本 書 の 見 かた 表 示 やマークについて 安 全 に 関 する 表 示 車 に 乗 っている 人 や 歩 行 者 を 含 めた 他 の 人 が 傷 害 を 受 ける 可 能 性 のあることや 車 体 が 損 傷 する 可 能 性 があることを 回 避 法 とともに 示 しています 警 告 指

Size: px
Start display at page:

Download "本 書 の 見 かた 表 示 やマークについて 安 全 に 関 する 表 示 車 に 乗 っている 人 や 歩 行 者 を 含 めた 他 の 人 が 傷 害 を 受 ける 可 能 性 のあることや 車 体 が 損 傷 する 可 能 性 があることを 回 避 法 とともに 示 しています 警 告 指"

Transcription

1 このたびは を お 買 い 上 げいただき ありがとうございます 本 書 は 車 両 の 取 り 扱 いかたについて 必 要 事 項 重 要 事 項 をご 説 明 しています 安 全 で 快 適 にお 使 いいただくために ご 使 用 の 前 に 必 ずお 読 みください また 法 律 で 使 用 者 に 点 検 整 備 の 義 務 が 規 定 されており 使 用 者 の 保 守 管 理 責 任 が うたわれております 別 冊 の メンテナンスノート と 併 せてお 読 みください 交 通 ルール マナーを 守 り 運 転 しましょう 自 然 環 境 保 護 にも 気 をくばりましょう スバル 販 売 店 で 取 り 付 けられた 装 備 ( 販 売 店 オプション)の 取 り 扱 いについては その 商 品 に 付 属 の 取 扱 説 明 書 をお 読 みください 保 証 内 容 および 点 検 整 備 については 別 冊 の メンテナンスノート をお 読 み ください 取 扱 説 明 書 は メンテナンスノート とともに お 車 に 保 管 してください お 車 をゆずられるときは 次 のオーナーのために 保 証 の 有 無 にかかわらず 取 扱 説 明 書 メンテナンスノートをお 車 につけておゆずりください 装 備 については 販 売 店 でカタログをご 請 求 ください ご 不 明 な 点 は 担 当 営 業 スタッフにおたずねください 車 の 仕 様 などの 変 更 により 本 書 の 内 容 がお 車 と 一 致 しない 場 合 がありますので ご 了 承 ください

2 本 書 の 見 かた 表 示 やマークについて 安 全 に 関 する 表 示 車 に 乗 っている 人 や 歩 行 者 を 含 めた 他 の 人 が 傷 害 を 受 ける 可 能 性 のあることや 車 体 が 損 傷 する 可 能 性 があることを 回 避 法 とともに 示 しています 警 告 指 示 に 従 わないと 死 亡 または 重 大 な 傷 害 を 負 う 可 能 性 が あります 注 意 指 示 に 従 わないと 傷 害 を 負 う 可 能 性 があります また 車 体 が 損 傷 する 可 能 性 があります 禁 止 行 為 は 禁 止 マークが 入 っています 禁 止 事 項 を 示 しています その 他 の 表 示 アドバイス 知 っておくと 便 利 なこと 知 っておいていただきたいこと グレードなどにより 異 なる 装 備 については よつばマークがついています

3 本書の見かた 本文の見かた タイトル ヘッダー ツメタイトル 階層により区別 してあります ページの内容を 案内しています 各章のタイトルを 案内しています 前ページを 参照ください 警告 注意 前ページを 参照ください 前ページを 前ページを 参照ください 参照ください アドバイス このページはサンプルページです 記載されている内容は実際のお車とは異なります STELLA RN ,RN

4 本 書 の 見 かた 検 索 について 本 書 では 色 々な 方 法 で 目 的 のものを 検 索 できるようにしてあります タイトルから 探 す 本 書 の 目 次 ツメタイトル 各 章 の 目 次 場 所 から 探 す イラスト 目 次..... イラスト 目 次 -1ページ 名 称 から 探 す さくいん さくいん-1ページ

5 MEMO

6 本 書 の 目 次 イラスト 目 次 1 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 のポイント 1-1 お 車 をお 使 いいただく 上 で 1-2 お 出 かけ 前 には 1-4 燃 料 補 給 時 の 注 意 1-8 運 転 する 前 に 各 部 の 開 閉 2-2 シート 2-36 運 転 するとき スイッチの 使 いかた 3-2 メーター 表 示 灯 警 告 灯 の 見 かた 室 内 装 備 品 の 使 いかた 4-1 エアコン 寒 冷 地 での 使 いかた 5-1 冬 の 前 の 準 備 点 検 日 常 点 検 車 の 手 入 れ 6-1 日 常 点 検 万 一 のとき 7-1 ジャッキ 工 具 スペアタイヤ 7-2 パンクしたタイヤの 交 換 7-5 発 炎 筒 について サービスデータ 8-1 さくいん

7 本 書 の 目 次 お 子 さまを 乗 せるときの 気 くばり 1-9 i-cvt 車 の 特 徴 と 運 転 上 の 注 意 1-12 走 行 するときには 1-16 雪 道 走 行 するときには 1-22 駐 停 車 するときには 1-23 SRSエアバッグシステムに ついて 1-26 こんなことにも 注 意 を 1-27 保 証 書 メンテナンスノート について 1-31 環 境 にやさしい 運 転 シートベルト 2-48 SRSエアバッグシステム 2-67 ミラーの 調 整 運 転 装 置 の 使 いかた 3-31 マニュアル 車 の 運 転 3-38 i-cvt 車 の 運 転 3-39 AWD 車 の 運 転 3-47 ブレーキ オーディオシステム 4-13 室 内 装 備 走 行 する 前 に 5-6 走 行 するとき 駐 車 するとき 洗 車 するとき 車 の 手 入 れ 故 障 したとき 7-13 けん 引 のとき 7-15 オーバーヒートしたとき 7-19 バッテリーが 上 がったとき 7-22 事 故 が 起 きたとき

8 イラスト 目 次 インストルメントパネル 周 辺 助 手 席 カップホルダー 4-52 助 手 席 SRSエアバッグ 2-70 グローブボックス 4-54 電 源 ソケット 4-57 非 常 点 滅 灯 スイッチ 3-16 エアコン 4-2 シフトロック 解 除 ボタン 3-41 セレクトレバー オーディオ 4-13 スポーツモードスイッチ 3-46 リヤウインドゥデフォッガースイッチ 3-15 イラスト 目 次 -1

9 イラスト 目 次 ハンドル 周 辺 ライティングスイッチ 3-7 方 向 指 示 レバー 3-11 フォグランプスイッチ 3-12 メーター 3-18 ワイパー/ウォッシャースイッチ 駐 車 ブレーキペダル 3-37 運 転 席 SRSエアバッグ 2-69 光 軸 調 整 ダイヤル 3-10 ボンネットオープナーレバー 2-32 運 転 席 カップホルダー 4-52 イラスト 目 次 -2

10 イラスト 目 次 メーター 表 示 灯 <タイプA> フューエルメーター 3-19 セキュリティ 表 示 灯 3-24 方 向 指 示 器 表 示 灯 スピードメーター 3-18 オドメーター トリップメーター 3-20 オド/トリップ 切 り 替 え/ トリップリセットノブ 3-21 フォグランプ 表 示 灯 3-24 セレクトポジション 表 示 灯 3-23 ハイビーム/パッシング 表 示 灯 3-23 グレードにより 設 定 の 有 無 およびメーターのデザインが 一 部 異 なります イラスト 目 次 -3

11 イラスト 目 次 <タイプB> フューエルメーター 3-19 フォグランプ 表 示 灯 3-24 セキュリティ 表 示 灯 3-24 方 向 指 示 器 表 示 灯 スピードメーター 3-18 オドメーター トリップメーター 3-20 セレクトポジション 表 示 灯 3-23 オド/トリップ 切 り 替 え/ トリップリセットノブ 3-21 タコメーター 3-18 ハイビーム/パッシング 表 示 灯 3-23 グレードにより 設 定 の 有 無 およびメーターのデザインが 一 部 異 なります イラスト 目 次 -4

12 イラスト 目 次 <タイプC> フューエルメーター 3-19 オド/トリップ 切 り 替 え/トリップリセットノブ 3-21 方 向 指 示 器 表 示 灯 ハイビーム/パッシング 表 示 灯 3-23 セレクトポジション 表 示 灯 3-23 スピードメーター 3-18 オドメーター トリップメーター 3-20 スポーツモード 表 示 灯 3-24 セキュリティ 表 示 灯 3-24 フォグランプ 表 示 灯 3-24 ライティングスイッチ 表 示 灯 3-24 タコメーター 3-18 グレードにより 設 定 の 有 無 およびメーターのデザインが 一 部 異 なります イラスト 目 次 -5

13 イラスト 目 次 警 告 灯 <タイプA> 燃 料 残 量 警 告 灯 3-28 ステアリング 制 御 警 告 灯 3-29 ブレーキ 警 告 灯 3-25 ABS 警 告 灯 3-26 キー 無 し 警 告 灯 オートヘッドランプレベラー 警 告 灯 3-30 水 温 表 示 灯 / 水 温 警 告 灯 3-29 SRSエアバッグ 警 告 灯 3-27 エンジン 警 告 灯 3-28 チャージ 警 告 灯 3-28 オイルプレッシャー 警 告 灯 3-27 シートベルト 警 告 灯 3-26 グレードにより 設 定 の 有 無 およびメーターのデザインが 一 部 異 なります イラスト 目 次 -6

14 イラスト 目 次 <タイプB> シートベルト 警 告 灯 3-26 燃 料 残 量 警 告 灯 3-28 オートヘッドランプレベラー 警 告 灯 3-30 ステアリング 制 御 警 告 灯 3-29 ブレーキ 警 告 灯 ABS 警 告 灯 3-26 キー 無 し 警 告 灯 3-30 水 温 表 示 灯 / 水 温 警 告 灯 3-29 チャージ 警 告 灯 3-28 SRSエアバッグ 警 告 灯 3-27 エンジン 警 告 灯 3-28 オイルプレッシャー 警 告 灯 3-27 グレードにより 設 定 の 有 無 およびメーターのデザインが 一 部 異 なります イラスト 目 次 -7

15 イラスト 目 次 <タイプC> 燃 料 残 量 警 告 灯 3-28 水 温 表 示 灯 / 水 温 警 告 灯 3-29 ブレーキ 警 告 灯 3-25 SRSエアバッグ 警 告 灯 3-27 ABS 警 告 灯 3-26 ステアリング 制 御 警 告 灯 シートベルト 警 告 灯 3-26 キー 無 し 警 告 灯 3-30 オートヘッドランプレベラー 警 告 灯 3-30 チャージ 警 告 灯 3-28 エンジン 警 告 灯 3-28 オイルプレッシャー 警 告 灯 3-27 グレードにより 設 定 の 有 無 およびメーターのデザインが 一 部 異 なります イラスト 目 次 -8

16 イラスト 目 次 室 内 前 側 発 炎 筒 7-11 サンバイザー 4-53 エントランスランプ 4-51 ルームミラー 2-83 マップランプ 4-50 オーバーヘッド コンソールボックス セレクトレバー 3-39 フロントシート 2-38 チェンジレバー 3-38 駐 車 ブレーキレバー 3-36 パワーウインドゥ 2-26 電 動 リモコンドアミラー 2-83 車 検 証 入 れ 4-55 フロントシートベルト 2-51 イラスト 目 次 -9

17 イラスト 目 次 室 内 後 側 ブルーイルミネーションスイッチ 4-50 ルームランプ リヤシート 2-45 カーゴルームランプ 4-49 リヤシートベルト 2-55 イラスト 目 次 -10

18 イラスト 目 次 荷 室 ジャッキ 7-2 応 急 用 スペアタイヤ ジャッキハンドル 7-3 イラスト 目 次 -11

19 イラスト 目 次 外 観 ボンネット 2-32 ワイパー 3-13 けん 引 フック 7-16 ヘッドランプ 3-7 フォグランプ 3-12 タイヤ 6-5 ドアミラー 2-83 ドア リヤワイパー 3-14 リヤゲート 2-34 アンテナ 4-13 リヤコンビネーションランプ 6-21 フューエルリッド( 燃 料 補 給 口 ) 2-30 チャイルドプルーフ 2-26 イラスト 目 次 -12

20 MEMO イラスト 目 次 -13

21 1 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 のポイント お 車 をお 使 いいただく 上 で 1-2 お 出 かけ 前 には 1-4 燃 料 補 給 時 の 注 意 1-8 お 子 さまを 乗 せるときの 気 くばり 1-9 i-cvt 車 の 特 徴 と 運 転 上 の 注 意 1-12 走 行 するときには 1-16 雪 道 走 行 するときには 1-22 駐 停 車 するときには 1-23 SRSエアバッグシステムについて 1-26 こんなことにも 注 意 を 1-27 保 証 書 メンテナンスノートについて 1-31 環 境 にやさしい 運 転

22 お 車 をお 使 いいただく 上 で ユーザーカスタマイズ 機 能 お 客 様 のお 好 みにより 以 下 の 機 能 の 設 定 を 変 更 することができます スバル 販 売 店 に て 変 更 することができますので 詳 しくはスバル 販 売 店 にご 相 談 ください 盗 難 警 報 装 置 については 本 書 の 使 用 説 明 注 意 事 項 をよく 読 み お 客 様 のお 好 みや 駐 車 場 所 の 状 況 により 設 定 してください 詳 しくはスバル 販 売 店 にご 相 談 ください 項 目 機 能 の 内 容 設 定 初 期 設 定 参 照 ページ 警 報 の 作 動 作 動 あり/ 作 動 なし 作 動 なし 2-25ページ 盗 難 警 報 装 置 警 報 の 監 視 開 始 時 間 の 設 定 0 秒 /30 秒 30 秒 2-23ページ アンサーバックブザー の 作 動 作 動 あり/ 作 動 なし 作 動 あり 2-16ページ キーレス エントリー (キーレスアクセス &スタート) キー 閉 じ 込 み 防 止 ルームランプ カーゴルーム ランプ エントランス ランプ エンジンキー 照 明 キーレスアクセス &スタート ハザードアンサー バックの 作 動 キーレスアクセス&スタートのみの 機 能 です 作 動 あり/ 作 動 なし 作 動 あり 2-4ページ 2-16ページ 自 動 施 錠 の 作 動 30 秒 後 作 動 / 作 動 なし 30 秒 後 作 動 ルームランプ カーゴルームランプ エントランスランプ エンジンキー 照 明 アンサーバック の 作 動 キー 閉 じ 込 み 防 止 の 作 動 ランプオフディレイ の 作 動 キーレスアクセス &スタートの 作 動 アクセスキーの 電 池 残 量 表 示 灯 通 信 可 能 位 置 での アクセスキーのLED 点 滅 ロック 操 作 時 消 灯 / 作 動 なし アンロック 操 作 時 30 秒 点 灯 後 消 灯 / 消 灯 消 灯 30 秒 点 灯 後 消 灯 2-5ページ 2-5ページ 2-16ページ 3-6ページ 2-5ページ 2-16ページ 3-6ページ 作 動 あり/ 作 動 なし 作 動 なし 2-9ページ ドア 連 動 30 秒 点 灯 後 消 灯 / 消 灯 30 秒 点 灯 後 消 灯 3-6ページ 4-48ページ 4-51ページ 作 動 あり/ 作 動 なし 作 動 あり 2-10ページ 点 滅 する/ 点 滅 しない 点 滅 する 2-20ページ 点 滅 する/ 点 滅 しない 点 滅 する 2-13ページ 1-2

23 盗 難 警 報 装 置 について キーレスエントリー(キーレスアクセス 機 能 電 波 式 リモコンドアロック) 以 外 でドアが 開 けられたときに 警 報 (ホーン 音 と 非 常 点 滅 灯 の 点 滅 )で 周 囲 に 異 常 を 知 らせる 装 置 です また 下 記 のように 警 報 が 作 動 する 場 合 または 作 動 しない 場 合 がありますので 取 り 扱 い には 充 分 注 意 してお 使 いください キーによる 施 錠 車 内 からのキーを 使 わない 施 錠 では 盗 難 警 報 装 置 は 監 視 状 態 ( 警 報 が 作 動 可 能 な 状 態 )になりません 盗 難 警 報 装 置 が 監 視 状 態 ( 警 報 が 作 動 可 能 な 状 態 )のとき キーで 解 錠 した 場 合 車 内 からキーを 使 わずに 解 錠 した 場 合 盗 難 警 報 装 置 は 解 除 されません そのままドアを 開 けてしまうと 警 報 が 作 動 します 2-6ページ 参 照 また 警 報 を 作 動 させてしまったときには 解 除 方 法 として 以 下 のいずれかの 操 作 をすると 解 除 できます キーレスアクセス&スタート 装 着 車 アクセスキーのいずれかのボタンを 押 す エンジンスイッチを III にする 3-2ページ 参 照 キーレスアクセス&スタート 装 着 車 以 外 リモコンキーのいずれかのボタンを 押 す エンジンスイッチにキーを 差 し 込 み エンジンスイッチをONにする 2-25ページ 参 照 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト 1-3

24 お 出 かけ 前 には 点 検 整 備 を 実 施 して 安 全 で 快 適 な 運 転 をするために 日 常 点 検 整 備 および 定 期 点 検 整 備 を 実 施 することが 法 律 で 義 務 づけられています 別 冊 のメンテナンスノート 参 照 タイヤ 空 気 圧 を 点 検 して タイヤ 空 気 圧 の 点 検 は 法 的 に 義 務 づけられています タイヤ 空 気 圧 は 応 急 用 スペアタイヤ も 含 め 空 気 圧 ゲージを 使 用 してドライブの 前 や 定 期 的 ( 最 低 月 1 回 程 度 )に 点 検 調 整 してください タイヤ 空 気 圧 が 不 足 したまま 走 行 すると 走 行 不 安 定 やバースト( 破 裂 )を 招 き 思 わぬ 事 故 につながるおそれがあります ページ 参 照 バッテリーの 液 量 はときどき 点 検 して バッテリーの 液 量 が 下 限 (LOWER LEVEL) 以 下 になったまま 使 用 または 充 電 すると バッテリーが 爆 発 するおそれがあります バッテリーの 液 量 はときどき 点 検 し 少 ない 時 は 上 限 (UPPER LEVEL)まで 補 充 してください 別 冊 のメンテナンスノート 参 照 正 しい 運 転 姿 勢 に 調 整 して 走 行 前 にシート ヘッドレストの 位 置 を 正 し い 運 転 姿 勢 がとれるように 調 整 し ドアミ ラー ルームミラーなどを 適 切 な 位 置 に 調 整 してください ページ 参 照

25 シートベルトは 全 員 正 しく 着 用 して 走 行 する 前 に 必 ず 全 員 がシートベルトを 正 しく 着 用 してください 後 席 でも 必 ずシートベルトを 着 用 してくだ さい SRS エアバッグは シートベルトの 補 助 装 置 でシートベルトに 代 わるものではありま せん シートベルトは 必 ず 着 用 してくださ い 2-48ページ 参 照 運 転 席 の 足 元 はすっきりと 足 元 のまわりにあき 缶 などの 物 を 置 かない でください ブレーキペダルの 下 に 物 が 挟 まってブレーキ 操 作 ができなくなることが あります フロアマットは 車 に 合 ったものを 正 しく 敷 いてください また ずれないように 固 定 クリップなどで 固 定 してください アクセルペダルやブレーキペダルに 引 っか かり 思 わぬ 事 故 につながるおそれがあり ます 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト サンダルでの 運 転 はやめて 厚 底 靴 やサンダル 下 駄 での 運 転 は アクセルペダルやブレーキペダルが 思 うように 踏 み 込 めなく 思 わぬ 事 故 につながるおそれがあります 室 内 に 荷 物 を 積 むとき 荷 物 はできるだけ 低 くし 背 当 ての 高 さ 以 上 に 積 まないでください ブレーキを 踏 んだと き 荷 物 が 移 動 し 思 わぬ 事 故 につながること があります

26 ルーフに 荷 物 を 積 むとき ルーフに 荷 物 を 積 むときは 別 売 のスバル 純 正 ルーフキャリアおよびアタッチメント を 使 用 してください スバル 純 正 品 以 外 を 使 いますと 車 体 に 損 傷 を 与 えることがあ ります 走 行 中 荷 物 が 落 下 すると 危 険 ですので 確 実 に 荷 物 を 固 定 してください 固 定 方 法 や 最 大 積 載 量 については ルーフ キャリアおよびアタッチメントに 添 付 の 取 扱 説 明 書 を 必 ずお 読 みください インストルメントパネルの 上 やスイッチの 近 くに 物 を 置 かないで インストルメントパネルの 上 に 物 を 置 いた まま 走 行 しないでください 運 転 者 の 視 界 を 妨 げたり 発 進 時 や 走 行 中 に 動 いて 安 全 運 転 の 妨 げになり 思 わぬ 事 故 につながる おそれがあります スイッチの 近 くに 物 を 置 かないでくださ い 走 行 中 に 突 然 スイッチが 押 され 思 わ ぬ 機 能 が 作 動 したり スイッチの 押 されか たによっては 故 障 や 加 熱 火 災 の 原 因 に なります SRS エアバッグが 作 動 したときの 衝 撃 で 物 が 飛 び 思 わぬ 事 故 につながるおそれがあ ります 2-70ページ 参 照 危 険 物 の 持 ち 込 みはやめて 燃 料 の 入 った 容 器 や 可 燃 性 ガス 入 りスプレー 缶 ガスライターなどは 炎 天 下 で 車 内 が 高 温 になったとき 火 災 の 原 因 につながるおそれが あります また 万 一 事 故 が 起 きたときにも 危 険 です

