補償業務管理士検定試験(口述試験)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "補償業務管理士検定試験(口述試験)"

Transcription

1 補 償 業 務 管 理 士 検 定 試 験 ( 筆 記 試 験 ) 受 験 の 案 内 ( 平 成 24 年 度 ) 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会

2 目 次 はじめに 1 1. 筆 記 試 験 受 験 資 格 のある 者 1 2. 筆 記 試 験 に 係 る 研 修 修 了 証 書 ( 共 通 科 目 及 び 専 門 科 目 )の 有 効 期 限 について 1 3. 手 続 及 び 記 載 上 の 諸 注 意 2 4. 申 請 に 必 要 なコース 別 添 付 書 類 2 5. 筆 記 試 験 各 科 目 の 出 題 内 容 と 関 係 法 令 基 準 通 達 等 の 適 用 時 期 との 関 係 2 6. 筆 記 試 験 の 問 題 数 等 2 7. 筆 記 試 験 申 込 受 付 場 所 等 3 8. 筆 記 試 験 の 手 数 料 及 び 納 付 方 法 3 9. 筆 記 試 験 日 時 筆 記 試 験 会 場 筆 記 試 験 受 験 上 の 諸 注 意 筆 記 試 験 の 結 果 通 知 5 13.その 他 の 注 意 事 項 記 載 例 会 場 案 内 図 ( 略 図 ) 10

3 はじめに この 検 定 試 験 ( 以 下 筆 記 試 験 という )は 下 記 の 1. 筆 記 試 験 受 験 資 格 のある 者 を 対 象 に 補 償 業 務 管 理 士 研 修 及 び 検 定 試 験 実 施 規 程 ( 平 成 3 年 3 月 28 日 理 事 会 決 定 ) 以 下 実 施 規 程 とい う 第 17 条 に 基 づき 実 施 するものです 1. 筆 記 試 験 受 験 資 格 のある 者 1 今 年 度 共 通 科 目 研 修 及 び 専 門 科 目 研 修 を 修 了 した 者 2 平 成 22 年 度 ( 筆 記 試 験 実 施 日 は 平 成 23 年 4 月 24 日 ) 又 は 平 成 23 年 度 ( 筆 記 試 験 日 は 平 成 2 4 年 4 月 22 日 )に 共 通 科 目 研 修 及 び 専 門 科 目 研 修 を 修 了 した 者 なお 総 合 補 償 部 門 の 資 格 を 取 得 しようとする 者 で 実 施 規 程 第 20 条 第 2 項 各 号 に 該 当 する 者 は 筆 記 試 験 は 免 除 されます ( 研 修 及 び 検 定 試 験 の 免 除 ) 第 20 条 第 1 項 略 2 総 合 補 償 部 門 の 研 修 及 び 検 定 試 験 の 免 除 は 次 の 各 号 によるものとする 一 前 項 第 1 号 に 規 定 する 公 共 用 地 取 得 実 務 経 験 者 については その 申 請 により 第 9 条 第 1 項 ただ し 書 に 規 定 する 未 登 録 部 門 に 係 る 筆 記 試 験 及 び 口 述 試 験 を 免 除 するものとする 二 前 項 第 2 号 に 該 当 する 者 については その 申 請 により 第 9 条 第 1 項 ただし 書 に 規 定 する 未 登 録 部 門 に 係 る 筆 記 試 験 及 び 口 述 試 験 を 免 除 するとともに 総 合 補 償 部 門 の 研 修 を 免 除 するものとす る 2. 筆 記 試 験 に 係 る 研 修 修 了 証 書 ( 共 通 科 目 及 び 専 門 科 目 ) の 有 効 期 限 について 実 施 規 程 第 9 条 第 2 項 に 定 めるとおり 研 修 修 了 証 書 ( 共 通 科 目 及 び 専 門 科 目 )の 有 効 期 間 は 3 箇 年 となっております ( 平 成 24 年 度 発 行 分 の 研 修 修 了 証 書 を 有 する 者 は 平 成 27 年 に 実 施 する 検 定 試 験 まで 再 受 験 可 能 です ) 過 年 度 の 受 験 者 ( 再 受 験 者 )の 受 験 機 会 は 次 表 のとおりです 表 初 回 研 修 年 度 初 回 筆 記 試 験 年 月 日 筆 記 試 験 受 験 有 効 期 限 平 成 22 年 度 発 行 分 の 研 修 修 了 証 書 を 有 する 者 平 成 23 年 度 発 行 分 の 研 修 修 了 証 書 を 有 する 者 平 成 23 年 4 月 24 日 平 成 24 年 4 月 22 日 平 成 25 年 4 月 21 日 に 実 施 する 筆 記 試 験 平 成 26 年 に 実 施 する 筆 記 試 験 ( 検 定 試 験 の 方 法 等 ) 第 9 条 検 定 試 験 は 協 会 の 実 施 する 研 修 を 修 了 した 者 について 共 通 科 目 及 び 部 門 ごとに 筆 記 試 験 及 び 口 述 試 験 により 行 うものとする ただし 総 合 補 償 部 門 の 検 定 試 験 にあっては これと 併 せて 未 登 録 部 門 に 係 る 筆 記 試 験 及 び 口 述 試 験 を 行 うものとする 2 前 項 に 定 める 研 修 は 当 該 研 修 修 了 証 書 の 発 行 日 から 起 算 して 3 年 を 経 過 した 日 にその 効 力 を 失 うものとする

4 3. 手 続 及 び 記 載 上 の 諸 注 意 1 受 験 申 込 に 際 しては 所 定 の 様 式 を 使 用 して 下 さい 2 記 入 に 当 たっては 黒 又 は 青 インクのペン 又 はボールペンを 用 い 必 ず 楷 書 で 記 入 して 下 さい 特 に 人 名 については 字 を 崩 したりせず 正 確 に 記 入 して 下 さい また ワープロ 等 による 作 成 を 認 めますが 必 ず 受 験 者 本 人 が 正 確 に 入 力 して 下 さい 3 提 出 書 類 に 不 備 ( 記 入 漏 れ 誤 記 等 ) 又 は 偽 りがあった 場 合 には 受 験 失 格 となることがありますの で 必 ず 受 験 者 本 人 が 記 入 して 下 さい その 他 申 込 書 の 記 載 方 法 は 6 頁 以 降 の 記 載 例 を 参 照 し 正 確 に 記 入 のうえ 提 出 して 下 さい 4. 申 請 に 必 要 なコース 別 添 付 書 類 受 験 申 込 書 ( 様 式 1) 受 験 写 真 票 ( 様 式 2) 受 験 票 ( 様 式 3) 及 び 筆 記 試 験 結 果 通 知 のための 返 信 用 封 筒 等 に 併 せてコース 別 に 下 記 の 添 付 書 類 を 提 出 して 下 さい なお 受 験 申 込 書 ( 様 式 1) の 表 面 をコピーしたもの 一 部 を 原 本 と 一 緒 に 必 ず 提 出 して 下 さい コース 別 必 要 提 出 書 類 コースⅠ コースⅡ コースⅢ 申 込 書 一 式 受 験 申 込 書 ( 様 式 1) 受 験 写 真 票 ( 様 式 2) 受 験 票 ( 様 式 3) ( 各 コース 共 通 ) 試 験 結 果 通 知 用 返 信 封 筒 (A4サイズ( 住 所 氏 名 明 記 )/120 円 切 手 貼 付 ) 1 共 通 科 目 研 修 修 了 証 1 共 通 科 目 研 修 修 了 証 1 専 門 科 目 研 修 修 了 証 書 ( 写 し) 書 ( 写 し) 書 ( 写 し) 添 付 書 類 2 専 門 科 目 研 修 修 了 証 2 補 償 業 務 管 理 士 登 録 証 書 ( 写 し) の 写 し( 総 合 補 償 部 門 受 験 3 合 格 通 知 書 ( 写 し) 者 のみ) 過 年 度 の 受 験 者 で 共 通 科 目 又 は 専 門 科 目 のいずれかの 科 目 に 合 格 している 者 のみ 添 付 のこと 5. 筆 記 試 験 各 科 目 の 出 題 内 容 と 関 係 法 令 基 準 通 達 等 の 適 用 時 期 との 関 係 共 通 科 目 及 び 専 門 科 目 に 係 る 各 科 目 の 筆 記 試 験 の 出 題 内 容 は 平 成 24 年 10 月 1 日 現 在 におい て 現 に 効 力 を 有 している 関 係 法 令 基 準 通 達 等 に 係 るものから 出 題 されます 6. 筆 記 試 験 の 問 題 数 等 平 成 24 年 度 筆 記 試 験 の 問 題 数 は 共 通 科 目 は50 問 専 門 科 目 は 各 部 門 とも40 問 です 解 答 時 間 は 共 通 科 目 150 分 専 門 科 目 120 分 ただし 総 合 補 償 部 門 については 未 登 録 部 門 ( 基 礎 的 知 識 )について 各 15 問 解 答 時 間 は 未 登 録 部 門 1 部 門 の 者 :40 分 同 2 部 門 の 者 :80 分 同 3 部 門 の 者 :120 分 同 4 部 門 の 者 :150 分 です - 2 -

