< F31332D ED8A5195F18D908F C8362>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "< F31332D ED8A5195F18D908F C8362>"

Transcription

1 T-11 番 要 約 1 被 害 者 伊 藤 維 平 成 8 年 1 月 11 日 生 2 接 種 前 健 康 中 学 校 通 学 バイオリン 剣 道 3 接 種 サーバリックス(2010 年 7 月 31 日 9 月 4 日 2011 年 4 月 16 日 ) 4 経 過 概 要 2010 年 7 月 31 日 9 月 4 日 サーバリックス 接 種 2011 年 4 月 16 日 サーバリックス3 回 目 接 種 ワクチンについて 口 頭 でも 文 書 でも 説 明 なし いずれの 接 種 後 も 注 射 部 位 である 左 腕 はパンパンに 腫 れ 激 しい 痛 みと 痺 れで 腕 が 上 がらない また 脱 力 感 も この 年 足 が 痛 く 階 段 を 上 れないことや 駅 から 歩 けなくなり 帰 宅 困 難 になるこ と3 4 回 有 り 整 形 外 科 に 通 うが 原 因 不 明 で 成 長 痛 ではないかと 言 われる 2012 年 8 月 知 人 の 見 舞 い 先 で 足 が 痛 くて 歩 けなくなり 車 いすを 借 りる 29 日 両 太 腿 から 膝 にかけての 激 痛 で 整 形 外 科 受 診 レントゲン 異 常 なし 湿 布 と 痛 み 止 め 処 方 されるが 効 果 なし その 後 寝 ても 座 っても 痛 く 泣 き 叫 びながらのたうち 回 る 日 々 松 葉 杖 と 車 いすの 生 活 で トイレへも 自 力 歩 行 できない 学 校 もほとんど 欠 席 9 月 12 日 関 東 労 災 受 診 CT 異 常 なし 10 月 17 日 病 院 でこれ 以 上 何 もできないと 言 われる 同 日 気 功 に 行 くと 3 時 間 だけ 痛 くない 時 間 があり 狂 喜 以 後 気 功 に 通 い 続 けるも 症 状 緩 和 は 一 時 的 で 車 いすか 杖 歩 行 激 しい 膝 の 痛 みの 他 両 腕 の 痛 み あばら 骨 が 折 られるような 腹 部 の 痛 み 肩 甲 骨 の 痛 み 腰 の 痛 み 鎖 骨 の 痛 み 光 が 眩 しい 異 常 に 疲 れやすい 動 悸 や 息 苦 しさ 等 の 症 状 強 い 眠 気 5 受 診 医 療 機 関 古 橋 整 形 外 科 石 川 町 整 形 外 科 関 東 労 災 病 院 けいゆう 病 院 元 町 たかつか 内 科 クリ ニック 国 立 精 神 神 経 医 療 研 究 センター けいゆう 病 院 では 考 えすぎ 6 申 請 医 薬 品 副 作 用 被 害 報 告 (2013 年 7 月 14 日 ) 身 体 障 害 者 手 帳 申 請 37

2 T-11 番 伊 藤 維 ( 神 奈 川 県 横 浜 市 ) 1 接 種 前 の 生 活 私 は 現 在 桐 朋 学 園 大 学 音 楽 学 部 に 通 う 大 学 1 年 生 です 大 学 では4 歳 から 習 ってい るバイオリンの 実 技 を 専 攻 しています 小 学 校 5 年 生 のときにバイオリンを 専 攻 したいと 決 め 中 学 時 代 は 管 弦 楽 部 に 所 属 し 高 大 一 貫 の 音 楽 科 のある 高 校 を 受 験 して 合 格 しま した また 私 は3 歳 から 合 気 道 を 習 い 小 学 校 4 年 生 から 高 校 までは 合 気 道 に 代 わって 剣 道 を 習 っていました 剣 道 では 初 段 を 取 得 したので 次 は2 段 を 取 得 することを 目 指 し ていました 私 は 学 校 に 通 うこと バイオリンを 弾 くこと 運 動 することがどれも 大 好 き でした これまで 大 きな 病 気 をしたことはないので 風 邪 を 引 いたりすること 以 外 で 学 校 を 欠 席 したことはありません 既 往 歴 服 用 歴 はなく アレルギーは 花 粉 症 とネコアレル ギーがあるだけです 2 接 種 直 後 の 症 状 私 は サーバリックスを3 回 に 分 けて 受 診 しました 1 回 目 の 接 種 は 2010 年 7 月 31 日 でした 接 種 を 受 けるにあたり 医 師 からこれがどのようなワクチンなのか どの ような 副 作 用 が 出 る 可 能 性 があるのか 等 説 明 は 一 切 なく 説 明 文 書 もありませんでした ただ 接 種 を 受 けることについての 同 意 書 にサインをした 記 憶 はあります ワクチンにつ いて 医 師 から 口 頭 や 文 書 でも 説 明 がなかったことは 2 回 目 3 回 目 の 接 種 の 時 も 同 じです 1 回 目 の 接 種 をした 直 後 注 射 した 左 腕 がパンパンに 腫 れて ものすごく 激 しい 痛 みと 痺 れがありました 腫 れは3~4 日 で 引 いて 痛 みや 痺 れは1 週 間 ほどで 治 まりましたが 注 射 した 所 にしこりが 残 りました また 接 種 後 しばらく 異 様 な 倦 怠 感 と 重 苦 しい 感 じがありました 2 回 目 の 接 種 は 2010 年 9 月 4 日 でした 1 回 目 のときと 同 じように 注 射 した 左 腕 の 腫 れと 激 しい 痛 み 痺 れ しこり 倦 怠 感 が 残 りました 腫 れ 痺 れ 痛 みは 1 回 目 のときと 同 様 1 週 間 位 で 落 ちつきました 1 回 目 2 回 目 の 接 種 を 受 けた 時 期 私 は 桐 朋 女 子 高 等 学 校 音 楽 科 の 受 験 を 控 えていま した バイオリンの 実 技 試 験 があるため バイオリンを 毎 日 練 習 しなければならず 接 種 直 後 は 激 痛 を 堪 えながらなんとかバイオリンを 持 って 練 習 をしました 左 腕 の 痛 みは1 週 間 ほどで 一 旦 落 ち 着 いたのですが その 後 腕 の 痛 みが 再 発 することがあり また 腕 だけ ではなく 足 の 痛 みが 出 ることもありました 階 段 の 上 り 下 りの 時 に 膝 や 太 腿 が 痛 むことが あったので 整 形 外 科 を 受 診 したのですが 検 査 をしても 原 因 が 分 からなかったため 成 長 痛 ではないか と 言 われてしまい 痛 みを 我 慢 するしかありませんでした それでも なんとか 試 験 に 合 格 し 桐 朋 女 子 高 等 学 校 音 楽 科 に 進 学 することができました 3 回 目 の 接 種 は 高 校 入 学 後 の2011 年 4 月 16 日 でした 母 が 接 種 を 受 けた 病 院 の 医 師 から 3 回 受 けないと 効 果 がない と 説 明 を 受 けていたことと 当 時 自 分 の 身 体 の 変 調 とワクチンの 関 連 性 など 思 い 至 らなかったため 接 種 直 後 の 痛 みを 伴 うのは 嫌 でし たが 3 回 目 も 接 種 を 受 けることにしたのです 3 回 目 の 接 種 後 やはり1 2 回 目 のと きと 同 様 注 射 した 左 腕 の 腫 れ 激 しい 痛 みと 痺 れ しこり 異 様 な 倦 怠 感 と 重 苦 しい 感 が 残 りました 38

3 3 接 種 後 の 症 状 経 過 3 回 目 の 接 種 後 1 2 回 目 の 接 種 後 より 頻 繁 に 両 足 が 痛 くて 歩 行 に 支 障 が 出 るよう になりました 階 段 を 上 ることができず 途 中 で 休 まないといけなかったり バイオリンの 練 習 のため 長 時 間 起 立 した 状 態 で 過 ごした 後 帰 り 道 横 浜 駅 で 足 が 痛 くて 歩 けなくなり レッスンに 付 き 添 っていた 母 親 の 肩 を 借 りて 帰 宅 することが 2011 年 夏 ごろには3 4 回 ありました 症 状 が 劇 的 に 悪 化 したのは 2012 年 8 月 でした 同 年 8 月 知 人 のお 見 舞 いのため に 病 院 に 言 ったところ 突 然 足 が 痛 くなって 歩 けなくなり 病 院 で 車 イスを 借 りるという 出 来 事 がありました そして 同 年 8 月 29 日 両 足 の 太 腿 から 膝 にかけて 激 痛 が 走 り 近 所 の 整 形 外 科 を 受 診 しました レントゲンを 撮 ってもらいましたが 異 常 がなく 湿 布 と 痛 み 止 めを 処 方 されましたが 全 く 効 果 はありませんでした その 日 以 降 座 っていても 寝 ていても 両 足 が 激 痛 で 本 当 に 辛 く 室 内 もまともに 歩 くことができなくなりました 9 月 1 日 から 新 学 期 が 始 まったのですが 激 痛 で 毎 日 欠 席 せざるを 得 なくなりました 同 年 9 月 12 日 関 東 労 災 病 院 を 受 診 し 腰 から 下 のCT 撮 影 をしてもらいましたが 異 常 なしと 言 われ 痛 み 止 め(ロキソニン)だけ 処 方 されました このとき 関 東 労 災 病 院 の 医 師 から 歳 の 女 の 子 に 原 因 不 明 の 脚 の 痛 みで 歩 けなくなる 子 が3 4 人 いる 1 人 は 半 年 くらい 車 イスなんだよ という 話 をされました しかし 痛 み 止 めの 効 果 はなく トイレへも 自 力 歩 行 できない 程 まで 痛 みは 憎 悪 し 痛 い 痛 い と 涙 しながら 家 族 に 訴 える 日 々でした 痛 む 箇 所 は 当 初 は 両 足 の 太 腿 から 膝 にかけて 顕 著 だったのですが 次 第 に 両 腕 や 腹 部 のあばらが 折 られるような 痛 みもでてき ました 病 院 でカロナールを 通 常 の3 倍 処 方 されましたが 効 果 は 全 くありませんでした 同 年 10 月 1 日 関 東 労 災 病 院 で 腰 から 下 のMRIを 撮 ってもらいましたが やはり 異 常 はありませんでした 10 月 3 日 には 何 らかの 炎 症 が 起 きているのではないかというこ とで 神 経 ブロックの 薬 と 痛 み 止 め 精 神 安 定 剤 を 処 方 されましたが やはり 効 果 はありま せんでした 10 月 10 日 には 延 髄 のすぐ 下 に 効 く 薬 ( トラムセット という 麻 薬 のよ うなもの)を 処 方 されたのですが それも 効 果 はありませんでした 10 月 17 日 の 受 診 では これ 以 上 何 もできないと 言 われてしまいました 10 月 17 日 受 診 した 同 日 たまたま 知 人 の 紹 介 で 初 めて 気 功 に 行 ってみました する と なんと 気 功 を 受 けた 後 3 時 間 だけ 痛 みが 消 えたのです もう2ヶ 月 近 く 歩 いてない 状 態 だったので 痛 みがなくなっても 歩 くことはできませんでしたが 私 は2ヶ 月 余 り 続 いた 痛 みから 解 放 された 喜 び 嬉 しさのあまり 何 人 もの 友 達 に 電 話 をかけて もう 痛 くないんだよ! ということを 伝 えました しかし 3 時 間 程 で 元 の 激 痛 の 状 態 に 戻 りました それ 以 後 定 期 的 に あるいは 痛 み がひどいときに 気 功 に 通 っており 気 功 を 受 けた 後 一 時 的 には 良 くなるのですが 日 常 生 活 において 痛 みが 消 えることはありません この 頃 から 現 在 に 至 るまでの 恒 常 的 な 症 状 としては 両 足 ( 特 に 膝 周 り)の 痛 み 腰 の 痛 み 両 腕 ( 特 に 左 腕 )の 痛 み 腹 部 のあばら 骨 を 折 られるような 痛 み 背 部 の 肩 甲 骨 の 痛 み です 脚 は 激 痛 のため 歩 行 ができず 自 宅 では 痛 みのためトイレやお 風 呂 にも 一 人 で 入 れないことがあり 母 の 介 助 が 常 時 必 要 な 状 況 です また 外 に 出 るときは 車 イスか 杖 を 使 っています 光 が 眩 しくてサングラスを 使 わないと 外 を 歩 けなかったり 指 の 脱 力 感 から 鉛 筆 が 持 てなくなることに 加 え 時 々 頭 痛 と 体 に 内 出 血 様 の 痣 ができることがあ ります そして 異 常 に 疲 れやすいです 痛 みから 寝 付 けなかったり 夜 中 に 目 が 覚 めた 39

