目 次 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 01 2 傷 病 名 02 3 基 本 診 療 料 32 4 医 学 管 理 等 34 5 在 宅 医 療 6 6 検 査 8 7 画 像 診 断 8 8 投 薬 注 射 8 9 リハビリテーション 精 神 科 専 門

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 01 2 傷 病 名 02 3 基 本 診 療 料 32 4 医 学 管 理 等 34 5 在 宅 医 療 6 6 検 査 8 7 画 像 診 断 8 8 投 薬 注 射 8 9 リハビリテーション 精 神 科 専 門"

Transcription

1 平 成 24 年 度 に 実 施 した 個 別 指 導 において 保 険 医 療 機 関 ( 医 科 )に 改 善 を 求 めた 主 な 指 摘 事 項 四 国 厚 生 支 局 平 成 26 年 2 月

2 目 次 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 01 2 傷 病 名 02 3 基 本 診 療 料 32 4 医 学 管 理 等 34 5 在 宅 医 療 6 6 検 査 8 7 画 像 診 断 8 8 投 薬 注 射 8 9 リハビリテーション 精 神 科 専 門 療 法 処 置 手 術 11 Ⅱ 食 事 に 関 する 事 項 1 食 事 ( 入 院 時 食 事 療 養 (Ⅰ)) 12 Ⅲ 診 療 報 酬 の 請 求 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 12 2 保 険 外 併 用 療 養 費 12 3 一 部 負 担 金 12 4 保 険 外 負 担 等 13 5 届 出 事 項 等 13

3 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 1 必 要 事 項 の 記 載 が 乏 しい 診 療 録 が 認 められる 診 療 録 は 保 険 請 求 の 根 拠 となるも のなので 医 師 は 診 療 の 都 度 必 要 事 項 の 記 載 を 十 分 に 行 うこと 2 医 師 の 診 察 に 関 する 記 載 も 日 付 印 もなく 一 部 負 担 金 の 領 収 のある 例 が 認 められ るので 診 療 の 都 度 必 要 事 項 を 記 載 するように 改 めること ( 医 師 法 で 禁 止 され ている 無 診 察 治 療 とも 誤 解 されかねないので 注 意 すること ) 3 複 数 の 医 師 が 一 人 の 患 者 の 診 療 に 当 たっている 場 合 において 署 名 又 は 記 名 押 印 等 が 診 療 の 都 度 ないため 責 任 の 所 在 が 明 らかでない 診 療 録 が 認 められるので 改 めること 4 記 載 内 容 が 判 読 困 難 な 診 療 録 が 認 められるので 改 めること 5 鉛 筆 による 診 療 録 の 記 載 が 認 められるので 改 めること 6 修 正 液 修 正 テープ 塗 りつぶし 貼 紙 により 訂 正 しているため 修 正 前 の 記 載 内 容 が 判 読 できない 診 療 録 が 認 められるので 改 めること 7 欄 外 への 記 載 が 認 められるので 改 めること 8 傷 病 名 の 記 載 は 一 行 に 一 傷 病 名 とするように 改 めること 9 傷 病 名 は 略 号 ではなく 出 来 るだけ 日 本 語 で 記 載 するように 改 めること 10 保 険 診 療 の 診 療 録 と 保 険 外 診 療 ( 自 由 診 療 )の 診 療 録 とが 区 別 されていない 例 が 認 められるので 改 めること 11 医 師 の 診 察 に 関 する 記 載 が 無 いか 又 は 薬 のみ(medication) という 旨 の 記 載 で 処 置 等 が 行 われている 例 が 認 められるので 改 めること ( 医 師 法 で 禁 止 され ている 無 診 察 診 療 とも 誤 解 されかねないので 注 意 すること ) 12 外 来 患 者 の 診 療 録 について 医 師 の 診 察 検 査 の 必 要 性 に 関 する 記 載 が 全 くな い あるいは 不 十 分 である 例 が 認 められるので 改 めること 13 入 院 患 者 の 診 療 録 について 日 々の 診 療 内 容 の 記 載 が 全 くない あるいは 不 十 分 である 例 が 認 められるので 改 めること 14 診 療 録 及 び 診 療 報 酬 明 細 書 に 記 載 している 傷 病 名 について その 傷 病 を 診 断 し た 経 緯 又 は 根 拠 を 診 療 録 に 記 載 していない 例 が 認 められるので 改 めること 15 電 子 カルテについて 次 の 事 項 において 不 備 が 認 められるので 改 めること ア 医 療 情 報 システムの 安 全 管 理 に 関 するガイドライン に 準 拠 していない イ 真 正 性 の 確 保 がされていない パスワードの 更 新 時 期 を 設 定 していない 修 正 履 歴 が 表 示 されない ウ 管 理 体 制 運 用 管 理 規 程 が 定 められていない 職 種 ごとのアクセス 権 限 等 の 設 定 について 適 宜 見 直 しを 行 い 付 与 する 権 限 は 必 要 最 小 限 にすること - 1 -

4 定 期 的 に 情 報 システムの 取 扱 い 及 びプライバシー 保 護 に 関 する 研 修 が 行 われていない 監 査 を 実 施 していない 16 医 師 の 自 己 診 療 と 疑 われる 例 が 認 められるので 改 めること ( 医 師 は 必 ず 別 の 医 師 の 診 療 に 基 づいた 検 査 投 薬 注 射 等 を 受 けること ) 2 傷 病 名 1 検 査 投 薬 等 の 査 定 を 防 ぐ 目 的 で 付 けられた 医 学 的 な 診 断 根 拠 がない 傷 病 名 (レ セプト 病 名 )が 認 められるので 改 めること 2 長 期 にわたる 疑 い 病 名 が 認 められるので 早 めに 転 帰 を 取 るように 改 めること 3 長 期 にわたる 急 性 病 名 が 認 められるので 改 めること 4 傷 病 名 を 重 複 して 付 けている 例 が 認 められるので 改 めること 5 傷 病 名 の 開 始 日 終 了 日 転 帰 の 記 載 がない 例 が 認 められるので 改 めること 6 不 適 切 に 付 けられた 傷 病 名 が 認 められるので 改 めること ア 診 療 の 都 度 傷 病 名 を 見 直 し 転 帰 を 取 り 傷 病 名 を 整 理 すること イ レセプトと 診 療 録 の 傷 病 名 が 異 なる 例 が 認 められる ウ レセプト 上 の 診 療 開 始 日 が 実 際 の 診 療 開 始 日 と 異 なる 例 が 認 められる エ 同 一 傷 病 名 で 月 によってレセプト 上 の 診 療 開 始 日 が 異 なる 例 が 認 められる オ 非 常 に 多 数 の 傷 病 名 が 付 けられている 例 が 認 められる カ 傷 病 名 の 記 載 もれが 認 められる キ 主 治 医 に 確 認 なく 事 務 部 門 で 不 適 切 に 傷 病 名 を 付 けている 例 が 認 められる ク 左 右 の 別 両 側 部 位 何 番 目 の 記 載 がない 例 が 認 められる ケ 診 療 報 酬 明 細 書 の 内 容 が 診 療 録 に 記 載 された 内 容 と 一 致 しない 例 が 認 めら れた 保 険 請 求 に 当 たっては 傷 病 名 等 を 含 め 診 療 録 と 診 療 報 酬 明 細 書 の 突 合 を 主 治 医 により 十 分 行 うこと 3 基 本 診 療 料 (1) 初 再 診 料 について 算 定 要 件 を 満 たしていない 例 又 は 不 適 切 に 算 定 され た 例 が 認 められるので 改 めること 1 A000 初 診 料 ア 慢 性 疾 患 等 明 らかに 同 一 の 疾 病 について 初 診 料 として 算 定 している イ 時 間 外 加 算 診 察 開 始 時 間 を 診 療 録 に 記 載 していない ウ 夜 間 早 朝 等 加 算 受 付 時 間 を 診 療 録 に 記 載 していない 2 A001 再 診 料 - 2 -

5 ア 同 日 再 診 初 診 又 は 付 随 する 一 連 の 行 為 の 取 扱 いと 見 なされるものに 対 して 算 定 し ている イ 電 話 再 診 検 査 結 果 を 通 知 したのみで 電 話 再 診 を 算 定 している 指 示 した 内 容 を 診 療 録 に 記 載 していない 電 話 による 患 者 本 人 又 は 家 族 からの 診 察 結 果 の 確 認 で 算 定 している ウ 外 来 管 理 加 算 患 者 からの 聴 取 事 項 や 診 察 所 見 の 要 点 の 記 載 がない 電 話 による 再 診 について 外 来 管 理 加 算 を 算 定 している (2) 入 院 基 本 料 について 算 定 要 件 を 満 たしていない 例 又 は 不 適 切 な 算 定 例 が 認 められたので 改 めること 1 入 院 診 療 計 画 書 の 策 定 について 不 適 切 な 例 が 認 められる ア 入 院 診 療 計 画 書 の 作 成 に 当 たって 参 考 様 式 として 示 された 項 目 の 中 で 記 載 されていない 項 目 のある 説 明 文 書 が 認 められる イ 説 明 文 書 の 写 しが 診 療 録 に 貼 付 されていない ウ 主 治 医 主 治 医 以 外 の 担 当 者 及 び 説 明 を 受 けた 者 の 署 名 がない エ 患 者 又 は 家 族 の 署 名 又 は 記 名 押 印 がない 2 院 内 感 染 防 止 対 策 について 不 適 切 な 例 が 認 められる 院 内 感 染 防 止 対 策 委 員 会 の 議 事 録 が 作 成 されていない 3 褥 瘡 対 策 について 不 適 切 な 例 が 認 められる 入 院 時 に 日 常 生 活 自 立 度 の 判 定 がされていない 4 A109 有 床 診 療 所 療 養 病 床 入 院 基 本 料 の 算 定 において 不 適 切 な 例 が 認 められ る ア 診 療 録 に 医 療 区 分 ADL 区 分 に 係 る 評 価 票 により 判 定 した 根 拠 の 記 載 がない イ 医 療 区 分 ADL 区 分 に 係 る 評 価 票 による 評 価 が 毎 日 行 われていない ウ 褥 瘡 評 価 実 施 加 算 の 算 定 において ADL 区 分 の 判 定 が23 点 以 上 の 状 態 の 患 者 は 褥 瘡 等 を 特 に 生 じやすい 状 態 であることを 踏 まえ 現 に 褥 瘡 等 が 発 生 し た 患 者 又 は 身 体 抑 制 を 実 施 せざるをえない 状 況 が 生 じた 患 者 については 治 療 ケアの 確 認 リスト を 用 いて 現 在 の 治 療 ケアの 内 容 を 確 認 し 当 該 患 者 に 係 る 当 該 リストの 写 しを 診 療 録 に 添 付 し 今 後 の 治 療 看 護 の 計 画 を 見 直 し た 場 合 には その 内 容 を 診 療 録 等 に 記 載 すること (3) 入 院 基 本 料 等 加 算 について 算 定 要 件 を 満 たしていない 例 又 は 不 適 切 に 算 定 された 例 が 認 められるので 改 めること 1 A205 救 急 医 療 管 理 加 算 - 3 -

