PowerPoint プレゼンテーション

Size: px
Start display at page:

Download "PowerPoint プレゼンテーション"

Transcription

1 立 教 大 学 経 済 学 部 2014 年 度 スタディサポートプログラム 実 施 報 告 Ⅰ. 実 施 概 要 キャリア 教 育 運 営 委 員 会 実 施 目 的 : 1. 新 入 生 が 高 校 までの 学 び 方 と 大 学 での 学 び 方 の 違 いを 知 り 大 学 での 学 びに 期 待 と 意 欲 を 持 つ 2. 新 入 生 が 経 済 学 部 の 先 輩 の 姿 を 見 て 自 分 の 将 来 像 のイメージをつかむ 3. 新 入 生 の 緊 張 を 和 らげ 友 達 作 りのサポートをする 実 施 日 時 : 2014 年 4 月 2 日 ( 水 ) 9:00~11:00 実 施 場 所 : 8 号 館 ( ) 14 号 館 (D201 D301 D401 D501) 実 施 主 体 : スタディサポートプログラム 実 行 委 員 会 新 2~3 年 生 の 学 生 スタッフ40 名 で 構 成 実 施 対 象 : 新 1 年 生 約 700 名 実 施 内 容 : スタッフミーティング(7 回 ) ウェルカムカード 作 成 当 日 プログラム 運 営 反 省 会 昨 年 度 からの 変 更 点 :1 各 チームオリジナル ウェルカムカード の 作 成 配 布 Ⅱ.プログラム 内 容 2オープニング~ 歓 迎 の 言 葉 経 済 学 とは?のスライド プレゼン 方 法 の 自 由 度 アップ TIME LAP 進 行 8:00 0:40 会 場 準 備 8:40 0:20 開 場 新 入 生 誘 導 9:00 開 始 9:00 0:04 オープニング 9:00 0:01 はじめの 挨 拶 9:01 0:02 趣 旨 説 明 9:03 0:01 本 日 の 流 れ 9:04 0:04 1. 歓 迎 の 言 葉 9:04 0:02 スタッフ 紹 介 9:06 0:02 歓 迎 の 言 葉 9:08 0:30 2.グループづくり 9:08 0:10 グループづくり 9:18 0:02 名 前 シール 配 布 9:20 0:07 自 己 紹 介 9:27 0:11 アイスブレイク 9:38 0:49 3. 指 示 出 しワーク 9:38 0:02 1 回 目 リーダー 決 め 9:40 0:05 1 回 目 リーダー 召 集 資 料 配 布 ( 会 場 外 ) 1 回 目 ルール 説 明 ( 会 場 内 ) 9:45 0:15 1 回 目 ワーク <15 分 > 10:00 0:01 1 回 目 回 答 10:01 0:02 2 回 目 リーダー 決 め 10:03 0:05 2 回 目 リーダー 召 集 資 料 配 布 ( 会 場 外 ) 2 回 目 ルール 説 明 ( 会 場 内 ) 10:08 0:10 2 回 目 ワーク <10 分 > 10:18 0:01 2 回 目 回 答 10:19 0:03 振 り 返 り 10:22 0:03 発 表 10:25 0:02 振 り 返 り 解 説 10:27 0:15 大 学 での 学 び を 楽 しむポイント ワークを 通 じて 伝 えたかったことを 解 説 目 標 を 持 って 学 習 に 取 り 組 むことの 重 要 性 10:27 0:10 経 済 学 の 魅 力 や 面 白 さ 10:37 0:05 感 想 共 有 10:42 0:18 エンディング 10:42 0:02 締 めのメッセージ 10:44 0:01 連 絡 事 項 10:45 0:10 アンケート 10:55 0:05 予 備 時 間 11:00 終 了 11:00 12:00 撤 収 各 チーム オリジナル 各 チーム オリジナル 1 指 示 出 しワーク 狙 い 2 回 のワークを 通 じて 同 様 のことを 行 うにしても 目 的 が 明 確 か 不 明 確 かで 自 分 のやる 気 や 行 動 が 変 わるという ことを 参 加 者 に 実 感 させます ワーク 内 容 5~6 人 でグループをつくり グループ 内 で 決 めたリー ダー1 人 がその 他 のメンバーに 指 示 を 出 して メッセージを 解 読 します 同 様 のワークを2 回 行 います 1 回 目 は メンバーは 何 のために 指 示 をされているのか わからない 状 態 で 取 り 組 みます ワーク 時 間 終 了 後 回 答 のメッセージを 解 説 し メンバーはワークの 目 的 や 取 り 組 み 方 を 理 解 します 次 に2 回 目 を 行 いますが メンバーは 目 的 や 取 り 組 み 方 がわかっているので 1 回 目 よりも 短 時 間 で より 複 雑 な メッセージを 解 読 することができます 1 回 目 と2 回 目 の 違 いについて 振 り 返 り 目 的 が 明 確 か 不 明 確 かで 自 分 のやる 気 や 行 動 が 違 っていたことを 実 感 します 大 学 での 学 び を 楽 しむポイント 指 示 出 しワークを 通 じて 実 感 したことは 大 学 での 学 びに おいても 同 じで 自 分 なりに 学 ぶ 目 的 を 明 確 にしたり 学 びにおける 目 標 を 持 って 学 習 に 取 り 組 むことで 学 ぶ 意 欲 や 学 習 への 取 り 組 み 方 が 変 わり より 良 い 大 学 生 活 が 送 れるということを 新 入 生 に 伝 えます また 経 済 学 部 で 学 ぶ 学 問 は 経 済 学 であるため 経 済 学 の 魅 力 や 面 白 さを 伝 え 新 入 生 の 経 済 学 を 学 びたいと いう 気 持 ちを 高 めます

2 Ⅲ. 実 施 結 果 ( 新 入 生 ) (1) 参 加 状 況 学 科 会 場 学 生 番 号 入 学 者 数 アンケート 回 収 枚 数 推 定 参 加 率 経 済 A (8 号 館 8101 教 室 ) B (8 号 館 8201 教 室 ) C (8 号 館 8202 教 室 ) 経 済 政 策 D (14 号 館 D201) E (14 号 館 D301) 会 計 ファイナンス F (14 号 館 D401) G (14 号 館 D501) 14BA001~14BA 名 302 枚 97.7% 14BA121~14BA240 14BA241~ 14BD001~14BD 名 168 枚 93.8% 14BD121~ 14BC001~14BC 名 167 枚 99.4% 14BC121~ 3 学 科 合 計 656 名 637 枚 97.1% (2)アンケート 結 果 (7 会 場 合 計 ) 1プログラム 全 体 に 対 する 満 足 度 満 足 % ほぼ 満 足 % どちらともいえない 7 1.1% やや 不 満 0 0.0% 不 満 0 0.0% 無 回 答 2 0.3% 満 足 ほぼ 満 足 の 主 な 理 由 堅 苦 しくなく 楽 しい 雰 囲 気 だった ゲーム 形 式 のグループワークがおもしろかった 初 対 面 の 人 と 話 ができた 新 しい 友 達 ができた 経 済 学 について 知 ることができた 興 味 を 持 った 先 輩 の 話 が 役 に 立 った 不 安 が 軽 減 された どちらともいえない の 理 由 途 中 参 加 だから 遅 れてしまったのでよくわからなかった もう 少 し 寝 たかった 6 人 は 少 し 少 ないと 感 じました 友 達 作 りであればもう 少 し 多 くてもよかったです 2

3 2プログラムの 内 容 に 対 する 印 象 とてもよかった % 大 体 よかった % どちらともいえない 6 0.9% あまりよくなかった 0 0.0% よくなかった 0 0.0% 無 回 答 2 0.3% 3これからの 経 済 学 部 での 学 びが 楽 しみになったか はい % いいえ 3 0.5% どちらともいえない % 無 回 答 3 0.5% 4スタッフによるプログラムの 運 営 の 印 象 とてもよかった % 大 体 よかった % どちらともいえない 2 0.3% あまりよくなかった 0 0.0% よくなかった 0 0.0% 無 回 答 2 0.3% 5 来 年 先 輩 としてスタッフをやってみたいか やってみたい % やりたくない % どちらともいえない % 無 回 答 8 1.3% 3

4 6プログラムを 通 して 得 たこと 気 づきや 学 び 目 標 を 持 つことの 重 要 性 自 分 はまだ 大 学 で 何 をしたいか 決 まっていないので 明 確 な 目 標 を 決 め 4 年 間 を 充 実 させたい 目 的 目 標 を 持 って ダラダラ 時 間 を 過 ごさないように 自 分 で 考 えていくことの 大 切 さが 分 かった 目 標 を 持 って 大 学 生 活 を 送 りたいと 思 うようになった 少 しでも 早 く 自 分 の 夢 を 見 つけ それに 向 かって 打 ち 込 める 大 学 生 活 を 過 ごしたい 大 学 生 活 で 目 標 を 持 つことの 大 切 さに 気 づくことができた 早 く 目 標 を 見 つけられるようにがんばります 目 標 を 持 って 行 動 すると 積 極 的 に 取 り 組 めることが 分 かったので 早 くやりたいことを 見 つけようと 思 った 自 分 のやりたいことや 目 標 を 明 確 にして 目 標 に 向 かって 勉 強 したいと 思 った 明 確 な 目 標 を 持 ち それに 向 かって 前 進 していきたい 4 年 後 に 実 現 してみせる!! 積 極 的 に 物 事 に 取 り 組 むことの 大 切 さ 大 学 生 活 では 何 でも 積 極 的 にいこうと 思 いました 自 分 から 行 動 するというのが 大 事 であることを 改 めて 確 認 させられました 大 学 では 自 分 のやりたいことにどんどんチャレンジしようと 思 いました サークル 勉 強 遊 びなど 様 々な 所 に 重 点 を 置 いて 能 動 的 に 行 動 したいです きちんとした 目 的 を 持 って 自 主 的 に 取 り 組 むことが 大 切 だと 思 いました とにかく 自 分 の 好 きなことを 見 つけて 一 生 懸 命 取 り 組 んでみようと 思 った 好 きなことを 見 つけて 積 極 的 に 頑 張 っていきたい 大 学 はこれまでの 学 校 とは 少 し 異 なり 自 分 から 動 かなくてはならないということが 分 かった 経 済 学 の 面 白 さや 経 済 学 を 学 ぶ 意 味 の 理 解 経 済 学 がとても 広 い 学 問 だと 分 かりました 今 後 の 勉 強 が 楽 しみです 経 済 学 が 色 々な 場 面 で 使 えると 知 り 楽 しみになった 経 済 学 という 学 問 がカバーする 範 囲 が 非 常 に 広 いことがわかった 経 済 の 勉 強 は 生 活 に 役 立 つことが 分 かった 経 済 学 についてのぼんやりしたイメージが 少 しはっきりした 経 済 学 は 具 体 的 に 何 をやるのか 実 感 がわいていなかったのですが 先 輩 方 のお 話 を 聞 くことで 視 野 が 広 がりました 経 済 学 は 私 たちの 生 活 に 密 接 に 関 係 している! 大 学 における 望 ましい 学 ぶ 姿 勢 勉 強 するにあたって 難 しく 考 えすぎずに 楽 しく 学 ぶことが 大 切 だと 思 いました 大 学 での 勉 強 は 何 でもやってみることが 大 事 だと 気 づいた しっかりと 自 主 的 に 勉 強 しなければならないなと 思 いました ただ 単 に 授 業 を 受 け 流 すだけでなく 自 分 のモノに 出 来 るようにする 先 輩 方 が 経 済 学 含 め 大 学 からたくさんのことを 学 んでいると 気 付 きました 後 に 続 くことができるようにしたいと 思 います 他 者 と 協 力 することの 大 切 さ 皆 で 意 見 を 共 有 し 合 ったりすることの 大 切 さを 知 りました グループの 中 で 協 力 することの 大 事 さを 改 めて 学 ぶことができた みんなで 協 力 することの 大 切 さ 様 々な 他 者 が 存 在 すること 色 々な 人 がいると 思 った 視 野 が 広 がった 中 学 高 校 とは 違 い 様 々な 人 が 居 ることが 分 かった 友 達 をもっと 作 りたいです 地 方 からの 下 宿 の 人 もいることに 気 づいた その 他 大 学 でのコミュニケーションの 取 り 方 が 少 し 分 かった 気 がしました これからの 大 学 生 活 に 不 安 を 感 じていたけど グループで 話 したりもできて 楽 しみになったし 前 向 きな 気 持 ちになった みんな 自 分 と 同 じくらい まだ 何 もわかってないなーと 思 いました! 学 部 間 以 外 の 授 業 も 履 修 できるので 積 極 的 にとろうと 思 った 文 武 両 道 頑 張 り 早 慶 コンプレックスを 無 くす 4

