報道資料

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "報道資料"

Transcription

1 平 成 27 7 月 16 日 消 防 庁 平 成 26 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 前 と 比 較 すると 総 出 火 件 数 は 減 少 していますが 火 災 による 死 者 数 は 増 加 しています 1 総 出 火 件 数 は 43,741 件 前 より 4,354 件 の 減 少 総 出 火 件 数 は 43,741 件 で 前 より 4,354 件 減 少 (-9.1%)しています 火 災 種 別 でみますと 建 物 火 災 が 1,412 件 減 少 車 両 火 災 が 119 件 減 少 林 野 火 災 が 526 件 減 少 船 舶 火 災 が 5 件 減 少 航 空 機 火 災 が 2 件 減 少 その 他 火 災 が 2,290 件 減 少 しています 2 総 死 者 数 は 1,678 人 前 より 53 人 の 増 加 火 災 による 総 死 者 数 は 1,678 人 で 前 より 53 人 増 加 (3.3%)しています 負 傷 者 数 は 6,560 人 で 前 より 298 人 減 少 (-4.3%)しています 3 住 宅 火 災 による 死 者 ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く ) 数 は 1,006 人 前 より 9 人 の 増 加 住 宅 火 災 による 死 者 ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く ) 数 は 1,006 人 で 前 より 9 人 増 加 (0.9%)しています このうち 65 歳 以 上 の 高 齢 者 は 699 人 で 前 より 4 人 減 少 (-0.6%)し 住 宅 火 災 による 死 者 ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く ) 数 の 69.5% を 占 めています 4 出 火 原 因 の 第 1 位 は 放 火 第 2 位 は たばこ です 総 出 火 件 数 の 43,741 件 を 出 火 原 因 別 にみると 放 火 4,884 件 (11.2%) た ばこ 4,088 件 (9.3%) こんろ 3,484 件 (8.0%) 放 火 の 疑 い 3,154 件 (7.2%) たき 火 2,913 件 (6.7%) の 順 となっています また 放 火 及 び 放 火 の 疑 い を 合 わせると 8,038 件 (18.4%)となっています 担 当 消 防 庁 防 災 情 報 室 明 田 補 佐 塚 狹 係 長 ( 代 表 ) ( 直 通 ) (FAX)

2 平 成 25 (1 月 ~12 月 )と 平 成 26 (1 月 ~12 月 )の 火 災 件 数 等 の 比 較 総 出 火 件 数 平 成 25 平 成 26 前 比 48,095 件 43,741 件 -9.1 % 建 物 火 災 25,053 件 23,641 件 -5.6 % (うち 住 宅 火 災 ) (13,621 件 ) (12,922 件 ) (-5.1 %) 車 両 火 災 4,586 件 4,467 件 -2.6 % 林 野 火 災 2,020 件 1,494 件 % 船 舶 火 災 91 件 86 件 -5.5 % 航 空 機 火 災 3 件 1 件 % その 他 火 災 16,342 件 14,052 件 % 火 災 による 死 者 火 災 による 負 傷 者 住 宅 火 災 による 死 者 ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く ) 1,625 人 1,678 人 3.3 % 6,858 人 6,560 人 -4.3 % 997 人 1,006 人 0.9 % うち65 歳 以 上 の 高 齢 者 703 人 699 人 -0.6 % 原 因 別 出 火 件 数 放 火 と 放 火 の 疑 いの 合 計 8,786 件 8,038 件 -8.5 % (うち 放 火 ) (5,093 件 ) (4,884 件 ) (-4.1 %) (うち 放 火 の 疑 い) (3,693 件 ) (3,154 件 ) (-14.6 %) たばこ 4,454 件 4,088 件 -8.2 % こんろ 3,717 件 3,484 件 -6.3 % たき 火 3,739 件 2,913 件 %

3 60,000 件 過 去 5 間 の 火 災 の 推 移 人 2,000 過 去 5 間 の 死 者 の 推 移 人 1,200 過 去 5 間 の 住 宅 火 災 における 死 者 の 推 移 ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く ) 50,000 40,000 30,000 20,000 総 件 数 46,620 第 4 期 10,839 第 3 期 11,183 第 2 期 11,721 50,006 10,798 9,859 12,944 44,189 10,505 9,946 11,035 48,095 10,059 10,807 12,815 43,741 9,428 8,959 12,936 1,800 1,600 1,400 1,200 1, 総 数 1,766 1,738 1,721 第 4 期 440 第 3 期 250 第 2 期 , 総 数 1,070 1,678 1,022 1, ,006 1, 第 4 期 282 第 3 期 128 第 2 期 ,000 第 1 期 12,877 16,405 12,703 14,414 12, 第 1 期 第 1 期 平 成 22 平 成 23 平 成 24 平 成 25 平 成 26 0 平 成 22 平 成 23 平 成 24 平 成 25 平 成 26 1 各 のデータは 確 定 値 を 使 用 2 第 1 期 (1 月 ~3 月 ) 第 2 期 (4 月 ~6 月 ) 第 3 期 (7 月 ~9 月 ) 第 4 期 (10 月 ~12 月 ) 0 平 成 22 平 成 23 平 成 24 平 成 25 平 成 26 Ⅰ

4 過 去 5 間 における 火 災 種 別 の 内 訳 60,000 50,000 40,000 30,000 その 他 火 災 その 他 火 災 15,895 その 他 火 災 12,961 その 他 火 災 16,342 航 空 機 火 災 4 その 他 火 災 航 空 機 火 災 3 12,791 船 舶 火 災 85 船 舶 火 災 90 航 空 機 火 災 1 航 空 機 火 災 3 14,052 林 野 火 災 1,392 林 野 火 災 2,093 船 舶 火 災 91 船 舶 火 災 87 航 空 機 火 災 1 林 野 火 災 1,178 林 野 火 災 2,020 船 舶 火 災 86 車 両 火 災 5,042 車 両 火 災 5,129 林 野 火 災 1,494 車 両 火 災 4,549 車 両 火 災 4,586 車 両 火 災 4,467 20,000 10,000 建 物 火 災 27,137 建 物 火 災 26,795 建 物 火 災 25,583 建 物 火 災 25,053 建 物 火 災 23,641 0 平 成 22 平 成 23 平 成 24 平 成 25 平 成 26 平 成 26 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) Ⅱ

5 建 物 火 災 の 用 途 別 死 者 1,269 人 の 内 訳 死 者 の 発 生 した 建 物 用 途 による 建 物 火 災 の 用 途 別 火 災 件 数 23,641 件 の 内 訳 出 火 原 因 全 火 災 43,741 件 の 内 訳 併 用 住 宅 % 共 同 住 宅 % 住 宅 以 外 % 一 般 住 宅 % 住 宅 以 外 10, % 併 用 住 宅 % 一 般 住 宅 8, % 共 同 住 宅 3, % その 他 の 原 因 16, % 不 明 調 査 中 5, % 放 火 4, % たばこ 4, % ストーブ 1, % 火 入 れ 1, % こんろ 3, % 放 火 の 疑 い 3, % たき 火 2, % 平 成 26 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) Ⅲ

6 件 12,000 過 去 5 間 の 主 要 出 火 原 因 別 火 災 件 数 10,000 9,551 9,563 8,000 8,590 8,786 8,038 6,000 4,000 2,000 5,612 5,632 4,694 4,752 4,475 4,178 3,939 3,931 3,443 2,515 5,370 5,093 4,212 4,454 3,7393,717 3,959 3,693 3,220 2,430 4,884 4,088 3,484 3,154 2,913 0 H22 H23 H24 H25 H26( 確 定 値 ) 放 火 放 火 の 疑 い 放 火 と 放 火 の 疑 いの 合 計 たばこ こんろ たき 火 Ⅳ

7 住 宅 火 災 死 者 ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く )における 齢 区 分 別 割 合 の 推 移 80.0% 1 各 データは 確 定 値 を 使 用 2 住 宅 火 災 死 者 は 死 者 の 発 生 した 建 物 用 途 による 70.0% 60.0% 56.8% 56.6% 58.0% 59.6% 63.2% 61.4% 62.7% 66.4% 66.6% 70.5% 69.5% 50.0% 40.0% 30.0% 40.3% 39.4% 39.0% 37.5% 35.5% 36.5% 35.1% 32.3% 32.2% 28.8% 29.4% 20.0% 5 歳 以 下 6 歳 ~64 歳 65 歳 以 上 10.0% 2.8% 3.9% 2.9% 2.9% 1.2% 2.2% 1.7% 1.2% 1.0% 0.4% 0.8% 0.0% 平 成 16 平 成 17 平 成 18 平 成 19 平 成 20 平 成 21 平 成 22 平 成 23 平 成 24 平 成 25 平 成 26 Ⅴ

8 東 京 都 愛 知 県 大 阪 府 神 奈 川 県 埼 玉 県 千 葉 県 北 海 道 兵 庫 県 福 岡 県 茨 城 県 静 岡 県 長 野 県 群 馬 県 広 島 県 岐 阜 県 栃 木 県 宮 城 県 三 重 県 鹿 児 島 県 岡 山 県 福 島 県 新 潟 県 熊 本 県 青 森 県 京 都 府 奈 良 県 沖 縄 県 山 口 県 宮 崎 県 岩 手 県 滋 賀 県 愛 媛 県 山 形 県 長 崎 県 山 梨 県 大 分 県 和 歌 山 県 秋 田 県 香 川 県 高 知 県 島 根 県 佐 賀 県 石 川 県 鳥 取 県 徳 島 県 富 山 県 福 井 県 第 1 図 都 道 府 県 別 火 災 件 数 ( 計 43,741 件 ) 2,551 2,478 2,377 2,364 2,242 1,507 1,862 2, ,208 1, , ,000 2,000 3,000 4,000 5,000 6,000 山 梨 県 群 馬 県 島 根 県 長 野 県 茨 城 県 宮 崎 県 青 森 県 三 重 県 栃 木 県 高 知 県 鹿 児 島 県 岐 阜 県 山 形 県 鳥 取 県 北 海 道 奈 良 県 岩 手 県 東 京 都 宮 城 県 佐 賀 県 千 葉 県 沖 縄 県 岡 山 県 大 分 県 和 歌 山 県 山 口 県 香 川 県 福 島 県 愛 知 県 滋 賀 県 兵 庫 県 秋 田 県 熊 本 県 愛 媛 県 埼 玉 県 長 崎 県 静 岡 県 広 島 県 徳 島 県 福 岡 県 大 阪 府 新 潟 県 福 井 県 神 奈 川 県 石 川 県 京 都 府 富 山 県 第 2 図 都 道 府 県 別 出 火 率 ( 全 国 値 3.41) Ⅵ

9 一 般 住 宅 共 同 住 宅 特 定 複 合 用 途 工 場 作 業 場 非 特 定 複 合 用 途 事 務 所 等 飲 食 店 併 用 住 宅 倉 庫 物 品 販 売 店 舗 等 学 校 旅 館 ホテル 等 病 院 等 神 社 寺 院 等 遊 技 場 等 駐 車 場 等 社 会 福 祉 施 設 等 公 会 堂 等 グループホーム 等 停 車 場 等 スタジオ 料 理 店 等 幼 稚 園 等 公 衆 浴 場 図 書 館 等 カラオケボックス 等 劇 場 等 キャバレー 等 航 空 機 格 納 庫 特 殊 浴 場 地 下 街 文 化 財 性 風 俗 施 設 準 地 下 街 その 他 830 1,714 2, 第 3 図 建 物 用 途 別 建 物 火 災 件 数 ( 計 23,641 件 ) 3,017 3,951 8, ,000 4,000 6,000 8,000 10,000 放 火 たばこ こんろ 放 火 の 疑 い たき 火 火 入 れ ストーブ 電 灯 電 話 等 の 配 線 配 線 器 具 電 気 機 器 火 あそび 排 気 管 マッチ ライター 電 気 装 置 溶 接 機 切 断 機 灯 火 焼 却 炉 風 呂 かまど 取 灰 煙 突 煙 道 内 燃 機 関 衝 突 の 火 花 炉 ボイラー かまど こたつ 不 明 調 査 中 その 他 第 4 図 出 火 原 因 別 火 災 件 数 ( 計 43,741 件 ) 1,665 1,426 1,298 1,193 1, ,884 4,088 3,484 3,154 2,913 5,450 7, ,000 4,000 6,000 8,000 Ⅶ

10 東 京 都 埼 玉 県 大 阪 府 北 海 道 千 葉 県 兵 庫 県 愛 知 県 神 奈 川 県 広 島 県 静 岡 県 新 潟 県 鹿 児 島 県 福 岡 県 茨 城 県 栃 木 県 福 島 県 群 馬 県 宮 城 県 愛 媛 県 秋 田 県 長 野 県 岩 手 県 京 都 府 岡 山 県 三 重 県 熊 本 県 青 森 県 山 口 県 岐 阜 県 富 山 県 大 分 県 高 知 県 和 歌 山 県 奈 良 県 山 梨 県 石 川 県 山 形 県 宮 崎 県 長 崎 県 徳 島 県 香 川 県 滋 賀 県 沖 縄 県 島 根 県 鳥 取 県 福 井 県 佐 賀 県 第 5 図 都 道 府 県 別 死 者 数 ( 計 1,678 人 ) 逃 げおくれ 放 火 自 殺 着 衣 着 火 出 火 後 再 進 入 放 火 自 殺 巻 添 等 その 他 ( 不 明 調 査 中 を 含 む) 14 7 第 6 図 死 者 の 発 生 した 経 過 別 死 者 数 ( 計 1,678 人 ) Ⅷ

11 東 京 都 大 阪 府 神 奈 川 県 愛 知 県 千 葉 県 埼 玉 県 兵 庫 県 北 海 道 福 岡 県 茨 城 県 静 岡 県 群 馬 県 長 野 県 広 島 県 宮 城 県 福 島 県 栃 木 県 岐 阜 県 京 都 府 新 潟 県 愛 媛 県 岡 山 県 青 森 県 三 重 県 岩 手 県 鹿 児 島 県 長 崎 県 熊 本 県 山 形 県 滋 賀 県 山 口 県 香 川 県 秋 田 県 宮 崎 県 島 根 県 富 山 県 和 歌 山 県 徳 島 県 山 梨 県 大 分 県 奈 良 県 佐 賀 県 高 知 県 福 井 県 鳥 取 県 石 川 県 沖 縄 県 第 7 図 都 道 府 県 別 負 傷 者 数 ( 計 6,560 人 ) ,000 一 般 住 宅 共 同 住 宅 特 定 複 合 用 途 工 場 作 業 場 非 特 定 複 合 用 途 併 用 住 宅 飲 食 店 事 務 所 等 倉 庫 学 校 物 品 販 売 店 舗 等 旅 館 ホテル 等 社 会 福 祉 施 設 等 公 会 堂 等 病 院 等 その 他 の 用 途 の 建 物 火 災 第 8 図 建 物 用 途 別 建 物 火 災 における 負 傷 者 数 ( 計 5,508 人 ) ,093 2, ,000 1,500 2,000 2,500 3,000 Ⅸ

