平 成 27 年 度 学 部 学 生 による 自 主 研 究 奨 励 事 業 研 究 成 果 報 告 書 ふりがな よしだ ゆみこ 学 部 法 学 部 国 際 学 年 3 年 氏 名 吉 田 有 美 子 学 科 公 共 政 策 学 科 ふりがな かいぬま しゅうへい 学 部 法 学 部 国 際 学

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "平 成 27 年 度 学 部 学 生 による 自 主 研 究 奨 励 事 業 研 究 成 果 報 告 書 ふりがな よしだ ゆみこ 学 部 法 学 部 国 際 学 年 3 年 氏 名 吉 田 有 美 子 学 科 公 共 政 策 学 科 ふりがな かいぬま しゅうへい 学 部 法 学 部 国 際 学"

Transcription

1 Title 組 織 マネジメントの 理 論 と 実 践 Author(s) 吉 田, 由 美 子 Citation 平 成 27 年 度 学 部 学 生 による 自 主 研 究 奨 励 事 業 研 究 成 果 報 告 書 Issue Date Text Version publisher URL DOI Rights Osaka University

2 平 成 27 年 度 学 部 学 生 による 自 主 研 究 奨 励 事 業 研 究 成 果 報 告 書 ふりがな よしだ ゆみこ 学 部 法 学 部 国 際 学 年 3 年 氏 名 吉 田 有 美 子 学 科 公 共 政 策 学 科 ふりがな かいぬま しゅうへい 学 部 法 学 部 国 際 学 年 3 年 共 同 海 沼 修 平 学 科 公 共 政 策 学 研 究 者 名 科 すがわら たいご 法 学 部 法 学 3 年 菅 原 太 伍 科 アドバイザー 教 員 氏 名 研 究 課 題 名 久 保 大 作 所 属 高 等 司 法 研 究 科 組 織 マネジメントの 理 論 と 実 践 研 究 成 果 の 概 要 研 究 目 的 研 究 計 画 研 究 方 法 研 究 経 過 研 究 成 果 等 について 記 述 する こと 必 要 に 応 じて 用 紙 を 追 加 してもよい 第 1. 研 究 目 的 本 研 究 では 組 織 運 営 や 組 織 での 活 動 を 行 う 際 の 組 織 マネジメント つまり 組 織 をより 良 い 方 向 に 向 かって 効 率 よく 運 営 するために 人 の 行 動 変 容 を 促 す ためのメカニズムを サー クルという 小 規 模 な 組 織 での 実 践 を 通 して 明 らかにすることを 目 的 とする 1. U 研 究 の 背 景 動 機 実 況 組 織 マネジメント 教 室 (グロービス PHP 研 究 所 )を 読 み 個 人 では 達 成 できない 大 きな 成 果 を 組 織 であげる 方 法 を 知 った 加 えて 個 人 単 独 で 行 動 した 場 合 と チーム 単 位 で 行 動 した 場 合 では 組 織 全 体 の 最 適 化 のためのマネジメントといった 側 面 において 必 要 とされ る 能 力 が 異 なる しかし 大 学 の 学 部 では 個 人 の 勉 学 に 焦 点 を 当 てられ チームで 成 し 遂 げる 機 会 が 少 ない そこで サークル 活 動 を 通 じ 授 業 では 達 成 できないチームで 何 か 1 つの 目 標 を 成 し 遂 げるた めに どのような 制 度 設 計 を 構 築 し 実 行 に 移 せばよいのかを 考 える 2. U 意 義 本 研 究 は 学 生 であり かつサークルという 小 規 模 な 単 位 で 実 践 を 試 みるため ビジネスと は 異 なる 要 素 が 多 分 に 含 まれる 例 えば コミュニケーション 面 では 構 成 員 が 少 数 であるため 個 人 の 意 見 が 届 きやすい 点 制 度 面 では 必 要 に 応 じて 柔 軟 に 意 思 決 定 の 方 法 を 変 えることがで きる 点 などが 挙 げられる このようなビジネスとは 異 なる 要 素 が 絡 み 合 う 中 で 報 酬 の 約 束 さ れない 活 動 で 人 を 動 かす 方 法 など 組 織 のマネジメントのあり 方 を 新 たな 角 度 から 解 明 できる 点

3 に 本 研 究 の 意 義 がある 申 請 先 学 部 法 学 部 3. U 目 標 本 研 究 の 目 的 を 達 成 するために 次 の 3 つを 明 らかにする (1) 集 団 を 運 営 していくにはどのようなスキルが 必 要 で 具 体 的 に 何 をしなければならない のか (2) 集 団 の 変 革 や 環 境 が 変 化 した 際 にはどのように 対 応 すべきなのか (3) 集 団 で 一 つの 目 標 を 達 成 するためにはどのような 戦 略 が 必 要 でどうやって 実 行 に 移 せ ばうまくいくのか 第 2. 研 究 計 画 研 究 方 法 交 渉 仲 裁 による 対 話 的 紛 争 解 決 能 力 を 学 ぶことを 目 的 とするサークルで 本 研 究 を 行 う 本 団 体 では 11 月 末 に 開 催 される 交 渉 仲 裁 の 全 国 大 会 で 優 勝 することを 目 標 に チーム 単 位 で の 活 動 を 行 っているため 活 動 ごとにチームが 編 成 される そこで 研 究 計 画 に 照 らし 各 期 間 に 各 チームの 様 子 のヒアリングを 行 い 組 織 マネジメントのあり 方 を 研 究 する 7 8 月 は 前 期 で 行 ったサークル 活 動 の 反 省 分 析 を 行 うことで この 組 織 の 問 題 点 は 何 か 今 後 どのように 運 営 していくべきか ということを 特 定 する 9 月 は10 11 月 の 活 動 の 戦 略 を 立 案 し 制 度 を 設 計 する そして10 11 月 は 実 際 の 活 動 を 通 してメンバーとコミュ ニケーションをとり 戦 略 制 度 を 実 行 に 移 す (1) U7 8 月 7 8 月 は 前 期 活 動 においての 集 団 マネジメントを 反 省 する 反 省 する 点 としては 主 に 制 度 設 計 と 対 人 コミュニケーションの2 点 に 絞 り 前 期 の 組 織 構 造 や 決 定 の 体 制 メンバーにど のように 指 示 や 目 標 を 伝 え どうやって 成 果 を 評 価 したかなどを 詳 しく 洗 い 出 し 1どのよう な 組 織 構 造 をとるべきか2どのようなコミュニケーションが 必 要 か の2 点 について 具 体 策 を 決 定 する また その 反 省 分 析 作 業 の 際 に 書 籍 による 学 習 も 並 行 して 行 い 組 織 戦 略 の 策 定 や 効 果 的 なコミュニケーションの 取 り 方 などについてインプットする (2) U9 月 9 月 は 7 8 月 を 通 して 決 定 した 具 体 策 を 実 行 に 移 すための 計 画 戦 略 制 度 を 策 定 する その 際 計 画 においては 実 行 に 移 す 日 付 や 予 備 日 評 価 基 準 となる 数 値 ランドマークなどで きる 限 り 詳 細 に 決 定 し 目 的 が 確 実 に 達 成 されるように 注 意 する 戦 略 や 制 度 も 失 敗 した 時 の ための 詳 細 な 場 合 分 けやメンバーへの 評 価 方 法 など 細 かな 事 項 について 決 定 する (3) U10 11 月 月 は 7~9 月 にわたって 決 定 した 組 織 マネジメント 方 法 を 実 行 する 適 宜 現 状 を 確 認 し 修 正 を 行 い より 良 い 組 織 運 営 を 目 指 す 他 大 学 へのヒアリング 調 査 も 行 い 参 考 にできる 点 は 積 極 的 に 取 り 入 れる