5 7. 筆 記 試 験 申 込 受 付 場 所 等 申 込 受 付 は 平 成 25 年 3 月 4 日 ( 月 )から 3 月 19 日 ( 火 )( 必 着 )までの 期 間 内 に 受 験 者 本 人 の 勤 務 地 を 所 管 区 域 とする 次 表 の 当 協 会 各 支 部 で 行 います ( 次 表 受 付 場 所 等 一 覧 参 照 ) 受 付 期 間 後 半 は 混 み 合 いますので お 早 めにお 申 込 み 下 さい 受 験 申 込 受 付 場 所 札 幌 市 中 央 区 北 二 条 西 札 幌 ウィングビル 4 階 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 北 海 道 支 部 FAX 仙 台 市 青 葉 区 本 町 第 六 広 瀬 ビル 7 階 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 東 北 支 部 FAX 東 京 都 台 東 区 上 野 タイムビル2 4 階 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 関 東 支 部 FAX 新 潟 市 中 央 区 東 大 通 東 大 通 りビル 6 階 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 北 陸 支 部 FAX 名 古 屋 市 中 区 栄 昭 和 ビル 612 号 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 中 部 支 部 FAX 大 阪 市 中 央 区 内 本 町 成 起 ビル 4 階 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 近 畿 支 部 FAX 広 島 市 中 区 上 八 丁 堀 3-6 第 2 ウエノヤビル 6 階 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 中 国 支 部 FAX 高 松 市 福 岡 町 建 設 クリエイトビル 4 階 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 四 国 支 部 FAX 福 岡 市 博 多 区 博 多 駅 中 央 街 5-11 第 13 泰 平 ビル 10 階 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 九 州 支 部 FAX 那 覇 市 泉 崎 ハーモニー 泉 崎 ビル 2 階 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 沖 縄 支 部 FAX 北 海 道 勤 務 地 青 森 県 岩 手 県 宮 城 県 秋 田 県 山 形 県 福 島 県 茨 城 県 栃 木 県 群 馬 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 神 奈 川 県 山 梨 県 長 野 県 新 潟 県 富 山 県 石 川 県 岐 阜 県 静 岡 県 愛 知 県 三 重 県 滋 賀 県 京 都 府 大 阪 府 兵 庫 県 奈 良 県 和 歌 山 県 福 井 県 鳥 取 県 島 根 県 岡 山 県 広 島 県 山 口 県 徳 島 県 香 川 県 愛 媛 県 高 知 県 福 岡 県 佐 賀 県 長 崎 県 熊 本 県 大 分 県 宮 崎 県 鹿 児 島 県 沖 縄 県 注 ) 1 郵 便 等 による 申 込 は 3 月 19 日 ( 火 )までに 各 支 部 に 到 着 したもののみ 受 付 ます 2 受 験 コース 区 分 受 験 する 部 門 受 験 地 先 変 更 等 がありましたら 速 やかに 所 属 支 部 に 連 絡 のうえ その 指 示 に 従 って 下 さい ( 連 絡 がない 場 合 は 受 験 できないことがあります ) 8. 筆 記 試 験 の 手 数 料 及 び 納 付 方 法 1 正 会 員 又 はその 他 の 受 験 手 数 料 は 次 表 のとおりです なお 受 験 者 が 現 に 勤 務 している 事 業 所 等 が 正 会 員 でなくても 同 一 法 人 等 の 本 社 支 社 又 は 営 業 所 等 のいずれかが 当 協 会 の 正 会 員 となっている 場 合 には 受 験 手 数 料 は 正 会 員 の 額 となります (この 場 合 の 会 員 番 号 は 会 員 名 簿 に 記 載 されている 番 号 を 用 いて 下 さい 主 たる 営 業 所 が 正 会 員 の 場 合 はその 番 号 を その 他 の 場 合 は 地 理 的 に 近 い 支 社 営 業 所 等 の 会 員 番 号 を 記 載 して 下 さ い ) - 3 -

6 コース 別 受 験 手 数 料 一 覧 コースⅠ コースⅡ コースⅢ 正 会 員 その 他 正 会 員 その 他 正 会 員 その 他 共 通 科 目 15,000 30,000 15,000 30, 専 門 科 目 15,000 30, ,000 30,000 合 計 30,000 60,000 15,000 30,000 15,000 30,000 注 ) 1 1 部 門 当 りの 金 額 ですので コースⅠ コースⅢの 方 で 専 門 科 目 を 2 部 門 受 験 される 方 で 正 会 員 の 方 は 15,000 円 その 他 の 方 は30,000 円 加 算 して 下 さい 2 コースⅠの 再 受 験 の 方 は 再 受 験 する 科 目 のみの 手 数 料 となります 3 受 験 手 数 料 は 消 費 税 等 を 含 んでおります 4 交 通 費 宿 泊 費 は 含 まれておりません 5 受 験 手 数 料 の 返 還 1) 受 験 日 の 半 月 前 まで 80% 返 還 2) 上 記 1) 以 後 受 験 日 の 一 週 間 前 まで 50% 返 還 3) 1) 2) 以 後 返 還 しません 注 ) 返 還 に 伴 う 振 込 手 数 料 は 受 験 者 の 負 担 とする 2 受 験 手 数 料 は ATM 機 等 (インターネットバンキング 可 )により 必 ず 受 験 者 の 個 人 名 で 下 記 口 座 に 振 り 込 み その 利 用 明 細 書 等 の 写 し を 受 験 申 込 書 の 裏 面 の 所 定 の 場 所 に 貼 付 して 下 さい 振 り 込 みに 際 しては 当 協 会 の 正 会 員 の 方 は 個 人 名 の 前 に 必 ず 会 員 番 号 を 入 力 して 下 さい ( 例 :3-7 コウノ タロウ) 振 込 先 : 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 本 店 預 金 種 目 : 普 通 預 金 口 座 番 号 : No 受 取 人 : 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 所 在 地 : 東 京 都 港 区 虎 ノ 門 虎 ノ 門 YHK ビル 6 階 なお 振 り 込 みに 要 する 費 用 は 受 験 者 の 負 担 といたします 3 現 金 等 による 受 験 手 数 料 の 納 付 は 受 け 付 けません 9. 筆 記 試 験 日 時 筆 記 試 験 の 時 間 割 は 次 表 のとおりです 特 に 2 部 門 受 験 を 希 望 する 方 は 同 じ 時 間 帯 の 部 門 ( 例 え ば 土 地 調 査 部 門 と 事 業 損 失 部 門 )について 受 験 ( 申 込 )できませんのでご 留 意 下 さい 試 験 日 :4 月 21 日 ( 日 ) 午 前 午 後 9:15~11:45 12:45~14:45 15:00~17:00 共 通 科 目 総 合 補 償 部 門 土 地 調 査 部 門 事 業 損 失 部 門 土 地 評 価 部 門 物 件 部 門 機 械 工 作 物 部 門 補 償 関 連 部 門 営 業 補 償 特 殊 補 償 部 門 なお 総 合 補 償 部 門 の 試 験 時 間 は 未 登 録 部 門 数 により 次 のようになります 1 部 門 未 登 録 者 :40 分 2 部 門 未 登 録 者 :80 分 3 部 門 未 登 録 者 :120 分 4 部 門 未 登 録 者 :150 分

7 10. 筆 記 試 験 会 場 支 部 名 ( 試 験 地 ) 北 海 道 ( 札 幌 ) 東 北 ( 仙 台 ) 東 京 ( 関 東 ) 北 陸 ( 新 潟 ) 中 部 ( 名 古 屋 ) 近 畿 ( 大 阪 ) 中 国 ( 広 島 ) 四 国 ( 高 松 ) 九 州 ( 福 岡 ) 沖 縄 ( 那 覇 ) 試 験 会 場 及 び そ の 所 在 地 北 海 道 経 済 センター( 札 幌 商 工 会 議 所 ) 札 幌 市 中 央 区 北 1 条 西 2 丁 目 仙 台 国 際 センター 仙 台 市 青 葉 区 青 葉 山 中 央 工 学 校 3 号 館 東 京 都 北 区 王 子 本 町 チサンホテル&コンファレンスセンター 新 潟 新 潟 市 中 央 区 笹 口 1-1 学 校 法 人 電 波 学 園 東 海 工 業 専 門 学 校 金 山 校 名 古 屋 市 中 区 金 山 新 梅 田 研 修 センター 大 阪 市 福 島 区 福 島 広 島 YMCA 本 館 4F 広 島 市 中 区 八 丁 堀 7-11 サン イレブン 高 松 高 松 市 松 福 町 福 岡 商 工 会 議 所 福 岡 市 博 多 区 博 多 駅 前 沖 縄 県 市 町 村 自 治 会 館 那 覇 市 旭 町 筆 記 試 験 受 験 上 の 諸 注 意 1 受 験 票 ( 様 式 3)が 試 験 実 施 日 の3 日 前 までに 到 着 しない 場 合 は 受 験 申 込 先 ( 各 支 部 )へお 問 い 合 わせ 下 さい 2 受 験 当 日 は 必 ず 受 験 票 を 持 参 して 下 さい 3 受 験 当 日 は 午 前 8 時 30 分 から 受 付 を 開 始 しますので 試 験 開 始 15 分 前 までに( 共 通 科 目 及 び 総 合 補 償 部 門 :9 時 専 門 科 目 :12 時 30 分 14 時 45 分 ) 受 付 を 済 ませ 着 席 して 下 さい また 遅 刻 を しないようお 願 いいたします ( 試 験 開 始 後 30 分 経 過 した 場 合 は 入 室 を 認 めません ) 4 受 験 中 に 使 用 できる 用 具 は 鉛 筆 (HB 又 はB) 消 しゴム 定 規 に 限 ります 12. 筆 記 試 験 の 結 果 通 知 筆 記 試 験 の 結 果 は 6 月 上 旬 を 目 途 に 本 人 自 宅 宛 に 郵 送 で 通 知 いたします 13.その 他 の 注 意 事 項 1 筆 記 試 験 会 場 では 指 定 場 所 以 外 での 喫 煙 は 出 来 ません 2 筆 記 試 験 会 場 には 駐 車 場 ( 自 動 車 等 )はありません - 5 -

8 14. 記 載 例 ( 様 式 1) 平 成 24 年 度 補 償 業 務 管 理 士 検 定 試 験 ( 筆 記 試 験 ) 受 験 申 込 書 コース 区 分 コースⅠ コースⅡ ( 該 当 するコース 区 分 に を 付 すること) 共 通 科 目 会 長 認 印 受 付 番 号 私 は 補 償 業 務 管 理 士 研 修 及 び 検 定 試 験 実 施 規 程 第 10 条 の 規 定 により 実 施 する 共 通 科 目 の 検 定 試 験 ( 筆 記 試 験 )を 受 験 したいので 下 記 のとおり 申 し 込 みます 必 ず 押 印 する 平 成 25 年 3 月 10 日 ( 氏 名 ) 甲 野 太 郎 印 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 会 長 吉 田 昭 夫 様 甲 野 ふりがな こうの たろう 氏 名 甲 野 太 郎 現 住 所 ( 詳 細 に 記 入 ) 男 女 年 令 満 59 才 ( 生 年 月 日 ) 昭 和 28 年 2 月 13 日 平 成 東 京 都 新 宿 区 高 田 馬 場 一 丁 目 1 番 1 号 スカイマンション 201 号 電 話 03( 3421)5678 アパート マンション 名 等 まで 記 入 所 属 会 社 等 ( 現 在 所 属 している 本 社 支 社 営 業 所 等 について 記 入 して 下 さい ) 名 称 新 橋 補 償 株 式 会 社 電 話 03(2007)1212 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 四 丁 目 6 番 1 号 会 員 番 号 3 7 補 償 コンサルタン ト 登 録 規 程 に 基 づ く 登 録 番 号 補 17 第 1234 号 4 共 通 科 目 研 修 修 了 証 書 の 番 号 共 研 3 第 5678 号 1 欄 には 記 入 しないで 下 さい 2 表 面 (この 面 )のコピーを 一 部 取 り 原 本 と 一 緒 に 提 出 して 下 さい 会 員 の 場 合 必 ず 記 入 - 6 -

