陸上自衛隊退職手当支給規則

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "陸上自衛隊退職手当支給規則"

Transcription

1 陸 上 自 衛 隊 退 職 手 当 支 給 規 則 昭 和 35 年 1 月 29 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 32 7 号 改 正 昭 和 36 年 5 月 22 日 達 第 号 昭 和 38 年 8 月 7 日 達 第 号 昭 和 42 年 9 月 5 日 達 第 号 昭 和 45 年 4 月 8 日 達 第 63 2 号 昭 和 45 年 10 月 20 日 達 第 号 昭 和 47 年 1 月 17 日 達 第 号 昭 和 52 年 1 月 18 日 達 第 号 昭 和 53 年 1 月 13 日 達 第 号 昭 和 53 年 1 月 13 日 達 第 号 昭 和 54 年 3 月 14 日 達 第 号 昭 和 55 年 3 月 24 日 達 第 号 昭 和 55 年 12 月 15 日 達 第 号 昭 和 57 年 4 月 30 日 達 第 号 昭 和 57 年 10 月 1 日 達 第 号 昭 和 59 年 1 月 6 日 達 第 号 昭 和 60 年 6 月 17 日 達 第 号 昭 和 60 年 12 月 21 日 達 第 号 昭 和 61 年 4 月 30 日 達 第 号 平 成 元 年 2 月 10 日 達 第 号 平 成 2 年 9 月 27 日 達 第 号 平 成 7 年 3 月 2 日 達 第 号 平 成 9 年 3 月 13 日 達 第 号 平 成 10 年 3 月 25 日 達 第 号 平 成 12 年 3 月 27 日 達 第 号 平 成 14 年 3 月 12 日 達 第 号 平 成 16 年 3 月 29 日 達 第 号 平 成 18 年 3 月 27 日 達 第 号 平 成 18 年 7 月 26 日 達 第 号 平 成 19 年 1 月 9 日 達 第 号 平 成 20 年 7 月 23 日 達 第 号 平 成 21 年 2 月 3 日 達 第 号 平 成 21 年 4 月 30 日 達 第 号 平 成 22 年 3 月 23 日 達 第 号 平 成 23 年 3 月 31 日 達 第 号 平 成 23 年 4 月 1 日 達 第 号 平 成 24 年 3 月 30 日 達 第 号 平 成 26 年 3 月 28 日 達 第 号 平 成 27 年 3 月 23 日 達 第 号 陸 上 自 衛 隊 退 職 手 当 支 給 規 則 ( 昭 和 30 年 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 )の 全 部 を 改 正 する 陸 上 幕 僚 長 陸 将 杉 山 茂 陸 上 自 衛 隊 退 職 手 当 支 給 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 支 給 手 続 等 ( 第 5 条 第 6 条 ) 第 3 章 雑 則 ( 第 7 条 第 9 条 ) 附 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 陸 上 自 衛 官 事 務 官 等 及 び 非 常 勤 の 者 ( 以 下 自 衛 官 等 という ) 並 びに 訓 練 招 集 又 は 教 育 訓 練 招 集 ( 以 下 訓 練 招 集 等 という )

2 中 の 予 備 自 衛 官 即 応 予 備 自 衛 官 又 は 予 備 自 衛 官 補 ( 以 下 予 備 自 衛 官 等 という )に 係 る 退 職 手 当 の 支 給 手 続 等 について 定 めることを 目 的 とする 第 2 条 削 除 ( 退 職 手 当 の 支 給 事 務 責 任 者 ) 第 3 条 退 職 手 当 に 関 する 事 務 は 自 衛 官 等 又 は 予 備 自 衛 官 等 が 退 職 ( 予 備 自 衛 官 等 にあっては 訓 練 招 集 等 に 応 じている 期 間 中 に 職 務 に 起 因 する 傷 病 に よりその 職 に 堪 えないで 退 職 したとき 又 は 訓 練 招 集 等 に 応 じている 期 間 中 の 職 務 に 起 因 して 死 亡 したときをいう 以 下 同 じ ) 当 時 において 所 属 ( 非 常 勤 の 者 にあっては 勤 務 している 場 合 をいう 以 下 同 じ )する 部 隊 又 は 機 関 ( 以 下 部 隊 等 という )の 所 在 する 駐 屯 地 の 駐 屯 地 業 務 隊 長 等 又 は 駐 屯 地 業 務 を 担 当 する 部 隊 等 の 長 ( 市 ヶ 谷 駐 屯 地 に 所 在 する 部 隊 等 にあっては 中 央 業 務 支 援 隊 長 自 衛 隊 中 央 病 院 又 は 自 衛 隊 地 方 協 力 本 部 にあっては 自 衛 隊 中 央 病 院 長 又 は 自 衛 隊 地 方 協 力 本 部 長 予 備 自 衛 官 及 び 予 備 自 衛 官 補 にあ ってはその 担 当 地 方 協 力 本 部 長 即 応 予 備 自 衛 官 にあっては 自 衛 隊 法 第 75 条 の3の 規 定 により 指 定 される 部 隊 の 所 在 する 駐 屯 地 の 駐 屯 地 業 務 隊 長 とし 以 下 業 務 隊 長 等 という )が 行 う ただし 退 職 手 当 を 支 給 すべき 陸 上 自 衛 官 の 所 属 が 陸 上 自 衛 隊 以 外 の 場 合 は 中 央 業 務 支 援 隊 長 が 行 うものとす る 2 前 項 の 規 定 により 特 例 の 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けた 者 が 追 給 時 すでに 補 職 替 されている 場 合 に 限 り 現 にその 者 の 所 属 する 部 隊 等 の 所 在 する 駐 屯 地 の 業 務 隊 長 等 が 支 給 事 務 を 行 うものとする この 場 合 追 給 を 行 った 業 務 隊 長 等 は 旧 支 給 業 務 隊 長 等 あてに 追 給 を 行 った 支 給 調 書 の 写 しを 送 付 するも のとする ( 退 職 手 当 の 支 給 者 ) 第 4 条 退 職 手 当 は 業 務 隊 長 等 に 係 る 資 金 前 渡 官 吏 が 支 給 するものとする 第 2 章 支 給 手 続 等 ( 退 職 手 当 支 給 調 書 の 作 成 ) 第 5 条 部 隊 又 は 機 関 の 長 ( 以 下 部 隊 等 の 長 という )は その 所 属 する 自 衛 官 等 又 は 予 備 自 衛 官 等 が 退 職 又 は 死 亡 した 場 合 において 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 ( 昭 和 28 年 法 律 第 182 号 以 下 法 という ) 又 は 防 衛 省 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 27 年 法 律 第 266 号 以 下 給 与 法 という )に 定 める 退 職 手 当 を 支 給 することとなったときは 次 表 の 左 欄 に 掲 げる 退 職 手 当 の 種 別 に 応 じてそれぞれ 当 該 右 欄 に 掲 げる 退 職 手 当 支 給 調 書 ( 以 下 支 給 調 書 という )の 履 歴 事 項 を 記 入 証 明 し 正 本 1 部 副 本 2 部 を 業 務 隊 長 等 に 送 付 するものとする この 場 合 特 例 の 退 職 手 当 支 給 調 書 ( 様 式 第 3) は 退 職 者 と 死 亡 者 を 別 葉 とする 退 職 手 当 の 種 別 普 通 退 職 の 場 合 の 退 職 手 当 長 期 勤 続 後 の 退 職 等 の 場 合 の 退 職 手 当 整 理 退 職 等 の 場 合 の 退 職 手 当 予 告 を 受 けない 退 職 者 の 退 職 手 当 様 式 退 職 手 当 支 給 調 書 ( 様 式 第 1) 予 告 を 受 けない 退 職 者 の

3 任 用 期 間 を 満 了 した 日 に 退 職 又 は 死 亡 した 場 合 の 退 職 手 当 任 用 期 間 を 延 長 された 場 合 又 は 引 き 続 いて 任 用 され た 場 合 の 退 職 手 当 仮 定 任 期 満 了 日 に 退 職 又 は 死 亡 した 場 合 の 退 職 手 当 任 用 期 間 が 経 過 する 前 公 務 上 死 亡 し 又 は 公 務 上 の 傷 病 によりその 職 に 堪 えないで 退 職 した 場 合 の 退 職 手 当 仮 定 任 期 満 了 日 までの 間 に 公 務 上 死 亡 し 又 は 公 務 上 の 傷 病 によりその 職 に 堪 えないで 退 職 した 場 合 の 退 職 手 当 予 備 自 衛 官 等 が 訓 練 招 集 等 の 期 間 中 公 務 上 死 亡 し 又 は 公 務 上 の 傷 病 によりその 職 に 堪 えないで 退 職 し た 場 合 の 退 職 手 当 退 職 手 当 支 給 調 書 ( 様 式 第 2) 特 例 の 退 職 手 当 支 給 調 書 (A)( 様 式 第 3) 特 例 の 退 職 手 当 支 給 調 書 B( 様 式 第 4) 同 上 2 部 隊 等 の 長 は 任 用 期 間 の 定 めのある 自 衛 官 が 給 与 法 第 28 条 第 5 項 に 該 当 することとなった 場 合 には 通 算 制 度 を 説 明 し 同 条 第 8 項 の 規 定 に 基 づく 特 例 の 退 職 手 当 に 関 する 希 望 について 特 例 の 退 職 手 当 に 関 する 申 出 書 ( 以 下 申 出 書 という )( 様 式 第 5)を 提 出 させ 申 出 事 項 を 確 認 し 証 明 の 上 業 務 隊 長 等 に 送 付 するものとする 業 務 隊 長 等 は 通 算 制 度 の 説 明 を 受 けて いることを 確 認 するとともに 退 職 手 当 の 支 給 の 有 無 を 証 明 の 上 部 隊 等 の 長 に 返 送 するものとする 3 第 1 項 の 支 給 調 書 には 次 の 各 号 に 掲 げる 区 分 に 従 い 当 該 各 号 に 定 める 書 類 を 添 付 しなければならない (1) 自 衛 官 等 が 退 職 した 日 又 はその 翌 日 に 地 方 公 共 団 体 の 職 員 となった 場 合 には 当 該 地 方 公 共 団 体 の 退 職 手 当 に 関 する 規 定 により その 者 の 公 務 員 としての 引 き 続 く 在 職 期 間 のすべてが 当 該 地 方 公 共 団 体 の 職 員 とし ての 勤 続 期 間 に 通 算 される 旨 又 はされない 旨 の 証 明 書 (2) 公 務 員 から 引 き 続 いて 自 衛 官 等 になった 者 については その 公 務 員 の 在 職 期 間 ( 引 き 続 いた 公 務 員 の 在 職 期 間 を 含 む )を 証 明 する 書 類 ま た 地 方 公 務 員 から 引 き 続 く 者 については その 退 職 の 際 退 職 手 当 (こ れに 相 当 する 給 与 を 含 む )を 受 けた 旨 又 は 受 けなかった 旨 を 証 明 する 書 類 (3) 自 衛 官 等 で 予 告 を 受 けず 退 職 した 者 にあっては 任 免 権 者 のその 旨 の 証 明 書 (4) 幹 部 自 衛 官 で 配 置 等 の 事 務 の 都 合 により 退 職 した 者 にあっては 人 事 発 令 通 知 書 の 写 し