6 加 算 対 象 の 状 態 ではない 患 者 に 対 して 算 定 している 2 A212 超 重 症 児 ( 者 ) 入 院 診 療 加 算 準 超 重 症 児 ( 者 ) 入 院 診 療 加 算 判 定 基 準 による 評 価 を 実 施 していない 3 A222 療 養 病 棟 療 養 環 境 加 算 特 別 の 療 養 環 境 の 提 供 に 係 る 病 室 に 入 室 しており かつ 患 者 から 特 別 の 料 金 の 徴 収 を 行 っている 場 合 に 算 定 している 4 A233-2 栄 養 サポートチーム 加 算 別 紙 様 式 5 又 はこれに 準 じた 栄 養 治 療 実 施 計 画 を 作 成 していない 5 A240 総 合 評 価 加 算 入 院 診 療 計 画 書 の 総 合 的 な 機 能 評 価 欄 に 評 価 結 果 を 記 載 していない 4 医 学 管 理 等 医 学 管 理 料 について 算 定 要 件 を 満 たしていない 例 が 認 められるので 改 めること 1 B000 特 定 疾 患 療 養 管 理 料 ア 療 養 上 必 要 な 管 理 内 容 の 要 点 を 診 療 録 に 記 載 していない イ 管 理 内 容 の 要 点 はできるだけわかりやすく 記 載 すること ウ 特 定 疾 患 療 養 管 理 料 は 生 活 習 慣 病 等 の 厚 生 労 働 大 臣 が 別 に 定 める 疾 患 を 主 病 とする 患 者 に 対 して 治 療 計 画 に 基 づき 服 薬 運 動 栄 養 等 の 療 養 上 の 管 理 を 行 った 場 合 に 算 定 出 来 るものであるが 特 定 疾 患 療 養 管 理 料 の 対 象 とは 認 められない 疾 患 について 算 定 している エ 初 診 の 日 から1か 月 を 経 過 せずに 算 定 している 2 B001 1ウイルス 疾 患 指 導 料 指 導 内 容 の 要 点 が 診 療 録 に 記 載 されていない 3 B001 2 特 定 薬 剤 治 療 管 理 料 ア 薬 剤 の 血 中 濃 度 を 測 定 していない イ 薬 剤 の 血 中 濃 度 治 療 計 画 の 要 点 を 診 療 録 へ 記 載 していない 4 B001 3 悪 性 腫 瘍 特 異 物 質 治 療 管 理 料 腫 瘍 マーカー 検 査 の 結 果 及 び 治 療 計 画 の 要 点 が 診 療 録 へ 記 載 されていない 5 B001 7 難 病 外 来 指 導 管 理 料 診 療 計 画 の 要 点 を 診 療 録 に 記 載 していない 6 B001 8 皮 膚 科 特 定 疾 患 指 導 管 理 料 診 療 計 画 及 び 診 療 内 容 の 要 点 を 診 療 録 に 記 載 していない 7 B001 9 外 来 栄 養 食 事 指 導 料 ア 開 始 時 刻 と 終 了 時 刻 の 記 載 がないため 実 施 時 間 が 判 別 できない イ 医 師 が 実 施 を 指 示 した 旨 が 診 療 録 に 記 載 されていない - 4 -

7 ウ 管 理 栄 養 士 への 指 示 事 項 に 熱 量 熱 量 構 成 蛋 白 質 量 脂 質 量 についての 具 体 的 な 指 示 がない エ 概 ね15 分 以 上 の 指 導 が 行 われていない 8 B 入 院 栄 養 食 事 指 導 料 ア 開 始 時 刻 と 終 了 時 刻 の 記 載 がないため 実 施 時 間 が 判 別 できない イ 医 師 が 実 施 を 指 示 した 旨 が 診 療 録 に 記 載 されていない ウ 管 理 栄 養 士 への 指 示 事 項 に 熱 量 熱 量 構 成 蛋 白 質 量 脂 質 量 についての 具 体 的 な 指 示 がない エ 患 者 ごとの 栄 養 指 導 記 録 が 作 成 されていない 9 B 在 宅 療 養 指 導 料 療 養 指 導 記 録 に 指 導 実 施 時 間 の 記 載 がない 10 B 喘 息 治 療 管 理 料 ア 日 常 の 服 薬 方 法 急 性 増 悪 時 における 対 応 方 法 について 指 導 内 容 を 文 書 で 交 付 していない イ 患 者 に 対 してピークフロー 値 一 秒 量 等 を 毎 日 測 定 させ 検 査 値 について 週 に1 度 以 上 報 告 させていない 11 B 耳 鼻 咽 喉 科 特 定 疾 患 指 導 管 理 料 診 療 内 容 の 要 点 を 診 療 録 に 記 載 していない 12 B がん 性 疼 痛 緩 和 指 導 管 理 料 麻 薬 の 処 方 前 の 疼 痛 の 程 度 麻 薬 の 処 方 後 の 効 果 判 定 副 作 用 の 有 無 診 療 計 画 及 び 指 導 内 容 の 要 点 が 診 療 録 に 記 載 されていない 13 B001-3 生 活 習 慣 病 管 理 料 療 養 計 画 書 が 作 成 されていない 14 B ニコチン 依 存 症 管 理 料 治 療 管 理 の 要 点 を 診 療 録 に 記 載 していない 15 B001-6 肺 血 栓 塞 栓 症 予 防 管 理 料 ア 肺 血 栓 塞 栓 症 の 予 防 を 目 的 として 必 要 な 材 料 又 は 機 器 をどのように 使 用 し たのかが 診 療 録 に 記 載 されていない イ 弾 性 ストッキング 又 は 間 歇 的 空 気 圧 迫 装 置 を 用 いず 薬 剤 のみで 予 防 管 理 を 行 ったものを 算 定 している 16 B002 開 放 型 病 院 共 同 指 導 料 (Ⅰ) 開 放 型 病 院 に 赴 き 当 該 病 院 の 保 険 医 と 共 同 で 診 療 指 導 等 を 行 っていない 17 B 介 護 支 援 連 携 指 導 料 ア 指 導 内 容 を 診 療 録 に 記 載 していない イ 指 導 の 内 容 を 踏 まえたケアプランの 写 しが 診 療 録 に 添 付 されていない 18 B005-3 地 域 連 携 診 療 計 画 退 院 時 指 導 料 (Ⅰ) - 5 -

8 患 者 に 交 付 した 診 療 計 画 書 の 写 しが 診 療 録 に 貼 付 されていない 19 B006-3 退 院 時 リハビリテーション 指 導 料 指 示 内 容 の 要 点 が 診 療 録 に 記 載 されていない 20 B009 診 療 情 報 提 供 料 (Ⅰ) ア 紹 介 元 医 療 機 関 への 再 受 診 を 伴 わない 患 者 紹 介 の 返 事 について 算 定 してい る イ 交 付 した 文 書 の 写 しが 診 療 録 に 添 付 されていない ウ 特 別 の 関 係 にある 医 療 機 関 への 紹 介 について 算 定 している エ 退 院 時 診 療 情 報 等 添 付 加 算 の 算 定 において 心 電 図 脳 波 画 像 診 断 の 所 見 等 診 療 上 必 要 な 検 査 結 果 画 像 情 報 等 及 び 退 院 後 の 治 療 計 画 等 を 添 付 した 写 し 又 はその 内 容 を 診 療 録 に 貼 付 又 は 記 載 していない 21 B010 診 療 情 報 提 供 料 (Ⅱ) 診 療 録 に 患 者 又 はその 家 族 からの 希 望 があった 旨 の 記 載 がない 22 B011-3 薬 剤 情 報 提 供 料 ア 薬 剤 情 報 を 提 供 した 旨 を 診 療 録 に 記 載 していない イ 次 の 事 項 の 主 な 情 報 を 文 書 により 提 供 していない 副 作 用 相 互 作 用 23 B014 退 院 時 薬 剤 情 報 管 理 指 導 料 薬 剤 情 報 を 提 供 した 旨 及 び 提 供 した 情 報 並 びに 指 導 した 内 容 の 要 点 を 診 療 録 に 記 載 していない 5 在 宅 医 療 (1) 在 宅 患 者 診 療 指 導 料 について 算 定 要 件 を 満 たしていない 例 が 認 められるの で 改 めること 1 C000 往 診 料 ア 定 期 的 に 患 家 に 赴 いて 診 療 を 行 った 場 合 は 在 宅 患 者 訪 問 診 療 料 で 算 定 する こと イ 診 療 録 に 患 家 の 求 めに 応 じて 実 施 した 旨 の 記 載 がない ウ 緊 急 往 診 加 算 診 療 した 時 間 が 診 療 録 に 記 載 されていない 2 C001 在 宅 患 者 訪 問 診 療 料 訪 問 診 療 の 計 画 及 び 診 療 内 容 の 要 点 を 診 療 録 に 記 載 していない 3 C002 在 宅 時 医 学 総 合 管 理 料 ア 診 療 録 に 在 宅 療 養 計 画 及 び 説 明 の 要 点 等 の 記 載 がない イ 通 院 による 療 養 が 困 難 ではない 患 者 に 算 定 している - 6 -

9 4 在 宅 診 療 支 援 診 療 所 24 時 間 連 絡 を 受 ける 医 師 又 は 看 護 職 員 の 連 絡 先 24 時 間 往 診 が 可 能 な 体 制 24 時 間 訪 問 看 護 の 提 供 が 可 能 な 体 制 などが 記 載 された 患 者 に 渡 す 文 書 の 写 し を 診 療 録 に 添 付 していない 5 C004 救 急 搬 送 診 療 料 医 師 の 同 乗 がなく 看 護 師 の 同 乗 のみで 算 定 している 6 C005 在 宅 患 者 訪 問 看 護 指 導 料 医 師 が 保 健 師 助 産 師 看 護 師 又 は 准 看 護 師 に 対 して 行 った 指 示 内 容 の 要 点 が 診 療 録 に 記 載 されていない 7 C006 在 宅 患 者 訪 問 リハビリテーション 指 導 管 理 料 医 師 が 理 学 療 法 士 作 業 療 法 士 又 は 言 語 聴 覚 士 に 対 して 行 った 指 示 内 容 の 要 点 を 診 療 録 に 記 載 していない 8 C007 訪 問 看 護 指 示 料 交 付 した 訪 問 看 護 指 示 書 等 の 写 しを 診 療 録 に 添 付 していない (2) 在 宅 療 養 指 導 管 理 料 について 算 定 要 件 を 満 たしていない 例 が 認 められるので 改 めること 1 C101 在 宅 自 己 注 射 指 導 管 理 料 在 宅 療 法 を 指 示 した 根 拠 指 示 事 項 ( 方 法 注 意 点 緊 急 時 の 措 置 を 含 む ) 指 導 内 容 の 要 点 を 診 療 録 に 記 載 していない 2 C103 在 宅 酸 素 療 法 指 導 管 理 料 在 宅 療 法 を 指 示 した 根 拠 指 示 事 項 ( 方 法 注 意 点 緊 急 時 の 措 置 を 含 む ) 指 導 内 容 の 要 点 を 診 療 録 に 記 載 していない 3 C106 在 宅 自 己 導 尿 指 導 管 理 料 在 宅 療 法 を 指 示 した 根 拠 指 示 事 項 ( 方 法 注 意 点 緊 急 時 の 措 置 を 含 む ) 指 導 内 容 の 要 点 を 診 療 録 に 記 載 していない 4 C107 在 宅 人 工 呼 吸 指 導 管 理 料 在 宅 療 法 を 指 示 した 根 拠 指 示 事 項 ( 方 法 注 意 点 緊 急 時 の 措 置 を 含 む ) 指 導 内 容 の 要 点 を 診 療 録 に 記 載 していない 5 C107-2 在 宅 持 続 陽 圧 呼 吸 療 法 指 導 管 理 料 在 宅 療 法 を 指 示 した 根 拠 指 示 事 項 ( 方 法 注 意 点 緊 急 時 の 措 置 を 含 む ) 指 導 内 容 の 要 点 を 診 療 録 に 記 載 していない 6 C109 在 宅 寝 たきり 患 者 処 置 指 導 管 理 料 在 宅 療 法 を 指 示 した 根 拠 指 示 事 項 ( 方 法 注 意 点 緊 急 時 の 措 置 を 含 む ) 指 導 内 容 の 要 点 を 診 療 録 に 記 載 していない (3) 在 宅 療 養 指 導 管 理 材 料 加 算 について 算 定 要 件 を 満 たしていない 例 が 認 められ るので 改 めること - 7 -

