調 査 期 間 : 特 許 文 献 : 4 ~ ( 優 先 権 主 張 ) (PCT/パリルート 及 び 国 内 優 先 権 ) 非 特 許 文 献 : 4 ~ ( 発 行 ) 調 査 対 象 : 特 許 文 献 を 含 むファミリー: 約 3, 件 外 国 特 許 文 献 のみのファミリー: 約

Size: px
Start display at page:

Download "調 査 期 間 : 特 許 文 献 : 4 ~ ( 優 先 権 主 張 ) (PCT/パリルート 及 び 国 内 優 先 権 ) 非 特 許 文 献 : 4 ~ ( 発 行 ) 調 査 対 象 : 特 許 文 献 を 含 むファミリー: 約 3, 件 外 国 特 許 文 献 のみのファミリー: 約"

Transcription

1 平 成 4 度 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 - 太 陽 電 池 - 平 成 5 4 月 特 許 庁 問 い 合 わせ 先 特 許 庁 総 務 部 企 画 調 査 課 技 術 動 向 班 電 話 :3-358-( 内 線 55)

2 調 査 期 間 : 特 許 文 献 : 4 ~ ( 優 先 権 主 張 ) (PCT/パリルート 及 び 国 内 優 先 権 ) 非 特 許 文 献 : 4 ~ ( 発 行 ) 調 査 対 象 : 特 許 文 献 を 含 むファミリー: 約 3, 件 外 国 特 許 文 献 のみのファミリー: 約 9, 件 非 特 許 文 献 : 約 3,8 件 使 用 DB : 特 許 文 献 : Derwent World Patents Index (WPI) 非 特 許 文 献 : JSTPlus :トムソン サイエンティフィック リミテッドの 登 録 商 標 : 独 立 行 政 法 人 科 学 技 術 振 興 機 構 の 登 録 商 標

3 目 次. 調 査 対 象 技 術. 特 許 出 願 動 向 3. 研 究 開 発 動 向 4. 市 場 動 向 5. 政 策 動 向

4 . 調 査 対 象 技 術 技 術 俯 瞰 図 太 陽 電 池 は 無 尽 蔵 に 降 り 注 いでいる 太 陽 の 光 を 電 気 に 変 換 する 装 置 である 発 電 機 などを 介 することなく 直 接 電 気 に 変 換 するため クリーンで 静 かな 再 生 可 能 エネル ギーとして 注 目 されている 太 陽 光 があれば 世 界 中 どこでも 発 電 できる 太 陽 電 池 素 子 の 材 料 別 生 産 量 は 結 晶 シリコン 系 が8% 以 上 を 占 めているが の 材 料 も 開 発 が 進 み CdTeを 使 ったものや CIS 系 も 実 用 化 され 普 及 し 始 めている 電 力 用 途 としての 課 題 は 発 電 コストで 高 効 率 化 や 高 耐 久 性 の 研 究 が 進 められている 各 種 の 太 陽 電 池 素 子 に 関 す る 技 術 モジュール(パ ネル)に 組 み 込 む 技 術 住 宅 用 やメガソーラー 等 の 太 陽 光 発 電 システム 技 術 を 調 査 対 象 とした 太 陽 電 池 は 世 界 中 で 生 産 設 置 されている 製 品 であり グローバルな 特 許 出 願 と 国 際 標 準 化 が 重 要 である グローバル 出 願 件 という 新 たな 集 計 方 法 を 用 いて 分 析 した 太 陽 電 池 に 関 する 技 術 俯 瞰 図 応 用 産 業 住 宅 用 民 生 用 公 共 用 メガソーラー 太 陽 光 発 電 システム 太 陽 電 池 化 合 物 化 合 物 結 晶 Si 系 薄 膜 Si 系 有 機 色 素 素 結 晶 系 薄 膜 系 子 太 陽 電 池 太 陽 電 池 薄 膜 系 増 感 型 太 陽 電 池 太 陽 電 池 ( 単 結 晶, ( 非 晶 質, 太 陽 電 池 太 陽 電 池 (Ⅲ-Ⅴ 族, (CIS/CZTS 多 結 晶 ) 微 結 晶 ) GaInP 等 ) CdTe) 素 子 材 料 技 術 ( 半 導 体 材 料, 金 属 電 極 材 料, 透 明 電 極, 基 板 材 料 ) 素 子 細 部 技 術 ( 積 層 型, 集 積 型, 電 極 構 造, 反 射 防 止 膜, 裏 面 反 射 膜 など) 素 子 製 造 技 術 軽 量 フレキシブル モジュール 細 部 (フレーム 封 止 材 バックシート インタコネクタ モジュール 技 術 接 続 箱 保 護 回 路 接 着 剤 ガラス 板 など) モジュール 製 造 技 術 (ラミネート 配 線 技 術 など) 次 世 代 太 陽 電 池 ( 薄 膜 形 成 技 術, 結 晶 製 造 技 術, 量 産 化 技 術 ) 大 面 積 課 題 製 応 造 用 コ 分 ス 野 ト へ 低 の 減 適 合 耐 性 久 向 性 上 ( 信 軽 頼 量 性 化 向 上 フ レ キ 変 シ 換 ブ 効 ル 率 化 の な 向 ど 上 ) 3

5 . 特 許 出 願 動 向 全 体 動 向 太 陽 電 池 に 関 する 特 許 出 願 件 は 4 には 3, 件 弱 であったが その 後 急 激 に 増 加 し 8 には 万 件 を 超 えている 出 願 人 国 籍 別 に 見 ると が 最 も 多 く 全 体 の3.7%を 占 めている 次 いで が.% が9.%と 続 いている 出 願 人 は 4 から, 件 近 く 出 願 しているが の 国 籍 の 出 願 人 は4 にはまだ 少 なく この 調 査 の 期 間 内 に 大 きく 増 加 している 出 願 人 は 外 国 への 出 願 が 極 端 に 少 ない 出 願 人 国 籍 別 出 願 件 推 移 ( 優 先 権 主 張 4~ ) 出 願 件,, 8, 6, 4,, 優 先 権 主 張 4-,989 3,6 4,993 6,83,57, 出 願 人 国 籍 出 願 ( 優 先 権 主 張 ) 9,73 欧 州 中 国 韓 国 台 湾 出 願 人 国 籍 別 出 願 件 比 率 6,398 件 3.% 4,435 件 9.% 9,34 件 9.%,99 件 3.9%,56 件.4% 49,39 件 6,58 件 3.7% 9,839 件.% 出 願 先 国 出 願 先 国 - 出 願 人 国 籍 別 出 願 件 9, 台 湾,85 欧 州,347,59 5,8 中 国,34,93 韓 国 785 4,33, , , , 欧 州 中 国 韓 国 台 湾 出 願 人 国 籍 注 :9 以 降 はデータベース 収 録 の 遅 れ PCT 出 願 の 各 国 移 行 のずれ 等 で 全 出 願 データを 反 映 していない 可 能 性 がある 4

