(3) 平 成 27 年 度 の 全 奨 学 生 の 状 況 上 記 (1)の 新 規 採 択 奨 学 生 13 名 と(2)の 継 続 奨 学 生 12 名 を 合 わせ 平 成 27 年 度 の 奨 学 生 総 数 は 25 名 となった その 内 訳 ( 新 規 継 続 別 国 籍 別 大 学

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "(3) 平 成 27 年 度 の 全 奨 学 生 の 状 況 上 記 (1)の 新 規 採 択 奨 学 生 13 名 と(2)の 継 続 奨 学 生 12 名 を 合 わせ 平 成 27 年 度 の 奨 学 生 総 数 は 25 名 となった その 内 訳 ( 新 規 継 続 別 国 籍 別 大 学"

Transcription

1 平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 Ⅰ. 事 業 の 状 況 1. 奨 学 金 支 給 事 業 (1) 平 成 27 年 度 新 規 奨 学 生 の 選 考 採 択 1) 12 の 大 学 ( 国 立 7 私 立 5)に 依 頼 し 27 名 の 候 補 者 ( 男 性 13 女 性 14)の 推 薦 をいただいた 2) 平 成 27 年 3 月 28 日 開 催 の 選 考 委 員 会 にて 奨 学 生 の 選 考 が 行 われ 13 名 ( 男 性 5 女 性 8)を 平 成 27 年 度 新 規 奨 学 生 として 採 択 した 3) 大 学 別 候 補 者 と 採 択 者 の 内 訳 は 下 表 のとおりである(カッコ 内 は 採 択 者 数 ) 平 成 27 年 度 大 学 別 候 補 者 ( 採 択 者 ) 内 訳 表 ( 単 位 : 名 ) 韓 国 香 港 内 モンゴル 中 国 ウィグル 自 治 区 左 記 以 外 台 湾 インド ネシア ベトナ ム タイ マレー シア ネパー ル ウズベ キスタ ン 群 馬 大 学 1 1(1) 2(1) 慶 應 義 塾 大 学 2(1) 2(1) 国 際 医 療 福 祉 大 学 1 1(1) 1(1) 3(2) 東 海 大 学 1 2(1) 3(1) 東 京 外 国 語 大 学 1 1(1) 2(1) 東 京 藝 術 大 学 1 1(1) 2(1) 東 京 工 業 大 学 1(1) 1 2(1) 東 京 大 学 1(1) 1 2(1) 東 京 農 工 大 学 1 1(1) 2(1) 日 本 大 学 1 1 1(1) 3(1) 一 橋 大 学 1(1) 1 2(1) 早 稲 田 大 学 1 1(1) 2(1) 合 計 6(2) 1(1) 1(1) 1 10(2) 1(1) 1(1) 1(1) 2(1) 1(1) 1(1) 1(1) 27(13) 合 計 (2) 前 年 度 から 平 成 27 年 度 への 継 続 奨 学 生 について 前 年 度 ( 平 成 26 年 度 )に 新 規 採 択 された 奨 学 生 17 名 のうち 5 名 が 平 成 27 年 3 月 末 に 卒 業 就 職 により 当 財 団 を 離 れ 平 成 27 年 度 への 継 続 奨 学 生 は 12 名 ( 男 性 6 女 性 6)となった 1

2 (3) 平 成 27 年 度 の 全 奨 学 生 の 状 況 上 記 (1)の 新 規 採 択 奨 学 生 13 名 と(2)の 継 続 奨 学 生 12 名 を 合 わせ 平 成 27 年 度 の 奨 学 生 総 数 は 25 名 となった その 内 訳 ( 新 規 継 続 別 国 籍 別 大 学 別 学 部 大 学 院 課 程 別 専 攻 分 野 別 )は 以 下 の 通 りである 平 成 27 年 度 全 奨 学 生 の 新 規 継 続 別 内 訳 表 ( 単 位 : 名 ) 奨 学 生 数 男 性 女 性 合 計 平 成 27 年 度 新 規 採 択 前 年 度 からの 継 続 平 成 27 年 度 全 奨 学 生 の 国 籍 別 内 訳 表 ( 単 位 : 名 ) 国 籍 男 性 女 性 合 計 韓 国 中 国 内 訳 ( 香 港 ) (2) (2) ( 内 モンゴル) (1) (1) ( 上 記 以 外 ) (2) (6) (8) 台 湾 インドネシア 1 1 ベトナム 1 1 タイ 1 1 マレーシア 1 1 ネパール 2 2 ウズベキスタン 1 1 2

3 平 成 27 年 度 全 奨 学 生 の 大 学 別 内 訳 表 ( 単 位 : 名 ) 大 学 名 奨 学 生 数 大 学 名 奨 学 生 数 国 立 (9 大 学 ) 私 立 (5 大 学 ) 群 馬 大 学 1 慶 應 義 塾 大 学 1 筑 波 大 学 2 国 際 医 療 福 祉 大 学 3 東 京 医 科 歯 科 大 学 1 東 海 大 学 2 東 京 外 国 語 大 学 2 日 本 大 学 2 東 京 藝 術 大 学 2 早 稲 田 大 学 2 東 京 工 業 大 学 2 東 京 大 学 2 東 京 農 工 大 学 1 一 橋 大 学 2 小 計 15 小 計 10 合 計 25 平 成 27 年 度 全 奨 学 生 の 学 部 大 学 院 課 程 別 内 訳 表 ( 単 位 : 名 ) 男 性 女 性 合 計 学 部 大 学 院 ( 修 士 ) ( 博 士 ) (4) (6) (5) (7) (9) (13) 平 成 27 年 度 全 奨 学 生 の 専 攻 分 野 別 内 訳 表 ( 単 位 : 名 ) 専 攻 分 野 男 性 女 性 合 計 人 文 科 学 1 1 社 会 科 学 理 工 学 芸 術 3 3 医 学

4 (4) 奨 学 金 の 支 給 奨 学 生 に 対 し 月 額 15 万 円 の 奨 学 金 を 平 成 27 年 4 月 より 平 成 28 年 3 月 まで 月 次 交 流 会 の 席 上 で 支 給 した 2. 奨 学 生 交 流 事 業 (1) 月 次 交 流 会 の 開 催 1) 毎 月 1 回 (8 月 を 除 く) 土 曜 日 に 奨 学 生 原 則 全 員 参 加 による 交 流 会 を 開 催 した 財 団 からは 毎 回 野 村 高 章 副 理 事 長 門 馬 昌 道 常 務 理 事 東 野 郁 代 事 務 局 長 稲 葉 智 恵 職 員 が 適 宜 辻 信 太 郎 理 事 長 その 他 関 係 者 が 出 席 した 4 月 交 流 会 には 選 考 委 員 の 先 生 方 に 12 月 の 拡 大 交 流 会 には 理 事 監 事 評 議 員 選 考 委 員 の 先 生 方 にご 出 席 いただき 奨 学 生 に 激 励 の 言 葉 をいただいた 2) 交 流 会 では 奨 学 金 支 給 のほか 懇 談 会 食 を 通 じて 友 好 を 深 め 下 記 の 通 り 奨 学 生 による 各 国 の 文 化 紹 介 と 財 団 事 務 局 からは 日 本 の 伝 統 文 化 ( 行 事 )の 紹 介 体 験 により 文 化 交 流 を 図 り 国 際 相 互 理 解 を 深 めた 各 国 文 化 紹 介 日 本 の 伝 統 文 化 紹 介 その 他 平 成 27 年 4 月 新 奨 学 生 歓 迎 ( 自 己 紹 介 スピ ーチ 幹 事 会 編 集 会 の 説 明 ) 選 考 委 員 の 先 生 方 のお 話 5 月 旅 行 交 流 会 ( 奨 学 生 代 表 による 河 口 湖 方 面 研 修 交 流 旅 行 の 感 想 スピーチ) 6 月 各 国 の 挨 拶 ことば(こんに ちは) の 紹 介 七 夕 の 紹 介 と 体 験 7 月 サンリオピューロランド 交 流 会 ( 奨 学 生 代 表 によるスピーチ ショー パレード 観 覧 ) 9 月 各 国 の 世 界 遺 産 ( 有 名 な 場 所 ) の 紹 介 お 月 見 の 紹 介 10 月 旅 行 交 流 会 ( 奨 学 生 代 表 による 日 光 方 面 研 修 交 流 旅 行 の 感 想 スピーチ) 11 月 各 国 の 伝 統 衣 装 の 紹 介 いろはかるた の 紹 介 と 体 験 12 月 拡 大 交 流 会 ( 代 表 者 のスピーチ OB OG との 交 流 ) 理 事 長 や 評 議 員 の 先 生 のお 話 平 成 28 年 1 月 サンリオピューロランド 交 流 会 (ショー パレード 観 覧 ) 2 月 各 国 の 独 特 な 料 理 の 紹 介 ひなまつり の 紹 介 と 体 験 3 月 卒 業 生 歓 送 ( 卒 業 生 のスピー チ 継 続 生 の 歓 送 の 言 葉 ) 4

