静 岡 聖 光 学 院 11 年 東 京 入 試 要 項 Ⅰ 期 1 月 8 日 2 科 4 科 セントメリーズ インターナショナルスクール( 世 田 谷 区 瀬 田 ) Ⅲ 期 2 月 9 日 2 科 4 科 人 事 労 務 会 館 ( 品 川 区 大 崎 )

Size: px
Start display at page:

Download "静 岡 聖 光 学 院 11 年 東 京 入 試 要 項 Ⅰ 期 1 月 8 日 2 科 4 科 セントメリーズ インターナショナルスクール( 世 田 谷 区 瀬 田 ) Ⅲ 期 2 月 9 日 2 科 4 科 人 事 労 務 会 館 ( 品 川 区 大 崎 )"

Transcription

1 NO 年 9 月 25 日 アクセス 教 育 情 報 センター 目 次 学 校 情 報 学 校 情 報 公 開 模 試 情 報 教 育 情 報 その 他 浅 野 中 東 京 女 子 学 園 首 都 圏 模 試 9 月 土 曜 授 業 復 活 へ 名 言 迷 言 冥 言 海 陽 学 園 合 同 説 明 会 小 中 高 学 校 調 査 英 才 教 育 静 岡 聖 光 学 院 教 育 への 公 費 中 学 受 験 模 試 中 大 横 浜 山 手 慶 應 義 塾 学 校 情 報 海 陽 学 園 学 費 全 額 免 除 の 特 別 枠 導 入 11 年 入 試 要 項 概 要 特 別 給 費 生 12 月 19 日 10 名 程 度 4 科 面 談 入 試 Ⅰ 1 月 9 日 約 80 名 4 科 面 談 入 試 Ⅱ 1 月 15 日 約 30 名 4 科 面 談 帰 国 Ⅰ 12 月 19 日 若 干 名 2 科 + 英 語 ( 選 択 ) 面 談 帰 国 Ⅱ 1 月 9 日 若 干 名 2 科 + 英 語 ( 選 択 ) 面 談 帰 国 生 入 試 Ⅰのみ 試 験 会 場 は 海 陽 学 園 他 の 入 試 の 東 京 会 場 は 品 川 イーストワンタワー21F( 品 川 駅 港 南 口 1 分 ) 面 談 は 保 護 者 同 伴 で20 分 程 度 帰 国 生 入 試 以 外 は 体 験 入 学 や 入 試 説 明 会 等 で 面 談 を 実 施 している 場 合 は 免 除 入 試 説 明 会 東 京 会 場 日 時 10 月 10 日 ( 日 ) 10:00~12:00または14:00~16:00 会 場 品 川 イーストワンタワー21 階 会 議 室 1

2 静 岡 聖 光 学 院 11 年 東 京 入 試 要 項 Ⅰ 期 1 月 8 日 2 科 4 科 セントメリーズ インターナショナルスクール( 世 田 谷 区 瀬 田 ) Ⅲ 期 2 月 9 日 2 科 4 科 人 事 労 務 会 館 ( 品 川 区 大 崎 ) 中 大 横 浜 山 手 中 央 大 学 の 正 式 な 附 属 校 に 学 校 法 人 中 央 大 学 と 学 校 法 人 横 浜 山 手 女 子 学 園 との 合 併 が 認 可 され 中 央 大 学 の 正 式 な 附 属 校 に 中 学 校 は 2012 年 4 月 1 日 高 等 学 校 は 2014( 平 成 26) 年 4 月 1 日 より 男 女 共 学 化 の 予 定 新 校 舎 (センター 北 )を 建 設 し 2013 年 ( 平 成 25) 年 4 月 移 転 予 定 = 受 験 生 ご 父 母 教 育 関 係 者 のみなさまへ= ~ 中 央 大 学 横 浜 山 手 中 学 校 高 等 学 校 からのお 知 らせ~2010 年 7 月 19 日 1. 中 央 大 学 の 正 式 な 附 属 学 校 として 出 発 します 2010 年 6 月 30 日 文 部 科 学 省 から 学 校 法 人 中 央 大 学 と 学 校 法 人 横 浜 山 手 女 子 学 園 との 合 併 が 認 可 されました 横 浜 山 手 女 子 学 園 は100 年 にわたって 女 子 教 育 にあたり 横 浜 所 在 の 学 校 と 相 互 に 協 調 してまいりました そして 今 後 100 年 間 を 社 会 の 要 請 に 応 えられる 学 校 であるために 大 学 の 附 属 学 校 であることを 選 択 いたしました 建 学 の 理 念 である 実 地 応 用 の 素 を 養 う のもと 大 学 生 として 勉 学 を 続 けるのにふさわしい 基 礎 学 力 知 識 を 養 います 2. 男 女 共 学 の 実 現 に 向 かつて 進 んでいます 中 学 校 2012( 平 成 24) 年 4 月 1 日 ( 新 入 生 から 実 施 予 定 ) 高 等 学 校 2014( 平 成 26) 年 4 月 1 日 ( 新 入 生 から 実 施 予 定 ) 男 女 共 同 参 画 が 推 進 されている 中 で 男 女 が 共 に 築 く 社 会 の 在 り 方 を 学 校 において 学 ぶことには 大 きな 意 義 があります 合 併 を 期 に 新 しい 学 校 としての 特 色 を 発 揮 するために 男 女 共 学 校 への 再 編 を 計 画 しています 中 学 校 は 2012 年 4 月 高 等 学 校 は 2014 年 4 月 の 実 施 を 予 定 しています 行 政 機 関 及 び 近 隣 の 方 々と 十 分 に 相 談 して 実 現 していく 所 存 です 3. 新 校 地 への 移 転 を 計 画 し 実 現 に 向 かつて 進 んでいます 新 校 舎 を 建 設 し 2013( 平 成 25) 年 4 月 を 目 標 として 移 転 予 定 新 たな 学 校 づくりに 向 けて 新 施 設 を 構 築 するために 現 校 地 より 移 転 することを 計 画 しています 新 校 地 においても 地 域 と 調 和 できるよう 長 期 的 展 望 に 基 づき 新 校 舎 建 設 計 画 をたてています 港 北 ニュータウン センター 北 駅 徒 歩 5 分 の 場 所 に 教 育 用 地 を 確 保 しております 行 政 機 関 及 び 近 隣 の 方 々と 十 分 に 相 談 し 計 画 の 調 整 を 含 め 進 めていく 所 存 です 中 央 大 学 横 浜 山 手 中 学 校 高 等 学 校 2

3 東 京 女 子 学 園 塾 対 象 学 校 説 明 会 抜 粋 (10 年 9 月 13 日 ) 1) 10 年 入 試 結 果 と11 年 入 試 中 学 入 試 担 当 村 田 先 生 1.10 年 入 試 結 果 応 募 者 受 験 者 は 変 わらなかったが 入 学 者 数 が 減 る 1 回 午 前 1 回 午 後 2 回 午 前 2 回 午 後 3 回 4 回 合 計 募 集 人 数 応 募 者 数 受 験 者 数 合 格 者 数 入 学 者 数 92 手 続 率 % 入 試 結 果 推 移 07 年 08 年 09 年 10 年 総 応 募 者 数 総 受 験 者 数 入 学 者 数 入 学 者 数 が 昨 年 の125 名 から92 名 に 各 回 の 合 格 者 の 手 続 率 が 下 がる 第 一 志 望 の 生 徒 が 受 験 する 学 校 にしたい 併 願 校 に 大 きな 変 化 はない 併 願 者 が 多 い 学 校 は 玉 川 聖 学 院 神 奈 川 学 園 トキワ 松 八 雲 学 園 麹 町 学 園 など 都 内 生 の 出 願 が 減 り 神 奈 川 県 ( 横 浜 川 崎 )からの 出 願 が 増 える 2.11 年 入 試 要 項 概 要 1 回 午 前 2 月 1 日 午 前 女 子 40 名 2 科 4 科 1 回 午 後 2 月 1 日 午 後 女 子 50 名 2 科 4 科 2 回 2 月 2 日 午 前 女 子 20 名 2 科 4 科 特 別 2 月 2 日 午 後 女 子 10 名 4 科 3 回 2 月 3 日 午 後 女 子 20 名 2 科 4 科 4 回 2 月 5 日 午 後 女 子 10 名 2 科 4 科 特 別 入 試 を 除 き 複 数 回 受 験 した 場 合 各 科 目 とも 一 番 高 い 得 点 の 合 計 で 判 定 円 で 特 別 入 試 も 含 め 複 数 回 受 験 者 数 可 能 特 別 入 試 のみの 受 験 は10000 円 午 後 入 試 の 集 合 時 間 は14:30だが 遅 れそうな 場 合 は 連 絡 すれば 受 験 可 能 に 特 別 入 試 ではSS 特 待 S 特 待 を 1 回 2 回 3 回 4 回 入 試 ではA 特 待 B 特 待 を 出 す SS 特 待 は4 科 で90% 以 上 の 得 点 率 入 学 金 と6 年 間 の 授 業 料 ( 約 260 万 )を 免 除 S 特 待 は4 科 で80% 以 上 の 得 点 率 入 学 金 と3 年 間 の 授 業 料 ( 約 150 万 )を 免 除 A 特 待 は2 科 または4 科 で75% 以 上 の 得 点 率 入 学 金 と1 年 間 の 授 業 料 ( 約 66 万 )を 免 除 B 特 待 は2 科 または4 科 で70% 以 上 の 得 点 率 入 学 金 (25 万 )を 免 除 3

