1 平成19年度の事業実績報告

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1 平成19年度の事業実績報告"

Transcription

1 平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 平 成 27 年 度 の 事 業 活 動 の 活 動 重 点 は 公 益 社 団 法 人 設 立 の 趣 旨 である 犯 罪 のない 明 るい 社 会 を 理 想 として 県 民 の 防 犯 思 想 を 高 揚 し 防 犯 活 動 並 び に 少 年 の 健 全 な 育 成 風 俗 環 境 浄 化 のための 活 動 等 を 効 果 的 に 推 進 する と いう 理 念 の 実 現 のため 〇 防 犯 思 想 の 普 及 と 犯 罪 の 防 止 活 動 の 推 進 〇 少 年 の 非 行 防 止 と 健 全 育 成 活 動 の 推 進 〇 風 俗 環 境 浄 化 活 動 の 推 進 〇 防 犯 功 労 者 及 び 団 体 の 表 彰 〇 防 犯 団 体 等 が 行 う 防 犯 活 動 に 対 する 協 力 援 助 の 推 進 と 定 めて 事 業 に 取 り 組 みました その 概 要 は 次 のとおりです 1 防 犯 思 想 の 普 及 と 犯 罪 の 防 止 活 動 ( 定 款 第 4 条 第 1 号 該 当 事 業 ) ⑴ 平 成 27 年 全 国 地 域 安 全 運 動 の 実 施 (10 月 11 日 ~ 同 20 日 ) 高 知 県 防 犯 協 会 と 高 知 県 警 察 本 部 と 合 同 主 催 で 地 域 安 全 に 資 する 団 体 と 警 察 が 期 間 を 定 め 地 域 安 全 活 動 をさらに 強 化 するとともに その 相 互 間 の 連 携 の 一 層 の 緊 密 化 を 図 ることにより 地 域 安 全 活 動 の 効 果 を 最 大 限 に 上 げて 一 層 の 浸 透 と 定 着 を 図 り もっ て 安 心 して 暮 らせる 地 域 社 会 の 実 現 を 図 ることを 目 的 に 10 日 間 に 亘 り 実 施 した 各 地 区 で 実 施 した 主 な 活 動 は 次 のとおりです ア 第 2 回 初 月 ふれあいフェア において 犯 罪 防 止 防 災 をチラシ 等 を 配 布 して 呼 びかけた ( 高 知 中 央 ) イ 防 犯 意 識 の 向 上 をよびかけようと 中 村 南 小 学 校 鼓 笛 隊 115 人 を 先 頭 に 地 域 安 全 推 進 員 等 のボランティア 220 名 がパレードを 実 施 した ( 中 村 ) ウ 室 戸 市 の サンシャイン 室 戸 において 万 引 き 防 止 等 の 注 意 喚 起 チ ラシを 配 布 した ( 室 戸 ) エ 桜 座 佐 川 町 において みんなでつくろう 安 心 な 街 キャンペーン を 実 施 し パトカー 白 バイ 等 の 乗 車 体 験 や 防 犯 グッズを 配 布 した ( 高 吾 北 ) オ サニーマート 等 ショッピングセンターでチラシ 配 布 声 掛 けによる 特 殊 詐 欺 防 止 自 転 車 盗 難 被 害 防 止 等 の 啓 発 活 動 を 実 施 した ( 土 佐 ) カ みんなでつくろう 安 心 の 街 須 崎 を 開 催 し 振 り 込 め 詐 欺 誘 拐 被 害 防 止 ショー パトカー 等 乗 車 体 験 等 を 行 い チラシ 等 を 配 布 し 自 主 防 犯 意 識 の 高 揚 を 図 った ( 須 崎 )

2 キ タウンポリスや 地 域 安 全 推 進 員 による 青 色 回 転 灯 装 着 車 による 学 校 周 辺 パトロールを 実 施 した ( 安 芸 南 国 香 美 いの) ク 高 齢 者 宅 を 訪 問 し 特 殊 詐 欺 被 害 防 止 や 交 通 事 故 防 止 を 呼 びかけた ( 四 万 十 ) ケ 高 齢 者 に 対 する 悪 質 商 法 や 振 り 込 め 詐 欺 等 の 被 害 防 止 教 室 や 児 童 に 対 する 誘 拐 防 止 教 室 や 非 行 防 止 教 室 を 開 催 した ( 香 南 清 水 ) コ 地 域 安 全 推 進 員 保 育 園 児 等 が 参 加 した 青 色 パトカーの 出 発 式 を 実 施 して 地 域 の 安 全 を 呼 びかけた ( 宿 毛 ) サ 各 地 域 において 高 齢 者 宅 を 個 別 訪 問 し また 年 金 支 給 日 にチラシを 配 付 して 高 齢 者 に 対 する 特 殊 詐 欺 被 害 防 止 を 呼 びかけた シ 地 域 安 全 アドバイザーによる 巡 回 広 報 等 を 実 施 し 本 運 動 の 効 果 的 な 推 進 に 努 めた ス 金 融 機 関 において 詐 欺 被 害 防 止 の 窓 口 応 対 訓 練 を 実 施 した ⑵ 安 全 安 心 なまちづくりの 日 高 知 県 民 のつどい の 開 催 10 月 8 日 ( 木 ) 高 知 会 館 において 高 知 県 民 のつどい を 開 催 した つどいでは 全 国 防 犯 功 労 表 彰 並 びに 四 国 防 犯 功 労 表 彰 の 伝 達 と 高 知 県 防 犯 功 労 者 表 彰 を 行 った また 落 語 家 淀 家 萬 月 氏 の 防 犯 漫 談 が 行 われた ⑶ 安 全 安 心 まちづくり 広 場 の 開 催 10 月 18 日 ( 日 ) イオンモール 南 コートにおいて 高 知 県 安 全 安 心 まち づくり 推 進 会 議 等 と 共 催 し 防 犯 思 想 の 普 及 キャンペーンを 実 施 した ⑷ 広 報 啓 発 活 動 の 推 進 ア ホームページによる 広 報 の 実 施 ホームページをリニューアルし 各 種 相 談 窓 口 コーナーを 新 設 するな ど 防 犯 意 識 の 高 揚 を 図 った イ 振 り 込 め 詐 欺 防 止 キャンペーンを 実 施 警 察 本 部 が 中 心 となりミレービスケット( 振 り 込 め 詐 欺 をミやぶレー) を 活 用 した 振 り 込 め 詐 欺 防 止 キャンペーンを 展 開 した ウ 各 種 広 報 資 料 の 作 成 配 布 (ア) 広 報 ポスターの 配 布 全 国 地 域 安 全 運 動 ポスター 130 枚 配 布 映 画 タイアップ 振 り 込 め 詐 欺 防 止 ポスター さらばあぶない 刑 事 200 枚 配 布 映 画 タイアップの 地 域 安 全 広 報 ポスター 人 生 の 約 束 200 枚 配 布

3 (イ) 広 報 啓 発 資 料 の 配 布 全 国 地 域 安 全 運 動 用 チラシ 6,100 枚 配 布 地 域 安 全 活 動 ミニ 懸 垂 幕 6 本 配 布 風 俗 環 境 浄 化 活 動 用 リーフレット 110 部 配 布 防 犯 手 帳 90 冊 配 布 防 ごうスマホトラブル チラシ 4,000 枚 配 布 詐 欺 に 騙 されない 心 得 パンフレット 3,700 枚 配 布 (ウ) 広 報 用 DVD( 特 殊 詐 欺 にご 用 心!)を 各 地 安 協 に 配 布 (エ) 初 月 ふれあいフェアにおいて 特 殊 詐 欺 防 止 を 広 報 (オ) 振 り 込 め 防 止 広 報 用 ミレービスケット 10,000 個 を 各 地 安 協 に 配 布 (カ) 110 番 の 日 に 振 り 込 め 防 止 広 報 用 ミレービスケット 200 個 配 布 (キ) 高 齢 者 講 習 会 等 において 特 殊 詐 欺 防 止 パンフレット 配 布 (ク) 地 域 安 全 運 動 に 伴 い 桃 太 郎 旗 懸 垂 幕 横 断 幕 の 設 置 (ケ) パトカー 地 安 協 車 両 に 広 報 用 マグネットの 装 着 (コ) 警 察 署 の 電 光 掲 示 板 による 広 報 ⑸ 薬 物 乱 用 防 止 活 動 の 推 進 各 地 区 で 警 察 と 連 携 した 薬 物 乱 用 防 止 教 室 を 開 催 した ⑹ 自 転 車 盗 等 街 頭 犯 罪 の 防 止 対 策 と 被 害 回 復 の 促 進 ア 自 転 車 の 盗 難 防 止 と 被 害 の 早 期 回 復 を 目 的 とする 自 転 車 の 防 犯 登 録 電 算 化 事 業 を 高 知 県 自 転 車 二 輪 車 商 協 同 組 合 と 連 携 のもと 推 進 した イ ホームページ 等 により 迅 速 的 確 な 自 転 車 防 犯 登 録 の 推 進 を 広 報 した ⑺ 古 物 営 業 の 適 法 適 正 な 業 務 指 導 古 物 営 業 者 の 標 識 及 び 従 業 者 証 古 物 台 帳 等 購 入 者 に 対 して 盗 品 の 処 分 ルート 遮 断 のための 適 正 な 営 業 について 指 導 と 広 報 を 実 施 した ⑻ 金 融 機 関 対 象 強 盗 事 件 等 の 抑 止 対 策 金 融 機 関 が 防 犯 協 会 の 斡 旋 するカラーボール 等 の 防 犯 器 具 等 の 購 入 の 際 その 効 果 的 な 使 用 方 法 について 指 導 啓 発 を 行 った 2 少 年 の 非 行 防 止 と 健 全 育 成 活 動 の 推 進 ( 定 款 第 4 条 第 2 号 該 当 事 業 ) ⑴ 高 知 県 少 年 警 察 ボランティア 協 会 と 連 携 してふれあい 少 年 サポート 事 業 を 支 援 した ア 高 知 東 地 区 ~ 親 子 で 凧 作 り 凧 揚 げ 保 護 者 に 対 する 非 行 防 止 講 話 紙 芝 居 の 読 み 聞 かせ 等 により 親 子 の 絆 を 深 め 子 どもの 規 範 意 識 を 醸 成 した イ 嶺 北 地 区 ~ 音 楽 演 奏 防 犯 寸 劇 消 防 署 の 救 急 シミュレーショ

