2.ボランティア 活 動 名 称 : 明 確 な 名 称 組 織 はなし 活 動 目 的 経 緯 友 の 会 活 動 のひとつとして 実 施 している 活 動 人 数 ( 総 数 男 女 比 年 齢 構 成 ) 名 ( 年 月 現 在 ) 男 性 : 名 女 性 : 名 平 均 年 齢 歳 : 男

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "2.ボランティア 活 動 名 称 : 明 確 な 名 称 組 織 はなし 活 動 目 的 経 緯 友 の 会 活 動 のひとつとして 実 施 している 活 動 人 数 ( 総 数 男 女 比 年 齢 構 成 ) 名 ( 年 月 現 在 ) 男 性 : 名 女 性 : 名 平 均 年 齢 歳 : 男"

Transcription

1 館 園 名 : 市 立 大 町 山 岳 博 物 館 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 ( 西 暦 ) 1951 年 11 月 01 日 所 在 地 長 野 県 大 町 市 大 字 大 町 公 式 サイト 設 立 主 体 大 町 市 運 営 主 体 大 町 市 設 立 目 的 山 岳 に 関 する 資 料 ならびにこの 地 方 における 民 俗 歴 史 その 他 の 資 料 を 収 集 して 保 管 又 は 展 示 し 一 般 の 観 覧 に 供 し 本 邦 における 山 岳 文 化 等 の 普 及 並 びにこれらの 資 料 の 調 査 研 究 を 行 う ための 博 物 館 を 設 置 する 展 示 概 要 人 文 系 自 然 系 図 書 系 資 料 を 収 蔵 山 と 人 山 岳 の 自 然 をテーマとした 常 設 展 示 を 行 う 動 植 物 を 飼 育 栽 培 する 付 属 園 を 併 設 している 活 動 概 要 常 設 展 示 を 保 管 するテーマで 企 画 展 示 を 実 施 設 立 目 的 の 沿 ったテーマでの 調 査 研 究 の 実 施 学 芸 員 によるミニ 講 座 月 刊 誌 などによる 教 育 普 及 活 動 の 実 施 北 アルプス 山 麓 に 生 息 している 動 植 物 の 飼 育 栽 培 傷 病 鳥 獣 の 受 け 入 れ 展 望 室 喫 茶 室 など 年 報 ゆきつばき 通 信 などの 発 行 延 床 面 積 2,207 m2 全 職 員 数 ( 常 勤 職 員 ) 10 名 ( 2005 年 1 月 現 在 ) 年 間 運 営 費 71,790,194 円 (2003 年 度 ) 総 資 料 点 数 15,028 点 ( 2004 年 4 月 現 在 ) 施 設 その 他

2 2.ボランティア 活 動 名 称 : 明 確 な 名 称 組 織 はなし 活 動 目 的 経 緯 友 の 会 活 動 のひとつとして 実 施 している 活 動 人 数 ( 総 数 男 女 比 年 齢 構 成 ) 名 ( 年 月 現 在 ) 男 性 : 名 女 性 : 名 平 均 年 齢 歳 : 男 性 歳 女 性 歳 ボランティア 担 当 職 員 ( 2005 年 1 月 現 在 ) 部 局 名 称 : 担 当 人 数 : 常 勤 職 員 1 名 その 他 ( ) 名 活 動 の 種 類 ( 種 類 別 にご 記 入 願 います) 教 育 普 及 活 動 の 補 助 活 動 その 他 ( 活 動 全 体 に 関 わる 特 記 事 項 など) 関 連 する 出 版 物 友 の 会 広 報 誌 ゆきつばき 通 信 ( 年 四 回 ほど 発 行 ) 関 連 するHP 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携 ( 館 内 ボランティア 以 外 での 連 携 など)

3 活 動 個 別 シート1 活 動 名 : 教 育 普 及 活 動 補 助 活 動 開 始 年 ( 西 暦 ) 年 活 動 人 数 名 ( 年 月 現 在 ) 活 動 内 容 小 鳥 の 声 を 聞 く 会 キノコ 学 習 会 など 行 事 の 引 率 あるいはトン 汁 などの 提 供 活 動 日 博 物 館 の 定 めた 行 事 日 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 宿 直 室 の 一 部 を 会 員 に 提 供 運 営 (シフト 等 ) 行 事 ごとにボランティアを 募 り 友 の 会 運 営 部 が 把 握 し 館 と 連 携 する 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 月 例 会 を 友 の 会 として 月 1 回 行 い 情 報 交 換 等 を 行 う 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 友 の 会 会 報 誌 ゆきつばき 通 信 にて 募 集 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 特 になし 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 特 になし 評 価 特 になし 課 題 と 展 望 新 しい 展 開 でのボランティア 計 画 をするとなると 博 物 館 職 員 ( 学 芸 員 )の 負 担 が 大 きくなる その 他

4 館 園 名 : 上 田 市 立 信 濃 国 分 寺 資 料 館 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 ( 西 暦 ) 1980 年 07 月 01 日 所 在 地 長 野 県 上 田 市 大 字 国 分 1125 番 地 公 式 サイト 設 立 主 体 上 田 市 運 営 主 体 上 田 市 教 育 委 員 会 設 立 目 的 上 田 小 県 地 方 の 原 始 古 代 の 資 料 と 全 国 の 国 分 寺 跡 関 係 資 料 を 収 集 保 管 研 究 する 展 示 概 要 旧 石 器 時 代 から 奈 良 平 安 時 代 までを 中 心 に 考 古 歴 史 資 料 を 展 示 蘇 民 将 来 符 関 係 資 料 も 展 示 活 動 概 要 特 別 展 市 民 講 座 史 跡 見 学 会 万 葉 研 修 会 親 子 歴 史 体 験 教 室 など 開 催 延 床 面 積 2,004 m2 全 職 員 数 ( 常 勤 職 員 ) 5 名 (2004 年 12 月 現 在 ) 年 間 運 営 費 23,500,000 円 (2003 年 度 ) 総 資 料 点 数 105,000 点 (2004 年 12 月 現 在 ) 施 設 その 他 施 設 の 老 朽 化 が 進 み 順 次 機 械 設 備 等 の 更 新 を 実 施 している

5 2.ボランティア 活 動 名 称 : 万 葉 植 物 園 育 成 のボランティアの 会 活 動 目 的 経 緯 平 成 7 年 から 史 跡 公 園 内 の 万 葉 植 物 園 の 植 物 の 手 入 れ 植 栽 や 万 葉 集 の 学 習 を 目 的 に 会 が 結 成 された 活 動 人 数 ( 総 数 男 女 比 年 齢 構 成 ) 40 名 (2004 年 12 月 現 在 ) 男 性 : 7 名 女 性 :33 名 平 均 年 齢 64 歳 : 男 性 65 歳 女 性 63 歳 ボランティア 担 当 職 員 (2004 年 12 月 現 在 ) 部 局 名 称 : 信 濃 国 分 寺 資 料 館 担 当 人 数 : 常 勤 職 員 2 名 その 他 ( ) 名 活 動 の 種 類 ( 種 類 別 にご 記 入 願 います) 万 葉 植 物 の 手 入 れ 植 栽 ( 毎 月 2 回 2 時 間 程 度 活 動 ) 万 葉 集 の 学 習 会 ( 年 5 回 ) 見 学 旅 行 ( 万 葉 史 跡 や 博 物 館 を 見 学 年 1 回 ) 活 動 その 他 ( 活 動 全 体 に 関 わる 特 記 事 項 など) 上 田 地 方 の 万 葉 植 物 関 連 する 出 版 物 関 連 するHP 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携 ( 館 内 ボランティア 以 外 での 連 携 など)

6 活 動 個 別 シート 活 動 名 :1 万 葉 植 物 園 育 成 ボランティアの 会 活 動 開 始 年 ( 西 暦 ) 1995 年 活 動 人 数 40 名 (2004 年 12 月 現 在 ) 活 動 内 容 万 葉 植 物 園 の 手 入 れ 植 栽 や 万 葉 集 の 学 習 会 を 実 施 する 活 動 日 毎 月 2 回 ( 木 土 曜 日 2 時 間 程 度 活 動 ) 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 80,000 円 ( 年 間 )で 用 具 書 籍 などをそろえている 運 営 (シフト 等 ) 4 月 に 運 営 委 員 会 を 開 催 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 連 絡 網 をつくり 電 話 で 連 絡 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 毎 年 4 月 に 市 の 広 報 や 新 聞 などで 募 集 の 呼 びかけを 行 う 入 会 制 度 は 特 にない 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 研 修 会 を 年 5 回 実 施 ( 万 葉 植 物 万 葉 集 について) 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) ボランティア 保 険 に 加 入 特 別 展 は 無 料 で 観 覧 できる 評 価 会 長 を 長 く 勤 めた 方 には 市 の 表 彰 を 検 討 している 課 題 と 展 望 会 員 登 録 をし 実 際 は 年 数 回 しか 出 来 ない 方 もいるので 出 席 率 を 向 上 させることが 課 題 である その 他

7 館 園 名 : 上 田 市 立 博 物 館 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 ( 西 暦 ) 1965 年 06 月 19 日 所 在 地 長 野 県 上 田 市 二 の 丸 3-3 公 式 サイト 設 立 主 体 上 田 市 運 営 主 体 上 田 市 設 立 目 的 上 田 地 方 の 文 化 財 などの 収 集 及 び 展 示 展 示 概 要 上 田 地 方 の 中 世 以 降 の 歴 史 を 通 観 できる 歴 史 民 俗 資 料 および 自 然 資 料 を 展 示 活 動 概 要 常 設 展 企 画 展 博 物 館 講 座 古 文 書 講 座 史 跡 見 学 会 等 延 床 面 積 683 m2 全 職 員 数 ( 常 勤 職 員 ) 3 名 (2004 年 12 月 現 在 ) 年 間 運 営 費 12,430,000 円 (2003 年 度 ) 総 資 料 点 数 132,000 点 (2004 年 03 月 現 在 ) 施 設 その 他

8 2.ボランティア 活 動 名 称 : 博 物 館 等 施 設 展 示 解 説 ボランティア 活 動 目 的 経 緯 上 田 城 跡 公 園 内 施 設 ( 博 物 館 上 田 城 櫓 山 本 鼎 記 念 館 )を 訪 れる 観 光 客 等 に 対 し 展 示 解 説 案 内 を 実 施 活 動 人 数 ( 総 数 男 女 比 年 齢 構 成 ) 15 名 (2004 年 10 月 現 在 ) 男 性 :9 名 女 性 :6 名 平 均 年 齢 歳 : 男 性 歳 女 性 歳 ボランティア 担 当 職 員 (2004 年 12 月 現 在 ) 部 局 名 称 : 教 育 委 員 会 博 物 館 担 当 人 数 : 常 勤 職 員 3 名 その 他 ( ) 3 名 活 動 の 種 類 ( 種 類 別 にご 記 入 願 います) 展 示 解 説 活 動 その 他 ( 活 動 全 体 に 関 わる 特 記 事 項 など) なし 関 連 する 出 版 物 なし 関 連 するHP なし 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携 ( 館 内 ボランティア 以 外 での 連 携 など) なし

9 活 動 個 別 シート 活 動 名 :1 博 物 館 等 施 設 展 示 解 説 ボランティア 活 動 開 始 年 ( 西 暦 ) 2000 年 活 動 人 数 15 名 (2004 年 10 月 現 在 ) 活 動 内 容 展 示 解 説 活 動 日 毎 年 6 月 ~10 月 の 土 曜 日, 日 曜 日 の 一 部 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) なし 運 営 (シフト 等 ) 4 班 に 分 かれ 1 日 4 人 程 度 で 行 う 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 連 絡 ノートを 作 成 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 勉 強 会 ( 机 上 上 田 の 歴 史 博 物 館 長 ) 研 修 会 ( 現 地 上 田 の 歴 史 等 博 物 館 長 ) 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 展 覧 会 の 優 待 券 図 録 の 贈 呈 評 価 課 題 と 展 望 その 他

10 館 園 名 : 軽 井 沢 絵 本 の 森 美 術 館 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 1990 年 07 月 所 在 地 長 野 県 北 佐 久 郡 軽 井 沢 町 塩 沢 風 越 公 園 公 式 サイト 設 立 主 体 個 人 運 営 主 体 株 式 会 社 ムーゼの 森 設 立 目 的 西 欧 に 端 を 発 し 300 有 余 年 の 歴 史 に 彩 られた 絵 本 文 化 は 同 じく 西 欧 の 文 化 に 育 まれた 軽 井 沢 の 歴 史 性 と 同 化 するもの との 考 え 方 と 軽 井 沢 らしさ( 豊 かな 森 林 や 高 原 植 物 多 くの 文 学 作 品 の 舞 台 となった 叙 情 性 )の 再 構 築 と 絵 本 や 物 語 に 登 場 する 森 への 問 題 意 識 と 再 生 が 原 点 となっている 展 示 概 要 春 夏 秋 冬 と 季 節 により 企 画 展 を 開 催 活 動 概 要 展 示 教 育 普 及 ( 展 示 説 明 やワークショップの 開 催 ) 地 域 内 での 文 化 施 設 の 連 携 など 延 床 面 積 1,073 m2 全 職 員 数 7 名 年 間 運 営 費 70,000,000 円 (2004 年 12 月 現 在 ) 総 資 料 点 数 6,500 点 (04 年 12 月 現 在 ) その 他 展 示 館 2 棟 図 書 館 ショップ 2 棟 ティールーム 姉 妹 施 設 :エルツおもちゃ 博 物 館 軽 井 沢

11 2.ボランティア 活 動 名 称 : 絵 本 の 森 ボランティア 活 動 目 的 経 緯 絵 本 や 子 ども 文 化 に 関 わりの 深 い 活 動 を 行 う 絵 本 の 森 で 行 うイベントを 補 助 するなど 活 動 人 数 ( 男 女 比 年 齢 構 成 ) 10 名 (2004 年 12 月 現 在 ) 男 性 0 名 女 性 10 名 (2004 年 12 月 現 在 ) 平 均 年 齢 35 歳 (2004 年 12 月 現 在 ) ボランティア 担 当 職 員 部 局 : 学 芸 係 担 当 人 数 : 常 勤 1 名 その 他 ( ) 名 活 動 の 種 類 絵 本 の 朗 読 読 み 聞 かせ ストーリーテリングのおはなし 会 の 開 催 イベント 補 助 活 動 その 他 活 動 参 加 者 は 東 京 など 他 県 在 住 者 が 多 い 関 連 する 出 版 物 関 連 するHP 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携 軽 井 沢 町 図 書 館 ボランティア

12 活 動 個 別 シート 1ボランティアのおはなし 会 活 動 開 始 年 2003 年 活 動 人 数 9 名 (2004 年 12 月 現 在 ) 活 動 内 容 絵 本 の 読 み 聞 かせ ストーリーテリング 手 あそびなどを 行 う 活 動 日 土 休 日 やGW, 夏 季 を 中 心 に 随 時 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 告 知 看 板 の 設 置 チラシの 配 布 運 営 (シフト 等 ) 担 当 学 芸 員 が 補 助 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 年 に 2 回 ほど 交 流 会 を 行 う 個 々の 活 動 記 録 の 開 示 による 情 報 交 換 など 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) HPでの 募 集 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 募 集 時 に 活 動 を 披 露 していただき 館 の 判 断 で 登 録 している 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 昼 食 の 提 供 ボランティア 保 険 加 入 評 価 課 題 と 展 望 ボランティア 相 互 および 館 員 との 交 流 機 会 を 多 くする 地 域 からの 募 集 を 多 くする その 他

13 活 動 個 別 シート 2イベントの 補 助 活 動 開 始 年 2004 年 活 動 人 数 1 名 (2004 年 12 月 現 在 ) 活 動 内 容 主 に 学 芸 員 が 行 うワークショップなどイベントの 補 助 にあたる 活 動 日 夏 季 の 土 休 日 でイベントのある 日 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 運 営 (シフト 等 ) 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 年 に 2 回 ほど 交 流 会 を 行 う 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) ボランティア 個 人 からの 申 し 入 れなので 特 に 募 集 をしたことがない 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 昼 食 の 提 供 ボランティア 保 険 加 入 評 価 学 芸 員 との 連 携 がうまくいっている 課 題 と 展 望 関 連 のおもちゃ 博 物 館 などもあるので より 広 い 観 点 で 個 々の 特 性 を 生 かしたボランティア の 募 集 が 課 題 その 他