9 ( 様 式 1) 平 成 24 年 度 補 償 業 務 管 理 士 検 定 試 験 ( 筆 記 試 験 ) 受 験 申 込 書 コース 区 分 コースⅠ コースⅢ 受 験 する 部 門 名 を 記 入 する ( 該 当 するコース 区 分 に を 付 すること) 専 門 科 目 土 地 評 価 部 門 会 長 認 印 受 付 番 号 私 は 補 償 業 務 管 理 士 研 修 及 び 検 定 試 験 実 施 規 程 第 10 条 の 規 定 により 実 施 する 共 通 科 目 の 検 定 試 験 ( 筆 記 試 験 )を 受 験 したいので 下 記 のとおり 申 し 込 みます 平 成 25 年 3 月 13 日 必 ず 押 印 する ( 氏 名 ) 甲 野 太 郎 印 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 会 長 吉 田 昭 夫 様 甲 野 1 ふりがな こ う の た ろ う 氏 名 甲 野 太 郎 男 女 年 令 満 59 才 ( 生 年 月 日 ) 昭 和 28 年 2 月 13 日 平 成 2 3 現 住 所 ( 詳 細 に 記 入 ) 東 京 都 新 宿 区 高 田 馬 場 一 丁 目 1 番 1 号 スカイマンション 201 号 電 話 03(3421)5678 アパート 名 マンション 名 等 まで 記 入 所 属 会 社 等 ( 現 在 所 属 している 本 社 支 社 営 業 所 等 について 記 入 して 下 さい ) 名 称 新 橋 補 償 株 式 会 社 電 話 03(2007)1212 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 四 丁 目 6 番 1 号 会 員 番 号 3 7 補 償 コンサルタン ト 登 録 規 程 に 基 づ く 登 録 番 号 補 17 第 1234 号 4 専 門 科 目 研 修 修 了 証 書 の 番 号 H 19 評 研 第 号 1 欄 には 記 入 しないで 下 さい 2 表 面 (この 面 )のコピーを 一 部 取 り 原 本 と 一 緒 に 提 出 して 下 さい 会 員 の 場 合 必 ず 記 入 - 7 -

10 - 8 -

11 勤 務 先 地 で 区 分 した 支 部 名 を 記 入 する ( 非 会 員 も 同 じ) 右 表 を 参 照 して 下 さい ( 様 式 2) 平 成 24 年 度 検 定 試 験 ( 筆 記 試 験 ) 受 験 写 真 票 コース 区 分 コースⅠ コースⅢ 受 験 科 目 所 属 支 部 名 関 東 専 門 科 目 ( 土 地 評 価 部 門 ) 受 付 番 号 ふりがな こ う の た ろ う 氏 名 甲 野 太 郎 生 年 月 日 性 別 昭 和 平 成 28 年 2 月 13 日 会 社 名 新 橋 補 償 株 式 会 社 会 員 番 号 3-7 男 女 ( 様 式 3) 該 当 コースに 印 を 付 ける 平 成 24 年 度 検 定 試 験 ( 筆 記 試 験 ) 受 験 票 コース 区 分 コースⅠ コースⅢ 受 験 科 目 所 属 支 部 名 関 東 専 門 科 目 ( 土 地 評 価 部 門 ) 受 付 番 号 ふりがな こ う の た ろ う 氏 名 甲 野 太 郎 支 部 名 北 海 道 東 北 関 東 北 陸 中 部 近 畿 中 国 四 国 九 州 沖 縄 勤 務 先 地 別 所 属 支 部 北 海 道 勤 務 先 所 在 地 ( 都 道 府 県 ) 青 森 岩 手 宮 城 秋 田 山 形 福 島 茨 城 栃 木 群 馬 埼 玉 千 葉 東 京 神 奈 川 山 梨 長 野 新 潟 富 山 石 川 岐 阜 静 岡 愛 知 三 重 滋 賀 京 都 大 阪 兵 庫 奈 良 和 歌 山 福 井 鳥 取 島 根 岡 山 広 島 山 口 徳 島 香 川 愛 媛 高 知 福 岡 佐 賀 長 崎 熊 本 大 分 宮 崎 鹿 児 島 沖 縄 3.0 cm 4.0 cm 写 真 貼 付 会 員 の 場 合 必 ず 記 入 する 専 門 科 目 の 場 合 は 部 門 名 まで 記 入 のこと 太 枠 内 を 記 入 して 下 さい 欄 には 記 入 しないで 下 さい - 9 -

12 15. 会 場 案 内 図 ( 略 図 ) 北 海 道 会 場 : 北 海 道 経 済 センター( 札 幌 商 工 会 議 所 ) 東 北 会 場 : 仙 台 国 際 センター JR 札 幌 駅 南 口 より 徒 歩 10 分 地 下 鉄 南 北 線 東 西 線 大 通 駅 より 徒 歩 5 分 さっぽろ 地 下 街 オーロラタウン 市 役 所 経 済 センター 出 口 より 徒 歩 1 分 関 東 会 場 : 中 央 工 学 校 仙 台 駅 西 口 バスプール 9 番 乗 り 場 より 宮 教 大 青 葉 台, 宮 教 大, 宮 教 大 成 田 山, 動 物 公 園 循 環 青 葉 通 工 学 部 経 由, 交 通 公 園 川 内 営 業 所 行 き 博 物 館 国 際 センター 前 下 車 徒 歩 1 分 北 陸 会 場 :チサンホテル&コンファレンスセンタ ー 新 潟 JR 京 浜 東 北 線 王 子 駅 北 口 または 地 下 鉄 南 北 線 王 子 駅 3 5 番 出 口 より 徒 歩 5 分 JR 埼 京 線 十 条 駅 より 徒 歩 15 分 JR 埼 京 線 十 条 駅 より 王 子 方 面 バス 本 町 通 り 下 車 徒 歩 1 分 JR 新 潟 駅 下 車 ( 南 口 直 結 ) 新 幹 線 東 口 よ り 徒 歩 2 分

13 中 部 会 場 : 東 海 工 業 専 門 学 校 金 山 校 近 畿 会 場 : 新 梅 田 研 修 センター JR 大 阪 駅 より 徒 歩 約 15 分 JR 福 島 駅 より 徒 歩 約 10 分 阪 急 電 鉄 梅 田 駅 より 徒 歩 約 15 分 名 鉄 本 線 金 山 駅 JR 金 山 駅 より 北 へ 徒 歩 4 分 地 下 鉄 名 城 線 金 山 駅 下 車 市 民 会 館 出 口 よりすぐ 中 国 会 場 : 広 島 YMCA 本 館 4 階 四 国 会 場 :サン イレブン 高 松 電 車 コトデン 高 松 築 港 駅 より 瓦 町 駅 乗 り 替 え 志 度 線 にて 松 島 二 丁 目 駅 で 下 車 すぐ 目 の 前 築 港 駅 より 約 15 分

14 九 州 会 場 : 福 岡 商 工 会 議 所 沖 縄 会 場 : 沖 縄 県 市 町 村 自 治 会 館 ユイレールでのアクセス JR 博 多 駅 博 多 口 より 徒 歩 約 10 分 地 下 鉄 祇 園 駅 5 番 出 口 より 徒 歩 約 5 分 那 覇 空 港 駅 から 旭 橋 駅 下 車 ( 所 要 時 間 約 10 分 ) 路 線 バスでのアクセス 系 統 番 号 以 上 の 6 系 統 の 路 線 バス 那 覇 バスターミナル で 下 車 )

15 個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 1 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 は 受 験 者 のプライバシーを 尊 重 します 2 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 は 受 験 申 し 込 みの 際 に 試 験 業 務 の 遂 行 上 必 要 な 事 項 として 氏 名 生 年 月 日 住 所 等 の 個 人 情 報 を 収 集 します これらの 情 報 は 試 験 結 果 の 通 知 口 述 試 験 の 案 内 資 格 者 の 登 録 更 新 講 習 会 の 案 内 等 に 利 用 し それ 以 外 の 目 的 では 使 用 しません 3 申 し 込 みの 際 にご 提 出 いただいた 申 込 書 の 内 容 を 外 部 に 意 図 的 に 公 開 したり 提 供 することはありません 4 外 部 からの 個 人 情 報 の 公 開 提 供 の 依 頼 があっても 当 協 会 はその 要 請 を 拒 否 し 申 込 者 のプライバシー 保 護 を 遵 守 します ただし 法 令 により 個 人 情 報 を 開 示 しなけれ ばならないときは 開 示 する 場 合 があります 5 申 込 者 の 情 報 及 びそれに 付 随 する 情 報 を 確 実 に 管 理 し データの 流 出 を 防 止 してい ます

16 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 郵 便 番 号 東 京 都 港 区 虎 ノ 門 虎 ノ 門 YHK ビル 6 階 電 話 03(3591)6618

49.6 1

49.6 1 49.6 1 t-co2 120 100 80 60 40 20 0 2 4 8 40 52 53 53 59 64 79 83 83 108 101 104 2 3 鳥 取 県 3 2,876 t 岡 山 県 83,782 t 島 根 県 8 1,660 t 広 島 県 15 3,995t 福 岡 県 19 4,141 t 佐 賀 県 3 952 t 大 分 県 53,181 t 長 崎 県 2

More information

... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2

... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2 2016 1 20 12-6288 ... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2.1... 10 2.2.2... 11 2.3... 12 2.3.1...

