Microsoft Word - 施工計画書の作成の手引き.doc

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 施工計画書の作成の手引き.doc"

Transcription

1 施 工 計 画 書 の 作 成 の 手 引 き 平 成 27 年 10 月 長 崎 県 土 木 部 建 設 企 画 課

2 目 次 1 施 工 計 画 の 目 的 P 1 2 施 工 計 画 書 記 載 事 項 の 内 容 P 2 3 施 工 計 画 書 作 成 の 留 意 点 P 3 4 施 工 計 画 書 作 成 のフロー 図 P 4 5 施 工 計 画 書 作 成 要 領 P 表 紙 P 目 次 P 工 事 概 要 P 計 画 工 程 表 P 現 場 組 織 表 及 び 施 工 体 系 図 P 安 全 管 理 P 指 定 機 械 P 主 要 資 材 P 施 工 方 法 P 施 工 管 理 計 画 P 緊 急 時 の 体 制 及 び 対 応 P 交 通 管 理 P 環 境 対 策 P 現 場 の 就 業 時 間 P 現 場 作 業 環 境 の 整 備 P 再 生 資 源 の 利 用 の 促 進 P その 他 P30

3 施 工 計 画 書 1 施 工 計 画 の 目 的 施 工 計 画 作 成 の 目 的 は 図 面 仕 様 書 等 に 定 められた 工 事 目 的 物 を 完 成 するために 必 要 な 手 順 や 工 法 及 び 施 工 中 の 管 理 をどうするか 等 定 めるものであり 工 事 の 施 工 施 工 管 理 の 最 も 基 本 となる ものである 長 崎 県 建 設 工 事 共 通 仕 様 書 第 1 編 第 1 項 に 受 注 者 は 請 負 代 金 が 500 万 円 以 上 の 場 合 には 工 事 着 手 前 に 工 事 目 的 物 を 完 成 するために 必 要 な 手 順 や 工 法 等 についての 施 工 計 画 書 を 監 督 職 員 に 提 出 しなければならない ただし 請 負 代 金 が 500 万 円 未 満 であっても 監 督 職 員 が 指 示 した 場 合 は 同 様 に 提 出 しなければならない と 規 定 している また 施 工 計 画 書 には 下 記 の 事 項 について 記 載 するよう 規 定 されている (1) 工 事 概 要 (2) 計 画 工 程 表 (3) 現 場 組 織 表 及 び 施 工 体 系 図 (4) 安 全 管 理 (5) 指 定 機 械 (6) 主 要 資 材 (7) 施 工 方 法 ( 主 要 機 械 主 要 船 舶 仮 設 備 計 画 工 事 用 地 等 を 含 む) (8) 施 工 管 理 計 画 (9) 緊 急 時 の 体 制 及 び 対 応 (10) 交 通 管 理 (11) 環 境 対 策 (12) 現 場 の 就 業 時 間 (13) 現 場 作 業 環 境 の 整 備 (14) 再 生 資 源 の 利 用 の 促 進 と 建 設 副 産 物 の 適 正 処 理 方 法 (15) その 他 さらに 監 督 職 員 がその 他 の 項 目 について 補 足 を 求 めた 場 合 には 追 記 するものとする ただ し 受 注 者 は 維 持 工 事 等 簡 易 な 工 事 においては 監 督 職 員 の 承 諾 を 得 て 記 載 内 容 の 一 部 を 省 略 する ことができる となっている このほか 第 2 項 には 受 注 者 は 施 工 計 画 書 の 内 容 に 重 要 な 変 更 が 生 じた 場 合 には その 都 度 当 該 工 事 に 着 手 する 前 に 変 更 に 関 する 事 項 について 変 更 計 画 書 を 提 出 しなければならない ま た 第 3 項 には 受 注 者 は 監 督 職 員 が 指 示 した 事 項 については さらに 詳 細 な 施 工 計 画 書 を 提 出 しなければならない と 規 定 されている ただし 工 期 や 数 量 だけの 軽 微 な 変 更 で 施 工 計 画 に 大 きく 影 響 しない 場 合 は 変 更 施 工 計 画 書 の 提 出 は 要 しない 1

4 2 施 工 計 画 書 記 載 事 項 の 内 容 長 崎 県 建 設 工 事 共 通 仕 様 書 に 規 定 されている 記 載 事 項 の 標 準 的 内 容 は 下 表 のとおりである 記 載 事 項 工 事 概 要 計 画 工 程 表 現 場 組 織 表 安 全 管 理 指 定 機 械 主 要 資 材 施 工 方 法 工 程 管 理 施 計 画 工 品 質 管 理 管 計 画 理 写 真 管 理 計 計 画 画 出 来 形 管 理 計 画 段 階 確 認 計 画 緊 急 時 の 体 制 及 び 対 策 交 通 管 理 環 境 対 策 現 場 作 業 環 境 の 整 備 再 生 資 源 の 利 用 の 促 進 と 建 設 副 産 物 の 適 正 処 理 方 法 その 他 内 容 工 事 名 河 川 又 は 路 線 名 工 事 場 所 工 期 請 負 代 金 発 注 者 受 注 者 工 事 内 容 位 置 図 一 般 平 面 図 標 準 横 断 図 等 横 線 式 工 程 表 斜 線 式 工 程 表 ネットワーク 等 で 作 成 現 場 の 組 織 編 成 命 令 系 統 業 務 分 担 安 全 管 理 体 制 安 全 対 策 安 全 教 育 訓 練 の 実 施 方 法 安 全 巡 視 の 実 施 方 法 安 全 活 動 方 針 設 計 図 書 で 指 定 されている 機 械 監 督 職 員 が 必 要 と 認 めた 機 械 指 定 材 料 主 要 材 料 材 料 試 験 方 法 主 要 工 種 毎 の 作 業 フロー 施 工 方 法 使 用 機 械 仮 設 備 の 構 造 配 置 仮 設 建 物 材 料 機 械 等 の 仮 置 場 プラント 等 の 機 械 設 備 運 搬 路 仮 排 水 安 全 管 理 に 関 する 仮 設 備 指 示 承 諾 協 議 事 項 の 予 定 内 容 実 施 工 程 の 手 法 管 理 方 法 品 質 管 理 計 画 表 写 真 管 理 計 画 表 出 来 形 管 理 計 画 表 段 階 確 認 計 画 表 事 故 発 生 時 の 連 絡 系 統 図 対 応 策 災 害 発 生 時 の 体 制 異 常 気 象 等 の 防 災 対 策 事 故 報 告 交 通 管 理 交 通 処 理 過 積 載 防 止 大 気 汚 染 水 質 汚 濁 振 動 騒 音 対 策 現 場 作 業 環 境 に 関 する 仮 設 安 全 営 繕 対 策 再 生 資 源 利 用 計 画 書 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 処 理 委 託 業 者 名 マニュフェスト 使 用 の 徹 底 社 内 の 管 理 体 制 契 約 図 書 及 び 監 督 職 員 の 指 示 で 施 工 計 画 書 に 記 載 を 必 要 とするもの 関 係 機 関 との 協 議 先 一 覧 ( 警 察 署 労 働 基 準 監 督 署 道 路 管 理 者 等 ) 2

5 3 施 工 計 画 書 作 成 の 留 意 点 3-1 施 工 計 画 の 基 本 事 項 施 工 計 画 作 成 時 に 検 討 する 基 本 的 項 目 は 次 のとおりである 1 工 事 の 目 的 内 容 契 約 条 件 等 の 把 握 2 現 場 条 件 ( 地 形 気 象 道 路 状 況 近 接 状 況 環 境 制 約 条 件 等 ) 3 全 体 工 程 ( 基 本 工 程 ) 4 施 工 方 法 ( 施 工 順 序 使 用 機 械 等 ) 5 仮 設 備 の 選 択 及 び 配 置 3-2 施 工 計 画 作 成 の 要 点 施 工 計 画 作 成 は 上 記 基 本 事 項 を 十 分 調 査 検 討 把 握 し 施 工 性 経 済 性 安 全 性 との 関 連 を 繰 り 返 し 検 討 ( 施 工 計 画 作 成 フロー 図 参 照 )しながら 最 適 な 施 工 体 制 を 決 定 する 事 が 重 要 で ある 公 共 工 事 を 施 工 するための 計 画 書 作 成 は すでに 受 注 を 決 定 し 施 工 開 始 期 日 を 前 提 として 作 成 される 場 合 が 一 般 的 である このことから 受 注 時 の 自 社 の 体 制 実 施 能 力 との 関 連 も 検 討 し 確 実 に 施 工 できるものでなければならない だが 確 実 性 を 追 うあまりに 新 技 術 新 工 法 等 を 検 討 できないようでは 技 術 の 進 歩 はあり 得 ない たとえ 小 規 模 でも 新 技 術 新 工 法 の 採 用 を 含 め た 幅 広 い 検 討 が 必 要 である 現 在 の 土 木 産 業 には 生 産 性 の 向 上 環 境 保 全 といった 大 きな 社 会 的 要 求 があり これらの 問 題 に 対 し 積 極 的 な 社 会 参 画 という 形 で 取 り 組 み 計 画 段 階 から 具 体 的 なかつ 効 果 的 な 方 法 を 計 画 書 に 反 映 させることも 考 慮 しなければならない 具 体 的 検 討 項 目 は 次 のとおりである 1 生 産 性 の 向 上 に 関 する 標 準 的 な 検 討 項 目 (a) 合 理 的 な 分 割 施 工 (b) 仮 設 の 独 自 性 (c) 作 業 の 規 格 化 標 準 化 (d) 新 技 術 新 工 法 の 採 用 (e) 施 工 の 機 械 化 2 環 境 保 全 に 関 する 標 準 的 な 検 討 項 目 (a) 環 境 の 観 点 からの 資 材 や 機 械 の 選 別 (b) 地 域 社 会 への 貢 献 (c) 廃 棄 物 の 減 量 化 適 正 処 理 (d) エネルギー 利 用 の 効 率 化 (e) 社 員 の 意 識 改 革 このように 施 工 計 画 の 作 成 にあたっては 基 本 事 項 を 十 分 把 握 し 経 済 性 施 工 性 等 を 検 討 することは 勿 論 現 在 の 社 会 的 要 請 も 認 識 し 自 主 性 創 意 性 を 失 わないような 形 で 幅 広 い 検 討 を 行 うことが 重 要 である 3

6 4 施 工 計 画 書 作 成 フロー 図 始 事 前 調 査 もう 一 度 確 認 平 均 施 工 速 度 最 適 工 期 の 検 討 主 要 な 段 取 り 使 用 機 械 施 工 方 法 について 検 討 作 業 可 能 日 数 現 場 制 約 条 件 大 修 正 ある ある 契 約 書 設 計 書 仕 様 書 特 記 仕 様 書 図 書 などの 理 解 不 明 箇 所 ない 主 要 工 種 について 概 略 工 程 表 作 成 全 体 工 程 表 ( 基 本 案 ) 作 成 施 工 順 序 の 決 定 修 正 の 必 要 ない 全 体 工 程 表 ( 基 本 修 正 案 ) 作 成 詳 細 工 程 表 作 成 三 者 会 議 標 準 作 業 能 率 工 事 お よ び 材 料 一 覧 表 作 成 架 設 設 計 仮 設 転 用 機 械 の 組 合 せ 使 用 法 機 種 選 定 台 数 資 材 入 荷 の 集 中 度 作 業 の 区 切 りと その 所 要 日 数 労 務 予 定 各 案 別 工 費 の 試 算 比 較 検 討 小 修 正 全 体 工 程 詳 細 工 程 各 確 立 実 行 予 算 化 品 質 確 保 検 査 方 法 仮 設 構 造 図 仮 設 配 置 図 段 取 り 説 明 図 関 係 作 業 の 整 理 図 機 械, 資 材 の 配 置 図 現 場 管 理 組 織 安 全 計 画 環 境 保 全 計 画 修 正 施 工 計 画 書 に 編 集 発 注 者 に 提 出 終 4

7 5 施 工 計 画 書 作 成 要 領 5-1 表 紙 施 工 計 画 書 の 用 紙 規 格 はA-4 縦 横 書 を 原 則 とする 作 成 例 工 事 施 工 計 画 書 平 成 年 月 建 設 ( 株 ) 5-2 目 次 長 崎 県 建 設 工 事 共 通 仕 様 書 第 1 編 1-1-6に 規 定 されている 記 載 事 項 のほか 工 事 の 内 容 に 応 じて 項 目 の 追 加 細 分 化 をしてよい 作 成 例 目 次 1 工 事 概 要 1 2 計 画 工 程 表 3 3 現 場 組 織 表 及 び 施 工 体 系 図 7 4 安 全 管 理 9 5 指 定 機 械 12 6 主 要 資 材 13 7 施 工 方 法 土 工 排 水 工 17 5

