オープン・イノベーション時代におけるCTI

Size: px
Start display at page:

Download "オープン・イノベーション時代におけるCTI"

Transcription

1 INTELLIGENCE MANAGEMENT Vol.1, No.1 /

2 48

3 INTELLIGENCE MANAGEMENT Vol.1, No.1 /

4 50

5 I NTELLIGENCE M ANAGEMENT Vol.1, No.1 / 年先行する科学的研究を行うため 84年に地元大学を しである 市況悪化に伴う業績不振により 半導体各社 拠点とする特定非営利活動法人としての研究機関を設立 の増産投資に対する見方は極めて慎重である した 主力の最先端の半導体技術分野では 大企業との NECエレクトロニクスは 従来の東芝との45nm世代 共同研究で蓄積された知的財産をベースに魅力的な研究 のCMOSプロセス技術共同開発 2005年11月発表 に加 開発プログラムを策定することにより 世界有数の企業 えて 2008年9月からIBMのバルク半導体プロセス開発 を引きつけることに成功している IMECでは最先端の アライアンスに参加している 32nm世代の基幹CMOS 半導体評価機器が導入され 材料 装置のテストを容易 プロセス共同開発プロジェクトと民生機器向け28nm低 に行うことができるため 共同研究には米国インテルや 消費電力プロセス技術の共同開発を行うことに合意して 韓国サムスン電子など世界の大手半導体メーカーだけで いる 12 IBMのテクノロジー アライアンスには チ なく 半導体材料メーカーや半導体製造装置メーカーの ャータード セミコンダクター Global Foundries イ 参加も多い ンフィニオンテクノロジーズ NECエレクトロニクス 日本においては 表1で示したように 最先端の半導 サムスン電子 STマイクロエレクトロニクス 東芝が 体分野では 09年度の半導体メーカー主要8社の設備投 参加している またNECエレクトロニクスとルネサス 資総額が前年度に比べて半減し 約3000億円になる見通 テクノロジは2010年春に経営統合も協議している その 図4 半導体企業のビジネス形態 表1 主要半導体各社の09年度設備投資計画 出所 日刊工業新聞 2009年5/20 1面 5/21 36面 51

6 52

7 INTELLIGENCE MANAGEMENT Vol.1, No.1 /

8 54

2002 715 02-13M 1. 200110 024 2. 3. 4. 100 60 5. 6. 2002715 1 1 1 4 9 9 12 12 13 14 14 15 15 17 17 18 22 22 23 25 25 25 29 200110 024 3 1 1965 500 800 3,000 2,000 1 1 60 2.84 1.173 1 2002 71 1,726 1,085

More information

...B...Q_.K.C.h.u.b.N.P_PDF.p.pwd

...B...Q_.K.C.h.u.b.N.P_PDF.p.pwd 発達障害支援に関わる専門家のための 研修テキスト ガイドブック 特定非営利活動法人 AOZORA 福井 ADHD LD 25

More information

VOL a s d f g h

VOL a s d f g h VOL.20013 -- 1937 101939 1940410 1940 1 VOL.20013 2030 193810 19391034 1937 a s d f g h 1995139140161 1998348 1988236 1994577578 1998 1987151 1922 2 VOL.20013 101110 3000500 70 1929 1920 1927 70 4050 30

More information

みさき_1

みさき_1 2 3 4 5 6 7 1F 2F 8 9 10 11 17 18 19 20 21 22 23 24 31 25 26 27 28 29 30 8 1 2 3 4 5 6 7 6 8 7 16 7 8 9 10 11 12 14 15 13 17 23 Vol.41 8 6 20 11 7 15 7 23 7 7 7 16 23 23 8 13 18:00 22:00 722

More information

Vol..3 2010 2 10 2

Vol..3 2010 2 10 2 1 Vol..3 2010 2 10 2 Vol..3 2010 2 10 3 Vol..3 2010 2 10 4 Vol..3 2010 2 10 5 Vol..3 2010 2 10 6 Vol..3 2010 2 10 7 Vol..3 2010 2 10 8 Vol..3 2010 2 10 9 Vol..3 2010 2 10 10 Vol..3 2010 2 10 11 Vol..3