27 排 気 ガスの 換 気 に 気 をつけて 車 庫 など 換 気 の 悪 い 場 所 でエンジンをかけた ままにしないでください 換 気 が 不 充 分 にな り 車 内 や 車 庫 などに 排 気 ガスが 充 満 し 一 酸 化 炭 素 中 毒 を 起 こすおそれがあります 車 内 に 排 気 ガスが 侵 入 してきたと 感 じたら すみやかに 窓 を 開 け 換 気 してください そのまま 放 置 すると 排 気 ガスにより 一 酸 化 炭 素 中 毒 を 起 こすおそれがあります 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト 車 の 後 ろに 気 をつけて お 子 さまや 障 害 物 など 車 のまわりの 安 全 を 充 分 確 認 してください 燃 えやすい 物 があると 排 気 管 や 排 気 ガス の 熱 により 火 災 になるおそれがあります

28 こんなとき スバル 販 売 店 で 点 検 を 受 けて 次 の 場 合 は 車 が 故 障 しているおそれがあります そのままにしておくと 走 行 に 悪 影 響 をお よぼしたり 事 故 につながるおそれがあります スバル 販 売 店 で 点 検 を 受 けてください いつもと 違 う 音 やにおいや 振 動 がするとき ハンドル 操 作 に 異 常 を 感 じたとき ブレーキ 液 が 不 足 しているとき 地 面 に 油 の 漏 れたあとが 残 っているとき 各 警 告 灯 が 点 灯 点 滅 したままのとき 燃 料 補 給 時 の 注 意 必 ず 指 定 燃 料 をご 使 用 ください 無 鉛 ガソリンを 使 用 してください 有 鉛 ガソリンを 使 うと 触 媒 を 劣 化 させます 給 油 時 に 指 定 されている 燃 料 であることを 確 認 してください 無 鉛 レギュラーガソリンを 使 用 してください 指 定 以 外 の 燃 料 ( 粗 悪 なガソリン 軽 油 アルコール 燃 料 など)やガソリン 添 加 剤 を 使 用 すると エンジンの 始 動 性 が 悪 くなり ノッキングが 発 生 し 出 力 が 低 下 する 場 合 が あります また そのまま 使 うとエンジンや 燃 料 系 統 部 品 が 損 傷 するおそれがあります ので 指 定 燃 料 以 外 は 使 用 しないでください 燃 料 補 給 時 には 必 ず 次 のことをお 守 りください エンジンは 必 ず 止 めてください 車 のドア 窓 は 閉 めてください 燃 料 給 油 時 は 火 気 厳 禁 です タバコを 吸 うなどの 火 気 を 絶 対 に 近 づけないでください 引 火 して 火 災 を 引 き 起 こすお それがあります こぼれた 燃 料 はすみやかに 拭 き 取 ってください 燃 料 の 取 り 扱 いは 屋 外 で 行 ってください フューエルキャップを 開 ける 前 に 車 体 または 給 油 機 などの 金 属 部 分 に 触 れて 身 体 の 静 電 気 除 去 を 行 ってください 身 体 に 静 電 気 を 帯 びていると 放 電 による 火 花 で 燃 料 に 引 火 する 場 合 があり やけどするおそれがあります フューエルキャップを 開 ける 場 合 は 必 ずキャップのツマミ 部 分 を 持 ち ゆっくり 左 に 回 して 開 けてください キャップをゆるめたときに シュー という 音 がしたときは その 音 が 止 まってから ゆっくり 開 けてください 急 に 開 けると 給 油 口 より 燃 料 の 吹 き 返 しが 発 生 し 火 災 にな るおそれがあります フューエルリッド フューエルキャップを 開 けるなど 給 油 操 作 は 必 ずお 一 人 で 行 って ください 給 油 口 に 他 の 人 を 近 づけないでください 給 油 するときは 給 油 口 に 給 油 ガンのノズルを 確 実 に 挿 入 してください ノズルを 浮 かしたり 浅 く 挿 入 し 継 ぎ 足 し 給 油 を 行 うと オートストップが 作 動 せず 燃 料 がこぼれる 場 合 があります 1-8

29 給 油 中 ふたたび 車 内 のシートに 戻 らないでください( 座 ることで 帯 電 することがあり ます) 給 油 のときは 給 油 ガンが 自 動 停 止 した 時 点 でお 止 めください 気 温 などの 変 化 により 燃 料 があふれ 火 災 になるおそれがあります その 他 ガソリンスタンド 内 に 掲 示 されている 注 意 事 項 を 守 ってください 燃 料 補 給 後 は フューエルキャップを カチッ カチッ と 音 がするまで 右 に 回 し 確 実 に 締 まっていることを 確 認 してください キャップが 確 実 に 締 まっていないと 走 行 中 に 燃 料 がもれ 火 災 になるおそれがあります 車 に 合 ったスバル 純 正 のフューエルキャップ 以 外 は 使 用 しないでください 純 正 品 を 使 わないと 火 災 などを 引 き 起 こし その 結 果 重 大 な 傷 害 におよぶか 最 悪 の 場 合 死 亡 につ ながるおそれがあります 給 油 中 に 燃 料 を 車 にこぼさないようにしてください 塗 装 面 を 侵 すおそれがあります こぼれた 燃 料 はすみやかに 拭 き 取 ってください 給 油 時 に 気 化 した 燃 料 を 吸 いこまないように 注 意 してください 燃 料 の 成 分 には 有 害 な 物 質 を 含 んでいるものもあります 気 化 した 燃 料 を 吸 いこまないよ う ご 注 意 ください お 子 さまを 乗 せるときの 気 くばり お 子 さまは 後 席 に 助 手 席 ではお 子 さまの 動 作 が 気 になったり お 子 さまが 運 転 装 置 にさわって 思 わぬ 事 故 に つながるおそれがあります お 子 さまは 後 席 にすわらせて 必 ずシートベルトを 着 用 させて ください シートベルトが 首 や 顔 に 当 たるなど 適 正 な 着 用 ができない 場 合 はチャイルド シートを 後 席 に 取 り 付 けて 使 用 してください 後 席 がお 子 さまにとって 最 も 安 全 な 乗 車 位 置 です 2-68ページ 参 照 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト

30 チャイルドシートを 使 用 して シートベルトが 首 や 顔 に 当 たるなど 適 正 な 着 用 ができないお 子 さまの 場 合 チャイルド シートを 使 用 してください 法 律 により6 歳 未 満 のお 子 さまを 対 象 に チャイルドシートの 使 用 が 義 務 づけられていま す 6 歳 未 満 のお 子 さまは 必 ずチャイルドシートを 使 用 してください 選 択 の 目 安 ベビーシート チャイルドシート ジュニアシート 体 重 ( 目 安 ) 9 kg 以 下 9~18 kg 18~36 kg 身 長 ( 目 安 ) 70 cm 未 満 100 cm 未 満 145 cm 未 満 年 齢 ( 目 安 ) 0か 月 ~9か 月 頃 まで 4か 月 ~4 歳 頃 まで 4 歳 ~12 歳 頃 まで チャイルドシートは 後 席 に 取 り 付 けてください 助 手 席 にチャイルドシートを 絶 対 に 取 り 付 けないでください SRS エアバッグが 作 動 し たとき 強 い 衝 撃 を 受 け 命 にかかわるような 重 大 な 傷 害 につながるおそれがあります チャイルドシートはお 子 さまを 乗 せていない 時 でも 確 実 にシートに 固 定 しておいてくだ さい また 荷 室 に 収 納 する 場 合 でもロープなどを 利 用 して 固 定 してください 固 定 し ないまま 客 室 または 荷 室 に 放 置 すると ブレーキをかけた 時 などにチャイルドシートが 動 き 乗 員 や 物 に 当 たるなどして 思 わぬ 事 故 につながるおそれがあります お 子 さまにも 必 ずシートベルトを お 子 さまにもシートベルトを 適 正 な 位 置 に 調 整 し 着 用 させてください 適 正 な 位 置 で シートベルトを 着 用 できないお 子 さまへは チャイルドシートを 使 用 してください 膝 の 上 でお 子 さまを 抱 いていても 衝 突 し たとき 充 分 に 支 えることができず 重 大 な 傷 害 につながるおそれがあります シートベルトは 一 人 用 です お 子 さまを 抱 いたままシートベルトの 着 用 は 絶 対 にしな いでください お 子 さまをSRSエアバッグの 前 やシートの 上 に 立 たせたりした 状 態 では 走 行 しないで ください

31 ドアの 開 閉 に 注 意 して 開 閉 施 錠 は 必 ず 大 人 が 行 ってください 開 閉 するときはお 子 さまの 手 や 足 などを 挟 ま ないように 注 意 してください また 安 全 のため チャイルドプルーフをご 利 用 くだ さい 2-26ページ 参 照 ドア 開 閉 時 爪 などを 挟 まないようにご 注 意 ください 2-3ページ 参 照 窓 から 顔 や 手 を 出 させないで 走 行 中 車 外 のものなどに 当 たったり 急 ブ レーキ 時 に 思 わぬけがをするおそれがあり 危 険 です 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト パワーウインドゥに 気 をつけて パワーウインドゥが 閉 まるときには 大 きな 力 が 働 きます 挟 まれると 危 険 ですので 閉 める 前 にお 子 さまが 窓 から 顔 や 手 を 出 して いないことを 確 認 してください 挟 まれると 危 険 ですので 小 さなお 子 さまに は 開 閉 操 作 をさせないでください お 子 さまを 乗 せるときにはパワーウイン ドゥのロックスイッチをロックにしておい てください お 子 さまがウインドゥスイッチをいたずら して 手 や 首 を 挟 むことを 防 止 します 2-26ページ 参 照

32 車 から 離 れるときはご 一 緒 に とくに 乳 児 など 小 さなお 子 さまや 介 護 を 必 要 とする 方 は 車 内 に 残 さないでください 炎 天 下 の 車 内 は 高 温 となり 熱 射 病 などにつ ながるおそれがあります エアコンを 作 動 させていても 途 中 で 止 まる ことがあり 思 わぬ 事 故 につながるおそれ があります 駐 車 ブレーキなど 運 転 装 置 のいたずらによ り 思 わぬ 事 故 につながるおそれがあります i-cvt 車 の 特 徴 と 運 転 上 の 注 意 3-39ページの i-cvt 車 の 運 転 も 併 せてお 読 みください クリープ 現 象 があります エンジンがかかっているとき アクセルペ ダルを 踏 まなくても ゆっくりと 車 が 動 き 出 す 現 象 をクリープ 現 象 といいます 停 車 中 は 車 が 動 かないようにブレーキペダ ルを 踏 み 必 要 に 応 じて 駐 車 ブレーキをか けてください エンジン 始 動 直 後 やエアコン 作 動 時 ハン ドル 転 舵 時 などは 自 動 的 にエンジン 回 転 数 が 上 がる(アイドルアップ)ため クリー プ 現 象 が 強 くなることがありますのでブ レーキペダルを 確 実 に 踏 んでください 必 要 に 応 じて 駐 車 ブレーキをかけてください 強 い 加 速 を 必 要 とするときキックダウンができます 走 行 中 にアクセルペダルを 深 く 踏 み 込 むと 自 動 的 に 低 速 ギヤ 比 へ 変 速 します これを キックダウン といい 強 い 加 速 力 を 必 要 とするときに 使 用 します 1-12

33 ブレーキペダルは 右 足 で エンジンをかける 前 にペダルの 位 置 を 確 認 してください ペダルの 踏 み 間 違 いは 思 わ ぬ 事 故 につながります アクセルペダルとブレーキペダルは 右 足 で 操 作 してください 慣 れない 左 足 でのブ レーキ 操 作 は 緊 急 時 の 反 応 がおくれること があり 危 険 です セレクトレバーの 操 作 は 確 実 に 発 進 時 セレクトレバーの 操 作 を 行 うときは アクセルペダルから 足 を 離 し ブレーキ ペダルを 踏 みながら 操 作 をしてください エンジン 始 動 後 セレクトレバーはブレーキペダルを 踏 まないと P から 動 かないように なっております また アクセルペダルを 踏 んだまま 操 作 すると 急 発 進 して 思 わぬ 事 故 につながるおそれがあります 誤 発 進 防 止 のため 後 退 した 後 は セレクトレバーをすみやかに R から P または N にす る 習 慣 をつけてください 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト セレクトレバー 位 置 は 目 で 確 認 エンジンをかけるときは P D R 前 進 するときは ( 後 退 は )の 位 置 にあることを 目 で 確 認 してください 発 進 時 アクセルペダルの 踏 み 込 みはゆっくりと アクセルペダルを 急 激 に 踏 み 込 むと 急 発 進 して 思 わぬ 事 故 につながるおそれがあります 発 進 時 はゆっくりとアクセルペダルを 踏 み 込 んでください 1-13

34 走 行 中 はセレクトレバーを N にしないで エンジンブレーキがまったく 効 かなくなり 思 わぬ 事 故 につながるおそれがあります 走 行 中 ( 前 進 時 )は R にしないで トランスミッションの 損 傷 の 原 因 になります 車 が 完 全 に 止 まらないうちに P に 入 れないで トランスミッションの 損 傷 の 原 因 になります 駐 車 するときは P にして 駐 車 ブレーキを 確 実 に 車 が 動 き 出 したり 乗 り 込 むときに 誤 ってア クセルペダルを 踏 むと 急 発 進 して 思 わぬ 事 故 につながるおそれがあります セレクトレ バーを P にし 駐 車 ブレーキも 必 ずかけてく ださい 1-23ページ 参 照 停 車 中 は 空 吹 かしをしないで 思 わぬ 事 故 につながるおそれがありますの で 空 吹 かしをしないでください

35 車 から 離 れるときはエンジンを 止 めて クリープ 現 象 で 車 がひとりでに 動 いたり 乗 り 込 むとき 誤 って 急 発 進 し 思 わぬ 事 故 に つながるおそれがあります セレクトレバーを P にして 駐 車 ブレーキを 確 実 にかけエンジンを 切 ってください R に 入 れるとブザーが 鳴 ります R に 入 れるとブザーが 鳴 り R ませんのでご 注 意 ください シフトロックシステムがついています P III であることを 運 転 者 に 知 らせます 車 外 の 人 に 音 は 聞 こえ からのレバー 操 作 は エンジンスイッチを またはONにし ブレーキペダルを 踏 ま ないと 操 作 できません セレクトレバーを P から 他 の 位 置 に 操 作 するとき 先 にセレクトレバーを 手 前 に 引 いて からブレーキペダルを 踏 むとレバー 操 作 ができないことがあります 先 にブレーキペダ ルを 踏 み レバーを 操 作 してください P I 以 外 ではエンジンスイッチを まで 回 せません (キーレスアクセス&スタート 装 着 車 ) 3-2ページ 参 照 P 以 外 ではエンジンスイッチからキー(メカニカルキーを 含 む)は 抜 けません ( P 以 外 ではキーを II から I またはAccからLOCKに 回 せません ) P からのレバー 操 作 ができないとき エンジンスイッチが III または ON でブレーキ ペダルを 踏 んだ 状 態 でも 操 作 できないとき は 次 の 手 順 でシフトロックを 解 除 してくだ さい 1 駐 車 ブレーキペダルを 確 実 に 踏 みます 2 ブレーキペダルを 踏 みます 3 シフトロック 解 除 ボタンを 押 しながらセレ クトレバーを 操 作 します 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト この 場 合 は シフトロックシステムの 故 障 が 考 えられますので 直 ちにスバル 販 売 店 で 点 検 を 受 けてください

36 走 行 するときには タイヤ 交 換 のときは 4 輪 のうち1 輪 でも 異 なるタイヤを 装 着 していると 車 両 の 駆 動 系 の 損 傷 や 最 悪 の 場 合 火 災 につながるおそれがあり 危 険 です また 操 縦 性 ブレーキ 性 能 に 影 響 し 事 故 につな がる 可 能 性 があります タイヤの 交 換 を 行 う 場 合 は 下 記 の 事 項 をお 守 りください 4 輪 とも 必 ず 指 定 サイズ 同 一 サイズ 同 一 メーカー 同 一 銘 柄 および 同 一 トレッドパ ターン( 溝 模 様 )のタイヤを 装 着 してください 著 しく 摩 耗 したタイヤは 使 用 しないでください 摩 耗 差 の 著 しいタイヤを 混 ぜて 使 用 しないでください タイヤの 空 気 圧 を 指 定 空 気 圧 に 保 ってください 応 急 用 スペアタイヤは 指 定 されたサイズを 後 輪 に 装 着 してください 冬 用 タイヤ(スタッドレスタイヤ)を 装 着 するときも 同 様 です ページ 参 照 走 行 中 異 常 があったら 警 告 灯 が 点 灯 したら 直 ちに 安 全 な 場 所 に 停 車 し スバル 販 売 店 に 連 絡 してください そ のまま 走 行 すると 思 わぬ 事 故 につながるおそれがあります 3-25ページ 参 照 ボンネットを 開 けてチェックするときは 高 温 部 に 触 れないでください ボンネット 内 部 は 高 温 になっており やけどをすることがあります エンジンの 回 転 部 分 には 絶 対 に 触 れないでください 重 大 な 傷 害 を 負 うおそれがあります エンジンルームから 水 蒸 気 が 吹 き 出 しているときは 絶 対 にボンネットを 開 けないでくだ さい 7-19ページ 参 照 走 行 中 にタイヤがパンクやバースト( 破 裂 ) してもあわてずにハンドルを 確 実 に 握 り 急 ブレーキをかけずに 徐 々にスピードを 落 とし 安 全 な 場 所 に 停 車 してください 床 下 に 衝 撃 を 受 けたときは 安 全 な 場 所 に 直 ちに 車 を 止 め ブレーキ 液 や 燃 料 の 漏 れ オ イル 漏 れ 各 部 に 損 傷 がないかを 確 認 して ください やけどの 危 険 がありますので 排 気 管 には 触 れないように 点 検 してくださ い 損 傷 や 異 常 がある 場 合 は スバル 販 売 店 に 連 絡 してください 1-16

37 ペダルに 足 をのせたまま 運 転 しないで ブレーキペダルやクラッチペダルに 足 をのせ たまま 運 転 しないでください ブレーキやク ラッチの 部 品 が 早 く 摩 耗 したり ブレーキが 過 熱 して 効 きが 悪 くなるおそれがあります 走 行 中 はエンジンスイッチを 切 らないで 走 行 中 エンジンを 止 めるとブレーキブース ター( 制 動 力 倍 力 装 置 )が 効 かなくなり ペ ダルを 踏 むときに 通 常 より 強 い 力 が 必 要 と なります また パワーステアリング 機 能 が 働 かずハンドル 操 作 が 重 くなったりして 思 わぬ 事 故 につながるおそれがあります 3-53ページ 参 照 走 行 中 エンジンスイッチを LOCK にしない でください キーが 抜 けるとハンドルが ロックされ 操 作 ができなくなり 重 大 な 事 故 につながるおそれがあります 走 行 中 エンジンを 止 めると 触 媒 が 過 熱 して 焼 損 することがあります 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト 1-17

38 キーホルダーや 他 のキーに 気 をつけて キーグリップにキーホルダーや 他 のキーがかさなると 膝 や 手 などが 当 たり キーを 回 してしまうおそれがありますので 注 意 してください 大 型 のキーホルダーはキーに 付 けないでください テコの 原 理 で 小 さな 力 でも 回 ってし まうおそれがあります キーホルダーや 他 のキーを 多 数 付 けないでください また 重 いものをキーに 付 けない でください 車 両 の 動 きにより 遠 心 力 が 働 き キーを 回 してしまうおそれがあります キーグリップにキーホルダーやアクセサリー がかさなっているとき %#& キーグリップに 他 のキーがかさなっているとき ABSを 過 信 しないで %#' ABSは 必 ずしも 制 動 距 離 を 短 くするものではありません 下 記 の 道 路 などではABSが 作 動 した 場 合 ABSが 付 いてない 車 よりも 制 動 距 離 が 長 くなる ことがあります ABSが 付 いてない 車 と 同 様 充 分 な 車 間 距 離 をとって 安 全 運 転 を 心 がけてください マンホール 工 事 現 場 の 鉄 板 などの 滑 りやすい 路 面 道 路 のつなぎ 目 などの 段 差 凹 凸 路 石 畳 などの 悪 路 下 り 坂 での 旋 回 路 肩 に 草 や 砂 利 が 多 い 道 路 砂 利 道 雪 道 ( 新 雪 路 圧 雪 路 凍 結 路 など) 3-49ページ 参 照 1-18

