様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財

Size: px
Start display at page:

Download "様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財"

Transcription

1 様 式 1) 計 画 書 目 次 [ 経 済 局 ] 5 款 1 項 2 目 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 名 28 年 度 27 年 度 増 減 28-27) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 企 誘 致 促 進 3,174,89 3,173,552 3,158,145 3,157,191 15,944 16,361 1) 企 誘 致 促 進 活 動 2) 企 立 地 促 進 条 例 に よる 助 成 3) 企 誘 致 促 進 助 成 14,992 14,455 12,571 11,617 2,421 2,838 3,7,894 3,7,894 3,53,126 3,53,126 17,768 17,768 8, 8, 8, 8, 4) 東 京 オフィス 運 営 費 8,23 8,23 12,448 12,448 4,245 4,245 2 国 際 ビジネス 推 進 3 外 資 系 企 誘 致 プロ モーション 4 海 外 展 示 商 談 会 出 展 支 援 17,612 85,69 125,569 54,43 17,957 31,26 14, 14, 14, 14, 4,6 4,6 9,5 9,5 4,9 4,9 5 海 外 進 出 支 援 9,5 9,5 1, 1, 5 5 計 3,39,81 3,287,261 3,33,214 3,231,94 6,587 56,167

2 様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財 源 内 訳 県 貸 付 収 入 2 2 単 位 : 千 円 ) 一 般 財 源 等 市 債 一 般 財 源 28 年 度 14,992 補 助 単 独 補 助 率 % 27 年 度 12,571 増 減 2, ,455 11,617 2,838 歳 出 24 年 度 25 年 度 26 年 度 歳 出 29 年 度 3 年 度 予 費 15,81 11,191 12,571 予 費 1,992 1,992 算 市 債 + 一 般 財 源 14,712 1,758 11,367 算 市 債 + 一 般 財 源 1,455 1,455 決 費 1,691 9,954 9,363 算 市 債 + 一 般 財 源 1,251 9,457 8,553 方 針 に 関 する 決 裁 種 別 ) 上 記 H24~H26 年 度 の 予 算 決 算 額 は 4) 東 京 オフィス 運 営 費 との 按 分 後 の 金 額 有 ) 無 の 概 要 及 び28 年 度 実 施 内 容 1 目 的 国 内 外 の 企 誘 致 活 動 を 積 極 的 に 展 開 することにより 市 内 企 の 機 会 の 拡 大 や 雇 用 機 会 の 確 保 を 図 り 横 浜 経 済 の 活 性 化 を 推 進 します 2 実 施 内 容 1) 企 誘 致 活 動 健 康 医 療 等 の 成 長 産 や 研 究 開 発 拠 グローバル 企 のアジア 拠 など 新 たな 需 要 創 出 が 見 込 め 横 浜 の 強 みが 活 かせる 分 野 に 誘 致 ターゲットを 定 め その 企 に 応 じた 横 浜 の 優 位 性 を 提 案 し 働 きかけを 行 います ア 不 動 産 者 等 の 関 係 団 体 と 連 携 した 各 種 誘 致 活 動 の 展 開 イ 企 誘 致 セミナーの 開 催 トップセミナー 小 規 模 セミナー 他 ) 2)ベンチャー 企 誘 致 促 進 に 向 けた 手 法 調 査 ベンチャー 企 誘 致 促 進 に 向 けた 手 法 等 の 調 査 討 を 行 います 3) 団 体 支 援 等 ア 横 浜 貿 易 情 報 センター 市 内 中 小 企 の 海 外 取 引 等 の 支 援 及 び 外 資 系 企 の 本 市 誘 致 促 進 のため 独 ) 日 本 貿 易 振 興 機 構 に 対 し 情 報 提 供 等 に 係 る 経 費 を 補 助 します イ 横 浜 貿 易 協 会 市 内 企 の 貿 易 支 援 のため 市 内 貿 易 関 係 者 の 総 合 的 な 団 体 である 公 社 ) 横 浜 貿 易 協 会 に 対 し 補 助 します 実 績 の 推 移 今 後 見 込 み 企 誘 致 の 過 年 度 推 移 と 今 後 の 見 込 み 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 見 込 28 年 度 見 込 条 例 認 定 条 例 認 定 以 外 合 計 社 ) 費 の 内 訳 28 年 度 27 年 度 差 引 説 明 1) 企 誘 致 活 動 7,592 9,171 1,579 広 告 PR 手 法 等 の 見 直 しによる 減 2)ベンチャー 企 調 査 4, 4, ベンチャー 企 誘 致 促 進 に 向 けた 手 法 調 査 の 増 3) 団 体 支 援 等 3,4 3,4 合 計 14,992 12,571 2,421 スケジュール 年 間 を 通 じて 企 誘 致 活 動 を 行 う 開 始 年 度 企 誘 致 推 進 : 平 成 4 年 度 団 体 支 援 等 : 横 浜 貿 易 情 報 センター は 昭 和 36 年 度 横 浜 貿 易 協 会 は 昭 和 27 年 度 根 拠 法 令 横 浜 市 企 等 誘 致 推 進 本 部 設 置 要 綱 本 資 料 は 公 正 適 正 に 作 成 しました 課 長 係 長 係 髙 木 秀 昭 後 藤 勝 小 栗 英 朗 経 済 局 - )

3 様 式 2-1) 評 価 書 5 款 1 項 2 目 名 所 管 課 経 済 局 誘 致 推 進 課 1 企 誘 致 促 進 1) 企 誘 致 促 進 活 動 概 要 P l a n ) 実 施 根 拠 目 的 開 始 の 経 緯 ) 内 容 法 令 条 例 規 則 要 綱 中 期 計 画 戦 略 2 施 策 2 その 他 法 令 等 の 名 称 横 浜 市 企 等 誘 致 推 進 本 部 設 置 要 綱 平 成 4 年 度 の 横 浜 市 企 等 誘 致 推 進 本 部 の 設 置 に 伴 い を 開 始 国 内 外 の 企 誘 致 活 動 を 積 極 的 に 展 開 することによ り 市 内 企 の 機 会 の 拡 大 や 雇 用 機 会 の 確 保 を 図 り 横 浜 経 済 の 活 性 化 を 推 進 する 企 誘 致 に 係 る 各 助 成 制 度 の 周 知 や 横 浜 ビジネス 環 境 の 広 報 を 目 的 としたセミナーの 開 催 ベンチャー 企 誘 致 促 進 に 向 けた 手 法 調 査 企 誘 致 に 致 にかかる 広 報 媒 体 など 営 ツールの 充 実 本 市 への 企 誘 致 に 関 わる 関 連 団 体 独 ) 日 本 貿 易 振 興 機 構 公 社 ) 横 浜 貿 易 協 会 )への 補 助 金 交 付 指 標 名 単 位 ) 24 年 度 実 績 25 年 度 実 績 26 年 度 実 績 27 年 度 目 標 達 成 指 標 企 誘 致 新 規 立 地 件 ) 実 績 D o ) 評 価 の 視 に よ る 証 C h e c k ) 自 己 A 評 c 価 t i 今 o 後 n の ) 取 組 予 算 額 執 行 額 費 の 推 移 必 要 性 妥 当 性 自 己 評 価 必 要 である 必 要 性 に 課 題 がある 必 要 性 が 低 い 当 は 企 に 対 し 横 浜 進 出 への 積 極 的 な 働 きかけを 行 うことで 市 内 への 企 集 積 が 推 進 し 市 内 経 済 の 活 性 化 に 資 す るなど 必 要 な である 成 果 効 果 が 上 がっている 成 果 効 果 を 上 げる 余 地 がある 成 果 効 果 が 上 がっていない 有 効 性 平 成 26 年 度 末 に 改 正 した 横 浜 市 企 立 地 等 促 進 特 定 地 域 における 支 援 措 置 に 関 する 条 例 以 下 企 立 地 促 進 条 例 とする )の 更 なる 周 知 に 注 力 することで 市 内 進 出 企 が 増 加 し 今 後 の 成 長 発 展 が 期 待 される 分 野 の 企 が 集 積 され る 効 率 性 類 似 性 市 民 等 外 部 意 見 を 反 映 する 仕 組 みと 反 映 状 況 今 後 の 方 向 性 現 状 の 課 題 と 解 決 に 向 けた 取 組 人 件 費 改 善 見 直 しの 余 地 がある 有 予 算 額 15,81 千 円 11,191 千 円 12,571 千 円 12,571 千 円 執 行 額 1,691 千 円 9,954 千 円 9,363 千 円 差 引 4,39 千 円 1,237 千 円 3,28 千 円 執 行 率 %) 71% 89% 74% 一 般 職 職 員 4. 人 4. 人 4. 人 4. 人 再 任 用 職 員. 人. 人. 人. 人 概 算 人 件 費 34,768 千 円 33,5 千 円 34,912 千 円 34,912 千 円 総 費 45,459 千 円 43,454 千 円 44,275 千 円 47,483 千 円 増 減 2,5 千 円 821 千 円 3,28 千 円 無 改 善 見 直 しの 余 地 がない 外 部 委 託 の 可 能 性 も 討 したが 企 移 転 情 報 は 守 秘 性 が 高 い 情 報 であり 一 貫 して 市 職 員 が 関 わることで その 情 報 管 理 がはかられるとともに 企 担 当 者 との 信 頼 関 係 も 構 築 できると 判 断 している 企 誘 致 活 動 において 企 の 声 を 取 り 入 れ 取 組 方 法 等 の 改 善 について 討 を 行 っている 企 誘 致 は 市 内 企 の 機 会 拡 大 や 雇 用 機 会 の 確 保 などにより 市 内 経 済 の 活 性 化 を 図 り 活 力 ある 街 づくりの 推 進 に 寄 与 するものである さらに 中 長 期 的 な 視 では 本 市 財 政 への 寄 与 も 見 込 まれる より 効 果 的 に 企 誘 致 を 行 うために 都 度 制 度 の 改 正 を 重 ねている 年 々 本 市 予 算 が 限 られている 中 企 の 投 資 意 欲 減 退 に 対 して 本 市 の 強 みや 魅 力 を 活 かしたより 積 極 的 な 企 誘 致 活 動 を 行 うことが 重 要 であるため 創 意 工 夫 して 取 組 を 強 化 していくことが 必 要 である 拡 充 現 状 維 持 縮 小 休 止 廃 止 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 これまでも 企 立 地 促 進 条 例 等 を 活 用 し 積 極 的 な 企 誘 致 を 展 開 してきたが 一 層 の 市 民 雇 用 や 税 収 の 増 加 などを 図 るた め グローバルに 活 躍 する 企 や 成 長 発 展 が 見 込 まれる 分 野 の 企 誘 致 集 積 を 進 める 必 要 がある 温 暖 化 対 策 緩 和 策 適 応 策 )に 関 する 評 価 緩 和 策 温 室 効 果 ガスの 削 減 吸 収 に 間 接 的 に 寄 与 する 脱 温 暖 化 行 動 の 推 進 分 野 の 分 類 適 応 策 気 候 変 動 による 環 境 変 化 への 適 応 に 寄 与 しない 分 野 理 由 企 誘 致 活 動 を 行 う 対 象 企 の 中 に 脱 温 暖 化 に 資 する 環 境 関 連 企 も 含 まれうるため 実 行 計 画 との 関 連 27 年 度 時 で 横 浜 市 地 球 温 暖 化 対 策 実 行 計 画 の 対 象 ではない 経 済 局 - )

4 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 1 企 誘 致 促 進 中 期 計 画 - 2) 企 立 地 促 進 条 例 による 助 成 新 規 拡 充 区 分 金 額 国 財 源 内 訳 県 2 2 単 位 : 千 円 ) 一 般 財 源 等 市 債 一 般 財 源 28 年 度 3,7,894 補 助 単 独 補 助 率 % 27 年 度 3,53,126 増 減 17,768 3,7,894 3,53,126 17,768 歳 出 24 年 度 25 年 度 26 年 度 歳 出 29 年 度 3 年 度 予 費 2,875,948 2,824,52 3,32,947 予 費 2,668,91 2,542,33 算 市 債 + 一 般 財 源 2,875,948 2,824,52 3,32,947 算 市 債 + 一 般 財 源 2,668,91 2,542,33 決 費 2,72,419 2,817,335 2,94,587 算 市 債 + 一 般 財 源 2,72,419 2,817,335 2,94,587 方 針 に 関 する 決 裁 種 別 ) 有 平 成 16 年 3 月 ) 無 の 概 要 及 び28 年 度 実 施 内 容 企 立 地 等 促 進 特 定 地 域 において 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 の 税 率 の 特 例 並 びに 助 成 金 の 交 付 を 講 ずることにより 企 立 地 等 の 促 進 を 図 り 併 せて 雇 用 機 会 の 増 大 及 び 市 内 企 の 機 会 の 拡 大 を 図 ることにより 横 浜 経 済 の 活 性 化 を 促 進 する 実 績 の 推 移 今 後 見 込 み < 企 立 地 促 進 条 例 認 定 状 況 > 16 年 度 17 年 度 18 年 度 19 年 度 2 年 度 21 年 度 22 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 計 認 定 件 数 税 軽 減 内 税 軽 減 + 助 成 金 交 付 訳 テナント 助 成 金 交 付 )27 年 度 は 平 成 27 年 12 月 現 在 費 の 内 訳 費 内 訳 27 年 度 28 年 度 29 年 度 説 明 助 成 金 3,53,126 3,7,894 2,668,91 所 の 建 設 取 得 2,793,126 2,6,894 2,278,91 投 下 資 本 額 に 助 成 率 を 乗 じて 算 出 1 テナント 本 社 研 究 所 26, 47, 34, 法 人 市 民 税 法 人 税 割 額 )に 基 づき 算 出 2 内 訳 市 民 雇 用 助 成 金 5, 市 民 雇 用 者 数 に 応 じて 算 出 1 16 年 4 月 から21 年 3 月 までに 申 請 のあった 場 合 1 分 の1 県 の 補 助 金 等 との 併 給 の 場 合 は1 分 の3) 21 年 4 月 から24 年 3 月 までに 申 請 のあった 場 合 研 究 所 は1 分 の1 その 他 は1 分 の8 24 年 4 月 から27 年 3 月 までに 申 請 のあった 場 合 本 社 及 び 研 究 所 は1 分 の1 工 場 は1 分 の8 務 所 は1 分 の6 ただし 多 国 籍 企 は 本 社 及 び 研 究 所 の 場 合 1 分 の15) MICE 施 設 は1 分 の12 賃 貸 ビルは1 分 の1 工 場 は1 分 の8 務 所 は1 分 の 年 4 月 から24 年 3 月 までに 申 請 のあった 場 合 2 分 の1 相 当 額 24 年 4 月 以 降 に 申 請 のあった 場 合 相 当 額 助 成 金 交 付 対 象 件 数 見 込 内 訳 開 始 年 度 平 成 16 年 度 27 年 4 月 以 降 に 申 請 のあった 場 合 本 社 及 び 研 究 所 は1 分 の8~12 対 象 地 域 や 産 分 野 により 異 なる) 観 光 27 年 度 28 年 度 29 年 度 説 明 助 成 金 交 付 対 象 件 数 所 の 建 設 取 得 テナント 本 社 研 究 所 毎 年 度 1 回 交 付 1 回 以 内 分 割 ) 毎 年 度 1 回 交 付 3~5 年 間 ) 3 1 回 交 付 市 民 雇 用 助 成 金 年 4 月 から24 年 3 月 までに 申 請 のあった 場 合 3 年 間 24 年 4 月 から27 年 3 月 までに 申 請 のあった 場 合 3 年 間 多 国 籍 企 はプラス1 年 間 4 年 間 ) 27 年 4 月 以 降 に 申 請 のあった 場 合 3~4 年 間 対 象 地 域 や 産 分 野 により 異 なる) 外 資 系 企 はプラス1 年 間 4 ~5 年 間 ) 根 拠 法 令 企 立 地 等 促 進 特 定 地 域 における 支 援 措 置 に 関 する 条 例 平 成 16 年 4 月 施 行 ) 企 立 地 等 促 進 特 定 地 域 における 支 援 措 置 に 関 する 条 例 施 行 規 則 平 成 16 年 4 月 施 行 ) 企 立 地 等 促 進 特 定 地 域 における 支 援 措 置 実 施 要 綱 平 成 16 年 4 月 施 行 ) 本 資 料 は 公 正 適 正 に 作 成 しました 課 長 係 長 係 髙 木 秀 昭 栗 林 岳 大 山 本 真 之 経 済 局 - )

