目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教"

Transcription

1 中 野 区 立 小 中 学 校 施 設 整 備 計 画 平 成 26 年 10 月 中 野 区 教 育 委 員 会

2 目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教 育 活 動 学 校 再 編 に 伴 う 施 設 整 備 耐 震 改 修 改 築 教 育 環 境 の 整 備 環 境 への 配 慮 (3) 中 野 区 の 学 校 施 設 等 の 特 色 学 校 間 連 携 の 推 進 多 様 な 人 材 の 活 用 学 校 施 設 の 有 効 活 用 学 校 施 設 の 情 報 化 学 校 施 設 の 課 題 (1) 国 東 京 都 の 動 向 学 校 施 設 の 長 寿 命 化 の 推 進 少 人 数 指 導 の 推 進 (2) 多 様 な 教 育 環 境 への 対 応 (3) 安 全 安 心 な 施 設 整 備 (4) 学 校 と 地 域 家 庭 との 連 携 の 推 進 (5) 環 境 への 配 慮 (6) 防 災 機 能 の 強 化 これからの 学 校 施 設 整 備 (1) 学 校 施 設 整 備 の 基 本 的 な 考 え 方 多 様 な 学 習 環 境 を 可 能 にし 地 域 活 動 の 拠 点 となる 施 設 の 整 備 効 率 的 効 果 的 な 施 設 配 置 や 施 設 設 備 の 共 同 化 今 後 の 教 育 環 境 や 社 会 状 況 の 変 化 に 対 応 できる 学 校 施 設 快 適 で 安 全 かつ 安 心 な 施 設 環 境 の 確 保 (2) 大 規 模 改 修 改 築 の 手 法 手 順 等 (3) 大 規 模 改 修 の 基 本 方 針 長 寿 命 化 のための 施 設 整 備 防 災 施 設 機 能 の 確 保 教 育 環 境 の 質 的 向 上 地 域 コミュニティの 核 としての 役 割 への 対 応 環 境 に 配 慮 した 施 設 整 備

3 (4) 必 要 経 費 と 財 源 財 源 の 確 保 必 要 経 費 (5) 標 準 仕 様 の 必 要 性 (6) 標 準 仕 様 の 考 え 方 改 修 改 築 にあたっての 課 題 (1) 耐 力 度 調 査 と 大 規 模 改 修 改 築 の 考 え 方 (2) 仮 校 舎 の 確 保 小 中 学 校 施 設 整 備 計 画 (1) 整 備 期 間 等 (2) 大 規 模 改 修 改 築 校 選 定 の 考 え 方 (3) 大 規 模 改 修 改 築 のスケジュール (4) 校 舎 の 主 要 部 分 が 50 年 を 経 過 した 学 校 への 対 応 ( 参 考 資 料 ) 中 野 区 立 小 中 学 校 の 大 規 模 改 修 改 築 における 標 準 仕 様 別 紙 中 野 区 立 小 中 学 校 施 設 整 備 スケジュール

4 1.はじめに 区 立 小 中 学 校 の 学 校 施 設 は 児 童 生 徒 の 学 習 や 活 動 の 場 生 活 の 場 として 常 に 安 全 安 心 で 快 適 な 教 育 環 境 とするとともに 少 人 数 指 導 ICTを 活 用 した 教 育 な ど 多 様 な 教 育 活 動 や 少 人 数 学 級 環 境 教 育 など 社 会 状 況 の 変 化 に 対 応 した 教 育 環 境 を 提 供 していくことが 重 要 です また 学 校 施 設 は 地 域 活 動 の 拠 点 であり 地 域 の 防 災 活 動 の 拠 点 でもあります しかし 区 立 小 中 学 校 の 施 設 は その 主 要 部 分 が 昭 和 30 年 代 後 半 から40 年 代 に 建 設 されたものが 大 部 分 を 占 め すでに 建 築 後 50 年 を 経 過 している 学 校 があるほか 今 後 10 年 から15 年 間 に 建 築 後 50 年 を 迎 える 学 校 がほと んどです このことから これからの 学 校 施 設 は 多 様 な 教 育 活 動 への 対 応 や 環 境 への 配 慮 ユニバーサルデザインの 視 点 に 立 ったバリアフリー 化 など 施 設 設 備 の 整 備 を 計 画 的 に 進 めていく 必 要 があります また 平 成 24 年 度 策 定 した 中 野 区 立 小 中 学 校 再 編 計 画 ( 第 2 次 )に 基 づき 学 校 再 編 に 伴 う 大 規 模 改 修 1 改 築 2 を 着 実 に 進 めていく とともに 中 長 期 的 な 区 の 財 政 状 況 の 見 通 しを 勘 案 しつつ 全 区 立 小 中 学 校 の 施 設 整 備 を 計 画 的 に 進 めていくことが 必 要 です 1 大 規 模 改 修 ; 建 物 の 柱 コンクリート 壁 等 を 残 したまま 設 備 や 内 外 装 などを 大 規 模 に 改 修 すること 2 改 築 ; 建 物 を 建 て 替 えること 2. 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 区 立 小 中 学 校 は 昭 和 の 初 めには 小 学 校 12 校 だけでしたが 昭 和 22 年 には これに 加 えて 新 制 中 学 校 として 中 学 校 8 校 が 開 校 しました その 後 の 急 激 な 児 童 生 徒 数 の 増 加 に 伴 い 新 たに 用 地 を 確 保 し 小 中 学 校 とも 新 校 を 逐 次 開 校 して 対 応 してきましたが 十 分 な 校 地 の 確 保 が 難 しい 地 域 もあり 諸 条 件 等 が 学 校 により 異 なっていたため 児 童 生 徒 数 の 増 加 への 対 応 を 優 先 し 区 として 基 本 的 な 方 針 がないまま その 時 々の 条 件 で 建 築 を 進 めてきました その 後 現 在 の 区 立 小 中 学 校 の 校 舎 は 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 に 取 り 組 み 鉄 筋 コンクリート 造 りの 校 舎 に 順 次 改 築 しました さらに 平 成 17 年 に 策 定 した 中 野 区 立 小 中 学 校 再 編 計 画 に 基 づく 統 合 新 校 の 施 設 整 備 や 耐 震 改 修 工 事 を 進 めてきました しかしながら 区 立 小 中 学 校 の 校 舎 は 全 体 的 に 校 舎 の 外 壁 や 屋 上 などの 経 年 劣 化 や 給 排 水 管 などの 施 設 設 備 の 不 具 合 への 対 応 が 課 題 となっています そ のため 子 どもたちが 安 全 安 心 で 充 実 した 学 校 生 活 を 送 り 多 様 な 教 育 活 動 や 特 別 支 援 教 育 などにも 対 応 できるよう 施 設 や 設 備 の 整 備 を 計 画 的 かつ 総 合 的 に 進 めることが 必 要 になっています - 1 -

5 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 1 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 教 育 委 員 会 では 昭 和 33 年 から 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 に 取 り 組 み 鉄 筋 コ ンクリート 造 りの 校 舎 に 順 次 改 築 を 進 め 昭 和 53 年 までに 全 小 中 学 校 の 不 燃 化 事 業 が 終 了 しました 現 在 の 区 立 小 中 学 校 の 校 舎 は 大 部 分 がこの 当 時 のものです 2 創 意 ある 教 育 活 動 昭 和 60 年 代 には 各 学 校 の 状 況 に 応 じ 和 室 ランチルーム 多 目 的 室 やビオト-プなどの 多 様 な 教 育 活 動 を 展 開 するための 整 備 を 行 いました ま た 児 童 生 徒 数 の 減 少 により 学 級 数 が 減 となった 学 校 などでは 余 裕 教 室 を 有 効 活 用 して 地 域 からの 要 望 やニーズに 対 応 するための 施 設 整 備 を 進 めま した 3 学 校 再 編 に 伴 う 施 設 整 備 児 童 生 徒 数 の 減 少 に 伴 い 平 成 17 年 度 から 学 校 再 編 に 取 り 組 んできました 学 校 再 編 に 伴 い 統 合 新 校 として 使 用 する 学 校 については 大 規 模 改 修 や 体 育 館 の 改 築 などにより 施 設 や 設 備 の 整 備 を 図 りました また 統 合 した 小 学 校 については 施 設 整 備 に 合 わせ キッズ プラザ( 放 課 後 子 ども 教 室 推 進 事 業 )を 整 備 しました 4 耐 震 改 修 改 築 学 校 施 設 は 教 育 活 動 の 場 であるとともに 災 害 時 の 避 難 所 としての 役 割 を 担 っています そのため 平 成 19 年 に 策 定 した 中 野 区 区 有 施 設 耐 震 改 修 計 画 に 基 づき 耐 震 改 修 工 事 や 改 築 を 進 め 平 成 27 年 度 に 耐 震 改 修 工 事 は すべて 終 了 する 予 定 です また 災 害 時 等 の 安 全 対 策 のため 窓 ガラスの 飛 散 防 止 フィルムの 貼 付 なども 行 いました さらに 今 後 は 非 構 造 部 材 の 耐 震 化 への 対 応 も 進 めていきます 5 教 育 環 境 の 整 備 子 どもたちにとって 安 全 安 心 で よりよい 教 育 環 境 としていくため 普 通 教 室 の 木 床 化 トイレの 洋 式 化 バリアフリー 化 防 水 改 修 など 計 画 的 な 改 修 を 行 ってきました また 普 通 教 室 や 特 別 教 室 などの 冷 房 化 を 進 め 普 通 教 室 コンピュータ 室 図 書 室 は 全 小 中 学 校 で 冷 房 化 しました 平 成 24 年 度 からは 小 学 校 では 図 工 室 中 学 校 では 理 科 室 の 冷 房 化 を 進 めており 今 後 冷 房 化 していない 特 別 教 室 についても 順 次 冷 房 化 を 進 めていく 予 定 です 6 環 境 への 配 慮 省 エネルギー 自 然 資 源 の 活 用 を 図 るとともに その 配 慮 や 効 果 を 子 ども たちが 感 じられ 教 育 活 動 に 生 かせるよう 校 庭 の 芝 生 化 や 屋 上 壁 面 緑 化 を 図 り また 条 件 の 整 った 校 舎 等 には 太 陽 光 発 電 装 置 も 設 置 しました - 2 -

