1 東 京 都 における 国 家 戦 略 特 区 活 用 の 考 え 方 東 京 は 日 本 経 済 の 機 関 車 の 役 割 を 担 う 立 場 として 激 化 する 海 外 との 都 市 間 競 争 に 打 ち 勝 つ 必 要 性 国 家 戦 略 特 区 の 有 効 活 用 による 国 際 的

Size: px
Start display at page:

Download "1 東 京 都 における 国 家 戦 略 特 区 活 用 の 考 え 方 東 京 は 日 本 経 済 の 機 関 車 の 役 割 を 担 う 立 場 として 激 化 する 海 外 との 都 市 間 競 争 に 打 ち 勝 つ 必 要 性 国 家 戦 略 特 区 の 有 効 活 用 による 国 際 的"

Transcription

1 資 料 3 第 1 回 東 京 圏 国 家 戦 略 特 別 区 域 会 議 東 京 都 提 出 資 料 ~ 東 京 発 グローバル イノベーション 特 区 の 実 現 に 向 けて~

2 1 東 京 都 における 国 家 戦 略 特 区 活 用 の 考 え 方 東 京 は 日 本 経 済 の 機 関 車 の 役 割 を 担 う 立 場 として 激 化 する 海 外 との 都 市 間 競 争 に 打 ち 勝 つ 必 要 性 国 家 戦 略 特 区 の 有 効 活 用 による 国 際 的 ビジネス 環 境 の 整 備 医 療 創 薬 イノベーション 拠 点 形 成 東 京 を 世 界 に 開 かれたグローバルビジネス 都 市 へと 大 改 造

3 Ⅰ 国際的ビジネス環境の整備 1 都市再生 まちづくり分野 ①都市計画法等の特例について 〇 大胆な容積率設定等を盛り込んだ10地区の国際的ビジネス拠点プロジェクトを選定 意欲的な都市計画等の 目標年次の設定 〇 今後 関係者が一堂に会する分科会等において 2020年東京オリンピック パラリンピックも視野に 目標達成に向け スピーディーに対応 訪日外国人の増加に対応した MICE機能強化拠点の整備 交通結節機能強化とあわせた 国際的ビジネス拠点の整備 A 東京駅前の大規模地下バスターミナル B 品川駅周辺の新駅整備 C 虎ノ門地区の地下鉄日比谷線新駅 国際金融 コンテンツ産業等 多様なビジネス交流拠点の整備 D 大手町一丁目 E 六本木地区 F 臨海副都心有明地区 C G 大手町 常盤橋 地区 H 日比谷地区 大手町地区 虎ノ門地区 D 事業主体 ① 一丁目 愛宕 麻布台 事業主体 三井不動産 決定目途 平成27年度当初 森ビル A 森トラスト 決定目途 ①平成27年度当初 及び平成27年中 ②平成26年度末 羽田空港跡地 六本木地区 事業主体 大田区等 官民連携 決定目途 平成27年度中 B 品川駅周辺地区 事業主体 東日本旅客鉄道 決定目途 平成27年度中 常盤橋地区 事業主体 三菱地所 決定目途 平成27年度中 八重洲地区 事業主体 ① 一丁目 東京建物 ② 二丁目 三井不動産 決定目途 平成27年度中 H 事業主体 森ビル 事業主体 住友不動産 決定目途 平成27年中 J G 一丁目地区 ② 四丁目 E I 竹芝地区 J 羽田空港跡地 日比谷地区 事業主体 三井不動産 民間都市再生事業の認定目途 平成26年中 I 竹芝地区 事業主体 東急不動産 事業主体 鹿島建設 決定目途 平成27年度当初 F 臨海副都心有明地区 事業主体 住友不動産 決定目途 平成27年度中 都市計画に関する区域計画の決定目途 2

4 Ⅰ 国 際 的 ビジネス 環 境 の 整 備 (1) 都 市 再 生 まちづくり 分 野 2エリアマネジメントに 係 る 道 路 法 の 特 例 〇 丸 の 内 仲 通 り 行 幸 通 り 等 において 大 手 町 丸 の 内 有 楽 町 地 区 まちづくり 協 議 会 等 が 道 路 法 の 特 例 を 活 用 し イベントの 開 催 時 におけるカフェ ベンチ 等 の 設 置 等 により 都 心 型 MICE 及 び 都 市 観 光 の 推 進 を 図 る 行 幸 通 り 地 区 内 のMICE 関 連 施 設 の 集 積 状 況 : 展 示 施 設 :カンファレンス 施 設 :バンケット 施 設 : 宿 泊 施 設 :ビジネス 支 援 施 設 : 歴 史 的 建 造 物 : 美 術 館 博 物 館 劇 場 東 京 国 際 フォーラム 仲 通 り 丸 の 内 駅 前 広 場 大 手 町 川 端 緑 道 東 京 駅 活 用 イメージ:イベントの 開 催 カフェ ベンチの 設 置 等 〇 その 他 6 地 区 ( 日 本 橋 仲 通 り 新 虎 通 り 新 宿 副 都 心 街 路 大 崎 駅 周 辺 街 路 蒲 田 駅 周 辺 街 路 渋 谷 駅 周 辺 街 路 ) におい ても 検 討 Ⅰ 国 際 的 ビジネス 環 境 の 整 備 (1) 都 市 再 生 まちづくり 分 野 3 旅 館 業 法 の 特 例 〇 外 国 人 滞 在 施 設 経 営 事 業 を 実 施 する 者 が 海 外 からの 観 光 客 やMICEへのビジネス 客 等 の 滞 在 ニーズのある 区 域 を 中 心 として 外 国 人 滞 在 施 設 を 経 営 する 3

5 Ⅰ 国 際 的 ビジネス 環 境 の 整 備 (2) 雇 用 労 働 相 談 センターの 設 置 目 的 雇 用 条 件 の 明 確 化 等 を 通 じ ベンチャー 企 業 やグローバル 企 業 の 設 立 等 を 支 援 センターの 概 要 実 施 イメージ 事 業 実 施 者 ベンチャー 企 業 やグローバル 企 業 の 抱 える 課 題 を 熟 知 する 者 から 早 期 に 選 定 設 置 場 所 都 心 3 区 内 事 業 内 容 雇 用 指 針 の 説 明 高 度 な 個 別 相 談 対 応 ( 通 訳 による 多 言 語 対 応 も 実 施 ) 出 張 相 談 等 相 談 対 応 者 社 会 保 険 労 務 士 弁 護 士 等 ベンチャー 企 業 グローバル 企 業 相 談 雇 用 に 関 する 相 談 の 誘 導 都 の 雇 用 就 業 支 援 ベンチャー 支 援 連 携 雇 用 労 働 相 談 センター ( 国 設 置 ) 連 携 ビジネス コンシェルジュ ( 都 ) その 他 の 相 談 の 誘 導 都 心 3 区 内 を 想 定 ( 丸 の 内 ) 設 置 時 期 平 成 26 年 度 中 に 国 が 設 置 都 が 運 営 する ビジネスコンシェルジュ をはじめ 都 の 雇 用 就 業 施 策 やベンチャー 支 援 策 と 連 携 を 図 り 企 業 を 幅 広 くサポート 4

6 Ⅰ 国 際 的 ビジネス 環 境 の 整 備 東 京 国 際 金 融 センター 構 想 実 現 にも 貢 献 (3) 今 後 追 加 に 向 け 検 討 すべき 規 制 改 革 事 項 等 1 東 京 都 心 部 における 法 人 設 立 ワンストップ 窓 口 の 設 置 2 高 度 外 国 人 材 受 入 促 進 3 税 制 ( 法 人 課 税 等 ) 法 人 設 置 に 係 る 諸 手 続 の 申 請 窓 口 を 東 京 都 心 部 に 一 元 化 行 政 官 公 署 の 電 子 申 請 化 手 続 短 縮 化 書 類 の 英 語 対 応 による 期 間 の 短 縮 〇 金 融 庁 が 検 討 しているワンストップ 施 策 との 連 携 創 業 人 材 クールジャパン 等 に 関 わる 高 度 外 国 人 材 の 受 入 促 進 について 検 討 法 人 課 税 について グローバル 企 業 の 受 入 促 進 の 観 点 から 今 後 調 整 5

