1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 :

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 :"

Transcription

1 国 地 域 別 の 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 拡 大 戦 略 () 105

2 1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 仏 教 ( 約 9 割 ) キリスト 教 イスラ ム 教 ヒンドゥー 教 など 名 目 GDP:631 億 ドル 一 人 当 たり 名 目 GDP:1,228ドル 実 質 GDP 成 長 率 :8.5% 2. 日 本 との 関 係 為 替 レート:1チャット=0.09 円 (2016 年 1 月 時 点 ) 対 日 輸 入 :1,303 百 万 ドル( 乗 用 車 トラック 建 設 機 械 等 ) 対 日 輸 出 : 780 百 万 ドル( 繊 維 二 次 製 品 履 物 業 界 類 等 ) 日 本 の 直 接 投 資 :4 億 1,525 万 ドル 進 出 日 本 企 業 ( 拠 点 ) 数 :259 居 留 邦 人 数 :1,330 人 日 本 への 渡 航 者 数 :13,774 人 日 本 からの 渡 航 者 数 :83,434 人 3. 農 業 関 連 データ ( 詳 細 不 明 ) 輸 入 輸 出 243 億 ドル 224 億 ドル 日 本 からの 距 離 約 4,800km ( 東 京 からヤンゴン) 日 本 とASEAN FTA 締 結 TPP 未 参 加 5. 消 費 者 の 味 覚 嗜 好 上 の 特 徴 主 食 はコメであり 一 人 当 たりの 年 間 コメ 消 費 量 は 日 本 の5 倍 相 当 の250kg カレー 食 (スパイスをパーム 油 で 溶 き 肉 や 野 菜 川 魚 等 を 加 える)で 油 を 大 量 に 使 う 料 理 が 多 い 味 付 けが 濃 い 比 較 的 麺 類 をよく 食 べる 年 配 層 では 牛 を 食 さない 人 も 多 いが 若 年 層 富 裕 層 を 中 心 に 牛 肉 消 費 も 広 がる 水 産 物 をよく 食 べるが 川 魚 エビ カニ 類 が 中 心 生 ものは 基 本 的 に 食 さない ヤンゴンなどの 都 市 部 では 核 家 族 化 共 働 き 世 帯 が 増 え 外 食 中 食 需 要 が 拡 大 6. 商 流 商 習 慣 物 流 にも 課 題 が 多 く コールドチェーンも 未 整 備 冷 凍 冷 蔵 倉 庫 を 保 有 している 企 業 も 非 常 に 少 ない 電 力 不 足 が 問 題 となっており 冷 凍 冷 蔵 倉 庫 の 立 ち 上 げには 大 型 の 自 家 発 電 機 の 用 意 が 必 要 日 本 食 材 の 多 くがシンガポールやタイからの 輸 入 品 和 牛 や 鮮 魚 などは ハンド キャリー 品 も 多 い 7. 外 食 小 売 等 の 状 況 外 食 日 本 食 料 理 その 他 ヤンゴンには 日 本 食 レストランが 約 100 店 急 増 する 日 本 人 駐 在 員 や 外 国 人 を 対 象 にした 店 も 増 えている 寿 司 しゃぶしゃぶ ラーメン などジャンルも 多 様 化 タイの 和 食 大 手 Fuji Restaurantも 大 型 店 を 開 店 し 人 気 ラーメン 店 や 居 酒 屋 など 日 系 外 食 チェーンも 進 出 料 理 のほか CPなどタイ 資 本 のチェーン 店 が 目 立 つ ロッテリアやbbq Chickenなど 韓 国 系 ファーストフード 店 も 進 出 KFCな どの 外 資 系 ファーストフード 店 も 進 出 複 数 店 舗 展 開 する 日 系 ケーキ 店 も 進 出 を 検 討 する 日 系 外 食 企 業 が 増 加 4. 市 場 の 特 性 物 価 ( 参 考 ) りんご1 個 約 72 円 ( 産 地 不 明 Doleフジ) 約 117 円 ( 中 国 産 フジ) コメ 2.5kg 約 945 円 (アメリカ 産 錦 ) りんごとコメは 日 本 産 を 確 認 できず 人 口 約 5,000 万 人 と 一 定 の 規 模 を 有 する 市 場 2011 年 の 民 政 移 管 後 急 速 に 市 場 開 放 を 進 め 日 本 を 含 む 外 資 企 業 の 進 出 が 急 増 特 にヤンゴンでは ホワイトカラー 層 の 所 得 向 上 に 伴 い 消 費 をけん 引 す る 中 間 層 の 出 現 が 期 待 される 中 国 インドの 巨 大 市 場 の 間 に 位 置 し 豊 富 な 労 働 力 と 高 い 農 業 ポテン シャルを 有 し 将 来 的 に 食 品 加 工 業 が 発 展 する 可 能 性 収 入 増 により 徐 々に 日 本 食 が 受 け 入 れられ 始 めているが 日 本 食 や 日 本 食 材 の 普 及 はまだ 不 十 分 流 通 小 売 百 貨 店 スーパー (GMS 食 品 スー パー) CVS(コンビニ) 流 通 業 参 入 規 制 日 系 百 貨 店 の 進 出 はなし 主 要 な 日 系 スーパーの 進 出 はなし 都 市 部 には 中 間 層 をターゲットにした 近 代 的 なスーパー(City Mart, Orangeなど)が 増 加 一 部 スーパーには 日 本 食 材 も 陳 列 され 調 味 料 などが 人 気 富 裕 層 や 外 国 人 をターゲットとした 高 級 スーパーもヤンゴンに 開 店 主 要 な 日 系 コンビニの 進 出 はなし ヤンゴンでは 現 地 資 本 のコンビニチェーンも 展 開 2014 年 8 月 に 改 訂 された 投 資 委 員 会 通 達 によると 流 通 業 は 規 制 業 種 の 対 象 外 となったが 実 際 の 運 用 面 では 曖 昧 さが 残 る 外 資 規 制 緩 和 が 課 題 市 場 個 人 商 店 食 品 購 入 の9 割 は 青 空 マーケットや 個 人 商 店 に 依 存 106

3 2 日 本 の 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 状 況 向 けの 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 は 2014 年 に 急 増 輸 出 規 模 は 年 間 1.9 億 円 と まだ 小 さいが 日 系 企 業 の 進 出 増 加 や 消 費 者 の 所 得 向 上 などにより 拡 大 < 輸 出 上 位 品 目 の 状 況 及 び 今 後 の 見 通 し> 順 位 品 目 輸 出 金 額 (2015 年 ) 増 加 率 (2013~) 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 額 と 為 替 レート( 円 / チャット)の 推 移 ( 億 円 ) ( 円 / チャット) 現 状 課 題 今 後 の 見 通 し 取 組 み 1 スープ ブロス 0.69 億 円 % ラーメンスープが 多 い 模 様 2 ホタテ 0.08 億 円 ー ( 詳 細 不 明 ) ( 年 ) 加 工 食 品 農 産 物 林 産 物 水 産 物 為 替 レート( 右 軸 ) 3 ソース 混 合 調 味 料 0.07 億 円 ー ( 詳 細 不 明 ) 4 茶 エキス 0.06 億 円 541.5% ( 詳 細 不 明 ) 5 アルコール 飲 料 0.05 億 円 インスタント コーヒー 酒 類 の 販 売 には 宗 教 上 の 配 慮 が 必 要 であり 政 府 に 許 可 されたホテルと 免 税 店 を 除 き 禁 止 販 売 規 制 や 宗 教 への 配 慮 0.05 億 円 ー ( 詳 細 不 明 ) 7 いか 0.04 億 円 ー ( 詳 細 不 明 ) 8 米 菓 0.04 億 円 ー 9 牛 肉 0.03 億 円 ー 1 0 水 産 物 (ブリ) 輸 出 実 績 は2013 年 まではゼロ 2014 年 は900 万 円 2015 年 は400 万 円 程 度 富 裕 層 は 少 なく 需 要 は 限 定 的 であると 見 込 まれるもの の 輸 出 の 実 績 あり 牛 肉 の 需 要 流 通 に 関 する 情 報 が 不 足 0.03 億 円 ー ( 詳 細 不 明 ) <その 他 の 品 目 の 状 況 及 び 今 後 の 課 題 > 品 目 輸 出 金 額 (2015 年 ) 増 加 率 (2013~) 現 状 課 題 輸 出 拡 大 のための 取 組 み 果 汁 0.03 億 円 ー ( 詳 細 不 明 ) 菓 子 21 万 円 ー 日 本 産 品 の 中 でも 比 較 的 価 格 が 安 く 販 売 で きる 可 能 性 107

4 4 輸 出 環 境 に 関 する 状 況 及 び 課 題 1. 検 疫 協 議 食 品 安 全 規 制 等 < 動 物 検 疫 > 牛 肉 は 輸 出 可 能 (2015 年 10 月 解 禁 ) 豚 肉 鶏 肉 は 二 国 間 で 検 疫 協 議 は 未 実 施 < 牛 肉 > 食 肉 処 理 施 設 の 認 定 が 必 要 (HACCP 導 入 要 件 なし) 40 施 設 が 認 定 3.ブランド 保 護 日 本 の 農 林 水 産 品 GIマークについて 農 林 水 産 省 において 商 標 権 を 取 得 では 独 自 の 地 理 的 表 示 保 護 制 度 は 整 備 されておらず 我 が 国 と 地 理 的 表 示 の 相 互 保 護 の 枠 組 みづくりについて 協 議 を 進 めることが 必 要 日 本 の 優 良 品 種 が 大 量 に 増 殖 販 売 されるおそれがある UPOV 条 約 に 準 拠 した 植 物 新 品 種 保 護 制 度 の 整 備 を 図 り 新 品 種 の 育 成 者 権 が 保 護 されるよう 運 用 を 要 請 する < 植 物 検 疫 > ほとんどの 品 目 で 輸 出 が 可 能 4. 物 流 日 本 との 物 流 は 少 なく コールドチェーンは 不 十 分 な 状 況 日 本 との 航 空 便 は 週 7 便 航 空 輸 送 時 間 は 約 8 時 間 日 本 とのコンテナ 航 路 は 現 在 ひかれていない コールドチェーンはほとんど 整 備 されていない (ただし コールドチェーンの 物 流 サービスを 開 始 するため 日 本 企 業 が 現 地 法 人 を 立 ち 上 げる 動 きも 見 られる ) 2. 放 射 性 物 質 に 係 る 輸 入 規 制 2011 年 7 月 規 制 撤 廃 済 み 5. 関 税 主 な 関 税 率 水 産 物 (ホタテ いか ブリ 等 )10% 牛 肉 15% 茶 エキス15% 等 ( 以 上 段 階 的 に 関 税 が 下 がり 2026 年 度 から 無 税 ) 日 本 酒 30% 菓 子 15% 又 は20% など 日 ASEAN 包 括 的 経 済 連 携 協 定 (2008 年 締 結 発 効 ) 我 が 国 の 通 関 システム(NACCS)をベースとした 通 関 システム(MACCS)が 2016 年 中 の 運 用 開 始 に 向 けて 準 備 中 108

