平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H )

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H )"

Transcription

1 平 成 25 年 10 月 22 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 保 健 統 計 室 室 長 瀧 村 佳 代 室 長 補 佐 岩 﨑 容 子 ( 担 当 ) 患 者 統 計 係 ( 内 線 7516,7517) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2958 平 成 2 4 年 (2012) 福 島 県 患 者 調 査 の 概 況 目 次 調 査 の 概 要 1 頁 結 果 の 概 要 3 1 推 計 患 者 数 (1) 施 設 の 種 類 性 年 齢 階 級 別 3 (2) 傷 病 分 類 別 4 (3) 在 宅 医 療 の 状 況 5 (4) 来 院 時 の 状 況 5 (5) 入 院 ( 重 症 度 等 )の 状 況 6 2 受 療 率 (1) 性 年 齢 階 級 別 7 (2) 傷 病 分 類 別 8 3 退 院 患 者 の 平 均 在 院 日 数 等 (1) 施 設 の 種 類 年 齢 階 級 別 9 (2) 傷 病 分 類 別 10 (3) 病 床 の 種 類 別 11 統 計 表 13 参 考 表 16 受 療 率 の 算 出 に 用 いた 人 口 28 平 成 24 年 福 島 県 患 者 調 査 の 結 果 は 厚 生 労 働 省 のホームページにも 掲 載 されています 厚 生 労 働 省 ホームページ(URL)(

2 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 この 調 査 は 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 平 成 23 年 患 者 調 査 ( 1)を 実 施 しなかった 福 島 県 内 の 病 院 及 び 診 療 所 ( 以 下 医 療 施 設 という )を 利 用 する 患 者 について その 傷 病 状 況 等 の 実 態 を 明 らかにし 医 療 行 政 の 基 礎 資 料 を 得 ることを 目 的 とした 1 患 者 調 査 全 国 の 医 療 施 設 を 利 用 する 患 者 を 対 象 とし 層 化 無 作 為 により 抽 出 した 医 療 施 設 におけ る 患 者 を 客 体 とした3 年 周 期 で 実 施 する 基 幹 統 計 調 査 2 調 査 の 対 象 及 び 客 体 福 島 県 内 の 医 療 施 設 を 利 用 する 患 者 を 対 象 とし 層 化 無 作 為 により 抽 出 した 医 療 施 設 における 患 者 を 客 体 とした 施 設 数 抽 出 率 入 院 外 来 客 体 数 退 院 病 院 117 入 院 9.0/10, 外 来 5.7/ 千 人 17.8 千 人 一 般 診 療 所 / 千 人 0.3 千 人 歯 科 診 療 所 / 千 人 注 : 歯 科 診 療 所 は 外 来 のみの 調 査 である 3 調 査 の 期 日 病 院 については 平 成 24 年 10 月 16 日 ( 火 )~18 日 ( 木 )の3 日 間 のうち 病 院 ごとに 指 定 した 1 日 とし 診 療 所 については 平 成 24 年 10 月 16 日 ( 火 )~17 日 ( 水 ) 19 日 ( 金 )の3 日 間 のうち 診 療 所 ごとに 指 定 した1 日 とした また 退 院 患 者 については 平 成 24 年 9 月 1 日 ~30 日 までの 1か 月 間 とした 4 調 査 事 項 性 別 出 生 年 月 日 患 者 の 住 所 入 院 外 来 の 種 別 受 療 ( 診 断 治 療 検 査 管 理 等 の 医 療 保 健 サービスを 受 けること)の 状 況 等 5 調 査 の 方 法 及 び 系 統 医 療 施 設 の 管 理 者 が 記 入 する 方 式 によった 厚 生 労 働 省 福 島 県 保 健 所 医 療 施 設 保 健 所 設 置 市 6 結 果 の 集 計 厚 生 労 働 省 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 において 行 った なお 医 療 施 設 に 関 する 情 報 の 一 部 は 平 成 24 年 医 療 施 設 動 態 調 査 の 結 果 を 用 いた 7 用 語 の 説 明 (1) 推 計 患 者 数 調 査 日 当 日 に 病 院 一 般 診 療 所 歯 科 診 療 所 で 受 療 した 患 者 の 推 計 数 である (2) 推 計 退 院 患 者 数 調 査 対 象 期 間 中 ( 平 成 24 年 9 月 1 日 ~30 日 )に 病 院 一 般 診 療 所 を 退 院 した 患 者 の 推 計 数 である (3) 退 院 患 者 の 平 均 在 院 日 数 調 査 対 象 期 間 中 ( 平 成 24 年 9 月 1 日 ~30 日 )に 退 院 した 患 者 の 在 院 日 数 の 平 均 である - 1 -

3 (4) 受 療 率 推 計 患 者 数 を 人 口 10 万 対 であらわした 数 である 受 療 率 ( 人 口 10 万 対 )= 推 計 患 者 数 / 推 計 人 口 100,000 (5) 総 患 者 数 ( 傷 病 別 推 計 ) 調 査 日 現 在 において 継 続 的 に 医 療 を 受 けている 者 ( 調 査 日 には 医 療 施 設 で 受 療 していない 者 を 含 む )の 数 を 次 の 算 式 により 推 計 したものである 総 患 者 数 = 入 院 患 者 数 + 初 診 外 来 患 者 数 +( 再 来 外 来 患 者 数 平 均 診 療 間 隔 調 整 係 数 (6/7)) (6) 病 床 の 種 類 精 神 病 床 精 神 疾 患 を 有 する 者 を 入 院 させるための 病 床 をいう 療 養 病 床 病 院 の 病 床 ( 精 神 病 床 感 染 症 病 床 結 核 病 床 を 除 く ) 又 は 一 般 診 療 所 の 病 床 のうち 主 として 長 期 にわたり 療 養 を 必 要 とする 患 者 を 入 院 させるための 病 床 をいう 一 般 病 床 精 神 病 床 感 染 症 病 床 結 核 病 床 療 養 病 床 以 外 の 病 床 をいう (7) 医 療 圏 本 概 況 の 医 療 圏 とは 二 次 医 療 圏 である 二 次 医 療 圏 とは 医 療 法 の 規 定 により 都 道 府 県 に おいて 設 定 される 区 域 ( 概 ね 広 域 市 町 村 圏 )で 主 として 一 般 の 入 院 医 療 を 提 供 する 病 院 の 病 床 の 整 備 を 図 るべき 区 域 をいう 8 利 用 上 の 注 意 (1) 本 調 査 における 傷 病 は 世 界 保 健 機 関 (WHO)の 国 際 疾 病 傷 害 および 死 因 統 計 分 類 (ICD) に 基 づき 分 類 しており 国 際 疾 病 傷 害 および 死 因 統 計 分 類 (ICD-10(2003 年 版 ) 準 拠 ) を 適 用 している (2) 表 章 記 号 の 規 約 計 数 のない 場 合 統 計 項 目 のありえない 場 合 推 計 値 比 率 等 でまるめた 結 果 が 表 章 すべき 最 下 位 の 桁 の1に 達 しない 場 合 0 又 は (3) 掲 載 の 数 値 は 単 位 未 満 を 四 捨 五 入 しているため 内 訳 の 合 計 が 総 数 に 合 わない 場 合 もある (4) 受 療 率 の 算 出 に 用 いた 人 口 は 総 務 省 統 計 局 人 口 推 計 ( 総 人 口 ) ( 平 成 24 年 10 月 1 日 現 在 ) ( 福 島 県 1,962 千 人 )である (28 頁 受 療 率 の 算 出 に 用 いた 人 口 ) (5) 傷 病 分 類 別 の 数 値 については 主 傷 病 ( 2)について 表 章 したものである 2 主 傷 病 入 院 患 者 調 査 日 現 在 入 院 の 理 由 となっている 傷 病 外 来 患 者 調 査 日 現 在 主 として 治 療 又 は 検 査 をしている 傷 病 退 院 患 者 退 院 時 に 入 院 の 理 由 となっていた 傷 病 (6) 本 概 況 の 数 値 の 比 較 の 参 考 として 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 患 者 調 査 の 結 果 より 全 国 ( 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 ( 石 巻 市 東 松 島 市 女 川 町 ) 気 仙 沼 医 療 圏 ( 気 仙 沼 市 南 三 陸 町 ) 及 び 福 島 県 を 除 く ) 及 び 福 島 県 の 数 値 を 参 考 表 (16~27 頁 )に 掲 載 した - 2 -

4 1 推 計 患 者 数 結 果 の 概 要 調 査 日 に 福 島 県 内 の 医 療 施 設 で 受 療 した 推 計 患 者 数 は 入 院 21.0 千 人 外 来 千 人 である (1) 施 設 の 種 類 性 年 齢 階 級 別 入 院 21.0 千 人 について 施 設 の 種 類 別 にみると 病 院 20.3 千 人 一 般 診 療 所 0.7 千 人 性 別 にみると 男 9.9 千 人 女 11.1 千 人 年 齢 階 級 別 にみると 65 歳 以 上 13.8 千 人 75 歳 以 上 9.9 千 人 となっている 外 来 千 人 について 施 設 の 種 類 別 にみると 病 院 25.9 千 人 一 般 診 療 所 64.6 千 人 歯 科 診 療 所 18.1 千 人 性 別 にみると 男 48.4 千 人 女 60.2 千 人 年 齢 階 級 別 にみると 65 歳 以 上 46.2 千 人 75 歳 以 上 26.1 千 人 となっている ( 表 1) 表 1 年 齢 階 級 別 にみた 施 設 の 種 類 別 推 計 患 者 数 ( 単 位 : 千 人 ) 性 年 齢 階 級 入 院 外 来 平 成 24 年 10 月 一 般 一 般 歯 科 総 数 病 院 総 数 病 院 診 療 所 診 療 所 診 療 所 総 数 男 女 ~ 4 歳 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 歳 以 上 不 詳 歳 以 上 70 歳 以 上 75 歳 以 上 注 : 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 患 者 調 査 の 数 値 は 16 頁 の 参 考 表 1に 掲 載 している - 3 -

5 (2) 傷 病 分 類 別 傷 病 分 類 別 にみると 入 院 患 者 では 多 い 順 に Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 4.8 千 人 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 3.4 千 人 Ⅱ 新 生 物 2.6 千 人 となっている 外 来 患 者 では 多 い 順 に Ⅺ 消 化 器 系 の 疾 患 17.5 千 人 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 14.3 千 人 Ⅹ 呼 吸 器 系 の 疾 患 14.1 千 人 となっている ( 表 2 統 計 表 ) 表 2 傷 病 分 類 別 にみた 施 設 の 種 類 別 推 計 患 者 数 ( 単 位 : 千 人 ) 平 成 24 年 10 月 総 数 病 院 一 般 診 療 所 総 数 病 院 一 般 診 療 所 歯 科 診 療 所 総 数 Ⅰ 感 染 症 及 び 寄 生 虫 症 結 核 ウイルス 肝 炎 Ⅱ 新 生 物 胃 の 悪 性 新 生 物 結 腸 及 び 直 腸 の 悪 性 新 生 物 肝 及 び 肝 内 胆 管 の 悪 性 新 生 物 気 管, 気 管 支 及 び 肺 の 悪 性 新 生 物 乳 房 の 悪 性 新 生 物 Ⅲ 血 液 及 び 造 血 器 の 疾 患 並 びに 免 疫 機 構 の 障 害 Ⅳ 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 糖 尿 病 高 脂 血 症 Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 血 管 性 及 び 詳 細 不 明 の 認 知 症 統 合 失 調 症, 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 Ⅵ 神 経 系 の 疾 患 アルツハイマー 病 Ⅶ 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 Ⅷ 耳 及 び 乳 様 突 起 の 疾 患 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 高 血 圧 性 疾 患 心 疾 患 ( 高 血 圧 性 のものを 除 く) 脳 血 管 疾 患 Ⅹ 呼 吸 器 系 の 疾 患 喘 息 ⅩⅠ 消 化 器 系 の 疾 患 う 蝕 歯 肉 炎 及 び 歯 周 疾 患 食 道, 胃 及 び 十 二 指 腸 の 疾 患 肝 疾 患 ⅩⅡ 皮 膚 及 び 皮 下 組 織 の 疾 患 ⅩⅢ 筋 骨 格 系 及 び 結 合 組 織 の 疾 患 ⅩⅣ 腎 尿 路 生 殖 器 系 の 疾 患 ⅩⅤ 妊 娠, 分 娩 及 び 産 じょく ⅩⅥ 周 産 期 に 発 生 した 病 態 ⅩⅦ 先 天 奇 形, 変 形 及 び 染 色 体 異 常 ⅩⅧ 傷 病 分 類 症 状, 徴 候 及 び 異 常 臨 床 所 見 異 常 検 査 所 見 で 他 に 分 類 されないもの 入 院 外 来 ⅩⅨ 損 傷, 中 毒 及 びその 他 の 外 因 の 影 響 骨 折 ⅩⅩⅠ 健 康 状 態 に 影 響 を 及 ぼす 要 因 及 び 保 健 サービスの 利 用 注 : 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 患 者 調 査 の 数 値 は 17~20 頁 の 参 考 表 2に 掲 載 している - 4 -