6 (3) 中 野 区 の 学 校 施 設 等 の 特 色 1 学 校 間 連 携 の 推 進 小 学 校 から 中 学 校 への 接 続 や 学 年 進 行 に 伴 う 学 習 のつまずきや 発 達 段 階 に 応 じた 心 理 的 課 題 を 解 消 し 基 礎 的 学 力 体 力 の 向 上 や 心 の 教 育 の 充 実 の ため 連 続 性 のある 教 育 活 動 の 展 開 を 目 指 し 小 中 学 校 の 連 携 を 推 進 していま す 2 多 様 な 人 材 の 活 用 教 育 活 動 をサポートし 子 どもたちに 多 様 な 体 験 の 機 会 を 提 供 するため 学 力 向 上 アシスタント スクールカウンセラーや 学 校 図 書 館 指 導 員 を 配 置 し 教 育 活 動 の 充 実 を 図 っています また 地 域 人 材 の 活 用 や 大 学 との 連 携 によ る 学 校 支 援 ボランティア も 各 学 校 で 活 躍 しています 3 学 校 施 設 の 有 効 活 用 校 庭 体 育 館 を 中 心 とした 学 校 開 放 を 実 施 しており 中 学 校 ではクラブハ ウスやシャワー 室 を 備 えた 地 域 開 放 型 の 体 育 館 もあります また 小 学 校 で は 放 課 後 子 ども 教 室 推 進 事 業 としてキッズ プラザの 整 備 を 進 め 今 後 全 小 学 校 に 順 次 整 備 していく 予 定 です 4 学 校 施 設 の 情 報 化 学 校 教 育 へのコンピュータ 及 びネットワーク 技 術 利 用 の 広 がりを 受 けて 児 童 生 徒 用 のコンピュータ 環 境 の 整 備 と 校 務 分 掌 等 の 業 務 の 電 子 化 の 一 環 として 校 内 LANや 職 員 室 LANの 整 備 を 進 め また 授 業 で 使 用 するコンピュー タ 環 境 の 整 備 も 進 めています 3. 学 校 施 設 の 課 題 (1) 国 東 京 都 の 動 向 1 学 校 施 設 の 長 寿 命 化 の 推 進 近 年 の 厳 しい 財 政 状 況 下 では すべての 学 校 を 順 次 改 築 していくことは 難 しく 国 においても 地 方 自 治 体 の 厳 しい 財 政 状 況 や 建 物 の 解 体 による 二 酸 化 炭 素 の 排 出 抑 制 建 物 のライフサイクルコストの 削 減 のため 改 築 だけでは なく 大 規 模 改 修 による 長 寿 命 化 を 推 進 することとされました 2 少 人 数 指 導 の 推 進 新 学 習 指 導 要 領 の 円 滑 な 実 施 や いじめ 等 の 教 育 上 の 諸 課 題 に 適 切 に 対 応 し 子 ども 一 人 ひとりに 向 き 合 う 時 間 の 確 保 により 個 性 に 応 じたきめ 細 やか で 質 の 高 い 教 育 の 実 現 を 図 っていくため 平 成 23 年 度 から 小 学 校 1 学 年 の 学 級 編 制 の 標 準 が 40 人 から 35 人 に 引 き 下 げられました また 東 京 都 においては 小 中 学 校 での 少 人 数 指 導 を 推 進 するため 教 員 の 加 配 を 実 施 し 加 えて 中 学 校 1 学 年 の 教 育 の 充 実 のため 35 人 学 級 等 のための 教 員 の 加 配 を 行 っています 今 後 公 立 学 校 における 教 育 の 状 況 や 国 地 方 の 財 政 状 況 等 を 勘 案 しつつ 学 級 編 制 を 含 め 指 導 体 制 について 検 討 すること - 3 -

7 としています (2) 多 様 な 教 育 環 境 への 対 応 生 きる 力 を 育 むという 理 念 のもと 知 識 や 技 能 の 習 得 とともに 思 考 力 判 断 力 表 現 力 などを 重 視 し 一 人 ひとりに 応 じたきめ 細 やかな 学 習 指 導 や 確 か な 学 力 の 定 着 を 図 るため ICTを 活 用 した 授 業 など 多 様 な 学 習 形 態 に 対 応 でき る 環 境 整 備 また 障 害 のある 子 どもに 対 し 障 害 に 応 じた 教 育 の 場 の 確 保 が 求 められています さらに いじめや 不 登 校 等 を 未 然 に 防 ぐため 教 育 相 談 機 能 を 整 備 していく 必 要 があります また 小 中 連 携 教 育 や 保 幼 小 連 携 など 異 校 種 連 携 を 視 野 に 入 れた 施 設 の 整 備 も 検 討 していかなければなりません (3) 安 全 安 心 な 施 設 整 備 学 校 施 設 は 児 童 生 徒 が 一 日 の 大 半 を 過 ごす 活 動 の 場 であるとともに 非 常 災 害 時 には 地 域 住 民 の 避 難 所 としての 役 割 を 果 たしていくことから その 安 全 性 の 確 保 は 極 めて 重 要 です また 特 別 支 援 教 育 への 対 応 など 障 害 のある 児 童 生 徒 や 地 域 の 方 などに 配 慮 した 施 設 の 整 備 が 求 められています (4) 学 校 と 地 域 家 庭 との 連 携 の 推 進 学 校 は 教 育 活 動 の 場 ですが 一 方 で 地 域 社 会 と 密 接 に 結 びついています 町 会 自 治 会 との 相 互 協 力 社 会 教 育 の 振 興 学 校 支 援 ボランティアの 活 用 避 難 所 としての 学 校 など 学 校 の 果 たす 役 割 は 多 岐 にわたります こうした 学 校 と 地 域 社 会 との 結 びつきを 発 展 させるためにも 地 域 に 開 かれた 施 設 づくりが 求 められています (5) 環 境 への 配 慮 環 境 教 育 の 充 実 とともに 子 どもたちが 環 境 に 優 しい 生 活 を 実 感 できる 学 校 施 設 を 整 備 していく 必 要 があります これまでの 校 庭 の 芝 生 化 や 屋 上 壁 面 緑 化 に 加 え 太 陽 光 発 電 など 自 然 エネルギーの 活 用 も 視 野 に 入 れていく 必 要 があ ります (6) 防 災 機 能 の 強 化 学 校 施 設 を 地 域 住 民 の 避 難 所 として 活 用 するためには 学 校 施 設 の 耐 震 性 を 確 保 するとともに 体 育 館 の 吊 り 天 井 やバスケットゴールなどの 非 構 造 部 材 に ついても 地 震 等 の 災 害 時 に 備 えた 安 全 対 策 を 講 じる 必 要 があります また 災 害 時 に 地 域 住 民 の 避 難 生 活 や 避 難 所 の 運 営 に 必 要 なスペースの 確 保 や 備 蓄 物 資 防 災 機 材 を 備 えるようにするとともに ライフラインが 被 災 した 場 合 に 備 え トイレ 電 気 水 ガス 情 報 伝 達 手 段 等 の 機 能 を 保 持 するため - 4 -

8 の 対 策 や 避 難 住 民 に 対 する 健 康 で 衛 生 的 な 室 内 環 境 の 確 保 ユニバーサルデ ザインなど 適 切 な 要 援 護 者 対 策 等 を 行 う 必 要 があります 4.これからの 学 校 施 設 整 備 (1) 学 校 施 設 整 備 の 基 本 的 な 考 え 方 1 多 様 な 学 習 環 境 を 可 能 にし 地 域 活 動 の 拠 点 となる 施 設 の 整 備 多 様 な 学 習 形 態 に 対 応 できる 環 境 を 整 備 するとともに スポーツ 活 動 の 推 進 や 地 域 活 動 の 拠 点 さらに 災 害 時 の 避 難 所 としての 機 能 を 果 たす 施 設 と して 多 機 能 高 機 能 な 学 校 施 設 を 整 備 します こうした 観 点 から 他 の 地 域 施 設 等 との 併 設 も 検 討 していきます 2 効 率 的 効 果 的 な 施 設 配 置 や 施 設 設 備 の 共 同 化 限 られた 敷 地 の 中 で 必 要 な 施 設 設 備 を 確 保 していくために 多 目 的 多 機 能 な 諸 室 の 配 置 校 舎 の 配 置 や 階 高 の 工 夫 など 効 率 的 効 果 的 な 施 設 配 置 を 行 います さらに 複 数 の 学 校 で 共 同 利 用 可 能 な 施 設 設 備 についても 検 討 し ていきます 3 今 後 の 教 育 環 境 や 社 会 状 況 の 変 化 に 対 応 できる 学 校 施 設 これからの 学 校 施 設 の 整 備 にあたっては 後 述 するように 概 ね80 年 のサ イクルで 改 修 改 築 を 図 っていきます そのため 今 後 の 教 育 環 境 や 社 会 状 況 に 柔 軟 に 対 応 できる 施 設 整 備 や 維 持 管 理 がしやすい 環 境 を 整 えていき ます さらにライフサイクルコストも 踏 まえた 施 設 整 備 を 行 っていきます 4 快 適 で 安 全 かつ 安 心 な 施 設 環 境 の 確 保 児 童 生 徒 の 学 習 や 生 活 の 場 として 良 好 な 環 境 に 配 慮 した 施 設 を 確 保 す るとともに 障 害 のある 児 童 生 徒 に 配 慮 しつつ 十 分 な 防 災 性 や 防 犯 性 など 安 全 性 を 備 えた 安 心 な 施 設 環 境 を 確 保 していきます さらに 環 境 負 荷 の 低 減 や 環 境 教 育 にも 配 慮 した 施 設 整 備 を 行 っていきます (2) 大 規 模 改 修 改 築 の 手 法 手 順 等 中 野 区 立 小 中 学 校 再 編 計 画 ( 第 2 次 )に 基 づく 統 合 新 校 については 大 規 模 改 修 改 築 を 進 めていきます 統 合 対 象 校 以 外 の 学 校 については 校 舎 の 主 要 部 分 が 建 築 後 50 年 を 経 過 する 時 期 に 耐 力 度 調 査 を 行 い 原 則 として 大 規 模 改 修 により 30 年 程 度 の 長 寿 命 化 を 図 り その 後 30 年 を 経 過 した 時 点 で 改 築 することとします 耐 力 度 調 査 の 結 果 を 踏 まえ 大 規 模 改 修 と 改 築 に 必 要 な 経 費 や 財 源 の 確 保 課 題 仮 校 舎 の 確 保 や 建 築 基 準 法 など 法 制 度 に 従 って 総 合 的 に 判 断 して 改 築 改 修 を 判 断 していきます 大 規 模 改 修 改 築 にあたって 学 校 運 営 にできる 限 り 支 障 をきたさないよう に 大 規 模 改 修 改 築 する 学 校 の 校 地 以 外 の 場 所 に 仮 校 舎 を 確 保 し 工 事 終 了 後 に 移 転 すること また 統 合 校 以 外 の 学 校 を 大 規 模 改 修 改 築 する 場 合 - 5 -

9 統 合 に 伴 い 使 用 しなくなった 学 校 を 改 修 して 仮 校 舎 とすることを 原 則 とし ます < 原 則 > 建 物 の 主 要 部 分 築 50 年 耐 力 度 調 査 改 修 改 築 の 検 討 大 規 模 改 修 仮 校 舎 < 例 外 > 改 築 長 寿 命 化 新 校 舎 30 年 程 度 改 築 80 年 仮 校 舎 仮 校 舎 ( 統 合 校 跡 施 設 等 ) (3) 大 規 模 改 修 の 基 本 方 針 1 長 寿 命 化 のための 施 設 整 備 コンクリートの 中 性 化 対 策 や 鉄 筋 の 腐 食 対 策 等 により 構 造 躯 体 の 経 年 劣 化 を 回 復 する 改 修 を 行 います また 水 道 電 気 ガス 管 等 のライフライン について 必 要 に 応 じ 更 新 改 修 を 行 います 2 防 災 施 設 機 能 の 確 保 災 害 時 の 一 時 避 難 場 所 として また 地 域 の 防 災 拠 点 としての 機 能 を 充 実 させ 地 域 に 貢 献 できる 施 設 としての 整 備 を 行 います 3 教 育 環 境 の 質 的 向 上 多 様 な 学 習 内 容 学 習 形 態 今 後 の 学 校 教 育 や 情 報 化 の 進 展 などへの 対 応 ができるよう 施 設 整 備 を 行 います 4 地 域 コミュニティの 核 としての 役 割 への 対 応 学 校 が 地 域 コミュニティの 核 としての 役 割 を 十 分 果 たせるよう 必 要 に 応 じバリアフリー 化 を 進 めるとともにユニバーサルデザインの 視 点 に 立 った 整 備 や 地 域 の 利 用 を 考 慮 した 教 室 等 の 配 置 変 更 を 行 います 5 環 境 に 配 慮 した 施 設 整 備 子 どもたちが 環 境 にやさしい 生 活 を 実 感 できる 学 校 施 設 としていくため 条 件 の 整 った 学 校 には 屋 上 緑 化 や 太 陽 光 発 電 装 置 などを 設 置 します - 6 -