5 様 式 2-1) 評 価 書 5 款 1 項 2 目 名 所 管 課 経 済 局 誘 致 推 進 課 1 企 誘 致 促 進 2) 企 立 地 促 進 条 例 による 助 成 概 要 P l a n ) 実 施 根 拠 目 的 開 始 の 経 緯 ) 内 容 法 令 条 例 規 則 要 綱 中 期 計 画 戦 略 2 施 策 2 その 他 法 令 等 の 名 称 横 浜 市 企 立 地 等 促 進 特 定 地 域 における 支 援 措 置 に 関 する 条 例 企 立 地 等 の 促 進 を 図 り 横 浜 経 済 の 活 性 化 に 寄 与 することを 目 的 に 平 成 16 年 4 月 に 企 立 地 促 進 条 例 を 制 定 した 特 定 地 域 市 内 9 地 域 )において 一 定 の 条 件 を 満 たす 計 画 を 実 施 する 企 に 対 して 市 税 の 軽 減 措 置 や 助 成 金 の 交 付 を 行 う 達 成 指 標 指 標 名 単 位 ) 24 年 度 実 績 25 年 度 実 績 26 年 度 実 績 27 年 度 目 標 企 立 地 促 進 条 例 の 認 定 件 数 件 ) 実 績 D o ) 評 価 の 視 に よ る 証 C h e c k ) 予 算 額 執 行 額 費 の 推 移 必 要 性 妥 当 性 有 効 性 効 率 性 類 似 性 市 民 等 外 部 意 見 を 反 映 する 仕 組 みと 反 映 状 況 人 件 費 必 要 である 必 要 性 に 課 題 がある 必 要 性 が 低 い 企 が 立 地 を 決 定 する 上 でのインセンティブであり 都 市 間 競 争 を 勝 ち 抜 くための 必 要 不 可 欠 なツールである 成 果 効 果 が 上 がっている 成 果 効 果 を 上 げる 余 地 がある 成 果 効 果 が 上 がっていない これまで 18 件 の 計 画 を 認 定 しており 投 資 や 雇 用 機 会 の 確 保 に 貢 献 している 企 の 立 地 により 税 収 が 増 加 し 中 長 期 的 な 財 政 基 盤 の 強 化 に 貢 献 している 改 善 見 直 しの 余 地 がある 有 予 算 額 2,875,948 千 円 2,824,52 千 円 3,32,947 千 円 3,53,126 千 円 執 行 額 2,72,419 千 円 2,817,335 千 円 2,94,587 千 円 差 引 155,529 千 円 6,717 千 円 38,36 千 円 執 行 率 %) 95% 1% 89% 一 般 職 職 員 4.5 人 4.5 人 4.5 人 4.5 人 再 任 用 職 員 概 算 人 件 費 39,114 千 円 37,688 千 円 39,276 千 円 39,276 千 円 総 費 2,759,533 千 円 2,855,23 千 円 2,979,863 千 円 3,92,42 千 円 増 減 95,49 千 円 124,841 千 円 112,539 千 円 無 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 改 善 見 直 しの 余 地 がない 本 市 経 済 の 活 性 化 を 図 る 上 で 重 的 に 企 立 地 等 を 促 進 すべき 特 定 の 地 域 を 対 象 とし 支 援 対 象 を 比 較 的 大 規 模 な 企 立 地 等 としていることから 類 似 の 制 度 はない 改 正 時 横 浜 市 規 則 等 に 係 る 意 見 公 募 手 続 実 施 要 綱 第 5 条 第 1 項 に 基 づき 改 正 案 に 係 る 意 見 公 募 を 実 施 自 己 A 評 c 価 t i 今 o 後 n の ) 取 組 自 己 評 価 今 後 の 方 向 性 現 状 の 課 題 と 解 決 に 向 けた 取 組 これまで 18 件 の 計 画 を 認 定 しており 投 資 や 雇 用 機 会 の 確 保 に 貢 献 している 企 の 立 地 により 税 収 が 増 加 し 中 長 期 的 な 財 政 基 盤 の 強 化 に 貢 献 している 拡 充 現 状 維 持 縮 小 休 止 廃 止 東 京 や 他 都 市 との 競 合 が 激 しさを 増 しているが 成 長 分 野 育 成 ビジョンに 示 された 方 向 性 を 踏 まえた 企 誘 致 支 援 制 度 など を 活 用 し 積 極 的 な 企 誘 致 と 産 拠 の 強 化 を 図 る 温 暖 化 対 策 緩 和 策 適 応 策 )に 関 する 評 価 緩 和 策 温 室 効 果 ガスの 削 減 吸 収 に 間 接 的 に 寄 与 する 脱 温 暖 化 行 動 の 推 進 分 野 の 分 類 適 応 策 気 候 変 動 による 環 境 変 化 への 適 応 に 寄 与 しない 適 応 策 の 分 類 を 選 択 してください 分 野 理 由 脱 温 暖 化 行 動 の 推 進 実 行 計 画 との 関 連 27 年 度 時 で 横 浜 市 地 球 温 暖 化 対 策 実 行 計 画 の 対 象 ではない 経 済 局 - )

6 様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 3) 企 誘 致 促 進 助 成 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財 源 内 訳 県 2 2 単 位 : 千 円 ) 一 般 財 源 等 市 債 一 般 財 源 28 年 度 8, 補 助 単 独 補 助 率 % 27 年 度 8, 増 減 8, 8, 歳 出 24 年 度 25 年 度 26 年 度 歳 出 29 年 度 3 年 度 予 費 3, 94, 1, 予 費 8, 8, 算 市 債 + 一 般 財 源 3, 94, 1, 算 市 債 + 一 般 財 源 8, 8, 決 費 13,765 51,1 112,921 算 市 債 + 一 般 財 源 13,765 51,1 15,521 方 針 に 関 する 決 裁 種 別 ) 有 13 年 5 月 ) 無 の 概 要 及 び28 年 度 実 施 内 容 < 目 的 > 環 境 エネルギー 健 康 医 療 観 光 MICEなど 成 長 分 野 の 企 等 が 市 内 に 進 出 する 場 合 に 賃 料 等 相 当 額 の 助 成 を 行 い 成 長 産 の 集 積 を 図 る13 年 度 から) 平 成 25 年 度 からは 国 際 戦 略 総 合 特 区 や 環 境 未 来 都 市 に 関 連 し ライフサイエンスや 環 境 エネルギー 分 野 の 企 集 積 を 図 るため 賃 借 料 相 当 額 の 助 成 を 拡 充 し 平 成 26 年 度 からは 対 象 産 にこれまでの 重 産 に 重 関 連 産 一 部 関 連 サービス を 含 む) を 加 えて 助 成 対 象 とした また 平 成 27 年 度 からは 成 長 分 野 育 成 ビジョンに 基 づい て 助 成 対 象 産 の 見 直 しを 実 施 した 平 成 28 年 度 は 外 資 系 ベンチャー 企 への 支 援 拡 充 強 化 を 行 います < 制 度 概 要 > 対 象 分 野 環 境 エネルギー 健 康 医 療 観 光 MICEなど 助 成 要 件 床 面 積 従 員 数 進 出 機 能 などを 要 件 助 成 額 賃 借 料 3か 月 相 当 分 から 賃 借 料 12か 月 相 当 分 上 限 2, 万 円 )まで 実 績 の 推 移 今 後 見 込 み 平 成 23 年 3 月 の 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 一 時 的 に 企 の 投 資 意 欲 の 減 退 があり 誘 致 件 数 が 低 下 していたが 近 年 のア ベノミクス 等 による 企 の 績 回 復 から 投 資 も 回 復 傾 向 にあり 平 成 26 年 度 には 進 出 件 数 規 模 ともに25 年 度 を 大 きく 上 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 見 込 28 年 度 見 込 成 長 産 立 地 促 進 助 成 市 内 初 進 出 ) 成 長 産 立 地 促 進 助 成 拡 張 移 転 特 例 ) 合 計 費 の 内 訳 企 誘 致 促 進 助 成 本 社 移 転 特 例 含 む) 28 年 度 27 年 度 差 引 説 明 8, 8, 合 計 8, 8, スケジュール 計 画 概 要 書 第 1 号 様 式 ) の 提 出 :1 月 ~12 月 賃 貸 借 契 約 の 締 結 前 ) 助 成 金 の 交 付 申 請 :4 月 ~12 月 賃 貸 借 契 約 の 締 結 後 ) 審 査 会 での 審 査 交 付 決 定 の 通 知 : 翌 年 2 月 助 成 金 の 交 付 :3 月 末 指 定 口 座 へ 振 込 ) 開 始 年 度 平 成 13 年 度 根 拠 法 令 横 浜 市 成 長 産 立 地 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 本 資 料 は 公 正 適 正 に 作 成 しました 課 長 係 長 係 髙 木 秀 昭 後 藤 勝 大 林 恭 子 経 済 局 - )

7 様 式 2-1) 評 価 書 5 款 1 項 2 目 名 所 管 課 経 済 局 誘 致 推 進 課 1 企 誘 致 促 進 3) 企 誘 致 促 進 助 成 概 要 P l a n ) 実 施 根 拠 目 的 開 始 の 経 緯 ) 内 容 法 令 条 例 規 則 要 綱 中 期 計 画 戦 略 2 施 策 2 その 他 法 令 等 の 名 称 横 浜 市 成 長 産 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 平 成 13 年 4 月 企 誘 致 促 進 方 法 の1つとして 重 産 立 地 促 進 助 成 制 度 を 整 備 した 平 成 27 年 4 月 より 成 長 産 立 地 促 進 助 成 制 度 へ 名 称 変 更 ) 環 境 エネルギー 健 康 医 療 観 光 MICEなど 成 長 分 野 の 企 等 が 市 内 に 進 出 する 場 合 に 賃 料 等 相 当 額 の 助 成 を 行 い 成 長 産 の 集 積 を 図 る 実 績 D o ) 評 価 の 視 に よ る 証 C h e c k ) 達 成 指 標 予 算 額 執 行 額 費 の 推 移 必 要 性 妥 当 性 有 効 性 効 率 性 類 似 性 市 民 等 外 部 意 見 を 反 映 する 仕 組 みと 反 映 状 況 指 標 名 単 位 ) 24 年 度 実 績 25 年 度 実 績 26 年 度 実 績 27 年 度 目 標 成 長 産 立 地 促 進 助 成 市 内 初 進 出 )による 誘 致 企 数 成 長 産 立 地 促 進 助 成 拡 張 移 転 特 例 )による 誘 致 企 数 人 件 費 必 要 である 必 要 性 に 課 題 がある 必 要 性 が 低 い 市 内 各 地 域 の 産 集 積 を 促 し 市 内 経 済 活 性 化 に 寄 与 するため 必 要 である 成 果 効 果 が 上 がっている 成 果 効 果 を 上 げる 余 地 がある 成 果 効 果 が 上 がっていない 立 地 件 数 は 上 昇 しており 市 内 経 済 活 性 化 に 寄 与 しているといえる 改 善 見 直 しの 余 地 がある 有 予 算 額 3, 千 円 94, 千 円 1, 千 円 8, 千 円 執 行 額 13,765 千 円 51,1 千 円 112,921 千 円 差 引 16,235 千 円 42,99 千 円 12,921 千 円 執 行 率 %) 46% 54% 113% 一 般 職 職 員 2. 人 2. 人 2. 人 2. 人 再 任 用 職 員. 人. 人. 人. 人 概 算 人 件 費 17,384 千 円 16,75 千 円 17,456 千 円 17,456 千 円 総 費 31,149 千 円 67,76 千 円 13,377 千 円 97,456 千 円 増 減 36,611 千 円 62,617 千 円 32,921 千 円 無 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 改 善 見 直 しの 余 地 がない 対 象 産 や 助 成 条 件 等 日 本 経 済 の 動 向 に 沿 ってよりその 時 々でより 効 果 的 な 制 度 としていく 必 要 がある 接 触 する 企 の 声 を 聴 き 利 用 する 企 にとってインセンティブ 効 果 が 高 く かつ 利 用 しやすい 制 度 にする 材 料 としている 自 己 A 評 c 価 t i 今 o 後 n の ) 取 組 自 己 評 価 今 後 の 方 向 性 現 状 の 課 題 と 解 決 に 向 けた 取 組 当 該 助 成 金 を 活 用 して 市 内 進 出 した 企 が 雇 用 機 会 の 増 加 や 生 産 活 動 の 拡 大 など 市 内 経 済 活 性 化 に 寄 与 していると 考 える 拡 充 現 状 維 持 縮 小 休 止 廃 止 東 京 都 心 部 でオフィス 床 の 大 量 供 給 や 都 市 インフラ 整 備 が 予 定 されており 一 極 集 中 が 懸 念 される 新 規 立 地 へ 向 けた 積 極 的 な 誘 致 活 動 とともに 集 積 の 見 込 まれる 外 資 系 やIT 企 及 び 成 長 の 見 込 まれるベンチャー 企 へ の 助 成 制 度 の 拡 充 など よりいっそうの 企 への 働 きかけが 必 要 である 温 暖 化 対 策 緩 和 策 適 応 策 )に 関 する 評 価 緩 和 策 温 室 効 果 ガスの 削 減 吸 収 に 間 接 的 に 寄 与 する 脱 温 暖 化 行 動 の 推 進 分 野 の 分 類 適 応 策 気 候 変 動 による 環 境 変 化 への 適 応 に 寄 与 しない 適 応 策 の 分 類 を 選 択 してください 分 野 理 由 助 成 対 象 に 脱 温 暖 化 に 資 する 環 境 関 連 企 が 含 まれるため 実 行 計 画 との 関 連 27 年 度 時 で 横 浜 市 地 球 温 暖 化 対 策 実 行 計 画 の 対 象 ではない 経 済 局 - )

