安 倍 政 権 の 法 人 税 減 税 は 今 回 の 法 人 税 減 税 だけではありません 思 い 出 してください 昨 年 個 人 の 負 担 すなわち 復 興 特 別 所 得 税 は 残 したまま 復 興 特 別 法 人 税 だけを 前 倒 しで 廃 止 しており ここでも 6,453 億

Size: px
Start display at page:

Download "安 倍 政 権 の 法 人 税 減 税 は 今 回 の 法 人 税 減 税 だけではありません 思 い 出 してください 昨 年 個 人 の 負 担 すなわち 復 興 特 別 所 得 税 は 残 したまま 復 興 特 別 法 人 税 だけを 前 倒 しで 廃 止 しており ここでも 6,453 億"

Transcription

1 平 成 27 年 3 月 25 日 所 得 税 法 等 改 正 案 民 主 党 新 緑 風 会 おだち 源 幸 はじめに 民 主 党 新 緑 風 会 のおだち 源 幸 です 会 派 を 代 表 して 所 得 税 法 等 改 正 案 について 質 問 を 致 します まず 数 字 をあげたいと 思 います 1,200 億 9,784 万 大 変 大 きな 数 字 ですが みなさん 何 の 数 字 かお 分 かりでしょうか? これは 試 験 研 究 費 に 関 して 租 税 特 別 措 置 による 1 企 業 グループ への 減 税 額 です 1つの 企 業 グループへの 減 税 額 が 1,200 億 円 を 超 えているのです この 租 税 特 別 措 置 の 問 題 点 については 後 程 あらためて 指 摘 します 法 人 税 減 税 さて 本 法 案 の 一 番 の 大 項 目 は 法 人 税 減 税 です 私 たちは 今 回 の 法 人 税 減 税 は 実 施 すべきでないと 考 えます これから その 理 由 について 述 べますが 政 府 としてそれでも 法 人 税 減 税 が 必 要 だ と いう 理 由 があるのなら お 聞 かせ 下 さい 財 務 大 臣 に 伺 います 私 たちの 立 場 を 明 確 にしておきますと 法 人 税 減 税 そのものに 反 対 している 訳 ではあり ません 現 に 私 は 財 務 大 臣 政 務 官 として 成 長 を 促 すために 法 人 税 率 引 き 下 げのとりま とめに 関 わりました もちろん 財 源 もしっかり 確 保 しました ただし この 法 人 税 率 引 き 下 げは 26 年 度 から 実 施 したばかりで 現 段 階 で 減 税 の 効 果 の 検 証 がまだ 十 分 にできていません 減 税 の 影 響 と 効 果 をしっかりと 見 極 める 前 に 更 なる 税 率 引 き 下 げを 行 うことは 筋 が 通 らず 企 業 の 歓 心 を 買 うために とにかく 減 税 した と 言 われてもしょうがありませ ん 私 たちは 儲 かっている 企 業 から 税 金 をがっぽり 取 れるだけ 取 ればよい などとは 決 して 考 えていません 財 政 難 の 中 減 税 も 含 め 限 られた 財 源 をしっかりと 効 果 的 に 使 う 必 要 があるのです 今 回 の 法 人 税 減 税 は 2 年 間 減 税 のみが 先 行 で 行 われるため 2 年 間 で 4,120 億 円 の 歳 入 の 欠 陥 を 生 じます 1

2 安 倍 政 権 の 法 人 税 減 税 は 今 回 の 法 人 税 減 税 だけではありません 思 い 出 してください 昨 年 個 人 の 負 担 すなわち 復 興 特 別 所 得 税 は 残 したまま 復 興 特 別 法 人 税 だけを 前 倒 しで 廃 止 しており ここでも 6,453 億 円 の 減 税 となっています つまり 安 倍 政 権 は 一 連 の 法 人 税 減 税 で 1 兆 円 以 上 の 減 税 をしようとしているのです そもそも 復 興 特 別 税 は 復 興 を 国 民 みんなで 成 し 遂 げるために 財 源 もみんなで 負 担 し よう という 理 念 で 決 めたものです これを 無 視 して とにかく 法 人 税 率 を 引 き 下 げて 企 業 優 遇 しようという 安 倍 政 権 の 姿 勢 は 正 しいでしょうか 財 務 大 臣 に 伺 います 東 日 本 大 震 災 から 4 年 が 経 過 しまました ある 報 道 機 関 の 調 査 によりますと 安 倍 政 権 の 復 興 への 取 り 組 みを 評 価 する 人 は 3 割 にとどまり 6 割 の 人 が 評 価 しない と 回 答 しています 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 にみられるように 全 国 民 が 被 災 地 に 寄 り 添 い 一 緒 に 復 興 を 成 し 遂 げていく という 意 識 が 安 倍 政 権 にないことが 国 民 にみすかされていると 考 え ますが 財 務 大 臣 はいかがお 考 えでしょうか 租 特 透 明 化 続 いて 指 摘 したいのが 冒 頭 にあげた 租 税 特 別 措 置 いわゆる 租 特 の 問 題 です 租 特 は 英 語 では タックス エクスペンディチャー = 租 税 支 出 と 言 われます 租 税 支 出 という 観 点 及 び 政 策 の 効 果 を 検 証 するために 租 特 の 適 用 実 態 を 明 らかに すべきと 考 え 私 たちは 政 権 獲 得 後 いわゆる 租 税 特 別 措 置 透 明 化 法 を 成 立 させ 様 々 な 租 特 の 適 用 実 態 を 明 らかにしました その 結 果 冒 頭 にあげたように 1つの 企 業 グループに 対 して 1200 億 円 もの 減 税 が 明 らかになりました しかし これだけでは 十 分 ではありません 現 状 では この 1,200 億 円 の 減 税 を 受 けている 企 業 グループが 昨 年 や 一 昨 年 はどのく らい 減 税 を 受 けていたか という 経 年 変 化 が 分 かりません 税 を 減 免 する 租 特 は 税 による 支 出 であり 国 民 の 理 解 納 得 を 得 ることが 不 可 欠 です 租 特 の 利 用 状 況 や 利 用 の 偏 りを 把 握 するために 経 年 変 化 を 把 握 する 手 段 として 毎 年 固 定 の 企 業 コードを 付 けることが 必 要 だと 考 えますが いかがでしょうか? 財 務 大 臣 に 伺 いま す 2

3 企 業 団 体 献 金 次 に 安 倍 政 権 による 企 業 減 税 に 加 えて 自 民 党 への 企 業 団 体 献 金 について 指 摘 します 大 手 企 業 の 代 表 である 経 団 連 は 昨 年 9 月 に ( 安 倍 政 権 と) 徹 底 的 に 手 をつなぐ とし て 会 員 企 業 に 対 して 自 民 党 への 企 業 献 金 の 呼 びかけを 行 うことを 明 らかにしました かつて 年 間 100 億 円 を 献 金 していた 時 代 の あっせん を 彷 彿 させるものです 報 道 では 民 主 党 政 権 時 代 に 減 った 総 額 10 億 円 の 献 金 を 呼 び 戻 す ことが 目 標 だと 伝 えられています 2013 年 度 は 自 民 党 の 政 治 資 金 団 体 である 国 民 政 治 協 会 への 企 業 団 体 からの 献 金 は 19.5 億 円 で これに 10 億 円 を 足 すと 29.5 億 円 1.5 倍 にもなります 安 倍 政 権 による 1 兆 円 以 上 の 法 人 税 減 税 と 経 団 連 などによる 企 業 団 体 献 金 の 増 加 は 少 なくとも 時 期 的 には 関 連 があるようにみえます 大 人 の 論 理 として 色 々と 理 屈 による 言 い 訳 はできるかもしれませんが その 論 理 を 子 どもの 眼 をみて 言 えるでしょうか 格 差 貧 困 問 題 1 兆 円 を 超 える 法 人 税 減 税 を 行 う 前 に 他 にやるべきことがある というのが 私 たちの 立 場 です まず 取 り 組 むべきは 教 育 への 投 資 であり 貧 困 問 題 の 解 決 です 昨 年 ある 新 聞 記 事 が 話 題 となりました 北 九 州 市 に 住 む 40 歳 のフリーターの 方 が 借 りた 奨 学 金 を 返 済 できないため 自 己 破 産 し たというものです 返 還 猶 予 制 度 や 減 額 返 済 制 度 の 導 入 など 政 府 の 努 力 は 一 面 では 認 めます しかし です 無 利 子 奨 学 金 については 27 年 度 予 算 案 で 増 額 とはいえ 125 億 円 の 増 額 に 留 まってお ります また 返 せなくなった 方 へのフォロー 体 制 は 十 分 でしょうか 少 なくとも 先 程 例 にあげ たフリーターの 方 はなぜ 自 己 破 産 までしなければならなかったのか? 3 か 月 以 上 延 滞 している 方 々へのフォロー 体 制 にもしっかりと 予 算 を 組 む 必 要 があると 考 えますが 財 務 大 臣 はいかがお 考 えでしょうか? 貧 困 問 題 については ひとり 親 家 庭 の 子 供 の 貧 困 問 題 を 取 り 上 げたいと 思 います 既 に 皆 さまご 存 じの 通 り ひとり 親 家 庭 の 子 どもの 貧 困 率 は 5 割 を 超 えております 3

