大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営"

Transcription

1 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成 24 年 11 月 ( 改 訂 )

2 大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 の 健 全 性 確 保 のための 方 策 10 ( 資 料 編 ) 1 経 常 収 支 比 率 15 2 実 質 公 債 費 比 率 16 3 将 来 負 担 比 率 17 4 市 債 残 高 18

3 1 はじめに わが 国 経 済 は 世 界 景 気 の 減 速 等 を 背 景 として 回 復 の 動 きに 足 踏 みがみられ 当 面 は 弱 めの 動 きが 見 込 まれるものの 東 日 本 大 震 災 の 復 興 需 要 が 引 き 続 き 発 現 するなかで 海 外 経 済 の 状 況 が 改 善 するにつれ 再 び 景 気 回 復 へ 向 かうことが 期 待 されていますが 欧 州 債 務 危 機 を 巡 る 不 確 実 性 が 依 然 として 高 く 世 界 景 気 のさらなる 下 振 れや 金 融 資 本 市 場 の 変 動 が 景 気 を 下 押 しするリスクとなって おり 企 業 収 益 や 個 人 所 得 の 動 向 デフレの 影 響 等 にも 注 意 が 必 要 とされてい ることなどから 今 後 の 経 済 見 通 しも 一 層 厳 しい 状 況 が 予 測 されます 本 市 の 平 成 23 年 度 決 算 は 税 収 が 法 人 市 民 税 が 震 災 以 前 の 企 業 業 績 の 回 復 から 微 増 となったものの 個 人 市 民 税 の 減 により 前 年 度 比 わずか 0.9%の 増 加 にとどまる 一 方 で 不 況 や 少 子 高 齢 化 の 影 響 などにより 扶 助 費 が 6.3% 増 加 し 加 えて 競 輪 事 業 特 別 会 計 の 廃 止 や 大 津 市 産 業 廃 棄 物 処 理 公 社 の 解 散 など 懸 案 課 題 の 解 決 に 向 けた 財 政 需 要 の 増 加 により 地 方 交 付 税 や 臨 時 財 政 対 策 債 など で 対 処 する 状 況 となりました 平 成 24 年 度 以 降 も 長 引 く 雇 用 環 境 の 悪 化 や 景 気 の 先 行 き 不 透 明 感 から 税 収 に 大 幅 な 伸 びが 期 待 できない 中 で 生 活 保 護 や 障 害 福 祉 サービスなど 増 嵩 する 扶 助 費 への 対 応 震 災 以 降 の 防 災 意 識 の 高 まりに 対 する 安 心 安 全 なまちづく りに 向 けた 防 災 対 策 の 推 進 節 電 省 エネ 新 エネ 対 策 等 循 環 型 社 会 の 構 築 老 人 医 療 や 介 護 子 育 て 支 援 の 更 なる 充 実 また 高 度 経 済 成 長 期 に 建 設 され た 多 くの 公 共 施 設 の 維 持 管 理 及 び 延 命 更 新 経 費 など 財 政 需 要 はますます 増 大 複 雑 化 しています 今 後 も 社 会 経 済 環 境 の 変 化 に 伴 い 多 様 化 した 行 政 需 要 に 柔 軟 かつ 迅 速 に 対 応 し 政 策 課 題 の 着 実 な 実 行 と 中 核 市 にふさわしい 財 政 基 盤 の 強 化 を 図 り 自 覚 と 責 任 を 持 った 都 市 経 営 を 進 めていくことが 求 められています 本 市 では 平 成 21 年 10 月 に 現 下 の 厳 しい 財 政 状 況 を 乗 り 切 り 将 来 に わたり 持 続 可 能 な 行 政 システムの 構 築 と 自 主 自 律 性 の 高 い 自 治 体 経 営 を 目 指 すとともに 健 全 財 政 を 堅 持 するため 平 成 22 年 度 から 平 成 28 年 度 までの 7 年 間 を 計 画 期 間 とする 大 津 市 中 期 財 政 計 画 を 策 定 しました 本 計 画 は 毎 年 度 見 直 すこととしていることから 本 年 度 は 平 成 25 年 度 から 始 まる 第 3 期 実 行 計 画 と 後 期 集 中 改 革 プランの 整 合 を 強 化 し 前 年 度 の 決 算 分 析 検 証 に 加 え 可 能 な 限 り 的 確 かつ 正 確 な 財 政 予 測 に 基 づいた 見 直 しを 行 い さらなる 健 全 財 政 運 営 に 努 めていきます - 1 -

4 総 合 計 画 ( 新 ) 行 政 改 革 プラン 中 期 財 政 計 画 の 計 画 期 間 総 合 計 画 大 津 市 総 合 計 画 基 本 構 想 H21 H22 H24 H25 H28 第 2 期 実 行 計 画 (3 年 間 ) 第 3 期 実 行 計 画 (4 年 間 ) ( 新 ) 行 政 改 革 プラン 行 政 改 革 大 綱 H21 H22 H24 H25 H28 ( 前 期 ) 集 中 改 革 プラン (3 年 間 ) ( 後 期 ) 集 中 改 革 プラン (4 年 間 ) ( 新 ) 中 期 財 政 計 画 中 期 財 政 計 画 (7 年 間 ) H21 H22 H24 H25 H28 (3 年 間 ) (4 年 間 ) 毎 年 ローリング - 2 -

5 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 中 期 財 政 計 画 は 中 長 期 的 なまちづくりの 展 望 のもとに 予 定 する 諸 施 策 や 構 想 を 着 実 に 推 進 するため その 基 礎 となる 堅 実 な 財 政 運 営 の 指 針 とします 具 体 的 な 目 標 は 下 記 のとおりとします (1) 大 津 市 総 合 計 画 第 3 期 実 行 計 画 について 計 画 事 業 の 着 実 かつ 計 画 的 な 実 施 を 推 進 します (2)( 新 ) 大 津 市 行 政 改 革 プラン 後 期 集 中 改 革 プランに 基 づく 行 財 政 運 営 の 適 正 化 を 促 進 し 財 政 の 健 全 化 を 推 進 します (3) 多 種 多 様 な 市 民 ニーズに 対 し 安 定 的 で 効 率 的 な 行 政 サービスを 提 供 し 持 続 可 能 な 財 政 基 盤 を 確 立 するための 運 営 指 針 とします 3 計 画 の 基 本 的 事 項 (1) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 から 平 成 28 年 度 までの7 年 間 ただし 平 成 22 年 度 から 平 成 24 年 度 の3 年 間 と 平 成 25 年 度 か ら 平 成 28 年 度 までの4 年 間 に 分 割 し 本 年 度 改 訂 において 第 3 期 実 行 計 画 と 後 期 集 中 改 革 プランの 整 合 を 図 ることとします (2) 対 象 会 計 一 般 会 計 普 通 会 計 堅 田 駅 西 口 土 地 区 画 整 理 事 業 特 別 会 計 の 一 部 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 事 業 特 別 会 計 (3) 推 計 のベース 推 計 のベースは 平 成 23 年 度 決 算 額 と 平 成 24 年 度 決 算 見 込 額 ( 平 成 24 年 9 月 現 在 )とします 消 費 税 増 税 に 係 る 影 響 は 改 正 年 度 で 影 響 額 を 見 込 みますが その 他 法 改 正 及 び 国 県 補 助 制 度 等 は 改 正 内 容 と 本 市 への 影 響 が 現 時 点 では 予 測 できないため 現 行 制 度 が 継 続 するものとして 推 計 します (4) 参 考 数 値 ( 本 改 訂 では 市 税 のみ 将 来 予 測 に 適 用 ) 内 閣 府 試 算 の 経 済 財 政 の 中 長 期 試 算 における 経 済 成 長 率 等 を 参 考 とします ( 名 目 経 済 成 長 率 慎 重 :1% 台 後 半 成 長 戦 略 :3%) (5) 繰 入 金 及 び 繰 越 金 年 度 間 の 財 政 調 整 手 段 に 用 いる 財 政 調 整 基 金 等 の 取 り 崩 しによる 繰 入 金 や 繰 越 金 は 見 込 まないものとします - 3 -

6 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 (1) 市 税 1 個 人 市 民 税 平 成 25 年 度 は 雇 用 環 境 の 低 迷 による 所 得 の 減 少 及 び 生 命 保 険 料 控 除 額 変 更 等 の 税 制 改 正 の 影 響 を 考 慮 した 試 算 を 行 い 現 下 の 経 済 情 勢 等 から 平 成 26 年 度 以 降 は 前 年 度 対 比 1%の 伸 びを 見 込 みます 2 法 人 市 民 税 平 成 25 年 度 は 円 高 デフレによる 影 響 を 考 慮 した 試 算 を 行 い 現 下 の 経 済 情 勢 等 から 平 成 26 年 度 以 降 は 前 年 度 比 0%の 伸 びを 見 込 みます 3 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 平 成 25 年 度 は 今 後 も 新 増 築 家 屋 の 微 増 による 影 響 を 考 慮 した 試 算 を 行 い 平 成 26 年 度 以 降 は 前 年 度 対 比 0%とします 4 その 他 の 市 税 ( 事 業 所 税 軽 自 動 車 税 市 たばこ 税 等 ) 平 成 25 年 度 は 市 たばこ 税 の 税 率 改 正 後 の 消 費 本 数 の 伸 びが 見 込 めず 軽 自 動 車 登 録 台 数 の 微 増 で 試 算 を 行 い 平 成 26 年 度 以 降 は 前 年 度 対 比 0%の 伸 びで 見 込 みます 市 税 の 今 後 の 推 移 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 (2) 地 方 譲 与 税 及 び 交 付 金 過 去 の 伸 び 率 や 経 済 成 長 率 から 平 成 25 年 度 以 降 の 伸 び 率 を 前 年 度 対 比 - 4 -