6 (3) 在 宅 医 療 の 状 況 調 査 日 に 在 宅 医 療 を 受 けた 推 計 外 来 患 者 数 は 1.8 千 人 であり 65 歳 以 上 が 1.4 千 人 となってい る( 表 3) 表 3 年 齢 階 級 別 にみた 在 宅 医 療 を 受 けた 推 計 外 来 患 者 数 ( 単 位 : 千 人 ) 平 成 24 年 10 月 年 齢 階 級 推 計 外 来 患 者 数 総 数 在 宅 医 療 総 数 病 院 一 般 診 療 所 歯 科 診 療 所 総 数 ~ 14 歳 ~ ~ 歳 以 上 歳 以 上 75 歳 以 上 注 :1) 総 数 には 年 齢 不 詳 を 含 む 2) 在 宅 医 療 とは 外 来 の 種 別 が 往 診 訪 問 診 療 医 師 歯 科 医 師 以 外 の 訪 問 で 受 診 したものをいう 3) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 患 者 調 査 の 数 値 は 21 頁 の 参 考 表 3に 掲 載 している (4) 来 院 時 の 状 況 来 院 時 の 状 況 をみると 救 急 の 受 診 による 推 計 患 者 数 は 入 院 4.4 千 人 ( 入 院 総 数 に 対 する 割 合 21.1%) 外 来 0.6 千 人 ( 外 来 総 数 に 対 する 割 合 0.6%)となっている また 救 急 の 受 診 の 内 訳 をみると 救 急 車 により 搬 送 された 推 計 患 者 数 は 入 院 2.3 千 人 ( 入 院 救 急 の 受 診 に 対 する 割 合 51.2%) 外 来 0.2 千 人 ( 外 来 救 急 の 受 診 に 対 する 割 合 25.9%)と なっている ( 表 4) 表 4 来 院 時 の 状 況 別 にみた 推 計 患 者 数 来 院 時 の 状 況 平 成 24 年 10 月 推 計 患 者 数 ( 単 位 : 千 人 ) 構 成 割 合 ( 単 位 :%) 入 院 外 来 入 院 外 来 総 数 通 常 の 受 診 救 急 の 受 診 (100.0) (100.0) 救 急 車 により 搬 送 (51.2) (25.9) 徒 歩 や 自 家 用 車 等 による 救 急 の 受 診 (48.8) (74.1) 注 :1) 外 来 には 歯 科 診 療 所 の 推 計 患 者 数 は 含 まない 2) 救 急 車 により 搬 送 とは 救 急 車 で 搬 送 され 受 診 したものをいう 3) 徒 歩 や 自 家 用 車 等 による 救 急 の 受 診 とは 徒 歩 や 自 家 用 車 等 で 来 院 し 救 急 で 受 診 したものをいう 4) 平 成 23 年 患 者 調 査 の 全 国 の 数 値 は 21 頁 の 参 考 表 4に 掲 載 している - 5 -

7 (5) 入 院 ( 重 症 度 等 )の 状 況 入 院 ( 重 症 度 等 )の 状 況 をみると 生 命 の 危 険 がある 4.8% 生 命 の 危 険 は 少 ないが 入 院 治 療 を 要 する 72.4% 受 け 入 れ 条 件 が 整 えば 退 院 可 能 16.5% 検 査 入 院 1.2%となっている( 図 1) 図 1 入 院 ( 重 症 度 等 )の 状 況 別 にみた 推 計 入 院 患 者 数 の 構 成 割 合 平 成 24 年 10 月 検 査 入 院 その 他 1.2% 5.2% 4.8% 生 命 の 危 険 がある 受 け 入 れ 条 件 が 整 えば 退 院 可 能 16.5% 推 計 入 院 患 者 数 の 構 成 割 合 (21.0 千 人 ) 生 命 の 危 険 は 少 ないが 入 院 治 療 を 要 する 72.4% 注 :1) 生 命 の 危 険 がある とは 生 命 の 危 険 がある 重 篤 な 患 者 をいう 2) 生 命 の 危 険 は 少 ないが 入 院 治 療 を 要 する には 退 院 が 決 定 している 患 者 を 含 む 3) 受 け 入 れ 条 件 が 整 えば 退 院 可 能 とは 退 院 は 決 まっていないが 退 院 可 能 な 状 態 にある 患 者 をいう 4) 検 査 入 院 とは 検 査 のために 入 院 した 患 者 をいい 健 康 な 者 に 対 する 一 般 的 検 査 のための 入 院 患 者 を 含 む 5) その 他 とは 上 記 1)~4) 以 外 の 入 院 患 者 をいう 6)( ) 内 は 推 計 入 院 患 者 数 である 7) 平 成 23 年 患 者 調 査 の 全 国 の 数 値 は 22 頁 の 参 考 表 5に 掲 載 している - 6 -

8 2 受 療 率 福 島 県 の 受 療 率 ( 人 口 10 万 対 )は 入 院 1,031 外 来 5,441である (1) 性 年 齢 階 級 別 性 別 にみると 入 院 では 男 997 女 1,065 となっており 外 来 では 男 4,963 女 5,899 となっている 年 齢 階 級 別 にみると 入 院 では 5~14 歳 が 134 と 最 も 低 く 年 齢 階 級 が 上 がるに 従 い 高 くなっている 外 来 では 15~24 歳 が 2,152と 最 も 低 く 0~4 歳 が 9,746と 最 も 高 くなっている ( 表 5) 表 5 性 年 齢 階 級 別 にみた 受 療 率 ( 人 口 10 万 対 ) 年 齢 階 級 入 院 外 来 平 成 24 年 10 月 総 数 男 女 総 数 男 女 総 数 ~ 4 歳 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 歳 以 上 歳 以 上 歳 以 上 注 :1) 総 数 には 年 齢 不 詳 を 含 む 2) 患 者 の 住 所 地 が 福 島 県 の 者 を 集 計 対 象 とした 3) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 患 者 調 査 の 数 値 は 22 頁 の 参 考 表 6に 掲 載 している - 7 -

9 (2) 傷 病 分 類 別 傷 病 分 類 別 にみると 入 院 では 高 い 順 に Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 238 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 169 Ⅱ 新 生 物 126となっている 外 来 では ⅩⅠ 消 化 器 系 の 疾 患 880 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 721 Ⅹ 呼 吸 器 系 の 疾 患 709となっている ( 表 6 統 計 表 ) 表 6 傷 病 分 類 別 にみた 受 療 率 ( 人 口 10 万 対 ) 平 成 24 年 10 月 傷 病 分 類 入 院 外 来 総 数 Ⅰ 感 染 症 及 び 寄 生 虫 症 結 核 1 1 ウイルス 肝 炎 1 13 Ⅱ 新 生 物 胃 の 悪 性 新 生 物 結 腸 及 び 直 腸 の 悪 性 新 生 物 肝 及 び 肝 内 胆 管 の 悪 性 新 生 物 4 2 気 管, 気 管 支 及 び 肺 の 悪 性 新 生 物 乳 房 の 悪 性 新 生 物 4 20 Ⅲ 血 液 及 び 造 血 器 の 疾 患 並 びに 免 疫 機 構 の 障 害 5 16 Ⅳ 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 糖 尿 病 高 脂 血 症 0 90 Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 血 管 性 及 び 詳 細 不 明 の 認 知 症 25 8 統 合 失 調 症, 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 Ⅵ 神 経 系 の 疾 患 アルツハイマー 病 Ⅶ 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 Ⅷ 耳 及 び 乳 様 突 起 の 疾 患 3 67 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 高 血 圧 性 疾 患 心 疾 患 ( 高 血 圧 性 のものを 除 く) 脳 血 管 疾 患 Ⅹ 呼 吸 器 系 の 疾 患 喘 息 ⅩⅠ 消 化 器 系 の 疾 患 う 蝕 歯 肉 炎 及 び 歯 周 疾 患 食 道, 胃 及 び 十 二 指 腸 の 疾 患 8 89 肝 疾 患 6 24 ⅩⅡ 皮 膚 及 び 皮 下 組 織 の 疾 患 ⅩⅢ 筋 骨 格 系 及 び 結 合 組 織 の 疾 患 ⅩⅣ 腎 尿 路 生 殖 器 系 の 疾 患 ⅩⅤ 妊 娠, 分 娩 及 び 産 じょく ⅩⅥ 周 産 期 に 発 生 した 病 態 5 3 ⅩⅦ 先 天 奇 形, 変 形 及 び 染 色 体 異 常 4 6 ⅩⅧ 症 状, 徴 候 及 び 異 常 臨 床 所 見 異 常 検 査 所 見 で 他 に 分 類 されないもの ⅩⅨ 損 傷, 中 毒 及 びその 他 の 外 因 の 影 響 骨 折 ⅩⅩⅠ 健 康 状 態 に 影 響 を 及 ぼす 要 因 及 び 保 健 サービスの 利 用 注 :1) 患 者 の 住 所 地 が 福 島 県 の 者 を 集 計 対 象 とした 2) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 患 者 調 査 の 数 値 は 23 頁 の 参 考 表 7に 掲 載 している

10 3 退 院 患 者 の 平 均 在 院 日 数 等 (1) 施 設 の 種 類 年 齢 階 級 別 平 成 24 年 9 月 中 に 退 院 した 福 島 県 の 推 計 患 者 について 在 院 日 数 の 平 均 である 平 均 在 院 日 数 を 施 設 の 種 類 別 にみると 病 院 30.4 日 一 般 診 療 所 10.6 日 となっている( 表 7) 年 齢 階 級 別 にみると 年 齢 階 級 が 上 がるに 従 い 退 院 患 者 の 平 均 在 院 日 数 は 長 くなる 傾 向 にある( 図 2) 表 7 施 設 の 種 類 別 にみた 退 院 患 者 の 平 均 在 院 日 数 ( 単 位 : 日 ) 平 成 24 年 9 月 施 設 の 種 類 退 院 患 者 の 平 均 在 院 日 数 総 数 28.3 病 院 30.4 一 般 診 療 所 10.6 注 :1) 平 成 24 年 9 月 1 日 ~30 日 に 退 院 した 者 を 対 象 とした ものである 2) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 患 者 調 査 の 数 値 は 24 頁 の 参 考 表 8に 掲 載 している 図 2 年 齢 階 級 別 にみた 退 院 患 者 の 平 均 在 院 日 数 病 院 総 数 ~ 14 歳 15 ~ 34 歳 ~ 64 歳 歳 以 上 歳 以 上 47.6 一 般 診 療 所 総 数 ~ 14 歳 15 ~ 34 歳 35 ~ 64 歳 歳 以 上 歳 以 上 日 注 :1) 平 成 24 年 9 月 1 日 ~30 日 に 退 院 した 者 を 対 象 としたものである 2) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 患 者 調 査 の 数 値 は 24 頁 の 参 考 表 9に 掲 載 している - 9 -

11 (2) 傷 病 分 類 別 退 院 患 者 の 平 均 在 院 日 数 を 傷 病 分 類 別 にみると 長 い 順 に Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 日 Ⅵ 神 経 系 の 疾 患 45.1 日 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 37.4 日 となっている( 表 8 統 計 表 ) 表 8 傷 病 分 類 別 にみた 退 院 患 者 の 平 均 在 院 日 数 ( 単 位 : 日 ) 平 成 24 年 9 月 傷 病 分 類 退 院 患 者 の 平 均 在 院 日 数 総 数 28.3 Ⅰ 感 染 症 及 び 寄 生 虫 症 17.7 結 核 73.8 ウイルス 肝 炎 13.2 Ⅱ 新 生 物 19.6 胃 の 悪 性 新 生 物 19.3 結 腸 及 び 直 腸 の 悪 性 新 生 物 13.4 肝 及 び 肝 内 胆 管 の 悪 性 新 生 物 19.8 気 管, 気 管 支 及 び 肺 の 悪 性 新 生 物 23.7 乳 房 の 悪 性 新 生 物 11.3 Ⅲ 血 液 及 び 造 血 器 の 疾 患 並 びに 免 疫 機 構 の 障 害 19.8 Ⅳ 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 30.5 糖 尿 病 37.9 高 脂 血 症 - Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 血 管 性 及 び 詳 細 不 明 の 認 知 症 統 合 失 調 症, 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 Ⅵ 神 経 系 の 疾 患 45.1 アルツハイマー 病 Ⅶ 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 4.8 Ⅷ 耳 及 び 乳 様 突 起 の 疾 患 8.2 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 37.4 高 血 圧 性 疾 患 68.4 心 疾 患 ( 高 血 圧 性 のものを 除 く) 21.5 脳 血 管 疾 患 71.0 Ⅹ 呼 吸 器 系 の 疾 患 20.3 喘 息 10.6 ⅩⅠ 消 化 器 系 の 疾 患 11.9 う 蝕 12.9 歯 肉 炎 及 び 歯 周 疾 患 2.0 食 道, 胃 及 び 十 二 指 腸 の 疾 患 13.6 肝 疾 患 20.5 ⅩⅡ 皮 膚 及 び 皮 下 組 織 の 疾 患 29.5 ⅩⅢ 筋 骨 格 系 及 び 結 合 組 織 の 疾 患 29.4 ⅩⅣ 腎 尿 路 生 殖 器 系 の 疾 患 29.7 ⅩⅤ 妊 娠, 分 娩 及 び 産 じょく 7.3 ⅩⅥ 周 産 期 に 発 生 した 病 態 12.8 ⅩⅦ 先 天 奇 形, 変 形 及 び 染 色 体 異 常 17.1 ⅩⅧ 症 状, 徴 候 及 び 異 常 臨 床 所 見 異 常 検 査 所 見 で 他 に 分 類 されないもの 19.5 ⅩⅨ 損 傷, 中 毒 及 びその 他 の 外 因 の 影 響 28.7 骨 折 38.0 ⅩⅩⅠ 健 康 状 態 に 影 響 を 及 ぼす 要 因 及 び 保 健 サービスの 利 用 5.4 注 :1) 平 成 24 年 9 月 1 日 ~30 日 に 退 院 した 者 を 対 象 としたものである 2) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 患 者 調 査 の 数 値 は 25 頁 の 参 考 表 10に 掲 載 している