6 . 特 許 出 願 動 向 全 体 動 向 (グローバル 出 願 ) 太 陽 電 池 に 関 するグローバル 出 願 件 () は が, 件 (7.7%)で 最 も 多 く 次 いで (.%) (9.5 %)と 続 いている 出 願 人 のグローバル 出 願 比 率 () は 4 には6%であったが 8 には3% に 増 加 している 欧 出 願 人 のグロー バル 出 願 比 率 は 5~7%である 7 6 グ 5 ロー 4 バ ル 出 3 願 件 出 願 人 国 籍 別 グローバル 出 願 件 の 推 移 出 願 人 国 籍 別 グローバル 出 願 件 と 比 率 964 件.% 4 件 3.% 99 件.6%,546 件 9.5% 3 件 3.9% 7,938 件, 件 7.7%,755 件.% () グローバル 出 願 件 : 特 許 ファミリー 中 に 自 国 以 外 への 出 願 を 含 むものを 特 許 ファミリー 単 位 ( 発 明 単 位 )で 集 計 した 件 () グローバル 出 願 比 率 : 発 明 単 位 の 出 願 件 に 対 する グローバル 出 願 件 の 比 率 % 9% 8% グ 7% ロー 6% バ ル 5% 出 願 4% 比 率 3% 出 願 ( 優 先 権 主 張 ) 出 願 人 国 籍 欧 州 中 国 韓 国 台 湾 % % 出 願 人 国 籍 別 グローバル 出 願 比 率 の 推 移 % 出 願 ( 優 先 権 主 張 ) 出 願 人 国 籍 欧 州 中 国 韓 国 台 湾 注 :9 以 降 はデータベース 収 録 の 遅 れ PCT 出 願 の 各 国 移 行 のずれ 等 で 全 出 願 データを 反 映 していない 可 能 性 がある 5

7 . 特 許 出 願 動 向 技 術 区 分 別 動 向 太 陽 電 池 の 材 料 別 - 出 願 人 国 籍 別 出 願 件 結 晶 シリコン 系 薄 膜 シリコン 系 化 合 物 結 晶 系,376,53 化 合 物 薄 膜 系 777, 有 機 薄 膜 系 色 素 増 感 型, ナノテクノロジー 系 4 複 合 系 欧 州 中 国 5 出 願 人 国 籍 韓 国 台 湾 太 陽 電 池 の 材 料 別 の 出 願 件 は 出 願 人 は 色 素 増 感 型 が 最 も 多 いが 欧 出 願 人 は 少 ない は 化 合 物 薄 膜 系 が は 結 晶 シリコン 系 に 関 する 出 願 件 が 最 も 多 い 課 題 別 では 変 換 効 率 の 向 上 が37.%を 占 め ている 解 決 手 段 別 では 太 陽 電 池 に 関 する 技 術 全 般 が 幅 広 く 出 願 されている 太 陽 電 池 の 材 料 別 出 願 件 比 率 課 題 ( 大 分 類 ) 別 出 願 件 比 率 解 決 手 段 大 分 類 ) 別 出 願 件 比 率 ナノテクノロジー 系,7 件 5.% 色 素 増 感 型 4,755 件 4.% 有 機 半 導 体 系,749 件 3.9% 複 合 系 465 件.4% 85 件.4% 化 合 物 薄 膜 系 3,6 件 5.3% 結 晶 シリコン 系 3,9 件 9.8% 薄 膜 シリコン 系 3, 件 5.3% 化 合 物 結 晶 系 7 件 3.6% 発 電 システムへ の 適 合 性 の 向 上 6,83 件 3.9% 応 用 分 野 への 適 合 性 の 向 上 4,3 件 8.% 製 造 に 関 する 課 題,87 件 4.% 試 験 測 定 評 価 に 関 する 課 題 746 件.5% 8 件.% 変 換 効 率 の 向 上 8,84 件 37.% 信 頼 性 の 向 上 7,33 件 4.9% 発 電 システム 8,854 件 4.% モジュール 製 造 技 術,946 件 3.% モジュール 構 造 4,93 件 7.8% モジュール 要 素 8,53 件.8% 測 定 技 術 99 件.5% 件.% 素 子 製 造 技 術 4,74 件.7% 素 子 材 料 3,45 件.4% 注 :9 以 降 はデータベース 収 録 の 遅 れ PCT 出 願 の 各 国 移 行 のずれ 等 で 全 出 願 データを 反 映 していない 可 能 性 がある 素 子 構 造,44 件 6.6% 6

