平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 ( 単 位 : 千 円 ) 会 計 名 補 正 前 の 額 補 正 額 計 前 年 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 2 号 ) 61,356,500 2,795,700 64,152, % 特 別 会 計 37,987,145 14,9

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 ( 単 位 : 千 円 ) 会 計 名 補 正 前 の 額 補 正 額 計 前 年 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 2 号 ) 61,356,500 2,795,700 64,152, % 特 別 会 計 37,987,145 14,9"

Transcription

1 平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 の 概 要 八 代 市

2 平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 ( 単 位 : 千 円 ) 会 計 名 補 正 前 の 額 補 正 額 計 前 年 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 2 号 ) 61,356,500 2,795,700 64,152, % 特 別 会 計 37,987,145 14,932 38,002, % 国 民 健 康 保 険 ( 第 2 号 ) 21,430,493 1,711 21,432, % 簡 易 水 道 事 業 ( 第 1 号 ) 356,388 12, , % 診 療 所 ( 第 1 号 ) 83, , % そ の 他 16,116, ,116, % 企 業 会 計 7,677, ,694 7,842, % 下 水 道 事 業 ( 第 2 号 ) 6,094, ,694 6,258, % そ の 他 1,583, ,583, % 合 計 107,021,318 2,975, ,996, % - 1 -

3 一 般 会 計 事 項 別 明 細 歳 入 ( 単 位 : 千 円 ) 款 補 正 前 の 額 補 正 額 計 1 市 税 14,376,933 14,376,933 2 地 方 譲 与 税 520, ,800 3 利 子 割 交 付 金 18,000 18,000 4 配 当 割 交 付 金 44,000 44,000 5 株 式 等 譲 渡 所 得 割 交 付 金 23,900 23,900 6 地 方 消 費 税 交 付 金 2,776,000 2,776,000 7 ゴ ル フ 場 利 用 税 交 付 金 5,700 5,700 8 自 動 車 取 得 税 交 付 金 65,000 65,000 9 地 方 特 例 交 付 金 46,500 46, 地 方 交 付 税 16,564, ,934 16,940, 交 通 安 全 対 策 特 別 交 付 金 23,000 23, 分 担 金 及 び 負 担 金 877, , 使 用 料 及 び 手 数 料 791, , 国 庫 支 出 金 10,278, ,391 10,537, 県 支 出 金 4,615,530 1,934,851 6,550, 財 産 収 入 206, , 寄 附 金 64, , 繰 入 金 1,228,247 1,228, 繰 越 金 1,000,000 1,000, 諸 収 入 947,167 17, , 市 債 6,881, ,900 7,089,800 歳 入 合 計 61,356,500 2,795,700 64,152,200 歳 出 ( 単 位 : 千 円 ) 款 補 正 前 の 額 補 正 額 計 1 議 会 費 400, ,142 2 総 務 費 5,255, ,647 5,487,612 3 民 生 費 22,534, ,901 22,806,007 4 衛 生 費 8,427, ,213 8,561,633 5 農 林 水 産 業 費 3,196,646 1,854,234 5,050,880 6 商 工 費 1,528, ,528,412 7 土 木 費 6,480,504 79,066 6,559,570 8 消 防 費 2,048,852 9,646 2,058,498 9 教 育 費 4,305,570 83,141 4,388, 災 害 復 旧 費 740, , , 公 債 費 6,354,860 6,354, 諸 支 出 金 63,638 63, 予 備 費 20,000 20,000 歳 出 合 計 61,356,500 2,795,700 64,152,

4 一 般 会 計 補 正 予 算 款 補 正 額 総 務 費 231,647 ( 単 位 : 千 円 ) 主 要 事 項 特 定 財 源 職 員 給 与 経 費 ( 災 害 関 連 )( 人 事 課 ) 223,092 熊 本 地 震 による 避 難 所 対 応 等 に 係 る 水 防 手 当 を 補 正 するもの 水 防 手 当 :223,092 千 円 (4 月 実 績 分 :130,938 千 円 5 月 見 込 分 :92,154 千 円 ) 自 治 総 合 センターコミュニティ 助 成 事 業 ( 市 民 活 動 政 策 課 ) 2,000 諸 収 入 2,000 球 磨 川 再 生 シルバー 事 業 財 団 法 人 自 治 総 合 センターの コミュニティ 助 成 金 を 活 用 し 坂 本 住 民 自 治 協 議 会 が 実 施 する 球 磨 川 再 生 シルバー 事 業 に 要 する 経 費 の 一 部 を 補 助 するもの 事 業 実 施 主 体 : 坂 本 住 民 自 治 協 議 会 総 事 業 費 :2,043 千 円 助 成 金 額 :2,000 千 円 ( 事 業 者 負 担 :43 千 円 ) 事 業 内 容 : 球 磨 川 下 りを 柱 とした 体 験 観 光 事 業 地 域 活 性 化 センター 地 域 イベント 助 成 事 業 ( 市 民 活 動 政 策 課 ) 1,000 諸 収 入 1,000 大 やちわ 祭 り 開 催 経 費 地 域 社 会 振 興 財 団 の 長 寿 社 会 づくりソフト 事 業 費 交 付 金 を 活 用 し 八 千 把 校 区 まちづくり 協 議 会 が 実 施 する 大 やちわ 祭 り を 開 催 するために 要 する 経 費 の 一 部 を 補 助 するもの 事 業 実 施 主 体 : 八 千 把 校 区 まちづくり 協 議 会 総 事 業 費 :1,322 千 円 助 成 金 額 :1,000 千 円 ( 事 業 者 負 担 :322 千 円 ) 事 業 内 容 : 大 やちわ 祭 りの 開 催 生 活 交 通 確 保 維 持 事 業 ( 企 画 政 策 課 ) 4,223 国 庫 支 出 金 2,111 国 の 地 域 公 共 交 通 確 保 維 持 改 善 事 業 費 補 助 金 を 活 用 し 本 市 へ の 転 入 者 及 び 居 住 者 ( 再 編 予 定 路 線 沿 線 住 民 ) を 対 象 と して 資 料 配 布 やアンケート 等 を 実 施 し 公 共 交 通 の 利 用 促 進 を 図 る 八 代 市 モビリティ マネジメント( ) 推 進 事 業 に 要 する 経 費 について 補 正 するもの (1/2) 地 域 公 共 交 通 調 査 業 務 委 託 :4,223 千 円 1 転 入 者 向 け 啓 発 冊 子 及 び 総 合 時 刻 表 の 作 成 配 布 ( 各 400 部 ) アンケート 実 施 2 居 住 者 ( 再 編 予 定 路 線 産 島 線 沿 線 住 民 ) 向 け A4カラー8ページの 路 線 再 編 情 報 (2,000 部 ) アンケート 実 施 ( )モビリティ マネジメント ひとり 一 人 のモビリティ( 移 動 )が 社 会 的 にも 個 人 的 にも 望 まし い 方 向 ( 例 えば 過 度 な 自 動 車 利 用 から 公 共 交 通 自 転 車 等 を 適 切 に 利 用 する 方 向 )に 自 発 的 に 変 化 することを 促 す コミュニケー ションを 中 心 とした 交 通 政 策 男 女 共 同 参 画 啓 発 事 業 ( 人 権 政 策 課 ) 418 県 支 出 金 418 県 の 人 権 啓 発 活 動 地 方 委 託 事 業 委 託 金 を 活 用 し 既 に 予 算 化 し ている いっそDEフェスタ 事 業 規 模 を 拡 大 して 実 施 するために 要 する 経 費 を 補 正 するもの ( 定 額 ) 事 業 :いっそDEフェスタ 内 容 : 市 民 の 方 々に 広 く 男 女 共 同 参 画 の 理 念 の 浸 透 をはかる ため より 集 客 力 のある 講 師 を 招 き 講 演 会 を 開 催 する また 講 演 会 の 周 知 徹 底 を 図 るため チラシの 配 布 及 びポスターの 掲 示 を 拡 充 する 内 訳 : 講 師 謝 礼 :250 千 円 会 場 設 備 経 費 : 84 千 円 等 八 代 平 野 南 部 土 地 改 良 区 総 代 総 選 挙 事 業 ( 選 挙 管 理 委 員 会 ) 914 諸 収 入 914 任 期 満 了 平 成 29 年 2 月 15 日 選 挙 執 行 予 定 日 平 成 29 年 2 月 8 日 - 3 -