4 (5) 自 衛 官 等 で 応 募 認 定 により 退 職 した 者 にあっては 人 事 発 令 通 知 書 の 写 し (6) 自 衛 官 等 又 は 予 備 自 衛 官 等 が 公 務 上 外 の 傷 病 障 害 によって 退 職 す るか 又 は 死 亡 した 場 合 には 次 の 区 分 にしたがいそれぞれ 定 める 書 類 ア 公 務 災 害 補 償 通 知 書 の 写 し イ 傷 病 障 害 によって 退 職 した 場 合 にはそのことを 証 明 する 書 類 ウ 死 亡 した 場 合 には 死 亡 診 断 書 死 体 検 案 書 検 視 調 書 死 亡 確 認 書 その 他 その 者 の 死 亡 を 証 明 することのできる 書 類 エ 退 職 手 当 を 受 けるべき 者 が 遺 族 である 場 合 には その 者 と 死 亡 者 との 身 分 関 係 を 明 らかにする 戸 籍 謄 本 又 は 戸 籍 記 載 事 項 証 明 書 オ 退 職 手 当 を 受 けるべき 遺 族 が 死 亡 者 の 内 縁 関 係 にあったものであると きは その 事 実 を 証 明 する 書 類 カ 退 職 手 当 を 受 けるべき 遺 族 が 死 亡 者 の 死 亡 当 時 の 収 入 によって 生 計 を 維 持 していたことを 要 するものであるときは その 事 実 を 証 明 する 書 類 (7) 退 職 手 当 を 受 けるべき 遺 族 に 同 順 位 者 が2 名 以 上 あり 代 表 者 による 受 領 を 希 望 する 場 合 には その 同 順 位 者 全 員 の 署 名 押 印 による 代 表 者 を 定 めた 旨 の 書 類 (8) 給 与 法 第 28 条 第 8 項 を 適 用 した 自 衛 官 については 申 出 書 (9) 懲 戒 免 職 等 処 分 により 退 職 し 退 職 手 当 の 支 給 を 制 限 するとした 者 にあ っては 退 職 手 当 支 給 制 限 処 分 書 の 写 し 4 支 給 調 書 及 び 申 出 書 の 記 載 要 領 は 別 紙 第 1のとおりとする ( 退 職 手 当 額 の 算 出 及 び 証 明 等 ) 第 6 条 業 務 隊 長 等 が 支 給 調 書 を 受 理 したときは 速 やかに 審 査 を 行 い それ にその 者 の 退 職 手 当 算 定 式 を 記 入 して 退 職 手 当 の 額 を 算 出 し これらを 証 明 した 上 その 正 本 及 び 副 本 1 部 を 資 金 前 渡 官 吏 に 送 付 し 退 職 手 当 支 払 の 手 続 をとるとともに 退 職 者 が 法 第 10 条 に 定 める 失 業 者 の 退 職 手 当 受 給 者 である ときは 法 に 定 める 必 要 な 書 類 を 受 給 者 に 交 付 するものとする 2 資 金 前 渡 官 吏 は 退 職 手 当 を 支 給 する 場 合 には 支 給 調 書 の 写 しを3 部 作 成 し 2 部 に 実 支 払 年 月 日 を 明 示 して 業 務 隊 長 等 に 送 付 するとともに 1 部 を 退 職 手 当 受 給 者 に 交 付 するものとする 3 業 務 隊 長 等 は 前 項 の 支 給 調 書 の 写 しの 送 付 を 受 けた 場 合 そのうちの1 部 を 部 隊 等 の 長 に 送 付 するものとする この 際 部 隊 等 の 長 は 陸 上 自 衛 官 自 衛 官 候 補 生 及 び 予 備 自 衛 官 等 の 人 事 記 録 の 細 部 取 扱 いに 関 する 達 ( 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) 第 3 条 に 定 める 勤 務 記 録 表 の 離 隊 記 録 の 会 計 措 置 欄 に 記 入 を 行 うものとする 第 3 章 雑 則 ( 退 職 手 当 支 給 処 理 台 帳 ) 第 7 条 業 務 隊 長 等 は 退 職 手 当 又 は 国 家 公 務 員 等 退 職 票 に 関 する 事 務 を 処 理 するため 退 職 手 当 支 給 処 理 台 帳 ( 様 式 第 6) 及 び 特 例 の 退 職 手 当 支 給 処 理 台 帳 ( 様 式 第 7)に 必 要 な 事 項 を 記 入 しなければならない 2 前 項 の 記 載 要 領 は 別 紙 第 2のとおりとする ( 退 職 手 当 関 係 書 類 の 保 存 期 間 等 )

5 第 8 条 支 給 調 書 及 び 退 職 手 当 支 給 処 理 台 帳 の 保 存 期 間 は 30 年 とする ただし 保 存 期 間 の 満 了 した 退 職 手 当 支 給 処 理 台 帳 については 当 該 保 存 期 間 を 延 長 す るものとする ( 退 職 所 得 の 受 給 に 関 する 申 告 書 ) 第 9 条 退 職 手 当 を 受 ける 者 ( 遺 族 である 場 合 を 除 く )は 所 得 税 法 ( 昭 和 40 年 法 律 第 33 号 ) 第 203 条 第 1 項 に 規 定 する 退 職 手 当 の 受 給 に 関 する 申 告 書 及 び 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 ) 第 50 条 の7に 規 定 する 退 職 所 得 申 告 書 を 退 職 手 当 を 受 けるときまでに 業 務 隊 長 等 を 経 由 して 資 金 前 渡 官 吏 に 提 出 しなければならない 附 則 1 この 規 則 は 昭 和 35 年 1 月 29 日 から 施 行 し 昭 和 35 年 1 月 14 日 から 適 用 する ただし 第 2 条 に 規 定 する 法 律 又 は 政 令 で 昭 和 32 年 度 以 降 改 正 され た 関 係 の 分 については それぞれその 適 用 日 から それ 以 前 のものについて は 改 正 前 の 陸 上 自 衛 隊 退 職 手 当 支 給 規 則 ( 昭 和 30 年 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 以 下 旧 規 則 という )の 定 めるところによる 2 改 正 後 の 退 職 手 当 法 附 則 第 3 項 の 規 定 によって 退 職 手 当 の 支 給 を 受 ける 者 に 対 する 支 給 調 書 は 旧 規 則 の 定 めるところによる 3 昭 和 34 年 10 月 3 日 陸 幕 発 総 第 1535 号 国 家 公 務 員 等 退 職 手 当 暫 定 措 置 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 等 の 公 布 に 伴 う 退 職 手 当 の 事 務 処 理 に 関 する 通 達 は 廃 止 する 附 則 ( 昭 和 36 年 5 月 22 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 抄 ) 1 この 達 は 昭 和 36 年 5 月 22 日 から 施 行 する 附 則 ( 昭 和 38 年 8 月 7 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) 1 この 達 は 昭 和 38 年 9 月 1 日 から 施 行 する 2 この 達 施 行 の 日 において 現 に 保 有 する 旧 様 式 の 用 紙 類 は 当 分 の 間 使 用 す ることができる 附 則 ( 昭 和 42 年 9 月 5 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) 1 この 達 は 昭 和 42 年 10 月 1 日 から 施 行 する 2 この 達 施 行 の 際 現 に 保 有 している 旧 様 式 の 用 紙 類 は なお 当 分 の 間 一 部 修 正 のうえ 使 用 するものとする 附 則 ( 昭 和 45 年 4 月 8 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 63 2 号 抄 ) 1 この 達 は 昭 和 45 年 5 月 15 日 から 施 行 する 附 則 ( 昭 和 45 年 10 月 20 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 昭 和 45 年 11 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 昭 和 47 年 1 月 17 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) 1 この 達 は 昭 和 47 年 4 月 1 日 から 施 行 する 2 この 達 施 行 の 際 現 に 保 有 している 旧 様 式 の 用 紙 は なお 当 分 の 間 一 部 修 正 のうえ 使 用 するものとする 附 則 ( 昭 和 52 年 1 月 18 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) 1 この 達 は 昭 和 52 年 1 月 18 日 から 施 行 し 昭 和 52 年 1 月 1 日 から 適 用 す る

6 2 この 達 施 行 の 際 現 に 保 有 している 旧 様 式 の 用 紙 は 当 分 の 間 内 容 を 修 正 して 使 用 することができる 附 則 ( 昭 和 53 年 1 月 13 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 昭 和 53 年 1 月 30 日 から 施 行 する 附 則 ( 昭 和 53 年 1 月 13 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 昭 和 53 年 1 月 30 日 から 施 行 する 附 則 ( 昭 和 54 年 3 月 14 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) 1 この 達 は 昭 和 54 年 3 月 14 日 から 施 行 する 2 この 達 施 行 の 際 現 に 保 有 している 旧 様 式 の 用 紙 類 は 内 容 を 修 正 して 使 用 することができる 附 則 ( 昭 和 55 年 3 月 24 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) 1 この 達 は 昭 和 55 年 5 月 1 日 から 施 行 する 2 この 達 施 行 の 際 現 に 保 有 している 旧 様 式 ( 様 式 第 1 様 式 第 2 及 び 様 式 第 3)の 用 紙 は 内 容 を 修 正 して 使 用 することができる 附 則 ( 昭 和 55 年 12 月 15 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 昭 和 55 年 12 月 15 日 から 施 行 する 附 則 ( 昭 和 57 年 4 月 30 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) 1 この 達 は 昭 和 57 年 4 月 30 日 から 施 行 する 2 この 達 施 行 の 際 現 に 保 有 する 公 印 は 新 たに 作 成 するまでそのまま 使 用 す ることができる 3 この 達 施 行 の 際 現 に 保 有 する 旧 様 式 の 用 紙 類 は 当 分 の 間 内 容 を 修 正 して 使 用 することができる 附 則 ( 昭 和 57 年 10 月 1 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 昭 和 57 年 10 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 昭 和 59 年 1 月 6 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) 1 この 達 は 昭 和 59 年 1 月 6 日 から 施 行 し 昭 和 58 年 12 月 24 日 から 適 用 する 2 この 達 施 行 の 際 現 に 保 有 している 旧 様 式 の 用 紙 類 は 当 分 の 間 内 容 を 修 正 して 使 用 することができる 附 則 ( 昭 和 60 年 6 月 17 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) 1 この 達 は 昭 和 60 年 6 月 17 日 から 施 行 する 2 この 達 施 行 の 際 現 に 使 用 している 旧 様 式 の 用 紙 類 は 当 分 の 間 内 容 を 修 正 して 使 用 することができる 附 則 ( 昭 和 60 年 12 月 21 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) 1 この 達 は 昭 和 60 年 12 月 21 日 から 施 行 する 2 この 達 施 行 の 際 現 に 使 用 している 旧 様 式 の 用 紙 類 は 当 分 の 間 内 容 を 修 正 して 使 用 することができる 附 則 ( 昭 和 61 年 4 月 30 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) 1 この 達 は 昭 和 61 年 4 月 30 日 から 施 行 する 2 この 達 施 行 の 際 現 に 使 用 している 旧 様 式 の 用 紙 類 は 当 分 の 間 内 容 を 修 正 して 使 用 することができる 附 則 ( 平 成 元 年 2 月 10 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 )

7 1 この 達 は 平 成 元 年 2 月 10 日 から 施 行 し 同 年 1 月 8 日 から 適 用 する 2 この 達 施 行 の 際 現 に 保 有 する 旧 様 式 の 用 紙 類 は 所 要 の 修 正 を 行 い 使 用 す ることができる 附 則 ( 平 成 2 年 9 月 27 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 2 年 10 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 7 年 3 月 2 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) 1 この 達 は 平 成 7 年 4 月 1 日 から 施 行 する 2 この 達 施 行 の 際 現 に 保 有 している 旧 規 格 旧 様 式 の 用 紙 類 は 当 分 の 間 使 用 することができる 附 則 ( 平 成 9 年 3 月 13 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 9 年 4 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 10 年 3 月 25 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 10 年 3 月 26 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 12 年 3 月 27 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) 1 この 達 は 平 成 12 年 3 月 28 日 から 施 行 する ただし 第 5 条 第 2 項 及 び 別 紙 様 式 第 5の 改 正 規 定 は 平 成 12 年 4 月 1 日 から 施 行 する 2 この 達 施 行 の 際 現 に 保 有 している 旧 規 格 旧 様 式 の 用 紙 類 は 当 分 の 間 内 容 を 修 正 し 使 用 することができる 附 則 ( 平 成 14 年 3 月 12 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 14 年 3 月 27 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 16 年 3 月 29 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) 1 この 達 は 平 成 16 年 4 月 1 日 から 施 行 する 2 この 達 施 行 の 際 現 に 保 有 している 旧 規 格 旧 様 式 の 用 紙 類 は 当 分 の 間 使 用 することができる 附 則 ( 平 成 18 年 3 月 27 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 18 年 4 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 18 年 7 月 26 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 18 年 7 月 31 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 19 年 1 月 9 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 19 年 1 月 9 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 20 年 7 月 23 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 20 年 7 月 23 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 21 年 2 月 3 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 21 年 2 月 3 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 21 年 4 月 30 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 21 年 4 月 30 日 から 施 行 し 平 成 21 年 4 月 1 日 から 適 用 する 附 則 ( 平 成 22 年 3 月 23 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 22 年 3 月 26 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 23 年 3 月 31 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 23 年 4 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 23 年 4 月 1 日 から 施 行 する