4 りすることも 関 係 していると 思 いますが 朝 起 きるのがとても 辛 くなりました また 夏 には 動 悸 と 息 苦 しさがひどく 度 々 酸 素 吸 引 を 使 っていました 特 に 夏 にこれらの 症 状 が 悪 化 するように 感 じます 4 医 師 の 所 見 母 が 知 人 から 子 宮 頸 がんワクチンの 副 作 用 について 報 道 されていることを 教 えてもら い 母 親 が 報 道 を 見 たところ 私 の 症 状 と 酷 似 していると 感 じ 被 害 者 連 絡 会 のホームペ ージに 書 き 込 みをしたそうです そうしたところ 同 会 事 務 局 長 の 池 田 さんから 連 絡 があ り 国 立 精 神 神 経 医 療 研 究 センターの 佐 々 木 征 行 医 師 を 受 診 しようと 薦 められました 2013 年 8 月 15 日 私 はホームドクターの 紹 介 状 を 持 って 国 立 精 神 神 経 医 療 支 援 センターを 受 診 しました 腰 から 下 のMRIや 脳 のMRIを 撮 ってもらいましたが 特 に 異 常 所 見 は 見 られないとのことでした 同 院 の 佐 々 木 征 行 先 生 は 繊 維 筋 痛 症 に 似 た 症 状 はある 子 宮 頸 がんワクチンの 副 作 用 と 疑 われる 典 型 的 な 症 状 なので 関 連 性 はある と 言 っていました 現 在 医 薬 品 の 服 用 を 含 め 特 に 治 療 は 受 けていませんが 今 後 は 脚 や 頭 のMRIを 定 期 的 に 撮 りながら 経 過 観 察 をしていく 方 針 とのことです 5 現 在 の 生 活 状 況 私 は 桐 朋 学 園 大 学 の 音 楽 科 でバイオリンの 実 技 を 専 攻 していますが 毎 日 脚 や 腕 身 体 が 痛 いため 週 に2 3 日 は 学 校 を 欠 席 しており ひどいときは 週 に1 日 しか 出 席 できな いこともあります 授 業 に 出 席 できる 日 があっても 10 分 から45 分 程 度 出 席 するだけ で 痛 みに 耐 えられなくなり 90 分 授 業 全 部 に 出 席 することができず 退 席 することがしば しばです 学 校 には 授 業 に 出 席 する 代 わりにレポートで 対 応 するなどの 配 慮 をしてもら っています なお 横 浜 市 内 から 都 内 の 大 学 に 通 っているため 通 学 は 全 て 母 の 車 での 送 迎 で 校 内 では 車 イスか 杖 を 使 っています 車 イスだと 友 達 との 目 線 が 違 ってしまうため できれば 杖 を 使 いたいのですが 痛 みに 耐 えられず 車 イスを 選 択 することもあります 6 救 済 申 請 等 2013 年 6 月 18 日 母 が 横 浜 市 に 私 の 症 状 についての 報 告 を 入 れました 事 情 聴 取 のため 市 職 員 の 方 と 面 談 し 以 後 何 回 か 母 に 電 話 で 状 況 確 認 をしてくれたそうです 市 職 員 の 方 の 話 では 子 宮 頸 がんワクチン 接 種 後 の 私 の 症 状 について 厚 労 省 に 報 告 を 上 げた とのことです 2013 年 7 月 14 日 PMDA( 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 )に 医 薬 品 副 作 用 被 害 報 告 を 行 いました しかし 報 告 後 しばらく 応 答 が 無 く 2014 年 3 月 になってようやく 調 査 を 開 始 するとの 文 書 連 絡 が 届 きました 母 がPMDAに 電 話 連 絡 をとったところ 調 査 は 開 始 するが この 被 害 者 のデータが 厚 労 省 に 上 がっていくかは 分 からないし その 有 無 についても 一 切 回 答 できない と 言 われたそうです 今 身 体 障 害 者 手 帳 の 申 請 も 行 っており 決 定 待 ちの 状 況 です 7 心 情 要 望 等 私 の 身 体 が 変 調 してから いくつかの 病 院 を 受 診 しましたが ある 病 院 では 考 え 過 ぎ じゃないか と 言 われ とても 冷 たい 対 応 をとられたことに 傷 つきました 40

5 私 は 今 毎 日 体 全 身 の 痛 みを 抱 えながら 生 活 しています その 痛 み 自 体 人 とお 喋 りを 続 けたり 歩 いたりすることができなくなるほど 激 しい 痛 みなので 本 当 に 辛 いです 生 活 が 一 変 した 今 私 が 一 番 望 むことは これまでのような 普 通 の 生 活 を 送 りたいということ です 学 校 に 通 うこと スポーツをすること バイオリンの 練 習 をすること 友 達 と 遊 び に 行 くことなど 皆 が 普 通 にしていることをできないのが 一 番 辛 いです 将 来 バイオリ ニストになるという 夢 を 持 って これまで 練 習 を 積 み 脚 や 腕 の 痛 みを 抱 えながら 高 校 受 験 も 乗 り 越 えました それが 高 校 入 学 後 段 々 脚 の 痛 みが 悪 化 し 2012 年 高 校 2 年 の 夏 に 激 痛 になって 痛 みが 脚 だけでなく 全 身 にまで 広 がってしまいました せっかく 高 校 受 験 を 乗 り 越 えてこれからバイオリンに 力 を 入 れたいと 思 っていたところ 思 うよう に 練 習 ができず これまでずっと 描 いてきた 夢 も 諦 めなければならないのかという 思 いで います また 夢 のことだけでなく 将 来 の 生 活 への 不 安 も 当 然 持 っています 今 の 状 態 では 母 がいなければ 一 人 で 生 活 をすることができません このまま 状 態 が 良 くならない 限 り 親 亡 き 後 生 活 をサポートしてもらえるようなサービスと 最 低 限 生 活 をしていける だけの 金 銭 的 援 助 が 必 要 だと 思 っています 私 のような 被 害 者 をこれ 以 上 出 して 欲 しくないということと 早 くこの 問 題 への 原 因 解 明 治 療 法 が 確 立 することを 望 みます 41

2003年  月  日

2003年  月  日 骨 髄 バンク 団 体 傷 害 保 険 で 後 遺 障 害 適 用 となった 事 例 について (2014.3 末 現 在 ) 2013.3 末 以 降 6 例 追 加 され 32 例 となっています 1 左 手 尺 骨 神 経 障 害 骨 髄 採 取 中 の 尺 骨 神 経 圧 迫 が 原 因 と 推 定 される 尺 骨 神 経 障 害 を 発 症 し 左 手 尺 側 ( 第 4 5 指 )に 知

More information

アフターケア.indd

アフターケア.indd 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 中 の 方 治 った 方 へ アフターケア 制 度 のご 案 内 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 されている 方 は そのケガ や 病 気 が 治 った 後 も 再 発 や 後 遺 障 害 に 伴 う 新 たな 病 気 を 防 ぐため 労 災 指 定 医 療 機 関 でアフターケア( 診 察 や 保 健 指 導 検 査 など)を 無 料 で 受 診

More information

1 2 3 4 5 子 宮 頸 がんと 発 がん 性 ヒトパピローマウイルス 1 子 宮 頸 がんは 子 宮 頸 部 ( 子 宮 の 入 り 口 )にできるがんで 20~30 代 で 急 増 し 日 本 では 年 間 約 15,000 人 の 女 性 が 発 症 していると 報 告 されています 子 宮 頸 がんは 初 期 の 段 階 では 自 覚 症 状 がほとんどないため しばしば 発 見 が

More information

専 用 の 相 談 窓 口 ができました 体 調 のすぐれない 方 はご 利 用 ください 子 宮 頸 がんワクチン 健 康 被 害 総 合 相 談 窓 口 厚 生 労 働 省 委 託 業 者 03-5524-8137 月 ~ 金 曜 日 9:00~21:00 静 岡 県 健 康 福 祉 部 054

専 用 の 相 談 窓 口 ができました 体 調 のすぐれない 方 はご 利 用 ください 子 宮 頸 がんワクチン 健 康 被 害 総 合 相 談 窓 口 厚 生 労 働 省 委 託 業 者 03-5524-8137 月 ~ 金 曜 日 9:00~21:00 静 岡 県 健 康 福 祉 部 054 < 子 宮 頸 がんワクチンに 関 するアンケートご 協 力 のお 願 い> 平 成 28 年 2 月 29 日 長 泉 町 健 康 増 進 課 このアンケートは 子 宮 頸 がんワクチン 接 種 後 の 症 状 について 調 査 するため ワクチン 接 種 をした 方 を 対 象 にお 願 いしているものです 子 宮 頸 がんワクチンについては 平 成 22 年 から 全 国 の 自 治 体 において

More information

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診 ~ 予 防 接 種 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください~ 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 をご 希 望 の 方 へ 市 では 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 法 律 に 基 づかない 任 意 接 種 と して 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 費 用 の 約 9 割 を 助 成 していましたが 予 防 接 種

More information

病気関係情報の検索

病気関係情報の検索 病 気 関 係 情 報 の 検 索 事 例 : 腰 椎 脊 柱 管 狭 窄 症 2014.8.1 インターネットクラブ 加 島 清 美 1/25 目 次 1. 症 状 治 療 経 過 2. 薬 の 調 査 3. 病 院 医 師 変 更 調 査 4. 脊 椎 関 係 の 病 気 治 療 方 法 手 術 方 法 の 検 索 5. 腰 痛 関 係 名 医 & 有 名 病 院 検 索 6. 脊 椎 低 侵

More information

<5461726F31332D323031353033323494ED8A5195F18D908F5791E6328F572E>

<5461726F31332D323031353033323494ED8A5195F18D908F5791E6328F572E> K-9 番 江 藤 あやめ 要 約 1 被 害 者 江 藤 あやめ 山 口 県 山 口 市 在 住 現 在 短 大 1 年 生 ( 休 学 中 ) ( 平 成 26 年 9 月 現 在 ) 2 ワクチンを 接 種 する 前 の 健 康 状 態 等 健 康 学 校 は 皆 勤 調 理 部 趣 味 のダンス 3 接 種 サーバリックス2 回 (2011 年 1 月 27 日 2013 年 1 月 16

More information

秋 田 県 精 神 科 救 急 搬 送 及 び 受 入 れ 対 応 事 例 集 ( 身 体 合 併 症 を 有 する 精 神 疾 患 患 者 の 受 入 医 療 機 関 確 保 のための 基 準 と 対 応 ) 平 成 28 年 2 月 1 日 秋 田 県 健 康 福 祉 部 障 害 福 祉 課 目 次 秋 田 県 精 神 科 救 急 搬 送 及 び 受 入 れ 対 応 事 例 集 の 概 要 1