5 Ⅳ. 実 施 結 果 ( 学 生 スタッフ) (1)アンケート 結 果 1チーム 別 自 己 評 価 点 チーム 学 生 スタッフ 数 自 己 評 価 点 理 由 A 6 名 120 点 いい 意 味 で 全 体 の 緊 張 をほぐせた B 5 名 90 点 10 点 はこれからの 可 能 性 サ! C 5 名 70 点 前 日 準 備 までがひどかった( 集 まりの 悪 さやみんなの 意 識 ) 当 日 はスムーズ でよかった D 6 名 点 E 6 名 86 点 ゆかつんさんに 頼 りすぎた F 6 名 80 点 運 悪 くフリーズしたから 完 璧 ではない G 6 名 90 点 90 点 90 点 99 点 全 体 的 にはスムーズだったし 楽 しそうに1 年 生 がしていたのでよかったで す!! よかったけど 完 璧 ではない 気 がしたので ( 残 り10 点 は 来 年 への 反 省 ) 少 し 気 がかりなところがあったので 90 点!! 自 分 的 には100 点 なんですが 完 璧 ということはないので99 点 にしました! 2 学 生 スタッフを 経 験 したことで 得 たこと 学 びや 気 づき コミュニケーション 能 力 等 の 向 上 コミュニケーション 力 が 身 についた 新 入 生 とのコミュニケーションに 余 裕 が 出 来 た 年 下 の 人 にどうしたらわかりやすく 伝 わるかたくさん 考 えた 当 たり 前 だと 思 っていることも 当 たり 前 ではないように 思 った 相 手 の 気 持 ちになって 物 事 を 考 えるようになり 客 観 的 に 物 事 を 捉 えられるようになった 今 後 もこのような 機 会 があればぜ ひ 参 加 していきたいと 思 った チーム 運 営 力 発 表 する 力 発 見 力 など 人 前 で 話 すことの 恐 怖 感 が 減 った 前 で 話 すのは 苦 手 ですが なんとかスムーズに 話 せて 自 信 になりました 人 前 で 話 すことに 慣 れました 人 前 で 話 すことに 抵 抗 感 がなくなった 企 画 を 考 える 力 人 前 で 話 す 力 等 普 段 ではあまり 身 に 付 けることのできない 力 を 得 ることができた 人 前 で 話 すことに 対 してためらいが 減 った プログラムの 企 画 や 運 営 をする 経 験 醍 醐 味 ただ 自 分 が 楽 しむというだけではなく 楽 しませるということを 考 えることで とても 成 長 したと 思 う 楽 しめたことが1 番 よかったです あと 人 前 で 何 かを 運 営 することは 面 白 いと 感 じました 新 入 生 の 立 場 に 立 つことをひたすら 考 えて 運 営 したので 着 眼 点 がおもしろく 発 想 の 幅 が 広 がったと 思 う 1つのチームとして 活 動 できたのが 良 かった 学 生 スタッフは 新 入 生 に 上 から 物 を 言 うのではなく もてなすということが 大 事 であり 初 めての 経 験 ができた まわりの 様 子 をよく 見 ながら 引 き 込 むことができる 先 輩 を 見 ていて 一 緒 に 運 営 しながらも 多 く 学 べました 先 輩 としての 自 覚 スタッフとしての 責 任 感 人 に 任 せてはいけない という 意 識 をもって 取 り 組 むことで 自 己 の 責 任 能 力 が 少 しは 向 上 したと 思 う 意 識 の 変 化 去 年 と 違 って 上 級 生 としての 参 加 だったので 必 然 的 に 自 分 から 動 くことが 増 えた というか 動 かなきゃ 回 らな かった 上 級 生 になったなーという 実 感 責 任 感 後 輩 との 関 わり 方 接 し 方 相 手 ( 新 入 生 )の 気 持 ちになって 考 える 初 めてバイトみたいなことをしたので 金 をもらうんだから 責 任 もって 仕 事 をしようという 意 識 を 持 ちました 先 輩 としての 心 構 えができ 新 歓 にも 役 立 った 人 をまとめる 経 験 人 をまとめる 大 変 さを 改 めて 感 じた 改 めて 自 分 の 足 りない 部 分 を 知 ることができ 改 善 に 努 めることができた 人 をまとめる 経 験 がなかったので 今 後 同 じようなシチュエーションになったとき 活 かせると 思 う 新 入 生 をまとめること! 立 教 大 学 経 済 学 部 の 先 輩 として 自 信 をもってプログラム 進 行 をすることができました 6

6 大 学 での 学 び 経 済 学 への 意 識 向 上 スライドの 自 由 度 もあって スライドの 変 更 をかなりする 中 で 自 分 なりに 経 済 学 って 何 か? みたいなものと 向 き 合 うことが できた この 中 で 試 行 錯 誤 できた 自 分 が 経 済 学 部 にいる 意 義 を 再 確 認 できた 7 積 極 性 やる 気 の 向 上 皆 でちゃんと 準 備 をして 企 画 をして 司 会 をしてっていう 経 験 が 初 めてだったので 今 回 の 経 験 を 生 かして 今 後 人 前 で 話 したり 発 表 することがあったら 積 極 的 に 参 加 していきたいと 思 います 根 本 的 に1 年 生 の 頃 に 希 望 に 満 ちあふれていたころを 思 い 出 して これからがんばろうと 思 った

その 他 と 回 答 された 方 の 内 訳 友 人 に 誘 われて 2 研 究 室 の 先 輩 方 に 聞 いて 2) 今 回 のイベントに 参 加 した 理 由 は 何 ですか? インターンシップの 予 行 練 習 として 就 活 という 言 葉 に 惹 かれて 5 他 学 部 と 交 流 がし

その 他 と 回 答 された 方 の 内 訳 友 人 に 誘 われて 2 研 究 室 の 先 輩 方 に 聞 いて 2) 今 回 のイベントに 参 加 した 理 由 は 何 ですか? インターンシップの 予 行 練 習 として 就 活 という 言 葉 に 惹 かれて 5 他 学 部 と 交 流 がし 平 成 28 年 月 4 日 城 西 大 学 水 田 記 念 図 書 館 学 生 アドバイザー 主 催 第 6 回 ライブラリーラウンジ あなたのコミュニケーション 能 力 って 就 活 で 活 かせますか?? アンケート 集 計 結 果. 企 画 の 概 要 目 : 学 生 の 就 活 に 関 する 意 識 改 革 他 学 部 との 学 生 の 交 流 的 学 生 アドバイザーの 認 知 度 向

More information

1 3 1 9 2 18 3 30 4 31 1 1 37 2 41 3 48 4 50 5 51 2 1 52 2 56 3 56 4 58 61

1 3 1 9 2 18 3 30 4 31 1 1 37 2 41 3 48 4 50 5 51 2 1 52 2 56 3 56 4 58 61 YOKOHAMA FC 1 3 1 9 2 18 3 30 4 31 1 1 37 2 41 3 48 4 50 5 51 2 1 52 2 56 3 56 4 58 61 1 5 2008 4 5 8 7 150 1 Ⅰ 18 4 150 8 3 4 1 2008 150 2121 2 1 2 3 3 2003 4 2006 8 7 15001610 1 30 1 5 2 3 4 5 2006111315301830

More information

1 2014 年 聖 学 院 大 学 入 学 前 スタートアップ 講 座 目 次 1 カリキュラム 内 容 基 礎 英 語 2 文 系 国 語 表 現 力 基 礎 2 基 礎 数 学 完 成 2 2 その 他 特 別 プログラム 3 3 時 間 割 4 4 費 用 5 5 申 込 み 方 法 5 6 通 学 について 5 受 講 者 の 感 想 を 紹 介 します 6 楽 しく 英 語 講 座 English

More information

第1回給食研究会アンケート集計

第1回給食研究会アンケート集計 第 2 回 栄 養 管 理 研 修 会 ( 管 理 栄 養 士 栄 養 士 ) 平 成 26 年 11 月 21 日 ( 金 ) 岡 山 衛 生 会 館 5 階 中 ホール 午 前 講 演 演 題 実 践 での 活 用 事 例 に 学 ぶ カーボカウントの 基 本 と 応 用! 講 師 京 都 大 学 医 学 部 附 属 病 院 疾 患 栄 養 治 療 部 副 部 長 幣 憲 一 郎 先 生 午 後

More information

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 アファメーション( 理 想 の 自 己 イメージの 創 造 ) 高 校 (3 年 ) 1 本 時 の 指 導 ( 本 時 は 第 3 時 ) 第 1 時 夢 と 目 標 第 2 時 夢 (ビジョン)をリスト 化 する 第 3 時 目 標 のビジュアル 化 とアファメーション 化 のコツ (1) ねらい 好 きなもの 欲 しいものリストを 作 成 し それをもとにして 理 想 とする 人 間 像 性

More information

10. 華 やかな 場 所 でなくてもよいか 6 11. 自 己 PR 1 4:1 30 分 1.3 つの 事 業 で 重 点 的 に 取 り 組 むべきもの フクダ 電 子 1 次 1:1 30 分 1. 活 動 状 況 6 2.なぜ 医 療 機 器 か なぜ 設 計 か 12 3. 説 明 会