4 特 待 生 に 人 数 枠 はない 得 点 が 基 準 を 超 えれば 特 待 生 として 認 定 特 待 生 を 狙 って 合 格 者 の 再 受 験 も 可 能 入 学 手 続 は 各 回 とも2 月 12 日 12:00まで 合 同 説 明 会 東 京 私 立 中 高 池 袋 進 学 相 談 会 日 時 10 月 17 日 ( 日 ) 10:00~16:00 場 所 池 袋 サンシャインシティ 文 化 会 館 2F ( 池 袋 駅 徒 歩 10 分 東 池 袋 駅 徒 歩 3 分 ) 参 加 校 都 内 私 立 中 高 342 校 寮 のある 学 校 合 同 説 明 会 横 浜 会 場 日 時 11 月 18 日 ( 木 ) 13:00~16:00 場 所 横 浜 エクセルホテル 東 急 3F ( 横 浜 駅 西 口 徒 歩 1 分 ) 東 京 会 場 日 時 11 月 19 日 ( 金 ) 13:00~17:00 場 所 東 京 ガーデンパレス2F ( 御 茶 ノ 水 駅 西 口 徒 歩 5 分 ) 公 開 模 試 情 報 首 都 圏 模 試 9 月 統 一 合 判 (9 月 12 日 実 施 ) 3 年 連 続 で 参 加 者 が 減 少 前 年 比 2.7%の 減 少 男 子 は2.1%の 減 少 女 子 は3.1%の 減 少 日 能 研 が8 月 中 に 模 試 を 実 施 し 参 加 者 を 減 らしたので その 分 回 復 するかと 思 われたが 減 少 幅 を 小 さ くしただけにとどまる 05 年 06 年 07 年 08 年 09 年 10 年 男 子 4 科 科 女 子 4 科 科 合 計

5 教 育 情 報 慶 応 義 塾 横 浜 に 新 小 学 校 プレスリリース(2010 年 9 月 21 日 ) 慶 應 義 塾 は2013 年 に 小 学 校 を 開 設 し 新 しい 小 中 高 一 貫 教 育 の 展 開 をめざします 慶 應 義 塾 は 2013 年 4 月 に 横 浜 市 青 葉 区 において 小 学 校 の 開 設 をめざします この 小 学 校 の 卒 業 生 は 慶 應 義 塾 湘 南 藤 沢 中 等 部 高 等 部 に 進 学 するものとします そして 新 しい 小 学 校 と 湘 南 藤 沢 中 等 部 高 等 部 の 連 携 により 我 が 国 の 初 等 中 等 教 育 を 先 導 する 新 しい 小 中 高 一 貫 教 育 の 実 践 をめざしま す 1.これまでの 経 緯 慶 應 義 塾 は 創 立 150 年 記 念 事 業 のひとつとして 新 一 貫 教 育 校 の 設 置 を 計 画 し 2007 年 11 月 に 横 浜 市 による 青 葉 区 学 校 予 定 地 活 用 事 業 予 定 者 として 公 募 により 採 択 されました 当 初 の 計 画 では 2011 年 4 月 に 同 学 校 予 定 地 ( 横 浜 市 青 葉 区 あざみ 野 南 三 丁 目 1 番 3 4 5および 同 区 荏 田 北 一 丁 目 8 番 )に おいて 小 中 一 貫 校 を 開 設 する 予 定 でしたが 2009 年 7 月 財 政 状 況 の 変 化 に 鑑 み 創 立 150 年 記 念 事 業 全 体 の 見 直 しを 行 うこととなり 本 設 置 計 画 についても 開 設 時 期 の 延 期 を 発 表 しました 2. 新 しい 計 画 今 般 本 設 置 計 画 について 総 合 的 に 再 検 討 した 結 果 当 初 の 計 画 を 一 部 変 更 し 次 のとおりといたしま す 2013 年 4 月 1 日 に 横 浜 市 青 葉 区 学 校 予 定 地 において 小 学 校 の 開 設 をめざします 新 小 学 校 の 卒 業 生 は 慶 應 義 塾 湘 南 藤 沢 中 等 部 高 等 部 に 進 学 するものとします 新 小 学 校 と 湘 南 藤 沢 中 等 部 高 等 部 の 連 携 により 我 が 国 の 初 等 中 等 教 育 を 先 導 する 新 しい 小 中 高 一 貫 教 育 の 実 践 をめざします 計 画 の 再 検 討 にあたっては 横 浜 市 に 採 択 された 計 画 の 柱 である 小 中 一 貫 教 育 の 理 念 を 継 承 し より 発 展 させることに 留 意 しました 当 初 の 計 画 は 校 舎 一 体 型 の 小 中 一 貫 校 を 設 置 し 小 中 の 教 員 が 協 力 して 中 長 期 的 展 望 の 視 点 から 教 育 を 行 うというものでした しかしその 中 には 9 年 間 生 徒 と 教 員 の 構 成 が 変 わらないという 教 育 体 制 や 中 学 校 卒 業 後 の 進 路 について 検 討 すべき 点 もありました これらの 点 を 克 服 するとともに 慶 應 義 塾 全 体 の 教 育 研 究 水 準 のさらなる 向 上 のために 小 学 校 から 大 学 大 学 院 に 至 る 教 育 の 一 貫 性 を 強 化 す ることが 今 後 進 むべき 方 向 であると 考 えました 長 期 的 には 一 貫 教 育 校 の 増 設 等 も 含 め さまざまな 可 能 性 が 考 えられますが 上 記 の 点 を 考 慮 すると 横 浜 市 青 葉 区 に 小 学 校 を 開 設 し すでに 中 高 一 貫 教 育 の 実 績 を 持 ち 地 域 的 にも 親 和 性 が 高 い 湘 南 藤 沢 中 等 部 高 等 部 と 連 携 することにより 我 が 国 の 初 等 中 等 教 育 を 先 導 する 新 しい 小 中 高 一 貫 教 育 の 実 践 をめざすことが 最 適 であると 判 断 しました そこでは 新 しい 小 学 校 から 入 学 した 生 徒 と 湘 南 藤 沢 中 等 部 から 入 学 する 生 徒 が 切 磋 琢 磨 することが 可 能 になり より 多 様 な 教 育 環 境 のもとで 高 い 水 準 の 教 育 を 推 進 することができます 3. 教 育 理 念 教 育 目 標 5

6 慶 應 義 塾 の 各 一 貫 教 育 校 は 創 立 者 福 澤 諭 吉 が 唱 えた 独 立 自 尊 の 精 神 を 共 通 の 教 育 理 念 として 社 会 の 先 導 者 を 育 成 しています その 一 方 で 各 校 には 様 々な 個 性 があり 独 自 の 教 育 方 針 やカリキュ ラムの 特 徴 を 有 しています このことは 同 一 の 中 の 多 様 と 表 現 されています 湘 南 藤 沢 中 等 部 高 等 部 は 慶 應 義 塾 の 中 で 最 も 新 しい 中 学 校 高 等 学 校 で 1992 年 に 開 校 した 中 高 一 貫 6 年 制 の 男 女 共 学 校 です 情 操 豊 かで 創 造 力 に 富 み 思 いやりが 深 く 広 い 視 野 に 立 って 物 事 を 判 断 し 社 会 に 貢 献 できる 人 知 性 感 性 体 力 にバランスのとれた 教 養 人 の 育 成 を 教 育 目 標 としてきま した カリキュラムでは 英 語 教 育 / 異 文 化 交 流 と 情 報 教 育 が2 本 の 柱 となっています 新 しい 小 学 校 は 独 立 自 尊 の 精 神 を 体 現 し 先 導 者 としての 使 命 を 果 たすための 基 盤 を6 年 間 で 育 むこと を 目 標 とします そのためには 入 学 間 もない 時 期 には 身 体 の 健 康 と 共 に 律 儀 正 直 親 切 な 性 質 を 養 うことを 特 に 大 切 にします そして 6 年 間 を 通 じて 知 力 体 力 気 力 表 現 力 人 の 心 を 思 いやる 力 異 なる 価 値 観 を 超 えて 協 力 する 力 社 会 的 責 任 感 と 倫 理 感 など 多 様 な 資 質 を 育 みます このような 資 質 を 涵 養 するために 体 験 教 育 自 己 挑 戦 教 育 言 葉 の 力 の 教 育 を 三 つの 柱 として 日 々の 教 育 を 実 践 します 今 後 横 浜 市 青 葉 区 を 起 点 として 大 学 大 学 院 までの 教 育 を 見 据 えた 理 想 の 小 中 高 一 貫 教 育 を 展 開 していくために 新 しい 小 学 校 と 湘 南 藤 沢 中 等 部 高 等 部 との 間 で 基 礎 学 力 の 重 視 教 育 内 容 上 の 連 続 性 に 留 意 しながら カリキュラムの 充 実 に 向 けて 必 要 な 協 力 を 行 っていきます 4. 今 後 の 予 定 新 しい 小 学 校 の 開 設 にあたっては 神 奈 川 県 知 事 の 認 可 が 必 要 となります 今 後 学 校 設 置 計 画 の 承 認 が 得 られましたら 校 舎 建 築 工 事 に 着 工 しますが 計 画 が 順 調 に 進 行 した 場 合 2013 年 4 月 に 小 学 校 の 開 校 を 迎 える 予 定 です なお 学 校 の 名 称 教 育 内 容 学 級 編 制 収 容 定 員 等 については 2011 年 夏 以 降 にお 知 らせをする 予 定 です 参 考 : 慶 應 義 塾 湘 南 藤 沢 中 等 部 高 等 部 について 1992 年 開 校 男 女 共 学 住 所 : 神 奈 川 県 藤 沢 市 遠 藤 5466( 慶 應 義 塾 大 学 湘 南 藤 沢 キャンパス 内 ) アクセス: 小 田 急 江 ノ 島 線 相 鉄 いずみ 野 線 横 浜 市 営 地 下 鉄 ブルーライン 湘 南 台 駅 下 車 西 口 よりバス [ 慶 応 大 学 行 ] 約 15 分 JR 東 海 道 線 辻 堂 駅 下 車 北 口 よりバス [ 慶 応 大 学 行 ] 約 25 分 新 しい 小 学 校 からのアクセス: 東 急 田 園 都 市 線 江 田 駅 ~ 中 央 林 間 ( 約 20 分 ) 小 田 急 江 ノ 島 線 に 乗 り 換 え 湘 南 台 下 車 ( 急 行 利 用 で 約 15 分 ) バス( 約 15 分 ) 以 上 6

