相模原市都市計画審議会 会議録

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "相模原市都市計画審議会 会議録"

Transcription

1 様 式 3 会 議 名 ( 審 議 会 等 名 ) 第 196 回 会 議 録 相 模 原 市 都 市 計 画 審 議 会 事 務 局 ( 担 当 課 ) まちづくり 計 画 部 都 市 計 画 課 電 話 ( 直 通 ) 開 催 日 時 平 成 26 年 8 月 18 日 ( 月 ) 14 時 ~15 時 45 分 開 催 場 所 相 模 原 市 役 所 本 庁 舎 第 2 別 館 3 階 第 3 委 員 会 室 出 席 者 委 員 その 他 事 務 局 20 人 ( 別 紙 のとおり) 0 人 11 人 ( 都 市 建 設 局 長 まちづくり 計 画 部 長 都 市 計 画 課 長 他 8 人 ) 公 開 の 可 否 可 不 可 一 部 不 可 傍 聴 者 数 1 人 公 開 不 可 一 部 不 可 の 場 合 は その 理 由 会 議 次 第 ( 1 ) 都 市 計 画 審 議 会 小 委 員 会 の 検 討 状 況 について (2) 第 4 次 一 括 法 の 概 要 について ( 都 道 府 県 から 指 定 都 市 への 事 務 権 限 移 譲 等 ) 1

2 審 議 経 過 審 議 会 の 冒 頭 委 員 の 人 数 が 定 足 数 に 達 していることを 確 認 した 主 な 内 容 は 次 のとおり ( は 委 員 の 発 言 は 事 務 局 の 発 言 ) ( 1 ) 都 市 計 画 審 議 会 小 委 員 会 の 検 討 状 況 について 小 委 員 会 の 西 浦 委 員 長 から 小 委 員 会 の 検 討 状 況 について 説 明 を 行 い その 後 質 疑 を 行 った 小 委 員 会 の 検 討 では 当 初 は 統 計 的 なデータを 見 ても 津 久 井 相 模 湖 藤 野 地 区 の 住 民 の 生 活 圏 や 実 態 がつかめなかったため 小 委 員 会 において 地 域 住 民 と 意 見 交 換 会 をするなどして 現 況 の 把 握 に 努 めた その 結 果 10 数 年 後 を 予 想 した 場 合 明 らかに 人 口 減 少 が 進 行 し 市 街 地 の 状 況 も 相 当 変 化 してくることが 明 らかになり そのような 状 況 で 人 口 減 少 をど のようにコントロールしていくか また 土 地 利 用 就 労 の 問 題 区 域 外 からの 転 入 促 進 を 考 えた 場 合 に 線 引 きして 市 街 化 調 整 区 域 にすると これらの 問 題 の 解 決 が 難 しくなることが 考 えられる むしろ 用 途 地 域 の 指 定 地 区 計 画 の 策 定 条 例 等 によって 土 地 利 用 の 促 進 と 制 限 を 図 っていく 方 法 が 良 いという 結 論 に 至 った その 上 で 3 案 のうち 非 線 引 きの 都 市 計 画 区 域 の 津 久 井 都 市 計 画 区 域 と 相 模 湖 都 市 計 画 区 域 を 非 線 引 きのまま 統 合 するB 案 が 適 当 ではないかということに なった 現 在 既 に 津 久 井 相 模 湖 藤 野 地 区 では 人 口 減 少 が 進 行 している 旧 相 模 原 市 では 昭 和 45 年 から 線 引 きがされている その 際 税 金 が 高 くな るなどの 様 々な 反 対 意 見 もあったが 最 終 的 には 市 民 の 合 意 形 成 が 図 られ 現 在 に 至 っている 津 久 井 地 域 の 方 も 合 併 をして 一 つの 相 模 原 市 となったことから 住 民 として の 意 識 改 革 が 大 事 だと 思 う 津 久 井 地 域 では 今 後 インフラ 整 備 の 必 要 性 が 高 いことから 負 担 の 公 平 は 重 要 である 前 回 の 第 6 回 線 引 き 全 市 見 直 しの 時 には 政 令 指 定 都 市 は 都 市 計 画 区 域 の 線 引 きが 義 務 付 けされていたが 昨 年 人 口 50 万 未 満 の 都 市 計 画 区 域 に 関 する 線 引 きの 義 務 付 けがなくなった 2

3 平 成 20 年 の 相 模 原 市 の 素 案 では 政 令 指 定 都 市 になるということで 相 模 原 津 久 井 相 模 湖 の3つの 都 市 計 画 区 域 を1つの 都 市 計 画 区 域 にし 津 久 井 地 域 に おいても 線 引 きを 実 施 する 方 向 で 説 明 会 が 行 われ 地 域 住 民 からは 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 の 上 昇 や 市 街 化 調 整 区 域 になった 場 合 に 土 地 の 評 価 が 下 がるなどの 意 見 があった 今 後 議 論 を 進 める 上 で 当 時 の 地 域 住 民 からの 意 見 をまとめた 資 料 を 追 加 していただきたい 昨 年 10 月 の 都 市 計 画 審 議 会 において 第 7 回 線 引 き 全 市 見 直 しの 諮 問 をした 際 に 事 務 局 から 第 6 回 線 引 き 全 市 見 直 しの 時 にどのような 意 見 があったか 説 明 させていただいた また 昨 年 12 月 に 開 催 した 第 1 回 小 委 員 会 においても 委 員 には 同 様 の 説 明 をしている 本 日 の 資 料 はそれを 概 要 としてまとめたもので 今 年 度 から 就 任 した 委 員 へ は 説 明 が 不 足 していたかもしれないが 全 く 説 明 をしていなかったということ ではなく 事 務 局 としてはすでに 説 明 していたという 認 識 である 相 模 湖 駅 や 藤 野 駅 周 辺 は 中 央 本 線 で 都 心 と 直 結 しており 非 常 に 利 便 性 が 高 い しかも 中 央 自 動 車 道 のインターチェンジがあり 相 模 湖 プレジャーフォレス トや 相 模 湖 などの 観 光 地 もある この 地 域 のポテンシャルはそれなりに 高 いと 認 識 している そういった 中 で 平 成 22 年 の 第 6 回 線 引 き 全 市 見 直 しの 時 に 線 引 きをして 市 街 化 区 域 に 編 入 し 都 市 基 盤 整 備 を 進 められる 機 会 があったが 地 域 住 民 の 様 々な 意 見 等 があり 線 引 きされずに 今 に 至 っている これから 線 引 きをする 事 が 難 しいことは 理 解 できるが 非 線 引 き 都 市 計 画 区 域 とした 場 合 どのような 整 備 が 可 能 か 線 引 きしない 場 合 には 現 在 相 模 湖 藤 野 駅 前 周 辺 地 区 は 用 途 地 域 を 指 定 しているため 用 途 地 域 に 合 わせた 機 能 を 誘 導 していくことになる 土 地 区 画 整 理 事 業 や 再 開 発 事 業 も 制 度 的 には 可 能 ではあるが 線 引 き 都 市 計 画 区 域 での 土 地 区 画 整 理 事 業 と 異 なり 補 助 金 の 確 保 が 難 しくなる 等 の 課 題 が 考 えられる 都 市 計 画 マスタープランの 中 でも 相 模 湖 藤 野 両 駅 周 辺 は 地 域 の 拠 点 という 位 置 づけをしており 民 間 誘 導 等 を 図 ることで 駅 前 の 商 業 の 利 便 性 の 向 上 や プレジャーフォレスト 相 模 湖 を 活 かしたまちづくりが 必 要 になってくると 思 う 3

4 要 望 であるが 合 併 して 一 つの 市 になって 津 久 井 地 域 の 豊 かな 自 然 を 活 かした まちづくりも 重 要 であるが 人 口 減 少 が 進 んでいる 津 久 井 地 域 の 活 性 化 の 手 法 を 提 案 していかなければならないと 考 える 今 後 相 模 原 市 のまちづくりを 進 めていくうえで 市 民 が 将 来 の 目 指 す 都 市 像 を 共 有 し 負 担 を 含 めて 支 えあっていくことが 大 変 重 要 であると 認 識 している 第 6 回 線 引 き 全 市 見 直 しの 時 には 線 引 きすべきと 言 ってきた 現 在 の 状 況 で は 非 線 引 き 都 市 計 画 区 域 存 続 の 方 向 性 は 仕 方 ないと 考 えるが 地 域 住 民 の 意 見 と 言 った 場 合 の 地 域 住 民 という 言 葉 が 引 っかかる 提 案 があったように 非 線 引 き 都 市 計 画 区 域 としての 存 続 も 仕 方 ないと 思 うが 市 民 全 体 の 意 見 を 聞 いた うえで 市 内 にある3つの 都 市 計 画 区 域 全 てを 今 後 どうすべきか 議 論 しないと 市 民 全 体 の 理 解 を 得 られない 相 模 原 都 市 計 画 区 域 にも 様 々な 制 約 や 問 題 があることを 承 知 したうえで 津 久 井 地 域 について なぜ 非 線 引 き 都 市 計 画 区 域 として 存 続 させるのか きちんと 議 論 していきたい 地 域 住 民 を 市 民 と 言 い 換 えて 広 くとらえていかないと どうしても 非 線 引 き 都 市 計 画 区 域 の 住 民 となってしまうので そこは 市 域 全 体 の 市 民 の 意 見 を 伺 い 検 討 していきたい 一 つの 都 市 になったということからすれば 津 久 井 地 域 だけというわけにはい かないので 市 域 全 体 の 市 民 の 意 見 を 踏 まえた 形 でやっていきたいと 考 える 小 委 員 会 の 報 告 の 中 でも より 広 く 市 民 等 への 説 明 するようになっており 南 区 や 中 央 区 の 住 民 の 意 見 も 聞 くことができるように 市 域 全 体 の 市 民 から 意 見 を 伺 う 機 会 を 設 けたい 第 6 回 線 引 き 全 市 見 直 しの 時 の 経 緯 から 津 久 井 地 域 の 反 対 の 声 があって 非 線 引 き 都 市 計 画 区 域 ができてしまったということになると これは 将 来 に 禍 根 を 残 すことになりかねないと 思 う ただ 現 在 でも 市 街 化 区 域 の 要 件 を 満 たすところが 太 井 地 区 と 中 野 地 区 のみ となっており その 地 域 でさえも 将 来 的 には 今 後 市 街 化 区 域 の 要 件 を 満 た さない 地 域 になる 可 能 性 がある 状 況 で 津 久 井 地 域 全 体 が どのような 発 展 が 生 み 出 せるのかという 視 点 にたった 場 合 非 線 引 き 都 市 計 画 区 域 のままで 用 途 地 域 を 指 定 するなどの 手 法 のほうが 津 久 井 地 域 の 未 来 が 開 ける 方 法 であるという 小 委 員 会 の 方 向 性 には 賛 同 している 4