12 (3) 病 床 の 種 類 別 在 院 期 間 別 に 推 計 退 院 患 者 数 の 構 成 割 合 をみると 病 院 は 0~14 日 が 65.7% 15~30 日 16.9% 一 般 診 療 所 は 0~14 日 が 88.0% 15~30 日 6.3%となっている( 図 3) 図 3 病 床 の 種 類 別 にみた 在 院 期 間 別 推 計 退 院 患 者 数 の 構 成 割 合 0~14 日 15~30 日 1~3 月 3~6 月 6 月 以 上 不 詳 病 院 (18.9 千 人 ) 精 神 病 床 (0.5 千 人 ) 療 養 病 床 (0.4 千 人 ) 一 般 病 床 (17.9 千 人 ) 一 般 診 療 所 (2.2 千 人 ) % 20% 40% 60% 80% 100% 注 :1) 平 成 24 年 9 月 1 日 ~30 日 に 退 院 した 者 を 対 象 としたものである 2)( ) 内 は 推 計 退 院 患 者 数 である 3) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 患 者 調 査 の 数 値 は 26 頁 の 参 考 表 11に 掲 載 している

13 - 12 -

14 統 計 表 推 計 患 者 数 受 療 率 退 院 患 者 の 傷 病 大 分 類 入 院 総 数 0~14 歳 15~34 35~64 65 歳 以 上 70 歳 以 上 75 歳 以 上 総 数 0~14 歳 総 数 Ⅰ 感 染 症 及 び 寄 生 虫 症 腸 管 感 染 症 結 核 皮 膚 及 び 粘 膜 の 病 変 を 伴 うウイルス 疾 患 真 菌 症 その 他 の 感 染 症 及 び 寄 生 虫 症 Ⅱ 新 生 物 悪 性 新 生 物 胃 の 悪 性 新 生 物 結 腸 及 び 直 腸 の 悪 性 新 生 物 気 管, 気 管 支 及 び 肺 の 悪 性 新 生 物 その 他 の 悪 性 新 生 物 良 性 新 生 物 及 びその 他 の 新 生 物 Ⅲ 血 液 及 び 造 血 器 の 疾 患 並 びに 免 疫 機 構 の 障 害 貧 血 その 他 の 血 液 及 び 造 血 器 の 疾 患 並 びに 免 疫 機 構 の 障 害 Ⅳ 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 甲 状 腺 障 害 糖 尿 病 その 他 の 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 統 合 失 調 症, 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 気 分 [ 感 情 ] 障 害 ( 躁 うつ 病 を 含 む) 神 経 症 性 障 害,ストレス 関 連 障 害 及 び 身 体 表 現 性 障 害 その 他 の 精 神 及 び 行 動 の 障 害 Ⅵ 神 経 系 の 疾 患 Ⅶ 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 白 内 障 その 他 の 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 Ⅷ 耳 及 び 乳 様 突 起 の 疾 患 外 耳 疾 患 中 耳 炎 その 他 の 中 耳 及 び 乳 様 突 起 の 疾 患 内 耳 疾 患 その 他 の 耳 疾 患 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 高 血 圧 性 疾 患 心 疾 患 ( 高 血 圧 性 のものを 除 く) 虚 血 性 心 疾 患 その 他 の 心 疾 患 脳 血 管 疾 患 脳 梗 塞 その 他 の 脳 血 管 疾 患 その 他 の 循 環 器 系 の 疾 患 Ⅹ 呼 吸 器 系 の 疾 患 急 性 上 気 道 感 染 症 肺 炎 急 性 気 管 支 炎 及 び 急 性 細 気 管 支 炎 気 管 支 炎 及 び 慢 性 閉 塞 性 肺 疾 患 喘 息 その 他 の 呼 吸 器 系 の 疾 患 ⅩⅠ 消 化 器 系 の 疾 患 う 蝕 歯 肉 炎 及 び 歯 周 疾 患 その 他 の 歯 及 び 歯 の 支 持 組 織 の 障 害 胃 潰 瘍 及 び 十 二 指 腸 潰 瘍 胃 炎 及 び 十 二 指 腸 炎 肝 疾 患 その 他 の 消 化 器 系 の 疾 患 ⅩⅡ 皮 膚 及 び 皮 下 組 織 の 疾 患 ⅩⅢ 筋 骨 格 系 及 び 結 合 組 織 の 疾 患 炎 症 性 多 発 性 関 節 障 害 脊 柱 障 害 骨 の 密 度 及 び 構 造 の 障 害 その 他 の 筋 骨 格 系 及 び 結 合 組 織 の 疾 患 ⅩⅣ 腎 尿 路 生 殖 器 系 の 疾 患 糸 球 体 疾 患, 腎 尿 細 管 間 質 性 疾 患 及 び 腎 不 全 乳 房 及 び 女 性 生 殖 器 の 疾 患 その 他 の 腎 尿 路 生 殖 器 系 の 疾 患 ⅩⅤ 妊 娠, 分 娩 及 び 産 じょく 流 産 妊 娠 高 血 圧 症 候 群 単 胎 自 然 分 娩 その 他 の 妊 娠, 分 娩 及 び 産 じょく ⅩⅥ 周 産 期 に 発 生 した 病 態 ⅩⅦ 先 天 奇 形, 変 形 及 び 染 色 体 異 常 ⅩⅧ 症 状, 徴 候 及 び 異 常 臨 床 所 見 異 常 検 査 所 見 で 他 に 分 類 されないもの ⅩⅨ 損 傷, 中 毒 及 びその 他 の 外 因 の 影 響 骨 折 その 他 の 損 傷, 中 毒 及 びその 他 の 外 因 の 影 響 ⅩⅩⅠ 健 康 状 態 に 影 響 を 及 ぼす 要 因 及 び 保 健 サービスの 利 用 正 常 妊 娠 産 じょくの 管 理 歯 の 補 てつ その 他 の 保 健 サービス 注 :1) 受 療 率 は 患 者 の 住 所 地 が 福 島 県 の 者 を 集 計 対 象 とした 2) 退 院 患 者 の 平 均 在 院 日 数 は 平 成 24 年 9 月 1 日 ~30 日 に 退 院 した 者 を 対 象 としたものである 推 計 患 者 数 外 来

15 平 均 在 院 日 数, 傷 病 大 分 類 別 ( 単 位 : 千 人 )( 平 成 24 年 10 月 ) 15~34 35~64 65 歳 以 上 70 歳 以 上 75 歳 以 上 受 療 率 ( 人 口 10 万 対 ) ( 平 成 24 年 10 月 ) 入 院 外 来 退 院 患 者 の 平 均 在 院 日 数 ( 単 位 : 日 ) ( 平 成 24 年 9 月 ) 傷 病 大 分 類 総 数 Ⅰ 感 染 症 及 び 寄 生 虫 症 腸 管 感 染 症 結 核 皮 膚 及 び 粘 膜 の 病 変 を 伴 うウイルス 疾 患 真 菌 症 その 他 の 感 染 症 及 び 寄 生 虫 症 Ⅱ 新 生 物 悪 性 新 生 物 胃 の 悪 性 新 生 物 結 腸 及 び 直 腸 の 悪 性 新 生 物 気 管, 気 管 支 及 び 肺 の 悪 性 新 生 物 その 他 の 悪 性 新 生 物 良 性 新 生 物 及 びその 他 の 新 生 物 Ⅲ 血 液 及 び 造 血 器 の 疾 患 並 びに 免 疫 機 構 の 障 害 貧 血 その 他 の 血 液 及 び 造 血 器 の 疾 患 並 びに 免 疫 機 構 の 障 害 Ⅳ 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 甲 状 腺 障 害 糖 尿 病 その 他 の 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 統 合 失 調 症, 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 気 分 [ 感 情 ] 障 害 ( 躁 うつ 病 を 含 む) 神 経 症 性 障 害,ストレス 関 連 障 害 及 び 身 体 表 現 性 障 害 その 他 の 精 神 及 び 行 動 の 障 害 Ⅵ 神 経 系 の 疾 患 Ⅶ 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 白 内 障 その 他 の 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 Ⅷ 耳 及 び 乳 様 突 起 の 疾 患 外 耳 疾 患 中 耳 炎 その 他 の 中 耳 及 び 乳 様 突 起 の 疾 患 内 耳 疾 患 その 他 の 耳 疾 患 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 高 血 圧 性 疾 患 心 疾 患 ( 高 血 圧 性 のものを 除 く) 虚 血 性 心 疾 患 その 他 の 心 疾 患 脳 血 管 疾 患 脳 梗 塞 その 他 の 脳 血 管 疾 患 その 他 の 循 環 器 系 の 疾 患 Ⅹ 呼 吸 器 系 の 疾 患 急 性 上 気 道 感 染 症 肺 炎 急 性 気 管 支 炎 及 び 急 性 細 気 管 支 炎 気 管 支 炎 及 び 慢 性 閉 塞 性 肺 疾 患 喘 息 その 他 の 呼 吸 器 系 の 疾 患 ⅩⅠ 消 化 器 系 の 疾 患 う 蝕 歯 肉 炎 及 び 歯 周 疾 患 その 他 の 歯 及 び 歯 の 支 持 組 織 の 障 害 胃 潰 瘍 及 び 十 二 指 腸 潰 瘍 胃 炎 及 び 十 二 指 腸 炎 肝 疾 患 その 他 の 消 化 器 系 の 疾 患 ⅩⅡ 皮 膚 及 び 皮 下 組 織 の 疾 患 ⅩⅢ 筋 骨 格 系 及 び 結 合 組 織 の 疾 患 炎 症 性 多 発 性 関 節 障 害 脊 柱 障 害 骨 の 密 度 及 び 構 造 の 障 害 その 他 の 筋 骨 格 系 及 び 結 合 組 織 の 疾 患 ⅩⅣ 腎 尿 路 生 殖 器 系 の 疾 患 糸 球 体 疾 患, 腎 尿 細 管 間 質 性 疾 患 及 び 腎 不 全 乳 房 及 び 女 性 生 殖 器 の 疾 患 その 他 の 腎 尿 路 生 殖 器 系 の 疾 患 ⅩⅤ 妊 娠, 分 娩 及 び 産 じょく 流 産 妊 娠 高 血 圧 症 候 群 単 胎 自 然 分 娩 その 他 の 妊 娠, 分 娩 及 び 産 じょく ⅩⅥ 周 産 期 に 発 生 した 病 態 ⅩⅦ 先 天 奇 形, 変 形 及 び 染 色 体 異 常 ⅩⅧ 症 状, 徴 候 及 び 異 常 臨 床 所 見 異 常 検 査 所 見 で 他 に 分 類 されないもの ⅩⅨ 損 傷, 中 毒 及 びその 他 の 外 因 の 影 響 骨 折 その 他 の 損 傷, 中 毒 及 びその 他 の 外 因 の 影 響 ⅩⅩⅠ 健 康 状 態 に 影 響 を 及 ぼす 要 因 及 び 保 健 サービスの 利 用 正 常 妊 娠 産 じょくの 管 理 歯 の 補 てつ その 他 の 保 健 サービス

16 - 15 -

17 参 考 表 平 成 24 年 福 島 県 患 者 調 査 は 平 成 24 年 に 実 施 した1 回 限 りの 調 査 ですが 本 概 況 の 結 果 の 概 要 (3 ~11 頁 )に 掲 載 した 図 表 について 3 年 周 期 で 実 施 している 患 者 調 査 の 結 果 より 平 成 20 年 の 福 島 県 の 数 値 及 び 平 成 20 年 と 平 成 23 年 の 全 国 ( 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 ( 石 巻 市 東 松 島 市 女 川 町 ) 気 仙 沼 医 療 圏 ( 気 仙 沼 市 南 三 陸 町 ) 及 び 福 島 県 を 除 く )の 数 値 を 参 考 として 掲 載 します 参 考 表 1 年 齢 階 級 別 にみた 施 設 の 種 類 別 推 計 患 者 数 ( 単 位 : 千 人 ) 各 年 10 月 性 年 齢 階 級 入 院 福 島 県 外 来 総 数 病 院 一 般 診 療 所 総 数 病 院 一 般 診 療 所 歯 科 診 療 所 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 総 数 男 女 ~ 4 歳 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 歳 以 上 不 詳 歳 以 上 歳 以 上 歳 以 上 ( 単 位 : 千 人 ) 各 年 10 月 性 年 齢 階 級 入 院 全 国 ( 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 く ) 外 来 総 数 病 院 一 般 診 療 所 総 数 病 院 一 般 診 療 所 歯 科 診 療 所 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 総 数 男 女 ~ 4 歳 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 歳 以 上 不 詳 歳 以 上 歳 以 上 歳 以 上 注 :1) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 は 患 者 調 査 の 数 値 である 2) 福 島 県 の 数 値 は 施 設 所 在 地 が 福 島 県 の 数 値 である 3) 全 国 の 数 値 は 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 いた 数 値 である