5 51 輸 出 拡 大 に 向 けた 取 組 み( 方 向 性 ) 輸 出 拡 大 に 向 けた 基 本 的 な 方 向 性 日 本 からまでの 距 離 は 比 較 的 遠 く 輸 出 後 の 価 格 帯 も 現 地 の 所 得 に 合 わないなど 日 本 からの 輸 出 環 境 は 非 常 に 悪 いため 現 段 階 では 輸 出 を 大 きく 増 やすことは 難 しい 状 況 このような 状 況 の 中 まずは タイなど 海 外 で 生 産 された 日 本 ブランド の 加 工 食 品 などのへの 展 開 日 系 小 売 外 食 等 の 進 出 の 支 援 日 本 食 なども 含 め 日 本 に 関 する 総 合 的 な 情 報 発 信 などの 取 組 みを インフラやコンテンツの 輸 出 などとも 連 携 しつつ 進 め 日 本 ブランドの 普 及 を 図 り 将 来 の 輸 出 拡 大 につなげていく 可 能 性 が 考 えられる 品 目 加 工 食 品 ( 菓 子 調 味 料 など) 輸 出 拡 大 に 向 けた 主 なターゲット は 富 裕 層 が 少 ないが 日 系 企 業 も 含 め 外 資 企 業 の 進 出 も 増 えてきていることから まずは 在 留 外 国 人 向 けに 外 国 産 品 を 取 り 扱 っている 高 級 スーパーなど を 中 心 に 日 本 産 品 の 取 扱 いを 増 やしていくことが 考 えられる ( 現 状 では 直 通 物 流 がなく 輸 送 に 時 間 がかかることや 販 売 量 が 少 ないため 現 地 での 販 売 価 格 が 高 くなることなどから 取 り 扱 う 品 目 も 相 当 限 られる ) 農 水 産 物 ( 日 本 食 レストランは100 店 程 度 ) 外 食 小 売 富 裕 層 や 在 留 邦 人 は 少 なく 高 級 な 日 本 産 品 ( 牛 肉 果 物 など)を 多 く 輸 出 することは 難 しい 加 工 食 品 など 日 本 とのコンテナ 航 路 がないため シンガポール 等 を 経 由 する 必 要 ( 注 ) 販 売 価 格 が 高 くなるため タイなどで 生 産 された 日 系 企 業 の 商 品 を 展 開 することで 日 本 ブランドの 認 知 度 を 上 げていくことも 考 えられる 109

6 52 輸 出 拡 大 に 向 けた 取 組 み( 主 な 取 組 み 輸 入 規 制 に 関 する 取 組 み) 輸 出 拡 大 に 向 けた 主 な 取 組 み ニーズの 把 握 需 要 の 掘 り 起 こし < 見 本 市 > 将 来 の 経 済 発 展 も 見 越 し の 食 品 市 場 の 状 況 把 握 を 進 める 観 点 からも 見 本 市 (Food & Hotel Myanmarなど)への 他 国 の 出 展 状 況 を 調 査 しつつ 出 展 希 望 者 を 発 掘 し 出 展 を 支 援 する 農 水 経 産 民 間 < 日 本 に 関 する 総 合 的 な 情 報 発 信 > 在 外 公 館 を 中 心 として 日 本 食 も 含 め 日 本 に 関 する 総 合 的 な 情 報 発 信 を 進 める 外 務 経 産 農 水 販 路 開 拓 供 給 面 の 対 応 <バイヤー 物 流 業 者 等 の 情 報 提 供 > 商 流 物 流 に 関 する 情 報 等 について 情 報 提 供 を 行 う 経 産 農 水 < 小 売 > 既 に 日 本 食 品 を 取 り 扱 っている 高 級 スーパー 等 での 日 本 産 品 等 の 販 売 情 報 等 を 収 集 し 情 報 提 供 を 行 う 農 水 民 間 < 日 系 企 業 の 進 出 支 援 > 日 系 小 売 外 食 や 物 流 業 者 の 進 出 支 援 を 積 極 的 に 進 める 経 産 農 水 国 交 民 間 輸 入 規 制 に 関 する 主 な 取 組 み 海 外 当 局 への 働 きかけ < 二 国 間 対 話 > 二 国 間 対 話 ( 日 農 林 水 産 業 食 品 協 力 対 話 等 )を 活 用 した 相 手 国 の 輸 入 規 制 の 緩 和 やビジネス 環 境 の 整 備 を 働 きかけ 理 解 の 促 進 適 合 に 向 けた 取 組 みの 実 施 現 段 階 では 特 になし 110

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 1,071 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 2 位 1. 基 礎 データ 人 口 :322 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 : 約 962 万 km2 ( 日 本 の 約 25 倍 )

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 1,071 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 2 位 1. 基 礎 データ 人 口 :322 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 : 約 962 万 km2 ( 日 本 の 約 25 倍 ) 国 地 域 別 の 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 拡 大 戦 略 () 146 1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 1,071 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 2 位 1. 基 礎 データ 人 口 :322 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 : 約 962 万 km2 ( 日 本 の 約 25 倍 ) 宗 教 :プロテスタント

More information

地 域 産 品 輸 出 商 談 会 ( 瀬 戸 内 産 品 輸 出 商 談 会 in 香 港 ) 1. 日 時 : 12 月 27 日 ( 金 )14:00-18:30 2. 場 所 : 香 港 日 本 人 倶 楽 部 3. 概 要 参 加 企 業 数 : 14 社 来 場 者 : 29 社 (46

地 域 産 品 輸 出 商 談 会 ( 瀬 戸 内 産 品 輸 出 商 談 会 in 香 港 ) 1. 日 時 : 12 月 27 日 ( 金 )14:00-18:30 2. 場 所 : 香 港 日 本 人 倶 楽 部 3. 概 要 参 加 企 業 数 : 14 社 来 場 者 : 29 社 (46 今 月 のトピックス 香 港 における 日 本 食 品 関 連 市 場 調 査 産 業 部 国 際 課 TEL 082-224-5659 日 本 食 への 関 心 が 高 まっている 香 港 において 自 治 体 JETRO 等 との 連 携 による 地 域 産 品 の 輸 出 商 談 会 物 産 展 が 開 催 されました 中 国 経 済 産 業 局 では 中 国 地 域 産 の 加 工 食 品

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20939D8D87837483408343838B81A897E291A08B8D93F72E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20939D8D87837483408343838B81A897E291A08B8D93F72E646F63> 品 目 別 事 例 編 39 40 畜 産 物 1 第 1 編 冷 蔵 牛 肉 目 次 航 空 輸 出 に 係 る 問 題 点 と 課 題 1-3 Ⅰ. 輸 出 の 動 向 1-4 1. 輸 出 品 目 の 概 要 1) 冷 蔵 牛 肉 の 国 内 生 産 量 2) 冷 蔵 牛 肉 の 輸 送 形 態 別 輸 出 量 3) 冷 蔵 牛 肉 の 輸 出 先 国 地 域 別 税 関 別 輸 出 実 績

More information

市場と経済A

市場と経済A 財 政 学 Ⅰ 1 第 12 回 租 税 (6) 消 費 税 ( 付 加 価 値 税 )(2) 2015 年 6 月 26 日 ( 金 ) 担 当 : 天 羽 正 継 ( 経 済 学 部 経 済 学 科 准 教 授 ) 2 日 本 の 消 費 税 (1) 2013 年 度 決 算 における 消 費 税 の 収 入 額 は10.8 兆 円 で 税 収 に 占 める 割 合 は23.6% 一 般 会 計

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 53 回 インナー 大 会 国 内 農 業 の 海 外 市 場 参 入 専 修 大 学 望 月 ゼミ 国 際 比 較 班 大 里 尚 史 勝 亦 ありさ 北 川 美 有 香 発 表 の 流 れ 問 題 提 起 国 内 農 業 の 現 状 分 析 オランダの 農 業 現 状 政 策 提 言 問 題 提 起 大 テーマ 持 続 的 可 能 な 経 済 成 長 の 実 現 日 本 経 済 再 生 プロジェクト

More information

Microsoft Word - scb79h21q065-6.doc

Microsoft Word - scb79h21q065-6.doc S C B SHINKIN CENTRAL BANK アジア 業 務 室 情 報 Vol.65-6(21-7) (2009.6.26) 総 合 研 究 所 (アジア 業 務 室 ) 103-0028 東 京 都 中 央 区 八 重 洲 1-3-7 TEL.03-5202-7674 FAX.03-3278-7048 URL http://www.scbri.jp 日 本 産 食 品 食 材 の 海 外

More information

(部局運営プログラム(仮称)の様式例)

(部局運営プログラム(仮称)の様式例) < 総 括 表 > 平 成 27 年 度 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 運 営 プログラム 基 本 的 考 え 方 今 年 度 は おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 のスタート 初 年 度 であり 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 に よる 交 流 人 口 の 着

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション カンボジア 投 資 セミナー( 日 本 アセアンセンター 駐 日 カンボジア 王 国 大 使 館 主 催 ) カンボジアでのビジネスの 可 能 性 ~カンボジアへの 投 資 促 進 に 関 する 調 査 結 果 を 踏 まえて~ 2006 年 11 月 15 日 : 名 古 屋 11 月 17 日 : 東 京 JICAカンボジア 国 経 済 政 策 支 援 調 査 団 1 目 次 1. 調 査 の

More information

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推 平 成 27 年 度 の 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 関 係 事 業 取 組 等 一 覧 実 施 年 度 省 庁 担 当 課 名 事 業 名 等 事 業 概 要 内 閣 官 房 ( 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 連 絡 会 議 担 当 ) 調 べ ( 平 成 27 年 9 月 17 日 現 在 ) 1 27 年 度 沖 縄 県 ( 商 工 労 働 部 国 際 物 流 商 業 課