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) 平 成 26 年 7 月 3 日 教 育 再 生 実 行 会 議 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機

More information

<4D F736F F F696E74202D208E9197BF EBF82CC8D8282A28BB388E78AC28BAB82C98CFC82AF82C EC88CF88F5816A81798F4390B38CE3817A8CB3>

<4D F736F F F696E74202D208E9197BF EBF82CC8D8282A28BB388E78AC28BAB82C98CFC82AF82C EC88CF88F5816A81798F4390B38CE3817A8CB3> 資 料 3 質 の 高 い 教 育 環 境 に 向 けて 平 成 24 年 6 月 2012/6/22 ( 株 ) 大 和 総 研 産 学 連 携 室 副 部 長 : 宇 野 健 司 論 点 論 点 1 戦 略 重 点 校 の 活 性 化 ~ 教 育 リソースの 集 中 配 分 短 期 グローバル 化, 理 数 系 人 材 育 成, 学 力 向 上 対 策 については, 従 前 より 全 校 展

More information

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63>

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63> 平 成 22 年 11 月 9 日 高 校 等 の 授 業 料 無 償 化 の 拡 大 検 討 案 以 下 は 大 阪 府 の 検 討 案 の 概 要 であり 最 終 的 には 平 成 23 年 2 月 議 会 での 予 算 の 議 決 を 経 て 方 針 を 確 定 する 予 定 です Ⅰ. 検 討 案 の 骨 子 平 成 23 年 度 から 大 阪 の 子 どもたちが 中 学 校 卒 業 時 の

More information

学費一覧

学費一覧 私 立 学 費 一 覧 (2016 年 度 参 考 ただし 判 明 分 ) 私 立 中 学 国 立 中 学, 中 高 一 貫 の 公 立 中 学 に 入 学 すると,どのくらいのお 金 がかかるのか, 気 になるところ を 一 覧 にして 紹 介 しています あくまでも めやす として 参 考 にしてください( 学 校 により 諸 経 費 などで 計 上 した 項 目 に 差 があります) 学 校

More information

H27-募集要項(本文).indd

H27-募集要項(本文).indd 平 成 27 年 度 生 徒 募 集 要 項 目 次 1. 募 集 学 科 コースと 募 集 人 員 1 2. 入 学 試 験 の 種 類 と 募 集 人 員 割 合 3 3. 推 薦 制 入 試 一 般 推 薦 4 クラブ 推 薦 6 4. 試 験 制 入 試 専 願 試 験 8 併 願 試 験 10 5.そ の 他 12 福 井 工 業 大 学 附 属 福 井 高 等 学 校 の 奨 学 金 制

More information

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc 幼 児 教 育 のあり 方 と 適 正 配 置 についての 基 本 方 針 平 成 21 年 9 月 橿 原 市 橿 原 市 教 育 委 員 会 はじめに 2 1. 公 立 幼 稚 園 保 育 所 の 現 状 課 題 3 2. 幼 児 教 育 のあり 方 についての 基 本 的 な 考 え 方 3 (1) 幼 稚 園 保 育 所 の 役 割 1 幼 稚 園 の 役 割 2 保 育 所 の 役 割 (2)

More information

program_0410.docx

program_0410.docx 太 田 総 合 病 院 専 門 研 修 プログラム 目 次 1. 整 形 外 科 専 門 研 修 の 理 念 と 使 命 2. 太 田 総 合 病 院 整 形 外 科 専 門 研 修 の 特 徴 3. 太 田 総 合 病 院 整 形 外 科 専 門 研 修 の 目 標 4. 太 田 総 合 病 院 整 形 外 科 専 門 研 修 の 方 法 5. 専 門 研 修 の 評 価 について 6. 研 修

More information

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 平 成 27 年 2 月 守 口 市 教 育 委 員 会 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学

More information

カリキュラム 幼 児 教 育 科 平 成 28 年 度 カリキュラムです ( 予 定 ) 音 楽 基 礎 科 目 ( 教 科 に 関 する 科 目 ) ( 教 職 に 関 する 科 目 ) 専 門 基 礎 科 目 日 本 国 憲 法 人 権 教 育 英 語 Ⅰ Ⅱ 体 育 講 義 体 育 実 技 情

カリキュラム 幼 児 教 育 科 平 成 28 年 度 カリキュラムです ( 予 定 ) 音 楽 基 礎 科 目 ( 教 科 に 関 する 科 目 ) ( 教 職 に 関 する 科 目 ) 専 門 基 礎 科 目 日 本 国 憲 法 人 権 教 育 英 語 Ⅰ Ⅱ 体 育 講 義 体 育 実 技 情 訓 練 生 募 集 幼 児 教 育 科 2 年 課 程 卒 業 と 同 時 に 幼 稚 園 教 諭 保 育 士 2つの 国 家 資 格 を 取 得!! 自 己 負 担 額 内 訳 1 年 次 2 年 次 前 期 (4/5 頃 ) 後 期 (10/11 頃 ) 前 期 (4/10 頃 ) 後 期 (10/10 頃 ) 教 科 書 等 教 材 費 52,000 21,000 25,000 7,000 実

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030355F959F89AA8BB388E791E58A77955D89BF8C8B89CA>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030355F959F89AA8BB388E791E58A77955D89BF8C8B89CA> 福 岡 教 育 大 学 大 学 院 教 育 学 研 究 科 教 職 実 践 専 攻 認 証 評 価 結 果 福 岡 教 育 大 学 教 職 大 学 院 の 評 価 ポイント デマンドサイドである 教 育 委 員 会 と 教 職 大 学 院 とが 現 職 教 員 の 派 遣 養 成 する 実 践 的 指 導 力 の 内 容 カリキュラムの 編 成 等 において 十 分 な 協 議 を 行 っており 協

More information

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特 長 野 市 公 立 保 育 所 の 適 正 規 模 及 び 民 営 化 等 基 本 計 画 ( 素 案 ) 平 成 24 年 9 月 長 野 市 目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題

More information

平成24年度

平成24年度 平 成 28 年 度 星 薬 科 大 学 大 学 院 薬 学 研 究 科 博 士 課 程 社 会 人 特 別 選 抜 学 生 募 集 について 生 涯 学 習 や 社 会 人 教 育 の 必 要 性 が 求 められている 中 本 大 学 院 薬 学 研 究 科 博 士 課 程 では 先 端 科 学 技 術 を 習 得 できる 場 を 提 供 し 最 先 端 医 療 に 対 応 可 能 な 知 識 や

More information

昭 和 3 年 (1928) 5 月 東 横 線 神 奈 川 ~ 高 島 5 月 目 黒 蒲 田 電 鉄 が 土 地 分 譲 ( 後 の 高 島 町 ) 間 開 通 会 社 の 田 園 都 市 ( 株 )を 合 併 5 月 目 黒 蒲 田 電 鉄 の 代 表 取 締 役 に 五 島 慶 太 氏 6

昭 和 3 年 (1928) 5 月 東 横 線 神 奈 川 ~ 高 島 5 月 目 黒 蒲 田 電 鉄 が 土 地 分 譲 ( 後 の 高 島 町 ) 間 開 通 会 社 の 田 園 都 市 ( 株 )を 合 併 5 月 目 黒 蒲 田 電 鉄 の 代 表 取 締 役 に 五 島 慶 太 氏 6 No,1 平 成 26 年 11 月 柿 原 智 概 略 五 島 慶 太 氏 (1882~1959)~ 東 急 グループの 総 師 として 辣 腕 をふるった 五 島 慶 太 氏 は 鉄 道 院 出 身 で 鉄 道 事 業 に 携 わったのは 大 正 9 年 (1920) 武 蔵 電 気 鉄 道 ( 後 の 旧 東 京 横 浜 電 鉄 )に 常 務 として 招 かれ たのが 最 初 である 大 正

More information

備 考 ( 受 け 入 れ な ど ) 向 上 神 共 佼 成 学 園 東 佼 成 子 東 推 薦 : 一 般 : 病 気 やけが 等 で 長 期 入 院 した 場 合 など 国 府 台 子 千 光 明 相 模 原 神 共 推 薦 一 般 : 要 相 談 國 學 院 東 共 国 学 院 久 我 山

備 考 ( 受 け 入 れ な ど ) 向 上 神 共 佼 成 学 園 東 佼 成 子 東 推 薦 : 一 般 : 病 気 やけが 等 で 長 期 入 院 した 場 合 など 国 府 台 子 千 光 明 相 模 原 神 共 推 薦 一 般 : 要 相 談 國 學 院 東 共 国 学 院 久 我 山 備 考 ( 受 け 入 れ な ど ) 愛 国 東 推 薦 :C 推 薦 の 基 準 を 満 たすこと 愛 国 四 街 道 千 愛 国 龍 ケ 崎 茨 青 山 学 院 東 共 一 般 : 個 別 に 審 議 秋 草 学 園 埼 旭 丘 神 共 麻 布 大 渕 野 辺 神 共 足 利 工 大 附 栃 共 足 立 学 園 東 我 孫 子 二 階 堂 千 共 安 部 学 院 東 推 薦 一 般 : 学 校

More information

<32363033333192868AFA96DA9557814592868AFA8C7689E688EA9797955C81698AB28E9682A8936E82B594C5816A2E786C73>

<32363033333192868AFA96DA9557814592868AFA8C7689E688EA9797955C81698AB28E9682A8936E82B594C5816A2E786C73> 中 期 目 標 中 期 目 標 中 期 計 画 一 覧 表 ( 法 人 番 号 21 ) ( 大 学 名 ) 千 葉 大 学 中 期 計 画 ( 前 文 ) 大 学 の 基 本 的 な 目 標 千 葉 大 学 は 千 葉 大 学 憲 章 に 掲 げた 理 念 を 具 現 化 し 使 命 を 達 成 するため に 基 本 的 な 目 標 を 以 下 のとおり 定 める 人 類 の 文 化 の 継 承

More information

◎最終 HPアップ版 ☆高校等の授業料無償化の拡大.ppt[読み取り専用] [互換モード]