More information

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464>

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464> 参 考 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 推 進 本 部 は, 平 成 9 年 7 月 に 人 権 教 育 のた めの 国 連 10 年 に 関 する 国 内 行 動 計 画 を

More information

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子 9 体 操 競 技 1 期 日 競 技 平 成 28 年 10 月 2 日 ( 日 )から 10 月 5 日 ( 水 )まで(4 日 間 ) 種 別 10 月 2 日 ( 日 ) 10 月 3 日 ( 月 ) 10 月 4 日 ( 火 ) 10 月 5 日 ( 水 ) 成 年 男 子 自 由 ( 決 勝 ) 成 年 女 子 自 由 ( 決 勝 ) 少 年 男 子 自 由 ( 予 選 ) 自 由 (

More information

Microsoft Word - M075029_檜山_表紙.docx

Microsoft Word - M075029_檜山_表紙.docx 2011 1 25 075029 4 61 29 1 1 2 1.1 2 1.2 3 1.3 5 1.4 6 2 12 2.1 12 2.2 13 3 15 3.1 15 3.2 17 3.3 19 20 21 web 21 はじめに 研 究 概 要 2 研 究 方 法 CSV ArcGIS 21 1 第 1 章 新 聞 業 界 の 現 状 1.1 全 体 の 売 上 1 図 1: 業 界 全 体

More information

中根・金田台地区 平成23年度補償説明業務

中根・金田台地区 平成23年度補償説明業務 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 に 準 じた 手 続 による 手 続 開 始 掲 示 次 とおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 選 定 手 続 を 開 始 します 平 成 23 年 6 月 1 日 中 根 金 田 台 開 発 事 務 所 長 関 根 宣 由 1 務 概 要 (1) 務 名 中 根 金 田 台 地 区 平 成 23 年 度 補 償 説 明 務 (2) 務 内 容 研

More information

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25 平 成 25 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 25 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 25 の 保 険 料

More information

Taro-案文および改正後全文

Taro-案文および改正後全文 ( 改 正 後 全 文 ) 一 部 改 正 雇 児 福 発 0 3 3 1 第 1 号 雇 児 母 発 0 3 3 1 第 2 号 障 障 発 0 3 3 1 第 2 号 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 雇 児 福 発 0 4 0 1 第 2 号 雇 児 母 発 0 4 0 1 第 3 号 障 障 発 0 4 0 1 第 1 号 平 成 2 8 年 4 月 1 日 各 指 定 都 市 民 生

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 平 成 22 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 22 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 22 の 保 険

More information

千 葉 市 資 源 循 環 部 千 葉 県 千 葉 市 中 央 区 千 葉 港 2-1 千 葉 中 央 コミュニティセンター3F 船 橋 市 千 葉 県 船 橋 市 湊 町 柏 市 産 業 277

千 葉 市 資 源 循 環 部 千 葉 県 千 葉 市 中 央 区 千 葉 港 2-1 千 葉 中 央 コミュニティセンター3F 船 橋 市 千 葉 県 船 橋 市 湊 町 柏 市 産 業 277 北 海 道 廃 棄 物 管 理 グループ 060-8588 北 海 道 札 幌 市 中 央 区 北 3 条 西 6 011-204-5199 旭 川 市 環 境 対 策 課 産 業 廃 棄 物 係 070-8525 北 海 道 旭 川 市 6 条 通 9 丁 目 46 総 合 庁 舎 8F 0166-25-6369 札 幌 市 環 境 事 業 部 事 業 廃 棄 物 課 060-8611 北 海 道

More information

本 第 1 号 様 式 ( 第 5 条 関 係 ) ふりがな 氏 名 出 生 順 第 3 4 ( ) 子 性 別 男 女 在 学 校 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 貸 与 申 請 書 高 等 学 校 ( 全 日 制 定 時 制 ) 高 等 専 門 学 校 科 学 年 ( 平 成 年 月

本 第 1 号 様 式 ( 第 5 条 関 係 ) ふりがな 氏 名 出 生 順 第 3 4 ( ) 子 性 別 男 女 在 学 校 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 貸 与 申 請 書 高 等 学 校 ( 全 日 制 定 時 制 ) 高 等 専 門 学 校 科 学 年 ( 平 成 年 月 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 申 請 チェックシート 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 の 申 請 には 次 の 書 類 が 必 要 となります 書 類 が 不 足 しますと 審 査 ができないため チェック 欄 を 利 用 し 不 足 書 類 のないようしっかりと 確 認 して から 申 請 してください 1 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 貸 与 申 請 書

More information

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生 統 計 表 一 覧 統 計 表 1 統 計 表 2 統 計 表 3 統 計 表 4 統 計 表 5 統 計 表 6 統 計 表 7 統 計 表 8 統 計 表 9 統 計 表 10 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 主 な 生 活 衛 生 関 係 数, 年 次 別 許 可 を 要 する 主 な 食 品 関 係 営 業 数, 年 次 別 年 齢 階 級 別

More information

<3232944E8E5A92E88AEE916293CD2E786C73>

<3232944E8E5A92E88AEE916293CD2E786C73> 備 考 欄 に 記 載 のお 願 い 従 前 と 改 定 後 に2 等 級 以 上 の 差 がある 場 合 固 定 的 賃 金 の 変 動 がない 場 合 月 額 変 更 に 該 当 しません 非 固 定 的 賃 金 ( 残 業 等 )のみが 変 動 した 方 につきましては 必 ず 算 定 基 礎 届 の 備 考 欄 に 固 定 給 の 変 動 なし と ください 固 定 的 賃 金 の 変 動

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

Microsoft Word - 概況(確定版).doc

Microsoft Word - 概況(確定版).doc 平 成 25 年 2 月 28 日 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 課 長 補 佐 關 雅 夫 ( 内 線 7471) 計 析 第 一 係 ( 内 線 7470) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2812 ( F A X ) 03(3595)1670 平 成

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

36 東 京 私 桜 美 林 大 学 大 学 院 心 理 学 研 究 科 37 東 京 私 大 妻 女 子 大 学 大 学 院 人 間 文 化 研 究 科 38 東 京 私 学 習 院 大 学 大 学 院 人 文 科 学 研 究 科 39 東 京 私 国 際 医 療 福 祉 大 学 大 学 院 医

36 東 京 私 桜 美 林 大 学 大 学 院 心 理 学 研 究 科 37 東 京 私 大 妻 女 子 大 学 大 学 院 人 間 文 化 研 究 科 38 東 京 私 学 習 院 大 学 大 学 院 人 文 科 学 研 究 科 39 東 京 私 国 際 医 療 福 祉 大 学 大 学 院 医 指 定 大 学 院 (コース) 一 覧 第 1 種 指 定 大 学 院 (155 校 / 修 了 後 直 近 の 審 査 の 受 験 可 ) 所 在 県 名 種 別 大 学 院 名 研 究 科 名 専 攻 名 領 域 (コース) 名 1 北 海 道 国 北 海 道 大 学 大 学 院 教 育 学 院 教 育 学 専 攻 臨 床 心 理 学 講 座 2 北 海 道 私 札 幌 学 院 大 学 大 学

More information

は じ め に この 組 合 馬 主 登 録 申 請 の 手 引 き は 組 合 馬 主 登 録 申 請 の 手 続 及 び 必 要 書 類 の 書 き 方 につ いて 記 載 したものです この 機 会 に 中 央 競 馬 の 馬 主 登 録 制 度 について 一 層 のご 理 解 を 頂 き 登

は じ め に この 組 合 馬 主 登 録 申 請 の 手 引 き は 組 合 馬 主 登 録 申 請 の 手 続 及 び 必 要 書 類 の 書 き 方 につ いて 記 載 したものです この 機 会 に 中 央 競 馬 の 馬 主 登 録 制 度 について 一 層 のご 理 解 を 頂 き 登 組 合 馬 主 登 録 申 請 の 手 引 き は じ め に この 組 合 馬 主 登 録 申 請 の 手 引 き は 組 合 馬 主 登 録 申 請 の 手 続 及 び 必 要 書 類 の 書 き 方 につ いて 記 載 したものです この 機 会 に 中 央 競 馬 の 馬 主 登 録 制 度 について 一 層 のご 理 解 を 頂 き 登 録 の 手 続 が 円 滑 に 行 われますようご

More information

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等 Ⅱ 入 学 者 選 抜 試 験 学 生 募 集 要 項 ( 自 然 科 学 研 究 科 環 境 学 研 究 科 共 通 ) ( 入 学 時 期 : 平 成 18 年 10 月 又 は 平 成 19 年 4 月 ) 1 出 願 資 格 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 です (1) 修 士 の 学 位 若 しくは 専 門 職 学 位 を 有 する 者 又 は 平 成 19 年 3 月 (

More information

untitled

untitled 通 勤 手 当 認 定 マニュアル 青 森 県 教 育 委 員 会 平 成 24 年 5 月 初 版 ( 平 成 24 年 9 月 19 日 付 け 加 除 ) 2 返 納 となる 事 由 及 び 返 納 額 算 出 方 法 25~26 3 通 勤 手 当 認 定 簿 への 記 載 27 4 返 納 方 法 27 様 式 記 入 例 1 通 勤 届 様 式 28 2 通 勤 届 記 入 例 1 新

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

1, 1

1, 1 0 1, 1 ( 人 ) 40,000 35,000 30,000 移 民 取 扱 人 による 者 移 民 取 扱 人 によらない 者 合 計 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 1899 年 1900 年 1901 年 1902 年 1903 年 1904 年 1905 年 1906 年 1907 年 1908 年 1909 年 1910 年 1911 年 1912

More information

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領 石 巻 市 立 病 院 クレジットカード 納 付 導 入 に 伴 う 指 定 代 理 納 付 者 選 定 に 係 る プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 この 実 施 要 領 は 石 巻 市 立 病 院 におけるクレジットカード 納 付 導 入 に 関 し 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 231 条 の2 第 6 項 に 規 定 する 指 定 代 理 納

More information

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3 平 成 13 年 12 月 19 日 衆 議 院 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 についての 勧 告 参 考 資 料 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 区 割 りの 改 定 案 により 変 更 される 選 挙 区 の 数 都 道 府 県 別 区 割

