都市生活者意識調査 2012|データ編

Size: px
Start display at page:

Download "都市生活者意識調査 2012|データ編"

Transcription

1 3. 都 市 生 活 者 のコミュニティ 意 識 と 実 態 (1) 人 づきあい に 対 する 意 識 態 度 TOTAL でみると る が 52%で 最 も 高 く 以 下 親 戚 づきあ いは 必 要 だと 思 う 声 をかければ 必 ず 付 きあってくれる 友 人 がいる 異 なる 世 代 との 交 流 は 重 要 だと 思 う (それぞれ 40% 台 ) 趣 味 やスポーツの 仲 間 がいる 人 数 が 少 なくても 深 いつきあいを したい 友 人 知 人 との 連 絡 はメールでほとんど 済 ませている 夫 ( 妻 )と 共 通 の 友 人 がいる 仕 事 関 係 以 外 の 人 づきあいをよくしている (それぞれ 30% 台 )が 続 いている 図 Ⅲ-3-1. 人 づきあいに 対 する 意 識 態 度 TOTAL <=1,800> (%) る 親 戚 づきあいは 必 要 だと 思 う 声 をかければ 必 ずつきあってくれる 友 人 がいる 異 なる 世 代 との 交 流 は 重 要 だと 思 う 趣 味 やスポーツの 仲 間 がいる 人 数 が 少 なくても 深 いつきあいをしたい 友 人 知 人 との 連 絡 はメールでほとんど 済 ませている 夫 ( 妻 )と 共 通 の 友 人 がいる 仕 事 関 係 以 外 の 人 づきあいをよくしている つきあう 友 人 の 数 が 減 っている 人 から 相 談 をうけることが 多 い 同 窓 会 はできるだけ 出 席 するようにしている いろいろな 人 と 知 り 合 いになりたい 友 人 知 人 を 自 宅 に 招 くことが 多 い 近 所 に 親 密 なつきあいをする 人 がいる 人 づきあいは 面 倒 くさいと 思 う 近 所 づきあいが 減 っている 町 会 の 集 会 や 催 し 物 などによく 参 加 している 広 く 浅 く 大 勢 の 人 とおつきあいをしたい 近 所 づきあいが 増 えている インターネットを 通 じて 古 い 友 人 知 人 との 交 流 が 復 活 した インターネット 上 やソーシャルメディア 上 の 人 づきあいは 面 倒 だと 思 う 一 度 も 会 ったことのないメールやネット 上 の 知 人 がいる メールやネットを 通 じて 知 り 合 って 会 うようになった 友 人 知 人 がいる 仕 事 関 係 以 外 の 人 づきあいはほとんどない 近 況 報 告 や 季 節 のあいさつなどの 手 紙 やハガキをよく 書 いている 電 話 などで 相 手 と 顔 を 合 わせないで 話 すほうが 何 でも 話 せる この 中 にはない

2 東 京 大 阪 間 に 有 意 差 がみられ 東 京 より 大 阪 のほうが 高 いのは 友 人 知 人 を 自 宅 に 招 くことが 多 い の 1 項 目 男 女 間 には 27 項 目 中 12 項 目 で 有 意 差 がみられ 女 性 より 男 性 のほうが 高 いのは 趣 味 やスポ ーツの 仲 間 がいる つきあう 友 人 の 数 が 減 っている 仕 事 関 係 以 外 の 人 づきあいはほとんどない の 3 項 目 男 性 より 女 性 のほうが 高 いのは る 声 をかければ 必 ずつきあってくれる 友 人 がいる 人 数 が 少 なくても 深 いつきあいをしたい 友 人 知 人 との 連 絡 はメールでほとんど 済 ませている をはじめとした 9 項 目 表 Ⅲ-3-1. 人 づきあいに 対 する 意 識 態 度 ( 上 位 3) ( 注 )( ) 内 数 字 は% TOTAL<=1,800> 東 京 <=1,125> 大 阪 <=675> る(52) る(50) る(54) 男 性 <=904> 親 戚 づきあいは 必 要 (47) 女 性 <=896> 男 13~19 歳 <=71> 男 20 代 <=137> る(62) 趣 味 やスポーツの 仲 間 がいる (66) る(61) 男 30 代 <=186> 親 戚 づきあいは 必 要 (45) 男 40 代 <=170> 異 なる 世 代 との 交 流 は 必 要 (47) 男 50 代 <=132> 親 戚 づきあいは 必 要 (54) 男 60 代 <=152> 親 戚 づきあいは 必 要 (57) 男 70~74 歳 <=56> 親 戚 づきあいは 必 要 (68) 女 13~19 歳 <=68> 女 20 代 <=133> る(60) る(76) 親 戚 づきあいは 必 要 (48) 親 戚 づきあいは 必 要 (48) 親 戚 づきあいは 必 要 (48) 趣 味 やスポーツの 仲 間 がいる (43) 声 をかければ 必 ずつきあってく れる 友 人 がいる(53) る(44) 趣 味 やスポーツの 仲 間 がいる (49) 異 なる 世 代 との 交 流 は 必 要 (44) 親 戚 づきあいは 必 要 (45) 夫 ( 妻 )と 共 通 の 友 人 がいる (50) る(43) つきあう 友 人 の 数 が 減 っている (48) 友 人 知 人 との 連 絡 はメールで 済 ませている(50) 声 をかければ 必 ずつきあってく れる 友 人 がいる(57) 声 をかければ 必 ずつきあってく れる 友 人 がいる(44) 声 をかければ 必 ずつきあってく れる 友 人 がいる(44) 声 をかければ 必 ずつきあってく れる 友 人 がいる(45) る(41) 親 戚 づきあいは 必 要 (49) 声 をかければ 必 ずつきあってく れる 友 人 がいる(34) 声 をかければ 必 ずつきあってく れる 友 人 がいる(47) 趣 味 やスポーツの 仲 間 がいる (41) 趣 味 やスポーツの 仲 間 がいる (41) 異 なる 世 代 との 交 流 は 必 要 (39) つきあう 友 人 の 数 が 減 っている (40) 同 窓 会 はできるだけ 出 席 する (45) 声 をかければ 必 ずつきあってくれ る 友 人 がいる/いろいろな 人 と 知 り 合 いになりたい( 各 49) 異 なる 世 代 との 交 流 は 必 要 (51) 女 30 代 <=180> る(62) 友 人 知 人 との 連 絡 はメールで 済 ませている(58) 人 数 が 少 なくても 深 いつきあい をしたい(56) 女 40 代 <=160> る(59) 必 ずつきあってくれる 友 人 がいる/ 友 人 知 人 との 連 絡 はメールで 済 ませている( 各 53) 女 50 代 <=130> る(57) 声 をかければ 必 ずつきあってく れる 友 人 がいる(50) 親 戚 づきあいは 必 要 / 異 なる 世 代 との 交 流 は 必 要 ( 各 49) 女 60 代 <=162> る(61) 女 70~74 歳 <=63> 親 戚 づきあいは 必 要 (76) 親 戚 づきあいは 必 要 (61) 趣 味 やスポーツの 仲 間 がいる (62) 声 をかければ 必 ずつきあってく れる 友 人 がいる(57) る / 声 をかければ 必 ずつきあってく れる 友 人 がいる( 各 59) 118

3 表 Ⅲ-3-2. 人 づきあい に 対 する 意 識 態 度 (%) 友 人 がいる をする 親 密 なつきあい 必 要 だと 思 う 親 戚 づきあいは れる 友 人 がいる ずつきあってく 声 をかければ 必 との 交 流 は 必 要 異 なる 世 代 の 仲 間 がいる 趣 味 やスポーツ 人 数 が 少 なくて をしたい も 深 いつきあい 済 ませている 連 絡 はメールで 友 人 知 人 との 友 人 がいる 夫 ( 妻 )と 共 通 の よくしている 人 づきあいを 仕 事 関 係 以 外 の 数 が 減 っている つきあう 友 人 の けることが 多 い 人 から 相 談 を 受 ようにしている だけ 出 席 する 同 窓 会 はできる なりたい 知 り 合 いに いろいろな 人 と ことが 多 い 自 宅 に 招 く 友 人 知 人 を TOTAL 1, 東 京 1, 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 人 がいる つきあいをする 近 所 に 親 密 な 倒 くさいと 思 う 人 づきあいは 面 減 っている 近 所 づきあいが 町 会 の 集 会 や 参 加 している 催 し 物 等 によく あいをしたい の 人 とおつき 広 く 浅 く 大 勢 増 えている 近 所 づきあいが 交 流 が 復 活 した で 古 い 友 人 との インターネット きあいは 面 倒 ネット 上 の 人 づ 一 度 も 会 ったこ 上 の 知 人 がいる とのないネット 人 知 人 がいる で 知 りあった 友 メールやネット ほとんどない 人 づきあいは 仕 事 関 係 以 外 の 近 況 報 告 等 の よく 書 いている 手 紙 やハガキを 何 でも 話 せる わせないほうが 相 手 と 顔 を 合 TOTAL 東 京 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 ( 注 ) 網 掛 け 部 分 は 東 京 大 阪 間 男 女 間 に 信 頼 度 95% 水 準 で 有 意 差 があることを 示 す この 中 にはない 119

4 (2) 地 域 の 人 々との 交 流 -1. 地 域 の 人 々との 交 流 の 必 要 度 TOTAL でみると 地 域 の 人 々との 交 流 が とても 必 要 だと 思 う は 22% やや 必 要 だと 思 う は 51%で 70% 以 上 が 程 度 の 差 はあるものの 必 要 だと 思 う と 回 答 反 対 に 必 要 ないと 思 う(あまり 必 要 ないと 思 う+まったく 必 要 ないと 思 う) は 6% 東 京 大 阪 間 に 有 意 差 はみられないが 男 女 間 には 有 意 差 がみられ 必 要 だと 思 う(とても 必 要 だと 思 う+やや 必 要 だと 思 う) は 男 性 より 女 性 のほうが 高 い 性 年 齢 別 にみると とても 必 要 だと 思 う は 男 女 とも 満 70~74 歳 が 高 く 男 性 46% 女 性 43% 図 Ⅲ-3-2. 地 域 の 人 々との 交 流 の 必 要 度 とても 必 要 (+5) やや 必 要 (+4) どちらとも いえない (+3) あまり/まっ たく 必 要 ない (+2 +1) 平 均 (%) TOTAL <=1800> 東 京 <=1125> 大 阪 <=675> 男 性 <=904> 女 性 <=896> 男 13~19 歳 <=71> 男 20 代 <=137> 男 30 代 <=186> 男 40 代 <=170> 男 50 代 <=132> 男 60 代 <=152> 男 70~74 歳 <=56> 女 13~19 歳 <=68> 女 20 代 <=133> 女 30 代 <=180> 女 40 代 <=160> 女 50 代 <=130> 女 60 代 <=162> 女 70~74 歳 <=63>

5 -2. 交 流 がある 人 との 関 係 やつながり TOTAL でみると 家 が 近 い 同 じ 集 合 住 宅 が 58%で 最 も 高 く 町 内 会 自 治 会 活 動 子 育 てサークル 幼 稚 園 など 子 どもを 通 じた 関 係 (ママ 友 など) 昔 同 じ 学 校 だった がそれぞれ 20% 台 地 域 のスポーツ 活 動 趣 味 活 動 が 15%で 続 いている 東 京 大 阪 間 には 3 項 目 で 有 意 差 がみられ 大 阪 より 東 京 のほうが 高 いのは 昔 同 じ 学 校 だっ た 東 京 より 大 阪 のほうが 高 いのは 町 内 会 自 治 会 活 動 生 協 生 活 クラブ の 2 項 目 男 女 間 に 有 意 差 がみられるのは 家 が 近 い 同 じ 集 合 住 宅 子 育 てサークル 幼 稚 園 学 校 が 一 緒 など 子 どもを 通 じた 関 係 (ママ 友 など) ペットを 通 じたつながり 生 協 生 活 クラブ の 4 項 目 で 4 項 目 とも 男 性 より 女 性 のほうが 高 い なお 交 流 のある 人 は 特 にいない は 男 性 18% 女 性 7%で 特 に 男 性 の 20 代 40 代 では それぞれ 20% 以 上 図 Ⅲ-3-3. 交 流 がある 人 との 関 係 やつながり TOTAL <=1,800> (%) 家 が 近 い 同 じ 集 合 住 宅 57.6 町 内 会 自 治 会 活 動 28.8 子 育 てサークル 幼 稚 園 など 子 どもを 通 じた 関 係 (ママ 友 など) 25.4 昔 同 じ 学 校 だった 20.8 地 域 のスポーツ 活 動 趣 味 活 動 14.9 ペットを 通 じたつながり 7.1 よく 利 用 する 店 舗 ( 飲 食 店 やスポーツクラブなど)を 通 じて 6.3 地 域 でのボランティア 活 動 5.9 生 協 生 活 クラブ 交 流 のある 人 は 特 にいない