◎最終 HPアップ版 ☆高校等の授業料無償化の拡大.ppt[読み取り専用] [互換モード] 高 校 等 の 授 業 料 無 償 化 の 拡 大 詳 細 資 料 - 生 徒 が 自 らの 希 望 や 能 力 によって 自 由 に 学 校 選 択 できる 機 会 を 提 供 - 平 成 23 年 3 月 大 阪 府 本 資 料 は 今 回 の 具 体 的 な 制 度 設 計 今 後 の 制 度 の 点 検 さらには 将 来 に 制 度 の 見 直 しが 生 じる 場 合 などを 想 定 して

More information

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 25(2013) 年 3 月 31 日 までとする 条 件 特 になし Ⅱ 総 評 建 学 の 精

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788A778D5A9640906C96BE8FF28A7789408E968BC68EC090D195F18D908F91814090B38140>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788A778D5A9640906C96BE8FF28A7789408E968BC68EC090D195F18D908F91814090B38140> 事 業 実 績 報 告 書 平 成 25 年 度 学 校 法 人 明 浄 学 院 学 校 法 人 明 浄 学 院 平 成 25 年 度 事 業 実 績 報 告 書 法 人 の 概 要 建 学 の 精 神 明 (あか)く 浄 (きよ)く 直 (なお)く の 精 神 に 則 り 豊 かな 心 と 深 い 教 養 を 備 え 知 性 に 輝 く 有 為 の 人 材 の 育 成 主 な 沿 革 1921.4

More information

東京p529~588(資料).ren

東京p529~588(資料).ren 学 費 東 大 合 格 大 学 別 合 格 実 績 併 設 大 への 推 薦 面 接 推 薦 基 準 部 活 実 績 部 活 一 覧 帰 国 子 女 芸 術 系 体 育 系 その 他 の 高 校 基 本 漢 字 就 学 支 援 金 と 都 の 学 費 軽 減 制 度 年 4 月 より 公 立 高 等 学 校 の 授 業 料 無 償 化 がスタートしました 同 時 に 設 けられた 高 等 学 校 就

More information

資料5-1 博士後期課程 基本計画

資料5-1 博士後期課程 基本計画 資 料 5-1 札 幌 市 立 大 学 大 学 院 博 士 後 期 課 程 基 本 計 画 平 成 22 年 10 月 公 立 大 学 法 人 札 幌 市 立 大 学 札 幌 市 立 大 学 大 学 院 博 士 後 期 課 程 基 本 計 画 目 次 Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 1 1. 設 置 の 趣 旨 及 び 必 要 性 2. 教 育 研 究 理 念 3. 育 成 する 人 材 像 4.

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

目 次

目          次 Ⅴ 教 員 組 織 1 医 学 部 (1) 教 員 組 織 円 滑 で 効 率 的 な 教 育 研 究 活 動 ができるように 適 切 に 教 員 を 配 置 する 教 員 は 本 学 における 教 育 研 究 診 療 を 直 接 担 っている 教 員 をいかに 適 切 に 配 置 するか という 課 題 には 重 要 事 項 を 審 議 する 企 画 委 員 会 及 びその 下 部 組 織 である

More information

東京都 高校受験 私立高校学費一覧

東京都 高校受験 私立高校学費一覧 東 京 / 近 県 私 立 高 校 学 費 一 覧 (2014 年 度 参,ただし 判 明 分 ) 就 学 支 援 金 と 都 の 学 費 軽 減 制 度 年 4 月 より 公 立 高 等 学 校 の 無 償 化 がスタートしました 同 時 に 設 けられた 高 等 学 校 就 学 支 援 金 制 度 は, 国 私 立 の 高 校 や 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程, 高 等 専 門 学 校

More information

平成23年度学校評価アンケートの分析

平成23年度学校評価アンケートの分析 平 成 24 年 2 月 17 日 平 成 23 年 度 東 京 都 立 保 谷 高 等 学 校 学 校 運 営 連 絡 協 議 会 学 校 評 価 アンケートの 分 析 評 価 基 準 について A:そう 思 う B:ややそう 思 う C:あまりそう 思 わない D そう 思 わない E:わからない A 及 び Bを 肯 定 的 な 意 見 として 全 体 における 割 合 を%で 表 示 した

More information

学 教 職 課 程 協 議 会 や 京 都 地 区 私 立 大 学 教 職 課 程 研 究 連 絡 協 議 会 を 通 じて 組 織 的 に 行 っ ている また 必 要 に 応 じて 教 職 保 育 職 支 援 室 長 を 通 じて 行 っている 委 員 会 の 組 織 図 教 職 委 員 会 教

学 教 職 課 程 協 議 会 や 京 都 地 区 私 立 大 学 教 職 課 程 研 究 連 絡 協 議 会 を 通 じて 組 織 的 に 行 っ ている また 必 要 に 応 じて 教 職 保 育 職 支 援 室 長 を 通 じて 行 っている 委 員 会 の 組 織 図 教 職 委 員 会 教 1. 教 員 養 成 の 理 念 仏 教 精 神 に 基 づく 女 子 教 育 という 本 学 園 創 設 の 教 育 理 念 を 踏 まえ 建 学 の 精 神 である 真 実 心 ( 浄 土 真 宗 の 開 祖 親 鸞 聖 人 1173-1262 の 言 葉 )に 基 づき 社 会 に 有 為 なる 女 性 の 育 成 をめざす 特 に 教 員 養 成 については 1 主 体 的 な 人 間 すなわち

More information

Taro-20151216福岡教育大学教職大

Taro-20151216福岡教育大学教職大 福 岡 教 育 大 学 教 職 大 学 院 における 教 員 の 資 質 能 力 の 高 度 化 に 向 けた 取 組 方 策 について ( 答 申 ) 平 成 27 年 12 月 16 日 教 員 養 成 の 質 向 上 に 関 する 諮 問 会 議 平 成 27 年 12 月 16 日 福 岡 教 育 大 学 長 寺 尾 愼 一 殿 教 員 養 成 の 質 向 上 に 関 する 諮 問 会 議

More information

1

1 2010 年 度 事 業 報 告 書 (2010 年 4 月 1 日 から2011 年 3 月 31 日 まで) 学 校 法 人 修 道 学 園 1 法 人 の 概 要 1 建 学 の 精 神 修 道 の 歴 史 は 1725( 享 保 10) 年 に 広 島 浅 野 藩 の 藩 校 講 学 所 が5 代 藩 主 浅 野 吉 長 公 によって 創 始 されたことが 淵 源 です 修 道 とは 四 書

More information

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 宮 城 県 の 任 用, 給 与, 勤 務 条 件 等 の 人 事 行 政 運 営 の 全 般 を 明 らかにし, 人 事 行 政 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため, 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 宮 城 県 条 例 第 20 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき, 宮 城 県 の 平 成 26

More information

1. 募 集 人 員 ( 全 日 制 ) 第 1 年 課 程 約 20 名 ( 男 子 ) 約 40 名 ( 女 子 ) 2. 出 願 者 資 格 (1)2014 年 3 月 中 校 卒 業 見 込 の 者 (2) 中 校 を 卒 業 した 者 又 は 本 校 において 中 校 を 卒 業 した 者

1. 募 集 人 員 ( 全 日 制 ) 第 1 年 課 程 約 20 名 ( 男 子 ) 約 40 名 ( 女 子 ) 2. 出 願 者 資 格 (1)2014 年 3 月 中 校 卒 業 見 込 の 者 (2) 中 校 を 卒 業 した 者 又 は 本 校 において 中 校 を 卒 業 した 者 同 志 社 香 里 高 等 校 2014 年 度 入 試 説 明 会 資 料 本 校 の 特 色 同 志 社 香 里 中 校 高 等 校 は1951( 昭 和 26) 年 校 法 人 同 志 社 の 中 等 教 育 機 関 と して 誕 生 し 2011 年 度 に 創 立 60 周 年 を 迎 えました 本 校 は 校 章 が 象 徴 するとおり 知 育 徳 育 体 育 の 円 満 な 人 格 の

More information

0812教育プラン.indd

0812教育プラン.indd 第 1 章 総 論 埼 玉 教 育 の 基 本 的 な 考 え 方 埼 玉 教 育 の 基 本 的 な 考 え 方 17 生 きる 力 と 絆 の 埼 玉 教 育 プラン 1 基 本 理 念 教 育 基 本 法 において 教 育 は 人 格 の 完 成 を 目 指 し 平 和 で 民 主 的 な 国 家 及 び 社 会 の 形 成 者 として 必 要 な 資 質 を 備 えた 心 身 ともに 健 康

More information

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史 資 料 1 湘 南 江 島 魅 力 アップ プラン 平 成 25 年 3 月 湘 南 江 島 魅 力 アッププロジェクト 推 進 会 議 湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水

More information

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史 湘 南 江 島 魅 力 アップ プラン 平 成 25 年 3 月 ( 一 部 改 訂 平 成 27 年 3 月 ) 湘 南 江 島 魅 力 アッププロジェクト 推 進 会 議 湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地

More information

Microsoft Word - 01 表紙

Microsoft Word - 01 表紙 高 校 生 等 に 対 する 修 学 支 援 制 度 ガイドブック 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 教 育 委 員 会 事 務 局 高 校 教 育 課 目 次 ページ はじめに 1 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 2 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 6 兵 庫 県 内 の 各 市 町 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 25 兵 庫

More information

目 次 1. AO 入 試 導 入 の 経 緯 と 狙 い 2. AO 入 試 の 実 施 概 要 と 特 徴 3. AO 入 試 入 学 者 への 評 価 4. 入 試 広 報 ( 高 校 との 信 頼 関 係 構 築 ) 5. AO 入 試 の 課 題 2