5 都 市 計 画 税 について 意 見 を 言 いたい 都 市 計 画 税 は 目 的 税 であり 制 限 税 率 なので0.3%でなければならないとい うことはない 東 京 23 区 は 税 率 が0.3%であるが 都 下 都 市 部 は0.3%を 下 回 っている 課 税 対 象 は 市 街 化 区 域 に 所 在 する 土 地 家 屋 である ただし 全 国 的 には 市 街 化 調 整 区 域 に 所 在 する 土 地 家 屋 も 特 別 な 理 由 がある 場 合 のみ 課 税 できることにはなっている 都 市 計 画 税 というのは 税 負 担 の 公 平 性 と 受 益 者 負 担 の 公 平 性 が 原 則 というこ とになるわけで このまま B 案 になった 場 合 津 久 井 地 域 の 住 民 には 都 市 計 画 税 を 課 税 しない すなわち 相 模 原 都 市 計 画 区 域 の 市 街 化 区 域 の 人 口 が 約 65 万 残 りの 約 5 万 人 の 住 民 には 都 市 計 画 税 を 課 税 しないということになる 今 後 津 久 井 地 域 には 相 模 原 インターチェンジの 整 備 やそれに 伴 う 道 路 事 業 が 行 われると 思 うが 都 市 計 画 税 の 負 担 は 無 いことになる 日 本 で 非 線 引 き 都 市 計 画 区 域 で 都 市 計 画 税 を 課 税 している 話 は 聞 いたことな く 非 線 引 き 都 市 計 画 区 域 にすることで 都 市 計 画 税 は 最 初 から 課 税 するつもり が 無 いと そういう 意 思 表 示 に 見 えてしまう 相 模 原 市 の 都 市 計 画 税 は 約 90 億 円 あるが すべて 目 的 税 であり 都 市 計 画 事 業 あるいは 土 地 区 画 整 理 事 業 に 限 定 されているが その 税 率 は 上 限 の0.3% にする 必 要 はない 例 えば 非 線 引 き 都 市 計 画 区 域 に 所 在 する 土 地 家 屋 は 0. 1%で 課 税 するなどの 工 夫 も 必 要 と 考 える ぜひ 市 民 の 税 負 担 の 公 平 性 受 益 者 負 担 の 公 平 性 を 含 めて 都 市 計 画 税 のあり 方 を 考 えてもらいたい 都 市 計 画 税 は 都 市 計 画 事 業 や 土 地 区 画 整 理 事 業 などに 要 する 費 用 に 充 てるた めに 課 税 される 目 的 税 であり 課 税 対 象 は 原 則 として 市 街 化 区 域 内 に 所 在 する 土 地 家 屋 に 限 られている 都 市 計 画 税 は 主 に 当 麻 地 区 の 土 地 区 画 整 理 事 業 や 都 市 計 画 道 路 相 原 宮 下 線 などの 道 路 整 備 事 業 市 街 化 区 域 内 における 雨 水 対 策 などの 下 水 道 事 業 等 の 都 市 計 画 事 業 の 事 業 費 として 活 用 している 制 度 上 市 街 化 区 域 内 の 事 業 に 限 らず 広 く 都 市 計 画 事 業 全 体 に 活 用 できることになっており 市 街 化 調 整 区 域 内 に 整 備 を 進 めている 相 模 原 麻 溝 公 園 のような 広 域 的 な 利 用 ができる 施 設 の 整 備 や イン ターチェンジやアクセス 道 路 の 整 備 も 対 象 となっている 今 後 も 法 の 趣 旨 に 則 り 目 的 税 としての 負 担 と 受 益 の 関 係 を 鑑 み 適 切 な 課 税 を 図 ってまいりたい 重 要 なことは この 大 きな 相 模 原 多 様 な 地 域 を 一 つに 抱 えている 中 で そ れぞれお 互 いの 良 い 点 悪 い 点 を 知 りながら その 中 でどう 発 展 を 目 指 してい けるか その 時 に 違 いがあるから 方 向 性 も 違 ってくるところがあるが 違 い を 認 め 合 いながらどういう 将 来 を 描 いていけるか という 議 論 を 都 市 計 画 マ スタープランや 総 合 計 画 の 改 定 の 時 などに どんどんやっていただきたいと 思 5

6 う それはまさにそういう 機 会 だと 思 うので 線 引 きについて 市 民 の 方 々に 幅 広 くお 伝 えし 関 心 を 持 って 議 論 していただければ その 意 見 は 今 回 の 見 直 しだ けではなく 先 ほど 申 し 上 げたような 計 画 を 考 えるときにも 活 かせるのではな いかと 思 う C 案 ではなくB 案 にするというメリットは 何 か 地 域 の 住 民 の 方 との 意 見 交 換 で 交 通 のアクセスの 向 上 を 希 望 する 意 見 が 非 常 に 多 かった 1つの 非 線 引 き 都 市 計 画 区 域 にして 用 途 地 域 だけを 指 定 し 用 途 地 域 を 指 定 し ない 残 った 区 域 を 白 地 にした 場 合 その 地 域 は 都 市 計 画 法 の 適 用 ではなく 農 林 関 係 や 森 林 関 係 の 法 の 適 用 になる 将 来 その 地 域 を 何 らかの 形 で 開 発 コントロ ールをしていき 集 約 型 の 街 にするということになった 場 合 二 つを 一 つにした 形 で 方 向 性 を 示 し その 実 現 に 向 かってコントロールすることが 今 後 の 道 筋 を 考 えた 場 合 好 ましいということが 理 由 である 旧 相 模 原 市 域 の 場 合 線 引 きした 時 に 農 業 振 興 地 域 内 の 農 用 地 が 多 くある 地 域 では 市 街 化 調 整 区 域 とし その 周 辺 で 既 存 集 落 を 形 成 している 区 域 を 市 街 化 区 域 に 指 定 している かなり 狭 いエリアが 市 街 化 区 域 となっている その 既 存 集 落 では 都 市 計 画 税 の 負 担 に 応 じたまちづくりが 進 められているか というと 実 態 としては 基 盤 整 備 が 残 されていることが 多 い そういう 地 域 の 住 民 の 中 には 現 行 の 都 市 計 画 に 対 して 様 々な 意 見 を 持 って いる 人 がいる これらの 地 域 では 交 通 不 便 地 域 が 多 く 人 口 が 増 えず バスも 利 用 者 が 増 えないことから 廃 止 されている 路 線 もある 既 存 集 落 のそういう 実 態 を 行 政 側 が 把 握 し こういった 地 域 が 存 在 しているこ とも 念 頭 に 置 いてもらいたい 審 議 会 として 今 決 めてしまうということではないが 本 日 の 審 議 会 の 中 で A 案 C 案 を 支 持 する 意 見 が 特 段 なければ 本 日 の 段 階 では B 案 を 支 持 している ということを 確 認 しておきたい よろしいか < 異 議 なし> (2) 第 4 次 一 括 法 の 概 要 について ( 都 道 府 県 から 指 定 都 市 への 事 務 権 限 移 譲 等 ) 法 改 正 の 概 要 について 事 務 局 から 説 明 を 行 い その 後 質 疑 を 行 った 6

7 相 模 原 市 全 体 の 中 で 保 全 をする 地 域 緑 地 の 面 積 や 市 街 化 区 域 の 相 対 的 な 面 積 などを 含 めた 将 来 計 画 が 必 要 と 感 じる また 現 在 の70 万 都 市 を 前 提 に 議 論 をされているが 人 口 が70 万 を 超 えた 場 合 や 人 口 減 少 した 場 合 には どうあ るべきかという 計 画 も 必 要 と 考 える 以 7

8 第 196 回 相 模 原 市 都 市 計 画 審 議 会 委 員 出 欠 席 名 簿 氏 名 役 職 名 備 考 出 欠 1 飯 島 泰 裕 青 山 学 院 大 学 社 会 情 報 学 部 教 授 2 伊 藤 彰 英 麻 布 大 学 生 命 環 境 科 学 部 環 境 科 学 科 教 授 3 加 藤 仁 美 東 海 大 学 工 学 部 教 授 4 田 淵 諭 多 摩 美 術 大 学 美 術 学 部 教 授 環 境 デザイン 学 科 長 5 西 浦 定 継 明 星 大 学 理 工 学 部 教 授 副 会 長 6 屋 井 鉄 雄 東 京 工 業 大 学 大 学 院 総 合 理 工 学 研 究 科 人 間 環 境 システム 専 攻 教 授 会 長 7 山 本 国 孝 相 模 原 市 農 業 委 員 会 会 長 8 篠 﨑 健 一 相 模 原 市 農 業 協 同 組 合 専 務 理 事 9 座 間 進 相 模 原 商 工 会 議 所 専 務 理 事 10 大 塚 亮 一 社 団 法 人 神 奈 川 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 常 務 理 事 11 加 藤 明 徳 相 模 原 市 議 会 議 員 12 久 保 田 義 則 相 模 原 市 議 会 議 員 13 中 村 昌 治 相 模 原 市 議 会 議 員 14 野 元 好 美 相 模 原 市 議 会 議 員 15 越 智 繁 雄 国 土 交 通 省 関 東 地 方 整 備 局 長 16 猪 又 博 神 奈 川 県 警 察 本 部 交 通 部 長 代 理 ( 委 任 状 提 出 ) 代 理 ( 委 任 状 提 出 ) 17 田 所 昌 訓 相 模 原 市 自 治 会 連 合 会 会 長 18 尾 崎 義 信 公 募 委 員 19 小 室 博 公 募 委 員 20 長 谷 川 ゆかり 公 募 委 員 8

目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 調 査 の 目 的 と 調 査 期 間 2 2-1 調 査 の 目 的 2 2-2 調 査 期 間 2 第 3 章 結 論 と 施 行 期 日 3 3-1 結 論 と 決 定 理 由 3 3-2 施 行 期 日 5 第 4 章 議 員 定 数 等 調 査

目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 調 査 の 目 的 と 調 査 期 間 2 2-1 調 査 の 目 的 2 2-2 調 査 期 間 2 第 3 章 結 論 と 施 行 期 日 3 3-1 結 論 と 決 定 理 由 3 3-2 施 行 期 日 5 第 4 章 議 員 定 数 等 調 査 議 員 定 数 等 調 査 報 告 書 平 成 27 年 6 月 2 日 廿 日 市 市 議 会 議 員 定 数 等 調 査 特 別 委 員 会 0 目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 調 査 の 目 的 と 調 査 期 間 2 2-1 調 査 の 目 的 2 2-2 調 査 期 間 2 第 3 章 結 論 と 施 行 期 日 3 3-1 結 論 と 決 定 理 由 3 3-2 施 行 期

More information

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378>

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378> 東 近 江 市 市 街 化 調 整 区 域 等 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 の 解 説 東 近 江 市 都 市 整 備 部 都 市 計 画 課 策 定 の 背 景 昭 和 43 年 に 制 定 された 新 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という )で 都 市 計 画 区 域 を 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域

More information

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定)

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定) 5 月 定 例 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 27 年 5 月 8 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 2 時 40 分 開 催 場 所 県 教 育 委 員 会 室 出 席 委 員 委 員 長 藤 田 義 嗣 委 員 ( 委 員 長 職 務 代 理 者 ) 土 井 真 一 委 員 河 上 ひとみ 委 員 宇 野 正 章 委 員 ( 教 育 長 ) 河 原

More information

しては 一 般 職 員 の 期 末 勤 勉 手 当 を 今 年 度 国 の 人 事 院 勧 告 を 考 慮 して0.15 月 分 引 き 上 げる 議 案 を 出 す 予 定 です 今 回 の 諮 問 案 は 一 般 職 員 の 引 き 上 げを 考 慮 して 同 月 分 特 別 職 についても 引

しては 一 般 職 員 の 期 末 勤 勉 手 当 を 今 年 度 国 の 人 事 院 勧 告 を 考 慮 して0.15 月 分 引 き 上 げる 議 案 を 出 す 予 定 です 今 回 の 諮 問 案 は 一 般 職 員 の 引 き 上 げを 考 慮 して 同 月 分 特 別 職 についても 引 平 成 26 年 度 我 孫 子 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 概 要 1. 会 議 名 称 我 孫 子 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 2. 開 催 日 時 平 成 26 年 11 月 6 日 ( 木 ) 午 前 9 時 から 3. 場 所 議 事 堂 第 一 委 員 会 室 4. 出 席 者 委 員 米 澤 会 長 飯 田 委 員 中 尾 委 員 寺 本 委 員 石 﨑 委 員

More information

議 事 (1) 開 会 (2) 庶 務 事 項 ( 委 員 長 副 委 員 長 の 選 任 等 ) 1. 開 会 挨 拶 委 員 委 嘱 事 務 局 ( 経 営 事 務 局 ( 下 平 課 長 )による 議 事 進 行 企 画 課 ) 比 留 間 部 長 による 挨 拶 委 嘱 状 を 交 付 2.