8 . 特 許 出 願 動 向 太 陽 電 池 関 連 の 注 目 技 術 として a) 裏 面 電 極 技 術 (バックコンタクト) b) HIT 技 術 c) 集 光 型 太 陽 電 池 d) 発 電 システム e) 封 止 材 f) 裏 面 保 護 材 を 取 り 上 げた これらの 注 目 技 術 の 中 では 国 籍 出 願 人 は 部 材 関 連 の 裏 面 保 護 材 と 封 止 材 HIT 技 術 で 圧 倒 的 優 位 であり 裏 面 電 極 構 造 技 術 でも 優 位 である 集 光 型 太 陽 電 池 と 発 電 システムに 関 する 出 願 件 は 欧 出 願 人 の 方 が 多 い 注 目 技 術 注 目 技 術 の 出 願 人 国 籍 別 出 願 件 比 率 a) 裏 面 電 極 構 造 技 術 b) HIT 技 術 35 件 3.9% 7 件 9.% 7 件 5.% 9 件 3.3% c) 集 光 型 太 陽 電 池 技 術 d) 発 電 システム 技 術 555 件 4.% 5 件 6.9% 59 件 5.% 5 件.7% 件.% 9 件 8 件 5.7% 9 件 6.4% 件 4.9% 3 件 6.3% 件.7% e) 封 止 材 f) 裏 面 保 護 材 74 件 5.% 件 5.5% 86 件 7.3% 83 件 5.8% 66 件 8.7% 8 件.3% 58 件 4.% 876 件.3% 5 件.4% 584 件 4.8% 883 件.4% 3,934 件 757 件 53.%,43 件 343 件 3.9%, 件.4%,35 件 5.3% 3 件 6.5% 54 件 9.7% 件 3.% 75 件 4.7% 3 件 3.4%,55 件 8.4% 9 件.% 件.%,536 件 7.3% 3 件.% 4 件 79 件 56.%,76 件 9.3% 8,854 件, 件 64.4%,586 件 7

9 . 特 許 出 願 動 向 モジュール 技 術 モジュール 要 素 の 中 分 類 の 出 願 人 国 籍 別 グローバル 出 願 件 モジュール 要 素 の 中 で 出 願 人 は 封 止 材 と 裏 面 保 護 材 に 関 する 出 願 件 が 特 に 多 い 世 界 市 場 シェアにおいても 封 止 材 は 中 国 国 内 の 新 興 企 業 が 国 内 向 けに 多 く 出 荷 しており 中 国 のシェアが 高 いものの は9.4%のシェアを 持 っており また 裏 面 保 護 材 ではトップの 欧 州 とほ ぼ 同 程 度 の37.7%のシェアを 持 っている 集 光 型 太 陽 電 池 に 使 用 する 光 学 素 子 は と 欧 出 願 人 の 出 願 が 多 い 解 決 手 段 -モジュール 要 素 ( 中 分 類 ) リード 線 配 線 シート 9 表 面 保 護 材 フレーム 素 子 補 強 構 造 5 3 保 護 回 路 端 子 箱 9 3 裏 面 保 護 材 光 学 素 子 封 止 材 欧 州 中 国 韓 国 台 湾 出 願 人 国 籍 欧 州.5% 他 アジア 6.9% 封 止 材 と 裏 面 保 護 材 に 関 する 国 別 世 界 市 場 シェア a) 封 止 材 b) 裏 面 保 護 材 北 米.% 9.4% 中 国 39.%,トン 欧 州 38.% 北 米 7.7% 他 アジア 3.5% 中 国 3.% 37.7% 98,8 千 m 出 典 : 版 太 陽 電 池 関 連 技 術 市 場 の 現 状 と 将 来 展 望 ( 上 巻 )( 株 式 会 社 富 士 経 済 )より 三 菱 化 学 テクノリサーチが 作 図 8

10 . 特 許 出 願 動 向 集 光 型 発 電 システム 集 光 型 太 陽 電 池 に 関 する 特 許 出 願 は 欧 と がリードしている 発 電 システムに 関 するグローバル 出 願 件 は 位 がジェネラルエレクトリック(GE) であり 位 がシャープである GEの 特 許 出 願 傾 向 を 見 ると パネル 設 置 後 の 技 術 である 管 理 監 視 技 術 の 特 許 出 願 件 が 増 加 している 集 光 型 太 陽 電 池 に 関 するグローバル 出 願 の 出 願 人 国 籍 別 出 願 件 推 移 発 電 システムの 中 分 類 別 出 願 件 推 移 (GE( )) 5 技 術 区 分 - 解 決 手 段 45 4 優 先 権 主 張 4- 受 光 面 の 配 置 態 様 パネル 設 置 具 出 願 件 追 尾 建 材 一 体 型 電 気 的 技 術 5 5 管 理 監 視 技 術 3 7 システム 設 計 3 シミュレーション ハイブリッド 発 電 出 願 人 国 籍 出 願 ( 優 先 権 主 張 ) 欧 州 中 国 韓 国 台 湾 出 願 ( 優 先 権 主 張 ) 注 :9 以 降 はデータベース 収 録 の 遅 れ PCT 出 願 の 各 国 移 行 のずれ 等 で 全 出 願 データを 反 映 していない 可 能 性 がある 9

11 3. 研 究 開 発 動 向 全 体 動 向 技 術 区 分 別 動 向 研 究 機 関 国 籍 別 発 表 件 推 移 ( 発 表 4~ ) 発 表 件 論 文 発 表 件 3,,5,,5, 論 文 発 表 ,,536,3, 研 究 者 所 属 機 関 国 籍 論 文 発 表 欧 州 中 国 韓 国 台 湾 発 行 研 究 者 所 属 機 関 国 籍 欧 州 中 国 韓 国 台 湾 太 陽 電 池 に 関 する 論 文 発 表 件 ( 国 際 的 主 要 誌 ) は 4 には684 件 であったが には,79 件 と4 倍 以 上 に 増 加 している 研 究 機 関 国 籍 別 には が3.%を 占 め 最 も 多 く 次 いで (3.3%) (3.%) と 続 いている 太 陽 電 池 の 材 料 別 では 色 素 増 感 型 が3.9% 有 機 薄 膜 型 が4.9%と 有 機 系 太 陽 電 池 の 論 文 が 多 い 中 国 と 韓 国 は 特 に 有 機 系 への 集 中 度 が 高 い 研 究 機 関 国 籍 別 論 文 発 表 件 比 率 複 合 系 7 件 3.% ナノテクノロ ジー 系 479 件 5.7%,99 件 8.% 件.3% 有 機 薄 膜 系,89 件 4.9% 結 晶 シリコン 系 857 件.% 薄 膜 シリコン 系 63 件 7.5% の 研 究 機 関 からの 論 文 発 表 件 は 4 から にかけて 増 加 している 化 合 物 結 晶 系 複 合 系 色 素 増 感 型 58 件,589 件 3.% が 他 の 国 籍 の 方 が 増 加 件 が 多 い 3.9% 化 合 物 薄 膜 系 は 4 には 日 米 欧 中 韓 台 の 中 で,79 件 4.% 欧 州 に 次 いで 位 であったが と には6 位 になっている 太 陽 電 池 の 材 料 別 643 件 5.9% 94 件 8.4%,44 件 3.%, 件.%,933 件,454 件 3.3% 3,389 件 3.% 太 陽 電 池 の 材 料 結 晶 シリコン 系 薄 膜 シリコン 系 化 合 物 結 晶 系 ナノテクノロ ジー 系 論 文 発 表 件 比 率 研 究 機 関 国 籍 別 太 陽 電 池 の 材 料 別 論 文 発 表 件 化 合 物 薄 膜 系 有 機 半 導 体 系 色 素 増 感 型 欧 州 中 国 韓 国 台 湾 研 究 者 所 属 機 関 国 籍

