NHK環境報告書2008

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "NHK環境報告書2008"

Transcription

1

2 1 2008

3 2008 2

4 2008 3

5 Environmental Report

6 2008 5

7 % % 10% % 10% % 10% % 20% % 20% %

8 2008 7

9 Environmental Report c olumn

10 9 2008

11 Environmental Report

12

13 Environmental Report 1959 NHK NHK

14

15 Environmental Report

16

17 Environmental Report 1

18 環境負荷を軽減する取り組みの推進 省エネ 省資源設備の導入 あらゆる職場で 省エネ対策の推進に取り組んでいます NHKの環境活動 新しい技術の導入や業務の改善によって より効率的な省エネに努めています 蓄熱式空調システムの導入 設備改修による省エネルギー 環境に関する放送番組やイベント 全国54放送局のうち52の放送局で 夜間に作成 冷房負荷を低減させるため ガラス面への日照 した 冷水 温水 を水槽に蓄え 昼間の冷暖房に 調整フィルム貼付などを実施し室温の上昇の抑制を 使用する 水蓄熱式空調システム を導入し 効果 図っています また 送排風機 空調機には高効率モー 的な省エネルギー化を実現しています ターや省エネVベルトを順次採用するなど設備の省 冷房負荷の増加に対応する機器の増設や 新会 エネルギー化を進めています 館の冷房熱源においては 夜間電力を利用し作成し 東京 渋谷の放送センター北館では 2007年度 た 氷 を蓄える 氷蓄熱式空調システム も採用 に冷凍機1台を更新しました 新しい冷凍機は 本 体消費電力が既設機器以下で 冷凍能力は約25 えられる冷熱量が大きいため省スペース化に効果を 効率が良くなっています これからも夜間電力を有 あげています 効に活用するとともに 冷凍機運転時間の短縮を図 また 夜間電力の活用は 発電時の化石燃料への り 省 エ ネ 依存比率が低いため CO2排出の抑制 地球温暖化 ルギーに努 防止 に効果をあげています めます 環境負荷を軽減する取り組みの推進 しています 氷蓄熱は 同じ体積で水蓄熱よりも蓄 新しく導入した 冷凍機 蓄熱式空調システムの概要 冷房 環境マネジメント 排気機 外気 吹出口 ファン コイル 吸込口 空調機室 熱交換機 冷凍機 氷冷凍機 ポンプ 蓄熱槽 冷水槽 17 環境報告書 2008 蓄熱槽 氷槽

19 Environmental Report

20

21 Environmental Report 30%0.3mmPDP

22

23 Environmental Report

24

25 Environmental Report

26

27 Environmental Report

28 , ,218 62, ,222 47, ,004 14,735 3,894 26,061 3,952 11, ,705 35,337 31,600 20,855 61,105 14,482 2, ,987 5, ,415 2, , , , , , ,845 54,431 48, , , , , , , , , , ,082 18,

29 Environmental Report ,481,877 4,998, ,143 4,471,179 4,993, ,520 10,698 4,321 6,377 14,963 12,331 2,632 14,963 12,331 2, CO ,115 kwh 220,399 t-co2 (91.9%) 384,965 kwh 12,150 kwh (3.2%) 1,398 3,243 t-co2 (1.4%) 1, (1.9%) 726 1,901 t-co2 (0.8%) (3.1%) 919 2,489 t-co2 (1.0%) 1, ( 16.8%) 1,322 3,291 t-co2 (1.4%) 1, (28.3%) 4,122,569 8,575 t-co2 (3.6%) 3,910, ,174 (5.4%) 592kg 2 t-co2 (0.0%) 554kg 38kg (6.9%) CO2 239,900 t-co2 (100.0%) 232,374 t-co2 7,526 t-co2 (3.2%) 4,698 t 4,855 t 157t ( 3.2%) CO CO CO2 89,252t

30

31

32

補足資料 1-2 運用実施 温水ボイラの空気比低減による燃料消費量の削減 (13A ガス ) 現状 問題点都市ガスボイラを使用 燃料を完全燃焼させるための空気比が大きい ( 排ガス温度 200 空気比 1.5) そのため 排ガス量が増加し 排ガス熱損失が増加している 空気比 21/{21-( 排ガス

補足資料 1-2 運用実施 温水ボイラの空気比低減による燃料消費量の削減 (13A ガス ) 現状 問題点都市ガスボイラを使用 燃料を完全燃焼させるための空気比が大きい ( 排ガス温度 200 空気比 1.5) そのため 排ガス量が増加し 排ガス熱損失が増加している 空気比 21/{21-( 排ガス 補足資料 1-1 ガス吸収式冷温水機の空気比調整による燃焼効率上昇 運用実施 現状 問題点 施設のベース空調に使用している吸収式冷温水機の燃料用空気は必要以上に供給している 設定 ( 排ガス温度 140 空気比 1.43) で運転 ガス吸収式冷温水機において燃焼用空気を必要以上に供給すると 排ガス量が増えエネルギー損失が増大する 空気量を適正値に下げることで省エネとなる 燃焼時の空気比を 1.3 に調整するため

More information

業務用空調から産業用まで 圧倒的な効率で省エネやCO2排出量削減に 貢献するKOBELCOのヒートポンプ ラインナップ一覧 業界最高効率の高い省エネ性 シリーズ 全機種インバータを搭載し 全負荷から部分 機 種 総合COP 冷房 供給温度 暖房 熱回収 冷温同時 製氷 冷媒 ページ HEMⅡ -10

業務用空調から産業用まで 圧倒的な効率で省エネやCO2排出量削減に 貢献するKOBELCOのヒートポンプ ラインナップ一覧 業界最高効率の高い省エネ性 シリーズ 全機種インバータを搭載し 全負荷から部分 機 種 総合COP 冷房 供給温度 暖房 熱回収 冷温同時 製氷 冷媒 ページ HEMⅡ -10 Heat Pump General Catalog http://www.kobelco.co.jp/products/standard_compressors/heatpump/ RSEDgeneral1802-20 technotree 業務用空調から産業用まで 圧倒的な効率で省エネやCO2排出量削減に 貢献するKOBELCOのヒートポンプ ラインナップ一覧 業界最高効率の高い省エネ性 シリーズ

More information

1. 背景 目的 -1- CO2 排出量 の削減 地球温暖化防止 電力消費の削減と平準化 電力不足への対応 グローバルな要求事項 今後の電力供給体制への影響が大きい 地球温暖化が叫ばれる中 グローバルな要求事項として CO2 排出量の削減が求められている 加えて震災後の電力供給体制に対し 電力消費そ

1. 背景 目的 -1- CO2 排出量 の削減 地球温暖化防止 電力消費の削減と平準化 電力不足への対応 グローバルな要求事項 今後の電力供給体制への影響が大きい 地球温暖化が叫ばれる中 グローバルな要求事項として CO2 排出量の削減が求められている 加えて震災後の電力供給体制に対し 電力消費そ 平成 24 年度 平成 26 年度住宅 建築物技術高度化事業 電力ピークカット及び快適性向上に資する太陽熱を利用した住宅向け調湿 除湿並びに低温床暖房システムの開発 寺島聡剛市川渡岩前篤 株式会社ウッドビルド株式会社ケー アイ エス近畿大学 平成 26 年度終了課題 住宅 建築物技術高度化事業 1. 背景 目的 -1- CO2 排出量 の削減 地球温暖化防止 電力消費の削減と平準化 電力不足への対応

More information

Heading title

Heading title 寺島今朝成株式会社ウッドビルド市川渡株式会社ケー アイ エス岩前篤近畿大学 平成 26 年度住宅 建築物技術高度化事業 1. 背景 目的 -1- 技術開発の内容 CO2 排出量 の削減 地球温暖化防止 電力消費の削減と平準化 電力不足への対応 グローバルな要求事項 今後の電力供給体制への影響が大きい 地球温暖化が叫ばれる中 グローバルな要求事項として CO2 排出量の削減が求められている 加えて震災後の電力供給体制に対し