5 民 生 費 271,901 介 護 基 盤 緊 急 整 備 特 別 対 策 事 業 ( 長 寿 支 援 課 ) 30,000 県 支 出 金 30,000 地 域 の 介 護 拠 点 となる 施 設 居 住 系 サービスなどの 整 備 を 図 るた め 第 6 期 八 代 市 高 齢 者 福 祉 計 画 八 代 市 介 護 保 険 事 業 計 画 (H27~ H29)に 基 づき 地 域 密 着 型 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 1 施 設 のハード 整 備 に 要 する 経 費 を 補 正 するもの 補 助 限 度 額 地 域 密 着 型 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 :30,000 千 円 1 事 業 所 =30,000 千 円 ( 第 3 圏 域 松 高 八 千 把 地 区 ) 施 設 開 設 準 備 経 費 助 成 特 別 対 策 事 業 ( 長 寿 支 援 課 ) 22,800 県 支 出 金 22,800 上 記 施 設 及 びH28 当 初 予 算 計 上 の 地 域 密 着 型 介 護 老 人 福 祉 施 設 事 業 所 の 整 備 にあたり 施 設 開 設 時 から 安 定 した 質 の 高 いサービスを 提 供 する 体 制 整 備 を 支 援 するため 開 設 準 備 に 要 する 経 費 を 補 正 するも の 補 助 限 度 額 地 域 密 着 型 介 護 老 人 福 祉 施 設 事 業 所 :29 床 600 千 円 =17,400 千 円 ( 第 1 圏 域 鏡 東 陽 泉 地 区 ) 地 域 密 着 型 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 :9 床 600 千 円 =5,400 千 円 ( 第 3 圏 域 松 高 八 千 把 地 区 ) 災 害 見 舞 金 等 支 給 事 業 ( 災 害 関 連 )( 健 康 福 祉 政 策 課 ) 46,000 県 支 出 金 1,875 熊 本 地 震 の 発 生 に 伴 い 各 種 支 援 及 び 手 続 きに 要 する 経 費 を 補 正 す るもの 43,100 災 害 弔 慰 金 及 び 八 代 市 災 害 弔 慰 金 等 支 給 審 査 委 員 会 開 催 経 費 2,826 千 円 八 代 市 災 害 弔 慰 金 の 支 給 等 に 関 する 条 例 に 基 づき 災 害 による 死 亡 者 ( 関 連 死 含 む)に 対 し 支 給 する 災 害 弔 慰 金 及 び 関 連 死 につい て 自 然 災 害 によるか 否 かを 判 定 する 審 査 会 開 催 に 要 する 経 費 を 補 正 するもの 1 災 害 弔 慰 金 :2,500 千 円 扶 助 費 :2,500 千 円 ( 生 計 維 持 者 以 外 の 死 亡 者 1 名 を 想 定 ) 2 災 害 弔 慰 金 等 支 給 審 査 委 員 会 開 催 経 費 :326 千 円 報 償 費 :300 千 円 費 用 弁 償 :18 千 円 会 場 使 用 料 :8 千 円 災 害 援 護 資 金 貸 付 金 43,100 千 円 八 代 市 災 害 弔 慰 金 の 支 給 等 に 関 する 条 例 に 基 づき 災 害 による 負 傷 又 は 住 居 などに 半 壊 以 上 の 被 害 を 受 けた 者 に 対 し 貸 し 付 けるも の 貸 付 金 :43,100 千 円 ( 半 壊 13 棟 全 壊 ( 大 規 模 半 壊 含 む)6 棟 ) < 半 壊 : 上 限 1,700 千 円 全 壊 滅 失 流 失 : 上 限 3,500 千 円 > (3/4) 市 債 (100%) 八 代 市 災 害 義 援 金 配 分 委 員 会 開 催 経 費 74 千 円 八 代 市 地 域 防 災 計 画 に 基 づき 災 害 により 被 災 した 市 民 に 対 し 義 援 金 を 適 正 に 配 分 するための 災 害 義 援 金 配 分 委 員 会 開 催 に 要 する 経 費 を 補 正 するもの 災 害 義 援 金 配 分 委 員 会 開 催 経 費 :74 千 円 報 償 費 :59 千 円 費 用 弁 償 :11 千 円 使 用 料 及 び 賃 借 料 :4 千 円 放 課 後 子 ども 環 境 整 備 事 業 (こども 未 来 課 ) 16,452 国 庫 支 出 金 5,484 あげまち 児 童 クラブ の 実 施 場 所 である 揚 町 保 育 園 の 園 舎 改 築 に 伴 い 児 童 クラブの 改 築 に 要 する 経 費 の 一 部 を 補 正 するもの 5,484 あげまち 児 童 クラブ 所 在 地 : 八 代 市 揚 町 35-2 総 事 業 費 :24,678 千 円 助 成 額 :16,452 千 円 ( 事 業 者 負 担 :8,226 千 円 ) (1/3) 県 支 出 金 (1/3) - 4 -

6 私 立 保 育 所 施 設 整 備 事 業 (こども 未 来 課 ) 133,609 国 庫 支 出 金 89,073 私 立 保 育 所 の 揚 町 保 育 園 については 新 耐 震 基 準 施 行 前 の 昭 和 54 年 に 建 築 され 老 朽 化 も 進 んでおり 保 育 の 実 施 に 支 障 をきた しているため 改 築 に 要 する 経 費 の 一 部 を 補 正 するもの (2/3) 揚 町 保 育 園 所 在 地 : 八 代 市 揚 町 35-2 総 事 業 費 :197,144 千 円 助 成 額 :133,609 千 円 ( 事 業 者 負 担 :63,535 千 円 ) 住 宅 応 急 修 理 事 業 ( 災 害 関 連 )( 建 築 住 宅 課 ) 23,040 県 支 出 金 23,040 熊 本 地 震 による 災 害 救 助 法 の 規 定 に 基 づき 熊 本 県 の 事 務 委 任 を 受 け 実 施 するもので 被 害 を 受 けた 住 宅 について 自 らの 資 力 で 被 災 した 住 宅 の 修 理 を 行 うことが 出 来 ない 被 災 者 を 対 象 に 日 常 生 活 に 必 要 な 最 小 限 の 部 分 の 応 急 修 理 を 申 請 に 基 づき 八 代 市 が 業 者 へ 委 託 する 経 費 について 補 正 するもの 住 宅 応 急 修 理 業 務 委 託 :23,040 千 円 (576 千 円 40 件 ) ( 応 急 修 理 の 範 囲 ) : 屋 根 等 の 基 本 部 分 ドア 等 開 口 部 上 下 水 道 配 管 配 線 トイレ 等 衛 生 設 備 等 で 地 震 被 害 と 直 接 関 係 する 部 分 ( 対 象 者 ) : 今 回 の 地 震 により 住 宅 が 半 壊 の 被 害 を 受 け 自 らの 資 力 で 被 災 した 住 宅 の 修 理 を 行 うことが 出 来 ない 被 災 者 : 大 規 模 半 壊 の 被 災 者 ( 限 度 額 ) :1 世 帯 あたり576 千 円 まで 平 成 28 年 4 月 15 日 で 県 内 全 市 町 村 が 災 害 救 助 法 の 適 用 を 受 けている 衛 生 費 134,213 特 別 会 計 繰 出 金 事 業 ( 診 療 所 )( 健 康 福 祉 政 策 課 ) 513 熊 本 地 震 により 椎 原 下 岳 診 療 所 等 が 被 災 したため 復 旧 するた めに 要 する 経 費 について 一 般 会 計 から 繰 出 すもの 環 境 センター 建 設 事 業 ( 環 境 センター 建 設 課 ) 133,700 国 庫 支 出 金 44,566 環 境 センター 建 設 に 伴 い エネルギー 回 収 推 進 施 設 において 高 圧 蒸 気 を 用 いて 発 電 し それを 売 電 して 運 営 費 の 財 源 とすることを 計 画 しているが 九 州 電 力 の 変 電 所 ( 古 閑 変 電 所 )から 環 境 センター まで 特 別 高 圧 配 電 線 の 引 込 工 事 が 必 要 となるため その 工 事 費 に ついて 負 担 金 を 九 州 電 力 に 支 払 うもの 平 成 27 年 度 に 交 付 金 の 前 倒 し 調 査 により3 月 補 正 で 予 算 化 したが 採 択 されなかったため 再 度 平 成 28 年 度 予 算 として 計 上 するもの (1/3) 市 債 (95%) 84,600 九 電 工 事 負 担 金 :133,700 千 円 農 林 水 1,854,234 産 業 費 海 外 における 八 代 産 農 産 物 等 のプロモーション 事 業 ( 地 方 創 生 ) (フードバレー 推 進 課 ) 地 方 創 生 推 進 交 付 金 を 活 用 し 本 市 の 代 表 的 な 特 産 品 である 晩 白 柚 について 香 港 等 における 春 節 時 期 の 贈 答 用 及 び 縁 起 物 と してのプロモーションを 行 うために 要 する 経 費 を 補 正 するもの 晩 白 柚 プロモーション 事 業 ( 実 施 場 所 ):イオン 香 港 (13 店 舗 ) 等 ( 実 施 時 期 ): 平 成 29 年 1 月 ~2 月 ( 事 業 内 容 ) 旅 費 :443 千 円 ( 香 港 渡 航 旅 費 3 名 分 ) 委 託 料 :2,757 千 円 熊 本 県 やつしろ 晩 白 柚 ブランド 推 進 協 議 会 へ 委 託 3,200 国 庫 支 出 金 (1/2) 1,