議 事 (1) 開 会 (2) 庶 務 事 項 ( 委 員 長 副 委 員 長 の 選 任 等 ) 1. 開 会 挨 拶 委 員 委 嘱 事 務 局 ( 経 営 事 務 局 ( 下 平 課 長 )による 議 事 進 行 企 画 課 ) 比 留 間 部 長 による 挨 拶 委 嘱 状 を 交 付 2. 資 料 2 平 成 26 年 度 第 1 回 鎌 倉 市 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 評 価 委 員 会 議 事 概 要 日 時 : 平 成 26 年 10 月 20 日 ( 月 )10:00~12:00 場 所 : 鎌 倉 市 役 所 本 庁 舎 全 員 協 議 会 室 出 席 者 : 委 員 志 村 直 愛 ( 東 北 芸 術 工 科 大 学 建 築 環 境 デザイン 学 科 教

More information

・日程第5 会議録署名委員の指名

・日程第5 会議録署名委員の指名 平 成 26 年 7 月 臨 時 会 議 平 成 26 年 度 第 2 回 みどり 市 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 26 年 7 月 22 日 みどり 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 度 第 2 回 みどり 市 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 招 集 日 時 : 平 成 26 年 7 月 22 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 から 招 集 場 所 :みどり

More information

( 事 務 局 ) 東 岡 屋 地 区 の 大 規 模 開 発 についての 新 聞 報 道 があったが 今 回 の 計 画 整 備 による 新 ルールをこの 開 発 に 適 用 できるかは 分 からない 現 行 ルールに 基 づいて 開 発 を 進 める 中 計 画 整 備 も 行 っていく 合 意

( 事 務 局 ) 東 岡 屋 地 区 の 大 規 模 開 発 についての 新 聞 報 道 があったが 今 回 の 計 画 整 備 による 新 ルールをこの 開 発 に 適 用 できるかは 分 からない 現 行 ルールに 基 づいて 開 発 を 進 める 中 計 画 整 備 も 行 っていく 合 意 議 題 第 42 回 篠 山 市 総 合 計 画 審 議 会 会 議 録 日 時 平 成 21 年 10 月 20 日 ( 火 )13 時 30 分 ~ 場 所 篠 山 市 役 所 第 2 庁 舎 出 席 委 員 上 見 重 信 加 藤 哲 夫 柳 本 晃 代 小 森 星 児 横 山 宜 致 吉 田 栄 治 藤 本 悦 郎 西 尾 純 一 堀 江 溢 雄 團 野 和 人 欠 席 委 員 山 鳥 嘉

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825189F189EF8B638E9197BF82512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825189F189EF8B638E9197BF82512E646F63> 資 料 2 広 域 的 課 題 の 整 理 のまとめ 方 等 について 目 次 1. 検 討 の 視 点...1 (1) 広 域 的 課 題 の 整 理 の 目 的...1 (2) 課 題 等 のとりまとめ 方 法...1 (3) 広 域 的 課 題 等 として 整 理 することが 考 えられるもの( 例 )...2 2. 各 市 の 現 況 の 整 理 に 用 いるデータ 指 標 案...3 参

More information

委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 平 成 25 年 11 月 29 日 提 出 井 原 市 議 会 議 長 宮 地 俊 則 様 報 告 者 議 会 運 営 委 員 会 西 田 久 志 期 間 平 成 25 年 11 月 14 日 ( 木 )~ 平 成 25 年 11 月 15 日 ( 金 ) 出 張 先 及 び 担 当 職 員 職 名 氏 名 愛 知 県 大 府 市 議 会 静 岡 県 湖 西

More information

平成20年度袖ケ浦市個人情報審議会

平成20年度袖ケ浦市個人情報審議会 袖 ケ 浦 市 地 域 総 合 支 援 協 議 会 会 議 1 開 催 日 時 平 成 26 年 5 月 20 日 ( 火 ) 午 前 10 時 開 会 2 開 催 場 所 袖 ケ 浦 市 役 所 旧 館 3 階 大 会 議 室 3 出 席 委 員 委 員 関 口 三 枝 子 委 員 小 川 雅 夫 委 員 石 井 啓 委 員 立 川 久 雄 委 員 小 川 武 美 委 員 佐 藤 美 紀 委 員

More information

××市長_

××市長_ 建 設 水 道 常 任 委 員 会 視 察 概 要 日 時 平 成 26 年 2 月 6 日 ( 木 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 3 時 まで 視 察 先 東 京 都 豊 島 区 豊 島 区 マンション 管 理 推 進 条 例 について 豊 島 区 役 所 第 二 委 員 会 室 において 福 原 委 員 長 の 挨 拶 の 後 園 田 都 市 整 備 部 参 事 より 豊 島 区 マンション

More information

(3)オブザーバー 2 名 公 益 財 団 さわやか 福 祉 財 団 鶴 山 芳 子 社 会 福 祉 法 人 聖 労 院 羽 田 ゆかり (4) 傍 聴 者 4 名 4 次 第 (1) 開 会 (2) 挨 拶 高 齢 福 祉 担 当 部 長 より (3) 配 布 資 料 の 確 認 資 料 1 清

(3)オブザーバー 2 名 公 益 財 団 さわやか 福 祉 財 団 鶴 山 芳 子 社 会 福 祉 法 人 聖 労 院 羽 田 ゆかり (4) 傍 聴 者 4 名 4 次 第 (1) 開 会 (2) 挨 拶 高 齢 福 祉 担 当 部 長 より (3) 配 布 資 料 の 確 認 資 料 1 清 平 成 27 年 度 第 3 回 生 活 支 援 介 護 予 防 サービス 提 供 主 体 等 協 議 体 会 議 録 ( 議 事 要 旨 ) 1 開 催 日 時 平 成 28 年 3 月 31 日 ( 木 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 4 時 00 分 2 場 所 健 康 センター 研 修 室 3 出 席 者 (1) 地 縁 団 体 阿 久 津 州 美 男 内 野 光 裕 地 域 福

More information

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク 太 田 市 都 市 計 画 道 路 見 直 し 案 平 成 28 年 3 月 太 田 市 目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワークの 検 証

More information

はじめに 近 年 における 地 方 分 権 への 関 心 の 高 まりを 反 映 して 多 くの 市 町 村 において 住 民 と 行 政 の 協 働 の まちづくりの 推 進 が 重 要 な 課 題 となってきている 協 働 のまちづくりの 推 進 には 新 たな 住 民 自 治 組 織 が 求

はじめに 近 年 における 地 方 分 権 への 関 心 の 高 まりを 反 映 して 多 くの 市 町 村 において 住 民 と 行 政 の 協 働 の まちづくりの 推 進 が 重 要 な 課 題 となってきている 協 働 のまちづくりの 推 進 には 新 たな 住 民 自 治 組 織 が 求 今 後 の 地 域 におけるまちづくりに 関 する 提 言 書 平 成 26 年 5 月 地 域 におけるまちづくり 推 進 委 員 会 はじめに 近 年 における 地 方 分 権 への 関 心 の 高 まりを 反 映 して 多 くの 市 町 村 において 住 民 と 行 政 の 協 働 の まちづくりの 推 進 が 重 要 な 課 題 となってきている 協 働 のまちづくりの 推 進 には 新 たな

More information

資 料 4-7 米 国 での 端 末 修 理 再 生 事 業 の 概 要 および 今 後 の 日 本 での 事 業 展 望 と 電 波 の 有 効 利 用 促 進 に 向 けた 意 見 要 旨 アシュリオン ジャパン 資 料 4-8 電 波 の 有 効 利 用 の 促 進 に 向 けた 検 討 課

資 料 4-7 米 国 での 端 末 修 理 再 生 事 業 の 概 要 および 今 後 の 日 本 での 事 業 展 望 と 電 波 の 有 効 利 用 促 進 に 向 けた 意 見 要 旨 アシュリオン ジャパン 資 料 4-8 電 波 の 有 効 利 用 の 促 進 に 向 けた 検 討 課 参 考 資 料 6-3 電 波 有 効 利 用 の 促 進 に 関 する 検 討 会 ( 第 4 回 会 合 ) 議 事 要 旨 1 日 時 平 成 24 年 6 月 5 日 ( 火 ) 16 時 00 分 -18 時 10 分 2 場 所 総 務 省 8 階 第 一 特 別 会 議 室 3 出 席 者 ( 敬 称 略 ) (メンバー:50 音 順 敬 称 略 ) 清 原 聖 子 熊 谷 博 関 口

More information

結 論 の 背 景 26 検 討 の 経 緯 26 自 己 株 式 の 会 計 処 理 及 び 表 示 29 自 己 株 式 の 取 得 及 び 保 有 29 自 己 株 式 の 処 分 34 自 己 株 式 の 消 却 44 自 己 株 式 の 処 分 及 び 消 却 時 の 帳 簿 価 額 の

結 論 の 背 景 26 検 討 の 経 緯 26 自 己 株 式 の 会 計 処 理 及 び 表 示 29 自 己 株 式 の 取 得 及 び 保 有 29 自 己 株 式 の 処 分 34 自 己 株 式 の 消 却 44 自 己 株 式 の 処 分 及 び 消 却 時 の 帳 簿 価 額 の 企 業 会 計 基 準 第 1 号 自 己 株 式 及 び 準 備 金 の 額 の 減 少 等 に 関 する 会 計 基 準 平 成 14 年 2 月 21 日 改 正 平 成 17 年 12 月 27 日 改 正 平 成 18 年 8 月 11 日 最 終 改 正 平 成 2 7 年 3 月 2 6 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 会 計 基 準 3 範 囲 3 用

More information

会議録

会議録 会 議 録 ( 要 旨 ) 会 議 名 平 成 25 年 度 第 4 回 武 蔵 村 山 市 行 政 評 価 委 員 会 開 催 日 時 平 成 26 年 2 月 4 日 ( 火 ) 午 前 9 時 57 分 から 午 前 11 時 47 分 まで 開 催 場 所 市 役 所 301 会 議 室 出 席 者 及 び 欠 席 者 出 席 者 : 坂 野 委 員 ( 委 員 長 ) 榎 本 委 員 (

More information

<332D322E8B638E969776985E816991E63189F1939D8D879084906988CF88F589EF816A2E786477>

<332D322E8B638E969776985E816991E63189F1939D8D879084906988CF88F589EF816A2E786477> 第 1 回 滝 野 川 第 六 小 学 校 紅 葉 小 学 校 統 合 推 進 会 議 事 要 録 日 時 場 所 参 加 者 (1) 日 時 : 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )19 時 00 分 ~20 時 57 分 (2) 場 所 : 北 区 役 所 滝 野 川 分 庁 舎 大 会 議 室 (3) 出 席 者 : 統 合 推 進 会 20 名 傍 聴 者 :0 名 1 自 己 紹

More information

情 報 が 含 まれる との 記 載 がある また,2 考 え 方 は, 具 体 的 事 例 における 個 人 識 別 可 能 性 の 有 無 の 判 断 に 当 たっては, 当 該 情 報 の 性 質 及 び 内 容 を 考 慮 してする 必 要 がある との 記 載 がある さらに,3 法 も

情 報 が 含 まれる との 記 載 がある また,2 考 え 方 は, 具 体 的 事 例 における 個 人 識 別 可 能 性 の 有 無 の 判 断 に 当 たっては, 当 該 情 報 の 性 質 及 び 内 容 を 考 慮 してする 必 要 がある との 記 載 がある さらに,3 法 も 諮 問 庁 : 国 税 庁 長 官 諮 問 日 : 平 成 24 年 6 月 25 日 ( 平 成 24 年 ( 行 情 ) 諮 問 第 264 号 ) 答 申 日 : 平 成 25 年 6 月 18 日 ( 平 成 25 年 度 ( 行 情 ) 答 申 第 60 号 ) 事 件 名 : 特 定 路 線 価 評 定 調 書 兼 決 議 書 の 一 部 開 示 決 定 に 関 する 件 答 申 書 第