4 半 数 以 上 が122 万 円 以 下 の 世 帯 収 入 で 暮 らしています ひとり 親 家 庭 のお 母 さん お 父 さんは 一 生 懸 命 働 いていても 苦 労 しています 厚 生 労 働 省 の ひとり 親 家 庭 等 福 祉 対 策 関 係 予 算 案 では 27 年 度 については 2,252 億 円 の 予 算 案 が 計 上 されていますが 26 年 度 に 比 べて 13 億 円 減 額 されています 貧 困 の 連 鎖 を 防 ぐために もっともっと 必 要 な 予 算 を 確 保 するべきと 考 えますが 財 務 大 臣 のお 考 えを 伺 います 母 子 家 庭 の 平 均 年 間 就 労 収 入 は 181 万 円 です 児 童 扶 養 手 当 もありますが 真 面 目 に 働 くひとり 親 について 例 えばヨーロッパでも 活 用 されている 勤 労 税 額 控 除 制 度 を 導 入 し 収 入 の 底 上 げをする 必 要 があると 考 えますが 財 務 大 臣 の 見 解 はいかがですか? 生 産 年 齢 人 口 が 減 少 するなか 何 よりも 教 育 や 人 への 投 資 こそが 真 の 成 長 戦 略 ではな いでしょうか 企 業 にも 世 界 で 活 躍 してもらい 活 発 な 経 済 の 担 い 手 になってもらう 必 要 がありますが その 経 済 を 支 える 人 が 困 窮 していては いくら 企 業 が 潤 い 投 資 をしても 社 会 は 継 続 的 に は 成 り 立 たないのです 安 倍 総 理 は 企 業 が 世 界 で 一 番 活 動 しやすい 国 をめざす と 仰 いますが 私 たちは 真 面 目 に 頑 張 る 働 く 人 たちが 一 番 幸 せを 感 じられる 国 にする ことが 大 切 だと 考 えています 今 やるべきことは 法 人 税 減 税 ではなく 貧 困 の 連 鎖 を 止 め 若 者 の 教 育 人 への 投 資 をすることこそ 真 のとるべき 政 策 だと 考 えますが 財 務 大 臣 いかがでしょうか 自 動 車 関 連 税 制 企 業 減 税 をする 一 方 で 貧 困 対 策 若 者 対 策 を 十 分 にとらない 安 倍 政 権 ですが 今 年 の 4 月 からは 軽 自 動 車 税 を 増 税 する という 地 方 の 人 々に 対 する 配 慮 がない 税 制 改 正 を 実 行 し ます 私 たちは 今 回 の 政 府 提 出 法 案 に 対 して 衆 議 院 に 対 案 を 提 出 しましたが そのう ちの1つが 軽 自 動 車 税 増 税 の 取 りやめです 私 たちは 自 動 車 関 連 税 制 については 車 体 課 税 の 抜 本 見 直 しなどユーザーの 立 場 にたっ た 税 制 改 正 を 主 張 してきました 自 動 車 ユーザーの 多 くは 地 方 に 住 んでおり 地 方 では 車 は 日 常 の 足 です その 日 常 の 足 をしっかり 守 ることが 地 方 の 活 性 化 にもつながると 考 え ているからです しかし 安 倍 政 権 は 車 体 課 税 を 抜 本 的 に 見 直 さないばかりか この 4 月 から 軽 自 動 車 税 の 増 税 を 実 行 するのです これが 地 方 を 大 切 に という 政 権 の 取 る 政 策 でしょうか? 4

5 法 人 税 減 税 を 行 う 一 方 で 地 方 には 景 気 回 復 の 波 も 行 き 渡 らない 中 で 地 方 で 重 宝 され ている 軽 自 動 車 税 の 増 税 を 行 うことは 言 っていることとやっていることが 真 逆 だと 言 わ ざるを 得 ません 総 務 大 臣 の 見 解 をお 聞 かせください 消 費 税 続 いて 消 費 税 について 質 問 をいたします 消 費 税 の 逆 進 性 を 緩 和 する 観 点 から 減 収 などのデメリットが 多 い 複 数 税 率 ではなく 必 要 な 方 に 支 援 がしっかりと 届 く 消 費 税 の 払 い 戻 し 措 置 を 導 入 すべきと 考 えています 複 数 税 率 にすると 減 税 の 効 果 は 高 所 得 者 層 にもおよぶため 真 の 逆 進 性 対 策 とならず また 一 部 の 品 目 について 税 率 を 軽 減 するため 税 収 不 足 が 生 じ 税 収 を 確 保 するためにヨ ーロッパなどのように 標 準 税 率 を 高 く 設 定 しなければなりません また 中 小 企 業 にとっ ては 事 務 手 続 きが 非 常 に 煩 雑 になるという 問 題 点 もあります そもそも 三 党 合 意 で 成 立 した 法 律 上 は 複 数 税 率 だけではなく 給 付 付 税 額 控 除 につい ても 検 討 すべし となっておりますが 政 府 における 給 付 付 税 額 控 除 に 関 する 検 討 状 況 は どうなっているのでしょうか 財 務 大 臣 に 伺 います また 複 数 税 率 のような 後 世 に 大 きな 禍 根 を 残 す 制 度 は 導 入 すべきでないと 考 えますが 財 務 大 臣 の 見 解 はいかがでしょうか 安 倍 総 理 の 外 国 訪 問 最 後 に 外 交 について 指 摘 したいと 思 います 安 倍 総 理 は 就 任 以 来 積 極 的 に 外 国 を 訪 問 しておられ 訪 問 国 は 54 か 国 地 域 のべにす ると 66 か 国 地 域 にのぼります 訪 問 の 際 に 総 理 は 様 々な 資 金 援 助 の 約 束 をしておられ 単 純 集 計 するとその 額 は 2013 年 には 9,100 億 円 2014 年 には 1 兆 5,200 億 円 にのぼります 資 金 援 助 は 外 交 の 重 要 なツールの1つですが お 土 産 をばらまくことで 訪 問 国 から 相 手 にしてもらうのではなく 何 より 大 切 なことは 相 互 の 信 頼 関 係 に 基 づいて 外 交 を 行 うこと だと 考 えます この 資 金 援 助 が 相 手 国 に 問 題 を 引 き 起 こすこともあります 一 例 をあげると インドネシア バタン 石 炭 火 力 発 電 事 業 はJBICによる 融 資 が 検 討 されていますが 現 地 において 多 くの 人 々が 反 対 をしており インドネシア 国 家 人 権 委 員 会 も 土 地 買 収 を 巡 って 人 権 侵 害 に 関 する 勧 告 を 出 しています このような 状 況 は JBI Cの 融 資 のガイドラインである 社 会 的 合 意 に 反 していませんか 今 日 までインドネシア 大 統 領 が 来 日 しておられますが 人 権 侵 害 の 指 摘 も 含 めて バタ ン 石 炭 火 力 発 電 事 業 について 現 状 をどのように 把 握 し 今 後 どう 対 応 するのか JBIC 5

6 所 管 大 臣 として 財 務 大 臣 の 見 解 を 伺 います 折 角 日 本 の 貴 重 なお 金 を 使 ってもニーズに 合 わない 支 援 を 行 うことは なんの 感 謝 も されないばかりか むしろ 反 発 されてしまいます 外 交 でお 金 をばらまくのが 一 番 楽 な 方 法 ですが 簡 単 にお 金 をばらまき 未 来 につけを 残 すのではなく 我 が 国 の 素 晴 らしい 知 恵 と 工 夫 と 誠 意 を 最 大 限 活 用 して 世 界 に 貢 献 しよう ではありませんか あらためて 将 来 世 代 につけを 残 さず 借 金 を 先 送 りせず 限 られた 日 本 のお 金 をより 活 かす 形 で 使 うべきであることを 申 し 上 げて 私 の 質 問 を 終 ります 6

6 月 1 日 に 日 本 年 金 機 構 の 年 金 の 個 人 情 報 を 管 理 しているシス テムが ウイルスメールによる 不 正 アクセスを 受 け 加 入 者 の 氏 名 や 年 金 番 号 など 約 125 万 件 に 上 る 個 人 情 報 が 流 失 しました ある 公 共 機 関

6 月 1 日 に 日 本 年 金 機 構 の 年 金 の 個 人 情 報 を 管 理 しているシス テムが ウイルスメールによる 不 正 アクセスを 受 け 加 入 者 の 氏 名 や 年 金 番 号 など 約 125 万 件 に 上 る 個 人 情 報 が 流 失 しました ある 公 共 機 関 マイナンバー 制 度 について 質 問 をします マイナンバー 社 会 保 障 税 番 号 制 度 は 今 年 10 月 赤 ちゃん からお 年 寄 りまで 住 民 登 録 をしているすべての 人 へ12 桁 法 人 へ は13 桁 の 番 号 が 通 知 され 2016 年 1 月 から 運 用 が 開 始 されます 政 府 はマイナンバーによって 国 民 一 人 ひとりの 社 会 保 障 の 利

More information

教育「保障」と、教育「投資」|旺文社教育情報センター

教育「保障」と、教育「投資」|旺文社教育情報センター 今 月 の 視 点 -30 教 育 保 障 と 教 育 投 資 公 共 財 である 教 育 に 公 財 政 の 充 実 を! 旺 文 社 教 育 情 報 センター 21 年 6 月 国 民 の 教 育 を 受 ける 権 利 や 義 務 教 育 の 無 償 については 憲 法 及 び 教 育 基 本 法 で 明 確 に 保 障 されている しかし 現 下 の 厳 しい 経 済 情 勢 の 影 響 で