8 附 則 ( 平 成 24 年 3 月 30 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 24 年 4 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 26 年 3 月 28 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 26 年 4 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 27 年 3 月 23 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 号 ) この 達 は 平 成 27 年 3 月 26 日 から 施 行 する

9 氏 名 生 年 月 日 昭 平.. ( 歳 月 ) 官 職 ( ) 退 職 年 月 日 所 属 退 職 事 由 ( ) 帰 住 先 職 員 区 分 様 式 第 1( 第 5 条 関 係 ) 退 職 手 当 支 給 調 書 勤 続 期 間 除 算 期 間 官 職 期 間 年 月 数 摘 要 自.. 至.... 自.. 至.... 自.. 至.... 自.. 至.... 計 年 月 期 間 年 月 数 理 由 摘 要 自.. 至.... 自.. 至.... 自.. 至.... 自.. 至.... 計 年 月 ( ) 級 号 俸 俸 給 月 額 ( ) 級 号 俸 扶 養 手 当 等 基 本 給 月 額 差 引 年 月 数 年 月 区 分 階 級 ( 級 ) 管 理 職 手 当 役 職 加 算 職 名 期 間 年 月 数 摘 要.. ~ ~ ~ ~ ~.... 上 記 の 履 歴 事 項 は 本 人 の 人 事 記 録 と 相 違 ないことを 証 明 します ( 部 隊 等 の 長 ) 区 分 根 拠 法 令 勤 続 年 数 退 職 手 当 額 等 算 定 式 基 退 本 職 額 手 当 調 退 整 職 額 手 当 そ の 他 第 条 第 項 年 ( 俸 給 月 額 ) ( 支 給 割 合 ) ( 算 定 額 ) = 100 ( 俸 給 日 額 ) ( 支 給 日 数 ) ( 算 定 額 ) = 区 分 月 数 月 = 区 分 月 数 月 = 第 6 条 の4 第 1 項 区 分 月 数 月 = 区 分 月 数 月 = 合 計 計 算 上 の 退 職 手 当 額 ( 施 行 日 前 日 額 ) 法 附 則 第 3 条 差 額 退 職 手 当 額 上 記 のとおり 相 違 ないことを 証 明 します ( 業 務 隊 長 等 ) 税 法 勤 続 年 所 得 税 額 住 民 税 額 額 額 諸 控 除 額 計 年 記 のとおり 諸 控 除 額 は 正 確 であることを 証 明 します ( 資 金 前 渡 官 吏 ) 差 引 支 給 額 下 記 直 接 払 額 を 領 収 しました 氏 名 印 支 給 区 分 直 接 払 額 隔 地 払 額 第 1 回 目 給 付 金 額 所 得 税 総 額 住 民 税 総 額 規 格 :A 列 4 番

10 予 告 を 受 けない 退 職 者 の 退 職 手 当 支 給 調 書 勤 続 期 間 様 式 第 2( 第 5 条 関 係 ) 氏 名 官 職 期 間 年 月 数 摘 要 ( 認 番 ) 自 生 年 月 日 昭 平 至 ( 歳 月 ) 自 官 職 ( ) 至 自 退 職 至 年 月 日 自 予 告 至 年 月 日 自 所 属 至 自 退 職 事 由 至 計 年 月 帰 住 先 期 間 年 月 数 理 由 摘 要 退 職 後 の 職 業 俸 給 扶 養 手 当 営 外 地 域 手 当 等 ( ) 級 号 俸 除 算 期 間 自 至 自 至 自 至 計 年 月 俸 給 等 計 差 引 年 月 数 年 月 上 記 の 履 歴 事 項 は 本 人 の 人 事 記 録 と 相 違 ないことを 証 明 します ( 部 隊 等 の 長 ) 平 均 賃 金 算 出 の 基 礎 とな る 過 去 3 箇 月 の 給 与 総 額 差 引 日 数 ( 予 告 期 間 ) 1 俸 給 平 均 賃 金 日 額 の 算 定 式 30 日 2 扶 養 手 当 平 均 賃 金 日 額 3 地 域 手 当 法 第 9 条 による 支 給 額 4 及 びその 算 定 式 ( 差 引 日 数 )( 平 均 賃 金 日 数 ) = ( 法 第 9 条 に よる 支 給 額 )( 法 の 一 般 の 退 職 手 当 又 は 給 与 法 の 退 職 手 当 計 算 上 の 退 職 手 当 額 5 法 第 9 条 ただし 書 によ 6 る 額 及 びその 算 定 式 - = 合 計 計 算 上 の 退 職 手 当 額 上 記 のとおり 相 違 ないことを 証 明 します ( 業 務 隊 長 等 ) 税 法 勤 続 年 所 得 税 額 住 民 税 額 額 額 諸 控 除 額 計 年 上 記 のとおり 諸 控 除 額 は 正 確 であることを 証 明 します ( 資 金 前 渡 官 吏 ) 差 引 支 給 額 下 記 直 接 払 額 を 領 収 しました 氏 名 支 払 区 分 直 接 払 額 隔 地 払 銀 行 振 込 額 規 格 :A 列 4 番

11 様 式 第 3( 第 5 条 関 係 ) 特 例 の 退 職 手 当 支 給 調 書 (A) ( 退 職 ) 部 隊 名 : 受 領 印 ( 年 月 日 ) 氏 名 及 び 生 年 月 日 ( 認 番 ) 昭 平... (G ) 昭 平... (G ) 階 級 号 俸 俸 給 月 額 入 隊 日 最 終 継 続 任 用 年 月 日 3 曹 未 受 給 開 始 年 昇 任 月 日 及 び 任 用 年 月 日 回 数 ( 入 ) ( 継 ) ( 未 ) ( 回 ) ( 入 ) ( 継 ) ( 未 ) ( 回 ) 支 給 基 礎 日 数 退 職 手 当 算 定 式 及 び 額 諸 控 除 ( 内 訳 ) ( ) ( 所 得 税 ) ( 住 民 税 ) ( 諸 控 除 ) ( 所 得 税 ) ( 住 民 税 ) ( 諸 控 除 ) 差 引 支 給 額 ( ) 帰 住 先 摘 要 昭 平... (G ) ( 入 ) ( 継 ) ( 未 ) ( 回 ) ( 所 得 税 ) ( 住 民 税 ) ( 諸 控 除 ) 計 控 除 計 内 訳 ( ) ( 所 得 税 ) ( 諸 控 除 ) ( 住 民 税 ) 上 記 の 履 歴 事 項 は 本 人 の 人 事 記 録 と 相 違 ないことを 証 明 します ( 部 隊 等 の 長 ) 上 記 の 退 職 手 当 算 定 式 及 び 額 は 相 違 ないことを 証 明 します ( 業 務 隊 長 等 ) 上 記 の 諸 控 除 額 は 正 確 であることを 証 明 します ( 資 金 前 渡 官 吏 ) 印 印 印

12 様 式 第 4( 第 5 条 関 係 ) 特 例 の 退 職 手 当 支 給 調 書 (B) 氏 名 ( 認 番 ) (G ) 勤 期 間 年 月 数 摘 要 官 職 退 職 年 月 日 退 職 事 由 続 期 間 自 至 自 至 自 至 所 属 計 年 月 俸 給 扶 養 手 当 営 外 手 当 地 域 手 当 除 算 期 間 期 間 年 月 数 摘 要 自 至 自 至 自 至 航 空 手 当 計 年 月 落 下 傘 隊 員 手 当 特 殊 作 戦 隊 員 手 当 差 引 ( 支 給 対 象 となる) 年 月 数 年 月 俸 給 等 計 支 給 陸 士 長 等 陸 曹 計 帰 住 先 日 数 日 日 日 上 記 履 歴 事 項 は 本 人 の 人 事 記 録 と 相 違 ないことを 証 明 します ( 部 隊 等 の 長 ) 退 職 手 当 額 算 定 式 給 与 法 法 計 算 上 の 退 職 手 当 額 上 記 のとおり 相 違 ないことを 証 明 します ( 業 務 隊 長 等 ) 税 法 勤 続 年 年 左 記 のとおり 諸 控 除 額 は 正 確 であることを 証 所 得 税 額 明 します 住 民 税 額 ( 資 金 前 渡 官 吏 ) 額 額 諸 控 除 額 計 差 引 支 給 額 左 記 直 接 払 額 を 領 収 しました 支 払 区 分 直 接 払 額 隔 地 払 銀 行 振 込 額 氏 名 印 規 格 :A 列 4 番

13 様 式 第 5( 第 5 条 関 係 ) 特 例 の 退 職 手 当 に 関 する 申 出 書 入 隊 年 月 日 年 月 日 氏 名 認 識 番 号 所 属 特 例 の 退 職 手 当 の 通 算 制 度 の 説 明 の 有 無 通 算 制 度 について 説 明 を 受 けた ( 該 当 するものを で 囲 む ) 受 けていない 私 は 防 衛 省 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 27 年 法 律 第 266 号 ) 第 28 条 第 8 項 の 規 定 に 基 づき 特 例 の 退 職 手 当 の 受 給 について 次 のとおり 申 し 出 ます 隊 員 記 入 欄 退 職 手 当 計 算 の 基 礎 と な る 期 間 申 出 年 月 日 特 例 の 退 職 手 当 受 給 の 希 望 の 有 無 部 隊 等 の 長 の 証 明 業 務 隊 長 等 の 証 明 1 自 至 受 給 を 希 望 し ます 通 算 を 希 望 し ます ( 受 給 し ません ) 印 相 違 ないことを 証 明 します 退 職 手 当 を 支 給 (する し ない)ことを 証 明 します 2 自 至 受 給 を 希 望 し ます 通 算 を 希 望 し ます ( 受 給 し ません ) 印 相 違 ないことを 証 明 します 退 職 手 当 を 支 給 (する し ない)ことを 証 明 します 3 自 至 受 給 を 希 望 し ます 通 算 を 希 望 し ます ( 受 給 し ません ) 印 相 違 ないことを 証 明 します 退 職 手 当 を 支 給 (する し ない)ことを 証 明 します 4 自 至 受 給 を 希 望 し ます 通 算 を 希 望 し ます ( 受 給 し ません ) 印 相 違 ないことを 証 明 します 退 職 手 当 を 支 給 (する し ない)ことを 証 明 します 摘 要 注 :1 隊 員 記 入 欄 中 特 例 の 退 職 手 当 受 給 の 希 望 の 有 無 は 該 当 するものを で 囲 む 2 業 務 隊 長 等 の 証 明 欄 中 該 当 するものを で 囲 む 規 格 :A 列 4 番

