をいう

More information

Microsoft Word - 案内チラシ1~306(6月までの申請~280930)280525案

Microsoft Word - 案内チラシ1~306(6月までの申請~280930)280525案 平 成 28 年 5 月 指 定 難 病 特 定 医 療 費 支 給 認 定 手 続 きのご 案 内 制 度 について 茨 城 県 保 健 福 祉 部 保 健 予 防 課 対 象 疾 病 ( 平 成 27 年 7 月 1 日 から 医 療 費 助 成 制 度 の 対 象 疾 病 が306 疾 病 に 拡 大 )に 罹 患 し, 医 療 機 関 においてその 治 療 をしている 方 に 対 して 医

More information

2. 相 談 の 窓 口

2. 相 談 の 窓 口 障 害 年 金 制 度 1. 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 の 診 療 を 受 けた 日 ( 初

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要 保 医 発 0325 第 8 号 平 成 28 年 3 月 25 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 ( 公

More information

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 訪 問 看 護 について 診 療 報 酬 改 定 の 主 な 改 正 点 は 次 のとおりです なお 詳 しくは このあとの 表 で 医 療 保 険 と 介 護 保 険 との 較 訪 問 看 護 ステーションが う 訪 問 看 護 について 記 載 しています 平 成 26 年 改 定 同 建 物 居 住 者 訪 問 看 護 指 導 料 において 同 に3 以 上 訪 問 した 場 合 の 点 数

More information

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被 火 災 で 被 災 さ れ た か た へ の 各 種 手 続 き 支 援 の ご 案 内 火 災 の 被 害 に 遭 われました 皆 様 に 対 しまし て 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 被 災 後 の 手 続 きや 受 けられる 支 援 等 につ いてまとめましたので ご 利 用 ください この 冊 子 は 被 災 後 の 手 続 き 支 援 のすべてを 網 羅 して いるものではありませんのでご

More information

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー 栃 木 県 特 定 医 療 費 ( 指 定 難 病 ) 支 給 認 定 申 請 手 続 きのご 案 内 はじめに 発 病 の 機 構 が 明 らかでなく かつ 治 療 方 法 が 確 立 していない 希 少 な 疾 病 であって 当 該 疾 病 にかか ることにより 長 期 にわたり 療 養 を 必 要 とすることとなるもののうち 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 疾 病 を 指 定 難 病 といいます

More information

( 前 ページから 続 く) 次 のいずれかに 該 するかたは 受 給 できません 施 設 に 入 所 しているかた 病 院 に3か 月 を 超 えて 続 けて 入 院 しているかた 受 給 者 本 人 または 扶 養 義 務 者 等 の 所 得 が 制 限 額 ( 別 表 1P.135)の 限 度

( 前 ページから 続 く) 次 のいずれかに 該 するかたは 受 給 できません 施 設 に 入 所 しているかた 病 院 に3か 月 を 超 えて 続 けて 入 院 しているかた 受 給 者 本 人 または 扶 養 義 務 者 等 の 所 得 が 制 限 額 ( 別 表 1P.135)の 限 度 心 障 害 者 福 祉 ( 区 の 制 度 ) 難 20 歳 以 上 で 次 のいずれかに 該 するかた 1 愛 の 帳 1~3 度 体 障 害 者 帳 12 級 脳 性 マヒまたは 進 行 性 筋 萎 縮 症 2 愛 の 帳 度 体 障 害 者 帳 3 級 3 区 の 指 定 する 難 病 等 (P.0~1 参 照 )で 医 療 費 助 成 を 受 けているかた 次 のいずれかに 該 するかたは

More information

給 付 <#1> 1 して 給 付 されます 2 行 方 不 明 手 当 金 職 務 上 の 事 由 により1 月 以 上 行 方 不 明 になったとき 3 月 を 限 度 に 行 方 不 明 期 間 中 支 給 されます 3 休 業 手 当 金 1 日 目 ~3 日 目 (2) 労 災 保 険 制

給 付 <#1> 1 して 給 付 されます 2 行 方 不 明 手 当 金 職 務 上 の 事 由 により1 月 以 上 行 方 不 明 になったとき 3 月 を 限 度 に 行 方 不 明 期 間 中 支 給 されます 3 休 業 手 当 金 1 日 目 ~3 日 目 (2) 労 災 保 険 制 平 成 22 年 1 月 から 船 員 保 険 制 度 が 大 きく 変 わりました このため 今 回 の 船 員 保 険 給 付 のあらまし では 船 員 保 険 の 制 度 や 手 続 き 等 がどのように 変 わったのか 説 明 するとともに 船 員 保 険 の 給 付 の 概 要 について 紹 介 します なお 資 料 の 作 成 に 当 たっては 厚 生 労 働 省 旧 社 会 保 険 庁

More information

障害福祉ガイドブック

障害福祉ガイドブック 障 害 福 祉 ガイドブック 江 南 市 役 所 目 次 手 当 医 療 < 江 南 市 心 身 障 害 者 扶 助 料 >... 1 < 愛 知 県 在 宅 重 度 障 害 者 手 当 >... 2 < 特 別 障 害 者 手 当 障 害 児 福 祉 手 当 >... 2 < 特 別 児 童 扶 養 手 当 >... 3 < 障 害 者 医 療 >... 3 < 後 期 高 齢 者 福 祉 医 療

More information

目 次 障 がいをお 持 ちの 方 への 手 帳 について 身 体 障 害 者 手 帳 とは 1 療 育 手 帳 とは 2 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 とは 3 手 帳 を 持 つと 受 けられるサービス 4 障 害 福 祉 サービスについて 障 害 福 祉 サービスとは 自 立 支

目 次 障 がいをお 持 ちの 方 への 手 帳 について 身 体 障 害 者 手 帳 とは 1 療 育 手 帳 とは 2 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 とは 3 手 帳 を 持 つと 受 けられるサービス 4 障 害 福 祉 サービスについて 障 害 福 祉 サービスとは 自 立 支 釧 路 町 ( 平 成 26 年 9 月 改 定 版 ) 目 次 障 がいをお 持 ちの 方 への 手 帳 について 身 体 障 害 者 手 帳 とは 1 療 育 手 帳 とは 2 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 とは 3 手 帳 を 持 つと 受 けられるサービス 4 障 害 福 祉 サービスについて 障 害 福 祉 サービスとは 自 立 支 援 給 付 について 5 地 域 相 談