More information

深く靭帯の伸長と短縮を考えたい

深く靭帯の伸長と短縮を考えたい 靭 帯 の 伸 長 と 短 縮 を 考 えたい 聞 きたかった 疑 問 を 患 者 さんのためにはっきり させたい のような 同 じ 疑 問 を 持 つ 仲 間 のため に なぜ と 聞 き 深 く 理 解 をして 施 術 効 果 通 電 効 果 を 最 大 限 に 引 き 出 したい 身 体 に 無 駄 な 機 能 は 有 りません 靭 帯 の 機 能 は 運 動 器 系 を 守 っています 総

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション めまい 目 次 めまいの 原 因 種 類 めまいの 診 察 ( 問 診 身 体 診 察 検 査 ) 末 梢 性 めまいの 症 例 中 枢 性 めまいの 症 例 まとめ めまいの 原 因 めまい= 頭 か 耳?ではない! 他 にも 低 血 糖 起 立 性 低 血 圧 頚 椎 症 疲 労 やストレスなど 原 因 は 様 々 めまいの 種 類 末 梢 性 めまい( 内 耳 ) 40% 中 枢 性 めまい(

More information

web在宅下腿潰瘍.doc

web在宅下腿潰瘍.doc 在 宅 下 腿 潰 瘍 高 岡 駅 南 クリニック 院 長 塚 田 邦 夫 在 宅 では 褥 創 の 他 に 下 腿 潰 瘍 も 多 く 経 験 し 治 療 に 難 渋 することがあります 今 回 は 下 腿 潰 瘍 としての 典 型 的 な 例 として 動 脈 性 潰 瘍 静 脈 うっ 滞 性 下 腿 潰 瘍 熱 傷 性 下 腿 潰 瘍 ( 低 温 熱 傷 ) 爪 白 癬 による 下 腿 潰 瘍

More information

No.4 救 機 関 紙 215 11 15 2 2 危 篤 状 態 南 主 要 都 市 族 緒 知 結 婚 式 席 走 音 轟 吹 飛 路 肩 炸 裂 母 親 即 死 重 傷 負 拠 通 過 列 狙 路 肩 頻 繁 12 闘 巻 叔 父 包 む 敷 布 息 飲 筋 肉 組 織 破 エ 消 素 身

No.4 救 機 関 紙 215 11 15 2 2 危 篤 状 態 南 主 要 都 市 族 緒 知 結 婚 式 席 走 音 轟 吹 飛 路 肩 炸 裂 母 親 即 死 重 傷 負 拠 通 過 列 狙 路 肩 頻 繁 12 闘 巻 叔 父 包 む 敷 布 息 飲 筋 肉 組 織 破 エ 消 素 身 1 215 11 15 救 機 関 紙 No.4 寒 ょ? 昨 雨 温 ぐ 下 金 巨 未 駅 迎 確 : 救 : 西 谷 文 564-41 吹 田 市 泉 町 1-22 - 33 TEL 6-617-4757 FAX 6-6378-6625 E-mai l : nishinishi@r3.dion.ne.jp URL : http://www.nowiraq.com/ No.4 November

More information

銀杏52.indd

銀杏52.indd 病 院 だより No.53 1 愛 知 県 厚 生 農 業 協 同 組 合 連 合 会 愛 知 県 稲 沢 市 祖 父 江 町 本 甲 拾 町 野 7 番 地 TEL(0587)97-2131 FAX(0587)97-3633 から 望 む 祖 父 江 町 伊 吹 山 2 病 院 だより No.53 動 脈 硬 化 の 早 期 診 断 と 評 価 について ~ 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 など 突

More information

スライド 1

スライド 1 有 訴 者 の 状 況 65 歳 以 上 では 国 民 の 約 半 数 が 有 訴 者 : 腰 痛 肩 こり 手 足 の 関 節 痛 有 訴 者 率 ( 人 口 千 対 ) 体 がだるい 物 忘 れ 眼 のかすみ 咳. 痰. 鼻 汁 かゆみ 男 41.9 30.2 34.4 55.0 49.3 女 57.2 48.8 54.0 50.2 48.0 肩 こり 腰 痛 手 足 の 関 節 痛 足 のむくみ.ダルさ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208748938B8FE68ED28F9D8A51816993FC92CA8940815E88EA8E9E8BE0816A93C196F1303730372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208748938B8FE68ED28F9D8A51816993FC92CA8940815E88EA8E9E8BE0816A93C196F1303730372E646F63> 搭 乗 者 傷 害 ( 入 通 院 / 一 時 金 ) 特 約 < 用 語 のご 説 明 - 定 義 > この 特 約 において 使 用 される 次 の 用 語 は それぞれ 次 の 定 義 によります (1) 正 規 の 乗 車 装 置 乗 車 人 員 が 動 揺 衝 撃 等 により 転 落 または 転 倒 することなく 安 全 な 乗 車 を 確 保 できる 構 造 を 備 えた 道 路 運 送

More information

仕事が楽しい人File

仕事が楽しい人File 仕 事 が 楽 しい 人 File.53: 渡 辺 美 紀 さん( 診 療 放 射 線 技 師 ) 疑 いを 確 信 に 変 えるのが 放 射 線 技 師 の 仕 事 今 回 ご 紹 介 する53 人 目 の 仕 事 が 楽 しい 人 は 診 療 放 射 線 技 師 の 渡 辺 美 紀 さんです レントゲン 検 査 で 息 を 吸 って はい 止 めて そのままで チッチッチッチと 数 秒 経 過

More information

時 間 は 消 失 した これを 週 1 回 の 割 合 で 行 うことにより 5 回 目 で 効 果 持 続 が 2~3 日 に 延 長 された しかし 治 らない と 不 平 をこぼすため 週 に 2 回 の PRB を 開 始 治 療 8 回 目 で 症 状 の 全 てが 半 減 し それが

時 間 は 消 失 した これを 週 1 回 の 割 合 で 行 うことにより 5 回 目 で 効 果 持 続 が 2~3 日 に 延 長 された しかし 治 らない と 不 平 をこぼすため 週 に 2 回 の PRB を 開 始 治 療 8 回 目 で 症 状 の 全 てが 半 減 し それが 耳 鳴 り 治 療 症 例 実 例 集 86 歳 女 性 約 20 年 前 から 左 の 肩 こり 左 の 耳 鳴 り 頭 痛 起 立 時 のめまいを 強 く 訴 える ペイン 科 の 医 師 に 頚 部 硬 膜 外 ブロックを 数 十 回 星 状 神 経 節 ブロックを 5 回 受 けるが 症 状 が 改 善 し ないため 私 の 外 来 を 受 診 左 C6 への 傍 神 経 根 ブロック(PRB

More information

Microsoft PowerPoint - 大野Dr..ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 大野Dr..ppt [互換モード] 運 動 における 安 全 管 理 バイタルサインということばを ご 存 じですか? ヒトの 生 命 に 基 本 的 な 徴 候 生 命 の 維 持 に 直 接 関 係 する 安 全 管 理 に 最 低 必 要 な 情 報 脈 拍 呼 吸 体 温 血 圧 意 識 状 態 など 脈 拍 をどこで 測 るかご 存 じですか? 脈 拍 を 測 ってみましょう 親 指 側 の 手 首 に 脈 を 触 れ ます

More information

くも 膜 下 出 血 の 症 状 頭 を 殴 られたような 突 然 の 激 しい 頭 痛 意 識 が 朦 朧 (もうろう)とする 意 識 を 失 う 嘔 吐 血 圧 上 昇 物 が 二 重 に 見 えるなどの 症 状 があります 手 足 の 麻 痺 は 必 ず 起 こるとは 限 りません 発 症 前

くも 膜 下 出 血 の 症 状 頭 を 殴 られたような 突 然 の 激 しい 頭 痛 意 識 が 朦 朧 (もうろう)とする 意 識 を 失 う 嘔 吐 血 圧 上 昇 物 が 二 重 に 見 えるなどの 症 状 があります 手 足 の 麻 痺 は 必 ず 起 こるとは 限 りません 発 症 前 破 裂 脳 動 脈 瘤 に 対 する 開 頭 クリッピング 術 とは くも 膜 下 出 血 について 頭 蓋 骨 の 内 側 には 硬 膜 くも 膜 軟 膜 と 呼 ばれる 脳 組 織 を 包 んで いる 組 織 があります くも 膜 と 軟 膜 のすき 間 は くも 膜 下 腔 と 呼 ば れています くも 膜 下 腔 に 出 血 を 起 こした 状 態 がくも 膜 下 出 血 で す くも 膜

More information

3. 健 康 保 険 の 規 定 以 外 の 特 例 的 取 扱 い 目 診 察 料 3 [ 初 診 料 (3) 救 急 医 療 管 理 加 算 (3) 再 診 料 (4) 外 来 管 理 加 算 に 関 する 特 例 (4)] 監 視 料 5 [ 特 別 監 視 料 (5)] 指 導 管 理 料

3. 健 康 保 険 の 規 定 以 外 の 特 例 的 取 扱 い 目 診 察 料 3 [ 初 診 料 (3) 救 急 医 療 管 理 加 算 (3) 再 診 料 (4) 外 来 管 理 加 算 に 関 する 特 例 (4)] 監 視 料 5 [ 特 別 監 視 料 (5)] 指 導 管 理 料 労 災 診 療 費 算 定 基 準 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1. 単 価 昭 和 36 年 11 月 11 日 11 円 50 銭 ( 武 見 会 長 大 野 労 災 補 償 部 長 協 定 ) 昭 和 45 年 4 月 1 日 改 定 私 的 医 療 機 関 12 円 公 的 医 療 機 関 等 ( 非 課 税 医 療 機 関 ) 11 円 50 銭 2. 点 数 昭 和

More information

変 形 性 腰 痛 症 ある 程 度 の 年 齢 になった 人 が 腰 痛 になった 場 合 には このように 診 断 されることが 多 い 年 をとると 椎 間 板 の 水 分 が 少 なくなって クッションとしての 役 割 が 損 なわれるため 椎 体 にトゲのような 骨 ( 骨 棘 )ができ

変 形 性 腰 痛 症 ある 程 度 の 年 齢 になった 人 が 腰 痛 になった 場 合 には このように 診 断 されることが 多 い 年 をとると 椎 間 板 の 水 分 が 少 なくなって クッションとしての 役 割 が 損 なわれるため 椎 体 にトゲのような 骨 ( 骨 棘 )ができ 腰 痛 症 腰 痛 を 訴 える 患 者 のうち 最 も 多 い 症 例 病 院 で 検 査 をしてもなんら 原 因 らしきものが 見 当 たらない 場 合 につけられる 診 断 名 がこ の 腰 痛 症 である 医 師 の 間 でも 病 名 のくずかご と 呼 ばれ あま り 重 要 視 されてい ない 腰 痛 症 だと 診 断 されなくとも 椎 骨 が 椎 間 板 を 圧 迫 しているとか 椎

More information

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 訪 問 看 護 について 診 療 報 酬 改 定 の 主 な 改 正 点 は 次 のとおりです なお 詳 しくは このあとの 表 で 医 療 保 険 と 介 護 保 険 との 較 訪 問 看 護 ステーションが う 訪 問 看 護 について 記 載 しています 平 成 26 年 改 定 同 建 物 居 住 者 訪 問 看 護 指 導 料 において 同 に3 以 上 訪 問 した 場 合 の 点 数

More information

苦 情 件 数 では 自 動 車 共 済 が566 件 で 全 体 の43%を 占 めており 生 命 系 共 済 が473 件 (36%) 火 災 共 済 が219 件 (17%)とつづき 3 共 済 で 苦 情 件 数 全 体 の96%を 占 めています 特 に 火 災 共 済 については 前 年