7 0%で 見 込 みます ただし 地 方 消 費 税 交 付 金 については 平 成 26 年 4 月 の 5%から8%の 増 税 及 び27 年 10 月 からの8%から 10%の 増 税 に 係 る 影 響 額 を 見 込 みます (3) 地 方 交 付 税 1 普 通 交 付 税 は 各 年 度 の 基 準 財 政 収 入 額 と 基 準 財 政 需 要 額 を 見 込 んで 算 出 しま す 2 特 別 交 付 税 は 被 災 地 の 復 興 財 源 への 配 分 を 考 慮 し 今 後 は 5 億 円 程 度 で 推 移 すると 見 込 みます (4) 国 県 支 出 金 扶 助 費 の 増 加 ( 子 ども 手 当 を 除 く)に 伴 う 国 県 支 出 金 の 増 加 を 見 込 み 扶 助 費 以 外 の 国 県 支 出 金 は 事 業 施 行 年 度 に 相 当 分 の 国 県 支 出 金 を 見 込 みます ただし 平 成 25 年 度 以 降 の 地 域 自 主 戦 略 交 付 金 については 対 象 事 業 枠 組 み 交 付 率 等 が 不 明 なことから 現 行 事 業 で 適 用 される 補 助 率 等 で 算 定 して います (5) 市 債 1 現 行 の 地 方 債 制 度 により 推 計 します 2 臨 時 財 政 対 策 債 を 除 いた 事 業 債 は 平 成 24 年 度 決 算 見 込 みをベースに 第 3 期 実 行 計 画 等 に 基 づく 重 点 事 業 等 対 象 事 業 の 施 行 年 度 に 相 当 額 を 見 込 みます 3 退 職 手 当 債 の 発 行 は 見 込 みません - 5 -

8 4 土 地 開 発 公 社 の 解 散 に 係 る 第 三 セクター 等 改 革 推 進 債 は 公 社 保 有 資 産 簿 価 から 引 取 可 能 額 を 除 いた46 億 5 千 万 円 を 平 成 25 年 度 に 見 込 みます (6) 繰 入 金 1 財 政 調 整 基 金 と 減 債 基 金 及 び 特 定 目 的 基 金 のうち 退 職 手 当 基 金 は 取 り 崩 さないものとして 見 込 みます 2 その 他 特 定 目 的 基 金 は 過 去 の 実 績 から 対 象 事 業 に 係 る 繰 入 額 を 見 込 みま す 歳 出 (1) 人 件 費 平 成 24 年 度 決 算 見 込 額 のうち 退 職 手 当 金 を 除 いた 人 件 費 (194 億 9 千 7 百 万 円 )が 平 成 25 年 度 以 降 も 推 移 すると 見 通 した 上 で 退 職 者 と 新 規 雇 用 者 の 給 与 差 額 の 減 額 を 考 慮 し 各 年 度 の 退 職 手 当 金 を 加 えた 額 を 見 込 みます (2) 扶 助 費 平 成 24 年 度 決 算 見 込 額 のうち 障 害 福 祉 サービス 費 の 制 度 改 正 や 支 給 件 数 の 増 加 に 伴 う 伸 び 率 が 著 しく 一 方 生 活 保 護 費 の 伸 びが 鈍 化 していることな どを 勘 案 して 平 成 25 年 度 以 降 は 各 扶 助 費 ごとに 事 業 費 を2%から5%で 伸 ばした 所 要 額 を 見 込 みます - 6 -

9 (3) 公 債 費 1 既 発 債 は 決 算 統 計 の 資 料 より 新 発 債 は 公 共 事 業 等 投 資 的 経 費 の 見 通 しを 勘 案 して 見 込 みます ただし 地 域 自 主 戦 略 交 付 金 事 業 については 現 行 の 地 方 債 制 度 により 推 計 しています 2 平 成 25 年 度 以 降 の 新 発 債 の 利 率 は 財 政 融 資 地 方 公 共 団 体 等 金 融 機 構 銀 行 等 資 金 の 近 年 の 金 融 情 勢 から, 年 利 1.8%と 見 込 みます 3 第 3セクター 等 改 革 推 進 債 は 本 市 の 財 政 状 況 から 償 還 期 間 を10 年 とし 平 成 26 年 度 以 降 毎 年 5 億 円 あまりを 償 還 額 として 見 込 みます (4) 物 件 費 全 ての 予 算 事 業 における 物 件 費 を 事 業 ごとに 推 計 し 平 成 25 年 度 以 降 の 所 要 額 を 見 込 みます また 消 費 税 増 税 の 影 響 として 平 成 26 年 度 には3% 分 を 平 成 27 年 10 月 から5% 分 の 増 額 を 見 込 みます (5) 維 持 補 修 費 物 件 費 同 様 全 ての 予 算 事 業 における 維 持 補 修 費 を 事 業 ごとに 推 計 し 平 成 25 年 度 以 降 の 所 要 額 を 見 込 みます また 消 費 税 増 税 の 影 響 として 平 成 2 6 年 度 には3% 分 を 平 成 27 年 10 月 から5% 分 の 増 額 を 見 込 みます (6) 補 助 費 等 企 業 会 計 への 繰 出 金 については 各 会 計 の 経 営 計 画 に 基 づく 繰 出 金 を 見 込 み その 他 特 別 要 因 を 除 いた 補 助 費 は 全 ての 予 算 事 業 から 平 成 25 年 度 以 降 の 所 - 7 -

10 要 額 を 推 計 します また 平 成 25 年 度 のみ 土 地 開 発 公 社 の 解 散 に 係 る 債 務 保 証 の 補 填 として46 億 5 千 万 円 を 見 込 みます (7) 積 立 金 平 成 25 年 度 以 降 も 毎 年 度 財 政 調 整 基 金 に3 億 円 庁 舎 整 備 基 金 に1 億 円 の 積 立 てを 見 込 みます (8) 繰 出 金 各 特 別 会 計 繰 出 金 については 計 画 期 間 における 事 業 の 進 捗 状 況 や 制 度 改 正 等 の 影 響 を 踏 まえたうえ 平 成 25 年 度 以 降 は 会 計 ごとに 分 析 した 繰 出 基 準 に 基 づく 金 額 を 見 込 みます (9) 投 資 的 経 費 道 路 や 河 川 の 改 修 費 施 設 の 補 修 費 など 毎 年 一 定 の 経 費 が 見 込 まれるものに ついては 全 ての 予 算 事 業 から 所 要 額 を 推 計 し 見 込 むこととしますが 第 2 期 実 行 計 画 等 に 基 づく 継 続 事 業 及 び 第 3 期 実 行 計 画 の 重 点 事 業 として 予 定 して いる 各 種 大 型 公 共 事 業 は 事 業 施 行 年 度 に 相 当 額 を 見 込 みます また 投 資 的 経 費 も 消 費 税 増 税 の 影 響 として 平 成 26 年 度 には3% 分 を 平 成 27 年 10 月 か ら5% 分 の 増 額 を 見 込 みます - 8 -

11 5 7 年 間 の 収 支 見 通 し( 普 通 会 計 ) 単 位 : 百 万 円 年 度 H22 決 算 H23 決 算 H24 決 算 見 込 H25 H26 H27 H28 市 税 49,757 50,197 47,519 47,219 47,413 47,609 47,807 歳 譲 与 税 交 付 金 4,946 4,894 4,326 4,326 5,418 6,432 7,446 地 方 交 付 税 11,875 11,811 11,301 11,651 12,330 12,601 13,182 国 県 支 出 金 23,485 21,979 22,595 24,468 26,090 25,243 26,727 市 債 9,732 8,248 10,567 16,502 14,827 12,487 15,750 入 その 他 8,425 8,571 9,960 7,256 7,227 7,116 7,008 計 (A) 108, , , , , , ,920 人 件 費 20,354 20,145 19,497 20,056 20,281 20,629 20,433 歳 扶 助 費 24,957 26,540 26,849 27,260 27,813 28,540 29,090 公 債 費 11,974 12,162 12,292 11,730 12,018 11,045 11,319 投 資 的 経 費 9,954 9,347 11,683 14,849 19,891 15,764 22,188 繰 出 金 11,690 8,966 7,953 8,320 8,474 8,636 8,806 出 その 他 28,475 26,862 27,504 32,376 27,522 28,250 28,586 計 (B) 107, , , , , , ,422 収 支 (A)-(B) 816 1, ,169 2,694 1,376 2,502 ( 参 考 ) H22 から H28 の 7 年 間 の 前 期 2,984 後 期 9,741 6,757 収 支 不 足 額 H25 から H28 の 4 年 間 の 収 支 不 足 額 3,169 6,572 9,741 6 収 支 試 算 における 課 題 今 回 の 試 算 では 第 3 期 実 行 計 画 と 後 期 集 中 改 革 プランの 期 間 である 平 成 25 年 度 からの4 年 間 で 約 98 億 円 の 収 支 不 足 が 見 込 まれる 厳 しい 財 政 状 況 が 予 測 されます また 地 方 交 付 税 の 今 後 の 動 向 や 財 源 調 整 のための 基 金 の 減 少 に 加 え 国 と 地 方 の 役 割 分 担 の 地 域 主 権 改 革 や 時 代 の 変 化 に 伴 う 新 たな 行 政 需 要 の 増 大 も 予 想 されます これらに 柔 軟 に 対 応 するためには ( 新 ) 大 津 市 行 政 改 - 9 -

