< 1 > 氏 名 沈 しん 国 威 博 士 の 専 攻 分 野 の 名 称 博 土 ( 文 学 ) 学 位 記 番 号 第 τr:::t ミf 学 位 授 与 年 月 日 平 成 5 年 2 月 1 日 学 位 授 与 の 要 件 学 位 規 則 第 4 条 第 l 項 該 当 文 学 研 究 科

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "< 1 > 氏 名 沈 しん 国 威 博 士 の 専 攻 分 野 の 名 称 博 土 ( 文 学 ) 学 位 記 番 号 第 τr:::t ミf 学 位 授 与 年 月 日 平 成 5 年 2 月 1 日 学 位 授 与 の 要 件 学 位 規 則 第 4 条 第 l 項 該 当 文 学 研 究 科"

Transcription

1 Title 近 代 における 中 日 語 彙 交 渉 についての 研 究 Author(s) 沈, 国 威 Citation Issue Date Text Version none URL DOI Rights Osaka University

2 < 1 > 氏 名 沈 しん 国 威 博 士 の 専 攻 分 野 の 名 称 博 土 ( 文 学 ) 学 位 記 番 号 第 τr:::t ミf 学 位 授 与 年 月 日 平 成 5 年 2 月 1 日 学 位 授 与 の 要 件 学 位 規 則 第 4 条 第 l 項 該 当 文 学 研 究 科 日 本 学 専 攻 学 位 論 文 名 近 代 における 中 日 語 嚢 交 渉 についての 研 究 ( 主 査 ) 論 文 審 査 委 員 助 教 授 土 岐 哲 ( 副 査 ) 教 授 宮 島 達 夫 教 授 前 田 富 棋 論 文 内 容 の 要 旨 十 九 世 紀 末, 日 本 は 中 国 に 比 して 西 洋 文 明 の 吸 収 に 先 行 し, 近 代 国 家 に 変 身 した それに 対 して, 中 国 は,まだ 近 代 の 入 り 口 で 低 個 していたが,この 近 代 化 の 格 差 によって, 中 日 両 言 語 の 聞 に, 顕 著 な 語 嚢 の 逆 流 がもたらされ, 日 本 で 造 り 出 された, 漢 字 による 新 語 訳 語 が 大 量 に 中 国 語 に 入 り 込 んだ 本 論 文 は,このようにして 中 国 語 に 流 入 した 日 本 語 からの 借 用 語 について 通 時 的 な 考 察 を 加 えようとしたものであ る 本 論 文 は, 全 体 で 研 究 編 ( 序 章, 第 一 章 から 第 五 章 ), 語 誌 編, 資 料 編 に 分 かれる 研 究 編 と 語 誌 編 とで 867 枚 (400 字 詰 ), 資 料 編 が 179 枚 (400 字 詰 ), 併 せて 1, 046 枚 の 労 作 である 序 章 では,まず, 本 研 究 の 基 本 姿 勢 と 本 論 文 で 扱 う 範 囲 について 述 べる 従 来 の 外 来 語 研 究 においては, 一 般 的 に 文 化 史 的 な 意 味 から 論 じられる 傾 向 が 強 かったが, 本 論 文 では, 漢 字 による 新 語 ( 訳 語 を 含 む) 造 出 のメカニズムや 表 意 文 字 としての 漢 語 の 異 言 語 間 の 移 動 受 容 の 過 程 を, 言 語 接 触 Oanguage contact) という 観 点 から 解 明 しよう とする O 本 論 文 では,アへン 戦 争 勃 発 (1840 年 )から, 新 文 化 運 動 ( 五 四 運 動, 1919 年 )を 経 て, 第 二 次 世 界 大 戦 終 結 まで の 近 代 に 発 生 した 中 日 両 言 語 聞 の 語 嚢 の 借 用 を 中 心 に 考 察 が 進 められている この 百 年 間 を, 本 論 文 では 近 代 J, 中 でも,アへン 戦 争 から 日 清 戦 争 終 結 (1895 年 )までを 近 代 前 期,その 後 を, 近 代 後 期 と 規 定 している これまでの 近 代 語 に 対 する 考 え 方 と 異 なり, 洋 学 語 嚢 の 出 現 によって 中 国 語 は 前 近 代 的 なものから 近 代 に 入 り, 日 本 語 からの 語 嚢 の 参 入 によって, 少 なくとも 語 嚢 面 においては 現 代 中 国 語 への 変 身 を 成 し 遂 げたと 論 じる O 第 一 章 の 日 本 語 借 用 語 研 究 概 説 では,まず 研 究 の 方 法 論 について 述 べる 主 に, (1) 日 本 語 借 用 語 の 定 義 と その 外 来 語 としての 特 殊 d 性 について, (2) 研 究 対 象 としての 日 本 語 借 用 語 を 中 国 語 全 語 嚢 中 から 選 別 する 方 法 につ いて, 及 び( ) 日 本 語 借 用 語 に 関 する 調 査, 考 察 の 手 順 について,などの 問 題 を 取 り 上 げる 日 本 語 語 嚢 の 中 国 語 への 流 入 は, 言 語 的 事 象 のーっとして 先 人 により, 早 くから 注 目 されてきたが, 日 本 語 借 用 語 を 研 究 の 対 象 として 厳 密 に 規 定 し, 研 究 方 法 を 示 すものは, 従 来 見 あたらない 異 言 語 要 素 の 借 用 という 観 点 から,