5 (2) 研 修 交 流 旅 行 の 実 施 1) 鎌 倉 方 面 日 帰 り 研 修 交 流 旅 行 平 成 27 年 5 月 30 日 ( 土 )に 奨 学 生 24 名 財 団 関 係 者 4 名 が 参 加 して 鎌 倉 方 面 へ 日 帰 り 研 修 交 流 旅 行 に 行 った 鶴 岡 八 幡 宮 長 谷 寺 高 徳 院 で 日 本 の 伝 統 に 触 れ 由 比 ヶ 浜 の 自 然 を 楽 しむとともに 奨 学 生 同 士 の 友 好 を 深 めた 2) 日 光 方 面 一 泊 二 日 研 修 交 流 旅 行 平 成 27 年 10 月 2 日 ( 金 )~3 日 ( 土 )に 奨 学 生 24 名 財 団 関 係 者 4 名 が 参 加 して 日 光 方 面 へ 一 泊 二 日 研 修 交 流 旅 行 に 行 った 日 光 東 照 宮 美 術 館 見 学 等 で 日 本 の 文 化 財 や 芸 術 に 触 れ 旅 行 を 通 じて 交 流 を 更 に 深 めた (3) 新 奨 学 生 懇 談 会 の 開 催 平 成 27 年 4 月 25 日 ( 土 )に 平 成 27 年 度 新 規 採 択 奨 学 生 13 名 の 出 席 を 得 て 財 団 の 事 業 や 交 流 行 事 についての 説 明 と 奨 学 生 相 互 の 顔 合 わせのために 懇 談 会 を 開 催 した (4) 奨 学 生 による 幹 事 会 の 開 催 奨 学 生 代 表 15 名 で 幹 事 会 を 組 織 し 4 月 6 月 9 月 11 月 2 月 に 幹 事 会 を 開 き 毎 月 の 交 流 会 その 他 の 交 流 行 事 の 企 画 運 営 について 相 談 した (5)ホームページの 運 営 財 団 概 要 及 び 各 種 資 料 の 掲 示 のほか 財 団 の 活 動 紹 介 や 現 役 奨 学 生 と OB OG へ の 情 報 提 供 OB OG からの 連 絡 ツールとしての 役 割 を 持 つホームページを 運 営 した (6) 交 流 資 料 の 刊 行 と 編 集 会 議 の 開 催 1) 会 報 誌 国 際 交 流 みんな 仲 良 く の 刊 行 7 月 11 月 3 月 に 国 際 交 流 みんな 仲 良 く 第 7 号 から 第 9 号 を 刊 行 した 巻 頭 言 は 理 事 評 議 員 の 先 生 方 に 執 筆 していただき 特 集 テーマその 他 は 奨 学 生 が 協 力 執 筆 した 巻 頭 言 執 筆 者 と 特 集 テーマ 内 容 は 次 の 通 りである 号 ( 発 行 年 月 ) 巻 頭 言 執 筆 者 と 表 題 奨 学 生 協 力 執 筆 の 特 集 テーマ 内 容 第 7 号 ( 平 成 27 年 7 月 ) 若 井 恒 雄 評 議 員 新 人 としての 思 い 出 飛 岡 健 理 事 第 8 号 ( 平 成 27 年 11 月 ) ありふれた 向 上 心 は 社 会 を 画 一 化 する!! 南 部 靖 之 評 議 員 第 9 号 ( 平 成 28 年 3 月 ) 大 きな 夢 志 を 描 いて 新 奨 学 生 の 自 己 紹 介 新 しいスタート 日 本 に 来 て 驚 いたこと 私 の 好 きな 日 本 語 の 言 葉 5

6 2) 奨 学 生 アルバム の 刊 行 平 成 27 年 度 中 に 実 施 した 交 流 行 事 を 写 真 で 紹 介 するとともに 奨 学 生 一 人 ひとり の 顔 写 真 と 感 想 文 奨 学 生 名 簿 を 収 録 したアルバムを 平 成 28 年 3 月 に 刊 行 した 3) 奨 学 生 による 編 集 会 議 の 開 催 奨 学 生 11 名 で 編 集 委 員 会 を 組 織 し 7 月 11 月 に 編 集 会 議 を 開 き 国 際 交 流 み んな 仲 良 く の 編 集 刊 行 について 相 談 した 3. 奨 学 生 に 対 する 相 談 事 業 奨 学 生 の 勉 学 環 境 をより 良 いものとするため 奨 学 生 から 相 談 を 受 け 示 唆 や 助 言 を 行 った 平 成 27 年 度 にあった 相 談 内 容 は 主 に 日 本 での 生 活 習 慣 や 大 学 における 人 間 関 係 日 本 企 業 への 就 職 活 動 について 等 であった 4. 奨 学 金 支 給 修 了 者 の 交 流 事 業 辻 国 際 奨 学 財 団 辻 アジア 国 際 奨 学 財 団 の 奨 学 金 支 給 修 了 者 ( 以 下 OB OG と 記 載 ) の 友 好 親 善 関 係 を 継 続 発 展 させるため 12 月 12 日 ( 土 )に OB OG 交 流 会 を 開 催 した 日 本 在 住 の OB OG を 中 心 に 海 外 在 住 の OB OG 6 名 も 招 待 し 計 64 名 の OB OG が 出 席 した なお OB OG と 当 財 団 現 役 奨 学 生 との 縦 横 の 交 流 をはかるため 辻 国 際 奨 学 財 団 拡 大 交 流 会 と 同 時 開 催 し 理 事 監 事 評 議 員 来 賓 財 団 関 係 者 を 含 め 総 出 席 者 数 は 147 名 だった 国 内 外 の OB OG 代 表 者 によるスピーチや その 後 の 会 食 懇 談 で 交 流 と 友 好 を 深 めた その 他 OB OG からのメール ホームページ 内 の 連 絡 フォーム からの 連 絡 電 話 等 による 相 談 依 頼 等 に 適 宜 対 応 した Ⅱ. 管 理 運 営 の 状 況 1. 評 議 員 会 理 事 会 その 他 の 会 議 開 催 状 況 (1) 評 議 員 会 開 催 日 会 議 名 議 題 備 考 平 成 27 年 6 月 19 日 平 成 27 年 度 第 1 回 定 時 評 議 員 会 第 1 号 議 案 平 成 26 年 度 事 業 報 告 の 件 第 2 号 議 案 平 成 26 年 度 収 支 決 算 の 件 平 成 28 年 3 月 18 日 平 成 27 年 度 第 2 回 臨 時 評 議 員 会 第 1 号 議 案 理 事 辞 任 に 伴 う 補 欠 理 事 選 任 の 件 報 告 事 項 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 及 び 収 支 予 算 書 の 件 報 告 6

7 (2) 理 事 会 開 催 日 会 議 名 議 題 備 考 平 成 27 年 5 月 14 日 平 成 28 年 2 月 19 日 平 成 28 年 3 月 28 日 平 成 27 年 度 第 1 回 理 事 会 平 成 27 年 度 第 2 回 理 事 会 平 成 27 年 度 第 3 回 理 事 会 ( 決 議 の 省 略 の 方 法 による) 第 1 号 議 案 平 成 26 年 度 事 業 報 告 第 2 号 議 案 平 成 26 年 収 支 決 算 第 3 号 議 案 定 時 評 議 員 会 の 招 集 報 告 事 項 代 表 理 事 及 び 業 務 執 行 理 事 の 職 務 執 行 状 況 報 告 第 1 号 議 案 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 及 び 収 支 予 算 書 の 承 認 の 件 第 2 号 議 案 会 計 処 理 規 程 新 設 の 件 第 3 号 議 案 就 業 規 則 新 設 の 件 第 4 号 議 案 給 与 規 程 新 設 の 件 第 5 号 議 案 特 定 個 人 情 報 等 取 扱 規 程 新 設 の 件 第 6 号 議 案 財 産 運 用 管 理 規 程 の 改 正 の 件 第 7 号 議 案 臨 時 評 議 員 会 の 招 集 の 決 定 の 件 報 告 事 項 代 表 理 事 及 び 業 務 執 行 理 事 職 務 執 行 状 況 報 告 報 告 報 告 納 富 誠 理 事 を 常 務 理 事 に 選 定 する ( 注 ) 決 議 の 省 略 については 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 第 96 条 及 び 定 款 第 34 条 に 基 づき 理 事 全 員 から 書 面 による 同 意 の 意 思 表 示 を 得 監 事 全 員 から 書 面 により 異 議 がない 意 思 表 示 を 得 たため 理 事 会 の 決 議 があったこととみなした (3)その 他 の 会 議 会 議 名 開 催 日 内 容 備 考 選 考 委 員 会 平 成 27 年 2 月 27 日 平 成 28 年 度 新 規 奨 学 生 の 選 考 28 名 の 候 補 者 から 15 名 を 選 考 2.その 他 平 成 27 年 度 事 業 報 告 には 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 施 行 規 則 第 34 条 第 3 項 に 規 定 する 附 属 明 細 書 事 業 の 内 容 を 補 足 する 重 要 な 事 項 が 存 在 しないの で 作 成 しない 7

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037313291E63289F1979D8E9689EF8B638E96985E48509770>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037313291E63289F1979D8E9689EF8B638E96985E48509770> 第 2 回 理 事 会 議 事 録 日 時 : 平 成 23 年 5 月 20 日 ( 土 )10:30~15:00 場 所 : 一 般 社 団 法 人 日 本 看 護 系 大 学 協 議 会 神 田 事 務 所 出 席 者 : 中 山 洋 子 野 嶋 佐 由 美 太 田 喜 久 子 小 泉 美 佐 子 高 橋 真 理 田 村 やよひ 正 木 治 惠 リボウィッツよし 子 小 島 操 子 濱 田 悦

More information

表紙-裏表紙.ai

表紙-裏表紙.ai 平 成 22 年 5 月 31 日 ( 月 ) 126 号 (1) 目 次 平 成 22 年 度 入 学 式 2 大 学 院 入 学 式 オリエンテーション/ 学 長 就 任 挨 拶 3 歯 学 部 長 就 任 挨 拶 / 学 会 発 表 報 告 4 新 入 生 オリエンテーション/( 歯 ) 学 外 研 修 5 父 兄 授 業 参 観 / 父 兄 会 保 護 者 懇 談 会 6 平 成 22 年

More information

平成28年度_本文(p00目次-p110).indd

平成28年度_本文(p00目次-p110).indd 学 園 の 現 況 平 成 28(2016) 28 (2016) 年 度 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 教 育 研 究 組 織 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 日 本 文 学 専 攻 ( 博 士 課 程 前 期 課 程 後 期 課 程 ) 大 学 院 文 学 研 究 科 中 国 学 専 攻 ( 博 士

More information

各 大 会 での での 成 績 (その) 昨 年 も 数 多 くの 大 会 に 現 役 部 員 が 出 場 し 好 成 績 を 残 しました, 年 生 も 着 実 に を 伸 ばして おり 今 後 の 更 なる 活 躍 が 楽 しみです 第 回 早 慶 定 期 戦 kg 級 kg 級 kg 級 kg

各 大 会 での での 成 績 (その) 昨 年 も 数 多 くの 大 会 に 現 役 部 員 が 出 場 し 好 成 績 を 残 しました, 年 生 も 着 実 に を 伸 ばして おり 今 後 の 更 なる 活 躍 が 楽 しみです 第 回 早 慶 定 期 戦 kg 級 kg 級 kg 級 kg 平 成 年 月 日 クラブニュース 稲 門 ウェイトリフティングクラブ URL:htp://www.ocn.ne.jp/~twc/ 底 冷 えの 残 る 毎 日 ですが OBの 皆 様 におかれましては いかがお 過 ごしでしょうか さて 既 にご 存 知 の 方 もいらっしゃると 思 いますが 我 が 部 は 今 年 創 部 周 年 を 迎 えます 知 命 とは 論 語 の 言 葉 ですが 我 が