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切 1. 手 続 きに 入 る 前 に (1) 手 続 きに 入 る 前 にYahoo! オークションガイドライン 平 川 市 インターネット 公 売 ガイドラインなどを 必 ずお 読 みください (2)Yahoo!JAPAN の 取 得 などを ID行 い Yahoo! オークション 内 の 平 川 市 インターネット 公 売 の 公 売 物 件 詳 細 画 面 より 公 売 参 加 申 し 込 みを

More information

個人住民税徴収対策会議

個人住民税徴収対策会議 個 人 住 民 税 徴 収 対 策 会 議 平 成 26 年 8 月 7 日 税 収 に 占 める 個 人 住 民 税 の 割 合 個 人 住 民 税 は 県 市 町 村 いずれも 税 収 の 約 3 割 を 占 めており 重 要 な 財 源 となっている 岡 山 県 現 年 繰 越 合 計 市 町 村 その 他 18.5% 自 動 車 税 13.1% 個 人 県 民 税 29.6% その 他 15.0%

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 9 月 3 日 照 会 先 保 険 局 調 査 課 課 長 秋 田 倫 秀 ( 内 線 3291) 数 理 企 画 官 鎌 田 真 隆 ( 内 線 3293) 担 当 係 医 療 機 関 医 療 費 係 ( 内 線 3298) 電 話 : 03(5253)1111 ( 代 表 ) 03(3595)2579 ( 直 通 ) 平

More information

公募

公募 木 製 品 試 作 販 売 システム 等 構 築 可 能 性 調 査 委 託 業 務 の 公 募 型 プロポーザル 方 式 実 施 要 領 1. 目 的 厚 真 町 における 林 産 業 は 造 林 保 育 及 び 造 材 等 の 森 林 整 備 を 行 う 事 業 体 や 木 炭 製 造 業 等 が 成 立 している 一 方 で 加 工 する 施 設 は 小 規 模 な 製 材 工 場 が1 軒

More information

Microsoft Word - (P6)公示(実績抜き)_20160613最終

Microsoft Word - (P6)公示(実績抜き)_20160613最終 かるうま 減 塩 対 策 普 及 啓 発 事 業 企 画 運 営 業 務 委 託 に 係 る 企 画 競 争 実 施 の 公 示 岡 山 市 委 託 業 務 企 画 競 争 実 施 に 関 する 要 綱 第 7 条 第 1 項 の 規 定 により 次 のとおり 公 示 します 平 成 28 年 5 月 31 日 岡 山 市 長 大 森 雅 夫 1 目 的 かるうま 減 塩 対 策 普 及 啓 発 事

More information

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E >

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E > 23.9.28 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 説 明 資 料 国 民 健 康 保 険 組 合 に 対 する 補 助 の 見 直 しについて 平 成 23 年 9 月 28 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 国 民 健 康 保 険 課 1 国 民 健 康 保 険 組 合 の 概 要 同 種 の 事 業 又 は 業 務 に 従 事 する 従 業 員 等 を 組 合 員 として 組 織 された

More information

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分 平 成 25 年 台 風 第 26 号 による 被 害 状 況 等 について( 第 22 報 ) 平 成 25 年 10 月 25 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 箇 所 1 気 象 の 状 況 ( 気 象 庁 情 報 ) 10 月 11 日 03 時 にマリアナ 諸 島 付 近 で 発 生 した 台 風 第 26 号 は

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

入 札 スケジュール 件 名 : 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係 る 一 般 路 線 評 価 業 務 委 託 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 26 年 5 月 19 日 ( 月 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出

入 札 スケジュール 件 名 : 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係 る 一 般 路 線 評 価 業 務 委 託 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 26 年 5 月 19 日 ( 月 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 能 代 市 物 品 等 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 発 注 番 号 第 2-42 号 2 公 募 日 平 成 26 年 5 月 19 日 3 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 4 件 名 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係

More information

花園大学院入試要項_福祉.indd

花園大学院入試要項_福祉.indd 2 0 1 7 ( 平 成 29) 年 度 大 学 院 社 会 福 祉 学 研 究 科 入 学 試 験 要 項 ( 修 士 課 程 ) 秋 季 春 季 募 集 一 般 入 学 試 験 社 会 人 入 学 試 験 ( 臨 床 心 理 学 領 域 を 除 く) 留 学 生 入 学 試 験 ( 臨 床 心 理 学 領 域 を 除 く) 花 園 大 学 目 次 1. 研 究 科 専 攻 領 域 募 集 定

More information

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年 まとめ 全 国 の 主 婦 736 人 (うち 専 業 主 婦 53.5% フルタイム18.2% パート アルバイト/ が28.3%)に 最 近 見 直 しの 議 論 が 始 まった 配 偶 者 控 除 について 聞 いた まず 年 収 103 万 円 を 超 えると 世 帯 の 所 得 税 負 担 が 増 加 する 103 万 円 の 壁 年 収 130 万 円 を 超 えると 配 偶 者 の 社

More information

1.3 1.4 58.9 CASE 1 CASE 2 CASE 3 更 新 スケジュール ラインナップ 2013 年 7 8 9 月 関 東 ブロック 東 京 神 奈 川 千 葉 埼 玉 商 品 の 詳 細 料 金 などについてはメディアガイ ド 本 編 をご 覧 ください その 他 ご 不 明 な 点 に 関 しては 営 業 担 当 までお 問 い 合 わせください 関 西 ブロック

More information

MSJ401ӾՈ

MSJ401”æ’à 全 国 に 拡 がるアフターサービス 網 お 買 い 上 げ 商 品 のご 相 談 は 最 寄 りのマキタ 登 録 販 売 店 もしくは 下 記 の 当 社 営 業 所 へお 気 軽 にお 尋 ねください 事 業 所 名 電 話 番 号 札 幌 支 店 011 (783) 8141 札 幌 営 業 所 011 (783) 8141 旭 川 営 業 所 0166 ( 釧 路 営 業 所 0154 (37)

More information

untitled

untitled 資 料 年 度 別 表 彰 分 野 受 賞 者 数 の 実 績 年 / 回 1 回 2 回 3 回 4 回 5 回 6 回 7 回 8 回 9 回 10 回 分 野 昭 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 小 計 人 命 救 助 等 93 203 156 157 213 197 235 255 230 183 1922 国 際 社 会 への 貢 献 0 青 少 年 育 成 スポーツの

More information

7. 勤 務 経 歴 期 間 勤 務 先 名 ( 部 課 名 まで 記 入 して 下 さい) 業 務 の 内 容 日 日 まで 日 日 まで 日 日 まで 日 日 まで 日 日 まで 8. 講 習 会 ( 研 修 ) 受 講 調 べ 受 講 加 点 制 度 の 講 習 会 のみ 記 入 受 講 期

7. 勤 務 経 歴 期 間 勤 務 先 名 ( 部 課 名 まで 記 入 して 下 さい) 業 務 の 内 容 日 日 まで 日 日 まで 日 日 まで 日 日 まで 日 日 まで 8. 講 習 会 ( 研 修 ) 受 講 調 べ 受 講 加 点 制 度 の 講 習 会 のみ 記 入 受 講 期 平 成 28 度 地 質 調 査 技 士 資 格 検 定 試 験 受 験 願 書 現 場 調 査 部 門 受 験 地 主 な 調 査 対 象 いずれか1つを で 囲 んでください 土 質 岩 盤 地 区 協 会 理 事 長 受 験 番 号 現 場 調 査 部 門 私 は 地 質 調 査 技 士 資 格 検 定 試 験 を 受 験 いたしたく 地 質 調 査 技 士 資 格 検 定 試 験 規 程 第

More information

花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 花 巻 市 では 入 札 における 透 明 性 公 平 性 の 向 上 を 図 り より 一 層 の 競 争 性 を 確 保 するために 条 件 付 一 般 競 争 入 札 を 実 施 します 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 条

花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 花 巻 市 では 入 札 における 透 明 性 公 平 性 の 向 上 を 図 り より 一 層 の 競 争 性 を 確 保 するために 条 件 付 一 般 競 争 入 札 を 実 施 します 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 条 花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 説 明 書 入 札 参 加 者 用 ( 建 設 工 事 用 ) 花 巻 市 花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 花 巻 市 では 入 札 における 透 明 性 公 平 性 の 向 上 を 図 り より 一 層 の 競 争 性 を 確 保 するために 条 件 付 一 般 競 争 入 札 を 実 施 します 条 件 付 一 般 競 争

More information

平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について

平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について 平 成 26 年 度 児 童 生 徒 の 問 題 行 動 等 生 徒 指 導 上 の 諸 問 題 に 関 する 調 査 について 平 成 27 年 9 月 16 日 ( 水 ) 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 児 童 生 徒 課 目 次 1 調 査 の 概 要... 1 (1) 調 査 項 目 調 査 対 象... 1 (2) 調 査 結 果 の 主 な 特 徴... 1 (3) 調

More information

会 議 次 第 1 挨 拶 2 議 事 諮 問 第 1 号 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 施 行 に 伴 う 通 知 カード 及 び 個 人 番 号 カ ードの 再 交 付 に 係 る 手 数 料 の 制 定 等 について 資 料 1 別 紙 1~6-1 -

会 議 次 第 1 挨 拶 2 議 事 諮 問 第 1 号 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 施 行 に 伴 う 通 知 カード 及 び 個 人 番 号 カ ードの 再 交 付 に 係 る 手 数 料 の 制 定 等 について 資 料 1 別 紙 1~6-1 - 平 成 27 年 度 第 1 回 音 更 町 使 用 料 等 審 議 会 議 案 日 時 平 成 27 年 8 月 11 日 ( 火 ) 午 前 10 時 から 場 所 音 更 町 役 場 庁 舎 4 階 401 402 会 議 室 会 議 次 第 1 挨 拶 2 議 事 諮 問 第 1 号 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 施 行 に 伴 う 通 知 カード 及 び 個 人 番 号 カ ードの

More information

イ する ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 63 年 法 律 第 91 号 ) 第 1 条 第 1 項 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 ( 以 下 休 日 という )を 除 く ) 電 子 入 札 システムで 使 用 できるICカードは 代 表 者 又