39 洗 車 後 や 水 たまりを 走 行 したあとはブレーキの 効 き 確 認 を 水 たまり 走 行 後 や 洗 車 後 ブレーキの 効 きが 悪 くなることがあります ブレーキペダルを 軽 く 踏 んで 効 きを 確 認 してください ブレー キの 効 きが 悪 い 場 合 は 前 後 の 車 に 充 分 注 意 し て 低 速 で 走 行 しながら 効 きが 回 復 するまで ブレーキペダルを 数 回 踏 んでください ぬれた 路 面 や 滑 りやすい 路 面 での 走 行 は 慎 重 に ぬれた 路 面 や 滑 りやすい 路 面 の 走 行 は 慎 重 に 行 ってください とくに 雨 の 降 り 始 めは 注 意 してください また 急 ブレーキ 急 ハン ドルなどやエンジン 回 転 数 が 急 上 昇 するよう な 急 なシフトダウンは 避 けてください タイ ヤがスリップして 思 わぬ 事 故 につながるおそ れがあります 1-22ページ 参 照 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト 雨 天 の 走 行 は 速 度 を 落 として 路 面 がぬれると 滑 りやすくなります 通 常 より 注 意 して 安 全 運 転 を 心 がけてください わだちなどにできた 水 たまりに 高 速 で 進 入 すると タイヤが 水 に 乗 った 状 態 (ハイドロ プレーニング 現 象 )になり ハンドルやブレーキが 効 かなくなり 危 険 です スピードを 落 として 走 行 してください とくに 摩 耗 したタイヤは ハイドロプレーニング 現 象 が 起 こりやすいので 注 意 してください 冠 水 路 など 深 い 水 たまりは 走 行 しないでください エンジン 損 傷 や 車 両 事 故 につながる おそれがあります 1-19

40 下 り 坂 ではエンジンブレーキの 併 用 を ブレーキペダルを 踏 み 続 けるとブレーキが 過 熱 してブレーキが 効 かなくなるおそれがあ ります シフトダウンしてエンジンブレーキを 併 用 してください シフトダウンせずにエンジンの 低 回 転 領 域 でブレーキを 使 用 し 続 けると ブレーキブー スター( 制 動 力 倍 力 装 置 )のアシスト 力 ( 補 助 力 )が 弱 くなり ブレーキペダルを 踏 む とき 通 常 より 強 い 力 が 必 要 となる 場 合 があります 3-53ページ 参 照 エンジンブレーキとは 走 行 中 にアクセルペダルを 戻 したときに 起 こるブレーキ 効 果 のことをいいます 低 速 ギヤ に 入 れるほどよく 効 きますが エンジン 回 転 数 がタコメーター(エンジン 回 転 計 )のレッ ドゾーンに 入 らないようにしてください シフトダウンとは マニュアル 車 では のように 低 速 ギヤへ 変 速 することをいいます i-cvt 車 ではセレクトレバーを L にすると 低 速 側 に 切 り 替 わります シフトダウンによる 急 激 なエンジンブレーキは 道 路 状 況 や 車 間 距 離 に 注 意 して 行 って ください 横 風 に 注 意 して ハンドルを 確 実 に 握 り 安 全 な 速 度 で 運 転 し ましょう 走 行 速 度 が 速 過 ぎると ハンドルを 確 実 に 握 っていても 不 意 の 突 風 で 車 の 進 路 が 乱 さ れ 事 故 の 原 因 になるおそれがあります 高 速 道 路 に 入 る 前 には 高 速 道 路 に 入 る 前 には 燃 料 を 充 分 に 補 給 してください 高 速 道 路 上 での 燃 料 切 れは 危 険 です タイヤ 空 気 圧 を 確 認 してください 空 気 圧 不 足 の 状 態 で 高 速 走 行 するとタイヤがバース ト( 破 裂 )するおそれがあり 大 変 危 険 です 8-6ページ 参 照 万 一 のために 停 止 表 示 板 (または 停 止 表 示 灯 )を 車 に 備 えておいてください 高 速 道 路 上 に 停 車 する 場 合 は 停 止 表 示 板 (または 停 止 表 示 灯 )の 設 置 が 法 律 で 義 務 づ けられています ( 別 売 り) 1-20

41 燃 えやすいものに 注 意 して 路 上 に 燃 えやすいもの( 枯 葉 わらなど)が あると 排 気 管 や 排 気 ガスの 熱 により 着 火 する おそれがあります 燃 えやすいものの 上 や 付 近 で 停 車 または 走 行 するときは 注 意 してく ださい こんなことにも 注 意 してください 急 発 進 急 加 速 急 ブレーキ 急 ハンドルは 避 けてください 車 間 距 離 は 充 分 とってください ぬかるみなどでタイヤがスタック( 立 ち 往 生 )したときはタイヤを 高 速 で 回 転 させない でください タイヤがバースト( 破 裂 )したり 異 常 過 熱 により 思 わぬ 事 故 につながる おそれがあります 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト 適 切 なエンジン 回 転 数 で 運 転 を 新 車 の 慣 らし 運 転 中 ( 約 1,000 kmまで)はエンジン 回 転 数 をなるべく 抑 えてご 使 用 くだ さい 慣 らし 運 転 後 はタコメーター(エンジン 回 転 計 )のレッドゾーン 未 満 でご 使 用 く ださい マニュアル 車 タコメーターの 付 いていないお 車 は 各 変 速 ギヤ 位 置 の 上 限 速 度 を 超 えないように 運 転 して ください 変 速 位 置 速 度 範 囲 1 速 0~25 km/h 2 速 10~45 km/h 3 速 20~70 km/h 4 速 30~100 km/h 5 速 40~100 km/h i-cvt 車 0 km/hから 最 高 速 度 まで 自 動 的 に 変 速 しますので 制 限 速 度 内 で 走 行 してください エンジンの 始 動 直 後 は 急 激 な 空 吹 かしや 急 加 速 などをしないでください 1-21

42 雪 道 走 行 するときには 4 輪 とも 冬 用 タイヤ(スタッドレスタイヤ)で 雪 道 走 行 が 予 想 される 場 合 は 冬 用 タイヤ(ス タッドレスタイヤ)を 用 意 してください 一 般 タイヤでは 雪 道 凍 結 路 でスリップ し 危 険 です 冬 用 タイヤ(スタッドレスタイヤ)は 4 輪 とも 必 ず 指 定 空 気 圧 指 定 サイズで 同 一 サ イズ 同 一 メーカー 同 一 銘 柄 および 同 一 トレッドパターン( 溝 模 様 )のタイヤを 装 着 してください 摩 耗 差 の 著 しいタイヤは 使 用 しないでくだ さい 1-16ページ 参 照 控 えめな 運 転 に 心 がけて 冬 用 タイヤ(スタッドレスタイヤ)を 装 着 していても 急 発 進 急 加 速 急 ブレーキ 急 ハンドルは 避 けてください タイヤのグリップ 力 が 失 われ 車 の 進 路 をコントロールで きなくなる 場 合 があります 5-8ページ 参 照 マニュアル 車 の 発 進 時 は 2 速 ギヤの 使 用 をお 奨 めします チェンジレバーを 2 にします 3-38ページ 参 照 タイヤチェーンは 前 輪 に タイヤチェーンは 予 測 できない 降 雪 や 雪 道 に 遭 遇 した 場 合 などの 非 常 用 装 備 品 です タイヤチェーンは 前 輪 に 装 着 してください 5-2ページ 参 照 タイヤチェーンを 取 り 付 けると 後 輪 が 滑 りやすくなります 後 輪 が 滑 り 出 すと ハ ンドルで 車 の 進 路 をコントロールすること が 難 しくなります 急 発 進 急 加 速 急 ブレーキ 急 ハンドル などを 避 けて 路 面 の 状 況 に 合 った 安 全 な 速 度 (30 km/h 以 下 )で 慎 重 に 運 転 してくだ さい

43 駐 停 車 するときには 燃 えやすいものの 近 くに 車 を 止 めないで 枯 れ 草 紙 油 木 材 など 燃 えやすいものがあるところには 車 を 止 めないでください 排 気 管 や 排 気 ガスの 熱 により 火 災 につながるおそれがあります 車 の 後 ろに 木 材 ベニヤ 板 など 燃 えやすいものがあるときは 30 cm 以 上 離 して 止 めて ください すき 間 が 少 ないと 排 気 ガスにより 変 色 や 変 形 を 起 こしたり 火 災 につながる おそれがあります 停 車 中 は 空 吹 かしをしないで 排 気 管 が 過 熱 し 車 両 火 災 につながるおそれ があり 危 険 です 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト 坂 道 に 駐 車 するときは 坂 道 に 駐 車 する 場 合 には 無 人 で 車 が 動 き 出 すなど 思 わぬ 事 故 につながることがないよ う 次 の 処 置 をしてください 1 駐 車 ブレーキを 充 分 にかけ 車 が 動 き 出 さ ないことを 確 認 します 5-9ページ 参 照 2 マニュアル 車 :チェンジレバーを 以 下 の 位 置 に 入 れます 下 り 坂 ; R 登 り 坂 ; 1 i-cvt 車 :セレクトレバーを P に 入 れ ます 3 輪 止 め( 石 やタイヤストッパー)をします なお 急 な 坂 での 駐 車 は 避 けてください 1-23

44 車 の 移 動 はエンジンをかけて 坂 道 などで エンジンをかけなくても 車 を 動 かせる 場 合 でも 必 ずエンジンをかけて 移 動 してください エンジンをかけないで 移 動 すると ブレーキの 効 きが 悪 かったり ハンド ル 操 作 が 重 くなり 思 わぬ 事 故 につながるおそれがあります 車 から 離 れるときは 車 から 離 れるときは 必 ず 駐 車 ブレーキを かけ エンジンを 切 ってください 車 から 離 れるときは 必 ず 施 錠 をしてくだ さい お 子 さまや 介 護 が 必 要 な 方 を 車 内 に 残 し たままにしないでください 思 わぬ 事 故 に つながるおそれがあります いきなりドアを 開 けないで ドアを 開 けるときは 周 囲 の 安 全 を 確 認 して ください 後 ろから 車 オートバイ 自 転 車 などがきている 場 合 があり 思 わぬ 事 故 につな がるおそれがあります

45 エンジンをかけて 駐 車 するときは 注 意 仮 眠 するときは 必 ずエンジンを 止 めてくだ さい 仮 眠 中 に 無 意 識 にアクセルペダルを 踏 み 続 けたり チェンジレバー セレクトレ バーを 動 かしたりして 思 わぬ 事 故 やオー バーヒート 火 災 につながるおそれがあり 危 険 です また 風 通 しのよくない 場 所 では 一 酸 化 炭 素 中 毒 になるおそれがあります 雪 が 積 もった 場 所 や 降 雪 時 に 駐 車 するとき は エンジンをかけたままにしないでくだ さい エンジンをかけた 状 態 で 車 のまわり に 雪 が 積 もると 排 気 ガスが 車 内 に 侵 入 し て 一 酸 化 炭 素 中 毒 になるおそれがあり 危 険 です ハンドルをいっぱいに 切 った 状 態 を 長 く 続 けないで 車 庫 入 れなどで エンジンをかけたままハン ドルをいっぱいに 回 した 状 態 を 長 く 続 けない でください (5 秒 以 上 )ハンドル 操 作 が 重 く なることがあります 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト

46 SRSエアバッグシステムについて SRSエアバッグシステムとは 運 転 席 助 手 席 SRSエアバッグシステムは エンジンスイッチが III またはONのとき 車 両 が 前 方 から 強 い 衝 撃 を 受 けた 場 合 のみ 作 動 します この 装 置 は 運 転 者 および 助 手 席 同 乗 者 の 頭 部 や 胸 部 への 衝 撃 をやわらげるシートベルトの 補 助 装 置 で 横 方 向 や 後 部 から の 衝 突 あるいは 横 転 などの 衝 撃 では 作 動 しないよう 設 定 されています SRSサイドエアバッグは エンジンスイッチが III またはONのとき 車 両 が 側 面 から 強 い 衝 撃 を 受 けた 場 合 のみ 作 動 し 運 転 者 および 助 手 席 同 乗 者 への 側 面 からの 主 に 胸 部 にか かる 衝 撃 をやわらげる 装 置 です < 運 転 席 SRSエアバッグ> < 助 手 席 SRSエアバッグ> <SRSサイドエアバッグ>

47 シートベルトは 必 ず 着 用 して SRS エアバッグシステムはシートベルトを 補 助 する 装 置 でシートベルトに 代 わるもので はありません SRS エアバッグシステムだけでは 身 体 の 飛 びだしなどを 防 止 できないば かりか エアバッグ 本 体 からの 衝 撃 を 直 接 受 けてしまいます シートベルトを 正 しく 着 用 し 正 しい 運 転 ( 乗 車 ) 姿 勢 をとらないと 衝 突 などのとき SRS エアバッグシステムの 効 果 が 充 分 発 揮 されず 命 にかかわるような 重 大 な 傷 害 につ ながるおそれがあります 同 乗 者 も 必 ずシートベルトを 着 用 してください 2-48ページ 参 照 お 子 さまを 乗 せる 場 合 は お 子 さまは 後 席 に 乗 せてください チャイルドシートは 後 席 に 取 り 付 けてください シートベルトが 首 や 顔 に 当 たるなど 適 正 な 着 用 ができないお 子 さまには スバル 純 正 チャイルドシートを 使 用 してください スバル 純 正 チャイルドシートの 使 用 方 法 は 添 付 の 専 用 取 扱 説 明 書 をご 覧 ください 助 手 席 にチャイルドシートを 絶 対 に 取 り 付 けないでください SRS エアバッグが 作 動 したとき 強 い 衝 撃 を 受 け 命 にかかわるような 重 大 な 傷 害 につ ながるおそれがあります ページ 参 照 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト こんなことにも 注 意 を クラッチ スタートシステムについて(マニュアル 車 ) マニュアル 車 にはエンジン 始 動 時 の 誤 操 作 防 止 機 構 (クラッチ スタートシステム) が 装 着 されています クラッチペダルをいっぱいに 踏 み 込 まないとスターターが 回 らずエンジンがかかりません 3-31ページ 参 照 AWD 車 は 万 能 車 ではありません AWDとは All Wheel Drive(オール ホイール ドライブ= 全 輪 駆 動 )の 略 です 4 輪 車 で は4WD( 四 輪 駆 動 )とも 呼 びます AWD 車 は 滑 りやすい 路 面 積 雪 路 などでは2WD 車 ( 二 輪 駆 動 )に 比 べて 安 定 した 走 行 が できますが 急 ブレーキ 急 ハンドル 時 は 差 がありません 安 全 な 速 度 で 走 行 してください 3-47ページ 参 照 1-27

48 走 行 中 は 携 帯 電 話 を 使 わないで 法 律 により 自 動 車 の 運 転 者 が 走 行 中 に 携 帯 電 話 などを 手 で 保 持 して 通 話 したり メールの 送 受 信 などのために 画 面 を 注 視 することは 禁 止 されています アクセサリーの 取 り 付 けに 注 意 ウインドゥにアクセサリーを 取 り 付 けると 視 界 の 妨 げになったり 吸 盤 がレンズの 働 き をして 火 災 を 起 こしたり 助 手 席 SRS エア バッグが 作 動 したときアクセサリーが 飛 んで けがをするなど 思 わぬ 事 故 につながるおそれ があります 車 内 にガスライター スプレー 缶 などを 放 置 しないで 炎 天 下 で 駐 車 するときは 車 内 にガスライター やスプレー 缶 などを 放 置 しないでください 車 内 が 高 温 になるためガスライターやスプ レー 缶 などが 爆 発 するおそれがあります

49 排 気 管 をときどき 点 検 して 排 気 管 の 腐 食 などによる 穴 や 亀 裂 および 継 ぎ 手 部 の 損 傷 など 排 気 管 の 異 常 に 気 づいた 場 合 は 必 ずスバル 販 売 店 で 点 検 整 備 を 受 けて ください そのまま 使 用 すると 排 気 ガスが 車 内 に 侵 入 し 一 酸 化 炭 素 中 毒 になるおそれが あります リヤゲートを 確 認 して リヤゲートが 閉 まっていることを 確 認 してください 確 実 に 閉 まっていないまま 走 行 する と 排 気 ガスが 車 内 に 侵 入 し 一 酸 化 炭 素 中 毒 になるおそれがあります ラジエターが 熱 いときキャップを 外 さないで ラジエターやリザーバータンクが 熱 いときは キャップを 外 さないでください 蒸 気 や 熱 湯 が 吹 き 出 すおそれがあり 危 険 です 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト 不 正 改 造 は 絶 対 にしないで 車 の 性 能 や 機 能 に 適 さない 部 品 を 取 り 付 け たり 自 己 流 のエンジン 調 整 や 配 線 などを 行 わないでください 火 災 など 思 わぬ 事 故 につながることがあります スバルが 国 土 交 通 省 に 届 け 出 した 部 品 以 外 の ものを 取 り 付 けると 不 正 改 造 になることがあ ります スバル 販 売 店 にご 相 談 ください (タイヤ ホイール マフラーなど)

50 電 装 品 無 線 機 を 取 り 付 けるときには 次 の 場 合 電 子 制 御 系 統 に 異 常 が 起 きたり 火 災 など 思 わぬ 事 故 につながるおそれがありま す 詳 しくはスバル 販 売 店 にご 相 談 ください 取 り 付 け 取 り 扱 いを 誤 る 容 量 の 異 なるヒューズを 使 用 する スバル 純 正 以 外 の 部 品 を 使 用 する 純 正 部 品 をお 奨 めします マフラー エアクリーナーエレメント オイ ル 冷 却 水 オイルフィルター タイヤチェー ンなどの 部 品 は スバル 純 正 部 品 の 使 用 をお 奨 めします 純 正 部 品 以 外 を 使 用 すると 保 証 を 受 けられない 場 合 や 故 障 の 原 因 になるこ ともあります 例 えば マフラーやエアクリーナーエレメン トの 変 更 はエンジンの 損 傷 を 招 くおそれがあ ります スバル 純 正 部 品 は スバル 車 に 合 う よう 厳 しい 検 査 を 実 施 して 作 られています 詳 しくは 別 冊 の メンテナンスノート を ご 覧 ください 点 検 整 備 をするときは スバル 販 売 店 はスバル 車 を 点 検 整 備 するための 設 備 技 術 知 識 の 全 てを 兼 ね 備 えてお ります お 客 様 が 安 心 してお 車 にお 乗 り 頂 くためにも 点 検 整 備 はお 近 くのスバル 販 売 店 にご 用 命 ください 日 常 点 検 整 備 でエンジンルーム 内 の 点 検 を 行 うときは エンジン 高 温 部 回 転 している プーリーやベルト 自 動 的 に 回 転 する 冷 却 ファンに 充 分 ご 注 意 ください 思 わぬけがを することがあります AWD 車 でエンジンを 回 したまま 点 検 を 行 うときは 車 が 動 かないようにするため 必 ず 4 輪 ジャッキアップ または4 輪 ローラー 上 で 行 い 空 吹 かしや 急 制 動 はしないでくださ い 1-30

51 保証書 メンテナンスノートについて 別冊の メンテナンスノート には 保証の内容および点検 整備について記載し てあります ご使用前に必ずお読みください 保証について 保証書には 万一故障が起きたときに無料で修理が受けられる条件や範囲を記載しています 必 一度お読みになり 条件や範囲などについてご確認ください 読 点検 整備について 法律で使用者に点検 整備の義務が規定されており 使用者の保守管理責任が明確に うたわれております メンテナンスノートには点検 整備の時期ややりかたなどを記載しています よく読んで必ず行ってください 日常点検整備や他の点検整備を行ったときは 必ずその結果をメンテナンスノートに 記入してください 車を納車してから 1か月後および 6か月後 ただし 6か月以内に走行距離が5千 km を超える場合は5千 km時点 に無料点検を実施しています STELLA RN ,RN 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト

52 環 境 にやさしい 運 転 環 境 にやさしい 運 転 をするには 常 にタイヤの 空 気 圧 を 適 正 にしましょう 走 行 する 前 に 不 必 要 な 荷 物 は 降 ろしましょう 長 時 間 停 車 するときは エンジンを 止 めましょう 空 吹 かしはやめましょう エアコンの 使 用 は 少 し 控 えましょう 発 進 や 加 速 はスムーズにしましょう 経 済 速 度 で 走 行 しましょう 一 般 道 路 や 有 料 道 路 では 法 定 速 度 で 走 行 すると 燃 費 が 良 くなります 下 り 坂 や 減 速 時 には エンジンブレーキを 使 いましょう 燃 料 噴 射 が 停 止 し 燃 費 向 上 につながります 1-32

53 v アドバイス 10 15モード 燃 費 とは 車 両 カタログに 記 載 されてい る 10 15モード 燃 費 とは 一 定 条 件 にしたがって 測 定 し た 燃 費 です このモードは 市 街 地 モード (10モード)と 高 速 モード(15 モード)の 2 パターンを 測 定 し たものです 測 定 方 法 は 10の 走 行 パターン を 想 定 したテスト( 市 街 地 モー ド)を3 回 行 い 続 けて15の 走 行 パターン( 高 速 モード)を 想 定 したテストを1 回 行 います 平 均 速 度 : 約 23 km/h 走 行 距 離 : 約 4.2 km この 測 定 は 実 走 行 ではなく 測 定 装 置 (シャシーダイナモメーター) 上 に 車 両 をのせて 行 います 必 読! 安 全 で 快 適 な 運 転 の ポ イ ン ト モード 燃 費 は 都 市 内 走 行 状 態 を 想 定 して 測 定 したもので 実 際 の 走 行 とは 異 なる 場 合 が 多 くあ ります 例 えば 天 候 や 路 面 車 両 重 量 運 転 などに 応 じて 燃 費 が 異 なります 1-33