7 農 業 生 産 総 合 対 策 事 業 ( 農 業 振 興 課 ) 1,684,280 県 支 出 金 1,684,280 県 の 生 産 総 合 事 業 ( 強 い 農 業 づくり 交 付 金 ) を 活 用 し 生 産 流 通 コストの 低 減 に 向 けた 取 組 に 必 要 な 共 同 利 用 施 設 の 導 入 等 に 対 し 補 助 するもの 低 コスト 耐 候 性 ハウス 導 入 補 助 事 業 主 体 : 八 代 地 域 農 業 協 同 組 合 ほか5 団 体 総 事 業 費 :3,831,430 千 円 ( 補 助 率 1/2 以 内 ) 補 助 金 額 :3,547,620 千 円 47.5% 1,684,280 千 円 農 業 生 産 総 合 対 策 事 業 ( 災 害 関 連 )( 農 業 振 興 課 ) 166,754 県 支 出 金 166,754 熊 本 地 震 により 被 害 を 受 けた 共 同 利 用 施 設 や 集 出 荷 貯 蔵 施 設 の 整 備 等 を 支 援 するために 要 する 経 費 を 補 正 するもの 実 施 主 体 : 八 代 地 域 農 業 協 同 組 合 補 助 率 :( 国 )1/2 以 内 ( 県 )1/10 以 内 事 業 内 容 1 集 出 荷 貯 蔵 施 設 の 新 設 選 果 設 備 ( 品 目 :ミニトマト) 総 事 業 費 :270,000 千 円 補 助 金 :150,000 千 円 ( 国 :125,000 千 円 県 :25,000 千 円 ) 2 乾 燥 調 製 施 設 の 再 取 得 ( 品 目 : 水 稲 ) 総 事 業 費 :7,020 千 円 ( 撤 去 費 用 含 む) 補 助 金 :3,900 千 円 ( 国 :3,250 千 円 県 :650 千 円 ) 3 集 出 荷 貯 蔵 施 設 の 再 取 得 修 繕 ( 品 目 : 生 姜 ) 総 事 業 費 :23,139 千 円 ( 撤 去 費 用 含 む) 補 助 金 :12,854 千 円 ( 国 :10,712 千 円 県 :2,142 千 円 ) 商 工 費 240 日 奈 久 観 光 施 設 管 理 事 業 ( 観 光 振 興 課 ) 240 寄 附 金 240 日 本 中 央 競 馬 会 事 業 所 周 辺 環 境 整 備 寄 附 金 (JRA 寄 附 金 )を 活 用 し 日 奈 久 温 泉 施 設 街 の 賑 わいの 創 出 と 観 光 客 の 安 全 の 確 保 及 び 地 域 の 犯 罪 防 止 のために 観 光 街 路 灯 を 設 置 する 経 費 の 一 部 を 補 助 するもので 平 成 28 年 2 月 17 日 に 寄 附 金 交 付 枠 の 決 定 通 知 があったこ とから 補 正 するもの 対 象 団 体 : 日 奈 久 温 泉 街 の 町 内 会 または 自 治 会 補 助 金 額 :240 千 円 (8 基 程 度 ) 土 木 費 79,066 道 路 維 持 事 業 ( 土 木 課 ) 75,935 国 庫 支 出 金 41,764 舗 装 補 修 及 び 災 害 防 除 工 事 を 対 象 とした 補 助 事 業 費 の 内 示 増 に 伴 い 予 算 の 増 額 を 行 う また 昨 年 度 3 月 に 実 施 した 道 路 トンネルの 詳 細 点 検 調 査 結 果 から 坂 本 町 鮎 帰 にある 大 平 隧 道 (トンネル) が 緊 急 に 対 策 を 講 じる 必 要 があることが 判 明 したため その 対 策 に 要 する 経 費 を 補 正 するもの (55%) 市 債 (90%) 30,600 事 業 内 容 舗 装 補 修 及 び 災 害 防 除 事 業 :15,935 千 円 ( 内 訳 ) 委 託 料 880 千 円 工 事 請 負 費 15,055 千 円 大 平 隧 道 (トンネル) 補 修 事 業 :60,000 千 円 ( 内 訳 ) 委 託 料 6,000 千 円 工 事 請 負 費 54,000 千 円 総 事 業 費 補 正 後 額 補 正 前 額 補 正 額 416,834 千 円 - 340,899 千 円 = 75,935 千 円 - 6 -

8 道 路 維 持 事 業 ( 災 害 関 連 )( 土 木 課 ) 3,131 熊 本 地 震 により 市 道 法 面 が 緩 み 今 後 の 余 震 や 降 雨 による 落 石 や 土 砂 崩 等 が 懸 念 されることから 災 害 防 止 を 目 的 として 特 に 危 険 性 があると 判 断 される 路 線 について 専 門 的 な 視 点 から 市 道 法 面 の 緊 急 点 検 を 行 うために 要 する 経 費 を 補 正 するもの 市 道 法 面 緊 急 点 検 業 務 委 託 :3,131 千 円 ( 総 延 長 L=188.6km) ( 内 訳 ) 本 庁 管 内 L= 15.6km 坂 本 建 設 地 域 事 務 所 管 内 L= 24.4km 東 陽 建 設 地 域 事 務 所 管 内 L= 26.9km 泉 建 設 地 域 事 務 所 管 内 L=121.7km 債 務 負 担 行 為 変 更 ( 建 設 政 策 課 ) - 土 木 積 算 システムリース 経 費 については H28 年 度 当 初 予 算 に 計 上 し6 月 から 新 システムへ 移 行 を 予 定 していたが 指 名 競 争 入 札 の 際 全 事 業 者 が 辞 退 し 入 札 が 不 調 に 終 わったことに 伴 い 8 月 か らの 移 行 予 定 となったことから 債 務 負 担 行 為 の 限 度 額 について 変 更 を 行 うもの 1 変 更 事 項 補 正 前 土 木 積 算 シ ス テ ム リ ー ス 経 費 平 成 29 年 度 ~ 平 成 33 年 度 15,525 補 正 後 期 間 限 度 額 期 間 限 度 額 千 円 千 円 平 成 29 年 度 ~ 平 成 33 年 度 16,146 消 防 費 9,646 広 域 行 政 事 務 組 合 負 担 金 事 業 ( 危 機 管 理 課 ) 8,771 広 域 行 政 事 務 組 合 が 実 施 する 鏡 消 防 署 氷 川 分 署 庁 舎 建 設 事 業 に おいては 平 成 28 年 度 に 敷 地 造 成 工 事 平 成 29 年 度 に 本 体 工 事 と 外 構 工 事 を 予 定 していた しかし 実 施 設 計 の 結 果 造 成 工 事 並 びに 外 構 工 事 を 同 時 に 発 注 し た 方 が 経 費 節 減 につながると 見 込 まれることから 外 構 工 事 を 平 成 28 年 度 に 前 倒 して 実 施 するために 要 する 経 費 を 補 正 するもの 外 構 工 事 事 業 費 :40,000 千 円 広 域 行 政 事 務 組 合 起 債 額 :30,000 千 円 ( 充 当 率 75%) 八 代 市 氷 川 町 負 担 分 :10,000 千 円 八 代 市 と 氷 川 町 で 基 準 財 政 需 要 額 の 割 合 で 按 分 八 代 市 負 担 金 (87.71%):8,771 千 円 氷 川 町 負 担 金 (12.29%):1,229 千 円 防 災 対 策 事 業 ( 災 害 関 連 )( 危 機 管 理 課 ) 875 熊 本 地 震 の 発 生 以 降 市 民 の 方 から 防 災 行 政 無 線 が 聞 こえない 聞 こえにくい 等 のクレームが 多 発 した 防 災 行 政 無 線 の 補 完 のため 複 数 の 情 報 伝 達 手 段 を 実 施 している 中 更 なる 情 報 伝 達 の 充 実 のた め 保 有 率 の 高 いテレビのデータ 放 送 を 活 用 し 情 報 伝 達 率 の 向 上 を 図 るために 要 する 経 費 を 補 正 するもの RKKデータ 放 送 住 民 情 報 サービス(デタポン) 使 用 料 :875 千 円 (90 千 円 / 月 9 月 1.08) テレビのデータ 放 送 により 八 代 市 から 発 表 された 行 政 住 民 情 報 等 を 表 示 する 教 育 費 83,141 泉 第 八 小 学 校 教 職 員 住 宅 災 害 に 伴 う 移 転 事 業 ( 災 害 関 連 ) ( 教 育 政 策 課 ) 熊 本 地 震 により 泉 第 八 小 学 校 教 職 員 住 宅 が 立 地 している 土 地 に 亀 裂 が 入 り 崩 落 の 危 険 性 があるため 現 在 居 住 できない 状 態 であ る そのことにより 住 宅 を 新 設 するまで 近 隣 施 設 を 利 用 することと なったため 利 用 に 要 する 経 費 を 補 正 するもの 移 設 経 費 ( 引 越 費 用 ):494 千 円 494 泉 第 八 小 学 校 教 職 員 住 宅 新 設 事 業 ( 教 育 施 設 課 ) 68,947 国 庫 支 出 金 15,820 熊 本 地 震 により 地 盤 のずれが 原 因 とみられる 建 物 全 体 の 傾 きが 生 じており 教 職 員 の 安 全 性 を 確 保 するために 新 設 及 び 既 存 住 宅 の 解 体 に 要 する 経 費 を 補 正 するもの (1/2) 市 債 (100%) 49,600 工 事 監 理 委 託 : 3,047 千 円 教 職 員 住 宅 新 設 工 事 :52,400 千 円 教 職 員 住 宅 解 体 工 事 : 3,500 千 円 浄 化 槽 改 修 工 事 :10,000 千 円 - 7 -

