Microsoft PowerPoint - 白黒ビル管講習会資料.ppt[読み取り専用]

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft PowerPoint - 白黒ビル管講習会資料.ppt[読み取り専用]"

Transcription

1 特 定 建 築 物 における 加 湿 について 東 京 都 特 別 区 第 4ブロック 平 成 19 年 度 ビル 衛 生 管 理 講 習 会 平 成 20 年 1 月 31 日

2 本 日 の 内 容 1 加 湿 の 必 要 性 2 湿 度 不 足 の 原 因 対 応 3 加 湿 器 の 維 持 管 理 4 加 湿 器 リニューアル 事 例

3 空 気 調 和 と 加 湿 器 空 気 調 和 とは 温 度 湿 度 清 浄 度 気 流 空 気 調 和 ( 空 調 ) 保 健 空 調 ( 一 般 空 調 快 適 空 調 ) 産 業 空 調 ( 工 場 空 調 作 業 空 調 ) そこに 働 き 生 活 する 人 々の 健 康 を 保 護 し さらに 快 適 な 空 気 環 境 を 維 持 する 事 務 所 商 業 施 設 ホテル 病 院 学 校 集 会 所 などが 対 象 になる 室 内 で 生 産 または 保 管 される 物 品 の 品 質 管 理 や 品 質 保 持 機 器 類 の 機 能 維 持 に 適 した 空 気 環 境 をつくる 印 刷 繊 維 電 子 部 品 などの 工 場 農 園 芸 施 設 食 品 貯 蔵 庫 美 術 品 博 物 館 収 蔵 庫 電 算 機 室 などが 対 象 になる

4 %の 空 気 空 気 線 図 でみる 温 度 と 湿 度 の 関 係 加 湿 %の 空 気 加 熱 送 風 5 50% 水 分 量 %の 空 気 水 分 量 水 分 量 の 空 気 水 分 量 % 5 50% % % % 5 50% % %

5 加 湿 の 必 要 性 湿 度 不 足 が 引 き 起 こす 問 題 健 康 と 快 適 性 を 損 なう 静 電 気 発 生 に 伴 う 問 題 テナント 様 お 客 様 からのクレームの 発 生 不 動 産 価 値 の 低 下

6 インフルエンザウイルスと 湿 度 空 気 の 乾 燥 により 呼 吸 器 系 の 粘 膜 を 傷 め 風 邪 等 のウイルスが 体 内 に 入 りやすくなる インフルエンザウイルスは 室 内 の 湿 度 を50% 以 上 に 保 つこ とで 激 減 湿 度 温 度 % 63% 66% 17% 50% 42% 4% 1% 80% 35% 5% 0% G J Harperによる6 時 間 後 の 生 存 率 高 野 健 人 氏 ほか セミナー 健 康 居 住 学 による

7 加 湿 方 式 と 加 湿 器 の 種 類 加 湿 は 空 気 に 水 蒸 気 を 加 える 方 法 により 3 種 類 があり これを 加 湿 方 式 といいます 1. 気 化 方 式 水 をその 温 度 の 水 蒸 気 に 気 化 して 加 湿 する 方 式 2. 蒸 気 方 式 水 を100 または100 以 上 の 蒸 気 にして 噴 霧 する 方 法 3. 水 噴 霧 方 式 微 細 な 水 滴 を 直 接 空 気 に 噴 霧 する 方 法

8 特 定 建 築 物 で 使 われている 主 な 加 湿 方 式 の 比 較 方 式 気 化 式 加 湿 器 電 極 式 蒸 気 加 湿 器 超 音 波 式 加 湿 器 スプレー 式 加 湿 器 概 念 図 加 湿 性 状 高 湿 度 空 気 飽 和 蒸 気 水 微 粒 子 水 微 粒 子 加 湿 効 率 (%) ~100 25~50 給 水 有 効 利 用 率 (%) 30~70 75~90 80~100 25~50 ON-OFF 制 御 可 可 可 可 制 御 性 比 例 制 御 不 可 可 可 不 可 応 答 性 ふつう ふつう よい よい 給 水 水 質 水 道 水 同 等 水 道 水 同 等 水 道 水 同 等 純 水 水 道 水 同 等 加 湿 の 清 浄 度 よい よい 水 分 蒸 発 後 の 粉 塵 防 止 には 純 水 器 が 必 要 よい 蒸 発 吸 収 距 離 不 要 使 用 条 件 による 使 用 条 件 による 必 要 (エリミネータ 要 ) 消 費 電 力 (W/kg) 加 湿 量 1kg 当 たり 低 消 費 電 力 約 750W 80~ 以 下

9 空 調 機 組 込 用 VHCタイプ 室 内 直 接 加 湿 VCEタイプ( 旧 製 品 )

10 空 調 機 パッケージエアコン チャンバ 組 込 用 SEAタイプ( 旧 製 品 )

11 空 調 機 パッケージエアコン 組 込 用 ( 旧 製 品 ) ENSタイプ 室 内 直 接 噴 霧 型 BNBタイプ

12 空 気 環 境 不 適 合 率 と 相 対 湿 度 浮 遊 粉 じん 一 酸 化 炭 素 二 酸 化 炭 素 気 流 相 対 湿 度 温 度 不 適 件 数 適 合 件 数 空 気 環 境 の 測 定 結 果 ( 暖 房 期 ) 温 度 相 対 湿 度 気 流 二 酸 化 炭 素 一 酸 化 炭 素 浮 遊 粉 じん 0% 20% 40% 60% 80% 100% 不 適 適 合 第 四 ブロックの 特 定 建 築 物 立 ち 入 り 検 査 実 施 数 74 件 の 結 果 です

13 なぜ 冬 期 の 室 内 湿 度 不 足 が 多 いのか? 加 湿 器 は 設 置 されているのに 湿 度 不 足 が 起 きるのはなぜ? 主 な 原 因 1 加 湿 器 の 稼 動 状 態 やシステムの 問 題 2 想 定 外 の 外 乱 の 影 響 3 室 内 温 度 が 高 くなっている 4 設 置 されている 加 湿 器 の 機 能 不 良

14 最 近 のオフィス 空 調 の 傾 向 1 2 OA 機 器 の 普 及 による 室 内 発 生 顕 熱 の 増 大 建 物 の 高 気 密 高 断 熱 化 冬 期 の 暖 房 シーズンにおいても 空 調 機 は 暖 房 運 転 に 入 ることが 少 なくなり 空 調 機 の 吹 き 出 し 温 度 は 低 めに 抑 えられる 傾 向 空 調 機 の 送 風 運 転 冷 房 運 転 モードになることが 湿 度 不 足 の 原 因 に 大 きく 関 係 している

15 湿 度 不 足 の 原 因 と 対 応 1 加 湿 の 稼 動 状 態 システムの 問 題 天 井 カセットエアコン 天 井 隠 蔽 ダクト 接 続 エアコン 加 湿 方 式 : エアコン 付 属 の 気 化 式 加 湿 器 エアコンに 加 湿 器 が 組 込 まれているが 湿 度 不 足 になる エアコンの 暖 房 運 転 状 態 が 少 ない エアコン 付 属 組 込 加 湿 器 は 一 般 的 には 暖 房 運 転 時 にカタログ 値 の 加 湿 能 力 を 確 保 するので 送 風 運 転 時 に 加 湿 能 力 が 下 がり 湿 度 不 足 に 繋 がる

16 天 井 カセットエアコン 組 込 加 湿 の 例 乾 球 温 度 DB 相 対 湿 度 %RH 絶 対 湿 度 kg/kg 1 室 内 空 気 外 気 空 気 混 合 空 気 加 熱 後 空 気 加 湿 後 空 気 乾 球 温 度 DB 相 対 湿 度 %RH 絶 対 湿 度 kg/kg 1 室 内 空 気 外 気 空 気 混 合 空 気 加 熱 後 空 気 加 湿 後 空 気 外 気 量 :160m 3 /h 給 気 量 :1800 m 3 /h 加 熱 能 力 :12.2kw 加 湿 量 :1.2kg/h 加 湿 器 飽 和 効 率 :7.0% 外 気 量 :160m 3 /h 給 気 量 :1800 m 3 /h 加 熱 能 力 :0kw 加 湿 量 :0.4kg/h 加 湿 器 飽 和 効 率 :7.0% 加 熱 後 加 湿 送 風 加 湿

17 湿 度 不 足 の 原 因 と 対 応 1 加 湿 の 稼 動 状 態 システムの 問 題 ( 天 井 カセットエアコン 天 井 隠 蔽 ダクト 接 続 エアコン) 対 応 天 井 カセット 単 独 運 転 加 湿 器 ダクト 接 続 型 加 湿 器 ( 室 内 循 環 ) 新 設 の 場 合 必 要 加 湿 量 に 対 して 組 込 加 湿 器 の 加 湿 器 能 力 が 暖 房 運 転 時 の 能 力 で 台 数 選 定 されている 場 合 は 注 意 が 必 要 オフィス 等 の 室 内 発 熱 が 高 い 部 屋 の 対 応 として エアコンの 送 風 運 転 時 を 考 慮 してエアコン 組 込 加 湿 器 設 置 台 数 を 選 定 する 方 法 単 独 運 転 加 湿 器 を 設 置 する 方 法 などが 考 えられる 既 設 の 場 合 室 内 発 熱 が 高 い 場 合 を 考 慮 して エアコン 運 転 モードに 左 右 されない 単 独 運 転 加 湿 器 ( 加 湿 専 用 機 )を 新 たに 設 置 する 方 法 が 考 えられる

18 湿 度 不 足 の 原 因 と 対 応 1 加 湿 の 稼 動 状 態 システムの 問 題 全 熱 交 換 器 加 湿 方 式 : 全 熱 交 換 器 付 属 の 気 化 式 加 湿 器 全 熱 交 換 器 に 加 湿 器 が 組 み 込 まれているが 湿 度 不 足 になる 組 込 加 湿 器 の 能 力 が 加 湿 負 荷 を 満 足 していない 可 能 性 がある メーカにもよるが カタログ 表 記 の 標 準 加 湿 能 力 が 室 内 22 40%を 確 保 する 能 力 になっている 機 器 の 経 年 劣 化 や 空 気 条 件 の 変 化 により 全 熱 交 換 器 の 効 率 が 下 がり 所 定 の 能 力 を 確 保 できなくなる 場 合 がある 外 気 量 と 排 気 量 の 風 量 バランスによっては 加 湿 能 力 が 標 準 加 湿 能 力 よりも 下 がる 場 合 がある

19 湿 度 不 足 の 原 因 と 対 応 1 加 湿 の 稼 動 状 態 システムの 問 題 ( 全 熱 交 換 器 ) 対 応 新 設 の 場 合 カタログ 値 では 室 内 湿 度 を 満 足 する 加 湿 能 力 確 保 が 可 能 のはずだが 実 際 は 湿 度 不 足 を 起 こしている 場 合 が 多 い このことを 配 慮 し あ らかじめ 安 全 側 に 必 要 加 湿 量 を 算 出 して 組 込 加 湿 器 の 不 足 分 を 単 独 加 湿 器 を 設 置 して 補 う 方 法 が 考 えられる 既 設 の 場 合 全 熱 交 換 器 の 交 換 効 率 低 下 を 防 ぐために 定 期 的 にメンテナンスを 行 う また 湿 度 不 足 の 対 応 としては 単 独 運 転 加 湿 器 を 新 規 に 増 設 する 方 法 が 考 えられる