More information

Microsoft Word - 新規 Microsoft Word 文書.docx

Microsoft Word - 新規 Microsoft Word 文書.docx ss 震 災 と 生 活 保 護 制 度 Q&A 作 成 : 生 活 保 護 問 題 対 策 全 国 会 議 Q1( 避 難 所 での 生 活 保 護 受 給 ) 私 は 今 避 難 所 で 生 活 しています 生 活 保 護 の 申 請 に 行 ったら 炊 き 出 し 配 給 等 に よって 最 低 生 活 が 確 保 されているし 居 住 地 ( 被 災 地 )と 離 れているからダメと 言 われま

More information

Microsoft Word - 平成26年度税制改正カンタン解説_白黒両面.doc

Microsoft Word - 平成26年度税制改正カンタン解説_白黒両面.doc 平 成 26 年 度 税 制 改 正 案 カンタン 解 説 今 年 の 税 制 改 正 大 綱 は 9 月 に 秋 の 税 制 改 正 大 綱 が 発 表 されたという 点 が 特 徴 的 です 秋 の 税 制 改 正 大 綱 は 本 年 4 月 に 控 えた 消 費 税 増 税 を 受 けての 景 気 対 策 のための 税 制 改 正 で 法 人 の 設 備 投 資 を 支 援 する 内 容 が

More information

義援金に関する税務上の取扱いFAQ

義援金に関する税務上の取扱いFAQ 義 援 金 に 関 する 税 務 上 の 取 扱 いFAQ 平 成 23 年 3 月 国 税 庁 この 度 の 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 の 発 生 により 被 災 された 方 を 支 援 するために 県 の 災 害 対 策 本 部 等 に 義 援 金 や 寄 附 金 ( 以 下 義 援 金 といいます )を 支 払 った 場 合 の 税 務 上 の 取 扱 い や 募 金 団 体 に

More information

公 的 年 金 等 控 除 額 とは 年 金 収 入 から 差 し 引 くことのできる 金 額 で 差 引 後 の 金 額 が 雑 となります 公 的 年 金 等 収 入 金 額 - 公 的 年 金 等 控 除 額 = 雑 これまでは この 公 的 年 金 等 控 除 額 は 65 歳 以 上 の

公 的 年 金 等 控 除 額 とは 年 金 収 入 から 差 し 引 くことのできる 金 額 で 差 引 後 の 金 額 が 雑 となります 公 的 年 金 等 収 入 金 額 - 公 的 年 金 等 控 除 額 = 雑 これまでは この 公 的 年 金 等 控 除 額 は 65 歳 以 上 の 65 歳 以 上 の 方 に 係 る 改 正 主 な 改 正 事 項 これからの 少 子 高 齢 化 社 会 では これまでの 世 代 間 での 税 負 担 の 格 差 を 縮 め どの 世 代 でも 広 く 公 平 に 担 税 力 に 応 じて 負 担 を 分 かち 合 う 税 制 が 求 められてい ます そのため 実 施 の 税 制 改 正 では の 廃 止 など 主 に65 歳 以 上 の

More information

事 務 所 通 信 はじめに 1. 年 末 調 整 と 今 月 の 記 事 今 年 も 残 すところあと 2 か 月 を 切 り 10 月 初 旬 まで の 暑 さが 嘘 のような 冷 え 込 みとなって 体 調 を 崩 した というお 話 をよく 聞 きます 季 節 の 変 わり 目 は 気 を

事 務 所 通 信 はじめに 1. 年 末 調 整 と 今 月 の 記 事 今 年 も 残 すところあと 2 か 月 を 切 り 10 月 初 旬 まで の 暑 さが 嘘 のような 冷 え 込 みとなって 体 調 を 崩 した というお 話 をよく 聞 きます 季 節 の 変 わり 目 は 気 を No.2 2013 年 11 月 号 11 月 5 日 発 刊 事 務 所 通 信 教 育 資 金 贈 与 の 非 課 税 措 置 と 税 制 改 正 大 綱 はじめに 1. 年 末 調 整 と 今 月 の 記 事 11 月 の 税 務 処 理 として 代 表 的 な 年 末 調 整 今 回 は 簡 単 に 備 忘 録 として 取 上 げました 今 月 のワンポイント 解 説 は 話 題 の 教 育

More information

具 体 的 な 交 渉 内 容 1 6 月 期 期 末 手 当 及 び 勤 勉 手 当 について 協 議 の 要 旨 6 月 期 期 末 勤 勉 手 当 について 算 定 基 礎 月 収 額 の 2.30か 月 分 プラス2 万 円 の 組 合 から の 要 求 に 対 して 当 局 は 給 与 条

具 体 的 な 交 渉 内 容 1 6 月 期 期 末 手 当 及 び 勤 勉 手 当 について 協 議 の 要 旨 6 月 期 期 末 勤 勉 手 当 について 算 定 基 礎 月 収 額 の 2.30か 月 分 プラス2 万 円 の 組 合 から の 要 求 に 対 して 当 局 は 給 与 条 = 尼 崎 市 職 員 労 働 組 合 との 交 渉 状 況 = 平 成 27 年 度 第 1 号 通 算 第 540 号 平 成 27 年 6 月 17 日 尼 崎 市 役 所 総 務 局 人 事 管 理 部 給 与 課 6 月 期 期 末 勤 勉 手 当 及 び 平 成 27 年 度 の 欠 員 等 について 6 月 8 日 午 後 3 時 から 午 後 5 時 まで 中 央 公 民 館 小 ホールにおいて

More information

奨学金制度の拡充とそれに伴う財政的視点からの課題

奨学金制度の拡充とそれに伴う財政的視点からの課題 奨 学 金 制 度 の 拡 充 とそれに 伴 う 財 政 的 視 点 からの 課 題 予 算 委 員 会 調 査 室 藤 井 亮 二 人 材 こそが 日 本 が 世 界 に 誇 る 最 大 の 資 源 である 平 成 25 年 6 月 14 日 に 閣 議 決 定 された 日 本 再 興 戦 略 -JAPAN is BACK- の 一 文 である 今 夏 の 参 院 選 において 各 政 党 は 就

More information

YACレポート2013.indd

YACレポート2013.indd 税 務 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について YAC 税 理 士 法 人 シニアマネージャー 山 田 晴 康 ( 公 認 会 計 士 ) 自 民 公 明 両 党 は 1 月 24 日 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 を 決 定 しました 今 回 の 税 制 改 正 では 安 倍 政 権 が 掲 げるデフレ 脱 却 と 景 気 浮 揚 を 税 制 面 から 後 押 しするため

More information

平成14年度

平成14年度 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 一 般 社 団 法 人 愛 媛 県 法 人 会 連 合 会 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 目 的 は 大 きく2つある 1つは 社 会 保 障 の 機 能 強 化 で あり もう1つは 財 政 の 健 全 化 である 一 見 すると 相 反 する 目 的 のようにも 見

More information

Microsoft Word - 労働者派遣法 質問 高橋千鶴子.docx

Microsoft Word - 労働者派遣法 質問 高橋千鶴子.docx 187- 衆 - 本 会 議 -8 号 平 成 26 年 10 月 28 日 高 橋 千 鶴 子 君 私 は 日 本 共 産 党 を 代 表 し 労 働 者 派 遣 法 改 正 案 に 対 し 質 問 します ( 拍 手 ) 安 倍 総 理 は 所 信 表 明 演 説 で 大 胆 な 規 制 改 革 なくして 成 長 戦 略 の 成 功 はありませんと 述 べ 雇 用 を 医 療 や 農 業 と 並

More information

Ⅱ 義 援 金 を 募 集 する 募 金 団 体 の 確 認 手 続 [Q7] 当 団 体 は 関 係 する 個 人 法 人 から 義 援 金 を 預 かり これを 取 りまとめた 上 で 一 括 して 地 方 公 共 団 体 に 対 して 支 払 います 預 かった 義 援 金 が 国 等 に 対

Ⅱ 義 援 金 を 募 集 する 募 金 団 体 の 確 認 手 続 [Q7] 当 団 体 は 関 係 する 個 人 法 人 から 義 援 金 を 預 かり これを 取 りまとめた 上 で 一 括 して 地 方 公 共 団 体 に 対 して 支 払 います 預 かった 義 援 金 が 国 等 に 対 義 援 金 に 関 する 税 務 上 の 取 扱 いFAQ 平 成 28 年 4 月 国 税 庁 平 成 28 年 4 月 の 熊 本 地 震 により 被 害 を 受 けられた 方 を 支 援 するために 熊 本 県 下 や 大 分 県 下 の 災 害 対 策 本 部 等 に 義 援 金 や 寄 附 金 ( 以 下 義 援 金 といいます )を 支 払 った 場 合 の 税 務 上 の 取 扱 いや

More information

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 余 市 町 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 1 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 の 減 免 をする 場 合 に 余 市 町 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 の 交 付 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 この 要 綱 でいう ひとり 親 世 帯 等 とは 保 護 者 又