More information

I. 調 査 結 果 概 況 景 気 判 断 ( 現 状 判 断 DI)は 横 ばい 仕 入 原 価 DI の 上 昇 も 客 単 価 DI が 上 昇 を 示 す 9 月 スーパーマーケット 中 核 店 舗 における 景 気 判 断 48.2 とほぼ 横 ばいとなった 経 営 動 向 調 査 によ

I. 調 査 結 果 概 況 景 気 判 断 ( 現 状 判 断 DI)は 横 ばい 仕 入 原 価 DI の 上 昇 も 客 単 価 DI が 上 昇 を 示 す 9 月 スーパーマーケット 中 核 店 舗 における 景 気 判 断 48.2 とほぼ 横 ばいとなった 経 営 動 向 調 査 によ スーパーマーケット 景 気 動 向 調 査 10 月 調 査 結 果 (9 月 実 績 ) スーパーマーケット 中 核 店 舗 を 対 象 として 経 営 動 向 や 景 気 判 断 を 調 査 し 月 次 でスーパーマーケット 経 営 を 取 り 巻 く 内 外 の 環 境 変 化 を 定 量 的 に 明 らかにすることを 目 的 としています またスーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 における

More information

PDF Template

PDF Template 青 果 0201 0202 0203 0204 天 候 等 の 理 由 により 取 扱 いがない 場 合 が ございます 0205 0206 0207 0208 0209 0210 0211 0212 0213 0214 0215 0216 0217 0218 0219 0220 0221 0222 0223 0224 0225 0226 0227 0228 0229 0230 0231 0232

More information

PDF Template

PDF Template 青 果 0201 0202 0203 0204 天 候 等 の 理 由 により 取 扱 いがない 場 合 が ございます 0205 0206 0207 0208 0209 0210 0211 0212 0213 0214 0215 0216 0217 0218 0219 0220 0221 0222 0223 0224 0225 0226 0227 0228 0229 0230 0231 0232

More information

1. 調 査 の 目 的 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 ( 以 降 全 米 輸 )は これまで 世 界 各 国 へコメ コメ 加 工 品 の 輸 出 に 対 する 各 種 の 取 り 組 み(ジャパンブランドの 確 立 )を 行 い 具

1. 調 査 の 目 的 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 ( 以 降 全 米 輸 )は これまで 世 界 各 国 へコメ コメ 加 工 品 の 輸 出 に 対 する 各 種 の 取 り 組 み(ジャパンブランドの 確 立 )を 行 い 具 アメリカ 西 海 岸 における 清 酒 ( 日 本 酒 ) 市 場 の 動 向 と 輸 出 環 境 について 調 査 研 究 事 業 報 告 書 概 要 版 2016 年 3 月 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 1. 調 査 の 目 的 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 ( 以 降

More information

- 目 次 - 1.はじめに 1 2. 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 額 2 3. 品 目 横 断 的 な 課 題 への 対 応 (1) 放 射 性 物 質 に 係 る 輸 入 規 制 への 対 応 9 (2) 動 植 物 検 疫 協 議 への 対 応 10 (3) 食 品 安 全 に 関

- 目 次 - 1.はじめに 1 2. 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 額 2 3. 品 目 横 断 的 な 課 題 への 対 応 (1) 放 射 性 物 質 に 係 る 輸 入 規 制 への 対 応 9 (2) 動 植 物 検 疫 協 議 への 対 応 10 (3) 食 品 安 全 に 関 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 環 境 課 題 レポート (2014/2015) 平 成 27 年 4 月 2 4 日 - 目 次 - 1.はじめに 1 2. 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 額 2 3. 品 目 横 断 的 な 課 題 への 対 応 (1) 放 射 性 物 質 に 係 る 輸 入 規 制 への 対 応 9 (2) 動 植 物 検 疫 協 議 への 対 応 10 (3)

More information

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し 観 光 の 潜 在 力 を 探 る 訪 日 外 国 人 数 の 中 期 見 通 し 2011 年 1 月 12 日 日 本 経 済 研 究 センター 研 究 員 蓮 見 亮 * * hasumi@jcer.or.jp 1 目 次 1.はじめに 産 業 としての 観 光 2.データで 探 る 観 光 の 潜 在 力 3. 分 析 : 訪 日 外 国 人 数 の 将 来 予 測 4. 観 光 立 国 実

More information

(2) 大 麦 1 現 行 の 国 家 貿 易 制 度 を 維 持 するとともに 枠 外 税 率 (39 円 /kg)を 維 持 2 TPP 枠 を 新 設 (2.5 万 t( 当 初 ) 6.5 万 t(9 年 目 以 降 ) SBS 方 式 ) 3 既 存 のWTO 枠 内 のマークアップを9

(2) 大 麦 1 現 行 の 国 家 貿 易 制 度 を 維 持 するとともに 枠 外 税 率 (39 円 /kg)を 維 持 2 TPP 枠 を 新 設 (2.5 万 t( 当 初 ) 6.5 万 t(9 年 目 以 降 ) SBS 方 式 ) 3 既 存 のWTO 枠 内 のマークアップを9 TPP 農 林 水 産 物 市 場 アクセス 交 渉 の 結 果 1 米 : (1) 米 及 び 米 粉 等 の 国 家 貿 易 品 目 1 現 行 の 国 家 貿 易 制 度 を 維 持 するとともに 枠 外 税 率 ( 米 の 場 合 341 円 /kg)を 維 持 2 米 国 豪 州 にSBS 方 式 の 国 別 枠 を 設 定 米 国 :5 万 t( 当 初 3 年 維 持 ) 7 万 t(13

More information

1. 観 光 客 入 込 数 福 島 県 観 光 客 入 込 数 は 全 て 地 域 で 震 災 前 2010 年 度 を 大 幅 に 下 回 る 結 果 となった 特 に 東 日 本 大 震 災 発 生 直 後 2011 年 3 月 から4 月 にかけて 全 て 予 約 がキャンセル となった 宿

1. 観 光 客 入 込 数 福 島 県 観 光 客 入 込 数 は 全 て 地 域 で 震 災 前 2010 年 度 を 大 幅 に 下 回 る 結 果 となった 特 に 東 日 本 大 震 災 発 生 直 後 2011 年 3 月 から4 月 にかけて 全 て 予 約 がキャンセル となった 宿 観 光 特 産 品 等 における 福 島 ブランド 活 性 化 方 策 調 査 概 要 本 調 査 では 東 日 本 大 震 災 影 響 により 下 落 した 福 島 県 観 光 客 入 込 客 数 や 県 産 品 売 上 高 を 回 復 させるため 施 策 を 提 言 として 取 りまとめるため 検 討 に 必 要 な 調 査 等 を 実 施 した また 施 策 実 施 によって 福 島 ブランド

More information

左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農 業 を 体 験 する 修 学 旅

左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農 業 を 体 験 する 修 学 旅 第 1 章 TPP 協 定 と 関 連 対 策 ~ 努 力 が 報 われる 農 林 水 産 業 の 実 現 に 向 けて~ - 41 - 左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農

More information

消 費 税 ~ 軽 減 税 率 制 度 の 導 入 2 外 食 サービスの 定 義 食 品 衛 生 法 上 の 飲 食 店 営 業 喫 茶 店 営 業 その 他 の 食 事 の 提 供 を 行 う 事 業 を 営 む 事 業 者 が 一 定 の 飲 食 設 備 のある 場 所 等 において 行 う

消 費 税 ~ 軽 減 税 率 制 度 の 導 入 2 外 食 サービスの 定 義 食 品 衛 生 法 上 の 飲 食 店 営 業 喫 茶 店 営 業 その 他 の 食 事 の 提 供 を 行 う 事 業 を 営 む 事 業 者 が 一 定 の 飲 食 設 備 のある 場 所 等 において 行 う 消 費 税 ~ 軽 減 税 率 制 度 の 導 入 1 次 の 課 税 資 産 の 譲 渡 等 について 消 費 税 の 軽 減 税 率 が 適 用 されます 1 飲 食 料 品 の 譲 渡 ( 酒 類 及 び 外 食 サービスを 除 く ) 2 定 期 購 読 契 約 が 締 結 された 新 聞 の 譲 渡 軽 減 税 率 は8%( 国 税 6.24% 地 方 税 1.76%)となります 定 期

More information

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流 . 本 部 員 会 議 平 成 23 年 6 月 15 日 部 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 津 波 の 発 生 に 伴 う 課 題 と 対 応 1 区 分 課 題 対 応 畜 1 飼 料 や 燃 油 不 足 による 生 乳 廃 棄 や 家 畜 死 亡 に 対 する 支 援 地 用 2 津 波 により 冠 した 地 の 塩 害 土 砂 堆 積 への 技 術 対 策

More information

平 成 26 年 度 第 3 回 農 商 工 等 事 業 計 画 認 定 事 業 一 覧 ( 別 紙 ) 農 商 工 等 事 業 計 画 :3 件 今 回 の 認 定 により 当 局 の 認 定 案 件 は121 件 ( 富 山 県 17 件 石 川 県 17 件 岐 阜 県 23 件 51 件 三

平 成 26 年 度 第 3 回 農 商 工 等 事 業 計 画 認 定 事 業 一 覧 ( 別 紙 ) 農 商 工 等 事 業 計 画 :3 件 今 回 の 認 定 により 当 局 の 認 定 案 件 は121 件 ( 富 山 県 17 件 石 川 県 17 件 岐 阜 県 23 件 51 件 三 中 部 の 農 商 工 等 事 業 計 画 平 成 26 年 度 第 3 回 認 定 について 平 成 27 年 2 月 2 日 中 部 経 済 産 業 局 北 陸 農 政 局 東 海 農 政 局 中 部 経 済 産 業 局 北 陸 農 政 局 及 び 東 海 農 政 局 では 平 成 20 年 7 月 に 施 行 された 中 小 企 業 者 と 農 林 漁 業 者 との による 事 業 活 動 の

More information

スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル275) 全 店 売 上 高 ( 万 円 ) 一 般 社 団 法 人 日 本 スーパーマーケット 協 会 オール 日 本 スーパーマーケット 協 会 一 般 社 団 法 人 新 日 本 スーパーマーケット

スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル275) 全 店 売 上 高 ( 万 円 ) 一 般 社 団 法 人 日 本 スーパーマーケット 協 会 オール 日 本 スーパーマーケット 協 会 一 般 社 団 法 人 新 日 本 スーパーマーケット スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 資 料 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル 275) 6 月 実 績 確 報 版 (8 月 21 日 公 表 ) 調 査 資 料 概 要 商 品 分 類 パネル 集 計 食 品 を 中 心 に 取 り 扱 うスーパーマーケットを 対 象 に 同 一 企 業 を 集 計 2015 年 4 月 実 績 よりパネル 対 象 企 業 変 更 (285

