13_1304_ xlsx

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "13_1304_ xlsx"

Transcription

1 東 京 都 新 宿 区 左 門 町 18 診 療 時 間 やアクセス 方 法 等 情 報 はこちら 機 能 区 分 選 択 状 況 (2014( 平 成 26) 年 7 月 1 日 時 点 機 能 ) 病 床 機 能 区 分 高 度 急 性 期 急 性 期 回 復 期 慢 性 期 未 回 答 機 能 区 分 選 択 状 況 (6 年 が 経 過 した 日 における 病 床 機 能 予 定 ) 病 床 機 能 区 分 高 度 急 性 期 急 性 期 回 復 期 慢 性 期 未 回 答 分 野 ごと 情 報 基 本 情 報 ( 職 員 配 置 届 出 状 況 など) 患 者 入 退 院 等 状 況 医 療 内 容 に 関 する 情 報 ( 手 術 リハビリテーション 実 施 状 況 など) 病 床 状 況 診 療 科 入 院 基 本 料 及 び 届 出 病 床 数 在 宅 療 養 支 援 診 療 所 届 出 状 況 職 員 数 状 況 入 院 患 者 状 況 ( 年 間 ) 入 院 患 者 状 況 ( 月 間 / 入 院 前 場 所 退 院 先 場 所 状 況 ) 退 院 後 に 在 宅 医 療 を 必 要 とする 患 者 状 況 在 宅 医 療 を 行 った 患 者 数 看 取 りを 行 った 患 者 数 手 術 状 況 がん 脳 卒 中 心 筋 梗 塞 分 娩 精 神 医 療 へ 対 応 状 況 重 症 患 者 へ 対 応 状 況 救 急 医 療 実 施 状 況 急 性 期 後 支 援 在 宅 復 帰 支 援 状 況 退 院 調 整 部 門 設 置 状 況 全 身 管 理 状 況 医 療 機 器 台 数 リハビリテーション 実 施 状 況 有 床 診 療 所 病 床 役 割 長 期 療 養 患 者 受 入 状 況 重 度 障 害 児 等 受 入 状 況 ( 留 意 事 項 ) 公 表 している 項 目 中 には 診 療 報 酬 制 度 上 で 定 められた 診 療 行 為 定 義 に 従 って 集 計 した 項 目 が 多 くありますが そ 項 目 解 説 については 医 療 関 係 者 以 外 方 にも 分 かりやすい 表 現 とする 趣 旨 で 記 載 しているため 診 療 報 酬 制 度 上 定 義 を 詳 細 には 記 載 していない 場 合 があります また 公 表 している 項 目 中 には 個 人 情 報 保 護 観 点 から 1 以 上 10 未 満 値 を * で 秘 匿 している 項 目 があります 基 本 情 報 ( 職 員 配 置 届 出 状 況 など) 病 床 状 況 一 般 病 床 許 可 病 床 稼 働 病 床 許 可 病 床 医 療 機 関 病 床 (ベッド)は 法 律 ( 医 療 法 ) 許 可 を 得 た 上 で 設 置 することとされており 許 可 を 受 けた 病 床 うち 過 去 1 年 間 に 実 際 に 患 者 を 受 け 入 れた 病 床 数 を 稼 働 病 床 数 として 示 しています また 医 療 法 では 病 床 うち 主 として 長 期 にわたり 療 養 を 必 要 とする 患 者 が 入 院 するため 病 床 を 療 養 病 床 と 呼 んで 区 分 しています 療 養 病 床 中 には 医 療 保 険 を 適 用 した 医 療 サービスを 提 供 するではなく 介 護 保 険 を 適 用 した 介 護 サービスを 提 供 する 病 床 もあります 前 者 は 医 療 療 養 病 床 後 者 は 介 護 療 養 病 床 と 呼 んでいます 6 床 6 床 療 養 病 床 稼 働 病 床 うち 医 療 療 養 病 床 うち 医 療 療 養 病 床 上 記 うち 医 療 法 上 経 過 措 置 に 該 当 する 病 床 数 病 室 広 さは 患 者 一 人 あたり6.4 平 方 メートル 以 上 と 定 められていますが 平 成 13 年 3 月 1 日 以 前 に 許 可 を 受 けた 医 療 機 関 は 6.4 平 方 メートル 未 満 でも 可 とされています 値 は 患 者 一 人 あたり6.4 平 方 メートル 未 満 病 床 数 です 6 床 診 療 科 主 とする 診 療 科 複 数 ある 場 合 上 位 3つ 5 割 以 上 患 者 を 診 療 している 診 療 科 を 主 とする 診 療 科 として 示 しています 5 割 を 超 える 診 療 科 がない 場 合 は 上 位 3つ 診 療 科 を 示 しています - 産 婦 人 科 産 科 婦 人 科 1

2 入 院 基 本 料 及 び 届 出 病 床 数 有 床 診 療 所 入 院 基 本 料 有 床 診 療 所 療 養 病 床 入 院 基 本 料 入 院 基 本 料 とは 入 院 時 基 本 料 金 に 該 当 する 点 数 ですが 種 類 によっては 基 本 料 金 だけでなく 一 定 検 査 や 薬 費 用 などが 包 括 されている 場 合 もあります 病 床 を 利 用 する 患 者 状 態 や 職 員 配 置 状 況 に 応 じて 入 院 1 日 あたり 点 数 が 設 定 されていて 様 々な 区 分 があります こ 項 目 は 医 療 機 関 において ど 入 院 基 本 料 病 床 がいくつ 設 定 され( 届 出 病 床 数 ) 実 際 にどれだけ 患 者 に そ 入 院 料 が 適 用 されているか(レセプト 件 数 )を 示 します 6 床 入 院 基 本 料 ごとレセプト 件 数 有 床 診 療 所 入 院 基 本 料 有 床 診 療 所 入 院 基 本 料 ( 有 床 診 療 所 療 養 病 床 入 院 基 本 料 例 により 算 定 ) 有 床 診 療 所 療 養 病 床 入 院 基 本 料 有 床 診 療 所 療 養 病 床 特 別 入 院 基 本 料 有 床 診 療 所 療 養 病 床 入 院 基 本 料 ( 有 床 診 療 所 入 院 基 本 料 例 により 算 定 ) 在 宅 療 養 支 援 診 療 所 届 出 状 況 在 宅 療 養 支 援 診 療 所 届 出 有 無 在 宅 療 養 支 援 診 療 所 とは 24 時 間 往 診 が 可 能 な 体 制 を 確 保 し また 他 医 療 機 関 や 訪 問 看 護 ステーションと 連 携 により24 時 間 訪 問 看 護 提 供 が 可 能 な 体 制 を 確 保 している 診 療 所 ことです 無 職 員 数 状 況 看 護 師 准 看 護 師 看 護 補 助 者 助 産 師 理 学 療 法 士 作 業 療 法 士 言 語 聴 覚 士 薬 剤 師 臨 床 工 学 技 士 医 療 機 関 内 各 部 門 に 配 置 されている 職 員 数 です ( 参 考 ) 理 学 療 法 士 座 る 立 つ 歩 くなど 基 本 動 作 ができるように 身 体 基 本 的 機 能 回 復 をサポートするリハビリテーション 専 門 職 です 筋 力 や 関 節 可 動 域 など 身 体 機 能 を 改 善 する 運 動 療 法 を 行 ったり 温 熱 光 線 電 気 などを 用 いて 痛 みや 循 環 改 善 を 図 る 物 理 療 法 を 行 ったりします ( 参 考 ) 作 業 療 法 士 指 を 動 かす 食 事 をするなど 日 常 生 活 を 送 る 上 で 必 要 な 諸 機 能 回 復 維 持 をサポートするリハビリテーション 専 門 職 です 作 業 療 法 手 段 には 土 木 陶 芸 園 芸 織 物 料 理 手 芸 絵 画 音 楽 などがあり 個 人 あるいは 集 団 で 行 います ( 参 考 ) 言 語 聴 覚 士 上 手 く 話 せない 声 が 出 にくいなどコミュニケーション や 食 べ 物 を 飲 み 込 むなど 能 力 に 問 題 が 生 じている 場 合 に そ 回 復 をサポートするリハビリテーション 専 門 職 です 障 害 が 起 こっているメカニズムを 明 らかにし 対 処 法 を 探 るために 検 査 評 価 し 必 要 に 応 じて 訓 練 やアドバ イスを 行 います 入 院 部 門 職 員 数 手 術 室 外 来 部 門 そ 他 7 人 3 人 2 人 2 人 人 2 人 0.5 人 0.5 人 人 2 人 2 人 退 院 調 整 部 門 設 置 状 況 退 院 調 整 部 門 有 無 退 院 調 整 部 門 とは 退 院 先 検 討 や 退 院 後 に 必 要 な 訪 問 診 療 や 訪 問 看 護 介 護 サービス 紹 介 等 を 行 う 専 門 部 署 です こ 項 目 は そうした 部 門 設 置 状 況 と そこで 勤 務 する 職 員 人 数 を 示 します 有 医 師 ( 参 考 )MSW(メディカルソーシャルワーカー) 患 者 家 族 心 理 的 社 会 的 問 題 解 決 調 整 を 支 援 し 社 会 復 帰 促 進 を 図 る 専 門 職 です 1 人 1. 看 護 職 員 7 人 7. 退 院 調 整 部 門 に 勤 務 する 人 数 MSW MSWうち 社 会 福 祉 士 事 務 員 3 人 3. そ 他 0. 2

3 医 療 機 器 台 数 C T ス マ ラ ル イ チ ス 64 列 以 上 16 列 以 上 64 列 未 満 16 列 未 満 CTは X 線 ( 放 射 線 )を 使 って 身 体 断 面 を 撮 影 する 装 置 です 列 数 が 多 いほど 同 じ 範 囲 をより 短 時 間 より 細 か く 撮 影 することができます 値 は 医 療 機 関 が 保 有 する 台 数 です そ 他 M R I 3T 以 上 1.5T 以 上 3T 未 満 1.5T 未 満 MRIは 主 に 磁 気 を 利 用 して 身 体 断 面 を 撮 影 する 装 置 です T(テスラ)は 磁 気 強 さを 表 す 単 位 で 値 が 大 きい ほど 高 画 質 画 像 が 得 られます 値 は 医 療 機 関 が 保 有 する 台 数 です 血 管 連 続 撮 影 装 置 血 管 連 続 撮 影 装 置 は X 線 では 映 らない 血 管 状 態 を 撮 影 するため 装 置 です 値 は 医 療 機 関 が 保 有 する 台 数 で す SPECT SPECTは 特 殊 な 薬 剤 を 注 射 したあとに 撮 影 することで 体 なか 血 液 分 布 を 調 べる 装 置 です とくに 脳 血 管 障 害 や 心 疾 患 診 断 に 用 いられます 値 は 医 療 機 関 が 保 有 する 台 数 です PET そ 他 PETCT PETMRI PETCTは 診 断 精 度 を 向 上 させるためにPETとCTを 組 み 合 わせた 装 置 です 値 は 医 療 機 関 が 保 有 する 台 数 です PETMRIは 診 断 精 度 を 向 上 させるためにPETとMRIを 組 み 合 わせた 装 置 です 値 は 医 療 機 関 が 保 有 する 台 数 で す 強 度 変 調 放 射 線 治 療 器 強 度 変 調 放 射 線 治 療 器 は 腫 瘍 に 精 確 に 放 射 線 を 照 射 する 装 置 です 値 は 医 療 機 関 が 保 有 する 台 数 です 遠 隔 操 作 式 密 封 小 線 源 治 療 装 置 遠 隔 操 作 式 密 封 小 線 源 治 療 装 置 は 体 内 側 から 放 射 線 を 照 射 する 機 能 を 持 つ 装 置 です 値 は 医 療 機 関 が 保 有 す る 台 数 です 有 床 診 療 所 病 床 役 割 病 院 から 早 期 退 院 患 者 在 宅 介 護 施 設 へ 受 け 渡 し 機 能 専 門 医 療 を 担 って 病 院 役 割 を 補 完 する 機 能 病 床 (ベッド) 数 が2 以 上 医 療 機 関 を 病 院 病 床 がなく 外 来 診 療 みを 行 うもや 病 床 が19 床 以 下 医 療 機 関 を 診 療 所 と 呼 びます 診 療 所 うち 病 床 をもつ 診 療 所 を 有 床 診 療 所 と 呼 びます 診 療 所 は 地 域 ニーズに 対 応 して 多 様 な 役 割 を 担 っています こ 項 目 は 左 記 うち 具 体 的 にどような 機 能 を 担 っているかを 示 します 緊 急 時 に 対 応 する 機 能 在 宅 医 療 拠 点 として 機 能 終 末 期 医 療 を 担 う 機 能 上 記 いずれにも 該 当 しない TOPへ 戻 る 3