4 第 3. 研 究 経 過 前 期 活 動 について 反 省 を 行 い 後 期 活 動 に 向 け 組 織 の 反 省 点 とマネジメントの 方 向 性 に 関 する 修 正 を 行 った (1) U 前 期 活 動 の 集 団 マネジメントの 反 省 (7 8 月 ) ア. 前 記 のサークル 活 動 の 内 容 前 記 の 活 動 では 各 チームで 交 渉 仲 裁 の 紛 争 解 決 理 論 の 定 着 を 目 的 とする 勉 強 と 実 践 の 活 動 を 行 った 交 渉 では 交 渉 当 事 者 の 双 方 が 自 己 の 利 害 に 着 目 し win-win の 関 係 を 築 くために は 何 が 要 求 されるかの 理 論 を 学 んだ そして 各 チームで 交 渉 の 場 面 を 問 題 文 として 作 成 し 実 際 に 他 チームにその 問 題 を 題 材 に 交 渉 をしてもらうという 実 践 形 式 での 活 動 も 行 った 仲 裁 では 当 事 者 の 合 意 により 第 三 者 の 判 断 による 法 的 紛 争 解 決 手 段 について 京 都 大 学 と 対 戦 形 式 によって 学 んだ イ. 組 織 マネジメントの 反 省 点 これら 活 動 を 決 定 するに 際 しては サークルの 幹 部 すなわち 組 織 をマネジメントする 者 が 活 動 企 画 の 内 容 を 決 定 し その 後 サークルの 構 成 員 に 企 画 の 狙 いや 内 容 を 説 明 するという 手 順 で 行 った しかし 決 定 された 内 容 に 至 った 理 由 や その 活 動 の 結 果 サークル 目 標 に 照 らしどれ ほどの 進 歩 が 得 られるかの 説 明 が 欠 けていたため 集 団 の 共 通 認 識 の 構 成 というマネジメント の 意 識 が 足 りないという 反 省 点 が 見 つかった また 構 成 員 が 抱 える 問 題 意 識 を 土 台 に 企 画 が 練 られていたということで 個 人 の 意 見 を 吸 い 上 げた 組 織 運 営 を 一 定 程 度 はできていたが 吸 い 上 げられる 意 見 については 活 動 を 中 心 的 に 関 わるメンバーに 偏 るといった 反 省 点 も 見 つか った これらのことから 組 織 マネジメントの 反 省 点 として1 決 定 をするにあたって 判 断 基 準 が 何 であるか 決 定 に 至 る 理 由 2 決 定 内 容 の 構 成 員 への 伝 え 方 の 2 つに 課 題 があることが 判 明 した ウ. 反 省 点 に 照 らした 具 体 策 の 決 定 これらの 反 省 点 を 踏 まえ サークルの 幹 部 の 活 動 の 決 定 にあたり サークルの 構 成 員 から 意 見 を 広 く 募 ること 決 定 された 内 容 についてわかりやすく 伝 えることを 今 後 の 組 織 マネジメ ントの 具 体 化 の 方 向 性 として 確 認 した この 方 向 性 を 実 現 するために 定 期 的 な 集 会 の 開 催 を 通 じ 活 動 の 企 画 や 幹 部 に 対 して 意 見 できる 場 を 設 けること 各 人 へのヒアリングの 機 会 を 増 やすこと 企 画 の 説 明 では 資 料 を 作 成 しプレゼンとして 発 表 するという 具 体 策 を 決 定 した (2) U 前 期 活 動 の 反 省 を 反 映 した 組 織 戦 略 の 策 定 (9 月 ) 9 月 18 日 から 準 備 期 間 が 開 始 され 11 月 21,22 日 まで 開 催 される 交 渉 仲 裁 の 全 国 大 会 への 優 勝 という 目 標 に 照 らし 現 在 の 組 織 の 課 題 を 踏 まえ 組 織 マネジメントとしてどのよ うな 計 画 戦 略 制 度 を 策 定 すべきかを 決 定 した まず 組 織 が 何 を 目 標 としているかの 共 通 認 識 を 作 り そのためにどのような 課 題 を 抱 え その 課 題 を 解 決 するために 組 織 全 体 でどのよ うな 解 決 手 段 を 講 じるかを 決 定 した