20 湿 度 不 足 の 原 因 と 対 応 1 加 湿 の 稼 動 状 態 システムの 問 題 エアハンドリングユニット(1) 気 化 式 加 湿 器 エアハンドリングユニットに 加 湿 器 が 組 み 込 まれているが 湿 度 不 足 になる エアハンドリングユニットの 暖 房 状 態 が 少 ない 設 置 されている 加 湿 器 選 定 時 の 加 湿 器 入 口 空 気 条 件 と 運 用 時 の 加 湿 器 入 口 空 気 状 態 とに 大 きな 異 差 がある 場 合 加 湿 器 入 口 空 気 温 度 の 低 下 によって 加 湿 能 力 が 下 がり 湿 度 不 足 に 繋 がる また ファンインバータ 制 御 を 採 用 してい て 外 気 取 入 量 が 一 定 の 場 合 送 風 量 の 低 下 によって 加 湿 能 力 が 下 がり 湿 度 不 足 に 繋 がる 場 合 がある

21 気 化 式 加 湿 器 と 飽 和 効 率 気 化 式 加 湿 器 の 能 力 は 飽 和 効 率 で 表 します 飽 和 効 率 とは 加 湿 による 空 気 の 状 態 変 化 の 中 で 飽 和 点 まで(どれだけ 加 湿 できるか)を 線 分 比 で 表 したものです

22 加 湿 器 入 口 空 気 の 変 化 と 必 要 飽 和 効 率 加 湿 モジュール 形 式 VHC50 VHC65 VHC100 VHC130 設 置 方 法 オープン 方 式 クローズ 方 式 クローズ 方 式 クローズ 方 式 クローズ 方 式 適 用 飽 和 効 率 1~35% 36~45% 46~55% 56~70% 71~80% 飽 和 効 率 79.8% 飽 和 効 率 36.5% 飽 和 効 率 23.0%

23 ファンインバータによる 風 量 変 化 と 必 要 飽 和 効 率 加 湿 モジュール 形 式 VHC50 VHC65 VHC100 VHC130 設 置 方 法 オープン 方 式 クローズ 方 式 クローズ 方 式 クローズ 方 式 クローズ 方 式 適 用 飽 和 効 率 1~35% 36~45% 46~55% 56~70% 71~80% 飽 和 効 率 79.8% 飽 和 効 率 41.5%

24 湿 度 不 足 の 原 因 と 対 応 1 加 湿 の 稼 動 状 態 システムの 問 題 (エアハンドリングユニット(1) 気 化 式 加 湿 器 ) 対 応 新 設 の 場 合 室 内 発 熱 がある 場 合 等 はそれを 考 慮 して 空 調 機 の 暖 房 がフル 運 転 を 想 定 し て 加 湿 器 を 選 定 するのではなく 暖 房 の 下 限 状 態 を 想 定 して 加 湿 能 力 の 高 く とれるもの( 飽 和 効 率 の 高 いもの)で 選 定 する また ファンインバータにより 送 風 量 が 低 下 する 場 合 は 下 限 風 量 がどこまで 下 がるかによって 加 湿 器 の 能 力 を 決 め 選 定 する 必 要 がある 既 設 の 場 合 加 湿 器 入 口 空 気 が 低 くなっている 場 合 その 入 口 空 気 に 対 応 できる 加 湿 能 力 の 加 湿 器 に 入 れ 替 えることが 必 要 また ファンインバータにより 送 風 量 が 低 下 する 場 合 は 下 限 風 量 に 対 応 できる 能 力 の 加 湿 器 に 入 れ 替 えることが 必 要

25 湿 度 不 足 の 原 因 と 対 応 1 加 湿 の 稼 動 状 態 システムの 問 題 エアハンドリングユニット(2) スプレー 式 超 音 波 式 蒸 気 式 加 湿 器 エアハンドリングユニットに 加 湿 器 が 組 み 込 まれているが 湿 度 不 足 になる エアハンドリングユニット 暖 房 状 態 が 少 ない スプレー 式 超 音 波 式 は 加 湿 器 入 口 空 気 の 低 下 によって 加 湿 効 率 が 低 下 する これにより 加 湿 能 力 は 不 足 になり 湿 度 不 足 に 繋 がる 蒸 気 式 の 場 合 加 湿 器 入 口 空 気 が 低 温 の 時 ( 冷 房 運 転 での 蒸 気 噴 霧 や 外 気 冷 房 での 蒸 気 噴 霧 等 ) 噴 霧 した 蒸 気 は 空 気 に 溶 け 込 まない 状 態 でファンケーシ ング 等 にぶつかり 露 付 を 起 こし 水 滴 となる 場 合 がある これにより 所 定 の 能 力 を 確 保 できずに 湿 度 不 足 に 繋 がる

26 湿 度 不 足 の 原 因 と 対 応 1 加 湿 の 稼 動 状 態 システムの 問 題 エアハンドリングユニット(2)スプレー 式 超 音 波 式 蒸 気 式 加 湿 器 対 応 新 設 の 場 合 水 加 湿 を 採 用 する 場 合 スプレー 式 や 超 音 波 式 よりも 高 飽 和 効 率 に 対 応 可 能 な 気 化 式 加 湿 器 を 採 用 する 蒸 気 式 を 採 用 する 場 合 流 通 空 気 の 温 度 が 低 くなる 場 合 の 有 無 によって 低 温 加 湿 用 蒸 気 噴 霧 装 置 などの 採 用 を 検 討 する 必 要 がある 既 設 の 場 合 既 設 のスプレー 式 や 超 音 波 式 よりも 高 飽 和 効 率 に 対 応 可 能 な 気 化 式 加 湿 器 に 交 換 設 置 (リニューアル)をする 蒸 気 式 の 場 合 露 付 などで 湿 度 不 足 になっている 場 合 は 低 温 加 湿 用 蒸 気 噴 霧 装 を 蒸 気 噴 霧 部 に 採 用 することや 気 化 式 に 方 式 変 更 して 交 換 設 置 (リニューアル)をする

27 湿 度 不 足 の 原 因 と 対 応 2 想 定 外 の 外 乱 の 影 響 ドアの 開 閉 が 多 く 外 乱 状 態 にある 想 定 外 に 外 気 進 入 の 影 響 を 受 けてしまう 外 気 進 入 により 想 定 以 上 の 加 湿 負 荷 となり 湿 度 不 足 になる

28 湿 度 不 足 の 原 因 と 対 応 2 想 定 外 の 外 乱 の 影 響 対 応 想 定 以 上 の 外 乱 に 対 応 するためには 外 乱 状 態 になら ないように 設 備 などの 改 善 を 行 うか 加 湿 器 の 能 力 を アップしたものに 入 れ 替 えや 増 設 が 必 要 となります

29 湿 度 不 足 の 原 因 と 対 応 3 室 内 温 度 が 高 くなっている 室 内 温 度 条 件 が 設 計 条 件 以 上 になってしまう 設 計 条 件 22 実 際 24 ~25 まで 上 がっている 22 40% kg/kg % kg/kg

30 湿 度 不 足 の 原 因 と 対 応 3 室 内 温 度 が 高 くなっている 対 応 テナント 側 で 温 度 設 定 が 変 更 できる 場 合 に 設 定 を 高 く してしまうケースがあります この 場 合 は 事 情 を 説 明 して 設 定 温 度 を 下 げてもらう 必 要 があります 室 内 発 熱 が 高 く 温 度 が 設 計 条 件 よりも 上 がってしまう 場 合 は 温 度 が 上 がり 過 ぎないように 設 備 を 改 善 する 必 要 があります

31 湿 度 不 足 の 原 因 と 対 応 4 加 湿 器 機 能 不 良 加 湿 器 不 具 合 の 発 生 メンテナンス 不 足 や 故 障 により 加 湿 器 の 動 作 不 良 が 起 こっ ている そのため 加 湿 器 の 機 能 不 良 により 湿 度 不 足 が 起 こ る 場 合 があり 加 湿 器 の 維 持 管 理 が 重 要

32 湿 度 不 足 の 原 因 と 対 応 加 湿 器 は 水 を 蒸 発 加 湿 する 装 置 なので 水 の 蒸 発 残 留 物 の 付 着 やその 他 必 ずメンテナンスが 必 要 となる メーカーの 取 扱 説 明 書 に 従 い 加 湿 器 メンテナンスを 行 う 必 要 が ある また ビル 衛 生 管 理 法 建 築 物 衛 生 法 の 改 正 によって 加 湿 装 置 については 機 器 等 の 使 用 開 始 時 及 び 使 用 期 間 中 の 1ヶ 月 以 内 ごとに1 回 定 期 点 検 1 年 以 内 ごとに1 回 清 掃 するこ とが 義 務 付 けられています 4 加 湿 器 機 能 不 良 対 応

33 加 湿 器 の 維 持 管 理 加 湿 器 の 能 力 機 能 維 持 するためには 定 期 的 な 保 守 メンテナンス 作 業 が 必 要 です メンテナンス 不 足 加 湿 器 機 能 低 下 により 室 内 湿 度 不 足 を 起 こす 加 湿 器 の 汚 れによって 二 次 的 トラブルを 起 こすことがある

34 加 湿 器 の 維 持 管 理 気 化 式 メンテナンス 不 足 での 不 具 合 例 加 湿 モジュールの 洗 浄 を 行 わないで 使 用 していると 素 材 に 水 の 蒸 発 残 留 物 が 固 着 してきます これによって 加 湿 モ ジュールの 給 水 性 が 低 下 して 蒸 発 量 が 徐 々に 減 ってしまいます これにより 加 湿 能 力 の 低 下 から 湿 度 不 足 になる 場 合 がある 表 面 に スケールが 析 出 している モシ ュールは 硬 くなっている 加 湿 モジュール 表 面 に 蒸 発 残 留 物 など の 汚 れが 付 いてくる 事 により 素 材 に 雑 菌 が 付 いた 場 合 臭 気 を 発 生 する 場 合 がある 保 守 作 業 と 交 換 部 品 は 添 付 資 料 参 照

35 加 湿 器 の 維 持 管 理 蒸 気 式 メンテナンス 不 足 での 不 具 合 例 シリンダ 電 熱 式 パン 型 供 給 水 軟 水 の 場 合 は 大 きな 不 具 合 は 起 こりにくい 供 給 水 が 水 道 水 の 場 合 は 加 湿 器 水 槽 やヒータ 加 熱 コイル 等 に 水 に 含 まれるスケール 成 分 が 固 着 します これによって 蒸 気 発 生 量 の 低 下 が 起 こる 場 合 がある また 水 槽 や 加 熱 タンク 内 に 濃 縮 してた まったスケール 分 が 沈 殿 することで 排 水 系 の 異 常 に 繋 がる 場 合 がある 保 守 作 業 と 交 換 部 品 は 技 術 資 料 電 極 式 蒸 気 シリンダは 消 耗 部 品 ですので 定 期 的 な 交 換 が 必 要 交 換 しないまま 使 用 続 ける 事 によりシリ ンダタンクの 劣 化 などによる 漏 水 などが 起 こる 場 合 がある