10. 華 やかな 場 所 でなくてもよいか 6 11. 自 己 PR 1 4:1 30 分 1.3 つの 事 業 で 重 点 的 に 取 り 組 むべきもの フクダ 電 子 1 次 1:1 30 分 1. 活 動 状 況 6 2.なぜ 医 療 機 器 か なぜ 設 計 か 12 3. 説 明 会 各 企 業 の GD 内 容 & 面 接 で 聞 かれた 内 容 ( 表 示 例 ) 会 社 名 選 考 部 類 結 果 ( or ) 学 生 数 : 面 接 官 数 時 間 ( 分 ) 1.ここから 面 接 で 聞 かれた 内 容 2.ただし 完 全 に 正 確 とは 限 りません(うろ 覚 え 有 ) 聞 かれる 内 容 も 人 それぞれ 3.まあ 大 体 こんな 内 容 とか 来 るんだな 程

More information

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531>

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531> ( 参 考 Ⅱ) 千 葉 県 教 育 委 員 会 と 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 事 業 アンケートの 結 果 A 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 による 基 礎 教 養 講 座 受 講 者 アンケート (アンケート 回 収 数 :76 名 ).あなたは 将 来 教 員 になることを 志 望 していますか?. 教 員 になることを 目 指 している(6 名 ). 教

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203291CC918081798E9696B18BC78F4390B3817A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203291CC918081798E9696B18BC78F4390B3817A2E646F6378> 新 体 操 競 技 の 普 及 及 び 競 技 力 向 上 のための 一 考 察 体 操 専 門 部 山 形 城 北 高 等 学 校 大 倉 めぐみ 1. はじめに 新 体 操 とは 13 メートル 四 方 の 演 技 面 の 中 で 徒 手 またはロープ フープ ボール クラブ リボンの 5 種 目 の 手 具 を 使 いながら 音 楽 の 特 性 に 合 った 華 麗 な 動 きと 巧 みな 技

More information

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は 2010 年 度 7 月 22 日 神 戸 夙 川 学 院 大 学 石 川 和 則 客 員 教 授 講 義 アンケート 結 果 2010 年 7 月 22 日 石 川 和 則 の 講 義 を 聴 講 した 学 生 に 対 してアンケートを 配 布 質 問 項 目 は1あなたは 何 回 生 ですか? ( 選 択 制 ) 2 講 義 評 価 (5 段 階 ) 3 次 回 講 義 で 聴 きたい 内 容

More information

テーマ 在 宅 医 療 介 護 の 現 状 と 多 職 種 連 携 について < 現 状 > 情 報 = 他 職 種 が 何 を 行 っているのか 分 からない 職 種 間 でのそれぞれの 仕 事 内 容 が 理 解 できていないため 連 携 が 不 十 分 連 携 する 職 種 が 多 く 連 携

テーマ 在 宅 医 療 介 護 の 現 状 と 多 職 種 連 携 について < 現 状 > 情 報 = 他 職 種 が 何 を 行 っているのか 分 からない 職 種 間 でのそれぞれの 仕 事 内 容 が 理 解 できていないため 連 携 が 不 十 分 連 携 する 職 種 が 多 く 連 携 チームもりおか 第 1 回 研 修 会 グループワーク アンケート 調 査 結 果 報 告 書 チームもりおか 第 1 回 研 修 会 日 時 : 平 成 23 年 7 月 27 日 ( 水 )19:00~21:00 場 所 :アイーナ 岩 手 県 民 情 報 交 流 センター 参 加 人 数 :109 人 プログラム 1: 講 演 口 腔 の 重 要 性 と 多 職 種 連 携 の 今 後 講 師

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

生徒用説明会

生徒用説明会 本 科 生! 最 後 まで 伸 びるぞ! 絶 対 に あきらめない!! 九 州 大 学 芸 術 工 学 部 に 合 格 した 高 橋 君 ( 北 高 卒 )の 伸 び 800 780 760 740 720 700 680 660 640 620 600 現 役 時 代 からダウンした 学 力 も 夏 に 一 気 に 伸 び 10 月 に 安 定!2 次 対 策 も 万 全 に 現 役 4 月 6

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378> 女 性 建 設 技 術 者 を 取 り 巻 く 環 境 の 実 態 調 査 調 査 結 果 報 告 書 青 森 県 県 土 整 備 部 監 理 課 目 次 1. 調 査 概 要 1 2. 回 答 企 業 の 概 要 2 3. 集 計 結 果 3 参 考 調 査 票 22 1. 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 建 設 産 業 では 担 い 手 不 足 が 課 題 となっており その 解 決 策

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

<4D F736F F F696E74202D20819A819A8F D835A835892B28DB B2816A E338C8E93782E B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D F736F F F696E74202D20819A819A8F D835A835892B28DB B2816A E338C8E93782E B93C782DD8EE682E890EA97705D> 215 年 4 月 17 日 215 年 3 月 度 就 職 内 定 状 況 (216 年 卒 ) 速 報 - 就 職 活 動 内 定 状 況 と 就 職 活 動 に 対 する 心 情 について - 株 式 会 社 リクルートキャリア( 本 社 : 東 京 都 千 代 田 区 代 表 取 締 役 社 長 : 柳 川 昌 紀 )のよりよい 就 職 採 用 の 在 り 方 を 追 究 するための 研 究

More information

3 家 族 対 抗 でスカベンジャーハント( 英 語 版 ウォークラリー)をしました 他 のグループには 負 けまいと とても 気 合 いが 入 りました 4ALTが3グループに 分 かれ 自 分 の 母 国 について 説 明 を 聞 きました 音 楽 を 聞 いたり ALTの 地 元 の 特 産

3 家 族 対 抗 でスカベンジャーハント( 英 語 版 ウォークラリー)をしました 他 のグループには 負 けまいと とても 気 合 いが 入 りました 4ALTが3グループに 分 かれ 自 分 の 母 国 について 説 明 を 聞 きました 音 楽 を 聞 いたり ALTの 地 元 の 特 産 平 成 21 年 イングリッシュキャンプ( 英 語 サマーセミナー) 8 月 23 日 ( 日 )から25 日 ( 火 )の2 泊 3 日 間 橘 ウインドパークにてイングリッシュキャンプを 行 いました イングリッシュキャンプは 今 年 で13 回 目 になる 行 事 ( 中 高 一 貫 行 事 )です 周 防 大 島 高 等 学 校 の 生 徒 及 び 高 校 近 郊 の 中 学 生 が 英 語

More information

アンケート

アンケート 0 年 度 恵 庭 市 英 語 教 育 アンケート( 中 学 生 用 ) このアンケートは 恵 庭 市 の 協 力 を 得 て 北 海 道 文 教 大 学 が 行 うもので 小 中 学 校 の 英 語 教 育 に 少 しでも 役 立 てたいと 考 えています 英 語 についてのみなさんの 正 直 な 思 いや 考 えを 聞 かせてください ご 協 力 をよろしくお 願 いします 0 年 月 0 日

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

常 葉 大 学 富 士 キャンパス 庶 務 課 石 川 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 庶 務 課 での 仕 事 現 在 は 学 校 全 体 の 経 理 をしています 主 に 予 算 編 成 から 執 行 補 助 金 の 管 理 教 員 の 研 究 経 費 に 関 する 事 務 処 理 を 担

常 葉 大 学 富 士 キャンパス 庶 務 課 石 川 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 庶 務 課 での 仕 事 現 在 は 学 校 全 体 の 経 理 をしています 主 に 予 算 編 成 から 執 行 補 助 金 の 管 理 教 員 の 研 究 経 費 に 関 する 事 務 処 理 を 担 常 葉 大 学 浜 松 キャンパス 教 務 課 杉 浦 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 教 務 課 での 仕 事 教 務 課 の 仕 事 は 学 生 や 教 員 が 授 業 を 円 滑 に 行 えるようにサポートをすることです 私 は 主 に 実 習 関 連 の 業 務 に 携 わっており 学 外 での 長 期 間 の 実 習 の 際 には 宿 泊 施 設 の 手 配 をしたり 実 習 施 設

More information

発達障がい学生への就職支援~連携における大学の役割~(H26全国キャリア・就職ガイダンス)

発達障がい学生への就職支援~連携における大学の役割~(H26全国キャリア・就職ガイダンス) 平 成 26 年 度 全 国 キャリア 就 職 ガイダンス 第 二 部 障 害 のある 学 生 のキャリア 教 育 就 職 支 援 についてのセッション 発 達 障 がい 学 生 への 就 職 支 援 ~ 連 携 における 大 学 の 役 割 ~ 平 成 26 年 6 月 3 日 ( 火 ) 富 山 大 学 学 生 支 援 センター アクセシビリティ コミュニケーション 支 援 室 桶 谷 文 哲

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905693FC8ED088F588D38EAF92B28DB895F18D9081698A948EAE89EF8ED0835783468362834E816A32303134944E378C8E313193FA2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905693FC8ED088F588D38EAF92B28DB895F18D9081698A948EAE89EF8ED0835783468362834E816A32303134944E378C8E313193FA2E646F63> 調 査 報 告 2014 年 7 月 11 日 株 式 会 社 ジェック ジェック 2014 年 新 入 社 員 企 業 人 としての 意 識 調 査 報 告 5つの 意 識 すべての 点 数 が 低 下 意 識 まで 振 り 返 る メタ 認 知 力 は 向 上 本 調 査 は 株 式 会 社 ジェックが 担 当 した 新 入 社 員 研 修 において 新 入 社 員 自 身 が 自 分 の 企

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

特 集 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 をどう 支 援 するのか 2 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 の 阻 害 および 必 要 因 子 阻 害 因 子 男 性 看 護 師 における 自 立 自 律 の 阻 害 因 子 として は アンケートから 多 くの 意 見 が 挙 げられたが

特 集 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 をどう 支 援 するのか 2 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 の 阻 害 および 必 要 因 子 阻 害 因 子 男 性 看 護 師 における 自 立 自 律 の 阻 害 因 子 として は アンケートから 多 くの 意 見 が 挙 げられたが 特 集 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 をどう 支 援 するのか 男 性 看 護 師 約 70 人 のアンケートから 見 えた 自 立 自 律 の 阻 害 因 子 と 必 要 因 子 姫 路 獨 協 大 学 教 員 精 神 保 健 医 療 の 在 宅 促 進 を 考 える 会 主 宰 秋 田 啓 次 はじめに 厚 生 労 働 省 の 統 計 によると 2014( 平 成 26) 年 末 時

More information

<95F18D908F91>

<95F18D908F91> 平 成 21 年 度 新 入 社 員 意 識 調 査 調 査 結 果 報 告 書 Ⅰ 調 査 概 要 Ⅱ 調 査 のポイント Ⅲ 調 査 結 果 平 成 21 年 5 月 作 成 熊 本 商 工 会 議 所 Ⅰ 調 査 概 要 実 施 主 熊 本 商 工 会 議 所 調 査 目 的 本 調 査 は 企 業 繁 栄 の 原 動 力 となる 新 入 社 員 の 就 職 決 定 までのプロ セスや 新 社