More information

Microsoft Word - 第49回理事会議事録(20120603).doc

Microsoft Word - 第49回理事会議事録(20120603).doc 日 本 神 経 精 神 薬 理 学 会 第 49 回 理 事 会 (2011 年 度 ) 議 事 録 日 時 :2011 年 6 月 3 日 ( 金 )15:00~18:00 場 所 : 八 重 洲 倶 楽 部 第 2 会 議 室 ( 104-0028 東 京 都 中 央 区 八 重 洲 2-1 八 重 洲 地 下 街 中 1 号 TEL:03-3275-0801) 出 席 者 : 山 脇 成 人

More information

千葉県高校受験 私立高校学費一覧

千葉県高校受験 私立高校学費一覧 神 奈 川 / 近 県 私 立 高 校 学 費 一 覧 (2014 年 度 参,ただし 判 明 分 ) 就 学 支 援 金 と 県 の 学 費 軽 減 制 度 年 4 月 より 公 立 高 等 学 校 の 無 償 化 がスタートしました 同 時 に 設 けられた 高 等 学 校 就 学 支 援 金 制 度 は, 国 私 立 の 高 校 や 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程, 高 等 専 門 学

More information

Microsoft Word - 事業報告書H26/2014.docx

Microsoft Word - 事業報告書H26/2014.docx 平 成 2 6 年 度 事 業 報 告 書 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 教 科 書 研 究 センター 1. 教 科 書 図 書 館 の 設 置 運 営 (1) 教 科 書 等 の 収 集 整 理 保 管 及 び 教 科 書 図 書 館 の 運 営 戦 前 からの 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 及 び 特 別 支 援

More information

3 役 員 等 の 報 酬 等 監 事 報 酬 250,000 円 ( 篠 原 監 事 ) 4 厚 生 委 員 会 委 員 別 紙 3のとおり 5 厚 生 委 員 会 事 業 推 進 部 会 委 員 別 紙 4のとおり 2 行 政 庁 への 届 出 等 (1) 公 益 目 的 支 出 計 画 実 施

3 役 員 等 の 報 酬 等 監 事 報 酬 250,000 円 ( 篠 原 監 事 ) 4 厚 生 委 員 会 委 員 別 紙 3のとおり 5 厚 生 委 員 会 事 業 推 進 部 会 委 員 別 紙 4のとおり 2 行 政 庁 への 届 出 等 (1) 公 益 目 的 支 出 計 画 実 施 事 業 報 告 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 一 般 財 団 法 人 福 岡 県 職 員 互 助 会 1 当 法 人 の 現 況 に 関 する 事 項 (1) 法 人 の 設 立 年 月 日 昭 和 24 年 8 月 1 日 任 意 団 体 として 設 立 昭 和 59 年 8 月 1 日 財 団 法 人 へ 移 行 平 成 25 年 4 月 1

More information

第 63 回 ( 平 成 26 年 度 ) 横 浜 文 化 賞 選 考 委 員 会 日 時 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 市 庁 舎 2 階 応 接 室 次 第 1 開 会 2 開 会 あいさつ 横 浜 市 副 市 長 渡 辺 巧 教 3 委 員 紹 介

第 63 回 ( 平 成 26 年 度 ) 横 浜 文 化 賞 選 考 委 員 会 日 時 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 市 庁 舎 2 階 応 接 室 次 第 1 開 会 2 開 会 あいさつ 横 浜 市 副 市 長 渡 辺 巧 教 3 委 員 紹 介 第 63 回 ( 平 成 26 年 度 ) 横 浜 文 化 賞 選 考 委 員 会 会 議 録 日 時 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 )14 時 ~15 時 40 分 開 催 場 所 市 庁 舎 2 階 応 接 室 出 席 者 窪 田 吉 信 委 員 長 並 木 裕 之 副 委 員 長 新 井 鷗 子 委 員 稲 田 奈 緒 美 委 員 逢 坂 恵 理 子 委 員 佐 々 木 謙 二

More information

2 基 本 財 産 は 評 議 員 会 において 別 に 定 めるところにより この 法 人 の 目 的 を 達 成 するために 善 良 な 管 理 者 の 注 意 をもって 管 理 しなければならず 基 本 財 産 の 一 部 を 処 分 しようとするとき 及 び 基 本 財 産 から 除 外 し

2 基 本 財 産 は 評 議 員 会 において 別 に 定 めるところにより この 法 人 の 目 的 を 達 成 するために 善 良 な 管 理 者 の 注 意 をもって 管 理 しなければならず 基 本 財 産 の 一 部 を 処 分 しようとするとき 及 び 基 本 財 産 から 除 外 し 一 般 財 団 法 人 東 京 六 大 学 野 球 連 盟 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 財 団 法 人 東 京 六 大 学 野 球 連 盟 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 渋 谷 区 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は

More information

千葉県高校受験 私立高校学費一覧

千葉県高校受験 私立高校学費一覧 千 葉 / 近 県 私 立 高 校 学 費 一 覧 (2014 年 度 参,ただし 判 明 分 ) 就 学 支 援 金 と 県 の 学 費 軽 減 制 度 年 4 月 より 公 立 高 等 学 校 の 無 償 化 がスタートしました 同 時 に 設 けられた 高 等 学 校 就 学 支 援 金 制 度 は, 国 私 立 の 高 校 や 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程, 高 等 専 門 学 校

More information

事 業 報 告 書

事 業 報 告 書 平 成 19(2007) 年 度 事 業 報 告 書 ( 平 成 19 年 4 月 1 日 から 平 成 20 年 3 月 31 日 まで) 学 校 法 人 筑 紫 女 学 園 目 次 Ⅰ. 法 人 の 概 要 1. 目 的 1 2. 建 学 の 精 神 1 3. 設 置 する 学 校 学 部 学 科 等 2 4. 学 生 生 徒 園 児 数 3 5. 卒 業 者 数 3 6. 役 員 評 議 員

More information

岡崎嘉平太国際奨学財団2000年度奨学生募集要項

岡崎嘉平太国際奨学財団2000年度奨学生募集要項 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 2017 年 度 奨 学 生 募 集 要 項 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 は 岡 崎 嘉 平 太 先 生 の 生 前 の 業 績 を 讃 え 民 族 の 相 互 理 解 世 界 の 平 和 と 友 好 を 祈 念 していた 故 人 の 精 神 を 広 くかつ 永 遠 に 後 世 に 伝 えると 共 に 中 国 を 始 めとするアジア 諸 国

More information

(3) 語 学 能 力 証 明 書 1TOEIC 等 の 直 近 ( 過 去 2 年 以 内 )のスコアの 写 し 8 日 以 上 2ヶ 月 未 満 TOEIC400 点 以 上 ( 英 検 準 2 級 以 上,TOEFLITP435 点 以 上,TOEFLIBT40 点 以 上 等 ) 2ヶ 月

(3) 語 学 能 力 証 明 書 1TOEIC 等 の 直 近 ( 過 去 2 年 以 内 )のスコアの 写 し 8 日 以 上 2ヶ 月 未 満 TOEIC400 点 以 上 ( 英 検 準 2 級 以 上,TOEFLITP435 点 以 上,TOEFLIBT40 点 以 上 等 ) 2ヶ 月 平 成 27 年 度 徳 島 大 学 海 外 留 学 支 援 制 度 アスパイア 奨 学 金 募 集 要 項 1. 趣 旨 目 的 本 学 学 生 の 海 外 留 学 を 促 進 し,グローバル 社 会 において 活 躍 できる 人 材 の 育 成 を 図 るため, 外 国 の 協 定 校 等 へ 留 学 する 本 学 学 生 に 対 し 経 済 的 支 援 (アスパイア 奨 学 金 の 支 給 )を

More information

埼玉県高校受験 私立高校学費一覧

埼玉県高校受験 私立高校学費一覧 埼 玉 / 近 県 私 立 高 校 学 費 一 覧 (2014 年 度 参,ただし 判 明 分 ) 就 学 支 援 金 と 県 の 学 費 軽 減 制 度 年 4 月 より 公 立 高 等 学 校 の 無 償 化 がスタートしました 同 時 に 設 けられた 高 等 学 校 就 学 支 援 金 制 度 は, 国 私 立 の 高 校 や 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程, 高 等 専 門 学 校

More information

中学入試 面接のようす

中学入試 面接のようす 面 接 のようす (2014 年 春 入 試 参 考 ) 面 接 の きわめて 重 視 重 視 参 考 非 公 表 - : 入 試 日 以 前 に 実 施 する 面 接 学 校 名 都 面 接 官 対 象 時 間 内 容 東 あ 跡 見 学 園 ( 帰 国 生 ) 東 京 2 名 保 護 者 同 伴 15 分 滞 在 国 での 生 活, 入 学 後 の 抱 負 など 保 護 者 には 学 京 (1

More information

理 事 会          

理 事 会           平 成 23 年 度 事 業 報 告 書 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 < 目 的 及 び 事 業 > * 定 款 第 3 条 第 4 条 より ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 優 秀 でありながら 経 済 的 理 由 により 修 学 が 困 難 な 日 本 国 内 で 学 ぶ 大 学 生 大 学 院 生 に 対 する 奨 学 金 の 貸

More information

平成17年度事業計画(平成17年4月1日~平成18年3月31日)

平成17年度事業計画(平成17年4月1日~平成18年3月31日) 第 1 号 議 案 : 平 成 26 年 度 事 業 報 告 について 公 益 目 的 事 業 1( 創 造 する 伝 統 賞 の 主 催 ) ( 定 款 第 4 条 第 1 項 第 2 項 ) 助 成 顕 彰 事 業 ( 第 21 回 ) 平 成 27 年 2 月 5 日 の 理 事 会 の 審 議 を 経 て 3 名 に 授 与 した 第 6 回 創 造 する 伝 統 賞 賞 金 各 100 万

More information

平 成 23 年 9 月 吉 日 会 員 各 位 会 長 伊 阪 洋 平 成 23 年 度 OB 会 年 度 行 事 ( 見 学 会 )のご 案 内 拝 啓 仲 秋 の 候 ますます 御 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます この 度 主 催 による 下 記 見 学 会 を 開 催 する

平 成 23 年 9 月 吉 日 会 員 各 位 会 長 伊 阪 洋 平 成 23 年 度 OB 会 年 度 行 事 ( 見 学 会 )のご 案 内 拝 啓 仲 秋 の 候 ますます 御 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます この 度 主 催 による 下 記 見 学 会 を 開 催 する 平 成 23 年 9 月 吉 日 会 員 各 位 会 長 伊 阪 洋 送 付 のご 案 内 拝 啓 菊 薫 る 候 ますます 御 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます の 皆 様 には 平 素 は 格 別 のご 厚 誼 にあずかり 厚 く 御 礼 申 し 上 げます この 度 平 成 23 年 度 OB 会 年 度 行 事 として 見 学 会 総 会 懇 親 会 を 開 催 いたしますの