12 住 宅 火 災 における 死 者 数 の 推 移 ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く ) 1,300 1,200 1,100 1, ,220 1,187 1, % 56.6% 58.0% 1, % 1, % 1,023 1, % 63.1% 1,070 1, % 66.6% 997 1, % 69.5% 100% 90% 80% 70% 60% 死 者 数 ( 人 ) % 40% 構 成 比 (%) % % % 200 平 成 16 平 成 17 平 成 18 平 成 19 平 成 20 平 成 21 平 成 22 平 成 23 平 成 24 平 成 25 平 成 26 住 宅 火 災 による 死 者 数 住 宅 火 災 における 高 齢 者 (65 歳 以 上 ) 死 者 数 高 齢 者 (65 歳 以 上 ) 死 者 数 の 割 合 0% Ⅹ

13 平 成 27 7 月 16 日 消 防 庁 平 成 26 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 1 総 出 火 件 数 は 43,741 件 でした 総 出 火 件 数 は 43,741 件 でした これは おおよそ 1 日 あたり 120 件 12 分 ごとに 1 件 の 火 災 が 発 生 したことになります 火 災 種 別 でみますと 建 物 火 災 が 23,641 件 車 両 火 災 が 4,467 件 林 野 火 災 が 1,494 件 船 舶 火 災 が 86 件 航 空 機 火 災 が 1 件 その 他 火 災 が 14,052 件 でした 2 火 災 による 総 死 者 数 は 1,678 人 負 傷 者 数 は 6,560 人 でした 火 災 による 総 死 者 数 は 1,678 人 でした 火 災 による 死 者 の 火 災 種 別 では 建 物 火 災 1,269 人 車 両 火 災 109 人 林 野 火 災 17 人 船 舶 火 災 6 人 航 空 機 火 災 0 人 その 他 火 災 277 人 と なっています また 火 災 による 負 傷 者 数 は 6,560 人 となっています 火 災 による 負 傷 者 の 火 災 種 別 では 建 物 火 災 5,508 人 車 両 火 災 253 人 林 野 火 災 90 人 船 舶 火 災 21 人 航 空 機 火 災 0 人 その 他 火 災 688 人 となってい ます 3 住 宅 火 災 による 死 者 ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く ) 数 は 1,006 人 でした 建 物 火 災 における 死 者 1,269 人 のうち 住 宅 ( 一 般 住 宅 共 同 住 宅 及 び 併 用 住 宅 ) 火 災 における 死 者 は 1,122 人 で さらにそこから 放 火 自 殺 者 等 を 除 くと 1,006 人 となっています なお 建 物 火 災 の 死 者 に 占 める 住 宅 火 災 の 死 者 の 割 合 は 88.4%で 出 火 件 数 の 割 合 54.7%と 比 較 して 非 常 に 高 くなっています 4 住 宅 火 災 による 死 者 ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く )の 約 7 割 が 高 齢 者 住 宅 火 災 による 死 者 ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く )1,006 人 のうち 65 歳 以 上 の 高 齢 者 は 699 人 (69.5%)でした 住 宅 火 災 における 死 者 の 発 生 した 経 過 別 死 者 数 では 逃 げ 遅 れ 544 人 着 衣 着 火 72 人 出 火 後 再 進 入 12 人 その 他 378 人 となっています 5 出 火 原 因 の 第 1 位 は 放 火 続 いて たばこ 総 出 火 件 数 の 43,741 件 を 出 火 原 因 別 にみると 放 火 4,884 件 (11.2%) たばこ 4,088 件 (9.3%) こんろ 3,484 件 (8.0%) 放 火 の 疑 い 3,154 件 (7.2%) たき 火 2,913 件 (6.7%)の 順 となっています 放 火 及 び 放 火 の 疑 い を 合 わせると 8,038 件 (18.4%)で 件 数 が 多 い 主 な 都 道 府 県 は 東 京 都 1,375 件 (28.5% ( 各 都 道 府 県 における 割 合 以 下 同 じ )) 埼 玉 県 715 件 (30.2%) 神 奈 川 県 651 件 (27.4%) 愛 知 県 594 件 (23.3%) 大 阪 府 589 件 (23.8%)の 順 となっており 大 都 市 を 抱 える 都 府 県 で 高 い 割 合 を 示 しています 火 災 種 別 での 出 火 原 因 を 件 数 が 多 い 順 にみると 建 物 火 災 23,641 件 にあっては こんろ 3,431 件 (14.5%) たばこ 2,368 件 (10.0%) 放 火 2,021 件 (8.5%) ストーブ 1,397 件 (5.9%) 放 火 の 疑 い 1,136 件 (4.8%)の 順 となっています 林 野 火 災 1,494 件 では たき 火 443 件 (29.7%) 火 入 れ 249 件 (16.7%) 放 火 の 疑 い 134 件 (9.0%) たばこ 96 件 (6.4%) 放 火

14 36 件 (2.4%)の 順 となっています 車 両 火 災 4,467 件 では 排 気 管 649 件 (14.5%) 放 火 368 件 (8.2%) 放 火 の 疑 い 189 件 (4.2%) 電 気 機 器 175 件 (3.9%) たばこ 174 件 (3.9%)の 順 となっています 船 舶 火 災 86 件 では 排 気 管 9 件 (10.5% ) 電 灯 電 話 等 の 配 線 8 件 (9.3%) 電 気 機 器 7 件 (8.1%) 溶 接 機 切 断 機 5 件 (5.8%) た ばこ 3 件 (3.5%) 配 線 器 具 3 件 (3.5%)の 順 となっています 航 空 機 火 災 は その 他 1 件 (100%)となっています その 他 火 災 14,052 件 では 放 火 2,459 件 (17.5%) たき 火 1,953 件 ( 13.9%) 放 火 の 疑 い 1,694 件 (12.1%) たばこ 1,447 件 (10.3%) 火 入 れ 1,229 件 (8.7%)の 順 となっています 6 消 防 庁 の 対 策 について (1) 住 宅 防 火 対 策 への 取 組 平 成 26 (1 月 ~12 月 )の 住 宅 火 災 による 死 者 ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く )は 1,006 人 となっています このうち 65 歳 以 上 の 高 齢 者 は 699 人 (69.5%)で 約 7 割 を 占 めています 住 宅 用 火 災 警 報 器 は 平 成 16 の 消 防 法 改 正 で 設 置 が 義 務 付 けら れ 新 築 住 宅 については 平 成 18 6 月 1 日 から 既 存 住 宅 につい ても 平 成 23 6 月 に 全 ての 市 町 村 で 設 置 が 義 務 化 となりました 平 成 26 6 月 時 点 における 全 国 の 住 宅 用 火 災 警 報 器 の 設 置 状 況 は 設 置 率 が 79.6% 条 例 適 合 率 が 66.9%となっています 消 防 庁 では 平 成 月 の 住 宅 用 火 災 警 報 器 設 置 推 進 会 議 に おいて 決 定 された 住 宅 用 火 災 警 報 器 設 置 推 進 基 本 方 針 に 基 づき 報 道 機 関 や 広 報 紙 等 と 連 携 した 広 報 の 実 施 や 消 防 団 婦 人 ( 女 性 ) 防 火 クラブ 自 主 防 災 組 織 等 と 連 携 した 普 及 啓 発 活 動 等 により 住 宅 用 火 災 警 報 器 の 早 期 設 置 の 促 進 等 を 図 ってきたところです 平 成 23 6 月 に 全 ての 住 宅 で 義 務 化 を 迎 えたことから 住 宅 用 火 災 警 報 器 設 置 推 進 会 議 に 代 え 平 成 23 9 月 に 住 宅 用 火 災 警 報 器 設 置 対 策 会 議 を 設 置 し 住 宅 用 火 災 警 報 器 設 置 対 策 基 本 方 針 を 新 たに 策 定 しました 方 針 に 基 づき 1 住 宅 用 火 災 警 報 器 の 未 設 置 世 帯 に 対 する 働 きかけ の 強 化 2 住 宅 用 火 災 警 報 器 の 奏 功 事 例 等 の 積 極 的 な 周 知 3 住 宅 用 火 災 警 報 器 の 維 持 管 理 に 関 する 広 報 の 強 化 を 今 まで 普 及 推 進 に 貢 献 を 頂 いた 地 域 コミュニティと 一 体 となり 継 続 して 進 めていきます また 広 報 普 及 啓 発 活 動 として 住 宅 防 火 防 災 推 進 シンポジウム を 平 成 26 度 は 全 国 7 ヵ 所 で 開 催 したほか 住 宅 防 火 防 災 キャン ペーンや 春 秋 の 全 国 火 災 予 防 運 動 等 の 機 会 をとらえ 報 道 機 関 や 消 防 機 関 等 と 連 携 した 普 及 啓 発 活 動 を 行 い 住 宅 用 火 災 警 報 器 のほか 防 炎 品 住 宅 用 消 火 器 等 による 総 合 的 な 住 宅 防 火 対 策 を 推 進 していま す (2) 放 火 火 災 防 止 への 取 組 平 成 26 (1 月 ~12 月 )の 放 火 及 び 放 火 の 疑 いによる 火 災 は 8,038 件 で 全 火 災 の 18.4%を 占 めており 依 然 として 高 い 割 合 にな っています このため 消 防 庁 では 放 火 火 災 防 止 対 策 戦 略 プラン ( 参 照 URL: 活 用 し 目 標 の 設 定 現 状 分 析 達 成 状 況 の 評 価 というサイクルで 地 域 全 体 の 安 心 安 全 な 環 境 が 確 保 されるような 取 組 を 継 続 的 に 行 うことで 放 火 火 災 に 対 する 地 域 の 対 応 力 を 向 上 させることなどを 推 進 してい

15 ます 今 後 とも 放 火 火 災 防 止 対 策 戦 略 プランに 基 づき ご 近 所 の 底 力 を 活 かして 放 火 されない 環 境 づくり による 安 全 で 安 心 な 暮 らしの 実 現 を 目 指 していきます (3) 林 野 火 災 防 止 への 取 組 林 野 火 災 の 件 数 は 1,494 件 で 延 べ 焼 損 面 積 は 約 1,061.8ha とな っています 例 空 気 が 乾 燥 する 春 先 に 林 野 火 災 が 多 発 しており 平 成 26 は 特 に 乾 燥 気 象 が 続 き 1 件 あたりの 焼 損 面 積 が 拡 大 傾 向 となってい たため 林 野 火 災 に 対 する 空 中 消 火 の 積 極 的 な 活 用 について( 平 成 26 5 月 16 日 消 防 特 第 90 号 消 防 広 第 117 号 ) を 各 都 道 府 県 や 消 防 機 関 へ 発 出 し ヘリコプターによる 空 中 消 火 の 積 極 的 な 活 用 等 につ いて 周 知 しました 具 体 的 には 消 防 本 部 は 林 野 火 災 を 覚 知 した 場 合 都 道 府 県 内 の 消 防 防 災 航 空 隊 へ 速 やかに 第 一 報 を 入 れること ま た 市 町 村 長 は 延 焼 拡 大 等 の 危 険 性 を 判 断 し ヘリコプターによる 空 中 消 火 活 動 が 必 要 と 判 断 した 場 合 は 都 道 府 県 の 知 事 等 に 対 し 消 防 防 災 ヘリコプターの 要 請 を 速 やかに 行 うこと 等 です

16 平 成 26 (1 月 ~12 月 ) における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 消 防 庁 防 災 情 報 室

17 目 次 1 全 国 の 概 況 (1) 火 災 件 数 (2) 死 傷 者 数 (3) 火 災 による 損 害 建 物 用 途 別 の 火 災 発 生 状 況 出 火 原 因 別 の 火 災 発 生 状 況 (1) 全 火 災 (2) 建 物 火 災 (3) 林 野 火 災 (4) 車 両 火 災 (5) 船 舶 火 災 (6) 航 空 機 火 災 (7) その 他 火 災 負 傷 者 の 発 生 状 況 (1) 火 災 種 別 の 負 傷 者 発 生 状 況 (2) 建 物 用 途 別 の 負 傷 者 発 生 状 況 死 者 の 発 生 状 況 (1) 火 災 種 別 の 死 者 発 生 状 況 (2) 経 過 別 の 死 者 発 生 状 況 (3) 齢 層 別 の 死 者 発 生 状 況 (4) 死 者 の 発 生 した 火 災 における 火 元 出 火 原 因 別 死 者 の 発 生 状 況 (5) 火 災 種 別 建 物 用 途 別 における 死 者 の 発 生 人 数 別 火 災 件 数 (6) 建 物 火 災 における 死 者 の 発 生 状 況 ア 建 物 火 災 における 経 過 別 死 者 の 発 生 状 況 イ 建 物 火 災 における 齢 層 別 死 者 の 発 生 状 況 ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く )--- 7 ウ 死 者 の 発 生 した 建 物 火 災 における 火 元 出 火 原 因 別 死 者 の 発 生 状 況 (7) 住 宅 火 災 における 死 者 の 発 生 状 況 ア 住 宅 火 災 における 経 過 別 死 者 の 発 生 状 況 イ 住 宅 火 災 における 齢 層 別 死 者 の 発 生 状 況 ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く )--- 8 ウ 死 者 の 発 生 した 住 宅 火 災 における 火 元 出 火 原 因 別 死 者 の 発 生 状 況 放 火 火 災 の 発 生 状 況 (1) 放 火 火 災 の 火 災 種 別 発 生 状 況 (2) 放 火 火 災 の 主 な 出 火 箇 所 別 発 生 状 況 (3) 放 火 火 災 の 月 別 出 火 件 数 (4) 放 火 火 災 の 曜 日 別 出 火 件 数 (5) 放 火 火 災 の 時 間 帯 別 出 火 件 数 (6) 全 火 災 に 占 める 放 火 火 災 の 割 合 別 表 第 1 表 火 災 の 概 要 第 2 表 都 道 府 県 別 出 火 率 第 3 表 四 半 期 別 火 災 発 生 状 況 第 4 表 都 道 府 県 別 火 災 の 概 要