18 参 考 表 2 傷 病 分 類 別 にみた 施 設 ( 単 位 : 千 人 ) 傷 病 分 類 入 院 福 島 県 総 数 病 院 一 般 診 療 所 総 数 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 総 数 Ⅰ 感 染 症 及 び 寄 生 虫 症 結 核 ウイルス 肝 炎 Ⅱ 新 生 物 胃 の 悪 性 新 生 物 結 腸 及 び 直 腸 の 悪 性 新 生 物 肝 及 び 肝 内 胆 管 の 悪 性 新 生 物 気 管, 気 管 支 及 び 肺 の 悪 性 新 生 物 Ⅲ 乳 房 の 悪 性 新 生 物 血 液 及 び 造 血 器 の 疾 患 並 びに 免 疫 機 構 の 障 害 Ⅳ 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 糖 尿 病 高 脂 血 症 Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 血 管 性 及 び 詳 細 不 明 の 認 知 症 統 合 失 調 症, 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 Ⅵ 神 経 系 の 疾 患 アルツハイマー 病 Ⅶ 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 Ⅷ 耳 及 び 乳 様 突 起 の 疾 患 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 高 血 圧 性 疾 患 心 疾 患 ( 高 血 圧 性 のものを 除 く) 脳 血 管 疾 患 Ⅹ 呼 吸 器 系 の 疾 患 喘 息 ⅩⅠ 消 化 器 系 の 疾 患 う 蝕 歯 肉 炎 及 び 歯 周 疾 患 食 道, 胃 及 び 十 二 指 腸 の 疾 患 肝 疾 患 ⅩⅡ 皮 膚 及 び 皮 下 組 織 の 疾 患 ⅩⅢ 筋 骨 格 系 及 び 結 合 組 織 の 疾 患 ⅩⅣ 腎 尿 路 生 殖 器 系 の 疾 患 ⅩⅤ 妊 娠, 分 娩 及 び 産 じょく ⅩⅥ 周 産 期 に 発 生 した 病 態 ⅩⅦ 先 天 奇 形, 変 形 及 び 染 色 体 異 常 ⅩⅧ 症 状, 徴 候 及 び 異 常 臨 床 所 見 異 常 検 査 所 見 で 他 に 分 類 されないもの ⅩⅨ 損 傷, 中 毒 及 びその 他 の 外 因 の 影 響 骨 折 ⅩⅩⅠ 健 康 状 態 に 影 響 を 及 ぼす 要 因 及 び 保 健 サービスの 利 用 注 :1) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 は 患 者 調 査 の 数 値 である 2) 福 島 県 の 数 値 は 施 設 所 在 地 が 福 島 県 の 数 値 である 3) 全 国 の 数 値 は 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 いた 数 値 である

19 の 種 類 別 推 計 患 者 数 (2-1) 各 年 10 月 外 来 病 院 一 般 診 療 所 歯 科 診 療 所 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 総 数 Ⅰ 感 染 症 及 び 寄 生 虫 症 結 核 ウイルス 肝 炎 Ⅱ 新 生 物 胃 の 悪 性 新 生 物 結 腸 及 び 直 腸 の 悪 性 新 生 物 肝 及 び 肝 内 胆 管 の 悪 性 新 生 物 気 管, 気 管 支 及 び 肺 の 悪 性 新 生 物 乳 房 の 悪 性 新 生 物 Ⅲ Ⅳ 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 糖 尿 病 高 脂 血 症 Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 血 管 性 及 び 詳 細 不 明 の 認 知 症 Ⅵ 神 経 系 の 疾 患 統 合 失 調 症, 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 アルツハイマー 病 Ⅶ 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 Ⅷ 耳 及 び 乳 様 突 起 の 疾 患 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 高 血 圧 性 疾 患 心 疾 患 ( 高 血 圧 性 のものを 除 く) 脳 血 管 疾 患 Ⅹ 呼 吸 器 系 の 疾 患 喘 息 ⅩⅠ 消 化 器 系 の 疾 患 う 蝕 歯 肉 炎 及 び 歯 周 疾 患 食 道, 胃 及 び 十 二 指 腸 の 疾 患 肝 疾 患 ⅩⅡ 皮 膚 及 び 皮 下 組 織 の 疾 患 ⅩⅢ 筋 骨 格 系 及 び 結 合 組 織 の 疾 患 ⅩⅣ 腎 尿 路 生 殖 器 系 の 疾 患 ⅩⅤ 妊 娠, 分 娩 及 び 産 じょく ⅩⅥ 周 産 期 に 発 生 した 病 態 ⅩⅦ 先 天 奇 形, 変 形 及 び 染 色 体 異 常 ⅩⅧ ⅩⅨ 損 傷, 中 毒 及 びその 他 の 外 因 の 影 響 骨 折 ⅩⅩⅠ 傷 病 分 類 血 液 及 び 造 血 器 の 疾 患 並 びに 免 疫 機 構 の 障 害 症 状, 徴 候 及 び 異 常 臨 床 所 見 異 常 検 査 所 見 で 他 に 分 類 されないもの 健 康 状 態 に 影 響 を 及 ぼす 要 因 及 び 保 健 サービスの 利 用

20 参 考 表 2 傷 病 分 類 別 にみた 施 設 ( 単 位 : 千 人 ) 全 国 入 院 傷 病 分 類 総 数 病 院 一 般 診 療 所 総 数 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 総 数 Ⅰ 感 染 症 及 び 寄 生 虫 症 結 核 ウイルス 肝 炎 Ⅱ 新 生 物 胃 の 悪 性 新 生 物 結 腸 及 び 直 腸 の 悪 性 新 生 物 肝 及 び 肝 内 胆 管 の 悪 性 新 生 物 気 管, 気 管 支 及 び 肺 の 悪 性 新 生 物 Ⅲ 乳 房 の 悪 性 新 生 物 血 液 及 び 造 血 器 の 疾 患 並 びに 免 疫 機 構 の 障 害 Ⅳ 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 糖 尿 病 高 脂 血 症 Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 血 管 性 及 び 詳 細 不 明 の 認 知 症 統 合 失 調 症, 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 Ⅵ 神 経 系 の 疾 患 アルツハイマー 病 Ⅶ 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 Ⅷ 耳 及 び 乳 様 突 起 の 疾 患 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 高 血 圧 性 疾 患 心 疾 患 ( 高 血 圧 性 のものを 除 く) 脳 血 管 疾 患 Ⅹ 呼 吸 器 系 の 疾 患 喘 息 ⅩⅠ 消 化 器 系 の 疾 患 う 蝕 歯 肉 炎 及 び 歯 周 疾 患 食 道, 胃 及 び 十 二 指 腸 の 疾 患 肝 疾 患 ⅩⅡ 皮 膚 及 び 皮 下 組 織 の 疾 患 ⅩⅢ 筋 骨 格 系 及 び 結 合 組 織 の 疾 患 ⅩⅣ 腎 尿 路 生 殖 器 系 の 疾 患 ⅩⅤ 妊 娠, 分 娩 及 び 産 じょく ⅩⅥ 周 産 期 に 発 生 した 病 態 ⅩⅦ 先 天 奇 形, 変 形 及 び 染 色 体 異 常 ⅩⅧ 症 状, 徴 候 及 び 異 常 臨 床 所 見 異 常 検 査 所 見 で 他 に 分 類 されないもの ⅩⅨ 損 傷, 中 毒 及 びその 他 の 外 因 の 影 響 骨 折 ⅩⅩⅠ 健 康 状 態 に 影 響 を 及 ぼす 要 因 及 び 保 健 サービスの 利 用 注 :1) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 は 患 者 調 査 の 数 値 である 2) 福 島 県 の 数 値 は 施 設 所 在 地 が 福 島 県 の 数 値 である 3) 全 国 の 数 値 は 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 いた 数 値 である

21 の 種 類 別 推 計 患 者 数 (2-2) ( 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 く ) 外 来 病 院 一 般 診 療 所 歯 科 診 療 所 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 総 数 Ⅰ 感 染 症 及 び 寄 生 虫 症 各 年 10 月 結 核 ウイルス 肝 炎 Ⅱ 新 生 物 胃 の 悪 性 新 生 物 結 腸 及 び 直 腸 の 悪 性 新 生 物 肝 及 び 肝 内 胆 管 の 悪 性 新 生 物 気 管, 気 管 支 及 び 肺 の 悪 性 新 生 物 乳 房 の 悪 性 新 生 物 Ⅲ Ⅳ 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 糖 尿 病 高 脂 血 症 Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 血 管 性 及 び 詳 細 不 明 の 認 知 症 Ⅵ 神 経 系 の 疾 患 統 合 失 調 症, 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 アルツハイマー 病 Ⅶ 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 Ⅷ 耳 及 び 乳 様 突 起 の 疾 患 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 高 血 圧 性 疾 患 心 疾 患 ( 高 血 圧 性 のものを 除 く) 脳 血 管 疾 患 Ⅹ 呼 吸 器 系 の 疾 患 喘 息 ⅩⅠ 消 化 器 系 の 疾 患 う 蝕 歯 肉 炎 及 び 歯 周 疾 患 食 道, 胃 及 び 十 二 指 腸 の 疾 患 肝 疾 患 ⅩⅡ 皮 膚 及 び 皮 下 組 織 の 疾 患 ⅩⅢ 筋 骨 格 系 及 び 結 合 組 織 の 疾 患 ⅩⅣ 腎 尿 路 生 殖 器 系 の 疾 患 ⅩⅤ 妊 娠, 分 娩 及 び 産 じょく ⅩⅥ 周 産 期 に 発 生 した 病 態 ⅩⅦ 先 天 奇 形, 変 形 及 び 染 色 体 異 常 ⅩⅧ ⅩⅨ 損 傷, 中 毒 及 びその 他 の 外 因 の 影 響 骨 折 ⅩⅩⅠ 傷 病 分 類 血 液 及 び 造 血 器 の 疾 患 並 びに 免 疫 機 構 の 障 害 症 状, 徴 候 及 び 異 常 臨 床 所 見 異 常 検 査 所 見 で 他 に 分 類 されないもの 健 康 状 態 に 影 響 を 及 ぼす 要 因 及 び 保 健 サービスの 利 用

22 参 考 表 3 年 齢 階 級 別 にみた 在 宅 医 療 を 受 けた 推 計 外 来 患 者 数 ( 単 位 : 千 人 ) 各 年 10 月 福 島 県 総 年 齢 階 級 数 在 宅 医 療 病 院 一 般 診 療 所 歯 科 診 療 所 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 ~ 14 歳 ~ ~ 歳 以 上 70 歳 以 上 75 歳 以 上 ( 単 位 : 千 人 ) 各 年 10 月 全 国 ( 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 く ) 総 年 齢 階 級 数 在 宅 医 療 病 院 一 般 診 療 所 歯 科 診 療 所 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 ~ 14 歳 ~ ~ 歳 以 上 歳 以 上 75 歳 以 上 注 :1) 総 数 には 年 齢 不 詳 を 含 む 2) 在 宅 医 療 とは 外 来 の 種 別 が 往 診 訪 問 診 療 医 師 歯 科 医 師 以 外 の 訪 問 で 受 診 したものをいう 3) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 は 患 者 調 査 の 数 値 である 4) 福 島 県 の 数 値 は 施 設 所 在 地 が 福 島 県 の 数 値 である 5) 全 国 の 数 値 は 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 いた 数 値 である 参 考 表 4 来 院 時 の 状 況 別 にみた 推 計 患 者 数 来 院 時 の 状 況 福 島 県 ( 平 成 24 年 10 月 ) 推 計 患 者 数 ( 単 位 : 千 人 ) 構 成 割 合 ( 単 位 :%) 全 国 ( 平 成 23 年 10 月 ) ( 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 く ) 推 計 患 者 数 ( 単 位 : 千 人 ) 構 成 割 合 ( 単 位 :%) 入 院 外 来 入 院 外 来 入 院 外 来 入 院 外 来 総 数 通 常 の 受 診 救 急 の 受 診 (100.0) (100.0) (100.0) (100.0) 救 急 車 により 搬 送 (51.2) (25.9) (51.3) (33.4) 徒 歩 や 自 家 用 車 等 による 救 急 の 受 診 (48.8) (74.1) (48.7) (66.6) 注 :1) 外 来 には 歯 科 診 療 所 の 推 計 患 者 数 は 含 まない 2) 救 急 車 により 搬 送 とは 救 急 車 で 搬 送 され 受 診 したものをいう 3) 徒 歩 や 自 家 用 車 等 による 救 急 の 受 診 とは 徒 歩 や 自 家 用 車 等 で 来 院 し 救 急 で 受 診 したものをいう 4) 全 国 は 患 者 調 査 の 数 値 であり 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 いた 数 値 である 5) 平 成 20 年 患 者 調 査 は 調 査 事 項 が 異 なるため 掲 載 していない

23 ( 単 位 :%) 参 考 表 5 入 院 ( 重 症 度 等 )の 状 況 別 にみた 推 計 入 院 患 者 数 の 構 成 割 合 入 院 ( 重 症 度 等 )の 状 況 福 島 県 ( 平 成 24 年 10 月 ) 全 国 ( 平 成 23 年 10 月 ) ( 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 く ) 総 数 ( 推 計 入 院 患 者 数 ) ( 21.0 千 人 ) ( 千 人 ) 生 命 の 危 険 がある 生 命 の 危 険 は 少 ないが 入 院 治 療 を 要 する 受 け 入 れ 条 件 が 整 えば 退 院 可 能 検 査 入 院 その 他 注 :1) 生 命 の 危 険 がある とは 生 命 の 危 険 がある 重 篤 な 患 者 をいう 2) 生 命 の 危 険 は 少 ないが 入 院 治 療 を 要 する には 退 院 が 決 定 している 患 者 を 含 む 3) 受 け 入 れ 条 件 が 整 えば 退 院 可 能 とは 退 院 は 決 まっていないが 退 院 可 能 な 状 態 にある 患 者 をいう 4) 検 査 入 院 とは 検 査 のために 入 院 した 患 者 をいい 健 康 な 者 に 対 する 一 般 的 検 査 のための 入 院 患 者 を 含 む 5) その 他 とは 上 記 1)~4) 以 外 の 入 院 患 者 をいう 6) 全 国 は 患 者 調 査 の 数 値 であり 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 いた 数 値 である 7) 平 成 20 年 患 者 調 査 は 調 査 事 項 が 異 なるため 掲 載 していない 参 考 表 6 性 年 齢 階 級 別 にみた 受 療 率 ( 人 口 10 万 対 ) 年 齢 階 級 総 数 各 年 10 月 福 島 県 入 院 外 来 総 数 男 女 総 数 男 女 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 ~ 4 歳 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 歳 以 上 歳 以 上 歳 以 上 年 齢 階 級 総 数 各 年 10 月 全 国 ( 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 く ) 入 院 外 来 総 数 男 女 総 数 男 女 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 ~ 4 歳 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 歳 以 上 65 歳 以 上 70 歳 以 上 注 :1) 総 数 には 年 齢 不 詳 を 含 む 2) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 の 数 値 は 患 者 調 査 の 数 値 である 3) 福 島 県 の 数 値 は 施 設 所 在 地 及 び 患 者 の 住 所 地 が 福 島 県 の 者 を 集 計 対 象 とした 4) 全 国 の 数 値 は 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 いた 数 値 である