8 様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 4) 東 京 オフィス 運 営 費 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財 源 内 訳 県 2 2 単 位 : 千 円 ) 一 般 財 源 等 市 債 一 般 財 源 28 年 度 8,23 補 助 単 独 補 助 率 % 27 年 度 12,448 増 減 4,245 8,23 12,448 4,245 歳 出 24 年 度 25 年 度 26 年 度 歳 出 29 年 度 3 年 度 予 費 659 3,239 3,423 予 費 8,23 8,23 算 市 債 + 一 般 財 源 659 3,239 3,423 算 市 債 + 一 般 財 源 8,23 8,23 決 費 624 3,168 3,383 算 市 債 + 一 般 財 源 624 3,168 3,383 方 針 に 関 する 決 裁 種 別 ) 上 記 H24~H26 年 度 の 予 算 決 算 額 は 1) 企 誘 致 促 進 活 動 との 按 分 後 の 金 額 有 ) 無 の 概 要 及 び28 年 度 実 施 内 容 1 目 的 東 京 にオフィスを 設 置 し 特 に 都 内 を 中 心 とした 企 誘 致 活 動 を 積 極 的 に 展 開 するとともに 横 浜 の 魅 力 のプロモーショ ンを 図 ることにより 横 浜 経 済 の 活 性 化 を 推 進 します 2 実 施 内 容 企 立 地 等 促 進 特 定 地 域 における 支 援 措 置 に 関 する 条 例 や 重 産 立 地 促 進 助 成 制 度 を 活 用 しながら 企 への 移 転 働 き かけを 行 います また 庁 内 関 係 部 署 や 不 動 産 仲 介 者 ゼネコン デベロッパー 金 融 機 関 等 との 定 期 的 な 情 報 共 有 を 行 い 誘 致 ターゲットの 新 規 開 拓 や 移 転 ニーズがある 企 に 関 する 情 報 収 集 を 進 めます さらに メディア 報 道 や 各 種 企 データに 基 づき 不 動 産 市 場 動 向 や 企 の 分 析 を 適 宜 行 い 積 極 的 かつタイムリーな 誘 致 活 動 につなげます 実 績 の 推 移 今 後 見 込 み 企 誘 致 の 過 年 度 推 移 と 今 後 の 見 込 み 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 見 込 28 年 度 見 込 条 例 認 定 条 例 認 定 以 外 合 計 社 ) 費 の 内 訳 28 年 度 27 年 度 差 引 説 明 1) 企 誘 致 活 動 1,365 1, 情 報 ソースの 増 など 2) 東 京 オフィスの 務 室 賃 借 等 6,838 11,322-4,484 オフィス 移 転 完 了 に 伴 う 減 合 計 8,23 12,448-4,245 スケジュール 年 間 を 通 じて 企 誘 致 活 動 を 行 う 開 始 年 度 平 成 22 年 度 根 拠 法 令 企 立 地 等 促 進 特 定 地 域 における 支 援 措 置 に 関 する 条 例 企 立 地 等 促 進 特 定 地 域 における 支 援 措 置 に 関 する 条 例 施 行 規 則 企 立 地 等 促 進 特 定 地 域 における 支 援 措 置 実 施 要 綱 横 浜 市 成 長 産 立 地 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 横 浜 市 企 等 誘 致 推 進 本 部 設 置 要 綱 本 資 料 は 公 正 適 正 に 作 成 しました 課 長 係 長 係 小 野 哲 也 中 山 佳 代 子 経 済 局 - )

9 様 式 2-1) 評 価 書 5 款 1 項 2 目 名 所 管 課 経 済 局 誘 致 推 進 課 1 企 誘 致 促 進 4) 東 京 オフィス 運 営 費 概 要 P l a n ) 実 施 根 拠 目 的 開 始 の 経 緯 ) 内 容 法 令 条 例 規 則 要 綱 中 期 計 画 戦 略 2 施 策 2 その 他 法 令 等 の 名 称 企 立 地 等 促 進 特 定 地 域 における 支 援 措 置 に 関 する 条 例 他 都 内 を 中 心 とした 企 誘 致 活 動 を 積 極 的 に 展 開 するため 主 に 東 京 都 内 の 企 を 対 象 とする 誘 致 活 動 や 不 動 産 仲 介 者 等 と 連 携 協 力 した 誘 致 企 の 新 規 開 拓 や 情 報 収 集 を 進 めます 指 標 名 単 位 ) 24 年 度 実 績 25 年 度 実 績 26 年 度 実 績 27 年 度 目 標 達 成 指 標 企 誘 致 新 規 立 地 件 ) 実 績 D o ) 評 価 の 視 に よ る 証 C h e c k ) 予 算 額 執 行 額 費 の 推 移 必 要 性 妥 当 性 有 効 性 効 率 性 類 似 性 市 民 等 外 部 意 見 を 反 映 する 仕 組 みと 反 映 状 況 人 件 費 必 要 である 必 要 性 に 課 題 がある 必 要 性 が 低 い 都 内 企 へのアクセスの 良 さはもちろん 都 内 にある 現 本 社 ビル 等 の 状 況 を 訪 問 前 に 確 認 できること また 都 内 に 多 数 ある 不 動 産 仲 介 者 等 との 情 報 交 換 を 密 接 に 行 えることなど 情 報 収 集 面 でのメリットが 大 きい また 企 訪 問 時 に 横 浜 のビジネスメリットをPRする 場 合 も 競 合 する 地 域 の 現 況 を 把 握 したうえで 行 うことができ 情 報 発 信 面 でもメリットがある 成 果 効 果 が 上 がっている 成 果 効 果 を 上 げる 余 地 がある 成 果 効 果 が 上 がっていない 改 善 見 直 しの 余 地 がある 有 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 予 算 額 659 千 円 3,239 千 円 3,423 千 円 12,448 千 円 執 行 額 624 千 円 3,168 千 円 3,383 千 円 差 引 35 千 円 71 千 円 4 千 円 執 行 率 %) 95% 98% 99% 一 般 職 職 員 2. 人 2. 人 3. 人 3. 人 再 任 用 職 員 概 算 人 件 費 17,384 千 円 16,75 千 円 26,184 千 円 26,184 千 円 総 費 18,8 千 円 19,918 千 円 29,567 千 円 38,632 千 円 増 減 1,91 千 円 9,649 千 円 9,65 千 円 誘 致 件 数 は 増 加 しており 市 内 経 済 活 性 化 に 寄 与 していると 言 える 無 改 善 見 直 しの 余 地 がない 誘 致 ターゲットやネットワークの 新 規 開 拓 誘 致 手 法 など より 効 率 的 効 果 的 な 手 法 を 常 に 目 指 していく 必 要 がある 接 触 する 企 の 声 や 動 向 を 参 考 に 企 にとってインセンティブがより 高 い 制 度 にするとともに より 効 率 的 な 誘 致 活 動 に する 材 料 としている 自 己 A 評 c 価 t i 今 o 後 n の ) 取 組 自 己 評 価 今 後 の 方 向 性 現 状 の 課 題 と 解 決 に 向 けた 取 組 誘 致 件 数 の 増 加 に 伴 い 当 該 企 による 雇 用 機 会 の 増 加 や 生 産 活 動 の 拡 大 など 市 内 経 済 活 性 化 が 推 進 されている 拡 充 現 状 維 持 縮 小 休 止 廃 止 22 年 の 東 京 オリンピック パラリンピック 開 催 を 控 え 都 内 のオフィス 床 の 大 量 供 給 や 都 市 インフラ 整 備 が 予 定 されてい る 新 規 立 地 の 促 進 及 び 市 内 既 存 企 の 流 出 を 防 ぐために より 積 極 的 な 誘 致 活 動 が 必 要 となる 温 暖 化 対 策 緩 和 策 適 応 策 )に 関 する 評 価 緩 和 策 温 室 効 果 ガスの 削 減 吸 収 に 寄 与 しない 緩 和 策 の 分 類 を 選 択 してください 分 野 の 分 類 適 応 策 気 候 変 動 による 環 境 変 化 への 適 応 に 寄 与 しない 適 応 策 の 分 類 を 選 択 してください 分 野 理 由 地 球 温 暖 化 対 策 と 関 連 付 けることは 難 しい です 実 行 計 画 との 関 連 27 年 度 時 で 横 浜 市 地 球 温 暖 化 対 策 実 行 計 画 の 対 象 ではない 経 済 局 - )

10 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 2 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 2 2 国 際 ビジネス 推 進 中 期 計 画 - 新 規 拡 充 21 単 位 : 千 円 ) 財 源 内 訳 一 般 財 源 等 区 分 金 額 国 県 貸 付 収 入 その 他 市 債 一 般 財 源 28 年 度 17,612 補 助 単 独 補 助 率 % 27 年 度 125,569 増 減 17,957 22,3 21,373 49, ,793 85,69 54,43 31,26 歳 出 24 年 度 25 年 度 26 年 度 歳 出 29 年 度 3 年 度 予 費 134, , ,58 予 費 111, ,612 算 市 債 + 一 般 財 源 114,34 78,84 98,76 算 市 債 + 一 般 財 源 89,69 89,69 決 費 11,4 17,381 16,194 算 市 債 + 一 般 財 源 93,735 63,895 82,221 方 針 に 関 する 決 裁 種 別 ) 有 ) 無 の 概 要 及 び28 年 度 実 施 内 容 1 概 要 1) 中 小 企 海 外 展 開 支 援 市 内 中 小 企 のビジネスチャンス 拡 大 のため 外 国 政 府 機 関 や 経 済 団 体 等 との 経 済 交 流 を 推 進 するとともに 市 内 企 の 海 外 市 場 開 拓 支 援 等 国 際 的 なビジネス 展 開 を 支 援 します 2) 外 国 企 誘 致 市 内 経 済 の 活 性 化 を 図 るため 外 国 企 海 外 経 済 機 関 向 けスタートアップオフィスを 備 えた 施 設 の 運 営 インド 系 インターナ ショナルスクールの 運 営 支 援 等 横 浜 のビジネス 環 境 生 活 環 境 をより 向 上 させます 3) 海 外 務 所 等 現 地 活 動 費 フランクフルト 務 所 上 海 務 所 及 びムンバイ 務 所 が 外 国 企 の 横 浜 への 誘 致 市 内 企 の 海 外 ビジネス 海 外 進 出 の 支 援 等 の 活 動 を 進 めます 2 28 年 度 実 施 内 容 1) 中 小 企 海 外 展 開 支 援 ア 地 域 間 経 済 交 流 上 海 市 や 姉 妹 都 市 パートナー 都 市 などの 政 府 や 経 済 団 体 との 国 内 外 における 経 済 交 流 活 動 を 実 施 し 連 携 を 強 化 しま す イ 国 際 ビジネス 支 援 市 内 企 のため 相 談 窓 口 の 設 置 経 済 投 資 環 境 のセミナー 開 催 アジアサポートデスクによる 現 地 サポートの 実 施 市 内 企 の 人 材 の 国 際 化 支 援 企 ネットワーク 構 築 運 営 等 を 行 います ウ インドビジネス 支 援 インドビジネス 情 報 の 提 供 商 談 会 ミッション 派 遣 及 び 受 入 等 を 実 施 する 横 浜 インドセンターへの 支 援 を 通 じ またムンバイ 務 所 とさらに 連 携 して 市 内 企 のインドビジネス 拡 大 を 図 ります エ 中 小 企 海 外 市 場 開 拓 支 援 市 内 中 小 企 の 海 外 市 場 開 拓 への 取 組 を 支 援 し ビジネスチャンス 拡 大 を 図 ります 商 社 OB 等 の 専 門 家 が 輸 出 戦 略 の 策 定 顧 客 開 拓 商 品 のPR 方 法 海 外 展 示 商 談 会 出 展 商 談 の 進 め 方 外 国 語 契 約 書 等 についてのアドバイスを 実 施 します 2) 外 国 企 誘 致 ア 企 誘 致 セミナー 外 国 企 の 誘 致 を 促 進 するため 海 外 での 市 長 等 によるセミナーの 開 催 及 びそのフォローアップを 行 います イ インド 企 誘 致 インフラ 整 備 インド 企 誘 致 の 一 環 として 誘 致 したインド 系 インターナショナルスクールIISJ)の 運 営 支 援 等 を 行 います ウ 北 米 企 誘 致 委 託 横 浜 進 出 に 関 心 のある 北 米 企 を 発 掘 し 横 浜 への 立 地 の 働 きかけを 行 います エ WBC 運 営 外 国 企 の 横 浜 進 出 支 援 等 のため 横 浜 ワールドビジネスサポートセンターWBC) を 設 置 し 企 誘 致 等 を 推 進 しま す 所 在 地 : 横 浜 ワールドポーターズ6 階 m2) ア) 海 外 経 済 機 関 海 外 企 向 けのオフィススペースの 提 供 イ) 国 際 ビジネスに 関 する 情 報 提 供 ウ) 国 際 ビジネス 相 談 対 応 3) 海 外 務 所 等 現 地 活 動 費 フランクフルト 務 所 上 海 務 所 及 びムンバイ 務 所 を 通 じて 横 浜 の 優 れたビジネス 環 境 を 積 極 的 にPRし 企 誘 致 活 動 を さらに 進 めます また 市 内 企 の 現 地 での 活 動 支 援 のほか 現 地 での 企 ミッション 受 入 れの 調 整 経 済 等 に 関 する 情 報 の 収 集 市 内 現 地 企 情 報 の 提 供 等 により 市 内 企 のビジネス 展 開 につなげます 実 績 の 推 移 今 後 見 込 み 1 海 外 市 場 開 拓 支 援 23~25 年 度 : 海 外 販 路 開 拓 支 援 ) 支 援 対 象 企 数 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 目 標 数 件 ) 実 績 件 ) 年 度 2 2

