Microsoft Word - 申請の手引(27・28年度).doc

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 申請の手引(27・28年度).doc"

Transcription

1 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 作 成 要 領 申 請 の 手 引 1 申 請 の 時 期 一 般 競 争 に 参 加 しようとする 者 は 次 の 表 の 左 欄 の 区 分 に 従 い 参 加 しようとする 地 区 のいずれか1つ の 部 局 長 あてに 次 号 に 掲 げる 申 請 書 等 の 関 係 書 類 を 原 則 として 定 期 審 査 を 行 う 年 の1 月 31 日 まで (1 月 31 日 が 土 曜 日 または 日 曜 日 の 場 合 は1 月 の 最 終 金 曜 日 まで)に 提 出 して 下 さい ( 提 出 の 際 参 加 を 希 望 する 地 区 を 選 択 することができ その 際 右 欄 の 部 局 長 にも 提 出 したものとみなします ) なお 2 月 1 日 以 降 も 随 時 の 申 請 を 受 付 けております ただし 定 期 審 査 を 行 う 年 の2 月 1 日 以 降 に 申 請 した 場 合 3 月 31 日 までに 資 格 決 定 通 知 書 がおx 手 元 に 届 かない 場 合 がありますので ご 注 意 下 さい 地 区 別 地 域 地 区 コード 番 号 部 局 長 北 海 道 北 海 道 01 北 海 道 経 済 産 業 局 長 東 北 青 森 岩 手 宮 城 秋 田 山 形 福 島 02 東 北 経 済 産 業 局 長 03 経 済 産 業 省 大 臣 官 房 会 計 課 長 経 済 産 業 研 修 所 長 関 東 甲 信 越 茨 城 栃 木 群 馬 埼 玉 千 葉 東 京 神 奈 川 新 潟 山 梨 長 野 静 岡 関 東 経 済 産 業 局 長 資 源 エネルギー 庁 長 官 特 許 庁 長 官 中 小 企 業 庁 長 官 貿 易 経 済 協 力 局 貿 易 保 険 課 長 東 海 北 陸 富 山 石 川 岐 阜 愛 知 三 重 04 中 部 経 済 産 業 局 長 近 畿 福 井 滋 賀 京 都 大 阪 兵 庫 奈 良 和 歌 山 05 近 畿 経 済 産 業 局 長 中 国 鳥 取 島 根 岡 山 広 島 山 口 06 中 国 経 済 産 業 局 長 四 国 徳 島 香 川 愛 媛 高 知 07 四 国 経 済 産 業 局 長 九 州 沖 縄 福 岡 佐 賀 長 崎 熊 本 大 分 宮 崎 鹿 児 島 沖 縄 08 九 州 経 済 産 業 局 長 那 覇 産 業 保 安 監 督 事 務 所 長 - 1 -

2 2 申 請 者 が 提 出 する 書 類 建 設 工 事 (1) 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 建 設 工 事 )( 様 式 1) (2) 添 付 書 類 イ 営 業 所 一 覧 表 ( 様 式 2) ロ 工 事 経 歴 書 ( 様 式 3)( 経 営 規 模 等 評 価 申 請 書 に 添 付 した 工 事 経 歴 書 の 写 しでも 代 替 すること ができ 提 出 は 任 意 です ) ハ 建 設 共 同 企 業 体 協 定 書 の 写 し( 建 設 共 同 企 業 体 として 申 請 する 者 に 限 ります ) ニ 総 合 評 定 値 通 知 書 の 写 し( 建 設 業 法 施 行 規 則 ( 昭 和 24 年 建 設 省 令 第 14 号 ) 第 21 条 の4に 規 定 す るもので 申 請 日 の 直 近 のものをいい 平 成 20 年 国 土 交 通 省 告 示 第 85 号 第 一 の 四 の1( 一 )に 規 定 する 雇 用 保 険 ( 以 下 雇 用 保 険 という ) ( 二 )に 規 定 する 健 康 保 険 ( 以 下 健 康 保 険 と いう) 及 び( 三 )に 規 定 する 厚 生 年 金 保 険 ( 以 下 厚 生 年 金 保 険 という)の 加 入 状 況 がいずれ も 加 入 又 は 適 用 除 外 となっているものに 限 る ただし 当 該 通 知 書 において 雇 用 保 険 健 康 保 険 又 は 厚 生 年 金 保 険 の 加 入 状 況 が 未 加 入 であった 後 に 当 該 保 険 の 加 入 状 況 が 加 入 又 は 適 用 除 外 となったものは 総 合 評 定 通 知 書 の 写 しのほか それぞれ 当 該 事 実 を 証 明 する 書 類 ) 当 該 事 実 を 証 明 する 書 類 とは 次 に 示 すいずれかの 書 類 とする 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 領 収 証 書 の 写 し 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 社 会 保 険 料 納 入 証 明 書 の 写 し 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 資 格 取 得 確 認 及 び 標 準 報 酬 決 定 通 知 書 の 写 し 雇 用 保 険 領 収 済 通 知 書 の 写 し 及 び 労 働 保 険 概 算 確 定 保 険 料 申 告 書 の 写 し 雇 用 保 険 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 等 通 知 書 ( 事 業 主 通 知 用 )の 写 し 適 用 除 外 誓 約 書 注 申 請 日 の 直 近 のもの とは 平 成 25 年 6 月 30 日 以 降 を 審 査 基 準 日 とする 経 営 事 項 審 査 の 結 果 通 知 書 が 複 数 ある 場 合 はそのうち 最 新 のものをいう ホ 建 設 業 許 可 申 請 書 の 写 し( 建 設 業 法 施 行 規 則 ( 昭 和 24 年 建 設 省 令 第 14 号 ) 第 2 条 第 1 号 に 定 め る 様 式 第 1 号 ( 別 紙 を 含 む )で 申 請 日 から 直 近 のものをいいます ) ヘ 共 同 企 業 体 等 調 書 ( 様 式 4)( 共 同 企 業 体 及 び 官 公 需 適 格 組 合 で 総 合 点 数 の 算 定 等 の 特 例 扱 い を 希 望 する 者 に 限 ります ) ト 納 税 証 明 書 の 写 し( 直 前 1 年 間 における 法 人 税 又 は 所 得 税 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 の 納 入 状 況 についての 税 務 官 署 が 発 行 する 証 明 書 ( 個 人 にあっては 国 税 通 則 法 施 行 規 則 ( 昭 和 37 年 大 蔵 省 令 第 28 号 )による 別 紙 第 9 号 書 式 その3 又 はその3の2 法 人 にあっては その3 又 はその3の 3)をいいます ただし 納 付 すべき 租 税 が 更 正 債 権 又 は 再 生 債 権 となり 更 生 計 画 又 は 再 生 計 画 が 認 可 されていないため 納 付 ができず 納 税 証 明 書 の 写 しを 提 出 できない 場 合 又 は 納 税 額 につ いて 係 争 中 のため 当 該 係 争 部 分 に 係 る 納 税 証 明 書 の 写 しを 提 出 できない 場 合 ( 係 争 部 分 以 外 の 租 税 については 納 税 証 明 書 の 写 しを 提 出 していることが 必 要 )は それぞれ 租 税 の 納 付 ができな いことを 示 す 書 類 又 は 納 税 額 について 係 争 中 であることを 示 す 書 類 が 必 要 です ) チ 委 任 状 ( 様 式 5)( 行 政 書 士 等 の 代 理 申 請 による 場 合 に 限 ります ) - 2 -

3 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 (1) 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 )( 様 式 1) (2) 添 付 書 類 イ 測 量 等 実 績 調 書 ( 様 式 2) ロ 技 術 者 経 歴 書 ( 様 式 3) ハ 営 業 所 一 覧 表 ( 様 式 4) ニ 登 記 事 項 証 明 書 又 はその 写 し( 法 人 の 場 合 に 限 ります ) ホ 登 録 証 明 書 等 又 はその 写 し( 測 量 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 188 号 ) 第 55 条 の 規 定 による 登 録 建 設 コンサルタント 登 録 規 程 ( 昭 和 52 年 建 設 省 告 示 第 717 号 ) 第 2 条 の 規 定 による 登 録 地 質 調 査 業 者 登 録 規 程 ( 昭 和 52 年 建 設 省 告 示 第 718 号 ) 第 2 条 の 規 定 による 登 録 補 償 コンサルタント 登 録 規 程 ( 昭 和 59 年 建 設 省 告 示 第 1341 号 ) 第 2 条 の 規 定 による 登 録 その 他 の 登 録 等 を 受 けている 者 に 限 ります ) ヘ 財 務 諸 表 類 ( 直 前 1 年 の 各 事 業 ( 営 業 ) 年 度 分 に 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 及 び 個 別 注 記 表 ( 個 人 の 場 合 にあっては これらに 類 いする 書 類 )) ト 納 税 証 明 書 の 写 し( 直 前 1 年 間 における 法 人 税 又 は 所 得 税 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 の 納 入 状 況 についての 税 務 官 署 が 発 行 する 証 明 書 ( 個 人 にあっては 国 税 通 則 法 施 行 規 則 ( 昭 和 37 年 大 蔵 省 令 第 28 号 )による 別 紙 第 9 号 書 式 その3 又 はその3の2 法 人 にあっては その3 又 はその3の 3)をいいます ただし 納 付 すべき 租 税 が 更 正 債 権 又 は 再 生 債 権 となり 更 生 計 画 又 は 再 生 計 画 が 認 可 されていないため 納 付 ができず 納 税 証 明 書 の 写 しを 提 出 できない 場 合 又 は 納 税 額 につ いて 係 争 中 のため 当 該 係 争 部 分 に 係 る 納 税 証 明 書 の 写 しを 提 出 できない 場 合 ( 係 争 部 分 以 外 の 租 税 については 納 税 証 明 書 の 写 しを 提 出 していることが 必 要 )は それぞれ 租 税 の 納 付 ができな いことを 示 す 書 類 又 は 納 税 額 について 係 争 中 であることを 示 す 書 類 が 必 要 です ) チ 委 任 状 ( 様 式 5)( 行 政 書 士 等 の 代 理 申 請 による 場 合 に 限 ります ) 3 その 他 (1) 前 号 中 に 掲 げる 添 付 書 類 のうち 官 公 署 が 発 行 する 証 明 書 類 の 写 しについては 添 付 書 類 等 提 出 日 から3ヶ 月 前 までのものを 有 効 とします (2) 前 号 中 に 掲 げる 添 付 書 類 のうち 添 付 することが 著 しく 困 難 であると 認 められる 書 類 がある 場 合 に は 当 該 書 類 の 記 載 の 事 実 を 確 認 できる 他 の 書 類 をもって 代 えることができます - 3 -

4 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 類 の 作 成 要 領 第 1 共 通 事 項 1 申 請 書 類 は 別 表 (1 頁 )の 左 欄 に 掲 げる 地 区 のうち 参 加 を 希 望 する 地 区 の 同 表 右 欄 に 掲 げるい ずれか1の 部 局 長 に 提 出 すれば 他 の 部 局 長 にも 提 出 があったものとみなして 扱 うものとする 2 申 請 書 類 の 記 載 事 項 の 基 準 日 は 競 争 参 加 資 格 審 査 の 申 請 をしようとする 日 の 直 前 に 受 けた 経 営 事 項 審 査 の 審 査 基 準 日 (ただし 営 業 所 一 覧 表 については 申 請 日 現 在 )とする 3 申 請 書 類 は 全 てA4 版 に 統 一 し それより 大 きいもの 又 は 小 さいものについては 縮 小 又 は 拡 大 す ること また 申 請 書 類 はクリップ 止 めとする 4 申 請 書 類 は 日 本 語 で 記 載 するものとする また 添 付 書 類 のうち 外 国 語 で 記 載 されているもの については 日 本 語 の 訳 文 を 添 付 する 5 申 請 書 類 の 金 額 表 示 が 外 国 貨 幣 額 の 場 合 は 出 納 官 吏 事 務 規 程 ( 昭 和 22 年 大 蔵 省 令 第 95 号 ) 第 16 条 に 規 定 する 外 国 貨 幣 換 算 率 により 邦 貨 に 換 算 して 得 た 額 を 記 載 する 6 申 請 書 類 に 用 いる 文 字 は JIS 第 一 水 準 第 二 水 準 に 規 定 されているものに 限 る それ 以 外 の 漢 字 については 類 似 漢 字 若 しくは 仮 名 に 書 き 換 えることとする - 4 -

