小 川 斉 ; 日 本 技 術 士 会 紹 介 と 都 市 廃 棄 物 の 処 理 傳 田 六 郎 ; 農 業 廃 棄 物 の 有 効 利 用 会 場 :カンドジー パレス ホテル (ヤンゴン) Kandawgyi Palace Hotel 開 会 式 風 景 6. 個 別 訪 問 先 ミャンマー

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "小 川 斉 ; 日 本 技 術 士 会 紹 介 と 都 市 廃 棄 物 の 処 理 傳 田 六 郎 ; 農 業 廃 棄 物 の 有 効 利 用 会 場 :カンドジー パレス ホテル (ヤンゴン) Kandawgyi Palace Hotel 開 会 式 風 景 6. 個 別 訪 問 先 ミャンマー"

Transcription

1 ミャンマー 訪 問 報 告 書 1. 訪 問 目 的 と 概 要 海 外 活 動 支 援 実 行 委 員 会 では 東 南 アジアとの 技 術 交 流 協 力 の 可 能 性 を 探 ってきているが その 一 環 としてミャンマーとの 技 術 交 流 協 力 の 足 掛 かりをつくるためにミャンマーを 訪 問 することとした 訪 問 にあたっては ミャンマーとの 科 学 技 術 交 流 に 蓄 積 のある 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 ミャン マー 交 流 協 会 の 協 力 を 得 て 実 施 した この 訪 問 ではミャンマーの 科 学 技 術 関 係 機 関 等 と 技 術 協 力 への 期 待 や 方 向 について 意 見 交 換 すると 共 に 国 際 会 議 ( 第 一 回 ミャンマー 会 議 )に 参 加 して 日 本 技 術 士 会 の 海 外 との 技 術 交 流 協 力 の 状 況 や 具 体 的 な 技 術 協 力 の 経 験 を 説 明 した 2. 訪 問 期 間 : 2013 年 12 月 19 日 ( 木 )~23 日 ( 月 ) 3. 訪 問 メンバー 海 外 活 動 支 援 実 行 委 員 会 副 委 員 長 小 川 斉 同 委 員 傳 田 六 郎 4. 宿 泊 ホテル チャトリウムホテル ロイヤルレイク ヤンゴン Chatrium Hotel Royal Lake Yangon Myanmar 5. 参 加 国 際 会 議 会 議 名 称 : 第 一 回 ミャンマー 会 議 -エネルギー 環 境 人 間 工 学 に 関 する 学 術 会 議 The 1 st International Conference on Energy, Environment and Human Engineering (ICEEHE) 主 催 :ミャンマー 海 事 大 学 日 本 大 学 長 岡 技 術 科 学 大 学 埼 玉 大 学 ( 特 ) 日 本 ミャンマー 交 流 協 会 ミャンマー 側 協 力 : 運 輸 省 エネルギー 省 環 境 保 全 林 業 省 海 事 大 学 ヤンゴン 工 科 大 学 ミャンマーエンジニアリング 協 会 在 京 ミャンマー 連 邦 大 使 館 会 議 事 務 局 : 長 岡 技 術 科 学 大 学 会 議 構 成 : 招 待 講 演 口 頭 発 表 及 びポスター 発 表 技 術 士 会 参 加 : 口 頭 発 表 pg. 1

2 小 川 斉 ; 日 本 技 術 士 会 紹 介 と 都 市 廃 棄 物 の 処 理 傳 田 六 郎 ; 農 業 廃 棄 物 の 有 効 利 用 会 場 :カンドジー パレス ホテル (ヤンゴン) Kandawgyi Palace Hotel 開 会 式 風 景 6. 個 別 訪 問 先 ミャンマー 海 事 大 学 (MMU) ミャンマーエンジニアリング 協 会 (MES) ミャンマーエンジニアリング 評 議 会 (MEC) JICAミャンマー 事 務 所 7. 訪 問 日 程 12 月 19 日 ( 木 ) 成 田 空 港 発 ヤンゴン 空 港 着 20 日 ( 金 ) ミャンマー 海 事 大 学 (MMU) 訪 問 テイラワ 経 済 特 区 用 地 視 察 (ヤンゴン 郊 外 ) 21 日 ( 土 ) ミャンマーエンジニアリング 協 会 (MES) 訪 問 第 一 回 ミャンマー 会 議 プレ 開 会 式 出 席 22 日 ( 日 ) 第 一 回 ミャンマー 会 議 開 会 式 来 賓 出 席 招 待 講 演 ( 全 体 講 演 ) 日 立 製 作 所 八 坂 専 門 理 事 他 口 頭 発 表 ( 分 科 会 発 表 ) 傳 田 六 郎 小 川 斉 懇 親 夕 食 会 ( 関 係 者 ) 23 日 ( 月 ) JICAミャンマー 事 務 所 訪 問 ミャンマーエンジニアリング 評 議 会 (MEC) 訪 問 夜 ヤンゴン 空 港 発 フライトで 帰 国 の 途 機 中 泊 24 日 ( 火 ) 早 朝 成 田 空 港 着 帰 国 pg. 2

3 8. 訪 問 先 面 談 概 要 (ア)ミャンマー 海 事 大 学 (Myanmar Maritime University, MMU) 1) 訪 問 日 :2013 年 12 月 20 日 ( 金 ) 2) 面 談 者 : ミャンマー 海 事 大 学 学 長 Myanmar Maritime University Rector Dr.Myat Lwin 3) 大 学 概 要 運 輸 省 所 管 大 学 学 部 :16 学 部 造 船 工 学 海 洋 工 学 海 洋 機 械 港 湾 工 学 河 川 海 洋 工 学 海 洋 電 子 工 学 及 び 電 子 工 学 航 海 科 学 船 舶 輸 送 管 理 港 湾 管 理,ミャンマー 語 英 語 工 業 数 学 工 業 化 学 工 業 物 理 コンピュータ 科 学 Workshop Technology 所 在 地 :ヤンゴン テイラワ 地 区 定 員 総 数 : 大 学 院 を 含 め3700 人 全 国 一 斉 大 学 入 学 許 可 試 験 で 最 も 優 秀 な 成 績 を 上 げた 学 生 が 集 まる 工 科 系 大 学 という 評 価 がある 4) 面 談 概 要 ( 特 ) 日 本 ミャンマー 交 流 協 会 挨 拶 ( 小 山 事 務 局 長 ) ミャンマー 海 事 大 学 の 紹 介 日 本 技 術 士 会 技 術 士 制 度 の 紹 介 ( 技 術 士 会 パンフレット) 大 学 研 究 施 設 の 紹 介 ( 海 洋 実 験 施 設 講 堂 ) MMUはミャンマーの 工 科 系 大 学 としては 主 要 大 学 の 一 つであり 今 回 のミャンマー 会 議 のミャンマー 側 の 主 催 大 学 でもある また MMUの Dr.Myat Lwin 学 長 は 日 本 技 術 士 会 に 対 して 関 心 をもって おり 今 後 のミャンマー 技 術 士 制 度 の 確 立 にあたっても 関 係 して くると 思 われる pg. 3

4 海 事 大 学 応 接 室 面 談 海 事 大 学 玄 関 前 集 合 写 真 奥 正 面 右 Myat Lwin 学 長 前 面 中 央 Myat Lwin 学 長 海 洋 実 験 施 設 学 生 講 堂 (イ)テイラワ 経 済 特 区 用 地 視 察 (ヤンゴン 郊 外 ) 1) 視 察 日 :2013 年 12 月 20 日 ( 金 ) 2) 経 済 特 区 概 要 ミャンマー ヤンゴンの 中 心 部 から 約 23km 離 れた400ヘク タール(400km 2 )の 土 地 に 電 気 や 上 下 水 道 を 備 えた 工 業 団 地 を 開 発 する 計 画 2015 年 の 開 業 を 目 指 す 総 事 業 費 170 億 円 ミャンマー 日 本 の 合 弁 事 業 日 本 側 : 住 友 商 事 丸 紅 三 菱 商 事 JICAなど ミャンマー 側 :ミャンマー 政 府 及 び 同 国 企 業 3) 視 察 結 果 乗 用 車 からの 用 地 視 察 であったが 現 状 では 更 地 であり まだ 現 地 工 事 は 始 まっていない pg. 4