6 表 Ⅲ-3-3. 交 流 がある 人 との 関 係 やつながり (%) 同 じ 集 合 住 宅 家 が 近 い 町 内 会 自 治 会 活 動 子 どもを 通 じた 関 係 幼 稚 園 学 校 が 一 緒 等 昔 同 じ 学 校 だった 趣 味 活 動 地 域 のスポーツ 活 動 つながり ペットを 通 じた 店 舗 を 通 じて 良 く 利 用 する ボランティア 活 動 地 域 での TOTAL 1, 生 協 生 活 クラブ 特 にいない 交 流 のある 人 は 東 京 1, 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 ( 注 ) 網 掛 け 部 分 は 東 京 大 阪 間 男 女 間 に 信 頼 度 95% 水 準 で 有 意 差 があることを 示 す -3. 地 域 の 人 々との 交 流 とは TOTAL でみると 地 域 の 人 々との 交 流 は いざという 時 に 助 けあえるもの が 64%で 最 も 高 く 以 下 日 々の 暮 らしに 必 要 なもの (32%) 楽 しいもの (27%) 気 持 ちや 心 を 豊 かにするもの (21%)と 続 いており あまり 関 心 のないもの (14%) 面 倒 くさいもの わずらわしいもの (9%)は 少 数 派 東 京 大 阪 間 に 有 意 差 はみられないが 男 女 間 には 6 項 目 中 5 項 目 で 有 意 差 がみられ いざと いう 時 に 助 けあえるもの 日 々の 暮 らしに 必 要 なもの 楽 しいもの 気 持 ちや 心 を 豊 かにするも の の 4 項 目 は 男 性 より 女 性 あまり 関 心 のないもの は 女 性 より 男 性 のほうが 高 い 122

7 図 Ⅲ-3-4. 地 域 の 人 々との 交 流 とは TOTAL <=1,800> (%) いざという 時 に 助 けあえるもの 63.8 日 々の 暮 らしに 必 要 なもの 31.8 楽 しいもの 27.1 気 持 ちや 心 を 豊 かにするもの 21.4 あまり 関 心 のないもの 14.4 面 倒 くさいもの わずらわしいもの 表 Ⅲ-3-4. 地 域 の 人 々との 交 流 とは (%) わずらわしいもの 面 倒 くさいもの ないもの あまり 関 心 の 豊 かにするもの 気 持 ちや 心 を 楽 しいもの 必 要 なもの 日 々の 暮 らしに 助 け 合 えるもの いざという 時 に TOTAL 1, 東 京 1, 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 ( 注 ) 網 掛 け 部 分 は 東 京 大 阪 間 男 女 間 に 信 頼 度 95% 水 準 で 有 意 差 があることを 示 す 123

8 (3) 参 加 しているもの -1. 参 加 しているもの TOTAL でみると まり が 27%で 最 も 高 く 以 下 学 生 時 代 からの 集 まり (26%) 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など (19%) 祭 りや 盆 踊 り 運 動 会 など 地 域 のイベント (15%) PTA など 子 どもを 通 じた 集 まり (14%)が 続 いている なお 参 加 しているものはない も 31% 東 京 大 阪 間 に 有 意 差 がみられるのは 社 会 奉 仕 やボランティア 活 動 の 1 項 目 で 東 京 より 大 阪 のほうが 高 い 男 女 間 には 6 項 目 で 有 意 差 がみられ 女 性 より 男 性 のほうが 高 いのは スポーツやさまざまな 趣 味 の 集 まり インターネットコミュニティなどの 集 まり の 2 項 目 男 性 より 女 性 のほうが 高 い のは 学 生 時 代 からの 集 まり 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など PTA など 子 どもを 通 じた 集 まり 稽 古 事 や 習 い 事 スクールなどの 集 まり の 4 項 目 なお 参 加 しているものはない は 男 性 の 36%に 対 し 女 性 は 26%で 男 性 のほうが 女 性 より 10 ポイント 高 い 図 Ⅲ-3-5. 参 加 しているもの TOTAL <=1,800> (%) まり 26.8 学 生 時 代 からの 集 まり 26.0 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など 19.2 祭 りや 盆 踊 り 運 動 会 など 地 域 のイベント 15.2 PTAなど 子 どもを 通 じた 集 まり 13.8 稽 古 事 や 習 い 事 スクールなどの 集 まり 11.5 道 路 や 公 園 などの 清 掃 や 地 域 の 美 化 活 動 5.7 社 会 奉 仕 やボランティア 活 動 5.4 インターネットコミュニティなどの 集 まり 3.3 交 通 安 全 や 防 犯 治 安 など 地 域 の 安 全 活 動 3.3 ペットを 通 じた 集 まり 2.2 ゴミの 減 量 や 資 源 回 収 などのリサイクル 活 動 参 加 しているものはない

9 表 Ⅲ-3-5. 参 加 しているもの( 上 位 3) ( 注 )( ) 内 数 字 は% TOTAL<=1,800> まり(27) 学 生 時 代 からの 集 まり(26) 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など(19) 東 京 <=1,125> まり/ 学 生 時 代 からの 集 まり( 各 27) 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など(18) 大 阪 <=675> まり(26) 学 生 時 代 からの 集 まり(24) 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など(21) 男 性 <=904> まり(30) 学 生 時 代 からの 集 まり(23) 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など(17) 女 性 <=896> 学 生 時 代 からの 集 まり(29) まり(24) 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など(21) 男 13~19 歳 <=71> まり(39) 学 生 時 代 からの 集 まり(17) 祭 りや 運 動 会 など 地 域 のイベン ト(14) 男 20 代 <=137> 学 生 時 代 からの 集 まり(36) まり(35) インターネットコミュニティなどの 集 まり(7) 男 30 代 <=186> まり(26) 学 生 時 代 からの 集 まり(24) 祭 りや 運 動 会 など 地 域 のイベン ト(17) 男 40 代 <=170> まり(31) 学 生 時 代 からの 集 まり(23) 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など(20) 男 50 代 <=132> まり(27) 学 生 時 代 からの 集 まり(24) 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など(23) 男 60 代 <=152> 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など(28) まり(26) 学 生 時 代 からの 集 まり(17) 男 70~74 歳 <=56> まり/ 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など( 各 36) 道 路 の 清 掃 や 地 域 の 美 化 活 動 / 社 会 奉 仕 やボラ ンティア 活 動 ( 各 20) 女 13~19 歳 <=68> 学 生 時 代 からの 集 まり(29) まり(27) 祭 りや 運 動 会 など 地 域 のイベン ト(13) 女 20 代 <=133> 学 生 時 代 からの 集 まり(47) まり(20) 祭 りや 運 動 会 など 地 域 のイベン ト/インターネットコミュニティな どの 集 まり( 各 8) 女 30 代 <=180> PTA など 子 どもを 通 じた 集 まり (36) 学 生 時 代 からの 集 まり(30) 祭 りや 運 動 会 など 地 域 のイベン ト(21) 女 40 代 <=160> PTA など 子 どもを 通 じた 集 まり (48) 学 生 時 代 からの 集 まり(26) 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など(21) 女 50 代 <=130> 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など(33) 学 生 時 代 からの 集 まり(30) まり(29) 女 60 代 <=162> 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など(34) まり(32) 稽 古 事 やスクールなどの 集 まり (26) 女 70~74 歳 <=63> まり/ 稽 古 事 やスクールなどの 集 ま り( 各 43) 町 内 会 自 治 会 青 年 団 など(37) 125

10 表 Ⅲ-3-6. 参 加 しているもの (%) ものはない 参 加 している リサイクル 活 動 資 源 回 収 などの ゴミの 減 量 や 集 まり ペットを 通 じた の 安 全 活 動 治 安 など 地 域 交 通 安 全 や 防 犯 の 集 まり コミュニティなど インターネット 活 動 ボランティア 社 会 奉 仕 や 美 化 活 動 の 清 掃 や 地 域 の 道 路 や 公 園 など 集 まり スクール 等 の 稽 古 事 や 習 い 事 集 まり 子 どもを 通 じた PTAなど 地 域 のイベント 運 動 会 など 祭 りや 盆 踊 り 青 年 団 など 町 内 会 自 治 会 の 集 まり 学 生 時 代 から 趣 味 の 集 まり さまざまな スポーツや TOTAL 1, 東 京 1, 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 ( 注 ) 網 掛 け 部 分 は 東 京 大 阪 間 男 女 間 に 信 頼 度 95% 水 準 で 有 意 差 があることを 示 す -2. 自 発 的 に 参 加 している 活 動 TOTAL でみると 子 育 て が 14%で 最 も 高 く 以 下 スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (12%) ま ちづくり 地 域 活 性 化 (7%) 防 犯 防 災 (7%) 教 育 (6%)が 続 いている なお 参 加 しているものはない は 63% 東 京 大 阪 間 に 有 意 差 がみられるのは 被 災 地 被 災 者 支 援 の 1 項 目 で 大 阪 より 東 京 のほう が 高 い 男 女 間 でみると 3 項 目 に 有 意 差 がみられ 女 性 より 男 性 のほうが 高 いのは スポーツ 文 化 芸 術 振 興 の 1 項 目 男 性 より 女 性 のほうが 高 いのは 子 育 て 教 育 の 2 項 目 性 年 代 別 にみて 相 対 的 に 回 答 の 高 い 活 動 をあげると 以 下 のようになっている 子 育 て : 女 性 30 代 (37%) 女 性 40 代 (28%) 男 性 40 代 (21%) 男 性 30 代 (20%) スポーツ 文 化 芸 術 振 興 : 男 性 満 13~19 歳 (24%) 男 性 20 代 (19%) まちづくり 地 域 活 性 化 : 男 性 満 70~74 歳 (20%) 男 性 60 代 (16%) 女 性 60 代 (15%) 防 犯 防 災 : 男 性 満 70~74 歳 (21%) 男 性 60 代 (13%) 女 性 60 代 (13%) 教 育 : 女 性 30 代 (14%) 女 性 40 代 (13%) 交 通 安 全 : 男 性 満 70~74 歳 (11%) 126

11 図 Ⅲ-3-6. 自 発 的 に 参 加 している 活 動 TOTAL <=1,800> (%) 子 育 て スポーツ 文 化 芸 術 振 興 まちづくり 地 域 活 性 化 防 犯 防 災 教 育 健 康 医 療 介 護 福 祉 交 通 安 全 被 災 地 被 災 者 支 援 環 境 保 護 地 球 温 暖 化 対 策 再 生 エネルギーの 普 及 国 際 交 流 国 際 協 力 生 活 支 援 行 政 活 動 の 監 視 評 価 人 権 擁 護 消 費 者 利 益 の 保 護 参 加 しているものはない 表 Ⅲ-3-7. 自 発 的 に 参 加 している 活 動 ( 上 位 3) ( 注 )( ) 内 数 字 は% TOTAL<=1,800> 子 育 て(14) スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (12) まちづくり 地 域 活 性 化 (7) 東 京 <=1,125> 子 育 て(15) スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (12) 防 犯 防 災 (7) 大 阪 <=675> 子 育 て(12) スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (12) まちづくり 地 域 活 性 化 (9) 男 性 <=904> スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (16) 子 育 て(11) まちづくり 地 域 活 性 化 (8) 女 性 <=896> 子 育 て(17) スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (8) 教 育 (7) 男 13~19 歳 <=71> スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (24) 防 犯 防 災 (3) - 男 20 代 <=137> スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (19) 子 育 て(10) まちづくり 地 域 活 性 化 (4) 男 30 代 <=186> 子 育 て(20) スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (15) まちづくり 地 域 活 性 化 / 教 育 ( 各 4) 男 40 代 <=170> 子 育 て(21) スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (15) 防 犯 防 災 (8) 男 50 代 <=132> スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (14) 防 犯 防 災 (8) 子 育 て(7) 男 60 代 <=152> まちづくり 地 域 活 性 化 (16) 防 犯 防 災 (13) スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (10) 男 70~74 歳 <=56> 防 犯 防 災 (21) まちづくり 地 域 活 性 化 (20) スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (18) 女 13~19 歳 <=68> スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (9) まちづくり 地 域 活 性 化 (3) - 女 20 代 <=133> 子 育 て(11) スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (9) 教 育 (4) 女 30 代 <=180> 子 育 て(37) 教 育 (14) まちづくり 地 域 活 性 化 (6) 女 40 代 <=160> 子 育 て(28) 教 育 (13) スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (7) 女 50 代 <=130> 子 育 て(10) スポーツ 文 化 芸 術 振 興 / 教 育 ( 各 9) 女 60 代 <=162> まちづくり 地 域 活 性 化 (15) 防 犯 防 災 (13) スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (9) 女 70~74 歳 <=63> スポーツ 文 化 芸 術 振 興 (18) まちづくり 地 域 活 性 化 (13) 防 犯 防 災 (11) 127