7 (1) 医 療 分 野 の 特 定 事 業 Ⅱ 医 療 創 薬 イノベーション 拠 点 の 形 成 ( 保 険 外 併 用 療 養 特 例 病 床 規 制 特 例 外 国 医 師 の 特 例 ) 〇 東 京 が 誇 る 創 薬 がん 医 療 分 野 の 世 界 最 高 水 準 の 技 術 について 保 険 外 併 用 療 養 特 例 病 床 特 例 による 実 用 化 の 促 進 〇 国 際 的 ビジネス 拠 点 プロジェクト 整 備 による 訪 日 外 国 人 増 加 と 併 せた 外 国 人 医 師 特 例 による 外 国 人 生 活 環 境 の 充 実 1 保 険 外 併 用 療 養 に 関 する 特 例 〇 欧 米 で 承 認 されている 医 薬 品 等 で 国 内 未 承 認 に 係 る 保 険 外 併 用 審 査 のスピードアップ 〇 実 施 病 院 : 慶 應 義 塾 大 学 病 院 ( 新 宿 区 ) 〇 事 業 内 容 : 革 新 的 な 医 薬 品 (クローン 病 や 膠 原 病 等 の 治 験 )について 特 例 活 用 によりスピーディーに 先 進 医 療 を 提 供 ( 本 年 中 実 施 ) 2 病 床 規 制 に 係 る 医 療 法 の 特 例 〇 世 界 最 高 水 準 の 高 度 の 医 療 で あって 国 内 において その 普 及 が 十 分 でないものを 提 供 3 外 国 医 師 の 特 例 〇 外 国 医 師 による 全 ての 外 国 人 に 対 する 診 療 特 例 ( 特 区 外 では 米 国 医 師 は 米 国 人 患 者 のみ) 〇 実 施 病 院 :がん 研 有 明 病 院 ( 江 東 区 ) 〇 事 業 内 容 : 世 界 最 先 端 のがん 医 療 技 術 であるダヴィンチ 手 術 について 前 立 線 がんに 加 え 多 様 な 臓 器 がん( 大 腸 食 道 がん 等 )へと 応 用 ( 病 床 10 床 を 整 備 ) 〇 実 施 病 院 : 聖 路 加 国 際 病 院 ( 中 央 区 ) 及 び 聖 路 加 メテ ィローカス( 千 代 田 区 ) 〇 事 業 内 容 : 米 国 英 国 医 師 等 を 新 たに 受 け 入 れ 全 ての 外 国 人 患 者 に 対 する 診 察 を 実 施 〇 実 施 病 院 :がん 研 有 明 病 院 ( 江 東 区 ) 〇 事 業 内 容 : 米 国 シンガポール 医 師 等 を 新 たに 受 け 入 れ 全 ての 外 国 人 患 者 に 対 する 診 察 を 実 施 〇 実 施 病 院 : 国 際 医 療 福 祉 大 学 三 田 病 院 ( 港 区 ) 順 和 会 山 王 病 院 ( 港 区 ) 順 和 会 山 王 メディカルセンター( 港 区 ) 〇 事 業 内 容 : 米 国 英 国 フランス 医 師 等 を 新 たに 受 け 入 れ 全 ての 外 国 人 患 者 に 対 する 診 察 を 実 施 今 後 の 要 検 討 事 項 東 京 医 科 歯 科 大 学 附 属 病 院 等 国 立 大 学 病 院 における 病 床 新 設 増 設 に 関 する 厚 生 労 働 省 大 臣 協 議 について 今 後 区 域 会 議 を 活 用 した 新 たな 仕 組 みを 検 討 ( 例 : 自 己 滑 膜 幹 細 胞 移 植 による 低 侵 襲 な 軟 骨 再 生 医 療 等 の 提 供 ) 6

8 7 Ⅱ 医 療 創 薬 イノベーション 拠 点 の 形 成 (2) 今 後 追 加 に 向 け 検 討 すべき 規 制 緩 和 事 項 等 創 薬 ビジネスプラットフォームの 形 成 に 資 する 特 許 法 上 の 規 制 緩 和 (グレースピリオド 期 間 ( 発 表 から 出 願 までの 期 間 ) 6か 月 12か 月 ) 〇 医 療 用 後 発 医 薬 品 (ジェネリック 医 薬 品 )について 東 京 都 への 審 査 権 限 付 与 による 審 査 期 間 の 短 縮 東 京 都 版 PMDA 創 設 ジェネリック 医 薬 品 申 請 権 限 付 与 東 京 都 版 PMDA PMDA 厚 に よ 生 る 労 承 働 認 大 臣 ( 製 保 品 険 化 適 用 ) 審 査 承 認 最 短 6か 月 に 短 縮

9 国 家 戦 略 特 区 の 指 定 区 域 の 拡 大 について 〇 既 に 特 区 に 指 定 されている9 区 に 加 え 今 回 以 下 の9 区 ( 台 東 墨 田 目 黒 中 野 豊 島 北 荒 川 板 橋 練 馬 ) の 早 期 の 追 加 指 定 を 都 として 提 案 引 き 続 き 多 摩 地 域 を 含 め 更 なる 指 定 区 域 の 拡 大 を 目 指 す 北 板 橋 練 馬 スポーツ 特 区 パラリンピアンとの 連 携 に よるバリアフリー 都 市 整 備 スポーツ 医 療 の 研 究 及 び トップアスリートの 育 成 地 域 医 療 の 充 実 と 外 国 人 患 者 の 受 け 入 れ 等 による 経 済 の 活 性 化 外 国 人 患 者 の 受 入 れ 等 に 伴 う 病 床 規 制 の 緩 和 等 都 市 農 業 の 継 続 拡 大 と 外 国 人 向 け 観 光 の 推 進 等 による 経 済 の 活 性 化 江 戸 東 京 野 菜 のブランド 化 等 により 練 馬 の 都 市 農 業 を 世 界 にアピール 練 馬 区 板 橋 区 中 野 区 渋 谷 区 豊 島 区 新 宿 区 北 区 港 区 文 京 区 北 千 代 田 区 台 東 区 中 央 区 王 子 駅 周 辺 まちづくり 特 区 駅 前 広 場 等 の 整 備 河 川 沿 いにおけるオープンカフェ 荒 川 区 墨 田 区 江 東 区 豊 島 豊 島 区 アート カルチャー 都 市 構 想 グリーン 大 通 りでのオープンカフェ クールジャパンやIT 系 エンターテイ メント コンテンツ 産 業 の 集 積 荒 川 世 界 に 開 かれたまち ARAKAWA 国 際 的 なベンチャー 企 業 等 の 起 業 促 進 うるおいのある 都 市 空 間 の 整 備 外 国 人 来 街 者 向 けのサービス の 提 供 中 野 次 世 代 グローバル 都 市 のモデルとなる 職 住 近 接 型 拠 点 ICT コンテンツ ライフサポート 産 業 の 推 進 世 界 に 発 信 する 中 野 の 都 市 観 光 中 野 駅 周 辺 都 市 再 生 プロジェクト 目 黒 区 品 川 区 墨 田 旅 客 不 定 期 航 路 事 業 の 規 制 緩 和 旅 客 不 定 期 航 路 事 業 における 禁 止 行 為 の 緩 和 魅 力 ある 個 店 誘 致 や 事 業 承 継 促 進 目 黒 エリアマネージメントによる 賑 わいの 創 出 道 路 の 占 用 基 準 の 緩 和 によるオープンカフェ 路 上 パフォーマンスの 実 施 大 田 区 台 東 観 光 資 源 を 生 かした 国 際 観 光 特 区 オープンカフェやイベント 等 の 道 路 占 用 許 可 基 準 等 の 緩 和 外 国 語 による 有 料 観 光 案 内 サービス の 拡 大 8

世 田 谷 区 子 ども 子 育 て 応 援 特 区 別 紙 ~ 子 どもが 輝 く 参 加 と 協 働 のまち せたがや の 実 現 を 目 指 して~ 国 家 戦 略 特 別 区 域 及 び 区 域 方 針 ( 東 京 圏 )における5つの 政 策 課 題 (1)グローバルな 企 業 人 材 資

世 田 谷 区 子 ども 子 育 て 応 援 特 区 別 紙 ~ 子 どもが 輝 く 参 加 と 協 働 のまち せたがや の 実 現 を 目 指 して~ 国 家 戦 略 特 別 区 域 及 び 区 域 方 針 ( 東 京 圏 )における5つの 政 策 課 題 (1)グローバルな 企 業 人 材 資 平 成 26 年 11 月 11 日 政 策 経 営 部 子 ど も 若 者 部 国 家 戦 略 特 別 区 域 の 提 案 要 望 について 1 主 旨 国 は 経 済 社 会 の 構 造 改 革 を 重 点 的 に 推 進 することにより 産 業 の 国 際 競 争 力 を 強 化 するとともに 国 際 的 な 経 済 活 動 の 拠 点 の 形 成 を 促 進 する 観 点 から 規 制 改

More information

り 変 更 する 平 成 28 年 7 月 に 着 工 予 定 東 京 都 市 計 画 都 市 再 生 特 別 地 区 ( 大 手 町 一 丁 目 2 地 区 ) 別 紙 5 4 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 が 東 京 メトロ 日 比 谷 線 神 谷 町 駅 から 霞 ヶ 関 駅

り 変 更 する 平 成 28 年 7 月 に 着 工 予 定 東 京 都 市 計 画 都 市 再 生 特 別 地 区 ( 大 手 町 一 丁 目 2 地 区 ) 別 紙 5 4 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 が 東 京 メトロ 日 比 谷 線 神 谷 町 駅 から 霞 ヶ 関 駅 東 京 圏 国 家 戦 略 特 別 区 域 区 域 計 画 1 国 家 戦 略 特 別 区 域 の 名 称 東 京 圏 国 家 戦 略 特 別 区 域 2 法 第 2 条 第 2 項 に 規 定 する 特 定 事 業 の 名 称 及 び 内 容 (1) 名 称 : 国 家 戦 略 民 間 都 市 再 生 事 業 内 容 : 民 間 都 市 再 生 事 業 計 画 の 認 定 に 係 る 都 市 再

More information

び 都 市 観 光 の 推 進 を 図 る 本 事 業 に 係 る 施 設 等 の 種 類 は 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 施 行 令 第 5 条 第 5 号 のイ ~ハ 当 該 施 設 等 を 設 ける 道 路 の 区 域 は 別 添 1のとおりとする ( 事 業 実 施 の 際 は 清

び 都 市 観 光 の 推 進 を 図 る 本 事 業 に 係 る 施 設 等 の 種 類 は 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 施 行 令 第 5 条 第 5 号 のイ ~ハ 当 該 施 設 等 を 設 ける 道 路 の 区 域 は 別 添 1のとおりとする ( 事 業 実 施 の 際 は 清 参 考 資 料 3 区 域 計 画 1 国 家 戦 略 特 別 区 域 の 名 称 東 京 圏 国 家 戦 略 特 別 区 域 2 法 第 2 条 第 2 項 に 規 定 する 特 定 事 業 の 名 称 及 び 内 容 (1) 名 称 : 国 家 戦 略 民 間 都 市 再 生 事 業 内 容 : 民 間 都 市 再 生 事 業 計 画 の 認 定 に 係 る 都 市 再 生 特 別 措 置 法

