IR 活 動 の 実 施 状 況 IR 活 動 を 実 施 している 企 業 は 95% 全 回 答 企 業 997 社 のうち IR 活 動 を 実 施 している と 回 答 した 企 業 は 946 社 94.9%であり 実 施 比 率 は 過 去 の 水 準 と 比 べて 同 程 度 となった

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "IR 活 動 の 実 施 状 況 IR 活 動 を 実 施 している 企 業 は 95% 全 回 答 企 業 997 社 のうち IR 活 動 を 実 施 している と 回 答 した 企 業 は 946 社 94.9%であり 実 施 比 率 は 過 去 の 水 準 と 比 べて 同 程 度 となった"

Transcription

1 2015 年 度 IR 活 動 の 実 態 調 査 結 果 まとまる IR 活 動 の 目 標 は 株 主 投 資 家 との 信 頼 関 係 の 構 築 企 業 事 業 内 容 の 理 解 促 進 が 上 位 一 般 社 団 法 人 日 本 IR 協 議 会 ( 会 長 : 隅 修 三 東 京 海 上 ホールディングス 代 表 取 締 役 会 長 )はこの 度 第 22 回 IR 活 動 の 実 態 調 査 の 結 果 をまとめました 調 査 は 全 上 場 会 社 (3,585 社 )を 対 象 に 2015 年 1 月 29 日 から 3 月 6 日 まで 実 施 し 997 社 から 回 答 を 得 ました( 回 収 率 27.8%) 調 査 結 果 の 要 約 IR 活 動 の 目 標 は 株 主 投 資 家 との 信 頼 関 係 の 構 築 企 業 事 業 内 容 の 理 解 促 進 が 上 位 IR 活 動 目 標 のうち 優 先 する 上 位 3 つを 選 んでもらった 結 果 は 株 主 投 資 家 との 信 頼 関 係 の 構 築 企 業 事 業 内 容 の 理 解 促 進 が 多 く 次 いで 前 回 調 査 で 1 位 の 適 正 な 株 価 の 形 成 でした この 順 位 の 入 れ 替 わりは 日 本 版 スチュワードシップ コードやコーポレートガバナンス コードの 導 入 等 も 影 響 しているのではないかと 考 えられます 日 本 版 スチュワードシップ コード 導 入 後 に 投 資 家 等 の 変 化 を 最 も 実 感 したのは ミーティング でエンゲージメント(= 目 的 を 持 った 建 設 的 な 対 話 )を 意 識 した 質 問 が 増 えた こと IR 実 施 企 業 に 対 して 同 コード 導 入 による 投 資 家 等 の 行 動 や 質 問 の 変 化 を 尋 ねたところ 見 られ ない (38.7%) 見 られる (32.5%) どちらとも 言 えない (27.2%)と ほぼ 同 程 度 の 割 合 に 分 かれました 見 られる どちらとも 言 えない と 回 答 した 企 業 が 投 資 家 等 の 変 化 を 最 も 実 感 し たのは ミーティングでエンゲージメントを 意 識 した 質 問 が 増 えた (44.1%)ことでした コーポレートガバナンス コード 導 入 に 向 けて 41.5%の 企 業 が 準 備 同 コード 導 入 に 向 けて 41.5%の 企 業 が 準 備 を している と 回 答 しており 企 業 側 のより 高 い 当 事 者 意 識 が 伺 えます 一 方 57.1%の 企 業 が していない どちらとも 言 えない と 回 答 しています が 今 回 の 調 査 時 点 では 同 コードがまだ 最 終 化 されていなかった 影 響 も 大 きいと 思 われます 統 合 報 告 書 を 作 成 している 企 業 は 前 回 調 査 と 比 べて 倍 増 統 合 報 告 書 を 作 成 している 企 業 (96 社 10.1%)は 前 回 調 査 (43 社 5.0%)と 比 べて 倍 増 し ました また 統 合 報 告 書 を 作 成 している 企 業 の 作 成 理 由 は 投 資 家 アナリストに 自 社 の 企 業 価 値 の 理 解 を 深 めてもらうため (88.5%)が 前 回 調 査 比 14.1 ポイント 増 加 幅 広 いステークホルダーに 自 社 の 存 在 価 値 を 理 解 してもらうため (86.5%)も 前 回 調 査 比 7.4 ポイント 増 加 しました 統 合 報 告 書 が 企 業 価 値 の 理 解 を 深 めてもらうためのツールとしての 認 識 が 高 まっていることが 伺 えます 問 い 合 わせ 先 : 一 般 社 団 法 人 日 本 IR 協 議 会 電 話 : FAX: 首 席 研 究 員 : 佐 藤 進 一 郎 佐 藤 淑 子 * 日 本 IR 協 議 会 とは 1993 年 設 立 の IR 普 及 を 目 的 とする 非 営 利 団 体 2015 年 3 月 31 日 現 在 の 会 員 数 は 564 で 研 修 活 動 情 報 発 信 活 動 などを 行 っている URL: 1/7

2 IR 活 動 の 実 施 状 況 IR 活 動 を 実 施 している 企 業 は 95% 全 回 答 企 業 997 社 のうち IR 活 動 を 実 施 している と 回 答 した 企 業 は 946 社 94.9%であり 実 施 比 率 は 過 去 の 水 準 と 比 べて 同 程 度 となった さらに 実 施 を 検 討 している 企 業 1.6%をあわせると 96.5%となり IR 活 動 の 定 着 が 示 される 結 果 となっている IR 活 動 の 目 標 株 主 投 資 家 との 信 頼 関 係 の 構 築 企 業 事 業 内 容 の 理 解 促 進 が 上 位 明 文 化 した IR 活 動 目 標 のうち 優 先 上 位 3 つ(1 位 に 3 点 2 位 に 2 点 3 位 に 1 点 を 傾 斜 配 分 して 得 点 化 )まで 選 んでもらった 結 果 は 株 主 投 資 家 との 信 頼 関 係 の 構 築 (716 ポイント) 企 業 事 業 内 容 の 理 解 促 進 (652 ポイント)が 多 く 次 いで 前 回 調 査 で 1 位 の 適 正 な 株 価 の 形 成 (606 ポイント)であった この 順 位 の 入 れ 替 わりは 日 本 版 スチュワードシップ コードやコーポ レートガバナンス コードの 導 入 等 も 影 響 しているのではないかと 考 えられる トップによる IR 活 動 94%の 企 業 で 経 営 トップが IR 活 動 を 実 施 IR 実 施 企 業 のうち 経 営 トップ( 代 表 権 を 持 つ 会 長 社 長 CEO など)が IR 活 動 を 行 っている 企 業 は 93.6%と 高 水 準 で 経 営 トップによる IR 活 動 の 重 要 性 は 認 知 されているようだ 経 営 トップ による IR 活 動 としては 決 算 説 明 会 ( 電 話 会 議 を 含 む)に 参 加 する( 本 決 算 および 第 2 四 半 期 決 算 のみ) (82.1%)が 最 も 多 く 報 道 機 関 の 取 材 を 受 ける (60.6%) アナリストや 投 資 家 の 取 材 を 受 ける (44.3%)と 続 く Q2b. 優 先 する IR 活 動 の 目 標 (n=946 単 位 :ポイント) 株 主 投 資 家 との 信 頼 関 係 の 構 築 716 企 業 事 業 内 容 の 理 解 促 進 適 正 な 株 価 の 形 成 企 業 の 認 知 度 向 上 経 営 戦 略 経 営 理 念 の 伝 達 長 期 保 有 の 株 主 づくり 282 企 業 価 値 の 創 造 企 業 ブランド 価 値 の 向 上 個 人 株 主 数 の 増 加 経 営 に 有 用 な 情 報 のフィードバック 企 業 イメージの 向 上 株 式 売 買 高 の 増 加 コーポレートガバナンスの 向 上 外 国 人 持 株 比 率 の 増 加 資 金 調 達 コストの 低 減 日 本 版 スチュワードシップ コードが 求 める 目 的 をもった 建 設 的 な 対 話 への 適 切 な 対 応 その 他 /7

3 株 主 総 会 に 関 わる IR 活 動 株 主 総 会 に 関 する 理 解 を 促 進 させるべく IR 部 門 ならではの 関 与 IR 実 施 企 業 に 対 して 株 主 総 会 に 関 わる IR 活 動 について 株 主 総 会 の 準 備 段 階 から 当 日 終 了 後 の 時 系 列 ごとに 実 施 状 況 を 尋 ねた 株 主 総 会 前 株 主 総 会 の 準 備 に 関 わる IR 活 動 の 実 施 状 況 を 尋 ねたところ 総 会 の 想 定 問 答 を 準 備 する (916 社 96.8%)が 最 も 多 く 以 下 招 集 通 知 を 自 社 の IR サイトに 掲 載 する (741 社 78.3%) 招 集 通 知 参 考 資 料 や 事 業 報 告 の 表 現 を 充 実 させる (433 社 45.8%)となった 次 いで 新 設 問 の 議 決 権 行 使 を 促 す( 議 決 権 行 使 促 進 機 関 の 利 用 も 含 む) (245 社 25.9%)が 続 く 株 主 総 会 株 主 総 会 に 関 わる IR 活 動 の 実 施 状 況 は 事 業 報 告 をプレゼンテーション 資 料 や 映 像 を 用 いて 説 明 す る (810 社 85.6%)が 最 も 多 かった 以 下 株 主 総 会 の 会 場 を 本 社 所 在 地 とは 関 係 なく 投 資 家 が 参 加 しやすい 場 所 にする (253 社 26.7%) 当 日 議 案 審 議 以 外 に 株 主 向 け 説 明 会 を 開 催 する (137 社 14.5%)と 続 く 株 主 総 会 後 株 主 総 会 後 のIR 活 動 の 実 施 状 況 は 自 社 のIRサイトで 総 会 の 決 議 通 知 を 掲 載 する (649 社 68.6%) が 最 も 多 く 自 社 のIRサイトに 議 決 権 行 使 の 賛 否 割 合 を 公 表 する 臨 時 報 告 書 を 掲 載 する (331 社 35.0%) 自 社 のIRサイトで 賛 否 得 票 数 の 詳 細 な 内 訳 を 開 示 する (255 社 27.0%)となった 日 本 版 スチュワードシップ コードとコーポレートガバナンス コードについて 日 本 版 スチュワ ードシップ コード 導 入 後 に 投 資 家 等 の 変 化 を 最 も 実 感 したのは ミーティングでエンゲージメント を 意 識 した 質 問 が 増 えた こと 日 本 版 スチュワードシップ コード IR 実 施 企 業 に 対 して 同 コード 導 入 による 機 関 投 資 家 やセルサイドアナリストの 行 動 や 質 問 の 変 化 を 尋 ねたところ 見 られない (38.7%) 見 られる (32.5%) どちらとも 言 えない (27.2%) が ほぼ 同 程 度 の 割 合 に 分 かれた 変 化 が 見 られる どちらとも 言 えない と 回 答 した 企 業 に 対 して どのような 事 象 や 実 感 があるかと 尋 ねたところ 定 期 的 な 取 材 やミーティングでもエンゲー ジメントを 意 識 した 質 問 が 増 えた (44.1%)が 最 も 多 く 次 いで 個 別 ミーティング 前 にスチュワ ードシップ コード 遵 守 宣 言 やエンゲージメント アジェンダを 提 出 してきた (40.2%)であった コーポレートガバナンス コード 同 コード 導 入 に 向 けて IR 実 施 企 業 の41.5%が 準 備 を している と 回 答 しており 企 業 側 のより 高 い 当 事 者 意 識 が 伺 える 一 方 57.1%の 企 業 が していない どちらとも 言 えない と 回 答 して いるが 今 回 の 調 査 時 点 では 同 コードがまだ 最 終 化 されていなかった 影 響 も 大 きいと 思 われる 同 コード 導 入 に 向 けての 準 備 の 内 容 に 関 しては IR 担 当 部 署 では 株 主 との 対 話 を 充 実 させる 準 備 (46.3%)が 最 も 高 く 次 いで 適 切 な 情 報 開 示 と 透 明 性 を 確 保 する 準 備 (27.2%) 株 主 総 会 をより 充 実 させる 体 制 の 準 備 (26.5%)が 並 び 対 話 開 示 関 連 中 心 に 関 与 していることがわ かる 一 方 他 の 部 署 が 準 備 する 項 目 は 取 締 役 会 等 の 責 務 を 明 確 にする 体 制 の 準 備 (65.9%) が 最 も 高 く 株 主 以 外 のステークホルダーとの 協 働 できる 体 制 の 準 備 (60.6%) 株 主 総 会 を より 充 実 させる 体 制 の 準 備 (55.7%) Comply or Explain に 沿 い 実 施 しない 場 合 の 理 由 の 準 備 (43.0%)と 続 き ガバナンス 体 制 作 りが 中 心 となっている 3/7