12 革 プランに 基 づく 強 力 な 取 り 組 みにより 効 率 的 な 行 政 運 営 を 行 うことが 必 要 です 加 えて 事 務 事 業 の 客 観 的 な 見 直 し 手 法 である 行 政 評 価 システムを 強 化 す ることで 業 務 のスリム 化 を 図 り 効 果 的 な 事 業 費 の 配 分 を 行 う 必 要 があります 7 財 政 運 営 の 健 全 性 確 保 のための 方 策 前 述 6の 課 題 に 対 応 するとともに 本 市 財 政 の 健 全 性 維 持 確 保 のため 平 成 22 年 2 月 に 策 定 した ( 新 ) 大 津 市 行 政 改 革 プラン の 改 訂 に 併 せ 平 成 25 年 度 以 降 の 取 組 みを 定 めた 後 期 集 中 改 革 プラン との 連 携 を 強 化 し 整 合 性 を 図 りながら 以 下 の 方 策 に 取 り 組 みます 特 に 前 年 度 までの 取 組 項 目 を 継 承 しつつ 行 政 改 革 の 基 本 的 な 視 点 で ある 経 営 の 視 点 サービス 向 上 の 視 点 健 全 財 政 の 視 点 の3つの 視 点 に 掲 げられた 全 64の 取 組 項 目 から 財 政 健 全 化 に 資 する18 項 目 及 び 目 標 額 を 具 体 的 に 明 示 することとします (1) 経 営 の 視 点 1 事 務 事 業 の 再 編 整 理 統 合 廃 止 施 策 事 業 評 価 結 果 等 をもとに 毎 年 約 30 事 業 の 再 編 整 理 統 廃 合 計 画 を 策 定 し 行 政 事 務 の 効 率 化 と 事 業 の 選 択 と 集 中 による 財 源 確 保 を 図 ります 2 本 庁 及 び 支 所 における 土 日 の 証 明 書 発 行 サービスの 廃 止 費 用 体 効 果 の 観 点 から 利 用 者 の 少 ない 土 日 の 証 明 書 発 行 サービス を 廃 止 し 人 件 費 等 の 削 減 を 図 ります 3 市 民 センターの 機 能 の 検 討 市 民 センターの 業 務 分 析 を 行 い 窓 口 取 扱 い 業 務 の 拡 縮 など 今 後 の 市 民 センターの 機 能 について 検 討 します 4 公 立 幼 稚 園 の 再 編 園 児 数 の 減 少 が 進 む 公 立 幼 稚 園 の 教 育 環 境 整 備 を 図 るため 園 の 再 編 統 合 や 保 育 園 との 施 設 の 一 体 化 等 に 向 けて 実 施 計 画 を 策 定 し 適 正 規 模 適 正 配 置 に 取 り 組 みます 5 職 員 定 数 の 適 正 化 行 政 機 能 のスリム 化 や 行 政 サービスの 提 供 方 法 など 行 政 効 率 と 業 務 量 に 応 じた 人 員 の 適 正 配 置 に 努 めるとともに 業 務 委 託 の 推 進 や 臨

13 時 嘱 託 職 員 の 活 用 能 力 や 実 績 に 応 じた 給 与 制 度 等 の 継 続 的 な 見 直 し により 総 人 件 費 の 抑 制 を 図 ります 6 諸 手 当 の 見 直 し 社 会 経 済 情 勢 を 考 慮 しながら 特 殊 勤 務 手 当 通 勤 手 当 住 居 手 当 さらには 旅 費 ( 宿 泊 料 及 び 旅 行 雑 費 )について 支 給 対 象 や 支 給 基 準 等 の 見 直 しを 行 い 公 費 の 適 正 支 出 を 図 ります 7 時 間 外 勤 務 手 当 の 縮 減 能 率 的 な 職 務 の 執 行 及 びワークライフバランスや 経 費 の 削 減 の 観 点 また 職 員 の 健 康 管 理 面 からも 時 間 外 手 当 の 一 層 の 縮 減 に 努 めます (2)サービス 向 上 の 視 点 8 コンビニによる 証 明 書 発 行 の 検 討 実 施 費 用 対 効 果 の 検 証 から2の 取 組 みにより 土 日 の 証 明 書 発 行 を 廃 止 した 場 合 において 社 会 保 障 税 番 号 制 度 導 入 の 動 向 を 見 極 めながら コンビニエンスストアにおける 各 種 証 明 書 交 付 の 実 施 に 向 けて 検 討 を 進 めます 9 協 働 事 業 の 推 進 大 津 市 協 働 推 進 計 画 に 基 づき 協 働 提 案 制 度 の 実 践 を 通 じて 事 務 事 業 の 検 討 見 直 しにより 三 者 の 役 割 分 担 による 行 政 の 効 率 化 を 図 り ます 10 指 定 管 理 者 制 度 の 積 極 的 な 導 入 公 の 施 設 の 管 理 運 営 について 今 後 も 積 極 的 に 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 し 市 民 サービスの 向 上 とともに 施 設 管 理 の 適 正 化 及 び 経 費 の 削 減 を 図 ります (3) 健 全 財 政 の 視 点 11 補 助 金 の 見 直 し 推 進 平 成 24 年 度 に 策 定 する 大 津 市 補 助 制 度 適 正 化 基 本 方 針 に 基 づ き 補 助 金 に 係 る 透 明 性 と 公 平 性 の 確 保 及 び 補 助 金 の 有 効 活 用 の 観 点 から 全 ての 補 助 金 について 交 付 基 準 等 を 作 成 し 補 助 金 の 適 正 化 を 図 るための 確 認 と 検 証 を 行 い 見 直 しを 推 進 します 12 公 共 施 設 における 電 気 調 達 の 方 法 検 討 市 有 施 設 における 新 エネルギー 利 用 方 針 に 基 づき 太 陽 光 発 電

14 の 設 置 や 他 の 再 生 可 能 エネルギー 等 の 利 用 検 討 実 施 により 公 共 施 設 の 電 力 自 給 を 推 進 します 13 市 有 財 産 等 の 売 却 及 び 貸 付 推 進 自 主 財 源 の 確 保 の 観 点 から 行 政 財 産 等 で 公 共 的 利 用 が 見 込 めない 土 地 や 小 規 模 土 地 については 有 効 活 用 等 の 有 無 を 検 討 し 売 却 及 び 貸 付 を 積 極 的 に 推 進 します 14 未 収 金 の 収 納 率 の 向 上 市 税 保 育 料 使 用 料 等 の 未 収 金 については 負 担 の 公 平 公 正 の 観 点 から 具 体 的 な 数 値 目 標 を 設 定 し 適 正 な 債 権 管 理 回 収 による 収 納 対 策 の 強 化 と 徴 収 率 向 上 を 目 指 します 15 使 用 料 手 数 料 等 の 見 直 し 推 進 使 用 料 等 については 施 設 使 用 料 設 定 基 準 に 基 づき 料 金 体 系 や 減 免 制 度 について 受 益 者 負 担 の 原 則 算 定 根 拠 の 明 確 化 の 視 点 に 立 った 見 直 しを 行 います 16 家 庭 系 ごみの 有 料 化 検 討 実 施 大 津 市 廃 棄 物 減 量 等 推 進 審 議 会 の 答 申 を 受 け 家 庭 系 ごみの 排 出 抑 制 再 利 用 の 推 進 排 出 量 に 応 じた 負 担 の 公 平 化 また 市 民 意 識 の 改 革 を 推 進 するため 家 庭 系 ごみの 有 料 化 に 向 けての 検 討 を 行 います 17 広 告 収 入 等 の 拡 大 様 々な 広 告 媒 体 の 活 用 を 検 討 しながら 広 告 掲 載 事 業 のさらなる 拡 大 を 推 進 し 自 主 財 源 の 確 保 を 図 ります 18 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 )の 課 税 強 化 償 却 資 産 に 係 る 申 告 書 や 国 税 資 料 の 調 査 実 地 調 査 による 課 税 客 体 の 新 規 把 握 等 調 査 対 象 の 拡 大 による 課 税 強 化 に 努 め 公 正 公 平 な 課 税 による 自 主 財 源 の 確 保 を 図 ります (4) 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 事 務 事 業 の 効 率 化 に 向 けたその 他 の 取 り 組 み 目 標 額 ( 財 政 効 果 額 )を 設 定 せずに 従 前 から 継 続 して 取 り 組 む 項 目 1 予 算 の 分 権 化 ( 事 業 単 位 の 枠 配 分 予 算 )の 推 進 庁 内 分 権 による 権 限 と 責 任 を 明 確 にし 自 主 自 律 性 のある 予 算 を 編 成 するため 平 成 22 年 度 から 実 施 している 枠 配 分 対 象 事 業 を 見 直 し 平 成 25 年 度 から 新 たな 事 業 体 系 による 枠 配 分 予 算 編 成 を 継 続 し ます

