める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要"

Transcription

1 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 電 話 番 号 郵 便 番 号 ホームページ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成 16 年 法 律 第 100 号 ) 主 務 府 省 国 土 交 通 省 道 路 局 総 務 課 政 策 統 括 官 付 政 策 評 価 官 ( 評 価 委 員 会 庶 務 ) 設 立 年 月 日 平 成 17 年 10 月 1 日 沿 革 特 殊 法 人 等 整 理 合 理 化 計 画 ( 平 成 13 年 12 月 19 日 閣 議 決 定 )に おける 道 路 関 係 四 公 団 の 民 営 化 の 方 針 を 受 け 道 路 関 係 四 公 団 民 営 化 関 係 4 法 に 基 づき 6つの 高 速 道 路 株 式 会 社 とともに 設 立 目 的 高 速 道 路 に 係 る 道 路 資 産 の 保 有 並 びに 東 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 西 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 及 び 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 ( 以 下 会 社 と 総 称 する )に 対 する 貸 付 け 承 継 債 務 その 他 の 高 速 道 路 の 新 設 改 築 等 に 係 る 債 務 の 早 期 の 確 実 な 返 済 等 の 業 務 を 行 うことにより 高 速 道 路 に 係 る 国 民 負 担 の 軽 減 を 図 るとともに 会 社 による 高 速 道 路 に 関 する 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 支 援 することを 目 的 とする 業 務 の 範 囲 1. 高 速 道 路 に 係 る 道 路 資 産 の 保 有 及 び 会 社 への 貸 付 けを 行 う こと 2. 承 継 債 務 の 返 済 ( 返 済 のための 借 入 れに 係 る 債 務 の 返 済 を 含 む ) を 行 うこと 3. 協 定 に 基 づく 会 社 が 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 する 費 用 に 充 てるために 負 担 した 債 務 の 引 受 け 及 び 当 該 債 務 の 返 済 ( 返 済 のための 借 入 れに 係 る 債 務 の 返 済 を 含 む )を 行 うこと 4. 政 府 又 は 政 令 で 定 める 地 方 公 共 団 体 から 受 けた 出 資 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 又 は 改 築 に 要 する 費 用 の 一 部 の 無 利 子 貸 付 けを 行 うこと 5. 国 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 会 社 に 対 する 高 速 道 路 の 災 害 復 旧 に 要 する 費 用 に 充 てる 資 金 の 一 部 の 無 利 子 貸 付 けを 行 うこと 6. 政 令 で 定

2 める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 する 費 用 に 充 てる 資 金 の 一 部 の 無 利 子 貸 付 けを 行 うこと 7. 会 社 の 経 営 努 力 による 高 速 道 路 の 新 設 改 築 維 持 修 繕 その 他 の 管 理 に 要 する 費 用 の 縮 減 を 助 長 するための 必 要 な 助 成 を 行 う こと 8. 会 社 が 高 速 道 路 の 新 設 改 築 維 持 修 繕 その 他 の 管 理 を 行 う 場 合 において 道 路 整 備 特 別 措 置 法 に 基 づき 当 該 高 速 道 路 について 行 うその 道 路 管 理 者 の 権 限 の 代 行 その 他 の 業 務 を 行 うこと 9. 本 州 四 国 連 絡 橋 の 建 設 に 伴 う 一 般 旅 客 定 期 航 路 事 業 等 に 関 する 特 別 措 置 法 に 規 定 する 業 務 を 行 うこと 10. 本 州 と 四 国 を 連 絡 する 鉄 道 施 設 の 管 理 を 行 うこと の 鉄 道 施 設 を 有 償 で 鉄 道 事 業 者 に 利 用 させる 業 務 を 行 うこと 財 務 及 び 予 算 の 状 況 < 資 本 金 > 5,366,355 百 万 円 < 国 有 財 産 の 無 償 使 用 > なし < 予 算 計 画 > ( 単 位 : 百 万 円 ) 区 別 中 期 計 画 予 算 ( 平 成 25~29 年 度 ) 平 成 25 年 度 予 算 収 入 業 務 収 入 道 路 業 務 収 入 鉄 道 業 務 収 入 政 府 等 出 資 金 受 入 政 府 等 補 助 金 受 入 債 券 及 び 借 入 金 社 会 資 本 整 備 事 業 収 入 業 務 外 収 入 計 9,639,782 9,635,229 4, , ,241,013 2, ,436,599 1,571,277 1,570, , ,026, ,141 4,754,701 支 出 債 務 返 済 費 東 京 湾 横 断 道 路 償 還 金 無 利 子 貸 付 金 経 営 努 力 助 成 金 業 務 管 理 費 高 速 道 路 管 理 費 鉄 道 施 設 管 理 費 一 般 管 理 費 人 件 費 19,027,839 37, ,572-26,957 13,219 13,738 7,285 4,739 4,796,727 6,195 48,326 1,902 4,064 1,667 2,397 1,

3 物 件 費 業 務 外 支 出 2, , ,272 計 19,477,762 4,868,857 < 短 期 借 入 金 の 限 度 額 > 960,000 百 万 円 組 織 の 概 要 < 役 員 > ( 理 事 長 定 数 1 人 任 期 4 年 ) 勢 山 直 ( 理 事 定 数 3 人 以 内 任 期 2 年 )( 理 事 長 代 理 ) 荒 川 光 弘 武 本 義 郎 木 谷 信 之 ( 監 事 定 数 2 人 任 期 2 年 ) 柴 田 繁 基 松 田 紀 子 < 職 員 数 > 90 人 ( 常 勤 職 員 84 人 非 常 勤 職 員 6 人 ) < 組 織 図 > 理 事 長 監 事 理 事 長 代 理 理 事 総 務 部 総 務 課 管 理 課 経 理 部 経 理 課 資 金 課 企 画 部 企 画 課 計 画 調 整 課 関 西 業 務 部 管 理 課 調 整 課