12 表 Ⅲ-3-8. 自 発 的 に 参 加 している 活 動 (%) 子 育 て 芸 術 振 興 スポーツ 文 化 地 域 活 性 化 まちづくり 防 犯 防 災 教 育 TOTAL 1, 東 京 1, 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 生 活 支 援 監 視 評 価 行 政 活 動 の 人 権 擁 護 保 護 消 費 者 利 益 の ものはない 参 加 している TOTAL 東 京 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 健 康 医 療 介 護 福 祉 交 通 安 全 被 災 者 支 援 被 災 地 ( 注 ) 網 掛 け 部 分 は 東 京 大 阪 間 男 女 間 に 信 頼 度 95% 水 準 で 有 意 差 があることを 示 す 温 暖 化 対 策 環 境 保 護 地 球 の 普 及 再 生 エネルギー 国 際 協 力 国 際 交 流 128

13 (4) 交 流 が 必 要 だと 思 う 理 由 ワケ 交 流 によりうまくいっているもの 交 流 によりもっと 機 能 してほしいもの 交 流 が 必 要 だと 思 う 理 由 ワケ TOTAL でみると 地 域 の 防 犯 治 安 の 向 上 が 65%で 最 も 高 く 以 下 いざという 時 の 助 け 合 い (61%) 災 害 時 の 対 応 (52%) 子 どもを 見 守 る 地 域 の 目 としての 役 割 (48%) 高 齢 者 に 対 するサポート( 手 助 けなど) (39%)が 続 いている 東 京 大 阪 間 に 有 意 差 がみられるは 地 域 の 防 犯 治 安 の 向 上 災 害 時 の 対 応 子 どもを 見 守 る 地 域 の 目 としての 役 割 伝 統 文 化 お 祭 りなどの 継 承 や 保 存 リサイクル 活 動 やゴミの 減 量 な ど 環 境 対 策 の 5 項 目 で 5 項 目 とも 大 阪 より 東 京 のほうが 高 い 男 女 間 には 7 項 目 で 有 意 差 がみられ 地 域 の 防 犯 治 安 の 向 上 いざという 時 の 助 け 合 い 災 害 時 の 対 応 子 どもを 見 守 る 地 域 の 目 としての 役 割 高 齢 者 に 対 するサポート 子 育 てに 対 する サポート の 6 項 目 は 男 性 より 女 性 スポーツ 趣 味 は 女 性 より 男 性 のほうが 高 い 図 Ⅲ-3-7. 交 流 が 必 要 だと 思 う 理 由 ワケ 交 流 によりうまくいっている もっと 機 能 してほしいもの TOTAL <=1,800> (%) 地 域 の 防 犯 治 安 の 向 上 いざという 時 の 助 けあい 災 害 時 の 対 応 子 どもを 見 守 る 地 域 の 目 としての 役 割 高 齢 者 に 対 するサポート( 手 助 けなど) 住 民 同 士 の 親 睦 交 流 地 域 や 町 の 美 化 伝 統 文 化 お 祭 りなどの 継 承 や 保 存 子 育 てに 対 するサポート( 育 児 の 悩 み 相 談 など) リサイクル 活 動 やゴミの 減 量 など 環 境 対 策 スポーツ 趣 味 生 涯 学 習 など 学 習 機 会 の 獲 得 特 にない 交 流 が 必 要 だと 思 う 理 由 16.1 交 流 によりうまくいっているもの 交 流 によりもっと 機 能 してほしいもの

14 交 流 によりうまくいっているもの TOTAL でみると 地 域 の 防 犯 治 安 の 向 上 子 どもを 見 守 る 地 域 の 目 としての 役 割 伝 統 文 化 お 祭 り 等 の 継 承 や 保 存 住 民 同 士 の 親 睦 交 流 地 域 や 町 の 美 化 がそれぞれ 25% 以 上 で 交 流 によりうまくいっているものの 上 位 東 京 大 阪 間 に 有 意 差 がみられるのは 地 域 の 防 犯 治 安 の 向 上 住 民 同 士 の 親 睦 交 流 地 域 や 町 の 美 化 の 3 項 目 で 3 項 目 とも 東 京 より 大 阪 のほうが 高 い 男 女 間 に 有 意 差 がみられるのは 地 域 の 防 犯 治 安 の 向 上 子 どもを 見 守 る 地 域 の 目 としての 役 割 子 育 てに 対 するサポート の 3 項 目 で 3 項 目 とも 男 性 より 女 性 のほうが 高 い 交 流 によりもっと 機 能 してほしいもの TOTAL でみると 災 害 時 の 対 応 が 42%で 最 も 高 く いざという 時 の 助 け 合 い 地 域 の 防 犯 治 安 の 向 上 高 齢 者 に 対 するサポート がそれぞれ 30% 台 で 続 いている 東 京 大 阪 間 に 有 意 差 はみられないが 男 女 間 には スポーツ 趣 味 で 有 意 差 がみられ 女 性 より 男 性 のほうが 高 い 表 Ⅲ-3-9. 交 流 が 必 要 だと 思 う 理 由 ワケ (%) 治 安 の 向 上 地 域 の 防 犯 助 け 合 い いざという 時 の 災 害 時 の 対 応 の 役 割 地 域 の 目 として 子 どもを 見 守 る サポート 高 齢 者 に 対 する 親 睦 交 流 住 民 同 士 の 地 域 や 町 の 美 化 継 承 や 保 存 お 祭 り 等 の 伝 統 文 化 サポート 子 育 てに 対 する 環 境 対 策 やゴミ 減 量 など リサイクル 活 動 TOTAL 1, 東 京 1, 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 ( 注 ) 網 掛 け 部 分 は 東 京 大 阪 間 男 女 間 に 信 頼 度 95% 水 準 で 有 意 差 があることを 示 す スポーツ 趣 味 学 習 機 会 の 獲 得 生 涯 学 習 など 特 にない 130

15 表 Ⅲ 交 流 によりうまくいっているもの (%) 治 安 の 向 上 地 域 の 防 犯 の 役 割 地 域 の 目 として 子 どもを 見 守 る 継 承 や 保 存 お 祭 り 等 の 伝 統 文 化 親 睦 交 流 住 民 同 士 の 地 域 や 町 の 美 化 助 け 合 い いざという 時 の 環 境 対 策 やゴミ 減 量 など リサイクル 活 動 TOTAL 1, 東 京 1, 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 スポーツ 趣 味 災 害 時 の 対 応 サポート 高 齢 者 に 対 する サポート 子 育 てに 対 する 学 習 機 会 の 獲 得 生 涯 学 習 など 特 にない 表 Ⅲ 交 流 によりもっと 機 能 してほしいもの (%) 災 害 時 の 対 応 助 け 合 い いざという 時 の 治 安 の 向 上 地 域 の 防 犯 サポート 高 齢 者 に 対 する の 役 割 地 域 の 目 として 子 どもを 見 守 る サポート 子 育 てに 対 する 地 域 や 町 の 美 化 環 境 対 策 やゴミ 減 量 など リサイクル 活 動 親 睦 交 流 住 民 同 士 の 学 習 機 会 の 獲 得 生 涯 学 習 など 継 承 や 保 存 お 祭 り 等 の 伝 統 文 化 TOTAL 1, 東 京 1, 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 ( 注 ) 網 掛 け 部 分 は 東 京 大 阪 間 男 女 間 に 信 頼 度 95% 水 準 で 有 意 差 があることを 示 す スポーツ 趣 味 特 にない 131

16 (5)コミュニティ 別 かかわり 度 合 い 今 後 の 重 視 度 かかわり 度 合 い TOTAL でみると かかわっている(かかわっている+ 少 しかかわっている) は 住 んでいる 地 域 のコミュニティ 38% 職 場 のコミュニティ 34% 趣 味 やボランティア 仲 間 のコミュニテ ィ 31% インターネットを 通 じてのコミュニティ 13% かかわっている(かかわっている+ややかかわっている) でみると 東 京 大 阪 間 男 女 間 に 有 意 差 がみられ 住 んでいる 地 域 のコミュニティ は 東 京 より 大 阪 男 性 より 女 性 職 場 のコミ ュニティ は 女 性 より 男 性 のほうが 高 い 図 Ⅲ-3-8.かかわり 度 合 い かかわっている (+4) 少 し かかわっている (+3) あまり かかわってない (+2) かかわってない TOTAL <=1,800> (%) (+1) 平 均 a) 住 んでいる 地 域 のコミュニティに b) 趣 味 の 仲 間 やボランティア 仲 間 のコミュニティに c) 職 場 のコミュニティに d) インターネットを 通 じて のコミュニティに 表 Ⅲ-3-12.かかわり 度 合 い (%) 住 んでいる 地 域 の 趣 味 やボランティア 仲 間 の 職 場 の インターネットを 通 じての T.B. T.P. 平 均 T.B. T.P. 平 均 T.B. T.P. 平 均 T.B. T.P. 平 均 TOTAL 1, 東 京 1, 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 ( 注 )T.B.= かかわっている T.P.= かかわっている+ 少 しかかわっている 網 掛 け 部 分 は 東 京 大 阪 間 男 女 間 に 信 頼 度 95% 水 準 で 有 意 差 があることを 示 す 132

17 今 後 の 重 視 度 TOTAL でみると 重 視 する( 重 視 する+やや 重 視 する) は 住 んでいる 地 域 のコミュニティ が 68%で 最 も 高 く 趣 味 やボランティア 仲 間 のコミュニティ (57%) 職 場 のコミュニティ (41%) が 続 いている インターネットを 通 じてのコミュニティ は 16% 重 視 する( 重 視 する+やや 重 視 する) でみると 男 女 間 に 有 意 差 がみられ 住 んでいる 地 域 のコミュニティ は 男 性 より 女 性 職 場 のコミュニティ インターネットを 通 じてのコミュニテ ィ は 女 性 より 男 性 ほうが 高 い 図 Ⅲ-3-9. 今 後 の 重 視 度 重 視 する (+4) やや 重 視 する (+3) あまり 重 視 しない (+2) 重 視 しない (+1) TOTAL <=1,800> (%) 平 均 a) 住 んでいる 地 域 のコミュニティに b) 趣 味 の 仲 間 やボランティア 仲 間 のコミュニティに c) 職 場 のコミュニティに d) インターネットを 通 じて のコミュニティに 表 Ⅲ 今 後 の 重 視 度 (%) 住 んでいる 地 域 の 趣 味 やボランティア 仲 間 の 職 場 の インターネットを 通 じての T.B. T.P. 平 均 T.B. T.P. 平 均 T.B. T.P. 平 均 T.B. T.P. 平 均 TOTAL 1, 東 京 1, 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 ( 注 )T.B.= 重 視 する T.P.= 重 視 する+やや 重 視 する 網 掛 け 部 分 は 東 京 大 阪 間 男 女 間 に 信 頼 度 95% 水 準 で 有 意 差 があることを 示 す 133

18 (6) 大 切 に 思 っている 人 今 後 関 係 を 深 めたいと 思 っている 人 大 切 に 思 っている 人 TOTAL でみると 親 が 76%で 最 も 高 く 以 下 兄 弟 姉 妹 (69%) 子 ども (65%) 配 偶 者 (62%) 学 校 や 学 生 時 代 の 友 人 知 人 (56%)が 続 いている 東 京 大 阪 間 に 有 意 差 はみられないが 男 女 間 には 4 項 目 で 有 意 差 がみられ 兄 弟 姉 妹 学 校 や 学 生 時 代 の 友 人 知 人 隣 近 所 の 友 人 知 人 の 3 項 目 は 男 性 より 女 性 勤 務 先 や 仕 事 上 の 友 人 知 人 は 女 性 より 男 性 のほうが 高 い 図 Ⅲ 大 切 に 思 っている 人 TOTAL <=1,800> (%) 親 75.6 兄 弟 姉 妹 69.4 子 ども 65.1 配 偶 者 61.7 学 校 や 学 生 時 代 の 友 人 知 人 56.4 隣 近 所 の 友 人 知 人 48.8 親 戚 45.4 勤 務 先 や 仕 事 上 の 友 人 知 人 39.3 趣 味 ボランティア 活 動 を 通 じての 友 人 知 人 27.7 町 内 会 自 治 会 などを 通 じての 友 人 知 人 14.9 インターネットを 通 じての 友 人 知 人 特 にいない 1.7 次 ページに 大 切 に 思 っている 人 の 上 位 3 の 表 を 掲 げたが 1 位 は 男 女 20 代 ~40 代 では 親 男 女 満 13~19 歳 では 学 校 や 学 生 時 代 の 友 人 知 人 男 性 50 代 以 上 では 配 偶 者 女 性 50 代 以 上 では 子 ども ( 男 性 60 代 も) 134