4 ン 親 子 アメゴ 釣 り 消 防 警 察 車 両 の 展 示 等 各 種 イ ベントを 実 施 し 地 域 住 民 が 世 代 を 超 えて 交 流 し 少 年 の 規 範 意 識 の 向 上 と 地 域 の 絆 の 強 化 を 図 った ウ 香 南 地 区 ~ 親 子 が 協 力 して 地 引 き 網 をすることにより 子 ども と 保 護 者 が 同 じ 時 間 ( 体 験 )を 共 有 し 会 話 が 弾 み 親 子 の 絆 を 深 めた エ 高 知 地 区 ~ 健 全 な 食 生 活 を 意 識 することで 非 行 防 止 の 一 助 にす るため プロの 総 調 理 長 らを 招 いて 食 育 教 室 を 開 催 し 食 と 生 きる 力 について 考 えた ⑵ 高 知 県 少 年 警 察 ボランティア 協 会 警 察 本 部 教 育 委 員 会 と 共 に 平 成 27 年 度 中 学 生 サミット を 開 催 した 高 知 市 内 25 校 から 選 ばれた 中 学 生 48 名 が いじめの 問 題 についての 対 処 法 を 考 えるサミットを 開 催 し 規 範 意 識 の 向 上 を 図 った ⑶ 入 口 型 非 行 である 自 転 車 盗 防 止 対 策 を 推 進 した ⑷ 各 地 区 各 団 体 が 行 う 街 頭 補 導 活 動 や 学 校 での 非 行 防 止 教 室 を 支 援 した 3 風 俗 環 境 浄 化 活 動 の 推 進 ( 定 款 第 4 条 第 3 号 該 当 事 業 ) ⑴ 委 託 契 約 事 業 の 推 進 ア 風 俗 営 業 所 の 管 理 者 講 習 高 知 県 公 安 委 員 会 の 委 託 を 受 け 風 俗 営 業 の 第 8 号 マージャン 店 ゲームセンター の 管 理 者 対 象 の 定 期 講 習 を 実 施 した 実 施 状 況 は 次 表 のとおりです 実 施 日 時 場 所 講 習 の 種 別 受 講 者 数 平 成 27 年 高 知 市 定 期 講 習 23 名 9 月 2 日 高 知 東 警 察 署 須 崎 市 9 月 9 日 4 名 須 崎 警 察 署 安 芸 市 10 月 21 日 5 名 安 芸 警 察 署 四 万 十 市 11 月 4 日 14 名 中 村 警 察 署 高 知 市 11 月 20 日 19 名 高 知 東 警 察 署 合 計 65 名

5 イ 風 俗 営 業 許 可 等 調 査 業 務 高 知 県 公 安 委 員 会 から 委 託 を 受 け 高 知 高 知 南 警 察 署 管 内 の 風 俗 営 業 許 可 申 請 等 に 対 する 調 査 業 務 を 行 った 許 可 申 請 の 調 査 変 更 承 認 申 請 の 調 査 高 知 署 高 知 南 署 高 知 署 高 知 南 署 キャバレー 1 料 理 店 カフェー まあじゃん 12 3 ぱちんこ 屋 ゲームセンター 合 計 合 計 ウ 適 法 健 全 な 風 俗 営 業 の 指 導 啓 発 を 実 施 した (ア) 風 俗 環 境 浄 化 活 動 用 リーフレット 遊 技 場 営 業 を 配 布 (イ) 年 少 者 の 立 入 り 禁 止 や 18 歳 未 満 立 入 り 禁 止 シールを 無 償 配 布 (ウ) 暴 力 団 対 策 法 の 遵 守 を 指 導 (エ) 車 両 内 放 置 幼 児 の 事 故 防 止 を 指 導 4 防 犯 功 労 者 及 び 団 体 の 表 彰 ( 定 款 第 4 条 第 4 号 該 当 事 業 ) ⑴ 県 防 犯 功 労 表 彰 平 成 27 年 10 月 8 日 ( 木 ) 安 全 安 心 なまちづくりの 日 高 知 県 民 のつ どいにおいて 表 彰 した ア 防 犯 功 労 者 ( 会 長 警 察 本 部 長 連 名 表 彰 ) 室 戸 小 松 明 生 安 芸 福 留 愛 子 香 美 山 﨑 和 子 いの 須 賀 不 二 男 土 佐 野 原 清 司 高 吾 北 西 森 歳 勝 須 崎 青 井 安 良 四 万 十 山 脇 国 子 中 村 西 川 廣 子 宿 毛 上 岡 清 宏 イ 防 犯 功 労 団 体 ( 会 長 警 察 本 部 長 連 名 表 彰 ) 土 佐 土 佐 風 の 子 ポリス 高 吾 北 仁 淀 川 パトロール 須 崎 かわうそポリス ⑵ 四 国 防 犯 功 労 表 彰 ( 四 防 連 会 長 四 国 管 区 警 察 局 長 連 盟 表 彰 ) 会 長 が 防 犯 功 労 者 を 選 考 推 薦 し 平 成 27 年 10 月 8 日 ( 木 ) 安 全 安 心 なまちづくりの 日 高 知 県 民 のつどいにおいて 伝 達 交 付 された ア 防 犯 功 労 者 ( 四 防 連 会 長 四 国 管 区 警 察 局 長 連 盟 表 彰 )

6 南 国 森 野 幸 一 香 美 上 村 敬 介 土 佐 西 村 信 治 高 吾 北 黒 川 武 志 須 崎 安 並 一 夫 宿 毛 菱 田 征 夫 イ 防 犯 功 労 団 体 ( 四 防 連 会 長 四 国 管 区 警 察 局 長 連 盟 表 彰 ) 四 万 十 松 葉 川 駐 在 所 連 絡 協 議 会 ⑶ 全 国 防 犯 功 労 表 彰 会 長 が 防 犯 功 労 者 を 選 考 推 薦 し 平 成 27 年 10 月 8 日 ( 木 ) 安 全 安 心 なまちづくりの 日 高 知 県 民 のつどいにおいて 伝 達 交 付 された ア 防 犯 栄 誉 金 章 ( 全 防 連 会 長 警 察 庁 長 官 連 名 表 彰 ) 香 美 松 村 純 爾 イ 防 犯 栄 誉 銀 章 ( 全 防 連 会 長 警 察 庁 長 官 連 名 表 彰 ) 香 美 吉 川 保 雄 中 村 安 光 平 ウ 防 犯 栄 誉 銅 章 ( 全 防 連 会 長 表 彰 ) 室 戸 德 増 忠 臣 高 吾 北 片 岡 秋 生 5 防 犯 団 体 等 が 行 う 防 犯 活 動 に 対 する 協 力 援 助 ( 定 款 第 4 条 第 5 号 該 当 事 業 ) ⑴ 高 齢 者 に 対 する 悪 質 商 法 や 特 殊 詐 欺 等 の 被 害 防 止 教 室 や 児 童 対 象 の 誘 拐 防 止 と 不 審 者 対 策 教 室 開 催 等 の 支 援 を 行 った ⑵ 毎 月 5 日 の 地 域 安 全 活 動 強 化 日 の 重 点 的 な 諸 活 動 の 支 援 を 行 った ⑶ ポスターやチラシ リーフレットなど 広 報 紙 及 び 防 犯 グッズ 等 を 各 地 区 に 配 布 し 地 区 の 活 動 を 支 援 した ⑷ 青 色 回 転 灯 装 備 車 両 等 防 犯 パトロール 車 の 活 動 を 支 援 し 犯 罪 発 生 の 実 態 に 即 した 効 果 的 な 運 用 を 図 った 6 会 議 開 催 等 ⑴ 県 内 会 議 の 開 催 ア 高 知 県 防 犯 協 会 第 1 回 理 事 会 ( 平 成 27 年 5 月 14 日 ) 午 後 1 時 55 分 から 同 2 時 50 分 まで 高 知 会 館 天 平 の 間 において 開 催 し 理 事 8 名 監 事 2 名 によって 審 議 を 行 い 通 常 総 会 提 出 議 案 等 につ いて 提 案 通 り 承 認 された (ア) 平 成 26 年 度 事 業 報 告 収 支 決 算 報 告 (イ) 役 員 の 改 選 について (ウ) 賛 助 会 員 の 新 規 入 会 について (エ) 総 会 決 議 案 等 について (オ) 職 務 執 行 状 況 の 報 告 ( 平 成 27 年 1 月 ~4 月 )