4 中 期 目 標 Ⅰ 中 期 目 標 の 期 間 中 期 目 標 の 期 間 は 平 成 25 年 4 月 1 日 から 平 成 30 年 3 月 31 日 までの5 年 間 とする Ⅱ 業 務 運 営 の 効 率 化 に 関 する 事 項 機 構 は 会 社 ( 高 速 道 路 株 式 会 社 法 ( 平 成 16 年 法 律 第 99 号 以 下 道 路 会 社 法 と いう ) 第 1 条 に 規 定 する 会 社 をいう 以 下 同 じ )と 締 結 した 協 定 に 基 づき 会 社 と 連 携 協 力 しつつ 高 速 道 路 に 係 る 国 民 負 担 の 軽 減 を 図 るとともに 会 社 による 高 速 道 路 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 支 援 することを 目 的 としていることから 会 社 が 実 施 する 高 速 道 路 事 業 の 適 切 かつ 効 果 的 な 実 施 及 び 安 全 性 の 確 保 を 前 提 とした 上 で 業 務 運 営 の 効 率 化 に 努 めるこ と 1 組 織 運 営 の 効 率 化 機 構 は 効 率 的 な 業 務 運 営 が 行 われるようその 組 織 を 整 備 するとともに 業 務 や 組 織 の 在 り 方 について 継 続 的 に 点 検 を 行 い 機 動 的 に 見 直 しを 実 施 すること 2 一 般 管 理 費 の 縮 減 機 構 は 必 要 最 小 限 の 組 織 として 業 務 運 営 全 体 の 効 率 化 を 図 り 一 般 管 理 費 ( 人 件 費 及 び 特 殊 要 因 を 除 く )については 平 成 24 年 度 に 比 べ 中 期 目 標 期 間 の 最 終 年 度 までに5% 以 上 削 減 すること 3 入 札 及 び 契 約 の 適 正 化 の 推 進 契 約 については 独 立 行 政 法 人 の 契 約 状 況 の 点 検 見 直 しについて ( 平 成 21 年 11 月 17 日 閣 議 決 定 )に 基 づき 競 争 性 のない 随 意 契 約 の 見 直 しを 更 に 徹 底 して 行 うと ともに 一 般 競 争 入 札 等 ( 競 争 入 札 及 び 企 画 競 争 公 募 をいい 競 争 性 のない 随 意 契 約 は 含 まない )についても 真 に 競 争 性 が 確 保 されているか 点 検 検 証 を 行 い 取 組 状 況 を 公 表 すること 4 積 極 的 な 情 報 公 開 機 構 の 業 務 運 営 に 関 する 透 明 性 の 確 保 を 図 り 機 構 が 行 う 業 務 についての 説 明 責 任 を 果 たすため 財 務 諸 表 等 の 法 定 の 開 示 事 項 に 加 え 道 路 資 産 の 保 有 及 び 貸 付 けの 実 態 並 びに 債 務 の 返 済 状 況 について 積 極 的 な 情 報 公 開 を 行 うこと その 際 広 く 国 民 に 対 し 広 報 に 努 めるとともに 投 資 家 や 研 究 者 が 必 要 とする 情 報 についても 積 極 的 な 情 報 開 示 に 努 めること さらに 会 社 に 対 しても 積 極 的 な 情 報 開 示 を 促 すこと また 機 構 の 業 務 運 営 や 高 速 道 路 事 業 に 関 し 国 民 に 効 率 的 かつ 効 果 的 に 広 く 情 報 が 伝 わるようホームページ 等 を 積 極 的 に 活 用 すること この 場 合 において そのアク セス 状 況 の 調 査 分 析 などを 通 じて 会 社 とも 連 携 を 図 りつつ より 利 用 者 のニーズ に 的 確 に 応 えられるホームページとなるよう 必 要 な 改 善 を 図 ること 5 業 務 評 価 の 実 施 業 務 の 効 率 性 及 び 透 明 性 の 向 上 を 図 るため 業 務 実 績 の 評 価 を 実 施 すること Ⅲ 国 民 に 対 して 提 供 するサービスその 他 の 業 務 の 質 の 向 上 に 関 する 事 項 機 構 は 協 定 に 基 づき 会 社 と 連 携 協 力 しつつ 以 下 に 掲 げる 会 社 による 管 理 の 適 正 な 水 準 の 確 保 を 通 じた 高 速 道 路 資 産 の 適 切 な 保 有 及 び 貸 付 け 債 務 の 返 済 等 の 業 務 を 実 施 す ることにより 高 速 道 路 に 係 る 国 民 負 担 の 軽 減 を 図 るとともに 国 民 が 良 好 な 高 速 道 路 網 を 活 用 できるよう 会 社 による 高 速 道 路 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 支 援 する 目 的 を 達 成 すること 1 会 社 による 管 理 の 適 正 な 水 準 の 確 保 を 通 じた 高 速 道 路 資 産 の 適 切 な 保 有 及 び 貸 付 け 1 機 構 は 高 速 道 路 に 係 る 道 路 資 産 の 内 容 を 適 正 に 把 握 した 上 で その 保 有 及 び 貸 付 けを 適 切 に 実 施 すること 2 機 構 は 貸 し 付 けた 道 路 資 産 が 適 切 に 良 好 な 状 態 に 保 たれるように トンネル 天 井 板 の 落 下 事 故 に 関 する 調 査 検 討 委 員 会 ( 平 成 24 年 12 月 3 日 設 置 ) 社 会 資 本 整 備 審 議 会 道 路 分 科 会 道 路 メンテナンス 技 術 小 委 員 会 ( 平 成 25 年 1 月 23 日 設 置 ) 等 高 速 道 路 に 関 する 各 種 有 識 者 会 議 における 再 発 防 止 対 策 等 の 検 討 の 状 況 を 踏 まえ 国 及 び 会 社 と 一 体 となって 高 速 道 路 の 老 朽 化 対 策 を 講 じるとともに 管 理 水 準 の 向 上 を 図 ることにより 高 速 道 路 の 安 全 性 を 一 層 向 上 させること また 上 記 検 討 の 状 況 を 踏 まえ 国 及 び 会 社 と 連 携 しつつ 会 社 が 実 施 する 高 速 道 路 の 維 持 管 理 の 在 り 方 の 適 切 な 見 直 しを 図 ること なお 実 地 確 認 等 を 通 じて 機 構 が 把 握 し ている 高 速 道 路 の 管 理 の 実 施 状 況 等 の 情 報 については 全 ての 会 社 の 高 速 道 路 の 管 理 に 適 切 に 反 映 されるよう 国 及 び 全 会 社 に 提 供 し 情 報 の 共 有 化 を 図 ること 3 機 構 と 会 社 との 間 で 設 定 しているアウトカム 指 標 について その 達 成 が 適 切 にな されるよう 機 構 がリーダ-シップを 持 って 会 社 と 連 携 しつつ 取 り 組 むとともに 指 標 の 設 定 に 際 しての 会 社 間 の 考 え 方 の 統 一 指 標 の 組 替 えなどを 通 じ 高 速 道 路 の 管 理 水 準 を 一 層 向 上 させ もって 高 速 道 路 利 用 者 に 対 するサービス 向 上 を 図 るこ

5 と 2 承 継 債 務 及 び 会 社 から 引 き 受 けた 債 務 の 早 期 の 確 実 な 返 済 1 会 社 との 協 定 の 締 結 に 当 たっては 金 利 交 通 量 経 済 動 向 等 の 見 通 しについて 十 分 に 検 討 するとともに 従 前 の 高 速 道 路 事 業 の 実 施 状 況 も 踏 まえつつ 適 正 な 品 質 や 管 理 水 準 が 確 保 されることを 前 提 とした 上 で 高 速 道 路 の 新 設 改 築 維 持 修 繕 災 害 復 旧 その 他 の 管 理 の 内 容 貸 付 料 の 額 及 び 貸 付 期 間 会 社 が 徴 収 する 料 金 の 額 及 びその 徴 収 期 間 会 社 から 引 き 受 けることとなる 債 務 の 限 度 額 ( 以 下 債 務 引 受 限 度 額 という ) 等 を 定 めること また 債 務 引 受 限 度 額 は 事 業 費 の 管 理 を 適 切 に 行 うことができる 範 囲 を 単 位 と して 適 正 な 額 を 設 定 すること 2 機 構 は 会 社 に 対 する 道 路 資 産 の 貸 付 けに 係 る 貸 付 料 については 機 構 が 収 受 す る 占 用 料 その 他 の 収 入 と 併 せて 債 務 の 返 済 に 要 する 費 用 等 を 機 構 の 設 立 後 45 年 以 内 に 償 うものとなるよう 定 めること その 際 毎 事 業 年 度 の 貸 付 料 の 額 については 会 社 が 徴 収 する 料 金 収 入 及 び 高 速 道 路 の 管 理 費 の 将 来 の 見 通 しを 勘 案 して 定 めること また 計 画 管 理 費 と 実 績 管 理 費 とで 乖 離 が 発 生 した 場 合 には その 乖 離 について の 要 因 を 分 析 し 必 要 に 応 じて 協 定 変 更 をするなど 適 切 な 対 応 を 取 ることにより 適 正 な 貸 付 料 の 算 定 を 図 ること 3 おおむね5 年 ごとに 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成 16 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という ) 第 12 条 第 1 項 の 業 務 の 実 施 状 況 を 勘 案 し 協 定 について 検 討 を 加 え これを 変 更 する 必 要 があると 認 めるとき 又 は 大 規 模 な 災 害 の 発 生 その 他 社 会 経 済 情 勢 の 重 大 な 変 化 があり これに 対 応 して 協 定 を 変 更 する 必 要 が あると 認 めるときは 債 務 の 返 済 等 が 確 実 かつ 円 滑 に 行 われるとともに 高 速 道 路 の 管 理 が 適 正 かつ 効 率 的 に 行 われるよう 必 要 に 応 じて 適 切 な 措 置 を 講 ずること なお 協 定 等 の 変 更 があった 場 合 には その 内 容 理 由 等 をわかりやすく 公 表 し 透 明 性 の 確 保 及 び 国 民 に 対 する 説 明 責 任 を 果 たすこと 4 機 構 は 承 継 債 務 及 び 会 社 から 引 き 受 けた 債 務 の 早 期 の 確 実 な 返 済 を 実 施 するた め 債 務 返 済 の 見 通 しについて できる 限 り 定 量 的 に 把 握 し 常 時 適 切 な 債 務 の 残 高 の 管 理 に 努 めるとともに 次 に 掲 げる 点 に 留 意 すること 1) 高 速 自 動 車 国 道 及 び 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 ( 道 路 会 社 法 第 5 条 第 2 項 第 6 号 に 定 める 高 速 道 路 をいう 以 下 同 じ )に 係 るそれぞれの 有 利 子 債 務 について は 毎 事 業 年 度 末 における 機 構 の 債 務 の 残 高 が 民 営 化 時 点 における 承 継 債 務 の 総 額 を 上 回 らないこと 2) 首 都 高 速 道 路 ( 道 路 会 社 法 第 5 条 第 2 項 第 2 号 に 定 める 高 速 道 路 をいう 以 下 同 じ ) 阪 神 高 速 道 路 ( 道 路 会 社 法 第 5 条 第 2 項 第 5 号 に 定 める 高 速 道 路 をいう 以 下 同 じ ) 並 びに 高 速 自 動 車 国 道 首 都 高 速 道 路 阪 神 高 速 道 路 及 び 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 以 外 の 高 速 道 路 に 係 るそれぞれの 有 利 子 債 務 について は 毎 事 業 年 度 末 における 機 構 の 債 務 の 残 高 が 民 営 化 時 点 における 承 継 債 務 の 総 額 を 極 力 上 回 らないよう 努 めること 3) 各 会 社 が 高 速 道 路 の 新 設 改 築 等 に 要 する 費 用 に 充 てるために 負 担 した 債 務 について 機 構 が 各 会 社 から 引 き 受 ける 額 ( 法 第 12 条 第 1 項 第 5 号 又 は 第 6 号 の 規 定 による 無 利 子 貸 付 けにより 行 う 災 害 復 旧 に 要 する 費 用 に 係 るものを 除 く ) は それぞれ 各 会 社 から 徴 収 する 貸 付 料 を 充 てて 返 済 することができる 範 囲 内 であること 4) 全 国 路 線 網 に 属 する 高 速 道 路 ( 法 第 13 条 第 2 項 に 規 定 する 全 国 路 線 網 に 属 する 高 速 道 路 をいう 以 下 同 じ )にあっては 東 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 及 び 西 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 から 徴 収 する 貸 付 料 を 充 て て 返 済 を 行 う 債 務 の 額 を 会 社 ごとに 試 算 し 各 会 社 から 徴 収 する 貸 付 料 を 充 て て 行 われるそれぞれの 返 済 の 達 成 状 況 を 把 握 し その 内 容 を 公 表 することとし 各 会 社 の 経 営 責 任 の 明 確 化 を 図 ること 5) 全 国 路 線 網 に 属 する 高 速 道 路 以 外 の 高 速 道 路 にあっては 業 務 実 施 計 画 ( 法 第 14 条 第 1 項 に 規 定 する 業 務 実 施 計 画 をいう )の 対 象 となる 高 速 道 路 ごとの 債 務 について 各 会 社 から 徴 収 する 貸 付 料 を 充 てて 行 われるそれぞれの 返 済 の 達 成 状 況 を 把 握 し その 内 容 を 公 表 することとし 各 会 社 の 経 営 責 任 の 明 確 化 を 図 ること 5 会 社 が 実 施 した 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 の 費 用 を 機 構 が 会 社 か ら 債 務 として 引 き 継 ぐ 際 より 適 切 に 機 構 に 移 管 されるよう 実 地 を 含 めた 確 認 を 一 層 的 確 かつ 厳 正 に 行 うとともに 国 民 に 対 して 適 切 に 運 用 がなされていることを 分 かりやすく 説 明 するなど 透 明 性 の 向 上 を 図 ること なお 当 該 取 組 については 機 構 がリーダーシップを 持 って 協 定 の 相 手 方 である 各 会 社 と 連 携 しつつ 推 進 す ること