19 表 Ⅲ 大 切 に 思 っている 人 ( 上 位 3) ( 注 )( ) 内 数 字 は% TOTAL<=1,800> 親 (76) 兄 弟 姉 妹 (69) 子 ども(65) 東 京 <=1,125> 親 (76) 兄 弟 姉 妹 (70) 子 ども(65) 大 阪 <=675> 親 (75) 兄 弟 姉 妹 (69) 子 ども(65) 男 性 <=904> 親 (75) 兄 弟 姉 妹 (67) 配 偶 者 (64) 女 性 <=896> 親 (76) 兄 弟 姉 妹 (72) 子 ども(67) 男 13~19 歳 <=71> 学 生 時 代 の 友 人 知 人 (86) 親 (82) 兄 弟 姉 妹 (68) 男 20 代 <=137> 親 (86) 兄 弟 姉 妹 (74) 学 生 時 代 の 友 人 知 人 (72) 男 30 代 <=186> 親 (88) 兄 弟 姉 妹 (69) 男 40 代 <=170> 親 (85) 子 ども/ 配 偶 者 ( 各 71) 男 50 代 <=132> 配 偶 者 (95) 子 ども(92) 親 (78) 男 60 代 <=152> 子 ども/ 配 偶 者 ( 各 90) 兄 弟 姉 妹 (65) 男 70~74 歳 <=56> 配 偶 者 (86) 子 ども(84) 兄 弟 姉 妹 (75) 女 13~19 歳 <=68> 学 生 時 代 の 友 人 知 人 (91) 親 (82) 兄 弟 姉 妹 (68) 女 20 代 <=133> 親 (96) 学 生 時 代 の 友 人 知 人 (78) 兄 弟 姉 妹 (72) 子 ども/ 勤 務 先 の 友 人 知 人 ( 各 62) 女 30 代 <=180> 親 (94) 兄 弟 姉 妹 (73) 学 生 時 代 の 友 人 知 人 (66) 女 40 代 <=160> 親 (91) 子 ども(79) 兄 弟 姉 妹 (74) 女 50 代 <=130> 子 ども(95) 配 偶 者 (85) 親 (77) 女 60 代 <=162> 子 ども(90) 兄 弟 姉 妹 / 隣 近 所 の 友 人 知 人 ( 各 71) 女 70~74 歳 <=63> 子 ども(98) 隣 近 所 の 友 人 知 人 (78) 配 偶 者 (75) 表 Ⅲ 大 切 に 思 っている 人 (%) 親 兄 弟 姉 妹 子 ども 配 偶 者 の 友 人 知 人 学 校 や 学 生 時 代 友 人 知 人 隣 近 所 の 親 戚 の 友 人 知 人 勤 務 先 や 仕 事 上 の 友 人 知 人 ア 活 動 を 通 じて 趣 味 ボランティ の 友 人 知 人 などを 通 じて 町 内 会 自 治 会 友 人 知 人 を 通 じての インターネット TOTAL 1, 東 京 1, 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 ( 注 ) 網 掛 け 部 分 は 東 京 大 阪 間 男 女 間 に 信 頼 度 95% 水 準 で 有 意 差 があることを 示 す 特 にいない 135

20 今 後 関 係 を 深 めたいと 思 っている 人 TOTAL でみると 子 ども 親 配 偶 者 兄 弟 姉 妹 学 校 や 学 生 時 代 の 友 人 知 人 がそ れぞれ 40% 台 で 上 位 東 京 大 阪 間 に 有 意 差 がみられるのは 学 校 や 学 生 時 代 の 友 人 知 人 で 大 阪 より 東 京 のほう が 高 い 男 女 間 に 有 意 差 がみられるのは 5 項 目 で 女 性 より 男 性 のほうが 高 いのは 勤 務 先 や 仕 事 上 の 友 人 知 人 男 性 より 女 性 のほうが 高 いのは 子 ども 兄 弟 姉 妹 学 校 や 学 生 時 代 の 友 人 知 人 隣 近 所 の 友 人 知 人 なお 特 にいない も 男 女 間 に 有 意 差 がみられ 女 性 (10%)より 男 性 (14%)のほうが 高 い 図 Ⅲ 今 後 関 係 を 深 めたいと 思 っている 人 TOTAL <=1,800> (%) 子 ども 48.2 親 45.2 配 偶 者 44.3 兄 弟 姉 妹 44.0 学 校 や 学 生 時 代 の 友 人 知 人 41.6 隣 近 所 の 友 人 知 人 39.7 親 戚 32.1 勤 務 先 や 仕 事 上 の 友 人 知 人 31.0 趣 味 ボランティア 活 動 を 通 じての 友 人 知 人 27.2 町 内 会 自 治 会 などを 通 じての 友 人 知 人 16.5 インターネットを 通 じての 友 人 知 人 特 にいない 12.1 次 ページに 今 後 関 係 を 深 めたいと 思 っている 人 の 上 位 3 の 表 を 掲 げたが 1 位 は 男 女 満 13~ 19 歳 20 代 では 学 校 や 学 生 時 代 の 友 人 知 人 男 女 30 代 40 代 では 親 男 性 50 代 満 70~74 歳 と 女 性 50 代 以 上 では 子 ども 男 性 60 代 では 配 偶 者 136

21 表 Ⅲ 今 後 関 係 を 深 めたいと 思 っている 人 ( 上 位 3) ( 注 )( ) 内 数 字 は% TOTAL<=1,800> 子 ども(48) 親 (45) 配 偶 者 (44) 東 京 <=1,125> 子 ども(49) 親 (46) 配 偶 者 (46) 大 阪 <=675> 子 ども(47) 兄 弟 姉 妹 (43) 親 (43) 男 性 <=904> 子 ども(45) 配 偶 者 (45) 親 (43) 女 性 <=896> 子 ども(51) 兄 弟 姉 妹 (49) 隣 近 所 の 友 人 知 人 (47) 男 13~19 歳 <=71> 学 生 時 代 の 友 人 知 人 (73) 親 (37) 隣 近 所 の 友 人 知 人 (35) 男 20 代 <=137> 学 生 時 代 の 友 人 知 人 (57) 親 (47) 兄 弟 姉 妹 (35) 男 30 代 <=186> 親 (54) 子 ども(52) 仕 事 上 の 友 人 知 人 (49) 男 40 代 <=170> 親 (48) 配 偶 者 (45) 子 ども(44) 男 50 代 <=132> 子 ども(61) 配 偶 者 (60) 親 (47) 男 60 代 <=152> 配 偶 者 (61) 子 ども(59) 兄 弟 姉 妹 (46) 男 70~74 歳 <=56> 子 ども(70) 配 偶 者 (68) 親 戚 (59) 女 13~19 歳 <=68> 学 生 時 代 の 友 人 知 人 (77) 親 (49) 兄 弟 姉 妹 (41) 女 20 代 <=133> 学 生 時 代 の 友 人 知 人 (62) 親 (54) 仕 事 上 の 友 人 知 人 (47) 女 30 代 <=180> 親 (58) 子 ども(50) 学 生 時 代 の 友 人 知 人 (49) 女 40 代 <=160> 親 (57) 子 ども(55) 配 偶 者 (50) 女 50 代 <=130> 子 ども(73) 配 偶 者 (59) 隣 近 所 の 友 人 知 人 (55) 女 60 代 <=162> 子 ども(70) 隣 近 所 の 友 人 知 人 (62) 兄 弟 姉 妹 (59) 女 70~74 歳 <=63> 子 ども(81) 隣 近 所 の 友 人 知 人 (67) 兄 弟 姉 妹 (65) 表 Ⅲ 今 後 関 係 を 深 めたいと 思 っている 人 (%) 子 ども 親 配 偶 者 兄 弟 姉 妹 の 友 人 知 人 学 校 や 学 生 時 代 友 人 知 人 隣 近 所 の 親 戚 の 友 人 知 人 勤 務 先 や 仕 事 上 の 友 人 知 人 ア 活 動 を 通 じて 趣 味 ボランティ の 友 人 知 人 などを 通 じて 町 内 会 自 治 会 友 人 知 人 を 通 じての インターネット TOTAL 1, 東 京 1, 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 ( 注 ) 網 掛 け 部 分 は 東 京 大 阪 間 男 女 間 に 信 頼 度 95% 水 準 で 有 意 差 があることを 示 す 特 にいない 137

22 (7)よりどころ TOTAL でみると 子 ども が 最 も 高 く 56% 以 下 友 人 ( 幼 なじみを 除 く) (54%) 配 偶 者 (51%) 親 (45%) 兄 弟 姉 妹 (34%) 趣 味 (30%)が 続 いている 東 京 大 阪 間 に 有 意 差 がみられるのは 孫 お 寺 や 教 会 など の 2 項 目 で 2 項 目 とも 東 京 より 大 阪 のほうが 高 い 男 女 間 には 12 項 目 で 有 意 差 がみられ 女 性 より 男 性 のほうが 高 いのは 配 偶 者 趣 味 スポー ツの 集 まり 職 場 の 3 項 目 子 ども 友 人 ( 幼 なじみを 除 く) 親 兄 弟 姉 妹 幼 なじ み ペット 孫 自 然 近 所 地 元 の 9 項 目 は 男 性 より 女 性 のほうが 高 い 図 Ⅲ-3-12.よりどころ TOTAL <=1,800> (%) 子 ども 友 人 ( 幼 なじみを 除 く) 配 偶 者 親 兄 弟 姉 妹 趣 味 趣 味 スポーツの 集 まり 幼 なじみ ペット 親 戚 健 康 孫 職 場 自 然 近 所 地 元 恋 人 ふるさと インターネットのコミュニティ 貯 蓄 資 産 先 生 恩 師 学 校 地 域 のコミュニティ 病 院 医 師 看 護 師 お 寺 や 教 会 など 特 にない

23 TOTAL 東 京 大 阪 男 女 性 年 齢 別 での 上 位 3 をみたのが 下 表 1 位 は 男 性 が 配 偶 者 であるのに 対 し 女 性 は 友 人 ( 幼 なじみを 除 く) で 女 性 の 上 位 3 に 配 偶 者 は 入 っていない 性 年 齢 別 の 1 位 は 男 女 20 代 以 下 では 友 人 ( 幼 なじみを 除 く) 男 性 30 代 以 上 では 配 偶 者 女 性 30 代 では 親 女 性 40 代 以 上 では 子 ども 表 Ⅲ-3-18.よりどころ( 上 位 3) ( 注 )( ) 内 数 字 は% TOTAL<=1,800> 子 ども(56) 友 人 ( 幼 なじみ 除 く)(54) 配 偶 者 (51) 東 京 <=1,125> 子 ども(56) 友 人 ( 幼 なじみ 除 く)(54) 配 偶 者 (51) 大 阪 <=675> 子 ども(57) 友 人 ( 幼 なじみ 除 く)(54) 配 偶 者 (50) 男 性 <=904> 配 偶 者 (54) 子 ども(52) 友 人 ( 幼 なじみ 除 く)(43) 女 性 <=896> 友 人 ( 幼 なじみ 除 く)(65) 子 ども(61) 親 (50) 男 13~19 歳 <=71> 友 人 ( 幼 なじみ 除 く)(70) 親 (58) 兄 弟 姉 妹 (35) 男 20 代 <=137> 友 人 ( 幼 なじみ 除 く)(66) 親 (48) 趣 味 (35) 男 30 代 <=186> 配 偶 者 (47) 子 ども(47) 親 (45) 男 40 代 <=170> 配 偶 者 (62) 子 ども(62) 親 (43) 男 50 代 <=132> 配 偶 者 (83) 子 ども(78) 友 人 ( 幼 なじみ 除 く)(39) 男 60 代 <=152> 配 偶 者 (81) 子 ども(77) 兄 弟 姉 妹 (40) 男 70~74 歳 <=56> 配 偶 者 (79) 子 ども(77) 孫 (50) 女 13~19 歳 <=68> 友 人 ( 幼 なじみ 除 く)(75) 親 (54) 兄 弟 姉 妹 (40) 女 20 代 <=133> 友 人 ( 幼 なじみ 除 く)(82) 親 (73) 兄 弟 姉 妹 (40) 女 30 代 <=180> 親 (67) 友 人 ( 幼 なじみ 除 く)(67) 子 ども(59) 女 40 代 <=160> 子 ども(72) 友 人 ( 幼 なじみ 除 く)(68) 親 (56) 女 50 代 <=130> 子 ども(87) 配 偶 者 (69) 友 人 ( 幼 なじみ 除 く)(59) 女 60 代 <=162> 子 ども(79) 配 偶 者 (61) 友 人 ( 幼 なじみ 除 く)(54) 女 70~74 歳 <=63> 子 ども(94) 孫 (64) 配 偶 者 (62) 139

24 表 Ⅲ-3-19.よりどころ (%) 子 ども を 除 く) 友 人 ( 幼 なじみ 配 偶 者 親 兄 弟 姉 妹 TOTAL 1, 趣 味 東 京 1, 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 自 然 近 所 地 元 恋 人 ふるさと のコミュニティ インターネット 貯 蓄 資 産 先 生 恩 師 の 集 まり 趣 味 スポーツ 学 校 幼 なじみ コミュニティ 地 域 の ペット 看 護 師 病 院 医 師 TOTAL 東 京 大 阪 男 女 ~19 歳 代 代 男 40 代 代 代 ~74 歳 ~19 歳 代 代 女 40 代 代 代 ~74 歳 ( 注 ) 網 掛 け 部 分 は 東 京 大 阪 間 男 女 間 に 信 頼 度 95% 水 準 で 有 意 差 があることを 示 す 親 戚 お 寺 や 協 会 など 健 康 孫 特 にない 職 場 140