3 日 本 語 借 用 語 の 特 殊 性 は 次 の 二 点 に 集 約 できる,と 主 張 する 1. 音 声 の 借 用 を 伴 わない 従 って, 他 の 外 来 語 研 究 における 音 転 写 及 び,その 過 程 に 起 きた 一 連 の 音 韻 的 現 象 は, 日 本 語 借 用 語 研 究 において, 考 察 の 対 象 とはならな L また, 一 般 の 外 来 語 研 究 で 行 われる, 音 声 を 手 がかりに 語 の 出 自 を 追 究 する 方 法 は 適 用 できない 2. 日 本 語 借 用 語 は, 日 本 の 在 来 語 ではなく, 近 代 以 降 の 訳 語 新 漢 語 が 中 心 である O またその 形 成 のプロセスに おいて, 従 来 の 漢 字 造 語 法, 十 九 世 紀 の 英 華 辞 典 類 の 訳 語 法 などが 大 いに 活 用 された ここに 中 国 語 が 日 本 語 の 語 嚢 を 借 用 する 具 体 的 可 能 性 が 潜 んでいる 日 本 語 借 用 語 の 選 別 にあたっても, 存 在 する 文 献 資 料 をすべて 調 査 する 語 量 検 索 は 基 本 的 な 方 法 であるが, 資 料 の 膨 大 さと 語 嚢 の 多 さを 考 えれば, 別 に,より 効 率 的 な 選 別 法 をとることも 必 要 であろう そこで 第 一 章 では, 両 言 語 の 造 語 法, 用 字 法 における 違 いによって, 能 率 的 な 選 別 法 が 可 能 かどうかについて 議 論 を 展 開 させ,これまで 必 ずし も 明 確 に 認 識 されていなかった 漢 字 造 語 法 上 の 幾 つかの 間 題 に, 異 言 語 交 渉 の 角 度 から 新 しい 解 決 法 を 示 している O 第 二 章 日 本 語 借 用 語 の 研 究 史 では, 日 本 語 借 用 語 研 究 の 歴 史 について 述 べる 本 論 文 は, 日 本 での 研 究 はある 程 度 知 られていることから, 特 に 中 国 側 の 研 究 の 歴 史 と 現 状 を 重 点 的 に 紹 介 している O 中 国 では, 五 回 新 文 化 運 動 (1919 年 ) 以 降, 日 本 語 借 用 語 について, 個 別 的 な 考 察 が 現 れ,また 1956 年, 中 国 の 国 語 改 革 運 動 の 中 で, 一 部 の 研 究 者 はこの 問 題 について 論 文 を 発 表 しはじめたが, 政 治 的 な 理 由 によって 挫 折 した 本 章 では,このような 断 続 的 な 研 究 の 歩 みを 辿 り,その 成 果 と 問 題 点 の 分 析 をしている 第 三 章 日 本 語 との 出 会 いづ 丘 代 前 期 の 場 合 一 ]では, 明 治 維 新 前 後 に 日 本 を 訪 れた 中 国 人 の 日 本 に 関 する 著 述 に 使 用 された 語 集 について 考 察 している 日 本 製 の 訳 語 新 漢 語 が 中 国 へ 逆 流 入 し 始 めた 時 期 については, 日 清 戦 争 敗 戦 (1895 年 ) 後 というのが,これまで の 通 説 であった 一 面 の 真 実 をついているが,しかし, 幕 末 明 治 初 期 から, 文 人, 役 人 らによる 交 流 が 既 に 活 発 に 行 われており,それに 伴 う 語 集 借 用 の 萌 芽 は 書 籍 などにおいて 実 際 に 存 在 していた この 日 本 語 借 用 の 前 段 階 と 称 し 得 る 時 期 の 交 流 は,これまでの 研 究 ではほとんど 無 視 されてきたが, 第 四 章 で 取 り 上 げる 洋 学 資 料 と 共 に,その 実 態 の 究 明 は 日 本 語 借 用 語 の 研 究 にとって 非 常 に 重 要 であると 説 く その 具 体 的 根 拠 となる 資 料 として, 中 日 両 言 語 の 近 代 語 嚢 研 究 ではこれまでほとんど 問 題 にされなかった 羅 森 の 日 本 日 記 j (1854), 何 如 嘩 等 の 日 本 紀 行 文, 日 記 類 (1877), 葉 慶 願 の 策 費 雑 撫 j (1889), 黄 遵 憲 の 日 本 国 誌 (1879) などを 取 り 上 げているが, 特 に 葉 慶 願 の 策 費 雑 椋 J には 事 物 異 名 の 巻 があり,まとまった 日 本 製 の 語 嚢 と 意 味 説 明 が 示 されており, 資 料 価 値 の 高 いこれらの 文 献 について 詳 しく 考 察 している これらの 資 料 についての 考 察 分 析 によって, 近 代 前 期 ( 年 )における 中 国 知 識 人 と 日 本 語 との 遭 遇 の 実 例 を 観 察 することができ,また,このような 接 触 によって 生 じた 日 本 語 の 中 国 語 への 流 入 の 可 能 性 や( 中 国 人 の) 新 しい 漢 語 を 理 解 するメカニズム, 漢 語 借 用 に 関 する 言 語 学 的 原 理 など, 多 方 面 にわたって 有 益 な 示 唆 を 与 えている 第 四 章 の 西 学 東 漸 と 日 本 語 借 用 語 一 英 華 辞 典 を 中 心 に -J では, 日 本 語 の 借 用 の 背 後 に, 西 洋 文 明 の 東 漸 という 歴 史 的 な 流 れがあった 点 に 注 目 する 十 九 世 紀 のはじめ,プロテスタントの 宣 教 師 が 渡 来 し, 中 国 での 布 教 を 再 開 し た 十 九 世 紀 末 まで, 宣 教 師 の 手 によって 出 版 された 外 国 語 と 中 国 語 との 対 訳 辞 書 は, 移 しい 数 にのぼる これらの 辞 書 における 訳 語 は, 日 本 の 英 和 辞 書 の 訳 語 の 成 立 や 近 代 語 嚢 の 発 達 にも 大 きな 影 響 を 与 えた 本 章 は, 第 三 章 と 共 に 最 も 力 のこもった 部 分 である O ここでは, 日 本 側 の 国 語 学 的 研 究 とは 逆 の 方 向, 即 ち 中 国 近 代 語 嚢 史 の 角 度 から, 洋 学 のー 側 面 である 英 華 辞 書 類 の 訳 語 と, 日 本 語 借 用 語 との 関 わりについて 考 察 が 加 えられ, 両 言 語 の 近 代 における 西 洋 言 語 をめぐってなされた 語 嚢 上 の 交 渉 の 事 実 を 浮 き 彫 りにした 日 本 語 借 用 語 の 研 究 において, 英 華 辞 書 類 をはじめ, 宣 教 師 たちゃ 西 洋 諸 国 との 交 渉 に 携 わった 中 国 の 役 人 や 文 人 による 洋 学 資 料 の 価 値 と 重 要 性 は, 必 ずしも 認 識 されていない ことに 中 国 の 学 界 では, 現 在 のところ 洋 学 資 料 を 利 用 する 研 究 は, 皆 無 に 等 しいが, 本 論 文 では 近 代 前 期 の 洋 学 資 料 を 視 野 に 収 めることにより, 日 本 語 借 用 語 研 究 を 大 幅 に 発 展 させた 本 章 ではまた, 具 体 的 に, ) 近 代 の 訳 語 新 漢 語 の 形 成 に 最 も 大 きな 影 響 を 与 えたロプシャイドの 英 華 字 典

