配 付 資 料 一 覧 資 料 1-1 資 料 1-2 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 開 催 要 綱 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 委 員 名 簿 資 料 1-3 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン 概 要 資 料 2-1 資

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "配 付 資 料 一 覧 資 料 1-1 資 料 1-2 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 開 催 要 綱 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 委 員 名 簿 資 料 1-3 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン 概 要 資 料 2-1 資"

Transcription

1 第 1 回 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 議 事 次 第 日 時 : 平 成 28 年 5 月 23 日 ( 月 ) 9:30~11:30 場 所 : 環 境 省 第 一 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 の 設 置 について (2) 国 立 公 園 満 喫 プロジェクトの 実 施 について (3)その 他 3. 閉 会

2 配 付 資 料 一 覧 資 料 1-1 資 料 1-2 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 開 催 要 綱 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 委 員 名 簿 資 料 1-3 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン 概 要 資 料 2-1 資 料 2-2 国 立 公 園 の 現 状 ( 制 度 歴 史 指 定 状 況 利 用 状 況 ) 国 立 公 園 における 利 用 推 進 の 取 組 (エコツーリズム ユニバーサルデザイン 化 ) 資 料 国 立 公 園 の ナショナルパーク としてのブラ ンド 化 にむけて 資 料 国 立 公 園 における 保 全 と 観 光

3 資 料 1-1 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 開 催 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 政 府 が 平 成 28 年 3 月 30 日 に 取 りまとめた 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジ ョン に 基 づき 日 本 の 国 立 公 園 を 世 界 水 準 の ナショナルパーク として のブランド 化 を 図 る 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト の 推 進 を 図 るために 必 要 な 助 言 を 得 ることを 目 的 として 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 ( 以 下 有 識 者 会 議 という )を 設 置 する ( 役 割 ) 第 2 条 有 識 者 会 議 は 国 立 公 園 満 喫 プロジェクトを 推 進 するために 次 に 掲 げる 事 項 について 助 言 するものとする (1) 国 立 公 園 におけるインバウンド 増 加 の 考 え 方 (2) 国 立 公 園 満 喫 プロジェクトの 実 施 箇 所 の 選 定 にあたっての 考 え 方 ( 構 成 ) 第 3 条 有 識 者 会 議 は 環 境 省 から 依 頼 された 有 識 者 をもって 構 成 する ( 運 営 ) 第 4 条 有 識 者 会 議 は 座 長 が 議 事 進 行 を 行 う 2 座 長 は 環 境 省 が 委 員 の 中 から 選 出 する 3 座 長 は 必 要 に 応 じて 委 員 以 外 の 有 識 者 等 に 対 し 有 識 者 会 議 への 出 席 を 求 めることができる 4 座 長 は 自 らが 有 識 者 会 議 に 出 席 できない 場 合 委 員 の 中 から 座 長 代 理 を 指 名 することとする 5 有 識 者 会 議 は 原 則 として 公 開 とし 議 事 については 議 事 要 旨 を 公 開 する ものとする なお 資 料 についても 原 則 公 開 とするが 公 開 することが 不 適 切 なものについては 座 長 の 判 断 で 非 公 開 にできる ( 事 務 局 ) 第 5 条 有 識 者 会 議 の 事 務 局 は 環 境 省 自 然 環 境 局 国 立 公 園 課 に 置 く ただし 必 要 があると 認 められる 場 合 は 事 務 の 一 部 を 委 託 することが 出 来 る (その 他 ) 第 6 条 上 記 の 定 めのない 事 項 で 有 識 者 会 議 の 運 営 に 必 要 なものについては 別 に 定 める ( 附 則 ) この 要 綱 は 平 成 28 年 5 月 10 日 から 施 行 する

4

5 資 料 1-2 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 < 敬 称 略 五 十 音 順 > 学 識 者 ロバート キャンベル( 東 京 大 学 大 学 院 比 較 文 化 研 究 室 教 授 ) わくいしろう 涌 井 史 郎 ( 東 京 都 市 大 学 環 境 情 報 学 部 教 授 ) 座 長 観 光 関 係 者 いしいいたる 石 井 至 ( 有 限 会 社 石 井 兄 弟 社 社 長 ) えざき 江 崎 き 貴 く 久 ( 旅 館 海 月 女 将 有 限 会 社 オズ 代 表 取 締 役 ) かとうまこと 加 藤 誠 ( 株 式 会 社 ジェイティービー 旅 行 事 業 本 部 観 光 戦 略 部 長 株 式 会 社 JTB 総 合 研 究 所 客 員 研 究 員 ) デービット アトキンソン( 小 西 美 術 工 藝 社 社 長 ) ほしのよしはる 星 野 佳 路 ( 株 式 会 社 星 野 リゾート 代 表 取 締 役 社 長 ) ジャーナリスト ライター のぞえ 野 添 ちかこ( 温 泉 と 宿 のライター)

6

7 資 料 1-3

8

9 資 料 2-1 国 立 公 園 の 現 状 1. 制 度 2. 歴 史 指 定 状 況 3. 利 用 者 数

10 国 立 公 園 の 制 度 1( 特 徴 と 管 理 体 制 ) 特 徴 日 本 ( 地 域 制 自 然 公 園 ) 土 地 所 有 はそのままで 区 域 を 定 め て 指 定 し 行 為 規 制 により 保 護 担 保 国 土 が 狭 く 古 くから 稠 密 な 土 地 利 用 が 行 われてきた 我 が 国 でも ある 程 度 広 い 面 積 の 保 全 が 可 能 私 有 地 等 26.4% 公 有 地 12.4% 国 有 地 (ほとんどが 林 野 庁 所 管 国 有 林 ) 61.2% アメリカ ( 営 造 物 型 自 然 公 園 ) 土 地 を 公 園 管 理 者 ( 内 務 省 国 立 公 園 局 ) が 所 有 し 公 園 専 用 地 として 利 用 厳 正 な 自 然 保 護 が 可 能 利 用 規 制 も しやすい 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 管 理 体 制 地 方 自 治 体 や 地 域 関 係 者 ボラン ティアなど 様 々な 主 体 の 協 力 を 得 て 環 境 省 が 管 理 国 立 公 園 局 が 一 元 的 に 直 営 管 理

11 国 立 公 園 の 制 度 2( 保 護 と 利 用 ) 国 立 公 園 の 目 的 ( 自 然 公 園 法 第 1 条 ) 自 然 の 風 景 地 の 保 護 優 れた 自 然 の 風 景 地 は 国 民 の 宝 できるだけ 自 然 の 姿 を 将 来 にわたって 保 護 行 為 規 制 により 地 域 固 有 の 自 然 を 保 全 利 用 の 増 進 国 民 の 宝 であり 利 用 者 あってこその 国 立 公 園 地 域 振 興 にとっても 重 要 歩 道 展 望 施 設 などの 施 設 整 備 ビジターセンターにおける 利 用 プログラムの 提 供 など 公 園 計 画 図 ( 模 式 図 ) 色 分 け( 規 制 区 分 ) 厳 正 に 保 護 する 特 別 保 護 地 区 ( 橙 色 )から 大 規 模 開 発 のみを 規 制 する 普 通 地 域 ( 水 色 )まで 地 域 の 自 然 と 土 地 利 用 の 状 況 に 応 じて 設 定 マーク 類 公 園 利 用 に 必 要 な 各 種 施 設 の 計 画 ビジターセンター 展 望 施 設 国 と 地 域 の 連 携 による 取 組 の 例 ボランティアの 協 力 による 草 原 の 野 焼 き ( 阿 蘇 ) ガイド 付 きエコツアー ( 鳥 羽 知 床 など) 地 元 自 治 体 の 協 力 によるビジターセンターの 運 営 ジオパークとの 連 携 ( 伊 豆 大 島 南 紀 熊 野 島 原 半 島 など) 地 元 雇 用 による 海 岸 清 掃 や 登 山 道 修 理 など

12

13 国 立 公 園 の 指 定 状 況 四 季 折 々に 変 化 する 日 本 の 美 しい 自 然 の 代 表 として 北 は 北 海 道 から 南 は 沖 縄 小 笠 原 諸 島 まで32の 国 立 公 園 が 指 定 されています 凡 例 国 立 公 園 名 指 定 年 / 面 積 (A) 陸 域 (B) 海 域 利 尻 礼 文 サロベツ 支 笏 湖 大 雪 山 知 床 阿 寒 釧 路 湿 原 慶 良 間 諸 島 西 表 石 垣 妙 高 戸 隠 連 山 上 信 越 高 原 中 部 山 岳 白 山 山 陰 海 岸 大 山 隠 岐 瀬 戸 内 海 西 海 伊 勢 志 摩 足 摺 宇 和 海 雲 仙 天 草 吉 野 熊 野 阿 蘇 くじゅう 屋 久 島 霧 島 錦 江 湾 十 和 田 八 幡 平 三 陸 復 興 磐 梯 朝 日 尾 瀬 日 光 秩 父 多 摩 甲 斐 富 士 箱 根 伊 豆 南 アルプス 小 笠 原