5 第 2 建 設 工 事 に 係 る 申 請 書 及 び 添 付 書 類 の 作 成 方 法 1 申 請 書 ( 様 式 1)の 作 成 方 法 (1) 様 式 上 に 該 当 する 項 目 については 記 載 しないこと (2) 01 1: 新 規 /2: 更 新 欄 には 該 当 する 申 請 区 分 の 番 号 (1 又 は2)に 印 を 付 す なお 1: 新 規 とは 当 省 に 対 して 平 成 年 度 の 申 請 を 行 っていない 場 合 をいう (3) 04 建 設 業 許 可 番 号 欄 には 許 可 を 受 けている 建 設 業 の 許 可 番 号 (8 桁 )を 総 合 評 定 値 通 知 書 ( 建 設 業 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 100 号 ) 第 27 条 の29 第 1 項 の 請 求 により 国 土 交 通 大 臣 又 は 都 道 府 県 知 事 から 通 知 されたもので 申 請 日 の 直 近 のものをいう 以 下 同 じ )から 転 記 する (4) 06 適 格 組 合 証 明 欄 には 官 公 需 についての 中 小 企 業 者 の 受 注 の 確 保 に 関 する 法 律 ( 昭 和 41 年 法 律 第 97 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 4 号 に 該 当 する 組 合 について 経 済 産 業 局 長 又 は 沖 縄 総 合 事 務 局 長 が 発 行 する 官 公 需 適 格 組 合 証 明 書 の 取 得 年 月 日 及 び 番 号 を 記 載 する (5) 08 本 社 ( 店 ) 住 所 から 15 メールアドレス までの 各 欄 は 次 により 左 詰 めで 記 載 す る 1 フリガナの 欄 はカタカナで 記 載 し その 際 濁 点 及 び 半 濁 点 は1 文 字 として 扱 うこと なお 09 商 号 又 は 名 称 のフリガナの 欄 の 株 式 等 法 人 の 種 類 を 表 す 文 字 については 省 略 すること(3の 例 参 照 ) 2 08 本 社 ( 店 ) 住 所 欄 での 丁 目 番 地 は -(ハイフン) により 省 略 して 記 載 するこ と ( 例 ) チヨタ クカスミカ セキ 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 商 号 又 は 名 称 欄 での 株 式 等 法 人 の 種 類 を 表 す 文 字 については 下 表 の 略 号 を 用 いること 種 類 株 式 有 限 合 資 合 名 協 同 組 合 協 業 組 合 企 業 組 合 合 同 有 限 責 任 事 業 組 合 経 常 建 設 共 同 企 業 体 略 号 ( 株 ) ( 有 ) ( 資 ) ( 名 ) ( 同 ) ( 業 ) ( 企 ) ( 合 ) ( 責 ) ( 共 ) 種 類 一 般 財 団 法 人 一 般 社 団 法 人 公 益 財 団 法 人 公 益 社 団 法 人 特 殊 財 団 法 人 特 例 社 団 法 人 略 号 ( 一 財 ) ( 一 社 ) ( 公 財 ) ( 公 社 ) ( 特 財 ) ( 特 社 ) ( 例 ケ イ サ イ ケ ン セ ツ ( 株 ) 経 済 建 設 4 10 代 表 者 氏 名 欄 11 担 当 者 氏 名 欄 での 氏 名 (フリガナを 含 む )については 姓 と 名 前 との 間 は1 文 字 空 けること なお 代 表 者 の 役 職 については フリガナは 記 載 しないこと ( 例 ) チヨタ タロウ 千 代 田 太 郎 5 12 本 社 ( 店 ) 電 話 番 号 欄 13 担 当 者 電 話 番 号 ( 必 要 があれば 内 線 番 号 ) 欄 及 び 14 本 社 ( 店 )FAX 番 号 欄 での 市 外 局 番 市 内 局 番 及 び 番 号 については それぞれ -(ハイ フン) で 区 切 り ( )は 用 いないこと - 5 -

6 ( 例 ) メールアドレス 欄 については 当 省 からの 連 絡 に 対 応 できるアドレスを 記 載 するこ と なお メールアドレスを 持 っていない 場 合 なし と 記 載 すること 7 16 申 請 代 理 人 欄 は 行 政 書 士 等 が 代 理 申 請 する 場 合 に 使 用 する 代 理 申 請 をする 場 合 本 欄 の 押 印 があれば 10 代 表 者 氏 名 欄 への 押 印 は 不 要 である なお 申 請 者 の 従 業 員 が 代 表 者 に 代 わって 申 請 書 を 提 出 する 場 合 は 本 欄 への 記 載 は 不 要 であ る (6) 17 外 資 状 況 欄 については 外 資 系 企 業 ( 日 本 国 籍 を 含 む )の 場 合 に 該 当 する 会 社 区 分 の 番 号 (1 2 3のいずれか)に 印 を 付 するとともに [ ] 内 に 外 国 名 を ( ) 内 に 当 該 国 の 資 本 の 比 率 をそれぞれ 記 載 する なお 2 日 本 国 籍 ( 外 資 比 率 100%) とは 100パーセント 外 国 資 本 の を 3 日 本 国 籍 とは 一 部 外 国 資 本 の をそれぞれいう (7) 18 営 業 年 数 欄 には 競 争 への 参 加 を 希 望 する 工 事 の 種 類 ( 以 下 競 争 参 加 資 格 希 望 工 種 という )に 係 る 建 設 業 の 許 可 又 は 登 録 を 受 けて 事 業 を 開 始 した 日 (2 業 種 以 上 のときは 最 も 早 い 開 始 日 )から 基 準 日 までの 期 間 から 当 該 事 業 を 中 断 した 期 間 を 控 除 した 期 間 (1 年 未 満 切 捨 て)を 記 載 する なお 共 同 企 業 体 の 場 合 は 同 算 定 方 法 による 各 構 成 員 の 平 均 年 数 (1 年 未 満 切 捨 て)を 官 公 需 適 格 組 合 で 総 合 点 数 の 算 定 等 の 特 例 扱 いを 希 望 する 場 合 は 同 算 定 方 法 による 組 合 及 び 審 査 対 象 者 の 平 均 年 数 (1 年 未 満 切 捨 て)を 記 載 する (8) 19 総 職 員 数 欄 には 審 査 基 準 日 における 雇 用 期 間 を 特 に 限 定 することなく 雇 用 された 者 ( 建 設 業 以 外 の 事 業 に 従 事 する 者 を 含 む )に 法 人 にあっては 取 締 役 又 はこれらに 準 ずる 者 で 常 勤 のものの 数 を 個 人 にあってはその 者 又 はその 支 配 人 で 常 勤 のものの 数 を 加 えた 数 を 記 載 す る (9) 20 完 成 工 事 高 の 各 欄 については 次 により 記 載 する ア 2 年 間 平 均 完 成 工 事 高 欄 には 1 競 争 参 加 資 格 希 望 工 種 区 分 欄 の 競 争 参 加 資 格 希 望 工 種 ごとに 完 成 工 事 高 ( 消 費 税 を 含 まない 金 額 以 下 本 項 目 において 同 じ )を 記 載 するほか これら 以 外 の 完 成 工 事 高 を 同 欄 の その 他 に 一 括 して 計 上 する なお 個 人 企 業 から 組 織 に 移 行 した 場 合 他 の 企 業 を 吸 収 した 場 合 等 にあっては 移 行 前 の 企 業 体 又 は 吸 収 前 の 企 業 体 等 の 実 績 (ただし 申 請 者 が 行 っている 工 事 業 に 係 るものに 限 る )を 含 めた 完 成 工 事 高 を 記 載 する また 共 同 企 業 体 の 場 合 は 各 構 成 員 の 完 成 工 事 高 の 合 計 金 額 を 官 公 需 適 格 組 合 で 総 合 点 数 の 算 定 等 の 特 例 扱 いを 希 望 する 場 合 は 組 合 及 び 審 査 対 象 者 の 完 成 工 事 高 の 合 計 金 額 をそれぞ れ 記 載 する なお 2 年 間 平 均 完 成 工 事 高 とは 総 合 評 定 値 通 知 書 等 における 年 平 均 と 同 じであ る イ 3 申 請 を 希 望 する 部 局 欄 については 申 請 を 希 望 する 部 局 ( 部 局 は 地 区 に 読 み 替 える) の 下 欄 に 1 競 争 参 加 資 格 希 望 工 種 区 分 欄 の 競 争 参 加 資 格 希 望 工 種 ごとに 印 を 付 する - 6 -

7 ( 例 ) 3 申 請 を 希 望 する 部 局 20 完 成 工 事 高 1 競 争 参 加 資 格 希 望 工 種 区 分 2 年 間 平 均 完 成 工 事 高 土 木 一 式 4 02 建 築 一 式 1 03 大 工 2 ~ ~ ~ 北 海 道 東 北 関 東 甲 信 越 東 海 北 陸 近 畿 中 国 合 計 その 他 合 計 添 付 書 類 の 作 成 方 法 (1) 営 業 所 一 覧 表 ( 様 式 2) この 様 式 については 申 請 日 現 在 で 作 成 し 様 式 の 末 尾 にある 記 載 要 項 に 従 って 記 載 すること とする 営 業 区 域 欄 は 申 請 する 営 業 所 に 対 応 する 都 道 府 県 コードを 下 表 から 転 記 するこ と また 営 業 所 が 保 有 する 建 設 業 許 可 業 種 に 印 を 付 すること コート 都 道 府 県 名 コート 都 道 府 県 名 コート 都 道 府 県 名 コート 都 道 府 県 名 コート 都 道 府 県 名 コート 都 道 府 県 名 00 全 国 08 茨 城 県 16 富 山 県 24 三 重 県 32 島 根 県 40 福 岡 県 01 北 海 道 09 栃 木 県 17 石 川 県 25 滋 賀 県 33 岡 山 県 41 佐 賀 県 02 青 森 県 10 群 馬 県 18 福 井 県 26 京 都 府 34 広 島 県 42 長 崎 県 03 岩 手 県 11 埼 玉 県 19 山 梨 県 27 大 阪 府 35 山 口 県 43 熊 本 県 04 宮 城 県 12 千 葉 県 20 長 野 県 28 兵 庫 県 36 徳 島 県 44 大 分 県 05 秋 田 県 13 東 京 都 21 岐 阜 県 29 奈 良 県 37 香 川 県 45 宮 崎 県 06 山 形 県 14 神 奈 川 県 22 静 岡 県 30 和 歌 山 県 38 愛 媛 県 46 鹿 児 島 県 07 福 島 県 15 新 潟 県 23 愛 知 県 31 鳥 取 県 39 高 知 県 47 沖 縄 県 なお 記 載 事 項 が1 葉 で 終 わらない 場 合 は 同 一 の 様 式 を 追 加 することとし 様 式 の 裏 面 に 記 載 して 差 し 支 えないが その 場 合 表 面 にその 旨 を 注 記 すること (2) 工 事 経 歴 書 ( 様 式 3) この 様 式 の 提 出 については 申 請 者 の 任 意 とするが 提 出 する 場 合 は 様 式 の 末 尾 にある 記 載 要 領 に 従 って 記 載 すること 記 載 事 項 が1 葉 で 終 わらない 場 合 は 同 一 の 様 式 を 追 加 することと し 様 式 の 裏 面 に 記 載 して 差 し 支 えないが その 場 合 表 面 にその 旨 を 注 記 すること また 工 事 経 歴 書 の 作 成 に 当 たっては 共 同 企 業 体 の 場 合 は 共 同 企 業 体 として 施 工 した 工 事 及 び 各 構 成 員 が 施 工 した 工 事 について 官 公 需 適 格 組 合 で 総 合 点 数 の 算 定 等 の 特 例 扱 いを 希 望 する 場 合 は 組 合 として 施 工 した 工 事 及 び 審 査 対 象 者 が 施 工 した 工 事 について それぞれ 記 載 する なお 本 様 式 は 経 営 規 模 等 評 価 申 請 書 に 添 付 した 工 事 経 歴 書 ( 直 前 1 年 分 )の 写 しでも 代 替 す ることができる (3) 建 設 共 同 企 業 体 協 定 書 の 写 し - 7 -