More information

スライド 1

スライド 1 2014 香 川 県 庁 インターンシップ レポート 目 的 香 川 県 庁 でのインターンシップを 通 して 職 業 観 や 就 労 意 識 の 向 上 を 図 り 自 らの 適 性 適 職 を 考 えるとともに 県 職 員 の 仕 事 の 魅 力 に 触 れ 県 政 への 理 解 の 促 進 を 図 ることを 目 的 として 実 施 しました 参 加 者 36 校 (35 大 学 ( 大 学 院

More information

ない 定 期 テストを 頑 張 る/ 応 援 団 に 入 る! 単 語 ちゃんと 覚 える /テストもっと 点 数 とれるようにする/クラブ 入 っとく 単 語 をせめて1 日 1 個 でもいいから 覚 えてた 毎 日 部 活 の 朝 練 に 行 き 授 業 も 寝 ずにしっかり 受 ける 予 習

ない 定 期 テストを 頑 張 る/ 応 援 団 に 入 る! 単 語 ちゃんと 覚 える /テストもっと 点 数 とれるようにする/クラブ 入 っとく 単 語 をせめて1 日 1 個 でもいいから 覚 えてた 毎 日 部 活 の 朝 練 に 行 き 授 業 も 寝 ずにしっかり 受 ける 予 習 57 期 生 学 年 通 信 羅 針 盤 24 号 2011.11.17 卒 業 生 (54 期 生 )からのメッセージ 1 年 前 に 先 輩 達 が 残 してくれた 生 (ナマ)の 声 全 てそのまま 届 けます 先 輩 たちの 声 から 何 かを 感 じて 何 か 行 動 につなげてもらえたら 嬉 しい 限 りです H22.11.25 アンケート 実 施 1. 1 年 の12 月 に 戻 って

More information

1 1 3 1 11 2 23 3 30 1 1 2135 2 39 3 47 4 48 2 1 49 2 50 3 51 4 51 55

1 1 3 1 11 2 23 3 30 1 1 2135 2 39 3 47 4 48 2 1 49 2 50 3 51 4 51 55 1 1 3 1 11 2 23 3 30 1 1 2135 2 39 3 47 4 48 2 1 49 2 50 3 51 4 51 55 1830 19 200820 8 2 1912 4 14 22241513 24 3 1970 1990 1890 21 1 Ⅰ 1 3 150 2008 8 5025 38 2 3 5 50 3 1 80 2 300 2009 21 2009 10 349

More information

あなたが あったら 良 いな と 思 うテレビの 機 能 を 教 えてください その 機 能 によって 得 られる 効 果 につ いて 具 体 例 を 挙 げて 説 明 してください また それを 実 現 するための 技 術 的 な 課 題 を 考 えつく 限 りたく さんあげて 説 明 してくださ

あなたが あったら 良 いな と 思 うテレビの 機 能 を 教 えてください その 機 能 によって 得 られる 効 果 につ いて 具 体 例 を 挙 げて 説 明 してください また それを 実 現 するための 技 術 的 な 課 題 を 考 えつく 限 りたく さんあげて 説 明 してくださ ソフトバンク A モノづくり の 経 験 があれば どういったモノをつくったのか 自 らが 実 際 に 行 った 役 割 を 交 えて 詳 しく 教 えてください (200 字 以 上 ) システム プログラム 機 械 ロボ 電 子 機 器 サーバー NW 環 境 アプリなど 実 際 に 作 成 したものであれば 何 でも 結 構 です B あなたの 研 究 内 容 もしくは 勉 強 してきた 内

More information

出 身 高 校 と 合 格 大 学 内 は 学 部 学 科 名 西 武 台 千 葉 高 校 慶 応 義 塾 大 学 環 境 情 報 学 部 県 立 柏 高 校 同 志 社 大 学 商 学 部 県 立 柏 高 校 明 治 大 学 情 報 数 理 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学 情

出 身 高 校 と 合 格 大 学 内 は 学 部 学 科 名 西 武 台 千 葉 高 校 慶 応 義 塾 大 学 環 境 情 報 学 部 県 立 柏 高 校 同 志 社 大 学 商 学 部 県 立 柏 高 校 明 治 大 学 情 報 数 理 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学 情 2013 合 格 実 績 出 身 高 校 と 合 格 大 学 内 は 学 部 学 科 名 西 武 台 千 葉 高 校 慶 応 義 塾 大 学 環 境 情 報 学 部 県 立 柏 高 校 同 志 社 大 学 商 学 部 県 立 柏 高 校 明 治 大 学 情 報 数 理 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学 情 報 コミュニケーション 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学

More information

はじめに 道 では 今 年 7 月 から8 月 にかけて 札 幌 商 工 会 議 所 が 実 施 いたしましたサマータイム 導 入 実 験 2006 北 海 道 サマータイム 月 間 に 参 加 し 実 験 終 了 後 に 参 加 者 等 に 対 しアンケー ト 調 査 を 行 ったので その 結

はじめに 道 では 今 年 7 月 から8 月 にかけて 札 幌 商 工 会 議 所 が 実 施 いたしましたサマータイム 導 入 実 験 2006 北 海 道 サマータイム 月 間 に 参 加 し 実 験 終 了 後 に 参 加 者 等 に 対 しアンケー ト 調 査 を 行 ったので その 結 平 成 18 年 度 サマータイム 導 入 実 験 の 実 施 結 果 について はじめに 道 では 今 年 7 月 から8 月 にかけて 札 幌 商 工 会 議 所 が 実 施 いたしましたサマータイム 導 入 実 験 2006 北 海 道 サマータイム 月 間 に 参 加 し 実 験 終 了 後 に 参 加 者 等 に 対 しアンケー ト 調 査 を 行 ったので その 結 果 について 報 告

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A> 早 期 からの 教 育 相 談 支 援 体 制 構 築 への 取 組 ~ 教 育 委 員 会 と 福 祉 部 局 との 連 携 ~ 秋 田 県 大 館 市 教 育 委 員 会 教 育 研 究 所 山 本 多 鶴 子 忠 犬 ハチ 公 のふるさと 青 森 県 大 館 市 人 口 78,000 人 地 図 秋 田 県 岩 手 県 2 < 学 校 教 育 推 進 目 標 > ふるさとに 根 ざし 自 立

More information

ます 仕 事 をすればするほど 仕 事 が 増 えます 家 に 着 いたら リラックスの 代 わりに 他 に しなければならないことをします 結 果 は やあ 今 日 は 忙 しかったね 疲 れた! と 言 います イギリスと 日 本 はそうだと 思 います しかし マラウイは 違 います 日 本

ます 仕 事 をすればするほど 仕 事 が 増 えます 家 に 着 いたら リラックスの 代 わりに 他 に しなければならないことをします 結 果 は やあ 今 日 は 忙 しかったね 疲 れた! と 言 います イギリスと 日 本 はそうだと 思 います しかし マラウイは 違 います 日 本 私 の 目 から 見 る 日 本 と 外 国 クレア サマーズ 私 の 目 は38 年 の 間 に 様 々な 文 化 を 見 ましたが 私 はまだ 世 界 の 新 人 だと 思 います イギ リスで 生 まれ 育 ちましたが 大 人 になってからはほとんど 外 国 に 住 んでいます 日 本 は 一 番 長 いですが アフリカのマラウイという 国 にも 住 んだことがあります チャンスがあれば 旅

More information

Taro-H26第1回学校評価運営協議

Taro-H26第1回学校評価運営協議 日 時 : 平 成 26 年 6 月 17 日 ( 火 ) 場 所 : 本 校 大 会 議 室 参 長 校 長 加 委 学 校 評 議 員 2 名 者 員 学 校 関 係 者 評 価 5 名 保 護 者 代 表 2 名 ( 学 校 関 係 者 評 価 1 名 を 含 む) 生 徒 代 表 前 期 生 徒 会 執 行 部 員 4 名 学 校 代 表 3 名 幹 事 副 校 長 教 頭 1 校 長 挨

More information

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X)

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X) ここで 紹 介 する 就 職 活 動 アドバイスは 一 般 的 な 就 職 活 動 に 加 えて 行 うと 良 いものを 掲 載 してお ております 基 本 的 な 就 職 活 動 の 準 備 が 出 来 ていなければ 効 果 は 出 ません 一 般 的 な 就 職 活 動 は 行 っているけど 内 定 がもらえ らえない 良 い 結 果 が 出 ない 方 へ 是 非 参 考 にしてもらい らいたい

More information

スライド 1

スライド 1 調 査 方 法 :インターネットアンケート 調 査 期 間 :2009 年 1 月 23 日 ~2 月 5 日 調 査 対 象 :ぱど 読 者 モニター ぱどめいと 回 答 人 数 614 人 神 奈 川 県 在 住 の 高 校 生 以 下 のお 子 さまをお 持 ちの 20~50 代 の 女 性 未 入 園 ~ 小 学 生 以 下 の 習 い 事 通 塾 幼 稚 園 小 学 校 受 験 などなど

More information

Microsoft Word - 8鶴山2(校正).doc

Microsoft Word - 8鶴山2(校正).doc 子 どもの 遊 びの 実 態 に 関 する 研 究 A Study of Actual Conditions of Children s Play 鶴 山 博 之 TSURUYAMA Hiroyuki 橋 爪 和 夫 1) HASHIZUME Kazuo 中 野 綾 2) NAKANO Aya Ⅰ. 緒 言 子 どもは 遊 びを 経 験 することによってさまざまなことを 学 習 していくといわれている

More information

28

28 日 本 赤 十 字 社 27 28 日 本 赤 十 字 社 との 活 動 について 明 治 学 院 が 横 浜 にヘボン 塾 を 開 いてから 150 年 に 当 たる 2013 年 は 赤 十 字 の 歴 史 においても 五 人 委 員 会 が 誕 生 し 赤 十 字 規 約 赤 十 字 の 標 章 が 決 められた 節 目 の 年 でもあった 4 月 5 日 には 日 本 赤 十 字 社 明 治

More information

平成20年度

平成20年度 平 成 22 年 度 若 手 社 員 研 修 会 の 記 録 若 手 社 員 研 修 会 の 記 録 2010 年 11 月 24 日 開 催 ( 社 ) 全 国 上 下 水 道 コンサルタント 協 会 関 東 支 部 平 成 22 年 度 若 手 社 員 研 修 会 次 第 1. 日 時 平 成 22 年 11 月 24 日 ( 水 ) 10:00~18:20 2. 会 場 水 コン 協 会 議

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

11 市 内 女 性 40 歳 代 班 回 覧 チラシ 議 会 報 告 会 を 定 期 的 に 開 催 してほしい 子 どもたちの 長 期 的 な 健 康 調 査 地 域 内 でのWBC 検 査 尿 検 査 甲 状 腺 エコー 検 査 を 実 施 してほしい 食 品 検 査 はわかりやすく 発 表