More information

1. 目的 実施計画 高度なエネルギーマネジメント技術により 需要家側のエネルギーリソースを統合的に制御することで バーチャルパワープラントの構築を図る < 高度なエネルギーマネジメント技術 > 蓄熱槽を活用した DR 複数建物 DR 多彩なエネルギーリソースのアグリゲーション < 便益 > 系統安

1. 目的 実施計画 高度なエネルギーマネジメント技術により 需要家側のエネルギーリソースを統合的に制御することで バーチャルパワープラントの構築を図る < 高度なエネルギーマネジメント技術 > 蓄熱槽を活用した DR 複数建物 DR 多彩なエネルギーリソースのアグリゲーション < 便益 > 系統安 A バーチャルパワープラント構築事業 A-1 アグリゲータ事業 於 2016 年 9 月 14 日第 4 回 ERAB 検討会 蓄熱槽を含む多彩なエネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラントの構築 ( 抜粋資料 ) 資料 2-3 代表申請者 共同申請者 アズビル株式会社東京電力エナジーパートナー株式会社株式会社三菱地所設計明治安田生命保険相互会社日本工営株式会社 1. 目的 実施計画 高度なエネルギーマネジメント技術により

More information

1 指定地球温暖化対策事業者の概要 (1-2) 指定地球温暖化対策事業者及び特定テナント等事業者の氏名 指定地球温暖化対策事業者又は特定テナント等事業者の別 地球温暖化対策計画書 氏名 ( 法人にあっては名称 )

1 指定地球温暖化対策事業者の概要 (1-2) 指定地球温暖化対策事業者及び特定テナント等事業者の氏名 指定地球温暖化対策事業者又は特定テナント等事業者の別 地球温暖化対策計画書 氏名 ( 法人にあっては名称 ) 2013 地球温暖化対策計画書 1 指定地球温暖化対策事業者の概要 (1) 指定地球温暖化対策事業者及び特定テナント等事業者の氏名指定地球温暖化対策事業者氏名 ( 法人にあっては名称 ) 又は特定テナント等事業者の別 指定地球温暖化対策事業者 独立行政法人科学技術振興機構 (2) 指定地球温暖化対策事業所の概要 事業所の名称 日本科学未来館 事業所の所在地 業種等 事業の業種 事業所の種類 分類番号

More information

各家庭の 1 年間の出費のうち約 7% は電気 ガス 灯油といったエネルギーへの支出です 詳しくは 各制度のパンフレット W EB で 市民向け 太陽光発電 燃料電池 ( エネファーム ) HEMS ( ホームエネルギーマネジメントシステム ) 定置用蓄電 太陽熱利用 ガスエンジン木質コージェネバイ

各家庭の 1 年間の出費のうち約 7% は電気 ガス 灯油といったエネルギーへの支出です 詳しくは 各制度のパンフレット W EB で 市民向け 太陽光発電 燃料電池 ( エネファーム ) HEMS ( ホームエネルギーマネジメントシステム ) 定置用蓄電 太陽熱利用 ガスエンジン木質コージェネバイ 札幌市の地球温暖化対策 地球温暖化って? 札幌市の温室効果ガス排出量はどのくらい? 934 1,251 37.7 33.2 21.1 14.6 21.6 17.4 33.5 13.0 2.6 5.5 家庭ではどのくらい温室効果ガスを減らせばいいの? http://www.city.sapporo.jp/kankyo/keikaku/newkeikaku/newindex.html 1 各家庭の 1

More information

小児科 小児歯科 屋上庭園 手術室 施 施 施 施 施 個室診療室 MRI 室 CT 室受付図 -1 診療棟構成 配置 ( 広島大学病院 News) 歯科診療室 4. 設備概要 4-1 空調設備 空調方式検査室, 診察室等における空調方式は, 導入外気処理空調機と水熱源マルチエアコン (

小児科 小児歯科 屋上庭園 手術室 施 施 施 施 施 個室診療室 MRI 室 CT 室受付図 -1 診療棟構成 配置 ( 広島大学病院 News) 歯科診療室 4. 設備概要 4-1 空調設備 空調方式検査室, 診察室等における空調方式は, 導入外気処理空調機と水熱源マルチエアコン ( 広島大学病院診療棟新営機械設備工事における機械設備導入事例 キーワード / 氷 温水蓄熱氷 水熱源ヒートポンプ 新菱冷熱工業 中国支社技術部藤原忠昭 写真 -1 全景 1. はじめに 広島大学霞キャンパス再整備計画の一環として, 医科 歯科の外来機能を集約するとともに, 高度医療を必要とする患者が快適に受診できる病院をめざして, 広島大学病院診療棟が2013 年 9 月 20 日にオープンした 今回工事の診療棟新築に合わせて,

More information

71 460 2003 2006460 460 460 460 460 2005 45 20065 74 2006126 100

71 460 2003 2006460 460 460 460 460 2005 45 20065 74 2006126 100 70 100 80 80 0100 460 200610 20068 20069460 71 460 2003 2006460 460 460 460 460 2005 45 20065 74 2006126 100 72 2006 1 2006 2 1 188 1989 20061 200612 3 2 2 3 3 C olumn 73 2006 2006 2000 2006548 13121 7,000

More information

t-co 2 4000 3500 3000 2500 2000 1500 1000 500 0 167 128 116 191 239 183 88 96 87 360 369 360 68 78 3638 64 3676 3509 7 8 8 14 12 10 8 11 3 6 6 6 4 4 3 4 7 7 2 5 1 1 2 1 2 1 1 2 0 0 0 650 638 627

More information

(3) 担当部署 計画の担当部署 公表の担当部署 名 連絡先 名 連絡先 称 電 話 番 号 ファクシミリ番号 電子メールアト レス 称 電 話 番 号 ファクシミリ番号 電子メールアト レス 企画調整 普及展開部総務 人事課 企画調整 普及展開部

(3) 担当部署 計画の担当部署 公表の担当部署 名 連絡先 名 連絡先 称 電 話 番 号 ファクシミリ番号 電子メールアト レス 称 電 話 番 号 ファクシミリ番号 電子メールアト レス 企画調整 普及展開部総務 人事課 企画調整 普及展開部 2012 地球温暖化対策計画書 1 指定地球温暖化対策事業者の概要 (1) 指定地球温暖化対策事業者及び特定テナント等事業者の氏名 指定地球温暖化対策事業者又は特定テナント等事業者の別 氏名 ( 法人にあっては名称 ) 指定地球温暖化対策事業者 独立行政法人科学技術振興機構 (2) 指定地球温暖化対策事業所の概要 事業所の名称 日本科学未来館 事業所の所在地 業種等 事業の業種 事業所の種類 分類番号

More information

環境報告書2015.indd

環境報告書2015.indd ENVIRONMENTAL and SOCIAL REPORT 2015 1 C O N T E N T S 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 1 2 4 5 6 7 8 14 18 20 22 24 25 28 29 2 1 37.1 62.9 2 3 1 4 2 5 6 3 1 4 1 2 7 8 8 5 1 9 2 10 10 2 11 2

More information

4 推進体制別途添付いたします 5 公表の方法等 ホームページアドレス 閲覧場所 窓口で閲覧 所在地 冊 子 閲覧可能時間 冊子名 入手方法 その他

4 推進体制別途添付いたします 5 公表の方法等 ホームページアドレス   閲覧場所 窓口で閲覧 所在地 冊 子 閲覧可能時間 冊子名 入手方法 その他 地球温暖化対策実施状況報告書 ( 報告先 ) 横浜市長 平成 25 年 7 月 31 日 住所東京都渋谷区神南 1-10-1 氏名 株式会社ドトールコーヒー代表取締役社長鳥羽豊 ( 法人の場合は 名称及び代表者の氏名 ) 横浜市生活環境の保全等に関する条例 ( 以下 条例 という ) 第 144 条第 2 項の規定により 次のとおり報告します 1 地球温暖化対策事業者等の概要 事業者の氏名又は名称株式会社ドトールコーヒー代表取締役社長鳥羽豊