More information

学費一覧

学費一覧 私 立 学 費 一 覧 (2016 年 度 参 考 ただし 判 明 分 ) 私 立 中 学 国 立 中 学, 中 高 一 貫 の 公 立 中 学 に 入 学 すると,どのくらいのお 金 がかかるのか, 気 になるところ を 一 覧 にして 紹 介 しています あくまでも めやす として 参 考 にしてください( 学 校 により 諸 経 費 などで 計 上 した 項 目 に 差 があります) 学 校

More information

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 25(2013) 年 3 月 31 日 までとする 条 件 特 になし Ⅱ 総 評 建 学 の 精

More information

第 1 回 熱 海 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 資 料 平 成 23 年 8 月 1 ( 月 ) 午 後 1 時 から 市 役 所 5 階 第 1 会 議 室 目 次 1 諮 問 書 P.1 2 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 委 員 名 簿 P.2 3 熱 海 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 条 例 P.3 4 諮 問 事 項 と 意 見 を 求 める 事 項 P.4 (

More information

1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 は 平 成 27 年 4 月 1 日 に 公 益 財 団 法 人 として 4 年 目 を 迎 え 本 財 団 の 公 益 目 的 事 業 である 日 本 と 韓 国 に 関 わ る 文 化 芸 術 歴 史 社 会 スポーツ

1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 は 平 成 27 年 4 月 1 日 に 公 益 財 団 法 人 として 4 年 目 を 迎 え 本 財 団 の 公 益 目 的 事 業 である 日 本 と 韓 国 に 関 わ る 文 化 芸 術 歴 史 社 会 スポーツ 平 成 27 年 度 ( 第 4 期 ) 事 業 報 告 書 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 1. 事 業 概 要 2. 助 成 事 業 3. 電 子 書 籍 制 作 事 業 ( 助 成 受 贈 者 の 記 録 ) 4. その 他 の 事 業 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 1 1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 結 果 調 査 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 現 在 神 奈 川 県 県 民 局 くらし 文 化 部 国 際 課 1 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 概 要 2 調 査 対 象 者 程 神 ) 奈 川 高 県

More information

2010.8 A C P F N E W S No.49 (31) 平 成 21 年 9 月 1 日 アジア 刑 政 通 信 48 号 発 刊 平 成 21 年 9 月 30 日 本 部 支 部 運 営 会 議 敷 田 先 生 感 謝 の 集 い 平 成 21 年 12 月 カレンダー 作 成 配

2010.8 A C P F N E W S No.49 (31) 平 成 21 年 9 月 1 日 アジア 刑 政 通 信 48 号 発 刊 平 成 21 年 9 月 30 日 本 部 支 部 運 営 会 議 敷 田 先 生 感 謝 の 集 い 平 成 21 年 12 月 カレンダー 作 成 配 (30) A C P F N E W S No.49 2010.8 役 員 会 で 東 京 支 部 設 立 を 決 定 平 成 22 年 6 月 30 日 に 第 92 回 役 員 会 ( 理 事 会 )が 開 催 され 21 年 度 事 業 報 告 収 支 決 算 等 についての 承 認 及 びこ れらの 法 務 大 臣 報 告 等 並 びに 東 京 支 部 の 新 規 設 立 につい て 議 決

More information

17

17 平 成 26 年 度 事 業 報 告 平 成 27 年 度 事 業 計 画 [1-1] 同 窓 会 総 会 の 開 催 5 月 17 日 千 住 キャンバスにて 54 名 出 席 [1-2] 武 蔵 野 祭 だんわ 室 の 開 設 運 営 9 月 20,21 日 [1-3] 校 外 宿 泊 研 修 会 の 開 催 10 月 18,19 日 栃 木 県 日 光 市 川 治 温 泉 にて [1-4] 新

More information

Taro-NPO第8期2月度理事会議事録.

Taro-NPO第8期2月度理事会議事録. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 栄 養 改 善 学 会 NPO 第 8 期 2 月 度 理 事 会 議 事 録 Ⅰ. 日 時 : 平 成 23 年 2 月 19 日 ( 土 )13:15~16:55 Ⅱ. 場 所 : 東 京 都 港 区 品 川 イーストワンタワー 21 階 会 議 室 Ⅲ. 出 席 者 数 : 理 事 総 数 28 名 出 席 理 事 数 26 名 ( 内 委 任 出

More information

財団法人○○会における最初の評議員の選任方法(案)

財団法人○○会における最初の評議員の選任方法(案) 一 般 財 団 法 人 生 産 科 学 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 財 団 法 人 生 産 科 学 研 究 奨 励 会 という ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 事 務 所 を 福 岡 市 東 区 松 香 台 1 丁 目 10 番 1 号 におく 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条

More information

Microsoft Word - 5.SCJ第20期-200719-20541000-005(将来構想).doc

Microsoft Word - 5.SCJ第20期-200719-20541000-005(将来構想).doc 記 録 文 書 番 号 SCJ 第 20 期 -200719-20541 000-005 委 員 会 等 名 日 本 学 術 会 議 化 学 委 員 会 アジア 化 学 イニシャティブ 分 科 会 標 題 アジア 化 学 イニシャティブに 関 する 将 来 構 想 作 成 日 平 成 20 年 (2008 年 ) 7 月 19 日 本 資 料 は 日 本 学 術 会 議 会 則 第 二 条 に 定

More information

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場 Ⅰ 定 款 に 定 める 事 業 の 実 績 当 協 会 は 東 京 都 内 の 区 市 町 村 の 健 全 な 発 展 を 図 るために 市 町 村 振 興 宝 くじの 収 益 金 等 を 活 用 し 区 市 町 村 の 財 政 支 援 のための 貸 付 事 業 等 区 市 町 村 を 支 援 する 事 業 を 行 い もって 都 民 福 祉 の 増 進 に 資 することを 目 的 とし 度 は

More information

平成18年度事業報告書

平成18年度事業報告書 公 益 財 団 法 人 アダチ 伝 統 木 版 画 技 術 保 存 財 団 事 業 報 告 書 平 成 25 年 度 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 ( 自 : 平 成 25 年 4 月 1 日 ) ( 至 : 平 成 26 年 3 月 31 日 ) Ⅰ. 事 業 の 状 況 平 成 25 年 度 において 実 施 された 各 事 業 を 定 款 第 3 条 に 定 める 事 業 内 容

More information

1. 対 象 者 及 び 専 攻 分 野 日 本 の 大 学 院 修 士 課 程 において 日 本 語 を 通 して 研 究 勉 学 を 行 おうとする 者 専 攻 分 野 は 特 定 しない 但 し 医 学 歯 科 医 学 獣 医 学 を 除 く 2. 募 集 人 員 ベトナム 共 和 国 1 名

1. 対 象 者 及 び 専 攻 分 野 日 本 の 大 学 院 修 士 課 程 において 日 本 語 を 通 して 研 究 勉 学 を 行 おうとする 者 専 攻 分 野 は 特 定 しない 但 し 医 学 歯 科 医 学 獣 医 学 を 除 く 2. 募 集 人 員 ベトナム 共 和 国 1 名 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 2016 年 度 奨 学 生 募 集 要 項 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 は 岡 崎 嘉 平 太 先 生 の 生 前 の 業 績 を 讃 え 民 族 の 相 互 理 解 世 界 の 平 和 と 友 好 を 祈 念 していた 故 人 の 精 神 を 広 くかつ 永 遠 に 後 世 に 伝 えると 共 に 中 国 を 始 めとするアジア 諸 国

More information

<92E88ABC2E786477>

<92E88ABC2E786477> 定 款 公 益 財 団 法 人 橋 谷 奨 学 会 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 橋 谷 奨 学 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 江 戸 川 区 に 置 く 2.この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 により 従 たる 事 務 所 を 必 要 な 地 に 置 くことができる

More information

スライド 1

スライド 1 員 の 第 一 志 望 校 合 格 を 完 サポート enaの 中 3 後 期 曜 特 訓 で 入 試 本 番 の 得 点 力 を 磨 きます 得 点 力 = 第 一 志 望 合 格 力 授 業 復 習 確 認 の 流 れで 得 点 力 を 高 めます 中 3 後 期 曜 特 訓 では 徔 点 力 の 養 成 を 最 大 のテーマとします 徔 点 力 とは 言 いかえれば 第 一 志 望 校 に 合

More information

宇 都 宮 共 和 全 学 部 チャレンジ 入 試 4 年 間 の 授 業 料 全 額 または 半 額 免 除 (2 年 次 以 降 は 学 業 成 績 による 見 直 し 3 年 次 には 所 定 の 進 級 条 件 を 満 たす 必 要 あり) 試 験 成 績 および 面 接 の 総 合 点 が

宇 都 宮 共 和 全 学 部 チャレンジ 入 試 4 年 間 の 授 業 料 全 額 または 半 額 免 除 (2 年 次 以 降 は 学 業 成 績 による 見 直 し 3 年 次 には 所 定 の 進 級 条 件 を 満 たす 必 要 あり) 試 験 成 績 および 面 接 の 総 合 点 が 2015 年 度 給 費 生 特 待 生 奨 学 生 入 試 を 実 施 している 大 学 ( 私 立 大 - 関 東 甲 信 越 地 区 ) 入 学 試 験 の 学 業 成 績 や 経 済 的 理 由 等 により 学 費 の 免 除 や 奨 学 金 を 給 付 する 制 度 のある 大 学 をまとめました 以 下 の 条 件 を 満 たす 大 学 を 取 り 上 げています 1 一 般 の 受 験

More information

平成13年度

平成13年度 平 成 28 年 度 福 井 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 試 験 案 内 ( 行 政 ( 移 住 定 住 促 進 枠 )) 福 井 県 人 事 委 員 会 90-8580 福 井 市 大 手 3 丁 目 7 番 号 0 7 7 6 ( 20) 0 5 9 3 ( 直 通 ) http://info.pref.fukui.jp /jinji-i/ 受 付 期 間 平 成 28 年 8 月 5 日 (

More information

公益財団法人日本体育施設協会定款の変更の案

公益財団法人日本体育施設協会定款の変更の案 公 益 財 団 法 人 日 本 体 育 施 設 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 日 本 体 育 施 設 協 会 と 称 する 2 この 法 人 の 英 語 名 表 記 を JAPAN SPORTS FACILITIES A SSOCIATION(JSFA)とする ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事