5 ア. 組 織 の 目 標 確 認 と 問 題 意 識 の 発 掘 組 織 が 目 標 とすること つまり 全 国 大 会 での 優 勝 を 確 認 したうえで 組 織 の 課 題 点 につい て 個 別 のヒアリングを 通 じて 意 見 を 募 集 した その 結 果 目 標 に 向 かって 各 自 で 受 け 持 つ 役 割 が 共 有 されていないこと ゴールに 対 してどのような 動 きを 取 るべきであるかが 不 明 瞭 なこ とが 課 題 点 として 挙 げられ 構 成 員 が 同 じ 問 題 意 識 を 持 っているという 共 通 認 識 を 作 ることが できた イ. 解 決 手 段 前 期 活 動 の 反 省 と 共 有 された 各 人 の 問 題 意 識 に 照 らし 組 織 マネジメントの 手 段 として 役 割 分 担 の 決 定 スケジュール 並 びに それらの 共 有 方 法 について 決 定 を 行 った まず 役 割 分 担 については 各 人 の 過 去 の 経 験 といった 背 景 に 着 目 し 適 性 という 理 由 から 役 割 分 担 を 決 定 した またスケジュールについては 大 会 期 間 中 に 何 をなすべきかのリストアップ を 行 い 行 うべきことを 時 系 列 にあてはめ 進 捗 度 合 いを 図 るための 基 準 を 設 けた 基 準 は 週 に 1 度 の 模 擬 実 践 の 場 を 確 保 し 組 織 の 課 題 不 足 点 を 逐 一 確 認 すること 目 標 に 向 けて 各 人 の 気 持 ちを 駆 り 立 てるための 場 を 設 けることの 2 つが 決 定 された そして これら 決 定 はその 内 容 と 理 由 について 文 字 だけでなく 図 式 を 交 えた 資 料 として 作 成 した (3) U 組 織 マネジメント 方 法 の 実 行 と 他 大 学 のリサーチ(10 11 月 ) 大 会 という 舞 台 で 実 際 に 策 定 した 組 織 マネジメント 方 法 を 実 行 した 計 画 が 実 行 されてい るかの 進 捗 を 図 ると 同 時 に その 進 捗 に 応 じて 組 織 マネジメントのテコ 入 れとして 臨 時 集 会 等 を 行 った また 大 会 当 日 には 他 大 学 がどのような 組 織 マネジメントで 大 会 準 備 を 行 ったか のリサーチを 行 い 参 考 にできる 点 は 今 後 の 組 織 運 営 に 反 映 させるものとした ア. 進 捗 の 評 価 概 ね 予 定 されていた 計 画 の 通 り 進 めることができた まず 今 後 の 動 きについて 作 成 した 資 料 を 用 いて 選 手 一 同 で 動 き 方 の 土 台 となる 共 通 認 識 を 持 った 定 期 的 な 進 捗 確 認 の 場 である 週 に 1 度 の 模 擬 実 践 も 全 て 行 い 計 画 に 照 らした 活 動 を 行 うことができた 途 中 行 った 役 割 分 担 によって 負 担 の 集 中 している 人 が 存 在 しているという 事 態 が 発 生 した が 役 割 を 他 の 人 に 分 け 合 うといった 方 法 で 組 織 マネジメントを 考 えなおすことで 解 決 を 図 っ た イ. 他 大 学 へのリサーチ 他 大 学 は 大 会 に 臨 むにあたって サークルによって 年 間 を 通 じて 組 織 マネジメントを 行 って いる 大 学 と 大 会 期 間 中 の 2 か 月 のみ 組 織 マネジメントを 行 っているという 団 体 が 見 受 けられ た 九 州 大 学 は 大 阪 大 学 のように 意 見 のみでサークルの 構 成 員 からの 声 を 募 集 するだけでな く 決 定 に 際 しサークルの 構 成 員 全 員 を 関 与 させているといった 意 見 を 聞 くこともできた ま た 一 橋 大 学 と 上 智 大 学 は スケジュールの 決 定 に 際 し 東 京 大 学 の 関 東 圏 の 他 大 学 と 合 同 企 画 として 模 擬 大 会 として 仲 裁 交 渉 を 実 践 する 場 を 設 けることで 構 成 員 の 競 争 意 識 を 高 めて いるといった 方 法 についても 聞 くことができた

6 第 4. 研 究 成 果 交 渉 仲 裁 という 対 話 型 紛 争 解 決 手 段 の 定 着 を 図 るサークルを 母 体 に 組 織 マネジメントの あり 方 について 研 究 を 行 った 本 研 究 について 次 の2つの 観 点 から 研 究 成 果 として 考 察 する 1. U 大 会 結 果 からの 考 察 実 行 した 組 織 マネジメントの 結 果 を 図 る 場 面 である 交 渉 仲 裁 の 全 国 大 会 については 交 渉 仲 裁 の 総 合 結 果 3 位 及 びチームワーク 賞 を 受 賞 することができた 特 に チームワーク 賞 は 国 内 外 の 全 21 校 の 参 加 大 学 中 最 もチームワークのよかった 大 学 に 与 えられる 賞 であり 国 内 の 他 の 大 学 を 抑 えるだけでなく シンガポール 国 立 大 学 や 台 湾 大 学 を 抑 えて 受 賞 することが できた チームワーク 賞 を 受 賞 できたことは 大 会 当 日 に 各 人 が 成 すべきことをできていたことの 表 れであることから 準 備 期 間 中 から 組 織 マネジメントとして 構 成 員 の 役 割 分 担 や 動 き 方 につ いて 意 識 できていたが 実 を 結 んだものだと 考 えられる 2. U 全 体 を 通 した 考 察 組 織 を 運 営 していくためには 発 生 している 意 見 に 対 して 真 摯 に 耳 を 傾 け 意 見 に 対 して 排 他 的 にならない 姿 勢 が 必 要 であると 考 える 組 織 は 何 かを 成 し 遂 げるために 存 在 するが その 過 程 で 構 成 員 の 抱 える 問 題 意 識 を 聞 き 流 していては 成 し 遂 げたい 目 標 にとって 何 が 課 題 とし て 挙 がっているかがわからず 問 題 に 対 する 適 切 なアプローチが 難 しくなる そこで 各 人 の 問 題 意 識 を 重 視 し 組 織 マネジメントとして 戦 略 的 にどのような 解 決 を 図 るかを 考 える 重 要 性 がわかった 集 団 で1つの 目 標 を 達 成 するためには 戦 略 として 組 織 の 目 標 とそれをかなえるためにど のようなアプローチの 方 法 を 取 るかを 全 体 で 共 有 することが 必 要 であることがわかった その 理 由 としては 組 織 について 共 通 認 識 を 作 ることによって 自 分 の 立 ち 位 置 が 明 確 になり 何 をどこまで 行 動 すべきか 責 任 も 明 確 になるからである また 学 生 による 団 体 では 給 与 とい った 報 酬 がないため 行 動 を 動 機 づける 要 因 に 欠 ける だからこそ 自 分 の 立 ち 位 置 や 役 割 と して 成 すべきことを 明 らかにすることで 組 織 の 目 標 達 成 に 対 して 価 値 を 発 揮 しているという 存 在 感 を 認 識 することに 繋 がり 行 動 を 動 機 づける 要 因 になることがわかった 集 団 の 変 革 や 環 境 が 変 化 した 際 にどのように 対 応 するかという 集 団 の 変 革 という 内 部 環 境 及 び 周 辺 環 境 という 外 部 環 境 の 変 化 については 上 述 した 2 つを 再 整 理 再 構 築 することが 必 要 であるとわかった 今 回 の 研 究 を 通 しても はじめから 完 璧 な 組 織 マネジメントは 不 可 能 で あるため 反 省 と 指 摘 に 照 らし 必 要 に 応 じて 何 度 も 組 織 の 戦 略 について 確 認 変 更 することが 重 要 であった 個 人 では 達 成 できないチームでの 目 標 に 照 らして その 取 組 内 容 だけでなく どのように 組 織 の 最 適 化 を 図 るかも 考 えるべき 重 要 な 要 素 の 1 つである この 組 織 マネジメントといわれる