14 国 立 公 園 利 用 者 数 推 移 第 一 次 オイルショック 第 二 次 オイルショック バブル 崩 壊 リーマンショック 東 日 本 大 震 災

15 国 立 公 園 別 訪 日 外 国 人 利 用 者 数 推 計 値 1,800,000 ( 人 ) 1,600,000 1,400,000 1,200,000 平 成 25 年 (2013 年 ) 平 成 26 年 (2014 年 ) 平 成 27 年 (2015 年 ) 1,000, , , , ,000 0 * 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 の 訪 問 地 選 択 肢 コードに 該 当 する 地 点 が 無 かったため 推 計 対 象 外 < 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) 訪 日 外 客 数 より 作 成 >

16 国 立 公 園 訪 日 外 国 人 ( 国 籍 別 ) 平 成 27 年 国 立 公 園 訪 日 外 国 人 ( 国 籍 別 単 位 (%))

17 平 成 27 年 (2015 年 ) 国 立 公 園 別 訪 日 外 国 人 国 籍 別 実 利 用 者 数 (*1) 推 計 値 ( 単 位 : 千 人 ) 公 園 名 全 体 アジア 計 % 中 国 台 湾 韓 国 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシア ベトナム フィリピン インド 欧 米 豪 計 % 米 国 オーストラリア フランス 英 国 カナダ ドイツ スペイン イタリア ロシア その 他 1 富 士 箱 根 伊 豆 2,341 2, , 支 笏 洞 爺 阿 蘇 くじゅう 中 部 山 岳 瀬 戸 内 海 上 信 越 高 原 * 日 光 霧 島 錦 江 湾 大 雪 山 阿 寒 西 海 吉 野 熊 野 釧 路 湿 原 伊 勢 志 摩 山 陰 海 岸 雲 仙 天 草 知 床 秩 父 多 摩 甲 斐 西 表 石 垣 三 陸 復 興 屋 久 島 妙 高 戸 隠 連 山 * 十 和 田 八 幡 平 大 山 隠 岐 利 尻 礼 文 サロベツ 白 山 磐 梯 朝 日 足 摺 宇 和 海 尾 瀬 小 笠 原 南 アルプス 慶 良 間 諸 島 合 計 5,284 4,493-1,763 1, パーセンテージ(%) < 参 考 : 訪 日 外 客 数 *2> 総 数 アジア 計 中 国 台 湾 韓 国 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシア ベトナム フィリピン インド 欧 米 豪 計 米 国 豪 州 フランス 英 国 カナダ ドイツ スペイン イタリア ロシア ( 千 人 ) 19,737 16,646-4,994 3,677 4,002 1, ,932-1, パーセンテージ(%) *1 公 園 別 実 利 用 者 数 : 当 該 国 立 公 園 を 訪 れた 実 利 用 者 数 1 人 の 利 用 者 が 同 一 公 園 内 の 複 数 地 点 を 利 用 しても1 人 と 数 える ( 一 方 全 国 立 公 園 の 利 用 者 数 合 計 値 については 重 複 を 許 して 数 える ) *2 出 典 : 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) 訪 日 外 客 数 *3 妙 高 戸 隠 連 山 国 立 公 園 は 平 成 27 年 3 月 27 日 に 新 規 指 定 されているが 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 の 妙 高 戸 隠 両 訪 問 地 選 択 肢 コードの 利 用 者 については 1 月 分 から 妙 高 戸 隠 連 山 国 立 公 園 の 利 用 者 数 としてカウントし 上 信 越 国 立 公 園 からは 除 外 している 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 は 国 籍 地 域 毎 に 回 収 目 標 数 の 抽 出 率 が 異 なるため 母 集 団 構 成 (JNTOの 訪 日 外 客 数 )を 基 に 四 半 期 ごとに 国 籍 地 域 別 の 補 正 を 行 っている 慶 良 間 諸 島 国 立 公 園 は 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 の 訪 問 地 選 択 肢 コードに 該 当 する 地 点 が 無 かったため 推 計 対 象 外 尾 瀬 小 笠 原 南 アルプス 各 国 立 公 園 は 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 の 訪 問 地 選 択 肢 コードの 該 当 地 点 があるものの 標 本 が 得 られなかったため - で 示 した アジア 人 の 割 合 が 多 い 国 立 公 園 欧 米 豪 人 の 割 合 が 多 い 国 立 公 園 訪 日 外 国 人 実 利 用 者 数 1 万 人 以 上 の 国 立 公 園 を 対 象 アジア 訪 日 外 国 人 実 利 用 者 数 1 万 人 以 上 の 国 立 公 園 を 対 象 欧 米 豪 その 他 アジア 欧 米 豪 その 他 阿 寒 国 立 公 園 (63 千 人 ) 大 雪 山 国 立 公 園 (64 千 人 ) 屋 久 島 国 立 公 園 (10 千 人 ) 日 光 国 立 公 園 (190 千 人 ) 山 陰 海 岸 国 立 公 園 (32 千 人 ) 阿 蘇 くじゅう 国 立 公 園 (682 千 人 )

18

19 訪 日 旅 行 ( 観 光 レジャー 目 的 )の 目 的 ( 訪 日 前 に 最 も 期 待 していたこと) < 出 典 : 観 光 庁 訪 日 外 国 人 消 費 者 動 向 調 査 平 成 27 年 次 報 告 書 より > ア ジ ア 欧 米 豪 韓 国 選 択 率 % 米 国 選 択 率 % 日 本 食 を 食 べること 日 本 食 を 食 べること 温 泉 入 浴 温 泉 入 浴 自 然 景 勝 地 観 光 自 然 景 勝 地 観 光 ショッピング ショッピング テーマパーク テーマパーク 日 本 の 歴 史 伝 統 文 化 体 験 日 本 の 歴 史 伝 統 文 化 体 験 日 本 の 日 常 生 活 体 験 日 本 の 日 常 生 活 体 験 スキー スノーボード スキー スノーボード 四 季 の 体 感 ( 花 見 紅 葉 雪 等 ) 四 季 の 体 感 ( 花 見 紅 葉 雪 等 ) 美 術 館 博 物 館 美 術 館 博 物 館 スポーツ 観 戦 ( 相 撲 サッカー 等 ) 映 画 アニメ 縁 の 地 を 訪 問 N=8,187 スポーツ 観 戦 ( 相 撲 サッカー 等 ) 映 画 アニメ 縁 の 地 を 訪 問 N=690 中 国 選 択 率 % オーストラリア 選 択 率 % 日 本 食 を 食 べること 日 本 食 を 食 べること 温 泉 入 浴 温 泉 入 浴 自 然 景 勝 地 観 光 自 然 景 勝 地 観 光 ショッピング ショッピング テーマパーク テーマパーク 日 本 の 歴 史 伝 統 文 化 体 験 日 本 の 歴 史 伝 統 文 化 体 験 日 本 の 日 常 生 活 体 験 日 本 の 日 常 生 活 体 験 スキー スノーボード スキー スノーボード 四 季 の 体 感 ( 花 見 紅 葉 雪 等 ) 四 季 の 体 感 ( 花 見 紅 葉 雪 等 ) 美 術 館 博 物 館 美 術 館 博 物 館 スポーツ 観 戦 ( 相 撲 サッカー 等 ) 映 画 アニメ 縁 の 地 を 訪 問 N=3,258 スポーツ 観 戦 ( 相 撲 サッカー 等 ) 映 画 アニメ 縁 の 地 を 訪 問 N=363 台 湾 選 択 率 % カナダ 選 択 率 % 日 本 食 を 食 べること 日 本 食 を 食 べること 温 泉 入 浴 温 泉 入 浴 自 然 景 勝 地 観 光 自 然 景 勝 地 観 光 ショッピング ショッピング テーマパーク テーマパーク 日 本 の 歴 史 伝 統 文 化 体 験 日 本 の 歴 史 伝 統 文 化 体 験 日 本 の 日 常 生 活 体 験 日 本 の 日 常 生 活 体 験 スキー スノーボード スキー スノーボード 四 季 の 体 感 ( 花 見 紅 葉 雪 等 ) 四 季 の 体 感 ( 花 見 紅 葉 雪 等 ) 美 術 館 博 物 館 美 術 館 博 物 館 スポーツ 観 戦 ( 相 撲 サッカー 等 ) 映 画 アニメ 縁 の 地 を 訪 問 N=2,487 スポーツ 観 戦 ( 相 撲 サッカー 等 ) 映 画 アニメ 縁 の 地 を 訪 問 N=252 香 港 選 択 率 % 英 国 選 択 率 % 日 本 食 を 食 べること 日 本 食 を 食 べること 温 泉 入 浴 温 泉 入 浴 自 然 景 勝 地 観 光 自 然 景 勝 地 観 光 ショッピング ショッピング テーマパーク テーマパーク 日 本 の 歴 史 伝 統 文 化 体 験 日 本 の 歴 史 伝 統 文 化 体 験 日 本 の 日 常 生 活 体 験 日 本 の 日 常 生 活 体 験 スキー スノーボード スキー スノーボード 四 季 の 体 感 ( 花 見 紅 葉 雪 等 ) 四 季 の 体 感 ( 花 見 紅 葉 雪 等 ) 美 術 館 博 物 館 美 術 館 博 物 館 スポーツ 観 戦 ( 相 撲 サッカー 等 ) 映 画 アニメ 縁 の 地 を 訪 問 N=631 スポーツ 観 戦 ( 相 撲 サッカー 等 ) 映 画 アニメ 縁 の 地 を 訪 問 N=213 タイ 選 択 率 % フランス 選 択 率 % 日 本 食 を 食 べること 日 本 食 を 食 べること 温 泉 入 浴 温 泉 入 浴 自 然 景 勝 地 観 光 自 然 景 勝 地 観 光 ショッピング ショッピング テーマパーク テーマパーク 日 本 の 歴 史 伝 統 文 化 体 験 日 本 の 歴 史 伝 統 文 化 体 験 日 本 の 日 常 生 活 体 験 日 本 の 日 常 生 活 体 験 スキー スノーボード スキー スノーボード 四 季 の 体 感 ( 花 見 紅 葉 雪 等 ) 四 季 の 体 感 ( 花 見 紅 葉 雪 等 ) 美 術 館 博 物 館 美 術 館 博 物 館 スポーツ 観 戦 ( 相 撲 サッカー 等 ) 映 画 アニメ 縁 の 地 を 訪 問 N=326 スポーツ 観 戦 ( 相 撲 サッカー 等 ) 映 画 アニメ 縁 の 地 を 訪 問 N=200