18 平 成 26 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) ( 比 較 値 については 前 の 確 定 値 と 比 較 しています 端 数 処 理 の 関 係 上 表 中 の 計 算 が 合 わない 場 合 があります ) 平 成 26 (1 月 ~12 月 ) 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 1 全 国 の 概 況 (1) 火 災 件 数 平 成 26 (1 月 ~12 月 )における 出 火 件 数 は 43,741 件 で これは おおよそ1 日 あたり 120 件 12 分 に 1 件 の 火 災 が 発 生 したことになります これを 火 災 種 別 でみますと 次 表 のとおりです 種 別 件 数 構 成 比 (%) 前 比 増 減 率 (%) 建 物 火 災 23, % 1, % 車 両 火 災 4, % % 林 野 火 災 1, % % 船 舶 火 災 % 5-5.5% 航 空 機 火 災 1 0.0% % その 他 火 災 14, % 2, % 総 火 災 件 数 43, % 4, % (2) 死 傷 者 数 平 成 26 (1 月 ~12 月 )における 死 傷 者 数 は 次 表 のとおりです 人 数 前 比 増 減 率 (%) 1 日 あたり 発 生 割 合 死 者 数 1, % 4.6 人 火 災 26.1 件 に1 人 負 傷 者 数 6, % 18.0 人 火 災 6.7 件 に1 人 (3) 火 災 による 損 害 平 成 26 (1 月 ~12 月 )における 火 災 損 害 は 853 億 1,884 万 円 で その 損 害 状 況 等 は 次 表 のとおりです 2 建 物 用 途 別 の 火 災 発 生 状 況 建 物 火 災 23,641 件 を 建 物 用 途 別 にみますと 次 表 のとおりです 用 途 別 件 数 構 成 比 前 比 増 減 率 (%) 住 宅 火 災 12, % % 一 般 住 宅 8, % % 共 同 住 宅 3, % % 併 用 住 宅 % % 特 定 複 合 用 途 2, % % 工 場 作 業 場 1, % % 非 特 定 複 合 用 途 % % 事 務 所 等 % % 飲 食 店 % 5-0.9% 倉 庫 % % 物 品 販 売 店 舗 等 % % 学 校 % % 旅 館 ホテル 等 % % 病 院 等 % 7 6.9% 神 社 寺 院 等 % % 遊 技 場 等 % % 駐 車 場 等 % % 社 会 福 祉 施 設 等 % 5-7.5% 公 会 堂 等 % % グループホーム 等 % % 停 車 場 等 % % 料 理 店 等 % % スタジオ % % 幼 稚 園 等 % % 公 衆 浴 場 % % その 他 の 用 途 の 建 物 火 災 3, % % 前 比 増 減 率 (%) 1 日 あたり 1 件 あたり 焼 損 棟 数 33,380 1, % 91 棟 1.4 棟 り 災 世 帯 数 20, % 57 世 帯 0.9 世 帯 建 物 焼 損 床 面 積 (m2) 1,108,150 75, % 3,036m2 46.9m2 建 物 焼 損 表 面 積 (m2) 118,684 1, % 325m2 5.0m2 林 野 焼 損 面 積 (a) 106,182 9, % 291a 71.1a 損 害 額 ( 万 円 ) 8,531, , % 23,375 万 円 万 円 1 計 23, % 1, %

19 3 出 火 原 因 別 の 火 災 発 生 状 況 平 成 26 (1 月 ~12 月 ) 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) (1) 全 火 災 全 火 災 43,741 件 を 出 火 原 因 別 にみますと 次 表 のとおりです 原 因 別 件 数 構 成 比 前 比 増 減 率 (%) 放 火 4, % % たばこ 4, % % こんろ 3, % % 放 火 の 疑 い 3, % % たき 火 2, % % 火 入 れ 1, % % ストーブ 1, % % 電 灯 電 話 等 の 配 線 1, % 3-0.2% 配 線 器 具 1, % % 電 気 機 器 1, % % 火 あそび % % 排 気 管 % 7 0.9% マッチ ライター % % 電 気 装 置 % % 溶 接 機 切 断 機 % % 灯 火 % % 焼 却 炉 % % 風 呂 かまど % 9-3.3% 取 灰 % % 煙 突 煙 道 % 7-2.9% 内 燃 機 関 % % 衝 突 の 火 花 % % 炉 % 3 2.4% ボイラー % 8-9.8% かまど % % こたつ % 2 3.6% その 他 7, % % 不 明 調 査 中 5, % % 計 43, % 4, % (2) 建 物 火 災 建 物 火 災 23,641 件 を 出 火 原 因 別 にみますと 次 表 のとおりです 原 因 別 建 物 火 災 うち 住 宅 火 災 件 数 構 成 比 件 数 構 成 比 こんろ 3, % 2, % たばこ 2, % 1, % 放 火 2, % 1, % ストーブ 1, % 1, % 放 火 の 疑 い 1, % % 配 線 器 具 1, % % 電 灯 電 話 等 の 配 線 % % 電 気 機 器 % % たき 火 % % 灯 火 % % 電 気 装 置 % % マッチ ライター % % 火 あそび % % 溶 接 機 切 断 機 % % 風 呂 かまど % % 煙 突 煙 道 % % 火 入 れ % % 焼 却 炉 % % 取 灰 % % 炉 % 5 0.0% ボイラー % % こたつ % % かまど % % 排 気 管 % 7 0.1% 内 燃 機 関 % 2 0.0% 衝 突 の 火 花 1 0.0% 1 0.0% その 他 3, % 1, % 不 明 調 査 中 3, % 1, % 計 23, % 12, % 2

20 (3) 林 野 火 災 (5) 船 舶 火 災 平 成 26 (1 月 ~12 月 ) 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 林 野 火 災 1,494 件 を 出 火 原 因 別 にみますと 次 表 のとおりです 原 因 別 件 数 構 成 比 たき 火 % 火 入 れ % 放 火 の 疑 い % たばこ % 放 火 % 火 あそび % マッチ ライター % 焼 却 炉 % 取 灰 % 電 灯 電 話 等 の 配 線 6 0.4% その 他 % 不 明 調 査 中 % 計 1, % 船 舶 火 災 86 件 を 出 火 原 因 別 にみますと 次 表 のとおりです 原 因 別 件 数 構 成 比 排 気 管 % 電 灯 電 話 等 の 配 線 8 9.3% 電 気 機 器 7 8.1% 溶 接 機 切 断 機 5 5.8% たばこ 3 3.5% 配 線 器 具 3 3.5% 内 燃 機 関 2 2.3% 焼 却 炉 1 1.2% 電 気 装 置 1 1.2% その 他 % 不 明 調 査 中 % 計 % (4) 車 両 火 災 車 両 火 災 4,467 件 を 出 火 原 因 別 にみますと 次 表 のとおりです 原 因 別 件 数 構 成 比 排 気 管 % 放 火 % 放 火 の 疑 い % 電 気 機 器 % たばこ % 電 気 装 置 % 衝 突 の 火 花 % 内 燃 機 関 % マッチ ライター % 配 線 器 具 % 電 灯 電 話 等 の 配 線 % たき 火 % 溶 接 機 切 断 機 % こんろ % 火 入 れ % 焼 却 炉 % 火 あそび % その 他 1, % 不 明 調 査 中 % (6) 航 空 機 火 災 航 空 機 火 災 1 件 を 出 火 原 因 別 にみますと 次 表 のとおりです 原 因 別 件 数 構 成 比 その 他 % 計 1 100% 計 4, % 3

21 (7) その 他 火 災 4 負 傷 者 の 発 生 状 況 平 成 26 (1 月 ~12 月 ) 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) その 他 火 災 14,052 件 を 出 火 原 因 別 にみますと 次 表 のとおりです 原 因 別 件 数 構 成 比 放 火 2, % たき 火 1, % 放 火 の 疑 い 1, % たばこ 1, % 火 入 れ 1, % 火 あそび % 電 灯 電 話 等 の 配 線 % マッチ ライター % 焼 却 炉 % 溶 接 機 切 断 機 % 電 気 装 置 % 配 線 器 具 % 取 灰 % 電 気 機 器 % 排 気 管 % ストーブ % こんろ % かまど % 炉 % 灯 火 % ボイラー 7 0.0% 内 燃 機 関 7 0.0% 煙 突 煙 道 6 0.0% 衝 突 の 火 花 4 0.0% 風 呂 かまど 3 0.0% その 他 1, % 不 明 調 査 中 1, % 計 14, % (1) 火 災 種 別 の 負 傷 者 発 生 状 況 全 負 傷 者 6,560 人 を 火 災 種 別 でみますと 次 表 のとおりです 種 別 人 数 構 成 比 前 比 増 減 率 (%) 建 物 火 災 5, % % 車 両 火 災 % 8-3.1% 林 野 火 災 % % 船 舶 火 災 % % 航 空 機 火 災 その 他 火 災 % % 計 6, % % (2) 建 物 用 途 別 の 負 傷 者 発 生 状 況 建 物 火 災 における 負 傷 者 5,508 人 を 建 物 用 途 別 にみますと 以 下 のとおりです 用 途 別 負 傷 者 構 成 比 一 般 住 宅 2, % 共 同 住 宅 1, % 特 定 複 合 用 途 % 工 場 作 業 場 % 非 特 定 複 合 用 途 % 併 用 住 宅 % 飲 食 店 % 事 務 所 等 % 倉 庫 % 学 校 % 物 品 販 売 店 舗 等 % 旅 館 ホテル 等 % 社 会 福 祉 施 設 等 % 公 会 堂 等 % 病 院 等 % その 他 の 用 途 の 建 物 火 災 % 計 5, % 4

22 5 死 者 の 発 生 状 況 (1) 火 災 種 別 の 死 者 発 生 状 況 死 者 1,678 人 を 火 災 種 別 でみますと 次 表 のとおりです 種 別 人 数 構 成 比 前 比 増 減 率 (%) 建 物 火 災 1, % % 車 両 火 災 % 林 野 火 災 % % 船 舶 火 災 6 0.4% 航 空 機 火 災 その 他 火 災 % % 計 1, % % (2) 経 過 別 の 死 者 発 生 状 況 死 者 1,678 人 を 経 過 別 にみますと 次 表 のとおりです 経 過 別 放 火 自 殺 ( 心 中 を 含 む) 放 火 自 殺 巻 添 え 放 火 自 殺 等 を 除 く (3) 齢 層 別 の 死 者 発 生 状 況 人 数 構 成 比 前 比 増 減 率 (%) % % 7 0.4% % 1, % % 逃 げ 遅 れ % % 着 衣 着 火 % 5 4.1% 出 火 後 再 進 入 % % その 他 % % 計 1, % % 死 者 1,262 人 を 齢 層 別 にみますと 次 表 のとおりです ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く ) 齢 層 別 人 数 構 成 比 前 比 増 減 率 (%) 5 歳 以 下 % % 6 歳 ~64 歳 以 下 % % 65 歳 以 上 % % 齢 不 明 3 0.2% % 平 成 26 (1 月 ~12 月 ) 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) (4) 死 者 の 発 生 した 火 災 における 火 元 出 火 原 因 別 死 者 の 発 生 状 況 火 元 出 火 原 因 死 者 の 発 生 した 死 者 火 災 件 数 人 数 構 成 比 放 火 % たばこ % ストーブ % 放 火 の 疑 い % こんろ % 火 入 れ % 電 灯 電 話 等 の 配 線 % マッチ ライター % 配 線 器 具 % 灯 火 % たき 火 % 電 気 機 器 % 火 あそび % 風 呂 かまど % こたつ % 衝 突 の 火 花 % 焼 却 炉 % 排 気 管 % かまど % 炉 % 煙 突 煙 道 % 電 気 装 置 % 内 燃 機 関 % 溶 接 機 切 断 機 % その 他 % 不 明 調 査 中 % 計 1,536 1, % 計 1, % % 5

23 (5) 火 災 種 別 建 物 用 途 別 における 死 者 の 発 生 人 数 別 火 災 件 数 平 成 26 (1 月 ~12 月 ) 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 建 物 火 災 死 者 の 発 生 した 火 災 件 数 1 人 2 人 3 人 4 人 5 人 6 人 7 人 以 上 死 者 数 構 成 比 1,144 1, , % 1, , % 一 般 住 宅 % 併 用 住 宅 % 共 同 住 宅 % 火 災 種 別 ( 建 物 用 途 ) 住 宅 建 物 計 劇 場 等 公 会 堂 等 キャバレー 等 遊 技 場 等 性 風 俗 施 設 カラオケボックス 等 料 理 店 等 飲 食 店 物 品 販 売 店 舗 等 旅 館 ホテル 等 病 院 等 グループホーム 等 社 会 福 祉 施 設 等 幼 稚 園 等 学 校 図 書 館 等 特 殊 浴 場 公 衆 浴 場 停 車 場 等 神 社 寺 院 等 工 場 作 業 場 スタジオ 駐 車 場 等 航 空 機 格 納 庫 倉 庫 事 務 所 等 特 定 複 合 用 途 非 特 定 複 合 用 途 地 下 街 準 地 下 街 文 化 財 その 他 林 野 火 災 車 両 火 災 船 舶 火 災 航 空 機 火 災 その 他 火 災 計 % % % % % % % % % % % % % % % % 1,536 1, , % 6

24 (6) 建 物 火 災 における 死 者 の 発 生 状 況 ア 建 物 火 災 における 経 過 別 死 者 の 発 生 状 況 経 過 別 放 火 自 殺 ( 心 中 を 含 む) 放 火 自 殺 巻 添 え 放 火 自 殺 等 を 除 く 人 数 構 成 比 前 比 増 減 率 (%) % % 5 0.4% % 1, % 6-0.5% 逃 げ 遅 れ % % 着 衣 着 火 % % 出 火 後 再 進 入 % % その 他 % % 計 1, % % イ 建 物 火 災 における 齢 層 別 死 者 の 発 生 状 況 ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く ) 齢 層 別 人 数 構 成 比 前 比 増 減 率 (%) 5 歳 以 下 % % 6 歳 ~64 歳 以 下 % 65 歳 以 上 % % 齢 不 明 3 0.3% % 計 1, % 6-0.5% 平 成 26 (1 月 ~12 月 ) 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) ウ 死 者 の 発 生 した 建 物 火 災 における 火 元 出 火 原 因 別 死 者 の 発 生 状 況 火 元 出 火 原 因 死 者 の 発 生 した 死 者 火 災 件 数 人 数 構 成 比 たばこ % 放 火 % ストーブ % こんろ % 放 火 の 疑 い % 電 灯 電 話 等 の 配 線 % 配 線 器 具 % マッチ ライター % 灯 火 % 火 あそび % 風 呂 かまど % こたつ % 電 気 機 器 % たき 火 % かまど % 炉 % 煙 突 煙 道 % 電 気 装 置 % 火 入 れ % その 他 % 不 明 調 査 中 % 計 1,144 1, % 7