6 6 債 務 の 確 実 な 返 済 のため SA PAの 維 持 管 理 における 関 連 事 業 の 費 用 負 担 の 適 正 化 計 画 の 変 更 等 に 伴 い 発 生 する 不 要 資 産 の 売 却 等 を 図 ること 7 債 務 返 済 に 係 る 借 換 資 金 等 の 資 金 調 達 に 当 たっては 将 来 の 借 換 えに 伴 う 金 利 上 昇 リスクを 軽 減 することに 加 え 支 払 利 子 を 圧 縮 する 観 点 から 例 えば 金 利 の 変 動 状 況 を 踏 まえつつ 短 期 の 債 券 の 発 行 を 行 うなど 調 達 の 多 様 化 に 努 めること 3 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 又 は 修 繕 のための 無 利 子 貸 付 け 機 構 が 国 又 は 首 都 高 速 道 路 若 しくは 阪 神 高 速 道 路 に 係 る 出 資 地 方 公 共 団 体 から 交 付 される 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 又 は 修 繕 のための 出 資 金 又 は 補 助 金 について 国 等 と 緊 密 な 連 携 の 下 これらの 資 金 を 財 源 とした 会 社 に 対 する 適 切 な 無 利 子 貸 付 けの 貸 付 計 画 を 策 定 するとともに 当 該 出 資 金 又 は 補 助 金 が 交 付 された 場 合 には 会 社 による 事 業 が 速 やかに 実 施 されるよう 事 務 手 続 の 効 率 化 に 配 慮 し 遅 滞 なく 会 社 に 対 し 無 利 子 貸 付 けを 実 施 すること 4 会 社 に 対 する 災 害 復 旧 のための 無 利 子 貸 付 け 機 構 は 国 又 は 首 都 高 速 道 路 若 しくは 阪 神 高 速 道 路 に 係 る 出 資 地 方 公 共 団 体 から 災 害 復 旧 に 要 する 費 用 に 充 てる 資 金 の 一 部 に 充 てるべきものとして 補 助 金 が 交 付 された 場 合 には 会 社 による 速 やかな 災 害 復 旧 及 び 安 全 かつ 円 滑 な 交 通 の 確 保 に 資 するよう 事 務 手 続 の 効 率 化 に 配 慮 し 遅 滞 なく 会 社 に 対 し 無 利 子 貸 付 けを 実 施 すること 5 高 速 道 路 の 新 設 改 築 維 持 修 繕 その 他 の 管 理 に 要 する 費 用 の 縮 減 を 助 長 するため の 仕 組 み 1 コストの 縮 減 は 国 民 負 担 の 軽 減 に 寄 与 するものであり その 成 果 は 国 民 に 還 元 さ れるべきものであることから 会 社 が 適 正 な 品 質 や 管 理 水 準 を 確 保 した 上 で 経 営 努 力 による 高 速 道 路 の 新 設 改 築 維 持 修 繕 その 他 の 管 理 に 要 する 費 用 の 縮 減 を 行 うよう 会 社 に 促 す 仕 組 みを 適 正 に 運 用 すること また この 仕 組 みを 通 じて 安 全 性 や 資 産 価 値 の 向 上 等 を 図 るための 新 技 術 の 開 発 等 を 会 社 に 促 すこと 2 助 成 対 象 額 の 算 定 及 び 助 成 対 象 技 術 の 標 準 化 の 促 進 については 機 構 がリーダー シップを 持 って 協 定 の 相 手 方 である 各 会 社 と 連 携 しつつ 過 去 の 助 成 案 件 を 踏 ま えて 適 切 に 実 施 するとともに 国 民 に 対 して 適 切 に 運 用 がなされていることを 分 か りやすく 説 明 するなど 透 明 性 の 向 上 を 図 ること 6 道 路 整 備 特 別 措 置 法 に 基 づく 道 路 管 理 者 の 権 限 の 代 行 その 他 の 業 務 1 道 路 整 備 特 別 措 置 法 ( 昭 和 31 年 法 律 第 7 号 )に 基 づく 道 路 管 理 者 の 権 限 の 代 行 そ の 他 の 業 務 について 会 社 その 他 の 関 係 機 関 と 密 接 な 連 携 を 図 りつつ 適 正 かつ 効 率 的 に 実 施 すること また その 事 務 手 続 の 在 り 方 については 継 続 的 に 点 検 を 行 い 必 要 に 応 じて 見 直 しを 実 施 すること 2 車 両 制 限 令 違 反 車 両 の 取 締 りの 強 化 を 図 るとともに 特 車 関 連 情 報 通 行 止 めに 係 る 情 報 等 の 機 構 が 把 握 する 各 種 の 情 報 を 利 用 者 の 利 便 の 向 上 につながるよう 会 社 や 他 の 道 路 管 理 者 とも 連 携 しつつ 積 極 的 にその 活 用 を 図 ること 7 本 州 四 国 連 絡 橋 の 建 設 に 伴 う 一 般 旅 客 定 期 航 路 事 業 等 に 関 する 特 別 措 置 法 に 規 定 す る 業 務 本 州 四 国 連 絡 橋 の 建 設 に 伴 う 一 般 旅 客 定 期 航 路 事 業 等 に 関 する 特 別 措 置 法 ( 昭 和 56 年 法 律 第 72 号 )に 規 定 する 業 務 の 実 施 に 当 たっては 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 と 連 携 を 図 りつつ 本 州 四 国 連 絡 橋 の 建 設 に 伴 う 一 般 旅 客 定 期 航 路 事 業 等 に 係 る 影 響 の 軽 減 を 図 ること 8 本 州 四 国 連 絡 鉄 道 施 設 に 係 る 業 務 本 州 と 四 国 を 連 絡 する 鉄 道 施 設 の 管 理 を 適 切 に 行 うこと なお 本 州 四 国 連 絡 橋 ( 本 四 備 讃 線 )( 以 下 本 四 備 讃 線 という )の 耐 震 補 強 事 業 については 着 実 に 実 施 すること また 本 四 備 讃 線 の 維 持 修 繕 に 係 る 費 用 等 は 利 用 料 として 鉄 道 事 業 者 から 確 実 に 徴 収 すること 9 業 務 遂 行 に 当 たっての 取 組 業 務 遂 行 に 当 たっては 以 下 の 取 組 を 実 施 し 国 民 に 対 するサービスの 向 上 高 速 道 路 の 利 用 促 進 及 び 技 術 開 発 への 貢 献 に 努 めること 1 国 及 び 出 資 地 方 公 共 団 体 並 びに 会 社 との 緊 密 な 連 携 の 推 進 業 務 の 実 施 に 当 たっては 国 及 び 出 資 地 方 公 共 団 体 並 びに 会 社 との 緊 密 な 連 携 を 図 ること 2 高 速 道 路 事 業 の 総 合 的 なコストの 縮 減 協 定 の 締 結 又 は 見 直 しに 際 しては 高 速 道 路 の 新 設 改 築 維 持 修 繕 災 害 復