56 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 1 町 政 24.7 41.7 12.9 7.9 9.4 5 事 業 の 企 画 検 討 11.6 42.7 22.4 9.8 12.5 2 各 種 計 画 17.0 45.4 17.0 8.3 11.0 6 町 民 の 声 を 聞 く 姿 勢 16.2 34.4 21.3 15.4 9.8

More information

187 家 族 249 家 族 がすべて 315 自 分 の 健 康 家 族 の 健 康 188 平 和 安 定 した 生 活 250 自 分 にかかわる 人 達 316 仕 事 お 金 友 人 189 家 族 251 友 人 両 親 317 家 族 190 自 分 と 家 族 の 命 と 幸 福

187 家 族 249 家 族 がすべて 315 自 分 の 健 康 家 族 の 健 康 188 平 和 安 定 した 生 活 250 自 分 にかかわる 人 達 316 仕 事 お 金 友 人 189 家 族 251 友 人 両 親 317 家 族 190 自 分 と 家 族 の 命 と 幸 福 問 49 あなたにとって 一 番 大 切 と 思 うものは 何 ですか (サンプルNo., 回 答 ) 1 自 分 63 家 族 125 2 家 族 64 命 126 3 両 親 65 家 族 127 身 内 4 家 族 66 命 128 家 族 5 家 族 67 家 族 129 命 6 自 分 の 心 68お 金 130 命 7 家 族 69 健 康 131 環 境 8ペット( 猫 ) 70 健

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6 羽 島 市 第 六 次 総 合 計 画 策 定 に 関 する 市 民 アンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 平 成 25 年 11 月 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の

More information

2012_03

2012_03 報 道 関 係 各 位 2012 年 6 月 11 日 人 と 人 とのつながり( 絆 )に 関 する 調 査 子 ども とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 9 割 超 配 偶 者 9 割 弱 両 親 8 割 強 近 所 の 人 とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 約 4 人 に1 人 SNS 上 でのつながり を 大 切 だと 思 う は 約 1 割 職 場 の 人 とのつながりを

More information

のびのび塩竈っ子プラン

のびのび塩竈っ子プラン 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 1 節 多 様 な 生 涯 学 習 の 推 進 現 状 と 課 題 幼 稚 園 の 教 育 幼 稚 園 は 保 育 所 と 並 び 子 どもたちが 集 団 で 生 活 を 経 験 する 最 初 の 場 です 子 どもたち は 家 族 以 外 の 友 だちや 先 生 とのふれあいや 遊 び 体 験

More information

平成26年度 関市

平成26年度 関市 1 閲 覧 用 2 目 次 1 調 査 の 概 要... 1 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 方 法... 2 (4) 回 収 結 果... 2 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2 調 査 結 果... 5 (1) 回 答 者 の 属 性... 6 (2) 関 市 への 居 住 意 向 につて... 15 (3) 市 の 主 な 施 策

More information

第 4 章 就 労 働 く 理 由 (P.9) 生 計 を 維 持 するため が 男 女 ともに1 位 男 性 の2 位 は 将 来 に 備 えて 貯 蓄 をするため 女 性 の2 位 は 自 分 の 自 由 になるお 金 をえる ため 現 在 身 につけている 能 力 (P.10) 男 女 とも

第 4 章 就 労 働 く 理 由 (P.9) 生 計 を 維 持 するため が 男 女 ともに1 位 男 性 の2 位 は 将 来 に 備 えて 貯 蓄 をするため 女 性 の2 位 は 自 分 の 自 由 になるお 金 をえる ため 現 在 身 につけている 能 力 (P.10) 男 女 とも 2015 年 7 月 28 日 ライフデザイン 白 書 2015 年 の 概 要 ~ いまどきの 家 族 地 域 消 費 就 労 健 康 介 護 人 生 設 計 ~ 第 一 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 渡 邉 光 一 郎 )のシンクタンク 株 式 会 社 第 一 生 命 経 済 研 究 所 ( 社 長 矢 島 良 司 )では 全 国 の 18~69 歳 の 男 女 7,256 人 に

More information

白 東 村 山 市 転 入 転 出 アンケート 調 査 報 告 書 平 成 年 月 東 村 山 市 経 営 政 策 部 都 市 マーケティング 課 白 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 調 査 の 概 要 報 告 書 の 見 方 Ⅱ. 回 答 者 の 属 性 回 答 者 の 属 性 ( 転 入 者 アンケート) 回 答 者 の 属 性 ( 転 出 者 アンケート) 0 Ⅲ. 調 査 結 果 の 分 析.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63> ま ち づ く り に 関 す る ア ン ケ ー ト 調 査 平 市 人 口 ン 平 市 合 策 定 のための 市 掟 調 査 アンケート 調 査 へのご のお 願 い 平 市 では 平 成 27 拢 までに 平 市 人 口 ン 平 市 合 を 策 定 することとし 現 在 その 準 備 作 業 を 進 めております 合 は 本 市 が に て る 捯 を 人 口 が 捠 に 進 捯 する 現 在

More information

- 目 次 - Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1 調 査 の 背 景 1 2 調 査 の 目 的 1 3 調 査 の 対 象 方 法 1 4 調 査 の 内 容 1 5 回 収 の 結 果 2 6 調 査 結 果 の 見 方 2 Ⅱ 調 査 結 果 の 概 要 3 Ⅲ 回 答 者 の 属 性 8 1 性 別 と 年 齢 8 2 配 偶 関 係 11 3 家 族 構 成 14 4 育 児 の 必 要 な

More information

平 成 27 年 度 国 立 市 人 口 ビジョン 作 成 に 係 る 基 礎 調 査 結 果 報 告 書 国 立 市 目 次 Ⅰ 調 査 概 要... 1 1 目 的... 1 2 アンケートの 概 要... 1 (1) 調 査 対 象 者 と 調 査 方 法... 1 (2) 実 施 期 間... 1 (3) 回 収 率... 1 (4) 報 告 書 の 見 方... 1 (5) 標 本 誤

More information

JOB台帳の略件名

JOB台帳の略件名 参 考 資 料 -2 鳥 羽 市 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 第 一 次 速 報 版 平 成 27 年 8 月 31 日 目 次 1 アンケート 調 査 の 概 要... 1 1.1 調 査 の 目 的... 1 1.2 調 査 の 方 法 及 び 回 収 状 況... 1 2 アンケート 集 計 結 果... 2 2.1 鳥 羽 市 への 愛 着 住 みやすさ 定 住 意 向 について...

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満 第 2 章 再 チャレンジ 事 例 調 査 結 果 2.1 基 本 集 計 結 果 2.1.1 回 答 者 の 属 性 1 年 齢 再 チャレンジ 支 援 を 受 けた 女 性 の 年 齢 構 成 は 35~39 歳 が 最 も 多 く 次 いで 30~34 歳 40~44 歳 の 順 に 続 いている 図 表 2-1-1 年 齢 (SA) n=505 0% 10% 20% 30% 24 歳 以 下

More information

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代 ⑶ 結 婚 や 出 産 に 対 する 意 識 1 結 婚 離 婚 出 産 に 対 する 意 識 ( 問 14 ) 全 体 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい については そう 思 う (47.5%)が そう 思 わない (26.3%)を 上 回 る 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい

More information

第 1 章 <目的>

第 1 章 <目的> 市 民 の 安 全 のための 指 針 ( 平 成 24 年 3 月 ) 東 大 和 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 < 目 的 > 2 第 2 章 < 犯 罪 の 起 きにくいまちづくり> 2 第 3 章 < 児 童 等 の 安 全 確 保 > 4 第 4 章 < 民 間 事 業 者 によるまちの 安 全 確 保 > 6 第 5 章 < 高 齢 者 障 がい 者 女 性 の 安 全 確 保 >

More information

基 本 構 想 基 本 構 想 ᄢጽㄘ㓸 ᄢ㊁ㄘ㓸 㨀 㨀 Ꮉፉಣℂಽ ሶㄘ㓸 㨀 ፒಣℂಽ ᪉䊱ਐಣℂಽ 䉿ፉ Ⅳಣℂ ᶏ Ⅳಣℂ ᨹᧁ Ⅳಣℂ ⴕ ㄘ㓸 ᄢᱞಣℂಽ ን ጊಣℂಽ Ꮉ ፒಣℂಽ ጟንಣℂಽ ጊಣℂಽ 㨀 ᣇ Ⅳಣℂ ዊፄ ㊁ㄘ㓸 Ꮉਛಣℂಽ 㨀 ᅱ ਅ ಣℂ႐ 㓏ಣℂಽ ർಣℂಽ ᕡንಣℂಽ ᄤਅ Ⅳಣℂ ᗲቪಣℂಽ ᐭಣℂಽ ਅ ベ Ⅳಣℂ 18,900 22,400 10,000

More information

- 1 -

- 1 - 平 成 27 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 27 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

問 5-1 現 在 のおつとめの 状 況 をご 回 答 ください 1 正 規 の 職 員 2 パート アルバイト 3 派 遣 嘱 託 契 約 社 員 4 自 営 業 主 家 族 従 事 者 5 無 職 家 事 6 学 生 問 5-2 ( 問 5-1で1~4を 選 択 した 方 にうかがいます) 現

問 5-1 現 在 のおつとめの 状 況 をご 回 答 ください 1 正 規 の 職 員 2 パート アルバイト 3 派 遣 嘱 託 契 約 社 員 4 自 営 業 主 家 族 従 事 者 5 無 職 家 事 6 学 生 問 5-2 ( 問 5-1で1~4を 選 択 した 方 にうかがいます) 現 結 婚 出 産 に 関 する 実 態 と 意 識 調 査 ( 独 身 男 女 ) 問 1 あなたの 出 生 地 をご 回 答 ください 47 都 道 府 県 + 外 国 (プルダウン 48) 問 2 これまでに 結 婚 したことがありますか 1 ない 2 ある( 離 別 した) 3 ある( 死 別 した) 問 3-1 最 後 に 卒 業 した(あるいは 在 学 中 の) 学 校 をご 回 答 ください

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91> Ⅴ.アンケート 調 査 票 113 114 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 ご 協 力 のお 願 い 市 民 の 皆 さまには 日 ごろから 市 政 にご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 誠 にありがとうございます 本 市 では 平 成 13 年 度 に こうなん 男 女 共 同 参 画 プラン~ライフスタイルの

More information

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票 地 域 の 福 祉 活 動 に 関 する 市 民 意 識 調 査 平 成 22 年 9 月 札 幌 市 日 ごろから 札 幌 市 の 福 祉 行 政 にご 協 力 をいただき ありがとうございます 札 幌 市 では 多 くの 市 民 が 参 加 し 市 民 事 業 者 ( 会 社 など) 行 政 ( 市 役 所 区 役 所 など)が 一 体 となり 安 心 して 暮 らせるぬくもりのある 地 域 福

More information

玉 城 町 まち ひと しごと 創 生 に 関 するアンケート 調 査 結 果 報 告 書 平 成 28 年 2 月 三 重 県 玉 城 町 目 次 1 調 査 結 果 報 告 書 の 概 要 1 (1) 調 査 実 施 の 概 要 1 ア 調 査 概 要 1 イ 調 査 の 目 的 1 (2) 調 査 対 象 者 と 配 布 数 及 び 回 収 結 果 1 ア 調 査 対 象 と 抽 出 方 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179312E31358F4390B3817A89C193FC91A39069836E8393836883758362834E8169967B95B6816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179312E31358F4390B3817A89C193FC91A39069836E8393836883758362834E8169967B95B6816A> 目 次 1 自 治 会 町 内 会 はどうして 必 要 なの? (1) 自 治 会 町 内 会 の 役 割 1 (2) 自 治 会 町 内 会 の 主 な 活 動 2 2 自 治 会 町 内 会 をとりまく 状 況 は? (1) 加 入 率 の 推 移 3 (2) 世 帯 構 成 の 変 化 4 (3) 加 入 率 低 下 及 び 高 齢 化 社 会 の 影 響 4 3 加 入 の 呼 びかけをしよう!