7 イ 高 知 県 防 犯 協 会 総 会 ( 平 成 27 年 6 月 1 日 ) 午 後 2 時 00 分 から 同 3 時 10 分 まで 高 知 会 館 平 安 の 間 において 開 催 し 正 会 員 17 名 ( 出 席 6 名 代 理 出 席 0 名 書 面 表 決 11 名 )によって 審 議 を 行 い 次 の 議 案 が 提 案 通 り 承 認 議 決 された (ア) 平 成 26 年 度 事 業 報 告 収 支 決 算 報 告 (イ) 平 成 27 年 度 正 会 員 の 会 費 について (ウ) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 案 収 支 予 算 案 (エ) 役 員 の 改 選 について 理 事 9 名 監 事 2 名 が 再 任 された (オ) 総 会 決 議 案 について ウ 高 知 県 防 犯 協 会 第 2 回 理 事 会 ( 平 成 27 年 6 月 1 日 ) 午 後 3 時 20 分 か ら 同 3 時 35 分 まで 高 知 会 館 平 安 の 間 において 開 催 し 理 事 8 名 監 事 2 名 によって 審 議 を 行 い 会 長 岡 﨑 誠 也 副 会 長 板 原 啓 文 副 会 長 野 村 直 史 専 務 理 事 谷 脇 彰 の 各 氏 が 選 任 された エ 高 知 県 防 犯 協 会 第 3 回 理 事 会 ( 平 成 28 年 2 月 19 日 ) 午 後 1 時 55 分 から 同 2 時 50 分 まで 高 知 会 館 天 平 の 間 において 開 催 し 理 事 8 名 監 事 1 名 によって 審 議 を 行 い 次 の 議 案 及 び 承 認 案 件 に ついて 提 案 通 り 承 認 された (ア) 平 成 28 年 度 正 会 員 の 会 費 について (イ) 平 成 28 年 度 事 業 計 画 ( 案 ) 収 支 予 算 ( 案 ) (ウ) 高 知 県 防 犯 協 会 の 入 会 等 に 関 する 規 程 の 改 正 について (エ) 賛 助 会 員 の 新 規 入 会 について (オ) 職 務 執 行 状 況 の 報 告 について (カ) 正 会 員 代 表 者 の 交 代 について ⑵ 県 内 で 開 催 される 関 係 機 関 等 会 議 に 出 席 ア 暴 力 追 放 高 知 県 民 センター 評 議 委 員 会 (4 月 15 日 ) イ 高 知 県 防 犯 設 備 協 会 総 会 (6 月 9 日 ) ウ 高 知 県 少 年 警 察 ボランティア 協 会 総 会 (7 月 10 日 ) エ 第 1 回 高 知 県 安 全 安 心 まちづくり 推 進 会 議 幹 事 会 (7 月 14 日 ) オ 高 知 県 深 夜 スーパー 等 防 犯 対 策 協 議 会 総 会 (8 月 27 日 ) カ 高 知 県 アミューズメント 協 会 地 域 懇 談 会 (9 月 1 日 )

8 キ 秋 の 全 国 交 通 安 全 運 動 出 発 式 (9 月 18 日 ) ク 第 13 回 暴 力 追 放 高 知 県 市 民 総 決 起 大 会 (10 月 6 日 ) ケ 高 知 県 被 害 者 支 援 連 絡 協 力 会 (11 月 26 日 ) コ 高 知 県 警 察 本 部 年 末 警 戒 出 発 式 (12 月 3 日 ) サ 暴 力 追 放 高 知 県 民 センター 臨 時 評 議 委 員 会 (12 月 11 日 ) シ 高 知 県 安 全 安 心 まちづくり 功 労 団 体 等 表 彰 審 査 委 員 会 (1 月 15 日 ) ス 高 知 県 安 全 安 心 まちづくり 推 進 会 議 幹 事 会 (1 月 21 日 ) セ 平 成 27 年 度 高 知 県 安 全 安 心 まちづくり 推 進 会 議 総 会 (2 月 15 日 ) ⑶ 全 国 等 会 議 ア 全 国 地 域 安 全 運 動 中 央 大 会 (9 月 24 日 東 京 ) イ 全 国 防 犯 協 会 専 務 理 事 会 議 風 俗 環 境 浄 化 事 業 運 営 管 理 者 研 修 会 (11 月 18 日 東 京 )

Taro-総会報告~平成27年度事業

Taro-総会報告~平成27年度事業 平 成 27 年 度 事 業 報 告 平 成 27 年 度 は みんなでつくろう 安 心 の 街 を 合 い 言 葉 に 事 業 計 画 に 基 づき 警 察 をはじ め 関 係 機 関 団 体 等 との 緊 密 な 連 携 のもと 地 域 安 全 活 動 をはじめ 幼 児 誘 拐 防 止 活 動 県 民 に 身 近 な 重 要 犯 罪 の 被 害 防 止 対 策 少 年 非 行 防 止 及 び 健

More information

平成28年度事業計画

平成28年度事業計画 平 成 28 年 度 事 業 計 画 1 はじめに 当 連 合 会 は 警 察 活 動 と 緊 密 な 連 携 を 図 って ⑴ 防 犯 運 動 推 進 事 業 ⑵ 風 俗 営 業 の 管 理 者 に 対 する 講 習 並 びに 風 俗 環 境 に 関 する 苦 情 の 処 理 事 業 ⑶ 適 正 遊 技 機 の 確 認 と 標 示 並 びに 営 業 所 に 対 する 立 入 り 検 査 による 不

More information

(3) 犯 罪 弱 者 の 安 全 対 策 青 少 年 の 犯 罪 被 害 防 止 と 健 全 育 成 活 動 の 薬 物 などの 犯 罪 や 誘 惑 の 無 い 青 少 年 が 健 やかに 育 つことができる 環 境 づくりを するため 関 係 機 関 等 と 連 携 した 青 少 年 の 育 成

(3) 犯 罪 弱 者 の 安 全 対 策 青 少 年 の 犯 罪 被 害 防 止 と 健 全 育 成 活 動 の 薬 物 などの 犯 罪 や 誘 惑 の 無 い 青 少 年 が 健 やかに 育 つことができる 環 境 づくりを するため 関 係 機 関 等 と 連 携 した 青 少 年 の 育 成 小 金 井 市 防 犯 指 針 に 基 づく 等 について 主 要 な 施 策 1 日 常 生 活 における 安 全 安 心 の 確 保 日 常 生 活 における 体 感 治 安 の 低 下 を 防 ぐために (1) 地 域 防 犯 力 の 向 上 CoCoパトロール 隊 による 地 域 パトロール 青 色 回 転 灯 を 装 備 した 庁 用 車 16 台 から 成 るCoCoパトロール 隊 で

More information

04 資料目次

04 資料目次 参 考 資 料 1 調 査 に 当 たった 委 員 48 2 活 動 経 過 49 3 包 括 罪 種 別 の 刑 法 犯 認 知 件 数 の 推 移 50 4 茨 城 県 安 全 なまちづくり 条 例 に 基 づく 広 報 啓 発 等 について 51 5 電 子 マニフェストを 利 用 した 解 体 自 動 車 等 の 不 適 正 輸 出 対 策 54 6 市 町 村 における 児 童 虐 待 の

More information

により 速 やかに 情 報 提 供 を 行 い 自 主 防 犯 意 識 の 高 揚 と 犯 罪 の 予 防 に 努 める 防 犯 協 会 のホームページの 改 修 (よりタイムリーな 情 報 提 供 と 防 犯 信 州 購 読 拡 大 も) (3) 防 犯 ポスターコンクールの 実 施 と 防 犯

により 速 やかに 情 報 提 供 を 行 い 自 主 防 犯 意 識 の 高 揚 と 犯 罪 の 予 防 に 努 める 防 犯 協 会 のホームページの 改 修 (よりタイムリーな 情 報 提 供 と 防 犯 信 州 購 読 拡 大 も) (3) 防 犯 ポスターコンクールの 実 施 と 防 犯 平 成 2 8 年 度 事 業 計 画 長 野 県 における 平 成 27 年 中 の 刑 法 犯 認 知 件 数 は 1 万 1, 503 件 で 前 年 と 比 べて 12.9 % 減 少 し 戦 後 最 少 となり 刑 法 犯 の 認 知 件 数 が 戦 後 最 多 を 記 録 した 平 成 13 年 の 34, 764 件 の 3 分 の 1 以 下 で 平 成 14 年 から 14 年 連

More information

県 民 会 議 各 構 成 機 関 団 体 の 平 成 28 年 度 の 取 組 予 定 NO. 機 関 団 体 名 主 な 取 組 予 定 1 宮 崎 県 公 民 館 連 合 会 公 民 館 関 係 者 及 び 地 区 住 民 を 対 象 に 安 全 安 心 なまちづくり に 関 する 問 題 な