24 参 考 表 7 傷 病 分 類 別 にみた 受 療 率 ( 人 口 10 万 対 ) 傷 病 分 類 福 島 県 入 院 外 来 各 年 10 月 全 国 ( 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 く ) 入 院 外 来 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 総 数 Ⅰ 感 染 症 及 び 寄 生 虫 症 結 核 ウイルス 肝 炎 Ⅱ 新 生 物 胃 の 悪 性 新 生 物 結 腸 及 び 直 腸 の 悪 性 新 生 物 肝 及 び 肝 内 胆 管 の 悪 性 新 生 物 気 管, 気 管 支 及 び 肺 の 悪 性 新 生 物 乳 房 の 悪 性 新 生 物 Ⅲ 血 液 及 び 造 血 器 の 疾 患 並 びに 免 疫 機 構 の 障 害 Ⅳ 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 糖 尿 病 高 脂 血 症 Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 血 管 性 及 び 詳 細 不 明 の 認 知 症 統 合 失 調 症, 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 Ⅵ 神 経 系 の 疾 患 アルツハイマー 病 Ⅶ 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 Ⅷ 耳 及 び 乳 様 突 起 の 疾 患 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 高 血 圧 性 疾 患 心 疾 患 ( 高 血 圧 性 のものを 除 く) 脳 血 管 疾 患 Ⅹ 呼 吸 器 系 の 疾 患 喘 息 ⅩⅠ 消 化 器 系 の 疾 患 う 蝕 歯 肉 炎 及 び 歯 周 疾 患 食 道, 胃 及 び 十 二 指 腸 の 疾 患 肝 疾 患 ⅩⅡ 皮 膚 及 び 皮 下 組 織 の 疾 患 ⅩⅢ 筋 骨 格 系 及 び 結 合 組 織 の 疾 患 ⅩⅣ 腎 尿 路 生 殖 器 系 の 疾 患 ⅩⅤ 妊 娠, 分 娩 及 び 産 じょく ⅩⅥ 周 産 期 に 発 生 した 病 態 ⅩⅦ 先 天 奇 形, 変 形 及 び 染 色 体 異 常 ⅩⅧ ⅩⅨ 損 傷, 中 毒 及 びその 他 の 外 因 の 影 響 ⅩⅩⅠ 症 状, 徴 候 及 び 異 常 臨 床 所 見 異 常 検 査 所 見 で 他 に 分 類 されないもの 骨 折 健 康 状 態 に 影 響 を 及 ぼす 要 因 及 び 保 健 サービスの 利 用 注 :1) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 の 数 値 は 患 者 調 査 の 数 値 である 2) 福 島 県 の 数 値 は 施 設 所 在 地 及 び 患 者 の 住 所 地 が 福 島 県 の 者 を 集 計 対 象 とした 3) 全 国 の 数 値 は 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 いた 数 値 である

25 参 考 表 8 施 設 の 種 類 別 にみた 退 院 患 者 の 平 均 在 院 日 数 ( 単 位 : 日 ) 各 年 9 月 施 設 の 種 類 福 島 県 全 国 ( 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 く ) 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 総 数 病 院 一 般 診 療 所 注 :1) 各 年 9 月 1 日 ~30 日 に 退 院 した 者 を 対 象 としたものである 2) 福 島 県 の 数 値 は 施 設 所 在 地 が 福 島 県 の 数 値 である 3) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 の 数 値 は 患 者 調 査 の 数 値 である 4) 全 国 の 数 値 は 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 いた 数 値 である 参 考 表 9 年 齢 階 級 別 にみた 退 院 患 者 の 平 均 在 院 日 数 ( 単 位 : 日 ) 各 年 9 月 年 齢 階 級 福 島 県 病 院 一 般 診 療 所 病 院 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 総 数 ~ 14 歳 ~ ~ 歳 以 上 歳 以 上 注 :1) 各 年 9 月 1 日 ~30 日 に 退 院 した 者 を 対 象 としたものである 2) 福 島 県 の 数 値 は 施 設 所 在 地 が 福 島 県 の 数 値 である 3) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 の 数 値 は 患 者 調 査 の 数 値 である 4) 全 国 の 数 値 は 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 いた 数 値 である 全 国 ( 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 く ) 一 般 診 療 所

26 参 考 表 10 傷 病 分 類 別 にみた 退 院 患 者 の 平 均 在 院 日 数 ( 単 位 : 日 ) 各 年 9 月 傷 病 分 類 福 島 県 全 国 ( 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 く ) 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 総 数 Ⅰ 感 染 症 及 び 寄 生 虫 症 結 核 ウイルス 肝 炎 Ⅱ 新 生 物 胃 の 悪 性 新 生 物 結 腸 及 び 直 腸 の 悪 性 新 生 物 肝 及 び 肝 内 胆 管 の 悪 性 新 生 物 気 管, 気 管 支 及 び 肺 の 悪 性 新 生 物 乳 房 の 悪 性 新 生 物 Ⅲ 血 液 及 び 造 血 器 の 疾 患 並 びに 免 疫 機 構 の 障 害 Ⅳ 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 糖 尿 病 高 脂 血 症 Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 血 管 性 及 び 詳 細 不 明 の 認 知 症 統 合 失 調 症, 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 Ⅵ 神 経 系 の 疾 患 アルツハイマー 病 Ⅶ 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 Ⅷ 耳 及 び 乳 様 突 起 の 疾 患 Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 高 血 圧 性 疾 患 心 疾 患 ( 高 血 圧 性 のものを 除 く) 脳 血 管 疾 患 Ⅹ 呼 吸 器 系 の 疾 患 喘 息 ⅩⅠ 消 化 器 系 の 疾 患 う 蝕 歯 肉 炎 及 び 歯 周 疾 患 食 道, 胃 及 び 十 二 指 腸 の 疾 患 肝 疾 患 ⅩⅡ 皮 膚 及 び 皮 下 組 織 の 疾 患 ⅩⅢ 筋 骨 格 系 及 び 結 合 組 織 の 疾 患 ⅩⅣ 腎 尿 路 生 殖 器 系 の 疾 患 ⅩⅤ 妊 娠, 分 娩 及 び 産 じょく ⅩⅥ 周 産 期 に 発 生 した 病 態 ⅩⅦ 先 天 奇 形, 変 形 及 び 染 色 体 異 常 ⅩⅧ 症 状, 徴 候 及 び 異 常 臨 床 所 見 異 常 検 査 所 見 で 他 に 分 類 されないもの ⅩⅨ 損 傷, 中 毒 及 びその 他 の 外 因 の 影 響 骨 折 ⅩⅩⅠ 健 康 状 態 に 影 響 を 及 ぼす 要 因 及 び 保 健 サービスの 利 用 注 :1) 各 年 9 月 1 日 ~30 日 に 退 院 した 者 を 対 象 としたものである 2) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 の 数 値 は 患 者 調 査 の 数 値 である 3) 福 島 県 の 数 値 は 施 設 所 在 地 が 福 島 県 の 数 値 である 4) 全 国 の 数 値 は 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 いた 数 値 である

27 参 考 表 11 病 床 の 種 類 別 にみた 在 院 期 間 別 推 計 退 院 患 者 数 の 構 成 割 合 ( 単 位 :%) 各 年 9 月 福 島 県 在 院 期 間 病 院 精 神 病 床 療 養 病 床 一 般 病 床 一 般 診 療 所 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 総 数 ( 推 計 退 院 患 者 数 ) (18.9 千 人 ) (18.7 千 人 ) (0.5 千 人 ) (0.6 千 人 ) (0.4 千 人 ) (0.6 千 人 ) (17.9 千 人 ) (17.5 千 人 ) (2.2 千 人 ) (2.4 千 人 ) 0~14 日 ~30 日 ~ 3 月 ~ 6 月 月 以 上 不 詳 ( 単 位 :%) 各 年 9 月 全 国 ( 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 く ) 在 院 期 間 病 院 精 神 病 床 療 養 病 床 一 般 病 床 一 般 診 療 所 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 総 数 ( 推 計 退 院 患 者 数 ) ( 千 人 ) ( 千 人 ) (31.3 千 人 ) (30.3 千 人 ) (42.7 千 人 ) (42.6 千 人 ) ( 千 人 ) ( 千 人 ) (113.6 千 人 ) (117.1 千 人 ) 0~14 日 ~30 日 ~ 3 月 ~ 6 月 月 以 上 不 詳 注 :1) 各 年 9 月 1 日 ~30 日 に 退 院 した 者 を 対 象 としたものである 2) 福 島 県 の 数 値 は 施 設 所 在 地 が 福 島 県 の 数 値 である 3) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 の 数 値 は 患 者 調 査 の 数 値 である 4) 全 国 の 数 値 は 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 いた 数 値 である

28 参 考 表 12 主 な 傷 病 の 総 患 者 数 ( 単 位 : 千 人 ) 各 年 10 月 主 な 傷 病 福 島 県 全 国 ( 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 く ) 総 数 男 女 総 数 男 女 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 24 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 平 成 23 年 平 成 20 年 結 核 ウイルス 肝 炎 悪 性 新 生 物 胃 の 悪 性 新 生 物 結 腸 及 び 直 腸 の 悪 性 新 生 物 肝 及 び 肝 内 胆 管 の 悪 性 新 生 物 気 管, 気 管 支 及 び 肺 の 悪 性 新 生 物 乳 房 の 悪 性 新 生 物 糖 尿 病 高 脂 血 症 血 管 性 及 び 詳 細 不 明 の 認 知 症 統 合 失 調 症, 統 合 失 調 症 型 障 害 及 び 妄 想 性 障 害 アルツハイマー 病 高 血 圧 性 疾 患 心 疾 患 ( 高 血 圧 性 のものを 除 く) 脳 血 管 疾 患 喘 息 う 蝕 歯 肉 炎 及 び 歯 周 疾 患 食 道, 胃 及 び 十 二 指 腸 の 疾 患 肝 疾 患 骨 折 注 :1) 総 患 者 数 は 表 章 単 位 ごとの 平 均 診 療 間 隔 を 用 いて 算 出 するため 男 と 女 の 合 計 が 総 数 に 合 わない 場 合 がある 2) 平 成 20 年 及 び 平 成 23 年 の 数 値 は 患 者 調 査 の 数 値 である 3) 福 島 県 の 数 値 は 施 設 所 在 地 が 福 島 県 の 数 値 である 4) 全 国 の 数 値 は 宮 城 県 の 石 巻 医 療 圏 気 仙 沼 医 療 圏 及 び 福 島 県 を 除 いた 数 値 である 総 患 者 数 ( 傷 病 別 推 計 )とは 総 患 者 数 とは 調 査 日 現 在 において 継 続 的 に 医 療 を 受 けている 者 ( 調 査 日 には 医 療 施 設 で 受 療 していない 者 を 含 む )の 数 を 次 の 算 式 により 推 計 したものである 調 査 日 外 の 再 来 外 来 患 者 数 総 患 者 数 = 入 院 患 者 数 + 初 診 外 来 患 者 数 + ( 再 来 外 来 患 者 数 平 均 診 療 間 隔 調 整 係 数 (6/7)) 再 来 外 来 患 者 総 患 者 初 診 外 来 患 者 調 査 日 の 推 計 外 来 患 者 数 推 計 患 者 数 数 調 査 日 の 推 計 入 院 患 者 数

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀨 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 山 口 浩 司 ( 内 線 7475) 担 当 係 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 27 年 人 口 動 態 統 計 月 報

More information

Microsoft Word - 2章.doc

Microsoft Word - 2章.doc 第 2 章 1. 人 口 の 構 成 と 動 態 (1) 人 口 総 数 と 年 齢 構 成 住 民 基 本 台 帳 人 口 及 び 外 国 人 登 録 人 口 による 平 成 21 年 (29 年 )9 月 末 現 在 の 本 市 の 人 口 総 数 は358,756 人 で 前 計 画 が 策 定 された 平 成 16 年 (24 年 )と 比 べる と 約 2,8 人 の 増 加 となっています

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀬 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 藤 井 義 弘 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 26 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 資 料 5 医 療 費 等 現 状 について 健 康 祉 政 策 課 1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 状 況 (4)1 人 当 たり

More information

目 次 福 島 県 県 北 医 療 圏 県 中 医 療 圏 県 南 医 療 圏 会 津 医 療 圏 南 会 津 医 療 圏 相 双 医 療 圏 いわき

目 次 福 島 県 県 北 医 療 圏 県 中 医 療 圏 県 南 医 療 圏 会 津 医 療 圏 南 会 津 医 療 圏 相 双 医 療 圏 いわき 7. 福 島 県 県 北 会 津 相 双 県 中 南 会 津 いわき 県 南 7-1 目 次 福 島 県... 7 3 1. 県 北 医 療 圏... 7 9 2. 県 中 医 療 圏... 7 15 3. 県 南 医 療 圏... 7 21 4. 会 津 医 療 圏... 7 27 5. 南 会 津 医 療 圏... 7 33 6. 相 双 医 療 圏... 7 39 7. いわき 医 療 圏...

