DT-03取扱説明書

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "DT-03取扱説明書"

Transcription

1 はじめに 壁 掛 / 卓 上 型 温 度 調 節 計 デジサーモ DT-03 取 扱 説 明 書 この 度 は 東 邦 電 子 製 品 デジサーモ(DT-03)をご 購 入 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 製 品 をご 使 用 になる 前 に 本 書 を 良 くお 読 み 頂 き 内 容 をご 理 解 した 上 で ご 使 用 をお 願 い 致 します 尚 本 書 は 大 切 に 保 管 して 頂 き 必 要 な 時 にご 活 用 下 さい 目 次 1.ご 使 用 に 際 しての 注 意 とお 願 い P2 2. 製 品 の 確 認 P4 3. 環 境 条 件 P4 4. 各 部 名 称 と 外 形 寸 法 図 P5 5. 設 置 方 法 P5 6. 標 準 仕 様 P6 7. 操 作 フロー P7 8.センサ 仕 様 P8 9.その 他 の 表 示 P8 P1

2 1.ご 使 用 に 際 しての 注 意 とお 願 い ご 使 用 前 に 必 ずお 読 み 下 さい 機 器 を 安 全 にご 使 用 して 頂 くため 次 の 内 容 に 注 意 をお 願 い 致 します この 取 扱 説 明 書 は 本 機 器 をご 使 用 になる 方 のお 手 元 に 確 実 に 届 くようお 願 い 致 します 安 全 上 の 注 意 この 取 扱 説 明 書 では 製 品 を 安 全 に 正 しくご 使 用 頂 き 事 故 や 損 害 を 未 然 に 防 ぐため 安 全 上 とくに 注 意 すべき 事 項 についてその 重 要 度 や 危 険 度 によって 下 記 の 様 な 警 告 表 示 で 定 義 しますので これらの 指 示 に 従 って 安 全 にご 使 用 いただくようお 願 い 致 します 警 告 表 示 とその 意 味 警 告 注 意 誤 った 取 り 扱 いをすると 死 亡 又 は 重 症 を 負 う 危 険 が 想 定 される 誤 った 取 り 扱 いをすると 傷 害 を 負 う 危 険 及 び 物 的 損 害 のみの 発 生 が 想 定 される お 願 い 安 全 を 確 保 するために 注 意 が 必 要 な 事 項 注 意 欄 に 記 載 した 事 項 でも 状 況 によっては 重 大 な 結 果 に 結 びつく 可 能 性 があります いずれも 安 全 に 関 する 重 要 な 内 容 を 記 載 していますので 必 ずお 守 り 下 さい 絵 表 示 の 例 特 定 しない 一 般 的 な 注 意 警 告 禁 止 事 項 安 全 アース 端 子 付 の 機 器 の 場 合 アース 線 の 接 続 を 指 示 機 器 の 特 定 部 分 に 指 を 挟 みこむ 危 険 性 の 注 意 特 定 の 条 件 の 下 で 機 器 の 特 定 場 所 に 触 れる 事 で 傷 害 の 発 生 の 可 能 性 の 場 合 特 定 しない 一 般 的 な 使 用 者 の 行 為 特 定 の 条 件 において 高 温 による 傷 害 の 危 険 性 の 注 意 特 定 の 条 件 において 感 電 の 危 険 性 の 注 意 機 器 を 分 解 及 び 改 造 する 事 で 感 電 などの 傷 害 が 起 こる 危 険 性 の 注 意 特 定 の 条 件 において 破 裂 の 危 険 性 の 注 意 警 告 電 源 はAC100V 以 外 の 電 圧 では 使 用 しないで 下 さい 火 災 故 障 感 電 の 原 因 になります 配 線 が 終 了 するまで 電 源 をONにしないで 下 さい 又 出 力 用 コンセント 部 には 触 れないで 下 さい 感 電 の 原 因 になります この 温 度 調 節 器 の 消 費 電 流 は 接 続 されるヒータにもよりますが 最 大 で12Aです 又 突 入 電 流 のあるヒータをご 使 用 する 場 合 は その 電 流 値 が12Aを 超 えないものをご 使 用 下 さい コンセン トの 定 格 を 超 えると 火 災 の 原 因 になります 電 源 コードを 加 工 したり 無 理 に 変 形 させたり 重 い 物 を 乗 せたりしないで 下 さい 火 災 や 感 電 の 原 因 となります 電 源 コードが 傷 んだら( 芯 線 の 露 出 断 線 等 ) 販 売 店 経 由 でご 購 入 の 場 合 は 販 売 店 経 由 にて 交 換 依 頼 をして 下 さい 火 災 や 感 電 の 原 因 となります 本 器 に 水 をかけたり 濡 らさない 様 にご 注 意 下 さい 火 災 や 感 電 の 原 因 となります P2

3 揮 発 性 引 火 性 爆 発 性 ガスのある 場 所 でのご 使 用 はしないで 下 さい 本 器 の 改 造 修 理 分 解 等 は 故 障 の 原 因 となり 火 災 等 の 事 態 を 招 く 事 が 考 えられ 感 電 の 原 因 に もなりますので 絶 対 に 行 わないで 下 さい 本 器 は 記 載 された 仕 様 ( 使 用 保 存 環 境 含 む)の 範 囲 外 でのご 使 用 保 存 は 故 障 変 形 火 災 の 原 因 となりますので ご 使 用 保 存 をしないで 下 さい 本 器 を 落 下 させたり 破 損 させた 場 合 には 直 ちに 電 源 スイッチを 切 り 本 器 から 出 ている 電 源 プ ラグをコンセントから 抜 き 出 力 コンセントに 接 続 されているヒータ 側 のプラグを 抜 いて 販 売 店 経 由 でご 購 入 の 場 合 は 販 売 店 経 由 にてご 連 絡 を 下 さい センサは 制 御 対 象 物 に 確 実 に 取 り 付 けて 下 さい センサが 対 象 物 からはずれると 思 わぬ 温 度 上 昇 により 火 災 の 恐 れがあります 異 音 や 異 臭 煙 が 出 ているなどの 異 常 な 状 態 のままで 使 用 すると 火 災 や 感 電 の 原 因 になります 直 ちに 電 源 スイッチを 切 り 本 体 から 出 ている 電 源 プラグをコンセントから 抜 き 出 力 コンセントに 接 続 されているヒータのプラグを 抜 いて 異 音 臭 い 煙 が 無 くなるのを 確 認 して 販 売 店 経 由 でご 購 入 の 場 合 は 販 売 店 経 由 で 修 理 を 依 頼 して 下 さい そのまま 使 用 すると 火 災 感 電 の 原 因 になります 注 意 キー 操 作 時 には 先 の 尖 った 物 を 使 用 しないで 下 さい センサのコードを 加 工 したり 無 理 に 変 形 をさせたり 重 い 物 をのせたりしないで 下 さい 故 障 の 原 因 となります 電 源 コード センサコードを 熱 器 具 に 近 づけないで 下 さい コードの 被 覆 が 溶 けて 火 災 故 障 感 電 の 原 因 になります 濡 れた 手 で 電 源 プラグや 出 力 コンセント 側 のプラグの 抜 き 差 しや 電 源 スイッチの 操 作 をしな いで 下 さい 感 電 や 故 障 の 原 因 になります センサの 保 護 管 に 重 い 物 をのせたり 落 としたり 無 理 に 曲 げたり 潰 したりしないで 下 さい 故 障 の 原 因 になります ご 使 用 にならない 時 は 安 全 の 為 電 源 プラグをコンセントから 抜 いて 下 さい 廃 棄 は 専 門 の 業 者 に 依 頼 して 下 さい 本 機 器 の 周 辺 は 熱 がこもらないように 放 熱 には 注 意 をお 願 いします P3

4 感 電 故 障 誤 動 作 を 防 止 する 為 に 配 線 が 完 全 に 終 了 するまで 電 源 をONにしないで 下 さい 本 機 器 に 接 続 されている 機 器 を 修 理 などで 交 換 をする 場 合 は 必 ず 電 源 をOFFしてから 作 業 を 行 って 下 さい 又 再 度 電 源 をONする 場 合 は 全 ての 配 線 が 終 了 してから 行 って 下 さい 本 機 器 は 計 装 用 を 前 提 として 製 作 されています 高 電 圧 部 ノイズが 強 い 場 所 でのご 使 用 は 避 けて 下 さい 本 機 器 は 一 般 産 業 用 設 備 などの 温 度 を 制 御 する 目 的 で 設 計 されています 人 命 に 重 大 な 影 響 を 及 ぼす 様 な 制 御 対 象 にはご 使 用 にならないで 下 さい 本 機 器 のクリーニングは 必 ず 電 源 をOFFし 柔 らかい 布 で 乾 拭 きをしてください 尚 シンナー 類 は 使 用 しないで 下 さい 変 形 変 色 の 原 因 となります 本 機 器 は 家 庭 内 環 境 において 電 波 障 害 を 起 こす 可 能 性 がありますので 使 用 者 が 充 分 注 意 をして 下 さい 本 書 に 記 載 されている 注 意 事 項 を 必 ず 守 ってご 使 用 願 います 本 機 器 内 部 に 金 属 片 等 を 入 れないで 下 さい 火 災 感 電 故 障 の 原 因 になります 本 書 の 内 容 を 無 断 で 転 載 複 写 する 事 を 禁 じます 本 書 の 内 容 については 予 告 なしに 改 訂 される 場 合 があります 2. 製 品 の 確 認 1) 型 式 の 確 認 : 梱 包 箱 製 品 本 体 ( 背 面 )に 型 式 が 印 刷 されておりますので ご 注 文 品 と 一 致 している 事 をご 確 認 願 います 2) 納 入 範 囲 : 本 機 器 温 度 センサ 電 源 ケーブル 取 扱 説 明 書 ( 本 書 ) 3) 型 式 表 :DT-03- 記 号 入 力 種 類 0 K 熱 電 対 1 3. 環 境 条 件 1) 使 用 温 湿 度 範 囲 :0~50 20~90%RH( 結 露 なき 事 ) 2) 保 存 温 湿 度 範 囲 :-20~70 ( 氷 結 結 露 なき 事 ) 5~95%RH( 結 露 しない 事 ) 3) 設 定 環 境 :1 腐 食 性 ガス 粉 塵 油 などの 無 い 所 及 び 水 のかかる 所 温 度 変 化 の 激 しい 所 は 避 け てください 2 電 機 発 生 源 からなるべく 離 れており 電 磁 界 の 影 響 の 少 ない 所 でご 使 用 下 さい 3 機 械 的 振 動 衝 撃 等 が 極 力 少 ない 所 でご 使 用 下 さい 4 直 射 日 光 が 直 接 当 たらない 所 でご 使 用 下 さい 4) 電 源 電 圧 :AC100V±10%(50/60Hz) 5) 消 費 電 力 :4VA 6) 瞬 時 停 電 :1サイクル 以 内 の 停 電 による 動 作 に 影 響 なし(それ 以 上 の 停 電 ではリセット) 7) 重 量 :600g 以 下 P4