目 次 1. AO 入 試 導 入 の 経 緯 と 狙 い 2. AO 入 試 の 実 施 概 要 と 特 徴 3. AO 入 試 入 学 者 への 評 価 4. 入 試 広 報 ( 高 校 との 信 頼 関 係 構 築 ) 5. AO 入 試 の 課 題 2 東 北 大 学 ( 配 布 説 明 資 料 ) 教 育 再 生 実 行 会 議 委 員 視 察 H25.8.1 目 次 1. AO 入 試 導 入 の 経 緯 と 狙 い 2. AO 入 試 の 実 施 概 要 と 特 徴 3. AO 入 試 入 学 者 への 評 価 4. 入 試 広 報 ( 高 校 との 信 頼 関 係 構 築 ) 5. AO 入 試 の 課 題 2 東 北 大 学 の 概 要

More information

市 長 からのメッセージ 私 は 市 民 一 人 一 人 が 洲 本 に 住 むことに 誇 りと 愛 着 をもてるまち づくりをめざしています まちづくりの 原 点 は 人 であり 人 がいて 地 域 ができ まちが 生 ま れるとの 考 えの 下 に 対 話 とつながりを 大 切 にした まちづく

市 長 からのメッセージ 私 は 市 民 一 人 一 人 が 洲 本 に 住 むことに 誇 りと 愛 着 をもてるまち づくりをめざしています まちづくりの 原 点 は 人 であり 人 がいて 地 域 ができ まちが 生 ま れるとの 考 えの 下 に 対 話 とつながりを 大 切 にした まちづく 市 長 からのメッセージ 私 は 市 民 一 人 一 人 が 洲 本 に 住 むことに 誇 りと 愛 着 をもてるまち づくりをめざしています まちづくりの 原 点 は 人 であり 人 がいて 地 域 ができ まちが 生 ま れるとの 考 えの 下 に 対 話 とつながりを 大 切 にした まちづくり を 進 めてきました 私 と 一 緒 に 汗 を 流 し 情 熱 をもってまちづくりに 取 り 組

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

H28学生募集要項(原稿)

H28学生募集要項(原稿) 平 成 28 年 度 学 生 募 集 要 項 ( 養 成 部 門 ) 島 根 県 立 農 林 大 学 校 農 業 科 699-2211 島 根 県 大 田 市 波 根 町 970-1 TEL 0854-85-7011 FAX 0854-85-7113 林 業 科 690-3405 島 根 県 飯 石 郡 飯 南 町 上 来 島 1207 ( 島 根 県 中 山 間 地 域 研 究 センター 内 )

More information

2014

2014 (1) () (2) 240 332 (3) 432-8561 0534781010 2014 e-learning 静 岡 大 学 のビジョン 自 由 啓 発 未 来 創 成 静 岡 大 学 は 質 の 高 い 教 育 と 創 造 的 な 研 究 を 推 進 し, 社 会 と 連 携 し,ともに 歩 む 存 在 感 のある 大 学 を 目 指 します ( 詳 しくは http://www.shizuoka.ac.jp/outline/vision/mission/index.html

More information

千葉県高校受験 私立高校学費一覧

千葉県高校受験 私立高校学費一覧 神 奈 川 / 近 県 私 立 高 校 学 費 一 覧 (2014 年 度 参,ただし 判 明 分 ) 就 学 支 援 金 と 県 の 学 費 軽 減 制 度 年 4 月 より 公 立 高 等 学 校 の 無 償 化 がスタートしました 同 時 に 設 けられた 高 等 学 校 就 学 支 援 金 制 度 は, 国 私 立 の 高 校 や 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程, 高 等 専 門 学

More information

豊 橋 技 術 科 学 大 学 工 学 部 入 学 者 受 入 方 針 (アドミッションポリシー) 本 学 では, 豊 かな 人 間 性 と 国 際 的 視 野 および 自 然 と 共 生 する 心 を 持 つ 実 践 的 創 造 的 指 導 的 能 力 に 加 え, 高 度 技 術 開 発 能 力

豊 橋 技 術 科 学 大 学 工 学 部 入 学 者 受 入 方 針 (アドミッションポリシー) 本 学 では, 豊 かな 人 間 性 と 国 際 的 視 野 および 自 然 と 共 生 する 心 を 持 つ 実 践 的 創 造 的 指 導 的 能 力 に 加 え, 高 度 技 術 開 発 能 力 平 成 27 年 度 第 1 年 次 入 学 者 選 抜 に 関 する 要 項 豊 橋 技 術 科 学 大 学 工 学 部 入 学 者 受 入 方 針 (アドミッションポリシー) 本 学 では, 豊 かな 人 間 性 と 国 際 的 視 野 および 自 然 と 共 生 する 心 を 持 つ 実 践 的 創 造 的 指 導 的 能 力 に 加 え, 高 度 技 術 開 発 能 力 を 備 えた 国 際

More information

千葉県高校受験 私立高校学費一覧

千葉県高校受験 私立高校学費一覧 千 葉 / 近 県 私 立 高 校 学 費 一 覧 (2014 年 度 参,ただし 判 明 分 ) 就 学 支 援 金 と 県 の 学 費 軽 減 制 度 年 4 月 より 公 立 高 等 学 校 の 無 償 化 がスタートしました 同 時 に 設 けられた 高 等 学 校 就 学 支 援 金 制 度 は, 国 私 立 の 高 校 や 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程, 高 等 専 門 学 校

More information

スライド 1

スライド 1 員 の 第 一 志 望 校 合 格 を 完 サポート enaの 中 3 後 期 曜 特 訓 で 入 試 本 番 の 得 点 力 を 磨 きます 得 点 力 = 第 一 志 望 合 格 力 授 業 復 習 確 認 の 流 れで 得 点 力 を 高 めます 中 3 後 期 曜 特 訓 では 徔 点 力 の 養 成 を 最 大 のテーマとします 徔 点 力 とは 言 いかえれば 第 一 志 望 校 に 合

More information

(2) 高 等 学 校 教 員 選 考 学 校 種 教 員 の 種 別 教 科 採 用 人 数 国 語 地 理 歴 史 公 民 数 学 理 科 保 健 体 育 芸 術 ( 音 楽 美 術 書 道 ) 高 等 学 校 教 諭 100 名 程 度 高 等 学 校 外 国 語 ( 英 語 ) 農 業 工

(2) 高 等 学 校 教 員 選 考 学 校 種 教 員 の 種 別 教 科 採 用 人 数 国 語 地 理 歴 史 公 民 数 学 理 科 保 健 体 育 芸 術 ( 音 楽 美 術 書 道 ) 高 等 学 校 教 諭 100 名 程 度 高 等 学 校 外 国 語 ( 英 語 ) 農 業 工 平 成 29 年 度 教 員 採 用 選 考 の 概 要 義 務 教 育 課 高 校 教 育 課 特 別 支 援 教 育 課 1 求 める 教 師 像 (1) 長 野 県 の 教 員 の 使 命 任 務 子 どもの 命 と 安 全 を 守 り 夢 や 可 能 性 を 育 む 専 門 性 を 磨 き 人 間 力 を 高 めるために 学 び 続 ける (2)こんな 人 を 求 めています 1 教 育 者

More information

sample_mail2.txt - メモ帳

sample_mail2.txt - メモ帳 まなびや 受 験 情 報 お 知 らせメール 号 外 版 http://manabiya-kids.co.jp/ ゴールデンウィークですね お 教 室 や 習 い 事 もお 休 み 是 非 ご 家 族 で 季 節 を 感 じる 体 験 をされて 下 さい 我 が 家 では 年 長 のこの 時 期 潮 干 狩 りと 登 山 海 と 山 を 家 族 で 楽 しみました 山 では 春 から 初 夏 の 草

More information

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 履 修 規 程 (26.4) ( 趣 旨 ) 第 条 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 ( 以 下 本 科 という )の 履 修 に 関 する 事 項 については 東 京 成 徳 短 期 大 学 学 則 の 規 定 によるほか この 規 程 の 定 めるところによる ( 教 育 課 程 の 編 成 ) 第 2 条 本 科 における

More information

別記

別記 富 山 大 学 における 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 平 成 18 年 9 月 21 日 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 改 正 平 成 20 年 4 月 1 日 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 4

More information

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して 4 就 小 校 1 入 までの 主 な 流 れ 入 する 前 年 の10 月 中 旬 から11 月 下 旬 に 就 時 健 康 診 断 を 受 けます ( 住 民 票 の 住 所 に 案 内 が 送 付 されます ) 入 する 年 の1 月 下 旬 に 入 通 知 書 が 住 民 票 の 住 所 に 送 られます ま た 2 月 に 各 小 校 で 入 説 明 会 が 行 われます 案 内 は 住

More information

(Microsoft Word - H24\222\312\203X\203N\215\202\215Z\225\224.doc)

(Microsoft Word - H24\222\312\203X\203N\215\202\215Z\225\224.doc) 平 成 24 年 度 夢 作 志 塾 高 校 部 通 年 スクーリングのご 案 内 みんなでがんばってきた と 実 感 できる 少 数 精 鋭 クラス クラス センター 対 策 AO 推 薦 対 策 平 成 24 年 度 夢 作 志 塾 高 校 部 クラス ( 選 抜 制 定 員 制 ) 京 大 国 公 立 大 医 学 部 などを 目 指 すクラスです 個 別 型 との 組 合 せで 効 率 よく

More information

2007年●●月●●日 報告 APU大学運営会議

2007年●●月●●日 報告 APU大学運営会議 第 5 章 教 員 組 織 2007 年 度 立 命 館 アジア 太 平 洋 大 学 自 己 点 検 評 価 報 告 書 目 的 開 学 以 来 の 目 標 < 大 学 学 部 > 1. 専 任 教 員 の 計 画 的 な 任 用 開 学 時 の 目 標 は 完 成 年 度 までに 教 授 44 人 助 教 授 14 人 講 師 46 人 合 計 104 人 の 専 任 教 員 を 計 画 的 に

More information

1504-0369.indd

1504-0369.indd 平 成 28(2016) 年 度 入 者 選 抜 要 項 章 大 阪 市 立 大 目 次 本 の 理 念 基 本 方 針 等 について 1 1 平 成 28 年 度 部 科 日 程 別 募 集 人 員 4 2 平 成 28 年 度 入 試 方 法 等 ( 一 般 入 試 専 門 科 総 合 科 卒 業 生 入 試 アドミッション オフィス 入 試 ) 6 3 平 成 28 年 度 入 試 方 法 等