7 旧 その 他 の 管 理 について 会 社 の 継 続 的 かつ 自 律 的 な 効 率 化 を 促 すよう 措 置 するこ と 高 速 道 路 の 利 用 促 進 債 務 の 返 済 に 要 する 費 用 等 を 機 構 の 設 立 後 45 年 以 内 に 償 う 前 提 で 必 要 な 高 速 道 路 網 の 整 備 と 併 せ より 高 速 道 路 の 利 用 を 促 進 する 施 策 を 推 進 するよう 会 社 に 促 すこと なお 高 速 道 路 利 便 増 進 事 業 について 交 通 状 況 減 収 額 利 用 者 の 利 便 性 等 を 把 握 し 必 要 に 応 じて 計 画 の 変 更 を 行 いつつ 効 果 的 に 運 用 すること 調 査 研 究 の 実 施 内 外 の 高 速 道 路 事 業 や 業 務 上 の 諸 課 題 に 関 する 調 査 研 究 を 実 施 するとともに その 成 果 が 広 く 活 用 されるよう 会 社 をはじめ 関 係 機 関 に 情 報 提 供 すること 環 境 への 配 慮 物 品 等 の 調 達 を 行 うに 当 たっては 環 境 物 品 等 の 調 達 により 環 境 への 負 荷 の 低 減 に 配 慮 すること また 会 社 に 対 し 高 速 道 路 の 整 備 や 料 金 施 策 等 の 実 施 に 際 して 環 境 の 保 全 と 創 出 に 配 慮 するよう 促 すこと 危 機 管 理 会 社 及 び 関 係 行 政 機 関 と 協 力 して 大 規 模 な 交 通 事 故 地 震 災 害 等 不 測 の 事 態 が 生 じたことによる 影 響 を 最 小 限 度 にとどめるために より 一 層 の 迅 速 的 確 かつ 効 果 的 な 対 応 を 取 ることができるよう 体 制 を 確 立 し 日 頃 から 高 速 道 路 の 供 用 に 重 大 な 影 響 を 与 える 事 態 を 想 定 した 情 報 の 収 集 伝 達 等 に 関 する 訓 練 を 実 施 するなど これまでの 取 組 状 況 も 踏 まえ 会 社 とも 連 携 を 図 りつつ 危 機 管 理 能 力 の 一 層 の 向 上 を 図 ること Ⅳ 財 務 内 容 の 改 善 に 関 する 事 項 1 財 務 体 質 の 強 化 債 務 の 計 画 的 な 返 済 に 必 要 な 毎 事 業 年 度 の 貸 付 料 を 収 受 するなど 業 務 活 動 による 収 入 の 確 保 を 図 るとともに 業 務 コストの 縮 減 を 進 め 債 務 の 早 期 の 確 実 な 返 済 を 図 ること Ⅴ その 他 業 務 運 営 に 関 する 重 要 事 項 1 業 務 の 実 施 について 高 速 道 路 に 係 る 国 民 負 担 の 軽 減 を 図 るとともに 国 民 が 良 好 な 高 速 道 路 網 を 活 用 でき るようにするため 機 構 が 実 施 すべき 業 務 を 厳 格 に 実 施 するための 仕 組 みについて 検 討 し 例 えば 出 向 職 員 は 出 向 元 に 関 係 する 業 務 に 携 わらない 利 益 相 反 が 生 じる 場 合 には 出 向 元 以 外 の 者 がリーダーとなってチームを 組 む など 会 社 のモラルハザ ード 等 により 機 構 の 利 益 を 害 する 危 険 を 防 ぐための 仕 組 みのマニュアル 化 を 図 ること また 必 要 に 応 じて 適 材 適 所 の 人 員 配 置 の 適 正 化 を 含 めた 体 制 の 見 直 しを 行 うこと 2 人 事 に 関 する 事 項 1 職 員 の 能 力 及 び 実 績 を 適 正 かつ 厳 格 に 評 価 し その 結 果 を 処 遇 に 反 映 させるととも に 適 材 適 所 の 人 員 配 置 とし 職 員 の 能 力 の 向 上 を 図 ること 2 業 務 運 営 を 効 率 化 し 人 員 の 抑 制 に 努 めること 3 人 件 費 については 政 府 における 総 人 件 費 削 減 の 取 組 を 踏 まえ 厳 しく 見 直 すこと 給 与 水 準 については 国 家 公 務 員 の 給 与 水 準 も 十 分 考 慮 し 手 当 を 含 め 役 職 員 給 与 の 在 り 方 について 厳 しく 検 証 した 上 で 目 標 水 準 目 標 期 限 を 設 定 してその 適 正 化 に 計 画 的 に 取 り 組 むとともに その 検 証 結 果 や 取 組 状 況 を 公 表 すること 3 主 たる 事 務 所 の 移 転 法 で 平 成 27 年 9 月 30 日 までの 間 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 に 置 くこととされている ところであるが 神 奈 川 県 への 移 転 に 関 し 可 能 な 限 り 早 期 移 転 できるよう 検 討 を 進 めるとともに 必 要 な 対 応 を 行 うこと 4 内 部 統 制 について 総 務 省 の 独 立 行 政 法 人 における 内 部 統 制 と 評 価 に 関 する 研 究 会 が 平 成 22 年 3 月 に 公 表 した 報 告 書 独 立 行 政 法 人 における 内 部 統 制 と 評 価 について 及 び 総 務 省 政 策 評 価 独 立 行 政 法 人 評 価 委 員 会 から 独 立 行 政 法 人 等 の 業 務 実 績 に 関 する 評 価 の 結 果 等 の 意 見 として 国 土 交 通 省 独 立 行 政 法 人 評 価 委 員 会 に 通 知 された 事 項 を 参 考 とし 内 部 統 制 の 更 なる 充 実 強 化 を 図 ること また 国 民 を 守 る 情 報 セキュリティ 戦 略 等 の 政 府 の 方 針 を 踏 まえ 適 切 な 情 報 セキュリティ 対 策 を 推 進 すること

8 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 貸 借 対 照 表 ( 平 成 25 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 円 ) 資 産 の 部 Ⅰ Ⅱ 流 動 資 産 現 金 預 金 11,148,393,121 有 価 証 券 202,300,000,000 道 路 資 産 貸 付 料 等 未 収 入 金 231,105,918,585 未 収 入 金 53,260,871,821 短 期 貸 付 金 121,155,702,388 貯 蔵 品 2,289,349,259 前 払 金 112,536,070 前 払 費 用 224,664 未 収 収 益 25,386,299 その 他 25,442,150 流 動 資 産 合 計 621,423,824,357 固 定 資 産 1 有 形 固 定 資 産 建 物 397,432,156,948 減 価 償 却 累 計 額 99,672,431, ,759,725,043 構 築 物 35,914,138,817,226 減 価 償 却 累 計 額 6,037,035,871,030 29,877,102,946,196 機 械 装 置 1,192,368,446,550 減 価 償 却 累 計 額 529,134,565, ,233,880,915 車 両 運 搬 具 2,362,384 減 価 償 却 累 計 額 2,244, ,119 工 具 器 具 備 品 3,222,904,752 減 価 償 却 累 計 額 1,477,611,070 1,745,293,682 土 地 8,921,619,227,168 建 設 仮 勘 定 652,689,599,339 減 損 損 失 累 計 額 33,107,794, ,581,805,034 有 形 固 定 資 産 合 計 40,381,042,996,157 2 無 形 固 定 資 産 借 地 権 251,835,580,827 ソフトウェア 35,047,527 鉄 道 軌 道 連 絡 通 行 施 設 利 用 権 2,723,075,916 その 他 1,128,031,497 無 形 固 定 資 産 合 計 255,721,735,767 3 投 資 その 他 の 資 産 長 期 貸 付 金 116,338,364,693 敷 金 保 証 金 145,703,100 投 資 その 他 の 資 産 合 計 116,484,067,793 固 定 資 産 合 計 40,753,248,799,717 資 産 合 計 41,374,672,624,074