4 患 者 入 退 院 等 状 況 入 院 患 者 状 況 ( 年 間 ) 年 間 新 規 入 院 患 者 数 ( 年 間 ) うち 急 変 による 入 院 患 者 うち 他 急 性 期 医 療 を 担 う 病 院 一 般 病 棟 から 受 入 割 合 在 院 患 者 延 べ 数 ( 年 間 ) 退 院 患 者 数 ( 年 間 ) 平 成 25 年 7 月 から 平 成 26 年 7 月 まで1 年 間 に 入 院 退 院 した 患 者 状 況 を 示 す 項 目 です 243 人 0.0% 243 人 243 人 入 院 患 者 状 況 ( 月 間 / 入 院 前 場 所 退 院 先 場 所 状 況 ) 新 規 入 院 患 者 数 (1ヶ 月 間 ) うち 家 庭 から 入 院 入 うち 他 病 院 診 療 所 から 転 院 院 前 うち 介 護 施 設 福 祉 施 設 から 入 院 場 所 うち 院 内 出 生 そ 他 1 退 院 患 者 数 (1ヶ 月 間 ) ヶ 月 うち 家 庭 へ 退 院 間 うち 他 病 院 診 療 所 へ 転 院 退 うち 介 護 老 人 保 健 施 設 に 入 所 院 先 うち 介 護 老 人 福 祉 施 設 に 入 所 場 うち 社 会 福 祉 施 設 有 料 老 人 ホーム 等 に 入 所 所 うち 死 亡 退 院 等 そ 他 平 成 26 年 6 月 1か 月 間 に 入 院 を 受 け 入 れた 患 者 入 院 前 場 所 退 院 した 患 者 退 院 先 場 所 を 示 す 項 目 です 28 人 2 8 人 2 2 退 院 後 に 在 宅 医 療 を 必 要 とする 患 者 状 況 退 院 患 者 数 (1ヶ 月 間 ) 退 院 後 1か 月 以 内 に 自 院 が 在 宅 医 療 を 提 供 する 予 定 患 者 数 退 院 後 1か 月 以 内 に 他 施 設 が 在 宅 医 療 を 提 供 する 予 定 患 者 退 院 後 1か 月 以 内 に 在 宅 医 療 を 必 要 と しない 患 者 ( 死 亡 退 院 含 む) 退 院 後 1か 月 以 内 に 在 宅 医 療 実 施 予 定 が 不 明 患 者 平 成 26 年 6 月 1か 月 間 に 退 院 した 患 者 に 対 する 在 宅 医 療 提 供 必 要 性 に 関 する 項 目 です 2 在 宅 医 療 を 行 った 患 者 数 往 診 を 実 施 した 患 者 延 べ 数 訪 問 診 療 を 実 施 した 患 者 延 べ 数 定 期 的 計 画 的 に 患 者 宅 を 訪 問 して 診 療 することを 訪 問 診 療 といい 緊 急 時 などに 患 者 求 めに 応 じて 訪 問 して 診 療 することを 往 診 といいます 値 は これら 診 療 を 行 った 患 者 延 べ 数 です 看 取 りを 行 った 患 者 数 直 近 1 年 間 で 在 宅 療 養 を 担 当 した 患 者 うち 医 療 機 関 以 外 で 看 取 り 数 ( 年 間 ) うち 自 宅 で 看 取 り 数 うち 自 宅 以 外 で 看 取 り 数 直 近 1 年 間 で 在 宅 療 養 を 担 当 した 患 者 うち 医 療 機 関 で 看 取 り 数 ( 年 間 ) うち 連 携 医 療 機 関 で 看 取 り 数 うち 連 携 医 療 機 関 以 外 で 看 取 り 数 患 者 死 期 まで 見 守 り 臨 終 に 付 きそうことを 看 取 りといいます 値 は 平 成 25 年 7 月 から 平 成 26 年 6 月 まで1 年 間 に 在 宅 療 養 を 担 当 し 看 取 りまで 支 援 した 患 者 について そ 看 取 りを 行 った 場 所 や 数 を 示 しています TOPへ 戻 る 4

5 医 療 内 容 に 関 する 情 報 ( 手 術 リ ハビ リ テーショ ン 実 施 状 況 など) 手 術 状 況 手 術 総 数 臓 器 別 状 況 皮 膚 皮 下 組 織 筋 骨 格 系 四 肢 体 幹 神 経 系 頭 蓋 眼 耳 鼻 咽 喉 顔 面 口 腔 頸 部 胸 部 心 脈 管 腹 部 尿 路 系 副 腎 性 器 歯 科 全 身 麻 酔 手 術 件 数 臓 器 別 状 況 皮 膚 皮 下 組 織 筋 骨 格 系 四 肢 体 幹 神 経 系 頭 蓋 眼 耳 鼻 咽 喉 顔 面 口 腔 頸 部 胸 部 心 脈 管 腹 部 尿 路 系 副 腎 性 器 歯 科 胸 腔 鏡 下 手 術 腹 腔 鏡 下 手 術 内 視 鏡 手 術 用 支 援 機 器 加 算 手 術 を 受 けた 患 者 数 と 手 術 対 象 となった 臓 器 別 患 者 数 です 全 身 麻 酔 を 用 いて 手 術 を 受 けた 患 者 数 と 手 術 対 象 となった 臓 器 別 患 者 数 です 胸 部 を 切 り 開 くことはせず 胸 部 に 開 けた 小 さな 穴 から 胸 部 用 内 視 鏡 など 器 具 を 入 れて 行 う 手 術 で きょうくう きょうかしゅじゅつ と 読 みます 値 はこ 手 術 を 行 った 患 者 数 です 腹 部 を 切 り 開 くことはせず 腹 部 に 開 けた 小 さな 穴 から 腹 部 用 内 視 鏡 など 器 具 を 入 れて 行 う 手 術 で ふくくうきょ う かしゅじゅつ と 読 みます 値 はこ 手 術 を 行 った 患 者 数 です 内 視 鏡 手 術 ロボットを 用 いて 前 立 腺 がん 手 術 を 行 った 患 者 数 です 5