More information

<83548365838983438367955C8E8632303135944E8DC48D5A904682A982A66373342E6169>

<83548365838983438367955C8E8632303135944E8DC48D5A904682A982A66373342E6169> 2015 千 葉 科 学 大 学 大 学 院 社 会 人 対 象 (サテライト) 入 学 試 験 要 項 修 士 課 程 博 士 課 程 ( 後 期 ) 危 機 管 理 学 研 究 科 危 機 管 理 学 専 攻 目 次 大 学 院 修 士 課 程 入 学 試 験 入 試 日 程 募 集 人 員 出 願 資 格 入 学 資 格 審 査 について 選 考 方 法 入 試 時 間 割 出 願 書 類 の

More information

[静岡大学の理念]

[静岡大学の理念] 各 位 静 岡 大 学 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 本 研 究 科 経 済 専 攻 第 2 次 募 集 要 項 については 次 項 以 降 に 掲 載 しておりますが 実 際 の 出 願 にあたっては 下 記 の 請 求 方 法 により 学 生 募 集 要 項 を 入 手 し 所 定 の 様 式 により 出 願 をお 願 いします 記 学 生 募 集 要 項 の 請 求 方 法

More information

中学入試 面接のようす

中学入試 面接のようす 面 接 のようす (2014 年 春 入 試 参 考 ) 面 接 の きわめて 重 視 重 視 参 考 非 公 表 - : 入 試 日 以 前 に 実 施 する 面 接 学 校 名 都 面 接 官 対 象 時 間 内 容 東 あ 跡 見 学 園 ( 帰 国 生 ) 東 京 2 名 保 護 者 同 伴 15 分 滞 在 国 での 生 活, 入 学 後 の 抱 負 など 保 護 者 には 学 京 (1

More information

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料 資 料 6 地 方 教 育 行 政 の 現 状 等 に 関 する 資 料 平 成 25 年 5 月 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 1. 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 みと 趣 旨 1 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 み 教 育 委 員 会 は 首 長 から 独 立 した 行 政 委 員 会 として 全 ての 都 道 府 県 及 び 市 町 村 等 に 設 置 教

More information

H28市・県民税申告書手引き(簡易)-色替

H28市・県民税申告書手引き(簡易)-色替 成 28 年 度 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 簡 易 申 告 書 ) 仙 台 市 素 は, 本 市 の 税 務 行 政 につきましてご 理 解 とご 協 力 いただき, 誠 にありがとうございます この 申 告 の 手 引 き は 成 28 年 度 申 告 書 の 記 載 方 法 等 について 説 明 しています 申 告 書 の 該 当 欄 に 必 要 事 項 を 記 載 したうえで, 仙

More information

みなとみらい21(横浜市 実施段階)

みなとみらい21(横浜市 実施段階) 市 町 村 名 藤 沢 市 熟 度 具 体 化 段 階 東 京 2020オリンピック セーリング 競 技 開 催 準 備 レガシー 創 出 事 業 東 京 2020オリンピック セーリング 競 技 が,1964 年 大 会 に 続 き, 再 び 江 の 島 ( 湘 南 港 )で 開 催 されることから,セーリング 競 技 の 普 及 啓 発 をはじめ, 観 光 振 興, 生 涯 スポー ツの 推 進

More information

意欲を育み 未来を拓く おおた教育振興プラン2014 平成26年度 平成30年度 大田区教育委員会 はじめに 大 田 区 教 育 委 員 会 は 大 田 区 基 本 構 想 に 掲 げる 区 の 将 来 像 の 実 現 をめざすとともに 国 が 掲 げる 教 育 の 目 的 理 念 にのっとり 平 成 21 年 6 月 に 教 育 目 標 を 定 め あわせ て この 教 育 目 標 を 実 現

More information

(2) 実 施 主 体 等 主 催 : 幡 多 地 域 観 光 キャンペーン 実 行 委 員 会 ( 高 知 県 ) 協 力 :( 公 財 ) 高 知 県 観 光 コンベンション 協 会 法 政 大 学 総 長 室 広 報 課 *(セミナー 実 施 協 力 ) * 本 インターン 事 業 に 複 数

(2) 実 施 主 体 等 主 催 : 幡 多 地 域 観 光 キャンペーン 実 行 委 員 会 ( 高 知 県 ) 協 力 :( 公 財 ) 高 知 県 観 光 コンベンション 協 会 法 政 大 学 総 長 室 広 報 課 *(セミナー 実 施 協 力 ) * 本 インターン 事 業 に 複 数 楽 しまんと!はた 博 関 連 企 画 幡 多 7DAYS 首 都 圏 大 学 生 ( 情 報 発 信 )インターン 塾 成 果 発 表 会 in 東 京 のお 知 らせ 2013 年 9 月 18 日 幡 多 地 域 観 光 キャンペーン 実 行 委 員 会 ( 高 知 県 ) 2013 年 夏 日 本 最 高 気 温 を 記 録 した あの 高 知 県 四 万 十 川 首 都 圏 からの 大 学

More information

???? (Page 1)

???? (Page 1) ⅰ) ⅱ) ⅲ) 6000000 5000000 4000000 3000000 2000000 1000000 0 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 - 1000000 900000 800000 700000 600000 500000 400000 300000 200000 100000 0 2000 2001

More information

2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 要 項 一 覧 区 分 特 待 生 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 自 己 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 一 般 前 期 後 期 資 1 高 卒 以 上 の 方

2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 要 項 一 覧 区 分 特 待 生 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 自 己 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 一 般 前 期 後 期 資 1 高 卒 以 上 の 方 募 集 要 項 平 成 29 度 生 用 CONTENTS 1 八 戸 理 容 美 容 専 門 校 教 育 方 針 定 員 カリキュラム 2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 3 夜 課 程 要 項 ( 社 会 人 コース 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 4 特 待 生 制 度 各 種 優 遇 制 度 その 他 5 奨 金 及 び 教 育 ローン

More information

4 出 願 資 格 保 護 者 の 海 外 在 留 により 外 国 において 校 教 育 を 受 けた 日 本 国 籍 を 有 する 者 のうち 平 成 25 年 (2013 年 ) 4 月 1 日 以 降 に 帰 国 した 者 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するもの 1 3 ドイツ 連

4 出 願 資 格 保 護 者 の 海 外 在 留 により 外 国 において 校 教 育 を 受 けた 日 本 国 籍 を 有 する 者 のうち 平 成 25 年 (2013 年 ) 4 月 1 日 以 降 に 帰 国 した 者 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するもの 1 3 ドイツ 連 平 成 27 年 度 北 九 州 市 立 大 帰 国 子 女 生 特 別 選 抜 生 募 集 要 項 1 帰 国 子 女 生 特 別 選 抜 実 施 日 程 試 験 科 目 等 願 書 受 付 受 験 票 発 送 日 平 成 27 年 (2015 年 )1 月 5 日 ( 月 )1 月 9 日 ( 金 ) 必 着 平 成 27 年 (2015 年 )1 月 29 日 ( 木 ) 頃 平 成 27 年

More information

職 能 国 際 情 報 平 成 年 度 実 施 調 査 事 業 報 告 書 本 会 掲 載 活 用 平 成 年 度 老 人 保 健 事 業 推 進 費 等 補 助 金 老 人 保 健 健 康 増 進 等 事 業 介 護 予 防 地 域 包 括 推 進 対 国 民 意 識 調 査 研 究 事 業 平

職 能 国 際 情 報 平 成 年 度 実 施 調 査 事 業 報 告 書 本 会 掲 載 活 用 平 成 年 度 老 人 保 健 事 業 推 進 費 等 補 助 金 老 人 保 健 健 康 増 進 等 事 業 介 護 予 防 地 域 包 括 推 進 対 国 民 意 識 調 査 研 究 事 業 平 お 知 らせ 会 費 第 回 理 学 療 法 士 国 家 試 験 合 格 者 発 表 年 月 日 行 合 格 者 数 名 合 格 率 % 出 願 者 数 12,505 名 受 験 者 数 12,035 名 合 格 者 数 9,952 名 合 格 率 82.7% 累 計 合 格 者 数 129,942 名 今 回 合 格 者 数 前 年 度 名 名 名 増 加 合 格 率 % 昨 年 合 格 率 (

More information

<8BB390458E788987835A8393835E815B92CA904D25753330303095BD90AC3238944E937825753330303091E682518D8681693230313630353330816A2E707562202893C782DD8EE682E890EA977029>

<8BB390458E788987835A8393835E815B92CA904D25753330303095BD90AC3238944E937825753330303091E682518D8681693230313630353330816A2E707562202893C782DD8EE682E890EA977029> 未 来 への 挑 戦 宮 崎 国 際 学 学 教 職 援 センター 通 信 平 成 28 年 度 第 2 号 発 : 学 教 職 援 センター 2016 年 5 25 特 集 : 教 員 採 試 験 平 成 29 年 度 宮 崎 県 及 び 九 州 全 国 主 要 都 道 府 県 の 公 学 校 教 員 採 選 考 試 験 の 実 施 要 項 発 表 1 平 成 28 年 度 第 1 回 宮 崎 教

More information

(Microsoft Word - \221\345\212w\211\210\212v\202\306\227\235\224O2011.doc)

(Microsoft Word - \221\345\212w\211\210\212v\202\306\227\235\224O2011.doc) 高 野 山 大 学 沿 革 史 高 野 山 大 学 は 初 め 古 義 大 学 林 と 称 し 明 治 19 年 ( 西 暦 1886)5 月 1 日 開 講 した これよりさき 明 治 の 初 期 有 志 相 謀 って 紀 州 高 野 山 京 都 智 積 院 大 和 長 谷 寺 の 三 山 に 学 林 を 設 置 して 学 徒 を 教 養 したがこれ 等 は 何 れも 学 生 少 なく その 制