20

21 資 料 2-2 国 立 公 園 における 利 用 推 進 の 取 組 1.エコツーリズムの 推 進 2.ユニバーサルデザイン 化

22 エコツーリズムの 推 進 背 景 目 的 国 立 公 園 等 において 自 然 観 光 資 源 を 活 用 した 地 域 活 性 化 を 推 進 するため 魅 力 あるプログラムの 開 発 ガイド 等 の 人 材 育 成 などの 地 域 のエコツーリズム(ジオツーリズムを 含 む 以 下 同 じ )の 活 動 を 支 援 課 題 ガイド コー ディネーター の 不 足 エコツーリズ ムを 進 める 上 での 地 域 ごと の 課 題 魅 力 的 なエコ ツアー 等 の 不 足 エコツーリズムガイド 等 養 成 事 業 エコツアーの 普 及 推 進 の 中 核 を 担 うガイド 及 びコーディ ネーターを 育 成 観 光 協 会 宿 泊 業 者 等 エコツーリズム 推 進 の 要 とな る 地 域 住 民 も 対 象 としたガイド コーディネーターの 育 成 既 存 ガイド 等 の 能 力 向 上 連 携 の 促 進 エコツーリズム 推 進 ア ド バ イ ザ ー 派 遣 事 業 エコツーリズムの 推 進 に 伴 う 地 域 の 課 題 解 決 への 支 援 エコツーリズムを 活 用 した 地 域 活 性 化 に 取 り 組 む 地 域 に 対 して 有 識 者 をアドバイザーとして 派 遣 エコツーリズムの 推 進 にあたっての 課 題 の 解 決 を 支 援 エコツーリズム 地 域 活 性 化 支 援 事 業 ( 交 付 金 ) 地 域 が 取 り 組 む 魅 力 あるエコツアープログラムづくり 等 への 支 援 エコツーリズムに 取 り 組 む 地 域 協 議 会 等 へ 支 援 地 域 協 議 会 は 多 様 な 主 体 で 構 成 ( 市 町 村 の 参 加 は 必 須 ) 国 が 地 域 協 議 会 に 対 しエコツーリズム 推 進 全 体 構 想 の 作 成 やプログラムづくり 等 に 要 する 経 費 の 2 分 の1を 交 付 地 域 住 民 も 対 象 と したガイド 等 育 成 様 々な 課 題 推 進 体 制 の 強 化 利 用 と 保 全 の 調 整 広 報 戦 略 安 全 管 理 対 策 アドバイザーの 活 用 プログラムづくり ガイド 等 の 能 力 向 上 エコツーリズム 推 進 全 体 構 想 の 作 成 地 エ 域 コ ツ 振 ー 興 リ 環 ズ 境 ム 推 教 進 育 法 の 場 の 基 と 本 し て 理 の 念 活 で 用 あ に る 寄 自 与 然 環 境 の 保 全 観 光 振 興

23 ユニバーサルデザイン 化 1 国 立 公 園 の 観 光 資 源 としてのポテンシャルを 引 き 出 し 観 光 立 国 戦 略 における 国 立 公 園 等 の 位 置 づけを 高 める ために 自 然 資 源 の 魅 力 を 引 き 出 す 国 立 公 園 毎 のパンフレット 作 成 ( 英 語 版 ) 及 び 既 存 の 国 立 公 園 ホーム ページをリニューアル 掲 載 情 報 の 見 直 し 及 び 英 語 ページの 充 実 化 国 立 公 園 ホームページ( 英 語 ページ) 高 齢 者 障 がい 者 ベビーカー 利 用 者 外 国 人 向 けのユニバーサルデザインの 取 組 を 推 進 1コミュニケーション 支 援 ボード 作 成 ビジターセンター 窓 口 への 設 置 2ビジターセンターにおける 接 遇 研 修 ビジターセンターにおける 接 遇 研 修 ( 富 士 箱 根 伊 豆 国 立 公 園 ) コミュニケーション 支 援 ボード コミュニケーション 支 援 ボード 使 用 例 ( 阿 蘇 くじゅう 国 立 公 園 )

24 ユニバーサルデザイン 化 2 スタッフ 多 言 語 対 応 多 言 語 標 識 トイレの 洋 式 化 阿 蘇 くじゅう 国 立 公 園 長 者 原 ビジターセンター 機 器 伊 勢 志 摩 国 立 公 園 横 山 展 望 台 トイレ 改 修 支 笏 湖 ビジターセンター 多 言 語 対 応 イヤホン 日 英 中 ( 簡 繁 ) 韓 タイ 中 部 山 岳 国 立 公 園 室 堂 園 地 案 内 標 識 改 修 日 英 中 ( 簡 繁 ) 韓 マナーの 表 記 日 英 中 ( 簡 繁 ) 韓

25 国 立 公 園 の ナショナルパーク としてのブランド 化 にむけて 資 料 Ⅰ. 現 状 と 課 題 我 が 国 の 国 立 公 園 日 本 の 国 立 公 園 は 優 れた 自 然 のみならず その 自 然 に 育 まれた 伝 統 文 化 や 食 などの 地 元 特 有 の 人 の 暮 らしに 触 れられる 公 園 Ⅱ. 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト インバウンドに 対 して ポテンシャルが 十 分 に 引 き 出 されていない 魅 力 的 なツアー 開 発 不 足 受 入 体 制 の 不 備 まちなみ 景 観 や 上 質 な 民 間 施 設 の 整 備 不 足 世 界 的 な 認 知 度 不 足 日 本 の 国 立 公 園 のポテンシャルを 最 大 限 に 引 き 出 すために 必 要 なハード ソフトの 体 制 の 整 備 を 先 駆 的 に5カ 所 程 度 で 行 い その 成 果 を 全 国 展 開 し 日 本 の 国 立 公 園 を 世 界 のナショナルパークとしてブランド 化 する 国 立 公 園 の 訪 日 外 国 人 利 用 者 数 年 間 430 万 人 2020 年 までに1000 万 人 に!

26 Ⅲ. 議 論 頂 きたい 事 項 1. 国 立 公 園 のポテンシャルを 引 き 出 すための 方 法 2. 実 施 箇 所 の 選 定 にあたっての 考 え 方

27 1. 国 立 公 園 のポテンシャルを 引 き 出 すための 方 法 想 定 される 具 体 的 取 組 満 喫 メニューの 充 実 支 援 インバウンドの 受 入 れ 環 境 の 整 備 効 果 的 な 海 外 への 情 報 発 信 外 務 省 観 光 庁 と 連 携 海 外 への 情 報 発 信 強 化 地 域 の 自 然 伝 統 等 を 活 かした 外 国 人 向 けツアー(アウトドア 文 化 体 験 等 )の 開 発 環 境 省 ビジターセンターに 民 間 ツアーデスクを 設 置 上 質 感 の 創 出 ビューポイントを 核 とした 優 先 改 善 ナショナルパークにふさわしいまちなみ 景 観 の 形 成 国 交 省 観 光 庁 と 連 携 温 泉 体 験 プログラム 健 康 増 進 ツアー(TOJI)の 開 発 利 用 施 設 の ユニバーサル 化 の 徹 底 ビーコン 信 号 を 受 けたスマホが 情 報 検 索 質 の 高 い 遊 歩 道 の 整 備 イメージ 官 民 連 携 した まちなみの 統 一 景 観 に 配 慮 したコンビニ 海 外 の 富 裕 層 も 惹 きつける 質 の 高 い 民 間 施 設 の 円 滑 な 誘 致 大 会 議 場 ショッピング 施 設 等 を 公 園 事 業 施 設 の 付 帯 として 認 められる 基 準 を 明 確 化 クラウドからビーコンの 場 所 の 情 報 提 供 ( 多 言 語 対 応 の 観 光 安 全 情 報 ) 観 光 スポットにビーコ ンを 整 備 ITの 活 用 やデザインの 統 一 など 情 報 提 供 の 充 実 質 の 高 いガイドの 育 成 地 域 自 然 資 産 法 の 活 用 促 進 による 入 域 料 徴 収 保 護 すべき 区 域 と 観 光 に 活 用 する 区 域 の 明 確 化 関 係 省 庁 や 関 係 自 治 体 の 一 体 的 な 取 組 の 強 化 地 域 協 議 会 の 設 置 官 民 ファンドによるホテル 再 編 への 支 援 国 交 省 経 産 省 と 連 携 民 間 宿 舎 事 業 者 のマッチング 国 交 省 経 産 省 と 連 携 既 存 施 設 事 業 者 と 参 入 希 望 事 業 者 のマッチング