5 4. 各 部 名 称 と 外 形 寸 法 図 1) 各 部 名 称 1 2 1LEDランプ 制 御 出 力 がONのときに 点 灯 します 27セグLED( 緑 ) 測 定 温 度 (PV)を 表 示 します 各 パラメータ 設 定 画 面 では パラメー タの 設 定 項 目 を 表 示 します 37セグLED( 赤 ) 設 定 温 度 (SV)を 表 示 します 各 パラメータ 設 定 画 面 では パラメー タの 設 定 値 を 表 示 します 4 1) 設 定 温 度 の 桁 移 動 に 使 用 します 選 択 桁 は 点 滅 表 示 します (パラメータ 設 定 画 面 では 桁 移 動 キーとして 使 用 できません ) 2) 画 面 を 切 り 替 えるときに 使 用 します 5 設 定 値 を 減 少 するときに 使 用 します ( 連 続 長 押 し1s 以 上 ~10s 以 下 :1デジット/100ms) ( 連 続 長 押 し10s 以 上 ~20s 以 下 :10デジット/100ms) ( 連 続 長 押 し20s 以 上 ~ :100デジット/100ms) 6 設 定 値 を 増 加 するときに 使 用 します ( 連 続 長 押 しについては と 同 様 ) 2) 外 形 寸 法 図 5. 設 置 方 法 1 背 面 のカベに 上 部 取 り 付 け 用 ビスをつける サイズは M3ナベ 相 当 のビス( 長 さは 取 付 け 環 境 により 異 なります) 2 本 体 の 穴 をビスに 入 れる 3 下 部 の 固 定 用 アングルを 引 き 出 す 引 き 出 し 方 法 は 固 定 用 アングルのビス1 本 をドライバーで 外 し アングルを 下 部 に 引 き 出 してから 再 びビスを 固 定 して 使 用 して 下 さい 4 固 定 用 アングル 部 分 をビスで 固 定 する サイズは M3ナベ 相 当 のビス( 長 さは 取 付 け 環 境 により 異 なります) P5

6 6. 標 準 仕 様 1) 入 力 入 力 種 類 単 位 規 格 測 定 範 囲 設 定 範 囲 分 解 能 K 熱 電 対 JIS C 許 容 差 :クラス2 JIS C ~600-50~ ~250 0~200 1 (Pt100) 許 容 差 :クラス B -10.0~ ~ ) 表 示 測 定 値 (PV) 表 示 :4 桁 7セグメント 緑 色 LED 14mm( 文 字 高 ) 設 定 値 (SV) 表 示 :4 桁 7セグメント 赤 色 LED 10mm( 文 字 高 ) 出 力 表 示 :1 個 赤 色 LEDランプ( 出 力 ON 時 点 灯 ) 3) 制 御 制 御 方 式 :ON/OFF 制 御 正 動 作 ( 冷 却 動 作 )/ 逆 動 作 ( 加 熱 動 作 ) 切 り 替 え 可 能 調 節 感 度 :K 熱 電 対 0~99 OFF 点 位 置 設 定 :K 熱 電 対 0~99 又 は0.0~ ~ ~999 又 は-199.9~ ) 制 御 出 力 出 力 方 式 :AC 電 圧 出 力 (リレー 接 点 による 電 源 電 圧 出 力 ) 接 点 形 式 :1a 接 点 出 力 容 量 :AC100V MAX12A( 抵 抗 負 荷 ) 接 続 方 法 :コンセント(3Pプラグ 電 源 コード 対 応 2m) 寿 命 : 機 械 的 2000 万 回 以 上 電 気 的 10 万 回 以 上 5) 設 定 方 法 :キースイッチ 3 個 6)サンプリング 周 期 :0.5 秒 (K 熱 電 対 共 ) 7) 指 示 精 度 ( 周 囲 温 度 23 ±10 にて) K 熱 電 対 ±(2 +1digit) 但 し -100 ~0 は±(3 +1digit) ±(0.9 +1digit) 8) 断 線 処 理 :オーバースケール 表 示 制 御 出 力 動 作 をOFF 9)PV 補 正 機 能 : ゲイン 設 定 ゼロ 設 定 K 熱 電 対 0.500~2.000 倍 -199~ ~ ~ )ループ 断 線 : 出 力 異 常 を 検 出 する 機 能 検 知 条 件 : 制 御 出 力 ONの 状 態 が 設 定 した 時 間 以 上 持 続 した 場 合 動 解 時 作 : 異 常 検 知 時 制 御 出 力 をOFFしてループ 異 常 を 表 示 除 :ループ 異 常 表 示 後 電 源 OFFで 解 除 間 :0~9999 秒 ( 0 でループ 断 線 機 能 OFF) 工 場 出 荷 時 は 0 に 設 定 されています 11) 電 源 スイッチ:サーキットプロテクタ 機 能 付 き 電 源 スイッチ P6

7 7. 操 作 フロー 1)1 温 度 センサを 制 御 対 象 物 の 温 度 測 定 点 に 正 確 に 取 り 付 ける 2 制 御 出 力 用 コンセントに 負 荷 用 電 源 供 給 プラグを 差 し 込 む 3 入 力 電 源 プラグをAC100V 電 源 コンセントに 差 し 込 む 4 電 源 スイッチをONする 以 降 は2) 画 面 遷 移 フロー 3) 各 パラメータ 設 定 フローを 参 照 願 います 2) 画 面 遷 移 フロー 電 源 ON 初 期 画 面 では 製 品 の 型 式 を 表 示 し 4 秒 後 運 転 モード 画 面 に 移 行 します 初 期 画 面 表 示 ( 約 4 秒 ) 運 転 モード 画 面 キー4 秒 押 し キー4 秒 押 し 各 パラメータ 設 定 画 面 各 パラメータ 設 定 画 面 で 変 更 した 設 定 値 は で 運 転 モードに 戻 る 際 に 設 定 値 が 保 存 されます キー 操 作 3) 各 パラメータ 設 定 フロー( 下 側 の 数 字 は 工 場 出 荷 時 の 数 値 ) 1.PV 補 正 ゲイン 設 定 0.500~ PV 補 正 ゼロ 設 定 熱 電 対 -199~ ~ ~ 小 数 点 位 置 設 定 小 数 点 なし 0 ( 熱 電 対 入 力 機 種 は 非 表 示 ) 小 数 点 あり 正 動 作 逆 動 作 設 定 逆 動 作 ( 加 熱 ) 0 正 動 作 ( 冷 却 ) 1 5. 制 御 感 度 設 定 熱 電 対 0~99 0~99 0.0~ OFF 点 位 置 設 定 熱 電 対 -199~ ~ ~ ループ 異 常 時 間 設 定 0~9999 秒 (0 秒 設 定 でループ 断 線 機 能 OFF) 各 パラメータ 設 定 モードは 無 操 作 2 分 で 運 転 モード 画 面 へ 復 帰 1.PV 補 正 ゲイン 設 定 へ その 際 設 定 値 は 保 存 されません P7

8 8.センサ 仕 様 K 熱 電 対 保 護 管 系 (mm) 保 護 管 長 (mm) 200 スリーブ 長 (mm) 保 護 管 材 質 SUS316 リード 線 長 (mm) 2000 リード 線 材 質 ビニール 被 覆 補 償 導 線 耐 熱 ビニールキャブタイヤー 9.その 他 の 表 示 入 力 が 表 示 範 囲 上 限 を 超 えている 場 合 に 表 示 されます 温 度 センサが 断 線 している 場 合 に 表 示 されます 入 力 が 表 示 範 囲 下 限 を 超 えている 場 合 に 表 示 されます メモリーエラー 時 に 表 示 されます 熱 電 対 に 設 定 されていて が 接 続 されている 場 合 または A/D 変 換 エラー 時 に 表 示 されます ループ 異 常 時 はPV 表 示 と 交 互 表 示 されます エラー 中 の 設 定 変 更 は 可 能 です ループ 異 常 表 示 中 電 源 断 又 はループ 異 常 時 間 設 定 を 0 に 変 更 で 解 除 されます URL 東 邦 電 子 株 式 会 社 本 社 神 奈 川 県 相 模 原 市 緑 区 西 橋 本 二 丁 目 4 番 3 号 (042) FAX(042) 東 京 営 業 所 東 京 都 渋 谷 区 西 原 三 丁 目 1 番 8 号 パレス 代 々 木 上 原 401 (03) FAX(03) 大 阪 営 業 所 大 阪 府 大 阪 市 北 区 天 神 橋 二 丁 目 北 1 番 21 号 ( 八 千 代 ビル 東 館 ) (06) FAX(06) 熊 本 営 業 所 熊 本 県 熊 本 市 東 区 東 野 二 丁 目 10 番 23 号 (096) FAX(096) B P8