14 館 園 名 : 木 曽 郷 土 館 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 ( 西 暦 ) 1953 年 12 月 01 日 所 在 地 長 野 県 木 曽 郡 木 曽 福 島 町 大 手 公 式 サイト 設 立 主 体 社 団 法 人 木 曽 教 育 会 運 営 主 体 社 団 法 人 木 曽 教 育 会 設 立 目 的 木 曽 の 文 化 史 上 重 要 必 須 な 資 料 を 収 集 保 存 し もって 木 曽 文 化 の 向 上 と 進 展 に 資 する 展 示 概 要 木 曽 で 出 土 した 考 古 資 料 交 通 資 料 古 文 書 民 俗 資 料 島 崎 藤 村 初 期 本 41 冊 基 礎 教 育 会 出 版 物 鳥 類 昆 虫 岩 石 標 本 美 術 品 藤 村 増 木 曽 馬 ( 石 井 鶴 三 作 )などを 収 蔵 活 動 概 要 郷 土 館 主 宰 の 活 動 は 特 になし 資 料 室 美 術 室 図 書 室 にわかれている 見 学 希 望 者 に 対 して 開 館 する 郷 土 遠 足 親 子 の 郷 土 遠 足 を 開 催 ( 木 曽 郷 土 館 以 外 の 史 跡 を 含 む) 延 床 面 積 約 83.0 m2 全 職 員 数 ( 常 勤 職 員 ) 2 名 ( 2005 年 1 月 現 在 ) 年 間 運 営 費 192,000 円 (2003 年 度 ) 総 資 料 点 数 不 明 点 ( 年 月 現 在 ) 施 設 その 他 民 家 の 土 蔵 を 改 築 した 建 物 で 非 常 に 狭 い

15 2.ボランティア 活 動 名 称 : 郷 土 遠 足 ( 一 般 人 対 象 ) 親 子 の 郷 土 遠 足 活 動 目 的 経 緯 郷 土 の 理 解 を 深 めてもらう 木 曽 教 育 会 に 加 入 している 先 生 方 の 中 の 郷 土 館 の 委 員 が 休 日 を 利 用 して 活 動 している 特 に 専 門 の 職 員 がいるわけではないので 積 極 的 な 運 営 ができないのが 現 状 活 動 人 数 ( 総 数 男 女 比 年 齢 構 成 ) 名 ( 年 月 現 在 ) 男 性 : 名 女 性 : 名 平 均 年 齢 歳 : 男 性 歳 女 性 歳 ボランティア 担 当 職 員 ( 2004 年 月 現 在 ) 部 局 名 称 : 郷 土 調 査 委 員 親 子 の 郷 土 見 学 遠 足 委 員 (いずれも 教 員 ) 担 当 人 数 : 常 勤 職 員 各 5 名 その 他 ( ) 名 活 動 の 種 類 ( 種 類 別 にご 記 入 願 います) 一 般 対 象 は ほかに 藤 村 記 念 館 などを 訪 ねる 児 童 対 象 は 山 口 村 神 坂 などを 尋 ね 藤 村 について 理 解 を 深 める 活 動 その 他 ( 活 動 全 体 に 関 わる 特 記 事 項 など) 一 般 人 対 象 の 遠 足 は 信 濃 教 育 会 の 生 涯 学 習 センターと 協 力 したため 参 加 者 が 多 かった 関 連 する 出 版 物 関 連 するHP 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携 ( 館 内 ボランティア 以 外 での 連 携 など)

16 館 園 名 : 駒 ヶ 根 シルクミュージアム 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 ( 西 暦 ) 2002 年 4 月 27 日 所 在 地 長 野 県 駒 ヶ 根 市 東 伊 那 482 番 地 公 式 サイト 設 立 主 体 長 野 県 駒 ヶ 根 市 運 営 主 体 長 野 県 駒 ヶ 根 市 設 立 目 的 伊 那 谷 の 主 要 な 地 域 産 業 であった 養 蚕 組 合 製 糸 の 歴 史 から 最 新 のカイコの 研 究 にいたるま で 幅 広 い 視 点 でシルクを 紹 介 する 展 示 概 要 カイコの 飼 育 の 実 演 郷 土 の 養 蚕 シルクの 歴 史 の 展 示 (シルクの 始 まり 日 本 のシルク 文 化 )( 皇 室 のご 養 蚕 ) 人 とシルクの 関 わり( 横 浜 開 港 と 養 蚕 業 の 発 展 世 界 と 日 本 のシルクロード JICA の 活 動 ) 組 合 製 糸 を 学 ぶ( 龍 水 社 の 創 立 上 伊 那 社 の 創 立 龍 水 社 上 伊 那 社 に 貢 献 した 人 々 製 糸 工 場 の 繰 糸 工 程 ) これからのシルクを 知 る( 様 々な 絹 織 物 世 界 のシルク 衣 装 医 療 美 容 の 新 素 材 の 紹 介 ) カイコの 不 思 議 を 知 る(カイコの 生 態 の 紹 介 病 原 体 の 紹 介 ) ミニシアター(カイコの 不 思 議 な 世 界 龍 水 社 の 歩 み 観 光 駒 ケ 根 の 放 映 ) 活 動 概 要 常 設 展 示 特 別 展 示 ( 年 2 回 開 催 )シルククラフト 作 品 展 の 開 催 シルククラフト 染 物 機 織 の 体 験 ミュージアムショップでのシルク 製 品 の 販 売 延 床 面 積 総 延 床 面 積 2, m2 シルクミュージアム m2 体 験 工 房 m2 交 流 センター 1, m2 全 職 員 数 ( 常 勤 職 員 ) 5 名 (2005 年 01 月 現 在 ) 年 間 運 営 費 44,427,000 円 (2003 年 度 ) 総 資 料 点 数 1,500 点 (2005 年 01 月 現 在 ) 施 設 その 他

17 2.ボランティア 活 動 名 称 : 桑 の 実 の 会 活 動 目 的 経 緯 2002 年 のシルクミュージアム 開 館 にあたり シルククラフト 体 験 の 指 導 者 として 登 録 し 体 験 作 品 の 企 画 立 案 から 研 修 技 術 指 導 までを 運 営 している 活 動 人 数 ( 総 数 男 女 比 年 齢 構 成 ) 10 名 (2005 年 01 月 現 在 ) 男 性 :0 名 女 性 :10 名 平 均 年 齢 58 歳 : 男 性 0 歳 女 性 58 歳 ボランティア 担 当 職 員 (2005 年 01 月 現 在 ) 部 局 名 称 : 体 験 工 房 担 当 担 当 人 数 : 常 勤 職 員 1 名 その 他 ( ) 名 活 動 の 種 類 ( 種 類 別 にご 記 入 願 います) シルククラフト 体 験 の 技 術 指 導 ( 体 験 種 目 の 企 画 立 案 含 め) 活 動 その 他 ( 活 動 全 体 に 関 わる 特 記 事 項 など) 館 の 指 導 により 運 営 代 表 者 2 名 会 計 2 名 を 会 員 の 中 から 会 員 が 選 出 し 館 長 へ 報 告 する 毎 月 第 1 第 3 火 曜 日 に 研 修 会 を 開 催 し 技 術 のレベルアップを 図 っている 毎 月 1 回 企 画 会 議 を 開 催 し 体 験 メニューの 開 発 や 企 画 立 案 に 取 り 組 んでいる 関 連 する 出 版 物 なし 関 連 するHP なし 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携 ( 館 内 ボランティア 以 外 での 連 携 など) 隣 接 する 農 林 業 宿 泊 体 験 施 設 駒 ケ 根 ふるさとの 家 とタイアップして 体 験 の 受 入 を 行 って いる

18 活 動 個 別 シート 活 動 名 :1シルククラフト 体 験 の 技 術 指 導 活 動 開 始 年 ( 西 暦 ) 2002 年 活 動 人 数 10 名 (2005 年 01 月 現 在 ) 活 動 内 容 シルククラフト 体 験 の 技 術 指 導 シルククラフト 体 験 種 目 の 企 画 立 案 ( 新 作 品 の 開 発 ) 活 動 日 4 月 から 11 月 の 毎 週 土 日 祭 日 を 中 心 に 活 動 予 約 がある 場 合 は 平 日 対 応 もする 8 月 13 日 ~16 日 は 毎 日 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 市 で 報 償 費 ( 講 師 謝 礼 )として 年 間 800,000 円 を 計 上 している 体 験 工 房 の 体 験 室 及 び 会 議 室 は 空 いていれば 自 由 に 活 用 できる 運 営 (シフト 等 ) 通 年 メニュー 期 間 限 定 メニュー 講 習 会 の 開 催 等 の 年 間 計 画 に 基 づき 担 当 者 を 事 前 に 配 置 し 都 合 の 悪 い 場 合 は 個 別 の 変 更 している 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 原 則 として 毎 月 第 1 第 3 火 曜 日 に 定 例 会 を 開 催 し 意 思 の 疎 通 を 図 っている 必 要 に 応 じて 担 当 職 員 から 連 絡 網 を 通 じた 連 絡 方 法 も 活 用 している 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 毎 年 3 月 に 現 在 登 録 されている 会 員 の 意 向 調 査 を 実 施 し 欠 員 が 生 じた 場 合 は 市 報 マス コミ 等 を 活 用 して 募 集 している 資 格 定 年 制 等 特 に 基 準 なし 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 毎 月 実 施 する 定 例 会 の 中 で 会 員 自 らが 交 替 で 講 師 となり 技 術 の 向 上 新 作 の 開 発 等 に 取 り 組 んでいる 年 1 回 先 進 事 例 の 視 察 研 修 を 行 っている ( 全 国 のシルククラフト 展 等 ) 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 拘 束 時 間 ( 入 館 から 退 館 まで)に 応 じて 時 給 700 円 を 支 給 している 評 価 全 国 のシルククラフト 展 へは 積 極 的 に 出 展 している 館 内 の 作 品 展 での 表 彰 を 検 討 している

19 まゆクラフトの 制 作 技 術 に 関 しては かなりハイレベルに 到 達 しつつある 課 題 と 展 望 体 験 者 から 体 験 費 を 徴 収 しているので 体 験 費 で 会 の 運 営 材 料 調 達 賃 金 の 支 払 等 の 体 験 に 関 するすべての 業 務 を 委 託 できる 組 織 になるよう 強 化 したい まゆクラフトから 絹 等 を 活 用 した 製 作 にも 取 り 組 ませたい その 他 毎 年 体 験 者 が 増 加 している

20 館 園 名 : 塩 尻 市 立 平 出 博 物 館 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 ( 西 暦 ) 1954 年 11 月 0 3 日 所 在 地 長 野 県 塩 尻 市 宗 賀 公 式 サイト 設 立 主 体 塩 尻 市 運 営 主 体 塩 尻 市 設 立 目 的 国 史 跡 平 出 遺 跡 の 出 土 品 の 保 存 公 開 のために 昭 和 29 年 平 出 遺 跡 考 古 学 博 物 館 設 立 その 後 歴 史 民 俗 資 料 館 ( 昭 和 54 年 開 館 ) 瓦 塔 館 ( 平 成 4 年 開 館 )が 増 築 され 3 館 を 総 称 して 塩 尻 市 立 平 出 博 物 館 となる 展 示 概 要 塩 尻 市 内 の 遺 跡 からの 出 土 遺 物 ( 土 器 石 器 など)を 主 に 展 示 常 設 展 示 室 は 平 出 遺 跡 塩 尻 の 原 始 塩 尻 の 古 代 塩 尻 の 民 族 の 4 つから 成 る 活 動 概 要 考 古 学 に 関 する 企 画 展 を 年 2 回 実 施 講 演 会 小 中 学 生 対 象 の 活 動 土 器 作 り や 発 掘 体 験 などの 体 験 学 習 博 物 館 起 要 博 物 館 ノート 発 行 延 床 面 積 1,054 m2 全 職 員 数 ( 常 勤 職 員 ) 6 名 (2005 年 1 月 現 在 ) 年 間 運 営 費 15,539,000 円 (2003 年 度 ) 総 資 料 点 数 50,000 点 (2004 年 4 月 現 在 ) 施 設 その 他

21 2.ボランティア 活 動 名 称 : 平 出 博 物 館 友 の 会 活 動 目 的 経 緯 平 出 博 物 館 を 通 じて 会 員 の 知 識 の 向 上 をはかると 共 に 博 物 館 の 種 々の 事 業 に 協 力 するため 1992 年 に 発 足 活 動 人 数 ( 総 数 男 女 比 年 齢 構 成 ) 41 名 (2005 年 1 月 現 在 ) 男 性 :36 名 女 性 :5 名 平 均 年 齢 60 歳 : 男 性 61 歳 女 性 57 歳 ボランティア 担 当 職 員 ( 年 月 現 在 ) 部 局 名 称 : 特 になし 担 当 人 数 : 常 勤 職 員 1 名 その 他 ( ) 名 活 動 の 種 類 ( 種 類 別 にご 記 入 願 います) 1 博 物 館 各 種 行 事 への 参 加 協 力 2 博 物 館 土 産 品 の 製 作 販 売 3 古 代 作 物 ( 赤 米 キビソバヒョウタンなど)の 栽 培 活 動 その 他 ( 活 動 全 体 に 関 わる 特 記 事 項 など) 年 に 一 度 総 会 を 行 う 会 には 会 長 庶 務 会 計 運 営 委 員 編 集 委 員 会 計 監 事 の 役 員 を 置 く 関 連 する 出 版 物 なし 関 連 するHP なし 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携 ( 館 内 ボランティア 以 外 での 連 携 など) 現 在 のところなし

22 活 動 個 別 シート 活 動 名 :1 博 物 館 各 種 行 事 への 参 加 協 力 活 動 開 始 年 ( 西 暦 ) 1992 年 活 動 人 数 約 10 名 ( 年 月 現 在 ) 活 動 内 容 博 物 館 行 事 への 参 加 及 びイベント 時 の 交 通 整 理 等 活 動 日 行 事 開 催 時 に 活 動 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 必 要 な 備 品 等 は 博 物 館 予 算 で 購 入 運 営 (シフト 等 ) 参 加 可 能 な 者 が 随 時 行 う 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 行 事 開 催 前 に 打 合 わせを 行 う 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 広 報 ホームページなどに 募 集 案 内 を 掲 載 資 格 : 特 になし 定 年 制 任 期 なし 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 評 価 課 題 と 展 望 その 他

23 活 動 個 別 シート 活 動 名 :2 博 物 館 土 産 品 の 製 作 販 売 活 動 開 始 年 ( 西 暦 ) 1992 年 活 動 人 数 約 5 名 活 動 内 容 博 物 館 内 のミュージアムショップにて 販 売 しているグッズ( 主 に 勾 玉 )の 製 作 活 動 日 随 時 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 必 要 な 備 品 等 は 博 物 館 予 算 で 購 入 運 営 (シフト 等 ) 参 加 可 能 な 者 が 随 時 行 う 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 年 1 回 の 総 会 にて 売 上 を 報 告 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 広 報 ホームページなどに 募 集 案 内 を 掲 載 資 格 : 特 になし 定 年 制 任 期 なし 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 評 価 課 題 と 展 望 将 来 的 には 勾 玉 作 りをはじめとする 体 験 学 習 を 希 望 する 来 館 者 に 対 する 指 導 者 ボランティ アへと 発 展 させていきたい その 他

24 活 動 個 別 シート 活 動 名 :3 古 代 作 物 ( 赤 米 キビソバヒョウタンなど)の 栽 培 活 動 開 始 年 ( 西 暦 ) 1992 年 活 動 人 数 約 15 名 活 動 内 容 博 物 館 畑 での 古 代 作 物 の 栽 培 収 穫 活 動 日 随 時 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 必 要 な 備 品 等 は 博 物 館 予 算 で 購 入 運 営 (シフト 等 ) 参 加 可 能 な 者 が 随 時 行 う 収 穫 物 の 一 部 は 販 売 する 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 年 1 回 収 穫 祭 を 開 催 収 穫 物 を 食 べる 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 広 報 ホームページなどに 募 集 案 内 を 掲 載 資 格 : 特 になし 定 年 制 任 期 なし 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 評 価 課 題 と 展 望 その 他