10 (4) 必 要 経 費 と 財 源 1 財 源 の 確 保 学 校 施 設 の 大 規 模 改 修 改 築 には 多 額 な 経 費 がかかるとともに 長 期 に わたり 継 続 する 事 業 であることから 計 画 的 な 財 源 を 確 保 する 必 要 があり ます 中 野 区 では 公 立 学 校 施 設 の 改 築 に 備 え 義 務 教 育 施 設 整 備 基 金 を 設 置 し 平 成 25 年 度 末 までに 約 107 億 円 を 積 み 立 て 今 後 の 学 校 改 築 による 財 政 需 要 に 備 えています 今 後 も 引 き 続 き 毎 年 度 一 定 額 を 計 画 的 に 積 み 立 て 学 校 の 改 築 を 着 実 に 進 めていきます 大 規 模 改 修 改 築 に 必 要 な 経 費 は できる 限 り 国 庫 支 出 金 等 の 確 保 や 基 金 を 活 用 するとともに より 効 率 的 効 果 的 に 整 備 を 進 めていきます 2 必 要 経 費 大 規 模 改 修 改 築 を 着 実 に 進 めるため 学 校 施 設 に 必 要 な 施 設 等 を 標 準 仕 様 として 定 め できる 限 りコンパクトな 施 設 として 必 要 経 費 の 縮 減 を 図 っ ていきます 改 築 にあたっては 改 築 後 の 後 年 度 負 担 の 縮 減 も 考 慮 し 検 討 をします 1 校 あたりの 大 規 模 改 修 改 築 の 経 費 は 学 校 施 設 の 規 模 や 敷 地 条 件 など により 決 定 します (5) 標 準 仕 様 の 必 要 性 学 校 施 設 は 機 能 的 にも 構 造 的 にも 規 模 的 にも 望 ましい 水 準 で 計 画 する 必 要 があり 子 どもたちの 安 全 安 心 に 配 慮 し 多 様 な 教 育 活 動 に 対 応 できる よう 充 実 した 施 設 が 求 められています 施 設 整 備 にあたっては 限 られた 財 源 のなかでより 効 率 的 効 果 的 に 整 備 を 進 めていく 必 要 があります このようなことから 地 域 特 性 を 生 かし 特 色 ある 学 校 づくりを 推 進 します が 中 野 区 の 学 校 施 設 としての 標 準 仕 様 を 定 め 施 設 整 備 を 進 めていく 必 要 があります (6) 標 準 仕 様 の 考 え 方 学 校 施 設 の 整 備 においては 敷 地 面 積 要 件 学 校 規 模 周 辺 環 境 地 域 特 性 などからすべての 学 校 を 統 一 的 な 数 値 で 設 定 することは 困 難 です し かしながら 中 野 区 の 学 校 教 育 の 環 境 の 確 保 や 向 上 のため 一 定 の 施 設 規 模 と 教 室 や 管 理 諸 室 の 構 成 の 標 準 を 標 準 仕 様 として 示 し 学 校 間 における 教 育 環 境 の 格 差 をできる 限 り 生 じさせないようにすることが 大 切 です この 標 準 仕 様 は 施 設 整 備 の 基 本 ルールとして 策 定 するもので 各 学 校 の 特 色 ある 教 育 活 動 の 推 進 を 図 りながら 効 率 的 効 果 的 に 施 設 整 備 を 進 めるも のです これは 期 待 される 教 育 環 境 を 具 体 的 に 示 すとともに シンプルで - 7 -

11 コンパクトな 学 校 施 設 の 標 準 を 目 指 すものです 標 準 仕 様 を 策 定 することによって 財 政 負 担 の 見 通 しや 設 計 工 事 にかか わる 時 間 の 短 縮 を 可 能 にし 学 校 施 設 整 備 を 計 画 的 に 進 めることができま す 5. 改 修 改 築 にあたっての 課 題 (1) 耐 力 度 調 査 と 大 規 模 改 修 改 築 の 考 え 方 中 野 区 立 小 中 学 校 再 編 計 画 ( 第 2 次 )により 既 存 校 舎 を 大 規 模 改 修 して 統 合 新 校 とする 学 校 と 既 に 校 舎 の 主 要 部 分 が 50 年 を 経 過 した 統 合 対 象 校 以 外 の 学 校 については 建 物 の 耐 力 度 調 査 を 実 施 しました 今 後 他 の 学 校 につ いても 校 舎 の 主 要 部 分 が 50 年 を 経 過 する 時 期 に 建 物 の 耐 力 度 調 査 を 行 いま す 大 規 模 改 修 と 改 築 に 必 要 な 経 費 や 耐 力 度 調 査 の 結 果 による 補 助 金 等 の 活 用 財 源 の 確 保 改 修 改 築 における 課 題 問 題 点 仮 校 舎 の 確 保 等 を 総 合 的 に 判 断 し 大 規 模 改 修 改 築 を 決 定 していく 必 要 があります (2) 仮 校 舎 の 確 保 大 規 模 改 修 改 築 の 工 事 期 間 中 学 校 運 営 に 支 障 をきたさないように 大 規 模 改 修 改 築 する 学 校 の 校 地 以 外 の 場 所 に 仮 校 舎 を 確 保 していく 必 要 があり ます また 仮 校 舎 の 確 保 が 児 童 生 徒 の 徒 歩 圏 外 となる 場 合 も 想 定 されること から 仮 校 舎 への 通 学 の 安 全 対 策 や 負 担 軽 減 の 方 策 を 検 討 していく 必 要 があ ります 6. 小 中 学 校 施 設 整 備 計 画 (1) 整 備 期 間 等 全 小 中 学 校 の 大 規 模 改 修 改 築 には 相 当 の 期 間 を 要 します そのため 本 計 画 では 中 野 区 立 小 中 学 校 再 編 計 画 ( 第 2 次 )に 基 づく 施 設 整 備 と 平 成 25 年 度 に 学 校 施 設 の 耐 力 度 調 査 を 実 施 した 校 舎 の 主 要 部 分 が 50 年 を 経 過 した 学 校 の 施 設 整 備 について 年 次 計 画 を 示 していきます 大 規 模 改 修 改 築 は 各 学 校 の 状 況 に 応 じた 基 本 計 画 基 本 設 計 等 の 策 定 に 概 ね 3 年 程 度 また 工 事 期 間 に 2 年 程 度 を 見 込 んでいます (2) 大 規 模 改 修 改 築 校 選 定 の 考 え 方 中 野 区 立 小 中 学 校 再 編 計 画 ( 第 2 次 )における 統 合 新 校 については 同 計 画 に 基 づき 大 規 模 改 修 又 は 改 築 を 選 定 しました また 既 に 校 舎 の 主 要 部 分 が 50 年 を 経 過 した 学 校 については 学 校 施 設 の 耐 力 度 調 査 の 結 果 や 整 備 費 用 仮 校 舎 の 確 保 その 他 の 諸 条 件 などを 総 合 的 に 判 断 し 大 規 模 改 修 又 は 改 築 を 選 - 8 -

12 定 しました (3) 大 規 模 改 修 改 築 のスケジュール 具 体 的 な 大 規 模 改 修 改 築 の 年 次 計 画 は 別 紙 のとおりです なお この 計 画 は 平 成 27 年 度 から 平 成 37 年 度 までの 計 画 期 間 とし 平 成 38 年 度 平 成 39 年 度 については 大 規 模 改 修 改 築 の 予 定 を 示 しています また 全 小 中 学 校 の 大 規 模 改 修 改 築 には 相 当 の 期 間 を 要 するため 今 後 必 要 に 応 じて 年 次 計 画 を 示 していきます (4) 校 舎 の 主 要 部 分 が 50 年 を 経 過 した 学 校 への 対 応 区 立 小 中 学 校 は 平 成 27 年 度 までに 全 小 中 学 校 の 耐 震 補 強 工 事 が 完 了 する ことで 施 設 の 耐 震 性 は 確 保 されることになります しかし 校 舎 の 主 要 部 分 が 50 年 を 経 過 し 大 規 模 改 修 改 築 するまでに 相 当 の 期 間 がある 場 合 においては その 間 も 子 どもたちが 引 き 続 き 安 心 して 学 校 生 活 が 送 れるようしていく 必 要 があることから 設 備 等 の 更 新 など 必 要 な 改 修 等 を 実 施 していきます - 9 -