More information

○00表紙

○00表紙 結 果 の 概 要 1 結 果 の 要 約 (1) 出 生 数 は 減 少 出 生 数 は1 万 3532 人 で 前 年 の12 万 9816 人 より2 万 6284 人 減 少 し 出 生 率 ( 人 口 千 対 ) は 8.で 前 年 の8.2を 下 回 った 出 生 数 を 母 の 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 にみると 2~39 歳 の 各 階 級 では 前 年 より 減 少 しているが

More information

平 成 25 年 人 口 動 態 統 計 ( 確 定 数 )の 概 況 ( 福 島 県 ) 目 次 調 査 の 概 要 結 果 の 概 要 ( 統 計 表 ) 第 1 表 人 口 動 態 総 覧 ( 実 数 率 ) 年 次 推 移 第 2 表 主 な 死 因 の 死 亡 数 死 亡 率 対 前 年 比 較 第 3 表 主 な 死 因 の 死 亡 率 対 全 国 比 較 第 4 表 生 活 習 慣 病

More information

目次

目次 政 府 管 掌 健 康 保 険 における 分 析 手 法 等 に 関 する 調 査 研 究 ( 概 要 ) 医 療 経 済 研 究 機 構 では 社 会 保 険 庁 より 委 託 を 受 け 政 府 管 掌 健 康 保 険 における 分 析 手 法 等 に 関 する 調 査 研 究 を 実 施 した 調 査 研 究 の 主 なポイントは 以 下 の 通 り Ⅰ. 調 査 研 究 の 背 景 と 目

More information

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 平 成 25 年 度 高 額 レセプト 上 位 の 概 要 健 保 連 が 行 う 平 成 25 年 度 の 高 額 医 療 交 付 金 交 付 事 業 に 申 請 された 医 療 費 のうち 1ヵ 月 の 医 療 費 が1,000 万 円 以 上 のものは 前 年 度 比 82 件 増 (32.28% 増 )の336 件 で 過 去 最 高 となった 全 336 件 のうち 先 天 性 疾 患 が125

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203030955C8E86819597A094928E86>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203030955C8E86819597A094928E86> 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 村 上 修 司 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 24 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

00表紙

00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 近 藤 敬 太 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 25 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

Microsoft Word - 概況(確定版).doc

Microsoft Word - 概況(確定版).doc 平 成 25 年 2 月 28 日 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 課 長 補 佐 關 雅 夫 ( 内 線 7471) 計 析 第 一 係 ( 内 線 7470) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2812 ( F A X ) 03(3595)1670 平 成

More information

Microsoft Word - 通知 _2_.doc

Microsoft Word - 通知  _2_.doc 医 政 発 第 0331042 号 平 成 20 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 広 告 可 能 な 診 療 科 名 の 改 正 について 平 成 18 年 の 良 質 な 医 療 を 提 供 する 体 制 の 確 立 を 図 るための 医 療 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 84 号 以 下

More information

Microsoft PowerPoint - 390

Microsoft PowerPoint - 390 MR 研 修 として MPIが 要 約 医 MPI 政 情 報 http://www.nichiiko.co.jp/stu-ge/ 都 道 府 県 別 の 医 療 需 要 予 測 分 析 - 将 来 の 地 域 医 療 における 保 険 者 と 企 業 のあり に 関 する 研 究 会 報 告 書 より- (2015 年 3 18 経 済 産 業 省 HPで 公 表 ) 株 式 会 社 医 医 業

More information

診療行為コード

診療行為コード 別 添 5 オンライン 又 は 光 ディスク 等 による 請 求 に 係 る 診 療 行 為 コード ( 医 科 用 DPC 用 ) 平 成 20 年 4 月 版 凡 例 1 診 療 行 為 コードは 次 により 設 定 している (1) コードの 設 定 対 象 範 囲 コードの 設 定 対 象 範 囲 は 診 療 報 酬 の 算 定 方 法 ( 平 成 20 年 3 月 5 日 厚 生 労 働

More information

各論_1章〜7章.indd

各論_1章〜7章.indd 第 7 章 健 康 指 標 分 野 ( 糖 尿 病 循 環 器 疾 患 がん COPD) 1 推 進 の 方 向 糖 尿 病 (1) 糖 尿 病 の 発 症 を 予 防 するための 生 活 習 慣 の 改 善 あらゆる 機 会 に 多 様 な 伝 達 手 段 を 使 って 県 民 に 糖 尿 病 の 正 しい 知 識 や 糖 尿 病 発 症 予 防 のため の 生 活 習 慣 の 改 善 について

More information

国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 委 員 名 簿 区 分 所 属 氏 名 1 医 療 に 関 わる 有 識 者 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 副 病 院 長 企 画 情 報 部 教 授 高 林 克 日 己 2 医 療 に 関 わる 有 識

国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 委 員 名 簿 区 分 所 属 氏 名 1 医 療 に 関 わる 有 識 者 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 副 病 院 長 企 画 情 報 部 教 授 高 林 克 日 己 2 医 療 に 関 わる 有 識 第 1 回 国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 次 第 日 時 平 成 26 年 7 月 23 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 から 場 所 国 保 小 見 川 総 合 病 院 附 属 看 護 専 門 学 校 3 階 講 堂 1. 開 会 2. 委 嘱 状 交 付 3. 組 合 長 挨 拶 4. 委 員 紹 介 事 務 局 職 員 紹 介 5.

More information

1 資 料 編 我 が 国 の 人 口 の 推 移 厚 労 働 全 般 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 5

1 資 料 編 我 が 国 の 人 口 の 推 移 厚 労 働 全 般 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 5 1 厚 労 働 全 般 人 口 構 造 概 要 我 が 国 の 人 口 ピラミッド 我 が 国 の 人 口 動 態 ( 平 成 23 年 ) 4 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 1 資 料 編 我 が 国 の 人 口 の 推 移 厚 労 働 全 般 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 5 詳 細 データ1 日 本 の 将 来 推 計 人 口 ( 平 成 24 年 1 月 推 計 )

More information

<5461726F2D874491E682528FCD2091E6825490DF8169939C94419561816A2E>

<5461726F2D874491E682528FCD2091E6825490DF8169939C94419561816A2E> 第 5 節 糖 尿 病 の 医 療 体 制 1 現 状 (1) 罹 患 死 亡 の 状 況 北 海 道 では 糖 尿 病 が 強 く 疑 われる 者 は40~74 歳 の 男 性 で183,372 人 ( 14.8% ) 女 性 で98,903 人 (7.1%)で 合 計 282,275 人 と 推 計 され 糖 尿 病 の 可 能 性 が 否 定 で きない 者 は 男 性 で144,963 人

More information

第1回 訓練マニュアル研究会次第

第1回  訓練マニュアル研究会次第 資 料 3 救 急 業 務 統 計 作 業 部 会 報 告 書 ( 案 ) 平 成 21 年 3 月 総 務 省 消 防 庁 目 次 はじめに 第 1 章 救 急 業 務 統 計 の 現 状 及 び 課 題 1 救 急 業 務 統 計 の 現 状 2 救 急 業 務 統 計 における 課 題 第 2 章 救 急 業 務 統 計 の 調 査 項 目 の 見 直 しについて 1 調 査 項 目 の 見

More information

02_10_01_fuikiban_hyoushi.ppt [互換モード]

02_10_01_fuikiban_hyoushi.ppt [互換モード] 大 阪 府 保 健 医 療 計 画 豊 能 能 勢 町 三 島 豊 能 町 茨 木 市 高 槻 市 島 本 町 池 田 市 箕 面 市 枚 方 市 北 河 内 大 阪 市 豊 中 市 大 阪 市 吹 田 市 摂 津 市 寝 屋 川 市 交 野 市 守 口 市 門 真 市 四 條 畷 市 大 東 市 東 大 阪 市 中 河 内 八 尾 市 堺 市 松 原 市 柏 原 市 藤 井 寺 市 泉 大 津 市

More information

<5461726F2D3038303232315F97CC8EFB8F91814596BE8DD78F9192CA926D>

<5461726F2D3038303232315F97CC8EFB8F91814596BE8DD78F9192CA926D> 保 発 第 0305002 号 平 成 20 年 3 月 5 日 地 方 社 会 事 務 局 長 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 局 長 医 療 費 の 内 容 の 分 かる 領 収 証 の 交 付 について の 一 部 改 正 について 標 記 については 診 療 報 酬 の 算 定 方 法 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 59 号 )が 制 定 され 同 告

More information

05_現状把握指標一覧(H28.1.1時点)【20160113確定版】

05_現状把握指標一覧(H28.1.1時点)【20160113確定版】 5 精 神 疾 患 二 次 保 健 医 療 圏 1 2 3 4 5 かかりつけ 医 等 心 の 健 康 対 応 力 向 上 研 修 参 加 者 数 研 修 の 開 催 回 数 平 成 20 年 度 事 業 報 告 回 376 25 ~23 年 度 研 修 の 受 講 者 数 人 21,275 881 GP 連 携 会 議 の 開 催 地 域 数 及 び 紹 介 システム 構 築 地 区 数 GP 連

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

003-00個人の健康増進・疾病予防の推進のための所得控除制度の創設(個別要望事項:HP掲載用)

003-00個人の健康増進・疾病予防の推進のための所得控除制度の創設(個別要望事項:HP掲載用) 平 成 28 年 度 地 方 税 制 改 正 ( 税 負 担 軽 減 措 置 等 ) 要 望 事 項 ( 新 設 拡 充 延 長 その 他 ) No 3 府 省 庁 名 厚 生 労 働 省 対 象 税 目 要 望 項 目 名 要 望 内 容 ( 概 要 ) 個 人 住 民 税 法 人 住 民 税 事 業 税 不 動 産 取 得 税 固 定 資 産 税 事 業 所 税 その 他 ( ) 個 人 の 健

More information

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 案 ) 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 子 宮 頸 がん 予 防 方 針 等 ( 第 三 条 第 六 条 ) 第 三 章 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 具 体 的 な 施 策 第 一 節 子 宮 頸 がん 及 び 子 宮 頸 がんの 予

More information

①表紙

①表紙 子 ども 助 成 事 業 に 係 る 請 求 方 法 及 びレセプト 等 記 載 について 平 成 8 年 月 社 会 報 酬 支 払 基 金 大 分 支 部 大 分 県 国 民 健 康 団 体 連 合 会 目 次 請 求 支 払 概 要 並 びに 請 求 要 領 について P ( 調 剤 ) 報 酬 請 求 書 記 載 方 法 について 社 国 P 3 子 ども 助 成 事 業 に 係 るレセプト

More information

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73>

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73> 富 田 林 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 4 年 度 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 手 当 には

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

第5回Mindsセミナー

第5回Mindsセミナー Mindsの 概 要 説 明 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 EBM 医 療 情 報 部 部 長 国 際 医 療 福 祉 大 学 臨 床 医 学 研 究 センター 教 授 吉 田 雅 博 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 の 事 業 1) 医 療 情 報 サービス 事 業 Minds ( 平 成 15 年 度 より) 厚 生 労 働 省 の 補 助 金 事 業 医 療 関 係 者 患

More information

障害福祉制度あらまし目次

障害福祉制度あらまし目次 4 年 金 手 当 障 害 基 礎 年 金 次 の 要 件 をすべて 満 たす 方 に 障 害 基 礎 年 金 が 支 給 されます 要 年 金 額 支 給 制 限 件 1 初 診 日 が 20 歳 前 であるか 初 診 日 において 国 民 年 金 に 加 入 中 の 方 もしくは 国 民 年 金 に 加 入 したことのある 60 歳 以 上 65 歳 未 満 で 日 本 国 内 に 住 所 がある

More information

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73>

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73> [ 薬 と 疾 病 ] C13 薬 の 効 くプロセス 医 薬 品 の 作 用 する 過 程 を 理 解 するために 代 表 的 な 薬 物 の 作 用 作 用 機 序 および 体 内 での 運 命 に 関 する 基 本 的 知 識 と 態 度 を 修 得 し それらを 応 用 する 基 本 的 技 能 を 身 につける (1) 薬 の 作 用 と 生 体 内 運 命 作 用 部 位 に 達 した

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的 矢 掛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 25 年 度 5,055 千 7,78,45 千 48,9 千 877,259.3 2.8 (2) 職 員 給

More information

Microsoft Word - 01表紙・目次.doc

Microsoft Word - 01表紙・目次.doc 平 成 20 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 秋 田 県 康 福 祉 部 平 成 20 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 目 次 利 用 される 方 のために 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 の 解 説 解 -1 管 轄 区 域 図 解 -7 管 轄 一 覧 解 -8 市 町 村 別 人 口 及 び 世 帯 数 解 -9 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 人 口 解 -10 各

More information

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 9 月 3 日 照 会 先 保 険 局 調 査 課 課 長 秋 田 倫 秀 ( 内 線 3291) 数 理 企 画 官 鎌 田 真 隆 ( 内 線 3293) 担 当 係 医 療 機 関 医 療 費 係 ( 内 線 3298) 電 話 : 03(5253)1111 ( 代 表 ) 03(3595)2579 ( 直 通 ) 平

More information

Taro-02 基本診療料施設基準通知

Taro-02 基本診療料施設基準通知 保 医 発 0 3 0 5 第 2 号 平 成 2 4 年 3 月 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 厚

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc)

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc) 津 島 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 市 職 員 の 給 与 は 地 方 自 治 法 地 方 公 務 員 法 等 の 定 めに 基 づき 市 の 条 例 規 則 により 定 められてい ます 今 回 はその 状 況 を 公 表 します 平 成 26 年 4 月 1 日 の 数 値 は 平 成 26 年 の 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 地 方 公 共 団 体 定 員 管

More information

総 合 科 学 研 究 科 ( 留 学 生 担 当 ) 文 学 部 文 学 研 究 科 哲 学 思 想 文 化 学 コース 歴 史 学 コース 地 理 学 考 古 学 文 化 財 学 コース 日 本 中 国 文 学 語 学 コース 翀 欧 米 文 学 語 学 言 語 学 コース 比 較 日 本 文