36 加 湿 器 の 維 持 管 理 水 噴 霧 式 ( 超 音 波 式 ) 超 音 波 式 加 湿 器 型 番 :WM-ENL24U 水 槽 内 掃 除 前 メンテナンス 不 足 での 不 具 合 例 超 音 波 式 加 湿 器 型 番 :WM-ENL24U 水 槽 内 掃 除 後 超 音 波 式 水 道 水 供 給 の 場 合 加 湿 器 水 槽 内 振 動 子 部 に 蒸 発 残 留 物 (スケール)が 固 着 する これによって 振 動 子 の 寿 命 が 早 まり 霧 化 量 の 低 下 に 繋 がり 能 力 不 足 に なる 場 合 がある 長 期 運 転 停 止 する 場 合 は 水 槽 内 の 水 を 排 水 する 必 要 がある 長 期 水 槽 内 で 停 滞 した 水 は 衛 生 的 に 問 題 となる 場 合 があ り 必 ず 排 水 が 必 要 保 守 作 業 と 交 換 部 品 は 技 術 資 料

37 5. 加 湿 器 リニューアル 事 例 エアハンドリングユニット 組 込 加 湿 具 体 例 ( 超 音 波 式 気 化 式 ) システム エアハンドリングユニットに 超 音 波 式 加 湿 器 が 組 込 まれている 使 用 13 年 加 湿 供 給 水 は 純 水 加 湿 器 リニューアル 検 討 理 由 室 内 23 29% 平 均 で 湿 度 不 足 となっている 室 内 乾 燥 によるクレームが 発 生 現 状 の 調 査 結 果 加 湿 器 は 整 備 され 良 好 に 動 作 しているが 湿 度 不 足 原 因 オフィス 室 内 は 発 熱 が 高 く エアハンドリングユニットの 送 風 温 度 が 低 く 抑 えられている 吹 出 温 度 が 約 20 になっている

38 空 気 線 図 シミュレーション ( 設 計 目 標 状 態 ) 1 室 内 空 気 2 外 気 空 気 3 混 合 空 気 4 加 熱 後 空 気 5 加 湿 後 空 気 23 45% kg/kg % kg/kg % kg/kg % kg/kg % kg/kg 空 調 機 風 量 外 気 量 加 湿 器 噴 霧 量 加 湿 効 率 飽 和 効 率 エアハンドリングユニット 7200 m 3 /h 2200 m 3 /h 超 音 波 式 9.6kg/h 2 台 90% 17.3kg/h 28.5%

39 空 気 線 図 シミュレーション ( 現 場 の 状 態 ) 1 室 内 空 気 2 外 気 空 気 3 混 合 空 気 4 加 熱 後 空 気 5 加 湿 後 空 気 % kg/kg % kg/kg % kg/kg % kg/kg % kg/kg 空 調 機 風 量 外 気 量 加 湿 器 噴 霧 量 加 湿 効 率 飽 和 効 率 エアハンドリングユニット 7200 m 3 /h 2200 m 3 /h 超 音 波 式 9.6kg/h 2 台 50% 9.6kg/h 24.2 %

40 加 湿 器 リニューアル 事 例 超 音 波 加 湿 器 撤 去 前 交 換 後 気 化 式 加 湿 器

41 空 気 線 図 シミュレーション 気 化 式 交 換 後 の 状 態 交 換 後 の 状 態 1 室 内 空 気 2 外 気 空 気 3 混 合 空 気 4 加 熱 後 空 気 5 加 湿 後 空 気 % kg/kg % kg/kg % kg/kg % kg/kg % kg/kg 空 調 機 風 量 外 気 量 加 湿 器 飽 和 効 率 エアハンドリングユニット 7200 m 3 /h 2200 m 3 /h 気 化 式 46.9 %

42 加 湿 器 リニューアル 事 例 エアハンドリングユニット 組 込 加 湿 具 体 例 ( 超 音 波 式 気 化 式 ) 気 化 式 加 湿 器 へリニューアルした 結 果 超 音 波 式 に 比 べ 飽 和 効 率 が 高 く 能 力 が 大 きいので 湿 度 不 足 が 解 消 供 給 水 は 水 道 水 なので 純 水 装 置 が 不 要 となり 純 水 器 に 掛 かる 費 用 が 軽 減 される 純 水 器 撤 去 超 音 波 加 湿 器 の 噴 霧 水 が 空 調 器 を 濡 らし 錆 びの 原 因 などになっていたが 気 化 式 にすることで 空 調 器 内 の 水 濡 れがなくなった

43 加 湿 器 リニューアル 事 例 エアハンドリングユニット 組 込 加 湿 スプレー 式 気 化 式 へリニューアル リニューアルのメリット 1. 空 調 機 のコイル 表 面 の 腐 食 の 進 行 を 止 めることで 空 調 器 の 寿 命 を 延 ばす 2. 低 飽 和 効 率 のスプレー 加 湿 器 では 室 内 発 熱 が 高 い 場 合 や 外 気 処 理 空 調 機 での 加 湿 の 場 合 は 加 湿 能 力 が 不 足 で 湿 度 不 足 の 傾 向 気 化 式 へのリニューアルによ り 高 飽 和 効 率 の 加 湿 器 を 組 込 むことが 可 能 となり 湿 度 不 足 の 改 善 となる

44 加 湿 器 リニューアル 事 例 エアハンドリングユニット 組 込 加 湿 蒸 気 式 気 化 式 へリニューアル リニューアルのメリット 1. 蒸 気 ボイラの 使 用 を 軽 減 電 力 による 蒸 気 発 生 加 湿 器 の 場 合 は 電 力 使 用 量 の 軽 減 2. 室 内 発 熱 が 高 く 低 温 吹 出 しが 必 要 な 場 合 蒸 気 加 湿 器 は 空 調 器 内 で 露 つき( 空 調 器 内 で 水 滴 になる)が 起 こり 湿 度 不 足 になることがある 気 化 式 に 交 換 することで 気 化 冷 却 により 吹 出 し 温 度 を 下 げて 加 湿 することが 可 能

45 単 独 運 転 加 湿 器 へのリニューアル 改 善 例 現 場 : 港 区 内 ヒルクレスト373ビル 1991 年 竣 工 ビル リニューアル 前 の 加 湿 方 式 2 方 向 カセットエアコン 組 込 加 湿 器 リニューアル 前 の 室 内 湿 度 状 態 相 対 湿 度 が40%RH 以 下 であった リニューアルを 計 画 した 動 機 保 健 所 の 立 ち 入 り 検 査 により 指 導 されてい た 事 と テナントから 風 邪 にかかる 人 が 増 え 湿 度 を 改 善 してほしいとの 要 望 が 上 がっ た 事 が 重 なった これを 機 に 湿 度 の 改 善 を 行 い ビルの 価 値 を 高 めることを 考 えた 単 独 運 転 加 湿 器 の 採 用 を 決 めた 理 由 工 事 業 者 に 相 談 したところ 単 独 運 転 加 湿 器 で 提 案 があり 他 方 式 より 確 実 性 があ ると 判 断 した

46 単 独 運 転 加 湿 器 へのリニューアル 改 善 例 ビル 現 場 : 港 区 内 ヒルクレスト373ビル 1991 年 竣 工 リニューアル 工 事 全 台 数 51 台 の 新 規 加 湿 器 を 設 置 2005 年 3 月 に18 台 を 設 置 し 効 果 ありと 判 断 12 月 に33 台 を 追 加 設 置 リニューアル 後 の 室 内 湿 度 状 態 相 対 湿 度 が40%RH 以 上 に 上 がり テナン トからの 湿 度 に 関 するクレームがなくなった 費 用 と 効 果 の 面 での 感 想 テナントからの 賃 料 との 収 支 バランスに より 大 きな 負 担 にはならなかった 不 動 産 仲 介 業 者 からも 湿 度 改 善 による オフィス 環 境 の 向 上 を 客 先 にアピールして もらえるので 有 利

47 本 社 営 業 本 部 開 発 営 業 グループ 小 山 良 祐 TEL ホームページアドレス FAX

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

の 流 出 が 妨 げられないようにするこ (6) 加 湿 水 の 補 給 水 槽 がある 場 合 には, 定 期 的 に 清 掃 するこ (7) 気 化 式 加 湿 器 については, 加 湿 材 の 汚 れ 及 び 加 湿 能 力 を 点 検 し, 必 要 に 応 じて 洗 浄 又 は 交 換 を

の 流 出 が 妨 げられないようにするこ (6) 加 湿 水 の 補 給 水 槽 がある 場 合 には, 定 期 的 に 清 掃 するこ (7) 気 化 式 加 湿 器 については, 加 湿 材 の 汚 れ 及 び 加 湿 能 力 を 点 検 し, 必 要 に 応 じて 洗 浄 又 は 交 換 を 別 添 茨 城 県 建 築 物 環 境 衛 生 維 持 管 理 要 領 第 1 空 気 環 境 の 調 整 1 空 気 調 和 設 備 等 の 運 転 操 作 空 気 調 和 設 備 等 ( 空 気 調 和 設 備 又 は 機 械 換 気 設 備 をいう )の 運 転 操 作 については, 気 象 条 件, 各 居 室 の 使 用 状 況, 過 去 における 空 気 環 境 の 測 定 結 果 等

More information

(3) 冷 却 塔 管 理 の 調 査 現 状 の 冷 却 塔 の 洗 浄 方 法 洗 浄 回 数 薬 注 の 有 無 薬 注 している 場 合 はその 目 的 を 調 べる ま たレジオネラ 属 菌 検 査 の 状 況 およびその 結 果 を 調 べ 記 録 する 22

(3) 冷 却 塔 管 理 の 調 査 現 状 の 冷 却 塔 の 洗 浄 方 法 洗 浄 回 数 薬 注 の 有 無 薬 注 している 場 合 はその 目 的 を 調 べる ま たレジオネラ 属 菌 検 査 の 状 況 およびその 結 果 を 調 べ 記 録 する 22 図 1-Ⅱ-2 冷 却 塔 の 例 ( 左 : 開 放 型 右 : 密 閉 型 ) < 維 持 管 理 方 法 > 1. 維 持 管 理 の 留 意 点 建 築 物 の 冷 却 水 は 空 調 用 冷 凍 機 などの 熱 を 発 生 する 機 器 と 冷 却 塔 の 間 を 循 環 して 発 生 した 熱 を 冷 却 塔 から 放 出 するのに 用 いられる 冷 却 水 は 夏 期 に 水 温 25~35

More information

147

147 第 8 章 維 持 管 理 1. 維 持 管 理 給 水 装 置 は 需 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 でありその 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 う 必 要 がある 給 水 用 具 によっては 間 違 った 使 用 方 法 や 適 切