積 載 せず かつ 燃 料 冷 却 水 及 び 潤 滑 油 の 全 量 を 搭 載 し 自 動 車 製 作 者 が 定 める 工 具 及 び 付 属 品 (スペアタイヤを 含 む )を 全 て 装 備 した 状 態 をいう この 場 合 に おいて 燃 料 の 全 量 を 搭 載 するとは 燃 料

積 載 せず かつ 燃 料 冷 却 水 及 び 潤 滑 油 の 全 量 を 搭 載 し 自 動 車 製 作 者 が 定 める 工 具 及 び 付 属 品 (スペアタイヤを 含 む )を 全 て 装 備 した 状 態 をいう この 場 合 に おいて 燃 料 の 全 量 を 搭 載 するとは 燃 料 別 添 72 後 退 灯 の 技 術 基 準 1. 適 用 範 囲 等 この 技 術 基 準 は 自 動 車 に 備 える 後 退 灯 に 適 用 する( 保 安 基 準 第 40 条 関 係 ) ただし 法 第 75 条 の2 第 1 項 の 規 定 によりその 型 式 について 指 定 を 受 けた 白 色 の 前 部 霧 灯 が 後 退 灯 として 取 付 けられている 自 動 車 にあっては

More information

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9 製 品 仕 様 書 PLS (Plasma Lighting System) 投 光 灯 (PSF1871A) 2015. 4 目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 商 仕 様 書 1 本 仕 様 書 適 用 一 覧 表 1. 型 式 商 WK4603Q WK4603W WK4603B 1-1 定 格 15 A 125 V 1-2 適 合 法 規 電 気 用 安 法 ( 特 定 電 気 用 ) 1-3 適 合 規 格 JIS C 8303 配 線 用 差 込 接 続 器 に 適 合 1-4 極 数 及 び 極 配 置 2 極 ( 接 地 極 付 ) 1-5 結

More information

駐 車 場 管 理 規 程

駐 車 場 管 理 規 程 駐 車 場 管 理 規 程 ( 昭 和 44 年 11 月 17 日 航 公 協 第 112 号 ) 改 正 昭 和 52 年 3 月 25 日 航 公 協 第 25 号 改 正 昭 和 58 年 7 月 21 日 航 公 協 第 400 号 改 正 平 成 3 年 11 月 11 日 航 公 協 第 907 号 改 正 平 成 5 年 3 月 17 日 航 公 協 第 279 号 改 正 平 成

More information

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること 大 好 きポイント コンサドーレ 札 幌 サービス 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は フェリカポケットマーケティング 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が 発 行 する 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カ ード 及 びポイントサービスの 利 用 条 件 について 定 めます 2. 利 用 者 が 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カードの 利 用

More information

サービス説明書 - STP 10000TLEE-JP-10 / STP 10000TLEE-JP-11 / STP 20000TLEE-JP-11 / STP 25000TL-JP-30

サービス説明書 - STP 10000TLEE-JP-10 / STP 10000TLEE-JP-11 / STP 20000TLEE-JP-11 / STP 25000TL-JP-30 故 障 したファンの 交 換 STP 10000TLEE-JP-10 / STP 10000TLEE-JP-11 / STP 20000TLEE-JP-11 / STP 25000TL-JP-30 1 本 書 について 1.1 適 用 範 囲 本 書 は 以 下 の 型 式 のファンの 交 換 方 法 を 説 明 しています STP 10000TLEE-JP-10 / STP 10000TLEE-JP-11

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20925093C689D789B582B581698AAE90AC92CA926D816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20925093C689D789B582B581698AAE90AC92CA926D816A2E646F63> 消 防 危 第 245 号 平 成 1 7 年 1 0 月 2 6 日 各 都 道 府 県 消 防 防 災 主 管 部 長 東 京 消 防 庁 各 指 定 都 市 消 防 長 殿 消 防 庁 危 険 物 保 安 室 長 給 油 取 扱 所 等 における 単 独 荷 卸 しに 係 る 運 用 について 危 険 物 取 扱 者 の 立 会 いなしに 移 動 タンク 貯 蔵 所 に 乗 務 する 危 険

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313130373238817991678D87817A93C197E18C8892E88270826093AA8E862E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313130373238817991678D87817A93C197E18C8892E88270826093AA8E862E646F6378> 事 業 主 殿 東 自 発 通 知 第 27 号 23 8 月 9 東 京 都 自 動 車 整 備 組 合 理 事 長 早 川 清 三 郎 ( 公 印 省 略 ) 東 本 大 震 災 に 伴 う 法 及 び 厚 生 金 保 険 法 における の 定 時 決 定 の 取 扱 いに 係 る 特 例 措 置 について 事 業 主 の 皆 様 には 平 素 から 当 組 合 の 事 業 運 営 にご 協 力

More information

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ 1-7483-21 Instruction Manual ELECTRIC ASPIRATOR アスピレータ GAS-1 取 扱 説 明 書 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました

More information

日本オーチス・エレベータ株式会社

日本オーチス・エレベータ株式会社 日 本 オーチス エレベータ 製 エレベーター エスカレーター 所 有 のお 客 様 へ 部 品 供 給 終 了 に 関 するお 知 らせ 2013 年 12 月 26 日 日 本 オーチス エレベータ 株 式 会 社 平 素 より 日 本 オーチス エレベータをご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 弊 社 製 造 納 入 したエレベーター エスカレーターのうち すでに 生

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

スライド 1

スライド 1 電 気 用 品 に 起 因 した 製 品 事 故 & 原 因 解 析 事 例 の 紹 介 電 気 用 品 安 全 法 セミナー 資 料 ( 平 成 26 年 11 月 14 日 : 広 島 市 ) ( 独 ) 製 品 評 価 技 術 基 盤 機 構 中 国 支 所 ウォーターサーバーからの 出 火 事 例 ー1 事 故 発 生 は2011 年 11 月 使 用 期 間 は 約 3 年 出 火 箇 所

More information

第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 に 適

第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 に 適 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 28 年 3 月 山 形 県 企 業 局 第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び

More information

工 事 設 計 書 施 行 年 度 平 成 26 年 度 契 約 番 号 4261000060 工 事 名 平 成 26 年 度 水 道 広 域 化 促 進 事 業 舗 装 復 旧 工 事 ( 佐 那 具 工 業 団 地 工 区 ) 施 工 場 所 千 歳 地 内 課 長 係 長 工 種 開 削 工 事 及 び 小 口 径 推 進 工 事 積 算 者 検 算 者 設 計 金 額 円 内 消 費 税

More information

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1 1 育 児 休 業 について Q1 育 児 休 業 とはどのような 制 度 ですか? A1 子 が 満 3 歳 に 達 する 日 まで, 一 定 の 要 件 を 満 たした 職 員 が 任 命 権 者 ( 宮 城 県 教 育 委 員 会 )の 承 認 を 受 けて,その3 歳 に 満 たない 子 を 養 育 するため, 職 務 に 従 事 しな いことを 可 能 とする 制 度 です 仕 事 と 育

More information

平成21年度 固定資産税(償却資産)

平成21年度 固定資産税(償却資産) 本 巣 市 平 成 28 年 度 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 ) 申 告 書 等 の 記 載 方 法 本 巣 市 マスコットキャラクター もとまる 償 却 資 産 申 告 書 の 記 載 方 法 種 類 別 明 細 書 ( 増 加 資 産 全 資 産 用 )の 記 載 方 法 種 類 別 明 細 書 ( 減 少 資 産 用 )の 記 載 方 法 償 却 資 産 の 概 要 企 業 の 電

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション マンションの 安 全 と 維 持 管 理 ~ 定 期 報 告 を 活 用 しよう~ 株 式 会 社 柴 田 建 築 設 計 事 務 所 代 表 取 締 役 柴 田 成 文 マンションの 安 全 と 維 持 管 理 1. 定 期 報 告 の 目 的 概 要 2. 主 な 点 検 項 目 ( 指 摘 事 項 )と 改 善 方 法 の 紹 介 3. 長 期 修 繕 計 画 等 への 反 映 1. 定 期

More information

Xbox 360 TM HDMI AV ケーブル Xbox 360 HDMI AV ケーブル ( 以 下 本 製 品 ) をお 買 い 上 げいただきありがとうございます はじめに この 取 扱 説 明 書 と Xbox 360 本 体 の 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください とくに Xb

Xbox 360 TM HDMI AV ケーブル Xbox 360 HDMI AV ケーブル ( 以 下 本 製 品 ) をお 買 い 上 げいただきありがとうございます はじめに この 取 扱 説 明 書 と Xbox 360 本 体 の 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください とくに Xb Xbox 360 TM HDMI AV ケーブル 取 扱 説 明 書 Xbox 360 TM HDMI AV ケーブル Xbox 360 HDMI AV ケーブル ( 以 下 本 製 品 ) をお 買 い 上 げいただきありがとうございます はじめに この 取 扱 説 明 書 と Xbox 360 本 体 の 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください とくに Xbox 360 本 体 の 取 扱