54 MEMO 1-34

55 2 運 転 す る 前 に 各 部 の 開 閉 キー 2-2 ドア 2-3 キーレスアクセス&スタート 2-10 盗 難 警 報 装 置 2-23 チャイルドプルーフ 2-26 パワーウインドゥ 2-26 フューエルリッド( 燃 料 補 給 口 ) 2-30 ボンネット 2-32 リヤゲート 2-34 シート 正 しい 運 転 姿 勢 2-36 フロントシート 2-38 リヤシート 2-45 シートベルト シートベルトの 正 しい 着 用 2-48 フロントシートベルト 2-51 リヤシートベルト 2-55 ISO-FIX 固 定 バーおよびテザーアンカー 2-57 SRSエアバッグシステム SRSエアバッグシステム 2-67 SRSエアバッグが 作 動 するとき しないとき 2-73 SRSエアバッグ 警 告 灯 2-80 車 両 の 整 備 作 業 やカー 用 品 を 装 着 するときは 次 の 事 項 をお 守 りください 2-82 ミラーの 調 整 ルームミラー 2-83 ドアミラー

56 各 部 の 開 閉 キー キーはドアの 施 錠 解 錠 エンジンの 始 動 停 止 に 使 います < 電 波 式 リモコンドアロック 装 着 車 > <キーレスアクセス&スタート 装 着 車 > リモコンキーまたは アクセスキーを 使 うと ドアやリヤゲートの 施 錠 解 錠 がボタン で 操 作 できます キーナンバーは 盗 難 防 止 のため キーナンバープレートに 打 刻 してあります アドバイス キーナンバープレートは 合 いかぎを 作 る 際 に 必 要 となりますので 大 切 に 保 管 してください 盗 難 防 止 のため キーナンバープレートは 車 内 に 置 かないでください 万 一 に 備 えてキーナンバーをメモしておいてください キーを 作 るときは スバル 販 売 店 にご 相 談 ください 万 一 キーを 紛 失 したときは 盗 難 事 故 などを 防 ぐため 直 ちにスバル 販 売 店 にご 相 談 ください 2-2

57 各 部 の 開 閉 ドア ドアの 開 閉 ドアを 開 けるときは ドアハンドルを 引 き 上 げ 手 前 に 引 きます ドアを 閉 めるときは 確 実 に 閉 め 半 ドアになっていないことを 確 認 してください 注 意 ドアを 開 けるときは 周 囲 の 安 全 を 充 分 に 確 認 してください 不 用 意 に 開 け ると 後 続 車 自 転 車 オートバイなどにぶつかることがあり 危 険 です ドアは 確 実 に 閉 めてください 半 ドアでは 開 くことがあり 危 険 です ドアを 閉 めるときは 手 や 指 などを 挟 まないようにご 注 意 ください アドバイス ドアハンドルを 操 作 するときには 爪 などを 挟 まないよう 気 をつけてくだ さい 車 から 離 れるときは エンジンを 止 めドアを 必 ず 施 錠 してください また ドアを 施 錠 する 前 にキーを 持 っていることを 確 認 してください 施 錠 しても 車 内 に 貴 重 品 などを 置 かないようにしてください 以 下 の 状 態 で 運 転 席 ドアを 開 けるとブザーが 鳴 ります - キーを 差 したままのとき - エンジンスイッチが I 以 外 のとき(キーレスアクセス&スタート 装 着 車 ) - ランプが 点 灯 したままのとき ただし エンジンスイッチがONまたは III のときは 鳴 りません ページ 参 照 乗 車 中 の 施 錠 解 錠 については 次 のような 特 徴 がありますので 選 択 し ご 使 用 ください 施 錠 している 場 合 お 子 さまなどの 同 乗 者 が 誤 ってドアを 開 けることを 防 ぎます 停 車 時 車 外 からの 不 意 の 侵 入 者 を 防 ぎます シートベルトの 着 用 と 併 せ 事 故 時 に 車 外 に 投 げ 出 される 可 能 性 が 少 なく なります 解 錠 している 場 合 万 一 の 事 故 の 場 合 車 外 からの 救 援 活 動 が 受 けやすくなります 運 転 す る 前 に 2-3

58 各 部 の 開 閉 電 波 式 リモコンドアロックによる 施 錠 解 錠 電 波 により 車 から 離 れたところ( 約 1 m)から 全 ドア(リヤゲートを 含 む)の 施 錠 解 錠 ができます キーレスアクセス&スタート 装 着 車 は2-17ページをご 覧 ください 施 錠 車 のまわりからリモコンキーの ボタンを 押 すと 全 てのドア(リヤゲートを 含 む)が 施 錠 します このとき 非 常 点 滅 灯 (ハザードラン プ)が1 回 点 滅 します 解 錠 車 のまわりからリモコンキーの ボタンを 押 すと 全 てのドア(リヤゲートを 含 む)が 解 錠 します このとき 非 常 点 滅 灯 (ハザードラ ンプ)が2 回 点 滅 します アドバイス 車 から 離 れるときは ドアハンドルを 引 き 半 ドアになっていないことを 確 認 してください 作 動 距 離 が 不 安 定 になった 場 合 は 電 池 の 消 耗 が 考 えられますので 早 めに 電 池 を 交 換 してください 6-41ページ 参 照 非 常 点 滅 灯 (ハザードランプ)の 点 滅 のカスタマイズ 解 錠 時 や 施 錠 時 に 点 滅 する 非 常 点 滅 灯 の 設 定 を 変 更 することができます 1-2ページ 参 照 2-4

59 各 部 の 開 閉 自 動 施 錠 解 錠 してから30 秒 以 内 にドアまたはリヤゲートを 開 けなかった 場 合 は 自 動 的 に 施 錠 され ます 自 動 施 錠 のカスタマイズ 自 動 施 錠 の 作 動 あり / 作 動 なしの 設 定 と 施 錠 されるまでの 時 間 の 設 定 を 変 更 することがで きます 1-2ページ 参 照 ルームランプとカーゴルームランプの 連 動 リモコンキーにより 解 錠 またはドアの 開 閉 を 行 うとルームランプ(DOOR 位 置 の 場 合 )と カーゴルームランプが 約 30 秒 間 点 灯 し 消 灯 します 点 灯 中 以 下 の 操 作 をするとルームランプとカーゴルームランプは 消 灯 します リモコンキーの ボタンを 押 して ドアを 施 錠 した 場 合 エンジンスイッチにキーを 差 し 込 んだ 場 合 ルームランプとカーゴルームランプ 連 動 のカスタマイズ ルームランプとカーゴルームランプ 連 動 の 作 動 あり / 作 動 なしの 設 定 を 変 更 することがで きます ページ 参 照 運 転 す る 前 に ウェルカムランプ リモコンキーによりドアの 解 錠 を 行 うとエントランスランプとルームランプおよびエンジ ンキー 照 明 が 約 30 秒 間 点 灯 し 消 灯 します 点 灯 中 以 下 の 操 作 をするとエントランスランプとルームランプおよびエンジンキー 照 明 は 消 灯 します リモコンキーの ボタンを 押 して ドアを 施 錠 した 場 合 エンジンスイッチにキーを 差 し 込 んだ 場 合 エントランスランプとルームランプおよびエンジンキー 照 明 のカスタマイズ エントランスランプとルームランプおよびエンジンキー 照 明 点 灯 の 作 動 あり / 作 動 なしの 設 定 を 変 更 することができます ページ 参 照 注 意 航 空 機 内 はリモコンキーなどの 無 線 機 器 の 使 用 が 禁 止 されています 航 空 機 内 ではキーのボタンを 押 さないでください 2-5

60 各 部 の 開 閉 アドバイス 電 波 式 リモコンドアロックは 車 の 周 囲 約 1m 以 内 で 作 動 しますが 周 囲 に 強 い 電 波 やノイズがある 場 合 ( 例 :TV 塔 や 発 電 所 放 送 局 無 線 機 器 使 用 場 所 など)は 作 動 距 離 が 変 わることがあります 車 を 離 れるときは ドアハンドルを 引 いて 施 錠 を 確 認 してください エンジンスイッチにキーが 差 し 込 まれているときやドアまたはリヤゲー トが 開 いているときや 半 ドアの 場 合 作 動 しません リモコンキーには 電 子 部 品 が 組 み 込 まれています 故 障 を 防 ぐため 次 の ことをお 守 りください - ダッシュボードの 上 など 直 射 日 光 が 当 たったり 高 温 になる 場 所 には 絶 対 に 放 置 しないでください 電 池 の 損 傷 や 回 路 故 障 の 原 因 になります - 強 い 衝 撃 を 与 えないでください - 電 池 交 換 時 以 外 は 分 解 しないでください 電 池 交 換 の 際 は 電 池 のショー トおよび の 方 向 に 注 意 してください - 水 にぬらさないでください 水 にぬれた 場 合 はすみやかに 拭 き 取 り 充 分 に 乾 かしてください リモコンキーを 紛 失 した 場 合 またはスペアリモコンキーが 必 要 な 場 合 は スバル 販 売 店 にご 相 談 ください リモコンキーを 紛 失 した 場 合 は 盗 難 などを 防 ぐため リモコンの 再 登 録 を お 奨 めします リモコンの 再 登 録 をするときはスバル 販 売 店 にご 相 談 くだ さい 車 外 からキーによる 施 錠 解 錠 キーを 確 実 に 差 し 込 んで 車 の 後 ろ 側 に 回 すと 施 錠 され 前 側 に 回 すと 解 錠 されます

61 各 部 の 開 閉 アドバイス 車 外 から 施 錠 解 錠 できるのは 運 転 席 ドアだけです その 他 のドアはドア ロックノブまたは 集 中 ドアロックスイッチで 施 錠 解 錠 してください 盗 難 警 報 装 置 を 作 動 させた 状 態 でキーによる 解 錠 を 行 うと 警 報 が 作 動 し ます キーによる 施 錠 では 盗 難 警 報 装 置 は 作 動 しません 2-23ページ 参 照 キーを 使 わない 車 外 からの 施 錠 フロントドア 1 ドアを 開 けドアロックノブを 下 げます 運 転 す る 前 に ドアハンドルを 引 き 上 げたままドアを 閉 め ます

62 各 部 の 開 閉 リヤドア ドアを 開 けドアロックノブを 下 げてドアを 閉 めます 車 内 から 集 中 ドアロックによる 施 錠 解 錠 運 転 席 ドアの 集 中 ドアロックスイッチの 側 を 押 すと 全 てのドアが 施 錠 されます 側 を 押 すと 全 てのドアが 解 錠 されます リヤゲートも 同 時 に 施 錠 解 錠 されます 注 意 ドアロックノブで 運 転 席 ドアを 施 錠 または 解 錠 しただけでは 集 中 ドアロックは 作 動 しません 必 ず 集 中 ドアロックスイッチで 施 錠 または 解 錠 してください 2-8

63 各 部 の 開 閉 キー 閉 じ 込 み 防 止 機 能 エンジンスイッチにキーが 差 し 込 まれている 場 合 ドアを 施 錠 しないように 働 き キーを 車 内 に 残 したままになることを 防 止 する 機 能 です この 機 能 の 初 期 設 定 は 作 動 なしとなっております この 機 能 を 使 用 する 場 合 キー 閉 じ 込 み 防 止 機 能 の 設 定 を 作 動 ありに 設 定 してください 1-2ページ 参 照 キー 閉 じ 込 み 防 止 機 能 が 作 動 するとき ドアを 開 けた 状 態 で 集 中 ドアロックスイッチの 機 能 が 作 動 します 側 を 押 した 場 合 キー 閉 じ 込 み 防 止 キー 閉 じ 込 み 防 止 機 能 が 作 動 しないとき ドアロックノブで 施 錠 し ドアを 閉 めたとき 車 外 から 合 いかぎを 使 い 施 錠 したとき キー 閉 じ 込 み 防 止 機 能 のカスタマイズ キー 閉 じ 込 み 防 止 機 能 の 作 動 あり/ 作 動 なしの 設 定 を 変 更 することができます 1-2ページ 参 照 運 転 す る 前 に アドバイス 車 外 に 出 るときには 必 ずキーを 持 っていることを 確 認 して 施 錠 してください 車 内 からドアロックノブによる 施 錠 解 錠 ドアロックノブを 下 げると 施 錠 され 上 げる と 解 錠 します

64 各 部 の 開 閉 キーレスアクセス&スタート キーレスアクセス&スタートはアクセスキーを 携 帯 することにより ドアハンドルとリヤ ゲートハンドルの 周 囲 約 40~ 約 80 cmに 近 づくと キーを 取 り 出 すことなく 解 錠 離 れる と 施 錠 が 行 えるシステムです また アクセスキーを 携 帯 して 車 内 に 入 ると エンジンの 始 動 および 停 止 も 行 うことができます また 従 来 どおりの 電 波 式 リモコンドアロックも アクセスキーのボタン 操 作 により 使 用 できます エンジンの 始 動 方 法 は3-31ページをご 覧 ください 警 告 植 込 み 型 心 臓 ペースメーカーおよび 植 込 み 型 除 細 動 器 の 機 器 を 装 着 されているかたは 車 両 側 発 信 アンテナから 約 22 cm 以 内 の 範 囲 に 植 込 み 型 心 臓 ペースメーカーなどを 近 づけないようにしてください 車 両 側 発 信 アンテナの 電 波 により 植 込 み 型 心 臓 ペースメーカーおよび 植 込 み 型 除 細 動 器 の 作 動 に 影 響 を 与 えるおそれがあります 植 込 み 型 心 臓 ペースメーカーおよび 植 込 み 型 除 細 動 器 以 外 の 医 療 用 電 気 機 器 を 装 着 されているかたは 後 述 の キーレスアクセス&スタートで 使 用 している 電 波 について を 参 考 に 医 療 用 電 気 機 器 製 造 業 者 などに 事 前 に 確 認 してください 車 両 側 発 信 アンテナの 電 波 により 医 療 用 電 気 機 器 の 作 動 に 影 響 を 与 えるおそれがあります キーレスアクセス & スタート 機 能 の 作 動 あり / 作 動 なしを 設 定 することが できます 詳 しくはスバル 販 売 店 にご 相 談 ください キーレスアクセス&スタートで 使 用 している 電 波 について キーレスアクセス&スタートでは 以 下 規 則 により 定 められた 微 弱 電 波 を 使 用 しております - 電 波 法 施 行 規 則 第 6 条 第 1 項 第 1 号 キーレスアクセス&スタート 機 能 は 従 来 の 電 波 式 リモコンドアロック 機 能 の 電 波 に 加 え 下 記 周 波 数 の 電 波 ( 1)を 使 用 しています その 電 波 は 次 のイラストの 車 両 側 アンテナから 周 期 的 に 出 力 しています 1 電 波 周 波 数 :125 khz 2-10

65 各 部 の 開 閉 運 転 す る 前 に 注 意 キーレスアクセス & スタートシステムでは 微 弱 な 電 波 を 使 用 してい るため 次 のようなアクセスキーの 状 態 周 囲 の 状 況 によっては ア クセスキー 車 両 間 の 通 信 の 妨 げとなり 施 錠 解 錠 およびエンジ ンの 始 動 ができなくなることがあります 近 くに 放 送 施 設 送 電 線 などの 強 い 電 波 を 発 生 する 設 備 があるとき 他 の 車 両 のアクセスキーまたはリモコンキーなどの 電 波 を 発 信 するよう な 製 品 を 使 用 しているとき 複 数 のアクセスキーを 携 帯 しているとき アクセスキーの 近 くに 携 帯 電 話 などの 無 線 通 信 機 があるとき アクセスキーの 近 くに 金 属 物 があるとき 金 属 製 のアクセサリーをアクセスキーに 付 けているとき アクセスキーといっしょにノート 型 パソコンなどの 電 気 製 品 を 携 帯 して いるとき アクセスキーの 電 池 が 消 耗 しているとき 次 ページへ 2-11

66 各 部 の 開 閉 前 ページより アクセスキーを 車 室 内 ( 例 えば インストルメントパネルの 上 物 入 れ シートの 上 など)または 車 両 周 辺 2 m 以 内 ( 例 えば 車 庫 で の 保 管 など)に 絶 対 に 放 置 保 管 しないでください アクセスキーの 位 置 によってはエンジンスイッチを 回 せなかったり 勝 手 に 施 錠 解 錠 し 盗 難 やキー 閉 じ 込 みにあうおそれがあります また 施 錠 解 錠 を 繰 り 返 し バッテリー 上 がりや アクセスキーの 電 池 切 れの 原 因 とな る 場 合 があります 長 期 間 お 車 を 使 用 しないとき 機 能 自 体 を 使 用 しないとき やむをえずア クセスキーを 車 室 内 や 車 の 周 辺 に 保 管 したいときは キーレスアクセス 機 能 を 停 止 させることができます 詳 しくはスバル 販 売 店 にご 相 談 ください アクセスキーには 電 子 部 品 が 組 み 込 まれています 故 障 を 防 ぐため 次 の ことをお 守 りください - アクセスキーの 電 池 は お 客 様 ご 自 身 で 交 換 することができますが 交 換 の 際 に 破 損 などのおそれがあるためスバル 販 売 店 での 交 換 をお 奨 めし ます - 水 にぬらさないでください 水 にぬれた 場 合 はすみやかに 拭 き 取 り 充 分 に 乾 かしてください - 強 い 衝 撃 を 与 えないでください - 磁 気 を 帯 びた 物 に 近 づけないでください - ダッシュボードの 上 など 直 射 日 光 が 当 たったり 高 温 になる 場 所 には 絶 対 に 放 置 しないでください 電 池 の 損 傷 や 回 路 故 障 の 原 因 になります - 超 音 波 洗 浄 機 などで 洗 浄 しないでください - 湿 気 やホコリが 多 い 場 所 に 放 置 しないでください アクセスキー 故 障 の 原 因 となります - パソコン 家 電 製 品 の 近 くに 放 置 しないでください アクセスキーが 誤 作 動 し 電 池 切 れの 原 因 となります アクセスキーは 車 両 との 通 信 のために 常 時 受 信 動 作 をし 常 に 電 池 を 消 耗 しています 電 池 の 寿 命 は 使 用 状 況 によりますが 約 1 年 です 電 池 が 切 れた 場 合 新 しい 電 池 と 交 換 してください 6-43ページ 参 照 アクセスキーを 落 下 させた 場 合 内 蔵 されているメカニカルキーが 外 れる ことがあります メカニカルキーの 紛 失 にご 注 意 ください 2-22ページ 参 照 航 空 機 内 はアクセスキーなどの 無 線 機 器 の 使 用 が 禁 止 されています 航 空 機 内 ではアクセスキーのボタンを 押 さないでください 2-12

67 各 部 の 開 閉 アドバイス アクセスキーを 紛 失 した 場 合 は 盗 難 などを 防 ぐため アクセスキーの 再 登 録 をお 奨 めします アクセスキーの 再 登 録 をするときはスバル 販 売 店 にご 相 談 ください スペアのアクセスキーが 必 要 な 場 合 はスバル 販 売 店 にご 相 談 ください アクセスキーは 最 大 4つまで 登 録 できます アクセスキーに 付 属 のキーナンバープレートは 大 切 に 保 管 してください 車 両 修 理 やアクセスキーの 追 加 登 録 などで 必 要 になります アクセスキーはドアポケットやダッシュボードなどの 車 内 の 収 納 場 所 に 放 置 しないでください ( 振 動 による 破 損 や 勝 手 にスイッチが 入 って 閉 じ 込 める 危 険 性 があります) キーレスアクセス 機 能 の 作 動 エリア ドアの 施 錠 解 錠 機 能 の 作 動 エリアは ドア ハンドルとリヤゲートハンドルを 中 心 に 約 40~80 cmが 目 安 となります ( 運 転 席 ドア ハンドルの 場 合 ) 運 転 す る 前 に 次 ページへ 2-13

68 各 部 の 開 閉 前 ページより 作 動 エリアに 入 ると アクセスキーの LED の 表 示 灯 が 点 滅 します この 機 能 は スバル 販 売 店 で 作 動 あり/ 作 動 なしの 設 定 ができます 1-2ページ 参 照 アドバイス エンジンスイッチを I にし いずれのドアも 開 けていない 場 合 は 作 動 しま せん 3-2ページ 参 照 アクセスキーをいろいろな 位 置 に 動 かし あらかじめ 作 動 エリアを 覚 えて おくと 便 利 です 乗 車 時 アクセスキーの 位 置 によっては 勝 手 に 施 錠 解 錠 することがあ りますが エンジンスイッチを II にすると 停 止 します リモコンエンジンスターターによるエンジン 暖 機 中 は 作 動 エリアが 狭 く なることがあります アクセスキーの 電 池 が 消 耗 しているときや 強 い 電 波 ノイズのある 場 所 ( 例 :TV 塔 や 発 電 所 放 送 局 無 線 機 器 使 用 場 所 など) 携 帯 電 話 通 話 中 は 作 動 エリアが 狭 くなったり 作 動 しないこともあります 2-14