9 負 債 の 部 Ⅰ 流 動 負 債 1 年 以 内 償 還 予 定 機 構 債 3,652,180,900,000 債 券 発 行 差 額 532,124,050 3,651,648,775,950 1 年 以 内 返 済 予 定 長 期 借 入 金 629,020,198,152 未 払 金 40,448,558,438 未 払 費 用 82,295,320,291 預 り 金 28,067,387 引 当 金 賞 与 引 当 金 49,499,862 49,499,862 流 動 負 債 合 計 4,403,490,420,080 Ⅱ 固 定 負 債 資 産 見 返 負 債 資 産 見 返 補 助 金 等 59,731,841,545 資 産 見 返 寄 附 金 44,129,475, ,861,317,455 鉄 道 施 設 建 設 見 返 債 務 220,692,793,322 長 期 預 り 寄 附 金 18,400,000,000 機 構 債 24,720,819,500,000 債 券 発 行 差 額 118,043,408,056 24,602,776,091,944 長 期 借 入 金 1,431,227,907,296 長 期 未 払 金 481,594,100,000 引 当 金 退 職 給 付 引 当 金 19,827,360 19,827,360 固 定 負 債 合 計 26,858,572,037,377 Ⅲ 法 令 に 基 づく 引 当 金 等 高 速 道 路 利 便 増 進 事 業 引 当 金 1,073,292,617,865 鉄 道 施 設 管 理 引 当 金 9,664,860,983 法 令 に 基 づく 引 当 金 等 合 計 1,082,957,478,848 負 債 合 計 32,345,019,936,305 純 資 産 の 部 Ⅰ 資 本 金 政 府 出 資 金 3,955,854,109,745 地 方 公 共 団 体 出 資 金 1,420,457,447,000 資 本 金 合 計 5,376,311,556,745 Ⅱ 資 本 剰 余 金 資 本 剰 余 金 89,139,616 施 行 法 第 15 条 による 積 立 金 850,932,684,950 損 益 外 除 売 却 差 額 相 当 額 33,166,217 損 益 外 減 価 償 却 累 計 額 4,515,058,657 損 益 外 減 損 損 失 累 計 額 2,061,460,454 資 本 剰 余 金 合 計 844,412,139,238 Ⅲ 利 益 剰 余 金 利 益 剰 余 金 合 計 2,808,928,991,786 純 資 産 合 計 9,029,652,687,769 負 債 純 資 産 合 計 41,374,672,624,074

10 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 損 益 計 算 書 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 ~ 平 成 25 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 円 ) 経 常 費 用 道 路 資 産 貸 付 業 務 費 貸 付 原 価 貸 付 道 路 資 産 減 価 償 却 費 924,693,509,339 固 定 資 産 除 却 損 43,736,892,879 その 他 2,061,582, ,491,984, ,491,984,536 経 営 努 力 助 成 業 務 費 経 営 努 力 助 成 金 944,275, ,275, ,275,228 鉄 道 施 設 利 用 業 務 費 利 用 料 原 価 鉄 道 施 設 減 価 償 却 費 8,148,280,352 租 税 公 課 188,339,809 支 払 管 理 委 託 費 322,710,159 固 定 資 産 除 却 損 42,506,905 8,701,837,225 8,701,837,225 一 般 管 理 費 人 件 費 役 員 報 酬 67,925,888 給 料 手 当 514,699,689 賞 与 95,574,521 賞 与 引 当 金 繰 入 額 49,499,862 退 職 給 付 費 用 4,155,860 法 定 福 利 費 117,138,637 雑 給 19,793, ,787,874 経 費 社 用 資 産 減 価 償 却 費 12,108,646 地 代 家 賃 182,563,356 水 道 光 熱 費 4,140,289 租 税 公 課 166,730,879 旅 費 交 通 費 30,622,020 通 信 運 搬 費 19,254,134 消 耗 品 費 5,033,692 業 務 委 託 費 199,401,827 雑 費 13,802,763 その 他 8,577, ,235,116 1,511,022,990 財 務 費 用 支 払 利 息 債 券 利 息 408,921,382,542 債 券 発 行 差 額 償 却 費 10,833,012,926 支 払 利 息 31,449,833, ,204,229,213 債 券 発 行 費 8,616,987,916 その 他 の 財 務 費 用 債 券 償 還 手 数 料 19,105,100 その 他 384,705, ,811, ,225,028,148 道 路 資 産 取 得 関 連 費 用 道 路 建 設 人 件 費 償 却 費 18,428,519,877 道 路 建 設 経 費 償 却 費 23,370,281,393 道 路 建 設 金 利 償 却 費 53,546,061,313 95,344,862,583 雑 損 109,206,025 経 常 費 用 合 計 1,537,328,216,735

11 経 常 収 益 道 路 資 産 貸 付 料 収 入 1,573,806,005,112 鉄 道 施 設 利 用 料 収 入 766,892,785 占 用 料 収 入 2,117,682,156 連 結 料 収 入 2,150,883,580 その 他 の 収 入 791,329 補 助 金 等 収 益 東 日 本 大 震 災 災 害 復 旧 補 助 金 5,503,827,802 本 州 四 国 連 絡 橋 維 持 修 繕 政 府 負 担 金 25,095,000 5,528,922,802 資 産 見 返 負 債 戻 入 資 産 見 返 補 助 金 等 戻 入 1,468,372,987 資 産 見 返 寄 附 金 戻 入 1,953,992,602 3,422,365,589 鉄 道 施 設 建 設 見 返 債 務 戻 入 8,140,277,472 財 務 収 益 受 取 利 息 781,859, ,859,873 雑 益 157,241,513 経 常 収 益 合 計 1,596,872,922,211 経 常 利 益 59,544,705,476 臨 時 損 失 高 速 道 路 利 便 増 進 事 業 引 当 金 繰 入 45,188,372,665 固 定 資 産 売 却 損 121,240,155 固 定 資 産 譲 渡 損 16,587,649,973 61,897,262,793 臨 時 利 益 高 速 道 路 利 便 増 進 事 業 引 当 金 戻 入 353,960,720,973 鉄 道 施 設 管 理 引 当 金 戻 入 392,961,765 固 定 資 産 売 却 益 92,017,196 前 期 損 益 修 正 益 4,960,182,265 その 他 6,593,563, ,999,445,957 当 期 純 利 益 363,646,888,640 前 中 期 目 標 期 間 繰 越 積 立 金 取 崩 額 33,775,480 当 期 総 利 益 363,680,664,120

12

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477>

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477> Ⅳ 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しについて 見 直 しの 背 景 と 基 本 的 考 え 方 総 務 省 では 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 今 後 のあり 方 等 について 検 討 を 行 うため 平 成 年 6 月 8 日 から 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 等 研 究 会 を 開 催 し その 研 究 会 で 報 告 書 が 取 り まとめられました

More information

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし 3 会 計 基 準 の 見 直 しの 主 な 内 容 (1) 借 入 金 借 入 金 制 度 を 廃 止 し 建 設 又 は 改 良 に 要 する 資 金 に 充 てるための 企 業 債 及 び 一 般 会 計 又 は 他 の 特 別 会 計 からの 長 期 借 入 金 は に 計 上 することとなりまし た に 計 上 するに 当 たり 建 設 又 は 改 良 等 に 充 てられた 企 業 債 及

More information

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙 平 成 22 事 業 年 度 財 務 諸 表 自 : 平 成 22 年 4 月 1 日 至 : 平 成 23 年 3 月 31 日 国 立 大 学 法 人 小 樽 商 科 大 学 目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項

More information

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73>

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73> 平 成 16 事 業 年 度 ( 第 1 期 事 業 年 度 ) 財 務 諸 表 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 ~ 平 成 17 年 3 月 31 日 ) 国 立 大 学 法 人 福 岡 教 育 大 学 資 産 の 部 Ⅰ 固 定 資 産 1 有 形 固 定 資 産 土 地 24,078,450 建 物 1,416,003 減 価 償 却 累 計 額 53,476 1,362,527 構

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 貸 借 対 照 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 当 年 度 前 年 度 ( 注 ) 増 減 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 286,929,827 217,799,894 69,129,933 未 収 金 24,691,586 24,68,834 82,752 前 払 金 2,857,973 2,75,243

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

<323031358DE096B1838C837C815B83673237313030398ECA905E93FC2E786C7378>

<323031358DE096B1838C837C815B83673237313030398ECA905E93FC2E786C7378> 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 財 務 レポート ( 平 成 27 年 10 月 ) 事 業 年 度 2014 年 4 月 1 日 ー2015 年 3 月 31 日 は じ め に 平 成 26 事 業 年 度 の 財 務 諸 表 について 平 成 27 年 8 月 31 日 付 で 東 京 都 知 事 の 承 認 を 受 けましたので ここに 公 表 します 加 えて 今 回 発

More information

連結計算書

連結計算書 第 54 期 決 算 公 告 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 728,213 流 動 負 債 527,973 現 金 及 び 預 金 22,917 短 期 借 入 金 398,450 営 業 貸 付 金 714,350 1 年 内 返