More information

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 例 規 整 備 * 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 例 規 整 備 公 布 年 月 日 番 号 平 成 24 年

More information

FFR554BL_554KL.indd

FFR554BL_554KL.indd 1 ご 使 用 前 に 2 3 ご 使 用 前 に 4 5 ご 使 用 前 に 6 7 ご 使 用 前 に 8 9 ご 使 用 前 に 10 11 ご 使 用 前 に 12 13 14 準 備 14 1 2 2 15 1 1 2 2 使 用 方 法 1 2 16 1 1 2 3 17 使 用 方 法 18 1,1 2,2 1 2 1 2 19 1 2 3 4 1 3 2,1 使 用 方 法 20 21

More information

第 2-2 表 耐 火 構 造 等 に 必 要 な 性 能 に 関 する 技 術 的 基 準 構 造 の 種 類 部 分 火 災 の 種 類 時 間 要 件 1 時 間 を 基 本 とし 建 耐 力 壁 柱 床 はり 屋 根 階 段 耐 火 構 造 ( 令 第 107 条 ) 壁 床 外 壁 屋 根

第 2-2 表 耐 火 構 造 等 に 必 要 な 性 能 に 関 する 技 術 的 基 準 構 造 の 種 類 部 分 火 災 の 種 類 時 間 要 件 1 時 間 を 基 本 とし 建 耐 力 壁 柱 床 はり 屋 根 階 段 耐 火 構 造 ( 令 第 107 条 ) 壁 床 外 壁 屋 根 第 2 建 築 物 構 造 1 構 造 (1) 主 要 構 造 部 ア 耐 火 構 造 ( 建 基 法 第 2 条 第 7 号 ) 壁 柱 床 その 他 の 建 築 物 の 部 分 の 構 造 のうち 耐 火 性 能 ( が 終 了 するまでの 間 当 該 火 災 による 建 築 物 の 倒 壊 及 び 延 焼 を 防 止 するために 当 該 建 築 物 の 部 分 に 必 要 とされる 性 能 をいう

More information

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高 雇 用 保 険 マイナンバー 改 定 向 け 操 作 説 明 書 < 目 次 > 1.マイナンバー 等 の 法 令 改 定 対 応 について 3 1.1 法 令 改 定 の 変 更 点 3 1.2 その 他 主 要 な 変 更 点 4 2.マイナンバー 管 理 システムとの 連 携 設 定 5 2.1 マイナ de 社 労 夢 の 運 用 設 定 5 2.2 マイナ de 社 労 夢 CL の 運

More information

令 第 129 条 の4(エレベーターの 構 造 上 主 要 な 部 分 ) 1) 強 度 計 算 の 規 定 例 示 仕 様 による 強 度 の 確 認 (ガイドレール 等 はグラフによって 判 断 ) エレベーター 強 度 検 証 法 による 強 度 の 確 認 安 全 率 等 については 告

令 第 129 条 の4(エレベーターの 構 造 上 主 要 な 部 分 ) 1) 強 度 計 算 の 規 定 例 示 仕 様 による 強 度 の 確 認 (ガイドレール 等 はグラフによって 判 断 ) エレベーター 強 度 検 証 法 による 強 度 の 確 認 安 全 率 等 については 告 昇 降 機 法 令 の 規 定 は 主 に 例 示 仕 様 性 能 規 定 に 分 類 されます それぞれの 定 義 については 下 記 の 通 りです 例 示 仕 様 条 文 に 書 かれている 寸 法 重 量 等 を 遵 守 することで 成 立 する 法 令 性 能 規 定 条 文 に 書 かれている 性 能 上 の 規 定 を 遵 守 すれば その 範 囲 内 で 自 由 な 設 計 が 可

More information

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ Speed Pulse Modulator NEGOTIATOR - S for XJR1300 ご 使 用 になる 前 に この 度 は 弊 社 製 品 をお 買 い 求 め 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 紙 では 製 品 の 車 体 装 着 及 び 操 作 方 法 を 記 載 しております 説 明 文 をよくご 理 解 いただき 正 しく 装 着 頂 きます 様 お 願 いいたします

More information

はファクシミリ 装 置 を 用 いて 送 信 し 又 は 訪 問 する 方 法 により 当 該 債 務 を 弁 済 す ることを 要 求 し これに 対 し 債 務 者 等 から 直 接 要 求 しないよう 求 められたにもかか わらず 更 にこれらの 方 法 で 当 該 債 務 を 弁 済 するこ

はファクシミリ 装 置 を 用 いて 送 信 し 又 は 訪 問 する 方 法 により 当 該 債 務 を 弁 済 す ることを 要 求 し これに 対 し 債 務 者 等 から 直 接 要 求 しないよう 求 められたにもかか わらず 更 にこれらの 方 法 で 当 該 債 務 を 弁 済 するこ 求 償 権 の 管 理 回 収 に 関 する 事 例 研 究 (その2) - 平 成 23 年 度 求 償 権 管 理 回 収 等 事 務 研 修 会 から- 農 業 第 二 部 前 号 に 引 き 続 き 昨 年 9 月 に 開 催 された 求 償 権 管 理 回 収 等 事 務 研 修 会 で 求 償 権 の 管 理 回 収 事 例 研 究 として 掲 げられたテーマから4つの 事 例 について

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231>

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231> 平 成 年 5 月 日 製 品 安 全 セ ン タ ー 乾 燥 機 及 び 除 湿 機 による 故 の 防 止 について( 注 意 喚 起 ) NITE 製 品 安 全 センターに 通 知 された 製 品 故 情 報 のうち 乾 燥 機 ( 1) 及 び 除 湿 機 ( )の 故 は 故 発 生 日 で 見 ると 平 成 18 年 度 から 年 度 に61 件 ( ) ありました 被 害 状 況 は

More information

ヒヤリ・ハット調査「調子が悪い製品を使う危険」(インターネットアンケート)

ヒヤリ・ハット調査「調子が悪い製品を使う危険」(インターネットアンケート) ... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 3... 3... 3... 3... 3... 3... 4... 4... 5... 7... 9...11... 13... 15... 17... 19... 21... 22... 23... 23... 25... 27... 28... 29 20 3,000 24 12 14 24 12 17 ) 2-1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A> 第 1 編 共 通 業 務 共 通 仕 様 書 平 成 27 年 7 月 第 1 章 一 般 1.1 目 的 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 技 研 仕 様 書 という )は 阪 神 高 速 技 研 株 式 会 社 ( 以 下 会 社 という )が 発 注 する 調 査 検 討 資 料 作 成 設 計 補 助 測 量 作 業 その 他 こ れらに 類 する 業 務 に 係 る 業 務 請 負

More information

Taro-契約条項(全部)

Taro-契約条項(全部) 糧 食 品 売 買 契 約 条 項 ( 総 則 ) 第 1 条 甲 及 び 乙 は 契 約 書 記 載 の 糧 食 品 売 買 契 約 に 関 し 契 約 書 及 び こ の 契 約 条 項 に 基 づ き 乙 は 甲 の 示 し た 規 格 仕 様 又 は 見 本 品 同 等 の 糧 食 品 ( 以 下 契 約 物 品 と い う ) を 納 入 期 限 ( 以 下 納 期 と い う ) ま で

More information

八幡公民館警備初期設定業務委託仕様書

八幡公民館警備初期設定業務委託仕様書 老 蘇 コミュニティセンターエレベータ 保 守 点 検 業 務 委 託 仕 様 書 1. 委 託 事 業 名 老 蘇 コミュニティセンターエレベータ 保 守 点 検 業 務 委 託 2. 委 託 期 間 契 約 締 結 日 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 )から 平 成 29 年 12 月 31 日 3. 場 所 近 江 八 幡 市 安 土 町 東 老 蘇 4. 委 託 料 支 払 毎 月 末

More information

小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全 面 自 由 化 以 降 申

小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全 面 自 由 化 以 降 申 資 料 3-1 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 進 捗 状 況 平 成 28 年 7 月 1 日 資 源 エネルギー 庁 小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 平 成 22 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 サンエツ 金 属 株 式 会 社 上 場 取 引 所 名 コード 番 号 5757 URL http://www.sanetu.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 釣 谷 宏 行 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

スライド 1

スライド 1 生 産 効 率 化 プラン( 記 入 上 の 注 意 点 ) 参 考 様 式 第 3 号 攻 めの 農 業 実 践 緊 急 対 策 事 業 申 請 書 は 必 要 事 項 を 全 て 記 載 して 下 さい A4 片 側 印 刷 でお 願 いします 効 率 的 機 械 利 用 体 系 構 築 事 業 取 組 計 画 書 兼 取 組 参 加 者 助 成 金 申 請 書 ( 生 産 効 率 化 プラン)

More information

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 貸 借 対 照 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 当 年 度 前 年 度 ( 注 ) 増 減 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 286,929,827 217,799,894 69,129,933 未 収 金 24,691,586 24,68,834 82,752 前 払 金 2,857,973 2,75,243

More information

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください ( 電 子 除 湿 器 ) ODE-F110-AW ODE-F122-AW ODE-N103-AW ODE-N105-AW 取 扱 説 明 書 ご 使 用 になる 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください いつも 側 に 置 いてお 使 いください 目 次 1. 安 全 に 関 するご 注 意 2 2. 各 部 の 名 称 3 3. 取 付 方 法 4 4. 配 線 6 5.