More information

第 2 監 査 の 実 施 1 監 査 対 象 事 項 請 求 の 内 容 陳 述 及 び 請 求 の 要 件 審 査 の 結 果 を 総 合 的 に 勘 案 して 監 査 対 象 事 項 及 び 判 断 の 着 眼 点 を 次 のとおりとした 事 実 関 係 の 確 認 (1) 松 山 市 台 北

第 2 監 査 の 実 施 1 監 査 対 象 事 項 請 求 の 内 容 陳 述 及 び 請 求 の 要 件 審 査 の 結 果 を 総 合 的 に 勘 案 して 監 査 対 象 事 項 及 び 判 断 の 着 眼 点 を 次 のとおりとした 事 実 関 係 の 確 認 (1) 松 山 市 台 北 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 請 求 の 受 理 1 請 求 人 住 所 氏 名 省 略 2 請 求 書 の 提 出 日 請 求 書 の 提 出 日 は 平 成 24 年 6 月 25 日 である 3 請 求 の 内 容 請 求 人 提 出 の 松 山 市 職 員 措 置 請 求 書 により 請 求 人 が 主 張 する 請 求 ( 以 下 本 件 請 求 という )の 要 旨 は

More information

祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会

祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会 祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会 竣 工 式 典 次 第 1. 日 時 平 成 26 年 4 月 26 日 ( 土 ) 11 時 30 分 ~ 2. 場 所 協 会 会 議 室 3. 次 第 司 会 松 木 専 務 理 事 内 海 専 務 理 事 (1) 開 会 の 辞 山 内 副 会 長 (2) 会 長 挨 拶

More information

議 案 第 1 号 小 田 原 市 集 会 所 条 例 施 行 規 則 及 び 小 田 原 市 営 プール 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 小 田 原 市 集 会 所 条 例 施 行 規 則 及 び 小 田 原 市 営 プール 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改

議 案 第 1 号 小 田 原 市 集 会 所 条 例 施 行 規 則 及 び 小 田 原 市 営 プール 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 小 田 原 市 集 会 所 条 例 施 行 規 則 及 び 小 田 原 市 営 プール 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改 教 育 委 員 会 定 例 会 議 事 日 程 平 成 18 年 3 月 24 日 日 程 第 1 議 案 第 1 号 小 田 原 市 集 会 所 条 例 施 行 規 則 及 び 小 田 原 市 営 プ ー ル 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 ( 生 涯 学 習 政 策 課 スポーツ 課 ) 日 程 第 2 議 案 第 2 号 小 田 原 市 教 育 委 員 会 事 務

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E937892CA8FED918D89EF>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E937892CA8FED918D89EF> 平 成 25 年 度 通 常 総 会 議 案 日 時 : 平 成 25 年 4 月 26 日 ( 金 ) 15 時 00 分 場 所 : 宮 崎 建 友 会 館 大 会 議 室 宮 崎 地 区 建 設 業 協 会 総 会 次 第 1. 開 会 のことば 2. 会 長 あいさつ 3. 議 案 審 議 第 1 号 議 案 平 成 24 年 度 事 業 報 告 及 び 収 支 決 算 承 認 の 件 第

More information

大 東 文 化 大 一 覧 (2015 年 度 入 生 より) 全 ( 年 額 ) 入 金 経 済 部 外 国 語 部 法 部 国 際 関 係 部 経 営 部 環 境 創 造 部 - - - - - - - - - - - - 授 業 料 693,000 693,000 693,000 855,00

大 東 文 化 大 一 覧 (2015 年 度 入 生 より) 全 ( 年 額 ) 入 金 経 済 部 外 国 語 部 法 部 国 際 関 係 部 経 営 部 環 境 創 造 部 - - - - - - - - - - - - 授 業 料 693,000 693,000 693,000 855,00 大 東 文 化 大 一 覧 ( 新 入 生 :2015 年 度 入 生 より) 全 ( 年 額 ) 入 金 経 済 部 外 国 語 部 法 部 国 際 関 係 部 経 営 部 環 境 創 造 部 授 業 料 693,000 693,000 693,000 855,000 683,000 693,000 683,000 693,000 683,000 733,000 835,000 995,000 教

More information

スライド 1

スライド 1 産 学 官 連 携 推 進 レター 2010.10.1 Vol.43 社 会 連 携 センター 発 行 産 学 官 連 携 推 進 部 門 liaison@cc.nara-wu.ac.jp 長 く 厳 しい 今 年 度 の 夏 でしたが ようやく 過 ごし 易 くなってきました 来 年 度 からの 研 究 開 始 に 向 けての 事 業 募 集 が 多 く 来 ています ご 一 読 くださいますよう

More information

Microsoft Word - 廣庭基介.doc

Microsoft Word - 廣庭基介.doc HIRONIWA MOTOSUKE 廣 庭 基 介 教 授 専 門 分 野 書 誌 学 日 本 図 書 館 史 研 究 テーマ 明 治 期 日 本 の 大 学 図 書 館 員 の 歴 史 の 研 究 研 究 業 績 2010 年 8 月 20 日 現 在 著 書 論 文 等 の 区 分 著 書 論 文 等 の 名 称 発 行 所 発 表 雑 誌 学 会 等 の 名 称 共 著 の 場 合 の 編 者

More information

<5461726F2D48323496F088F589EF955C8E8681458B6391E881458B6388C4>

<5461726F2D48323496F088F589EF955C8E8681458B6391E881458B6388C4> 平 成 2 4 年 度 岐 阜 聖 徳 学 園 大 学 同 窓 会 役 員 会 議 案 書 日 時 平 成 2 4 年 8 月 1 1 日 ( 土 ) 1 0 時 0 0 分 ~ 場 所 岐 阜 都 ホ テ ル 岐 阜 聖 徳 学 園 大 学 同 窓 会 次 第 1. 会 長 挨 拶 2. 大 学 出 席 者 紹 介 大 学 近 況 報 告 3. 議 事 1 平 成 2 3 年 度 事 業 報 告

More information

(8) 無 料 職 業 紹 介 に 関 する 事 業 (9) 出 版 物 教 材 等 の 制 作 発 行 販 売 に 関 する 事 業 (10)その 他 第 4 条 の 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 2 前 項 の 事 業 については 本 邦 及 び 海 外 において 行 うも

(8) 無 料 職 業 紹 介 に 関 する 事 業 (9) 出 版 物 教 材 等 の 制 作 発 行 販 売 に 関 する 事 業 (10)その 他 第 4 条 の 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 2 前 項 の 事 業 については 本 邦 及 び 海 外 において 行 うも 公 益 社 団 法 人 日 本 フラワーデザイナー 協 会 定 款 ( 名 称 ) 第 1 条 第 1 章 総 則 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 日 本 フラワーデザイナー 協 会 ( 略 称 NFD)と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 港 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 によって 従 たる

More information

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流 資 料 2 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 と 青 少 年 の 国 際 交 流 平 成 22 年 4 月 30 日 ( 金 ) 文 部 科 学 省 スポーツ 青 少 年 局 1.スポーツを 通 じた 国 際 交 流 について 11 国 際 競 技 力 の 向 上 と 国 際 スポーツ 界 をリードする 人 材 育 成 の 強 化 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 は 国 際 競 技 力 の

More information

公益社団法人 広島県放射線技師会 諸規定

公益社団法人 広島県放射線技師会 諸規定 公 益 社 団 法 人 広 島 県 診 療 放 射 線 技 師 会 諸 規 程 事 務 所 規 程 第 1 章 総 則 ( 総 則 ) 第 1 条 事 務 所 は 定 款 第 2 条 にもとづきこの 規 程 による ( 事 務 所 ) 第 2 条 事 務 所 は 広 島 市 南 区 松 川 町 1 番 15 号 ポエム 松 川 303に 置 く 第 3 条 この 規 程 の 改 廃 は 理 事 会

More information

Microsoft Word - 091011_Gijiroku.doc

Microsoft Word - 091011_Gijiroku.doc 社 団 法 人 日 本 ボディビル 連 盟 平 成 21 年 度 臨 時 総 会 議 事 録 ( 抜 粋 ) 日 時 平 成 21 年 10 月 11 日 ( 日 ) 15:00~18:50 場 所 コンベンションホールAP 浜 松 町 東 京 都 港 区 芝 公 園 2-4-1 ダヴィンチ 芝 パークB 館 地 下 1 階 TEL.03-5405-6109 会 長 挨 拶 21 年 度 臨 時 総

More information

事 業 報 告 目 次 1. 組 織 に 関 する 事 項 1 (1) 会 員 1 (2) 組 織 の 充 実 強 化 1 2. 実 施 した 事 業 2 (1) 競 技 会 の 開 催 参 加 2 1) 国 内 大 会 2 2) 国 際 大 会 3 (2) 指 導 者 の 育 成 と 競 技 力

事 業 報 告 目 次 1. 組 織 に 関 する 事 項 1 (1) 会 員 1 (2) 組 織 の 充 実 強 化 1 2. 実 施 した 事 業 2 (1) 競 技 会 の 開 催 参 加 2 1) 国 内 大 会 2 2) 国 際 大 会 3 (2) 指 導 者 の 育 成 と 競 技 力 平 成 2 4 年 度 事 業 報 告 書 自 至 平 成 24 年 4 月 1 日 平 成 25 年 3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 全 日 本 空 手 道 連 盟 事 業 報 告 目 次 1. 組 織 に 関 する 事 項 1 (1) 会 員 1 (2) 組 織 の 充 実 強 化 1 2. 実 施 した 事 業 2 (1) 競 技 会 の 開 催 参 加 2 1) 国 内 大 会 2

More information

第2回 北東アジア学生ラウンドテーブル

第2回 北東アジア学生ラウンドテーブル 第 2 回 北 東 アジア 学 生 ラウンドテーブル 日 時 :2009 年 12 月 5 日 ~7 日 場 所 : 高 麗 大 学 報 告 書 国 際 教 養 大 学 北 東 アジア 学 生 ラウンドテーブル 2009.12 1.はじめに 北 東 アジア 学 生 ラウンドテーブル( 以 下 SRT)は 国 際 教 養 大 学 ( 以 下 AIU)のほか 近 隣 の 北 東 アジアの 国 々の 大

More information

目 次 第 1 章 : 外 国 人 就 業 許 可 証... 1 Ⅰ. 申 請 部 門... 1 Ⅱ. 受 理 条 件... 1 Ⅲ. 申 請 書 類... 1 Ⅳ. 申 請 プロセス... 2 Ⅴ. 必 要 な 時 間... 2 第 2 章 : 外 国 人 就 業 証... 3 Ⅰ. 申 請 部

目 次 第 1 章 : 外 国 人 就 業 許 可 証... 1 Ⅰ. 申 請 部 門... 1 Ⅱ. 受 理 条 件... 1 Ⅲ. 申 請 書 類... 1 Ⅳ. 申 請 プロセス... 2 Ⅴ. 必 要 な 時 間... 2 第 2 章 : 外 国 人 就 業 証... 3 Ⅰ. 申 請 部 湖 北 省 と 湖 南 省 における 外 国 人 就 業 許 可 証 書 と 外 国 専 家 証 の 取 得 について (2015 年 3 月 ) 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 武 漢 事 務 所 進 出 企 業 支 援 知 的 財 産 部 進 出 企 業 支 援 課 目 次 第 1 章 : 外 国 人 就 業 許 可 証... 1 Ⅰ. 申 請 部 門...