総 合 科 学 研 究 科 ( 留 学 生 担 当 ) 文 学 部 文 学 研 究 科 哲 学 思 想 文 化 学 コース 歴 史 学 コース 地 理 学 考 古 学 文 化 財 学 コース 日 本 中 国 文 学 語 学 コース 翀 欧 米 文 学 語 学 言 語 学 コース 比 較 日 本 文 教 員 一 覧 総 合 科 学 部 総 合 科 学 研 究 科 総 合 科 学 科 ( 総 合 科 学 プログラム) 人 間 探 究 領 域 ( 人 間 文 化 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 ( 言 語 コミュニケーション 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 ( 人 間 行 動 科 学 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 (スポーツ 健 康 科 学 授 業

More information

Microsoft Word - 3大疾病保障特約付団体信用生命保険の概要_村上.docx

Microsoft Word - 3大疾病保障特約付団体信用生命保険の概要_村上.docx 3 大 疾 病 保 障 特 約 付 団 体 信 用 生 命 保 険 の 概 要 一 般 団 体 信 用 生 命 保 険 3 大 疾 病 保 障 特 約 死 亡 保 障 + 高 度 障 害 保 障 全 国 保 証 ( 一 社 )しんきん 保 証 基 金 保 険 契 約 者 全 国 保 証 信 金 中 央 金 庫 申 込 時 年 齢 と 実 行 時 年 齢 満 20 歳 以 上 満 50 歳 未 満 満

More information

Taro-iryouhoken

Taro-iryouhoken 医 療 保 険 制 度 2014 社 会 保 障 法 1 国 民 皆 保 険 国 民 皆 保 険 医 療 保 険 全 体 図 国 民 共 済 制 度 健 康 民 間 労 働 者 公 務 員 等 保 家 族 険 自 営 業 者 無 職 他 国 民 健 康 保 険 1961( 昭 36) 年 4 月 ~ 2 健 康 保 険 制 度 の 被 保 険 者 と 被 扶 養 者 (1) 強 制 被 保 険 者

More information

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73>

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73> 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 (H6.1.1 現 在 ) A B B/A ( 参 考 ) 4 年 度 の 人 件 費 率 5 年 度 85,650 人 40,99,763 1,445,080 7,48,057 18.1%

More information

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf 障 精 発 0124 第 2 号 平 成 26 年 1 月 24 日 各 都 道 府 県 知 事 指 定 都 市 市 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 診 断 書 の 記 入 に 当 たって 留 意 すべき 事 項 について 等 の について 今 般 精

More information

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4>

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4> 別 表 第 一 医 科 診 療 報 酬 点 数 表 [ 目 次 ] 第 1 章 基 本 診 療 料 第 1 部 初 再 診 料 通 則 第 1 節 初 診 料 第 2 節 再 診 料 第 2 部 入 院 料 等 通 則 第 1 節 入 院 基 本 料 第 2 節 入 院 基 本 料 等 加 算 第 3 節 特 定 入 院 料 第 4 節 短 期 滞 在 手 術 基 本 料 第 2 章 特 掲 診 療

More information

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機 薬 局 機 能 情 報 の 事 項 の 説 明 薬 局 機 能 情 報 の 各 事 項 については 次 のとおりです また 等 の 欄 は 各 事 項 についての 該 当 の 又 は が 薬 局 機 能 に 関 する 情 報 欄 は その 項 目 について 該 当 する 情 報 の 内 容 が 記 載 されています 第 1 管 理 運 営 サービス 等 に 関 する 事 項 1 基 本 事 項 (1)

More information

5 月 27 日 4 子 宮 頸 癌 1 GIO: 子 宮 頸 癌 の 病 態 診 断 治 療 について 理 解 する SBO: 1. 子 宮 頸 癌 の 発 癌 のメカニズムや 発 癌 過 程 について 説 明 できる 2. 子 宮 頸 癌 および 前 癌 病 変 の 分 類 ついて 説 明 でき

5 月 27 日 4 子 宮 頸 癌 1 GIO: 子 宮 頸 癌 の 病 態 診 断 治 療 について 理 解 する SBO: 1. 子 宮 頸 癌 の 発 癌 のメカニズムや 発 癌 過 程 について 説 明 できる 2. 子 宮 頸 癌 および 前 癌 病 変 の 分 類 ついて 説 明 でき 日 付 時 限 内 4 月 8 日 4 婦 人 科 腫 瘍 学 総 論 GIO: 女 性 に 特 有 の 腫 瘍 疾 患 を 総 論 的 に 捉 え 理 解 する 容 SBO: 1. 生 殖 器 の 解 剖 生 殖 器 腫 瘍 の 病 理 細 胞 診 断 画 像 診 断 などについて 説 明 ができる 2. 子 宮 頸 部 悪 性 腫 瘍 の 発 癌 メカニズム( 特 にHPV) 診 断 治 療 について

More information

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 難 小 児 慢 性 東 京 都 医 費 助 成 事 業 等 に 関 する 請 求 事 例 集 平 成 7 年 月 東 京 都 国 民 健 康 団 体 連 合 会 目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70

More information

00本文

00本文 保 医 発 1 2 2 2 第 2 号 平 成 2 6 年 1 2 月 2 2 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課

More information

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2.

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2. 日 付 時 限 4 月 7 日 5 小 児 医 療 GIO: 小 児 科 学 とは 何 か を 学 ぶ SBO: 1. 小 児 疾 病 の 特 徴 について 概 説 できる 内 容 2. 新 生 児 幼 児 学 童 思 春 期 青 年 期 の 発 育 発 達 を 説 明 できる 発 育 過 程 の 各 年 齢 におけるエネルギー 蛋 白 質 所 要 量 を 説 明 できる 小 児 薬 用 量 について

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

参 考 資 料 第 7 次 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 の 策 定 経 過 ( 平 成 27 年 ) 3 月 23 日 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 策 定 協 議 会 同 地 域 医 療 構 想 部 会 の 設 置 協 議 会 : 保 健 医 療 関 係 者 住 民 代 表 学 識 経 験 者 及 び 行 政 関 係 者 29 名 地 域 医 療

More information

(Microsoft Word - 1004_10\214\216\222\262\215\270\203\212\203\212\201[\203X_\215\305\217I\215e.doc)

(Microsoft Word - 1004_10\214\216\222\262\215\270\203\212\203\212\201[\203X_\215\305\217I\215e.doc) 10 月 8 日 は 入 れ 歯 の 日 - 口 腔 ケアと 体 の 健 康 に 関 する 意 識 と 歯 科 医 院 に 行 く 頻 度 の 実 態 調 査 - 2012 年 10 月 吉 日 歯 の 健 康 と 体 の 健 康 は 関 係 があると 思 う 人 は 94.5% しかし 同 じ 歯 科 医 院 に 定 期 的 に 通 っている 人 は 16.9% かかりつけ 歯 科 医 を 持 って

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B (21 年 度 末 ) 21 年 度 58,068 22,793,598 272,455 4,911,157 件 費 率 B/A % 21.5 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率 % 24.8 (2) 職

More information

アフターケア.indd

アフターケア.indd 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 中 の 方 治 った 方 へ アフターケア 制 度 のご 案 内 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 されている 方 は そのケガ や 病 気 が 治 った 後 も 再 発 や 後 遺 障 害 に 伴 う 新 たな 病 気 を 防 ぐため 労 災 指 定 医 療 機 関 でアフターケア( 診 察 や 保 健 指 導 検 査 など)を 無 料 で 受 診

More information

平成16年度

平成16年度 平 成 28 年 度 町 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 ( 説 明 ) ご 自 分 で 申 告 書 を 記 入 される 方 はこの 書 き 方 を 参 考 に 申 告 書 に 記 入 のうえ 申 告 会 場 にお 持 ちくだ さい 申 告 期 限 は3 月 5 日 です 説 明 をよくお 読 みになり それぞれ 記 入 のうえ 申 告 相 談 日 においで ください この 申 告 をされないと

More information

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464>

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464> 健 康 保 険 組 合 事 業 運 営 指 針 ( 案 ) 第 1 本 指 針 の 趣 旨 本 指 針 は 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 事 業 運 営 のうち 組 合 の 判 断 で 実 施 するものについて 適 正 な 事 業 運 営 が 確 保 されるよう 事 業 運 営 に 当 たっての 基 本 的 考 え 方 や 適 正 水 準 望 ましい 事 業 の 例 事

More information

Microsoft Word - 02目次.doc

Microsoft Word - 02目次.doc 5 税 金 1 国 税 に 関 する 控 除 非 課 税 適 用 を 受 けるには 所 得 税 に 関 する 障 がい 者 の 所 得 控 除 税 額 の 計 算 の 基 礎 となる 所 得 から 所 得 控 除 として 次 の 区 分 により 一 定 額 が 控 除 されます 等 級 身 体 障 害 知 的 障 害 精 神 障 害 123456 左 記 左 記 重 度 1 級 区 分 級 級 級

More information

<4D F736F F D B382EA82E995FB82CC82BD82DF82C9815C82502E646F63>

<4D F736F F D B382EA82E995FB82CC82BD82DF82C9815C82502E646F63> 平 成 15 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 秋 田 県 康 福 祉 部 平 成 15 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 目 次 利 用 される 方 のために 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 の 解 説 管 轄 区 域 図 管 轄 一 覧 市 町 村 別 人 口 及 び 世 帯 数 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 人 口 各 種 統 計 調 査 の 概 略 図 主 な 統 計

More information

平成17年度の人事行政等の状況

平成17年度の人事行政等の状況 平 成 25 年 度 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 1. 職 員 の 任 免 及 び に 関 する 状 況 (1) 職 員 の 採 用 退 職 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 2 日 から 平 成 26 年 4 月 1 日 ) 職 種 H25.4.1 現 在 期 間 内 の 退 職 者 期 間 内 の 採 用 者 H26.4.1 現 在 医 師 118 人 32

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

(2) 特 別 障 害 給 付 金 国 民 年 金 に 任 意 加 入 していなかったことにより 障 害 基 礎 年 金 等 を 受 給 していない 障 がい 者 の 方 に 対 し 福 祉 的 措 置 として 給 付 金 の 支 給 を 行 う 制 度 です 支 給 対 象 者 平 成 3 年 3

(2) 特 別 障 害 給 付 金 国 民 年 金 に 任 意 加 入 していなかったことにより 障 害 基 礎 年 金 等 を 受 給 していない 障 がい 者 の 方 に 対 し 福 祉 的 措 置 として 給 付 金 の 支 給 を 行 う 制 度 です 支 給 対 象 者 平 成 3 年 3 1. 障 害 年 金 制 度 等 (1) 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 に 診 察 してもらった

More information

平成16年年金制度改正 ~年金の昔・今・未来を考える~

平成16年年金制度改正 ~年金の昔・今・未来を考える~ 第 2 回 社 会 保 険 料 労 働 保 険 料 の 賦 課 対 象 となる 報 酬 等 の 範 囲 に 関 する 検 討 会 平 成 24 年 9 月 20 日 資 料 1 通 勤 手 当 について 1 これまでの 通 勤 に 要 する 費 用 に 関 する 考 え 方 では 通 勤 手 当 の 金 額 が 実 費 弁 償 的 に 算 定 される 場 合 でも それは 通 常 使 用 者 が 負

More information

17 外 国 人 看 護 師 候 補 者 就 労 研 修 支 援 18 看 護 職 員 の 就 労 環 境 改 善 19 8020 運 動 推 進 特 別 20 歯 科 医 療 安 全 管 理 体 制 推 進 特 別 21 在 宅 歯 科 医 療 連 携 室 整 備 22 地 域 災 害 拠 点 病

17 外 国 人 看 護 師 候 補 者 就 労 研 修 支 援 18 看 護 職 員 の 就 労 環 境 改 善 19 8020 運 動 推 進 特 別 20 歯 科 医 療 安 全 管 理 体 制 推 進 特 別 21 在 宅 歯 科 医 療 連 携 室 整 備 22 地 域 災 害 拠 点 病 資 料 22 ( 別 紙 第 1 2 号 様 式 ) 平 成 24 年 度 医 療 提 供 体 制 推 進 費 補 助 金 における 計 画 評 価 シート 1 の 概 要 神 奈 川 県 ( 金 額 の 単 位 は 千 円 ) 補 助 金 等 名 称 医 療 提 供 体 制 推 進 費 補 助 金 補 助 年 度 平 成 24 年 度 担 当 課 神 奈 川 県 保 健 福 祉 局 保 健 医 療

More information

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73>

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 23 年 4 月 1 日 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (21 年 度 末 ) A 21 年 度 3,455 19,33,478 実 質 収 支 472,685 件 費 B 3,364,471 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 2 年 度 の 件 費 率 17.7

More information

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー 栃 木 県 特 定 医 療 費 ( 指 定 難 病 ) 支 給 認 定 申 請 手 続 きのご 案 内 はじめに 発 病 の 機 構 が 明 らかでなく かつ 治 療 方 法 が 確 立 していない 希 少 な 疾 病 であって 当 該 疾 病 にかか ることにより 長 期 にわたり 療 養 を 必 要 とすることとなるもののうち 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 疾 病 を 指 定 難 病 といいます

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 )24 年 度 の (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 件 費 率 25 年 度 千 円 千 円 千 円 % % 61,419 20,666,887 1,276,279 4,024,627

More information

Taro-4-1-4糖尿病(PDF用).jtd

Taro-4-1-4糖尿病(PDF用).jtd 4 糖 尿 病 現 状 と 課 題 ア 糖 尿 病 の 現 状 管 内 における 糖 尿 病 による 死 亡 数 は, 平 成 21 年 は8 人 ( 男 性 6 人, 女 性 2 人 )で, 死 亡 率 は, 男 性 は 全 国, 県 を 上 回 っていますが, 女 性 は 全 国, 県 を 下 回 っています 死 亡 率 のここ 数 年 の 年 次 推 移 をみると, 全 国 や 県 を 上 回