4 Q5SQ1. スチュワードシップ コード 導 入 後 に 機 関 投 資 家 やセルサイドアナリストの 行 動 や 質 問 に 見 られる 変 化 の 事 象 や 実 感 (n=564 単 位 :%) (%) 定 期 的 な 取 材 やミーティングでもエンゲージメントを 意 識 した 質 問 が 増 えた( 非 財 務 情 報 コーポレートガバナンス ROE 資 本 コスト 資 本 政 策 関 連 質 問 等 ) 44.1 個 別 ミーティング 前 にスチュワードシップ コード 遵 守 宣 言 や エンゲージメント アジェンダを 提 出 してきた 40.2 コーポレートガバナンス 関 連 の 質 問 状 (アンケート)が 送 付 されてきた 23.9 定 期 的 な 取 材 やミーティングでも 短 期 的 な 業 績 見 通 しの 質 問 より 中 長 期 の 持 続 的 成 長 に 関 する 質 問 が 増 えてきた 23.9 定 期 的 な 取 材 やミーティングでも 事 業 内 容 を より 深 く 理 解 した 質 問 が 多 くなった 16.3 エンゲージメントを 目 的 に 経 営 トップへの ミーティング 要 請 が 増 えてきた 11.0 企 業 価 値 向 上 や 持 続 的 成 長 を 協 働 で 達 成 しよう と 言 う 姿 勢 が 以 前 より 強 くなった 5.7 その 他 4.6 無 回 答 14.9 非 財 務 情 報 の 開 示 企 業 理 念 経 営 ビジョン が 最 も 重 要 な 非 財 務 情 報 IR 実 施 企 業 のうち 非 財 務 情 報 の 開 示 でどのような 内 容 が 重 要 であるかという 質 問 に 対 し 最 も 多 かったのが 企 業 理 念 経 営 ビジョン (78.5%)であった 次 いで 中 長 期 の 経 営 戦 略 経 営 計 画 (77.0%) 事 業 内 容 と 強 み 弱 み (65.5%)が 続 く また ガバナンスに 関 する 取 り 組 み (48.3%)は 前 回 調 査 (45.9%)と 比 べ2.4ポイント 増 加 し 非 財 務 情 報 におけるガバナンスの 重 要 性 の 認 識 が 高 まっているようだ 非 財 務 情 報 の 開 示 が 重 要 と 考 える 理 由 は 幅 広 いステークホルダーに 自 社 を 理 解 してもらうこと が 自 社 のイメージ 向 上 につながる (76.8%) 投 資 家 アナリストに 自 社 の 様 々な 非 財 務 情 報 を 理 解 してもらうことが 自 社 の 企 業 価 値 向 上 につながる (73.0%)であった 統 合 報 告 書 作 成 している 企 業 は 10%と 前 回 調 査 比 で 倍 増 IR 実 施 企 業 のうち 統 合 報 告 書 を 作 成 している 企 業 (96 社 10.1%)は 前 回 調 査 (43 社 5.0%) と 比 べて 倍 増 した 統 合 報 告 書 を 作 成 している 企 業 の 作 成 理 由 は 投 資 家 アナリストに 自 社 の 企 業 価 値 の 理 解 を 深 めてもらうため (88.5%)が 前 回 調 査 (74.4%)と 比 べ 14.1 ポイント 増 加 幅 広 いステークホル 4/7

5 ダーに 自 社 の 存 在 価 値 を 理 解 してもらうため (86.5%)も 前 回 調 査 (79.1%)と 比 べ 7.4 ポイント 増 加 した 一 方 各 種 報 告 書 を 作 成 するよりも 結 果 的 にコストダウンにつながる (40.6%)は 前 回 調 査 (55.8%)と 比 べ 15.2 ポイント 減 少 した ここからは 統 合 報 告 書 の 実 質 的 な 効 果 により 目 が 向 けられてきており 企 業 価 値 の 理 解 を 深 めてもらうためのツールとしての 認 識 が 高 まっていることが 伺 える 統 合 報 告 書 を 作 成 している 企 業 に 課 題 を 聞 くと 幅 広 いステークホルダーのニーズを 満 たしてい るかわからない (57.3%)が 最 も 多 かった 財 務 情 報 と 非 財 務 情 報 の 単 純 な 合 体 に 終 わっている (35.4%)は 前 回 調 査 (65.1%)から 29.7 ポイント 減 少 しており 統 合 報 告 書 における 財 務 情 報 と 非 財 務 情 報 の 融 合 に 一 定 の 進 化 が 見 られる Q12SQ1. 統 合 報 告 書 を 作 成 する 理 由 (n=96 単 位 :%) 投 資 家 アナリストに 自 社 の 企 業 価 値 の 理 解 を 深 めてもらうため 88.5 幅 広 いステークホルダーに 自 社 の 存 在 価 値 を 理 解 してもらうため 86.5 ESGを 中 心 に 海 外 投 資 家 の 理 解 を 深 めてもらうため 43.8 各 種 報 告 書 を 作 成 するよりも 結 果 的 にコストダウンにつながるため 40.6 現 在 の 非 財 務 情 報 の 開 示 を 整 理 するため 34.4 日 本 版 スチュワードシップ コードやコーポレート ガバナンス コード 等 の 規 範 に 対 応 するため 11.5 その 他 6.3 無 回 答 1.0 海 外 IR(= 海 外 で 行 う IR)の 取 り 組 み 海 外 IR を 行 っている 企 業 は 32% カンファレンスは アジア( 除 く 中 国 ) 個 別 訪 問 は 英 国 米 国 での 実 施 割 合 が 高 い IR 実 施 企 業 のうち 海 外 IR(= 海 外 で 行 う IR)を 行 っている と 回 答 したのは 303 社 32.0% であった なお 海 外 IR を 行 っていない 企 業 は 642 社 67.9%で その 理 由 で 多 かった 回 答 は 現 在 の 株 主 に 外 国 人 投 資 家 が 少 ない (54.5%) 経 営 層 に 海 外 投 資 家 に 積 極 的 に 自 社 株 を 保 有 してもらおうというインセンティブが 働 かない (24.0%) 自 社 の 事 業 領 域 が 日 本 国 内 だけであ り 海 外 投 資 家 が 関 心 を 持 つことは 想 定 しにくい (20.1%)の 順 番 であった 5/7

6 カンファレンスの 実 施 地 域 説 明 する 人 の 社 内 のクラス( 役 職 ) 海 外 IRを 行 っている 企 業 に 参 加 したカンファレンスが 実 施 された 地 域 を 聞 くと アジア( 除 く 中 国 ) (54.5%)が 最 も 多 かった 次 いで 米 国 (37.3%) 英 国 (35.3%) 欧 州 (13.5%) 中 国 本 土 (7.3%)と 続 く 海 外 でカンファレンスに 参 加 している 企 業 に 説 明 する 人 の 社 内 のクラス( 役 職 )を 尋 ねた 米 国 英 国 欧 州 では 本 社 経 営 トップ( 代 表 権 を 持 つ 会 長 社 長 CEOなど) と 本 社 IR 担 当 役 員 が 上 位 2 役 職 を 占 めたが アジア( 除 く 中 国 )と 中 国 では 本 社 IR 担 当 役 員 と 本 社 IR 担 当 部 長 が 上 位 2 役 職 を 占 め 本 社 経 営 トップ は3 番 目 となった 米 国 英 国 欧 州 の 方 がより 高 いクラス の 役 職 員 がカンファレンスで 説 明 を 行 っていることが 伺 える 個 別 訪 問 実 施 企 業 の 実 施 地 域 説 明 する 人 の 社 内 のクラス( 役 職 ) 海 外 IRを 行 っている 企 業 に 個 別 訪 問 を 実 施 している 地 域 を 聞 くと 英 国 (80.9%)が 最 も 多 か った 次 いで 米 国 (78.2%) アジア( 除 く 中 国 ) (62.7%) 欧 州 (59.1%) 中 近 東 (9.6%) 中 国 本 土 (6.6%)と 続 く 個 別 訪 問 を 実 施 している 企 業 に 説 明 する 人 の 社 内 のクラス( 役 職 )を 尋 ねたところ 米 国 英 国 欧 州 では 本 社 経 営 トップ が 最 も 多 く 次 いで 本 社 IR 担 当 役 員 本 社 IR 担 当 部 長 の 順 番 であった 一 方 アジア( 除 く 中 国 ) 中 国 中 近 東 では 本 社 IR 担 当 部 長 本 社 IR 担 当 役 員 の 順 番 となり 本 社 経 営 トップ は3 番 目 であった ここでも カンファレンスと 同 様 米 国 英 国 欧 州 ではより 高 いクラスの 役 職 員 が 個 別 訪 問 を 行 う 傾 向 が 見 て 取 れる 海 外 投 資 家 とのコンタクト 方 法 と 満 足 度 海 外 IRを 実 施 している 企 業 による 海 外 投 資 家 とのコンタクト 方 法 は 証 券 会 社 などのアレンジャ ーに 依 頼 する (96.4%)が 最 も 多 く 自 社 で 直 接 海 外 投 資 家 にアポイントを 取 る (18.2%) が 続 く 海 外 投 資 家 とのコンタクト 状 況 については 87.5%の 企 業 が 大 変 満 足 やや 満 足 であった その 理 由 は 海 外 投 資 家 から 受 ける 意 見 は 今 後 の 自 社 の 経 営 に 役 立 つ (88.3%)が 最 も 多 かった( 満 足 と 回 答 した 企 業 265 社 に 対 する 割 合 以 下 同 様 ) 次 いで グローバルに 見 た 自 社 のポジ ションがわかる (63.4%) ファンドの 性 格 運 用 方 針 の 違 いにより 様 々な 意 見 をもらえる (56.2%)が 続 く 海 外 IR での 説 明 内 容 今 後 充 実 させたい 活 動 海 外 IRで 今 後 充 実 させたい 活 動 として これまで 訪 問 していない 地 域 や 投 資 家 へのアプローチ (71.9%) 同 業 他 社 を 保 有 している 海 外 投 資 家 への 訪 問 強 化 (51.2%) Web 上 における 英 語 での 情 報 発 信 (46.9%)となり これらに 加 えて 特 にSWF( 政 府 系 ファンド)へのアプローチ (28.1%)が 上 位 に 食 い 込 んだ 決 算 説 明 会 等 について 期 末 の 決 算 説 明 会 ( 電 話 会 議 を 含 む) 実 施 率 は 89% IR 実 施 企 業 に 対 して 説 明 会 や 会 社 施 設 見 学 会 の 実 施 状 況 を 尋 ねたところ 実 施 率 の 高 い 順 に 期 末 の 決 算 説 明 会 ( 電 話 会 議 を 含 む) (88.6% 前 回 調 査 89.8%) 第 2 四 半 期 決 算 説 明 会 ( 電 話 会 議 を 含 む) (83.6% 同 84.8%) 国 内 での 個 別 取 材 の 受 け 入 れ (77.2% 同 76.6%) 国 内 にオフィスを 持 つ 機 関 投 資 家 訪 問 (62.3% 同 59.7%)となった 上 位 4 項 目 の 順 位 は 前 回 調 査 と 変 わらないが 個 別 取 材 の 実 施 率 が 前 回 調 査 から 若 干 上 昇 している 6/7