8 5-3 工 事 概 要 工 事 の 概 要 及 び 内 容 を 記 載 する 工 事 内 容 は 工 事 数 量 総 括 表 の 工 種 種 別 数 量 等 を 記 入 する 工 種 が1 式 表 示 及 び 主 体 工 種 以 外 については 工 種 のみの 記 載 でもよい 作 成 例 工 事 概 要 工 事 名 地 区 工 事 河 川 又 は 路 線 名 等 一 般 国 道 号 工 事 場 所 県 市 地 先 ~ 県 市 地 先 請 負 代 金,, 円 契 約 年 月 日 平 成 年 月 日 工 期 自 平 成 年 月 日 ~ 至 平 成 年 月 日 発 注 者 土 木 事 務 所 TEL - - 建 設 株 式 会 社 TEL - - 受 注 者 所 在 地 県 市 - 作 業 所 TEL - - 所 在 地 県 市 - 工 事 内 容 工 事 区 分 工 種 種 別 細 別 単 位 数 量 摘 要 道 路 改 良 土 工 式 1 基 礎 工 既 製 杭 工 鋼 管 杭 打 設 本 23 擁 壁 工 1 号 擁 壁 工 m 40 2 号 擁 壁 工 m 25 ブロック 積 m2 700 路 盤 工 下 層 路 盤 工 m2 700 上 層 路 盤 工 m2 700 舗 装 工 表 層 工 m2 700 仮 設 工 式 計 画 工 程 表 計 画 工 程 表 はネットワーク バーチャート 等 で 作 成 し 各 種 別 又 は 細 別 毎 の 作 業 開 始 終 了 がわかるように 記 載 する 工 程 表 は それぞれの 作 成 方 法 特 性 を 十 分 理 解 し 該 当 工 事 に 適 した 様 式 で 作 成 する 作 成 にあたっては 気 象 地 質 地 下 水 等 により 施 工 に 大 きな 影 響 が 予 想 される 事 項 につい ては 過 去 のデータ 等 を 十 分 調 査 し 計 画 に 反 映 させる 作 業 日 数 決 定 根 拠 は 計 画 工 程 表 に 表 示 するか 資 料 として 整 理 し 工 程 打 合 せ 時 等 に 提 示 出 来 るように 整 理 しておく 6

9 工 程 表 作 成 例 工 事 計 画 工 程 表 自 平 成 年 8 月 1 日 予 定 工 程 凡 晴 工 期 くもり 至 平 成 年 10 月 11 日 実 施 工 程 例 雨 月 8 月 9 月 10 月 工 種 暦 日 出 曜 日 火 水 木 金 土 日 月 火 水 木 金 土 日 月 火 水 木 金 土 日 月 火 水 木 金 土 日 月 火 水 木 金 土 日 月 火 水 木 金 土 日 月 火 水 木 金 土 日 月 火 水 木 金 土 日 月 火 水 木 金 土 日 月 火 水 木 金 土 日 月 火 水 来 休 日 天 候 高 数 量 % 施 工 計 画 1 式 95% 100% 100 着 工 前 測 量 1 式 90 土 工 日 日 80 床 堀 1200m2 50% 100% 日 日 埋 戻 240m2 50% 100% 日 日 法 面 整 形 450m2 50% 100% 70 基 礎 工 日 日 鋼 矢 板 杭 238 枚 50% 100% 日 日 基 礎 コンクリート 95m 50% 100% 法 覆 工 コンクリート ブロック 積 日 48% 日 m2 50% 100% 日 日 肩 止 コンクリート 96m 50% 100% 2 日 2 日 端 止 コンクリート 2ケ 所 50% 100% 仮 設 工 2 日 4 日 2 日 仮 締 切 1 式 15% 85% 100% 跡 片 付 1 式 3 日 20 予 定 出 来 高 %

10 5-5 現 場 組 織 表 及 び 施 工 体 系 図 工 事 に 従 事 する 構 成 員 による 現 場 組 織 表 を 作 成 する 現 場 代 理 人 については 夜 間 休 日 等 の 緊 急 連 絡 先 を 記 入 する 施 工 管 理 については それぞれの 担 当 区 分 及 び 担 当 者 氏 名 等 を 記 入 する 監 理 技 術 者 専 門 技 術 者 を 置 く 場 合 は その 氏 名 等 を 記 入 する 下 請 契 約 を 締 結 した 場 合 は 施 工 体 系 図 を 添 付 する 作 成 例 現 場 組 織 表 現 場 代 理 人 監 理 技 術 者 施 工 管 理 氏 名 TEL 現 場 事 務 所 TEL - - 夜 間 休 日 緊 急 連 絡 先 TEL - - ( 宅 ) 工 程 管 理 - - 品 質 管 理 - - 出 来 形 管 理 - - 写 真 管 理 - - 副 産 物 管 理 - - 機 械 管 理 機 械 器 具 管 理 - - 重 機 管 理 - - 安 全 管 理 労 務 安 全 管 理 - - 交 通 安 全 管 理 - - 安 全 巡 視 員 - - 火 薬 類 管 理 - - 事 務 労 務 管 理 現 場 事 務 管 理 - - 労 務 管 理 - - 8

11 5-6 安 全 管 理 (1) 建 設 工 事 における 安 全 計 画 を 立 案 するための 基 本 となる 法 律 及 び 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 等 で 示 されている 指 針 は 下 記 のとおりである 1 労 働 安 全 衛 生 法 2 土 木 工 事 安 全 施 工 技 術 指 針 3 建 設 機 械 施 工 安 全 技 術 指 針 4 建 設 工 事 公 衆 災 害 防 止 対 策 要 綱 5 港 湾 工 事 安 全 施 工 指 針 (2) 安 全 管 理 計 画 を 立 案 するための 検 討 項 目 は 下 記 のとおりである ただし 下 記 項 目 は 標 準 的 な ものであり その 他 必 要 項 目 は 法 令 指 針 等 を 活 用 し 詳 細 な 計 画 を 行 う 1 安 全 衛 生 管 理 体 制 安 全 な 工 事 を 進 めるための 責 任 者 管 理 者 作 業 主 任 者 等 を 選 任 し 労 働 者 の 安 全 と 健 康 を 確 保 するための 責 任 体 制 を 明 確 にする 2 労 働 者 の 危 険 又 は 健 康 障 害 を 防 止 するための 対 策 (イ) 機 械 器 具 爆 発 物 による 危 険 防 止 (ロ) 掘 削 伐 木 作 業 等 から 生 ずる 危 険 防 止 (ハ) 通 路 床 面 階 段 等 の 保 全 (ニ) 労 働 者 の 作 業 行 動 から 生 ずる 災 害 を 防 止 するための 対 策 (ホ) 労 働 災 害 発 生 の 急 迫 した 危 険 があるときの 処 置 3 労 働 者 の 就 業 にあたっての 対 策 (イ) 安 全 衛 生 教 育 の 方 法 (ロ) 就 業 制 限 に 関 する 処 置 (ハ) 中 高 年 令 者 等 についての 処 置 4 第 三 者 施 設 に 対 する 安 全 対 策 家 屋 道 路 河 川 鉄 道 ガス 水 道 電 気 電 話 地 下 構 造 物 等 に 近 接 して 工 事 を 行 う 場 合 の 処 置 5 爆 発 及 び 火 災 防 止 対 策 (イ) 爆 発 物 等 の 危 険 物 を 備 蓄 し 使 用 する 場 合 の 処 置 (ロ) 火 薬 類 を 使 用 し 工 事 を 施 工 する 場 合 の 処 置 (ハ) 使 用 人 等 の 喫 煙 火 気 使 用 の 処 置 (ニ) ガソリン 塗 料 等 の 可 燃 物 を 使 用 する 場 合 の 処 置 (ホ) 火 薬 庫 等 を 現 地 に 設 置 する 場 合 の 処 置 6 工 事 車 両 重 機 類 の 事 故 防 止 対 策 7 足 場 型 枠 支 保 工 等 仮 設 の 安 全 対 策 8 大 雨 強 風 等 の 異 常 気 象 時 の 防 災 対 策 9 工 事 現 場 が 隣 接 し 又 は 同 一 場 所 において 別 途 工 事 がある 場 合 の 対 策 10 工 事 安 全 教 育 訓 練 の 実 施 方 法 頻 度 等 11 工 事 安 全 巡 視 の 実 施 方 法 9

12 * 安 全 衛 生 管 理 計 画 作 成 の 留 意 点 1 組 織 図 は 一 般 的 な 組 織 を 示 したものである 専 任 又 は 複 数 の 管 理 者 選 任 及 び 救 護 技 術 管 理 者 等 の 選 任 については 労 働 安 全 衛 生 法 労 働 安 全 衛 生 規 則 等 関 係 法 令 を 参 照 すること 2 組 織 表 には 統 括 安 全 衛 生 責 任 者 元 方 安 全 衛 生 管 理 者 安 全 衛 生 責 任 者 安 全 巡 視 体 制 及 び 保 安 要 員 等 明 記 する 3 作 業 主 任 者 一 覧 表 を 別 途 記 載 する ( 参 考 ) 安 全 委 員 会 及 び 衛 生 委 員 会 を 設 置 し 安 全 委 員 会 及 び 衛 生 委 員 会 の 行 わなければならない 事 項 は 下 記 のとおりである 1 安 全 委 員 会 (イ) 労 働 者 の 危 険 防 止 対 策 (ロ) 安 全 に 係 る 労 働 災 害 の 原 因 再 発 防 止 対 策 (ハ) 上 記 のほか 労 働 者 の 危 険 防 止 に 関 する 重 要 事 項 2 衛 生 委 員 会 (イ) 労 働 者 の 健 康 障 害 防 止 (ロ) 健 康 の 保 持 増 進 を 図 るための 基 本 対 策 (ハ) 労 働 災 害 の 原 因 再 発 防 止 対 策 で 衛 生 に 係 るもの (ニ) 上 記 のほか 労 働 者 の 健 康 障 害 の 防 止 及 び 健 康 保 持 増 進 に 関 する 重 要 事 項 10

13 安 全 管 理 の 作 成 例 1 安 全 衛 生 教 育 当 現 場 に 労 働 者 を 新 規 雇 い 入 れた 場 合 又 は 作 業 内 容 を 変 更 した 場 合 は 次 の 項 目 に 対 し 労 務 安 全 管 理 により 教 育 を 行 う 教 育 終 了 後 作 業 に 従 事 した 者 について 安 全 な 行 動 が 定 着 するまで 巡 視 等 で 重 点 チャックし 危 険 な 行 動 が 見 られた 場 合 はその 場 で 指 摘 するとともに 安 全 教 育 訓 練 等 でその 評 価 を 発 表 する 1 バイブレーター タンパーの 取 扱 方 法 2 ヘルメットの 使 用 方 法 3 安 全 対 の 装 着 及 び 使 用 方 法 4 作 業 手 順 5 現 場 の 整 理 整 頓 の 励 行 6 現 場 組 織 の 説 明 緊 急 時 連 絡 方 法 7 安 全 作 業 に 対 する 意 識 の 定 着 2 安 全 管 理 活 動 実 施 項 目 場 所 参 加 予 定 者 内 容 頻 度 朝 礼 現 場 現 場 作 業 従 事 者 当 日 の 作 業 の 手 順 及 び 体 操 毎 日 KY 活 動 現 場 現 場 作 業 従 事 者 当 日 の 危 険 予 知 及 び 安 全 作 業 に 関 する 事 項 毎 日 安 全 会 議 現 場 現 場 作 業 従 事 者 日 々の 安 全 活 動 に 対 する 反 省 評 価 各 週 安 全 教 育 訓 練 現 場 別 紙 予 定 表 参 照 (P15 参 照 ) 安 全 巡 視 現 場 巡 視 員 現 場 内 及 び 周 辺 の 監 視 連 絡 による 安 全 確 保 毎 日 * 工 事 着 手 後 作 業 員 全 員 の 参 加 により 月 当 たり 半 日 以 上 の 時 間 を 割 り 当 て 定 期 的 に 安 全 に 関 する 研 修 訓 練 等 を 実 施 しなければならない ( 長 崎 県 建 設 工 事 共 通 仕 様 書 より 抜 粋 ) 3 工 事 関 係 者 連 絡 会 議 の 設 定 当 工 事 現 場 は 別 途 3 件 の 工 事 が 発 注 されており 受 注 業 者 間 の 安 全 施 工 を 確 保 するため 連 絡 会 議 を 設 置 する 現 在 は 会 議 の 組 織 等 詳 細 な 運 営 方 法 は 決 定 していないが 決 定 しだい 報 告 する 4 作 業 主 任 者 1 作 業 主 任 者 を 選 任 した 作 業 については それぞれの 主 任 者 が 当 該 作 業 の 直 接 指 揮 を 行 う 2 選 任 した 作 業 主 任 者 は 現 場 入 口 に 氏 名 実 施 する 項 目 等 を 掲 示 し 関 係 者 に 周 知 徹 底 する 5 掘 削 作 業 の 安 全 対 策 機 械 の 旋 回 範 囲 内 への 立 入 禁 止 の 徹 底 後 進 する 場 合 は 誘 導 員 の 指 示 を 受 ける 荷 重 及 びエンジンをかけたまま 運 転 席 を 離 れない 4 付 近 の 掘 削 作 業 では 路 肩 付 近 で 作 業 を 行 わなければならないため 必 ず 誘 導 員 を 配 置 する 11