More information

- 1 -

- 1 - 子 どもと 子 育 てに 関 する 調 査 結 果 報 告 書 平 成 21 年 3 月 青 森 県 子 育 て 支 援 政 策 形 成 リサーチ 事 業 検 討 委 員 会 青 森 県 - 1 - 目 次 調 査 結 果 のまとめ まとめ1 調 査 概 要 1 調 査 結 果 回 答 者 のプロフィール 3 理 想 の 子 ども 数 予 定 の 子 ども 数 について 22 子 ども 数 の 減

More information

事 業 概 要 1 趣 旨 子 育 てしやすく 女 性 が 安 心 して 働 くことのできる 環 境 を 整 備 することが 少 子 化 対 策 の 第 一 歩 です また 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 を 目 指 す 上 で 最 も 大 切 なことは 女 性 の 立 場 に 立 って

事 業 概 要 1 趣 旨 子 育 てしやすく 女 性 が 安 心 して 働 くことのできる 環 境 を 整 備 することが 少 子 化 対 策 の 第 一 歩 です また 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 を 目 指 す 上 で 最 も 大 切 なことは 女 性 の 立 場 に 立 って 町 長 ふれあい 懇 談 会 すこやか 子 育 てミーティング 平 成 26 年 10 月 24 日 ( 土 ) 開 催 実 施 報 告 作 成 境 町 男 女 共 同 参 画 推 進 委 員 会 事 業 概 要 1 趣 旨 子 育 てしやすく 女 性 が 安 心 して 働 くことのできる 環 境 を 整 備 することが 少 子 化 対 策 の 第 一 歩 です また 男 女 共 同 参 画 社 会

More information

第5次犬山市総合計画の策定に向けた

第5次犬山市総合計画の策定に向けた 第 2 回 第 5 次 犬 山 市 総 合 計 画 の 策 定 に 向 けた 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 22 年 9 月 犬 山 市 目 次 1 調 査 の 概 要...1 1 調 査 の 概 要... 1 2 調 査 結 果 の 見 方... 1 参 考 標 本 誤 差... 2 2 回 答 者 の 属 性...3 3 まちづくりの 考 え 方 について...6 4 市 民 のみなさんの

More information

( 別 紙 ) 宗 像 市 読 書 のまちづくり 推 進 計 画 ( 案 ) に 関 する 市 民 意 見 提 出 手 続 の 意 見 及 びその 回 答 箇 所 意 見 対 応 回 答 ここに 現 在 抱 えている 近 代 の 情 報 化 社 会 の 急 速 な 発 達 が 人 々の 読 書 ス

( 別 紙 ) 宗 像 市 読 書 のまちづくり 推 進 計 画 ( 案 ) に 関 する 市 民 意 見 提 出 手 続 の 意 見 及 びその 回 答 箇 所 意 見 対 応 回 答 ここに 現 在 抱 えている 近 代 の 情 報 化 社 会 の 急 速 な 発 達 が 人 々の 読 書 ス 市 民 意 見 提 出 手 続 (パブリック コメント)の 実 施 結 果 について 宗 像 市 読 書 のまちづくり 推 進 計 画 について 市 民 意 見 提 出 手 続 (パブリック コメン ト)を 実 施 しました その 結 果 は 次 のとおりでしたので 報 告 します 計 画 条 例 案 等 の 名 称 内 容 宗 像 市 読 書 のまちづくり 推 進 計 画 ( 案 ) 家 庭 学

More information

目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1

目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1 平 成 24 年 度 市 町 村 職 員 の 給 与 定 員 管 理 勤 務 条 件 等 の 状 況 平 成 25 年 2 月 高 知 県 総 務 部 市 町 村 振 興 課 担 当 : 行 政 担 当 寺 村 ( 給 与 ) 坂 本 ( 定 員 管 理 勤 務 条 件 ) 山 元 ( 福 利 厚 生 ) 野 瀬 電 話 :088-823-9313 目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx 江 別 市 まちづくり 市 民 アンケート 調 査 ~ 市 民 意 識 調 査 へのご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をいただき 誠 にありがとうございます 江 別 市 では 平 成 16 年 に 策 定 した 第 5 次 江 別 市 総 合 計 画 の 計 画 期 間 が 平 成 25 年 度 に 終 了 することから 平 成 26 年 度 よりスタートする

More information

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73>

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73> 男 問 女 共 あなたの 同 参 画 アンケート 性 別 は 集 計 結 果 無 回 答 % 男 % 問 あなたの 職 業 は ハ ート アルハ イト 常 勤 家 自 事 営 従 自 無 その 事 営 回 無 学 者 業 答 他 職 生 問 あなたの 就 業 地 は 市 外 6% 9 女 6% 0 7 7 67 問 あなたの 無 年 回 齢 答 は 以 上 % 代 0 0 0 60 80 00 0

More information

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 履 修 規 程 (26.4) ( 趣 旨 ) 第 条 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 ( 以 下 本 科 という )の 履 修 に 関 する 事 項 については 東 京 成 徳 短 期 大 学 学 則 の 規 定 によるほか この 規 程 の 定 めるところによる ( 教 育 課 程 の 編 成 ) 第 2 条 本 科 における

More information

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73>

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73> 平 成 23 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 補 助 金 等 の 名 称 23 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 属 名 議 会 費 桑 名 市 議 会 政 務 調 査 費 18,000,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 423,000 桑 名

More information

札幌市住宅マスタープラン2011概要版

札幌市住宅マスタープラン2011概要版 ( 仮 ) 市 政 等 資 料 番 号 1-A1-11-5 札 幌 市 住 宅 マスタープラン 211 概 要 版 住 宅 マスタープランの 目 的 と 見 直 しの 必 要 性 札 幌 市 では 本 市 の 住 宅 施 策 の 目 標 と 具 体 的 施 策 の 方 向 性 を 明 確 化 し 将 来 の 住 宅 住 環 境 のあり 方 を 展 望 しながら 総 合 的 な 住 宅 施 策 を 展

More information

doc_file

doc_file 転 出 者 アンケート 調 査 票 4 アンケート 用 紙 (1) 転 出 者 アンケート 問 1 今 回 転 出 されるのは 単 身 ですか 世 帯 ですか あてはまる 一 つに をつけてください 1 単 身 で 2 夫 婦 で 3 二 世 代 世 帯 ( 親 と 子 ) 4 三 世 代 世 帯 ( 親 と 子 と 孫 ) 5 その 他 問 2 転 出 される 方 の 年 齢 は ( 世 帯 で

More information

H27報告書

H27報告書 平 成 27 年 印 西 市 市 民 満 足 調 査 報 告 書 平 成 28 年 3 月 印 西 市 目 次 第 1 章 調 査 の 概 1 1. 調 査 の 目 的 3 2. 調 査 方 法 3 3. 回 収 状 況 3 4. 調 査 項 目 3 5. 地 域 区 分 4 6. 調 査 結 果 を 見 る 上 での 注 意 事 項 5 7. 考 慮 すべき 標 本 誤 差 6 第 2 章 調

More information

表 紙 裏

表 紙 裏 資 料 1 白 岡 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 アンケート 調 査 結 果 報 告 書 ( 速 報 値 ) 平 成 27 年 7 月 白 岡 市 表 紙 裏 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 2 2 調 査 概 要... 2 3 報 告 書 の 見 方... 2 Ⅱ. 調 査 結 果 将 来 設 計 に 関 するアンケート 調 査... 3 あなた

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

平成28年金沢市教育委員会第7回定例会議

平成28年金沢市教育委員会第7回定例会議 第 7 回 金 沢 市 教 育 委 員 会 定 例 会 議 1 日 時 : 平 成 28 年 7 月 20 日 ( 水 ) 13 時 30 分 ~15 時 00 分 ( 予 定 ) 2 場 所 : 金 沢 市 庁 舎 7 階 第 3 委 員 会 室 3 審 議 等 頁 議 案 第 24 号 学 校 運 営 協 議 会 を 置 く 学 校 の 指 定 について ( 学 校 職 員 課 ) 1 議 案

More information

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交 補 助 金 事 務 の 手 引 き ( 補 助 金 を 申 請 する 団 体 等 の 皆 さんへ) 平 成 27 年 4 月 藤 岡 市 目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助

More information

2

2 資 料 5 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 調 査 の 目 的 とお 願 い 皆 様 におかれましては 日 頃 から 市 政 にご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 現 在 わが 国 では 全 国 的 な 人 口 の 減 少 を 背 景 に 地 方 創 生 に 向 けた 取 組 が 進 めら れております 本 市 においても 少 子

More information

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216 平 成 26 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 26 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

提 供 サービスの 充 実 を 主 とした 外 国 人 の 住 みやすく 訪 れやすい 環 境 づ くりの 推 進 の4つの 目 標 を 掲 げている 計 画 に 基 づき 本 市 の 国 際 化 を 進 め 現 在 においても 市 民 が 主 体 的 に 活 動 できる 環 境 の 支 援 充 実

提 供 サービスの 充 実 を 主 とした 外 国 人 の 住 みやすく 訪 れやすい 環 境 づ くりの 推 進 の4つの 目 標 を 掲 げている 計 画 に 基 づき 本 市 の 国 際 化 を 進 め 現 在 においても 市 民 が 主 体 的 に 活 動 できる 環 境 の 支 援 充 実 2 廿 日 市 市 の 国 際 化 の 現 状 と 課 題 (1) 現 状 ア 本 市 における 国 際 化 の 歴 史 廿 日 市 市 は 海 外 移 民 の 多 い 地 域 であり 明 治 の 半 ばからハワイ 北 米 南 米 などの 諸 国 へ 進 出 し それぞれの 国 において 地 域 社 会 の 発 展 に 貢 献 し てきた 近 年 の 国 際 化 の 進 展 に 伴 い 国 際 交

More information

4 調 査 期 間 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 2015 年 10 月 16 日 ~10 月 19 日 移 住 調 査 : 2015 年 10 月 21 日 ~10 月 23 日 5 有 効 回 答 者 数 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 20,911( 配

4 調 査 期 間 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 2015 年 10 月 16 日 ~10 月 19 日 移 住 調 査 : 2015 年 10 月 21 日 ~10 月 23 日 5 有 効 回 答 者 数 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 20,911( 配 資 料 -2.1 移 住 交 流 定 住 に 関 するアンケート 調 査 結 果 1 目 的 東 北 地 方 への 定 住 の 可 能 性 とその 条 件 また 東 北 地 方 への 来 訪 ( 交 流 )の 可 能 性 とその 条 件 を 探 る 2 調 査 方 法 インターネットによる Web 調 査 ( 株 式 会 社 インテージ) 3 調 査 対 象 インテージモニターを 対 象 1 対 象

More information

廿 日 市 市 高 齢 者 福 祉 計 画 第 6 期 廿 日 市 市 介 護 保 険 事 業 計 画 ~ 廿 日 市 市 地 域 包 括 ケア 計 画 ~ 平 成 27 年 3 月 廿 日 市 市 ご あ い さ つ 本 市 の 高 齢 化 率 は 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 で25%を 超 え およそ4 人 に1 人 が65 歳 以 上 となっています これまで 介 護 保 険

More information

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王 資 料 10 枚 方 市 生 涯 学 習 ビジョン 出 会 い 学 びあって 創 る 感 動 できるまち 枚 方 枚 方 市 はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済

More information

草加市スポーツ振興計画策定

草加市スポーツ振興計画策定 第 2 章 本 市 における 生 涯 学 習 を 取 り 巻 く 環 境 1. 本 市 における 生 涯 学 習 関 連 施 設 の 現 状 (1) 生 涯 学 習 関 連 施 設 の 設 置 状 況 本 市 における 主 な 公 設 公 営 公 設 民 営 の 生 涯 学 習 関 連 施 設 は 次 のとおりです 文 化 コミュニティ 施 設 としては 文 化 会 館 公 民 館 4ヶ 所 ( 中

More information

調 査 結 果 結 婚 に 対 する 意 識 について 未 婚 男 女 結 婚 したい 8 割 結 婚 したくない 2 割 未 婚 30 代 女 性 では すぐにでも 結 婚 したい 3 割 弱 40 代 女 性 は1 割 すぐにでも 結 婚 したい は 正 規 労 働 者 では23.0% 非 正

調 査 結 果 結 婚 に 対 する 意 識 について 未 婚 男 女 結 婚 したい 8 割 結 婚 したくない 2 割 未 婚 30 代 女 性 では すぐにでも 結 婚 したい 3 割 弱 40 代 女 性 は1 割 すぐにでも 結 婚 したい は 正 規 労 働 者 では23.0% 非 正 報 道 関 係 各 位 子 ども 子 育 てに 関 する 調 査 2013 年 6 月 21 日 結 婚 に 対 する 意 識 について 未 婚 男 女 結 婚 したい 8 割 結 婚 したくない 2 割 結 婚 したくない 理 由 半 数 が 結 婚 することが 幸 せだと 思 わない 結 婚 できないと 思 う 理 由 出 会 いがない 7 割 強 20 代 では 異 性 と 上 手 くつきあえない

More information

平成24年7月3日

平成24年7月3日 平 成 27 年 11 月 4 日 六 ツ 川 中 学 校 PTA 運 営 委 員 会 第 6 回 運 営 委 員 会 議 事 録 日 時 平 成 27 年 11 月 4 日 ( 水 ) 10:00~ 場 所 PTA 会 議 室 司 会 柳 副 会 長 記 録 盛 田 書 記 出 席 者 32 名 ( 副 校 長, 会 長, 副 会 長 2 名, 書 記 2 名, 会 計, 校 外 1 名, 学 年