More information

図 - 1 設備関連改修工事の取組み 2. 自然エネルギーと高効率機器を利用した熱源システム 2.1 熱源システム概要熱源システムは, 自然エネルギーの有効利用 高効率 トップランナーシステムの採用 をポイントとして計画し, 電気とガス, および氷蓄熱システム ( 既設再利用 ) による夜間電力を利

図 - 1 設備関連改修工事の取組み 2. 自然エネルギーと高効率機器を利用した熱源システム 2.1 熱源システム概要熱源システムは, 自然エネルギーの有効利用 高効率 トップランナーシステムの採用 をポイントとして計画し, 電気とガス, および氷蓄熱システム ( 既設再利用 ) による夜間電力を利 リニューアルの動向 2013 特集 2. オフィスのリニューアル事例 新菱冷熱工業本社ビルにおける省エネ改修 福井雅英 MASAHIDE FUKUI ( 新菱冷熱工業 中央研究所サステナブルエネルギーシステムグループ ) はじめに 1970 年の竣工から40 年が経過した新菱冷熱本社ビル ( 以下, 本社ビルとよぶ ) は, 基本設備は竣工当初のものであり, 老朽化に対する対応が求められていた また,

More information

01 02 06 08 10 11 12 14 16 17 18 19 20 21 22 24 25 26 27 28 29 32 33 34 36 40 41

01 02 06 08 10 11 12 14 16 17 18 19 20 21 22 24 25 26 27 28 29 32 33 34 36 40 41 2007 SOCIAL & ENVIRONMENTAL REPORT 2007 01 02 06 08 10 11 12 14 16 17 18 19 20 21 22 24 25 26 27 28 29 32 33 34 36 40 41 01 Q. 02 Q. Q. 03 Q. Q. 04 Q. Q. Q. 05 200,000 160,826 157,466 156,525 162,423 161,656

More information

Microsoft PowerPoint - 資料7-5.ppt

Microsoft PowerPoint - 資料7-5.ppt 太陽エネルギー新利用システム技術開発研究事業 ( 事後評価 ) 第 1 回分科会資料 資料 7-5 新エネルギー技術開発研究太陽エネルギー新利用システム技術開発研究空気集熱式ソーラー除湿涼房システムの研究開発 委託先名オーエム計画株式会社 原簿 P.ⅴ-1 1 概要 < 研究開発の背景 > OMソーラーシステムは空気集熱式太陽熱暖房 換気 給湯システムである 施設建築 ( 宿泊施設 病院などを除く

More information

また ユーザーの意識向上 光熱水費の節減を図るため 光熱水使用量をエリア毎に見える化し 建物単位毎に計量可能な計画とする ( 各設備の計画 ) 6. 電気設備 1) 電力設備 1 特高受変電設備 : 最大電力の増大に伴い用途の異なるに特別高圧受変電設備を新設し 波及事故範囲の分散及び電源供給の信頼性

また ユーザーの意識向上 光熱水費の節減を図るため 光熱水使用量をエリア毎に見える化し 建物単位毎に計量可能な計画とする ( 各設備の計画 ) 6. 電気設備 1) 電力設備 1 特高受変電設備 : 最大電力の増大に伴い用途の異なるに特別高圧受変電設備を新設し 波及事故範囲の分散及び電源供給の信頼性 Ⅳ 設備の計画 電気 ガス 給排水等の基幹インフラ設備は キャンパスの各施設に必要なエネルギーの供給 処理を行うもので キャンパスのライフラインである ライフラインである基幹インフラ設備の機能停止は 即 本学の活動停止に結びつくものであり 老朽化 機能劣化への対応は建物と同様に重要であり切迫している また 大学の諸活動は高度化 多様化しており キャンパスのインフラ設備システムも対応する必要があることから

More information

AISIN GROUP REPORT 2011

AISIN GROUP REPORT 2011 AISIN REPORT 211 2113 2... 3... 5...... 15 19 31... 19 19 21 22 25 27 28 29 29 3.............................. 15 15 17......... 31 31 35 39 4 41.................. 45 46 47 48............... 9... 13 Close

More information

公開用_ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の定義と評価方法(150629)

公開用_ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の定義と評価方法(150629) ( ネット ゼロ エネルギー ビル ) の定義と評価方法 1 化の目的 意義と波及効果 1.1 目的 意義 1 環境負荷の低減とサステナブルな社会の実現 2 エネルギー セキュリティの向上 3 健全な省エネ 創エネ産業の発展と日本の気候風土をふまえた技術の輸出による世界貢献 1.2 波及効果 1 建築に対する新しい価値観の創出とライフスタイルの変革 2 サステナブルな低炭素化社会への圧倒的寄与 3

More information

4 推進体制 経営責任者 環境管理責任者 (PSN 佐江戸 ) ( 計画管理責任者 : 事業部長 ) GM: グループマネージャー TL: チームリーダー Sa: 参事 SJ: 主事 事務局 (PSN 佐江戸 ) ( 計画推進責任者 :GM) 技術管理者 :SJ 平成 6 年 4 月 1 日時点 イ

4 推進体制 経営責任者 環境管理責任者 (PSN 佐江戸 ) ( 計画管理責任者 : 事業部長 ) GM: グループマネージャー TL: チームリーダー Sa: 参事 SJ: 主事 事務局 (PSN 佐江戸 ) ( 計画推進責任者 :GM) 技術管理者 :SJ 平成 6 年 4 月 1 日時点 イ 地球温暖化対策計画書 ( 提出先 ) 横浜市長 平成 6 年 7 月日 住所福岡市博多区美野島四丁目 1 番 6 号 氏名 パナソニックシステムネットワークス株式会社代表取締役社長高木俊幸 ( 法人の場合は 名称及び代表者の氏名 ) 横浜市生活環境の保全等に関する条例 ( 以下 条例 という ) 第 144 条第 1 項の規定により 次のとおり提出します 1 地球温暖化対策事業者等の概要 事業者の氏名又は名称

More information

目次 ~2017 年度冬版 L2-Tech 認証製品一覧 Ver.1.00 産業 業務 ( 業種共通 ) 技術体系設備 機器等ページ番号技術体系設備 機器等ページ番号空調機 ( ヒートポ 1~15 産業 業務窓三層 Low-E 複層ガラス (LE3+Ar11+FL3+Ar11+LE3) 143 (

目次 ~2017 年度冬版 L2-Tech 認証製品一覧 Ver.1.00 産業 業務 ( 業種共通 ) 技術体系設備 機器等ページ番号技術体系設備 機器等ページ番号空調機 ( ヒートポ 1~15 産業 業務窓三層 Low-E 複層ガラス (LE3+Ar11+FL3+Ar11+LE3) 143 ( ( 全型番表示 ) 目次 ~2017 年度冬版 L2-Tech 認証製品一覧 Ver.1.00 産業 業務 ( 業種共通 ) 技術体系設備 機器等ページ番号技術体系設備 機器等ページ番号空調機 ( ヒートポ 1~15 産業 業務窓三層 Low-E 複層ガラス (LE3+Ar11+FL3+Ar11+LE3) 143 ( 業種共通 ) 空調機 ( ヒートポンプ 個別方式 ) パッケージエアコン ( 店舗

More information

新潟県地域新エネルギー重点ビジョン報告書

新潟県地域新エネルギー重点ビジョン報告書 232 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 1 1,000[kW] 100[kW] 4 100[kW] 2 () 3 100[kW] 4 () () 5 6 46 7 - 7.8[kWh] 15or20[kWh] 8 9 16 (8) 24 (12) 21 (11) 32 (16) 98.7 176 29 RPS 116 41 44 (22) 5 30 (15) 14 (7) 10

More information

Since

Since Since 1885 16.4 15.6 14.2.8 39.4 13.6 21 211 212 213 214 8,88 227 186,164 181,869 184,412 197,495 21,995 11,466 11,67 15,474 16,899 22,1 1, 24, 3,54 5,686 7,518 9,615 17,467 8,88 8,37 8,288 8,29 8,319

More information

1 9 10 10 21 25 28 38 38 41 45 48 56 57 77 77 77 78 96 97 98 102 105 114 116 117 117 118 118 118 121 122 124 1 2 3 5 11 18 kwh 12,000 10,000 8,000 6,000 4,000 2,000 0 1955 1960 1965 1970 1975 1980 1985