More information

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水 無 機 リチウム 系 ミックスタイプ 浸 透 シーラ コンクリートキーパー 説 明 資 料 営 業 担 当 : 津 波 直 樹 TEL:098-878-7878 FAX:098-870-1587 1 アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ

More information

12

12 12. 維 持 管 理 12.1 維 持 管 理 1 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり その 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 うことが 必 要 である 2 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 等 が

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089748EAE8EBC937890A78CE48BF392B282C982C282A282C4412E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089748EAE8EBC937890A78CE48BF392B282C982C282A282C4412E646F63> 解 説 液 式 湿 度 制 御 空 調 について < 機 器 の 特 徴 と 効 果 用 法 > ダイナエアー 宮 内 彦 夫 Hikoo Miyauchi ABSTRACT 多 機 能 大 出 力 の 液 式 調 湿 機 の 登 場 によって< 湿 制 御 空 調 >が 一 般 空 調 でも 利 用 可 能 になりつ つあるが 単 に 一 外 調 機 として 設 置 するのではなく 総 合 的 な

More information

堆堆堆

堆堆堆 メリット-1 についての 解 説 エアコン 内 部 に 堆 積 した 汚 れは 熱 交 換 効 率 を 下 げ それを 補 うためにエアコンは 長 時 間 運 転 を 続 けてし まいます そのため 必 要 以 上 に 電 気 を 使 ってしまうのです エアコン 洗 浄 による 省 エネ 効 果 の 実 証 例 実 施 施 設 : 都 内 某 居 酒 屋 のエアコン 2 系 統 各 4 台 計 8

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 快 適 な 都 市 環 境 の 創 造 をめざして Copyright (C) Air Conditioning Enterprise Co.,Ltd. 会 社 概 要 商 号 空 調 企 業 株 式 会 社 Air Conditioning Enterprise Co.,Ltd. 本 社 983-0038 宮 城 県 仙 台 市 宮 城 野 区 新 田 四 丁 目 37 番 44 号 TEL 022-239-7571(

More information

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組 2015 年 度 対 象 期 間 :2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 発 行 :2016 年 5 月 7 日 目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208C9A927A95A882CC838C83578349836C838991CE8DF42E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208C9A927A95A882CC838C83578349836C838991CE8DF42E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 平 成 24 年 度 埼 玉 県 建 築 物 衛 生 管 理 研 修 会 日 時 : 平 成 25 年 2 月 4 日 ( 月 ) 場 所 : 埼 玉 会 館 小 ホール 彩 の 国 埼 玉 県 保 健 医 療 部 生 活 衛 生 課 埼 玉 県 のマスコット コバトン 1 開 会 平 成 24 年 度 埼 玉 県 建 築 物 衛 生 管 理 研 修 会 次 第 日 時 : 平 成 25 年 2

More information

           目    次

           目    次 第 10 章 維 持 管 理 第 10 章 維 持 管 理 1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 給 水 装 置 は 年 月 の 経 過 に 伴 う 材 質 の 劣 化 により 故 障 漏 水 等 の 事 故 が 発 生 す ることがある 事 故 を 未 然 に 防 止 するため 又 は 最 小 限 に 抑 えるためには 維 持 管 理 を 行 うことが 重 要 である (1) 給 水 装 置 工

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験)

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 1 2 3 5 6 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

5. 給 湯 量 の 算 定 給 湯 量 の 算 定 は 人 員 による 算 定 方 法 と 器 具 数 による 算 定 方 法 があるが 一 般 的 には 人 員 による 算 定 を 行 い 必 要 に 応 じて 器 具 数 による 算 定 によりチェックを 行 う 1 1 日 の 使 用 湯 量

5. 給 湯 量 の 算 定 給 湯 量 の 算 定 は 人 員 による 算 定 方 法 と 器 具 数 による 算 定 方 法 があるが 一 般 的 には 人 員 による 算 定 を 行 い 必 要 に 応 じて 器 具 数 による 算 定 によりチェックを 行 う 1 1 日 の 使 用 湯 量 給 湯 設 備 1. 給 湯 設 備 の 概 要 給 湯 設 備 は 給 水 設 備 と 同 様 に 必 要 な 水 量 ( 湯 量 ) 使 用 目 的 に 適 した 水 圧 衛 生 的 に 安 全 な 水 質 これらに 加 えて 適 温 の 湯 を 建 物 内 の 給 湯 必 要 箇 所 に 供 給 することが 目 的 である 2. 湯 の 性 質 比 体 積 単 位 重 量 当 たりの 体 積

More information

安全データシート

安全データシート 2016.06.01 1/7 安 全 データシート(SDS) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :プリンス スーパー NET 130g 会 社 名 :スタイル 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 墨 田 区 両 国 4-31-11ヒューリック 両 国 ビル5F 担 当 部 門 :SMG 部 電 話 番 号 :03-5625-8180 FAX :03-5625-8185 緊 急 連

More information

「指定管理者制度運用ガイドライン(素案)」についての意見

「指定管理者制度運用ガイドライン(素案)」についての意見 維 持 保 全 の 手 引 平 成 25 年 3 月 建 築 局 保 全 推 進 課 財 政 局 公 共 施 設 事 業 調 整 課 目 次 1 はじめに 1 2 維 持 保 全 業 務 の 基 本 方 針 1 3 施 設 関 係 者 の 役 割 2 4 維 持 保 全 の 実 施 (1) 維 持 保 全 とは 2 (2) 維 持 保 全 の 内 容 把 握 の 重 要 性 2 (3) 維 持 保

More information

「設備機器の保守・点検のポイント」

「設備機器の保守・点検のポイント」 施 設 管 理 に 役 立 つ 点 検 のポイント ( 公 社 ) 全 国 ビルメンテナンス 協 会 建 築 物 の 機 能 や 性 能 を 良 好 な 状 態 に 保 ち 利 用 者 に 安 全 で 衛 生 的 な 環 境 を 提 供 し 更 に 建 物 の 長 寿 命 化 を 図 るためには 適 切 な 維 持 保 全 が 重 要 である 建 築 設 備 の 維 持 保 全 は 日 常 の 点

More information

プラズマクラスター除湿機 2機種を発売(2015/3/16)

プラズマクラスター除湿機 2機種を発売(2015/3/16) 2015 年 3 月 16 日 1 2 除 湿 機 能 と 空 気 清 浄 機 能 を1 台 に 集 約 部 屋 の 空 気 もキレイにできる 除 湿 機 プラズマクラスター 除 湿 機 2 機 種 を 発 売 シャープは 除 湿 機 能 と 空 気 清 浄 機 能 を1 台 に 集 約 し 部 屋 の 空 気 をキレイにしながら 衣 類 乾 燥 や 除 湿 ができる 空 気

More information

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊 地 域 の 環 境 保 全 と 循 環 型 社 会 づくり に 貢 献 します!! NEDO 新 エネルギーフィールドテスト 事 業 浮 遊 外 熱 式 高 カロリーガス 化 システム 設 置 風 景 2009 年 3 月 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929の2 ( 有 ) 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター TEL 0942-83-4069 ( 代 表 ) ホームページアドレス http://www.tosukan.co.jp

More information

高濃度硫化水素削減のための汚泥脱気装置の開発

高濃度硫化水素削減のための汚泥脱気装置の開発 5-(1)-2 高 濃 度 硫 化 水 素 削 減 のための 汚 泥 脱 気 装 置 の 開 発 計 画 調 整 部 技 術 開 発 課 廣 繁 直 治 山 下 博 史 ( 現 経 理 部 業 務 管 理 課 ) 1. 目 的 東 京 都 区 部 で は 汚 泥 処 理 の 効 率 化 を 図 る た め に 集 約 処 理 を 進 め て い る 汚 泥 の 集 約 処 理 の 進 展 と と も

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

日本水処理工業株式会社

日本水処理工業株式会社 価 値 のあるサービスエンジニア 日 本 水 処 理 工 業 株 式 会 社 1 エアコン 洗 浄 を 取 り 巻 く 環 境 エアコン 洗 浄 の 需 要 は 高 まっている 室 内 環 境 向 上 省 エネ 対 策 ( 事 業 としての 確 立 ) エンドユーザーでのエアコン 洗 浄 認 知 (ハウスクリーニング 業 界 でのコマーシャリング) 修 理 として 洗 浄 ( 顧 客 ニーズは 喚

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒)

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒) 第 7 章 維 持 管 理 138 第 7 章 維 持 管 理 7.1 維 持 管 理 給 水 装 置 はお 客 様 ( 需 要 者 )に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり 給 水 装 置 の 的 確 な 維 持 管 理 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えるため 水 を 汚 染 し 又 は 漏 水 のない よう 随 時 又 は 定 期 的 に 行 うこと 給

More information

Ⅰ 第 6 章 公 共 施 等 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1. 公 共 施 公 共 施 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 管 理 は, 図 表 6-1 に 示 す 通 り, 概 ね4つの 段 階 で 構 成 され, 中 長 期 保 全 計 画 を 策 定 実 行 することにあります まず, 実 態 把 握 として, 構 造 躯 体 の 健 全 性 を 把 握 することで

More information

Microsoft PowerPoint - データ_-ver2.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - データ_-ver2.ppt [互換モード] 平 成 26 年 度 第 2 回 福 岡 マンション 管 理 基 礎 セミナー 設 備 の 維 持 保 全 長 期 修 繕 計 画 について ~ 長 寿 命 化 で 次 世 代 へつなぐマンション 管 理 ~ 平 成 26 年 12 月 11 日 一 級 建 築 士 松 澤 康 博 NPO 法 人 福 岡 マンション 管 理 組 合 連 合 会 技 術 顧 問 公 益 法 人 マンション 管 理 センター

More information

Microsoft Word - 2007.04村田.doc

Microsoft Word - 2007.04村田.doc 豊 浦 獣 医 科 クリニック 村 田 知 下 痢 症 対 策 まずは 環 境 対 策 から はじめに なぜ 動 物 は 下 痢 をするのでしょ 表 1: 下 痢 の 発 生 機 序 うか 実 はこの 下 痢 という 現 象 は ウイルス 感 染 による 発 熱 と 同 じよ うな もともとは 体 を 守 るための 生 体 防 御 反 応 の1つです 通 常 ヒトでは 1 日 に 約 9l の 水

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション キュービクル 式 高 圧 受 電 設 備 老 朽 化 省 エネ 耐 震 対 策 平 成 27 年 10 月 制 定 盤 標 準 化 協 議 会 キュービクル 技 術 部 会 近 年 生 産 設 備 や 情 報 機 器 の 高 度 化 に 伴 い 受 配 電 設 備 への 信 頼 性 の 要 求 は 益 々 高 まってきており 事 故 による 停 電 はもとより 瞬 時 の 電

More information

登 録 事 業 所 の 概 要 (1) 事 業 者 及 び 代 表 者 名 事 業 所 名 代 表 者 名 株 式 会 社 エイコーサービス 代 表 取 締 役 社 長 福 原 庸 介 (2) 所 在 地 本 社 鈴 鹿 出 張 所 茨 木 出 張 所 三 田 出 張 所 名 古 屋 連 絡 所 大