9 教 育 研 究 校 事 業 ( 中 学 校 )( 学 校 教 育 課 ) 300 県 支 出 金 100 心 身 の 健 康 を 高 めながら 居 心 地 のよい 学 級 づくりに 取 り 組 む 生 徒 の 育 成 事 業 生 徒 の 望 ましい 基 本 的 生 活 習 慣 の 定 着 等 身 体 的 な 健 康 づくりを 基 盤 としながら 心 の 健 康 に 焦 点 をあて アンガーマネジメント ( 1)をはじめとする ストレス 対 処 教 育 のプログラム 開 発 と 実 践 を 行 うもの 県 の 指 定 を 受 け 平 成 28 年 度 29 年 度 の2ヵ 年 事 業 で 取 り 組 む ( 定 額 ) 諸 収 入 170 対 象 校 : 第 四 中 学 校 事 業 費 :300 千 円 内 訳 : 講 師 謝 礼 及 び 費 用 弁 償 : 14 千 円 先 進 地 視 察 旅 費 : 35 千 円 教 材 等 消 耗 品 費 :251 千 円 ( 1)アンガーマネジメント ストレスに 伴 う 怒 りの 感 情 や 行 動 の 背 景 にある 認 知 に 焦 点 を 当 て それらをより 穏 やかなものに 変 えていくことで 自 らの 力 で 感 情 をコントロールできるようになることを 目 指 した 心 理 技 術 教 育 研 究 校 推 進 事 業 ( 中 学 校 )( 学 校 教 育 課 ) 100 県 支 出 金 100 子 どもたちによる いじめ 防 止 推 進 事 業 子 どもたち 自 らが 考 えた 主 体 的 な 取 組 や 学 校 家 庭 地 域 の 連 携 による 支 援 体 制 の 充 実 により いじめを 許 さない 環 境 づくりを 推 進 することを 目 的 に 県 から 委 託 を 受 けて 平 成 27 年 度 28 年 度 の2ヵ 年 事 業 で 行 うものであるが 今 回 県 から 補 助 金 の 上 乗 せがあったこ とから 補 正 するもの ( 定 額 ) 対 象 校 : 鏡 中 学 校 総 事 業 費 :800 千 円 ( 当 初 予 算 計 上 分 700 千 円 補 正 予 算 分 100 千 円 ) 事 業 内 容 : 全 国 いじめ 問 題 子 供 サミット 参 加 旅 費 ( 教 諭 1 名 生 徒 1 名 ):100 千 円 自 治 総 合 センターコミュニティ 助 成 事 業 ( 生 涯 学 習 課 ) 10,800 諸 収 入 10,800 財 団 法 人 自 治 総 合 センターの コミュニティ 助 成 金 を 活 用 し 老 朽 化 している 植 柳 上 町 第 一 町 内 会 コミュニティセンター の 建 て 替 え 及 び 鏡 町 大 還 自 治 会 の 備 品 整 備 に 要 する 経 費 の 一 部 を 補 助 するもの 植 柳 上 町 第 一 町 内 会 コミュニティセンター 建 設 事 業 事 業 実 施 主 体 : 植 柳 上 町 第 一 町 内 会 総 事 業 費 :14,740 千 円 助 成 金 額 : 8,800 千 円 ( 事 業 者 負 担 額 :5,940 千 円 ) 事 業 内 容 : 植 柳 上 町 第 一 町 内 会 コミュニティセンター 建 替 及 び 備 品 整 備 大 還 自 治 会 コミュニティ 活 動 備 品 整 備 事 業 事 業 実 施 主 体 : 鏡 町 大 還 自 治 会 総 事 業 費 :2,017 千 円 助 成 金 額 :2,000 千 円 ( 事 業 者 負 担 17 千 円 ) 事 業 内 容 : 大 還 自 治 会 コミュニティセンター 備 品 整 備 自 治 総 合 センターコミュニティ 助 成 事 業 ( 文 化 振 興 課 ) 2,500 諸 収 入 2,500 伝 統 文 化 財 保 存 事 業 財 団 法 人 自 治 総 合 センターの コミュニティ 助 成 金 を 活 用 し 通 町 町 内 会 が 実 施 する 妙 見 祭 の 笠 鉾 西 王 母 奉 納 にかかる 衣 装 整 備 に 要 する 経 費 の 一 部 を 補 助 するもの 事 業 実 施 主 体 : 通 町 町 内 会 総 事 業 費 :2,834 千 円 助 成 金 額 :2,500 千 円 ( 事 業 者 負 担 :334 千 円 ) 事 業 内 容 : 妙 見 祭 の 笠 鉾 西 王 母 奉 納 にかかる 衣 装 整 備 - 8 -

10 災 害 131,612 復 旧 費 熊 本 地 震 損 壊 家 屋 等 解 体 撤 去 事 業 ( 廃 棄 物 対 策 課 ) 117,946 国 庫 支 出 金 58,973 熊 本 地 震 により 半 壊 以 上 の 被 災 家 屋 等 について その 解 体 撤 去 を 所 有 者 に 代 わって 実 施 するために 要 する 経 費 を 補 正 するもの (1/2) 損 壊 家 屋 等 解 体 撤 去 業 務 委 託 :117,946 千 円 (3,574.11トン 33 千 円 ) 全 壊 35 棟 半 壊 78 棟 を 想 定 補 助 対 象 個 人 の 家 屋 等 のほか 中 小 企 業 の 建 造 物 で 半 壊 以 上 の 家 屋 等 自 主 撤 去 の 場 合 も 条 件 付 で 対 象 となる 学 校 給 食 施 設 災 害 復 旧 事 業 ( 教 育 政 策 課 ) 1,865 給 食 センター 1,703 千 円 麦 島 給 食 センター 壁 面 補 修 :735 千 円 麦 島 給 食 センター 天 井 改 修 設 計 委 託 :968 千 円 単 独 調 理 校 162 千 円 鏡 中 学 校 給 食 室 洗 浄 機 修 繕 :162 千 円 社 会 教 育 施 設 災 害 復 旧 事 業 ( 生 涯 学 習 課 ) 699 藤 本 社 会 教 育 センター 石 積 補 修 :346 千 円 郡 築 公 民 館 2 階 倉 庫 の 床 ひび 割 れ 補 修 :353 千 円 社 会 体 育 施 設 災 害 復 旧 事 業 (スポーツ 振 興 課 ) 1,266 市 民 プール 集 会 室 和 室 部 分 の 内 外 壁 補 修 :1,266 千 円 商 工 施 設 災 害 復 旧 事 業 ( 商 工 政 策 課 観 光 振 興 課 ) 9,836 八 代 市 働 く 婦 人 の 家 設 備 等 修 繕 :207 千 円 照 明 器 具 空 調 設 備 のカバー 外 れ 内 外 壁 面 のひび 割 れ 窓 ガラスの 破 損 等 東 湯 送 湯 管 漏 水 修 繕 :843 千 円 ばんぺい 湯 から 東 湯 への 送 湯 管 広 域 交 流 センター さかもと 館 雨 漏 り 修 繕 :573 千 円 広 域 交 流 センター さかもと 館 復 旧 にかかる 基 本 設 計 :4,500 千 円 坂 本 温 泉 センタークレオン 復 旧 にかかる 基 本 設 計 :3,000 千 円 農 林 産 物 等 直 売 施 設 菜 摘 館 地 盤 補 修 :713 千 円 合 計 2,795,

11 特 別 会 計 補 正 予 算 会 計 補 正 額 国 民 健 康 保 険 1,711 ( 単 位 : 千 円 ) 主 要 事 項 特 定 財 源 国 保 広 域 化 事 業 ( 国 保 ねんきん 課 ) 1,357 国 庫 支 出 金 564 平 成 30 年 度 からの 国 民 健 康 保 険 制 度 改 正 に 伴 い 国 保 財 政 の 運 営 主 体 が 都 道 府 県 化 されることから 都 道 府 県 が 運 用 する 国 保 事 業 費 納 付 金 等 算 定 処 理 システムへ 連 携 するための 既 存 システム 改 修 に 要 する 経 費 及 び 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 におけるシステム 開 発 に 係 る 市 町 村 負 担 金 を 補 正 するもの 県 支 出 金 793 システム 連 携 対 応 改 修 委 託 : 564 千 円 システム 開 発 市 町 村 負 担 金 : 793 千 円 簡 易 水 道 事 業 12,708 前 期 高 齢 者 納 付 金 事 業 ( 国 保 ねんきん 課 ) 354 国 庫 支 出 金 354 平 成 28 年 度 前 期 高 齢 者 納 付 金 の 確 定 により 不 足 額 を 補 正 するも の 補 正 後 額 補 正 前 額 補 正 額 1,302 千 円 千 円 = 354 千 円 坂 本 地 区 維 持 管 理 事 業 ( 水 道 局 ) 12,708 国 交 省 施 行 の 球 磨 川 改 修 事 業 に 伴 い 簡 水 倉 庫 を 移 転 する 必 要 が 生 じ たため 水 源 地 内 に 水 道 倉 庫 を 築 造 するもの 事 業 内 容 設 計 委 託 : 1,000 千 円 工 事 請 負 費 : 11,708 千 円 簡 易 水 道 倉 庫 128m2( 鉄 骨 造 り1 階 建 て 8.0m 16.0m) 診 療 所 513 診 療 所 施 設 災 害 復 旧 事 業 ( 健 康 福 祉 政 策 課 ) 513 繰 入 金 513 熊 本 地 震 により 椎 原 下 岳 診 療 所 等 が 被 災 したため 復 旧 するため に 要 する 経 費 について 補 正 するもの 椎 原 診 療 所 ( 隅 瓦 修 繕 ):16 千 円 下 岳 診 療 所 及 び 医 師 住 宅 ( 屋 根 瓦 外 壁 補 修 ):497 千 円 合 計 14,932 企 業 会 計 補 正 予 算 会 計 補 正 額 下 水 道 事 業 164,694 管 渠 施 設 整 備 事 業 ( 下 水 道 総 務 課 ) 164,694 国 庫 支 出 金 82,347 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 の 内 示 が 当 初 の 想 定 を 上 回 ったことによ り 補 助 事 業 費 を 補 正 するもの 補 正 後 額 補 正 前 額 補 正 額 1,227,013 千 円 - 1,062,319 千 円 = 164,694 千 円 ( 単 位 : 千 円 ) 主 要 事 項 特 定 財 源 (1/2) 市 債 (100%) 82,300 合 計 164,

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3

More information

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他 地 方 税 法 ( 固 定 資 産 税 の 非 課 税 の 範 囲 ) 第 三 百 四 十 八 条 市 町 村 は 国 並 びに 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 これらの 組 合 財 産 区 及 び 合 併 特 例 区 に 対 しては 固 定 資 産 税 を 課 することができない 2 固 定 資 産 税 は 次 に 掲 げる 固 定 資 産 に 対 しては 課 することができない ただし

More information

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について 参 考 資 料 7 災 害 時 の 賃 貸 住 宅 居 住 者 の 居 住 の 安 定 確 保 について 平 成 24 年 11 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 2012.3.11 17:00 時

More information

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx 平 成 25 年 度 佐 倉 市 決 算 ( 普 通 会 計 )の 概 要 各 地 方 公 共 団 体 は 毎 年 度 決 算 状 況 を 1 枚 のカード( 決 算 カード)にまとめて 公 表 していま す この 決 算 状 況 のまとめは 総 務 省 が 行 う 地 方 財 政 状 況 調 査 の 会 計 区 分 である 普 通 会 計 に より 算 定 されます これは 一 般 会 計 及 び