12 3. 研 究 開 発 動 向 有 機 系 太 陽 電 池 有 機 薄 膜 系 太 陽 電 池 について の 研 究 機 関 の 論 文 発 表 件 は 増 加 しているもの の 他 の 国 籍 の 方 が 増 加 件 が 多 く には 日 米 欧 中 韓 台 の 中 で 最 下 位 に なっている 中 国 の 研 究 機 関 が と に 急 激 に 件 を 増 やしている 有 機 薄 膜 系 太 陽 電 池 に 関 する 論 文 発 表 件 上 位 ランキングで の 研 究 機 関 は 上 位 社 内 に 入 っていない 色 素 増 感 型 太 陽 電 池 について の 論 文 発 表 は 4 には 日 米 欧 中 韓 台 の 中 で 最 も 多 かったが には 5 番 目 になっている 有 機 薄 膜 系 と 同 様 に 中 国 の 研 究 機 関 が と に 急 激 に 件 を 増 やして いる 有 機 系 太 陽 電 池 に 関 する 論 文 発 表 の 研 究 者 所 属 機 関 国 籍 別 発 表 件 推 移 a) 有 機 薄 膜 系 太 陽 電 池 b) 色 素 増 感 型 太 陽 電 池 8 6 論 文 発 表 論 文 発 表 4- 発 表 件 4 8 発 表 件 研 究 者 所 属 機 関 国 籍 論 文 発 表 欧 州 中 国 韓 国 台 湾 研 究 者 所 属 機 関 国 籍 論 文 発 表 欧 州 中 国 韓 国 台 湾

13 3. 研 究 開 発 動 向 太 陽 電 池 の 発 電 コストを 低 減 するためには 変 換 効 率 が 重 要 であり PV3+では 4%を 超 える 材 料 開 発 を 求 めている 変 換 効 率 を 高 める 一 つの 候 補 が 量 子 ドットを 用 いて 吸 収 波 長 帯 を 調 整 するなどの ナノテクノ ロジーの 応 用 である 特 許 出 願 件 は がリードしている ( に 韓 国 と 中 国 が 増 加 している ) 論 文 発 表 件 は 欧 米 中 が 多 い に 各 国 の 研 究 機 関 が 多 く 発 表 し 論 文 発 表 件 が 急 増 した の 約 3 倍 である の 論 文 発 表 件 は は 日 米 欧 中 韓 台 の 中 で6 番 目 と 後 れをとっている ナノテクノロジー 系 太 陽 電 池 に 関 する 特 許 出 願 の 出 願 人 国 籍 別 出 願 件 比 率 ( 発 明 単 位 ) 9 件 8.8% 76 件 5.7% 7 件 5.6% 4 件 8.5% 件.5% 85 件 7.5% 485 件 53 件 3.5% ナノテクノロジー 系 太 陽 電 池 に 関 する 論 文 発 表 の 研 究 機 関 国 籍 別 発 表 件 比 率 77 件 6.% 39 件 8.% 3 件 6.7% 79 件 6.5% 4 件 8.6% 件 3.% 件.9% 479 件 発 表 件 ナノテクノロジーの 応 用 ナノテクノロジー 系 太 陽 電 池 に 関 する 特 許 出 願 の 出 願 人 国 籍 別 出 願 件 推 移 ( 発 明 単 位 ) 5 45 出 4 願 件 35 3 ( 5 発 明 単 5 位 ) 5 優 先 権 主 張 出 願 ( 優 先 権 主 張 ) 出 願 人 国 籍 欧 州 中 国 韓 国 台 湾 注 :9 以 降 はデータベース 収 録 の 遅 れ PCT 出 願 の 各 国 移 行 のずれ 等 で 全 出 願 データを 反 映 していない 可 能 性 がある ナノテクノロジー 系 太 陽 電 池 に 関 する 論 文 発 表 の 研 究 機 関 国 籍 別 発 表 件 推 移 論 文 発 表 研 究 者 所 属 機 関 国 籍 論 文 発 表 欧 州 中 国 韓 国 台 湾