13 ( 参 考 資 料 ) 中 野 区 立 小 中 学 校 の 大 規 模 改 修 改 築 における 標 準 仕 様 1. 標 準 仕 様 の 目 的 等 (1) 標 準 仕 様 の 目 的 学 校 施 設 は 機 能 的 にも 構 造 的 にも 規 模 的 にも 望 ましい 水 準 で 計 画 する 必 要 があり 子 どもたちの 安 全 安 心 に 配 慮 し 多 様 な 教 育 活 動 に 対 応 できるよう 充 実 した 施 設 が 求 め られています 施 設 整 備 にあたっては 限 られた 財 源 のなかでより 効 率 的 効 果 的 に 整 備 を 進 めていく 必 要 があります このようなことから 地 域 特 性 を 生 かし 特 色 ある 学 校 づくりを 推 進 しつつ 中 野 区 の 学 校 施 設 としての 標 準 仕 様 を 定 め 施 設 整 備 を 進 めていきます (2) 標 準 仕 様 の 考 え 方 学 校 施 設 の 整 備 においては 敷 地 面 積 要 件 学 校 規 模 周 辺 環 境 地 域 特 性 などから すべての 学 校 を 統 一 的 な 数 値 で 設 定 することは 困 難 です しかし 中 野 区 の 学 校 教 育 の 環 境 の 確 保 や 向 上 のため 一 定 の 施 設 規 模 と 教 室 や 管 理 諸 室 等 の 構 成 を 標 準 仕 様 として 示 し 学 校 間 における 教 育 環 境 の 格 差 をできる 限 り 生 じさせないようにすることが 大 切 です 標 準 仕 様 は 施 設 整 備 の 原 則 として 策 定 するもので 各 学 校 の 特 色 ある 教 育 活 動 の 推 進 を 図 りながら 効 率 的 効 果 的 に 施 設 整 備 を 進 めるものです これは 期 待 される 教 育 環 境 を 具 体 的 に 示 すとともに シンプルでコンパクトな 学 校 施 設 を 目 指 すものです 標 準 仕 様 を 策 定 することにより 財 政 負 担 の 見 通 しや 設 計 工 事 にかかわる 時 間 の 短 縮 を 可 能 にし 学 校 施 設 整 備 を 計 画 的 に 進 めることができることになります 2. 普 通 教 室 の 大 きさ 改 築 72 m2( 縦 9m 横 8m)を 原 則 とします 新 JIS 規 格 の 児 童 生 徒 用 机 椅 子 とロッカーを 40 人 学 級 を 想 定 して 配 置 し 机 間 の 前 後 左 右 に 約 40cm~50cmの 間 隔 の 通 路 を 確 保 また 教 室 の 前 方 に 教 師 用 机 や 教 卓 等 を 設 置 するスペースとして 約 180cm 後 方 にロッカー 使 用 スペースとして 約 120cmを 確 保 できる 広 さ 大 規 模 改 修 従 来 の 教 室 を 活 用 するため 63 m2( 縦 9m 横 7m)とします 3. 標 準 仕 様 の 前 提 条 件 等 中 野 区 立 小 中 学 校 再 編 計 画 ( 第 2 次 )において 小 中 学 校 の 望 ましい 規 模 が 以 下 のとおり 示 されています 小 学 校 :12 学 級 ( 学 年 2 学 級 )~18 学 級 ( 学 年 3 学 級 ) 程 度 中 学 校 :9 学 級 ( 学 年 3 学 級 )~15 学 級 ( 学 年 5 学 級 ) 程 度 以 上 のことから 標 準 仕 様 では 学 級 数 を 以 下 のとおりと 想 定 します 小 学 校 :18 学 級 ( 学 年 3 学 級 ) 中 学 校 :15 学 級 ( 学 年 5 学 級 ) なお 施 設 整 備 にあたっては 児 童 生 徒 数 の 将 来 的 見 込 みを 十 分 把 握 し 必 要 な 教 室 数 を 確 保 していきます

14 4. 学 校 規 模 等 について (1) 施 設 構 成 < 小 学 校 > 普 通 教 室 1 教 室 を1コマとする 種 類 室 名 規 模 室 数 合 計 備 考 (コマ 数 ) コマ 数 普 通 教 室 普 通 教 室 各 学 年 3 教 室 ( 学 級 ) 6 学 年 理 科 室 準 備 室 理 科 室 準 備 室 図 工 室 準 備 室 図 工 室 準 備 室 音 楽 室 準 備 室 音 楽 室 準 備 室 楽 器 庫 家 庭 科 室 準 備 室 家 庭 科 室 準 備 室 特 別 教 室 等 図 書 室 準 備 室 図 書 室 準 備 室 情 報 コーナー 多 目 的 室 コンピュータ 室 多 目 的 室 兼 用 少 人 数 指 導 教 室 ランチルーム 特 別 支 援 教 室 広 さ 仕 様 については 別 途 検 討 職 員 室 打 合 せコーナー 含 む 校 長 室 応 接 機 能 含 む 事 務 室 主 事 室 等 保 健 室 管 理 諸 室 教 育 相 談 室 印 刷 室 倉 庫 教 材 室 教 職 員 更 衣 室 男 女 各 1 放 送 室 会 議 室 職 員 来 客 トイレ 男 女 各 1 給 食 室 給 食 室 約 360m2 屋 内 運 動 場 等 屋 内 運 動 場 アリーナ ステージ 器 具 庫 等 プール 関 係 諸 室 更 衣 室 機 械 室 倉 庫 等 共 用 昇 降 口 エレベーター 児 童 用 更 衣 室 児 童 会 室 その 他 PTA 室 備 蓄 倉 庫 キッズ プラザ その 他 共 用 部 廊 下 階 段 トイレ 等 必 要 な 教 室 等 の 合 計 の30%で 算 出 合 計 約 7,500m2( 大 規 模 改 修 ; 約 6,500m2)

15 < 中 学 校 > 普 通 教 室 1 教 室 を1コマとする 種 類 室 名 規 模 室 数 合 計 備 考 (コマ 数 ) コマ 数 普 通 教 室 普 通 教 室 各 学 年 5 教 室 ( 学 級 ) 3 学 年 第 一 理 科 室 準 備 室 第 一 理 科 室 準 備 室 ( 兼 用 ) 第 二 理 科 室 準 備 室 第 二 理 科 室 美 術 室 準 備 室 美 術 室 準 備 室 技 術 室 準 備 室 第 一 第 二 技 術 室 共 用 準 備 室 第 一 音 楽 室 準 備 室 第 一 音 楽 室 準 備 室 特 別 教 室 等 第 二 音 楽 室 準 備 室 第 二 音 楽 室 準 備 室 楽 器 庫 家 庭 科 室 準 備 室 第 一 第 二 家 庭 科 室 共 用 準 備 室 図 書 室 準 備 室 図 書 室 準 備 室 情 報 コーナー 多 目 的 室 コンピュータ 室 多 目 的 室 兼 用 少 人 数 指 導 教 室 特 別 支 援 教 室 広 さ 仕 様 については 別 途 検 討 管 理 諸 室 職 員 室 打 合 せコーナー 含 む 校 長 室 応 接 機 能 含 む 事 務 室 主 事 室 等 委 託 業 者 控 室 を 含 む 保 健 室 教 育 相 談 室 進 路 指 導 室 印 刷 室 倉 庫 教 材 室 教 職 員 更 衣 室 男 女 各 1 放 送 室 会 議 室 職 員 来 客 トイレ 男 女 各 1 給 食 室 給 食 室 約 360m2 屋 内 運 動 場 屋 内 運 動 場 アリーナ ステージ 器 具 庫 等 柔 剣 道 場 兼 用 プール 関 係 諸 室 更 衣 室 機 械 室 倉 庫 等 共 用 昇 降 口 エレベーター 生 徒 用 更 衣 室 その 他 生 徒 会 室 PTA 室 備 蓄 倉 庫 その 他 共 用 部 廊 下 階 段 トイレ 等 必 要 な 教 室 等 の 合 計 の30%で 算 出 合 計 約 7,700m2( 大 規 模 改 修 ; 約 6,800m2)

16 (2) 施 設 構 成 等 の 考 え 方 小 中 学 校 共 通 特 別 教 室 は 普 通 教 室 の 約 1.5~2 倍 の 大 きさとします 普 通 教 室 特 別 教 室 等 屋 内 運 動 場 には 冷 暖 房 設 備 を 設 置 します プールは 災 害 時 の 避 難 所 としての 生 活 用 水 を 確 保 するため 校 舎 棟 又 は 屋 内 運 動 場 棟 の 屋 上 に 配 置 します コンピュータ 室 は ICT 機 器 の 発 展 などを 踏 まえ 無 線 LANの 敷 設 など 多 目 的 室 や 普 通 教 室 を 活 用 してパソコンや 情 報 端 末 が 使 用 できるように 環 境 整 備 していきます 小 学 校 キッズ プラザを 設 置 します 中 学 校 木 工 室 と 金 工 室 の2 室 となっている 技 術 室 については 教 室 の 面 積 を 広 めに 確 保 し 共 用 できるよう 工 夫 することにより1 室 とします また 調 理 室 と 被 服 室 の2 室 とな っている 家 庭 科 室 についても 衛 生 面 に 配 慮 しながら 共 用 できるよう 工 夫 すること により1 室 とします (3) 学 校 規 模 学 校 施 設 の 全 体 規 模 について 必 要 となる 教 室 管 理 諸 室 等 を 基 に 延 べ 床 面 積 を 算 定 すると 以 下 のとおりとなります なお その 他 の 共 用 部 については 必 要 な 教 室 管 理 諸 室 等 の 合 計 の30%で 算 定 して います 小 学 校 改 築 ; 約 7,500m2 大 規 模 改 修 ; 約 6,500m2 中 学 校 改 築 ; 約 7,700m2 大 規 模 改 修 ; 約 6,800m2-13 -

17 中 野 区 立 小 中 学 校 施 設 整 備 スケジュール 別 紙 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 平 成 30 年 度 平 成 31 年 度 平 成 32 年 度 平 成 33 年 度 平 成 34 年 度 平 成 35 年 度 平 成 36 年 度 平 成 37 年 度 平 成 38 年 度 平 成 39 年 度 中 野 神 明 小 調 査 診 断 設 計 大 規 模 改 修 大 規 模 改 修 多 田 小 調 査 診 断 改 修 新 山 小 改 修 改 修 第 三 中 多 田 小 新 山 小 統 合 中 野 神 明 小 新 山 小 統 合 改 修 中 野 神 明 小 新 山 小 統 合 新 校 舎 設 計 大 規 模 改 修 大 規 模 改 修 中 野 神 明 小 新 山 小 第 三 中 第 十 中 統 合 第 十 中 調 査 診 断 設 計 解 体 建 築 建 築 多 田 小 新 山 小 第 三 中 第 十 中 多 田 小 新 山 小 第 三 中 第 十 中 統 合 新 校 舎 多 田 小 新 山 小 統 合 新 校 舎 桃 園 小 向 台 小 桃 園 小 調 査 診 断 設 計 大 規 模 改 修 大 規 模 改 修 統 合 新 校 舎 桃 園 小 向 台 小 桃 園 小 向 台 小 中 野 本 郷 小 向 台 小 改 修 改 修 統 合 上 高 田 小 新 井 小 上 高 田 小 新 井 小 上 高 田 小 改 修 改 修 統 合 新 井 小 設 計 解 体 建 築 建 築 上 高 田 小 新 井 小 統 合 新 校 舎 中 野 本 郷 小 桃 園 第 二 小 改 修 桃 園 第 二 小 第 二 中 改 修 第 二 中 第 七 中 第 七 中 第 四 中 移 転 統 合 第 八 中 若 宮 小 大 和 小 大 和 小 調 査 診 断 設 計 大 規 模 改 修 大 規 模 改 修 統 合 新 校 舎 若 宮 小 大 和 小 若 宮 小 大 和 小 改 修 統 合 若 宮 小 調 査 診 断 解 体 建 築 建 築 設 計 設 計 移 転 統 合 解 体 建 築 第 四 中 第 八 中 統 合 建 築 鷺 宮 小 西 中 野 小 統 合 新 校 舎 鷺 宮 小 西 中 野 小 平 和 の 森 小 設 計 建 築 建 築 旧 第 九 中 中 野 中 平 和 の 森 小 移 転 新 校 舎 移 転 統 合 移 転 統 合 改 修 北 中 野 中 調 査 診 断 設 計 解 体 建 築 建 築 移 転 第 二 中 調 査 診 断 設 計 大 規 模 改 修 大 規 模 改 修 移 転 第 七 中 調 査 診 断 設 計 解 体 建 築 建 築 桃 園 第 二 小 調 査 診 断 設 計 大 規 模 改 修 大 規 模 改 修 移 転 中 野 本 郷 小 調 査 診 断 設 計 大 規 模 改 修 大 規 模 改 修 移 転 1 再 編 対 象 校 以 外 の 学 校 の 改 築 改 修 を 行 う 場 合 原 則 統 合 に 伴 い 閉 校 した 学 校 を 仮 校 舎 として 使 用 する 2 建 築 後 50 年 を 経 過 した 学 校 については 原 則 大 規 模 改 修 により30 年 程 度 の 長 寿 命 化 を 図 り 20 年 ~30 年 の 経 過 期 間 に 改 築 する 3 平 和 の 森 小 は 新 校 舎 の 移 転 予 定 地 である 法 務 省 矯 正 研 修 所 について 法 務 省 との 調 整 等 によって 移 転 の 時 期 が 変 更 となる 場 合 もある 北 中 野 中 北 中 野 中