More information

Microsoft Word - 02.定款(最終①)

Microsoft Word - 02.定款(最終①) 公 益 財 団 法 人 日 本 スケート 連 盟 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 日 本 スケート 連 盟 といい 外 国 に 対 しては JAPAN SKATING FEDERATION( 略 称 JSF)という ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 渋 谷 区 に 置 く 第 2

More information

東京p529~588(資料).ren

東京p529~588(資料).ren 学 費 東 大 合 格 大 学 別 合 格 実 績 併 設 大 への 推 薦 面 接 推 薦 基 準 部 活 実 績 部 活 一 覧 帰 国 子 女 芸 術 系 体 育 系 その 他 の 高 校 基 本 漢 字 就 学 支 援 金 と 都 の 学 費 軽 減 制 度 年 4 月 より 公 立 高 等 学 校 の 授 業 料 無 償 化 がスタートしました 同 時 に 設 けられた 高 等 学 校 就

More information

平成15年度予算理事会

平成15年度予算理事会 公 益 財 団 法 人 神 戸 国 際 協 力 交 流 センター 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1. 事 業 計 画 はじめに 現 在 の 神 戸 市 国 際 化 推 進 大 綱 は 平 成 27 年 度 が 目 標 年 次 であり その 最 終 年 度 として 引 き 続 き 神 戸 の 魅 力 を 活 かした 新 たな 国 際 都 市 を 目 指 し 1 開 発 途 上 国 に 対 する

More information

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1 季 刊 Vol.4 2010 11 月 毎 格 別 愛 顧 賜 厚 御 礼 度 弊 8 月 相 順 導 鞭 撻 賜 謝 平 12 初 秋 候 担 待 産 声 10 返 ろ ろ 表 通 貴 経 験 積 通 築 ゆ 資 源 糧 如 態 屈 更 遂 度 節 機 同 新 ズ 応 懸 命 努 卒 倍 旧 援 協 拝 眉 挨 拶 略 儀 告 10 返 号 ボ ュ 増 未 届 致 忙 材 協 祝 辞 賜 謝 致

More information

鶴 見 大 学 硬 式 野 球 部 後 援 会 総 会 配 布 資 料 役 員 会 次 第 (1) 鶴 見 大 学 硬 式 野 球 部 2014 年 春 季 秋 季 リーグ 戦 試 合 日 程 結 果 (2) 学 校 法 人 総 持 学 園 獅 子 ヶ 谷 グラウンド 室 内 練 習 場 完 成 (

鶴 見 大 学 硬 式 野 球 部 後 援 会 総 会 配 布 資 料 役 員 会 次 第 (1) 鶴 見 大 学 硬 式 野 球 部 2014 年 春 季 秋 季 リーグ 戦 試 合 日 程 結 果 (2) 学 校 法 人 総 持 学 園 獅 子 ヶ 谷 グラウンド 室 内 練 習 場 完 成 ( 平 成 27 年 度 鶴 見 大 学 硬 式 野 球 部 後 援 会 総 会 次 第 日 時 平 成 27 年 6 月 18 日 ( 木 )17:30~ 場 所 鶴 見 大 学 会 館 地 下 1 階 第 三 会 議 室 次 第 開 会 の 辞 司 会 本 萱 会 長 挨 拶 新 井 会 長 < 議 事 > 議 長 新 井 会 長 1. 平 成 26 年 度 鶴 見 大 学 硬 式 野 球 部 活

More information

福山市立駅家南中学校P T A 規約

福山市立駅家南中学校P T A 規約 福 山 市 立 駅 家 南 中 学 校 PTA 規 約 第 1 章 名 称 第 1 条 本 会 は 福 山 市 立 駅 家 南 中 学 校 PTAという 第 2 章 事 務 局 第 2 条 本 会 の 事 務 局 を 駅 家 南 中 学 校 におく 第 3 章 目 的 及 び 事 業 第 3 条 本 会 は 本 校 生 徒 の 健 全 な 成 長 と 福 祉 の 増 進 を 図 り,あわせて, 教

More information

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 人 事 行 政 のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 は 特 別 区 の 権 限 に 属 する 事 務 の 一 部 を 共 同 して 処 理 するため 地 方 自 治 法 の 規 定 により 設 立 された 特 別 地 方 公 共 団 体 ( 一 部 事 務 組 合 )です 本 組 合 に 勤 務 する 職 員 の 任 用 給 与 及 び

More information

<4D F736F F D E93788E968BC695F18D FEE95F18CF68A4A816A2E646F63>

<4D F736F F D E93788E968BC695F18D FEE95F18CF68A4A816A2E646F63> 平 成 26 年 度 事 業 報 告 書 1 一 般 財 団 法 人 としての 新 組 織 体 制 のもとでの 円 滑 な 事 業 運 営 を 推 進 する 2 看 護 教 育 看 護 業 務 への 協 力 3 積 極 的 に 会 員 を 確 保 する の 三 事 業 に 重 点 的 に 取 り 組 んだ 1 一 般 財 団 法 人 としての 新 組 織 体 制 のもとでの 円 滑 な 事 業 運

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 堀 江 敬 愛 保 育 園 重 要 事 項 説 明 書 保 育 の 提 供 の 開 始 にあたり 当 園 があなたに 説 明 すべき 内 容 は 次 のとおりで す 1 施 設 運 営 主 体 名 称 社 会 福 祉 法 人 智 恩 福 祉 会 所 在 地 茨 木 市 白 川 2 丁 目 13 番 25 号 電 話 番 号 072-665-8615 代 表 者 氏 名 理 事 長 城 谷 星 2 利

More information

平成12年度事業報告書

平成12年度事業報告書 公 益 社 団 法 人 真 向 法 協 会 平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 会 員 数 及 び 真 向 会 等 の 異 動 状 況 Ⅰ 会 員 の 異 動 状 況 会 員 区 分 平 成 27 年 度 末 平 成 26 年 度 末 増 減 内 新 規 会 員 内 退 会 会 員 正 会 員 803 名 791 名

More information

はじめに この 度 は 瓦 町 義 塾 2015 年 度 夏 期 講 習 の 案 内 をご 覧 いただき 誠 にありがとうござい ます 生 徒 様 の 成 績 向 上 のため 今 年 度 も 夏 期 講 習 を 開 講 する 運 びとなりました 講 座 の 内 容 や 日 程 などをご 覧 いただく

はじめに この 度 は 瓦 町 義 塾 2015 年 度 夏 期 講 習 の 案 内 をご 覧 いただき 誠 にありがとうござい ます 生 徒 様 の 成 績 向 上 のため 今 年 度 も 夏 期 講 習 を 開 講 する 運 びとなりました 講 座 の 内 容 や 日 程 などをご 覧 いただく 瓦 町 義 塾 2015 年 度 夏 期 講 習 今 中 盆 玄 年 3 特 さ の宿 訓 ん 夏 泊! の は合 授 一 宿 業 味!! 違 う!! 中 学 生 合 宿 盆 特 訓 7 月 21 日 ~7 月 24 日 7 月 26 日 ~7 月 29 日 7 月 31 日 ~8 月 3 日 8 月 5 日 ~8 月 8 日 8 月 8 日.9 日 8 月 10 日 11 日 12 日 17 日

More information

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震 No.168 / / 石 英 雄 栃 荒 2055 番 0285833477 編 集 / 江 光 夫 住 資 源 集 存 新 価 値 造 拠 点 置 徴 ブ 図 ミ ュ 博 物 ブ ズ 3 複 可 相 互 流 愛 称 募 結 果 配 慮 循 型 信 識 恵 循 込 恵 づ 恵 168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港

More information

東京都 高校受験 私立高校学費一覧

東京都 高校受験 私立高校学費一覧 東 京 / 近 県 私 立 高 校 学 費 一 覧 (2014 年 度 参,ただし 判 明 分 ) 就 学 支 援 金 と 都 の 学 費 軽 減 制 度 年 4 月 より 公 立 高 等 学 校 の 無 償 化 がスタートしました 同 時 に 設 けられた 高 等 学 校 就 学 支 援 金 制 度 は, 国 私 立 の 高 校 や 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程, 高 等 専 門 学 校

More information

2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 要 項 一 覧 区 分 特 待 生 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 自 己 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 一 般 前 期 後 期 資 1 高 卒 以 上 の 方

2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 要 項 一 覧 区 分 特 待 生 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 自 己 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 一 般 前 期 後 期 資 1 高 卒 以 上 の 方 募 集 要 項 平 成 29 度 生 用 CONTENTS 1 八 戸 理 容 美 容 専 門 校 教 育 方 針 定 員 カリキュラム 2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 3 夜 課 程 要 項 ( 社 会 人 コース 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 4 特 待 生 制 度 各 種 優 遇 制 度 その 他 5 奨 金 及 び 教 育 ローン

More information

生 命 共 済 保 険 および 損 害 共 済 保 険 の 両 分 野 を 網 羅 する 包 括 的 調 査 先 進 医 療 へのニーズやダイレクト 系 保 険 会 社 など 最 新 の 実 態 を 調 査 東 日 本 大 震 災 に 関 わる 項 目 や 共 済 保 険 と 直 接 関 わりのない

生 命 共 済 保 険 および 損 害 共 済 保 険 の 両 分 野 を 網 羅 する 包 括 的 調 査 先 進 医 療 へのニーズやダイレクト 系 保 険 会 社 など 最 新 の 実 態 を 調 査 東 日 本 大 震 災 に 関 わる 項 目 や 共 済 保 険 と 直 接 関 わりのない A 2014 年 度 年 度 事 業 報 告 Ⅰ. 実 施 事 業 等 ( 公 益 目 的 支 出 計 画 ) < 継 続 事 業 1> 1. 調 査 研 究 (1) 勤 労 者 福 祉 研 究 会 1) 日 本 社 会 構 想 系 研 究 会 : 2025 年 の 生 活 保 障 と 日 本 社 会 の 構 想 研 究 会 2014 年 8 月 に 新 研 究 会 2025 年 の 生 活 保 障