7 領 域 について 今 回 の 研 究 成 果 を 得 るための 研 究 母 体 となった 団 体 だけでなく 構 成 員 が 所 属 する 他 団 体 においてもその 重 要 性 と 定 着 を 今 後 も 図 っていく

Title デンマークにおける 子 どもケアと 学 校 教 育 の 連 携 につい て Author(s) 沢 広, あや Citation 大 阪 大 学 教 育 学 年 報. 9 P.149-P.162 Issue 2004-03 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/7061 DOI Rights Osaka University

More information

Title 地 球 上 絶 無 稀 有 の 国 体 を 護 持 するために : 岩 倉 具 視 の 構 想 Author(s) 米 原, 謙 Citation 阪 大 法 学. 61(6) P.1-P.53 Issue 2012-03-31 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/55253 DOI Rights Osaka

More information

二 〇 〇 五 年 総 選 挙 以 前 における 小 泉 政 権 下 での 予 算 編 成 Title( 一 ) : 官 邸 主 導 の 予 算 編 成 はどこまで 実 現 していたの か Author(s) 上 川, 龍 之 進 Citation 阪 大 法 学. 59(5) P.67-P.92 Issue 2010-01-31 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/54818

More information

1.

1. Title 名 詞 型 助 数 詞 の 用 法 : 準 助 数 詞 セット と 組 を 中 心 に Author(s) 東 条, 佳 奈 Citation 阪 大 日 本 語 研 究. 27 P.109-P.136 Issue 2015-03 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/51518 DOI Rights Osaka

More information

韓 国 人 留 学 生 のライフストーリーから 見 た 日 本 人 学 生 と Titleの 社 会 的 ネットワークの 特 徴 : 自 分 らしさ という 視 点 から Author(s) 中 山, 亜 紀 子 Citation 阪 大 日 本 語 研 究. 19 P.97-P.127 Issue 2007-02 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/8367

More information

Title 英 語 の 同 族 目 的 語 構 文 の 特 性 について Author(s) 大 庭, 幸 男 Citation 待 兼 山 論 叢. 文 化 動 態 論 篇. 45 P.95-P.118 Issue 2011-12-26 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/25115 DOI Rights Osaka

More information

Title ジェンダーから 見 る 物 語 : インドネシアのラーマーヤナ における 男 性 像 と 女 性 像 Author(s) 福 岡, まどか Citation 大 阪 大 学 大 学 院 人 間 科 学 研 究 科 紀 要. 37 P.251-P.273 Issue 2011-03-31 Date Text Version publisher URL http://doi.org/10.18910/9258

More information

Title 東 本 願 寺 の 能 楽 : 寺 侍 宮 谷 を 中 心 に Author(s) 小 林, 英 一 Citation 待 兼 山 論 叢. 美 学 篇. 30 P.71-P.91 Issue 1996 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/48183 DOI Rights Osaka University

More information

Title セカンドチャンスとしての 海 外 留 学? : 教 育 達 成 のため のトランスナショナルな 移 動 とそのリスク Author(s) 芝 野, 淳 一 Citation 大 阪 大 学 教 育 学 年 報. 18 P.81-P.96 Issue 2013-03-31 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/24310

More information

近 世 スウェーデンにおける 軍 事 革 命 : 初 期 ヴァーサ 朝 期 Titleからグスタヴ2 世 アードルフ 期 におけるスウェーデン 軍 制 の 展 開 Author(s) 古 谷, 大 輔 Citation 大 阪 大 学 世 界 言 語 研 究 センター 論 集. 3 P.1-P.28 Issue 2010-03-11 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/8974

More information

Title 臨 床 哲 学 ネットワーキング 分 科 会 自 己 言 及 班 ワーキン グペーパー Author(s) Citation 臨 床 哲 学. 14(2) P.105-P.123 Issue 2013-03-31 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/24723 DOI Rights Osaka University

More information

Title 弥 生 時 代 の 葬 送 儀 礼 と 土 器 Author(s) 大 庭, 重 信 Citation 待 兼 山 論 叢. 史 学 篇. 26 P.89-P.113 Issue 1992 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/48031 DOI Rights Osaka University ~

More information

Hirosaki University Repository Title 更 級 日 記 の 特 徴 的 表 現 について Author(s) 伊 藤, 守 幸 Citation 弘 前 大 学 国 語 国 文 学. 7, 1985, p.21-31 Issue Date 1985-03-20 URL http://hdl.handle.net/10129/4129 Rights Text version

More information

Title 今 熊 野 猿 楽 の 実 現 : 義 満 台 覧 の 背 景 をめぐって Author(s) 天 野, 文 雄 Citation 待 兼 山 論 叢. 美 学 篇. 22 P.1-P.20 Issue 1988 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/48149 DOI Rights Osaka University

More information

Title 江 戸 時 代 における 中 国 絵 画 受 容 の 問 題 : 池 大 雅 の 款 記 に 見 られる 写 意 をめぐって Author(s) 濱 住, 真 有 Citation 待 兼 山 論 叢. 美 学 篇. 44 P.1-P.27 Issue 2010-12-24 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/5067

More information

Hirosaki University Repository 世 界 遺 産 白 神 山 地 における 森 林 資 源 の 歴 史 的 活 用 : Title 流 木 山 を 中 心 に Author(s) 長 谷 川, 成 一 弘 前 大 学 大 学 院 地 域 社 会 研 究 科 年 報. 7, 2010, p.1- Citation 33 Issue Date 2010-12-28 URL http://hdl.handle.net/10129/4339

More information

133

133 Hirosaki University Repository Title 裁 判 員 裁 判 の 更 生 治 癒 効 果 に 関 する 試 論 Author(s) 飯, 考 行 Citation 人 文 社 会 論 叢. 社 会 科 学 篇. 24, 2010, p.133-15 Issue Date 2010-08-31 URL http://hdl.handle.net/10129/3797 Rights

