1. a 場 所 ( 動 作 )で わたしは 朝 テレビを 見 ます 文 001 わたしは 夜 ラジオを 聞 きます 文 002 わたしは 8 時 に 朝 ご 飯 を 食 べます 文 003 わたしは 6 時 に 晩 ご 飯 を 食 べます 文 004 田 中 さんは 朝 新 聞 を 読 みます 文

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1. a 場 所 ( 動 作 )で わたしは 朝 テレビを 見 ます 文 001 わたしは 夜 ラジオを 聞 きます 文 002 わたしは 8 時 に 朝 ご 飯 を 食 べます 文 003 わたしは 6 時 に 晩 ご 飯 を 食 べます 文 004 田 中 さんは 朝 新 聞 を 読 みます 文"

Transcription

1 子 供 も 大 人 も 楽 しく 学 べる 基 礎 日 本 語 学 習 用 例 文 絵 カード 絵 でつづる 日 本 語 例 文 集 200 文 カードを 見 つける 目 次 は を は は を は で を は で を Kazm Pictures for language Learning

2 1. a 場 所 ( 動 作 )で わたしは 朝 テレビを 見 ます 文 001 わたしは 夜 ラジオを 聞 きます 文 002 わたしは 8 時 に 朝 ご 飯 を 食 べます 文 003 わたしは 6 時 に 晩 ご 飯 を 食 べます 文 004 田 中 さんは 朝 新 聞 を 読 みます 文 005 田 中 さんは 夜 本 を 読 みます 文 006 田 中 さんは すし 屋 で すしを 食 べます 文 007 田 中 さんは レストランで コーヒーを 飲 みます 文 008 わたしは 学 校 で 作 文 を 書 きます 文 009 わたしは うちで 手 紙 を 書 きます 文 010 田 中 さんは 会 社 で フランス 語 を 話 します 文 011 田 中 さんは うちで 日 本 語 を 話 します 文 012. a 人 と(と いっしょに) わたしは 家 族 と 映 画 を 見 ます 文 013 わたしは 友 達 と 音 楽 を 聞 きます 文 a 人 に a 人 に(から) 父 は 大 学 で 数 学 を 教 えます 文 015 わたしたちは 学 校 で パソコンを 習 います 文 016 鈴 木 先 生 は わたしたちに 英 語 を 教 えます 文 017 わたしたちは 鈴 木 先 生 に 英 語 を 習 います 文 a~ 時 に a~ 時 ごろ に a~ 時 から a~ 時 まで 授 業 は 午 前 9 時 に 始 まります 文 019 授 業 は 午 後 4 時 に 終 わります 文 020 わたしは 朝 7 時 に 起 きます 文 021 ( 就 寝 ) わたしは 夜 11 時 に 寝 ます 文 022 ( 睡 眠 ) わたしは 11 時 から 7 時 まで 寝 ます 文 023 わたしは 7 時 ごろに 顔 を 洗 います 文 024 わたしは 7 時 半 ごろに 歯 を 磨 きます 文 025 わたしは 朝 シャワーを 浴 びます 文 026 わたしは 夜 お 風 呂 に 入 ります 文 a 料 理 を します 魚 を 料 理 します 母 は 6 時 ごろから 7 時 ごろまで 料 理 を します 文 028 父 は 魚 を 料 理 します 文 029 母 は 8 時 ごろから 9 時 ごろまで 洗 濯 を します 文 030 妹 は ハンカチを 洗 濯 します 文 031 母 は 9 時 ごろから 10 時 ごろまで 掃 除 を します 文 032 わたしは 部 屋 を 掃 除 します 文 033 母 は 2 時 ごろから 3 時 ごろまで 買 物 を します 文 034 母 は スーパーで 食 べ 物 を 買 います 文 035 母 は 花 屋 で 花 を 買 います 文 036

3 田 中 さんは 7 時 から 8 時 まで ジョギングを します 文 037 田 中 さんは 9 時 から 5 時 まで 仕 事 を します 文 038 a 勉 強 を します 国 語 を 勉 強 します わたしは 友 達 と 図 書 館 で 勉 強 を します 文 039 わたしは 国 語 を 勉 強 します 文 040 わたしは 漢 字 を 覚 えます 文 041 わたしは 漢 字 を 忘 れます 文 042 わたしは 友 達 と 公 園 で サッカーを します 文 043 友 達 のおとうさんは 庭 で ゴルフを 練 習 します 文 044 友 達 のおかあさんは うちで ピアノを 練 習 します 文 045 友 達 のおねえさんは 10 時 から 4 時 まで 働 きます 文 046 ( 休 憩 ) 友 達 のおねえさんは 12 時 から 1 時 まで 休 みます 文 047 ( 欠 席 )わたしは 学 校 を 休 みます 文 048 a 場 所 ( 方 向 )へ a 場 所 ( 起 点 )を a 場 所 ( 到 着 点 )に 移 動 わたしは 午 前 友 達 のうちへ 行 きます 文 049 わたしは 午 後 うちへ 帰 ります 文 050 わたしは 9 時 半 ごろに うちを 出 ます 文 051 わたしは 10 時 半 ごろに 友 達 のうちに 着 きます 文 052 友 達 は 夕 方 わたしのうちへ 来 ます 文 053 友 達 は 夜 うちへ 帰 ります 文 054 a 場 所 ( 起 点 )から a 場 所 ( 到 着 点 )まで 範 囲 移 動 田 中 さんは うちから 駅 まで 走 ります 文 055 田 中 さんは 駅 から 会 社 まで 歩 きます 文 056 ( 乗 車 ) 田 中 さんは A 駅 で 電 車 に 乗 ります 文 057 ( 下 車 ) 田 中 さんは B 駅 で 電 車 を 降 ります 文 058 ( 利 用 ) 田 中 さんは A 駅 から 電 車 に 乗 ります 文 059 ( 利 用 ) 田 中 さんは B 駅 まで 電 車 に 乗 ります 文 060 a 人 に a 人 を 人 と わたしは 友 達 に 電 話 を します 文 061 わたしは 友 達 を 呼 びます 文 062 わたしは 喫 茶 店 で 友 達 を 待 ちます 文 063 わたしは 喫 茶 店 で 友 達 と 会 います 文 064 わたしは 駅 で 友 達 と 別 れます 文 065 a 場 所 ( 方 向 )へ 人 動 物 を 連 れて~ 物 を 持 って~ 移 動 妹 は 公 園 へ 犬 を 連 れて 行 きます 文 066 兄 は うちへ 友 達 を 連 れて 来 ます 文 067 わたしは 学 校 へ お 弁 当 を 持 って 行 きます 文 068 友 達 は わたしのうちへ 飲 み 物 を 持 って 来 ます 文 069

4 11. a 場 所 ( 付 着 )に 先 生 は 黒 板 の 前 に 立 ちます 文 070 生 徒 は いすに 座 ります 文 071 わたしは あそこに りんごを 置 きます 文 072 わたしは ここから りんごを 取 ります 文 a 場 所 ( 存 在 )に a なに が ありますか 机 の 上 に 教 科 書 が あります 文 074 冷 蔵 庫 の 中 に 食 べ 物 が あります 文 075 駅 のそばに 銀 行 が あります 文 076 デパートのとなりに 郵 便 局 が あります 文 a 場 所 ( 存 在 )に a なに だれ が いますか 家 の 前 に 犬 が います 文 078 木 の 下 に 猫 が います 文 079 田 中 さんの 後 ろに 父 が います 文 080 父 のよこに 母 が います 文 a 物 は どこ に ありますか 教 科 書 は 机 の 上 に あります 文 082 食 べ 物 は 冷 蔵 庫 の 中 に あります 文 083 銀 行 は 駅 のそばに あります 文 084 郵 便 局 は デパートのとなりに あります 文 a 動 物 人 は どこ に いますか 犬 は 家 の 前 に います 文 086 猫 は 木 の 下 に います 文 087 父 は 田 中 さんの 後 ろに います 文 088 母 は 父 のよこに います 文 a 場 所 ( 通 過 点 )を 通 過 父 は 母 と 散 歩 を します 文 090 父 は 母 と 公 園 を 散 歩 します 文 091 わたしは 家 族 と 旅 行 を します 文 092 わたしは 家 族 と 外 国 を 旅 行 します 文 a 場 所 ( 動 作 )で スポーツ 運 動 場 所 ( 到 着 点 )に ( 比 較 文 143) わたしは 夏 海 で 泳 ぎます 文 094 わたしは 春 山 に 登 ります 文 a 海 で a 写 真 を a 海 の a 写 真 を わたしは 海 で 写 真 を 撮 ります 文 096 わたしは 海 の 写 真 を 撮 ります 文 097 わたしは 山 で 絵 を かきます 文 098 わたしは 山 の 絵 を かきます 文 099

5 19. A ギター を 弾 きます 遊 びます 兄 は うちで ギターを 弾 きます 文 100 妹 は うちで 歌 を 歌 います 文 101 田 中 さんは 家 族 と 出 かけます 文 102 田 中 さんは 子 供 と 遊 びます 文 103 田 中 さんは 疲 れます 文 104 田 中 さんの 子 供 は 外 で 遊 びます 文 a 人 に a 人 から(に) わたしは 家 族 に 写 真 を 見 せます 文 106 家 族 は 写 真 を 見 ます 文 107 父 の 友 達 は 父 に 車 を 売 ります 文 108 父 は 友 達 から 車 を 買 います 文 109 わたしは 友 達 に 本 を 貸 します 文 110 わたしは 友 達 から CDを 借 ります 文 111 友 達 は わたしに 本 を 返 します 文 112 わたしは 友 達 に CDを 返 します 文 (~を もっています) 所 有 ( 所 有 ) 父 は 車 が あります 文 114 ( 所 有 )わたしは カメラが あります 文 a 人 に a 人 から(に) 授 受 ( 与 える) わたしたちは 先 生 に 花 を さしあげます 文 116 ( 与 える) わたしは 友 達 に プレゼントを あげます 文 117 ( 受 ける) わたしたちは 先 生 から おみやげを いただきます 文 118 ( 受 ける) わたしは 友 達 から 切 手 を もらいます 文 119 ( 与 える) 先 生 は わたしたちに おみやげを くださいます 文 120 ( 与 える) 友 達 は わたしに 切 手 を くれます 文 a 道 具 手 段 で わたしは テーブルを 作 ります 文 122 わたしは 道 具 を 使 います 文 123 わたしは はさみで 紙 を 切 ります 文 124 わたしは 鉛 筆 で 字 を 書 きます 文 125 わたしは 消 しゴムで 字 を 消 します 文 126 わたしは はしで うどんを 食 べます 文 127 わたしは フォークで スパゲッティーを 食 べます 文 128 先 生 は 生 徒 に 英 語 で 質 問 を します 文 129 生 徒 は 先 生 に 英 語 で 答 えます 文 130 父 は 車 で 大 学 へ 行 きます 文 131 わたしは バスで 映 画 館 へ 行 きます 文 132 田 中 さんは 自 転 車 で わたしのうちへ 来 ます 文 133