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 本 計 画 は, 公 共 建 築 物 の 現 状 と 維 持 保 全 の 課 題 を 踏 まえ, 公 共 建 築 物 の 長 寿 命 化 や ライフサイクルコストの 縮 減 を 基 本 に, 安 全 かつ 良 好 な 状 態 で 維 持 保 全

More information

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 文 京 シビックセンター 改 修 方 針 平 成 26 年 3 月 はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 災 害 時 に お け る 防 災

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 では 学 校 施 設 が 子 どもの 命 を 守 っただ けでなく 多 くの 施 設 が 避 難 所 としても 機 能 しました 学 校 は 地 域 のコミュニティの 中 心 であり 防 災 拠 点 の 役 割

はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 では 学 校 施 設 が 子 どもの 命 を 守 っただ けでなく 多 くの 施 設 が 避 難 所 としても 機 能 しました 学 校 は 地 域 のコミュニティの 中 心 であり 防 災 拠 点 の 役 割 学 校 施 設 整 備 計 画 ( 第 3 次 ) 丹 波 市 立 新 井 小 学 校 完 成 予 想 図 丹 波 市 教 育 委 員 会 丹 波 市 建 設 部 はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 では 学 校 施 設 が 子 どもの 命 を 守 っただ けでなく 多 くの 施 設 が 避 難 所 としても 機 能 しました 学 校 は 地 域

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

120228_概要版【最終】.indd

120228_概要版【最終】.indd 常 呂 町 カーリングホール 建 設 事 業 基 本 設 計 [ 概 要 版 ] はじめに 現 在 の 常 呂 町 カーリングホールは 国 内 で 初 めてのカーリング 専 用 ホールとして 昭 和 63 年 1 月 にオー プンし 地 域 住 民 の 生 涯 学 習 の 場 として また 競 技 スポーツ 施 設 としても 多 くのオリンピック 選 手 を 輩 出 するなど 日 本 のカーリング

More information

annaka

annaka 序 章 計 画 のあらまし 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 1) 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 (1) 背 景 近 年 の 急 速 な 少 子 高 齢 化 の 進 展 人 口 減 少 社 会 の 到 来 を 踏 まえ 平 成 18 年 6 月 現 在 及 び 将 来 における 国 民 の 豊 かな 住 生 活 を 実 現 するため 住 生 活 基 本 法 が 制 定 され 同 年

More information

関連データ及び参考資料(1)

関連データ及び参考資料(1) 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 71 72 目 次 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 1. 学 校 を 取 り 巻 く 状 況 公 共 施 設 における 学 校 施 設 の 割 合... 74 学 校 数 幼 児 児 童 生 徒 数 の 推 移... 74 小 中 学 校 数 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 一 校 当 たりの 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 公

More information

小中学校の大規模改修・改築に関する

小中学校の大規模改修・改築に関する 江 東 区 立 小 中 学 校 の 改 築 改 修 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 平 成 24 年 11 月 江 東 区 立 小 中 学 校 改 築 改 修 検 討 委 員 会 - 0 - 目 次 はじめに 第 1 章 学 校 施 設 の 現 状 と 課 題 1. 学 校 施 設 の 現 状 3 2. 学 校 施 設 整 備 の 取 り 組 みと 課 題 7 3. 改 築 改 修 にあたっての

More information

概 要 パブリックコメントにあたって 現 在 の 本 庁 舎 は 昭 和 51 年 の 供 用 開 始 から 39 年 を 経 過 し 庁 舎 建 設 当 時 約 6 万 人 であった 人 口 も 現 在 は9 万 5 千 人 を 超 えており 狭 あい な 状 況 となっています その 影 響 と

概 要 パブリックコメントにあたって 現 在 の 本 庁 舎 は 昭 和 51 年 の 供 用 開 始 から 39 年 を 経 過 し 庁 舎 建 設 当 時 約 6 万 人 であった 人 口 も 現 在 は9 万 5 千 人 を 超 えており 狭 あい な 状 況 となっています その 影 響 と 第 2 庁 舎 建 設 本 庁 舎 耐 震 等 改 修 基 本 設 計 ( 素 案 ) パブリックコメント( 市 民 意 見 公 募 ) 閲 覧 用 資 料 意 見 募 集 期 間 平 成 28 年 2 月 12 日 ( 金 )~ 平 成 28 年 3 月 11 日 ( 金 ) 郵 便 の 場 合 は 当 日 消 印 有 効 応 募 資 格 千 歳 市 内 に 在 住 在 勤 または 在 学 の 方

More information

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考 H25.4.1 版 認 証 保 育 所 施 設 基 準 解 説 平 成 22 年 10 月 東 京 都 福 祉 保 健 局 少 子 社 会 対 策 部 保 育 支 援 課 0/15 本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建

More information

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 平 成 27 年 2 月 守 口 市 教 育 委 員 会 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学

More information

Microsoft Word - chojumyou.doc

Microsoft Word - chojumyou.doc 香 川 県 県 有 建 物 長 寿 命 化 指 針 月 香 川 県 目 次 はじめに 長 寿 命 化 指 針 策 定 の 背 景 () 県 有 建 物 の 建 築 経 過 数 等 の 現 状 () 県 有 建 物 の 改 修 修 繕 の 現 状 長 寿 命 化 の 必 要 性 () 基 本 的 な 考 え 方 () 長 寿 命 化 に 伴 う 効 果 予 測 長 寿 命 化 指 針 の 策 定 目

More information

新 宿 区 施 設 白 書 新宿区施設白書 平成 28 年 3 月 新 宿 区 宿 区 平 成 二 十 八 年 三 月 新 目 次 序 章 施 設 白 書 について 第 1 節 施 設 白 書 作 成 の 背 景 3 第 2 節 新 宿 区 基 本 構 想 総 合 計 画 実 行 計 画 4 第 3 節 施 設 白 書 の 内 容 と 構 成 6 第 1 章 新 宿 区 の 概 要 第 1 節 区

More information

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72 3 第 章 この 章 の 要 点 施 設 の 改 築 改 修 経 費 1 平 成 22 年 ごろから 建 築 後 5 年 の 耐 用 年 数 を 迎 える 施 設 が 増 えてきます 2 小 中 学 校 の 耐 震 改 修 工 事 は 改 築 対 象 になったもの 以 外 は 平 成 24 年 度 に 完 了 する 予 定 です 3 小 中 学 校 の 改 築 経 費 を 想 定 すると 平 成 21

More information

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス 広 島 市 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 基 本 方 針 編 ( 素 案 )< 概 要 版 > 平 成 26 年 8 月 広 島 市 住 宅 政 策 課 第 1 章 計 画 の 目 的 等 1 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 一 層 の 高 齢 化 の 進 展 が 見 込 まれること また 高 度 経 済 成 長 期 に 建 設 された 市 営

More information

Microsoft Word - wako.doc

Microsoft Word - wako.doc 和 歌 山 工 業 高 等 学 校 施 設 整 備 の 基 本 方 針 平 成 18 年 6 月 和 歌 山 県 教 育 委 員 会 目 次 はじめに 第 1 章 施 設 整 備 の 基 本 理 念 キーワード ものづくり を 中 心 とした 技 術 教 育 と 地 域 産 業 に 貢 献 できる 人 づくり 第 2 章 施 設 設 備 の 基 本 的 な 考 え 方 1 安 全 安 心 な 学 校

More information

<8169826732362D3133816A8D9D8D5D8E738CF68BA48E7B90DD90DD94F58F4391558C7689E62E786477>

<8169826732362D3133816A8D9D8D5D8E738CF68BA48E7B90DD90DD94F58F4391558C7689E62E786477> 狛 江 市 公 共 施 設 設 備 修 繕 計 画 平 成 26 年 6 月 目 次 Ⅰ 狛 江 市 公 共 施 設 設 備 修 繕 計 画 策 定 にあたって 1) 背 景 と 目 的 1 2) 計 画 期 間 及 び 見 直 し 時 期 2 3) 計 画 の 対 象 範 囲 2 Ⅱ 公 共 施 設 の 現 状 1) 公 共 建 築 物 の 概 要 3 2) 公 共 建 築 物 の 推 移 4

More information

3 今 後 の 予 定 平 成 27 年 7 月 8 日 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 平 成 30 年 度 基 本 構 想 住 民 説 明 会 基 本 設 計 実 施 設 計 仮 設 事 務 所 建 設 工 事 本 設 事 務 所 解 体 建 設 工 事 開 設

3 今 後 の 予 定 平 成 27 年 7 月 8 日 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 平 成 30 年 度 基 本 構 想 住 民 説 明 会 基 本 設 計 実 施 設 計 仮 設 事 務 所 建 設 工 事 本 設 事 務 所 解 体 建 設 工 事 開 設 平 成 27 年 6 月 19 日 世 田 谷 総 合 支 所 高 齢 福 祉 部 ( 仮 称 ) 上 町 複 合 施 設 基 本 構 想 について 1 主 旨 公 共 施 設 整 備 方 針 に 基 づき 上 町 まちづくりセンターと 上 町 あんしんすこやかセンタ ーとの 一 体 整 備 について 検 討 し 上 町 複 合 施 設 の 基 本 構 想 をまとめたので 報 告 する 2 基 本

More information

000.表紙(こどもプラザ概要版).xls

000.表紙(こどもプラザ概要版).xls ( 仮 称 )こどもプラザ 整 備 基 本 設 計 書 ( 概 要 版 ) 目 次 1. 計 画 テーマ コンセプト A- 1 2. 透 視 図 A- 2~4 3. 建 築 計 画 概 要 A- 5 4. 配 置 計 画 A- 6 6. 平 面 計 画 A- 7 2011 年 12 月 北 本 市 計 画 テーマ コンセプト 図 書 館 児 童 センターの 垣 根 を 越 えた 知 育 子 育 てを

More information

建築基準法第52条第14項第1号に基づく練馬区容積率の許可に関する取扱基準

建築基準法第52条第14項第1号に基づく練馬区容積率の許可に関する取扱基準 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 練 馬 区 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 練 都 建 第 282 号 平 成 14 年 3 月 11 日 第 1 運 用 方 針 練 馬 区 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 規 定 による 機 械

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

(Microsoft Word - \221\317\220k\214v\211\346hp.doc)

(Microsoft Word - \221\317\220k\214v\211\346hp.doc) 守 口 市 立 小 中 学 校 耐 震 化 推 進 計 画 平 成 20 年 3 月 守 口 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 耐 震 化 計 画 の 主 旨 1 第 1 節 計 画 策 定 の 背 景 1 文 部 科 学 省 の 対 応 2 国 土 交 通 省 の 対 応 第 2 節 小 中 学 校 耐 震 化 計 画 の 位 置 づけ 第 3 節 計 画 期 間 第 2 章 小 中 学