8 建 設 事 業 を 共 同 連 帯 して 営 むことを 目 的 として 定 めた 構 成 員 の 協 定 書 の 写 しをいう (4) 総 合 評 定 値 通 知 書 の 写 し なお 共 同 企 業 体 の 場 合 は 各 構 成 員 の 総 合 評 定 値 通 知 書 の 写 しを 官 公 需 適 格 組 合 で 総 合 点 数 の 算 定 等 の 特 例 扱 いを 希 望 する 場 合 は 組 合 及 び 審 査 対 象 者 の 総 合 評 定 値 通 知 書 の 写 しをそれ ぞれ 提 出 する (5) 建 設 業 許 可 申 請 書 の 写 し (6) 共 同 企 業 体 等 調 書 ( 様 式 4) 共 同 企 業 体 及 び 官 公 需 適 格 組 合 で 総 合 点 数 の 算 定 等 の 特 例 扱 いを 希 望 する 申 請 者 が 提 出 する ものであり 共 同 企 業 体 の 場 合 及 び 官 公 需 適 格 組 合 にあっては 組 合 のほか 審 査 対 象 者 が4 事 業 者 までの 場 合 ( 以 下 A 者 の 場 合 という )には 共 同 企 業 体 等 調 書 (その1) 及 び 共 同 企 業 体 等 調 書 (その3)を 作 成 し これを 超 える 事 業 者 からなる 場 合 ( 以 下 B 者 の 場 合 という ) には 共 同 企 業 体 等 調 書 (その1) 共 同 企 業 体 等 調 書 (その2) 共 同 企 業 体 等 調 書 (その3) 及 び 共 同 企 業 体 等 調 書 (その4)を 作 成 して 提 出 する 各 欄 については 次 により 記 載 する 1 技 術 職 員 数 欄 には 総 合 評 定 値 通 知 書 の 技 術 職 員 数 欄 に 記 載 されている 建 設 工 事 の 種 類 別 の 技 術 職 員 数 を 共 同 企 業 体 にあっては 構 成 員 ごとに 官 公 需 適 格 組 合 にあっては 組 合 及 び 審 査 対 象 者 ごとに 1 級 講 習 受 講 基 幹 2 級 及 びその 他 の 1 から 11 の 各 欄 に それぞれ 転 記 し その 合 計 数 値 を 計 欄 に 記 載 する また A 者 の 場 合 には 1から5まで の 各 欄 の 合 計 数 値 を 6or 計 欄 に 記 載 する 2 自 己 資 本 額 及 び 利 益 額 欄 には 総 合 評 定 値 通 知 書 の 自 己 資 本 額 欄 に 記 載 されている 金 額 を 上 段 利 益 額 欄 に 記 載 されている 数 値 を 下 段 にそれぞれ 上 記 1の 区 分 により 転 記 す る また 6or 計 欄 及 び 計 欄 についても 上 記 1の 方 法 により 記 載 する 3 経 営 状 況 欄 には 総 合 評 定 値 通 知 書 の 経 営 状 況 欄 の 評 点 (Y) 欄 に 記 載 されて いる 点 数 を 上 記 1の 区 分 により 転 記 する また 6or 計 欄 及 び 計 欄 についても 上 記 1の 方 法 により 記 載 する 4 その 他 の 評 価 項 目 欄 には 総 合 評 定 値 通 知 書 の その 他 の 審 査 項 目 ( 社 会 性 等 ) 欄 の 評 点 (W) 欄 に 記 載 されている 点 数 を 上 記 1の 区 分 により 転 記 する また 6or 計 欄 及 び 計 欄 についても 上 記 1の 方 法 により 記 載 する 5 元 請 完 成 工 事 高 欄 には 総 合 評 定 値 通 知 書 の 元 請 完 成 工 事 高 欄 に 記 載 されている 建 設 工 事 の 種 類 別 の 元 請 完 成 工 事 高 を 上 記 の1の 区 分 により 転 記 する また 6or 計 欄 及 び 計 欄 についても 上 記 1の 方 法 により 転 記 する (7) 納 税 証 明 書 の 写 し (8) 委 任 状 ( 様 式 5) 代 理 人 が 代 理 申 請 をする 場 合 には 申 請 者 から 競 争 参 加 資 格 審 査 の 代 理 申 請 をする 権 限 につい て 委 任 する 旨 を 明 記 した 委 任 状 を 提 出 する ( 正 本 を 提 出 すること ) (9) 証 明 書 類 の 写 しによる 代 用 添 付 書 類 のうち 官 公 署 が 行 った 証 明 書 類 については 写 真 機 複 写 機 等 を 使 用 して 機 械 的 な 方 法 により 複 写 したものであり 鮮 明 ( 印 影 部 分 を 含 む)である 場 合 に 限 り 写 しによって 差 し 支 えない (10) 外 国 事 業 者 が 申 請 する 場 合 の 提 出 書 類 等 - 8 -

9 1 申 請 書 の 08 本 社 ( 店 ) 住 所 欄 については 本 社 ( 店 )の 所 在 する 国 名 及 び 所 在 地 名 を 記 載 する なお 日 本 国 内 に 連 絡 場 所 がある 場 合 には その 所 在 地 を 欄 外 に 記 載 する 2 申 請 書 の 09 商 号 又 は 名 称 欄 については 株 式 等 の 法 人 の 種 類 を 表 わす 漢 字 が 商 号 にない 場 合 には 略 号 の 記 載 は 不 要 である 3 参 加 できる 競 争 契 約 の 範 囲 この 申 請 によって 登 録 された 場 合 に 参 加 できる 競 争 契 約 の 範 囲 は 建 設 工 事 に 係 る 契 約 のうち 登 録 の 工 事 種 類 に 係 るものである - 9 -

10 第 3 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 に 係 る 申 請 書 及 び 添 付 書 類 の 作 成 方 法 1 申 請 書 ( 様 式 1)の 作 成 方 法 (1) 様 式 上 に 該 当 する 項 目 については 記 載 しないこと (2) 01 1: 新 規 /2: 更 新 欄 には 該 当 する 申 請 区 分 の 番 号 (1 又 は2)に 印 を 付 す なお 1: 新 規 とは 当 省 に 対 して 平 成 年 度 の 申 請 を 行 っていない 場 合 をいう (3) 05 適 格 組 合 証 明 欄 には 官 公 需 についての 中 小 企 業 者 の 受 注 の 確 保 に 関 する 法 律 ( 昭 和 41 年 法 律 第 97 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 4 号 に 該 当 する 組 合 について 経 済 産 業 局 長 又 は 沖 縄 総 合 事 務 局 長 が 発 行 する 官 公 需 適 格 組 合 証 明 書 の 取 得 年 月 日 及 び 番 号 を 記 載 する (4) 07 本 社 ( 店 ) 住 所 から 14 メールアドレス までの 各 欄 は 次 により 左 詰 めで 記 載 す る 1 フリガナの 欄 はカタカナで 記 載 し その 際 濁 点 及 び 半 濁 点 は1 文 字 として 扱 うこと なお 08 商 号 又 は 名 称 のフリガナの 欄 の 株 式 等 法 人 の 種 類 を 表 す 文 字 については 省 略 すること(3の 例 参 照 ) 2 07 本 社 ( 店 ) 住 所 欄 での 丁 目 番 地 は -(ハイフン) により 省 略 して 記 載 するこ と ( 例 ) チヨタ クカスミカ セキ 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 商 号 又 は 名 称 欄 での 株 式 等 法 人 の 種 類 を 表 す 文 字 については 下 表 の 略 号 を 用 いること 種 類 株 式 有 限 合 資 合 名 協 同 組 合 協 業 組 合 企 業 組 合 合 同 有 限 責 任 事 業 組 合 経 常 建 設 共 同 企 業 体 略 号 ( 株 ) ( 有 ) ( 資 ) ( 名 ) ( 同 ) ( 業 ) ( 企 ) ( 合 ) ( 責 ) ( 共 ) 種 類 一 般 財 団 法 人 一 般 社 団 法 人 公 益 財 団 法 人 公 益 社 団 法 人 特 殊 財 団 法 人 特 例 社 団 法 人 略 号 ( 一 財 ) ( 一 社 ) ( 公 財 ) ( 公 社 ) ( 特 財 ) ( 特 社 ) ケ イ サ イ ソ ク リ ヨウ ( 例 ) ( 株 ) 経 済 測 量 4 09 代 表 者 氏 名 欄 10 担 当 者 氏 名 欄 での 氏 名 (フリガナを 含 む )については 姓 と 名 前 との 間 は1 文 字 あけること なお 代 表 者 の 役 職 については フリガナは 記 載 しないこと ( 例 ) チヨタ タロウ 千 代 田 太 郎 5 11 本 社 ( 店 ) 電 話 番 号 欄 12 担 当 者 電 話 番 号 ( 必 要 があれば 内 線 番 号 ) 欄 及 び 13 本 社 ( 店 )FAX 番 号 欄 での 市 外 局 番 市 内 局 番 及 び 番 号 については それぞれ -(ハイ フン) で 区 切 り ( )は 用 いないこと ( 例 ) メールアドレス 欄 については 当 省 からの 連 絡 に 対 応 できるアドレスを 記 載 するこ と なお メールアドレスがない 場 合 は なし と 記 載 すること

11 7 15 申 請 代 理 人 欄 は 行 政 書 士 等 が 代 理 申 請 する 場 合 に 使 用 する 代 理 申 請 をする 場 合 本 欄 に 押 印 があれば 09 代 表 者 氏 名 欄 への 押 印 は 不 要 である なお 申 請 者 の 従 業 員 が 代 表 者 に 代 わって 申 請 書 を 提 出 する 場 合 は 本 欄 への 記 載 は 不 要 であ る (5) 16 登 録 を 受 けている 事 業 欄 については 次 の 区 分 に 従 い それぞれ 該 当 する 場 合 に 記 載 する 1 測 量 業 者 測 量 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 188 号 ) 第 55 条 による 登 録 を 受 けている 場 合 2 建 築 士 事 務 所 建 築 士 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 202 号 ) 第 23 条 による 登 録 を 受 けている 場 合 3 建 設 コンサルタント 建 設 コンサルタント 登 録 規 程 ( 昭 和 52 年 建 設 省 告 示 第 717 号 ) 第 2 条 による 登 録 を 受 けている 場 合 4 地 質 調 査 業 者 地 質 調 査 業 者 登 録 規 程 ( 昭 和 52 年 建 設 省 告 示 第 718 号 ) 第 2 条 によ る 登 録 を 受 けている 場 合 5 補 償 コンサルタント 補 償 コンサルタント 登 録 規 程 ( 昭 和 59 年 建 設 省 告 示 第 1341 号 ) 第 2 条 による 登 録 を 受 けている 場 合 6 不 動 産 鑑 定 業 者 不 動 産 の 鑑 定 評 価 に 関 する 法 律 ( 昭 和 38 年 法 律 第 152 号 ) 第 22 条 に よる 登 録 を 受 けている 場 合 7 土 地 家 屋 調 査 士 土 地 家 屋 調 査 士 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 228 号 ) 第 8 条 による 登 録 を 受 けている 場 合 ( 土 地 家 屋 調 査 士 が2 人 以 上 所 属 しているときは 1 人 のみについて 記 載 する ) 8 司 法 書 士 司 法 書 士 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 197 号 ) 第 8 条 による 登 録 を 受 けてい る 場 合 9 計 量 証 明 事 業 者 計 量 法 ( 平 成 4 年 法 律 第 51 号 ) 第 107 条 による 登 録 を 受 けている 場 合 10 その 他 の 登 録 等 を 受 けている 場 合 は 登 録 事 業 名 等 を 空 白 の 欄 に 記 載 する (6) 17 測 量 等 実 績 高 の 各 欄 については 次 により 記 載 する ア 2 直 前 2 年 度 分 決 算 3 直 前 1 年 度 分 決 算 及 び 4 直 前 2ヶ 年 間 の 年 間 平 均 実 績 高 の 各 欄 には 競 争 参 加 資 格 希 望 業 種 ごとに 実 績 高 を 記 載 する( 決 算 が1 事 業 年 度 1 回 の 場 合 に は 2 直 前 2 年 度 分 決 算 及 び 3 直 前 1 年 度 分 決 算 の 各 欄 は 当 該 左 右 欄 のうち 右 欄 の みに 記 載 する )ほか 希 望 する 業 種 以 外 の 業 種 の 実 績 高 はその 他 に 一 括 して 計 上 する なお 3 直 前 1 年 度 分 決 算 とは 審 査 基 準 日 において 確 定 した 決 算 を 含 む 過 去 1 年 間 の 決 算 を 2 直 前 2 年 度 分 決 算 とは 直 前 1 年 度 分 決 算 の 前 の1 年 間 の 決 算 を 4 直 前 2ヶ 年 間 の 年 間 平 均 実 績 高 とは 両 決 算 に 基 づき 算 定 した 年 間 平 均 実 績 高 をそれぞれいう また 個 人 企 業 から 組 織 に 移 行 した 場 合 又 は 他 の 企 業 を 吸 収 した 場 合 等 にあっては 移 行 前 の 企 業 体 又 は 吸 収 前 の 企 業 体 等 の 実 績 (ただし 申 請 者 が 行 っている 事 業 に 係 るものに 限 る )を 含 めた 実 績 を 記 載 する イ 5 申 請 を 希 望 する 部 局 欄 については 申 請 を 希 望 する 部 局 ( 部 局 は 地 区 に 読 み 替 える) の 下 欄 に 1 競 争 参 加 資 格 希 望 業 種 区 分 欄 の 競 争 参 加 資 格 希 望 業 種 ごとに 印 を 付 する (7) 18 有 資 格 者 数 欄 については 当 省 が 指 定 する 次 の 資 格 者 の 範 囲 に 従 い 該 当 職 員 数 を 記 載