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc ( 別 添 2) エイジレス ライフ 実 践 事 例 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 推 薦 要 領 平 成 2 7 年 1 月 9 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 共 生 社 会 政 策 担 当 ) 決 定 1 推 薦 の 対 象 となるエイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践 者 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 (1)エイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践

More information

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの 作 手 地 域 まちづくり 計 画 ~ 手 をつなぎ 作 ろう 未 来 の ふるさと 作 手 ~ 手 前 鬼 久 保 ふれあい 広 場 から 北 に 広 がる 作 手 高 原 平 成 27 年 10 月 新 城 市 作 手 地 域 自 治 区 目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推

More information

目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた

目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた 資 料 5 加 古 川 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 素 案 ) 加 古 川 市 目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた

More information

Microsoft Word - H25人事行政公表(最終)

Microsoft Word - H25人事行政公表(最終) 亀 岡 市 公 告 第 60 号 亀 岡 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 亀 岡 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 3 月 29 日 条 例 第 5 号 ) の 規 定 に 基 づき 平 成 24 年 度 における 亀 岡 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 次 のと おり 公 表 する 平

More information

1 学 部 ( 短 大 含 む) 高 専 専 修 学 校 専 門 課 程 1 世 帯 人 員 世 帯 人 員 は 本 人 を 含 む 同 一 生 計 を 営 む 世 帯 の 人 数 のことです 世 帯 の 人 数 を 入 力 してください 住 民 票 上 の 別 世 帯 であっても 同 一 生 計

1 学 部 ( 短 大 含 む) 高 専 専 修 学 校 専 門 課 程 1 世 帯 人 員 世 帯 人 員 は 本 人 を 含 む 同 一 生 計 を 営 む 世 帯 の 人 数 のことです 世 帯 の 人 数 を 入 力 してください 住 民 票 上 の 別 世 帯 であっても 同 一 生 計 第 二 種 奨 学 金 家 計 基 準 適 格 性 判 定 表 の 利 用 について 第 二 種 奨 学 金 家 計 基 準 適 格 性 判 定 表 ( 以 下 家 計 判 定 表 ) は 第 二 種 奨 学 金 希 望 者 が 日 本 学 生 支 援 機 構 の 定 める 家 計 基 準 に 合 致 するか 否 かを 判 定 するツールです 奨 学 金 希 望 者 からの 申 込 受 付 の 際

More information

2 / 6 ページ 秋 田 山 形 自 治 会 防 犯 研 修 会 におい て 配 偶 者 暴 力 相 談 支 援 セ ンターから 講 師 を 招 き DV 防 止 法 と 被 害 者 支 援 の 演 題 で 講 話 を 実 施 し 女 性 訪 問 販 売 員 に 対 し 性 犯 罪 等 女 性 が

2 / 6 ページ 秋 田 山 形 自 治 会 防 犯 研 修 会 におい て 配 偶 者 暴 力 相 談 支 援 セ ンターから 講 師 を 招 き DV 防 止 法 と 被 害 者 支 援 の 演 題 で 講 話 を 実 施 し 女 性 訪 問 販 売 員 に 対 し 性 犯 罪 等 女 性 が 1 / 6 ページ 北 海 道 平 成 21 年 度 女 性 に 対 する 暴 力 をなくす 運 動 実 施 結 果 都 道 府 県 警 察 の 取 組 警 察 本 部 庁 舎 見 学 者 に 対 し 警 察 のDV 被 害 者 への 取 組 について をテーマと した 講 話 を 実 施 し 女 性 のための 防 犯 講 話 護 身 術 訓 練 を 実 施 し 電 光 掲 示 板 付 自 動 販

More information

<4D F736F F D20926E95FB916E90B B836795AA90CD8C8B89CA5F F4390B3>

<4D F736F F D20926E95FB916E90B B836795AA90CD8C8B89CA5F F4390B3> 美 馬 市 地 方 創 生 アンケート 分 析 結 果 平 成 27 年 10 月 美 馬 市 目 次 Ⅰ. 結 婚 出 産 子 育 て 等 に 関 するアンケート 調 査 1 1. 調 査 概 要 1 2. 結 果 概 要 3 3. 分 析 結 果 9 Ⅱ. 高 校 生 進 路 ( 進 学 就 職 ) アンケート 調 査 28 1. 調 査 概 要 28 2. 結 果 概 要 30 3. 分 析

More information

坂戸市職員出前講座企画書一覧表

坂戸市職員出前講座企画書一覧表 行 政 1 2 3 4 坂 戸 市 の 行 政 改 革 につい 坂 戸 市 の 総 合 振 興 計 画 に つい 第 2 次 坂 戸 市 健 康 なまち づくり 計 画 につい ユニバーサルデザイン 講 座 5 坂 戸 市 の 情 報 化 施 策 坂 戸 市 の 行 政 改 革 につい 市 の 行 政 運 営 の 基 本 となる 総 合 振 興 計 画 ( 基 本 構 想 基 本 計 画 )につい

More information

高速道路の整備効果に関するアンケート調査について

高速道路の整備効果に関するアンケート調査について まちひとごと 創 生 総 合 戦 略 策 定 ため 市 民 等 意 識 調 査 集 計 結 果 平 成 27 年 9 月 目 次 1. 市 民 アンケート... 1-1 2. 若 者 アンケート... 2-45 3. 高 校 生 アンケート... 3-64 4. 転 入 者 アンケート... 4-81 5. 転 出 者 アンケート... 5-92 1. 市 民 アンケート 1. 調 査 概 要 1.1

More information

資 料 6 第 6 期 第 3 回 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 審 議 会 ( 平 成 27 年 7 月 6 日 ) 男 女 共 同 参 画 に 関 するデータ 集 目 次 項 目 ページ 1 福 岡 市 の 人 口 推 移 と 推 計 人 口 (1985 年 ~2040 年 ) 1 2 福 岡 市 の 人 口 推 計 人 口 における 年 齢 構 造 の 変 化 (1985 年 ~2040

More information

第 7 条 職 員 の 給 与 に 関 する 規 程 ( 以 下 給 与 規 程 という ) 第 21 条 第 1 項 に 規 定 す るそれぞれの 基 準 日 に 育 児 休 業 している 職 員 のうち 基 準 日 以 前 6 月 以 内 の 期 間 にお いて 在 職 した 期 間 がある 職

第 7 条 職 員 の 給 与 に 関 する 規 程 ( 以 下 給 与 規 程 という ) 第 21 条 第 1 項 に 規 定 す るそれぞれの 基 準 日 に 育 児 休 業 している 職 員 のうち 基 準 日 以 前 6 月 以 内 の 期 間 にお いて 在 職 した 期 間 がある 職 公 益 社 団 法 人 全 国 市 有 物 件 災 害 共 済 会 職 員 の 育 児 休 業 介 護 休 業 等 に 関 する 規 程 平 成 24 年 10 月 15 日 制 定 平 成 25 年 10 月 21 日 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 一 部 改 正 第 1 章 目 的 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という

More information

【共通部分】(修正後11/28②Y反映18:00)

【共通部分】(修正後11/28②Y反映18:00) 介 護 予 防 サービス 支 援 計 画 表 の 記 入 の 仕 方 1. 基 本 的 な 事 項 に 関 する 項 目 群 < NO. 欄 > 利 用 者 のを 記 載 する < 利 用 者 名 欄 > 利 用 者 の 氏 名 を 記 載 する < 認 定 年 月 日 欄 > 要 介 護 認 定 の 結 果 を 受 けた 日 を 記 載 する < 認 定 の 有 効 期 間 欄 > 認 定 の 有

More information

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477>

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477> 第 1 章 組 織 1-1 周 南 市 防 災 会 議 条 例 ( 平 成 15 年 4 月 21 日 条 例 第 15 号 ) 改 正 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 16 条 第 6 項

More information

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より-

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より- REPORT 男 性 にとって 幸 せ とは? - 当 研 究 所 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 より- 高 田 寛 生 活 設 計 研 究 部 主 席 研 究 員 橋 本 千 春 生 活 設 計 研 究 部 研 究 員 要 旨 1. 当 研 究 所 では 12 年 3 月 ~64 歳 の 男 性 を 対 象 に 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 を 実 施 した なお

More information

集 落 の 入 口 にある 空 き 家 が 放 置 状 態 で 印 象 がよくない 転 出 した 世 帯 の 農 地 の 耕 作 は 親 戚 などで 対 応 しているが 耕 作 放 棄 地 が 出 始 めた 空 き 家 の 負 担 降 雪 後 空 き 家 の 前 は 除 雪 されないので 周 辺 の

集 落 の 入 口 にある 空 き 家 が 放 置 状 態 で 印 象 がよくない 転 出 した 世 帯 の 農 地 の 耕 作 は 親 戚 などで 対 応 しているが 耕 作 放 棄 地 が 出 始 めた 空 き 家 の 負 担 降 雪 後 空 き 家 の 前 は 除 雪 されないので 周 辺 の 3-3 聞 き 取 り 調 査 の 結 果 3-3-1 全 体 集 計 空 き 家 率 が 10%を 超 えた 63 自 治 会 に 聞 き 取 り 調 査 を 依 頼 し このうち 39 自 治 会 に 了 解 をいただき 自 治 会 長 等 の 役 員 に 対 面 調 査 を 実 施 しました 主 な 意 見 は 次 の 通 りです '1( 空 き 家 の 要 因 高 齢 者 の 転 出 死 亡

More information

技 能 労 務 職 高 校 卒 137,200 円 146,700 円 中 学 卒 129,200 円 137,200 円 (3) 職 員 の 経 験 年 数 別 平 均 給 料 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 経 験 年 数 15 年 以 上 経 験 年 数 2

技 能 労 務 職 高 校 卒 137,200 円 146,700 円 中 学 卒 129,200 円 137,200 円 (3) 職 員 の 経 験 年 数 別 平 均 給 料 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 経 験 年 数 15 年 以 上 経 験 年 数 2 上 北 山 村 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 1. 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 平 成 25 年 4 月 1 日 現 平 成 25 年 度 中 の 退 平 成 25 年 度 中 及 び 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 職 員 数 A 職 者 数 平 成 26 年 4 月 1 日 採 在 の 職 員 数 B B-A 用 者 数 36 人 0

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825281408E9F90A291E3836A815B835992B28DB85F816932308145333091E3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825281408E9F90A291E3836A815B835992B28DB85F816932308145333091E3816A2E646F63> 20 30 代 用 調 査 票 案 20080916 次 世 代 育 成 支 援 に 関 する 調 査 調 査 ご 協 力 のお 願 平 素 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をただき 誠 にありがとござます わが 国 の 少 子 化 傾 向 が 顕 著 になるなか 各 自 治 体 及 び 企 業 におて 次 世 代 育 成 支 援 対 策 動 計 画 が 策

More information

1 記 載 日 平 成 年 月 日 目 次 1.わたしの 生 い 立 ち 思 い 出 の 記 録 P2 2. 家 系 図 家 訓 ( 残 しておきたいこと) P4 3.お 墓 納 骨 埋 葬 法 について P5 4. 葬 儀 について P6 5. 医 療 介 護 について P8 6.セカンドライフ( 終 の 棲 家 ) P10 7. 財 産 について( 遺 言 書 ) P11 8. 後 見 について P12

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 について... 2 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 設 計... 2 (4) 回 収 結 果... 3 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2. 回 答 者 の 属 性... 4 (1) 一 般 市 民 調 査... 4 (2) 企 業 調 査... 11 Ⅱ. 調 査 結 果 ( 一

More information

「いまどきの子供」が考えていることって?「小学生の生活意識」に関する最新報告

「いまどきの子供」が考えていることって?「小学生の生活意識」に関する最新報告 HAKUHODO Information Note VOL.7 2002.4.15 いまどきの 子 供 が 考 えていることって? 小 学 生 の 生 活 意 識 に 関 する 最 新 報 告 です 博 報 堂 子 供 マーケット 開 拓 プロジェクト( 通 称 K MAP)は 2000 年 10 月 より 子 供 た ちの 意 識 や 志 向 消 費 行 動 等 について 調 査 研 究 を 中

More information

退職給付プランのあり方に関する研究(総括報告書)

退職給付プランのあり方に関する研究(総括報告書) 第 3 回 独 身 女 性 (40~50 代 )を 中 心 とした 女 性 の 老 後 設 計 ニーズに 関 する 調 査 平 成 23 年 3 月 財 団 法 人 年 金 シニアプラン 総 合 研 究 機 構 108-0074 東 京 都 港 区 高 輪 1 丁 目 3 番 13 号 NBF 高 輪 ビル TEL:03-5793-9411 FAX:03-5793-9413 URL:http://www.nensoken.or.jp

More information

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc)

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc) 一 時 特 定 保 育 の 役 割 とその 課 題 児 童 学 研 究 科 児 童 学 専 攻 06-0632 0632 石 川 三 千 代 1. 研 究 の 動 機 と 目 的 少 子 化 は 1990( 平 成 2) 年 の 1.57 ショックから 大 きな 社 会 問 題 として 取 り 上 げられる ようになった 国 はエンゼルプラン 1994( 平 成 6) 年 新 エンゼルプラン 1999(