More information

26 福選改 第 6 号

26 福選改 第 6 号 写 26 福 選 改 第 6 号 平 成 27 年 3 月 27 日 福 島 市 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 黒 澤 勝 利 様 福 島 市 選 挙 事 務 改 善 委 員 会 委 員 長 委 員 長 職 務 代 理 者 伊 藤 宏 之 小 島 勇 人 委 員 坂 井 道 夫 委 員 宍 戸 俊 夫 福 島 市 における 選 挙 事 務 の 改 善 について( 答 申 ) 平 成 27

More information

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定)

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定) 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 知 事 同 意 又 は 協 議 にあたっての 判 断 指 針 平 成 24 年 2 月 茨 城 県 土 木 部 都 市 局 都 市 計 画 課 目 次 1 判 断 指 針 策 定 の 趣 旨 1 2 本 判 断 指 針 が 対 象 とする 地 区 計 画 1 3 県 が 判 断 するにあたっての 基 本 方 針 2 4 地 区 計 画 の 対

More information

拘 束 だから 当 然 に 議 決 無 効 を 主 張 する それが 訴 訟 になる 場 合 がある ということですね 現 在 業 界 の 注 目 を 集 めている 事 例 があります 5 月 19 日 付 けの 信 濃 毎 日 新 聞 のウェブ 版 から 引 用 しましょう 県 建 設 業 厚 生

拘 束 だから 当 然 に 議 決 無 効 を 主 張 する それが 訴 訟 になる 場 合 がある ということですね 現 在 業 界 の 注 目 を 集 めている 事 例 があります 5 月 19 日 付 けの 信 濃 毎 日 新 聞 のウェブ 版 から 引 用 しましょう 県 建 設 業 厚 生 2012 年 6 月 14 日 森 本 紀 行 資 産 運 用 コラム 厚 生 年 金 基 金 の 脱 退 と 解 散 をめぐる 社 会 問 題 前 回 は 総 合 型 厚 生 年 金 基 金 について 解 散 と 任 意 脱 退 をめぐる 解 き 得 ない 難 問 が 検 討 さ れたのでした 今 回 は 続 編 として その 難 問 が 具 体 的 な 社 会 問 題 化 していることについて

More information

平 成 9 年

平 成 9 年 平 成 2 8 年 高 松 市 教 育 委 員 会 6 月 定 例 会 会 議 録 ( 抄 本 ) 6 月 22 日 ( 水 ) 開 会 6 月 22 日 ( 水 ) 閉 会 出 席 し た 教 育 長 及 び 委 員 教 育 長 藤 本 泰 雄 神 内 仁 委 員 木 場 巳 男 藤 本 英 子 葛 西 優 子 欠 席 し た 教 育 長 及 び 委 員 説 明 のため 会 議 に 出 席 した

More information

1. 事 務 局 挨 拶 本 日 の 欠 席 委 員 の 報 告 委 員 15 名 のうち 1 名 欠 席 過 半 数 出 席 のため 協 議 会 の 開 催 宣 言 ~これより 委 員 長 により 議 事 進 行 ~ 2. 委 員 長 進 行 委 員 長 前 回 の 協 議 会 にて 安 全 安

1. 事 務 局 挨 拶 本 日 の 欠 席 委 員 の 報 告 委 員 15 名 のうち 1 名 欠 席 過 半 数 出 席 のため 協 議 会 の 開 催 宣 言 ~これより 委 員 長 により 議 事 進 行 ~ 2. 委 員 長 進 行 委 員 長 前 回 の 協 議 会 にて 安 全 安 平 成 27 年 度 第 2 回 多 摩 市 安 全 安 心 まちづくり 推 進 協 議 会 要 約 日 時 : 平 成 27 年 10 月 19 日 ( 月 ) 会 場 :401 会 議 室 委 員 出 席 者 14 名 藤 本 哲 也 ( 委 員 長 )/ 山 田 祐 子 ( 副 委 員 長 )/ 上 野 博 / 小 川 太 一 / 溝 口 幸 夫 / 田 村 清 太 郎 / 山 田 美 音 /

More information

1 第 6 回 和 歌 山 県 景 観 条 例 等 検 討 委 員 会 議 事 録 日 時 : 平 成 20 年 2 月 5 日 ( 火 )14:00~16:00 場 所 :ダイワロイネットホテル 和 歌 山 4 階 ブリエ 区 分 氏 名 所 属 備 考 委 員 長 西 村 幸 夫 東 京 大 学 大 学 院 工 学 系 研 究 科 都 市 デザイン 専 攻 教 授 副 委 員 長 濱 田 學 昭 和

More information

Microsoft Word - 090512通常版.doc

Microsoft Word - 090512通常版.doc ~ 都 市 計 画 見 直 し 方 針 について~ 都 市 計 画 とは? 都 市 計 画 は 人 や 自 動 車 交 通 など 移 動 を 支 える 交 通 機 能 をはじめ 都 市 構 造 や 街 区 形 成 等 を 担 う 市 街 地 形 成 機 能 さらには 都 市 防 災 性 向 上 や 上 下 水 道 施 設 共 同 溝 等 ライフライン 収 容 等 を 担 う 空 間 機 能 など 多

More information

て 平 成 26 年 11 月 14 日 付 議 会 改 革 についての 共 同 提 案 の 協 議 を 踏 まえて 意 見 が 一 致 した 事 項 (1) 予 算 決 算 審 査 特 別 委 員 会 の 中 継 について 予 算 決 算 審 査 特 別 委 員 会 の 中 継 について 引 き

て 平 成 26 年 11 月 14 日 付 議 会 改 革 についての 共 同 提 案 の 協 議 を 踏 まえて 意 見 が 一 致 した 事 項 (1) 予 算 決 算 審 査 特 別 委 員 会 の 中 継 について 予 算 決 算 審 査 特 別 委 員 会 の 中 継 について 引 き 平 成 27 年 2 月 19 日 三 鷹 市 議 会 議 長 伊 藤 俊 明 様 議 会 改 革 検 討 委 員 会 ( 第 2 期 ) 委 員 長 宍 戸 治 重 議 会 改 革 検 討 委 員 会 ( 第 2 期 ) 答 申 平 成 25 年 9 月 30 日 付 25 三 議 第 647 号 により 議 長 から 諮 問 を 受 けた 議 会 改 革 の 検 討 について について 下 記

More information

8. 審 議 内 容 ( 司 会 進 行 : 事 務 局 ) 1 開 会 事 務 局 より 開 会 の 挨 拶 2 委 員 長 挨 拶 今 回 でまちづくりビジョンが 最 終 的 な 形 となる 今 後 ビジョンを 具 体 化 するための 取 組 を 地 域 住 民 と 行 政 が 一 緒 に 進

8. 審 議 内 容 ( 司 会 進 行 : 事 務 局 ) 1 開 会 事 務 局 より 開 会 の 挨 拶 2 委 員 長 挨 拶 今 回 でまちづくりビジョンが 最 終 的 な 形 となる 今 後 ビジョンを 具 体 化 するための 取 組 を 地 域 住 民 と 行 政 が 一 緒 に 進 第 5 回 北 杜 市 中 部 横 断 自 動 車 道 活 用 検 討 委 員 会 会 議 録 1. 会 議 名 第 5 回 北 杜 市 中 部 横 断 自 動 車 道 活 用 検 討 委 員 会 2. 開 催 日 時 平 成 26 年 3 月 24 日 ( 月 ) 午 後 2 時 ~ 午 後 3 時 30 分 3. 開 催 場 所 北 杜 市 役 所 西 会 議 室 4. 出 席 者 ( 敬 称

More information

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 --------------------------------------------------

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 -------------------------------------------------- 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 及 び 地 区 計 画 運 用 基 準 平 成 28 年 1 月 大 網 白 里 市 目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 ------------------------------------------------------------------

More information

平成27年4月1日付け人事異動の概要

平成27年4月1日付け人事異動の概要 平 成 27 年 3 月 25 日 相 模 原 市 発 表 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 の 概 要 1 人 事 異 動 の 規 模 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 1,541 名 その 他 採 用 245 名 (4 月 2 日 付 け1 名 を 含 む ) ( ): 平 成 26 年 4 月 1 日 付 け 職 階 局 級 部 級 参

More information

平 成 23 年 度 千 代 田 区 議 会 政 務 調 査 研 究 費 に 関 する 意 見 書 平 成 24 年 10 月 千 代 田 区 議 会 政 務 調 査 研 究 費 交 付 額 等 審 査 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 対 象 年 度 及 び 会 派... 1 (1) 年 度... 1 (2) 会 派... 1 3. 全 体 的 な 使 途 傾 向 について... 2 (1)

More information

第1回兵庫県後期高齢者医療広域連合情報公開・個人情報保護審査会

第1回兵庫県後期高齢者医療広域連合情報公開・個人情報保護審査会 平 成 24 年 度 第 2 回 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 懇 話 会 議 事 録 1 日 時 平 成 24 年 12 月 20 日 ( 木 ) 午 後 2 時 30 分 ~ 午 後 3 時 30 分 2 場 所 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 会 議 室 3 出 席 者 (1) 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 懇 話 会 委 員 16

More information

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局 人 事 発 令 平 成 28 年 4 月 1 日 付 総 務 局 総 務 部 人 事 課 [ 局 長 級 ] 総 合 政 策 局 長 金 親 芳 彦 ( 市 民 局 長 ) 市 民 局 長 小 池 浩 和 ( 総 務 局 情 報 経 営 部 長 ) 保 健 福 祉 局 次 長 竹 川 幸 夫 ( 財 政 局 税 務 部 長 ) こども 未 来 局 長 山 田 啓 志 ( 総 務 局 市 長 公 室

More information

日本自治学会第13回総会・研究会

日本自治学会第13回総会・研究会 日 本 自 治 学 会 のご 案 内 日 本 自 治 学 会 第 13 回 総 会 研 究 会 日 時 2013 年 11 月 23 日 ( 土 ) 24 日 ( 日 ) 場 所 鳥 取 環 境 大 学 開 催 のことば 日 本 自 治 学 会 は 2013 年 度 総 会 研 究 会 を 鳥 取 県 のご 協 力 を 得 て 鳥 取 環 境 大 学 で 開 催 する 運 び となりました 今 年

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

- ( 第 84 回 国 会 参 建 設 委 員 会 昭 和 53 年 3 月 2 日 国 土 庁 予 算 関 係 の 審 議 ) 河 野 政 府 委 員 ( 国 土 庁 長 官 官 房 長 ) 地 価 対 策 の 中 心 である 地 価 公 示 都 道 府 県 の 地 価 調 査 も 推 進 する

- ( 第 84 回 国 会 参 建 設 委 員 会 昭 和 53 年 3 月 2 日 国 土 庁 予 算 関 係 の 審 議 ) 河 野 政 府 委 員 ( 国 土 庁 長 官 官 房 長 ) 地 価 対 策 の 中 心 である 地 価 公 示 都 道 府 県 の 地 価 調 査 も 推 進 する 地 価 公 示 と 都 道 府 県 地 価 調 査 との 関 係 1. 国 土 利 用 計 画 法 制 定 時 の 公 示 価 格 の 活 用 方 法 とその 後 の 変 遷 (1) 国 土 利 用 計 画 法 の 制 定 時 の 議 論 国 土 利 用 計 画 法 は 人 口 産 業 の 大 都 市 への 集 中 に 伴 う 地 価 高 騰 等 といった 土 地 問 題 の 解 決 を 図 るために

More information

平成16年度 北広島市水道事業再評価審議委員会

平成16年度 北広島市水道事業再評価審議委員会 平 成 23 年 度 第 5 回 北 広 島 市 水 道 事 業 経 営 審 議 会 日 時 平 成 24 年 2 月 3 日 ( 金 ) 午 後 6 時 00 分 場 所 本 庁 舎 2 階 会 議 室 審 議 会 出 席 者 審 議 委 員 伊 藤 委 員 秋 穂 委 員 野 部 委 員 橋 本 委 員 三 好 委 員 和 田 委 員 金 子 委 員 10 名 中 8 名 出 席 事 務 局 深