11 2 外 国 企 誘 致 外 資 系 企 誘 致 件 数 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 ) 実 績 件 ) 年 度 は12 月 末 現 在 3 横 浜 ワールドビジネスサポートセンターWBC) 項 目 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 ) 入 居 海 外 経 済 機 関 数 入 居 海 外 企 数 合 計 年 度 は12 月 末 現 在 費 の 内 訳 歳 入 歳 出 内 容 28 年 度 27 年 度 差 引 説 明 イント 系 インターナショナルスクール 6,267 5, インド 系 インターナショナルスクール 賃 料 収 入 建 物 貸 付 収 入 横 浜 ワールト ヒ シ ネスサホ ートセンター 15,736 15, 横 浜 ワールドビジネスサポートセンター 一 時 貸 付 料 その 他 横 浜 ワールト ヒ シ ネスサホ ートセンター 49,793 49,793 横 浜 ワールドビジネスサポートセンター 敷 金 歳 入 合 計 22,3 71,166 49,163 地 域 間 経 済 交 流 3,1 4,5 95 第 34 回 横 浜 上 海 交 流 会 議 開 催 政 府 訪 問 団 受 入 等 1) 中 小 企 国 際 ビジネス 支 援 1,5 11, 5 相 談 窓 口 の 設 置 セミナー 開 催 等 IDEC 補 助 金 ) 海 外 展 開 支 援 インドビジネス 支 援 5,2 5,2 横 浜 インドセンター 支 援 補 助 海 外 市 場 開 拓 支 援 11,9 9,99 1,1 輸 出 アドバイス 企 要 覧 保 守 管 理 等 小 計 29,89 3,24 35 企 誘 致 セミナー 開 催 5,526 9,516 3,99 海 外 での 企 誘 致 セミナー 開 催 2) 外 国 企 誘 致 3) 海 外 務 所 等 現 地 活 動 費 インド 企 誘 致 インフラ 整 備 5 5 インド 系 インターナショナルスクール 入 居 施 設 修 繕 等 北 米 企 誘 致 委 託 2,25 2,25 北 米 企 誘 致 活 動 務 委 託 WBC 運 営 6,533 74,15 13,617 賃 料 共 益 費 管 理 運 営 委 託 等 小 計 68,764 86,371 17,67 フランクフルト 務 所 2,78 2,78 フランクフルト 務 所 現 地 活 動 費 上 海 務 所 3,75 3,75 上 海 務 所 現 地 活 動 費 IDEC 補 助 金 ) ムンバイ 務 所 2,5 2,5 ムンバイ 務 所 現 地 活 動 費 小 計 8,958 8,958 歳 出 合 計 17, ,569 17,957 スケジュール 中 小 企 海 外 展 開 支 援 地 域 間 経 済 交 流 平 成 28 年 6 月 :タイ 投 資 委 員 会 セミナー 商 談 会 予 定 ) 平 成 28 年 秋 :ベトナム タイミッション 予 定 ) 平 成 28 年 12 月 : 第 34 回 横 浜 - 上 海 経 済 技 術 交 流 会 議 上 海 開 催 予 定 ) 海 外 市 場 開 拓 支 援 平 成 28 年 4 月 ~6 月 : 支 援 対 象 企 募 集 選 定 平 成 28 年 6 月 ~29 年 3 月 : 海 外 市 場 開 拓 輸 出 アドバイス 開 始 年 度 国 際 ビジネス 推 進 平 成 26 年 度 アジア 経 済 交 流 平 成 19 年 度 横 浜 ワールドビジネスサポートセンター 管 理 運 営 平 成 11 年 度 欧 米 経 済 交 流 北 米 経 済 交 流 平 成 22 年 度 ロサンゼルス 務 所 平 成 19~21 年 度 )からの 名 称 変 更 ) 欧 州 経 済 交 流 平 成 23 年 度 フランクフルト 務 所 からの 名 称 変 更 ) 中 小 企 海 外 販 路 開 拓 平 成 23 年 度 根 拠 法 令 横 浜 市 フランクフルト 務 所 規 則 ほか 本 資 料 は 公 正 適 正 に 作 成 しました 課 長 係 長 係 小 林 野 武 夫 小 林 且 典 近 藤 恭 子 経 済 局 - )

12 様 式 2-1) 評 価 書 5 款 1 項 2 目 名 所 管 課 経 済 局 誘 致 推 進 課 2 国 際 ビジネス 推 進 概 要 P l a n ) 実 施 根 拠 目 的 開 始 の 経 緯 ) 内 容 法 令 条 例 規 則 要 綱 中 期 計 画 戦 略 2 施 策 2 21 その 他 法 令 等 の 名 称 横 浜 市 フランクフルト 務 所 規 則 横 浜 インドセンター 補 助 金 交 付 要 綱 横 浜 ワールドビジネスサポートセンターオフィス 入 居 に 関 する 要 綱 横 浜 ワールドビジネスサポートセンター 入 居 審 査 委 員 会 設 置 要 綱 横 浜 市 中 小 企 海 外 市 場 開 拓 支 援 実 施 要 綱 公 財 ) 横 浜 企 経 営 支 援 財 団 補 助 金 交 付 要 綱 市 内 経 済 の 活 性 化 を 図 るため 市 内 中 小 企 の 海 外 展 開 および 外 国 企 の 横 浜 進 出 を 促 進 する を 開 始 した 1) 中 小 企 海 外 展 開 支 援 : 市 内 企 の 海 外 市 場 開 拓 支 援 等 国 際 的 なビジネス 展 開 を 支 援 します 2) 外 国 企 誘 致 : 外 国 企 誘 致 のためのセミナー 実 施 インフラ 整 備 北 米 企 誘 致 の 委 託 オフィススペースの 提 供 を 行 います 3) 海 外 務 所 等 現 地 活 動 費 :フランクフルト 務 所 上 海 務 所 及 びムンバイ 務 所 の 現 地 活 動 指 標 名 単 位 ) 24 年 度 実 績 25 年 度 実 績 26 年 度 実 績 27 年 度 目 標 達 成 指 標 外 資 系 企 誘 致 件 数 件 ) 実 績 D o ) 評 価 の 視 に よ る 証 C h e c k ) 予 算 額 執 行 額 費 の 推 移 人 件 費 海 外 務 所 相 談 件 数 必 要 である 必 要 性 に 課 題 がある 必 要 性 が 低 い 必 要 性 妥 当 性 生 産 年 齢 人 口 の 減 少 グローバル 化 の 進 展 など 本 市 を 取 り 巻 く 環 境 や 構 造 変 化 に 対 応 し 将 来 に 向 けて 横 浜 経 済 を 成 長 発 展 させていくため 市 内 企 の 海 外 展 開 支 援 と 外 国 企 の 誘 致 活 動 は 必 要 な 施 策 である 有 効 性 効 率 性 類 似 性 市 民 等 外 部 意 見 を 反 映 する 仕 組 みと 反 映 状 況 成 果 効 果 が 上 がっている 成 果 効 果 を 上 げる 余 地 がある 成 果 効 果 が 上 がっていない 改 善 見 直 しの 余 地 がある 有 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 予 算 額 134,645 千 円 121,385 千 円 122,58 千 円 125,569 千 円 執 行 額 11,4 千 円 17,381 千 円 16,194 千 円 差 引 24,245 千 円 14,4 千 円 15,864 千 円 執 行 率 %) 82% 88% 87% 一 般 職 職 員 6.7 人 6.7 人 6.5 人 6.5 人 再 任 用 職 員. 人. 人. 人. 人 概 算 人 件 費 58,236 千 円 56,113 千 円 56,732 千 円 56,732 千 円 総 費 168,636 千 円 163,494 千 円 162,926 千 円 182,31 千 円 増 減 5,143 千 円 568 千 円 19,375 千 円 1) 中 小 企 海 外 展 開 支 援 では 市 内 中 小 企 の 海 外 展 開 の 契 機 を 提 供 し 課 題 解 決 に 資 している 2) 外 国 企 誘 致 では 海 外 企 に 本 市 の 優 位 性 を 宣 伝 し 立 地 候 補 地 として 認 識 してもらうとともに 実 際 の 立 地 に 際 しては 円 滑 な 着 地 に 資 している 3) 海 外 務 所 等 の 現 地 活 動 は 情 報 収 集 発 信 1) 及 び2)のフォローに 資 している 無 改 善 見 直 しの 余 地 がない ムンバイ 務 所 と 横 浜 インドセンターとの 連 携 を 密 にして 市 内 企 のインドビジネス 進 出 の 支 援 を 進 める 必 要 がある 海 外 市 場 開 拓 支 援 は 年 度 ごとに 支 援 対 象 企 の 公 募 をおこない 選 定 にあたり 外 部 専 門 家 有 識 者 による 意 見 等 を 聴 取 している また セミ ナーの 参 加 者 や 海 外 市 場 開 拓 支 援 支 援 対 象 企 WBC 入 居 企 等 には アンケートやヒアリングを 実 施 している 自 己 A 評 c 価 t i 今 o 後 n の ) 取 組 自 己 評 価 今 後 の 方 向 性 現 状 の 課 題 と 解 決 に 向 けた 取 組 中 小 企 海 外 展 開 支 援 では 外 部 専 門 家 有 識 者 からの 意 見 聴 取 や 企 アンケートから 見 出 された 課 題 を 都 度 見 直 し の 環 境 整 備 を 図 っている また 外 国 企 誘 致 では 本 市 で 設 定 する 成 長 産 を 営 む 外 国 企 に 対 して セミナー 等 の 開 催 やジェトロなど 外 部 機 関 との 連 携 により より 積 極 的 なアプローチを 実 施 している 海 外 務 所 等 現 地 活 動 では 海 外 務 所 と 密 接 に 連 絡 を 取 り 合 うことにより 効 率 的 な 市 内 企 支 援 外 国 企 誘 致 を 実 施 している 拡 充 現 状 維 持 縮 小 休 止 廃 止 中 小 企 海 外 展 開 支 援 は 市 内 企 の 海 外 展 開 支 援 に 対 して 非 常 に 有 効 であることから 引 き 続 き 実 施 する 海 外 務 所 等 現 地 活 動 については 現 ムンバイ 拠 の 機 能 を 拡 充 して 務 所 化 するタイミングに 合 わせて 円 滑 な 企 誘 致 活 動 等 を 開 始 できるように 準 備 する 温 暖 化 対 策 緩 和 策 適 応 策 )に 関 する 評 価 緩 和 策 温 室 効 果 ガスの 削 減 吸 収 に 寄 与 しない 緩 和 策 の 分 類 を 選 択 してください 分 野 の 分 類 適 応 策 気 候 変 動 による 環 境 変 化 への 適 応 に 寄 与 しない 適 応 策 の 分 類 を 選 択 してください 分 野 理 由 地 球 温 暖 化 対 策 と 関 連 付 けることは 難 しい です 実 行 計 画 との 関 連 27 年 度 時 で 横 浜 市 地 球 温 暖 化 対 策 実 行 計 画 の 対 象 ではない 経 済 局 - )

13 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 3 外 資 系 企 誘 致 プロモーション 新 規 拡 充 2 単 位 : 千 円 ) 財 源 内 訳 一 般 財 源 等 区 分 金 額 国 県 その 他 市 債 一 般 財 源 28 年 度 14, 14, 補 助 単 独 補 助 率 % 27 年 度 増 減 14, 14, 歳 出 24 年 度 25 年 度 26 年 度 歳 出 29 年 度 3 年 度 予 費 予 費 14, 14, 算 市 債 + 一 般 財 源 算 市 債 + 一 般 財 源 14, 14, 決 費 算 市 債 + 一 般 財 源 方 針 に 関 する 決 裁 種 別 ) 有 ) 無 の 概 要 及 び28 年 度 実 施 内 容 1 目 的 国 の 対 日 直 接 投 資 促 進 や22 年 東 京 五 輪 に 向 けた 対 日 投 資 の 流 れ 219 年 ラグビーW 杯 決 勝 戦 横 浜 開 催 の 好 機 を 生 かし 外 資 系 企 の 誘 致 につなげるため 実 施 します 2 実 施 内 容 及 び 今 後 の 見 込 み 1 外 資 系 企 総 合 案 内 窓 口 情 報 提 供 機 能 強 化 外 資 系 企 の 横 浜 進 出 を 円 滑 に 進 めるための 外 資 系 企 専 門 の 総 合 案 内 窓 口 を 設 置 します また 外 資 系 企 の 立 地 を 支 援 する 民 間 者 不 動 産 仲 介 士 等 )をサポーターとして 登 録 し 企 移 転 情 報 の 提 供 を 図 ります 2 外 資 系 企 ネットワーク 構 築 及 び 交 流 会 開 催 市 内 の 外 資 系 企 と 日 本 企 とのマッチング 機 会 の 創 出 進 出 企 からの 横 浜 情 報 の 発 信 により 本 市 と 市 内 在 住 の 外 資 系 企 又 は 本 市 内 の 外 資 系 企 間 のネットワーク 構 築 をはかります 3 海 外 での 企 誘 致 プロモーション 活 動 様 々な 分 野 での 成 長 促 進 が 期 待 できるIT 関 連 企 を 中 心 に 誘 致 活 動 を 進 め 平 成 28 年 度 は 北 米 での 企 誘 致 プロモー ション 活 動 を 展 開 します 2 費 の 内 訳 28 年 度 27 年 度 差 引 説 明 1 外 資 系 企 総 合 案 内 窓 口 情 外 資 系 企 専 門 の 総 合 案 内 窓 口 の 設 置 民 間 6, 6, 報 提 供 機 能 強 化 者 のサポーター 登 録 2 外 資 系 企 ネットワーク 構 築 2, 2, 外 資 系 企 ネットワーク 構 築 交 流 会 の 開 催 及 び 交 流 会 開 催 3 海 外 での 企 誘 致 プロモー 北 米 でのIT 関 連 企 を 中 心 とした 投 資 セミ 6, 6, ション 活 動 ナーの 開 催 等 合 計 14, 14, スケジュール 平 成 28 年 9 月 頃 : 平 成 28 年 秋 : 外 資 系 企 相 談 窓 口 機 能 設 置 外 資 系 企 交 流 会 開 催 開 始 年 度 平 成 28 年 度 課 長 係 長 係 本 資 料 は 公 正 適 正 に 作 成 しました 髙 木 秀 昭 後 藤 勝 経 済 局 - )

14 様 式 2-1) 評 価 書 5 款 1 項 2 目 名 所 管 課 経 済 局 誘 致 推 進 課 3 外 資 系 企 誘 致 プロモーション 概 要 P l a n ) 実 施 根 拠 目 的 開 始 の 経 緯 ) 内 容 法 令 条 例 規 則 要 綱 中 期 計 画 戦 略 2 施 策 2 その 他 法 令 等 の 名 称 国 の 対 日 直 接 投 資 促 進 や22 年 東 京 五 輪 に 向 けた 対 日 投 資 の 流 れ 219 年 ラグビーW 杯 決 勝 戦 横 浜 開 催 の 好 機 を 生 かし 外 資 系 企 の 誘 致 につなげるため 実 施 します 1 外 資 系 企 総 合 案 内 窓 口 情 報 提 供 機 能 強 化 2 外 資 系 企 ネットワーク 構 築 及 び 交 流 会 開 催 3 海 外 での 企 誘 致 プロモーション 活 動 指 標 名 単 位 ) 24 年 度 実 績 25 年 度 実 績 26 年 度 実 績 27 年 度 目 標 達 成 指 標 実 績 D o ) 評 価 の 視 に よ る 証 C h e c k ) 予 算 額 執 行 額 費 の 推 移 人 件 費 必 要 である 必 要 性 に 課 題 がある 必 要 性 が 低 い 必 要 性 妥 当 性 政 府 の 対 日 直 接 投 資 推 進 会 議 で 平 成 27 年 3 月 17 日 に 外 国 企 の 日 本 への 誘 致 に 向 けた5つの 約 束 を 発 表 され 外 国 企 の 誘 致 やきめ 細 やかなサポートに 注 力 している 中 横 浜 でも 外 資 系 企 への 誘 致 やサポート 体 制 を 強 化 する 必 要 がある 成 果 効 果 が 上 がっている 成 果 効 果 を 上 げる 余 地 がある 成 果 効 果 が 上 がっていない 改 善 見 直 しの 余 地 がある 改 善 見 直 しの 余 地 がない 効 率 性 類 似 性 新 たに 行 う のため 現 時 で 改 善 見 直 しの 余 地 はない 有 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 予 算 額 千 円 千 円 千 円 千 円 執 行 額 千 円 千 円 千 円 差 引 千 円 千 円 千 円 執 行 率 %) 一 般 職 職 員 再 任 用 職 員 概 算 人 件 費 千 円 千 円 千 円 千 円 有 効 性 外 資 系 総 合 案 内 窓 口 の 整 備 や 外 資 系 企 のネットワークの 構 築 海 外 での 企 誘 致 プロモーション 活 動 を 行 うことで よ り 多 くの 外 資 系 企 の 誘 致 につなげられる 市 民 等 外 部 意 見 を 反 映 する 仕 組 みと 反 映 状 況 総 費 千 円 千 円 千 円 千 円 増 減 千 円 千 円 千 円 無 今 後 を 推 進 する 中 で 利 用 者 の 声 を 反 映 させていく 自 己 A 評 c 価 t i 今 o 後 n の ) 取 組 自 己 評 価 今 後 の 方 向 性 現 状 の 課 題 と 解 決 に 向 けた 取 組 拡 充 現 状 維 持 縮 小 休 止 廃 止 温 暖 化 対 策 緩 和 策 適 応 策 )に 関 する 評 価 緩 和 策 温 室 効 果 ガスの 削 減 吸 収 に 寄 与 しない 緩 和 策 の 分 類 を 選 択 してください 分 野 の 分 類 適 応 策 気 候 変 動 による 環 境 変 化 への 適 応 に 寄 与 しない 適 応 策 の 分 類 を 選 択 してください 分 野 理 由 地 球 温 暖 化 対 策 と 関 連 付 けることは 難 しい です 実 行 計 画 との 関 連 27 年 度 時 で 横 浜 市 地 球 温 暖 化 対 策 実 行 計 画 の 対 象 ではない 経 済 局 - )