28 2. 実 施 箇 所 の 選 定 にあたっての 考 え 方 例 えば 以 下 のものを 基 本 として さらに 考 慮 すべきものは 何 か 1 自 然 環 境 ( 景 観 を 含 む)を 損 なうことのない 適 正 な 利 用 の 担 保 例 ) 過 剰 利 用 による 自 然 環 境 への 悪 影 響 を 防 止 する 工 夫 の 有 無 利 用 者 の 増 加 による 踏 み 荒 らし 等 の 悪 影 響 への 対 策 の 体 制 整 備 の 有 無 登 山 道 補 修 作 業 2インバウンド 増 加 に 向 けた 地 域 の 主 体 性 推 進 体 制 の 構 築 及 び 戦 略 構 想 の 策 定 例 ) 外 国 人 旅 行 者 にとっての 魅 力 を 引 き 出 すための 戦 略 や 構 想 の 検 討 状 況 関 係 自 治 体 や 民 間 が 一 体 となって 取 り 組 むこととしていること DMO 等 の 推 進 組 織 の 設 立 状 況 ( 見 込 みも 含 む) 3 観 光 庁 文 化 庁 民 間 の 取 組 との 有 機 的 連 携 例 ) 観 光 庁 広 域 観 光 周 遊 ルート 国 指 定 の 文 化 財 等

29 国 立 公 園 における 保 全 と 観 光 資 料 自 然 環 境 の 保 全 が 観 光 資 源 としての 価 値 を 高 める 観 光 資 源 としての 魅 力 の 維 持 創 出 景 観 や 動 植 物 の 保 全 観 光 地 域 振 興 観 光 に 携 わる 地 元 の 人 たちが 自 然 の 価 値 に 気 づき 地 域 ぐるみで 自 然 を 保 全 ポイント: 地 域 全 体 として 自 然 を 守 り 活 かしていく 意 欲 を 持 ち 続 けること ( 豊 かな 自 然 と 共 生 した 地 域 社 会 づくり)

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C>

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C> 平 成 25年 度 事 業 計 画 書 1. 基 本 方 針 観 光 立 国 の 実 現 を 図 るためには 観 光 の 主 体 である 地 域 におけ る 観 光 振 興 のための 活 動 を 支 援 し その 促 進 を 図 るとともに 地 域 と 産 業 界 の 幅 広 い 連 携 を 促 進 し 提 言 活 動 や 各 種 の 事 業 等 を 行 うことが 重 要 である 今 年 度 より

More information

Microsoft Word - 交野市産業振興基本計画 20140320.doc

Microsoft Word - 交野市産業振興基本計画 20140320.doc 資 料 基 本 条 例 P36 規 則 P38 委 員 名 簿 P39 基 本 計 画 の 策 定 に 係 る 経 過 P40-35 - 基 本 条 例 ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 交 野 の 自 然 環 境 歴 史 文 化 市 民 力 等 の 地 域 資 源 を 有 効 活 用 した 地 域 産 業 の 振 興 についての 基 本 となる 事 項 を 定 め 市 事 業 者 及

More information

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 共 同 立 法 行 革 プラットフォーム 法 案 について ( 総 合 的 な 行 財 政 改 革 を 推 進 するための 基 盤 の 整 備 に 関 する 法 律 案 ) 1. 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 について (1) 構 成 ( 共 同 代 表 ) 前 原 誠 司 衆 議 院 議 員 ( 民 主 党 )

More information

安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 が 平 成 25 年 10 月 30 日 に 決 定 した 安 芸 太 田

安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 が 平 成 25 年 10 月 30 日 に 決 定 した 安 芸 太 田 安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 安 芸 太 田 町 平 成 26 年 10 月 12 日 安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

1 はじめに 計 画 の 目 的 国 は 平 成 18 年 度 に 住 生 活 基 本 法 を 制 定 し 住 まいに 関 する 基 本 的 な 計 画 となる 住 生 活 基 本 計 画 ( 全 国 計 画 )を 策 定 し 住 宅 セーフティネットの 確 保 や 住 生 活 の 質 の 向 上

1 はじめに 計 画 の 目 的 国 は 平 成 18 年 度 に 住 生 活 基 本 法 を 制 定 し 住 まいに 関 する 基 本 的 な 計 画 となる 住 生 活 基 本 計 画 ( 全 国 計 画 )を 策 定 し 住 宅 セーフティネットの 確 保 や 住 生 活 の 質 の 向 上 上 士 幌 町 住 生 活 基 本 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 27 年 2 月 上 士 幌 町 1 はじめに 計 画 の 目 的 国 は 平 成 18 年 度 に 住 生 活 基 本 法 を 制 定 し 住 まいに 関 する 基 本 的 な 計 画 となる 住 生 活 基 本 計 画 ( 全 国 計 画 )を 策 定 し 住 宅 セーフティネットの 確 保 や 住 生 活 の 質 の 向

More information

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 論 点 と 意 見 について ( 概 要 ) 神 奈 川 県 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 検 討 会 議 について 1 テーマ 地 方 公 務 員 制 度 改 革 ( 総 務 省 地 方 公 務 員 の 労 使 関 係 制 度 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 )の 課 題 の 整

More information

                         庁議案件No

                         庁議案件No 庁 議 案 件 No.1 平 成 24 年 4 月 24 日 所 管 市 長 公 室 企 画 部 件 名 関 西 広 域 連 合 への 加 入 について 経 過 現 状 政 策 課 題 対 応 方 針 今 後 の 取 組 ( 案 ) 関 係 局 と の 政 策 連 携 関 西 広 域 連 合 の 概 要 複 数 府 県 により 設 立 される 全 国 初 の 広 域 連 合 として 平 成 22 年

More information

能勢町市街化調整区域における地区計画のガイドライン

能勢町市街化調整区域における地区計画のガイドライン 参 考 資 料 2 第 2 回 懇 談 会 (H27.8.10) 能 勢 町 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 25 年 8 月 大 阪 府 豊 能 郡 能 勢 町 目 次 1.ガイドラインの 趣 旨 1 2. 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方 1 3. 地 区 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 4. 地 区 計 画 策 定 にあたっての

More information

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第 伊 達 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 及 び 地 区 計 画 の 原 案 を 作 成 するための 案 ( 以 下 地 区 計 画 の 素 案 という )の 作 成 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることにより

More information

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項 平 成 28 年 度 文 部 科 学 省 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 8 月 28 日 H27 税 制 改 正 要 望 事 項 1. 寄 附 税 制 の 拡 充 (1) 国 立 大 学 法 人 等 への 個 人 寄 附 に 係 る 税 額 控 除 の 導 入 等 所 得 税 等 新 設 (2) 学 校 法 人 への 個 人 寄 附 に 係 る 所 得 控 除 上 限 額 の 引

More information

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 平 成 27 年 2 月 守 口 市 教 育 委 員 会 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学

More information

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について 参 考 資 料 7 災 害 時 の 賃 貸 住 宅 居 住 者 の 居 住 の 安 定 確 保 について 平 成 24 年 11 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 2012.3.11 17:00 時

More information

市街化調整区域における地区計画の

市街化調整区域における地区計画の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 運 用 方 針 平 成 23 年 8 月 日 野 市 1. 背 景 及 び 目 的 平 成 18 年 の 都 市 計 画 法 の 改 正 により 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 については 大 規 模 な 開 発 計 画 などを 開 発 許 可 制 度 により 認 める 制 度 が 廃 止 され 改 正 後 地 区 計

More information

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農 国 営 かんがい 排 水 事 業 石 垣 島 地 区 事 業 の 概 要 本 事 業 は 沖 縄 本 島 から 南 西 約 400kmにある 石 垣 島 に 位 置 する 石 垣 市 の4,338haの 農 業 地 帯 において 農 業 用 水 の 安 定 供 給 を 図 るため 農 業 水 利 施 設 の 改 修 整 備 を 行 うものである 事 業 の 目 的 必 要 性 本 地 区 は さとうきびを

More information

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 幼 児 教 育 の 無 償 化 について 資 料 3-1 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 (

More information

個人住民税徴収対策会議

個人住民税徴収対策会議 個 人 住 民 税 徴 収 対 策 会 議 平 成 26 年 8 月 7 日 税 収 に 占 める 個 人 住 民 税 の 割 合 個 人 住 民 税 は 県 市 町 村 いずれも 税 収 の 約 3 割 を 占 めており 重 要 な 財 源 となっている 岡 山 県 現 年 繰 越 合 計 市 町 村 その 他 18.5% 自 動 車 税 13.1% 個 人 県 民 税 29.6% その 他 15.0%

More information

国からの委託交付額

国からの委託交付額 平 成 16 年 度 補 助 金 等 報 告 書 (1) 年 間 収 入 ( 総 収 入 - 前 期 総 繰 越 ) (2) 補 助 金 等 の 交 付 実 績 額 名 称 平 成 16 年 度 管 理 方 針 検 討 調 査 ( 阿 寒 湖 の 水 環 境 と 水 生 生 物 の 保 全 管 理 手 法 に 関 する 検 討 調 査 ) 委 託 事 業 1,435,768 千 円 (A) 補 助