25 (7) 住 宅 火 災 における 死 者 の 発 生 状 況 ア 住 宅 火 災 における 経 過 別 死 者 の 発 生 状 況 経 過 別 放 火 自 殺 ( 心 中 を 含 む) 放 火 自 殺 巻 添 え 放 火 自 殺 等 を 除 く 人 数 構 成 比 前 比 増 減 率 (%) % % 2 0.2% % 1, % 9 0.9% 逃 げ 遅 れ % % 着 衣 着 火 % % 出 火 後 再 進 入 % % その 他 % % 計 1, % % イ 住 宅 火 災 における 齢 層 別 死 者 の 発 生 状 況 ( 放 火 自 殺 者 等 を 除 く ) 齢 層 別 人 数 構 成 比 前 比 増 減 率 (%) 5 歳 以 下 8 0.8% % 6 歳 ~64 歳 以 下 % 9 3.1% 65 歳 以 上 % 4-0.6% 齢 不 明 3 0.3% 計 1, % 9 0.9% 平 成 26 (1 月 ~12 月 ) 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) ウ 死 者 の 発 生 した 住 宅 火 災 における 火 元 出 火 原 因 別 死 者 の 発 生 状 況 火 元 出 火 原 因 死 者 の 発 生 した 死 者 火 災 件 数 人 数 構 成 比 たばこ % ストーブ % 放 火 % こんろ % 放 火 の 疑 い % 電 灯 電 話 等 の 配 線 % 配 線 器 具 % マッチ ライター % 灯 火 % 風 呂 かまど % こたつ % 火 あそび % 電 気 機 器 % たき 火 % かまど % その 他 % 不 明 調 査 中 % 計 1,011 1, % 8

26 6 放 火 火 災 の 発 生 状 況 平 成 26 (1 月 ~12 月 ) 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 放 火 火 災 とは: 出 火 原 因 が 放 火 及 び 放 火 の 疑 い の 火 災 (8,038 件 )のことをいう (1) 放 火 火 災 の 火 災 種 別 発 生 状 況 (2) 放 火 火 災 の 主 な 出 火 箇 所 別 発 生 状 況 火 災 種 別 ( 用 途 ) 件 数 構 成 比 前 比 増 減 率 (%) 3, % % 一 般 住 宅 % % 共 同 住 宅 % % 特 定 複 合 用 途 % % 事 務 所 等 % % 非 特 定 複 合 用 途 % 8-6.5% 物 品 販 売 店 舗 等 % 8-8.2% 倉 庫 % % 学 校 % % 併 用 住 宅 % 4-6.2% 工 場 作 業 場 % % 飲 食 店 % 4-8.3% 病 院 等 % % 遊 技 場 等 % % 神 社 寺 院 等 % % 旅 館 ホテル 等 % % 駐 車 場 等 % 停 車 場 等 % % 公 会 堂 等 % % 社 会 福 祉 施 設 等 % % 料 理 店 等 4 0.0% % グループホーム 等 3 0.0% % 幼 稚 園 等 3 0.0% 図 書 館 等 3 0.0% % 建 物 計 建 物 火 災 林 野 火 災 車 両 火 災 その 他 の 建 物 % % % % % % 1 0.0% % 4, % % 船 舶 火 災 航 空 機 火 災 その 他 火 災 出 火 箇 所 件 数 構 成 比 空 地 河 川 敷 田 畑 等 2, % 公 園 % 住 宅 の 居 室 % 道 路 % 建 物 の 外 周 部 % ゴミ 集 積 所 % トイレ % 建 物 の 廊 下 % 一 般 倉 庫 % 車 庫 駐 車 場 等 % 林 野 % 車 両 等 の 外 周 部 % 車 両 船 舶 の 運 転 席 % 広 間 ホール % 玄 関 % 物 置 置 き 場 % 建 物 の 階 段 室 % その 他 の 出 火 箇 所 1, % 計 8, % 計 8, % % 9

27 (3) 放 火 火 災 の 月 別 出 火 件 数 (5) 放 火 火 災 の 時 間 帯 別 出 火 件 数 平 成 26 (1 月 ~12 月 ) 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 月 件 数 構 成 比 前 比 増 減 率 (%) 1 月 % % 2 月 % % 3 月 % % 4 月 % % 5 月 % % 6 月 % % 7 月 % % 8 月 % % 9 月 % % 10 月 % % 11 月 % % 12 月 % % 計 8, % % (4) 放 火 火 災 の 曜 日 別 出 火 件 数 曜 日 件 数 構 成 比 日 曜 1, % 月 曜 1, % 火 曜 1, % 水 曜 1, % 木 曜 % 金 曜 1, % 土 曜 1, % 出 火 曜 日 不 明 % 計 8, % 時 間 帯 件 数 構 成 比 0~1 時 台 % 2~3 時 台 % 4~5 時 台 % 6~7 時 台 % 8~9 時 台 % 10~11 時 台 % 12~13 時 台 % 14~15 時 台 % 16~17 時 台 % 18~19 時 台 % 20~21 時 台 % 22~23 時 台 % 時 間 帯 不 明 1, % 計 8, % (6) 全 火 災 に 占 める 放 火 火 災 の 割 合 全 出 火 件 数 放 火 火 災 の 件 数 割 合 (a) (b) (b)/(a) 平 成 17 57,460 12, % 平 成 18 53,276 11, % 平 成 19 54,582 11, % 平 成 20 52,394 10, % 平 成 21 51,139 11, % 平 成 22 46,620 9, % 平 成 23 50,006 9, % 平 成 24 44,189 8, % 平 成 25 48,095 8, % 平 成 26 43,741 8, % 10

28 第 1 表 火 災 の 概 要 第 2 表 都 道 府 県 別 出 火 率 平 成 26 (1 月 ~12 月 ) 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 出 火 件 数 ( 件 ) 平 成 26 累 計 (A) 前 累 計 (B) 増 減 数 (A)-(B)=(C) 増 減 率 (C)/(B)*100 合 計 43,741 48,095-4, % 建 物 23,641 25,053-1, % 林 野 1,494 2, % 車 両 4,467 4, % 船 舶 % 航 空 機 % その 他 14,052 16,342-2, % 損 害 額 ( 千 円 ) 死 者 数 合 計 ( 人 ) 負 傷 者 数 合 計 ( 人 ) 区 分 焼 損 棟 数 ( 棟 ) り 災 世 帯 数 ( 世 帯 ) 建 物 焼 損 床 面 積 (m2) 建 物 焼 損 表 面 積 (m2) 林 野 焼 損 面 積 (a) 33,380 35,031-1, % 20,788 21, % 1,108,150 1,183,724-75, % 118, ,615-1, % 106,182 97,079 9, % 85,318,835 90,782,394-5,463, % 合 計 1,678 1, % (うち 放 火 自 殺 者 等 ) (416) (347) (69) (19.9%) 建 物 1,269 1, % 林 野 % 車 両 船 舶 6 6 航 空 機 0 0 その 他 % 合 計 6,560 6, % 建 物 5,508 5, % 林 野 % 車 両 % 船 舶 % 航 空 機 0 0 その 他 % 都 道 府 県 出 火 件 数 死 者 数 人 口 出 火 率 死 者 発 生 率 都 道 府 県 出 火 件 数 死 者 数 人 口 出 火 率 死 者 発 生 率 北 海 道 2, ,437, 滋 賀 県 ,419, 青 森 県 ,358, 京 都 府 ,577, 岩 手 県 ,304, 大 阪 府 2, ,874, 宮 城 県 ,322, 兵 庫 県 1, ,616, 秋 田 県 ,063, 奈 良 県 ,405, 山 形 県 ,145, 和 歌 山 県 ,011, 福 島 県 ,962, 鳥 取 県 , 茨 城 県 1, ,968, 島 根 県 , 栃 木 県 ,006, 岡 山 県 ,926, 群 馬 県 ,014, 広 島 県 ,867, 埼 玉 県 2, ,289, 山 口 県 ,435, 千 葉 県 2, ,253, 徳 島 県 , 東 京 都 4, ,228, 香 川 県 ,006, 神 奈 川 県 2, ,088, 愛 媛 県 ,430, 新 潟 県 ,343, 高 知 県 , 富 山 県 ,088, 福 岡 県 1, ,106, 石 川 県 ,160, 佐 賀 県 , 福 井 県 , 長 崎 県 ,413, 山 梨 県 , 熊 本 県 ,818, 長 野 県 ,149, 大 分 県 ,194, 岐 阜 県 ,092, 宮 崎 県 ,130, 静 岡 県 1, ,793, 鹿 児 島 県 ,690, 愛 知 県 2, ,486, 沖 縄 県 ,441, 三 重 県 ,862, 都 道 府 県 計 43,741 1, ,130, 出 火 率 : 人 口 1 万 人 当 たりの 出 火 件 数 死 者 発 生 率 : 人 口 10 万 人 当 たりの 死 者 数 人 口 : 平 成 26 度 消 防 防 災 震 災 対 策 現 況 調 査 による( 平 成 26 3 月 31 日 現 在 ) 11

29 第 3 表 四 半 期 別 火 災 発 生 状 況 平 成 26 (1 月 ~12 月 ) 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 区 分 出 火 件 数 合 計 建 物 火 災 林 野 火 災 車 両 火 災 船 舶 火 災 航 空 機 火 災 その 他 火 災 焼 損 棟 数 建 物 焼 損 床 面 積 (m2) 建 物 焼 損 表 面 積 (m2) 林 野 焼 損 面 積 (a) 死 者 人 数 負 傷 者 人 数 り 災 世 帯 数 り 災 人 員 数 損 害 額 ( 千 円 ) 合 計 43,741 23,641 1,494 4, ,052 33,380 1,108, , ,182 1,678 6,560 20,788 47,726 85,318,835 計 12,418 6, , ,025 9, ,929 31,820 11, ,051 6,642 14,955 24,656,855 第 1 期 1 月 4,398 2, ,433 3, ,625 11,321 1, ,542 5,646 8,662,681 2 月 3,554 2, ,056 3, ,130 9,328 1, ,008 4,540 7,372,198 3 月 4,466 2, ,536 3, ,174 11,171 8, ,092 4,769 8,621,976 平 成 2 6 第 2 期 第 3 期 計 12,936 5, , ,907 8, ,666 29,365 91, ,648 4,981 11,748 21,667,444 4 月 5,512 2, ,185 3, ,152 11,559 65, ,921 4,497 9,178,378 5 月 4,398 2, ,663 2,985 93,206 9,416 22, ,791 4,198 6,941,894 6 月 3,026 1, ,059 2,137 62,308 8,390 3, ,269 3,053 5,547,172 計 8,959 4, , ,775 6, ,184 22, ,305 4,036 9,262 15,083,938 7 月 3,027 1, ,310 59,442 6, ,343 3,169 4,608,101 8 月 2,882 1, ,145 73,815 7, ,385 3,063 5,545,507 9 月 3,050 1, ,043 2,208 71,927 8, ,308 3,030 4,930,330 第 4 期 計 9,428 5, , ,345 8, ,371 34,792 2, ,556 5,129 11,761 23,910, 月 2,947 1, ,257 88,504 9, ,337 3,140 6,643, 月 3,044 1, , ,778 12,584 1, ,588 3,671 9,083, 月 3,437 2, , ,089 13, ,204 4,950 8,183,588 12

30 第 4 表 都 道 府 県 別 火 災 の 概 要 (1/2) 平 成 26 (1 月 ~12 月 ) 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 都 道 府 県 名 総 出 火 件 数 建 物 火 災 林 野 火 災 車 両 火 災 鉄 道 貨 物 車 乗 用 車 特 殊 車 二 輪 車 その 他 船 舶 火 災 客 船 貨 物 船 漁 船 プレジャーボート その 他 都 道 府 県 名 都 道 府 県 計 43,741 23,641 1,494 4, , , 都 道 府 県 計 北 海 道 2,083 1, 北 海 道 青 森 県 青 森 県 岩 手 県 岩 手 県 宮 城 県 宮 城 県 秋 田 県 秋 田 県 山 形 県 山 形 県 福 島 県 福 島 県 茨 城 県 1, 茨 城 県 栃 木 県 栃 木 県 群 馬 県 群 馬 県 埼 玉 県 2,364 1, 埼 玉 県 千 葉 県 2,242 1, 千 葉 県 東 京 都 4,830 3, 東 京 都 神 奈 川 県 2,377 1, 神 奈 川 県 新 潟 県 新 潟 県 富 山 県 富 山 県 石 川 県 石 川 県 福 井 県 福 井 県 山 梨 県 山 梨 県 長 野 県 長 野 県 岐 阜 県 岐 阜 県 静 岡 県 1, 静 岡 県 愛 知 県 2,551 1, 愛 知 県 三 重 県 三 重 県 滋 賀 県 滋 賀 県 京 都 府 京 都 府 大 阪 府 2,478 1, 大 阪 府 兵 庫 県 1, 兵 庫 県 奈 良 県 奈 良 県 和 歌 山 県 和 歌 山 県 鳥 取 県 鳥 取 県 島 根 県 島 根 県 岡 山 県 岡 山 県 広 島 県 広 島 県 山 口 県 山 口 県 徳 島 県 徳 島 県 香 川 県 香 川 県 愛 媛 県 愛 媛 県 高 知 県 高 知 県 福 岡 県 1, 福 岡 県 佐 賀 県 佐 賀 県 長 崎 県 長 崎 県 熊 本 県 熊 本 県 大 分 県 大 分 県 宮 崎 県 宮 崎 県 鹿 児 島 県 鹿 児 島 県 沖 縄 県 沖 縄 県 13