15 様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 4 海 外 展 示 商 談 会 出 展 支 援 新 規 拡 充 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財 源 内 訳 県 2 2 単 位 : 千 円 ) 一 般 財 源 等 市 債 一 般 財 源 28 年 度 4,6 補 助 単 独 補 助 率 % 27 年 度 9,5 増 減 4,9 4,6 9,5 4,9 歳 出 24 年 度 25 年 度 26 年 度 歳 出 29 年 度 3 年 度 予 費 2,6 2,3 1, 予 費 4,6 4,6 算 市 債 + 一 般 財 源 2,6 2,3 1, 算 市 債 + 一 般 財 源 4,6 4,6 決 費 589 1,6 2,888 算 市 債 + 一 般 財 源 589 1,6 2,888 方 針 に 関 する 決 裁 種 別 ) 有 ) 無 の 概 要 及 び28 年 度 実 施 内 容 対 象 及 び 内 容 海 外 市 場 の 新 規 開 拓 や 拡 大 を 目 指 す 市 内 中 小 企 を 対 象 に 外 国 企 との 商 談 の 機 会 をより 多 く 創 出 することを 通 じて 海 外 市 場 の 開 拓 につなげることを 目 的 に 海 外 展 示 商 談 会 の 出 展 経 費 の 一 部 を 助 成 する 実 績 の 推 移 今 後 見 込 み 23~25 年 度 は 中 小 企 海 外 販 路 開 拓 での 出 展 助 成 実 績 ) 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 件 数 3 件 4 件 8 件 8 件 28 件 見 込 ) 18 件 見 込 ) 18 件 見 込 ) 助 成 金 額 合 計 ) 6 千 円 589 千 円 1,6 千 円 2,888 千 円 9,5 千 円 見 込 ) 4,6 千 円 見 込 ) 4,6 千 円 見 込 ) 費 の 内 訳 助 成 対 象 者 平 成 28 年 度 中 小 企 海 外 市 場 開 拓 支 援 平 成 23~27 年 度 旧 : 横 浜 市 中 小 企 海 外 販 路 開 拓 ) 支 援 対 象 企 平 成 27 年 度 中 小 企 外 国 出 願 支 援 助 成 金 助 成 対 象 者 注 1) 平 成 年 度 横 浜 知 財 みらい 企 平 成 26~28 年 度 海 外 進 出 支 援 化 可 能 性 調 査 助 成 金 助 成 者 注 1) 平 成 年 度 成 長 発 展 分 野 育 成 支 援 助 成 金 助 成 者 注 1) 主 体 : 公 財 ) 横 浜 企 経 営 支 援 財 団 IDEC) 助 成 額 件 数 予 算 額 3 万 円 1 件 3, 千 円 2 万 円 8 件 1,6 千 円 その 他 経 費 の 内 訳 無 スケジュール 28 年 4 月 ~6 月 : 海 外 市 場 開 拓 支 援 支 援 対 象 企 募 集 選 定 28 年 6 月 1 月 : 知 財 みらい 企 認 定 企 認 定 申 請 受 付 認 定 28 年 4 月 ~1 月 : 海 外 進 出 支 援 化 可 能 性 調 査 助 成 金 成 長 発 展 分 野 育 成 支 援 助 成 金 申 請 決 定 交 付 28 年 4 月 ~29 年 3 月 : 展 示 商 談 会 出 展 助 成 金 申 請 決 定 交 付 開 始 年 度 平 成 23 年 度 中 小 企 海 外 販 路 開 拓 ) 根 拠 法 令 横 浜 市 海 外 展 示 商 談 会 出 展 助 成 金 交 付 要 綱 本 資 料 は 公 正 適 正 に 作 成 しました 課 長 係 長 係 小 林 野 武 夫 小 林 且 典 近 藤 恭 子 経 済 局 - )

16 様 式 2-1) 評 価 書 5 款 1 項 2 目 名 所 管 課 経 済 局 誘 致 推 進 課 4 海 外 展 示 商 談 会 出 展 支 援 概 要 P l a n ) 実 施 根 拠 目 的 開 始 の 経 緯 ) 内 容 法 令 条 例 規 則 要 綱 中 期 計 画 戦 略 2 施 策 2 その 他 法 令 等 の 名 称 横 浜 市 海 外 展 示 商 談 会 出 展 助 成 金 交 付 要 綱 特 許 取 得 や 実 用 新 案 登 録 を 積 極 的 に 行 う 企 や 成 長 分 野 において 新 たな 技 術 製 品 サービスの 市 場 投 入 を 目 指 す 企 海 外 拠 設 立 の 意 欲 を 持 つ 企 は 海 外 でも 競 争 力 のある 製 品 やサービスを 扱 っているが その 製 品 サービスの 市 場 開 拓 支 援 を 行 うことで 企 の 成 長 支 援 を 行 うことができる 外 国 企 との 商 談 の 機 会 をより 多 く 創 出 し 海 外 市 場 展 開 の 開 拓 につなげることを 目 的 に 海 外 展 示 商 談 会 の 出 展 料 等 費 用 の 一 部 を 助 成 する 海 外 市 場 の 新 規 開 拓 や 拡 大 を 目 指 す 市 内 中 小 企 に 対 し 海 外 で 開 催 される 展 示 商 談 会 への 出 展 に 要 する 経 費 の 一 部 を 助 成 する 指 標 名 単 位 ) 24 年 度 実 績 25 年 度 実 績 26 年 度 実 績 27 年 度 目 標 達 成 指 標 助 成 件 数 件 ) 実 績 D o ) 評 価 の 視 に よ る 証 C h e c k ) 予 算 額 執 行 額 費 の 推 移 必 要 性 妥 当 性 有 効 性 効 率 性 類 似 性 市 民 等 外 部 意 見 を 反 映 する 仕 組 みと 反 映 状 況 人 件 費 助 成 金 額 千 円 ) 589 1,6 2,888 9,5 必 要 である 必 要 性 に 課 題 がある 必 要 性 が 低 い 成 長 著 しい 新 興 国 をはじめとする 世 界 経 済 の 成 長 を 取 り 込 んでいくことは 市 内 企 の 発 展 のために 重 要 な 課 題 である 本 は 海 外 へのビジネス 展 開 を 討 している 企 にとって 妥 当 な 支 援 である 成 果 効 果 が 上 がっている 成 果 効 果 を 上 げる 余 地 がある 成 果 効 果 が 上 がっていない 経 済 成 長 分 野 の 育 成 強 化 施 策 では 技 術 力 のあるものづくり 企 やIT バイオ 関 連 の 企 研 究 機 関 の 集 積 などの 強 みを いかし 海 外 展 開 等 新 たな への 挑 戦 への 支 援 等 取 組 により 横 浜 経 済 の 将 来 の 成 長 発 展 につなげることが 求 められて いるので 本 はその 達 成 に 有 効 である 改 善 見 直 しの 余 地 がある 有 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 予 算 額 2,6 千 円 2,3 千 円 1, 千 円 9,5 千 円 執 行 額 589 千 円 1,6 千 円 2,888 千 円 差 引 2,11 千 円 7 千 円 7,112 千 円 執 行 率 %) 23% 7% 29% 一 般 職 職 員.3 人.3 人.3 人.3 人 再 任 用 職 員. 人. 人. 人. 人 概 算 人 件 費 2,68 千 円 2,513 千 円 2,618 千 円 2,618 千 円 総 費 3,197 千 円 4,113 千 円 5,56 千 円 12,118 千 円 増 減 916 千 円 1,394 千 円 6,612 千 円 無 改 善 見 直 しの 余 地 がない 中 小 企 海 外 市 場 開 拓 支 援 では 支 援 対 象 企 のうち 海 外 での 展 示 商 談 会 出 展 まで 取 組 が 進 んでいる 企 数 が 多 くな い 企 の 取 組 熟 度 の 底 上 げと 他 で 海 外 展 開 の 取 組 を 討 する 企 の 発 掘 取 り 込 みの 討 が 必 要 である 助 成 対 象 者 は 年 度 ごとに 公 募 により 選 定 され 選 定 にあたり 外 部 専 門 家 有 識 者 による 意 見 等 を 聴 取 している また 年 度 末 には 対 象 企 にアンケートを 実 施 している 自 己 A 評 c 価 t i 今 o 後 n の ) 取 組 自 己 評 価 今 後 の 方 向 性 現 状 の 課 題 と 解 決 に 向 けた 取 組 海 外 市 場 を 取 り 込 もうとする 中 小 企 を 支 援 するもので 市 内 企 の 海 外 ビジネス 展 開 の 促 進 を 支 援 している 拡 充 現 状 維 持 縮 小 休 止 廃 止 成 長 著 しい 新 興 国 をはじめとする 世 界 経 済 の 成 長 を 取 り 込 んでいくことは 今 後 の 市 内 企 及 び 市 内 経 済 の 拡 大 のために は 必 要 不 可 欠 な 課 題 である 本 は 海 外 ビジネス 展 開 の 拡 大 の 契 機 となる 海 外 展 示 商 談 会 出 展 に 経 費 負 担 の 面 で 二 の 足 を 踏 む 市 内 企 に 出 展 の 機 会 を 提 供 する 支 援 であるので 今 後 も 対 象 企 の 範 囲 助 成 額 等 を 適 宜 見 直 しつつ 継 続 して いく 温 暖 化 対 策 緩 和 策 適 応 策 )に 関 する 評 価 緩 和 策 温 室 効 果 ガスの 削 減 吸 収 に 寄 与 しない 緩 和 策 の 分 類 を 選 択 してください 分 野 の 分 類 適 応 策 気 候 変 動 による 環 境 変 化 への 適 応 に 寄 与 しない 適 応 策 の 分 類 を 選 択 してください 分 野 理 由 地 球 温 暖 化 対 策 と 関 連 付 けることは 難 しい です 実 行 計 画 との 関 連 27 年 度 時 で 横 浜 市 地 球 温 暖 化 対 策 実 行 計 画 の 対 象 ではない 経 済 局 - )

17 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 5 海 外 進 出 支 援 新 規 拡 充 区 分 金 額 国 財 源 内 訳 県 2 2 単 位 : 千 円 ) 一 般 財 源 等 市 債 一 般 財 源 28 年 度 9,5 補 助 単 独 補 助 率 % 27 年 度 1, 増 減 5 9,5 1, 5 歳 出 24 年 度 25 年 度 26 年 度 歳 出 29 年 度 3 年 度 予 費 1, 予 費 9,5 9,5 算 市 債 + 一 般 財 源 1, 算 市 債 + 一 般 財 源 9,5 9,5 決 費 7,44 算 市 債 + 一 般 財 源 7,44 方 針 に 関 する 決 裁 種 別 ) 有 ) 無 の 概 要 及 び28 年 度 実 施 内 容 1 概 要 海 外 での 会 社 の 設 立 工 場 の 立 ち 上 げ 部 品 調 達 拠 の 設 置 等 海 外 進 出 を 目 指 す 市 内 中 小 企 に 対 して 企 の 化 可 能 性 調 査 経 費 への 助 成 海 外 拠 設 置 に 対 する 支 援 等 を 行 う 2 28 年 度 実 施 内 容 IDECが 横 浜 ビジネスエキスパートによる 国 内 海 外 調 査 支 援 及 び 前 市 場 調 査 海 外 現 地 調 査 アドバイザ 契 約 等 に 係 る 経 費 の2/3についての 助 成 を 実 施 する1 社 最 大 9 万 円 の 支 援 ) このことにより 人 材 やノウハウが 不 足 する 市 内 中 小 企 が 海 外 ビジネスに 詳 しい 専 門 家 等 を 活 用 して 行 う 化 可 能 性 調 査 を 支 援 し 海 外 での 新 規 プロジェクトの 化 をサポートす る 実 績 の 推 移 今 後 見 込 み 支 援 対 象 企 数 26 年 度 実 績 27 年 度 実 績 28 年 度 見 込 目 標 数 件 ) 実 績 件 ) 年 度 見 込 1 費 の 内 訳 28 年 度 27 年 度 差 引 国 内 海 外 調 査 支 援 IDEC 補 助 金 ) 3, 3, 助 成 金 IDEC 補 助 金 ) 6, 6, 務 費 IDEC 補 助 金 ) 5 1, 5 スケジュール 4~6 月 7~9 月 1~12 月 1~3 月 化 調 査 支 援 企 募 集 選 考 支 援 開 始 現 地 調 査 等 化 調 査 報 告 開 始 年 度 平 成 26 年 度 根 拠 法 令 IDEC) 海 外 進 出 支 援 化 可 能 性 調 査 実 施 要 綱 IDEC) 海 外 進 出 支 援 化 可 能 性 調 査 助 成 金 交 付 要 綱 本 資 料 は 公 正 適 正 に 作 成 しました 課 長 係 長 係 小 林 野 武 夫 小 林 且 典 嶺 和 代 経 済 局 - )