More information

目 次 高 山 市 連 結 財 務 諸 表 について 1 連 結 貸 借 対 照 表 2 連 結 行 政 コスト 計 算 書 4 連 結 純 資 産 変 動 計 算 書 6 連 結 資 金 収 支 計 算 書 7

目 次 高 山 市 連 結 財 務 諸 表 について 1 連 結 貸 借 対 照 表 2 連 結 行 政 コスト 計 算 書 4 連 結 純 資 産 変 動 計 算 書 6 連 結 資 金 収 支 計 算 書 7 平 成 22 年 度 高 山 市 貸 借 対 照 表 ( 連 結 ) 行 政 コスト 計 算 書 ( 連 結 ) 純 資 産 変 動 計 算 書 ( 連 結 ) 資 金 収 支 計 算 書 ( 連 結 ) 平 成 24 年 3 月 岐 阜 県 高 山 市 目 次 高 山 市 連 結 財 務 諸 表 について 1 連 結 貸 借 対 照 表 2 連 結 行 政 コスト 計 算 書 4 連 結 純 資

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

PR版

PR版 平 成 2 9 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 28 年 9 月 厚 生 労 働 省 目 次 < 子 ども 子 育 て> 1 < 健 康 医 療 > 1 < 医 療 保 険 > 3 < 介 護 社 会 福 祉 > 3 < 年 金 > 4 < 雇 用 > 4 < 生 活 衛 生 > 5 6 * 印 を 付 している 項 目 は 他 省 庁 が 主 管 で 要 望 をしている

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 熊 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 8 月 熊 谷 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 6 第 3

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

1 はじめに 計 画 の 目 的 国 は 平 成 18 年 度 に 住 生 活 基 本 法 を 制 定 し 住 まいに 関 する 基 本 的 な 計 画 となる 住 生 活 基 本 計 画 ( 全 国 計 画 )を 策 定 し 住 宅 セーフティネットの 確 保 や 住 生 活 の 質 の 向 上

1 はじめに 計 画 の 目 的 国 は 平 成 18 年 度 に 住 生 活 基 本 法 を 制 定 し 住 まいに 関 する 基 本 的 な 計 画 となる 住 生 活 基 本 計 画 ( 全 国 計 画 )を 策 定 し 住 宅 セーフティネットの 確 保 や 住 生 活 の 質 の 向 上 上 士 幌 町 住 生 活 基 本 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 27 年 2 月 上 士 幌 町 1 はじめに 計 画 の 目 的 国 は 平 成 18 年 度 に 住 生 活 基 本 法 を 制 定 し 住 まいに 関 する 基 本 的 な 計 画 となる 住 生 活 基 本 計 画 ( 全 国 計 画 )を 策 定 し 住 宅 セーフティネットの 確 保 や 住 生 活 の 質 の 向

More information

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査 別 紙 1 簡 易 水 道 事 業 勘 定 科 目 は 規 則 別 表 第 一 号 に 定 める 水 道 事 業 の 勘 定 科 目 を 考 慮 して 区 分 すること 港 湾 整 備 事 業 ( 埋 立 ) 収 益 埋 立 事 業 収 益 営 業 収 益 土 地 売 却 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 営 業 収 益 営 業 外 収 益 受 取 利 息 及 び 配 当 金 預 金 利 息

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

<3237944E9378328C8E95E290B3>

<3237944E9378328C8E95E290B3> 農 林 水 1 人 件 費 ( 農 業 委 員 会 費 ) 236,244 13,634 222,610 産 業 費 県 農 業 委 員 会 費 補 助 金 13,499 0 13,499 一 般 財 源 222,745 13,634 209,111 (1) 職 員 178,232 12,547 165,685 (2) 再 任 用 短 時 間 勤 務 職 員 10,767 1,087 9,680 2

More information

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平 個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 1 消 費 税 率 10%の 引 上 げ 時 期 が 平 成 29 年 4 月 1 日 へ 変 更 されたことに 伴 い 消 費 税 率 の 引 上 げによる 住 宅 投 資 への 影 響 の 平 準 化 及 び 緩 和 の 推 進 のため 次 に 掲 げる 住 宅 取 得 等 に 係 る 措 置 について 適

More information

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 平 成 2 年 度 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 の 結 果 会 計 検 査 院 1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 及 び

More information

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要 平 成 27 年 度 版 お 問 合 せ 先 長 崎 市 建 築 指 導 課 指 導 係 電 話 095-829-74 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 に 対 する 助 成 事 業 の 概 要 平 成 25 年 月 25 日 に 施 行 された 改 正 耐 震 改 修 促 進 法 により 一 定 規 模 以 上 の 大 規 模 建 築 物 について 耐 震 診 断 の 実 施 と

More information

新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計

新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計 新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 安 中 市 新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計 画 の 期 間 本 計

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

スライド 1

スライド 1 本 資 料 は 学 会 代 議 員 との 意 見 交 換 を 踏 まえて 多 数 意 見 をまとめたものです しかし 学 術 団 体 として 多 様 な 意 見 があります これを 契 機 に 議 論 が 活 性 化 することを 期 待 します マンション 建 替 えに 関 する 意 見 ( 第 2 版 ) 当 日 の 口 頭 説 明 を 一 部 加 筆 千 葉 大 学 小 林 秀 樹 < 一 般

More information

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 貸 借 対 照 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 当 年 度 前 年 度 ( 注 ) 増 減 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 286,929,827 217,799,894 69,129,933 未 収 金 24,691,586 24,68,834 82,752 前 払 金 2,857,973 2,75,243

More information

事 業 概 要 利 用 時 間 休 館 日 使 用 方 法 使 用 料 施 設 を 取 り 巻 く 状 況 や 課 題 < 松 山 駅 前 駐 輪 場 > JR 松 山 駅 を 利 用 する 人 の 自 転 車 原 付 を 収 容 する 施 設 として 設 置 され 有 料 駐 輪 場 の 利 用

事 業 概 要 利 用 時 間 休 館 日 使 用 方 法 使 用 料 施 設 を 取 り 巻 く 状 況 や 課 題 < 松 山 駅 前 駐 輪 場 > JR 松 山 駅 を 利 用 する 人 の 自 転 車 原 付 を 収 容 する 施 設 として 設 置 され 有 料 駐 輪 場 の 利 用 駐 輪 場 ( 都 市 整 備 部 総 合 交 通 課 所 管 ) 市 が 設 置 している 有 料 駐 輪 場 は 市 内 に 2か 所 あります 松 山 駅 前 駐 輪 場 基 本 情 報 施 設 名 所 在 地 敷 地 面 積 構 造 階 層 延 べ 面 積 建 築 年 管 理 形 態 敷 地 の 状 態 松 山 駅 前 駐 輪 場 三 番 町 八 丁 目 364-6 681.25 m2 軽

More information

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主 設 立 認 可 申 請 書 必 要 書 類 とチェック 事 項 必 要 書 類 チェック 事 項 基 本 書 類 設 立 認 可 申 請 書 定 款 添 付 書 類 目 録 財 産 目 録 土 関 係 土 不 動 産 登 記 事 項 証 明 書 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 ) 土 公 図 土 土 契 約 書 ( 写 ) 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 成 年 被

More information

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在)

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在) 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 支 援 状 況 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 県 ( 被 災 地 への 支 援 ) 区 分 依 頼 元 担 当 課 支 援 内 容 対 応 状 況 1 人 的 厚 生 労 働 省 医 療 政 策 課 県 立 病 院 課 DMAT( 災 害 派 遣 医 療 チーム)の 派 遣 島 根 DMAT1 次 隊 4/16:10 隊 52 名 を 派

More information

税制面での支援

税制面での支援 税 制 面 での 支 援 平 成 28 年 熊 本 地 震 によって 直 接 間 接 的 に 被 害 を 受 けた 中 小 企 業 個 人 に 対 しては さ まざまな 税 制 面 での 支 援 が 行 われています ( 確 定 申 告 などの 期 間 延 長 については その 他 手 続 きなどの 支 援 ( 特 例 措 置 ) をご 参 照 ください) 1. 災 害 に 関 するおもな 税 務

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 平 成 27 年 2 月 守 口 市 教 育 委 員 会 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学

More information

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た 市 民 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た た め, 生 活 が 著 し く 困 難

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093FC8F6F8BE082CC8BE695AA82C68AA892E889C896DA82CC91CE899E955C32303132303732302E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093FC8F6F8BE082CC8BE695AA82C68AA892E889C896DA82CC91CE899E955C32303132303732302E646F63> 付 属 入 出 金 取 引 の 一 覧 表 (Version Version4.1 以 降 ) 第 1 章 出 金 取 引 の 一 覧 表 税 に 記 載 されているものは 消 費 税 の 課 税 情 報 です 課 課 税 仕 入 不 不 課 税 仕 入 非 非 課 税 仕 入 [ 資 金 移 動 ]--- 取 引 内 容 区 分 借 方 勘 定 科 目 税 青 色 決 算 科 目 預 金 の 場

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

目  次(秦野市地域防災計画)

目  次(秦野市地域防災計画) 目 次 風 水 害 等 災 害 対 策 計 画 第 1 章 総 則 風 -1 第 1 節 計 画 の 目 的 風 -1 第 2 節 構 成 風 -2 1 災 害 予 防 計 画 風 -2 2 災 害 応 急 対 策 計 画 風 -2 3 災 害 復 旧 復 興 計 画 風 -2 4 特 殊 災 害 対 策 風 -2 第 3 節 防 災 関 係 機 関 の 実 施 責 任 及 び 処 理 すべき 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A> X 県 の 防 災 体 制 現 況 体 制 県 庁 は 東 川 市 中 央 部 の 市 街 地 にある 庁 舎 は1 号 庁 舎 ( 平 成 5 年 建 築 のRC11 階 建 ) 2 号 庁 舎 ( 平 成 10 年 建 築 のRC8 階 建 )に 分 かれている 1 号 庁 舎 1 階 に 災 害 対 策 本 部 室 を 常 設 災 害 対 策 本 部 は 災 害 対 策 本 部 室 に 設 置