14 6 地 下 埋 設 物 への 対 応 1 5 付 近 に NTTの 回 線 ケーブルが 横 断 しているので NTT 職 員 立 会 のうえ 試 掘 を 大 内 ケーブルの 高 さを 確 認 のうえ 床 掘 作 業 を 実 施 する 又 ケーブル 周 辺 は 機 械 掘 削 を 行 わず 作 業 主 任 者 指 揮 のうえ 人 力 で 作 業 を 実 施 する 安 全 管 理 組 織 表 の 作 成 例 1 組 織 区 分 一 般 組 織 労 働 者 数 10 人 以 上 50 人 未 満 労 務 安 全 管 理 者 TEL 安 全 衛 生 推 進 者 車 両 運 行 管 理 者 TEL 重 機 安 全 管 理 者 TEL 安 全 巡 視 員 TEL 安 全 管 理 組 織 表 の 作 成 例 2 組 織 区 分 一 般 組 織 労 働 者 数 50 人 以 上 100 人 未 満 安 全 管 理 者 衛 生 管 理 者 TEL 産 業 医 TEL 労 務 安 全 管 理 者 TEL 安 全 委 員 会 車 両 運 行 管 理 者 TEL 重 機 安 全 管 理 者 TEL 衛 生 委 員 会 火 気 消 費 管 理 者 TEL 安 全 巡 視 員 TEL

15 安 全 管 理 組 織 表 の 作 成 例 3 組 織 区 分 下 請 混 在 組 織 ( 一 般 工 事 ) 下 請 混 在 組 織 ( 特 定 工 事 ) 労 働 者 数 50 人 以 上 100 人 未 満 30 人 以 上 統 括 安 全 衛 生 責 任 者 TEL 安 全 衛 生 責 任 者 TEL 産 業 医 TEL 元 方 安 全 衛 生 責 任 者 労 務 安 全 管 理 者 TEL 車 両 運 行 管 理 者 TEL 重 機 安 全 管 理 者 TEL 安 全 巡 視 員 TEL 特 定 工 事 ずい 道 等 の 建 設 の 仕 事 圧 気 工 法 による 作 業 を 行 う 仕 事 人 口 が 集 中 している 地 域 内 の 道 路 若 しくは 道 路 に 隣 接 した 場 所 や 鉄 道 の 軌 道 上 軌 道 に 隣 接 した 橋 梁 の 建 設 の 仕 事 作 業 主 任 者 一 覧 表 作 成 例 資 格 名 氏 名 会 社 名 取 得 年 月 日 交 付 番 号 一 級 土 木 施 工 管 理 技 士 建 設 ガス 溶 接 型 枠 支 保 工 作 業 主 任 者 玉 掛 作 業 主 任 者 アーク 溶 接 移 動 式 クレーン 13

16 安 全 教 育 訓 練 の 予 定 計 画 表 作 成 例 月 時 間 場 所 内 容 詳 細 講 師 備 考 月 13:00 ~ 15:00 現 場 事 務 所 1 本 工 事 内 容 等 の 周 知 徹 底 並 びに 予 想 され る 事 故 防 止 対 策 1 作 業 内 容 土 留 工 ( 鋼 矢 板 打 設 ) o 鋼 矢 板 打 設 作 業 の 予 想 される 危 険 および 事 故 防 止 対 策 を 参 加 者 全 員 で 検 討 し 安 全 作 業 に 対 する 意 識 を 高 める 15:00 ~ 17:00 月 8:00 ~ 9:00 現 場 周 辺 2 災 害 防 止 対 策 予 行 演 習 現 場 事 務 所 1 前 月 の 反 省 と 評 価 2 雨 で 法 面 が 崩 壊 した 状 況 を 想 定 o 巡 視 経 路 の 確 認 ( 実 際 の 場 合 の 車 両 徒 歩 巡 視 の 把 握 ) o 連 絡 方 法 の 確 認 ( 無 線 機 携 帯 電 話 の 感 度 ) o 立 入 禁 止 処 置 の 実 施 方 法 の 確 認 o 問 題 点 の 整 理 防 災 実 施 方 法 の 確 認 1 労 務 安 全 管 理 者 の 前 月 の 作 業 行 動 に 対 する 評 価 o 評 価 に 対 する 作 業 者 の 感 想 o 今 月 の 安 全 作 業 の 目 標 を 参 加 者 全 員 で 検 討 し 決 定 する 9:00 ~ 10:00 10:00 ~ 12:00 月 10:00 ~ 12:00 2 工 事 進 捗 状 況 の 説 明 3ビデオ 上 映 現 場 事 務 所 1 前 月 の 反 省 と 評 価 2 主 任 技 術 者 から 進 捗 状 況 の 説 明 及 び 今 後 の 進 捗 予 定 の 説 明 o 今 後 の 作 業 から 予 想 される 危 険 と 対 策 の 検 討 3 危 険 予 知 活 動 紹 介 1 車 両 運 行 管 理 者 の 前 月 の 作 業 行 動 に 対 する 評 価 o 評 価 に 対 する 作 業 者 の 感 想 o 今 月 の 安 全 作 業 の 目 標 を 参 加 者 全 員 で 検 討 し 決 定 する 13:00 ~ 15:00 2 参 加 者 から 現 場 に 対 する 要 望 2 作 業 者 からの 要 望 を 聞 いて で きるものから 実 施 するよう 調 整 を 行 う o 一 人 ひとりの 声 から 見 逃 して いる 危 険 を 洗 いだし 今 後 の 対 策 の 参 考 とする

17 5-7 指 定 機 械 工 事 に 使 用 する 機 械 で 設 計 図 書 で 指 定 されている 機 械 又 は 監 督 職 員 が 必 要 と 認 めた 機 械 につ いて 記 載 する 作 成 例 機 械 名 規 格 台 数 使 用 工 種 摘 要 オールケーシング 掘 削 機 クローラ 式 1200mm 1 基 礎 杭 打 設 排 ガス 対 策 型 クローラクレーン 機 械 ロープ 式 45t 吊 1 仮 設 矢 板 打 設 排 ガス 対 策 型 油 圧 式 バイブロハンマー 220PS 1 排 ガス 対 策 型 5-8 主 要 資 材 工 事 に 使 用 する 指 定 材 料 および 主 要 資 材 について 品 質 証 明 方 法 および 材 料 確 認 時 期 等 について 記 載 する なお 資 材 搬 入 時 期 と 計 画 工 程 表 が 整 合 していること 作 成 例 搬 入 時 期 品 名 規 格 予 定 数 量 製 造 業 者 品 質 証 明 月 月 月 摘 要 生 コンクリート 18N/mm 2 95m3 生 コン 試 験 成 績 表 生 コンクリート 21N/mm 2 300m3 生 コン 試 験 成 績 表 鉄 筋 D13~D29 6.8t 製 鉄 ミルシート 月 確 認 月 確 認 月 確 認 再 生 クラッ シャーラン RC-40 50m3 砕 石 試 験 成 績 表 月 確 認 15

18 5-9 施 工 方 法 ( 注 1) (1) 工 種 毎 の 作 業 フロー 図 を 記 載 し 各 作 業 段 階 における1~5の 該 当 項 目 について 記 述 す る 1 工 事 箇 所 の 作 業 環 境 ( 周 辺 の 土 地 利 用 状 況 自 然 環 境 近 接 状 況 埋 設 物 障 害 物 等 )に ついて 調 査 した 結 果 2 3 主 要 な 工 種 の 施 工 時 期 と 降 雨 出 水 渇 水 台 風 時 期 等 の 関 連 上 記 1 2から 判 断 される 施 工 実 施 上 の 留 意 事 項 及 び 施 工 方 法 の 要 点 制 約 条 件 ( 施 工 時 期 作 業 時 間 交 通 規 制 自 然 保 護 等 ) 基 準 点 地 下 埋 設 物 地 下 障 害 物 の 防 護 方 法 4 5 制 約 条 件 及 び 埋 設 物 障 害 物 防 護 の 円 滑 な 処 理 を 行 うための 関 係 機 関 との 協 議 調 整 事 項 使 用 予 定 機 械 ( 注 1) 記 載 対 象 工 種 は 下 記 の1~6を 標 準 とする 主 要 な 工 種 設 計 図 書 で 指 定 された 工 法 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 に 記 載 されていない 特 殊 工 法 施 工 条 件 明 示 項 目 で その 対 応 が 必 要 とされている 事 項 特 殊 な 立 地 条 件 での 施 工 や 関 係 機 関 及 び 第 三 者 対 応 が 必 要 とされる 施 工 等 その 他 (2) 仮 設 備 計 画 は1~5の 項 目 について 仮 設 平 面 図 構 造 図 等 を 用 いて 具 体 的 に 記 載 する 仮 設 備 の 構 造 配 置 計 画 安 全 を 確 認 するための 応 力 計 算 仮 設 建 物 材 料 機 械 等 の 仮 置 場 プラント 等 の 機 械 設 備 運 搬 路 仮 排 水 仮 設 電 力 工 事 標 識 保 安 施 設 防 護 施 設 16

19 施 工 方 法 の 作 成 例 1 函 渠 工 作 業 フロー 基 本 事 項 施 工 場 所 は 既 設 水 路 であり 田 植 え 時 に 用 排 水 が 流 入 し 作 業 にならない このため 函 渠 は 月 までに 完 成 しなければならず 月 には 着 工 し 計 画 工 程 に 添 って 作 業 を 実 施 する 作 業 にあたっては 油 脂 類 の 流 出 により 下 流 域 の 取 水 場 に 影 響 が 無 いよう 十 分 注 意 する 1 2 丁 張 の 設 置 掘 削 床 付 BH0.6m3 3 残 土 運 搬 DT10t 2 作 業 では 5 付 近 に NTTの 回 線 ケーブル が 埋 設 されているので 試 掘 を 実 施 し 確 認 のう え 作 業 を 行 う 3 運 搬 路 に 一 部 通 学 路 があるので 作 業 時 間 帯 の 確 認 を 行 う 4 均 コンクリー ト( BB) 5 型 枠 応 力 計 算 で 使 用 部 材 及 び 方 法 を 確 認 する 5 型 枠 組 立 6 足 場 組 立 6 組 立 方 法 の 周 知 徹 底 と 作 業 主 任 者 による 直 接 作 業 指 揮 7 鉄 筋 組 立 (SD345D16) 8 支 保 工 組 立 8 作 業 手 順 の 確 認 組 立 方 法 の 周 知 徹 底 と 作 業 主 任 者 による 直 接 の 作 業 指 揮 9 コンクリート コンクリート ポンプ 車 ( BB) *5~10は 9 コンクリート 打 設 高 は m/1 回 とし 頂 版 繰 り 返 し 作 業 は 側 壁 打 設 後 1~2 時 間 経 過 後 打 設 する 10 脱 型 10 コンクリート 強 度 の 確 認 脱 型 に 必 要 なコンクリート 強 度 を 破 壊 試 験 によ り 推 定 し 強 度 を 確 認 後 脱 型 する 11 埋 戻 し BH0.6m3 振 動 ローラ タンハ 17

20 2 仮 設 備 計 画 (1) 仮 設 建 築 物 及 び 標 示 施 設 倉 庫 現 場 事 務 所 は 町 大 字 に 社 員 宿 舎 1 階 建 1 棟 労 務 者 宿 舎 2 階 建 1 棟 現 場 事 務 所 1 棟 (TEL - ) 倉 庫 のプレハブを1 棟 設 置 する 現 場 事 務 所 位 置 図 建 設 現 場 事 務 所 神 社 至 町 国 道 号 線 至 町 川 建 設 アスファ ルトプラント ( 現 場 ) ト ン ネ ル 仮 設 物 設 置 位 置 図 国 道 号 線 町 54 町 工 事 区 間 土 取 場 NO1~NO お 道 路 工 事 中 願 い 200m 先 2100m 先 350m 先 工 事 名 区 間 期 間 施 工 施 主 い し ま す お り ま す ご 協 力 お 願 ご 迷 惑 を お か け し て 口 に つ き ご 協 力 下 さ い 5 0 米 先 ダ ン プ 出 入 り 18