More information

ÿþ

ÿþ 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 1 回 変 更 ) か し ま じ ん ぐ う し ゅ う へ ん 鹿 島 神 宮 周 辺 地 区 い ば ら き か し ま し 茨 城 県 鹿 嶋 市 平 成 20 年 11 月 様 式 は A4 長 辺 側 を 2 箇 所 ホチキス 留 めすること 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 茨 城 県 市 町

More information

グローバル・ウェルネス都市NAKANOの創造

グローバル・ウェルネス都市NAKANOの創造 資 料 2 ( 仮 称 ) 中 野 区 グローバル 都 市 戦 略 (たたき 台 ) グローバル 都 市 NAKANOの 創 造 個 性 豊 かな 都 市 活 動 を 中 野 から 世 界 へ 目 次 第 1 章 ( 仮 称 ) 中 野 区 グローバル 都 市 戦 略 の 策 定... 1 1.( 仮 称 ) 中 野 区 グローバル 都 市 戦 略 策 定 の 趣 旨... 1 2.( 仮 称 )

More information

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪 平 成 28 年 6 月 13 日 都 市 局 都 市 計 画 課 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 に 係 る 通 知 を 発 出 本 年 3 月 30 日 に 策 定 された 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン において 観 光 立 国 の 推 進 に 寄 与 する 宿 泊 施 設 の 整 備 促 進 に 向 けた 取 組 として

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 千 葉 県 市 町 村 名 き さら づ し 木 更 津 市 地 区 名 かねだ ち く 金 田 地 区 面 積 350 ha 計 画 期 間 平 成 24 年 度 ~ 平 成 27 年 度 交 付 期 間 平

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 千 葉 県 市 町 村 名 き さら づ し 木 更 津 市 地 区 名 かねだ ち く 金 田 地 区 面 積 350 ha 計 画 期 間 平 成 24 年 度 ~ 平 成 27 年 度 交 付 期 間 平 だ い 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 か ね だ 金 田 地 区 か い 2 回 へ ん こ う 変 更 ) ち ば 千 葉 き さ ら づ 県 木 更 津 し 市 平 成 27 年 12 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 千 葉 県 市 町 村 名 き さら づ し 木 更 津 市 地 区 名 かねだ ち く 金 田 地 区 面

More information

9 上 川 端 商 店 街 振 興 組 合 上 川 端 326 327 号 線 ( 上 川 端 商 店 街 : 別 紙 10) 10 川 端 中 央 商 店 街 振 興 組 合 上 川 端 322 号 線 ( 川 端 中 央 商 店 街 : 別 紙 11) (2) 名 称 : 国 家 戦 略 特 別

9 上 川 端 商 店 街 振 興 組 合 上 川 端 326 327 号 線 ( 上 川 端 商 店 街 : 別 紙 10) 10 川 端 中 央 商 店 街 振 興 組 合 上 川 端 322 号 線 ( 川 端 中 央 商 店 街 : 別 紙 11) (2) 名 称 : 国 家 戦 略 特 別 福 岡 市 北 九 州 市 国 家 戦 略 特 別 区 域 区 域 計 画 1 国 家 戦 略 特 別 区 域 の 名 称 福 岡 市 北 九 州 市 グローバル 創 業 雇 用 創 出 特 区 2 法 第 2 条 第 2 項 に 規 定 する 特 定 事 業 の 名 称 及 び 内 容 (1) 名 称 : 国 家 戦 略 道 路 占 用 事 業 内 容 :エリアマネジメントに 係 る 道 路 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A3134313132302081798A6D92E88146976E82AF8D9E82DD817A9373905395948B40945C8D589056975593B195FB8DF4202E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A3134313132302081798A6D92E88146976E82AF8D9E82DD817A9373905395948B40945C8D589056975593B195FB8DF4202E646F63> 福 岡 市 都 心 部 機 能 更 新 誘 導 方 策 福 岡 市 住 宅 都 市 局 平 成 20 年 8 月 策 定 平 成 24 年 12 月 改 定 平 成 27 年 1 月 改 定 Useful Advanced Re-Build Inspire System in Down-Town Fukuoka 都 心 部 機 能 更 新 誘 導 方 策 1. 背 景 目 的 1 福 岡 市 の

More information

senryaku2013original.doc

senryaku2013original.doc 大 阪 バイオ 戦 略 2013 大 阪 バイオ 戦 略 推 進 会 議 構 成 団 体 ( 構 成 員 ) 50 音 順 独 立 行 政 法 人 医 薬 基 盤 研 究 所 ( 理 事 長 米 田 悦 啓 ) 大 阪 医 薬 品 協 会 ( 会 長 相 良 暁 ) 大 阪 市 ( 市 長 橋 下 徹 ) 大 阪 商 工 会 議 所 ( 会 頭 佐 藤 茂 雄 ) 公 立 大 学 法 人 大 阪 市

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

記 Ⅰ. 産 業 振 興 1. 中 野 区 の 制 度 融 資 における 支 援 ( 信 用 保 証 料 ならびに 利 子 の 補 助 )の 拡 充 過 去 の 要 望 では 制 度 融 資 に 対 する 各 種 要 望 に 柔 軟 な 対 応 をいただき 大 変 感 謝 して いる 昨 年 度 に

記 Ⅰ. 産 業 振 興 1. 中 野 区 の 制 度 融 資 における 支 援 ( 信 用 保 証 料 ならびに 利 子 の 補 助 )の 拡 充 過 去 の 要 望 では 制 度 融 資 に 対 する 各 種 要 望 に 柔 軟 な 対 応 をいただき 大 変 感 謝 して いる 昨 年 度 に 平 成 27 年 7 月 28 日 中 野 区 長 田 中 大 輔 殿 中 野 区 議 会 議 長 北 原 ともあき 殿 東 京 商 工 会 議 所 中 野 支 部 会 長 麻 沼 雅 海 中 野 工 業 産 業 協 会 会 長 溝 口 秀 二 中 野 区 の 産 業 活 性 化 に 関 する 要 望 東 京 商 工 会 議 所 中 野 支 部 および 中 野 工 業 産 業 協 会 は 中 野 区

More information

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ 住 宅 建 築 物 省 エネ 改 修 等 緊 急 推 進 事 業 住 宅 建 築 物 ストックの 省 エネ 改 修 等 を 促 進 するため 民 間 等 が 行 う 省 エネ 改 修 工 事 バリアフリー 改 修 工 事 に 対 して 支 援 を 行 う 事 業 の 要 件 以 下 の 要 件 を 満 たす 住 宅 建 築 物 の 改 修 工 事 1 躯 体 ( 壁 天 井 等 )の 省 エネ 改

More information

概要版

概要版 3 調 査 結 果 1 千 葉 県 の 魅 力 (1) 千 葉 県 への 愛 着 や 誇 り 千 葉 県 に 愛 着 や 誇 りを 感 じている かどうかについて 聞 いたところ 愛 着 や 誇 りを 感 じている (31.7%)と どちらかといえば 愛 着 や 誇 りを 感 じている (48.1%)を 合 わせた 感 じている 計 (79.8%)の 割 合 は 約 8 割 となっている 一 方 で

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 平 成 28 年 度 当 初 予 算 日 向 市 目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 債 残 高 の 状 況 9 10. 基 金 の 状

More information

平成27年度(2015年度)東京都予算(原案)の概要/主要な施策

平成27年度(2015年度)東京都予算(原案)の概要/主要な施策 6 主 要 な 施 策 - 東 京 を 世 界 一 の 都 市 へと 飛 躍 させる 積 極 果 敢 な 取 組 - 史 上 最 高 のオリンピック パラリンピックの 実 現 オリンピック パラリンピックに 向 けた 開 催 準 備 スポーツ 都 市 東 京 の 実 現 誰 もが 安 心 して 暮 らせる 都 市 の 実 現 子 供 と 子 育 て 家 庭 への 支 援 高 齢 者 施 策 の 充

More information

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4%

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4% 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 平 成 27 年 9 月 17 日 一 般 社 団 法 人 不 動 産 協 会 我 が 国 の 経 済 は 緩 やかな 回 復 を 続 けているが 少 子 化 高 齢 化 を 伴 う 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 産 業 構 造 の 転 換 グローバル 化 の 急 激 な 進 展 等 著 しい 構 造 変 化 に 直 面 している そのような

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

Memo Memo Memo ③ 特色ある通りの形成 本市の魅力のひとつでもある市内各地の個性ある大路 小路 の沿道地区において 特色ある商業 業務機能の立地誘導を図 ります 2 ものづくり産業等の集積地における土地利用 ① ものづくり拠点の形成 ものづくり拠点 N ものづくり産業の重要な 基盤となる工場の集積地や 知恵産業の創出にも貢献す る研究開発拠点においては 国際競争力を高める環境整

More information

竹芝 虎ノ門四丁目地区における都市計画法のワンストップ特例の適用 都市計画法のワンストップ特例により 竹芝地区 虎ノ門四丁目地区の国際的ビジネス拠点プロジェクトの開業について 2020 年のオリンピック パラリンピックに向けスピードアップ 来年度 他のプロジェクトについても順次 都市再生分科会による

竹芝 虎ノ門四丁目地区における都市計画法のワンストップ特例の適用 都市計画法のワンストップ特例により 竹芝地区 虎ノ門四丁目地区の国際的ビジネス拠点プロジェクトの開業について 2020 年のオリンピック パラリンピックに向けスピードアップ 来年度 他のプロジェクトについても順次 都市再生分科会による 資料 3 第 3 回東京圏国家戦略特別区域会議 東京都提出資料 竹芝 虎ノ門四丁目地区における都市計画法のワンストップ特例の適用 都市計画法のワンストップ特例により 竹芝地区 虎ノ門四丁目地区の国際的ビジネス拠点プロジェクトの開業について 2020 年のオリンピック パラリンピックに向けスピードアップ 来年度 他のプロジェクトについても順次 都市再生分科会による審議 区域計画認定へ 地区 東京圏区域計画素案別紙