More information

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 (

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 ( 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネシ メント 計 画 2015( 平 成 27) 年 4 月 坂 戸 市 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 )

More information

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ 第 4 章 住 まいづくりに 関 する 主 要 課 題 の 整 理 4-1 主 要 課 題 国 県 の 計 画 本 市 の 概 況 や 住 宅 宅 地 の 現 況 整 理 アンケート 調 査 とヒアリング 調 査 からみた 市 民 事 業 者 等 のニーズから 本 市 の 住 まいづくりに 関 する 課 題 は 次 のよう に 整 理 することができます 主 要 課 題 1 安 全 で 安 心 して

More information

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使 青 森 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 20 年 3 月 県 土 整 備 部 建 築 住 宅 課 総 務 部 財 産 管 理 課 ( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378> UR 賃 貸 住 宅 ストック 再 生 再 編 方 針 に 基 づく 実 施 計 画 平 成 27 年 3 月 目 次 1. 実 施 計 画 を 策 定 する 背 景 目 的 1 2.ストック 再 生 再 編 方 針 ( 平 成 19 年 12 月 26 日 策 定 )の 概 要 2 (1) 団 地 の 類 型 化 及 び 団 地 別 整 備 方 針 の 策 定 2 (2) 居 住 の 安 定 の

More information

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制 第 3 章 公 共 施 設 マネジメントの 方 針 1. 現 状 や 課 題 に 関 する 基 本 認 識 上 尾 市 が 置 かれている 人 口 や 財 政 などの 現 状 を 踏 まえると 公 共 施 設 等 をこれまでと 同 じ 規 模 や 手 法 で 整 備 維 持 管 理 していくことは 現 実 的 ではありません 公 共 建 築 物 の 更 新 費 用 予 測 から 建 替 えや 大 規

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 関 する 許 可 基 準 改 定 平 成 23 年 10 月 1 日 Ⅰ 趣 旨 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 許 可 制 度 は 機 械 室 等 部 分 の 床 面 積 の 合 計 の 建 築 物 の 延 べ 面 積 に 対 する

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

C) 長 寿 命 化 と 保 全 費 用 (ア) 他 市 の 事 例 寿 命 年 数 ( 年 ) 自 治 体 そ 学 住 の 校 宅 他 川 崎 市 通 常 長 寿 命 化 保 全 費 ( 億 円 ) 寿 命 年 数 ( 年 ) 保 全 費 ( 億 円 ) 年 平 均 そ 学

C) 長 寿 命 化 と 保 全 費 用 (ア) 他 市 の 事 例 寿 命 年 数 ( 年 ) 自 治 体 そ 学 住 の 校 宅 他 川 崎 市 通 常 長 寿 命 化 保 全 費 ( 億 円 ) 寿 命 年 数 ( 年 ) 保 全 費 ( 億 円 ) 年 平 均 そ 学 資 料 2-1 長 寿 命 化 について A) 施 設 の 耐 用 年 数 について (ア) 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 については 国 税 庁 から 下 表 のように 公 表 されており 耐 用 年 数 としての 基 準 と 考 えることが 出 来 る 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 表 ( 国 税 庁 )より 抜 粋 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 筋 事 務

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63> 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 < 概 要 版 > 平 成 22 年 3 月 北 海 道 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 背 景 国 では 公 的 直 接 供 給 やフローを 重 視 する 住 宅 建 設 計 画 法 を 廃 止 し 平 成 18 年 6 月 に 新 たな 時 代 の

More information

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針 広 島 駅 新 幹 線 口 周 辺 地 区 における 用 途 地 域 及 び 容 積 率 の 見 直 し 等 の 都 市 計 画 に 関 する 運 用 方 針 平 成 21 年 (2009 年 )12 月 広 島 市 都 市 整 備 局 都 市 計 画 課 目 次 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 本 運 用 方 針 の 位 置 づけ 1 3 本 運 用 方 針 の 適 用 範 囲 1 4 用

More information

目 次 ページ 第 1 章 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 整 備 計 画 の 体 系 1 第 3 章 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 2 第 1 節 施 設 整 備 のあゆみ 2 第 2 節 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 7 第 4 章 施 設 整 備 の 基 本 的 な 考

目 次 ページ 第 1 章 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 整 備 計 画 の 体 系 1 第 3 章 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 2 第 1 節 施 設 整 備 のあゆみ 2 第 2 節 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 7 第 4 章 施 設 整 備 の 基 本 的 な 考 ( 平 成 25 年 度 ~ 平 成 33 年 度 ) 目 次 ページ 第 1 章 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 整 備 計 画 の 体 系 1 第 3 章 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 2 第 1 節 施 設 整 備 のあゆみ 2 第 2 節 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 7 第 4 章 施 設 整 備 の 基 本 的 な 考 え 方 8 第 1 節 ビジョン 経 営 計

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A> 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 平 成 26 年 1 月 はじめに 東 京 都 住 宅 供 給 公 社 では 公 社 賃 貸 住 宅 ストック 活 用 に 重 点 を 置 いた 事 業 展 開 に 向 けて 建 替 え 等 によるストック 更 新 を 計 画 的 に 推 進 するため 平 成 15 年 5 月 に 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 を

More information

平成25年教育施策の概要091 教育環境整備課

平成25年教育施策の概要091 教育環境整備課 県 立 学 校 関 係 1 県 立 学 校 施 設 設 備 の 整 備 充 実 校 舎 体 育 施 設 産 業 教 育 施 設 等 の 新 増 改 築 等 を 進 めるとともに 既 存 施 設 の 延 命 化 を 図 る ための 大 規 模 改 修 及 び 情 報 教 育 機 器 等 設 備 の 充 実 を 計 画 的 に 進 める 校 地 等 整 備 事 業 (411,771 千 円 ) 教 :1-14

More information

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン 滋 賀 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 ガイドライン 平 成 27 年 1 月 滋 賀 県 目 次 1. 本 ガイドラインについて 1 (1) 本 ガイドラインの 位 置 づけ 基 本 的 な 考 え 方 (2) 本 ガイドラインの 目 的 (3) 本 ガイドラインの 対 象 施 設 (4) 本 ガイドラインの 適 用 2. 具 体 的 な 取 組 2 (1) 長 寿 命 化 対 象 施 設 (2)

More information

Ⅰ 各種整備計画の策定について

Ⅰ 各種整備計画の策定について 地 区 市 民 センターの 整 備 に 関 する 方 針 2015( 平 成 27) 年 9 月 伊 賀 市 (1) 方 針 策 定 の 経 緯 と 目 的 地 区 市 民 センターは 条 例 において 地 域 住 民 の 連 帯 意 識 を 高 め 健 康 で 文 化 的 な 近 隣 社 会 の 建 設 とその 発 展 に 寄 与 する ことを 目 的 に 設 置 されています また 自 治 基

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

取扱基準 本文

取扱基準 本文 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 東 京 都 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 1 制 定 15 都 市 建 市 第 282 号 平 成 16 年 3 月 4 日 改 正 16 都 市 建 企 第 233 号 平 成 16 年 9 月 10 日 改 正 21 都 市 建 企 第 893 号 平 成 22 年 3 月 31 日 改 正 25

More information

Microsoft Word 印刷ver 本編最終no1(黒字化) .doc

Microsoft Word 印刷ver 本編最終no1(黒字化) .doc 3 目 標 使 用 年 数 の 設 定 3-1. 耐 用 年 数 と 目 標 使 用 年 数 の 考 え 方 1. 目 標 使 用 年 数 の 考 え 方 (1) 台 東 区 施 設 白 書 ( 平 成 26 年 7 月 ) における 使 用 年 数 ( 更 新 周 期 ) 台 東 区 施 設 白 書 ( 平 成 26 年 7 月 ) においては 国 が 示 す 試 算 基 準 ( 地 方 公 共

More information

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成 第 1 章 作 成 の 経 緯 と 視 点 1. 作 成 の 経 緯 本 市 では 新 市 建 設 計 画 に 基 づき 公 共 施 設 等 の 整 備 を 進 めてきた 一 方 で 公 共 施 設 の 適 正 配 置 等 に 関 する 基 本 計 画 を 策 定 し 公 共 施 設 の 適 正 配 置 有 効 活 用 に 取 り 組 んできました また 国 から 各 地 方 公 共 団 体 に 対

More information

平 成 28 年 度 各 省 各 庁 営 繕 計 画 書 に 関 する 意 見 書 国 土 交 通 省 総 括 意 見 第 1 章 官 庁 施 設 整 備 等 の 基 本 的 考 え 方 1 計 画 的 な 官 庁 施 設 の 整 備 3 (1) 営 繕 計 画 書 に 関 する 意 見 書 制 度 の 的 確 な 運 用 (2) 合 同 庁 舎 の 整 備 の 推 進 2 官 庁 施 設 の 水

More information

学校跡地・跡施設利用基本計画(素案)

学校跡地・跡施設利用基本計画(素案) 学 校 跡 地 跡 施 設 利 用 基 本 計 画 平 成 21 年 3 月 高 松 市 目 次 はじめに 1 1 跡 地 跡 施 設 となる 各 学 校 の 施 設 状 況 について 2 2 高 松 市 としての 利 用 構 想 と 各 地 域 からの 要 望 等 3 (1) 高 松 市 としての 利 用 構 想 3 (2) 各 地 域 の 要 望 4 (3) その 他 4 3 学 校 跡 地 跡

More information

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330>

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330> 門 真 営 住 宅 長 寿 命 化 計 画 平 成 22 年 3 月 門 真 はじめに 門 真 では 平 成 22 年 3 月 現 在 487 戸 の 営 住 宅 を 管 理 しており これらの 住 宅 ストックを 良 好 な 社 会 的 資 産 として 有 効 に 活 用 していくことは 極 めて 重 要 な 課 題 である 本 では 昭 和 20~30 年 代 に 建 設 された 木 造 営

More information

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 27(2015) 年 4 月 立 川 市 はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施

More information

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総 村 山 の 概 要 村 山 の 概 要 1) 位 置 及 び 地 勢 村 山 は 京 都 の 北 西 部 北 緯 35 度 45 分 経 139 度 28 分 に 位 置 し 荒 川 から 多 摩 川 に かけて 広 がる 洪 積 層 武 蔵 野 台 地 のほぼ 中 央 部 京 都 心 部 から 約 30kmの 圏 内 に 位 置 してい ます 域 の 北 側 は 埼 玉 県 所 沢 側 は 清 瀬

More information

施設整備交付要綱

施設整備交付要綱 東 京 都 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 6 衛 医 対 第 1125 号 17 福 保 医 政 第 165 号 平 成 7 年 2 月 1 日 平 成 17 年 7 月 15 日 7 衛 医 対 第 1186 号 18 福 保 医 政 第 1050 号 平 成 7 年 10 月 25 日 平 成 18 年 12 月 15 日 8 衛 医 計 第 3 1

More information

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状 志 木 市 公 共 施 設 等 マネジメント 戦 略 ( 志 木 市 公 共 施 設 等 総 合 管 理 計 画 ) 平 成 27 年 8 月 志 木 市 目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄 平 成 27 年 度 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 小 松 島 市 委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積