More information

260305以降の原稿 疑義照会回答公表資料(一覧化).xls

260305以降の原稿 疑義照会回答公表資料(一覧化).xls 疑 義 照 会 ( ) 1. 免 除 理 由 該 当 消 滅 届 P1 1~2 2. P3 1~7 3. 納 付 猶 予 取 消 申 請 書 P7 1 4. 学 生 納 付 特 例 申 請 書 P8 1~2 5. 還 付 請 求 書 P9 1~2 疑 義 照 会 ( ) ( 案 件 ) 名 称 条 文 ) ( 内 容 ) 免 除 理 由 該 当 消 滅 届 1 生 活 保 護 による 法 定 免 除

More information

< F2D8E848A778F9590AC8E9197BF8F F F2E6A7464>

< F2D8E848A778F9590AC8E9197BF8F F F2E6A7464> 1. 公 教 育 を 担 う 私 立 高 校 (1) 法 律 で 公 教 育 として 明 確 に 位 置 づけられた 私 立 学 校 教 育 を 受 ける 権 利 は 私 立 も 公 立 も 平 等 です 経 済 的 理 由 による 教 育 の 差 別 禁 止 経 済 的 理 由 で 修 学 困 難 な 生 徒 への 国 県 の 支 援 も 義 務 づけられています 日 本 国 憲 法 第 26 条

More information

別添2(表紙・目次)

別添2(表紙・目次) 別 添 2 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 等 目 次 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 35 全 体 概 要 36 企 業 事 例 一 覧 38 賃 金 制 度 の 見 直 しに 当 たって 従 業 員 の 納 得 性 を 高 めるための 取 組 事 例 57 中

More information

<5461726F2D979D9573907382C881758CF696B188F5836F836283568393834F>

<5461726F2D979D9573907382C881758CF696B188F5836F836283568393834F> 理 不 尽 な 公 務 員 バッシング に 対 して 反 論 します 2012 年 1 月 全 労 働 省 労 働 組 合 多 くのメディアが 連 日 のように 公 務 員 バッシング を 続 けています 日 本 社 会 が 抱 える 諸 問 題 は すべて 公 務 員 のせいと 言 わんばかりの 論 調 も 少 なくあ りません もとより 多 様 なメディアが 公 務 や 公 務 員 を 厳 しく

More information

あなたは 地 方 分 権 を 進 めために カギとな 課 題 は 何 だと 考 えていま すか その 他 その 他 道 州 制 導 入 の 推 進 中 央 からの 権 限 や 財 源 の 移 譲 地 方 自 治 にふさわし い 政 策 と 財 源 の 確 保 問 6 そう 考 え 理 由 を 一 言

あなたは 地 方 分 権 を 進 めために カギとな 課 題 は 何 だと 考 えていま すか その 他 その 他 道 州 制 導 入 の 推 進 中 央 からの 権 限 や 財 源 の 移 譲 地 方 自 治 にふさわし い 政 策 と 財 源 の 確 保 問 6 そう 考 え 理 由 を 一 言 参 議 院 議 員 に 選 ばれた 際 に あな たがこの1 年 間 で 優 先 的 に 取 り 組 も うと 考 えてい 課 題 は 何 ですか 雇 用 創 出 その 他 消 費 税 増 税 反 対 財 政 再 建 の 道 筋 をつ け 雇 用 のセーフティネッ トの 整 備 問 1 そう 考 え 理 由 を 一 言 でお 答 えくだ さい 必 須 回 答 雇 用 環 境 はいぜんと して 厳 しく

More information

経済産業省 平成24年度税制改正要望ヒアリング(第4回) 日本税理士会連合会

経済産業省 平成24年度税制改正要望ヒアリング(第4回) 日本税理士会連合会 1 税 目 1. 国 税 ( 所 得 税 ) 要 望 カテゴリー 1 69. その 他 所 得 税 ( 国 税 ) 不 動 産 所 得 と 事 業 所 得 を 統 合 すること 事 業 所 得 と 不 動 産 所 得 の 区 分 は 資 産 所 得 の 合 算 課 税 が 行 われていたころの 名 残 であり 不 動 産 所 得 にも 一 定 の 労 務 の 提 供 及 びリスクの 負 担 があり

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

発言者氏名

発言者氏名 発 言 通 告 書 発 言 者 氏 名 ねぎしかずこ 発 言 の 会 議 平 成 28 年 2 月 29 日 本 会 議 発 言 の 種 類 質 疑 等 の 方 式 答 弁 を 求 める 者 質 疑 一 般 質 問 緊 急 質 問 討 論 その 他 一 括 一 問 一 答 市 長 教 育 長 件 名 及 び 発 言 の 要 旨 1 住 民 の 生 活 状 況 の 把 握 と 市 政 のかじ 取 りの

More information

5

5 社 会 保 障 審 議 会 介 護 保 険 部 会 ( 第 55 回 ) 資 料 5 平 成 28 年 2 月 17 日 介 護 保 険 制 度 における 所 得 指 標 の 見 直 しについて 介 護 保 険 制 度 における 所 得 指 標 の 見 直 しについて 現 状 課 題 介 護 保 険 制 度 では 所 得 の 状 況 に 応 じて 保 険 料 や 利 用 者 負 担 額 等 を 負

More information

企業年金に関する制度改善要望

企業年金に関する制度改善要望 1. 企 業 の 円 滑 な 組 織 再 編 要 望 項 目 名 (1) 組 織 再 編 に 伴 う 確 定 給 付 企 業 年 金 の 分 割 時 における 年 金 資 産 の 移 換 額 算 出 方 法 の 追 加 確 定 給 付 企 業 年 金 制 度 の 分 割 又 は 権 利 義 務 承 継 に 伴 う 年 金 資 産 の 移 換 額 の 算 出 方 法 に 確 定 給 付 企 業 年 金

More information

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め 政 府 全 体 における 外 国 人 材 の 受 入 れ 活 用 に 関 する 動 き 等 日 本 語 小 委 (H27.04.17) 参 考 資 料 4 経 済 財 政 運 営 と 改 革 の 基 本 方 針 2014 ~デフレから 好 循 環 拡 大 へ~ ( 抄 ) 平 成 26 年 6 月 24 日 閣 議 決 定 第 2 章 2.イノベーションの 促 進 等 による 民 需 主 導 の 成

More information

とりわけ このようなし 尿 関 連 施 設 は 慎 重 な 対 応 を 行 うべきであり 電 話 連 絡 で 事 足 りるものでもありません 町 内 会 に 合 意 形 成 を 一 任 するあり 方 は きわめて 問 題 です 現 在 は 施 設 から 約 100m 以 内 に 民 家 があるなど

とりわけ このようなし 尿 関 連 施 設 は 慎 重 な 対 応 を 行 うべきであり 電 話 連 絡 で 事 足 りるものでもありません 町 内 会 に 合 意 形 成 を 一 任 するあり 方 は きわめて 問 題 です 現 在 は 施 設 から 約 100m 以 内 に 民 家 があるなど 環 境 行 政 について 新 浜 し 尿 中 継 施 設 建 設 計 画 についてお 伺 いします 福 山 市 は 現 在 箕 沖 町 に 広 域 的 な し 尿 処 理 の 統 合 施 設 として 汚 泥 再 生 処 理 施 設 を 建 設 しています そして これまで 3 か 所 で 運 営 されていた 新 浜 深 品 新 市 し 尿 処 理 場 を 統 合 し そ れらの 施 設 は し 尿

More information

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った 地 方 創 生 の 推 進 に 向 けて Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 2 税 源 の 偏 在 性 が 小 さく 税 収 が 安 定 的 な 地 方 税 体 系 の 構 築 Ⅱ 思 い 切 った 施 策 の 展 開 と 必 要 な 財 源 の 確 保 等 1 地 方 創 生 人 口 減 少

More information

(2) 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 (3) 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 ) 第 5 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 市 町 村 民 税 の 課 税 の 状 況 を 証 明 する 書 類 又 は 生 活 保 護 法 ( 昭 和

(2) 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 (3) 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 ) 第 5 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 市 町 村 民 税 の 課 税 の 状 況 を 証 明 する 書 類 又 は 生 活 保 護 法 ( 昭 和 福 山 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 家 庭 の 所 得 状 況 に 応 じて 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るとともに, 公 私 立 幼 稚 園 間 の 保 護 者 負 担 の 格 差 の 是 正 を 図 るため, 予 算 の 範 囲 内 において 福 山 市 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨

More information

第1 謝罪・名誉回復について

第1 謝罪・名誉回復について 2012 年 5 月 17 日 厚 生 労 働 大 臣 小 宮 山 洋 子 殿 平 成 24 年 度 ハンセン 病 問 題 対 策 協 議 会 統 一 要 求 書 ハンセン 病 違 憲 国 家 賠 償 訴 訟 全 国 原 告 団 協 議 会 全 国 ハンセン 病 療 養 所 入 所 者 協 議 会 ハンセン 病 違 憲 国 家 賠 償 訴 訟 全 国 弁 護 団 連 絡 会 第 1 謝 罪 名 誉

More information

枚 監 査 第 5 7 号 平 成 23 年 8 月 27 日 請 求 人 様 枚 方 市 監 査 委 員 監 査 委 員 監 査 委 員 勝 山 武 彦 岡 沢 龍 一 大 塚 光 央 枚 方 市 職 員 措 置 請 求 に 係 る 監 査 結 果 について ( 枚 方 市 在 日 外 国 人 等