More information

azbil Technical Review 2011年1月号

azbil Technical Review 2011年1月号 azbil Technical Review 011 年 1 月発行号 熱源最適化コントローラのためのシミュレーション技術開発 Development of Simulation Technology for a Heat Source Optimization Controller 株式会社山武 ビルシステムカンパニー 松尾裕子 Yuko Matsuo キーワード熱源最適化コントローラ,, 熱源,

More information

 

  ( ) , 1 2 3 4 5 50 50 10 27 400 500 20 60 6 89 97 20 27 100 20 30 40 500 3000 4000 50 7 30 27 8 9 15 30 10 64 13 20 150 10 280 10 10 10 104 11 10 NHK 10 300 40 12 2000 2000 2000 500 500 500 300 500 300

More information

三建設備工業つくばみらい技術センター汎用機器を用いた潜熱処理システムの運転実績

三建設備工業つくばみらい技術センター汎用機器を用いた潜熱処理システムの運転実績 三建設備工業つくばみらい技術センター汎用機器を用いた潜熱処理システムの運転実績 三建設備工業 技術本部技術研究所佐藤英樹 キーワード / ZEB 潜熱処理システム 汎用機器 1. はじめに 三建設備工業つくばみらい技術センターでは, ゼロエネルギービル (ZEB) をめざして, 地中熱利用の天井放射空調システムを中心とした改修工事を行い 1),2010 年 1 月より運用を開始した 2011 年度は,

More information

30 3 3 6,745 3,000 JK 34 2 2

30 3 3 6,745 3,000 JK 34 2 2 .03.06 1 30 3 3 6,745 3,000 JK 34 2 2 3 110 70 LVL 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 エネルギー ①パッシブ技術と先進アクティブ技術で 80%省エネルギーを実現する住宅 提案と結果 エネマネハウス 反省点 GJ 55.0 電気使用量の増大 予想される原因と して建物のボリューム 空調負荷 45.0 20.9 給湯負荷抑制 35.0

More information

エアコンの正体 エアーコンディショナー ( エアコン ) で冷房をしているとき, 外に置いた室外機の前に立つと, 熱い空気が吹き出していることが分かります 実はエアコンは部屋の中を冷やす代わりに, その分の熱を外に出しているのです エアコンの正体は, 部屋の中から外へ熱を移動させる機械なのです エア

エアコンの正体 エアーコンディショナー ( エアコン ) で冷房をしているとき, 外に置いた室外機の前に立つと, 熱い空気が吹き出していることが分かります 実はエアコンは部屋の中を冷やす代わりに, その分の熱を外に出しているのです エアコンの正体は, 部屋の中から外へ熱を移動させる機械なのです エア 川崎アゼリア地下に設置されている水和物スラリ製造装置 水和物スラリ蓄熱空調システム エアコンは どうして冷えるの? 四季のある日本では, 暑い夏や寒い冬を快適にすごすためにエアコンを使っています 外は 35 を越える猛暑でも, 部屋の中はひんやり涼しい スイッチひとつで冷たい空気が出てくるエアコンはとっても快適です! でも毎年真夏の時期には, 電力不足で大騒ぎになります これっていったい何が問題なのでしょうか?

More information

<4D F736F F F696E74202D F8EC08DDD8C9A95A B29835A B8BF392B22E >

<4D F736F F F696E74202D F8EC08DDD8C9A95A B29835A B8BF392B22E > 実在建物 (A ビル ) を対象とした建築及びセントラル空調システムの簡易な入力方法のデモンストレーションと演習 第 6 回 BEST 改正省エネ基準対応ツール の特徴と使い方 2014/8/29 小林弘造 ( 日建設計 ) 1 今日の講習内容 1. 0 から建築 ~ セントラル空調システムの入力 1.1 建築 PAL* の計算 1.2 セントラル空調システム 台数制御の優先順位 セントラルの基準仕様

More information

自然熱エネルギー 未利用エネルギーを活用し 環境配慮に貢献する 配管システムのご提案 クリーンな エネルギーを 有効利用 で 様々なシーン ギー 利 用 自 然 熱 エネ ル 未利用熱回収タンクユニット ホット Reco FRP製貯湯槽 ホットレージ 熱交換槽 貯湯槽 架橋ポリエチレン管 温泉引湯

自然熱エネルギー 未利用エネルギーを活用し 環境配慮に貢献する 配管システムのご提案 クリーンな エネルギーを 有効利用 で 様々なシーン ギー 利 用 自 然 熱 エネ ル 未利用熱回収タンクユニット ホット Reco FRP製貯湯槽 ホットレージ 熱交換槽 貯湯槽 架橋ポリエチレン管 温泉引湯 自然熱エネルギー 未利用エネルギーを活用し 環境配慮に貢献する 配管システムのご提案 クリーンな エネルギーを 有効利用 で 様々なシーン ギー 利 用 自 然 熱 エネ ル 未利用熱回収タンクユニット ホット Reco FRP製貯湯槽 ホットレージ 熱交換槽 貯湯槽 架橋ポリエチレン管 温泉引湯 排熱利用 ロードヒーティング 道路融雪 温泉引湯用硬質ポリ塩化ビニル管 地中熱利用 保温付 金属強化ポリエチレン管

More information

北杜市新エネルギービジョン

北杜市新エネルギービジョン 概 要 版 平 成 18 年 3 月 山 梨 県 北 杜 市 1 新エネルギーとは 深刻化する地球温暖化 心配される化石燃料の枯渇といった課題への対策として注目されているのが 新エネル ギー です 新エネルギー とは 太陽や風 森林などの自然のエネルギーなどを活用するもので 石油代替エネ ルギーとして導入が期待されているものの コストなどの制約から普及が十分でないため 積極的に促進を図る必 要があるもの

More information

各企業の目標水準及び実績値 独自に目標を設定している企業について 目標及び実績値を記載 企業名目標指標基準年度目標水準 別紙 2 アルミニウム圧延業 基準年度比削減率 2013 年度

各企業の目標水準及び実績値 独自に目標を設定している企業について 目標及び実績値を記載 企業名目標指標基準年度目標水準 別紙 2 アルミニウム圧延業 基準年度比削減率 2013 年度 低炭素社会実行計画参加者リスト 別紙 1 アルミニウム圧延業 企業名 事業所名 業種分類 CO2 算定排出量 株式会社神戸製鋼所昭和電工株式会社 長府製造所小山事業所 14,17 17 146,000(tCO2) 39,500(tCO2) 真岡製造所堺事業所 17 17 234,823(tCO2) 55,715(tCO2) 日本軽金属株式会社 名古屋工場 17 69,368(tCO2) *1 日軽蒲原株式会社

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション T13K707D 蜂谷亮祐 指導教員 赤林伸一教授 研究目的 住宅における冷暖房のエネルギー消費量は 住宅全体のエネルギー消費の約 1/ 4 を占め 冷暖房機器の運転効率の向上は省エネルギーの観点から極めて重要である 動力 照明他 38.1% 厨房 9.1% 冷房 % 2014 年度 34,330 MJ/ 世帯 暖房 22.9% 給湯 27.8% 24.9% 図世帯当たりのエネルギー消費原単位と用途別エネルギー消費の推移

More information

平成25年度コージェネ大賞優秀事例集

平成25年度コージェネ大賞優秀事例集 5 1 AWARD 013 3 AWARD 013 4 民生用部門 AWARD 理事長賞 013 東京イースト1におけるBOS高効率CGSの導入と 大規模複合施設でのスマートエネルギーネットワーク構築について 東京都江東区 鹿島建設株式会社 鹿島東京開発株式会社 東京ガス株式会社 株式会社エネルギーアドバンス 1 3 概 要 東京イースト1 は199年に竣工した 地域と共生 するオフィスやホテル コンベンションホール