More information

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱 神 戸 市 障 害 者 特 別 給 付 金 支 給 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 い 同 法 の 施 行 日 ( 昭 和 57 年 1 月 1 日 ) 前 に20 歳 に 達 していた 外 国 人 等 で 年 金 制 度 の 有 する 被 保 険 者

More information

2013 April 内 外 診 療 科 科 心 臓 血 管 セ ン タ ー 呼 吸 器 ( 新 患 ) 呼 吸 器 ( 再 診 ) 血 液 消 化 器 腎 臓 科 心 臓 血 管 外 科 月 熊 部 山 口 佐 々 木 中 村 竹 田 大 地 火 山 口 須 加 原 外 山 工 藤 水 佐 々 木 松 本 中 村 新 名 木 須 加 原 山 口 外 山 大 地 7 階

More information

Microsoft PowerPoint - 090706_GP向けGL_final

Microsoft PowerPoint - 090706_GP向けGL_final 睡 眠 障 害 のスクリーニングガイドライン 満 足 のいく 睡 眠 がとれているか 必 ず 問 診 する 症 状 のより 詳 しい 特 徴 や 専 門 用 語 につ いては 別 紙 に 解 説 してあります 睡 眠 の 問 題 がある どのような 睡 眠 の 問 題 か 特 定 する 不 眠 過 眠 睡 眠 中 の 呼 吸 異 常 睡 眠 中 の 異 常 感 覚 異 常 運 動 睡 眠 中 の 異

More information

5 月 25 日 2 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 2 GIO: 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 を 理 解 する SBO: 1. 急 性 慢 性 炎 症 性 疾 患 を 説 明 できる 2. 扁 桃 の 疾 患 を 説 明 できる 3. 病 巣 感 染 症 を 説 明 できる 4

5 月 25 日 2 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 2 GIO: 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 を 理 解 する SBO: 1. 急 性 慢 性 炎 症 性 疾 患 を 説 明 できる 2. 扁 桃 の 疾 患 を 説 明 できる 3. 病 巣 感 染 症 を 説 明 できる 4 日 付 時 限 内 容 4 月 6 日 2 総 論 GIO: 耳 鼻 咽 喉 科 疾 患 を 持 つ 患 者 の 診 断 と 治 療 ができるようになるために これらの 系 の 基 本 的 知 識 特 性 を 理 解 する SBO: 1. 耳 疾 患 について 説 明 できる 2. 鼻 疾 患 について 説 明 できる 3. 咽 頭 喉 頭 疾 患 について 説 明 できる 4 月 13 日 2 鼻

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

相 談 窓 口 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 救 済 制 度 相 談 窓 口 0120-149-931(フリーダイヤル) IP 電 話 等 の 方 でフリーダイヤルが 御 利 用 になれない 場 合 は 03-3506-9411( 有 料 )を 御 利 用 くだ

相 談 窓 口 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 救 済 制 度 相 談 窓 口 0120-149-931(フリーダイヤル) IP 電 話 等 の 方 でフリーダイヤルが 御 利 用 になれない 場 合 は 03-3506-9411( 有 料 )を 御 利 用 くだ 事 務 連 絡 平 成 27 年 10 月 22 日 各 都 道 府 県 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 健 康 局 健 康 課 医 薬 生 活 衛 生 局 安 全 対 策 課 子 宮 頸 がん 等 ワクチン 接 種 緊 急 促 進 事 業 に 基 づく 接 種 に 係 る 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の 請 求 期 限 の 周 知 について( 依 頼

More information

<485020208145944E8BE08F6D2082C682B5905690DD2E786C7378>

<485020208145944E8BE08F6D2082C682B5905690DD2E786C7378> < 年 金 塾 > ( 年 金 判 例. 1/ ) 公 的 年 金 の 逸 失 利 益 性 (その-1) H.. 課 題 < 逸 失 利 益 > 1. 街 頭 相 談 会 ( 当 塾 の 主 催 や ) で 次 のような 質 問 があったとしたら 貴 方 は どう 答 えますか? < 想 定 質 問 > 年 金 受 給 中 のお 爺 さんが 横 断 歩 道 を 通 行 中 に 信 号 無 視 の 車

More information

長 寿 第 3 0 0 号 平 成 23 年 5 月 11 日 岡 山 県 医 師 会 長 岡 山 県 歯 科 医 師 会 長 岡 山 県 薬 剤 師 会 長 殿 岡 山 県 病 院 協 会 長 岡 山 県 訪 問 看 護 ス テ ー シ ョ ン 連 絡 協 議 会 長 岡 山 県 保 健 福 祉 部 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 に 対 処 するための 特 別 の 財 政 援

More information

01第1章表紙

01第1章表紙 第 章 概 況 Ⅰ 県 南 地 域 の 概 況 () 地 勢 県 南 地 域 は 福 島 県 中 通 り 地 方 の 南 部 に 位 置 し 栃 木 茨 城 の 両 県 に 接 し 白 河 市 ( 平 成 7 年 月 7 日 白 河 市 表 郷 村 東 村 大 信 村 が 合 併 ) 西 白 河 郡 及 び 東 白 川 郡 の 市 4 町 4 村 からなり その 面 積 は,233.24km2と 県

More information

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時 金 直 接 支 払 制 度 取 扱 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 事 務 取 扱 規 則 ( 昭 和 58 年 綾 瀬 市 規 則 第 2 5 号 以 下 規 則 という ) 第 14 条 第 2 項 に 規 定 する 被 保 険 者 等 が 病 院 診 療 所 又 は 助 産 所

More information

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (16 年 度 末 ) A 千 16 年 度 実 質 収 支 千 件 費 B 千 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 15 年 度 の 件 費 率 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 予 算 ) 職 員 数 給 与 費 A

More information

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算 心 血 管 循 環 器 分 野 心 疾 患 入 院 患 者 総 数 1632 1979 2238 期 間 中 の 主 病 名 (I20~I52)の 退 院 患 者 数 心 疾 患 緊 急 入 院 患 者 総 数 416 469 498 上 記 のうち 予 定 されない 入 院 患 者 数 発 症 後 1 週 間 以 内 の 急 性 心 筋 梗 塞 入 院 患 者 数 ( 人 ) 90 75 98 上

More information

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を 産 休 等 代 替 職 員 制 度 実 施 要 綱 第 1 性 格 及 び 目 的 産 休 等 代 替 職 員 制 度 は 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 又 は 傷 病 のため 長 期 間 にわたって 継 続 する 休 暇 を 必 要 とする 場 合 その 職 員 の 職 務 を 行 わせるための 産 休 等 代 替 職 員 を 当 該 児 童 福 祉 施 設 等 の 長 が

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

3 保 険 料 ( 掛 金 )を 納 めていること 原 則 として 初 診 日 月 前 々 月 まで 国 民 年 金 加 入 期 間 全 体 うち 3 分 2 以 上 きち んと 納 めている( 保 険 料 免 除 期 間 も 含 む)ことが 必 要 です 現 在 は 特 例 として 初 診 日 が

3 保 険 料 ( 掛 金 )を 納 めていること 原 則 として 初 診 日 月 前 々 月 まで 国 民 年 金 加 入 期 間 全 体 うち 3 分 2 以 上 きち んと 納 めている( 保 険 料 免 除 期 間 も 含 む)ことが 必 要 です 現 在 は 特 例 として 初 診 日 が 厚 生 年 金 手 当 金 支 援 制 度 概 要 厚 生 年 金 手 当 金 は 疾 病 (がんも 対 象 )やケガで が 残 った 場 合 生 活 保 をする 給 付 であり 支 給 要 件 を 満 たし 厚 生 年 金 1 2 級 に 該 当 すれば 基 礎 年 金 に 厚 生 年 金 が 上 乗 せされ 支 給 され 厚 生 年 金 3 級 に 該 当 すれば 厚 生 年 金 厚 生 年 金

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

10w.xdw

10w.xdw 児 県 感 染 症 発 生 動 向 調 査 事 業 感 染 症 のホームページアドレス http://www.pref.kagoshima.jp/kenko-fukushi/kenko-iryo/kansen/index.html 県 内 に 流 行 性 耳 下 腺 炎 (おたふくかぜ)の 流 行 発 生 警 報 が 発 令 されました 県 内 の 流 行 性 耳 下 腺 炎 の 発 生 動 向 と

More information

医療費等分析及び事業計画書

医療費等分析及び事業計画書 島 本 町 国 民 健 康 保 険 保 健 事 業 実 施 計 画 (データヘルス 計 画 ) 平 成 27 年 3 月 島 本 町 - 目 次 - 第 1 章 事 業 目 的 と 背 景 1 1. 計 画 策 定 の 背 景 と 概 要 1 2. 計 画 の 位 置 づけ 2 3. 計 画 期 間 2 4. 計 画 の 推 進 2 第 2 章 島 本 町 の 現 状 3 1. 概 要 3 2. 人

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 鷹 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 23 年 度 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A H22 年 度 15,653 7,495,399 471,366 1,214,22 16.1 B B/A H21 年 度 の 件

More information

概況

概況 平 成 27 年 7 月 2 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 世 帯 統 計 室 室 長 中 村 年 宏 室 長 補 佐 松 下 英 嗣 ( 担 当 内 線 ) 世 帯 担 当 国 民 生 活 基 礎 統 計 第 一 係 (7587) 所 得 担 当 国 民 生 活 基 礎 統 計 第 二 係 (7588) ( 電 話 代 表 )03(5253)1111

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 43.7 歳 32,743 353,826 341,321

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 43.7 歳 32,743 353,826 341,321 平 成 24 年 度 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 千 千 千 23 年 度 16,465 1,969,859 183,816 2,34,765 21.3

More information

1.H26年エイズ発生動向年報ー概要

1.H26年エイズ発生動向年報ー概要 Ⅰ. 平 成 26(2014) 年 エイズ 発 生 動 向 概 要 厚 生 労 働 省 エイズ 動 向 委 員 会 エイズ 動 向 委 員 会 は 3 ヶ 月 ごとに 委 員 会 を 開 催 し 都 道 府 県 等 からの 報 告 に 基 づき 日 本 国 内 の 患 者 発 生 動 向 を 把 握 し 公 表 している 本 稿 では 平 成 26(2014) 年 1 年 間 の 発 生 動 向 の

More information

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波 お 客 様 のニーズに 対 して 弊 社 は 多 種 のコースを 作 成 し ました ご 覧 ください 人 間 ドックコース( 一 般 ) その 他 り 聴 診 や 打 診 を 行 う 252,000 円 / 税 込 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 難 聴 腹 部

More information

<88F38DFC81693132944E8F8A93BE92BC914F979D985F837D8358835E815B816A>

<88F38DFC81693132944E8F8A93BE92BC914F979D985F837D8358835E815B816A> 平 成 23 年 平 成 24 年 改 正 等 に 伴 う 理 論 マスタ-の 改 訂 ( 理 論 マスターに 貼 付 可 能 ) 平 成 23 年 改 正 等 2ー4 給 与 所 得 者 の 特 定 支 出 控 除 の 特 例 Ⅲ 申 告 要 件 ( 法 57の23) この 規 定 は 確 定 申 告 書 修 正 申 告 書 又 は 更 正 請 求 書 にこの 規 定 の 適 用 を 受 け る

More information

表紙-2.xdw

表紙-2.xdw 当 初 予 算 要 求 概 要 平 成 2 年 2 月 部 部 施 策 体 系 地 域 における 保 健 医 療 の 充 実 と 福 祉 との 連 携 の 促 進 医 療 提 供 体 制 の 充 実 () 医 療 従 事 者 の 確 保 (2) 医 療 機 能 の 充 実 2 専 門 医 療 救 急 医 療 の 充 実 () 救 急 医 療 体 制 の 強 化 (2)がん 対 策 の 充 実 3 県

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9 木 津 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 年 度 21 69,31 26,452,32 316,21 4,13,296 15.5 17.9 (2)

More information

先行研究のサマリー

先行研究のサマリー 健 診 事 後 措 置 就 業 上 の 措 置 に 関 する 医 師 の 意 見 就 業 判 定 について( 産 業 医 バージョン) 想 定 : 産 業 医 が 就 業 判 定 を 行 う 際 に 参 照 するマニュアル Ⅰ はじめに 職 場 における 健 康 診 断 の 目 的 は 健 診 結 果 を 基 に 健 康 状 態 を 評 価 し 有 所 見 者 には 受 診 勧 奨 や 保 健 指

More information

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73>

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73> 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 22 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与 電 子 版 職 員 給 与 のあらまし < 公 営 企 業 版 > 平 成 24 年 度 目 次 公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 2 工 業 用 水 道 事 業 3 下 水 道 事 業 4 自 動 車 運 送 事 業 5 高 速 度 鉄 道 事 業 6 病 院 事 業 < 問 い 合 わせ 先 > 上 下 水 道 局 総 務 部 総 務 課 交 通 局 総 務 部 労 務 課

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 本 巣 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) (A) (B) 35,523 歳 出 額 14,360,892 実 質 収 支 件 費 999,985 2,521,801 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 17.6 20 年 度 の 件 費 率 18.8

More information

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要 市 民 の 健 康 ~ が ん の 予 防 と 体 操 で 健 康 づ く り ~ 1 挨 拶 こ ん に ち は 長 久 手 市 役 所 健 康 推 進 課 の 伊 藤 と 申 し ま す 本 日 は よ ろ し く お 願 い し ま す 座 っ た ま ま で 説 明 さ せ て い た だ き ま す 今 回 の タ イ ト ル は 市 民 の 健 康 が ん の 予 防 と 体 操 で 健

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考 石 井 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 6,69 8,136,675 373,713 1,54,11 18.95 19.18 () 職 員 給 与

More information