More information

ドイツ 1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 66.3 億 円 (215 年 ) 国 地 域 別 順 位 15 位 1. 基 礎 データ 人 口 :81 百 万 人 ( 人 口 増 加 率.1%) 面 積 : 約 35 万 km2 ( 日 本 の 約 94%) 宗

ドイツ 1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 66.3 億 円 (215 年 ) 国 地 域 別 順 位 15 位 1. 基 礎 データ 人 口 :81 百 万 人 ( 人 口 増 加 率.1%) 面 積 : 約 35 万 km2 ( 日 本 の 約 94%) 宗 国 地 域 別 の 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 拡 大 戦 略 (ドイツ イギリス フランス イタリア EU) 187 ドイツ 1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 66.3 億 円 (215 年 ) 国 地 域 別 順 位 15 位 1. 基 礎 データ 人 口 :81 百 万 人 ( 人 口 増 加 率.1%) 面 積 : 約 35 万 km2 (

More information

1 国 産 野 菜 の 流 通 の 現 状 我 が 国 の 野 菜 生 産 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 これらの 地 域 で 全 体 の 約 6 割 を 占 める 大 消 費 地 である 首 都 圏 への 野 菜 出 荷 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 で 全 体 の7

1 国 産 野 菜 の 流 通 の 現 状 我 が 国 の 野 菜 生 産 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 これらの 地 域 で 全 体 の 約 6 割 を 占 める 大 消 費 地 である 首 都 圏 への 野 菜 出 荷 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 で 全 体 の7 青 果 物 の 流 通 をめぐる 状 況 平 成 26 年 11 月 1 国 産 野 菜 の 流 通 の 現 状 我 が 国 の 野 菜 生 産 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 これらの 地 域 で 全 体 の 約 6 割 を 占 める 大 消 費 地 である 首 都 圏 への 野 菜 出 荷 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 で 全 体 の7 割 を 占 める 首 都 圏 への

More information

< 参 考 > DIの 推 移 (1) 現 状 判 断 ( 方 向 性 )DI 東 北 現 状 家 計 動 向 関 連

< 参 考 > DIの 推 移 (1) 現 状 判 断 ( 方 向 性 )DI 東 北 現 状 家 計 動 向 関 連 報 道 機 関 各 位 公 益 財 団 法 人 東 北 活 性 化 研 究 センター 内 閣 府 景 気 ウォッチャー 調 査 平 成 27 年 1 月 東 北 分 ( 新 潟 を 含 む 東 北 7 県 ) について 平 成 27 年 2 月 9 日 公 益 財 団 法 人 東 北 活 性 化 研 究 センター( 会 長 : 高 橋 宏 明 東 北 電 力 取 締 役 会 長 )は このほど 内

More information

スライド 1

スライド 1 タイ 投 資 セミナー in 仙 台 札 幌 最 近 の 日 本 企 業 の 進 出 動 向 とタイの 魅 力 目 次 1. タイへの 日 本 企 業 の 進 出 状 況 2. タイのビジネス 環 境 上 の 優 位 点 ~ 生 産 拠 点 として 消 費 市 場 として~ 3. の 課 題 4.まとめ 2 1.タイへの 日 本 企 業 の 進 出 状 況 3 ASEANでは 日 本 企 業 はタイに

More information

Microsoft Word レポート(最終)

Microsoft Word レポート(最終) 景 気 動 向 指 数 からみる 消 費 税 増 税 後 の 県 内 景 気 < はじめに > 26 4 月 に 消 費 税 が5%から8%へと 引 き 上 げられた 本 県 経 済 は 増 税 直 後 か ら 一 部 で 増 税 に 伴 う 駆 け 込 み 需 要 の 反 動 減 がみられるなど 全 体 として 弱 い 動 きが 続 き 増 税 から2 近 くたった 現 在 においても 直 接 的

More information

様式1 全体(観光交流局)

様式1 全体(観光交流局) ( 様 式 1: 総 括 表 ) 平 成 22 年 度 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 運 営 プログラム 平 成 22 年 度 における 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 の 運 営 については 以 下 のとおりとする 1 重 点 施 策 及 び 目 標 の 一 覧 施 策 番 号 重 点 施 策 の 名 称 重 点 施 策 の 目 標 1 魅 力 溢 れる 観 光 交 流 山 形

More information

事 所 に 関 する 集 表 Ⅳ 2 産 ( 小 分 類 ) 別 従 者 数 上 位 50 産 順 位 産 小 分 類 は 内 容 例 示 従 者 数 ( 人 ) 構 成 比 (%) 累 (%) 1 自 動 車 同 附 属 品 製 造 239,644 6.6 6.6 2 一 般 貨 物 自 動 車

事 所 に 関 する 集 表 Ⅳ 2 産 ( 小 分 類 ) 別 従 者 数 上 位 50 産 順 位 産 小 分 類 は 内 容 例 示 従 者 数 ( 人 ) 構 成 比 (%) 累 (%) 1 自 動 車 同 附 属 品 製 造 239,644 6.6 6.6 2 一 般 貨 物 自 動 車 Ⅳ 産 分 類 別 愛 知 県 内 ランキング 表 以 下 事 所 数 及 び 従 者 数 は 必 要 な 事 項 の 数 値 が 得 られた 事 所 を 対 象 として 集 した 表 Ⅳ 1 産 ( 小 分 類 ) 別 事 所 数 上 位 50 産 順 位 産 小 分 類 は 内 容 例 示 事 所 数 構 成 比 (%) 累 (%) 1 専 門 料 理 店 日 本 料 理 店, 焼 肉 店,ラーメン

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

(別表)日本標準産業分類の分類項目と類似業種比準価額計算上の業種目との対比表(平成21年分)

(別表)日本標準産業分類の分類項目と類似業種比準価額計算上の業種目との対比表(平成21年分) ( 別 表 ) 日 本 標 準 産 分 類 の 分 類 項 目 と 類 似 種 比 準 価 額 計 算 上 の 種 目 との 対 比 表 ( 平 成 21 年 分 ) A B C 農, 林 01 農 011 耕 種 農 012 畜 産 農 013 農 ( 園 芸 を 除 く) 014 園 芸 02 林 021 育 林 022 素 材 生 産 023 特 用 林 産 物 生 産 (きのこ 類 の 栽

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

目 次 Ⅰ 我 が 国 の 食 料 農 業 農 村 をめぐる 事 情 1 (1) 国 内 の 状 況 1 (2) 世 界 の 状 況 13 Ⅱ 今 後 の 農 業 政 策 の 展 開 方 向 ( 攻 めの 農 林 水 産 業 ) 21 1 生 産 現 場 の 強 化 25 2 需 要 フロンティアの

目 次 Ⅰ 我 が 国 の 食 料 農 業 農 村 をめぐる 事 情 1 (1) 国 内 の 状 況 1 (2) 世 界 の 状 況 13 Ⅱ 今 後 の 農 業 政 策 の 展 開 方 向 ( 攻 めの 農 林 水 産 業 ) 21 1 生 産 現 場 の 強 化 25 2 需 要 フロンティアの 資 料 3 我 が 国 の 食 料 農 業 農 村 をめぐる 事 情 平 成 25 年 7 月 農 林 水 産 省 目 次 Ⅰ 我 が 国 の 食 料 農 業 農 村 をめぐる 事 情 1 (1) 国 内 の 状 況 1 (2) 世 界 の 状 況 13 Ⅱ 今 後 の 農 業 政 策 の 展 開 方 向 ( 攻 めの 農 林 水 産 業 ) 21 1 生 産 現 場 の 強 化 25 2 需 要

More information

ランキング(2月数値訂正済み)

ランキング(2月数値訂正済み) [ 参 考 資 料 ] 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 ( 確 報 ) 結 果 産 業 小 分 類 都 道 府 県 市 町 村 のランキング 産 業 小 分 類 1 事 業 所 数 ( 県 内 ) 上 位 100 産 業 小 分 類 2 2 従 業 者 数 ( 県 内 ) 上 位 100 産 業 小 分 類 4 都 道 府 県 3 事 業 所 数 産 業 大 分 類 都 道 府

More information

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定 LOHAS FESTA 東 京 : 出 店 者 マニュアル ver.10.01.29 監 修 : 行 政 書 士 椋 木 法 務 事 務 所 行 政 書 士 椋 木 マキ 目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設

More information

経済百葉箱 第48号

経済百葉箱 第48号 第 4 号 ( ) 公 益 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2 年 3 月 2 日 公 表 資 源 高 のもたらす 消 費 者 物 価 への 影 響 原 油 高 は 農 産 物 高 よりも 転 嫁 が 進 むが デフレ 脱 却 には 要 時 間 問 題 意 識 資 源 高 の 物 価 への 影 響 短 期 予 測

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 ) 平 成 27 年 12 月 中 小 企 業 庁 < 主 な 改 正 事 項 > 新 たな 機 械 装 置 の 投 資 に 係 る 固 定 資 産 税 の 特 例 の 創 設 中 小 企 業 者 等 の 少 額 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 金 算 入 の 特 例 の 延 長

More information

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた 216 年 2 月 3 日 ASEAN インド 月 報 (216 年 2 月 ) 目 次 ASEAN インドのマクロ 経 済 動 向 インドネシア 1 マレーシア 2 フィリピン 3 シンガポール タイ ベトナム 6 インド 7 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 ( 国 地 域 別 ) 8 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 比 較 13 経 済 調 査 室

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208273826F826F82C6945F8BC68145904897BF814594EC97BF81698250816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208273826F826F82C6945F8BC68145904897BF814594EC97BF81698250816A2E70707478> TPPと 農 業 食 料 肥 料 の 変 化 ( 社 ) 全 国 肥 料 商 連 合 会 会 長 上 杉 登 1 安 倍 首 相 TPP 交 渉 参 加 表 明 TPP 交 渉 参 加 表 明 首 相 米 と 新 経 済 圏 7 月 にも 合 流 農 業 は 攻 めの 政 策 安 倍 首 相 の 記 者 会 見 平 成 二 十 五 年 三 月 十 五 日 ( 金 ) 内 閣 支 持 率 TPP 参

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378> グローバル マクロ トピックス 1/ 9/ 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 吉 川 健 治 貨 物 輸 送 電 力 使 用 量 が 月 に 底 打 ち 改 革 より 成 長 優 先 か~ 中 国 最 新 の 経 済 情 勢 と 今 後 の 見 通 し 中 国 政 府 は 構 造 改 革 よりも 安 定 成 長 の 維 持 を 優 先 する 方 向 にあるようだ 1 年 月 を 底 に 粗 鋼