14 4. 市 場 動 向 設 置 量 太 陽 電 池 は 末 までに 世 界 中 で 約 7GWが 導 入 されている( 原 子 力 発 電 所 炉 が 約 GW) 国 別 の 導 入 量 は ドイツが 約 5GW イタリア が 約 3GWで は 約 5GWで 第 3 位 である は 約 3GWの 太 陽 電 池 が 導 入 された 導 入 先 国 はイタリアが 約 9.3GWで 最 も 多 かった 太 陽 電 池 の 導 入 量 は 国 の 施 策 に 左 右 されやす く 政 策 的 支 援 がある 場 合 は 6 に 単 度 導 入 量 が8GWを 超 える 予 測 されている 今 後 中 東 アフリカ 南 米 オセアニア 地 域 で 太 陽 電 池 の 導 入 量 が 増 えると 予 測 されている オーストラリア,98MW.9% チェコ,959MW.8% ベルギー,8MW.9% フランス,659MW 3.8% 中 国 3,93MW 4.4% までの 累 積 導 入 量 と の 単 度 導 入 量 イギリス 875MW.3% 韓 国 754MW.% 4,383MW 6.3% スペイン 4,4MW 4,94MW 6.3% 7.% 5,899MW 8.5% イタリア,754MW 8.3% ドイツ 4,678MW 35.4% までの 累 計 69,684MW ギリシア オーストラリア 46MW 774MW.4%.6% イギリス 784MW.6% ベルギー 974MW 3.3%,96MW 4.4% フランス,67MW 5.6%,855MW 6.3% スペイン 37MW.3% 中 国,MW 7.4% 出 典 :EPIA Global Market Outlook for Photovoltaic until 6 のデータをもとに 三 菱 化 学 テクノリサーチが 作 図,544MW 8.6% ドイツ 7,485MW 5.% イタリア 9,84MW 3.3% (GW) 太 陽 電 池 の 国 別 単 度 導 入 量 の 推 移 と 予 想 実 績 7 9,665MW オーストラリア 韓 国 フランス 中 国 スペイン イタリア ドイツ 実 績 8,4,, 導 入 量 8 ( M 6 W ) 4 実 績 9 実 績 実 績 推 定 政 策 主 導 出 典 :EPIA Global Market Outlook for Photovoltaic until 6のデータを もとに 三 菱 化 学 テクノリサーチが 作 図 中 東 アフリカ 南 米 オセアニア 地 域 への 導 入 量 予 測 予 測 3 政 策 主 導 予 測 4 政 策 主 導 予 測 中 東 現 状 ベース アフリカ 現 状 ベース 南 米 現 状 ベース オセアニア 現 状 ベース 中 東 支 援 強 化 アフリカ 支 援 強 化 南 米 支 援 強 化 オセアニア 支 援 強 化 出 典 : 太 陽 光 発 電 マーケット ( 資 源 総 合 システム)のデータを もとに 三 菱 化 学 テクノリサーチが 作 図 政 策 主 導 予 測 6 政 策 主 導 3

15 4. 市 場 動 向 生 産 量 太 陽 電 池 の 生 産 量 は 4 には.GW 程 度 であったが その 後 々 増 加 し 7 後 の には3GWを 超 えている 平 均 で 約 6%の 増 加 率 で 成 長 してきた 6 ころから 中 国 での 生 産 が 本 格 的 に 始 まっており 急 激 に 増 加 した 地 域 別 生 産 量 比 率 は 4 には の 生 産 量 が5%を 超 えていたが の の 生 産 量 は 全 体 の% 以 下 と なっている 太 陽 電 池 の 材 料 別 生 産 量 比 率 ( )は 結 晶 シリコン 系 が86.8%と 大 多 を 占 め 以 下 CdTeが6.3% 薄 膜 シリコン 系 が4.% CIS 系 が.5%となっている 生 産 量 ( G W 5 ) 地 域 別 太 陽 電 池 の 生 産 量 の 推 移 と 生 産 量 比 率 の 推 移 中 国 台 湾 欧 州 % 9% 8% 7% 6% 5% 4% 量 M W 太 陽 電 池 の 材 料 別 の 生 産 量 の 推 移 35, 3, 5,, ( 5, ), 5, CdTe CIS 系 薄 膜 Si 系 結 晶 Si 系 近 化 合 物 薄 膜 系 の 生 産 量 比 率 が 増 加 している 太 陽 電 池 の 材 料 別 の 生 産 量 比 率 ( ) 薄 膜 Si 系 4.% CdTe 6.3% CIS 系.5%.4% 5 3% % % 中 国 台 湾 欧 州 結 晶 Si 系 86.8% % 出 典 : 太 陽 光 発 電 マーケット ( 資 源 総 合 システム)のデータをもとに 三 菱 化 学 テクノリサーチが 作 図 4

16 5. 政 策 動 向 国 際 標 準 化 に 対 する の 取 り 組 み IEC/TC8のワーキンググループの 国 籍 別 委 員 構 成 WG WG WG WG3 WG6 EG7 JCWG 総 計 機 能 用 語 非 集 光 シ 周 辺 集 光 型 村 落 型 ス 機 器 モジュ 電 化 モジュ テ (BOS) ール など ール ム コンビーナー JP US GB,AU US,ES US ZA,MY US DE ES KR CN CA JP IT 委 FR 員 AT 国 AU 籍 CH 6 3 GB 3 DK 3 7 IL 5 ZA 3 PT 3 3 CZ 国 別 の 属 性 別 の 委 員 と 国 内 委 員 中 の 比 率 ドイツ スペイン 韓 国 中 国 民 間 企 業 3 (48%) 3 (5%) 6 (4%) (6%) 6 (53%) 4 (%) 認 証 機 関 4 (%) 7 (7%) ( 3%) ( %) ( %) 5 (6%) 公 的 機 関 (8%) (7%) 3 (34%) (9%) 9 (3%) 9 (47%) 大 学 5 ( 8%) 3 ( 5%) 5 (3%) 3 ( 9%) ( 7%) ( 5%) 不 明 3 ( 5%) ( %) 3 ( 8%) ( 3%) 3 (%) ( %) 国 別 計 66 (%) 63 (%) 38 (%) 35 (%) 3 (%) 9 (%) の 公 的 機 関 にJEMAを 含 む IEC : 国 際 電 気 標 準 会 議 (International Electrotechnical Commission) TC8: 第 8 小 委 員 会 (Technical Committee No.8) 太 陽 電 池 関 連 技 術 の 国 際 標 準 化 は IEC/TC8にて 審 議 されている ワーキンググループのメンバー 385 名 の 国 籍 別 内 訳 は の 委 員 が66 名 ドイ ツの 委 員 が63 名 で このか 国 が 多 い の 委 員 は7 番 目 で 韓 国 や 中 国 よりも 少 ない WG 委 員 の 属 性 を 見 ると 諸 外 国 では 約 半 が 民 間 企 業 の 委 員 であるが は%に とどまっている 特 許 出 願 件 とWG 委 員 の 関 係 を 見 ると は 出 願 件 の 割 に 委 員 が 少 ない 国 別 のWG 委 員 と 特 許 出 願 件 (グローバル 出 願 )との 関 係 W G 委 員 スペイン カナダ 中 国 フランス ドイツ 韓 国 グローバル 出 願 5,,5,,5 太 陽 電 池 関 係 の 特 許 出 願 件 (4 から ) 5