5 火 力 発 電 所 は 建 設 予 定 ではあるものの 必 要 な 天 然 ガスの 確 保 が 出 来 ていない 用 水 源 と 期 待 していた 地 下 水 は 塩 分 が 高 くそのまま では 使 用 できない 海 が 遠 浅 等 課 題 が 残 っているとの 事 である (ウ)ミャンマーエンジニアリング 協 会 訪 問 Myanmar Engineering Society (MES) 1) 訪 問 日 :2013 年 12 月 21 日 ( 土 ) 2) 面 談 者 : ミャンマーエンジニアリング 協 会 Myanmar Engineering Society (MES) 会 長 President U Win Khaing (ウインカイン 会 長 ) 副 会 長 Vice President Daw Si Than 総 秘 書 General Secretary U Ko Ko Gyi 3) 面 談 概 要 ( 特 ) 日 本 ミャンマー 交 流 協 会 挨 拶 ( 小 山 事 務 局 長 ) ミャンマーエンジニアリング 協 会 (MES)の 紹 介 ( 冊 子 受 領 ) 日 本 技 術 士 会 技 術 士 制 度 の 紹 介 ( 技 術 士 会 パンフレット 提 出 ) 4)ミャンマーエンジニアリング 協 会 (MES) 概 要 創 立 : 名 称 が 変 わっているがビルマ 時 代 に 遡 る (1927 年 ) 現 在 のMESの 設 立 :1995 年 12 月 会 員 構 成 :エンジニア 建 築 家 学 生 女 性 もいる 会 員 数 : 約 35,000 人 目 的 エンジニアリング 業 の 競 合 的 発 展 人 材 開 発 容 量 の 構 築 国 の 工 業 発 展 組 織 : Central Committee 78 人 (2 年 毎 改 選 ) Central Executive Committee 43 人 (CC メンバーから 選 出 ) Committee の 分 野 : 金 融 会 計 検 査 情 報 技 術 等 多 岐 にわたる MES の 技 術 部 門 :23 部 門 建 築 土 木 道 路 橋 交 通 地 質 水 資 源 宇 宙 海 洋 機 械 鉱 山 石 油 化 学 電 気 電 子 金 属 織 物 自 動 車 空 調 冷 凍 メカトロニクス トンネル 地 下 空 間 水 処 理 衛 生 処 理 情 報 工 学 pg. 5

6 5) 協 会 概 要 ミャンマーで 歴 史 のある 組 織 でエンジニアリング 関 係 のみなら ず 広 い 分 野 での 活 動 を 行 っている ウインカイン 会 長 は 最 近 アセアン エンジニアリング 機 構 ( 協 会 )の 会 長 に 就 任 6) 面 談 内 容 等 MES は23 部 門 という 広 い 範 囲 の 技 術 分 野 を 網 羅 している MES が 今 回 の 訪 問 によって 技 術 士 会 への 認 識 を 深 め ミャンマーの 技 術 水 準 向 上 等 への 協 力 依 頼 の 可 能 性 がある MES は 今 後 ミャンマーエンジニアリング 評 議 会 (MEC)の 下 でエン ジニアリング 業 務 の 活 動 することが 推 定 される 面 談 後 の 集 合 写 真 写 真 前 列 中 央 が MES ウインカイン 会 長 MES 集 合 写 真 pg. 6 (エ)ミャンマーエンジニアリング 評 議 会 訪 問 Myanmar Engineering Council (MEC) 1) 訪 問 日 :2013 年 12 月 23 日 ( 月 ) 2)ミャンマー 側 面 談 者 : ミャンマーエンジニアリング 評 議 会 (MEC) 副 議 長 ヤンゴン 地 方 政 府 工 業 及 び 電 力 大 臣 MEC Vice-President,Minister Ministry of Electric Power and Industry Yangon Region Government U Nyan Tun U MEC Secretary MES Vice-President Daw Si Than MEC Joint Secretary,MES Vice-President Aung Myint MES Past President U Than Myint MES General Secretary U Ko Ko Gyi MES Central Committee U Khin Maung Sai

7 NEGC LTD Director Aung Lin ミャンマー 海 事 大 学 学 長 Myanmar Maritime University Rector Dr.Myat Lwin 3) 面 談 概 要 ( 特 ) 日 本 ミャンマー 交 流 協 会 挨 拶 ( 小 山 事 務 局 長 ) 日 本 技 術 士 会 技 術 士 制 度 の 紹 介 ( 技 術 士 会 パンフレット 提 出 ) ミャンマーエンジニアリング 評 議 会 (MES)の 紹 介 4)MEC 概 要 2013 年 12 月 設 立 法 律 制 定 に 基 づいて 建 設 省 が 中 心 になって 設 立 (2013 年 ) Myanmar Engineering Council Law No.37 on 28 th of Nov.2013 議 長 建 設 副 大 臣 Dr.Win Myint President, Deputy Minister of the Ministry of Construction 副 議 長 ヤンゴン 地 方 政 府 工 業 及 び 電 力 大 臣 U Nyan Tun Vice-President, Minister of the Ministry of Industries and Electric Power,Yangon Region Government. 評 議 会 の 目 的 ( 設 立 式 典 資 料 情 報 ) 1 アセアン 諸 国 のひとつとしてミャンマーのエンジニアが 関 係 諸 国 を 移 動 する 際 の 便 宜 を 図 ること 2 技 術 士 の 証 明 (Professional Engineer Certificate)を 発 行 すること 3 その 資 格 ある 技 術 士 がアセアン 諸 国 の 中 で 平 等 な 取 り 扱 い を 受 けられるようにする 6) 面 談 内 容 評 議 会 設 立 式 典 を 終 えたばかりでの 訪 問 で 最 初 の 訪 問 客 との こと ( 設 立 式 典 後 1 週 間 程 度 の 訪 問 ) この 新 しい 評 議 会 (MEC)と 既 存 のエンジニアリング 協 会 (MES)と の 関 連 が 判 りずらいが MES は MEC の 下 で 業 務 を 行 うことになる 模 様 評 議 会 で 作 成 した 技 術 士 フローはアメリカ 方 式 らしい 今 後 の 評 議 会 側 の 窓 口 は Secretary との 事 pg. 7

8 MEC 面 談 後 の 集 合 写 真 前 列 中 央 が MEC の U Nyan Tun U 副 議 長 MEC 集 合 写 真 (エ)JICAミャンマー 事 務 所 訪 問 1) 訪 問 日 :2013 年 12 月 23 日 ( 月 ) 2)JICA 面 談 者 : ミャンマー 事 務 所 次 長 三 條 明 仁 氏 同 企 画 調 査 員 櫻 井 典 子 氏 3) 面 談 内 容 今 回 のミャンマー 訪 問 目 的 と IPEJ の 海 外 での 活 動 経 緯 を 説 明 し 今 後 のミャンマーとの 技 術 交 流 協 力 に 関 して 意 見 交 換 を 行 った ミャンマー 国 内 のプロジェクト 支 援 については 要 請 国 主 義 で あり ミャンマー 側 から 要 請 がでたら 検 討 することとなる 以 上 pg. 8

9 9. 添 付 資 料 pg. 9

Microsoft Word - MHM Asian Legal Insights 第59号(2016年6月号外).doc

Microsoft Word - MHM Asian Legal Insights 第59号(2016年6月号外).doc 第 59 号 (2016 年 6 月 号 外 ) 森 濱 田 松 本 法 律 事 務 所 アジアプラクティスグループ ( 編 集 責 任 者 : 弁 護 士 武 川 丈 士 弁 護 士 小 松 岳 志 ) はじめに 森 濱 田 松 本 法 律 事 務 所 アジアプラクティスグループでは 東 南 南 アジア 各 国 のリ ーガルニュースを 集 めて MHM Asian Legal Insights を

More information

機構改革および人事異動

機構改革および人事異動 2015 年 3 月 2 日 発 行 第 5624 号 担 当 : 松 原 小 野 田 機 構 改 革 および 人 事 異 動 機 構 改 革 (4 月 1 日 ) 1. 長 崎 研 究 所 高 砂 研 究 所 広 島 研 究 所 横 浜 研 究 所 および 名 古 屋 研 究 所 を 統 合 し 総 合 研 究 所 を 新 設 する 2. 研 究 管 理 部 を 総 合 研 究 所 に 移 管 する

More information

<836F F815B312E706466>

<836F F815B312E706466> Ministry of the Environment 2 Ministry of the Environment 3 Ministry of the Environment 4 Ministry of the Environment Ministry of the Environment 5 6 Ministry of the Environment 7 Ministry of the Environment

More information

別 表 1 機 構 名 及 び 学 校 名 独 立 行 政 法 人 海 技 教 育 機 構 国 立 小 樽 海 上 技 術 学 校 国 立 館 山 海 上 技 術 学 校 国 立 唐 津 海 上 技 術 学 校 国 立 口 之 津 海 上 技 術 学 校 国 立 宮 古 海 上 技 術 短 期 大

別 表 1 機 構 名 及 び 学 校 名 独 立 行 政 法 人 海 技 教 育 機 構 国 立 小 樽 海 上 技 術 学 校 国 立 館 山 海 上 技 術 学 校 国 立 唐 津 海 上 技 術 学 校 国 立 口 之 津 海 上 技 術 学 校 国 立 宮 古 海 上 技 術 短 期 大 独 立 行 政 法 人 海 技 教 育 機 構 組 織 等 の に 関 する 規 程 平 成 22 年 12 月 28 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 7 号 改 正 平 成 23 年 3 月 31 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 9 号 改 正 平 成 24 年 1 月 25 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 4 号 改 正 平 成 24 年 3 月 23 日 海 技 教 育

More information

【報告書】27タイ・ミャンマー経済ミッション.docx

【報告書】27タイ・ミャンマー経済ミッション.docx タイ ミャンマー 経 済 交 流 ミッション 概 要 報 告 はじめに 現 在 急 速 に 経 済 発 展 が 進 む 東 南 アジア 地 域 においては 数 多 くの 日 系 企 業 が 進 出 する など 国 内 企 業 の 期 待 関 心 が 高 まっており 中 でも 最 近 は 今 後 の 成 長 が 期 待 されるタイ 及 びミャンマーが 注 目 されてきている このため 今 回 愛 媛