69 各 部 の 開 閉 キーレスアクセス 機 能 の 使 い 方 解 錠 アクセスキーを 携 帯 し 作 動 エリアに 入 ってください 全 てのドア(リヤゲート 含 む)が 解 錠 します このときブザーが2 回 鳴 り 非 常 点 滅 灯 (ハザードランプ)が2 回 点 滅 します 運 転 す る 前 に アドバイス アクセスキーを 作 動 エリアに 急 に 接 近 させた 場 合 や 急 なドアハンドル 操 作 では 解 錠 できない 場 合 があります その 際 は ドアハンドルを 一 度 もどし 解 錠 されたことを 確 認 してから 再 度 ドアハンドルを 引 いてください 施 錠 アクセスキーを 携 帯 し 全 てのドアを 閉 めてから 作 動 エリアを 出 てください 約 2~3 秒 後 に 全 てのドア(リヤゲート 含 む)が 施 錠 します このときブザーが 1 回 鳴 り 非 常 点 滅 灯 (ハザードランプ)が1 回 点 滅 します

70 各 部 の 開 閉 アドバイス 車 を 離 れるときは 施 錠 を 確 認 してください 以 下 に 示 す 内 容 は 施 錠 忘 れの 原 因 となりますので 充 分 にお 読 みいただき ご 理 解 ください ドアを 開 けたまま 作 動 エリ アから 出 た 場 合 は 施 錠 され ません ドアが 閉 まったこと を 確 認 して 作 動 エリアから 出 てください 施 錠 は 全 てのドアを 閉 め 作 動 エリアから 出 て 約 2 ~ 3 秒 後 に 作 動 します 作 動 前 に いずれかのドアを 開 けると 施 錠 しません その 場 合 は 全 てのドアを 閉 めた 後 一 旦 作 動 エリアに 入 り 作 動 エリ アから 出 てください 非 常 点 滅 灯 (ハザードランプ)の 点 滅 のカスタマイズ 解 錠 時 や 施 錠 時 に 点 滅 する 非 常 点 滅 灯 の 設 定 を 変 更 することができます 1-2ページ 参 照 アンサーバックブザーのカスタマイズ 解 錠 時 や 施 錠 時 に 鳴 るアンサーバックブザーの 作 動 あり / 作 動 なしの 設 定 を 変 更 すること ができます 1-2ページ 参 照 ルームランプとカーゴルームランプの 連 動 アクセスキーにより 解 錠 またはドアの 開 閉 を 行 うとルームランプ(DOOR 位 置 の 場 合 )と カーゴルームランプが 約 30 秒 間 点 灯 し 消 灯 します 点 灯 中 以 下 の 操 作 をするとルームランプとカーゴルームランプは 消 灯 します アクセスキーの ボタンを 押 して ドアを 施 錠 した 場 合 エンジンスイッチを II にした 場 合 ルームランプとカーゴルームランプ 連 動 のカスタマイズ ルームランプとカーゴルームランプ 連 動 の 作 動 あり / 作 動 なしの 設 定 と 点 灯 時 間 の 設 定 を 変 更 することができます ページ 参 照 2-16

71 各 部 の 開 閉 ウェルカムランプ アクセスキーによりドアの 解 錠 を 行 うとエントランスランプとルームランプが 約 30 秒 間 点 灯 し 消 灯 します 点 灯 中 以 下 の 操 作 をするとエントランスランプとルームランプは 消 灯 します アクセスキーの ボタンを 押 して ドアを 施 錠 した 場 合 エンジンスイッチを II にした 場 合 ウェルカムランプのカスタマイズ エントランスランプとルームランプ 点 灯 の 作 動 あり / 作 動 なしの 設 定 を 変 更 することがで きます ページ 参 照 キーレスアクセス&スタート 機 能 の 停 止 方 法 長 期 間 お 車 を 使 用 しないとき 機 能 自 体 を 使 用 しないとき やむをえずアクセスキーを 車 内 や 車 の 周 辺 に 保 管 したいときは スバル 販 売 店 でキーレスアクセス&スタート 機 能 を 停 止 させることができます 詳 しくはスバル 販 売 店 にご 相 談 ください 運 転 す る 前 に アクセスキーのボタン 操 作 による 操 作 方 法 ( 電 波 式 リモコンドアロック) アクセスキーのボタンを 押 すと 電 波 により 車 から 離 れたところ( 約 1 m)から 全 ドア(リ ヤゲート 含 む)の 解 錠 施 錠 もできます 解 錠 車 のまわりからアクセスキーの ボタンを 押 すと 全 てのドア(リヤゲート 含 む)が 解 錠 します このときブザーが2 回 鳴 り 非 常 点 滅 灯 (ハザードランプ)が2 回 点 滅 します

72 各 部 の 開 閉 施 錠 車 のまわりからアクセスキーの ボタンを 押 すと 全 てのドア(リヤゲート 含 む)が 施 錠 し ます このときブザーが1 回 鳴 り 非 常 点 滅 灯 (ハザードランプ)が1 回 点 滅 します 自 動 施 錠 解 錠 してから30 秒 以 内 にドアまたはリヤゲートを 開 けなかった 場 合 は 自 動 的 に 施 錠 され ます アドバイス 車 の 周 囲 約 1 m 以 内 で 作 動 しますが 周 囲 に 強 い 電 波 やノイズがある 場 合 ( 例 :TV 塔 や 発 電 所 放 送 局 無 線 機 器 使 用 場 所 など)は 作 動 距 離 が 変 わることがあります 車 を 離 れるときは 施 錠 を 確 認 してください アクセスキーを 紛 失 した 場 合 は 盗 難 などを 防 ぐため アクセスキーの 再 登 録 をお 奨 めします アクセスキーの 再 登 録 をするときはスバル 販 売 店 にご 相 談 ください エンジンスイッチが II または III のときやドアまたはリヤゲートが 開 いて いるときは 作 動 しません 非 常 点 滅 灯 の 作 動 あり / 作 動 なし ブザーの 作 動 あり / 作 動 なし および ルームランプの 点 灯 時 間 はスバル 販 売 店 で 設 定 が 出 来 ます 詳 しくはスバ ル 販 売 店 にご 相 談 ください 2-16ページ 参 照 2-18

73 各 部 の 開 閉 警 告 音 および 警 告 表 示 による 警 報 タイプAメーター タイプBメーター タイプCメーター 運 転 す る 前 に キー 無 し 警 告 アクセスキーが 車 内 にない 場 合 エンジンスイッチを 点 滅 します アドバイス I で 押 し 込 むと キー 無 し 警 告 灯 が アクセスキーを 携 帯 しエンジンスイッチを 操 作 してください アクセスキーが 車 内 検 知 エリア 内 にあっても アクセスキーの 状 態 周 囲 の 状 況 によってはキー 無 し 警 告 表 示 する 場 合 があります 3-2ページ 参 照 エンジンスイッチにメカニカルキーが 差 し 込 まれているときは 警 告 しま せん 2-19

74 各 部 の 開 閉 キー 持 ち 出 し 警 告 エンジンスイッチが I 以 外 の 位 置 にあるとき アクセスキーを 携 帯 した 状 態 で 車 外 に 出 て ドアを 閉 めた 場 合 警 告 音 が 鳴 り キー 無 し 警 告 灯 が 点 滅 します 3-2ページ 参 照 アドバイス アクセスキーを 窓 から 外 へ 出 したときやエンジンスイッチにメカニカルキー が 差 し 込 まれているときは 警 告 しません エンジンスイッチ 戻 し 忘 れ 警 告 エンジン 停 止 後 エンジンスイッチが I 以 外 の 位 置 にあるとき 運 転 席 ドアを 開 けるとブ ザーが 鳴 り キー 無 し 警 告 灯 が 点 滅 します また エンジンスイッチが I 以 外 で 運 転 席 以 外 のドアを 開 けるとキー 無 し 警 告 灯 が 点 滅 します エンジンスイッチが I 以 外 で 警 告 が 作 動 中 ドアを 閉 めるとブザー(3 秒 間 )が 鳴 ります 3-2ページ 参 照 アドバイス エンジンスイッチが III のときは 警 告 しません エンジンスイッチを I にして 車 の 外 に 出 てください エンジンスイッチにメカニカルキーが 差 し 込 まれているときは 警 告 しま せん アクセスキー 電 池 残 量 警 告 エンジンスイッチを III にしてから 約 20 分 以 上 経 過 し その 後 エンジンスイッチを I にし たときにアクセスキーの 電 池 残 量 が 低 下 している 場 合 キー 無 し 警 告 灯 が 点 滅 します アドバイス キー 無 し 警 告 灯 が 6 秒 間 点 滅 した 場 合 は アクセスキーの 電 池 を 交 換 してく ださい 6-43ページ 参 照 キーレスアクセス&スタートシステム 異 常 警 告 エンジンスイッチを 押 し 込 んだときにキーレスアクセス&スタートシステムまたはステア リングロックシステムに 異 常 がある 場 合 キー 無 し 警 告 灯 が 点 灯 します 注 意 キー 無 し 警 告 灯 が 点 灯 した 場 合 は 直 ちにスバル 販 売 店 にご 連 絡 ください 2-20

75 各 部 の 開 閉 警 告 一 覧 表 警 告 室 内 ブ ザー 警 報 室 外 ブ ザー 警 報 キー 無 し 警 告 キー 持 ち 出 し 警 告 エンジン スイッチ 戻 し 忘 れ 警 告 ピー (1 秒 間 吹 鳴 ) ピーッ ピーッ ( 断 続 吹 鳴 ) メーター 内 キー 無 し 警 告 灯 表 示 ピッ ピッ ピッ (3 回 吹 鳴 ) ( 点 滅 ) ピー (ドアを 閉 めた 後 3 秒 間 吹 鳴 ) 状 況 車 内 にアクセスキー がない 状 態 でエンジ ( 点 滅 ) ンスイッチを I で 押 し 込 んだ エンジンスイッチが I 以 外 で アクセス キーを 携 帯 した 状 態 で 車 外 に 出 てドアを 閉 めた (30 秒 間 点 滅 ) ピー (ドアを 閉 めた 後 (30 秒 間 3 秒 間 点 滅 ) 吹 鳴 ) 対 処 方 法 アクセスキーを 携 帯 してエンジンスイッ チを 押 してください アクセスキーを 車 内 に 戻 すか 電 源 をOFF にしてください エンジン 停 止 後 エン エンジンスイッチを ジンスイッチが I 以 I にした 上 で 車 外 に 外 のとき 運 転 席 のド 出 てください アを 開 けた エンジン 停 止 後 エン ドアを 閉 めるかエン ジンスイッチが I 以 ジンスイッチを I に 外 のとき 運 転 席 を 除 した 上 で 車 外 に 出 て くいずれかのドアを ください 開 けた 運 転 す る 前 に アクセスキー 電 池 残 量 警 告 (6 秒 間 点 滅 ) アクセスキーの 電 池 アクセスキーの 電 池 残 量 が 低 下 している を 交 換 してください キーレスアクセス & スタートシステム 異 常 警 告 ( 点 灯 ) キーレスアクセス& スタートシステムま たはステアリング ロックシステムに 異 常 が 検 出 された 直 ちにスバル 販 売 店 に 連 絡 し 点 検 を 受 け てください 2-21

76 各 部 の 開 閉 アクセスキーが 正 常 に 作 動 しないとき 強 い 電 波 ノイズがある 場 合 や アクセスキーの 電 池 残 量 が 少 なくなり 施 錠 解 錠 ができな くなった 場 合 は メカニカルキーで 施 錠 解 錠 を 行 ってください アクセスキーのノブを 引 きながらメカニカル キーを 取 り 出 します メカニカルキーで 運 転 席 ドアを 解 錠 します アドバイス 盗 難 警 報 装 置 が 作 動 している 場 合 は 警 報 が 鳴 ります アクセスキーの 電 池 が 少 ない 状 態 で 警 報 が 作 動 した 場 合 は アクセスキー が 正 常 に 作 動 しないときのエンジン 始 動 を 参 照 して 電 源 ONまたはエン ジン 始 動 をしてください 3-32ページ 参 照 施 錠 解 錠 に 使 った 後 外 したメカニカルキーは 必 ず 元 の 位 置 (アクセス キー)へ 付 けてご 使 用 ください 電 池 がなくなった 場 合 はアクセスキーの 電 池 を 交 換 してください 6-43ページ 参 照 2-22

77 各 部 の 開 閉 盗 難 警 報 装 置 キーレスエントリー(キーレスアクセス 機 能 電 波 式 リモコンドアロック) 以 外 でドア(リ ヤゲート 含 む)が 開 けられたとき 以 下 の 警 報 で 周 囲 に 異 常 を 知 らせます 30 秒 間 車 両 ホーンが 鳴 り 非 常 点 滅 灯 (ハザードランプ)が 点 滅 します ページ 参 照 この 機 能 の 初 期 設 定 は 作 動 なしとなっております この 機 能 を 使 用 する 場 合 警 報 の 設 定 を 作 動 ありに 設 定 してください 2-25ページ 参 照 注 意 盗 難 警 報 装 置 は 特 定 条 件 で 作 動 し 警 報 などで 周 囲 に 知 らせる 装 置 であり 盗 難 を 防 止 するものではありません 車 から 離 れるときは 車 内 に 金 品 貴 金 属 などを 置 かないでください 運 転 す る 前 に アドバイス 30 秒 間 鳴 り 続 けた 後 も ドアが 開 いたままになっている 場 合 最 長 3 分 間 警 報 が 鳴 り 続 けます また ドアを 閉 めると 最 長 30 秒 後 には 警 報 は 止 まります 一 旦 盗 難 警 報 装 置 を 監 視 状 態 にすると キーレスエントリー(キーレス アクセス 機 能 電 波 式 リモコンドアロック) 以 外 では 解 除 できません 盗 難 警 報 装 置 を 監 視 状 態 ( 警 報 が 作 動 する 状 態 )にするには 電 源 を OFF にして 全 てのドアを 閉 めます 以 下 の 操 作 で 施 錠 すると 約 30 秒 の 待 機 時 間 ( 監 視 を 行 なわない 状 態 )の 後 監 視 状 態 に 入 ります アクセスキーを 携 帯 してキーレスアクセスの 作 動 エリアから 出 る アクセスキーまたはリモコンキーの ボタンを 押 す 監 視 状 態 に 入 るとメーター 内 のセキュリティ 表 示 灯 が 2 回 連 続 の 点 滅 を 繰 り 返 します この 方 法 以 外 (キーによる 施 錠 車 内 からキーを 使 わず 施 錠 )では 盗 難 警 報 装 置 は 作 動 し ません 2-6ページ 参 照 2-23

78 各 部 の 開 閉 アドバイス 待 機 状 態 中 は セキュリティ 表 示 灯 がすばやく 点 滅 します 30 秒 の 待 機 状 態 中 に 次 のことを 行 った 場 合 監 視 状 態 には 移 りません - キーレスエントリーでドアを 解 錠 したとき - いずれかのドア(リヤゲートも 含 む)を 開 けたとき - アクセスキーを 携 帯 しエンジンスイッチを III にしたとき (キーレスアクセス&スタート 装 着 車 ) - エンジンスイッチをONにしたとき (キーレスアクセス&スタート 装 着 車 以 外 ) 30 秒 の 待 機 状 態 の 時 間 を 待 機 時 間 なしに 設 定 変 更 ができます 詳 しくはス バル 販 売 店 にご 相 談 ください 自 動 施 錠 の 機 能 が 作 動 した 場 合 にも 盗 難 警 報 装 置 が 監 視 状 態 に 移 ります ページ 参 照 監 視 状 態 のまま バッテリーが 上 がったときは キーレスエントリーでは 解 錠 できません このときはキーまたはメカニカルキーを 使 用 して 解 錠 し ますが バッテリーを 充 電 もしくは 新 品 に 交 換 した 際 に 監 視 状 態 で 復 帰 しますのでドアを 開 けたままにしておいたり そのままドアを 開 けると 警 報 が 作 動 します キーレスアクセス 機 能 や 電 波 式 リモコンドアロックによる 施 錠 や 自 動 施 錠 時 ドアを 施 錠 動 作 の 直 前 で 開 くと 警 報 が 鳴 り 始 める 場 合 があります 盗 難 警 報 装 置 の 監 視 状 態 を 解 除 するには 以 下 の 操 作 を 行 うと 監 視 状 態 が 解 除 されます 解 除 されるとメーター 内 のセキュリティ 表 示 灯 は 消 灯 します アクセスキーを 携 帯 してキーレスアクセスの 作 動 エリアに 入 る アクセスキーまたはリモコンキーの ボタンを 押 す アクセスキーを 携 帯 しエンジンスイッチを III にする(キーレスアクセス&スタート 装 着 車 ) エンジンスイッチをONにする(キーレスアクセス&スタート 装 着 車 以 外 ) アドバイス ドアのキーシリンダーにキーまたはメカニカルキーを 差 し 回 して 解 錠 もし くは 車 内 からキーを 使 わず 解 錠 した 場 合 盗 難 警 報 装 置 は 解 除 されません そのままドアを 開 けてしまうと 警 報 が 作 動 します ページ 参 照 2-24

79 各 部 の 開 閉 警 報 を 作 動 させてしまったときには 解 除 方 法 として 以 下 のいずれかの 操 作 をすると 解 除 できます キーレスアクセス&スタート 装 着 車 アクセスキーのいずれかのボタンを 押 す エンジンスイッチを III にする アドバイス アクセスキーの 電 池 残 量 が 少 なくなった 場 合 は アクセスキーに 内 蔵 のメカ ニカルキーを 使 って III にしてください 3-32ページ 参 照 キーレスアクセス&スタート 装 着 車 以 外 リモコンキーのいずれかのボタンを 押 す エンジンスイッチにキーを 差 し 込 み エンジンスイッチをONにする 警 報 の 設 定 盗 難 警 報 装 置 は 作 動 あり 作 動 なしの 設 定 に 切 り 替 えることができます 以 下 の 方 法 で 切 り 替 えることができます 運 転 す る 前 に 1 盗 難 警 報 装 置 の 監 視 状 態 を 解 除 してください 2-24ページ 参 照 2 運 転 席 に 座 り 全 てのドア(リヤゲート 含 む)が 閉 まっていることを 確 認 してください 3 エンジンスイッチを III またはONにしてください 4 集 中 ドアロックスイッチの 側 を 押 すと 同 時 (1 秒 以 内 )にいずれかのドア(リヤゲー ト 含 む)を 開 け 側 を 押 したまま10 秒 間 保 持 してください 5 ホーンが 鳴 り 設 定 が 切 り 替 わります 作 動 なし:ホーンが2 回 鳴 ります 作 動 あり:ホーンが1 回 鳴 ります アドバイス この 設 定 は スバル 販 売 店 でもできます 詳 しくは スバル 販 売 店 にご 相 談 ください 警 報 の 作 動 履 歴 警 報 が 作 動 した 場 合 エンジンスイッチを III または ON にすると セキュリティ 表 示 灯 が1 秒 間 点 灯 した 後 に5 回 点 滅 し 運 転 者 に 知 らせます 3-24ページ 参 照 アドバイス 警 報 の 作 動 履 歴 は 盗 難 警 報 装 置 を 再 度 監 視 状 態 にすると 消 去 されます 2-25

80 各 部 の 開 閉 チャイルドプルーフ 左 右 のリヤドアにあります 後 席 にお 子 さまを 乗 せるときにご 使 用 ください 使 用 方 法 チャイルドプルーフのレバーを 矢 印 方 向 に 動 かしてドアを 閉 めると 車 内 のドアハンドル ではリヤドアを 開 けられなくなります 解 除 するときはレバーを 矢 印 とは 逆 方 向 に 動 かし てください チャイルドプルーフが 働 いているときのドアの 開 けかた ドアを 解 錠 し 車 外 からドアハンドルを 引 き 上 げて 開 けます 車 内 から 開 けるときは 集 中 ドアロックスイッチを UNLOCK にして ウインドゥを 下 げ 車 外 のドアハンドルを 引 き 上 げて 開 けます パワーウインドゥ パワーウインドゥは エンジンスイッチが III または ON のとき 使 用 できます このとき 運 転 席 ウインドゥの 作 動 表 示 灯 が 点 灯 します 2-29ページ 参 照 アドバイス バッテリー 交 換 やヒューズ 交 換 などで バッテリーとの 接 続 が 断 たれたとき は 必 ずパワーウインドゥの 初 期 設 定 をしてください 初 期 設 定 がされないと 運 転 席 ウインドゥは 自 動 で 全 開 ( 全 閉 )しません 2-29ページ 参 照 2-26