7 適 切 な IR 活 動 を 実 行 する 取 り 組 みについて 沈 黙 期 間 を 設 けている 企 業 は 68% IR 実 施 企 業 のうち 沈 黙 期 間 の 設 定 の 有 無 は 設 けている (67.8%) 設 けていない (18.7%) どちらともいえない (12.6%)であった 沈 黙 期 間 を 設 けている 企 業 にその 期 間 を 尋 ねたところ 決 算 期 日 から 決 算 発 表 日 まで (56.6%) 決 算 発 表 日 前 の 一 定 期 間 (40.1%)であった 決 算 期 日 から 決 算 発 表 日 まで と 回 答 した 企 業 の 日 数 は 31~45 日 (45.7%)が 最 も 多 く 次 いで 22~30 日 (40.2%)であった また 決 算 発 表 日 前 の 一 定 期 間 と 回 答 した 企 業 の 日 数 で 最 も 多 かったのが 22~30 日 (46.7%)で 以 下 8~14 日 (22.6%) 15~21 日 (18.7%)と 続 く 決 算 期 日 前 の 取 材 機 会 (いわゆるプレビュー 取 材 )は 設 けていない (49.4%) 設 けてい る (26.1%) どちらともいえない (22.0%)という 回 答 であった 決 算 期 日 前 取 材 の 課 題 については 期 日 前 取 材 を 公 平 に 受 けるのが 難 しい (28.3%) 期 日 前 取 材 の 内 容 を 決 めるのが 難 しい (21.7%)と 続 き 期 日 前 取 材 は 設 けるべきではない (18.0%) という 回 答 もあった 個 人 投 資 家 向 け IR 84%の 企 業 が 個 人 投 資 家 向 け IR を 実 施 IR 実 施 企 業 のうち 個 人 投 資 家 向 けに 何 らかのIR 活 動 を 実 施 している と 回 答 した 企 業 は83.7% で 前 回 調 査 とほぼ 同 水 準 であった 個 人 投 資 家 向 けのIR 活 動 を 実 施 している 企 業 に 対 して その 具 体 的 な 活 動 内 容 を 尋 ねたところ 株 主 向 け 報 告 書 の 充 実 (57.7%) ウェブサイトを 個 人 投 資 家 を 意 識 したつくりにする (43.1%) が 前 回 調 査 同 様 に 高 かったが 次 いで 株 主 優 待 制 度 の 導 入 (34.8%)が 上 位 に 入 った 以 下 証 券 会 社 支 店 などを 利 用 した 説 明 会 (32.5%) 個 人 投 資 家 向 け 説 明 会 (31.3%)と 続 く 7/7

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASAHI INTECC CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 3 月 30 日 朝 日 インテック 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 宮 田 昌 彦 問 合 せ 先 : 経 営 戦 略 室 証 券 コード:7747 http://www.asahi-intecc.co.jp

More information

スライド 0

スライド 0 企 業 と 投 資 家 の 対 話 と 意 識 ギャップについて 参 考 事 例 集 Corporate Reporting Lab 2012.7-2013.6 平 成 25 年 8 月 企 業 報 告 ラボ 企 画 委 員 会 1 目 次 セクション1 企 業 と 投 資 家 の 意 識 ギャップ( 要 点 ) セクション2 投 資 家 から 見 た 日 本 企 業 の 課 題 セクション3 日

More information

(2) JPX 日 経 インデックス400の 発 表 日 本 取 引 所 グループと 東 証 および 日 本 経 済 新 聞 社 は2014 年 1 月 株 価 指 数 JPX 日 経 インデッ クス400 の 算 出 を 開 始 した これは 投 資 者 にとって 投 資 魅 力 の 高 い 会

(2) JPX 日 経 インデックス400の 発 表 日 本 取 引 所 グループと 東 証 および 日 本 経 済 新 聞 社 は2014 年 1 月 株 価 指 数 JPX 日 経 インデッ クス400 の 算 出 を 開 始 した これは 投 資 者 にとって 投 資 魅 力 の 高 い 会 EY Institute 12 May 2015 ~ 社 外 取 締 役 そして 企 業 価 値 向 上 が 問 われる 対 話 型 の 総 会 対 応 へ~ 藤 島 裕 三 執 筆 者 EY 総 合 研 究 所 株 式 会 社 ビジネス 調 査 部 主 席 研 究 員 < 専 門 分 野 > コーポレートガバナンス IR 敵 対 的 買 収 対 応 はじめに 2014 年 においても6 月 の 株

More information

大 株 主 の 状 況 氏 名 又 は 名 称 所 有 株 式 数 ( 株 ) 割 合 (%) 佐 藤 茂 1,560,000 53.06 三 菱 UFJ キャピタル 2 号 投 資 事 業 有 限 責 任 組 合 360,000 12.24 パートナーエージェント 従 業 員 持 株 会 336,

大 株 主 の 状 況 氏 名 又 は 名 称 所 有 株 式 数 ( 株 ) 割 合 (%) 佐 藤 茂 1,560,000 53.06 三 菱 UFJ キャピタル 2 号 投 資 事 業 有 限 責 任 組 合 360,000 12.24 パートナーエージェント 従 業 員 持 株 会 336, 2015 年 9 月 18 日 株 式 会 社 パートナーエージェント 代 表 取 締 役 社 長 佐 藤 茂 問 合 せ 先 : 03-5759-2700 URL : http://www.p-a.jp/ 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Ⅰ.コーポレート ガバナンスに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 及 び 資 本 構 成 企 業 属 性 その 他 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203135313230315F81758269827582628350839383458362836881408352815B837C838C815B8367834B836F83698393835895FB906A817690A792E882C98AD682B782E982A8926D82E782B95F46696E616C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203135313230315F81758269827582628350839383458362836881408352815B837C838C815B8367834B836F83698393835895FB906A817690A792E882C98AD682B782E982A8926D82E782B95F46696E616C2E646F6378> 各 位 会 社 名 代 表 者 名 問 合 せ 先 平 成 27 年 12 月 1 日 株 式 会 社 JVCケンウッド 代 表 取 締 役 会 長 兼 CEO 河 原 春 郎 (コード 番 号 6632 東 証 第 一 部 ) コーポレート コミュニケーション 部 長 西 下 進 一 朗 (TEL 045-444-5232) JVCケンウッド コーポレートガバナンス 方 針 制 定 に 関 するお

More information

該 当 事 項 がございません

該 当 事 項 がございません コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Rakuten,Inc. 最 終 更 新 日 :2015 : 年 3 月 31 日 楽 天 株 式 会 社 代 表 取 締 役 会 長 兼 社 長 三 木 谷 浩 史 問 合 せ 先 :03-6387-1111 証 券 コード:4755 Ⅰコーポレート ガバナンスに

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 1/12 ページ コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです TOKYO DOME CORPORATION 最 終 更 新 日 :2015 年 4 月 28 日 株 式 会 社 東 京 ドーム 代 表 取 締 役 社 長 久 代 信 次 問 合 せ 先 : 広 報 IR 室 長 庄 司 正 信 証 券 コード:9681

More information

アニュアルレポート2015(2015年3月期)

アニュアルレポート2015(2015年3月期) コーポレートガバナンス 日 立 製 作 所 と 上 場 子 会 社 のうちの8 社 は 日 本 の 会 社 法 に 規 定 する 指 名 委 員 会 等 設 置 会 社 です 経 営 の 監 督 と 執 行 の 分 離 を 徹 底 することにより 事 業 を 迅 速 に 運 営 できる 執 行 体 制 の 確 立 と 透 明 性 の 高 い 経 営 の 実 現 に 努 めています また 日 立 グループの

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ALINCO INCORPORATED 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 17 日 アルインコ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 小 山 勝 弘 問 合 せ 先 : 管 理 本 部 総 務 部 TEL:06-7636-2200 証 券 コード:5933

More information

<66696C653A2F2F453A5C819C974C89BF8FD88C9495F18D908F915C974C89BF8FD88C9495F18D908F915F3230313530365C74647A7A2E68746D>

<66696C653A2F2F453A5C819C974C89BF8FD88C9495F18D908F915C974C89BF8FD88C9495F18D908F915F3230313530365C74647A7A2E68746D> コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Area Quest Inc. 最 終 更 新 日 :2016 年 1 月 22 日 株 式 会 社 エリアクエスト 代 表 取 締 役 社 長 清 原 雅 人 問 合 せ 先 : 取 締 役 伊 藤 真 奈 美 証 券 コード:8912 http://www.area-quest.com