6 24. a 場 所 ( 通 過 点 )を 通 過 場 所 ( 方 向 到 着 点 )に 移 動 わたしたちは 道 の 右 側 を 歩 きます 文 134 車 は 道 の 左 側 を 走 ります 文 135 わたしは 橋 を 渡 ります 文 136 わたしは 花 屋 の 角 を 曲 がります 文 137 わたしは 右 に 曲 がります 文 138 わたしは 左 に 曲 がります 文 139 このバスは 本 屋 の 前 を 通 ります 文 140 あのバスは 病 院 の 前 に 止 まります 文 141 鳥 は 空 を 飛 びます 文 142 ( 比 較 文 094) 魚 は 海 を 泳 ぎます 文 a 衣 類 を 着 脱 わたしは セーターを 着 ます 文 144 わたしは ズボンを はきます 文 145 母 は 着 物 を 着 ます 文 146 母 は ぞうりを はきます 文 147 父 は ネクタイを 締 めます 文 148 父 は スーツを 着 ます 文 149 父 は コートを 脱 ぎます 文 150 父 は 靴 を 脱 ぎます 文 151 田 中 さんは 眼 鏡 を かけます 文 152 田 中 さんは 帽 子 を かぶります 文 153 田 中 さんは 眼 鏡 を はずします 文 154 田 中 さんは 帽 子 を 脱 ぎます 文 自 動 詞 他 動 詞 ペア 例 : 見 える 見 る 聞 こえる 聞 く 入 る 入 れる 出 る 出 す 自 山 が 見 えます 文 156 自 音 楽 が 聞 こえます 文 157 他 わたしたちは 山 を 見 ます 文 158 他 わたしたちは 音 楽 を 聞 きます 文 159 自 わたしは 部 屋 に 入 ります 文 160 自 わたしは 部 屋 から 出 ます 文 161 他 わたしは 部 屋 に 椅 子 を 入 れます 文 162 他 わたしは 部 屋 から 椅 子 を 出 します 文 163 他 わたしは かばんに ノートを 入 れます 文 164 他 わたしは かばんから ノートを 出 します 文 165 自 電 気 が つきます 文 166 自 電 気 が 消 えます 文 167 他 わたしは 電 気 を つけます 文 168 他 わたしは 電 気 を 消 します 文 169

7 他 わたしは テレビを つけます 文 170 他 わたしは テレビを 消 します 文 171 自 ドアが 開 きます 文 172 自 ドアが 閉 まります 文 173 自 郵 便 局 は 9 時 に 開 きます 文 174 自 郵 便 局 は 5 時 に 閉 まります 文 175 他 わたしは ドアを 開 けます 文 176 他 わたしは ドアを 閉 めます 文 177 ( 自 他 ペア 動 詞 ではありません ) 他 わたしは ドアを 押 します 文 178 ( 自 他 ペア 動 詞 ではありません ) 他 わたしは ドアを 引 きます 文 179 自 生 徒 は 体 育 館 に 集 まります 文 180 他 先 生 は 生 徒 を 体 育 館 に 集 めます 文 181 自 生 徒 は 運 動 場 に 並 びます 文 182 他 先 生 は 生 徒 を 運 動 場 に 並 べます 文 天 気 空 が 晴 れます 文 184 空 が 曇 ります 文 185 雨 が 降 ります 文 186 雪 が 降 ります 文 187 風 が 吹 きます 文 188 日 が 照 ります 文 変 化 3 月 ごろから 春 に なります 文 月 ごろから 夏 に なります 文 月 ごろから 秋 に なります 文 月 ごろから 冬 に なります 文 a 人 に を 言 います 友 達 は わたしに 電 話 番 号 を たずねます 文 194 わたしは 友 達 に 電 話 番 号 を 言 います 文 195 わたしたちは 先 生 に 名 前 を 言 います 文 196. a 人 に と 言 います 引 用 わたしたちは 朝 おはようと 言 います 文 197 わたしたちは 昼 間 こんにちはと 言 います 文 198 わたしは 雨 が 降 ると 思 います 文 199 わたしは 雪 が 降 ると 思 います 文 200

H27体験学習要項・案内

H27体験学習要項・案内 平 成 27 年 度 茨 城 県 立 土 浦 湖 北 高 等 学 校 中 学 生 体 験 学 習 実 施 要 項 1 日 程 内 容 (1) 平 成 27 年 7 月 23 日 ( 木 ) 模 擬 授 業 8:30~ 9:00 入 場 受 付 ( 体 育 館 2 階 ) 9:40~12:30 模 擬 授 業 (50 分 ) 施 設 見 学 ( 終 了 後 は 随 時 解 散 ) 引 率 者 ( 保

More information

Taro-学校だより学力調査号.jtd

Taro-学校だより学力調査号.jtd 第 5 号 ( H2 7. 1 1. 1 7 ) 舞 鶴 小 学 校 ま い づ る 発 行 人 大 澤 正 史 本 校 の 学 習 状 況 に つ い て ( 今 年 度 6 年 生 が 実 施 し た 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 ) 今 年 度 の 全 国 学 A1 2007 年 よ り 日 本 全 国 の 小 中 学 校 の 最 高 学 年 ( 小 学 6 年 力 学

More information

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56,

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56, 平 成 23 年 社 会 生 活 基 本 調 査 生 活 間 に 関 する 結 果 要 約 平 成 24 年 9 月 26 日 社 会 生 活 基 本 調 査 とは 社 会 生 活 基 本 調 査 は, 国 民 の 生 活 間 の 配 及 び 自 由 間 における 主 な 活 動 について 調 査 し, 各 種 行 政 施 策 の 基 礎 資 料 を 得 ることを 目 的 とし, 昭 和 51 年

More information

漢字練習シート.indd

漢字練習シート.indd みんなの日本語初級 Ⅰ 第 2 版漢字英語版ユニット 1 1 日 日 日曜日はやすみです 2 月 月 きょうは月曜日です みんなの日本語初級 Ⅰ 第 2 版漢字英語版ユニット 1 3 火 火 あしたは火曜日です 4 水 水 あさっては水曜日です みんなの日本語初級 Ⅰ 第 2 版漢字英語版ユニット 1 5 木 木 木曜日はたんじょうびです 6 金 金 月曜日から金曜日まで みんなの日本語初級 Ⅰ 第

More information

理数科1年校外研修しおり

理数科1年校外研修しおり 理 数 科 1 年 生, 蒜 山 研 修 に 行 っ て き ま し た 8 月 1 日 ( 木 ) 最 初 の 研 修 : 岡 山 大 学 地 球 物 質 科 学 研 究 セ ン タ ー ( 鳥 取 県 三 朝 ) 研 究 セ ン タ ー の 研 究 に つ い て の 講 演 の 後, 班 別 に 分 か れ, 隕 石 や 地 球 を つ く る 物 質 の 観 察, 超 高 圧 発 生 装 置

More information

<81798D828D5A814091E58DE3817A313393FC8E8E939693FA834183938350815B8367288267826F94AD904D9770292E786C73>

<81798D828D5A814091E58DE3817A313393FC8E8E939693FA834183938350815B8367288267826F94AD904D9770292E786C73> 2012 年 12 月 ~2013 年 度 入 試 入 試 当 日 および 各 科 目 採 点 基 準 に 対 する 回 答 ~ 入 試 当 日 やむを 得 ず 遅 刻 欠 席 する 場 合 について 1 天 候 や 事 故 等 による 交 通 機 関 の 乱 れ( 大 多 数 に 影 響 ) 対 応 はしていただけますか ex) 開 始 時 間 を 遅 らせる 等 具 体 的 に 現 時 点 では

More information

移 動 参 加 のための 移 動 は 参 加 隊 団 で 手 配 してください 別 記 のとおり 貸 し 切 りバス を 運 行 します 乗 車 人 員 により 料 金 が 異 なります 日 程 表 5 月 8 日 ( 金 ) 5 月 9 日 ( 土 5 月 10 日 ( 日 ) 時 刻 内 容 種

移 動 参 加 のための 移 動 は 参 加 隊 団 で 手 配 してください 別 記 のとおり 貸 し 切 りバス を 運 行 します 乗 車 人 員 により 料 金 が 異 なります 日 程 表 5 月 8 日 ( 金 ) 5 月 9 日 ( 土 5 月 10 日 ( 日 ) 時 刻 内 容 種 野 口 聡 一 宇 宙 飛 行 士 の (ボーイスカウト アンバサダー~ 親 善 大 使 ~) お 話 しを 聞 く 会 講 演 会 と 北 海 道 のスカウト 交 流 のつどい 確 定 プログラムのご 案 内 ボーイスカウト 北 海 道 連 盟 / 北 網 地 区 はじめに この 事 業 のプログラムは いくつかのパートに 分 かれています 全 員 参 加 プログラムの 野 口 さん 講 演 会

More information

0 現 代 ジオ 学 習 メモ 当 淡 マ チ 件 語 当 切 失 ( 32 34 ) 覚 ひ 読 直 良 : 未

0 現 代 ジオ 学 習 メモ 当 淡 マ チ 件 語 当 切 失 ( 32 34 ) 覚 ひ 読 直 良 : 未 09 現 代 ジオ 学 習 メモ 雪 圏 無 連 絡 誕 外 音 聞 寝 袋 ざ 寝 後 び 配 闇 捜 全 体 新 伝 雪 ぶ 晩 所 暖 灯 通 触 む 妻 酷 所 懸 テ ビ 追 仕 成 星 道 夫 動 物 有 名 メ マ メ 合 衆 国 州 雄 動 物 む 残 念 テ ビ 材 故 亡 各 展 開 催 星 残 教 材 ひ 奥 ぜ 決 読 * * * 理 解 深 講 師 佐 藤 泉 学 習 ポイト

More information

5 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 4 毎 回 術 術 受 体 医 題 決 腹 赤 夜 娩 看 護 師 太 腕 腹 娩 静 看 護 師 部 屋 連 追 不 安 起 看 護 師 腕 ヒ テ 起 看 護 師 落 医 者 叫 医 者 絶 看 護 師 足 医 者 体 押 続 医 者 起 起 史 上 最

5 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 4 毎 回 術 術 受 体 医 題 決 腹 赤 夜 娩 看 護 師 太 腕 腹 娩 静 看 護 師 部 屋 連 追 不 安 起 看 護 師 腕 ヒ テ 起 看 護 師 落 医 者 叫 医 者 絶 看 護 師 足 医 者 体 押 続 医 者 起 起 史 上 最 1 ゆ 舞 運 命 神 ナタワダ 3 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 5 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 4 毎 回 術 術 受 体 医 題 決 腹 赤 夜 娩 看 護 師 太 腕 腹 娩 静 看 護 師 部 屋 連 追 不 安 起 看 護 師 腕 ヒ テ 起 看 護 師 落 医 者 叫 医 者 絶 看 護 師 足 医 者 体 押 続 医 者 起 起 史 上 最 音 医 者 芝 居 身

More information

岡崎嘉平太国際奨学財団2000年度奨学生募集要項

岡崎嘉平太国際奨学財団2000年度奨学生募集要項 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 2017 年 度 奨 学 生 募 集 要 項 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 は 岡 崎 嘉 平 太 先 生 の 生 前 の 業 績 を 讃 え 民 族 の 相 互 理 解 世 界 の 平 和 と 友 好 を 祈 念 していた 故 人 の 精 神 を 広 くかつ 永 遠 に 後 世 に 伝 えると 共 に 中 国 を 始 めとするアジア 諸 国