10 C150 血 糖 自 己 測 定 器 加 算 ア 測 定 方 法 の 指 示 内 容 を 診 療 録 に 記 載 していない イ 自 己 測 定 の 結 果 を 診 療 録 に 記 載 していない 6 検 査 (1) 検 査 について 不 適 切 に 施 行 されたものが 認 められる 検 査 は 個 々の 患 者 の 状 況 に 応 じて 必 要 な 項 目 を 選 択 のうえ 段 階 を 踏 んで 実 施 することとし 必 要 最 小 限 の 回 数 で 実 施 すること (2) 検 査 の 必 要 性 が 診 療 録 から 読 み 取 れない 例 が 認 められるので 改 めること (3) 必 要 性 が 乏 しいにもかかわらず 実 施 された 検 査 が 認 められる (4) 算 定 要 件 を 満 たさない 又 は 不 適 切 に 算 定 された 検 査 の 例 が 認 められるので 改 めること 1 外 来 迅 速 検 体 検 査 加 算 ア 当 日 に 結 果 が 返 ってこない 項 目 も 併 せて 検 査 しているにもかかわらず 院 内 で 結 果 が 分 かる 項 目 について 算 定 している イ 患 者 に 対 し 文 書 による 情 報 を 提 供 していないにもかかわらず 算 定 している 2 D019 細 菌 薬 剤 感 受 性 検 査 細 菌 を 検 出 できなかったにもかかわらず 算 定 している 3 D215 超 音 波 検 査 乳 房 の 超 音 波 検 査 で 断 層 撮 影 法 ( 胸 腹 部 )が 算 定 されている 乳 腺 等 は 体 表 に 含 まれるため 断 層 撮 影 法 (その 他 )で 算 定 すること 4 D220 呼 吸 心 拍 監 視 新 生 児 心 拍 呼 吸 監 視 カルジオスコープ(ハートスコ ープ) カルジオタコスコープ 観 察 した 心 電 曲 線 心 拍 数 のそれぞれの 観 察 結 果 の 要 点 が 診 療 録 に 記 載 され ていない 7 画 像 診 断 画 像 診 断 について 不 適 切 な 例 が 認 められるので 改 めること 1 診 療 録 に 所 見 の 記 載 がない 2 画 像 診 断 の 必 要 性 結 果 及 び 結 果 の 評 価 について 診 療 録 に 記 載 されていない 3 画 像 診 断 において 診 断 根 拠 が 乏 しく 過 剰 に 実 施 された 例 が 認 められる 実 施 に 当 たっては 必 要 最 小 限 の 回 数 となるよう 留 意 すること 8 投 薬 注 射 (1) 以 下 のような 不 適 切 な 投 与 例 が 認 められるので 改 めること 1 禁 忌 投 与 の 例 - 8 -

11 慢 性 心 不 全 肺 水 腫 の 患 者 に 対 するメタクト 配 合 錠 の 投 与 2 適 応 外 投 与 の 例 ア 抗 生 剤 の 投 与 がない 患 者 に 対 する 耐 性 乳 酸 菌 剤 の 投 与 イ 眼 精 疲 労 でない 患 者 に 対 するソフティア 点 眼 液 の 投 与 ウ 便 秘 症 の 患 者 に 対 するラクツロース シロップ 60% コーワ 30mL の 投 与 3 用 法 外 投 与 の 例 注 射 用 水 を 処 置 で 用 いている 4 過 量 投 与 の 例 メタクト 配 合 錠 とグリコラン 錠 (250 mg)3 錠 を 併 用 投 与 5 長 期 漫 然 投 与 の 例 細 菌 検 査 なく シプロキサン 錠 を 28 日 間 投 与 6 重 複 投 与 の 例 ア タガメット 注 射 液 と 内 服 薬 ランソプラゾールOD 錠 を 併 用 イ ビタミンB1 製 剤 を 点 滴 と 内 服 で 投 与 ウ 感 染 予 防 目 的 で 内 服 薬 セフゾンカプセル と 注 射 薬 フルマリン 静 注 を 併 用 投 与 (2) 不 適 切 に 算 定 された 注 射 の 例 が 認 められるので 改 めること 1 訪 問 看 護 にあたって 看 護 師 等 が 行 う 注 射 料 は 算 定 できないこと 週 3 日 以 上 の 点 滴 注 射 を 行 う 必 要 を 認 めた 場 合 には 在 宅 患 者 訪 問 点 滴 注 射 管 理 指 導 料 で 算 定 する こと 2 精 密 持 続 点 滴 注 射 加 算 の 算 定 において その 注 入 速 度 を 診 療 録 に 記 載 すること (3)その 他 1 生 活 習 慣 病 等 の 厚 生 労 働 大 臣 が 別 に 定 める 疾 患 を 主 病 としない 患 者 に 対 して 特 定 疾 患 処 方 管 理 加 算 を 算 定 している 2 特 定 疾 患 処 方 管 理 加 算 において 処 方 期 間 が 28 日 以 上 でないにもかかわらず 長 期 投 薬 加 算 を 算 定 している 3 生 活 習 慣 病 等 の 厚 生 労 働 大 臣 が 別 に 定 める 疾 患 を 主 病 としない 患 者 に 対 して 長 期 投 薬 加 算 を 算 定 している 4 薬 剤 師 が 常 態 として 勤 務 していないにもかかわらず 調 剤 技 術 基 本 料 を 算 定 してい る 5 外 用 薬 に 係 る 処 方 せんについて 部 位 の 記 載 がされていない 例 が 認 められる 6 ビタミン 剤 に 係 る 薬 剤 料 について 当 該 ビタミン 剤 の 投 与 が 必 要 かつ 有 効 と 判 断 した 趣 旨 が 具 体 的 に 診 療 録 に 記 載 されていない 例 が 認 められるので ビタミン 剤 に 係 る 薬 剤 料 を 算 定 する 場 合 には 当 該 ビタミン 剤 の 投 与 が 必 要 かつ 有 効 と 判 断 し た 趣 旨 を 診 療 録 に 記 載 すること - 9 -

12 7 1 回 の 処 方 において 2 種 類 以 上 の 内 服 薬 を 調 剤 する 場 合 には それぞれの 薬 剤 を 個 別 の 薬 包 等 に 調 剤 しても 服 用 時 点 及 び 服 用 回 数 が 同 じであるものについては 次 の 場 合 を 除 き1 剤 として 算 定 すること ア 配 合 不 適 等 調 剤 技 術 上 の 必 要 から 個 別 に 調 剤 した 場 合 イ 固 形 剤 と 内 容 液 剤 の 場 合 ウ 内 服 錠 とチュアブル 錠 等 のように 服 用 方 法 が 異 なる 場 合 8 特 別 養 護 老 人 ホームの 入 所 者 に 対 する 院 外 処 方 せんの 交 付 において 院 外 処 方 せ んを 医 療 機 関 から 保 険 薬 局 に 持 ち 込 むことは 不 適 切 であり 特 別 養 護 老 人 ホームの 従 業 員 等 に 交 付 すること 9 リハビリテーション (1) 実 施 計 画 について 不 適 切 な 例 が 認 められるので 改 めること 1 リハビリテーション 実 施 計 画 書 が 作 成 されていない 2 リハビリテーション 実 施 計 画 書 の 様 式 に 説 明 者 患 者 家 族 の 署 名 欄 がない 3 実 施 計 画 の 説 明 を 行 った 後 の 本 人 又 は 家 族 の 署 名 がされていない 4 実 施 計 画 が3か 月 に1 回 以 上 作 成 されていない (2) 訓 練 の 記 録 について 不 適 切 な 例 が 認 められるので 改 めること 1 訓 練 内 容 の 記 録 が 不 十 分 である ( 例 : 訓 練 内 容 の 要 点 が 記 載 されていない ) 2 訓 練 の 開 始 時 刻 及 び 終 了 時 刻 の 記 載 が 不 適 切 である (3) 実 施 計 画 の 説 明 について 不 適 切 な 例 が 認 められるので 改 めること リハビリテーションの 開 始 後 3か 月 に1 回 以 上 患 者 に 対 して 行 う 実 施 計 画 の 説 明 の 要 点 が 診 療 録 に 記 載 されていない (4) 実 施 時 間 が 不 足 している 例 が 認 められるので 改 めること 訓 練 時 間 が 20 分 に 満 たない (5) 患 者 1 人 当 たりの 算 定 単 位 が 超 過 している 例 が 認 められるので 改 めること (6)H003-2リハビリテーション 総 合 計 画 評 価 料 について 算 定 要 件 を 満 たし ていない 例 が 認 められるので 改 めること 1 医 師 看 護 師 理 学 療 法 士 作 業 療 法 士 言 語 聴 覚 士 社 会 福 祉 士 等 の 多 職 種 が 共 同 して 作 成 するリハビリテーション 総 合 実 施 計 画 が 作 成 されていない 2 リハビリテーション 総 合 実 施 計 画 書 の 写 しに 説 明 者 及 び 説 明 を 受 けた 患 者 の 署 名 がない (7)H004 摂 食 機 能 療 法 について 算 定 要 件 を 満 たしていない 例 が 認 められるの で 改 めること 1 実 施 計 画 書 が 作 成 されていない 2 定 期 的 な 摂 食 機 能 検 査 が 行 われておらず その 効 果 測 定 も 行 われていない

13 10 精 神 科 専 門 療 法 以 下 のような 算 定 要 件 を 満 たしていない 例 が 認 められるので 改 めること 1 通 院 在 宅 精 神 療 法 について 診 療 録 に 診 療 の 要 点 の 記 載 がない 2 精 神 科 継 続 外 来 支 援 指 導 料 について 初 診 時 に 算 定 している 3 標 準 型 精 神 分 析 療 法 について 診 療 録 に 診 療 時 間 の 記 載 がない 4 精 神 科 ショート ケアについて 診 療 録 に 診 療 時 間 の 記 載 がない 5 精 神 科 デイ ケアについて 診 療 録 に 診 療 時 間 の 記 載 がない 6 抗 精 神 病 特 定 薬 剤 治 療 指 導 管 理 料 について 診 療 録 に 治 療 計 画 及 び 指 導 内 容 の 要 点 の 記 載 がない 11 処 置 不 適 切 に 算 定 された 処 置 の 例 が 認 められるので 改 めること 1 J000 創 傷 処 置 処 置 した 範 囲 が 診 療 録 等 に 記 載 されていない 2 J053 皮 膚 科 軟 膏 処 置 処 置 した 範 囲 が 診 療 録 等 に 記 載 されていない 3 J055いぼ 焼 灼 法 処 置 した 箇 所 が 診 療 録 等 に 記 載 されていない 4 J056いぼ 冷 凍 凝 固 法 処 置 した 箇 所 が 診 療 録 等 に 記 載 されていない 5 J057 軟 属 腫 摘 除 処 置 した 箇 所 が 診 療 録 等 に 記 載 されていない 6 J063 留 置 カテーテル 設 置 留 置 カテーテル 設 置 時 に 使 用 する 注 射 用 蒸 留 水 又 は 生 理 食 塩 水 等 の 費 用 を 別 に 算 定 している 7 J064 導 尿 尿 道 拡 張 を 要 しないものに 算 定 している 8 J089 睫 毛 抜 去 5~6 本 程 度 の 睫 毛 抜 去 に 2 多 数 の 場 合 を 算 定 している 12 手 術 (1) 不 適 切 に 算 定 された 手 術 の 例 が 認 められるので 改 めること 1 休 日 に 予 定 されて 実 施 された 手 術 に 対 し 休 日 加 算 を 算 定 している 2 傷 病 名 が 皮 膚 潰 瘍 で 創 傷 処 理 及 びデブリードマン 加 算 を 算 定 している 3 K001 皮 膚 切 開 術 において 長 径 が 診 療 録 等 に 記 載 されていない (2) 輸 血 料 について 算 定 要 件 を 満 たしていない 例 が 認 められる

14 説 明 に 用 いた 文 書 の 写 しが 診 療 録 に 貼 付 されていない Ⅱ 食 事 に 関 する 事 項 食 事 ( 入 院 時 食 事 療 養 (Ⅰ)) 入 院 時 食 事 療 養 費 の 算 定 について 以 下 のような 不 適 切 な 例 が 認 められるので 改 めること 1 入 院 時 食 事 療 養 (Ⅰ) 検 食 は 毎 食 医 師 管 理 栄 養 士 又 は 栄 養 士 が 実 施 すること 2 特 別 食 加 算 ア 特 別 食 を 提 供 されている 患 者 の 病 態 が 算 定 要 件 を 満 たしていない ( 例 : 高 血 圧 症 のみで 減 塩 食 を 提 供 ) イ 食 事 せんに 該 当 傷 病 名 の 記 載 がない Ⅲ 診 療 報 酬 の 請 求 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 (1) 診 療 録 ( 外 来 入 院 )の 様 式 が 定 められた 様 式 ( 様 式 第 1 号 (1)の1に 準 じ ていないので 改 めること 1 労 務 不 能 に 関 する 意 見 欄 がない 2 公 費 負 担 に 関 する 欄 がない 3 業 務 災 害 又 は 通 勤 災 害 の 疑 いがある 場 合 は その 旨 の 欄 がない (2) 被 保 険 者 証 は 月 に1 回 は 確 認 をすること 2 保 険 外 併 用 療 養 費 特 別 療 養 環 境 室 料 の 取 扱 いが 不 適 切 な 例 が 認 められるので 改 めること 患 者 からの 同 意 書 がとられていない 3 一 部 負 担 金 一 部 負 担 金 の 徴 収 について 次 のような 不 適 切 な 事 項 が 認 められるので 改 める こと 1 一 部 負 担 金 等 の 徴 収 方 法 の 誤 り ア 徴 収 すべき 者 から 徴 収 されていない ( 例 : 従 業 員 及 び 従 業 員 の 同 居 家 族 等 ) イ 計 算 誤 りがある 2 未 収 の 一 部 負 担 金 に 係 る 管 理 が 不 十 分 である ア 管 理 簿 が 作 成 されていない イ 納 入 督 促 が 行 われていない