More information

ITI

ITI 論 文 中 間 財 のサプライチェーンに 組 込 まれていないミャンマー カンボジア ~ 求 められるモノカルチャー 的 な 貿 易 構 造 からの 脱 却 ~ 高 橋 俊 樹 Toshiki Takahashi ( 一 財 ) 国 際 貿 易 投 資 研 究 所 研 究 主 幹 要 約 ミャンマーの 主 な 輸 出 先 はアジアで カンボジアの 主 な 輸 出 先 はアジ ア 以 上 に 先 進

More information

H27年報

H27年報 沖 縄 県 家 計 調 査 結 果 の 概 況 ( 平 成 27 年 平 均 ) 沖 縄 県 企 画 部 統 計 課 消 費 農 林 統 計 班 (Mail :aa014001@pref.okinawa.lg.jp) TEL:098-866-2050 沖 縄 県 統 計 資 料 Webサイト (http://www.pref.okinawa.jp/toukeika/) 統 計 データ 項 目 一 覧

More information

【報告書】27タイ・ミャンマー経済ミッション.docx

【報告書】27タイ・ミャンマー経済ミッション.docx タイ ミャンマー 経 済 交 流 ミッション 概 要 報 告 はじめに 現 在 急 速 に 経 済 発 展 が 進 む 東 南 アジア 地 域 においては 数 多 くの 日 系 企 業 が 進 出 する など 国 内 企 業 の 期 待 関 心 が 高 まっており 中 でも 最 近 は 今 後 の 成 長 が 期 待 されるタイ 及 びミャンマーが 注 目 されてきている このため 今 回 愛 媛

More information

RTSMS 事 前 調 査 票 受 審 組 織 名 称 代 表 所 在 地 代 表 者 ご 担 当 者 受 審 時 期 マネジメントシステム の 構 築 状 況 調 査 票 記 入 日 : 年 月 日 和 文 英 文 所 属 役 職 氏 名 住 所 ( 受 審 組 織 所 在 地 と 異 なる 場

RTSMS 事 前 調 査 票 受 審 組 織 名 称 代 表 所 在 地 代 表 者 ご 担 当 者 受 審 時 期 マネジメントシステム の 構 築 状 況 調 査 票 記 入 日 : 年 月 日 和 文 英 文 所 属 役 職 氏 名 住 所 ( 受 審 組 織 所 在 地 と 異 なる 場 道 路 交 通 安 全 マネジメントシステム 事 前 調 査 票 この 度 は 貴 社 事 業 所 の 道 路 交 通 安 全 マネジメントシステム(RTSMS) の 認 証 申 請 をいただき 誠 にありがとうございます 審 査 を 実 施 するにあたり 貴 社 事 業 所 の 事 業 内 容 等 の 概 要 を 事 前 に 把 握 しておきたいと 存 じます この 事 前 調 査 票 の 設 問

More information

日経平均と騰落レシオ

日経平均と騰落レシオ 今 さら 人 に 聞 けない!!マレーシアってどんな 国? 1 基 礎 データ 面 積 約 33 万 平 方 キロメートル( 日 本 の 約.9 倍 ) 人 口 約 2995 万 人 (213 年 マレーシア 統 計 局 ) 主 な 都 市 クアラルンプール( 首 都 ) ペナン ジョホールバル コタキナバル 南 シナ 海 をはさんで 東 西 に 分 かれている 左 側 のタイから 南 に 延 び

More information

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体 平 成 25 年 度 香 川 県 県 民 経 済 計 算 推 計 結 果 平 成 27 年 12 月 香 川 県 政 策 部 統 計 調 査 課 ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を

More information

総 論 経 済 連 携 協 定 (EPA)の 貿 易 への 効 果 入 ともに 概 ね 増 加 など 世 界 的 な 不 況 により 一 時 的 に 減 少 したものの その 後 回 復 基 調 (ただし 各 国 及 び 世 界 的 な 景 気 動 向 をはじめ 様 々な 要 因 が 貿 易 に 影

総 論 経 済 連 携 協 定 (EPA)の 貿 易 への 効 果 入 ともに 概 ね 増 加 など 世 界 的 な 不 況 により 一 時 的 に 減 少 したものの その 後 回 復 基 調 (ただし 各 国 及 び 世 界 的 な 景 気 動 向 をはじめ 様 々な 要 因 が 貿 易 に 影 経 済 連 携 協 定 の 効 果 ~ 貿 易 投 資 の 動 向 ~ 外 務 省 経 済 局 212 年 12 月 総 論 経 済 連 携 協 定 (EPA)の 貿 易 への 効 果 入 ともに 概 ね 増 加 など 世 界 的 な 不 況 により 一 時 的 に 減 少 したものの その 後 回 復 基 調 (ただし 各 国 及 び 世 界 的 な 景 気 動 向 をはじめ 様 々な 要 因 が

More information

航 路 の 維 持 拡 充 新 規 開 設 に 取 り 組 んでいます 秋 田 県 では 秋 田 港 の 環 日 本 海 地 域 における 物 流 拠 点 化 を 図 るため 韓 国 ( 釜 山 ) 航 路 の 維 持 拡 充 中 国 ロシアへの 直 行 航 路 の 開 設 など 利 便 性 の 高

航 路 の 維 持 拡 充 新 規 開 設 に 取 り 組 んでいます 秋 田 県 では 秋 田 港 の 環 日 本 海 地 域 における 物 流 拠 点 化 を 図 るため 韓 国 ( 釜 山 ) 航 路 の 維 持 拡 充 中 国 ロシアへの 直 行 航 路 の 開 設 など 利 便 性 の 高 Ⅴ 貿 易 関 連 トピックス 秋 田 港 新 国 際 コンテナターミナルがオープンしました 秋 田 港 の 新 国 際 コンテナターミナルが 完 成 し 4 月 12 日 供 用 が 開 始 されました 新 ターミナルは 年 々 増 大 する 貨 物 需 要 に 応 えるべく 外 港 地 区 に 移 転 拡 大 され 年 間 7 万 TEUの 取 扱 が 可 能 になりました また ガント リークレーン

More information

第 Ⅱ-2-13 図 実 質 消 費 支 出 の 動 向 ( 二 人 以 上 の 世 帯 前 年 同 月 比 伸 び 率 寄 与 度 ) 6 4 2 2 4 6 8 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 11 12 1 2 3 4 5 6 7 22 年 23 年 ( 月 ) 食 料 住 居 光

第 Ⅱ-2-13 図 実 質 消 費 支 出 の 動 向 ( 二 人 以 上 の 世 帯 前 年 同 月 比 伸 び 率 寄 与 度 ) 6 4 2 2 4 6 8 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 11 12 1 2 3 4 5 6 7 22 年 23 年 ( 月 ) 食 料 住 居 光 震 災 後 の 個 人 消 費 の 動 向 について 震 災 の 影 響 を 受 けた 消 費 者 マインドの 急 激 な 悪 化 自 粛 ムードの 広 がり サプライ チェーン 寸 断 による 供 給 制 約 といった 要 因 等 を 背 景 に 3 月 の 個 人 消 費 は 大 幅 な 落 ち 込 みを 記 録 した 4 月 以 降 は これら 要 因 が 徐 々に 緩 和 してきていることから

More information

韓 国 正 式 国 名 : 大 韓 民 国 人 口 : 約 4,846 万 人 首 都 :ソウル 言 語 : 韓 国 語 政 体 : 民 主 共 和 国 宗 教 : 仏 教 キリスト 教 その 他 儒 教 の 影 響 大 面 積 : 約 10 万 平 方 km( 日 本 の 約 4 分 の 1) 通

韓 国 正 式 国 名 : 大 韓 民 国 人 口 : 約 4,846 万 人 首 都 :ソウル 言 語 : 韓 国 語 政 体 : 民 主 共 和 国 宗 教 : 仏 教 キリスト 教 その 他 儒 教 の 影 響 大 面 積 : 約 10 万 平 方 km( 日 本 の 約 4 分 の 1) 通 タ イ 正 式 国 名 :タイ 王 国 人 口 : 約 6,338 万 人 首 都 :バンコク 言 語 :タイ 語 政 体 : 立 憲 君 主 制 宗 教 : 仏 教 イスラム 教 面 積 : 約 51.4 万 平 方 km( 日 本 の 約 1.4 倍 ) 通 貨 :バーツ(1 バーツ= 約 2.77 円 ) 微 笑 の 国 と 言 われ 国 民 の 9 割 が 敬 虔 な 仏 教 徒 である のんびり

More information

第 2 章 アジア 内 需 とともに 成 長 する 我 が 国 持 続 的 成 長 実 現 に 向 けたアジア 太 平 洋 の 枠 組 み 第 2-3-4-2 図 主 要 国 地 域 の 家 計 貯 蓄 率 の 推 計 2-3-4-2 72.5 71.4 17.2 5.7 2-3-4-3 Maste

第 2 章 アジア 内 需 とともに 成 長 する 我 が 国 持 続 的 成 長 実 現 に 向 けたアジア 太 平 洋 の 枠 組 み 第 2-3-4-2 図 主 要 国 地 域 の 家 計 貯 蓄 率 の 推 計 2-3-4-2 72.5 71.4 17.2 5.7 2-3-4-3 Maste アジア 消 費 市 場 の 拡 大 良 質 な 市 場 へ 向 けて 第 3 節 第 2-3-3-4 図 中 国 におけるB to C 電 子 商 取 引 市 場 の 推 移 第 2-3-3-6 表 最 近 のネットビジネス 分 野 の 日 系 企 業 海 外 進 出 事 例 ( 株 )ファーストリティリング 2009 年 4 月 中 国 でネット 通 販 大 手 アリババと 提 携 SBIベリトランス(

More information

月間こう食品法令 2016年1月号

月間こう食品法令 2016年1月号 A Guide to Food Labelling, Kou 目 次 1 今 月 のお 知 らせ 2 コラム Q&A 3 事 故 回 収 4 ちょっと 深 く 少 し 考 えてみよう 5 食 品 ラベル 案 内 6 フードラベル 力 量 確 認 テスト 7 海 外 シリーズ 1 今 月 のお 知 らせ 最 近 の 気 になる 改 正 等 の 情 報 文 部 科 学 省 から 七 訂 日 本 食 品