More information

発売の狙い 昨今の電力事情から節電に対する関心は高く 業務用エアコンにおいてもより一層の省エネ 節電を強く求められています また エネルギー効率が高い製品の使用を促進するために 省エネルギー法で 2015 年度に具体的に達成すべき基準値が定められています 当社は今回 機器本体の省エネ性の向上を図り

発売の狙い 昨今の電力事情から節電に対する関心は高く 業務用エアコンにおいてもより一層の省エネ 節電を強く求められています また エネルギー効率が高い製品の使用を促進するために 省エネルギー法で 2015 年度に具体的に達成すべき基準値が定められています 当社は今回 機器本体の省エネ性の向上を図り ( リ本 No.1402) 2014 年 1 月 16 日三菱電機株式会社 4 方向天井カセット形をフルモデルチェンジ 省エネ性 快適性が向上三菱電機パッケージエアコン スリム ZR シリーズ新商品発売のお知らせ 三菱電機株式会社は 4 方向天井カセット形の全能力帯において業界トップ 1 の通年エネルギー消費効率 (APF) を達成した店舗 事務所用パッケージエアコン スリム ZR シリーズ新商品

More information

スマートライフおすすめ BOOK P2_P 省エネ ネ エ 蓄 ネ 創エ! なるほど はじめに もう中学生! フ イ ラ ト ー マ ス が そ れが それ も くじ 地球温暖化と私たち 4 エネルギーと私たち 6 スマートライフ はじめよう スマートライフ 10 HEMS

スマートライフおすすめ BOOK P2_P 省エネ ネ エ 蓄 ネ 創エ! なるほど はじめに もう中学生! フ イ ラ ト ー マ ス が そ れが それ も くじ 地球温暖化と私たち 4 エネルギーと私たち 6 スマートライフ はじめよう スマートライフ 10 HEMS スマートライフおすすめ BOOK 表 1_ 表 4 2015.05.27 度版 年度版 5年 15 2 01 20 K O O B め おすす と 生 学 中 に もう ボク トライフ ー う スマ 一緒に学ぼ ついて スマートライフジャパン推進フォーラム http://smart-life-japan.jp/ スマートライフジャパン推進フォーラムの活動は 政府が 決定した省エネルギー対策の取り組みに位置づけられています

More information

工場の 省エネルギー

工場の 省エネルギー 省エネ講座 工場の省エネルギー ~ 生産コスト削減に新たな視点を提供する ~ 省エネルギー の新視点 生産システムの改革 エネルギーコストの削減 環境と社会への貢献 変革 市場競争力品質 価格 顧客サービス 21 世紀の優良企業 1 省エネルギー法改正の概要 Ⅰ 平成 17 年 8 月成立 公布 平成 18 年 4 月施行 地球温暖化防止に関する京都議定書の発行を踏まえ エネルギーの使用の合理化に関する法律

More information

1

1 FIELD ENGINEERING 1 Maintenance After Service After Service Safety / Security Overhaul Environment Reduce Cost Engineering Renewal INDEX 2 POINT 1 POINT 2 3 Maintenance 4 POINT 1 POINT 2 POINT 3 5 O verhaul

More information

<4D F736F F F696E74202D F8EC08DDD8C9A95A B29835A B8BF392B22E >

<4D F736F F F696E74202D F8EC08DDD8C9A95A B29835A B8BF392B22E > セントラル空調での計算事例 (A ビル ) 実在建物 ( 事務所ビル 14 階建 延床 20,000 m2 ) を対象とした建築及びセントラル空調システムの入力方法のデモと演習 第 6 回 BEST 省エネ基準対応ツール の特徴と使い方 2015/11/27 小林弘造 ( 日建設計 ) 1 今日の講習内容 1. 0 から建築 ~ セントラル空調システムの入力 1.1 建築 PAL* の計算 1.2

More information

B.2 モニタリング実績 (1) 活動量 ( 燃料消費量 生成熱量 生産量等 ) 記号 モニタリング項目 定義 単位 分類 1 モニタリング方法 概要 頻度 実績値 モニタリング実績 計測対象期間 ( 年月日 ~ 年月日 ) 備考 F PJ,biosolid プロジェクト実施後のバイオマス固形燃料使

B.2 モニタリング実績 (1) 活動量 ( 燃料消費量 生成熱量 生産量等 ) 記号 モニタリング項目 定義 単位 分類 1 モニタリング方法 概要 頻度 実績値 モニタリング実績 計測対象期間 ( 年月日 ~ 年月日 ) 備考 F PJ,biosolid プロジェクト実施後のバイオマス固形燃料使 B.2 モニタリング実績 (1) 活動量 ( 燃料消費量 生成熱量 生産量等 ) 記号 モニタリング項目 定義 単位 分類 1 モニタリング方法 概要 頻度 実績値 モニタリング実績 計測対象期間 ( 年月日 ~ 年月日 ) 備考 F PJ,biosolid プロジェクト実施後のバイオマス固形燃料使用量 m3 / 年 A 木質チップ供給会社からの請求書等より把握する 対象期間で累計 1,26. PV

More information

top message management principles plife pbusiness ppeople TECHNO RYOWA eco report contents ESCO ISO COP10 num

top message management principles plife pbusiness ppeople TECHNO RYOWA eco report contents ESCO ISO COP10 num eco report 私たちのテーマは いきいきした地球です この冊子は 管理された森林からのパルプを含む FSC 認定紙を使用しています また 印刷には VOC 発生の少ない植物性インクを使用し 有害な廃液の出ない水なし印刷方式を採用しています 1012 B (3000)09 4300 number 02 top message 2010 4 2008 management principles

More information

EcoZeas2C_IN.xls

EcoZeas2C_IN.xls 不在時省エネ 運転モード センサーが自動で 快適さを実現 人の不在状態が継続すると自動的に能力セーブ 人が戻ると運転を再開 不在状態が長い時は自動で運転を停止 センサーが自動で ムダをカット 常に人を見守る かしこいエアコン です 年間電気代を大幅に削減 10年以上前のインバーターエアコンでも 入替えた方が断然お得です 冷やし過ぎ 暖め過ぎや 消し忘れによる電気代のムダ遣いが カットできます 汚れにくくて拭き取りやすい室内機

More information

131 1 74 1 4 19955% 5 19951% 74 51,4.34.9 7 1 8 4 88.5 48.3 49.4 49.8 49. 51.4 95 3 4 5 18. 18 17. 1. 1.8 1. 1 5 5. 14 4 1 4.1 4. 4. 4.1 1 3 8 4 1 3 4

131 1 74 1 4 19955% 5 19951% 74 51,4.34.9 7 1 8 4 88.5 48.3 49.4 49.8 49. 51.4 95 3 4 5 18. 18 17. 1. 1.8 1. 1 5 5. 14 4 1 4.1 4. 4. 4.1 1 3 8 4 1 3 4 515, 1 3 4 54,t 1 3 4 5 5 559 1 547 5 58 54 5 8 4 7.1 3 5. 5.9 5. 4.5 4 1 3 4 5 19 131 1 74 1 4 19955% 5 19951% 74 51,4.34.9 7 1 8 4 88.5 48.3 49.4 49.8 49. 51.4 95 3 4 5 18. 18 17. 1. 1.8 1. 1 5 5. 14

More information

様式 1 別紙 1 設備の高効率化改修支援モデル事業実施計画書 事業名 空調設備の高効率化改修支援モデル事業 団体名 所在地 545-XXXX 大阪府大阪市 XX X 丁目 XX 番地 XX 団体概要 主な業務内容 特別養護老人ホーム 産業分類 事業実施責任者 役職理事長 太郎 資本金 代表事業者

様式 1 別紙 1 設備の高効率化改修支援モデル事業実施計画書 事業名 空調設備の高効率化改修支援モデル事業 団体名 所在地 545-XXXX 大阪府大阪市 XX X 丁目 XX 番地 XX 団体概要 主な業務内容 特別養護老人ホーム 産業分類 事業実施責任者 役職理事長 太郎 資本金 代表事業者 様式 1 別紙 1 設備の高効率化改修支援モデル事業実施計画書 事業名 空調設備の高効率化改修支援モデル事業 団体名 所在地 545-XXXX 団体概要 主な業務内容 特別養護老人ホーム 産業分類 事業実施責任者 役職理事長 太郎 資本金 代表事業者 部署 役職 事務長 氏名 次郎 フリガナ XXX ジロウ 事務連絡先 勤務先住所 545-XXXX 電話番号 06-XXXX-XXXX E-mail