More information

<8179485082C643414D505553574542817A323031358CE38AFA2091B28BC68D8794DB94AD955C814591B28BC68EAE82C982C282A282C42E786477>

<8179485082C643414D505553574542817A323031358CE38AFA2091B28BC68D8794DB94AD955C814591B28BC68EAE82C982C282A282C42E786477> 2015 年 度 後 期 卒 業 合 否 発 表 ならびに 卒 業 式 大 学 院 学 位 授 与 式 について 1. 卒 業 合 否 について (1) 卒 業 合 否 発 表 日 日 時 :2016 年 3 月 4 日 ( 金 ) AM10:00~ 発 表 方 法 : 掲 示 ( 以 学 館 1 階 ) CAMPUS WEB 2016 年 1 月 産 業 社 会 学 部 (2) 発 表 の 見 方

More information

2. 推 薦 入 学 試 験 ( 自 己 ) 出 願 資 格 平 成 27 年 3 月 中 学 校 卒 業 見 込 みの 者 で 中 学 校 において 不 登 校 傾 向 ( 何 れかの 学 年 において 30 日 以 上 の 欠 席 がある 者 ) 又 は 別 室 登 校 であった 者 出 願 期

2. 推 薦 入 学 試 験 ( 自 己 ) 出 願 資 格 平 成 27 年 3 月 中 学 校 卒 業 見 込 みの 者 で 中 学 校 において 不 登 校 傾 向 ( 何 れかの 学 年 において 30 日 以 上 の 欠 席 がある 者 ) 又 は 別 室 登 校 であった 者 出 願 期 平 成 27 年 度 生 徒 募 集 要 項 1. 推 薦 入 学 試 験 ( 学 業 奨 学 生 スポーツ 奨 学 生 一 般 ) 出 願 資 格 平 成 27 年 3 月 中 学 校 卒 業 見 込 みの 者 出 願 期 間 平 成 27 年 1 月 ₈ 日 ( 木 ) ₉ 日 ( 金 ) 受 付 時 間 午 前 9 時 ~ 午 後 4 時 郵 送 の 場 合 は 必 着 試 験 日 平 成 27

More information

1. 対 象 者 及 び 専 攻 分 野 日 本 の 大 学 院 修 士 課 程 において 日 本 語 を 通 して 研 究 勉 学 を 行 おうとする 者 専 攻 分 野 は 特 定 しない 但 し 医 学 歯 科 医 学 獣 医 学 を 除 く 2. 募 集 人 員 ベトナム 共 和 国 1 名

1. 対 象 者 及 び 専 攻 分 野 日 本 の 大 学 院 修 士 課 程 において 日 本 語 を 通 して 研 究 勉 学 を 行 おうとする 者 専 攻 分 野 は 特 定 しない 但 し 医 学 歯 科 医 学 獣 医 学 を 除 く 2. 募 集 人 員 ベトナム 共 和 国 1 名 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 2016 年 度 奨 学 生 募 集 要 項 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 は 岡 崎 嘉 平 太 先 生 の 生 前 の 業 績 を 讃 え 民 族 の 相 互 理 解 世 界 の 平 和 と 友 好 を 祈 念 していた 故 人 の 精 神 を 広 くかつ 永 遠 に 後 世 に 伝 えると 共 に 中 国 を 始 めとするアジア 諸 国

More information

受 験 者 への 連 絡 注 意 事 項 一 度 申 込 まれた 受 験 料 の 返 還 及 び 試 験 日 の 延 期 変 更 は 認 められません 試 験 会 場 には 所 定 の 申 込 み 手 続 きを 完 了 した 受 験 者 本 人 のみ 入 場 を 許 可 します 試 験 開 始 後

受 験 者 への 連 絡 注 意 事 項 一 度 申 込 まれた 受 験 料 の 返 還 及 び 試 験 日 の 延 期 変 更 は 認 められません 試 験 会 場 には 所 定 の 申 込 み 手 続 きを 完 了 した 受 験 者 本 人 のみ 入 場 を 許 可 します 試 験 開 始 後 平 成 28 年 度 珠 算 能 力 検 定 試 験 要 項 試 験 日 程 本 検 定 試 験 の 試 験 日 は 全 国 統 一 ですが 受 付 期 間 合 格 発 表 合 格 証 書 交 付 日 は 各 商 工 会 議 所 によって 異 なります 回 試 験 日 受 付 期 間 207 回 117 回 208 回 118 回 209 回 119 回 1~6 段 位 1~6 段 位 1~6 段

More information

Microsoft Word - 会館利用のしおり(H 鳥居場・玉見改修後)

Microsoft Word - 会館利用のしおり(H 鳥居場・玉見改修後) ( 学 習 等 供 用 施 設 コミュニティ 施 設 ) あきる 野 市 役 所 地 域 防 災 課 地 域 振 興 係 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 ) 会 館 使 用 申 込 み 及 び 使 用 料 納 入 の 方 法 1 会 館 の 使 用 を 希 望 される 方 は まず 管 理 人 に 使 いたい 日 時 に 部 屋 の 空 きがあるか どうかを 問 い 合 わせ 空 きがあれば

More information

2007-R-0●●

2007-R-0●● 広 報 担 当 アサヒグルホルディング 株 式 会 社 広 報 部 門 130-8602 東 京 都 墨 田 区 吾 妻 橋 1-23-1 電 話 035608-5126 No.2012-R-034 平 成 24 年 2 月 29 日 第 2 回 意 識 実 態 調 査 全 国 7 エリア 20~50 代 男 女 1,600 人 聞 自 覚 う 質 問 答 えら 方 アサヒ 料 株 式 会 社 アサヒ

More information

PM6:30 玉 串 奉 奠 順 の 説 明 2 只 今 から 玉 串 奉 奠 を 行 います 各 町 様 はご 到 着 順 に お 呼 びさせて 頂 きます 呼 出 し 責 任 役 員 様 各 町 到 着 順 ( 町 様 ) 最 後 年 番 町 祭 員 による 儀 式 撤 幣 閉 式 の 辞 (

PM6:30 玉 串 奉 奠 順 の 説 明 2 只 今 から 玉 串 奉 奠 を 行 います 各 町 様 はご 到 着 順 に お 呼 びさせて 頂 きます 呼 出 し 責 任 役 員 様 各 町 到 着 順 ( 町 様 ) 最 後 年 番 町 祭 員 による 儀 式 撤 幣 閉 式 の 辞 ( 進 行 係 業 務 (1~7) 1 お 宮 参 りまでに 宮 司 より 雅 楽 のテープを 借 用 しておく 祭 典 神 幸 環 幸 お 宮 参 りの 行 列 の 進 行 にあたる 祭 典 神 幸 環 幸 各 町 様 の 呼 び 出 しを 担 当 する 花 火 の 手 配 17/31お 宮 参 りAM9:00 28/2 神 幸 祭 PM5:30( 町 印 ) PM6:00(お 神 輿 ) 38/3お

More information

佐 賀 市 立 城 南 中 学 校 (1) 換 気 ( 二 酸 化 炭 素 ) 8 月 2 月 (2) 温 度 8 月 2 月 (3) 一 酸 化 炭 素 8 月 2 月 (4) 揮 発 性 有 機 化 合 物 8 月 理 科 室 や 家 庭 科 室 では 授 業 日 は 常 時 換 気 扇 を 使

佐 賀 市 立 城 南 中 学 校 (1) 換 気 ( 二 酸 化 炭 素 ) 8 月 2 月 (2) 温 度 8 月 2 月 (3) 一 酸 化 炭 素 8 月 2 月 (4) 揮 発 性 有 機 化 合 物 8 月 理 科 室 や 家 庭 科 室 では 授 業 日 は 常 時 換 気 扇 を 使 佐 賀 市 立 成 章 中 学 校 (1) 換 気 ( 二 酸 化 炭 素 ) 8 月 2 月 (2) 温 度 8 月 2 月 (3) 一 酸 化 炭 素 未 実 施 未 実 施 新 校 舎 により 燃 焼 器 具 不 使 用 のため 測 定 省 略 (4) 揮 発 性 有 機 化 合 物 7 月 ホルムアルデヒド 及 びその 他 の 揮 発 性 有 機 化 合 物 についてはすべて 基 準 に 適

More information

公立大学法人岩手県立大学職員採用選考試験受験案内

公立大学法人岩手県立大学職員採用選考試験受験案内 平 成 25 年 度 身 体 障 がい 者 を 対 象 とした 公 立 大 学 法 人 職 員 採 用 選 考 受 験 案 内 ~ 任 期 付 職 員 事 務 局 一 般 系 ~ 公 立 大 学 法 人 担 当 : 事 務 局 企 画 室 人 事 給 与 グループ 020-0193 岩 手 県 岩 手 郡 滝 沢 村 滝 沢 字 巣 子 152-52 電 話 :019-694-2038( 企 画 室

More information

A=24 14 1 2 2 2 A=67 H25/1H26/3 8 H26/4H27/3 17 H25/7 77 2 1 14 15 25 片 開 扉 閉 鎖 外 壁 : 既 設 下 地 の 上 吹 付 タイル C 1 腰 壁 :H=11 駅 舎 外 壁 同 材 駐 輪 場 腰 壁 :H=11 駅 舎 外 壁 同 材 プロパン 庫 通 路 部 新 設 フェンス キュービクル 225 15 75 後

More information

4) 受 験 料 10,000 円 5) 出 願 方 法 3)の 出 願 書 類 に 受 験 料 を 添 え 中 学 校 ごとに 一 括 して 7ページに 記 載 している 窓 口 までご 提 出 下 さい 郵 送 される 場 合 は 受 験 料 10,000 円 分 の 郵 便 普 通 為 替 と

4) 受 験 料 10,000 円 5) 出 願 方 法 3)の 出 願 書 類 に 受 験 料 を 添 え 中 学 校 ごとに 一 括 して 7ページに 記 載 している 窓 口 までご 提 出 下 さい 郵 送 される 場 合 は 受 験 料 10,000 円 分 の 郵 便 普 通 為 替 と 1. 明 桜 高 校 が 求 める 生 徒 像 明 桜 高 校 の 取 り 組 みを 理 解 し 志 望 の 理 由 がはっきりしている 生 徒 ルールや 時 間 を 守 り 身 だしなみを 整 え きちんとしたあいさつを 行 う など 健 全 な 日 常 生 活 を 送 ることができる 生 徒 基 礎 的 な 学 力 を 身 に 付 けており 明 桜 高 校 でさらに 発 展 させ 進 路 に 結

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2_公共交通利用促進プロジェクトの取り組み報告ver7

Microsoft PowerPoint - 資料2_公共交通利用促進プロジェクトの取り組み報告ver7 資 料 公 共 交 通 利 用 促 進 プロジェクトの 取 り 組 み 報 告 . 公 共 交 通 時 刻 表 ( 鉄 道 路 線 バス)の 作 成 配 布 公 共 交 通 利 用 促 進 を 図 るため 路 線 バスだけでなく 鉄 道 との 乗 り 継 ぎを 考 慮 した 公 共 交 通 時 刻 表 を 作 成 全 戸 へ 配 布 表 紙 裏 面 広 告 代 理 店 が 作 成 発 行 の 費 用

More information

平成21年度 固定資産税(償却資産)

平成21年度 固定資産税(償却資産) 本 巣 市 平 成 28 年 度 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 ) 申 告 書 等 の 記 載 方 法 本 巣 市 マスコットキャラクター もとまる 償 却 資 産 申 告 書 の 記 載 方 法 種 類 別 明 細 書 ( 増 加 資 産 全 資 産 用 )の 記 載 方 法 種 類 別 明 細 書 ( 減 少 資 産 用 )の 記 載 方 法 償 却 資 産 の 概 要 企 業 の 電