15 2 計 画 的 な 基 金 の 活 用 年 度 間 の 財 源 調 整 や 緊 急 かつ 重 要 な 行 政 需 要 将 来 の 市 債 償 還 など に 対 応 するための 財 政 調 整 基 金 や 減 債 基 金 また 将 来 予 想 される 施 設 の 大 規 模 改 修 等 に 備 えるための 公 共 施 設 等 整 備 基 金 さらに 職 員 の 大 量 退 職 に 備 えた 退 職 手 当 基 金 等 については 積 立 と 取 り 崩 しのバラン スを 勘 案 しながら 計 画 的 効 果 的 に 活 用 します 財 政 運 営 の 健 全 性 確 保 のための 取 組 目 標 単 位 : 百 万 円 項 目 H25 H26 H27 H28 計 13 市 有 財 産 の 売 却 貸 付 推 進 未 収 金 の 収 納 率 向 上 歳 15 使 用 料 手 数 料 等 の 見 直 し 家 庭 系 ごみの 有 料 化 入 17 広 告 収 入 等 の 拡 大 固 定 資 産 税 の 課 税 強 化 小 計 (6 項 目 ) 事 務 事 業 の 再 編 整 理 統 合 廃 止 ,200 2 土 日 の 証 明 書 発 行 廃 止 市 民 センター 機 能 の 検 討 公 立 幼 稚 園 の 再 編 歳 5 職 員 定 数 の 適 正 化 諸 手 当 の 見 直 し 時 間 外 勤 務 手 当 の 縮 減 コンビニによる 証 明 書 発 行 協 働 事 業 の 推 進 出 10 指 定 管 理 者 制 度 の 導 入 補 助 金 の 見 直 し 公 共 施 設 の 電 気 調 達 方 法 検 討 小 計 (12 項 目 ) ,011 1,205 2,954 合 計 (18 項 目 ) ,184 1, 年 度 から 28 年 度 の 目 標 額 389 3,434 3,

16 以 上 の 取 り 組 み 目 標 を 達 成 することによって 第 3 期 実 行 計 画 及 び 後 期 集 中 改 革 プランの 取 組 期 間 の 初 年 度 である 平 成 25 年 度 の1 年 間 に 見 込 まれ る 約 32 億 円 の 収 支 不 足 のうち 当 面 4 億 円 の 解 消 を 目 指 します また 全 期 間 である 平 成 28 年 度 までの4 年 間 に 見 込 まれる 約 98 億 円 の 収 支 不 足 のうち 当 面 38 億 円 の 解 消 を 目 指 します 毎 年 度 本 計 画 の 取 組 項 目 の 検 証 を 行 いローリングする 中 で 今 後 の 経 済 情 勢 などにより 多 額 の 収 支 不 足 が 発 生 し これを 解 消 できないと 判 断 した 場 合 には いわゆるハコモノの 新 設 等 について 凍 結 する 場 合 もあります したがって 投 資 的 経 費 については 可 能 な 限 り 国 や 県 の 補 助 金 等 が 財 源 と して 見 込 めるものに 限 定 し 一 般 財 源 や 市 債 だけを 財 源 とした 単 独 の 施 設 整 備 については 抑 制 する 方 針 で 臨 みます さらに 独 立 採 算 制 を 基 本 とする 企 業 会 計 や 特 別 会 計 にあっては 積 極 的 に 民 間 的 手 法 の 導 入 等 による 経 営 健 全 化 を 推 進 するため 安 易 に 各 会 計 の 収 支 不 足 を 一 般 会 計 から 補 填 するようなことがないよう 特 に 基 準 外 繰 出 しに ついては 抑 制 する 方 針 で 臨 みます (4) 財 政 指 標 の 目 標 設 定 財 政 の 健 全 性 を 確 保 するため 各 種 財 政 指 標 の 中 でも 経 常 収 支 比 率 実 質 公 債 費 比 率 将 来 負 担 比 率 市 債 残 高 について 目 標 値 を 設 定 し 健 全 性 維 持 の 目 安 とします 経 常 収 支 比 率 90% 以 下 ( 平 成 28 年 度 ) 実 質 公 債 費 比 率 10% 以 下 ( 平 成 28 年 度 ) 将 来 負 担 比 率 50% 以 下 ( 平 成 28 年 度 ) 市 債 残 高 ( 臨 時 財 政 対 策 債 を 除 く) 700 億 円 以 下 ( 平 成 28 年 度 )

17 資 料 編 本 市 の 財 政 運 営 において 常 に 注 視 していかなければならない 指 標 として 経 常 収 支 比 率 実 質 公 債 費 比 率 将 来 負 担 比 率 市 債 残 高 の4 指 標 を 参 考 資 料 として 下 記 に 掲 載 しました 1 経 常 収 支 比 率 財 政 構 造 の 弾 力 性 を 示 す 指 標 で 市 税 など 毎 年 経 常 的 に 収 入 される 財 源 が 義 務 的 経 費 など 毎 年 経 常 的 に 支 出 される 経 費 に 充 当 される 割 合 を 示 します 投 資 的 経 費 を 抑 制 する 一 方 で 扶 助 費 などの 義 務 的 経 費 の 増 嵩 や 一 般 行 政 経 費 の 比 重 が 高 まることから 予 断 を 許 さない 状 況 が 続 くと 予 測 されます 年 々 財 政 構 造 の 硬 直 化 が 進 んでいることを 踏 まえ 今 後 さらに 一 般 行 政 経 費 をはじめとする 経 常 経 費 の 抑 制 に 努 め 弾 力 性 を 保 持 した 財 政 運 営 を 図 っ ていくことが 肝 要 です 経 常 収 支 比 率 の 推 移 単 位 :% H20 H21 H22 H23 H24 実 績 実 績 実 績 実 績 見 込 H25 H26 H27 H

18 2 実 質 公 債 費 比 率 実 質 公 債 費 比 率 は 借 入 金 の 返 済 額 を 指 標 化 し 当 該 地 方 公 共 団 体 の 資 金 繰 り の 深 刻 度 を 示 すもので 一 般 会 計 が 償 還 している 市 債 以 外 に 特 別 会 計 で 償 還 して いて 一 般 会 計 がその 一 部 を 繰 出 金 として 負 担 しているものを 含 めて 算 入 してい ます 投 資 的 経 費 の 抑 制 による 市 債 発 行 額 の 減 少 に 取 り 組 んでおり 引 き 続 き 選 択 と 集 中 による 歳 出 の 削 減 に 努 め この 指 標 の 良 化 を 図 ってまいります 実 質 公 債 費 比 率 の 推 移 (3ヶ 年 平 均 ) 単 位 :% H20 H21 H22 H23 H24 実 績 実 績 実 績 実 績 見 込 H25 H26 H27 H

19 3 将 来 負 担 比 率 将 来 負 担 比 率 は 一 般 会 計 の 借 入 金 や 将 来 支 出 しなければならない 可 能 性 のある 負 担 等 の 現 時 点 での 残 高 の 程 度 を 指 標 化 し 将 来 本 市 の 財 政 を 圧 迫 する 恐 れが 高 い かどうかを 示 すものです 計 画 では 公 営 企 業 債 等 への 繰 出 金 や 土 地 開 発 公 社 解 散 の 前 提 による 第 三 セクター 等 の 負 債 額 等 の 抑 制 により 負 担 比 率 は 良 化 を 示 していますが 市 債 残 高 の 増 加 ととも に 基 金 の 取 り 崩 しにより 充 当 可 能 基 金 が 減 少 すれば 将 来 負 担 比 率 の 上 昇 が 避 けられ ない 傾 向 が 予 測 されることから 今 後 の 動 向 に 注 視 することが 肝 要 です 将 来 負 担 比 率 の 推 移 単 位 :% H20 H21 H22 H23 H24 実 績 実 績 実 績 実 績 見 込 H25 H26 H27 H

20 4 市 債 残 高 市 債 残 高 は 平 成 23 年 度 末 で 約 1,074 億 円 ( 普 通 会 計 )となっています このうち 交 付 税 の 振 替 である 臨 時 財 政 対 策 債 の 残 高 は358 億 円 であり これを 除 く と716 億 円 となります 今 後 は 土 地 開 発 公 社 解 散 のための 第 3セクター 等 改 革 推 進 債 の 発 行 に 加 え 交 付 税 の 振 替 措 置 である 臨 時 財 政 対 策 債 の 発 行 も 余 儀 なくされる ため 建 設 事 業 等 各 種 事 業 債 の 新 規 発 行 を 抑 制 し 計 画 的 な 償 還 に 努 めます 市 債 残 高 の 推 移 単 位 : 億 円 H20 実 績 H21 実 績 H22 実 績 H23 実 績 H24 見 込 H25 H26 H27 H28 (1,110) (1,098) (1,095) (1,074) (1,081) (1,143) (1,185) (1,214) (1,273) * 上 段 ( )は 臨 時 財 政 対 策 債 を 含 む 市 債 残 高 下 段 は 臨 時 財 政 対 策 債 を 除 く 市 債 残 高

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63> 平 成 26 年 度 和 歌 山 市 各 会 計 歳 入 歳 出 決 算 審 査 意 見 書 ( 公 営 企 業 会 計 を 除 く ) 和 歌 山 市 監 査 委 員 和 監 査 第 6 6 号 平 成 27 年 8 月 27 日 (2015 年 ) 和 歌 山 市 長 尾 花 正 啓 様 和 歌 山 市 監 査 委 員 伊 藤 隆 通 同 上 森 田 昌 伸 同 上 寒 川 篤 同 上 奥 山