More information

施工技術者認定制度

施工技術者認定制度 外壁の劣化対策と省エネ化を一度に解決 外断熱改修補助金活用のポイント - 福祉施設での導入事例 東邦レオ株式会社 外断熱事業部 和田清栄 省エネルギーフェア 2013 外断熱セミナー 本日お伝えしたいこと 1 日本の建築が抱える 老朽化 という課題 2 外断熱による老朽化対策 3 外断熱による省エネ改修事例紹介 - 和歌山県福祉施設での導入事例 - 4 省エネ改修で活用できる補助金制度 - 建築物省エネ改修推進事業

More information

事例8_ホール素子

事例8_ホール素子 省エネルギーその 7- ホール素子 ホール IC 1. 調査の目的エアコンの室内機と室外機には空調を行うための FAN 用のモータが搭載されている モータには DC ブラシレスモータと AC モータ ( 誘導モータ ) とがある DC ブラシレスモータを搭載したエアコンはインバータエアコンと呼ばれ 電力の周波数を変えてモータの回転数を制御できることから 非インバータエアコン (AC モータを搭載 )

More information

表紙

表紙 U-chi 1 特集 ニューハウスが考えるこれからの家づくり 2 自然エネルギーの活用 震災直後の停電 その後の計画停電 夏の節電と 昨年はエネルギー問題を身近に感じた年でも ありました これからはエネルギーを消費するだけではなく 自らつくり効率よく使用することが不可 スマートシステム ies イエス 欠な時代になってきます その一つに スマートハウス という省エネ住宅が注目されています ニューハウスではSmart

More information

2013/8/9

2013/8/9 BEST 専門マニュアルの構成と内容について 本マニュアルの内容の一覧は表 1 のようになります マニュアルは 大きく分けると以 下に分類できます 1) 計算業務に入る前に必要なセットアップや出力などの共通操作 2) 建築の大きさや材料物性値などを入力する操作 3) 個別の設備 [ 空調 ( パッケージ セントラル ) 電気 衛生 CGS] 4) 例題や付録等 また それぞれのマニュアルには 個別の対象についての画面上などでの操作マニュア

More information

Web

Web 2016 CSR & Financial Report Web 2012 2,811.4 229.3 242.2 7,521.3 1,529.8 43.8 391.2 52.8 2013 2,859.0 314.0 243.4 7,635.1 1,278.1 142.6 428.4 62.9 2014 3,327.4 71.7 97.4 7,777.5 1,213.1 347.7 464.1

More information

ほくでんグループの省エネルギー

ほくでんグループの省エネルギー 2009 年 7 月 2 日国内クレジット制度先進事例セミナー 温泉熱を利用した温熱供給システムと 排熱回収ヒートポンプ冷暖房システム による省エネルギー事業 鶴雅グループ 株式会社阿寒グランドホテル 1 2009 年 7 月 2 日国内クレジット制度先進事例セミナー 会社名 鶴雅グループ株式会社阿寒グランドホテル 所在地北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉 4 丁目 6 番 10 号 代表者代表取締役大西雅之

More information

Ⅰ 総    則

Ⅰ 総    則 電気供給実施要綱 ( 特定規模需要 高圧 ) 業務用蓄熱調整契約 目 次 1 目 的 1 2 適用条件 1 3 季節区分, 日区分および時間帯区分 1 4 料 金 1 5 夜間使用電力量の計量 2 6 蓄熱運転により夜間時間に最大需要電力が発生する場合の取扱い 3 7 自動制御装置等によりピーク調整を行なう蓄熱式空調システムに対する取扱い 3 8 そ の 他 4 附 則 5 別 表 8 業務用蓄熱調整契約

More information

untitled

untitled -1- 12 3 7 8 3.5 ( ) 7 8 3 1 2 3 ( ) ( -2- 3 7 5 21 2 2-3- 2 2 18 ( 1) ( 1) ( ) 6. 9 ( 9 15 ) 7. 2 ( 9 ) ( 11 32 11 ) 11. 4 20. 10 ( 26 15 21 ) 23. 9 28. 4 ( 8 ) ( 34 ) 32. 9 ( 45 ) 32. 12 ( 10 13 ) 33.

More information

1926

1926 2010 10 2011 2 3 3 19 2010:369 1970 4 1 2 3 4 1 2 4 3 2010 11 1926 2011a:80 2011a:81 2008:27 2001a:82 2001a:85 2001a:82-3 2001a:95 2001b:32-3 2001b:32 2001b:33 2009:65 2005 2005:3 2005:4 2005:8 2005:8

More information

18 () 2,000 4,300 1,200 3,900 2,000 4,000 2,200 6,000 1,600 4,100 1,400 3,900 1,800 4,200 3,400 4,100 1,600 4,000 1,600 9,400 1,800 6,400 1,200 4,100 2,000 5,400 1,800 3,900 1,800 4,000 1,800 5,400 2,500

More information

資料2 排出量取引の国内統合市場の試行的実施及び国内クレジット制度について

資料2 排出量取引の国内統合市場の試行的実施及び国内クレジット制度について 工場における空調機 換気ファンのプーリダウン ( サイズ変更 ) 空調機 換気ファンの風量 換気量が過剰な場合など 換気量に応じた適正なプーリ ( 滑車 ) サイズに変更し 動力損失を軽減する 換気ファンのプーリを換気量に対応した適正なサイズに変更 空調機 換気ファン 排出削減量 = 従来のプーリサイズでの温室効果ガス排出量 - 更新後のプーリサイズでの温室効果ガス排出量 17 工場におけるクリーンルーム循環風量の適正化

More information

untitled

untitled 10 100 CO 2 0.392kg-CO 2 /kwh 5% CO 2 0.555 kg-co 2 /kwh 0.392 kg-co 2 /kwh 5 5 1000kW 1000kWh kwh 15 10 CO 2 CO 2 CO 2 19 197 197 202 640kWh 1,400kWh 880kWh 640W 6,400 1,400kW 14,000 880kW 8,800

More information

ブック 1.indb

ブック 1.indb 20 29 29 18 21 29 10 30 31 10 11 12 30 13 10 30 14 11 30 15 12 16 13 17 14 18 15 19 16 20 17 21 18 10 20 29 82 83 84 85 86 87 88 20 10 89 20 12 11 90 20 13 12 91 20 14 13 92 20 14 14 93 15 15 94 15 16

More information

省エネセミナー「連携制御」説明資料

省エネセミナー「連携制御」説明資料 情報 産業社会システム事業部会産業システム事業委員会 中小規模の工場 ビル等の省エネ / 節電セミナー 省エネ実現に必要となる 連携制御について 情報 産業システム部会 産業システム事業委員会 1 本日のアジェンダ 1. 目的と背景 2. 連携制御の概要と事例 3. 導入ガイドライン 4. 検証ガイドライン 5. 連携制御導入の着眼点 6. まとめと今後の展開 1. 目的と背景 連携制御の目的と背景

More information

低炭素都市づくりガイドライン(案)について

低炭素都市づくりガイドライン(案)について 7- 低炭素都市づくり方策の効果分析 3 ; エネルギー分野のメニュー 1= ; エネルギー分野における CO1 排出量の算出方法 = エネルギー分野の低炭素対策では 建物を排出源とする CO2 排出量の削減に取り組むことから 活動量として建物床面積を採用し CO2 排出量を把握します エネルギー分野の CO 1 排出量算定式 CO2 排出量 < 建物延床面積 建物エネルギー負荷原単位 熱源設備総合エネルギー効率