県 民 会 議 各 構 成 機 関 団 体 の 平 成 28 年 度 の 取 組 予 定 NO. 機 関 団 体 名 主 な 取 組 予 定 1 宮 崎 県 公 民 館 連 合 会 公 民 館 関 係 者 及 び 地 区 住 民 を 対 象 に 安 全 安 心 なまちづくり に 関 する 問 題 な 平 成 28 年 度 の 安 全 で 安 心 なまちづくりに 関 する 取 組 予 定 について 1 県 民 会 議 の 主 な 取 組 (1) 安 全 で 安 心 なまちづくり 県 民 のつどいの 開 催 毎 年 安 全 で 安 心 なまちづくり 旬 間 (10 月 11 日 ~20 日 ) 中 に 実 施 本 年 度 開 催 予 定 日 場 所 平 成 28 年 10 月 14 日 ( 金 )

More information

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49>

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49> 平 成 25 年 度 主 要 施 策 の 成 果 に 関 する 調 書 警 察 本 部 目 次 3 安 心 安 全 な 社 会 の 形 成 と 県 土 づくり 1 (1) 日 本 一 安 心 安 全 な 鹿 児 島 づくり 1 (2) 災 害 に 強 い 県 土 づくり 7 6 誰 もがいきいきと 活 躍 できる 雇 用 環 境 づくり 8 (1) ふるさとでいきいきと 働 ける 環 境 づくり 8

More information

平成27年度事業報告○ はじめに 平成27年度にあって、県警察においては、前年度に引き続き、警察本部長陣頭 指揮の下、“

平成27年度事業報告○ はじめに 平成27年度にあって、県警察においては、前年度に引き続き、警察本部長陣頭 指揮の下、“ 平 成 27 年 度 事 業 報 告 はじめに 平 成 27 年 度 にあって 県 警 察 においては 前 年 度 に 引 き 続 き 警 察 本 部 長 陣 頭 指 揮 の 下 日 本 一 安 全 で 安 心 して 暮 らせる 奈 良 の 実 現 をスローガンに 部 門 間 の 垣 根 を 越 え 全 組 織 をあげるとともに 県 民 の 理 解 と 協 力 そして 参 加 を 得 て 官 民 一

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

2 / 6 ページ 秋 田 山 形 自 治 会 防 犯 研 修 会 におい て 配 偶 者 暴 力 相 談 支 援 セ ンターから 講 師 を 招 き DV 防 止 法 と 被 害 者 支 援 の 演 題 で 講 話 を 実 施 し 女 性 訪 問 販 売 員 に 対 し 性 犯 罪 等 女 性 が

2 / 6 ページ 秋 田 山 形 自 治 会 防 犯 研 修 会 におい て 配 偶 者 暴 力 相 談 支 援 セ ンターから 講 師 を 招 き DV 防 止 法 と 被 害 者 支 援 の 演 題 で 講 話 を 実 施 し 女 性 訪 問 販 売 員 に 対 し 性 犯 罪 等 女 性 が 1 / 6 ページ 北 海 道 平 成 21 年 度 女 性 に 対 する 暴 力 をなくす 運 動 実 施 結 果 都 道 府 県 警 察 の 取 組 警 察 本 部 庁 舎 見 学 者 に 対 し 警 察 のDV 被 害 者 への 取 組 について をテーマと した 講 話 を 実 施 し 女 性 のための 防 犯 講 話 護 身 術 訓 練 を 実 施 し 電 光 掲 示 板 付 自 動 販

More information

三条市安全・安心な

三条市安全・安心な 三 条 市 安 全 安 心 な まちづくり 推 進 計 画 ( 案 ) 三 条 市 1 目 次 第 1 章 計 画 の 基 礎 事 項 1 第 1 節 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 節 計 画 の 位 置 付 け 1 第 3 節 計 画 期 間 1 第 4 節 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 犯 罪 の 状 況 2 第 1 節 刑 法 犯 発 生 状 況 2 (1) 刑 法 犯 認

More information

平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 防 犯 意 識 の 向 上 と 地 域 交 流 の 強 化 (1) 安 全 安 心 なまちづくりと 防 犯 情 報 の 提 供 や 助 成 事 業 の 推 進 ア 安 全 安 心 なまちづくりの 推 進 本 年 4 月 1 日 に なくそう 犯 罪 滋 賀

平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 防 犯 意 識 の 向 上 と 地 域 交 流 の 強 化 (1) 安 全 安 心 なまちづくりと 防 犯 情 報 の 提 供 や 助 成 事 業 の 推 進 ア 安 全 安 心 なまちづくりの 推 進 本 年 4 月 1 日 に なくそう 犯 罪 滋 賀 平 成 27 年 度 主 要 行 事 予 定 ~ 公 益 社 団 法 人 4 年 目 ~ 第 1 四 半 期 新 会 計 年 度 理 事 会 通 常 総 会 の 開 催 4 月 13( 月 ) 14:00~ 県 県 警 との 合 同 担 当 者 研 修 会 ( 県 庁 )+ 知 恵 出 し 会 議 < 専 務 出 席 > 20( 月 ) 終 日 風 俗 環 境 浄 化 地 域 安 全 相 談 所 開

More information

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に 宮 城 県 警 察 組 織 犯 罪 対 策 要 綱 第 1 要 綱 の 目 的 この 要 綱 は 組 織 犯 罪 が 治 安 に 重 大 な 影 響 を 与 えるものであることに 鑑 み 本 県 警 察 が 一 体 的 に 犯 罪 組 織 の 実 態 を 的 確 に 把 握 し 所 要 の 対 策 を 講 じ 効 果 的 な 打 撃 を 与 えることにより 犯 罪 組 織 の 弱 体 化 及 び 壊

More information

第 1 章 <目的>

第 1 章 <目的> 市 民 の 安 全 のための 指 針 ( 平 成 24 年 3 月 ) 東 大 和 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 < 目 的 > 2 第 2 章 < 犯 罪 の 起 きにくいまちづくり> 2 第 3 章 < 児 童 等 の 安 全 確 保 > 4 第 4 章 < 民 間 事 業 者 によるまちの 安 全 確 保 > 6 第 5 章 < 高 齢 者 障 がい 者 女 性 の 安 全 確 保 >

More information

<5461726F2D8341834E83568387839383768389839381698CF6955C94C5816A>

<5461726F2D8341834E83568387839383768389839381698CF6955C94C5816A> 犯 罪 防 御 京 都 ア ク シ ョ ン プ ラ ン ~ アンダー3 万 件 新 予 防 システム ~ 担 当 部 課 府 民 生 活 部 安 心 安 全 まちづくり 推 進 課 警 察 本 部 現 状 と 課 題 刑 法 犯 の 認 知 件 数 は 地 域 防 犯 活 動 の 活 性 化 と 警 察 力 の 強 化 により 平 成 14 年 (65,082 件 )をピークとして 減 少 傾 向

More information

1 会 長 挨 拶 会 長 から 今 回 の 諮 問 事 項 は 自 転 車 利 用 者 のマナーアップ 方 策 についてで ある 交 通 事 故 抑 止 のため 活 発 な 意 見 をお 願 いする 旨 の 挨 拶 があった 2 署 長 挨 拶 3 管 内 の 治 安 情 勢 ( 署 長 説 明

1 会 長 挨 拶 会 長 から 今 回 の 諮 問 事 項 は 自 転 車 利 用 者 のマナーアップ 方 策 についてで ある 交 通 事 故 抑 止 のため 活 発 な 意 見 をお 願 いする 旨 の 挨 拶 があった 2 署 長 挨 拶 3 管 内 の 治 安 情 勢 ( 署 長 説 明 議 事 録 会 議 名 平 成 28 年 第 2 回 知 多 警 察 署 協 議 会 ( 定 例 会 ) 日 時 場 所 平 成 28 年 4 月 27 日 ( 水 ) 午 後 3 時 30 分 から 午 後 5 時 10 分 までの 間 知 多 警 察 署 講 堂 1 委 員 出 席 者 2 警 察 署 員 宍 戸 由 明 会 長 竹 内 由 香 理 副 会 長 岡 戸 千 尋 委 員 篠 原 早

More information

5. 政 策 目 標 の 達 成 ( 進 捗 ) 状 況 達 成 状 況 A 概 ね 順 調 犯 罪 に 強 い 安 全 なまちづくりの 推 進 については 住 民 自 身 の 防 犯 活 動 として 民 間 パトロール 隊 や 青 色 回 転 灯 装 備 車 両 によるパトロール 活 動 が 県

5. 政 策 目 標 の 達 成 ( 進 捗 ) 状 況 達 成 状 況 A 概 ね 順 調 犯 罪 に 強 い 安 全 なまちづくりの 推 進 については 住 民 自 身 の 防 犯 活 動 として 民 間 パトロール 隊 や 青 色 回 転 灯 装 備 車 両 によるパトロール 活 動 が 県 政 策 評 価 表 政 策 とりまとめ 課 : 知 事 政 策 局 防 災 危 機 管 理 課 TEL( 直 通 ):076-444-4124 政 策 の 柱 安 心 とやま 政 策 名 19 防 犯 交 通 安 全 対 策 の 推 進 による 安 全 なまちづくり 政 策 目 標 犯 罪 や 交 通 事 故 の 発 生 しにくい 環 境 づくりが 進 み 県 民 が 安 全 で 安 心 して 暮