More information

Title 戦 時 下 における 教 育 紙 芝 居 の 上 演 現 場 : 口 頭 芸 と 国 家 の 関 係 をめぐる 一 考 察 Author(s) 真 鍋, 昌 賢 Citation 待 兼 山 論 叢. 日 本 学 篇. 32 P.1-P.24 Issue 1998 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/56552

More information

135

135 Hirosaki University Repository Title 台 湾 の 高 齢 者 福 祉 に 関 するインタビュー 記 録 Author(s) 城 本, るみ Citation 人 文 社 会 論 叢. 社 会 科 学 篇. 28, 2012, p.135-16 Issue Date 2012-08-30 URL http://hdl.handle.net/10129/4665 Rights

More information

Hirosaki University Repository Title 東 北 北 部 の 縄 文 式 に 後 続 する 土 器 Author(s) 村 越, 潔 Citation 弘 前 大 学 教 育 学 部 紀 要. 14, 1965, p.27-34 Issue Date 1965-03-30 URL http://hdl.handle.net/10129/722 Rights Text

More information

Hirosaki University Repository 古 代 日 本 における 対 唐 観 の 研 究 : 対 唐 外 交 と 国 Title 書 問 題 を 中 心 に Author(s) 森, 公 章 Citation 弘 前 大 学 國 史 研 究. 84, 1988, p87-109 Issue Date 1988-03-30 URL http://hdl.handle.net/10129/3036

More information

本 研 究 女 子 大 学 生 はなぜ ダイエットをするのか?~ 計 画 的 行 動 理 論 (TPB 20 代 の 女 性 は やせ の 傾 向 にあると 言 われ 平 成 9 年 の 国 民 栄 養 調 査 において 20~

本 研 究 女 子 大 学 生 はなぜ ダイエットをするのか?~ 計 画 的 行 動 理 論 (TPB 20 代 の 女 性 は やせ の 傾 向 にあると 言 われ 平 成 9 年 の 国 民 栄 養 調 査 において 20~ 女 子 大 学 生 はなぜダイエットをするのか?(1) : 計 画 的 行 動 Title理 論 (TPB:Theory of Planned Behavior)を ト 行 動 のメカニズムの 解 明 Author(s) 中 原, 純 ; 林, 知 世 Citation 生 老 病 死 の 行 動 科 学. 10 P.71-P.85 Issue 2005 Date Text Version publisher

More information

Hirosaki University Repository Title 監 査 法 人 の 未 来 像 : 監 査 法 人 の 研 究 Author(s) 柴 田, 英 樹 Citation 人 文 社 会 論 叢. 社 会 科 学 篇. 23, 2010, p.67-99 Issue Date 2010-02-28 URL http://hdl.handle.net/10129/3261 Rights

More information

Hirosaki University Repository 日 記 と 物 語 の 関 係 をめぐって : 更 級 日 記 を 中 心 Title に Author(s) 伊 藤, 守 幸 Citation 文 経 論 叢. 人 文 学 科 篇. 12, 1992, p.225-244 Issue Date 1992-03-19 URL http://hdl.handle.net/10129/4131

More information

Title < 史 料 紹 介 > 戦 国 末 期 から 近 世 初 期 の 平 野 郷 関 係 史 料 に ついて Author(s) 本 城, 正 徳 Citation 待 兼 山 論 叢. 史 学 篇. 13 P.49-P.65 Issue 1979 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/48005 DOI Rights

More information

Hirosaki University Repository Title 近 世 東 北 大 名 の 自 己 意 識 : 北 奥 と 南 奥 の 比 較 から Author(s) 長 谷 川, 成 一 Citation Issue Date 1997-09-22 URL http://hdl.handle.net/10129/2071 本 文 データは 河 出 書 房 新 社 の 許 諾 に 基 づき

More information

Hirosaki University Repository Title 下 人 の 初 見 参 : 説 教 節 の 中 の 下 人 Author(s) 安 野, 眞 幸 Citation 日 本 歴 史. 467, 1987, p.13-30 Issue Date 1987-04-01 URL http://hdl.handle.net/10129/2059 本 文 データは 吉 川 弘 文 館

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 新 しい 世 界 史 に 照 らした 世 界 史 教 科 書 記 述 の 見 直 し : ウェストファリア 条 約 を 焦 点 にして Author(s) 伊 藤, 宏 二 Citation 静 岡 大 学 教 育 実 践 総 合 センター 紀 要. 25, p. 21-31

More information

日 本 に 定 住 する 中 国 人 はなぜ 地 域 の 日 本 語 教 室 をやめる Titleのか : 学 習 者 の 背 後 にある 社 会 的 環 境 からその 原 因 を 見 る Author(s) 周, 萍 Citation 阪 大 日 本 語 研 究. 22 P.143-P.171 Issue 2010-02 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/11334

More information

Title 空を見つけた傾斜の土地 : ボクの家プロジェクト 再現部 Author(s) 堀, 寛史 Citation 臨床哲学. 11 P.75-P.90 Issue 2010-06-30 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/7338 DOI Rights Osaka University そら 4 4 4 4

More information

1.

1. 日 本 語 学 習 者 がインターネット 上 のリソースを 教 室 外 の Title学 習 に 利 用 し 始 めるメカニズム : 修 正 版 グラウンデッド セオリー アプローチ(M-GTA)による 理 論 構 築 Author(s) 欧, 麗 賢 Citation 阪 大 日 本 語 研 究. 28 P.77-P.108 Issue 2016-02 Date Text Version publisher

More information

93

93 Hirosaki University Repository 日 清 戦 争 直 前 期 における 海 軍 軍 備 拡 張 計 画 と 海 軍 省 費 Title : 1890-1893 年 Author(s) 池 田, 憲 隆 Citation 人 文 社 会 論 叢. 社 会 科 学 篇. 24, 2010, p.93-107 Issue Date 2010-08-31 URL http://hdl.handle.net/10129/3795

More information

Hirosaki University Repository 六 朝 道 教 における 応 報 説 の 発 展 : 教 理 展 開 追 迹 の 一 Title 試 論 Author(s) 秋 月, 觀 暎 Citation 弘 前 大 学 人 文 社 会, 33, 1964, p.25 60 Issue Date 1964-03-30 URL http://hdl.handle.net/10129/1537

More information

Title 内 部 請 負 と 内 部 労 働 市 場 -- 労 働 過 程 変 革 の 歴 史 理 論 -- Author(s) 尾 高, 煌 之 助 Citation 経 済 研 究, 39(1): 81-90 Issue 1988-01-14 Date Type Journal Article Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/22433