21 5-10 施 工 管 理 計 画 1 工 程 管 理 計 画 計 画 工 程 に 対 する 実 施 管 理 方 法 を 記 載 する 作 成 例 1 管 理 手 法 ネットワークにより 管 理 する 2 日 常 管 理 各 種 別 又 は 細 別 毎 の 実 施 作 業 量 を 把 握 し 計 画 作 業 量 を 維 持 するため 労 務 機 械 等 の 配 置 検 討 する 3 週 間 月 間 管 理 毎 週 月 曜 日 毎 月 3 日 に 工 事 進 捗 率 の 確 認 を 行 う 4 進 度 管 理 工 事 開 始 より2ヶ 月 間 は2 週 間 に1 回 工 程 曲 線 を 用 いて 管 理 を 行 い 計 画 に 対 し 10%の 差 が 生 じた 場 合 は フォローアップを 実 施 する 又 それ 以 降 は 1ヵ 月 1 回 同 様 の 管 理 を 実 施 する 2 品 質 管 理 計 画 長 崎 県 建 設 工 事 施 工 管 理 基 準 の 2 2 品 質 管 理 基 準 及 び 規 格 値 を 参 照 して 品 質 管 理 計 画 表 を 作 成 する 作 成 例 工 種 種 別 試 験 項 目 路 体 盛 土 路 床 盛 土 下 層 路 盤 工 施 規 工 模 盛 土 材 料 土 の 締 固 め 試 験 5000m3 試 験 頻 度 当 初 及 び 土 質 の 変 化 時 試 験 回 数 施 工 現 場 密 度 の 測 定 5000m3 1000m3/ 回 5 回 盛 土 材 料 施 工 路 盤 材 料 (クラッシャラン) 施 工 函 渠 コンクリート 工 管 理 方 法 1 回 試 験 成 績 表 試 験 成 績 表 成 果 一 覧 表 土 の 締 固 め 試 験 700m3 当 初 及 び 土 質 の 変 化 時 1 回 試 験 成 績 表 CBR 試 験 700m3 1 回 現 場 密 度 の 測 定 700m3 500m3/ 回 但 し 試 験 成 績 表 3 回 1500m3 未 満 3 回 成 果 一 覧 表 プルーフローリング 700m3 全 幅 全 区 間 1 回 修 正 CBR 試 験 ふるい 分 け 試 験 土 の 液 性 限 界 塑 性 限 界 試 験 400m3 施 工 前 及 び 材 料 変 更 時 現 場 密 度 の 測 定 2680m3 1000m3/ 回 3 回 プルーフローリング 2680m3 全 幅 全 区 間 1 回 圧 縮 強 度 試 験 スランプ 試 験 空 気 量 測 定 塩 化 物 総 量 規 制 500m3 500m3 打 設 日 1 日 につ き2 回 ( 午 前 午 後 ) 3 回 打 設 が 午 前 午 後 にま たがる 場 合 は1 日 につ き2 回 以 上 ( 午 前 午 後 ) 打 設 前 1 回 試 験 成 績 表 試 験 成 績 表 成 果 一 覧 表 試 験 成 績 表 成 果 一 覧 表 3 回 試 験 成 績 表 摘 要 ( 注 1) ( 注 1) 試 験 基 準 では 500m3 につき1 回 の 割 合 で 行 う 但 し 500m3 未 満 の 工 事 は1 工 事 当 たり3 回 以 上 とあり 最 低 3 回 の 測 定 を 必 要 としていることから 1500m3 未 満 の 工 事 では 測 定 回 数 を3 回 以 上 とす る 19

22 3 出 来 形 管 理 計 画 長 崎 県 建 設 工 事 施 工 管 理 基 準 の 3 の4 出 来 形 管 理 基 準 を 参 照 し 計 画 表 を 作 成 する 作 成 例 別 種 細 別 管 理 項 目 管 理 方 法 土 工 路 体 盛 土 工 基 準 高 法 長 幅 出 来 形 管 理 図 表 出 来 形 展 開 図 法 面 整 形 工 厚 さ 出 来 形 管 理 図 表 測 定 基 準 箇 所 20mに1ヶ 所 合 計 4ヶ 所 摘 要 コ ン ク リ ー ト ブ ロ ッ ク 砕 石 基 礎 工 コンクリート 基 礎 胴 込 裏 込 コンクリート 裏 込 砕 石 幅 厚 さ 延 長 幅 高 さ 基 準 高 延 長 厚 さ 出 来 形 管 理 図 表 出 来 形 管 理 図 表 出 来 形 展 開 図 出 来 形 管 理 図 表 20mに1ヶ 所 合 計 5ヶ 所 コンクリート ブロック 積 基 準 高 法 長 延 長 出 来 形 展 開 図 出 来 形 管 理 図 表 カ ル バ ー ト 工 砕 石 基 礎 工 均 し コンクリート 幅 厚 さ 延 長 幅 厚 さ 延 長 出 来 形 管 理 図 出 来 形 管 理 図 両 端 施 工 継 手 及 び 図 面 の 寸 法 表 示 個 所 躯 体 コンクリート 基 準 高 厚 さ 幅 高 さ 延 長 出 来 形 管 理 図 砕 石 基 礎 工 幅 厚 さ 延 長 出 来 形 管 理 図 表 管 渠 型 側 溝 側 溝 本 体 基 準 高 延 長 出 来 形 管 理 図 表 出 来 形 展 開 図 出 来 形 管 理 図 表 20mに1ヶ 所 合 計 6ヶ 所 20

23 4 写 真 管 理 計 画 長 崎 県 建 設 工 事 施 工 管 理 基 準 の 1 の2 写 真 管 理 基 準 を 参 照 して 計 画 表 を 作 成 する * 写 真 管 理 計 画 作 成 の 留 意 点 1 撮 影 項 目 撮 影 頻 度 等 が 工 事 内 容 により 不 適 切 な 場 合 は 監 督 職 員 の 指 示 により 追 加 削 除 する ものとする 2 撮 影 箇 所 一 覧 表 に 記 載 ない 工 種 については 監 督 職 員 の 承 諾 を 得 て 取 扱 いを 定 めるものとする 3 正 面 撮 影 については 一 般 供 用 している 車 道 上 などの 危 険 を 伴 う 場 合 歩 道 上 などの 安 全 な 場 所 から 撮 影 を 行 うものとする 作 成 例 総 合 撮 影 計 画 番 号 撮 影 区 分 撮 影 項 目 1 着 工 前 全 景 写 真 起 点 終 点 正 面 より 撮 影 2 工 事 進 捗 状 況 写 真 月 末 に 撮 影 3 安 全 管 理 写 真 別 紙 計 画 表 4 品 質 管 理 写 真 5 出 来 形 管 理 写 真 6 使 用 材 料 写 真 鋼 管 杭 ( 本 数 断 面 寸 法 長 さ) 7 仮 設 物 写 真 事 務 所 倉 庫 休 憩 室 8 産 業 廃 棄 物 処 理 状 況 写 真 コンクリ-ト 殻 アスファルト 殻 等 9 災 害 写 真 被 災 状 況 及 び 被 災 規 模 等 10 完 成 写 真 ( 既 成 部 分 写 真 等 を 含 む) 起 点 終 点 正 面 より 撮 影 安 全 管 理 写 真 計 画 表 番 号 撮 影 項 目 番 号 撮 影 項 目 1 各 種 標 識 類 の 設 置 状 況 5 機 械 器 具 点 検 状 況 写 真 2 各 種 保 安 施 設 の 設 置 状 況 6 安 全 パトロール 状 況 写 真 3 安 全 教 育 訓 練 等 の 実 施 状 況 7 イメージアップ 安 全 関 係 写 真 4 交 通 誘 導 員 の 交 通 整 理 状 況 21

24 品 質 管 理 撮 影 計 画 表 工 種 種 別 試 験 項 目 撮 影 個 所 撮 影 回 数 撮 影 頻 度 摘 要 路 体 盛 土 材 料 土 の 締 固 め 試 験 試 験 室 1 回 土 質 毎 1 回 盛 土 施 工 現 場 密 度 の 測 定 21 1 回 土 質 毎 1 回 路 床 盛 土 材 料 土 の 締 固 め 試 験 試 験 室 1 回 土 質 毎 1 回 CBR 試 験 1 回 土 質 毎 1 回 盛 土 施 工 現 場 密 度 の 測 定 1 回 土 質 毎 1 回 プルーフローリング 全 区 間 試 験 状 況 1 回 土 質 毎 1 回 下 層 路 盤 工 施 工 締 固 め 密 度 の 測 定 25 1 回 路 盤 毎 1 回 プルーフローリング 全 区 間 試 験 状 況 1 回 路 盤 毎 1 回 圧 縮 強 度 試 験 函 渠 躯 体 1 週 4 週 カルハ ート 工 コンクリート スランプ 試 験 空 気 量 測 定 函 渠 躯 体 打 設 時 1 回 コンクリート の 種 類 毎 1 回 塩 化 物 総 量 規 制 出 来 形 管 理 撮 影 計 画 表 工 種 種 別 撮 影 項 目 撮 影 個 所 撮 影 時 期 撮 影 回 数 撮 影 頻 度 摘 要 路 盛 体 土 敷 均 し 締 固 め 巻 出 し 厚 さ 21 巻 出 し 時 1 回 200mに1 回 締 固 め 状 況 21 施 工 中 1 回 転 圧 機 械 が 変 わる 毎 に1 回 法 長 幅 21 施 工 後 1 回 200mに1 回 路 盛 床 土 敷 均 し 締 固 め 巻 出 し 厚 さ 23 巻 出 し 時 1 回 200mに1 回 締 固 め 状 況 23 施 工 中 1 回 転 圧 機 械 が 変 わる 毎 に1 回 法 長 幅 23 施 工 後 1 回 200mに1 回 敷 均 し 厚 さ 転 圧 状 況 21 施 工 中 1 回 各 層 毎 200mに1 回 下 層 敷 均 し 整 正 状 況 21 整 正 後 1 回 各 層 毎 200mに1 回 路 盤 工 締 固 め 仕 上 り 厚 さ 21 整 正 後 1 回 各 層 毎 200mに1 回 仕 上 り 幅 整 正 後 2 回 各 層 毎 80mに1 回 基 礎 砕 石 幅 厚 さ 21+8 施 工 後 1 回 40mに1 回 均 し コンクリート 幅 厚 さ 21+8 施 工 後 1 回 40mに1 回 カルハ ート 工 躯 体 鉄 筋 位 置 間 隔 継 手 寸 法 かぶり 寸 法 21+8 組 立 後 3 回 打 設 ロッド 毎 に1 回 コンクリート 養 生 状 況 21+8 養 生 時 1 回 養 生 方 法 毎 に1 回 幅 高 さ 厚 さ 21+8 型 枠 解 体 後 1 回 設 計 図 書 の 寸 法 表 示 箇 所 で 1 回 22

25 5 段 階 確 認 計 画 長 崎 県 建 設 工 事 共 通 仕 様 書 第 1 編 共 通 編 の5 段 階 確 認 を 参 照 し 計 画 表 を 作 成 する 作 成 例 段 階 確 認 計 画 表 種 別 細 別 確 認 時 期 施 工 予 定 時 期 記 事 矢 板 工 鋼 矢 板 打 込 み 時 月 日 ~ 月 日 既 製 杭 工 PCパイル ( 中 掘 ) 打 込 み 時 掘 削 完 了 時 月 日 ~ 月 日 月 日 ~ 月 日 23

26 5-11 緊 急 時 の 体 制 及 び 対 応 (1) 事 故 又 は 災 害 時 の 緊 急 事 態 発 生 時 に 対 応 できるよう 監 督 職 員 関 係 機 関 受 注 者 等 への 連 絡 系 統 図 を 記 載 する 系 統 図 には 夜 間 日 祭 日 における 関 係 機 関 への 連 絡 先 も 記 入 する (2) 事 故 災 害 発 生 時 に 即 応 できるよう 災 害 対 策 組 織 を 編 成 し 記 載 する 不 慮 の 事 故 が 発 生 した 場 合 には 事 故 等 発 生 速 報 により 早 急 に 発 注 者 に 報 告 を 行 う 作 成 例 1 緊 急 時 の 体 制 連 絡 系 統 図 工 事 事 務 所 TEL 夜 間 警 察 署 出 張 所 JR 駅 係 TEL TEL TEL 夜 間 夜 間 夜 間 消 防 署 現 場 作 業 所 市 水 道 局 TEL TEL TEL 夜 間 夜 間 夜 間 労 働 基 準 監 督 署 本 社 支 社 電 力 営 業 所 TEL TEL TEL 夜 間 夜 間 夜 間 病 院 NTT 電 話 局 TEL ( 夜 間 及 び 日 祭 日 の 連 絡 先 ) TEL 夜 間 主 任 監 督 員 夜 間 TEL 市 役 所 現 場 代 理 人 ガス TEL TEL TEL 夜 間 主 任 技 術 者 夜 間 TEL 観 測 所 市 下 水 道 局 TEL TEL 夜 間 夜 間 防 災 対 策 組 織 表 災 害 対 策 員 災 害 対 策 責 任 者 副 災 害 対 策 責 任 者 災 害 対 策 員 情 報 連 絡 係 車 両 重 機 係 防 護 係 24