More information

2015_10_toseiren.indd

2015_10_toseiren.indd INDEX Autumn 秋 号 伊 藤 三 石 広 委 研 究 髙 橋 弘 局 席 表 敬 訪 告 伺 転 極 評 価 頃 感 謝 ぎ 言 葉 9 視 締 薬 喫 緊 課 吸 重 振 込 被 害 ぞ 割 頑 張 熱 受 競 技 傾 光 客 滞 在 先 忌 憚 P 表 敬 訪 挨 拶 8 第 回 次 / 告 / 程 他 7 / 千 央 勉 転 待 訪 左 右 ぶ コミュニケ 誌 昨 投 票 第 7

More information

備 考 ( 受 け 入 れ な ど ) 向 上 神 共 佼 成 学 園 東 佼 成 子 東 推 薦 : 一 般 : 病 気 やけが 等 で 長 期 入 院 した 場 合 など 国 府 台 子 千 光 明 相 模 原 神 共 推 薦 一 般 : 要 相 談 國 學 院 東 共 国 学 院 久 我 山

備 考 ( 受 け 入 れ な ど ) 向 上 神 共 佼 成 学 園 東 佼 成 子 東 推 薦 : 一 般 : 病 気 やけが 等 で 長 期 入 院 した 場 合 など 国 府 台 子 千 光 明 相 模 原 神 共 推 薦 一 般 : 要 相 談 國 學 院 東 共 国 学 院 久 我 山 備 考 ( 受 け 入 れ な ど ) 愛 国 東 推 薦 :C 推 薦 の 基 準 を 満 たすこと 愛 国 四 街 道 千 愛 国 龍 ケ 崎 茨 青 山 学 院 東 共 一 般 : 個 別 に 審 議 秋 草 学 園 埼 旭 丘 神 共 麻 布 大 渕 野 辺 神 共 足 利 工 大 附 栃 共 足 立 学 園 東 我 孫 子 二 階 堂 千 共 安 部 学 院 東 推 薦 一 般 : 学 校

More information

奨 学 金 授 与 米 山 記 念 奨 学 生 陽 文 丹 会 長 報 告 今 日 は ガバナー 公 式 訪 問 の 例 会 です この 日 に 因 んで ガバナー 公 式 訪 問 の 目 的 は 何 かということに ついて 報 告 いたします 今 回 もまた 先 輩 ロータリアン やパスト 会 長

奨 学 金 授 与 米 山 記 念 奨 学 生 陽 文 丹 会 長 報 告 今 日 は ガバナー 公 式 訪 問 の 例 会 です この 日 に 因 んで ガバナー 公 式 訪 問 の 目 的 は 何 かということに ついて 報 告 いたします 今 回 もまた 先 輩 ロータリアン やパスト 会 長 第 1983 回 (10 月 13 日 ) 例 会 報 告 * 点 鐘 * 国 家 斉 唱 *ロータリーソング 奉 仕 の 理 想 *4つのテスト * 来 訪 者 紹 介 第 5グループガバナー 補 佐 井 埜 利 博 ガバナー 補 佐 本 庄 RC 随 行 者 矢 島 淳 一 氏 ( 地 区 研 修 委 員 会 第 4G 委 員 ) 坂 本 優 造 氏 ( 米 山 記 念 奨 学 学 友 委 員

More information

平成12年度第1回工学会評議員会報告

平成12年度第1回工学会評議員会報告 平 成 18 年 度 第 2 回 工 学 会 評 議 員 会 報 告 去 る 平 成 19 年 3 月 10 日 ( 土 )の 平 成 18 年 度 第 2 回 評 議 員 会 において 下 記 の 通 り 報 告 並 び に 決 議 されましたので ご 報 告 いたします 記 報 告 事 項 平 成 18 年 度 各 担 当 者 より 事 業 報 告 会 計 報 告 等 があった 決 議 事 項

More information

Microsoft Word - 00表紙(管理・運営編).doc

Microsoft Word - 00表紙(管理・運営編).doc 第 1 章 手 続 きの 概 要 1 手 続 きの 概 要 (1) 手 続 きの 種 類 NPO 法 人 を 運 営 する 上 では,さまざまな 手 続 きが 発 生 します 所 轄 庁 ( 福 岡 市 )への 手 続 き, 法 務 局 への 登 記 手 続 き, 県 税 事 務 所 あるいは 市 役 所 への 税 金 関 係 の 手 続 きのほか, 収 益 事 業 を 行 う 場 合 の 税 務

More information

志望校別特訓

志望校別特訓 ベテラン 講 師 によるTTC 指 導 でランクアップ 中 3 生 対 象 志 望 校 別 特 訓 少 人 数 指 導 で 志 望 校 合 格! 9 月 開 講 10 月 からの 受 講 も 承 っております 印 のコースは 会 場 模 試 の 偏 差 値 で 基 準 を 超 えていれば 受 講 できます ( 偏 差 値 を 示 す 資 料 をお 持 ちでない 場 合 は 選 抜 テストを 随 時

More information

飯塚毅育英会第2号

飯塚毅育英会第2号 公 益 財 団 法 人 飯 塚 毅 育 英 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 飯 塚 毅 育 英 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 栃 木 県 宇 都 宮 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 学 業 が 優 れ

More information

ことばだより

ことばだより 高 校 十 六 歳 歌 デ ビ ュ テ ビ 番 女 優 ナ シ ョ 楽 曲 供 衣 装 デ ザ ジ ャ ル ご 縁 篠 原 今 芸 能 十 切 ぁ 日 々 歌 唄 好 ラ ヴ 唄 嬉! 緒 歌 詞 景 色 追 験 切 切 届 番 呼 鮮 選 楽 親 近 女 優 演 役 声 音 色 呼 吸 稽 古 ナ シ ョ 響 テ ポ 聞 渡 覚 衣 装 デ ザ 世 界 衣 装 ル キ ワ ド ス ッ フ 共 有

More information

協 力 : 愛 光 ルミエール 志 津 南 部 地 域 包 括 支 援 センター 第 4 回 障 害 者 作 品 展 ふれあいギャラリー 運 営 協 力 ( 実 行 委 員 ) 2012.12.7( 金 )~9( 日 ) 佐 倉 市 美 術 館 来 館 者 :907 人 2012.12.9( 日 )

協 力 : 愛 光 ルミエール 志 津 南 部 地 域 包 括 支 援 センター 第 4 回 障 害 者 作 品 展 ふれあいギャラリー 運 営 協 力 ( 実 行 委 員 ) 2012.12.7( 金 )~9( 日 ) 佐 倉 市 美 術 館 来 館 者 :907 人 2012.12.9( 日 ) 2012 年 度 活 動 報 告 2012 年 度 は 仲 間 づくり をテーマに 活 動 を 行 いました 第 31 回 ボランティアのつどい は 5 月 に 実 行 委 員 会 を 立 ち 上 げ 仲 間 づくり で 新 しい 風 をおこそうよ! をテーマに 2 月 に 開 催 しました 広 報 紙 はらっぱ 39 号 も 編 集 委 員 会 で 企 画 取 材 し 1 月 に 発 行 しました

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788A778D5A9640906C96BE8FF28A7789408E968BC68EC090D195F18D908F91814090B38140>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788A778D5A9640906C96BE8FF28A7789408E968BC68EC090D195F18D908F91814090B38140> 事 業 実 績 報 告 書 平 成 25 年 度 学 校 法 人 明 浄 学 院 学 校 法 人 明 浄 学 院 平 成 25 年 度 事 業 実 績 報 告 書 法 人 の 概 要 建 学 の 精 神 明 (あか)く 浄 (きよ)く 直 (なお)く の 精 神 に 則 り 豊 かな 心 と 深 い 教 養 を 備 え 知 性 に 輝 く 有 為 の 人 材 の 育 成 主 な 沿 革 1921.4

More information

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷 1 青 森 市 秋 元 良 幸 二 本 柳 主 高 橋 勇 佐 々 木 芳 春 石 橋 修 豊 川 良 一 成 田 守 俊 吉 川 主 山 田 文 夫 葛 西 金 徳 2 弘 前 市 桜 庭 義 則 岡 本 洋 外 崎 美 智 幸 岩 崎 和 弘 野 口 幸 喜 渋 谷 鉄 五 郎 中 村 慎 二 相 馬 親 志 奈 良 道 明 長 内 力 3 八 戸 市 福 田 馨 田 中 勝 芳 風 張 清 志

More information

Microsoft Word - 最終版H21総会資料2009.doc

Microsoft Word - 最終版H21総会資料2009.doc 平 成 21 年 度 北 日 本 看 護 学 会 総 会 資 料 日 時 :2009 年 9 月 26 日 ( 土 曜 日 )10:00~11:00 会 場 : 第 1 講 義 室 Ⅰ 報 告 事 項 1 理 事 会 評 議 員 会 報 告 資 料 1(p.1) 2 庶 務 報 告 資 料 2(p.2) 3 編 集 委 員 会 報 告 資 料 3(p.3) 4 研 究 奨 励 会 報 告 資 料 4(p.4)

More information

平成20年

平成20年 平 成 23 年 早 稲 田 大 学 校 友 会 北 稲 門 会 定 時 総 会 平 成 23 年 7 月 7 日 ( 木 ) 於 : なとり 本 社 ビル :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 東 京 都 23

More information

会 議 次 第 1 挨 拶 2 議 事 諮 問 第 1 号 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 施 行 に 伴 う 通 知 カード 及 び 個 人 番 号 カ ードの 再 交 付 に 係 る 手 数 料 の 制 定 等 について 資 料 1 別 紙 1~6-1 -

会 議 次 第 1 挨 拶 2 議 事 諮 問 第 1 号 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 施 行 に 伴 う 通 知 カード 及 び 個 人 番 号 カ ードの 再 交 付 に 係 る 手 数 料 の 制 定 等 について 資 料 1 別 紙 1~6-1 - 平 成 27 年 度 第 1 回 音 更 町 使 用 料 等 審 議 会 議 案 日 時 平 成 27 年 8 月 11 日 ( 火 ) 午 前 10 時 から 場 所 音 更 町 役 場 庁 舎 4 階 401 402 会 議 室 会 議 次 第 1 挨 拶 2 議 事 諮 問 第 1 号 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 施 行 に 伴 う 通 知 カード 及 び 個 人 番 号 カ ードの