More information

ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た 当 協 議 会 は こ れ ら の 諮 問 事 項 の 検

ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た 当 協 議 会 は こ れ ら の 諮 問 事 項 の 検 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 のあり 方 について ( 答 申 ) 平 成 24 年 7 月 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た

More information

××市長_

××市長_ 健 康 福 祉 常 任 委 員 会 視 察 概 要 1 視 察 日 時 平 成 27 年 11 月 4 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 から3 時 00 分 まで 2 視 察 先 及 び 視 察 事 項 千 葉 県 浦 安 市 産 前 産 後 ケア 事 業 について 3 視 察 の 目 的 当 市 議 会 では 平 成 26 年 に 請 願 所 沢 市 における 産 後 ケア 事 業 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B638E96985E81698A549776816A91E63589F1288753816A8251>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B638E96985E81698A549776816A91E63589F1288753816A8251> 議 事 録 会 議 の 名 称 第 5 回 学 校 規 模 学 校 配 置 適 正 化 検 討 会 開 催 日 時 平 成 24 年 12 月 25( 火 ) 14 時 00 分 ~ 開 催 場 所 小 川 総 合 支 所 3 階 大 会 議 室 出 席 者 出 席 水 本 徳 明 戸 田 見 成 萩 原 茂 菊 地 稔 小 埜 正 美 福 田 智 彦 西 村 浩 一 立 原 幸 子 中 島 淨 邊

More information

事 務 都 合 退 職 というものが 新 設 されました 以 上 概 略 をご 説 明 させていた だきました なお これらの 新 たな 退 職 カテゴリーの 新 設 に 対 しまして 昨 年 中 に 就 職 承 認 申 請 書 の 様 式 を 変 更 することで 対 応 させていただいている とこ

事 務 都 合 退 職 というものが 新 設 されました 以 上 概 略 をご 説 明 させていた だきました なお これらの 新 たな 退 職 カテゴリーの 新 設 に 対 しまして 昨 年 中 に 就 職 承 認 申 請 書 の 様 式 を 変 更 することで 対 応 させていただいている とこ 離 職 者 就 職 審 査 分 科 会 議 事 録 日 時 : 平 成 26 年 3 月 4 日 ( 火 )1000~1200 場 所 : 航 空 幕 僚 監 部 大 会 議 室 出 席 者 :( 分 科 会 委 員 ) 木 村 分 科 会 長 出 合 委 員 椋 田 委 員 森 脇 委 員 ( 防 衛 省 側 ) 大 堀 再 就 職 審 査 室 長 兒 玉 陸 上 幕 僚 監 部 募 集 援 護

More information

平 成 2 4 年 9 月 警 察 庁 交 通 局 運 転 免 許 課 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 議 事 概 要 1 日 時 平 成 24 年 9 月 19 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 午

平 成 2 4 年 9 月 警 察 庁 交 通 局 運 転 免 許 課 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 議 事 概 要 1 日 時 平 成 24 年 9 月 19 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 午 第 6 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 参 考 資 料 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 の 議 事 概 要 平 成 2 4 年 9 月 警 察 庁 交 通 局 運 転 免 許 課 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係

More information

28年1定.xdw

28年1定.xdw 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 総 務 委 員 会 委 員 長 報 告 資 料 平 成 28 年 3 月 18 日 総 務 委 員 長 吉 沢 章 子 議 案 第 1 号 川 崎 市 職 員 の 退 職 管 理 に 関 する 条 例 の 制 定 について * 過 去 の 再 就 職 者 状 況 の 公 表 対 象 年 数 及 び 公 表 開 始 時 期 について 過 去 の 再 就 職 者

More information

表紙

表紙 2-1 本 市 の 現 況 2-2 都 市 計 画 マスタープラン 策 定 に 向 けた 課 題 のとりまとめ 2. 現 況 と 課 題 の 整 理 2-1 本 市 の 現 況 (1) 歴 史 本 市 は 明 治 の 大 合 併 時 に2 町 9 村 となり 昭 和 29~35 年 の 昭 和 の 大 合 併 時 に 現 在 の 市 の 前 身 の6 市 町 村 になっています さらに 平 成 18

More information

審 議 経 過 1. 開 会 (10:30) 欠 席 者 の 確 認 欠 席 : 兵 庫 県 川 西 警 察 署 川 西 保 護 区 保 護 司 会 川 西 市 青 少 年 補 導 委 員 会 川 西 市 PTA 連 合 会 川 西 市 子 ども 会 連 絡 協 議 会 川 西 防 犯 協 会 吉

審 議 経 過 1. 開 会 (10:30) 欠 席 者 の 確 認 欠 席 : 兵 庫 県 川 西 警 察 署 川 西 保 護 区 保 護 司 会 川 西 市 青 少 年 補 導 委 員 会 川 西 市 PTA 連 合 会 川 西 市 子 ども 会 連 絡 協 議 会 川 西 防 犯 協 会 吉 様 式 第 3 号 会 議 録 会 議 名 ( 審 議 会 等 名 ) 事 務 局 ( 担 当 課 ) 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 25 年 度 第 2 回 川 西 市 青 少 年 問 題 協 議 会 こども 家 庭 部 こども 家 庭 室 こども 若 者 政 策 課 内 線 (3442) 平 成 26 年 1 月 27 日 ( 月 ) 午 前 10 時 30 分 ~12 時 市 役 所

More information

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授 さいたま 市 教 育 委 員 会 教 育 長 桐 淵 博 様 2013 年 6 月 6 日 さいたま 市 教 職 員 組 合 執 行 委 員 長 山 本 仁 さいたま 市 の 教 育 施 策 学 校 運 営 並 びに 教 育 条 件 整 備 等 についての 要 求 書 さいたま 市 の 教 育 条 件 の 整 備 等 に 対 する 貴 職 のご 尽 力 に 対 し 敬 意 を 表 します 昨 年 度

More information

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから 平 成 21 年 度 第 2 回 ( 第 9 回 ) 磯 辺 地 区 学 校 適 正 配 置 地 元 代 表 協 議 会 議 事 要 旨 1 日 時 平 成 21 年 9 月 7 日 ( 月 ) 10 時 ~12 時 2 場 所 磯 辺 地 域 ルーム( 磯 辺 第 一 中 学 校 内 ) 3 出 席 者 (1) 委 員 22 名 欠 席 : 高 橋 委 員 池 上 委 員 (2) 事 務 局 古

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6358D86817591DD8ED891CE8FC6955C82CC8F838E918E5982CC959482CC955C8EA682C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8081762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6358D86817591DD8ED891CE8FC6955C82CC8F838E918E5982CC959482CC955C8EA682C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8081762E646F63> 企 業 会 計 基 準 第 5 号 貸 借 対 照 表 の 純 資 産 の 部 の 表 示 に 関 する 会 計 基 準 平 成 17 年 12 月 9 日 改 正 平 成 21 年 3 月 27 日 最 終 改 正 平 成 25 年 9 月 13 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 会 計 基 準 は 平 成 26 年 11 月 18 日 に 公 表 された 企 業 会 計 基 準 第 21

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

講 演 1 等 の 一 部 を 改 正 する 律 ( 関 係 ) 講 師 : 総 務 省 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 情 報 通 信 政 策 課 課 長 補 佐 影 井 敬 義 様

講 演 1 等 の 一 部 を 改 正 する 律 ( 関 係 ) 講 師 : 総 務 省 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 情 報 通 信 政 策 課 課 長 補 佐 影 井 敬 義 様 第 80 回 電 波 利 用 懇 話 会 等 の 律 改 正 について 日 時 : 2011 年 1 月 31 日 ( 月 ) 午 後 2 時 ~3 時 30 分 場 所 : 社 団 人 電 波 産 業 会 会 議 室 ( 日 土 地 ビル 11 階 ) 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 1-4-1 TEL: 03-5510-8592 主 催 社 団 人 電 波 産 業 会 講 演 1 等 の

More information

平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 開 会 日 時 平 成 28 年 4 月 12 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 中 央 区 役 所 6 階 会 議 室 出 席 委 員 中 央 区 教 育 委 員 会 島 田 勝 敏 委 員 松 川 昭 義

平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 開 会 日 時 平 成 28 年 4 月 12 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 中 央 区 役 所 6 階 会 議 室 出 席 委 員 中 央 区 教 育 委 員 会 島 田 勝 敏 委 員 松 川 昭 義 平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 平 成 28 年 4 月 12 日 中 央 区 教 育 委 員 会 平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 開 会 日 時 平 成 28 年 4 月 12 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 中 央 区 役 所 6 階 会 議 室 出 席 委 員 中 央 区 教 育 委 員 会

More information

8.11.26日開催による教育委員長の口述書

8.11.26日開催による教育委員長の口述書 高 崎 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 開 会 年 月 日 平 成 27 年 11 月 24 日 午 後 1 時 30 分 閉 会 年 月 日 平 成 27 年 11 月 24 日 午 後 2 時 15 分 会 議 の 場 所 教 育 委 員 会 室 会 議 に 出 席 し た 委 員 委 員 長 横 田 衛 職 務 代 行 者 髙 井 和 雄 委 員 木 村 めぐみ 委 員 乾 宏

More information

Microsoft Word - 第1回.docx

Microsoft Word - 第1回.docx 会 議 録 会 議 名 開 催 日 時 開 催 場 所 第 1 回 東 浦 町 高 齢 者 福 祉 推 進 協 議 会 平 成 26 年 10 月 7 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 から3 時 10 分 東 浦 町 勤 労 福 祉 会 館 2 階 会 議 室 C 出 席 者 吉 田 正 和 氏 安 田 裕 政 氏 近 藤 静 香 氏 戸 田 幸 子 氏 尾 野 大 輔 氏 神 谷 英 一

More information

議 会 改 革 推 進 会 議 研 修 視 察 報 告 書 期 日 平 成 27 年 4 月 20 日 ( 月 )~21 日 ( 火 ) 視 察 地 東 京 都 立 川 市 埼 玉 県 飯 能 市 東 京 都 立 川 市 (4 月 20 日 訪 問 ) 市 の 概 要 人 口 17 万 8 千 人

議 会 改 革 推 進 会 議 研 修 視 察 報 告 書 期 日 平 成 27 年 4 月 20 日 ( 月 )~21 日 ( 火 ) 視 察 地 東 京 都 立 川 市 埼 玉 県 飯 能 市 東 京 都 立 川 市 (4 月 20 日 訪 問 ) 市 の 概 要 人 口 17 万 8 千 人 研 修 視 察 報 告 書 この 度 東 京 都 立 川 市 及 び 埼 玉 県 飯 能 市 を 視 察 した 概 要 について 別 紙 のとおりご 報 告 いたします 資 料 その 他 については 事 務 局 に 保 管 してありますので ご 高 覧 ください 平 成 27 年 4 月 27 日 議 会 改 革 推 進 会 議 委 員 長 播 磨 博 一 副 委 員 長 青 山 豊 委 員 奥 山

More information

4. 基 本 な 事 項 (1) 地 区 計 画 の 区 域 は 原 則 として 道 路 その 他 の 施 設 河 川 その 他 の 地 形 地 物 等 土 地 の 範 囲 を 明 示 するのに 適 切 なものにより 定 めることとし できるだけ 整 形 なものにするものとする また 必 要 以 上

4. 基 本 な 事 項 (1) 地 区 計 画 の 区 域 は 原 則 として 道 路 その 他 の 施 設 河 川 その 他 の 地 形 地 物 等 土 地 の 範 囲 を 明 示 するのに 適 切 なものにより 定 めることとし できるだけ 整 形 なものにするものとする また 必 要 以 上 会 津 若 松 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 ( 都 市 計 画 法 第 34 条 第 10 号 )の 運 用 基 準 1. 背 景 地 方 都 市 においては 高 度 成 長 期 に 都 市 部 への 人 口 都 市 機 能 の 集 中 が 進 み 都 市 の 外 延 化 の 進 行 に 伴 うモータリゼーションの 進 展 を 背 景 に 住 宅 や 公 共 公 益 施