18 様 式 2-1) 評 価 書 5 款 1 項 2 目 名 所 管 課 経 済 局 誘 致 推 進 課 5 海 外 進 出 支 援 概 要 P l a n ) 実 施 根 拠 目 的 開 始 の 経 緯 ) 内 容 法 令 条 例 規 則 要 綱 中 期 計 画 戦 略 2 施 策 2 その 他 法 令 等 の 名 称 IDEC) 海 外 進 出 支 援 化 可 能 性 調 査 実 施 要 綱 等 海 外 展 開 経 験 のない 中 小 企 が 自 社 単 独 で 海 外 進 出 計 画 を 作 成 し それを 化 することは 経 験 人 材 情 報 不 足 等 の から 非 常 に 困 難 である 化 討 段 階 では 現 地 調 査 が 必 要 不 可 欠 であるが 進 出 目 的 や 形 態 対 象 国 によって 調 査 すべき 項 目 が 異 なる 中 小 企 による 効 率 的 効 果 的 な 化 可 能 性 調 査 を 支 援 するため 本 を 開 始 した 海 外 での 会 社 の 設 立 工 場 の 立 ち 上 げ 部 品 調 達 拠 の 設 置 等 海 外 進 出 を 目 指 す 市 内 中 小 企 に 対 して 企 の 化 可 能 性 調 査 経 費 への 助 成 海 外 拠 設 置 に 対 する 支 援 等 を 行 う 指 標 名 単 位 ) 24 年 度 実 績 25 年 度 実 績 26 年 度 実 績 27 年 度 実 績 達 成 指 標 支 援 対 象 企 数 1 1 実 績 D o ) 評 価 の 視 に よ る 証 C h e c k ) 予 算 額 執 行 額 費 の 推 移 必 要 性 妥 当 性 有 効 性 効 率 性 類 似 性 市 民 等 外 部 意 見 を 反 映 する 仕 組 みと 反 映 状 況 人 件 費 必 要 である 必 要 性 に 課 題 がある 必 要 性 が 低 い 国 内 市 場 の 縮 小 大 企 製 造 拠 の 海 外 移 転 などから 市 内 中 小 企 も 海 外 展 開 の 討 を 迫 られる 中 海 外 展 開 経 験 のない 中 小 企 が 自 社 単 独 で 海 外 進 出 計 画 を 作 成 しそれを 化 することは 経 験 人 材 情 報 不 足 等 の から 非 常 に 困 難 であり 支 援 の 必 要 性 は 高 い 成 果 効 果 が 上 がっている 成 果 効 果 を 上 げる 余 地 がある 成 果 効 果 が 上 がっていない 横 浜 ビジネスエキスパート 等 を 活 用 したF/S 調 査 の 実 施 を 支 援 することで 企 が 海 外 進 出 について 的 確 な 経 営 判 断 をする ことが 可 能 となる 改 善 見 直 しの 余 地 がある 有 予 算 額 千 円 千 円 1, 千 円 1, 千 円 執 行 額 千 円 千 円 7,44 千 円 差 引 千 円 千 円 2,956 千 円 執 行 率 %) 7% 一 般 職 職 員. 人. 人.2 人.2 人 再 任 用 職 員. 人. 人. 人. 人 概 算 人 件 費 千 円 千 円 1,746 千 円 1,746 千 円 総 費 千 円 千 円 8,79 千 円 11,746 千 円 増 減 千 円 8,79 千 円 2,956 千 円 無 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 改 善 見 直 しの 余 地 がない 横 浜 ビジネスエキスパートの 活 用 により 効 率 的 に を 運 営 することができる 化 調 査 支 援 の 対 象 企 を 選 定 するにあたっては IDECが 外 部 専 門 家 からの 意 見 も 取 り 入 れて 決 定 している 自 己 A 評 c 価 t i 今 o 後 n の ) 取 組 自 己 評 価 今 後 の 方 向 性 現 状 の 課 題 と 解 決 に 向 けた 取 組 社 内 に 人 材 やノウハウがないために 海 外 進 出 の 討 が 進 まない 市 内 中 小 企 が 本 による 支 援 を 受 けることにより 効 率 的 効 果 的 な 海 外 展 開 化 可 能 性 調 査 を 実 施 することができる 拡 充 現 状 維 持 縮 小 休 止 廃 止 アジア 地 域 への 製 造 拠 設 置 を 討 している 具 体 的 な 中 小 企 の 把 握 が 現 状 の 課 題 であり 化 可 能 性 調 査 支 援 対 象 企 への 丹 念 なヒアリングや 横 浜 ビジネスエキスパートとの 連 携 により より 正 確 な 把 握 に 努 める 温 暖 化 対 策 緩 和 策 適 応 策 )に 関 する 評 価 緩 和 策 温 室 効 果 ガスの 削 減 吸 収 に 寄 与 しない 緩 和 策 の 分 類 を 選 択 してください 分 野 の 分 類 適 応 策 気 候 変 動 による 環 境 変 化 への 適 応 に 寄 与 しない 適 応 策 の 分 類 を 選 択 してください 分 野 理 由 地 球 温 暖 化 対 策 と 関 連 付 けることは 難 しい です 実 行 計 画 との 関 連 27 年 度 時 で 横 浜 市 地 球 温 暖 化 対 策 実 行 計 画 の 対 象 ではない 経 済 局 - )

( 様 式 1-1) 事 業 計 画 書 目 次 [こども 青 少 年 局 ] 6 款 2 項 3 目 幼 児 教 育 費 ( 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 25 年 度 24 年 度 増 減 (25-24) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 成 長 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 5 7 9 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

< 公 益 目 的 事 業 > 1 地 方 税 財 政 制 度 に 関 する 調 査 (1) 調 査 研 究 専 門 研 究 員 等 が 地 方 税 財 政 制 度 及 び 税 務 行 政 の 運 営 に 関 して 調 査 研 究 を 行 うもの で その 内 容 を 適 宜 機 関 誌 東 京 税

< 公 益 目 的 事 業 > 1 地 方 税 財 政 制 度 に 関 する 調 査 (1) 調 査 研 究 専 門 研 究 員 等 が 地 方 税 財 政 制 度 及 び 税 務 行 政 の 運 営 に 関 して 調 査 研 究 を 行 うもの で その 内 容 を 適 宜 機 関 誌 東 京 税 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 我 が 国 の 経 済 状 況 は 円 高 の 是 正 や 株 価 の 回 復 等 により 企 業 収 益 の 改 善 が 進 むと 共 に 2020 年 オリンピック パラリンピックの 東 京 開 催 決 定 による 経 済 効 果 への 期 待 なども あり 明 るい 兆 しが 見 え 始 めている 一 方 で 欧 州 債 務 危 機 の 再 燃 や 新

More information

平成15年度予算理事会

平成15年度予算理事会 公 益 財 団 法 人 神 戸 国 際 協 力 交 流 センター 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1. 事 業 計 画 はじめに 現 在 の 神 戸 市 国 際 化 推 進 大 綱 は 平 成 27 年 度 が 目 標 年 次 であり その 最 終 年 度 として 引 き 続 き 神 戸 の 魅 力 を 活 かした 新 たな 国 際 都 市 を 目 指 し 1 開 発 途 上 国 に 対 する

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

2 委 託 業 務 の 内 容 産 学 金 官 の 協 力 のもと, 企 業 からは 社 内 ベンチャーや 新 規 事 業 担 当 の 社 員 等, 大 学 等 か らは 起 業 志 向 の 高 い 学 生 や 留 学 生 等,また 一 般 の 起 業 家 など, 新 規 事 業 の 材 料 を 有

2 委 託 業 務 の 内 容 産 学 金 官 の 協 力 のもと, 企 業 からは 社 内 ベンチャーや 新 規 事 業 担 当 の 社 員 等, 大 学 等 か らは 起 業 志 向 の 高 い 学 生 や 留 学 生 等,また 一 般 の 起 業 家 など, 新 規 事 業 の 材 料 を 有 別 添 1 人 材 交 流 型 新 事 業 創 造 プラットフォーム 事 業 委 託 仕 様 書 1 本 事 業 について (1) 事 業 概 要 ビジネスアイデアを 形 にする ための 新 拠 点 として, 新 規 企 業 の 立 ち 上 げと 新 事 業 の 成 長 を 支 援 する 人 材 交 流 型 新 事 業 創 造 プラットフォーム を 開 設 します 本 事 業 において, 産 学 官

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478> 中 企 業 規 模 事 業 者 関 係 予 算 税 制 改 正 のポイント 詳 しい 情 報 は ミラサポ の 施 策 マップでご 覧 いただけます ミラサポ 検 索 1. 中 企 業 の 産 性 向 上 を 援 します 1 ものづくり サービスの 新 展 開 (ものづくり 補 助 ) ものづくり 商 業 サービス 新 展 開 援 補 助 1020.5 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 >

More information

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 有 無

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 有 無 平 成 28 年 2 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 非 連 結 ) 平 成 27 年 7 月 10 日 上 場 会 社 名 ディップ 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 2379 URLhttp://www.dip-net.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO ( 氏 名 ) 冨 田 英 揮 問

More information

Ⅰ 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 に 係 る 取 組 実 績 概 要 1. 取 組 目 標 課 題 を 踏 まえた 取 組 方 針 両 地 域 の 観 光 ビジネス 交 流 そのものを 拡 大 させる 取 組 を 支 援 し 持 続 的 な 需 要 創 出 を 図 る 実 施 体 制 取

Ⅰ 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 に 係 る 取 組 実 績 概 要 1. 取 組 目 標 課 題 を 踏 まえた 取 組 方 針 両 地 域 の 観 光 ビジネス 交 流 そのものを 拡 大 させる 取 組 を 支 援 し 持 続 的 な 需 要 創 出 を 図 る 実 施 体 制 取 資 料 1 地 方 航 空 路 線 活 性 化 プログラムに 係 る 効 果 検 証 に 関 する 懇 談 会 発 表 資 料 平 成 27 年 12 月 11 日 山 形 空 港 利 用 拡 大 推 進 協 議 会 ( 事 務 局 : 山 形 県 ) 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 (フジドリームエアラインズ) プロジェクト 名 発 着 両 側 の 分 野 別 連 携 体 制 の 構 築

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8A73926391CC82CC91DE90458EE893968DE08CB995E2935594708E7E82C994BA82A48F9590AC8BE08E788B8B82C982C282A282C45F482E32302E312E31365F>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8A73926391CC82CC91DE90458EE893968DE08CB995E2935594708E7E82C994BA82A48F9590AC8BE08E788B8B82C982C282A282C45F482E32302E312E31365F> 外 郭 団 体 の 退 職 手 当 財 源 補 填 廃 止 に 伴 う 助 成 金 支 給 について ~ 見 直 し 方 針 ~ 第 1 背 景 外 郭 団 体 ( 以 下 団 体 )は 高 度 化 複 雑 化 する 市 民 ニーズに 対 し 本 市 が 直 接 実 施 するより 機 動 的 かつ 柔 軟 に 公 共 サービスが 提 供 できるよう 設 立 され 高 い 専 門 性 を 発 揮 しつつ

More information

社団法人 青森県宅地建物取引業協会

社団法人 青森県宅地建物取引業協会 公 益 社 団 法 人 青 森 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 自 : 平 成 28 年 4 月 1 日 至 : 平 成 29 年 3 月 31 日 昨 年 の 日 本 経 済 は 2014 年 4 月 の 消 費 税 率 引 上 げや 輸 入 物 価 の 上 昇 等 の 影 響 を 受 けて 景 気 の 回 復 力 に 弱 さがみられた 局 面 もありましたが

More information

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告 資 料 1 建 替 え 関 連 書 式 1. 参 考 様 式 (1) 建 替 え 決 議 の 手 続 きに 関 わる 書 式 書 式 1-1 建 替 え 決 議 集 会 招 集 通 知 書 ( 説 明 会 開 催 通 知 書 と 併 せた 場 合 ) A... 資 1~3 書 式 1-2 議 決 権 行 使 書 ( 建 替 え 決 議 ) A... 資 4 書 式 1-3 議 決 権 行 使 者 選

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 本 財 団 は 本 年 4 月 の 公 益 財 団 法 人 への 移 行 を 機 に 公 益 法 人 として 果 たすべき 社 会 的 使 命 を 自 覚 し 積 極 的 に 公 益 目 的 事 業 を 展 開 していく 平 成 24 年 に 入 ってからの

平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 本 財 団 は 本 年 4 月 の 公 益 財 団 法 人 への 移 行 を 機 に 公 益 法 人 として 果 たすべき 社 会 的 使 命 を 自 覚 し 積 極 的 に 公 益 目 的 事 業 を 展 開 していく 平 成 24 年 に 入 ってからの 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 財 団 法 人 J K A 0 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 本 財 団 は 本 年 4 月 の 公 益 財 団 法 人 への 移 行 を 機 に 公 益 法 人 として 果 たすべき 社 会 的 使 命 を 自 覚 し 積 極 的 に 公 益 目 的 事 業 を 展 開 していく 平 成 24 年 に 入 ってからの 我

More information

2 業 務 目 的 (1) 本 業 務 は 静 波 地 区 安 全 で 豊 かな 暮 らし 空 間 創 生 推 進 区 域 における 住 宅 地 整 備 事 業 を 推 進 するために 行 う 調 査 事 業 計 画 策 定 等 業 務 を 行 うも のである (2) 静 波 地 区 安 全 で 豊

2 業 務 目 的 (1) 本 業 務 は 静 波 地 区 安 全 で 豊 かな 暮 らし 空 間 創 生 推 進 区 域 における 住 宅 地 整 備 事 業 を 推 進 するために 行 う 調 査 事 業 計 画 策 定 等 業 務 を 行 うも のである (2) 静 波 地 区 安 全 で 豊 平 成 27 年 度 静 波 地 区 安 全 で 豊 かな 暮 らし 空 間 創 生 住 宅 地 整 備 事 業 に 伴 う 調 査 及 び 計 画 策 定 事 業 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 1 本 特 記 仕 様 書 は 平 成 27 年 度 都 市 計 画 総 務 費 静 波 地 区 安 全 で 豊 かな 暮 ら し 空 間 創 生 住 宅 地 整

More information

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 国 の 海 外 展 開 販 路 拡 大 支 援 施 策 について 東 北 経 済 産 業 局 産 業 部 国 際 課 1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 中 小 企 業 海 外 展 開 一 環 支 援 事 業 (F/S( ) 支 援 事 業 ) F/S(フィージビリティ スタディ) : 新 規 事 業 への 参 入

More information

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4%

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4% 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 平 成 27 年 9 月 17 日 一 般 社 団 法 人 不 動 産 協 会 我 が 国 の 経 済 は 緩 やかな 回 復 を 続 けているが 少 子 化 高 齢 化 を 伴 う 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 産 業 構 造 の 転 換 グローバル 化 の 急 激 な 進 展 等 著 しい 構 造 変 化 に 直 面 している そのような

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 1 平 成 28 年 度 中 小 企 業 関 係 概 算 要 求 等 の 概 要 平 成 27 年 9 月 中 小 企 業 庁 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 等 の 推 移 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 の 柱 1. 中 小 企 業 対 策 費 の 推 移 26 年 度 27

More information

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 自 2016 年 ( 平 成 28 年 )4 月 1 日 至 2017 年 ( 平 成 29 年 )3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 国 際 研 修 協 力 機 構 2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の

More information

(部局運営プログラム(仮称)の様式例)

(部局運営プログラム(仮称)の様式例) < 総 括 表 > 平 成 27 年 度 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 運 営 プログラム 基 本 的 考 え 方 今 年 度 は おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 のスタート 初 年 度 であり 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 に よる 交 流 人 口 の 着

More information

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 推 進 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 1. 目 的 南 相 馬 市 が 行 う 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 のインターネットを 利 用 した 受 付 サイ ト 構 築 返 礼 品 等 に 関 連 する 業 務 及 びその 他 関 連 業 務 の 代 行 業 務 に 関 し 事 業 者 を 選 定 するため 公 募 型 プロポーザル(

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

目 標 設 定 時 の 現 状 と 課 題 国 は 東 日 本 大 震 災 及 び 原 発 事 故 を 受 けて 現 行 のエネルギー 基 本 計 画 を 白 紙 から 見 直 し 平 成 24 年 夏 を 目 途 に 新 しいエネルギー 基 本 計 画 を 議 論 する 予 定 である 中 野 区