More information

Microsoft PowerPoint - ④まちづくりにおける福祉施設について

Microsoft PowerPoint - ④まちづくりにおける福祉施設について まちづくりにおける 福 祉 施 設 について 都 市 再 生 特 別 措 置 法 と 建 築 基 準 法 厚 生 労 働 省 老 健 局 高 齢 者 支 援 課 振 興 課 課 長 補 佐 ( 高 齢 者 居 住 福 祉 担 当 ) 山 口 義 敬 都 市 再 生 特 別 措 置 法 建 築 基 準 法 の 改 正 について( 情 報 提 供 ) 都 市 再 生 特 別 措 置 法 等 の 改 正

More information

「(仮称)丸の内3-2計画」 着工

「(仮称)丸の内3-2計画」 着工 報 道 関 係 各 位 2015 年 11 月 11 日 三 菱 地 所 株 式 会 社 東 京 商 工 会 議 所 株 式 会 社 東 京 會 舘 三 菱 地 所 東 京 商 工 会 議 所 東 京 會 舘 による 共 同 プロジェクト ( 仮 称 ) 丸 の 内 3-2 計 画 着 工 三 菱 地 所 株 式 会 社 東 京 商 工 会 議 所 及 び 株 式 会 社 東 京 會 舘 は 千 代

More information

オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 ( 経 済 効 果 ) 観 光 庁 資 料

オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 ( 経 済 効 果 ) 観 光 庁 資 料 資 料 3 第 5 回 ESRI- 経 済 政 策 フォーラム オリンピック パラリンピックを 契 機 とした 地 域 活 性 化 メガスポーツイベントとツーリズム オリンピック パラリンピックを 活 かした 地 域 活 性 化 近 畿 日 本 ツーリスト 株 式 会 社 地 域 誘 客 事 業 部 長 ( 兼 )スポーツ 事 業 部 部 長 青 木 淑 浩 オリンピック パラリンピック 東 京 大

More information

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総 村 山 の 概 要 村 山 の 概 要 1) 位 置 及 び 地 勢 村 山 は 京 都 の 北 西 部 北 緯 35 度 45 分 経 139 度 28 分 に 位 置 し 荒 川 から 多 摩 川 に かけて 広 がる 洪 積 層 武 蔵 野 台 地 のほぼ 中 央 部 京 都 心 部 から 約 30kmの 圏 内 に 位 置 してい ます 域 の 北 側 は 埼 玉 県 所 沢 側 は 清 瀬

More information

(3) 事 業 内 容 項 目 内 容 1. 事 業 の 方 向 性 1 大 久 保 公 園 については エンターテイメント&スポーツ をキーコ ンセプトにした 施 設 を 整 備 する 例 えば 主 催 者 と 観 客 が 一 体 となって 楽 しむことができるイベント 体 験 型 のアミューズメ

(3) 事 業 内 容 項 目 内 容 1. 事 業 の 方 向 性 1 大 久 保 公 園 については エンターテイメント&スポーツ をキーコ ンセプトにした 施 設 を 整 備 する 例 えば 主 催 者 と 観 客 が 一 体 となって 楽 しむことができるイベント 体 験 型 のアミューズメ 大 久 保 公 園 を 活 用 したエンターテイメント&スポーツ 施 設 整 備 事 業 1 募 集 事 業 概 要 募 集 要 項 (1) 背 景 新 宿 区 立 大 久 保 公 園 は 戦 災 復 興 区 画 整 理 事 業 により 造 成 された 公 園 であり 昭 和 2 年 区 立 公 園 として 開 園 した 都 市 計 画 公 園 として 都 市 公 園 法 ( 昭 和 31 年 法

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 東 京 大 改 造 2020 駅 力 から 見 た 注 目 エリア 日 経 BPインフラ 総 合 研 究 所 徳 永 太 郎 注 目 エリア5 品 川 田 町 エリア 虎 ノ 門 エリア 渋 谷 エリア 新 宿 エリア 東 京 湾 岸 エリア 多 様 な 機 能 を 揃 えた 日 本 の 玄 関 めざす 品 川 田 町 エリア 品 川 田 町 エリア 駅 力 の 将 来 イメージ 2015 年 交

More information

タイトル

タイトル 8. 地 区 内 道 路 整 備 プログラム 8. 地 区 内 道 路 整 備 プログラム (1) 地 区 内 道 路 整 備 プログラムの 検 討 地 区 内 道 路 整 備 プログラムは, 目 指 すべき 地 区 内 道 路 網 の 各 路 線 を 対 象 に, 整 備 の 優 先 度 を 明 示 した もので, 整 備 優 先 度 の 考 え 方 に 基 づき, 優 先 整 備 路 線, 局

More information

関経連_事業報告書CS4.indd

関経連_事業報告書CS4.indd 3 アジアとの人 ビジネスの交流拡大 連携強化による活力ある地域への成長 イ インバウンド推進 事業項目 ❶関西広域観光戦略に基づくインバウン ド推進 広域観光振興の推進体制の確立 各地域が共通して取り組む事業を推進する体制の確立に向 け 関西の自治体や経済界 観光推進団体 国の出先機関な どの参画を得て 関西国際観光推進本部 を設立 3月 目標 目指す成果 広域観光振興の推進体制の確立 関西の官民が一致協力して広域観光振興に取り組む

More information

スライド 1

スライド 1 元 気 な 日 本 復 活 予 算 5つのポイント メリハリ/ 従 来 型 の 配 分 を 大 胆 に 組 み 替 えます 拡 充 社 会 保 障 5% 増 科 学 研 究 費 補 助 金 3 割 増 重 点 化 別 枠 で 成 長 と 雇 用 に 重 点 化 見 直 し 公 共 事 業 を 実 質 5% 削 減 税 制 措 置 法 人 減 税 ( 以 降 別 枠 関 連 予 算 は と 表 示 )

More information

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 環 境 認 識 及 び 基 本 方 針 (1) 伊 勢 志 摩 地 域 としての 方 向 性 式 年 遷 宮 後 のおかげ 年 にあたる 平 成 26 年 の 伊 勢 神 宮 参 拝 客 数 は 約 1,086 万 人 で 前 年 に 引 き 続 き 多 くの 人 々で 賑 わい 日 本 人 の 心 の 源 郷 というイメージをさらに 印 象 付 けました

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 とは 都 市 再 生 特 別 措 置 法 第 2 条 第 3 項 に 基 づき 都 市 の 再 生 の 拠 点 として 都 市 開 発 事 業 等 を 通 じ 緊 急 かつ 重 点 的 に 推 進 すべき 地 域 民 間 開 発 の 時 間 感 覚 に 併 せ

都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 とは 都 市 再 生 特 別 措 置 法 第 2 条 第 3 項 に 基 づき 都 市 の 再 生 の 拠 点 として 都 市 開 発 事 業 等 を 通 じ 緊 急 かつ 重 点 的 に 推 進 すべき 地 域 民 間 開 発 の 時 間 感 覚 に 併 せ 東 京 の 都 市 づくり ( 参 考 資 料 ) 民 間 都 市 開 発 の 誘 導 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 の 指 定 都 市 再 生 特 別 地 区 の 都 市 計 画 決 定 都 市 開 発 諸 制 度 の 活 用 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 とは 都 市 再 生 特 別 措 置 法 第 2 条 第 3 項 に 基 づき 都 市 の 再 生 の 拠 点 として 都

More information

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近 東 京 のブランド 力 ~ 世 界 が 憧 れる5つの 魅 力 ~ 概 要 版 この 研 究 報 告 書 は 外 国 人 から 見 た 東 京 の 魅 力 が 何 であるかを 探 り それを 東 京 の 都 市 ブラ ンドとして 世 界 から 認 知 されるための 課 題 と 戦 略 を 研 究 したものである 東 京 の 魅 力 向 上 によって 国 際 競 争 力 を 高 め 東 京 を 訪 問

More information

Microsoft Word - 資料3-2(表紙)

Microsoft Word - 資料3-2(表紙) 都 県 説 明 資 料 資 料 3-2 埼 玉 県 地 域 包 括 ケアシステムの 構 築 に 向 けた 埼 玉 県 の 取 組 地 域 包 括 ケアシステムの 構 築 に 向 けた 埼 玉 県 の 取 組 1 - 課 題 と 解 決 の 方 向 性 - 課 題 働 き 手 が 大 きく 減 少 していく 中 で 急 増 する75 歳 以 上 高 齢 者 をどのよう に 支 えていくか 2010 年

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303932328376838C835B83938E9197BF8169926E89BA9353816A323293FA>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303932328376838C835B83938E9197BF8169926E89BA9353816A323293FA> 仙台市地下鉄東西線の建設 列車遅延 輸送障害対策 ホーム柵の設置 ホ ム柵の設置 バリアフリ バリアフリー化 化 平成22年9月 国土交通省鉄道局 仙 台 市 東 西 線 P1~10 地 下 鉄 整 備 の 意 義 1 事 業 概 要 2 整 備 効 果 3~7 工 事 の 状 況 8 コスト 縮 減 の 取 り 組 み 9 予 算 削 減 により 事 業 遅 れが 生 じた 場 合 の 影 響 10

More information

Microsoft PowerPoint - 【参考資料3】表紙 (2)

Microsoft PowerPoint - 【参考資料3】表紙 (2) 参 考 資 料 3 第 3 回 医 療 法 人 の 事 業 展 開 等 に 関 する 検 討 会 内 閣 官 房 日 本 経 済 再 生 総 合 事 務 局 提 出 資 料 平 成 25 年 12 月 4 日 産 業 競 争 力 会 議 議 員 名 簿 平 成 25 年 10 月 18 日 現 在 議 長 安 倍 晋 三 内 閣 総 理 大 臣 議 長 代 理 麻 生 太 郎 副 総 理 副 議 長