More information

署協議会議事録

署協議会議事録 平 成 28 年 第 1 回 仙 台 南 警 察 署 協 議 会 議 事 録 日 時 : 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 ) 13:30~15:00 場 所 : 仙 台 南 警 察 署 3 階 大 会 議 室 1 会 長 挨 拶 本 協 議 会 は 年 間 4 回 開 催 される 予 定 で その 都 度 治 安 情 勢 や 懸 案 事 項 等 につい て 審 議 し 地 域 の 安 心

More information

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 推 進 計 画 計 画 期 間 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 平 成 23 年 4 月 恵 庭 市 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情

More information

1 署 長 挨 拶 署 長 から 春 の 異 動 で 出 席 幹 部 が4 人 入 れ 替 わりました 先 日 の 熊 本 地 震 の 応 援 に 愛 知 県 警 察 からも 広 域 緊 急 援 助 隊 が 派 遣 されました 本 日 は 大 規 模 災 害 対 策 として 皆 さんの 忌 憚 のな

1 署 長 挨 拶 署 長 から 春 の 異 動 で 出 席 幹 部 が4 人 入 れ 替 わりました 先 日 の 熊 本 地 震 の 応 援 に 愛 知 県 警 察 からも 広 域 緊 急 援 助 隊 が 派 遣 されました 本 日 は 大 規 模 災 害 対 策 として 皆 さんの 忌 憚 のな 議 事 録 会 議 名 平 成 28 年 第 2 回 一 宮 警 察 署 協 議 会 ( 定 例 会 ) 日 時 場 所 平 成 28 年 4 月 26 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 00 分 までの 間 一 宮 警 察 署 講 堂 1 委 員 高 間 正 道 会 長 杉 本 昇 副 会 長 岩 田 武 志 委 員 小 川 典 子 委 員 大 塚 良 雄 委 員 川

More information

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63>

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63> 鳥 取 市 ( 平 成 18 年 6 月 ) 第 1 章 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1. 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 2. 基 本 計 画 の 施 策 対 象 の 範 囲 3. 計 画 期 間 第 2 章 現 状 と 課 題 2 1. 犯 罪 の 現 状 2. 生 活 環 境 の 変 化 3. 課 題 第 3 章 基 本 計 画 推 進 の 基 本 的 な 考 え 方 4 1.

More information

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5>

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5> 佐 賀 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 等 規 則 ( 平 成 15 年 2 月 12 日 佐 賀 県 公 安 委 員 会 規 則 第 2 号 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 法 律 法 律 に 基 づく 命 令 条 例 等 に 基 づく 佐 賀 県 公 安 委 員 会 ( 以 下 公 安 委 員 会 という )の 権 限 に 属 する 事 務 ( 知 事 の 権 限 に

More information

1 こ 告 示 は から 施 道 鶴 崎 南 線 全 域 道 挾 間 線 全 域 市 字 賀 来 1326 番 地 先 から 由 布 市 挾 間 町 下 市 419 番 地 3 先 までを 除 く 道 在 港 線 全 域 道 中 津 高 田 港 線 全 域 道 別 府 庄 内 線 別

1 こ 告 示 は から 施 道 鶴 崎 南 線 全 域 道 挾 間 線 全 域 市 字 賀 来 1326 番 地 先 から 由 布 市 挾 間 町 下 市 419 番 地 3 先 までを 除 く 道 在 港 線 全 域 道 中 津 高 田 港 線 全 域 道 別 府 庄 内 線 別 六 五 水 曜 目 次 道 路 交 通 法 施 細 自 動 車 運 転 代 業 業 務 適 化 法 律 基 づ く 政 処 表 告 示 備 等 検 定 等 第 条 表 六 項 上 欄 定 よ が 必 要 と 認 め 交 通 誘 導 備 業 務 印 管 理 が 保 有 個 人 情 開 示 等 事 務 取 扱 電 話 等 運 用 学 校 教 養 実 施 技 能 指 導 官 職 全 衛 生 管 理 表 彰

More information

自 転 車 盗 難 被 害 の 防 止 街 頭 犯 罪 の6 割 程 度 を 占 める 自 転 車 盗 は 駅 付 近 や 遊 技 施 設 大 型 スーパー 周 辺 で 多 く 被 害 が 発 生 しています 盗 難 被 害 を 未 然 に 防 止 するため 自 転 車 の 盗 難 防 止 対 策

自 転 車 盗 難 被 害 の 防 止 街 頭 犯 罪 の6 割 程 度 を 占 める 自 転 車 盗 は 駅 付 近 や 遊 技 施 設 大 型 スーパー 周 辺 で 多 く 被 害 が 発 生 しています 盗 難 被 害 を 未 然 に 防 止 するため 自 転 車 の 盗 難 防 止 対 策 第 2 次 朝 霞 市 防 犯 推 進 計 画 ( 案 )のコンセプト 本 市 では 平 成 18 年 5 月 に 朝 霞 市 防 犯 推 進 計 画 ( 現 計 画 )を 策 定 し 市 市 民 事 業 者 土 地 建 物 所 有 者 等 及 びその 他 関 係 団 体 が 一 体 となり さまざまな 防 犯 施 策 を 実 施 してきました また 朝 霞 警 察 署 においても この 間 犯 罪

More information

提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神

提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神 提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神 揮 帯 共 ふ 輪 広 担 ゆ ぎ 満 誰 気 軽 楽 自 由 集 指 次 重 標 広 護 90 号

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

平成16年度

平成16年度 平 成 28 年 度 新 発 田 市 交 通 安 全 実 施 計 画 新 発 田 市 交 通 安 全 対 策 会 議 ま え が き この 計 画 は 交 通 安 全 対 策 基 本 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 110 号 ) 第 26 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 平 成 28 年 度 において 新 発 田 市 の 区 域 における 陸 上 交 通 の 安 全 に 関 し 関

More information

苫小牧市総合防犯計画(仮称)の基本構成

苫小牧市総合防犯計画(仮称)の基本構成 苫 小 牧 市 総 合 防 犯 計 画 ( 案 ) 苫 小 牧 市 目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 経 緯 1 2 計 画 の 目 的 1 3 計 画 の 対 象 範 囲 1 4 計 画 の 期 間 1 第 2 章 犯 罪 の 現 状 と 課 題 2 1 安 全 安 心 に 関 する 市 民 意 識 2 (1) 地 域 の 安 全 についての

More information

【3-6-11】シート

【3-6-11】シート 自 主 防 犯 意 識 の 醸 成 促 進 事 業 生 活 安 全 課 防 犯 対 策 推 進 室 問 合 せ 先 ( 電 話 番 号 ) 2333 計 画 番 号 95 警 察 市 町 村 と 連 携 を 図 り 特 定 の 罪 種 あるいは 特 定 の 被 害 者 層 に 的 を 絞 った 実 効 性 のある 効 果 的 な 広 報 啓 発 活 動 を 協 力 に 実 施 する また 高 齢 者

More information

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団 資 料 1 平 成 24 年 (2012 年 )8 月 7 日 政 策 会 議 資 料 総 務 部 危 機 管 理 室 ( 仮 称 ) 吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 の 制 定 について 1 背 景 本 市 では 従 前 より 暴 力 団 関 係 者 とされる 有 資 格 者 に 対 する 入 札 参 加 除 外 措 置 や 不 当 介 入 があった 場 合 の 報

More information

Microsoft Word - 資料2 新旧対照表.doc

Microsoft Word - 資料2 新旧対照表.doc 21.11.25 資 料 2 頁 旧 新 見 直 し 理 由 等 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 犯 罪 の 未 然 防 止 を 図 り, 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 犯 罪 を 未 然 に 防 止 し, P1 P2 市 では,この 活 動 の 拠 りどころとして, 新 潟 市 犯 市 では, 新 潟 市 犯 罪 のない 安 心 安 全 なまちづくり 罪 のない 安 心 安 全

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378> 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 本 要 領 は 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 に 係 る 契 約 の 相 手 方 となる 事 業 者 の 選 定 にあたり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 める 2 業 務 名 高 島 市 民 病

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 京 都 市 防 犯 カメラ 設 置 促 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 地 域 団 体 又 は 事 業 者 等 が 犯 罪 の 抑 止 を 目 的 として 防 犯 カメ ラを 設 置 する 事 業 に 対 する 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 に 関 し, 京 都 市 補 助 金 等 の 交 付 等 に 関 する 条

More information

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お 平 成 2 8 年 9 月 2 0 日 練 馬 区 区 民 部 国 保 年 金 課 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 窓 口 受 付 事 務 等 業 務 委 託 に 係 るプロポーザル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 内 部 事 務 等 を 総 合 的 に 委 託 する 練

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

平成12年度事業計画

平成12年度事業計画 平 成 22 年 度 事 業 報 告 書 財 団 法 人 宮 崎 県 暴 力 追 放 センター 第 1 事 業 概 要 本 年 度 は 平 成 21 年 度 に 引 き 続 き 財 団 法 人 宮 崎 県 暴 力 追 放 センターの 目 的 及 び 事 業 の 一 層 の 定 着 化 を 図 るとともに 暴 力 追 放 のための 広 報 啓 発 活 動 並 びに 暴 力 追 放 相 談 活 動 等

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 9 月 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 趣 旨 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 等 については この 仕 様 書 による 1 自 転 車 等 駐 車 場 の 管 理 に 関 する