More information

スライド 1

スライド 1 神 戸 大 学 海 外 インターンシップ 報 告 会 ーフィールドワーク( 異 文 化 理 解 ) 型 ー 2014 年 10 月 27 日 ( 月 ) 鶴 甲 第 1キャンパス B109 教 室 神 戸 大 学 大 学 教 育 推 進 機 構 グローバル 教 育 部 神 戸 大 学 キャリアセンター 神 戸 大 学 海 外 インターンシップとは? 神 戸 大 学 では 在 学 中 に 国 際 的

More information

ミャンマー 医 療 援 助 隊 での17 年 間 にわたる 活 動 に 参 加 して

ミャンマー 医 療 援 助 隊 での17 年 間 にわたる 活 動 に 参 加 して Title ミャンマー 医 療 援 助 隊 での17 年 間 にわたる 活 動 に 参 加 し て Author(s) 川 島, 清 美 Citation 鹿 児 島 大 学 歯 学 部 紀 要, 34: 25-39 Issue Date 2014 URL http://hdl.handle.net/10232/20679 http://ir.kagoshima-u.ac.jp ミャンマー 医 療

More information

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ 平 成 23 年 度 財 務 省 調 査 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 23 年 11 月 株 式 会 社 リサーチアンドソリューション 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費

More information

H28学生募集要項(原稿)

H28学生募集要項(原稿) 平 成 28 年 度 学 生 募 集 要 項 ( 養 成 部 門 ) 島 根 県 立 農 林 大 学 校 農 業 科 699-2211 島 根 県 大 田 市 波 根 町 970-1 TEL 0854-85-7011 FAX 0854-85-7113 林 業 科 690-3405 島 根 県 飯 石 郡 飯 南 町 上 来 島 1207 ( 島 根 県 中 山 間 地 域 研 究 センター 内 )

More information

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震 No.168 / / 石 英 雄 栃 荒 2055 番 0285833477 編 集 / 江 光 夫 住 資 源 集 存 新 価 値 造 拠 点 置 徴 ブ 図 ミ ュ 博 物 ブ ズ 3 複 可 相 互 流 愛 称 募 結 果 配 慮 循 型 信 識 恵 循 込 恵 づ 恵 168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

Microsoft Word - A都市マス本編.doc

Microsoft Word - A都市マス本編.doc 5-3 交 通 体 系 の 方 針 1) 現 状 と 課 題 (1) 道 路 交 通 1 幹 線 道 路 幹 線 道 路 網 は 周 辺 市 町 との 広 域 連 携 を 担 う 一 般 国 道 11 号 32 号 438 号 さぬき 浜 街 道 を 中 心 に 市 内 各 地 の 連 絡 を 担 う 主 要 地 方 道 一 般 県 道 及 び 主 要 な 市 道 により 概 ね 格 子 状 に 道

More information

世界測地系対応 全国メッシュ地図

世界測地系対応 全国メッシュ地図 Census Japan 2010 < 2010 年 国 勢 調 査 統 計 地 図 データ( 町 丁 字 等 ) > Version 2012.12 USER GUIDE データの 内 容 Census Japan 2010 は 政 府 統 計 の 総 合 窓 口 (e-stat)にて 公 開 されている 平 成 22 年 国 勢 調 査 ( 小 地 域 統 計 )の 基 本 的 な 統 計 指

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類 1 市 町 村 民 所 得 の 概 念 (1) 市 町 村 民 所 得 の 概 念 市 町 村 民 所 得 推 計 は 県 民 経 済 計 算 の 概 念 を 市 町 村 という 行 政 区 域 に 適 用 して 市 町 村 単 位 での 1 年 間 に 生 み 出 された 価 値 ( 付 加 価 値 )を 生 産 分 配 の 二 面 からとらえることにより 市 町 村 経 済 の 規 模 や 産

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション カーボンレジストリ オンライン 入 力 方 法 一 般 社 団 法 人 イクレイ 日 本 注 意 事 項 赤 いアスタリスク * のついた 項 目 は 入 力 必 須 項 目 です 資 料 添 付 欄 に * が 付 いている 場 合 があります 英 語 の 資 料 がある 場 合 はそれを 日 本 語 資 料 の みの 場 合 は その 旨 を 記 載 した 文 書 をアップロードして 下 さい

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

まえがき目次.indd

まえがき目次.indd ま え が き 本 書 新 石 油 読 本 は 石 油 製 品 販 売 店 の 皆 さまを 中 心 に 油 田 がどのように 探 鉱 開 発 され 生 産 されて 日 本 に 輸 送 されるのか また 日 本 に 到 着 した 原 油 が 製 品 化 され 給 油 所 で 販 売 されるまでのサプライチェーン 全 般 の 基 礎 知 識 をやさしく 解 説 した 書 籍 が 欲 しい という 要 望

More information

現 地 事 情 によりプログラム 内 容 は 変 更 される 可 能 性 があります 別 紙 1 標 準 日 程 参 照 アクションプランとは 派 遣 国 で 学 び 経 験 したことを 元 に 作 成 する 帰 国 後 の 活 動 計 画 です 事 前 準 備 プログラム 中 の 活 動 プログラ

現 地 事 情 によりプログラム 内 容 は 変 更 される 可 能 性 があります 別 紙 1 標 準 日 程 参 照 アクションプランとは 派 遣 国 で 学 び 経 験 したことを 元 に 作 成 する 帰 国 後 の 活 動 計 画 です 事 前 準 備 プログラム 中 の 活 動 プログラ 対 日 理 解 促 進 交 流 プログラム カケハシ プロジェクト (KAKEHASHI Project) 学 生 募 集 要 項 Ⅰ. 事 業 概 要 目 的 対 日 理 解 促 進 交 流 プログラム は 日 本 政 府 が 推 進 する 事 業 であり 日 本 とアジア 大 洋 州 北 米 欧 州 中 南 米 の 各 国 地 域 との 間 で 将 来 各 界 にて 活 躍 が 期 待 される

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

第 2 期 1951 年 ~1954 年 萩 原 雄 祐 幹 事 永 田 武 阪 本 捷 房 畑 中 武 夫 ( 常 任 ) 甘 利 省 吾 電 波 監 理 総 局 電 波 部 長 浅 見 義 弘 北 大 工 学 部 教 授 原 源 之 助 NHK 技 研 極 超 短 波 研 究 室 主 任 畠 山

第 2 期 1951 年 ~1954 年 萩 原 雄 祐 幹 事 永 田 武 阪 本 捷 房 畑 中 武 夫 ( 常 任 ) 甘 利 省 吾 電 波 監 理 総 局 電 波 部 長 浅 見 義 弘 北 大 工 学 部 教 授 原 源 之 助 NHK 技 研 極 超 短 波 研 究 室 主 任 畠 山 第 1 期 1949 年 ~1951 年 萩 原 雄 祐 浅 見 義 弘 北 大 理 学 部 教 授 畠 山 久 尚 気 象 研 究 所 長 浜 田 成 徳 東 北 大 電 気 通 信 研 教 授 会 員 広 田 友 義 早 大 教 授 金 原 淳 名 大 工 学 部 教 授 清 宮 博 電 気 通 信 研 究 所 古 賀 逸 策 東 工 大 教 授 小 谷 正 雄 京 大 理 学 部 教 授 熊

More information

RTSMS 事 前 調 査 票 受 審 組 織 名 称 代 表 所 在 地 代 表 者 ご 担 当 者 受 審 時 期 マネジメントシステム の 構 築 状 況 調 査 票 記 入 日 : 年 月 日 和 文 英 文 所 属 役 職 氏 名 住 所 ( 受 審 組 織 所 在 地 と 異 なる 場

RTSMS 事 前 調 査 票 受 審 組 織 名 称 代 表 所 在 地 代 表 者 ご 担 当 者 受 審 時 期 マネジメントシステム の 構 築 状 況 調 査 票 記 入 日 : 年 月 日 和 文 英 文 所 属 役 職 氏 名 住 所 ( 受 審 組 織 所 在 地 と 異 なる 場 道 路 交 通 安 全 マネジメントシステム 事 前 調 査 票 この 度 は 貴 社 事 業 所 の 道 路 交 通 安 全 マネジメントシステム(RTSMS) の 認 証 申 請 をいただき 誠 にありがとうございます 審 査 を 実 施 するにあたり 貴 社 事 業 所 の 事 業 内 容 等 の 概 要 を 事 前 に 把 握 しておきたいと 存 じます この 事 前 調 査 票 の 設 問

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

Microsoft Word - 表紙

Microsoft Word - 表紙 平 成 2 5 年 度 市 税 概 要 大 野 市 目 次 1. 大 野 市 の 概 況 (1) 市 の 位 置 1 (2) 人 口 等 の 推 移 2 2. 税 務 行 政 機 構 (1) 大 野 市 行 政 機 構 3 (2) 税 務 機 構 及 び 事 務 分 掌 4 (3) 税 務 職 員 数 5 (4) 税 務 職 員 1 人 当 たりの 人 口 等 5 (5) 徴 税 費 の 状 況 6