More information

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796 -5833 FAX.03-5796 -5848 http://jtb 2013 年 第 109 号 (2013.12. 4) 年 末 年 始 (2013 年 12 月 23 日 ~2014 年 1 月 3 日 )の 旅 行 動 向 国 内 旅 行 海 外 旅 行 共 に 過 去 最 高 国

More information

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ 平 成 21 年 9 月 7 日 伊 勢 市 公 報 第 92 号 伊 勢 市 公 報 第 92 号 平 成 21 年 9 月 7 日 月 曜 日 目 次 頁 規 則 伊 勢 市 職 員 の 時 間 外 勤 務 手 当 の 支 給 割 合 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 2 告 示 道 路 の 供 用 開 始 について 4 選 挙 管 理 委 員 会 告 示 衆 議 院

More information

三 輪 会 長 :それでは 本 部 案 2ページ 5. 報 告 事 項 に 移 ります まず 始 めに 1 平 成 26 年 度 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 事 業 報 告 について 本 部 お 願 い 稲 田 : 本 部 案 2ページをご 覧 ください 事 業 報 告 につきましては 各

三 輪 会 長 :それでは 本 部 案 2ページ 5. 報 告 事 項 に 移 ります まず 始 めに 1 平 成 26 年 度 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 事 業 報 告 について 本 部 お 願 い 稲 田 : 本 部 案 2ページをご 覧 ください 事 業 報 告 につきましては 各 平 成 26 年 度 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 全 日 本 役 員 総 会 議 事 録 日 時 : 平 成 27 年 3 月 3 日 ( 火 )13:00~14:30 場 所 : 岸 記 念 体 育 館 内 101 102 会 議 室 出 席 者 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 会 長 三 輪 康 廣 副 会 長 梶 山 廣 司 関 田 史 保 子 常 任 理 事 村 上 哲 朗 平

More information

配 布 資 料 一 覧 1 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 次 第 (1 枚 もの 両 面 ) 2 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 ( 左 上 ホチキスとめ) 3 平 成 28 年 度 和 歌 山 県 職 員 採 用 試 験 総 合 案 内 ( 桜 色 リーフレット)

配 布 資 料 一 覧 1 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 次 第 (1 枚 もの 両 面 ) 2 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 ( 左 上 ホチキスとめ) 3 平 成 28 年 度 和 歌 山 県 職 員 採 用 試 験 総 合 案 内 ( 桜 色 リーフレット) 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 あなたが 和 歌 山 の 未 来 を 創 る! 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 人 事 委 員 会 事 務 局 和 歌 山 県 PRキャラクター きいちゃん 配 布 資 料 一 覧 1 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 次 第 (1 枚 もの 両 面 ) 2 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 ( 左 上 ホチキスとめ)

More information

学 年 度 米 山 奨 学 生 名 簿 氏 名 大 学 性 別 国 籍 頁 王 一 萍 林 浩 安 畢 露 超 熊 本 学 園 大 学 熊 本 学 園 大 学 熊 本 県 立 大 学 女 性 中 国 菊 池 山 田 純 策 女 性 台 湾 宇 城 土 谷 壮 司 女 性 中 国 熊 本 城 東 田

学 年 度 米 山 奨 学 生 名 簿 氏 名 大 学 性 別 国 籍 頁 王 一 萍 林 浩 安 畢 露 超 熊 本 学 園 大 学 熊 本 学 園 大 学 熊 本 県 立 大 学 女 性 中 国 菊 池 山 田 純 策 女 性 台 湾 宇 城 土 谷 壮 司 女 性 中 国 熊 本 城 東 田 年 度 国 際 第 地 区 米 山 奨 学 生 紹 介 将 来 日 本 母 国 世 界 結 懸 橋 運 動 良 理 解 者 人 材 育 成 平 和 国 際 理 解 推 進 米 山 記 念 奨 学 会 部 門 学 年 度 米 山 奨 学 生 名 簿 氏 名 大 学 性 別 国 籍 頁 王 一 萍 林 浩 安 畢 露 超 熊 本 学 園 大 学 熊 本 学 園 大 学 熊 本 県 立 大 学 女 性 中

More information

目 次 目 次 01 普 通 科 特 進 コースⅠ AⅠ 02 普 通 科 特 進 コースⅡ AⅡ 03 普 通 科 進 学 コース U 04 普 通 科 スポーツコース P 05 国 際 科 特 進 コース K 06 国 際 科 進 学 コース E 07 女 子 生 徒 の 一 日 過 去 3 年

目 次 目 次 01 普 通 科 特 進 コースⅠ AⅠ 02 普 通 科 特 進 コースⅡ AⅡ 03 普 通 科 進 学 コース U 04 普 通 科 スポーツコース P 05 国 際 科 特 進 コース K 06 国 際 科 進 学 コース E 07 女 子 生 徒 の 一 日 過 去 3 年 平 成 27 年 度 入 試 資 料 集 ~ 入 試 説 明 会 オープンスクール( 本 校 主 催 )~ 10 月 4 日 ( 土 ) 10 月 25 日 ( 土 ) 26 日 ( 日 ) 11 月 15 日 ( 土 ) 12 月 6 日 ( 土 ) 第 1 回 入 試 説 明 会 オープンスクール 第 2 回 入 試 説 明 会 第 3 回 入 試 説 明 会 学 校 法 人 大 阪 産 業 大

More information

Taro10-H27 年学校だより4月.号j

Taro10-H27 年学校だより4月.号j 平 成 2 7 年 4 月 1 9 日 ( 日 ) 4 月 号 横 浜 市 立 港 南 中 学 校 233-0004 横 浜 市 港 南 区 港 南 中 央 通 6 番 1 号 0 4 5-8 4 2-2 3 5 5 学 校 教 育 目 標 の よ り よ い 実 現 を 目 指 し て 校 長 上 田 篤 也 平 成 2 7 年 度 が ス タ ー ト し ま し た 2 6 4 名 の 新 入

More information

<30305F947A957A8E9197BF955C8E86>

<30305F947A957A8E9197BF955C8E86> 参 考 資 料 教 職 員 及 び 高 校 生 の 国 際 化 について 1 県 内 教 職 員 及 び 高 校 生 の 国 際 化 等 に 関 する 現 状 (1) 高 校 生 の 海 外 渡 航 の 状 況... 1 (2) 海 外 高 校 生 の 受 入 れ 状 況 等... 4 (3) 県 内 教 職 員 の 海 外 研 修 等 の 実 績... 5 (4) 私 立 高 等 学 校 の 国

More information

Microsoft Word - 定款一般財団法人青梅マラソン財団最終

Microsoft Word - 定款一般財団法人青梅マラソン財団最終 一 般 財 団 法 人 青 梅 マラソン 財 団 定 款 平 成 23 年 3 月 18 日 作 成 一 般 財 団 法 人 青 梅 マラソン 財 団 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 当 法 人 は 一 般 財 団 法 人 青 梅 マラソン 財 団 ( 英 文 名 ;Ohme Marathon Foundation)と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 当 法 人 は

More information

脈 管 診 療 充 実 のお 知 らせ いつも 医 師 会 病 院 をご 支 援 ご 利 用 頂 き 誠 にありがとうございます 循 環 器 を 担 当 しております 渡 邉 寛 でございます 近 年 は 生 活 の 欧 米 化 ( 食 生 活 や 移 動 手 段 多 様 化 による 運 動 不 足

脈 管 診 療 充 実 のお 知 らせ いつも 医 師 会 病 院 をご 支 援 ご 利 用 頂 き 誠 にありがとうございます 循 環 器 を 担 当 しております 渡 邉 寛 でございます 近 年 は 生 活 の 欧 米 化 ( 食 生 活 や 移 動 手 段 多 様 化 による 運 動 不 足 連 携 室 便 り 15 発 行 日 :25 年 7 月 取 手 北 相 馬 保 健 医 療 センター 医 師 会 病 院 医 療 連 携 室 便 り 第 29 号 猛 暑 の 候 連 日 厳 しい 暑 さが 続 いており ますが 諸 先 生 方 関 係 機 関 の 皆 様 におか れましては ますますご 健 勝 のこととお 喜 び 申 しあげます 日 頃 より 当 院 に 対 しま しては 何 かとご

More information

<955C8E862E6169>

<955C8E862E6169> 資 料 創 歴 代 氏 名 在 職 期 氏 名 在 職 期 初 代 田 中 敏 夫 昭 和 37 11 1 ~ 昭 和 41 3 31 11 野 博 司 昭 和 63 4 1 ~ 4 3 31 2 熊 沢 源 三 昭 和 41 4 1 ~ 昭 和 43 3 31 12 渡 辺 良 禎 4 4 1 ~ 8 3 31 3 高 野 出 男 昭 和 43 4 1 ~ 昭 和 45 3 31 13 高 桑 利

More information

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学 島 根 大 学 法 文 学 部 1. 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 1-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 1-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 1-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 1-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 1-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 1-10 分 析 項 目 Ⅴ 進 路 就 職 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A7789EF8B4B96F189FC90B394C532816932303133944E37944E313393FA8141918D89EF8FB39446816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A7789EF8B4B96F189FC90B394C532816932303133944E37944E313393FA8141918D89EF8FB39446816A> 多 国 籍 企 業 学 会 規 約 2013 年 7 月 13 日 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 会 は 多 国 籍 企 業 学 会 と 称 する 英 文 名 は Academy of Multinational Enterprises とする ( 目 的 ) 第 2 条 本 会 は 多 国 籍 企 業 全 般 に 関 する 調 査 研 究 を 行 い わが 国 における 多

More information

伊 勢 丹 奨 学 会 推 薦 基 準

伊 勢 丹 奨 学 会 推 薦 基 準 公 益 財 団 法 人 伊 勢 丹 奨 学 会 大 学 奨 学 生 推 薦 選 考 基 準 [1] 奨 学 生 の 資 格 1. 人 物 学 習 活 動 その 他 生 活 の 全 般 を 通 じて 態 度 行 動 が 学 生 にふさわしく 将 来 良 識 ある 社 会 人 として 活 動 できる 見 込 みがあり かつ 東 京 大 学 一 橋 大 学 横 浜 国 立 大 学 慶 應 義 塾 大 学

More information

目 次 城 西 大 学 の 教 育 方 針 2 城 西 短 期 大 学 の 教 育 方 針 3 募 集 学 部 学 科 及 び 人 員 4 公 募 制 推 薦 入 学 試 験 経 済 学 部 経 営 学 部 理 学 部 5 一 般 入 学 試 験 A 日 程 経 済 学 部 現 代 政 策 学 部 経 営 学 部 理 学 部 薬 学 部 城 西 短 期 大 学 8 B 日 程 経 済 学 部 現 代

More information