登 録 事 業 所 の 概 要 (1) 事 業 者 及 び 代 表 者 名 事 業 所 名 代 表 者 名 株 式 会 社 エイコーサービス 代 表 取 締 役 社 長 福 原 庸 介 (2) 所 在 地 本 社 鈴 鹿 出 張 所 茨 木 出 張 所 三 田 出 張 所 名 古 屋 連 絡 所 大 2014 環 境 活 動 レポート 期 間 2014 1 月 ~12 月 目 次 登 録 事 業 所 の 概 要 環 境 方 針 環 境 目 標 と 実 績 環 境 活 動 計 画 の 内 容 環 境 活 動 取 組 結 果 の 評 価 ビル 管 理 法 関 連 の 有 資 格 者 環 境 関 連 法 規 への 違 反 訴 訟 等 の 有 無 株 式 会 社 エイコーサービス 2015 2 月 28

More information

乙種第4類(危険物取扱者試験)

乙種第4類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 4 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令

More information

申出書記載に当たっての注意事項(中間物)

申出書記載に当たっての注意事項(中間物) 申 出 書 記 載 に 当 たっての 注 意 事 項 ( 輸 出 専 用 品 ) Ⅰ. 全 体 を 通 しての 注 意 事 項 申 出 書 及 び 確 認 書 の 様 式 は 新 規 化 学 物 質 の 製 造 又 は 輸 入 に 係 る 届 出 等 に 関 する 省 令 で 定 められているため 項 目 の 名 称 等 が 様 式 と 異 なる 場 合 に は 軽 微 なものであっても 受 け 付

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

001-01 建物配置図(20.10.15).xls

001-01 建物配置図(20.10.15).xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

001-01 建物配置図.xls

001-01 建物配置図.xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

1 6 2016 8 歯 科 診 療 所 が 必 ず 直 面 する 事 業 承 継 時 の 留 意 ポイント ❶ 進 むリタイアの 実 態 と 事 業 承 継 時 の 留 意 点 ❷ 譲 渡 側 が 承 継 前 に 診 療 所 価 値 を 高 める 方 法 ❸ 承 継 側 がスムーズな 開 業 を 迎 えるポイント ❹ 歯 科 診 療 所 の 事 業 承 継 事 例 進 むリタイアの 実 態 と 事 業

More information

表 12-1 環 境 条 件 及 び 作 業 条 件 による 主 な 健 康 障 害 環 境 条 件 に よ る も の 環 境 条 件 及 び 作 業 条 件 主 な 健 康 障 害 1 温 熱 条 件 によるもの 熱 中 症 凍 傷 冷 房 病 2 照 明 有 害 光 線 電 離 放 射 線 に

表 12-1 環 境 条 件 及 び 作 業 条 件 による 主 な 健 康 障 害 環 境 条 件 に よ る も の 環 境 条 件 及 び 作 業 条 件 主 な 健 康 障 害 1 温 熱 条 件 によるもの 熱 中 症 凍 傷 冷 房 病 2 照 明 有 害 光 線 電 離 放 射 線 に 第 12 章 作 業 環 境 第 1 節 作 業 環 境 と 事 故 災 害 災 害 防 止 の 先 駆 者 の1 人 であるハインリッヒは 事 故 災 害 が 発 生 するメカニズムを 図 12-1 を 用 いて 説 明 した この 図 は ハインリッヒの5つの 駒 と 呼 ばれており 以 下 のような 因 果 関 係 を 表 している (1) 災 害 は 事 故 の 結 果 生 ずる (2) 事

More information

プラズマクラスター除加湿空気清浄機<KC-GD70>を発売(2016/3/28)

プラズマクラスター除加湿空気清浄機<KC-GD70>を発売(2016/3/28) 2016 年 3 月 28 日 1 2 除 湿 加 湿 空 気 清 浄 機 能 が 一 台 に 5つのセンサーで 部 屋 の 状 況 を 見 張 り おまかせワンボタン により 一 年 中 快 適 な 空 気 環 境 を 提 供 プラズマクラスター 除 加 湿 空 気 清 浄 機 を 発 売 シャープは 除 湿 加 湿 空 気 清 浄 機 能 を1 台 に 賢 く 集 約 し 5つのセンサーで

More information

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再 5.6 築 地 市 場 を 中 心 としたエネルギー 供 給 システムの 提 案 5.6.1 築 地 市 場 をめぐる 動 向 (1) 現 状 の 築 地 市 場 の 問 題 点 東 京 都 築 地 市 場 の 現 状 の 問 題 点 としては 1 施 設 の 老 朽 化 ( 開 設 以 来 60 年 ) 2 市 場 内 の 交 通 の 混 雑 があげられる これらの 問 題 は 再 整 備 により

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63> 抗 菌 加 工 クリーン 空 調 システム 新 晃 工 業 ( 株 ) 技 術 本 部 朝 田 満 1.はじめに MRSA(メチシリン 耐 性 黄 色 ブドウ 球 菌 )やレジオネラ 菌 などによる 院 内 感 染 O-157 や 大 腸 菌 などによる 集 団 食 中 毒 など ウィルス 細 菌 による 被 害 を 最 小 限 に 抑 えるため 徹 底 した 抗 菌 対 策 が 望 まれています

More information

< B F38DFC834B F B E706466>

< B F38DFC834B F B E706466> OFFSET RH50~55% 2 シート 印 刷 用 紙 が 吸 湿 脱 湿 してカールや 波 うちが 大 きい 場 合 また 印 圧 が 強 い 場 合 や 湿 し 水 が 多 い 場 合 などには 用 紙 が 伸 縮 してたるみが 大 きくなり ブランケットと 圧 胴 の 間 の 圧 力 で 用 紙 が 伸 ばされてシワが 発 生 しやす くなる 対 策 1 吸 湿 脱 湿 シーズニングや

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083438347838D815B837B815B8368338C8E8D86205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083438347838D815B837B815B8368338C8E8D86205B8CDD8AB78382815B83685D> 花 粉 症 と 微 小 粒 子 状 物 質 (PM2.5) 参 考 文 献 : 環 境 省 ホームページ http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html 微 小 粒 子 状 物 質 (PM2.5)とは1 大 気 中 に 漂 う 粒 径 2.5μm (1μm=0.001mm) 以 下 の 小 さな 粒 子 の ことで 従 来 から 環 境 基 準 を 定 めて 対

More information

アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 の 名 称 : アルゴンガス 化 学 名 : アルゴン(Argon) 会 社 名 : 鈴 商 総 合 ガス

アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 の 名 称 : アルゴンガス 化 学 名 : アルゴン(Argon) 会 社 名 : 鈴 商 総 合 ガス 化 学 物 質 等 安 全 データシート 整 理 番 号 05 Ar 作 成 平 成 5 年 3 月 31 日 改 訂 平 成 11 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 21 年 12 月 15 日 [ 連 絡 先 ] 製 品 名 アルゴンガス アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及

More information

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9 製 品 仕 様 書 PLS (Plasma Lighting System) 投 光 灯 (PSF1871A) 2015. 4 目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置

More information

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置 JLIA-B-2 圧 力 調 整 器 H23 改 正 第 4 章 圧 力 調 整 器 の 選 定 と 設 置 4.1 圧 力 調 整 器 の 選 定 LP ガス 用 圧 力 調 整 器 に 求 められる 機 能 は 燃 焼 器 具 を 使 用 する 時 に 要 求 されるガス 量 とガス 圧 を 供 給 し 正 常 な 燃 焼 を 保 つことである この 機 能 を 満 足 させるため 4.1.1~4.1.3

More information

youshiki a(茨城県)_20140708

youshiki a(茨城県)_20140708 申 請 資 料 (1/5) 表 紙 ( 概 要 ) 登 録 No. a-14047 A-1 の 区 分 名 称 キャッチコヒ ー 1. 工 法 2. 機 械 3. 材 料 4. 製 品 5.その 他 1 現 場 仮 設 ソーラーシステムハウス( 災 害 対 応 型 ) 電 気 工 事 が 不 要 で 設 置 後 すぐに 使 用 可 能 安 全 迅 速 のシンプルハウス エコ&クリーンシステムで 環

More information

<8366835D838C815B8367826081699085976E8DDC816A8169333033312D3034816A2E786C73>

<8366835D838C815B8367826081699085976E8DDC816A8169333033312D3034816A2E786C73> デゾレートA( 水 溶 剤 ), 北 興 化 学 工 業 株 式 会 社, 3031-04, 015/10/06, 1/6 作 成 日 014 年 08 月 05 日 改 訂 日 015 年 10 月 06 日 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 化 学 品 の 名 称 整 理 番 号 供 給 者 の 会 社 名 称 住 所 担 当 部 門 電 話 番 号 FAX 番 号 緊 急 連 絡 電

More information

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経 1 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : 会 社 名 : 石 川 金 属 株 式 会 社 住 所 : 592-8352 大 阪 府 堺 市 西 区 築 港 浜 寺 西 町 7-21 担 当 部 署 : 品 質 保 証 部 電 話 番 号 : 072-268-1155 緊 急 連 絡 電 話 番 号 : 072-268-1155 FAX 番 号 : 072-268-1159 使 用 用

More information

国土技術政策総合研究所 研究資料

国土技術政策総合研究所 研究資料 第 1 節 目 的 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 1 目 的 本 ガイドラインは 下 水 道 事 業 における 大 幅 なコスト 縮 減 や 省 エネルギー 創 エネルギー 効 果 の 増 大 に 寄 与 するため 下 水 道 革 新 的 技 術 実 証 事 業 (B-DASH プロジェクト)の 革 新 的 技 術 の1つである 下 水 道 バイオマスからの 電 力 創 造 システムに 関

More information

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63>

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63> ドライクリーニング 工 場 に 係 る 調 査 状 況 並 びに 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング 工 場 に 係 る 建 築 基 準 法 用 途 規 制 違 反 への 対 応 及 び 同 法 第 48 条 の 規 定 に 基 づく 許 可 の 運 用 に 関 する 技 術 的 助 言 について 平 成 22 年 9 月 10 日 国 土 交 通 省 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング

More information

1 平 成 28 年 度 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 について 砺 波 市 税 務 課 償 却 資 産 とは 会 社 や 個 人 事 業 者 ( 小 売 製 造 などの 自 営 業 者 農 業 者 不 動 産 業 ( 駐 車 場 アパートなど の 貸 し 付 け)を 営 む 方 など)が その 事 業 のために 用 いている 資 産 ( 構 築 物 機 械 器 具 備 品 など)で

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408140955C8E8681408F98814096DA8E9F816989FC31816A81402E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408140955C8E8681408F98814096DA8E9F816989FC31816A81402E646F63> 経 済 産 業 省 産 業 技 術 環 境 局 長 賞 サイフォン 式 ろ 過 濃 縮 装 置 富 士 電 機 システムズ 株 式 会 社 1. 開 発 経 緯 開 発 は 1977 年 に 開 始 し 原 理 開 発 実 証 実 験 と 進 め 1981 年 に 浄 水 スラッジ 用 ろ 過 濃 縮 装 置 (100 m2 機 ) 製 品 開 発 が 終 了 した この 装 置 は ろ 布 の 自