12 する 記 載 する 有 資 格 者 数 は 自 社 の 常 勤 職 員 数 ( 申 請 しようとする 日 の 直 前 の 営 業 年 度 の 終 了 日 の 前 日 において 常 時 雇 用 している 職 員 数 )のみとし 非 常 勤 職 員 友 好 協 力 関 係 にある 別 企 業 の 職 員 等 は 記 載 しないこと ただし 土 地 家 屋 調 査 士 法 第 63 条 により 設 立 された 公 共 嘱 託 登 記 土 地 家 屋 調 査 士 協 会 については 同 法 同 条 規 定 の 社 員 の 有 資 格 者 数 また 司 法 書 士 法 第 68 条 によ り 設 立 された 公 共 嘱 託 登 記 司 法 書 士 協 会 については 同 法 同 条 規 定 の 社 員 の 有 資 格 者 数 を 含 めて 記 載 することができる ア 測 量 1 測 量 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 188 号 )による 測 量 士 又 は 測 量 士 補 の 登 録 を 受 けている 者 イ 建 築 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 1 建 築 士 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 202 号 )による1 級 建 築 士 の 免 許 を 受 けている 者 建 築 士 法 施 行 規 則 ( 昭 和 25 年 建 設 省 令 第 38 号 ) 第 17 条 の 21 による 建 築 設 備 士 である 者 2 建 築 士 法 による2 級 建 築 士 の 免 許 を 受 けている 者 (1 級 建 築 士 の 免 許 を 受 けている 者 を 除 く ) 及 び 社 団 法 人 日 本 建 築 積 算 協 会 の 行 う 建 築 積 算 士 試 験 ( 建 築 積 算 資 格 者 試 験 )に 合 格 し 登 録 を 受 けている 者 ウ 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 1 技 術 士 法 ( 昭 和 58 年 法 律 第 25 号 )による 第 2 次 試 験 のうち 技 術 部 門 を 機 械 部 門 ( 選 択 科 目 を 流 体 工 学 交 通 物 流 機 械 及 び 建 設 機 械 又 は 機 械 設 計 とするものに 限 る ) 電 気 電 子 部 門 建 設 部 門 農 業 部 門 ( 選 択 科 目 を 農 業 土 木 とするものに 限 る ) 森 林 部 門 ( 選 択 科 目 を 森 林 土 木 とするものに 限 る ) 水 産 部 門 ( 選 択 科 目 を 水 産 土 木 とす るものに 限 る ) 情 報 工 学 部 門 又 は 応 用 理 学 部 門 ( 選 択 科 目 を 地 質 とするものに 限 る ) に 合 格 し 同 法 による 登 録 を 受 けている 者 2 建 設 業 法 による 技 術 検 定 のうち 検 定 種 目 を1 級 の 土 木 施 工 管 理 とするものに 合 格 した 者 3 計 量 法 ( 平 成 4 年 法 律 第 51 号 )による 計 量 士 ( 環 境 計 量 士 ( 濃 度 関 係 ) 及 び 環 境 計 量 士 ( 騒 音 振 動 関 係 )に 限 る )の 登 録 を 受 けている 者 4 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 )による 第 1 種 電 気 主 任 技 術 者 免 状 の 交 付 を 受 けてい る 者 5 電 気 通 信 事 業 法 ( 昭 和 59 年 法 律 第 86 号 )による 伝 送 交 換 主 任 技 術 者 資 格 者 証 の 交 付 を 受 け ている 者 及 び 線 路 主 任 技 術 者 資 格 者 証 の 交 付 を 受 けている 者 6 社 団 法 人 建 設 コンサルタンツ 協 会 の 行 うRCCM 資 格 試 験 に 合 格 し 登 録 を 受 けている 者 エ 地 質 調 査 業 務 1 技 術 士 法 による 第 2 次 試 験 のうち 技 術 部 門 を 建 設 部 門 ( 選 択 科 目 を 土 質 及 び 基 礎 とす るものに 限 る ) 又 は 応 用 理 学 部 門 ( 選 択 科 目 を 地 質 とするものに 限 る )とするものに 合 格 し 同 法 による 登 録 を 受 けている 者 2 社 団 法 人 全 国 地 質 調 査 業 協 会 連 合 会 の 行 う 地 質 調 査 技 士 資 格 検 定 試 験 に 合 格 し 登 録 を 受 けている 者 オ 補 償 関 係 コンサルタント 業 務 1 不 動 産 の 鑑 定 評 価 に 関 する 法 律 ( 昭 和 38 年 法 律 第 152 号 )による 不 動 産 鑑 定 士 の 登 録 を 受 けている 者 2 土 地 家 屋 調 査 士 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 228 号 )による 土 地 家 屋 調 査 士 の 登 録 を 受 けている 者 3 司 法 書 士 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 197 号 )による 司 法 書 士 の 登 録 を 受 けている 者

13 4 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 の 付 与 する 補 償 業 務 管 理 士 の 資 格 を 有 し 登 録 を 受 けている 者 (8) 19 建 設 コンサルタント 及 び 補 償 コンサルタント 登 録 業 者 の 登 録 部 門 欄 には 建 設 コンサ ルタント 登 録 規 程 及 び 補 償 コンサルタント 登 録 規 程 に 基 づいて 登 録 を 受 けている 部 門 について 下 表 の 登 録 部 門 に 対 応 する 番 号 に 印 を 付 する 建 設 コ ン サ ル タ ン ト 業 務 番 号 登 録 部 門 番 号 登 録 部 門 番 号 登 録 部 門 1 河 川 砂 防 及 び 海 岸 海 洋 2 港 湾 及 び 空 港 3 電 力 土 木 4 道 路 5 鉄 道 6 上 水 道 及 び 工 業 用 水 道 7 下 水 道 8 農 業 土 木 9 森 林 土 木 10 水 産 土 木 11 廃 棄 物 12 造 園 13 都 市 計 画 及 び 地 方 計 画 14 地 質 15 土 質 及 び 基 礎 16 鋼 構 造 物 及 びコンクリート 17 トンネル 18 施 工 計 画 施 工 設 備 及 び 積 算 19 建 設 環 境 20 機 械 21 電 気 電 子 補 償 コ ン サ ル タ ン ト 業 務 番 号 登 録 部 門 番 号 登 録 部 門 番 号 登 録 部 門 22 土 地 調 査 23 土 地 評 価 24 物 件 25 機 械 工 作 物 26 営 業 補 償 特 殊 補 償 27 事 業 損 失 28 補 償 関 連 29 総 合 補 償 (9) 20 自 己 資 本 額 の 各 欄 については 次 により 記 載 する ア 1 株 主 資 本 欄 には 払 込 済 資 本 金 に 新 株 式 申 込 証 拠 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 申 込 証 拠 金 を 加 え 自 己 株 式 を 減 じた 額 を 記 載 する また 外 資 系 企 業 の 場 合 には 1 株 主 資 本 欄 の 合 計 欄 の 上 段 ( ) 内 に 外 国 資 本 の 額 を 内 数 で 記 載 する 組 合 にあっては 組 合 の 基 本 財 産 と 組 合 員 の 払 込 資 本 金 に 利 益 剰 余 金 を 加 え た 額 の 合 計 額 を 記 載 する イ 2 評 価 換 算 差 額 等 欄 には その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 繰 延 ヘッジ 損 益 土 地 再 評 価 差 額 金 があった 場 合 には その 合 計 の 額 を 記 載 する ウ 3 新 株 予 約 権 欄 には 新 株 予 約 権 があった 場 合 にはその 額 を 記 載 する 個 人 にあっては 計 欄 (P)に 純 資 産 合 計 ( 期 首 資 本 金 + 事 業 主 利 益 + 事 業 主 借 勘 定 - 事 業 主 貸 勘 定 )の 額 を 記 載 する (10) 21 損 益 計 算 書 の 税 引 前 当 期 利 益 欄 は 直 前 1 年 度 分 決 算 によって 記 載 する (11) 22 貸 借 対 照 表 の 1 流 動 資 産 2 流 動 負 債 3 固 定 資 産 及 び 4 総 資 本 額 の 各 欄 は 直 前 1 年 度 分 決 算 によって 記 載 する (12) 23 経 営 比 率 の 1 総 資 本 純 利 益 率 2 流 動 比 率 及 び 3 自 己 資 本 固 定 比 率 の 各 欄 は それぞれ 小 数 点 以 下 第 二 位 の 数 値 を 四 捨 五 入 して 小 数 点 以 下 第 一 位 までの 数 値 を 記 載 する (13) 24 外 資 状 況 については 外 資 系 企 業 ( 日 本 国 籍 を 含 む )の 場 合 に 該 当 する 区 分 の 番 号 (1 2 3のいずれか)に 印 を 付 するとともに [ ] 内 に 外 国 名 を ( ) 内 に 当 該 国 の 資 本 の 比 率 をそれぞれ 記 載 する なお 2 日 本 国 籍 ( 外 資 比 率 100%) とは 100パーセント 外 国 資 本 の を 3 日 本 国 籍 とは 一 部 外 国 資 本 の をそれぞれいう (14) 25 営 業 年 数 等 の 4 営 業 年 数 欄 には 競 争 参 加 資 格 希 望 業 種 に 係 る 事 業 の 開 始 日 (2 業 種 以 上 のときは 最 も 早 い 開 始 日 )から 基 準 日 までの 期 間 を 記 載 する ただし 当 該 事 業 を 中 断 した 期 間 がある 場 合 は その 期 間 を 排 除 した 期 間 (1 年 未 満 切 捨 て)を 記 載 する

14 (15) 26 常 勤 職 員 の 数 の 1 技 術 職 員 及 び 2 事 務 職 員 の 各 欄 には 基 準 日 の 前 日 におい て 常 時 雇 用 している 従 業 員 のうち 専 ら 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 に 従 事 している 職 員 の 数 を 3その 他 の 職 員 欄 には それ 以 外 の 職 員 の 数 を 記 載 する また 4 計 欄 には 法 人 にあっては 常 勤 役 員 の 数 を 含 めたものを 個 人 にあっては 事 業 主 を 含 めたものをそれぞれ 記 載 し 5 役 職 員 等 欄 には 常 勤 役 員 又 は 事 業 主 の 数 を 内 数 で 記 載 する なお 本 項 における 常 勤 雇 用 及 び 常 勤 とは 申 請 者 に 従 事 し かつ 客 観 的 な 判 断 事 項 ( 定 期 定 額 給 与 の 支 払 対 象 者 社 会 保 険 料 の 納 付 対 象 者 であること 等 )を 有 することをい う 2 添 付 書 類 の 作 成 方 法 (1) 測 量 等 実 績 調 書 ( 様 式 2) 技 術 者 経 歴 書 ( 様 式 3) この2 様 式 については 各 様 式 の 末 尾 にある 記 載 要 領 に 従 って 記 載 すること なお 記 載 事 項 が1 葉 で 終 わらない 場 合 は 同 一 の 書 式 を 追 加 することとし 様 式 の 裏 面 に 記 載 して 差 し 支 えないが その 場 合 表 面 にその 旨 を 注 記 すること (2) 営 業 所 一 覧 表 ( 様 式 4) この 様 式 については 申 請 日 現 在 で 作 成 し 様 式 の 末 尾 にある 記 載 要 領 に 従 って 記 載 すること とする 営 業 区 域 欄 は 申 請 する 営 業 所 に 対 応 する 都 道 府 県 コードを 下 表 から 転 記 すること コート 都 道 府 県 名 コート 都 道 府 県 名 コート 都 道 府 県 名 コート 都 道 府 県 名 コート 都 道 府 県 名 コート 都 道 府 県 名 00 全 国 08 茨 城 県 16 富 山 県 24 三 重 県 32 島 根 県 40 福 岡 県 01 北 海 道 09 栃 木 県 17 石 川 県 25 滋 賀 県 33 岡 山 県 41 佐 賀 県 02 青 森 県 10 群 馬 県 18 福 井 県 26 京 都 府 34 広 島 県 42 長 崎 県 03 岩 手 県 11 埼 玉 県 19 山 梨 県 27 大 阪 府 35 山 口 県 43 熊 本 県 04 宮 城 県 12 千 葉 県 20 長 野 県 28 兵 庫 県 36 徳 島 県 44 大 分 県 05 秋 田 県 13 東 京 都 21 岐 阜 県 29 奈 良 県 37 香 川 県 45 宮 崎 県 06 山 形 県 14 神 奈 川 県 22 静 岡 県 30 和 歌 山 県 38 愛 媛 県 46 鹿 児 島 県 07 福 島 県 15 新 潟 県 23 愛 知 県 31 鳥 取 県 39 高 知 県 47 沖 縄 県 なお 記 載 事 項 が1 葉 で 終 わらない 場 合 は 同 一 の 様 式 を 追 加 することとし 様 式 の 裏 面 に 記 載 して 差 し 支 えないが その 場 合 表 面 にその 旨 を 注 記 すること (3) 登 記 事 項 証 明 書 登 記 事 項 証 明 書 とは 商 業 登 記 法 ( 昭 和 38 年 法 律 第 125 号 ) 第 6 条 第 5 号 から 第 9 号 に 規 定 す る 株 式 登 記 簿 等 に 記 録 されている 事 項 を 証 明 した 書 面 ( 同 法 第 10 条 に 規 定 する 書 面 をいう ) をいい 法 人 が 提 出 する (4) 登 録 証 明 書 等 1-(5)の1から10までに 掲 げた 各 登 録 等 についての 登 録 官 署 が 発 行 する 証 明 書 をいう なお 競 争 への 参 加 を 希 望 しない 業 種 に 係 るものは 提 出 を 要 しない (5) 財 務 諸 表 類 申 請 者 が 自 ら 作 成 している 直 前 1 年 間 の 事 業 年 度 分 に 係 る 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 及 び 注 記 表 ( 個 人 にあっては これらに 類 する 書 類 )をいう (6) 建 設 コンサルタント 登 録 規 程 第 7 条 地 質 調 査 業 者 登 録 規 程 第 7 条 又 は 補 償 コンサルタント 登 録 規 程 第 7 条 による 現 況 報 告 書 を 国 土 交 通 大 臣 に 提 出 し その 確 認 印 を 受 けた 現 況 報 告 書 の 副 本 の 写 しを 提 出 した 者 であって 競 争 参 加 資 格 希 望 業 種 が 各 登 録 規 程 に 定 める 登 録 部 門 の 範 囲 内 で ある 場 合 には 技 術 者 経 歴 書 営 業 所 一 覧 表 登 記 事 項 証 明 書 及 び 財 務 諸 表 類 の 添 付 を 省 略 する