31 第 4 表 都 道 府 県 別 火 災 の 概 要 (2/2) 14 平 成 26 (1 月 ~12 月 ) 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 都 道 府 県 名 航 空 機 火 災 その 他 火 災 建 物 焼 損 建 物 焼 損 林 野 焼 損 焼 損 棟 数 枯 草 等 ごみ くず 等 引 火 性 可 燃 物 質 その 他 床 面 積 (m2) 表 面 積 (m2) 面 積 (a) 死 者 数 負 傷 者 数 り 災 世 帯 数 損 害 額 ( 千 円 ) 都 道 府 県 名 都 道 府 県 計 1 14,052 6,612 1, ,790 33,380 1,108, , ,182 1,678 6,560 20,788 85,318,835 都 道 府 県 計 北 海 道 ,460 63,596 8,515 5, ,562,743 北 海 道 青 森 県 ,087 2,503 5, ,308,212 青 森 県 岩 手 県 ,091 1,131 14, ,238,043 岩 手 県 宮 城 県 ,783 1,578 1, ,590,790 宮 城 県 秋 田 県 ,886 2,124 1, ,809 秋 田 県 山 形 県 ,949 1,579 1, ,030,582 山 形 県 福 島 県 ,198 3,283 3, ,339,936 福 島 県 茨 城 県 ,233 43,196 6,034 2, ,531,619 茨 城 県 栃 木 県 ,323 3,670 8, ,618,240 栃 木 県 群 馬 県 ,309 2,671 20, ,338,649 群 馬 県 埼 玉 県 ,788 39,491 6, ,123 3,550,566 埼 玉 県 千 葉 県 ,621 46,261 3, ,165,588 千 葉 県 東 京 都 1, ,494 24,036 9, ,597 4,981,293 東 京 都 神 奈 川 県 ,659 22,967 3, ,225 2,668,919 神 奈 川 県 新 潟 県 ,156 3,204 1, ,705,909 新 潟 県 富 山 県 , ,620 富 山 県 石 川 県 , ,043 石 川 県 福 井 県 , ,832 福 井 県 山 梨 県 , ,860 山 梨 県 長 野 県 ,378 2,427 1, ,676,322 長 野 県 岐 阜 県 ,430 2, ,511,713 岐 阜 県 静 岡 県 ,641 3,006 1, ,471,341 静 岡 県 愛 知 県 ,657 62,468 6, ,030 6,790,488 愛 知 県 三 重 県 ,712 2, ,799,489 三 重 県 滋 賀 県 , ,181,631 滋 賀 県 京 都 府 , ,134 京 都 府 大 阪 府 ,074 38,284 9, ,822 3,462,202 大 阪 府 兵 庫 県 ,240 35,802 3,262 8, ,312,078 兵 庫 県 奈 良 県 ,139 1, ,089,000 奈 良 県 和 歌 山 県 , ,044 和 歌 山 県 鳥 取 県 ,215 2, ,412 鳥 取 県 島 根 県 , ,101 島 根 県 岡 山 県 ,636 1, ,428,514 岡 山 県 広 島 県 ,203 1,708 1, ,505,981 広 島 県 山 口 県 , ,074,211 山 口 県 徳 島 県 , ,704 徳 島 県 香 川 県 , ,977 香 川 県 愛 媛 県 ,233 1, ,544,923 愛 媛 県 高 知 県 , ,046 高 知 県 福 岡 県 ,142 32,945 5, ,715,673 福 岡 県 佐 賀 県 , ,383 佐 賀 県 長 崎 県 ,007 1,323 3, ,555 長 崎 県 熊 本 県 ,341 2,350 2, ,184,697 熊 本 県 大 分 県 ,257 1,481 7, ,073 大 分 県 宮 崎 県 ,887 1, ,838 宮 崎 県 鹿 児 島 県 ,037 1,070 1, ,419,003 鹿 児 島 県 沖 縄 県 ,347 1,139 1, ,049 沖 縄 県

平 成 24 (1 月 ~12 月 )と 平 成 25 (1 月 ~12 月 )の 火 災 件 数 等 の 比 較 総 出 火 件 数 平 成 24 平 成 25 前 比 44,189 件 48,095 件 8.8 % 建 物 火 災 25,583 件 25,053 件 -2.1 % (うち 住 宅

平 成 24 (1 月 ~12 月 )と 平 成 25 (1 月 ~12 月 )の 火 災 件 数 等 の 比 較 総 出 火 件 数 平 成 24 平 成 25 前 比 44,189 件 48,095 件 8.8 % 建 物 火 災 25,583 件 25,053 件 -2.1 % (うち 住 宅 平 成 26 7 月 23 日 消 防 庁 平 成 25 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 前 と 比 較 すると 総 出 火 件 数 が 増 加 する 一 方 で 火 災 による 死 者 数 は 減 少 しています 1 総 出 火 件 数 は 48,095 件 前 より 3,906 件 の 増 加 総 出 火 件 数 は 48,095 件 で 前 より 3,906

More information

平 成 28 年 8 月 19 日 消 防 庁 平 成 27 年 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 1 総 出 火 件 数 は 39,111 件 でした 総 出 火 件 数 は 39,111 件 でした これは おおよそ 1 日 あたり 107 件 13 分

平 成 28 年 8 月 19 日 消 防 庁 平 成 27 年 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 1 総 出 火 件 数 は 39,111 件 でした 総 出 火 件 数 は 39,111 件 でした これは おおよそ 1 日 あたり 107 件 13 分 平 成 28 年 8 月 19 日 消 防 庁 平 成 27 年 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 平 成 27 年 中 の 火 災 の 状 況 について 1 月 から 12 月 までの 確 定 値 を 取 りまとめ ましたので その 概 要 を 公 表 します 前 年 と 比 較 すると 総 出 火 件 数 火 災 による 死 者 数 ともに 減 少 しています 1 総 出 火

More information

報道資料

報道資料 平 成 24 7 月 5 日 消 防 庁 平 成 23 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 総 火 災 件 数 は 50,006 件 で おおよそ 1 日 あたり 137 件 11 分 に 1 件 の 火 災 が 発 生 したことになります また 東 日 本 大 震 災 による 火 災 は 330 件 でした 1 総 出 火 件 数 は 50,006 件 でした

More information

目 次 1 全 国 の 概 況 (1) 火 災 件 数 (2) 死 傷

目 次 1 全 国 の 概 況 (1) 火 災 件 数 (2) 死 傷 平 成 24 年 (1 月 ~12 月 ) における 火 災 の 概 要 ( 概 数 ) 消 防 庁 防 災 情 報 室 目 次 1 全 国 の 概 況 ------------------------------------------------------ 1 (1) 火 災 件 数 ------------------------------------------------------

More information

49.6 1

49.6 1 49.6 1 t-co2 120 100 80 60 40 20 0 2 4 8 40 52 53 53 59 64 79 83 83 108 101 104 2 3 鳥 取 県 3 2,876 t 岡 山 県 83,782 t 島 根 県 8 1,660 t 広 島 県 15 3,995t 福 岡 県 19 4,141 t 佐 賀 県 3 952 t 大 分 県 53,181 t 長 崎 県 2

More information

熊 本 市 勢 ( 推 人 口 ) 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 熊 本 市 人 口 740,289 人 ( 植 木 町 を 含 む ) 世 帯 数 15,5 世 帯 面 積 km2 益 城 町 人 口 4,208 人 世 帯 数 1,192 世 帯 面 積 km

熊 本 市 勢 ( 推 人 口 ) 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 熊 本 市 人 口 740,289 人 ( 植 木 町 を 含 む ) 世 帯 数 15,5 世 帯 面 積 km2 益 城 町 人 口 4,208 人 世 帯 数 1,192 世 帯 面 積 km 熊 本 市 消 防 局 Kumamoto City Fire Services Bureau 熊 本 市 勢 ( 推 人 口 ) 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 熊 本 市 人 口 740,289 人 ( 植 木 町 を 含 む ) 世 帯 数 15,5 世 帯 面 積 89.54 km2 益 城 町 人 口 4,208 人 世 帯 数 1,192 世 帯 面 積 65.67 km2 西

More information

... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2

... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2 2016 1 20 12-6288 ... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2.1... 10 2.2.2... 11 2.3... 12 2.3.1...

More information

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 勢 一 覧 勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 口 推 計 年 報 4 人 口 密 度 社 会 生 活 統 計 指 標 5 世 帯 数

More information

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25 平 成 25 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 25 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 25 の 保 険 料

More information

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464>

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464> 参 考 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 推 進 本 部 は, 平 成 9 年 7 月 に 人 権 教 育 のた めの 国 連 10 年 に 関 する 国 内 行 動 計 画 を

More information

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生 統 計 表 一 覧 統 計 表 1 統 計 表 2 統 計 表 3 統 計 表 4 統 計 表 5 統 計 表 6 統 計 表 7 統 計 表 8 統 計 表 9 統 計 表 10 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 主 な 生 活 衛 生 関 係 数, 年 次 別 許 可 を 要 する 主 な 食 品 関 係 営 業 数, 年 次 別 年 齢 階 級 別

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 平 成 22 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 22 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 22 の 保 険

More information

81 平 均 寿 命 女 単 位 : 年 全 国 86.35 長 野 県 87.18 1 島 根 県 87.07 2 沖 縄 県 87.02 3 熊 本 県 86.98 4 新 潟 県 86.96 5 三 重 県 86.25 30 岩 手 県 85.86 43 茨 城 県 85.83 44 和 歌

81 平 均 寿 命 女 単 位 : 年 全 国 86.35 長 野 県 87.18 1 島 根 県 87.07 2 沖 縄 県 87.02 3 熊 本 県 86.98 4 新 潟 県 86.96 5 三 重 県 86.25 30 岩 手 県 85.86 43 茨 城 県 85.83 44 和 歌 80 平 均 寿 命 男 単 位 : 年 全 国 79.59 長 野 県 80.88 1 滋 賀 県 80.58 2 福 井 県 80.47 3 熊 本 県 80.29 4 神 奈 川 県 80.25 5 三 重 県 79.68 21 長 崎 県 78.88 43 福 島 県 78.84 44 岩 手 県 78.53 45 秋 田 県 78.22 46 青 森 県 77.28 47 平 均 寿 命

More information

Microsoft Word - 概況(確定版).doc

Microsoft Word - 概況(確定版).doc 平 成 25 年 2 月 28 日 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 課 長 補 佐 關 雅 夫 ( 内 線 7471) 計 析 第 一 係 ( 内 線 7470) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2812 ( F A X ) 03(3595)1670 平 成

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について

平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について 平 成 26 年 度 児 童 生 徒 の 問 題 行 動 等 生 徒 指 導 上 の 諸 問 題 に 関 する 調 査 について 平 成 27 年 9 月 16 日 ( 水 ) 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 児 童 生 徒 課 目 次 1 調 査 の 概 要... 1 (1) 調 査 項 目 調 査 対 象... 1 (2) 調 査 結 果 の 主 な 特 徴... 1 (3) 調

More information

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E >

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E > 23.9.28 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 説 明 資 料 国 民 健 康 保 険 組 合 に 対 する 補 助 の 見 直 しについて 平 成 23 年 9 月 28 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 国 民 健 康 保 険 課 1 国 民 健 康 保 険 組 合 の 概 要 同 種 の 事 業 又 は 業 務 に 従 事 する 従 業 員 等 を 組 合 員 として 組 織 された

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

1, 1

1, 1 0 1, 1 ( 人 ) 40,000 35,000 30,000 移 民 取 扱 人 による 者 移 民 取 扱 人 によらない 者 合 計 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 1899 年 1900 年 1901 年 1902 年 1903 年 1904 年 1905 年 1906 年 1907 年 1908 年 1909 年 1910 年 1911 年 1912

More information

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台 6.8 自 動 車 (1) 概 要 自 動 車 等 関 係 費 は 全 国 平 均 21,862 円 に 対 し て 茨 城 県 (33,353 円 )が 全 国 1 位 以 下 岐 阜 県 (29,989 円 ) 滋 賀 県 (29,011 円 ) 岡 山 県 (28,770 円 ) 栃 木 県 (28,516 円 )の 順 となっており 上 位 10 県 は 図 表 6.8-1 のとおり 全 国

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 23 年 11 月 24 日 第 49 回 社 会 保 障 審 議 会 医 療 保 険 部 会 資 料 5 国 保 組 合 の 国 庫 補 助 の 見 直 しについて 平 成 23 年 11 月 24 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 国 民 健 康 保 険 組 合 の 概 要 同 種 の 事 業 又 は 業 務 に 従 事 する 従 業 員 等 を 組 合 員 として 組 織 された 国

More information

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要 平 成 27 年 度 版 お 問 合 せ 先 長 崎 市 建 築 指 導 課 指 導 係 電 話 095-829-74 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 に 対 する 助 成 事 業 の 概 要 平 成 25 年 月 25 日 に 施 行 された 改 正 耐 震 改 修 促 進 法 により 一 定 規 模 以 上 の 大 規 模 建 築 物 について 耐 震 診 断 の 実 施 と

More information

は じ め に 昨 今 の 災 害 は 約 2 万 人 の 死 者 行 方 不 明 者 を 出 した 東 日 本 大 震 災 をはじめ 一 昨 年 の 伊 豆 大 島 における 台 風 被 害 や 昨 年 8 月 の 広 島 県 を 中 心 とする 豪 雨 災 害 60 人 以 上 の 死 者 行

は じ め に 昨 今 の 災 害 は 約 2 万 人 の 死 者 行 方 不 明 者 を 出 した 東 日 本 大 震 災 をはじめ 一 昨 年 の 伊 豆 大 島 における 台 風 被 害 や 昨 年 8 月 の 広 島 県 を 中 心 とする 豪 雨 災 害 60 人 以 上 の 死 者 行 は じ め に 昨 今 の 災 害 は 約 2 万 人 の 死 者 行 方 不 明 者 を 出 した 東 日 本 大 震 災 をはじめ 一 昨 年 の 伊 豆 大 島 における 台 風 被 害 や 昨 年 8 月 の 広 島 県 を 中 心 とする 豪 雨 災 害 60 人 以 上 の 死 者 行 方 不 明 者 が 出 た 長 野 岐 阜 両 県 にまたがる 御 嶽 山 噴 火 による 災 害 など

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

Taro-案文および改正後全文

Taro-案文および改正後全文 ( 改 正 後 全 文 ) 一 部 改 正 雇 児 福 発 0 3 3 1 第 1 号 雇 児 母 発 0 3 3 1 第 2 号 障 障 発 0 3 3 1 第 2 号 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 雇 児 福 発 0 4 0 1 第 2 号 雇 児 母 発 0 4 0 1 第 3 号 障 障 発 0 4 0 1 第 1 号 平 成 2 8 年 4 月 1 日 各 指 定 都 市 民 生

More information

○00表紙

○00表紙 結 果 の 概 要 1 結 果 の 要 約 (1) 出 生 数 は 減 少 出 生 数 は1 万 3532 人 で 前 年 の12 万 9816 人 より2 万 6284 人 減 少 し 出 生 率 ( 人 口 千 対 ) は 8.で 前 年 の8.2を 下 回 った 出 生 数 を 母 の 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 にみると 2~39 歳 の 各 階 級 では 前 年 より 減 少 しているが