More information

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて 第 3 章 観 光 産 業 振 興 プランの 実 現 に 向 けて 本 プランの 計 画 期 間 である5 年 間 において より 大 きな 成 果 を 生 み 出 していくた めには 行 政 や 観 光 協 会 等 の 観 光 関 連 団 体 民 間 事 業 者 都 民 等 の 総 力 を 結 集 した 複 合 的 な 取 組 が 必 要 である そこで 本 章 では 第 2 章 の 戦 略 を

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 介 護 保 険 制 度 の 改 正 及 び 介 護 報 酬 改 定 について 神 奈 川 県 平 成 24 年 2 月 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 介 護 保 険 制 度 の 対 応 について 12 13 14 15 16 17 18 19 社 会 保 障 税 一 体 改

More information

資 料 1 平 成 28 年 6 月 22 日 関 西 圏 におけるライフサイエンス 産 業 振 興 にかかる 要 望 ~ 日 本 を 牽 引 するライフサイエンスイノベーション 拠 点 形 成 に 向 けて~ 大 阪 商 工 会 議 所 京 都 商 工 会 議 所 神 戸 商 工 会 議 所 ライ

資 料 1 平 成 28 年 6 月 22 日 関 西 圏 におけるライフサイエンス 産 業 振 興 にかかる 要 望 ~ 日 本 を 牽 引 するライフサイエンスイノベーション 拠 点 形 成 に 向 けて~ 大 阪 商 工 会 議 所 京 都 商 工 会 議 所 神 戸 商 工 会 議 所 ライ 記 者 発 表 資 料 平 成 28 年 6 月 22 日 大 阪 経 済 記 者 クラブ 会 員 各 位 ( 同 時 配 布 先 : 京 都 経 済 記 者 クラブ 神 戸 経 済 記 者 クラブ) 初 共 同 提 案 京 阪 神 三 商 工 会 議 所 関 西 圏 におけるライフサイエンス 産 業 振 興 にかかる 要 望 建 議 お 問 合 先 大 阪 商 工 会 議 所 経 済 産 業 部

More information

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場 Ⅰ 定 款 に 定 める 事 業 の 実 績 当 協 会 は 東 京 都 内 の 区 市 町 村 の 健 全 な 発 展 を 図 るために 市 町 村 振 興 宝 くじの 収 益 金 等 を 活 用 し 区 市 町 村 の 財 政 支 援 のための 貸 付 事 業 等 区 市 町 村 を 支 援 する 事 業 を 行 い もって 都 民 福 祉 の 増 進 に 資 することを 目 的 とし 度 は

More information

世 界 で 一 番 ビジネスのしやすい 国 際 都 市 づくり 特 区 国 家 戦 略 特 区 提 案 書 東 京 都 外 国 企 業 が 日 本 企 業 とビジネスをしやすい 環 境 づくり1( 税 制 その1) 成 長 著 しいアジア 諸 都 市 の 法 人 実 効 税 率 については シンガポール17.0% 香 港 16.5% 等 日 本 の38.0%との 乖 離 が 大 きい 国 際 都

More information

参考資料2 産学官連携関連資料_2

参考資料2 産学官連携関連資料_2 (3)リサーチ アドミニストレーターを 育 成 確 保 する システムの 整 備 リサーチ アドミニストレーター(URA) 大 学 等 において 研 究 資 金 の 調 達 管 理 知 財 の 管 理 活 用 等 を 総 合 的 にマネジメント できる 研 究 開 発 に 知 見 のある 人 材 を 育 成 確 保 する 全 国 的 なシステムを 整 備 する とともに 専 門 性 の 高 い 職

More information

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め 政 府 全 体 における 外 国 人 材 の 受 入 れ 活 用 に 関 する 動 き 等 日 本 語 小 委 (H27.04.17) 参 考 資 料 4 経 済 財 政 運 営 と 改 革 の 基 本 方 針 2014 ~デフレから 好 循 環 拡 大 へ~ ( 抄 ) 平 成 26 年 6 月 24 日 閣 議 決 定 第 2 章 2.イノベーションの 促 進 等 による 民 需 主 導 の 成

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 27(2015) 年 4 月 立 川 市 はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施

More information

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

<819C95F18D908F E6358FCD816A>

<819C95F18D908F E6358FCD816A> 第 5 章 宇 城 市 の 都 市 計 画 の 基 本 方 針 本 章 においては 前 章 で 整 理 した 問 題 や 課 題 を 踏 まえつつ 第 1 次 宇 城 市 総 合 計 画 を 念 頭 に 置 いて まちづくりの 理 念 や 将 来 の 市 街 地 の 規 模 や 都 市 基 盤 整 備 の 必 要 量 の 見 通 しの 前 提 とな る 基 本 目 標 ( 将 来 人 口 フレーム)

More information

2016/8/3 自 動 車 局 環 境 政 策 地 域 交 通 グリーン 化 事 業 の 公 募 について~バス タクシー トラックにおける 電 気 自 動 車 の 導 入 を 支 援 します~ 2016/8/3 航 空 局 交 通 管 制 部 交 通 管 制 企 画 交 通 管 制 部 の 所

2016/8/3 自 動 車 局 環 境 政 策 地 域 交 通 グリーン 化 事 業 の 公 募 について~バス タクシー トラックにおける 電 気 自 動 車 の 導 入 を 支 援 します~ 2016/8/3 航 空 局 交 通 管 制 部 交 通 管 制 企 画 交 通 管 制 部 の 所 発 表 年 月 日 担 当 部 局 件 名 2016/8/1 総 合 政 策 局 国 際 物 流 第 6 回 日 中 韓 物 流 大 臣 会 合 の 開 催 結 果 について 2016/8/1 水 管 理 国 土 保 全 局 河 川 計 画 第 36 回 今 後 の 治 水 対 策 のあり 方 に 関 する 有 識 者 会 議 の 開 催 について 2016/8/1 海 事 局 総 務 等 2016/8/1

More information

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史 湘 南 江 島 魅 力 アップ プラン 平 成 25 年 3 月 ( 一 部 改 訂 平 成 27 年 3 月 ) 湘 南 江 島 魅 力 アッププロジェクト 推 進 会 議 湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地

More information

第6章 基本構想の実現に向けた第1歩 2. 住民の活動を支える仕組みと場づくり モデル地区でのまちづくりワークショップを通じて 元気で豊かなコミュニティを実現してい くには 住民が活動し まちづくりの主体となっていく仕組みと お互いの活動を知り 交流す るための場がとても重要であることがわかりました

第6章 基本構想の実現に向けた第1歩 2. 住民の活動を支える仕組みと場づくり モデル地区でのまちづくりワークショップを通じて 元気で豊かなコミュニティを実現してい くには 住民が活動し まちづくりの主体となっていく仕組みと お互いの活動を知り 交流す るための場がとても重要であることがわかりました 第 6 章 基 本 構 想 の 実 現 に 向 けた 第 1 歩 - 次 世 代 郊 外 まちづくりリーディング プロジェクト(2013) - 次 世 代 郊 外 まちづくり 基 本 構 想 の 実 現 に 向 けて 2013 年 度 は 以 下 の 8 つのプロジェクトを 次 世 代 郊 外 まちづくりリーディング プロジェクト に 位 置 づけ 郊 外 住 宅 地 の 持 続 と 再 生 に 向

More information

スライド 1

スライド 1 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 開 催 に 伴 う 我 が 国 への 経 済 波 及 効 果 2014 年 1 月 森 記 念 財 団 都 市 戦 略 研 究 所 試 算 結 果 の 要 旨 1. 我 が 国 全 体 で 約 20 兆 円 の 経 済 波 及 効 果 東 京 オリンピック パラリンピック( 以 下 東 京 オリンピック )の 開 催 に 伴 う 経 済 波 及 効

More information

株 式 会 社 インタープレジデント 経 営 理 念 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! 私 たちは 2010 年 の 創 業 以 来 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! を 経 営 理 念 に 掲 げて 参 りました 経 営 者 の 右 腕 として 経 営

株 式 会 社 インタープレジデント 経 営 理 念 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! 私 たちは 2010 年 の 創 業 以 来 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! を 経 営 理 念 に 掲 げて 参 りました 経 営 者 の 右 腕 として 経 営 株 式 会 社 インタープレジデント Inter President, Inc 株 式 会 社 インタープレジデント 経 営 理 念 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! 私 たちは 2010 年 の 創 業 以 来 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! を 経 営 理 念 に 掲 げて 参 りました 経 営 者 の 右 腕 として 経 営 戦 略 新 規 事 業

More information

アベノミクス: 背 景 90 年 代 バブル 崩 壊 と 日 本 経 済 の 構 造 転 換 経 済 成 熟 化 少 子 高 齢 化 長 期 停 滞 デフレ 最 後 の 日 本 型 ケインズ 主 義 ( 赤 字 財 政 と 公 共 事 業 ) 失 敗 と 遺 産 ( 国 債 発 行 残 高 の 激

アベノミクス: 背 景 90 年 代 バブル 崩 壊 と 日 本 経 済 の 構 造 転 換 経 済 成 熟 化 少 子 高 齢 化 長 期 停 滞 デフレ 最 後 の 日 本 型 ケインズ 主 義 ( 赤 字 財 政 と 公 共 事 業 ) 失 敗 と 遺 産 ( 国 債 発 行 残 高 の 激 アベノミクスと 雇 用 改 革 竹 田 茂 夫 法 政 大 学 経 済 学 部 2013 11.16 アベノミクス 雇 用 改 革 背 景 政 策 理 念 背 景 労 働 法 制 をめぐる 対 立 1 アベノミクス: 背 景 90 年 代 バブル 崩 壊 と 日 本 経 済 の 構 造 転 換 経 済 成 熟 化 少 子 高 齢 化 長 期 停 滞 デフレ 最 後 の 日 本 型 ケインズ 主 義

More information

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ (1) 策 定 の 目 的 (2) 方 針 の 位 置 づけ (3) 対 象 区 域 2. 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 (1) 基 本 的 な 考 え 方 (2) 土 地 利 用 方 針 3. 市 街 化 調 整