苦 情 件 数 では 自 動 車 共 済 が566 件 で 全 体 の43%を 占 めており 生 命 系 共 済 が473 件 (36%) 火 災 共 済 が219 件 (17%)とつづき 3 共 済 で 苦 情 件 数 全 体 の96%を 占 めています 特 に 火 災 共 済 については 前 年 平 成 24 年 度 共 済 相 談 所 活 動 状 況 について Ⅰ. 相 談 苦 情 の 状 況 1. 受 付 の 状 況 共 済 相 談 所 における 平 成 24 年 度 の 相 談 苦 情 受 付 件 数 は2,381 件 ( 前 年 度 2,786 件 対 前 年 度 比 85%)と 前 年 度 から 大 幅 に 減 少 しました 要 因 は 東 日 本 大 震 災 に 関 する 相 談

More information

2 ペインクリニック ペインクリニック 科 に 関 しては 先 ずは 様 々な 痛 みの 症 例 を 正 確 に 診 断 できる 能 力 の 養 成 を 最 大 の 目 標 にします その 過 程 で 薬 物 療 法 神 経 ブロック( 超 音 波 透 視 下 を 含 む) Intervention

2 ペインクリニック ペインクリニック 科 に 関 しては 先 ずは 様 々な 痛 みの 症 例 を 正 確 に 診 断 できる 能 力 の 養 成 を 最 大 の 目 標 にします その 過 程 で 薬 物 療 法 神 経 ブロック( 超 音 波 透 視 下 を 含 む) Intervention 専 攻 医 ( 後 期 臨 床 研 修 )プログラム 西 宮 市 立 中 央 病 院 6. 麻 酔 科 ペインクリニック 科 当 院 の 麻 酔 科 は 手 術 臨 床 麻 酔 に 加 えて 活 発 なペインクリニック 科 と 緩 和 医 療 に 特 徴 があります 日 本 麻 酔 科 学 会 日 本 ペインクリニック 学 会 日 本 緩 和 医 療 学 会 の 研 修 指 定 病 院 であり 2

More information

はじめまして

はじめまして きし 整 形 外 科 内 科 痛 みの 外 来 院 長 医 学 博 士 岸 秀 行 茨 城 県 土 浦 市 大 和 町 9-2 ウララ 2-303 電 話 029-825-5200 HP http://www.kishi.or.jp/ 当 院 ではさまざまな 腰 痛 に 対 して 痛 みの 軽 減 を 行 っております 腰 痛 といっても 原 因 はいろいろありますし 治 療 法 も 多 方 面 に

More information

5 月 25 日 2 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 2 GIO: 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 を 理 解 する SBO: 1. 急 性 慢 性 炎 症 性 疾 患 を 説 明 できる 2. 扁 桃 の 疾 患 を 説 明 できる 3. 病 巣 感 染 症 を 説 明 できる 4

5 月 25 日 2 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 2 GIO: 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 を 理 解 する SBO: 1. 急 性 慢 性 炎 症 性 疾 患 を 説 明 できる 2. 扁 桃 の 疾 患 を 説 明 できる 3. 病 巣 感 染 症 を 説 明 できる 4 日 付 時 限 内 容 4 月 6 日 2 総 論 GIO: 耳 鼻 咽 喉 科 疾 患 を 持 つ 患 者 の 診 断 と 治 療 ができるようになるために これらの 系 の 基 本 的 知 識 特 性 を 理 解 する SBO: 1. 耳 疾 患 について 説 明 できる 2. 鼻 疾 患 について 説 明 できる 3. 咽 頭 喉 頭 疾 患 について 説 明 できる 4 月 13 日 2 鼻

More information

Microsoft Word - 第12回九州チャレ大会要綱.doc

Microsoft Word - 第12回九州チャレ大会要綱.doc 第 12 回 九 州 チャレンジ 陸 上 競 技 選 手 権 大 会 要 綱 1 主 催 熊 本 県 障 害 者 スポーツ 文 化 協 会 日 本 身 体 障 害 者 陸 上 競 技 連 盟 2 主 管 熊 本 陸 上 競 技 協 会 第 12 回 九 州 チャレンジ 陸 上 競 技 選 手 権 大 会 実 行 委 員 会 3 後 援 ( 予 定 ) 熊 本 県 熊 本 市 ( 財 ) 日 本 障

More information

1 各 臓 器 疾 患 別 の 詳 しい 診 療 内 容 (1) 食 道 疾 患 について (2) 胃 疾 患 について (3) 腸 疾 患 について (4) 胆 道 疾 患 について (5) 膵 疾 患 について (6) 肝 臓 疾 患 について (1) 食 道 疾 患 について まず 良 性 疾 患 として 逆 流 性 食 道 炎 の 増 加 が 目 立 ちます 動 物 性 脂 肪 や 刺 激 物

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179343091E38F9790AB82CC944182E082EA82C68D9C94D592EA8BD882C98AD682B782E988D38EAF92B28DB8817A8DC58F498A6D92E88D65318163>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179343091E38F9790AB82CC944182E082EA82C68D9C94D592EA8BD882C98AD682B782E988D38EAF92B28DB8817A8DC58F498A6D92E88D65318163> 2011 年 12 月 9 日 40 代 女 性 の 尿 もれ と 骨 盤 底 筋 に 関 する 調 査 骨 盤 底 筋 トレーニングを2ヶ 月 継 続 で 尿 もれ 改 善 66.6% 改 善 の 秘 訣 は 1 回 10 締 め と 毎 日 の 継 続 ~ 究 極 のインナーマッスル 骨 盤 底 筋 は 気 軽 にきたえられます! 関 口 由 紀 先 生 ~ 骨 盤 底 筋 トレーニング 未 経

More information

TEL: がん 拠 点 病 院 地 域 連 携 室 TEL 薬 局 薬 剤 師 1

TEL: がん 拠 点 病 院 地 域 連 携 室 TEL 薬 局 薬 剤 師 1 TEL: がん 拠 点 病 院 地 域 連 携 室 TEL 薬 局 薬 剤 師 1 かかり つけ 連 携 情 報 共 有 書 ( 平 成 (201 ) 日 ) (がん 拠 点 病 院 ) がん 拠 点 病 院 化 学 療 法 放 射 線 療 法 その 他 アレルギー 2 大 腸 癌 の 手 術 を 受 けられた 患 者 様 へ 退 院 後 は5 間 手 術 の 後 遺 症 や 再 発 の 有 無 などの

More information

障 害 程 度 等 級 表 級 別 体 幹 機 能 障 害 指 数 1 級 体 幹 の 機 能 障 害 により 坐 っていることができないもの 18 2 級 1 体 幹 の 機 能 障 害 により 坐 位 又 は 起 立 位 を 保 つことが 困 難 なもの 2 体 幹 の 機 能 障 害 により

障 害 程 度 等 級 表 級 別 体 幹 機 能 障 害 指 数 1 級 体 幹 の 機 能 障 害 により 坐 っていることができないもの 18 2 級 1 体 幹 の 機 能 障 害 により 坐 位 又 は 起 立 位 を 保 つことが 困 難 なもの 2 体 幹 の 機 能 障 害 により 第 4の3 体 幹 機 能 障 害 障 害 程 度 等 級 表 級 別 体 幹 機 能 障 害 指 数 1 級 体 幹 の 機 能 障 害 により 坐 っていることができないもの 18 2 級 1 体 幹 の 機 能 障 害 により 坐 位 又 は 起 立 位 を 保 つことが 困 難 なもの 2 体 幹 の 機 能 障 害 により 立 ち 上 ることが 困 難 なもの 3 級 体 幹 の 機 能

More information

はじめに 運 行 管 理 者 は 自 動 車 の 安 全 運 行 を 確 保 するうえで 重 要 な 役 割 を 担 っています 点 呼 などの 機 会 を 通 じて 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うことが 大 切 な 役 目 です このマニュアル を 参 照 して 運 転 者 の 健 康

はじめに 運 行 管 理 者 は 自 動 車 の 安 全 運 行 を 確 保 するうえで 重 要 な 役 割 を 担 っています 点 呼 などの 機 会 を 通 じて 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うことが 大 切 な 役 目 です このマニュアル を 参 照 して 運 転 者 の 健 康 運 行 管 理 者 用 トラックドライバーの 健 康 管 理 マニュアル 運 転 者 の 体 調 不 良 による 交 通 事 故 を 撲 滅 しよう はじめに 運 行 管 理 者 は 自 動 車 の 安 全 運 行 を 確 保 するうえで 重 要 な 役 割 を 担 っています 点 呼 などの 機 会 を 通 じて 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うことが 大 切 な 役 目 です このマニュアル

More information

11 切 断 又 は 離 断 変 形 麻 痺 11 切 離 断 部 位 手 関 節 前 腕 肘 関 節 上 腕 肩 関 節 左 リスフラン 関 節 部 位 左 ショパール 関 節 足 関 節 下 腿 膝 関 節 大 腿 股 関 節 左 左 手 ( 足 ) 関 節 手 ( 足 ) 指 の 切 離 断

11 切 断 又 は 離 断 変 形 麻 痺 11 切 離 断 部 位 手 関 節 前 腕 肘 関 節 上 腕 肩 関 節 左 リスフラン 関 節 部 位 左 ショパール 関 節 足 関 節 下 腿 膝 関 節 大 腿 股 関 節 左 左 手 ( 足 ) 関 節 手 ( 足 ) 指 の 切 離 断 診 断 書 ( 肢 体 の 障 害 用 )[ 様 式 第 120 号 の3] 新 旧 対 照 表 ( 傍 線 部 分 は 改 訂 部 分 ) ( 表 面 ) (フリガナ) 氏 名 改 訂 案 現 行 ( 表 面 ) (フリガナ) 氏 名 昭 和 生 年 月 日 平 成 年 月 日 生 ( 歳 ) 性 別 男 女 昭 和 平 成 年 月 日 生 ( 歳 ) 男 女 住 所 住 所 地 の 郵 便 番

More information

ても 1 日 の 業 務 量 が 一 定 せず 例 えば 次 の(ア) 又 は(イ)に 該 当 するような 状 態 が 発 症 直 前 に3か 月 程 度 継 続 しているような 場 合 をいうものであるこ と (ア) 通 常 の1 日 の 業 務 量 のおおむね20% 以 上 業 務 量 が 増

ても 1 日 の 業 務 量 が 一 定 せず 例 えば 次 の(ア) 又 は(イ)に 該 当 するような 状 態 が 発 症 直 前 に3か 月 程 度 継 続 しているような 場 合 をいうものであるこ と (ア) 通 常 の1 日 の 業 務 量 のおおむね20% 以 上 業 務 量 が 増 上 肢 業 務 に 基 づく 疾 病 の 取 扱 いについて の 実 施 について 平 成 9 年 4 月 1 日 地 基 補 第 104 号 各 支 部 事 務 長 あて 補 償 課 長 第 1 次 改 正 平 成 16 年 4 月 19 日 地 基 補 第 105 号 標 記 の 件 については 下 記 事 項 に 留 意 のうえ その 実 施 に 遺 漏 のないように 取 り 扱 われたい なお

More information

いつ頃

いつ頃 JTB 広 報 室 ジェイアイ 傷 害 火 災 保 険 ( 株 ) 2014 年 度 海 外 旅 行 保 険 事 故 データ 1. 事 故 発 生 率 は 3.53%(28 人 に 1 人 ) 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796-5833 FAX.03-5796-5848 http://jtb.jp/ (2014 年 4 月 ~2015 年 3

More information

Microsoft Word - 【HP用】運営状況(~H27)