More information

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 9 月 3 日 照 会 先 保 険 局 調 査 課 課 長 秋 田 倫 秀 ( 内 線 3291) 数 理 企 画 官 鎌 田 真 隆 ( 内 線 3293) 担 当 係 医 療 機 関 医 療 費 係 ( 内 線 3298) 電 話 : 03(5253)1111 ( 代 表 ) 03(3595)2579 ( 直 通 ) 平

More information

ランキング(2月数値訂正済み)

ランキング(2月数値訂正済み) [ 参 考 資 料 ] 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 ( 確 報 ) 結 果 産 業 小 分 類 都 道 府 県 市 町 村 のランキング 産 業 小 分 類 1 事 業 所 数 ( 県 内 ) 上 位 100 産 業 小 分 類 2 2 従 業 者 数 ( 県 内 ) 上 位 100 産 業 小 分 類 4 都 道 府 県 3 事 業 所 数 産 業 大 分 類 都 道 府

More information

日 本 の 地 域 別 将 来 推 計 人 口 ( 平 成 25(2013) 年 3 月 推 計 ) - 平 成 22(2010)~52(2040) 年 - Ⅰ. 推 計 方 法 の 概 要... 1 1. 推 計 期 間... 1 2. 推 計 の 対 象 となる... 1 3. 推 計 方 法... 2 4. 基 準 人 口... 2 5. 将 来 の 生 残 率... 2 6. 将 来 の 純

More information

1 階 寝 室 で 就 寝 していた 女 性 が 階 段 に 設 置 していた 住 宅 用 火 災 警 報 器 の 警 報 音 で 目 を 覚 まし 台 所 から 炎 と 白 煙 が 出 ているのを 発 見 した 洗 面 器 の 水 で 消 火 した ( 小 松 市 消 防 本 部 ( 石 川 県

1 階 寝 室 で 就 寝 していた 女 性 が 階 段 に 設 置 していた 住 宅 用 火 災 警 報 器 の 警 報 音 で 目 を 覚 まし 台 所 から 炎 と 白 煙 が 出 ているのを 発 見 した 洗 面 器 の 水 で 消 火 した ( 小 松 市 消 防 本 部 ( 石 川 県 住 宅 防 火 情 報 ~ 住 宅 用 火 災 警 報 器 を 設 置 しましょう~ 増 刊 号 (H23.2) 消 防 庁 予 防 課 住 宅 用 火 災 警 報 器 の 奏 功 事 例 選 集 1. 就 寝 中 の 居 住 者 が 警 報 音 で 目 覚 めた 奏 功 事 例 2 階 寝 室 で 就 寝 していた 男 性 (30 代 )が 1 階 和 室 に 設 置 していた 住 宅 用 火 災

More information

資 料 10 山 梨 県 まち ひと し ごと 創 生 人 口 ビジョン ( 中 間 報 告 ) 山 梨 県 まち ひと しごと 創 生 人 口 ビジョン 中 間 報 告 山 梨 県 人 口 減 少 対 策 戦 略 本 部 平 成 27 年 6 月 目 次 1 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 1 2 人 口 の 現 状 分 析 (1) 人 口 動 向 分 析 総 人 口 2 自 然 増 減

More information

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 1 人 口 及 び 世 帯 数 の 推 移 (3 月 末 現 在 ) 年 別 世 帯 数 人 口 男 女 人 口 伸 指 数 人 口 密 度 平 成 13 年 20,991 43,184 19,620 23,564 100.0 701.6 14 20,931 42,740 19,441 23,299 99.0 694.4 15 21,087 42,582 19,318 23,264

More information

ホテル 火 災 対 策 検 討 部 会 報 告 書 平 成 25 年 7 月 予 防 行 政 のあり 方 に 関 する 検 討 会 ホテル 火 災 対 策 検 討 部 会 ( 事 務 局 消 防 庁 予 防 課 ) 目 次 1 検 討 部 会 の 目 的 委 員 構 成 開 催 スケジュール P1 (1) 検 討 部 会 の 目 的 (2) 検 討 体 制 (3) 検 討 部 会 の 開 催 状

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀨 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 山 口 浩 司 ( 内 線 7475) 担 当 係 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 27 年 人 口 動 態 統 計 月 報

More information

私 大 退 職 金 財 団 報 2012.9.24 第 77 号 財 団 法 人 私 立 大 学 退 職 金 財 団 平 成 24 年 度 退 職 金 等 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 24 年 度 退 職 金 等 に 関 する 実 態 調 査 報 告 について 調 査 結 果 の 概 略 1 2 調 査 方 法 等 の 概 要 と 前 提 条 件 4 調 査 結 果 Q1 Q2

More information

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73>

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73> 平 成 19 年 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 結 果 の 概 要 ( 平 成 19 年 4 月 1 日 現 在 ) 平 成 19 年 12 月 総 務 省 ( 連 絡 先 ) 自 治 行 政 局 公 務 員 部 給 与 能 率 推 進 室 担 当 : 岡 田 山 家 (やまが) 電 話 : 03-5253-5551( 直 ) 03-5253-5111( 代 ) ( 内 線 3245

More information

2 次 2 次 2 次 2 次 信 州 ( 教 育 - 学 校 - 保 健 体 育 ) 70 北 海 道 教 育 ( 教 育 札 幌 - 教 員 - 理 数 教 育 ) 52.5 愛 知 教 育 ( 教 育 - 初 等 - 社 会 ) 宮 城 教 育 ( 教 育 - 中 等 - 国

2 次 2 次 2 次 2 次 信 州 ( 教 育 - 学 校 - 保 健 体 育 ) 70 北 海 道 教 育 ( 教 育 札 幌 - 教 員 - 理 数 教 育 ) 52.5 愛 知 教 育 ( 教 育 - 初 等 - 社 会 ) 宮 城 教 育 ( 教 育 - 中 等 - 国 2 次 2 次 2 次 2 次 81 東 京 学 芸 ( 教 育 - 中 等 - 数 学 ) 東 京 学 芸 ( 教 育 - 初 等 - 英 語 ) 62.5 79 信 州 ( 教 育 - 学 校 - 英 語 教 育 ) ( 教 育 - 中 等 - 数 学 ) 60.0 ( 教 育 - 学 校 - 保 健 体 育 ) ( 教 育 - 中 等 - 英 語 ) 62.5 都 留 文 科 ( 文 - 初

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 違 反 是 正 の 推 進 について 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 ) 消 防 庁 予 防 課 目 次 1 重 大 な 消 防 法 令 違 反 対 象 物 に 係 る 実 態 等 の 調 査 2 違 反 対 象 物 の 公 表 制 度 3 査 察 規 程 の 作 成 例 1 重 大 な 消 防 法 令 違 反 対 象 物 に 係 る 実 態 等 の 調 査 重 大 な 消 防 法 令

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

[ 参 考 ] 国 の 教 育 ( 教 育 一 般 貸 付 ( 直 接 扱 ))の 概 要 融 資 限 度 額 お 子 さま 1 人 につき 35 万 円 以 内 外 国 の 短 大 大 学 大 学 院 に 1 年 以 上 在 籍 する 資 金 として する 場 合 は 45 万 円 以 内 ご 返

[ 参 考 ] 国 の 教 育 ( 教 育 一 般 貸 付 ( 直 接 扱 ))の 概 要 融 資 限 度 額 お 子 さま 1 人 につき 35 万 円 以 内 外 国 の 短 大 大 学 大 学 院 に 1 年 以 上 在 籍 する 資 金 として する 場 合 は 45 万 円 以 内 ご 返 ニュースリリース 平 成 2 8 年 2 月 23 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 高 校 入 学 から 大 学 卒 業 までに 必 要 な 教 育 費 は 約 9 万 円 に ~ 教 育 費 の 増 加 や 仕 送 り 額 の 減 少 を 奨 学 金 子 供 のアルバイト 収 入 等 により 捻 出 ~ - 教 育 費 負 担 の 実 態 調 査 結 果 ( 平 成 )-

More information

スポーツ振興くじ(2015年度販売・投票概況集計(第755回~第832回))

スポーツ振興くじ(2015年度販売・投票概況集計(第755回~第832回)) 資 料 スポーツ 振 興 くじ 2015 年 度 販 売 投 票 概 況 集 計 ( 第 755 回 ~ 第 832 回 ) 2016 年 4 月 目 次 2015 年 度 のまとめ 1 1.2015 年 度 売 上 の 推 移 2~3 2.2015 年 度 売 上 当 せん 結 果 の 推 移 2-1 toto 4 2-2 mini toto-a 組 5 2-3 mini toto-b 組 6 2-4

More information

<8E9197BF8252>

<8E9197BF8252> 資 料 3 市 税 収 入 の 確 保 について 1 1 市 税 収 入 の 現 状, 点 検 京 都 市 の 税 収 構 造 市 税 のあらまし, 市 税 収 入 の 内 訳 個 人 市 民 税, 法 人 市 民 税, 固 定 資 産 税 の3 税 目 で 約 85% 市 税 収 入 の 推 移 市 民 一 人 当 たりの 税 収 から 見 る 本 市 の 特 徴 ( 他 都 市 比 較 ) 2

More information

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3 平 成 13 年 12 月 19 日 衆 議 院 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 についての 勧 告 参 考 資 料 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 区 割 りの 改 定 案 により 変 更 される 選 挙 区 の 数 都 道 府 県 別 区 割

More information

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63>

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63> ドライクリーニング 工 場 に 係 る 調 査 状 況 並 びに 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング 工 場 に 係 る 建 築 基 準 法 用 途 規 制 違 反 への 対 応 及 び 同 法 第 48 条 の 規 定 に 基 づく 許 可 の 運 用 に 関 する 技 術 的 助 言 について 平 成 22 年 9 月 10 日 国 土 交 通 省 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング

More information

第Ⅰ章 一週間の買物行動

第Ⅰ章 一週間の買物行動 調 査 の 目 的 と 方 法 調 査 の 目 的 と 方 法 1. 調 査 目 的 と 分 析 の 基 本 方 針 1.1. 調 査 目 的 本 調 査 は アンケート 調 査 を 通 じて 消 費 者 の 食 肉 の 購 買 状 況 食 肉 に 対 す る 意 識 食 肉 調 理 に 関 する 実 態 などを 季 節 年 度 別 年 代 別 地 域 別 など 様 々な 角 度 から 分 析 し

More information

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子 9 体 操 競 技 1 期 日 競 技 平 成 28 年 10 月 2 日 ( 日 )から 10 月 5 日 ( 水 )まで(4 日 間 ) 種 別 10 月 2 日 ( 日 ) 10 月 3 日 ( 月 ) 10 月 4 日 ( 火 ) 10 月 5 日 ( 水 ) 成 年 男 子 自 由 ( 決 勝 ) 成 年 女 子 自 由 ( 決 勝 ) 少 年 男 子 自 由 ( 予 選 ) 自 由 (

More information

[ 参 考 ] 国 の 教 育 ローン ( 教 育 一 般 貸 付 ( 直 接 扱 ))の 概 要 融 資 限 度 額 ご 返 済 期 間 金 利 ( 平 成 27 年 2 月 20 日 現 在 ) お 使 いみち お 子 さま 1 人 につき 350 万 円 以 内 外 国 の 短 大 大 学 大

[ 参 考 ] 国 の 教 育 ローン ( 教 育 一 般 貸 付 ( 直 接 扱 ))の 概 要 融 資 限 度 額 ご 返 済 期 間 金 利 ( 平 成 27 年 2 月 20 日 現 在 ) お 使 いみち お 子 さま 1 人 につき 350 万 円 以 内 外 国 の 短 大 大 学 大 平 成 2 7 年 2 月 20 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 重 い 教 育 費 負 担 ~ 年 収 400 万 円 未 満 の 世 帯 では 負 担 割 合 が 4 割 に~ - 教 育 費 負 担 の 実 態 調 査 結 果 ( 平 成 26 年 度 )- < 調 査 結 果 のポイント> 1 自 宅 外 通 学 の 場 合 高 校 ~ 大 学 卒 業 までに 必 要 な

More information

基 礎 資 料 2 消 防 防 災 ヘリコプターの 出 動 実 績 1 消 防 防 災 ヘリコプターの 出 動 件 数 の 推 移 ( 平 成 16 年 から 平 成 25 年 まで) ( 件 数 ) 9,000 8,000 7,000 6,000 5,000 4,000 3,000 2,000 1

基 礎 資 料 2 消 防 防 災 ヘリコプターの 出 動 実 績 1 消 防 防 災 ヘリコプターの 出 動 件 数 の 推 移 ( 平 成 16 年 から 平 成 25 年 まで) ( 件 数 ) 9,000 8,000 7,000 6,000 5,000 4,000 3,000 2,000 1 基 礎 資 料 1 消 防 防 災 ヘリコプターの 配 備 状 況 1 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 配 備 状 況 76 機 (45 都 道 府 県 55 団 体 ) (1) 消 防 庁 ヘリコプター 5 機 ( 東 京 消 防 庁 京 都 市 消 防 局 埼 玉 県 宮 城 県 高 知 県 に 無 償 使 用 ) (2) 消 防 機 関 ヘリコプター 31 機 ( 東 京 消 防 庁

More information

は じ め に この 年 報 は 平 成 27 年 中 における 郡 上 市 消 防 本 部 の 消 防 現 勢 及 び 火 災 救 急 救 助 等 の 活 動 状 況 を 収 録 したもので 将 来 の 消 防 行 政 に 役 立 て 災 害 の ない 明 るい 街 づくりを 実 現 することを

は じ め に この 年 報 は 平 成 27 年 中 における 郡 上 市 消 防 本 部 の 消 防 現 勢 及 び 火 災 救 急 救 助 等 の 活 動 状 況 を 収 録 したもので 将 来 の 消 防 行 政 に 役 立 て 災 害 の ない 明 るい 街 づくりを 実 現 することを < 平 成 27 年 統 版 > 郡 上 市 消 防 本 部 は じ め に この 年 報 は 平 成 27 年 中 における 郡 上 市 消 防 本 部 の 消 防 現 勢 及 び 火 災 救 急 救 助 等 の 活 動 状 況 を 収 録 したもので 将 来 の 消 防 行 政 に 役 立 て 災 害 の ない 明 るい 街 づくりを 実 現 することを 目 的 として 編 集 しました 平 成