81 各 部 の 開 閉 スイッチの 操 作 運 転 席 ウインドゥの 開 閉 操 作 方 法 スイッチを 軽 く 操 作 している 間 作 動 します 強 く 操 作 すると 自 動 で 全 開 ( 全 閉 )します 開 けるとき: スイッチを 軽 く 押 します 押 している 間 ウ インドゥが 下 降 します スイッチを 強 く 押 すと 自 動 で 全 開 になりま す 途 中 でウインドゥの 下 降 を 停 止 させる ときは スイッチを 軽 く 引 き 上 げます 閉 めるとき: スイッチを 軽 く 引 き 上 げます 引 き 上 げて いる 間 ウインドゥが 上 昇 します スイッチを 強 く 引 き 上 げると 自 動 で 全 閉 に なります 途 中 でウインドゥの 上 昇 を 停 止 させるときは スイッチを 軽 く 押 します 運 転 す る 前 に ロックスイッチの 操 作 方 法 ロックスイッチを 押 すと 助 手 席 と 後 席 のウイ ンドゥは 開 閉 できなくなります もう 一 度 スイッチを 押 すとロックは 解 除 され ます

82 各 部 の 開 閉 助 手 席 後 席 ウインドゥの 操 作 方 法 それぞれのウインドゥを 開 閉 します スイッチを 操 作 している 間 作 動 します 開 けるとき:スイッチを 押 します 閉 めるとき:スイッチを 引 き 上 げます ウインドゥ 反 転 機 能 運 転 席 のウインドゥが 自 動 全 閉 中 窓 枠 とウインドゥとの 間 に 異 物 の 挟 み 込 みを 感 知 する と ウインドゥの 上 昇 が 停 止 し 自 動 で 少 し 下 降 し 止 まります 注 意 ウインドゥを 確 実 に 閉 めるため 閉 めきる 直 前 の 部 分 では 挟 み 込 みを 感 知 しない 領 域 があります 指 など 挟 まないように 注 意 してください ウインドゥ 反 転 機 能 は 自 動 全 閉 時 のみ 作 動 します スイッチを 引 き 続 けた 状 態 では 作 動 しません 指 など 挟 まないように 注 意 してください 2-28

83 各 部 の 開 閉 アドバイス 環 境 走 行 条 件 により 異 物 を 挟 んだときと 同 じ 衝 撃 がウインドゥに 加 わる とウインドゥ 反 転 機 能 が 作 動 することがあります 故 障 などでウインドゥ 反 転 機 能 が 作 動 してしまい 運 転 席 ウインドゥを 閉 め ることができない 場 合 スイッチを 引 き 続 けると 閉 めることができます バッテリー 交 換 やヒューズ 交 換 などで バッテリーとの 接 続 が 断 たれたと きは 必 ずパワーウインドゥの 初 期 設 定 をしてください 初 期 設 定 がされないと ウインドゥ 反 転 機 能 が 作 動 しません パワーウインドゥの 初 期 設 定 バッテリー 交 換 やヒューズ 交 換 などで バッテリーとの 接 続 が 断 たれたときは 必 ずパワー ウインドゥの 初 期 設 定 を 行 ってください パワーウインドゥの 初 期 設 定 がされていないと 次 の 機 能 は 作 動 しません 運 転 席 ウインドゥの 自 動 全 開 ( 全 閉 ) 2-27ページ 参 照 ウインドゥ 反 転 機 能 2-28ページ 参 照 初 期 設 定 のしかた 1 ドアを 閉 め エンジンスイッチを III またはONにします 2 運 転 席 ウインドゥスイッチを 下 に 押 し 半 分 くらいまでウインドゥを 開 けます 3 運 転 席 ウインドゥスイッチを 上 に 引 き 続 け ウインドゥを 全 閉 にします 全 閉 後 約 1 秒 間 スイッチを 上 に 引 き 続 けてください 警 告 パワーウインドゥが 閉 まるときには 大 きな 力 が 働 きます 挟 まれると 危 険 ですので 閉 める 前 に 窓 から 顔 や 手 を 出 していないことを 確 認 してくださ い 挟 まれると 危 険 ですので 小 さなお 子 さまには 操 作 させないでください お 子 さまを 乗 せるときにはロックスイッチをロックにしておいてください お 子 さまがウインドゥスイッチをいたずらして 手 や 首 を 挟 むことを 防 止 します 2-27ページ 参 照 運 転 す る 前 に 注 意 ウインドゥの 全 閉 全 開 後 に 同 じ 方 向 にスイッチを 押 し 続 けないでください パワーウインドゥの 故 障 の 原 因 になります 2-29

84 各 部 の 開 閉 フューエルリッド( 燃 料 補 給 口 ) フューエルリッド( 燃 料 補 給 口 )が 右 側 にあ ることをお 知 らせする 表 示 があります 使 用 燃 料 : 無 鉛 レギュラーガソリン タンク 容 量 : 約 フューエルリッド( 燃 料 補 給 口 )の 開 閉 開 けるときは 運 転 席 右 下 にあるフューエルリッドオープナーレバーを 引 きます 閉 めるときは ロックするまでフューエルリッド( 燃 料 補 給 口 )を 手 で 押 し 付 けてください フューエルキャップの 開 閉 フューエルキャップを 左 に 回 して 開 けます 燃 料 補 給 後 は カチッ カチッ と2 回 以 上 音 がするまで 右 に 回 して 閉 めます

キーレスアクセス&プッシュスタート キーレスアクセス&プッシュスタートについて キーレスアクセス & プッシュスタートはアク セスキーを 携 帯 することにより 全 てのドア とリヤゲートの 施 錠 および 解 錠 エンジンの 始 動 および 停 止 が 行 えるシステムです また 施 錠 解 錠

キーレスアクセス&プッシュスタート キーレスアクセス&プッシュスタートについて キーレスアクセス & プッシュスタートはアク セスキーを 携 帯 することにより 全 てのドア とリヤゲートの 施 錠 および 解 錠 エンジンの 始 動 および 停 止 が 行 えるシステムです また 施 錠 解 錠 2 運 転 す る 前 に キーレスアクセス&プッシュスタート キーレスアクセス&プッシュスタートについて 2-2 キーレスアクセス 機 能 を 使 用 してのドアの 施 錠 解 錠 2-5 電 波 式 リモコンドアロックによるドアの 施 錠 解 錠 (ボタン 操 作 による 施 錠 解 錠 ) 2-10 エンジンの 始 動 停 止 2-12 警 告 音 および 警 告 表 示 による 警 報 2-19

More information

Ⅰ 交 通 法 規 (40 問 ) 次 の 設 問 について 正 しいと 思 うものについては 解 答 用 紙 の の 欄 に 誤 っていると 思 うもの については 解 答 用 紙 の の 欄 に マークを 付 けなさい 問 1. 車 両 通 行 帯 が 設 けられていない 道 路 を 通 行 中

Ⅰ 交 通 法 規 (40 問 ) 次 の 設 問 について 正 しいと 思 うものについては 解 答 用 紙 の の 欄 に 誤 っていると 思 うもの については 解 答 用 紙 の の 欄 に マークを 付 けなさい 問 1. 車 両 通 行 帯 が 設 けられていない 道 路 を 通 行 中 第 44 回 全 国 トラックドライバー コンテスト 学 科 競 技 問 題 用 紙 ( 制 限 時 間 :60 分 間 ) 平 成 24 年 10 月 27 日 実 施 注 意 事 項 1 2 3 解 答 はすべて 別 紙 の 解 答 用 紙 (マークシート 方 式 )に 記 入 すること 解 答 用 紙 (マークシート 方 式 )は 鉛 筆 を 使 用 して 必 要 な 箇 所 にマークし 誤

More information

230 カメラシステムについて カメラシステムについて 安 全 にお 使 いになるために 注 意. カメラシステムは 障 害 物 などの 確 認 を 補 助 するシステムです 車 両 の 操 作 を するときは 周 囲 の 安 全 をミラーや 目 視 で 直 接 確 認 してください. 目 安 ライ

230 カメラシステムについて カメラシステムについて 安 全 にお 使 いになるために 注 意. カメラシステムは 障 害 物 などの 確 認 を 補 助 するシステムです 車 両 の 操 作 を するときは 周 囲 の 安 全 をミラーや 目 視 で 直 接 確 認 してください. 目 安 ライ 音 声 操 作 の 使 い 方 を 覚 える 229 カメラシステム カ メ ラ シ ス テ ム : 車 種 グレード オプションなどにより 装 着 の 有 無 が 異 なります :ディーラーオプションです 230 カメラシステムについて カメラシステムについて 安 全 にお 使 いになるために 注 意. カメラシステムは 障 害 物 などの 確 認 を 補 助 するシステムです 車 両 の 操 作

More information

窓 や 網 戸 の 開 閉 時 の 注 意 事 項 窓 網 戸 のすき 間 やアーム 部 分 で 手 や 指 をはさまないようご 注 意 ください 特 にお 子 様 にはご 注 意 ください 窓 や 網 戸 を 開 閉 する 際 は 開 閉 位 置 に 手 や 足 を 出 さないでください 手 や

窓 や 網 戸 の 開 閉 時 の 注 意 事 項 窓 網 戸 のすき 間 やアーム 部 分 で 手 や 指 をはさまないようご 注 意 ください 特 にお 子 様 にはご 注 意 ください 窓 や 網 戸 を 開 閉 する 際 は 開 閉 位 置 に 手 や 足 を 出 さないでください 手 や 安 全 上 のご 注 意 下 記 は 商 品 を 安 全 にご 使 用 いただくために 必 ず 守 っていただきたい 事 項 です なお 個 々の 商 品 の 注 意 事 項 については 各 商 品 の 説 明 ページにも 記 載 されていますので 併 せてご 確 認 ください 窓 や 網 戸 シャッターについての 注 意 事 項 注 意 ご 使 用 中 窓 や 網 戸 のはずれ 止 めがずれることがあります

More information

ジャッキ 工 具 スペアタイヤ ジャッキ ジャッキハンドル カーゴルームの 床 下 に 収 められています 1 サブトランクの 中 央 のリッド(フタ)と 左 側 のリッド(フタ)を 開 けます 700725 2 サブトランクを 取 り 出 します 700650 3 ジャッキホルダーからジャッキを

ジャッキ 工 具 スペアタイヤ ジャッキ ジャッキハンドル カーゴルームの 床 下 に 収 められています 1 サブトランクの 中 央 のリッド(フタ)と 左 側 のリッド(フタ)を 開 けます 700725 2 サブトランクを 取 り 出 します 700650 3 ジャッキホルダーからジャッキを 7 万 一 の と き ジャッキ 工 具 スペアタイヤ ジャッキ ジャッキハンドル 7-2 工 具 7-3 応 急 用 スペアタイヤ 7-4 パンクしたタイヤの 交 換 タイヤ 交 換 手 順 7-8 発 炎 筒 について 7-13 故 障 したとき 踏 切 で 動 けなくなったとき 7-15 高 速 道 路 自 動 車 専 用 道 路 で 動 けなくなったとき 7-15 路 上 でエンジンがかからなくなったとき

More information

54300269.fm

54300269.fm 目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載 器 についての 注 意 事 項 各 部 の 名 称 とはたらき... 9 本 体 アンテナ ETC 車

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

冷 熱 衝 撃 装 置 基 本 編 第 5 章 点 検 保 守 テストエリア 扉 パッキン ダンパーパッキン シリコンコードヒーター (ダンパー 用 ) シリコンコードヒーター (ドレーン 用 ) 扉 駆 動 用 ベルト 扉 スイッチ 温 度 検 出 端 温 度 スイッチ (OHP3(TS1) TS

冷 熱 衝 撃 装 置 基 本 編 第 5 章 点 検 保 守 テストエリア 扉 パッキン ダンパーパッキン シリコンコードヒーター (ダンパー 用 ) シリコンコードヒーター (ドレーン 用 ) 扉 駆 動 用 ベルト 扉 スイッチ 温 度 検 出 端 温 度 スイッチ (OHP3(TS1) TS 基 本 編 第 5 章 点 検 保 守 冷 熱 衝 撃 装 置 第 5 章 点 検 保 守 本 装 置 をより 長 く 快 適 にお 使 いいただくために 定 期 的 に 行 っていただきたい 点 検 と 保 守 について 説 明 しま す お 願 い 取 扱 説 明 書 に 示 す 使 用 方 法 での 機 器 の 使 用 自 主 定 期 点 検 の

More information

6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上 げ 店 または 当 社 にご 連 絡 ください 表

6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上 げ 店 または 当 社 にご 連 絡 ください 表 本 装 置 をより 長 く 快 適 にお 使 いいただくために 定 期 的 に 行 っていただきたい 点 検 と 保 守 について 説 明 します 111 6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上

More information

30

30 M5000/M5600 M7000 リモコンアップグレードについて EZ7000リモコンをEZ5000/EZ5600でご 使 用 いただく 場 合 EZ7000 独 自 の 機 能 (スマートドア 機 能 メンテナンス 時 期 表 示 機 能 )はご 使 用 いただけません 機 能 設 定 (FUNCTION)モードでスマートドア 機 能 (Smart)をONに 設 定 した 場 合 自 動 警 戒

More information

製 品 型 番 :MEF-01WH 取 扱 説 明 書 必 ずお 読 みください 本 製 品 の 仕 様 は 改 良 改 善 のため 予 告 なく 変 更 になる 場 合 がありますので あらかじめご 了 承 ください お 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます 本 製 品 をより 効 果 的 にお 使 い いただくために ご 使 用 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 を 最 後

More information

NYT1553-1.indd

NYT1553-1.indd 点 検 整 備 チェックリスト お 知 らせ 保 証 書 別 添 付 もくじ 取 扱 説 明 書 スポーツ 車 B-PKT38 B-PKT43 B-PKT48 安 全 上 のご 注 意 (2 ~7 ページ)を ずお 読 みください 安 全 上 のご 注 意 (1) 改 造 や 分 解 た 指 定 以 外 の 注 油 はしい 調 整 後 の 締 め 付 けを 確 認 せず らい( 車 輪 の 脱 着

More information

目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載

目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載 目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載 器 についての 注 意 事 項 各 部 の 名 称 とはたらき... 9 本 体 アンテナ ETC 車

More information

SoftBank 108SH 取扱説明書

SoftBank 108SH 取扱説明書 ... -2 について...-2 音 声... - 音 声 を 利 用 する...- テレビ... -7 テレビ を 利 用 する...-7 楽 ともボタン 利 用... -8 楽 ともボタンで をかける...-8 短 縮 ダイヤル... -9 短 縮 ダイヤルで をかける...-9 通 情 報 確 認... -10 発 着 信 履 歴 や 通 時 間 / 通 信 量 を 確 認 する... -10

More information

アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 の 名 称 : アルゴンガス 化 学 名 : アルゴン(Argon) 会 社 名 : 鈴 商 総 合 ガス

アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 の 名 称 : アルゴンガス 化 学 名 : アルゴン(Argon) 会 社 名 : 鈴 商 総 合 ガス 化 学 物 質 等 安 全 データシート 整 理 番 号 05 Ar 作 成 平 成 5 年 3 月 31 日 改 訂 平 成 11 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 21 年 12 月 15 日 [ 連 絡 先 ] 製 品 名 アルゴンガス アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及

More information

目 次 01. はじめに 3 02. サーモファインダーPro の 活 用 法 3 03. 作 動 原 理 3 04. 機 能 4 05. 使 用 上 の 注 意 5 06. 警 告 5 07. 製 品 概 要 6 08. 使 用 方 法 7 09. 電 池 交 換 11 10. 製 品 仕 様 1

目 次 01. はじめに 3 02. サーモファインダーPro の 活 用 法 3 03. 作 動 原 理 3 04. 機 能 4 05. 使 用 上 の 注 意 5 06. 警 告 5 07. 製 品 概 要 6 08. 使 用 方 法 7 09. 電 池 交 換 11 10. 製 品 仕 様 1 Thermofinder Pro 取 扱 説 明 書 皮 膚 赤 外 線 体 温 計 型 式 FS-300 管 理 医 療 機 器 医 療 機 器 承 認 番 号 22400BZX00011000 Ver 1.0 1001 サーモファインダーPro 取 扱 説 明 書 1 目 次 01. はじめに 3 02. サーモファインダーPro の 活 用 法 3 03. 作 動 原 理 3 04. 機 能

More information

BK0149800JA.book

BK0149800JA.book このたびはミニキャブバンをお 買 い 上 げいただき,あり がとうございます J09200101184 この 取 扱 説 明 書 は,お 客 様 のお 車 をいつも 安 全 快 適 に 運 転 していただ くための 正 しい 取 り 扱 いについて 説 明 しています また,お 車 のお 手 入 れや 万 一 のときの 処 置 についても 記 載 してあります ので,ご 使 用 前 に 必 ずお 読

More information

1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の 明 かりとも 呼 ばれています 最 近 では 交 通 信 号 機

1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の 明 かりとも 呼 ばれています 最 近 では 交 通 信 号 機 照 明 から 始 めるECO 改 革 省 エネLED 照 明 環 境 を 守 るため 未 来 を 照 らすクリーンな 照 明 です Miyu 株 式 会 社 ミュウテック 1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の

More information

無印良品マイナスイオンヘアーアイロンIMH-50

無印良品マイナスイオンヘアーアイロンIMH-50 IMH-50 マイナスイオン ヘアーアイロン 形 名 IMH-50 取 扱 説 明 書 お 買 い 上 げありがとうございました ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明 書 を 必 ずお 読 みいただき 正 しくご 使 用 ください この 説 明 書 は 必 ず 保 管 してください 安 全 上 のご 注 意 1 各 部 のなまえとはたらき 3 使 いかた 4 髪 のクセの 伸 ばしかた

More information

お 知 りになりたいことをさがすときは 次 のような 方 法 で 検 索 されますと すばやくさがせます タイトルからさがす 総 合 目 次 各 章 のはじめの 目 次 ヘッダー 取 り 付 け 位 置 警 告 灯 表 示 灯 からさがす イラスト 目 次 1-2ページ ブザー 音 からさがす 警

お 知 りになりたいことをさがすときは 次 のような 方 法 で 検 索 されますと すばやくさがせます タイトルからさがす 総 合 目 次 各 章 のはじめの 目 次 ヘッダー 取 り 付 け 位 置 警 告 灯 表 示 灯 からさがす イラスト 目 次 1-2ページ ブザー 音 からさがす 警 本 書 の 見 かた 本 ページは 見 本 を 使 って 本 書 の 基 本 的 な 読 みかたを 説 明 しています (1) 3 お 知 りになりたいことをさがすときは 次 のような 方 法 で 検 索 されますと すばやくさがせます タイトルからさがす 総 合 目 次 各 章 のはじめの 目 次 ヘッダー 取 り 付 け 位 置 警 告 灯 表 示 灯 からさがす イラスト 目 次 1-2ページ

More information

<90EC8DE88E738FC196688BC78ED497BC8AC7979D97768D6A81758E7B8D7381762E786477>

<90EC8DE88E738FC196688BC78ED497BC8AC7979D97768D6A81758E7B8D7381762E786477> 川 崎 市 消 防 局 車 両 管 理 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 崎 市 消 防 局 車 両 管 理 規 程 ( 平 成 21 年 消 防 局 訓 令 第 3 号 以 下 規 程 という )に 基 づき 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 用 語 の 意 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当

More information

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害 熱 風 工 具 ファン 付 きダクトヒーター ( 寒 冷 地 タイプ) HFD3075 HFD3100 HFD3150 HFD3200 HFD3300 取 扱 説 明 書 お 買 いあげいただき ありがとうございます ファン 付 きダクトヒーター を 安 全 にご 使 用 いただくため お 使 いになる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をお 読 みください お 読 みになった 後 は 後 日 お 役

More information

乙種第4類(危険物取扱者試験)

乙種第4類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 4 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令

More information

お 知 りになりたいことをさがすときは 次 のような 方 法 で 検 索 されますと すばやくさがせます タイトルからさがす 総 合 目 次 各 章 のはじめの 目 次 ヘッダー 取 り 付 け 位 置 警 告 灯 表 示 灯 からさがす イラスト 目 次 1-2ページ ブザー 音 からさがす 警

お 知 りになりたいことをさがすときは 次 のような 方 法 で 検 索 されますと すばやくさがせます タイトルからさがす 総 合 目 次 各 章 のはじめの 目 次 ヘッダー 取 り 付 け 位 置 警 告 灯 表 示 灯 からさがす イラスト 目 次 1-2ページ ブザー 音 からさがす 警 本 書 の 見 かた 本 ページは 見 本 を 使 って 本 書 の 基 本 的 な 読 みかたを 説 明 しています (1) 3 お 知 りになりたいことをさがすときは 次 のような 方 法 で 検 索 されますと すばやくさがせます タイトルからさがす 総 合 目 次 各 章 のはじめの 目 次 ヘッダー 取 り 付 け 位 置 警 告 灯 表 示 灯 からさがす イラスト 目 次 1-2ページ

More information

カーシェア TOP24 基 本 事 項 一 覧 1 ID パスワード 6 桁 ( 以 下 PW)について 会 員 様 ( 会 員 様 で 登 録 運 転 者 様 でもある 場 合 ) 会 員 ID8 桁 PW(PC 用 モハ イル スマホ 会 員 サイトでは 使 用 不 可 )と 運 転 者 ID1