More information

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した 年 金 Q&A( 年 金 と 税 金 ) < 日 本 年 金 機 構 の HP より> Q. 申 告 書 を 提 出 した 場 合 の 源 泉 徴 収 税 額 は どのように 計 算 するのですか 日 本 年 金 機 構 よりお 支 払 いしている 厚 生 年 金 等 にかかる 所 得 税 および 復 興 特 別 所 得 税 につ きましては 申 告 書 を 提 出 された 場 合 以 下 の 計

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798267826F817A90B696BD8BA48DCF82CC82B28C5F96F18ED2976C82D6816995BD90AC3139944E82538C8E89FC92F982CC82B582A882E88163>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798267826F817A90B696BD8BA48DCF82CC82B28C5F96F18ED2976C82D6816995BD90AC3139944E82538C8E89FC92F982CC82B582A882E88163> 重 要 生 命 共 済 の ご 契 約 者 様 へ ~ 平 成 19 年 4 月 実 施 の 仕 組 改 訂 にかかるご 案 内 ~ < 目 次 > 1. 後 遺 障 害 共 済 金 等 の 支 払 事 由 の 改 訂 ( 重 度 要 介 護 状 態 の 追 加 ) 1 2. 別 表 [ 疾 病 重 度 障 害 状 態 ]の 改 訂 ( 臓 器 移 植 術 の 追 加 等 ) 3 3. 医 療 共

More information

Taro-20160325記載要領通知(溶け

Taro-20160325記載要領通知(溶け 別 添 3 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 等 の 記 載 要 領 について ( 平 成 18 年 3 月 30 日 保 医 発 第 0330008 号 ) 別 紙 Ⅰ 一 般 的 事 項 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 等 の 記 載 要 領 1 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 及 び 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 ( 以 下 請 求 書 等 という )については

More information

授 業 料 免 除 制 度 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありま

授 業 料 免 除 制 度 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありま 授 業 料 免 除 制 度 の 改 定 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありますが その 審 査 基 準 等 を 改 定 しますので お 知 らせします 平 成 25

More information

パンフレット.indd

パンフレット.indd 障 害 年 ガイド 障 害 年 ガイド 平 成 27 年 度 版 障 害 年 金 とは 1 受 給 要 件 1 請 求 時 期 4 障 害 年 金 障 害 手 当 金 の 額 5 障 害 年 金 に 該 当 する 状 態 7 Q&A 8 手 続 き 10 お 問 い 合 わせ 先 11 障 害 年 金 とは 障 害 年 は 病 気 やけがによって 生 活 や 仕 事 などが 制 限 されるようになった

More information

00本文

00本文 保 医 発 1 2 2 2 第 2 号 平 成 2 6 年 1 2 月 2 2 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課

More information

平成19年度

平成19年度 保 育 園 入 園 のご 案 内 諏 訪 市 健 康 福 祉 部 こども 課 保 育 係 392-8511 諏 訪 市 高 島 1 丁 目 22 番 30 号 0266-52-4141 内 線 446 447 保 育 園 は 保 護 者 ( 父 母 等 )の 就 労 や 病 気 などの 事 情 により 家 庭 で 十 分 な 保 育 ができない 児 童 を 保 護 者 に 代 わって 保 育 する

More information

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ 指 定 難 病 特 定 医 療 費 支 給 認 定 更 新 手 続 きのご 案 内 平 成 28 年 4 月! 重 要 なお 知 らせ! 茨 城 県 保 健 福 祉 部 保 健 予 防 課 今 お 持 ちの 指 定 難 病 特 定 医 療 費 受 給 者 証 は 平 成 28 年 9 月 30 日 で 有 効 期 間 が 終 了 します 引 き 続 き 更 新 を 希 望 される 場 合 は, 更

More information

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4>

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4> 別 表 第 一 医 科 診 療 報 酬 点 数 表 [ 目 次 ] 第 1 章 基 本 診 療 料 第 1 部 初 再 診 料 通 則 第 1 節 初 診 料 第 2 節 再 診 料 第 2 部 入 院 料 等 通 則 第 1 節 入 院 基 本 料 第 2 節 入 院 基 本 料 等 加 算 第 3 節 特 定 入 院 料 第 4 節 短 期 滞 在 手 術 基 本 料 第 2 章 特 掲 診 療

More information

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病 特 定 医 療 に 係 る 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 等 の 記 載 方 法 について( 指 定 医 療 機 関 用 ) 和 歌 山 県 福 祉 保 健 部 健 康 局 健 康 推 進 課 平 成 27 年 1 目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

AO-29-通し.indd

AO-29-通し.indd 平 成 29 年 度 (2017 年 度 ) 教 育 学 部 学 校 教 育 課 程 AO 入 試 学 生 募 集 要 項 添 付 用 紙 ( 綴 じ 込 み) この 要 項 には, 次 の 本 学 部 所 定 の 用 紙 が 綴 じ 込 みで 添 付 されています AO 入 試 志 願 票 AO 入 試 写 真 票 受 験 票 AO 入 試 自 己 推 薦 書 AO 入 試 自 己 推 薦 書 補

More information

2013 April 内 外 診 療 科 科 心 臓 血 管 セ ン タ ー 呼 吸 器 ( 新 患 ) 呼 吸 器 ( 再 診 ) 血 液 消 化 器 腎 臓 科 心 臓 血 管 外 科 月 熊 部 山 口 佐 々 木 中 村 竹 田 大 地 火 山 口 須 加 原 外 山 工 藤 水 佐 々 木 松 本 中 村 新 名 木 須 加 原 山 口 外 山 大 地 7 階