25 館 園 名 : 信 州 高 遠 美 術 館 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 ( 西 暦 ) 1992 年 10 月 01 日 所 在 地 長 野 県 上 伊 那 郡 遠 山 町 大 字 東 高 遠 400 番 地 公 式 サイト 設 立 主 体 高 遠 町 運 営 主 体 高 遠 町 設 立 目 的 高 遠 出 身 の 原 田 政 雄 氏 の 収 集 作 品 を 寄 贈 いただき 町 所 有 の 作 品 と 合 せて 展 示 を 行 う 施 設 と いうことで 設 置 された 展 示 概 要 原 田 コレクション :668 点 ( 平 櫛 田 中 木 内 克 福 沢 一 郎 熊 谷 守 一 等 ) 郷 土 作 家 :( 中 村 不 折 池 上 秀 畝 江 崎 孝 坪 ) 郷 土 ゆかりの 作 家 :( 平 山 郁 夫 中 川 紀 元 中 村 琢 ニ 等 ) 活 動 概 要 年 数 回 の 企 画 展 と 常 設 展 を 行 うほか ミュージアムコンサートやアートスクールなどを 開 催 延 床 面 積 1, m2 全 職 員 数 ( 常 勤 職 員 ) 1 名 (2005 年 01 月 現 在 ) 嘱 託 等 4 名 合 計 5 名 年 間 運 営 費 66,271,000 円 (2003 年 度 ) 総 資 料 点 数 約 1,200 点 (2005 年 01 月 現 在 ) 施 設 その 他

26 2.ボランティア 活 動 名 称 : 高 校 生 ボランティア 活 動 目 的 経 緯 2004 年 から 活 動 をはじめたばかり 地 元 高 遠 高 校 芸 術 コースの 生 徒 に 感 性 を 磨 いたり 人 間 形 成 に 役 立 ててもらえればと 美 術 館 から 学 校 へ 呼 びかけを 行 い 協 賛 いただき 生 徒 へ の 募 集 となった 活 動 人 数 ( 総 数 男 女 比 年 齢 構 成 ) 3 名 (2004 年 04 月 現 在 ) 男 性 : 名 女 性 : 3 名 平 均 年 齢 18 歳 : 男 性 歳 女 性 18 歳 ボランティア 担 当 職 員 (2005 年 01 月 現 在 ) 部 局 名 称 : 信 州 高 遠 美 術 館 担 当 人 数 : 常 勤 職 員 1 名 その 他 ( ) 名 活 動 の 種 類 ( 種 類 別 にご 記 入 願 います) 美 術 館 展 示 室 の 監 視 活 動 その 他 ( 活 動 全 体 に 関 わる 特 記 事 項 など) 関 連 する 出 版 物 関 連 するHP 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携 ( 館 内 ボランティア 以 外 での 連 携 など)

27 活 動 個 別 シート 活 動 名 :1 美 術 館 展 示 室 の 監 視 活 動 開 始 年 ( 西 暦 ) 2004 年 活 動 人 数 3 名 (2004 年 04 月 現 在 ) 活 動 内 容 観 桜 期 の 美 術 館 が 混 み 合 う 時 に 監 視 員 としてお 手 伝 いいただく 活 動 日 観 桜 期 の 土 日 曜 日 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) なし 運 営 (シフト 等 ) 1 日 2 名 程 度 で 日 程 調 整 を 行 う 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) なし 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 学 校 へ 依 頼 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) なし 評 価 課 題 と 展 望 今 年 初 めて 実 施 したため 活 動 いただいた 生 徒 が 少 なかった 早 めの 呼 びかけを 行 いたい その 他

28 館 園 名 : 諏 訪 市 博 物 館 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 ( 西 暦 ) 1990 年 10 月 28 日 所 在 地 長 野 県 諏 訪 市 中 洲 公 式 サイト 設 立 主 体 諏 訪 市 運 営 主 体 諏 訪 市 設 立 目 的 諏 訪 市 の 歴 史 と 文 化 を 保 護 し 十 分 に 活 用 することと 市 民 の 生 涯 学 習 活 動 により 豊 かな 人 間 性 を 獲 得 することを 目 指 すとともに これらを 通 じて 地 域 文 化 の 担 い 手 を 育 成 することを 目 的 と する 展 示 概 要 諏 訪 の 時 間 自 然 信 仰 の 散 策 をテーマに 常 設 展 示 室 1 では 御 柱 祭 に 代 表 される 諏 訪 信 仰 の 発 生 と 変 化 を 常 設 展 示 室 2 では 諏 訪 湖 を 取 り 巻 く 自 然 の 中 に 生 きる 人 々の 暮 らしぶ りを 象 徴 的 に 展 示 他 に 世 界 のチョウを 特 別 展 示 している 活 動 概 要 企 画 展 の 実 施 各 種 イベント 講 座 講 演 会 ミュージアムコンサート 等 の 実 施 資 料 収 集 整 理 調 査 研 究 保 存 等 の 活 動 延 床 面 積 3,099 m2 全 職 員 数 ( 常 勤 職 員 ) 6 名 (2004 年 12 月 現 在 ) 年 間 運 営 費 約 66,000,000 円 (2003 年 度 ) 総 資 料 点 数 約 51,200 点 (2004 年 3 月 現 在 ) 施 設 その 他

29 2.ボランティア 活 動 名 称 : 諏 訪 市 博 物 館 友 の 会 活 動 目 的 経 緯 会 員 の 知 識 と 郷 土 意 識 の 向 上 をはかるとともに 博 物 館 に 協 力 し 会 員 相 互 の 親 睦 を 深 めるこ とを 目 的 に 平 成 5 年 3 月 に 設 立 活 動 人 数 ( 総 数 男 女 比 年 齢 構 成 ) 名 (2004 年 12 月 現 在 ) 友 の 会 の 人 数 が 191 名 そのうちの 有 志 が 行 う 男 性 : 名 女 性 : 名 ( 男 性 113 名 女 性 78 名 ) 平 均 年 齢 歳 : 男 性 歳 女 性 歳 ( 把 握 していないが 約 60 歳 ) ボランティア 担 当 職 員 (2004 年 12 月 現 在 ) 部 局 名 称 : 担 当 人 数 : 常 勤 職 員 名 その 他 ( ) 名 友 の 会 事 務 局 の 庶 務 担 当 は 臨 時 職 員 1 名 ボランティアを 依 頼 する 場 合 は 担 当 の 学 芸 員 活 動 の 種 類 ( 種 類 別 にご 記 入 願 います) 講 習 会 見 学 会 などの 開 催 博 物 館 が 主 催 する 特 別 展 企 画 展 講 座 研 修 会 などへの 参 加 会 報 などの 発 行 博 物 館 活 動 への 協 力 活 動 その 他 ( 活 動 全 体 に 関 わる 特 記 事 項 など) 上 記 のように ボランティアを 中 心 とした 組 織 ではなく 友 の 会 の 活 動 の 一 環 としてボランテ ィアを 行 っている ボランティア 活 動 においては 館 からの 要 請 をその 都 度 受 けて 行 うという 単 発 的 な 活 動 が 主 で ある 関 連 する 出 版 物 諏 訪 市 博 物 館 友 の 会 会 報 ( 年 1 回 ) 関 連 するHP 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携 ( 館 内 ボランティア 以 外 での 連 携 など)

30 活 動 個 別 シート 活 動 名 :1 資 料 整 理 イベント 補 助 活 動 開 始 年 ( 西 暦 ) 1993 年 活 動 人 数 名 ( 年 月 現 在 ) 友 の 会 のうちの 有 志 が 行 う 活 動 内 容 館 蔵 資 料 整 理 イベント 補 助 活 動 日 必 要 に 応 じて 館 側 が 召 集 不 定 期 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 博 物 館 予 算 から 友 の 会 への 補 助 金 として 48,000 円 運 営 (シフト 等 ) 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 友 の 会 員 については 常 時 募 集 ボランティア 活 動 については 必 要 に 応 じて 館 側 が 募 集 友 の 会 員 全 員 に 通 知 し 有 志 に 集 まってもらう 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 整 理 方 針 や 補 助 の 内 容 について 初 回 時 に 説 明 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) なし 評 価 課 題 と 展 望 継 続 的 なボランティアがなかなか 育 たない その 他

31 館 園 名 : 千 曲 市 さらしなの 里 歴 史 資 料 館 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 ( 西 暦 ) 1992 年 10 月 02 日 所 在 地 長 野 県 千 曲 市 大 字 羽 尾 247 番 地 1 公 式 サイト 設 立 主 体 千 曲 市 運 営 主 体 千 曲 市 設 立 目 的 市 内 縄 文 遺 跡 出 土 資 料 を 中 心 に 展 示 体 験 学 習 を 実 施 し 地 域 における 歴 史 教 育 生 涯 教 育 を 展 開 する 機 関 として 設 置 展 示 概 要 市 内 縄 文 遺 跡 出 土 資 料 を 中 心 に 姨 捨 (おばすて) 伝 説 関 連 資 料 を 展 示 メディアルームでは 縄 文 アニメーションドラマや 姨 捨 伝 説 の 切 り 絵 映 画 を 紹 介 する 活 動 概 要 土 器 作 り 飾 り 玉 作 り 等 の 各 種 縄 文 体 験 コーナーを 随 時 開 催 文 化 講 演 会 縄 文 まつり( 友 の 会 ボランティア 共 催 )を 実 施 紀 要 展 示 概 説 書 を 刊 行 延 床 面 積 699 m2 全 職 員 数 ( 常 勤 職 員 ) 4 名 (2004 年 12 月 現 在 ) ( 非 常 勤 職 員 1 名 ) 年 間 運 営 費 20,000,000 円 (2003 年 度 ) 総 資 料 点 数 3,000 点 (2004 年 12 月 現 在 ) 施 設 その 他 1 ヘクタールの 歴 史 公 園 に 併 設 平 成 16 年 9 月 1 日 市 町 村 合 併

32 2.ボランティア 活 動 名 称 :さらしなの 里 友 の 会 活 動 目 的 経 緯 市 内 縄 文 遺 跡 の 発 掘 調 査 の 成 果 を 元 に 当 時 の 集 落 を 復 元 整 備 した 史 跡 公 園 と 歴 史 資 料 館 が 建 設 され これ 等 の 社 会 資 本 を 住 民 自 らの 手 で 守 り 活 用 を 促 進 し さらに 新 たな 文 化 創 造 を 図 る 組 織 として 1992 年 に 結 成 された 縄 文 まつりをはじめ 市 内 史 跡 整 備 園 内 清 掃 等 の 事 業 を 展 開 してきた 活 動 人 数 ( 総 数 男 女 比 年 齢 構 成 ) 137 名 (2004 年 12 月 現 在 ) 男 性 :73 名 女 性 :64 名 平 均 年 齢 歳 : 男 性 歳 女 性 歳 ボランティア 担 当 職 員 (2004 年 12 月 現 在 ) 部 局 名 称 : 担 当 人 数 : 常 勤 職 員 1 名 その 他 ( ) 名 活 動 の 種 類 ( 種 類 別 にご 記 入 願 います) 縄 文 まつりの 開 催 公 園 の 清 掃 史 跡 整 備 の 実 施 講 話 の 開 催 等 活 動 その 他 ( 活 動 全 体 に 関 わる 特 記 事 項 など) 青 少 年 の 健 全 育 成 に 努 める 年 に 1 度 総 会 を 行 う 関 連 する 出 版 物 さらしなの 里 友 の 会 だより の 刊 行 ( 年 2 回 ) 関 連 するHP 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携 ( 館 内 ボランティア 以 外 での 連 携 など) 市 内 小 学 校 他 のボランティア 組 織 と 連 携 して 事 業 を 実 施 している

33 活 動 個 別 シート 活 動 名 :1さらしなの 里 縄 文 まつり 活 動 開 始 年 ( 西 暦 ) 1992 年 活 動 人 数 80 名 (2005 年 1 月 現 在 ) 活 動 内 容 ボランティア 組 織 友 の 会 を 中 心 に 縄 文 まつり 実 行 委 員 会 を 結 成 し 縄 文 時 代 が 満 喫 できる 各 種 体 験 イベントを 盛 り 込 んだまつりを 開 催 10 月 最 終 日 曜 に 開 催 され 4,500 人 の 参 加 者 が 集 う 活 動 日 10 月 最 終 日 曜 ( 年 間 約 15 日 準 備 会 を 開 催 ) 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) まつり 総 額 170 万 円 で 内 70 万 円 市 補 助 運 営 (シフト 等 ) 会 議 は 夜 に 実 施 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 随 時 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 資 料 館 の 入 館 料 が 減 免 され 館 の 催 し 等 の 情 報 提 供 がある 評 価 来 場 者 に 好 評 を 得 ている 課 題 と 展 望 大 勢 の 来 場 者 を 対 象 として 拡 大 してきたが 人 手 不 足 となり 質 の 低 下 が 懸 念 される その 他

34 館 園 名 : 千 曲 市 森 将 軍 塚 古 墳 館 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 ( 西 暦 ) 1997 年 04 月 15 日 所 在 地 長 野 県 千 曲 市 大 字 屋 代 29 番 地 1 公 式 サイト 設 立 主 体 千 曲 市 運 営 主 体 千 曲 市 設 立 目 的 史 跡 森 将 軍 塚 古 墳 の 保 存 と 資 料 の 保 存 公 開 科 野 の 里 歴 史 公 園 の 管 理 運 営 展 示 概 要 森 将 軍 塚 古 墳 石 室 のレプリカを 中 心 に 出 土 遺 物 を 展 示 活 動 概 要 小 学 生 を 対 象 とした 講 座 の 開 催 市 内 古 墳 の 調 査 企 画 展 の 実 施 延 床 面 積 1,230 m2 全 職 員 数 ( 常 勤 職 員 ) 5 名 (04 年 12 月 現 在 ) 年 間 運 営 費 45,000,000 円 (2003 年 度 ) 総 資 料 点 数 2,000 点 (02 年 4 月 現 在 ) 施 設 その 他 森 将 軍 塚 古 墳 の 管 理 科 野 の 里 歴 史 公 園 の 管 理

35 2.ボランティア 活 動 名 称 : 森 将 軍 塚 古 墳 友 の 会 活 動 目 的 経 緯 1990 年 に 森 将 軍 塚 古 墳 の 保 存 と 市 民 の 古 墳 に 対 する 意 識 の 向 上 を 目 的 に 結 成 年 3 回 の 草 取 りとイベントの 補 助 を 行 う 1999 年 からボランティアガイドを 実 施 活 動 人 数 ( 総 数 男 女 比 年 齢 構 成 ) 70 名 (04 年 12 月 現 在 ) 男 性 :45 名 女 性 :25 名 平 均 年 齢 68 歳 : 男 性 70 歳 女 性 60 歳 ボランティア 担 当 職 員 (2004 年 12 月 現 在 ) 部 局 名 称 : 担 当 人 数 : 常 勤 職 員 1 名 その 他 ( ) 名 活 動 の 種 類 ( 種 類 別 にご 記 入 願 います) 古 墳 の 草 取 り イベントの 補 助 古 墳 ガイド 活 動 その 他 ( 活 動 全 体 に 関 わる 特 記 事 項 など) 会 員 より 会 長 を 選 出 年 1 回 研 修 視 察 関 連 する 出 版 物 関 連 するHP 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携 ( 館 内 ボランティア 以 外 での 連 携 など) 森 将 軍 塚 まつり 実 行 委 員 会 により 年 2 回 おまつりを 実 施

36 活 動 個 別 シート 活 動 名 :1 古 墳 の 草 取 イベントの 補 助 活 動 開 始 年 ( 西 暦 ) 1990 年 活 動 人 数 70 名 (2005 年 1 月 現 在 ) 活 動 内 容 古 墳 の 草 取 イベントの 補 助 活 動 日 年 3 回 及 びイベント 開 催 日 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 年 間 100,000 円 (ガイド 含 む) 運 営 (シフト 等 ) メンバー 全 員 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 年 1 回 の 研 修 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 広 報 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 年 1 回 博 物 館 の 視 察 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 特 になし 評 価 特 になし 課 題 と 展 望 メンバーの 高 齢 化 その 他

37 活 動 個 別 シート 活 動 名 :2 古 墳 ガイド 活 動 開 始 年 ( 西 暦 ) 1999 年 活 動 人 数 35 名 (2005 年 1 月 現 在 ) 活 動 内 容 古 墳 のガイド 活 動 日 土 日 祭 日 および 春 秋 の 観 光 シーズン 夏 休 み 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 100,000 円 ( 古 墳 友 の 会 全 体 ) 運 営 (シフト 等 ) 午 前 午 後 に 分 け 1~4 名 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 年 1 回 研 修 会 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 広 報 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 1 月 ~3 月 に 5 回 の 研 修 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 特 になし 評 価 特 になし 課 題 と 展 望 メンバーの 高 齢 化 その 他