目 標 設 定 時 の 現 状 と 課 題 国 は 東 日 本 大 震 災 及 び 原 発 事 故 を 受 けて 現 行 のエネルギー 基 本 計 画 を 白 紙 から 見 直 し 平 成 24 年 夏 を 目 途 に 新 しいエネルギー 基 本 計 画 を 議 論 する 予 定 である 中 野 区 35 地 球 温 暖 化 対 策 分 野 (24 年 度 ) 地 球 温 暖 化 対 策 に 取 り 組 むまち 分 野 目 標 脱 温 暖 化 の 取 組 みが 根 付 いた エコシティなかの の 実 現 を 目 指 し 環 境 基 本 計 画 のアクションプログラムを 改 定 し 着 実 に 進 められるよう なかのエコポイントなどのしくみを 活 用 することにより 省 エネや 再 エネ 利 用

More information

(2) 経 営 改 善 目 標 項 目 名 1 顧 客 視 点 での 経 営 に 向 けた 改 革 の 継 続 1 顧 客 満 足 度 2 職 員 満 足 度 2 組 織 と 職 員 個 人 の 能 力 の 向 上 : 職 員 研 修 の 実 施 件 数 3 業 務 の 改 善 改 革 :リスク 管

(2) 経 営 改 善 目 標 項 目 名 1 顧 客 視 点 での 経 営 に 向 けた 改 革 の 継 続 1 顧 客 満 足 度 2 職 員 満 足 度 2 組 織 と 職 員 個 人 の 能 力 の 向 上 : 職 員 研 修 の 実 施 件 数 3 業 務 の 改 善 改 革 :リスク 管 No.13 公 益 財 団 法 人 いわて 産 業 振 興 センター Ⅰ 法 人 の 概 要 平 成 25 年 7 月 1 日 現 在 2 所 管 部 局 1 法 人 の 名 称 公 益 財 団 法 人 いわて 産 業 振 興 センター 商 工 労 働 観 光 部 室 課 商 工 企 画 室 3 設 立 の 根 拠 法 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及

More information

1 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 (1) 道 内 経 済 への 影 響 対 策 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 消 費 者 マインドの 悪 化 や 生 産 活 動 が 低 下 し たほか 原 発 事 故 の 風 評 被 害 による 道 産 品 輸 出 の 低

1 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 (1) 道 内 経 済 への 影 響 対 策 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 消 費 者 マインドの 悪 化 や 生 産 活 動 が 低 下 し たほか 原 発 事 故 の 風 評 被 害 による 道 産 品 輸 出 の 低 Ⅱ 自 立 型 経 済 産 業 構 造 に 向 けた 施 策 展 開 本 道 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 組 に 当 たっては 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 と 人 々の 生 活 を 支 える 力 強 い 地 域 経 済 づくり 本 道 経 済 の 成 長 力 強 化 に 向 けた 取 組 の 推 進 を 柱 に 施 策 を 展 開 する < 施 策 の 柱

More information

目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3) 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 り 組 み P.6 (4)

目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3) 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 り 組 み P.6 (4) 経 営 強 化 計 画 (ダイジェスト 版 ) ( 金 融 機 能 の 強 化 のための 特 別 措 置 に 関 する 法 律 第 12 条 ) 平 成 28 年 6 月 目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3)

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) 平 成 5 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 人 材 育 成 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力

More information

論 点 1 : 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 を 図 るための 方 策 退 職 共 済 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平 成 25 年 度 以 降 段 階 的 に60 歳 から65 歳 へと 引 き 上 げられることに 伴 い 無 収 入 期 間 が 発 生 する

論 点 1 : 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 を 図 るための 方 策 退 職 共 済 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平 成 25 年 度 以 降 段 階 的 に60 歳 から65 歳 へと 引 き 上 げられることに 伴 い 無 収 入 期 間 が 発 生 する 資 料 4 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 に 関 する 論 点 等 ( 第 1 回 意 見 交 換 会 資 料 3) 平 成 24 年 3 月 22 日 国 家 公 務 員 制 度 改 革 推 進 本 部 事 務 局 論 点 1 : 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 を 図 るための 方 策 退 職 共 済 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

記 Ⅰ. 産 業 振 興 1. 中 野 区 の 制 度 融 資 における 支 援 ( 信 用 保 証 料 ならびに 利 子 の 補 助 )の 拡 充 過 去 の 要 望 では 制 度 融 資 に 対 する 各 種 要 望 に 柔 軟 な 対 応 をいただき 大 変 感 謝 して いる 昨 年 度 に

記 Ⅰ. 産 業 振 興 1. 中 野 区 の 制 度 融 資 における 支 援 ( 信 用 保 証 料 ならびに 利 子 の 補 助 )の 拡 充 過 去 の 要 望 では 制 度 融 資 に 対 する 各 種 要 望 に 柔 軟 な 対 応 をいただき 大 変 感 謝 して いる 昨 年 度 に 平 成 27 年 7 月 28 日 中 野 区 長 田 中 大 輔 殿 中 野 区 議 会 議 長 北 原 ともあき 殿 東 京 商 工 会 議 所 中 野 支 部 会 長 麻 沼 雅 海 中 野 工 業 産 業 協 会 会 長 溝 口 秀 二 中 野 区 の 産 業 活 性 化 に 関 する 要 望 東 京 商 工 会 議 所 中 野 支 部 および 中 野 工 業 産 業 協 会 は 中 野 区

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

窓口支援担当者募集要項

窓口支援担当者募集要項 平 成 27 年 2 月 窓 口 相 談 支 援 事 業 における 窓 口 支 援 担 当 者 募 集 要 項 一 般 社 団 法 人 発 明 推 進 協 会 次 により 全 国 各 地 域 の 知 財 総 合 支 援 窓 口 において 中 小 企 業 等 における 知 的 財 産 の 活 用 事 業 化 促 進 のための 支 援 を 行 う 窓 口 支 援 担 当 者 を 募 集 します 1. 事

More information

別添2             入札説明書例                      (電子入札用)

別添2             入札説明書例                      (電子入札用) 平 成 26 年 度 地 域 企 業 の 輸 出 促 進 に 関 する 調 査 業 務 委 託 説 明 書 静 岡 県 発 注 の 平 成 26 年 度 地 域 企 業 の 輸 出 促 進 に 関 する 調 査 業 務 委 託 に 係 る 企 画 提 案 方 式 の 手 続 開 始 の 公 告 に 基 づく 契 約 予 定 者 を 特 定 するための 企 画 提 案 書 等 の 提 出 については

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

これまでに 策 定 された 地 方 人 口 ビジョン と 地 方 版 総 合 戦 略 をみると 総 じて 2060 年 に1 億 人 程 度 の 人 口 を 維 持 するという 国 の 方 針 を 踏 まえた 内 容 となっている すなわち 長 期 的 に 各 自 治 体 の 人 口 流 出 に 歯

これまでに 策 定 された 地 方 人 口 ビジョン と 地 方 版 総 合 戦 略 をみると 総 じて 2060 年 に1 億 人 程 度 の 人 口 を 維 持 するという 国 の 方 針 を 踏 まえた 内 容 となっている すなわち 長 期 的 に 各 自 治 体 の 人 口 流 出 に 歯 みずほインサイト 政 策 2015 年 11 月 27 日 地 方 圏 での 戦 略 型 企 業 誘 致 地 場 産 業 と 連 携 した 誘 致 による 自 立 的 発 展 が 有 効 政 策 調 査 部 主 任 研 究 員 上 村 未 緒 03-3591-1336 mio.uemura@mizuho-ri.co.jp 地 方 創 生 の 一 環 として 推 進 される 雇 用 創 出 の 代 表

More information

大分市商工業振興計画策定委員会

大分市商工業振興計画策定委員会 第 2 次 大 分 市 商 工 業 振 興 計 画 策 定 委 員 会 第 3 回 策 定 委 員 会 日 時 : 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 )10:00~ 場 所 : 大 分 市 役 所 議 会 棟 4 階 全 員 協 議 会 室 次 第 1 開 会 2 報 告 事 項 (1) 第 1 次 計 画 推 進 外 部 委 員 会 の 評 価 結 果 について (2) 第 2 次 大

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) 平 成 6 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 ()

More information

4-(2)-ア①-4 沖縄・ハワイクリーンエネルギー協力推進事業

4-(2)-ア①-4 沖縄・ハワイクリーンエネルギー協力推進事業 施 策 展 開 4(2)ア 主 な 取 組 検 証 票 アジア 太 平 洋 地 域 の 共 通 課 題 に 対 応 する 技 術 協 力 等 の 推 進 施 策 1 各 分 野 における 国 際 的 な 研 究 交 流 ネットワークの 構 築 ( 施 策 の 小 項 目 ) 国 際 的 な 研 究 交 流 ネットワークの 構 築 主 な 取 組 沖 縄 ハワイクリーンエネルギー 協 力 推 進 実

More information

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに 1 現 行 の 電 気 料 金 制 度 と 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 平 成 24 年 2 月 3 日 2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 ) 平 成 27 年 12 月 中 小 企 業 庁 < 主 な 改 正 事 項 > 新 たな 機 械 装 置 の 投 資 に 係 る 固 定 資 産 税 の 特 例 の 創 設 中 小 企 業 者 等 の 少 額 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 金 算 入 の 特 例 の 延 長

More information

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め 政 府 全 体 における 外 国 人 材 の 受 入 れ 活 用 に 関 する 動 き 等 日 本 語 小 委 (H27.04.17) 参 考 資 料 4 経 済 財 政 運 営 と 改 革 の 基 本 方 針 2014 ~デフレから 好 循 環 拡 大 へ~ ( 抄 ) 平 成 26 年 6 月 24 日 閣 議 決 定 第 2 章 2.イノベーションの 促 進 等 による 民 需 主 導 の 成

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

高 松 市 告 示 第 403 号 )に 基 づく 指 名 停 止 期 間 中 でないこと (5) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 のいずれにも 該 当 していないこと 4 提 案 公 募 関 係 資 料 の

高 松 市 告 示 第 403 号 )に 基 づく 指 名 停 止 期 間 中 でないこと (5) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 のいずれにも 該 当 していないこと 4 提 案 公 募 関 係 資 料 の 平 成 28 年 度 路 線 バス 基 幹 系 統 サービスレベル 向 上 策 検 討 業 務 委 託 提 案 公 募 要 領 1 提 案 公 募 の 目 的 中 心 市 街 地 の 公 共 交 通 において 基 幹 的 役 割 を 担 っている 路 線 バスについて 沿 線 住 民 の 意 識 調 査 等 を 実 施 することにより その 需 要 予 測 を 行 うとともに 公 共 交 通 としての

More information

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 函 館 ブランド 確 立 による 雇 用 創 出 拡 大 プロジェクト 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 函 館 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 函 館 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 函 館 市 は 津 軽 海 峡 に 面 した 北 海 道 の

More information

スライド 1

スライド 1 2014 年 7 月 8 日 2014 年 度 APIR GRIPS 共 催 セミナー 資 料 ものづくり 中 小 企 業 の 海 外 進 出 と 地 方 自 治 体 の 役 割 APIR 研 究 事 業 中 小 企 業 の 東 南 アジア 進 出 に 関 する 比 較 研 究 リサーチャー 大 阪 府 商 工 労 働 部 中 小 企 業 支 援 室 ものづくり 支 援 課 領 家 誠 ものづくり

More information

<5461726F2D819C3235945F90488CA48EC08E7B977697CC816988C48A6D92E8>

<5461726F2D819C3235945F90488CA48EC08E7B977697CC816988C48A6D92E8> 農 林 水 産 業 食 品 産 業 科 学 技 術 研 究 推 進 事 業 実 施 要 領 24 農 会 第 1027 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 長 第 1 趣 旨 我 が 国 の 農 林 漁 業 は 担 い 手 不 足 の 深 刻 化 や 高 齢 化 といった 厳 しい 状 況 にあり 活 力 も 低 下 している このため 食 と 農 林

More information

千葉市認可保育所

千葉市認可保育所 認 可 保 育 所 整 備 手 引 き 平 成 28 年 1 月 千 葉 市 こども 未 来 局 こども 未 来 部 保 育 支 援 課 目 次 はじめに... 2 1 施 設 概 要 について... 2 (1) 保 育 所 とは... 2 2 認 可 保 育 所 整 備 について... 4 (1) 募 集 形 態 について... 4 (2) 募 集 地 域... 4 (3) 運 営 主 体...

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

アフリカの持続可能な成長に貢献するために

アフリカの持続可能な成長に貢献するために アフリカの 持 続 可 能 な 成 長 に 貢 献 するために ~TICAD Ⅵに 向 けた 経 済 界 のアフリカ 戦 略 ~ 2016 年 1 月 19 日 1.はじめに いまや 最 後 のフロンティアともいえるアフリカ 市 場 は 大 きな 成 長 を 遂 げつ つある 人 口 は 2010 年 には 10 億 人 を 突 破 し 2050 年 には 20 億 人 を 超 え 中 国 インドを

More information

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事 平 成 27 年 度 補 正 予 算 エネルギー 使 用 合 理 化 設 備 導 入 促 進 等 対 策 費 補 助 金 ( 質 の 高 いエネ ルギーインフラ 詳 細 事 業 実 施 可 能 性 調 査 事 業 (インド 及 びスリランカにおける 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 の 導 入 事 業 )) に 係 る 交 付 先 の 公 募 について 平 成 28

More information

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 25(2013) 年 3 月 31 日 までとする 条 件 特 になし Ⅱ 総 評 建 学 の 精

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAYLOR ADVERTISING INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 30 日 セーラー 広 告 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 村 上 義 憲 問 合 せ 先 : 執 行 役 員 総 務 本 部 長 青 木 均 証 券 コード:2156

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

福 祉 貸 付 に 係 る 融 資 相 談 から 事 業 完 了 までのポイント(ガイドライン) 事 務 手 続 きの 流 れ 当 機 構 が 実 施 する 主 な 具 体 的 確 認 事 項 確 認 のポイント Ⅰ 福 祉 審 査 課 所 掌 事 務 計 画 ~ 借 入 申 込 1. 融 資 相 談 (1) 電 話 相 談 右 欄 に 記 載 する 事 項 のうち 電 話 に より 把 握 可 能

More information

不動産コンサルティング業務委託契約書(案)

不動産コンサルティング業務委託契約書(案) Ⅰ. 学 習 にあたって この 学 習 にあたって は 不 動 産 コンサルティング 技 能 試 験 の 受 験 のために 学 習 すべき 範 囲 なら びに 学 習 上 の 留 意 点 を 示 したものです 以 下 各 科 目 別 に 説 明 します なお 試 験 問 題 の 主 な 出 題 範 囲 については Ⅱ.に 記 載 していますので 参 照 してください 1. 事 業 実 務 不 動 産

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案)

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案) 平 成 28 年 5 月 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガ イドライン に 対 応 する 不 動 産 の 価 格 等 調 査 の ための 運 用 指 針 ( 研 究 報 告 ) 個 人 債 務 者 の 債 務 整 理 における 不 動 産 の 評 価 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 実 務 指 針 不 動 産 鑑 定