More information

障がい福祉ガイドブック_本文_CS6.indd

障がい福祉ガイドブック_本文_CS6.indd (1) 手 当 児 童 ( 各 手 当 などの 額 は 平 成 27 年 7 月 1 日 現 在 ) 障 がいの 程 度 所 得 の 制 限 などがありますので 詳 しくは にお 問 い 合 わせください 名 称 対 象 給 制 限 手 当 額 給 月 障 害 児 福 祉 手 20 歳 未 満 で 心 身 に 次 のい 1 施 設 に 入 所 している 方 当 ( 国 手 当 ) ずれかの 障 がいがあり

More information

3. 出 産 費 等 について (1) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 員 またはその 被 扶 養 者 が 出 産 したとき 常 勤 職 員 のみ 出 産 費 1 件 420,000 円 ( 産 科 医 療 補 償 制 度 に 加 入 していない 医 療 機 関 で 出 産 のときは 390,0

3. 出 産 費 等 について (1) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 員 またはその 被 扶 養 者 が 出 産 したとき 常 勤 職 員 のみ 出 産 費 1 件 420,000 円 ( 産 科 医 療 補 償 制 度 に 加 入 していない 医 療 機 関 で 出 産 のときは 390,0 長 岡 技 術 科 学 大 学 出 産 子 育 てのための 手 続 パンフレット 総 務 課 平 成 26 年 4 月 現 在 1. 職 務 専 念 義 務 免 除 について 妊 娠 12 週 以 降 又 は 出 産 後 1 年 を 経 過 しない 職 員 ( )が, 医 師 又 は 助 産 師 から 指 示 を 受 け, 保 健 指 導 又 は 健 康 診 査 を 受 けるため 通 院 する 等

More information

(2) 退 職 後 に 加 入 する 年 金 制 度 と 加 入 手 続 き 退 職 後 はそれぞれの 事 由 により いずれかの 年 金 制 度 に 加 入 することとなります 事 由 退 職 後 配 偶 者 の 被 扶 養 者 になる ( 配 偶 者 が 厚 生 年 金 又 は 共 済 年 金

(2) 退 職 後 に 加 入 する 年 金 制 度 と 加 入 手 続 き 退 職 後 はそれぞれの 事 由 により いずれかの 年 金 制 度 に 加 入 することとなります 事 由 退 職 後 配 偶 者 の 被 扶 養 者 になる ( 配 偶 者 が 厚 生 年 金 又 は 共 済 年 金 第 1 共 済 年 金 について 1 公 的 年 金 制 度 (1) 公 的 年 金 制 度 の 概 要 わが 国 の 公 的 年 金 制 度 は 昭 和 61 年 4 月 以 降 20 歳 以 上 60 歳 未 満 の 全 国 民 は 国 民 年 金 ( 基 礎 年 金 ) の 加 入 が 義 務 づけられ 国 民 は 共 通 の 基 礎 年 金 を 受 けられる 制 度 になりました それにより

More information

訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A Q1 請 求 の 際 に 必 要 な 様 式 はどのようなものですか また どのように 作 成 すればよいのでしょうか A1 請 求 するには 以 下 の 様 式 が 必 要 です 1 国 民 健 康 保 険 後 期 高 齢 者 医 療

訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A Q1 請 求 の 際 に 必 要 な 様 式 はどのようなものですか また どのように 作 成 すればよいのでしょうか A1 請 求 するには 以 下 の 様 式 が 必 要 です 1 国 民 健 康 保 険 後 期 高 齢 者 医 療 訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A 平 成 27 年 10 月 ( 第 3 版 ) 兵 庫 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A Q1 請 求 の 際 に 必 要 な 様 式 はどのようなものですか また どのように 作 成 すればよいのでしょうか A1 請 求 するには 以 下 の 様 式 が 必

More information

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd 保 国 民 健 康 保 制 度 問 住 民 課 963-1733 国 民 健 康 保 健 康 保 制 度 とは 病 気 やケガをしたときに 安 心 して 医 療 機 関 などにかかることができるように みなさんが 納 めた 保 税 などで みんなで 助 け 合 おうという 制 度 で す 日 本 では 国 民 皆 保 制 度 になっています この 健 康 保 制 度 のなかで 国 民 健 康 保 はみなさん

More information

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ 第 3 章 定 年 後 の 収 入 と 支 出 1 退 職 手 当 制 度 の 概 要 (1) 算 定 式 及 び 支 給 制 限 等 退 職 手 当 は 職 員 が 退 職 した 場 合 に 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 ( 以 下 退 手 法 といいま す )に 基 づいて 支 給 されます 退 職 手 当 は 次 のように 計 算 されます 退 職 手 当 = 基 本 額 ( 退 職

More information

様 式 1 裏 面 写 し を 貼 付 し て く だ さ い こ の 面 に 介 護 保 険 被 保 険 者 証 の

様 式 1 裏 面 写 し を 貼 付 し て く だ さ い こ の 面 に 介 護 保 険 被 保 険 者 証 の 様 式 1 平 成 年 月 日 川 崎 市 特 別 養 護 老 人 ホーム 入 居 申 込 書 施 設 長 様 特 別 養 護 老 人 ホームに 入 居 したいので 次 のとおり 申 し 込 みます ( 今 後 郵 便 物 などはこの 連 絡 先 にお 送 りさせていただきます ) フリガナ 入 居 希 望 者 との 関 係 申 込 者 - 連 絡 先 電 話 番 号 ( ) 終 日 日 中 のみ

More information

主 な 保 険 給 付 病 気 の 給 付 病 気 やケガをして 病 院 にかかった 場 合 医 療 費 の 7 割 の 給 付 が 受 けられます 高 額 医 療 費 1 ヶ 月 にかかった 医 療 費 の 自 己 負 担 額 が 以 下 の 限 度 額 を 超 えた 場 合 は 限 度 額 を