More information

注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 引 火 性 の 高 い 液 体 及 び 蒸 気 吸 入 すると 有 害 重 篤 な 眼 への 刺 激 生 殖 能 または 胎 児 への 悪 影 響 のおそれ 水 生 生 物 に 毒 性 単 回 長 期 または 反 復 暴 露 による 臓

注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 引 火 性 の 高 い 液 体 及 び 蒸 気 吸 入 すると 有 害 重 篤 な 眼 への 刺 激 生 殖 能 または 胎 児 への 悪 影 響 のおそれ 水 生 生 物 に 毒 性 単 回 長 期 または 反 復 暴 露 による 臓 作 成 日 平 成 26 年 5 月 14 日 安 全 データシート SDS 1 製 品 及 び 会 社 情 報 2 危 険 有 害 性 の 要 約 GHS 分 類 製 品 名 : 製 品 コード: 会 社 名 : 住 所 : 担 当 部 門 : 担 当 者 名 : 電 話 番 号 : 06-6301-4631 緊 急 時 の 電 話 番 号 06-6301-4631 ファックス 番 号 : 06-6306-0831

More information

環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の 事 業 活 動 の 中 で 環 境 保 全 を 重 要 課 題 として 再 認 識 し10 年,50 年,100 年 後 も 自 然 と 共 存 できる 企 業 体 制 を 構 築

環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の 事 業 活 動 の 中 で 環 境 保 全 を 重 要 課 題 として 再 認 識 し10 年,50 年,100 年 後 も 自 然 と 共 存 できる 企 業 体 制 を 構 築 2013 年 度 環 境 活 動 レポート (2013 年 4 月 ~2014 年 3 月 ) 認 証 登 録 番 号 0004215 (2009 年 10 月 2 日 登 録 ) (2013 年 10 月 2 日 更 新 ) 作 成 : 改 訂 : 2014 年 3 月 31 日 環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の

More information

Microsoft Word - 悪臭防止行政テキスト-改定_ver04_.doc

Microsoft Word - 悪臭防止行政テキスト-改定_ver04_.doc 悪 臭 防 止 行 政 の 参 考 資 料 臭 気 発 生 源 及 び 悪 臭 防 止 対 策 2010 年 6 月 社 団 法 人 におい かおり 環 境 協 会 1. 悪 臭 防 止 対 策 の 基 本 的 考 え 方 悪 臭 対 策 に 当 たっては 周 辺 環 境 周 辺 への 影 響 の 程 度 事 業 所 の 事 業 内 容 各 施 設 の 状 況 作 業 環 境 脱 臭 装 置 メンテナンスの

More information

循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 目 次 はじめに ------------------------------------------------------------------------------------- 1 I. レジオネラ 症 とは ---

循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 目 次 はじめに ------------------------------------------------------------------------------------- 1 I. レジオネラ 症 とは --- 循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 目 次 はじめに ------------------------------------------------------------------------------------- 1 I. レジオネラ 症 とは ------------------------------------------------------------------------

More information

構造設備、機器及び衛生管理

構造設備、機器及び衛生管理 構 造 設 備 機 器 及 び 衛 生 管 理 構 造 設 備 4.1 原 則 構 造 設 備 は 次 のように 設 置 し 設 計 し 建 設 し 利 用 す a) 製 品 の 保 護 を 確 保 する b) 効 率 的 に 清 掃 衛 生 管 理 及 び 保 守 が 行 えるよ うにする c) 製 品 原 料 及 び 包 装 材 料 の 混 同 のリスクを 最 小 限 にする 区 域 の 種 類

More information

<4D F736F F D C8E F DA8E9F816989FC31816A81402E646F63>

<4D F736F F D C8E F DA8E9F816989FC31816A81402E646F63> ORGANO LCD 工 場 超 純 水 使 用 量 (m3/h; 100k/month) 4500 4000 3500 3000 2500 2000 1500 1000 500 0 0 1 2 3 4 5 6 7 基 板 面 積 (m2) 弊 社 では 1 水 回 収 率 向 上 技 術 のための 排 水 回 収 開 発 とともに 2 省 水 型 基 板 洗 浄 技 術 の 開 発 を 鋭 意 行

More information

表 1 養 鶏 施 設 施 用 の 主 な 消 毒 薬 の 特 性 と 対 象 物 消 毒 薬 有 機 物 による 影 響 金 属 腐 食 性 対 象 物 塩 素 剤 効 力 減 少 あ り 鶏 舎 機 材 オ ル ソ 剤 少 ない あ り 鶏 舎 機 材 逆 性 石 け ん 効 力 減 少 な し

表 1 養 鶏 施 設 施 用 の 主 な 消 毒 薬 の 特 性 と 対 象 物 消 毒 薬 有 機 物 による 影 響 金 属 腐 食 性 対 象 物 塩 素 剤 効 力 減 少 あ り 鶏 舎 機 材 オ ル ソ 剤 少 ない あ り 鶏 舎 機 材 逆 性 石 け ん 効 力 減 少 な し 第 4 鶏 2 章 信 州 黄 金 シャモ 衛 生 管 理 マニュアル 信 州 黄 金 シャモ 飼 育 の 統 一 基 準 で 定 められている 衛 生 管 理 は 下 記 の2 項 目 です 最 寄 りの 家 畜 保 健 衛 生 所 と 協 同 して 防 疫 対 策 に 取 り 組 んでください (1)サルモネラ 検 査 家 畜 保 健 衛 生 所 による 導 入 一 か 月 以 降 のロット 毎

More information

表紙_責了.indd

表紙_責了.indd 2012 Vol. 36 環 境 都 市 宣 言 シンボルマーク 稚 内 市 では 生 ごみや 下 水 汚 泥 を 微 生 物 の 発 酵 により 減 容 すると 共 に 発 生 するバイオガスを 回 収 してエネルギーとして 活 用 するため 稚 内 市 バイオエネルギーセンターを 整 備 しました この 施 設 では 生 ごみ(4,200トン/ 年 ) 下 水 汚 泥 (2,100トン/ 年 )を

More information

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231>

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231> 平 成 年 5 月 日 製 品 安 全 セ ン タ ー 乾 燥 機 及 び 除 湿 機 による 故 の 防 止 について( 注 意 喚 起 ) NITE 製 品 安 全 センターに 通 知 された 製 品 故 情 報 のうち 乾 燥 機 ( 1) 及 び 除 湿 機 ( )の 故 は 故 発 生 日 で 見 ると 平 成 18 年 度 から 年 度 に61 件 ( ) ありました 被 害 状 況 は

More information

1 2 3 4 15.2 80 95 5 15 GL 15 GL 10 GL 20 GL 20 15 10 GL JFE NISC NISC NISC 6 7 8 オプション 仕 様 驚 異 の 熱 伝 導 率 0019w/m k 10dB 1 の 低 減 で 約 の 音 に 聞 こえます! 9 ダントツの 断 熱 性 能! 10 遮 熱 について 特 殊 顔 料 の 遮 熱 効 果 ~ 熱 反 射

More information

Microsoft Word 秋田報告書3章

Microsoft Word 秋田報告書3章 第 3 章 学 校 施 設 の 老 朽 化 状 況 の 把 握 1. 構 造 躯 体 の 健 全 性 の 把 握 29 第 3 章 学 校 施 設 の 老 朽 化 状 況 の 把 握 1. 構 造 躯 体 の 健 全 性 の 把 握 老 朽 化 状 況 の 把 握 フロー 老 朽 化 状 況 は 1 躯 体 の 健 全 性 調 査 と2 躯 体 以 外 の 劣 化 状 況 調 査 の2つに 分 けて

More information

化 学 名 : セスキ 炭 酸 ナトリウム 二 水 和 物 別 ( 名 )トロナ 二 水 和 物 英 ( 名 )Sodium sesquicarbonate Trona dihydrate Trisodium hydrogendicarbonate ( 無 水 物 として EINECS 名 称 )

化 学 名 : セスキ 炭 酸 ナトリウム 二 水 和 物 別 ( 名 )トロナ 二 水 和 物 英 ( 名 )Sodium sesquicarbonate Trona dihydrate Trisodium hydrogendicarbonate ( 無 水 物 として EINECS 名 称 ) 安 全 データシート(SDS) 1. 化 学 物 質 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 のコード : 1953-8350 1953-8280 化 学 物 質 等 の 名 称 : セスキ 炭 酸 ナトリウム 二 水 和 物 昭 和 化 学 株 式 会 社 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 本 町 4-3-8 担 当 TEL(03)3270-2701 FAX(03)3270-2720 緊 急

More information

Microsoft Word - 2-2-3.doc

Microsoft Word - 2-2-3.doc 技 術 分 類 2-2-3 個 別 空 調 / 冷 媒 配 管 /ビル 用 エアコンの 冷 媒 配 管 技 術 名 称 2-2-3-1 冷 媒 配 管 の 分 岐 技 術 内 容 ビル 用 エアコン(いわゆるビルマルチエアコン)では1 台 の 室 外 機 に 対 して 複 数 台 の 室 内 機 を 接 続 し 冷 媒 配 管 は 分 岐 点 までは 主 配 管 を1 本 とし 分 岐 点 以 降

More information

目 次 篠 栗 町 総 合 センター 設 備 監 理 業 務 仕 様 書 3 総 則 4 委 託 仕 様 書 6 別 表 -1 保 守 点 検 業 務 ( 定 期 点 検 ) 内 訳 書 12 別 表 -2 清 掃 明 細 表 13 内 訳 書 15 篠 栗 町 中 央 立 体 駐 車 場 臨 時

目 次 篠 栗 町 総 合 センター 設 備 監 理 業 務 仕 様 書 3 総 則 4 委 託 仕 様 書 6 別 表 -1 保 守 点 検 業 務 ( 定 期 点 検 ) 内 訳 書 12 別 表 -2 清 掃 明 細 表 13 内 訳 書 15 篠 栗 町 中 央 立 体 駐 車 場 臨 時 篠 栗 町 総 合 センター 設 備 管 理 業 務 及 び 篠 栗 町 中 央 立 体 駐 車 場 臨 時 対 応 業 務 ( 昼 間 ) 仕 様 書 1 目 次 篠 栗 町 総 合 センター 設 備 監 理 業 務 仕 様 書 3 総 則 4 委 託 仕 様 書 6 別 表 -1 保 守 点 検 業 務 ( 定 期 点 検 ) 内 訳 書 12 別 表 -2 清 掃 明 細 表 13 内 訳 書

More information

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ 仕 様 書 1 総 則 この 仕 様 書 は 館 山 市 ( 以 下 市 という )が 購 入 設 置 する 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ( 以 下 本 体 という )について 示 すものである なお この 仕 様 書 に 示 した 要 求 事 項 等 は 市 が 求 める 最 低 水 準 を 規 定 するものであり

More information

Ⅶ 用 語 の 解 説 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 ( 炭 酸 ガス)やメタン フロンガス 等 は 太 陽 光 線 は 通 過 させても 地 上 から 放 射 される 熱 を 吸 収 する 働 きがあり その 結 果 地 球 表 面 の 温 度 が