More information

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73>

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73> 山 形 県 公 営 企 業 資 産 運 用 事 業 会 決 算 書 目 次 1 決 算 書 1 決 算 報 告 書 1 2 損 益 算 書 5 3 剰 余 金 算 書 8 4 剰 余 金 処 分 算 書 ( 案 ) 9 5 貸 借 対 照 表 11 2 事 業 報 告 書 1 概 況 13 2 業 務 13 3 会 14 3 決 算 附 属 書 1 収 益 費 用 明 細 書 15 2 固 定 資

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

スライド 1

スライド 1 835.0 840.0 810.0 900.0 800.0 700.0 706.4 751.5 722.2 739.8 771.2 766.8 784.3 774.3 754.8 739.5 731.3 732.8 736.3 653.7 600.0 556.0 602.2 500.0 400.0 H1 H2 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15

More information

Microsoft Word )40期決算公開用.doc

Microsoft Word )40期決算公開用.doc 貸 借 対 照 表 [ 株 式 会 社 ニラク] ( 平 成 21 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 有 価 証 券 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 貸 倒 引 当 金 固 定

More information

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査 別 紙 1 簡 易 水 道 事 業 勘 定 科 目 は 規 則 別 表 第 一 号 に 定 める 水 道 事 業 の 勘 定 科 目 を 考 慮 して 区 分 すること 港 湾 整 備 事 業 ( 埋 立 ) 収 益 埋 立 事 業 収 益 営 業 収 益 土 地 売 却 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 営 業 収 益 営 業 外 収 益 受 取 利 息 及 び 配 当 金 預 金 利 息

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 の 業 績 は 売 上 高 につきましては 前 年 同 四 半 期 累 計 期 間 比 15.1% 減 少 の 454 億 27 百 万 円 となり

定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 の 業 績 は 売 上 高 につきましては 前 年 同 四 半 期 累 計 期 間 比 15.1% 減 少 の 454 億 27 百 万 円 となり 平 成 21 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 2 月 10 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 21 年 3 月 期 平 成 20 年 7 月 31 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 管 理 本 部 経 理 部 長 (

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73>

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73> 株 式 会 社 国 際 協 力 銀 行 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 国 会 で 認 められた 予 算 に 従 い 国 家 公 務 員 指 定 職 に 準 じた 水 準 としている なお 役 員

More information

●電力自由化推進法案

●電力自由化推進法案 第 一 八 五 回 参 第 二 号 電 力 自 由 化 推 進 法 案 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 三 条 ) 第 二 章 電 力 自 由 化 の 基 本 方 針 ( 第 四 条 - 第 九 条 ) 第 三 章 電 力 自 由 化 推 進 本 部 ( 第 十 条 - 第 十 九 条 ) 附 則 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 平 成 二 十

More information

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年 公 益 法 人 会 計 基 準 の 運 用 指 針 ( 平 成 20 年 4 月 平 成 21 年 10 月 改 正 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 ) 抜 粋 12. 財 務 諸 表 の 科 目 ここに 示 した 財 務 諸 表 を 作 成 する 際 の 科 目 は 一 般 的 標 準 的 なものであり 事 業 の 種 類 規 模 等 に 応 じて 科 目 を 追 加 することができる

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene.

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene. 平 成 23 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 22 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 ( 役 職

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 1 流 動 資 産 8,394,416 流 動 負 債 12,053,662 現 金 及 び 預 金 234,676 買 掛 金 1,838,002 受 取 手 形 15,672 関 係 会 社 短 期 借 入 金 3,352,137 売 掛 金 4,409,667 1 年 内 償 還 予 定 の

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

文化政策情報システムの運用等

文化政策情報システムの運用等 名 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 番 号 0406 平 成 25 年 行 政 レビューシート ( 文 部 科 学 省 ) 文 化 政 策 情 報 システム 運 用 等 担 当 部 局 庁 文 化 庁 作 成 責 任 者 平 成 8 年 度 なし 担 当 課 室 長 官 官 房 政 策 課 政 策 課 長 清 水 明 会 計 区 分 一 般 会 計 政 策 施 策 名 根 拠 法 令 ( 具

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087472D3188C091538AC7979D8B4B92F6814594F292B98CF092CA81698A94816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087472D3188C091538AC7979D8B4B92F6814594F292B98CF092CA81698A94816A2E646F63> 飛 鳥 交 通 株 式 会 社 安 全 管 理 規 程 平 成 23 年 11 月 10 日 改 定 目 次 第 一 章 総 則 第 二 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 運 営 の 方 針 等 第 三 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 実 施 及 びその 管 理 の 体 制 第 四 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 実

More information

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 指 針 ( 平 成 20 年 版 ) と 旧 指 針 との 新 旧 対 照 表 平 成 20 年 5 月 1 日 総 論 改 正 指 針 ( 平 成 20 年 5 月 1 日 ) 旧 指 針 ( 平 成 19 年 4 月 27 日 ) 対 象 要 点 対 象 要 点 本 指 針 の 適 用 対 象 は 以 下 を 除 く 株 式 会 社 とする (1) 金

More information

1_2013BS(0414)

1_2013BS(0414) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 三 井 住 友 金 属 鉱 山 伸 銅 株 式 会 社 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 25,869,002 流 動 負 債 9,707,274 現 金 及 び 預 金 987,167 買 掛 金 3,612,919 受 取 手 形 1,225,710 短 期 借

More information

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 共 同 立 法 行 革 プラットフォーム 法 案 について ( 総 合 的 な 行 財 政 改 革 を 推 進 するための 基 盤 の 整 備 に 関 する 法 律 案 ) 1. 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 について (1) 構 成 ( 共 同 代 表 ) 前 原 誠 司 衆 議 院 議 員 ( 民 主 党 )

More information

科 目 予 算 額 決 算 額 差 異 Ⅱ 投 資 活 動 収 支 の 部 1. 投 資 活 動 収 入 特 定 資 産 取 崩 収 入 13,811,848 62,532,864 48,721,016 退 職 給 付 引 当 資 産 取 崩 収 入 2,811,848 54,237,864 51,

科 目 予 算 額 決 算 額 差 異 Ⅱ 投 資 活 動 収 支 の 部 1. 投 資 活 動 収 入 特 定 資 産 取 崩 収 入 13,811,848 62,532,864 48,721,016 退 職 給 付 引 当 資 産 取 崩 収 入 2,811,848 54,237,864 51, 平 成 2 3 年 度 収 支 決 算 書 1. 収 支 計 算 書 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 科 目 予 算 額 決 算 額 差 異 Ⅰ 事 業 活 動 収 支 の 部 1. 事 業 活 動 収 入 特 定 資 産 運 用 収 入 174,685 120,519 54,166 特 定 資 産 受 取 利 息 収 入 174,685 120,519

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 経 営 成 績 財 政 状 態 に 関 する 分 析 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 分 析 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 分 析 3 (3) 利 益 配 分 に 関 する 基 本 方 針 及 び 当 期 次 期 の 配 当 3 2. 企 業 集 団 の 状 況 4 3. 経 営 方 針 5 (1) 経 営 の 基 本 方 針 5 (2) 目

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越

1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越 平 成 25 事 業 年 度 財 務 諸 表 の 概 要 1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越 欠 損 金 792 億 円 : 利 益 剰

More information

Microsoft Word - (会社法用)2013.03期_02.計算書類.doc

Microsoft Word - (会社法用)2013.03期_02.計算書類.doc 計 算 書 類 第 1 期 平 成 24 年 7 月 31 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 1. 貸 借 対 照 表 2. 損 益 計 算 書 3. 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 4. 個 別 注 記 表 株 式 会 社 あきんどスシロー 貸 借 対 照 表 ( 平 成 25 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金

More information

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73>

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73> 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 22 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛

More information

 

  第 4 経 理 の 状 況 1. 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 方 法 について 当 社 の 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 は 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規 則 ( 平 成 19 年 内 閣 府 令 第 64 号 )に 基 づいて 作 成 しております 2. 監 査 証 明 について 当 社 は 金 融 商

More information

った 場 合 など 監 事 の 任 務 懈 怠 の 場 合 は その 程 度 に 応 じて 業 績 勘 案 率 を 減 算 する (8) 役 員 の 法 人 に 対 する 特 段 の 貢 献 が 認 められる 場 合 は その 程 度 に 応 じて 業 績 勘 案 率 を 加 算 することができる

った 場 合 など 監 事 の 任 務 懈 怠 の 場 合 は その 程 度 に 応 じて 業 績 勘 案 率 を 減 算 する (8) 役 員 の 法 人 に 対 する 特 段 の 貢 献 が 認 められる 場 合 は その 程 度 に 応 じて 業 績 勘 案 率 を 加 算 することができる 独 立 行 政 法 人 の 役 員 の 退 職 金 に 係 る 業 績 勘 案 率 の 算 定 ルールについて 平 成 27 年 5 月 25 日 総 務 大 臣 決 定 独 立 行 政 法 人 特 殊 法 人 及 び 認 可 法 人 の 役 員 の 退 職 金 について ( 平 成 27 年 3 月 24 日 閣 議 決 定 以 下 閣 議 決 定 という )に 基 づき 独 立 行 政 法 人