15 ことができる (7) 納 税 証 明 書 の 写 し (8) 委 任 状 ( 様 式 5) 代 理 人 が 代 理 申 請 をする 場 合 には 申 請 者 から 競 争 参 加 資 格 審 査 の 代 理 申 請 をする 権 限 につい て 委 任 する 旨 を 明 記 した 委 任 状 を 提 出 する ( 正 本 を 提 出 すること ) (9) 証 明 書 類 の 写 しによる 代 用 添 付 書 類 のうち 官 公 署 が 行 った 証 明 書 類 については 写 真 機 複 写 機 等 を 使 用 して 機 械 的 な 方 法 により 複 写 したものであり 鮮 明 ( 印 影 部 分 を 含 む )である 場 合 に 限 り 写 しによって 差 し 支 えない (10) 外 国 事 業 者 が 申 請 する 場 合 の 提 出 書 類 等 1 申 請 書 の 07 本 社 ( 店 ) 住 所 欄 については 本 社 ( 店 )の 所 在 する 国 名 及 び 所 在 地 名 を 記 載 する なお 日 本 国 内 に 連 絡 場 所 がある 場 合 には その 所 在 地 を 欄 外 に 記 載 する 2 申 請 書 の 08 商 号 又 は 名 称 欄 については 株 式 等 の 法 人 の 種 類 を 表 わす 漢 字 が 商 号 にない 場 合 には 略 号 の 記 載 は 不 要 である 3 登 記 簿 謄 本 又 は 身 元 証 明 書 及 び 納 税 証 明 書 については 証 明 書 等 に 代 えて 当 該 国 の 所 轄 官 庁 又 は 権 限 のある 機 関 の 発 行 する 書 面 とする 3 参 加 できる 競 争 契 約 の 範 囲 この 申 請 によって 登 録 された 場 合 に 参 加 できる 競 争 契 約 の 範 囲 は 建 設 工 事 等 に 関 する 設 計 監 理 調 査 等 及 び 測 量 に 係 る 契 約 のうち 登 録 業 種 に 係 る 契 約 である

16 第 4 資 格 審 査 申 請 内 容 の 変 更 届 の 作 成 要 領 競 争 契 約 参 加 資 格 審 査 申 請 書 変 更 届 ( 建 設 工 事 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 )( 様 式 6) (1) この 様 式 については 変 更 内 容 を 記 載 し 必 要 書 類 を 添 付 のうえ 提 出 する (2) 変 更 届 出 事 項 1 本 社 住 所 2 商 号 又 は 名 称 3 本 社 電 話 番 号 及 びFAX 番 号 4 本 社 代 表 者 の 氏 名 ( 個 人 の 場 合 は その 者 の 氏 名 ) 5 許 可 登 録 等 の 状 況 6 登 録 部 局 希 望 工 事 種 別 ( 希 望 業 種 区 分 )の 取 り 消 し 及 び 追 加 をする 場 合 (3) 変 更 届 出 事 項 に 係 る 添 付 書 類 は 次 のとおりとする 1 法 人 の 住 所 商 号 又 は 名 称 及 び 代 表 者 の 氏 名 に 係 る 変 更 の 場 合 登 記 事 項 証 明 書 の 写 し 2 個 人 の 住 所 及 び 氏 名 に 係 る 変 更 の 場 合 住 所 については 住 民 票 の 写 し 氏 名 については 戸 籍 謄 本 ( 又 は 抄 本 )の 写 し 3 許 可 登 録 等 の 状 況 に 係 る 変 更 の 場 合 許 可 登 録 等 の 証 明 書 の 写 し 4 登 録 地 区 の 取 り 消 し 希 望 工 事 種 別 の 取 り 消 しをする 場 合 変 更 届 の 写 し 廃 業 届 の 写 し( 国 土 交 通 省 各 地 方 整 備 局 都 道 府 県 知 事 の 受 付 がされたもの ) 5 登 録 地 区 の 追 加 ( 建 設 工 事 ) 様 式 1-2 様 式 2 建 設 業 許 可 申 請 書 の 写 し 総 合 評 定 値 通 知 書 の 写 し 6 登 録 地 区 の 追 加 ( 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 ) 様 式 1-2 様 式 4 7 希 望 工 事 種 別 の 追 加 ( 建 設 工 事 ) 様 式 1-2 様 式 2 建 設 業 許 可 申 請 書 の 写 し 総 合 評 定 値 通 知 書 の 写 し 8 希 望 業 種 区 分 の 追 加 ( 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 ) 様 式 1-1 様 式 1-2 様 式 1-3 様 式 2 様 式 3 財 務 諸 表 類 登 録 証 明 書 等 添 付 書 類 のうち 1 及 び2の 官 公 署 が 発 行 する 証 明 書 類 の 写 しについては 添 付 書 類 等 提 出 日 から3ヶ 月 前 までのものを 有 効 とする なお これら 以 外 の 変 更 届 出 事 項 に 係 る 添 付 書 類 は 不 要 とする

契 約 担 当 職 中 部 研 究 業 務 推 進 部 長 中 部 センター 463-8560 愛 知 県 名 古 屋 市 守 山 区 下 志 段 味 穴 ケ 洞 2266-98 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 中 部 センター 研 究 業 務 推 進 部 会 計

契 約 担 当 職 中 部 研 究 業 務 推 進 部 長 中 部 センター 463-8560 愛 知 県 名 古 屋 市 守 山 区 下 志 段 味 穴 ケ 洞 2266-98 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 中 部 センター 研 究 業 務 推 進 部 会 計 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 類 ( 建 設 工 事 測 量 建 設 コンサルタント 等 ) の 作 成 の 手 引 き 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 の 建 設 工 事 測 量 建 設 コンサルタント 等 の 契 約 に 係 る 競 争 入 札 参 加 者 に 必 要 な 資 格 の 取 得 については 次 により

More information

目 次 第 1 平 成 27 28 年 度 競 争 参 加 資 格 審 査 について 1 資 格 審 査 について 2 (1) 申 請 から 登 録 までの 流 れ 2 (2) 有 資 格 者 名 簿 の 公 表 3 2 情 報 公 開 法 の 施 行 3 第 2 申 請 の 手 順 1 登 録 申

目 次 第 1 平 成 27 28 年 度 競 争 参 加 資 格 審 査 について 1 資 格 審 査 について 2 (1) 申 請 から 登 録 までの 流 れ 2 (2) 有 資 格 者 名 簿 の 公 表 3 2 情 報 公 開 法 の 施 行 3 第 2 申 請 の 手 順 1 登 録 申 平 成 27 28 年 度 防 衛 省 所 管 における 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 競 争 参 加 資 格 審 査 申 請 書 提 出 要 領 目 次 第 1 平 成 27 28 年 度 競 争 参 加 資 格 審 査 について 1 資 格 審 査 について 2 (1) 申 請 から 登 録 までの 流 れ 2 (2) 有 資 格 者 名 簿 の 公 表 3 2 情 報 公 開 法

More information

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229>

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229> 建 設 業 許 可 ( 建 設 業 法 第 3 条 ) (1) 建 設 業 の 許 可 ア 建 設 業 を 営 もうとする 者 は 軽 微 な 建 設 工 事 のみを 請 け 負 う 場 合 を 除 き 建 設 業 法 第 3 条 の 規 定 に 基 づき 建 設 業 の 許 可 を 受 けなければなりません イ 軽 微 な 建 設 工 事 とは 工 事 1 件 の 請 負 代 金 の 額 が 建

More information

49.6 1

49.6 1 49.6 1 t-co2 120 100 80 60 40 20 0 2 4 8 40 52 53 53 59 64 79 83 83 108 101 104 2 3 鳥 取 県 3 2,876 t 岡 山 県 83,782 t 島 根 県 8 1,660 t 広 島 県 15 3,995t 福 岡 県 19 4,141 t 佐 賀 県 3 952 t 大 分 県 53,181 t 長 崎 県 2

More information

受 付 番 <6 営 業 数 > <7 外 資 状 況 > 外 資 系 企 業 に 該 当 する 場 合 のみ を 付 け 必 要 事 項 を 記 載 して 下 さい 外 国 籍 会 社 本 国 籍 会 社 ( 比 率 %) 本 国 籍 会 社 ( 一 部 外 国 資 本 ) 登 録 事 業 名 測

受 付 番 <6 営 業 数 > <7 外 資 状 況 > 外 資 系 企 業 に 該 当 する 場 合 のみ を 付 け 必 要 事 項 を 記 載 して 下 さい 外 国 籍 会 社 本 国 籍 会 社 ( 比 率 %) 本 国 籍 会 社 ( 一 部 外 国 資 本 ) 登 録 事 業 名 測 様 式 No. 付 ( 受 付 ) 書 類 確 認 書 類 内 容 審 査 受 領 印 依 頼 受 領 審 査 着 手 修 正 依 頼 修 正 受 領 入 力 資 格 付 与 新 規 更 新 申 請 者 の 規 模 登 録 番 平 成 27 28 度 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 測 量 建 設 コンサルタント 等 ) 申 請 する を 必 ず 記

More information

私 大 退 職 金 財 団 報 2012.9.24 第 77 号 財 団 法 人 私 立 大 学 退 職 金 財 団 平 成 24 年 度 退 職 金 等 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 24 年 度 退 職 金 等 に 関 する 実 態 調 査 報 告 について 調 査 結 果 の 概 略 1 2 調 査 方 法 等 の 概 要 と 前 提 条 件 4 調 査 結 果 Q1 Q2

More information

Taro-案文および改正後全文

Taro-案文および改正後全文 ( 改 正 後 全 文 ) 一 部 改 正 雇 児 福 発 0 3 3 1 第 1 号 雇 児 母 発 0 3 3 1 第 2 号 障 障 発 0 3 3 1 第 2 号 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 雇 児 福 発 0 4 0 1 第 2 号 雇 児 母 発 0 4 0 1 第 3 号 障 障 発 0 4 0 1 第 1 号 平 成 2 8 年 4 月 1 日 各 指 定 都 市 民 生

More information

Taro-H25-26手引き(コンサル)・

Taro-H25-26手引き(コンサル)・ 平 成 2 5 2 6 年 度 測 量 及 び 建 設 コ ン サ ル タ ン ト 業 務 等 に 係 る 競 争 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 の 手 引 き 追 加 申 請 用 島 根 県 土 木 部 目 次 ページ 1 申 請 書 類 一 覧 1 2 申 請 書 類 の 提 出 方 法 2 3 申 請 書 類 の 提 出 期 間 2 4 申 請 書 類 の 提 出 場 所 2 5 申

More information

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病 特 定 医 療 に 係 る 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 等 の 記 載 方 法 について( 指 定 医 療 機 関 用 ) 和 歌 山 県 福 祉 保 健 部 健 康 局 健 康 推 進 課 平 成 27 年 1 目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 26 年 4 月 21 日 第 74 回 社 会 保 障 審 議 会 医 療 保 険 部 会 資 料 2-2 出 産 育 児 一 時 金 について 平 成 26 年 4 月 21 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 出 産 育 児 一 時 金 について 出 産 育 児 一 時 金 とは 健 康 保 険 法 等 に 基 づく 保 険 給 付 として 健 康 保 険 や 国 民 健 康 保 険

More information

... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2

... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2 2016 1 20 12-6288 ... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2.1... 10 2.2.2... 11 2.3... 12 2.3.1...