6 がん 脳 卒 中 心 筋 梗 塞 分 娩 精 神 医 療 へ 対 応 状 況 (がん) 悪 性 腫 瘍 手 術 がんを 取 るため 手 術 です 値 は 手 術 を 行 った 患 者 数 です 病 理 組 織 標 本 作 製 術 中 迅 速 病 理 組 織 標 本 作 製 放 射 線 治 療 化 学 療 法 がん 患 者 指 導 管 理 料 1 及 び2 患 者 身 体 から 採 取 した 細 胞 や 組 織 等 を 観 察 し 病 気 確 定 診 断 をすることを 病 理 診 断 といいます 病 気 早 期 発 見 や 治 療 方 針 選 択 治 療 効 果 判 定 等 にも 役 立 ちます 値 は 病 理 診 断 に 必 要 な 標 本 ( 細 胞 組 織 片 等 )を 作 成 した 患 者 数 です 病 気 良 性 悪 性 判 断 や 切 除 範 囲 を 決 めるため 手 術 中 に 病 理 診 断 をすることを 術 中 迅 速 診 断 といいます そた め 病 理 組 織 標 本 作 製 を 手 術 中 に 行 った 患 者 数 です がんに 放 射 線 を 当 てる( 照 射 する)ことで がんを 縮 小 させる 治 療 を 放 射 線 治 療 といいます 値 は 放 射 線 治 療 を 行 った 患 者 数 です 化 学 療 法 は 抗 がん 剤 によりがんを 殺 したり 小 さくしたりする 治 療 法 です 値 は 化 学 療 法 を 行 った 患 者 数 です (ここ でいう 抗 がん 剤 とは 総 務 大 臣 が 定 める 日 本 標 準 商 品 分 類 における 8742 腫 瘍 用 薬 に 指 定 されている 医 薬 品 ことを 指 します ) がん 患 者 が 診 断 結 果 や 治 療 方 法 を 理 解 し 納 得 いく 治 療 方 針 を 選 択 できるよう 専 門 的 な 研 修 を 受 けた 医 師 や 看 護 師 が 文 書 で 説 明 や 相 談 指 導 を 行 っていることを 示 す 項 目 です 値 は 相 談 や 指 導 を 行 った 患 者 数 です 抗 悪 性 腫 瘍 剤 局 所 持 続 注 入 肝 動 脈 塞 栓 を 伴 う 抗 悪 性 腫 瘍 剤 肝 動 脈 内 注 入 がん 患 者 に 対 し カテーテル( 細 い 管 状 医 療 器 具 ) 等 を 用 いて 動 脈 や 静 脈 等 に 抗 がん 剤 を 持 続 的 に 注 入 する 治 療 です 値 はこ 治 療 を 行 った 患 者 数 です 肝 臓 がん 患 者 に 対 し カテーテル( 細 い 管 状 医 療 器 具 )を 用 いて 肝 動 脈 内 に 抗 がん 剤 を 投 入 する 治 療 方 法 を 抗 悪 性 腫 瘍 剤 肝 動 脈 内 注 入 といいます 同 時 に 動 脈 血 流 を 遮 断 する 物 質 を 注 入 することで 肝 臓 がんを 殺 す 治 療 です 値 はこ 治 療 を 行 った 患 者 数 です ( 脳 卒 中 ) 超 急 性 期 脳 卒 中 加 算 脳 血 管 内 手 術 脳 梗 塞 患 者 に 対 し 発 症 後 速 やかに 薬 剤 を 投 与 して 血 栓 を 溶 かす 治 療 を 行 ったことを 示 す 項 目 です 値 はこ 治 療 を 行 った 患 者 数 です 脳 血 管 内 手 術 は 脳 動 脈 瘤 等 患 者 に 対 し 頭 蓋 骨 を 切 り 開 く 開 頭 手 術 をせず カテーテル( 細 い 管 状 医 療 器 具 )を 用 いて 脳 血 管 内 側 から 患 部 を 治 療 する 手 術 です 値 はこ 手 術 を 行 った 患 者 数 です ( 心 筋 梗 塞 ) 経 皮 的 冠 動 脈 形 成 術 経 皮 的 冠 動 脈 形 成 術 は 狭 心 症 や 心 筋 梗 塞 等 患 者 に 対 し 胸 部 を 切 り 開 く 開 胸 手 術 をせず カテーテル( 細 い 管 状 医 療 器 具 )を 用 いて 心 臓 冠 動 脈 を 血 管 内 側 から 治 療 する 手 術 です 値 はこ 手 術 を 行 った 患 者 数 です ( 分 娩 ) 分 娩 件 数 ( 正 常 分 娩 帝 王 切 開 を 含 む 死 産 を 除 く) 分 娩 を 行 った 患 者 数 です * ( 精 神 医 療 ) 入 院 精 神 療 法 (Ⅰ) 精 神 科 リエゾンチーム 加 算 入 院 精 神 療 法 は 精 神 疾 患 患 者 に 対 し 治 療 計 画 に 基 づいて 患 者 精 神 面 に 対 して 施 す 治 療 です 値 はこ 治 療 を 行 った 患 者 数 です 精 神 疾 患 患 者 に 対 し 精 神 科 医 や 専 門 看 護 師 等 が 共 同 し 多 職 種 チームとして 診 療 を 行 っていることを 示 す 項 目 です 値 はこうした 診 療 を 行 った 患 者 数 です 重 症 患 者 へ 対 応 状 況 ハイリスク 分 娩 管 理 加 算 ハイリスク 妊 産 婦 共 同 管 理 料 (Ⅱ) 救 急 搬 送 診 療 料 観 血 的 肺 動 脈 圧 測 定 持 続 緩 徐 式 血 液 濾 過 大 動 脈 バルーンパンピング 法 経 皮 的 心 肺 補 助 法 補 助 人 工 心 臓 植 込 型 補 助 人 工 心 臓 頭 蓋 内 圧 持 続 測 定 (3 時 間 を 超 えた 場 合 ) 人 工 心 肺 血 漿 交 換 療 法 吸 着 式 血 液 浄 化 法 血 球 成 分 除 去 療 法 母 体 や 胎 児 が 分 娩 時 に 危 険 な 状 態 になるリスクが 高 い 妊 産 婦 に 対 し 帝 王 切 開 など 緊 急 処 置 を 視 野 に 入 れた 分 娩 管 理 を 行 っていることを 示 す 項 目 です 値 はこうした 分 娩 管 理 を 行 った 患 者 数 です 上 記 ような 妊 産 婦 について 他 院 と 共 同 で 診 療 を 行 っていることを 示 す 項 目 です 値 は 他 院 から 患 者 紹 介 を 受 け 紹 介 元 医 師 と 共 同 して 自 院 で 分 娩 管 理 を 行 った 患 者 数 です 患 者 を 救 急 車 等 で 医 療 機 関 に 搬 送 する 際 診 療 上 必 要 性 から そ 救 急 車 等 に 医 師 が 同 乗 して 診 療 を 行 ったこと を 示 す 項 目 です 値 はこような 搬 送 中 診 療 を 行 った 患 者 数 です 観 血 的 肺 動 脈 圧 測 定 は 急 性 心 筋 梗 塞 など 心 機 能 が 低 下 した 患 者 に 対 し 肺 動 脈 内 にカテーテル( 細 い 管 状 医 療 器 具 )を 挿 入 して 肺 動 脈 血 圧 を 測 定 する 検 査 です 値 は 検 査 を 行 った 患 者 数 です 持 続 緩 徐 式 血 液 濾 過 は 急 速 に 腎 臓 機 能 が 低 下 した 急 性 腎 不 全 等 患 者 に 対 し 持 続 的 に( 時 間 をかけて) 血 液 から 余 分 な 水 や 毒 素 老 廃 物 を 除 去 して 体 液 調 整 を 行 う 処 置 です 値 は 処 置 を 行 った 患 者 数 です 大 動 脈 バルーンパンピング 法 は 急 性 心 筋 梗 塞 等 患 者 に 対 し バルーン( 風 船 )ついたカテーテル( 細 い 管 状 医 療 器 具 )を 心 臓 に 近 い 大 動 脈 に 挿 入 し 心 臓 動 きに 合 わせてバルーンを 拡 張 収 縮 させることで 心 臓 冠 動 脈 へ 血 流 を 維 持 し 心 臓 働 きを 助 ける 手 術 です 値 は 手 術 を 行 った 患 者 数 です 経 皮 的 心 肺 補 助 法 は 重 篤 な 心 不 全 等 患 者 に 対 し 人 工 心 肺 装 置 で 血 液 循 環 を 維 持 しながら 心 肺 機 能 回 復 を 図 る 手 術 であり 外 科 的 に 胸 部 を 切 り 開 くことはせず カテーテル( 細 い 管 状 医 療 器 具 )を 用 いて 行 うもです 値 は 手 術 を 行 った 患 者 数 です 補 助 人 工 心 臓 は 重 篤 な 心 不 全 等 患 者 に 対 し 人 工 的 に 血 液 循 環 を 行 う 装 置 を 装 着 することで 弱 った 心 臓 を 休 ま せ そ 回 復 を 図 る 手 術 です 値 はこ 手 術 を 行 った 患 者 数 です 頭 蓋 内 圧 持 続 測 定 は 重 症 な 頭 部 外 傷 やくも 膜 下 出 血 等 患 者 に 対 し 特 殊 な 測 定 機 器 を 頭 蓋 骨 内 部 に 置 くことで 脳 周 辺 圧 力 を 持 続 的 に 測 定 する 検 査 です 値 は 検 査 を 行 った 患 者 数 です 人 工 心 肺 は 心 臓 手 術 など 際 に 一 時 的 に 心 臓 と 肺 機 能 を 代 行 する 装 置 です 値 は 人 工 心 肺 装 置 を 使 用 した 患 者 数 です 血 漿 交 換 療 法 は 劇 症 肝 炎 肝 不 全 膠 原 病 等 患 者 に 対 し 患 者 血 液 から 病 気 原 因 となる 物 質 が 含 まれる 血 漿 を 分 離 して 廃 棄 し 新 しい 血 漿 を 患 者 血 液 に 補 充 する 治 療 法 です 値 は 処 置 を 行 った 患 者 数 です 吸 着 式 血 液 浄 化 法 は 劇 症 肝 炎 や 肝 不 全 等 患 者 に 対 し 血 液 を 吸 着 材 に 通 すことで 血 液 中 に 蓄 積 した 老 廃 物 や 毒 素 等 を 除 去 する 治 療 法 です 値 はこ 処 置 を 行 った 患 者 数 です 血 球 成 分 除 去 療 法 は 潰 瘍 性 大 腸 炎 やクローン 病 等 自 己 免 疫 疾 患 患 者 に 対 し 血 液 から 自 分 組 織 を 攻 撃 する 白 血 球 を 除 去 する 治 療 法 です 値 はこ 処 置 を 行 った 患 者 数 です 6