More information

やまない 雨 はない 梅 雨 の 季 節 の 蒸 し 暑 い 日 々が 続 くと 雨 の 中 田 んぼで 遊 んでいる 蛙 の 鳴 き 声 も 聞 こえてきますね 季 節 の 移 り 変 わりを 感 じるので 蛙 の 鳴 き 声 が 好 きという 方 もいらっしゃいますが 私 みたいに 音 の 大 きさで 十 分 な 睡 眠 時 間 を 取 れない 方 もいるで しょう やまない 雨 はない という

More information

をメモ 書 きし それを 見 て 教 師 に 話 したり 質 問 に 答 えたりできる 4. 単 元 指 導 計 画 (8 時 間 ) 段 階 配 時 目 標 活 動 と 内 容 教 師 の 手 立 て 話 をするときは6 1 教 師 のある 日 の 体 験 につい *6 要 素 が 大 切 である

をメモ 書 きし それを 見 て 教 師 に 話 したり 質 問 に 答 えたりできる 4. 単 元 指 導 計 画 (8 時 間 ) 段 階 配 時 目 標 活 動 と 内 容 教 師 の 手 立 て 話 をするときは6 1 教 師 のある 日 の 体 験 につい *6 要 素 が 大 切 である 自 閉 症 情 緒 障 害 特 別 支 援 学 級 国 語 科 学 習 指 導 案 指 導 者 1. 単 元 名 国 語 科 体 験 したことを 先 生 に 話 そう 2. 指 導 観 本 学 級 の 生 徒 は 中 学 3 年 生 1 名 である 自 閉 的 傾 向 があり 特 定 の 乗 り 物 に 対 するこだわりがあ る また 級 友 が 話 した 冗 談 の 意 味 を 言 葉 どおりに

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 国 際 交 流 基 金 日 本 語 パートナーズ 派 遣 事 業 大 学 推 薦 プログラム 説 明 会 2016 年 6 月 29 日 留 学 支 援 共 同 利 用 センター 1 本 日 の 説 明 内 容 1. 日 本 語 パートナーズ 派 遣 事 業 とは (プロモーションビデオ 事 業 説 明 体 験 談 ) 2. 2017 年 度 募 集 要 項 3. 学 内 選 考 スケジュール 4.

More information

<836A C D9195A88E B83678F578C765F E786C7378>

<836A C D9195A88E B83678F578C765F E786C7378> ニッポン 全 国 物 産 展 2015 来 場 者 アンケート 集 計 結 果 11/20 ~ 11/22 池 袋 サンシャインシティ 展 示 ホールA B 来 場 者 アンケート 集 計 結 果 / 実 施 概 要 来 場 者 アンケート 集 計 結 果 / 実 施 概 要 1. アンケート 目 的 ニッポン 全 国 物 産 展 2015の 来 場 者 意 識 調 査 年 代 男 女 地 域 別

More information

中 央 公 民 館 ( 所 在 地 191-0011 日 野 本 町 7-5-23) 実 習 室 ホール 談 話 室 講 座 室 A 講 座 室 B 視 聴 覚 室 調 理 実 習 室 小 会 議 室 保 育 室 24 人 50.2m2 20 人 66.0m2 16 人 45.6m2 36 人 51

中 央 公 民 館 ( 所 在 地 191-0011 日 野 本 町 7-5-23) 実 習 室 ホール 談 話 室 講 座 室 A 講 座 室 B 視 聴 覚 室 調 理 実 習 室 小 会 議 室 保 育 室 24 人 50.2m2 20 人 66.0m2 16 人 45.6m2 36 人 51 日 野 第 五 小 学 校 ( 所 在 地 191-0062 多 摩 平 6-21-1) 生 活 科 室 40 人 63m2 ピアノあり 大 ホール 200 人 330m2 ピアノあり 大 ホールは 平 成 27 年 1 月 から1 年 半 位 の 予 定 で 校 舎 増 築 に 伴 う 改 修 工 事 のため 使 用 不 可 となります 詳 細 についてはお 問 合 せください 問 合 せ 先 日

More information

ニュースリリース

ニュースリリース ニュースリリース 平 成 2 4 年 11 月 28 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 教 育 費 負 担 の 実 態 調 査 結 果 ( 国 の 教 育 ローン 利 用 勤 務 者 世 帯 ) ( 平 成 24 年 度 ) 世 帯 年 収 減 少 により 一 段 と 重 くなる 教 育 費 負 担 ~ 年 収 に 占 める 教 育 費 の 負 担 割 合 が 39と 過 去 1

More information

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要 平 成 27 年 度 版 お 問 合 せ 先 長 崎 市 建 築 指 導 課 指 導 係 電 話 095-829-74 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 に 対 する 助 成 事 業 の 概 要 平 成 25 年 月 25 日 に 施 行 された 改 正 耐 震 改 修 促 進 法 により 一 定 規 模 以 上 の 大 規 模 建 築 物 について 耐 震 診 断 の 実 施 と

More information

財団法人○○会における最初の評議員の選任方法(案)

財団法人○○会における最初の評議員の選任方法(案) 一 般 財 団 法 人 生 産 科 学 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 財 団 法 人 生 産 科 学 研 究 奨 励 会 という ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 事 務 所 を 福 岡 市 東 区 松 香 台 1 丁 目 10 番 1 号 におく 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条

More information

2016 年 ゴールデンウィークの 過 ごし 方 に 関 するアンケート 調 査 結 果 調 査 要 領 調 査 時 期 : 2016 年 5 月 9 日 ~11 日 調 査 方 法 : 当 金 庫 の 本 支 店 に 来 店 された 顧 客 にアンケートの 記 入 を 依 頼 し 即 時 回 収

2016 年 ゴールデンウィークの 過 ごし 方 に 関 するアンケート 調 査 結 果 調 査 要 領 調 査 時 期 : 2016 年 5 月 9 日 ~11 日 調 査 方 法 : 当 金 庫 の 本 支 店 に 来 店 された 顧 客 にアンケートの 記 入 を 依 頼 し 即 時 回 収 平 成 28 年 5 月 31 日 2016 年 ゴールデンウィークの 過 ごし 方 に 関 するアンケート 調 査 結 果 について 京 都 中 央 信 用 金 庫 ( 理 事 長 白 波 瀬 誠 )では 当 金 庫 本 支 店 への 来 店 客 を 対 象 に 標 記 調 査 を 実 施 いたしました つきましては 調 査 の 結 果 を 別 添 の 通 りとりまとめましたので お 知 らせいたします

More information

調 査 結 果 今 年 の 節 電 傾 向 は 約 9 割 が 今 夏 節 電 を 実 施 し 今 冬 も 節 電 する 意 向 あり 今 夏 の 自 宅 での 節 電 について できるものはすべてした(28.3%) 少 しだけした(61.5%) と 合 計 89.8%の 人 が 節 電 をしたと

調 査 結 果 今 年 の 節 電 傾 向 は 約 9 割 が 今 夏 節 電 を 実 施 し 今 冬 も 節 電 する 意 向 あり 今 夏 の 自 宅 での 節 電 について できるものはすべてした(28.3%) 少 しだけした(61.5%) と 合 計 89.8%の 人 が 節 電 をしたと < 報 道 資 料 > 2011 年 10 月 19 日 今 年 の 冬 は 節 電 で 女 性 の 約 7 割 が 肌 トラブルを 心 配 ~ 冬 に 心 配 な 肌 トラブル 第 1 位 は ~ 株 式 会 社 池 田 模 範 堂 ( 本 社 : 富 山 県 中 新 川 郡 上 市 町 / 代 表 取 締 役 社 長 : 池

More information

資料2-2 定時制課程・通信制課程高等学校の現状

資料2-2 定時制課程・通信制課程高等学校の現状 資 料 2-2 定 時 制 課 程 通 信 制 課 程 高 等 学 校 の 現 状 1 学 校 の 設 置 形 態 及 び 規 模 組 織 形 態 等 1-1 高 等 学 校 の 学 校 数 ( 校 ) 6,000 5,000 4,856 4,812 4,960 5,222 5,466 5,518 5,506 5,507 5,476 5,517 5,505 5,488 5,477 5,452 5,383

More information

2014_06_04 相続税関係セミナー [互換モード]

2014_06_04 相続税関係セミナー [互換モード] 相 続 税 セミナー ~ 相 続 税 改 正 と 対 策 ~ 平 成 26 年 6 月 4 日 久 納 公 認 会 計 士 事 務 所 公 認 会 計 士 税 理 士 久 納 幹 史 1 相 続 税 の 現 状 ( 平 成 24 年 データ) 相 続 税 申 告 するのは 死 亡 した 方 の 約 4% ( 昭 和 63 年 改 正 前 から 比 較 し 約 半 減 ) 年 間 の 相 続 税 申

More information

届 届 火 葬 費 補 助 金 町 内 に 住 所 を 有 するかたが 死 亡 ( 死 産 も 含 む)し 火 葬 の 許 可 を 受 け 火 葬 をした 場 合 に 申 請 により 火 葬 料 を 補 助 します なお 平 成 28 年 3 月 までに 許 可 された 分 の 申 請 は 従 前

届 届 火 葬 費 補 助 金 町 内 に 住 所 を 有 するかたが 死 亡 ( 死 産 も 含 む)し 火 葬 の 許 可 を 受 け 火 葬 をした 場 合 に 申 請 により 火 葬 料 を 補 助 します なお 平 成 28 年 3 月 までに 許 可 された 分 の 申 請 は 従 前 届 戸 籍 戸 籍 は 生 から 死 亡 までの 身 分 関 係 を 公 的 に する 大 切 なものです 届 届 の 種 類 届 の 期 間 届 人 必 要 なもの 生 届 書 生 届 生 まれた 日 から 14 日 以 内 父 か 母 または 同 居 人 など 届 人 の 印 鑑 母 子 健 康 手 帳 健 康 保 険 預 金 通 帳 ( 児 童 手 当 申 請 者 名 義 のもの) 死 亡 届

More information

空 き 家 を 売 却 した 場 合 の,000 万 円 控 除 特 例 の 創 設 被 相 続 人 が 住 んでいた 家 屋 及 びその 敷 地 を 相 続 があった 日 から 年 を 経 過 する 年 の 月 日 までに 耐 震 工 事 をしてから あるいは 家 を 除 却 し てから 売 却

空 き 家 を 売 却 した 場 合 の,000 万 円 控 除 特 例 の 創 設 被 相 続 人 が 住 んでいた 家 屋 及 びその 敷 地 を 相 続 があった 日 から 年 を 経 過 する 年 の 月 日 までに 耐 震 工 事 をしてから あるいは 家 を 除 却 し てから 売 却 Q65 平 成 7 年 月 に 平 成 8 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 発 表 されました 税 制 改 正 の 概 要 を 教 えてください A: 各 税 目 別 のトピックは 以 下 のとおりです 所 得 税 健 康 診 断 等 をきちんと 受 けている 人 専 用 の 医 療 費 控 除 が 創 設 されます 法 人 税 法 人 税 率 が 現 行 の.9%から 段 階 的 に.4%.%へ

More information

二 学 期 入 少 ず 幅 広 世 代 達 異 性 対 す 情 考 方 差 異 見 何 ももそ 当 前 で 心 すべ 場 面 おも 教 師 等 促 さ 形 式 的 言 動 もあ そで 以 下 項 目 アンケート 行 ( 平 成 27 年 9 月 1 日 実 施 ) 1,あ 伝 場 面 でそ 素 直