4 ( ) についての 書 誌 学 的 な 考 察, ~ 英 華 字 典 の 訳 語 と 日 本 語 借 用 語 の 関 連, (3) キリスト 教 用 語 と 日 本 語 借 用 語 の 関 連, (4) 英 華 辞 書 の 限 界, (5) 英 和 辞 書 の 役 割 について,などを 論 じる )については, 筆 者 が 新 しく 発 見 した 資 料 の 分 析 により, ついて 考 察 している ~ 英 華 字 典 の 編 者, 編 纂 過 程, 訳 語 の 考 案 などに 2) では, w 漢 語 外 来 詞 詞 典 ~ (1984) において 日 本 語 借 用 語 と 認 定 された 百 余 語 を 取 り 上 げ, w 英 華 字 典 の 訳 語 と 照 合 して, 同 外 来 詞 詞 典 の 語 源 に 関 する 記 述 の 誤 りを 指 摘 している 具 体 的 事 例 研 究 として, I 鉛 筆 の 出 自 については 特 に 一 節 を 割 き,その 訳 語 としての 造 出, 流 布 について 考 察 を 加 え, 先 行 研 究 の 誤 りを 訂 正 し, 新 しい 語 誌 記 述 を 示 すと 同 時 に, 本 研 究 における 洋 学 資 料 の 重 要 性 を 力 説 している O 英 華 辞 書 類 を 初 めとする 洋 学 資 料 の 利 用 をめぐって, 本 章 の 記 述 は, 将 来 の 近 代 中 国 語 嚢 形 成 史 に 対 しての 一 つの 範 例 となっている 第 五 章 の 中 国 語 における 日 本 語 の 受 容 について では, 中 国 語 がどのように 日 本 語 を 受 容 し,それが 中 国 語 の 語 嚢 体 系 にどのような 変 動 をもたらしたかという 問 題 を 中 心 に 据 え, I 関 係 という 語, 及 び 意 味 的 にそれと 近 い 影 響 J I 関 渉 ] I 干 係 J I 干 渉 J I 交 渉 等 の 語 について, 語 誌 的 考 察 を 加 える これによって, 次 のようなことを 明 らかにしている 即 ち 関 係 と 影 響 は, 共 に 中 国 古 典 語 であったが, 現 在 の 意 味 とは 違 っていた 幕 末 明 治 初 期, 日 本 において 関 係 は, uence relation I 影 響 は, echo influence という 意 味 の 変 化 があって, 新 しい 訳 語 として 成 立 した そしてこの 新 訳 語 は, 明 治 後 期 の 両 言 語 の 交 渉 によって 近 代 中 国 語 に 将 来 された そして, I 関 係 の 同 義 類 義 語 群 を 中 心 に, 近 代 中 国 語 の 語 嚢 体 系 に 少 なからぬ 変 動 をもたらした この 章 では,また 関 係 J I 影 響 について, 厳 密 な 語 誌 記 述 を 行 うと 同 時 に, I 語 嚢 の 場 の 理 論 を 運 用 して, 上 記 の 意 味 変 化 は, 孤 立 的 な 現 象 ではなく, 組 織 的 な 変 動 であると 論 じ, 異 言 語 の 干 渉 による 意 味 変 化 のメカニズム と 語 嚢 借 用 における 一 般 原 理 の 解 明 に 努 めている これまで 中 国 の 研 究 においては,どの 語 が 日 本 語 借 用 語 であるかとの 指 摘,いわば 日 本 語 借 用 語 の 語 嚢 リストの 提 示 にとどまっており, 流 入 のルート, 時 期, 定 着, 意 味 変 化 などの 借 用 プロセスを 含 む 実 証 的 な 研 究 が 展 開 されてい なかった しかも 語 嚢 体 系 に 対 する 烏 服 的 な 視 点 が 欠 けていたと 言 わざるを 得 ないのであるが, 本 章 では 新 しい 視 点 から, 近 代 における 両 言 語 の 語 嚢 交 渉 のー 断 面 を 具 体 的 に 示 している 語 誌 編 では, 現 代 中 国 語 に 流 入 してきた 明 治 期 に 日 本 で 作 られた 新 漢 語, 訳 語 を, 7 語 取 り 上 げ, 語 の 発 生, 及 び 中 国 語 へ 流 入 した 際 の 諸 事 清 一 流 入 のルート, 時 期, 定 着 の 仕 方, 意 味 の 変 化 ーについて 考 察 を 加 えている 取 り 上 げた 語 は,これまでの 研 究 において 十 分 に 解 明 されていなかったものばかりである これらについて 中 日 双 方 の 資 料 を 駆 使 して, 語 誌 記 述 を 試 みている 語 数 は 必 ずしも 多 くなく, 記 述 も 更 に 完 壁 を 期 すべきところがあろうが, 今 後 日 本 語 借 用 語 辞 典 の 編 纂 への 進 展 が 期 待 される 資 料 編 では,いままで 中 国 において 発 表 された 研 究 の 語 嚢 リストに, 語 構 成 分 析 等 を 加 えて 掲 載 している リスト に 挙 げた 語 について, 語 源 上 の 問 題 点 を, 関 係 資 料 にあたりながら, 注 釈 を 付 すという 形 で 示 している 更 に, 論 文 資 料 集, 索 引 類 等 を 調 査 して, 本 研 究 に 関 する 参 考 文 献, 資 料 を 網 羅 的 に 納 めている また, 本 文 中 の 事 項, 語 嚢 に 関 しても, 索 引 が 付 されている 論 文 審 査 の 結 果 の 要 旨 漢 字 を 媒 介 にしての 西 洋 で 形 成 された 概 念 の 受 容 が, 言 語 を 越 えて 中 国, 日 本 等 で 試 みられたことに 関 して, 近 代 漢 語 の 交 流 史 を 考 察 し,その 汎 言 語 的 一 般 事 象 から 個 別 言 語 の 特 殊 事 象 までを 詳 細 に 吟 味 することは, I 漢 字 という 特 色 のある 文 字 の 本 質 に 迫 り,その 造 語 力 や 漢 語 の 将 来 へ 向 かつての 可 能 性 を 解 明 するうえで, 重 要 な 意 味 を 有 するものである 従 って, 日 本 語 借 用 語 に 関 する 研 究 は, 単 に 中 国 語 近 代 語 嚢 史, 翻 訳 史, 訳 語 史 の 研 究 に 対 して