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

⑴ ⑵ ⑶

⑴ ⑵ ⑶ - 108 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ - 110 - ⑴ ⑵ ⑶ - 111 - ⑷ ⑴ ⑸ ⑹ ⑵ ⑶ - 112 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ - 115 - - 116 - - 117 - - 118 - - 119 - - 120 - ⑴ - ⑴ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ - 122 - - 123 - ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ - 124 - ⑷ - 125 -

More information

⑴ ⑵ ⑶

⑴ ⑵ ⑶ - 108 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑶ ⑵ ⑷ ⑴ ⑵ - 110 - ⑶ - 111 - ⑷ ⑴ ⑸ ⑹ ⑵ ⑶ - 112 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ - 115 - - 116 - - 117 - - 118 - ⑴ - 119 - - 120 - ⑴ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ - 121 - ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ - 122 - - 123 - ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ - 124 - ⑶ - 125

More information

123 ( 17 120 18 ) ( - 1 - - 2 - ⑴ ⑵ - 3 - - 4 - ⑴ - 5 - ⑵ - 6 - ⑶ - 7 - ⑴ ⑵ ⑶ - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - ⑴ ⑵ ⑶ - 12 - ⑴ - 13 - ⑵ 12-14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - ⑴ ⑵ - 19 - ⑴ ⑵ ⑶ - 20 - ⑷ ⑸ ⑹ - 21 -

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

平 成 24 年 度 埼 玉 県 民 生 委 員 児 童 委 員 協 議 会 事 業 報 告 ( 案 ) 1 福 祉 相 談 推 進 事 業 Ⅰ 公 益 目 的 ( 実 施 ) 事 業 生 活 相 談 等 活 動 推 進 事 業 (1) 各 市 町 村 における 研 修 会 等 への 講 師 派 遣 各 市 町 村 における 各 種 民 生 委 員 児 童 委 員 研 修 会 等 へ 次 のとおり

More information

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 委 託 仕 様 書 本 仕 様 書 は 南 那 須 地 区 広 域 行 政 事 務 組 合 ( 以 下 甲 という )が 発 注 する 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 ( 以 下 業 務 という )を 受 託 する 者 ( 以 下 乙 という )の 業 務 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 施 設 の 概 要 ⑴ 施 設

More information

岡山県公安委員会事務決裁規程

岡山県公安委員会事務決裁規程 岡 山 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 規 程 ( 平 成 11 年 3 月 23 日 公 安 委 員 会 規 程 第 1 号 ) 改 正 平 成 12 年 11 月 24 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 13 年 10 月 4 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 14 年 3 月 29 日 公 安 委 員 会 規 程 第 5 号 平 成 15 年 10

More information

一般社団法人大阪府防災通信協会「定款の変更の案」

一般社団法人大阪府防災通信協会「定款の変更の案」 **************************** * * * 定 * * * * * * * **************************** 款 一 般 社 団 法 人 大 阪 府 防 災 通 信 協 会 一 般 社 団 法 人 大 阪 府 防 災 通 信 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 府 防 災

More information

平 成 24 年 度 警 察 庁 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 総 額 平 成 24 年 度 概 算 要 求 額 平 成 24 年 度 要 望 額 復 旧 復 興 対 策 経 費 ( 平 成 23 年 度 当 初 予 算 額 272,378 百 万 円 234,811 百 万 円 16

平 成 24 年 度 警 察 庁 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 総 額 平 成 24 年 度 概 算 要 求 額 平 成 24 年 度 要 望 額 復 旧 復 興 対 策 経 費 ( 平 成 23 年 度 当 初 予 算 額 272,378 百 万 円 234,811 百 万 円 16 平 成 24 年 度 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 警 察 庁 平 成 24 年 度 警 察 庁 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 総 額 平 成 24 年 度 概 算 要 求 額 平 成 24 年 度 要 望 額 復 旧 復 興 対 策 経 費 ( 平 成 23 年 度 当 初 予 算 額 272,378 百 万 円 234,811 百 万 円 16,541 百 万 円 21,026

More information

<5461726F2D8F4390B394C581408AE28EE88CA782CC8EA188C08FEE90A88179>

<5461726F2D8F4390B394C581408AE28EE88CA782CC8EA188C08FEE90A88179> 平 成 23 年 岩 手 県 の 治 安 情 勢 平 成 24 年 1 月 岩 手 県 警 察 本 部 1 刑 法 犯 認 知 検 挙 ( 値 は 暫 定 値 です ) これまでの 推 移 刑 法 犯 認 知 は 平 成 13 年 の15,125 をピークに 概 ね 減 少 傾 向 平 成 23 年 は 平 成 22 年 の 戦 後 最 小 記 録 (7,4 )を 下 回 り 6,353 前 年 比

More information

目 次 防 犯 活 動 行 動 計 画 (アクションプラン) 策 定 にあたって 2 基 本 方 針 重 点 目 標 3 重 点 目 標 の 事 業 展 開 4 施 策 体 系 目 標 年 次 5 6 情 報 連 携 のあり 方 7 Ⅰ 犯 罪 を 予 防 する 意 識 の 高 揚 9 Ⅱ 犯 罪

目 次 防 犯 活 動 行 動 計 画 (アクションプラン) 策 定 にあたって 2 基 本 方 針 重 点 目 標 3 重 点 目 標 の 事 業 展 開 4 施 策 体 系 目 標 年 次 5 6 情 報 連 携 のあり 方 7 Ⅰ 犯 罪 を 予 防 する 意 識 の 高 揚 9 Ⅱ 犯 罪 第 3 次 みよし 市 防 犯 活 動 行 動 計 画 ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) 地 域 力 を 高 めて 安 全 で 安 心 して 暮 らせるまち みよし 市 目 次 防 犯 活 動 行 動 計 画 (アクションプラン) 策 定 にあたって 2 基 本 方 針 重 点 目 標 3 重 点 目 標 の 事 業 展 開 4 施 策 体 系 目 標 年 次 5 6 情 報

More information

(1) 平 成 20 年 12 月 刑 事 裁 判 手 続 きにおける 被 害 者 参 加 制 度 損 害 賠 償 命 令 制 度 が 施 行 され 公 判 廷 において 被 害 者 や 遺 族 が 被 告 人 質 問 意 見 陳 述 する 機 会 が 多 くなった これらの 司 法 制 度 改 革

(1) 平 成 20 年 12 月 刑 事 裁 判 手 続 きにおける 被 害 者 参 加 制 度 損 害 賠 償 命 令 制 度 が 施 行 され 公 判 廷 において 被 害 者 や 遺 族 が 被 告 人 質 問 意 見 陳 述 する 機 会 が 多 くなった これらの 司 法 制 度 改 革 平 成 26 年 度 事 業 報 告 書 第 1 事 業 内 容 相 談 支 援 件 数 は722 件 で 前 年 度 対 比 47 件 7%の 増 加 であった 犯 罪 の 形 態 別 では 殺 人 傷 害 致 死 が93 件 全 体 の 約 13% 強 姦 強 制 わいせつなどの 性 犯 罪 被 害 が264 件 全 体 の 約 37%を 暴 行 傷 害 が126 件 全 体 の 約 17%を

More information

地方独立行政法人京都市立病院機構就業規則

地方独立行政法人京都市立病院機構就業規則 公 立 大 学 法 人 京 都 市 立 芸 術 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 理 事 長 決 定 ) ( 平 成 25 年 3 月 26 日 一 部 改 正 ) 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 6 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 7 条 ~ 第 10 条 ) 第 2 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 11 条, 第

More information

2 基 本 目 標 と 基 本 的 方 向 ⑵ 安 全 で 活 気 があり 住 み 続 けたいまちを 築 く 7 4 説 明 文 ひと が 積 極 的 に 活 動 し は ひと が 積 極 的 に 活 動 交 流 し に 変 更 すべきではないか 核 家 族 化 の 弊 害 や 行 き 過 ぎた 個

2 基 本 目 標 と 基 本 的 方 向 ⑵ 安 全 で 活 気 があり 住 み 続 けたいまちを 築 く 7 4 説 明 文 ひと が 積 極 的 に 活 動 し は ひと が 積 極 的 に 活 動 交 流 し に 変 更 すべきではないか 核 家 族 化 の 弊 害 や 行 き 過 ぎた 個 全 体 文 頭 の 新 規 事 業 平 成 27 年 度 から 実 施 御 意 見 を 踏 まえ 事 業 項 目 の 文 頭 の 表 記 を 拡 充 事 業 した 新 規 事 業 拡 充 事 業 継 続 事 業 の は 継 続 事 業 は に 変 更 します 示 し 方 に 工 夫 がいるのではないか 1 - 新 規 事 業 のマークについては 違 和 感 はないが 拡 充 事 業 と 継 続 事

More information

Microsoft Word - 25-1、2【事業報告】

Microsoft Word - 25-1、2【事業報告】 ~ ありがとう と おかげさまで 50 年 ~ 財 団 法 人 山 口 県 老 人 クラブ 連 合 会 創 立 50 周 年 平 成 25 年 度 財 団 法 人 山 口 県 老 人 クラブ 連 合 会 事 業 報 告 ~ 開 かれた 楽 しい 老 人 クラブ 活 動 で 生 涯 現 役 社 会 づくりをめざして~ 本 格 的 な 高 齢 社 会 を 迎 え 国 においては 社 会 保 障 制 度