<4D F736F F F696E74202D20312E936EE7B C91CE8DF489DB92B F4E45444F835A E B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D20312E936EE7B C91CE8DF489DB92B F4E45444F835A E B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB B83685D> 新 エネルギー 政 策 について 渡 邊 昇 治 家 中 川 小 水 力 市 民 発 電 所 (20kW) 目 次 日 本 の 再 生 可 能 エネルギーの 現 状 再 生 可 能 エネルギーに 関 する 政 策 地 域 への 支 援 研 究 開 発 導 入 拡 大 エネルギーマネージメント ジメント 蓄 電 池 について エネルギー 基 本 計 画 新 成 長 戦 略 2 日 本 の 再 生 可

More information

目 次 1. 太 陽 光 発 電 の 将 来 コスト 低 減 のシナリオについて 2. 技 術 改 良 型 シナリオのコスト 低 減 の 見 通 し 太 陽 光 発 電 のコスト 低 減 の3つの 可 能 性 (1) 発 電 システムの 単 価 の 低 下 (2) 発 電 モジュールの 耐 久 性

目 次 1. 太 陽 光 発 電 の 将 来 コスト 低 減 のシナリオについて 2. 技 術 改 良 型 シナリオのコスト 低 減 の 見 通 し 太 陽 光 発 電 のコスト 低 減 の3つの 可 能 性 (1) 発 電 システムの 単 価 の 低 下 (2) 発 電 モジュールの 耐 久 性 資 料 3-1 太 陽 光 発 電 の 将 来 コストの 見 通 しについて 目 次 1. 太 陽 光 発 電 の 将 来 コスト 低 減 のシナリオについて 2. 技 術 改 良 型 シナリオのコスト 低 減 の 見 通 し 太 陽 光 発 電 のコスト 低 減 の3つの 可 能 性 (1) 発 電 システムの 単 価 の 低 下 (2) 発 電 モジュールの 耐 久 性 の 向 上 (3) 維

More information

スライド 1

スライド 1 訪 日 旅 行 の 全 体 像 4 ( 単 位 : 千 人 ) 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 訪 日 旅 行 者 数 訪 日 旅 行 マーケットの 全 体 像 -199 年 以 降 の 訪 日 旅 行 者 数 の 推 移 - 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)がまとめた 訪 日 旅 行 者 数 の199 年 からの 推 移 をみると 24 年 から 急 速 に 訪 日

More information

Microsoft PowerPoint - 4_大谷様 20140919JLAC技術情報セミナー2014s

Microsoft PowerPoint - 4_大谷様 20140919JLAC技術情報セミナー2014s 平 成 26 年 9 月 19 日 ( 金 ) 平 成 26 年 度 JLAC 技 術 情 報 セミナー 認 定 が 支 えるエネルギー 供 給 の 信 頼 再 生 可 能 エネルギー 用 大 型 パワーコンディショナの 性 能 試 験 等 に 関 する 国 際 標 準 化 普 及 基 盤 構 築 について 独 立 行 政 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 福 島 再 生 可 能 エネルギー

More information

3.その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 会 計 処 理 の 方 法 における 簡 便 な 方 法 の 採 用 の 有 無 : 有 (3) 最 近 会 計 年 度 からの 会 計

3.その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 会 計 処 理 の 方 法 における 簡 便 な 方 法 の 採 用 の 有 無 : 有 (3) 最 近 会 計 年 度 からの 会 計 平 成 20 年 3 月 期 第 1 四 半 期 財 務 業 績 の 概 況 平 成 19 年 7 月 31 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 コーエー 上 場 取 引 所 東 証 第 一 部 コ ー ド 番 号 9654 U R L http://www.koei.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 執 行 役 員 会 長 CEO ( 氏 名 ) 伊 従 勝 問

More information

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ①

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ① 第 228 回 メディア フォーラム 中 国 人 訪 日 旅 行 者 の 実 態 とニーズ1 - 統 計 等 からみた 概 況 - 2015 年 10 月 29 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 産 業 インフラグループ グループマネージャー 岡 村 篤 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5 丸 の 内 北 口 ビル

More information

経 五 庁 BRICS( 中 国 を 除 く 大 韓 民 国 ブ ラ ジ ル ロ シ ア 2014.3.1 2012.1.1 2012.8.22 紙 W 66,000 ( 7,624 紙 R$ 235 ( 12,479 RUB 1,650 ( 5,607 電 子 W 46,000 ( 5,314 電

経 五 庁 BRICS( 中 国 を 除 く 大 韓 民 国 ブ ラ ジ ル ロ シ ア 2014.3.1 2012.1.1 2012.8.22 紙 W 66,000 ( 7,624 紙 R$ 235 ( 12,479 RUB 1,650 ( 5,607 電 子 W 46,000 ( 5,314 電 主 国 機 関 における 政 府 一 覧 表 国 五 庁 米 国 E P O 中 華 人 民 共 和 国 経 2014.1.1 2016.4.1 2012.12.27 紙 210 ( 27,090 US$ 280 ( 33,040 電 子 120 ( 15,480 900 元 ( 16,200 付 加 分 付 加 分 付 加 分 超 過 ページ US$400/50 頁 上 記 は35 頁 まで 31

More information

20.0 10.0 0.0 20.7 図 表 2-1 所 得 階 層 別 国 ごとの 将 来 人 口 の 推 移 ( 億 人 ) 開 発 途 上 国 中 間 国 先 進 国 100.0 90.0 9.4 9.5 80.0 9.6 70.0 9.5 9.3 60.0 42.8 9.0 41.5 39.