More information

Taro-20160325記載要領通知(溶け

Taro-20160325記載要領通知(溶け 別 添 3 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 等 の 記 載 要 領 について ( 平 成 18 年 3 月 30 日 保 医 発 第 0330008 号 ) 別 紙 Ⅰ 一 般 的 事 項 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 等 の 記 載 要 領 1 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 及 び 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 ( 以 下 請 求 書 等 という )については

More information

4.3.2.5 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 4.3.1.4 上 記 事 業 所 の 所 在 地 長 野 県 高 森 町 内 4.3.1.5 その 他 無 し 4.3.2 4.3.2.1 その2 一 般 競 争 参 加 資 格 の 認 定 工 事 種 別 4.3.2.2 格 付 ( 対 象

4.3.2.5 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 4.3.1.4 上 記 事 業 所 の 所 在 地 長 野 県 高 森 町 内 4.3.1.5 その 他 無 し 4.3.2 4.3.2.1 その2 一 般 競 争 参 加 資 格 の 認 定 工 事 種 別 4.3.2.2 格 付 ( 対 象 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 詳 細 は 別 紙 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 事 後 審 査 ) 東 日 本 本 部 一 般 土 木 工 事 建 築 工 事 共 通 を 参 照 すること 1 公 告 日 平 成 28 年 09 月 26 日 ( 月 ) 2 契 約 職 東 日 本 本 部 長 松 浦 將 行 3 工 事 概 要

More information

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中 法 人 番 号 の 通 知 公 表 開 始 スケジュ-ルについて 国 税 庁 は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 上 法 人 番 号 の 付 番 機 関 とされており 平 成 27 年 10 月 5 日 ( 月 )の 同 法 施 行 を 迎 え 法 人 番 号 の 通 知 公 表 等 について 具 体 的 なスケジュ-ルを

More information

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す 平 成 28 年 1 月 20 日 土 地 建 設 産 業 局 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 通 省 が 平 成 27 年 10 月 に 実 施 した 公 共 事 業 労 務 費 調 査 に 基 づき 平 成 28 年 2 月 からの 公 共 工 事 の 工 事 費 の 積 算 に 用 いるための

More information

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

<4D F736F F D B5A8F708ED28FF38BB592B28DB88DEC90AC977697CC2E646F63>

<4D F736F F D B5A8F708ED28FF38BB592B28DB88DEC90AC977697CC2E646F63> 測 量 業 務 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 地 質 調 査 業 務 補 償 関 係 コンサルタント 業 務 技 術 者 状 況 調 査 報 告 書 作 成 要 領 ( 平 成 28 年 度 版 ) 1 報 告 書 様 式 における 記 入 上 の 留 意 点 報 告 書 表 紙 全 技 術 者 数 の 欄 は 鳥 取 県 内 の 本 店 又 は 支 店 若 しくは 営 業 所 に

More information

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 制 定 昭 和 29 年 11 月 15 日 改 正 平 成 14 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 8 月 18 日 改 正 平 成 19 年 3 月 29 日 改 正 平 成 20 年 3 月 27 日 改 正 平 成 22 年 3 月 29 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条

More information

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 県 民 税 申 告 の 手 引 き 渋 川 市 市 民 税 県 民 税 につきましては 日 ごろからご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 県 民 税 の 申 告 は 皆 様 からの 申 告 に 基 づいて 税 額 を 決 定 するために 必 要 な 手 続 きです 今 回 申 告 していただく 所 得 は 平 成 27

More information

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 の 記 載 方 法 等 平 成 19 年 1 月 1 日 以 降 用 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 は 相 続 遺 贈 又 は 贈 与 により 取 得 した 取 引 相 場 のない 株 式 及 び 持 分 会 社 の 出 資 等 並 びにこれらに 関 する 権 利 の 価 額 を 評 価 するために

More information

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3 平 成 13 年 12 月 19 日 衆 議 院 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 についての 勧 告 参 考 資 料 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 区 割 りの 改 定 案 により 変 更 される 選 挙 区 の 数 都 道 府 県 別 区 割

More information

<3232944E8E5A92E88AEE916293CD2E786C73>

<3232944E8E5A92E88AEE916293CD2E786C73> 備 考 欄 に 記 載 のお 願 い 従 前 と 改 定 後 に2 等 級 以 上 の 差 がある 場 合 固 定 的 賃 金 の 変 動 がない 場 合 月 額 変 更 に 該 当 しません 非 固 定 的 賃 金 ( 残 業 等 )のみが 変 動 した 方 につきましては 必 ず 算 定 基 礎 届 の 備 考 欄 に 固 定 給 の 変 動 なし と ください 固 定 的 賃 金 の 変 動

More information

Microsoft Word - 鑑> 行政不服審査制度の見直しに係るヒアリン

Microsoft Word - 鑑> 行政不服審査制度の見直しに係るヒアリン 総 務 省 行 政 管 理 局 行 政 手 続 室 御 中 平 成 25 年 3 月 22 日 行 政 不 服 審 査 制 度 の 見 直 しに 係 るヒアリング 行 政 救 済 制 度 の 改 革 について( 資 料 ) 日 本 司 法 書 士 会 連 合 会 第 1 第 2 第 3 第 4 司 法 書 士 の 活 動 領 域 について 現 在 の 司 法 書 士 制 度 の 概 要 行 政 救

More information

平成15年度

平成15年度 成 26 年 度 熊 本 市 員 採 用 選 考 試 験 案 内 民 間 企 業 等 経 験 者 務 技 術 ( 土 木 ) 技 術 ( 建 築 ) 成 26 年 5 月 1 日 熊 本 市 人 委 員 会 第 一 次 試 験 日 成 26 年 6 月 22 日 ( 日 ) 申 込 受 付 期 間 成 26 年 5 月 13 日 ( 火 )~5 月 22 日 ( 木 ) 申 込 は 原 則 として

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63> Ⅱ 整 備 法 第 119 条 に 規 定 する 公 益 目 的 支 出 計 画 等 について ( 一 般 社 団 法 人 一 般 財 団 法 人 への 移 行 関 係 ) 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及 び 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 する 法 律 の 施 行 に 伴 う 関 係 法 律 の 整

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2_20151218木材需給会議資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2_20151218木材需給会議資料.pptx 資 料 2 最 近 の 住 宅 着 工 動 向 等 に 関 する 資 料 平 成 27 年 12 月 ( 独 ) 住 宅 金 融 支 援 機 構 調 査 部 新 設 住 宅 着 工 戸 数 (2015 年 10 月 )は 8か 月 ぶりにマイナス 2015 年 10 月 の 新 設 住 宅 着 工 戸 数 は77,153 戸 前 年 同 月 比 伸 び 率 は 2.5%で 8か 月 ぶりにマイナスに

More information

ト ン ネ ル ご 施 工 計 画 施 工 設 備 及 び 積 算 建 設 環 境 上 水 道 及 び 工 業 用 水 道 技 術 部 門 上 下 水 道 部 門 に 該 当 する 下 水 道 資 農 業 土 木 技 術 部 門 農 業 部 門 に 該 当 する 資 と の RCCM の 資 森 林

ト ン ネ ル ご 施 工 計 画 施 工 設 備 及 び 積 算 建 設 環 境 上 水 道 及 び 工 業 用 水 道 技 術 部 門 上 下 水 道 部 門 に 該 当 する 下 水 道 資 農 業 土 木 技 術 部 門 農 業 部 門 に 該 当 する 資 と の RCCM の 資 森 林 管 理 技 術 者 及 び 照 査 技 術 者 の 選 任 及 び 資 要 件 等 の 運 用 について 平 成 12 年 4 月 1 日 制 定 平 成 17 年 4 月 26 日 改 正 平 成 19 年 12 月 14 日 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 1 管 理 技 術 者 及 び 照 査

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア)

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア) 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 仕 様 書 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 に 関 する 仕 様 書 は 次 のとおりと し 受 託 者 は 本 仕 様 書 及 び 別 に 締 結 する 業 務 委 託 契 約 書 に 基 づき 業 務 を 履 行 しなければならない また 関 係 法 令 等 を 遵 守 し 業 務 の 公 共

More information

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する (1) 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 報 告 規 則 では 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 の 様 式 及 び 勘 定 科 目 については 定 められていない が この 趣 旨 は 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 が 事 業 規 制 の 緩 和 を 目 的 としたことにかんがみ 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 についても 一 般 に 公 開

More information

平成15年度

平成15年度 平 成 26 年 度 熊 本 市 職 員 採 用 選 考 試 験 案 内 平 成 26 年 5 月 1 日 熊 本 市 人 事 委 員 会 第 一 次 試 験 日 平 成 26 年 6 月 22 日 ( 日 ) 申 込 受 付 期 間 平 成 26 年 5 月 13 日 ( 火 )~5 月 22 日 ( 木 ) 申 込 は 原 則 として 郵 送 で 行 ってください 1 職 種 採 用 予 定 者

More information

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下 雇 児 母 発 1211 第 2 号 平 成 26 年 12 月 11 日 都 道 府 県 各 指 定 都 市 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 中 核 市 厚 生 労 働 省 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 母 子 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 指 定 医 の 指 定 について 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 )

More information

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子 9 体 操 競 技 1 期 日 競 技 平 成 28 年 10 月 2 日 ( 日 )から 10 月 5 日 ( 水 )まで(4 日 間 ) 種 別 10 月 2 日 ( 日 ) 10 月 3 日 ( 月 ) 10 月 4 日 ( 火 ) 10 月 5 日 ( 水 ) 成 年 男 子 自 由 ( 決 勝 ) 成 年 女 子 自 由 ( 決 勝 ) 少 年 男 子 自 由 ( 予 選 ) 自 由 (

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

Taro-i04.jtd

Taro-i04.jtd 別 記 9 営 業 調 査 及 び 補 償 金 額 算 定 要 領 Ⅰ 営 業 調 査 区 分 事 項 内 容 基 本 調 査 事 項 基 本 的 調 査 事 項 として 次 の 事 項 を 調 査 し 又 は 資 料 収 集 を 行 う ものとする ( 法 人 の 場 合 ) イ ) 営 業 所 の 所 在 営 業 所 の 所 在 地 社 名 代 表 者 名 業 種 及 び 開 設 年 月 日 地

More information

補償業務管理士検定試験(口述試験)

補償業務管理士検定試験(口述試験) 補 償 業 務 管 理 士 検 定 試 験 ( 筆 記 試 験 ) 受 験 の 案 内 ( 平 成 24 年 度 ) 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 目 次 はじめに 1 1. 筆 記 試 験 受 験 資 格 のある 者 1 2. 筆 記 試 験 に 係 る 研 修 修 了 証 書 ( 共 通 科 目 及 び 専 門 科 目 )の 有 効 期 限 について 1 3. 手 続

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上

別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 継 続 し 借 入 申 込 日 において 貯 蓄 残 高 が50 万 円 以 上 ある 者 2 融

More information

につき 過 誤 納 となった 税 ( 金 ) 額 を 基 礎 金 額 として 端 数 計 算 を 行 うこと (2) 還 付 加 算 金 確 定 金 額 に100 円 未 満 の 端 数 があるとき 又 はその 全 額 が1,000 円 未 満 であるときは その 端 数 金 額 又 はその 全 額

につき 過 誤 納 となった 税 ( 金 ) 額 を 基 礎 金 額 として 端 数 計 算 を 行 うこと (2) 還 付 加 算 金 確 定 金 額 に100 円 未 満 の 端 数 があるとき 又 はその 全 額 が1,000 円 未 満 であるときは その 端 数 金 額 又 はその 全 額 ら 順 次 さか のぼって 過 誤 納 金 が 納 付 された ものとみ なして 計 算 すること (4) 還 付 又 は 充 当 をすべき 金 額 に 加 算 還 付 加 算 金 を 過 誤 納 金 に 加 算 して 還 付 し 又 は 充 当 を す る こ と を い う も の で あ る こ と オ 過 誤 納 金 債 権 の 質 入 れの 通 知 を 受 けた 場 合 に おいて そ の

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀨 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 山 口 浩 司 ( 内 線 7475) 担 当 係 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 27 年 人 口 動 態 統 計 月 報

More information

1, 1

1, 1 0 1, 1 ( 人 ) 40,000 35,000 30,000 移 民 取 扱 人 による 者 移 民 取 扱 人 によらない 者 合 計 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 1899 年 1900 年 1901 年 1902 年 1903 年 1904 年 1905 年 1906 年 1907 年 1908 年 1909 年 1910 年 1911 年 1912

More information

このリーフレットは 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 への 経 済 的 支 援 について 分 かりやすく 紹 介 することを 目 的 としています ここで 紹 介 した 制 度 手 続 の 詳 細 については このリーフレットの 裏 面 に 記 載 されたお 問 い 合 わせ 先 まで

このリーフレットは 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 への 経 済 的 支 援 について 分 かりやすく 紹 介 することを 目 的 としています ここで 紹 介 した 制 度 手 続 の 詳 細 については このリーフレットの 裏 面 に 記 載 されたお 問 い 合 わせ 先 まで 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 を 経 済 的 に 支 援 します 仕 事 と 介 護 を 両 立 できる 職 場 環 境 の 整 備 促 進 のためのシンボルマーク トモニン 目 次 育 児 休 業 給 付 金 の 支 給 P. 3 介 護 休 業 給 付 の 支 給 P. 5 産 前 産 後 休 業 育 児 休 業 等 期 間 中 の 社 会 保 険 料 の 免 除 P. 6 産