More information

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ Speed Pulse Modulator NEGOTIATOR - S for CBR600RR ご 使 用 になる 前 に この 度 は 弊 社 製 品 をお 買 い 求 め 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 紙 では 製 品 の 車 体 装 着 及 び 操 作 方 法 を 記 載 しております 説 明 文 をよくご 理 解 いただき 正 しく 装 着 頂 きます 様 お 願 いいたします

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

- 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門 的 知 識 締 結 契 約 満 歳 締 結 契 約 契 約 係 始

- 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門 的 知 識 締 結 契 約 満 歳 締 結 契 約 契 約 係 始 部 案 参 照 文 目 1 1 持 可 能 療 険 制 構 築 国 民 険 部 9 部 11 1 5 特 別 15 6 17 7 運 確 18 8 0 9 独 立 10 - 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門

More information

Microsoft PowerPoint - 06 資料6 技術基準.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 06  資料6 技術基準.ppt [互換モード] 資 料 6 通 信 放 送 の 法 体 系 における 技 術 基 準 について 平 成 21 年 2 月 27 日 現 行 の 技 術 基 準 の 概 要 放 送 中 止 事 故 への 対 処 1 現 在 の 技 術 基 準 の 概 要 1.コンテンツに 係 る 技 術 基 準 (1) 目 的 放 送 の 品 質 の 確 保 受 信 端 末 の 安 定 的 な 供 給 の 確 保 等 (2) 概 要

More information

第1号様式 その1

第1号様式 その1 別 記 第 1 号 様 式 ( 第 6 条 関 係 ) ( 宛 先 ) 大 田 区 長 ( 第 1 面 ) 事 業 計 画 書 ( 提 出 者 ) 現 住 所 ( - ) 年 月 日 企 業 名 代 表 者 役 職 氏 名 印 大 田 区 研 究 開 発 企 業 等 拠 点 整 備 助 成 事 業 実 施 要 綱 第 6 条 の 規 定 により 次 のとおり 提 出 します 1 業 種 大 分 類

More information

ただし 当 該 事 故 が 本 特 典 の 適 用 対 象 となった 会 員 の 直 近 の 事 故 発 生 日 から 起 算 して 1 年 以 内 に 発 生 した 事 故 である 場 合 補 償 の 対 象 とはなりません 対 象 端 末 について 当 社 が 別 途 提 供 する ケータイ 補

ただし 当 該 事 故 が 本 特 典 の 適 用 対 象 となった 会 員 の 直 近 の 事 故 発 生 日 から 起 算 して 1 年 以 内 に 発 生 した 事 故 である 場 合 補 償 の 対 象 とはなりません 対 象 端 末 について 当 社 が 別 途 提 供 する ケータイ 補 dカードケータイ 補 償 規 約 dカードケータイ 補 償 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます)は 当 社 がdカードの 会 員 に 対 し 提 供 する dカードケータイ 補 償 ( 以 下 本 特 典 といいます)の 内 容 および 提 供 条 件 等 の 基 本 的 事 項 を 定 めるものです 第 1 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 使 用 する 用 語 の 定 義 は 以

More information

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同 半 田 市 立 学 校 職 員 に 係 る 自 家 用 自 動 車 の 公 務 使 用 に 関 する 取 扱 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 公 務 の 円 滑 な 執 行 に 資 するため 半 田 市 立 学 校 に 勤 務 する 県 費 負 担 教 職 員 ( 以 下 学 校 職 員 という )が 出 張 に 際 し 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 ( 昭 和

More information

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料 第 3 回 制 度 設 計 専 門 会 合 事 務 局 提 出 資 料 ~ 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )の 概 要 について~ 平 成 27 年 12 月 4 日 ( 金 ) 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )で 整 備 する の 目 次 1. 需 要 家 への 適 切 な 情 報 提 供 (1) 一 般 的 な 情 報 提 供 (2) 契

More information

d_meterrelay_catalog.pdf

d_meterrelay_catalog.pdf デ ィ ジ ル メ リ レ 直 流 電 圧 計 電 流 計 受 信 計 特 長 高 輝 度 大 形 オリジナルLED 採 用 比 較 判 定 状 態 が 一 目 でわかる2 色 発 光 複 数 の 情 報 を 表 示 するサブ 表 示 LED 付 よく 使 う 設 定 項 目 を 優 先 グルプ 化 上 下 限 判 定 ゾン 判 定 が 出 来 る4 点 比 較 判 定 出 力 付 スケリング 平

More information

大規模特殊災害時における広域航空消防応援実施細目

大規模特殊災害時における広域航空消防応援実施細目 9 大 規 模 特 殊 災 害 時 における 広 域 航 空 消 防 応 援 実 施 細 目 昭 和 61 年 5 月 30 日 消 防 救 第 61 号 改 正 平 成 4 年 3 月 23 日 消 防 救 第 39 号 改 正 平 成 5 年 3 月 26 日 消 防 救 第 36 号 改 正 平 成 5 年 5 月 14 日 消 防 救 第 66 号 改 正 平 成 6 年 4 月 1 日 消

More information

6. 特 記 事 項 (1) 東 芝 ホームアプライアンス 株 式 会 社 が 輸 入 した 電 気 掃 除 機 について ( 管 理 番 号 A201200114 )( 経 済 産 業 省 と 同 時 公 表 ) 1 事 故 事 象 について 東 芝 ホームアプライアンス 株 式 会 社 が 輸

6. 特 記 事 項 (1) 東 芝 ホームアプライアンス 株 式 会 社 が 輸 入 した 電 気 掃 除 機 について ( 管 理 番 号 A201200114 )( 経 済 産 業 省 と 同 時 公 表 ) 1 事 故 事 象 について 東 芝 ホームアプライアンス 株 式 会 社 が 輸 平 成 24 年 11 月 27 日 消 費 生 活 用 製 品 の 重 大 製 品 事 故 に 係 る 公 表 について 消 費 生 活 用 製 品 安 全 法 第 35 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 報 告 のあった 重 大 製 品 事 故 について 以 下 のとおり 公 表 します 1.ガス 機 器 石 油 機 器 に 関 する 事 故 3 件 (うち 開 放 式 ガス 瞬 間 湯

More information

埼玉県/自動車税事務所 障害者の方のための減免制度

埼玉県/自動車税事務所 障害者の方のための減免制度 軽 自 動 車 税 の 減 免 について 伊 勢 崎 市 財 政 部 市 民 税 課 次 のような 特 別 な 事 情 がある 場 合 軽 自 動 車 税 は 申 請 により 減 免 される 制 度 があります 1 身 体 障 害 者 戦 傷 病 者 知 的 障 害 者 精 神 障 害 者 ( 以 下 身 体 障 害 者 等 という )が 所 有 する 場 合 または 身 体 障 害 者 等 と にする

More information

前橋市軽自動車税減免要綱(案)1

前橋市軽自動車税減免要綱(案)1 前 橋 市 軽 自 動 車 税 減 免 事 務 取 扱 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 前 橋 市 市 税 条 例 ( 昭 和 26 年 前 橋 市 条 例 第 302 号 以 下 条 例 という ) 第 89 条 及 び 第 90 条 に 規 定 する 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 取 扱 いに 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 減 免 要 件 の

More information

1_2013BS(0414)

1_2013BS(0414) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 三 井 住 友 金 属 鉱 山 伸 銅 株 式 会 社 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 25,869,002 流 動 負 債 9,707,274 現 金 及 び 預 金 987,167 買 掛 金 3,612,919 受 取 手 形 1,225,710 短 期 借

More information

No3. 人 工 乾 燥 材 ( 低 温 乾 燥 材. 燻 煙 乾 燥 材 ) 120mm 120mm 4000mm No4. 天 然 乾 燥 材 120mm 120mm 4000mm No5. 天 然 乾 燥 材 120mm 120mm 4000mm No6. 人 工 乾 燥 材 ( 低 温 乾

No3. 人 工 乾 燥 材 ( 低 温 乾 燥 材. 燻 煙 乾 燥 材 ) 120mm 120mm 4000mm No4. 天 然 乾 燥 材 120mm 120mm 4000mm No5. 天 然 乾 燥 材 120mm 120mm 4000mm No6. 人 工 乾 燥 材 ( 低 温 乾 平 成 27 年 11 月 2 日 ( 月 ) 9 時 00 分 ~11 時 40 分 木 材 強 度 試 験 の 実 施 について (1) 目 的 地 栗 原 市 築 館 字 萩 沢 土 橋 26 栗 原 地 域 事 務 所 林 業 振 興 部 (2) 団 体 等 の 名 称 宮 城 北 部 流 域 森 林 林 業 活 性 化 センター 栗 原 支 部 東 北 職 業 能 力 開 発 大 学 校

More information

SXF 仕 様 実 装 規 約 版 ( 幾 何 検 定 編 ) 新 旧 対 照 表 2013/3/26 文 言 変 更 p.12(1. 基 本 事 項 ) (5)SXF 入 出 力 バージョン Ver.2 形 式 と Ver.3.0 形 式 および Ver.3.1 形 式 の 入 出 力 機 能 を

SXF 仕 様 実 装 規 約 版 ( 幾 何 検 定 編 ) 新 旧 対 照 表 2013/3/26 文 言 変 更 p.12(1. 基 本 事 項 ) (5)SXF 入 出 力 バージョン Ver.2 形 式 と Ver.3.0 形 式 および Ver.3.1 形 式 の 入 出 力 機 能 を SXF 仕 様 実 装 規 約 版 ( 幾 何 検 定 編 ) 新 旧 対 照 表 2013/3/26 改 訂 の 要 因 旧 新 (2013 年 4 月 版 ) 文 言 削 除 p.11(1. 基 本 事 項 ) (2) 保 証 すべき 実 数 の 精 度 p.5(1. 基 本 事 項 ) (2) 保 証 すべき 実 数 の 精 度 1. 用 紙 系 ( 線 種 ピッチ 等 用 紙 上 の 大 きさで