More information

Microsoft PowerPoint _ _挰喬表è³⁄挎(æ¡‹)H _报渖é£�åfi†.pptx

Microsoft PowerPoint _ _挰喬表è³⁄挎(æ¡‹)H _报渖é£�åfi†.pptx 事業概要書 日清食品 ( 株 ) 滋賀新事業所におけるスマートエネルギー推進事業 平成 28 年度地産地消型再生可能エネルギー面的利用等推進事業費補助金 代表申請者三井住友ファイナンス & リース株式会社 共同申請者 日清食品株式会社 株式会社 OGCTS 地方公共団体 作成日 : 平成 29 年 6 月 30 日 平成 28 年度地域の特性を活かしたエネルギーの地産地消促進事業費補助金事業概要書

More information

日販及び日販グループ 省エネ対策ガイドライン

日販及び日販グループ 省エネ対策ガイドライン 環境への取組について 2018 1) エネルギー消費量削減の実績 全社 CO 2 排出量の推移 ( 単位 : t-co 2) CO 2 排出量の推移 日販では 全社でエネルギー消費量の削減に取り組んでいます その結果 2013 年度には約 11,600t-CO 2 あったCO 2 排出量が 2017 年度には 約 9,300t-CO 2 と 4 年間で19% 以上の排出量の削減を実現しています 輸送燃料消費量の推移

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平成 26 年度 エネルギー使用合理化等事業者支援補助金 交付申請書作成の手引き別冊省エネルギー計算について 暫定版 1( 内容は随時更新します ) 平成 26 年 5 月 30 日 公募要領 にて参照先となっている情報について記載しています なお 本手引きは暫定版です 随時 内容更新します 1 目次 第 1 章省エネルキ ー効果 ( 計画省エネルキ ー量 ( 申請時の省エネルキ ー量 [kl] ))

More information

製品案内 価格表 2014/4/1

製品案内 価格表 2014/4/1 4 (17) 3 43 5/20370/ 231(504,150) 11 12 10 14-16 10 3 100 17 100kg 5-6 3 13 3 18 18 # # # # #$$ %&$ ' ()* +,-% ' #). +,-%'% / ' # # #$ %&&&'( %)* +'(#$ #$ %&&&'( ++,-). +'(#$ #$ /'( + /0)- +'(#$ %&&&'(

More information

16 41 17 22 12 10

16 41 17 22 12 10 1914 11 1897 99 16 41 17 22 12 10 11 10 18 11 2618 12 22 28 15 1912 13 191516 2,930 1914 5,100 43 1.25 11 14 25 34364511 7.54 191420 434849 72 191536 1739 17 1918 1915 60 1913 70 10 10 10 99.5 1898 19034.17.6

More information

3.ごみの減量方法.PDF

3.ごみの減量方法.PDF - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - ( 100 ( 100 - 13-123,550,846 111,195,762 92,663,135 ( 12 25 37 49.2 16 33 49 65.6 15 30 44 59.0 2.5kg) ( 5kg) ( 7.5kg) ( k ( 123,550,846 111,195,762 92,663,135 (

More information

npg2018JP_1011

npg2018JP_1011 環境に関わる責任 日本製紙グループでは バリューチェーンの各段階で発生する 環境負荷を可能な限り小さくすることを目指し 持続可能な循環型社会の構築に貢献していきます 評価指標 重要課題 日本製紙 株 斜里社有林 目標 達成状況 2017 年度 気候変動問題への取り組み 温室効果ガス排出量 2020年度までに2013年度比で10%削減する 3.9 削減 2020年度までに98%以上とする 98.6 自社林の森林認証取得率

More information

3 地球温暖化対策の推進に関する方針及び推進体制 (1) 地球温暖化対策の推進に関する方針 [ 基本理念 ] 人類が自然と調和し 未来にわたり持続可能な発展を実現するため NTT グループ地球環境憲章に則り NTT 西日本はグループ会社と一体になって 全ての企業活動において地球環境の保全に向けて最大

3 地球温暖化対策の推進に関する方針及び推進体制 (1) 地球温暖化対策の推進に関する方針 [ 基本理念 ] 人類が自然と調和し 未来にわたり持続可能な発展を実現するため NTT グループ地球環境憲章に則り NTT 西日本はグループ会社と一体になって 全ての企業活動において地球環境の保全に向けて最大 地球温暖化対策実施状況書 1 地球温暖化対策事業者の概要 地球温暖化対策事業者 ( 届出者 ) の名称 地球温暖化対策事業者 ( 届出者 ) の住所 西日本電信電話株式会社 名古屋支店 名古屋市中区大須四丁目 9 番 60 号 工場等の名称 NTT 中ビル 工場等の所在地 名古屋市中区栄 5-12-13 業種情報通信業 業務部門における建築物の主たる用途 その他 建築物の所有形態自社ビル等 ( 自ら所有し自ら使用している建築物

More information

事業活動温暖化対策計画書提出書

事業活動温暖化対策計画書提出書 様式 2 号 事業活動温暖化対策計画書提出書 平成 29 年 7 月 28 日 長野県知事殿 住所 : 愛知県名古屋市東区東新町 1 番地 ( 法人にあっては 本店又は主たる事務所の所在地 ) 中部電力株式会社氏名 : 代表取締役社長社長執行役員勝野哲 ( 法人にあっては 名称及び代表者の氏名 ) 長野県地球温暖化対策条例第 12 条第 1 項の規定により 事業活動温暖化対策計画書を提出します 事業活動地球温暖化対策計画書

More information

【HP公表 最終版の公表前確認修正有り】 北陸取組み(個票)

【HP公表 最終版の公表前確認修正有り】 北陸取組み(個票) 北陸地方整備局営繕グリーン化推進計画 2012 環境負荷低減に資する個別の取り組みの個票 N0 1 地球温暖化問題への対応 環境に配慮した官庁施設 ( グリーン庁舎 ) の整備 整備課 計画課 金沢営繕事務所 官庁施設の新築に当たり 予算の効率的な執行の中で負荷抑制 省エネルギー 省 CO2 等最大限環境に配慮した整備を実施する 新築する事務所用途の官庁施設について 以下の水準を満たすものとする 建築物の環境効率

More information

環境・設備からみたLCCM住宅へのアプローチ

環境・設備からみたLCCM住宅へのアプローチ LCCM 住宅の概要 Life Cycle Carbon Minus 住宅研究部住宅情報システム研究官桑沢保夫 1 研究の背景 2008 年のCO2 排出量 : 住宅や業務用建築 1990 年比で30~40% の増加 政府 : 2020 年に温室効果ガスを 1990 年比で 25% 削減 新成長戦略 ( 平成 22 年 6 月 18 日閣議決定 ) の長期目標国土交通省 : 省エネ基準への適合義務づけの必要性

More information

2017 年度冬版 L2-Tech 水準表 ( 素案 )

2017 年度冬版 L2-Tech 水準表 ( 素案 ) 2017 年度冬版 水準表 ( 素案 ) 2017 年度冬版 水準表 (2017 年 12 月 ) 本水準表の作成にあたっては カタログ等 企業が広く公表している資料及び Web ページを中心に情報を収集し 当該技術に専門的知見を有する有識者からもご意見をいただきながら 科学技術的 客観的観点から情報を整理しています 本水準表は 2017 年 10 月までに収集した情報をもとに作成したものであり 今後も情報収集を継続するとともに

More information

.o...EPDF.p.indd

.o...EPDF.p.indd Social and Environmental report 28 1 2 3 5 7 9 11 12 17 18 19 22 24 25 26 27 28 29 3 2 3 4 5 6 7 4 1 2 5 3 6 8 9 1 1 2 3 4 11 12 1 2 3 4 13 14 1 2 3 4 5 6 7 8 15 16 17 1 2 3 18 19 1 2 3 4 2 21 1 2 3 4

More information

azbilグループ企業活動報告書2013_azbil report

azbilグループ企業活動報告書2013_azbil report azbil report 213 212213 3 3 2122,275 1.8%1346.5%832.5% 1633 azbil 212 213214 3 1221222 3 115 11 216217 3 4 213 213 7 azbil report 213 1 Contents azbil... 4 azbil... 6... 8 azbil...1 azbil...12 azbil...18...2...2...22...24...26