More information

早 期 に 発 送 するとともに 株 主 総 会 招 集 通 知 発 送 前 に 電 子 的 方 法 により 開 示 3 株 主 総 会 の 開 催 日 をいわゆる 集 中 日 を 避 けて 設 定 4 機 関 投 資 家 や 外 国 人 株 主 の 権 利 行 使 を 容 易 にするため 電 子

早 期 に 発 送 するとともに 株 主 総 会 招 集 通 知 発 送 前 に 電 子 的 方 法 により 開 示 3 株 主 総 会 の 開 催 日 をいわゆる 集 中 日 を 避 けて 設 定 4 機 関 投 資 家 や 外 国 人 株 主 の 権 利 行 使 を 容 易 にするため 電 子 NTTドコモ コーポレート ガバナンス 基 本 方 針 平 成 27 年 10 月 30 日 制 定 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 当 社 は 株 主 やお 客 さまをはじめとするステークホルダーから 高 い 信 頼 と 評 価 を 得 られるよう 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の 向 上 を 目 的 として 本 基 本 方 針

More information

第 2 章 ステークホルダーとの 関 係 1. 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 すべての 株 主 に 対 し 対 話 と 情 報 開 示 を 通 じて 平 等 性 が 実 質 的 に 確 保 されるよう 努 める とともに 株 主 利 益 に 影 響 を 与 える 可 能 性 のある 事

第 2 章 ステークホルダーとの 関 係 1. 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 すべての 株 主 に 対 し 対 話 と 情 報 開 示 を 通 じて 平 等 性 が 実 質 的 に 確 保 されるよう 努 める とともに 株 主 利 益 に 影 響 を 与 える 可 能 性 のある 事 ヤマトホールディングス コーポレートガバナンス ガイドライン 第 1 章 総 則 1. 目 的 ヤマトホールディングス( 以 下 当 社 という)およびヤマトグループにおけるコーポレ ートガバナンス ガイドライン( 以 下 当 ガイドラインという)を 制 定 し 経 営 の 健 全 性 の 確 保 および 迅 速 かつ 適 正 な 意 思 決 定 と 事 業 遂 行 の 実 現 に 向 け 実 効

More information

Microsoft Word - 20151001_プレス別紙1.doc

Microsoft Word - 20151001_プレス別紙1.doc SMFGコーポレートガバナンス ガイドライン 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 SMFGコーポレートガバナンス ガイドライン( 以 下 本 ガイドライン という )は 株 式 会 社 三 井 住 友 フィナンシャルグループ( 以 下 当 社 と いう )が 実 効 的 なコーポレートガバナンスの 実 現 を 通 じて 不 祥 事 や 企 業 としての 不 健 全 な 事 態 の 発 生

More information

証 券 取 引 所 の 規 則 によって 上 場 会 社 には1 名 以 上 の 独 立 役 員 ( 一 般 株 主 と 利 益 相 反 が 生 じる 恐 れのない 社 外 取 締 役 または 社 外 監 査 役 をい う)を 確 保 することが 要 求 されている このよう な 一 連 の 改 正

証 券 取 引 所 の 規 則 によって 上 場 会 社 には1 名 以 上 の 独 立 役 員 ( 一 般 株 主 と 利 益 相 反 が 生 じる 恐 れのない 社 外 取 締 役 または 社 外 監 査 役 をい う)を 確 保 することが 要 求 されている このよう な 一 連 の 改 正 コーポレート ガバナンスの 発 展 に 向 けて 非 業 務 執 行 役 員 に 関 する 議 論 を 中 心 に わが 国 のコーポレート ガバナンスについては 近 年 会 社 法 金 融 商 品 取 引 法 証 券 取 引 所 規 則 による 規 律 強 化 がはかられてきているが 最 近 も 不 祥 事 事 案 があり 海 外 投 資 家 の 一 部 に 存 在 する 根 強 い 不 信 感

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASKA CORPORATION 最 終 更 新 日 :2013 年 2 月 27 日 アスカ 株 式 会 社 取 締 役 社 長 杉 本 篤 哉 問 合 せ 先 : 専 務 取 締 役 竹 之 内 敏 昭 TEL.0566-36-7771 証 券 コード:7227

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989EF8B638CE38CF6955C9770817A43478352815B83688CB488C4>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989EF8B638CE38CF6955C9770817A43478352815B83688CB488C4> コーポレートガバナンス コードの 基 本 的 な 考 え 方 コーポレートガバナンス コード 原 案 ~ 会 社 の 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の 向 上 のために~ コーポレートガバナンス コードの 策 定 に 関 する 有 識 者 会 議 平 成 27 年 3 月 5 日 コーポレートガバナンス コードの 策 定 に 関 する 有 識 者 会 議 平 成

More information

コーポレート・ガバナンスに関する報告書【22700雪印メグミルクH280708】

コーポレート・ガバナンスに関する報告書【22700雪印メグミルクH280708】 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです MEGMILK SNOW BRAND Co.,Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 8 日 雪 印 メグミルク 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 西 尾 啓 治 問 合 せ 先 : 広 報 部 広 報 グループ 証 券 コード:2270

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです GMO CLICK Holdings,Inc. 最 終 更 新 日 :2015 年 4 月 1 日 GMOクリックホールディングス 株 式 会 社 代 表 執 行 役 社 長 鬼 頭 弘 泰 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 03 6221 0206 証 券

More information

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書 平 成 26 年 度 文 部 科 学 省 委 託 調 査 研 究 者 等 の 業 績 に 関 する 評 価 に 関 する 調 査 分 析 報 告 書 平 成 27 年 3 月 本 報 告 書 は 文 部 科 学 省 の 平 成 26 年 度 研 究 開 発 評 価 推 進 調 査 委 託 事 業 による 委 託 業 務 として 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 が 実 施 した 平 成 26

More information

目 次 コーポレートガバナンス コードについて 基 本 原 則 一 覧 p2 p3 コーポレートガバナンス コード 第 1 章 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 第 2 章 株 主 以 外 のステークホルダーとの 適 切 な 協 働 第 3 章 適 切 な 情 報 開 示 と 透 明 性

目 次 コーポレートガバナンス コードについて 基 本 原 則 一 覧 p2 p3 コーポレートガバナンス コード 第 1 章 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 第 2 章 株 主 以 外 のステークホルダーとの 適 切 な 協 働 第 3 章 適 切 な 情 報 開 示 と 透 明 性 コーポレートガバナンス コード ~ 会 社 の 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の 向 上 のために~ 2015 年 6 月 1 日 株 式 会 社 東 京 証 券 取 引 所 目 次 コーポレートガバナンス コードについて 基 本 原 則 一 覧 p2 p3 コーポレートガバナンス コード 第 1 章 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 第 2 章 株 主

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= -1- コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです IWABUCHI CORPORATION 最 終 更 新 日 :2011 年 6 月 30 日 イワブチ 株 式 会 社 取 締 役 社 長 加 藤 克 明 問 合 せ 先 :047-368-2222 証 券 コード:5983 http://www.iwabuchi.co.jp/index.htm

More information

します します します します 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額 報 酬 および 業 績 連 動 型 報 酬 からなる 金 銭 報 酬 とストックオプション 報 酬 で 構 成 します ただし 社 外 取 締 役 の 金 銭 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額

します します します します 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額 報 酬 および 業 績 連 動 型 報 酬 からなる 金 銭 報 酬 とストックオプション 報 酬 で 構 成 します ただし 社 外 取 締 役 の 金 銭 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Kuraray Co., Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 4 月 8 日 株 式 会 社 クラレ 代 表 取 締 役 社 長 伊 藤 正 明 問 合 せ 先 :03-6701-1075 : 証 券 コード:3405 http://www.kuraray.co.jp/index.html

More information

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CDG CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 4 日 株 式 会 社 CDG 代 表 取 締 役 社 長 大 平 孝 問 合 せ 先 :06-6133-5200 証 券 コード:2487 http://www.cdg.co.jp Ⅰコーポレート

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 1/10 ページ コーポレートガバナンス C O RPO R ATE G O V ER N A N C E Rem ixpoint,inc. 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 8 日 株 式 会 社 リミックスポイント 代 表 取 締 役 社 長 國 重 惇 史 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 長 花 田 敏

More information

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可 ミスミグループ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 本 基 本 方 針 は ミスミグループ( 以 下 当 社 グループ という)のコーポレートガバナン スに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 を 定 めるものである 1. コーポレートガバナンスの 原 則 (1) 当 社 グループのコーポレートガバナンスは 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の

More information

2/9 ページ 5.その 他 コーポレート ガバナンスに 重 要 な 影 響 を 与 えうる 特 別 な 事 情

2/9 ページ 5.その 他 コーポレート ガバナンスに 重 要 な 影 響 を 与 えうる 特 別 な 事 情 1/9 ページ コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Electric Power Development Co., Ltd. 最 終 更 新 日 :2014 年 6 月 30 日 電 源 開 発 株 式 会 社 取 締 役 社 長 北 村 雅 良 問 合 せ 先 : 経 営 企 画 部 経 営 管

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです OTSUKA KAGU,LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 11 月 2 日 株 式 会 社 大 塚 家 具 代 表 取 締 役 社 長 大 塚 久 美 子 問 合 せ 先 :03-5530-4321 証 券 コード:8186 http://www.idc-otsuka.jp/company/

More information

支 配 株 主 名 該 当 なし 親 会 社 名 親 会 社 の 上 場 取 引 所 該 当 なし 該 当 なし 補 足 説 明 - 3. 企 業 属 性 上 場 予 定 市 場 区 分 決 算 期 業 種 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 直 前 事 業 年 度

支 配 株 主 名 該 当 なし 親 会 社 名 親 会 社 の 上 場 取 引 所 該 当 なし 該 当 なし 補 足 説 明 - 3. 企 業 属 性 上 場 予 定 市 場 区 分 決 算 期 業 種 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 直 前 事 業 年 度 平 成 27 年 7 月 29 日 ベステラ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 吉 野 佳 秀 問 合 せ 先 : 03-3630-5555 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Ⅰ.コーポレート ガバナンスに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 及 び 資 本 構 成 企 業 属 性 その 他 の 基 本 情 報 1. 基 本 的 な 考 え 方 当

More information

コーポレート・ガバナンス報告書

コーポレート・ガバナンス報告書 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです HOUSE FOODS GROUP INC. 最 終 更 新 日 :2014 年 7 月 7 日 ハウス 食 品 グループ 本 社 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 浦 上 博 史 問 合 せ 先 : 取 締 役 総 務 部 長 小 池 章 06-6788-1214

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Hakuhodo DY holdings Inc. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 10 日 株 式 会 社 博 報 堂 DYホールディングス 代 表 取 締 役 社 長 戸 田 裕 一 問 合 せ 先 :IR 部 TEL:03-6441-9033 証