More information

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc 佐 野 市 生 活 排 水 処 理 構 想 ( 案 ) 平 成 27 年 12 月 佐 野 市 目 次 1. 生 活 排 水 処 理 構 想 について 1.1 生 活 排 水 処 理 構 想 とは P.1 1.2 生 活 排 水 処 理 施 設 の 種 類 P.1 2. 佐 野 市 の 現 状 と 課 題 2.1 整 備 状 況 P.2 2.2 主 な 汚 水 処 理 施 設 P.2 2.3 生 活

More information

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか 平 成 23 年 度 自 己 報 告 書 1 理 念 目 的 (1) 大 学 学 部 研 究 科 等 の 理 念 目 的 は 適 切 に 設 定 されているか 平 成 19 年 6 月 に の 目 標 として 大 学 の 発 展 に 貢 献 する 力 のある 組 織 とい う 共 通 の 目 標 を 掲 げ この 目 標 を 常 に 念 頭 に 置 きながら 日 々の 業 務 に 当 たっている さらに

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他 地 方 税 法 ( 固 定 資 産 税 の 非 課 税 の 範 囲 ) 第 三 百 四 十 八 条 市 町 村 は 国 並 びに 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 これらの 組 合 財 産 区 及 び 合 併 特 例 区 に 対 しては 固 定 資 産 税 を 課 することができない 2 固 定 資 産 税 は 次 に 掲 げる 固 定 資 産 に 対 しては 課 することができない ただし

More information

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx 平 成 25 年 度 佐 倉 市 決 算 ( 普 通 会 計 )の 概 要 各 地 方 公 共 団 体 は 毎 年 度 決 算 状 況 を 1 枚 のカード( 決 算 カード)にまとめて 公 表 していま す この 決 算 状 況 のまとめは 総 務 省 が 行 う 地 方 財 政 状 況 調 査 の 会 計 区 分 である 普 通 会 計 に より 算 定 されます これは 一 般 会 計 及 び

More information

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A>

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A> 恵 庭 市 教 員 住 宅 のあり 方 基 本 方 針 平 成 25 年 2 月 恵 庭 市 教 育 委 員 会 目 次 1. 教 員 住 宅 の 現 状 (1) 教 員 住 宅 の 役 割 1 (2) 教 員 住 宅 の 実 態 1 (3) 環 境 の 変 化 1 (4) 教 員 の 住 宅 事 情 1 2 2. 基 本 方 針 の 目 的 2 3.あり 方 検 討 会 議 の 答 申 内 容

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63> 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 < 概 要 版 > 平 成 22 年 3 月 北 海 道 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 背 景 国 では 公 的 直 接 供 給 やフローを 重 視 する 住 宅 建 設 計 画 法 を 廃 止 し 平 成 18 年 6 月 に 新 たな 時 代 の

More information

平成24年度開設予定大学院等一覧(判定を「不可」とするもの)

平成24年度開設予定大学院等一覧(判定を「不可」とするもの) 平 成 24 年 度 開 設 予 定 大 学 院 等 一 覧 ( 判 定 を 不 可 とするもの) 1 研 究 科 を 設 置 するもの 1 校 平 成 23 年 12 月 区 分 大 学 院 名 研 究 科 名 専 攻 名 入 学 定 員 位 置 設 置 者 理 由 備 考 人 私 立 東 京 福 祉 大 学 大 学 院 経 営 学 研 究 科 群 馬 県 伊 勢 崎 市 学 校 法 人 ( 別

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 祉 法 人 氏 名 人 見 君 子 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 9 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 日 現 在 606-8336 京 都 市 左 京 区 岡 崎 北 御 所 町 番 の 電 話 番 号 075-77 - 388 FAX 番

More information

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 )

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 ) 加 古 川 市 域 の 市 街 化 調 整 区 域 では 加 古 川 市 都 市 計 画 マスター プラン( 土 地 利 用 方 針 )に 基 づき 地 域 の 皆 さんが 主 体 となっ て 定 める 地 区 計 画 制 度 により 周 辺 環 境 と 調 和 した 適 切 な 建 築 開 発 行 為 が 容 認 されます この 地 区 計 画 制 度 を 有 効 に 活 用 し 市 街 化 調

More information

●幼児教育振興法案

●幼児教育振興法案 第 一 九 〇 回 衆 第 五 〇 号 幼 児 教 育 振 興 法 案 目 次 前 文 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 八 条 ) 第 二 章 幼 児 教 育 振 興 基 本 方 針 等 ( 第 九 条 第 十 条 ) 第 三 章 基 本 的 施 策 ( 第 十 一 条 - 第 十 七 条 ) 附 則 幼 児 期 において 人 は その 保 護 者 や 周 囲 の 大 人 との 愛 情

More information

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために 第 6 次 出 入 国 管 理 政 策 懇 談 会 新 宿 区 1 新 宿 区 は 外 国 人 住 民 が 全 国 で 一 番 多 く 暮 らす 自 治 体 で 全 区 民 の10%を 超 えています 地 域 別 全 国 平 成 26 年 1 月 1 日 現 在 住 民 記 録 人 口 総 数 ( 人 ) 日 本 人 住 民 人 口 外 国 人 住 民 人 口 人 数 ( 人 ) 割 合 (%) 人

More information

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73>

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73> 国 立 大 学 法 人 新 潟 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 18 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 本 学 が 定 める 役 員 に 支 給 する 期 末 特 別 手 当 (ボーナス)において, 役 員 の 本 給

More information

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63> 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 平 成 27 年 6 月 18 日 一 般 社 団 法 人 日 本 電 設 工 業 協 会 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 について 1. 調 査 の 目 的 社 会 保 険 加 入 促 進 計 画 の 計 画 期 間 (H24 年 度 ~H28 年 度 までの5 年 間 )の 中 間 時 点 として 1

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 人 見 君 子 市 祉 法 人 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 9 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 7 年 4 月 1 日 現 在 606-8336 京 都 市 左 京 区 岡 崎 北 御 所 町 1 番 の1 電 話 番 号 075-771 - 388

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC> 鳥 取 大 学 外 国 人 研 究 者 受 入 の 手 引 き 研 究 国 際 協 力 部 国 際 交 流 課 国 際 交 流 係 平 成 24 年 9 月 1 日 改 正 目 次 [ 来 日 前 の 手 続 き] P1 1. 手 続 きの 流 れ 2. 在 留 資 格 認 定 証 明 書 交 付 申 請 手 続 き 3. 住 居 について [ 来 日 後 の 手 続 き] P4 1. 新 規 住

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

介護保険制度改正にかかる事業所説明会

介護保険制度改正にかかる事業所説明会 資 料 3 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 へ 移 行 時 のポイント 杉 並 区 役 所 保 健 福 祉 部 高 齢 者 施 策 課 総 合 事 業 整 備 係 1 利 用 者 の 総 合 事 業 への 移 行 時 期 予 防 給 付 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 給 付 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 保 険 法 改 正 予 防 生 活 支 援 サー

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

学校安全の推進に関する計画の取組事例

学校安全の推進に関する計画の取組事例 学 校 安 全 の 推 進 に 関 する 計 画 と Ⅱ 学 校 安 全 を 推 進 するための 方 策 項 目 1. 安 全 に 関 する 教 育 の 充 実 方 策 (1) 安 全 教 育 にお ける 主 体 的 に 行 動 する 態 度 や 共 助 公 助 の 視 点 (2) 教 育 手 法 の 改 善 被 災 地 へのボランティア 活 動 を 行 う 学 校 等 の 生 きる 力 をはぐくむ

More information

躍 を 祈 念 して 激 励 することを 目 的 として 交 付 するもので 類 似 する 大 会 出 場 補 助 金 と はその 趣 旨 を 異 にする ( 国 際 大 会 の 要 件 ) 第 8 条 国 際 大 会 出 場 激 励 金 の 交 付 対 象 者 は 次 の 各 号 の 何 れかの

躍 を 祈 念 して 激 励 することを 目 的 として 交 付 するもので 類 似 する 大 会 出 場 補 助 金 と はその 趣 旨 を 異 にする ( 国 際 大 会 の 要 件 ) 第 8 条 国 際 大 会 出 場 激 励 金 の 交 付 対 象 者 は 次 の 各 号 の 何 れかの 熊 本 市 スポーツ 振 興 基 金 事 業 運 営 に 関 する 内 規 第 1 章 顕 彰 第 1 条 実 施 要 綱 第 3 条 に 規 定 する 顕 彰 の 対 象 者 は 次 の 各 号 の 何 れかの 要 件 に 該 当 す ることが 必 要 である (1) 市 内 に 在 住 又 は 通 学 通 勤 の 高 校 生 以 上 の 個 人 (2) 市 内 の 高 校 大 学 事 業 所 に

More information

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱 宮 城 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 つなぎ 融 資 利 子 補 給 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は,NPO 等 との 協 働 業 務 を 促 進 して 新 しい 公 共 の 拡 大 と 定 着 を 図 るため, 行 政 から 受 託 した 業 務 の 実 施 に 際 して 金 融 機 関 等 からの 借 入 れ(つなぎ 融 資 )を 利 用 するNPO 等 に 対