38 館 園 名 : 茅 野 市 尖 石 縄 文 考 古 館 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 2000 年 07 月 20 日 所 在 地 長 野 県 茅 野 市 豊 平 公 式 サイト 設 立 主 体 茅 野 市 運 営 主 体 茅 野 市 設 立 目 的 史 跡 公 園 のセンターとして 市 民 参 加 型 の 教 育 機 関 を 目 指 して 開 館 展 示 概 要 国 宝 に 指 定 された 土 偶 ( 縄 文 のビーナス) 2000 年 出 土 の 県 宝 仮 面 土 偶 など 2,000 点 あま りの 縄 文 の 遺 物 を 展 示 活 動 概 要 土 器 勾 玉 作 りなどの 縄 文 体 験 を 実 施 延 床 面 積 2937 m2 全 職 員 数 9 人 年 間 運 営 費 約 130,000 千 円 総 資 料 点 数 約 20,000 点 その 他

39 2.ボランティア 活 動 名 称 : 尖 石 縄 文 考 古 館 ワークショップ 活 動 目 的 経 緯 2000 年 1 月 新 考 古 館 オープンにつき 新 設 活 動 人 数 ( 男 女 比 年 齢 構 成 ) 43 名 (2004 年 ) 男 性 :22 名 女 性 :21 名 (2004 年 ) 平 均 年 齢 57 歳 : 男 性 60 歳 女 性 53 歳 (2004 年 ) ボランティア 担 当 職 員 部 局 : 担 当 人 数 : 常 勤 5 名 その 他 ( ) 名 活 動 の 種 類 1 展 示 ガイド 活 動 その 他 関 連 する 出 版 物 関 連 するHP 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携

40 活 動 個 別 シート 1 展 示 ガイド 活 動 開 始 年 2000 年 活 動 人 数 15 名 (2004 年 ) 活 動 内 容 展 示 解 説 活 動 日 特 定 の 曜 日 に 活 動 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) ワークショップ 運 営 費 として 年 間 380,000 円 を 計 上 運 営 (シフト 等 ) 館 により 運 営 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 月 1 回 例 会 を 実 施 情 報 紙 ワークショップニュース 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 定 期 的 に 一 般 公 募 ( 年 度 で 切 り 替 え) HP 広 報 新 聞 などで 募 集 定 年 制 任 期 制 なし 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 館 が 研 修 を 実 施 勉 強 会 を 実 施 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) ボランティア 保 険 に 加 入 展 示 ガイドをした 方 に 交 通 費 程 度 の 謝 礼 を 進 呈 評 価 課 題 と 展 望 例 会 に 出 席 するので なかなか 展 示 ガイドができない 例 会 が 主 になりつつある その 他

41 館 園 名 : 長 野 県 立 歴 史 館 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 1994 年 11 月 03 日 所 在 地 長 野 県 千 曲 市 大 字 屋 代 字 清 水 科 野 の 里 歴 史 公 園 内 公 式 サイト 設 立 主 体 長 野 県 運 営 主 体 設 立 目 的 展 示 や 歴 史 情 報 の 提 供 を 行 う 総 合 情 報 出 土 遺 物 を 保 存 公 開 する 考 古 資 料 行 政 文 書 や 古 文 書 を 扱 う 文 献 資 料 の 3 部 門 が 協 力 しあう 複 合 館 として 開 館 展 示 概 要 長 野 県 に 関 する 考 古 資 料 文 献 資 料 展 示 資 料 県 史 県 教 育 史 等 写 真 史 料 図 書 資 料 映 像 資 料 などを 収 蔵 各 時 代 の 様 子 を 再 現 した 実 物 大 の 環 境 復 元 模 型 を 置 く 屋 外 展 示 として 縄 文 の 森 万 葉 の 野 中 世 の 林 の 植 生 を 再 現 活 動 概 要 企 画 展 示 講 演 会 研 修 会 講 座 学 習 会 を 実 施 館 たより ブックレット 展 示 図 録 研 究 紀 要 を 出 版 延 床 面 積 10,457 m2 全 職 員 数 35 名 年 間 運 営 費 総 資 料 点 数 321,176 点 その 他

42 2.ボランティア 活 動 名 称 :ボランティアの 会 活 動 目 的 経 緯 2003 年 7 月 活 動 開 始 活 動 人 数 ( 男 女 比 年 齢 構 成 ) 27 名 (2004 年 ) ( 現 在 64 名 が 登 録 ) 男 性 :10 名 女 性 :17 名 (2004 年 ) 平 均 年 齢 24 歳 : 男 性 35 歳 女 性 18 歳 (2004 年 ) ボランティア 担 当 職 員 部 局 : 学 芸 部 担 当 人 数 : 常 勤 2 名 その 他 ( )2 名 活 動 の 種 類 1 体 験 学 習 の 指 導 2 古 文 書 整 理 活 動 その 他 関 連 する 出 版 物 関 連 するHP 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携

43 活 動 個 別 シート 1 体 験 学 習 の 指 導 活 動 開 始 年 2003 年 活 動 人 数 34 名 (2003 年 ) 活 動 内 容 滑 石 を 使 った 勾 玉 など 石 のアクセサリー 作 りの 指 導 ( 主 に 小 学 生 対 象 ) 折 り 紙 絵 本 の 読 み 聞 かせ 紙 で 作 った 鎧 を 着 てみよう 活 動 日 小 中 学 校 の 夏 休 み 期 間 に 実 施 企 画 展 の 期 間 中 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 運 営 (シフト 等 ) 館 により 運 営 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 一 般 公 募 近 隣 の 中 学 校 高 校 を 訪 問 する 他 館 内 で 広 報 する 定 年 制 なし 年 度 ごとに 登 録 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 館 が 事 前 講 習 会 を 2 度 実 施 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 保 険 に 加 入 評 価 館 運 営 全 体 の 評 価 表 の 中 で 評 価 している 課 題 と 展 望 完 全 な 組 織 化 をしていない その 他

44 活 動 個 別 シート 2 古 文 書 整 理 活 動 開 始 年 2003 年 活 動 人 数 34 名 (2003 年 ) 活 動 内 容 古 文 書 の 整 理 目 録 作 り 赤 外 線 カメラ 判 読 活 動 日 冬 季 の 金 土 日 曜 日 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 文 房 具 は 館 のものを 使 用 湯 茶 の 道 具 を 提 供 ( 茶 葉 は 愛 好 会 費 より 支 出 ) 運 営 (シフト 等 ) グループ 5 班 体 制 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 各 グループ 毎 に 3 日 のうち 半 日 ほど 学 習 会 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 古 文 書 愛 好 会 員 の 中 から ある 程 度 以 上 の 古 文 書 学 習 経 験 のある 方 を 募 集 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 館 が 研 修 会 を 実 施 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 年 度 末 に 薄 謝 を 館 より 進 呈 評 価 課 題 と 展 望 研 修 も 兼 ねているため 館 職 員 による 再 点 検 を 要 する その 他 古 文 書 愛 好 会 (2002 年 度 設 立 100 名 )が 担 当

45 館 園 名 : 日 本 童 画 美 術 館 (イルフ 童 画 館 ) 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 ( 西 暦 ) 1998 年 04 月 18 日 所 在 地 長 野 県 岡 谷 市 中 央 町 公 式 サイト 設 立 主 体 岡 谷 市 運 営 主 体 岡 谷 市 新 興 公 社 設 立 目 的 岡 谷 市 出 身 の 芸 術 家 武 井 武 雄 の 作 品 を 中 心 に 日 本 童 画 の 歴 史 を 紹 介 し 多 くの 人 々が 集 え る 心 温 まる 交 流 の 場 をお 届 けするとともに 未 来 へ 向 けての 児 童 文 化 を 発 信 する 展 示 概 要 向 井 武 雄 の 作 品 や 書 籍 また 日 本 の 童 画 を 収 蔵 常 設 展 示 室 にて 展 示 活 動 概 要 上 記 の 展 示 のほか 企 画 展 示 室 では 日 本 と 世 界 の 優 れた 童 画 と 童 画 家 を 紹 介 する 企 画 展 示 を 行 う また はらっぱ ( 絵 本 ライブラリー ミュージアムショップ 喫 茶 ラムラム)などがある 武 井 武 雄 研 究 会 日 本 童 画 大 賞 の 創 設 イルフ 通 信 の 発 行 延 床 面 積 1,400 m2 全 職 員 数 ( 常 勤 職 員 ) 7 名 ( 2005 年 1 月 現 在 ) 年 間 運 営 費 円 (2003 年 度 ) 総 資 料 点 数 1990 点 ( 2003 年 3 月 現 在 ) 施 設 その 他

46 2.ボランティア 活 動 名 称 :はらっぱあそび 隊 活 動 目 的 経 緯 子 供 に 夢 と 喜 びを 与 え よいものを 見 て 聞 いて 触 れて 育 ってほしいという 願 いをもって 子 供 が 成 長 したあとも 思 い 出 して 懐 かしんでもらえる 活 動 を 行 う 活 動 人 数 ( 総 数 男 女 比 年 齢 構 成 ) 24 名 ( 2005 年 1 月 現 在 ) 男 性 : 1 名 女 性 : 23 名 平 均 年 齢 歳 : 男 性 歳 女 性 歳 ボランティア 担 当 職 員 ( 2005 年 1 月 現 在 ) 部 局 名 称 : 担 当 人 数 : 常 勤 職 員 2 名 その 他 ( ) 名 活 動 の 種 類 ( 種 類 別 にご 記 入 願 います) 毎 週 日 曜 日 午 後 二 時 からのイベント おはなしはらっぱの 読 み 聞 かせ パネルシアター テーブル 人 形 劇 など おあそびはらっぱの 工 作 など 活 動 その 他 ( 活 動 全 体 に 関 わる 特 記 事 項 など) 関 連 する 出 版 物 関 連 するHP 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携 ( 館 内 ボランティア 以 外 での 連 携 など)

47 活 動 個 別 シート1 活 動 名 :おはなしはらっぱ おあそびはらっぱの 企 画 運 営 活 動 開 始 年 ( 西 暦 ) 1998 年 活 動 人 数 24 名 ( 2005 年 1 月 現 在 ) 活 動 内 容 日 曜 日 に 行 うイベントの 企 画 運 営 を 行 う 各 種 イベントへの 参 加 活 動 日 日 曜 日 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 活 動 費 を 計 上 運 営 (シフト 等 ) 2~3 ヶ 月 に 一 度 はらっぱ 会 議 を 開 催 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) ホームページで 随 時 任 期 なし 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) パスポートを 交 付 し 館 への 入 館 料 を 無 料 としている 評 価 課 題 と 展 望 その 他 小 学 生 時 代 にイベントに 参 加 していた 児 童 が 中 学 生 になり 企 画 運 営 の 補 助 スタッフとなって いる

48 館 園 名 : 松 本 市 立 博 物 館 日 本 民 俗 資 料 館 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 1906 年 9 月 21 日 所 在 地 長 野 県 松 本 市 丸 の 内 4-1 公 式 サイト 設 立 主 体 松 本 市 運 営 主 体 ( 財 ) 松 本 市 教 育 文 化 振 興 財 団 (2005 年 4 月 より 松 本 市 の 予 定 ) 設 立 目 的 松 本 尋 常 高 等 小 学 校 に 設 けられた 明 治 37 8 年 戦 役 記 念 館 が 前 身 1948 年 松 本 市 立 博 物 館 となる 1968 年 新 館 ( 日 本 民 俗 資 料 館 )を 開 館 松 本 まるごと 博 物 館 構 想 の 基 幹 博 物 館 展 示 概 要 1,500 点 におよぶ 歴 史 民 俗 資 料 で 展 示 を 構 成 松 本 を 中 心 とした 原 始 古 代 から 現 代 に 至 る 歴 史 と 人 々のくらしを 歳 時 記 で 分 かりやすく 紹 介 国 指 定 重 文 孔 雀 文 磬 重 民 七 夕 人 形 コレクション 農 耕 用 具 コレクション 民 間 信 仰 資 料 コレクションを 常 設 展 示 活 動 概 要 特 別 展 ( 年 3 回 程 度 ) 講 演 会 体 験 学 習 会 を 開 催 館 ニュース 展 示 解 説 図 録 資 料 目 録 調 査 報 告 書 特 別 展 示 図 録 年 報 紀 要 を 出 版 延 床 面 積 3, m2 全 職 員 数 13 人 年 間 運 営 費 約 130,000 千 円 総 資 料 点 数 102,479 点 その 他

49 2.ボランティア 活 動 名 称 :エムの 会 活 動 目 的 経 緯 1997 年 7 月 活 動 開 始 1998 年 4 月 改 組 活 動 人 数 ( 男 女 比 年 齢 構 成 ) 19 名 (2004 年 ) 男 性 :3 名 女 性 :16 名 (2004 年 ) 平 均 年 齢 歳 : 男 性 歳 女 性 歳 ( 年 ) ボランティア 担 当 職 員 部 局 : 博 物 担 当 担 当 人 数 : 常 勤 1 名 その 他 ( ) 名 活 動 の 種 類 1 伝 統 行 事 事 業 の 企 画 開 催 2 機 関 誌 の 発 送 3 各 主 催 事 業 の 補 助 的 活 動 4 常 設 展 解 説 活 動 その 他 ボランティア 団 体 が 保 険 通 信 等 の 必 要 経 費 を 会 費 として 集 めて 運 営 毎 月 第 1 水 曜 日 に 定 例 会 主 に 口 コミによる 定 年 制 任 期 制 なし 館 ( 年 1 回 ) および 会 ( 年 1 回 )が 実 施 関 連 する 出 版 物 関 連 するHP 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携

50 活 動 個 別 シート 1 伝 統 行 事 事 業 の 企 画 開 催 活 動 開 始 年 2000 年 活 動 人 数 19 名 (2004 年 ) 活 動 内 容 伝 統 行 事 事 業 を 企 画 開 催 ( 年 3 回 ) 活 動 日 4 月 3 日 ( 月 遅 れのひな 祭 り) 8 月 7 日 ( 月 遅 れの 七 夕 様 ) 1 月 14 日 (まゆ 玉 サービス) 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 材 料 費 として 70,000 円 を 計 上 備 品 を 館 が 購 入 ボランティア 室 ( 友 の 会 共 用 )と 救 護 室 を 使 用 運 営 (シフト 等 ) 企 画 等 は 定 例 会 で 決 定 当 日 は 3 交 替 制 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 評 価 課 題 と 展 望 その 他

51 活 動 個 別 シート 2 機 関 誌 の 発 送 活 動 開 始 年 1998 年 活 動 人 数 19 名 (2004 年 ) 活 動 内 容 機 関 誌 の 発 送 業 務 ( 隔 月 )を 行 う 活 動 日 奇 数 月 の 第 1 水 曜 日 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 運 営 (シフト 等 ) 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 作 業 後 に 定 例 会 を 行 う 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 評 価 課 題 と 展 望 その 他

52 活 動 個 別 シート 3 各 主 催 事 業 の 補 助 的 活 動 活 動 開 始 年 2003 年 ( 直 近 の 事 例 ) 活 動 人 数 20 名 (2003 年 ) 活 動 内 容 特 別 展 世 界 大 風 呂 敷 展 会 期 中 風 呂 敷 包 み 体 験 コーナーの 指 導 を 担 当 活 動 日 7 月 19 日 ~9 月 15 日 (8 月 13 日 ~16 日 を 除 く) 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 資 料 等 は 館 が 作 成 運 営 (シフト 等 ) 午 前 午 後 それぞれ 2~4 人 で 対 応 人 数 が 揃 わない 日 は 職 員 が 補 充 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 指 導 講 習 会 を 実 施 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 評 価 荷 が 重 かった 様 子 だが 会 員 相 互 の 交 流 が 深 まった 課 題 と 展 望 その 他 他 に バス 見 学 会 の 補 助 を 実 施 (2004 年 度 は 7 回 実 施 ) 2 人 ずつ 添 乗 し 点 呼 参 加 費 徴 収 の 手 伝 いをした