More information

[?~ζ

[?~ζ Title 風 の 変 貌 : ワーズワスの 詩 的 想 像 力 をめぐって Author(s) 斉 藤, 隆 文 Citation 待 兼 山 論 叢. 文 学 篇. 12 P.5-P.21 Issue 1978 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/47750 DOI Rights Osaka University

More information

Hirosaki University Repository Title 箱 館 戦 争 と 弘 前 藩 Author(s) 桜 庭, 秀 俊 Citation 弘 前 大 学 國 史 研 究. 68/69, 1979, p33-56 Issue Date 1979-03-30 URL http://hdl.handle.net/10129/2949 Rights Text version publisher

More information

Title 問題解決行動における内的認知変数 Author(s) 中島, 義明 ; 太田, 耕平 Citation 大阪大学人間科学部紀要. 20 P.49-P.70 Issue 1994-03 Date Text Version publisher URL http://doi.org/10.18910/11129 DOI 10.18910/11129 Rights Osaka University

More information

Hirosaki University Repository Title 和 辻 倫 理 学 における 個 別 性 の 契 機 について Author(s) 伊 東, 洋 一 Citation 文 経 論 叢. 哲 学 篇. 2, 1966, p.33 56 Issue Date 1966-12-20 URL http://hdl.handle.net/10129/1237 Rights Text

More information

Title 中岡省治名誉教授に聞く - 大阪外国語大学の思い出 -(1) Author(s) 進藤, 修一 ; 菅, 真城 Citation 大阪大学世界言語研究センター論集. 3 P.285-P.312 Issue 2010-03-11 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/3526 DOI Rights Osaka

More information

Hirosaki University Repository Title 我 郷 土 の 天 然 紀 念 物 Author(s) 和 田, 干 藏 Citation 校 友 会 誌 郷 土 号. 2, 1934, p.1-30 Issue Date 1934-03-22 URL http://hdl.handle.net/10129/3761 Rights Text version publisher

More information

Hirosaki University Repository 清 末 民 初 における 政 治 と 社 会 の 一 側 面 : 内 藤 湖 南 と Title 服 部 宇 之 吉 の 場 合 Author(s) 李, 梁 Citation 文 経 論 叢. 人 文 学 科 篇. 15, 1995, p.31 66 Issue Date 1995-02-28 URL http://hdl.handle.net/10129/1563

More information

Title 最 終 講 義 理 論 研 究 における 検 証 と 直 感 Author(s) 石 川, 旺 Journal コミュニケーション 研 究, (39) Issue Date 2009-03-25 Type 紀 要 /Departmental Bulletin Paper Text Version 出 版 者 /Publisher URL http://repository.cc.sophia.ac.jp/d

More information

Hirosaki University Repository 平 仮 名 読 みに 困 難 を 示 した2 事 例 への 読 み 指 導 : 50 音 Title 表 暗 唱 と 対 連 合 学 習 を 用 いて Author(s) 松 本, 敏 治 Citation 弘 前 大 学 教 育 学 部 紀 要. 94, 2005, p.73-80 Issue Date 2005-10-07 URL http://hdl.handle.net/10129/437

More information

モ ~b.

モ ~b. Title 織田作之助 それでも私は行く 論 : 京都日日新聞 を手がかりに Author(s) 斎藤, 理生 Citation 國語と國文學. 89(10) P.33-P.47 Issue 2012-10 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/56972 DOI Rights Osaka University モ ~b.

More information

Hirosaki University Repository Title < 研 究 ノート> 梶 原 氏 の 盛 衰 と 復 活 : 水 軍 史 構 成 の ために Author(s) 佐 藤, 和 夫 Citation 弘 前 大 学 國 史 研 究. 89, 1990, p50-64 Issue Date 1990-10-30 URL http://hdl.handle.net/10129/3066

More information

現 物 賃 金 と 経 済 発 展 途 上 国 農 村 家 計 の 労 働 供 給 と 食 糧 Title 確 保 に 焦 点 を 当 てて Author(s) 黒 崎, 卓 Citation 経 済 研 究, 59(3): 266-285 Issue 2008-07-25 Date Type Journal Article Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/19624

More information

Title からだから遠く : からだトーク 2014 Author(s) 佐久間, 新 ; 本間, 直樹 ; 菊竹, 智之 Citation Communication-Design. 13 P.23-P.47 Issue 2015-09-30 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/53841 DOI Rights

More information

Title 現 代 技 術 革 新 と 人 事 労 務 の 問 題 Author(s) 津 田, 真 澂 Citation 一 橋 大 学 研 究 年 報. 社 会 学 研 究, 24: 3-80 Issue 1986-04-10 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL http://doi.org/10.15057/9577

More information

Hirosaki University Repository 奥 羽 北 部 の 縄 文 文 化 の 終 末 とそれ 以 降 の 文 化 : 井 上 Title 久 君 の 見 解 に 寄 せて Author(s) 江 坂, 輝 弥 Citation 弘 前 大 学 國 史 研 究. 14, 1958, p.1-21 Issue Date 1958-12-31 URL http://hdl.handle.net/10129/2626

More information

Title アナトリアの 初 期 農 耕 文 化 と 偶 像 : チャタルフユック 出 土 偶 像 の 意 味 Author(s) 丹 司, 正 子 Citation 待 兼 山 論 叢. 美 学 篇. 16 P.21-P.46 Issue 1982 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/48157 DOI Rights

More information

Title 敗 戦 後 論 と 津 田 左 右 吉 Author(s) 小 屋 敷, 琢 己 Citation 一 橋 研 究, 26(3): 51-65 Issue 2001-10-31 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/5639 Right Hitotsubashi

More information

Hirosaki University Repository Title < 研 究 ノート> 近 世 後 期 盛 岡 藩 における 神 道 優 遇 策 に ついて Author(s) 岩 森, 譲 Citation 弘 前 大 学 國 史 研 究. 119, 2005, p.34-44 Issue Date 2005-10-30 URL http://hdl.handle.net/10129/3338

More information

Title 国 民 年 金 国 民 健 康 保 険 未 加 入 者 の 計 量 分 析 Author(s) 湯 田, 道 生 Citation 経 済 研 究, 57(4): 344-357 Issue 2006-10-25 Date Type Journal Article Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/20334 Right

More information

革 命 期 オーストリアの 食 糧 問 題 (1918-20 年 ) : 農 村 部 に Title おける 護 国 団 台 頭 の 社 会 的 背 景 Author(s) 古 田, 善 文 Citation 一 橋 研 究, 13(2): 73-94 Issue 1988-07-31 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher

More information

Hirosaki University Repository Title 萩 原 朔 太 郎 陰 画 の 原 理 Author(s) 長 野, 隆 Citation Issue Date 1987-06-15 URL http://hdl.handle.net/10129/4245 本 文 データは 砂 子 屋 書 房 の 許 諾 に 基 づき 複 製 し, 掲 載 Rights したものである Text

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 野 沢 温 泉 村 観 光 ヒアリング 調 査 報 告 Author(s) 狩 野, 美 知 子 ; 大 脇, 史 恵 Citation 地 域 研 究. 6, p. 1-14 Issue Date 2015-03-15 URL http://doi.org/10.14945/00008140

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 成 長 中 小 製 造 企 業 にみる 事 業 の 再 構 築 のマネジメント Author(s) 大 脇, 史 恵 Citation 静 岡 大 学 経 済 研 究. 11(4), p. 391-411 Issue Date 2007-02-28 URL http://doi.org/10.14945/00007438

More information

Title 体 験 話 法 の 機 能 について : 二 重 の 視 点 性 の 観 点 から Author(s) 三 瓶, 裕 文 Citation (37): 17-32 Issue 2012-05 Date Type Journal Article Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/25722 Right Hitotsubashi

More information

Title 市 場 創 成 期 における 参 入 行 動 に 関 する 分 析 視 角 Author(s) 高 橋, 秀 直 Citation 一 橋 研 究, 33(3,4 合 併 号 ): 1-12 Issue 2009-01 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL http://doi.org/10.15057/17986

More information

Hirosaki University Repository Title 説 教 節 山 椒 大 夫 の 成 立 : 巫 女 の 死 と 天 皇 の 登 場 Author(s) 安 野, 眞 幸 Citation Issue Date 1987-03-05 URL http://hdl.handle.net/10129/2070 本 文 データは 日 本 エディタースクール 出 版 部 の 許 諾

More information

Title 原始 古代における弓の発達 : とくに弭の形態を中心に Author(s) 松木, 武彦 Citation 待兼山論叢. 史学篇. 18 P.1-P.22 Issue 1984 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/47989 DOI Rights Osaka University ~ '~ ~

More information

博 士 論 文 要 旨 韓 国 における 周 辺 部 労 働 者 の 利 害 代 表 をめぐる 政 治 女 性 の 独 自 組 織 の 組 織 化 と 社 会 的 連 携 を 中 心 に 1. 論 文 の 構 成 序 章 第 1 節 問 題 意 識 と 研 究 の 目 的 第 2 節 先 行 研 究

博 士 論 文 要 旨 韓 国 における 周 辺 部 労 働 者 の 利 害 代 表 をめぐる 政 治 女 性 の 独 自 組 織 の 組 織 化 と 社 会 的 連 携 を 中 心 に 1. 論 文 の 構 成 序 章 第 1 節 問 題 意 識 と 研 究 の 目 的 第 2 節 先 行 研 究 韓 国 における 周 辺 部 労 働 者 の 利 害 代 表 をめぐる 政 治 Title : 女 性 の 独 自 組 織 の 組 織 化 と 社 会 的 連 携 を 中 心 に Author(s) 金, 美 珍 Citation Issue 2016-03-18 Date Type Thesis or Dissertation Text Version none URL http://hdl.handle.net/10086/27762

More information

Title 人も歩けばコミュニケーションにあたる : お遍路コミュニケーションの可能性 Author(s) 森栗, 茂一 Citation Communication-Design. 5 P.65-P.79 Issue 2011-09 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/9270 DOI Rights Osaka University

More information

Title 日 本 の 敗 戦 と 原 爆 投 下 問 題 Author(s) 藤 原, 彰 Citation 一 橋 論 叢, 79(4): 485-497 Issue 1978-04-01 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/13323 Right

More information

個 人 の 苦 境 から 歴 史 伝 統 における 有 情 を 体 得 する : Title 沈 従 文 の 土 地 改 革 期 の 家 書 を 読 む Author(s) 張, 新 穎 Citation 言 語 社 会, 3: 164-186 Issue 2009-03-31 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher

More information

Title 菊 花 の 約 の 読 解 : 近 世 的 な 読 み の 試 み Author(s) 飯 倉, 洋 一 Citation Issue 2006-03-31 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/48409 DOI Rights Osaka University (~ 古 今 小 説 所 収 ) 自 体

More information

途 上 国 における 災 害 援 助 物 資 の 村 内 分 配 -- 血 族 社 会 の 相 Title 互 扶 助 と 階 層 -- Author(s) 高 崎, 善 人 Citation 経 済 研 究, 62(2): 141-152 Issue 2011-04-25 Date Type Journal Article Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/22312

More information

Title 開 化 新 聞 石 川 新 聞 の 出 版 史 的 考 察 : 明 治 初 期 地 方 紙 出 版 の 一 モデル Author(s) 磯 部, 敦 Citation 書 物 出 版 と 社 会 変 容, 1: 143-171 Issue 2006-04-20 Date Type Journal Article Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/16581

More information

商 家 奉 公 人 と 雑 業 者 -- 近 世 都 市 労 働 市 場 における 二 重 構 Title 造 の 形 成 -- Author(s) 斎 藤, 修 Citation 経 済 研 究, 36(3): 251-267 Issue 1985-07-15 Date Type Journal Article Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/22564

More information

Title Mathematicaを 利 用 した 数 学 教 育 Author(s) 湯 谷, 博 Editor(s) Citation 大 阪 府 立 工 業 高 等 専 門 学 校 研 究 紀 要, 1994, 28, p.149-159 Issue Date 1994-06-30 URL http://hdl.handle.net/10466/13444 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Titleハンセン 病 短 歌 の 形 成 : 内 田 守 の 熱 情 をめぐって Author(s) 松 岡, 秀 明 Citation Communication-Design. 14 P.67-P.82 Issue 2016-03-31 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/55633 DOI Rights Osaka

More information

Titleサービス 活 動 の 海 外 進 出 Author(s) 小 島, 清 Citation 駿 河 台 経 済 論 集, 3(2): 1-34 Issue 1994-03 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/16723 Right Hitotsubashi

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 戦 時 期 日 本 の 工 場 用 地 造 成 と 都 市 計 画 国 土 計 画 : 土 地 商 品 の 統 制 とその 実 態 Author(s) 沼 尻, 晃 伸 Citation 静 岡 大 学 経 済 研 究. 3(4), p. 69-100 Issue Date