More information

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477>

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477> 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 豊 島 区 当 初 予 算 の 概 要 平 成 26 年 3 月 豊 島 区 - 目 次 - 1 編 成 方 針 1 2 財 政 規 模 2 3 26 年 度 予 算 の 特 徴 3 4 歳 入 の 概 要 4 5 歳 出 の 概 要 6 6 消 費 税 率 引 き 上 げに 伴 う 区 財 政 への 影 響 12 7 基 金 と 起 債 の 残 高 15

More information

南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革 (1) 土

南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革 (1) 土 南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 平 成 25 年 5 月 神 奈 川 県 南 足 柄 市 南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx 平 成 25 年 度 佐 倉 市 決 算 ( 普 通 会 計 )の 概 要 各 地 方 公 共 団 体 は 毎 年 度 決 算 状 況 を 1 枚 のカード( 決 算 カード)にまとめて 公 表 していま す この 決 算 状 況 のまとめは 総 務 省 が 行 う 地 方 財 政 状 況 調 査 の 会 計 区 分 である 普 通 会 計 に より 算 定 されます これは 一 般 会 計 及 び

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

Microsoft Word - 20130308040.docx

Microsoft Word - 20130308040.docx 地 方 公 務 員 給 与 の 削 減 と 地 方 一 般 財 源 総 額 確 保 平 成 25 年 度 地 方 財 政 対 策 総 務 委 員 会 調 査 室 あんどう 安 藤 のりゆき 範 行 はじめに 我 が 国 経 済 は 円 高 デフレ 不 況 が 長 引 き 国 内 総 生 産 ( 名 目 )が3 年 前 とほぼ 同 程 度 の 水 準 にとどまっており 低 迷 が 続 いてきた こうした

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

1 予 算 の 姿 ( 平 成 25 当 初 予 算 ) 長 野 県 財 政 の 状 況 H25.11.15 現 在 長 野 県 の 予 算 を 歳 入 面 から 見 ると 自 主 財 源 の 根 幹 である 県 税 が 全 体 の5 分 の1 程 度 しかなく 地 方 交 付 税 や 国 庫 支

1 予 算 の 姿 ( 平 成 25 当 初 予 算 ) 長 野 県 財 政 の 状 況 H25.11.15 現 在 長 野 県 の 予 算 を 歳 入 面 から 見 ると 自 主 財 源 の 根 幹 である 県 税 が 全 体 の5 分 の1 程 度 しかなく 地 方 交 付 税 や 国 庫 支 長 野 県 における 行 政 財 政 改 革 の 取 組 について 参 考 資 料 3 1 行 政 財 政 改 革 を 推 進 するための 計 画 1 財 政 改 革 推 進 プログラム(H14~H18 ) 2 長 野 県 行 財 政 改 革 プラン(H19~H23 ) 3 長 野 県 行 政 財 政 改 革 方 針 (H24~H28 ) 事 務 事 業 の 見 直 し 民 間 委 託 など 外 部

More information

(5) 公 社 等 外 郭 団 体 の 直 し 公 益 法 人 制 度 改 革 : 平 成 20 年 12 月 に 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 す る 法 律 等 が 施 行 され 既 存 の 社 団 法 人 及 び 財 団 法 人 は 平 成 2

(5) 公 社 等 外 郭 団 体 の 直 し 公 益 法 人 制 度 改 革 : 平 成 20 年 12 月 に 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 す る 法 律 等 が 施 行 され 既 存 の 社 団 法 人 及 び 財 団 法 人 は 平 成 2 新 将 来 に 希 望 の 持 てる 県 づくりに 向 けて 平 成 22 年 3 高 知 県 (5) 公 社 等 外 郭 団 体 の 直 し 公 益 法 人 制 度 改 革 : 平 成 20 年 12 月 に 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 す る 法 律 等 が 施 行 され 既 存 の 社 団 法 人 及 び 財 団 法 人 は 平 成 25 年

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73>

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73> 公 的 資 金 補 償 金 免 除 繰 上 償 還 に 係 る 財 政 健 全 化 画 別 添 Ⅰ 基 本 的 事 項 団 体 の 概 要 団 体 名 桑 名 市 国 調 人 口 (H7.0. 現 在 ) 38,963 職 員 数 (H22.. 現 在 ),093 構 成 団 体 名 財 政 再 生 基 準 以 上 早 期 健 全 化 基 準 以 上 健 全 化 判 断 比 率 の 状 況 画 期

More information

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分 け 結 果 ( 市 の 方 針 )に 対 する 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 羽 村 市 企 画 部 企 画 課 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分

More information

平成23年度税制改正について

平成23年度税制改正について 日 医 発 第 896 号 ( 年 税 48) 平 成 2 2 年 1 2 月 2 2 日 都 道 府 県 医 師 会 長 殿 日 本 医 師 会 長 原 中 勝 征 平 成 23 年 度 税 制 改 正 について 去 る12 月 16 日 平 成 23 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されまし た の で 平 成 23 年 度 税 制 改 正 についてご 報 告 申 し 上 げます

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 法 人 住 民 税 の 拡 充 強 化 等 1 2 償 却 資 産 に 対 する 固 定 資 産 税 の 現 行 制 度 の 堅 持 2 3 車 体 課 税 の 見 直 しに 伴 う 市 町 村 税 財 源 の 確 保 等 3 4 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 5 5 地

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

羽村市各会計決算書及び基金運用状況審査意見書

羽村市各会計決算書及び基金運用状況審査意見書 平 成 20 年 度 羽 村 市 各 会 計 決 算 及 び 基 金 運 用 状 況 審 査 意 見 書 羽 村 市 監 査 委 員 文 中 及 び 各 表 中 の 金 額 を 千 円 単 位 で 表 示 した 場 合 は 単 位 未 満 は 原 則 として 四 捨 五 入 した パーセンテージ 間 又 は 指 数 間 の 単 純 差 引 はポイントで 表 した 比 率 (%)は 原 則 として 小

More information

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 平 成 23 年 度 税 制 改 正 平 成 22 年 度 税 制 改 正 により 平 成 23 年 度 から 適 用 される 措 置 http://www.up-firm.com 1 平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平

More information

Microsoft Word - 20120601003.docx

Microsoft Word - 20120601003.docx 18 兆 円 に 達 した 東 日 本 大 震 災 の 復 旧 復 興 経 費 求 められる 震 災 からの 復 旧 復 興 と 財 政 規 律 の 維 持 予 算 委 員 会 調 査 室 さきやま 﨑 山 たてき 建 樹 甚 大 な 被 害 をもたらした 東 日 本 大 震 災 から1 年 余 りが 経 ち これまでの 間 被 災 地 の 復 旧 復 興 に 向 けて 累 次 の 補 正 予 算

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

平成14年度

平成14年度 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 一 般 社 団 法 人 愛 媛 県 法 人 会 連 合 会 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 目 的 は 大 きく2つある 1つは 社 会 保 障 の 機 能 強 化 で あり もう1つは 財 政 の 健 全 化 である 一 見 すると 相 反 する 目 的 のようにも 見

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 資 料 ( 個 人 所 得 課 税 ) 平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 済 的 利 益 などから 発 生 形 態 に 応 じて 設

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

<453A5C89FC8A76837683898393816991E6318E9F89FC92F9816A955C8E862E646F63>

<453A5C89FC8A76837683898393816991E6318E9F89FC92F9816A955C8E862E646F63> ~ 健 全 で 自 立 した 病 院 経 営 を 目 指 して~ 第 1 次 改 訂 ( 平 成 23~25 ) 平 成 23 年 11 月 岡 山 県 備 前 市 目 次 1 はじめに 1 2 計 画 期 間 1 3 備 前 病 院 1 (1) 現 況 及 び 役 割 1 (2) 経 営 効 率 化 計 画 3 4 日 生 病 院 5 (1) 現 況 及 び 役 割 5 (2) 経 営 効 率 化

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031957B92868E7382CC8DE096B18F94955C8169955C8E86816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031957B92868E7382CC8DE096B18F94955C8169955C8E86816A2E646F6378> 府 中 市 の 財 務 諸 表 ( 平 成 2 年 度 決 算 ) 広 島 県 府 中 市 平 成 22 年 3 月 は じ め に 今 日 わが 国 全 体 の 財 政 状 況 は 危 機 的 状 況 にあるといわれる 中 で 公 会 計 について 現 在 の 現 金 主 義 による 財 務 情 報 に 加 え 資 産 債 務 の 現 状 とその 推 移 などの 情 報 を 国 が 示 した 統

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

スライド 1

スライド 1 835.0 840.0 810.0 900.0 800.0 700.0 706.4 751.5 722.2 739.8 771.2 766.8 784.3 774.3 754.8 739.5 731.3 732.8 736.3 653.7 600.0 556.0 602.2 500.0 400.0 H1 H2 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15

More information

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7 平 成 28 年 8 月 31 日 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 書 1. 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 額 区 分 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 %) 対 前 年 度 比 金 額 伸 率 (1) 財 政 融 資 7,668 7,944 276 3.5 (2) 産 業

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

平成27年度企業年金税制改正に関する要望.PDF

平成27年度企業年金税制改正に関する要望.PDF 平 成 27 年 度 企 業 年 金 税 制 改 正 に 関 する 要 望 平 成 26 年 8 月 8 日 企 業 年 金 連 合 会 少 子 高 齢 化 の 進 展 を 背 景 に 公 的 年 金 がスリム 化 していく 中 で 高 齢 期 における 所 得 保 障 としての 企 業 年 金 には 公 的 年 金 を 補 完 する 重 要 な 役 割 が 求 められている 企 業 年 金 連 合