14

15

16 退 職 手 当 支 給 調 書 等 の 記 載 要 領 別 紙 第 1( 第 5 条 関 係 ) 1 全 般 (1) 各 様 式 の 欄 外 にある No は 業 務 隊 長 等 が 会 計 年 度 ごとに 一 連 番 号 による 整 理 番 号 を 記 入 する 支 給 額 の 全 額 を 隔 地 払 ( 銀 行 振 込 隔 地 送 金 をいう )する 場 合 には 様 式 第 1 様 式 第 2 及 び 様 式 第 4の 領 収 の 欄 に 斜 線 を 引 くものとする (2) 部 隊 等 の 長 及 び 業 務 隊 長 等 の 証 明 欄 には 官 職 階 級 氏 名 等 を 記 入 し 押 印 する 資 金 前 渡 官 吏 の 証 明 欄 には 資 格 官 職 及 び 氏 名 等 を 記 入 し 押 印 する 2 様 式 第 1について (1) 記 載 しない 欄 ( 空 欄 )は 斜 線 を 引 く (2) 官 職 欄 : 自 衛 官 にあっては 退 職 又 は 死 亡 時 の 階 級 を 事 務 官 等 にあっては 防 衛 事 務 官 技 官 等 の 官 名 を 記 入 し ( ) 内 に 俸 給 表 名 を 非 常 勤 の 者 の 場 合 には 非 常 勤 者 と 記 入 する (3) 退 職 事 由 欄 : 人 事 発 令 通 知 書 に 記 載 されている 退 職 事 由 ( 非 常 勤 の 者 にあっ ては 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 の 運 用 方 針 ( 昭 和 60 年 4 月 30 日 総 人 第 261 号 以 下 運 用 方 針 という ) 第 2 条 関 係 第 1 項 による 退 職 したものとして 取 扱 う 場 合 は 勤 務 定 日 数 未 満 退 職 )を 記 入 する 公 務 死 亡 の 場 合 は ( ) 内 に 公 務 と 記 入 する (4) 帰 住 先 欄 : 受 給 者 が 遺 族 等 である 場 合 には その 者 の 氏 名 及 び 死 亡 自 衛 官 等 との 続 柄 並 びに 住 所 を 記 入 する ( 非 常 勤 の 者 の 退 職 事 由 が 勤 務 定 日 数 未 満 退 職 の 場 合 は 斜 線 を 引 く ) (5) 俸 給 月 額 欄 : 退 職 手 当 の 基 本 額 の 算 定 基 礎 となった 俸 給 月 額 ( 日 額 で 定 めら れている 非 常 勤 者 にあっては 運 用 方 針 ( 第 3 条 関 係 第 2 項 による 俸 給 月 額 )を 記 入 する 自 衛 官 にあっては1 曹 10 号 俸 事 務 官 等 にあっては 行 ( 一 )6 級 10 号 俸 のよ うに 上 段 に 記 入 し 次 の 場 合 は 下 段 に 記 入 する ア 法 第 5 条 の2に 該 当 する 場 合 ( 特 定 減 額 前 俸 給 月 額 を 記 入 ) イ 給 与 法 第 28 条 第 12 項 の 規 定 に 該 当 する 場 合 ( 防 衛 省 の 職 員 の 給 与 等 に 関 す る 法 律 施 行 令 ( 昭 和 27 年 政 令 第 368 号 ) 第 25 条 により 士 長 5 号 俸 のように ま た ( 日 額 )は 俸 給 月 額 の 30 分 の1に 相 当 する 額 ( 銭 未 満 は 四 捨 五 入 )を 記 入 ) ウ 経 過 措 置 が 適 用 される 場 合 ( 新 制 度 切 替 日 前 日 の 俸 給 月 額 を 記 入 ) エ 法 第 5 条 の3の 適 用 を 受 ける 自 衛 官 等 は ( 特 例 )と 記 入 する (6) 扶 養 手 当 等 欄 : 扶 養 手 当 営 外 手 当 地 域 手 当 航 空 手 当 落 下 傘 隊 員 手 当

17 及 び 特 殊 作 戦 隊 員 手 当 の 月 額 の 合 計 額 を 記 入 する (7) 基 本 給 月 額 欄 : 法 第 6 条 の5の 規 定 による 基 本 給 月 額 を 記 入 する (8) 勤 続 期 間 の 官 職 及 び 摘 要 欄 ア 官 職 欄 : 官 公 署 の 官 職 名 を 自 衛 官 にあっては 退 職 又 は 死 亡 時 の 階 級 を 記 入 する イ 期 間 欄 :アによって 記 入 した 官 職 に 対 応 する 在 職 期 間 を 記 入 する ウ 摘 要 欄 : 陸 曹 又 は 幹 部 に 昇 任 した 年 月 日 退 職 時 の 傷 病 の 程 度 その 他 勤 続 期 間 算 出 上 必 要 とする 事 項 を 記 入 する (9) 除 算 期 間 欄 : 次 に 定 めるところにより 理 由 に 該 当 する 期 間 及 び 年 月 数 を 記 入 する この 場 合 同 一 の 理 由 で 異 なる 期 間 があるときは 空 欄 に 記 入 する ア 特 例 の 退 職 手 当 給 与 法 第 28 条 の2 第 3 項 の 規 定 により 除 算 イ 学 生 及 び 生 徒 ( 自 衛 隊 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 165 号 ) 第 25 条 第 5 項 の 教 育 訓 練 を 受 けている 者 ) 給 与 法 第 28 条 の2 第 4 項 の 規 定 により 半 減 ウ 休 職 育 児 休 業 停 職 法 第 7 条 第 4 項 の 規 定 により 除 算 なお 育 児 休 業 期 間 については 子 が1 歳 となる 月 までの 期 間 は3 分 の1の 除 算 であり その 後 の 期 間 は2 分 の1の 除 算 であるため それぞれ 区 分 して 記 入 す る エ 特 例 の 退 職 手 当 の 期 間 内 に 該 当 する 休 職 育 児 休 業 停 職 の 期 間 については 記 入 しない オ 3 分 の1の 除 算 が 生 じた 場 合 は 月 の 端 数 を 分 数 で 記 入 する (10) 差 引 年 月 数 欄 : 除 算 期 間 に3 分 の1の 除 算 が 生 じた 場 合 は 月 の 端 数 を 分 数 で 記 入 する (11) 職 員 区 分 欄 : 在 職 期 間 中 階 級 の 高 いもののうちから 60 月 分 に 対 応 する 区 分 に 関 する 事 項 を 記 入 する 例 階 級 ( 級 ) 管 理 職 手 当 役 職 加 算 職 名 期 間 年 月 数 行 ( 一 )6 級 ~ 行 ( 一 )8 級 ~ 行 ( 一 )7 級 8.4.1~ 行 政 職 ( 二 ) 研 究 職 医 療 職 自 衛 隊 教 官 については 管 理 職 手 当 役 職 加 算 職 名 等 により 調 整 額 が 決 定 されるため 各 欄 に 記 入 する 例 研 究 職 5 級 管 理 職 手 当 Ⅱ 種 行 ( 二 )5 級 職 名 補 管 班 長

18 (12) 退 職 手 当 基 本 額 欄 : 法 の 規 定 による 退 職 手 当 の 基 本 額 を 算 定 する (13) 退 職 手 当 調 整 額 欄 : 法 第 6 条 の4の 規 定 による 調 整 額 を 算 定 する (14) 計 算 上 の 退 職 手 当 額 欄 : 退 職 手 当 基 本 額 と 退 職 手 当 調 整 額 の 合 計 額 を 記 入 す る (15) その 他 欄 : 経 過 措 置 である 計 算 の 平 成 17 年 法 附 則 第 3 条 特 定 減 額 前 俸 給 月 額 による 計 算 の 法 第 5 条 の2 懲 戒 免 職 等 処 分 による 支 給 制 限 額 の 法 第 12 条 及 び 法 第 14 条 又 は 給 与 法 に 基 づく 場 合 の 給 与 法 第 28 条 等 退 職 手 当 支 給 に 関 して 必 要 な 算 定 を 行 う この 場 合 該 当 根 拠 法 令 を 付 記 するものと する (16) 差 額 欄 : 給 与 法 第 28 条 第 12 項 の 差 額 に 相 当 する 額 を 記 入 する (17) 退 職 手 当 額 欄 : 退 職 手 当 の 支 払 額 を 記 入 する (18) 諸 控 除 欄 : 所 得 税 法 等 のほか 共 済 掛 金 共 済 諸 控 除 食 事 代 被 服 弁 償 金 及 び 被 服 代 払 込 金 並 びに 俸 給 等 の 過 払 金 の 返 納 等 退 職 金 の 支 給 額 から 控 除 すべき 額 を 記 入 する (19) 扶 養 手 当 等 及 び 基 本 給 月 額 欄 : 退 職 手 当 の 算 定 上 必 要 でないと 認 められ る 場 合 は 省 略 することができる 3 様 式 第 2について 次 の 欄 の 記 入 要 領 のほかは 様 式 第 1に 定 める 記 入 要 領 による 平 均 賃 金 日 額 欄 :3 箇 月 間 の 合 計 額 をその 期 間 の 総 日 数 で 除 して 得 た 額 を 記 入 する ただし 未 満 の 端 数 が 生 ずる 場 合 は その 額 を 出 さず 算 定 式 をそのまま 記 入 する 4 様 式 第 3について 次 に 掲 げる 記 入 要 領 のほかは 様 式 第 1に 定 める 記 入 要 領 による (1) 入 隊 日 最 終 継 続 任 用 又 は 未 受 給 開 始 年 月 日 継 続 任 用 回 数 欄 :( 継 )は 未 受 給 期 間 がない 場 合 に 最 終 継 続 任 用 開 始 年 月 日 を ( 未 )は 未 受 給 期 間 がある 場 合 に 申 出 書 による 未 受 給 開 始 年 月 日 を ( 回 )は 継 続 任 用 回 数 を 記 入 する (2) 支 給 基 礎 日 数 欄 : 階 級 ごとの 期 間 を 陸 士 の 期 間 にあっては ( 士 ) 日 と 陸 曹 の 期 間 にあっては ( 曹 ) 日 ( 計 ) 日 と 記 入 する (3) 退 職 手 当 算 定 式 及 び 額 欄 : 退 職 時 の 俸 給 月 額 [ 1/30 支 給 日 数 = の 式 で 記 入 する 5 様 式 第 4について 退 職 手 当 支 給 調 書 ( 様 式 第 1)の 記 入 要 領 による 6 様 式 第 5について 申 出 書 の 記 載 要 領 は 給 与 法 第 28 条 第 5 項 に 該 当 することとなった 時 順 次 記 録 し 任 用 期 間 満 了 により 若 しくは 任 用 期 間 中 に 退 職 した 場 合 又 は 一 般 曹 候 補 生 陸 曹 及 び 幹 部 自 衛 官 になった 場 合 並 びに 引 き 続 き 防 衛 事 務 官 等 となった 場 合 は その 旨 を 摘 要

19 欄 に 記 入 する

20 別 紙 第 2( 第 7 条 関 係 ) 1 退 職 手 当 支 給 処 理 台 帳 記 載 要 領 (1) 整 理 番 号 欄 : 会 計 年 度 ごとに 一 連 番 号 を 記 入 する (2) 退 職 理 由 及 び 適 用 条 項 欄 : 自 己 都 合 定 年 応 募 認 定 公 務 上 外 の 死 傷 病 等 とし その 適 用 条 項 を 記 入 する (3) 退 職 時 の 号 俸 及 び 俸 給 月 額 欄 : 退 職 時 の 号 俸 及 び 俸 給 月 額 とし 給 与 改 定 等 があ った 場 合 括 弧 書 で 改 定 後 の 俸 給 月 額 を 記 入 する (4) 勤 続 年 数 ( 支 給 率 ) 欄 : 退 職 手 当 支 給 の 基 礎 となった 勤 続 年 月 数 及 び 支 給 率 を 記 入 する( 給 与 法 適 用 の 場 合 支 給 率 と 支 給 日 数 を 二 段 書 とする ) (5) 受 給 者 欄 : 本 人 の 場 合 は 本 人 と 死 亡 退 職 等 で 本 人 以 外 の 者 が 受 領 する 場 合 は その 者 の 住 所 氏 名 続 柄 を 記 入 する (6) 支 給 年 月 日 欄 : 資 金 前 渡 官 吏 から 送 付 される 支 給 調 書 の 写 しに 基 づき 実 支 払 年 月 日 ( 銀 行 等 振 込 みの 場 合 は 振 り 込 まれた 日 )を 記 入 する (7) 追 給 等 欄 : 追 給 等 の 理 由 欄 は 給 与 改 定 前 歴 通 算 過 払 等 を 記 入 する (8) 摘 要 欄 : 特 殊 退 職 退 職 票 の 交 付 及 びその 年 月 日 等 の 参 考 事 項 を 記 入 する 2 特 例 の 退 職 手 当 支 給 処 理 台 帳 記 載 要 領 (1) 整 理 番 号 欄 : 会 計 年 度 ごとに 一 連 番 号 を 記 入 する なお この 場 合 支 給 調 書 一 葉 を1として 数 える (2) 俸 給 月 額 欄 : 退 職 ( 任 期 満 了 ) 時 の 俸 給 月 額 とし 給 与 改 定 等 があった 場 合 括 弧 書 で 改 定 後 の 額 を 記 入 する (3) 継 続 任 用 回 数 及 び 支 給 日 数 欄 : 当 該 支 給 対 象 の 任 用 回 数 及 び 支 給 日 数 を 記 入 する ただし 過 去 に 未 支 給 期 間 がある 者 の 支 給 日 数 は その 合 計 した 日 数 を 記 入 する (4) 支 給 年 月 日 欄 : 資 金 前 渡 官 吏 から 送 付 される 支 給 調 書 の 写 しに 基 づき 実 支 払 年 月 日 ( 銀 行 等 振 込 みの 場 合 は 振 り 込 まれた 日 )を 記 入 する (5) 追 給 等 の 理 由 欄 : 給 与 改 定 過 払 等 を 記 入 する (6) 摘 要 欄 : 退 職 票 の 交 付 及 びその 年 月 日 等 支 給 に 関 する 参 考 事 項 を 記 入 する