More information

文教常任委員会付託審議報告書

文教常任委員会付託審議報告書 平 成 27 年 度 第 9 回 下 野 市 教 育 委 員 会 定 例 会 議 事 録 1 日 時 平 成 27 年 12 月 18 日 ( 金 ) 午 後 1 時 00 分 から 午 後 5 時 15 分 2 場 所 下 野 市 役 所 石 橋 庁 舎 201 会 議 室 3 出 席 委 員 委 員 長 永 山 伸 一 職 務 代 理 者 三 橋 明 美 委 員 熊 田 裕 子 委 員 石 嶋

More information

Taro-刑事訴訟法等改正法案の廃案

Taro-刑事訴訟法等改正法案の廃案 刑 事 訴 訟 法 等 改 正 法 案 の 廃 案 を 求 める 要 請 書 2015 年 7 月 30 日 国 会 議 員 各 位 112-0014 東 京 都 文 京 区 関 口 1-8-6 メゾン 文 京 関 口 Ⅱ 202 号 TEL 03-5227-8255 FAX 03-5227-8257 自 由 法 曹 団 1 はじめに 政 府 は 3 月 13 日 盗 聴 法 ( 通 信 傍 受 法

More information

06_第3回燕市総合戦略審議会議事録

06_第3回燕市総合戦略審議会議事録 平 成 27 年 度 第 3 回 燕 市 総 合 戦 略 審 議 会 議 事 録 日 時 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 )9:30-11:20 場 所 燕 市 役 所 (3 階 ) 会 議 室 301 欠 席 代 理 出 席 委 員 古 川 伸 夫 委 員 田 野 隆 夫 委 員 小 林 理 恵 子 委 員 大 倉 龍 司 委 員 海 津 武 彦 委 員 宮 崎 和 子 委 員 1.

More information

1 報 告 事 項 担 当 職 員 が 次 の 事 項 について 説 明 を 行 った (1) 宮 崎 県 立 図 書 館 運 営 方 針 等 について (2) 平 成 28 年 度 の 新 規 改 善 事 業 について (3) 図 書 館 評 価 について (4) 平 成 28 年 度 の 事 業

1 報 告 事 項 担 当 職 員 が 次 の 事 項 について 説 明 を 行 った (1) 宮 崎 県 立 図 書 館 運 営 方 針 等 について (2) 平 成 28 年 度 の 新 規 改 善 事 業 について (3) 図 書 館 評 価 について (4) 平 成 28 年 度 の 事 業 平 成 27 年 度 第 3 回 宮 崎 県 立 図 書 館 協 議 会 議 事 録 期 日 平 成 28 年 3 月 23 日 ( 水 ) 午 前 10 時 00 分 から12 時 00 分 まで 場 所 宮 崎 県 立 図 書 館 2 階 研 修 室 委 員 議 長 : 根 岸 裕 孝 委 員 委 員 : 川 邊 英 樹 委 員 ( 副 議 長 ) 足 立 泰 二 委 員 江 田 正 和 委 員

More information

急 に 住 民 投 票 となり あまりわからないまま 実 施 するにもかかわら 住 民 投 票 条 例 は 議 員 提 案 により 可 決 されたので 市 として 理 由 につ ず 最 終 的 に 市 議 会 で 議 論 するのであれば 無 駄 ではないか いてお 答 えできないが 仮 に 移 転

急 に 住 民 投 票 となり あまりわからないまま 実 施 するにもかかわら 住 民 投 票 条 例 は 議 員 提 案 により 可 決 されたので 市 として 理 由 につ ず 最 終 的 に 市 議 会 で 議 論 するのであれば 無 駄 ではないか いてお 答 えできないが 仮 に 移 転 住 民 投 票 に 関 する 市 民 説 明 会 ( 市 長 とのタウンミーティングと 同 時 開 催 ) 市 民 意 見 要 旨 10 月 17 日 ( 土 )14:00~15:30 和 泉 市 コミュニティセンター1 階 大 会 議 室 意 見 概 要 有 権 者 に 投 票 に 関 する 情 報 を 浸 透 させることができるのか 本 日 が 第 1 回 目 であるが これから21 小 学 校

More information

-3- 行 政 概 要 行 政 概 要 市 制 施 行 昭 和 26 年 4 月 1 日 ( 全 国 262 番 目 東 京 都 5 番 目 ) 位 置 東 経 139 度 16 分 30 秒 ( 市 役 所 におけるもの) 北 緯 35 度 47 分 16 秒 海 抜 186.6メートル 規 模 人 口 密 度 人 口 集 中 人 口 面 積 1km 2 地 区 人 口 当 たり 国 勢 調 人

More information

市 会 のしくみ 市 会 議 員 の 定 数 は69 名 で 民 主 都 みらい 京 都 市 会 議 員 団 には 13 名 が 所 属 しています 議 員 の 任 期 は4 年 です 現 在 副 議 長 をわが 会 派 の 隠 塚 功 議 員 が 務 めています 市 会 の 活 動 定 例 会 は

市 会 のしくみ 市 会 議 員 の 定 数 は69 名 で 民 主 都 みらい 京 都 市 会 議 員 団 には 13 名 が 所 属 しています 議 員 の 任 期 は4 年 です 現 在 副 議 長 をわが 会 派 の 隠 塚 功 議 員 が 務 めています 市 会 の 活 動 定 例 会 は 民 主 都 みらい 京 都 市 会 議 員 団 第 5 回 議 会 報 告 会 日 時 2013 年 9 月 6 日 ( 金 )19 時 00 分 ~20 時 30 分 場 所 呉 竹 文 化 センター 創 造 活 動 室 次 第 1. 開 会 司 会 片 桐 直 哉 議 員 2. 主 催 者 あいさつ 安 井 つとむ 団 長 3. 市 会 のしくみ 議 員 団 の 活 動 の 概 要 について (

More information

平 成 2 7 年 第 1 5 回 ひ た ち な か 市 教 育 委 員 会 11 月 定 例 会 会 議 録 ( 概 要 ) 開 会 14:00 教 育 長 (あいさつ, 開 会 の 宣 言 ) 教 育 委 員 会 事 業 報 告 (1)いじめ 問 題 対 策 連 絡 協 議 会 等 の 設 置

平 成 2 7 年 第 1 5 回 ひ た ち な か 市 教 育 委 員 会 11 月 定 例 会 会 議 録 ( 概 要 ) 開 会 14:00 教 育 長 (あいさつ, 開 会 の 宣 言 ) 教 育 委 員 会 事 業 報 告 (1)いじめ 問 題 対 策 連 絡 協 議 会 等 の 設 置 ひたちなか 市 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 27 年 第 15 回 ひたちなか 市 教 育 委 員 会 11 月 定 例 会 会 議 録 平 成 27 年 11 月 5 日 開 会 午 後 2 時 00 分 閉 会 午 後 3 時 40 分 場 所 出 席 委 員 欠 席 委 員 東 石 川 小 学 校 多 目 的 室 教 育 長 委 員 委 員 委 員 木 下 正 善 小 田 島 俊

More information

A4横書き

A4横書き 平 成 22 年 度 第 4 回 理 事 会 議 事 録 1 日 時 平 成 22 年 12 月 2 日 ( 木 ) 午 後 6 時 00 分 から 午 後 6 時 55 分 まで 2 会 場 調 布 市 文 化 会 館 たづくり9 階 研 修 室 3 理 事 会 現 在 数 及 び 定 足 数 現 在 数 10 人, 定 足 数 7 人 4 出 席 者 9 人 出 席 者 : 荻 本 貞 臣, 原

More information

税務調査      業種別・狙われるポイント

税務調査      業種別・狙われるポイント 経 営 者 が 最 低 限 知 っておきたい! 減 価 償 却 の 税 務 Ⅰ はじめに 設 備 投 資 は 企 業 活 動 に 必 要 不 可 欠 なものですが その 設 備 投 資 を 後 押 しする 税 制 の 仕 組 みとし て 減 価 償 却 という 制 度 が 設 けられています 減 価 償 却 は 単 に 会 計 処 理 の 一 環 という 話 ではな く 減 価 償 却 を 通 じて

More information

たL 社 が 某 市 内 業 者 (2 社 )にモニュメントの 製 作 を 依 頼 していた 事 実 がある 審 査 が 行 われる 前 に 製 作 を 依 頼 などということは 常 識 では 考 えられない これはL 社 が すでに 自 社 がもらえる 仕 事 だと 分 かっていたとしか 考 えら

たL 社 が 某 市 内 業 者 (2 社 )にモニュメントの 製 作 を 依 頼 していた 事 実 がある 審 査 が 行 われる 前 に 製 作 を 依 頼 などということは 常 識 では 考 えられない これはL 社 が すでに 自 社 がもらえる 仕 事 だと 分 かっていたとしか 考 えら 燕 市 監 委 告 示 第 8 号 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 以 下 法 という ) 第 242 条 第 1 項 の 規 定 による 請 求 については 同 条 第 4 項 の 規 定 により 監 査 を 実 施 したので その 結 果 を 別 紙 のとおり 公 表 する 平 成 20 年 10 月 23 日 燕 市 監 査 委 員 齋 藤 稔 同 山 本 一

More information

テーマ: 放 射 5 号 線 沿 道 の 土 地 利 用 ( 第 3 回 まちづくり 意 見 交 換 会 ) 開 催 日 :6 月 12 日 ( 金 ) / 会 場 : 久 我 山 会 館 2 階 第 1 第 2 集 会 室 / 参 加 人 数 :20 名 放 射 5 号 線 沿 道 のまちづくりの

テーマ: 放 射 5 号 線 沿 道 の 土 地 利 用 ( 第 3 回 まちづくり 意 見 交 換 会 ) 開 催 日 :6 月 12 日 ( 金 ) / 会 場 : 久 我 山 会 館 2 階 第 1 第 2 集 会 室 / 参 加 人 数 :20 名 放 射 5 号 線 沿 道 のまちづくりの 玉 川 上 水 放 射 5 号 線 周 辺 地 区 まちづくりだより No.3 発 行 日 : 平 成 27 年 10 月 / 発 行 : 杉 並 区 都 市 整 備 部 まちづくり 推 進 課 / 編 集 協 力 : 首 都 圏 総 合 計 画 研 究 所 まちづくり 意 見 交 換 会 オープンハウスを 開 催 しました 日 頃 より 杉 並 区 のまちづくりにご 理 解 とご 協 力 をいただきありがとうございます

More information

町会議員 藤尾 潔 議会報告

町会議員 藤尾 潔 議会報告 加 東 市 議 会 議 員 藤 尾 潔 議 会 報 告 10 2009.1.21 新 年 を 迎 え また 与 えていただいた4 年 の 任 期 も 折 り 返 し 点 を 迎 えて 気 持 ち を 新 たにしています 諸 事 情 があって 前 回 の 議 会 報 告 から 間 があいてしまいま したが 改 めて 以 前 のペース( 定 例 会 ごと)で 議 会 報 告 をさせていだたこうと 思 っています

More information

平 成 2 3 年 度 行 政 監 査 報 告 書 松 江 市 監 査 委 員 監 第 1 2 7 号 平 成 23 年 9 月 5 日 松 江 市 長 松 浦 正 敬 様 松 江 市 議 会 議 長 林 干 城 様 各 行 政 委 員 会 委 員 長 様 松 江 市 監 査 委 員 小 松 原 操 松 江 市 監 査 委 員 児 玉 泰 州 松 江 市 監 査 委 員 加 藤 富 章 行 政 監