More information

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機 薬 局 機 能 情 報 の 事 項 の 説 明 薬 局 機 能 情 報 の 各 事 項 については 次 のとおりです また 等 の 欄 は 各 事 項 についての 該 当 の 又 は が 薬 局 機 能 に 関 する 情 報 欄 は その 項 目 について 該 当 する 情 報 の 内 容 が 記 載 されています 第 1 管 理 運 営 サービス 等 に 関 する 事 項 1 基 本 事 項 (1)

More information

KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2

KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2 目 次 動 作 環 境 特 長 方 法 方 法 起 動 終 了 方 法 方 法 操 作 方 法 使 方 使 方 使 方 詳 細 設 定 使 方 KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2 KINGSOFT Office 2016 特 長 主 特 長 以

More information

<95CA8E86825281698C668EA695B68F91967B95B6816A8F4390B394C5>

<95CA8E86825281698C668EA695B68F91967B95B6816A8F4390B394C5> 京 都 市 消 防 局 訓 令 乙 第 7 号 各 部 消 防 学 校 各 消 防 署 京 都 市 消 防 局 通 信 規 程 の 全 部 を 次 のように 改 正 する 平 成 27 年 10 月 23 日 京 都 市 消 防 局 長 杉 本 栄 一 京 都 市 消 防 局 通 信 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 通 信 施 設 の 管 理 ( 第

More information

養 老 保 険 の 減 額 払 済 保 険 への 変 更 1. 設 例 会 社 が 役 員 を 被 保 険 者 とし 死 亡 保 険 金 及 び 満 期 保 険 金 のいずれも 会 社 を 受 取 人 とする 養 老 保 険 に 加 入 してい る 場 合 を 解 説 します 資 金 繰 りの 都

養 老 保 険 の 減 額 払 済 保 険 への 変 更 1. 設 例 会 社 が 役 員 を 被 保 険 者 とし 死 亡 保 険 金 及 び 満 期 保 険 金 のいずれも 会 社 を 受 取 人 とする 養 老 保 険 に 加 入 してい る 場 合 を 解 説 します 資 金 繰 りの 都 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 Up Newsletter 養 老 保 険 の 減 額 逓 増 定 期 保 険 の 取 扱 い 変 更 介 護 費 用 保 険 の 導 入 企 業 の 保 険 のポイント http://www.up-firm.com 1 養 老 保 険 の 減 額 払 済 保 険 への 変 更 1. 設 例 会 社 が 役 員 を 被 保 険 者

More information

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 職 員 就

More information

二 資本金の管理

二 資本金の管理 外 商 投 資 企 業 の 資 本 金 に 関 する 外 貨 規 制 屠 錦 寧 ( 中 国 律 師 ) 中 国 では 外 資 による 中 国 の 不 動 産 や 株 式 などの 市 場 への 参 入 が 厳 格 な 管 理 や 制 限 を 受 けている そのため 海 外 の 投 機 的 資 金 がこれらの 規 制 を 回 避 しようと 通 常 の 外 商 投 資 企 業 の 資 本 金 を 装 うことは

More information

特別徴収封入送付作業について

特別徴収封入送付作業について 特 別 徴 収 の 事 務 概 要 ( 説 明 資 料 ) 新 居 浜 市 役 所 総 務 部 市 民 税 課 電 話 (0897)65-1224( 直 通 ) 特 別 徴 収 について 所 得 税 の 源 泉 徴 収 義 務 者 は 市 の 指 定 により 市 県 民 税 の 特 別 徴 収 しなければならないと 義 務 付 け られています ( 地 方 税 法 第 321 条 の 4 新 居 浜

More information

CFW1000_TG-F991-7.indd

CFW1000_TG-F991-7.indd 空 調 用 固 定 型 瞬 間 流 量 計 CFW1000 シリーズ 概 要 CFW1000 シリーズは 配 管 に 挿 入 したピトー 管 で 流 速 に 発 生 する 差 圧 を 検 出 し 流 量 を 計 測 する 液 体 用 流 量 計 です 取 付 簡 便 低 コストでビル 集 合 住 宅 等 の 空 調 用 給 水 ラインの 流 量 計 測 に 最 適 です 特 徴 既 設 の 配 管

More information

65 発 送 管 理 2 賦 課 期 日 情 報 66 発 送 管 理 3 賦 課 期 日 情 報 67 発 送 管 理 4 賦 課 期 日 情 報 68 発 送 管 理 5 賦 課 期 日 情 報 69 発 送 管 理 6 賦 課 期 日 情 報 70 発 送 管 理 7 賦 課 期 日 情 報

65 発 送 管 理 2 賦 課 期 日 情 報 66 発 送 管 理 3 賦 課 期 日 情 報 67 発 送 管 理 4 賦 課 期 日 情 報 68 発 送 管 理 5 賦 課 期 日 情 報 69 発 送 管 理 6 賦 課 期 日 情 報 70 発 送 管 理 7 賦 課 期 日 情 報 1 宛 名 番 号 全 情 報 共 通 2 年 度 賦 課 期 日 情 報 3 算 定 団 体 コード 賦 課 期 日 情 報 4 履 歴 連 番 賦 課 期 日 情 報 5 氏 名 カナ 賦 課 期 日 情 報 6 氏 名 漢 字 賦 課 期 日 情 報 7 生 年 月 日 賦 課 期 日 情 報 8 性 別 賦 課 期 日 情 報 9 町 名 賦 課 期 日 情 報 10 番 地 賦 課 期 日

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63> 接 続 検 討 回 答 書 ( 高 圧 版 ) 別 添 様 式 AP8-20160401 回 答 日 年 月 日 1. 申 込 者 等 の 概 要 申 込 者 検 討 者 2. 接 続 検 討 の 申 込 内 容 発 電 者 の 名 称 発 電 場 所 ( 住 所 ) 最 大 受 電 電 力 アクセス の 運 用 開 始 希 望 日 3. 接 続 検 討 結 果 (1) 希 望 受 電 電 力 に

More information

Microsoft Word - 夢外貨(ダイレクト).doc

Microsoft Word - 夢外貨(ダイレクト).doc だいし 為 替 特 約 付 外 貨 定 期 預 金 ( 夢 外 貨 ) 契 約 締 結 前 交 付 書 面 本 取 引 のご 契 約 に 際 しては 必 ず 本 書 面 の 内 容 を 十 分 に 読 んでご 理 解 ください 1.お 客 さまの 判 断 に 影 響 を 及 ぼす 特 に 重 要 な 事 項 為 替 特 約 付 外 貨 定 期 預 金 ( 夢 外 貨 )は 満 期 日 2 営 業 日

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093CD8F6F82AA954B977682C88C9A95A882CC94BB926682CC9867916782DD5F48508C668DDA977032303131313232302E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093CD8F6F82AA954B977682C88C9A95A882CC94BB926682CC9867916782DD5F48508C668DDA977032303131313232302E646F63> 建 築 物 ( 非 住 宅 )の 省 エネルギー 措 置 の 届 出 の 概 要 ( 財 ) 建 築 環 境 省 エネルギー 機 構 建 築 研 究 部 (2012 年 1 月 13 日 版 ) これまでは 床 面 積 の 合 計 が2,000m 2 以 の 建 築 物 の 新 築 増 築 改 築 修 繕 等 を 行 う 場 合 に 省 エネ ルギー 措 置 の 所 管 行 政 庁 への 届 出 が

More information

1

1 精 華 町 個 人 情 報 保 護 条 例 改 正 に 向 けての 考 え 方 ( 案 ) 平 成 27 年 4 月 精 華 町 0 1 目 次 1 個 人 情 報 保 護 に 関 する 法 体 系 と 番 号 法 における 特 定 個 人 情 報 の 保 護 措 置... 1 2 番 号 法 と 精 華 町 個 人 情 報 保 護 条 例 における 個 人 情 報 の 定 義 上 の 差 異...

More information

第三十六号の三様式(第六条関係)(A4)

第三十六号の三様式(第六条関係)(A4) 第 三 十 六 号 の 四 様 式 ( 第 六 条 第 六 条 の 二 の 二 関 係 )(A4) 定 期 検 査 報 告 書 ( 昇 降 機 ) ( 第 一 面 ) 建 築 基 準 法 第 12 条 第 3 項 ( 同 法 第 88 条 第 1 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む )の 規 定 により 定 期 検 査 の 結 果 を 報 告 します この 報 告 書 に 記 載 の 事

More information

道路位置指定(位置指定道路)とは

道路位置指定(位置指定道路)とは 位 置 指 定 手 引 き 1. 位 置 指 定 ( 位 置 指 定 )とは.. 建 築 基 準 法 ( 以 下 基 準 法 という )では 建 築 物 敷 地 は に2メートル 以 上 接 しなけ ればならない と 定 めています 建 築 物 を 計 画 している 敷 地 が ( 種 類 は 下 表 参 照 ) に 接 していない 場 合 や 新 たに 小 規 模 な 宅 地 造 成 を 行 う

More information

CL509001追加訂正内容.indd

CL509001追加訂正内容.indd 平 成 24 年 分 年 末 調 整 版 対 応 内 容. 年 末 調 整 計 算 生 命 保 険 料 控 除 の 改 組 対 応 年 調 計 算 実 行 時 の 生 命 保 険 料 控 除 額 計 算 対 応 年 末 調 整 各 種 画 面 確 認 生 命 保 険 料 控 除 の 改 組 対 応 平 成 24 年 様 式 対 応 2.[F5 年 末 調 整 ] [30 年 調 データ 入 力 ]