7 救 急 医 療 実 施 状 況 院 内 トリアージ 実 施 料 休 日 夜 間 救 急 搬 送 医 学 管 理 料 精 神 科 疾 患 患 者 等 受 入 加 算 救 急 医 療 管 理 加 算 1 及 び2 在 宅 患 者 緊 急 入 院 診 療 加 算 救 急 搬 送 患 者 地 域 連 携 紹 介 加 算 休 日 に 受 診 した 患 者 延 べ 数 うち 診 察 後 直 ちに 入 院 となった 患 者 延 べ 数 夜 間 に 受 診 した 患 者 延 べ 数 うち 診 察 後 直 ちに 入 院 となった 患 者 延 べ 数 救 急 車 受 入 件 数 救 命 ため 気 管 内 挿 管 体 表 面 ペーシング 法 又 は 食 道 ペーシング 法 非 開 胸 的 心 マッサージ カウンターショック 心 膜 穿 刺 食 道 圧 迫 止 血 チューブ 挿 入 法 地 域 連 携 診 療 計 画 管 理 料 夜 間 や 休 日 深 夜 に 受 診 した 救 急 患 者 に 対 し そ 緊 急 度 に 応 じて 診 療 優 先 順 位 付 け( 院 内 トリアージ)を 行 って いることを 示 す 項 目 です 値 はトリアージを 行 った 患 者 数 です 夜 間 や 休 日 等 救 急 搬 送 に 対 応 していることを 示 す 項 目 です 値 は 深 夜 休 日 等 に 救 急 車 や 救 急 医 療 用 ヘリコプ ター 等 で 搬 送 され 診 療 を 行 った 患 者 数 です 夜 間 や 休 日 等 に 救 急 搬 送 される 急 性 薬 毒 物 中 毒 患 者 に 対 応 していることを 示 す 項 目 です 値 は 夜 間 や 休 日 等 に 搬 送 された 患 者 うち 過 去 6 月 以 内 に 精 神 科 受 診 歴 がある 患 者 や 急 性 薬 毒 物 中 毒 (アルコール 中 毒 は 除 く)と 診 断 された 患 者 数 です 意 識 障 害 昏 睡 等 重 篤 な 状 態 患 者 緊 急 入 院 を 受 け 入 れていることを 示 す 項 目 です 値 は 休 日 又 は 夜 間 に 緊 急 入 院 し 救 急 医 療 を 行 った 患 者 数 です 在 宅 で 療 養 中 に 病 状 が 急 変 し 入 院 が 必 要 となった 場 合 に 患 者 意 向 を 踏 まえた 医 療 が 引 き 続 き 提 供 されるよ う 他 医 療 機 関 と 連 携 する 取 組 を 行 っていることを 示 す 項 目 です 値 は 他 医 療 機 関 求 めに 応 じて 緊 急 入 院 を 受 け 入 れた 患 者 数 です 医 療 機 関 間 連 携 により 救 急 医 療 機 関 負 担 を 軽 減 し 緊 急 入 院 を 円 滑 に 受 け 入 れるため 取 組 を 行 っていること を 示 す 項 目 です 値 は 緊 急 入 院 で 受 け 入 れた 患 者 を 連 携 先 医 療 機 関 に 転 院 させた 人 数 です 関 連 : 救 急 搬 送 患 者 地 域 連 携 受 入 加 算 休 日 ( 日 曜 祝 日 年 末 年 始 )に 受 診 した 患 者 数 と そうち 診 療 後 にただちに 入 院 が 必 要 となった 患 者 数 です 夜 間 ( 午 後 6 時 から 午 前 8 時 まで 間 ( 土 曜 日 場 合 は 正 午 から 午 前 8 時 まで 間 ))に 受 診 した 患 者 数 と そうち 診 療 後 にただちに 入 院 が 必 要 となった 患 者 数 です 救 急 車 や 救 急 医 療 用 ヘリコプター 等 により 搬 送 され 受 け 入 れた 患 者 数 です 気 管 内 挿 管 は 気 道 確 保 を 行 うためチューブ 等 を 口 や 鼻 から 挿 入 する 処 置 です 値 は 救 命 措 置 として 気 管 内 挿 管 を 行 った 患 者 数 です 体 表 面 食 道 ペーシングは 胸 部 または 食 道 内 に 電 極 をおき 電 極 を 介 して 心 臓 を 電 気 刺 激 する 処 置 です 値 は 処 置 を 行 った 患 者 数 です 非 開 胸 的 心 マッサージは 胸 部 を 開 く 等 手 術 を 伴 わない 一 般 的 な 心 臓 マッサージを 行 う 処 置 です 値 は 処 置 を 行 っ た 患 者 数 です カウンターショックは 心 停 止 した 患 者 に 対 し AEDや 専 門 医 療 機 器 等 を 用 いて 心 臓 に 電 気 ショックを 与 え 正 常 な 状 態 に 戻 す 処 置 です 値 は 処 置 を 行 った 患 者 数 です 心 膜 穿 刺 は 心 臓 を 覆 う 心 膜 に 針 等 を 刺 し 心 臓 に 貯 まった 水 を 排 出 する 処 置 です 値 は 処 置 を 行 った 患 者 数 です 食 道 圧 迫 止 血 チューブ 挿 入 法 は 食 道 静 脈 瘤 から 出 血 に 対 し 圧 迫 止 血 目 的 でチューブを 挿 入 する 処 置 です 値 は 処 置 を 行 った 患 者 数 です 大 腿 骨 頸 部 骨 折 や 脳 卒 中 患 者 について 転 院 退 院 後 治 療 を 担 う 地 域 医 療 機 関 や 介 護 施 設 が 治 療 計 画 を 共 有 し 連 携 して 診 療 ケアに 取 り 組 んでいることを 示 す 項 目 です 値 は 診 療 計 画 もと 他 医 療 機 関 や 介 護 サービス 事 業 所 に 転 院 退 院 させた 患 者 数 です 関 連 : 地 域 連 携 診 療 計 画 退 院 時 指 導 料 (Ⅰ) 人 0 件 急 性 期 後 支 援 在 宅 復 帰 支 援 状 況 救 急 在 宅 等 支 援 ( 療 養 ) 病 床 初 期 加 算 及 び 有 床 診 療 所 一 般 病 床 初 期 加 算 急 性 期 治 療 を 終 え 状 態 がある 程 度 安 定 した 患 者 や 自 宅 介 護 施 設 等 で 療 養 中 に 発 熱 などにより 入 院 が 必 要 となった 患 者 を 受 け 入 れる 取 組 を 行 っていることを 示 す 項 目 です 値 はこうした 患 者 を 受 け 入 れた 数 です 救 急 搬 送 患 者 地 域 連 携 受 入 加 算 地 域 連 携 診 療 計 画 退 院 時 指 導 料 (Ⅰ) 退 院 調 整 加 算 1( 一 般 病 棟 入 院 基 本 料 等 ) 退 院 調 整 加 算 2( 療 養 病 棟 入 院 基 本 料 等 ) 退 院 時 共 同 指 導 料 2 介 護 支 援 連 携 指 導 料 医 療 機 関 間 連 携 により 救 急 医 療 機 関 負 担 を 軽 減 し 緊 急 入 院 を 円 滑 に 受 け 入 れるため 取 組 を 行 っていること を 示 す 項 目 です 値 は 他 救 急 医 療 機 関 に 緊 急 入 院 した 患 者 転 院 を 受 け 入 れた 人 数 です 関 連 : 救 急 搬 送 患 者 地 域 連 携 紹 介 加 算 大 腿 骨 頸 部 骨 折 や 脳 卒 中 患 者 について 転 院 退 院 後 治 療 を 担 う 地 域 医 療 機 関 や 介 護 施 設 が 診 療 計 画 を 共 有 し 連 携 して 診 療 ケアに 取 り 組 んでいることを 示 す 項 目 です 値 は 診 療 計 画 もと 連 携 先 医 療 機 関 から 患 者 を 受 け 入 れ 診 療 を 行 った 人 数 です 関 連 : 地 域 連 携 診 療 計 画 管 理 料 退 院 後 に 十 分 な 介 護 を 提 供 できる 体 制 がない 等 退 院 が 困 難 な 状 況 にある 患 者 に 対 して 社 会 福 祉 士 等 が 退 院 に 向 けた 計 画 を 策 定 し 必 要 な 支 援 をしていることを 示 す 項 目 です 値 は 退 院 支 援 を 行 った 患 者 数 です 退 院 後 に 在 宅 で 療 養 する 患 者 について 入 院 している 医 療 機 関 医 師 等 が 退 院 後 在 宅 医 療 を 担 う 医 師 や 訪 問 看 護 事 業 所 等 看 護 師 等 と 連 携 し, 共 同 で 患 者 に 指 導 や 説 明 を 行 っていることを 示 す 項 目 です 値 は 患 者 が 入 院 している 医 療 機 関 が 指 導 や 説 明 を 行 った 患 者 数 です 退 院 後 に 導 入 することが 望 ましい 介 護 サービス 等 について 入 院 中 医 療 機 関 と 介 護 支 援 専 門 員 (ケアマネージャー) が 連 携 し 共 同 で 指 導 や 説 明 を 行 っていることを 示 す 項 目 です 値 は 指 導 や 説 明 を 行 った 患 者 数 です 退 院 時 リハビリテーション 指 導 料 退 院 前 訪 問 指 導 料 退 院 際 に 患 者 に 対 し 病 状 や 退 院 後 に 生 活 する 家 屋 構 造 介 護 力 等 を 考 慮 し リハビリテーション 観 点 から 指 導 や 説 明 を 行 っていることを 示 す 項 目 です 値 は 指 導 や 説 明 を 行 った 患 者 数 です 入 院 期 間 が1か 月 を 超 えると 見 込 まれる 患 者 に 対 し 円 滑 に 退 院 できるよう 患 者 家 に 訪 問 した 上 で そ 病 状 や 退 院 後 に 生 活 する 家 屋 構 造 介 護 力 等 を 考 慮 し 在 宅 で 療 養 に 必 要 な 指 導 を 行 っていることを 示 す 項 目 です 値 は 指 導 を 行 った 患 者 数 です 7

8 全 身 管 理 状 況 中 心 静 脈 注 射 呼 吸 心 拍 監 視 酸 素 吸 入 観 血 的 動 脈 圧 測 定 (1 時 間 を 越 えた 場 合 ) ドレーン 法 胸 腔 若 しくは 腹 腔 洗 浄 人 工 呼 吸 (5 時 間 を 超 えた 場 合 ) 人 工 腎 臓 腹 膜 灌 流 経 管 栄 養 カテーテル 交 換 法 中 心 静 脈 注 射 は 薬 剤 や 栄 養 を 長 時 間 安 定 的 に 供 給 する 目 的 等 で 血 液 量 が 多 く 流 れも 速 い 心 臓 近 くにある 太 い 静 脈 ( 中 心 静 脈 )に 注 射 する 行 為 です 値 はこ 注 射 を 行 った 患 者 数 です 呼 吸 心 拍 監 視 は 重 篤 な 心 機 能 障 害 や 呼 吸 機 能 障 害 をもつ 患 者 に 対 し そ 呼 吸 や 心 拍 数 状 況 を 持 続 的 に 監 視 する 検 査 です 値 はこ 検 査 を 行 った 患 者 数 です 酸 素 吸 入 は 呼 吸 器 疾 患 等 で 酸 素 が 欠 乏 した 状 態 患 者 に 対 し 高 濃 度 酸 素 を 吸 入 させる 処 置 です 値 はこ 処 置 を 行 った 患 者 数 です 観 血 的 動 脈 圧 測 定 は 重 症 患 者 血 圧 観 察 ために 動 脈 に 管 を 挿 入 し 持 続 的 に 血 圧 を 測 定 する 検 査 です 値 は こ 検 査 を 行 った 患 者 数 です ドレーン 法 は 手 術 後 等 患 者 に 対 して 脇 腹 や 腹 部 等 に 管 を 入 れ 体 内 に 溜 まった 消 化 液 膿 血 液 や 浸 出 液 など を 体 外 に 排 出 する 処 置 です 胸 腔 腹 腔 穿 刺 は 脇 腹 腹 部 に 針 を 刺 し 洗 浄 注 入 および 排 液 をする 処 置 です 値 はこ れら 処 置 を 行 った 患 者 数 です 人 工 呼 吸 は 呼 吸 力 が 弱 くなった 患 者 に 対 し 機 器 を 使 って 呼 吸 補 助 をおこない 過 剰 にたまった 二 酸 化 炭 素 を 排 出 し 酸 素 取 り 込 みを 促 す 処 置 です 値 は5 時 間 以 上 継 続 的 にこ 処 置 を 行 った 患 者 数 です 人 工 腎 臓 は 透 析 機 器 ( 人 工 膜 )を 通 すことによって 血 液 中 老 廃 物 や 余 分 な 水 分 を 取 り 除 き 血 液 を 浄 化 する 処 置 で す 腹 膜 灌 流 (ふくまくかんりゅう)は 患 者 腹 膜 ( 腹 部 臓 器 を 覆 う 膜 )を 介 して 血 液 中 余 分 な 水 分 や 老 廃 物 が 透 析 液 側 に 移 動 する 処 置 です 値 はこれら 処 置 を 行 った 患 者 数 です 経 管 栄 養 カテーテル 交 換 法 は 口 から 栄 養 摂 取 が 難 しく 胃 や 食 道 にカテーテル( 細 い 管 状 医 療 器 具 )を 挿 入 し 直 接 栄 養 を 送 り 込 む 処 置 を 行 っている 患 者 について そカテーテルを 交 換 する 処 置 です 値 はこ 処 置 を 行 った 患 者 数 です リハビリテーション 実 施 状 況 疾 患 別 リハビリテーション 料 心 大 血 管 疾 患 リハビリテーション 料 脳 血 管 疾 患 等 リハビリテーション 料 運 動 器 リハビリテーション 料 患 者 疾 患 や 状 態 に 応 じたリハビリテーションを 行 った 患 者 数 です 心 筋 梗 塞 狭 心 症 慢 性 心 不 全 等 患 者 に 対 し 必 要 な 心 機 能 回 復 疾 患 再 発 予 防 等 を 図 るために 行 うリハビリ テーションです 値 はリハビリテーションを 行 った 患 者 数 です 脳 梗 塞 脳 出 血 等 患 者 に 対 し 必 要 な 基 本 動 作 能 力 言 語 聴 覚 能 力 等 回 復 を 図 るために 行 うリハビリテーション です 値 はこリハビリテーションを 行 った 患 者 数 です 脊 椎 損 傷 による 四 肢 麻 痺 関 節 拘 縮 (かんせつこうしゅく: 関 節 動 きが 制 限 された 状 態 ) 等 患 者 に 対 して 必 要 な 基 本 的 動 作 能 力 等 回 復 を 図 るために 行 うリハビリテーションです 値 はこリハヒ リテーションを 行 った 患 者 数 です 呼 吸 器 リハビリテーション 料 難 病 患 者 リハビリテーション 料 障 害 児 ( 者 )リハビリテーション 料 がん 患 者 リハビリテーション 料 認 知 症 患 者 リハビリテーション 料 肺 炎 肺 腫 瘍 慢 性 呼 吸 器 疾 患 等 患 者 に 対 し 症 状 に 応 じて 必 要 な 呼 吸 訓 練 等 を 行 うリハビリテーションです 値 はこリハビリテーションを 行 った 患 者 数 です パーキンソン 病 関 連 疾 患 多 発 性 硬 化 症 等 難 病 患 者 に 対 して 必 要 な 生 活 機 能 回 復 を 図 るために 行 うリハビリ テーションです 値 はこリハビリテーションを 行 った 患 者 数 です 脳 性 麻 痺 発 達 障 害 等 患 者 に 対 し 状 態 に 応 じて 行 うリハビリテーションです 値 はこリハビリテーションを 行 った 患 者 数 です がん 患 者 に 対 し 治 療 過 程 で 生 じた 筋 力 低 下 障 害 等 改 善 を 目 的 として 行 うリハビリテーションです 値 はこ リハビリテーションを 行 った 患 者 数 です 重 度 認 知 症 患 者 に 対 し 必 要 な 認 知 機 能 や 社 会 生 活 機 能 回 復 を 図 るために 行 うリハビリテーションです 値 はこ リハビリテーションを 行 った 患 者 数 です 早 期 リハビリテーション 加 算 (リハビリテーション 料 ) 治 療 開 始 後 早 期 段 階 ( 治 療 開 始 日 から30 日 以 内 )からリハビリテーションを 行 っていることを 示 す 項 目 です 値 は 早 期 段 階 リハビリテーションを 行 った 患 者 数 です 初 期 加 算 (リハビリテーション 料 ) 摂 食 機 能 療 法 治 療 開 始 後 初 期 段 階 ( 治 療 開 始 日 から14 日 以 内 )からリハビリテーションを 行 っていることを 示 す 項 目 です 値 は 初 期 段 階 からリハビリテーションを 行 った 患 者 数 です 食 べる 機 能 ( 摂 食 機 能 )が 落 ちている 患 者 に 対 し 症 状 に 応 じて 行 うリハビリテーションです 値 はこリハビリテーショ ンを 行 った 患 者 数 です リハビリテーション 充 実 加 算 ( 回 復 期 リハビリテー ション 病 棟 入 院 料 ) 体 制 強 化 加 算 ( 回 復 期 リハビリテーション 病 棟 入 院 料 ) 休 日 リハビリテーション 提 供 体 制 加 算 ( 回 復 期 リハ ビリテーション 病 棟 入 院 料 ) 入 院 時 訪 問 指 導 加 算 (リハビリテーション 総 合 計 画 評 価 料 ) より 多 くリハビリテーションを 集 中 的 に 提 供 できる 病 棟 であることを 示 す 項 目 です 値 はこうした 病 棟 に 入 院 している 患 者 数 です 患 者 早 期 機 能 回 復 や 退 院 を 促 進 するために 専 門 医 師 や 社 会 福 祉 士 を 配 置 していることを 示 す 項 目 です 値 はこうした 病 棟 に 入 院 している 患 者 数 です 休 日 にも 平 日 同 様 にリハビリテーションを 提 供 できるような 職 員 配 置 がなされていることを 示 す 項 目 です 値 はこうした 病 棟 に 入 院 している 患 者 数 です 医 師 看 護 師 等 が 患 者 が 退 院 後 に 生 活 する 自 宅 や 施 設 等 を 訪 問 し そ 住 環 境 や 家 族 状 況 等 を 踏 まえたリハビ リテーション 実 施 計 画 を 策 定 していることを 示 す 項 目 です 値 はこようにして 計 画 が 策 定 された 患 者 数 です リハビリテーションを 要 する 状 態 にある 患 者 割 合 平 均 リハビリテーション 単 位 数 (1 患 者 1 日 当 たり) 過 去 1 年 間 総 退 棟 患 者 数 うち 入 院 時 日 常 生 活 機 能 評 価 10 点 以 上 患 者 数 うち 退 棟 時 日 常 生 活 機 能 評 価 が 入 院 時 に 比 較 して4 点 以 上 ( ) 改 善 していた 患 者 数 回 復 期 リハヒ リテーション 病 床 入 院 料 2または3 場 合 は3 点 以 上 入 院 患 者 うち リハビリテーションが 必 要 な 状 態 患 者 割 合 です 上 記 患 者 に 対 し 行 ったリハビリテーション 平 均 的 な 量 を 示 す 値 です 20 分 実 施 した 場 合 を1 単 位 とみなします 平 成 25 年 7 月 から 平 成 26 年 6 月 まで1 年 間 に 病 棟 から 退 棟 した 患 者 数 と 日 常 生 活 機 能 評 価 に 応 じた 患 者 数 です 日 常 生 活 機 能 評 価 とは 寝 返 り 起 き 上 がりなど 日 常 生 活 で 行 う 基 本 的 な 動 作 について 自 分 でできる できない を 評 価 する 指 標 です 自 力 で 動 作 が 難 しいほど 点 数 が 高 くなります 0.0% 0.0 単 位 8