More information

市街化調整区域の保全と活用の方針

市街化調整区域の保全と活用の方針 市 街 化 調 整 区 域 の 保 全 と 活 用 の 方 針 ( 平 成 18 年 3 月 29 日 市 長 決 裁 ) ( 平 成 22 年 11 月 22 日 最 終 改 正 ) Ⅰ 方 針 策 定 にあたって 2 1 方 針 策 定 の 背 景 2 2 目 的 と 位 置 づけ 4 Ⅱ 札 幌 市 都 市 計 画 マスタープランにおける 基 本 方 針 5 1 市 街 地 の 範 囲 5 2

More information

目 次 はじめに 諮 問 内 容 と 審 議 の 経 過 1 1. 杉 並 区 における 狭 あい 道 路 の 状 況 と 拡 幅 整 備 の 実 態 (1) 狭 あい 道 路 の 種 類 と 分 布 2 (2) 狭 あい 道 路 拡 幅 整 備 の 実 態 と 問 題 点 2 2. 狭 あい 道

目 次 はじめに 諮 問 内 容 と 審 議 の 経 過 1 1. 杉 並 区 における 狭 あい 道 路 の 状 況 と 拡 幅 整 備 の 実 態 (1) 狭 あい 道 路 の 種 類 と 分 布 2 (2) 狭 あい 道 路 拡 幅 整 備 の 実 態 と 問 題 点 2 2. 狭 あい 道 狭 あい 道 路 の 拡 幅 整 備 について 中 間 のまとめ 平 成 26 年 11 月 杉 並 区 狭 あい 道 路 拡 幅 整 備 に 関 する 審 議 会 目 次 はじめに 諮 問 内 容 と 審 議 の 経 過 1 1. 杉 並 区 における 狭 あい 道 路 の 状 況 と 拡 幅 整 備 の 実 態 (1) 狭 あい 道 路 の 種 類 と 分 布 2 (2) 狭 あい 道 路 拡

More information

概要版

概要版 あま 市 都 市 計 画 マスタープラン( 平 成 24 年 度 策 定 ) 概 要 版 都 市 計 画 マスタープランとは 策 定 の 趣 旨 目 的 都 市 計 画 マスタープラン とは 都 市 計 画 法 第 18 条 の 2 に 規 定 される 市 町 村 の 都 市 計 画 に 関 する 基 本 方 針 を 指 します 都 市 計 画 マスタープラン は 概 ね 次 に 示 す 基 本 的

More information

資 料 3 要 援 護 者 の 障 害 別 の 特 徴 と 災 害 時 のニーズ 災 害 時 要 援 護 者 である 障 害 のある 方 は 日 頃 から 支 援 が 必 要 であり その 支 援 の 方 法 も 障 害 別 に 様 々です 障 害 別 の 特 徴 や 災 害 時 に 必 要 な 支

資 料 3 要 援 護 者 の 障 害 別 の 特 徴 と 災 害 時 のニーズ 災 害 時 要 援 護 者 である 障 害 のある 方 は 日 頃 から 支 援 が 必 要 であり その 支 援 の 方 法 も 障 害 別 に 様 々です 障 害 別 の 特 徴 や 災 害 時 に 必 要 な 支 資 料 2 防 災 災 害 時 の 要 援 護 者 ( 障 害 者 )に 対 する 自 助 共 助 公 助 の 視 点 からみた 対 応 一 覧 表 防 災 対 策 を 考 えるとき また 災 害 が 起 きたときには 自 助 共 助 公 助 の 意 識 が 大 切 と 言 われています 普 段 の 防 災 のための 対 策 や 災 害 が 起 きたときの 対 処 などにおいて 災 害 弱 者 である

More information

(1)

(1) (1) (2) (1) (3) 企 業 が 反 社 会 的 勢 力 による 被 害 を 防 止 するための 指 針 に 関 する 解 説 (1) 本 指 針 の 対 象 や 法 的 性 格 本 指 針 は あらゆる 企 業 を 対 象 として 反 社 会 的 勢 力 による 被 害 を 防 止 するための 基 本 的 な 理 念 や 具 体 的 な 対 応 を 定 めたものであり 法 的 拘 束

More information

1. 気 象 研 究 所 の 概 要 1.2. 沿 革 1.3. 組 織 定 員 1.2. 沿 革 ( 前 身 ) 中 央 気 象 台 に 研 究 課 を 設 置 ( 昭 和 17.1) 昭 和 21. 2 中 央 気 象 台 分 掌 規 程 の 改 正 に 伴 い 東 京 都 杉 並 区 において

1. 気 象 研 究 所 の 概 要 1.2. 沿 革 1.3. 組 織 定 員 1.2. 沿 革 ( 前 身 ) 中 央 気 象 台 に 研 究 課 を 設 置 ( 昭 和 17.1) 昭 和 21. 2 中 央 気 象 台 分 掌 規 程 の 改 正 に 伴 い 東 京 都 杉 並 区 において 1. 気 象 研 究 所 の 概 要 1.1. 業 務 概 要 1. 気 象 研 究 所 の 概 要 1.1. 業 務 概 要 気 象 庁 の 施 設 等 機 関 である 気 象 研 究 所 では 気 象 庁 が 発 表 する 警 報 や 情 報 の 精 度 向 上 を 通 じて 国 民 の 安 全 安 心 に 資 するよう 集 中 豪 雨 台 風 の 機 構 解 明 地 震 及 び 火 山 噴 火

More information

北 島 会 長 : 基 本 計 画 ( 案 ) 総 合 戦 略 ( 案 ) 各 提 言 書 について 事 務 局 から 説 明 を お 願 いします ( 事 務 局 説 明 ) 北 島 会 長 : 皆 様 が 長 い 時 間 をかけて 議 論 したことが 提 言 書 としてまとまりました 概 ねこれ

北 島 会 長 : 基 本 計 画 ( 案 ) 総 合 戦 略 ( 案 ) 各 提 言 書 について 事 務 局 から 説 明 を お 願 いします ( 事 務 局 説 明 ) 北 島 会 長 : 皆 様 が 長 い 時 間 をかけて 議 論 したことが 提 言 書 としてまとまりました 概 ねこれ 第 7 回 古 河 市 総 合 計 画 審 議 会 及 び 古 河 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 会 議 会 議 録 日 時 平 成 28 年 2 月 25 日 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 午 前 11 時 00 分 場 所 総 和 庁 舎 3 階 特 別 会 議 室 出 席 者 ( 委 員 ) 計 13 名 青 栁 初 男 秋 山 政 明 枝 竜 二 北 島 富

More information

総務建設常任委員会協議会会議録

総務建設常任委員会協議会会議録 総 務 建 設 常 任 委 員 会 協 議 会 会 議 録 1 開 会 日 平 成 26 年 1 月 30 日 午 前 10 時 20 分 開 会 午 前 11 時 23 分 閉 会 2 場 所 第 1 委 員 会 室 3 出 席 委 員 渡 辺 順 子 委 員 長 吉 川 重 雄 副 委 員 長 高 橋 英 俊 委 員 二 宮 加 寿 子 委 員 三 澤 龍 夫 委 員 関 威 國 委 員 鈴 木

More information

具 体 的 な 交 渉 内 容 1 6 月 期 期 末 手 当 及 び 勤 勉 手 当 について 協 議 の 要 旨 6 月 期 期 末 勤 勉 手 当 について 算 定 基 礎 月 収 額 の 2.30か 月 分 プラス2 万 円 の 組 合 から の 要 求 に 対 して 当 局 は 給 与 条

具 体 的 な 交 渉 内 容 1 6 月 期 期 末 手 当 及 び 勤 勉 手 当 について 協 議 の 要 旨 6 月 期 期 末 勤 勉 手 当 について 算 定 基 礎 月 収 額 の 2.30か 月 分 プラス2 万 円 の 組 合 から の 要 求 に 対 して 当 局 は 給 与 条 = 尼 崎 市 職 員 労 働 組 合 との 交 渉 状 況 = 平 成 27 年 度 第 1 号 通 算 第 540 号 平 成 27 年 6 月 17 日 尼 崎 市 役 所 総 務 局 人 事 管 理 部 給 与 課 6 月 期 期 末 勤 勉 手 当 及 び 平 成 27 年 度 の 欠 員 等 について 6 月 8 日 午 後 3 時 から 午 後 5 時 まで 中 央 公 民 館 小 ホールにおいて

More information

事 務 局 ( 市 民 部 市 民 生 活 課 ) 6 人 課 長 八 木 正 利 課 長 補 佐 芳 田 一 成 市 民 安 全 グループ 長 渥 美 和 弘 市 民 安 全 グループ 佐 藤 智 昭 市 民 安 全 グループ 野 坂 英 男 市 民 安 全 グループ 青 木 利 恭 4 傍 聴

事 務 局 ( 市 民 部 市 民 生 活 課 ) 6 人 課 長 八 木 正 利 課 長 補 佐 芳 田 一 成 市 民 安 全 グループ 長 渥 美 和 弘 市 民 安 全 グループ 佐 藤 智 昭 市 民 安 全 グループ 野 坂 英 男 市 民 安 全 グループ 青 木 利 恭 4 傍 聴 基 地 対 策 協 議 会 代 表 委 員 会 会 議 録 1 開 催 日 時 平 成 27 年 7 月 16 日 ( 木 ) 午 後 2 時 30 分 から 午 後 3 時 25 分 2 開 催 場 所 浜 松 市 役 所 本 館 8 階 全 員 協 議 会 室 3 出 席 状 況 基 地 対 策 協 議 会 代 表 委 員 20 人 鈴 木 康 友 会 長 鈴 木 育 男 副 会 長 鈴 木 伸

More information

さたま 市 人 事 異 動 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 丸 和 明 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 参 事 区 民 課 事 務 取 扱 沼 野 克 由 岩 槻 区 役 所 くらし 応 援 室 近 藤 幸 男 ( 課 級 ) 財 政 局 契 約 管 理 部 工 事 検 査 課 高 橋 正

さたま 市 人 事 異 動 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 丸 和 明 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 参 事 区 民 課 事 務 取 扱 沼 野 克 由 岩 槻 区 役 所 くらし 応 援 室 近 藤 幸 男 ( 課 級 ) 財 政 局 契 約 管 理 部 工 事 検 査 課 高 橋 正 さたま 市 人 事 異 動 平 成 28 年 3 月 31 日 付 け 定 年 退 職 ( 局 級 ) 都 市 戦 略 本 部 大 熊 克 則 都 市 戦 略 本 部 理 事 関 根 清 総 務 局 危 機 管 理 監 中 川 和 彦 財 政 局 阿 部 順 平 市 民 局 榎 本 肇 スポーツ 文 化 局 野 間 薫 スポーツ 文 化 局 理 事 梅 野 佳 代 保 健 福 祉 局 山 本 信 二

More information

しかし 先 に 述 べたように 運 用 という 言 葉 はシステム 屋 さんだけの 言 葉 ではない こと 運 用 という 言 葉 には そのもののもつ 機 能 を 生 かして 用 いること という 意 味 があること そして 運 用 術 という 言 葉 があり これは そのものの 本 来 の 価

しかし 先 に 述 べたように 運 用 という 言 葉 はシステム 屋 さんだけの 言 葉 ではない こと 運 用 という 言 葉 には そのもののもつ 機 能 を 生 かして 用 いること という 意 味 があること そして 運 用 術 という 言 葉 があり これは そのものの 本 来 の 価 システム 運 用 人 としくみ 運 用 という 言 葉 私 たち いわゆるシステム 屋 さんからしてみればごく 普 通 の 言 葉 な のですが この 言 葉 の 意 味 となると 人 によっていろいろな 受 けとり 方 があるものだとい うことに 気 づいたのは ごく 最 近 のことです それは いまから 10 年 ほど 前 でしょうか 新 聞 や 雑 誌 などの 広 告 にこの 言 葉 が 頻