二 学 期 入 少 ず 幅 広 世 代 達 異 性 対 す 情 考 方 差 異 見 何 ももそ 当 前 で 心 すべ 場 面 おも 教 師 等 促 さ 形 式 的 言 動 もあ そで 以 下 項 目 アンケート 行 ( 平 成 27 年 9 月 1 日 実 施 ) 1,あ 伝 場 面 でそ 素 直 第 2 学 年 道 徳 学 習 指 導 案 平 成 27 年 10 月 9 日 ( 金 ) 第 5 校 時 1 主 題 名 周 々へ 2-(6) 資 料 名 忘 ( 出 展 彩 国 道 徳 み) 2 主 題 設 定 理 由 (1)ねす 価 値 内 容 項 目 2-(6) 多 々 善 意 支 日 々 生 活 現 在 あ そ 指 導 観 点 小 学 校 高 学 年 で 日 々 生 活 々 支 合 助 合

More information

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (16 年 度 末 ) A 千 16 年 度 実 質 収 支 千 件 費 B 千 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 15 年 度 の 件 費 率 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 予 算 ) 職 員 数 給 与 費 A

More information

しおり_2015.ppt

しおり_2015.ppt www.fhecup.com.au 目 次 1 2 3 現 在 調 整 中 のため 詳 細 が 決 まり 次 第 お 知 らせいたします 遠 征 コーディネーターの 小 澤 です Bobさんと 気 軽 に 呼 んでください 出 発 前 に 不 安 なことやわからないことが ありましたら 何 でもご 質 問 にお 答 えしますので 下 記 の メールへご 連 絡 ください 携 帯 メールからの 質 問

More information

Taro-29職員退職手当支給規程

Taro-29職員退職手当支給規程 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 付 け 1 7 水 研 本 第 2 0 5 8 号 改 正 平 成 1 8 年 1 0 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 0 7 7 号 改 正 平 成 1 9 年 4 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 7 8 0 号 改 正 平 成

More information

スライド 0

スライド 0 北 海 道 旅 客 鉄 道 株 式 会 社 函 館 線 列 車 脱 線 事 故 ( 平 成 24 年 2 月 29 日 発 生 ) 鉄 道 事 故 調 査 報 告 書 説 明 資 料 運 輸 安 全 委 員 会 平 成 26 年 7 月 1. 事 故 の 概 要 1. 事 業 者 名 : 北 海 道 旅 客 鉄 道 株 式 会 社 2. 事 故 種 類 : 列 車 脱 線 事 故 3. 発 生 日

More information

untitled

untitled 通 勤 手 当 認 定 マニュアル 青 森 県 教 育 委 員 会 平 成 24 年 5 月 初 版 ( 平 成 24 年 9 月 19 日 付 け 加 除 ) 2 返 納 となる 事 由 及 び 返 納 額 算 出 方 法 25~26 3 通 勤 手 当 認 定 簿 への 記 載 27 4 返 納 方 法 27 様 式 記 入 例 1 通 勤 届 様 式 28 2 通 勤 届 記 入 例 1 新

More information

目 次 機 能 -------------------- 3 運 用 上 の 注 意 -------------------- 4 処 理 手 順 -------------------- 5 画 面 説 明 ログイン -------------------- 6 直 送 先 選 択 1 -----

目 次 機 能 -------------------- 3 運 用 上 の 注 意 -------------------- 4 処 理 手 順 -------------------- 5 画 面 説 明 ログイン -------------------- 6 直 送 先 選 択 1 ----- DONKEL order system 御 利 用 ガイド お 得 意 様 : 様 電 話 : ご 担 当 者 様 : お 得 意 様 ID: パスワード: * 変 更 希 望 の 方 はP4をご 覧 ください ドンケル 株 式 会 社 目 次 機 能 -------------------- 3 運 用 上 の 注 意 -------------------- 4 処 理 手 順 --------------------

More information

(2) 懲 戒 については 戒 告 は 3 ヵ 月 減 給 は 6 ヵ 月 停 職 は 9 ヵ 月 4 病 気 休 暇 休 職 欠 勤 により 勤 務 しなかった 職 員 が 再 び 勤 務 するに 至 った 場 合 において 他 の 職 員 との 均 衡 上 必 要 があると 認 められるときは

(2) 懲 戒 については 戒 告 は 3 ヵ 月 減 給 は 6 ヵ 月 停 職 は 9 ヵ 月 4 病 気 休 暇 休 職 欠 勤 により 勤 務 しなかった 職 員 が 再 び 勤 務 するに 至 った 場 合 において 他 の 職 員 との 均 衡 上 必 要 があると 認 められるときは 財 団 法 人 大 分 県 文 化 スポーツ 振 興 財 団 プロパー 職 員 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 財 団 法 人 大 分 県 文 化 スポーツ 振 興 財 団 職 員 就 業 規 程 ( 以 下 就 業 規 程 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき プロパー 職 員 の 給 与 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする

More information

いい夫婦の日2013年度アンケート

いい夫婦の日2013年度アンケート いい 夫 婦 の 日 アンケート 果 2013 いい 夫 婦 の 日 をすすめる 会 では 主 婦 の 今 を 知 り 素 敵 な 夫 婦 の 明 日 を 築 く 道 標 のなることを 願 って 既 者 を 対 象 にしたアンケート2007 から 実 施 してい ます 対 象 者 に 対 し 夫 婦 としての 現 状 の 気 持 ち 暮 らし コミュニケー ション などの 実 態 とともに いい 夫

More information

Microsoft Word - 2(2)個人消費改

Microsoft Word - 2(2)個人消費改 (2) 個 人 消 費 の 動 向 ( 大 型 小 売 店 販 売 額 は2 ぶりに 減 少 ) 24 の 個 人 消 費 を 大 型 小 売 店 販 売 額 ( 既 存 店 ベース)の 動 きからみると 前 比.5% 減 となり2 ぶりに 前 を 下 回 った 前 の 23 は 東 日 本 大 震 災 直 後 に 自 粛 ムードの 広 がりや 消 費 マインドの 低 下 により 消 費 が 減 少

More information

埼玉県/自動車税事務所 障害者の方のための減免制度

埼玉県/自動車税事務所 障害者の方のための減免制度 軽 自 動 車 税 の 減 免 について 伊 勢 崎 市 財 政 部 市 民 税 課 次 のような 特 別 な 事 情 がある 場 合 軽 自 動 車 税 は 申 請 により 減 免 される 制 度 があります 1 身 体 障 害 者 戦 傷 病 者 知 的 障 害 者 精 神 障 害 者 ( 以 下 身 体 障 害 者 等 という )が 所 有 する 場 合 または 身 体 障 害 者 等 と にする

More information

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類 1 市 町 村 民 所 得 の 概 念 (1) 市 町 村 民 所 得 の 概 念 市 町 村 民 所 得 推 計 は 県 民 経 済 計 算 の 概 念 を 市 町 村 という 行 政 区 域 に 適 用 して 市 町 村 単 位 での 1 年 間 に 生 み 出 された 価 値 ( 付 加 価 値 )を 生 産 分 配 の 二 面 からとらえることにより 市 町 村 経 済 の 規 模 や 産

More information

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 1 部 改 案 旧 照 文 昭 和 百 傍 線 部 改 部 改 案 現 服 服 管 研 修 研 修 罰 罰 附 附 総 総 休 懲 戒 服 管 研 休 懲 戒 服 研 修 修 福 祉 益 保 護 福 祉 益 保 護 根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監

More information

調 査 項 目 属 性 ( 性 別 年 代 居 住 地 未 既 婚 と 子 ども 有 無 職 業 社 食 の 有 無 ) ランチ( 昼 食 )のとり 方 ( 複 数 選 択 ) ランチ( 昼 食 )のとり 方 のうち 最 も 頻 度 が 高 いもの( 単 一 回 答 ) 昼 休 み 中 食 事 をし

調 査 項 目 属 性 ( 性 別 年 代 居 住 地 未 既 婚 と 子 ども 有 無 職 業 社 食 の 有 無 ) ランチ( 昼 食 )のとり 方 ( 複 数 選 択 ) ランチ( 昼 食 )のとり 方 のうち 最 も 頻 度 が 高 いもの( 単 一 回 答 ) 昼 休 み 中 食 事 をし 2014 年 2 月 12 日 150-0002 東 京 都 渋 谷 区 渋 谷 1-2-5 アライブ 美 竹 3F TEL: 03-5468 -5101FAX: 03-5468 -5102 自 主 調 査 仕 事 の 昼 休 みに 関 するアンケート http://www.marsh-research.co.jp/mini_research/mr201401rest.html

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

特 別 徴 収 制 度 とは 市 県 民 税 の 納 め 方 のひとつです 従 業 員 の 市 県 民 税 を 事 業 主 が 毎 月 給 与 から 天 引 きし 従 業 員 に 代 わって 市 に 納 める 制 度 です 所 得 税 の 源 泉 徴 収 に 対 応 するものが 市 県 民 税 では

特 別 徴 収 制 度 とは 市 県 民 税 の 納 め 方 のひとつです 従 業 員 の 市 県 民 税 を 事 業 主 が 毎 月 給 与 から 天 引 きし 従 業 員 に 代 わって 市 に 納 める 制 度 です 所 得 税 の 源 泉 徴 収 に 対 応 するものが 市 県 民 税 では 市 県 民 税 特 別 徴 収 事 務 説 明 会 平 成 26 年 10 月 15 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 会 場 : 葛 生 あくとプラザ 平 成 26 年 10 月 16 日 ( 木 ) 午 後 2 時 から 会 場 : 田 沼 中 央 公 民 館 平 成 26 年 10 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 から 会 場 : 佐 野 市 文 化 会 館 佐 野 市 役 所

More information

カラーP1.indd

カラーP1.indd 天 塩 町 ふるさと 応 援 寄 附 (ふるさと 納 税 ) 募 集 中! ( 詳 細 は 町 ホームページをご 覧 ください ) 平 成 二 十 七 年 天 塩 町 成 人 式 新 たな 人 生 のスタート!! まち の 話 題 健 康 こんにちは 保 健 師 です ~ 放 っておくと 怖 い 仮 面 高 血 圧 ~ 病 院 や 健 診 で 血 圧 を 測 ると 正 常 なのに 自 宅 や

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57> 平 成 18 年 12 月 平 成 19 年 10 月 ( 追 加 改 正 ) 平 成 20 年 5 月 ( 改 正 ) ポジティブアクション 推 進 プロジェクト 一 人 で 悩 む 前 に まずご 相 談 ください 妊 娠 したのですが どのような 手 続 をすればいいのですか? 産 休 から 育 児 休 暇 への 流 れは 次 の 通 りです 産 前 休 暇 出 産 産 後 休 暇 育 児 休

More information

任意整理について | 多重債務Q&A | 公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会

任意整理について | 多重債務Q&A | 公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会 第 5 章 任 意 整 理 について Q25 任 意 整 理 のポイント 任 意 整 理 とはどういうことですか そのポイントを 教 えてください 1. 任 意 整 理 とは 任 意 整 理 とは 支 払 能 力 を 超 える 債 務 を 負 っている 債 務 者 について 支 払 能 力 に 応 じた 返 済 計 画 を 立 て その 返 済 計 画 にしたがって 個 々の 債 権 者 との 間