15 4 保 険 外 負 担 等 保 険 外 負 担 等 について 次 の 不 適 切 な 事 項 が 認 められるので 改 めること 療 養 の 給 付 と 直 接 関 係 ないサービス 等 とはいえないものについて 患 者 から 費 用 徴 収 している 5 届 出 事 項 等 届 出 事 項 等 について 次 の 不 適 切 な 事 項 が 認 められたので 改 めること 1 院 内 掲 示 の 場 所 もしくは 方 法 が 不 適 切 であるので 改 めること ア 保 険 医 療 機 関 である 旨 の 標 示 がない イ 看 護 に 関 する 事 項 ( 入 院 基 本 料 に 係 る 看 護 職 員 の 配 置 状 況 )の 掲 示 がない ウ 入 院 時 食 事 ( 生 活 ) 療 養 (Ⅰ)に 関 する 事 項 ( 適 時 適 温 )の 掲 示 が ない エ 保 険 外 併 用 療 養 費 に 関 する 事 項 の 掲 示 場 所 が 院 内 の 見 やすい 場 所 でない オ 保 険 外 負 担 に 関 する 事 項 の 掲 示 場 所 が 院 内 の 見 やすい 場 所 でない 2 次 の 届 出 事 項 の 変 更 が 認 められるので 速 やかに 四 国 厚 生 支 局 ( 指 導 監 査 課 各 事 務 所 )に 届 け 出 ること ア 保 険 医 等 の 異 動 イ 標 榜 診 療 科 の 変 更 ウ 許 可 病 床 数 の 変 更 エ 保 険 外 併 用 療 養 費 に 係 る 報 告 もれ オ 酸 素 の 購 入 価 格 の 届 出 金 額 誤 り

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要 保 医 発 0325 第 8 号 平 成 28 年 3 月 25 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 ( 公

More information

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4>

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4> 別 表 第 一 医 科 診 療 報 酬 点 数 表 [ 目 次 ] 第 1 章 基 本 診 療 料 第 1 部 初 再 診 料 通 則 第 1 節 初 診 料 第 2 節 再 診 料 第 2 部 入 院 料 等 通 則 第 1 節 入 院 基 本 料 第 2 節 入 院 基 本 料 等 加 算 第 3 節 特 定 入 院 料 第 4 節 短 期 滞 在 手 術 基 本 料 第 2 章 特 掲 診 療

More information

01

01 保 医 発 0 3 2 5 第 6 号 平 成 2 8 年 3 月 2 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長

More information

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 訪 問 看 護 について 診 療 報 酬 改 定 の 主 な 改 正 点 は 次 のとおりです なお 詳 しくは このあとの 表 で 医 療 保 険 と 介 護 保 険 との 較 訪 問 看 護 ステーションが う 訪 問 看 護 について 記 載 しています 平 成 26 年 改 定 同 建 物 居 住 者 訪 問 看 護 指 導 料 において 同 に3 以 上 訪 問 した 場 合 の 点 数

More information

診療行為コード

診療行為コード 別 添 5 オンライン 又 は 光 ディスク 等 による 請 求 に 係 る 診 療 行 為 コード ( 医 科 用 DPC 用 ) 平 成 20 年 4 月 版 凡 例 1 診 療 行 為 コードは 次 により 設 定 している (1) コードの 設 定 対 象 範 囲 コードの 設 定 対 象 範 囲 は 診 療 報 酬 の 算 定 方 法 ( 平 成 20 年 3 月 5 日 厚 生 労 働

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

スライド 1

スライド 1 保 医 発 0305 第 1 号 平 成 26 年 3 月 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 厚 生 労

More information

基本診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて(通知)

基本診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて(通知) 保 医 発 0 3 0 5 第 2 号 平 成 2 4 年 3 月 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 厚

More information

(10) 療 養 病 棟 の 在 宅 復 帰 機 能 強 化 加 算 在 宅 復 帰 率 の 計 算 式 及 び 指 標 見 直 す (11) 障 害 者 施 設 等 入 院 基 本 料 特 殊 疾 患 病 棟 入 院 料 等 について 対 象 疾 患 評 価 見 直 し 意 識 障 害 を 有 す

(10) 療 養 病 棟 の 在 宅 復 帰 機 能 強 化 加 算 在 宅 復 帰 率 の 計 算 式 及 び 指 標 見 直 す (11) 障 害 者 施 設 等 入 院 基 本 料 特 殊 疾 患 病 棟 入 院 料 等 について 対 象 疾 患 評 価 見 直 し 意 識 障 害 を 有 す 平 成 28 年 度 診 療 報 酬 改 定 情 報 基 本 方 針 の 決 定 ~ 諮 問 書 ~1 平 成 28 年 1 月 13 日 厚 生 労 働 省 から 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 に 向 けて 平 成 28 年 度 診 療 報 酬 改 定 の 諮 問 書 が 発 出 されました いよいよ 中 医 協 で 細 部 にわたる 審 議 が 行 われることになります それと 同

More information

Taro-02 基本診療料施設基準通知

Taro-02 基本診療料施設基準通知 保 医 発 0 3 0 5 第 2 号 平 成 2 4 年 3 月 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 厚

More information

末 までになされれば 足 りるものとする 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 通 所 介 護 介 護 予 防 通 所 リハビリテーシ ョンについては 月 額 定 額 報 酬 とされたことから 月 途 中 からのサービ ス 開 始 月 途 中 でのサービス 終 了 の 場 合 であっても

末 までになされれば 足 りるものとする 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 通 所 介 護 介 護 予 防 通 所 リハビリテーシ ョンについては 月 額 定 額 報 酬 とされたことから 月 途 中 からのサービ ス 開 始 月 途 中 でのサービス 終 了 の 場 合 であっても 指 定 介 護 予 防 サービスに 要 する 費 用 の 額 の 算 定 に 関 する 基 準 の 制 定 に 伴 う 実 施 上 の 留 意 事 項 について 第 一 届 出 手 続 の 運 用 1 届 出 の 受 理 (1) 届 出 書 類 の 受 取 り 指 定 事 業 者 側 から 統 一 的 な 届 出 様 式 及 び 添 付 書 類 により サービス 種 類 ごとの1 件 書 類 の 提

More information

第 1 章 基 本 診 療 料 第 1 部 初 再 診 料 < 通 則 > 1 同 一 の 保 険 医 療 機 関 ( 医 科 歯 科 併 設 の 保 険 医 療 機 関 ( 歯 科 診 療 及 び 歯 科 診 療 以 外 の 診 療 を 併 せて 行 う 保 険 医 療 機 関 をいう 以 下 同

第 1 章 基 本 診 療 料 第 1 部 初 再 診 料 < 通 則 > 1 同 一 の 保 険 医 療 機 関 ( 医 科 歯 科 併 設 の 保 険 医 療 機 関 ( 歯 科 診 療 及 び 歯 科 診 療 以 外 の 診 療 を 併 せて 行 う 保 険 医 療 機 関 をいう 以 下 同 別 添 1 医 科 診 療 報 酬 点 数 表 に 関 する 事 項 < 通 則 > 1 1 人 の 患 者 について 療 養 の 給 付 に 要 する 費 用 は 第 1 章 基 本 診 療 料 及 び 第 2 章 特 掲 診 療 料 又 は 第 3 章 介 護 老 人 保 健 施 設 入 所 者 に 係 る 診 療 料 の 規 定 に 基 づき 算 定 された 点 数 の 総 計 に10 円 を

More information

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用)

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用) 診 療 報 酬 の 内 容 および 算 定 の 方 法 ( 新 入 会 員 用 ) 従 事 者 1 人 / 日 の 実 施 単 位 上 限 の 緩 和 従 事 者 1 人 1 日 18 単 位 を 標 準 週 に108 単 位 まで 実 施 可 能 1 日 あたり24 単 位 を 上 限 1 単 位 : 個 別 PT OT ST 20 分 患 者 1 人 1 日 当 たり 算 定 単 位 数 の 上

More information

がん治療(放射線療法、化学療法の評価)

がん治療(放射線療法、化学療法の評価) 平 成 22 年 度 診 療 報 酬 改 定 における 主 要 改 定 項 目 について( 案 ) 1 / 30 目 次 重 点 課 題 1 救 急 産 科 小 児 外 科 等 の 医 療 の 再 建 重 点 課 題 1-1 地 域 連 携 による 救 急 患 者 の 受 入 れの 推 進 について 救 急 入 院 医 療 の 充 実 に 係 る 評 価... 1 地 域 の 連 携 による 救 急

More information

13_1304_ xlsx

13_1304_ xlsx 160-0017 東 京 都 新 宿 区 左 門 町 18 診 療 時 間 やアクセス 方 法 等 情 報 はこちら 機 能 区 分 選 択 状 況 (2014( 平 成 26) 年 7 月 1 日 時 点 機 能 ) 病 床 機 能 区 分 高 度 急 性 期 急 性 期 回 復 期 慢 性 期 未 回 答 機 能 区 分 選 択 状 況 (6 年 が 経 過 した 日 における 病 床 機 能

More information

目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3. 構 造 等... 4 4. 診 療 時 間 等... 4 5. 病 床 数... 4 6. 標 榜 診 療

目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3. 構 造 等... 4 4. 診 療 時 間 等... 4 5. 病 床 数... 4 6. 標 榜 診 療 資 料 5 筑 後 市 立 病 院 概 要 平 成 22 年 度 版 視 察 団 体 埼 玉 県 東 松 山 市 市 議 会 視 察 日 平 成 17 年 10 月 20 日 ( 木 ) 筑 後 市 立 病 院 目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3.

More information

Microsoft Word - 通知 _2_.doc

Microsoft Word - 通知  _2_.doc 医 政 発 第 0331042 号 平 成 20 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 広 告 可 能 な 診 療 科 名 の 改 正 について 平 成 18 年 の 良 質 な 医 療 を 提 供 する 体 制 の 確 立 を 図 るための 医 療 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 84 号 以 下

More information

がん治療(放射線療法、化学療法の評価)

がん治療(放射線療法、化学療法の評価) 平 成 22 年 2 月 12 日 厚 生 労 働 大 臣 長 妻 昭 殿 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 会 長 遠 藤 久 夫 答 申 書 ( 平 成 22 年 度 診 療 報 酬 改 定 について) 平 成 22 年 1 月 15 日 付 け 厚 生 労 働 省 発 保 0115 第 1 号 をもって 諮 問 のあった 件 について 別 紙 1から 別 紙 6までの 改 正 案 を

More information

救急科  臨床研修プログラム

救急科  臨床研修プログラム 13. 救 急 科 初 期 臨 床 研 修 カリキュラム 特 徴 1. 内 因 性 疾 患 外 傷 熱 中 症 急 性 薬 物 中 毒 各 種 ショック ( 出 血 敗 血 症 アナフィラ キシーなど) 院 外 心 肺 機 能 停 止 など 軽 症 から 超 重 症 まで 診 るER 型 救 急 を 行 っている 2. 初 療 処 置 諸 検 査 を 行 い 診 断 がついた 時 点 で 各 科 専

More information

Microsoft Word - 議事次第

Microsoft Word - 議事次第 平 成 25 年 6 月 28 日 金 10:00~12:00 厚 生 労 働 省 9 階 省 議 室 第 7 回 特 定 機 能 病 院 及 び 地 域 医 療 支 援 病 院 のあり 方 に 関 する 検 討 会 議 事 次 第 1. 特 定 機 能 病 院 及 び 地 域 医 療 支 援 病 院 のあり 方 について 2. その 他 配 付 資 料 資 料 1 特 定 機 能 病 院 及 び