Microsoft Word - 【HP用】運営状況(~H27) 相 談 実 績 1 年 度 別 相 談 実 績 H19 年 度 H2 年 度 H21 年 度 H22 年 度 H23 年 度 H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 H27 年 度 (9 月 ~) 572 1,41 2,7 2,17 2,111 2,116 2,491 3,61 4,186 (81) (117) (167) (175) (175) (176) (27) (255) (348)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D9892C592C58AD494C28377838B836A834182CC906697C381418347815B8358834E8389836283768CB48D658141323031312E31322E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D9892C592C58AD494C28377838B836A834182CC906697C381418347815B8358834E8389836283768CB48D658141323031312E31322E646F63> 腰 椎 椎 間 板 ヘルニアについて - 正 しい 理 解 とより 良 い 治 療 を 受 けるために- 金 明 博 [はじめに] 整 形 外 科 の 外 来 を 訪 れる 患 者 さんの 多 くは 腰 痛 を 主 訴 にされてい ます その 腰 痛 の 患 者 さんが 心 配 している 病 気 の 中 で 腰 椎 椎 間 板 ヘルニアほ ど 有 名 な 病 気 はないでしょう 腰 椎 椎 間 板

More information

Microsoft PowerPoint - (中止バージョン)HPVリーフレット (2)

Microsoft PowerPoint - (中止バージョン)HPVリーフレット (2) 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 接 種 を 受 ける 皆 さまへ 資 料 4 けい 現 在 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 接 種 を 積 極 的 にはお 勧 めしていません 接 種 に 当 たっては 有 効 性 と リスク を 理 解 した 上 で 受 けてください 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 有 効 性 とリスクについて お 知 らせします ワクチンの 接 種 は その 有

More information

スライド 1

スライド 1 QLife 漢 方 がん 治 療 における 漢 方 薬 の 処 方 状 況 に 関 する 医 師 調 査 結 果 報 告 書 平 成 25 年 11 月 1 日 株 式 会 社 QLife(キューライフ) 調 査 の 背 景 ここ 数 年 漢 方 薬 の 効 能 について 科 学 的 医 学 的 解 明 が 進 み エビデンスに 基 づいた 医 薬 品 と しての 認 知 が 広 まっている 特 にがん

More information

地域ケアネットワーク事業

地域ケアネットワーク事業 飛 鳥 晴 山 苑 地 域 包 括 支 援 センター 包 括 的 継 続 的 ケアマネジメント 事 業 地 域 ケアネットワーク 事 業 在 宅 医 療 を 支 援 しよう! 在 宅 医 療 基 本 のき 2011 年 1 月 14 日 祐 ホームクリニック 在 宅 医 療 連 携 室 室 長 高 橋 由 利 子 1 自 己 紹 介 虎 の 門 病 院 勤 務 2010 年 3 月 慶 應 義 塾

More information

δ

δ Ⅸ 上 肢 ( 上 肢 及 び 手 指 )の 障 害 ( 第 9 次 改 正 全 部 ) 1 障 害 の 等 級 及 び 程 度 (1) 上 肢 ( 上 肢 及 び 手 指 )の 障 害 について 省 令 別 表 第 二 に 定 める 障 害 は 次 のと おりである ( 第 10 次 改 正 一 部 ) ア 上 肢 の 障 害 (ァ) 欠 損 障 害 ( 系 列 区 分 18 21) 第 1 級

More information

スライド 1

スライド 1 NPO 法 人 健 康 医 療 開 発 機 構 第 7 回 シンポジウム 未 来 志 向 の 漢 方 ポジティブな 多 世 代 共 生 社 会 を 目 指 して 2014 年 3 月 2 日 学 士 会 館 漢 方 への 期 待 ~ 国 民 の 目 線 から NPO 法 人 みんなの 漢 方 理 事 長 女 性 医 療 ジャーナリスト 増 田 美 加 長 年 の 取 材 を 通 して 感 じたこと

More information

59 女 LJS LJS 左 右 著 効 膝 単 独 痛 78 女 MJS 右 著 効 L3RB 著 効 膝 痛 と 独 立 腰 神 経 痛 82 女 MJS 著 効 膝 単 独 痛 84 女 LJS 著 効 膝 単 独 痛 71 女 全 体 右 下 肢 外 著 効 L5RB 有 効 膝 痛 に 腰

59 女 LJS LJS 左 右 著 効 膝 単 独 痛 78 女 MJS 右 著 効 L3RB 著 効 膝 痛 と 独 立 腰 神 経 痛 82 女 MJS 著 効 膝 単 独 痛 84 女 LJS 著 効 膝 単 独 痛 71 女 全 体 右 下 肢 外 著 効 L5RB 有 効 膝 痛 に 腰 膝 関 節 内 注 射 が 効 かない 変 形 性 膝 関 節 症 のブロック 治 療 < 要 旨 > 変 形 性 膝 関 節 症 という 診 断 の 元 に 膝 関 節 内 注 射 を 定 期 的 に 行 っている 患 者 は 少 なくない しかし 膝 関 節 内 注 射 が 特 に 治 療 効 果 を 発 揮 していないにもかかわらず 延 々と 外 来 で 注 射 をし 続 ける 患 者 が 全

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

酸 塩 で 過 敏 な 反 応 を 経 験 したことがある 人 妊 婦 または 妊 娠 している 可 能 性 がある 人 次 の 人 は 慎 重 に 使 う 必 要 があります 使 い 始 める 前 に 医 師 または 薬 剤 師 に 告 げてください 腎 臓 に 重 篤 な 障 害 がある 人 高

酸 塩 で 過 敏 な 反 応 を 経 験 したことがある 人 妊 婦 または 妊 娠 している 可 能 性 がある 人 次 の 人 は 慎 重 に 使 う 必 要 があります 使 い 始 める 前 に 医 師 または 薬 剤 師 に 告 げてください 腎 臓 に 重 篤 な 障 害 がある 人 高 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2016 年 6 月 更 新 ゾレドロン 酸 点 滴 静 注 4mg/100mLバッグ ヤクルト この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 袋 中 ) ゾレドロン 酸 点 滴 静 注 4mg/100mLバッグ ヤクルト Zoledronic Acid for I.V. infusion 4mg/100mL bag Yakult ゾレドロン 酸 水 和

More information

過 去 にゾメタ 点 滴 静 注 に 含 まれる 成 分 や 他 のビスホスホン 酸 塩 で 過 敏 な 反 応 を 経 験 したことがある 人 妊 婦 または 妊 娠 している 可 能 性 がある 人 次 の 人 は 慎 重 に 使 う 必 要 があります 使 い 始 める 前 に 医 師 または

過 去 にゾメタ 点 滴 静 注 に 含 まれる 成 分 や 他 のビスホスホン 酸 塩 で 過 敏 な 反 応 を 経 験 したことがある 人 妊 婦 または 妊 娠 している 可 能 性 がある 人 次 の 人 は 慎 重 に 使 う 必 要 があります 使 い 始 める 前 に 医 師 または 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2016 年 6 月 更 新 この 薬 は? 一 般 名 含 有 量 (1 バイ アル 中 ) ZOMETA for i.v. infusion 4mg ゾレドロン 酸 水 和 物 Zoledronic Acid Hydrate 4.264mg(ゾレドロン 酸 として 4.0mg) 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて 患 者 向 医 薬 品 ガイドは 患 者 の

More information

症例紹介

症例紹介 リハビリってなんだろう はじめまして! 吉 祥 寺 千 賀 整 形 外 科 です 医 療 保 険 対 応 送 迎 車 サービス 有 そ~らの 家 吉 祥 寺 千 賀 整 形 外 科 共 催 西 東 京 市 富 士 町 西 武 新 宿 線 東 伏 見 駅 より 徒 歩 1 分 平 成 12 年 4 月 ~ 武 蔵 野 市 吉 祥 寺 南 町 4 丁 目 平 成 26 年 4 月 ~ 院 長 紹 介 リハビリテーションとは?

More information

41 話 題 味 改 止 ゃ 審 査 顔 評 観 変 値 信 個 味 僅 識 駆 使 真 摯 評 団 我 々 声 以 嬉 へ ワ グ ソ 悔 残 他 比 努 不 足 ワ グ 腕 相 接 面 白 ヤ 演 元 チ へ 就 蹴 ワ グ 話 束 尚 宏 説 切 笑 就 応 系 内 深 桐 朋 園 演 科 専

41 話 題 味 改 止 ゃ 審 査 顔 評 観 変 値 信 個 味 僅 識 駆 使 真 摯 評 団 我 々 声 以 嬉 へ ワ グ ソ 悔 残 他 比 努 不 足 ワ グ 腕 相 接 面 白 ヤ 演 元 チ へ 就 蹴 ワ グ 話 束 尚 宏 説 切 笑 就 応 系 内 深 桐 朋 園 演 科 専 MITA-HYORON 2014.5 40 ビ 斎 藤 典 塾 平 5 政 昨 9 月 第 2 Black Sea Conducting Competition 2 2003 ソェ 開 発 長 務 宏 ひ 樹 株 式 表 取 締 長 刀 流 海 外 昨 最 近 簡 単 探 見 齢 制 応 募 D V D 審 査 呼 第 権 威 南 米 北 米 西 ヨ 各 来 実 際 む 次 五 四 ポ 練 習 八

More information

(2) トイレ 避 難 所 に 洋 式 トイレがあるか バリアフリーになっているかも 心 配 です < 知 的 障 害 のある 子 どもの 保 護 者 の 方 の 声 > 子 どもは 洋 式 トイレでなくては 用 がたせません おむつをしているので 一 人 でトイレに 行 かせると 失 敗 する 着

(2) トイレ 避 難 所 に 洋 式 トイレがあるか バリアフリーになっているかも 心 配 です < 知 的 障 害 のある 子 どもの 保 護 者 の 方 の 声 > 子 どもは 洋 式 トイレでなくては 用 がたせません おむつをしているので 一 人 でトイレに 行 かせると 失 敗 する 着 避 難 所 について 1. 運 営 は 地 域 住 民 で 避 難 所 の 運 営 は 地 域 防 災 組 織 を 中 心 とした 地 域 の 住 民 や 避 難 所 の 代 表 者 による 自 治 組 織 避 難 所 運 営 委 員 会 で 行 うことになっています また 市 職 員 学 校 施 設 管 理 者 及 びボランティアは 支 援 にあたります 障 害 のある 方 やご 高 齢 の 方

More information

先行研究のサマリー

先行研究のサマリー 健 診 事 後 措 置 就 業 上 の 措 置 に 関 する 医 師 の 意 見 就 業 判 定 について( 産 業 医 バージョン) 想 定 : 産 業 医 が 就 業 判 定 を 行 う 際 に 参 照 するマニュアル Ⅰ はじめに 職 場 における 健 康 診 断 の 目 的 は 健 診 結 果 を 基 に 健 康 状 態 を 評 価 し 有 所 見 者 には 受 診 勧 奨 や 保 健 指

More information

<5461726F2D87403234303331328BA697CD88CB978A92CA926D2E6A7464>

<5461726F2D87403234303331328BA697CD88CB978A92CA926D2E6A7464> 柔 道 整 復 師 の 施 術 の 療 養 費 の 適 正 化 への 取 組 について 柔 道 整 復 師 の 施 術 の 療 養 費 ( 以 下 柔 整 療 養 費 という )については 平 成 21 年 11 月 の 行 政 刷 新 会 議 や 会 計 検 査 院 の 平 成 21 年 度 決 算 検 査 報 告 ( 平 成 22 年 11 月 )の 指 摘 ( 別 添 1 参 照 )を 踏 まえ

More information

下 記 のような 体 調 変 化 はございますか? 目 のかゆみ 目 のまわりのかゆみ 目 薬 をさしたとき しみること 目 が 充 血 すること 目 が 見 えづらくなる もやがかかったように 見 えること 目 がころころする ショボショボする 涙 が 出 ること 目 のまわりが 黒 くなる まつ