More information

平成18年3月14日

平成18年3月14日 平 成 24 年 3 月 14 日 滝 川 市 議 会 議 長 水 口 典 一 様 滝 川 市 長 前 田 康 吉 滝 川 市 教 育 委 員 会 委 員 長 若 松 重 義 滝 川 市 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 藤 本 清 正 滝 川 市 ほか6 組 合 公 平 委 員 会 委 員 長 小 出 孝 滝 川 市 代 表 監 査 委 員 宮 崎 英 彰 滝 川 市 農 業 委 員 会 会

More information

Taro-下関署(確定版).jtd

Taro-下関署(確定版).jtd 平 成 2 6 年 度 第 2 回 下 関 警 察 署 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 26 年 8 月 7 日 ( 木 ) 午 後 3 時 から 午 後 4 時 45 分 まで 開 催 場 所 下 関 市 細 江 町 2 丁 目 3 番 8 号 下 関 警 察 署 5 階 講 堂 出 席 者 福 井 会 長 林 副 会 長 児 玉 委 員 松 村 委 員 松 浦 委 員 藤 原 委

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF8250208CD9977082C6944E8BE082CC90DA91B182C982C282A282C4202E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF8250208CD9977082C6944E8BE082CC90DA91B182C982C282A282C4202E70707478> 地 方 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 について 資 料 1 背 景 公 的 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平 成 25 年 度 以 降 段 階 的 に60 歳 から65 歳 へと 引 き 上 げられる(ただし 特 定 警 察 職 員 等 ( 警 部 消 防 司 令 以 下 の 職 員 )については 一 般 職 員 より6 年 遅 れで 実 施 ) これにより 現 行 の60

More information

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 論 点 と 意 見 について ( 概 要 ) 神 奈 川 県 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 検 討 会 議 について 1 テーマ 地 方 公 務 員 制 度 改 革 ( 総 務 省 地 方 公 務 員 の 労 使 関 係 制 度 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 )の 課 題 の 整

More information

Microsoft Word - H27第3回都市計画審議会議事録

Microsoft Word - H27第3回都市計画審議会議事録 平 成 27 年 度 第 3 回 岡 崎 市 都 市 計 画 審 議 会 議 事 録 1 会 議 の 日 時 平 成 28 年 1 月 25 日 ( 月 ) 午 後 1 時 30 分 2 会 議 の 場 所 岡 崎 市 役 所 西 庁 舎 7 階 701 号 室 3 会 議 の 議 題 ⑴ 第 3 号 議 案 西 三 河 都 市 計 画 公 園 の 変 更 について ⑵ 報 告 第 3 号 岡 崎

More information

2. 環 境 人 とのつながりを 感 じられるようなイベントを 開 催 する 釧 路 は 広 すぎるため 人 とのつながりを 感 じられないのではないか いっそ 釧 路 を2 分 割 にしてしまうという 考 えもありではないか 3. 若 者 が 考 える 釧 路 の 魅 力 は 何 か? 満 員 電

2. 環 境 人 とのつながりを 感 じられるようなイベントを 開 催 する 釧 路 は 広 すぎるため 人 とのつながりを 感 じられないのではないか いっそ 釧 路 を2 分 割 にしてしまうという 考 えもありではないか 3. 若 者 が 考 える 釧 路 の 魅 力 は 何 か? 満 員 電 平 成 27 年 度 第 2 回 釧 路 市 まち ひと しごと 創 生 意 見 交 換 会 ( 議 事 要 旨 ) 日 時 : 平 成 27 年 9 月 15 日 ( 火 ) 午 後 6 時 00 分 ~8 時 15 分 場 所 : 釧 路 市 役 所 防 災 庁 舎 会 議 室 A 出 席 者 : 別 紙 出 席 者 名 簿 1. 開 会 2. 市 長 あいさつ 3. 地 方 創 生 と 釧 路

More information

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 27(2015) 年 4 月 立 川 市 はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施

More information

に 近 づけるための 試 行 錯 誤 はあり 例 えば パートナーシップを 結 んで 相 互 の 役 割 費 用 分 担 などの 確 認 を 積 極 的 に 行 っている また 企 画 の 段 階 から 関 わっていただくケースもある しかし 予 算 をとって 入 札 となると 一 緒 に 企 画

に 近 づけるための 試 行 錯 誤 はあり 例 えば パートナーシップを 結 んで 相 互 の 役 割 費 用 分 担 などの 確 認 を 積 極 的 に 行 っている また 企 画 の 段 階 から 関 わっていただくケースもある しかし 予 算 をとって 入 札 となると 一 緒 に 企 画 第 10 回 多 摩 市 自 治 推 進 会 要 点 記 録 平 成 26 年 6 月 20 日 ( 金 ) 18:30~20:30 多 摩 市 市 役 所 3 階 特 別 会 議 室 出 席 者 : 安 藤 松 本 副 川 添 小 嶋 横 山 : 企 画 政 策 部 長 企 画 課 長 企 画 課 主 査 企 画 課 主 事 審 議 : 今 後 の 検 討 テーマについて 開 会 前 回 は 4つのカテゴリー(

More information

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案)

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案) 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 に お け る 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 ( 案 ) 平 成 2 4 年 12 月 三 郷 市 ま ち づ く り 推 進 部 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 における 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 都 市 計 画 法 第 34 条 第 10 号 に 該 当 する 開 発 行 為

More information

第42回埼玉県大規模小売店舗立地審議会議事録

第42回埼玉県大規模小売店舗立地審議会議事録 第 75 回 埼 玉 県 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 審 議 会 議 事 録 1 日 時 平 成 25 年 8 月 16 日 ( 金 )13:30~16:00 2 場 所 JA 全 農 さいたま 高 砂 ビル 401 会 議 室 3 出 席 者 委 員 6 名 ( 敬 称 略 ) 海 野 恵 美 子 尾 崎 晴 男 佐 谷 和 江 森 田 茂 夫 横 山 栄 清 水 武 信 ( 左 記 は

More information

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27 平 成 27 年 7 月 東 御 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 (2015 年 )7 月 24 日 ( 金 ) 午 前 9 時 30 分 から 午 後 0 時 00 分 まで 2 場 所 中 央 公 民 館 応 接 室 3 議 題 3 議 題 (1) 協 議 ( 審 議 検 討 ) 議 案 第 19 号 就 学 援 助 費 支 給 の 認 定 について

More information

発 意 による 調 査 1 固 定 資 産 の 所 有 者 が 共 有 である 場 合 の 納 税 通 知 書 の 送 付 方 法 調 査 の 趣 旨 ( 要 約 ) 札 幌 市 オブズマ 相 澤 重 明 共 有 物 件 の 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 については 持 分 に 関

発 意 による 調 査 1 固 定 資 産 の 所 有 者 が 共 有 である 場 合 の 納 税 通 知 書 の 送 付 方 法 調 査 の 趣 旨 ( 要 約 ) 札 幌 市 オブズマ 相 澤 重 明 共 有 物 件 の 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 については 持 分 に 関 Ⅲ オブズマの 発 意 による 調 査 ( 平 成 25 年 度 ) 1 固 定 資 産 の 所 有 者 が 共 有 である 場 合 の 納 税 通 知 書 の 送 付 方 法 共 有 物 件 の 固 定 資 産 税 等 については 持 分 に 関 係 なく 共 有 者 全 員 が 連 帯 納 税 義 務 を 負 っていますが 札 幌 市 の 場 合 共 有 代 表 者 のみに 納 税 通 知 書

More information

2. 検 討 の 視 点 と 対 象 とする 住 宅 団 地 について 住 宅 団 地 の 再 生 とは 住 民 活 動 や 管 理 といったソフトによる 対 応 策 から 建 替 えによ る 更 新 まで 幅 広 い 概 念 を 含 みうるものであるが 本 検 討 会 では 地 域 の 拠 点 と

2. 検 討 の 視 点 と 対 象 とする 住 宅 団 地 について 住 宅 団 地 の 再 生 とは 住 民 活 動 や 管 理 といったソフトによる 対 応 策 から 建 替 えによ る 更 新 まで 幅 広 い 概 念 を 含 みうるものであるが 本 検 討 会 では 地 域 の 拠 点 と 住 宅 団 地 の 再 生 のあり 方 について 取 りまとめ 1. 趣 旨 我 が 国 では 高 度 経 済 成 長 期 以 降 に 都 市 近 郊 を 中 心 に 大 規 模 な 住 宅 団 地 が 供 給 された これらの 中 には 既 に 建 物 や 設 備 の 老 朽 化 が 進 み 建 替 え 改 修 を 含 めた 再 生 を 図 る 必 要 に 迫 られているものも 多 くなっている

More information

Microsoft Word - 答申第143号.doc

Microsoft Word - 答申第143号.doc 答 申 第 143 号 平 成 15 年 12 月 17 日 千 葉 県 知 事 堂 本 暁 子 様 千 葉 県 情 報 公 開 審 査 会 委 員 長 麻 生 肇 異 議 申 立 てに 対 する 決 定 について( 答 申 ) 平 成 14 年 12 月 12 日 付 け 一 廃 第 361の2 号 による 下 記 の 諮 問 について 次 のとおり 答 申 します 記 平 成 10 年 6 月

More information

審議会等の会議開催のお知らせ

審議会等の会議開催のお知らせ 会 議 録 1 会 議 名 平 成 27 年 度 第 10 回 中 郷 区 地 域 協 議 会 2 議 題 ( 公 開 非 公 開 の 別 ) (1) 報 告 ( 公 開 ) 新 井 頸 南 広 域 行 政 組 合 の 解 散 について 上 越 市 営 賃 貸 住 宅 若 者 定 住 促 進 住 宅 の 入 居 期 間 (5 年 間 )の 撤 廃 及 び 名 称 を 通 称 に 改 めることについて

More information

手 続 を 被 告 国 に 対 しては 上 記 抹 消 登 記 手 続 の 承 諾 を 求 めた 事 案 である 1 前 提 事 実 ( 争 いのない 事 実 及 び 証 拠 により 容 易 に 認 められる 事 案 ) (1) 当 事 者 等 原 告 ( 大 正 10 年 7 月 10 日 生 )

手 続 を 被 告 国 に 対 しては 上 記 抹 消 登 記 手 続 の 承 諾 を 求 めた 事 案 である 1 前 提 事 実 ( 争 いのない 事 実 及 び 証 拠 により 容 易 に 認 められる 事 案 ) (1) 当 事 者 等 原 告 ( 大 正 10 年 7 月 10 日 生 ) 平 成 22 年 9 月 24 日 判 決 言 渡 同 日 原 本 交 付 裁 判 所 書 記 官 平 成 年 ( ) 第 号 所 有 権 移 転 登 記 抹 消 登 記 手 続 請 求 事 件 口 頭 弁 論 終 結 日 平 成 22 年 7 月 16 日 判 決 当 事 者 の 表 示 別 紙 当 事 者 目 録 記 載 のとおり 主 文 1 原 告 の 請 求 をいずれも 棄 却 する 2 訴

More information

28.07.01【税関】.xlsm

28.07.01【税関】.xlsm 平 成 28 年 7 月 1 日 発 令 税 関 発 令 事 項 氏 名 現 官 職 函 館 税 関 総 務 部 部 付 高 田 薫 神 戸 税 関 監 視 部 長 辞 職 東 京 税 関 総 務 部 部 付 土 屋 孝 文 函 館 税 関 苫 小 牧 税 関 支 署 長 辞 職 東 京 税 関 総 務 部 部 付 猪 瀬 裕 神 戸 税 関 ポートアイランド 出 張 所 辞 職 東 京 税 関 総

More information

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告 資 料 1 建 替 え 関 連 書 式 1. 参 考 様 式 (1) 建 替 え 決 議 の 手 続 きに 関 わる 書 式 書 式 1-1 建 替 え 決 議 集 会 招 集 通 知 書 ( 説 明 会 開 催 通 知 書 と 併 せた 場 合 ) A... 資 1~3 書 式 1-2 議 決 権 行 使 書 ( 建 替 え 決 議 ) A... 資 4 書 式 1-3 議 決 権 行 使 者 選

More information