More information

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 資 料 5 医 療 費 等 現 状 について 健 康 祉 政 策 課 1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 状 況 (4)1 人 当 たり

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

大 分 類 小 分 類 建 設 工 事 の 種 類 土 木 建 築 工 事 業 前 記 による 総 合 工 事 業 土 木 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の8 割 以 上 ) 建 築 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の2 割 未 満 ) 設 備 工

大 分 類 小 分 類 建 設 工 事 の 種 類 土 木 建 築 工 事 業 前 記 による 総 合 工 事 業 土 木 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の8 割 以 上 ) 建 築 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の2 割 未 満 ) 設 備 工 建 設 業 の 経 営 分 析 ( 平 成 26 年 度 ) ( 概 要 版 ) 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 建 設 企 業 の 経 営 分 析 を 行 い 建 設 業 の 健 全 な 発 展 に 資 する 基 礎 資 料 を 得 ることを 目 的 とする (2) 調 査 事 項 各 財 務 比 率 の 平 均 値 を 調 査 した (3) 調 査 対 象 一 般 財 団 法

More information

S7-2)わが国におけるHIV感染妊娠の動向と近年の特徴

S7-2)わが国におけるHIV感染妊娠の動向と近年の特徴 第 27 回 日 本 エイズ 学 会 学 術 集 会 2013 年 11 月 22 日 熊 本 シンポジウム 7 臨 床 ) なかなか 減 少 しないHIV 感 染 妊 娠 いまだ 散 発 発 生 するHIV 母 子 感 染 H25 年 わが 国 における HIV 感 染 妊 娠 の 動 向 と 近 年 の 特 徴 喜 21 多 恒 和 1,2 吉 野 直 人 2 外 川 正 生 2 稲 葉 憲 之

More information

特別企画コンファレンス

特別企画コンファレンス 地 域 資 源 としての 空 き 家 の 利 活 用 と これからのまちづくり 2014 年 10 月 6 日 富 士 通 総 研 経 済 研 究 所 上 席 主 任 研 究 員 米 山 秀 隆 yoneyama.hide@jp.fujitsu.com 本 日 の 内 容 1. 空 き 家 の 現 状 2. 空 き 家 の 利 活 用 促 進 策 3. コンパクトシティ 化 と 空 き 家 の 利

More information

も 上 昇 すると 見 込 まれる (P.8 11 表 3-2) 2030 年 の 就 業 率 は ゼロ 成 長 参 加 現 状 で 53.2%と 2014 年 の 57.3%から 低 下 するが 経 済 再 生 参 加 進 展 では 59.0%に 上 昇 すると 見 込 まれる (P.8 10 1

も 上 昇 すると 見 込 まれる (P.8 11 表 3-2) 2030 年 の 就 業 率 は ゼロ 成 長 参 加 現 状 で 53.2%と 2014 年 の 57.3%から 低 下 するが 経 済 再 生 参 加 進 展 では 59.0%に 上 昇 すると 見 込 まれる (P.8 10 1 平 成 27 年 12 月 16 日 ( 水 ) 独 立 行 政 法 人 労 働 政 策 研 究 研 修 機 構 ( 理 事 長 菅 野 和 夫 ) 経 済 社 会 と 労 働 部 門 副 主 任 研 究 員 中 野 諭 ( 電 話 )03-5903-6223 URL:http://www.jil.go.jp/ 平 成 27 年 労 働 力 需 給 の 推 計 新 たな 全 国 推 計 を 踏 まえた

More information

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc 第 20 回 本 宮 町 白 沢 村 合 併 協 議 会 別 冊 目 次 1. 経 過 報 告 別 紙 資 料 1 2. 合 併 協 定 項 目 具 体 的 調 整 内 容 一 覧 表 ( 要 協 議 会 報 告 ) 4 3. 報 告 第 73 号 関 係 本 宮 市 市 章 デザイン 応 募 結 果 7 4. 報 告 第 80 号 別 紙 指 定 金 融 機 関 等 一 覧 14 本 宮 町 白

More information

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分 平 成 25 年 台 風 第 26 号 による 被 害 状 況 等 について( 第 22 報 ) 平 成 25 年 10 月 25 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 箇 所 1 気 象 の 状 況 ( 気 象 庁 情 報 ) 10 月 11 日 03 時 にマリアナ 諸 島 付 近 で 発 生 した 台 風 第 26 号 は

More information

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病 特 定 医 療 に 係 る 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 等 の 記 載 方 法 について( 指 定 医 療 機 関 用 ) 和 歌 山 県 福 祉 保 健 部 健 康 局 健 康 推 進 課 平 成 27 年 1 目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療

More information

‚æ39›ñ‚“›ï„‹™è‘W/P1~2 ‡à‡Ł‡¶†E…V…“

‚æ39›ñ‚“›ï„‹™è‘W/P1~2 ‡à‡Ł‡¶†E…V…“ 運 動 方 針 Do action! Green Hospital Activities of Daily Living Instrumental ADL Nutrition Support Team InfectionControl Team Emargency Room 1996 年 1998 年 2000 年

More information

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下 雇 児 母 発 1211 第 2 号 平 成 26 年 12 月 11 日 都 道 府 県 各 指 定 都 市 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 中 核 市 厚 生 労 働 省 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 母 子 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 指 定 医 の 指 定 について 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 )

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

4.3.2.5 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 4.3.1.4 上 記 事 業 所 の 所 在 地 長 野 県 高 森 町 内 4.3.1.5 その 他 無 し 4.3.2 4.3.2.1 その2 一 般 競 争 参 加 資 格 の 認 定 工 事 種 別 4.3.2.2 格 付 ( 対 象

4.3.2.5 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 4.3.1.4 上 記 事 業 所 の 所 在 地 長 野 県 高 森 町 内 4.3.1.5 その 他 無 し 4.3.2 4.3.2.1 その2 一 般 競 争 参 加 資 格 の 認 定 工 事 種 別 4.3.2.2 格 付 ( 対 象 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 詳 細 は 別 紙 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 事 後 審 査 ) 東 日 本 本 部 一 般 土 木 工 事 建 築 工 事 共 通 を 参 照 すること 1 公 告 日 平 成 28 年 09 月 26 日 ( 月 ) 2 契 約 職 東 日 本 本 部 長 松 浦 將 行 3 工 事 概 要

More information

機 構 業 務 の 中 核 事 案 について 検 討 し 協 議 する 総 務 理 事 会 を 下 記 の 通 り 開 催 しました 1) 平 成 25 年 4 月 15 日 防 災 士 誕 生 10 周 年 記 念 行 事 について 等 2) 平 成 25 年 5 月 10 日 理 事 会 通 常

機 構 業 務 の 中 核 事 案 について 検 討 し 協 議 する 総 務 理 事 会 を 下 記 の 通 り 開 催 しました 1) 平 成 25 年 4 月 15 日 防 災 士 誕 生 10 周 年 記 念 行 事 について 等 2) 平 成 25 年 5 月 10 日 理 事 会 通 常 平 成 25 年 度 事 業 経 過 報 告 1 防 災 士 養 成 事 業 について (1) 概 況 防 災 士 養 成 事 業 を 開 始 した 平 成 15 年 9 月 以 降 平 成 26 年 3 月 までの 防 災 士 養 成 事 業 期 間 において 防 災 士 資 格 取 得 試 験 は 累 計 983 回 実 施 し 特 に 平 成 25 年 度 は 過 去 最 大 数 となる173

More information

36 東 京 私 桜 美 林 大 学 大 学 院 心 理 学 研 究 科 37 東 京 私 大 妻 女 子 大 学 大 学 院 人 間 文 化 研 究 科 38 東 京 私 学 習 院 大 学 大 学 院 人 文 科 学 研 究 科 39 東 京 私 国 際 医 療 福 祉 大 学 大 学 院 医

36 東 京 私 桜 美 林 大 学 大 学 院 心 理 学 研 究 科 37 東 京 私 大 妻 女 子 大 学 大 学 院 人 間 文 化 研 究 科 38 東 京 私 学 習 院 大 学 大 学 院 人 文 科 学 研 究 科 39 東 京 私 国 際 医 療 福 祉 大 学 大 学 院 医 指 定 大 学 院 (コース) 一 覧 第 1 種 指 定 大 学 院 (155 校 / 修 了 後 直 近 の 審 査 の 受 験 可 ) 所 在 県 名 種 別 大 学 院 名 研 究 科 名 専 攻 名 領 域 (コース) 名 1 北 海 道 国 北 海 道 大 学 大 学 院 教 育 学 院 教 育 学 専 攻 臨 床 心 理 学 講 座 2 北 海 道 私 札 幌 学 院 大 学 大 学

More information

千 葉 市 資 源 循 環 部 千 葉 県 千 葉 市 中 央 区 千 葉 港 2-1 千 葉 中 央 コミュニティセンター3F 船 橋 市 千 葉 県 船 橋 市 湊 町 柏 市 産 業 277

千 葉 市 資 源 循 環 部 千 葉 県 千 葉 市 中 央 区 千 葉 港 2-1 千 葉 中 央 コミュニティセンター3F 船 橋 市 千 葉 県 船 橋 市 湊 町 柏 市 産 業 277 北 海 道 廃 棄 物 管 理 グループ 060-8588 北 海 道 札 幌 市 中 央 区 北 3 条 西 6 011-204-5199 旭 川 市 環 境 対 策 課 産 業 廃 棄 物 係 070-8525 北 海 道 旭 川 市 6 条 通 9 丁 目 46 総 合 庁 舎 8F 0166-25-6369 札 幌 市 環 境 事 業 部 事 業 廃 棄 物 課 060-8611 北 海 道

More information

untitled

untitled 資 料 年 度 別 表 彰 分 野 受 賞 者 数 の 実 績 年 / 回 1 回 2 回 3 回 4 回 5 回 6 回 7 回 8 回 9 回 10 回 分 野 昭 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 小 計 人 命 救 助 等 93 203 156 157 213 197 235 255 230 183 1922 国 際 社 会 への 貢 献 0 青 少 年 育 成 スポーツの

More information

機 11. 心 神 喪 失 者 等 医 療 観 察 法 指 定 医 療 機 関 の 整 備 等 について 医 療 観 察 法 ( 以 下 法 という ) は 平 成 15 年 7 月 に 公 布 平 成 17 年 7 月 に 施 行 され 心 神 喪 失 者 等 の 状 態 で 重 大 な 他 害 行 為 を 行 った 法 対 象 者 に 対 して 適 切 な 医 療 を 提 供 し 社 会 復 帰 の

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

統計トピックスNo.84 統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)-「敬老の日」にちなんで-

統計トピックスNo.84 統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)-「敬老の日」にちなんで- 平 成 26 年 9 月 14 日 統 計 トピックス No.84 統 計 からみた 我 が 国 の 高 齢 者 (65 歳 以 上 ) - 敬 老 の 日 にちなんで- 総 務 省 統 計 局 では 敬 老 の 日 (9 月 15 日 )を 迎 えるに 当 たって 統 計 からみた 我 が 国 の 高 齢 者 のすがたについて 取 りまとめました 要 約 Ⅰ 高 齢 者 の 人 口 ( 人 口 推

More information

1. 請 求 書 類 の 各 種 様 式 および 作 成 について 1 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 明 細 書 は 厚 生 労 働 省 から 示 された 様 式 を 使 用 してください 記 載 方 法 については 3ページをご 覧 ください 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 請

1. 請 求 書 類 の 各 種 様 式 および 作 成 について 1 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 明 細 書 は 厚 生 労 働 省 から 示 された 様 式 を 使 用 してください 記 載 方 法 については 3ページをご 覧 ください 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 請 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 請 求 の 手 引 き ( 国 民 健 康 保 険 及 び 後 期 高 齢 者 医 療 ) 0 目 次 1. 請 求 書 類 の 各 種 様 式 および 作 成 について.1. 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 の 記 載 方 法 について.3 3. 東 日 本 大 震 災 に 係 る 一 部 負 担 金 免 除 明 細 書 の 記 載 方 法 について.6

More information

- ( 第 84 回 国 会 参 建 設 委 員 会 昭 和 53 年 3 月 2 日 国 土 庁 予 算 関 係 の 審 議 ) 河 野 政 府 委 員 ( 国 土 庁 長 官 官 房 長 ) 地 価 対 策 の 中 心 である 地 価 公 示 都 道 府 県 の 地 価 調 査 も 推 進 する

- ( 第 84 回 国 会 参 建 設 委 員 会 昭 和 53 年 3 月 2 日 国 土 庁 予 算 関 係 の 審 議 ) 河 野 政 府 委 員 ( 国 土 庁 長 官 官 房 長 ) 地 価 対 策 の 中 心 である 地 価 公 示 都 道 府 県 の 地 価 調 査 も 推 進 する 地 価 公 示 と 都 道 府 県 地 価 調 査 との 関 係 1. 国 土 利 用 計 画 法 制 定 時 の 公 示 価 格 の 活 用 方 法 とその 後 の 変 遷 (1) 国 土 利 用 計 画 法 の 制 定 時 の 議 論 国 土 利 用 計 画 法 は 人 口 産 業 の 大 都 市 への 集 中 に 伴 う 地 価 高 騰 等 といった 土 地 問 題 の 解 決 を 図 るために

More information

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道 2 月 14 日 から 16 日 の 大 雪 等 の 被 害 状 況 等 について( 第 2 報 ) これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 26 年 2 月 16 日 19 時 00 分 現 在 内 閣 府 1. 気 象 概 況 ( 気 象 庁 ) (1) 気 象 の 概 況 (2 月 16 日 現 在 ) 前 線 を 伴 った 低 気 圧 が 14 日 (

More information

平 成 18 年 度 1 鳥 取 県 18.8.9 2 北 海 道 18.8.25 実 動 3 茨 城 県 18.9.29 実 動 4 福 岡 県 18.10.16 5 福 井 県 18.10.20 6 埼 玉 県 18.10.26 7 大 阪 府 18.11.2 8 東 京 都 18.11.10

平 成 18 年 度 1 鳥 取 県 18.8.9 2 北 海 道 18.8.25 実 動 3 茨 城 県 18.9.29 実 動 4 福 岡 県 18.10.16 5 福 井 県 18.10.20 6 埼 玉 県 18.10.26 7 大 阪 府 18.11.2 8 東 京 都 18.11.10 平 成 17 年 度 1 埼 玉 県 富 山 県 鳥 取 県 佐 賀 県 17.10.28 埼 玉 県 富 山 県 鳥 取 県 及 び 佐 賀 県 において 連 続 多 発 爆 破 テロが 発 生 2 福 井 県 17.11.27 実 動 関 西 電 力 ( 株 ) 美 浜 発 電 所 がテログループによる 攻 撃 を 受 け 同 施 設 の 一 部 が 損 傷 を 受 けたことによ り 放 射 性