カーシェア TOP24 基 本 事 項 一 覧 1 ID パスワード 6 桁 ( 以 下 PW)について 会 員 様 ( 会 員 様 で 登 録 運 転 者 様 でもある 場 合 ) 会 員 ID8 桁 PW(PC 用 モハ イル スマホ 会 員 サイトでは 使 用 不 可 )と 運 転 者 ID1 ご 利 用 にあたって このたびはカーシェア@TOP24にご 入 会 頂 き 誠 にありがとうございます 了 承 事 項 複 数 の 会 員 で 車 両 を 共 同 利 用 するカーシェアリングのシステム 上 ご 予 約 された 時 間 の 前 利 用 者 様 が 何 らかの 理 由 で 時 間 内 にご 返 却 できず ご 予 約 された 時 間 からの 利 用 開 始 ができない 場 合 が ございます

More information

1. 千 歳 市 の 概 要 (1) 人 口 94,820 人 (H27.4.1 現 在 ) (2) 世 帯 数 46,338 世 帯 (H27.4.1 現 在 ) (3) 面 積 594.50km 2 (4) 市 道 延 長 車 道 総 延 長 802.4km(H27.4.1 現 在 ) 車 道

1. 千 歳 市 の 概 要 (1) 人 口 94,820 人 (H27.4.1 現 在 ) (2) 世 帯 数 46,338 世 帯 (H27.4.1 現 在 ) (3) 面 積 594.50km 2 (4) 市 道 延 長 車 道 総 延 長 802.4km(H27.4.1 現 在 ) 車 道 平 成 27 年 度 千 歳 市 の 除 雪 ~パートナーシップ 除 雪 排 雪 支 援 制 度 の 利 用 風 景 ~ 千 歳 市 建 設 部 道 路 管 理 課 1. 千 歳 市 の 概 要 (1) 人 口 94,820 人 (H27.4.1 現 在 ) (2) 世 帯 数 46,338 世 帯 (H27.4.1 現 在 ) (3) 面 積 594.50km 2 (4) 市 道 延 長 車 道

More information

は じ め に

は じ め に 第 9 次 庄 内 町 交 通 安 全 計 画 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 庄 内 町 ま え が き 交 通 安 全 対 策 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 推 進 を 図 るため 交 通 安 全 対 策 基 本 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 110 号 )に 基 づき 国 においては 交 通 安 全 基 本 計 画 を また 山 形 県 および 本 町 においては

More information

目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載

目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載 目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載 器 についての 注 意 事 項 各 部 の 名 称 とはたらき... 9 本 体 アンテナ ETC 車

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ 1-7483-21 Instruction Manual ELECTRIC ASPIRATOR アスピレータ GAS-1 取 扱 説 明 書 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

           目    次

           目    次 第 10 章 維 持 管 理 第 10 章 維 持 管 理 1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 給 水 装 置 は 年 月 の 経 過 に 伴 う 材 質 の 劣 化 により 故 障 漏 水 等 の 事 故 が 発 生 す ることがある 事 故 を 未 然 に 防 止 するため 又 は 最 小 限 に 抑 えるためには 維 持 管 理 を 行 うことが 重 要 である (1) 給 水 装 置 工

More information

BK0113800JA.book

BK0113800JA.book このたびはタウンボックス,ミニキャブバンをお 買 い 上 げいただき,ありがとうございます J09200101054 この 取 扱 説 明 書 は,お 客 様 のお 車 をいつも 安 全 快 適 に 運 転 していただ くための 正 しい 取 り 扱 いについて 説 明 しています また,お 車 のお 手 入 れや 万 一 のときの 処 置 についても 記 載 してあります ので,ご 使 用 前 に

More information

147

147 第 8 章 維 持 管 理 1. 維 持 管 理 給 水 装 置 は 需 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 でありその 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 う 必 要 がある 給 水 用 具 によっては 間 違 った 使 用 方 法 や 適 切

More information

Microsoft PowerPoint - 白黒ビル管講習会資料.ppt[読み取り専用]

Microsoft PowerPoint - 白黒ビル管講習会資料.ppt[読み取り専用] 特 定 建 築 物 における 加 湿 について 東 京 都 特 別 区 第 4ブロック 平 成 19 年 度 ビル 衛 生 管 理 講 習 会 平 成 20 年 1 月 31 日 本 日 の 内 容 1 加 湿 の 必 要 性 2 湿 度 不 足 の 原 因 対 応 3 加 湿 器 の 維 持 管 理 4 加 湿 器 リニューアル 事 例 空 気 調 和 と 加 湿 器 空 気 調 和 とは 温 度

More information

TL220_本文.indd

TL220_本文.indd 一 般 家 庭 用 フェイスシェーバー 形 名 :TL220 取 扱 説 明 書 保 証 書 付 き 保 証 書 は 裏 表 紙 に 付 いております 販 売 店 にて 必 ず 記 入 を 受 け 大 切 に 保 管 してください も く じ 各 部 のなまえとはたらき 1 安 全 上 のご 注 意 8 9 お 買 い 上 げありがとうございました ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明

More information

目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載

目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載 目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載 器 についての 注 意 事 項 各 部 の 名 称 とはたらき... 9 本 体 アンテナ ETC 車

More information

DT-03取扱説明書

DT-03取扱説明書 はじめに 壁 掛 / 卓 上 型 温 度 調 節 計 デジサーモ DT-03 取 扱 説 明 書 この 度 は 東 邦 電 子 製 品 デジサーモ(DT-03)をご 購 入 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 製 品 をご 使 用 になる 前 に 本 書 を 良 くお 読 み 頂 き 内 容 をご 理 解 した 上 で ご 使 用 をお 願 い 致 します 尚 本 書 は 大 切 に 保

More information

基 本 契 約 受 託 自 動 車 PL ( 生 産 物 ) 施 設 がセットされています 受 託 自 動 車 対 人 対 物 + 自 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお 車 ( 以 下 受 託 車 といいます

基 本 契 約 受 託 自 動 車 PL ( 生 産 物 ) 施 設 がセットされています 受 託 自 動 車 対 人 対 物 + 自 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお 車 ( 以 下 受 託 車 といいます 日 整 連 加 入 資 格 各 自 動 車 整 備 振 興 会 の 会 員 である 整 備 事 業 者 が 加 入 できます 自 動 車 整 備 業 共 済 平 成 26 年 10 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 1 日 加 入 用 SINCE 1971 会 員 の 皆 様 ( 整 備 事 業 者 )の 業 務 遂 行 中 の 事 故 は お 客 様 が 付 する 意 の 自 動 車 が

More information

は じ め に この 手 帳 は 道 路 運 送 車 両 法 で 義 務 づけられている 自 動 車 の 日 常 点 検 整 備 及 び 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 で 義 務 づけられている 点 呼 について 要 点 を 取 りまとめた ものです 内 容 は 1 日 常 の 点 検 管

は じ め に この 手 帳 は 道 路 運 送 車 両 法 で 義 務 づけられている 自 動 車 の 日 常 点 検 整 備 及 び 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 で 義 務 づけられている 点 呼 について 要 点 を 取 りまとめた ものです 内 容 は 1 日 常 の 点 検 管 は じ め に この 手 帳 は 道 路 運 送 車 両 法 で 義 務 づけられている 自 動 車 の 日 常 点 検 整 備 及 び 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 で 義 務 づけられている 点 呼 について 要 点 を 取 りまとめた ものです 内 容 は 1 日 常 の 点 検 管 理 2 車 両 の 点 検 不 良 による 事 故 事 例 3 点 呼 の 実 施 の3つの 基 本

More information

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください ( 電 子 除 湿 器 ) ODE-F110-AW ODE-F122-AW ODE-N103-AW ODE-N105-AW 取 扱 説 明 書 ご 使 用 になる 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください いつも 側 に 置 いてお 使 いください 目 次 1. 安 全 に 関 するご 注 意 2 2. 各 部 の 名 称 3 3. 取 付 方 法 4 4. 配 線 6 5.

More information

ProVariManual_pall1

ProVariManual_pall1 ProVari オーナーズ マニュアル ProVari 電 子 タバコを 購 入 してくださって ありがとうございます! あなたの 電 子 タバコを 使 う 前 に このマニュアルをお 読 みください www.provape.com 1 電 子 タバコ(あるいはpersonal vaporizerとして 知 られている)はバッテリーを 動 力 とする 蒸 気 化 された 溶 液 によりニコチンを 吸

More information

お 知 りになりたいことをさがすときは 次 のような 方 法 で 検 索 されますと すばやくさがせます タイトルからさがす 総 合 目 次 各 章 のはじめの 目 次 ヘッダー 取 り 付 け 位 置 警 告 灯 表 示 灯 からさがす イラスト 目 次 1-2ページ ブザー 音 からさがす 警

お 知 りになりたいことをさがすときは 次 のような 方 法 で 検 索 されますと すばやくさがせます タイトルからさがす 総 合 目 次 各 章 のはじめの 目 次 ヘッダー 取 り 付 け 位 置 警 告 灯 表 示 灯 からさがす イラスト 目 次 1-2ページ ブザー 音 からさがす 警 本 書 の 見 かた 操 作 説 明 (3 章 ~7 章 )の 基 本 的 な 読 みかたについて 説 明 しています 3 お 知 りになりたいことをさがすときは 次 のような 方 法 で 検 索 されますと すばやくさがせます タイトルからさがす 総 合 目 次 各 章 のはじめの 目 次 ヘッダー 取 り 付 け 位 置 警 告 灯 表 示 灯 からさがす イラスト 目 次 1-2ページ ブザー

More information

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日 別 記 様 式 1-11 給 排 水 区 分 概 要 給 水 源 水 道 水 井 水 排 水 再 利 用 水 ( ) 給 水 方 式 直 結 方 式 直 結 増 圧 方 式 受 水 タンク 方 式 ( 受 水 タンク 高 置 タンク) 受 水 タンク 置 場 所 地 下 室 内 (B F) 地 上 階 室 内 ( F) 屋 外 排 水 方 法 公 共 下 水 道 合 併 処 理 浄 化 槽 ( 放

More information

EPS20_H1_4.indd

EPS20_H1_4.indd 一 般 家 庭 用 ヘアーアイロン 形 名 :EPS20 取 扱 説 明 書 保 証 書 付 き 保 証 書 は 裏 表 紙 に 付 いております 販 売 店 にて 必 ず 記 入 を 受 け 大 切 に 保 管 してください も く じ 安 全 上 のご 注 意 1 2 各 部 のなまえとはたらき 3 お 買 い 上 げありがとうござい ました ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明 書

More information

12

12 12. 維 持 管 理 12.1 維 持 管 理 1 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり その 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 うことが 必 要 である 2 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 等 が

More information

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ 防 衛 庁 訓 令 第 32 号 自 衛 隊 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 165 号 ) 第 107 条 第 5 項 の 規 定 に 基 づき 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 平 成 7 年 4 月 17 日 防 衛 庁 長 官 玉 沢 徳 一 郎 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 改 正 平 成 19

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231>

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231> 平 成 年 5 月 日 製 品 安 全 セ ン タ ー 乾 燥 機 及 び 除 湿 機 による 故 の 防 止 について( 注 意 喚 起 ) NITE 製 品 安 全 センターに 通 知 された 製 品 故 情 報 のうち 乾 燥 機 ( 1) 及 び 除 湿 機 ( )の 故 は 故 発 生 日 で 見 ると 平 成 18 年 度 から 年 度 に61 件 ( ) ありました 被 害 状 況 は

More information

目 次 絵 で 見 る 目 次 1 安 全 なドライブのために お 車 を 安 全 に 運 転 していただくための 正 しい 取 り 扱 いについて 説 明 しています 環 境 にやさしく 快 適 なドライブのために 3 各 部 の 開 閉 4 安 全 装 備 5 メーター スイッチ 6 運 転 装

目 次 絵 で 見 る 目 次 1 安 全 なドライブのために お 車 を 安 全 に 運 転 していただくための 正 しい 取 り 扱 いについて 説 明 しています 環 境 にやさしく 快 適 なドライブのために 3 各 部 の 開 閉 4 安 全 装 備 5 メーター スイッチ 6 運 転 装 このたびはランサーをお 買 い 上 げいただき,ありがとう ございます J09200100480 この 取 扱 説 明 書 は,お 客 様 のお 車 をいつも 安 全 快 適 に 運 転 していただ くための 正 しい 取 り 扱 いについて 説 明 しています また,お 車 のお 手 入 れや 万 一 のときの 処 置 についても 記 載 してあります ので,ご 使 用 前 に 必 ずお 読 みください

More information

地震保険普通保険約款

地震保険普通保険約款 地 震 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 ( 建 物 の 場 合 ) 建 物 の 主 要 構 造 部 の 損 害 の 額 が その 建 物 の 保 険 価 額 ( 注 )の3% 以 上 20% 未 満 である 損

More information

ナスコ人工肛門シミュレータ表紙

ナスコ人工肛門シミュレータ表紙 NM19 OSTOMY CARE SIMULATOR 取 扱 説 明 書 ご 使 用 の 前 に ご 使 用 の 前 の 確 認 とご 注 意 P1 準 備 P2 実 習 P3 後 片 付 け P4 はじめに このたびは 人 工 肛 門 シミュレータ をお 買 い 上 げいただき まことにありがとうございます 本 製 品 は 患 者 さんや 学 生 研 修 生 に 人 工 肛 門 の 術 後 ケアの

More information

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設 1 建 築 設 備 第 1 条 の3 第 4 項 ( 建 築 物 の 計 画 に 建 築 設 備 が 含 まれる 場 合 の 確 認 申 請 ) 表 1 い 法 第 28 条 第 2 項 から 第 4 項 までの 規 定 が 適 用 され る 換 気 設 備 ( 居 室 の 採 光 及 び 換 気 ) 換 気 設 備 の 使 用 材 料 2 法 第 28 条 の2 第 3 号 の 規 定 が 適 用

More information

取扱説明書

取扱説明書 東 芝 ハンガースチーマー( 家 庭 用 ) 取 扱 説 明 書 形 名 TAS-2 保 証 書 付 保 証 書 はこの 取 扱 説 明 書 の 裏 表 紙 についていますのでお 買 い 上 げ 日 販 売 店 名 などの 記 入 をお 確 かめください このたびは 東 芝 ハンガースチーマーをお 買 い 上 げいた だきまして まことにありがとうございました この 商 品 を 安 全 に 正 しく

More information

Microsoft Word - 対象活動について

Microsoft Word - 対象活動について 対 象 となる 活 動 について Q2-1 ポイントとなる 活 動 はどんなものがありますか? - 電 気 使 用 量 を 前 年 の 同 じ 月 より 減 らした 場 合 や 太 陽 光 発 電 システムを 設 置 した 場 合 など 10 区 分 23 項 目 の 活 動 が 決 められています 詳 しくは 市 役 所 や 支 所 などで 配 布 している 岡 崎 版 エコポイント 抽 選 パンフレットの

More information

平成27年度健康保険委員研修 知っておきたい健康保険のポイント

平成27年度健康保険委員研修  知っておきたい健康保険のポイント 1 目 次 1. 健 康 保 険 証 について(4~6ページ) 2. 交 通 事 故 について(7~9ページ) 3. 出 産 に 関 する 健 康 保 険 の 給 付 について(10~19ページ) 4. 健 康 保 険 の 給 付 に 関 わるよくある 相 談 Q&A(20~23ページ) 5. 退 職 後 の 健 康 保 険 について(24~28ページ) 6. 今 後 の 制 度 改 正 について(29ページ)

More information

基 本 契 約 受 託 PL ( 生 産 物 責 ) 施 設 責 がセットされています 受 託 対 人 対 物 責 + 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお ( 以 下 受 託 といいます )で 事 故 を 起

基 本 契 約 受 託 PL ( 生 産 物 責 ) 施 設 責 がセットされています 受 託 対 人 対 物 責 + 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお ( 以 下 受 託 といいます )で 事 故 を 起 日 整 連 加 入 資 格 各 整 備 振 興 会 の 会 員 である 整 備 事 業 者 が 加 入 できます 平 成 27 年 10 月 1 日 ~ 平 成 28 年 9 月 1 日 加 入 用 SINCE1971 整 備 業 共 済 おもな 特 徴 会 員 の 皆 様 ( 整 備 事 業 者 )の 業 務 遂 行 中 の 事 故 は お 客 様 が 付 する 意 の が 適 用 されません 万

More information

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd 保 国 民 健 康 保 制 度 問 住 民 課 963-1733 国 民 健 康 保 健 康 保 制 度 とは 病 気 やケガをしたときに 安 心 して 医 療 機 関 などにかかることができるように みなさんが 納 めた 保 税 などで みんなで 助 け 合 おうという 制 度 で す 日 本 では 国 民 皆 保 制 度 になっています この 健 康 保 制 度 のなかで 国 民 健 康 保 はみなさん

More information

3 芸 術 創 造 館 駐 車 場 管 制 機 器 保 守 点 検 業 務 (1) 具 体 業 務 の 内 容 保 守 点 検 大 阪 市 立 芸 術 創 造 館 指 定 管 理 者 は 対 象 機 器 が 有 効 的 に 機 能 するよう 定 期 的 に 点 検 を 実 施 し 良 好 な 状 態

3 芸 術 創 造 館 駐 車 場 管 制 機 器 保 守 点 検 業 務 (1) 具 体 業 務 の 内 容 保 守 点 検 大 阪 市 立 芸 術 創 造 館 指 定 管 理 者 は 対 象 機 器 が 有 効 的 に 機 能 するよう 定 期 的 に 点 検 を 実 施 し 良 好 な 状 態 芸 術 創 造 館 施 設 維 持 管 理 等 検 業 務 仕 様 書 1 スタジオ 等 機 材 保 守 点 検 業 務 (1) 具 体 業 務 内 容 保 守 点 検 大 阪 市 立 芸 術 創 造 館 指 定 管 理 者 はスタジオ 等 機 材 に 対 し 一 切 の 点 検 調 整 を 行 い 機 材 の 安 全 かつ 良 好 な 状 態 を 保 つこと 1 スタジオのミキシングルームに 収

More information

出 力 6,620キロワット (2) 設 備 及 び 性 能 等 ア おおいた おおいたは, 平 成 15 年 9 月 に 進 水 した, 航 行 区 域 を 沿 海 区 域 とする 全 通 二 層 甲 板 型 でバウバ イザー 及 びバウスラスターを 有 する 鋼 製 旅 客 船 兼 自 動 車

出 力 6,620キロワット (2) 設 備 及 び 性 能 等 ア おおいた おおいたは, 平 成 15 年 9 月 に 進 水 した, 航 行 区 域 を 沿 海 区 域 とする 全 通 二 層 甲 板 型 でバウバ イザー 及 びバウスラスターを 有 する 鋼 製 旅 客 船 兼 自 動 車 平 成 20 年 門 審 第 9 号 旅 客 船 おおいた 防 波 堤 衝 突 事 件 言 渡 年 月 日 平 成 20 年 6 月 27 日 審 判 庁 門 司 地 方 海 難 審 判 庁 ( 井 上 卓, 伊 東 由 人, 蓮 池 力 ) 理 事 官 中 井 勤 受 審 人 A 職 名 おおいた 船 長 海 技 免 許 三 級 海 技 士 ( 航 海 ) 受 審 人 B 職 名 おおいた 機 関

More information

54300079.fm

54300079.fm CARD はじめに ETC 1 54300079 54300079 2 ETC 1,500 目 次 はじめに... 1 ETCのしくみ 目 次... 3 安 全 にお 使 いいただくために... 4 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載 器 についての 注 意 事 項 各 部 の 名 称 とはたらき...