イ する ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 63 年 法 律 第 91 号 ) 第 1 条 第 1 項 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 ( 以 下 休 日 という )を 除 く ) 電 子 入 札 システムで 使 用 できるICカードは 代 表 者 又 技 術 資 料 募 集 要 領 公 募 簡 略 審 査 型 指 名 競 争 入 札 を 下 記 のとおり 行 うので 入 札 に 参 加 を 希 望 する 者 は 技 術 資 料 を 提 出 して 下 さい 平 成 20 年 6 月 13 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 四 国 防 衛 局 長 月 橋 晴 信 記 1 業 務 内 容 等 (1) 業 務 名 陸 上 自 衛 隊 高 知

More information

™é‰ž_Łå‘WŠv“•27.ec9

™é‰ž_Łå‘WŠv“•27.ec9 目 次 度 帝 京 長 岡 高 等 学 校 生 徒 募 集 要 項 2ページ 入 試 カレンダー 4ページ 概 要 5ページ 特 別 活 動 推 薦 入 学 試 験 6ページ 一 専 願 入 学 試 験 8ページ 併 願 一 般 入 学 試 験 9ページ 二 一 般 入 学 試 験 10ページ 三 一 般 入 学 試 験 11ページ 度 帝 京 長 岡 高 等 学 校 入 学 願 書 受 験 票 特

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A> 第 1 編 共 通 業 務 共 通 仕 様 書 平 成 27 年 7 月 第 1 章 一 般 1.1 目 的 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 技 研 仕 様 書 という )は 阪 神 高 速 技 研 株 式 会 社 ( 以 下 会 社 という )が 発 注 する 調 査 検 討 資 料 作 成 設 計 補 助 測 量 作 業 その 他 こ れらに 類 する 業 務 に 係 る 業 務 請 負

More information

6. 登 録 料 第 3 次 審 査 を 合 格 した 者 は 審 査 当 日 登 録 料 を 納 入 すること ( 初 段 )5,500 円 ( 弐 段 )7,000 円 ( 参 段 )10,000 円 別 紙 審 査 に 必 要 な 費 用 について も 必 ず 確 認 ください 初 段 の 第

6. 登 録 料 第 3 次 審 査 を 合 格 した 者 は 審 査 当 日 登 録 料 を 納 入 すること ( 初 段 )5,500 円 ( 弐 段 )7,000 円 ( 参 段 )10,000 円 別 紙 審 査 に 必 要 な 費 用 について も 必 ず 確 認 ください 初 段 の 第 練 馬 区 剣 道 連 盟 剣 道 初 段 弐 段 参 段 審 査 会 要 項 1. 日 時 平 成 27 年 2 月 1 日 ( 日 ) 午 前 9 時 受 付 開 始 9 時 30 分 開 会 2. 場 所 練 馬 区 立 中 村 南 スポーツ 交 流 センター 競 技 場 176-0025 東 京 都 練 馬 区 中 村 南 1 丁 目 2 番 32 号 3. 受 審 資 格 (1) 練 馬

More information

*Ł\”ƒ

*Ł\”ƒ 全 国 に 拡 がるアフターサービス 網 お 買 い 上 げ 商 品 のご 相 談 は 最 寄 りのマキタ 登 録 販 売 店 もしくは 下 記 の 当 社 営 業 所 へお 気 軽 にお 尋 ねください 事 業 所 名 電 話 番 号 札 幌 支 店 011 (783) 8141 札 幌 営 業 所 011 (783) 8141 旭 川 営 業 所 0166 ( 釧 路 営 業 所 0154 (37)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC> 鳥 取 大 学 外 国 人 研 究 者 受 入 の 手 引 き 研 究 国 際 協 力 部 国 際 交 流 課 国 際 交 流 係 平 成 24 年 9 月 1 日 改 正 目 次 [ 来 日 前 の 手 続 き] P1 1. 手 続 きの 流 れ 2. 在 留 資 格 認 定 証 明 書 交 付 申 請 手 続 き 3. 住 居 について [ 来 日 後 の 手 続 き] P4 1. 新 規 住

More information

Taro-入札説明書(真空巻締め)

Taro-入札説明書(真空巻締め) 入 札 説 明 書 宮 崎 県 水 産 試 験 場 が 行 う 真 空 巻 締 め 機 の 賃 貸 借 に 係 る 入 札 公 告 に 基 づく 一 般 競 争 入 札 に ついては 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 入 札 に 参 加 する 者 は 下 記 事 項 を 熟 知 の 上 で 入 札 しなけれこの 場 合 におい て 当 該 説 明 書

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A> 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 に 関 する 助 成 金 等 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 ( 平 成 24 年 条 例 第 37 号 以 下 条 例 という ) 第 43 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 助 成 金 を 交 付

More information

中 部 学 院 大 学 主 催 2016(H28) 年 度 第 1 回 介 護 職 員 等 によるたんの 吸 引 等 研 修 事 業 ( 第 1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 受 講 者 募 集 要 項 中 部 学 院 大 学 では 2012(H24) 年 4 月 1 に

中 部 学 院 大 学 主 催 2016(H28) 年 度 第 1 回 介 護 職 員 等 によるたんの 吸 引 等 研 修 事 業 ( 第 1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 受 講 者 募 集 要 項 中 部 学 院 大 学 では 2012(H24) 年 4 月 1 に 2016(H28) 年 度 介 護 職 員 等 によるたん 吸 引 等 の 研 修 事 業 (1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 )( 概 要 ) 1 登 録 研 修 機 関 番 号 2110001 2 登 録 研 修 機 関 名 中 部 学 院 大 学 3 研 修 課 程 第 1 2 号 研 修 ( 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 講 義 会 場 名 中 部 学 院 大

More information

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0>

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0> 総 税 市 第 2 4 号 平 成 23 年 4 月 27 日 各 道 府 県 総 務 部 長 東 京 都 総 務 主 税 局 長 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 市 町 村 税 課 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 に 対 する 勤 労 者 財 産 形 成 住 宅 ( 年 金 ) 貯 蓄 の 不 適 格 払 出 し に 係 る 還 付 の 取 り 扱 いについて

More information

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産 川 崎 市 木 造 宅 耐 震 改 修 制 度 を 利 用 された 方 へ 得 税 額 の 特 別 控 除 固 定 資 産 税 ( 家 屋 )の 減 額 資 料 3 についての 御 案 内 平 成 26 年 4 月 1 日 以 降 に 耐 震 改 修 を 行 った 場 合 1 得 税 の 特 別 控 除 耐 震 改 修 が 完 了 した 年 の 翌 年 に 必 要 書 類 を 添 付 して 管 の

More information

募集要項

募集要項 大 阪 府 住 宅 供 給 公 社 コピー 用 紙 購 入 における 単 価 契 約 の 入 札 参 加 者 募 集 要 領 1 趣 旨 大 阪 府 住 宅 供 給 公 社 ( 以 下 公 社 という )において コピー 用 紙 の 納 入 を 行 う 業 者 を 募 集 する 2 入 札 に 付 する 事 項 (1) 調 達 件 名 大 阪 府 住 宅 供 給 公 社 コピー 用 紙 購 入 における

More information

【日 時】

【日    時】 2014 年 度 既 製 杭 施 工 管 理 技 士 資 格 試 験 案 内 書 一 般 社 団 法 人 コンクリートパイル 建 設 技 術 協 会 105-0013 東 京 都 港 区 浜 松 町 2-7-15 ( 日 本 工 築 2 号 館 3F) TEL 03(5733)5881 FAX 03(3433)5414 E-mail:copita@c-pile.or.jp < 目 次 > 1.2014

More information

従業員の個人住民税の特別徴収を実施していない事業者の方へ

従業員の個人住民税の特別徴収を実施していない事業者の方へ 市 県 民 税 特 別 徴 収 の 手 引 本 書 をご 一 読 いただき 特 別 徴 収 事 務 を 進 めていただきますようお 願 いいたします 市 県 民 税 特 別 徴 収 による 納 税 のしくみ 市 県 民 税 の 特 別 徴 収 のしくみの 概 要 は 下 図 のとおりです 1 月 31 日 までにご 提 出 いただいた 給 与 支 払 報 告 書 をもとに 5 月 31 日 までに

More information

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中 法 人 番 号 の 通 知 公 表 開 始 スケジュ-ルについて 国 税 庁 は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 上 法 人 番 号 の 付 番 機 関 とされており 平 成 27 年 10 月 5 日 ( 月 )の 同 法 施 行 を 迎 え 法 人 番 号 の 通 知 公 表 等 について 具 体 的 なスケジュ-ルを

More information

S7-2)わが国におけるHIV感染妊娠の動向と近年の特徴

S7-2)わが国におけるHIV感染妊娠の動向と近年の特徴 第 27 回 日 本 エイズ 学 会 学 術 集 会 2013 年 11 月 22 日 熊 本 シンポジウム 7 臨 床 ) なかなか 減 少 しないHIV 感 染 妊 娠 いまだ 散 発 発 生 するHIV 母 子 感 染 H25 年 わが 国 における HIV 感 染 妊 娠 の 動 向 と 近 年 の 特 徴 喜 21 多 恒 和 1,2 吉 野 直 人 2 外 川 正 生 2 稲 葉 憲 之

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

平成21年10月30日

平成21年10月30日 職 員 各 位 平 成 24 年 10 月 25 日 法 人 事 務 局 総 務 部 人 事 課 年 末 調 整 に 係 る 申 告 書 等 の 提 出 について 標 記 の 件 年 末 調 整 を 行 いますので 下 記 の 通 り 必 要 書 類 の 提 出 をお 願 いいたします 記 1. 手 続 きについて (1) 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 返 却 および 記 載 内 容 の 確

More information

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80>

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80> 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 調 理 室 改 修 設 計 施 工 プロポーザル( 公 募 型 ) 実 施 要 項 平 成 23 年 8 月 飛 騨 市 -1- 1 目 的 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 は 平 成 24 年 度 より 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 する 予 定 です 給 食 については 現 在 3 歳 未 満 児 ( 以 下 未 満 児 という )を 含 め 外