5 のみならず, 日 本 語 の 近 代 漢 語 研 究 にも 大 きく 寄 与 するものである しかしながら, 中 国 では, 種 々の 原 因 により,この 方 面 の 研 究 が 本 格 的 に 行 われておらず, 日 本 でも 近 代 漢 語 につ いては, 日 本 側 の 資 料 にもとづく 研 究 成 果 が 出 されてはいるものの, 中 国 側 の 資 料 による 研 究 分 折 は 十 分 ではなかっ た 十 九 世 紀 の 半 ば 頃 までの 近 代 化 の 流 れの 中 での 日 本 における 漢 語 の 造 出 が, 中 国 語 ( 伝 統 的 語 嚢 と 洋 学 語 曇 )か ら 大 きな 影 響 を 受 けた 事 実 を 考 えれば, 中 国 側 資 料 の 運 用 及 び 言 語 交 渉 の 視 点 の 導 入 は, 日 本 の 近 代 漢 語 研 究 にとっ て 不 可 欠 なことである O 本 論 文 の 筆 者 は, 中 国 人 である 自 己 の 立 場 や 中 日 両 言 語 を 自 由 に 使 える 利 点 を 十 分 に 生 かし, 中 国 と 日 本 の 資 料 を 広 く 駆 使 して 考 察 を 進 めた 本 論 文 は,この 課 題 に 関 する 最 初 の 本 格 的 研 究 として, 中 国 側 の 空 白 を 埋 め, 新 しい 展 望 を 問 いただけではなく, 日 本 の 近 代 漢 語 研 究 に 対 しても 大 きく 貢 献 したと 言 える まず, 方 法 論 の 樹 立 が 注 目 される 詳 細 を 極 めた 個 別 的 語 誌 記 述 は, 漢 語 研 究 に 対 する 絶 大 な 貢 献 であると 評 価 することができ, 抜 群 の 成 果 が 得 られたものであると 考 えられる 漢 字 を 媒 介 とする 特 殊 性 から, 一 般 的 な 借 用 語 研 究 外 来 語 研 究 に 対 して, 新 しい 知 見 を 加 えるものとして 特 に 注 目 される 本 論 文 には,しかしながら,この 分 野 における 中 国 人 の 手 になる 最 初 の 本 格 的 研 究 であるだけに, 残 された 問 題 も ある O 日 本 語 借 用 語 に 関 して, 近 代 前 期 の 考 察 には 大 きな 成 果 を 上 げているが, 近 代 後 期 に 関 しては 新 しく 開 拓 して いかねばならぬことも 多 いのではないかと 考 えられる 近 代 後 期 に 関 する 文 献 は 非 常 に 多 く, 今 後 に 期 待 される 分 野 である 第 四 章 のような 宣 教 師 による 辞 書, 訳 書, 教 科 書, 新 聞 雑 誌 なと の 洋 学 資 料 については,かなり 研 究 を 進 めてい るが, 資 料 の 膨 大 さ 故 に, 更 なる 調 査 によって 明 らかになる 点 もあるであろう また, 中 日 両 言 語 の 交 渉 という 限 ら れた 分 野 の 問 題 を 借 用 語 の 一 般 理 論 の 適 用 によって 処 理 しようという 意 欲 は 貴 重 であるが, 現 在 の 段 階 では, 丹 念 な 事 実 の 考 証 と 借 用 の 方 法 論 とが 十 分 にかみ 合 っていないような 印 象 を 受 ける 部 分 も 見 受 けられる しかし,これらは, まさに 筆 者 の 研 究 が 高 い 水 準 にあり, 特 に 中 国 側 からの 視 点 という 点 で 画 期 的 であるがゆえに 生 じる 希 望 であり, 期 待 である 全 体 として 言 えば, 本 論 文 は 日 本 語 借 用 語 研 究 に 関 して, 一 定 の 方 法 論 を 打 ち 出 すとともに, 実 証 的 考 察 においても 成 功 をおさめている これまでの 日 本 側 の 研 究 では, 中 国 側 の 資 料 について 不 十 分 なところが 残 されてい たが, 本 論 文 ではその 点 をよく 補 っている O のみならず, 中 国 語 と 日 本 語 双 方 に 精 通 している 筆 者 は, 双 方 の 資 料 を 効 果 的 に 駆 使 して 総 合 的 に 論 文 としてまとめあげた その 成 果 は 十 分 に 評 価 されるべきである 以 上 述 べたように, 本 論 文 は, 日 本 語 借 用 語 研 究 の 基 礎 ともなるべき 優 れた 研 究 であると 判 断 する 本 審 査 委 員 会 は 本 論 文 が 博 士 ( 文 学 )の 学 位 請 求 論 文 として, 十 分 に 価 値 のあることを 認 定 するものである

1.

1. Title 名 詞 型 助 数 詞 の 用 法 : 準 助 数 詞 セット と 組 を 中 心 に Author(s) 東 条, 佳 奈 Citation 阪 大 日 本 語 研 究. 27 P.109-P.136 Issue 2015-03 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/51518 DOI Rights Osaka

More information

Title 英 語 の 同 族 目 的 語 構 文 の 特 性 について Author(s) 大 庭, 幸 男 Citation 待 兼 山 論 叢. 文 化 動 態 論 篇. 45 P.95-P.118 Issue 2011-12-26 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/25115 DOI Rights Osaka

More information

Title 今 熊 野 猿 楽 の 実 現 : 義 満 台 覧 の 背 景 をめぐって Author(s) 天 野, 文 雄 Citation 待 兼 山 論 叢. 美 学 篇. 22 P.1-P.20 Issue 1988 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/48149 DOI Rights Osaka University

More information

Title 江 戸 時 代 における 中 国 絵 画 受 容 の 問 題 : 池 大 雅 の 款 記 に 見 られる 写 意 をめぐって Author(s) 濱 住, 真 有 Citation 待 兼 山 論 叢. 美 学 篇. 44 P.1-P.27 Issue 2010-12-24 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/5067

More information

Title 地 球 上 絶 無 稀 有 の 国 体 を 護 持 するために : 岩 倉 具 視 の 構 想 Author(s) 米 原, 謙 Citation 阪 大 法 学. 61(6) P.1-P.53 Issue 2012-03-31 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/55253 DOI Rights Osaka

More information

二 〇 〇 五 年 総 選 挙 以 前 における 小 泉 政 権 下 での 予 算 編 成 Title( 一 ) : 官 邸 主 導 の 予 算 編 成 はどこまで 実 現 していたの か Author(s) 上 川, 龍 之 進 Citation 阪 大 法 学. 59(5) P.67-P.92 Issue 2010-01-31 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/54818

More information

Title 東 本 願 寺 の 能 楽 : 寺 侍 宮 谷 を 中 心 に Author(s) 小 林, 英 一 Citation 待 兼 山 論 叢. 美 学 篇. 30 P.71-P.91 Issue 1996 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/48183 DOI Rights Osaka University

More information

韓 国 人 留 学 生 のライフストーリーから 見 た 日 本 人 学 生 と Titleの 社 会 的 ネットワークの 特 徴 : 自 分 らしさ という 視 点 から Author(s) 中 山, 亜 紀 子 Citation 阪 大 日 本 語 研 究. 19 P.97-P.127 Issue 2007-02 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/8367

More information

Title 臨 床 哲 学 ネットワーキング 分 科 会 自 己 言 及 班 ワーキン グペーパー Author(s) Citation 臨 床 哲 学. 14(2) P.105-P.123 Issue 2013-03-31 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/24723 DOI Rights Osaka University

More information

Title デンマークにおける 子 どもケアと 学 校 教 育 の 連 携 につい て Author(s) 沢 広, あや Citation 大 阪 大 学 教 育 学 年 報. 9 P.149-P.162 Issue 2004-03 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/7061 DOI Rights Osaka University

More information

Title ジェンダーから 見 る 物 語 : インドネシアのラーマーヤナ における 男 性 像 と 女 性 像 Author(s) 福 岡, まどか Citation 大 阪 大 学 大 学 院 人 間 科 学 研 究 科 紀 要. 37 P.251-P.273 Issue 2011-03-31 Date Text Version publisher URL http://doi.org/10.18910/9258

More information

Hirosaki University Repository 日 記 と 物 語 の 関 係 をめぐって : 更 級 日 記 を 中 心 Title に Author(s) 伊 藤, 守 幸 Citation 文 経 論 叢. 人 文 学 科 篇. 12, 1992, p.225-244 Issue Date 1992-03-19 URL http://hdl.handle.net/10129/4131

More information

Title 弥 生 時 代 の 葬 送 儀 礼 と 土 器 Author(s) 大 庭, 重 信 Citation 待 兼 山 論 叢. 史 学 篇. 26 P.89-P.113 Issue 1992 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/48031 DOI Rights Osaka University ~

More information

Title < 史 料 紹 介 > 戦 国 末 期 から 近 世 初 期 の 平 野 郷 関 係 史 料 に ついて Author(s) 本 城, 正 徳 Citation 待 兼 山 論 叢. 史 学 篇. 13 P.49-P.65 Issue 1979 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/48005 DOI Rights

More information

Title 漢 宣 帝 の 祥 端 における 政 治 学 Author(s) 中 谷, 由 一 Editor(s) Citation 人 間 文 化 学 研 究 集 録. 2002, 11, p.53-64 Issue Date 2002-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/11728 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