More information

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容 公 取 下 第 50 号 平 成 8 年 6 月 4 日 代 表 者 殿 公 正 取 引 委 員 会 下 請 事 業 者 との 取 引 に 関 する 調 査 について 公 印 省 略 公 正 取 引 委 員 会 は, 下 請 取 引 の 公 正 化 を 図 るため, 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 ( 以 下 下 請 法 といいます )を 中 小 企 業 庁 と 協 力 して 運 用

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269> 平 成 25 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

取扱説明書

取扱説明書 卓 上 封 かん 機 EF-100 取 扱 説 明 書 目 次 1. 必 ずお 読 みください... 1 1.1. はじめに... 1 1.2. ご 使 用 上 の 注 意... 1 1.3. ご 使 用 上 のお 願 い... 3 2. 同 梱 品 をご 確 認 ください... 3 3. 本 体 各 部 の 名 称 と 働 き... 4 4. お 使 いになる 前 に(ご 使 用 前 の 準 備

More information

ミニ統計平成27年(HP用 訂正版)

ミニ統計平成27年(HP用 訂正版) 平 成 2 7 年 宮 崎 県 の 交 通 事 故 平 成 28 年 宮 崎 県 交 通 安 全 スローガン 高 齢 者 事 故 抑 止 部 門 ま だ 行 け る! 若 い つ も り は 事 故 の も と 脇 見 安 全 不 確 認 等 の 漫 然 運 転 追 放 部 門 一 瞬 の 脇 見 や 油 断 が 事 故 の も と 飲 酒 運 転 根 絶 部 門 あ ぶ ね え が! 飲 ん で

More information

inst_manual_2.ai

inst_manual_2.ai 保 管 用 保 証 書 付 DBX-AZR DBX-AZE もくじ 安 全 上 のご 注 意 1 ~ 2 取 扱 説 明 書 コンデンス 除 湿 機 AZシリーズ CONDENSE この 度 はコンデンス 除 湿 機 AZをお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとう ございます ご 使 用 になる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しく お 使 いください お 読 みになった

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A> 電 気 設 備 保 守 点 検 項 目 表 白 馬 長 野 ( 別 紙 1) 項 目 (1) 受 変 電 設 備 白 馬 長 野 有 料 道 路 電 気 設 備 保 守 点 検 管 理 業 務 施 設 の 点 検 項 目 設 備 名 点 検 機 能 検 査 及 び 調 整 項 目 作 業 方 法 受 変 電 設 備 1. 盤 面 状 態 ランプの 不 点 清 掃 不 点 ランプの 交 換 ( 電 気

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

J999CHI12J.indd

J999CHI12J.indd はじめに コマンダースイッチ コマンダースイッチはステアリングから 自 然 に 手 を 下 ろした 位 置 に 配 置 されているためス ムーズな 操 作 が 可 能 です さらに 中 央 のコマンダーノブに 手 を 添 えた 時 の 指 の 位 置 がそのままスイッチの 位 置 になっ ているため 手 元 を 確 認 せずに 安 全 に 操 作 できます 停 車 中 はタッチパネルでの 操 作 もできます

More information

安 全 上 のご 注 意 必 ずお 守 りください 安 全 上 のご 注 意 必 ずお 守 りください 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 説 明 しています 誤 った 使 いかたをしたときに 生 じる 内 容 を 次 のように 区 分 して

安 全 上 のご 注 意 必 ずお 守 りください 安 全 上 のご 注 意 必 ずお 守 りください 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 説 明 しています 誤 った 使 いかたをしたときに 生 じる 内 容 を 次 のように 区 分 して 品 名 品 番 ストレート&カール ヘアアイロン FHI-910 お 買 い 上 げ 日 年 月 日 保 証 期 間 お 買 い 上 げ 日 より1 年 間 ( 本 体 ) お 客 様 販 売 店 ご 住 所 お 名 前 お 電 話 住 所 店 名 電 話 販 売 店 様 へ 本 保 証 書 に 必 ず 明 記 の 上 お 渡 し 下 さい 様 ストレート&カール ヘアアイロン 家 庭 用 FHI-910

More information

<8AEE91628E9197BF2E786C73>

<8AEE91628E9197BF2E786C73> エアコン 分 解 洗 浄 エアコンフィルター 清 掃 マニュアル 目 次 Ⅰ. 現 調 A. エアコン 台 数 確 認 a. 室 内 機 b. 室 外 機 c. リモコン 確 認 d. 室 内 機 室 外 機 の 台 数 一 致 確 認 * EHPとGHPの 違 い B. 電 源 位 置 容 量 確 認 C. 水 場 ( 洗 い 場 )の 確 認 D. 入 店 方 法 作 業 時 間 帯 の 確 認

More information

shindou.docx

shindou.docx 自 動 車 騒 音 振 動 の 現 況 対 策 (1) 自 動 車 騒 音 振 動 の 発 生 自 動 車 の 走 行 に 伴 って 発 生 する 自 動 車 騒 音 は 走 行 条 件 によって 変 化 するが 騒 音 の 発 生 源 は 図 1に 示 すように 一 般 にエンジン 騒 音 冷 却 系 騒 音 吸 気 系 騒 音 排 気 系 騒 音 駆 動 系 騒 音 タイヤ 騒 音 に 大 別

More information

別紙特約(138)

別紙特約(138) 個 人 賠 償 責 任 補 償 特 約 ( 長 期 契 約 用 ) 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) (1) 当 会 社 は 保 険 期 間 中 に 発 生 した 下 表 に 掲 げる 偶 然 な 事 故 のいずれかによる 他 人 の 身 体 の 障 害 (*1)または 他 人 の 財 物 の 損 壊 (*2)もしくは 紛 失 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 損

More information

申出書記載に当たっての注意事項(中間物)

申出書記載に当たっての注意事項(中間物) 申 出 書 記 載 に 当 たっての 注 意 事 項 ( 輸 出 専 用 品 ) Ⅰ. 全 体 を 通 しての 注 意 事 項 申 出 書 及 び 確 認 書 の 様 式 は 新 規 化 学 物 質 の 製 造 又 は 輸 入 に 係 る 届 出 等 に 関 する 省 令 で 定 められているため 項 目 の 名 称 等 が 様 式 と 異 なる 場 合 に は 軽 微 なものであっても 受 け 付

More information

<4D F736F F F696E74202D EE688B590E096BE8F AAE8C8B82F095CF8D5829>

<4D F736F F F696E74202D EE688B590E096BE8F AAE8C8B82F095CF8D5829> デッキ 施 工 取 扱 説 明 書 14.01 版 1. 安 全 上 のご 注 意 本 製 品 はデッキ 用 途 として 設 計 製 品 化 されたものであり 本 書 はその 施 工 取 扱 いのガイドラインを 提 供 するものです よって 他 の 用 途 に 使 用 して 不 具 合 を 起 こした 場 合 や 当 社 ガイドラインよる 標 準 施 工 法 以 外 の 施 工 の 場 合 は 当

More information

各 部 の 名 称 と 機 能 0 9 2 8 7 3 4 5 6 2 3-2

各 部 の 名 称 と 機 能 0 9 2 8 7 3 4 5 6 2 3-2 各 部 の 名 称 と 機 能... -2 W-SIM(ウィルコムシム)... -3 W-SIMを 取 り 付 け/ 取 り 外 す... -3 電 池 パックと 充 電 器 のお 取 り 扱 い... -4 電 池 パックと 充 電 器 を... -4 電 池 パックを 取 り 付 け/ 取 り 外 す... -5 充 電 す... -5 電 源 を 入 れ/ 切... -6 電 源 を 入 れ...

More information

エコアクション21

エコアクション21 エコアクション 21 - 環 境 活 動 レポート - 平 成 25 年 版 ( 第 五 号 ) ( 平 成 25 年 5 月 ~ 平 成 26 年 4 月 ) 平 成 26 年 5 月 26 日 認 証 登 録 番 号 0005547 株 式 会 社 トップ 1 / 12 事 業 の 概 要 事 業 所 名 及 び 代 表 者 氏 名 株 式 会 社 トップ 代 表 取 締 役 髙 安 紀 足 所

More information

Microsoft Word - 1153028_38 XJR1200 1300.doc

Microsoft Word - 1153028_38 XJR1200 1300.doc Photo by XJR1300 07 YAMAHA XJR1200 94-97 XJR1300 98-10 FENDER LESS Kit OWNER S MANUAL シルバー 品 番 1153028 JAN コート 4538792485218 ブラック 品 番 1153038 JAN コート 4538792485225 101227KIT03 安 全 にお 使 い 頂 くために 必 ずお 読

More information

「設備機器の保守・点検のポイント」

「設備機器の保守・点検のポイント」 施 設 管 理 に 役 立 つ 点 検 のポイント ( 公 社 ) 全 国 ビルメンテナンス 協 会 建 築 物 の 機 能 や 性 能 を 良 好 な 状 態 に 保 ち 利 用 者 に 安 全 で 衛 生 的 な 環 境 を 提 供 し 更 に 建 物 の 長 寿 命 化 を 図 るためには 適 切 な 維 持 保 全 が 重 要 である 建 築 設 備 の 維 持 保 全 は 日 常 の 点

More information

注 意 事 項 ルーツは 置 くだけで 使 える 安 心 感 安 全 性 を 向 上 した 床 置 き 型 手 すりです 下 記 内 容 を 必 ず 守 ってご 使 用 ください 1ルーツは 単 独 で 使 用 する 製 品 です 絶 対 に 他 社 製 品 と 組 み 合 わせたり 連 結 して

注 意 事 項 ルーツは 置 くだけで 使 える 安 心 感 安 全 性 を 向 上 した 床 置 き 型 手 すりです 下 記 内 容 を 必 ず 守 ってご 使 用 ください 1ルーツは 単 独 で 使 用 する 製 品 です 絶 対 に 他 社 製 品 と 組 み 合 わせたり 連 結 して 床 置 き 型 手 すり ルーツ ア ウトドア 段 差 タイプ 目 次 ステップ 台 付 き 注 意 事 項 P1 各 部 名 称 P2 組 み 立 ておよび 設 置 方 法 P3 フィッティングおよび 高 さ 調 整 方 法 P6 運 搬 保 管 方 法 P7 お 手 入 れ 方 法 P8 点 検 項 目 P8 このようなときには P9 各 部 寸 法 および 仕 様 P10 この 度 は 当 社

More information

<4D F736F F D2088E28EB895A88EE688B582A282CC82B582A882E85F F2E646F63>

<4D F736F F D2088E28EB895A88EE688B582A282CC82B582A882E85F F2E646F63> 遺 失 物 取 扱 いのしおり ( 施 設 占 有 者 の 皆 様 方 へ) 愛 知 県 警 察 は じ め に 皆 様 方 が 管 理 している 建 物 などの 施 設 内 で お 客 様 が 落 とし 物 を 拾 って 届 出 があっても 手 続 が 分 からないために 警 察 に 提 出 せ ず そのままにされているようなことはないでしょうか そのままでは その 落 とし 物 が 持 ち 主

More information

安全データシート

安全データシート 2016.06.01 1/7 安 全 データシート(SDS) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :プリンス スーパー NET 130g 会 社 名 :スタイル 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 墨 田 区 両 国 4-31-11ヒューリック 両 国 ビル5F 担 当 部 門 :SMG 部 電 話 番 号 :03-5625-8180 FAX :03-5625-8185 緊 急 連

More information

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc)

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc) Ⅱ チェックシート 1 平 常 時 のチェックシート 地 震 風 水 害 等 に 対 する 備 えが 十 分 かどうかを 定 期 的 に 少 なくとも 防 災 訓 練 時 にチェックして 万 全 の 体 制 を 整 える (その1) 立 地 条 件 と 災 害 予 測 地 盤 地 形 などの 立 地 環 境 と 起 こりうる 災 害 予 測 の 確 認 1 1 1 情 報 伝 達 強 化 館 内 一

More information

01 小 諸 市 の 水 道 について 02 引 っ 越 しのときは 小 諸 市 の 水 道 の 歴 史 は 古 く 小 諸 町 時 代 の 大 正 13 年 近 隣 市 町 村 に 先 駆 けて 創 設 されました これまで 未 給 水 地 区 の 解 消 給 水 区 域 の 拡 張 施 設 の

01 小 諸 市 の 水 道 について 02 引 っ 越 しのときは 小 諸 市 の 水 道 の 歴 史 は 古 く 小 諸 町 時 代 の 大 正 13 年 近 隣 市 町 村 に 先 駆 けて 創 設 されました これまで 未 給 水 地 区 の 解 消 給 水 区 域 の 拡 張 施 設 の 小 諸 市 上 水 道 課 保 存 版 01 小 諸 市 の 水 道 について 02 引 っ 越 しのときは 小 諸 市 の 水 道 の 歴 史 は 古 く 小 諸 町 時 代 の 大 正 13 年 近 隣 市 町 村 に 先 駆 けて 創 設 されました これまで 未 給 水 地 区 の 解 消 給 水 区 域 の 拡 張 施 設 の 整 備 改 善 を 図 ることにより 地 域 の 発 展 と

More information

整 水 モードについて スイッチ 整 水 モード レベル 用 途 ph 目 安 レベル 表 示 整 水 ランプ ( 通 水 時 ) 4 調 理 用 9.0 ~ 10.5 黄 色 点 灯 1 水 素 水. スイッチ 電 解 水 素 水 モード 3 飲 用 8.5 ~ 飲 用 8.0 ~ 9

整 水 モードについて スイッチ 整 水 モード レベル 用 途 ph 目 安 レベル 表 示 整 水 ランプ ( 通 水 時 ) 4 調 理 用 9.0 ~ 10.5 黄 色 点 灯 1 水 素 水. スイッチ 電 解 水 素 水 モード 3 飲 用 8.5 ~ 飲 用 8.0 ~ 9 分 岐 水 栓 について 切 り 替 えレバーを 回 して 原 水 シャワー 整 水 に 切 り 替 えることができます p p 水 道 水 を 使 う 場 合 は 原 水 または シャワー に 切 り 替 えてお 使 いください p p 整 水 ( 電 解 水 素 水 / 浄 水 / 酸 性 水 )を 使 う 場 合 は 整 水 に 切 り 替 えてお 使 いください 切 り 替 え レ バ ー

More information

XL-C7400G 設置ガイド

XL-C7400G 設置ガイド B5WY-1121-02 XL-C7400G このたびは ページプリンタ XL-C7400G をご 購 入 いただき まことにありがとうございます 本 書 では ご 購 入 されたプリンタを 梱 包 箱 から 取 り 出 し 使 用 できるようにするまでを 説 明 しています プリンタの 設 置 からプリンタドライバのインストールに 関 する 詳 細 は XL-C7400G オンラインマニュアル の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817932303134944E378C8E3193FA88C88D7E95DB8CAF8E6E8AFA9770817A837D83938356838783938AC7979D91678D878CFC82AF918D8D8795E28F9E83768389839392F188C48F91>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817932303134944E378C8E3193FA88C88D7E95DB8CAF8E6E8AFA9770817A837D83938356838783938AC7979D91678D878CFC82AF918D8D8795E28F9E83768389839392F188C48F91> マンション 管 理 組 合 御 中 マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランのご 提 案 マンション 保 険 管 理 組 合 管 理 組 合 管 理 組 合 個 人 賠 償 包 括 施 設 賠 償 マンション 管 理 組 合 保 険 保 険 保 険 管 理 組 合 保 険 一 番 安 い 保 険 最 安 値 保 険 比 較 保 険 比 較 安 い 安 い 積 立 マンション 保 険

More information

はじめにお 読 みください 仕 様 一 覧 この 度 は ケルヒャー 家 庭 用 乾 湿 両 用 バキュームクリーナーをお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます ご 使 用 前 に 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しく 安 全 にご 使 用 ください この 製 品 は

はじめにお 読 みください 仕 様 一 覧 この 度 は ケルヒャー 家 庭 用 乾 湿 両 用 バキュームクリーナーをお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます ご 使 用 前 に 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しく 安 全 にご 使 用 ください この 製 品 は ケルヒャー 家 庭 用 乾 湿 両 用 バキュームクリーナー MV 3 取 扱 説 明 書 はじめにお 読 みください ご 使 用 の 注 意 点 組 み 立 て 方 使 い 方 お 手 入 れ 点 検 保 管 故 障 かな?と 思 ったら 補 修 部 品 オプション 保 証 アフターサービス MV 3 / 2015.03 5.965-415.0 はじめにお 読 みください 仕 様 一 覧 この 度

More information

A5 賃 貸 人 の 責 任 によって 生 じた 費 用 ではないので 支 払 う 必 要 はありません ただ 賃 貸 物 件 が 使 用 で きないので 賃 料 の 請 求 は 出 来 ません 敷 金 の 返 還 が 遅 れた 場 合 の 責 任 は? Q6 今 回 の 地 震 で 賃 貸 物 件

A5 賃 貸 人 の 責 任 によって 生 じた 費 用 ではないので 支 払 う 必 要 はありません ただ 賃 貸 物 件 が 使 用 で きないので 賃 料 の 請 求 は 出 来 ません 敷 金 の 返 還 が 遅 れた 場 合 の 責 任 は? Q6 今 回 の 地 震 で 賃 貸 物 件 被 災 時 のための Q&A(Q1~Q33) 旧 賃 借 人 と 新 賃 借 人 優 先 するのはどちら? Q1 物 件 について 旧 賃 借 人 との 間 で 賃 貸 借 契 約 の 解 除 が 完 了 し 明 渡 日 も 決 まっており 新 賃 借 人 が 決 まっておりましたが 今 回 の 地 震 で 旧 賃 借 人 が 引 っ 越 すことができません 新 賃 借 人 と 旧 賃 借 人 と

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F8B8C90A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F8B8C90A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6816A2E646F6378> 2016 3 目 次 1 経 営 移 譲 年 金 と 農 業 者 老 齢 年 金 について 2 これから 経 営 移 譲 年 金 を 受 給 しようとされる 方 へ 2-1 経 営 移 譲 年 金 を 受 給 するには 4 2-1-1 経 営 移 譲 とは 4 2-1-2 加 算 付 年 金 8 2-2 実 体 を 伴 った 経 営 移 譲 を 行 うために 11 2-3 支 給 開 始 時 期

More information

H27.1

H27.1 平 成 27 年 度 第 1 回 (H27.8 実 施 ) 運 行 管 理 者 試 験 問 題 ( 貨 物 ) ( 制 限 時 間 90 分 ) 1. 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 関 係 問 1 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 に 関 する 次 の 記 述 のうち 誤 っているものを 1 つ 選 び 解 答 用 紙 の 該 当 する 欄 にマークしなさい 1. 貨 物 自 動 車 運

More information

国立大学法人東京医科歯科大学湯島地区お茶の水門側駐車整理要項

国立大学法人東京医科歯科大学湯島地区お茶の水門側駐車整理要項 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 湯 島 地 区 構 内 駐 車 場 管 理 運 営 要 項 平 成 1 7 年 9 月 2 6 日 制 定 ( 目 的 ) 第 1 条 こ の 要 項 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 ( 以 下 本 学 と い う ) の 湯 島 地 区 構 内 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 と い う ) の 管 理 運 営

More information

ヒヤリ・ハット調査「調子が悪い製品を使う危険」(インターネットアンケート)

ヒヤリ・ハット調査「調子が悪い製品を使う危険」(インターネットアンケート) ... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 3... 3... 3... 3... 3... 3... 4... 4... 5... 7... 9...11... 13... 15... 17... 19... 21... 22... 23... 23... 25... 27... 28... 29 20 3,000 24 12 14 24 12 17 ) 2-1

More information

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477>

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477> 開 発 許 可 審 査 基 準 平 成 24 年 8 月 春 日 部 市 目 次 総 則 第 01 目 的 1 第 02 法 令 の 略 称 規 定 1 第 03 開 発 行 為 の 定 義 1 都 市 計 画 法 第 29 条 開 発 行 為 の 許 可 3 都 市 計 画 法 第 33 条 開 発 許 可 の 基 準 5 都 市 計 画 法 第 34 条 市 街 化 調 整 区 域 の 許 可

More information

(Microsoft Word - \211^\215s\212\307\227\235\213K\222\366)

(Microsoft Word - \211^\215s\212\307\227\235\213K\222\366) 運 行 管 理 規 程 平 成 制 定 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 規 程 は ( 事 業 者 名 ) 運 行 管 理 規 程 と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 この 規 程 は 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 運 輸 規 則 ( 以 下 運 輸 規 則 という ) 第 48 条 の2の 定 めに 基 づき 運 行 管 理 者 の 職 務 及 び 権 限 並 びに

More information

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 火 災 被 災 者 の 支 援 について 宇 城 市 平 成 27 年 4 月 < 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 理 衛 生 環 境 課

More information

目 次 1. はじめに... 1 2. 安 全 に 関 する 基 本 方 針 ( 安 全 方 針 安 全 重 点 施 策 )... 2 3. 安 全 確 保 のための 具 体 的 取 り 組 み( 安 全 重 点 施 策 の 進 捗 状 況 ) (1) 本 社 現 業 一 体 での 問 題 等 早

目 次 1. はじめに... 1 2. 安 全 に 関 する 基 本 方 針 ( 安 全 方 針 安 全 重 点 施 策 )... 2 3. 安 全 確 保 のための 具 体 的 取 り 組 み( 安 全 重 点 施 策 の 進 捗 状 況 ) (1) 本 社 現 業 一 体 での 問 題 等 早 2015 安 全 報 告 書 目 次 1. はじめに... 1 2. 安 全 に 関 する 基 本 方 針 ( 安 全 方 針 安 全 重 点 施 策 )... 2 3. 安 全 確 保 のための 具 体 的 取 り 組 み( 安 全 重 点 施 策 の 進 捗 状 況 ) (1) 本 社 現 業 一 体 での 問 題 等 早 期 把 握 による 事 故 防 止... 3 (2) 事 故 情 報 の

More information

マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランの 特 長 マンション 共 用 部 分 をとりまく 様 々なリスクに 対 応 した 保 険 設 計 です 1 保 険 契 約 で マンションのリスクをワイドに 補 償 3~4ページ 家 庭 総 合 保 険 に 各 種 特 約 を 付 帯 1

マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランの 特 長 マンション 共 用 部 分 をとりまく 様 々なリスクに 対 応 した 保 険 設 計 です 1 保 険 契 約 で マンションのリスクをワイドに 補 償 3~4ページ 家 庭 総 合 保 険 に 各 種 特 約 を 付 帯 1 火 災 保 険 比 較.com マンション 管 理 組 合 向 けプランのご 提 案 マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランの 特 長 マンション 共 用 部 分 をとりまく 様 々なリスクに 対 応 した 保 険 設 計 です 1 保 険 契 約 で マンションのリスクをワイドに 補 償 3~4ページ 家 庭 総 合 保 険 に 各 種 特 約 を 付 帯 1 保 険 契 約

More information

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9 製 品 仕 様 書 PLS (Plasma Lighting System) 投 光 灯 (PSF1871A) 2015. 4 目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置

More information

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験)

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 1 2 3 5 6 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に

More information