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6398D8681758A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6398D8681758A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63> 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 9 号 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 17 年 12 月 27 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 最 終 改 正 平 成 25 年 9 月 13 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 適 用 指 針 は 平 成 26 年 11 月 18 日 に 公 表 された 企 業

More information

雇用の安定のために(詳細版) 表紙

雇用の安定のために(詳細版) 表紙 ~パンフレットのご 利 用 に 当 たって~ このパンフレットは 雇 用 関 係 各 種 給 付 金 のうち 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 の 事 業 主 の 方 に 対 して 支 給 されるものをまとめたものです なお 印 のついている 給 付 金 は 全 額 事 業 主 負 担 である 雇 用 保 険 二 事 業 で 行 われています ( 一 部 一 般 会 計 から 支 出 されます )

More information

一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 許 可 申 請 書 ( 福 祉 輸 送 限 定 用 ) 様 式 例 申 請 書 作 成 に 当 たっての 注 意 事 項 提 出 先 及 び 提 出 部 数 1 提 出 先 は 営 業 所 の 所 在 地 を 管 轄 する 運 輸 支 局 です 2

一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 許 可 申 請 書 ( 福 祉 輸 送 限 定 用 ) 様 式 例 申 請 書 作 成 に 当 たっての 注 意 事 項 提 出 先 及 び 提 出 部 数 1 提 出 先 は 営 業 所 の 所 在 地 を 管 轄 する 運 輸 支 局 です 2 一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 (1 人 1 車 制 個 人 タクシー 事 業 を 除 く ) 経 営 許 可 申 請 書 作 成 の 手 引 き( 福 祉 輸 送 限 定 用 ) 一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 の 許 可 には 道 路 運 送 法 第 6 条 の 許 可 基 準 並 びに 同 許 可 基 準 を 具 体 化 した 各 地 方 運 輸 局 にて

More information

定   款

定   款 定 款 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 保 険 契 約 者 保 護 機 構 ( 以 下 本 機 構 という )は 保 険 業 法 ( 平 成 7 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )の 定 めるところにより 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会

More information

27.2 確定版.xlsx

27.2 確定版.xlsx Press Release 平 成 27 年 4 月 17 日 ( 照 会 先 ) 品 質 管 理 部 長 田 中 章 夫 ( 電 話 直 通 03-6892-0752) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 報 道 関 係 者 各 位 事 務 処 理 誤 り 等 ( 平 成 27 年 2 月 分 )について 平 成 27 年 2 月 分 の 事 務 処 理

More information

の 基 礎 の 欄 にも 記 載 します ア 法 人 税 の 中 間 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 合 は 中 間 イ 法 人 税 の 確 定 申 告 書 ( 退 職 年 金 等 積 立 金 に 係 るものを 除 きます ) 又 は 連 結 確 定 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場

の 基 礎 の 欄 にも 記 載 します ア 法 人 税 の 中 間 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 合 は 中 間 イ 法 人 税 の 確 定 申 告 書 ( 退 職 年 金 等 積 立 金 に 係 るものを 除 きます ) 又 は 連 結 確 定 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 第 20 号 様 式 記 載 の 手 引 1 この 申 告 書 の 用 途 等 (1) この 申 告 書 は 仮 決 算 に 基 づく 中 間 申 告 ( 連 結 法 人 以 外 の 法 人 が 行 う 中 間 申 告 に 限 ります ) 確 定 した 決 算 に 基 づく 確 定 申 告 及 びこれらに 係 る 修 正 申 告 をする 場 合 に 使 用 します (2) この 申 告 書 は 千

More information

国庫事務例規集(代理店用)1

国庫事務例規集(代理店用)1 窓 口 2 歳 入 金 等 歳 入 金 等 とは 歳 入 金 および 国 税 収 納 金 整 理 資 金 の 受 入 金 を 総 称 した 用 語 で ある このうち 歳 入 金 は 一 般 会 計 のほか 年 金 や 労 働 保 険 などの 各 特 別 会 計 に 区 分 されている 歳 入 金 等 には 預 託 金 等 と 異 なり 取 引 店 という 観 念 がないため 特 定 店 に 納 付

More information

む ) と 当 該 外 務 員 につき とあるのは 当 該 役 員 又 は 使 用 人 につき と 読 み 替 えるものとする ( 不 都 合 行 為 者 及 び 外 務 員 の 職 務 禁 止 措 置 者 の 外 務 員 の 職 務 の 禁 止 ) 第 4 条 の3 会 員 等 は 指 導 等 規

む ) と 当 該 外 務 員 につき とあるのは 当 該 役 員 又 は 使 用 人 につき と 読 み 替 えるものとする ( 不 都 合 行 為 者 及 び 外 務 員 の 職 務 禁 止 措 置 者 の 外 務 員 の 職 務 の 禁 止 ) 第 4 条 の3 会 員 等 は 指 導 等 規 会 員 等 の 外 務 員 の 登 録 等 に 関 する 規 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 は 商 品 先 物 取 引 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 239 号 以 下 法 という ) 第 206 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 主 務 大 臣 から 委 任 を 受 けた 外 務 員 の 登 録 事 務 に 関 し 外 務 員 の 登 録 申 請 手 続 き 登 録 の 拒

More information

国立大学法人福島大学職員給与規程

国立大学法人福島大学職員給与規程 国 立 大 学 法 人 福 島 大 学 職 員 給 与 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 3 月 28 日 平 成 17 年 6 月 6 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 18 年 6 月 5 日 平 成 18 年 10 月 16 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 16 日 平 成 19 年 12 月 7 日 平 成

More information

平成15・16年度の建設工事入札参加資格の認定について

平成15・16年度の建設工事入札参加資格の認定について 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 入 札 参 加 資 格 審 査 要 領 ( 目 的 ) 第 1 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 発 注 事 務 処 理 要 綱 第 3 条 に 規 定 する 資 格 審 査 ( 以 下 資 格 審 査 という ) 及 び 業 務 分 野 別 格 付 については,この 要 領 の 定 めるところによる ( 総 合 数 値 ) 第 2 資 格 審

More information

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 における 労 務 費 の 計 算 に 係 る 実 施 細 則 ( 健 保 等 級 ルール) 平 成 26 年 9 月 公 益 財 団 法 人 鳥 取 県 産 業 振 興 機 構 平 成 26 年 9 月 以 降 に 実 施 される 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 ( 以 下 本 事 業 と いう )に 係 る 労 務 費 の 算 出

More information

Microsoft Word - 給与規程( )_本則.doc

Microsoft Word - 給与規程( )_本則.doc 18 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 給 与 規 程 27.4.24 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 ( 以 下 本 学 という )に 勤 務

More information

の 取 扱 いを 改 めるものとする おつて 合 同 宿 舎 について 規 則 第 16 条 の 規 定 により 公 用 部 分 による 使 用 料 の 調 整 を 行 つたものは 別 紙 様 式 1 又 は 2 の 形 式 による 補 助 簿 を 備 え これに 整 理 するものとする 記 1 令

の 取 扱 いを 改 めるものとする おつて 合 同 宿 舎 について 規 則 第 16 条 の 規 定 により 公 用 部 分 による 使 用 料 の 調 整 を 行 つたものは 別 紙 様 式 1 又 は 2 の 形 式 による 補 助 簿 を 備 え これに 整 理 するものとする 記 1 令 国 家 公 務 員 等 の 有 料 宿 舎 の 使 用 料 の 算 定 について 昭 和 46 年 3 月 27 日 蔵 理 第 1289 号 改 正 昭 和 48 年 05 月 01 日 蔵 理 第 1922 号 同 50 年 01 月 24 日 同 第 5462 号 同 52 年 01 月 28 日 同 第 5438 号 同 54 年 04 月 27 日 同 第 1645 号 同 56 年 06

More information

営 業 調 査 算 定 要 領 1 調 査 区 分 事 項 内 容 基 本 調 査 事 項 基 本 的 調 査 事 項 として 次 の 事 項 を 調 査 し 又 は 資 料 収 ( 法 人 の 場 合 ) 集 を 行 うものとする イ) 営 業 所 の 所 在 地 営 業 所 の 所 在 地 社

営 業 調 査 算 定 要 領 1 調 査 区 分 事 項 内 容 基 本 調 査 事 項 基 本 的 調 査 事 項 として 次 の 事 項 を 調 査 し 又 は 資 料 収 ( 法 人 の 場 合 ) 集 を 行 うものとする イ) 営 業 所 の 所 在 地 営 業 所 の 所 在 地 社 別 記 11 営 業 調 査 算 定 要 領 ( 第 114 条 ) 営 業 調 査 算 定 要 領 1 調 査 区 分 事 項 内 容 基 本 調 査 事 項 基 本 的 調 査 事 項 として 次 の 事 項 を 調 査 し 又 は 資 料 収 ( 法 人 の 場 合 ) 集 を 行 うものとする イ) 営 業 所 の 所 在 地 営 業 所 の 所 在 地 社 名 代 表 者 名 業 種 及

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092868FAC8AE98BC693998C6F89638BAD89BB964082C98AEE82C382AD8CC592E88E918E5990C593C197E1915B927582CC8EE888F882AB816991E63194C5816A3230313630383139>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092868FAC8AE98BC693998C6F89638BAD89BB964082C98AEE82C382AD8CC592E88E918E5990C593C197E1915B927582CC8EE888F882AB816991E63194C5816A3230313630383139> 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 に 基 づく 固 定 資 産 税 特 例 措 置 の 手 引 き < 第 1 版 > この 手 引 きは 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 認 定 経 営 力 向 上 計 画 に 基 づき 中 小 事 業 者 等 がファイナンス リース 取 引 により 設 備 を 導 入 した 場 合 に 適 用 が 受 けられる 固 定 資 産 税 特 例 措 置

More information

1 草 津 市 の 報 酬 等 改 定 状 況 民 間 春 闘 等 のベースアップ 議 員 特 別 職 報 酬 関 係 1 草 津 市 の 報 酬 等 改 定 状 況 ( 据 置 きは 除 く) 昭 和 63 年 1 月 1 日 平 成 2 年 1 月 1 日 平 成 2 年 2 月 1 日 平 成

1 草 津 市 の 報 酬 等 改 定 状 況 民 間 春 闘 等 のベースアップ 議 員 特 別 職 報 酬 関 係 1 草 津 市 の 報 酬 等 改 定 状 況 ( 据 置 きは 除 く) 昭 和 63 年 1 月 1 日 平 成 2 年 1 月 1 日 平 成 2 年 2 月 1 日 平 成 草 津 市 議 員 報 酬 および 特 別 職 給 料 審 ( 平 成 26 年 度 ) 資 料 < 改 定 状 況 > 1 草 津 市 の 報 酬 等 改 定 状 況 民 間 春 闘 等 のベースアップ < 類 団 比 較 > 2 類 似 都 市 および 県 内 市 一 覧 3 類 似 都 市 および 県 内 各 市 の 概 要 4 報 酬 等 の 現 状 5 期 末 手 当 支 給 率 一 覧

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E93788E7381458CA796AF90C582CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E93788E7381458CA796AF90C582CC8EE888F882AB2E646F63> 平 成 年 度 市 民 県 民 申 告 の 手 引 き 日 頃, 本 市 の 務 事 務 にご 協 力 をいただきましてありがとうございます 市 民 県 民 申 告 は,この 手 引 きをご 参 照 のうえ, 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたし ます ( 申 告 期 限 近 くは, 大 変 混 雑 しますのでお 早 めにお 願 いいたします ) この 申 告 は,あなたの

More information

(4) 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 在 住 外 国 人 のための 住 宅 に 関 する 情 報 を 多 言 語 で 提 供 しています( 英 語 中 国 語 韓 国 語 ポルトガル 語 スペイン 語 ベトナム 語 インドネシア 語 タガログ 語 タイ 語 ) ホームページで 提

(4) 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 在 住 外 国 人 のための 住 宅 に 関 する 情 報 を 多 言 語 で 提 供 しています( 英 語 中 国 語 韓 国 語 ポルトガル 語 スペイン 語 ベトナム 語 インドネシア 語 タガログ 語 タイ 語 ) ホームページで 提 第 3 章 外 国 人 の 住 まいに 関 する 情 報 提 供 事 例 等 1. 各 団 体 における 情 報 提 供 事 例 等 (1) 埼 玉 県 ( 彩 の 国 外 国 人 住 居 アドバイザー 制 度 ) 不 動 産 業 者 団 体 からの 推 薦 で 埼 玉 県 及 び( 財 ) 埼 玉 県 国 際 交 流 協 会 から 委 嘱 された 住 居 アドバイザーが ボランティアで 住 まいについて

More information

新規文書1

新規文書1 社 会 福 祉 法 人 京 都 身 体 障 害 者 福 祉 センター 一 般 事 業 主 行 動 計 画 職 員 がその 能 力 を 発 揮 し 仕 事 と 生 活 の 調 和 を 図 り 働 きやすい 雇 用 環 境 の 整 備 を 行 うため 次 のように 行 動 計 画 を 策 定 する 1 計 画 期 間 : 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 までの