9 長 期 療 養 患 者 受 入 状 況 療 養 病 棟 入 院 基 本 料 1.2(A~I) 療 養 病 棟 は 主 として 長 期 にわたり 療 養 を 必 要 とする 患 者 を 入 院 させるため 病 棟 です 値 はこうした 病 棟 に 入 院 し ている 患 者 数 です 褥 瘡 評 価 実 施 加 算 ( 療 養 病 棟 入 院 基 本 料 有 床 診 療 所 療 養 病 床 入 院 基 本 料 ) 褥 瘡 ( 床 ずれ)は 寝 たきりなどにより 身 体 一 部 が 長 時 間 にわたりベッドと 接 触 することで 血 行 が 悪 くなり 皮 膚 組 織 等 が 壊 死 する 症 状 です こ 項 目 は 褥 瘡 が 特 に 生 じやすい 状 態 にある 患 者 について 褥 瘡 予 防 や 処 置 観 点 から 必 要 な 取 組 を 行 っていることを 示 します 値 はそような 状 態 にある 患 者 数 です 重 度 褥 瘡 処 置 重 症 皮 膚 潰 瘍 管 理 加 算 こ 項 目 は 重 度 化 した 褥 瘡 に 対 してケアを 行 っていることを 示 しています 値 はこようなケアを 行 った 患 者 数 です 皮 膚 潰 瘍 は 皮 膚 や 粘 膜 が 傷 ついた 際 に 糖 尿 病 等 疾 患 による 血 行 不 全 等 ために 傷 が 治 らず 組 織 が 壊 死 する 症 状 です こ 項 目 は 重 度 な 皮 膚 潰 瘍 に 対 して 計 画 的 継 続 的 なケアを 行 っていることを 示 します 値 はケアを 行 った 患 者 数 です 重 度 障 害 児 等 受 入 状 況 難 病 等 特 別 入 院 診 療 加 算 特 殊 疾 患 入 院 施 設 管 理 加 算 超 重 症 児 ( 者 ) 入 院 診 療 加 算 準 超 重 症 児 ( 者 ) 入 院 診 療 加 算 難 病 患 者 リハ 障 害 児 ( 者 )リハ( 再 掲 ) 強 度 行 動 障 害 入 院 医 療 管 理 加 算 難 病 患 者 や 感 染 症 患 者 等 入 院 を 受 け 入 れていることを 示 す 項 目 です 値 はそ 患 者 数 です 重 度 障 害 者 難 病 患 者 等 入 院 を 多 く 受 け 入 れている 病 棟 であること( 全 入 院 患 者 約 7 割 )を 示 す 項 目 です 値 は そ 患 者 数 です 出 生 時 から 小 児 期 までに 生 じた 障 害 により 現 在 も 非 常 に 重 症 な 状 態 が 続 く 患 者 を 受 け 入 れていることを 示 す 項 目 で す 値 はそ 患 者 数 です 脳 性 麻 痺 発 達 障 害 等 患 者 に 対 して 状 態 に 応 じて 行 うリハビリテーションです 値 はこリハビリテーションを 行 っ た 患 者 数 です 知 的 障 害 や 自 閉 症 等 であって 自 傷 他 害 行 為 など 危 険 を 伴 う 行 動 を 繰 り 返 し 行 う 特 徴 ある 患 者 入 院 医 療 を 行 っていることを 示 す 項 目 です 値 はそ 患 者 数 です TOPへ 戻 る 9

診療行為コード

診療行為コード 別 添 5 オンライン 又 は 光 ディスク 等 による 請 求 に 係 る 診 療 行 為 コード ( 医 科 用 DPC 用 ) 平 成 20 年 4 月 版 凡 例 1 診 療 行 為 コードは 次 により 設 定 している (1) コードの 設 定 対 象 範 囲 コードの 設 定 対 象 範 囲 は 診 療 報 酬 の 算 定 方 法 ( 平 成 20 年 3 月 5 日 厚 生 労 働

More information

<5461726F2D3038303232315F97CC8EFB8F91814596BE8DD78F9192CA926D>

<5461726F2D3038303232315F97CC8EFB8F91814596BE8DD78F9192CA926D> 保 発 第 0305002 号 平 成 20 年 3 月 5 日 地 方 社 会 事 務 局 長 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 局 長 医 療 費 の 内 容 の 分 かる 領 収 証 の 交 付 について の 一 部 改 正 について 標 記 については 診 療 報 酬 の 算 定 方 法 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 59 号 )が 制 定 され 同 告

More information

17 外 国 人 看 護 師 候 補 者 就 労 研 修 支 援 18 看 護 職 員 の 就 労 環 境 改 善 19 8020 運 動 推 進 特 別 20 歯 科 医 療 安 全 管 理 体 制 推 進 特 別 21 在 宅 歯 科 医 療 連 携 室 整 備 22 地 域 災 害 拠 点 病

17 外 国 人 看 護 師 候 補 者 就 労 研 修 支 援 18 看 護 職 員 の 就 労 環 境 改 善 19 8020 運 動 推 進 特 別 20 歯 科 医 療 安 全 管 理 体 制 推 進 特 別 21 在 宅 歯 科 医 療 連 携 室 整 備 22 地 域 災 害 拠 点 病 資 料 22 ( 別 紙 第 1 2 号 様 式 ) 平 成 24 年 度 医 療 提 供 体 制 推 進 費 補 助 金 における 計 画 評 価 シート 1 の 概 要 神 奈 川 県 ( 金 額 の 単 位 は 千 円 ) 補 助 金 等 名 称 医 療 提 供 体 制 推 進 費 補 助 金 補 助 年 度 平 成 24 年 度 担 当 課 神 奈 川 県 保 健 福 祉 局 保 健 医 療

More information

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 案 ) 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 子 宮 頸 がん 予 防 方 針 等 ( 第 三 条 第 六 条 ) 第 三 章 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 具 体 的 な 施 策 第 一 節 子 宮 頸 がん 及 び 子 宮 頸 がんの 予

More information

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73>

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73> 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 (H6.1.1 現 在 ) A B B/A ( 参 考 ) 4 年 度 の 人 件 費 率 5 年 度 85,650 人 40,99,763 1,445,080 7,48,057 18.1%

More information

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (16 年 度 末 ) A 千 16 年 度 実 質 収 支 千 件 費 B 千 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 15 年 度 の 件 費 率 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 予 算 ) 職 員 数 給 与 費 A

More information

Microsoft Word - 通知 _2_.doc

Microsoft Word - 通知  _2_.doc 医 政 発 第 0331042 号 平 成 20 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 広 告 可 能 な 診 療 科 名 の 改 正 について 平 成 18 年 の 良 質 な 医 療 を 提 供 する 体 制 の 確 立 を 図 るための 医 療 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 84 号 以 下

More information

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与 電 子 版 職 員 給 与 のあらまし < 公 営 企 業 版 > 平 成 24 年 度 目 次 公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 2 工 業 用 水 道 事 業 3 下 水 道 事 業 4 自 動 車 運 送 事 業 5 高 速 度 鉄 道 事 業 6 病 院 事 業 < 問 い 合 わせ 先 > 上 下 水 道 局 総 務 部 総 務 課 交 通 局 総 務 部 労 務 課

More information

Taro-02 基本診療料施設基準通知

Taro-02 基本診療料施設基準通知 保 医 発 0 3 0 5 第 2 号 平 成 2 4 年 3 月 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 厚

More information

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 平 成 25 年 度 高 額 レセプト 上 位 の 概 要 健 保 連 が 行 う 平 成 25 年 度 の 高 額 医 療 交 付 金 交 付 事 業 に 申 請 された 医 療 費 のうち 1ヵ 月 の 医 療 費 が1,000 万 円 以 上 のものは 前 年 度 比 82 件 増 (32.28% 増 )の336 件 で 過 去 最 高 となった 全 336 件 のうち 先 天 性 疾 患 が125