Ⅶ 用 語 の 解 説 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 ( 炭 酸 ガス)やメタン フロンガス 等 は 太 陽 光 線 は 通 過 させても 地 上 から 放 射 される 熱 を 吸 収 する 働 きがあり その 結 果 地 球 表 面 の 温 度 が Ⅶ 用 語 の 解 説 Ⅶ 用 語 の 解 説 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 ( 炭 酸 ガス)やメタン フロンガス 等 は 太 陽 光 線 は 通 過 させても 地 上 から 放 射 される 熱 を 吸 収 する 働 きがあり その 結 果 地 球 表 面 の 温 度 が 上 昇 する これを 温 室 効 果 と 呼 んでいる しかし 化 石 燃

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 推 奨 商 品 のご 案 内 株 式 会 社 日 華 株 式 会 社 ZEMインターナショナル 1 ご 提 案 商 品 商 品 名 ラインナップ( 容 量 ) 用 途 ( 室 内 用 ) 商 品 1 ZEM 酵 素 水 PM2.5 有 害 物 質 の 分 解 除 去 除 菌 消 臭 ホルムアルデヒドの 分 解 (300ml) 家 庭 業 務 用 (1,000ml) 詰 替 用 (4,000ml) 詰

More information

Microsoft Word - hyou1.doc

Microsoft Word - hyou1.doc 5-(2)-11 芝 浦 水 再 生 センターにおける 亜 硝 酸 型 硝 化 の 発 生 原 因 に 関 する 検 討 中 部 下 水 道 事 務 所 芝 浦 水 再 生 センター 水 質 管 理 係 山 本 央 吉 野 喜 春 太 田 裕 誌 長 健 太 竹 尾 義 久 大 江 修 平 石 井 英 俊 1 はじめに 芝 浦 水 再 生 センター( 以 下 芝 セ )では 処 理 区 内 における

More information

Ⅱ 大 豆 1 播 種 前 ほ 場 の 対 策 播 種 前 ほ 場 は 排 水 溝 を 設 置 し できるだけ 早 い 時 期 に 播 種 できるように す 2 播 種 後 出 芽 前 の 冠 水 による 発 芽 障 害 への 対 策 (1) 冠 水 時 間 と 発 芽 率 の 低 下 播 種 直

Ⅱ 大 豆 1 播 種 前 ほ 場 の 対 策 播 種 前 ほ 場 は 排 水 溝 を 設 置 し できるだけ 早 い 時 期 に 播 種 できるように す 2 播 種 後 出 芽 前 の 冠 水 による 発 芽 障 害 への 対 策 (1) 冠 水 時 間 と 発 芽 率 の 低 下 播 種 直 大 雨 時 の 農 作 物 被 害 軽 減 対 策 平 成 18 年 (2006 年 )6 月 26 日 農 業 振 興 課 Ⅰ 水 稲 1 大 雨 時 の 対 策 (1) 移 植 後 分 げつ 初 期 の 水 稲 は 深 水 となると 著 しい 分 げつ 抑 制 を 受 けるの で 深 水 状 態 が 長 く 続 かないようにす (2) 大 雨 が 予 想 される 場 合 は 除 草 剤 の 使

More information

1 償 却 資 産 申 告 について( 概 要 ) (1) 申 告 が 必 要 なかた 館 林 市 内 に 事 業 で 用 いる 資 産 = 償 却 資 産 を 所 有 している 法 人 または 個 人 の 方 です (2) 償 却 資 産 とは 固 定 資 産 税 における 償 却 資 産 とは

1 償 却 資 産 申 告 について( 概 要 ) (1) 申 告 が 必 要 なかた 館 林 市 内 に 事 業 で 用 いる 資 産 = 償 却 資 産 を 所 有 している 法 人 または 個 人 の 方 です (2) 償 却 資 産 とは 固 定 資 産 税 における 償 却 資 産 とは 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 館 林 市 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 き 償 却 資 産 所 有 者 様 平 素 から 市 税 について 格 別 のご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 しあげます 固 定 資 産 税 は 土 地 や 家 屋 以 外 の 事 業 用 資 産 ( 償 却 資 産 )についても 課 税 されます 館 林

More information

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料 床 の 機 能 床 床 材 料 野 口 貴 文 構 築 機 能 積 載 荷 重 の 支 持 振 動 などの 障 害 に 対 する 十 分 な 耐 力 居 住 機 能 人 に 対 する 安 全 性 快 適 性 下 階 に 対 する 防 音 防 振 防 水 精 密 機 器 に 対 する 障 害 防 止 床 に 対 する 要 求 条 件 床 に 対 する 要 求 と 材 料 性 能 (1) 安 全 性 居

More information

裁決録

裁決録 平 成 19 年 那 審 第 10 号 貨 物 船 りゅうなん 機 関 損 傷 事 件 言 渡 年 月 日 平 成 19 年 7 月 20 日 審 判 庁 門 司 地 方 海 難 審 判 庁 那 覇 支 部 ( 西 林 眞, 岩 渕 三 穂, 黒 田 敏 幸 ) 理 事 官 上 原 直 受 審 人 A 職 名 りゅうなん 機 関 長 海 技 免 許 四 級 海 技 士 ( 機 関 )( 機 関 限

More information

Microsoft PowerPoint - 130130_JFMA講演資料

Microsoft PowerPoint - 130130_JFMA講演資料 JFMA FORUM 2013 BCP 策 定 状 況 が 東 京 23 区 オフィスマーケットに 与 える 影 響 と 森 ビルの 取 り 組 み 1.オフィスマーケットの 供 給 動 向 2.オフィスマーケットの 需 要 動 向 3. 企 業 の 事 業 継 続 計 画 (BCP)について 4. 今 後 の 見 通 し 5. 当 社 の 震 災 への 取 り 組 みと 最 新 プロジェクト 森

More information

(2) 症 状 等 病 型 : 肺 炎 型 (8 人 ) 症 状 発 熱 咳 嗽 呼 吸 困 難 下 痢 全 身 倦 怠 患 者 数 6 4 4 1 1 (%) (75.0) (50.0) (50.0) (12.5) (12.5) (3) 浴 場 施 設 の 利 用 状 況 等 共 通 要 因 発

(2) 症 状 等 病 型 : 肺 炎 型 (8 人 ) 症 状 発 熱 咳 嗽 呼 吸 困 難 下 痢 全 身 倦 怠 患 者 数 6 4 4 1 1 (%) (75.0) (50.0) (50.0) (12.5) (12.5) (3) 浴 場 施 設 の 利 用 状 況 等 共 通 要 因 発 日 帰 り 温 泉 施 設 におけるレジオネラ 症 集 団 発 生 事 例 埼 玉 県 狭 山 保 健 所 倉 島 美 穂 1 はじめに 平 成 24 年 11 月 30 日 から 平 成 24 年 12 月 17 日 にかけて 患 者 8 人 のレジオネラ 症 発 生 届 があ り 患 者 全 員 が 当 所 管 内 の 日 帰 り 温 泉 施 設 を 利 用 していた 埼 玉 県 では 患 者

More information

<8E7B8D738AEE8F80955C8E86814597A0955C8E862E786C73>

<8E7B8D738AEE8F80955C8E86814597A0955C8E862E786C73> 第 14 章 維 持 管 理 第 14 章 維 持 管 理 14.1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 14.1.1 基 本 事 項 1. 水 道 使 用 者 等 は 水 が 汚 染 又 は 漏 水 しないように 給 水 装 置 を 管 理 し 異 常 を 認 めたときは 直 ちに 管 理 者 に 届 け 出 なければならない ( 給 水 条 例 第 21 条 第 1 項 ) 2. 前 項 において

More information

エアコンフィルター清掃業務仕様書

エアコンフィルター清掃業務仕様書 国 保 京 丹 波 町 病 院 清 掃 業 務 仕 様 書 1 目 的 当 業 務 は 単 に 施 設 の 美 観 維 持 のためだけではなく 院 内 感 染 防 止 及 び 衛 生 管 理 上 の 観 点 から 極 めて 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 患 者 サービスについても 最 大 限 配 慮 し 国 保 京 丹 波 町 病 院 の 運 営 に 寄 与 することを 目 的 とする

More information

Microsoft Word - SDS No.1-6

Microsoft Word - SDS No.1-6 1/7 安 全 データシート [SDS No. 1-6] 作 成 日 :1993 年 04 月 01 日 改 訂 日 :2016 年 07 月 01 日 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 化 学 品 の 名 称 製 品 名 :エレファクスエッチ 液 Fエッチ 液 会 社 情 報 会 社 名 : 岩 崎 通 信 機 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 杉 並 区 久 我 山 1-7-41

More information

小国小学校チップボイラ建屋について

小国小学校チップボイラ建屋について バイオマスボイラにおける 木 質 燃 料 とシステムについての 知 識 ( 重 要 ) 1. チップ 燃 料 は 均 質 でない バイオマスボイラの 出 力 は 燃 料 の 条 件 によって 変 動 する すなわち 燃 料 の 条 件 が 変 数 であることをまず 前 提 とする 必 要 がある したがってその 解 である 出 力 も 変 動 する ボイラが 継 続 して 一 定 の 出 力 を 出

More information

Heading title

Heading title 電 力 ピークカット 及 び 快 適 性 向 上 に 資 する 太 陽 熱 を 利 用 した 住 宅 向 け 調 湿 除 湿 並 びに 低 温 床 暖 房 システムの 開 発 ( 応 募 テーマ:エネルギー) 寺 島 今 朝 成 株 式 会 社 ウッドビルド 市 川 渡 株 式 会 社 ケー アイ エス 岩 前 篤 近 畿 大 学 平 成 25 年 度 住 宅 建 築 関 連 先 導 技 術 開 発

More information

クリーニグの 必 要 性 使 用 開 始 から3 年 以 上 経 過 した 内 部 に は ホ リ 油 花 粉 な ど が 付 着 し カ ビ ダ ニ 細 菌 が 繁 殖 して い ま す そ の ま ま の 状 態 で の 使 用 を 続 けると 悪 臭 冷 暖 房 能 力 の 低 下 故 障 の

クリーニグの 必 要 性 使 用 開 始 から3 年 以 上 経 過 した 内 部 に は ホ リ 油 花 粉 な ど が 付 着 し カ ビ ダ ニ 細 菌 が 繁 殖 して い ま す そ の ま ま の 状 態 で の 使 用 を 続 けると 悪 臭 冷 暖 房 能 力 の 低 下 故 障 の AIR CONDITIONER CLEANING クリーニグの 必 要 性 使 用 開 始 から3 年 以 上 経 過 した 内 部 に は ホ リ 油 花 粉 な ど が 付 着 し カ ビ ダ ニ 細 菌 が 繁 殖 して い ま す そ の ま ま の 状 態 で の 使 用 を 続 けると 悪 臭 冷 暖 房 能 力 の 低 下 故 障 の 原 因 となり さ らにはレルギーを 引 き 起