20.0 10.0 0.0 20.7 図 表 2-1 所 得 階 層 別 国 ごとの 将 来 人 口 の 推 移 ( 億 人 ) 開 発 途 上 国 中 間 国 先 進 国 100.0 90.0 9.4 9.5 80.0 9.6 70.0 9.5 9.3 60.0 42.8 9.0 41.5 39. 2. 前 提 条 件 2-1. 人 口 経 済 シナリオ 今 回 のベースライン 予 測 においては 今 後 の 気 候 変 動 の 影 響 を 踏 まえた 世 界 食 料 需 給 予 測 を 行 うことが 目 的 となっている そのため 気 候 変 動 に 関 する 政 府 間 パネル(IPCC 4 )で 提 示 されている 人 口 経 済 成 長 のシナリオと 気 候 変 動 の 影 響 を 一

More information

スライド 1

スライド 1 ZESDAプロデュースカフェ 特 別 版 未 来 予 測 2014-2025 ~ 第 2 回 サスティナビリティ ~ 株 式 会 社 アクアビット 代 表 取 締 役 チーフ ビジネスプランナー 田 中 栄 1 未 来 予 測 レポート シリーズ 全 産 業 /マスター 版 2011 年 4 月 サスティナビリティ ( 環 境 資 源 エネルギー) 2013 年 7 月 ライフ イノベーション 食

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083588389834383689770817930363032015年(平成27年)3月期 決算説明会資料

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083588389834383689770817930363032015年(平成27年)3月期 決算説明会資料 長 瀬 産 業 株 式 会 社 215 年 5 月 26 日 目 次 1. 215 年 3 月 期 決 算 概 況 P. 3 2. 216 年 3 月 機 期 能 材 業 は 績 見 通 し P.13 3. 中 期 経 営 計 画 の 総 括 長 期 経 営 方 針 P.19 4. ( 参 考 資 料 )セグメント 別 概 況 P.28 215 年 3 月 期 決 算 概 況 3 連 結 決 算 の

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

Panasonic IR Day 2012 エナジー社 事業戦略

Panasonic IR Day 2012 エナジー社 事業戦略 Panasonic IR Day 2012 エナジー 社 事 業 戦 略 2012 年 5 月 23 日 パナソニック 株 式 会 社 エナジー 社 社 長 伊 藤 正 人 目 次 2 1.ドメイン 概 要 2. 事 業 方 針 成 長 戦 略 3.まとめ 1 目 次 3 1.ドメイン 概 要 2. 事 業 方 針 成 長 戦 略 3.まとめ エナジー 社 概 要 4 名 称 責 任 者 設 立 事

More information

「日本における投資信託の現状と課題」

「日本における投資信託の現状と課題」 平 成 27 年 度 証 券 ゼミナール 大 会 第 テーマ B ブロック 日 本 における 投 資 信 託 の 現 状 と 課 題 関 西 大 学 商 学 部 田 村 ゼミナール B( 川 野 班 ) 目 次 はじめに.....2 第 1 章 投 資 信 託 の 概 要... 3 第 1 節 投 資 信 託 とはなにか....3 第 2 節 投 資 信 託 をめぐる 法 制 度... 4 第 3

More information

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 世 界 日 本 の 長 期 エネルギー 需 給 の 見 通 し 平 成 21 年 9 月 3 日 第 1 回 エネルギーベストミックス 研 究 会 財 団 法 人 日 本 エネルギー 経 済 研 究 所 計 量 分 析 ユニット 主 任 研 究 員 松 尾 雄 司 1 発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 1. 世 界

More information

untitled

untitled 平 成 22 年 (2010 年 )3 月 1 日 NO.2010-09 韓 国 経 済 プレゼンス 拡 大 の 背 景 韓 国 は グローバル 金 融 危 機 後 世 界 的 にみて 比 較 的 早 い 段 階 で 景 気 が 持 ち 直 した ほか 家 電 や 自 動 車 といった 主 力 製 品 の 世 界 市 場 でのシェア 拡 大 など 躍 進 が 目 立 っ ている 以 下 では 最 近

More information

目 次 グローバル 人 材 の 育 成 について 2 頁 奨 学 金 の 返 還 制 度 について 8 頁 参 考 データ 17 頁

目 次 グローバル 人 材 の 育 成 について 2 頁 奨 学 金 の 返 還 制 度 について 8 頁 参 考 データ 17 頁 資 料 3-2 財 政 制 度 等 審 議 会 財 政 投 融 資 分 科 会 参 考 資 料 平 成 26 年 10 月 17 日 文 部 科 学 省 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 目 次 グローバル 人 材 の 育 成 について 2 頁 奨 学 金 の 返 還 制 度 について 8 頁 参 考 データ 17 頁 グローバル 人 材 の 育 成 について 海 外 留 学

More information

ベトナム 建 設 省 及 び 政 府 官 房 が 集 計 した 受 注 金 額 データによると 計 上 額 に 偏 在 が 見 ら れるが 全 体 的 な 傾 向 としては 受 注 を 伸 ばしたいという 日 本 の 意 向 に 拘 わらず 特 に 韓 国 に 大 きな 差 をつけられている 状 態

ベトナム 建 設 省 及 び 政 府 官 房 が 集 計 した 受 注 金 額 データによると 計 上 額 に 偏 在 が 見 ら れるが 全 体 的 な 傾 向 としては 受 注 を 伸 ばしたいという 日 本 の 意 向 に 拘 わらず 特 に 韓 国 に 大 きな 差 をつけられている 状 態 建 設 分 野 における 競 合 国 に 関 する 調 査 研 究 概 要 (1) 調 査 研 究 の 目 的 技 術 力 等 の 強 みを 活 かした 海 外 展 開 の 取 組 が 進 められているところ 日 本 の 技 術 力 品 質 信 頼 等 に 関 する 定 評 に 拘 わらず 受 注 に 結 びつかない 状 況 が 生 じている また 人 口 減 少 に 伴 う 日 本 国 内 市 場

More information

世 界 の 中 の 東 京 - 世 界 の 主 要 都 市 と 比 較 した 東 京 の 都 市 力 - 既 に 東 京 は ニューヨーク パリと 並 ぶ 世 界 のトップランナーとし ての 評 価 を 確 立 しているが 今 後 世 界 一 の 都 市 を 目 指 す 上 で 東 京 が 世 界