More information

本 第 1 号 様 式 ( 第 5 条 関 係 ) ふりがな 氏 名 出 生 順 第 3 4 ( ) 子 性 別 男 女 在 学 校 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 貸 与 申 請 書 高 等 学 校 ( 全 日 制 定 時 制 ) 高 等 専 門 学 校 科 学 年 ( 平 成 年 月

本 第 1 号 様 式 ( 第 5 条 関 係 ) ふりがな 氏 名 出 生 順 第 3 4 ( ) 子 性 別 男 女 在 学 校 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 貸 与 申 請 書 高 等 学 校 ( 全 日 制 定 時 制 ) 高 等 専 門 学 校 科 学 年 ( 平 成 年 月 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 申 請 チェックシート 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 の 申 請 には 次 の 書 類 が 必 要 となります 書 類 が 不 足 しますと 審 査 ができないため チェック 欄 を 利 用 し 不 足 書 類 のないようしっかりと 確 認 して から 申 請 してください 1 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 貸 与 申 請 書

More information

14 交 通 局 総 務 課 H27.3.26 H27.4.1 大 村 ターミナル 清 掃 1,850,000 1,998,000 15 交 通 局 総 務 課 H27.3.26 H27.4.1 諫 早 ターミナル 事 務 所 早 朝 夜 間 代 行 業 務 委 託 1,989,360 1,842,

14 交 通 局 総 務 課 H27.3.26 H27.4.1 大 村 ターミナル 清 掃 1,850,000 1,998,000 15 交 通 局 総 務 課 H27.3.26 H27.4.1 諫 早 ターミナル 事 務 所 早 朝 夜 間 代 行 業 務 委 託 1,989,360 1,842, 1 交 通 局 指 導 課 H27.3.26 H27.4.1 自 動 車 任 意 保 険 契 約 62,659,860 62,659,860 2 交 通 局 貸 切 課 H27.3.27 H27.4.1 業 務 用 DVDレンタルソフトの 契 約 1,227,385 1,325,576 3 交 通 局 総 務 課 H27.3.26 H27.4.1 長 崎 営 業 所 車 両 清 掃 7,931,100

More information

1 YUHO HIGH SCHOOL

1 YUHO HIGH SCHOOL 1 YUHO HIGH SCHOOL 2 SCHOOL GUIDANCE 定 時 制 ~ 自 分 を 生 かす( 単 位 制 で)~ 定 時 制 とは ク ラ ス 入 学 した 年 度 のクラスに 所 属 しますが 単 位 履 修 数 修 得 数 は 個 人 で 異 なります 3 部 制 昼 間 単 位 制 Ⅰ 部 昼 間 単 位 制 Ⅱ 部 夜 間 単 位 制 の3つがあります 二 学 期 制 前

More information

卒 業 ( 見 込 ) 証 明 書 1 通 成 績 証 明 書 1 通 編 入 入 している 方 は 編 入 入 前 の 成 績 証 明 書 1 通 も 提 出 してください 証 明 書 氏 名 が 現 在 の 氏 名 と 異 なる 方 は 氏 名 変 更 を 証 明 するもの( 戸 籍 抄 本 等

卒 業 ( 見 込 ) 証 明 書 1 通 成 績 証 明 書 1 通 編 入 入 している 方 は 編 入 入 前 の 成 績 証 明 書 1 通 も 提 出 してください 証 明 書 氏 名 が 現 在 の 氏 名 と 異 なる 方 は 氏 名 変 更 を 証 明 するもの( 戸 籍 抄 本 等 研 究 科 1. 一 般 入 試 受 験 資 格 7 8ページを 参 照 して 必 ずご 自 身 の 受 験 資 格 をご 確 認 ください 入 試 日 < 秋 季 > 研 生 との 併 願 制 度 :なし 出 願 期 間 2015 年 9 月 2 日 ( 水 )~9 月 9 日 ( 水 ) 2015 年 9 月 27 日 ( 日 ) 一 次 合 格 発 表 2015 年 9 月 27 日 ( 日

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E398C8E323793FA95D78BAD89EFDABCDEADD22E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E398C8E323793FA95D78BAD89EFDABCDEADD22E646F6378> 平 成 21 年 9 月 27 日 社 会 保 険 労 務 士 栗 原 勝 遺 族 の 年 金 について 遺 族 給 付 の 種 類 給 付 の 種 類 死 亡 した 人 の 要 件 遺 族 の 範 囲 遺 族 基 礎 年 金 11 被 保 険 者 の 死 亡 12 被 保 険 者 であった 方 で 日 本 国 内 に 住 所 を 有 する60 歳 以 上 65 歳 未 満 の 人 の 死 亡 3

More information

各 講 座 案 内 小 学 5 年 生 6 年 生 国 語 算 数 夏 休 みは 教 科 書 に 沿 った 学 習 から 離 れ 初 見 の 文 章 を 読 み 解 く 練 習 をします 1 学 期 までの 復 習 及 び 予 習 は 2 学 期 の 学 習 単 元 を 先 取 りし 理 解 を 深

各 講 座 案 内 小 学 5 年 生 6 年 生 国 語 算 数 夏 休 みは 教 科 書 に 沿 った 学 習 から 離 れ 初 見 の 文 章 を 読 み 解 く 練 習 をします 1 学 期 までの 復 習 及 び 予 習 は 2 学 期 の 学 習 単 元 を 先 取 りし 理 解 を 深 はじめに 1 学 期 も 残 すところわずかとなりました 中 学 生 は 期 末 テストを 終 え 結 果 に 一 喜 一 憂 し ていることと 思 います 次 のテストに 生 かすためにも テストの 復 習 を 必 ず 行 いましょう 受 験 生 の 皆 さんは 夏 からが 受 験 勉 強 のスタートです 幸 先 のよいスタートが 切 れるよう 全 力 で 支 援 します 受 験 生 以 外 の

More information

職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 号 改 正 平 成 17 年 1 月 31 日 規 程 第 17-1 号 改 正 平 成 20 年 12 月 22 日 規 程 第 号 改 正 平 成 22 年 3 月 18 日 規 程

職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 号 改 正 平 成 17 年 1 月 31 日 規 程 第 17-1 号 改 正 平 成 20 年 12 月 22 日 規 程 第 号 改 正 平 成 22 年 3 月 18 日 規 程 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 国 立 研 究 開 発 法 人 宇 宙 航 空 研 究 開 発 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-29 号 改 正 平 成 17 年 1 月 31 日 規 程 第 17-1 号 改 正 平 成 20 年 12 月 22 日 規 程 第 20-92 号 改 正 平 成 22 年 3 月 18 日

More information

Microsoft Word - 20120112住宅取得に係る消費実態調査(平成23年度)[1]

Microsoft Word - 20120112住宅取得に係る消費実態調査(平成23年度)[1] 新 規 住 宅 取 得 者 の 耐 久 消 費 財 購 入 実 態 調 査 結 果 の 主 なポイント - 住 宅 取 得 に 係 る 消 費 実 態 調 査 ( 平 成 23 年 度 )- (1) 一 戸 建 て( 新 築 )1 世 帯 当 たりの 耐 久 消 費 財 購 入 額 は 175.1 万 円 住 宅 建 築 新 規 購 入 後 概 ね 1 年 以 内 に 購 入 した( 及 び 購 入

More information

国 語 算 数 外 国 語 活 動 リズムを 感 じ 取 りながら 発 声 の 仕 方 に 気 をつけて 音 読 や 群 読 を 楽 しく 行 うことができる 漢 字 の 部 首 を 理 解 することが できる 整 数 の 加 法 減 法 乗 法 の 計 算 についての 理 解 を 深 め 確 実

国 語 算 数 外 国 語 活 動 リズムを 感 じ 取 りながら 発 声 の 仕 方 に 気 をつけて 音 読 や 群 読 を 楽 しく 行 うことができる 漢 字 の 部 首 を 理 解 することが できる 整 数 の 加 法 減 法 乗 法 の 計 算 についての 理 解 を 深 め 確 実 第 6 学 年 1 組 モジュール 学 習 指 導 案 ( 国 語 算 数 英 語 ) 日 時 平 成 21 年 10 月 14 日 ( 水 ) 第 2 校 時 9:40~10:25 場 所 6 学 年 1 組 教 室 1 研 究 主 題 基 礎 基 本 の 定 着 を 図 るためのモジュール 授 業 の 研 究 2 目 指 す 学 年 の 児 童 像 親 しみやすい 古 典 の 文 章 を 読 む

More information

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与 電 子 版 職 員 給 与 のあらまし < 公 営 企 業 版 > 平 成 24 年 度 目 次 公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 2 工 業 用 水 道 事 業 3 下 水 道 事 業 4 自 動 車 運 送 事 業 5 高 速 度 鉄 道 事 業 6 病 院 事 業 < 問 い 合 わせ 先 > 上 下 水 道 局 総 務 部 総 務 課 交 通 局 総 務 部 労 務 課

More information

2011年度 幼児才能教室「まいと」 募集要項

2011年度 幼児才能教室「まいと」 募集要項 2016 年 度 幼 児 才 能 教 室 まいと 募 集 要 項 新 年 長 Marvelous コース (マーヴェラス コース) 入 会 金 は 入 会 時 のみとさせて 頂 きます 新 年 長 Mavelous 総 合 コース 入 会 金 54,000 円 (50,000 円 + 税 ) キャンペーン 入 会 &ご 紹 介 入 会 の 場 合 の 金 額 は 上 記 と 異 なります キャンペーン

More information

調査結果の概要

調査結果の概要 調 査 結 果 の 概 要 調 査 の 概 要 1 調 査 対 象 (1) 事 業 所 調 査 都 内 の 常 用 従 業 者 規 模 30 人 以 上 の 3,000 事 業 所 1 調 査 対 象 (2) 契 約 社 員 調 査 事 業 所 調 査 の 結 果 から 協 力 を 得 られた 事 業 所 の 従 業 員 2,000 人 2 調 査 時 点 方 法 (1) 事 業 所 調 査 平 成

More information

役員退職金支給規程

役員退職金支給規程 平 成 17 年 10 月 1 日 17( 規 程 ) 第 62 号 ( 改 正 ) 平 成 21 年 12 月 1 日 21( 規 程 ) 第 42 号 ( 改 正 ) 平 成 25 年 3 月 26 日 24( 規 程 ) 第 56 号 ( 改 正 ) 平 成 26 年 6 月 30 日 26( 規 程 ) 第 32 号 ( 改 正 ) 平 成 27 年 4 月 14 日 27( 規 程 ) 第

More information

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 3 月 29 日 告 示 第 98 号 改 正 平 成 25 年 9 月 27 日 告 示 第 297 号 平 成 27 年 4 月 1 日 告 示 第 155 号 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 空 き 家 の 有 効 活 用 による

More information

Microsoft Word - 【溶け込み】【修正】第2章~第4章

Microsoft Word - 【溶け込み】【修正】第2章~第4章 第 4 章 金 要 件 と 金 額 1 ( 高 齢 になった 場 合 に 受 け 取 れる 金 ) 要 件 1 受 資 格 期 間 保 険 料 納 付 済 期 間 と 保 険 料 免 除 期 間 を 合 わせて25 以 上 あること (ただし 金 額 には 反 映 されないが 受 資 格 期 間 には 算 入 される 合 算 対 象 期 間 があります) 消 費 税 が 引 き 上 げられる 27