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ (1) 策 定 の 目 的 (2) 方 針 の 位 置 づけ (3) 対 象 区 域 2. 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 (1) 基 本 的 な 考 え 方 (2) 土 地 利 用 方 針 3. 市 街 化 調 整 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 及 び 地 区 計 画 ガイドライン 酒 々 井 町 平 成 28 年 4 月 策 定 目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ (1) 策 定 の 目 的 (2) 方 針 の 位 置 づけ (3) 対 象 区 域 2. 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 (1) 基 本 的 な 考 え 方 (2) 土

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 71 2 節 東 京 7 次 改 訂 湾 計 画 ( 東 京 から 発 信 する 日 本 のみなと 改 革 ) 74 節 東 京 ベイエリア 21 80-69 - 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 湾 整 備 部 計 画 課 湾 計 画 は その 必 要 性 目 的 計 画 事 項 作 成

More information

Microsoft PowerPoint - 【速報】図解・平成27年度税制改正大綱(1月6日時点).pptx

Microsoft PowerPoint - 【速報】図解・平成27年度税制改正大綱(1月6日時点).pptx 図 解 平 成 27 年 度 税 制 改 正 大 綱 速 報 版 税 理 士 法 人 名 南 経 営 平 成 27 年 1 月 6 日 時 点 情 報 平 成 27 年 度 税 制 改 正 の 全 体 像 ~ 主 要 項 目 一 覧 ~ 個 人 所 得 税 医 療 用 機 器 等 の 特 別 償 却 制 度 の 延 長 縮 減 ふるさと 納 税 制 度 の 拡 充 等 NISA( 少 額 投 資 非

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 広 島 県 市 町 村 名 広 島 市 地 区 名 広 島 都 心 地 区 面 積 395 ha 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 22 年 度 交 付 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 広 島 県 市 町 村 名 広 島 市 地 区 名 広 島 都 心 地 区 面 積 395 ha 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 22 年 度 交 付 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 5 回 変 更 ) ひ ろ し ま 広 島 と し ん 都 心 ち く 地 区 ひろしまけん 広 島 ひ ろ し ま 県 広 島 し 市 平 成 22 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 広 島 県 市 町 村 名 広 島 市 地 区 名 広 島 都 心 地 区 面 積 395 ha 計 画 期

More information

80

80 千 214.9 8 企 業 分 析 レポート Vol.8 首 都 圏 鉄 道 顧 客 満 足 度 1 を 支 える 独 自 の 高 付 加 価 化 戦 略 ~ 東 京 急 行 電 鉄 ~ 公 益 財 団 法 人 日 本 生 産 性 本 部 生 産 性 総 合 研 究 センター 1 企 業 の 概 要 東 京 急 行 電 鉄 株 式 会 社 ( 以 下 東 急 電 鉄 )は 東 京 都 西 南 部 及

More information

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

平 成 19 年 度 下 期 における 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 平 成 18 年 度 上 期 平 成 19 年 度 下 期 平 成 20 年 度 備 考 前 年 度 予 算 ( 繰 越 繰 越 分 ) 繰 越 新 幹 線 高 度 化 新 線 調 査 ( 調 査 ) 技 術 開 発

平 成 19 年 度 下 期 における 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 平 成 18 年 度 上 期 平 成 19 年 度 下 期 平 成 20 年 度 備 考 前 年 度 予 算 ( 繰 越 繰 越 分 ) 繰 越 新 幹 線 高 度 化 新 線 調 査 ( 調 査 ) 技 術 開 発 資 料 3 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 に 関 する 事 項 平 成 19 年 度 下 期 における 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 P 6 (1) 平 成 18 年 度 予 算 ( 繰 越 分 )の 実 施 状 況 P 7 (2) 平 成 19 年 度 予 算 の 実 施 状 況 P 9 個 別 案 件 の 審 査 [ 案 件 1] 鉄 道 駅 総 合 改 善 事 業

More information

ナショナルプロジェクトの 獲 得 等 による 研 究 資 金 の 確 保 ( 全 団 体 ) 先 端 医 療 開 発 特 区 (スーパー 特 区 ) の 推 進 ( 基 盤 研 阪 大 国 循 ) 地 域 イノベーションクラスタープログラムの 推 進 ( 千 里 LF 府 ) ヒト ips 細 胞

ナショナルプロジェクトの 獲 得 等 による 研 究 資 金 の 確 保 ( 全 団 体 ) 先 端 医 療 開 発 特 区 (スーパー 特 区 ) の 推 進 ( 基 盤 研 阪 大 国 循 ) 地 域 イノベーションクラスタープログラムの 推 進 ( 千 里 LF 府 ) ヒト ips 細 胞 大 阪 バイオ 戦 略 2010 大 阪 バイオ 戦 略 推 進 会 議 構 成 団 体 ( 構 成 員 ) 50 音 順 独 立 行 政 法 人 医 薬 基 盤 研 究 所 ( 理 事 長 山 西 弘 一 ) 大 阪 医 薬 品 協 会 ( 会 長 手 代 木 功 ) 大 阪 商 工 会 議 所 ( 会 頭 佐 藤 茂 雄 ) 国 立 大 学 法 人 大 阪 大 学 ( 総 長 鷲 田 清 一 )

More information

平 成 26 年 度 第 1 回 都 市 基 盤 施 設 整 備 見 学 会 都 市 みらいプロジェ クト 説 明 会 第 4 回 官 民 連 携 による 都 市 と 都 市 インフラの 再 構 築 研 究 会 の 開 催 アーバンインフラ テクノロジー 推 進 会 議 ( 都 市 みらい 推 進

平 成 26 年 度 第 1 回 都 市 基 盤 施 設 整 備 見 学 会 都 市 みらいプロジェ クト 説 明 会 第 4 回 官 民 連 携 による 都 市 と 都 市 インフラの 再 構 築 研 究 会 の 開 催 アーバンインフラ テクノロジー 推 進 会 議 ( 都 市 みらい 推 進 No. 313 2014.7 月 号 目 次 第 3 回 定 時 評 議 員 会 の 開 催 P1 平 成 26 年 度 第 1 回 都 市 基 盤 施 設 整 備 見 学 会 P2 都 市 みらいプロジェクト 説 明 会 第 4 回 官 民 連 携 による 都 市 と 都 市 インフラの 再 構 築 研 究 会 の 開 催 第 9 回 まち 交 大 賞 について P4 平 成 26 年 度 まちづくり

More information

05 第1部2数値目標達成及び中間年評価

05  第1部2数値目標達成及び中間年評価 2 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )の 数 値 目 標 達 成 状 況 と 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )では 男 女 が 性 別 にかかわらず 一 人 ひとりの 考 え 方 や 生 き 方 が 尊 重 される 社 会 あらゆる 分 野 への 参 画 の 機 会 が 保 障 され その 個 性 と 能 力 を 十 分 に

More information

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光 長 期 計 画 起 草 委 員 会 配 付 資 料 一 覧 平 成 21 年 10 月 11 日 資 料 名 備 考 第 1 回 1 小 金 井 市 長 期 計 画 起 草 委 員 会 設 置 要 綱 (9 月 12 日 ) 2 素 案 の 骨 格 を 考 える 上 での 各 項 目 の 要 約 (キーワード) 三 橋 委 員 第 4 次 小 金 井 市 基 本 構 想 ( 素 案 ) 前 半 についての

More information

中 野 区 新 庁 舎 基 本 計 画 素 案 =33 年 度 竣 工 予 定 中 野 区 第 三 第 十 中 学 校 統 合 新 校 = 今 秋 より 設 計 着 手 東 京 都 標 識 設 置 状 況 =5 月 30 日 ~6 月 3 日 文 京 区 標 識 設 置 状 況 =4 月 5 日 ~

中 野 区 新 庁 舎 基 本 計 画 素 案 =33 年 度 竣 工 予 定 中 野 区 第 三 第 十 中 学 校 統 合 新 校 = 今 秋 より 設 計 着 手 東 京 都 標 識 設 置 状 況 =5 月 30 日 ~6 月 3 日 文 京 区 標 識 設 置 状 況 =4 月 5 日 ~ 平 成 28 年 6 月 28 日 号 ( 第 1464 号 ) 葛 飾 区 東 金 町 1 丁 目 西 地 区 = 隣 接 区 有 地 との 一 体 開 発 も 旧 庁 舎 及 び 公 会 堂 跡 地 = 豊 島 区 建 築 計 画 明 らかに 臨 海 副 都 心 の 土 地 利 用 見 直 し=MICE 国 際 観 光 都 市 豊 洲 地 区 4 1B 街 区 計 画 = 大 和 ハウスが 複

More information

用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 24 年 12 月 東 村 山 市 は じ め に 平 成 23 年 8 月 に 住 民 に 身 近 な 行 政 は 地 方 公 共 団 体 が 自 主 的 かつ 総 合 的 に 広 く 担 うとともに 地 域 住 民 が 自 らの 判 断 と 責 任 において 地 域 の 諸 課 題 に 取 り 組 むことができるようにする

More information

第 3 章 教 育 を 取 り 巻 く 動 向 と 豊 島 区 の 対 応 第 3 章 1 5 年 間 の 社 会 状 況 等 の 変 化 (1) 社 会 状 況 の 変 化 教 育 ビジョン2010 が 策 定 された 平 成 22 年 3 月 以 降 これまでの 5 年 間 日 本 の 社 会 は 大 きく 激 動 している 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大

More information

1 文 化 庁 が 進 める 文 化 プログラムとその 三 つの 枠 組 み 文 化 芸 術 立 国 の 実 現 のために,2020 年 東 京 大 会 及 びラグビーワールドカップ い 2019 の 機 会 を 活 かすとともに,それ 以 降 も 多 様 な 文 化 芸 術 活 動 の 発 展 や