27 3 防 災 対 策 1 梅 雨 期 の 気 象 状 況 は 常 に 入 手 し 緊 急 事 態 に 対 応 できるようにする 2 緊 急 事 態 に 際 して 即 応 できるように 次 の 救 命 用 具 等 を 常 に 整 備 しておくとともに 災 害 対 策 員 が 定 期 的 にその 数 量 を 確 認 し 不 足 が 生 じた 場 合 は 補 給 を 行 う (イ) 救 命 胴 衣 枚 (ロ) 救 命 浮 輪 個 (ハ) ロープ m (ニ) 土 のう 袋 (ホ) かけや 本 (ヘ) スコップ 本 (ト) 杭 (1.5m) 本 3 大 雨 により 緊 急 事 態 の 発 生 が 予 想 される 場 合 は 別 紙 緊 急 時 の 体 制 及 び 対 応 に 記 載 している 防 災 対 策 組 織 表 の 災 害 対 策 員 (2 名 )が 巡 回 点 検 を 実 施 する 4 災 害 対 策 責 任 者 は 巡 視 員 の 報 告 を 整 理 し 発 注 者 等 との 連 絡 調 整 を 適 宜 行 い 周 辺 状 況 の 把 握 に 務 める 5 危 険 個 所 を 発 見 した 場 合 は 立 入 禁 止 等 の 防 護 処 置 を 実 施 する 6 緊 急 事 態 に 際 し 巡 視 員 等 の 危 険 防 止 及 び 円 滑 な 連 絡 体 制 を 確 保 するために 5 月 の 安 全 教 育 訓 練 で 予 行 演 習 を 実 施 する 7 実 際 に 緊 急 事 態 が 発 生 した 後 災 害 対 策 の 実 施 状 況 を 分 析 評 価 し 災 害 対 策 の 充 実 した 取 り 組 みに 発 展 される 5-12 交 通 管 理 o 長 崎 県 建 設 工 事 共 通 仕 様 書 第 1 編 ~39( 交 通 の 安 全 管 理 )ならびに ( 現 道 工 事 における 交 通 処 理 対 策 )に 交 通 処 理 及 び 対 策 が 示 されており 下 記 該 当 項 目 について 対 策 を 検 討 する ただし 下 記 項 目 は 標 準 的 なものであり その 他 必 要 な 項 目 は 省 令 指 針 等 を 活 用 し 詳 細 な 計 画 を 行 う 1 工 事 用 運 搬 路 として 一 般 道 路 を 使 用 するときの 対 策 及 び 歩 行 者 等 第 三 者 に 対 する 対 策 2 工 事 用 資 材 機 械 を 輸 送 する 時 の 輸 送 経 路 期 間 方 法 輸 送 担 当 業 者 交 通 誘 導 員 の 配 置 標 識 及 び 安 全 施 設 の 設 置 場 所 輸 送 経 路 及 び 配 置 設 置 場 所 等 は 平 面 図 概 略 図 等 で 具 体 的 に 記 載 する 3 一 般 道 路 に 係 る 工 事 の 安 全 対 策 4 指 定 された 工 事 用 道 路 の 新 設 改 良 維 持 管 理 補 修 及 び 使 用 方 法 5 工 事 用 道 路 を 共 有 するときの 対 策 6 一 般 道 路 上 の 材 料 又 は 設 備 等 の 保 管 整 理 方 法 7 過 積 載 防 止 対 策 25

28 作 成 例 1 土 運 搬 (ダンプトラック 10t)に 対 する 安 全 対 策 1 土 取 場 から 現 場 までの 運 搬 経 路 は 別 紙 図 面 に 添 付 ( 省 略 ) 2 運 搬 路 の 一 部 に 農 免 道 路 を 使 用 するため 住 民 に 工 事 の 概 要 安 全 対 策 を 説 明 し 十 分 に 打 合 せを 行 う 3 運 搬 時 間 は AM10:00~PM4:00 までとし 通 勤 通 学 時 間 帯 の 運 搬 作 業 は 行 わない 4 制 限 速 度 は 運 搬 路 全 線 20 km/hとし 運 転 手 に 速 度 厳 守 を 徹 底 する 5 一 般 車 両 及 び 歩 行 者 の 通 行 については 安 全 の 確 保 を 最 優 先 とするよう 交 通 誘 導 員 及 び 運 転 手 に 徹 底 する 2 車 両 出 入 口 及 び 交 差 点 の 安 全 対 策 1 土 取 場 出 入 口 及 び 出 入 口 から 1.5 km 先 の 見 通 しの 悪 いカーブ 付 近 に φ600 のカー ブミラーを 設 置 する 3 交 通 誘 導 員 の 配 置 計 画 1 土 取 場 出 入 口 及 び 現 場 出 入 口 に 交 通 誘 導 員 1 名 を 配 置 する 2 交 通 誘 導 員 には 笛 手 旗 を 携 帯 させ 一 般 車 両 歩 行 者 の 安 全 確 保 に 努 めさせる 4 運 搬 路 の 維 持 補 修 1 運 搬 路 の 未 舗 装 部 については 1 日 2 回 (AM10:00~PM2:00) 散 水 車 により 散 水 を 行 う 2 運 搬 路 の 補 修 は 必 要 に 応 じ 補 修 材 を 散 布 し 補 修 する 又 未 舗 装 部 は1 週 間 に1 回 路 面 の 不 陸 整 正 をモーターレーダー(W=2.4m)により 行 う 3 運 搬 作 業 中 は 1 日 2 回 車 両 運 行 管 理 者 による 巡 視 を 実 施 する 4 清 掃 作 業 は 土 捨 場 現 場 出 入 口 に 清 掃 員 を 配 置 し 清 掃 するとともに 運 搬 路 に 土 砂 が 落 下 した 場 合 は 速 やかに 取 り 除 き 清 掃 する 5 防 塵 処 理 は 散 水 により 実 施 するが 散 水 により 処 理 できない 個 所 については 必 要 に 応 じ 塩 化 カルシウムを 散 布 し 実 施 する 5 車 両 運 行 に 関 する 安 全 対 策 1 現 場 内 の 運 搬 路 は 常 に 走 行 に 支 障 のないよう 補 修 し 車 両 運 行 管 理 者 が 路 面 状 況 の 確 認 を 行 う 2 車 両 への 過 積 載 防 止 を 徹 底 するため 車 両 運 転 手 及 び 重 機 運 転 手 に 安 全 教 育 訓 練 安 全 会 議 等 で その 主 旨 の 教 育 を 実 施 する 又 資 材 搬 入 時 の 過 積 載 のチェックを 行 うと 同 時 に 納 入 業 者 下 請 業 者 にもその 趣 旨 の 周 知 徹 底 を 図 る 3 工 事 車 両 の 作 業 実 施 日 は 車 両 運 行 管 理 者 の 責 任 のもとに 道 路 交 通 法 の 遵 守 運 転 手 の 体 調 のチェック 等 朝 礼 時 に 確 認 する 26

29 5-13 環 境 対 策 o 工 事 現 場 の 生 活 環 境 の 保 全 と 円 滑 な 工 事 施 工 を 計 ることを 目 的 として 建 設 工 事 に 伴 う 騒 音 振 動 対 策 技 術 指 針 関 係 法 令 仕 様 書 の 規 定 を 遵 守 のうえ 下 記 の 項 目 について 対 策 を 検 討 する 1 2 騒 音 振 動 対 策 水 質 汚 濁 3 ゴミ ほこりの 対 策 4 事 業 損 失 防 止 対 策 ( 家 屋 調 査 地 下 水 観 測 等 ) 5 その 他 必 要 事 項 作 成 例 1 現 場 周 辺 調 査 の 結 果 周 辺 に 井 戸 を 生 活 用 水 としている 家 屋 が5 件 あることが 判 明 し 場 内 の 水 替 え 作 業 により 井 戸 枯 れを 起 こす 可 能 性 があり 事 前 調 査 を 実 施 する 1 調 査 の 目 的 井 戸 枯 れ 発 生 時 に 即 応 し 住 民 の 日 常 生 活 を 確 保 する 2 調 査 方 法 水 替 え 作 業 前 の 水 位 水 深 水 質 を 測 定 する 3 追 跡 調 査 水 替 え 作 業 開 始 後 毎 日 午 前 午 後 1 回 水 位 を 測 定 する 4 対 応 水 位 に 変 動 が 見 られた 場 合 は 監 督 職 員 に 報 告 し 対 応 を 協 議 するとと もに 水 道 への 切 り 替 えがいつでも 行 えるように 体 制 を 整 えておく 5 調 査 に 当 たっては 上 記 事 項 を 住 民 に 説 明 し 了 解 を 得 たのち 実 施 する 2 重 機 への 給 油 作 業 及 びグリース 補 給 の 際 に 流 失 事 故 を 起 こさないように 指 導 し 徹 底 させる 3 生 コンクリート 車 の 洗 浄 は 自 社 ( 生 コン 会 社 )に 持 ち 帰 り 実 施 するように 指 導 し 徹 底 させる 4 現 場 内 及 び 運 搬 路 等 の 防 塵 対 策 として 必 要 に 応 じ 散 水 車 にて 散 水 を 実 施 し 又 散 水 ができない 個 所 については 塩 化 カルシウムの 散 布 を 行 う この 時 過 度 の 散 水 等 によ り 住 民 の 迷 惑 とならないよう 路 面 の 状 況 を 車 両 運 行 管 理 者 がパトロールし 常 に 把 握 する 5 重 機 の 空 ぶかし バケットのゆさぶり ダンプトラックの 急 発 進 急 停 車 等 による 騒 音 振 動 は 絶 対 しないよう 指 導 し 徹 底 させる 6 以 上 2~5 項 について 朝 礼 安 全 教 育 訓 練 等 で 指 導 を 行 うとともに 実 施 状 況 を 把 握 し 周 辺 地 域 への 影 響 を 最 小 限 とするよう 努 力 する 27

30 5-14 現 場 の 就 業 時 間 就 業 時 間 午 前 中 休 憩 就 業 時 間 昼 休 み 就 業 時 間 午 後 中 休 憩 就 業 時 間 : ~ : : ~ : : ~ : : ~ : : ~ : : ~ : : ~ : * 必 要 に 応 じて 項 目 を 付 け 加 えること 注 ) 実 際 の 労 働 時 間 が 午 前 午 後 に 休 憩 を 取 っているため 就 業 規 則 の 労 働 時 間 より 短 い 場 合 は 就 業 規 則 や 労 働 条 件 通 知 書 などを 変 更 しなければならない 28

31 5-15 現 場 作 業 環 境 の 整 備 現 場 作 業 環 境 の 整 備 に 関 し 下 記 項 目 について 対 策 を 検 討 する 1 仮 設 関 係 2 安 全 関 係 3 営 繕 関 係 4 イメージアップ 対 策 の 内 容 5 その 他 必 要 事 項 作 成 例 項 目 目 的 実 施 内 容 実 施 場 所 仮 設 関 係 安 全 関 係 営 繕 関 係 工 事 のPR 作 業 環 境 の 美 化 作 業 環 境 の 改 善 完 成 予 想 図 フラワーポット デザインフェンスの 設 置 照 明 施 設 の 設 置 更 衣 室 の 設 置 トイレの 水 洗 化 現 場 出 入 口 付 近 現 場 出 入 口 付 近 現 場 事 務 所 休 憩 所 5-16 再 生 資 源 の 利 用 の 促 進 再 生 資 源 利 用 の 促 進 に 関 する 法 律 に 基 づき 下 記 事 項 について 計 画 する 1 再 生 資 源 利 用 計 画 書 2 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 3 処 理 委 託 業 者 名 ( 建 設 廃 棄 物 を 運 搬 ( 委 託 ) 処 分 を 行 う 場 合 ) 4 マニフェスト 使 用 の 徹 底 5 社 内 の 管 理 体 制 ( 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 の 明 確 化 ) 5-17 そ の 他 その 他 重 要 な 事 項 について 必 要 により 記 載 する * 記 載 例 1 官 公 庁 への 手 続 き( 警 察 市 町 等 ) 2 地 元 への 周 知 3 その 他 29

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73>

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73> 特 記 仕 様 書 工 事 番 号 工 事 名 24- 農 -15 里 須 田 取 水 施 設 整 備 工 事 施 工 箇 所 木 津 川 市 加 茂 町 里 地 内 工 期 平 成 25 年 1 月 11 日 ~ 平 成 25 年 3 月 29 日 第 1 章 総 則 1-1 ( 総 則 ) 1 本 工 事 は 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 24 年 3 月 農 林 水 産 省

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203133935393B995748BDF82C582CC8D488E968169503139378160323033816A8169938C966B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203133935393B995748BDF82C582CC8D488E968169503139378160323033816A8169938C966B816A2E646F63> 第 13 章 鉄 道 付 近 での 工 事 第 1 節 事 前 協 議 及 び 事 前 調 査 1. 適 用 線 路 に 近 接 して 列 車 運 転 に 影 響 を 及 ぼすおそれのある 土 木 工 事 に 適 用 する なお 鉄 道 の 線 路 内 で 土 木 工 事 を 施 工 する 場 合 は 鉄 道 事 業 者 と 十 分 協 議 のうえ その 指 示 に 従 うこと 2. 事 前 協 議

More information

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32>

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32> ( 建 設 リサイクル 法 に 関 する 条 件 明 示 等 ) 1. 本 工 事 は 建 設 工 事 に 係 る 資 材 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 (( 平 成 12 年 法 律 第 104 号 ) 以 下 建 設 リサイクル 法 という )に 基 づき 特 定 建 設 資 材 の 分 別 解 体 等 及 び 再 資 源 化 等 の 実 施 について 適 正 な 措 置 を 講