主 な 保 険 給 付 病 気 の 給 付 病 気 やケガをして 病 院 にかかった 場 合 医 療 費 の 7 割 の 給 付 が 受 けられます 高 額 医 療 費 1 ヶ 月 にかかった 医 療 費 の 自 己 負 担 額 が 以 下 の 限 度 額 を 超 えた 場 合 は 限 度 額 を 社 会 保 険 制 度 のご 案 内 加 入 資 格 健 康 保 険 厚 生 年 金 1 週 間 の 所 定 労 働 時 間 が 30 時 間 以 上 ( 雇 用 元 の 一 般 社 員 のおおむね 4 分 の 3 以 上 )で 2 ヶ 月 を 超 える 契 約 期 間 があ る 場 合 加 入 することになります 雇 用 保 険 1 週 間 の 所 定 労 働 時 間 が 20 時 間 以 上 で

More information

(4) 本 学 において 個 別 の 入 学 資 格 審 査 により 高 等 学 校 を 卒 業 した 者 と 同 等 以 上 の 学 力 があると 認 めた 者 で 18 歳 に 達 した 者 及 び 平 成 27 年 3 月 31 日 までに18 歳 に 達 する 者 注 1. 本 学 は 分

(4) 本 学 において 個 別 の 入 学 資 格 審 査 により 高 等 学 校 を 卒 業 した 者 と 同 等 以 上 の 学 力 があると 認 めた 者 で 18 歳 に 達 した 者 及 び 平 成 27 年 3 月 31 日 までに18 歳 に 達 する 者 注 1. 本 学 は 分 第 1 学 年 学 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 募 集 の 方 法 等 (1) 募 集 人 員 学 部 課 程 工 学 部 機 械 創 造 工 学 課 程 電 気 電 子 情 報 工 学 課 程 物 質 材 料 工 学 課 程 環 境 社 会 基 盤 工 学 課 程 生 物 機 能 工 学 課 程 情 報 経 営 システム 工 学 課 程 募 集 人 員 前 期 日 程 50 人 (2)

More information

01

01 保 医 発 0 3 2 5 第 6 号 平 成 2 8 年 3 月 2 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長

More information

組合員・会員資格の得喪等について

組合員・会員資格の得喪等について 欠 勤 休 業 等 で 給 与 が 減 額 又 は 無 給 になったとき 共 済 1 傷 病 手 当 金 傷 病 手 当 金 附 加 金 組 合 員 が 公 務 によらない 病 気 やけがによる 療 養 のため 引 き 続 き 勤 務 ができない 場 合 で その 期 間 内 に 給 与 の 全 部 又 は 一 部 が 支 給 されないとき その 間 の 経 済 的 損 失 を 補 てんし 生 活

More information

1405長岡京市2(SG40)行政最終.indd

1405長岡京市2(SG40)行政最終.indd 保 険 年 金 税 金 国 民 健 康 保 険 国 民 健 康 保 険 課 国 保 係 955-9511 各 種 手 続 きを 別 世 帯 の 代 理 人 が 届 出 される 場 合 必 要 書 退 職 者 医 療 制 度 類 のほか 委 任 状 と 代 理 人 の 顔 写 真 入 り 身 分 証 明 書 等 が 必 要 になります 長 い 間 会 社 や 官 公 庁 などに 勤 め 退 職 後 に

More information

障害福祉制度あらまし目次

障害福祉制度あらまし目次 4 年 金 手 当 障 害 基 礎 年 金 次 の 要 件 をすべて 満 たす 方 に 障 害 基 礎 年 金 が 支 給 されます 要 年 金 額 支 給 制 限 件 1 初 診 日 が 20 歳 前 であるか 初 診 日 において 国 民 年 金 に 加 入 中 の 方 もしくは 国 民 年 金 に 加 入 したことのある 60 歳 以 上 65 歳 未 満 で 日 本 国 内 に 住 所 がある

More information

2016_川越市_160523.indd

2016_川越市_160523.indd 49 国 保 後 期 高 齢 年 金. 国 健 康 保 険 ( 国 保 ). 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 3. 国 年 金. 国 健 康 保 険 ( 国 保 ) 国 保 手 続 きと 国 健 康 保 険 税 ( 国 保 税 ) 国 保 は 病 気 やけが 等 に 関 て 必 要 な 保 険 給 付 を 行 う 社 会 保 障 制 度 です 国 保 へ 加 入 する 方 勤 務 先 健 康 保

More information

5 診療報酬請求書及び明細書の編綴方法

5 診療報酬請求書及び明細書の編綴方法 平 成 24 年 度 医 科 愛 知 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 目 次 1. 診 療 報 酬 総 括 表 及 び 請 求 書 の 記 載 要 領 1 2. 診 療 報 酬 請 求 書 及 び 明 細 書 の 編 綴 方 法 6 3. 自 立 支 援 医 療 ( 更 生 ) 人 工 透 析 に 係 る 市 町 村 が 実 施 する 障 害 者 医 療 の 取 扱 いについて 7

More information

医療法人等に係る所得金額の計算書

医療法人等に係る所得金額の計算書 (お 知 らせ) 本 手 引 きは 平 成 25 年 度 に 改 正 しました 変 更 点 は 赤 文 字 となっています 申 告 書 作 成 に あたっては 変 更 点 に 留 意 いただきますようお 願 いします なお 平 成 25 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 分 から 適 用 します ( 主 な 変 更 点 ) 各 種 補 助 金 助 成 金 の 取 扱 い(P9~10)や

More information

目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育 とは p4 休 日 保 育 とは p4 保 育 園 の 給

目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育 とは p4 休 日 保 育 とは p4 保 育 園 の 給 保 育 園 入 所 案 内 平 成 25 年 度 版 大 磯 町 子 育 て 支 援 課 保 育 園 幼 稚 園 係 ( 平 成 24 年 10 月 改 定 ) 目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育

More information

生活保護法及び中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律による

生活保護法及び中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律による 生 活 保 護 法 及 び 中 国 残 留 邦 人 等 の 円 滑 な 帰 国 の 促 進 並 びに 永 住 帰 国 した 中 国 残 留 邦 人 等 及 び 特 定 配 偶 者 の 自 立 の 支 援 に 関 する 法 律 による 指 定 医 療 機 関 の 手 引 き 平 成 28 年 7 月 堺 市 健 康 福 祉 局 生 活 福 祉 部 生 活 援 護 管 理 課 目 次 第 1 生 活 保