1 文 化 庁 が 進 める 文 化 プログラムとその 三 つの 枠 組 み 文 化 芸 術 立 国 の 実 現 のために,2020 年 東 京 大 会 及 びラグビーワールドカップ い 2019 の 機 会 を 活 かすとともに,それ 以 降 も 多 様 な 文 化 芸 術 活 動 の 発 展 や 文 化 プログラムの 実 施 に 向 けた 文 化 庁 の 基 本 構 想 ~2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 競 技 大 会 を 契 機 とした 文 化 芸 術 立 国 の 実 現 のために~ 平 成 27 年 7 月 文 化 庁 0 はじめに 2020 年 に 東 京 でオリンピック パラリンピック 競 技 大 会 ( 以 下, 2020 年 東 京 大 会 という )が 開

More information

内 部 要 因 11 総 合 特 区 と 特 定 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 今 後 規 制 緩 和 や 税 制 上 の 特 例 などを 活 用 することにより 民 間 投 資 の 誘 引 や 雇 用 拡 大 を 促 進 するとともに 産 官 学 の 連 携 を 通 じた 都 市 の 国

内 部 要 因 11 総 合 特 区 と 特 定 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 今 後 規 制 緩 和 や 税 制 上 の 特 例 などを 活 用 することにより 民 間 投 資 の 誘 引 や 雇 用 拡 大 を 促 進 するとともに 産 官 学 の 連 携 を 通 じた 都 市 の 国 内 部 要 因 11 関 西 イノベーション 国 際 戦 略 総 合 特 区 関 西 が 取 り 組 む 政 策 課 題 国 際 競 争 力 向 上 のための イノベーションプラットフォーム の 構 築 取 組 みの 視 点 府 県 域 を 超 えたオール 関 西 で 取 組 む 域 内 資 源 を 有 機 的 に 結 び 付 けるとともに 資 源 の 集 中 的 投 入 内 外 に 開 かれたネットワークにより

More information

Microsoft Word - 02 資料2関係 次期産業プランの骨子案

Microsoft Word - 02 資料2関係 次期産業プランの骨子案 次 期 産 業 プラン(とちぎ 産 業 成 長 戦 略 ( 仮 称 ))の 骨 子 案 資 料 2-1 Ⅰ とちぎ 産 業 成 長 戦 略 ( 仮 称 ) 策 定 の 趣 旨 1 策 定 の 背 景 趣 旨 新 とちぎ 産 業 プラン 策 定 後 の 本 県 産 業 を 取 り 巻 く 社 会 経 済 情 勢 の 変 化 等 を 踏 まえ 本 県 の 強 みを 活 かし 更 なる 産 業 振 興 施

More information

別 紙 一 般 社 団 法 人 京 都 経 済 同 友 会 代 表 幹 事 増 田 寿 幸 ( 京 都 信 用 金 庫 理 事 長 ) 代 表 幹 事 鈴 木 順 也 ( 日 本 写 真 印 刷 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 ) 会 員 数 584 名 所 在 地 京 都 市 中 京

別 紙 一 般 社 団 法 人 京 都 経 済 同 友 会 代 表 幹 事 増 田 寿 幸 ( 京 都 信 用 金 庫 理 事 長 ) 代 表 幹 事 鈴 木 順 也 ( 日 本 写 真 印 刷 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 ) 会 員 数 584 名 所 在 地 京 都 市 中 京 政 府 機 関 の 京 都 府 大 阪 府 兵 庫 県 への 移 転 実 現 に 関 する 要 請 私 たち 京 都 関 西 神 戸 の 京 阪 神 3 経 済 同 友 会 は 京 都 府 への 文 化 庁 大 阪 府 への 中 小 企 業 庁 特 許 庁 ( 西 日 本 を 対 象 とする 特 許 審 査 拠 点 ) 兵 庫 県 への 観 光 庁 の 移 転 を 強 く 要 請 します 政 府 の

More information

平成23年度事業計画(案)

平成23年度事業計画(案) 平 成 28 年 5 月 16 日 通 常 総 会 報 告 一 般 社 団 法 人 関 西 経 済 同 友 会 平 成 27 年 度 事 業 報 告 平 成 27 年 度 事 業 計 画 は 次 世 代 のための 国 地 域 企 業 づくり~ 輝 く 日 本 関 西 の 創 生 ~ をテーマに 次 世 代 への 貢 献 多 様 性 の 発 揮 発 信 力 の 強 化 を 重 点 課 題 と 位 置

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について ( 中 間 報 告 ) 平 成 26 年 9 月 あ き る 野 市 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について( 中 間 報 告 ) 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 中 間 報 告 1 定 住 促 進 について 1 (1) 今 後 の 人 口 推 移 について 1 図 1: 後 期 基 本 計 画 による 人

More information

大 阪 市 エリアマネジメント 活 動 促 進 制 度 活 用 ガイドライン 平 成 27 年 4 月 大 阪 市 都 市 計 画 局 本 ガイドラインについて エリアマネジメントとは 地 域 (エリア)における 公 共 的 な 空 間 などのまちの 質 を 高 め それを 持 続 的 に 維 持 発 展 させていくための 地 域 の 市 民 民 間 事 業 者 等 の 主 体 的 な 取 組 みを

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 とうきょう と 東 京 都 ひのえき しゅうへんち く 市 町 村 名 ひ の し 日 野 市 地 区 名 日 野 駅 周 辺 地 区 面 積 69.2 ha 計 画 期 間 平 成 19 年 度 ~ 平 成 2

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 とうきょう と 東 京 都 ひのえき しゅうへんち く 市 町 村 名 ひ の し 日 野 市 地 区 名 日 野 駅 周 辺 地 区 面 積 69.2 ha 計 画 期 間 平 成 19 年 度 ~ 平 成 2 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 2 回 変 更 ) ひ の え き 日 野 駅 しゅうへん 周 辺 ち く 地 区 東 京 都 日 野 市 平 成 23 年 8 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 とうきょう と 東 京 都 ひのえき しゅうへんち く 市 町 村 名 ひ の し 日 野 市 地 区 名 日 野 駅 周 辺 地 区 面

More information

6. 区 域 の 概 要 注 ) 矢 島 都 市 計 画 区 域 には 用 途 地 域 及 び 都 市 計 画 道 路 の 指 定 はありません 5-42

6. 区 域 の 概 要 注 ) 矢 島 都 市 計 画 区 域 には 用 途 地 域 及 び 都 市 計 画 道 路 の 指 定 はありません 5-42 5-4 矢 島 都 市 計 画 区 域 旧 矢 島 町 の 矢 島 都 市 計 画 区 域 約 450ha を 対 象 として 地 区 別 の 検 討 を 行 います 1) 区 域 の 現 況 と 課 題 1 現 況 1. 概 況 由 利 高 原 鉄 道 の 矢 島 駅 を 中 心 に 西 部 の 丘 陵 地 と 北 東 部 の 国 道 108 号 や 子 吉 川 を 外 郭 としてコンパクトな 市

More information

飯能市の都市計画

飯能市の都市計画 平 成 26 年 4 月 版 飯 能 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 Ⅰ 市 の 概 要 1 市 の 位 置 1 2 市 の 沿 革 1 3 人 口 1 Ⅱ 都 市 計 画 1 都 市 計 画 の 意 義 3 2 都 市 計 画 マスタープラン 3 3 都 市 計 画 の 決 定 3 4 都 市 計 画 の 決 定 手 続 4 5 都 市 計 画 提 案 制 度 5 Ⅲ 土 地 利 用

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 1 平 成 28 年 度 中 小 企 業 関 係 概 算 要 求 等 の 概 要 平 成 27 年 9 月 中 小 企 業 庁 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 等 の 推 移 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 の 柱 1. 中 小 企 業 対 策 費 の 推 移 26 年 度 27

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

中野駅周辺まちづくりガイドライン2007(3)

中野駅周辺まちづくりガイドライン2007(3) 3) 計 画 容 積 率 設 定 の 考 え 方 計 画 容 積 率 は 見 直 し 相 当 容 積 率 に 評 価 容 積 率 を 加 えた 範 囲 内 で 計 画 内 容 の 優 良 性 当 該 区 域 及 び 周 辺 市 街 地 に 対 する 貢 献 度 道 路 等 の 都 市 基 盤 施 設 等 とのバランス 日 照 や 景 観 に 対 する 配 慮 周 辺 市 街 地 との 調 和 等 を

More information

資料3-2基本計画実施状況(案) 5.生活環境 1/3

資料3-2基本計画実施状況(案) 5.生活環境 1/3 5. 生 活 環 境 (1) 住 宅 の 確 保 5-(1)-1 公 営 住 宅 を 新 たに 整 備 する 際 にはバリアフリー 対 応 を 原 則 とするとともに, 既 存 の 公 営 住 宅 のバリアフリー 化 改 修 を 促 進 し, 障 害 者 向 けの 公 共 賃 貸 住 宅 の 供 給 を 推 進 する ま た, 障 害 者 に 対 する 優 先 入 居 の 実 施 や 単 身 入 居

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

みなとみらい21(横浜市 実施段階)

みなとみらい21(横浜市 実施段階) 市 町 村 名 藤 沢 市 熟 度 具 体 化 段 階 東 京 2020オリンピック セーリング 競 技 開 催 準 備 レガシー 創 出 事 業 東 京 2020オリンピック セーリング 競 技 が,1964 年 大 会 に 続 き, 再 び 江 の 島 ( 湘 南 港 )で 開 催 されることから,セーリング 競 技 の 普 及 啓 発 をはじめ, 観 光 振 興, 生 涯 スポー ツの 推 進

More information

(Microsoft Word - \223\354\221\212\224n\216s\222\206\220S\216s\220\351\214\276H21.3.25.doc)