More information

庁舎・行政サービスセンターの概要

庁舎・行政サービスセンターの概要 資 料 2 第 1 回 米 原 市 庁 舎 等 の 在 り 方 検 討 市 民 委 員 会 庁 舎 行 政 サービスセンターの 概 要 庁 舎 行 政 サービスセンターの 位 置 図 庁 舎 と 行 政 サービスセンターは 各 地 区 に 下 記 のとおり 分 散 して 配 置 されている 伊 吹 地 区 : 伊 吹 庁 舎 吉 槻 行 政 サービスセンター 山 東 地 区 : 山 東 庁 舎 柏

More information

Microsoft Word - 修正_本文全体(最新20100209黒字).doc

Microsoft Word - 修正_本文全体(最新20100209黒字).doc 三 島 市 住 宅 マスタープラン 2 章 主 要 課 題 と 施 策 の 方 向 性 住 宅 に 関 する 現 況 データ 将 来 の 需 要 関 連 計 画 を 踏 まえて 住 生 活 に 関 する 主 要 課 題 を 以 下 の ように 整 理 した 2-1 人 口 世 帯 の 現 状 と 課 題 現 状 人 口 は 横 ばいから 減 少 傾 向 へ 移 る 一 方 核 家 族 化 により 平

More information

H28【滋賀県】滋賀県地域住宅計画(第3期)

H28【滋賀県】滋賀県地域住宅計画(第3期) し が け ん ち い き 地 域 じ ゅ う た く 住 宅 け い か く 計 画 し が け ん ち い き 地 域 だ い ( 第 き 3 期 ) し が け ん 平 成 28 年 3 月 社 会 資 本 総 合 整 備 計 画 計 画 の 名 称 地 域 住 宅 計 画 ( 第 3 期 ) 都 道 府 県 名 作 成 主 体 名 計 画 期 間 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の 経 緯

More information

学校沿革誌 平成22年度

学校沿革誌 平成22年度 Ⅰ 学 校 の 概 要 1 学 校 の 沿 革 昭 和 44 年 4 月 統 合 中 学 校 建 設 委 員 会 発 足 45 年 1 月 町 議 会 において 中 学 校 統 合 を 決 議 45 年 3 月 祖 母 井 中 学 校 南 高 根 沢 中 学 校 水 橋 中 学 校 を 廃 止 する 45 年 4 月 芳 賀 中 学 校 を 設 置 し 経 過 措 置 として3 教 場 を 置 く

More information

untitled

untitled . 低 コスト 木 造 化 のためのチェックポイントと 解 説 1 建 設 費 以 外 のコスト 評 価 ここでは 建 設 費 以 外 のコスト 評 価 におけるチェックポイントを5つ 挙 げ 解 説 します 1) 県 産 材 利 用 の 助 成 制 度 1. 教 育 福 祉 関 連 施 設 建 設 費 の 補 助 を 利 用 岐 阜 県 の 木 の 香 る 快 適 な 教 育 施 設 等 整 備

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 表紙1.ppt

Microsoft PowerPoint - 資料2 表紙1.ppt 資 料 2 東 京 大 学 の 施 設 を 取 り 巻 く 現 状 と 課 題 平 成 21 年 3 月 2 日 国 立 大 学 法 人 東 京 大 学 総 長 特 任 補 佐 磯 部 雅 彦 目 次 Ⅰ. 東 京 大 学 における 第 2 次 緊 急 整 備 計 画 5か 年 計 画 の 達 成 状 況 1. 整 備 実 績 及 び 成 果 1 2.システム 改 革 の 実 績 及 び 成 果 施

More information

Microsoft Word - 特記仕様書

Microsoft Word - 特記仕様書 大 和 複 合 型 施 設 等 基 本 計 画 基 本 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 名 大 和 複 合 型 施 設 等 基 本 計 画 基 本 設 計 業 務 委 託 2. 業 務 期 間 契 約 の 翌 日 から 平 成 28 年 3 月 25 日 まで 3. 計 画 施 設 概 要 (1) 複 合 型 施 設 a 施 設 名 称 ( 仮 称 )

More information

(3) 建 築 物 の 耐 用 年 数 の 考 え 方 と 学 校 官 舎 の 参 考 耐 用 年 数 1 建 築 物 の 耐 用 年 数 の 考 え 方 建 築 物 の 耐 用 年 数 には 機 能 的 耐 用 年 数 法 定 耐 用 年 数 経 済 的 耐 用 年 数 物 理 的 耐 用 年 数

(3) 建 築 物 の 耐 用 年 数 の 考 え 方 と 学 校 官 舎 の 参 考 耐 用 年 数 1 建 築 物 の 耐 用 年 数 の 考 え 方 建 築 物 の 耐 用 年 数 には 機 能 的 耐 用 年 数 法 定 耐 用 年 数 経 済 的 耐 用 年 数 物 理 的 耐 用 年 数 8 総 合 的 かつ 管 理 に 関 する 方 針 マスタープランに 掲 げる 今 後 の 施 設 整 備 に 向 けた 基 本 方 針 及 びそれに 基 づく3つの 未 来 志 向 の 公 共 施 設 マネジメント 方 針 をもとに 公 共 施 設 の 総 合 的 かつ 管 理 を 推 進 実 践 していくため の 実 施 方 針 を 定 めます 8-1 構 造 別 の 目 標 耐 用 年 数 について

More information

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具

More information

<4832335F837083758352838197705F8AEE967B8C7689E681698A549776816A819A50444697702E786C73>

<4832335F837083758352838197705F8AEE967B8C7689E681698A549776816A819A50444697702E786C73> 岐 南 町 新 庁 舎 建 設 基 本 計 画 ( 概 要 ) 平 成 23 年 9 月 岐 南 町 岐 南 町 新 庁 舎 建 設 基 本 計 画 ( 概 要 ) 目 次 第 1 章 現 庁 舎 の 問 題 や 新 庁 舎 の 必 要 性 について (ページ) 1 現 庁 舎 の 問 題 点 や 課 題 について (1) 耐 震 性 能 の 不 足 について 1 (2) 老 朽 化 について 2

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

1

1 第 3 章 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 3. 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 1 将 来 用 試 算 のための 条 件 現 在 市 が 保 有 している 建 物 借 用 物 件 は 除 くについて 将 来 もそのまま 保 有 し 続 け るために 必 要 となる 用 を 試 算 します ア 建 替 えコストの 考 え 方 1 建 替 え

More information

前橋市教育施設長寿命化計画

前橋市教育施設長寿命化計画 前 橋 市 教 育 施 設 長 寿 命 化 計 画 平 成 25 年 3 月 前 橋 市 教 育 委 員 会 目 次 Ⅰ 前 橋 市 教 育 施 設 長 寿 命 化 計 画 の 趣 旨 と 目 的 1 趣 旨 1 2 目 的 1 Ⅱ 前 橋 市 教 育 施 設 長 寿 命 化 計 画 の 位 置 づけ 1 前 橋 市 教 育 施 設 長 寿 命 化 計 画 の 位 置 づけ 2 2 長 寿 命 型

More information

目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整 備 の

目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整 備 の 津 山 市 公 民 館 整 備 方 針 平 成 25 年 4 月 津 山 市 津 山 市 教 育 委 員 会 目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整

More information

目 次 序 章 基 本 構 想 の 背 景 と 目 的 1 1. 検 討 の 経 緯 1 2. 基 本 構 想 の 策 定 目 的 2 第 1 章 新 庁 舎 建 設 の 必 要 性 3 1. 現 在 の 庁 舎 の 状 況 3 2. 問 題 点 の 整 理 6 3. 新 庁 舎 建 設 の 必 要

目 次 序 章 基 本 構 想 の 背 景 と 目 的 1 1. 検 討 の 経 緯 1 2. 基 本 構 想 の 策 定 目 的 2 第 1 章 新 庁 舎 建 設 の 必 要 性 3 1. 現 在 の 庁 舎 の 状 況 3 2. 問 題 点 の 整 理 6 3. 新 庁 舎 建 設 の 必 要 新 城 市 新 庁 舎 基 本 構 想 平 成 24 年 2 月 新 城 市 目 次 序 章 基 本 構 想 の 背 景 と 目 的 1 1. 検 討 の 経 緯 1 2. 基 本 構 想 の 策 定 目 的 2 第 1 章 新 庁 舎 建 設 の 必 要 性 3 1. 現 在 の 庁 舎 の 状 況 3 2. 問 題 点 の 整 理 6 3. 新 庁 舎 建 設 の 必 要 性 7 第 2 章 新

More information

松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの 整 理 2 1 耐 震 診 断 3 2 躯

松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの 整 理 2 1 耐 震 診 断 3 2 躯 松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 平 成 26 年 12 月 株 式 会 社 ファインコラボレート 研 究 所 松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの

More information

香川県公共建築物等における県産木材の利用の促進に関する方針

香川県公共建築物等における県産木材の利用の促進に関する方針 香 川 県 公 共 建 築 物 等 における 県 産 木 材 の 利 用 の 促 進 に 関 する 方 針 平 成 24 年 3 月 香 川 県 香 川 県 公 共 建 築 物 等 における 県 産 木 材 の 利 用 の 促 進 に 関 する 方 針 この 方 針 は 公 共 建 築 物 等 における 木 材 の 利 用 の 促 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 22 年 法 律 第 36

More information

札幌市住宅マスタープラン2011概要版

札幌市住宅マスタープラン2011概要版 ( 仮 ) 市 政 等 資 料 番 号 1-A1-11-5 札 幌 市 住 宅 マスタープラン 211 概 要 版 住 宅 マスタープランの 目 的 と 見 直 しの 必 要 性 札 幌 市 では 本 市 の 住 宅 施 策 の 目 標 と 具 体 的 施 策 の 方 向 性 を 明 確 化 し 将 来 の 住 宅 住 環 境 のあり 方 を 展 望 しながら 総 合 的 な 住 宅 施 策 を 展

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

目 次 1. 方 針 1 2. 市 庁 舎 の 耐 震 化 事 業 計 画 2 [ 参 考 ] 建 物 の 現 状 5

目 次 1. 方 針 1 2. 市 庁 舎 の 耐 震 化 事 業 計 画 2 [ 参 考 ] 建 物 の 現 状 5 朝 霞 市 庁 舎 等 の 耐 震 化 方 針 平 成 26 年 1 月 朝 霞 市 目 次 1. 方 針 1 2. 市 庁 舎 の 耐 震 化 事 業 計 画 2 [ 参 考 ] 建 物 の 現 状 5 1. 方 針 市 庁 舎 および 市 民 会 館 の 耐 震 化 対 応 について 朝 霞 市 庁 舎 等 整 備 方 針 検 討 委 員 会 により 提 言 がなさ れた 市 としては この 提

More information

Ⅰ 第 6 章 公 共 施 等 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1. 公 共 施 公 共 施 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 管 理 は, 図 表 6-1 に 示 す 通 り, 概 ね4つの 段 階 で 構 成 され, 中 長 期 保 全 計 画 を 策 定 実 行 することにあります まず, 実 態 把 握 として, 構 造 躯 体 の 健 全 性 を 把 握 することで