下 記 のような 体 調 変 化 はございますか? 目 のかゆみ 目 のまわりのかゆみ 目 薬 をさしたとき しみること 目 が 充 血 すること 目 が 見 えづらくなる もやがかかったように 見 えること 目 がころころする ショボショボする 涙 が 出 ること 目 のまわりが 黒 くなる まつ の 注 意 事 項 2015 年 6 月 作 成 主 にインタビューフォームと 添 付 文 書 を 参 照 している 重 大 な 副 作 用 と 頻 度 の 高 い 副 作 用 の 一 部 を 抜 粋 しているため すべての 副 作 用 を 網 羅 していない 最 新 の 添 付 文 書 情 報 を 反 映 しているとは 限 らないので 注 意 してください

More information

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案)

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案) 1. 暴 言 暴 力 暴 言 暴 力 は 老 人 福 祉 施 設 などで 働 くケアワーカーにとって 最 も 対 忚 に 苦 慮 する 問 題 の 一 つです 老 人 福 祉 施 設 に 入 所 する 認 知 症 高 齢 者 のう ち 約 1 割 が 暴 力 を 振 るったり 暴 言 を 吐 いたりするという 報 告 もあり 暴 言 暴 力 の 頻 度 は 小 さくありません ケアワーカーと 他 の

More information

長 野 県 における 熱 中 症 の 主 な 発 生 事 例 業 種 発 生 状 況 の 概 要 道 路 貨 物 運 送 業 工 場 内 で アルミ 合 金 の 鋳 造 作 業 中 に 脱 水 状 態 になり 同 僚 が 臥 床 させ 身 体 を 冷 却 して 病 院 へ 搬 送 した ボイラのばい

長 野 県 における 熱 中 症 の 主 な 発 生 事 例 業 種 発 生 状 況 の 概 要 道 路 貨 物 運 送 業 工 場 内 で アルミ 合 金 の 鋳 造 作 業 中 に 脱 水 状 態 になり 同 僚 が 臥 床 させ 身 体 を 冷 却 して 病 院 へ 搬 送 した ボイラのばい 長 野 県 における 熱 中 症 の 発 生 状 況 熱 中 症 の 発 生 件 数 の 推 移 ( 休 業 4 日 以 上 単 位 : 人 ) 長 野 労 働 局 8 9(1) 5 5 1 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 平 成 25 年 ( ) 内 は 死 亡 者 で 内 数 熱 中 症 の 業 種 別 年 別 発 生 状 況 ( 休 業 4 日 以 上

More information

神 経 系 統 の 機 能 神 経 系 統 の 機 能 の 著 しい 障 害 とは 脳 の 器 質 障 害 四 肢 その 他 の 神 経 の 損 傷 によって 生 じる 灼 熱 痛 脳 神 経 及 び 脊 髄 神 経 の 外 傷 その 他 の 原 因 による 神 経 痛 等 により 特 に 軽 易

神 経 系 統 の 機 能 神 経 系 統 の 機 能 の 著 しい 障 害 とは 脳 の 器 質 障 害 四 肢 その 他 の 神 経 の 損 傷 によって 生 じる 灼 熱 痛 脳 神 経 及 び 脊 髄 神 経 の 外 傷 その 他 の 原 因 による 神 経 痛 等 により 特 に 軽 易 障 害 に 係 る 認 定 基 準 ( 別 添 ) 障 害 の 区 分 留 意 事 項 視 覚 (1) 両 眼 の 視 力 の 和 とは 各 眼 毎 の 視 力 を 別 々に 測 定 した 数 値 を 合 算 したものをいう (2) 矯 正 視 力 とは 眼 科 的 に 最 も 適 正 な 常 用 し 得 る 矯 正 眼 鏡 コン タクトレンズ 又 は 眼 内 レンズによって 得 られた 視 力 をいう

More information

5 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 4 毎 回 術 術 受 体 医 題 決 腹 赤 夜 娩 看 護 師 太 腕 腹 娩 静 看 護 師 部 屋 連 追 不 安 起 看 護 師 腕 ヒ テ 起 看 護 師 落 医 者 叫 医 者 絶 看 護 師 足 医 者 体 押 続 医 者 起 起 史 上 最

5 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 4 毎 回 術 術 受 体 医 題 決 腹 赤 夜 娩 看 護 師 太 腕 腹 娩 静 看 護 師 部 屋 連 追 不 安 起 看 護 師 腕 ヒ テ 起 看 護 師 落 医 者 叫 医 者 絶 看 護 師 足 医 者 体 押 続 医 者 起 起 史 上 最 1 ゆ 舞 運 命 神 ナタワダ 3 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 5 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 4 毎 回 術 術 受 体 医 題 決 腹 赤 夜 娩 看 護 師 太 腕 腹 娩 静 看 護 師 部 屋 連 追 不 安 起 看 護 師 腕 ヒ テ 起 看 護 師 落 医 者 叫 医 者 絶 看 護 師 足 医 者 体 押 続 医 者 起 起 史 上 最 音 医 者 芝 居 身

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 び に 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相

More information

13. 四 肢 関 節 観 血 手 術 ( 手 指 足 指 に 対 する 関 節 切 開 術 を 除 きます ) 14. 鎖 骨 肩 甲 骨 胸 骨 肋 骨 観 血 手 術 10 15. 上 顎 骨 下 顎 骨 顎 関 節 観 血 手 術 ( 歯 歯 周 組 織 の 処 置 に 伴 うもの 慢 性

13. 四 肢 関 節 観 血 手 術 ( 手 指 足 指 に 対 する 関 節 切 開 術 を 除 きます ) 14. 鎖 骨 肩 甲 骨 胸 骨 肋 骨 観 血 手 術 10 15. 上 顎 骨 下 顎 骨 顎 関 節 観 血 手 術 ( 歯 歯 周 組 織 の 処 置 に 伴 うもの 慢 性 別 表 4 手 術 支 払 割 合 表 手 術 の 保 障 が 付 帯 されているコースの 手 術 共 済 金 額 は 下 記 のとおりで す ジュニア20コース J1000 円 コース J1600 円 コース J2000 円 コース J1900 円 コース 5,000 円 7,000 円 10,000 円 4,000 円 女 性 コース 医 療 コース L2000 円 コース L3000 円 コース

More information

: 必 須 項 目 : 必 要 時 に 行 います : 補 助 化 学 療 法 施 行 時 に 実 施 病 院 4ヶ 月 5ヶ 月 6ヶ 月 ~メモ~ *あなたが 手 術 を 受 けた 日 平 成 年 月 日 内 はあなたにご 記 入 いただ きます

: 必 須 項 目 : 必 要 時 に 行 います : 補 助 化 学 療 法 施 行 時 に 実 施 病 院 4ヶ 月 5ヶ 月 6ヶ 月 ~メモ~ *あなたが 手 術 を 受 けた 日 平 成 年 月 日 内 はあなたにご 記 入 いただ きます 大 腸 がん 術 後 連 携 パス(1~6ヶ 月 ) 計 画 策 定 病 院 病 院 or かか り ( 術 後 ) 2 週 間 1ヶ 月 2ヶ 月 3ヶ 月 診 察 採 血 検 査 投 薬 自 己 検 診 問 診 視 触 診 食 欲 腹 部 症 状 排 便 腹 部 理 学 所 見 一 般 的 内 科 的 診 察 直 腸 指 診 ( 直 腸 癌 ) 血 算 生 化 学 CEA CA19-9 胸 部

More information

症 状 正 常 歩 行 と 尖 足 位 歩 行 症 状 は 運 動 時 や 運 動 後 の 踵 の 痛 みで す 悪 化 す ると 跛 行 を 認 めます ( 痛 み の ために 踵 がつけられず つま 先 立 ち で 歩 行 するようになります) ア キ レ ス 腱 や 足 底 腱 膜 の 牽 引

症 状 正 常 歩 行 と 尖 足 位 歩 行 症 状 は 運 動 時 や 運 動 後 の 踵 の 痛 みで す 悪 化 す ると 跛 行 を 認 めます ( 痛 み の ために 踵 がつけられず つま 先 立 ち で 歩 行 するようになります) ア キ レ ス 腱 や 足 底 腱 膜 の 牽 引 踵 骨 骨 端 炎 と アキレス 腱 炎 との 関 係 山 形 支 部 森 谷 広 子 はじめに 近 年 低 学 年 を はじめとして スポーツ を 主 体 的 に 運 動 す る 子 ども 達 に 多 く の 障 害 が 出 現 し ています 成 長 の 段 階 における 必 要 以 上 の 運 動 量 が 体 に ストレスとして 起 き 色 々 な 病 気 の 原 因 を 発 生 し 体 を 酷

More information

メイン・サブ記事一覧2

メイン・サブ記事一覧2 591 ガンの 三 大 療 法 ( 外 科 抗 ガン 剤 放 射 線 ) 後 遺 症 副 作 用 に 可 視 総 合 光 線 療 法 で 効 果 が 見 られた 症 例 いぼに 対 する 可 視 総 合 光 線 療 法 平 成 27 年 8 月 590 589 588 587 586 585 584 583 582 581 580 579 578 577 576 575 574 573 股 関 節

More information

Microsoft Word - 腰痛.doc

Microsoft Word - 腰痛.doc 第 41 回 東 北 鍼 灸 学 会 青 森 大 会 ( 八 戸 市 ) 平 成 19 年 9 月 鍼 灸 臨 床 研 修 会 講 演 第 2 席 腰 痛 福 島 県 鍼 灸 師 会 三 瓶 真 一 はじめに 開 業 鍼 灸 院 にて 腰 痛 はもっとも 来 院 頻 度 の 多 い 疾 患 であろう 海 外 では 生 涯 罹 患 率 が 84.1% 年 間 罹 患 率 が 48.9%(1998,Cassidy)という

More information

手引き 前編

手引き 前編 診 断 書 意 見 書 1 診 断 書 の 作 成 について 身 体 障 害 者 障 害 程 度 等 級 表 においては 肢 体 不 自 由 を 上 肢 下 肢 体 幹 及 び 乳 幼 児 期 以 前 の 非 進 行 性 の 脳 病 変 による 運 動 機 能 障 害 に 区 分 している したがって 肢 体 不 自 由 診 断 書 の 作 成 に 当 たっては これを 念 頭 に 置 き それぞれの

More information

目 次 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 01 2 傷 病 名 02 3 基 本 診 療 料 32 4 医 学 管 理 等 34 5 在 宅 医 療 6 6 検 査 8 7 画 像 診 断 8 8 投 薬 注 射 8 9 リハビリテーション 精 神 科 専 門

目 次 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 01 2 傷 病 名 02 3 基 本 診 療 料 32 4 医 学 管 理 等 34 5 在 宅 医 療 6 6 検 査 8 7 画 像 診 断 8 8 投 薬 注 射 8 9 リハビリテーション 精 神 科 専 門 平 成 24 年 度 に 実 施 した 個 別 指 導 において 保 険 医 療 機 関 ( 医 科 )に 改 善 を 求 めた 主 な 指 摘 事 項 四 国 厚 生 支 局 平 成 26 年 2 月 目 次 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 01 2 傷 病 名 02 3 基 本 診 療 料 32 4 医 学 管 理 等 34 5 在 宅 医 療 6 6 検 査 8

More information

PM2.5による健康影響

PM2.5による健康影響 中 国 におけるPM2.5に 関 する 説 明 相 談 会 PM2.5による 健 康 影 響 京 都 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 金 谷 久 美 子 kanatani.kumiko.2r@kyotou.ac.jp 1 本 日 の 内 容 1. どんな 疾 患 の 可 能 性?(15 分 ) 1. 過 去 の 事 例 から 2. 実 験 結 果 から 3. 疫 学 調 査 から 2. どんな