More information

伊 24 1980 昭 和 55 知 多 LPG 基 地 LPG 輸 送 知 多 LPG 基 地 への 液 化 天 然 ガス 輸 送 に 関 する 調 査 研 究 東 邦 ガス 伊 25 1980 昭 和 55 知 多 LPG 基 地 LPG 輸 送 知 多 LPG 基 地 への 液 化 天 然 ガ

伊 24 1980 昭 和 55 知 多 LPG 基 地 LPG 輸 送 知 多 LPG 基 地 への 液 化 天 然 ガス 輸 送 に 関 する 調 査 研 究 東 邦 ガス 伊 25 1980 昭 和 55 知 多 LPG 基 地 LPG 輸 送 知 多 LPG 基 地 への 液 化 天 然 ガ 伊 勢 湾 海 難 防 止 協 会 受 託 事 業 伊 勢 湾 海 難 防 止 協 会 受 託 事 業 参 考 資 料 資 料 番 号 刊 行 年 度 主 地 域 名 港 区 地 区 岸 壁 埠 頭 等 調 査 概 要 調 査 概 要 資 料 名 ( 名 ) 委 託 者 委 員 長 伊 1 1975 昭 和 50 伊 勢 湾 LNG 輸 送 伊 勢 湾 液 化 天 然 ガス 輸 送 問 題 に 関

More information

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 )

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 5 事 業 認 定 の 概 要 6 事 業 認 定 とは 何 か 6 都 市 計 画 事 業 の 取

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030354832372E352E323781408CA7918D89EF90E096BE8E9197BF205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030354832372E352E323781408CA7918D89EF90E096BE8E9197BF205B8CDD8AB78382815B83685D> リニア 中 央 平 新 幹 線 の 現 状 について 奈 良 成 県 27 県 年 土 マネジメント 5 月 27 日 部 ポイント1 ポイント2 ポイント3 中 基 沿 央 本 線 新 計 県 幹 画 が 線 地 整 は 元 備 市 計 町 全 奈 画 村 国 良 において 新 市 取 幹 附 りまとめ 線 近 鉄 が 道 主 整 要 備 な 法 経 に 過 基 地 づき と 決 整 定 備 ポイント4

More information

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー 沖 縄 県 国 民 保 護 計 画 の 概 要 沖 縄 県 武 力 攻 撃 事 態 対 処 法 対 処 に 関 する 基 本 理 念 国 地 方 公 共 団 体 及 び 指 定 公 共 機 関 が 国 民 の 協 力 を 得 つつ 相 互 に 連 携 協 力 し 万 全 の 措 置 が 講 じられなければならない 日 本 国 憲 法 の 保 障 する 国 民 の 自 由 と 権 利 が 尊 重 されなければならず

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20288E9197BF352981798DC58F4994C5817A90E096BE8E9197BF915391CC8169413488F38DFC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20288E9197BF352981798DC58F4994C5817A90E096BE8E9197BF915391CC8169413488F38DFC816A2E707074> 第 6 回 北 九 州 港 長 期 構 想 検 討 委 員 会 資 料 ~ 港 湾 計 画 改 訂 ( 案 )の の 検 討 ~ 平 成 23 年 8 月 22 日 北 九 州 市 港 湾 空 港 局 社 団 法 人 日 本 港 湾 協 会 港 湾 計 画 について アジア 輸 送 における 国 際 拠 点 港 湾 シャトル 航 路 北 九 州 港 アジア 基 幹 航 路 ( 本 船 航 路 ) 大

More information

副 院 長 就 任 挨 拶 1

副 院 長 就 任 挨 拶 1 1 2 3 4 2 0 0 8 2071 1 2 3 4 5 6 7 副 院 長 就 任 挨 拶 1 転 任 挨 拶 2 3 8:3017:00 TEL 028-673-2111 いつでも ご 相 談 に 応 じます 4 5 6 8:3011:00 14:0016:00 9:0012:0013:3016:3014:0015:00 TEL 028-673-2374 FAX 028-673-1961 329-1193

More information

名簿一覧:退職者名簿|名簿の販売&買取はケイ・プランで

名簿一覧:退職者名簿|名簿の販売&買取はケイ・プランで 全 国 BBJ 名 士 録 ( 日 本 アイ ビー エムIBM) 181 2002/06/24 日 本 アイ ヒ ー エム( 株 ) 退 職 者 : 自 宅 住 所 or 勤 務 先 住 所 :TEL 全 国 JTB OB 会 会 員 名 簿 ( 日 本 交 通 公 社 ) 96 2000/11/01 地 区 別 日 本 交 通 公 社 退 職 者 : 自 宅 住 所 :TEL 全 国 NHK 全

More information

議題1

議題1 研 究 評 価 委 員 会 第 1 回 有 害 化 学 物 質 リスク 削 減 基 盤 技 術 研 究 開 発 ( 事 後 評 価 ) 分 科 会 議 事 要 旨 日 時 : 平 成 21 年 11 月 12 日 ( 木 ) 10:30~18:00 場 所 : 朝 日 生 命 大 手 町 ビル 27 階 大 手 町 サンスカイルーム A 会 議 室 出 席 者 ( 敬 称 略 順 不 同 ) < 分

More information

独立行政法人国立文化財機構旅費取扱要項

独立行政法人国立文化財機構旅費取扱要項 独 立 行 政 法 人 国 立 文 化 財 機 構 旅 費 取 扱 要 項 平 成 19 年 4 月 1 日 理 事 長 決 裁 ( 旅 行 日 数 及 び 発 着 地 ) 第 1 条 旅 費 計 算 上 の 旅 行 日 数 は, 旅 行 のために 現 に 要 した 日 数 による ただし, 公 務 上 の 必 要 又 は 天 災 その 他 やむを 得 ない 事 情 により 要 した 日 数 を 除

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

(6) ホームステイ( 高 校 生 のみ) (7) ワークショップ 報 告 会 ( 気 づき 及 び アクションプラン の 作 成 発 表 ) 現 地 事 情 によりプログラム 内 容 は 変 更 される 可 能 性 があります 別 紙 1 標 準 日 程 参 照 アクションプランとは 派 遣 国

(6) ホームステイ( 高 校 生 のみ) (7) ワークショップ 報 告 会 ( 気 づき 及 び アクションプラン の 作 成 発 表 ) 現 地 事 情 によりプログラム 内 容 は 変 更 される 可 能 性 があります 別 紙 1 標 準 日 程 参 照 アクションプランとは 派 遣 国 平 成 27 年 8 月 12 日 一 般 財 団 法 人 日 本 国 際 協 力 センター Ⅰ. 事 業 概 要 目 的 対 日 理 解 促 進 交 流 プログラム カケハシ プロジェクト (KAKEHASHI Project) 北 米 地 域 との 交 流 ( 米 国 カナダ) 短 期 派 遣 事 業 ( 大 学 ( 院 ) 生 高 校 生 ) 参 加 校 団 体 募 集 のご 案 内 対 日

More information

Microsoft PowerPoint - 2016年度暫定版(日本語)

Microsoft PowerPoint - 2016年度暫定版(日本語) The Japan Council of Local Authorities for International Relations, Singapore 一 般 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 (CLAIR) 一 般 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 (CLAIR :Council of Local Authorities for International Relations)

More information

’00

’00 明 石 の 人 口 平 成 17 年 (2005 年 ) 国 勢 調 査 結 果 報 告 書 平 成 17 年 国 勢 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 及 び 沿 革 国 勢 調 査 は, 我 が 国 の 人 口 の 状 況 を 明 らかにするため, 大 正 9 年 以 来 ほぼ 5 年 ごとに 行 われており, 平 成 17 年 国 勢 調 査 はその 18 回 目 に 当 たる 国 勢

More information

参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例 19 中 期 目 標

参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例 19 中 期 目 標 資 料 1-2 参 考 資 料 ( 財 政 規 律 情 報 公 開 報 酬 給 与 ) 平 成 25 年 4 月 2 日 参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例

More information

logitem_201605a

logitem_201605a 2016 年 3 月 期 決 算 説 明 会 2016 年 5 月 30 日 証 券 コード: 9060 URL:http://www.logitem.co.jp カンボジアに 新 会 社 を 設 立 インドシナ 半 島 地 域 のネットワークを 拡 充 カンボジア 王 国 プノンペン 市 50 万 USドル 2016 年 6 月 ( 予 定 ) 2016 年 8 月 ( 予 定 ) 貨 物 自 動

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 税 制 ) 平 成 25 年 2 月 中 小 企 業 庁 1. 事 業 承 継 税 制 の 拡 充 1 ( 相 続 税 贈 与 税 ) 拡 充 中 小 企 業 経 営 者 の 平 均 年 齢 が 約 60 歳 となっており 事 業 承 継 の 円 滑 化 は 喫 緊 の 課 題 事 業 承 継 税 制

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 27 年 11 月 発 行 ) この 八 重 山 要 覧 は 平 成 27 年 1 月 に 沖 縄 県 企 画 部 地 域 離 島 課 より 発 行 された 離 島 関 係 資 料 から 八 重 山 圏 域 3 市 町 に 該 当 する 部