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

5 公 害 報 酬 の 額 の 算 定 (1) 公 害 疾 患 特 掲 費 公 害 疾 患 特 掲 報 酬 は 全 て1 点 あたり10 の 単 価 を 乗 じて 算 定 します 名 称 点 数 摘 要 公 害 疾 患 相 談 料 28 点 初 料 を 算 定 する 初 の には 算 定 できない

5 公 害 報 酬 の 額 の 算 定 (1) 公 害 疾 患 特 掲 費 公 害 疾 患 特 掲 報 酬 は 全 て1 点 あたり10 の 単 価 を 乗 じて 算 定 します 名 称 点 数 摘 要 公 害 疾 患 相 談 料 28 点 初 料 を 算 定 する 初 の には 算 定 できない 公 害 報 酬 のご 請 求 について( 病 院 所 の 皆 さまへ) 1 公 害 医 手 帳 公 害 医 手 帳 は 被 認 定 者 の 資 格 を 判 断 するものであり 被 認 定 者 がその 認 定 疾 病 に 係 る 養 の 給 付 を 受 けるための 証 明 書 としての 役 割 を 果 たしています 被 認 定 者 は そ の 認 定 疾 病 に 係 る 養 の 給 付 を 受 けるために

More information

目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12

目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12 津 島 市 民 病 院 病 院 年 報 [ 平 成 22 年 度 ] 2 0 1 0 目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12 10 年 度

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AB38ED294C091975F92B28DB893E097652E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AB38ED294C091975F92B28DB893E097652E646F63> 公 開 用 医 療 関 連 サービスマーク 制 度 調 査 内 容 ( 患 者 搬 送 業 務 ) 一 般 財 団 法 人 医 療 関 連 サービス 振 興 会 1. 認 定 申 請 時 の 提 出 書 類 及 び 実 地 調 査 時 の 確 認 書 類 等 P 2 2. 調 査 内 容 P 3~P8 Ⅰ. 認 定 申 請 時 の 提 出 書 類 1. 医 療 関 連 サービスマーク 認 定 申 請

More information

hyoushi

hyoushi 序 昨 年 度 から 表 題 を 年 報 改 めます 年 報 を 発 行 す る 目 的 は 実 績 を 公 表 することであり また 記 録 することよっ 歴 史 を 記 述 しることもなります しかし 年 報 を 発 行 する 社 会 的 意 義 とし を 公 表 する 事 が 重 要 である と 考 え 積 極 的 力 を 注 できました をどう 捉 えるかは ろろな 観 点 や 意 見 があると

More information

認 定 看 護 師 専 門 看 護 師 集 中 ケア 新 生 児 集 中 ケア A 242-00 呼 吸 ケアチーム 加 算 150 点 呼 吸 ケアチームの 設 置 救 急 看 護 小 児 救 急 看 護 慢 性 呼 吸 器 疾 患 看 護 急 性 重 症 患 者 看 護 A 247 認 知 症

認 定 看 護 師 専 門 看 護 師 集 中 ケア 新 生 児 集 中 ケア A 242-00 呼 吸 ケアチーム 加 算 150 点 呼 吸 ケアチームの 設 置 救 急 看 護 小 児 救 急 看 護 慢 性 呼 吸 器 疾 患 看 護 急 性 重 症 患 者 看 護 A 247 認 知 症 認 定 看 護 師 専 門 看 護 師 A 226-02 診 療 加 算 400 点 (1 日 につき) 専 従 の 常 勤 看 護 師 専 従 の チームの 設 置 乳 A 230-04 精 神 科 リエゾンチーム 加 算 300 点 精 神 科 リエゾンチームの 設 置 認 知 症 看 護 老 人 看 護 A 233-02 栄 養 サポートチーム 加 算 100 点 専 従 または 栄 養 管

More information

栄養管理手順について

栄養管理手順について 栄 養 管 理 手 順 について 平 成 27 年 6 月 29 日 管 理 栄 養 士 栄 養 管 理 の 意 義 患 者 様 の 病 気 の 治 癒 回 復 を 支 援 し 手 術 などの 合 併 症 の 予 防 に 貢 献 すること 栄 養 ケア マネジメント 平 成 17 年 に 介 護 保 険 制 度 に 導 入 給 食 の 提 供 者 栄 養 療 法 を 担 う 医 療 チームの 一 員

More information

に 正 当 な 理 由 がない 限 り 無 償 で 交 付 しなければならないものであるとともに 交 付 が 義 務 付 けられている 領 収 証 は 指 定 訪 問 看 護 の 費 用 額 算 定 表 における 訪 問 看 護 基 本 療 養 費 訪 問 看 護 管 理 療 養 費 訪 問 看 護

に 正 当 な 理 由 がない 限 り 無 償 で 交 付 しなければならないものであるとともに 交 付 が 義 務 付 けられている 領 収 証 は 指 定 訪 問 看 護 の 費 用 額 算 定 表 における 訪 問 看 護 基 本 療 養 費 訪 問 看 護 管 理 療 養 費 訪 問 看 護 保 発 0 3 0 4 第 1 1 号 平 成 2 8 年 3 月 4 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 長 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 局 長 ( 公 印 省 略 ) 医 療 費 の 内 容 の 分 かる 領 収 証 及 び 個 別 の 診 療 報 酬 の 算 定 項 目 の 分 かる 明 細 書 の 交 付 について 標 記 については 電 子 情 報 処 理 組 織 の

More information

3. 健 康 保 険 の 規 定 以 外 の 特 例 的 取 扱 い 目 診 察 料 3 [ 初 診 料 (3) 救 急 医 療 管 理 加 算 (3) 再 診 料 (4) 外 来 管 理 加 算 に 関 する 特 例 (4)] 監 視 料 5 [ 特 別 監 視 料 (5)] 指 導 管 理 料

3. 健 康 保 険 の 規 定 以 外 の 特 例 的 取 扱 い 目 診 察 料 3 [ 初 診 料 (3) 救 急 医 療 管 理 加 算 (3) 再 診 料 (4) 外 来 管 理 加 算 に 関 する 特 例 (4)] 監 視 料 5 [ 特 別 監 視 料 (5)] 指 導 管 理 料 労 災 診 療 費 算 定 基 準 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1. 単 価 昭 和 36 年 11 月 11 日 11 円 50 銭 ( 武 見 会 長 大 野 労 災 補 償 部 長 協 定 ) 昭 和 45 年 4 月 1 日 改 定 私 的 医 療 機 関 12 円 公 的 医 療 機 関 等 ( 非 課 税 医 療 機 関 ) 11 円 50 銭 2. 点 数 昭 和

More information

アフターケア.indd

アフターケア.indd 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 中 の 方 治 った 方 へ アフターケア 制 度 のご 案 内 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 されている 方 は そのケガ や 病 気 が 治 った 後 も 再 発 や 後 遺 障 害 に 伴 う 新 たな 病 気 を 防 ぐため 労 災 指 定 医 療 機 関 でアフターケア( 診 察 や 保 健 指 導 検 査 など)を 無 料 で 受 診

More information

Taro-20160325記載要領通知(溶け

Taro-20160325記載要領通知(溶け 別 添 3 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 等 の 記 載 要 領 について ( 平 成 18 年 3 月 30 日 保 医 発 第 0330008 号 ) 別 紙 Ⅰ 一 般 的 事 項 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 等 の 記 載 要 領 1 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 及 び 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 ( 以 下 請 求 書 等 という )については

More information

<453A5C89FC8A76837683898393816991E6318E9F89FC92F9816A955C8E862E646F63>

<453A5C89FC8A76837683898393816991E6318E9F89FC92F9816A955C8E862E646F63> ~ 健 全 で 自 立 した 病 院 経 営 を 目 指 して~ 第 1 次 改 訂 ( 平 成 23~25 ) 平 成 23 年 11 月 岡 山 県 備 前 市 目 次 1 はじめに 1 2 計 画 期 間 1 3 備 前 病 院 1 (1) 現 況 及 び 役 割 1 (2) 経 営 効 率 化 計 画 3 4 日 生 病 院 5 (1) 現 況 及 び 役 割 5 (2) 経 営 効 率 化

More information

平 成 22 年 度 診 療 報 酬 改 定 の 概 要 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課

平 成 22 年 度 診 療 報 酬 改 定 の 概 要 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 診 療 報 酬 改 定 説 明 会 講 堂 日 時 : 平 成 22 年 3 月 5 日 ( 金 )10 時 から16 時 30 分 場 所 : 三 田 共 用 会 議 所 講 堂 (1 階 ) 及 び 大 会 議 室 (3 階 ) 時 間 議 事 説 明 者 所 要 10:00~10:05 保 険 局 長 挨 拶 外 口 局 長 5 分 10:05~10:20 医 療 課 長 説 明 佐 藤 課

More information

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 難 小 児 慢 性 東 京 都 医 費 助 成 事 業 等 に 関 する 請 求 事 例 集 平 成 7 年 月 東 京 都 国 民 健 康 団 体 連 合 会 目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70

More information

<5461726F2D3038303232315F97CC8EFB8F91814596BE8DD78F9192CA926D>

<5461726F2D3038303232315F97CC8EFB8F91814596BE8DD78F9192CA926D> 保 発 第 0305002 号 平 成 20 年 3 月 5 日 地 方 社 会 事 務 局 長 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 局 長 医 療 費 の 内 容 の 分 かる 領 収 証 の 交 付 について の 一 部 改 正 について 標 記 については 診 療 報 酬 の 算 定 方 法 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 59 号 )が 制 定 され 同 告

More information

訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A Q1 請 求 の 際 に 必 要 な 様 式 はどのようなものですか また どのように 作 成 すればよいのでしょうか A1 請 求 するには 以 下 の 様 式 が 必 要 です 1 国 民 健 康 保 険 後 期 高 齢 者 医 療

訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A Q1 請 求 の 際 に 必 要 な 様 式 はどのようなものですか また どのように 作 成 すればよいのでしょうか A1 請 求 するには 以 下 の 様 式 が 必 要 です 1 国 民 健 康 保 険 後 期 高 齢 者 医 療 訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A 平 成 27 年 10 月 ( 第 3 版 ) 兵 庫 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A Q1 請 求 の 際 に 必 要 な 様 式 はどのようなものですか また どのように 作 成 すればよいのでしょうか A1 請 求 するには 以 下 の 様 式 が 必

More information

抗 剤 解 熱 鎮 痛 消 炎 剤 精 神 神 経 用 剤 骨 格 筋 弛 緩 剤 鎮 剤 抗 ン 薬 血 管 拡 張 剤 強 心 剤 系 強 心 剤 昇 剤 利 剤 気 管 支 拡 張 剤 消 化 性 潰 瘍 用 剤 脳 垂 体 ン 剤 腎 ン 剤 昇 交 換 神 経 薬 腎 ン 剤 ンン 製 剤

抗 剤 解 熱 鎮 痛 消 炎 剤 精 神 神 経 用 剤 骨 格 筋 弛 緩 剤 鎮 剤 抗 ン 薬 血 管 拡 張 剤 強 心 剤 系 強 心 剤 昇 剤 利 剤 気 管 支 拡 張 剤 消 化 性 潰 瘍 用 剤 脳 垂 体 ン 剤 腎 ン 剤 昇 交 換 神 経 薬 腎 ン 剤 ンン 製 剤 ~ 度 成 作 成 : 薬 剤 科 医 薬 品 情 報 室 青 医 薬 品 発 品 称 用 法 用 量 欄 注 釈 用 ] 適 ] 添 付 文 記 載 い 用 法 用 量 当 院 適 応 中 心 記 載 禁 ] 投 禁 忌 患 者 状 態 併 用 禁 忌 薬 示 い ] 重 篤 作 用 頻 度 高 い 作 用 中 心 注 意 代 表 的 い 記 載 い 特 ] 薬 剤 特 長 薬 剤 系 統 利 使

More information

目 次 Ⅰ 調 剤 等 に 関 する 事 項 1 処 方 せん 1 2 調 剤 等 4 3 処 方 せん 調 剤 録 の 保 存 4 Ⅱ 調 剤 技 術 料 に 関 する 事 項 1 基 準 調 剤 加 算 4 2 調 剤 料 4 3 調 剤 料 又 は 調 剤 技 術 料 に 係 る 加 算 4