More information

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用)

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用) 診 療 報 酬 の 内 容 および 算 定 の 方 法 ( 新 入 会 員 用 ) 従 事 者 1 人 / 日 の 実 施 単 位 上 限 の 緩 和 従 事 者 1 人 1 日 18 単 位 を 標 準 週 に108 単 位 まで 実 施 可 能 1 日 あたり24 単 位 を 上 限 1 単 位 : 個 別 PT OT ST 20 分 患 者 1 人 1 日 当 たり 算 定 単 位 数 の 上

More information

報告

報告 北 区 中 央 地 域 における 在 宅 医 療 介 護 意 見 交 換 会 川 崎 病 院 における 在 宅 医 療 介 護 連 携 カンファレンス ( 第 6 回 岡 山 市 訪 問 診 療 ステップアップ 研 修 会 ) 主 催 : 川 崎 医 科 大 学 付 属 川 崎 病 院 北 区 中 央 地 域 保 健 医 療 福 祉 連 携 懇 話 会 岡 山 市 共 催 : 岡 山 市 医 師 会

More information

アプローチ 第45号

アプローチ 第45号 地 域 の 皆 様 と 共 に 歩 む ドクターのリレー 講 座 深 部 静 脈 血 栓 症 について 循 環 器 内 科 専 門 科 長 文 藏 優 子 我 が 国 のがん 対 策 について 茨 城 県 地 域 がんセンター 長 菊 池 孝 治 病 院 ツアーズ No7 中 学 高 校 が 職 場 体 験 に 訪 れました 療 養 環 境 整 備 をすすめています ラウンジに 手 洗 い 場 を

More information

Microsoft Word - 9.10月vol33.doc

Microsoft Word - 9.10月vol33.doc 腰 部 脊 椎 狭 窄 症 について 整 形 外 科 平 澤 洋 一 郎 ナースの 夜 は? 看 護 部 松 川 利 津 子 限 度 額 適 用 認 定 証 医 事 科 丸 山 葉 子 イベントメニュー 栄 養 科 山 口 桂 お 知 ら せ 休 日 診 療 日 その 他 腰 部 脊 柱 管 狭 窄 症 について 整 形 外 科 医 長 平 澤 洋 一 郎 ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう 今

More information

Taro-入浴介護(2008)

Taro-入浴介護(2008) Ⅰ 生 活 文 化 としての 入 浴 入 浴 介 護 入 浴 は わ た し た ち 人 類 が 持 つ 生 活 の 営 み の 中 で 不 思 議 な 魅 力 を 有 す る 部 分 で あ る 食 事 や 排 泄 睡 眠 性 行 動 攻 撃 逃 避 な ど の よ う に 固 体 や 種 族 の 維 持 の た め に 絶 対 に 必 要 な も の で は な く 何 か の 理 由 で そ

More information

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学 科 目 名 解 剖 学 Ⅱa 単 講 師 名 渡 邊 利 明 開 講 期 前 期 後 期 通 位 人 体 を 構 成 する 細 胞 組 織 器 官 の 位 置 機 能 及 び 形 態 を 理 解 させ 医 療 従 事 者 として 必 要 な 解 剖 学 的 知 識 を 習 得 させる 国 家 試 験 対 策 として 出 題 基 準 に 関 係 ある 部 分 に 重 点 をおいて 授 業 を 進 め

More information

リンパ浮腫KHSC.pptx

リンパ浮腫KHSC.pptx えきか かくせい 腋 窩 リンパ 節 郭 清 をうけられた 患 者 さんへ (リンパ 浮 腫 について) はじめに この 冊 子 の 内 容 はおもに 腋 (わき)のリンパ 節 を 切 除 された ( 腋 窩 リンパ 節 郭 清 ) 患 者 さんを 対 象 にしています 腋 のリンパ 節 を 切 除 した 場 合 術 後 しばらくは 腋 のつっぱり 感 や 肩 関 節 の 動 かしにくさ 痛 みなど

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 びに 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相 談

More information

JICA日本伝統治療(柔道整復術)普及事業 報告書

JICA日本伝統治療(柔道整復術)普及事業 報告書 JICA 日 本 伝 統 治 療 ( 柔 道 整 復 術 ) 普 及 事 業 報 告 書 モンゴル 国 立 健 康 科 学 大 学 附 属 医 療 技 術 大 学 編 派 遣 メンバー 団 長 : 本 間 琢 英 ( 国 際 部 ) 金 井 英 樹 ( 国 際 部 ) 浪 尾 敬 一 ( 香 川 県 接 骨 師 会 ) 横 田 良 介 ( 宮 城 県 柔 道 整 復 師 会 ) 楠 美 明 人 (

More information

( 3 ) 申 立 人 X 1 の 特 別 受 益 申 立 人 X 1 が 平 成 元 年 8 月 1 5 日 に 1 0 0 万 円 の 贈 与 を 受 け て い る こ と は 当 事 者 間 に 争 い が な い が, 当 時 の B の 経 済 状 態 遺 産 の 総 額 か ら み て

( 3 ) 申 立 人 X 1 の 特 別 受 益 申 立 人 X 1 が 平 成 元 年 8 月 1 5 日 に 1 0 0 万 円 の 贈 与 を 受 け て い る こ と は 当 事 者 間 に 争 い が な い が, 当 時 の B の 経 済 状 態 遺 産 の 総 額 か ら み て File.12< 参 考 判 決 1 > 死 亡 生 命 保 険 金 と 特 別 受 益 神 戸 家 庭 裁 判 所 伊 丹 支 部 平 12 年 ( 家 ) 111 号 112 号 平 13 年 ( 家 ) 1405 号 平 成 15 8 8 審 判 大 阪 高 裁 平 15( ラ ) 953 号 平 成 16 5 10 決 定 最 高 裁 平 16( 許 ) 11 号 平 成 16 10 29

More information

3 肩 こりの 分 類 (1) 肩 こりの 発 生 因 子 からみた 分 類 肩 こりは,その 発 生 因 子 からみて, 本 態 性 ( 原 発 性 ), 症 候 性, 心 因 性 に 分 類 される( 参 考 文 献 1 17 頁, 参 考 文 献 2 1) 1 本 態 性 ( 原 発 性 )

3 肩 こりの 分 類 (1) 肩 こりの 発 生 因 子 からみた 分 類 肩 こりは,その 発 生 因 子 からみて, 本 態 性 ( 原 発 性 ), 症 候 性, 心 因 性 に 分 類 される( 参 考 文 献 1 17 頁, 参 考 文 献 2 1) 1 本 態 性 ( 原 発 性 ) 肩 こり 2011 年 9 月 3 日 文 責 : 今 井 力 第 1 肩 こりの 定 義 1 定 義 肩 こり を 明 確 に 定 義 する 教 科 書 的 な 記 載 は 見 当 たらない しかも, 肩 こり と 一 般 的 にいわれるものには, 肩 のこり 背 中 のこり 首 の 筋 肉 の こり 頭 痛 までもが 含 まれる よって,さまざまな 自 覚 的 な 症 状 群 をまと めて 表

More information

L006 球 後 麻 酔 及 び 顔 面 頭 頸 部 の 伝 達 麻 酔 ( 瞬 目 麻 酔 及 び 眼 輪 筋 内 浸 潤 麻 酔 を 含 む ) 150 点 L007 開 放 点 滴 式 全 身 麻 酔 310 点 L008 マスク 又 は 気 管 内 挿 管 による 閉 鎖 循 環 式 全 身

L006 球 後 麻 酔 及 び 顔 面 頭 頸 部 の 伝 達 麻 酔 ( 瞬 目 麻 酔 及 び 眼 輪 筋 内 浸 潤 麻 酔 を 含 む ) 150 点 L007 開 放 点 滴 式 全 身 麻 酔 310 点 L008 マスク 又 は 気 管 内 挿 管 による 閉 鎖 循 環 式 全 身 第 11 部 麻 酔 通 則 1 麻 酔 の 費 用 は 第 1 節 及 び 第 2 節 の 各 の 所 定 点 数 により 算 定 する ただし 麻 酔 に 当 た って 薬 剤 又 は 別 に 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 保 険 医 療 材 料 ( 以 下 この 部 において 特 定 保 険 医 療 材 料 という )を 使 用 した 場 合 は 第 1 節 及 び 第 2 節 の 各

More information

15レクチャーシリーズ 理 学 療 法 テキスト/ 運 動 器 障 害 理 学 療 法 学 Ⅱ 目 次 執 筆 者 一 覧 ii 刊 行 のことば 序 文 v iii 16 頸 部 疾 患 (1) 総 論 三 木 屋 良 輔 1 1. 頸 部 の 構 造 2 1) 頸 椎 脊 髄 神 経 2 2)

15レクチャーシリーズ 理 学 療 法 テキスト/ 運 動 器 障 害 理 学 療 法 学 Ⅱ 目 次 執 筆 者 一 覧 ii 刊 行 のことば 序 文 v iii 16 頸 部 疾 患 (1) 総 論 三 木 屋 良 輔 1 1. 頸 部 の 構 造 2 1) 頸 椎 脊 髄 神 経 2 2) 15レクチャーシリーズ 理 学 療 法 テキスト 運 動 器 障 害 学 Ⅱ 序 文 一 般 の 人 たち,あるいは 入 学 間 もない 学 生 がイメージする リハビリテーション といえば, 運 動 器 障 害 に 対 する 理 学 療 法 ではないでしょうか.たとえば, 牽 引 やホッ トパックなどを 受 け, 足 首 に 重 りを 巻 いて 膝 関 節 を 伸 展 させたり, 滑 車 運 動

More information

【分割ファイル4-4】

【分割ファイル4-4】 4 糖 尿 病 - 81 - 糖 尿 病 の 医 療 連 携 体 制 ( 不 可 ) 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 目 標 糖 尿 病 昏 睡 等 重 症 な 急 性 合 併 症 の 治 療 を 実 施 すること 求 められる 主 な 機 能 糖 尿 病 昏 睡 等 急 性 合 併 症 の 治 療 が4 時 間 実 施 可 能 であること 等 支 援 機 関 血 糖 コントロール 不 可 例

More information

1

1 1 2 3 4 2 0 0 6 O c t o b e r 18101 1 2 3 4 4 5 5 6 7 1 1 0 0 0 年 の 時 を 超 え て 藤 原 道 長 か ら の メ ッ セ ー ジ 66 代 天 皇 一 条 (32) 67 代 天 皇 三 条 (42)= 研 子 (34) 風 疹 ( 脳 卒 中 ) 68 代 天 皇 一 条 (29) 69 代 天 皇 禎 子 朱 雀 (37)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E718B7B8C7A82AA82F182CD838F834E8360839382C5975C966882C582AB82E92E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E718B7B8C7A82AA82F182CD838F834E8360839382C5975C966882C582AB82E92E646F6378> 子 宮 頚 がんはワクチンで 予 防 できる 50 歳 代 に 多 い 子 宮 体 がん 子 宮 体 がんは 女 性 ホルモンのエストロゲンの 割 合 がプロゲステロンより 高 くなる 状 態 が 長 く 続 くと 発 生 します ちょうど 更 年 期 から 閉 経 期 がその 時 期 に 一 致 するので 50 歳 代 がピークとなるわけです エストロゲンは 卵 巣 だけ でなく 脂 肪 からも

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095C493639B8920837A815B83808379815B835797708358838983438368>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095C493639B8920837A815B83808379815B835797708358838983438368> 競 技 継 続 がほとんど 不 能 になってから 復 帰 した 全 国 大 会 レベル 以 上 の 柔 道 選 手 米 田 病 院 米 田 實 福 山 陽 子 林 克 彦 症 例 紹 介 症 例 1 症 例 2 症 例 3 症 例 4 症 例 5 症 例 6 症 例 7 症 例 8 症 例 9 (28 歳 男 性 ) (26 歳 男 性 ) (25 歳 男 性 ) (24 歳 男 性 ) (17 歳