More information

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 資 料 -3 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 22 年 版 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 25 年 版 ( 案 ) 備 考 1 章 一 般 共 通 事 項 1 章 一 般 共 通 事 項 1 節 一 般 事 項 1.1.1 適 用 範 囲 (a) 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築

More information

目 次 1 一 般 事 項 1 2 工 事 概 要 3 3 工 程 管 理 計 画 6 4 品 質 計 画 7 5 安 全 対 策 12 6 共 通 仮 設 計 画 21 7 産 業 廃 棄 物 の 適 正 処 理 22 8 その 他 24

目 次 1 一 般 事 項 1 2 工 事 概 要 3 3 工 程 管 理 計 画 6 4 品 質 計 画 7 5 安 全 対 策 12 6 共 通 仮 設 計 画 21 7 産 業 廃 棄 物 の 適 正 処 理 22 8 その 他 24 作 成 例 工 事 総 合 施 工 計 画 書 平 成 年 月 建 設 ( 株 ) 現 場 代 理 人 印 目 次 1 一 般 事 項 1 2 工 事 概 要 3 3 工 程 管 理 計 画 6 4 品 質 計 画 7 5 安 全 対 策 12 6 共 通 仮 設 計 画 21 7 産 業 廃 棄 物 の 適 正 処 理 22 8 その 他 24 1. 一 般 事 項 本 総 合 施 工 計 画 書

More information

出 するものと 第 4 条 ( 作 業 時 間 および 休 日 ) (1) 作 業 時 間 1. 平 常 の 作 業 時 間 は 原 則 として 夏 期 (3 月 ~11 月 ) 午 前 8 時 より 午 後 6 時 迄 とする( 作 業 準 備 片 付 け 清 掃 を 含 む) 冬 期 (12 月

出 するものと 第 4 条 ( 作 業 時 間 および 休 日 ) (1) 作 業 時 間 1. 平 常 の 作 業 時 間 は 原 則 として 夏 期 (3 月 ~11 月 ) 午 前 8 時 より 午 後 6 時 迄 とする( 作 業 準 備 片 付 け 清 掃 を 含 む) 冬 期 (12 月 工 事 協 定 書 東 京 都 小 平 市 学 園 西 町 1 丁 目 11MM-NNNN( 地 名 地 番 )に 建 設 される( 仮 称 )D レスティア 学 園 西 町 計 画 ( 以 下 本 件 建 物 という )の 建 築 工 事 ( 以 下 本 件 工 事 という )に 関 し 近 隣 住 民 ( 以 下 甲 という )と 建 築 主 : 大 和 ハウス 工 業 株 式 会 社 東 京

More information

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ 熊 本 市 道 路 位 置 指 定 取 扱 い 基 準 制 定 平 成 5 年 5 月 5 日 制 定 改 正 平 成 17 年 4 月 8 日 改 正 平 成 21 年 7 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 24 年 11 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 25 年 8 月 30 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目 設 計 書 工 種 道 舗 修 課 副 主 担 設 計 担 当 者 道 路 維 持 課 維 持 第 二 担 当 当 席 リー 工 事 番 号 第 2 号 参 内 線 (55 245) 主 ダー 長 事 査 印 年 度 平 成 27 年 度 作 成 年 月 日 平 成 工 事 名 施 工 箇 所 設 計 金 額 市 道 秋 田 環 状 2 号 線 舗 装 道 改 良 工 事 および 交 通 安 全 施

More information

Microsoft Word - 平成24年度施工計画書.docx

Microsoft Word - 平成24年度施工計画書.docx 28. 施 工 計 画 書 の 作 成 の 手 引 き 平 成 2 4 年 4 月 大 阪 府 都 市 整 備 部 目 次 1 施 工 計 画 について 2 2 施 工 計 画 書 の 提 出 にあたり 2 3 施 工 計 画 書 の 提 出 時 期 2 4 施 工 計 画 の 概 要 3 5 施 工 計 画 書 作 成 例 と 留 意 事 項 4 1. 工 事 概 要 4 2. 計 画 工 程 表

More information

別 紙 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 1. 総 則 この 算 定 基 準 は, 間 接 工 事 費 のうち 共 通 仮 設 費 の 算 定 に 係 る 必 要 な 事 項 を 定 めたものである 共 通 仮 設 費 の 構 成 は, 下 記 のとおりとする 運 搬 費 準 備 費 事 業 損

別 紙 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 1. 総 則 この 算 定 基 準 は, 間 接 工 事 費 のうち 共 通 仮 設 費 の 算 定 に 係 る 必 要 な 事 項 を 定 めたものである 共 通 仮 設 費 の 構 成 は, 下 記 のとおりとする 運 搬 費 準 備 費 事 業 損 5. 土 木 請 負 工 事 の 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 各 地 方 整 備 局 長 北 海 道 開 発 局 長 あて 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 長 最 終 改 正 国 官 技 第 276 号 平 成 26 年 3 月 14 日 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 技 術 審 議 官 土 木 請 負 工 事 の 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 の 一 部 改 定 について

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

別 紙 ー12 [ 記 入 方 法 ] 該 当 する 項 目 のにレマークを 記 入 する なお 工 事 規 模 工 事 内 容 等 により 評 価 の 対 象 としない 項 目 は を 空 白 とし 評 価 対 象 項 目 に 取 り 消 し 線 を 付 ける ( 監 督 員 ) 考 査 項 目

別 紙 ー12 [ 記 入 方 法 ] 該 当 する 項 目 のにレマークを 記 入 する なお 工 事 規 模 工 事 内 容 等 により 評 価 の 対 象 としない 項 目 は を 空 白 とし 評 価 対 象 項 目 に 取 り 消 し 線 を 付 ける ( 監 督 員 ) 考 査 項 目 別 紙 -11 [ 記 入 方 法 ] 該 当 する 項 目 のにレマークを 記 入 する なお 工 事 規 模 工 事 内 容 等 により 評 価 の 対 象 としない 項 目 は を 空 白 とし 評 価 対 象 項 目 に 取 り 消 し 線 を 付 ける ( 監 督 員 ) 考 査 項 目 細 別 1. 施 工 体 制 Ⅰ. 施 工 体 制 一 般 施 工 体 制 が 適 切 である 他 の

More information

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 の 運 用 について 1 中 間 検 査 について( 第 3 条 ) 中 間 検 査 の 実 施 は 別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 によるものとする 2 検 査 の 対 象 について( 第 4 条 ) (1) 本 庁 検 査 の 対 象 となる 検 査 は 知 事 部 局 に 係 る 建 設 工 事 の 検 査 であるが 教 育 委 員 会

More information

工 事 設 計 書 施 行 年 度 平 成 26 年 度 契 約 番 号 4261000060 工 事 名 平 成 26 年 度 水 道 広 域 化 促 進 事 業 舗 装 復 旧 工 事 ( 佐 那 具 工 業 団 地 工 区 ) 施 工 場 所 千 歳 地 内 課 長 係 長 工 種 開 削 工 事 及 び 小 口 径 推 進 工 事 積 算 者 検 算 者 設 計 金 額 円 内 消 費 税

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378> 明 石 市 立 山 手 小 学 校 プレハブ 教 室 賃 貸 借 仕 様 書 1. 住 所 明 石 市 大 久 保 町 大 窪 1600 番 地 ( 明 石 市 立 山 手 小 学 校 敷 地 内 ) 2. 賃 貸 借 建 物 軽 量 鉄 骨 造 2 階 建 1 棟 ( 建 物 及 び 設 備 の 仕 様 については 別 添 図 面 を 参 照 ) 延 床 面 積 約 704m2( 建 物 本 体

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

高松市水道局工事写真撮影要綱

高松市水道局工事写真撮影要綱 事 写 真 管 理 および 撮 影 基 準 ( 案 ) [ 高 松 市 上 下 水 道 局 ] ( 本 仕 様 書 は, 上 水 道 事 に 適 用 する) 第 1 回 平 成 20 年 4 月 1 日 発 行 第 2 回 平 成 22 年 6 月 1 日 改 訂 第 3 回 平 成 23 年 5 月 1 日 部 分 改 訂 目 次 1. 事 写 真 管 理 および 撮 影 基 準... 3 1-1.

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 仕 様 書 ( 平 成 27 年 度 ) 平 成 27 年 11 月 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 住 宅 経 営 部 ストック 技 術 チーム 1 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本

More information

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業 第 4 部 災 害 種 別 対 策 計 画 第 1 章 海 上 災 害 対 策 第 1 節 周 辺 海 域 の 状 況 及 び 海 上 災 害 の 態 様 1 本 市 周 辺 海 域 の 状 況 本 市 の 海 岸 及 び 周 辺 海 域 は 本 市 港 湾 区 域 を 含 む 東 京 湾 側 と 5 つの 漁 港 区 域 を 含 む 相 模 湾 側 に 分 かれる 東 京 湾 側 は その 正 面

More information

1.施工パッケージ型積算方式の概要

1.施工パッケージ型積算方式の概要 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 に 関 する 説 明 会 千 葉 県 県 土 整 備 部 技 術 管 理 課 平 成 26 年 8 月 27 日 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 とは 国 が 平 成 24 年 10 月 から 試 行 導 入 を 開 始 した 新 たな 積 算 方 式 直 接 工 事 費 の 算 出 従 来 の 積 上 げ 方 式 : 歩 掛 施 工 パッケージ 型

More information

Microsoft Word - 一般仕様書(H27)

Microsoft Word - 一般仕様書(H27) 一 般 仕 様 書 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 旧 吉 野 川 浄 化 センターの 運 転 管 理 業 務 を 円 滑 に 実 施 するため 業 務 の 内 容 等 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 履 行 ) 第 2 条 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は 下 水 道 法 水 質 汚 濁 防 止 法 電 気 事 業 法 及 びその 他 の 関 係 法 令

More information

18 18 18 18 18 18 18 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため

More information

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す 平 成 28 年 1 月 20 日 土 地 建 設 産 業 局 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 通 省 が 平 成 27 年 10 月 に 実 施 した 公 共 事 業 労 務 費 調 査 に 基 づき 平 成 28 年 2 月 からの 公 共 工 事 の 工 事 費 の 積 算 に 用 いるための

More information

. 曖 昧 な 表 現 は 評 価 しません ません 原 則 として するように 努 める 必 要 に 応 じ する 出 来 る 限 り する などの 表 現 は 記 載 内 容 について 履 行 するのかしないのか 不 明 確 ですので 評 価 しません 解 体 工 事 にあたっては 振 動 の

. 曖 昧 な 表 現 は 評 価 しません ません 原 則 として するように 努 める 必 要 に 応 じ する 出 来 る 限 り する などの 表 現 は 記 載 内 容 について 履 行 するのかしないのか 不 明 確 ですので 評 価 しません 解 体 工 事 にあたっては 振 動 の ( 別 紙 ) 簡 易 型 総 合 評 価 落 札 方 式 における 施 工 計 画 評 価 に 関 する 留 意 事 項 について 施 工 計 画 型 では 技 術 的 な 工 夫 の 余 地 の 小 さい 工 事 において 工 事 の 条 件 や 現 場 条 件 等 を 踏 まえて 目 標 を 達 成 するための 施 工 上 の 配 慮 を 評 価 します 施 工 計 画 を 作 成 する 場

More information

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 関 する 公 共 公 益 施 設 整 備 の 手 引 き ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ) 本 書 は 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 定 められた 公 共 公 益 施 設 の 各 整 備 指 導 基 準 を 要 約 したものです この 他 各 基 準 の 詳 細 については 各 担 当 課 にお 尋 ねください 1. 道 路

More information

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 27 年 新 庄 市 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 に

More information

Taro-①【各種基準】建設副産物の

Taro-①【各種基準】建設副産物の 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 平 成 22 年 4 月 改 正 千 葉 県 目 次 建 設 副 産 物 について 1 建 設 副 産 物 とは 1 2 建 設 副 産 物 と 再 生 資 源 廃 棄 物 との 関 係 1 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 1 目 的 3 2 対 象 事 業 3 3

More information

Taro-1_表紙new.jtd

Taro-1_表紙new.jtd 土 木 工 事 書 類 作 成 マニュアル 平 成 21 年 4 月 ( 平 成 24 年 11 月 一 部 改 定 ) 神 奈 川 県 県 土 整 備 局 ま え が き 工 事 の 品 質 を 確 保 しつつ 工 事 書 類 の 簡 素 化 統 一 化 を 図 るためには 工 事 契 約 約 款 及 び 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 等 の 契 約 図 書 の 記 載 内 容 を 精 査

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E518D6C20918D8D878E7B8D488C7689E68F918DEC90AC82CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E518D6C20918D8D878E7B8D488C7689E68F918DEC90AC82CC8EE888F882AB2E646F63> 総 合 施 工 計 画 書 作 成 の 手 引 き( 建 築 工 事 編 ) 平 成 22 年 度 版 鳥 取 市 都 市 整 備 部 建 築 住 宅 課 目 次 総 合 施 工 計 画 書 作 成 の 手 引 き( 建 築 工 事 編 )... 3 1 総 合 施 工 計 画 書 の 構 成... 3 2 総 合 施 工 計 画 書 の 記 載 事 項... 4 3 総 合 施 工 計 画 書 の