More information

用 語 解 説 75 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 用 途 地 域 の 指 定 の 変 遷 78 都 市 計 画 図 の 変 遷 80 都 市 計 画 マスタープランの 変 遷 82 参 考 資 料 用 語 解 説 あ 行 ITS NPO Intelligent Transport Systems の 略 で 高 度 道 路 交 通 システムのこと 最 先 端 の 情 報 通 信 技

More information

Microsoft Word - 230413基本構想1.doc

Microsoft Word - 230413基本構想1.doc 平 成 23 年 3 月 目 次 Ⅰ 基 本 構 想 策 定 の 目 的 1 1. 基 本 構 想 策 定 の 背 景 2. 基 本 構 想 の 策 定 に 至 る 経 緯 3. 本 構 想 において 主 に 検 討 する 事 項 Ⅱ 市 民 会 館 の 現 況 と 課 題 8 1. 市 民 会 館 の 現 況 と 概 要 2. 大 ホール 中 ホールの 利 用 状 況 ( 平 成 20 年 ~ 平

More information

船橋市地域住宅計画(第1回変更)様式変更

船橋市地域住宅計画(第1回変更)様式変更 地 域 ( 第 三 期 ) 地 域 住 宅 計 画 ふ な ば し し 平 成 28 年 3 月 ( 第 1 回 変 更 ) 地 域 住 宅 計 画 計 画 の 名 称 地 域 ( 第 三 期 ) 地 域 住 宅 計 画 都 道 府 県 名 千 葉 県 作 成 主 体 名 計 画 期 間 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の 経 緯 及 び 現 況 平 成 27 年 度 ~ 31 年 度 は 東 京

More information

( 田 村 高 等 学 校 ) 年 月 日 歴 代 校 長 昭 和 23. 4. 1 長 尾 輝 景 三 春 高 等 女 学 校 を 併 せ 県 立 田 村 高 等 学 校 及 び 県 立 田 村 高 等 学 校 併 設 中 学 校 三 春 高 等 女 学 校 併 設 中 学 校 となる 校 章 制

( 田 村 高 等 学 校 ) 年 月 日 歴 代 校 長 昭 和 23. 4. 1 長 尾 輝 景 三 春 高 等 女 学 校 を 併 せ 県 立 田 村 高 等 学 校 及 び 県 立 田 村 高 等 学 校 併 設 中 学 校 三 春 高 等 女 学 校 併 設 中 学 校 となる 校 章 制 3 及 び 歴 代 校 長 ( 田 村 中 学 校 ) 年 月 日 歴 代 校 長 大 正 12. 2.28 福 島 県 立 田 村 中 学 校 の 設 立 が 認 可 される 12. 3. 5 西 牧 三 郎 校 長 事 務 取 扱 いに 任 ぜられる 12. 3.31 唐 土 斉 治 第 1 学 年 募 集 定 員 100 名 (2 学 級 ) 12. 4. 1 二 階 建 校 舎 落 成 12.

More information

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt 県 営 住 宅 耐 震 性 確 保 策 等 検 討 委 員 会 ( 第 3 回 ) 1 前 回 宿 題 事 項 ( 土 地 の 利 用 状 況 の 追 加 説 明 等 ) 及 び 事 業 シミュレーションについて 2 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 策 定 について 3 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 の 策 定 について 平 成 21 年 9 月 徳 島 県 県 土 整

More information

1. 方 法 平 成 26 に 実 施 した 国 立 市 市 有 施 設 構 造 体 劣 化 結 果 を 踏 まえ 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 を 行 いました 構 造 体 劣 化 で 対 象 とした 施 設 は 本 計 画 対 象 施 設 うち 鉄 筋 コンクリート 造 *1 建 築 物

1. 方 法 平 成 26 に 実 施 した 国 立 市 市 有 施 設 構 造 体 劣 化 結 果 を 踏 まえ 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 を 行 いました 構 造 体 劣 化 で 対 象 とした 施 設 は 本 計 画 対 象 施 設 うち 鉄 筋 コンクリート 造 *1 建 築 物 第 2 章 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 9 1. 方 法 平 成 26 に 実 施 した 国 立 市 市 有 施 設 構 造 体 劣 化 結 果 を 踏 まえ 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 を 行 いました 構 造 体 劣 化 で 対 象 とした 施 設 は 本 計 画 対 象 施 設 うち 鉄 筋 コンクリート 造 *1 建 築 物 です 対 象 施 設 :52 施 設 68 棟 延

More information

2

2 大 規 模 修 繕 工 事 の 進 め 方 ~ 注 意 するポイント~ 平 成 28 年 2 月 13 日 公 益 財 団 法 人 マンション 管 理 センター 1 2 世 帯 主 の 年 齢 世 帯 主 の 年 齢 1.6 1.2 0.8 0.2 100% 90% 19.2 13.2 11.9 7.6 18.9 80% 25.8 22.9 30 歳 未 満 70% 60% 27.9 24.1 22.8

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2094FC90EC8FAC8A778D5A8C9A90DD8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2094FC90EC8FAC8A778D5A8C9A90DD8A5497762E646F63> 白 山 市 立 美 川 小 学 校 建 設 概 要 1. 新 校 舎 建 設 事 業 の 主 な 経 過 2. 基 本 構 想 の 概 要 3. 計 画 の 概 要 4. 美 川 小 学 校 の 特 徴 (1) 各 教 室 の 特 徴 (2) 地 域 利 用 について (3)バリアフリーについて (4) 仕 上 げに 関 する 特 徴 (5) 安 全 計 画 に 関 する 特 徴 (6) 環 境 に

More information

1 はじめに 計 画 の 目 的 国 は 平 成 18 年 度 に 住 生 活 基 本 法 を 制 定 し 住 まいに 関 する 基 本 的 な 計 画 となる 住 生 活 基 本 計 画 ( 全 国 計 画 )を 策 定 し 住 宅 セーフティネットの 確 保 や 住 生 活 の 質 の 向 上

1 はじめに 計 画 の 目 的 国 は 平 成 18 年 度 に 住 生 活 基 本 法 を 制 定 し 住 まいに 関 する 基 本 的 な 計 画 となる 住 生 活 基 本 計 画 ( 全 国 計 画 )を 策 定 し 住 宅 セーフティネットの 確 保 や 住 生 活 の 質 の 向 上 上 士 幌 町 住 生 活 基 本 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 27 年 2 月 上 士 幌 町 1 はじめに 計 画 の 目 的 国 は 平 成 18 年 度 に 住 生 活 基 本 法 を 制 定 し 住 まいに 関 する 基 本 的 な 計 画 となる 住 生 活 基 本 計 画 ( 全 国 計 画 )を 策 定 し 住 宅 セーフティネットの 確 保 や 住 生 活 の 質 の 向

More information

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 ---------------------------------------

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 --------------------------------------- 戸 田 都 市 計 画 ( 戸 田 市 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 25 年 11 月 22 日 から 平 成 25 年 12 月 6 日 まで 平 成 26 年 3 月 28 日 埼 玉 県 目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的

More information

<8E9197BF345F8AEE967B8C7689E682C990B782E88D9E82DE82D782AB8E968D8082CC8C9F93A22830363235292E786477>

<8E9197BF345F8AEE967B8C7689E682C990B782E88D9E82DE82D782AB8E968D8082CC8C9F93A22830363235292E786477> 資 料 4 基 本 計 画 に 盛 り 込 むべき 事 項 の 検 討 (たたき 台 ) 目 次 掲 載 事 項 備 考 はじめに 1 検 討 の 経 緯 基 本 計 画 の 位 置 づけ 基 本 計 画 検 討 の 経 緯 など (1) 既 存 庁 舎 の 課 題 と 整 備 の 必 要 性 (2)これまでに 行 われた 調 査 取 組 等 (3) 新 市 庁 舎 整 備 基 本 構 想 の 概

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

(案)

(案) 高 知 市 新 庁 舎 建 設 基 本 方 針 平 成 24 年 3 月 高 知 市 はじめに 1 1. 庁 舎 の 現 状 と 課 題 ⑴ 現 状 と 課 題 2 ⑵ 高 知 市 南 海 地 震 対 策 中 長 期 計 画 における 位 置 づけ 3 2. 本 庁 舎 建 て 替 えの 必 要 性 4 3. 建 設 位 置 5 4. 現 在 地 での 新 庁 舎 整 備 について ⑴ 新 庁 舎

More information

【資料9】熊本県説明資料

【資料9】熊本県説明資料 資 料 9 避 難 所 となった 学 校 における 施 設 面 の 課 題 等 について 於 ) 熊 本 地 震 の 被 害 を 踏 まえた 学 校 施 設 の 整 備 に 関 する 検 討 会 2016.6.13 0 目 次 1 平 成 28 年 熊 本 地 震 の 概 要 2 2 における 学 校 施 設 の 被 害 状 況 3 3 における 学 校 施 設 の 避 難 所 利 用 状 況 6

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

大船渡市における

大船渡市における 陸 前 高 田 市 災 害 公 営 住 宅 供 給 基 本 方 針 平 成 24 年 6 月 岩 手 県 陸 前 高 田 市 目 次 第 1 章 市 内 の 状 況 の 整 理... 1 1-1 被 災 前 の 状 況... 1 (1) 市 の 概 要... 1 1-2 被 災 状 況... 3 (1) 住 宅 被 災 状 況... 3 (2) 復 興 計 画 における 住 宅 整 備 の 位 置

More information

情報公開事務処理状況(2001年4月分)

情報公開事務処理状況(2001年4月分) 平 成 25 年 度 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 の 報 告 について 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 第 17 条 の 規 定 により 運 営 状 況 を 報 告 する 中 野 区 長 田 中 大 輔 目 次 平 成 25 年 度 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 1 公 開 状 況 及 び 公 開 非

More information

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設 建 設 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 この 仕 様 書 は 新 居 浜 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 発 注 する 下 記 の 業 務 に 関 して 受 注 者 が 当 該 業 務 を 履 行 するために 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 業 務 概 要 1.1 委 託 業 務 名 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

Microsoft Word 秋田報告書3章

Microsoft Word 秋田報告書3章 第 3 章 学 校 施 設 の 老 朽 化 状 況 の 把 握 1. 構 造 躯 体 の 健 全 性 の 把 握 29 第 3 章 学 校 施 設 の 老 朽 化 状 況 の 把 握 1. 構 造 躯 体 の 健 全 性 の 把 握 老 朽 化 状 況 の 把 握 フロー 老 朽 化 状 況 は 1 躯 体 の 健 全 性 調 査 と2 躯 体 以 外 の 劣 化 状 況 調 査 の2つに 分 けて

More information

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) 平 成 26 年 7 月 3 日 教 育 再 生 実 行 会 議 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機

More information

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 に 係 る 熊 本 市 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 第 1 版 ) 熊 本 市 1 目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第

More information

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24 平 成 24 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 の 概 要 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) Ⅰ. 暮 らしの 安 全 安 心 確 保 関 連 税 制 1. 住 まいの 質 の 向 上 無 理 のない 負 担 での 住 宅 の 確 保 等 1 新 築 住 宅 に 係 る 固 定 資 産 税 の 減 額 措 置 ( 戸 建 て3 年 間 マンション5 年 間 1/2)を2 年 間 延 長 2

More information