More information

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村 死 亡 後 の 手 続 きリスト 1 5 日 以 内 死 後 5 日 以 内 国 民 健 康 保 険 以 外 の 健 康 保 険 証 の 返 却 勤 務 先 社 会 保 険 事 務 所 7 日 以 内 期 限 項 目 手 続 き 先 提 出 先 必 要 書 類 備 考 死 後 知 った 時 から7 日 以 内 死 亡 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 医 師 による

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

Microsoft Word - GS108P_installation_guide.docx

Microsoft Word - GS108P_installation_guide.docx インストールガイド ProSafe 8 ポート PoE ギガビットスイッチ GS108P 本 書 では GS108P 8 ポート PoE ギガビットスイッチの 設 置 方 法 を 説 明 しています GS108P 外 観 前 面 パッケージ 内 容 本 パッケージには 次 のものが 含 まれています GS108P スイッチ 本 体 電 源 アダプタ(1 個 ) 電 源 コード(2 本 : 日 本 仕

More information

第 節 ○○計画

第 節 ○○計画 第 40 節 ライフライン 応 急 対 策 (ガス) 本 所 災 害 対 策 班 都 市 施 設 班 庁 舎 総 務 企 画 班 建 設 班 実 施 主 体 鶴 岡 ガス( 株 ) 庄 内 中 部 ガス( 株 ) LPガス 充 てん 事 業 所 LPガス 販 売 事 業 者 一 般 社 団 法 人 山 形 県 LPガス 協 会 山 形 県 高 圧 ガス 地 域 防 災 協 議 会 関 係 機 関 県

More information

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円 平 成 26 年 2 月 19 日 政 策 総 務 財 政 委 員 会 配 付 資 料 財 政 局 平 成 26 年 度 制 改 正 ( 地 方 )の 概 要 について 平 成 26 年 度 制 改 正 のうち に 関 係 する 主 な 改 正 事 項 は 次 のとおりです なお これらの 事 項 について 地 方 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 が 可 決 された 場 合 には

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2096B390FC4C414E91CE899E8350815B8375838B8382836683808386815B8355815B837D836A83858341838B2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2096B390FC4C414E91CE899E8350815B8375838B8382836683808386815B8355815B837D836A83858341838B2E70707478> 無 線 LAN 対 応 ケーブルモデム CBW38G4J CBW383G4J かんたん 設 定 マニュアル ルーター 機 器 の 詳 細 設 定 変 更 方 法 は oninet 無 線 モデムに 付 属 している 取 扱 い 説 明 書 をご 覧 ください 目 次 1ページ 安 全 にお 使 いいただくには 2ページ 無 線 モデムの 各 部 説 明 3ページ WPSボタン ランプの 説 明 4

More information

( 別 途 調 査 様 式 1) 減 損 損 失 を 認 識 するに 至 った 経 緯 等 1 列 2 列 3 列 4 列 5 列 6 列 7 列 8 列 9 列 10 列 11 列 12 列 13 列 14 列 15 列 16 列 17 列 18 列 19 列 20 列 21 列 22 列 固 定

( 別 途 調 査 様 式 1) 減 損 損 失 を 認 識 するに 至 った 経 緯 等 1 列 2 列 3 列 4 列 5 列 6 列 7 列 8 列 9 列 10 列 11 列 12 列 13 列 14 列 15 列 16 列 17 列 18 列 19 列 20 列 21 列 22 列 固 定 資 料 10 減 損 損 失 及 び 資 本 金 の 変 動 に 関 する 調 査 記 載 上 の 注 意 事 項 当 調 査 は 減 損 損 失 を 認 識 するに 至 った 経 緯 資 本 金 の の 変 動 等 を 把 握 するために 調 査 する ものである 調 査 対 象 は 地 方 公 営 企 業 状 況 調 査 の 対 象 となっている 法 適 用 企 業 とする Ⅰ 提 出 物 について

More information

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし 3 会 計 基 準 の 見 直 しの 主 な 内 容 (1) 借 入 金 借 入 金 制 度 を 廃 止 し 建 設 又 は 改 良 に 要 する 資 金 に 充 てるための 企 業 債 及 び 一 般 会 計 又 は 他 の 特 別 会 計 からの 長 期 借 入 金 は に 計 上 することとなりまし た に 計 上 するに 当 たり 建 設 又 は 改 良 等 に 充 てられた 企 業 債 及

More information

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 4 5 4 条 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 6 9 条 の 2 の 規 定 を 根 拠 と す る 身 体 障 害 者 等 に 対 す る 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 具 体 的 な 対

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 4 5 4 条 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 6 9 条 の 2 の 規 定 を 根 拠 と す る 身 体 障 害 者 等 に 対 す る 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 具 体 的 な 対 軽 自 動 車 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 ( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 4 5 4 条 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 6 9 条 の 2 の 規 定 を 根 拠 と す る 身 体 障 害 者 等 に 対 す る 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 具 体 的 な 対 象 お よ び 処 理 方 法

More information

㈱スーパーレックスBCP基準【チェックリスト公開版】131126.pdf

㈱スーパーレックスBCP基準【チェックリスト公開版】131126.pdf スーパーレックスBCP 基 準 本 社 相 模 原 センター チェックリスト 平 成 25 年 11 月 26 日 作 成 1 目 次 チェックリスト1-1 震 災 時 対 応 チェックリスト( 第 1 段 階 ) 原 紙 3 ページ チェックリスト1-2 震 災 時 対 応 チェックリスト( 第 2 段 階 ) 原 紙 4 ページ チェックリスト1-3 震 災 時 対 応 チェックリスト( 第 3

More information

平 成 25 年 度 修 繕 費 事 業 計 画 書 様 式 E 自 動 車 事 業 費 ( 款 ) 営 業 費 用 ( 項 ) 車 両 保 存 費 ( 目 ) 車 両 修 繕 費 ( 節 ) 自 動 車 本 部 運 輸 課 車 両 係 (02.01.30.38.38.02) 担 当 者 名 堤 智

平 成 25 年 度 修 繕 費 事 業 計 画 書 様 式 E 自 動 車 事 業 費 ( 款 ) 営 業 費 用 ( 項 ) 車 両 保 存 費 ( 目 ) 車 両 修 繕 費 ( 節 ) 自 動 車 本 部 運 輸 課 車 両 係 (02.01.30.38.38.02) 担 当 者 名 堤 智 平 成 25 年 度 修 繕 費 事 業 計 画 書 様 式 E 自 動 車 事 業 費 ( 款 ) 営 業 費 用 ( 項 ) 車 両 保 存 費 ( 目 ) 車 両 修 繕 費 ( 節 ) 自 動 車 本 部 運 輸 課 車 両 係 (02.01.30.38.38.01) 担 当 者 名 堤 智 彦 24 年 度 予 算 A 25 年 度 計 画 B 差 引 (BA) 予 算 額 394,136

More information

Microsoft Word - 建築基準法第42条第2項道路後退整備のあらまし

Microsoft Word - 建築基準法第42条第2項道路後退整備のあらまし 建 築 基 準 法 第 42 条 第 2 項 後 退 整 備 のあらまし 安 全 で 快 適 な 住 みよいまちづくりのために 高 石 市 はじめに 私 たちの 身 近 にある は 通 行 だけではなく 日 常 生 活 における 日 照 や 通 風 採 光 を 確 保 することや 下 水 水 ガス 等 の 埋 設 及 び 災 害 時 の 避 難 消 防 活 動 等 の 重 要 な 役 割 を 果 たしています

More information

<485020208145944E8BE08F6D2082C682B5905690DD2E786C7378>

<485020208145944E8BE08F6D2082C682B5905690DD2E786C7378> < 年 金 塾 > ( 年 金 判 例. 1/ ) 公 的 年 金 の 逸 失 利 益 性 (その-1) H.. 課 題 < 逸 失 利 益 > 1. 街 頭 相 談 会 ( 当 塾 の 主 催 や ) で 次 のような 質 問 があったとしたら 貴 方 は どう 答 えますか? < 想 定 質 問 > 年 金 受 給 中 のお 爺 さんが 横 断 歩 道 を 通 行 中 に 信 号 無 視 の 車

More information

平成21年10月30日

平成21年10月30日 職 員 各 位 平 成 24 年 10 月 25 日 法 人 事 務 局 総 務 部 人 事 課 年 末 調 整 に 係 る 申 告 書 等 の 提 出 について 標 記 の 件 年 末 調 整 を 行 いますので 下 記 の 通 り 必 要 書 類 の 提 出 をお 願 いいたします 記 1. 手 続 きについて (1) 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 返 却 および 記 載 内 容 の 確

More information

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 育 児 休 業 等 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 3 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 程 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 37 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 国

More information

ア 運 営 管 理 業 務 に 関 する 事 項 管 理 事 務 所 の 使 用 に 関 すること( 電 話 金 庫 警 備 鍵 等 名 義 変 更 の 必 要 な もの( 電 気 水 道 ガス 機 械 警 備 消 防 計 画 書 危 険 物 取 扱 設 置 許 可 等 )) 年 間 行 事 予 定