11 市 内 女 性 40 歳 代 班 回 覧 チラシ 議 会 報 告 会 を 定 期 的 に 開 催 してほしい 子 どもたちの 長 期 的 な 健 康 調 査 地 域 内 でのWBC 検 査 尿 検 査 甲 状 腺 エコー 検 査 を 実 施 してほしい 食 品 検 査 はわかりやすく 発 表 平 成 24 年 8 月 議 会 報 告 会 アンケート 集 計 票 回 収 率 65.6%(65 人 / 参 加 者 99 人 ) 住 まい 性 別 年 齢 1 市 内 女 性 60 歳 代 班 回 覧 チラシ 分 かりやすかった 2 市 内 女 性 60 歳 代 ホームページ 市 に 望 むことを 議 員 にぶつけていたように 思 う 市 と 議 会 の 報 告 会 の 違 いを 説 明 し 開

More information

入 学 式 校 歌 斉 唱 記 念 写 真 安 田 先 生 先 導 に 新 入 生 が 退 場 校 歌 斉 唱 担 任 の 安 田 先 生 より 対 面 式 入 学 式 の 翌 日 学 校 での 生 活 や 職 員 を 紹 介 する 対 面 式 を 生 徒 会 の 主 催 で 行 いました 学 校

入 学 式 校 歌 斉 唱 記 念 写 真 安 田 先 生 先 導 に 新 入 生 が 退 場 校 歌 斉 唱 担 任 の 安 田 先 生 より 対 面 式 入 学 式 の 翌 日 学 校 での 生 活 や 職 員 を 紹 介 する 対 面 式 を 生 徒 会 の 主 催 で 行 いました 学 校 三 中 HP http://www14.ocn.ne.jp/~sancyuu/toppage/index.html 日 々のできごとは 校 長 のブログで 三 中 校 報 平 成 26 年 度 第 1 号 大 島 町 立 三 中 学 校 校 長 山 下 博 一 平 成 26 年 4 月 30 日 発 行 電 話 04992(4)0183 FAX 04992(4)1964 E-mail :sancyuu@mint.ocn.ne.jp

More information

目 次 Ⅰ. 女 性 活 躍 推 進 アクションプランの 策 定 にあたって 1P 1. 女 性 活 躍 推 進 への 取 り 組 み 1 2. 女 性 活 躍 推 進 アクションプラン 策 定 背 景 2 3. 女 性 活 躍 推 進 アクションプランのねらい 2 Ⅱ. 本 市 の 現 状 3P

目 次 Ⅰ. 女 性 活 躍 推 進 アクションプランの 策 定 にあたって 1P 1. 女 性 活 躍 推 進 への 取 り 組 み 1 2. 女 性 活 躍 推 進 アクションプラン 策 定 背 景 2 3. 女 性 活 躍 推 進 アクションプランのねらい 2 Ⅱ. 本 市 の 現 状 3P 女 性 活 躍 推 進 アクションプラン 女 性 活 躍 推 進 法 に 基 づく 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 度 改 訂 宗 像 市 目 次 Ⅰ. 女 性 活 躍 推 進 アクションプランの 策 定 にあたって 1P 1. 女 性 活 躍 推 進 への 取 り 組 み 1 2. 女 性 活 躍 推 進 アクションプラン 策 定 背 景 2 3. 女 性 活 躍 推 進 アクションプランのねらい

More information

限 られた 時 間 ではありますが 活 発 なご 議 論 をしていただきますようお 願 いいたし まして 挨 拶 とさせていただきます 3 協 議 調 整 事 項 ⑴ 沼 津 市 教 育 大 綱 の 決 定 について 資 料 2 沼 津 市 教 育 大 綱 ( 案 ) に 関 する 意 見 募 集

限 られた 時 間 ではありますが 活 発 なご 議 論 をしていただきますようお 願 いいたし まして 挨 拶 とさせていただきます 3 協 議 調 整 事 項 ⑴ 沼 津 市 教 育 大 綱 の 決 定 について 資 料 2 沼 津 市 教 育 大 綱 ( 案 ) に 関 する 意 見 募 集 第 4 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 2 月 9 日 ( 火 曜 日 )10 時 00 分 ~11 時 30 分 〇 開 催 場 所 水 道 部 庁 舎 3 階 会 議 室 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 委 員 長 細 沼 早 希 子 委 員 長 職 務 代 理 者 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育

More information

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方 夢 まちづくりはひとづくりから 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 改 訂 版 平 成 16 年 12 月 策 定 平 成 25 年 10 月 改 訂 平 塚 市 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚

More information

本日はNPO法人アスペの会石川、金沢エルデの会共催事業の「ピア・サポート」にご参加いただきありがとうございました

本日はNPO法人アスペの会石川、金沢エルデの会共催事業の「ピア・サポート」にご参加いただきありがとうございました H27 年 9 月 23 日 開 催 ピアサポート ( 於 ) 金 沢 大 学 角 間 の 里 今 回 のテーマ 高 校 卒 業 と 自 己 受 容 はじめに: 今 回 のテーマに 自 己 受 容 を 取 り 上 げたことについて 知 的 な 遅 れのない 発 達 障 害 を 持 つ 人 の 多 くは 早 ければ 園 児 の 時 に また 遅 くとも 学 業 対 人 関 係 な どが 複 雑 になる

More information

はじめに ドラッカーがまた 注 目 されています ドラッカーと 言 えばオーストリアが 生 んだ 経 営 の 神 様 現 代 社 会 最 高 の 哲 人 であり 経 営 学 の 大 家 です マネジメント スキルの 多 くを 産 み 育 てた 功 績 から マネジメントの 父 とも 称 されています

はじめに ドラッカーがまた 注 目 されています ドラッカーと 言 えばオーストリアが 生 んだ 経 営 の 神 様 現 代 社 会 最 高 の 哲 人 であり 経 営 学 の 大 家 です マネジメント スキルの 多 くを 産 み 育 てた 功 績 から マネジメントの 父 とも 称 されています チーム マネジメント 研 修 もしドラ を 読 んでチームを 動 かすには ( もし 高 校 野 球 の 女 子 マネージャーがドラッカーの マネジメント を 読 んだら ) 公 益 財 団 法 人 日 本 生 産 性 本 部 はじめに ドラッカーがまた 注 目 されています ドラッカーと 言 えばオーストリアが 生 んだ 経 営 の 神 様 現 代 社 会 最 高 の 哲 人 であり 経 営 学

More information

今 まで 漠 然 ととらえていた キャリア という 言 葉 について 新 しい 見 方 が 発 見 でき また 過 去 の 自 分 と 未 来 の 自 分 をつなぐ 作 業 を 実 際 に 行 い 腑 に 落 ちる 部 分 が 多 くあった 堀 上 先 生 が 終 始 にこやかで 穏 やかな 雰 囲

今 まで 漠 然 ととらえていた キャリア という 言 葉 について 新 しい 見 方 が 発 見 でき また 過 去 の 自 分 と 未 来 の 自 分 をつなぐ 作 業 を 実 際 に 行 い 腑 に 落 ちる 部 分 が 多 くあった 堀 上 先 生 が 終 始 にこやかで 穏 やかな 雰 囲 堀 上 先 生 は 身 近 な 具 体 例 や 体 験 談 を 入 れて 話 してくださったので とても 分 かりやすかった です キャリアという 言 葉 について 理 解 が 深 まった 気 がします ありがとうございました 限 られた 時 間 ( 数 分 )の 中 で 自 分 の 考 えを 文 章 や 言 葉 に 表 すことは 非 常 に 難 しかったです 普 段 から 習 慣 づけないとできないことなので

More information

平成23年度学校評価アンケートの分析

平成23年度学校評価アンケートの分析 平 成 24 年 2 月 17 日 平 成 23 年 度 東 京 都 立 保 谷 高 等 学 校 学 校 運 営 連 絡 協 議 会 学 校 評 価 アンケートの 分 析 評 価 基 準 について A:そう 思 う B:ややそう 思 う C:あまりそう 思 わない D そう 思 わない E:わからない A 及 び Bを 肯 定 的 な 意 見 として 全 体 における 割 合 を%で 表 示 した

More information

趣 旨 学 生 が 国 際 社 会 の 中 で 社 会 人 としてのスキルを 身 に 付 け, 教 養 を 深 めて 高 い 見 識 を 持 ち, 豊 かな 人 間 性 を 培 うために 共 通 教 育 の 役 割 は 大 きい.そのため, 共 通 教 育 の 今 後 の 充 実 が 望 まれる.そ

趣 旨 学 生 が 国 際 社 会 の 中 で 社 会 人 としてのスキルを 身 に 付 け, 教 養 を 深 めて 高 い 見 識 を 持 ち, 豊 かな 人 間 性 を 培 うために 共 通 教 育 の 役 割 は 大 きい.そのため, 共 通 教 育 の 今 後 の 充 実 が 望 まれる.そ 平 成 25 年 度 新 しい 共 通 教 育 について 語 り 合 う 会 フクトーーク 報 告 書 主 催 福 山 大 学 大 学 教 育 センター ( 全 学 共 通 教 育 部 門 ) 平 成 26 年 3 月 趣 旨 学 生 が 国 際 社 会 の 中 で 社 会 人 としてのスキルを 身 に 付 け, 教 養 を 深 めて 高 い 見 識 を 持 ち, 豊 かな 人 間 性 を 培 うために

More information

1.マンション 管 理 会 社 と 管 理 業 界 についての 基 本 知 識 (1)マンション 管 理 業 者 マンション 管 理 適 正 化 法 で 管 理 業 者 の 登 録 制 度 が 導 入 された 1 国 土 交 通 省 のマンション 管 理 業 者 登 録 簿 に 登 録 が 必 要

1.マンション 管 理 会 社 と 管 理 業 界 についての 基 本 知 識 (1)マンション 管 理 業 者 マンション 管 理 適 正 化 法 で 管 理 業 者 の 登 録 制 度 が 導 入 された 1 国 土 交 通 省 のマンション 管 理 業 者 登 録 簿 に 登 録 が 必 要 平 成 24 年 9 月 29 日 財 団 法 人 まちみらい 千 代 田 マンション 管 理 セミナー 管 理 会 社 の 上 手 な 活 用 法 飯 田 太 郎 はじめに 日 本 でマンション( 区 分 所 有 の 共 同 住 宅 )が 登 場 してから 約 50 年 が 経 過 しました 都 市 住 宅 として 急 速 に 普 及 し 東 京 23 区 では 全 世 帯 の 30% 近 く 千

More information

國學院紀要_丸岡先生.indd

國學院紀要_丸岡先生.indd 37 3 年 女 子 体 育 祭 ダンス 1 年 生 からの 授 業 での 取 り 組 みについて 丸 岡 初 枝 Hatsue MARUOKA 1.これまでの 流 れ 平 成 元 年 より 体 育 祭 のプログラムに 加 わった 団 体 演 技 は 全 生 徒 が 日 頃 の 体 育 授 業 の 成 果 を 発 表 するという 目 的 で 実 施 されていた しかし 体 育 祭 で 団 体 演 技