八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 27 年 11 月 発 行 ) この 八 重 山 要 覧 は 平 成 27 年 1 月 に 沖 縄 県 企 画 部 地 域 離 島 課 より 発 行 された 離 島 関 係 資 料 から 八 重 山 圏 域 3 市 町 に 該 当 する 部 八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 平 成 27 年 11 月 沖 縄 県 八 重 山 事 務 所 八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 27 年 11 月 発 行 ) この 八 重 山 要 覧 は 平 成 27 年 1 月 に 沖 縄 県 企 画 部 地 域 離 島 課 より 発 行 された 離 島 関 係 資 料 から 八 重 山 圏 域 3 市 町 に 該 当 する

More information

参 加 対 象 者 WIJに 加 盟 している3 団 体 の 会 員 事 業 所 職 員 利 用 者 募 集 人 数 30 人 お 申 し 込 み 締 切 第 1 次 締 切 :2012 年 3 月 31 日 ( 土 ) 会 議 登 録 料 の 早 期 割 引 が 適 用 されます 第 2 次 締

参 加 対 象 者 WIJに 加 盟 している3 団 体 の 会 員 事 業 所 職 員 利 用 者 募 集 人 数 30 人 お 申 し 込 み 締 切 第 1 次 締 切 :2012 年 3 月 31 日 ( 土 ) 会 議 登 録 料 の 早 期 割 引 が 適 用 されます 第 2 次 締 Workability International Conference 2012 Incorporating the Workability Asia Conference 2012 in Taiwan ワーカビリティ インターナショナル(WI) 会 議 2012 ワーカビリティ アジア(WAS) 会 議 2012 in 台 湾 ワーカビリティ インターナショナル(WI)には 障 害 のある 人

More information

E2B81DD7E532767549256B5A000445C

E2B81DD7E532767549256B5A000445C 主 文 1 原 告 と 被 告 との 間 において, 別 紙 物 件 目 録 記 載 の 各 土 地 が 原 告 の 所 有 であることを 確 認 する 2 訴 訟 費 用 は 被 告 の 負 担 とする 事 実 及 び 理 由 第 1 請 求 主 文 と 同 旨 第 2 事 案 の 概 要 本 件 は, 原 告 が 被 告 に 対 し, 静 岡 県 志 太 郡 A 町 に 存 在 する 大 井 川

More information

<4D F736F F D2091E63389F C838B834D815B A ED97AA8CA48B8689EF F31325F A2D8B638E96985E816988C4816A2D30322E646F63>

<4D F736F F D2091E63389F C838B834D815B A ED97AA8CA48B8689EF F31325F A2D8B638E96985E816988C4816A2D30322E646F63> No.2(2009.12.08) 第 3 回 エネルギーシナリオ 戦 略 研 究 会 議 事 録 ( 案 ) 日 時 / 場 所 / 参 加 者 日 時 : 平 成 21 年 12 月 4 日 ( 金 )15:00 17:10 場 所 : 京 都 大 学 工 学 部 2 号 館 335 号 室 参 加 者 ( 敬 称 略 ): 西 川 禕 一 財 団 法 人 応 用 科 学 研 究 所 理 事 長

More information

Microsoft Word - P001.doc

Microsoft Word - P001.doc 平 成 18 年 (2006 年 ) 伊 万 里 市 目 次 変 遷 図 5 土 地 及 び 気 象 6 人 口 及 び 労 働 力 9 産 業 事 業 所 24 農 業 28 林 業 41 水 産 業 42 製 造 業 45 商 業 51 財 政 54 市 民 所 得 58 社 会 福 祉 60 教 育 文 化 63 観 光 70 保 健 衛 生 73 建 設 76 電 気 ガス 水 道 79 治

More information

事 所 に 関 する 集 表 Ⅳ 2 産 ( 小 分 類 ) 別 従 者 数 上 位 50 産 順 位 産 小 分 類 は 内 容 例 示 従 者 数 ( 人 ) 構 成 比 (%) 累 (%) 1 自 動 車 同 附 属 品 製 造 239,644 6.6 6.6 2 一 般 貨 物 自 動 車

事 所 に 関 する 集 表 Ⅳ 2 産 ( 小 分 類 ) 別 従 者 数 上 位 50 産 順 位 産 小 分 類 は 内 容 例 示 従 者 数 ( 人 ) 構 成 比 (%) 累 (%) 1 自 動 車 同 附 属 品 製 造 239,644 6.6 6.6 2 一 般 貨 物 自 動 車 Ⅳ 産 分 類 別 愛 知 県 内 ランキング 表 以 下 事 所 数 及 び 従 者 数 は 必 要 な 事 項 の 数 値 が 得 られた 事 所 を 対 象 として 集 した 表 Ⅳ 1 産 ( 小 分 類 ) 別 事 所 数 上 位 50 産 順 位 産 小 分 類 は 内 容 例 示 事 所 数 構 成 比 (%) 累 (%) 1 専 門 料 理 店 日 本 料 理 店, 焼 肉 店,ラーメン

More information

った 日 本 でできるだけ 適 応 しようと 努 力 していたが 私 が 思 慮 の 浅 い 決 断 をしてしまっ たことで もう 立 ち 直 れないかもしれないと 思 うほどの 結 果 を 招 いたことがあった いく つかのコミュニケーションの 行 き 違 いも 予 想 外 の 結 果 を 招 い

った 日 本 でできるだけ 適 応 しようと 努 力 していたが 私 が 思 慮 の 浅 い 決 断 をしてしまっ たことで もう 立 ち 直 れないかもしれないと 思 うほどの 結 果 を 招 いたことがあった いく つかのコミュニケーションの 行 き 違 いも 予 想 外 の 結 果 を 招 い 研 修 活 動 レポート 竹 内 アリネゆかり(ブラジル) ( 原 文 は 英 語 ) 個 人 的 感 想 私 は 日 本 人 の 父 親 の 娘 として 祖 父 母 の 日 系 人 としての 生 活 環 境 の 中 で 育 てられたた め 日 本 人 としてふるまうように 期 待 されてきた 人 から 尊 敬 され 常 に A ランクの 優 秀 な 学 業 成 績 をあげ 課 外 活 動 も 積

More information

第 2 監 査 の 実 施 1 監 査 対 象 事 項 請 求 の 内 容 陳 述 及 び 請 求 の 要 件 審 査 の 結 果 を 総 合 的 に 勘 案 して 監 査 対 象 事 項 及 び 判 断 の 着 眼 点 を 次 のとおりとした 事 実 関 係 の 確 認 (1) 松 山 市 台 北

第 2 監 査 の 実 施 1 監 査 対 象 事 項 請 求 の 内 容 陳 述 及 び 請 求 の 要 件 審 査 の 結 果 を 総 合 的 に 勘 案 して 監 査 対 象 事 項 及 び 判 断 の 着 眼 点 を 次 のとおりとした 事 実 関 係 の 確 認 (1) 松 山 市 台 北 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 請 求 の 受 理 1 請 求 人 住 所 氏 名 省 略 2 請 求 書 の 提 出 日 請 求 書 の 提 出 日 は 平 成 24 年 6 月 25 日 である 3 請 求 の 内 容 請 求 人 提 出 の 松 山 市 職 員 措 置 請 求 書 により 請 求 人 が 主 張 する 請 求 ( 以 下 本 件 請 求 という )の 要 旨 は

More information

5 視 察 報 告 5 月 10 日 ( 月 ) 千 歳 市 ( 人 口 :92,393 人 面 積 :594.95km 2 ) 千 歳 市 は 北 海 道 の 中 南 部 に 位 置 し 日 本 海 と 太 平 洋 の 間 に 広 がる 広 大 な 石 狩 平 野 の 南 端 の 地 域 であり

5 視 察 報 告 5 月 10 日 ( 月 ) 千 歳 市 ( 人 口 :92,393 人 面 積 :594.95km 2 ) 千 歳 市 は 北 海 道 の 中 南 部 に 位 置 し 日 本 海 と 太 平 洋 の 間 に 広 がる 広 大 な 石 狩 平 野 の 南 端 の 地 域 であり 平 成 22 年 度 総 務 常 任 委 員 会 県 外 行 政 視 察 報 告 書 1 期 日 : 平 成 22 年 5 月 10 日 ( 月 )~5 月 12 日 ( 水 ) 2 視 察 地 : 北 海 道 千 歳 市 5 月 10 日 北 海 道 苫 小 牧 市 5 月 11 日 北 海 道 札 幌 市 5 月 12 日 3 視 察 者 総 務 常 任 委 員 会 委 員 長 平 山 五 郎

More information

目 次 国 家 公 務 員 給 与 の 概 要 1 公 務 員 の 種 類 と 給 与 勧 告 の 対 象 職 員 1 2 適 用 俸 給 表 別 人 員 2 3 適 用 俸 給 表 別 平 均 年 齢 平 均 俸 給 額 及 び 平 均 給 与 月 額 3 4 適 用 俸 給 表 別 年 齢 階