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

18 国立高等専門学校機構

18 国立高等専門学校機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 当 機 構 役 員 給 与 規 則 で 文 部 科

More information

(15) 兵 庫 県 道 高 速 湾 岸 線 (16) 神 戸 市 道 高 速 道 路 2 号 線 (17) 兵 庫 県 道 高 速 北 神 戸 線 (18) 神 戸 市 道 高 速 道 路 北 神 戸 線 (19) 神 戸 市 道 高 速 道 路 湾 岸 線 のうち 上 り 線 については 神 戸

(15) 兵 庫 県 道 高 速 湾 岸 線 (16) 神 戸 市 道 高 速 道 路 2 号 線 (17) 兵 庫 県 道 高 速 北 神 戸 線 (18) 神 戸 市 道 高 速 道 路 北 神 戸 線 (19) 神 戸 市 道 高 速 道 路 湾 岸 線 のうち 上 り 線 については 神 戸 大 阪 府 道 高 速 大 阪 池 田 線 等 に 関 する 協 定 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 以 下 機 構 という )と 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 ( 以 下 会 社 という )は 高 速 道 路 株 式 会 社 法 ( 平 成 16 年 法 律 第 99 号 以 下 道 路 会 社 法 という ) 第 6 条 第 1 項

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 平 成 22 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 サンエツ 金 属 株 式 会 社 上 場 取 引 所 名 コード 番 号 5757 URL http://www.sanetu.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 釣 谷 宏 行 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減 平 成 22 年 度 健 保 組 合 決 算 見 込 の 概 要 平 成 23 年 9 月 8 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 23 年 3 月 末 に 存 在 した 1,458 組 合 の 22 年 度 決 算 見 込 状 況 を 集 計 した 結 果 をまとめたものである

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031312E8CC592E88E918E598AC7979D8B4B92F6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031312E8CC592E88E918E598AC7979D8B4B92F6> 東 京 大 学 固 定 資 産 管 理 規 程 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 東 大 規 則 第 178 号 ) 改 正 : 平 成 17 年 2 月 8 日 東 大 規 則 第 289 号 改 正 : 平 成 18 年 9 月 26 日 東 大 規 則 第 33 号 改 正 : 平 成 19 年 7 月 1 日 東 大 規 則 第 15 号 改 正 : 平 成 22 年 3 月 30 日

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 1,424,389 流 動 負 債 1,460,450 現 金 及 び 預 金 988,384 買 掛 金 753 売 掛 金 334,616 短 期 借 入 金 182,000 リ ー ス 債 権 15,287 一 年 内 返 済 予 定 の 長

More information

<8AC48DB88C8B89CA82C98AEE82C382AD915B92758169955C8E8682C696DA8E9F2832362E313129816A>

<8AC48DB88C8B89CA82C98AEE82C382AD915B92758169955C8E8682C696DA8E9F2832362E313129816A> 平 成 26 年 度 監 査 結 果 に 基 づく 措 置 監 査 結 果 に 基 づく 措 置 について 監 査 結 果 に 基 づく 措 置 が 次 のとおり 講 じられましたので 地 方 自 治 法 第 199 条 第 12 項 の 規 定 により 公 表 します 浜 松 市 監 査 委 員 [ 監 査 結 果 に 基 づく 措 置 ] 産 業 部 産 業 総 務 課 1 産 業 振 興 課

More information

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可 ミスミグループ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 本 基 本 方 針 は ミスミグループ( 以 下 当 社 グループ という)のコーポレートガバナン スに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 を 定 めるものである 1. コーポレートガバナンスの 原 則 (1) 当 社 グループのコーポレートガバナンスは 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 本 仕 様 書 は 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 に 基 づき 寒 川 町 ( 以 下 町 という )が 指 定 管 理 者 に 要 求 する 管 理 運 営 業 務 の 基 準 を 示 すものです 寒 川 総 合 図 書 館 ( 以 下 図 書 館 という

More information

目 次 高 山 市 連 結 財 務 諸 表 について 1 連 結 貸 借 対 照 表 2 連 結 行 政 コスト 計 算 書 4 連 結 純 資 産 変 動 計 算 書 6 連 結 資 金 収 支 計 算 書 7

目 次 高 山 市 連 結 財 務 諸 表 について 1 連 結 貸 借 対 照 表 2 連 結 行 政 コスト 計 算 書 4 連 結 純 資 産 変 動 計 算 書 6 連 結 資 金 収 支 計 算 書 7 平 成 22 年 度 高 山 市 貸 借 対 照 表 ( 連 結 ) 行 政 コスト 計 算 書 ( 連 結 ) 純 資 産 変 動 計 算 書 ( 連 結 ) 資 金 収 支 計 算 書 ( 連 結 ) 平 成 24 年 3 月 岐 阜 県 高 山 市 目 次 高 山 市 連 結 財 務 諸 表 について 1 連 結 貸 借 対 照 表 2 連 結 行 政 コスト 計 算 書 4 連 結 純 資

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 金 額 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 59,772 流 動 負 債 30,678 現 金 及 び 預 金 7,239 支 払 手 形 121 受 取 手 形 1,047 買 掛 金 22,341 売 掛 金 43,230 短 期 借 入 金 5,506 商

More information

(Microsoft Word - \212\356\226{\225\373\220j2014220_\217C\220\263\201j.doc)

(Microsoft Word - \212\356\226{\225\373\220j2014220_\217C\220\263\201j.doc) 平 成 26 年 2 月 20 日 日 本 医 師 従 業 員 国 民 年 金 基 金 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 日 本 医 師 従 業 員 国 民 年 金 基 金 ( 以 下 当 基 金 という)は 年 金 給 付 等 積 立 金 ( 以 下 年 金 資 産 という)の 運 用 にあたり 以 下 の 基 本 方 針 を 定 める 当 基 金 から 年 金 資 産 の 管 理 又

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 役 名 法 人 の 長 理 事 理 事 ( 非 常 勤 ) 平 成 25 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 16,936 10,654 4,36

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 役 名 法 人 の 長 理 事 理 事 ( 非 常 勤 ) 平 成 25 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 16,936 10,654 4,36 独 立 行 政 法 人 駐 留 軍 等 労 働 者 労 務 管 理 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 検 証 結 果 理 事 長 は 今 中 期 計 画 に 掲 げた 新 たな 要

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817993FA967B8FAC8C5E914494958C9F8DB88B408D5C817A95CA9359825081698E7793B18AC493C28FF38BB5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817993FA967B8FAC8C5E914494958C9F8DB88B408D5C817A95CA9359825081698E7793B18AC493C28FF38BB5816A2E646F63> ( 別 添 1) 特 別 の 法 律 により 設 立 される 民 間 法 人 の 運 営 に 関 する 指 導 監 督 基 準 に 基 づく 指 導 監 督 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 法 人 名 日 本 小 型 船 舶 検 査 機 構 根 拠 法 令 名 船 舶 安 全 法 ( 昭 和 6 10 月 1 日 民 間 法 人 化 ) 1. 法 人 の 概 要 業 務 の 概 要 1. 船

More information

Microsoft PowerPoint - 基金制度

Microsoft PowerPoint - 基金制度 基 金 制 度 の 創 設 ( 医 療 法 施 行 規 則 第 30 条 の37 第 30 条 の38) 医 療 法 人 の 非 営 利 性 の 徹 底 に 伴 い 持 分 の 定 めのない 社 団 医 療 法 人 の 活 動 の 原 資 となる 資 金 の 調 達 手 段 として 定 款 の 定 めるところにより 基 金 の 制 度 を 採 用 することができるものとする ( 社 会 医 療 法

More information

70 愛媛大学

70 愛媛大学 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 役 員 給 与 規 程 により

More information

国立研究開発法人土木研究所の役職員の報酬・給与等について

国立研究開発法人土木研究所の役職員の報酬・給与等について 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 研 究 開 発 法 人 土 木 研 究 所 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について 別 添 Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 研 究 所 は 土 木 技 術 に 関 する 研 究 開 発 技 術

More information

(2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 該 当 事 項 はありません (3) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 当

(2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 該 当 事 項 はありません (3) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 当 定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 3 四 半 期 連 結 会 計 期 間 ( 以 下 当 四 半 期 という)では 米 国 のサブプライムローンに 端 を 発 した 金 融 危 機 が 世 界 的 に 連 鎖 する 中 想 定 をはるかに 超 えた 円 高 株 安 雇 用 環 境 の 悪 化 や 個 人 消 費 の 低 迷

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 参 考 資 料 厚 生 年 金 基 金 等 の 現 状 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 給

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 有

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 有 平 成 22 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 平 成 22 年 2 月 10 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