More information

調 査 の 結 果 から この 街 の 構 成 構 造 という 観 点 からみれば 大 きく 分 ければ 図 2-2のよう に 性 格 づけられる 図 2-2 中 央 三 和 出 屋 敷 地 区 の 構 成 Ⅳ 住 商 混 在 地 Ⅵ 住 宅 地 Ⅱ 商 業 地 ( 南 北 軸 ) Ⅰ 商 業 地

調 査 の 結 果 から この 街 の 構 成 構 造 という 観 点 からみれば 大 きく 分 ければ 図 2-2のよう に 性 格 づけられる 図 2-2 中 央 三 和 出 屋 敷 地 区 の 構 成 Ⅳ 住 商 混 在 地 Ⅵ 住 宅 地 Ⅱ 商 業 地 ( 南 北 軸 ) Ⅰ 商 業 地 第 2 部 商 業 集 積 地 の 地 図 作 成 による 地 域 分 析 の 試 み( 要 約 版 ) 1 調 査 目 的 及 び 方 法 尼 崎 市 の 最 大 の 商 業 集 積 地 である 中 央 三 和 出 屋 敷 地 区 を 事 例 に 小 売 商 業 を 中 心 に 店 舗 の 配 置 状 況 ( 店 舗 種 類 や 非 利 用 の 状 況 )を 調 べ 中 心 市 街 地 としての

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F4390B394C52D83438393836882CC8C6F8DCF90AC92B782C68E738FEA93AE8CFC>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F4390B394C52D83438393836882CC8C6F8DCF90AC92B782C68E738FEA93AE8CFC> インドの 経 済 成 長 と 市 場 動 向 ~ 大 国 への 道 を 歩 む 静 かなる 聖 流 ~ 平 成 21 年 9 月 18 日 株 式 会 社 SBI 証 券 投 資 調 査 部 (ガンジス 川 ) 1.アジア アジアの 成 長 大 国 ( 概 略 ) 国 名 インド インド(India India) 首 都 ニューデリー ニューデリー(New Delhi)

More information

スライド 1

スライド 1 High-Life Review & Future 第 4 号 企 画 案 V1.3 食 ライフスタイル 研 究 2007 取 材 食 生 活 テーマ: 食 ライフスタイル 変 化 のこれまでとこれから - 戦 後 と ここ30 年 ほどの 変 化 1. 食 のライフスタイルはどう 変 わってきたか? 2. 女 性 ( 母 親 )や 家 族 の 変 化 とどう 関 わってきたのか 3. 今 後 日

More information

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ 平 成 23 年 度 財 務 省 調 査 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 23 年 11 月 株 式 会 社 リサーチアンドソリューション 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費

More information

ⅰ_本扉.indd

ⅰ_本扉.indd 1 2 2 2 3 2 4 3 5 4 6 4 7 9 8 9 1 28 2 33 3 36 4 40 5 41 6 43 7 47 8 49 1 1 52 1 2 56 1 3 60 2 64 3 1 66 3 2 66 4 67 5 1 68 5 2 76 5 3 84 6 92 7 96 8 97 9 98 10 1 102 10 2 104 11 108 12 109 13 109 14 110

More information

Microsoft Word - 2(2)個人消費改

Microsoft Word - 2(2)個人消費改 (2) 個 人 消 費 の 動 向 ( 大 型 小 売 店 販 売 額 は2 ぶりに 減 少 ) 24 の 個 人 消 費 を 大 型 小 売 店 販 売 額 ( 既 存 店 ベース)の 動 きからみると 前 比.5% 減 となり2 ぶりに 前 を 下 回 った 前 の 23 は 東 日 本 大 震 災 直 後 に 自 粛 ムードの 広 がりや 消 費 マインドの 低 下 により 消 費 が 減 少

More information

止 できる 者 を 配 置 し 夜 間 における 酒 類 の 販 売 体 制 を 整 備 するよう 必 要 な 助 言 と 指 導 を 実 施 ( 平 成 10 年 4 月 ~) 5 年 齢 確 認 の 実 施 をはじめとする 取 組 を 推 進 していくためには 酒 類 販 売 に 従 事 する

止 できる 者 を 配 置 し 夜 間 における 酒 類 の 販 売 体 制 を 整 備 するよう 必 要 な 助 言 と 指 導 を 実 施 ( 平 成 10 年 4 月 ~) 5 年 齢 確 認 の 実 施 をはじめとする 取 組 を 推 進 していくためには 酒 類 販 売 に 従 事 する 25 未 成 年 者 の 飲 酒 防 止 等 に 関 する 取 組 等 国 税 庁 においては アルコール 飲 料 としての 酒 類 の 特 性 に 鑑 み より 良 い 飲 酒 環 境 を 形 成 して 消 費 者 利 益 と 酒 類 業 の 健 全 な 発 達 を 期 する 観 点 から 従 来 から 酒 類 業 界 に 対 し 未 成 年 者 飲 酒 防 止 に 配 意 し た 販 売 や 広

More information

logitem_201605a

logitem_201605a 2016 年 3 月 期 決 算 説 明 会 2016 年 5 月 30 日 証 券 コード: 9060 URL:http://www.logitem.co.jp カンボジアに 新 会 社 を 設 立 インドシナ 半 島 地 域 のネットワークを 拡 充 カンボジア 王 国 プノンペン 市 50 万 USドル 2016 年 6 月 ( 予 定 ) 2016 年 8 月 ( 予 定 ) 貨 物 自 動

More information

海 輸 送 が 競 合 : 同 40~ 60%) 第 4 階 層 ( 海 上 輸 送 にやや 依 存 : 同 60~ 90%) 第 5 階 層 ( 海 上 輸 送 に 大 きく 依 存 : 同 90~ 100%)とした 各 年 階 層 別 に 品 目 数 とそのシェアを 示 している また 食 料

海 輸 送 が 競 合 : 同 40~ 60%) 第 4 階 層 ( 海 上 輸 送 にやや 依 存 : 同 60~ 90%) 第 5 階 層 ( 海 上 輸 送 に 大 きく 依 存 : 同 90~ 100%)とした 各 年 階 層 別 に 品 目 数 とそのシェアを 示 している また 食 料 海 運 シフトの 検 証 と 海 運 選 択 要 因 の 分 析 掲 載 誌 掲 載 年 月 : 日 刊 CARGO1208 日 本 海 事 センター 企 画 研 究 部 研 究 員 川 崎 智 也 はじめに 前 回 (12 年 7 月 10 日 号 )のリポートでは アセアン 発 米 国 向 けの HS コ ード 第 2~ 10 類 の 食 料 関 連 品 第 84 85 類 の 機 械 関 連

More information

経済・物価情勢の展望(2016年4月)

経済・物価情勢の展望(2016年4月) 2016 年 4 月 28 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2018 年 度 まで を 展 望 すると 当 面 輸 出 生

More information

資 料 3 新 たな 沖 縄 振 興 の 枠 組 みと 展 開 について 平 成 26 年 2 月 7 日 沖 縄 県 企 画 部 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 沖 縄 振 興 計 画 )の 進 捗 について 平 成 24 年 3 月 28 日 第 63 回 沖 縄 県 振 興 審 議 会 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 仮 称 )( 案 ) の 答 申

More information

畜 産 物 ( 牛 肉 豚 肉 鶏 肉 鶏 卵 牛 乳 乳 製 品 )の 輸 出 拡 大 に 向 けた 取 組 のポイント 日 本 産 畜 産 物 の 強 みを 活 かす 売 り 方 食 べ 方 を 海 外 に 広 め 輸 出 拡 大 につなげる 輸 出 拡 大 に 対 応 できるように 供 給 力

畜 産 物 ( 牛 肉 豚 肉 鶏 肉 鶏 卵 牛 乳 乳 製 品 )の 輸 出 拡 大 に 向 けた 取 組 のポイント 日 本 産 畜 産 物 の 強 みを 活 かす 売 り 方 食 べ 方 を 海 外 に 広 め 輸 出 拡 大 につなげる 輸 出 拡 大 に 対 応 できるように 供 給 力 畜 産 物 の 輸 出 力 強 化 に 向 けた 対 応 方 向 55 畜 産 物 ( 牛 肉 豚 肉 鶏 肉 鶏 卵 牛 乳 乳 製 品 )の 輸 出 拡 大 に 向 けた 取 組 のポイント 日 本 産 畜 産 物 の 強 みを 活 かす 売 り 方 食 べ 方 を 海 外 に 広 め 輸 出 拡 大 につなげる 輸 出 拡 大 に 対 応 できるように 供 給 力 の 強 化 を 進 める 今

More information

(b) 京 都 府 内 の 道 の 駅 (c)jaグループ 京 都 農 畜 産 物 直 売 所 連 絡 会 加 盟 店 (d)ほんまもん 京 野 菜 取 扱 店 (e) 京 野 菜 マルシェ 参 加 店 (f) 協 力 団 体 会 議 に 参 加 する 各 団 体 が 定 める 指 定 店 又 は

(b) 京 都 府 内 の 道 の 駅 (c)jaグループ 京 都 農 畜 産 物 直 売 所 連 絡 会 加 盟 店 (d)ほんまもん 京 野 菜 取 扱 店 (e) 京 野 菜 マルシェ 参 加 店 (f) 協 力 団 体 会 議 に 参 加 する 各 団 体 が 定 める 指 定 店 又 は 京 の 食 彩 券 ( 京 都 府 産 農 林 水 産 物 振 興 プレミアム 付 き 商 品 券 ) 利 用 店 舗 募 集 要 項 1 商 品 券 発 行 事 業 の 概 要 (1) 概 要 商 品 券 名 称 購 入 対 象 商 品 京 の 食 彩 券 京 都 府 産 農 林 水 産 物 ( 食 料 品 ) 及 びそれらを 使 った 加 工 品 および 料 理 発 行 者 公 益 社 団 法

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Global Advisory Department 香 港 アウトルック 2016 年 7 月 グローバル アドバイザリー 部 本 資 料 は 情 報 提 供 のみを 目 的 として 作 成 されたものであり 取 引 の 勧 誘 を 目 的 としたものではありません 本 資 料 は 一 般 に 信 頼 できると 思 われるデー タに 基 づき 作 成 致 しておりますが その 信 憑 性 正 確