More information

目 指 すべき 方 向 性 と 取 組 事 業 重 点 取 組 1: 次 代 を 担 うグローバル 材 の 育 成 目 標 1 施 策 6 魅 力 ある 高 校 教 育 の 推 進 1 英 語 力 の 向 上 グローバルに 活 躍 するための 基 礎 となる 英 語 力 を 身 に 付 けさせるため

目 指 すべき 方 向 性 と 取 組 事 業 重 点 取 組 1: 次 代 を 担 うグローバル 材 の 育 成 目 標 1 施 策 6 魅 力 ある 高 校 教 育 の 推 進 1 英 語 力 の 向 上 グローバルに 活 躍 するための 基 礎 となる 英 語 力 を 身 に 付 けさせるため 施 策 6 魅 力 ある 高 校 教 育 の 推 進 施 策 の 方 針 多 様 な 文 化 価 値 観 への 理 解 を 深 め 世 界 的 視 野 や 問 題 解 決 能 力 等 を 養 い 国 際 共 通 語 である 英 語 の 力 を 強 化 することで 国 際 社 会 で 活 躍 できる 人 材 を 育 成 します 特 色 ある 高 校 づくりを 推 進 し 市 立 高 校 への 市 民

More information

Microsoft Word - 5-26職員給与規程

Microsoft Word - 5-26職員給与規程 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 28 年 5 月 10 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 28

More information

Ⅰ. 平 成 28 年 度 組 織 機 構 改 正 平 成 28 年 度 組 織 機 構 改 正 の 基 本 的 な 考 え 方 中 期 経 営 計 画 SHINKA( 新 化 進 化 真 価 )~ 未 来 に 挑 む~ で 掲 げる お 客 様 サービス 品 質 の 向 上 や 代 理 店 事 業

Ⅰ. 平 成 28 年 度 組 織 機 構 改 正 平 成 28 年 度 組 織 機 構 改 正 の 基 本 的 な 考 え 方 中 期 経 営 計 画 SHINKA( 新 化 進 化 真 価 )~ 未 来 に 挑 む~ で 掲 げる お 客 様 サービス 品 質 の 向 上 や 代 理 店 事 業 平 成 28 年 3 月 9 日 組 織 機 構 改 正 および 役 員 人 事 異 動 ならびに 人 事 異 動 について ( 社 長 佐 藤 美 樹 )では 4 月 1 日 付 にて Ⅰ. 組 織 機 構 改 正 1~ 2 頁 Ⅱ. 役 員 人 事 異 動 3~ 9 頁 Ⅲ. 人 事 異 動 10~ 11 頁 を 実 施 いたします Ⅰ. 平 成 28 年 度 組 織 機 構 改 正 平 成 28

More information

Taro-★平成28年度実施 学校栄養

Taro-★平成28年度実施 学校栄養 平 成 28 年 度 実 施 沖 縄 県 公 立 学 校 学 校 栄 養 職 員 候 補 者 選 考 試 験 実 施 要 項 沖 縄 県 教 育 委 員 会 主 なスケジュール( 予 定 ) 各 種 様 式 配 布 平 成 28 年 4 月 28 日 ( 木 )~(ホームページからのダウンロード 郵 送 ) 電 子 申 請 による 書 類 作 成 は 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 )0:00~5

More information

program_0160.docx

program_0160.docx 埼 玉 医 科 大 学 総 合 医 療 センター 整 形 外 科 専 門 研 修 プログラム 目 次 1. 整 形 外 科 専 門 研 修 の 理 念 と 使 命 2. 埼 玉 医 科 大 学 総 合 医 療 センター 整 形 外 科 専 門 研 修 後 の 成 果 3. 埼 玉 医 科 大 学 総 合 医 療 センター 整 形 外 科 専 門 研 修 プログラムの 目 標 と 特 徴 4. 研 修

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031362E30342E30315F91E5924A91E58A77925A8AFA91E58A7795948A7791A5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031362E30342E30315F91E5924A91E58A77925A8AFA91E58A7795948A7791A5> 大 谷 大 学 短 期 大 学 部 学 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 大 谷 大 学 短 期 大 学 部 ( 以 下 本 学 という )は 教 育 基 本 法 及 び 学 校 教 育 法 による 短 期 大 学 として 仏 教 の 精 神 に 基 づき 職 業 に 必 要 な 専 門 教 育 を 施 し 教 養 ある 有 能 な 社 会 人 を 育 成 することを 目 的 とする

More information

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421 この 試 験 は 文 化 芸 術 スポーツ 分 野 又 は 地 域 おこし 協 力 隊 等 での 経 験 等 を 活 かし 意 欲 を 持 って 本 県 の 地 方 創 生 元 気 づくりの 展 開 に 向 けた 取 組 に 貢 献 していただけるかた 鳥 取 県 へのIターン Jターン Uターンを 希 望 しているかた 民 間 企 業 等 で 培 った 経 験 を 活 かし 鳥 取 県 職 員 として

More information

3 試 験 の 日 時 会 場 方 法 等 (1) 第 1 次 試 験 日 時 平 成 28 年 9 月 18 日 ( 日 ) 集 合 時 間 午 前 9 時 30 分 ( 開 場 予 定 午 前 9 時 00 分 ) 終 了 予 定 時 間 午 後 2 時 40 分 頃 午 前 9 時 30 分

3 試 験 の 日 時 会 場 方 法 等 (1) 第 1 次 試 験 日 時 平 成 28 年 9 月 18 日 ( 日 ) 集 合 時 間 午 前 9 時 30 分 ( 開 場 予 定 午 前 9 時 00 分 ) 終 了 予 定 時 間 午 後 2 時 40 分 頃 午 前 9 時 30 分 福 岡 市 社 会 福 祉 事 業 団 職 員 募 集 案 内 平 成 28 年 8 月 社 会 福 祉 法 人 福 岡 市 社 会 福 祉 事 業 団 受 験 申 込 期 間 平 成 28 年 8 月 10 日 ( 水 )~ 8 月 25 日 ( 木 ) 第 1 次 試 験 日 平 成 28 年 9 月 18 日 ( 日 ) 採 用 予 定 日 平 成 29 年 4 月 1 日 以 降 1 募 集

More information

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 学 手 続 等 8 12 ホームページ 10 13 問 い 合 わせ 先 10 願 書 等 の 記 入

More information

70 愛媛大学

70 愛媛大学 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 役 員 給 与 規 程 により

More information

日本学生支援機構入札説明会資料

日本学生支援機構入札説明会資料 日 本 学 生 支 援 機 構 について 平 成 28 年 3 月 概 要 政 策 上 の 重 要 性 国 との 関 係 事 業 の 概 況 極 めて 高 い 社 会 的 意 義 政 策 的 重 要 性 日 本 国 憲 法 や 教 育 基 本 法 に 定 められた 教 育 の 機 会 均 等 を 制 度 的 に 支 える 教 育 の セーフティネット と 位 置 づけられる 役 割 国 の 強 い

More information

私 立 中 生 にあった 学 習 法 1. 私 立 中 の 多 様 なニーズ 私 立 中 学 は 授 業 の 進 度 教 材 が 学 校 によって 様 々です 学 校 ごとの 多 様 なニー ズにお 応 えするために 教 研 では 個 人 指 導 ( 先 生 1 人 に 対 し 生 徒 1 人 )

私 立 中 生 にあった 学 習 法 1. 私 立 中 の 多 様 なニーズ 私 立 中 学 は 授 業 の 進 度 教 材 が 学 校 によって 様 々です 学 校 ごとの 多 様 なニー ズにお 応 えするために 教 研 では 個 人 指 導 ( 先 生 1 人 に 対 し 生 徒 1 人 ) 2016 授 業 費 用 案 内 私 立 中 学 生 すべての 生 徒 に 情 熱 指 導 教 育 指 導 研 究 会 277-0832 千 葉 県 柏 市 北 柏 3-1-1 昭 信 ビル 2 号 館 4F 5F( 受 付 4F) http://kyouken.net mail:info@kyouken.net 受 付 専 用 0120-66-5413 ( 受 付 時 間 月 ~ 土 14:00~19:30)

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825889F18BB388E78DA7926B89EF8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825889F18BB388E78DA7926B89EF8E9197BF2E70707478> 第 9 回 教 育 懇 談 会 資 料 国 の 教 育 改 革 と 愛 知 県 の 取 組 状 況 について 1 教 育 再 生 実 行 会 議 で 示 された 教 育 課 題 第 一 次 提 言 平 成 25 年 2 月 26 日 いじめの 問 題 等 への 対 応 について 道 徳 教 育 いじめ 対 策 体 罰 禁 止 第 二 次 提 言 平 成 25 年 4 月 15 日 教 育 委 員 会

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

【参考資料1】医療従事者等の認知症対応力向上支援事業」の実施状況

【参考資料1】医療従事者等の認知症対応力向上支援事業」の実施状況 参 考 資 料 9 医 療 従 事 等 の 認 知 症 対 応 力 向 上 支 援 事 業 の 実 施 状 況 について 事 業 概 要 医 療 従 事 等 の 認 知 症 対 応 力 向 上 支 援 事 業 は 地 方 独 立 行 政 法 人 東 京 都 健 康 長 寿 医 療 セン を 認 知 症 医 療 従 事 等 の 研 修 の 拠 点 として 位 置 づけ 都 内 の 認 知 症 ケアに

More information

Microsoft Word - 資料内容2.doc

Microsoft Word - 資料内容2.doc 第 4 回 平 成 24 年 12 月 10 日 ( 月 ) 15:00~ 神 戸 市 総 合 教 育 センター 会 次 第 1 開 会 2 企 業 連 携 について 講 師 : 楽 天 株 式 会 社 執 行 役 員 黒 坂 三 重 様 3 議 題 (1) 新 商 業 高 校 の 基 本 計 画 作 業 部 会 からの 報 告 を 受 けて 1 コンセプト 2 教 育 目 標 3 重 点 目 標