More information

目 次 Ⅰ.すべての 機 器 ユーザーの 皆 様 へ 1. 背 景 2 2. 簡 易 点 検 について 2 3. 手 引 きの 内 容 3 4.ビル 用 マルチエアコン 店 舗 用 パッケージエアコン 例 4 Ⅱ. 簡 易 点 検 ( 漏 えいチェック)の 方 法 1.ビル 用 マルチエアコン 5

目 次 Ⅰ.すべての 機 器 ユーザーの 皆 様 へ 1. 背 景 2 2. 簡 易 点 検 について 2 3. 手 引 きの 内 容 3 4.ビル 用 マルチエアコン 店 舗 用 パッケージエアコン 例 4 Ⅱ. 簡 易 点 検 ( 漏 えいチェック)の 方 法 1.ビル 用 マルチエアコン 5 業 務 用 冷 凍 空 調 機 器 ユーザーによる 簡 易 点 検 の 手 引 き 改 正 フロン 法 対 応 (フロン 類 の 漏 えい 点 検 ) 業 務 用 エアコン 編 目 次 Ⅰ.すべての 機 器 ユーザーの 皆 様 へ 1. 背 景 2 2. 簡 易 点 検 について 2 3. 手 引 きの 内 容 3 4.ビル 用 マルチエアコン 店 舗 用 パッケージエアコン 例 4 Ⅱ. 簡 易

More information

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起 アフターサービス 基 準 ( 新 築 戸 建 対 象 ) 第 1 条 アフターサービス 売 主 は 買 主 に 対 しアフターサービス 基 準 に 基 づいてアフターサービスを 行 います 第 条 アフターサービス 期 間 アフターサービス 期 間 は 引 渡 し 日 に 始 まり アフターサービス 内 容 に 記 載 された 期 間 が 経 過 した 時 に 終 了 いたします 第 3 条 補 修

More information

木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 利 用 部 会 資 料 資 料 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 ) 14:00~16:00 工 業 技 術 センター 2F 第 1 研 修 室 Ⅰ, 燃 焼 灰 の 処 理 利 用 についての 概 要 Ⅱ, 事 業 活 動 から

木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 利 用 部 会 資 料 資 料 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 ) 14:00~16:00 工 業 技 術 センター 2F 第 1 研 修 室 Ⅰ, 燃 焼 灰 の 処 理 利 用 についての 概 要 Ⅱ, 事 業 活 動 から 高 知 県 木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 第 2 回 利 用 部 会 日 時 : 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 )14:00~16:00 場 所 : 工 業 技 術 センター 2 階 第 1 研 修 室 会 次 第 1 開 会 2 出 席 者 紹 介 3 協 議 (1) 事 業 活 動 から 排 出 される 燃 焼 灰 の 法 的 な 規 制 について (

More information

して 生 長 し 増 殖 していく この 過 程 で 次 のような 化 学 式 により 硫 化 物 が 生 成 されてくる CH 3 COO - ( 酢 酸 )+ ( 硫 酸 イオン) 2HCO 3 - +HS - このことから 硫 酸 塩 還 元 菌 の 生 育 条 件 は 一 般 的 には1 硫

して 生 長 し 増 殖 していく この 過 程 で 次 のような 化 学 式 により 硫 化 物 が 生 成 されてくる CH 3 COO - ( 酢 酸 )+ ( 硫 酸 イオン) 2HCO 3 - +HS - このことから 硫 酸 塩 還 元 菌 の 生 育 条 件 は 一 般 的 には1 硫 廃 棄 物 埋 立 地 から 発 生 する 硫 化 水 素 とその 対 策 - 埼 玉 の 環 境 と 地 域 産 業 を 見 据 えた 埋 立 工 法 の 開 発 に 向 けて- 廃 棄 物 管 理 担 当 小 野 雄 策 1 廃 棄 物 埋 立 地 における 硫 化 水 素 問 題 最 近 廃 棄 物 最 終 処 分 場 において 発 生 した によって 処 分 場 の 作 業 員 が 死 亡

More information

節 電 ポイント( 一 般 住 宅 ) 在 宅 世 帯 の 夏 の 日 中 (14 時 頃 )には 平 均 で 約 1,200Wの 電 力 を 消 費 しており そのうちエアコンが 約 半 分 を 占 めています また 外 出 中 の 世 帯 でも 冷 蔵 庫 や 待 機 電 力 などにより 平 均

節 電 ポイント( 一 般 住 宅 ) 在 宅 世 帯 の 夏 の 日 中 (14 時 頃 )には 平 均 で 約 1,200Wの 電 力 を 消 費 しており そのうちエアコンが 約 半 分 を 占 めています また 外 出 中 の 世 帯 でも 冷 蔵 庫 や 待 機 電 力 などにより 平 均 用 途 別 節 電 事 例 集 ~ 具 体 的 な とその 効 果 ~ 節 電 ポイント( 一 般 住 宅 ) 在 宅 世 帯 の 夏 の 日 中 (14 時 頃 )には 平 均 で 約 1,200Wの 電 力 を 消 費 しており そのうちエアコンが 約 半 分 を 占 めています また 外 出 中 の 世 帯 でも 冷 蔵 庫 や 待 機 電 力 などにより 平 均 で 約 340Wの 電 力

More information

Microsoft Word - TOP_GHP.doc

Microsoft Word - TOP_GHP.doc GHP K1シリーズ ( 別 売 部 品 ) 室 内 関 連 部 品 ビル 用 マルチ ( 天 井 埋 込 形 ) 超 音 波 加 湿 器 チャンバー(RH-UU125SR) SGP-UH71 90 112 140K1 高 性 能 フィルター(SPW-M/HFU125R(JIS 比 色 法 65%/90%)) フィルターチャンバー(SPW-MFU125RR) スペーサーチャンバー(SPW-MFU125RR2)

More information

安 全 データシート 2/6 グレード 化 学 名 又 は 一 般 名 濃 度 又 は 濃 度 範 囲 (%) UB 70 超 20 未 満 SX 50 超 50 未 満 官 報 公 示 整 理 番 号 ( 化 審 法, 安 衛 法 ) CAS No. 危 険 有 害 成 分 : 鉱 油 ( 労 働

安 全 データシート 2/6 グレード 化 学 名 又 は 一 般 名 濃 度 又 は 濃 度 範 囲 (%) UB 70 超 20 未 満 SX 50 超 50 未 満 官 報 公 示 整 理 番 号 ( 化 審 法, 安 衛 法 ) CAS No. 危 険 有 害 成 分 : 鉱 油 ( 労 働 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 化 学 品 の 名 称 SDS 整 理 番 号 供 給 者 の 会 社 名 称 住 所 担 当 部 門 電 話 番 号 :03-3296-3274 FAX 番 号 :03-3296-3458 安 全 データシート :アサクリン 本 SDSはアサクリン 製 品 の 次 のグレードに 適 用 される アサクリン UP,newUP,HP,UF2,UL2,UB,SX

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082D382A482B682EB82A4826981408376838C8358838A838A815B83583036313230372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082D382A482B682EB82A4826981408376838C8358838A838A815B83583036313230372E646F63> 2006 年 2 月 7 日 株 式 会 社 小 川 テック 株 式 会 社 ミヤデラ 小 川 テック ミヤデラ アスベスト 除 去 処 理 を 大 幅 に 簡 素 化 コストダウンする 部 分 隔 離 アスベスト 除 去 ラッヒ ンク 工 法 ふうじろう Jシリーズ を 製 造 販 売 開 始 第 号 0 月 東 京 都 杉 並 区 内 のマンションに 除 去 施 工 完 了 この 度 株 式 会

More information

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共 H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 1/22 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 照 会 依 頼 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 広 報 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (23) 牛 久 市 暮 らしの 便 利 帳 共 通

More information

業界トップのCOP4

業界トップのCOP4 空 冷 ヒ ー ト ポ ン プ 式 熱 源 機 ユ ニ バ ー サ ル ス マ ー ト エックス X の 開 発 販 売 に つ い て ~ C O P 6. 3 0 と い う 高 効 率 を 達 成 す る と と も に お 客 さ ま の 様 々 な ニ ー ズ に ス マ ー ト に フ ィ ッ ト ~ 平 成 22 年 7 月 14 日 東 芝 キヤリア 株 式 会 社 東 京 電 力

More information

Microsoft Word - ②270717【お知らせ】原因調査報告について(局HP用)

Microsoft Word - ②270717【お知らせ】原因調査報告について(局HP用) 平 成 27 年 7 月 17 日 中 国 四 国 防 衛 局 お 知 らせ 岩 国 飛 行 場 内 で 発 生 した 航 空 機 用 燃 料 の 油 漏 れ 事 案 に 関 する 原 因 調 査 の 報 告 について 平 成 27 年 1 月 20 日 岩 国 飛 行 場 内 において 燃 料 配 管 工 事 に 関 して 配 管 に 燃 料 を 通 す 試 験 中 に 発 生 した 漏 油 事

More information

3 第 4 章 水 の 気 化 熱 による 環 境 改 善 ~ 水 による 涼 しいまちづくり 本 章 では 水 を 蒸 発 させたときに 気 化 熱 により 周 辺 を 涼 しくする 効 果 のうち 第 3 章 でふれた 緑 化 ( 植 物 )に 関 係 するもの( 植 物 の 蒸 散 により 得 られるもの) 以 外 について 述 べる 水 が 蒸 発 するときに 気 化 熱 を 奪 う これにより

More information

inst_manual_2.ai

inst_manual_2.ai 保 管 用 保 証 書 付 DBX-AZR DBX-AZE もくじ 安 全 上 のご 注 意 1 ~ 2 取 扱 説 明 書 コンデンス 除 湿 機 AZシリーズ CONDENSE この 度 はコンデンス 除 湿 機 AZをお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとう ございます ご 使 用 になる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しく お 使 いください お 読 みになった

More information

設備員業務仕様書

設備員業務仕様書 設 備 管 理 環 境 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 業 務 は 建 物 の 設 備 を 計 画 的 かつ 適 性 に 管 理 し 施 設 の 安 全 と 機 能 の 維 持 向 上 を 図 るとともに 衛 生 的 かつ 健 康 的 な 執 務 環 境 を 確 保 し 経 年 による 機 能 低 下 と 事 故 の 未 然 防 止 故 障 の 早 期 発 見 に 努 める 等 施 設

More information

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ 1-7483-21 Instruction Manual ELECTRIC ASPIRATOR アスピレータ GAS-1 取 扱 説 明 書 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました

More information

省エネ・環境負荷低減に貢献する噛合ゴム混練機,三菱重工技報 Vol.49 No.4(2012)

省エネ・環境負荷低減に貢献する噛合ゴム混練機,三菱重工技報 Vol.49 No.4(2012) 三 菱 重 工 の 総 合 力 特 集 技 術 論 文 47 省 エネ 環 境 負 荷 低 減 に 貢 献 する 噛 合 式 ゴム 混 練 機 Advanced Intermeshing Mixers for Reduction of Environmental Impact 森 部 高 司 *1 Takashi Moribe 近 年, 低 燃 費 タイヤをはじめ, 各 種 ゴム 製 品 分 野 において,

More information