More information

Taro-2220(修正).jtd

Taro-2220(修正).jtd 株 式 会 社 ( 募 集 株 式 の 発 行 ) 株 式 会 社 変 更 登 記 申 請 書 1. 商 号 商 事 株 式 会 社 1. 本 店 県 市 町 丁 目 番 号 1. 登 記 の 事 由 募 集 株 式 発 行 ( 情 報 番 号 2220 全 25 頁 ) 1. 登 記 すべき 事 項 変 更 ( 注 ) 変 更 の 年 月 日 は, 払 込 期 日 又 は 払 込 期 間 の 末

More information

(4) 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 在 住 外 国 人 のための 住 宅 に 関 する 情 報 を 多 言 語 で 提 供 しています( 英 語 中 国 語 韓 国 語 ポルトガル 語 スペイン 語 ベトナム 語 インドネシア 語 タガログ 語 タイ 語 ) ホームページで 提

(4) 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 在 住 外 国 人 のための 住 宅 に 関 する 情 報 を 多 言 語 で 提 供 しています( 英 語 中 国 語 韓 国 語 ポルトガル 語 スペイン 語 ベトナム 語 インドネシア 語 タガログ 語 タイ 語 ) ホームページで 提 第 3 章 外 国 人 の 住 まいに 関 する 情 報 提 供 事 例 等 1. 各 団 体 における 情 報 提 供 事 例 等 (1) 埼 玉 県 ( 彩 の 国 外 国 人 住 居 アドバイザー 制 度 ) 不 動 産 業 者 団 体 からの 推 薦 で 埼 玉 県 及 び( 財 ) 埼 玉 県 国 際 交 流 協 会 から 委 嘱 された 住 居 アドバイザーが ボランティアで 住 まいについて

More information

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として 川 崎 市 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 一 般 事 務 職 の 候 補 者 登 録 案 内 川 崎 市 総 務 企 画 局 人 事 部 人 事 課 概 要 登 録 選 考 ( 教 養 考 査 及 び 作 文 考 査 )を 実 施 し ます 登 録 選 考 実 施 日 平 成 2 8 年 7 月 31 日 ( 日 ) 受 付 期 間 平 成 28 年 6 月 1 日 ( 水 ) ~ 平

More information

特 別 徴 収 義 務 1 税 額 通 知 書 の 配 布 特 別 徴 収 義 務 への 通 知 とあわせて 納 税 への 通 知 書 を 送 付 しましたので 5 月 31 日 までに 各 納 税 に 配 布 してください なお すでに 退 職 等 した 人 については この 冊 子 にある 給

特 別 徴 収 義 務 1 税 額 通 知 書 の 配 布 特 別 徴 収 義 務 への 通 知 とあわせて 納 税 への 通 知 書 を 送 付 しましたので 5 月 31 日 までに 各 納 税 に 配 布 してください なお すでに 退 職 等 した 人 については この 冊 子 にある 給 27.05 特 別 徴 収 義 務 1 税 額 通 知 書 の 配 布 特 別 徴 収 義 務 への 通 知 とあわせて 納 税 への 通 知 書 を 送 付 しましたので 5 月 31 日 までに 各 納 税 に 配 布 してください なお すでに 退 職 等 した 人 については この 冊 子 にある 給 与 支 払 報 告 書 特 別 徴 収 にかかる 給 与 所 得 異 動 届 出 書 (

More information

<5461726F31332D8DE08C609299927E8EE688B58B4B91A52E6A7464>

<5461726F31332D8DE08C609299927E8EE688B58B4B91A52E6A7464> 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 職 員 の 財 形 貯 蓄 等 事 務 取 扱 規 則 制 定 平 成 16 年 10 月 25 日 平 成 16 年 規 則 第 144 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 の 職 員 の 財 産 形 成 貯 蓄, 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 及 び 財 産 形 成 住 宅 貯 蓄 ( 以 下

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

[ 参 考 ] 国 の 教 育 ( 教 育 一 般 貸 付 ( 直 接 扱 ))の 概 要 融 資 限 度 額 お 子 さま 1 人 につき 35 万 円 以 内 外 国 の 短 大 大 学 大 学 院 に 1 年 以 上 在 籍 する 資 金 として する 場 合 は 45 万 円 以 内 ご 返

[ 参 考 ] 国 の 教 育 ( 教 育 一 般 貸 付 ( 直 接 扱 ))の 概 要 融 資 限 度 額 お 子 さま 1 人 につき 35 万 円 以 内 外 国 の 短 大 大 学 大 学 院 に 1 年 以 上 在 籍 する 資 金 として する 場 合 は 45 万 円 以 内 ご 返 ニュースリリース 平 成 2 8 年 2 月 23 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 高 校 入 学 から 大 学 卒 業 までに 必 要 な 教 育 費 は 約 9 万 円 に ~ 教 育 費 の 増 加 や 仕 送 り 額 の 減 少 を 奨 学 金 子 供 のアルバイト 収 入 等 により 捻 出 ~ - 教 育 費 負 担 の 実 態 調 査 結 果 ( 平 成 )-

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

登 録 自 動 車 所 有 者 本 が 還 付 する 場 合 6 レ コ ク ゼ イ シ ヨ ウ ジ カ ブ シ キ カ イ シ ヤ 国 税 商 事 株 式 会 社 3 0 0 0 0 7 3-3 3 0 0 0 0 0 3 3 4 5 6 7 8 品 川 5 7 あ 3 4 3 4 5 6 7 7

登 録 自 動 車 所 有 者 本 が 還 付 する 場 合 6 レ コ ク ゼ イ シ ヨ ウ ジ カ ブ シ キ カ イ シ ヤ 国 税 商 事 株 式 会 社 3 0 0 0 0 7 3-3 3 0 0 0 0 0 3 3 4 5 6 7 8 品 川 5 7 あ 3 4 3 4 5 6 7 7 自 動 車 重 量 税 還 付 書 記 載 の ポ イ ン ト 書 還 付 手 続 について 自 動 車 重 量 税 還 付 書 の 様 式 は 解 体 を 事 由 とする 永 久 抹 消 登 録 書 又 は 解 体 届 出 書 と 一 体 となっています 還 付 書 は 引 取 業 者 から 使 用 済 自 動 車 が 解 体 された 旨 の 連 絡 を 受 けた 後 永 久 抹 消 登 録 又

More information

様 式 第 2 号 ( 第 7 条 関 係 中 古 住 宅 賃 借 の 場 合 ) ( 記 入 例 ) 提 出 時 にご 記 入 ください 平 成 年 月 日 泉 佐 野 市 長 様 申 請 者 泉 佐 野 市 空 き 家 バンクに 登 録 され ている 物 件 を 借 りた 場 合 の 引 越 費

様 式 第 2 号 ( 第 7 条 関 係 中 古 住 宅 賃 借 の 場 合 ) ( 記 入 例 ) 提 出 時 にご 記 入 ください 平 成 年 月 日 泉 佐 野 市 長 様 申 請 者 泉 佐 野 市 空 き 家 バンクに 登 録 され ている 物 件 を 借 りた 場 合 の 引 越 費 様 式 第 1 号 ( 第 7 条 関 係 住 宅 建 替 え 又 は 購 入 の 場 合 ) 泉 佐 野 市 長 様 申 請 者 提 出 時 に 記 入 してください 平 成 年 月 日 住 宅 を 新 築 した 場 合 新 築 住 宅 を 購 入 した 場 合 泉 佐 野 市 空 き 家 バンクに 登 録 され ている 中 古 住 宅 を 購 入 された 場 合 の 申 請 書 です 住 所 泉

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203134303232388F4390B3208A948C9493648E7189BB8CE38270819582605F8267826F8C668DDA97702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203134303232388F4390B3208A948C9493648E7189BB8CE38270819582605F8267826F8C668DDA97702E646F63> 株 券 電 子 化 制 度 よくあるQ&A( 改 訂 版 ) 平 成 21 年 5 月 11 日 日 本 証 券 業 協 会 (タンス 株 ) 問 1 上 場 会 社 の 株 券 が 手 元 にあります 株 券 はどうなりますか( 株 券 電 子 化 で 何 か 手 続 は 必 要 ですか) 株 券 電 子 化 までに 証 券 会 社 を 通 じて 証 券 保 管 振 替 機 構 (ほふり)に 預

More information

奨学資金の受領から返還までの手続

奨学資金の受領から返還までの手続 奨 学 資 金 の 受 領 から 返 還 までの 手 続 Ⅰ 奨 学 資 金 の 受 領 1 奨 学 資 金 の 交 付 スケジュールと 貸 与 月 額 奨 学 資 金 は 新 規 採 用 時 や 年 度 初 め 年 度 末 などの 特 別 な 場 合 を 除 いて 毎 月 15 日 頃 に 交 付 されます (4 5 月 分 は 進 級 確 認 に 時 間 を 要 するため 5 月 中 旬 に 交

More information

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464>

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464> 5. 滋 賀 県 建 設 工 事 監 督 要 領 5-1 滋 賀 県 工 事 監 督 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 滋 賀 県 建 設 工 事 執 行 規 則 ( 昭 和 58 年 4 月 20 日 滋 賀 県 規 則 第 30 号 以 下 執 行 規 則 という )に 定 めるもののほか 県 が 施 行 する 請 負 工 事 の 監 督 について 必 要 な 事 項 を 定

More information

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229>

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229> 建 設 業 許 可 ( 建 設 業 法 第 3 条 ) (1) 建 設 業 の 許 可 ア 建 設 業 を 営 もうとする 者 は 軽 微 な 建 設 工 事 のみを 請 け 負 う 場 合 を 除 き 建 設 業 法 第 3 条 の 規 定 に 基 づき 建 設 業 の 許 可 を 受 けなければなりません イ 軽 微 な 建 設 工 事 とは 工 事 1 件 の 請 負 代 金 の 額 が 建

More information

所沢市告示第   号

所沢市告示第   号 所 沢 市 告 示 第 282 号 一 般 競 争 入 札 を 執 行 するので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 5 月 13 日 所 沢 市 長 藤 本 正 人 1 入 札 対 象 工 事 ⑴ 工 事 名 所 沢 市 立 美 原 中 学 校 トイレ 改 修 工