別 冊 第 1 防 衛 省 職 員 の 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 等 に 関 する 事 務 取 扱 細 部 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1) 第 2 章 財 形 貯 蓄 契 約 等 ( 第 2- 第 7) 第 3 章 預 貯 金 等 の 預 入 等 ( 第 8- 第 12)

別 冊 第 1 防 衛 省 職 員 の 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 等 に 関 する 事 務 取 扱 細 部 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1) 第 2 章 財 形 貯 蓄 契 約 等 ( 第 2- 第 7) 第 3 章 預 貯 金 等 の 預 入 等 ( 第 8- 第 12) 人 厚 第 1198 号 15. 2.21 改 正 人 厚 第 6 0 6 号 1 7. 2. 1 改 正 人 厚 第 16 号 1 9. 1. 4 改 正 人 計 第 8444 号 19. 8.31 改 正 人 計 第 3785 号 20. 3.26 改 正 人 厚 第 5387 号 20. 4.28 改 正 人 厚 第 3962 号 施 設 等 機 関 の 長 21. 3.27 各 幕 僚 長

More information

在職年数

在職年数 東 京 都 市 町 村 職 員 退 職 手 当 組 合 退 職 手 当 支 給 条 例 施 行 規 則 ( 昭 和 51 年 3 月 31 日 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 51 年 4 月 9 日 規 則 第 2 号 昭 和 54 年 3 月 24 日 規 則 第 2 号 昭 和 60 年 5 月 1 日 規 則 第 1 号 昭 和 61 年 4 月 1 日 規 則 第 1 号 平 成 2

More information

<313931303031208B4B92F630378D8681408175904588F58B8B975E8B4B92F68176816932383032313689FC90B3816A2E786477>

<313931303031208B4B92F630378D8681408175904588F58B8B975E8B4B92F68176816932383032313689FC90B3816A2E786477> 独 立 行 政 法 人 郵 便 貯 金 簡 易 生 命 保 険 管 理 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 19 年 10 月 1 日 規 程 第 7 号 最 近 改 正 平 成 28 年 2 月 16 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 3 条 ) 第 2 章 基 本 給 第 1 節 通 則 ( 第 4 条 - 第 10 条 ) 第 2 節 初 任 給 ( 第 11 条 第

More information

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63>

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63> 非 常 勤 職 員 取 扱 要 領 昭 和 32 年 3 月 1 日 制 定 平 成 24 年 11 月 1 日 最 終 改 正 第 1 趣 旨 この 要 領 は 非 常 勤 職 員 に 関 する 取 扱 いについて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 非 常 勤 職 員 の 任 免 本 庁 にあっては 各 課 長 地 域 振 興 局 にあっては 企 画 振 興 部 長 又 は 各

More information

図書等の管理に関する達

図書等の管理に関する達 防 衛 研 修 所 達 第 16 号 防 衛 庁 の 図 書 管 理 に 関 する 訓 令 ( 昭 和 34 年 防 衛 庁 訓 令 第 60 号 ) 第 18 条 の 規 定 に 基 づき 図 書 等 の 管 理 及 び 図 書 館 の 業 務 に 関 する 達 を 次 のように 定 める 昭 和 55 年 7 月 1 日 防 衛 研 修 所 長 水 間 明 図 書 等 の 管 理 に 関 する

More information

国立大学法人福島大学職員給与規程

国立大学法人福島大学職員給与規程 国 立 大 学 法 人 福 島 大 学 職 員 給 与 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 3 月 28 日 平 成 17 年 6 月 6 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 18 年 6 月 5 日 平 成 18 年 10 月 16 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 16 日 平 成 19 年 12 月 7 日 平 成

More information

国の栄典及び表彰等の上申要領について(通達)

国の栄典及び表彰等の上申要領について(通達) 国 の 栄 典 及 び 表 彰 等 の 上 申 要 領 について( 通 達 ) 平 成 元 年 10 月 20 日 陸 幕 人 計 第 322 号 改 正 平 成 6 年 9 月 12 日 陸 幕 人 計 第 272 号 平 成 14 年 3 月 29 日 陸 幕 人 計 第 108 号 平 成 18 年 7 月 26 日 陸 幕 法 第 127 号 平 成 19 年 1 月 9 日 陸 幕 法 第

More information

桜井市外国人高齢者及び外国人重度心身障害者特別給付金支給要綱

桜井市外国人高齢者及び外国人重度心身障害者特別給付金支給要綱 桜 井 市 外 国 人 高 齢 者 及 び 外 国 人 重 度 心 身 障 害 者 特 別 給 付 金 支 給 要 平 成 7 年 3 月 31 日 告 示 第 21 号 改 正 平 成 12 年 12 月 28 日 告 示 第 151 号 改 正 平 成 14 年 04 月 01 日 告 示 第 59 号 改 正 平 成 22 年 05 月 27 日 告 示 第 132 号 改 正 平 成 24

More information

ninki-kyuyo

ninki-kyuyo 任 期 制 職 員 給 与 規 程 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 平 成 27 年 規 程 第 17 号 ) 改 正 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 平 成 27 年 規 程 第 31 号 ) 改 正 ( 平 成 28 年 4 月 1 日 平 成 28 年 規 程 第 43 号 ) 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 13 条 ) 第 2 章 給 与 第 1 節 本

More information

無年金外国人高齢者福祉手当要綱

無年金外国人高齢者福祉手当要綱 東 浦 町 無 年 金 外 国 人 住 民 高 齢 者 福 祉 手 当 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 う 改 正 後 の 年 金 制 度 において 国 民 年 金 の 受 給 資 格 を 有 しない 在 日 の 外 国 人 住 民 高 齢 者

More information

国立大学法人東京医科歯科大学職員退職手当規程(案)

国立大学法人東京医科歯科大学職員退職手当規程(案) 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 職 員 退 職 手 当 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 5 0 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 程 第 2 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 50 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

7-25給与規則160303

7-25給与規則160303 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 教 職 員 給 与 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 1 1 3 号 ( 目 的 ) 改 正 平 成 17. 3.28 16 規 則 220 平 成 17.11. 1 17 規 則 16 平 成 17.12. 1 17 規 則 22 平 成 18. 4. 1 18 規 則 4 平 成 19. 4. 1 19 規 則 9 平 成 19. 5.17

More information

Microsoft Word - 103030

Microsoft Word - 103030 国 立 大 学 法 人 北 陸 先 端 科 学 技 術 大 学 院 大 学 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 北 院 大 規 則 第 17 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 ~ 第 10 条 ) 第 2 節 昇 格 及 び 降 格 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 3 節 異 動

More information

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱 防 府 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 齢 者 のうち 国 民 年 金 制 度 上 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできない 在 日 外 国 人 及 び 帰 国 者 等 に 対 し 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 ( 以 下 給 付 金 という )を

More information

○00106 年俸制適用職員給与規則( 改正)

○00106 年俸制適用職員給与規則( 改正) 国 立 大 学 法 人 熊 本 大 学 年 俸 制 適 用 職 員 給 与 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 7 条 ) 第 2 章 基 本 年 俸 給 の 決 定 ( 第 8 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 業 績 給 ( 第 12 条 第 13 条 ) 第 4 章 手 当 ( 第 14 条 - 第 40 条 ) 第 5 章 給 与 の 特 例 等 ( 第 41 条

More information

(2) 協 会 加 入 月 の1カ 月 前 までに 様 式 1が 提 出 された 市 町 村 等 に 対 して 契 約 書 及 び 掛 金 請 求 書 を 送 付 します その 後 返 送 されてきた 様 式 2-2を 保 管 し 掛 金 の 納 入 を 確 認 します 第 2 章 契 約 更 新

(2) 協 会 加 入 月 の1カ 月 前 までに 様 式 1が 提 出 された 市 町 村 等 に 対 して 契 約 書 及 び 掛 金 請 求 書 を 送 付 します その 後 返 送 されてきた 様 式 2-2を 保 管 し 掛 金 の 納 入 を 確 認 します 第 2 章 契 約 更 新 事 務 取 扱 要 領 この 事 務 取 扱 要 領 は 防 火 防 災 訓 練 災 害 補 償 等 共 済 契 約 約 款 第 37 条 に 基 づき 防 火 防 災 訓 練 災 害 補 償 等 共 済 に 係 る 市 町 村 特 別 区 及 び 市 町 村 の 一 部 事 務 組 合 ( 以 下 市 町 村 等 という )と 公 益 財 団 法 人 日 本 消 防 協 会 ( 以 下 協 会 という

More information

27-042職員退職手当規程270401

27-042職員退職手当規程270401 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 職 員 退 職 手 当 規 程 制 定 平 成 18 年 10 月 1 日 18 規 程 第 39 号 最 終 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 27 規 程 第 42 号 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 職 員 就 業 規 則

More information

Microsoft Word - 給与規程( )_本則.doc

Microsoft Word - 給与規程( )_本則.doc 18 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 給 与 規 程 27.4.24 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 ( 以 下 本 学 という )に 勤 務

More information

(1) 各 給 与 項 目 の 計 算 上 1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは これを 切 り 捨 てて 計 算 する ただし 1 時 間 あたりの 算 定 給 与 額 に1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは 四 捨 五 入 する (2) 給 与 の 総 支 給 額 に1 円

(1) 各 給 与 項 目 の 計 算 上 1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは これを 切 り 捨 てて 計 算 する ただし 1 時 間 あたりの 算 定 給 与 額 に1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは 四 捨 五 入 する (2) 給 与 の 総 支 給 額 に1 円 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 職 員 給 与 規 程 最 終 改 正 平 成 15 年 10 月 1 日 独 信 基 (101) 平 成 15 年 第 35 号 平 成 28 年 4 月 20 日 独 信 基 602 平 成 28 年 度 第 5 号 制 定 ( 総 則 ) 第 1 条 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 の 業 務 に 常 時 従 事

More information

< B4B92F F8D F591DE90458EE893968B4B92F FC90B329>

< B4B92F F8D F591DE90458EE893968B4B92F FC90B329> 独 立 行 政 法 人 郵 便 貯 金 簡 易 生 命 保 険 管 理 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 19 年 10 月 1 日 規 程 第 1 0 号 最 新 改 正 平 成 24 年 12 月 28 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 独 立 行 政 法 人 郵 便 貯 金 簡 易 生 命 管 理 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規

More information

2 特 殊 勤 務 手 当 時 間 外 勤 務 手 当 及 び 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 は 毎 月 17 日 に その 前 月 の 月 額 の 全 額 を 支 給 する 3 第 12 条 に 規 定 する 日 割 計 算 による 給 与 の 支 給 日 は 給 与 支 給 細 則 で