More information

2010年1月28日

2010年1月28日 ペーパー 君 の 紙 レポート 報 道 関 係 各 位 2015 年 12 月 3 日 日 本 製 紙 連 合 会 紙 媒 体 の 人 気 健 在! 約 8 割 が 書 籍 雑 誌 漫 画 は 今 後 も 紙 で 読 みたい 紙 媒 体 の 魅 力 は さわり 心 地 デジタル 媒 体 の 魅

More information

Microsoft Word - 21木育インストラクター・テキスト_HP用・p5~p41_20100315.docx

Microsoft Word - 21木育インストラクター・テキスト_HP用・p5~p41_20100315.docx 1. 木 育 とは 何 か 木 育 は 幼 児 期 から 原 体 験 としての 木 材 との 関 わりを 深 め 豊 かなく らしづくり 社 会 づくり そして 森 づくりに 貢 献 する 市 民 の 育 成 をめざす 活 動 です 例 えば 以 下 に 示 すような 活 動 は 代 表 的 な 木 育 の 活 動 です 木 育 の 活 動 は 非 常 に 多 様 であり そして 学 習 対 象 の

More information

Taro-2012エネルギー環境教育

Taro-2012エネルギー環境教育 スマホ 世 代 への 省 エネルギー 教 育 の 実 践 津 市 立 久 居 東 中 学 校 教 諭 出 村 雅 実 実 施 教 科 学 年 1 年 数 学 科 平 成 24 年 12 月 19 日 実 施 1 はじめに 1.1 動 機 中 学 校 では 今 年 度 より 新 しい 指 導 要 領 が 完 全 実 施 となった その 中 で 改 訂 のポイ ントとして 挙 げられている 言 語 活

More information

< F2D91E F E682CC82C882A98BB38EBA817696CA>

< F2D91E F E682CC82C882A98BB38EBA817696CA> H27.10.29 行 事 名 第 5 回 よのなか 教 室 日 時 平 成 27 年 11 月 5 日 ( 木 ) 礼 法 指 導 14:10~16:00 場 所 体 育 館 各 教 室 対 象 者 9 年 生 生 徒 (101 名 ) ね ら い 日 向 市 の よのなか 教 室 の 授 業 に 参 加 することで, 生 徒 たちのキャリア 能 力 を 伸 ばす (1) 今 中 学 校 で 学

More information

私 立 中 生 にあった 学 習 法 1. 私 立 中 の 多 様 なニーズ 私 立 中 学 は 授 業 の 進 度 教 材 が 学 校 によって 様 々です 学 校 ごとの 多 様 なニー ズにお 応 えするために 教 研 では 個 人 指 導 ( 先 生 1 人 に 対 し 生 徒 1 人 )

私 立 中 生 にあった 学 習 法 1. 私 立 中 の 多 様 なニーズ 私 立 中 学 は 授 業 の 進 度 教 材 が 学 校 によって 様 々です 学 校 ごとの 多 様 なニー ズにお 応 えするために 教 研 では 個 人 指 導 ( 先 生 1 人 に 対 し 生 徒 1 人 ) 2016 授 業 費 用 案 内 私 立 中 学 生 すべての 生 徒 に 情 熱 指 導 教 育 指 導 研 究 会 277-0832 千 葉 県 柏 市 北 柏 3-1-1 昭 信 ビル 2 号 館 4F 5F( 受 付 4F) http://kyouken.net mail:info@kyouken.net 受 付 専 用 0120-66-5413 ( 受 付 時 間 月 ~ 土 14:00~19:30)

More information

ユーキャンシニア調査

ユーキャンシニア調査 報 道 各 位 ~ユーキャン 第 回 団 塊 サラリーマンの 意 識 調 査 ~ 団 塊 サラリーマンから 新 入 社 員 へのエールは 一 生 ( 所 ) 懸 命 温 故 知 新 ヶ 月 に 自 由 に 使 えるお 金 定 年 前 47,693 円 定 年 後 30,03 円 ライフスタイルなら 加 山 雄 三 一 番 大 切 にしたい 人 は 妻 株 式 会 社 ユーキャン( 本 社 : 東 京

More information

国 語 算 数 外 国 語 活 動 リズムを 感 じ 取 りながら 発 声 の 仕 方 に 気 をつけて 音 読 や 群 読 を 楽 しく 行 うことができる 漢 字 の 部 首 を 理 解 することが できる 整 数 の 加 法 減 法 乗 法 の 計 算 についての 理 解 を 深 め 確 実

国 語 算 数 外 国 語 活 動 リズムを 感 じ 取 りながら 発 声 の 仕 方 に 気 をつけて 音 読 や 群 読 を 楽 しく 行 うことができる 漢 字 の 部 首 を 理 解 することが できる 整 数 の 加 法 減 法 乗 法 の 計 算 についての 理 解 を 深 め 確 実 第 6 学 年 1 組 モジュール 学 習 指 導 案 ( 国 語 算 数 英 語 ) 日 時 平 成 21 年 10 月 14 日 ( 水 ) 第 2 校 時 9:40~10:25 場 所 6 学 年 1 組 教 室 1 研 究 主 題 基 礎 基 本 の 定 着 を 図 るためのモジュール 授 業 の 研 究 2 目 指 す 学 年 の 児 童 像 親 しみやすい 古 典 の 文 章 を 読 む

More information

マイビッグデータ 約 7 割 が 積 極 的 に 知 りたい と 回 答 今 後 の 技 術 進 歩 により あなた 自 身 に 関 する 様 々な 事 柄 が 分 かっていくとしましょう そのよう な 時 代 の 流 れを 全 体 的 に 考 えた 時 あなたは 自 分 自 身 の 情 報 を 知

マイビッグデータ 約 7 割 が 積 極 的 に 知 りたい と 回 答 今 後 の 技 術 進 歩 により あなた 自 身 に 関 する 様 々な 事 柄 が 分 かっていくとしましょう そのよう な 時 代 の 流 れを 全 体 的 に 考 えた 時 あなたは 自 分 自 身 の 情 報 を 知 博 報 堂 生 活 総 研 マイビッグデータ に 関 する 意 識 調 査 を 実 施 2015 年 7 月 16 日 博 報 堂 生 活 総 合 研 究 所 ( 所 長 : 石 寺 修 三 )は 自 分 自 身 の 身 体 に 関 する 大 量 の 情 報 マイビッグ データ( ) に 関 する 意 識 調 査 を 実 施 いたしました 本 調 査 は ウェアラブル 端 末 や 遺 伝 子 検 査

More information

2012年10月×日

2012年10月×日 2014 年 5 月 20 日 日 本 教 育 文 化 研 究 所 ~ 子 供 の 言 語 教 育 我 が 国 の 伝 統 や 文 化 歴 史 の 継 承 に 関 する 調 査 ~ 外 国 語 学 習 を 重 視 する 一 方 で 我 が 国 の 伝 統 や 文 化 歴 史 を 伝 える 事 は 重 要 小 学 校 低 学 年 ほど 国 語 を 学 んで 欲 しい 正 しい 言 葉 遣 いをしている

More information

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464>

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464> 問 題 解 決 学 習 を 通 して 科 学 的 思 考 力 と 表 現 力 の 育 成 を 図 る 理 科 授 業 ~ 言 語 活 動 を 充 実 させる 授 業 ~ 新 発 田 市 立 第 一 中 学 校 教 諭 星 野 勝 紀 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 今 までの 実 践 から 私 自 身 のこれまでの 授 業 を 振 り 返 ると 教 師 側 である 程 度 筋 道 を 立 て 発 達

More information

上尾市子ども・子育て支援に関する

上尾市子ども・子育て支援に関する 第 6 章 13 歳 ~18 歳 の 市 民 対 象 調 査 の 結 果 1. 本 人 や 家 族 の 状 況 について 問 1 性 別 を 教 えてください ( は1つ) 性 別 については 男 性 が 43.2% 女 性 が 54.6%となっています % 男 性 43.2% 女 性 54.6% 問 2 あなたの 年 齢 を 教 えてください ( は1つ) 年 齢 については 13 歳 が 20.5%

More information

第 4 章 目 次 1 平 成 26 年 度 ジョブスタディ コラボ かんとう 開 催 報 告 関 東 経 済 産 業 局... 271 開 催 概 要... 272 開 催 スケジュール... 277 ガイダンス 10 月 7 日 火 曜 日 芝 浦 工 業 大 学... 279 講 演 座 談

第 4 章 目 次 1 平 成 26 年 度 ジョブスタディ コラボ かんとう 開 催 報 告 関 東 経 済 産 業 局... 271 開 催 概 要... 272 開 催 スケジュール... 277 ガイダンス 10 月 7 日 火 曜 日 芝 浦 工 業 大 学... 279 講 演 座 談 第 4 章 その 他 の 取 組 報 告 1 平 成 26 年 度 ジョブスタディ コラボ かんとう 開 催 報 告 関 東 経 済 産 業 局 2 事 業 地 域 中 小 企 業 の 人 材 確 保 定 着 支 援 事 業 バスツアー(U I Jターン) 報 告 書 株 式 会 社 マイナビ 269 第 4 章 目 次 1 平 成 26 年 度 ジョブスタディ コラボ かんとう 開 催 報 告 関

More information

ン 群 教 セ F12-01 平 25.251 集 小 外 国 語 積 極 的 にコミュニケーション 活 動 を 行 う 小 学 校 英 語 科 指 導 の 工 夫 ICTの 主 体 的 個 別 活 用 を 通 して 特 別 研 修 員 木 暮 理 人 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 本 校 は 伊 勢 崎 市 の 指 定 により 小 学 校 英 語 科 の 指 導 に 取 り 組 んでいる 児 童 は

More information

苦情・相談

苦情・相談 苦 情 相 談 報 告 (かなおか 保 育 園 ) 平 成 25 年 度 時 期 申 出 人 苦 情 相 談 の 内 容 対 応 及 び 結 果 医 師 の 指 示 により 薬 を 不 十 分 な 説 明 で 不 快 にさせた 事 につ 預 けていたが 年 度 が 替 わ いて 主 任 が 謝 罪 する る 為 に 一 度 返 された 薬 の 乳 幼 児 期 は 成 長 が 著 しく 体 調 も 変

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095D28F5788F582E08ABE82F082A982AB82DC82B721332E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095D28F5788F582E08ABE82F082A982AB82DC82B721332E707074> 編 集 員 も 汗 をかきます! ~デジタルプラクティスの 論 文 の 質 の 向 上 に 向 けて~ NEC 中 央 研 究 所 中 田 登 志 之 1 デジタルプラクティスの 論 文 の 特 徴 目 的 http://www.ipsj.or.jp/15dp/dp-index.html 様 々な 実 務 の 現 場 におけるIT 実 践 の 中 で 積 み 重 ねられる 創 意 工 夫, 新 しい