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB> 大 村 市 位 置 指 定 申 請 手 続 きの 手 引 き 平 成 23 年 4 月 1 日 大 村 市 建 築 住 宅 課 目 次 1. 適 用 1 2. 事 前 協 議 及 び 取 扱 基 準 について (1) 事 前 協 議 1 (2) 取 扱 基 準 1 1) の 位 置 指 定 から 指 定 を 延 長 する 場 合 の 取 り 扱 い 1 2) 関 係 規 定 の 適 用 における 指

More information

4業務仕様書(道路法面除草伐採業務仕様書その5)

4業務仕様書(道路法面除草伐採業務仕様書その5) 業 務 仕 様 書 ( 道 路 法 面 除 草 伐 採 業 務 その5) 1. 一 般 (1) 受 託 者 は 本 仕 様 書 に 基 づき 監 督 員 の 指 示 に 従 って 業 務 内 容 を 速 やかに 履 行 すること 業 務 指 示 ( 承 諾 ) 書 受 理 後 7 日 以 内 に 着 手 及 び 完 了 予 定 日 を 記 入 し FAX 等 にて 返 信 すること また 上 記 着

More information

予 防 防 火 救 急 救 命 弁 論 大 会 一 目 統 計 H26.4.1 管 内 防 火 対 象 物 総 数 1,465 棟 男 鹿 市 889 棟 潟 上 市 ( 旧 天 王 町 区 域 )427 棟 大 潟 村 149 棟 4 階 以 上 防 火 対 象 物 数 最 高 階 数 防 火 管 理 者 選 任 義 務 対 象 物 26 棟 8 階 417 施 設 平 成 2 5 年 度 消

More information

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 する 事 項 を 定 めるものであり 鎌 倉 市 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義 本 特

More information

目 次 第 1 章 工 事 の 機 構 第 2 章 施 工 に 関 すること 第 3 章 作 成 要 領 第 4 章 様 式 集 他

目 次 第 1 章 工 事 の 機 構 第 2 章 施 工 に 関 すること 第 3 章 作 成 要 領 第 4 章 様 式 集 他 高 崎 市 水 道 工 事 必 携 高 崎 市 水 道 局 目 次 第 1 章 工 事 の 機 構 第 2 章 施 工 に 関 すること 第 3 章 作 成 要 領 第 4 章 様 式 集 他 高 崎 市 水 道 工 事 必 携 趣 旨 1.この 高 崎 市 水 道 工 事 必 携 は 高 崎 市 水 道 局 が 発 注 する 上 水 道 管 の 布 設 工 事 の 適 正 を 期 するため 請 負

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D488E9695578F808E64976C8F915F95BD90AC3231944E348C8ECEB0D1CDDFB0BCDE8C668DDA94C5816A2E444F43>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D488E9695578F808E64976C8F915F95BD90AC3231944E348C8ECEB0D1CDDFB0BCDE8C668DDA94C5816A2E444F43> 工 事 標 準 仕 様 書 平 成 2 1 年 4 月 川 崎 市 水 道 局 目 次 第 1 編 共 通 編 第 1 章 総 則 1-1-1 適 用 1-1 1-1-2 用 語 の 定 義 1-1 1-1-3 設 計 図 書 の 照 査 等 1-3 1-1-4 工 程 表 1-4 1-1-5 施 工 計 画 書 1-4 1-1-6 工 事 カルテの 作 成 登 録 1-4 1-1-7 監 督 員

More information

Microsoft Word - 3-00_見出し.doc

Microsoft Word - 3-00_見出し.doc 3. 検 査 について 93 94 3-1 検 査 の 役 割 と 責 任 3. 検 査 について (1) 検 査 の 役 割 1 会 計 法 に 基 づいて 執 行 される 国 の 請 負 工 事 においては 検 査 職 員 が 工 事 目 的 物 の 契 約 図 書 との 適 合 を 確 認 して 初 めて 代 価 の 支 払 いが 可 能 となる 即 ち 検 査 職 員 以 外 の 者 によって

More information

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 り 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 す る 事 項 を 定 めるものであり 開 成 町 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義

More information

6 施 工 計 画 書 施 工 計 画 書 は, 契 約 後 14 日 以 内 に 提 出 しなければならない また, 施 工 計 画 書 提 出 前 に 工 事 を 開 始 し てはならない 事 前 調 査 及 び 着 工 前 測 量 に 関 しては, 差 し 支 えない 7 工 事 着 手 工

6 施 工 計 画 書 施 工 計 画 書 は, 契 約 後 14 日 以 内 に 提 出 しなければならない また, 施 工 計 画 書 提 出 前 に 工 事 を 開 始 し てはならない 事 前 調 査 及 び 着 工 前 測 量 に 関 しては, 差 し 支 えない 7 工 事 着 手 工 [ 水 門 改 修 ] 工 事 特 記 仕 様 書 1 工 事 名 2 工 事 場 所 3 工 期 末 耕 26-1 農 業 農 村 活 性 化 推 進 施 設 等 整 備 事 業 新 井 手 地 区 ゲート 改 修 工 事 曽 於 市 末 吉 町 深 川 地 内 90 日 間 第 1 章 総 則 1 適 用 範 囲 本 工 事 の 施 工 に 当 たっては, 鹿 児 島 県 農 政 部 制 定 農

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と 平 成 6 年 度 版 梅 田 クリーン 工 業 株 式 会 社 発 行 : 平 成 7 年 7 月 目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

More information

<3038937996D894EF>

<3038937996D894EF> 土 木 総 務 費 建 設 課 1. 各 種 申 請 状 況 (1) 道 路 占 用 掘 削 に 関 する 申 請 状 況 道 路 法 第 32 条 に 基 づき 道 路 工 作 物 物 件 又 は 施 設 を 設 け 継 続 して 道 路 を 使 用 する 場 合 においては 道 路 管 理 者 の 許 可 を 得 なければならない 平 成 25 年 度 における 申 請 件 数 は 次 のとおりである

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

<8A8893AE838C837C815B8367825136944E398C8E2E786C736D>

<8A8893AE838C837C815B8367825136944E398C8E2E786C736D> エコアクション21 環 境 活 動 レポート 平 成 27 年 10 月 26 日 発 行 啓 大 建 設 有 限 会 社 高 知 県 高 知 市 長 浜 4550 番 地 運 用 期 間 平 成 26 年 9 月 ~ 平 成 27 年 8 月 目 次 1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 ( 認 証 登 録 範 囲 ) レポートの 対 象 期 間 及 び 発 行 日 3. 環 境 方 針

More information

目  次

目  次 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 1 月 台 東 区 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 目 次 1 開 発 許 可 制 度 の 概 要 について 1 開 発 許 可 制 度 とは? 3 2 開 発 行 為 とは? 3 3 開 発 許 可 申 請 に 係 わる 手 続

More information

岡 山 県 の 位 置 の 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 5 年 法 律 第 01 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 1 項 第 5 号 及 び 同 法 施 行 令 ( 昭 和 5 年 政 令 第 338 号 以 下 令 とい

岡 山 県 の 位 置 の 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 5 年 法 律 第 01 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 1 項 第 5 号 及 び 同 法 施 行 令 ( 昭 和 5 年 政 令 第 338 号 以 下 令 とい 岡 山 県 の 位 置 の 指 定 申 請 の 手 引 き 平 成 1 年 3 月 制 定 平 成 年 3 月 改 正 平 成 6 年 3 月 改 正 岡 山 県 土 木 部 都 市 局 建 築 指 導 課 岡 山 県 の 位 置 の 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 5 年 法 律 第 01 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 1

More information

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 蕨 市 水 道 部 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 理 業 務 ( 以 下

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

角 館 地 区 道 路 照 明 設 備 外 維 持 補 修 工 事 仙 北 市 ~ 大 仙 市 維 持 修 繕 道 路 照 明 維 持 修 繕 工 事 一 式 : 電 球 取 替 安 定 器 取 替 照 明 器 具 取 替 自 動 点 滅 器 取 替 照 明 灯 点 検 不 点 灯 調 査 概 算

角 館 地 区 道 路 照 明 設 備 外 維 持 補 修 工 事 仙 北 市 ~ 大 仙 市 維 持 修 繕 道 路 照 明 維 持 修 繕 工 事 一 式 : 電 球 取 替 安 定 器 取 替 照 明 器 具 取 替 自 動 点 滅 器 取 替 照 明 灯 点 検 不 点 灯 調 査 概 算 東 北 地 方 整 備 局 (28 年 4 月 5 日 公 表 ) 工 事 随 意 契 約 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 本 荘 国 道 維 持 補 修 工 事 にかほ 市 ~ 由 利 本 荘 市 維 持 修 繕 道 路 巡 回 一 式 道 路 補 修 工 一 式 除 草 剪 定 工 一 造 物 補 修 工 一 式 概 算 工 事 規 模 1~2 億 円 指 名 競 争 盛 岡 営 繕 事 務

More information

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A>

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A> 16 林 業 専 用 道 作 設 指 針 北 海 道 スタンダ-ド 平 成 23 年 3 月 31 日 各 振 興 局 長 あて 森 林 第 1280 号 水 産 林 務 部 長 [ 沿 革 ] 平 成 26 年 3 月 28 日 森 整 第 1331 号 改 正 平 成 27 年 1 月 13 日 森 整 第 915 号 改 正 平 成 27 年 3 月 30 日 森 整 第 1201 号 改 正

More information

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を 別 記 8 (その4) 非 木 造 建 物 Ⅰ 移 転 料 積 算 基 準 ( 通 則 ) 第 1 本 基 準 は 非 木 造 建 物 Ⅰ ( 以 下 非 木 造 建 物 という )の 移 転 料 を 積 算 するための 方 法 を 示 すものである なお 非 木 造 建 物 Ⅱ の 移 転 料 積 算 についても これを 準 用 するものとする ( 移 転 料 ) 第 2 非 木 造 建 物 の

More information

第1章 総 則

第1章 総 則 富 里 市 地 域 防 災 計 画 大 規 模 事 故 編 平 成 26 年 修 正 富 里 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 論 第 1 節 計 画 の 方 針 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 対 象 1 第 3 計 画 の 修 正 1 第 2 節 対 策 の 基 本 方 針 2 第 1 対 策 の 実 施 者 及 び 役 割 2 第 2 市 の 配 備 体 制

More information

Microsoft Word - ③特記仕様書

Microsoft Word - ③特記仕様書 名 護 久 志 浄 水 場 及 び 久 志 管 理 施 設 運 転 管 理 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 度 沖 縄 県 企 業 局 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 沖 縄 県 企 業 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 管 理 する 名 護 久 志 浄 水 場 及 び 両 浄 水 場 の 排 水 処 理 施 設 並 びに 久 志

More information

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3 委 託 業 務 内 容 1 委 託 名 称 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 2 業 務 内 容 学 校 の 校 舎 は 経 年 劣 化 による 老 朽 化 等 により 不 具 合 が 生 じているため 安 全 性 の 確 保 及 び 適 正 な 維 持 保 全 施 設 の 長 寿 命 化 を 目 的 とした 外 壁 改 修 工 事 に 伴 う

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等 伊 賀 市 浄 化 センター 第 1 処 理 場 委 託 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 伊 賀 市 ( 以 下 市 という ) 浄 化 センター 第 1 処 理 場 の 運 転 管 理 業 務 に 関 し 適 正 に 委 託 業 務 を 行 うため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 名 称 及 び 履 行

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別 課 題 に 対 する 取 り 組

目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別 課 題 に 対 する 取 り 組 栃 木 県 建 設 リサイクル 推 進 計 画 2012 平 成 24 年 4 月 栃 木 県 建 設 副 産 物 対 策 協 議 会 目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別

More information

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 委 託 仕 様 書 本 仕 様 書 は 南 那 須 地 区 広 域 行 政 事 務 組 合 ( 以 下 甲 という )が 発 注 する 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 ( 以 下 業 務 という )を 受 託 する 者 ( 以 下 乙 という )の 業 務 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 施 設 の 概 要 ⑴ 施 設

More information

<5461726F2D90DD8C7695CF8D58834B83438368838983438393814590DD8C76>

<5461726F2D90DD8C7695CF8D58834B83438368838983438393814590DD8C76> 設 計 変 更 ガイドライン 設 計 変 更 集 Q&A 平 成 24 年 3 月 北 海 道 建 設 部 建 設 管 理 局 技 術 管 理 課 16-1 設 計 変 更 ガイドライン 1 本 ガイドライン 策 定 の 背 景 1) 土 木 請 負 工 事 の 特 徴 土 木 工 事 では 個 別 に 設 計 された 極 めて 多 岐 にわたる 目 的 物 を 多 種 多 様 な 現 場 の 自