2 特 殊 勤 務 手 当 時 間 外 勤 務 手 当 及 び 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 は 毎 月 17 日 に その 前 月 の 月 額 の 全 額 を 支 給 する 3 第 12 条 に 規 定 する 日 割 計 算 による 給 与 の 支 給 日 は 給 与 支 給 細 則 で 防 災 科 学 技 術 研 究 所 職 員 給 与 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 14 条 ) 第 2 章 給 与 第 1 節 俸 給 ( 第 15 条 - 第 21 条 ) 第 2 節 諸 手 当 ( 第 22 条 - 第 37 条 ) 第 3 章 給 与 の 特 例 ( 第 38 条 - 第 42 条 ) 附 則 ( 平 成 13 年 4 月 1 日 13 規 程

More information

等 分 して 支 給 する 4 次 に 掲 げる 者 は 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けることができる 遺 族 としない (1) 職 員 を 故 意 に 死 亡 させた 者 (2) 職 員 の 死 亡 前 に 当 該 職 員 の 死 亡 によって 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けること

等 分 して 支 給 する 4 次 に 掲 げる 者 は 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けることができる 遺 族 としない (1) 職 員 を 故 意 に 死 亡 させた 者 (2) 職 員 の 死 亡 前 に 当 該 職 員 の 死 亡 によって 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けること 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 職 員 退 職 手 当 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 4 4 号 最 終 改 正 平 成 28 年 3 月 30 日 規 則 第 156 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 73 条 の 規 定

More information

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73>

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 23 年 4 月 1 日 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (21 年 度 末 ) A 21 年 度 3,455 19,33,478 実 質 収 支 472,685 件 費 B 3,364,471 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 2 年 度 の 件 費 率 17.7

More information

育 児 休 業 をすることができる ただし 期 間 付 職 員 にあっては 育 児 休 業 の 申 出 時 点 に おいて 次 の 各 号 のいずれにも 該 当 する 者 に 限 り 育 児 休 業 をすることができる (1) 当 初 の 雇 用 開 始 日 より 引 き 続 き 雇 用 された 期

育 児 休 業 をすることができる ただし 期 間 付 職 員 にあっては 育 児 休 業 の 申 出 時 点 に おいて 次 の 各 号 のいずれにも 該 当 する 者 に 限 り 育 児 休 業 をすることができる (1) 当 初 の 雇 用 開 始 日 より 引 き 続 き 雇 用 された 期 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 8 号 最 終 改 正 平 成 26 年 9 月 24 日 規 則 第 30 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 55 条 国

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最 平 成 25 年 度 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の 2 及 び 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 世 羅 町 条 例 第 3 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 の

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

国立大学法人福島大学職員退職手当規程

国立大学法人福島大学職員退職手当規程 国 立 大 学 法 人 福 島 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 3 月 28 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 16 日 平 成 20 年 4 月 1 日 平 成 22 年 4 月 1 日 平 成 24 年 4 月 1 日 平 成 25 年 2 月 1 日 平

More information

日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 規 約 平 成 2 8 年 5 月 31 日 現 在 日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 規 約 平 成 4 年 9 月 21 日 厚 生 省 収 年 第 6 3 4 0 号 認 可 変 更 平 成 5 年 3 月 31 日 ( 認 可 ) 平 成 5 年 5 月 17 日 ( 認 可 )

More information

2 前 項 前 段 の 規 定 にかかわらず 年 俸 制 教 職 員 から 申 し 出 があった 場 合 においては 労 使 協 定 に 基 づき その 者 に 対 する 給 与 の 全 額 又 は 一 部 を 年 俸 制 教 職 員 が 希 望 する 金 融 機 関 等 の 本 人 名 義 の 口

2 前 項 前 段 の 規 定 にかかわらず 年 俸 制 教 職 員 から 申 し 出 があった 場 合 においては 労 使 協 定 に 基 づき その 者 に 対 する 給 与 の 全 額 又 は 一 部 を 年 俸 制 教 職 員 が 希 望 する 金 融 機 関 等 の 本 人 名 義 の 口 国 立 大 学 法 人 横 浜 国 立 大 学 年 俸 制 教 職 員 給 与 規 則 ( 平 成 19 年 3 月 27 日 規 則 第 56 号 ) 改 正 平 成 19 年 11 月 29 日 規 則 第 130 号 平 成 20 年 2 月 28 日 規 則 第 14 号 平 成 20 年 3 月 27 日 規 則 第 56 号 平 成 21 年 5 月 29 日 規 則 第 67 号 平

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

職員退職手当支給条例

職員退職手当支給条例 小 樽 市 職 員 退 職 手 当 支 給 条 例 全 部 改 正 昭 和 36 年 10 月 18 日 条 例 第 31 号 最 近 改 正 平 成 28 年 3 月 23 日 条 例 第 3 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 2 条 の2) 第 2 章 一 般 の 退 職 手 当 ( 第 2 条 の3- 第 9 条 ) 第 3 章 特 別 の 退 職 手 当 ( 第 10

More information

<5461726F2D824F8253817C824F82528D9197A791E58A779640906C938C8B9E>

<5461726F2D824F8253817C824F82528D9197A791E58A779640906C938C8B9E> 国 立 大 学 法 人 東 京 外 国 語 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 54 号 改 正 平 成 16 年 10 月 1 日 規 則 第 199 号 平 成 17 年 7 月 1 日 規 則 第 48 号 平 成 17 年 11 月 22 日 規 則 第 85 号 平 成 18 年 3 月 28 日 規 則 第 18 号 平 成 19 年 3 月 20

More information

四 勤 続 20 年 を 超 え30 年 までの 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の200 五 勤 続 30 年 を 超 える 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の100 2 基 礎 調 整 額 は 職 員 が 退 職 し 解 雇 され 又 は 死 亡 した

四 勤 続 20 年 を 超 え30 年 までの 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の200 五 勤 続 30 年 を 超 える 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の100 2 基 礎 調 整 額 は 職 員 が 退 職 し 解 雇 され 又 は 死 亡 した 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 ( 平 成 16 年 7 月 1 日 規 程 第 8 号 ) 最 終 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 総 則 ) 第 1 条 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 職 員 に 対 する 退 職 手 当 の 支 給 については この 規 程 の 定 めるところによる

More information

<8E9696B195D28169483238944E378C8E816A2E786264>

<8E9696B195D28169483238944E378C8E816A2E786264> 市 町 村 職 員 の 退 職 手 当 の 手 引 き ~ 事 務 編 ~ ( 平 成 28 年 7 月 ) 福 島 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 ~ 事 務 編 ~ 目 次 第 1 職 員 関 係 の 報 告 等 事 項 1 職 員 を 採 用 したとき( 又 は 特 別 職 が 就 任 したとき) 1 (1) 特 別 職 (2) 一 般 職 2 退 職 したとき 2 (1) 特 別 職

More information

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産 川 崎 市 木 造 宅 耐 震 改 修 制 度 を 利 用 された 方 へ 得 税 額 の 特 別 控 除 固 定 資 産 税 ( 家 屋 )の 減 額 資 料 3 についての 御 案 内 平 成 26 年 4 月 1 日 以 降 に 耐 震 改 修 を 行 った 場 合 1 得 税 の 特 別 控 除 耐 震 改 修 が 完 了 した 年 の 翌 年 に 必 要 書 類 を 添 付 して 管 の

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 和 歌 山 県 42.9 42.5 平 均 給 料 月 額 ( 国 比 較 ベース) 歳 329,49 366,889 348,96 歳 333,5

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 和 歌 山 県 42.9 42.5 平 均 給 料 月 額 ( 国 比 較 ベース) 歳 329,49 366,889 348,96 歳 333,5 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (24 年 度 末 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 3,871 11,86,75 657,66 2,462,693 22.2 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 23 年 度 の 件 費 率 19.7 (2) 職 員 給 与 費

More information

別紙3

別紙3 美 濃 加 茂 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 (24 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 23 年 度 の 人 件 費 率 24 年 度 55,018 人 17,404,089 1,057,991 2,446,300

More information

国立大学法人滋賀医科大学教職員退職手当規程

国立大学法人滋賀医科大学教職員退職手当規程 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 教 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 28 年 4 月 1 日 最 終 改 正 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 教 職 員 就 業 規 則 以 下 就 業 規 則 という ) 第 54 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大 学 法 人 滋 賀

More information

九 十 十 一 十 二 十 三 休 日 給 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 期 末 手 当 勤 勉 手 当 医 師 手 当 ( 給 与 の 支 払 ) 第 3 条 職 員 の 給 与 は その 全 額 を 通 貨 で 直 接 職 員 に 支 払 うものとする ただし 法 令 及 び 理 事

九 十 十 一 十 二 十 三 休 日 給 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 期 末 手 当 勤 勉 手 当 医 師 手 当 ( 給 与 の 支 払 ) 第 3 条 職 員 の 給 与 は その 全 額 を 通 貨 で 直 接 職 員 に 支 払 うものとする ただし 法 令 及 び 理 事 独 立 行 政 法 人 年 金 健 康 保 険 福 祉 施 設 整 理 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 17 年 10 月 1 日 1 7 規 程 第 6 号 改 正 平 成 18 年 3 月 29 日 18 規 程 第 4 号 改 正 平 成 19 年 3 月 28 日 19 規 程 第 2 号 改 正 平 成 19 年 8 月 29 日 19 規 程 第 6 号 改 正 平 成 19 年

More information

Microsoft Word 職員退職手当規程.doc

Microsoft Word 職員退職手当規程.doc 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 34 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 ( 以 下 大 学 という )に 勤 務 する 職 員 が 退 職 ( 死 亡 を

More information

職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54

職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54 職 員 給 与 規 程 国 立 研 究 開 発 法 人 宇 宙 航 空 研 究 開 発 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54 号

More information

Microsoft Word 日本年金機構職員退職手当規程(規程第36号)

Microsoft Word 日本年金機構職員退職手当規程(規程第36号) 規 程 第 36 号 理 事 長 決 定 平 成 22 年 1 月 1 日 制 定 施 行 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 施 行 平 成 25 年 4 月 1 日 改 正 施 行 平 成 26 年 4 月 1 日 改 正 施 行 日 本 年 金 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 日 本 年 金 機 構 職 員 就 業 規 則 ( 規 程

More information

(2) 広 島 国 際 学 院 大 学 ( 以 下 大 学 という ) (3) 広 島 国 際 学 院 大 学 自 動 車 短 期 大 学 部 ( 以 下 短 大 という ) (4) 広 島 国 際 学 院 高 等 学 校 ( 以 下 高 校 という ) ( 学 納 金 の 種 類 ) 第 3 条

(2) 広 島 国 際 学 院 大 学 ( 以 下 大 学 という ) (3) 広 島 国 際 学 院 大 学 自 動 車 短 期 大 学 部 ( 以 下 短 大 という ) (4) 広 島 国 際 学 院 高 等 学 校 ( 以 下 高 校 という ) ( 学 納 金 の 種 類 ) 第 3 条 学 生 生 徒 等 の 納 入 金 に 関 する 規 則 平 成 15 年 12 月 16 日 規 則 第 19 号 沿 革 1 平 成 17 年 5 月 17 日 改 正 2 平 成 17 年 10 月 3 日 改 正 3 平 成 18 年 1 月 25 日 改 正 5 平 成 21 年 9 月 16 日 改 正 7 平 成 22 年 2 月 12 日 改 正 9 平 成 23 年 12 月 6

More information

の 親 族 については 職 員 との 親 等 の 近 い 者 を 先 順 位 とする 3 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けるべき 遺 族 のうち 同 順 位 の 者 が2 人 以 上 ある 場 合 には そ の 人 数 によって 等 分 して 支 給 する 4 次 に 掲 げる 者 は 退 職

の 親 族 については 職 員 との 親 等 の 近 い 者 を 先 順 位 とする 3 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けるべき 遺 族 のうち 同 順 位 の 者 が2 人 以 上 ある 場 合 には そ の 人 数 によって 等 分 して 支 給 する 4 次 に 掲 げる 者 は 退 職 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 機 構 規 程 第 28 号 ) 改 正 平 20.3 機 構 規 程 51 平 21.3 機 構 規 程 111 平 23.3 機 構 規 程 93 平 25.8 機 構 規 程 014 平 27.8 機 構 規 程 22 平 28.3 機