53 活 動 個 別 シート 4 常 設 展 解 説 活 動 開 始 年 2004 年 活 動 人 数 5 名 (2004 年 ) 活 動 内 容 常 設 展 示 のうち 民 俗 部 門 の 松 本 歳 時 記 のコーナーで 各 自 の 体 験 から 観 覧 者 との 交 流 を 行 っている 活 動 日 不 定 期 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) ボランティア 室 を 控 室 として 利 用 運 営 (シフト 等 ) 各 自 都 合 のよい 日 に 自 由 に 参 加 し 活 動 日 誌 に 記 入 報 告 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) 作 業 後 に 定 例 会 を 行 う 活 動 日 誌 あり 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 活 動 開 始 前 に 学 芸 員 による 研 修 会 を 実 施 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) 評 価 気 軽 に 参 加 でき 他 地 域 のことにも 触 れられると 会 員 には 好 評 である 課 題 と 展 望 その 他

54 館 園 名 : 椋 鳩 十 記 念 館 記 念 図 書 館 * 記 念 館 図 書 館 併 設 につき 回 答 も 分 けないで 記 入 の 箇 所 ( 項 )もある 1. 施 設 の 概 要 開 館 年 月 日 ( 西 暦 ) 1992 年 08 月 09 日 所 在 地 長 野 県 下 伊 那 郡 喬 木 村 公 式 サイト 設 立 主 体 喬 木 村 運 営 主 体 喬 木 村 設 立 目 的 椋 鳩 十 の 業 績 を 顕 彰 し 広 く 教 養 文 化 の 向 上 に 寄 与 するため 展 示 概 要 椋 鳩 十 の 年 譜 特 徴 椋 文 学 とその 変 遷 遺 品 書 画 写 真 ビデオコーナー 書 斎 など 活 動 概 要 記 念 館 ギャラリー 視 聴 覚 室 などでの 特 別 展 テーマ 展 夏 期 講 座 顕 彰 会 の 活 動 延 床 面 積 116 m2 ギャラリー 100 m2 視 聴 覚 室 150 m2 全 職 員 数 ( 常 勤 職 員 ) 2 名 (2004 年 12 月 現 在 )( 記 念 図 書 館 と 合 わせ) 年 間 運 営 費 円 (2003 年 度 ) 総 資 料 点 数 2,000 点 (2004 年 12 月 現 在 ) 施 設 その 他 ロビーの 部 分 改 造 を 検 討 中

55 2.ボランティア 活 動 名 称 : 顕 彰 会 ふるさとの 会 活 動 目 的 経 緯 椋 鳩 十 の 顕 彰 活 動 人 数 ( 総 数 男 女 比 年 齢 構 成 ) 38 名 (2004 年 12 月 現 在 ) 男 性 : 26 名 女 性 : 22 名 ( 編 集 者 注 : 総 計 が 合 わない) 平 均 年 齢 70 歳 : 男 性 68 歳 女 性 72 歳 ボランティア 担 当 職 員 (2004 年 12 月 現 在 ) 部 局 名 称 : 担 当 人 数 : 常 勤 職 員 2 名 その 他 ( ) 2 名 活 動 の 種 類 ( 種 類 別 にご 記 入 願 います) 1 椋 文 学 の 顕 彰 2 椋 文 学 の 学 習 読 み 合 わせ 3 行 事 への 参 加 4 椋 文 学 公 園 散 策 路 生 誕 地 等 の 美 化 活 動 その 他 ( 活 動 全 体 に 関 わる 特 記 事 項 など) 関 連 する 出 版 物 なし 関 連 するHP なし 館 外 組 織 (NPO 等 )との 連 携 ( 館 内 ボランティア 以 外 での 連 携 など) なし

56 活 動 個 別 シート 活 動 名 :1 顕 彰 会 ふるさとの 会 活 動 開 始 年 ( 西 暦 ) 1992 年 活 動 人 数 38 名 (2004 年 12 月 現 在 ) 活 動 内 容 1 椋 文 学 の 顕 彰 2 椋 文 学 の 学 習 読 み 合 わせ 3 行 事 への 参 加 4 椋 文 学 公 園 散 策 路 生 誕 地 等 の 美 化 活 動 日 月 二 回 補 助 ( 予 算 備 品 ボランティア 室 等 ) 会 費 運 営 (シフト 等 ) 交 流 ( 情 報 組 織 等 ) なし 募 集 ( 広 報 選 考 時 期 人 数 任 期 等 ) 広 報 誌 による 募 集 を 行 う 研 修 ( 種 類 内 容 講 師 等 ) 学 習 会 読 み 合 わせ 会 見 学 会 待 遇 ( 交 通 費 食 費 保 険 等 ) ボランティア 評 価 課 題 と 展 望 高 齢 化 につき 若 がえりを その 他

本 日 の 会 見 内 容 1 9 月 度 の 主 な 活 動 報 告 2 9 月 定 例 議 会 の 報 告 3 市 制 60 周 年 表 彰 者 紹 介 について 4 軽 自 動 車 税 の 改 正 について 5 岡 山 県 真 庭 市 との 協 定 締 結 について 6 地 震 防 災 課 か

本 日 の 会 見 内 容 1 9 月 度 の 主 な 活 動 報 告 2 9 月 定 例 議 会 の 報 告 3 市 制 60 周 年 表 彰 者 紹 介 について 4 軽 自 動 車 税 の 改 正 について 5 岡 山 県 真 庭 市 との 協 定 締 結 について 6 地 震 防 災 課 か 平 成 26 年 度 10 月 度 定 例 会 見 月 度 平 成 26 年 10 月 7 日 須 崎 市 長 楠 瀬 耕 作 須 崎 市 高 知 県 本 日 の 会 見 内 容 1 9 月 度 の 主 な 活 動 報 告 2 9 月 定 例 議 会 の 報 告 3 市 制 60 周 年 表 彰 者 紹 介 について 4 軽 自 動 車 税 の 改 正 について 5 岡 山 県 真 庭 市 との 協

More information

平成13年度

平成13年度 平 成 26 年 度 事 業 報 告 書 並 びに 収 支 計 算 書 及 び 貸 借 対 照 表 正 味 財 産 増 減 計 算 書 財 産 目 録 附 属 明 細 書 ( 案 ) 公 益 財 団 法 人 静 岡 新 聞 静 岡 放 送 文 化 福 祉 事 業 団 公 益 目 的 事 業 1 駿 府 博 物 館 の 展 覧 会 事 業 及 び 教 育 普 及 事 業 A. 展 覧 会 活 動 1.

More information

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展 成 度 主 な 事 業 行 事 市 立 図 書 館 同 事 業 業 称 期 日 容 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 書 間 行 特 別 展 示 優 秀 作 品 展 調 学 習 ン 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 作 品 募 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 表 彰 式 図 書 館 芥 川 龍 之 介 賞 賞 谷 希 子 特 別 展 傘 ~ 里 10~11 傘 /1 里 /1~

More information

PTA組織運営

PTA組織運営 PTAのしおり 大 田 区 立 雪 谷 小 学 校 PTA 目 次 はじめに 1 雪 谷 小 学 校 PTAとは 1 雪 谷 小 PTA 組 織 図 2 PTA 組 織 運 営 3 1. 会 3 1.1. 会 費 3 1.2.PTA 総 合 補 償 制 度 3 2. 総 会 3 3. 役 会 3 4. 会 計 監 査 4 5. 運 営 会 4 6. 各 種 会 4 6.1. 文 化 厚 会 4 6.2.

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

町 には 私 たちの 祖 先 が 生 活 の 中 で 作 りだしたもの 残 してくれたものなど 貴 重 な が たくさんあります その 中 で 国 県 町 指 定 重 要 遺 跡 ( 埋 蔵 包 蔵 地 )があり その 保 存 や 保 護 に 努 め ております ( 下 記 一 覧 は 平 成 24

町 には 私 たちの 祖 先 が 生 活 の 中 で 作 りだしたもの 残 してくれたものなど 貴 重 な が たくさんあります その 中 で 国 県 町 指 定 重 要 遺 跡 ( 埋 蔵 包 蔵 地 )があり その 保 存 や 保 護 に 努 め ております ( 下 記 一 覧 は 平 成 24 奥 会 津 博 物 館 TEL 0241-66 66-3077 3077 奥 会 津 博 物 館 は 私 たちの 祖 先 が 何 百 年 もの 間 使 用 してきた 民 具 や 道 具 約 15,000 点 を 収 蔵 し ています これらの 中 には 昭 和 57 年 と 平 成 2 年 に 国 の 重 要 民 俗 奥 会 津 の 山 村 生 産 用 具 に 指 定 された 5,058 点 の 資

More information

横 浜 市 立 桜 岡 小 学 校 PTA 会 則 第 1 章 名 称 ( 名 称 及 び 事 務 所 ) 第 1 条 本 会 は 横 浜 市 立 桜 岡 小 学 校 PTA と 称 し 事 務 所 を 桜 岡 小 学 校 内 におく 第 2 章 目 的 ( 目 的 ) 第 2 条 本 会 は 次

横 浜 市 立 桜 岡 小 学 校 PTA 会 則 第 1 章 名 称 ( 名 称 及 び 事 務 所 ) 第 1 条 本 会 は 横 浜 市 立 桜 岡 小 学 校 PTA と 称 し 事 務 所 を 桜 岡 小 学 校 内 におく 第 2 章 目 的 ( 目 的 ) 第 2 条 本 会 は 次 横 浜 市 立 桜 岡 小 学 校 PTA 会 則 - 0-6 年 間 保 存 横 浜 市 立 桜 岡 小 学 校 PTA 会 則 第 1 章 名 称 ( 名 称 及 び 事 務 所 ) 第 1 条 本 会 は 横 浜 市 立 桜 岡 小 学 校 PTA と 称 し 事 務 所 を 桜 岡 小 学 校 内 におく 第 2 章 目 的 ( 目 的 ) 第 2 条 本 会 は 次 の 事 業 を 目 的

More information

第 64 回 長 野 県 図 書 館 大 会 のご 案 内 平 成 26 年 度 の 長 野 県 図 書 館 大 会 を 11 月 8 日 ( 土 ) 茅 野 市 において 開 催 すること になりました 読 書 の 大 切 さを 再 認 識 し 図 書 館 の 発 展 や 読 書 活 動 推 進

第 64 回 長 野 県 図 書 館 大 会 のご 案 内 平 成 26 年 度 の 長 野 県 図 書 館 大 会 を 11 月 8 日 ( 土 ) 茅 野 市 において 開 催 すること になりました 読 書 の 大 切 さを 再 認 識 し 図 書 館 の 発 展 や 読 書 活 動 推 進 第 64 回 長 野 県 図 書 館 大 会 ご 案 内 期 日 平 成 26 年 11 月 8 日 ( 土 ) 時 間 午 前 10 時 ~ 午 後 3 時 40 分 まで ( 受 付 開 始 : 午 前 9 時 30 分 ) 開 催 地 茅 野 市 国 宝 土 偶 ( 仮 面 の 女 神 ) 平 成 26 年 6 月 国 宝 指 定 国 宝 土 偶 ( 縄 文 のビーナス) 茅 野 市 尖 石

More information

かんなべ議案2号事業計画.xls

かんなべ議案2号事業計画.xls 2012 年 度 ( 平 成 24 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 重 点 項 目 > 1 優 れた 舞 台 文 化 活 動 や 地 域 の 歴 史 と 文 化 にふれる 機 会 の 充 実 これまで 培 ってきた 管 理 運 営 の 実 績 と 技 術 知 識 を 最 大 限 活 用 し, 住 民 ニーズをふまえ, 優 れた

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

○かんなべ議案1号事業計画.xls

○かんなべ議案1号事業計画.xls 2015 年 度 ( 平 成 27 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 運 営 方 針 > 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 は, 地 域 の 芸 術 文 化 の 振 興 と 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とし, 指 定 管 理 者 として, 次 の 重

More information

平12同和対策係01

平12同和対策係01 第 7 節 人 権 推 進 課 総 括 概 要 人 権 推 進 課 の 主 な 分 掌 事 務 は 人 権 問 題 人 権 啓 発 人 権 擁 護 委 員 人 権 関 係 機 関 及 び 人 権 関 係 団 体 に 関 すること 大 平 隣 保 館 厚 生 センターの 管 理 運 営 及 び 隣 保 館 相 談 事 業 等 に 関 することである 主 な 事 務 事 業 の 実 施 状 況 については

More information

Microsoft Word - P001.doc

Microsoft Word - P001.doc 平 成 18 年 (2006 年 ) 伊 万 里 市 目 次 変 遷 図 5 土 地 及 び 気 象 6 人 口 及 び 労 働 力 9 産 業 事 業 所 24 農 業 28 林 業 41 水 産 業 42 製 造 業 45 商 業 51 財 政 54 市 民 所 得 58 社 会 福 祉 60 教 育 文 化 63 観 光 70 保 健 衛 生 73 建 設 76 電 気 ガス 水 道 79 治

More information

売 却 区 分 番 号 : 箱 9 執 行 機 関 / 箱 根 町 長 ( 土 地 の 表 示 ) 物 件 1 所 在 足 柄 下 郡 箱 根 町 宮 城 野 字 臼 井 下 地 番 819 番 1 地 目 山 林 地 積 363 平 方 メートル 物 件 2 所 在 足 柄 下 郡 箱 根 町 宮

売 却 区 分 番 号 : 箱 9 執 行 機 関 / 箱 根 町 長 ( 土 地 の 表 示 ) 物 件 1 所 在 足 柄 下 郡 箱 根 町 宮 城 野 字 臼 井 下 地 番 819 番 1 地 目 山 林 地 積 363 平 方 メートル 物 件 2 所 在 足 柄 下 郡 箱 根 町 宮 執 行 機 関 / 小 田 原 市 長 売 却 区 分 番 号 : 小 3 不 動 産 の 表 示 ( 登 記 簿 の 表 示 による) ( 物 件 1) 所 在 小 田 原 市 千 代 字 吉 添 地 番 105 番 1 地 目 宅 地 地 積 456.19m2 ( 物 件 2) 所 在 小 田 原 市 千 代 字 吉 添 105 番 地 1 家 屋 番 号 105 番 1 種 類 居 宅 構 造

More information

 別紙様式1-A その1

 別紙様式1-A その1 ( 計 画 調 書 ) 別 紙 様 式 1-B そ1-1 様 式 B 平 成 24 年 度 子 どもゆめ 基 金 助 成 金 計 画 調 書 独 立 行 政 法 人 国 立 青 少 年 教 育 振 興 機 構 理 事 長 殿 1 平 成 24 年 6 月 日 2 郵 便 番 号 : 151-0011 住 所 : 東 京 都 区 3-2 ふ り が な よよぎしぜんたいけんくらぶ 団 体 名 : 代

More information

<5461726F2D483234944E93788E968BC695F18D90288E968BC695F18D908F91>

<5461726F2D483234944E93788E968BC695F18D90288E968BC695F18D908F91> 平 成 26 年 (2014 年 ) 度 事 業 計 画 書 及 び 予 算 書 Ⅰ 事 業 計 画 書 32 1 指 定 管 理 事 業 32 (1) 文 学 資 料 の 収 集 整 理 保 存 及 び 公 開 (2) 展 覧 会 の 開 催 (3) 講 演 会 講 座 朗 読 会 の 開 催 (4) 展 覧 会 図 録 の 刊 行 (5) ギャラリートークの 開 催 (6) 資 料 の 複 製

More information

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要 一 般 社 団 法 人 東 京 都 スポーツ 推 進 委 員 協 議 会 定 款 規 程 集 平 成 28 年 4 月 目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 10 4. 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 12 5. 表 彰 規 程 13 6. 表 彰 要 項 14 7. 事 業 実 施 に 関 する 細 則 15

More information

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交 補 助 金 事 務 の 手 引 き ( 補 助 金 を 申 請 する 団 体 等 の 皆 さんへ) 平 成 27 年 4 月 藤 岡 市 目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助

More information

目 次 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 私 立 認 可 保 育 園 園 を 開 設 します ~ 引 き 続 き 待 機 児 童 の 解 消 に 向 けて 取 り 組 みます~ 連 雀 学 園 で 学 童 待 機 児 童 に 向 けた 夏 休 みひろば 事 業 を 実 施 します ~ 学 童 保