More information

第 3 章 催 眠 術 初 体 験 私 は どうしても 自 分 自 身 で 催 眠 術 を 体 験 してみたいと 思 いました そして HP で 検 索 して ある 催 眠 心 療 所 に 行 くことにしました ドキドキしながら 扉 を 開 けると いかにも 催 眠 術 をやっているような 姿 をし

第 3 章 催 眠 術 初 体 験 私 は どうしても 自 分 自 身 で 催 眠 術 を 体 験 してみたいと 思 いました そして HP で 検 索 して ある 催 眠 心 療 所 に 行 くことにしました ドキドキしながら 扉 を 開 けると いかにも 催 眠 術 をやっているような 姿 をし 催 眠 術 師 物 語 ~ 催 眠 術 師 への 道 ~ この 物 語 は 私 自 身 が 催 眠 術 に 出 会 って 催 眠 術 師 の 道 に 進 むまでの 出 来 事 を 書 いたも のです 第 1 章 催 眠 術 との 出 会 い 催 眠 術 この 言 葉 が 私 の 頭 の 中 に 突 然 浮 かんできました まるで 頭 に 電 気 が 走 ったような 感 じで いつもと 違 う 感 覚

More information

た 方 が 良 いと 思 います そのモチベーションが 色 々なところに 活 きてくること もありますので ( 他 の 生 徒 を 指 して) 将 来 どんな 職 業 に 就 きたいですか 学 生 : 法 曹 三 者 になりたいです 室 谷 先 生 :それは 何 でですか? 学 生 : 何 となくで

た 方 が 良 いと 思 います そのモチベーションが 色 々なところに 活 きてくること もありますので ( 他 の 生 徒 を 指 して) 将 来 どんな 職 業 に 就 きたいですか 学 生 : 法 曹 三 者 になりたいです 室 谷 先 生 :それは 何 でですか? 学 生 : 何 となくで 2011 年 10 月 20 日 ロイヤリング 講 義 講 師 : 弁 護 士 室 谷 光 一 郎 先 生 文 責 須 藤 勇 人 ジェンダー セクシュアリティの 法 律 問 題 世 の 中 は 法 律 だけで 動 いている 訳 ではないので 色 々なものに 目 を 向 けなけれ ばいけないと 考 えています 法 律 馬 鹿 になってしまうと 経 済 や 社 会 の 状 況 が 読 めなくなってしまいます

More information

実 との 関 連 付 け を 参 考 にした 限 られた 授 業 時 間 に 集 中 して 取 り 組 めるように 連 想 ゲーム には 制 限 時 間 を 設 ける 時 間 制 限 があることで 短 時 間 に 単 語 を 連 想 する 必 要 が 出 てくる 短 時 間 にできるだけ 多 く 連

実 との 関 連 付 け を 参 考 にした 限 られた 授 業 時 間 に 集 中 して 取 り 組 めるように 連 想 ゲーム には 制 限 時 間 を 設 ける 時 間 制 限 があることで 短 時 間 に 単 語 を 連 想 する 必 要 が 出 てくる 短 時 間 にできるだけ 多 く 連 実 践 報 告 英 語 の 瞬 発 力 を 上 げるために キーワード: 英 語 の 瞬 発 力 コミュニケーション 能 力 協 同 学 習 堀 内 ちとせ 1.はじめに 英 語 に 対 して 学 習 意 欲 が 見 られなくても 英 語 でコミュニケーションを 取 る ことには 興 味 がある 学 生 がいる とは 言 え 日 常 生 活 の 中 では 英 語 を 話 す 機 会 は 皆 無 である

More information

調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 職 業 等 に 関 する 新 入 社 員 の 意 識 状 況 を 調 査 し 傾 向 を 把 握 すること 2. 調 査 期 間 平 成 28 年 3 月 18 日 ~4 月 20 日 3. 調 査 対 象 平 成 28 年 春 の 新 入 社 員 で 当

調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 職 業 等 に 関 する 新 入 社 員 の 意 識 状 況 を 調 査 し 傾 向 を 把 握 すること 2. 調 査 期 間 平 成 28 年 3 月 18 日 ~4 月 20 日 3. 調 査 対 象 平 成 28 年 春 の 新 入 社 員 で 当 平 成 28 年 5 月 30 日 2016 年 度 九 州 山 口 地 区 の 新 入 社 員 意 識 調 査 アンケート 結 果 ~ 安 定 志 向 ~ 西 日 本 シティ 銀 行 グループの NCB リサーチ&コンサルティングは 毎 年 新 入 社 員 を 対 象 とした 公 開 セミナー 及 び 企 業 内 研 修 を 実 施 しています 今 般 本 年 度 のセミナー 及 び 研 修 に

More information

座 談 会 進 行 役 : 松 田 隆 之 (キャリア コンサルタント) この 時 期 の 活 動 状 況 について 松 田 :みんな この 時 期 は 他 のインターンには 参 加 していないの? 平 野 : 私 はしていません 普 段 はバイトに 力 をいれています 私 の 友 達 は 一 人

座 談 会 進 行 役 : 松 田 隆 之 (キャリア コンサルタント) この 時 期 の 活 動 状 況 について 松 田 :みんな この 時 期 は 他 のインターンには 参 加 していないの? 平 野 : 私 はしていません 普 段 はバイトに 力 をいれています 私 の 友 達 は 一 人 イマドキ の 就 活 生 と 考 える イマカラ の 就 活 Days 対 象 :2013 年 卒 インターンシップ 生 (2011 年 9 月 12 日 ) (1)インターシップに 参 加 した 理 由 (2) 就 活 のイメージ 漢 字 一 文 字 で 書 くと (3) 就 活 の 一 番 気 になること 平 野 智 恵 (ひらの ともえ)さん (ノートルダム 清 心 女 子 大 学 人 間 生

More information

1 氏 名 石 川 瑞 穂 入 会 年 度 平 成 26 年 度 明 治 大 学 農 学 部 生 命 科 学 科 所 属 部 署 農 業 対 策 部 地 元 である 栃 木 県 で 就 職 したいと 考 えていました それまで 農 業 に 直 接 携 わったことは 無 かったのですが 実 家 の 周 りの 美 しい 田 園 風 景 が 大 好 き だったことと TPP 等 の 問 題 で 農 業 を 取

More information

2012年第九回日本語教育・日本研究シンポジウム

2012年第九回日本語教育・日本研究シンポジウム 実 践 を よりよく するための 実 践 研 究 日 本 語 教 育 における 実 践 研 究 のあり 方 を 問 う Practical Studies for Creating Better Practices Considering the Nature of Practical Studies in Japanese Language Education 古 屋 憲 章 ( 早 稲 田 大

More information

子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄 付 ( 町 会 全 体 で) 挨 拶 がよくできる 元 気 ハキハキしていて 子 どもらしい すれていない 加 茂 中 学 校 後 援 会 で 寄 付 をしている 学 校 便 りを 町 会 全

子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄 付 ( 町 会 全 体 で) 挨 拶 がよくできる 元 気 ハキハキしていて 子 どもらしい すれていない 加 茂 中 学 校 後 援 会 で 寄 付 をしている 学 校 便 りを 町 会 全 ( 仮 称 ) 次 世 代 育 成 支 援 推 進 条 例 ( 子 ども 条 例 ) 制 定 に 向 けた 地 区 別 懇 話 会 (タウンミーティング) 加 茂 地 区 意 見 等 一 覧 開 催 日 : 平 成 23 年 7 月 22 日 ( 金 ) 会 場 : 加 茂 支 所 会 議 室 子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄

More information

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ 実 施 日 20130827 20130828 20130829 職 員 向 け 自 治 基 本 条 例 ワークショップ 手 法 ワールドカフェ 参 加 人 数 60 人 ワークショップ 結 果 住 民 の 皆 さんにお 伝 えしたいこと 隣 近 所 の 付 き 合 いを 大 切 にしてほしい 限 られた 財 源 の 中 では 住 民 の 皆 さんに 負 担 をお 願 いすることもある 親 と 一

More information

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 88 年 07 年 東 京 調 査 の 結 果 目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 者 選 択

More information

5. 評 価 規 準 評 価 の 観 点 コミュニケーション への 関 心 意 欲 態 度 主 な 評 価 規 準 英 語 やボディーランゲージを 使 って 友 だちとなかよく 活 動 することができ 英 語 への 慣 れ 進 んで 英 語 を 発 音 しようとす 親 しみ 英 語 の 歌 やチャン

5. 評 価 規 準 評 価 の 観 点 コミュニケーション への 関 心 意 欲 態 度 主 な 評 価 規 準 英 語 やボディーランゲージを 使 って 友 だちとなかよく 活 動 することができ 英 語 への 慣 れ 進 んで 英 語 を 発 音 しようとす 親 しみ 英 語 の 歌 やチャン 第 2 学 年 外 国 語 にふれる 活 動 指 導 案 平 成 23 年 10 月 13 日 ( 木 ) 第 5 校 時 2 年 3 組 男 子 18 名 女 子 16 名 ( 計 34 名 ) 指 導 者 土 屋 真 純 研 究 主 題 コミュニケーション 能 力 を 向 上 させる 指 導 法 の 研 究 ~ 外 国 語 活 動 を 中 心 に~ 1. 単 元 名 くだものを 英 語 で 言

More information

Microsoft Word - うまれ変われるとしたら理由P16~19

Microsoft Word - うまれ変われるとしたら理由P16~19 生 まれ 変 われるとしたら の 理 由 児 童 生 徒 / 保 護 者 小 学 生 男 子 小 学 生 女 子 記 述 より 1 ぜ っ た い 男 2 ど ち ら か と い え ば 男 3 ぜ っ た い 女 4 ど ち ら か と い え ば 女 5 ど ち ら で もいい 今 のままがいい 今 男 だから 運 動 スポーツができる 赤 ちゃんを 産 みたくない 力 が 強 い 今 女 なので

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CF68EAE837083938374838C836283678179938C8B9E435041817A8CF591AC82CC506F776572506F696E74837083938374838C836283678151323031362D30362D3130>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CF68EAE837083938374838C836283678179938C8B9E435041817A8CF591AC82CC506F776572506F696E74837083938374838C836283678151323031362D30362D3130> パワポの 原 理 解 明 と 作 業 精 度 アップ 講 座 基 礎 編 (5h) 講 師 略 歴 Excelラボ 代 表 東 京 大 学 経 済 学 部 卒 社 会 人 教 育 の 分 野 でマーケティング 責 任 者 を 歴 任 Word Excel PowerPointの プロフェッショナル 養 成 研 修 を 日 々 開 発 中 トヨタグループ 向 け カイゼンのExcel 研 修 カイゼンのWord