More information

H21_report

H21_report vol.4 1 2 6 10 14 18 20 22 24 25 1 2 2172 73 3 21925 926 21125 126 4 5 6 21629 630 7 21107 108 21127 128 8 9 10 21616 617 11 211026 1027 211213 1214 12 13 14 21713 714 15 2194 95 211031 111 16 17 18 19

More information

2009-9-2.indd

2009-9-2.indd Q No.1441 Q No.1442 Vol.33 NO.9 (2009) 30 (614) Q No.1443 Vol.33 NO.9 (2009) 31 (615) Q No.1444 Vol.33 NO.9 (2009) 32 (616) Vol.33 NO.9 (2009) 33 (617) Vol.33 NO.9 (2009) 34 (618) Q No.1445 Vol.33 NO.9

More information

untitled

untitled Vol.27 1 Vol.27 2 Vol.27 3 Vol.27 4 Vol.27 5 Vol.27 6 Vol.27 7 Vol.27 8 Vol.27 9 Vol.27 10 11 Vol.27 Vol.27 12 Vol.27 13 Vol.27 14 Vol.27 15 Vol.27 16 Vol.27 17 Vol.27 2007 10 29 18 http://www.nira.or.jp/index.html

More information

09030549_001.図書館31-1

09030549_001.図書館31-1 vol.31 NO.1 2 3 5 6 10 12 8 1947-1954- 1950-1838-1904 1952-1996 1 913-1954 1981-1958- 1 902-1992 1972-1946- 1 940- 1 2 3 3 5 6 6 8 8 12 8 8 1 2 2 http://library.hokkai-s-u.ac.jp/cgi-bin/tosyokan/index.cgi

More information

T-News51.indd

T-News51.indd 2015 vol.51 1 2 2015 vol.51 9:00 17:00 204-00233-1-72 TEL042-493-5551 FAX042-493-5550 2015 vol.51 3 4 2015 vol.51 女 男 2015 vol.51 5 6 2015 vol.51 2015 vol.51 7 8 2015 vol.51 2015 vol.51 9 10 2015 vol.51

More information

Vol.14 98 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 62 63 64 65 66 67 68

More information

untitled

untitled 12 3 10 27 1 100 1/10 1/3 2012 24 27 22 23 153 8407 26 28 563 275 26 260 275 120 67 21 15 98 70 8407 7791 616 70.2 19 50 100 300 vol.195 12 10 12 22 11 23 30 0.022 22 11 23 1 9230+0.022 22 11 23 vol.194

More information

01Newsletterむさしの7.indd

01Newsletterむさしの7.indd Newsletter Topics 72015 2 News Letter Topics Topics News Letter Topics 3 Area News 4 News Letter Topics Topics Area News News Letter Information 5 Information News Letter 6 News Letter Information. 7 News

More information

FEATURE ARTICLE 02

FEATURE ARTICLE 02 sedb.com Singapore Business News_ シンガポール EDB 経済 投資ニュース Feb - Mar 2016 http://www.singaporeedb.jp FEATURE ARTICLE 1 ASEAN スマートマーケットがもたらす 製造メーカーにおける IoT チャンス 筆者 シンガポール経済開発庁 EDB アメリカ地域担当局長 ギャン イーセン Gian Yi-Hsen

More information

Newsletterむさしの1 2.indd

Newsletterむさしの1 2.indd News Letter 2015 January 1 Vol.499 2 News Letter Topics 27 3 News Letter Topics News Letter 4 News Letter 5 Information News Letter 6 News Letter 7 News Letter. 8 News Letter 9 10 News Letter News Letter

More information

Nov 11

Nov 11 http://www.joho-kochi.or.jp 11 2015 Nov 01 12 13 14 16 17 2015 Nov 11 1 2 3 4 5 P R O F I L E 6 7 P R O F I L E 8 9 P R O F I L E 10 11 P R O F I L E 12 技術相談 センター保有機器の使用の紹介 当センターで開放している各種分析機器や計測機器 加工機器を企業の技術者ご自身でご利用できます