More information

別 紙 三 井 住 友 トラスト グループのフィデューシャリー デューティーに 関 する 取 組 方 針 < 前 文 > フィデューシャリー デューティーは 信 託 の 根 幹 をなす 基 本 概 念 であり 私 どもは 大 正 13 年 の 創 立 以 来 その 概 念 を 信 義 誠 実 奉 仕

別 紙 三 井 住 友 トラスト グループのフィデューシャリー デューティーに 関 する 取 組 方 針 < 前 文 > フィデューシャリー デューティーは 信 託 の 根 幹 をなす 基 本 概 念 であり 私 どもは 大 正 13 年 の 創 立 以 来 その 概 念 を 信 義 誠 実 奉 仕 各 位 平 成 28 年 9 月 30 日 三 井 住 友 トラスト ホールディングス 株 式 会 社 三 井 住 友 トラスト グループのフィデューシャリー デューティーに 関 する 取 組 方 針 について 三 井 住 友 トラスト ホールディングス 株 式 会 社 ( 取 締 役 社 長 : 北 村 邦 太 郎 )は お 客 さま 本 位 の 取 組 方 針 として 三 井 住 友 トラスト

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CANOX CORP. 最 終 更 新 日 :2015 年 10 月 28 日 株 式 会 社 カノークス 取 締 役 社 長 木 下 幹 夫 問 合 せ 先 :052-564-3525 証 券 コード:8076 http://www.canox.co.jp Ⅰコーポレート

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Suruga Bank Ltd. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 10 日 スルガ 銀 行 株 式 会 社 取 締 役 社 長 岡 野 光 喜 問 合 せ 先 : 経 営 企 画 企 画 03-3279-5535 証 券 コード:8358 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/index.html

More information

Microsoft PowerPoint - 01 運用報告書(厚年)160727.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 01 運用報告書(厚年)160727.ppt [互換モード] 平 成 27 年 度 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 運 用 報 告 書 警 察 共 済 組 合 目 次 第 1 部 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 運 用 について 1 基 本 的 な 方 針 及 び 基 本 ポートフォリオ 2 2 リスク 管 理 について 8 3 スチュワードシップ 責 任 等 9 4 運 用 受 託 機 関 等 11 5 ガバナンス

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAYLOR ADVERTISING INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 30 日 セーラー 広 告 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 村 上 義 憲 問 合 せ 先 : 執 行 役 員 総 務 本 部 長 青 木 均 証 券 コード:2156

More information

コーポレートガバナンス コードの 各 原 則 に 基 づく 開 示 原 則 14 政 策 保 有 株 式 としての 上 場 株 式 は 保 有 致 しません 原 則 17 当 社 は 役 員 や 主 要 株 主 等 との 取 引 を 行 う 場 合 には 取 締 役 会 において 監 査 等 委 員

コーポレートガバナンス コードの 各 原 則 に 基 づく 開 示 原 則 14 政 策 保 有 株 式 としての 上 場 株 式 は 保 有 致 しません 原 則 17 当 社 は 役 員 や 主 要 株 主 等 との 取 引 を 行 う 場 合 には 取 締 役 会 において 監 査 等 委 員 2016 年 5 月 26 日 株 式 会 社 コメダホールディングス 代 表 取 締 役 社 長 臼 井 興 胤 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 本 部 総 務 部 0529368880 証 券 コード:3543 http://www.komedaholdings.co.jp 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Ⅰ.コーポレート ガバナンスに 関 する 基

More information

スライド 1

スライド 1 報 道 関 係 者 各 位 介 護 レポート かいごのホンネ Vol.3 介 護 レポート かいごのホンネ Vol.3 初 秋 の 候 ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます さて 株 式 会 社 エス エム エス( 本 社 所 在 地 : 東 京 都 港 区 代 表 取 締 役 社 長 : 諸 藤 周 平 以 下 当 社 )は 高 齢 社 会 に 適 した 情 報 インフラを

More information

行 役 員 等 の 意 思 決 定 機 関 及 び 意 思 決 定 者 が 行 使 しうる 決 裁 審 議 承 認 等 に 関 する 権 限 を 明 確 に 定 めております 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 当 社 には 社 外 取 締 役 1 名 社 外 監 査

行 役 員 等 の 意 思 決 定 機 関 及 び 意 思 決 定 者 が 行 使 しうる 決 裁 審 議 承 認 等 に 関 する 権 限 を 明 確 に 定 めております 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 当 社 には 社 外 取 締 役 1 名 社 外 監 査 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです All About,Inc. 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 30 日 株 式 会 社 オールアバウト 代 表 取 締 役 社 長 江 幡 哲 也 問 合 せ 先 :03-6362-1300 証 券 コード:2454 http://corp.allabout.co.jp/

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです MARUJUN CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 12 月 4 日 株 式 会 社 丸 順 代 表 取 締 役 社 長 今 川 喜 章 問 合 せ 先 : 管 理 本 部 経 営 企 画 部 証 券 コード:3422 http://www.marujun.co.jp/

More information

<4D F736F F D E352E CC397AC92CA8A8890AB89BB B A838A815B DC58F49816A2E646F63>

<4D F736F F D E352E CC397AC92CA8A8890AB89BB B A838A815B DC58F49816A2E646F63> 報 道 関 係 者 各 位 2013 年 5 月 10 日 アットホーム 株 式 会 社 消 費 者 不 動 産 会 社 にアンケート 中 古 住 宅 流 通 活 性 化 をテーマに 行 った ホームインスペクション ホームインスペクション 瑕 疵 担 保 責 任 保 険 住 宅 履 歴 に 関 する 意 識 調 査 結 果 インスペクション 瑕 疵 保 険 住 宅 履 歴 について 買 い 希 望

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SEKISUI CHEMICAL Co.,Ltd 最 終 更 新 日 :2015 年 10 月 29 日 積 水 化 学 工 業 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 下 貞 二 問 合 せ 先 : 経 営 戦 略 部 TEL:03-5521-0522

More information

Ⅱ 経 営 上 の 意 思 決 定 執 行 及 び 監 督 に 係 る 経 営 管 理 組 織 その 他 のコーポレート ガバナンス 体 制 の 状 況 1. 機 関 構 成 組 織 運 営 等 に 係 る 事 項 組 織 形 態 監 査 役 設 置 会 社 取 締 役 関 係 定 款 上 の 取

Ⅱ 経 営 上 の 意 思 決 定 執 行 及 び 監 督 に 係 る 経 営 管 理 組 織 その 他 のコーポレート ガバナンス 体 制 の 状 況 1. 機 関 構 成 組 織 運 営 等 に 係 る 事 項 組 織 形 態 監 査 役 設 置 会 社 取 締 役 関 係 定 款 上 の 取 コーポレートガバナンス CORPORATEGOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです FUJICORPORATION 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 12 日 株 式 会 社 フジ コーポレーション 代 表 取 締 役 社 長 遠 藤 文 樹 問 合 せ 先 : 管 理 部 IR 担 当 多 賀 睦 実 証 券 コード:7605 htp://www.fujicorporation.com

More information

第 Ⅰ 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 ガイドラインは 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)が 次 に 定 める 社 是 使 命 ならびに 企 業 コンセプト の 実 現 のた め ステークホルダーと 協 働 して 企 業 価 値 を 向 上 させ 持 続

第 Ⅰ 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 ガイドラインは 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)が 次 に 定 める 社 是 使 命 ならびに 企 業 コンセプト の 実 現 のた め ステークホルダーと 協 働 して 企 業 価 値 を 向 上 させ 持 続 コーポレートガバナンスガイドライン 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 1 第 Ⅰ 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 ガイドラインは 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)が 次 に 定 める 社 是 使 命 ならびに 企 業 コンセプト の 実 現 のた め ステークホルダーと 協 働 して 企 業 価 値 を 向 上 させ 持 続 的 に 発 展 できるよう

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASKA Pharmaceutical Co., Ltd. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 6 日 あすか 製 薬 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 山 口 隆 問 合 せ 先 : 総 務 部 TEL(03)5484-8323 証 券 コード:4514

More information

電力自由化に関する認知度9割超えるも、導入意向低いまま 若年層ほど紙の検針票のみで確認、年配層はWebと併用の傾向

電力自由化に関する認知度9割超えるも、導入意向低いまま 若年層ほど紙の検針票のみで確認、年配層はWebと併用の傾向 2016 年 8 月 9 日 電 力 自 由 化 に 関 する 認 知 度 9 割 超 えるも 導 入 意 向 低 いまま 若 年 層 ほど 紙 検 針 票 みで 確 認 年 配 層 は Web と 併 用 傾 向 情 報 管 理 ソリューショントッパン フォームズ 株 式 会 社 ( 以 下 トッパンフォームズ)は 2016 年 4 月 より 家 庭 向 け 電 力 小 売 り 自 由 化 ( 以

More information

クホルダーに 対 する 責 務 を 負 っていることを 認 識 し て 運 営 されることが 重 要 であるとしたうえで 会 社 の 意 思 決 定 の 透 明 性 公 正 性 を 担 保 しつつ これを 前 提 とした 会 社 の 迅 速 果 断 な 意 思 決 定 を 促 すこと を 通 じて

クホルダーに 対 する 責 務 を 負 っていることを 認 識 し て 運 営 されることが 重 要 であるとしたうえで 会 社 の 意 思 決 定 の 透 明 性 公 正 性 を 担 保 しつつ これを 前 提 とした 会 社 の 迅 速 果 断 な 意 思 決 定 を 促 すこと を 通 じて JANUARY 2015 コーポレートガバナンス コード( 原 案 )の 公 表 と 対 応 策 の 検 討 2014 年 12 月 17 日 コーポレートガバナンス コ ードの 基 本 的 な 考 え 方 ( 案 ) コーポレートガバナ ンス コード 原 案 ~ 会 社 の 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の 向 上 のために~ ( 以 下 本 コード ( 原 案

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= - 1 - コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです WORKMAN CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2012 年 7 月 10 日 株 式 会 社 ワークマン 代 表 取 締 役 社 長 栗 山 清 治 問 合 せ 先 : 財 務 部 開 示 グループ TEL:03-3847-7730 証 券

More information

(4) 経 営 陣 幹 部 の 選 任 と 取 締 役 監 査 役 候 補 の 指 名 を 行 うに 当 たっての 方 針 と 手 続 太 平 洋 セメント 株 式 会 社 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 第 5 条 ( 取 締 役 候 補 者 の 指 名 方 針 及 び 手 続 き) 第

(4) 経 営 陣 幹 部 の 選 任 と 取 締 役 監 査 役 候 補 の 指 名 を 行 うに 当 たっての 方 針 と 手 続 太 平 洋 セメント 株 式 会 社 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 第 5 条 ( 取 締 役 候 補 者 の 指 名 方 針 及 び 手 続 き) 第 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです TAIHEIYO CEMENT CORPORATION 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 30 日 太 平 洋 セメント 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 福 田 修 二 問 合 せ 先 : 総 務 部 長 井 町 孝 彦 証 券 コード:5233