近 世 スウェーデンにおける 軍 事 革 命 : 初 期 ヴァーサ 朝 期 Titleからグスタヴ2 世 アードルフ 期 におけるスウェーデン 軍 制 の 展 開 Author(s) 古 谷, 大 輔 Citation 大 阪 大 学 世 界 言 語 研 究 センター 論 集. 3 P.1-P.28 Issue 2010-03-11 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/8974

More information

Title セカンドチャンスとしての 海 外 留 学? : 教 育 達 成 のため のトランスナショナルな 移 動 とそのリスク Author(s) 芝 野, 淳 一 Citation 大 阪 大 学 教 育 学 年 報. 18 P.81-P.96 Issue 2013-03-31 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/24310

More information

Hirosaki University Repository Title 更 級 日 記 の 特 徴 的 表 現 について Author(s) 伊 藤, 守 幸 Citation 弘 前 大 学 国 語 国 文 学. 7, 1985, p.21-31 Issue Date 1985-03-20 URL http://hdl.handle.net/10129/4129 Rights Text version

More information

Hirosaki University Repository Title < 研 究 ノート> 近 世 後 期 盛 岡 藩 における 神 道 優 遇 策 に ついて Author(s) 岩 森, 譲 Citation 弘 前 大 学 國 史 研 究. 119, 2005, p.34-44 Issue Date 2005-10-30 URL http://hdl.handle.net/10129/3338

More information

Title 戦 時 下 における 教 育 紙 芝 居 の 上 演 現 場 : 口 頭 芸 と 国 家 の 関 係 をめぐる 一 考 察 Author(s) 真 鍋, 昌 賢 Citation 待 兼 山 論 叢. 日 本 学 篇. 32 P.1-P.24 Issue 1998 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/56552

More information

[?~ζ

[?~ζ Title 風 の 変 貌 : ワーズワスの 詩 的 想 像 力 をめぐって Author(s) 斉 藤, 隆 文 Citation 待 兼 山 論 叢. 文 学 篇. 12 P.5-P.21 Issue 1978 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/47750 DOI Rights Osaka University

More information

Hirosaki University Repository 世 界 遺 産 白 神 山 地 における 森 林 資 源 の 歴 史 的 活 用 : Title 流 木 山 を 中 心 に Author(s) 長 谷 川, 成 一 弘 前 大 学 大 学 院 地 域 社 会 研 究 科 年 報. 7, 2010, p.1- Citation 33 Issue Date 2010-12-28 URL http://hdl.handle.net/10129/4339

More information

93

93 Hirosaki University Repository 日 清 戦 争 直 前 期 における 海 軍 軍 備 拡 張 計 画 と 海 軍 省 費 Title : 1890-1893 年 Author(s) 池 田, 憲 隆 Citation 人 文 社 会 論 叢. 社 会 科 学 篇. 24, 2010, p.93-107 Issue Date 2010-08-31 URL http://hdl.handle.net/10129/3795

More information

Title 鎌 倉 幕 府 の 顕 密 寺 院 政 策 Author(s) 海 老 名, 尚 Citation 北 海 道 教 育 大 学 紀 要. 人 文 科 学 社 会 科 学 編, 61(2): 1-16 Issue Date 2011-02 URL http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspac Rights Hokkaido University of Education

More information

Title 一 般 教 育 としての 地 学 教 育 : 視 聴 覚 教 材 を 用 いた 実 践 例 Author(s) 矢 入, 憲 二 Citation [ 岐 阜 大 学 教 養 部 研 究 報 告 ] vol.[21] p.[127]-[ Issue Date 1985 Rights Version 岐 阜 大 学 教 養 部 地 学 研 究 室 (Faculty of General Gifu

More information

Hirosaki University Repository 平 仮 名 読 みに 困 難 を 示 した2 事 例 への 読 み 指 導 : 50 音 Title 表 暗 唱 と 対 連 合 学 習 を 用 いて Author(s) 松 本, 敏 治 Citation 弘 前 大 学 教 育 学 部 紀 要. 94, 2005, p.73-80 Issue Date 2005-10-07 URL http://hdl.handle.net/10129/437

More information

Hirosaki University Repository Title 我 郷 土 の 天 然 紀 念 物 Author(s) 和 田, 干 藏 Citation 校 友 会 誌 郷 土 号. 2, 1934, p.1-30 Issue Date 1934-03-22 URL http://hdl.handle.net/10129/3761 Rights Text version publisher

More information

Title 初 期 の 森 田 草 平 Author(s) 根 岸, 正 純 Citation [ 岐 阜 大 学 教 養 部 研 究 報 告 ] vol.[4] p.[86]-[10 Issue Date 1968 Rights Version 岐 阜 大 学 教 養 部 国 文 研 究 室 (Faculty of General Gifu University) URL http://repository.lib.gifu-u.ac.j

More information

Hirosaki University Repository Title 和 辻 倫 理 学 における 個 別 性 の 契 機 について Author(s) 伊 東, 洋 一 Citation 文 経 論 叢. 哲 学 篇. 2, 1966, p.33 56 Issue Date 1966-12-20 URL http://hdl.handle.net/10129/1237 Rights Text

More information

Hirosaki University Repository Title 東 北 北 部 の 縄 文 式 に 後 続 する 土 器 Author(s) 村 越, 潔 Citation 弘 前 大 学 教 育 学 部 紀 要. 14, 1965, p.27-34 Issue Date 1965-03-30 URL http://hdl.handle.net/10129/722 Rights Text

More information

Hirosaki University Repository 古 代 日 本 における 対 唐 観 の 研 究 : 対 唐 外 交 と 国 Title 書 問 題 を 中 心 に Author(s) 森, 公 章 Citation 弘 前 大 学 國 史 研 究. 84, 1988, p87-109 Issue Date 1988-03-30 URL http://hdl.handle.net/10129/3036

More information

Hirosaki University Repository Title 監 査 法 人 の 未 来 像 : 監 査 法 人 の 研 究 Author(s) 柴 田, 英 樹 Citation 人 文 社 会 論 叢. 社 会 科 学 篇. 23, 2010, p.67-99 Issue Date 2010-02-28 URL http://hdl.handle.net/10129/3261 Rights

More information

Hirosaki University Repository 唐 宋 田 園 詩 詞 札 記 ( 上 ) : 菜 花 黄 花 五 辛 盤 花 Title 信 風 Author(s) 植 木, 久 行 Citation 文 経 論 叢. 人 文 学 科 篇. 5, 1985,223 241 Issue Date 1985-03-24 URL http://hdl.handle.net/10129/1288

More information

Hirosaki University Repository Title 近 世 東 北 大 名 の 自 己 意 識 : 北 奥 と 南 奥 の 比 較 から Author(s) 長 谷 川, 成 一 Citation Issue Date 1997-09-22 URL http://hdl.handle.net/10129/2071 本 文 データは 河 出 書 房 新 社 の 許 諾 に 基 づき

More information

Title アナトリアの 初 期 農 耕 文 化 と 偶 像 : チャタルフユック 出 土 偶 像 の 意 味 Author(s) 丹 司, 正 子 Citation 待 兼 山 論 叢. 美 学 篇. 16 P.21-P.46 Issue 1982 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/48157 DOI Rights