More information

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について 改 正 後 一 時 預 かり 事 業 実 施 要 綱 新 旧 対 照 表 改 正 前 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 一 次 改 正 28 文 科 初 第 519 号 雇 児 発 0705 第 1 号 平 成 2 8 年

More information

1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H H 増 減 事 務 (うち 男 性 ) (うち 女 性 ) 技 術 (うち 男 性

1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H H 増 減 事 務 (うち 男 性 ) (うち 女 性 ) 技 術 (うち 男 性 平 成 28 年 4 月 1 日 付 人 事 異 動 の 概 要 平 成 28 年 3 月 18 日 ( 金 ) 高 知 県 総 務 部 人 事 課 1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H27.4.1 H28.4.1 増 減 事 務 (うち 男 性

More information

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地 ( 資 料 3) 林 地 台 帳 及 び 地 図 整 備 マニュアル( 案 ) 概 要 本 資 料 は 現 時 点 での 検 討 状 況 を 基 に 作 成 したものであり 今 後 事 務 レベルの 検 討 会 等 を 経 て 成 案 を 得 ることとしてい ます 平 成 28 年 7 月 林 野 庁 計 画 課 1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル(

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

マーケティングに 要 する 経 費 技 術 指 導 受 入 れに 要 する 経 費

マーケティングに 要 する 経 費 技 術 指 導 受 入 れに 要 する 経 費 総 行 応 第 2 3 2 号 平 成 2 6 年 1 2 月 3 日 各 都 道 府 県 担 当 部 局 長 殿 ( 財 政 担 当 課 市 町 村 担 当 課 扱 い) ( 地 域 おこし 協 力 隊 担 当 課 扱 い) 総 務 省 地 域 力 創 造 グループ 地 域 自 立 応 援 課 長 ( 公 印 省 略 ) 地 域 おこし 協 力 隊 推 進 要 綱 の 一 部 改 正 について(

More information

文化政策情報システムの運用等

文化政策情報システムの運用等 名 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 番 号 0406 平 成 25 年 行 政 レビューシート ( 文 部 科 学 省 ) 文 化 政 策 情 報 システム 運 用 等 担 当 部 局 庁 文 化 庁 作 成 責 任 者 平 成 8 年 度 なし 担 当 課 室 長 官 官 房 政 策 課 政 策 課 長 清 水 明 会 計 区 分 一 般 会 計 政 策 施 策 名 根 拠 法 令 ( 具

More information

資料2-2 定時制課程・通信制課程高等学校の現状

資料2-2 定時制課程・通信制課程高等学校の現状 資 料 2-2 定 時 制 課 程 通 信 制 課 程 高 等 学 校 の 現 状 1 学 校 の 設 置 形 態 及 び 規 模 組 織 形 態 等 1-1 高 等 学 校 の 学 校 数 ( 校 ) 6,000 5,000 4,856 4,812 4,960 5,222 5,466 5,518 5,506 5,507 5,476 5,517 5,505 5,488 5,477 5,452 5,383

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

<926E88E68F5A91EE8C7689E6816990E591E48E7381408356815B8367825081608253816A816993C192E88C7689E6816A2E786C73>

<926E88E68F5A91EE8C7689E6816990E591E48E7381408356815B8367825081608253816A816993C192E88C7689E6816A2E786C73> 社 会 資 本 総 合 整 備 計 画 ( 特 定 計 画 ) 地 域 住 宅 計 画 ( 第 11 回 変 更 ) せ ん だ い ち い き 仙 台 地 域 せんだい 平 成 24 年 1 月 地 域 住 宅 計 画 計 画 の 名 称 仙 台 地 域 都 道 府 県 名 宮 城 県 作 成 主 体 名 計 画 期 間 平 成 17 年 度 ~ 24 年 度 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の

More information

平成19年度 主な組織改正と人事配置について

平成19年度 主な組織改正と人事配置について 平 成 26 年 度 新 た な 組 織 体 制 と 人 事 配 置 に つ い て 暮 らしやすさ 日 本 一 の 県 づくり に 向 けて 山 梨 を 元 気 にする 4つのアクションや 当 面 する 重 要 課 題 へ 的 確 な 対 応 を 行 うとともに 第 二 期 チャレンジ 山 梨 行 動 計 画 に 基 づく 施 策 を 着 実 に 推 進 するため 簡 素 で 効 率 的 な 組

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

18 国立高等専門学校機構

18 国立高等専門学校機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 当 機 構 役 員 給 与 規 則 で 文 部 科

More information

untitled

untitled - 1 - - 2 - -3- - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - 2008 年 アクションプラン 事 業 一 覧 ( 千 円 ) 12,108 新 規 50,000 32,000 12,000 再 掲 248,000 20,000 2,000 10,000 11,900 9,500 新 規 1,000 16,465 1,500 18,035 新 規 7,500 新 規 7,500

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

(3) 善 通 寺 市 の 状 況 善 通 寺 市 においては 固 定 資 産 税 の 納 期 前 前 納 に 対 する 報 奨 金 について 善 通 寺 市 税 条 例 の 規 定 ( 交 付 率 :0.1% 限 度 額 :2 万 円 )に 基 づき 交 付 を 行 っています 参 考 善 通 寺

(3) 善 通 寺 市 の 状 況 善 通 寺 市 においては 固 定 資 産 税 の 納 期 前 前 納 に 対 する 報 奨 金 について 善 通 寺 市 税 条 例 の 規 定 ( 交 付 率 :0.1% 限 度 額 :2 万 円 )に 基 づき 交 付 を 行 っています 参 考 善 通 寺 平 成 26 年 12 月 パブリックコメント 資 料 固 定 資 産 税 前 納 報 奨 金 の 廃 止 について 1. 前 納 報 奨 金 制 度 とは (1) 制 度 の 目 的 前 納 報 奨 金 制 度 は シャウプ 勧 告 ( GHQが 派 遣 した 米 国 の 税 制 使 節 団 から 出 された 日 本 の 新 税 制 に 対 する 勧 告 のこと)に 基 づき 昭 和 25 年 の

More information

資 料 1-1 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 における ホストシティ タウン 構 想 (イメージ) 1. 趣 旨 経 済 財 政 運 営 と 改 革 の 基 本 方 針 2014( 平 成 26 年 6 月 24 日 閣 議 決 定 )を 踏 まえ 2020 年 オリン

資 料 1-1 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 における ホストシティ タウン 構 想 (イメージ) 1. 趣 旨 経 済 財 政 運 営 と 改 革 の 基 本 方 針 2014( 平 成 26 年 6 月 24 日 閣 議 決 定 )を 踏 まえ 2020 年 オリン 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 における ホストシティ タウン 構 想 に 関 する 関 係 府 省 庁 連 絡 会 議 ( 第 1 回 ) 平 成 26 年 7 月 18 日 ( 金 )14:00~14:30 於 : 総 理 大 臣 官 邸 4 階 大 会 議 室 1 開 会 2 下 村 東 京 オリンピック パラリンピック 担 当 大 臣 挨 拶 3 世 耕 内 閣

More information

改 訂 来 歴 改 訂 番 号 発 行 日 改 訂 内 容 承 認 照 査 作 成 0 03-2-20 新 規 発 行 ( 認 証 ロゴマークは 別 途 ) 熊 野 03-2-20 熊 野 03-2-20 関 谷 03-2-20 改 訂 番 号 1~13 の 改 訂 内 容 は 旧 版 PCG-00

改 訂 来 歴 改 訂 番 号 発 行 日 改 訂 内 容 承 認 照 査 作 成 0 03-2-20 新 規 発 行 ( 認 証 ロゴマークは 別 途 ) 熊 野 03-2-20 熊 野 03-2-20 関 谷 03-2-20 改 訂 番 号 1~13 の 改 訂 内 容 は 旧 版 PCG-00 製 品 認 証 に 係 わる 手 引 き 非 管 理 版 一 般 財 団 法 人 発 電 設 備 技 術 検 査 協 会 認 証 セ ン タ ー JAPEIC-MS&PCC A 1/8 改 訂 来 歴 改 訂 番 号 発 行 日 改 訂 内 容 承 認 照 査 作 成 0 03-2-20 新 規 発 行 ( 認 証 ロゴマークは 別 途 ) 熊 野 03-2-20 熊 野 03-2-20 関 谷 03-2-20

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 宇 都 宮 市 地 区 名 下 平 地 区 面 積 93.9 ha 計 画 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 19 年 度 交 付 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 1

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 宇 都 宮 市 地 区 名 下 平 地 区 面 積 93.9 ha 計 画 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 19 年 度 交 付 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 1 だ い 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 し も ひ ら ち く 下 平 地 区 か い 1 回 へ ん こ う 変 更 ) と ち ぎ けん 栃 木 県 うつのみや し 宇 都 宮 市 平 成 2 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 宇 都 宮 市 地 区 名 下 平 地 区 面 積 93.9 ha

More information

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版 添 付 資 料 東 京 事 務 所 版 BCP 実 施 要 領 この 実 施 要 領 は 非 常 時 における 具 体 的 な 対 応 方 法 必 要 な 人 員 体 制 連 携 体 制 を 想 定 し これを 実 現 するために 事 前 に 準 備 しておかなければならないこと 等 について 定 めるものです 実 施 要 領 は 次 のように 構 成 します 項 目 非 常 時 事 前 の 備 え(