目 次 Ⅰ 調 剤 等 に 関 する 事 項 1 処 方 せん 1 2 調 剤 等 4 3 処 方 せん 調 剤 録 の 保 存 4 Ⅱ 調 剤 技 術 料 に 関 する 事 項 1 基 準 調 剤 加 算 4 2 調 剤 料 4 3 調 剤 料 又 は 調 剤 技 術 料 に 係 る 加 算 4 平 成 27 年 度 に 実 施 した 個 別 指 導 において 保 険 薬 局 に 改 善 を 求 めた 主 な 指 摘 事 項 四 国 厚 生 支 局 平 成 2 8 年 3 月 目 次 Ⅰ 調 剤 等 に 関 する 事 項 1 処 方 せん 1 2 調 剤 等 4 3 処 方 せん 調 剤 録 の 保 存 4 Ⅱ 調 剤 技 術 料 に 関 する 事 項 1 基 準 調 剤 加 算 4 2 調

More information

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下 雇 児 母 発 1211 第 2 号 平 成 26 年 12 月 11 日 都 道 府 県 各 指 定 都 市 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 中 核 市 厚 生 労 働 省 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 母 子 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 指 定 医 の 指 定 について 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 )

More information

<5461726F2D30352D3197AF88D38E968D8092CA926D816995CA935982508145>

<5461726F2D30352D3197AF88D38E968D8092CA926D816995CA935982508145> 保 医 発 0305 第 1 号 平 成 22 年 3 月 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 厚 生 労

More information

留意事項通知_H28改定・最終版

留意事項通知_H28改定・最終版 保 医 発 0 3 1 8 第 2 号 平 成 2 8 年 3 月 1 8 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長

More information

別 添 1 医 科 診 療 報 酬 点 数 表 に 関 する 事 項 < 通 則 > 1 1 人 の 患 者 について 療 養 の 給 付 に 要 する 費 用 は 第 1 章 基 本 診 療 料 及 び 第 2 章 特 掲 診 療 料 又 は 第 3 章 介 護 老 人 保 健 施 設 入 所 者

別 添 1 医 科 診 療 報 酬 点 数 表 に 関 する 事 項 < 通 則 > 1 1 人 の 患 者 について 療 養 の 給 付 に 要 する 費 用 は 第 1 章 基 本 診 療 料 及 び 第 2 章 特 掲 診 療 料 又 は 第 3 章 介 護 老 人 保 健 施 設 入 所 者 保 医 発 0304 第 3 号 平 成 28 年 3 月 4 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 ( 公 印

More information

国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 委 員 名 簿 区 分 所 属 氏 名 1 医 療 に 関 わる 有 識 者 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 副 病 院 長 企 画 情 報 部 教 授 高 林 克 日 己 2 医 療 に 関 わる 有 識

国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 委 員 名 簿 区 分 所 属 氏 名 1 医 療 に 関 わる 有 識 者 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 副 病 院 長 企 画 情 報 部 教 授 高 林 克 日 己 2 医 療 に 関 わる 有 識 第 1 回 国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 次 第 日 時 平 成 26 年 7 月 23 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 から 場 所 国 保 小 見 川 総 合 病 院 附 属 看 護 専 門 学 校 3 階 講 堂 1. 開 会 2. 委 嘱 状 交 付 3. 組 合 長 挨 拶 4. 委 員 紹 介 事 務 局 職 員 紹 介 5.

More information

● 外科初期研修プログラム 

● 外科初期研修プログラム  外 科 臨 床 研 修 プログラム Ⅰ 研 修 スケジュール 1. 研 修 期 間 は 原 則 として1 年 目 の4 週 間 とする ただし 可 能 な 範 囲 で 選 択 のため 希 望 に 応 じる < 研 修 方 法 > 1 一 般 外 科 研 修 中 に 消 化 器 外 科 呼 吸 器 ( 胸 部 ) 心 臓 血 管 外 科 内 分 泌 外 科 症 例 も 研 修 する 2 指 導 医 のもとに

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 第 2 節 脳 卒 中 1. 現 状 と 課 題 (1) 脳 卒 中 の 発 症 状 況 脳 卒 中 ( 脳 血 管 疾 患 )とは 脳 の 血 管 に 血 栓 が 詰 まって 起 こる 脳 梗 塞 脳 の 細 い 血 管 が 破 れて 起 こる 脳 出 血 脳 の 血 管 にできたこぶ( 動 脈 瘤 )が 破 れること 等 によって 起 こる くも 膜 下 出 血 等 の 症 状 をあわせた 総

More information

<5461726F2D817995DB94AD303330358D8691E6328D86817A96BE8DD78F91>

<5461726F2D817995DB94AD303330358D8691E6328D86817A96BE8DD78F91> 診 療 明 細 書 患 者 番 号 受 診 科 入 院 / 入 院 外 保 険 氏 名 受 診 日 部 項 目 名 点 数 回 数 診 療 明 細 書 ( 記 載 例 ) 入 院 保 険 患 者 番 号 氏 名 様 受 診 科 受 診 日 YYYY/MM/DD 部 項 目 名 点 数 回 数 医 学 管 理 * 薬 剤 管 理 指 導 料 ( 救 命 救 急 入 院 料 等 算 定 患 者 ) 430

More information

地域ケアネットワーク事業

地域ケアネットワーク事業 飛 鳥 晴 山 苑 地 域 包 括 支 援 センター 包 括 的 継 続 的 ケアマネジメント 事 業 地 域 ケアネットワーク 事 業 在 宅 医 療 を 支 援 しよう! 在 宅 医 療 基 本 のき 2011 年 1 月 14 日 祐 ホームクリニック 在 宅 医 療 連 携 室 室 長 高 橋 由 利 子 1 自 己 紹 介 虎 の 門 病 院 勤 務 2010 年 3 月 慶 應 義 塾

More information

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H )

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H ) 平 成 25 年 10 月 22 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 保 健 統 計 室 室 長 瀧 村 佳 代 室 長 補 佐 岩 﨑 容 子 ( 担 当 ) 患 者 統 計 係 ( 内 線 7516,7517) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2958 平 成 2 4 年 (2012) 福

More information

保険薬局におけるハイリスク薬取り扱い時の注意点

保険薬局におけるハイリスク薬取り扱い時の注意点 薬 剤 師 の 病 棟 業 務 の 進 め 方 (Ver.1.2) 一 般 社 団 法 人 日 本 病 院 薬 剤 師 会 平 成 28 年 6 月 4 日 1.はじめに 長 寿 社 会 の 到 来 疾 病 構 造 の 変 化 や 意 識 の 変 化 に 伴 い 国 民 の 医 療 ニーズは 多 様 化 している また 科 学 技 術 の 進 歩 により 医 療 技 術 も 高 度 化 し 専 門

More information

平 成 27 年 度 集 団 指 導 ( 訪 問 看 護 ) 資 料 目 次 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 )10:30~12:00 岡 山 県 総 合 福 祉 会 館 4 階 大 研 修 室 < 説 明 資 料 > 第 1 平 成 27 年 度 集 団 指 導 資 料 全 サービス

平 成 27 年 度 集 団 指 導 ( 訪 問 看 護 ) 資 料 目 次 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 )10:30~12:00 岡 山 県 総 合 福 祉 会 館 4 階 大 研 修 室 < 説 明 資 料 > 第 1 平 成 27 年 度 集 団 指 導 資 料 全 サービス 平 成 27 年 度 訪 問 看 護 ( 訪 問 看 護 ステーション) 集 団 指 導 資 料 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 ) 岡 山 県 保 健 福 祉 部 長 寿 社 会 課 平 成 27 年 度 集 団 指 導 ( 訪 問 看 護 ) 資 料 目 次 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 )10:30~12:00 岡 山 県 総 合 福 祉 会 館 4 階 大 研 修

More information

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場 第 2 章 短 期 給 付 の 内 容 と 請 求 手 続 第 1 節 傷 病 等 に 係 る 給 付 組 合 員 及 び 被 扶 養 者 が 病 気 や 負 傷 をしたときは 通 常 の 場 合 組 合 員 証 を 保 険 医 療 機 関 に 提 示 する ことによって 療 養 の 給 付 や 家 族 療 養 費 の 現 物 給 付 を 受 けることができます しかし 緊 急 その 他 やむを 得

More information

施設整備交付要綱

施設整備交付要綱 東 京 都 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 6 衛 医 対 第 1125 号 17 福 保 医 政 第 165 号 平 成 7 年 2 月 1 日 平 成 17 年 7 月 15 日 7 衛 医 対 第 1186 号 18 福 保 医 政 第 1050 号 平 成 7 年 10 月 25 日 平 成 18 年 12 月 15 日 8 衛 医 計 第 3 1

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

別 添 がん 診 療 連 携 拠 点 病 院 等 の 整 備 に 関 する 指 針 Ⅰ がん 診 療 連 携 拠 点 病 院 等 の 指 定 について 1 がん 診 療 連 携 拠 点 病 院 ( 都 道 府 県 がん 診 療 連 携 拠 点 病 院 及 び 地 域 がん 診 療 連 携 拠 点 病

別 添 がん 診 療 連 携 拠 点 病 院 等 の 整 備 に 関 する 指 針 Ⅰ がん 診 療 連 携 拠 点 病 院 等 の 指 定 について 1 がん 診 療 連 携 拠 点 病 院 ( 都 道 府 県 がん 診 療 連 携 拠 点 病 院 及 び 地 域 がん 診 療 連 携 拠 点 病 健 発 0 1 1 0 第 7 号 平 成 26 年 1 月 10 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 健 康 局 長 がん 診 療 連 携 拠 点 病 院 等 の 整 備 について 我 が 国 のがん 対 策 については がん 対 策 基 本 法 ( 平 成 18 年 法 律 第 98 号 ) 及 び 同 法 の 規 定 に 基 づく がん 対 策 推 進 基 本 計 画 (

More information

最 新 問 題 と 受 験 対 策 平 成 25 年 4 月 版 / 追 補 第 38 学 科 試 験 解 答 解 説 ( 制 作 : 社 会 保 険 研 究 所 ) 当 する 医 師 でなければ 算 定 できない ( 画 像 診 断 管 理 加 算 の 施 設 基 準 等 の 通 知 ) (3)

最 新 問 題 と 受 験 対 策 平 成 25 年 4 月 版 / 追 補 第 38 学 科 試 験 解 答 解 説 ( 制 作 : 社 会 保 険 研 究 所 ) 当 する 医 師 でなければ 算 定 できない ( 画 像 診 断 管 理 加 算 の 施 設 基 準 等 の 通 知 ) (3) 最 新 問 題 と 受 験 対 策 平 成 25 年 4 月 版 / 追 補 第 38 学 科 試 験 解 答 解 説 ( 制 作 : 社 会 保 険 研 究 所 ) 問 1 解 答 c (1) :( 療 養 担 当 規 則 第 2 条 の4) (2) : 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 75 歳 以 上 の 被 保 険 者 であ って 現 役 並 み 所 得 者 の 給 付 割 合 は 7

More information

マニュアル 使 用 上 の 注 意 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 ( 事 象 ) 後 のHIV 感 染 を 防 止 するためには 事 象 発 生 後 できるだけ 早 く 抗 HIV 薬 の 服 用 を 開 始 する 必 要 がある 事 象 発 生 後 速 やかに 服 用 するために 医

マニュアル 使 用 上 の 注 意 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 ( 事 象 ) 後 のHIV 感 染 を 防 止 するためには 事 象 発 生 後 できるだけ 早 く 抗 HIV 薬 の 服 用 を 開 始 する 必 要 がある 事 象 発 生 後 速 やかに 服 用 するために 医 熊 本 県 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 後 の 抗 HIV 薬 服 用 マニュアル 平 成 25 年 3 月 マニュアル 使 用 上 の 注 意 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 ( 事 象 ) 後 のHIV 感 染 を 防 止 するためには 事 象 発 生 後 できるだけ 早 く 抗 HIV 薬 の 服 用 を 開 始 する 必 要 がある 事 象 発 生 後 速 やかに

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 介 護 保 険 制 度 の 改 正 及 び 介 護 報 酬 改 定 について 神 奈 川 県 平 成 24 年 2 月 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 介 護 保 険 制 度 の 対 応 について 12 13 14 15 16 17 18 19 社 会 保 障 税 一 体 改