枚 監 査 第 5 7 号 平 成 23 年 8 月 27 日 請 求 人 様 枚 方 市 監 査 委 員 監 査 委 員 監 査 委 員 勝 山 武 彦 岡 沢 龍 一 大 塚 光 央 枚 方 市 職 員 措 置 請 求 に 係 る 監 査 結 果 について ( 枚 方 市 在 日 外 国 人 等 枚 方 市 職 員 措 置 請 求 監 査 結 果 報 告 書 ( 枚 方 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 給 付 金 返 還 差 止 に 係 る 住 民 監 査 請 求 ) 枚 方 市 監 査 委 員 枚 監 査 第 5 7 号 平 成 23 年 8 月 27 日 請 求 人 様 枚 方 市 監 査 委 員 監 査 委 員 監 査 委 員 勝 山 武 彦 岡 沢 龍 一 大 塚 光 央 枚

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

震 災 の 経 済 効 果 2

震 災 の 経 済 効 果 2 東 日 本 大 震 災 からの 経 済 復 興 の 課 題 と 提 言 佐 藤 主 光 一 橋 大 学 1 震 災 の 経 済 効 果 2 震 災 の3つの 影 響 第 1 次 災 害 第 2 次 災 害 第 3 次 災 害 インフラ 住 宅, 工 場 等 の 震 災 の 直 接 的 被 害 内 閣 府 の 試 算 ( 平 成 23 年 3 月 23 日 ) 約 16 兆 円 ~ 最 大 25 兆

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

2011年5月26日

2011年5月26日 2016 年 6 月 10 日 全 国 私 立 学 校 教 職 員 組 合 連 合 ( 全 国 私 教 連 ) 中 央 執 行 委 員 長 永 島 民 男 2015 年 度 私 立 高 校 中 学 生 の 経 済 的 理 由 による 退 学 と 学 費 滞 納 調 査 のまとめ 1. 調 査 の 目 的 今 回 の 調 査 は 2015 年 度 (2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 末 )に

More information

適格退職年金廃止後の企業年金に関する一考察- 確定給付企業年金数の増加対策の検討を開始すべし -

適格退職年金廃止後の企業年金に関する一考察- 確定給付企業年金数の増加対策の検討を開始すべし - REPORT 適 格 退 職 年 金 廃 止 後 の 企 業 年 金 に 関 する 一 考 察 - 確 定 給 付 企 業 年 金 数 の 増 加 対 策 の 検 討 を 開 始 すべし - 鈴 木 政 司 生 活 設 計 研 究 部 主 任 研 究 員 要 旨 確 定 給 付 企 業 年 金 法 が 2002 年 4 月 に 施 行 されたことから 10 年 間 の 移 行 期 間 を 経 て 2012

More information

3・2級試験短期合格の秘訣

3・2級試験短期合格の秘訣 FP3 2 級 学 科 実 技 同 時 合 格 の 秘 訣 1FP 試 験 概 要 試 験 日 程 ( 予 定 ) 平 成 28 年 1 月 24 日 ( 日 ) 合 格 発 表 :3 月 3 日 ( 木 ) 〇 平 成 28 年 5 月 22 日 ( 日 ) 合 格 発 表 :6 月 29 日 ( 水 ) 試 験 の 実 施 日 程 等 は 試 験 実 施 団 体 のホームページまたは 受 検 願

More information

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目 3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 して いる 1. 事 業 所 が

More information

Microsoft Word - 奨学金相談Q&A.rtf

Microsoft Word - 奨学金相談Q&A.rtf 奨 学 金 相 談 Q&A 1 奨 学 金 制 度 の 何 が 問 題 か 1 金 融 事 業 に 変 質 した 奨 学 金 制 度 日 本 育 英 会 が2004 年 に 廃 止 されて 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 に 移 行 してから 金 融 事 業 として 位 置 づけられ 返 還 金 の 回 収 強 化 が 進 められてきました 2010 年 4 月 から 返 済

More information

債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について A 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 健 康 福 祉 局 医 療 福 祉 課 課 題 (1) 短 期 被 保 険 者 証 の 利 用 について 短 期 被 保 険 者 証 の 交 付 は 滞 納 者 との 交 渉 機 会 が 増

債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について A 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 健 康 福 祉 局 医 療 福 祉 課 課 題 (1) 短 期 被 保 険 者 証 の 利 用 について 短 期 被 保 険 者 証 の 交 付 は 滞 納 者 との 交 渉 機 会 が 増 資 料 5 債 権 回 収 室 引 継 6 債 権 の 債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について 平 成 26 年 度 に 債 権 回 収 室 が 取 りまとめた 引 継 ぎ 6 債 権 の 債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する 平 成 27 年 11 月 末 現 在 の は 次 のとおりです なお 課 題 については 今 後 も 引 き 続 き 債 権 所 管

More information

b 稼 働 後 40 年 を 経 過 した 原 発 は 順 次 廃 炉 とし 延 長 を 認 めず 新 設 も 認 めない c 重 要 な 電 源 として 今 後 もリプレイス( 建 て 替 え)や 新 設 が 必 要 d その 他 (その 他 の 場 合 は300 字 以 内 で 具 体 的 にお

b 稼 働 後 40 年 を 経 過 した 原 発 は 順 次 廃 炉 とし 延 長 を 認 めず 新 設 も 認 めない c 重 要 な 電 源 として 今 後 もリプレイス( 建 て 替 え)や 新 設 が 必 要 d その 他 (その 他 の 場 合 は300 字 以 内 で 具 体 的 にお 参 議 院 選 挙 に 向 けた 政 策 アンケート 地 球 温 暖 化 対 策 についてのアンケート 調 査 の 結 果 の 公 開 CASAは7 月 の 参 議 院 選 挙 に 向 け 各 党 に 地 球 温 暖 化 対 策 についてのアンケート 調 査 を 行 い ました アンケートは 公 明 党 おおさか 維 新 の 会 新 党 改 革 日 本 のこころを 大 切 にする 党 に 送 付 し

More information

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 21 年 7 月 3 日 決 裁 )の 全 部 を 改 正 する ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るため 私 立 幼 稚 園 又 は 無 認 可 幼 稚 園 に 在 園 する

More information

スライド 1

スライド 1 元 気 な 日 本 復 活 予 算 5つのポイント メリハリ/ 従 来 型 の 配 分 を 大 胆 に 組 み 替 えます 拡 充 社 会 保 障 5% 増 科 学 研 究 費 補 助 金 3 割 増 重 点 化 別 枠 で 成 長 と 雇 用 に 重 点 化 見 直 し 公 共 事 業 を 実 質 5% 削 減 税 制 措 置 法 人 減 税 ( 以 降 別 枠 関 連 予 算 は と 表 示 )

More information

untitled

untitled 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 制 度 改 正 国 民 年 金 法 改 正 案 年 金 機 能 強 化 法 案 ねぎし たかし 厚 生 労 働 委 員 会 調 査 室 根 岸 隆 史 1.はじめに 平 成 24 年 2 月 17 日 政 府 は 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 ( 以 下 一 体 改 革 大 綱 と いう )を 閣 議 決 定 した 一 体 改 革

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利 別 紙 2 土 地 売 買 契 約 等 に 伴 う 留 意 事 項 の 文 書 確 認 について 前 茂 充 近 畿 地 方 整 備 局 用 地 部 用 地 対 策 課 ( 540-8586 大 阪 府 大 阪 市 中 央 区 大 手 前 1-5-44) 被 補 償 者 が 用 地 買 収 により 補 償 金 を 受 け 取 ることによって 所 得 税 や 住 民 税 が 増 えたり 各 種 年 金

More information

Economic Indicators   定例経済指標レポート

Economic Indicators	  定例経済指標レポート Economic Trends 経 済 関 連 レポート 孫 への 贈 与 非 課 税 の 潜 在 効 果 と 課 題 発 表 日 :2013 年 2 月 13 日 ( 水 ) ~ 利 用 されるために 必 要 な 制 度 見 直 し~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 熊 野 英 生 ( :03-5221-5223) 今 回 の 緊 急 経 済 対 策 では 祖 父

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082E682AD82A082E98EBF96E25F8F4390B395AA5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082E682AD82A082E98EBF96E25F8F4390B395AA5F2E646F63> よくある 質 問 (FAQ FAQ) このページ ページは みなさんからよく 問 い 合 わせのある 質 問 と です 参 考 にしてくださ い 市 県 民 税 ( 住 民 税 ) Q1 宝 塚 市 の 住 民 税 は 高 いのでは? Q2 去 年 退 職 して 今 は 働 いていないのですが 住 民 税 は 納 めるのですか? Q3 特 別 徴 収 と 普 通 徴 収 の 両 方 で 課 税 されたが?