More information

高校ガイド.indd

高校ガイド.indd 平 成 2 6 年 度 高 ガ イ ド 県 立 高 等 学 県 立 特 別 支 援 学 高 等 部 鳥 取 県 教 育 委 員 会 県 立 高 を 受 検 す る 皆 さ ん へ 県 立 高 では 皆 さんの 様 々な 能 力 や 適 性 興 味 や 関 心 などに 対 応 できるよう 多 様 な 学 科 やコースを 設 けています そして それぞれの 高 学 科 又 はコースの 特 色 にふさわしい

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091538D91208D9197A781458E8497A792868A7795CE8DB7926C83898393834C8393834F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091538D91208D9197A781458E8497A792868A7795CE8DB7926C83898393834C8393834F2E646F63> 全 国 国 立 私 立 中 学 偏 差 値 ランキング 筑 波 大 学 附 属 駒 場 中 学 校 < 東 京 >78 開 成 中 学 校 < 東 京 >78 灘 中 学 校 < 兵 庫 >78 慶 應 義 塾 中 等 部 < 東 京 >77 麻 布 中 学 校 < 東 京 >76 桜 蔭 中 学 校 < 東 京 >76 甲 陽 学 院 中 学 校 < 兵 庫 >76 駒 場 東 邦 中 学 校

More information

<4D F736F F D F95A88C8F8EE693BE C A838A815B AA929A A>

<4D F736F F D F95A88C8F8EE693BE C A838A815B AA929A A> 各 位 平 成 27 年 9 月 8 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 2 番 1 号 大 和 証 券 オフィス 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 大 村 信 明 (コード 番 号 :8976) 資 産 運 用 会 社 名 大 和 リアル エステート アセット マネジメント 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

☆実施案内(H28.9)

☆実施案内(H28.9) 28 年 度 羽 曳 野 市 職 員 採 用 試 験 実 施 案 内 羽 曳 野 市 職 員 任 用 試 験 委 員 会 発 行 ~ 羽 曳 野 市 は こんな 人 財 を 求 めています ~ 1 全 体 の 奉 仕 者 としての 公 務 員 の 使 命 を 正 しく 認 識 し 自 治 行 政 に 生 きがいを 求 める 人 2 常 に 問 題 意 識 をもって 現 状 にとらわれない 柔 軟 な

More information

Microsoft Word - 01編入募集案内.doc

Microsoft Word - 01編入募集案内.doc 各 種 資 料 請 求 方 法 第 3 年 次 編 入 学 学 生 募 集 要 項 請 求 方 法 (6 月 中 旬 より 発 送 開 始 ) 封 筒 の 表 に 第 3 年 次 編 入 学 学 生 募 集 要 項 大 学 案 内 医 学 部 案 内 請 求 と 朱 書 きし 返 信 用 封 筒 角 形 2 号 (24.0 cm 33.3 cm)に 郵 便 番 号 住 所 氏 名 を 明 記 し 390

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031325F8FEE95F192F18B9F816991E58CB488E397C394E98F91959F8E8390EA96E58A778D5A90E797748D5A816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031325F8FEE95F192F18B9F816991E58CB488E397C394E98F91959F8E8390EA96E58A778D5A90E797748D5A816A> 平 成 26 年 4 月 1 日 学 校 法 人 大 原 学 園 大 原 医 療 秘 書 福 祉 専 門 学 校 千 葉 校 大 原 医 療 秘 書 福 祉 専 門 学 校 千 葉 校 情 報 提 供 資 料 専 門 学 校 等 における 情 報 提 供 等 への 取 組 みに 関 するガイドラインに 基 づき 大 原 医 療 秘 書 福 祉 専 門 学 校 千 葉 校 の 情 報 を 以 下 のとおり

More information

東京都教育庁配布・説明資料

東京都教育庁配布・説明資料 都 立 小 中 高 一 貫 教 育 校 基 本 構 想 検 討 委 員 会 中 間 まとめについて 1 都 立 小 中 高 一 貫 教 育 校 の 設 置 の 基 本 的 な 考 え 方 4 都 立 小 中 高 一 貫 教 育 校 の 設 置 の 基 本 的 な 枠 組 み 理 数 を 中 心 に 世 界 に 伍 して 活 躍 できる 人 間 を 育 成 するため 児 童 生 徒 一 人 一 人 の

More information

平成24年度兵庫県公立高等学校入学者選抜要綱

平成24年度兵庫県公立高等学校入学者選抜要綱 平 成 28 年 度 兵 庫 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 要 綱 兵 庫 県 教 育 委 員 会 目 次 第 1 入 学 者 選 抜 の 対 象 となる 学 校 等 p 1 第 2 入 学 者 選 抜 の 基 本 方 針 p 1 第 3 調 査 書 学 年 学 習 評 定 一 覧 表 等 p 3 第 4 学 力 検 査 実 施 要 領 ( 多 部 制 については 第 7による)

More information

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 (

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 ( 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 ( 一 時 保 育 施 設 運 営 業 務 委 託 )に 関 する 要 求 仕 様 書 首 都 大 学 東 京 1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履

More information

16 三 島 北 普 通 280 345 1.23 Ⅰ (10% 程 度 ) 28 41 1.46 Ⅱ (3% 程 度 ) 9 20 2.22 18 御 殿 場 情 報 システム 80 89 1.11 Ⅰ (15% 程 度 ) 12 7 0.58 Ⅱ (35% 程 度 ) 28 - - 情 報 ビジ

16 三 島 北 普 通 280 345 1.23 Ⅰ (10% 程 度 ) 28 41 1.46 Ⅱ (3% 程 度 ) 9 20 2.22 18 御 殿 場 情 報 システム 80 89 1.11 Ⅰ (15% 程 度 ) 12 7 0.58 Ⅱ (35% 程 度 ) 28 - - 情 報 ビジ 全 日 制 101 下 田 普 通 200 204 1.02 Ⅰ (20% 程 度 ) 40 - - 理 数 40 35 0.88 Ⅰ (50%まで) 20 - - 101 南 伊 豆 分 校 園 芸 40 41 1.03 Ⅰ (25% 程 度 ) 10 4 0.40 Ⅱ (25% 程 度 ) 10 - - 3 松 崎 普 通 120 94 0.78 連 携 ( 定 めない) - 79-4 稲 取

More information

目 次 第 1 部 昨 年 度 ( 平 成 26 年 度 ) 入 試 までの 動 向 2 様 々な 改 革 2 昨 年 度 までの 募 集 状 況 5 第 2 部 平 成 27 年 度 入 試 6 1. 日 程 等 6 2. 出 願 6 志 願 先 変 更 7 3. 学 力 検 査 面 接 実 技

目 次 第 1 部 昨 年 度 ( 平 成 26 年 度 ) 入 試 までの 動 向 2 様 々な 改 革 2 昨 年 度 までの 募 集 状 況 5 第 2 部 平 成 27 年 度 入 試 6 1. 日 程 等 6 2. 出 願 6 志 願 先 変 更 7 3. 学 力 検 査 面 接 実 技 あ や 彼 を 知 り 己 を 知 らば 百 戦 殆 うからず 有 名 な 孫 子 の 兵 法 の 一 節 です とうとう 高 校 受 験 がやってきました いくさ 受 験 は 戦 です まずはあなた 自 身 が 敵 ( 入 試 )のことを 詳 しく 知 らなくてはいけません あなたの 受 験 です あなたの 人 生 です あなたが 決 めるのです 自 分 のこととして 自 覚 を 持 ち 立 派

More information

(3) 職 員 の 昇 任 及 び 降 任 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 2 日 ~ 平 成 24 年 4 月 1 日 ) 昇 任 部 長 級 課 長 級 主 幹 級 係 長 級 主 任 級 降 任 1 人 3 人 6 人 5 人 5 人 - (4) 職 員 数 の 状 況 職 種 別

(3) 職 員 の 昇 任 及 び 降 任 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 2 日 ~ 平 成 24 年 4 月 1 日 ) 昇 任 部 長 級 課 長 級 主 幹 級 係 長 級 主 任 級 降 任 1 人 3 人 6 人 5 人 5 人 - (4) 職 員 数 の 状 況 職 種 別 岩 倉 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 岩 倉 市 の 人 事 行 政 を 運 営 していく 上 で より 公 正 で 透 明 性 を 高 めていくために 岩 倉 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 平 成 23 年 度 の 職 員 の 任 用 給 与 勤 務 時 間 そ の 他 の 勤 務 条 件 などについてお

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) 平 成 6 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 ()

More information

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 の 大 綱 豊 かな 心 と 健 全 な 身 体 を 育 む ふるさと 小 山 の 教 育 2015 年 ( 平 成 27 年 )4 月 栃 木 県 小 山 市 はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2051264181798DA196EC8F4390B3817A8169483236926E88E690E096BE89EF8F5796F1816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2051264181798DA196EC8F4390B3817A8169483236926E88E690E096BE89EF8F5796F1816A2E646F6378> 県 立 東 桜 学 館 中 学 校 高 等 学 校 ( 仮 称 ) Q&A( 平 成 26 年 度 版 ) このQ&Aは 平 成 26 年 11 月 10 日 から 25 日 までの 間 県 内 7 会 場 において 開 催 した 地 域 説 明 会 の 際 に 質 問 のあった 内 容 をもとに 作 成 したものです 学 習 全 般 について Q1:6 年 間 で 生 徒 間 にかなりの 学 力

More information

平成19年6月15日

平成19年6月15日 各 位 平 成 26 年 5 月 16 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 2 番 1 号 大 和 証 券 オフィス 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 大 村 信 明 (コード 番 号 :8976) 資 産 運 用 会 社 名 大 和 リアル エステート アセット マネジメント 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

委託契約書

委託契約書 資 料 目 次 資 料 1 福 岡 女 子 大 学 の 沿 革 資 料 2 公 立 大 学 法 人 福 岡 女 子 大 学 中 期 目 標 中 期 計 画 資 料 3 福 岡 女 子 大 学 改 革 基 本 計 画 の 概 要 資 料 4 福 岡 県 の 主 要 施 策 資 料 5 福 岡 県 の 貿 易 額 の 推 移 資 料 6 福 岡 県 の 輸 出 入 国 ( 地 域 ) 順 位 表 資 料

More information