More information

- 1 -

- 1 - - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - - 13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 - - 26 - EC NEC - 27 - NEC - 28 - R NEC

More information

106_表1

106_表1 vol.1062012.12 02 http://www.neconet.jp http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm http://www.nenkin.go.jp/n/www/index.html http://www.neconet.jp 03 04 http://www.neconet.jp http://www.neconet.jp 05 06

More information

夢と希望に満ちた 輝かしい明日の イノベーション実現へ Innovation for 明日 with 夢と希望 YK Inoas Co.Ltd. 株式会社YKイノアスは 総合化学メーカーである電気化学工業株式会 社 東証第一部上場 グループの中核商社として 2016年 平成28年 に は創業100年

夢と希望に満ちた 輝かしい明日の イノベーション実現へ Innovation for 明日 with 夢と希望 YK Inoas Co.Ltd. 株式会社YKイノアスは 総合化学メーカーである電気化学工業株式会 社 東証第一部上場 グループの中核商社として 2016年 平成28年 に は創業100年 CORPORATE PROFILE 夢と希望に満ちた 輝かしい明日の イノベーション実現へ Innovation for 明日 with 夢と希望 YK Inoas Co.Ltd. 株式会社YKイノアスは 総合化学メーカーである電気化学工業株式会 社 東証第一部上場 グループの中核商社として 2016年 平成28年 に は創業100年を迎える歴史ある会社です 2012年 平成24年 10月 デンカグループ会社同士である

More information

sasshi.pptx

sasshi.pptx - 共催 PBL Summit実行委員会 特定非営利活動法人 CeFIL 筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻 - 後援 株式会社 Fusic 株式会社 ジャパンテクニカルソフトウェア 株式会社 IDCフロンティア 株式会社 ジースタイラス 株式会社 オプト Code for Japan 日本ソフトウェア科学会 実践的IT教育研究会 repit 情報処理学会 ドキュメントコミュニケーション研究会

More information

Newsletterむさしの12.indd

Newsletterむさしの12.indd Newsletter Topics 12 2015 2 News Letter Topics Topics News Letter Topics 3 Area News News Letter Area News 4 News Letter Information / Report 5 Report News Letter 6 News Letter i nformation i nformation

More information

Newsletterむさしの_7.indd

Newsletterむさしの_7.indd Newsletter Topics 72016 2 News Letter Topics Topics News Letter Topics 3 Report Report / Area News News Letter Area News 4 News Letter Information 5 Information News Letter 6 News Letter Information 7

More information

Newsletterむさしのvol_9.indd

Newsletterむさしのvol_9.indd News Letter 2014 September Vol.495 News Letter Topics 2 News Letter 3 Area News News Letter 10/4 10/13 4 News Letter 5 News Letter 6 News Letter 7 Information News Letter 8 News Letter 9 Information News

More information

佐賀大学経済論集 第45巻第1号 こうした供給システムの構築は 情報通信技術の発達によるものとし 全世 界のサプライヤーとの電子取引関係を可能にするシステムを展開し 詳細な 販売関連データをサプライヤーと共有することで効率化を図っているものと いえる 以上 ウォルマートの国際立地戦略の事例から 各進出国において自らの コンピタンスを実現するために 如何にしてカスタマイズされた小売システ ムを構築していくのかという流通戦略の実行能力に成功のカギがあるといえる

More information

Contents

Contents Contents ソリューション最前線 銀行で 学校で 病院で ショッピングで 暮らしの中のさまざまなシーンを支える 日本ユニシスグループのソリューションの一例をご紹介します 次世代の学校教育を支える学習管理システム RENANDI 統合eラーニングシステム 銀行の新サービス提供を支援する 地方銀行様向け勘定系システム BankVision BankVision は 世界で初めてWindows 技術を全面採用した

More information