More information

‚æ39›ñ‚“›ï„‹™è‘W/P1~2 ‡à‡Ł‡¶†E…V…“

‚æ39›ñ‚“›ï„‹™è‘W/P1~2 ‡à‡Ł‡¶†E…V…“ 運 動 方 針 Do action! Green Hospital Activities of Daily Living Instrumental ADL Nutrition Support Team InfectionControl Team Emargency Room 1996 年 1998 年 2000 年

More information

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 細 則 第 1 総 則 1 趣 旨 この 細 則 は 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という ) 第 26 条 の 規 定 に 基 づ き 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 財 産 形 成 貯 蓄 残 高 明 細 表 福 利

More information

<5461726F2D945F8A778CA48B8689C88F438E6D89DB92F695E58F5797768D80>

<5461726F2D945F8A778CA48B8689C88F438E6D89DB92F695E58F5797768D80> 平 成 21 年 度 宮 崎 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 修 士 課 程 社 会 人 特 別 選 抜 学 生 募 集 要 項 ( 第 3 次 ) 平 成 21 年 2 月 宮 崎 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 社 会 人 の 受 け 入 れについて 急 速 な 技 術 革 新 や 社 会 経 済 の 進 展 等 により 様 々な 分 野 で 活 躍 している 社 会 人 の 間

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408261955C8E86819596DA8E9F81409299927E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408261955C8E86819596DA8E9F81409299927E2E646F63> 資 料 第 1196 号 平 成 21 全 国 消 費 実 態 調 査 調 査 結 果 貯 蓄 負 債 編 広 島 県 統 計 課 目 次 用 語 の 解 説 1 貯 蓄 負 債 の 範 囲 と 内 容 3 結 果 の 概 要 貯 蓄 現 在 高 の 時 系 列 推 移 5 貯 蓄 現 在 高 の 種 類 別 保 有 率 の 推 移 7 負 債 現 在 高 の 時 系 列 推 移 1 住 宅 土 地

More information

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73>

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73> 平 成 19 年 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 結 果 の 概 要 ( 平 成 19 年 4 月 1 日 現 在 ) 平 成 19 年 12 月 総 務 省 ( 連 絡 先 ) 自 治 行 政 局 公 務 員 部 給 与 能 率 推 進 室 担 当 : 岡 田 山 家 (やまが) 電 話 : 03-5253-5551( 直 ) 03-5253-5111( 代 ) ( 内 線 3245

More information

2. 推 薦 入 学 試 験 ( 自 己 ) 出 願 資 格 平 成 27 年 3 月 中 学 校 卒 業 見 込 みの 者 で 中 学 校 において 不 登 校 傾 向 ( 何 れかの 学 年 において 30 日 以 上 の 欠 席 がある 者 ) 又 は 別 室 登 校 であった 者 出 願 期

2. 推 薦 入 学 試 験 ( 自 己 ) 出 願 資 格 平 成 27 年 3 月 中 学 校 卒 業 見 込 みの 者 で 中 学 校 において 不 登 校 傾 向 ( 何 れかの 学 年 において 30 日 以 上 の 欠 席 がある 者 ) 又 は 別 室 登 校 であった 者 出 願 期 平 成 27 年 度 生 徒 募 集 要 項 1. 推 薦 入 学 試 験 ( 学 業 奨 学 生 スポーツ 奨 学 生 一 般 ) 出 願 資 格 平 成 27 年 3 月 中 学 校 卒 業 見 込 みの 者 出 願 期 間 平 成 27 年 1 月 ₈ 日 ( 木 ) ₉ 日 ( 金 ) 受 付 時 間 午 前 9 時 ~ 午 後 4 時 郵 送 の 場 合 は 必 着 試 験 日 平 成 27

More information

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 程 平 成 19 年 3 月 30 日 制 定 改 正 平 成 19 年 9 月 10 日 平 成 20 年 3 月 25 日 平 成 21 年 1 月 29 日 平 成 21 年 9 月 3 日 平 成 21 年 11 月 27 日 平 成 23 年 3 月 30 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領 平 成 7 年 度 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 交 付 申 請 書 等 作 成 提 出 要 領 交 付 申 請 等 に 当 たっては 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 取 扱 要 領 ( 以 下 取 扱 要 領 という ) も 参 照 の 上 以 下 の 関 係 書 類 を 作 成 し 各 大 学 短

More information

untitled

untitled 家 総 2014 年 7 月 改 定 家 庭 総 合 保 険 地 震 保 険 普 通 保 険 約 款 および 特 約 集 F0046-00-20 1407 30,000(マ) セコム 安 心 マイホーム 保 険 は 家 庭 総 合 保 険 のペットネームです このたびは セコム 損 保 のセコム 安 心 マイホーム 保 険 をご 契 約 いただきありがとうございます ご 契 約 いただきました 保

More information

Taro-1-14A記載例.jtd

Taro-1-14A記載例.jtd 募 集 株 式 の 発 行 ( 非 公 開 会 社 のうち 非 取 締 役 会 設 置 会 社 ) 受 付 番 号 票 貼 付 欄 株 式 会 社 変 更 登 記 申 請 書 1. 会 社 法 人 等 番 号 0000-00 - 000000 分 かる 場 合 に 記 載 してください 1. 商 号 1. 本 店 1. 登 記 の 事 由 商 事 株 式 会 社 県 市 町 丁 目 番 号 募 集

More information

宿泊施設トイレ整備推進事業要綱

宿泊施設トイレ整備推進事業要綱 茨 城 県 宿 泊 施 設 のトイレ 整 備 推 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 平 成 31 年 茨 城 国 体 全 国 障 害 者 スポーツ 大 会, 平 成 32 年 東 京 オリンピック パ ラリンピックを 見 据 え, 県 内 宿 泊 施 設 の 受 入 体 制 の 強 化 を 図 るため, 宿 泊 施 設 内 のトイレを 改 修 する

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

<95BD90AC3237944E93788D6289EA8E7381458CA796AF90C593C195CA92A58EFB82CC8EE888F882AB8741>

<95BD90AC3237944E93788D6289EA8E7381458CA796AF90C593C195CA92A58EFB82CC8EE888F882AB8741> 平 成 27 年 度 甲 賀 市 市 民 税 県 民 税 特 別 徴 収 の 手 引 き 個 住 民 税 ( 市 県 民 税 )の 特 別 徴 収 は 給 与 所 得 者 の 納 税 の 便 宜 を 図 るため 給 与 支 払 者 であ る 事 業 者 が 所 得 税 の 源 泉 徴 収 と 同 様 に 住 民 税 の 納 税 義 務 者 である 給 与 所 得 者 ( 従 業 員 )に 代 わっ

More information

- 1 -

- 1 - 山 陰 地 域 限 定 特 例 通 訳 案 内 士 養 成 研 修 受 講 生 募 集 要 項 募 集 期 間 平 成 27 年 12 月 21 日 ( 月 )~ 平 成 28 年 1 月 17 日 ( 日 ) 主 催 者 鳥 取 県 島 根 県 受 託 事 業 者 株 式 会 社 ツーリストエキスパーツ 西 日 本 営 業 部 - 1 - 目 次 1. 山 陰 地 域 限 定 特 例 通 訳 案

More information

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 このパンフレットは 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 を 説 明 したものです 軽 減 措 置 の 要 件 に 該 当 する 場 合 は 申 告 期 限 までに 申 告 手 続 きが 必 要 ですので 必 ずご 一 読 くださ 詳 しくは 富 山 県 総 合 県 税 事 務 所 課 税 第 二 課 TEL:076-444-4505

More information

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上 オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せの 公 示 次 のとおり オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せを 実 施 します 平 成 28 年 5 月 27 日 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 総 務 部 長 畔 柳 健 二 1 調 達 内 容 (1) 調 達 件 名 平 成 28 年 度 共 用 書 庫 機 密 文 書 廃 棄 ( 未 開 封 溶

More information

1. 業 務 目 的 豊 見 城 市 においては スポーツコンベンションによる 地 域 振 興 を 目 標 として 掲 げ 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック( 以 下 オリ パラ)の 開 催 に 連 動 し た より 具 体 的 な 振 興 方 策 として オリ パラ 競 技 団

1. 業 務 目 的 豊 見 城 市 においては スポーツコンベンションによる 地 域 振 興 を 目 標 として 掲 げ 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック( 以 下 オリ パラ)の 開 催 に 連 動 し た より 具 体 的 な 振 興 方 策 として オリ パラ 競 技 団 豊 見 城 総 合 公 園 体 育 施 設 機 能 強 化 整 備 構 想 計 画 調 査 業 務 委 託 企 画 提 案 公 募 要 領 受 付 期 間 公 募 開 始 の 日 から 平 成 28 年 7 月 15 日 ( 金 ) 受 付 時 間 午 前 9 時 ~ 午 後 5 時 ( 土 曜 日 曜 祝 祭 日 を 除 く) 午 後 5 時 以 降 は 受 付 に 応 じられませんのでご 注 意

More information

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター 建 築 物 調 査 業 務 約 款 ( 趣 旨 ) 第 1 条 建 築 物 調 査 申 請 者 ( 以 下 甲 という ) 及 び 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター( 以 下 乙 という )は エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 以 下 法 という ) 第 76

More information

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 このパンフレットは 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 を 説 明 したものです 軽 減 措 置 の 要 件 に 該 当 する 場 合 は 申 告 期 限 までに 申 告 手 続 きが 必 要 ですので 必 ずご 一 読 ください 詳 しくは 富 山 県 総 合 県 税 事 務 所 課 税 第 二 課 TEL:076-444-4505

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )は 私 立 の 幼 稚 園 及 び 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 ( 以 下 幼 稚 園 等 という )に 在 籍 する 幼 児 の 就 園 に 係 る 父 母 負 担 の 軽

More information

一般競争入札について

一般競争入札について ( 一 般 競 争 入 札 ) 総 合 評 価 落 札 方 式 ガイドライン 平 成 21 年 4 月 ( 独 ) 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 1.はじめに 現 在 公 共 調 達 の 透 明 性 公 正 性 をより 一 層 めることが 喫 緊 の 課 題 とな っており 独 立 行 政 法 人 も 含 めた 政 府 全 体 で 随 意 契 約 の 見 直 しに 取 り 組 んで おります

More information