目 次 国 家 公 務 員 給 与 の 概 要 1 公 務 員 の 種 類 と 給 与 勧 告 の 対 象 職 員 1 2 適 用 俸 給 表 別 人 員 2 3 適 用 俸 給 表 別 平 均 年 齢 平 均 俸 給 額 及 び 平 均 給 与 月 額 3 4 適 用 俸 給 表 別 年 齢 階 国 家 公 務 員 給 与 の 概 要 平 成 28 年 4 月 人 事 院 目 次 国 家 公 務 員 給 与 の 概 要 1 公 務 員 の 種 類 と 給 与 勧 告 の 対 象 職 員 1 2 適 用 俸 給 表 別 人 員 2 3 適 用 俸 給 表 別 平 均 年 齢 平 均 俸 給 額 及 び 平 均 給 与 月 額 3 4 適 用 俸 給 表 別 年 齢 階 層 別 平 均 給 与

More information

Microsoft Word - ■参加要項 訪ミャンマー電気通信・ITビジネス市場

Microsoft Word - ■参加要項 訪ミャンマー電気通信・ITビジネス市場 訪 ミャンマー 電 気 通 信 ITビジネス 調 査 団 参 加 要 項 1.テ ー マ: 訪 ミャンマー 電 気 通 信 ITビジネス 調 査 団 2. 期 間 :2013 年 3 月 10 日 ( 日 )~3 月 15 日 ( 金 ) 6 日 間 3. 主 催 : 一 般 社 団 法 人 日 本 技 術 者 連 盟 (JEF) 4. 協 力 : 日 本 ミャンマー 文 化 経 済 交 流 協 会

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20335F81798DC58F498D65817A834A8393837B8357834182CC938A8E918AC28BAB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20335F81798DC58F498D65817A834A8393837B8357834182CC938A8E918AC28BAB2E646F63> 第 12 章 税 制 カンボジアの 税 に 関 する 基 本 法 は 1997 年 1 月 に 国 民 議 会 により 採 択 された 1997 年 税 法 (Low on Taxation)である その 後 2000 年 には 経 済 財 務 省 が 法 人 税 に 関 する 大 臣 令 を 発 行 2003 年 には 税 法 改 正 に 関 する 法 律 (Law on Amendment on

More information

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道 2 月 14 日 から 16 日 の 大 雪 等 の 被 害 状 況 等 について( 第 2 報 ) これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 26 年 2 月 16 日 19 時 00 分 現 在 内 閣 府 1. 気 象 概 況 ( 気 象 庁 ) (1) 気 象 の 概 況 (2 月 16 日 現 在 ) 前 線 を 伴 った 低 気 圧 が 14 日 (

More information

Microsoft Word - H27.12.07 玄海町(初日).doc

Microsoft Word - H27.12.07 玄海町(初日).doc 平 成 27 年 第 4 回 玄 海 町 議 会 定 例 会 会 議 録 招 集 年 月 日 平 成 27 年 12 月 7 日 ( 月 曜 日 ) 招 集 場 所 玄 海 町 議 会 議 場 開 閉 会 日 時 及 び 宣 告 開 会 平 成 27 年 12 月 7 日 午 前 9 時 00 分 議 長 上 田 利 治 君 散 会 平 成 27 年 12 月 7 日 午 前 10 時 2 分 副

More information

Microsoft Word - 01_むつ小川原港BCP160302-1(公表用).docx

Microsoft Word - 01_むつ小川原港BCP160302-1(公表用).docx むつ 小 川 原 港 BCP 平 成 28 年 3 月 むつ 小 川 原 港 港 湾 機 能 継 続 協 議 会 改 訂 履 歴 改 訂 年 月 改 訂 ページ 改 訂 内 容 H28.3.2 新 規 策 定 目 次 1. 港 湾 機 能 継 続 計 画 策 定 の 必 要 性 1 2. 想 定 地 震 津 波 の 規 模 及 び 回 復 目 標 の 設 定 4 2-1 想 定 地 震 津 波 の

More information

富山県商工会議所連合会

富山県商工会議所連合会 平 成 27 年 度 事 業 報 告 Ⅰ. 総 会 1. 通 常 総 会 (1) と き 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) (2) と こ ろ ANA クラウンプラザホテル 富 山 (3) 議 事 議 案 第 1 号 役 員 の 選 任 について 議 案 第 2 号 平 成 26 年 度 事 業 報 告 について 議 案 第 3 号 平 成 26 年 度 収 支 決 算 について 議

More information

<87582D348EE597768E968BC682CC8A549776814582A482DD703135397E70313732>

<87582D348EE597768E968BC682CC8A549776814582A482DD703135397E70313732> 第 4 うみ と みなと ( 港 湾 課 ) 第 4 うみ と みなと 1 海 岸 (1) 概 要 福 岡 県 の 海 岸 線 延 長 は 約 669kmに 及 び このうちの261kmと 二 線 堤 ( )30kmを 合 わせた 291kmを 海 岸 保 全 区 域 に 指 定 して 海 岸 事 業 を 行 っています この 海 岸 保 全 区 域 は3 省 庁 ( 国 土 交 通 省 水 管 理

More information

我が国EEZの総合的監視に向けて

我が国EEZの総合的監視に向けて 我 が 国 EEZの 総 合 的 監 視 に 向 けて 2015 年 9 月 12 日 一 般 財 団 法 人 総 合 研 究 奨 励 会 理 事 堀 雅 文 1 目 次 1 総 合 研 究 奨 励 会 のご 紹 介 2 日 本 のEEZの 現 状 3 グローバル オブザベーション 研 究 会 (GOS 研 究 会 )のご 紹 介 2 総 合 研 究 奨 励 会 のご 紹 介 3 設 立 昭 和 16

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション JFEグループ インベスターズ ミーティング 2015 年 10 月 29 日 JFEホールディングス 目 次 JFEグループ2015 年 度 上 期 決 算 及 び 2015 年 度 業 績 見 通 し 配 当 について コーポレートガバナンス 基 本 方 針 について 本 資 料 は 金 融 商 品 取 引 法 上 のディスクロージャー 資 料 ではなく その 情 報 の 正 確 性 完 全 性

More information

目 次 はじめに 2P 1. 旅 行 申 請 から 支 払 いまでのフロー 図 3P 2. 提 出 書 類 について (1) 旅 行 命 令 依 頼 簿 (WEBの 旅 費 システムにて 作 成 ) 4~5P (2) 旅 行 命 令 依 頼 簿 の 添 付 書 類 5P (3) 出 張 報 告 書

目 次 はじめに 2P 1. 旅 行 申 請 から 支 払 いまでのフロー 図 3P 2. 提 出 書 類 について (1) 旅 行 命 令 依 頼 簿 (WEBの 旅 費 システムにて 作 成 ) 4~5P (2) 旅 行 命 令 依 頼 簿 の 添 付 書 類 5P (3) 出 張 報 告 書 旅 費 支 給 手 続 マニュアル 島 根 大 学 平 成 26 年 6 月 10 日 平 成 27 年 4 月 1 日 一 部 改 正 目 次 はじめに 2P 1. 旅 行 申 請 から 支 払 いまでのフロー 図 3P 2. 提 出 書 類 について (1) 旅 行 命 令 依 頼 簿 (WEBの 旅 費 システムにて 作 成 ) 4~5P (2) 旅 行 命 令 依 頼 簿 の 添 付 書 類

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 3 市 民 税 Ⅰ 概 要 1 個 人 市 民 税 (1) 個 人 市 民 税 の 概 要 1 月 1 日 現 在 区 内 に 住 所 を 有 する 住 民 が その 地 方 公 共 団 体 に 納 税 する 税 金 であ る 市 民 税 は 県 民 税 とあわせて 住 民 税 と 呼 ばれている 住 民 税 は 市 や 県 の 仕 事 を 行 うために 必 要 な 費 用 を 住 民 が その

More information

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 :

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 国 地 域 別 の 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 拡 大 戦 略 () 105 1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 仏 教 (

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 ) 平 成 27 年 12 月 中 小 企 業 庁 < 主 な 改 正 事 項 > 新 たな 機 械 装 置 の 投 資 に 係 る 固 定 資 産 税 の 特 例 の 創 設 中 小 企 業 者 等 の 少 額 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 金 算 入 の 特 例 の 延 長

More information

ロボット 機 械 システム 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 エネルギー 環 境 本 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 ( 独 ) 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構

ロボット 機 械 システム 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 エネルギー 環 境 本 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 ( 独 ) 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構 観 光 庁 ( 東 京 都 千 代 田 区 ) 北 海 道 農 林 水 産 研 修 所 ( 東 京 都 八 王 子 ( 独 ) 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 地 方 拠 点 ( 薬 事 戦 略 相 談 機 能 を 有 する 北 海 道 支 部 ) の 設 置 ( 東 京 都 千 代 田 区 ) ( 独 ) 情 報 処 理 推 進 機 構 情 報 処 理 推 進 機 構 の 一 部 移

More information

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体 平 成 25 年 度 香 川 県 県 民 経 済 計 算 推 計 結 果 平 成 27 年 12 月 香 川 県 政 策 部 統 計 調 査 課 ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を

More information

子ども・子育て支援新制度 全国総合システム(仮称)に関するインターフェース仕様書 市町村・都道府県編(初版)

子ども・子育て支援新制度 全国総合システム(仮称)に関するインターフェース仕様書 市町村・都道府県編(初版) 1...1 1.1... 1 1.1.1... 1 1.2... 3 1.2.1... 3 1.2.2... 4 1.3... 5 1.4... 6 1.4.1... 6 (1) B11:...6 (2) B11:...8 1.4.2... 11 (1) B31:... 11 1.4.3... 12 (1) B21, B41:... 12 2... 14 2.1... 14 2.1.1... 14