More information

育児・介護休業等に関する規則

育児・介護休業等に関する規則 社 会 福 祉 法 人 釧 路 市 社 会 福 祉 協 議 会 育 児 介 護 休 業 等 に 関 する 規 則 第 1 章 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 釧 路 市 社 会 福 祉 協 議 会 ( 以 下 本 会 という )の 職 員 の 育 児 介 護 休 業 子 の 看 護 休 暇 介 護 休 暇 育 児 のための 所 定 外 労 働 の 制 限

More information

11 切 断 又 は 離 断 変 形 麻 痺 11 切 離 断 部 位 手 関 節 前 腕 肘 関 節 上 腕 肩 関 節 左 リスフラン 関 節 部 位 左 ショパール 関 節 足 関 節 下 腿 膝 関 節 大 腿 股 関 節 左 左 手 ( 足 ) 関 節 手 ( 足 ) 指 の 切 離 断

11 切 断 又 は 離 断 変 形 麻 痺 11 切 離 断 部 位 手 関 節 前 腕 肘 関 節 上 腕 肩 関 節 左 リスフラン 関 節 部 位 左 ショパール 関 節 足 関 節 下 腿 膝 関 節 大 腿 股 関 節 左 左 手 ( 足 ) 関 節 手 ( 足 ) 指 の 切 離 断 診 断 書 ( 肢 体 の 障 害 用 )[ 様 式 第 120 号 の3] 新 旧 対 照 表 ( 傍 線 部 分 は 改 訂 部 分 ) ( 表 面 ) (フリガナ) 氏 名 改 訂 案 現 行 ( 表 面 ) (フリガナ) 氏 名 昭 和 生 年 月 日 平 成 年 月 日 生 ( 歳 ) 性 別 男 女 昭 和 平 成 年 月 日 生 ( 歳 ) 男 女 住 所 住 所 地 の 郵 便 番

More information

™é‰ž_Łå‘WŠv“•27.ec9

™é‰ž_Łå‘WŠv“•27.ec9 目 次 度 帝 京 長 岡 高 等 学 校 生 徒 募 集 要 項 2ページ 入 試 カレンダー 4ページ 概 要 5ページ 特 別 活 動 推 薦 入 学 試 験 6ページ 一 専 願 入 学 試 験 8ページ 併 願 一 般 入 学 試 験 9ページ 二 一 般 入 学 試 験 10ページ 三 一 般 入 学 試 験 11ページ 度 帝 京 長 岡 高 等 学 校 入 学 願 書 受 験 票 特

More information

3 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 のとりまとめ 及 び 連 絡 調 整 4 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 の 英 文 翻 訳 に 関 する 連 絡 調 整 5 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 作 成 に 関 する 職

3 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 のとりまとめ 及 び 連 絡 調 整 4 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 の 英 文 翻 訳 に 関 する 連 絡 調 整 5 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 作 成 に 関 する 職 仕 様 書 1 件 名 総 務 課 事 業 担 当 労 働 者 派 遣 業 務 2 就 業 場 所 国 立 西 洋 美 術 館 ( 東 京 都 台 東 区 上 野 公 園 7-7) 3 派 遣 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 ~ 平 成 31 年 3 月 31 日 4 就 業 日 月 曜 日 から 金 曜 日 までの 毎 日 ただし 国 民 の 祝 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 23

More information

第 7 条 職 員 の 給 与 に 関 する 規 程 ( 以 下 給 与 規 程 という ) 第 21 条 第 1 項 に 規 定 す るそれぞれの 基 準 日 に 育 児 休 業 している 職 員 のうち 基 準 日 以 前 6 月 以 内 の 期 間 にお いて 在 職 した 期 間 がある 職

第 7 条 職 員 の 給 与 に 関 する 規 程 ( 以 下 給 与 規 程 という ) 第 21 条 第 1 項 に 規 定 す るそれぞれの 基 準 日 に 育 児 休 業 している 職 員 のうち 基 準 日 以 前 6 月 以 内 の 期 間 にお いて 在 職 した 期 間 がある 職 公 益 社 団 法 人 全 国 市 有 物 件 災 害 共 済 会 職 員 の 育 児 休 業 介 護 休 業 等 に 関 する 規 程 平 成 24 年 10 月 15 日 制 定 平 成 25 年 10 月 21 日 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 一 部 改 正 第 1 章 目 的 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という

More information

Microsoft Word - 02目次.doc

Microsoft Word - 02目次.doc 5 税 金 1 国 税 に 関 する 控 除 非 課 税 適 用 を 受 けるには 所 得 税 に 関 する 障 がい 者 の 所 得 控 除 税 額 の 計 算 の 基 礎 となる 所 得 から 所 得 控 除 として 次 の 区 分 により 一 定 額 が 控 除 されます 等 級 身 体 障 害 知 的 障 害 精 神 障 害 123456 左 記 左 記 重 度 1 級 区 分 級 級 級

More information

2 窓 口 申 請 方 式 : 申 請 書 を 窓 口 に 提 出 し 指 定 の 金 融 機 関 口 座 へ 振 込 3 窓 口 現 金 受 領 方 式 : 申 請 書 を 郵 送 又 は 窓 口 に 提 出 し 窓 口 で 現 金 を 受 領 申 請 受 付 開 始 日 及 び 申 請 期 限

2 窓 口 申 請 方 式 : 申 請 書 を 窓 口 に 提 出 し 指 定 の 金 融 機 関 口 座 へ 振 込 3 窓 口 現 金 受 領 方 式 : 申 請 書 を 郵 送 又 は 窓 口 に 提 出 し 窓 口 で 現 金 を 受 領 申 請 受 付 開 始 日 及 び 申 請 期 限 様 式 第 1 号 及 び 第 2 号 ( 参 考 資 料 2)( 第 6 条 関 係 ) 平 成 28 年 度 臨 時 福 祉 給 付 金 の 申 請 に 係 る 留 意 事 項 1. 支 給 対 象 者 について 支 給 対 象 者 は 平 成 28 年 1 月 1 日 において 以 下 の 条 件 を 満 たした 方 です 1 平 成 28 年 1 月 1 日 において 枝 幸 町 の 住 民

More information

首 は 下 あ ご の 骨 の 下 か ら 鎖 骨 の 上 ま で 自 分 の 首 を 両 手 で は さ ん で お さ え て み ま し ょ う 師 首 っ て ど ん な 仕 事 を し て い る か な 子 頭 を の せ て い る 頭 を お さ え て い る 頭 を 動 か し

首 は 下 あ ご の 骨 の 下 か ら 鎖 骨 の 上 ま で 自 分 の 首 を 両 手 で は さ ん で お さ え て み ま し ょ う 師 首 っ て ど ん な 仕 事 を し て い る か な 子 頭 を の せ て い る 頭 を お さ え て い る 頭 を 動 か し の ど の 仕 事 2 0 1 5 年 3 月 4 日 黒 川 理 科 研 究 会 永 澤 義 人 私 は ふ だ ん は 自 分 の か ら だ に つ い て 深 く 考 え る こ と は ほ と ん ど あ り ま せ ん で も 一 昨 年 食 道 癌 に な り 担 当 医 か ら 食 道 癌 の 後 遺 症 で い ち ば ん 多 く 恐 ろ し い の は 誤 飲 に よ る 肺 炎

More information

Taro-00 県立・表紙

Taro-00 県立・表紙 新 潟 県 立 高 等 学 校 ~ 平 成 27 年 度 入 学 者 選 抜 学 校 で 独 自 に 行 う 検 査 ~ 特 色 化 選 抜 面 接 以 外 の 検 査 の 概 要 一 般 選 抜 学 校 独 自 検 査 の 概 要 海 外 帰 国 生 徒 等 特 別 選 抜 における その 他 の 検 査 実 施 校 と その 概 要 平 成 26 年 11 月 18 日 訂 正 版 平 成 27

More information

戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の 方 ) 親 の 同 意 書 ( 未 成 年 の 方 ) 離 婚 届 夫 妻 離 婚 届 書 印 鑑 ( 届 出 人 の もの) 届 出 人 を 確 認 できるも の( 運 転 免 許 証 等 ) 戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の

戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の 方 ) 親 の 同 意 書 ( 未 成 年 の 方 ) 離 婚 届 夫 妻 離 婚 届 書 印 鑑 ( 届 出 人 の もの) 届 出 人 を 確 認 できるも の( 運 転 免 許 証 等 ) 戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の 戸 籍 住 民 登 録 印 鑑 登 録 住 民 基 本 台 帳 カード 及 びパスポートなどの 届 出 等 戸 籍 の 届 出 や 住 民 登 録 などの 業 務 等 は 下 記 の 表 施 設 等 と 主 な 取 扱 業 務 内 容 のとおりです ただし 戸 籍 等 の 郵 送 請 求 パスポート 及 び 外 国 人 住 民 の 届 出 等 は 鉾 田 市 役 所 ( 本 庁 の 市 民 課 )のみです

More information

p00-表紙

p00-表紙 1 1 2 4 3 2 1 わが 家 流 の 引 っ 越 しスケジュールを 作 成 しましょう 引 っ 越 しが 決 まってから 完 了 までの 基 本 時 な 流 れ 引 っ 越 しには 準 備 と 時 間 が 必 要 です 混 乱 しないように 簡 単 なチェックリストを 作 成 して"わが 家 " 流 の 引 っ 越 しスケジュールを 作 成 しましょう また 直 前 になってあわてないように

More information

2 その 年 中 の 特 定 支 出 の 額 ( 前 払 をした 特 定 支 出 ) 問 資 格 取 得 費 に 該 当 する 専 門 学 校 (2 年 制 )の 授 業 料 等 の 支 出 をしましたが この 特 定 支 出 については その 支 出 した 年 分 の 特 定 支 出 の 額 の

2 その 年 中 の 特 定 支 出 の 額 ( 前 払 をした 特 定 支 出 ) 問 資 格 取 得 費 に 該 当 する 専 門 学 校 (2 年 制 )の 授 業 料 等 の 支 出 をしましたが この 特 定 支 出 については その 支 出 した 年 分 の 特 定 支 出 の 額 の 第 2 質 疑 応 答 編 1 改 正 内 容 問 平 成 24 年 度 税 制 改 正 において 給 与 所 得 者 の 特 定 支 出 控 除 制 度 が 改 正 されました が その 改 正 内 容 を 教 えてください 平 成 24 年 度 税 制 改 正 において 給 与 所 得 者 の 特 定 支 出 控 除 制 度 について 次 の 改 正 が 行 われました (1) 特 定 支 出

More information

内 宿 泊 料 国 外 滞 在 費 及 び 予 防 注 射 諸 手 数 料 とし それぞれ 次 の 各 号 に 定 めるとこ ろにより 支 給 する (1) 交 通 費 は 現 に 利 用 した 経 路 及 び 方 法 により 支 給 する なお 国 外 への 旅 行 の 場 合 の 交 通 費 は

内 宿 泊 料 国 外 滞 在 費 及 び 予 防 注 射 諸 手 数 料 とし それぞれ 次 の 各 号 に 定 めるとこ ろにより 支 給 する (1) 交 通 費 は 現 に 利 用 した 経 路 及 び 方 法 により 支 給 する なお 国 外 への 旅 行 の 場 合 の 交 通 費 は 公 立 大 学 法 人 大 阪 市 立 大 学 教 職 員 等 及 び 学 外 者 の 旅 費 の 支 給 に 関 する 規 程 制 定 平 成 27. 4. 1 規 程 157 最 近 改 正 平 成 27. 7. 1 規 程 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 大 阪 市 立 大 学 における 業 務 を 遂 行 するために 旅 行 す る 教 職 員 等 及