More information

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A>

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A> 恵 庭 市 教 員 住 宅 のあり 方 基 本 方 針 平 成 25 年 2 月 恵 庭 市 教 育 委 員 会 目 次 1. 教 員 住 宅 の 現 状 (1) 教 員 住 宅 の 役 割 1 (2) 教 員 住 宅 の 実 態 1 (3) 環 境 の 変 化 1 (4) 教 員 の 住 宅 事 情 1 2 2. 基 本 方 針 の 目 的 2 3.あり 方 検 討 会 議 の 答 申 内 容

More information

課 税 ベ ー ス の 拡 大 等 : - 租 税 特 別 措 置 の 見 直 し ( 後 掲 ) - 減 価 償 却 の 見 直 し ( 建 物 附 属 設 備 構 築 物 の 償 却 方 法 を 定 額 法 に 一 本 化 ) - 欠 損 金 繰 越 控 除 の 更 な る 見 直 し ( 大

課 税 ベ ー ス の 拡 大 等 : - 租 税 特 別 措 置 の 見 直 し ( 後 掲 ) - 減 価 償 却 の 見 直 し ( 建 物 附 属 設 備 構 築 物 の 償 却 方 法 を 定 額 法 に 一 本 化 ) - 欠 損 金 繰 越 控 除 の 更 な る 見 直 し ( 大 Article 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 要 課 題 を 見 る ( 1 ) 拓 殖 大 学 准 教 授 稲 葉 知 恵 子 平 成 27 年 12 月 24 日 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 が 閣 議 決 定 さ れた 平 成 28 年 度 税 制 改 正 は 経 済 の 好 循 環 を 確 実 な も の とする 観 点 から 成 長 志 向

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

控 除 を 受 けるための 要 件 と 必 要 な 添 付 書 類 (マイホームの 新 築 や 購 入 増 改 築 等 をして 平 成 28 年 中 に 居 住 の 用 に 供 した 場 合 ) 1 新 築 住 宅 2 中 古 住 宅 増 改 築 等 要 件 イ 住 宅 取 得 後 6か 月 以 内 に 入 居 し 引 き 続 き 居 住 していること ロ 家 屋 の 床 面 積 ( 登 記 面 積

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B (21 年 度 末 ) 21 年 度 58,068 22,793,598 272,455 4,911,157 件 費 率 B/A % 21.5 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率 % 24.8 (2) 職

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

<3034204832358EE597768E968BC688EA97972D372E786477>

<3034204832358EE597768E968BC688EA97972D372E786477> (2) 生 活 再 建 支 援 プロジェクト 全 県 民 が 将 来 の 生 活 設 計 を 描 くことができ 生 活 再 建 を 進 めることができるようにするため 早 期 に 帰 還 する 避 難 者 長 期 避 難 者 など 被 災 者 それぞれのおかれた 状 況 に 応 じた よりきめ 細 かな 支 援 を 行 う 取 組 を 進 め 1 県 内 避 難 者 支 援 一 新 1 里 山 いきいき

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )は 私 立 の 幼 稚 園 及 び 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 ( 以 下 幼 稚 園 等 という )に 在 籍 する 幼 児 の 就 園 に 係 る 父 母 負 担 の 軽

More information

国税連携ファイル記録項目一覧

国税連携ファイル記録項目一覧 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 KOA010 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) KOB381 事 業 基 盤 強 化 設 備 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 す る 明

More information

<816982DC82BF90AD814688C4816A96A596CA8E7397A7926E934B90B389BB8C7689E6836083898356303231302E646F6378>

<816982DC82BF90AD814688C4816A96A596CA8E7397A7926E934B90B389BB8C7689E6836083898356303231302E646F6378> 箕 面 市 では 都 市 再 生 特 別 措 置 法 に 基 づく 箕 面 市 立 地 適 正 化 計 画 を 策 定 しました ( 平 成 28 年 2 月 15 日 策 定 ) 居 住 誘 導 区 域 外 で 一 定 規 模 以 上 の 住 宅 開 発 を 行 う 場 合 または 都 市 機 能 誘 導 区 域 外 で 誘 導 施 設 の 開 発 を 行 う 場 合 は 届 出 が 必 要 です

More information

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税 項 目 : 153. 不 動 産 取 得 税 岩 手 県 ( 商 工 労 働 観 光 部 企 業 立 地 推 進 課 ) 被 災 地 域 の 企 業 が 投 資 する 再 生 可 能 エネルギー 設 備 に 対 する 課 税 免 除 大 震 災 津 波 において 被 災 地 域 では 電 気 水 道 ガスなどのインフラ 機 能 が 喪 失 し 工 場 では 稼 働 再 開 まで 長 期 間 を 要

More information

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 1 流 動 資 産 8,394,416 流 動 負 債 12,053,662 現 金 及 び 預 金 234,676 買 掛 金 1,838,002 受 取 手 形 15,672 関 係 会 社 短 期 借 入 金 3,352,137 売 掛 金 4,409,667 1 年 内 償 還 予 定 の

More information

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 の 供 給 計 画 に 関 する 選 定 基 準 制 定 平 成 24 年 10 月 10 日 改 正 平 成 25 年 5 月 1 日 改 正 平 成 26 年 7 月 8 日 改 正 平 成 27 年 12 月 4 日 改 正 平 成 28 年 6 月 27 日 第 1 目 的 この 基 準 は 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 制

More information

平成25年教育施策の概要091 教育環境整備課

平成25年教育施策の概要091 教育環境整備課 県 立 学 校 関 係 1 県 立 学 校 施 設 設 備 の 整 備 充 実 校 舎 体 育 施 設 産 業 教 育 施 設 等 の 新 増 改 築 等 を 進 めるとともに 既 存 施 設 の 延 命 化 を 図 る ための 大 規 模 改 修 及 び 情 報 教 育 機 器 等 設 備 の 充 実 を 計 画 的 に 進 める 校 地 等 整 備 事 業 (411,771 千 円 ) 教 :1-14

More information

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73>

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73> 山 形 県 公 営 企 業 資 産 運 用 事 業 会 決 算 書 目 次 1 決 算 書 1 決 算 報 告 書 1 2 損 益 算 書 5 3 剰 余 金 算 書 8 4 剰 余 金 処 分 算 書 ( 案 ) 9 5 貸 借 対 照 表 11 2 事 業 報 告 書 1 概 況 13 2 業 務 13 3 会 14 3 決 算 附 属 書 1 収 益 費 用 明 細 書 15 2 固 定 資

More information

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減 平 成 22 年 度 健 保 組 合 決 算 見 込 の 概 要 平 成 23 年 9 月 8 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 23 年 3 月 末 に 存 在 した 1,458 組 合 の 22 年 度 決 算 見 込 状 況 を 集 計 した 結 果 をまとめたものである

More information

目 次 1 市 の 概 要 1 (1) 位 置 1 (2) 人 口 の 推 移 1 2 行 政 機 構 2 (1) 行 政 組 織 図 2 (2) 務 機 構 事 務 分 掌 職 員 数 等 3 3 財 政 4 (1) 平 成 25 一 般 会 歳 入 歳 出 決 算 4 4 市 総 括 5 (1)

目 次 1 市 の 概 要 1 (1) 位 置 1 (2) 人 口 の 推 移 1 2 行 政 機 構 2 (1) 行 政 組 織 図 2 (2) 務 機 構 事 務 分 掌 職 員 数 等 3 3 財 政 4 (1) 平 成 25 一 般 会 歳 入 歳 出 決 算 4 4 市 総 括 5 (1) おもてのうら 市 概 要 平 成 26 版 ( 平 成 25 決 算 ) 国 立 市 政 策 経 営 部 課 課 目 次 1 市 の 概 要 1 (1) 位 置 1 (2) 人 口 の 推 移 1 2 行 政 機 構 2 (1) 行 政 組 織 図 2 (2) 務 機 構 事 務 分 掌 職 員 数 等 3 3 財 政 4 (1) 平 成 25 一 般 会 歳 入 歳 出 決 算 4 4 市 総 括

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

2013/4/23版

2013/4/23版 桜 の 宮 住 宅 建 替 事 業 (1 期 )の 概 要 資 料 1 1. 事 業 目 的 神 戸 市 では 平 成 22 年 度 に 第 2 次 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 を 策 定 し 計 画 的 な 建 替 や 耐 震 改 修 に 取 り 組 んでいる 建 替 対 象 である 桜 の 宮 住 宅 は 管 理 戸 数 2,299 戸 と 大 規 模 団 地 で あることから まちづくりの

More information

4 松 山 市 暴 力 団 排 除 条 の 一 部 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 の 改 正 に 伴 い, 公 共 工 事 から 排 除 する 対 象 者 の 拡 大 等 を 図 るものです 第 30 号 H27.12.18 H28.1

4 松 山 市 暴 力 団 排 除 条 の 一 部 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 の 改 正 に 伴 い, 公 共 工 事 から 排 除 する 対 象 者 の 拡 大 等 を 図 るものです 第 30 号 H27.12.18 H28.1 松 山 市 条 制 定 時 の 市 民 意 見 聴 取 経 過 表 ( 3 月 市 議 会 提 出 分 ) 総 務 部 文 書 法 制 作 成 条 名 条 の 概 要 提 出 日 番 号 手 続 の 種 別 実 施 日 ( 期 間 ) 実 施 した 聴 取 手 続 の 内 容 を 実 施 しない 場 合 はその 理 由 担 当 1 松 山 市 職 員 の 分 限 に 関 する 条 等 の 一 部 を