More information

r' /'!\

r' /'!\ r' /'!\ Dear Fellow Rotarians and Guests. Please accept from June and I the warmest greetings for a successful and enjoyable Conference. District Governor Hisayoshi Nakamura and his District Conference

More information

以 下 は 例 示 です 公 募 提 案 型 の 応 募 のため このとおり 記 載 しても 採 択 するものではありません ( 様 式 2) (1) 応 募 者 の 概 要 等 事 業 計 画 書 ( 連 携 体 で 申 請 を 行 う 場 合 は 以 下 の 頁 を 複 製 して 全 ての 応

以 下 は 例 示 です 公 募 提 案 型 の 応 募 のため このとおり 記 載 しても 採 択 するものではありません ( 様 式 2) (1) 応 募 者 の 概 要 等 事 業 計 画 書 ( 連 携 体 で 申 請 を 行 う 場 合 は 以 下 の 頁 を 複 製 して 全 ての 応 ( 様 式 1) 本 社 の 所 在 地 を 記 載 してください ただし 本 社 の 所 在 地 と 補 助 事 業 の 主 たる 実 施 場 所 が 異 なる 場 合 は2 段 書 で 両 方 の 所 在 地 を 記 載 してください 連 携 体 で 申 請 する 場 合 は 各 申 請 者 名 を 併 記 してくださ い また 主 連 絡 先 ( 幹 事 企 業 を 一 番 上 に 記 載 してください

More information

第 2 章 アジア 内 需 とともに 成 長 する 我 が 国 持 続 的 成 長 実 現 に 向 けたアジア 太 平 洋 の 枠 組 み 第 2-3-4-2 図 主 要 国 地 域 の 家 計 貯 蓄 率 の 推 計 2-3-4-2 72.5 71.4 17.2 5.7 2-3-4-3 Maste

第 2 章 アジア 内 需 とともに 成 長 する 我 が 国 持 続 的 成 長 実 現 に 向 けたアジア 太 平 洋 の 枠 組 み 第 2-3-4-2 図 主 要 国 地 域 の 家 計 貯 蓄 率 の 推 計 2-3-4-2 72.5 71.4 17.2 5.7 2-3-4-3 Maste アジア 消 費 市 場 の 拡 大 良 質 な 市 場 へ 向 けて 第 3 節 第 2-3-3-4 図 中 国 におけるB to C 電 子 商 取 引 市 場 の 推 移 第 2-3-3-6 表 最 近 のネットビジネス 分 野 の 日 系 企 業 海 外 進 出 事 例 ( 株 )ファーストリティリング 2009 年 4 月 中 国 でネット 通 販 大 手 アリババと 提 携 SBIベリトランス(

More information

行政機関ガイドブック(平成26年度版)・関東管区行政評価局/防衛省の機関

行政機関ガイドブック(平成26年度版)・関東管区行政評価局/防衛省の機関 北 関 東 防 衛 局 330-9721 埼 玉 県 さいたま 市 中 央 区 新 都 心 2-1 さいたま 新 都 心 合 同 庁 舎 2 号 館 TEL(048)600-1800 FAX(048)600-1831 http://www.mod.go.jp/rdb/n-kanto/ 防 衛 局 防 衛 省 設 置 法 第 33 条 防 衛 省 組 織 令 第 211 条 防 衛 事 務 所 防 衛

More information

<32303135313032318CC592E88E918E5990C5905C8D9082CC8EE888F82E696E6464>

<32303135313032318CC592E88E918E5990C5905C8D9082CC8EE888F82E696E6464> 平 成 28 年 度 固 定 資 産 税 償 却 資 産 申 告 の 手 引 き 平 成 27 年 12 月 各 位 八 潮 市 平 成 28 年 度 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 )の 申 告 について 市 税 につきましては 平 素 から 格 別 なるご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 )につきましては 地 方 税 法

More information

T12-1024_ブック.indb

T12-1024_ブック.indb ( 千 人 ) 20,000 18,000 16,000 14,000 12,000 10,000 8,000 6,000 4,000 2,000 日 本 人 海 外 旅 行 者 数 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 新 東 京 国 際 空 港 開 港 (1978) 台 湾 発 の 渡 航 自 由 化 (1979) 第 一 次 石 油 危 機 (1975) 韓 国 発 の 渡 航 自 由 化 (1989)

More information

<8E518D6C8E9197BF2E786477>

<8E518D6C8E9197BF2E786477> 参 考 1 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 123 2 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 施 行 令 ( 抄 ) 140 3 愛 知 県 石 油 コンビナート 等 防 災 本 部 条 例 154 4 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 第 28 条 第 5 項 第 6 号 の 規 定 に 基 づく 市 町 村 の 指 定 155 5 愛 知 県 石 油 コンビナート

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817991E6825189F18E968CE3955D89BF8C9F93A289EF81408B638E96985E817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817991E6825189F18E968CE3955D89BF8C9F93A289EF81408B638E96985E817A2E646F63> 第 2 回 エネルギー 使 用 合 理 化 総 合 鉱 害 防 止 技 術 開 発 に 係 る 研 究 開 発 プロジェクト 事 後 評 価 検 討 会 議 事 録 1. 日 時 : 平 成 20 年 2 月 5 日 ( 火 )14:00~16:00 2. 場 所 : 経 済 産 業 省 別 館 1012 共 用 会 議 室 3. 出 席 者 : 検 討 会 委 員 ( 敬 称 略 五 十 音 順

More information

2015年度 取締役・執行役員・理事人事 及び 機構改正に関する件(東証マークなし)

2015年度 取締役・執行役員・理事人事 及び 機構改正に関する件(東証マークなし) 各 位 平 成 27 年 1 月 29 日 会 社 名 住 友 商 事 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 社 長 中 村 (コート 番 号 8053 東 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 広 報 部 長 新 森 健 之 (Tel:03-5166-3100) 2015 年 度 取 締 役 人 事 及 び 機 構 改 正 に 関 する 件 本 日 開 催 の 取 締 役 会 において 本 年

More information

x x な 別 添 6 規 制 の 特 例 措 置 等 の 提 案 書 提 案 団 体 名 : 長 崎 県 長 崎 市 佐 世 保 市 西 海 市 政 策 課 題 解 決 策 との 関 係 区 分 ( 1) 現 行 の 規 制 制 度 の 所 管 関 係 官 庁 ( 該 当 に を 記 載 ) 提

More information

Microsoft Word - .....v...X...\.T.v.doc

Microsoft Word - .....v...X...\.T.v.doc プレス 発 表 富 士 油 業 株 式 会 社 の 産 業 活 力 再 生 法 に 基 づく 事 業 再 構 築 計 画 の 認 定 について 平 成 1 6 年 2 月 9 日 経 済 産 業 省 経 済 産 業 政 策 局 産 業 再 生 課 資 源 エネルギー 庁 石 油 精 製 備 蓄 課 1. 認 定 計 画 の 概 要 富 士 油 業 株 式 会 社 から 提 出 された 事 業 再 構

More information

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成 職 員 の 旅 費 に 関 する 条 例 の 一 部 を する 条 例 等 の 施 行 に 伴 う 旅 費 の 取 扱 いについて 平 成 18 年 3 月 29 日 17 高 教 職 第 1370 号 教 育 長 通 知 平 成 19 年 1 月 4 日 18 高 教 政 第 486 号 教 育 長 通 知 平 成 20 年 11 月 12 日 20 高 総 福 第 646 号 教 育 長 通 知

More information

3 当 日 (11/2)の 動 き 10:00 集 合 [スイトピアセンター 音 楽 堂 東 中 議 室 ( 東 中 の 係 の 先 生 )]( 応 援 の 先 生 を 除 く) 打 合 せ 後 準 備 全 体 場 の 準 備 を 全 体 と 分 科 の 先 生 で 全 体 場 準 備 終 了 後

3 当 日 (11/2)の 動 き 10:00 集 合 [スイトピアセンター 音 楽 堂 東 中 議 室 ( 東 中 の 係 の 先 生 )]( 応 援 の 先 生 を 除 く) 打 合 せ 後 準 備 全 体 場 の 準 備 を 全 体 と 分 科 の 先 生 で 全 体 場 準 備 終 了 後 西 濃 地 区 中 理 研 場 設 営 委 員 H23.8.2 13:30~ 日 新 中 1 役 割 分 担 委 員 長 : 渡 邊 真 吾 ( 西 部 ) 責 任 者 : 寺 崎 政 人 ( 日 新 ) 担 当 教 頭 責 任 者 メンバー [ ] 内 は 他 の 委 員 からの 応 援 役 割 ( 人 数 ) 興 文 中 浅 野 和 哉 ( 星 和 ) 飯 田 義 郎 ( 南 濃 ) 太 田 充