More information

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について 2013 年 9 月 13 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 特 徴 について 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203235814095DB8C9288E397C389C88A7789408169904890B68A888E7793B182CC837C834383938367816A8CF68A4A977081403133303630332E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203235814095DB8C9288E397C389C88A7789408169904890B68A888E7793B182CC837C834383938367816A8CF68A4A977081403133303630332E70707478> 平 成 25 年 度 生 活 習 慣 病 対 策 健 診 保 健 指 導 に 関 する 企 画 運 営 技 術 研 修 ( 研 修 計 画 編 ) 特 定 保 健 指 導 の 実 際 : 効 果 的 な 保 健 指 導 のポイント 食 生 活 指 導 のポイント 2013.6.3 武 見 ゆかり( 女 子 栄 養 大 学 大 学 院 ) 食 生 活 支 援 のポイント 1.エネルギーコントロールの

More information

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を 別 記 8 (その4) 非 木 造 建 物 Ⅰ 移 転 料 積 算 基 準 ( 通 則 ) 第 1 本 基 準 は 非 木 造 建 物 Ⅰ ( 以 下 非 木 造 建 物 という )の 移 転 料 を 積 算 するための 方 法 を 示 すものである なお 非 木 造 建 物 Ⅱ の 移 転 料 積 算 についても これを 準 用 するものとする ( 移 転 料 ) 第 2 非 木 造 建 物 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031814048323892B789AA8E7396A2978882CC8B4E8BC689C6899E89878E968BC695E28F958BE08CF695E5977697CC202E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031814048323892B789AA8E7396A2978882CC8B4E8BC689C6899E89878E968BC695E28F958BE08CF695E5977697CC202E646F63> 平 成 28 年 度 長 岡 市 未 来 の 起 業 家 応 援 事 業 補 助 金 公 募 要 領 長 岡 市 商 工 部 商 業 振 興 課 1 制 度 の 概 要 長 岡 市 内 への 新 たな 進 出 を 伴 う 起 業 の 促 進 及 び 起 業 後 の 事 業 の 定 着 並 びにこれらによる 地 域 経 済 の 活 性 化 を 図 るため 将 来 的 に 事 業 の 成 長 が 見 込

More information

香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書 食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 13

香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書  食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 13 参 考 資 料 香 港 の 輸 入 規 制 台 湾 の 輸 入 規 制 1 香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書 http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/h19_zigyou/enkatu/seido/hongkong.html 食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 132 章 (Public Health

More information

(2) 多 様 な 主 体 の 活 躍 の 場 づくり なでしこ 応 援 女 性 の 活 躍 推 進 事 業 (なでしこ 応 援 雇 用 機 会 拡 大 職 場 環 境 整 備 促 進 事 業 ) 道 と 札 幌 市 が 連 携 して 子 育 て 中 の 女 性 が 安 心 して 働 くこ とのでき

(2) 多 様 な 主 体 の 活 躍 の 場 づくり なでしこ 応 援 女 性 の 活 躍 推 進 事 業 (なでしこ 応 援 雇 用 機 会 拡 大 職 場 環 境 整 備 促 進 事 業 ) 道 と 札 幌 市 が 連 携 して 子 育 て 中 の 女 性 が 安 心 して 働 くこ とのでき 資 料 4 平 成 28 年 度 当 初 予 算 (H27.5 定 補 正 含 む) 北 海 道 創 生 総 合 戦 略 ( 重 点 戦 略 プロジェ) 関 連 事 業 の 概 要 1. 安 心 のまち 暮 らし 住 まいる 北 海 道 プロジェ 子 育 てやゆとりある 生 活 に 適 した 本 道 の 暮 らしのブランド 化 と 発 信 により 誰 もが 自 らの 個 性 に 応 じ 活 躍 し

More information

ただし 茶 の 消 費 量 のうち 緑 茶 の 消 費 量 は 増 えており 米 国 茶 業 協 会 (Tea Association of the USA)によると 緑 茶 の 売 り 上 げは 10 年 前 の 20 万 ドルから 2006 年 には 3 億 ドルを 上 回 るまでに 増 加 し

ただし 茶 の 消 費 量 のうち 緑 茶 の 消 費 量 は 増 えており 米 国 茶 業 協 会 (Tea Association of the USA)によると 緑 茶 の 売 り 上 げは 10 年 前 の 20 万 ドルから 2006 年 には 3 億 ドルを 上 回 るまでに 増 加 し 4. 緑 茶 (1) 市 場 実 態 a 需 要 動 向 米 国 で 最 も 人 気 のある 飲 料 はソフトドリンク(なかでもコーラ)である アメリ カ 人 は 一 人 当 たり 年 間 50 ガロン 以 上 の 炭 酸 飲 料 を 摂 取 している(1 ガロン=3.785 リットル) コーヒーの 年 間 消 費 量 は 一 人 当 たり 24.2 ガロン(92 リットル) 茶 の 消 費 量 は

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 1 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 輸 出 生 産 面 に 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 がみられるもの の 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2017 年 度 までを 展 望 すると 家 計 企 業 の 両 部 門 において 所 得 から

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

会 社 名 合 資 会 社 岡 田 珈 琲 インタビュー 相 手 代 表 社 長 岡 田 佳 子 様 インタビュー 地 国 内 日 時 2010 年 11 月 30 日 Q. 御 社 が 海 外 進 出 をされた 理 由 を 教 えてください 地 元 ( 熊 本 県 )のマーケットに 閉 塞 感 が

会 社 名 合 資 会 社 岡 田 珈 琲 インタビュー 相 手 代 表 社 長 岡 田 佳 子 様 インタビュー 地 国 内 日 時 2010 年 11 月 30 日 Q. 御 社 が 海 外 進 出 をされた 理 由 を 教 えてください 地 元 ( 熊 本 県 )のマーケットに 閉 塞 感 が サービス 産 業 の 国 際 展 開 調 査 合 資 会 社 岡 田 珈 琲 ( 国 内 ) 2011 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 海 外 調 査 部 免 責 条 項 ジェトロは 本 報 告 書 の 記 載 内 容 に 関 して 生 じた 直 接 的 間 接 的 あるいは 懲 罰 的 損 害 および 利 益 の 喪 失 については 一 切 の 責

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63> 首 都 圏 の 空 港 に 関 する 企 業 へのアンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 書 平 成 18 年 8 月 横 浜 市 目 次 調 査 の 概 要... 2 調 査 結 果 ( 要 旨 )... 3 アンケートの 集 計 結 果... 12 1 回 答 企 業 の 属 性... 12 1) 業 種 別... 12 2) 所 在 地 別... 13 3) 資 本 金 規 模 別...

More information

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ 食 品 添 加 物 について 平 成 26 年 11 月 22 日 神 奈 川 県 食 品 衛 生 課 食 の 安 全 推 進 グループ 1 食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混

More information

ia Mo9 アジアマンスリー 2009 年 6 月 号 Vol.42 今 月 の 内 容 アジア 諸 国 の5 月 のニュースから 中 国 :レジ 袋 有 料 化 地 方 で 浸 透 せず= 中 国 台 湾 : 世 界 IT 企 業 番 付 台 湾 勢 が 好 調 = 小 型 PC 多 機 能 携

ia Mo9 アジアマンスリー 2009 年 6 月 号 Vol.42 今 月 の 内 容 アジア 諸 国 の5 月 のニュースから 中 国 :レジ 袋 有 料 化 地 方 で 浸 透 せず= 中 国 台 湾 : 世 界 IT 企 業 番 付 台 湾 勢 が 好 調 = 小 型 PC 多 機 能 携 取 り 扱 い 金 融 商 品 に 関 する 留 意 事 項 ( ) 52 ( ) ( ) ( TOPIX ) FX ( ) ( ) ( ) 30 33 (SPAN 1.0) FX ( ) FX FX 1 1 (1 10 ) FX Web 1 1 ( ) 1,417 280 100 810 100 378 1 700 5 1,260 ( ) 0.21 ( 52.5 ) ( ) 1 420 225mini

More information

目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持 料 続 給 可 与 能 な 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 のための 取 組

目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持 料 続 給 可 与 能 な 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 のための 取 組 別 記 様 式 第 1 号 計 画 期 間 平 成 年 度 ~ 平 成 3 年 度 福 井 県 酪 農 肉 用 牛 生 産 近 代 化 計 画 書 平 成 3 年 3 月 福 井 県 目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持

More information

安全データシート

安全データシート 2016.06.01 1/7 安 全 データシート(SDS) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :プリンス スーパー NET 130g 会 社 名 :スタイル 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 墨 田 区 両 国 4-31-11ヒューリック 両 国 ビル5F 担 当 部 門 :SMG 部 電 話 番 号 :03-5625-8180 FAX :03-5625-8185 緊 急 連

More information

目 次 はじめに... 2 日 本 産 牛 肉 の 産 地 間 競 争 が 激 化 空 輸 のコスト 高 も 課 題 ( 香 港 )... 3 牛 肉 は 価 格 と 衛 生 管 理 徹 底 がカギ(シンガポール)... 6 高 級 な 日 本 産 牛 肉 価 格 低 下 が 輸 入 増 加 へのカ

目 次 はじめに... 2 日 本 産 牛 肉 の 産 地 間 競 争 が 激 化 空 輸 のコスト 高 も 課 題 ( 香 港 )... 3 牛 肉 は 価 格 と 衛 生 管 理 徹 底 がカギ(シンガポール)... 6 高 級 な 日 本 産 牛 肉 価 格 低 下 が 輸 入 増 加 へのカ 2012 年 度 主 要 国 地 域 における 流 通 構 造 調 査 == 牛 肉 編 == 2013 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 農 林 水 産 食 品 部 農 林 水 産 食 品 調 査 課 本 書 に 記 載 している 内 容 は 文 中 に 特 別 な 記 載 のない 限 り 2013 年 2 月 まで に 実 施 した 現 地 調 査

More information

ASEAN輸出業者のためのマーケティングガイド

ASEAN輸出業者のためのマーケティングガイド 1 調 理 冷 凍 食 品 1. 日 本 のマーケット 事 情 (1) 品 目 の 定 義 冷 凍 食 品 は 農 産 物 水 産 物 畜 産 物 などの 素 材 冷 凍 食 品 と これらの 素 材 を 組 み 合 わせた 調 理 冷 凍 食 品 冷 凍 菓 子 類 とに 大 別 される ここでは 複 合 素 材 ( 調 味 料 油 脂 等 を 除 く)を 原 材 料 にした 調 理 済 みの 冷

More information

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード] 栄 養 摂 取 状 況 調 査 で 得 られた 内 容 から できるだけ 真 の 値 に 近 づけるために 適 切 な 食 品 番 号 の 選 択 調 理 による 変 化 栄 養 素 が 強 化 されている 食 品 のコード 付 けなど 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 栄 養 疫 学 プログラム 国 民 健 康 栄 養 調 査 プロジェクト 野 末 みほ 平 成 19 年