More information

Hirosaki University Repository Title 下 人 の 初 見 参 : 説 教 節 の 中 の 下 人 Author(s) 安 野, 眞 幸 Citation 日 本 歴 史. 467, 1987, p.13-30 Issue Date 1987-04-01 URL http://hdl.handle.net/10129/2059 本 文 データは 吉 川 弘 文 館

More information

Title 空を見つけた傾斜の土地 : ボクの家プロジェクト 再現部 Author(s) 堀, 寛史 Citation 臨床哲学. 11 P.75-P.90 Issue 2010-06-30 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/7338 DOI Rights Osaka University そら 4 4 4 4

More information

潘さん予備審査資料

潘さん予備審査資料 博 士 論 文 審 査 及 び 最 終 試 験 の 結 果 審 査 委 員 ( 主 査 ) 村 尾 誠 一 学 位 申 請 者 潘 秀 蓉 論 文 名 周 作 人 と 日 本 古 典 文 学 -その 一 九 二 〇 年 代 の 日 本 古 典 の 翻 訳 をめぐって 結 論 潘 秀 蓉 氏 から 提 出 された 博 士 学 位 請 求 論 文 周 作 人 と 日 本 古 典 文 学 -その 一 九

More information

本 研 究 女 子 大 学 生 はなぜ ダイエットをするのか?~ 計 画 的 行 動 理 論 (TPB 20 代 の 女 性 は やせ の 傾 向 にあると 言 われ 平 成 9 年 の 国 民 栄 養 調 査 において 20~

本 研 究 女 子 大 学 生 はなぜ ダイエットをするのか?~ 計 画 的 行 動 理 論 (TPB 20 代 の 女 性 は やせ の 傾 向 にあると 言 われ 平 成 9 年 の 国 民 栄 養 調 査 において 20~ 女 子 大 学 生 はなぜダイエットをするのか?(1) : 計 画 的 行 動 Title理 論 (TPB:Theory of Planned Behavior)を ト 行 動 のメカニズムの 解 明 Author(s) 中 原, 純 ; 林, 知 世 Citation 生 老 病 死 の 行 動 科 学. 10 P.71-P.85 Issue 2005 Date Text Version publisher

More information

平 成 27 年 度 学 部 学 生 による 自 主 研 究 奨 励 事 業 研 究 成 果 報 告 書 ふりがな よしだ ゆみこ 学 部 法 学 部 国 際 学 年 3 年 氏 名 吉 田 有 美 子 学 科 公 共 政 策 学 科 ふりがな かいぬま しゅうへい 学 部 法 学 部 国 際 学

平 成 27 年 度 学 部 学 生 による 自 主 研 究 奨 励 事 業 研 究 成 果 報 告 書 ふりがな よしだ ゆみこ 学 部 法 学 部 国 際 学 年 3 年 氏 名 吉 田 有 美 子 学 科 公 共 政 策 学 科 ふりがな かいぬま しゅうへい 学 部 法 学 部 国 際 学 Title 組 織 マネジメントの 理 論 と 実 践 Author(s) 吉 田, 由 美 子 Citation 平 成 27 年 度 学 部 学 生 による 自 主 研 究 奨 励 事 業 研 究 成 果 報 告 書 Issue 2016-03 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/54689 DOI Rights

More information

Titleハンセン 病 短 歌 の 形 成 : 内 田 守 の 熱 情 をめぐって Author(s) 松 岡, 秀 明 Citation Communication-Design. 14 P.67-P.82 Issue 2016-03-31 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/55633 DOI Rights Osaka

More information

個 人 の 苦 境 から 歴 史 伝 統 における 有 情 を 体 得 する : Title 沈 従 文 の 土 地 改 革 期 の 家 書 を 読 む Author(s) 張, 新 穎 Citation 言 語 社 会, 3: 164-186 Issue 2009-03-31 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher

More information

神 託 としての 声 と 身 振 り : 青 ヶ 島 巫 女 のパフォーマンス Title 伝 承 をめぐって Author(s) 村 山, 道 宣 Citation 人 文 自 然 研 究, 1: 33-91 Issue 2007-03-31 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL http://doi.org/10.15057/15445

More information

Title 菊 花 の 約 の 読 解 : 近 世 的 な 読 み の 試 み Author(s) 飯 倉, 洋 一 Citation Issue 2006-03-31 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/48409 DOI Rights Osaka University (~ 古 今 小 説 所 収 ) 自 体

More information

135

135 Hirosaki University Repository Title 台 湾 の 高 齢 者 福 祉 に 関 するインタビュー 記 録 Author(s) 城 本, るみ Citation 人 文 社 会 論 叢. 社 会 科 学 篇. 28, 2012, p.135-16 Issue Date 2012-08-30 URL http://hdl.handle.net/10129/4665 Rights

More information

133

133 Hirosaki University Repository Title 裁 判 員 裁 判 の 更 生 治 癒 効 果 に 関 する 試 論 Author(s) 飯, 考 行 Citation 人 文 社 会 論 叢. 社 会 科 学 篇. 24, 2010, p.133-15 Issue Date 2010-08-31 URL http://hdl.handle.net/10129/3797 Rights

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) Titleこれは 翻 訳 ではない: 砂 の 子 ども 誤 訳 の 分 析 (1) Author(s) 神 田, 大 吾 Citation 茨 城 大 学 人 文 学 部 紀 要. 人 文 学 科 論 集 (32): 103-131 Issue Date 2000-03 URL http://hdl.handle.net/10109/2183

More information

Title 問題解決行動における内的認知変数 Author(s) 中島, 義明 ; 太田, 耕平 Citation 大阪大学人間科学部紀要. 20 P.49-P.70 Issue 1994-03 Date Text Version publisher URL http://doi.org/10.18910/11129 DOI 10.18910/11129 Rights Osaka University

More information

Title 日 英 語 物 語 における 登 場 人 物 の 客 体 化 の 差 異 について Author(s) 山 岡, 實 Editor(s) Citation 英 米 言 語 文 化 研 究. 1998, 46, p.89-104 Issue Date 1998-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/10622 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

地 域 の 社 会 的 文 脈 を 辿 る : 浜 松 地 域 の 埋 め 込 み プロ Title セスの 解 明 Author(s) 水 野, 由 香 里 Citation 一 橋 研 究, 29(4): 17-35 Issue 2005-01 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/17913

More information

Title 石 門 心 学 と 不 生 禅 Author(s) 山 東, 功 Editor(s) Citation 言 語 文 化 学 研 究. 日 本 語 日 本 文 学 編. 8, p.9-26 Issue Date 2013-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/14255 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Hirosaki University Repository 六 朝 道 教 における 応 報 説 の 発 展 : 教 理 展 開 追 迹 の 一 Title 試 論 Author(s) 秋 月, 觀 暎 Citation 弘 前 大 学 人 文 社 会, 33, 1964, p.25 60 Issue Date 1964-03-30 URL http://hdl.handle.net/10129/1537

More information

Title ホイットマン 研 究 考 : 読 者 と 研 究 者 のあいだ Author(s) 田 村, 晃 康 Citation [ 岐 阜 大 学 教 養 部 研 究 報 告 ] vol.[10] p.[14]-[2 Issue Date 1974 Rights Version 岐 阜 大 学 教 養 部 英 語 研 究 室 (Faculty of General Gifu University)