More information

目 次 重 点 目 頁 1 府 民 の 期 待 と 信 頼 に 応 える 警 察 の 確 立 1 2 街 頭 犯 罪 抑 止 総 合 対 策 の 推 進 2 3 府 民 の 生 命 身 体 を 脅 かす 犯 罪 対 策 の 推 進 3 4 組 織 犯 罪 対 策 の 推 進 4 5 少 年 の 健

目 次 重 点 目 頁 1 府 民 の 期 待 と 信 頼 に 応 える 警 察 の 確 立 1 2 街 頭 犯 罪 抑 止 総 合 対 策 の 推 進 2 3 府 民 の 生 命 身 体 を 脅 かす 犯 罪 対 策 の 推 進 3 4 組 織 犯 罪 対 策 の 推 進 4 5 少 年 の 健 報 告 書 大 阪 府 警 察 本 部 目 次 重 点 目 頁 1 府 民 の 期 待 と 信 頼 に 応 える 警 察 の 確 立 1 2 街 頭 犯 罪 抑 止 総 合 対 策 の 推 進 2 3 府 民 の 生 命 身 体 を 脅 かす 犯 罪 対 策 の 推 進 3 4 組 織 犯 罪 対 策 の 推 進 4 5 少 年 の 健 全 育 成 を 図 る 諸 対 策 の 推 進 5 6 地 域

More information

は じ め に

は じ め に 第 9 次 庄 内 町 交 通 安 全 計 画 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 庄 内 町 ま え が き 交 通 安 全 対 策 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 推 進 を 図 るため 交 通 安 全 対 策 基 本 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 110 号 )に 基 づき 国 においては 交 通 安 全 基 本 計 画 を また 山 形 県 および 本 町 においては

More information

銚子市斎場

銚子市斎場 銚 子 市 斎 場 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 25 年 7 月 銚 子 市 目 次 1 趣 旨 2 2 対 象 施 設 の 概 要 2 3 火 葬 状 況 2 4 斎 場 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 2 5 施 設 の 管 理 基 準 3 6 危 機 管 理 体 制 3 7 個 人 情 報 の 保 護 と 情 報 公 開 3 8 指 定 管 理 者 が 行 う 業

More information

開議           (9時45分)

開議           (9時45分) 松 下 議 長 通 告 7 番 目 15 番 増 田 浩 二 議 員 一 問 一 答 方 式 で 質 問 願 い ま す 増 田 浩 二 議 員 増 田 議 員 15 番 増 田 浩 二 議 長 の 許 可 を 得 ま し た の で 一 般 質 問 を 行 い ま す 今 議 会 は 平 和 行 政 に つ い て 大 池 公 園 の 整 備 公 共 施 設 の 考 え 方 と 投 票 所 に つ

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

広島市こども文化科学館受入案内業務仕様書

広島市こども文化科学館受入案内業務仕様書 広 島 市 こども 文 化 科 学 館 受 入 案 内 業 務 仕 様 書 1 業 務 実 施 日 時 (1) 業 務 日 及 び 業 務 体 制 別 表 のとおり 注 1) 配 置 人 員 は 業 務 実 施 期 間 中 における 当 該 業 務 の 最 低 人 員 とし 必 要 な 配 置 人 員 については 発 注 者 及 び 受 注 者 協 議 のうえ 決 定 すること 注 2) 発 注 者

More information

際 矯 正 刑 務 所 協 会 (ICPA)に 資 金 支 援 を 行 っ ⑶ 出 版 活 動 ア 矯 正 職 員 のためのSSTの 実 際 3,000 部 発 行 イ 少 年 院 少 年 鑑 別 所 関 係 法 律 集 5,000 部 発 行 ウ 薬 物 はやめられる!? 3,000 部 増 刷

際 矯 正 刑 務 所 協 会 (ICPA)に 資 金 支 援 を 行 っ ⑶ 出 版 活 動 ア 矯 正 職 員 のためのSSTの 実 際 3,000 部 発 行 イ 少 年 院 少 年 鑑 別 所 関 係 法 律 集 5,000 部 発 行 ウ 薬 物 はやめられる!? 3,000 部 増 刷 平 成 27 年 度 公 益 財 団 法 人 矯 正 協 会 事 業 報 告 1 矯 正 活 動 に 関 する 調 査 資 料 収 集 及 び 普 及 啓 発 ⑴ 矯 正 図 書 館 ア 刑 事 政 策 及 びその 周 辺 分 野 の 新 動 向 歴 史 に 関 する 資 料 の 収 集 を 行 いつつ, 所 蔵 資 料 の 閲 覧 貸 出 レファレンス 複 写 等 のサービスの 充 実 に 努 め

More information

愛知県公安委員会活動概要

愛知県公安委員会活動概要 定 例 公 安 委 員 会 日 時 : 平 成 20 年 1 月 11 日 9 時 00 分 ~12 時 35 分 出 席 委 員 : 髙 山 委 員 長 大 森 委 員 豊 田 委 員 楠 田 委 員 小 笠 原 委 員 1 全 体 審 議 ( 公 安 委 員 会 会 議 室 ) 案 件 件 名 担 当 部 出 席 者 2 月 の 行 事 予 定 警 務 部 本 部 長 年 末 における 特 別

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録 平 成 25 年 度 第 1 回 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 25 年 6 月 28 日 ( 金 )10:30~11:30 開 催 場 所 恵 庭 市 役 所 3 階 第 2 第 3 委 員 会 室 出 席 者 ( 敬 称 略 順 不 同 ) 会 長 原 田 裕 ( 恵 庭 市 長 ) 副 会 長 鏡 貢 ( 恵 庭 市 交

More information

第 28 節 学 校 等 における 応 急 対 策 -------------------------------------------- 349 第 29 節 文 化 財 応 急 対 策 ---------------------------------------------------- 3

第 28 節 学 校 等 における 応 急 対 策 -------------------------------------------- 349 第 29 節 文 化 財 応 急 対 策 ---------------------------------------------------- 3 第 1 編 震 災 等 共 通 対 策 第 3 章 災 害 応 急 対 策 災 害 応 急 対 策 タイムスケジュール ------------------------------------------------- 156 第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 計 画 -------------------------------------- 163 第 2 節 地 震 津

More information

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 要 望 事 項 の 内 容 及 び 説 明 - 15 - 1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 還 等 の 促 進 > ア 基 地 の 整

More information

土 地 家 屋 購 入 家 賃 地 代 駐 車 料 ( 一 時 預 りを 除 く) 等 の 不 動 産 に 関 わる 支 払 い 現 金 との 換 金 金 融 機 関 への 預 け 入 れ 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 23 年

土 地 家 屋 購 入 家 賃 地 代 駐 車 料 ( 一 時 預 りを 除 く) 等 の 不 動 産 に 関 わる 支 払 い 現 金 との 換 金 金 融 機 関 への 預 け 入 れ 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 23 年 津 市 プレミアム 商 品 券 発 行 等 運 営 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 津 市 プレミアム 商 品 券 発 行 等 運 営 業 務 2 委 託 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 3 業 務 の 概 要 (1) 目 的 津 市 内 に 店 舗 のある 商 店 等 において 使 用 できるプレミアム 商 品 券 を 発 行 することによ

More information

用 するためのガイドラインを 次 のとおり 定 めました ガイドラインの 対 象 は 公 共 的 団 体 が 公 共 空 間 に 設 置 する 防 犯 カメラとし ていますが 個 人 や 事 業 者 など 防 犯 カメラを 設 置 する 場 合 の 参 考 としてご 活 用 ください 2 定 義 ⑴

用 するためのガイドラインを 次 のとおり 定 めました ガイドラインの 対 象 は 公 共 的 団 体 が 公 共 空 間 に 設 置 する 防 犯 カメラとし ていますが 個 人 や 事 業 者 など 防 犯 カメラを 設 置 する 場 合 の 参 考 としてご 活 用 ください 2 定 義 ⑴ 長 久 手 市 公 共 的 団 体 による 防 犯 カメラの 設 置 及 び 利 用 に 関 するガイドライン 逐 条 解 説 1 目 的 このガイドラインは 防 犯 カメラによる 犯 罪 防 止 への 有 用 性 と 市 民 の 容 ぼ うや 行 動 をみだりに 撮 影 されないなどプライバシーの 保 護 との 調 和 を 旨 に 地 域 の 公 共 的 団 体 が 市 内 の 公 共 空 間 を

More information

-2 -

-2 - -1 - -2 - ⑴ ⑵ -3 - ⑶ -4 - ⑴ ⑵ ⑶ -5 - ⑷ 6,268 16 23,256,247.299 39.48 8,385. 34 35 2 2,117. 34 4 3,936 8 16,544,761.1 28.8 5,625. 927 35 14 1,689. 927 6 872 6 7,765,329.122 13.18 3,83. 554 17 7 2,211. 554

More information

0 001212 112468 1 10 2 11 12 13 3 14 15 ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ 4 ⑵ 5 6 ⑴ ⑴ ⑴ ⑵ 7 ⑶ ⑷ ⑵ ⑴ 8 ⑵ ⑴ 9 ⑴ ⑵ ⑴ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ 10 11 ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑵ ⑷ ⑸ ⑴ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ 12 ⑵ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ 13 ⑶ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ 14 ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ 15