More information

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え 卒 業 まで 大 切 に 使 おう ご 家 庭 の 皆 様 もご 一 読 ください 川 場 村 立 川 場 中 学 校 保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分

More information

2 条 ) ア 育 児 休 業 の 対 象 とならない 職 員 ( 法 第 2 条 及 び 条 例 第 2 条 関 係 ) (ア) 臨 時 的 に 任 用 される 職 員 (イ) 育 児 休 業 に 係 る 期 間 を 任 期 と 定 めて 採 用 された 職 員 (ウ) 勤 務 延 長 職 員 (

2 条 ) ア 育 児 休 業 の 対 象 とならない 職 員 ( 法 第 2 条 及 び 条 例 第 2 条 関 係 ) (ア) 臨 時 的 に 任 用 される 職 員 (イ) 育 児 休 業 に 係 る 期 間 を 任 期 と 定 めて 採 用 された 職 員 (ウ) 勤 務 延 長 職 員 ( 育 児 休 業 等 の 取 扱 いについての 改 正 について 平 成 23 年 8 月 1 日 通 達 ( 務 人 ) 第 44 号 地 方 公 務 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 110 号 以 下 法 という )の 改 正 に 鑑 み このたび 山 梨 県 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 ( 平 成 4 年 山 梨 県 条

More information

Taro-160623QA調製後

Taro-160623QA調製後 とくしま 回 帰 加 速 産 業 人 材 支 援 事 業 に 関 するQ&A 事 業 に 関 すること Q1 この 事 業 の 目 的 は 何 か? A. 若 者 の 県 内 就 職 を 促 進 し, 地 元 企 業 等 を 担 うリーダー 的 人 材 を 確 保 することによって, 本 県 経 済 を 成 長 させ, 県 内 雇 用 を 創 出 することです Q2 県 内 事 業 所 とは 何 か?

More information

老 齢 基 礎 年 金 の 計 算 式 (3) 支 給 開 始 年 齢 老 齢 基 礎 年 金 は 原 則 として 65 歳 から 受 け 取 ることができます なお 希 望 すれば 60 歳 から 64 歳 の 間 でも 年 齢 に 応 じて 一 定 割 合 を 減 額 された 年 金 を 受 け

老 齢 基 礎 年 金 の 計 算 式 (3) 支 給 開 始 年 齢 老 齢 基 礎 年 金 は 原 則 として 65 歳 から 受 け 取 ることができます なお 希 望 すれば 60 歳 から 64 歳 の 間 でも 年 齢 に 応 じて 一 定 割 合 を 減 額 された 年 金 を 受 け ViewPoint 営 相 談 定 年 後 の 社 会 保 険 渡 辺 昭 部 東 京 室 定 年 後 のセカンドライフを 考 えるうえで 年 金 や 医 療 保 険 などの 社 会 保 険 の 仕 組 みや 関 わりを 知 っておくことは 重 要 です 法 律 の 定 めにより 事 業 主 に 対 し 原 則 65 歳 までの 雇 用 が 義 務 づけられ 定 年 以 降 も 働 き 続 ける 人

More information

(2) 就 業 規 則 の 状 況 就 業 規 則 は 90.0%の 事 業 所 が 整 備 している このうち 就 業 規 則 を 周 知 している 事 業 所 は 84.0%で 周 知 の 方 法 ( 複 数 回 答 )については 常 時 掲 示 または 備 え 付 け が 最 も 多 く 64

(2) 就 業 規 則 の 状 況 就 業 規 則 は 90.0%の 事 業 所 が 整 備 している このうち 就 業 規 則 を 周 知 している 事 業 所 は 84.0%で 周 知 の 方 法 ( 複 数 回 答 )については 常 時 掲 示 または 備 え 付 け が 最 も 多 く 64 平 成 21 年 度 労 働 関 係 総 合 実 態 調 査 調 査 結 果 の 概 要 1 諸 制 度 の 状 況 (1) 採 用 時 における 労 働 条 件 の 明 示 従 業 員 の 採 用 時 における 労 働 条 件 の 明 示 の 方 法 は 労 働 ( 雇 用 ) 契 約 書 を 取 り 交 わ している が 34.3%でもっとも 多 く 次 いで 口 頭 による 説 明 が 30.2%

More information

ニュースリリース

ニュースリリース ニュースリリース 平 成 25 年 12 月 13 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 - 教 育 費 負 担 の 実 態 調 査 結 果 ( 国 の 教 育 ローン 利 用 勤 務 者 世 帯 ) ( 平 成 25 年 度 )- 子 供 2 人 世 帯 の 年 収 に 占 める 教 育 費 負 担 は 4%に 到 達 ~ 教 育 費 が 増 加 する 一 方 世 帯 年 収 は 減

More information

富田林市職員採用資格試験要綱

富田林市職員採用資格試験要綱 富 田 林 市 職 員 採 用 資 格 試 験 実 施 要 綱 平 成 27 年 6 月 2 日 富 田 林 市 職 員 採 用 選 考 委 員 会 富 田 林 市 職 員 採 用 資 格 試 験 を 次 のとおり 実 施 します 1. 職 種 受 験 資 格 及 び 採 用 予 定 人 員 職 種 受 験 資 格 ( 次 のすべての 条 件 を 満 たす 人 ) 採 用 予 学 歴 等 年 齢 定

More information

選 抜 試 験 要 領 募 集 定 員 全 日 制 普 通 科 第 1 学 年 360 名 ( 男 女 ) アドバンスト アドバンストコース コース(25 名 3クラス) A 推 薦 ( 単 願 学 校 推 薦 ) (2)アドバンストコースへの 入 学 を 第 一 希 望 としている 者 (3) 本

選 抜 試 験 要 領 募 集 定 員 全 日 制 普 通 科 第 1 学 年 360 名 ( 男 女 ) アドバンスト アドバンストコース コース(25 名 3クラス) A 推 薦 ( 単 願 学 校 推 薦 ) (2)アドバンストコースへの 入 学 を 第 一 希 望 としている 者 (3) 本 NIPPON SPORTS SCIENCE UNIVERSITY 2016( ( 平 成 28) ) 年 度 生 徒 募 集 要 項 KASHIWA HIGH SCHOOL CONTENTS CONTENTS 選 抜 試 験 要 領 アドバンストコース A 推 薦 ( 単 願 学 校 推 薦 ) P.1 B 推 薦 ( 併 願 学 校 推 薦 ) P.2 進 学 コース A 推 薦 ( 単 願 学

More information

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 東 庄 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 分 ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 千 千 千 年 度 15,408 5,093,505 1,033,984 517,441 0.3 0.8 ()

More information

日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 規 約 平 成 2 8 年 5 月 31 日 現 在 日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 規 約 平 成 4 年 9 月 21 日 厚 生 省 収 年 第 6 3 4 0 号 認 可 変 更 平 成 5 年 3 月 31 日 ( 認 可 ) 平 成 5 年 5 月 17 日 ( 認 可 )

More information

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切 1. 手 続 きに 入 る 前 に (1) 手 続 きに 入 る 前 にYahoo! オークションガイドライン 平 川 市 インターネット 公 売 ガイドラインなどを 必 ずお 読 みください (2)Yahoo!JAPAN の 取 得 などを ID行 い Yahoo! オークション 内 の 平 川 市 インターネット 公 売 の 公 売 物 件 詳 細 画 面 より 公 売 参 加 申 し 込 みを

More information

「節電に対する生活者の行動・意識

「節電に対する生活者の行動・意識 節 電 に 対 する 生 活 者 の 行 動 意 識 に 関 する 調 査 -2014 年 調 査 - みずほ 情 報 総 研 株 式 会 社 環 境 エネルギー 第 1 部 2015 年 3 月 9 日 目 次 要 旨 調 査 の 背 景 と 目 的 調 査 方 法 調 査 の 主 な 結 果 調 査 結 果 1. 回 答 者 の 基 本 属 性 2. 電 力 不 足 地 球 温 暖 化 への 意

More information

花園大学院入試要項_福祉.indd

花園大学院入試要項_福祉.indd 2 0 1 7 ( 平 成 29) 年 度 大 学 院 社 会 福 祉 学 研 究 科 入 学 試 験 要 項 ( 修 士 課 程 ) 秋 季 春 季 募 集 一 般 入 学 試 験 社 会 人 入 学 試 験 ( 臨 床 心 理 学 領 域 を 除 く) 留 学 生 入 学 試 験 ( 臨 床 心 理 学 領 域 を 除 く) 花 園 大 学 目 次 1. 研 究 科 専 攻 領 域 募 集 定

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 山 陽 小 野 田 市 では 事 委 員 会 を 設 置 していません 1 月 例 給 区 分 事 委 員 会 の 勧 告 給 与 改 定 率 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 AB 勧 告 ( 改 定 率 ) 22 年 度 ( 参 考 ) 国

(5) 給 与 改 定 の 状 況 山 陽 小 野 田 市 では 事 委 員 会 を 設 置 していません 1 月 例 給 区 分 事 委 員 会 の 勧 告 給 与 改 定 率 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 AB 勧 告 ( 改 定 率 ) 22 年 度 ( 参 考 ) 国 山 陽 小 野 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 24 年 4 月 公 表 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 65,453 27,304,972

More information

様 式 第 2 号 ( 第 7 条 関 係 中 古 住 宅 賃 借 の 場 合 ) ( 記 入 例 ) 提 出 時 にご 記 入 ください 平 成 年 月 日 泉 佐 野 市 長 様 申 請 者 泉 佐 野 市 空 き 家 バンクに 登 録 され ている 物 件 を 借 りた 場 合 の 引 越 費

様 式 第 2 号 ( 第 7 条 関 係 中 古 住 宅 賃 借 の 場 合 ) ( 記 入 例 ) 提 出 時 にご 記 入 ください 平 成 年 月 日 泉 佐 野 市 長 様 申 請 者 泉 佐 野 市 空 き 家 バンクに 登 録 され ている 物 件 を 借 りた 場 合 の 引 越 費 様 式 第 1 号 ( 第 7 条 関 係 住 宅 建 替 え 又 は 購 入 の 場 合 ) 泉 佐 野 市 長 様 申 請 者 提 出 時 に 記 入 してください 平 成 年 月 日 住 宅 を 新 築 した 場 合 新 築 住 宅 を 購 入 した 場 合 泉 佐 野 市 空 き 家 バンクに 登 録 され ている 中 古 住 宅 を 購 入 された 場 合 の 申 請 書 です 住 所 泉

More information

目 次 1.デマンドタクシーについて 1 2. 利 用 者 登 録 について 1 3. 予 約 方 法 について 3 4. 乗 降 場 について 6 5. 乗 車 方 法 について 7

目 次 1.デマンドタクシーについて 1 2. 利 用 者 登 録 について 1 3. 予 約 方 法 について 3 4. 乗 降 場 について 6 5. 乗 車 方 法 について 7 君 津 市 デマンドタクシー Q&A 平 成 25 年 度 君 津 市 目 次 1.デマンドタクシーについて 1 2. 利 用 者 登 録 について 1 3. 予 約 方 法 について 3 4. 乗 降 場 について 6 5. 乗 車 方 法 について 7 1.デマンドタクシーについて (1)デマンドタクシーについて Q デマンドタクシーとはどのような 乗 り 物 ですか A タクシーの 便 利 さと

More information