More information

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間 様 式 第 2 号 ( 第 5の6(1)2 関 係 ) 再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 書 作 成 担 当 者 ) 都 道 府 県 等 の 名 称 所 在 地 事 業 計 画 作 成 担 当 者 京 都 府 京 都 市 上 京 区 下 立 売 通 新 町 西 入 薮 ノ 内 町 氏 名 所 属 部 局 役

More information

学校安全の推進に関する計画の取組事例

学校安全の推進に関する計画の取組事例 学 校 安 全 の 推 進 に 関 する 計 画 と Ⅱ 学 校 安 全 を 推 進 するための 方 策 項 目 1. 安 全 に 関 する 教 育 の 充 実 方 策 (1) 安 全 教 育 にお ける 主 体 的 に 行 動 する 態 度 や 共 助 公 助 の 視 点 (2) 教 育 手 法 の 改 善 被 災 地 へのボランティア 活 動 を 行 う 学 校 等 の 生 きる 力 をはぐくむ

More information

Microsoft Word - 目次.doc

Microsoft Word - 目次.doc 長 寿 医 療 制 度 と 国 民 健 康 保 険 一 体 化 に 関 する 舛 添 大 臣 私 案 イメージ < 現 行 > < 見 直 し 後 > 75 歳 長 寿 医 療 制 度 ( 県 単 位 広 域 連 合 ) 長 寿 医 療 ( 都 道 府 県 ) 1 両 者 を 一 体 化 し 都 道 府 県 が 運 営 75 歳 65 歳 被 用 者 保 険 から 財 政 調 整 国 保 国 保 被

More information

<95BD90AC3139944E93788C888E5A82CC8A54977681698C6F979D89DB8C888DD99770816A2E786C7378>

<95BD90AC3139944E93788C888E5A82CC8A54977681698C6F979D89DB8C888DD99770816A2E786C7378> 平 成 19 年 度 決 算 の 概 要 長 期 経 理 長 期 経 理 は 地 方 公 共 団 体 及 び 組 合 員 から 徴 した 負 担 金 及 び 掛 金 等 を 財 源 に 退 職 共 済 年 金 等 の 長 期 給 付 並 びに 資 産 の 運 用 を 行 う 経 理 である 前 年 度 繰 越 長 期 給 付 積 立 金 9,954,376,826 流 動 資 産 481,436,803

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 市 県 民 税 の 計 算 方 法 ( 鳥 取 市 ) まず 計 算 の 全 体 の 流 れを 示 すと 以 下 のようになります 総 所 得 金 - 所 得 控 除 = ( 千 円 未 満 切 り 捨 て ) 課 税 標 準 所 得 割 の 税 率 6% 所 得 割 の 税 率 4% 算 出 調 整 税 控 均 等 割 所 得 割 - - + 控 除 除 = 算 出 調 整

More information

とする ( 減 免 額 の 納 付 ) 第 6 条 市 長 は 減 免 を 受 け た 者 が 偽 り そ の 他 不 正 な 方 法 に よ り 減 免 の 決 定 を 受 け た こ と を 知 っ た と き 前 の 申 告 が あ っ た と き 又 は 同 条 第 2 項 の 規 定 によ

とする ( 減 免 額 の 納 付 ) 第 6 条 市 長 は 減 免 を 受 け た 者 が 偽 り そ の 他 不 正 な 方 法 に よ り 減 免 の 決 定 を 受 け た こ と を 知 っ た と き 前 の 申 告 が あ っ た と き 又 は 同 条 第 2 項 の 規 定 によ 羽 曳 野 市 固 定 資 産 税 減 免 事 務 取 扱 要 綱 制 定 平 成 2 8 年 3 月 2 5 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は 羽 曳 野 市 税 条 例 ( 昭 和 57 年 羽 曳 野 市 条 例 第 28 号 以 下 条 例 という ) 第 75 条 に 規 定 す る 固 定 資 産 税 の 減 免 ( 以 下 減 免 と い う )の 取 扱 い に つ

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

平成10年第4回市議会定例会

平成10年第4回市議会定例会 平 成 27 年 第 2 回 市 議 会 定 例 会 提 出 予 定 議 案 の 概 要 新 座 市 提 出 議 案 ( 合 計 16 件 )の 内 訳 専 決 処 分 の 承 認 を 求 める 案 件 2 件 条 例 2 件 ( 新 座 市 税 条 例 等 の 一 部 を 改 正 する 条 例 ほか1 件 ) 条 例 案 件 4 件 一 部 改 正 4 件 ( 新 座 市 個 人 情 報 保 護

More information

人 同 意 第 49 回 宇 和 島 定 例 決 結 果 一 覧 表 番 号 件 名 決 結 果 報 告 第 1 号 専 決 処 分 した 件 報 告 即 日 受 理 専 決 第 1 号 道 おける 故 和 解 即 日 受 理 専 決 第 2 号 車 両 接 触 故 和 解 即 日 受 理 案 第

人 同 意 第 49 回 宇 和 島 定 例 決 結 果 一 覧 表 番 号 件 名 決 結 果 報 告 第 1 号 専 決 処 分 した 件 報 告 即 日 受 理 専 決 第 1 号 道 おける 故 和 解 即 日 受 理 専 決 第 2 号 車 両 接 触 故 和 解 即 日 受 理 案 第 発 行 / 宇 和 島 務 局 798-8601 宇 和 島 曙 町 1 番 地 (0895)49-7035 一 般 計 は458 億 2 千 5 百 万 円 総 額 962 億 6 千 8 百 60 万 9 千 円 26 26 26 27 11 12 13 27 18 19 23 人 同 意 第 49 回 宇 和 島 定 例 決 結 果 一 覧 表 番 号 件 名 決 結 果 報 告 第 1 号

More information

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477>

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477> Ⅳ 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しについて 見 直 しの 背 景 と 基 本 的 考 え 方 総 務 省 では 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 今 後 のあり 方 等 について 検 討 を 行 うため 平 成 年 6 月 8 日 から 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 等 研 究 会 を 開 催 し その 研 究 会 で 報 告 書 が 取 り まとめられました

More information

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 )

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 ) 加 古 川 市 域 の 市 街 化 調 整 区 域 では 加 古 川 市 都 市 計 画 マスター プラン( 土 地 利 用 方 針 )に 基 づき 地 域 の 皆 さんが 主 体 となっ て 定 める 地 区 計 画 制 度 により 周 辺 環 境 と 調 和 した 適 切 な 建 築 開 発 行 為 が 容 認 されます この 地 区 計 画 制 度 を 有 効 に 活 用 し 市 街 化 調

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項 平 成 28 年 度 文 部 科 学 省 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 8 月 28 日 H27 税 制 改 正 要 望 事 項 1. 寄 附 税 制 の 拡 充 (1) 国 立 大 学 法 人 等 への 個 人 寄 附 に 係 る 税 額 控 除 の 導 入 等 所 得 税 等 新 設 (2) 学 校 法 人 への 個 人 寄 附 に 係 る 所 得 控 除 上 限 額 の 引

More information

1 予 算 の 姿 ( 平 成 25 当 初 予 算 ) 長 野 県 財 政 の 状 況 H25.11.15 現 在 長 野 県 の 予 算 を 歳 入 面 から 見 ると 自 主 財 源 の 根 幹 である 県 税 が 全 体 の5 分 の1 程 度 しかなく 地 方 交 付 税 や 国 庫 支

1 予 算 の 姿 ( 平 成 25 当 初 予 算 ) 長 野 県 財 政 の 状 況 H25.11.15 現 在 長 野 県 の 予 算 を 歳 入 面 から 見 ると 自 主 財 源 の 根 幹 である 県 税 が 全 体 の5 分 の1 程 度 しかなく 地 方 交 付 税 や 国 庫 支 長 野 県 における 行 政 財 政 改 革 の 取 組 について 参 考 資 料 3 1 行 政 財 政 改 革 を 推 進 するための 計 画 1 財 政 改 革 推 進 プログラム(H14~H18 ) 2 長 野 県 行 財 政 改 革 プラン(H19~H23 ) 3 長 野 県 行 政 財 政 改 革 方 針 (H24~H28 ) 事 務 事 業 の 見 直 し 民 間 委 託 など 外 部

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (16 年 度 末 ) A 千 16 年 度 実 質 収 支 千 件 費 B 千 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 15 年 度 の 件 費 率 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 予 算 ) 職 員 数 給 与 費 A

More information

<5461726F31332D91CF906B89BB8C7689E68F912E6A7464>

<5461726F31332D91CF906B89BB8C7689E68F912E6A7464> 阿 武 町 学 校 施 設 耐 震 化 計 画 平 成 19 年 6 月 阿 武 町 教 育 委 員 会 1 阿 武 町 基 本 構 想 基 本 計 画 における 学 校 施 設 整 備 計 画 について 阿 武 町 では 昭 和 58 年 に 阿 武 町 基 本 構 想 を 策 定 更 に 平 成 元 年 には これ に 基 づく 阿 武 町 基 本 計 画 さんサントピア 阿 武 7 箇 年 計

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 税 制 ) 平 成 25 年 2 月 中 小 企 業 庁 1. 事 業 承 継 税 制 の 拡 充 1 ( 相 続 税 贈 与 税 ) 拡 充 中 小 企 業 経 営 者 の 平 均 年 齢 が 約 60 歳 となっており 事 業 承 継 の 円 滑 化 は 喫 緊 の 課 題 事 業 承 継 税 制

More information

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農 国 営 かんがい 排 水 事 業 石 垣 島 地 区 事 業 の 概 要 本 事 業 は 沖 縄 本 島 から 南 西 約 400kmにある 石 垣 島 に 位 置 する 石 垣 市 の4,338haの 農 業 地 帯 において 農 業 用 水 の 安 定 供 給 を 図 るため 農 業 水 利 施 設 の 改 修 整 備 を 行 うものである 事 業 の 目 的 必 要 性 本 地 区 は さとうきびを