More information

Title 食 文 化 における 箸 についての 一 考 察 : わが 国 における 箸 の 変 遷 ( 第 2 報 ) ( 室 町 時 代 ~ 江 戸 時 代 ) Author(s) 勝 田, 春 子 Citation 研 究 紀 要 21(1990-01) pp.231-241 Issue Date 1990-01-31 URL http://hdl.handle.net/10457/2253

More information

Title 不 浄 観 説 話 の 背 景 Author(s) 廣 田, 哲 通 Editor(s) Citation 女 子 大 文 学. 国 文 篇. 1983, 34, p.58-76 Issue Date 1983-03-30 URL http://hdl.handle.net/10466/10563 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Title 内 部 請 負 と 内 部 労 働 市 場 -- 労 働 過 程 変 革 の 歴 史 理 論 -- Author(s) 尾 高, 煌 之 助 Citation 経 済 研 究, 39(1): 81-90 Issue 1988-01-14 Date Type Journal Article Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/22433

More information

Hirosaki University Repository Title 箱 館 戦 争 と 弘 前 藩 Author(s) 桜 庭, 秀 俊 Citation 弘 前 大 学 國 史 研 究. 68/69, 1979, p33-56 Issue Date 1979-03-30 URL http://hdl.handle.net/10129/2949 Rights Text version publisher

More information

日 本 に 定 住 する 中 国 人 はなぜ 地 域 の 日 本 語 教 室 をやめる Titleのか : 学 習 者 の 背 後 にある 社 会 的 環 境 からその 原 因 を 見 る Author(s) 周, 萍 Citation 阪 大 日 本 語 研 究. 22 P.143-P.171 Issue 2010-02 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/11334

More information

博 士 論 文 要 旨 韓 国 における 周 辺 部 労 働 者 の 利 害 代 表 をめぐる 政 治 女 性 の 独 自 組 織 の 組 織 化 と 社 会 的 連 携 を 中 心 に 1. 論 文 の 構 成 序 章 第 1 節 問 題 意 識 と 研 究 の 目 的 第 2 節 先 行 研 究

博 士 論 文 要 旨 韓 国 における 周 辺 部 労 働 者 の 利 害 代 表 をめぐる 政 治 女 性 の 独 自 組 織 の 組 織 化 と 社 会 的 連 携 を 中 心 に 1. 論 文 の 構 成 序 章 第 1 節 問 題 意 識 と 研 究 の 目 的 第 2 節 先 行 研 究 韓 国 における 周 辺 部 労 働 者 の 利 害 代 表 をめぐる 政 治 Title : 女 性 の 独 自 組 織 の 組 織 化 と 社 会 的 連 携 を 中 心 に Author(s) 金, 美 珍 Citation Issue 2016-03-18 Date Type Thesis or Dissertation Text Version none URL http://hdl.handle.net/10086/27762

More information

モ ~b.

モ ~b. Title 織田作之助 それでも私は行く 論 : 京都日日新聞 を手がかりに Author(s) 斎藤, 理生 Citation 國語と國文學. 89(10) P.33-P.47 Issue 2012-10 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/56972 DOI Rights Osaka University モ ~b.

More information

Title MacintoshによるWWW 文 献 検 索 システムの 構 築 Author(s) 岡 本, 真 彦 Editor(s) Citation 総 合 情 報 センター 年 報 情 報. 1996, 2, p.47-56 Issue Date 1996-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/10920 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Title 自 然 の 記 号 = 書 物 観 とガリレオ 的 科 学 Author(s) 金 子, 務 Editor(s) Citation 人 文 学 論 集. 1993, 11, p.31-47 Issue Date 1993-03-01 URL http://hdl.handle.net/10466/8821 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Title 森 鴎 外 のハイネ 受 容 について Author(s) 一 條, 正 雄 Citation [ 岐 阜 大 学 教 養 部 研 究 報 告 ] vol.[29] p.[115]-[ Issue Date 1993 Rights Version 岐 阜 大 学 教 養 部 独 語 研 究 室 (Faculty of General Gifu University) URL http://repository.lib.gifu-u.ac.j

More information

1.

1. 日 本 語 学 習 者 がインターネット 上 のリソースを 教 室 外 の Title学 習 に 利 用 し 始 めるメカニズム : 修 正 版 グラウンデッド セオリー アプローチ(M-GTA)による 理 論 構 築 Author(s) 欧, 麗 賢 Citation 阪 大 日 本 語 研 究. 28 P.77-P.108 Issue 2016-02 Date Text Version publisher

More information

Hirosaki University Repository 清 末 民 初 における 政 治 と 社 会 の 一 側 面 : 内 藤 湖 南 と Title 服 部 宇 之 吉 の 場 合 Author(s) 李, 梁 Citation 文 経 論 叢. 人 文 学 科 篇. 15, 1995, p.31 66 Issue Date 1995-02-28 URL http://hdl.handle.net/10129/1563

More information

Title 精 神 分 析 理 論 における 抑 うつと 記 憶 -アタッチメント 研 究 を 媒 介 にした 力 動 的 精 神 医 学 の 復 権 を 目 指 して- Author(s) 三 上, 謙 一 学 校 臨 床 心 理 学 研 究 : 北 海 道 教 育 大 学 大 学 院 教 育 学 研 究 科 学 校 臨 床 心 理 Citation 学 専 攻 研 究 紀 要, 13: 15-24

More information

Title 英 語 の 不 定 詞 に 見 られる 主 格 的 機 能 の 発 達 Author(s) 山 川, 喜 久 男 Citation 一 橋 大 學 研 究 年 報. 人 文 科 学 自 然 科 学 研 究, 2: 87-128 Issue 1960-03-31 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL

More information

Title ヴィルマル 共 和 国 期 の 海 軍 : 再 建 期 (1920-27) Author(s) 山 田, 義 顕 Editor(s) Citation 人 文 学 論 集. 1994, 12, p.63-77 Issue Date 1994-03-01 URL http://hdl.handle.net/10466/8834 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Title 中 学 校 国 語 教 科 書 竹 取 物 語 の 挿 絵 をめぐる 問 題 点 と 可 能 性 : 竹 取 物 語 絵 巻 昇 天 図 の 解 釈 と 分 類 Author(s) 中 島, 和 歌 子 Citation 札 幌 国 語 研 究, 12: 25-48 Issue Date 2007 URL http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspac Rights

More information

Title からだから遠く : からだトーク 2014 Author(s) 佐久間, 新 ; 本間, 直樹 ; 菊竹, 智之 Citation Communication-Design. 13 P.23-P.47 Issue 2015-09-30 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/53841 DOI Rights

More information

Title 八 尾 田 中 家 蔵 上 方 学 芸 家 書 簡 Author(s) 山 中, 浩 之 Editor(s) Citation 上 方 文 化 研 究 センター 研 究 年 報. 2000, 1, p.81-104 Issue Date 2000-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/10840 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Title 黒 人 作 家, CHARLES WADDELL CHESNUTT Author(s) 市 川, 紀 男 Citation [ 岐 阜 大 学 教 養 部 研 究 報 告 ] no.[34] p.[145]-[1 Issue Date 1996-09 Rights Version 岐 阜 大 学 教 養 部 英 語 研 究 室 (The Faculty of Gene Gifu University)