More information

会議録

会議録 第 4 回 秦 野 市 公 立 幼 稚 園 あり 方 検 討 委 員 会 1 日 時 平 成 24 年 2 月 7 日 ( 火 ) 午 前 10 時 ~ 正 午 2 場 所 秦 野 市 役 所 本 庁 舎 3 階 3A 会 議 室 3 出 席 委 員 逢 坂 委 員 小 林 委 員 佐 藤 委 員 佐 々 木 委 員 桐 山 委 員 横 尾 委 員 大 澤 委 員 梅 原 委 員 野 々 山 委 員

More information

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc NPOって 何? 平 成 25 年 10 月 浜 松 市 市 民 部 市 民 協 働 地 域 政 策 課 目 次 Q 1 NPOって 何? 2 Q 2 非 営 利 とはどういうことですか? 2 Q 3 NGOとの 違 いは? 3 Q 4 NPOとボランティアとの 違 いは? 3 Q 5 NPOで 働 いて 給 料 をもらえますか? 4 Q 6 町 内 会 や 自 治 会 との 違 いは? 4 Q 7

More information

file:///C|/Documents and Settings/Tajima/デスクトップ/qanda_data/q&a/minjisaisei1.htm

file:///C|/Documents and Settings/Tajima/デスクトップ/qanda_data/q&a/minjisaisei1.htm Q 最 近 新 聞 で 見 かける 民 事 再 生 手 続 とは どのような 手 続 ですか?その 概 要 や 特 徴 を 教 え てください また 私 には 住 宅 ローンがあるのですが 収 入 が 減 って 返 済 が 滞 っていま す 民 事 再 生 手 続 によって 解 決 できるでしょうか? A (1) 民 事 再 生 手 続 の 概 要 民 事 再 生 手 続 とは 平 成 12 年 4

More information

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 総 務 省 自 治 税 務 局 平 成 23 年 4 月 27 日 ( 平 成 24 年 1 月 17 日 更 新 ) 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する

More information

Microsoft Word - ★資料編28年21~44.docx

Microsoft Word - ★資料編28年21~44.docx 意 見 書 案 第 7 号 最 低 賃 金 の 改 定 等 に 関 する 意 見 書 日 本 経 済 の 先 行 きについては 雇 用 所 得 環 境 の 改 善 が 続 く 中 で 緩 やかな 回 復 に 向 かう ことが 期 待 される 一 方 昨 年 11 月 に 国 が 発 表 した 一 億 総 活 躍 社 会 の 実 現 に 向 けて 緊 急 に 実 施 すべき 対 策 では 最 低 賃

More information

地震保険制度に関するPT2012.6.1プレゼンテーション資料

地震保険制度に関するPT2012.6.1プレゼンテーション資料 2012.6.1 地 震 保 険 制 度 に 関 するPT 生 活 設 計 の 観 点 からみた 望 まれる 地 震 保 険 制 度 とは 生 活 設 計 塾 クルー 取 締 役 清 水 香 本 日 の 内 容 1. 現 状 の 確 認 2. 商 品 性 見 直 しについてのいくつかの 提 案 C2012 KAORI SHIMIZU 2 1. 現 状 の 確 認 C2012 KAORI SHIMIZU

More information

平成18年度弥富町私立幼稚園就園

平成18年度弥富町私立幼稚園就園 弥 富 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 21 年 3 月 31 日 改 正 平 成 22 年 3 月 31 日 平 成 23 年 4 月 6 日 平 成 23 年 9 月 30 日 平 成 24 年 5 月 30 日 平 成 25 年 6 月 5 日 平 成 26 年 5 月 8 日 平 成 27 年 5 月 13 日 平 成 28 年 5 月 10

More information

女 性 が 活 躍 する 未 来 に 向 けてスピードアップ! ~ 地 域 をけん 引 する 指 定 都 市 の 提 言 ~ 平 成 26 年 11 月 指 定 都 市 市 長 会 提 言 の 趣 旨 人 口 急 減 超 高 齢 化 への 対 応 が 国 を 挙 げての 喫 緊 の 課 題 となる 中 社 会 の 活 力 を 維 持 していくためには あらゆる 人 が 意 欲 を 持 ち 活 動

More information

本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2

本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2 2004 年 11 月 26 日 発 行 地 方 税 の 国 際 比 較 ~ 三 位 一 体 の 改 革 の 税 源 移 譲 に 向 けての 留 意 点 ~ 本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2 はじめに 地 方 税 財 政 における 三 位 一 体 の 改 革 の 具 体 像 を 固 める

More information

Microsoft PowerPoint - 【速報版】図解 平成26年度税制改正大綱.pptx

Microsoft PowerPoint - 【速報版】図解 平成26年度税制改正大綱.pptx 平 成 26 年 度 税 制 改 正 大 綱 速 報 版 情 報 提 供 税 理 士 法 人 名 南 経 営 広 報 室 平 成 26 年 度 税 制 改 正 の 全 体 像 ~ 主 要 項 目 一 覧 ~ 個 人 所 得 税 高 所 得 層 の 給 与 所 得 控 除 の 上 限 の 引 下 げ ゴルフ 会 員 権 等 の 損 益 通 算 の 廃 止 金 融 証 券 税 制 NISA( 少 額 投

More information

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4 平 2 6. 5. 9 法 D 5-4 税 制 調 査 会 ( 法 人 課 税 DG5) 中 小 法 人 公 益 法 人 等 ( 地 方 税 ) 平 成 26 年 5 月 9 日 ( 金 ) 総 務 省 目 次 中 小 企 業 に 対 する 特 別 な 取 扱 い( 主 なもの) 地 方 税 1 中 小 法 人 と 個 人 事 業 主 との 税 負 担 率 の 比 較 ( 国 税 地 方 税 ) 2

More information

成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 : 法 人 実 効 税 率 20% 台 の 実 現 ( 与 党 税 制 改 正 大 綱 (27 年 12 月 16 日 ))( 抄 ) 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる という 考 え 方 の 下 平 成 27 年 度 に 着 手

成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 : 法 人 実 効 税 率 20% 台 の 実 現 ( 与 党 税 制 改 正 大 綱 (27 年 12 月 16 日 ))( 抄 ) 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる という 考 え 方 の 下 平 成 27 年 度 に 着 手 参 考 資 料 1 ( 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 ) 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 : 法 人 実 効 税 率 20% 台 の 実 現 ( 与 党 税 制 改 正 大 綱 (27 年 12 月 16 日 ))( 抄 ) 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる という 考 え 方 の 下 平 成 27 年 度 に 着 手 した 成 長 志 向 の 法 人

More information

給付型奨学金制度の設計について

給付型奨学金制度の設計について 給 付 型 奨 学 金 制 度 の 設 計 について 給 付 型 奨 学 金 制 度 検 討 チーム 平 成 28 年 8 月 31 日 制 度 創 設 の 趣 旨 高 等 教 育 への 進 学 に 係 る 費 用 については 所 得 の 多 寡 にかかわらず 相 当 の 額 が 必 要 とされるため 低 所 得 世 帯 ほど 所 得 に 対 する 進 学 費

More information

PR版

PR版 平 成 2 9 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 28 年 9 月 厚 生 労 働 省 目 次 < 子 ども 子 育 て> 1 < 健 康 医 療 > 1 < 医 療 保 険 > 3 < 介 護 社 会 福 祉 > 3 < 年 金 > 4 < 雇 用 > 4 < 生 活 衛 生 > 5 6 * 印 を 付 している 項 目 は 他 省 庁 が 主 管 で 要 望 をしている

More information

2011 年 9 月 1.33 0.28 15.2 人 2012 年 9 月 ( 県 減 免 制 度 拡 充 ) 1.17 0.31 12.4 人 2013 年 9 月 1.02 0.13 11.2 人 2014 年 9 月 (1 年 生 のみ 国 新 制 度 ) 0.87 0.11 9.7 人 2

2011 年 9 月 1.33 0.28 15.2 人 2012 年 9 月 ( 県 減 免 制 度 拡 充 ) 1.17 0.31 12.4 人 2013 年 9 月 1.02 0.13 11.2 人 2014 年 9 月 (1 年 生 のみ 国 新 制 度 ) 0.87 0.11 9.7 人 2 栃 木 県 私 立 高 校 生 の 学 費 滞 納 調 査 結 果 について 1 学 費 滞 納 調 査 結 果 のまとめ 2015 年 12 月 2 日 栃 木 県 私 立 学 校 教 職 員 組 合 連 合 わたしたち 栃 木 私 教 連 が 私 立 学 校 特 に 中 学 校 高 等 学 校 ( 中 等 教 育 学 校 を 含 む)に 通 う 生 徒 たちの 実 態 を 明 らかにする 目 的

More information

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税 資 料 2 骨 太 方 針 に 向 けて ~ 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を~ 平 成 28 年 4 月 18 日 伊 藤 元 重 榊 原 定 征 高 橋 進 新 浪 剛 史 1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ

More information

<31348DEC90AC977697CC816990568B8C816A2E786C73>

<31348DEC90AC977697CC816990568B8C816A2E786C73> レコード 作 成 要 領 1 レコード 項 目 番 号 項 目 名 記 録 要 領 1 法 定 資 料 の 種 類 315 を 記 録 する 2 整 理 番 号 1 税 務 署 から 連 絡 されている 整 理 番 号 1(10 桁 の 数 字 ) を 記 録 する なお 所 得 税 において 源 泉 徴 収 票 を 光 ディスク 等 により 提 出 していない 場 合 は ブランクとする 3 本