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 )24 年 度 の (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 件 費 率 25 年 度 千 円 千 円 千 円 % % 61,419 20,666,887 1,276,279 4,024,627

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的 矢 掛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 25 年 度 5,055 千 7,78,45 千 48,9 千 877,259.3 2.8 (2) 職 員 給

More information

認 定 看 護 師 専 門 看 護 師 集 中 ケア 新 生 児 集 中 ケア A 242-00 呼 吸 ケアチーム 加 算 150 点 呼 吸 ケアチームの 設 置 救 急 看 護 小 児 救 急 看 護 慢 性 呼 吸 器 疾 患 看 護 急 性 重 症 患 者 看 護 A 247 認 知 症

認 定 看 護 師 専 門 看 護 師 集 中 ケア 新 生 児 集 中 ケア A 242-00 呼 吸 ケアチーム 加 算 150 点 呼 吸 ケアチームの 設 置 救 急 看 護 小 児 救 急 看 護 慢 性 呼 吸 器 疾 患 看 護 急 性 重 症 患 者 看 護 A 247 認 知 症 認 定 看 護 師 専 門 看 護 師 A 226-02 診 療 加 算 400 点 (1 日 につき) 専 従 の 常 勤 看 護 師 専 従 の チームの 設 置 乳 A 230-04 精 神 科 リエゾンチーム 加 算 300 点 精 神 科 リエゾンチームの 設 置 認 知 症 看 護 老 人 看 護 A 233-02 栄 養 サポートチーム 加 算 100 点 専 従 または 栄 養 管

More information

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc)

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc) 津 島 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 市 職 員 の 給 与 は 地 方 自 治 法 地 方 公 務 員 法 等 の 定 めに 基 づき 市 の 条 例 規 則 により 定 められてい ます 今 回 はその 状 況 を 公 表 します 平 成 26 年 4 月 1 日 の 数 値 は 平 成 26 年 の 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 地 方 公 共 団 体 定 員 管

More information

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 難 小 児 慢 性 東 京 都 医 費 助 成 事 業 等 に 関 する 請 求 事 例 集 平 成 7 年 月 東 京 都 国 民 健 康 団 体 連 合 会 目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70

More information

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機 薬 局 機 能 情 報 の 事 項 の 説 明 薬 局 機 能 情 報 の 各 事 項 については 次 のとおりです また 等 の 欄 は 各 事 項 についての 該 当 の 又 は が 薬 局 機 能 に 関 する 情 報 欄 は その 項 目 について 該 当 する 情 報 の 内 容 が 記 載 されています 第 1 管 理 運 営 サービス 等 に 関 する 事 項 1 基 本 事 項 (1)

More information

<976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8267323820288F4390B38DCF95AA292E786C73>

<976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8267323820288F4390B38DCF95AA292E786C73> 別 紙 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 8 年 日 ) A B B/A 5 年 度 の 件 費 率 6 年 度,6,9,979 千 千 千 5,5 58,6 8..4 () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B (21 年 度 末 ) 21 年 度 58,068 22,793,598 272,455 4,911,157 件 費 率 B/A % 21.5 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率 % 24.8 (2) 職

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 42.8 類 似 団 体 平 均 年 齢 39.5 43.5 42.6 平 均 給 料 月 額 ( ベ

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 42.8 類 似 団 体 平 均 年 齢 39.5 43.5 42.6 平 均 給 料 月 額 ( ベ 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 237,074 62,820,258 千 2,607,274 千 13,549,661 千 21.6 % (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 決

More information

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 22 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (H22 年 度 末 ) 50,605 人 真 庭 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 31,121,198 千 円 1,321,257 千 円 5,711,211 千 円 ( 注 ) 平 成 22 年 度 の 歳 出 額 に 対

More information

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算 心 血 管 循 環 器 分 野 心 疾 患 入 院 患 者 総 数 1632 1979 2238 期 間 中 の 主 病 名 (I20~I52)の 退 院 患 者 数 心 疾 患 緊 急 入 院 患 者 総 数 416 469 498 上 記 のうち 予 定 されない 入 院 患 者 数 発 症 後 1 週 間 以 内 の 急 性 心 筋 梗 塞 入 院 患 者 数 ( 人 ) 90 75 98 上

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 135,6 243,7 2 級 185,8 37,8 3 級 4 級 222,9 354,7 ( 注 )

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 135,6 243,7 2 級 185,8 37,8 3 級 4 級 222,9 354,7 ( 注 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 平 成 23 年 度 (23 年 度 末 ) 31,244 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 件 費 率 B/A 千 千 千 21,46,642 97,678 2,698,812 B 12.6 ( 参 考 ) 前 年 度 の 件 費 率 13.1 (2)

More information

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る 第 4 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 及 びNBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 等 市 は 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 への 対 処 等 については 原 則 として 県 地 域 防 災 計 画 ( 原 子 力 等 防 災 計 画 ) 等 に 定 められた 措 置 に 準 じた 措 置 を 講 ずるものとし また NBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 については 国 の

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 41,213 25,799,074 423,690 4,234,063 16.4 18.0 (2)

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 本 巣 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) (A) (B) 35,523 歳 出 額 14,360,892 実 質 収 支 件 費 999,985 2,521,801 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 17.6 20 年 度 の 件 費 率 18.8

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 43.7 歳 32,743 353,826 341,321

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 43.7 歳 32,743 353,826 341,321 平 成 24 年 度 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 千 千 千 23 年 度 16,465 1,969,859 183,816 2,34,765 21.3

More information

各論_1章〜7章.indd

各論_1章〜7章.indd 第 7 章 健 康 指 標 分 野 ( 糖 尿 病 循 環 器 疾 患 がん COPD) 1 推 進 の 方 向 糖 尿 病 (1) 糖 尿 病 の 発 症 を 予 防 するための 生 活 習 慣 の 改 善 あらゆる 機 会 に 多 様 な 伝 達 手 段 を 使 って 県 民 に 糖 尿 病 の 正 しい 知 識 や 糖 尿 病 発 症 予 防 のため の 生 活 習 慣 の 改 善 について

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( 比 較 ベース) 39.3 歳 309,368 434,2

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( 比 較 ベース) 39.3 歳 309,368 434,2 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 ( 年 度 末 ) A 千 239,272 62,594,887 実 質 収 支 千 2,514,423 件 費 B 千 12,997,986 件 費 率 B/A % 20.8 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 決

More information

月 額 を100として 計 算 した 指 数 2 類 似 団 体 平 均 とは 人 口 規 模 産 業 構 造 が 類 似 している 団 体 のラスパイレス 指 数 を 単 純 平 均 し たものです 3 参 考 値 は 国 家 公 務 員 の 時 限 的 な(2 年 間 ) 給 与 改 定 臨 時

月 額 を100として 計 算 した 指 数 2 類 似 団 体 平 均 とは 人 口 規 模 産 業 構 造 が 類 似 している 団 体 のラスパイレス 指 数 を 単 純 平 均 し たものです 3 参 考 値 は 国 家 公 務 員 の 時 限 的 な(2 年 間 ) 給 与 改 定 臨 時 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 歳 出 額 人 口 (24 年 度 末 ) A 人 24 年 度 18,191 10,065,529 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 23 年 度 人 件 費 率 % ( 注 ) 人 件 費 には 町 長 や 副 町

More information

●H25様式(つくば市版).xls

●H25様式(つくば市版).xls つくば 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 (4 年 度 末 ) A 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 年 度 の 人 件 費 率 4 年 度 人 千 千 千 % % 16,064 66,71,881,, 1,18,91.0. ()

More information

(2) 特 別 障 害 給 付 金 国 民 年 金 に 任 意 加 入 していなかったことにより 障 害 基 礎 年 金 等 を 受 給 していない 障 がい 者 の 方 に 対 し 福 祉 的 措 置 として 給 付 金 の 支 給 を 行 う 制 度 です 支 給 対 象 者 平 成 3 年 3

(2) 特 別 障 害 給 付 金 国 民 年 金 に 任 意 加 入 していなかったことにより 障 害 基 礎 年 金 等 を 受 給 していない 障 がい 者 の 方 に 対 し 福 祉 的 措 置 として 給 付 金 の 支 給 を 行 う 制 度 です 支 給 対 象 者 平 成 3 年 3 1. 障 害 年 金 制 度 等 (1) 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 に 診 察 してもらった

More information

別紙3

別紙3 別 紙 3 1 総 括 平 成 26 年 度 栃 木 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 24 年 度 の 件 費 率 % % 25 年 度 146,544 56,331,297

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F976C8EAE8F4390B38DCF82DD5F8B8B975E814592E888F58AC7979D82C982C282A282C4817995BD90AC3232944E937894C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F976C8EAE8F4390B38DCF82DD5F8B8B975E814592E888F58AC7979D82C982C282A282C4817995BD90AC3232944E937894C5817A2E646F63> 京 丹 後 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (20 年 度 末 ) 61,661 歳 出 額 A 34,956,333 実 質 収 支 737,422 件 費 B 5,484,627 件 費 率 B/A 15.7 ( 注 )1 平 成 21 年 度 決 算 ( 一 般 会

More information

ア. 市 長 事 務 部 及 び 行 政 委 員 会 等 の 状 況 職 員 数 給 与 費 (A) 給 料 期 末 勤 勉 その 他 の 手 当 手 当 計 (B) 17,942 (9) 73,455,664 29,765,941 25,618,225 128,839,830 ( 注 )1. 職

ア. 市 長 事 務 部 及 び 行 政 委 員 会 等 の 状 況 職 員 数 給 与 費 (A) 給 料 期 末 勤 勉 その 他 の 手 当 手 当 計 (B) 17,942 (9) 73,455,664 29,765,941 25,618,225 128,839,830 ( 注 )1. 職 第 2 章 職 員 の 給 与 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条 件 の 状 況 地 方 公 務 員 の 給 与 は 国 や 他 の 地 方 公 共 団 体 の 職 員 民 間 企 業 の 従 業 員 の 給 与 等 を 考 慮 して 定 めることになっています 市 には 公 平 中 立 な 機 関 である 事 委 員 会 が 設 置 されており 事 委 員 会 は 毎 年 市 内 民 間

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 和 歌 山 県 42.9 42.5 平 均 給 料 月 額 ( 国 比 較 ベース) 歳 329,49 366,889 348,96 歳 333,5

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 和 歌 山 県 42.9 42.5 平 均 給 料 月 額 ( 国 比 較 ベース) 歳 329,49 366,889 348,96 歳 333,5 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (24 年 度 末 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 3,871 11,86,75 657,66 2,462,693 22.2 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 23 年 度 の 件 費 率 19.7 (2) 職 員 給 与 費

More information

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 東 庄 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 分 ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 千 千 千 年 度 15,408 5,093,505 1,033,984 517,441 0.3 0.8 ()

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

Taro-iryouhoken

Taro-iryouhoken 医 療 保 険 制 度 2014 社 会 保 障 法 1 国 民 皆 保 険 国 民 皆 保 険 医 療 保 険 全 体 図 国 民 共 済 制 度 健 康 民 間 労 働 者 公 務 員 等 保 家 族 険 自 営 業 者 無 職 他 国 民 健 康 保 険 1961( 昭 36) 年 4 月 ~ 2 健 康 保 険 制 度 の 被 保 険 者 と 被 扶 養 者 (1) 強 制 被 保 険 者

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 給 料 表 の 見 直 し ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 について, 国 の 見 直 し 内 容 を 踏 まえ 平 均