More information

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック 両 立 支 援 ハンドブック ~ 働 くパパママ 子 育 て 応 援 プラン~ 平 成 27 年 9 月 沖 縄 県 教 育 委 員 会 教 育 庁 総 務 課 目 次 1 妊 娠 したら (1) 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 p1 (2) 妊 娠 障 害 休 暇 p1 (3) 妊 婦 通 勤 緩 和 休 暇 p2 (4) 妊 娠 中 の 休 息 又 は 補 食 のための 職

More information

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼 磐 梯 町 保 育 所 入 所 ガイド 平 成 28 年 度 版 目 次 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには P1 保 育 の 必 要 時 間 について P1 入 所 できる 年 齢 P2 保 育 実 施 日 P2 〇 開 所 時 間 P2 入 所 までの 流 れ P2 〇 保 育 認 定 ( 入 所 申 込 み)に 必 要 な 書 類 P3 〇 保 育 料 算 定 に

More information

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く)

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く) KASHIMACITY 健 康 健 康 ( )は 病 気 やけがに 備 え 加 入 者 がお ( 税 )を 出 し 合 い 費 に 充 てる 相 互 扶 助 を 目 的 とした 制 度 です 健 康 に 加 入 する 人 職 場 の 健 康 ( 健 )に 加 入 している 人 とその 扶 養 家 族 後 期 高 齢 者 ( 長 寿 ) 制 度 に 加 入 している 人 その 他 生 活 護 を 受

More information

2 資 格 取 得 の 申 出 方 法 ( 施 行 令 第 46 条 ) 任 意 継 続 組 合 員 申 出 書 を 退 職 時 の 所 属 所 長 へ 提 出 し 事 実 証 明 を 受 けて 共 済 組 合 に 提 出 してください 3 被 扶 養 者 の 取 扱 い 退 職 時 に 被 扶 養

2 資 格 取 得 の 申 出 方 法 ( 施 行 令 第 46 条 ) 任 意 継 続 組 合 員 申 出 書 を 退 職 時 の 所 属 所 長 へ 提 出 し 事 実 証 明 を 受 けて 共 済 組 合 に 提 出 してください 3 被 扶 養 者 の 取 扱 い 退 職 時 に 被 扶 養 Ⅵ 任 意 継 続 組 合 員 1 制 度 の 内 容 ( 法 第 144 条 の2) 退 職 の 日 の 前 日 まで 引 き 続 き1 年 以 上 組 合 員 であった 者 が 退 職 の 日 から 起 算 して 20 日 以 内 に 任 意 継 続 組 合 員 申 出 書 を 共 済 組 合 に 提 出 した 場 合 は 退 職 の 日 の 翌 日 から 起 算 して2 年 間 ( 退 職 時

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 介 護 保 険 制 度 の 改 正 及 び 介 護 報 酬 改 定 について 神 奈 川 県 平 成 24 年 2 月 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 介 護 保 険 制 度 の 対 応 について 12 13 14 15 16 17 18 19 社 会 保 障 税 一 体 改

More information

長 寿 第 3 0 0 号 平 成 23 年 5 月 11 日 岡 山 県 医 師 会 長 岡 山 県 歯 科 医 師 会 長 岡 山 県 薬 剤 師 会 長 殿 岡 山 県 病 院 協 会 長 岡 山 県 訪 問 看 護 ス テ ー シ ョ ン 連 絡 協 議 会 長 岡 山 県 保 健 福 祉 部 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 に 対 処 するための 特 別 の 財 政 援

More information

ハンドブック表紙

ハンドブック表紙 6. 障 害 福 祉 サービス( 自 立 支 援 給 付 ) 自 立 支 援 給 付 の 概 要 障 害 福 祉 サービス( 自 立 支 援 給 付 )には ホームヘルプや 施 設 の 短 期 入 所 など 介 護 給 付 と 機 能 訓 練 や 生 活 訓 練 就 労 移 行 支 援 などの 訓 練 等 給 付 があります ( 次 頁 対 象 サービ ス 一 覧 参 照 ) それぞれのサービスを

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

も く じ 1. 身 体 障 害 者 手 帳 について 1 療 育 手 帳 について 2 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 について 2 2. 補 装 具 の 交 付 修 理 について 3 3. 年 金 手 当 等 について 4 4. 医 療 について 9 5. 障 害 福 祉 サービスに

も く じ 1. 身 体 障 害 者 手 帳 について 1 療 育 手 帳 について 2 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 について 2 2. 補 装 具 の 交 付 修 理 について 3 3. 年 金 手 当 等 について 4 4. 医 療 について 9 5. 障 害 福 祉 サービスに 障 害 者 福 祉 のしおり 築 上 町 - 1 - も く じ 1. 身 体 障 害 者 手 帳 について 1 療 育 手 帳 について 2 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 について 2 2. 補 装 具 の 交 付 修 理 について 3 3. 年 金 手 当 等 について 4 4. 医 療 について 9 5. 障 害 福 祉 サービスについて 13 6. 地 域 生 活 支 援 事

More information

2016 January 内 診 療 科 月 ( 新 患 ) 熊 部 呼 吸 器 ( 再 診 ) 山 口 科 血 液 外 山 消 化 器 大 園 鈴 木 腎 臓 外 科 消 化 器 外 科 大 地 火 山 口 中 嶋 外 山 工 藤 水 外 山 戸 井 田 木 中 嶋 山 口 外 山 大 地 金 熊 部 外 山 大 園 鈴 木 石 躍 備 考 ( 水 ) 午 後 気 管 支

More information

費 用 負 担 の 原 則 と 負 担 割 合 共 済 組 合 の 行 う 事 業 は 大 別 すると 民 間 の 健 康 保 険 制 度 に 代 わる 短 期 給 付 事 業 公 的 年 金 制 度 の 性 格 を 有 する 長 期 給 付 事 業 組 合 員 の 福 祉 の 増 進 に 資 する