More information

目次

目次 政 府 管 掌 健 康 保 険 における 分 析 手 法 等 に 関 する 調 査 研 究 ( 概 要 ) 医 療 経 済 研 究 機 構 では 社 会 保 険 庁 より 委 託 を 受 け 政 府 管 掌 健 康 保 険 における 分 析 手 法 等 に 関 する 調 査 研 究 を 実 施 した 調 査 研 究 の 主 なポイントは 以 下 の 通 り Ⅰ. 調 査 研 究 の 背 景 と 目

More information

グラナテック点眼液_使用上の注意の解説_4

グラナテック点眼液_使用上の注意の解説_4 2015 年 6 月 改 訂 薬 価 基 準 収 載 処 方 箋 医 薬 品 : 注 意 - 医 師 等 の 処 方 箋 により 使 用 すること - 医 薬 品 の 適 正 使 用 に 欠 かせない 情 報 です 使 用 前 に 必 ずお 読 みください - 新 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 の 解 説 禁 忌 ( 次 の 患 者 には 投 与 しないこと) 本 剤 の 成 分 に 対

More information

Taro-01-3 留意事項通知(別添3

Taro-01-3 留意事項通知(別添3 別 添 3 調 剤 報 酬 点 数 表 に 関 する 事 項 < 通 則 > 1 保 険 薬 局 は 当 該 保 険 薬 局 において 調 剤 される 医 薬 品 の 品 質 確 保 について 万 全 を 期 さなけれ ばならない 2 保 険 薬 剤 師 は 投 与 日 数 が 長 期 間 にわたる 処 方 せんによって 調 剤 を 行 う 場 合 であって 処 方 薬 の 長 期 保 存 の 困

More information

1 研 究 の 背 景 と 目 的 背 景 毎 日 訪 問 し 処 置 をしているにも 関 わらず 褥 瘡 が 悪 化 傾 向 をたどっている 利 用 者 様 がいる 何 故 褥 瘡 が 治 らないのかその 原 因 を 追 究 する 事 で 治 癒 方 向 に 向 かう 事 が 出 来 るのでは な

1 研 究 の 背 景 と 目 的 背 景 毎 日 訪 問 し 処 置 をしているにも 関 わらず 褥 瘡 が 悪 化 傾 向 をたどっている 利 用 者 様 がいる 何 故 褥 瘡 が 治 らないのかその 原 因 を 追 究 する 事 で 治 癒 方 向 に 向 かう 事 が 出 来 るのでは な 勇 美 記 念 財 団 2012 年 度 被 災 地 における 在 宅 医 療 の 研 究 的 実 践 完 了 報 告 書 褥 瘡 が 悪 化 傾 向 をたどっている 利 用 者 様 の 治 らない 原 因 を 追 求 することで 治 癒 に 導 くこ とができる 研 究 研 究 者 石 田 美 由 紀 佐 藤 朋 子 田 崎 幸 代 所 属 医 療 法 人 社 団 健 育 会 矢 本 ひまわり 訪

More information

目 次 はじめに 1 第 17 回 報 告 書 の 公 表 にあたって 3 I 医 療 事 故 情 報 収 集 等 事 業 の 概 要 5 1 医 療 事 故 情 報 ヒヤリ ハット 事 例 収 集 の 経 緯 5 2 医 療 事 故 情 報 収 集 分 析 提 供 事 業 の 概 要 7 1 事

目 次 はじめに 1 第 17 回 報 告 書 の 公 表 にあたって 3 I 医 療 事 故 情 報 収 集 等 事 業 の 概 要 5 1 医 療 事 故 情 報 ヒヤリ ハット 事 例 収 集 の 経 緯 5 2 医 療 事 故 情 報 収 集 分 析 提 供 事 業 の 概 要 7 1 事 医 療 事 故 情 報 収 集 等 事 業 第 17 回 報 告 書 平 成 21 年 6 月 24 日 財 団 法 人 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 医 療 事 故 防 止 事 業 部 目 次 はじめに 1 第 17 回 報 告 書 の 公 表 にあたって 3 I 医 療 事 故 情 報 収 集 等 事 業 の 概 要 5 1 医 療 事 故 情 報 ヒヤリ ハット 事 例 収 集 の

More information

1 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 医 事 関 係 運 営 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 と 病 院 の 概 要 業 務 名 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 医 事 関 係 運 営 業 務 委 託 履 行 場 所 岡 山 県 倉 敷 市 児 島 駅 前 2 丁 目 39 番 地 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 病 床 数 198 床 一 般 病 床 165 床, 療

More information

(4) 研 修 手 当 月 手 当 248,000 円 夏 期 及 び 年 末 には 謝 礼 として それぞれ 150,000 円 支 給 住 居 手 当 として 最 高 28,500 円 まで 該 当 者 に 支 給 通 勤 手 当 を 該 当 者 に 支 給 臨 時 服 務 手 当 (5) 社

(4) 研 修 手 当 月 手 当 248,000 円 夏 期 及 び 年 末 には 謝 礼 として それぞれ 150,000 円 支 給 住 居 手 当 として 最 高 28,500 円 まで 該 当 者 に 支 給 通 勤 手 当 を 該 当 者 に 支 給 臨 時 服 務 手 当 (5) 社 京 都 第 一 赤 十 字 病 院 看 護 職 員 募 集 要 項 (2 次 募 集 ) 京 都 第 一 赤 十 字 病 院 研 修 歯 科 医 師 募 集 要 項 募 集 職 種 研 修 歯 科 医 師 募 集 人 員 1 名 試 験 日 平 成 28 年 8 月 10 日 ( 水 ) 受 験 票 試 験 日 の 案 内 を 応 募 期 間 終 了 後 別 途 送 付 選 考 方 法 筆 記 試

More information

Ⅰ Ⅰ 方 法 等 について 1 介 護 給 付 費 書 等 の 受 付 について (1) 直 接 ( 窓 口 ) 受 付 ( 国 保 連 合 会 へ 直 接 書 等 を 持 ち 込 む 方 法 ) (ア) 締 切 毎 月 1 まで (イ) 時 間 午 前 8 時 分 から 午 後 5 時 15 分 受 付 最 終 1 については 土 曜 曜 及 び 祝 に 関 わらず 受 付 を 行 います (ウ)

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機 薬 局 機 能 情 報 の 事 項 の 説 明 薬 局 機 能 情 報 の 各 事 項 については 次 のとおりです また 等 の 欄 は 各 事 項 についての 該 当 の 又 は が 薬 局 機 能 に 関 する 情 報 欄 は その 項 目 について 該 当 する 情 報 の 内 容 が 記 載 されています 第 1 管 理 運 営 サービス 等 に 関 する 事 項 1 基 本 事 項 (1)

More information

目 次 はじめに 1 第 1 県 立 新 庄 病 院 の 果 たすべき 役 割 1-1 総 括 的 事 項 2 1-2 特 に 重 点 を 置 く 診 療 分 野 3 1-3 病 床 機 能 3 1-4 機 能 分 担 と 連 携 機 能 4 1-5 教 育 実 習 機 能 4 1-6 付 帯 する

目 次 はじめに 1 第 1 県 立 新 庄 病 院 の 果 たすべき 役 割 1-1 総 括 的 事 項 2 1-2 特 に 重 点 を 置 く 診 療 分 野 3 1-3 病 床 機 能 3 1-4 機 能 分 担 と 連 携 機 能 4 1-5 教 育 実 習 機 能 4 1-6 付 帯 する 資 料 2-2 山 形 県 立 新 庄 病 院 改 築 整 備 に 関 する 意 見 書 ( 案 ) 平 成 28 年 1 月 山 形 県 立 新 庄 病 院 改 築 整 備 検 討 委 員 会 目 次 はじめに 1 第 1 県 立 新 庄 病 院 の 果 たすべき 役 割 1-1 総 括 的 事 項 2 1-2 特 に 重 点 を 置 く 診 療 分 野 3 1-3 病 床 機 能 3 1-4 機

More information

<4D F736F F D A874B8AB38ED B28DB897708E F188C4817A5B F F D2E646F63>

<4D F736F F D A874B8AB38ED B28DB897708E F188C4817A5B F F D2E646F63> 日 本 褥 瘡 学 会 第 3 回 実 態 調 査 患 者 用 下 記 の 質 問 に 対 して 該 当 するものの 番 号 に 印 を その 他 の 項 目 を 選 択 する 場 合 には 具 体 的 な 内 容 を 記 入 してください Q1 患 者 ID を 記 入 してください これはあなたがどの 患 者 について 解 答 したか 確 認 できるようにするための 質 問 です 訂 正 の 時

More information

<5461726F2D97AF88D38E968D8092CA926D8169915391CC82C682E882DC82C6>

<5461726F2D97AF88D38E968D8092CA926D8169915391CC82C682E882DC82C6> 保 医 発 第 0305001 号 平 成 20 年 3 月 5 日 地 方 社 会 保 険 事 務 局 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 老 人 医 療 主 管 部 ( 局 ) 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 厚 生 労 働 省 保 険 局 歯

More information

目 次 予 防 服 用 フローチャート 1 マニュアル 使 用 上 の 注 意 2 1 曝 露 発 生 時 の 対 応 2 < 曝 露 事 故 の 発 生 した 医 療 機 関 での 対 応 > 2 < 拠 点 病 院 での 対 応 > 4 < 専 門 医 への 相 談 が 推 奨 される 状 況

目 次 予 防 服 用 フローチャート 1 マニュアル 使 用 上 の 注 意 2 1 曝 露 発 生 時 の 対 応 2 < 曝 露 事 故 の 発 生 した 医 療 機 関 での 対 応 > 2 < 拠 点 病 院 での 対 応 > 4 < 専 門 医 への 相 談 が 推 奨 される 状 況 HIV への 職 業 上 曝 露 後 の 感 染 防 止 予 防 服 用 マニュアル 一 般 医 療 機 関 用 平 成 26 年 10 月 < 兵 庫 県 エイズ 拠 点 病 院 連 絡 協 議 会 編 > 兵 庫 県 健 康 福 祉 部 健 康 局 疾 病 対 策 課 目 次 予 防 服 用 フローチャート 1 マニュアル 使 用 上 の 注 意 2 1 曝 露 発 生 時 の 対 応 2

More information

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 に 関 する 仕 様 書 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 の 実 施 については この 仕 様 書 の 定 めるところによる ( 総 則 ) 1 件 名 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 2 履 行 場 所 施 設 名 熊 本 市 立 熊 本 市 民 病 院 所 在 地 熊 本 市 東

More information

Taro-270409_近代化実施要綱

Taro-270409_近代化実施要綱 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 事 業 実 施 要 綱 最 終 改 正 健 政 発 第 7 8 6 号 平 成 5 年 1 2 月 1 5 日 医 政 発 0409 第 29 号 平 成 2 7 年 4 月 9 日 1 目 的 この 事 業 は 医 療 資 源 の 効 率 的 な 再 編 及 び 地 域 医 療 の 確 保 に 配 慮 しつつ 病 院 における 患 者 の 療 養 環 境

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕 様 書 件 名 : 施 設 入 所 及 び 施 設 利 用 時 食 事 サービス 提 供 業 務 委 託 ( 案 ) 委 託 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ( 予 定 )~ 履 行 場 所 : 山 梨 県 都 留 郡 富 士 河 口 湖 町 船 津 社 会 福 祉 法 人 博 友 会 高 齢 者 関 連 施 設 ( 仮 称 ) Ⅰ 入 所 時 及 び 施 設 利 用 時 食 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428140967B959489F1939A814081408B638E96985E>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428140967B959489F1939A814081408B638E96985E> 九 州 ブロック 医 療 保 険 協 議 会 社 会 保 険 委 員 協 議 会 議 事 録 平 成 26 年 10 月 25 日 15:00~17:30 場 所 : 別 府 ロイヤルホテル 4. 協 議 事 項 1) 提 案 事 項 1. 超 音 波 の 算 定 について 1 子 宮 内 胎 児 死 亡 で 自 然 流 産 を 待 つ 場 合 経 過 観 察 として 超 音 波 断 層 法 を1

More information

内 容 認 知 症 地 域 包 括 診 療 加 算 認 知 症 地 域 包 括 診 療 料... 3 地 域 包 括 診 療 加 算 地 域 包 括 診 療 料... 3 小 児 かかりつけ 診 療 料... 3 ニコチン 依 存 症 管 理 料... 4 外 来 栄 養 食 事 指 導 料...