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀬 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 藤 井 義 弘 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 26 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

1.3 1.4 58.9 CASE 1 CASE 2 CASE 3 更 新 スケジュール ラインナップ 2013 年 7 8 9 月 関 東 ブロック 東 京 神 奈 川 千 葉 埼 玉 商 品 の 詳 細 料 金 などについてはメディアガイ ド 本 編 をご 覧 ください その 他 ご 不 明 な 点 に 関 しては 営 業 担 当 までお 問 い 合 わせください 関 西 ブロック

More information

スライド 1

スライド 1 第 1 回 生 活 保 護 制 度 に 関 する 国 と 地 方 協 議 平 成 23 年 5 月 30 日 資 料 3 生 活 保 護 制 度 現 状 等 について 厚 生 労 働 省 - 目 次 - 頁 1 生 活 保 護 制 度 概 要 1 被 保 護 世 帯 数 等 動 向 2 被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 年 次 推 移 3 3 世 帯 類 型 別 保 護 世 帯

More information

(4) 食 鳥 流 通 統 計 調 査 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 )に 基 づ き 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受 けて 設 置 された 食 鳥 処 理 場 のうち 肉 用 若 鶏 廃

(4) 食 鳥 流 通 統 計 調 査 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 )に 基 づ き 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受 けて 設 置 された 食 鳥 処 理 場 のうち 肉 用 若 鶏 廃 利 用 者 の た め に 1 調 査 の 目 的 畜 産 物 流 通 調 査 は 畜 産 物 の 取 引 数 量 価 格 等 を 把 握 し 畜 産 物 に 関 する 生 産 出 荷 の 調 整 価 格 安 定 等 各 種 施 策 の 資 料 を 提 供 することを 目 的 とする 2 調 査 の 根 拠 と 畜 場 統 計 調 査 鶏 卵 流 通 統 計 調 査 及 び 食 鳥 流 通 統 計

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 26 年 4 月 21 日 第 74 回 社 会 保 障 審 議 会 医 療 保 険 部 会 資 料 2-2 出 産 育 児 一 時 金 について 平 成 26 年 4 月 21 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 出 産 育 児 一 時 金 について 出 産 育 児 一 時 金 とは 健 康 保 険 法 等 に 基 づく 保 険 給 付 として 健 康 保 険 や 国 民 健 康 保 険

More information

要 望 事 項

要 望 事 項 平 成 28 年 度 自 動 車 関 係 諸 税 に 関 する 要 望 書 平 成 2 7 年 7 月 自 動 車 総 連 ( 全 日 本 自 動 車 産 業 労 働 組 合 総 連 合 会 ) 会 長 相 原 康 伸 目 次 < 要 望 事 項 > 1. 車 体 課 税 を 抜 本 的 に 見 直 し 簡 素 化 負 担 の 軽 減 を 図 る 1) 自 動 車 取 得 税 を 廃 止 する 2)

More information

Microsoft Word - 010_表紙

Microsoft Word - 010_表紙 第 Ⅱ 章 調 査 結 果 1. 住 まいの 損 害 保 険 および 共 済 の 加 入 状 況 本 調 査 の 集 計 分 析 は 損 害 保 険 共 済 等 の 加 入 状 況 により 地 震 保 険 の 加 入 非 加 入 の 別 で 2 区 分 その 詳 細 として 5 区 分 に 分 けて 実 施 した 具 体 的 な 区 分 内 容 は 以 下 の 通 りである (1) 地 震 保 険

More information

平成25年住宅・土地統計調査(速報集計) 結果の概要

平成25年住宅・土地統計調査(速報集計) 結果の概要 平 成 25 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 速 報 集 計 結 果 の 概 要 平 成 26 年 7 月 29 日 総 務 省 統 計 局 目 次 結 果 の 概 要 第 1 章 住 宅 世 帯 の 概 況 1 総 住 宅 数 と 総 世 帯 数 1 2 居 住 世 帯 の 有 無 2 第 2 章 住 宅 の 状 況 1 住 宅 の 種 類 3 2 建 て 方, 構 造 4 3 建 築 の 時

More information

秋田県耐震改修促進計画(素案)

秋田県耐震改修促進計画(素案) 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 21 年 3 月 湯 沢 市 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 1 第 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 の 規 模 及 び 被 害 の 状 況 2 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 2 2 被 害 想 定 結 果 4 第 2 住 宅 公 共 建 築 物 の 耐 震

More information

平 成 18 年 度 1 鳥 取 県 18.8.9 2 北 海 道 18.8.25 実 動 国 民 保 護 共 同 訓 練 状 況 イベント 開 催 に 伴 い 多 数 の 市 民 が 集 まるスポーツ 施 設 において 国 籍 不 明 の 武 装 グループによる 化 学 剤 爆 破 事 案 が 発

平 成 18 年 度 1 鳥 取 県 18.8.9 2 北 海 道 18.8.25 実 動 国 民 保 護 共 同 訓 練 状 況 イベント 開 催 に 伴 い 多 数 の 市 民 が 集 まるスポーツ 施 設 において 国 籍 不 明 の 武 装 グループによる 化 学 剤 爆 破 事 案 が 発 平 成 17 年 度 1 埼 玉 県 富 山 県 鳥 取 県 佐 賀 県 国 民 保 護 共 同 訓 練 状 況 17.10.28 埼 玉 県 富 山 県 鳥 取 県 及 び 佐 賀 県 において 連 続 多 発 爆 破 テロが 発 生 2 福 井 県 17.11.27 実 動 関 西 電 力 ( 株 ) 美 浜 発 電 所 がテログループによる 攻 撃 を 受 け 同 施 設 の 一 部 が 損

More information

表 14-3-1 農 業 農 村 整 備 事 業 等 に 係 る 事 前 評 価 の 結 果 一 覧 事 業 名 経 営 体 育 成 基 盤 整 備 事 業 予 算 科 目 経 営 体 育 成 基 盤 整 備 事 業 費 補 助 事 業 の 主 な 目 的 将 来 の 地 域 農 業 を 担 う 経 営 体 を 育 成 しながら 地 域 農 業 の 展 開 方 向 等 を 勘 案 して 必 要 となる

More information

大阪港臨港地区における構築物の規制について

大阪港臨港地区における構築物の規制について 大 阪 臨 地 の 分 における 構 築 物 の 規 制 に 関 する 条 例 制 定 昭 40. 4. 1 条 例 32 改 正 昭 54.12.27 条 例 37 改 正 昭 62. 2.20 条 例 3 改 正 平 13. 3. 5 条 例 20 改 正 平 28. 5. 26 条 例 82 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 湾 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 218 号 以

More information

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人 平 成 8 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 ( 地 域 移 行 支 援 地 域 定 着 支 援 ) 資 料 長 野 県 障 がい 者 支 援 課 (1) 地 域 相 談 の 必 要 性 15 施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア

More information

参考資料:47都道府県 認知症に関する意識・実態調査

参考資料:47都道府県 認知症に関する意識・実態調査 2012 年 9 月 14 日 エーザイ 株 式 会 社 47 都 道 府 県 認 知 症 に 関 する 意 識 実 態 調 査 参 考 資 料 Ⅰ. 調 査 設 計 Ⅱ. 調 査 結 果 この 件 に 関 する 問 い 合 わせ 47 都 道 府 県 認 知 症 に 関 する 意 識 実 態 調 査 広 報 事 務 局 ( 株 式 会 社 ジェイ ピーアール 内 ) 担 当 : 山 本 瀧 澤 TEL:03-3403-1745

More information

平成28年度_本文(p00目次-p110).indd

平成28年度_本文(p00目次-p110).indd 学 園 の 現 況 平 成 28(2016) 28 (2016) 年 度 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 教 育 研 究 組 織 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 日 本 文 学 専 攻 ( 博 士 課 程 前 期 課 程 後 期 課 程 ) 大 学 院 文 学 研 究 科 中 国 学 専 攻 ( 博 士

More information

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229>

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229> 建 設 業 許 可 ( 建 設 業 法 第 3 条 ) (1) 建 設 業 の 許 可 ア 建 設 業 を 営 もうとする 者 は 軽 微 な 建 設 工 事 のみを 請 け 負 う 場 合 を 除 き 建 設 業 法 第 3 条 の 規 定 に 基 づき 建 設 業 の 許 可 を 受 けなければなりません イ 軽 微 な 建 設 工 事 とは 工 事 1 件 の 請 負 代 金 の 額 が 建

More information

予 防 防 火 救 急 救 命 弁 論 大 会 一 目 統 計 H26.4.1 管 内 防 火 対 象 物 総 数 1,465 棟 男 鹿 市 889 棟 潟 上 市 ( 旧 天 王 町 区 域 )427 棟 大 潟 村 149 棟 4 階 以 上 防 火 対 象 物 数 最 高 階 数 防 火 管 理 者 選 任 義 務 対 象 物 26 棟 8 階 417 施 設 平 成 2 5 年 度 消

More information

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 制 定 昭 和 29 年 11 月 15 日 改 正 平 成 14 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 8 月 18 日 改 正 平 成 19 年 3 月 29 日 改 正 平 成 20 年 3 月 27 日 改 正 平 成 22 年 3 月 29 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条

More information

地 震 等 の 際 の 紛 失 盗 難 の 場 合 平 均 保 険 料 は 年 間 6 万 円 強 建 物 平 均 契 約 金 額 は 1000 万 円 強 家 財 は 約 450 万 円 吉 田 實 (2011) 図 解 よくわかる 地 震 保 険 日 刊 工 業 新 聞 社 pp.18-19 参

地 震 等 の 際 の 紛 失 盗 難 の 場 合 平 均 保 険 料 は 年 間 6 万 円 強 建 物 平 均 契 約 金 額 は 1000 万 円 強 家 財 は 約 450 万 円 吉 田 實 (2011) 図 解 よくわかる 地 震 保 険 日 刊 工 業 新 聞 社 pp.18-19 参 瀧 川 ゼミ 地 震 保 険 編 2014 年 5 月 5 日 ( 月 ) 文 責 : 阿 部 栗 田 西 村 法 律 地 震 保 険 に 関 する 法 律 第 一 条 この 法 律 は 保 険 会 社 等 が 負 う 地 震 保 険 責 任 を 政 府 が 再 保 険 することにより 地 震 保 険 の 普 及 を 図 り もつて 地 震 等 による 被 災 者 の

More information

Microsoft Word - 20120112住宅取得に係る消費実態調査(平成23年度)[1]

Microsoft Word - 20120112住宅取得に係る消費実態調査(平成23年度)[1] 新 規 住 宅 取 得 者 の 耐 久 消 費 財 購 入 実 態 調 査 結 果 の 主 なポイント - 住 宅 取 得 に 係 る 消 費 実 態 調 査 ( 平 成 23 年 度 )- (1) 一 戸 建 て( 新 築 )1 世 帯 当 たりの 耐 久 消 費 財 購 入 額 は 175.1 万 円 住 宅 建 築 新 規 購 入 後 概 ね 1 年 以 内 に 購 入 した( 及 び 購 入

More information

27.2 確定版.xlsx

27.2 確定版.xlsx Press Release 平 成 27 年 4 月 17 日 ( 照 会 先 ) 品 質 管 理 部 長 田 中 章 夫 ( 電 話 直 通 03-6892-0752) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 報 道 関 係 者 各 位 事 務 処 理 誤 り 等 ( 平 成 27 年 2 月 分 )について 平 成 27 年 2 月 分 の 事 務 処 理

More information

目 次 (1)シェアハウスの 立 地 状 況... (2) 直 近 のシェアハウスの 物 件 規 模 の 状 況... 1. 調 査 概 要... 2. わが 国 のシェアハウス 市 場...

目 次 (1)シェアハウスの 立 地 状 況... (2) 直 近 のシェアハウスの 物 件 規 模 の 状 況... 1. 調 査 概 要... 2. わが 国 のシェアハウス 市 場... シェアハウス 市 場 調 査 2014 年 度 版 2015 年 5 月 日 本 シェアハウス ゲストハウス 連 盟 協 力 : 三 菱 UFJリサーチ&コンサルティング 株 式 会 社 e-ゲストハウス(http://e-guest.jp/ 運 営 : 株 式 会 社 e ゲストハウスバンク(http://www.guesthousebank.c 会 社 ティーファクトリー) 本 レポートに 関

More information

Microsoft Word - 鑑> 行政不服審査制度の見直しに係るヒアリン

Microsoft Word - 鑑> 行政不服審査制度の見直しに係るヒアリン 総 務 省 行 政 管 理 局 行 政 手 続 室 御 中 平 成 25 年 3 月 22 日 行 政 不 服 審 査 制 度 の 見 直 しに 係 るヒアリング 行 政 救 済 制 度 の 改 革 について( 資 料 ) 日 本 司 法 書 士 会 連 合 会 第 1 第 2 第 3 第 4 司 法 書 士 の 活 動 領 域 について 現 在 の 司 法 書 士 制 度 の 概 要 行 政 救

More information

Microsoft Word - 01 消防用設備等早見表15.docx

Microsoft Word - 01 消防用設備等早見表15.docx 1 消 防 用 設 備 等 早 見 表 の 使 用 上 の 注 意 (1) 簡 便 に 消 防 用 設 備 等 を 調 べるものであり 施 行 令 施 行 規 則 技 術 基 準 規 格 又 は 条 例 等 で 必 ず 確 認 すること (2) 面 積 階 数 人 数 高 さ 等 の 数 値 は 一 部 を 除 き 以 上 であること (3) 面 積 については 延 べ 面 積 床 面 積 又 は

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203030955C8E86819597A094928E86>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203030955C8E86819597A094928E86> 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 村 上 修 司 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 24 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2_20151218木材需給会議資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2_20151218木材需給会議資料.pptx 資 料 2 最 近 の 住 宅 着 工 動 向 等 に 関 する 資 料 平 成 27 年 12 月 ( 独 ) 住 宅 金 融 支 援 機 構 調 査 部 新 設 住 宅 着 工 戸 数 (2015 年 10 月 )は 8か 月 ぶりにマイナス 2015 年 10 月 の 新 設 住 宅 着 工 戸 数 は77,153 戸 前 年 同 月 比 伸 び 率 は 2.5%で 8か 月 ぶりにマイナスに

More information