More information

Microsoft Word - 教職員退職手当規程( ).doc

Microsoft Word - 教職員退職手当規程( ).doc 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 退 職 手 当 規 程 第 1 章 総 則 - 1-27.4.1 最 終 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき 就 業 規 則 第 2 条 に 規 定 する 教 職 員 ( 以 下 教

More information

国立大学法人富山大学職員給与規則

国立大学法人富山大学職員給与規則 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 給 与 規 則 平 成 17 年 1 0 月 1 日 制 定 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 改 正 平 成 19 年 10 月 1 日 改 正 平 成 20 年 4 月 1 日 改 正 平 成 2 1 年 4 月 1 日 改 正 平 成 2 1 年 21 月 1 日 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 号 改 正 平 成 17 年 1 月 31 日 規 程 第 17-1 号 改 正 平 成 20 年 12 月 22 日 規 程 第 号 改 正 平 成 22 年 3 月 18 日 規 程

職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 号 改 正 平 成 17 年 1 月 31 日 規 程 第 17-1 号 改 正 平 成 20 年 12 月 22 日 規 程 第 号 改 正 平 成 22 年 3 月 18 日 規 程 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 国 立 研 究 開 発 法 人 宇 宙 航 空 研 究 開 発 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-29 号 改 正 平 成 17 年 1 月 31 日 規 程 第 17-1 号 改 正 平 成 20 年 12 月 22 日 規 程 第 20-92 号 改 正 平 成 22 年 3 月 18 日

More information

<5461726F2D8BB388F5906C8E968B4B91A52E6A7464>

<5461726F2D8BB388F5906C8E968B4B91A52E6A7464> 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 教 員 人 事 規 則 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 平 成 1 6 年 規 則 第 2 号 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 1 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 3 条 第 1 項

More information

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5>

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5> 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 64 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 50 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき, 職 員 の 給 与

More information

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱 神 戸 市 障 害 者 特 別 給 付 金 支 給 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 い 同 法 の 施 行 日 ( 昭 和 57 年 1 月 1 日 ) 前 に20 歳 に 達 していた 外 国 人 等 で 年 金 制 度 の 有 する 被 保 険 者

More information

Microsoft Word - 5-26職員給与規程

Microsoft Word - 5-26職員給与規程 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 28 年 5 月 10 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 28

More information

< F2D87542D F591DE90458EE893968E788B8B8B4B>

< F2D87542D F591DE90458EE893968E788B8B8B4B> 独 立 行 政 法 人 自 動 車 事 故 対 策 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 機 構 規 程 第 7 号 改 正 平 成 16 年 3 月 24 日 平 成 16 年 機 構 規 程 第 4 号 改 正 平 成 18 年 3 月 27 日 平 成 18 年 機 構 規 程 ( 総 務 ) 第 4 号 改 正 平 成 21 年 3 月 27 日

More information

契約社員・アルバイト規程

契約社員・アルバイト規程 契 約 職 員 アルバイト 規 程 一 般 財 団 法 人 Rubyアソシエーション 平 成 23 年 7 月 27 日 作 成 施 行 平 成 26 年 6 月 12 日 第 2 条 及 び 第 8 条 改 正 第 1 条 ( 目 的 ) 第 1 章 : 総 則 1.この 規 程 は 就 業 規 則 第 2 条 に 規 定 する 契 約 職 員 およびアルバイトの 服 務 と 就 業 条 件 に

More information

う )に その 者 の 勤 続 期 間 を 次 の 各 号 に 区 分 して 当 該 各 号 に 掲 げる 割 合 を 乗 じて 得 た 額 の 合 計 額 とする 1 1 年 以 上 10 年 以 下 の 期 間 については 1 年 につき100 分 の 年 以 上 15 年 以

う )に その 者 の 勤 続 期 間 を 次 の 各 号 に 区 分 して 当 該 各 号 に 掲 げる 割 合 を 乗 じて 得 た 額 の 合 計 額 とする 1 1 年 以 上 10 年 以 下 の 期 間 については 1 年 につき100 分 の 年 以 上 15 年 以 国 立 研 究 開 発 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 パーマネント 職 員 退 職 手 当 規 程 ( 平 成 18 年 3 月 28 日 05 規 程 第 73 号 ) 改 正 平 成 23 年 3 月 29 日 10 規 程 第 74 号 改 正 平 成 25 年 2 月 19 日 12 規 程 第 44 号 改 正 平 成 26 年 6 月 3 日 14 規 程 第 01 号 改 正

More information

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6>

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6> 独 立 行 政 法 人 国 立 科 学 博 物 館 有 期 雇 用 職 員 就 業 規 程 平 成 21 年 4 月 1 日 館 長 裁 定 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 3 日 館 長 決 裁 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 3 条 ) 第 2 章 人 事 ( 第 4 条 第 17 条 ) 第 3 章 給 与 及 び 退 職 手 当 ( 第 18 条 第 25 条 )

More information

Microsoft Word - 21退職手当規程.doc

Microsoft Word - 21退職手当規程.doc 国 立 大 学 法 人 奈 良 先 端 科 学 技 術 大 学 院 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 58 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 国 立 大 学 法 人 奈 良 先 端 科 学 技 術 大 学 院 大 学 ( 以 下 本 学 という )に 常 時 勤 務 する 職 員 のうち

More information

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 3 条 ) 第 2 章 共 済 契 約 ( 第 4 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 運 営 委 員 会 ( 第 11 条 ~ 第 13 条 ) 第 4 章 運 営 資 金 及 び 会 計 ( 第 14 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 掛

More information

○ 町 村 職 員 退 職 手 当 支 給 条 例 改 正 平 成 9 年 8 月 5 日 条 例 第 6 号 平 成 13 年 1 月 16 日 条 例 第 1 号 平 成 13 年 8 月 1 日 条 例 第 9 号 平 成 8 年 4 月 1 日 条 例 第 11 号 平 成 9 年 10 月 16 日 条 例 第 8 号 平 成 13 年 3 月 28 日 条 例 第 4 号 平 成 14 年

More information

目 次 第 1 章 総 則 1 1.1 目 的 1 1.2 原 則 1 1.3 資 料 の 提 出 提 示 1 第 2 章 公 告 及 び 競 争 入 札 等 1 2.1 公 告 等 1 2.2 説 明 会 2 2.3 入 札 保 証 金 2 2.4 入 札 等 3 2.5 落 札 者 決 定 の

目 次 第 1 章 総 則 1 1.1 目 的 1 1.2 原 則 1 1.3 資 料 の 提 出 提 示 1 第 2 章 公 告 及 び 競 争 入 札 等 1 2.1 公 告 等 1 2.2 説 明 会 2 2.3 入 札 保 証 金 2 2.4 入 札 等 3 2.5 落 札 者 決 定 の 入 札 及 び 契 約 心 得 ( 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 ) 航 空 自 衛 隊 市 ヶ 谷 基 地 航 空 中 央 業 務 隊 会 計 科 目 次 第 1 章 総 則 1 1.1 目 的 1 1.2 原 則 1 1.3 資 料 の 提 出 提 示 1 第 2 章 公 告 及 び 競 争 入 札 等 1 2.1 公 告 等 1 2.2 説 明 会 2 2.3 入 札 保 証 金

More information

2 条 ) ア 育 児 休 業 の 対 象 とならない 職 員 ( 法 第 2 条 及 び 条 例 第 2 条 関 係 ) (ア) 臨 時 的 に 任 用 される 職 員 (イ) 育 児 休 業 に 係 る 期 間 を 任 期 と 定 めて 採 用 された 職 員 (ウ) 勤 務 延 長 職 員 (

2 条 ) ア 育 児 休 業 の 対 象 とならない 職 員 ( 法 第 2 条 及 び 条 例 第 2 条 関 係 ) (ア) 臨 時 的 に 任 用 される 職 員 (イ) 育 児 休 業 に 係 る 期 間 を 任 期 と 定 めて 採 用 された 職 員 (ウ) 勤 務 延 長 職 員 ( 育 児 休 業 等 の 取 扱 いについての 改 正 について 平 成 23 年 8 月 1 日 通 達 ( 務 人 ) 第 44 号 地 方 公 務 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 110 号 以 下 法 という )の 改 正 に 鑑 み このたび 山 梨 県 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 ( 平 成 4 年 山 梨 県 条

More information

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の 準 職 員 就 業 規 則 及 び 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 麦 の 子 会 ( 以 下 法 人 という ) 就 業 規 則 第 3 条 の 規 定 に 基 づいて 雇 用 する 準 職 員 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 めるものである 2 この 規 則 に 定

More information

地方独立行政法人大阪府立病院機構 職員退職手当規程

地方独立行政法人大阪府立病院機構 職員退職手当規程 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 制 定 平 成 18 年 4 月 1 日 規 程 第 17 号 改 正 平 成 20 年 3 月 26 日 規 程 第 80 号 改 正 平 成 20 年 12 月 10 日 規 程 第 99 号 改 正 平 成 23 年 3 月 31 日 規 程 第 164 号 改 正 平 成 25 年 3 月 27

More information

大分大学職員給与規程(案)

大分大学職員給与規程(案) 国 立 大 学 法 人 大 分 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 16 年 規 程 第 18 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 大 分 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 5 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 により, 国 立 大 学 法 人 大 分

More information

< F2D824F C D9197A791E58A C938C8B9E>

< F2D824F C D9197A791E58A C938C8B9E> 国 立 大 学 法 人 東 京 外 国 語 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 18 年 3 月 22 日 規 則 第 23 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 東 京 外 国 語 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 52 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 38 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大

More information

(4) 勤 続 20 年 を 超 え 30 年 までの 期 間 については 勤 続 1 年 につき 100 分 の 200 (5) 勤 続 30 年 を 超 える 期 間 については 勤 続 1 年 につき 100 分 の 100 ( 退 職 手 当 の 調 整 額 ) 第 5 条 の3 退 職 手

(4) 勤 続 20 年 を 超 え 30 年 までの 期 間 については 勤 続 1 年 につき 100 分 の 200 (5) 勤 続 30 年 を 超 える 期 間 については 勤 続 1 年 につき 100 分 の 100 ( 退 職 手 当 の 調 整 額 ) 第 5 条 の3 退 職 手 独 立 行 政 法 人 石 油 天 然 ガス 金 属 鉱 物 資 源 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 16 年 2 月 29 日 2004 年 ( 総 企 ) 規 程 第 12 号 最 終 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 独 立 行 政 法 人 石 油 天 然 ガス 金 属 鉱 物 資 源 機 構 ( 以 下 機 構 という )

More information

航空自衛隊物品管理補給規則

航空自衛隊物品管理補給規則 航 空 自 衛 隊 物 品 管 理 補 給 規 則 昭 和 43 年 12 月 25 日 航 空 幕 僚 長 空 将 大 室 孟 航 空 自 衛 隊 達 第 35 号 改 正 昭 和 44 年 9 月 29 日 航 空 自 衛 隊 達 第 41 号 昭 和 60 年 9 月 20 日 航 空 自 衛 隊 達 第 22 号 昭 和 45 年 6 月 23 日 航 空 自 衛 隊 達 第 17 号 昭

More information

国立大学法人岩手大学職員退職手当規則

国立大学法人岩手大学職員退職手当規則 国 立 大 学 法 人 岩 手 大 学 職 員 退 職 手 当 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 ) 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 法 ( 平 成 1 5 年 法 律 第 112 号 ) 第 3 5 条 の 規 定 及 び 国 立 大 学 法 人 岩 手 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 と いう

More information

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ 第 3 章 定 年 後 の 収 入 と 支 出 1 退 職 手 当 制 度 の 概 要 (1) 算 定 式 及 び 支 給 制 限 等 退 職 手 当 は 職 員 が 退 職 した 場 合 に 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 ( 以 下 退 手 法 といいま す )に 基 づいて 支 給 されます 退 職 手 当 は 次 のように 計 算 されます 退 職 手 当 = 基 本 額 ( 退 職

More information

給 与 に つ い て 職 員 に 支 給 される 給 与 は 給 料 と 各 種 の から 構 成 されている そのうち 給 料 は 給 料 表 の 適 用 を 受 ける 職 員 すべてに 支 給 されるもので 給 与 月 額 に 占 める 比 率 も 高 く 給 与 のうち 基 本 的 部 分