費 用 負 担 の 原 則 と 負 担 割 合 共 済 組 合 の 行 う 事 業 は 大 別 すると 民 間 の 健 康 保 険 制 度 に 代 わる 短 期 給 付 事 業 公 的 年 金 制 度 の 性 格 を 有 する 長 期 給 付 事 業 組 合 員 の 福 祉 の 増 進 に 資 する 掛 金 負 担 金 について 目 次 頁 費 用 負 担 の 原 則 と 負 担 割 合 1 標 準 報 酬 1 掛 金 等 額 の 算 定 方 法 2 掛 金 等 の 納 付 2 産 前 産 後 休 業 期 間 中 の 掛 金 等 免 除 5 等 終 了 後 に 報 酬 が 低 下 した 場 合 の 標 準 報 酬 月 額 の 改 定 8 海 外 居 住 等 に 係 る 介 護 保 険 の 適 用

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 平 成 26 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 資 料 熊 本 市 障 がい 保 健 福 祉 課 目 次 Ⅰ 指 導 監 査 について 1~ 5 Ⅱ 平 成 26 年 度 指 導 監 査 方 針 6~13 Ⅲ 過 去 の 実 地 指 導 の 結 果 14~36 Ⅳ 請 求 関 係 について 37~43 Ⅴ その 他 44~49 Ⅰ 指 導 監 査 について 1

More information

Microsoft Word - 全部(H27.2

Microsoft Word - 全部(H27.2 御 所 市 障 害 者 福 祉 のてびき ゴセンちゃん 発 行 御 所 市 平 成 27 年 1 月 目 1 相 談 等 の 窓 口 1 2 障 害 者 手 帳 3 身 体 障 害 者 手 帳 療 育 手 帳 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 3 医 療 6 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 重 度 心 身 障 害 老 人 等 医 療 助 成 制 度 精 神 障 害 者 医

More information

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく

More information

目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁

目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁 平 成 26 年 度 第 1 回 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 平 成 26 年 11 月 保 健 福 祉 局 高 齢 福 祉 部 国 保 年 金 医 療 課 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁

More information

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希 平 成 27 年 度 入 所 用 生 駒 市 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 ( 保 育 園 )とは 保 育 所 ( 保 育 園 )は 保 護 者 が 働 いたり 病 気 の 状 態 にあったりして 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です 保 護 者 が 希 望 する 保 育

More information

救急科  臨床研修プログラム

救急科  臨床研修プログラム 13. 救 急 科 初 期 臨 床 研 修 カリキュラム 特 徴 1. 内 因 性 疾 患 外 傷 熱 中 症 急 性 薬 物 中 毒 各 種 ショック ( 出 血 敗 血 症 アナフィラ キシーなど) 院 外 心 肺 機 能 停 止 など 軽 症 から 超 重 症 まで 診 るER 型 救 急 を 行 っている 2. 初 療 処 置 諸 検 査 を 行 い 診 断 がついた 時 点 で 各 科 専

More information

Microsoft Word - 議事次第

Microsoft Word - 議事次第 平 成 25 年 6 月 28 日 金 10:00~12:00 厚 生 労 働 省 9 階 省 議 室 第 7 回 特 定 機 能 病 院 及 び 地 域 医 療 支 援 病 院 のあり 方 に 関 する 検 討 会 議 事 次 第 1. 特 定 機 能 病 院 及 び 地 域 医 療 支 援 病 院 のあり 方 について 2. その 他 配 付 資 料 資 料 1 特 定 機 能 病 院 及 び

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

<3238944E937887438C8892E88D5A81693237303932368DC58F498D589056816A2E786C7378>

<3238944E937887438C8892E88D5A81693237303932368DC58F498D589056816A2E786C7378> 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 発 行 ) 豊 島 区 認 可 保 育 施 設 入 園 のしおり 豊 島 区 は 認 可 保 育 施 設 を 順 次 開 設 する 予 定 です 詳 細 はホームページをご 覧 ください 認 可 保 育 施 設 とは 保 護 者 が 次 のような 事 情 のため 家 庭 で 乳 幼 児 の 保 育 が 必 要 な 場 合 に 保 護 者

More information

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診 ~ 予 防 接 種 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください~ 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 をご 希 望 の 方 へ 市 では 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 法 律 に 基 づかない 任 意 接 種 と して 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 費 用 の 約 9 割 を 助 成 していましたが 予 防 接 種

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FE18A51959F8E8382B582A882E832332E348160>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FE18A51959F8E8382B582A882E832332E348160> 障 害 者 福 祉 のしおり 太 子 町 目 次 1 手 帳 1 身 体 障 害 者 手 帳 3 2 療 育 手 帳 3 3 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 3 2 相 談 窓 口 1 社 会 福 祉 課 5 2 身 体 障 害 者 移 動 相 談 5 3 知 的 障 害 者 巡 回 更 生 相 談 5 4 龍 野 健 康 福 祉 事 務 所 ( 保 健 所 ) 5 5 身 体 障 害

More information

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 難 小 児 慢 性 東 京 都 医 費 助 成 事 業 等 に 関 する 請 求 事 例 集 平 成 7 年 月 東 京 都 国 民 健 康 団 体 連 合 会 目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70

More information

Microsoft Word - 5-26職員給与規程

Microsoft Word - 5-26職員給与規程 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 28 年 5 月 10 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 28

More information

がん治療(放射線療法、化学療法の評価)

がん治療(放射線療法、化学療法の評価) 平 成 22 年 2 月 12 日 厚 生 労 働 大 臣 長 妻 昭 殿 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 会 長 遠 藤 久 夫 答 申 書 ( 平 成 22 年 度 診 療 報 酬 改 定 について) 平 成 22 年 1 月 15 日 付 け 厚 生 労 働 省 発 保 0115 第 1 号 をもって 諮 問 のあった 件 について 別 紙 1から 別 紙 6までの 改 正 案 を

More information

Taro-第1部

Taro-第1部 第 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けた 場 合 に その 災 害 に よって 生 じた 損 害 を 補 償 し 及 び 必 要 な 福 祉 事 業 を 行 い

More information

身体障害者日常生活用具要綱(1 6.4.1)