More information

次 世 代 育 成 支 援

次 世 代 育 成 支 援 次 世 代 育 成 支 援 [ 保 育 編 ] 町 では 平 成 17 年 度 ~26 年 度 までの10 年 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 ( 子 育 て 支 援 )を 行 っています 保 護 者 の 皆 さんから 保 育 に 関 して 寄 せられた 疑 問 質 問 をま とめましたので 参 考 にしてください 1. 入 園 について Q1 保 育 園 に 入 れる 場 合 は? 保 育

More information

入 院 中 心 の 精 神 医 療 から 地 域 精 神 保 健 を 土 台 にしたシステムへ( 構 想 会 議 の 基 本 理 念 ) これまでの 日 本 の 精 神 保 健 医 療 福 祉 政 策 は 重 症 化 した 精 神 疾 患 患 者 への 入 院 医 療 の 提 供 が 中 心 でし

入 院 中 心 の 精 神 医 療 から 地 域 精 神 保 健 を 土 台 にしたシステムへ( 構 想 会 議 の 基 本 理 念 ) これまでの 日 本 の 精 神 保 健 医 療 福 祉 政 策 は 重 症 化 した 精 神 疾 患 患 者 への 入 院 医 療 の 提 供 が 中 心 でし ~ 精 神 疾 患 は 三 大 疾 患 の 一 つ~ こころの 健 康 推 進 をわが 国 の 基 本 政 策 に 2012 年 8 月 12 日 第 35 号 こころの 健 康 政 策 構 想 実 現 URL 会 議 こころの 健 康 政 策 構 想 実 現 会 議 8 4 臨 時 全 体 会 開 催 100 万 署 名 推 進 ニュース 発 行 人 :こころの 健 康 政 策 構 想 実 現 会

More information

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 大 津 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 を 減 免 することに 要 する 経 費 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において 当 該 設 置 者 に 補 助 金 を 交 付 し もって 就 学 前 教 育 の 振 興 を 図 ることを 目 的 とする ( 定

More information

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 第 3 市 町 村 税 関 係 市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 基 づいてとりまとめた 一 平 成 25 年 度 決 算 状 況 1

More information

拘 束 だから 当 然 に 議 決 無 効 を 主 張 する それが 訴 訟 になる 場 合 がある ということですね 現 在 業 界 の 注 目 を 集 めている 事 例 があります 5 月 19 日 付 けの 信 濃 毎 日 新 聞 のウェブ 版 から 引 用 しましょう 県 建 設 業 厚 生

拘 束 だから 当 然 に 議 決 無 効 を 主 張 する それが 訴 訟 になる 場 合 がある ということですね 現 在 業 界 の 注 目 を 集 めている 事 例 があります 5 月 19 日 付 けの 信 濃 毎 日 新 聞 のウェブ 版 から 引 用 しましょう 県 建 設 業 厚 生 2012 年 6 月 14 日 森 本 紀 行 資 産 運 用 コラム 厚 生 年 金 基 金 の 脱 退 と 解 散 をめぐる 社 会 問 題 前 回 は 総 合 型 厚 生 年 金 基 金 について 解 散 と 任 意 脱 退 をめぐる 解 き 得 ない 難 問 が 検 討 さ れたのでした 今 回 は 続 編 として その 難 問 が 具 体 的 な 社 会 問 題 化 していることについて

More information

どうして2つの 決 算 があるの そもそも 決 算 ってなに 企 業 活 動 は 日 々 儲 けた 損 をした の 繰 り 返 しです 決 算 とは 一 定 期 間 内 の 企 業 活 動 の 成 果 を 取 りまとめ や 損 失 の 額 を 確 定 させることです これによって 一 事 業 年 度

どうして2つの 決 算 があるの そもそも 決 算 ってなに 企 業 活 動 は 日 々 儲 けた 損 をした の 繰 り 返 しです 決 算 とは 一 定 期 間 内 の 企 業 活 動 の 成 果 を 取 りまとめ や 損 失 の 額 を 確 定 させることです これによって 一 事 業 年 度 今 年 の 経 営 リポート は 平 成 23 年 度 の 決 算 今 年 度 の 決 算 結 果 のお 知 らせ 企 業 会 計 のお 財 布 はいくら? 企 業 の 姿 を 見 てみよう 経 営 指 標 で 企 業 を 見 る 今 年 度 の 工 事 のお 知 らせ の6 項 目 についてお 知 らせします どうして2つの 決 算 があるの そもそも 決 算 ってなに 企 業 活 動 は 日 々

More information

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7 平 成 28 年 8 月 31 日 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 書 1. 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 額 区 分 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 %) 対 前 年 度 比 金 額 伸 率 (1) 財 政 融 資 7,668 7,944 276 3.5 (2) 産 業

More information

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO 今 後 の 幼 児 教 育 の 動 向 と 課 題 子 ども 子 育 て 新 システムと 保 育 の 質 国 立 特 別 支 援 教 育 総 合 研 究 所 小 田 豊 プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の

More information

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 *ゴシック 字 体 の 箇 所 につきましては 追 加 変 更 箇 所 となっております ( 社 ) 三 重 県 法 人 会 連 合 会 1 総 論 我 が 国 の 国 内 経 済 は 高 い 失 業 率 や 下 落 傾 向 にある 物 価 水 準 など 国 民 生 活 を 取 り 巻 く 情 勢 は 厳 しく 雇 用 環 境 の 悪 化 や 円

More information

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料 (1) 年 金 受 給 権 者 死 亡 後 に 支 給 された 年 金 の 返 納 請 求 通 知 の 改 善 ( 新 規 案 件 ) 1 相 談 内 容 私 の 母 は 多 額 の 借 金 をしていたため 同 居 している 私 は 相 続 放 棄 をし ていた 母 が 死 亡 した 際 市 町 村 に 死 亡 届 を 提 出 したが 日 本 年 金 機 構 に 対 しては このようなこともあり 母

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

事 務 所 通 信 ワンポイント 解 説 1. 医 療 費 控 除 について (1) 概 要 医 療 費 を 支 払 った 場 合 に 一 定 の 金 額 ( 下 記 (3) 参 照 ) を 所 得 から 控 除 することができる 制 度 (2) 範 囲 1 人 の 範 囲 本 人 分 だけではなく

事 務 所 通 信 ワンポイント 解 説 1. 医 療 費 控 除 について (1) 概 要 医 療 費 を 支 払 った 場 合 に 一 定 の 金 額 ( 下 記 (3) 参 照 ) を 所 得 から 控 除 することができる 制 度 (2) 範 囲 1 人 の 範 囲 本 人 分 だけではなく No.5 2014 年 2 月 号 2 月 5 日 発 刊 事 務 所 通 信 確 定 申 告 にあたって のお 役 立 ち 情 報 はじめに 2 月 に 入 り いよいよ 確 定 申 告 の 時 期 が 近 づいて きました 資 料 の 整 理 や 帳 簿 の 作 成 具 合 の 進 捗 は いかがでしょうか 生 命 保 険 などの 各 種 証 明 書 は 原 本 が 必 要 になります 紛 失

More information

熊本市戸建木造住宅耐震改修事業

熊本市戸建木造住宅耐震改修事業 平 成 28 年 度 戸 建 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 利 用 の 手 引 き ( 市 民 向 け) 熊 本 市 戸 建 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 強 計 画 設 計 耐 震 改 修 工 事 目 次 耐 震 診 断 から 耐 震 改 修 までの 流 れ p 1 補 強 計 画 設 計 補 助 制 度 利 用 について p 2 耐 震 改 修 工 事 補 助 制 度 利

More information

【報告】組合要求書回答(総務部).xls

【報告】組合要求書回答(総務部).xls 1 全 職 場 で 共 通 する 要 求 について (1) 15 人 勧 での 地 域 手 当 偏 重 では 私 たちの 生 活 は 実 質 的 に 賃 下 げです 政 府 に 地 域 手 当 廃 止 を 求 め るとともに 生 計 費 ( 地 公 法 第 24 条 第 3 項 ( 均 衡 の 原 則 ))に 考 慮 し 給 与 の 改 善 に 努 めるこ (2) 県 に 準 拠 し 新 幹 線 利

More information

Taro-class2F(A).jtd

Taro-class2F(A).jtd 第 8 章 その 他 の 論 点 1. 銀 行 勘 定 調 整 表 企 業 では 決 算 期 末 に 自 己 の 預 金 残 高 を 銀 行 に 問 い 合 わせて 残 高 証 明 書 を 発 行 してもらいま す そして この 残 高 証 明 書 と 帳 簿 上 の 預 金 残 高 とに 差 異 があれば 銀 行 勘 定 調 整 表 を 作 成 し 必 要 に 応 じて 決 算 整 理 仕 訳 を

More information

ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た 当 協 議 会 は こ れ ら の 諮 問 事 項 の 検

ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た 当 協 議 会 は こ れ ら の 諮 問 事 項 の 検 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 のあり 方 について ( 答 申 ) 平 成 24 年 7 月 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に 資 料 3 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドラインの 概 要 平 成 27 年 2 月 16 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個

More information

税務調査      業種別・狙われるポイント

税務調査      業種別・狙われるポイント 経 営 者 が 最 低 限 知 っておきたい! 寄 附 金 課 税 の 税 務 はじめに 税 務 調 査 でよくトラブルになる 項 目 の 一 つに 寄 附 金 があります 寄 附 金 と 言 えば 一 般 的 に は 災 害 に 対 する 支 援 などを 意 味 しますので 社 会 にとって 良 いこととされます しかし 会 社 が 支 出 する 寄 附 金 を 無 制 限 に 経 費 として 認