目 次 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 私 立 認 可 保 育 園 園 を 開 設 します ~ 引 き 続 き 待 機 児 童 の 解 消 に 向 けて 取 り 組 みます~ 連 雀 学 園 で 学 童 待 機 児 童 に 向 けた 夏 休 みひろば 事 業 を 実 施 します ~ 学 童 保 ( 案 ) 平 成 8 年 第 回 市 議 会 定 例 会 前 の 記 者 会 見 日 時 平 成 8 年 6 月 日 ( 木 ) 午 後 時 から 場 所 三 鷹 市 役 所 階 市 長 公 室 三 鷹 市 目 次 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 私 立 認 可 保 育 園 園 を 開 設 します ~ 引 き 続 き 待 機 児 童 の 解 消 に 向 けて 取 り 組 みます~ 連 雀 学

More information

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道 2 月 14 日 から 16 日 の 大 雪 等 の 被 害 状 況 等 について( 第 2 報 ) これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 26 年 2 月 16 日 19 時 00 分 現 在 内 閣 府 1. 気 象 概 況 ( 気 象 庁 ) (1) 気 象 の 概 況 (2 月 16 日 現 在 ) 前 線 を 伴 った 低 気 圧 が 14 日 (

More information

7000 人 7000 6000 人 6000 5000 5000 4000 岡 上 地 区 の 人 口 の 増 加 のようす 岡 上 地 区 の 人 口 の 増 加 のようす 人 口 世 帯 数 人 口 世 帯 数 3719 4537 4537 5486 5486 5827 5827 6366 6366 6658 6658 4000 3719 3000 1967 2318 2863 3000 1846

More information

ああ

ああ 平 成 27 年 度 公 益 財 団 法 人 沖 縄 県 平 和 祈 念 財 団 事 業 計 画 書 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 平 成 2 7 年 3 月 1 9 日 公 益 財 団 法 人 沖 縄 県 平 和 祈 念 財 団 沖 縄 県 では 70 年 前 の 住 民 を 巻 き 込 んだ 悲 惨 な 沖 縄 戦 の 教 訓 から 平 和 を 希

More information

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ 特 別 表 彰 1 名 ( 敬 称 略 ) 金 子 宏 東 京 都 文 京 区 上 田 市 殿 城 出 身 < 学 術 研 究 に 関 する 主 な 功 績 > 長 野 県 上 田 高 等 学 校 を 卒 業 後 東 京 大 学 に 進 学 し 租 税 法 の 研 究 を 重 ねられ 租 税 法 を 独 立 した 法 分 野 に 発 展 させるとともに 地 方 税 法 に おいても 公 正 適 正

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203F814034814082673233944E93788E968BC695F18D902882A982AA82DD9574816A8140>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203F814034814082673233944E93788E968BC695F18D902882A982AA82DD9574816A8140> Ⅰ 法 人 の 概 況 事 業 報 告 書 12 設 寄 立 附 年 行 月 為 日 に 定 める 平 目 成 的 12 年 10 月 26 日 とともに と この 法 人 古 は 田 本 織 巣 部 市 生 がまちおこしの 誕 の 地 を 活 かし 活 農 動 林 拠 点 水 として 産 物 及 整 び 備 農 林 した 水 織 産 物 部 の 里 加 もとすを 工 品 供 管 給 並 理 運 びに

More information

参考

参考 参 考 参 考 1 平 成 27 年 国 勢 調 査 の 調 査 の 目 的 及 び 沿 革 国 勢 調 査 は, 我 が 国 の 人 口 世 帯 の 状 況 を 明 らかにするため, 大 正 9 年 以 来 5 年 ごとに 行 っており, 平 成 27 年 国 勢 調 査 はその20 回 目 に 当 たります 国 勢 調 査 は, 大 正 9 年 を 初 めとする10 年 ごとの 大 規 模 調

More information

3 土 地 の 所 有 関 係 岡 山 城 主 要 部 内 の 土 地 所 有 者 を 見 ると 市 有 地 は 烏 城 公 園 として 整 備 されている 本 丸 の 大 部 分 烏 城 公 園 駐 車 場 西 の 丸 ( 旧 内 山 下 小 学 校 跡 地 ) 市 民 会 館 旧 NHK 岡 山

3 土 地 の 所 有 関 係 岡 山 城 主 要 部 内 の 土 地 所 有 者 を 見 ると 市 有 地 は 烏 城 公 園 として 整 備 されている 本 丸 の 大 部 分 烏 城 公 園 駐 車 場 西 の 丸 ( 旧 内 山 下 小 学 校 跡 地 ) 市 民 会 館 旧 NHK 岡 山 2 建 物 用 途 岡 山 城 主 要 部 の 建 物 用 途 を 見 ると 本 丸 部 分 ( 烏 城 公 園 ) 周 囲 の 住 宅 地 内 の 建 物 は 都 市 公 園 区 域 風 致 地 区 となっているため ほとんど 全 て 2 階 建 て 以 下 の 低 層 住 宅 である 山 西 の 丸 内 は 市 民 会 館 病 院 放 送 局 旧 放 送 局 旧 小 学 校 の 比 較 的 規

More information

●議案用2016かんなべ事業計画(2016に使用すること).xls

●議案用2016かんなべ事業計画(2016に使用すること).xls 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 について < 運 営 方 針 > 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 は, 地 域 の 芸 術 文 化 の 振 興 と 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とし, 指 定 管 理 者 として, 次 の 重

More information

<8E968BC695F18D908F912E786C73>

<8E968BC695F18D908F912E786C73> 平 成 7 度 施 設 事 業 報 告 概 要. 法 人 () 経 営 主 体 社 会 福 祉 法 人 白 雪 会 () 所 在 地 千 葉 県 千 葉 市 緑 区 高 田 町 4 番 地 6 (3) 代 表 者 理 事 長 鳥 越 浩 (4) 設 立 月 日 昭 和 54 7 月 日 (5) 設 立 の 目 的 軽 費 老 人 ホーム 設 置 の 為 (6) 役 員 役 職 名 氏 名 職 業 等

More information

<8E9197BF8251814095578F80926E95CA8CF68EA689BF8A6988EA97972E786C73>

<8E9197BF8251814095578F80926E95CA8CF68EA689BF8A6988EA97972E786C73> 前 年 葵 - 1 葵 - 1 静 岡 市 葵 区 音 羽 町 214 番 3 208,000 206,000 1.0 音 羽 町 5-6 * 葵 - 2 葵 - 2 静 岡 市 葵 区 西 草 深 町 19 番 7 247,000 244,000 1.2 西 草 深 町 19-16 葵 - 3 葵 - 3 静 岡 市 葵 区 安 東 2 丁 目 150 番 201,000 199,000 1.0

More information

道路の渋滞ポイントに関するアンケート 九州

道路の渋滞ポイントに関するアンケート 九州 現 在 この 地 域 ( 都 道 府 県 )では では 以 下 のリスト リストに 掲 げた 地 点 で 交 通 の 渋 滞 や 混 雑 がよく 起 きているとされています 今 後 改 良 等 を 進 めていく 上 での 参 考 として あなたのご 意 見 をお 聞 かせください まず あなた 御 自 身 のことについておうかがいします 主 に 活 動 されている 市 区 町 村 : 市 区 町 村

More information

広報おおくま 5月1日号 【閲覧用】

広報おおくま 5月1日号 【閲覧用】 広 報 大 熊 町 役 場 会 津 若 松 出 張 所 おおくま 発 2012 年 5 月 1 日 行 : 大 熊 町 役 場 企 画 調 整 課 所 在 地 : 福 島 県 会 津 若 松 市 追 手 町 2 番 41 号 電 話 :フリーダイヤル 0120-26-3844( 代 表 ) E-mail:okuma@town.okuma.fukushima.jp ブログ 大 熊 町 http://blog-okuma.jugem.jp/

More information

は し が き ここに 平 成 17 年 版 小 野 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 小 野 市 の 人 口 産 業 社 会 文 化 などの 各 分 野 にわたる 基 本 的 な 統 計 を 総 合 的 に 集 録 し 市 勢 の 現 況 と 推 移 を 明 らかにした

は し が き ここに 平 成 17 年 版 小 野 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 小 野 市 の 人 口 産 業 社 会 文 化 などの 各 分 野 にわたる 基 本 的 な 統 計 を 総 合 的 に 集 録 し 市 勢 の 現 況 と 推 移 を 明 らかにした 平 成 17 年 版 小 野 市 統 計 書 小 野 市 は し が き ここに 平 成 17 年 版 小 野 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 小 野 市 の 人 口 産 業 社 会 文 化 などの 各 分 野 にわたる 基 本 的 な 統 計 を 総 合 的 に 集 録 し 市 勢 の 現 況 と 推 移 を 明 らかにしたものです 今 日 の 情 報 化 少 子 高

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3238944E9378208E968BC68C7689E68F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3238944E9378208E968BC68C7689E68F91> 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 日 中 友 好 会 館 平 成 28 年 3 月 1 日 平 成 28 年 度 事 業 計 画 概 要 [Ⅰ] 公 益 目 的 事 業 1. 青 少 年 交 流 教 育 交 流 事 業 : 総 合 交 流 部 日 本 政 府 は 平 成 27 年 度 補 正 予 算 により 日 中 植 林 植 樹 国 際 連 帯 事 業 を 実 施

More information

資 料 No.8 百 年 の 縁 を 100 年 続 く 絆 に 永 遠 の 日 本 のふるさと 遠 野 遠 野 市 記 者 発 表 資 料 平 成 26 年 5 月 27 日 市 民 センター 生 涯 学 習 スポーツ 課 国 際 化 推 進 ビジョン の 策 定 について 発 表 の 要 旨 生

資 料 No.8 百 年 の 縁 を 100 年 続 く 絆 に 永 遠 の 日 本 のふるさと 遠 野 遠 野 市 記 者 発 表 資 料 平 成 26 年 5 月 27 日 市 民 センター 生 涯 学 習 スポーツ 課 国 際 化 推 進 ビジョン の 策 定 について 発 表 の 要 旨 生 資 料 No.7 百 年 の 縁 を 100 年 続 く 絆 に 永 遠 の 日 本 のふるさと 遠 野 遠 野 市 記 者 発 表 資 料 平 成 26 年 5 月 27 日 市 民 センター 生 涯 学 習 スポーツ 課 遠 野 市 サレルノ 市 姉 妹 都 市 締 結 30 周 年 記 念 事 業 イタリア サレルノ 訪 問 ツアー について 発 表 の 要 旨 姉 妹 都 市 締 結 30

More information

申 告 書 の 書 き 方 1 収 入 金 額 等 欄 所 得 の 種 類 ごとに 前 年 中 の 収 入 金 額 を 記 入 します 収 入 金 額 とは 収 入 する 権 利 が 確 定 した 金 額 のことで 未 収 入 金 や 自 家 消 費 分 も 含 まれます なお 給 与 事 業 専

申 告 書 の 書 き 方 1 収 入 金 額 等 欄 所 得 の 種 類 ごとに 前 年 中 の 収 入 金 額 を 記 入 します 収 入 金 額 とは 収 入 する 権 利 が 確 定 した 金 額 のことで 未 収 入 金 や 自 家 消 費 分 も 含 まれます なお 給 与 事 業 専 平 成 27 年 度 の 申 告 の 手 引 き 申 告 の 必 要 がある 方 平 成 27 年 度 1 月 1 日 現 在 において 市 内 に 住 所 がある 方 は 次 の(1)から(3)に 該 当 する 方 を 除 き 平 成 27 年 度 ( 平 成 26 年 分 ) 申 告 書 を 市 役 所 に 提 出 していただく 必 要 があります (1) の 確 定 申 告 書 を 提 出 した

More information

第 3 回 大 会 (S55.3.16) 第 4 回 大 会 (S56.3.15) 1 伊 那 北 1 40 17 1 伊 那 北 1 39 58 2 上 伊 那 農 業 A 1 40 22 2 上 伊 那 農 業 A 1 40 29 3 岡 谷 南 1 40 23 3 岩 村 田 1 42 55

第 3 回 大 会 (S55.3.16) 第 4 回 大 会 (S56.3.15) 1 伊 那 北 1 40 17 1 伊 那 北 1 39 58 2 上 伊 那 農 業 A 1 40 22 2 上 伊 那 農 業 A 1 40 29 3 岡 谷 南 1 40 23 3 岩 村 田 1 42 55 春 の 高 校 伊 那 駅 伝 男 子 成 績 一 覧 大 会 記 録 : 総 合 の 部 2 08 14 ( 第 35 回 豊 川 工 業 ) 県 内 の 部 2 10 29 ( 第 35 回 佐 久 長 聖 ) 第 10 回 大 会 以 降 は 数 字 左 は 総 合 順 位 右 は 県 内 順 位 第 1 回 大 会 (S53.3.19) 第 2 回 大 会 (S54.3.18) 1 岡 谷

More information

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相 1. 施 設 運 営 支 援 方 針 予 算 計 画 平 成 26 年 度 東 堀 切 くすのき 園 事 業 計 画 書 (1) 施 設 運 営 法 人 理 念 自 分 を 愛 するように あなたの 隣 人 を 愛 せよ の 具 現 化 のため 事 業 運 営 のさらなる 安 定 と 法 人 及 び 事 業 所 が 定 めた 経 営 目 標 に 従 い 利 用 者 支 援 サービスの 質 的 な 向

More information

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 一 単 位 の 単 価 発 令 : 平 成 18 年 9 月 29 日 号 外 厚 生 労 働 省 告 示 第 539 号 最 終 改 正 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 改 正 内 容 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 [ 平 成 24 年 3 月 14 日

More information

概 要 目 次 寒 川 町 の 概 要 1 寒 川 町 消 防 のあゆみ 3 歴 代 消 防 長 12 消 防 機 構 図 13 消 防 本 部 署 事 務 分 掌 14 管 内 の 面 積 人 口 16 管 内 の 面 積 世 帯 数 17 消 防 総 務 平 成 26 年 度 消 防 予 算 1

概 要 目 次 寒 川 町 の 概 要 1 寒 川 町 消 防 のあゆみ 3 歴 代 消 防 長 12 消 防 機 構 図 13 消 防 本 部 署 事 務 分 掌 14 管 内 の 面 積 人 口 16 管 内 の 面 積 世 帯 数 17 消 防 総 務 平 成 26 年 度 消 防 予 算 1 は じ め に 近 年 当 町 においても 経 済 の 発 展 や 情 報 化 高 齢 化 等 の 社 会 変 化 また 都 市 化 とともに 地 域 住 民 の 生 活 環 境 も 著 しい 変 化 があり 発 生 する 災 害 救 急 等 も 益 々 複 雑 多 様 化 しています このような 状 況 の 中 町 民 の 皆 様 や 地 域 にとって 安 心 で 安 全 な 住 みよい 寒 川

More information

2. 事 業 の 概 要 (1) 主 な 事 業 1 平 成 お 天 守 塾 勝 山 城 清 明 茶 会 日 程 平 成 25 年 4 月 21 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,000 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画

2. 事 業 の 概 要 (1) 主 な 事 業 1 平 成 お 天 守 塾 勝 山 城 清 明 茶 会 日 程 平 成 25 年 4 月 21 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,000 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1.25 年 度 事 業 実 施 の 方 針 昨 年 は 勝 山 城 博 物 館 開 館 20 周 年 の 節 目 の 年 でございました おかげさまで 多 くの 皆 様 方 に 支 えられて 今 日 を 迎 えることができました こと 心 から 御 礼 申 し 上 げます 今 年 は21 年 目 の 船 出 の 年 第 一 歩 を 踏 み 出 すにあたり

More information

三 重 県 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 4 日 三 重 県 4 宮 城 県 津 市 1 山 元 町 桑 名 市 1 石 巻 市 鈴 鹿 市 1 石 巻 市 鳥 羽 市 1 南 三 陸 町 伊 賀 市 1 石 巻 市 菰 野 町 1

三 重 県 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 4 日 三 重 県 4 宮 城 県 津 市 1 山 元 町 桑 名 市 1 石 巻 市 鈴 鹿 市 1 石 巻 市 鳥 羽 市 1 南 三 陸 町 伊 賀 市 1 石 巻 市 菰 野 町 1 職 員 派 遣 に 係 る3 県 合 同 訪 問 要 請 について 平 成 27 年 7 月 2 日 から11 月 25 日 までの 訪 問 都 道 府 県 数 41 都 道 府 県 日 程 7 月 2 日 7 月 3 日 7 月 10 日 岡 山 県 岡 山 県 4 宮 城 県 3, 東 松 島 市 1 岡 山 市 2 石 巻 市 1, 気 仙 沼 市 1 倉 敷 市 1 塩 竈 市 新 見 市