More information

Hirosaki University Repository ミケランジェロ ビオンド この 上 なく 高 貴 な 絵 画 に Title ついて における イメージ 作 り (makingofimages)の 諸 問 題 Author(s) 足 達, 薫 Citation 人 文 社 会 論 叢. 人 文 科 学 篇. 12, 2004, p.23-46 Issue Date 2004-08-31

More information

Title デイヴィッド アーモンドの 作 品 の 構 造 : 主 人 公 の 成 長 を 辿 って Author(s) 小 坂, 麻 綾 ; 星 野, 立 子 Citation 北 海 道 教 育 大 学 紀 要. 人 文 科 学 社 会 科 学 編, 62(2): 27-42 Issue Date 2012-02 URL http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspac

More information

Hirosaki University Repository Title < 研 究 ノート> 梶 原 氏 の 盛 衰 と 復 活 : 水 軍 史 構 成 の ために Author(s) 佐 藤, 和 夫 Citation 弘 前 大 学 國 史 研 究. 89, 1990, p50-64 Issue Date 1990-10-30 URL http://hdl.handle.net/10129/3066

More information

Title 金 沢 大 学 五 十 年 史 部 局 篇 Author(s) 金 沢 大 学 50 年 史 編 纂 委 員 会 Citation Issue Date 1999-06 Type Book Text version URL http://hdl.handle.net/2297/3270 Right *KURAに 登 録 されているコンテンツの 著 作 権 は, 執 筆 者, 出 版 社

More information

Title 金 沢 大 学 五 十 年 史 部 局 篇 Author(s) 金 沢 大 学 50 年 史 編 纂 委 員 会 Citation Issue Date 1999-06 Type Book Text version URL http://hdl.handle.net/2297/3270 Right *KURAに 登 録 されているコンテンツの 著 作 権 は, 執 筆 者, 出 版 社

More information

Title デジタル 化 による 地 上 波 民 放 テレビ 局 の 経 営 へのインパク トに 関 する 実 証 的 分 析 : 地 上 波 民 放 ローカルテレビ 局 の 合 併 再 編 に 関 する 考 察 (1) Author(s) 野 原, 仁 Citation [ 岐 阜 大 学 地 域 科 学 部 研 究 報 告 ] no.[18] p.[1]-[2 Issue Date 2006-02-28

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) 再 帰 代 名 詞 の 換 喩 提 喩 隠 喩 についての 認 知 言 語 学 的 Titleアプローチ(その1) : 換 喩 提 喩 隠 喩 の 定 義 をめぐっ て Author(s) 鄭, 基 成 Citation 茨 城 大 学 人 文 学 部 紀 要. コミュニケーション 学 科 論 集 (19): 1-11 Issue

More information

Hirosaki University Repository Title 和 漢 朗 詠 集 所 收 唐 詩 注 釋 補 訂 ( 十 四 ) Author(s) 植 木, 久 行 Citation 中 國 詩 文 論 叢. 21, 2002, p.294-310 Issue Date 2002-12 URL http://hdl.handle.net/10129/4374 本 文 データは 中 國

More information

Title 源 氏 物 語 にみる 人 間 関 係 と 表 現 の 関 連 Author(s) 山 村, 愛 ; 斎 藤, 祥 子 Citation 北 海 道 教 育 大 学 紀 要. 人 文 科 学 社 会 科 学 編, 57(1): 95-104 Issue Date 2006-08 URL http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspac Rights Hokkaido

More information

17

17 Hirosaki University Repository Title 1883 年 海 軍 軍 拡 前 後 期 の 艦 船 整 備 と 横 須 賀 造 船 所 Author(s) 池 田, 憲 隆 Citation 人 文 社 会 論 叢. 社 会 科 学 篇. 7, 2002, p.17-34 Issue Date 2002-02-28 URL http://hdl.handle.net/10129/980

More information

Title 説 話 のなりたち : 舌 根 不 壊 型 説 話 の 種 々 相 Author(s) 廣 田, 哲 通 Editor(s) Citation 女 子 大 文 学. 国 文 篇. 1980, 31, p.37-53 Issue Date 1980-03-30 URL http://hdl.handle.net/10466/10552 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) Title 農 村 の 子 供 と 女 性 の 戦 争 体 験 と 技 能 修 得 -2- 神 風 特 攻 隊 用 燃 料 Author(s) 永 島. 利 明 Citation 茨 城 大 学 教 育 学 部 紀 要. 教 育 科 学 (44): 29-41 Issue Date 1995-03 URL http://hdl.handle.net/10109/11528

More information

Titleピボットテーブルの 利 用 について Author(s) 金 丸, 哲 Citation 経 済 学 論 集 =Journal of economics and soci University, 86: 65-79 Issue Date 2016-03-17 URL http://hdl.handle.net/10232/26361 http://ir.kagoshima-u.ac.jp

More information

Title 科 学 に 対 する 深 い 興 味 の 喚 起 を 促 す 小 中 学 生 向 け 実 験 観 察 プログラ ムの 開 発 と 実 践 : 拓 北 あいの 里 地 区 地 域 連 携 事 業 土 曜 講 座 Author(s) 田 口, 哲 ; 並 川, 寛 司 ; 岡 村, 聰 ; 森 田, みゆき Citation 北 海 道 教 育 大 学 紀 要. 教 育 科 学 編, 56(1):

More information

Hirosaki University Repository 奥 羽 北 部 の 縄 文 文 化 の 終 末 とそれ 以 降 の 文 化 : 井 上 Title 久 君 の 見 解 に 寄 せて Author(s) 江 坂, 輝 弥 Citation 弘 前 大 学 國 史 研 究. 14, 1958, p.1-21 Issue Date 1958-12-31 URL http://hdl.handle.net/10129/2626

More information

Title 伊 江 島 の 農 業 : 基 地 経 済 との 関 連 で Author(s) 沢 田, 善 太 郎 Editor(s) Citation 人 間 科 学. Human Sciences. 1997, 28, p.57-7 Issue Date 1997-12-30 URL http://hdl.handle.net/10466/11798 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Title 原始 古代における弓の発達 : とくに弭の形態を中心に Author(s) 松木, 武彦 Citation 待兼山論叢. 史学篇. 18 P.1-P.22 Issue 1984 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/47989 DOI Rights Osaka University ~ '~ ~

More information

Title 現 代 技 術 革 新 と 人 事 労 務 の 問 題 Author(s) 津 田, 真 澂 Citation 一 橋 大 学 研 究 年 報. 社 会 学 研 究, 24: 3-80 Issue 1986-04-10 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL http://doi.org/10.15057/9577

More information

Title 次 世 代 遠 隔 教 育 e-learningに 関 する 研 究 開 発 Author(s) 田 村, 武 志 Editor(s) Citation 総 合 情 報 センター 年 報 情 報. 2004, 10, p.50-62 Issue Date 2004-04-30 URL http://hdl.handle.net/10466/10963 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Title 大 学 における 郷 土 史 家 の 養 成 : レスター 大 学 イギリス 郷 土 史 学 科 の 場 合 Author(s) 石 井, 健 Citation 北 海 道 教 育 大 学 紀 要. 人 文 科 学 社 会 科 学 編, 65(1): 43-57 Issue Date 2014-08 URL http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspac Rights

More information