身体障害者日常生活用具要綱(1 6.4.1) 介 護 訓 練 用 自 立 生 活 用 種 目 対 象 者 性 能 基 準 額 特 殊 寝 台 特 殊 マット 特 殊 尿 器 体 位 変 換 器 移 動 用 リフ ト 訓 練 いす 入 浴 補 助 用 以 上 者 で 原 則 として 学 校 教 育 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 26 号 ) 第 18 条 に 規 定 する 学 齢 児 童 ( 以 下 学 齢 児 と い う ) 以 上 も

More information

01【事務連絡】障害児通所支援に係る多子軽減措置の実施について(室長+国保連+課長)

01【事務連絡】障害児通所支援に係る多子軽減措置の実施について(室長+国保連+課長) 事 務 連 絡 平 成 26 年 1 月 10 日 各 都 道 府 県 指 定 都 市 児 童 相 談 所 設 置 市 障 害 福 祉 主 管 課 御 中 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 障 害 福 祉 課 障 害 児 発 達 障 害 者 支 援 室 就 学 前 の 障 害 児 通 所 支 援 に 係 る 利 用 者 負 担 の 多 子 軽 減 措 置 について

More information

は じ め に このしおりは 心 身 に 障 害 のある 方 が 利 用 できる 制 度 について 編 集 したものです 本 市 では 障 害 者 基 本 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 が 住 み 慣 れた 家 庭 や 地 域 の 中 で 共 に 生 活 できる 社 会 を 実 現 して

は じ め に このしおりは 心 身 に 障 害 のある 方 が 利 用 できる 制 度 について 編 集 したものです 本 市 では 障 害 者 基 本 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 が 住 み 慣 れた 家 庭 や 地 域 の 中 で 共 に 生 活 できる 社 会 を 実 現 して 資 料 編 あり 障 害 者 のしおり 障 害 をもつ 方 のために 十 和 田 市 健 康 福 祉 部 ( 十 和 田 市 福 祉 事 務 所 ) 平 成 21 年 7 月 発 行 は じ め に このしおりは 心 身 に 障 害 のある 方 が 利 用 できる 制 度 について 編 集 したものです 本 市 では 障 害 者 基 本 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 が 住 み 慣 れた

More information

子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定

子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定 子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定 した 長 野 県 職 員 子 育 て 支 援 プラン( 前 期 プラン) を 改 定 し 後 期 長

More information

3 所 得 基 準 表 の 所 得 金 額 は 入 居 する 方 全 員 の 所 得 金 額 の 合 計 でみます 収 入 のある 方 の 名 前 4 家 族 全 員 の 所 得 の 合 計 はいくらですか? 所 得 金 額 14ページ 特 別 控 = 差 引 き 後 の 額 除 表 2の 控 除

3 所 得 基 準 表 の 所 得 金 額 は 入 居 する 方 全 員 の 所 得 金 額 の 合 計 でみます 収 入 のある 方 の 名 前 4 家 族 全 員 の 所 得 の 合 計 はいくらですか? 所 得 金 額 14ページ 特 別 控 = 差 引 き 後 の 額 除 表 2の 控 除 所 得 金 額 の 計 算 方 法 1 まず 所 得 の 種 類 を 確 かめましょう 異 なる 種 類 の 所 得 がある 場 合 は それぞれの 所 得 の 合 算 となります 給 与 所 得 とは 給 料 賃 金 ボーナスなどの 所 得 です たとえば 会 社 員 パート アルバイト 事 業 専 従 者 などの 所 得 をいいます 給 与 でいう 年 収 とは 給 与 所 得 控 除 をする

More information

Microsoft Word - 平成28年度 こどもの国学童保育室入室申請要領

Microsoft Word - 平成28年度 こどもの国学童保育室入室申請要領 平 成 28 年 度 こどもの 国 学 童 保 育 室 学 遊 館 入 室 申 請 要 領 こどもの 国 学 童 保 育 室 学 遊 館 335-0023 埼 玉 県 戸 田 市 本 町 1-17-7 担 当 和 栗 松 永 Tel 048-443-2387 Fax 048-431-3871 1 入 室 資 格 戸 田 市 立 戸 田 南 小 学 校 及 び 戸 田 第 一 小 学 校 に 通 学

More information

8.手当・年金・貸付等

8.手当・年金・貸付等 9 章 手 当 年 金 貸 付 等 手 当 年 金 等 一 覧 対 象 者 や 金 額 の 詳 細 は 該 当 ページを 参 照 してください 年 金 関 係 主 な 対 象 金 額 ページ (1)(2) 障 がい 基 礎 年 金 (3) 特 別 障 がい 給 付 金 (4) 重 度 障 がい 者 特 例 支 援 事 業 (5) 障 がい 厚 生 年 金 障 が い 手 当 金 20 歳 以 上 で

More information

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億 池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 目 次 1 総 括 1 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 3 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 職 員 の 手 当 の 状 況 56 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 7 6 職 員 数 採 用 試 験 の 状 況 811 7 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条

More information

第1号様式

第1号様式 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 の し お り お 子 さんの 保 育 所 への 入 所 を 希 望 される 方 は 市 役 所 保 育 課 保 育 係 に 申 込 書 を 提 出 してください 保 育 所 への 入 所 決 定 は 福 祉 事 務 所 が 行 います 保 育 所 とは? 保 護 者 や 同 居 の 親 族 が 就 労 病 気 などで 昼 間 にお 子 さんを 保 育 できない

More information

Ⅰ Ⅰ 方 法 等 について 1 介 護 給 付 費 書 等 の 受 付 について (1) 直 接 ( 窓 口 ) 受 付 ( 国 保 連 合 会 へ 直 接 書 等 を 持 ち 込 む 方 法 ) (ア) 締 切 毎 月 1 まで (イ) 時 間 午 前 8 時 分 から 午 後 5 時 15 分 受 付 最 終 1 については 土 曜 曜 及 び 祝 に 関 わらず 受 付 を 行 います (ウ)