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E> 平 成 26 年 度 第 1 回 笛 吹 市 介 護 保 険 運 営 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ( 月 )13:30~15:00 出 席 者 : 委 員 13 名 欠 席 1 名 事 務 局 :11 名 ( 保 健 福 祉 部 長 介 護 保 険 課 高 齢 福 祉 課 ) 傍 聴 者 なし 1. 開 会 2. 委 嘱 状 交 付 3. 市 長

More information

学生アンケート回答(その他の意見)公表用.xls

学生アンケート回答(その他の意見)公表用.xls 学 生 アンケート 調 査 結 果 報 告 別 冊 - 目 次 - Ⅰ その 他 の 意 見 問. 住 みやすいと 思 われる 点 問 6. 住 みにくいと 思 われる 点 問 9. 学 業 以 外 の 過 ごし 方 問 0. 地 域 活 動 やボランティア 活 動 まちづくり 活 動 などへの 参 加 意 向 問. 活 動 に 参 加 していない 参 加 しない 理 由 問. 卒 業 後 に 住

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 せき きらめき 女 子 のアクティブプラン み ん な ~ 男 女 がいきいきと 働 く 職 場 をめざして~ 平 成 28 年 3 月 関 市 はじめに 我 が 国 において 女 性 の 就 業 率 は 着 実 に 上 昇 してきているものの 育 児 介 護 等 を 理 由 に 働 けない 女 性 や 出 産 を 機 に 離 職 する 女

More information

中3

中3 石 井 進 学 塾 中 3 生 の 皆 様 へ 高 校 受 験 ファイナルプロジェクト やれるだけのことを 精 一 杯 やってみよう! 英 語 前 期 選 抜 対 策 講 座 前 期 選 抜 の 過 去 問 を 行 います 松 阪 高 校 理 数 科 など 前 期 選 抜 に 英 語 がある 高 校 を 志 望 している 生 徒 は 受 講 してください 後 期 入 試 や 記 述 式 の 入 試

More information

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定)

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定) 5 月 定 例 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 20 日 ( 金 ) 午 後 3 時 15 分 ~ 午 後 4 時 50 分 開 催 場 所 県 教 育 委 員 会 室 出 席 委 員 教 育 長 青 木 洋 委 員 ( 教 育 長 職 務 代 理 者 ) 藤 田 義 嗣 委 員 河 上 ひとみ 委 員 宇 野 正 章 委 員 土 井 真 一 1 開 会 教

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D836A83748346835883675F92F18CBE967B95B6814589FC92F994C55B315D205F8F43959C8DCF82DD5F2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D836A83748346835883675F92F18CBE967B95B6814589FC92F994C55B315D205F8F43959C8DCF82DD5F2E646F6378> マニフェストをどう 読 むべきか - 国 民 の 問 いかける 力 こそが 政 策 をつくる- はじめに 東 京 財 団 研 究 員 政 策 プロデューサー 亀 井 善 太 郎 / 佐 藤 孝 弘 / 冨 田 清 行 本 提 言 は 眼 前 に 迫 る 国 政 選 挙 を 迎 えるにあたって 日 本 国 民 一 人 一 人 がマニフェストを 読 む 際 念 頭 におくべき 考 え 方 をまとめたものである

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 生 活 科 学 習 2 学 期 は 自 分 の 鉢 でラディッシュを 栽 培 しまし た 初 めは 小 さい 芽 でしたが 葉 が 大 きくなってき て 赤 いラディッシュが 土 からのぞくほど 育 ちま した のりものたんけんの 前 に 鉄 道 のお 仕 事 を している おうちの 方 からお 話 を 聞 かせてい ただきました そして 当 日 駅 にはどんなものがある のかな? バスの 中 には

More information

転 職 希 望 者 で 企 業 の 中 途 採 用 面 接 を 受 けたことがある 方 に 何 社 くらいの 面 接 を 受 けたことがありますか と 伺 ったところ 5 社 以 上 という 回 答 が51%にのぼり 複 数 社 の 面 接 を 経 験 していることが 分 かりまし た 具 体 的

転 職 希 望 者 で 企 業 の 中 途 採 用 面 接 を 受 けたことがある 方 に 何 社 くらいの 面 接 を 受 けたことがありますか と 伺 ったところ 5 社 以 上 という 回 答 が51%にのぼり 複 数 社 の 面 接 を 経 験 していることが 分 かりまし た 具 体 的 転 職 希 望 者 に 聞 いた 面 接 でうまく 回 答 できなかった 質 問 トップ3 退 職 理 由 何 か 質 問 はありますか? 志 望 理 由 エン 転 職 ユーザーアンケート 集 計 結 果 人 材 採 用 入 社 後 活 躍 のエン ジャパン 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 : 鈴 孝 )が 運 営 する 日 本 最 大 級 の 総 合

More information

ウェブ 出 願 でも 紙 の 入 試 要 項 は 試 験 当 日 にあると 便 利 なので 取 り 寄 せた 方 がよい センター 利 用 の 受 験 校 をぎりぎりで 決 めたので 慌 てた 早 く 取 り 寄 せたほうが 慌 てない 出 願 方 法 封 筒 に 調 査 書 を 入 れ 忘 れてし

ウェブ 出 願 でも 紙 の 入 試 要 項 は 試 験 当 日 にあると 便 利 なので 取 り 寄 せた 方 がよい センター 利 用 の 受 験 校 をぎりぎりで 決 めたので 慌 てた 早 く 取 り 寄 せたほうが 慌 てない 出 願 方 法 封 筒 に 調 査 書 を 入 れ 忘 れてし H27 年 度 匝 瑳 高 校 受 験 体 験 アンケート 集 計 結 果 平 成 28 年 3 月 11 日 進 路 指 導 部 1 出 願 まで [(センター 試 験 を 含 めて) 受 験 科 目 の 決 定 ( 時 期 理 由 等 ) 受 験 校 の 決 定 ( 時 期 理 由 等 ) 願 書 の 取 り 寄 せ 方 出 願 方 法 (ウェブ 郵 送 ) ホテルの 予 約 等 ] 受 験 科

More information

資料3アンケート調査票

資料3アンケート調査票 資 料 3 アンケート 調 査 票 パソコンなどの 情 報 通 信 機 器 の 利 用 に 関 する アンケートへのご 協 力 のお 願 い このたび 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 では 総 務 省 より 委 託 を 受 け 高 齢 者 のパソコンな どの 情 報 通 信 機 器 の 利 用 に 関 する 調 査 研 究 を 実 施 しています

More information

1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳 守 してくだ さい 導 入 <5 分 > 自 己 紹 介 及 び 趣 旨 説 明 判 断 フロー 学 習 (PPT 資 料 参 照

1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳 守 してくだ さい 導 入 <5 分 > 自 己 紹 介 及 び 趣 旨 説 明 判 断 フロー 学 習 (PPT 資 料 参 照 ~ 親 子 で 選 択! 日 本 の 未 来 ~ みらいく 講 師 マニュアル( 中 学 生 版 ) 公 益 社 団 法 人 日 本 青 年 会 議 所 2014 年 度 国 家 グループ 日 本 の 未 来 選 択 委 員 会 1 1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳

More information

【第2学年】

【第2学年】 体 育 科 学 習 指 導 案 第 5 学 年 2 組 (32 名 ) ボール 運 動 ベースボール 型 ティーボール 1 単 元 について (1) 単 元 観 打 って 走 って 得 点 GET 尾 道 市 立 高 須 小 学 校 小 学 校 学 習 指 導 要 領 解 説 体 育 編 には, 第 5 学 年 及 び 第 6 学 年 E ボール 運 動 ウベースボール 型 の 内 容 として, ベースボール

More information

気 になる 生 徒 の 実 態 把 握 をすることは より 良 い 支 援 に 向 けた 第 一 歩 です また 今 まで 先 生 方 が 気 づかなかった 生 徒 の 困 り 感 を 明 らかにする 上 でも 実 態 把 握 の 観 点 を 設 定 して 調 べることは 大 事 なことです しかし 実 態 把 握 の 結 果 が 一 人 歩 き してしまったり レッテル 貼 りにつながってしまうおそれも

More information

総合的な学習の時間『探究』(課題研究)における「思考支援ツール」を活用した 教材およびカリキュラム開発の研究

総合的な学習の時間『探究』(課題研究)における「思考支援ツール」を活用した 教材およびカリキュラム開発の研究 総 合 的 な 学 習 の 時 間 探 究 ( 課 題 研 究 )における 思 考 支 援 ツール を 活 用 した 教 材 およびカリキュラム 開 発 の 研 究 平 成 25 年 度 研 究 協 議 会 大 阪 府 立 千 里 高 等 学 校 千 里 高 等 学 校 の 概 要 昭 和 42 年 (1967 年 ) 開 校 ( 普 通 科 ) 平 成 02 年 (1990 年 ) 国 際 教 養

More information

「いい夫婦の日」アンケート結果2012

「いい夫婦の日」アンケート結果2012 Q1. あなた 方 ご 夫 婦 は ご 結 婚 前 にどのくらいの 間 お 付 き 合 いされていましたか Q2. あなたは 生 まれ 変 わったとしたら 今 のパートナーを 選 びますか Q3. 今 のパートナー( 夫 もしくは 妻 )を 選 んだ 理 由 を 教 えてください Q4. あなた 方 ご 夫 婦 は 今 円 満 だと 思 いますか Q5. あなたが 夫 婦 円 満 のために 大 切

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

事 務 所 レポート かなり 早 い 段 階 で 合 格 された のですね 試 験 には 強 い 方 だったのだと 思 います 投 入 時 間 に 対 する 成 果 を 見 ると 割 と 効 率 の 良 い 勉 強 がで きていたのでしょう 独 立 まではどのくらい 勤 務 さ れたのですか? 6

事 務 所 レポート かなり 早 い 段 階 で 合 格 された のですね 試 験 には 強 い 方 だったのだと 思 います 投 入 時 間 に 対 する 成 果 を 見 ると 割 と 効 率 の 良 い 勉 強 がで きていたのでしょう 独 立 まではどのくらい 勤 務 さ れたのですか? 6 スタッフ 約 100 名 関 与 先 数 約 2,000 件 創 業 20 年 で 大 規 模 事 務 所 に 成 長 した SBCパートナーズの 軌 跡 大 阪 府 大 阪 市 税 理 士 法 人 SBC パートナーズ スタッフは 実 に 約 100 名 大 阪 を 中 心 に 東 京 横 浜 名 古 屋 浜 松 など 幅 広 いエリアに 拠 点 を 構 える 税 理 士 法 人 SBC パートナーズ

More information

飾 区 子 ども 子 育 て 支 援 ニーズ 調 査 報 告 書 - 学 童 保 育 クラブ 利 用 等 に 関 する 調 査 - 平 成 26 年 3 月 飾 区 目 次 Ⅰ. 調 査 概 要 1 1. 調 査 目 的 1 2. 調 査 対 象 1 3. 調 査 方 法 1 4. 調 査 期 間 1 5. 回 収 状 況 1 6. 集 計 値 や 図 表 の 表 記 について 1 Ⅱ. 調 査

More information