More information

<81798DEC90AC A F8C5F8CF6955C82DC82C682DF81698E6C94BC8AFA A2E786C7378>

<81798DEC90AC A F8C5F8CF6955C82DC82C682DF81698E6C94BC8AFA A2E786C7378> 昭 和 ビル 賃 貸 借 北 海 道 研 究 業 務 推 進 室 長 加 瀬 治 ( 北 海 道 札 幌 市 豊 平 区 月 寒 東 2 条 17-2-1) H27.2.20 ( 株 ) 昭 和 ビル 北 海 道 札 幌 市 中 央 区 大 通 西 -8 非 公 表 12,268,000 非 公 表 - 北 海 道 における 産 学 官 連 携 の 総 合 窓 口 として 平 成 16 年 に 開

More information

2016/8/3 自 動 車 局 環 境 政 策 地 域 交 通 グリーン 化 事 業 の 公 募 について~バス タクシー トラックにおける 電 気 自 動 車 の 導 入 を 支 援 します~ 2016/8/3 航 空 局 交 通 管 制 部 交 通 管 制 企 画 交 通 管 制 部 の 所

2016/8/3 自 動 車 局 環 境 政 策 地 域 交 通 グリーン 化 事 業 の 公 募 について~バス タクシー トラックにおける 電 気 自 動 車 の 導 入 を 支 援 します~ 2016/8/3 航 空 局 交 通 管 制 部 交 通 管 制 企 画 交 通 管 制 部 の 所 発 表 年 月 日 担 当 部 局 件 名 2016/8/1 総 合 政 策 局 国 際 物 流 第 6 回 日 中 韓 物 流 大 臣 会 合 の 開 催 結 果 について 2016/8/1 水 管 理 国 土 保 全 局 河 川 計 画 第 36 回 今 後 の 治 水 対 策 のあり 方 に 関 する 有 識 者 会 議 の 開 催 について 2016/8/1 海 事 局 総 務 等 2016/8/1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095788E528D918DDB91E58A778B4997763038944E94C520985F95B681698D828BB48CF58D4B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095788E528D918DDB91E58A778B4997763038944E94C520985F95B681698D828BB48CF58D4B816A2E646F63> 富 山 県 における 国 際 観 光 の 現 状 と 課 題 に 関 する 考 察 A Study on the Present Conditions and Problems of International Tourism in Toyama Prefecture 高 橋 光 幸 TAKAHASHI Mitsuyuki 1.はじめに わが 国 において 観 光 政 策 は 国 際 観 光 政 策

More information

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3 平 成 歳 出 明 細 表 要 求 19 内 閣 府 所 管 ( 沖 縄 振 興 局 ) 対 ( 単 位 : 千 円 ) 010 内 閣 本 府 189, 647 239, 682, 941 214, 506, 706 24, 010 内 閣 本 府 共 通 費 832 76, 342 77, 510 1 01-95 内 閣 本 府 一 般 行 政 に 必 要 な 経 費 176 沖 縄 振 興 局

More information

投資減税証明発行手続きガイド(20140710)

投資減税証明発行手続きガイド(20140710) 一 般 社 団 法 人 日 本 産 業 機 械 工 業 会 (2014.07.10 改 訂 ) 産 業 競 争 力 強 化 法 の 生 産 性 向 上 設 備 等 のうち 先 端 設 備 に 係 る 仕 様 等 の 証 明 書 発 行 申 請 手 続 きガイド 証 明 制 度 について 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 ( 中 小 企 業 者 等 においては 中 小 企 業 投 資

More information

98 3 19 1853 80 14 2,450 19 4 5 6 7 1860 8 9 10 11 19 1 28 27 36 1962 2..1959 19951840 1914 2001 36 1869 18941998 1994 3 11 1314 12001 4 1201941 5 120

98 3 19 1853 80 14 2,450 19 4 5 6 7 1860 8 9 10 11 19 1 28 27 36 1962 2..1959 19951840 1914 2001 36 1869 18941998 1994 3 11 1314 12001 4 1201941 5 120 97 312013 97 118,. 31 2013. 97 118 港 湾 都 市 長 崎 における 近 代 交 通 体 系 の 形 成 過 程 1 ABSTRACT...,.......,. 1 2 1 98 3 19 1853 80 14 2,450 19 4 5 6 7 1860 8 9 10 11 19 1 28 27 36 1962 2..1959 19951840 1914 2001

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Global Advisory Department 香 港 アウトルック 2016 年 7 月 グローバル アドバイザリー 部 本 資 料 は 情 報 提 供 のみを 目 的 として 作 成 されたものであり 取 引 の 勧 誘 を 目 的 としたものではありません 本 資 料 は 一 般 に 信 頼 できると 思 われるデー タに 基 づき 作 成 致 しておりますが その 信 憑 性 正 確

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション カンボジア 投 資 セミナー( 日 本 アセアンセンター 駐 日 カンボジア 王 国 大 使 館 主 催 ) カンボジアでのビジネスの 可 能 性 ~カンボジアへの 投 資 促 進 に 関 する 調 査 結 果 を 踏 まえて~ 2006 年 11 月 15 日 : 名 古 屋 11 月 17 日 : 東 京 JICAカンボジア 国 経 済 政 策 支 援 調 査 団 1 目 次 1. 調 査 の

More information

営業秘密管理指針(案)の概要

営業秘密管理指針(案)の概要 ( 別 紙 1-2) 外 為 法 に 基 づく 対 内 投 資 規 制 の 見 直 しについて ( 参 考 資 料 ) 平 成 1 9 年 6 月 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 外 国 投 資 家 による 対 内 直 接 投 資 が 国 の 安 全 を 損 ない 公 の 秩 序 の 維 持 を 妨 げ 公 衆 の 安 全 の 保 護 に 支 障 を 来 す 等 のおそれがある 場

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FBC89598E738E7390A89776979781798E9197BF95D2817A31343034303592458D652E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FBC89598E738E7390A89776979781798E9197BF95D2817A31343034303592458D652E646F63> 214 松 浦 市 市 勢 要 覧 資 料 編 チ カ ラ を つ く り 続 け る CONTENTS 位 置 地 勢 2 人 口 3 産 業 4 生 活 環 境 6 行 政 議 会 7 沿 革 8 市 章 松 浦 市 の 頭 文 字 であるアルファベット 大 文 字 の M をモチーフに 産 業 創 造 の 未 来 へ 躍 進 する 都 市 の 姿 をダイナミックに 図 案 化 し ハートの 形

More information

1 舛 添 知 事 の 海 外 出 張 の 概 要 について 舛 添 知 事 も 海 外 出 張 にあたっては 当 然 これまでの 経 緯 を 踏 まえ 経 費 の 節 約 透 明 化 の 努 力 が 求 められていました わが 党 は その 実 態 を 把 握 するため に 情 報 開 示 請 求

1 舛 添 知 事 の 海 外 出 張 の 概 要 について 舛 添 知 事 も 海 外 出 張 にあたっては 当 然 これまでの 経 緯 を 踏 まえ 経 費 の 節 約 透 明 化 の 努 力 が 求 められていました わが 党 は その 実 態 を 把 握 するため に 情 報 開 示 請 求 舛 添 知 事 の 海 外 出 張 の 実 態 と 改 善 提 案 2016 年 4 月 7 日 日 本 共 産 党 東 京 都 議 会 議 員 団 はじめに 都 知 事 の 海 外 出 張 をめぐる 経 過 について 日 本 共 産 党 都 議 団 は 知 事 の 公 費 を 使 っての 海 外 出 張 について 都 民 の 納 得 を 得 られる 目 的 と 費 用 で 行 われるべきとの 立

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63> 高 度 人 材 ポイント 制 の 加 点 対 象 となるイノベーション 促 進 支 援 措 置 一 覧 高 度 人 材 ポイント 制 の 申 請 を 行 う 外 国 人 の 方 が 所 属 する 大 学 企 業 等 の 機 関 が, 次 の1 又 は2に 掲 げる 措 置 を 受 けている 場 合 には, 特 別 加 算 としてポイントが 加 点 されます(1 0 点 所 属 機 関 が 中 小 企

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災 資 料 5 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 緊 急 石 油 供 給 について 平 成 28 年 5 月 17 日 資 源 エネルギー 庁 資 源 燃 料 部 現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必

More information

農 林 水 産 業 も 盛 んで 漁 港 は 34 港 あり 豊 かな 漁 場 に 恵 まれて あさり がざみ(わたりがに) 類 が 漁 獲 量 全 国 1 位 うなぎ くるまえびが 全 国 2 位 となってい 2. 港 湾 愛 知 県 には 国 際 拠 点 港 湾 が 1 港 ( 名 古 屋 港

農 林 水 産 業 も 盛 んで 漁 港 は 34 港 あり 豊 かな 漁 場 に 恵 まれて あさり がざみ(わたりがに) 類 が 漁 獲 量 全 国 1 位 うなぎ くるまえびが 全 国 2 位 となってい 2. 港 湾 愛 知 県 には 国 際 拠 点 港 湾 が 1 港 ( 名 古 屋 港 各 県 別 海 事 産 業 の 経 済 学 - 愛 知 県 - 掲 載 誌 掲 載 年 月 : 日 本 海 事 新 聞 1501 日 本 海 事 センター 企 画 研 究 部 研 究 員 本 図 宏 子 1. 愛 知 県 のすがた 愛 知 県 は 日 本 列 島 のほぼ 中 央 に 位 置 し 古 くから 人 モノ 文 化 の 交 流 拠 点 として 栄 えた 戦 国 時 代 には 織 田 信 長

More information