More information

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版)

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版) 福 島 県 警 察 職 員 男 女 共 同 参 画 推 進 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 4 月 改 定 ) 福 島 県 警 察 目 次 第 1 総 論 1 計 画 改 定 の 趣 旨 2 計 画 期 間 第 2 具 体 的 取 組 Ⅰ 意 識 改 革 幹 部 を 始 めとした 全 職 員 の 意 識 改 革 の 徹 底 Ⅱ 女 性 警 察 官 の 採 用 拡 大 1 女 性 警 察 官 の

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

雪問題 待ったなし! 目指そう、雪だるま式に解決! 地域除雪活動☆実践ガイドブック 【自治体向け】

雪問題 待ったなし! 目指そう、雪だるま式に解決! 地域除雪活動☆実践ガイドブック 【自治体向け】 国 土 交 通 省 平 成 24 年 度 雪 国 の 安 全 安 心 な 暮 らし 確 保 のための 克 雪 体 制 推 進 調 査 除 雪 ボランティアセンターの 設 置 運 営 及 び 宮 沢 地 区 共 助 による 地 域 除 雪 活 動 報 告 資 料 1-2 3 尾 花 沢 市 民 雪 研 究 会 ( 山 形 県 尾 花 沢 市 ) 平 成 25 年 3 月 13 日 1 尾 花 沢 市

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303282D382E982B382C68AF1958D8BE090A7937882C98AD682B782E9834183938350815B83678C8B89CA81698CF6955C9770816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303282D382E982B382C68AF1958D8BE090A7937882C98AD682B782E9834183938350815B83678C8B89CA81698CF6955C9770816A2E70707478> ふるさと 納 税 に 関 する 調 査 結 果 ( 概 要 ) ( 対 象 団 体 : 都 道 府 県 47 団 体 市 区 町 村 1,742 団 体 ) 総 務 省 自 治 税 務 局 1 寄 附 金 の 納 付 手 続 きについて ふるさと 納 税 に 関 する 調 査 結 果 ( 概 要 ) 寄 附 手 続 きに 係 る 改 善 すべき 点 としては クレジットカード 決 済 コンビニ 納

More information

区 分 事 業 区 分 事 業 量 事 業 費 円 新 植 改 植 12.15 ha 35,862,170 鹿 児 保 育 風 倒 木 処 理 等 6.30 ha 5,200,326 島 除 伐 12.13 ha 会 除 間 伐 間 伐 660.95 ha 291,568,279 計 林 業 専 用

区 分 事 業 区 分 事 業 量 事 業 費 円 新 植 改 植 12.15 ha 35,862,170 鹿 児 保 育 風 倒 木 処 理 等 6.30 ha 5,200,326 島 除 伐 12.13 ha 会 除 間 伐 間 伐 660.95 ha 291,568,279 計 林 業 専 用 平 成 27 年 度 事 業 報 告 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 1 事 業 実 施 状 況 (1) 総 括 平 成 27 年 度 は, 新 設 住 宅 着 工 や 中 国 等 への 丸 太 輸 出 等 が 概 して 好 調 であったことから, 木 材 の 需 要 や 価 格 については, 堅 調 に 推 移 した また, 大 量 の 間 伐 材

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817993FA967B8FAC8C5E914494958C9F8DB88B408D5C817A95CA9359825081698E7793B18AC493C28FF38BB5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817993FA967B8FAC8C5E914494958C9F8DB88B408D5C817A95CA9359825081698E7793B18AC493C28FF38BB5816A2E646F63> ( 別 添 1) 特 別 の 法 律 により 設 立 される 民 間 法 人 の 運 営 に 関 する 指 導 監 督 基 準 に 基 づく 指 導 監 督 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 法 人 名 日 本 小 型 船 舶 検 査 機 構 根 拠 法 令 名 船 舶 安 全 法 ( 昭 和 6 10 月 1 日 民 間 法 人 化 ) 1. 法 人 の 概 要 業 務 の 概 要 1. 船

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

192 1925 193 1935 194 1945 195 1955 196 1965 197 1975 198 1985 199 1995 2 25 21 215 22 225 23 235 24 245 25 255 26 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人

192 1925 193 1935 194 1945 195 1955 196 1965 197 1975 198 1985 199 1995 2 25 21 215 22 225 23 235 24 245 25 255 26 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人 北 海 道 人 口 ビジョン 骨 子 全 体 構 成 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人 口 動 向 分 析 (1) 時 系 列 による 人 口 動 向 分 析 1 年 齢 3 区 分 別 人 口 の 推 移 と 将 来 推 計 2 自 然 増 減 ( 出 生 死 亡 )の 推 移 (ⅰ) 出 生 数 死 亡 数 の 推 移 (ⅱ) 出 生 数 合 計 特 殊 出 生 率 の 推 移 3 社 会

More information

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱 千 葉 市 耐 震 改 修 費 補 助 事 業 要 綱 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 震 による 住 宅 の 倒 壊 等 の 被 害 から 市 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 するため 住 宅 の 耐 震 改 修 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め 耐 震 改 修 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 することにより

More information

船橋市地域住宅計画(第1回変更)様式変更

船橋市地域住宅計画(第1回変更)様式変更 地 域 ( 第 三 期 ) 地 域 住 宅 計 画 ふ な ば し し 平 成 28 年 3 月 ( 第 1 回 変 更 ) 地 域 住 宅 計 画 計 画 の 名 称 地 域 ( 第 三 期 ) 地 域 住 宅 計 画 都 道 府 県 名 千 葉 県 作 成 主 体 名 計 画 期 間 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の 経 緯 及 び 現 況 平 成 27 年 度 ~ 31 年 度 は 東 京

More information

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定 射 水 市 建 設 工 事 施 行 に 関 する 工 事 成 績 評 定 要 領 平 成 8 年 3 月 7 告 示 第 44 号 ( 目 的 ) 第 条 この 要 領 は 射 水 市 が 所 掌 する 工 事 の 成 績 評 定 ( 以 下 評 定 という )に 必 要 な 事 項 を 定 め 公 正 かつ 的 確 な 評 定 を 行 うことにより もって 請 負 業 者 の 選 定 及 び 指

More information

<3034204832358EE597768E968BC688EA97972D372E786477>

<3034204832358EE597768E968BC688EA97972D372E786477> (2) 生 活 再 建 支 援 プロジェクト 全 県 民 が 将 来 の 生 活 設 計 を 描 くことができ 生 活 再 建 を 進 めることができるようにするため 早 期 に 帰 還 する 避 難 者 長 期 避 難 者 など 被 災 者 それぞれのおかれた 状 況 に 応 じた よりきめ 細 かな 支 援 を 行 う 取 組 を 進 め 1 県 内 避 難 者 支 援 一 新 1 里 山 いきいき

More information

資料2 利用者負担(保育費用)

資料2 利用者負担(保育費用) 新 制 度 の 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 額 )について 資 料 2 新 制 度 における 保 育 料 については 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 現 行 の 保 育 制 度 と 同 様 世 帯 の 所 得 の 状 況 その 他 の 事 情 を 勘 案 し 国 が 定 める 水 準 を 上 限 として 市 町 村 が 定 めることになりま す 国 が 定 める 水 準 については

More information

消 費 生 活 センターに 関 する 条 例 の 制 定 施 行 規 則 第 8 条 地 方 消 費 者 行 政 ガイド ライン 施 行 規 則 において 都 道 府 県 及 び 消 費 生 活 センターを 設 置 する 市 町 村 が 消 費 生 活 センターの 組 織 及 び 運 営 及 び 情

消 費 生 活 センターに 関 する 条 例 の 制 定 施 行 規 則 第 8 条 地 方 消 費 者 行 政 ガイド ライン 施 行 規 則 において 都 道 府 県 及 び 消 費 生 活 センターを 設 置 する 市 町 村 が 消 費 生 活 センターの 組 織 及 び 運 営 及 び 情 資 料 2-2-1 消 費 者 安 全 法 の 改 正 に 伴 う 関 係 内 閣 府 令 及 びガイドラインの 概 要 ( 案 ) 1. 趣 旨 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 等 の 一 部 を 改 正 する 等 の 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 71 号 以 下 景 表 法 等 改 正 等 法 という )により 消 費 者 安 全 法 ( 平 成 21 年

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交 1 マイナンバー 制 度 の 導 について( 案 ) 平 成 27 年 7 22 日 部 会 議 資 料 総 務 部 ( 政 管 理 課 情 報 政 策 課 庶 務 課 ) 市 活 部 ( 市 窓 課 籍 住 記 録 課 ) 通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

自衛官俸給表の1等陸佐、1等海佐及び1等空佐の(一)欄又は(二)欄に定める額の俸給の支給を受ける職員の占める官職を定める訓令

自衛官俸給表の1等陸佐、1等海佐及び1等空佐の(一)欄又は(二)欄に定める額の俸給の支給を受ける職員の占める官職を定める訓令 防 衛 省 訓 令 第 2 9 号 自 衛 隊 法 ( 昭 和 2 9 年 法 律 第 1 6 5 号 ) 第 3 0 条 の 2 第 1 項 第 5 号 の 規 定 に 基 づ き 自 衛 官 以 外 の 隊 員 の 標 準 職 務 遂 行 能 力 を 定 め る 訓 令 を 次 の よ う に 定 め る 平 成 2 6 年 5 月 3 0 日 防 衛 大 臣 小 野 寺 五 典 自 衛 官 以

More information

市街化区域と市街化調整区域との区分

市街化区域と市街化調整区域との区分 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 に 関 する 見 直 し 要 領 平 成 27 年 9 月 埼 玉 県 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 に 関 する 見 直 し 要 領 趣 旨 本 県 では 昭 和 45 年 に 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 ( 以 下 区 域 区 分 という )を 都 市 計

More information

6 構 造 等 コンクリートブロック 造 平 屋 建 て4 戸 長 屋 16 棟 64 戸 建 築 年 1 戸 当 床 面 積 棟 数 住 戸 改 善 後 床 面 積 昭 和 42 年 36.00m2 4 50.40m2 昭 和 43 年 36.50m2 3 50.90m2 昭 和 44 年 36.