More information

滋 賀 県 山 村 甲 賀 市 2 2 水 口 町 ( 伴 谷 村 ) 水 口 町 ( 柏 木 村 ) 水 口 町 ( 水 口 町 ) 水 口 町 ( 大 野 村 2-2) 水 口 町 ( 佐 山 村 2-1) 水 口 町 ( 貴 生 川 町 ) 土 山 町 ( 大 野 村 2-1) 土 山 町 (

滋 賀 県 山 村 甲 賀 市 2 2 水 口 町 ( 伴 谷 村 ) 水 口 町 ( 柏 木 村 ) 水 口 町 ( 水 口 町 ) 水 口 町 ( 大 野 村 2-2) 水 口 町 ( 佐 山 村 2-1) 水 口 町 ( 貴 生 川 町 ) 土 山 町 ( 大 野 村 2-1) 土 山 町 ( 滋 賀 県 地 域 振 興 立 法 (5 法 ) 指 定 一 覧 山 村 大 津 市 2 大 津 市 ( 葛 川 村 ) 大 津 市 ( 伊 香 立 村 ) 大 津 市 ( 真 野 村 ) 大 津 市 ( 堅 田 町 ) 大 津 市 ( 仰 木 村 ) 大 津 市 ( 雄 琴 村 ) 大 津 市 ( 坂 本 村 ) 大 津 市 ( 下 阪 本 村 ) 大 津 市 ( 大 津 市 ) 大 津 市 (

More information

学生確保の見通し2

学生確保の見通し2 ( 資 料 22) ジオパーク 数 の 変 遷 ジオツーリズムは 貴 重 なあるいは 重 要 な 地 質 地 形 学 的 景 観 を 保 全 して いる 地 域 における その 景 観 や 環 境 を 損 なうことのない 持 続 可 能 な 観 光 であ り 子 どもの 教 育 や 大 人 の 生 涯 学 習 に 資 する 観 光 でもある さらにその 観 光 を 通 じて 地 域 経 済 の 発

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

Microsoft Word - 01 表紙

Microsoft Word - 01 表紙 高 校 生 等 に 対 する 修 学 支 援 制 度 ガイドブック 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 教 育 委 員 会 事 務 局 高 校 教 育 課 目 次 ページ はじめに 1 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 2 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 6 兵 庫 県 内 の 各 市 町 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 25 兵 庫

More information

141114近畿景観シンポジウム(141111:印刷用提出)

141114近畿景観シンポジウム(141111:印刷用提出) 景 観 法 成 立 以 降 の 景 観 行 政 の 歩 み 国 土 交 通 省 都 市 局 公 園 緑 地 景 観 課 景 観 歴 史 文 化 環 境 整 備 室 長 出 口 陽 一 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism ~ 景 観 法 制 定 10 周 年 記 念 ~ 近 畿 景 観 シンポジウム 平 成 26 年 11 月

More information

第1号議案  平成16年度事業報告について

第1号議案  平成16年度事業報告について 1. 会 員 区 分 24.4.1 増 減 25.3.31 開 業 部 会 412 14 18 408 正 会 員 衛 生 畜 産 部 会 182 7 14 175 教 育 研 究 他 部 会 127 1 10 118 賛 助 会 員 個 人 団 体 15 0 1 14 計 736 22 43 715 2. 役 員 ( 順 不 同 敬 称 略 平 成 25.3 末 現 在 ) 会 長 松 林 驍 之

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

平 成 24 年 11 月 1 日 開 催 地 域 協 議 会 会 長 会 議 出 席 者 名 簿 地 域 協 議 会 氏 名 役 職 備 考 高 田 区 地 域 協 議 会 西 山 要 耕 会 長 新 道 区 地 域 協 議 会 岡 田 竹 一 会 長 金 谷 区 地 域 協 議 会 田 村 恒

平 成 24 年 11 月 1 日 開 催 地 域 協 議 会 会 長 会 議 出 席 者 名 簿 地 域 協 議 会 氏 名 役 職 備 考 高 田 区 地 域 協 議 会 西 山 要 耕 会 長 新 道 区 地 域 協 議 会 岡 田 竹 一 会 長 金 谷 区 地 域 協 議 会 田 村 恒 地 域 協 議 会 会 長 会 議 次 第 と き 平 成 24 年 11 月 1 日 ( 木 ) 午 後 3 時 30 分 ~ ところ 上 越 市 春 日 謙 信 交 流 館 集 会 室 1 あいさつ 2 議 題 (1) 地 域 活 動 支 援 事 業 について 資 料 1~3 参 照 (2) 副 市 長 との 意 見 交 換 について [ 資 料 ] 次 第 出 席 者 名 簿 資 料 1 平

More information

◆安全と安心

◆安全と安心 第 6 章 地 域 別 の 環 境 配 慮 宇 土 市 を 分 割 した7 地 区 について,それぞれの 特 性 を 踏 まえた 計 画 の 方 向 性 について, 地 域 別 の 環 境 配 慮 指 針 として 明 らかにします なお, 地 区 区 分 は 上 位 計 画 である 宇 土 市 総 合 計 画 や 関 連 計 画 である 宇 土 市 都 市 計 画 マス タープラン * の 考 え

More information

スライド 1

スライド 1 写 真 の 町 ひがしかわ 株 主 制 度 について 北 海 道 東 川 町 平 成 28 年 2 月 11 日 ( 木 ) 品 川 インターシティホール 1 北 海 道 上 川 郡 東 川 町 東 川 町 のシンボル 大 雪 山 連 峰 の 主 峰 ( 旭 岳 2,291m) 旭 川 空 港 から 車 で15 分 JR 旭 川 駅 から 車 で30 分 東 川 町 の 人 口 8,110 人 (

More information

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73>

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73> 平 成 23 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 補 助 金 等 の 名 称 23 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 属 名 議 会 費 桑 名 市 議 会 政 務 調 査 費 18,000,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 423,000 桑 名

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303331368E6A90D58EC28E528FE990D595DB91B68AC7979D8C7689E681698DC58F4994C5834A8389815B816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303331368E6A90D58EC28E528FE990D595DB91B68AC7979D8C7689E681698DC58F4994C5834A8389815B816A> 二 の 丸 二 重 桝 形 資 産 の 種 類 No 資 産 の 名 称 所 在 地 指 定 等 指 定 等 年 月 日 1 秋 葉 神 社 東 新 町 指 定 等 以 外 - 2 頼 尊 又 四 郎 稲 荷 神 社 東 新 町 指 定 等 以 外 - 3 A 邸 東 新 町 指 定 等 以 外 - 4 K 邸 (1) 東 新 町 指 定 等 以 外 - 5 K 邸 (2) 東 新 町 指 定

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030323020938C8A4397B78B71935393B98A948EAE89EF8ED097B78B7189638BC68B4B91A5874081693181603231308FF0816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030323020938C8A4397B78B71935393B98A948EAE89EF8ED097B78B7189638BC68B4B91A5874081693181603231308FF0816A2E646F6378> 第 2 節 乗 車 券 の 効 力 ( 有 効 期 間 ) 第 154 条 乗 車 券 の 有 効 期 間 は 別 に 定 める 場 合 の 外 次 の 各 号 による (1) 普 通 乗 車 券 イ 片 道 乗 車 券 営 業 キロが 100 キロメートルまでのときは 1 日 100 キロメートルを 超 え 200 キロ メートルまでのときは 2 日 とし 200 キロメートルを 超 えるものは

More information

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養

More information

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6>

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6> 働 省 告 示 が い 制 改 革 推 進 本 部 お け 検 討 踏 ま え て 保 健 祉 策 見 直 ま で 間 お い て た め 関 係 律 整 備 関 律 成 年 律 伴 い 並 び づ く 祉 サ ー ビ ス 及 び 準 該 当 祉 サ ー ビ ス 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 百 づ く 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 づ く 要 費 用 額

More information

1 図書館での児童サービス

1 図書館での児童サービス 第 1 部 第 1 次 計 画 の 成 果 と 課 題 ( 羽 曳 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 : 平 成 19 年 3 月 策 定 分 ) 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 これまでの 取 り 組 みと 策 定 の 趣 旨 本 市 教 育 委 員 会 では 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 および 子 ども 読 書 活 動 に 関 す る

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20342D3391E596B493638E7382CC8EE682E8916782DD8E9697E1205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20342D3391E596B493638E7382CC8EE682E8916782DD8E9697E1205B8CDD8AB78382815B83685D> 地 域 善 隣 事 業 の 可 能 性 と 展 開 医 療 法 人 静 光 園 白 川 病 院 概 要 診 療 科 内 科 リハビリテーション 科 放 射 線 科 病 床 数 及 び 内 訳 218 病 床 一 般 ( 障 害 者 )60 床 医 療 療 養 98 床 介 護 療 養 60 床 患 者 平 均 年 齢 85.7 歳 患 者 が 自 宅 退 院 するために 必 要 な 力 自 分 力

More information

SEPTEMBE 過 酷 状 況 互 助 消 防 職 員 懸 命 救 救 助 誰 協 姿 底 感 感 謝 耐 ご 負 挑 参 計 計 住 宅 旧 害 盤 盤 直 容 計 割 完 了 初 達 残 割 共 需 況 呈 需 束 据 維 主 導 円 滑 移 不 可 欠 官 街 周 辺 セ 官 雇 確 起 起

SEPTEMBE 過 酷 状 況 互 助 消 防 職 員 懸 命 救 救 助 誰 協 姿 底 感 感 謝 耐 ご 負 挑 参 計 計 住 宅 旧 害 盤 盤 直 容 計 割 完 了 初 達 残 割 共 需 況 呈 需 束 据 維 主 導 円 滑 移 不 可 欠 官 街 周 辺 セ 官 雇 確 起 起 SEPTEMBE V 字 U 字 奥 深 綾 ょ 里 越 喜 浜 急 峻 迫 典 変 富 景 源 恵 農 漁 治 艦 雷 電 注 昭 臨 形 極 導 セ 水 営 水 第 次 黒 潮 親 潮 漁 水 揚 誇 ケ 魚 介 類 水 揚 沿 静 穏 養 殖 漁 営 美 注 例 鳥 Ⅱ 乗 歓 触 変 評 毎 唯 浜 ダ コ 航 私 第 協 働 始 矢 先 弱 m 超 津 波 死 不 害 8 未 曾 害 受

More information

’V3000Form−®’¬.xls

’V3000Form−®’¬.xls 1821 姓 3034 本 SET 1-5 コート 姓 数 量 184 天 野 383 池 野 556 入 江 728 梅 林 910 大 上 あ 190 雨 宮 391 池 本 559 入 沢 729 梅 原 912 大 内 3 阿 久 津 197 綾 部 395 石 井 567 岩 井 731 梅 村 913 大 浦 12 阿 部 201 荒 井 397 石 上 570 岩 上 732 梅 本

More information

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA>

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA> 1 臣 が め 位 価 ( 平 省 告 示 ( 傍 線 部 改 正 部 改 正 案 現 づ づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 づ 要 費 用 額 算 関 ( ( 平 省 告 示 平 省 告 示 臣 が め 位 価 ( 以

More information

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 富 山 県 文 化 振 興 財 団 事 業 計 画 公 益 目 的 事 業 1 文 化 及 び 芸 術 を 振 興 するための 文 化 施 設 の 貸 与 芸 術 文 化 事 業 の 展 開 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の 運 営 (1) 施 設 の 管 理 運 営 ( 文 化 施 設 の 貸 与 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の

More information

2 旅 行 命 令 権 者 は 旅 行 命 令 等 の 執 行 上 支 障 がある 場 合 には 旅 行 命 令 等 を 発 する 権 限 ( 以 下 旅 行 命 令 権 という )を 別 表 第 1に 定 める 旅 行 命 令 権 の 範 囲 及 び 区 分 において 当 該 部 局 の 所 管

2 旅 行 命 令 権 者 は 旅 行 命 令 等 の 執 行 上 支 障 がある 場 合 には 旅 行 命 令 等 を 発 する 権 限 ( 以 下 旅 行 命 令 権 という )を 別 表 第 1に 定 める 旅 行 命 令 権 の 範 囲 及 び 区 分 において 当 該 部 局 の 所 管 独 立 行 政 法 人 国 立 青 少 年 教 育 振 興 機 構 旅 費 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 独 立 行 政 法 人 国 立 青 少 年 教 育 振 興 機 構 規 程 第 3-20 号 平 成 19 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 23 年 4 月 1 日 一 部

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

う ど 6 鵜 峠 鉱 山 鵜 峠 鉱 山 廃 水 処 理 場 船 谷 坑 前 捨 石 堆 積 場 ( 島 根 県 大 社 町 ) 7太 た ほ 宝 う 鉱 山 太 宝 鉱 山 坑 水 処 理 場 本 坑 ( 鳥 取 県 岩 美 町 ) 8千 ち と 歳 せ 鉱 山 千 歳 事 業 場 福 神 沢

う ど 6 鵜 峠 鉱 山 鵜 峠 鉱 山 廃 水 処 理 場 船 谷 坑 前 捨 石 堆 積 場 ( 島 根 県 大 社 町 ) 7太 た ほ 宝 う 鉱 山 太 宝 鉱 山 坑 水 処 理 場 本 坑 ( 鳥 取 県 岩 美 町 ) 8千 ち と 歳 せ 鉱 山 千 歳 事 業 場 福 神 沢 Ⅰ. 事 業 の 概 要 平 成 22 年 度 事 業 報 告 書 自 平 成 22 年 4 月 1 日 至 平 成 23 年 3 月 31 日 金 属 鉱 業 等 鉱 害 対 策 特 別 措 置 法 第 13 条 第 1 項 に 規 定 す る 指 定 特 定 施 設 に 係 る 鉱 害 防 止 業 務 に 関 する 事 項 1. 鉱 害 防 止 業 務 金 属 鉱 業 等 鉱 害 対 策 特 別

More information

平 成 27 年 度 基 準 地 価 格 区 分 宅 地 田 畑 山 林 市 町 村 名 路 線 価 ( 円 /m2) ( 円 / 千 m2) ( 円 / 千 m2) ( 円 / 千 m2) 1 長 野 市 234,500 181,400 153,300 45,100 2 松 本 市 198,000

平 成 27 年 度 基 準 地 価 格 区 分 宅 地 田 畑 山 林 市 町 村 名 路 線 価 ( 円 /m2) ( 円 / 千 m2) ( 円 / 千 m2) ( 円 / 千 m2) 1 長 野 市 234,500 181,400 153,300 45,100 2 松 本 市 198,000 長 野 県 ( 企 画 振 興 部 )プレスリリース 平 成 26 年 (2014 年 )11 月 7 日 固 定 資 産 ( 土 地 )に 係 る 平 成 27 年 度 の 基 準 地 価 格 を 決 定 しましたのでお 知 らせします 地 方 税 法 第 401 条 の2の 規 定 により 11 月 7 日 ( 金 )に 長 野 県 固 定 資 産 評 価 審 議 会 から 長 野 県 知 事

More information

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立 平 成 25(2013) 年 11 月 18 日 定 例 記 者 会 見 資 料 生 活 支 援 課 ( 担 当 : 豊 秋 ) 電 話 220-2292 ハローワーク 常 設 窓 口 の 開 設 について 生 活 保 護 受 給 者 等 の 就 労 支 援 をより 効 果 的 かつ 効 率 的 に 実 施 するため 石 川 労 働 局 の 要 請 を 受 けて 市 役 所 本 庁 舎 にハローワーク

More information

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台 6.8 自 動 車 (1) 概 要 自 動 車 等 関 係 費 は 全 国 平 均 21,862 円 に 対 し て 茨 城 県 (33,353 円 )が 全 国 1 位 以 下 岐 阜 県 (29,989 円 ) 滋 賀 県 (29,011 円 ) 岡 山 県 (28,770 円 ) 栃 木 県 (28,516 円 )の 順 となっており 上 位 10 県 は 図 表 6.8-1 のとおり 全 国

More information

《平成24年度版》

《平成24年度版》 2014 年 度 版 糸 満 市 市 民 提 案 型 まちづくり 事 業 補 助 金 募 集 要 項 応 募 期 間 2014 年 5 月 27 日 ( 火 )~6 月 27 日 ( 金 ) 皆 さんのアイディアを 活 かし まちづくりにチャレンジしませんか!! 糸 満 市 では つながりの 豊 かなまちづくり を 進 めています この 事 業 は 自 分 たちの 力 で 地 域 の 課 題 を 解