内 容 認 知 症 地 域 包 括 診 療 加 算 認 知 症 地 域 包 括 診 療 料... 3 地 域 包 括 診 療 加 算 地 域 包 括 診 療 料... 3 小 児 かかりつけ 診 療 料... 3 ニコチン 依 存 症 管 理 料... 4 外 来 栄 養 食 事 指 導 料... 平 成 28 年 度 診 療 報 酬 改 定 疑 義 解 釈 資 料 ( 診 療 所 版 ) 出 典 日 本 医 師 会 Q&A(その1) 平 成 28 年 3 月 5 日 疑 義 解 釈 資 料 の 送 付 について(その1) 平 成 28 年 3 月 31 日 内 容 認 知 症 地 域 包 括 診 療 加 算 認 知 症 地 域 包 括 診 療 料... 3 地 域 包 括 診 療 加 算 地

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A> 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以

More information

<355F8389837E836D83938FF98DC58F495F835F834383672E786477>

<355F8389837E836D83938FF98DC58F495F835F834383672E786477> ラノミン 錠 50 ラノミン 錠 100 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2006 年 3 月 作 成 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 錠 中 ) ラノミン 錠 50 RANOMIN TABLETS 50mg cilostazol 50mg ラノミン 錠 100 RANOMIN TABLETS 100mg cilostazol 100mg 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて

More information

先行研究のサマリー

先行研究のサマリー 健 診 事 後 措 置 就 業 上 の 措 置 に 関 する 医 師 の 意 見 就 業 判 定 について( 産 業 医 バージョン) 想 定 : 産 業 医 が 就 業 判 定 を 行 う 際 に 参 照 するマニュアル Ⅰ はじめに 職 場 における 健 康 診 断 の 目 的 は 健 診 結 果 を 基 に 健 康 状 態 を 評 価 し 有 所 見 者 には 受 診 勧 奨 や 保 健 指

More information

スライド 1

スライド 1 QLife 漢 方 がん 治 療 における 漢 方 薬 の 処 方 状 況 に 関 する 医 師 調 査 結 果 報 告 書 平 成 25 年 11 月 1 日 株 式 会 社 QLife(キューライフ) 調 査 の 背 景 ここ 数 年 漢 方 薬 の 効 能 について 科 学 的 医 学 的 解 明 が 進 み エビデンスに 基 づいた 医 薬 品 と しての 認 知 が 広 まっている 特 にがん

More information

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc 肝 炎 対 策 の 推 進 に 関 する 基 本 的 な 指 針 平 成 23 年 5 月 16 日 目 次 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 第 9 肝 炎 の 予 防 及 び 肝 炎 医 療 の 推 進 の 基 本 的 な 方 向 肝 炎 の 予 防 のための 施 策 に 関 する 事 項 肝 炎 検 査 の 実 施 体 制 及 び 検 査 能 力 の 向 上 に

More information

スライド 1

スライド 1 全 国 健 康 保 険 協 会 広 島 支 部 データヘルス 計 画 ~ 安 定 した 経 営 は 従 業 員 の 健 康 づくりから~ 概 要 版 ~ ヘルスケア 通 信 簿 に 基 づく 事 業 所 毎 の 健 康 課 題 の 把 握 と 特 徴 に 合 った 保 健 事 業 の 提 案 ~ ヘルスケア 通 信 簿 は 全 国 健 康 保 険 協 会 の 商 標 登 録 です 平 成 27 年

More information

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464>

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464> 健 康 保 険 組 合 事 業 運 営 指 針 ( 案 ) 第 1 本 指 針 の 趣 旨 本 指 針 は 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 事 業 運 営 のうち 組 合 の 判 断 で 実 施 するものについて 適 正 な 事 業 運 営 が 確 保 されるよう 事 業 運 営 に 当 たっての 基 本 的 考 え 方 や 適 正 水 準 望 ましい 事 業 の 例 事

More information

Writer標準

Writer標準 はじめに 結 核 診 断 の 手 引 き 年 間 2 万 人 以 上 の 新 規 患 者 が 登 録 されている 結 核 は 今 なお 国 内 最 大 の 感 染 症 です 但 し 下 記 に 示 すように 患 者 数 は 減 少 傾 向 にあるものの 傾 きは 鈍 化 してきており 特 に 山 形 県 では この 10 年 間 は 毎 年 の 新 規 患 者 数 が 140 人 ( 置 賜 では

More information

<288B8B975E8CF6955C295F48323391E58AD98E738CF6955C2E786C73>

<288B8B975E8CF6955C295F48323391E58AD98E738CF6955C2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 H22 年 度 人 千 千 千 79,734 32,73,959,224,854,25,85

More information

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病 特 定 医 療 に 係 る 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 等 の 記 載 方 法 について( 指 定 医 療 機 関 用 ) 和 歌 山 県 福 祉 保 健 部 健 康 局 健 康 推 進 課 平 成 27 年 1 目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療

More information

第5回Mindsセミナー

第5回Mindsセミナー Mindsの 概 要 説 明 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 EBM 医 療 情 報 部 部 長 国 際 医 療 福 祉 大 学 臨 床 医 学 研 究 センター 教 授 吉 田 雅 博 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 の 事 業 1) 医 療 情 報 サービス 事 業 Minds ( 平 成 15 年 度 より) 厚 生 労 働 省 の 補 助 金 事 業 医 療 関 係 者 患

More information

【分割ファイル4-4】

【分割ファイル4-4】 4 糖 尿 病 - 81 - 糖 尿 病 の 医 療 連 携 体 制 ( 不 可 ) 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 目 標 糖 尿 病 昏 睡 等 重 症 な 急 性 合 併 症 の 治 療 を 実 施 すること 求 められる 主 な 機 能 糖 尿 病 昏 睡 等 急 性 合 併 症 の 治 療 が4 時 間 実 施 可 能 であること 等 支 援 機 関 血 糖 コントロール 不 可 例

More information

Taro-職員給与規程(最終改正20141

Taro-職員給与規程(最終改正20141 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づ き 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 ( 以 下 法 人 という )に 勤 務 する 職 員 (

More information

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農 2 主 な 用 語 の 説 明 世 帯 世 帯 とは 調 査 基 準 日 現 在 同 一 住 居 又 は 同 一 敷 地 内 の 別 棟 に 居 住 しており かつ 生 計 を 共 にしている 人 ( 世 帯 員 )の 集 まり 又 は 独 立 して 生 計 を 営 む 単 身 者 をいう 世 帯 員 世 帯 員 とは 調 査 基 準 日 現 在 この 世 帯 に 住 んでいる 人 のほか 一 時

More information

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記 載 要 領 について ( 平 成 九 年 四 月 二 五 日 ) ( 薬 発 第 六 〇 七 号 ) ( 各 都 道 府 県 知 事 あて 厚 生 省 薬 務 局 長 通 知 ) 標 記 については 昭 和 五 一 年 二 月 二 〇 日 薬 発 第 一 五 三 号 薬 務 局 長 通 知 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

は じ め に このマニュアルは, 徳 島 県 の 医 療 機 関 で,HIV 抗 体 陽 性 又 は 陽 性 が 疑 われる 患 者 に 対 する 医 療 行 為 によって 生 じた 曝 露 事 故 に 際 し, 適 切 に 抗 HIV 薬 の 予 防 内 服 を 行 うことができるように,それぞ

は じ め に このマニュアルは, 徳 島 県 の 医 療 機 関 で,HIV 抗 体 陽 性 又 は 陽 性 が 疑 われる 患 者 に 対 する 医 療 行 為 によって 生 じた 曝 露 事 故 に 際 し, 適 切 に 抗 HIV 薬 の 予 防 内 服 を 行 うことができるように,それぞ 医 療 従 事 者 等 における 体 液 曝 露 事 故 後 の HIV 感 染 防 止 マニュアル 徳 島 県 エイズ 連 携 会 議 ( 平 成 28 年 4 月 改 訂 ) は じ め に このマニュアルは, 徳 島 県 の 医 療 機 関 で,HIV 抗 体 陽 性 又 は 陽 性 が 疑 われる 患 者 に 対 する 医 療 行 為 によって 生 じた 曝 露 事 故 に 際 し, 適 切

More information

Microsoft Word - 【HP用】運営状況(~H27)

Microsoft Word - 【HP用】運営状況(~H27) 相 談 実 績 1 年 度 別 相 談 実 績 H19 年 度 H2 年 度 H21 年 度 H22 年 度 H23 年 度 H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 H27 年 度 (9 月 ~) 572 1,41 2,7 2,17 2,111 2,116 2,491 3,61 4,186 (81) (117) (167) (175) (175) (176) (27) (255) (348)

More information

医 療 情 報 ヘッドライン 1 厚 生 労 働 省 健 康 サポート 薬 局 に 研 修 修 了 薬 剤 師 を 常 駐 かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 の 機 能 を 提 言 厚 生 労 働 省 は 2 月 12 日 付 で 健 康 サ ポート 薬 局 に 係 る 研 修 実 施 要 綱 に 関

医 療 情 報 ヘッドライン 1 厚 生 労 働 省 健 康 サポート 薬 局 に 研 修 修 了 薬 剤 師 を 常 駐 かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 の 機 能 を 提 言 厚 生 労 働 省 は 2 月 12 日 付 で 健 康 サ ポート 薬 局 に 係 る 研 修 実 施 要 綱 に 関 2016 417 3/8 健 康 サポート 薬 局 に 研 修 修 了 薬 剤 師 を 常 駐 かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 の 機 能 を 提 言 厚 生 労 働 省 がん 脳 卒 中 などの 疾 病 治 療 と 就 業 を 両 立 させるための 支 援 ガイドラインを 公 表 厚 生 労 働 省 統 計 調 査 資 料 介 護 保 険 事 業 状 況 報 告 ( 暫 定 ) ( 平 成 27

More information

<4D F736F F D B8905F89C ED288E397C38AD A793788AEE C E646F6378>

<4D F736F F D B8905F89C ED288E397C38AD A793788AEE C E646F6378> 精 神 科 医 療 関 連 制 度 基 礎 テキスト 第 3 章 基 本 診 療 料 ( 特 定 入 院 料 と 他 科 受 診 ) Ⅰ. 特 定 入 院 料 1. 特 定 入 院 料 とは 基 本 診 療 料 特 掲 診 療 料 特 定 入 院 料 入 院 基 本 料 入 院 基 本 料 等 の 一 部 + + 入 院 基 本 料 等 の 一 部 特 掲 診 療 料 の 一 部 又 は 殆 どが

More information

平成年月日判決言渡 同日原本領収 裁判所書記官

平成年月日判決言渡 同日原本領収 裁判所書記官 主 文 1 被 告 は, 原 告 に 対 し,7 万 円 を 支 払 え 2 原 告 のその 余 の 請 求 を 棄 却 する 3 訴 訟 費 用 は,これを7 分 し,その1を 被 告 の,その 余 を 原 告 の 各 負 担 とする 事 実 及 び 理 由 第 1 請 求 被 告 は, 原 告 に 対 し,50 万 円 を 支 払 え 第 2 事 案 の 概 要 1 本 件 は, 原 告 が,

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F8A92E88EBE8AB38E7B90DD97C3977B94EF82C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F8A92E88EBE8AB38E7B90DD97C3977B94EF82C982C282A282C42E646F63> 所 定 疾 患 施 設 療 養 費 について 所 定 疾 患 施 設 療 養 費 平 成 24 年 4 月 の 介 護 報 酬 改 正 により 介 護 老 人 保 健 施 設 において 入 所 者 の 医 療 ニーズに 適 切 に 対 応 する 観 点 から 肺 炎 や 尿 路 感 染 症 などの 疾 病 を 発 症 した 場 合 における 施 設 内 の 対 応 について 以 下 のような 条 件

More information

Microsoft Word - 【11.生活期リハ】報告書_最終版

Microsoft Word - 【11.生活期リハ】報告書_最終版 平 成 24 年 度 介 護 報 酬 改 定 の 効 果 検 証 及 び 調 査 研 究 に 係 る 調 査 ( 平 成 25 年 度 調 査 ) (11) 生 活 期 リハビリテーションに 関 する 実 態 調 査 報 告 書 ( 表 紙 裏 ) ( 表 紙 の 次 ) ( 表 紙 の 次 裏 ) - 目 次 - 調 査 検 討 組 織 設 置 要 綱 調 査 研 究 の 概 要 第 1 部 調

More information