More information

< F18D908F DC58F4994C5817A>

< F18D908F DC58F4994C5817A> 平成 26 年度豊川市役所地球温暖化対策実行計画進捗状況の結果 ( 報告 ) 平成 27 年 9 月 環境部環境課 本市では 豊川市環境基本計画に基づき 事業者の立場から平成 23 年 2 月に豊川市役所地球温暖化対策実行計画を策定し 環境負荷の低減と地球温暖化防止に向けて 温室効果ガスの総排出量の削減に取り組んでいます 計画の期間は 平成 22 年度から平成 26 年度までの5 年間で 温室効果ガスの総排出量を毎年

More information

Microsoft Word - EA21環境活動レポート18.3.31.(5.30..doc

Microsoft Word - EA21環境活動レポート18.3.31.(5.30..doc 2005 2 15 9 12 1 2 15 3 TEL 03 5755 7031 FAX 03 5755 7036 30 1089.74 1 3 31 2 2004 2006 2 kg-co2 kg 2003 2004 2005 2006 2003 200,117 183,471 181,636 180,105 10 48,150 52,169 48,233.5 44,298 8 331 263 255.625

More information

細則第 38 号様式 ( 第 2 条第 49 号 ) ( 総括票 ) 地球温暖化対策実施状況報告書 ( 報告先 ) 横浜市長 H26 年 7 月 17 日 住所横浜市神奈川区新子安 氏名 オルトヨコハマ ビジネスセンター管理組合理事長本荘雄二郎 ( 法人の場合は 名称及び代表者の氏名 )

細則第 38 号様式 ( 第 2 条第 49 号 ) ( 総括票 ) 地球温暖化対策実施状況報告書 ( 報告先 ) 横浜市長 H26 年 7 月 17 日 住所横浜市神奈川区新子安 氏名 オルトヨコハマ ビジネスセンター管理組合理事長本荘雄二郎 ( 法人の場合は 名称及び代表者の氏名 ) 地球温暖化対策実施状況報告書 ( 報告先 ) 横浜市長 H6 年 7 月 17 日 住所横浜市神奈川区新子安 1--4 氏名 オルトヨコハマ ビジネスセンター管理組合理事長本荘雄二郎 ( 法人の場合は 名称及び代表者の氏名 ) 横浜市生活環境の保全等に関する条例 ( 以下 条例 という ) 第 144 条第 項の規定により 次のとおり報告します 1 地球温暖化対策事業者等の概要 事業者の氏名又は名称

More information

untitled

untitled 1 1 1 2 4 5 5 6 7 8 8 8 9 10 11 12 CO 2 CH 4 N 2 O HFC 1 310 21 1,300 6,5009,200 23,900 1 2 45 2398 59 1548 50 8454 300 3070 40 83 59 4406 40 804 500 3413 500 3455 480 5182 45 7081 580 1071 501 4480 500

More information

事業の目的 * 本補助金を申し込むに至った経緯 ( 何故設備自体の入れ替えを選択しなかったか等 ) を記入する 設備を導入して7 年経過し 最新の設備と比較すると性能が低下し 経年劣化もあり電力料金の負担が増加している 設備全体の入替も検討したが予算の関係上困難であると判断した 経年劣化した空調ファ

事業の目的 * 本補助金を申し込むに至った経緯 ( 何故設備自体の入れ替えを選択しなかったか等 ) を記入する 設備を導入して7 年経過し 最新の設備と比較すると性能が低下し 経年劣化もあり電力料金の負担が増加している 設備全体の入替も検討したが予算の関係上困難であると判断した 経年劣化した空調ファ 様式 1 別紙 1-1 設備記入漏れ無きよう必ず記入すること 設備の高効率化改修支援事業実施計画書 ( 設備の高効率化改修による省 CO2 促進事業 ) 代表事業者 事業名 共同事業者 団体概要 事務連絡先 空調設備の高効率化改修による省 CO2 促進事業 団体名 法人番号 ( 半角 ) 所在地 主な業務内容 XXX-XXXX 地域医療 介護 保健 福祉 事務長 次郎フリガナ ジロウ 勤務先住所 XXX-XXXX

More information

資料8 (資源エネルギー庁提供資料)

資料8 (資源エネルギー庁提供資料) 本フォーマットの利用の仕方 O 電力消費が特徴的で かつ汎用的な利用が可能な 8 分野について 標準フォーマットを用意しています O 該当する分野 ( 該当するものがない場合には電力消費の構造が近いと考えられる分野 ) のフォーマットを利用し 各需要家において節電行動計画の作成をお願い致します O 基本アクションをできるだけ対策として取り上げるとともに 基本アクション以外の対策についても 可能な限り取り上げるようご検討をお願い致します

More information

( )

( ) ( ) ( ) ( ) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) ( ) 924,224kwh 95.35 20,044,758 85.38 3,274 m 88.65 1,921,171 85.70 962,600kwh 90.60 13,567,984 69.88 139 m 106.92 26,388 114.26 4,110Kg 59.74 149,310 75.80 4,030Kg

More information

工場など天井が高く、中・大規模な空間の効率的な空調を実現する置換換気空調用パッケージエアコンを製品化

工場など天井が高く、中・大規模な空間の効率的な空調を実現する置換換気空調用パッケージエアコンを製品化 2009 年 7 月 28 日 日立アプライアンス株式会社 工場など天井が高く 中 大規模な空間の効率的な空調を実現する置換換気空調用パッケージエアコン (*1) を製品化 建屋全体を空調する混合空調方式 (*2) に比べ 消費電力量や CO2 排出量を約 4 割削減 (*3) 可能 日立アプライアンス株式会社 ( 取締役社長 : 石津尚澄 ) は 工場など 天井が高く 中 大規模な建屋などにおいて

More information

指針Ⅳ 省エネルギーの普及・促進

指針Ⅳ 省エネルギーの普及・促進 負荷平準化の促進 ヒートポンプなどお客さまの快適 利便性に資する 省エネルギー方策の提言 指針Ⅳ 省エネルギーの普及 促進 設置台数の推移 累計 負荷平準化の促進 台 140,000 117,564 120,000 電気の使われ方には 季節および昼夜で大きな 格差があります この格差を小さくすれば設備の利用 効率の向上を通じて供給コストの低減とCO2排出量 の削減を図ることができます 100,000

More information

(2) ベースラインエネルギー使用量 それぞれの排出起源のベースラインエネルギー使用量の算定方法は以下のとおり 1) 発電電力起源 EL BL = EL ( 式 1) 記号定義単位 ELBL ベースライン電力使用量 kwh/ 年 EL 事業実施後のコージェネレーションによる発電量 kwh/ 年 2)

(2) ベースラインエネルギー使用量 それぞれの排出起源のベースラインエネルギー使用量の算定方法は以下のとおり 1) 発電電力起源 EL BL = EL ( 式 1) 記号定義単位 ELBL ベースライン電力使用量 kwh/ 年 EL 事業実施後のコージェネレーションによる発電量 kwh/ 年 2) 1. 方法論番号 007-A 2. 方法論名称 コージェネレーションの新設 3. 適用条件本方法論は 次の条件の全てを満たす場合に適用することができる 条件 1: コージェネレーションを新設すること 1 条件 2: 新設したコージェネレーションでは複数の種類の燃料を使用しないこと 条件 3: コージェネレーションを新設した事業者が コージェネレーションで生産した蒸気又は温水 及び電力を自家消費すること

More information

JAXA前半_PDF用.indd

JAXA前半_PDF用.indd 2015 Explore to Realize 02 04 06 08 FEATURE 01 11 FEATURE 02 12 FEATURE 03 CONTENTS 14 16 18 26 34 36 37 38 01 02 03 Research and Development 01 02 03 04 05 04 05 01 02 03 04 05 06 07 FEATURE 01 08 09

More information

Contents

Contents Contents 2 6 8 10 11 12 13 14 16 18 20 26 28 29 30 31 34 36 38 40 43 44 48 49 50 54 55 56 57 200,000 150,000 100,000 185,848 192,986 190,450 85,33745.9% 27,74014.9% 1,4890.8% 23,15212.5% 23,56912.7% 24,55813.2%

More information