More information

表 アンケートの 会 ンを コード 委 員 会 活 動 報 告 臨 床 研 究 支 援 の 在 り 方 に 関 する 基 本 的 考 え 方 透 明 性 ガイドラインについて 製 品 情 報 概 要 審 査 会 報 告 会 員 会 社 における 医 療 関 係 者 に 対 するギフト 規 制 状 況

表 アンケートの 会 ンを コード 委 員 会 活 動 報 告 臨 床 研 究 支 援 の 在 り 方 に 関 する 基 本 的 考 え 方 透 明 性 ガイドラインについて 製 品 情 報 概 要 審 査 会 報 告 会 員 会 社 における 医 療 関 係 者 に 対 するギフト 規 制 状 況 第 4 回 コード オブ プラクティス / プロモーションコード 実 務 担 当 者 会 を 開 催 2014 年 9 月 29 日 東 京 中 央 区 の 野 村 コンファレンスプラザ 日 本 橋 6 階 大 ホールにて 第 4 回 コード オブ プラクティス (COP)/プロモーションコード(PC) 実 務 担 当 者 会 を 開 催 しました 代 理 出 席 を 含 め68 社 97 名 のCOP/PC

More information

<95F18D908F912E786477>

<95F18D908F912E786477> 参 考 鹿 児 島 県 民 の 生 活 意 識 実 態 調 査 等 の 結 果 平 成 23 年 3 月 28 日 目 次 I. 世 代 別 にみた 特 徴 と 課 題... 2 1. 20 歳 代... 2 2. 30 歳 代... 3 3. 40 歳 代... 5 4. 50 歳 代... 7 5. 60 歳 代... 8 6. 70 歳 以 上... 10 II. 就 業 形 態 別 にみた

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SystemSoft Corporation 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 24 日 株 式 会 社 システムソフト 代 表 取 締 役 社 長 吉 尾 春 樹 問 合 せ 先 : 管 理 本 部 TEL:092-732-1515 証 券 コード:7527

More information

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか-

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか- スウェーデン 企 業 におけるワーク ライフ バランス 調 査 ----- 従 業 員 の 育 児 休 業 にどう 対 応 しているか 1 スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 と 取 得 状 況 (1)スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 (イ) 育 児 休 業 制 度 の 概 要 育 児 休 業 は 両 親 合 わせて 480 労 働 日 ( 約 1 年 10 ヶ 月 に 相 当 ) 取 得

More information

コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Mitsubishi Research Institute, Inc. 最 終 更 新 日 :2015 : 年 8 月 19 日 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 代 表 取 締 役 社 長 大 森 京 太 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 長 芝

More information

利 回 り( 積 立 金 の 運 用 利 回 りから 名 目 賃 金 上 昇 率 を 差 し 引 いたものをいう )を 最 低 限 のリスクで 確 保 するよう 基 本 ポートフォリオを 定 め これを 適 切 に 管 理 する その 際 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動

利 回 り( 積 立 金 の 運 用 利 回 りから 名 目 賃 金 上 昇 率 を 差 し 引 いたものをいう )を 最 低 限 のリスクで 確 保 するよう 基 本 ポートフォリオを 定 め これを 適 切 に 管 理 する その 際 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 に 関 する 基 本 方 針 公 本 財 第 390の96 号 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 公 立 学 校 共 済 組 合 ( 以 下 当 共 済 組 合 という )は 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 以 下 法 という ) 第 112 条 の4 第 1 項 の 規 定 に

More information

コーポレート・ガバナンス報告書

コーポレート・ガバナンス報告書 コーポレート ガバナンス 報 告 書 最 終 更 新 日 平 成 27 年 10 月 22 日 会 社 名 株 式 会 社 トライアンフコーポレーション 会 社 名 ( 英 訳 ) Triumph Corporation Ltd. 本 店 所 在 地 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 七 丁 目 20 番 1 号 代 表 者 役 職 氏 名 小 澤 勝 問 合 わ せ 先 03-5332-6751

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです NISSAN TOKYO SALES HOLDINGS CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 11 月 25 日 日 産 東 京 販 売 ホールディングス 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 酒 井 信 也 問 合 せ 先 :03-5496-5234

More information

年 3 月 卒 業 予 定 者 の 採 用 活 動 の 開 始 時 期 今 年 はスケジュールの 再 変 更 で スタート 時 期 は 3 月 のまま 選 考 解 禁 が 6 月 へと 2 カ 月 早 まっ たが 実 際 の 企 業 の 採 用 活 動 の 時 期 はどう 変

年 3 月 卒 業 予 定 者 の 採 用 活 動 の 開 始 時 期 今 年 はスケジュールの 再 変 更 で スタート 時 期 は 3 月 のまま 選 考 解 禁 が 6 月 へと 2 カ 月 早 まっ たが 実 際 の 企 業 の 採 用 活 動 の 時 期 はどう 変 2017 年 卒 新 卒 採 用 に 関 する 企 業 調 査 - 中 間 調 査 ~ 2017 年 3 月 卒 業 予 定 者 の 採 用 活 動 に 関 する 企 業 調 査 ~ 売 り 手 市 場 が 続 くなか 2 年 連 続 での 採 用 日 程 の 変 更 で 混 乱 必 至 と 言 われた 2017 年 卒 の 採 用 戦 線 実 態 はどうだろうか

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478> 今 月 のトピックス No.251-1(216 年 3 月 17 日 ) (21 年 =1) 95Q2 98Q2 14 実 質 実 効 為 替 レート( 右 目 盛 ) 12 1 8 製 造 業 の 海 外 生 産 シフトと 輸 出 の 高 付 加 価 値 化 1.リーマンショック 以 降 の 日 本 の 輸 出 の 弱 さの 背 景 には 構 造 的 要 因 日 本 の 輸 出 を 数 量 ベースでみると

More information

調 査 の 実 施 要 領 調 査 時 点 2015 年 9 月 上 旬 調 査 方 法 郵 送 調 査 調 査 対 象 生 活 衛 生 関 係 営 業 3,220 企 業 有 効 回 答 企 業 数 3,054 企 業 ( 回 答 率 94.8%) < 業 種 内 訳 > 1,448 企 業 14

調 査 の 実 施 要 領 調 査 時 点 2015 年 9 月 上 旬 調 査 方 法 郵 送 調 査 調 査 対 象 生 活 衛 生 関 係 営 業 3,220 企 業 有 効 回 答 企 業 数 3,054 企 業 ( 回 答 率 94.8%) < 業 種 内 訳 > 1,448 企 業 14 ニュースリリース 2 0 1 5 年 1 2 月 3 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 仕 入 価 格 が 上 昇 するも 価 格 転 嫁 が 進 まない 生 活 衛 生 関 係 営 業 ~ 仕 入 価 格 が 上 昇 した 企 業 は 約 6 割 価 格 転 嫁 率 50% 未 満 の 企 業 は 約 8 割 ~ 価 格 動 向 及 び 顧 客 の 消 費 動 向 等 に 関 するアンケート

More information

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 に 関 する 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 ) 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 以 下 法 という ) 第 112 条 の4 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 ( 法 第 3 8 条 の8 第 1 項

More information

( 質 問 5)[ 論 点 2-2] 履 行 義 務 の 充 足 支 配 の 考 え 方 及 び 顧 客 が 財 又 はサービスの 支 配 を 獲 得 している 指 標 は 実 態 に 応 じた 判 断 を 行 うために 十 分 であると 考 えますか 不 十 分 であるとすれば どのような 考 え

( 質 問 5)[ 論 点 2-2] 履 行 義 務 の 充 足 支 配 の 考 え 方 及 び 顧 客 が 財 又 はサービスの 支 配 を 獲 得 している 指 標 は 実 態 に 応 じた 判 断 を 行 うために 十 分 であると 考 えますか 不 十 分 であるとすれば どのような 考 え 企 業 会 計 基 準 委 員 会 御 中 社 団 法 人 日 本 証 券 アナリスト 協 会 顧 客 との 契 約 から 生 じる 収 益 に 関 する 論 点 の 整 理 について 2011 年 1 月 20 日 に 公 表 された 標 記 の 論 点 整 理 ( 以 下 論 点 整 理 )について 当 協 会 の 企 業 会 計 研 究 会 で 検 討 した 結 果 下 記 のとおり 意 見

More information

<4D F736F F D208F4390B38CB48D655F95F18D908F918A C581698DC58F4994C5816A2E646F63>

<4D F736F F D208F4390B38CB48D655F95F18D908F918A C581698DC58F4994C5816A2E646F63> 中 小 企 業 の 人 材 育 成 1. 調 査 の 背 景 目 的 中 小 企 業 にとって 人 材 確 保 のチャンスが 到 来 している リクルートワークス 研 究 所 の 大 卒 求 人 倍 率 調 査 によれば 2009 年 3 月 卒 の 中 小 企 業 の 就 職 希 望 者 数 は 173 千 人 であった が 2012 年 卒 では 219 千 人 にまで 増 加 し 求 人 倍

More information

06490014_専大センチュリー.indb

06490014_専大センチュリー.indb 生 活 者 消 費 意 識 と 社 会 意 識 に 関 する 調 査 結 果 107 研 究 ノ ー ト 生 活 者 消 費 意 識 と 社 会 意 識 に 関 する 調 査 結 果 Web アンケートにもとづく 分 析 *1 神 原 理 *2 中 間 大 維 1.はじめに 2. 単 純 集 計 結 果 本 稿 目 的 は, 生 活 者 消 費 意 識 と 社 会 意 識 ( 社 会 貢 献 意 識

More information

設 立 しました 現 在 中 小 企 業 向 けにインターネット 電 話 サービスを 提 供 しています 次 にベンチャーキャピタルから 資 金 を 提 供 してもらうまでを 紹 介 したいと 思 います まず 初 期 の 面 談 があり その 後 会 社 概 要 株 主 リスト 謄 本 決 算 資

設 立 しました 現 在 中 小 企 業 向 けにインターネット 電 話 サービスを 提 供 しています 次 にベンチャーキャピタルから 資 金 を 提 供 してもらうまでを 紹 介 したいと 思 います まず 初 期 の 面 談 があり その 後 会 社 概 要 株 主 リスト 謄 本 決 算 資 第 19 回 KVS セミナー 講 演 録 ベンチャーキャピタルの 本 質 的 役 割 -ベンチャーキャピタルとの 付 き 合 い 方 - 1. パネラー: アジルネットワークス 株 式 会 社 CEO 篠 田 亘 司 氏 : 伊 藤 忠 テクノロジーベンチャーズ 株 式 会 社 社 長 安 達 俊 久 氏 パネルコーディネーター: KVS 運 営 委 員 公 平 良 三 氏 2. 日 時 : 2008

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 三 井 住 友 フィナンシャルグループ 第 13 期 事 業 報 告 平 成 27 年 6 月 26 日 経 済 金 融 環 境 海 外 新 興 国 先 進 国 ( 米 国 ) 先 進 国 ( 欧 州 ) 経 済 成 長 の 勢 いを 欠 く 景 気 回 復 が 継 続 緩 やかに 持 ち 直 し Map designed by Freepik.com 経 済 金 融 環 境 国 内 消 費 税 率