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

銚子市斎場

銚子市斎場 銚 子 市 斎 場 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 25 年 7 月 銚 子 市 目 次 1 趣 旨 2 2 対 象 施 設 の 概 要 2 3 火 葬 状 況 2 4 斎 場 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 2 5 施 設 の 管 理 基 準 3 6 危 機 管 理 体 制 3 7 個 人 情 報 の 保 護 と 情 報 公 開 3 8 指 定 管 理 者 が 行 う 業

More information

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設 建 設 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 この 仕 様 書 は 新 居 浜 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 発 注 する 下 記 の 業 務 に 関 して 受 注 者 が 当 該 業 務 を 履 行 するために 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 業 務 概 要 1.1 委 託 業 務 名 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 27 年 8 月 ) 改 訂 比 較 表 共 通 編 第 1 章 総 則 現 行 ( 平 成 26 年 8 月 ) 改 訂 ( 平 成 27 年 8 月 ) 第 14 節 技 術 者 の 配 置 1 受 注 者 は 工 事 を 適 正 に 実 施 する

土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 27 年 8 月 ) 改 訂 比 較 表 共 通 編 第 1 章 総 則 現 行 ( 平 成 26 年 8 月 ) 改 訂 ( 平 成 27 年 8 月 ) 第 14 節 技 術 者 の 配 置 1 受 注 者 は 工 事 を 適 正 に 実 施 する 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 27 年 8 月 ) 改 訂 比 較 表 共 通 編 第 1 章 総 則 現 行 ( 平 成 26 年 8 月 ) 改 訂 ( 平 成 27 年 8 月 ) 第 2 節 用 語 の 定 義 6 監 督 員 とは 工 事 が 確 実 に 施 工 されるよう 監 督 し 工 事 の 受 注 者 に 対 する 指 示 承 諾 又 は 協 議 の 処 理 を

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 21 年 5 月 苫 小 牧 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想

More information

Ⅱ 工 事 一 時 中 止 に 係 る 手 続 き 1 工 事 の 一 時 中 止 に 係 る 手 続 きフロー 発 注 者 受 注 者 工 事 発 注 工 事 施 工 不 可 要 因 ( 受 注 者 の 責 めに 帰 すことができないものにより 工 事 目 的 物 等 に 損 害 を 生 じ 若

Ⅱ 工 事 一 時 中 止 に 係 る 手 続 き 1 工 事 の 一 時 中 止 に 係 る 手 続 きフロー 発 注 者 受 注 者 工 事 発 注 工 事 施 工 不 可 要 因 ( 受 注 者 の 責 めに 帰 すことができないものにより 工 事 目 的 物 等 に 損 害 を 生 じ 若 別 紙 2 工 事 一 時 中 止 ガイドライン Ⅰ 策 定 の 目 的 森 林 整 備 保 全 事 業 の 工 事 の 実 施 において 自 然 的 人 為 的 な 事 象 や 地 元 調 整 各 種 協 議 の 状 況 等 により 準 備 工 本 体 工 事 に 着 手 できない 事 態 や 工 事 の 施 工 途 中 で 中 断 を 余 儀 なくされる 事 態 が 生 じることがある このような

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E8632312D303181408DC490B68E918CB997989770816991A39069816A8C7689E68F918B7982D18EC08E7B8F9182C68145814581452E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E8632312D303181408DC490B68E918CB997989770816991A39069816A8C7689E68F918B7982D18EC08E7B8F9182C68145814581452E646F63> 再 生 資 源 利 用 ( 促 進 ) 計 画 書 及 び 実 施 書 と 再 資 源 化 等 関 係 書 類 の 作 成 について 請 負 金 額 書 類 の 名 称 提 出 時 期 留 意 事 項 100 万 円 再 生 資 源 利 用 計 画 書 ( 様 式 1 イ) 施 工 計 画 書 に 再 生 資 材 の 利 用 及 び 副 以 上 ( 対 (クレダスにより 作 成 ) 含 めて 提 出

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832363130208CF68BA48C9A927A8D488E9694EF90CF8E5A8AEE8F802E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832363130208CF68BA48C9A927A8D488E9694EF90CF8E5A8AEE8F802E646F6378> 公 共 建 築 工 事 費 積 算 基 準 平 成 26 年 10 月 愛 知 県 建 設 部 目 次 第 1 工 事 費 の 積 算 ( 一 般 )... 1 1-1 工 事 費 の 種 別 及 び 区 分 1-2 工 事 費 の 構 成 1-3 工 事 費 の 積 算 に 係 る 適 用 基 準 等 第 2 工 事 費 の 積 算 ( 直 接 工 事 費 )... 2 2-1 直 接 工 事 費

More information

一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 平 成 26 年 度 東 奥 谷 町 雨 水 枝 線 その2 工 事 施 工 事 業 者 : 有 限 会 社 協 和 工 業 施 工 場 所 : 東 奥 谷 町 施 工 延 長 L=88.7m ボックスカルバート B1400 H700 L=83.4m 付

一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 平 成 26 年 度 東 奥 谷 町 雨 水 枝 線 その2 工 事 施 工 事 業 者 : 有 限 会 社 協 和 工 業 施 工 場 所 : 東 奥 谷 町 施 工 延 長 L=88.7m ボックスカルバート B1400 H700 L=83.4m 付 一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 市 道 大 橋 川 東 津 田 線 新 田 橋 外 2 橋 耐 震 補 強 工 事 施 工 事 業 者 : 一 畑 工 業 株 式 会 社 施 工 場 所 : 東 津 田 町 外 新 田 橋 施 工 延 長 ひび 割 れ 補 修 工 表 面 含 浸 工 伸 縮 継 手 工 橋 面 防 水 工 新 小 浜 橋 施 工 延 長 伸 縮 継 手 工 断 面 修

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048825135944E937881408AC28BAB8A8893AE838C837C815B836791BE93638C9A94C28D488BC65B315D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048825135944E937881408AC28BAB8A8893AE838C837C815B836791BE93638C9A94C28D488BC65B315D> 平 成 26 年 6 月 1 日 エコアクション21 環 境 活 動 レポート H25 年 3 月 ~H26 年 2 月 株 式 会 社 太 田 建 板 工 業 427-0104 静 岡 県 島 田 市 井 口 862 番 地 TEL:0547-38-1200 FAX:0547-38-1278 1 目 次 [1] 環 境 方 針 P3 [2] 当 社 の 概 要 P4 [3] 推 進 組 織 役 割

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 建 設 業 法 令 遵 守 について 平 成 24 年 11 月 28 日 近 畿 地 方 整 備 局 建 政 部 建 設 産 業 課 1 建 設 業 法 の 目 的 と 建 設 業 許 可 について 2 1 の 効 請 仕 力 負 事 を は 生 の ずる 結 当 果 事 に 者 対 の してその 一 方 がある 報 酬 仕 を 事 支 を 払 完 うことを 成 することを 約 することによって

More information

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 に 係 る 熊 本 市 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 第 1 版 ) 熊 本 市 1 目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第

More information

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63>

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63> 防 災 業 務 計 画 平 成 27 年 4 月 西 部 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 節 防 災 業 務 計 画 の 目 的 第 2 節 防 災 業 務 計 画 の 基 本 構 想 第 3 節 防 災 業 務 計 画 の 運 用 第 2 章 防 災 体 制 の 確 立 2 第 1 節 防 災 体 制 第 2 節 対 策 組 織 の 運 営 第 3 節 災 害 対

More information

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成 合 同 宿 舎 の 維 持 整 備 について 昭 和 44 年 2 月 24 日 蔵 理 第 643 号 改 正 昭 和 46 年 10 月 20 日 蔵 理 第 4554 号 同 52 年 6 月 10 日 同 第 2513 号 同 56 年 6 月 24 日 同 第 2538 号 平 成 元 年 4 月 1 日 同 第 1668 号 同 4 年 6 月 19 日 同 第 2379 号 同 26

More information

1 道 路 位 置 指 定 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 4 月 横 須 賀 市 都 市 部 目 次 位 置 指 定 編 道 路 の 位 置 の 指 定 とは 1 目 的 1 道 路 位 置 指 定 申 請 と 関 係 手 続 きの 流 れ 2 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 事 前 審 査 3 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 本 申 請 5 道 路 の 位 置 の 表 示

More information

第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 に 適

第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 に 適 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 28 年 3 月 山 形 県 企 業 局 第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 19 年 4 月 昭 島 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想 定

More information

Taro 公表用表紙・トビラ

Taro 公表用表紙・トビラ 平 成 2 4 年 度 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 ( H 2 4. 4 月 定 期 改 訂 ) 島 根 県 農 林 水 産 部 土 木 部 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 に つ い て 1. こ の 設 計 資 材 単 価 表 は 島 根 県 農 林 水 産 部 及 び 土 木 部 が 発 注 す る 土 木 工 事 に 係 る 設 計 資 材 単 価 の う ち 県

More information

消 防 計 画

消 防 計 画 サンプラザ 熊 野 店 消 防 計 画 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 消 防 計 画 は 消 防 法 第 8 条 第 1 項 及 び 消 防 法 第 8 条 の2 第 1 項 に 基 づき サンプラ ザ 熊 野 店 の 防 火 管 理 についての 必 要 事 項 を 定 め 火 災 地 震 その 他 の 災 害 の 予 防 と 人 命 の 安 全 被 害 のならびに 災 害

More information

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書 弥 富 市 自 主 防 災 組 織 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 15 年 3 月 31 日 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 自 主 防 災 組 織 の 結 成 を 推 進 するため 当 該 組 織 が 行 う 活 動 及 び 防 災 資 機 材 等 の 整 備 に 要 する 経 費 について 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 する 補 助 金 に 関 し 必 要

More information

目  次(秦野市地域防災計画)

目  次(秦野市地域防災計画) 目 次 風 水 害 等 災 害 対 策 計 画 第 1 章 総 則 風 -1 第 1 節 計 画 の 目 的 風 -1 第 2 節 構 成 風 -2 1 災 害 予 防 計 画 風 -2 2 災 害 応 急 対 策 計 画 風 -2 3 災 害 復 旧 復 興 計 画 風 -2 4 特 殊 災 害 対 策 風 -2 第 3 節 防 災 関 係 機 関 の 実 施 責 任 及 び 処 理 すべき 事

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした 第 45 期 ( 対 象 期 間 214 年 8 月 1 日 ~215 年 7 月 31 日 ) 発 行 日 :215 年 12 月 1 日 建 設 株 式 会 社 第 三 丸 15 積 改 訂 日 :216 年 3 月 15 日 1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1.

More information

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 に 関 する 仕 様 書 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 の 実 施 については この 仕 様 書 の 定 めるところによる ( 総 則 ) 1 件 名 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 2 履 行 場 所 施 設 名 熊 本 市 立 熊 本 市 民 病 院 所 在 地 熊 本 市 東

More information

大阪港臨港地区における構築物の規制について

大阪港臨港地区における構築物の規制について 大 阪 臨 地 の 分 における 構 築 物 の 規 制 に 関 する 条 例 制 定 昭 40. 4. 1 条 例 32 改 正 昭 54.12.27 条 例 37 改 正 昭 62. 2.20 条 例 3 改 正 平 13. 3. 5 条 例 20 改 正 平 28. 5. 26 条 例 82 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 湾 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 218 号 以

More information

<937996D88E7B8D488AC7979D93C1935482502E786C73>

<937996D88E7B8D488AC7979D93C1935482502E786C73> 特 典 1 転 写 したら 不 合 格 になります 参 考 例 文 1 ここでは 一 般 的 な 参 考 になりそうな 参 考 文 を 用 意 した 今 まで 経 験 記 述 に 対 しての 具 体 的 な 記 述 方 法 を 書 いてきたが では 実 際 にどのようにして 書 いて 良 いか? 他 の 受 験 者 は どんな 経 験 記 述 を 記 述 してきたのか? といった 疑 問 点 が 出

More information

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具

More information

国立大学法人東京医科歯科大学湯島地区お茶の水門側駐車整理要項

国立大学法人東京医科歯科大学湯島地区お茶の水門側駐車整理要項 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 湯 島 地 区 構 内 駐 車 場 管 理 運 営 要 項 平 成 1 7 年 9 月 2 6 日 制 定 ( 目 的 ) 第 1 条 こ の 要 項 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 ( 以 下 本 学 と い う ) の 湯 島 地 区 構 内 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 と い う ) の 管 理 運 営

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

第 5 編 大 規 模 事 故 対 策 編 第 1 章 計 画 の 前 提 5-1 5-2 第 1 節 計 画 の 目 的 本 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 大 網 白 里 市 防 災 会 議 ( 以 下 防 災 会 議 という )が 策 定 する 計 画 であり 大 網 白 里 市 の 地 域 に

More information

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制 第 3 章 公 共 施 設 マネジメントの 方 針 1. 現 状 や 課 題 に 関 する 基 本 認 識 上 尾 市 が 置 かれている 人 口 や 財 政 などの 現 状 を 踏 まえると 公 共 施 設 等 をこれまでと 同 じ 規 模 や 手 法 で 整 備 維 持 管 理 していくことは 現 実 的 ではありません 公 共 建 築 物 の 更 新 費 用 予 測 から 建 替 えや 大 規

More information