建設特別・資産運用の基本方針

建設特別・資産運用の基本方針 建 設 業 退 職 金 特 別 共 済 事 業 資 産 運 用 の 基 本 方 針 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 ) 変 更 平 成 22 年 12 月 27 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 10 月 1 日 変 更 平 成 28 年 3 月 1 日 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機

More information

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案)

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案) 監 督 指 針 Ⅱ 保 険 監 督 上 の 評 価 項 目 Ⅱ-2-7 商 品 開 発 に 係 る 内 部 管 理 態 勢 Ⅱ-2-7-2 主 な 着 眼 点 (1)~(4) (5) 関 連 部 門 との 連 携 1~3 4 関 連 部 門 は 販 売 量 拡 大 や 収 益 追 及 を 重 視 する 例 えば 営 業 推 進 部 門 や 収 益 部 門 から 不 当 な 影 響 を 受 けることなく

More information

第316回取締役会議案

第316回取締役会議案 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 30,235,443 流 動 負 債 25,122,730 現 金 及 び 預 金 501,956 支 払 手 形 2,652,233 受 取 手 形 839,303 買 掛 金 20,067,598 売 掛 金 20,810,262

More information

国立大学法人会計基準等検討会議(第2回)議事録・配付資料 [資料3(後半)]

国立大学法人会計基準等検討会議(第2回)議事録・配付資料 [資料3(後半)] 2. 実 務 上 の 観 点 から 要 請 された 項 目 第 24 行 政 サービス 実 施 コスト 第 24 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 独 法 基 準 の 改 訂 内 容 を 踏 まえ 語 句 訂 正 の 上 同 様 の 修 正 を 次 に 掲 げるコストは 行 政 サービス 実 施 コストに 次 に 掲 げるコストは 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コ 行

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 122-3 日 本 郵 政 グループにおける 資 本 の 再 構 成 について 2014 年 11 月 10 日 日 本 郵 政 株 式 会 社 日 本 郵 便 株 式 会 社 株 式 会 社 ゆうちょ 銀 行 1. 概 要 日 本 郵 政 が 抱 える7,000 億 円 弱 の 整 理 資 源 (1958 年 ( 昭 和 33 年 ) 以 前 から 郵 政 事 業 に 携 わっていた 者

More information

添 付 資 料 の 目 次 1.サマリー 情 報 (その 他 )に 関 する 事 項... 2 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動... 2 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用.

添 付 資 料 の 目 次 1.サマリー 情 報 (その 他 )に 関 する 事 項... 2 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動... 2 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用. 平 成 26 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 26 年 1 月 29 日 会 社 名 SMBC 日 興 証 券 株 式 会 社 (URL http://www.smbcnikko.co.jp/ ) 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 久 保 哲 也 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 経 理 部

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

<95BD90AC3139944E93788C888E5A82CC8A54977681698C6F979D89DB8C888DD99770816A2E786C7378>

<95BD90AC3139944E93788C888E5A82CC8A54977681698C6F979D89DB8C888DD99770816A2E786C7378> 平 成 19 年 度 決 算 の 概 要 長 期 経 理 長 期 経 理 は 地 方 公 共 団 体 及 び 組 合 員 から 徴 した 負 担 金 及 び 掛 金 等 を 財 源 に 退 職 共 済 年 金 等 の 長 期 給 付 並 びに 資 産 の 運 用 を 行 う 経 理 である 前 年 度 繰 越 長 期 給 付 積 立 金 9,954,376,826 流 動 資 産 481,436,803

More information

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業 安 来 運 動 公 園 管 理 業 務 仕 様 書 る 安 来 運 動 公 園 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び そ の 範 囲 等 は こ の 仕 様 書 に よ ( 有 料 公 園 施 設 に 関 す る 事 項 ) 1 施 設 の 概 要 1 所 在 地 安 来 市 吉 岡 町 450 番 地 2 面 積 46,614m2 3 概 要 区 分 面 積 等 区 分

More information

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A>

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A> 恵 庭 市 教 員 住 宅 のあり 方 基 本 方 針 平 成 25 年 2 月 恵 庭 市 教 育 委 員 会 目 次 1. 教 員 住 宅 の 現 状 (1) 教 員 住 宅 の 役 割 1 (2) 教 員 住 宅 の 実 態 1 (3) 環 境 の 変 化 1 (4) 教 員 の 住 宅 事 情 1 2 2. 基 本 方 針 の 目 的 2 3.あり 方 検 討 会 議 の 答 申 内 容

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 有

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 有 平 成 22 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 11 月 11 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

第 41 期

第 41 期 決 算 公 告 平 成 24 年 6 月 28 日 各 位 大 阪 市 中 央 区 南 船 場 一 丁 目 17 番 26 号 株 式 会 社 アプラス 代 表 取 締 役 社 長 野 口 郷 司 第 3 期 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 24 年 3 月 31 日 まで) 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 及 び 個 別 注 記 表 貸 借 対 照 表 損 益 計 算

More information

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx 平 成 25 年 度 佐 倉 市 決 算 ( 普 通 会 計 )の 概 要 各 地 方 公 共 団 体 は 毎 年 度 決 算 状 況 を 1 枚 のカード( 決 算 カード)にまとめて 公 表 していま す この 決 算 状 況 のまとめは 総 務 省 が 行 う 地 方 財 政 状 況 調 査 の 会 計 区 分 である 普 通 会 計 に より 算 定 されます これは 一 般 会 計 及 び

More information

目 次 < 計 算 書 類 > 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 個 別 注 記 表

目 次 < 計 算 書 類 > 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 個 別 注 記 表 計 算 書 類 ( 第 36 期 ) 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 株 式 会 社 NHK 文 化 センター 目 次 < 計 算 書 類 > 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 個 別 注 記 表 貸 借 対 照 表 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ( 単 位 : 円 ) 科 目 金 額 科 目

More information

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 ( 以 下 本 会 とう ) と 称 ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 会 は 主 たる 事 務 所 を 宮 崎 県 宮 崎 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条

More information

6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )-

6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )- テキスト 6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )- 権 利 の 確 定 - 4. 権 利 行 使 ( 新 株 の 発 行 ) 5. 権 利 行

More information

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで ) 項 目 株 主 資 本 ( 単 位 : 百 万 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 連 結 会

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで ) 項 目 株 主 資 本 ( 単 位 : 百 万 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 連 結 会 法 令 および 定 款 に 基 づく インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 木 村 化 工 機

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

34 住宅供給公社

34 住宅供給公社 Ⅰ 組 織 点 検 シート 担 当 者 氏 名 中 野 偉 久 男 内 線 97 法 人 名 : 新 潟 県 住 宅 供 給 公 社 1 法 人 の 概 要 代 表 者 職 氏 名 理 事 長 岡 村 均 県 担 当 課 土 木 部 都 市 局 建 築 住 宅 課 所 在 地 新 潟 市 中 央 区 新 光 町 15 番 地 2 HPアドレス http://www.niigata-kousha.or.jp/

More information

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務 職 場 積 立 NISAに 関 するガイドライン 第 1 章 総 則 1. 制 定 の 趣 旨 NISA 推 進 連 絡 協 議 会 は NISA 推 進 連 絡 協 議 会 に 参 加 する 業 界 団 体 等 に 属 する 金 融 商 品 取 引 業 者 及 び 金 融 機 関 等 ( 以 下 NISA 取 扱 業 者 という )が 取 り 扱 う 職 場 積 立 NISAについて 適 正 かつ

More information

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4 平 2 6. 5. 9 法 D 5-4 税 制 調 査 会 ( 法 人 課 税 DG5) 中 小 法 人 公 益 法 人 等 ( 地 方 税 ) 平 成 26 年 5 月 9 日 ( 金 ) 総 務 省 目 次 中 小 企 業 に 対 する 特 別 な 取 扱 い( 主 なもの) 地 方 税 1 中 小 法 人 と 個 人 事 業 主 との 税 負 担 率 の 比 較 ( 国 税 地 方 税 ) 2

More information

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73>

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73> 国 立 大 学 法 人 新 潟 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 18 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 本 学 が 定 める 役 員 に 支 給 する 期 末 特 別 手 当 (ボーナス)において, 役 員 の 本 給

More information

<3035208C6F896395AA90CD95F18D908F9181408E4F9FE2898095DB8F9F89EF81694832312E342E3136816A2E786C73>

<3035208C6F896395AA90CD95F18D908F9181408E4F9FE2898095DB8F9F89EF81694832312E342E3136816A2E786C73> 様 式 1-1 団 体 名 財 団 法 人 三 溪 園 保 勝 会 団 体 概 要 ( 平 成 年 7 月 1 日 現 在 所 在 地 横 浜 市 中 区 本 牧 三 之 谷 58 番 1 号 (TEL 61-635 URL http://www.sankeien.or.jp 設 立 昭 和 8 年 8 月 3 日 代 表 者 理 事 長 内 田 弘 保 ( 平 成 年 4 月 1 日 就 任 資

More information