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=download&uji.id=fw_discloserData&time=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=download&uji.id=fw_discloserData&time= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Keisei Electric Railway Co,.Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 8 日 京 成 電 鉄 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 : 電 話 (047)712-7000( 代 表 )

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAGAMI CHAIN CO., LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 3 日 株 式 会 社 サガミチェーン 代 表 取 締 役 社 長 鎌 田 敏 行 問 合 せ 先 :052-771-2126 証 券 コード:9900 http//www.sagami.co.jp/

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F30365F834F838B815B837693A28B638C8B89CA8169837C8358835E815B94B282AB816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F30365F834F838B815B837693A28B638C8B89CA8169837C8358835E815B94B282AB816A2E646F6378> 大 学 評 価 担 当 者 集 会 2013 第 一 分 科 会 評 価 と IR: 活 用 編 計 画 2-2: 習 熟 度 別 学 習 を 充 実 させて 英 語 コミュニケーション 力 を 向 上 させる 一 方 で 本 学 では グローバル 化 を 踏 まえ 平 成 20 年 度 に 学 長 が 英 語 でのコミュニケーション 能 力 の 涵 養 を 重 視 する 方 針 を 打 ち 出 した

More information

裁判所での法律相談センター広報について

裁判所での法律相談センター広報について 法 曹 人 口 問 題 に 関 する 各 会 員 の 現 状 及 び 意 見 等 の 調 査 回 答 受 付 期 間 平 成 22 年 1 月 14 日 ~4 月 28 日 回 答 数 173 名 総 会 員 数 ( 平 成 22 年 4 月 30 日 時 点 ) 486 名 回 答 率 35.59% 資 料 1 アンケート 結 果 についての 分 析 2 アンケート 結 果 (グラフによる 集 計

More information

5. 入港者(アクセス)アンケート調査 | 成田国際空港アクセス交通実態調査

5. 入港者(アクセス)アンケート調査 | 成田国際空港アクセス交通実態調査 5. 入 港 者 (アクセス)アンケート 調 査 調 査 票 の 配 布 場 所 は 出 発 旅 客 が 入 港 する 際 に 通 過 する 第 1 ゲート 第 2 ゲート 第 6 ゲー ト 成 田 空 港 駅 ゲート 空 港 第 2 ビル 駅 ゲート 第 1 ターミナルビルバス 降 車 場 第 2 ターミ ナルビルバス 降 車 場 の 7 地 点 において 空 港 従 業 員 を 除 く 全 ての

More information

スライド 1

スライド 1 第 8 回 インフォメーション ミーティング (216 年 3 月 期 決 算 ) 216 年 5 月 31 日 ( 東 証 第 一 部 札 証 :8524) 目 次 決 算 ハイライト 収 益 計 画 1 連 結 損 益 サマリー P1 2 217 年 3 月 期 収 益 計 画 P2 3 貸 出 金 預 金 の 状 況 P3 4 有 価 証 券 運 用 P4 5 利 回 り P5 6 役 務 収

More information

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 に 関 する 調 査 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 プロジェクトチーム ( 調 査 監 修 ) 大 阪 産 業 経 済 リサーチセンター 目 次 2 調 査 結 果 ( 要 旨 ) 3 1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 15 1-1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 16 1-2 女 性 就 業 における M 字 カーブ

More information

Ⅰ調査の概要160530

Ⅰ調査の概要160530 改 訂 第 2 次 うらやす 男 女 共 同 参 画 プラン 策 定 に 伴 う 調 査 報 告 書 ( 市 民 意 識 調 査 グループインタビュー 調 査 ) 2016( 平 成 28) 年 3 月 浦 安 市 第 1 編 市 民 意 識 調 査 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 方 法 と 回 収 状 況... 1 3. 調 査 項 目... 2 4.

More information

会計制度委員会研究資料第4号「時価の算定に関する研究資料~非金融商品の時価算定~」の概要(会計情報2013年9月号)  

会計制度委員会研究資料第4号「時価の算定に関する研究資料~非金融商品の時価算定~」の概要(会計情報2013年9月号)   会 計 監 査 会 計 制 度 委 員 会 研 究 資 料 第 4 号 時 価 の 算 定 に 関 す る 研 究 資 料 非 金 融 商 品 の 時 価 算 定 の 概 要 公 認 会 計 士 こ 小 ぼり 堀 かずひで 一 英 はじめに 日 本 公 認 会 計 士 協 会 (JICPA)は 平 成 25 年 7 月 9 日 付 けで 会 計 制 度 委 員 会 研 究 資 料 第 4 号 時 価

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

Microsoft PowerPoint - 2016IR企画案内

Microsoft PowerPoint - 2016IR企画案内 2016 年 1 新 聞 広 告 : 個 人 投 資 家 から 機 関 投 資 家 まで 幅 広 くリーチ 獲 得 トップメッセージ 型 企 画 上 場 企 業 TOPが 広 く 企 業 社 会 や 投 資 家 全 般 に 経 営 ビジョンや 成 長 戦 略 を 伝 えます 掲 載 紙 : 日 本 経 済 新 聞 全 国 版 朝 刊 スペース: 全 15 段

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

はじめに 道 では 今 年 7 月 から8 月 にかけて 札 幌 商 工 会 議 所 が 実 施 いたしましたサマータイム 導 入 実 験 2006 北 海 道 サマータイム 月 間 に 参 加 し 実 験 終 了 後 に 参 加 者 等 に 対 しアンケー ト 調 査 を 行 ったので その 結

はじめに 道 では 今 年 7 月 から8 月 にかけて 札 幌 商 工 会 議 所 が 実 施 いたしましたサマータイム 導 入 実 験 2006 北 海 道 サマータイム 月 間 に 参 加 し 実 験 終 了 後 に 参 加 者 等 に 対 しアンケー ト 調 査 を 行 ったので その 結 平 成 18 年 度 サマータイム 導 入 実 験 の 実 施 結 果 について はじめに 道 では 今 年 7 月 から8 月 にかけて 札 幌 商 工 会 議 所 が 実 施 いたしましたサマータイム 導 入 実 験 2006 北 海 道 サマータイム 月 間 に 参 加 し 実 験 終 了 後 に 参 加 者 等 に 対 しアンケー ト 調 査 を 行 ったので その 結 果 について 報 告

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D5A90B3815193729286815191E63889F1918D89EF8B638E968A5497765F32303134303332362E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D5A90B3815193729286815191E63889F1918D89EF8B638E968A5497765F32303134303332362E646F6378> 持 続 的 成 長 への 競 争 力 とインセンティブ~ 企 業 と 投 資 家 の 望 ましい 関 係 構 築 ~ プロジェクト 第 8 回 総 会 議 事 概 要 日 時 :2014 年 1 月 14 日 ( 水 )9:30~11:30 場 所 : 経 済 産 業 省 本 館 17 階 国 際 会 議 室 1. 本 日 の 議 論 のテーマ( 伊 藤 座 長 ) 本 日 は 東 京 海 上 ホールディングス

More information

- 目 次 - Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1 調 査 の 背 景 1 2 調 査 の 目 的 1 3 調 査 の 対 象 方 法 1 4 調 査 の 内 容 1 5 回 収 の 結 果 2 6 調 査 結 果 の 見 方 2 Ⅱ 調 査 結 果 の 概 要 3 Ⅲ 回 答 者 の 属 性 8 1 性 別 と 年 齢 8 2 配 偶 関 係 11 3 家 族 構 成 14 4 育 児 の 必 要 な

More information

ます これらを 活 用 でき かつ 技 術 者 派 遣 領 域 にもプラスがある その 他 技 術 系 人 材 サービ ス や 海 外 サービス に 経 営 資 源 を 投 下 することで 中 長 期 的 成 長 を 図 ります 具 体 的 サービス 例 としては 下 記 が 挙 げられます 自 動

ます これらを 活 用 でき かつ 技 術 者 派 遣 領 域 にもプラスがある その 他 技 術 系 人 材 サービ ス や 海 外 サービス に 経 営 資 源 を 投 下 することで 中 長 期 的 成 長 を 図 ります 具 体 的 サービス 例 としては 下 記 が 挙 げられます 自 動 各 位 平 成 27 年 8 月 3 日 会 社 名 テクノプロ ホールディングス 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO 西 尾 保 示 (コード 番 号 :6028 東 証 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 兼 CFO 佐 藤 博 (TEL. 03-6385-7998) 中 期 経 営 計 画 Growth 1000 の 策 定 に 関 するお 知 らせ 当

More information

人生の最終段階における医療に関する意識調査 結果の概要

人生の最終段階における医療に関する意識調査 結果の概要 資 料 1 人 生 の 最 終 段 階 における 医 療 に 関 する 意 識 調 査 集 計 結 果 ( 速 報 )の 概 要 1 人 生 の 最 終 段 階 における 医 療 に 関 する 意 識 調 査 について 調 査 方 法 : 郵 送 調 査 < 一 般 国 民 > 20 歳 以 上 の 男 女 から 層 化 2 段 階 無 作 為 抽 出 < 医 師 看 護 師 施 設 介 護 職 員

More information

<91E6323089F18B638E96985E88C42848509770292D322E786477>

<91E6323089F18B638E96985E88C42848509770292D322E786477> 第 20 回 東 京 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 平 成 21 年 11 月 24 日 開 催 ) 東 京 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 20 回 ) 議 事 概 要 ( 東 京 地 方 裁 判 所 委 員 会 事 務 局 ) 第 1 日 時 平 成 21 年 11 月 24 日 ( 火 )15:00~17:00 第 2 場 所 東 京 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 第

More information

績 等 を 踏 まえ 当 行 の 代 表 者 として 相 応 しいと 判 断 し 代 表 取 締 役 として 選 任 するもの 永 山 勝 教 ( 再 任 ) 長 年 の 金 融 業 務 の 経 験 と 平 成 9 年 6 月 取 締 役 に 就 任 し 平 成 20 年 6 月 以 降 代 表 取

績 等 を 踏 まえ 当 行 の 代 表 者 として 相 応 しいと 判 断 し 代 表 取 締 役 として 選 任 するもの 永 山 勝 教 ( 再 任 ) 長 年 の 金 融 業 務 の 経 験 と 平 成 9 年 6 月 取 締 役 に 就 任 し 平 成 20 年 6 月 以 降 代 表 取 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです The 77 Bank, Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 29 日 株 式 会 社 七 十 七 銀 行 取 締 役 頭 取 氏 家 照 彦 問 合 せ 先 : 総 合 企 画 部 TEL022-267-1111( 代 表 ) 証 券 コード:8341

More information

野村資本市場研究所|わが国における相続・贈与税一体化の影響 (PDF)