ア 運 営 管 理 業 務 に 関 する 事 項 管 理 事 務 所 の 使 用 に 関 すること( 電 話 金 庫 警 備 鍵 等 名 義 変 更 の 必 要 な もの( 電 気 水 道 ガス 機 械 警 備 消 防 計 画 書 危 険 物 取 扱 設 置 許 可 等 )) 年 間 行 事 予 定 指 定 管 理 業 務 の 引 継 ぎに 係 る 基 本 事 項 等 1. 基 本 事 項 次 期 指 定 管 理 候 補 者 への 引 継 ぎについては 下 記 の 事 項 に 留 意 の 上 誠 意 をもって 円 滑 に 行 うこととする (1) 現 指 定 管 理 者 及 び 次 期 指 定 管 理 者 は 当 該 公 園 の 管 理 運 営 が 円 滑 に 開 始 できるよう 必 要 な 引

More information

Microsoft Word - h doc

Microsoft Word - h doc 消 防 予 第 192 号 平 成 9 年 12 月 5 日 各 都 道 府 県 消 防 主 管 部 長 殿 消 防 庁 予 防 課 長 消 防 用 設 備 等 に 係 る 届 出 等 に 関 する 運 用 について( 通 知 ) 消 防 法 ( 以 下 法 という ) 第 17 条 14 規 定 に 基 づく 消 防 用 設 備 等 着 工 届 法 第 17 条 32 規 定 に 基 づく 消 防

More information

(1) 相 談 受 付 状 況 3 (2)サービス 種 類 別 事 業 者 団 体 別 4 (3) 受 付 区 分 ~ 苦 情 問 合 せ~ 5 (4) 相 談 内 容 6 1 携 帯 電 話 2インターネット 接 続 回 線 (5) 事 業 者 への 取 次 ぎ 事 例 8 (6) 相 談 者 の

(1) 相 談 受 付 状 況 3 (2)サービス 種 類 別 事 業 者 団 体 別 4 (3) 受 付 区 分 ~ 苦 情 問 合 せ~ 5 (4) 相 談 内 容 6 1 携 帯 電 話 2インターネット 接 続 回 線 (5) 事 業 者 への 取 次 ぎ 事 例 8 (6) 相 談 者 の 平 成 27 年 度 のTCA 相 談 窓 口 の 受 付 状 況 平 成 28 年 8 月 3 日 一 般 社 団 法 人 電 気 通 信 事 業 者 協 会 1 (1) 相 談 受 付 状 況 3 (2)サービス 種 類 別 事 業 者 団 体 別 4 (3) 受 付 区 分 ~ 苦 情 問 合 せ~ 5 (4) 相 談 内 容 6 1 携 帯 電 話 2インターネット 接 続 回 線 (5)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A30318F5A91EE838D815B839392CA926D95B62E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A30318F5A91EE838D815B839392CA926D95B62E646F6378> 総 税 市 第 5 3 号 平 成 21 年 11 月 6 日 各 道 府 県 総 務 部 長 東 京 都 総 務 主 税 局 長 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 市 町 村 税 課 長 住 宅 借 入 金 等 特 税 額 控 除 に 係 る 取 扱 いについて 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 以 下 法 という ) 附 則 第 5 条 の 4 及 び 第 5 の

More information

●電力自由化推進法案

●電力自由化推進法案 第 一 八 五 回 参 第 二 号 電 力 自 由 化 推 進 法 案 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 三 条 ) 第 二 章 電 力 自 由 化 の 基 本 方 針 ( 第 四 条 - 第 九 条 ) 第 三 章 電 力 自 由 化 推 進 本 部 ( 第 十 条 - 第 十 九 条 ) 附 則 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 平 成 二 十

More information

< 圧 縮 記 帳 の 効 果 > 圧 縮 記 帳 を 適 用 した 場 合 に 得 られる 税 務 上 の 効 果 はどのようなものでしょうか 前 述 のように 圧 縮 記 帳 の 制 度 目 的 は 補 助 金 等 の 受 贈 益 に 対 して 直 ちに 課 税 しないことにより 補 助 目 的

< 圧 縮 記 帳 の 効 果 > 圧 縮 記 帳 を 適 用 した 場 合 に 得 られる 税 務 上 の 効 果 はどのようなものでしょうか 前 述 のように 圧 縮 記 帳 の 制 度 目 的 は 補 助 金 等 の 受 贈 益 に 対 して 直 ちに 課 税 しないことにより 補 助 目 的 税 務 東 日 本 大 震 災 における 税 務 上 の 取 扱 い YAC 税 理 士 法 人 代 表 社 員 清 水 川 浩 司 ( 税 理 士 ) Ⅰ.はじめに 東 日 本 大 震 災 に 関 する 税 務 上 の 取 扱 いについては 昨 年 より 既 に 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 等 に 係 る 国 税 関 係 法 律 の 臨 時 特 例 に 関 する 法 律 ( 以 下 震

More information

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版 添 付 資 料 東 京 事 務 所 版 BCP 実 施 要 領 この 実 施 要 領 は 非 常 時 における 具 体 的 な 対 応 方 法 必 要 な 人 員 体 制 連 携 体 制 を 想 定 し これを 実 現 するために 事 前 に 準 備 しておかなければならないこと 等 について 定 めるものです 実 施 要 領 は 次 のように 構 成 します 項 目 非 常 時 事 前 の 備 え(

More information

<947A957A8E9197BF8253817C8250816082532E786C73>

<947A957A8E9197BF8253817C8250816082532E786C73> 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 資 料 6 保 護 観 察 新 規 受 理 人 員 の 推 移 資 料 7 ( 千 人 ) ( 昭 和 24 年 ~ 平 成 17 年 ) 80 70 60 保 護 観 察 処 分 少 年 50 40 30 20 10 保 護 観 察 付 執 行 猶 予 者 仮 釈 放 者 0 少 年 院 仮 退 院 者 24 年 30 35 40 45

More information

Taro-%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E8%81%B

Taro-%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E8%81%B 務 第 864 号 会 第 972 号 平 成 23 年 12 月 28 日 各 所 属 長 殿 岐 阜 県 警 察 本 部 長 警 察 職 員 の 育 児 休 業 等 の 取 扱 要 領 の 制 定 について これまで 警 察 職 員 の 育 児 休 業 等 の 取 扱 いについては 警 察 職 員 の 育 児 休 業 等 の 取 扱 いに ついて ( 平 成 22 年 9 月 1 日 付 け 務

More information

11smts_cover_a

11smts_cover_a www.smts.jp 出 展 規 約 1. 規 約 の 履 行 出 展 者 は 以 下 に 述 べる 各 規 約 および 主 催 者 から 提 示 された 出 展 のご 案 内 および 出 展 申 込 企 業 を 対 象 に 行 う 出 展 者 説 明 会 にて 配 付 する 出 展 者 マニュアル の 各 規 定 ( 以 下 に 説 明 する 展 示 に 関 する 規 約 に 一

More information

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設 BEPPU わくわく 建 設 券 実 施 要 項 平 成 25 年 4 月 8 日 改 訂 版 Ⅰ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 概 要 1. 目 的 景 気 低 迷 の 影 響 などにより 市 内 の 建 設 業 界 は 大 変 厳 しい 経 営 環 境 にあることから 裾 野 の 広 い 住 宅 関 連 産 業 を BEPPUわくわく 建 設 券 発 行 事 業 を 実 施 することによって

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A> 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 に 関 する 助 成 金 等 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 ( 平 成 24 年 条 例 第 37 号 以 下 条 例 という ) 第 43 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 助 成 金 を 交 付

More information

簡 単 ガイド はじめに 本 製 品 では 以 下 の 機 能 が 使 えます 1 au ひかり ビデオ チャンネルサービス ( 多 チャンネル 放 送 /ビデオレンタル) 2 録 画 機 能 ( 外 付 け HDD は 別 売 りです ) 3ホームネットワーク 機 能 ご 利 用 になる 機 能

簡 単 ガイド はじめに 本 製 品 では 以 下 の 機 能 が 使 えます 1 au ひかり ビデオ チャンネルサービス ( 多 チャンネル 放 送 /ビデオレンタル) 2 録 画 機 能 ( 外 付 け HDD は 別 売 りです ) 3ホームネットワーク 機 能 ご 利 用 になる 機 能 ホームネットワーク 機 能 について ホームネットワーク 機 能 を 使 うと 本 製 品 で 録 画 した 番 組 を 自 室 のパソコンで 見 たり DLNA 対 応 機 器 にムーブ( 移 動 )して 保 存 できます ホームネットワーク 機 能 を 使 うには DLNA 対 応 機 器 が 必 要 となります 詳 細 については 取 扱 説 明 書 ホームネットワーク 機 能 を 使 う P88

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

( 運 用 制 限 ) 第 5 条 労 働 基 準 局 は 本 システムの 維 持 補 修 の 必 要 があるとき 天 災 地 変 その 他 の 事 由 によりシステムに 障 害 又 は 遅 延 の 生 じたとき その 他 理 由 の 如 何 を 問 わず その 裁 量 により システム 利 用 者

( 運 用 制 限 ) 第 5 条 労 働 基 準 局 は 本 システムの 維 持 補 修 の 必 要 があるとき 天 災 地 変 その 他 の 事 由 によりシステムに 障 害 又 は 遅 延 の 生 じたとき その 他 理 由 の 如 何 を 問 わず その 裁 量 により システム 利 用 者 労 災 レセプト 電 算 処 理 システム 利 用 規 約 ( 目 的 及 び 定 義 ) 第 1 条 本 規 約 は 厚 生 労 働 省 労 働 基 準 局 ( 以 下 労 働 基 準 局 という )が 運 営 する 労 災 レセプト 電 算 処 理 システムを 利 用 する 場 合 に 必 要 な 事 項 を 定 めるものです 2 本 規 約 において 使 用 する 用 語 の 意 義 は 次

More information