More information

ア イ 以 外 の 者 在 職 期 間 年 次 有 給 休 暇 日 数 表 付 与 日 数 9 月 を 超 え1 年 未 満 の 期 間 20 日 6 月 を 超 え9 月 に 達 するまでの 期 間 15 日 3 月 を 超 え6 月 に 達 するまでの 期 間 10 日 3 月 に 達 するまで

ア イ 以 外 の 者 在 職 期 間 年 次 有 給 休 暇 日 数 表 付 与 日 数 9 月 を 超 え1 年 未 満 の 期 間 20 日 6 月 を 超 え9 月 に 達 するまでの 期 間 15 日 3 月 を 超 え6 月 に 達 するまでの 期 間 10 日 3 月 に 達 するまで 休 暇 の 取 扱 いについて ( 平 成 7 年 3 月 24 日 甲 通 達 警 第 18 号 ) みだしのことについては 静 岡 県 警 察 職 員 の 勤 務 休 日 休 暇 等 の 管 理 に 関 する 訓 令 ( 平 成 7 年 県 本 部 訓 令 第 7 号 以 下 勤 務 訓 令 という ) 第 18 条 の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 定 め 平 成 7 年 4 月 1 日

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682518E9F966894C682DC82BF82C382AD82E8908490698C7689E68169916688C4816A8E9197BF95D22E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682518E9F966894C682DC82BF82C382AD82E8908490698C7689E68169916688C4816A8E9197BF95D22E646F63> 第 2 次 久 留 米 市 防 犯 まちづくり 推 進 計 画 ( 素 案 ) 資 料 編 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の 防 犯 意 識 久 留 米 市 目 次 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の 防 犯 意 識 1 犯 罪 の 現 状 P1 2 暴 力 団 の 情 勢 P10 3 少 年 非 行 の 現 状 P12 4 市 民 の 防 犯 意 識 P15 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の

More information

予定表H28-7.xlsx

予定表H28-7.xlsx H28 年 度 7 月 12 月 の 予 定 7 月 7/1 金 8:00 八 坂 神 社 大 清 掃 ( 雨 天 時 は7 日 ) 八 坂 神 社 長 寿 会 7/1 金 9:30 民 生 児 童 委 員 協 議 会 定 例 会 ( 第 1 金 曜 日 ) 神 田 公 民 館 民 児 協 7/1 金 19:00 7 自 治 会 定 例 会 自 治 会 館 自 治 会 7/1~9 社 協 賛 助 会

More information

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36,

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36, 補 助 金 等 見 直 し 結 果 1 1 沿 岸 都 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 20,000 議 会 事 務 局 2 岩 手 県 市 議 会 議 長 会 負 担 金 1 1 1 負 担 金 201,800 議 会 事 務 局 3 広 域 行 政 圏 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 15,000 議 会 事 務 局 支 出 の 必

More information

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする 飯 山 市 補 助 金 等 交 付 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 市 が 支 出 する 補 助 金 等 について 補 助 金 等 の 透 明 性 公 共 性 及 び 公 益 性 の 一 層 の 向 上 を 図 ることにより 補 助 金 等 の 適 正 化 と 効 果 的 かつ 効 率 的 な 運 用 を 確 保 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 基

More information

川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 計 画 期 間... 1 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 2 4. 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針... 4 1. 基 本 方 針... 4 2. 基 本 的 方 向 性...

More information

(Microsoft PowerPoint - \223\372\214o\203Z\203~\203i\201[\216\221\227\277\201i\202g\202o\227p\201j)

(Microsoft PowerPoint - \223\372\214o\203Z\203~\203i\201[\216\221\227\277\201i\202g\202o\227p\201j) 日 経 相 続 フェア(2015.2.27) 相 続 の 事 前 対 策 と 事 業 承 継 公 認 会 計 税 理 所 佐 々 木 秀 一 http://www.tokyosogo.jp TEL 03-5299-6181 相 続 税 担 当 事 業 承 継 担 当 清 税 理 有 光 公 認 会 計 士 目 次 相 続 の 事 前 対 策 と 事 業 承 継 税 理 法 人 東 京 総 合 会

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798376838C8358947A957A9770817A92B28DB895F18D908F912E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798376838C8358947A957A9770817A92B28DB895F18D908F912E707074> VWCタウンミーティング~ 若 者 の 旅 行 離 れ について~ 参 考 資 料 目 次 調 査 概 要 回 答 者 のプロフィール 調 査 結 果 の 要 約 P2 P3 P4 詳 細 内 容 P7 1. 基 本 属 性 生 活 スタイル P7 1. 同 居 家 族 P8 2. 年 間 有 給 取 得 日 P9 3. 平 均 労 働 時 間 P10 4. ボーナスの 有 無 P11 5. 勤 め

More information

平 成 27 年 度 教 育 委 員 会 の 権 限 に 属 する 事 務 の 管 理 及 び 執 行 の 状 況 の 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 事 業 ) 平 成 27 年 8 月 桑 名 市 教 育 委 員 会 1 2 3 4 5 平 成 26 年 度 施 策 評 価 シート 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 35000

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303487415F90C28FAD944E967B95B65F838A8393834E89F08F9C2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303487415F90C28FAD944E967B95B65F838A8393834E89F08F9C2E646F63> 平 成 25 年 度 杉 並 区 青 少 年 実 態 調 査 報 告 書 平 成 26 年 1 月 杉 並 区 は じ め に 次 代 を 担 う 青 少 年 健 全 な 育 成 は 区 民 共 通 願 いです しかし 青 少 年 を 取 り 巻 く 状 況 は 少 子 高 齢 化 や 携 帯 電 話 スマートフォン 普 及 をはじめとする 情 報 化 進 展 厳 しい 雇 用 情 勢 長 期 化

More information

1表紙(名前欄あり)

1表紙(名前欄あり) こころの 手 帳 ~ わたしが わたしらしく 生 きるために ~ 私 たちの 人 生 は 一 度 きりです 長 い 人 生 の 中 では 楽 しいことや 悲 しい ことなど 様 々な 思 い 出 があります そしていつの 日 か 誰 しもがその 人 生 に 終 わりを 迎 えることとなります 人 間 は 時 が 流 れるにつれ 年 老 いてゆき 老 後 の 自 分 に 不 安 を 抱 くもの です

More information

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc 平 成 25 年 度 伊 丹 市 民 意 識 調 査 報 告 書 - 概 要 版 - 伊 丹 市 はじめに 伊 丹 市 では 平 成 23 年 に みんなの 夢 まちの 魅 力 ともにつくる 伊 丹 を 本 市 の 将 来 像 に 掲 げ 平 成 23 年 度 から 平 成 32 年 度 までの 10 年 間 のまちづくりの 指 針 となる 第 5 次 総 合 計 画 を 策 定 いたしました 総

More information

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 大 津 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 を 減 免 することに 要 する 経 費 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において 当 該 設 置 者 に 補 助 金 を 交 付 し もって 就 学 前 教 育 の 振 興 を 図 ることを 目 的 とする ( 定

More information

④金・林・緒方.indd

④金・林・緒方.indd - 39 - - 40 - - 41 - - 42 - - 43 - - 44 - 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% その 他 企 業 進 学 施 設 幼 稚 園 保 育 園 30% 20% 10% 0% 総 合 能 力 低 総 合 能 力 高 その 他 15 15 企 業 15 17 進 学 8 4 施 設 7 8 幼 稚 園 3 12 保 育 園 66 80-45 - -

More information

平 成 7 年 度 から 廃 止 または 予 定 の 補 助 負 担 等 一 覧 部 局 所 管 課 補 助 負 担 等 の 名 称 平 成 6 年 度 廃 止 理 由 または 内 容 平 成 7 年 度 ( 単 位 : 千 円 ) - 政 策 企 画 課 民 間 国 際 交 流 団 体 事 業 補

平 成 7 年 度 から 廃 止 または 予 定 の 補 助 負 担 等 一 覧 部 局 所 管 課 補 助 負 担 等 の 名 称 平 成 6 年 度 廃 止 理 由 または 内 容 平 成 7 年 度 ( 単 位 : 千 円 ) - 政 策 企 画 課 民 間 国 際 交 流 団 体 事 業 補 補 助 負 担 等 の について. 大 綱 及 び 実 施 計 画 に 定 める 行 政 関 与 の 必 要 性 があるか 市 の 重 点 施 策 に 沿 ったものであるか あるいは 市 民 生 活 に 欠 かせない 真 に 必 要 なものであるか 等 について 個 別 に 検 討 し 優 先 度 を 勘 案 しながら を 行 う () 行 政 が 関 与 する 補 助 等 のあり 方 及 び 交

More information

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 九 度 山 町 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 九 度 山 町 目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 将 来

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

“à’Ł›Û2.ec9

“à’Ł›Û2.ec9 6. 戦 略 プロジェクト 第 四 次 宮 崎 市 総 合 計 画 において より 効 果 的 に 計 画 を 推 進 していくために 戦 略 プロジェクト とし て 優 先 して 取 り 組 む 事 業 を 紹 介 します (1) 次 世 代 を 担 う 人 づくり 戦 略 プロジェクト 1 豊 かな 心 をはぐくむ 教 育 創 造 都 市 づくり 1 教 育 委 員 会 総 務 課 新 学 校

More information

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73>

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 人 件 費 率 264,775 人 89,572,418 千 989,606 千 17,550,569

More information

協働推進計画(案)

協働推進計画(案) 第 2 章 施 策 の 展 開 基 本 方 針 Ⅰ 協 働 のまちづくりの 担 い 手 を 育 成 します ねらい 協 働 のまちづくりでは まちを 構 成 する 様 々な 主 体 が 各 々の 役 割 を 認 識 して 行 動 するこ とが 必 要 です まちづくりの 担 い 手 としては 条 例 で 定 めた4 者 ( 市 民 市 民 活 動 団 体 事 業 者 市 )のほかにも 大 学 などの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179967B95D2817A959F92C38E7395F18D908F9181698DC58F4994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179967B95D2817A959F92C38E7395F18D908F9181698DC58F4994C5816A> 第 4 章 就 労 働 き 方 について 1. 女 性 が 職 業 をもつこと について (1) 女 性 が 職 業 をもつこと についての 考 え 方 問 9 一 般 的 に 女 性 が 職 業 をもつこと について あなたは どのような 考 え 方 をおもち ですか あなたの 考 えに 最 も 近 いものを 選 んでください (1つに ) 全 体 性 別 今 回 調 査 0.8 4.2 全 体

More information

1 少 年 非 行 に 関 する 意 識 (1) 少 年 非 行 は 増 加 しているか 問 1 あなたの 実 感 として おおむね5 年 前 と 比 べて 少 年 による 重 大 な 事 件 が 増 えている と 思 いますか 減 っていると 思 いますか この 中 から1つだけお 答 えください

1 少 年 非 行 に 関 する 意 識 (1) 少 年 非 行 は 増 加 しているか 問 1 あなたの 実 感 として おおむね5 年 前 と 比 べて 少 年 による 重 大 な 事 件 が 増 えている と 思 いますか 減 っていると 思 いますか この 中 から1つだけお 答 えください 少 年 非 行 に 関 する 世 論 調 査 の 概 要 調 査 対 象 全 国 20 歳 以 上 の 日 本 国 籍 を 有 する 者 3,000 人 有 効 回 収 数 1,773 人 ( 回 収 率 59.1%) 平 成 2 7 年 9 月 内 閣 府 政 府 広 報 室 調 査 時 期 平 成 27 年 7 月 23 日 ~8 月 2 日 ( 調 査 員 による 個 別 面 接 聴 取 )

More information

実 施 場 所 いきいきサロン: 大 阪 市 立 南 市 岡 小 学 校 多 目 的 室 ネットワーク 委 員 会 : 大 阪 市 港 区 南 市 岡 2 丁 目 7 番 18 号 南 市 岡 会 館 老 人 憩 の 家 実 施 日 時 いきいきサロン: 毎 月 第 2 火 曜 日 13:30~15

実 施 場 所 いきいきサロン: 大 阪 市 立 南 市 岡 小 学 校 多 目 的 室 ネットワーク 委 員 会 : 大 阪 市 港 区 南 市 岡 2 丁 目 7 番 18 号 南 市 岡 会 館 老 人 憩 の 家 実 施 日 時 いきいきサロン: 毎 月 第 2 火 曜 日 13:30~15 初 年 度 事 業 計 画 書 成 立 の 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで 特 定 非 営 利 活 動 法 人 南 市 岡 地 域 活 動 協 議 会 Ⅰ 事 業 の 実 施 方 針 設 立 初 年 度 にあたり 法 人 としての 組 織 基 盤 を 確 立 するため 法 人 の 活 動 内 容 について 積 極 的 な 広 報 活 動 を 行 ない 会 員 の 拡 大 を 目

More information