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081A193878DAA8CA78DE090AD82CC8CBB8BB581A18169506F776572506F696E74816A81408255815E8250825189EF8B6397708169826F826382658CB48D65816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081A193878DAA8CA78DE090AD82CC8CBB8BB581A18169506F776572506F696E74816A81408255815E8250825189EF8B6397708169826F826382658CB48D65816A> 参 考 資 料 資 料 No.5 財 政 制 度 財 政 用 語 目 次 地 方 交 付 税 について 1 普 通 交 付 税 における 財 源 調 整 機 能 2 財 政 力 指 数 3 標 準 財 政 規 模 4 地 方 債 について 5 地 方 債 の 効 果 6 地 方 債 の 償 還 7 人 事 委 員 会 勧 告 制 度 8 民 間 給 与 との 比 較 方 法 9 地 方 財 政 をめぐる

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

No.26_蜂屋氏cs5.indd

No.26_蜂屋氏cs5.indd 財 政 健 全 化 に 向 けた 地 方 財 源 改 革 調 査 部 主 任 研 究 員 蜂 屋 勝 弘 目 次 1. 基 礎 的 財 政 収 支 の 現 状 2. 財 政 健 全 化 の 高 いハードル 3. 財 政 健 全 化 の 地 方 財 政 への 影 響 (1) 国 の 税 収 増 加 の 地 方 財 政 への 影 響 (2) 国 庫 支 出 金 の 削 減 の 地 方 財 政 への 影

More information

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16 普 通 交 付 税 算 定 事 務 の 手 引 きについて 平 成 26 年 12 月 改 訂 岐 阜 県 清 流 の 国 推 進 部 市 町 村 課 税 政 係 目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20358179944E8BE090E096BE8E9197BF817A91E6825189F18ED089EF95DB8FE190A7937889FC8A769084906989EF8B638E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20358179944E8BE090E096BE8E9197BF817A91E6825189F18ED089EF95DB8FE190A7937889FC8A769084906989EF8B638E9197BF2E70707478> 資 料 3 年 金 分 野 の 改 革 の 進 捗 状 況 について 平 成 26 年 10 月 10 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 1. 年 金 制 度 の 検 討 課 題 1 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 平 成 16 年 改 正 による 年 金 財 政 フレームが 完 成 するとともに 社 会 経 済 状 態 の 変 化 に 対 応 した 社

More information

は5% 制 限 税 率 は6% 市 町 村 税 の 標 準 税 率 は 12.3% 制 限 税 率 は 14.7%となって いる また 都 道 府 県 税 である 法 人 事 業 税 ( 所 得 課 税 部 分 )の 標 準 税 率 は 5%~ 9.6% 制 限 税 率 は 1.1 倍 などとなって

は5% 制 限 税 率 は6% 市 町 村 税 の 標 準 税 率 は 12.3% 制 限 税 率 は 14.7%となって いる また 都 道 府 県 税 である 法 人 事 業 税 ( 所 得 課 税 部 分 )の 標 準 税 率 は 5%~ 9.6% 制 限 税 率 は 1.1 倍 などとなって 平 成 16 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 書 は じ め に わが 国 経 済 の 喫 緊 の 課 題 は デフレの 克 服 内 需 拡 大 特 に GDPの6 割 を 占 める 個 人 消 費 を 中 心 とした 民 間 需 要 の 回 復 にある 税 制 の 見 直 しは これらの 課 題 を 解 決 するうえで 多 くの 企 業 を 活 性 化 さ せ また 個 人 の 消

More information

経済産業省 平成24年度税制改正要望ヒアリング(第4回) 日本税理士会連合会

経済産業省 平成24年度税制改正要望ヒアリング(第4回) 日本税理士会連合会 1 税 目 1. 国 税 ( 所 得 税 ) 要 望 カテゴリー 1 69. その 他 所 得 税 ( 国 税 ) 不 動 産 所 得 と 事 業 所 得 を 統 合 すること 事 業 所 得 と 不 動 産 所 得 の 区 分 は 資 産 所 得 の 合 算 課 税 が 行 われていたころの 名 残 であり 不 動 産 所 得 にも 一 定 の 労 務 の 提 供 及 びリスクの 負 担 があり

More information

Microsoft Word - 19年度3(70-104)修.doc

Microsoft Word - 19年度3(70-104)修.doc 3. 地 方 率 等 推 移 一 覧 表 -1- 区 分 昭 和 25 年 昭 和 26 年 昭 和 27 年 均 等 割 標 準 率 400~ 800 円 制 限 率 500~1,000 円 所 得 割 第 1 課 方 式 ( 所 得 ) 制 限 率 100 分 18 制 限 率 100 分 20 第 2 課 方 式 制 限 率 100 分 20 第 3 課 方 式 制 限 率 100 分 20

More information

Microsoft PowerPoint - 150908差し替え【主な版】2-2ポンチ絵集

Microsoft PowerPoint - 150908差し替え【主な版】2-2ポンチ絵集 平 成 28 年 度 主 な 税 制 改 正 要 望 の 概 要 平 成 27 年 8 月 厚 生 労 働 省 目 次 セルフメディケーション 推 進 のための 一 般 用 医 薬 品 等 に 関 する 所 得 控 除 制 度 の 創 設 1 セルフメディケーション 推 進 に 資 する 薬 局 に 係 る 税 制 措 置 の 創 設 2 個 人 の 健 康 増 進 疾 病 予 防 の 推 進 のための

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

3 地 方 率 等 推 移 -2- 昭 和 30 年 昭 和 31 年 昭 和 32 年 昭 和 33 年 昭 和 34 年 昭 和 35 年 第 1 課 方 式 率 引 下 標 準 率 100 分 15 制 限 率 第 2 課 方 式 及 び 第 3 課 方 式 について 準 拠 率 を 法 制

3 地 方 率 等 推 移 -2- 昭 和 30 年 昭 和 31 年 昭 和 32 年 昭 和 33 年 昭 和 34 年 昭 和 35 年 第 1 課 方 式 率 引 下 標 準 率 100 分 15 制 限 率 第 2 課 方 式 及 び 第 3 課 方 式 について 準 拠 率 を 法 制 3 地 方 率 等 推 移 -1- 昭 和 25 年 均 等 割 標 準 率 400~1,800 円 制 限 率 500~1,000 円 第 1 課 方 式 ( 所 得 割 ) 制 限 率 100 分 18 制 限 率 100 分 20 第 2 課 方 式 制 限 率 100 分 20 第 3 課 方 式 制 限 率 100 分 20 賦 課 期 日 8 月 1 日 昭 和 26 年 昭 和 27

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

(<例1>政府税制調査会:3月)

(<例1>政府税制調査会:3月) 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 24 年 10 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 1 2 地 方 法 人 課 税 の 拡 充 強 化 3 3 地 方 消 費 税 ( 現 行 分 )の 充 実 4 4 地 方 消 費 税 税 率 引 上 げ 分 の 使 途 及 び 地 方 の 役 割 の 拡 大 について 5 5 地 球

More information

平 成 20 年 度

平 成 20 年 度 議 案 第 9 号 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 の 認 定 について 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 は 別 冊 決 算 書 のとおりであるので 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 233 条 第 3 項 の 規 定 により 滋 賀

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

3 医 療 法 人 等 の 所 得 金 額 の 計 算 書 ( 付 表 ) ( 下 段 部 分 )の 記 載 のしかた 社 会 保 険 医 療 分 の 収 入 金 額 欄 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 2 項 の 社 会 保 険 関 係 法 律 等 の 規 定 に 基 づく 給 付 又

3 医 療 法 人 等 の 所 得 金 額 の 計 算 書 ( 付 表 ) ( 下 段 部 分 )の 記 載 のしかた 社 会 保 険 医 療 分 の 収 入 金 額 欄 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 2 項 の 社 会 保 険 関 係 法 律 等 の 規 定 に 基 づく 給 付 又 医 療 法 人 等 の 所 得 金 額 計 算 書 記 載 の 手 引 1 この 計 算 書 の 用 途 等 (1) 医 療 法 人 の 課 税 標 準 の 算 定 については 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 1 項 において 社 会 保 険 診 療 につき 支 払 を 受 けた 金 額 は 益 金 の 額 に 算 入 せず また 当 該 社 会 保 険 診 療 に 係 る 経 費 は 損

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

【草案】経営者保証に関するガイドライン(仮)

【草案】経営者保証に関するガイドライン(仮) 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン 平 成 25 年 12 月 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン 研 究 会 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン はじめに 1. 目 的 2. 経 営 者 保 証 の 準 則 3. ガイドラインの 適 用 対 象 となり 得 る 保 証 契 約 4. 経 営 者 保 証 に 依 存 しない 融 資 の 一 層 の 促 進 (1) 主 たる

More information

年度経営計画書

年度経営計画書 平 成 23 年 度 経 営 計 画 の 評 価 滋 賀 県 信 用 保 証 協 会 は 公 的 な 保 証 機 関 として 中 小 企 業 者 の 資 金 調 達 の 円 滑 化 を 図 り 中 小 企 業 者 の 健 全 な 育 成 と 地 域 経 済 の 発 展 に 貢 献 してきました 平 成 23 年 度 の 年 度 経 営 計 画 に 対 する 実 施 評 価 は 以 下 のとおりです