More information

平成21年 9月 3日

平成21年 9月 3日 平 成 25 年 第 3 回 浜 松 市 議 会 定 例 会 一 般 質 問 及 び 浜 松 市 答 弁 質 問 者 市 民 クラブ 袴 田 修 司 質 問 答 弁 1 世 界 都 市 浜 松 を 実 現 させるた めのひとづくりについて 本 市 の 小 中 学 校 教 育 における 英 語 教 育 などの 語 学 学 習 多 文 化 共 生 など 国 際 化 に 対 応 する 学 習 のこれまでの

More information

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構 2016( 平 成 28) 年 度 税 制 改 正 大 綱 決 定 2016.1.15 ~ 収 益 力 ある 企 業 の 投 資 や 賃 金 の 引 き 上 げ 促 進! 本 年 度 の 税 制 改 正 大 綱 について この 度 政 府 は 2016 年 度 税 制 改 正 の 関 連 法 案 を 閣 議 決 定 しました(2015.12.24) 3 月 末 までの 成 立 を 目 指 します 本

More information

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc) 永 平 寺 町 商 工 会 運 営 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 永 平 寺 町 商 工 会 定 款 第 7 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 永 平 寺 町 商 工 会 ( 以 下 本 商 工 会 という )の 円 滑 な 運 営 及 び 業 務 の 執 行 に 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とす る 第 2 章 会 員 ( 加

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

スライド 1

スライド 1 原 子 力 災 害 による 風 評 被 害 を 含 む 影 響 への 対 策 国 土 交 通 省 観 光 庁 目 次 1. 福 島 県 における 観 光 関 連 復 興 支 援 事 業 2. 福 島 県 教 育 旅 行 再 生 事 業 実 績 と 課 題 3. 福 島 県 観 光 戦 略 会 議 4. 東 北 地 域 観 光 復 興 対 策 事 業 5. 訪 日 旅 行 促 進 事 業 (ビジット

More information

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ 平 成 25 年 9 月 10 日 人 事 院 総 務 省 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 国 の 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 に 資 するため 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 ) 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 登

More information

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 資 料 2 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) と 原 子 力 発 電 について 平 成 26 年 10 月 資 源 エネルギー 庁 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 電 力 システム 改 革 の 目 的 2 1. 安 定 供 給 を 確 保 する 震 災 以 降 多 様 な 電 源 の 活 用 が 不 可 避 な 中 で 送 配 電 部 門 の 中 立 化

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC82518253944E93788E968BC68C7689E62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC82518253944E93788E968BC68C7689E62E646F63> 平 成 24 年 度 事 業 計 画 社 団 法 人 全 国 競 輪 施 行 者 協 議 会 方 針 我 が 国 の 経 済 は 東 日 本 大 震 災 や 世 界 的 金 融 危 機 などの 影 響 を 受 け 未 だに 景 気 回 復 が 見 えない 状 況 が 続 いている 競 輪 業 界 においても 競 輪 の 認 知 度 向 上 新 た な 市 場 創 設 に 向 けた 企 画 立 案 等

More information

Microsoft PowerPoint - 差し換え用

Microsoft PowerPoint - 差し換え用 資 料 2 平 成 2 5 年 6 月 2 4 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 日 本 年 金 機 構 平 成 24 年 度 の 国 民 年 金 保 険 料 の 納 付 状 況 と 今 後 の 取 組 等 について 目 次 1. 平 成 24 年 度 の 納 付 状 況 等 について (1) 公 的 年 金 制 度 全 体 の 状 況 1 (2) 国 民 年 金 保 険 料 の 納 付 状 況

More information

(4) 手 数 料 等 の 徴 収 制 度 的 には 独 占 となっていない 事 務 事 業 で も 実 態 上 独 占 となっている 場 合 独 占 の 弊 害 を 生 まないための 是 正 措 置 の 内 容 ( 行 っていない 場 合 はその 理 由 ) 手 数 料 等 の 対 価 の 徴 収

(4) 手 数 料 等 の 徴 収 制 度 的 には 独 占 となっていない 事 務 事 業 で も 実 態 上 独 占 となっている 場 合 独 占 の 弊 害 を 生 まないための 是 正 措 置 の 内 容 ( 行 っていない 場 合 はその 理 由 ) 手 数 料 等 の 対 価 の 徴 収 ( 別 添 1) 特 別 の 法 律 により 設 立 される 民 間 法 人 の 運 営 に 関 する 指 導 監 督 基 準 に 基 づく 指 導 監 督 状 況 ( 平 成 2 5 年 度 ) 法 人 名 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 根 拠 法 令 名 1. 法 人 の 概 要 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 法 業 務 の 概 要 ( 平 成 15 年 10

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASAHI INTECC CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 3 月 30 日 朝 日 インテック 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 宮 田 昌 彦 問 合 せ 先 : 経 営 戦 略 室 証 券 コード:7747 http://www.asahi-intecc.co.jp

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

13年度事業計画書の作成について

13年度事業計画書の作成について 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 Ⅰ. 計 画 の 概 要 政 府 は TPP( 環 太 平 洋 連 携 協 定 )の 大 筋 合 意 を 受 け 平 成 27 年 11 月 に 閣 議 決 定 した 総 合 的 なTPP 関 連 政 策 大 綱 に 基 づき 農 業 者 の 不 安 払 拭 と 再 生 産 を 可 能 とする 経 営 安 定 対 策 の 充 実 強 化 を 図 るとともに

More information

Microsoft Word - 02 資料2関係 次期産業プランの骨子案

Microsoft Word - 02 資料2関係 次期産業プランの骨子案 次 期 産 業 プラン(とちぎ 産 業 成 長 戦 略 ( 仮 称 ))の 骨 子 案 資 料 2-1 Ⅰ とちぎ 産 業 成 長 戦 略 ( 仮 称 ) 策 定 の 趣 旨 1 策 定 の 背 景 趣 旨 新 とちぎ 産 業 プラン 策 定 後 の 本 県 産 業 を 取 り 巻 く 社 会 経 済 情 勢 の 変 化 等 を 踏 まえ 本 県 の 強 みを 活 かし 更 なる 産 業 振 興 施

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革 (1) 土

南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革 (1) 土 南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 平 成 25 年 5 月 神 奈 川 県 南 足 柄 市 南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16 普 通 交 付 税 算 定 事 務 の 手 引 きについて 平 成 26 年 12 月 改 訂 岐 阜 県 清 流 の 国 推 進 部 市 町 村 課 税 政 係 目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ き, 観 光 を 経 済 波 及 効 果 の 大 きい 本 県 経 済 の 成 長 のカギと 位 置 づけ, 県 民 の 参 加 のもと 幅 広 い 分 野 で 観 光

宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ き, 観 光 を 経 済 波 及 効 果 の 大 きい 本 県 経 済 の 成 長 のカギと 位 置 づけ, 県 民 の 参 加 のもと 幅 広 い 分 野 で 観 光 第 3 期 みやぎ 観 光 戦 略 プラン 概 要 版 みやぎ 観 光 創 造 県 民 条 例 に 基 づく 観 光 振 興 に 関 する 基 本 的 な 計 画 ~みやぎの 観 光 の 創 造 的 復 興 とさらなる 飛 躍 へ~ 平 成 26 年 3 月 宮 城 県 宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ

More information

祇園新橋歴史的建造物活用事業

祇園新橋歴史的建造物活用事業 1. 事 業 の 概 要 祇 園 は, 祇 園 社 をはじめとする 鴨 東 の 寺 社 や 鴨 川 に 接 して 開 け, 中 世 以 来, 風 雅 で 格 調 高 い 芸 能 や 庶 民 文 化 が 育 まれてきました そして, 江 戸 初 期 に 完 成 した 鴨 川 の 築 提 工 事 は 鴨 東 への 市 街 地 の 拡 大 と 遊 興 の 地 としての 祇 園 の 発 展 をさらにすすめることとな

More information

様式1 全体(観光交流局)

様式1 全体(観光交流局) ( 様 式 1: 総 括 表 ) 平 成 22 年 度 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 運 営 プログラム 平 成 22 年 度 における 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 の 運 営 については 以 下 のとおりとする 1 重 点 施 策 及 び 目 標 の 一 覧 施 策 番 号 重 点 施 策 の 名 称 重 点 施 策 の 目 標 1 魅 力 溢 れる 観 光 交 流 山 形

More information

2. 普 及 啓 発 (1)パンフレット CATV ホームページを 活 用 した 普 及 啓 発 (2) 耐 震 関 連 イベントの 開 催 (3) 地 域 危 険 度 マップの 公 表 (4) 不 動 産 取 引 に 伴 う 耐 震 診 断 に 関 する 説 明 義 務 の 周 知 (5) 耐 震

2. 普 及 啓 発 (1)パンフレット CATV ホームページを 活 用 した 普 及 啓 発 (2) 耐 震 関 連 イベントの 開 催 (3) 地 域 危 険 度 マップの 公 表 (4) 不 動 産 取 引 に 伴 う 耐 震 診 断 に 関 する 説 明 義 務 の 周 知 (5) 耐 震 第 3 章 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 るための 施 策 1. 基 本 的 な 取 組 方 針 建 築 物 の 耐 震 化 は 自 助 共 助 公 助 の 原 則 を 踏 まえ その 所 有 者 ( 以 下 建 物 所 有 者 という )によって 行 われることを 基 本 とします 区 は 耐 震 化 について 幅 広 い 情 報 提 供 を 行 うとともに 国 や

More information

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専 平 成 27 年 度 ふるさと きずな 維 持 再 生 支 援 事 業 募 集 要 項 1 概 要 福 島 県 では 東 日 本 大 震 災 及 び 原 子 力 災 害 ( 以 下 震 災 という )からの 本 県 の 復 興 等 に 向 けた 活 動 を 行 う 特 定 非 営 利 活 動 法 人 等 ( 以 下 NPO 法 人 等 という ) を 支 援 する 取 組 を 進 めています 本 事

More information

様 式 1-1) 計 画 書 目 次 [ 消 防 局 ] 14 款 1 項 3 目 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 名 27 年 度 26 年 度 増 減 27-26) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充

様 式 1-1) 計 画 書 目 次 [ 消 防 局 ] 14 款 1 項 3 目 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 名 27 年 度 26 年 度 増 減 27-26) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 様 式 1-1) 計 画 書 目 次 [ 消 防 局 ] 14 款 1 項 1 目 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 名 27 年 度 26 年 度 増 減 27-26) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 情 報 管 理 等 務 企 画 費 22,998 22,278 449,18 448,298 246,2

More information

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 金 融 証 券 税 制 公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 の 投 資 信 託 の 受 益 権 3 証 券 投 資 信 託 以 外 の 公

More information

「東京都都市外交基本戦略」

「東京都都市外交基本戦略」 東 京 都 都 市 外 交 基 本 戦 略 平 成 26(2014) 年 12 月 目 次 1 2020 年 大 会 成 功 と 世 界 一 の 都 市 を 実 現 する 都 市 外 交 1 (1) 国 際 社 会 における 都 市 の 役 割 (2) 都 政 にとっての 課 題 (3) 都 市 外 交 基 本 戦 略 の 必 要 性 (4) 都 市 外 交 基 本 戦 略 の 位 置 づけと3つの

More information

平成22 事業年度独立行政法人中小企業基盤整備機構 事業報告書

平成22 事業年度独立行政法人中小企業基盤整備機構 事業報告書 平 成 22 事 業 年 度 事 業 報 告 書 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 目 次 ページ 1. 国 民 の 皆 様 へ 1 2. 基 本 情 報 2 (1) 法 人 の 概 要 2 (2) 本 社 支 社 等 の 住 所 6 (3) 資 本 金 の 状 況 6 (4) 役 員 の 状 況 7 (5) 常 勤 職 員 の 状 況 10 3. 簡 潔 に 要 約

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

復興特別法人税の前倒し廃止の検討

復興特別法人税の前倒し廃止の検討 税 制 A to Z 2013 年 11 月 25 日 全 6 頁 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 の 検 討 民 間 投 資 活 性 化 等 のための 税 制 改 正 大 綱 の 解 説 その 4( 最 終 回 ) 金 融 調 査 部 研 究 員 是 枝 俊 悟 [ 要 約 ] 平 成 25 年 10 月 1 日 自 由 民 主 党 および 公 明 党 は 民 間 投 資 活

More information

住宅に係る消費税の負担軽減の具体化についての要望

住宅に係る消費税の負担軽減の具体化についての要望 宅 に 係 る 消 費 の 負 担 軽 減 の 具 体 化 についての 要 望 ( 説 明 資 料 ) 社 団 法 人 宅 生 産 団 体 連 合 会 社 会 保 障 の 安 定 財 源 の 確 保 等 を 図 る 制 の 抜 本 改 革 を 行 うための 消 費 法 等 の 一 部 を 改 正 する 等 の 法 律 抜 粋 ( 平 成 24 年 3 月 30 日 閣 議 決 定 ) 第 七 条

More information

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推 平 成 27 年 度 の 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 関 係 事 業 取 組 等 一 覧 実 施 年 度 省 庁 担 当 課 名 事 業 名 等 事 業 概 要 内 閣 官 房 ( 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 連 絡 会 議 担 当 ) 調 べ ( 平 成 27 年 9 月 17 日 現 在 ) 1 27 年 度 沖 縄 県 ( 商 工 労 働 部 国 際 物 流 商 業 課

More information

目 次 1. 国 民 に 対 して 提 供 するサービスその 他 の 業 務 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 する ためにとるべき 措 置... 1 (1) 対 日 直 接 投 資 の 促 進... 1 (2) 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 促 進... 3 (3)

目 次 1. 国 民 に 対 して 提 供 するサービスその 他 の 業 務 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 する ためにとるべき 措 置... 1 (1) 対 日 直 接 投 資 の 促 進... 1 (2) 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 促 進... 3 (3) 2016( 平 成 28) 年 度 年 度 計 画 自 2016( 平 成 28) 年 4 月 1 日 至 2017( 平 成 29) 年 3 月 31 日 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 目 次 1. 国 民 に 対 して 提 供 するサービスその 他 の 業 務 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 する ためにとるべき 措 置... 1 (1) 対 日

More information

Ⅱ. 本 報 告 書 の 概 要 企 業 再 生 債 権 管 理 ニュースレター 1. 本 報 告 書 において 検 討 された 3 つの 制 度 モデル 本 検 討 会 においては 商 取 引 債 権 者 も 債 権 カット 対 象 となることにより 事 業 価 値 維 持 が 困 難 となるとい

Ⅱ. 本 報 告 書 の 概 要 企 業 再 生 債 権 管 理 ニュースレター 1. 本 報 告 書 において 検 討 された 3 つの 制 度 モデル 本 検 討 会 においては 商 取 引 債 権 者 も 債 権 カット 対 象 となることにより 事 業 価 値 維 持 が 困 難 となるとい 2015 年 9 月 号 事 業 再 生 ADR への 多 数 決 原 理 導 入 に 向 けた 動 き ~ 本 年 3 月 の 有 識 者 検 討 会 報 告 書 について~ Ⅰ. はじめに Ⅱ. 本 報 告 書 の 概 要 Ⅲ. 今 後 の 課 題 と 展 望 森 濱 田 松 本 法 律 事 務 所 弁 護 士 山 崎 良 太 TEL 03 5223 7790 ryota.yamasaki@mhmjapan.com

More information