More information

Microsoft PowerPoint - 第14回 香港

Microsoft PowerPoint - 第14回 香港 第 14 号 (28 年 12 月 11 日 ) 香 港 の 基 本 情 報 香 港 の 総 面 積 は 東 京 都 の 約 半 分 ほどで 九 龍 香 港 島 新 界 周 辺 諸 島 の4つの 区 域 で 構 成 されて います 15 年 程 前 には 不 毛 の 岩 山 と 呼 ばれた 香 港 は 今 や 世 界 で 最 も 自 由 な 経 済 地 域 であり 世 界 屈 指 の 金 融 貿 易

More information

軽 減 税 率 制 度 についての 大 枠 1. 平 成 29 年 4 月 1 日 に 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導 入 する 平 成 27 年 12 月 12 日 自 由 民 主 党 幹 事 長 公 明 党 幹 事 長 2. 飲 食 料 品 にかかる 軽 減 税 率 の 対 象

軽 減 税 率 制 度 についての 大 枠 1. 平 成 29 年 4 月 1 日 に 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導 入 する 平 成 27 年 12 月 12 日 自 由 民 主 党 幹 事 長 公 明 党 幹 事 長 2. 飲 食 料 品 にかかる 軽 減 税 率 の 対 象 参 考 資 料 2-1 ( 軽 減 税 率 制 度 の 導 入 ) 軽 減 税 率 制 度 についての 大 枠 1. 平 成 29 年 4 月 1 日 に 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導 入 する 平 成 27 年 12 月 12 日 自 由 民 主 党 幹 事 長 公 明 党 幹 事 長 2. 飲 食 料 品 にかかる 軽 減 税 率 の 対 象 品 目 は 以 下 のものとし 適

More information

別 紙 被 災 地 域 企 業 新 事 業 ハンズオン 支 援 事 業 成 果 について 復 興 庁 では 民 間 企 業 出 身 の 職 員 の 知 見 を 活 用 し 被 災 地 域 企 業 新 事 業 ハンズオン 支 援 事 業 ( 以 下 ハンズオン 支 援 )として 新 商 品 開 発 販

別 紙 被 災 地 域 企 業 新 事 業 ハンズオン 支 援 事 業 成 果 について 復 興 庁 では 民 間 企 業 出 身 の 職 員 の 知 見 を 活 用 し 被 災 地 域 企 業 新 事 業 ハンズオン 支 援 事 業 ( 以 下 ハンズオン 支 援 )として 新 商 品 開 発 販 記 者 発 表 資 料 平 成 8 年 4 月 6 日 復 興 庁 平 成 7 年 度 ハンズオン 支 援 事 業 等 の 成 果 公 表 について 〇 復 興 庁 が 平 成 7 年 度 に 実 施 しました 被 災 地 域 企 業 新 事 業 ハンズオン 支 援 事 業 ( 以 下 ハンズオン 支 援 )と ハンズオン 支 援 専 門 家 プール 事 業 ( 以 下 専 門 家 プール )の 支

More information

健 康 医 療 戦 略 に 係 る 農 林 産 省 の 主 な 取 組 みについて 1. 健 康 長 寿 社 会 の 形 成 のための 食 の 研 究 開 発 の 推 進 2. 医 福 食 農 連 携 の 取 組 の 推 進 3 5 2

健 康 医 療 戦 略 に 係 る 農 林 産 省 の 主 な 取 組 みについて 1. 健 康 長 寿 社 会 の 形 成 のための 食 の 研 究 開 発 の 推 進 2. 医 福 食 農 連 携 の 取 組 の 推 進 3 5 2 資 料 10 健 康 医 療 戦 略 に 係 る 農 林 産 省 の 主 な 取 組 みについて 平 成 27 年 6 月 17 日 健 康 医 療 戦 略 に 係 る 農 林 産 省 の 主 な 取 組 みについて 1. 健 康 長 寿 社 会 の 形 成 のための 食 の 研 究 開 発 の 推 進 2. 医 福 食 農 連 携 の 取 組 の 推 進 3 5 2 ( 施 策 名 事 業 名 )

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 21 年 5 月 苫 小 牧 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想

More information

( 余 白 )

( 余 白 ) 海 外 メディア 協 働 型 地 域 国 際 化 モデル 事 業 委 託 業 務 業 務 報 告 書 平 成 27 年 3 月 一 般 社 団 法 人 札 幌 北 海 道 コンテンツ 戦 略 機 構 ( 余 白 ) 目 次 第 1 章 事 業 の 概 要... 1 1. 事 業 の 目 的... 1 2. 事 業 の 内 容... 1 第 2 章 海 外 における 北 海 道 フェア 等 の 実 施...

More information

産業トピックス

産業トピックス 平 成 2 年 (28 年 )9 月 12 日 ~オリンピック 後 難 度 を 増 す 政 策 運 営 ~ 1. 経 済 動 向 (1)オリンピック 後 の 景 気 後 退 回 避 策 中 国 では 未 だ 実 質 GDP が 二 桁 成 長 ながら 景 気 は 減 速 傾 向 にあり オ リンピックという 節 目 を 経 て 景 気 後 退 に 陥 るのではないかという 危 惧 が 広 がっている

More information

x x な 別 添 6 規 制 の 特 例 措 置 等 の 提 案 書 提 案 団 体 名 : 長 崎 県 長 崎 市 佐 世 保 市 西 海 市 政 策 課 題 解 決 策 との 関 係 区 分 ( 1) 現 行 の 規 制 制 度 の 所 管 関 係 官 庁 ( 該 当 に を 記 載 ) 提

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478> 中 企 業 規 模 事 業 者 関 係 予 算 税 制 改 正 のポイント 詳 しい 情 報 は ミラサポ の 施 策 マップでご 覧 いただけます ミラサポ 検 索 1. 中 企 業 の 産 性 向 上 を 援 します 1 ものづくり サービスの 新 展 開 (ものづくり 補 助 ) ものづくり 商 業 サービス 新 展 開 援 補 助 1020.5 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 >

More information

(Microsoft Word \224_\213\306\203~\203\203\203\223\203}\201[.docx)

(Microsoft Word \224_\213\306\203~\203\203\203\223\203}\201[.docx) 公 益 社 団 法 人 大 日 本 農 会 会 誌 農 業 * 世 界 の 農 業 は 今 ミャンマーの 農 業 事 情 草 野 栄 一 フロンティア 昨 今 ミャンマーを アジア 最 後 のフロンティア( 未 開 拓 地 ) と 呼 ぶ 雑 誌 や 新 聞 記 事 をよく 目 にする 大 きな 理 由 の1つは 約 5 千 円 という 一 般 工 員 職 員 の 月 給 の 安 さにある これは

More information

(トン) 30,000 図 1 日 本 の 国 別 冷 凍 いんげん 豆 等 輸 入 量 の 推 移 25,000 20,000 15,000 855 1,773 1,073 1,286 1,554 9,819 10,481 9,566 8,369 7,623 その 他 タイ 10,000 5,00

(トン) 30,000 図 1 日 本 の 国 別 冷 凍 いんげん 豆 等 輸 入 量 の 推 移 25,000 20,000 15,000 855 1,773 1,073 1,286 1,554 9,819 10,481 9,566 8,369 7,623 その 他 タイ 10,000 5,00 海 外 情 報 タイのいんげんの 生 産 および 輸 出 動 向 調 査 情 報 部 要 約 タイのいんげんは 冷 涼 な 北 部 で 栽 培 されており 冷 凍 加 工 向 けは 冷 凍 加 工 企 業 との 契 約 栽 培 となっている 主 な 仕 向 け 先 の 日 本 が 冷 凍 いんげんの 発 注 先 をタイから 価 格 の 安 い 中 国 にシ フトしているため 作 付 面 積 生 産

More information

1.アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)の 食 品 流 通 システム UAE は 食 品 に 関 しては 政 治 的 な 規 制 であるアラブボイコット(イスラエル 製 品 の 輸 入 禁 止 :1 次 ボイコ ット)や 宗 教 上 で 規 制 のあるアルコールや 肉 製 品 ( 豚 肉 製 品

1.アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)の 食 品 流 通 システム UAE は 食 品 に 関 しては 政 治 的 な 規 制 であるアラブボイコット(イスラエル 製 品 の 輸 入 禁 止 :1 次 ボイコ ット)や 宗 教 上 で 規 制 のあるアルコールや 肉 製 品 ( 豚 肉 製 品 (ドバイ 発 ) UAE 食 品 流 通 概 観 (2010 年 3 月 ) ジェトロ 食 品 農 林 水 産 輸 出 促 進 海 外 コーディネーター スポット 調 査 免 責 条 項 ジェトロは 本 報 告 書 の 記 載 内 容 に 関 して 生 じた 直 接 的 間 接 的 あるいは 懲 罰 的 損 害 及 び 利 益 の 喪 失 については 一 切 の 責 任 を 負 いません これは たとえジェトロがかかる

More information

Microsoft Word - 開発許可パンフレット

Microsoft Word - 開発許可パンフレット 市 街 化 調 整 区 域 における 2016.1.1 改 訂 版 開 発 許 可 等 の 立 地 基 準 について 都 市 計 画 法 に 基 づく 開 発 許 可 等 に 関 する 新 たな 基 準 して 境 港 市 及 び 日 吉 津 村 の 市 街 化 調 整 区 域 のうち 市 街 化 区 域 一 体 的 な 地 域 等 において 行 うこができる 開 発 行 為 等 の 立 地 基 準

More information

販売の用に供する添加物の表示について

販売の用に供する添加物の表示について 1 食 品 表 示 部 会 第 3 回 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 資 料 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 の 表 示 について 平 成 26 年 3 月 14 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 目 次 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 への 表 示 について 3 添 加 物 について 5 販 売 の 用 に 供 する 添

More information

大阪港臨港地区における構築物の規制について

大阪港臨港地区における構築物の規制について 大 阪 臨 地 の 分 における 構 築 物 の 規 制 に 関 する 条 例 制 定 昭 40. 4. 1 条 例 32 改 正 昭 54.12.27 条 例 37 改 正 昭 62. 2.20 条 例 3 改 正 平 13. 3. 5 条 例 20 改 正 平 28. 5. 26 条 例 82 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 湾 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 218 号 以

More information

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 函 館 ブランド 確 立 による 雇 用 創 出 拡 大 プロジェクト 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 函 館 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 函 館 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 函 館 市 は 津 軽 海 峡 に 面 した 北 海 道 の

More information