More information

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73>

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 塩 竈 市 の 給 与 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 平 成 22 年 度 57,266 人 2,59,774 486,43 3,398,0 5.7% 6.2%

More information

<4D F736F F D A874B8AB38ED B28DB897708E F188C4817A5B F F D2E646F63>

<4D F736F F D A874B8AB38ED B28DB897708E F188C4817A5B F F D2E646F63> 日 本 褥 瘡 学 会 第 3 回 実 態 調 査 患 者 用 下 記 の 質 問 に 対 して 該 当 するものの 番 号 に 印 を その 他 の 項 目 を 選 択 する 場 合 には 具 体 的 な 内 容 を 記 入 してください Q1 患 者 ID を 記 入 してください これはあなたがどの 患 者 について 解 答 したか 確 認 できるようにするための 質 問 です 訂 正 の 時

More information

Microsoft Word 報道発表資料様式 _最終_.doc

Microsoft Word 報道発表資料様式  _最終_.doc Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 21 年 11 月 11 日 新 型 インフルエンザ 対 策 推 進 本 部 事 務 局 ( 医 薬 食 品 局 安 全 対 策 課 ) 課 長 ; 森 ( 内 2747) 安 全 使 用 推 進 室 長 ; 佐 藤 ( 内 2755) 電 話 ; 03(5253)1111( 内 2749) 夜 間 直 通 ; 03(3595)2435

More information

高齢者大学

高齢者大学 健 康 に 生 き 生 きと 暮 らすために - 足 腰 を 鍛 えて 楽 しく 過 ごそう!- 自 分 の 体 を 知 る 健 脚 度 膝 の 痛 みも 鍛 えりゃ 治 る! 足 のしびれにご 用 心! By Sato 東 御 市 立 みまき 温 泉 診 療 所 奥 泉 宏 康 足 の 付 け 根 の 骨 折 は 年 々 増 加 している 160,000 140,000 120,000 100,000

More information

第63回 診療放射線技師国家試験

第63回 診療放射線技師国家試験 第 65 回 診 療 放 射 線 技 師 国 家 試 験 エックス 線 撮 影 技 術 学 問 68 画 像 検 査 時 の 診 療 放 射 線 技 師 の 対 応 で 適 切 なのはどれか 1. X 線 造 影 剤 を 投 与 するために 静 脈 を 穿 刺 した 2. マンモグラフィの 際 に 圧 迫 板 で 乳 房 を 圧 迫 した 3. 胸 部 X 線 撮 影 の 際 に 義 歯 を 外 すように

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 第 2 節 脳 卒 中 1. 現 状 と 課 題 (1) 脳 卒 中 の 発 症 状 況 脳 卒 中 ( 脳 血 管 疾 患 )とは 脳 の 血 管 に 血 栓 が 詰 まって 起 こる 脳 梗 塞 脳 の 細 い 血 管 が 破 れて 起 こる 脳 出 血 脳 の 血 管 にできたこぶ( 動 脈 瘤 )が 破 れること 等 によって 起 こる くも 膜 下 出 血 等 の 症 状 をあわせた 総

More information

<3320959E96F28EE892A081695031352D3139816A4832378F4390B394C52E786C7378>

<3320959E96F28EE892A081695031352D3139816A4832378F4390B394C52E786C7378> クリティカルパス 服 薬 記 録 クリティカルパスとは 治 療 開 始 から 入 院 退 院 後 服 薬 終 了 後 の 管 理 検 診 までの 治 療 の 経 過 記 録 表 です 患 者 様 が 不 安 なく 治 療 ( 服 薬 )を 継 続 して 中 断 することなく 結 核 治 療 を 終 了 できるよう に 患 者 様 を 中 心 に 医 師 看 護 師 薬 剤 師 栄 養 士 検 査 技

More information

<5461726F31332D323031343035323994ED8A5195F18D908F578140836C8362>

<5461726F31332D323031343035323994ED8A5195F18D908F578140836C8362> T-14 番 要 約 1 被 害 者 本 人 :1998 年 11 月 25 日 生 現 在 15 才 東 京 都 杉 並 区 荻 窪 在 住 保 護 者 : 松 藤 美 香 ( 全 国 子 宮 頸 がんワクチン 被 害 者 連 絡 会 代 表 ) 2 接 種 前 腹 痛 虫 垂 炎 で 入 院 した 以 外 は 健 康 中 学 校 通 学 空 手 日 本 舞 踊 ( 小 学 校 1 年 生 から)

More information

Ⅰ 高齢者虐待防止の基本

Ⅰ 高齢者虐待防止の基本 1 待 とは (1) の 成 立 平 成 23 年 6 月 17 日 待 の 防 止 障 害 者 の 養 護 者 に 対 する 支 援 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 といいます )が 成 立 し 平 成 24 年 10 月 1 日 から 施 行 されました (2) 待 の 定 義 ア 障 害 者 障 害 者 とは 身 体 障 害 知 的 障 害 精 神 障 害 ( 発 達 障 害 を 含 む

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation ~ 花 粉 症 ~ 今 年 の 花 粉 情 報 と 治 療 セルフケア 花 粉 症 基 礎 知 識 花 粉 症 とは? 花 粉 症 とは スギやヒノキなどの 植 物 の 花 粉 が 原 因 となって 目 のかゆみ 鼻 水 な どのアレルギー 症 状 を 起 こす 病 気 です なぜ 花 粉 症 でくしゃみや 涙 が 出 るの? 身 体 が 花 粉 を 敵 だと 判 断 するために 花 粉 を 自 分

More information

Writer標準

Writer標準 はじめに 結 核 診 断 の 手 引 き 年 間 2 万 人 以 上 の 新 規 患 者 が 登 録 されている 結 核 は 今 なお 国 内 最 大 の 感 染 症 です 但 し 下 記 に 示 すように 患 者 数 は 減 少 傾 向 にあるものの 傾 きは 鈍 化 してきており 特 に 山 形 県 では この 10 年 間 は 毎 年 の 新 規 患 者 数 が 140 人 ( 置 賜 では

More information

Microsoft Word - 210202菊地

Microsoft Word - 210202菊地 中 耳 炎 の 病 態 と 予 防 埼 玉 医 科 大 学 総 合 医 療 センター 耳 鼻 咽 喉 科 菊 地 茂 1.はじめに 中 耳 炎 とは 中 耳 に 生 じる 炎 症 の 総 称 で 中 耳 炎 には 急 性 中 耳 炎 慢 性 中 耳 炎 滲 出 性 中 耳 炎 真 珠 腫 性 中 耳 炎 癒 着 性 中 耳 炎 結 核 性 中 耳 炎 壊 疽 性 中 耳 炎 航 空 性 中 耳 炎

More information

<355F8389837E836D83938FF98DC58F495F835F834383672E786477>

<355F8389837E836D83938FF98DC58F495F835F834383672E786477> ラノミン 錠 50 ラノミン 錠 100 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2006 年 3 月 作 成 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 錠 中 ) ラノミン 錠 50 RANOMIN TABLETS 50mg cilostazol 50mg ラノミン 錠 100 RANOMIN TABLETS 100mg cilostazol 100mg 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて

More information

001-010 はじめに.indd

001-010 はじめに.indd 00 手 取 大 丈 夫 誰 言 実 最 近 型 仕 ご 頑 張 出 疲 布 団 入 ぜ 眠 不 規 則 生 活 レ 便 秘 下 痢 生 活 習 慣 病 恐 生 活 習 慣 変 診 断 ろ ろ 言 勉 強 調 002 一 度 一 当 項 目 役 立 ぜ 対 一 倍 考 挙 句 改 善 製 薬 会 社 入 社 取 組 言 ぎ 研 究 私 ぎ 研 究 お お 説 明 ろ 突 然 聞 よ ジ 持 私 製

More information

亡 遺 産 務 所 引 継 犯 罪 犯 罪 増 原 因 文 触 読 話 説 家 書 読 む 考 黒 悪 魔 住 聞 神 安 ぎ 知 育 挫 折 ひ 視 野 狭 恨 犯 罪 走 増 悲 客 習 考 違 礼 儀 正 我 慢 強 優 稽 育 育 想 現 実 食 違 母 怒 鳴 天 逝 仲 ニ グ ム 史

亡 遺 産 務 所 引 継 犯 罪 犯 罪 増 原 因 文 触 読 話 説 家 書 読 む 考 黒 悪 魔 住 聞 神 安 ぎ 知 育 挫 折 ひ 視 野 狭 恨 犯 罪 走 増 悲 客 習 考 違 礼 儀 正 我 慢 強 優 稽 育 育 想 現 実 食 違 母 怒 鳴 天 逝 仲 ニ グ ム 史 争 町 内 回 覧 板 隣 ブ ク 偶 然 モ 家 母 習 好 聞 偶 然 む H P 書 ぜ 協 ニ グ ム 栄 養 血 肉 付 飯 食 健 康 保 脳 与 栄 養 失 調 論 下 活 投 合 後 悲 惨 状 態 念 実 ュ 比 谷 公 堂 ヌ コ 定 期 ケ NHK 交 響 7 亡 ュ 劇 場 4 グネホテ 隣 議 家 - 家 違 ふ 家 クク 聞 -ガ 研 究 所 室 耳 傾 家 性 声 聞

More information

(Microsoft Word - 2015_05_12\222\267\220\266\202\253\212w\211\200.doc)

(Microsoft Word - 2015_05_12\222\267\220\266\202\253\212w\211\200.doc) がんに 関 するアンケート 東 京 海 上 日 動 あんしん 生 命 保 険 株 式 会 社 では がんに 関 するアンケート 調 査 を 実 施 し 調 査 結 果 を 以 下 のとおり とりまとめました がんを 予 防 することについての 意 識 がん 検 診 の 受 診 について 日 常 生 活 で 気 を 付 けていること がん 告 知 について がんに 罹 患 した 場 合 の 治 療 の

More information

2 積 極 的 な 接 種 勧 奨 の 差 し 控 え 国 は 平 成 25 年 4 月 から 定 期 接 種 化 したが ワクチン 接 種 との 関 連 を 否 定 できない 持 続 的 な 痛 みなどの 症 状 が 接 種 後 に 見 られたことから 平 成 25 年 6 月 定 期 接 種 と

2 積 極 的 な 接 種 勧 奨 の 差 し 控 え 国 は 平 成 25 年 4 月 から 定 期 接 種 化 したが ワクチン 接 種 との 関 連 を 否 定 できない 持 続 的 な 痛 みなどの 症 状 が 接 種 後 に 見 られたことから 平 成 25 年 6 月 定 期 接 種 と 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 状 況 について 1 接 種 費 用 の 公 費 助 成 (1) 県 の 助 成 制 度 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 接 種 費 用 は 3 回 の 接 種 で 約 45,000 円 (1 回 当 たり 約 15,000 円 )であり 被 接 種 者 の 経 済 的 負 担 が 大 きいものであった そのため がん 対 策 推 進 の 観 点 から 公

More information

しおり及び様式類

しおり及び様式類 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 申 請 のしおり 前 後 期 申 請 者 用 ( 学 部 大 学 院 専 攻 科 共 通 ) 1 2 3 4 5 6 配 偶 者 控 除 扶 養 控 除 した 人 数 が 記 載 され 市 区 町 村 発 行 のもの 配 偶 者 控 除 扶 養 控 除 した 人 数 が 記 載 され 市 区 町 村 発 行 のもの 配 偶 者 控 除 扶 養 控

More information