More information

は じ め に この 統 計 書 は 二 つのアルプスに 抱 かれた 自 然 共 生 都 市 伊 那 市 の 自 然 人 口 産 業 経 済 社 会 教 育 文 化 など 各 分 野 にわたる 基 本 的 な 統 計 資 料 を 総 合 的 に 収 録 したも のです 市 民 の 皆 様 をはじめ

は じ め に この 統 計 書 は 二 つのアルプスに 抱 かれた 自 然 共 生 都 市 伊 那 市 の 自 然 人 口 産 業 経 済 社 会 教 育 文 化 など 各 分 野 にわたる 基 本 的 な 統 計 資 料 を 総 合 的 に 収 録 したも のです 市 民 の 皆 様 をはじめ 伊 那 市 統 計 書 平 成 2 7 年 版 長 野 県 伊 那 市 平 成 28 年 3 月 は じ め に この 統 計 書 は 二 つのアルプスに 抱 かれた 自 然 共 生 都 市 伊 那 市 の 自 然 人 口 産 業 経 済 社 会 教 育 文 化 など 各 分 野 にわたる 基 本 的 な 統 計 資 料 を 総 合 的 に 収 録 したも のです 市 民 の 皆 様 をはじめ 各

More information

表紙出力台紙.indd

表紙出力台紙.indd 経 費 の 取 扱 いについて 助 成 活 動 に 係 る 支 出 は 謝 金 旅 費 雑 役 務 費 その 他 経 費 活 動 報 告 書 に 係 る 経 費 という5つの 経 費 項 目 に 分 けられます さらに 経 費 項 目 ごとに 助 成 の 対 象 となる もの ならないものという 経 費 区 分 ( 下 記 参 照 )と 助 成 対 象 となる 場 合 の 上 限 額 が 設 け られています

More information

ぺぎ 病 院 捗 機 械 契 約 締 各 契 約 締 祈 願 祭 参 執 礎 杭 埋 終 雪 待 礎 着 冬 節 知 午 帯 値 標 伴 節 節 針 庭 願 有 節 標 ビ 低 心 十 願 春 先 低 始 干 約 ケ 渡 雨 異 象 べ 割 ほ 干 枯 ざ 品 質 面 悪 干 芽 不 芽 枯 雨 更

ぺぎ 病 院 捗 機 械 契 約 締 各 契 約 締 祈 願 祭 参 執 礎 杭 埋 終 雪 待 礎 着 冬 節 知 午 帯 値 標 伴 節 節 針 庭 願 有 節 標 ビ 低 心 十 願 春 先 低 始 干 約 ケ 渡 雨 異 象 べ 割 ほ 干 枯 ざ 品 質 面 悪 干 芽 不 芽 枯 雨 更 6 花 ハナ ナナカド / 098-69 紋 郡 旭 TEL0588- FAX0588-990 編 集 / 6 剣 ポツ 少 団 キ ジュニアクブ P P 5 遠 紋 P6 P6 7 編 集 P8 ぺぎ 病 院 捗 機 械 契 約 締 各 契 約 締 祈 願 祭 参 執 礎 杭 埋 終 雪 待 礎 着 冬 節 知 午 帯 値 標 伴 節 節 針 庭 願 有 節 標 ビ 低 心 十 願 春 先 低 始

More information

Microsoft Word - siryo8-2

Microsoft Word - siryo8-2 [ 危 険 ] 1 河 川 法 一 二 級 河 川 一 覧 表 < 資 料 8-3> 表 1 河 川 法 一 級 河 川 ( 単 位 :m)< 県 土 整 備 部 河 川 環 境 課 > 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 河 川 名 指 定 延 長 河 川 名 指 定 延 長 1 利 根 川 左 岸 22,500m 右 岸 100,640m 45 富 ヶ 沢 川 左 右 岸 各 510m 2

More information

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実 社 会 福 祉 法 人 やまゆり 福 祉 会 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1. 法 人 経 営 の 原 則 の 遵 守 当 法 人 は 平 成 25 年 度 事 業 を 執 行 するに 際 し 法 人 定 款 第 3 条 に 規 定 する 法 人 経 営 の 原 則 を 遵 守 する 法 人 定 款 ( 経 営 の 原 則 ) 第 3 条 当 法 人 は 社 会 福 祉 事 業 の 主

More information

優 秀 賞 城 生 野 自 治 会 築 館 地 区 の 北 部 に 位 置 し 世 帯 数 155 世 帯 人 口 493 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 城 生 野 大 文 化 祭 お 互 いの 趣 味 や 特 技 を 知 り 合 い 語 り 合 える 文 化 祭 です 地 区 民

優 秀 賞 城 生 野 自 治 会 築 館 地 区 の 北 部 に 位 置 し 世 帯 数 155 世 帯 人 口 493 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 城 生 野 大 文 化 祭 お 互 いの 趣 味 や 特 技 を 知 り 合 い 語 り 合 える 文 化 祭 です 地 区 民 自 治 会 事 例 発 表 会 発 表 自 治 会 の 紹 介 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 住 基 人 口 ) グランプリ 西 町 自 治 会 ( 築 館 地 区 ) 築 館 地 区 の 西 部 に 位 置 し 世 帯 数 494 世 帯 人 口 1,213 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 西 町 夏 まつり 事 業 流 しそうめん 太 鼓 盆 踊 り お 楽 しみ

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

古座川議会.indd

古座川議会.indd 号 平 平 質 疑 応 平 ペジ ペジ 般 質 ペジ 誌 ペジ 評 試 経 終 処 遇 反 映 係 般 試 評 再 コ 縮 図 舗 装 単 契 約 舗 装 舗 装 亀 裂 模 修 繕 守 社 デ 更 調 査 登 録 同 護 各 力 デ 都 修 社 ヘ パ 不 足 ヘ パ 名 U I 相 談 窓 近 隣 べ 起 音 相 談 窓 ふ 相 談 政 針 質 疑 平 初 鳥 獣 食 肉 処 加 催 執 部 初

More information

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2 この 事 務 手 引 きは がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 に 申 請 される 方 申 請 を 検 討 される 方 のためのものです 申 請 される 前 に 必 ずお 読 みください 唐 津 市 目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象

More information

- 1 -

- 1 - 平 成 25 年 度 名 古 屋 市 行 政 評 価 外 部 評 価 資 料 グループ 事 業 番 号 B 5 事 業 名 名 古 屋 まつり 負 担 金 - 1 - - 2 - 名 古 屋 まつり 負 担 金 名 古 屋 まつりの 概 要 昭 和 30 年 に 市 民 が 楽 しめるような 総 合 的 なレクリエーション 行 事 として 第 1 回 名 古 屋 まつりが 開 催 されました まつりを

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書 弥 富 市 自 主 防 災 組 織 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 15 年 3 月 31 日 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 自 主 防 災 組 織 の 結 成 を 推 進 するため 当 該 組 織 が 行 う 活 動 及 び 防 災 資 機 材 等 の 整 備 に 要 する 経 費 について 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 する 補 助 金 に 関 し 必 要

More information

1 開かれた教育行政の推進

1 開かれた教育行政の推進 平 成 28 年 度 太 田 市 教 育 行 政 方 針 太 田 市 教 育 委 員 会 平 成 28 年 4 月 1 開 かれた 教 育 行 政 の 推 進 (1) 教 育 行 政 の 点 検 評 価 の 実 施 と 情 報 公 開 教 育 委 員 会 が 実 施 した 施 策 の 評 価 を 自 ら 行 い 学 識 経 験 者 の 意 見 を 付 し 作 成 する 点 検 評 価 の 報 告 書

More information

係長級

係長級 の 部 企 画 課 県 民 課 鳥 取 力 創 造 課 危 機 管 理 政 策 課 危 機 対 策 情 報 課 原 子 力 安 全 対 策 課 総 務 課 総 務 課 財 政 課 主 計 員 財 政 課 主 計 員 政 策 法 務 課 営 繕 課 営 繕 課 情 報 政 策 課 関 西 本 部 行 財 政 改 革 局 業 務 効 率 推 進 課 行 財 政 改 革 局 福 利 厚 生 課 行 財 政

More information

実 施 場 所 いきいきサロン: 大 阪 市 立 南 市 岡 小 学 校 多 目 的 室 ネットワーク 委 員 会 : 大 阪 市 港 区 南 市 岡 2 丁 目 7 番 18 号 南 市 岡 会 館 老 人 憩 の 家 実 施 日 時 いきいきサロン: 毎 月 第 2 火 曜 日 13:30~15

実 施 場 所 いきいきサロン: 大 阪 市 立 南 市 岡 小 学 校 多 目 的 室 ネットワーク 委 員 会 : 大 阪 市 港 区 南 市 岡 2 丁 目 7 番 18 号 南 市 岡 会 館 老 人 憩 の 家 実 施 日 時 いきいきサロン: 毎 月 第 2 火 曜 日 13:30~15 初 年 度 事 業 計 画 書 成 立 の 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで 特 定 非 営 利 活 動 法 人 南 市 岡 地 域 活 動 協 議 会 Ⅰ 事 業 の 実 施 方 針 設 立 初 年 度 にあたり 法 人 としての 組 織 基 盤 を 確 立 するため 法 人 の 活 動 内 容 について 積 極 的 な 広 報 活 動 を 行 ない 会 員 の 拡 大 を 目

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

郷 造 補 初 繰 越 繰 越 深 里 専 承 補 造 補 級 義 庫 負 復 係 書 願 環 境 除 車 得 常 託 擁 候 補 薦 同 半 招 疑 最 終 常 託 採 栄 懲 罰 多 否 慮 賛 多 * 賛 否 覧 構 想 ビ 懇 談 在 ふ 寄 附 感 謝 品 品 幅 末,, 万, 円 比 較

郷 造 補 初 繰 越 繰 越 深 里 専 承 補 造 補 級 義 庫 負 復 係 書 願 環 境 除 車 得 常 託 擁 候 補 薦 同 半 招 疑 最 終 常 託 採 栄 懲 罰 多 否 慮 賛 多 * 賛 否 覧 構 想 ビ 懇 談 在 ふ 寄 附 感 謝 品 品 幅 末,, 万, 円 比 較 No. 奇 祭 ね 天 蔵 補 賛 否 常 声 浅 井 守 雄 佐 藤 敏 雄 副 富 永 三 千 敏 恭 児 志 田 貢 遠 藤 徳 甲 雄 郷 造 補 初 繰 越 繰 越 深 里 専 承 補 造 補 級 義 庫 負 復 係 書 願 環 境 除 車 得 常 託 擁 候 補 薦 同 半 招 疑 最 終 常 託 採 栄 懲 罰 多 否 慮 賛 多 * 賛 否 覧 構 想 ビ 懇 談 在 ふ 寄 附 感

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

旅客営業規則

旅客営業規則 第 4 章 乗 車 券 類 の 効 力 第 1 節 通 則 ( 乗 車 券 類 の 使 用 条 件 ) 第 147 条 乗 車 券 類 は その 券 面 表 示 事 項 に 従 つて1 回 に 限 り 使 用 することができる この 場 合 乗 車 人 員 が 記 載 されていない 乗 車 券 類 は 1 券 片 をもつて1 人 に 限 るものとす る ただし 定 期 乗 車 券 については その

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ 平 成 2 8 年 度 施 政 方 針 安 中 市 本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじめに 私 は 市 長 と し て 安 中 市 の

More information

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1 まちづくりビジョン 進 捗 状 況 の 見 方 1 2 3 4 5 6 組 織 機 構 の 見 直 し 部 局 制 度 から 簡 素 な 課 制 度 へ(H24~) 1 規 事 業 林 市 長 就 任 後 に 始 めた 規 事 業 の 場 合 は 達 成 状 況 左 に と 記 載 施 策 事 業 名 等 が 太 字 斜 体 になっています また 施 策 事 業 の 一 部 が 規 事 業 ( 充

More information

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針 こどもカフェ 設 置 運 営 に 係 る 基 本 方 針 第 1 総 則 1 目 的 こどもカフェ の 設 置 運 営 については 市 基 本 計 画 及 び 第 一 次 実 施 計 画 に 位 置 付 け 市 内 2 か 所 で モデル 運 営 を 実 施 し その 実 績 検 証 等 をもとに 今 後 の 拡 充 について 検 討 することとして おります また こどもカフェ は 次 世 代 育

More information

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc 第 20 回 本 宮 町 白 沢 村 合 併 協 議 会 別 冊 目 次 1. 経 過 報 告 別 紙 資 料 1 2. 合 併 協 定 項 目 具 体 的 調 整 内 容 一 覧 表 ( 要 協 議 会 報 告 ) 4 3. 報 告 第 73 号 関 係 本 宮 市 市 章 デザイン 応 募 結 果 7 4. 報 告 第 80 号 別 紙 指 定 金 融 機 関 等 一 覧 14 本 宮 町 白

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

( 総 務 対 策 部 ) 市 災 害 対 策 本 部 総 務 対 策 部 本 部 連 絡 班 では, 県 や 自 衛 隊, 海 上 保 安 部, 警 察 等 の 関 係 機 関 と 連 携 し 円 滑 な 災 害 復 旧 の 支 援 体 制 を 確 立 した さらに 現 地 での 災 害 復 旧

( 総 務 対 策 部 ) 市 災 害 対 策 本 部 総 務 対 策 部 本 部 連 絡 班 では, 県 や 自 衛 隊, 海 上 保 安 部, 警 察 等 の 関 係 機 関 と 連 携 し 円 滑 な 災 害 復 旧 の 支 援 体 制 を 確 立 した さらに 現 地 での 災 害 復 旧 5. 各 種 被 災 者 支 援 ⑴ 奄 美 市 市 では 奄 美 豪 雨 災 害 発 生 時 に 被 災 地 での 救 助 救 援 活 動 等 を 実 施 した そして 災 害 発 生 時 の 混 乱 した 状 況 が 収 拾 してからは, 被 災 者 に 災 害 前 の 生 活 をいち 早 く 取 り 戻 してもらうよう 早 期 の 復 旧 復 興 を 目 指 し 各 種 支 援 策 を 実 施

More information

給 付 金 ( 種 類 ) 療 養 補 助 ( 入 院 含 む) 金 給 付 事 由 給 付 額 請 求 形 態 請 求 方 法 送 金 会 員 とその 1 配 偶 者 が 病 気 又 は 負 傷 により 診 療 を 受 け た と き 健 康 保 険 法 の 規 定 に 基 づく 診 療 費 (

給 付 金 ( 種 類 ) 療 養 補 助 ( 入 院 含 む) 金 給 付 事 由 給 付 額 請 求 形 態 請 求 方 法 送 金 会 員 とその 1 配 偶 者 が 病 気 又 は 負 傷 により 診 療 を 受 け た と き 健 康 保 険 法 の 規 定 に 基 づく 診 療 費 ( 2 3 17 19 21 24 26 27 28 31 34 36 給 付 金 ( 種 類 ) 療 養 補 助 ( 入 院 含 む) 金 給 付 事 由 給 付 額 請 求 形 態 請 求 方 法 送 金 会 員 とその 1 配 偶 者 が 病 気 又 は 負 傷 により 診 療 を 受 け た と き 健 康 保 険 法 の 規 定 に 基 づく 診 療 費 ( 保 険 適 用 分 )のうち 自

More information

【低容量】茂吉展リリース:20120823

【低容量】茂吉展リリース:20120823 世 田 谷 区 制 80 周 年 記 念 プレスリリース 2012 年 8 月 齋 藤 茂 吉 生 誕 130 年 記 念 齋 藤 茂 吉 と 楡 家 の 人 びと 展 世 田 谷 文 学 館 平 成 24 年 (2012) 10 月 6 日 ( 土 ) ~12 月 2 日 ( 日 ) 1 瀧 山 (りゅうざん) 山 頂 での 齋 藤 茂 吉 昭 和 16 年 (1941) 5 月 瀧 山 は 蔵

More information

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対 平 成 25 年 度 市 町 村 少 子 化 対 策 事 業 一 覧 ( 平 成 25 年 12 月 16 日 現 在 ) 市 町 村 名 分 類 事 業 名 内 容 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関 する 取 組 こんにちは 赤 ちゃん 事 業 育 児 不 安 を 解 消 するため 生 後 4か 月 までの 乳 児 がいる 家 庭 の 訪 問 相 談 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関

More information