More information

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知)

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知) 保 保 発 0116 第 3 号 平 成 27 年 1 月 16 日 健 康 保 険 組 合 理 事 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 保 険 課 長 ( 公 印 省 略 ) 健 康 保 険 組 合 の 平 成 27 年 度 予 算 の 編 成 について 平 成 27 年 度 の 予 算 については 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 実 情 や 以 下 に 掲 げる 事

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 1 人 口 及 び 世 帯 数 の 推 移 (3 月 末 現 在 ) 年 別 世 帯 数 人 口 男 女 人 口 伸 指 数 人 口 密 度 平 成 13 年 20,991 43,184 19,620 23,564 100.0 701.6 14 20,931 42,740 19,441 23,299 99.0 694.4 15 21,087 42,582 19,318 23,264

More information

1

1 第 3 章 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 3. 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 1 将 来 用 試 算 のための 条 件 現 在 市 が 保 有 している 建 物 借 用 物 件 は 除 くについて 将 来 もそのまま 保 有 し 続 け るために 必 要 となる 用 を 試 算 します ア 建 替 えコストの 考 え 方 1 建 替 え

More information

少子化の急速な進行は、労働力人口の減少、高齢者比率の上昇や市場規模の縮小、現役世代の負担の増大などにより、経済成長へのマイナス効果や地域社会の活力低下、子どもの健全な成長への悪影響など、将来の我が国の社会経済に深刻な影響を与えると懸念されています

少子化の急速な進行は、労働力人口の減少、高齢者比率の上昇や市場規模の縮小、現役世代の負担の増大などにより、経済成長へのマイナス効果や地域社会の活力低下、子どもの健全な成長への悪影響など、将来の我が国の社会経済に深刻な影響を与えると懸念されています 島 田 市 立 保 育 園 民 営 化 計 画 平 成 21 年 3 月 島 田 市 島 田 市 立 保 育 園 民 営 化 計 画 1. 計 画 策 定 の 背 景 趣 旨 島 田 市 の 人 口 規 模 は 平 成 17 年 5 月 の 旧 島 田 市 と 旧 金 谷 町 との 合 併 及 び 平 成 20 年 4 月 の 旧 川 根 町 との 合 併 により 人 口 10 万 を 超 える 人

More information

平成27年度市税のしおり

平成27年度市税のしおり 枚 方 市 平 成 27 年 度 市 税 のしおり 市 民 税 課 版 平 成 27 年 度 市 税 のしおり 市 民 税 課 版 目 次 個 人 の 市 民 税 均 等 割 と 所 得 割 ---------------------------------------- 2 市 民 税 と 府 民 税 所 得 税 と 個 人 市 府 民 税 個 人 市 府 民 税 を 納 める 人 ( 納 税 義

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の 平 成 22 年 度 決 算 行 田 市 の 財 務 書 類 4 表 総 務 省 方 式 改 訂 モデル 平 成 24 年 3 月 行 田 市 目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体

More information

目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政

目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政 わかりやすい 下 関 市 の 決 算 書 ~ 平 成 23 年 度 版 ~ 下 関 市 目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政 力 指 数

More information

Microsoft Word - h22_3yosaniinntyouhoukoku.doc

Microsoft Word - h22_3yosaniinntyouhoukoku.doc 平 成 22 年 3 月 18 日 三 田 市 議 会 議 長 檜 田 充 様 予 算 特 別 委 員 会 委 員 長 厚 地 弘 行 予 算 特 別 委 員 会 審 査 報 告 書 本 委 員 会 は 平 成 22 年 3 月 4 日 に 付 託 された 議 案 を 審 査 の 結 果 下 記 のとおり 決 定 した ので 会 議 規 則 第 77 条 の 規 定 により 報 告 します 記 議

More information

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 平 成 2 年 度 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 の 結 果 会 計 検 査 院 1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 及 び

More information

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに 1 現 行 の 電 気 料 金 制 度 と 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 平 成 24 年 2 月 3 日 2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

Microsoft Word - 2-13-3-2-20080902.doc

Microsoft Word - 2-13-3-2-20080902.doc 非 営 利 法 人 委 員 会 研 究 資 料 第 3 号 非 営 利 法 人 会 計 の 現 状 と 展 望 平 成 20 年 9 月 2 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1. 非 営 利 法 人 会 計 の 現 状 認 識 と 問 題 点... 1 (1) 設 立 根 拠 法 令 ごとの 会 計 基 準... 1 (2) 所 轄 庁 の 指 導 監 督 目 的 と 会 計 基 準...

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減 平 成 22 年 度 健 保 組 合 決 算 見 込 の 概 要 平 成 23 年 9 月 8 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 23 年 3 月 末 に 存 在 した 1,458 組 合 の 22 年 度 決 算 見 込 状 況 を 集 計 した 結 果 をまとめたものである

More information

被 災 企 業 等 への 支 援 策 の 充 実 について 被 災 企 業 の 支 援 策 について 復 興 計 画 の 遅 れや 人 件 費 資 材 不 足 等 の 現 状 に 配 慮 し グループ 補 助 金 制 度 の 継 続 や 運 用 の 改 善 等 を 国 に 強 く 求 めると 共 に

被 災 企 業 等 への 支 援 策 の 充 実 について 被 災 企 業 の 支 援 策 について 復 興 計 画 の 遅 れや 人 件 費 資 材 不 足 等 の 現 状 に 配 慮 し グループ 補 助 金 制 度 の 継 続 や 運 用 の 改 善 等 を 国 に 強 く 求 めると 共 に 被 災 したJR 各 線 の 復 旧 について 被 災 したJR 山 田 線 大 船 渡 線 の 復 旧 については あくまでも 鉄 路 での 復 旧 が 果 たされるよう 関 係 自 治 体 と 共 に 国 やJR 東 日 本 に 対 して 強 く 働 き 掛 けること 復 興 計 画 が 完 了 するまでの 復 興 予 算 の 確 保 について 被 災 自 治 体 が 安 心 して 復 興 に

More information

(2) 支 状 況 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) 支 状 況 は 次 とおりです 1 総 入 構 成 比 は 割 合 が88.1% 活 動 外 入 が2.1% 特 別 入 が9.8%でした 2 構 成 比 は 運 営 費 入 が80.1% 経 常 経 費 補 助 金 入 が17.8%

(2) 支 状 況 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) 支 状 況 は 次 とおりです 1 総 入 構 成 比 は 割 合 が88.1% 活 動 外 入 が2.1% 特 別 入 が9.8%でした 2 構 成 比 は 運 営 費 入 が80.1% 経 常 経 費 補 助 金 入 が17.8% 認 可 保 育 所 経 営 析 参 考 指 標 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 1. 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) (1) 機 能 性 状 況 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) 有 効 集 対 象 3,086 施 設 機 能 性 状 況 は 次 とおりです 1 平 均 認 可 定 員 数 は108.5 人 で 利 用 率 は110.0%でした 2 在 所 児 1 人

More information

参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例 19 中 期 目 標

参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例 19 中 期 目 標 資 料 1-2 参 考 資 料 ( 財 政 規 律 情 報 公 開 報 酬 給 与 ) 平 成 25 年 4 月 2 日 参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8A73926391CC82CC91DE90458EE893968DE08CB995E2935594708E7E82C994BA82A48F9590AC8BE08E788B8B82C982C282A282C45F482E32302E312E31365F>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8A73926391CC82CC91DE90458EE893968DE08CB995E2935594708E7E82C994BA82A48F9590AC8BE08E788B8B82C982C282A282C45F482E32302E312E31365F> 外 郭 団 体 の 退 職 手 当 財 源 補 填 廃 止 に 伴 う 助 成 金 支 給 について ~ 見 直 し 方 針 ~ 第 1 背 景 外 郭 団 体 ( 以 下 団 体 )は 高 度 化 複 雑 化 する 市 民 ニーズに 対 し 本 市 が 直 接 実 施 するより 機 動 的 かつ 柔 軟 に 公 共 サービスが 提 供 できるよう 設 立 され 高 い 専 門 性 を 発 揮 しつつ

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 に 関 する 要 望 項 目 制 度 改 正 の 要 望 第 1 酒 税 の 減 税 要 望 等 について 1ページ 1 今 日 の 酒 類 業 界 の 厳 しい 現 状 を 勘 案 し 酒 税 の 大 幅 な 減 税 をしてもらいたい 2 酒 類 は 酒

平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 に 関 する 要 望 項 目 制 度 改 正 の 要 望 第 1 酒 税 の 減 税 要 望 等 について 1ページ 1 今 日 の 酒 類 業 界 の 厳 しい 現 状 を 勘 案 し 酒 税 の 大 幅 な 減 税 をしてもらいたい 2 酒 類 は 酒 平 成 27 年 8 月 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 に 関 する 要 望 書 酒 類 業 中 央 団 体 連 絡 協 議 会 幹 事 日 本 洋 酒 酒 造 組 合 日 本 酒 造 組 合 中 央 会 日 本 蒸 留 酒 酒 造 組 合 ビ ー ル 酒 造 組 合 全 国 卸 売 酒 販 組 合 中 央 会 全 国 小 売 酒 販 組 合 中 央 会 日 本 ワ イ ナ リ ー 協