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 給 料 表 の 見 直 し ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 について, 国 の 見 直 し 内 容 を 踏 まえ 平 均 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 25 78,620 28,350,60,043,224 5,35,540 8.7 7.5 (2) 職 員 給 与 費 の 状

More information

<947A957A8E9197BF8253817C8250816082532E786C73>

<947A957A8E9197BF8253817C8250816082532E786C73> 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 資 料 6 保 護 観 察 新 規 受 理 人 員 の 推 移 資 料 7 ( 千 人 ) ( 昭 和 24 年 ~ 平 成 17 年 ) 80 70 60 保 護 観 察 処 分 少 年 50 40 30 20 10 保 護 観 察 付 執 行 猶 予 者 仮 釈 放 者 0 少 年 院 仮 退 院 者 24 年 30 35 40 45

More information

<483233303389FC90B38347834E835A838B976C8EAE81698E7392AC91BA94C5816A81698F4390B394C5816A2E786C73>

<483233303389FC90B38347834E835A838B976C8EAE81698E7392AC91BA94C5816A81698F4390B394C5816A2E786C73> 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) 22 年 度 千 千 千 68,989 藤 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について A ( 平 成 23 年 度 ) 24,215,785 679,588 3,67,444 B 15.2

More information

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73>

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73> 富 田 林 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 4 年 度 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 手 当 には

More information

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー 栃 木 県 特 定 医 療 費 ( 指 定 難 病 ) 支 給 認 定 申 請 手 続 きのご 案 内 はじめに 発 病 の 機 構 が 明 らかでなく かつ 治 療 方 法 が 確 立 していない 希 少 な 疾 病 であって 当 該 疾 病 にかか ることにより 長 期 にわたり 療 養 を 必 要 とすることとなるもののうち 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 疾 病 を 指 定 難 病 といいます

More information

介護保険制度改正にかかる事業所説明会

介護保険制度改正にかかる事業所説明会 資 料 3 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 へ 移 行 時 のポイント 杉 並 区 役 所 保 健 福 祉 部 高 齢 者 施 策 課 総 合 事 業 整 備 係 1 利 用 者 の 総 合 事 業 への 移 行 時 期 予 防 給 付 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 給 付 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 保 険 法 改 正 予 防 生 活 支 援 サー

More information

Microsoft Word - 1表紙.doc

Microsoft Word - 1表紙.doc 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 55 55 71 熟 達 した 診 療 情 報 管 理 士 の 採 用 看 護 師 確 保 取 り 組 み 強 化 (7 対 1への 展 開 開 始 ) 嘱 託 職 員 制 度 による 人 材 の 有 効 活 用 院

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は, 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 3 職 員 の, 初 任

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は, 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 3 職 員 の, 初 任 別 紙 3 平 成 25 年 度 赤 平 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) 23 年 度 A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 12,234 8,75,43 376,599 1,329,315 15.2

More information

育児・介護休業等に関する規則

育児・介護休業等に関する規則 社 会 福 祉 法 人 釧 路 市 社 会 福 祉 協 議 会 育 児 介 護 休 業 等 に 関 する 規 則 第 1 章 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 釧 路 市 社 会 福 祉 協 議 会 ( 以 下 本 会 という )の 職 員 の 育 児 介 護 休 業 子 の 看 護 休 暇 介 護 休 暇 育 児 のための 所 定 外 労 働 の 制 限

More information

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ 平 成 26 年 度 公 表 分 留 萌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 25 年 度 の 件 費 率 25 年 度 千 千 千 2 3, 4 4 0 1

More information

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464>

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464> 健 康 保 険 組 合 事 業 運 営 指 針 ( 案 ) 第 1 本 指 針 の 趣 旨 本 指 針 は 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 事 業 運 営 のうち 組 合 の 判 断 で 実 施 するものについて 適 正 な 事 業 運 営 が 確 保 されるよう 事 業 運 営 に 当 たっての 基 本 的 考 え 方 や 適 正 水 準 望 ましい 事 業 の 例 事

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 93,8 33,985,381 9,329 5,769,881 17. 17.8 (2) 職 員 給 与 費 の

More information

Microsoft Word - 02目次.doc

Microsoft Word - 02目次.doc 5 税 金 1 国 税 に 関 する 控 除 非 課 税 適 用 を 受 けるには 所 得 税 に 関 する 障 がい 者 の 所 得 控 除 税 額 の 計 算 の 基 礎 となる 所 得 から 所 得 控 除 として 次 の 区 分 により 一 定 額 が 控 除 されます 等 級 身 体 障 害 知 的 障 害 精 神 障 害 123456 左 記 左 記 重 度 1 級 区 分 級 級 級

More information

水戸市公告

水戸市公告 笠 間 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 公 表 内 容 は, 総 務 省 の 公 表 様 式 に 基 づくものです (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 79,227 歳 出 額 A 29,869,854 実 質 収 支 666,702 件 費 B 5,808,980 件 費 率

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B5489AA8E7382CC8B8B975E814592E888F58AC7979D939982C982C282A282C4816995BD90AC3234944E937894C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B5489AA8E7382CC8B8B975E814592E888F58AC7979D939982C982C282A282C4816995BD90AC3234944E937894C5816A2E646F63> 別 紙 3 亀 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 24 年 度 版 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 92,241 32,809,597 千

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内 千 歳 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) 25 年 度 人 95,459 43,717,187 実 質 収 支 A 418,757 人 件 費 B 6,088,907 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 24 年 度 の 人

More information

<5461726F2D874491E682528FCD2091E6825490DF8169939C94419561816A2E>

<5461726F2D874491E682528FCD2091E6825490DF8169939C94419561816A2E> 第 5 節 糖 尿 病 の 医 療 体 制 1 現 状 (1) 罹 患 死 亡 の 状 況 北 海 道 では 糖 尿 病 が 強 く 疑 われる 者 は40~74 歳 の 男 性 で183,372 人 ( 14.8% ) 女 性 で98,903 人 (7.1%)で 合 計 282,275 人 と 推 計 され 糖 尿 病 の 可 能 性 が 否 定 で きない 者 は 男 性 で144,963 人

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( )

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( ) 1 総 括 増 毛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 5,9 4,748,27 24,475 1,134,346 23.9 24.1 (2) 職

More information

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4>

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4> 別 表 第 一 医 科 診 療 報 酬 点 数 表 [ 目 次 ] 第 1 章 基 本 診 療 料 第 1 部 初 再 診 料 通 則 第 1 節 初 診 料 第 2 節 再 診 料 第 2 部 入 院 料 等 通 則 第 1 節 入 院 基 本 料 第 2 節 入 院 基 本 料 等 加 算 第 3 節 特 定 入 院 料 第 4 節 短 期 滞 在 手 術 基 本 料 第 2 章 特 掲 診 療

More information

平成17年度の人事行政等の状況

平成17年度の人事行政等の状況 平 成 25 年 度 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 1. 職 員 の 任 免 及 び に 関 する 状 況 (1) 職 員 の 採 用 退 職 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 2 日 から 平 成 26 年 4 月 1 日 ) 職 種 H25.4.1 現 在 期 間 内 の 退 職 者 期 間 内 の 採 用 者 H26.4.1 現 在 医 師 118 人 32

More information

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1 1 育 児 休 業 について Q1 育 児 休 業 とはどのような 制 度 ですか? A1 子 が 満 3 歳 に 達 する 日 まで, 一 定 の 要 件 を 満 たした 職 員 が 任 命 権 者 ( 宮 城 県 教 育 委 員 会 )の 承 認 を 受 けて,その3 歳 に 満 たない 子 を 養 育 するため, 職 務 に 従 事 しな いことを 可 能 とする 制 度 です 仕 事 と 育

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (26 年 1 月 1 日 ) 平 成 26 年 度 歳 出 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 A B BB B/A ( 参 考 ) 24 年 度 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % % 35,702 人 18,334,848

More information

2 条 ) ア 育 児 休 業 の 対 象 とならない 職 員 ( 法 第 2 条 及 び 条 例 第 2 条 関 係 ) (ア) 臨 時 的 に 任 用 される 職 員 (イ) 育 児 休 業 に 係 る 期 間 を 任 期 と 定 めて 採 用 された 職 員 (ウ) 勤 務 延 長 職 員 (

2 条 ) ア 育 児 休 業 の 対 象 とならない 職 員 ( 法 第 2 条 及 び 条 例 第 2 条 関 係 ) (ア) 臨 時 的 に 任 用 される 職 員 (イ) 育 児 休 業 に 係 る 期 間 を 任 期 と 定 めて 採 用 された 職 員 (ウ) 勤 務 延 長 職 員 ( 育 児 休 業 等 の 取 扱 いについての 改 正 について 平 成 23 年 8 月 1 日 通 達 ( 務 人 ) 第 44 号 地 方 公 務 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 110 号 以 下 法 という )の 改 正 に 鑑 み このたび 山 梨 県 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 ( 平 成 4 年 山 梨 県 条

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 給 与 月 額 平 均 年 齢 平 均 給 料

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 給 与 月 額 平 均 年 齢 平 均 給 料 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 平 成 23 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 81,619 27,450,520 1,365,377 4,783,695 17.4%

More information

<819981994832388D589056814696BC8AF18E738B8B975E814592E888F58AC7979D93992E786C7378>

<819981994832388D589056814696BC8AF18E738B8B975E814592E888F58AC7979D93992E786C7378> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 (26 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 度 末 ) A B B/A 25 年 度 の 件 費 率 26 年 度 千 千 千 28,726 22,061,345 410,259 3,324,436 15.1

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 及 び 平 均 給 与 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 埼 玉 県 43.3 類 似 団 体 平 均 年 齢 44. 43.5 42.

2 職 員 の 平 均 給 与 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 及 び 平 均 給 与 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 埼 玉 県 43.3 類 似 団 体 平 均 年 齢 44. 43.5 42. の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 出 額 件 費 件 費 率 実 質 収 支 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 26 年 度 千 千 千 57,249 18,943,425 843,562 2,87,314 14.8 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給

More information

4-3-4共立蒲原総合病院組合職員の育児休業等に関する条例

4-3-4共立蒲原総合病院組合職員の育児休業等に関する条例 共 立 蒲 原 総 合 病 院 組 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 平 成 4 年 3 月 2 6 日 条 例 第 1 号 改 正 平 成 7 年 3 月 16 日 条 例 第 2 号 平 成 13 年 3 月 26 日 条 例 第 4 号 平 成 14 年 12 月 24 日 条 例 第 8 号 平 成 21 年 3 月 19 日 条 例 第 5 号 平 成 22 年 9

More information

tokutei2-7.xls

tokutei2-7.xls 出 産 育 児 に 関 する 制 度 一 覧 親 になる ことが 判 明 子 どもが 生 まれる 前 出 産 子 育 て 期 間 中 1 妊 娠 障 害 休 暇 ( 女 性 のみ) 2 妊 娠 中 の 通 勤 緩 和 職 免 ( 女 性 のみ) 3 妊 産 婦 の 就 業 制 限 ( 女 性 のみ) 4 保 健 指 導 職 免 除 ( 女 性 のみ) 5 産 前 産 後 休 暇 ( 女 性 のみ)

More information

(\202g22\214\366\225\\.xls)

(\202g22\214\366\225\\.xls) 別 (1) 紙 3 区 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 分 住 民 基 本 (21 台 年 帳 度 人 末 口 ) 歳 出 額 A 人 件 費 別 海 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (2) 職 員 給 与 16,052 費 の 状 況 ( 普 14,873,338 通 会 計 決 算 ) 586,003千 円 2,316,507 千