More information

既 存 建 築 物 の 建 替 市 街 化 調 整 区 域 で 許 可 を 不 要 とする 取 扱 いについて 既 存 建 築 物 の 建 替 は 以 下 の1)~3)をすべて 満 たしている 場 合 に 可 能 です 1) 建 替 前 の 建 築 物 ( 以 下 既 存 建 築 物 という )につ

既 存 建 築 物 の 建 替 市 街 化 調 整 区 域 で 許 可 を 不 要 とする 取 扱 いについて 既 存 建 築 物 の 建 替 は 以 下 の1)~3)をすべて 満 たしている 場 合 に 可 能 です 1) 建 替 前 の 建 築 物 ( 以 下 既 存 建 築 物 という )につ 市 街 化 調 整 区 域 において 開 発 行 為 を 行 おうとする 者 は 開 発 許 可 を 開 発 行 為 が 伴 わない 建 築 物 の 新 築 等 を 行 おうとする 者 は 建 築 許 可 をあらかじめ 市 長 から 得 る 必 要 がありますが ここでは 許 可 を 不 要 とする 場 合 について 説 明 しています 区 分 市 街 化 調 整 区 域 建 築 物 を 建 築 したい

More information

Taro-H26改正_溶け込み_中学授業

Taro-H26改正_溶け込み_中学授業 鳥 取 県 私 立 中 学 校 生 徒 授 業 料 減 免 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 鳥 取 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 32 年 鳥 取 県 規 則 第 22 号 以 下 規 則 とい う ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 鳥 取 県 私 立 中 学 校 生 徒 授 業 料 減 免 補 助 金 ( 以 下 本 補 助 金

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5 資 料 3 番 号 制 度 で 何 ができるようになるか 2011 年 1 月 31 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 ( 注 )ここで 示 される 利 用 場 面 については 関 係 者 にシステム 対 応 等 の 負 担 を 求 める 可 能 性 があることや 個 人 情 報 等 の 取 扱 い 等 に 特 に 留 意 が 必 要 な 場 合 もあることから 引 き 続 き

More information

平 成 2 5 年 度 決 算 説 明 資 料 堺 市 - 1 - 主 な 決 算 の 説 明 一 般 会 計 - 3 - その 他 (0.7%) 諸 収 入 (2.6%) 繰 越 金 (0.7%) 繰 入 金 (0.8%) 財 産 収 入 (0.4%) 府 支 出 金 (4.6%) 市 債 (13.0%) 収 入 済 額 340,503,966 千 円 市 税 (38.5%) 使 用 料

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

Microsoft Word )40期決算公開用.doc

Microsoft Word )40期決算公開用.doc 貸 借 対 照 表 [ 株 式 会 社 ニラク] ( 平 成 21 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 有 価 証 券 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 貸 倒 引 当 金 固 定

More information

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし 3 会 計 基 準 の 見 直 しの 主 な 内 容 (1) 借 入 金 借 入 金 制 度 を 廃 止 し 建 設 又 は 改 良 に 要 する 資 金 に 充 てるための 企 業 債 及 び 一 般 会 計 又 は 他 の 特 別 会 計 からの 長 期 借 入 金 は に 計 上 することとなりまし た に 計 上 するに 当 たり 建 設 又 は 改 良 等 に 充 てられた 企 業 債 及

More information

1-1

1-1 平 成 28 年 3 月 定 例 会 提 出 予 算 一 般 議 案 一 覧 H28.2.26 議 案 番 号 議 案 の 題 名 概 要 所 管 課 1 議 案 第 1 号 専 決 処 分 の 承 認 を 求 めることについて ( 熊 谷 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 1 地 方 税 における 個 人 番 号 の 取 扱 いの 見 直 しに 伴 うもの 2 公

More information

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464>

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464> 1. 本 市 の 区 域 内 において 行 われる 開 発 行 為 等 ただし 都 市 計 画 法 第 29 条 第 4 号 から 第 9 号 までに 規 定 される 開 発 行 為 は 除 く 2. 建 築 基 準 法 第 6 条 第 1 項 又 は 第 18 条 第 1 項 に 規 定 する 建 築 物 を 建 築 し 若 しくは 工 作 物 を 設 置 する 行 為 3. 建 築 基 準 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63> 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 < 概 要 版 > 平 成 22 年 3 月 北 海 道 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 背 景 国 では 公 的 直 接 供 給 やフローを 重 視 する 住 宅 建 設 計 画 法 を 廃 止 し 平 成 18 年 6 月 に 新 たな 時 代 の

More information

目 次 1 条 例 協 定 等 条 例 等 条 例 等 名 頁 東 松 山 市 防 災 会 議 条 例 1-2 東 松 山 市 防 災 会 議 運 営 要 綱 3-4 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 条 例 5-6 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 要 綱 7-13 東 松 山 市 災

目 次 1 条 例 協 定 等 条 例 等 条 例 等 名 頁 東 松 山 市 防 災 会 議 条 例 1-2 東 松 山 市 防 災 会 議 運 営 要 綱 3-4 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 条 例 5-6 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 要 綱 7-13 東 松 山 市 災 東 松 山 市 地 域 防 災 計 画 資 料 編 平 成 27 年 7 月 東 松 山 市 防 災 会 議 目 次 1 条 例 協 定 等 条 例 等 条 例 等 名 頁 東 松 山 市 防 災 会 議 条 例 1-2 東 松 山 市 防 災 会 議 運 営 要 綱 3-4 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 条 例 5-6 東 松 山 市 災 害 対 策 本 部 要 綱 7-13 東 松 山

More information

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 第 3 市 町 村 税 関 係 市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 基 づいてとりまとめた 一 平 成 25 年 度 決 算 状 況 1

More information

平 成 27 年 度 教 育 委 員 会 の 権 限 に 属 する 事 務 の 管 理 及 び 執 行 の 状 況 の 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 事 業 ) 平 成 27 年 8 月 桑 名 市 教 育 委 員 会 1 2 3 4 5 平 成 26 年 度 施 策 評 価 シート 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 35000

More information

<8AC48DB88C8B89CA82C98AEE82C382AD915B92758169955C8E8682C696DA8E9F2832362E313129816A>

<8AC48DB88C8B89CA82C98AEE82C382AD915B92758169955C8E8682C696DA8E9F2832362E313129816A> 平 成 26 年 度 監 査 結 果 に 基 づく 措 置 監 査 結 果 に 基 づく 措 置 について 監 査 結 果 に 基 づく 措 置 が 次 のとおり 講 じられましたので 地 方 自 治 法 第 199 条 第 12 項 の 規 定 により 公 表 します 浜 松 市 監 査 委 員 [ 監 査 結 果 に 基 づく 措 置 ] 産 業 部 産 業 総 務 課 1 産 業 振 興 課

More information

1. 補 正 予 算 規 模 議 案 番 号 会 計 補 正 前 予 算 額 補 正 予 算 額 ( 単 位 : 千 円 ) 補 正 後 予 算 額 29 一 般 会 計 ( 第 6 号 ) 61,573,579 241,319 61,332,260 後 期 高 齢 者 医 療 事 業 特 30 2

1. 補 正 予 算 規 模 議 案 番 号 会 計 補 正 前 予 算 額 補 正 予 算 額 ( 単 位 : 千 円 ) 補 正 後 予 算 額 29 一 般 会 計 ( 第 6 号 ) 61,573,579 241,319 61,332,260 後 期 高 齢 者 医 療 事 業 特 30 2 平 成 26 年 度 宇 治 市 3 月 補 正 予 算 の 概 要 今 回 の 補 正 予 算 は 国 補 正 予 算 による 交 付 金 などを 活 用 し 平 成 27 年 度 予 算 の 先 行 実 施 に 伴 う 宇 治 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 に 関 する 事 業 やプレミアム 付 商 品 券 の 発 行 保 育 所 幼 稚 園 における 第 三 子 以 降 の

More information

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 担 当 係 長 課 長 建 築 電 気 機 械 平 成 25 年 5 月 1 日 まちづくり 局 施 設 整 備 部 Ⅰ 業 務 概 要 1 業 務 名 称 ( 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 ) 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以

More information

<323031358DE096B1838C837C815B83673237313030398ECA905E93FC2E786C7378>

<323031358DE096B1838C837C815B83673237313030398ECA905E93FC2E786C7378> 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 財 務 レポート ( 平 成 27 年 10 月 ) 事 業 年 度 2014 年 4 月 1 日 ー2015 年 3 月 31 日 は じ め に 平 成 26 事 業 年 度 の 財 務 諸 表 について 平 成 27 年 8 月 31 日 付 で 東 京 都 知 事 の 承 認 を 受 けましたので ここに 公 表 します 加 えて 今 回 発

More information

<485020208145944E8BE08F6D2082C682B5905690DD2E786C7378>

<485020208145944E8BE08F6D2082C682B5905690DD2E786C7378> < 年 金 塾 > ( 年 金 判 例. 1/ ) 公 的 年 金 の 逸 失 利 益 性 (その-1) H.. 課 題 < 逸 失 利 益 > 1. 街 頭 相 談 会 ( 当 塾 の 主 催 や ) で 次 のような 質 問 があったとしたら 貴 方 は どう 答 えますか? < 想 定 質 問 > 年 金 受 給 中 のお 爺 さんが 横 断 歩 道 を 通 行 中 に 信 号 無 視 の 車

More information

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱 千 葉 市 耐 震 改 修 費 補 助 事 業 要 綱 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 震 による 住 宅 の 倒 壊 等 の 被 害 から 市 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 するため 住 宅 の 耐 震 改 修 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め 耐 震 改 修 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 することにより

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information