More information

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt 資 料 5 土 地 利 用 計 画 と 農 業 振 興 地 域 制 度 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 平 成 19 年 3 月 農 林 水 産 省 目 次 1 土 地 基 本 法 国 土 利 用 計 画 1 2 農 業 振 興 地 域 制 度 及 び 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 4 3 農 業 振 興 地 域 制 度 5 4 農 地 転 用 許 可 制 度 12 5 都

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 Ⅰ 出 雲 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 ( 平 成 4 年 度 末 ) A 4 年 度 人 174,7 8,33,997 実 質 収 支 1,57,6 人 件 費 % 11,873,193 B 人 件 費 率 14.8 B/A ( 参 考 ) 平 成 3

More information

記載の手引きH24.4改正.xls

記載の手引きH24.4改正.xls 医 療 法 人 等 の 事 業 税 所 得 金 額 計 算 書 記 載 の 手 引 き 平 成 24 年 4 月 宮 崎 県 1 医 療 法 人 等 の 事 業 税 について 医 療 法 人 等 の 事 業 税 については 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 1 項 ただし 書 きの 規 定 により その 所 得 の 算 定 において 法 人 税 の 課 税 標 準 である 所 得 の 計 算

More information

001-00 セルフメディケーション推進のための一般用医薬品等に関する所得控除制度の創設(個別要望事項:HP掲載用)

001-00 セルフメディケーション推進のための一般用医薬品等に関する所得控除制度の創設(個別要望事項:HP掲載用) 平 成 28 年 度 地 方 税 制 改 正 ( 税 負 担 軽 減 措 置 等 ) 要 望 事 項 ( 新 設 拡 充 延 長 その 他 ) No 1 府 省 庁 名 厚 生 労 働 省 対 象 税 目 個 人 住 民 税 法 人 住 民 税 事 業 税 不 動 産 取 得 税 固 定 資 産 税 事 業 所 税 その 他 ( ) 要 望 項 目 名 要 望 内 容 ( 概 要 ) セルフメディケーション

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

Microsoft PowerPoint - 〔資料2〕①総括資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 〔資料2〕①総括資料.pptx 地 方 法 人 課 税 関 係 資 料 資 料 1 成 長 志 向 に 重 点 を 置 いた 法 人 税 改 革 改 革 の 趣 旨 欧 米 各 国 も 行 ってきたように 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる ことにより 法 人 課 税 を 成 長 志 向 型 の 構 造 に 変 える より 広 く 負 担 を 分 かち 合 い 稼 ぐ 力 のある 企 業 等 の 税 負

More information

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378>

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378> press release 2016 年 5 月 27 日 SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 平 成 27 年 度 決 算 ( 案 )について SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 長 : 飯 沼 邦 彦 )は 本 日 平 成 27 年 度 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 決 算

More information

Q3. 固 定 資 産 税 の 税 率 は どのように 決 定 したのですか? A3. 今 後 の 収 入 見 込 み 及 び 財 政 需 要 を 可 能 な 限 り 把 握 したうえで 財 源 不 足 額 を 算 出 する 必 要 があると 考 え 中 期 財 政 見 通 しを 作 成 したところ

Q3. 固 定 資 産 税 の 税 率 は どのように 決 定 したのですか? A3. 今 後 の 収 入 見 込 み 及 び 財 政 需 要 を 可 能 な 限 り 把 握 したうえで 財 源 不 足 額 を 算 出 する 必 要 があると 考 え 中 期 財 政 見 通 しを 作 成 したところ 平 成 27 年 12 月 箱 根 町 固 定 資 産 税 の 税 率 改 正 に 関 するQ&A 今 回 の 税 率 改 正 について 質 問 と 回 答 の 形 にまとめましたので ご 覧 ください 質 問 の 区 分 頁 1 固 定 資 産 税 の 税 率 改 正 について (Q1 ~Q5 ) 1~2 2 箱 根 町 の 財 政 状 況 について (Q6 ~Q10) 2~6 3 箱 根 町 のこれまでの

More information

はじめに ~ 企 業 会 計 的 手 法 の 導 入 について~ 1 Ⅰ 財 務 書 類 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 1 財 務 書 類 作 成 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 2 貸 借 対 照 表 (B/S)とは 3 3 行 政 コスト 計 算 書 (P/L)

はじめに ~ 企 業 会 計 的 手 法 の 導 入 について~ 1 Ⅰ 財 務 書 類 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 1 財 務 書 類 作 成 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 2 貸 借 対 照 表 (B/S)とは 3 3 行 政 コスト 計 算 書 (P/L) 平 成 24 年 度 稚 内 市 財 務 書 類 報 告 書 ( 新 地 方 公 会 計 制 度 - 総 務 省 方 式 改 訂 モデル) 貸 借 対 照 表 行 政 コ ス ト 計 算 書 純 資 産 変 動 計 算 書 資 金 収 支 計 算 書 北 海 道 稚 内 市 平 成 26 年 3 月 はじめに ~ 企 業 会 計 的 手 法 の 導 入 について~ 1 Ⅰ 財 務 書 類 に 関 する

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

国税連携ファイル記録項目一覧

国税連携ファイル記録項目一覧 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 KOA010 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) KOB381 事 業 基 盤 強 化 設 備 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 す る 明

More information

【報告】組合要求書回答(総務部).xls

【報告】組合要求書回答(総務部).xls 1 全 職 場 で 共 通 する 要 求 について (1) 15 人 勧 での 地 域 手 当 偏 重 では 私 たちの 生 活 は 実 質 的 に 賃 下 げです 政 府 に 地 域 手 当 廃 止 を 求 め るとともに 生 計 費 ( 地 公 法 第 24 条 第 3 項 ( 均 衡 の 原 則 ))に 考 慮 し 給 与 の 改 善 に 努 めるこ (2) 県 に 準 拠 し 新 幹 線 利

More information

平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優

平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優 先 課 題 推 進 枠 や 地 財 政 計 画 における

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63> 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 京 都 府 監 査 委 員 20 監 第 202 号 平 成 20 年 9 月 2 日 京 都 府 知 事 山 田 啓 二 様 京 都 府 監 査 委 員 田 坂 幾 太 同 小 巻 實 司 同 道 林 邦 彦 同 村 山 佳 也 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 の 決 算 審 査 について

More information

Microsoft PowerPoint - 【速報版】図解 平成26年度税制改正大綱.pptx

Microsoft PowerPoint - 【速報版】図解 平成26年度税制改正大綱.pptx 平 成 26 年 度 税 制 改 正 大 綱 速 報 版 情 報 提 供 税 理 士 法 人 名 南 経 営 広 報 室 平 成 26 年 度 税 制 改 正 の 全 体 像 ~ 主 要 項 目 一 覧 ~ 個 人 所 得 税 高 所 得 層 の 給 与 所 得 控 除 の 上 限 の 引 下 げ ゴルフ 会 員 権 等 の 損 益 通 算 の 廃 止 金 融 証 券 税 制 NISA( 少 額 投

More information

研究会報告書等 No.44

研究会報告書等 No.44 出 資 金 の 運 用 益 を 事 業 費 としており 出 資 金 の 利 払 いの 一 部 を 地 方 交 付 税 措 置 している ことから 復 興 基 金 の 事 業 費 を 地 方 交 付 税 で 支 える 仕 組 みということができる なお 図 表 6-3 にあるように 事 業 費 の 一 部 だけを 交 付 税 措 置 するのは 公 的 資 金 を 被 災 者 の 住 宅 再 建 や 個

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

③【ワード(全体版)】150121_H27税制改正PR版

③【ワード(全体版)】150121_H27税制改正PR版 平 成 2 7 年 度 税 制 改 正 の 概 要 ( 厚 生 労 働 省 関 係 ) 平 成 27 年 1 月 厚 生 労 働 省 目 次 < 子 ども 子 育 て> P.1 < 雇 用 就 労 の 促 進 > P.1 < 健 康 医 療 関 係 > P.2 < 医 療 保 険 関 係 > P.5 < 介 護 社 会 福 祉 関 係 > P.6 < 年 金 関 係 等 > P.7 < 生 活 衛

More information

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 計 画 独 立 行 政 法 人 通 則 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 103 号 ) 第 29 条 第 1 項 に 基 づき 平 成 26 年 3 月 14 日 付 けをもって 厚 生 労 働 大 臣 から 指 示 のあった 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 目 標 を 達 成 するため 同 法 第 30 条 の

More information

補 正 予 算 手 順 は 各 部 見 積 もり 政 策 経 営 部 調 整 理 事 者 査 定 議 案 ( 予 算 書 ) 作 成 議 決 後 公 表 現 状 把 握 の 部 (DO) () 事 務 事 業 の 目 的 と 指 標 手 段 ( 主 な 活 動 ) 4 年 度 実 績 (4 年 度 に 行 った 主 な 活 動 ) 当 初 予 算 に 関 しては 行 政 システムにより 策 定 した

More information

1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を

1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を 平 成 25 年 度 業 務 報 告 書 1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を 定 め 同 計 画 達 成 への 取 組 みに 努 めてまいりました

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計

新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計 新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 安 中 市 新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計 画 の 期 間 本 計

More information

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 *ゴシック 字 体 の 箇 所 につきましては 追 加 変 更 箇 所 となっております ( 社 ) 三 重 県 法 人 会 連 合 会 1 総 論 我 が 国 の 国 内 経 済 は 高 い 失 業 率 や 下 落 傾 向 にある 物 価 水 準 など 国 民 生 活 を 取 り 巻 く 情 勢 は 厳 しく 雇 用 環 境 の 悪 化 や 円

More information