More information

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25 平 成 25 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 25 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 25 の 保 険 料

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378>

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 8 年 9 月 6 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 地 方 整 備 局 長 崎 河 川 国 道 事 務 所 長 垣 原 清 次 工 事 概 要 () () 工 事 名 工 事 場 所 長 崎 497 号 橋 梁 補 修 工 事 長 崎 県 佐 世 保 市 塩 浜 町 地 先

More information

医療法人等に係る所得金額の計算書

医療法人等に係る所得金額の計算書 (お 知 らせ) 本 手 引 きは 平 成 25 年 度 に 改 正 しました 変 更 点 は 赤 文 字 となっています 申 告 書 作 成 に あたっては 変 更 点 に 留 意 いただきますようお 願 いします なお 平 成 25 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 分 から 適 用 します ( 主 な 変 更 点 ) 各 種 補 助 金 助 成 金 の 取 扱 い(P9~10)や

More information

平成28年度_本文(p00目次-p110).indd

平成28年度_本文(p00目次-p110).indd 学 園 の 現 況 平 成 28(2016) 28 (2016) 年 度 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 教 育 研 究 組 織 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 日 本 文 学 専 攻 ( 博 士 課 程 前 期 課 程 後 期 課 程 ) 大 学 院 文 学 研 究 科 中 国 学 専 攻 ( 博 士

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 違 反 是 正 の 推 進 について 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 ) 消 防 庁 予 防 課 目 次 1 重 大 な 消 防 法 令 違 反 対 象 物 に 係 る 実 態 等 の 調 査 2 違 反 対 象 物 の 公 表 制 度 3 査 察 規 程 の 作 成 例 1 重 大 な 消 防 法 令 違 反 対 象 物 に 係 る 実 態 等 の 調 査 重 大 な 消 防 法 令

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

3 医 療 法 人 等 の 所 得 金 額 の 計 算 書 ( 付 表 ) ( 下 段 部 分 )の 記 載 のしかた 社 会 保 険 医 療 分 の 収 入 金 額 欄 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 2 項 の 社 会 保 険 関 係 法 律 等 の 規 定 に 基 づく 給 付 又

3 医 療 法 人 等 の 所 得 金 額 の 計 算 書 ( 付 表 ) ( 下 段 部 分 )の 記 載 のしかた 社 会 保 険 医 療 分 の 収 入 金 額 欄 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 2 項 の 社 会 保 険 関 係 法 律 等 の 規 定 に 基 づく 給 付 又 医 療 法 人 等 の 所 得 金 額 計 算 書 記 載 の 手 引 1 この 計 算 書 の 用 途 等 (1) 医 療 法 人 の 課 税 標 準 の 算 定 については 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 1 項 において 社 会 保 険 診 療 につき 支 払 を 受 けた 金 額 は 益 金 の 額 に 算 入 せず また 当 該 社 会 保 険 診 療 に 係 る 経 費 は 損

More information

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考 平 成 25 年 度 知 的 財 産 権 制 度 説 明 会 ( 実 務 者 向 け)テキスト 産 業 財 産 権 登 録 の 実 務 平 成 25 年 度 この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

1. 請 求 書 類 の 各 種 様 式 および 作 成 について 1 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 明 細 書 は 厚 生 労 働 省 から 示 された 様 式 を 使 用 してください 記 載 方 法 については 3ページをご 覧 ください 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 請

1. 請 求 書 類 の 各 種 様 式 および 作 成 について 1 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 明 細 書 は 厚 生 労 働 省 から 示 された 様 式 を 使 用 してください 記 載 方 法 については 3ページをご 覧 ください 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 請 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 請 求 の 手 引 き ( 国 民 健 康 保 険 及 び 後 期 高 齢 者 医 療 ) 0 目 次 1. 請 求 書 類 の 各 種 様 式 および 作 成 について.1. 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 の 記 載 方 法 について.3 3. 東 日 本 大 震 災 に 係 る 一 部 負 担 金 免 除 明 細 書 の 記 載 方 法 について.6

More information

- 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申 込 順 に よ る 売 却 1 申

- 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申 込 順 に よ る 売 却 1 申 先 着 申 込 順 による 市 有 財 産 ( 土 地 ) 売 却 実 施 要 領 物 件 案 内 平 成 27 年 度 阿 賀 野 市 - 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

ロ 経 過 措 置 期 間 中 は ( 旧 ) 特 定 労 働 者 派 遣 事 業 に 係 る 変 更 の 届 出 については 労 働 者 派 遣 事 業 を 行 う 事 業 所 の 新 設 の 届 出 を 除 く 事 項 の 変 更 の 届 出 を 行 うことができる ( 旧 ) 特 定 労 働

ロ 経 過 措 置 期 間 中 は ( 旧 ) 特 定 労 働 者 派 遣 事 業 に 係 る 変 更 の 届 出 については 労 働 者 派 遣 事 業 を 行 う 事 業 所 の 新 設 の 届 出 を 除 く 事 項 の 変 更 の 届 出 を 行 うことができる ( 旧 ) 特 定 労 働 第 4 ( 旧 ) 特 定 労 働 者 派 遣 事 業 に 係 る 経 過 措 置 1 経 過 措 置 に 関 する 概 要 (1) ( 旧 ) 特 定 労 働 者 派 遣 事 業 に 係 る 経 過 措 置 イ 平 成 27 年 9 月 30 日 から( 旧 ) 一 般 労 働 者 派 遣 事 業 及 び( 旧 ) 特 定 労 働 者 派 遣 事 業 は 廃 止 と なり 労 働 者 派 遣 事

More information

(4) 食 鳥 流 通 統 計 調 査 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 )に 基 づ き 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受 けて 設 置 された 食 鳥 処 理 場 のうち 肉 用 若 鶏 廃

(4) 食 鳥 流 通 統 計 調 査 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 )に 基 づ き 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受 けて 設 置 された 食 鳥 処 理 場 のうち 肉 用 若 鶏 廃 利 用 者 の た め に 1 調 査 の 目 的 畜 産 物 流 通 調 査 は 畜 産 物 の 取 引 数 量 価 格 等 を 把 握 し 畜 産 物 に 関 する 生 産 出 荷 の 調 整 価 格 安 定 等 各 種 施 策 の 資 料 を 提 供 することを 目 的 とする 2 調 査 の 根 拠 と 畜 場 統 計 調 査 鶏 卵 流 通 統 計 調 査 及 び 食 鳥 流 通 統 計

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

林 業 木 材 産 業 信 用 保 証 とは 林 業 木 材 産 業 関 係 者 の 皆 様 が 融 資 機 関 から 事 業 資 金 を 借 り 入 れようとする 場 合 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 ( 以 下 基 金 といいます )が 債 務 を 保 証 することによ

林 業 木 材 産 業 信 用 保 証 とは 林 業 木 材 産 業 関 係 者 の 皆 様 が 融 資 機 関 から 事 業 資 金 を 借 り 入 れようとする 場 合 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 ( 以 下 基 金 といいます )が 債 務 を 保 証 することによ 林 業 木 材 産 業 信 用 保 証 ご 利 用 のご 案 内 ( 平 成 28 年 5 月 ) 林 業 者 木 材 産 業 者 の 方 々が 東 日 本 大 震 災 での 被 害 の 復 旧 などに 取 り 組 む 場 合 に 4 億 円 まで 無 担 保 で100% 保 証 が 受 けられる 東 日 本 大 震 災 復 旧 等 緊 急 保 証 を 取 り 扱 っています ( 受 付 期 間 :

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 平 成 22 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 22 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 22 の 保 険

More information

医療法人等の社会保険医療分の所得金額計算書

医療法人等の社会保険医療分の所得金額計算書 ( 平 成 25 年 3 月 改 正 ) 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 記 載 の 手 引 目 次 1 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 の 使 用 について 1ページ 2 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 の 記 載 方 法 2ページ 3 医 療

More information

目 次 Ⅰ 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 制 への 一 本 化 2 Ⅱ 労 働 者 派 遣 の 期 間 制 限 の 見 直 し 4 Ⅲ キャリアアップ 措 置 14 Ⅳ 均 衡 待 遇 の 推 進 17 Ⅴ 労 働 契 約 申 込 みみなし 制 度 19 Ⅵ その 他 の 内 容 20-1

目 次 Ⅰ 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 制 への 一 本 化 2 Ⅱ 労 働 者 派 遣 の 期 間 制 限 の 見 直 し 4 Ⅲ キャリアアップ 措 置 14 Ⅳ 均 衡 待 遇 の 推 進 17 Ⅴ 労 働 契 約 申 込 みみなし 制 度 19 Ⅵ その 他 の 内 容 20-1 平 成 27 年 労 働 者 派 遣 法 改 正 法 の 概 要 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 施 行 ~ 厚 生 労 働 省 都 道 府 県 労 働 局 PL271029 派 需 01 目 次 Ⅰ 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 制 への 一 本 化 2 Ⅱ 労 働 者 派 遣 の 期 間 制 限 の 見 直 し 4 Ⅲ キャリアアップ 措 置 14 Ⅳ 均 衡 待 遇 の 推

More information

00_改正税法の概要_白表紙

00_改正税法の概要_白表紙 所 得 税 法 等 ( 扶 養 控 除 関 係 )の 改 正 1 年 少 扶 養 親 族 に 対 する 扶 養 控 除 の 廃 止 ⑴ 年 少 扶 養 親 族 ( 扶 養 親 族 のうち 年 齢 16 歳 未 満 の 者 をいいます )に 対 す る 扶 養 控 除 が 廃 止 されました ( 平 成 23 年 分 以 降 適 用 ) ⑵ 上 記 ⑴の 改 正 にあわせて 扶 養 控 除 の 対 象

More information

4 記 載 要 領 事 業 所 整 理 記 号 欄 の 協 会 分 (または 政 管 分 ) は 厚 生 年 金 保 険 の 事 業 所 整 理 記 号 を 健 保 分 は 健 康 保 険 被 保 険 者 証 の 記 号 をそれぞれ 記 入 なお 厚 生 年 金 基 金 番 号 については 名 古

4 記 載 要 領 事 業 所 整 理 記 号 欄 の 協 会 分 (または 政 管 分 ) は 厚 生 年 金 保 険 の 事 業 所 整 理 記 号 を 健 保 分 は 健 康 保 険 被 保 険 者 証 の 記 号 をそれぞれ 記 入 なお 厚 生 年 金 基 金 番 号 については 名 古 算 定 基 礎 届 の 作 成 要 領 算 定 基 礎 届 の 記 入 については 下 記 事 項 を 基 に 作 成 していただきお 届 けいただきま すようお 願 いいたします 記 1 提 出 期 限 平 成 27 年 7 月 3 日 ( 金 ) 必 着 6 月 分 給 与 締 切 日 以 降 受 付 できますので ご 提 出 はお 早 めにお 願 いいたします 2 提 出 していただくもの 1

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 案 ) 速 報 ( 平 成 27 年 12 月 10 日 現 在 ) 0 1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 1-1 23.9% 平 成 28 年 4 月 1 日 以

More information

mizuho-REMR-2015-6-CC.indd

mizuho-REMR-2015-6-CC.indd 6 June,215 賃 貸 共 同 住 宅 の 空 室 率 と 人 口 移 動 の 関 係 2 経 済 トレンド ウォッチ 4 不 動 産 場 トレンド ウォッチ 6 京 圏 京 都 神 奈 埼 玉 千 葉 の の 状 況 8 本 レポートに 関 するお 問 い 合 わせ 先 みずほ 信 託 銀 行 株 式 会 社 不 動 産 業 務 部 金 伸 幸 TEL.3-3274-979 代 表 賃 貸

More information

平成13年度

平成13年度 平 成 28 年 度 福 井 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 試 験 案 内 ( 行 政 ( 移 住 定 住 促 進 枠 )) 福 井 県 人 事 委 員 会 90-8580 福 井 市 大 手 3 丁 目 7 番 号 0 7 7 6 ( 20) 0 5 9 3 ( 直 通 ) http://info.pref.fukui.jp /jinji-i/ 受 付 期 間 平 成 28 年 8 月 5 日 (

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

日 本 語 及 び 日 本 国 通 貨 7 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2 項 に 規 定 する 者 に 該 当 しない 者 で あること (2) 平 成 23 年 6 月 29 日 青

日 本 語 及 び 日 本 国 通 貨 7 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2 項 に 規 定 する 者 に 該 当 しない 者 で あること (2) 平 成 23 年 6 月 29 日 青 入 札 説 明 書 除 雪 車 両 の 交 換 に 係 る 一 般 競 争 入 札 の 公 告 ( 平 成 26 年 5 月 23 日 付 け)に 基 づく 入 札 に ついては 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 契 約 担 当 者 青 森 県 知 事 三 村 申 吾 2 一 般 競 争 入 札 に 付 する 事 項 次 の(1)と(2)に 掲

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀬 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 藤 井 義 弘 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 26 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information