More information

2 現 物 給 付 と 現 金 給 付 組 合 員 及 び 被 扶 養 者 が 医 療 機 関 で 診 療 を 受 けた 場 合 総 医 療 費 の 3 割 ( 就 学 前 は 2 割 70 歳 以 上 の 場 合 は 2 割 (1 割 ) 又 は 3 割 )を 窓 口 負 担 します その 際 残

2 現 物 給 付 と 現 金 給 付 組 合 員 及 び 被 扶 養 者 が 医 療 機 関 で 診 療 を 受 けた 場 合 総 医 療 費 の 3 割 ( 就 学 前 は 2 割 70 歳 以 上 の 場 合 は 2 割 (1 割 ) 又 は 3 割 )を 窓 口 負 担 します その 際 残 第 3 章 短 期 給 付 事 業 1 短 期 給 付 の 概 要 給 付 貸 付 課 短 期 給 付 担 当 03(5320)6827 1 給 付 の 種 類 給 付 には 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 で 定 められている 法 定 給 付 と 共 済 組 合 独 自 で 定 めて 給 付 する 附 加 給 付 があります 支 給 さ れ る 要 件 法 定 給 付 給 付 の 種

More information

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 人 事 行 政 のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 は 特 別 区 の 権 限 に 属 する 事 務 の 一 部 を 共 同 して 処 理 するため 地 方 自 治 法 の 規 定 により 設 立 された 特 別 地 方 公 共 団 体 ( 一 部 事 務 組 合 )です 本 組 合 に 勤 務 する 職 員 の 任 用 給 与 及 び

More information

240709

240709 綾 瀬 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 障 害 者 等 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 の 高 齢 者 障 害 者 等 に 福 祉 給 付 金 を 支 給 し 福 祉 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該

More information

留 意 事 項 1. 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されま す したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください 前 期 は4 月 24 日 後 期 は10 月 24 日 ( 銀

留 意 事 項 1. 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されま す したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください 前 期 は4 月 24 日 後 期 は10 月 24 日 ( 銀 平 成 27 年 度 ( 後 期 ) 小 樽 商 科 大 学 授 業 料 免 除 徴 収 猶 予 申 請 のしおり 目 次 Ⅰ 授 業 料 免 除 の 対 象 者 2 Ⅱ 提 出 書 類 3 Ⅲ 授 業 料 免 除 願 の 記 入 要 領 5 Ⅳ 家 庭 調 書 の 記 入 要 領 5 Ⅴ 授 業 料 免 除 が 許 可 されなかった 場 合 及 び 半 額 免 除 となった 場 合 6 Ⅵ 授 業

More information

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63>

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63> 非 常 勤 職 員 取 扱 要 領 昭 和 32 年 3 月 1 日 制 定 平 成 24 年 11 月 1 日 最 終 改 正 第 1 趣 旨 この 要 領 は 非 常 勤 職 員 に 関 する 取 扱 いについて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 非 常 勤 職 員 の 任 免 本 庁 にあっては 各 課 長 地 域 振 興 局 にあっては 企 画 振 興 部 長 又 は 各

More information

Taro-iryouhoken

Taro-iryouhoken 医 療 保 険 制 度 2014 社 会 保 障 法 1 国 民 皆 保 険 国 民 皆 保 険 医 療 保 険 全 体 図 国 民 共 済 制 度 健 康 民 間 労 働 者 公 務 員 等 保 家 族 険 自 営 業 者 無 職 他 国 民 健 康 保 険 1961( 昭 36) 年 4 月 ~ 2 健 康 保 険 制 度 の 被 保 険 者 と 被 扶 養 者 (1) 強 制 被 保 険 者

More information

書 類 の 説 明 1 最 新 の 所 得 証 明 書 ( 課 税 証 明 書 ) 原 本 を 提 出 してください 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について 提 出 してください 住 民 票 を 置 いている 市 区 町 村 役 場 に 申 請 してください ( 税 務 署 で 発 行 さ

書 類 の 説 明 1 最 新 の 所 得 証 明 書 ( 課 税 証 明 書 ) 原 本 を 提 出 してください 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について 提 出 してください 住 民 票 を 置 いている 市 区 町 村 役 場 に 申 請 してください ( 税 務 署 で 発 行 さ 収 入 に 関 する 書 類 について 家 計 審 査 表 とあわせて 以 下 の 表 に 記 載 の 収 入 に 関 する 書 類 をすべて 提 出 してください は 必 ず 必 要 な 書 類 です は ある 場 合 のみ あるいは 該 当 する 場 合 のみ 提 出 してください 収 入 に 関 する 書 類 についての 注 意 事 項 1. 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について

More information

熊本市戸建木造住宅耐震改修事業

熊本市戸建木造住宅耐震改修事業 平 成 28 年 度 戸 建 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 利 用 の 手 引 き ( 市 民 向 け) 熊 本 市 戸 建 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 強 計 画 設 計 耐 震 改 修 工 事 目 次 耐 震 診 断 から 耐 震 改 修 までの 流 れ p 1 補 強 計 画 設 計 補 助 制 度 利 用 について p 2 耐 震 改 修 工 事 補 助 制 度 利

More information

4 申 請 に 必 要 な 書 類 主 な 様 式 は 市 のホームページでもダウンロードいただけます 保 育 を 必 要 とする 事 由 や 個 々の 状 況 によって

4 申 請 に 必 要 な 書 類 主 な 様 式 は 市 のホームページでもダウンロードいただけます  保 育 を 必 要 とする 事 由 や 個 々の 状 況 によって 平 成 27 年 9 月 ~28 年 3 月 入 園 向 け 平 成 27 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 ( 保 育 所 認 定 こども 園 (2 号 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け) 1 保 育 所 認 定 こども 園 (2 号 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 までの 流 れ 市 こ ど も 家 庭 局 区 役 所 保 健 福

More information

1 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 医 事 関 係 運 営 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 と 病 院 の 概 要 業 務 名 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 医 事 関 係 運 営 業 務 委 託 履 行 場 所 岡 山 県 倉 敷 市 児 島 駅 前 2 丁 目 39 番 地 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 病 床 数 198 床 一 般 病 床 165 床, 療

More information