More information

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は,

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, 平 成 15 年 に 少 子 化 対 策 基 本 法 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法

More information

平 成 26 年 度 構 成 団 体 活 動 状 況 重 点 目 標 街 頭 犯 罪 抑 止 活 動 の 推 進 取 組 重 点 テーマ 1 防 犯 ボランティア 活 動 の 充 実 子 どもや 女 性 の 犯 罪 被 害 の 防 止 < 団 体 名 > 大 阪 府 < 平 成 26 年 度 取 組

平 成 26 年 度 構 成 団 体 活 動 状 況 重 点 目 標 街 頭 犯 罪 抑 止 活 動 の 推 進 取 組 重 点 テーマ 1 防 犯 ボランティア 活 動 の 充 実 子 どもや 女 性 の 犯 罪 被 害 の 防 止 < 団 体 名 > 大 阪 府 < 平 成 26 年 度 取 組 大 阪 府 安 全 なまちづくり 推 進 会 議 構 成 団 体 の 平 成 26 年 度 活 動 報 告 < 目 標 > 街 頭 犯 罪 抑 止 活 動 の 推 進 子 どもや 女 性 の 犯 罪 被 害 の 防 止 < 取 組 重 点 テーマ> 防 犯 ボランティア 活 動 の 充 実 防 犯 カメラ 設 置 など 防 犯 環 境 整 備 の 拡 充 少 年 非 行 防 止 に 向 けた 取 組

More information

第 1 回 小 金 井 市 廃 棄 物 減 量 等 推 進 審 議 会 資 料 平 成 27 年 6 月 25 日 平 成 26 年 度 ごみ 処 理 量 及 び 資 源 物 回 収 量 ( 単 位 :t) 種 類 平 成 26 年 度 処 理 量 回 収 量 A 平 成 25 年 度 実 績 処

第 1 回 小 金 井 市 廃 棄 物 減 量 等 推 進 審 議 会 資 料 平 成 27 年 6 月 25 日 平 成 26 年 度 ごみ 処 理 量 及 び 資 源 物 回 収 量 ( 単 位 :t) 種 類 平 成 26 年 度 処 理 量 回 収 量 A 平 成 25 年 度 実 績 処 平 成 27 年 6 月 25 日 平 成 27 年 度 第 1 回 小 金 井 市 廃 棄 物 減 量 等 推 進 審 議 会 次 第 1 開 会 会 長 の 辞 任 と 新 会 長 の 選 任 について 2 報 告 ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑸ 平 成 26 年 度 ごみ 処 理 量 及 び 資 源 物 回 収 量 燃 やすごみの 処 理 量 の 昨 年 度 との 月 別 比 較 について 平 成 26

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

計画策定の趣旨

計画策定の趣旨 安 全 安 心 平 成 21 年 2 月 大 村 市 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 犯 罪 の 現 状 及 び 課 題 3 第 3 章 市 民 としての 取 り 組 み 5 第 4 章 意 識 づくりについて 8 1 自 主 防 犯 意 識 の 啓 発 8 (1) 自 主 防 犯 意 識 の 高 揚 8 (2) 各 種 会 合 等 での 啓 発 9 (3) 広 報

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203135313281408E598BC68E78898781408FA495698C942096F18ABC2895CF8D58292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203135313281408E598BC68E78898781408FA495698C942096F18ABC2895CF8D58292E646F63> 久 喜 市 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 のための 交 付 金 事 業 地 域 限 定 プレミアム 付 商 品 券 発 行 事 業 約 款 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 久 喜 市 商 工 会 ( 以 下 商 工 会 等 という )は 地 方 創 生 に 向 けた 国 の 交 付 金 を 活 用 して 消 費 税 率 引 き 上 げによる 市 民 生 活 を 支 援

More information

平 成 22 年 6 月 第 3 回 水 俣 市 議 会 臨 時 会 会 議 録 目 次 平 成 22 年 6 月 30 日 ( 水 )

平 成 22 年 6 月 第 3 回 水 俣 市 議 会 臨 時 会 会 議 録 目 次 平 成 22 年 6 月 30 日 ( 水 ) 平 成 22 年 6 月 第 3 回 水 俣 市 議 会 臨 時 会 会 議 録 目 次 平 成 22 年 6 月 30 日 ( 水 ) 平 成 22 年 6 月 第 3 回 水 俣 市 議 会 臨 時 会 会 議 録 ( 全 ) 開 会 日 程 第 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 について 日 程 第 2 会 期 の 決 定 について 日 程 第 3 議 第 77 号 水 俣 市

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

<3234944E93788CF6955C976C8EAE8169974E908592AC816A2E786C73>

<3234944E93788CF6955C976C8EAE8169974E908592AC816A2E786C73> ( 地 方 公 共 団 体 における 職 員 給 与 等 の 公 表 について の 一 部 改 正 について( 平 成 2 年 3 月 29 日 付 け 総 行 給 第 2 号 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 通 知 )に 基 づき, 今 回 の 公 表 から 様 式 を 一 部 変 更 している ) 別 紙 3 総 括 ⑴ 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民

More information

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 担 当 係 長 課 長 建 築 電 気 機 械 平 成 25 年 5 月 1 日 まちづくり 局 施 設 整 備 部 Ⅰ 業 務 概 要 1 業 務 名 称 ( 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 ) 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以

More information

CODE 0 事 業 名 防 犯 のまちづくり 推 進 事 業 自 主 防 犯 活 動 組 織 の 結 成 支 援 など 地 域 の 自 治 会 への 自 主 防 犯 組 織 結 成 の 呼 びかけ 防 犯 活 動 を 支 援 します 随 時 常 任 理 事 会 や 地 区 センター 所 長 会 議

CODE 0 事 業 名 防 犯 のまちづくり 推 進 事 業 自 主 防 犯 活 動 組 織 の 結 成 支 援 など 地 域 の 自 治 会 への 自 主 防 犯 組 織 結 成 の 呼 びかけ 防 犯 活 動 を 支 援 します 随 時 常 任 理 事 会 や 地 区 センター 所 長 会 議 CODE 9 事 業 名 防 犯 のまちづくり 支 援 事 業 深 谷 市 安 心 安 全 まちづくり 条 例 に 基 づき 深 谷 市 防 犯 協 会 ( 深 谷 市 全 域 )と 寄 居 地 区 安 全 防 犯 協 会 ( 寄 居 川 本 花 園 )を 支 援 するとともに 警 察 と 連 携 し 安 全 で 安 心 で 安 全 なまちづくりを 積 極 的 に 推 進 しま 安 心 して 暮 らせるまちづくりを

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

障がい者支援センター運営業務受託候補者選定のための公募型プロポーザル説明書(案)

障がい者支援センター運営業務受託候補者選定のための公募型プロポーザル説明書(案) 障 がい 者 支 援 センター 運 営 業 務 受 託 候 補 者 選 定 のための 公 募 型 プロポーザル 説 明 2015 年 10 月 8 日 公 表 1 契 約 の 目 的 町 田 市 障 がい 者 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 に 基 づき 実 施 する 障 が い 者 相 談 支 援 事 業 において 障 がい 者 等 の 生 活 に 関 す る 相 談 を 受 け て 必

More information

川 越 市 防 犯 の ま ち づ く り 基 本 方 針 平 成 16 年 3 月 平 成 26 年 4 月 改 定 川 越 市 は じ め に 改 定 にあたって 川 越 市 が 行 政 の 立 場 で 取 り 組 むべき 防 犯 対 策 の 基 本 方 針 をまとめた 川 越 市 防 犯 のま ちづくり 基 本 方 針 が 策 定 され 早 いもので10 年 が 経 過 しました この 間

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 電 気 ) を 受 注 していない 者 ⑶ 資 格 者 名 簿 における 建 築 一 式 工 事 の 格 付 がA 等 級 である 者 ⑷ 千 葉 県 内 に 本 店 又 は 建 設 業 法 に 基 づく 許 可 を 得 た 営 業 所 が

浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 電 気 ) を 受 注 していない 者 ⑶ 資 格 者 名 簿 における 建 築 一 式 工 事 の 格 付 がA 等 級 である 者 ⑷ 千 葉 県 内 に 本 店 又 は 建 設 業 法 に 基 づく 許 可 を 得 た 営 業 所 が 公 益 財 団 法 人 千 葉 県 下 水 道 公 社 建 設 工 事 一 般 競 争 入 札 公 告 第 11 号 袖 ケ 浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 建 築 )の 一 般 競 争 入 札 の 実 施 について 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する 平 成 25 年 10 月 2 日 公 益 財 団 法 人 千 葉 県 下 水 道 公 社 理 事

More information

<5461726F2D817966696E616C817A91E68250825782588D868FF096F189BC>

<5461726F2D817966696E616C817A91E68250825782588D868FF096F189BC> 切 仕 号 総 理 ジ ュ ネ ー ブ 招 集 月 回 本 原 則 宣 言 公 地 球 模 化 社 義 宣 言 目 標 達 成 人 切 仕 促 進 決 留 族 責 任 男 女 賃 金 増 高 齢 障 害 児 童 育 増 大 見 多 額 得 転 含 世 界 経 済 重 要 貢 献 認 識 依 然 過 小 評 価 軽 視 主 女 子 わ 女 子 多 差 人 侵 害 被 害 や 立 地 域 社 構 成 員

More information