More information

第 7 条 職 員 の 給 与 に 関 する 規 程 ( 以 下 給 与 規 程 という ) 第 21 条 第 1 項 に 規 定 す るそれぞれの 基 準 日 に 育 児 休 業 している 職 員 のうち 基 準 日 以 前 6 月 以 内 の 期 間 にお いて 在 職 した 期 間 がある 職

第 7 条 職 員 の 給 与 に 関 する 規 程 ( 以 下 給 与 規 程 という ) 第 21 条 第 1 項 に 規 定 す るそれぞれの 基 準 日 に 育 児 休 業 している 職 員 のうち 基 準 日 以 前 6 月 以 内 の 期 間 にお いて 在 職 した 期 間 がある 職 公 益 社 団 法 人 全 国 市 有 物 件 災 害 共 済 会 職 員 の 育 児 休 業 介 護 休 業 等 に 関 する 規 程 平 成 24 年 10 月 15 日 制 定 平 成 25 年 10 月 21 日 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 一 部 改 正 第 1 章 目 的 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という

More information

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (3) 特 記 事 項 (4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均

More information

○ 愛 知 県 都 市 職 員 共 済 組 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 ( 平 成 22 年 10 月 1 日 ) 平 成 22 年 規 則 第 9 号 改 正 平 成 22 年 11 月 30 日 規 則 第 11 号 愛 知 県 都 市 職 員 共 済 組 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 ( 平 成 10 年 愛 知 県 都 市 職 員 共 済

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注 2 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 937,146 367,677,948 1,140,255 59,319,473 16.13 15.93 (

More information

訪 問 看 護 は 医 療 保 険 と 介 護 保 険 で 利 用 料 金 の 設 定 が 異 なります 詳 細 な 料 金 については 別 途 ご 確 認 ください 1) 医 療 保 険 基 本 的 な 利 用 料 金 = 訪 問 看 護 基 本 療 養 費 + 訪 問 看 護 管 理 療 養 費 とその 加 算 訪 問 看 護 基 本 療 養 費 とは 訪 問 看 護 指 示 書 と 訪 問 看

More information

第 9 条 の 前 の 見 出 しを 削 り 同 条 に 見 出 しとして ( 部 分 休 業 の 承 認 ) を 付 し 同 条 中 1 日 を 通 じて2 時 間 ( 規 則 で 定 める 育 児 休 暇 を 承 認 されている 職 員 については 2 時 間 から 当 該 育 児 休 暇 の

第 9 条 の 前 の 見 出 しを 削 り 同 条 に 見 出 しとして ( 部 分 休 業 の 承 認 ) を 付 し 同 条 中 1 日 を 通 じて2 時 間 ( 規 則 で 定 める 育 児 休 暇 を 承 認 されている 職 員 については 2 時 間 から 当 該 育 児 休 暇 の 大 和 市 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 大 和 市 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 ( 平 成 4 年 大 和 市 条 例 第 4 号 )の 一 部 を 次 のよ うに 改 正 する 第 1 条 中 第 8 条 の 次 に 第 10 条 第 1 項 及 び 第 2 項 第 14 条 及 び 第 15 条 (こ れらの

More information

003-00個人の健康増進・疾病予防の推進のための所得控除制度の創設(個別要望事項:HP掲載用)

003-00個人の健康増進・疾病予防の推進のための所得控除制度の創設(個別要望事項:HP掲載用) 平 成 28 年 度 地 方 税 制 改 正 ( 税 負 担 軽 減 措 置 等 ) 要 望 事 項 ( 新 設 拡 充 延 長 その 他 ) No 3 府 省 庁 名 厚 生 労 働 省 対 象 税 目 要 望 項 目 名 要 望 内 容 ( 概 要 ) 個 人 住 民 税 法 人 住 民 税 事 業 税 不 動 産 取 得 税 固 定 資 産 税 事 業 所 税 その 他 ( ) 個 人 の 健

More information

<904588F582CC8B8B975E814592E888F58AC7979D82CC8CF6955C4832322E348DEC90AC2E786C73>

<904588F582CC8B8B975E814592E888F58AC7979D82CC8CF6955C4832322E348DEC90AC2E786C73> 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 幌 延 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (1 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 件 費 率 1 年 度,9,1,468 77,6 76,98 13.8 18.7 () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 158,172 44,66,25 1,13,136 7,281,69 16.3 16.7 (2) 職 員 給 与

More information

①表紙

①表紙 子 ども 助 成 事 業 に 係 る 請 求 方 法 及 びレセプト 等 記 載 について 平 成 8 年 月 社 会 報 酬 支 払 基 金 大 分 支 部 大 分 県 国 民 健 康 団 体 連 合 会 目 次 請 求 支 払 概 要 並 びに 請 求 要 領 について P ( 調 剤 ) 報 酬 請 求 書 記 載 方 法 について 社 国 P 3 子 ども 助 成 事 業 に 係 るレセプト

More information

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を 産 休 等 代 替 職 員 制 度 実 施 要 綱 第 1 性 格 及 び 目 的 産 休 等 代 替 職 員 制 度 は 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 又 は 傷 病 のため 長 期 間 にわたって 継 続 する 休 暇 を 必 要 とする 場 合 その 職 員 の 職 務 を 行 わせるための 産 休 等 代 替 職 員 を 当 該 児 童 福 祉 施 設 等 の 長 が

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 鷹 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 23 年 度 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A H22 年 度 15,653 7,495,399 471,366 1,214,22 16.1 B B/A H21 年 度 の 件

More information

<8CF6955C976C8EAE816948323789FC90B3816A81698FED97A491E58B7B8E73816A483236944E93782E786C73>

<8CF6955C976C8EAE816948323789FC90B3816A81698FED97A491E58B7B8E73816A483236944E93782E786C73> 常 陸 大 宮 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 25 年 度 末 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 25 年 度 44,968 人 21,735,069 1,143,961

More information

3 保 険 料 ( 掛 金 )を 納 めていること 原 則 として 初 診 日 月 前 々 月 まで 国 民 年 金 加 入 期 間 全 体 うち 3 分 2 以 上 きち んと 納 めている( 保 険 料 免 除 期 間 も 含 む)ことが 必 要 です 現 在 は 特 例 として 初 診 日 が

3 保 険 料 ( 掛 金 )を 納 めていること 原 則 として 初 診 日 月 前 々 月 まで 国 民 年 金 加 入 期 間 全 体 うち 3 分 2 以 上 きち んと 納 めている( 保 険 料 免 除 期 間 も 含 む)ことが 必 要 です 現 在 は 特 例 として 初 診 日 が 厚 生 年 金 手 当 金 支 援 制 度 概 要 厚 生 年 金 手 当 金 は 疾 病 (がんも 対 象 )やケガで が 残 った 場 合 生 活 保 をする 給 付 であり 支 給 要 件 を 満 たし 厚 生 年 金 1 2 級 に 該 当 すれば 基 礎 年 金 に 厚 生 年 金 が 上 乗 せされ 支 給 され 厚 生 年 金 3 級 に 該 当 すれば 厚 生 年 金 厚 生 年 金

More information

緊急消防援助隊の計画的な増強・充実

緊急消防援助隊の計画的な増強・充実 資 料 1 平 成 22 年 度 消 防 庁 予 算 の 概 要 平 成 22 年 度 予 算 額 128 億 73 百 万 円 (H21:132 億 円 ) ( 単 位 : 百 万 円 %) H22 予 算 額 a H22 要 求 額 b H21 予 算 額 c 増 減 額 a-c 増 減 率 (a-c)/c 総 額 12,873 13,237 13,200 327 2.5 事 業 費 等 5,057

More information

Microsoft Word - 3大疾病保障特約付団体信用生命保険の概要_村上.docx

Microsoft Word - 3大疾病保障特約付団体信用生命保険の概要_村上.docx 3 大 疾 病 保 障 特 約 付 団 体 信 用 生 命 保 険 の 概 要 一 般 団 体 信 用 生 命 保 険 3 大 疾 病 保 障 特 約 死 亡 保 障 + 高 度 障 害 保 障 全 国 保 証 ( 一 社 )しんきん 保 証 基 金 保 険 契 約 者 全 国 保 証 信 金 中 央 金 庫 申 込 時 年 齢 と 実 行 時 年 齢 満 20 歳 以 上 満 50 歳 未 満 満

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 職 員 就

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 市 県 民 税 の 計 算 方 法 ( 鳥 取 市 ) まず 計 算 の 全 体 の 流 れを 示 すと 以 下 のようになります 総 所 得 金 - 所 得 控 除 = ( 千 円 未 満 切 り 捨 て ) 課 税 標 準 所 得 割 の 税 率 6% 所 得 割 の 税 率 4% 算 出 調 整 税 控 均 等 割 所 得 割 - - + 控 除 除 = 算 出 調 整

More information

目 次 休 暇 関 係 Q1 妊 娠 中 健 康 診 査 を 受 けるための 休 暇 が 取 れるのですか? Q2 出 産 予 定 日 の 何 日 前 から 休 暇 が 取 れるのですか? Q3 出 産 後 何 日 まで 休 暇 が 取 れるのですか? Q4 妻 が 出 産 するのですが 休 暇 が

目 次 休 暇 関 係 Q1 妊 娠 中 健 康 診 査 を 受 けるための 休 暇 が 取 れるのですか? Q2 出 産 予 定 日 の 何 日 前 から 休 暇 が 取 れるのですか? Q3 出 産 後 何 日 まで 休 暇 が 取 れるのですか? Q4 妻 が 出 産 するのですが 休 暇 が 子 育 て 支 援 制 度 Q&A ( 平 成 22 年 6 月 30 日 現 在 ) この 度 東 北 大 学 の 子 育 て 支 援 のための 職 員 等 の 休 暇 制 度 育 児 休 業 制 度 を Q&A 方 式 でわかりやすく 説 明 をしましたので ご 活 用 ください なお 不 明 な 点 等 がありましたら 遠 慮 なく 各 部 局 の 人 事 担 当 係 又 は 総 務 部 人

More information

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 4 5 4 条 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 6 9 条 の 2 の 規 定 を 根 拠 と す る 身 体 障 害 者 等 に 対 す る 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 具 体 的 な 対

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 4 5 4 条 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 6 9 条 の 2 の 規 定 を 根 拠 と す る 身 体 障 害 者 等 に 対 す る 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 具 体 的 な 対 軽 自 動 車 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 ( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 4 5 4 条 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 6 9 条 の 2 の 規 定 を 根 拠 と す る 身 体 障 害 者 等 に 対 す る 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 具 体 的 な 対 象 お よ び 処 理 方 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57> 平 成 18 年 12 月 平 成 19 年 10 月 ( 追 加 改 正 ) 平 成 20 年 5 月 ( 改 正 ) ポジティブアクション 推 進 プロジェクト 一 人 で 悩 む 前 に まずご 相 談 ください 妊 娠 したのですが どのような 手 続 をすればいいのですか? 産 休 から 育 児 休 暇 への 流 れは 次 の 通 りです 産 前 休 暇 出 産 産 後 休 暇 育 児 休

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練 第 5 章 数 値 目 標 ( 第 4 期 案 ) (1) 入 所 施 設 入 所 者 の 地 域 生 活 への 移 行 本 市 の 平 成 25 年 度 末 時 点 の 施 設 入 所 者 は39 人 です 平 成 29 年 度 までに 入 所 施 設 を 退 所 し 自 立 訓 練 事 業 等 を 利 用 しながら グル ープホームや 一 般 住 宅 等 に 移 行 する 人 ( 地 域 移 行

More information