More information

Title 財 政 と 統 制 経 済 Author(s) 木 村, 元 一 Citation 一 橋 論 叢, 17(1/2): 49-72 Issue 1947-02-01 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL http://doi.org/10.15057/4716 Right Hitotsubashi

More information

Title 申 込 概 念 の 発 生 : 約 束 から 申 込 へ Author(s) 滝 沢, 昌 彦 Citation 一 橋 論 叢, 107(1): 70-90 Issue 1992-01-01 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/12452

More information

Hirosaki University Repository 承 和 二 年 十 二 月 三 日 官 符 の 歴 史 的 意 義 : 鎮 守 府 将 軍 Title 管 轄 地 域 を 中 心 とする 陸 奥 出 羽 の 支 配 強 化 Author(s) 窪 田, 大 介 Citation 弘 前 大 学 國 史 研 究.112, 2002, p1-24 Issue Date 2002-03-30

More information

Titleジュディの 進 歩 : 足 長 おじさん 再 読 Author(s) 越 智, 博 美 Citation 一 橋 論 叢, 117(3): 414-432 Issue 1997-03-01 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/10773 Right

More information

Titleエジプトにおける 私 的 土 地 所 有 権 の 確 立 Author(s) 加 藤, 博 Citation Issue 1983-12-14 Date Type Thesis or Dissertation Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/18306 Right Hitotsubashi University

More information

Hirosaki University Repository 道 教 と 仏 教 の 父 母 恩 重 経 : 両 経 の 成 立 をめぐる 諸 問 Title 題 Author(s) 秋 月, 観 暎 Citation 宗 教 研 究. 39(4), 1966, p.415-446 Issue Date 1966-03-31 URL http://hdl.handle.net/10129/3512

More information

要 支 援 要 介 護 高 齢 者 における 一 人 暮 らしの 工 夫 に 関 Title する 探 索 的 研 究 : 家 事 に 焦 点 を 当 てて Author(s) 猪 股, 英 輔 Citation Issue Date 2012-03-25 URL http://hdl.handle.net/10748/5114 DOI Rights Type Thesis or Dissertation

More information

Title 日 英 語 物 語 における 登 場 人 物 の 客 体 化 の 差 異 について Author(s) 山 岡, 實 Editor(s) Citation 英 米 言 語 文 化 研 究. 1998, 46, p.89-104 Issue Date 1998-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/10622 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Hirosaki University Repository Title 研究業績目録 (2012 年 10 月 -2013 年 9 月 ) Author(s) 弘前大学農学生命科学部学術報告. 16, 2014, p.19- Citation 47 Issue Date 2014-01-31 URL http://hdl.handle.net/10129/5169 Rights Text version

More information

Title 石 門 心 学 と 不 生 禅 Author(s) 山 東, 功 Editor(s) Citation 言 語 文 化 学 研 究. 日 本 語 日 本 文 学 編. 8, p.9-26 Issue Date 2013-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/14255 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Title 一 般 教 育 としての 地 学 教 育 : 視 聴 覚 教 材 を 用 いた 実 践 例 Author(s) 矢 入, 憲 二 Citation [ 岐 阜 大 学 教 養 部 研 究 報 告 ] vol.[21] p.[127]-[ Issue Date 1985 Rights Version 岐 阜 大 学 教 養 部 地 学 研 究 室 (Faculty of General Gifu

More information

Title 市 場 経 済 移 行 と 経 路 依 存 性 : 体 系 的 レビュー Author(s) 溝 端, 佐 登 史 ; 堀 江, 典 生 Citation 経 済 研 究, 64(4): 338-352 Issue 2013-10-25 Date Type Journal Article Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/26664

More information

Hirosaki University Repository Title 新井白石における西洋学の進展 Author(s) 宮崎, 道生 Citation 弘前大学國史研究. 54, 1969, p.1-25 Issue Date 1969-11-30 URL http://hdl.handle.net/10129/2869 Rights Text version publisher http://repository.ul.hirosaki-

More information

Title 過 疎 地 域 (へき 地 )における 地 域 資 源 の 発 掘 と 新 たな 地 域 振 興 策 の 展 開 : 北 海 道 北 東 北 各 地 における 実 践 事 例 の 現 状 とプログラムの 開 発 Author(s) 武 田, 泉 ; 遠 藤, 陳 由 Citation 僻 地 教 育 研 究, 51: 109-121 Issue Date 1997-03 URL Rights

More information

Title 大 阪 府 立 大 学 大 学 院 農 学 生 命 科 学 研 究 科 年 報 (2000 年 度 ), 大 阪 府 立 大 学 農 学 部 年 報 (1999 年 度 ) No.5 Author(s) 大 阪 府 立 大 学 大 学 院 農 学 生 命 科 学 研 究 科 Editor(s) Citation 大 阪 府 立 大 学 大 学 院 農 学 生 命 科 学 研 究 科 年

More information

Title だ が 使 われるとき Author(s) 三 枝, 令 子 Citation 一 橋 大 学 留 学 生 センター 紀 要, 4: 3-17 Issue 2001-07-31 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/8580 Right Hitotsubashi

More information

日 本 における 刑 事 手 続 上 の 身 体 拘 束 と 出 入 国 管 理 法 制 の Title 関 係 (3 完 ) Author(s) 肖, 萍 Citation 一 橋 法 学, 6(3): 1359-1391 Issue 2007-11 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/15126

More information

Title 東 京 地 学 協 会 報 告 ( 明 治 一 二 - 三 〇 年 ) : 明 治 前 半 の 日 本 地 理 学 史 資 料 として Author(s) 石 田, 龍 次 郎 Citation 一 橋 大 学 研 究 年 報. 社 会 学 研 究, 10: 1-84 Issue 1969-03-31 Date Type Departmental Bulletin Paper Text

More information

Hirosaki University Repository ミケランジェロ ビオンド この 上 なく 高 貴 な 絵 画 に Title ついて における イメージ 作 り (makingofimages)の 諸 問 題 Author(s) 足 達, 薫 Citation 人 文 社 会 論 叢. 人 文 科 学 篇. 12, 2004, p.23-46 Issue Date 2004-08-31

More information

Title 懲 戒 解 雇 に 関 する 一 考 察 Author(s) 岩 田, 実 Editor(s) Citation 大 阪 府 立 大 学 紀 要 ( 人 文 社 会 科 学 ). 1983, 31, p.87-100 Issue Date 1983-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/12257 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information