給 与 に つ い て 職 員 に 支 給 される 給 与 は 給 料 と 各 種 の から 構 成 されている そのうち 給 料 は 給 料 表 の 適 用 を 受 ける 職 員 すべてに 支 給 されるもので 給 与 月 額 に 占 める 比 率 も 高 く 給 与 のうち 基 本 的 部 分 給 与 に つ い て 職 員 に 支 給 される 給 与 は 給 料 と 各 種 の から 構 成 されている そのうち 給 料 は 給 料 表 の 適 用 を 受 ける 職 員 すべてに 支 給 されるもので 給 与 月 額 に 占 める 比 率 も 高 く 給 与 のうち 基 本 的 部 分 を 占 めている 諸 は 23 種 類 に 分 かれている そして これをその 性 格 によって 分

More information

240709

240709 綾 瀬 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 障 害 者 等 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 の 高 齢 者 障 害 者 等 に 福 祉 給 付 金 を 支 給 し 福 祉 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該

More information

Microsoft Word - H28事務の手引き表紙・目次.(総合事務)

Microsoft Word - H28事務の手引き表紙・目次.(総合事務) 退 職 手 当 部 門 福 利 厚 生 部 門 事 務 処 理 の 手 引 き ( 事 務 担 当 者 用 ) 平 成 28 年 度 版 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 目 次 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 について 1 事 業 内 容 及 び 対 象 となる 職 員 1 2 組 合 を 組 織 する 地 方 公 共 団 体 1 給 料 額 等 の 報 告 について

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261 津 幡 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 人 件 費 率 23 年 度 人 37,549 12,760,557 199,134 2,173,562

More information

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案)

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案) 山 口 県 PTA 連 合 会 の 運 営 に 関 する 細 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 細 則 は 山 口 県 PTA 連 合 会 規 約 ( 以 下 規 約 という ) 第 37 条 により 山 口 県 PTA 連 合 会 ( 以 下 本 会 という )の 運 営 に 関 する 細 則 を 定 めるものとする 第 2 章 役 員 選 考 ( 総 則 ) 第 2 条

More information

独立行政法人勤労者退職金共済機構職員退職手当規程

独立行政法人勤労者退職金共済機構職員退職手当規程 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 ) 改 正 平 成 18 年 10 月 2 日 改 正 平 成 21 年 12 月 1 日 改 正 平 成 23 年 10 月 1 日 改 正 平 成 26 年 3 月 1 日 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は

More information

Microsoft Word - 04特定任期付職員(特任事務)給与規程【溶込】

Microsoft Word - 04特定任期付職員(特任事務)給与規程【溶込】 特 定 任 期 付 職 員 ( 特 定 事 務 ) 給 与 規 程 平 成 20 年 3 月 31 日 平 成 19 年 度 規 程 第 56 号 一 部 改 正 平 成 21 年 3 月 31 日 平 成 20 年 度 規 程 第 45 号 一 部 改 正 平 成 21 年 12 月 1 日 平 成 21 年 度 規 程 第 42 号 一 部 改 正 平 成 22 年 3 月 31 日 平 成 21

More information

Taro-役員退職手当規程(H27.10改正)HP版

Taro-役員退職手当規程(H27.10改正)HP版 役 員 退 職 手 当 規 程 目 次 第 1 条 総 則 第 2 条 退 職 手 当 の 受 給 者 第 2 条 の2 遺 族 の 範 囲 及 び 順 位 第 3 条 退 職 手 当 の 額 第 4 条 在 職 期 間 の 計 算 第 5 条 再 任 等 の 場 合 の 取 り 扱 い 第 6 条 解 任 された 場 合 の 退 職 手 当 の 支 給 制 限 第 7 条 退 職 手 当 の 支

More information

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給 国 立 大 学 法 人 筑 波 大 学 本 部 等 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 3 月 24 日 法 人 規 則 第 7 号 改 正 平 成 18 年 法 人 規 則 第 8 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 45 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 53 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 10 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 56 号 平 成 20 年

More information

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成 職 員 の 旅 費 に 関 する 条 例 の 一 部 を する 条 例 等 の 施 行 に 伴 う 旅 費 の 取 扱 いについて 平 成 18 年 3 月 29 日 17 高 教 職 第 1370 号 教 育 長 通 知 平 成 19 年 1 月 4 日 18 高 教 政 第 486 号 教 育 長 通 知 平 成 20 年 11 月 12 日 20 高 総 福 第 646 号 教 育 長 通 知

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 平 成 26 年 度 鶴 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 % % 25 年 度 134,630

More information

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者 財 務 省, 内 定 者 総 務 省 会 計 部 門 定 員 要 求 書 内 示 書 人 事 記 録 ( 甲 ) 記 載 事 項 の 変 更 申 請 退 職 申 請 ( 辞 職 願 ) 定 年 日 通 知 書 人 事 異 動 通 知 書 内 定 通 知 書 採 用 決 定 通 知 書 任 命 結 果 俸 給 関 係 審 議 協 議 採 用 状 況 報 告 提 示 請 求 選 択 結 果 通 知 派

More information

Microsoft Word - 01次第

Microsoft Word - 01次第 平 成 26 年 7 月 23 第 1 回 学 校 事 務 研 究 会 手 当 説 明 資 料 1 手 当 の 概 要 (P1~P7) 2 手 当 の 調 整 額 計 算 例 ( 計 算 例 1-1 1-2 2-1 2-2 2-3) 3 失 業 者 の 手 当 事 務 手 続 について(P 1~P3) 4 参 考 資 料 手 当 支 率 表 手 当 の 調 整 額 表 1 手 当 の 計 算 方 法

More information

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第 横 浜 市 工 業 厚 生 年 金 基 金 規 約 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 6 条 ) 第 2 章 代 議 員 及 び 代 議 員 会 第 1 節 代 議 員 ( 第 7 条 ~ 第 15 条 ) 第 2 節 代 議 員 会 ( 第 16 条 ~ 第 26 条 ) 第 3 章 役 員 及 び 職 員 ( 第 27 条 ~ 第 40 条 ) 第 4 章 加 入 員 ( 第

More information

月 額 を100として 計 算 した 指 数 2 類 似 団 体 平 均 とは 人 口 規 模 産 業 構 造 が 類 似 している 団 体 のラスパイレス 指 数 を 単 純 平 均 し たものです 3 参 考 値 は 国 家 公 務 員 の 時 限 的 な(2 年 間 ) 給 与 改 定 臨 時

月 額 を100として 計 算 した 指 数 2 類 似 団 体 平 均 とは 人 口 規 模 産 業 構 造 が 類 似 している 団 体 のラスパイレス 指 数 を 単 純 平 均 し たものです 3 参 考 値 は 国 家 公 務 員 の 時 限 的 な(2 年 間 ) 給 与 改 定 臨 時 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 歳 出 額 人 口 (24 年 度 末 ) A 人 24 年 度 18,191 10,065,529 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 23 年 度 人 件 費 率 % ( 注 ) 人 件 費 には 町 長 や 副 町

More information

Microsoft Word - 38職員就業規則( 改正)

Microsoft Word - 38職員就業規則( 改正) 独 立 行 政 法 人 大 学 評 価 学 位 授 与 機 構 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 38 号 最 終 改 正 平 成 26 年 12 月 18 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 任 免 ( 第 5 条 第 29 条 ) 第 1 節 採 用 ( 第 5 条 第 9 条 ) 第 2 節 昇 任 及 び 降 任 等

More information

Microsoft Word - 第5編 学校教育 第2章 授業料 全文 201412

Microsoft Word - 第5編 学校教育 第2章 授業料 全文 201412 第 5 編 学 校 教 育 / 第 2 章 /1 収 入 学 校 事 務 提 要 > 第 5 編 学 校 教 育 > 第 2 章 > 1 収 入 (1) 収 入 の 意 義 収 入 とは, 県 の 各 般 の 需 要 を 充 たすための 支 払 の 財 源 となるべき 現 金 ( 現 金 に 代 えて 納 付 される 証 券 を 含 む )の 収 納 をいい, 法 令 又 は 公 権 力 に 基 づくもの,あるいは

More information

( 初 任 本 俸 の 基 準 ) 第 4 条 新 たに 採 用 する 者 の 初 任 本 俸 は 6 等 級 29 号 俸 を 大 学 卒 業 者 の 基 準 とし 学 歴 職 歴 能 力 等 を 総 合 的 に 勘 案 して 決 定 する ( 昇 給 ) 第 5 条 昇 給 は 職 員 各 人

( 初 任 本 俸 の 基 準 ) 第 4 条 新 たに 採 用 する 者 の 初 任 本 俸 は 6 等 級 29 号 俸 を 大 学 卒 業 者 の 基 準 とし 学 歴 職 歴 能 力 等 を 総 合 的 に 勘 案 して 決 定 する ( 昇 給 ) 第 5 条 昇 給 は 職 員 各 人 独 立 行 政 法 人 石 油 天 然 ガス 金 属 鉱 物 資 源 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 2 月 29 日 2004 年 ( 総 企 ) 規 程 第 9 号 最 終 改 正 平 成 28 年 2 月 15 日 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 独 立 行 政 法 人 石 油 天 然 ガス 金 属 鉱 物 資 源 機 構 ( 以 下 機 構 とい う )の 職

More information

1 総括

1 総括 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 伊 東 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 )25 年 度 の 人 件 費 率 26 年 度 71,782 人 26,079,012 564,552 5,245,658

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

19

19 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 19 年 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 規 則 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 33 条 の 規 定 に 基 づき 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 ( 以 下 法 人 という )の 教 職 員 (

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 各 年 度 末 ) 40,427 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 % % 24,380,602 1,175,572 3,729,291 15.3 16.6 (2) 職

More information

<4D F736F F D E8D9197A791E58A C986189CC8E5291E58A778BB F591DE90458EE893968B4B92F62E646F63>

<4D F736F F D E8D9197A791E58A C986189CC8E5291E58A778BB F591DE90458EE893968B4B92F62E646F63> 国 立 大 学 法 人 和 歌 山 大 学 教 職 員 退 職 手 当 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 法 人 和 歌 山 大 学 規 程 第 37 号 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 19 日 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 法 ( 平 成 15 年 法 律 第 112 号 以 下 法 人 法 という ) 附 則 第 4 条 の

More information

( 支 給 制 限 ) 第 4 条 市 長 は 前 条 の 規 定 にかかわらず 給 対 象 者 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するとき は 給 金 を 支 給 しないものとする (1) 年 額 405,696 円 以 上 の 公 的 年 金 等 を 受 給 しているとき (2) 生 活

( 支 給 制 限 ) 第 4 条 市 長 は 前 条 の 規 定 にかかわらず 給 対 象 者 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するとき は 給 金 を 支 給 しないものとする (1) 年 額 405,696 円 以 上 の 公 的 年 金 等 を 受 給 しているとき (2) 生 活 西 宮 市 外 国 人 等 高 齢 者 特 別 給 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 制 度 上 国 籍 要 件 があったために 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできなかった 外 国 人 ( 外 国 人 登 録 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 125 号 )に 規 定 する 外 国 人 で 本 市 を 居 住 地

More information

(4) 給 与 改 定 の 状 況 須 坂 市 には 事 委 員 会 が 設 置 されていないため 事 委 員 会 による 勧 告 はありません 月 例 給 の 給 与 改 定 率 特 別 給 の 年 間 支 給 月 数 は 国 に 準 じて 改 定 をおこなっています 1 月 例 給 区 分 民

(4) 給 与 改 定 の 状 況 須 坂 市 には 事 委 員 会 が 設 置 されていないため 事 委 員 会 による 勧 告 はありません 月 例 給 の 給 与 改 定 率 特 別 給 の 年 間 支 給 月 数 は 国 に 準 じて 改 定 をおこなっています 1 月 例 給 区 分 民 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 須 坂 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 25 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 25 年 度 千 千 千 52,53 2,86,482 523,994 3,612,15

More information