(Microsoft Word - \223\354\221\212\224n\216s\222\206\220S\216s\220\351\214\276H21.3.25.doc) 定 住 自 立 圏 構 想 中 心 市 宣 言 書 ともにつくる 活 力 に 満 ちた 安 心 で 潤 いのある 南 相 馬 国 指 定 重 要 無 形 民 俗 文 化 財 相 馬 野 馬 追 1 南 相 馬 市 定 住 自 立 圏 中 心 市 宣 言 少 子 高 齢 化 と 人 口 減 少 地 方 圏 から 東 京 圏 への 人 口 の 流 出 地 域 経 済 の 低 迷 に 伴 う 厳 しい 財

More information

独 身 の 方 を 対 象 とした 設 問 において 独 身 生 活 の 利 点 として 行 動 や 生 き 方 が 自 由 (79.0%) 金 銭 的 な 自 由 度 (45.2%)を 挙 げる 回 答 が 多 かった また 結 婚 を 考 えたときに 気 になる 点 としては お 金 が 自 由

独 身 の 方 を 対 象 とした 設 問 において 独 身 生 活 の 利 点 として 行 動 や 生 き 方 が 自 由 (79.0%) 金 銭 的 な 自 由 度 (45.2%)を 挙 げる 回 答 が 多 かった また 結 婚 を 考 えたときに 気 になる 点 としては お 金 が 自 由 第 3 回 小 平 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 推 進 委 員 会 資 料 3 平 成 27 年 10 月 29 日 ( 木 ) 小 平 市 人 口 ビジョンについて 1. 小 平 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 推 進 委 員 会 ( 以 下 推 進 委 員 会 という ) 第 1 回 目 の おさらい 小 平 市 は 社 会 増 減 ( 転 出 転 入 )がほぼ

More information

目 次 Ⅰ 基 本 的 な 視 点 2 視 点 1 三 大 都 市 圏 及 び 滋 賀 県 南 部 への 人 口 流 出 の 抑 制 視 点 2 若 い 世 代 の 就 労 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 て の 希 望 実 現 視 点 3 地 域 の 経 営 資 源 を 生 かした 課 題 解 決

目 次 Ⅰ 基 本 的 な 視 点 2 視 点 1 三 大 都 市 圏 及 び 滋 賀 県 南 部 への 人 口 流 出 の 抑 制 視 点 2 若 い 世 代 の 就 労 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 て の 希 望 実 現 視 点 3 地 域 の 経 営 資 源 を 生 かした 課 題 解 決 長 浜 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 ~ 2060 年 未 来 予 想 図 長 浜 からの 挑 戦 ~ 平 成 27 年 6 月 長 浜 市 - 0 - 目 次 Ⅰ 基 本 的 な 視 点 2 視 点 1 三 大 都 市 圏 及 び 滋 賀 県 南 部 への 人 口 流 出 の 抑 制 視 点 2 若 い 世 代 の 就 労 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 て の 希 望 実 現

More information

5. 施 策 の 方 向 性 (イメージ) (1) 防 府 市 における 安 定 した 雇 用 を 創 出 する 本 市 の 特 性 を 活 かした 企 業 誘 致 活 動 本 社 機 能 を 持 つ 企 業 の 誘 致 活 動 中 堅 中 小 企 業 の 支 援 水 産 業 振 興 拠 点 ( 潮

5. 施 策 の 方 向 性 (イメージ) (1) 防 府 市 における 安 定 した 雇 用 を 創 出 する 本 市 の 特 性 を 活 かした 企 業 誘 致 活 動 本 社 機 能 を 持 つ 企 業 の 誘 致 活 動 中 堅 中 小 企 業 の 支 援 水 産 業 振 興 拠 点 ( 潮 資 料 5 防 府 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 骨 子 ( 案 ) 1. 目 的 人 口 減 少 少 子 高 齢 化 という 課 題 に 正 面 から 向 き 合 い 将 来 にわたり 持 続 的 に 発 展 して いく 人 まち 元 気 誇 り 高 き 文 化 産 業 都 市 防 府 の 実 現 を 確 かなものにするため 多 様 な 英 知 を 結 集 して 本 市 のまち

More information

東 京 五 輪 特 別 仕 様 ナンバープレートの 交 付 について 概 要 オリンピックに 向 けて 国 民 的 機 運 の 醸 成 意 識 の 高 揚 を 図 る 観 点 から 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 特 別 仕 様 のデザインを 施 した 自 動 車 のナン

東 京 五 輪 特 別 仕 様 ナンバープレートの 交 付 について 概 要 オリンピックに 向 けて 国 民 的 機 運 の 醸 成 意 識 の 高 揚 を 図 る 観 点 から 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 特 別 仕 様 のデザインを 施 した 自 動 車 のナン 資 料 3 東 京 五 輪 特 別 仕 様 ナンバープレートの 制 度 設 計 について 国 土 交 通 省 自 動 車 局 平 成 28 年 2 月 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 東 京 五 輪 特 別 仕 様 ナンバープレートの 交 付 について 概 要 オリンピックに 向 けて 国 民 的 機 運 の 醸 成 意

More information

資 料 10 山 梨 県 まち ひと し ごと 創 生 人 口 ビジョン ( 中 間 報 告 ) 山 梨 県 まち ひと しごと 創 生 人 口 ビジョン 中 間 報 告 山 梨 県 人 口 減 少 対 策 戦 略 本 部 平 成 27 年 6 月 目 次 1 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 1 2 人 口 の 現 状 分 析 (1) 人 口 動 向 分 析 総 人 口 2 自 然 増 減

More information

未来医療研究人材養成拠点形成事業 申請状況一覧

未来医療研究人材養成拠点形成事業 申請状況一覧 未 来 医 療 研 究 人 材 養 成 拠 点 形 成 事 業 申 請 状 況 一 覧 別 紙 テーマA:メディカル イノベーション 推 進 人 材 の 養 成 申 請 件 数 : 38 件 ( 単 独 事 業 32 件 共 同 事 業 6 件 ) 国 立 27 件 公 立 3 件 私 立 8 件 No 区 分 申 請 担 当 大 学 名 連 携 大 学 名 事 業 名 1 国 北 海 道 大 学

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082CD82B682DF82C9814596DA8E9F81608E7792E895FB906A81608E7792E88AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082CD82B682DF82C9814596DA8E9F81608E7792E895FB906A81608E7792E88AEE8F802E646F63> 調 布 市 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 26 年 9 月 調 布 市 は じ め に 本 市 は, 平 成 10 年 に 策 定 した 調 布 市 都 市 計 画 マスタープラン で 示 されたまちづく りの 目 標 を 実 現 するため, 各 種 の 取 組 を 進 めてきた この 中 で, 用 途 地 域 の 指 定 見 直 しは, 土 地

More information

スライド 1

スライド 1 観 光 事 業 の 推 進 状 況 について 平 成 27 年 10 月 20 日 杉 並 区 産 業 振 興 センター 観 光 係 杉 並 区 を 取 り 巻 く 観 光 の 現 状 1 東 京 都 を 訪 れる 観 光 客 国 内 旅 行 者 約 5 億 600 万 人 外 国 人 旅 行 者 約 887 万 人 観 光 消 費 額 5.6 兆 円 平 成 26 年 東 京 都 観 光 客 数

More information

資料5-1 博士後期課程 基本計画

資料5-1 博士後期課程 基本計画 資 料 5-1 札 幌 市 立 大 学 大 学 院 博 士 後 期 課 程 基 本 計 画 平 成 22 年 10 月 公 立 大 学 法 人 札 幌 市 立 大 学 札 幌 市 立 大 学 大 学 院 博 士 後 期 課 程 基 本 計 画 目 次 Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 1 1. 設 置 の 趣 旨 及 び 必 要 性 2. 教 育 研 究 理 念 3. 育 成 する 人 材 像 4.

More information

今 後 の 道 路 行 政 についての 意 見 提 案 1 道 路 行 政 全 般 について 改 善 すべき 点 要 望 や 提 案 など ( 改 善 すべき 点 ) 様 式 1 地 方 の 道 路 整 備 は マスコミなどの 情 報 とはかけ 離 れたものがあり 必 要 なところに 必 要 なもの

今 後 の 道 路 行 政 についての 意 見 提 案 1 道 路 行 政 全 般 について 改 善 すべき 点 要 望 や 提 案 など ( 改 善 すべき 点 ) 様 式 1 地 方 の 道 路 整 備 は マスコミなどの 情 報 とはかけ 離 れたものがあり 必 要 なところに 必 要 なもの 今 後 の 道 路 行 政 についての 意 見 提 案 1 道 路 行 政 全 般 について 改 善 すべき 点 要 望 や 提 案 など ( 改 善 すべき 点 ) 様 式 1 地 方 の 道 路 整 備 は マスコミなどの 情 報 とはかけ 離 れたものがあり 必 要 なところに 必 要 なもの としては まだまだ 立 ち 遅 れているのが 実 情 です 特 に 市 町 村 合 併 に 際 し

More information

88

88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 87 88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 1 自 立 支 援 と 生 活 の 質 の 向 上 (1) 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活 用 生 活 に 関 する 不 安 の 解 消 や 寝 たきりにならないための 予 防 事 業 を 推 進 する 場 として 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活

More information

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 函 館 ブランド 確 立 による 雇 用 創 出 拡 大 プロジェクト 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 函 館 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 函 館 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 函 館 市 は 津 軽 海 峡 に 面 した 北 海 道 の

More information

新国立競技場整備の財源確保に向けて

新国立競技場整備の財源確保に向けて 新 国 立 競 技 場 整 備 の 財 源 確 保 に 向 けて 独 立 行 政 法 人 日 本 スポーツ 振 興 センター 法 及 びスポーツ 振 興 投 票 の 実 施 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 成 立 文 教 科 学 委 員 会 調 査 室 渡 辺 直 哉 1.はじめに 第 190 回 国 会 ( 常 会 )に 提 出 された 独 立 行 政 法 人

More information