野村資本市場研究所|わが国における相続・贈与税一体化の影響 (PDF) 個 人 マーケット わが 国 における 相 続 贈 与 税 一 体 化 の 影 響 平 成 15 年 度 税 制 改 正 において 贈 与 税 の 相 続 時 精 算 課 税 制 度 が 創 設 された これにより 相 続 税 と 贈 与 税 の 一 体 化 が 可 能 となり 高 齢 者 世 帯 に 偏 っている 個 人 金 融 資 産 の 次 世 代 へ の 移 転 が 図 られていくことが 期

More information

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最 平 成 25 年 12 月 26 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ニッセイ 福 利 厚 生 アンケート 調 査 報 告 書 ~ 企 業 における 若 者 活 用 戦 略 と 若 者 の 就 業 意 識 ~の 発 行 について 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は 従 業 員 規 模 1,000 人 以 上 の 企 業 や 官 公 庁 を 対 象 とする

More information

平 成 22 年 証 券 投 資 についてアンケート 調 査 結 果 報 告 書 簡 易 版 Ⅰ 証 券 投 資 についてアンケート 調 査 結 果 p 1 Ⅱ 投 資 日 イベントアンケート 調 査 結 果 より p16 平 成 22 年 12 月 日 本 証 券 業 協 会

平 成 22 年 証 券 投 資 についてアンケート 調 査 結 果 報 告 書 簡 易 版 Ⅰ 証 券 投 資 についてアンケート 調 査 結 果 p 1 Ⅱ 投 資 日 イベントアンケート 調 査 結 果 より p16 平 成 22 年 12 月 日 本 証 券 業 協 会 証 券 投 資 についてアンケート 調 査 結 果 について 日 証 協 平 22.12.16 本 協 会 では 本 年 9 月 に 設 置 した 証 券 市 場 新 たな 発 展 に 向 けた 懇 談 会 において 証 券 市 場 利 用 者 等 視 点 から 検 討 課 題 を 導 き 出 すため 去 る 10 月 中 旬 から 約 1か 月 間 日 頃 から 証 券 市 場 を 利 用 している

More information

コーポレートガバナンスに関する報告書

コーポレートガバナンスに関する報告書 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです JAPAN POST HOLDINGS Co.,Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 9 月 1 日 日 本 郵 政 株 式 会 社 取 締 役 兼 代 表 執 行 役 社 長 長 門 正 貢 問 合 せ 先 : 経 営 企 画 部 門 経 営 企 画 部

More information

公営地下鉄の建設資金と収益状況

公営地下鉄の建設資金と収益状況 Economic Report 公 営 地 下 鉄 の 建 設 資 金 と 収 益 状 況 ネットワーク 拡 大 から 収 益 向 上 へ 2012 年 5 月 17 日 全 14 頁 金 融 調 査 部 中 里 幸 聖 [ 要 約 ] わが 国 の 地 下 鉄 は 地 方 公 営 企 業 として 運 営 されている 場 合 がほとんどであり 札 幌 市 仙 台 市 東 京 都 横 浜 市 名 古

More information

Q1.あなたは 普 段 の 食 生 活 で ご 自 身 の 健 康 維 持 や 病 気 の 予 防 を 意 識 していますか (1つ 選 択 ) 普 段 の 食 生 活 における 健 康 意 識 N=600 少 し 意 識 している が46.8%と 最 も 多 く 次 いで 意 識 している が29

Q1.あなたは 普 段 の 食 生 活 で ご 自 身 の 健 康 維 持 や 病 気 の 予 防 を 意 識 していますか (1つ 選 択 ) 普 段 の 食 生 活 における 健 康 意 識 N=600 少 し 意 識 している が46.8%と 最 も 多 く 次 いで 意 識 している が29 報 道 関 係 各 位 ミニリサーチ 食 生 活 と 結 婚 意 識 に 関 する 調 査 2011 年 10 月 24 日 株 式 会 社 マーシュ 154-0012 東 京 都 世 田 谷 区 駒 沢 1-4-15 真 井 ビル7F TEL: 03-5433-0321 FAX: 03-5433-0481 調 査 結 果 独 身 男 性 の8 割 独 身 女 性 の7 割 は 結 婚 相 手 に

More information

2013_06不動産105_03_4K.mcd

2013_06不動産105_03_4K.mcd 第 Ⅲ 部 投 資 法 人 資 産 運 用 業 における 利 益 相 反 取 引 の 諸 規 制 について ケネディクス( 株 ) 小 松 浩 樹 著 者 紹 介 小 松 浩 樹 (こまつ こうじゅ) 1996 年 早 稲 田 大 学 法 学 部 卒 業 同 年 三 井 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 現 三 井 住 友 信 託 銀 行 株 式 会 社 ) 入 社 同 社 不 動 産 営 業 部

More information

Microsoft Word - csrtopics2013_10.doc

Microsoft Word - csrtopics2013_10.doc No.10-001 No.13-063 2014.1 CSR トピックス CSR トピックスは CSR( 企 業 の 社 会 的 責 任 )およびこれに 関 連 する 内 部 統 制 コンプライアンス ( 法 令 等 遵 守 ) リスクマネジメント 環 境 品 質 CS( 顧 客 満 足 ) 労 働 安 全 衛 生 従 業 員 満 足 人 権 社 会 貢 献 CSR 調 達

More information

いう 側 面 においても のほうが 健 康 意 識 が 高 いことが 判 明 した 栄 養 ドリンクについて( 図 3~8) 健 康 や 美 容 体 調 が 気 になる 際 に 飲 用 ( 食 用 )するものについて では 特 に 無 い が 57.9%と 圧 倒 的 に 多 く 次 いで 栄 養

いう 側 面 においても のほうが 健 康 意 識 が 高 いことが 判 明 した 栄 養 ドリンクについて( 図 3~8) 健 康 や 美 容 体 調 が 気 になる 際 に 飲 用 ( 食 用 )するものについて では 特 に 無 い が 57.9%と 圧 倒 的 に 多 く 次 いで 栄 養 報 道 関 係 各 位 2013 年 11 月 12 日 GMO リサーチ 株 式 会 社 栄 養 (エナジー)ドリンクに 関 する 実 態 調 査 を 実 施 ~ では 栄 養 ドリンク= 美 容 や 健 康 に 効 果 があるという 考 えが 浸 透 ~ GMO インターネットグループでインターネットリサーチ 事 業 を 展 開 する GMO リサーチ 株 式 会 社 ( 代 表 取 締 役 社

More information

untitled

untitled 生 命 保 険 論 集 第 160 号 機 関 投 資 家 としての 生 命 保 険 会 社 と コーポレートガバナンス 小 林 毅 ( 中 京 大 学 経 済 学 部 准 教 授 ) 1.はじめに 近 年 コーポレートガバナンスにおける 機 関 投 資 家 の 役 割 が 注 目 さ れている 従 来 日 本 企 業 のコーポレートガバナンスにおいては 主 に 内 部 昇 進 により 地 位 を

More information

都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義

都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義 コンサルティングレポート 2013 年 10 月 11 日 全 13 頁 都 市 鉄 道 利 便 増 進 事 業 の 現 状 と 政 策 的 意 義 コンサルティング ソリューション 第 一 部 主 任 コンサルタント 米 川 誠 [ 要 約 ] 本 年 3 月 20 日 阪 神 三 宮 駅 の 全 面 改 良 工 事 が 完 成 した これにより アクセス 性 向 上 乗 り 換 え 時 間 短

More information

1. 基 本 方 針 中 期 経 営 計 画 では 基 本 方 針 を 以 下 のとおり 定 めています 引 き 続 き 国 内 にしっかりと 軸 足 を 置 きつつ グローバルな 成 長 を 取 り 込 むとともに 事 業 モデルの 進 化 変 革 に 挑 戦 します また 事 業 戦 略 を 支

1. 基 本 方 針 中 期 経 営 計 画 では 基 本 方 針 を 以 下 のとおり 定 めています 引 き 続 き 国 内 にしっかりと 軸 足 を 置 きつつ グローバルな 成 長 を 取 り 込 むとともに 事 業 モデルの 進 化 変 革 に 挑 戦 します また 事 業 戦 略 を 支 平 成 27 年 5 月 15 日 株 式 会 社 三 菱 UFJ フィナンシャル グループ (コード 番 号 8306) 中 期 経 営 計 画 について ひらの 株 式 会 社 三 菱 UFJ フィナンシャル グループ( 取 締 役 社 長 平 野 27 年 度 からの 3 年 間 を 計 画 期 間 とする 中 期 経 営 計 画 を 策 定 いたしました のぶゆき 信 行 以 下 MUFG)は

More information

20141010自己評価シート

20141010自己評価シート 検 定 試 験 自 己 シート 検 定 事 業 者 名 : 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 ニュース 時 事 能 力 検 定 協 会 株 式 会 社 毎 日 教 育 総 合 研 究 所 検 定 試 験 名 : 日 本 ニュース 時 事 能 力 検 定 試 験 自 己 日 : 平 成 5 年 月 5 日 5 段 階 目 安 : 十 分 達 成 されている B :おおむね 達 成 されている

More information

公的年金をスリム化し社会保障費を軽減する英国年金制度

公的年金をスリム化し社会保障費を軽減する英国年金制度 欧 州 経 済 2013 年 12 月 9 日 全 7 頁 公 的 年 金 をスリム 化 し 社 会 保 障 費 を 軽 減 する 英 国 年 金 制 度 物 価 連 動 国 債 の 投 資 へ 傾 斜 する 英 国 年 金 ユーロウェイブ@ 欧 州 経 済 金 融 市 場 Vol.14 ロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト 菅 野 泰 夫 研 究 員 沼 知 聡 子 [ 要 約 ] 近 年

More information

2 政 策 目 的 達 成 時 期 我 が 国 皮 革 産 業 及 び 革 靴 産 業 が 構 造 改 善 を 行 い アジア 諸 国 からの 低 価 格 品 及 び 欧 州 からの 高 価 格 品 と 対 抗 しうる 国 際 競 争 力 が 備 わるまで 本 制 度 を 維 持 する 必 要 があ

2 政 策 目 的 達 成 時 期 我 が 国 皮 革 産 業 及 び 革 靴 産 業 が 構 造 改 善 を 行 い アジア 諸 国 からの 低 価 格 品 及 び 欧 州 からの 高 価 格 品 と 対 抗 しうる 国 際 競 争 力 が 備 わるまで 本 制 度 を 維 持 する 必 要 があ 整 理 番 号 : 経 済 産 業 省 7 平 成 28 年 度 関 税 率 関 税 制 度 改 正 要 望 事 項 調 査 票 ( 延 長 ) 要 望 元 : 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 紙 業 服 飾 品 課 品 名 ( 関 税 率 関 係 ) 又 は 皮 革 革 靴 の 関 税 割 当 制 度 制 度 名 ( 関 税 制 度 関 係 ) 改 正 要 望 の 内 容 改 正 を 要

More information