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など いざというときの

More information

社労士合格 弾丸合格セミナー

社労士合格 弾丸合格セミナー 第 37 回 目 国 民 年 金 法 法 改 正 傾 向 と 対 策 それでは 第 37 回 目 の 講 義 国 民 年 金 法 法 改 正 の 解 説 を 進 めていきます 平 成 26 年 度 から 消 費 税 が 5%から 8%に 上 がり その 増 加 分 を 社 会 保 障 関 係 の 維 持 に 充 てる ことが 可 能 になったこともあり 多 くの 箇 所 で 改 正 があります 1

More information

目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4. 付 言 8 資 料 審 議 経 過

目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4. 付 言 8 資 料 審 議 経 過 清 瀬 市 認 可 保 育 園 の 保 育 料 について ( 答 申 ) 平 成 25 年 12 月 清 瀬 市 使 用 料 審 議 会 目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63> 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは 090526 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは その1 昨 日 (090524)は 増 築 の 契 約 に 立 ち 会 うことがありました OB のお 客 様 で 築 13 年 の2 階 建 てのお 住 まいです お 父 様 名 義 の 家 を 娘 様 がローンを 利 用 して2 階 に 一 部 屋 増 築 そのため 屋 根 の 全 面 葺 き

More information

<88F38DFC81699640906C90C59640817593FC96E581499640906C90C582CC816A>

<88F38DFC81699640906C90C59640817593FC96E581499640906C90C582CC816A> Summer Festa 2012 初 めての 税 法 科 目 体 験 セミナー - 法 人 税 法 - 入 門! 法 人 税 の 基 本 的 計 算 構 造 TAC 税 理 士 講 座 8/27( 月 )より 本 格 開 講! 先 行 クラス 8/20( 月 )~ 各 コース 初 回 講 義 を 無 料 で 体 験 受 講 できます 開 講 日 に 各 校 受 付 へ 直 接 お 越 しください(

More information

平成12年度重点事項実施要領

平成12年度重点事項実施要領 平 成 25 年 度 定 例 監 査 重 点 事 項 実 施 結 果 平 成 25 年 度 定 例 監 査 重 点 事 項 について 実 施 した 結 果 は 次 のとおりであった 第 1 監 査 の 概 要 1 平 成 25 年 度 重 点 事 項 税 外 収 入 未 済 に 対 する 債 権 管 理 は 適 切 か 2 選 定 理 由 平 成 24 年 度 定 例 監 査 重 点 事 項 として

More information

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 平 成 23 年 度 税 制 改 正 平 成 22 年 度 税 制 改 正 により 平 成 23 年 度 から 適 用 される 措 置 http://www.up-firm.com 1 平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平

More information

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 項 目 平 成 28 年 8 月 金 融 庁 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 金 融 所 得

More information

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378>

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378> 財 務 諸 表 の 見 方 岡 山 大 学 目 次 財 務 諸 表 について 財 務 諸 表 の 作 成 意 義 財 務 諸 表 の 体 系 貸 借 対 照 表 表 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 負 債 の 部 純 資 産 の 部 損 益 計 算 書 経 常 費 用 経 常 収 益 臨 時 損 益 等 固 定 資 産 等 ( 償 却 資 産 )を 購 入 した 場 合 の 貸 借 対 照 表

More information

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版)

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版) 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 事 務 処 理 要 領 ( 旧 制 度 )( 第 6 版 ) ( 都 道 府 県 事 務 担 当 者 用 ) まえがき 本 要 領 は 公 立 高 等 学 校 に 係 る 授 業 料 の 及 び 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 の 支 給 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 90 号 ) による

More information

1 基 準 額 は 以 下 の 式 によって 算 定 する 34,500 円 に1 2の 合 計 を 加 えた 額 116 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 21,300 円 216 歳 以 上 19 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 11,100 円 ただし 年 齢 は 平 成 25

1 基 準 額 は 以 下 の 式 によって 算 定 する 34,500 円 に1 2の 合 計 を 加 えた 額 116 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 21,300 円 216 歳 以 上 19 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 11,100 円 ただし 年 齢 は 平 成 25 柏 原 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 一 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 園 児 の 保 護 者 に 対 し 入 園 料 及 び 保 育 料 ( 以 下 保 育 料 等 という )の 減 免 その 他 給 付 を 行 う 場 合 に 柏 原 市 が 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 に 対 して 行 う 私

More information

4 月 2 日 例 の 記 事 が 出 た 日 です ある 空 港 では 大 変 だったそうです A 大 学 別 科 ( 実 際 は 実 名 )のベトナム 人 留 学 生 百 数 十 名 とB 日 本 語 学 校 ( 同 )のベ トナム 人 留 学 生 7 80 人 が1 階 の 出 口 でひしめき

4 月 2 日 例 の 記 事 が 出 た 日 です ある 空 港 では 大 変 だったそうです A 大 学 別 科 ( 実 際 は 実 名 )のベトナム 人 留 学 生 百 数 十 名 とB 日 本 語 学 校 ( 同 )のベ トナム 人 留 学 生 7 80 人 が1 階 の 出 口 でひしめき 留 学 生 通 信 53 号 一 般 社 団 法 人 全 国 日 本 語 学 校 連 合 会 2015 年 4 月 8 日 慎 重 さ 求 められる 日 本 語 学 校 設 置 基 準 の 緩 和 文 部 科 学 省 法 務 省 とも 基 準 緩 和 を 否 定 官 民 協 力 してこそ 留 学 生 30 万 人 計 画 は 立 派 に 達 成 できる 波 紋 呼 んだ 産 経 新 聞 の 一 本

More information

不動産コンサルティング業務委託契約書(案)

不動産コンサルティング業務委託契約書(案) Ⅰ. 学 習 にあたって この 学 習 にあたって は 不 動 産 コンサルティング 技 能 試 験 の 受 験 のために 学 習 すべき 範 囲 なら びに 学 習 上 の 留 意 点 を 示 したものです 以 下 各 科 目 別 に 説 明 します なお 試 験 問 題 の 主 な 出 題 範 囲 については Ⅱ.に 記 載 していますので 参 照 してください 1. 事 業 実 務 不 動 産

More information

平成26年公的年金財政検証と今後の年金制度改正の行方(中)

平成26年公的年金財政検証と今後の年金制度改正の行方(中) 平 成 26 年 公 的 年 金 財 政 検 証 と 今 後 の 年 金 制 度 改 正 の 行 方 ( 中 ) 厚 生 労 働 委 員 会 調 査 室 棱 野 佑 希 1.はじめに 2. 財 政 検 証 の 意 義 3. 平 成 16 年 改 正 財 政 フレームの 完 成 4. 平 成 26 年 財 政 検 証 の 前 提 5. 平 成 26 年 財 政 検 証 の 結 果 6.オプション 試

More information

Microsoft Word - (280609_230企画政策課案)平成28年第2回定例会.docx

Microsoft Word - (280609_230企画政策課案)平成28年第2回定例会.docx 平 成 28 年 第 2 回 定 例 会 (スタートアップ 新 宿 ) 代 表 質 問 ( 要 旨 ) 一 問 一 答 最 初 の 質 問 は 公 民 連 携 についてです 新 宿 区 では 平 成 28 年 3 月 に 新 宿 区 施 設 白 書 を 作 成 しました また 5 月 22 日 には 公 共 施 設 フォーラムが 開 催 され 東 洋 大 学 PPP 研 究 センター 長 の 根 本

More information

武蔵大学論文

武蔵大学論文 最 優 秀 賞 被 災 企 業 訪 問 から 考 える 被 災 企 業 救 済 の 新 たなスキームの 提 案 ~ 災 害 に 強 い 国 づくりファンド~ 武 蔵 大 学 経 済 学 部 安 蔵 洋 平 竹 田 勝 利 島 真 人 市 村 真 也 ( 提 言 の 要 約 ) 私 たちは 東 日 本 大 震 災 によって 浮 き 彫 りになった 被 災 地 企 業 の 二 重 債 務 問 題 について

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203493FA96618CFA90B6944E8BE08AEE8BE02089F08E5582CC8B4C985E208FAC899681409590>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203493FA96618CFA90B6944E8BE08AEE8BE02089F08E5582CC8B4C985E208FAC899681409590> 日 本 紡 績 業 厚 生 年 金 基 金 解 散 の 記 録 岡 山 県 元 ゼンセン 同 盟 正 織 労 組 組 合 長 小 塩 武 日 本 紡 績 業 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 日 紡 基 金 という)を 厚 生 省 は 平 成 6 年 11 月 16 日 付 で 解 散 を 認 可 する 日 紡 基 金 の 解 散 は 19 番 目 業 種 別 では 日 紡 基 金 を 含 めて

More information

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限 IB 早 稲 田 六 高 台 校 小 学 生 を 持 つ 親 子 さん 向 け お 悩 み 解 決 団 お 悩 み 相 談 mail: ib-rokkodai@ib-group.jp 担 当 伊 藤 実 はどうなの? いまさら 聞 けない?? 初 めてだから 不 安?? 実 は 塾 ってどうなの?? 実 は 学 校 の 授 業 ってどうなの?? 誰 にも 聞 けない 悩 みなどを 簡 単 にまとめてみました

More information