6 構 造 等 コンクリートブロック 造 平 屋 建 て4 戸 長 屋 16 棟 64 戸 建 築 年 1 戸 当 床 面 積 棟 数 住 戸 改 善 後 床 面 積 昭 和 42 年 36.00m2 4 50.40m2 昭 和 43 年 36.50m2 3 50.90m2 昭 和 44 年 36. 市 営 住 宅 建 替 えPFI 等 導 入 可 能 性 調 査 業 務 委 託 仕 様 書 1. 適 用 範 囲 本 仕 様 書 は 十 和 田 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 実 施 する 市 営 住 宅 建 替 えPFI 等 導 入 可 能 性 調 査 業 務 委 託 ( 以 下 本 業 務 委 託 という )に 適 用 するものとする 2. 業 務 目 的 十 和 田 市 営 住

More information

島根大学における学生等の授業料その他の費用に関する規則

島根大学における学生等の授業料その他の費用に関する規則 島 根 大 学 における 学 生 等 の 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 則 ( 平 成 16 年 島 大 規 則 第 164 号 ) ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 ) 平 成 17 年 3 月 31 日 一 部 改 正 平 成 17 年 9 月 26 日 一 部 改 正 平 成 1 8 年 3 月 8 日 一 部 改 正 平 成 18 年 9 月 19 日 一

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

様式(補助金)

様式(補助金) 別 添 1 提 案 書 の 様 式 1. 提 案 書 は 次 頁 以 下 の 記 載 例 に 従 って 記 入 して 下 さい 2. 用 紙 は A4 版 を 利 用 し 左 とじにして 下 さい 3. 提 案 書 は 9 部 ( 正 1 部 副 ( 正 のコピー)8 部 )を 提 出 して 下 さい 4. 提 案 書 は それぞれA4フラットファイルに 綴 じた 上 で 提 出 してください 5.

More information

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案)

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案) 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 に お け る 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 ( 案 ) 平 成 2 4 年 12 月 三 郷 市 ま ち づ く り 推 進 部 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 における 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 都 市 計 画 法 第 34 条 第 10 号 に 該 当 する 開 発 行 為

More information

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 社 会 保 険 等 加 入 促 進 計 画 平 成 24 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 1 計 画 策 定 の 趣 旨 目 的 この 計 画 は 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 ( 以 下 日 造 協 という ) 及 び 日 造 協 の 正 会 員 ( 以 下 会 員

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について 資 料 5 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 の 見 直 し( 案 )について 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 ( 現 行 制 度 )の 概 要 目 的 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 は 民 間 社 会 福 祉 施 設 経 営 者 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 昭 和 36 年

More information

2013/4/23版

2013/4/23版 桜 の 宮 住 宅 建 替 事 業 (1 期 )の 概 要 資 料 1 1. 事 業 目 的 神 戸 市 では 平 成 22 年 度 に 第 2 次 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 を 策 定 し 計 画 的 な 建 替 や 耐 震 改 修 に 取 り 組 んでいる 建 替 対 象 である 桜 の 宮 住 宅 は 管 理 戸 数 2,299 戸 と 大 規 模 団 地 で あることから まちづくりの

More information

スライド 1

スライド 1 本 資 料 は 学 会 代 議 員 との 意 見 交 換 を 踏 まえて 多 数 意 見 をまとめたものです しかし 学 術 団 体 として 多 様 な 意 見 があります これを 契 機 に 議 論 が 活 性 化 することを 期 待 します マンション 建 替 えに 関 する 意 見 ( 第 2 版 ) 当 日 の 口 頭 説 明 を 一 部 加 筆 千 葉 大 学 小 林 秀 樹 < 一 般

More information

Microsoft Word - 全国エリアマネジメントネットワーク規約.docx

Microsoft Word - 全国エリアマネジメントネットワーク規約.docx 全 国 エリアマネジメントネットワーク 規 約 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 会 は 全 国 エリアマネジメントネットワーク( 以 下 本 会 という )と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 本 会 は 全 国 のエリアマネジメント 組 織 による 連 携 協 議 の 場 を 提 供 し エリアマネジメン トに 係 る 政 策 提 案 情 報 共 有 及 び 普 及 啓

More information

新 行 財 政 改 革 推 進 大 綱 実 施 計 画 個 票 2051102 87 取 組 施 策 国 や 研 究 機 関 への 派 遣 研 修 による 資 質 向 上 の 推 進 鳥 インフルエンザ 等 新 たな 感 染 症 等 に 対 する 検 査 技 術 の 習 得 など 職 員 の 専 門

新 行 財 政 改 革 推 進 大 綱 実 施 計 画 個 票 2051102 87 取 組 施 策 国 や 研 究 機 関 への 派 遣 研 修 による 資 質 向 上 の 推 進 鳥 インフルエンザ 等 新 たな 感 染 症 等 に 対 する 検 査 技 術 の 習 得 など 職 員 の 専 門 新 行 財 政 改 革 推 進 大 綱 実 施 計 画 個 票 2051101 86 取 組 施 策 地 方 政 府 を 担 う 職 員 像 の 策 定 と 人 材 育 成 ( 新 人 材 育 成 ビジョンの 策 定 ) 平 成 17 年 度 静 岡 市 人 材 育 成 ビジョン を 策 定 平 成 20 年 度 進 捗 管 理 に 伴 う 一 部 改 訂 職 員 セッションの 試 行 を 行 った

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 清 瀬 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) 25 年 度 千 74,247 27,195,534 A 768,602 千 4,616,550 B 千 17.0 B/A 昨 年 度 の 件 費 率 17.3

More information

第 2 節 関 連 計 画 1. 国 の 方 針 計 画 国 が 示 している 一 般 廃 棄 物 の 減 量 化 等 に 関 する 目 標 値 を 以 下 に 示 します (1) 廃 棄 物 の 減 量 その 他 その 適 正 な 処 理 に 関 する 施 策 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な

第 2 節 関 連 計 画 1. 国 の 方 針 計 画 国 が 示 している 一 般 廃 棄 物 の 減 量 化 等 に 関 する 目 標 値 を 以 下 に 示 します (1) 廃 棄 物 の 減 量 その 他 その 適 正 な 処 理 に 関 する 施 策 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 第 4 章 関 係 法 令 関 連 計 画 第 1 節 関 係 法 令 政 府 は 平 成 12 年 度 を 循 環 型 社 会 元 年 と 位 置 づけ 循 環 型 社 会 形 成 推 進 基 本 法 を はじめとする 循 環 関 係 法 6 本 を 成 立 させ 21 世 紀 の 循 環 型 社 会 の 構 築 を 目 指 した 廃 棄 物 リ サイクル 関 連 法 体 系 を 整 備 しました

More information

3. 選 任 固 定 資 産 評 価 員 は 固 定 資 産 の 評 価 に 関 する 知 識 及 び 経 験 を 有 する 者 のうちから 市 町 村 長 が 当 該 市 町 村 の 議 会 の 同 意 を 得 て 選 任 する 二 以 上 の 市 町 村 の 長 は 当 該 市 町 村 の 議

3. 選 任 固 定 資 産 評 価 員 は 固 定 資 産 の 評 価 に 関 する 知 識 及 び 経 験 を 有 する 者 のうちから 市 町 村 長 が 当 該 市 町 村 の 議 会 の 同 意 を 得 て 選 任 する 二 以 上 の 市 町 村 の 長 は 当 該 市 町 村 の 議 第 6 回 税 理 士 試 験 固 定 資 産 税 はじめに 第 一 問 については 個 別 理 論 題 の 出 題 であった 1については 固 定 資 産 評 価 員 及 び 固 定 資 産 評 価 補 助 員 に 関 する 出 題 であったが 個 別 理 論 での 出 題 であり 判 断 に 迷 う 点 もなく 高 得 点 を 取 ることが 可 能 な 問 題 であった については 区 分 所

More information

Taro-07-1提言概要.jtd

Taro-07-1提言概要.jtd 新 たな 在 留 管 理 制 度 に 関 する 提 言 の 概 要 について 資 料 7 1 在 留 管 理 制 度 見 直 しのねらい 法 務 大 臣 が 外 国 人 の 在 留 管 理 に 必 要 な 情 報 を 一 元 的, 正 確 かつ 継 続 的 に 把 握 する 制 度 を 構 築 し, 的 確 な 在 留 管 理 を 行 う一 方 で, 市 区 町 村 において 整 備 される 予 定

More information