世 界 の 中 の 東 京 - 世 界 の 主 要 都 市 と 比 較 した 東 京 の 都 市 力 - 既 に 東 京 は ニューヨーク パリと 並 ぶ 世 界 のトップランナーとし ての 評 価 を 確 立 しているが 今 後 世 界 一 の 都 市 を 目 指 す 上 で 東 京 が 世 界 世 界 の 中 の 東 京 世 界 の 主 要 都 市 と 比 較 した 東 京 の 都 市 力 世 界 の 中 の 東 京 - 世 界 の 主 要 都 市 と 比 較 した 東 京 の 都 市 力 - 既 に 東 京 は ニューヨーク パリと 並 ぶ 世 界 のトップランナーとし ての 評 価 を 確 立 しているが 今 後 世 界 一 の 都 市 を 目 指 す 上 で 東 京 が 世 界 でどのような

More information

Microsoft PowerPoint - ② 大和先生

Microsoft PowerPoint - ② 大和先生 民 間 企 業 が 海 洋 資 源 開 発 分 野 に 参 入 するために 海 洋 技 術 フォーラム 幹 事 東 京 大 学 理 事 副 学 長 大 和 裕 幸 1 本 日 の 趣 旨 海 洋 基 本 法 施 行 から8 年 グローバルに 成 長 する 海 洋 石 油 ガ ス 海 底 鉱 物 資 源 海 洋 再 生 可 能 エネルギー 海 洋 科 学 技 術 研 究 開 発 などへの 我 が 国

More information

2 1 1 http://www.jpo.go.jp/indexj.htm International Patent Classification European Patent Classification JST Online Information System Derwent World Patent Index The Scientific and Technical Information

More information

<819A8F4390B394C58179957393AE8E598C6F8DCF20837D83938356838783938366815B835E8145836A8385815B8358817A81698F5A91EE837D83938356838783938B9F8B8B92B28DB832303136944E94C5816A2E786C7378>

<819A8F4390B394C58179957393AE8E598C6F8DCF20837D83938356838783938366815B835E8145836A8385815B8358817A81698F5A91EE837D83938356838783938B9F8B8B92B28DB832303136944E94C5816A2E786C7378> 報 道 関 係 各 位 2015 年 7 月 27 日 株 式 会 社 市 場 経 済 研 究 所 株 式 会 社 不 動 産 経 済 研 究 所 の 全 国 戸 建 供 給 は35.2 万 戸 大 東 建 託 が 首 位 堅 持 マンションは7.6 万 戸 供 給 トップは 野 村 不 動 産 株 式 会 社 不 動 産 経 済 研 究 所 と 株 式 会 社 市 場 経 済 研 究 所 は7 月

More information

平 成 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 押 収 量 は 約 5kg( 前 比 8% 減 )と 連 続 で 減 少 したものの 5 連 続 で 5kg を 超 えた また 指 定 薬 物 が 関 税

平 成 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 押 収 量 は 約 5kg( 前 比 8% 減 )と 連 続 で 減 少 したものの 5 連 続 で 5kg を 超 えた また 指 定 薬 物 が 関 税 平 成 8 月 日 財 務 省 財 務 省 は 平 成 の 間 に 全 国 の 税 関 が 空 港 や 港 湾 等 において 不 正 薬 物 の 密 輸 入 その 他 の 関 税 法 違 反 事 件 を 取 り 締 まった 実 績 をまとめましたのでお 知 らせします. 不 正 薬 物 等 報 道 発 表 指 定 薬 物 の 輸 入 してはならない 貨 物 への 追 加 に 伴 い 摘 発 件 数

More information

untitled

untitled Special Feature Part T.U. T.U. Masato Kato Special Feature T.U. Special Feature Column Special Feature 週 刊 ダイヤモド // T.U. 特 集 徹 底 比 較 週 刊 ダイヤモド // Special Feature 留 目 分 身 将 来 実 現 話 口 ご 少 留 目 手 段 分 将 来 げ

More information

Microsoft PowerPoint - 11FY1Q_決算発表資料_(事業+R&D)FINAL.ppt

Microsoft PowerPoint - 11FY1Q_決算発表資料_(事業+R&D)FINAL.ppt 2011 年 度 第 1 四 半 期 決 算 カンファレンスコール 用 資 料 2011 年 8 月 2 日 参 天 製 薬 株 式 会 社 2011 年 度 第 1 四 半 期 連 結 業 績 概 要 執 行 役 員 管 理 本 部 長 原 田 哲 2011 年 度 第 1 四 半 期 決 算 概 況 2010 年 度 第 1 四 半 期 実 績 2011 年 度 第 1 四 半 期 実 績 対

More information

スライド 1

スライド 1 官 : 国 家 戦 略 としての 宇 宙 和 歌 山 大 学 宇 宙 教 育 研 究 所 所 長 / 特 任 教 授 秋 山 演 亮 我 が 国 の 現 状 1 失 われた10 年 失 われた20 年 失 われた30 年 2 経 産 省 産 業 競 争 力 部 会 日 本 経 済 の 行 き 詰 まりは 深 刻 この 行 き 詰 まりは 一 過 性 のものではなく 3つの 構 造 的 問 題 が 存

More information

投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.02.20 < 購 入 換 金 手 数 料 なし> ニッセイ 外 国 株 式 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 株 式 /インデックス 型 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です

More information

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 中 小 企 小 規 模 事 者 が 直 面 する 経 済 社 会 構 造 の 変 化 第 2 部 第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 少

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798267826F9770817A3133378AFA92868AD490E096BE8E9197BF2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798267826F9770817A3133378AFA92868AD490E096BE8E9197BF2E707074> 213 年 度 ( 第 2 四 半 期 ) (213 年 4 月 ~9 月 ) 決 算 説 明 資 料 213 年 1 月 24 日 信 越 化 学 工 業 株 式 会 社 業 績 予 想 の 適 切 な 利 用 に 関 する 説 明 その 他 特 記 事 項 当 資 料 に 記 載 の 業 績 見 通 し 等 の 将 来 に 関 する 記 述 は 現 在 入 手 している 情 報 による 判 断

More information

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074>

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074> 資 料 5 今 後 の 日 本 ブランド 戦 略 について 第 2 回 コンテンツ 日 本 ブランド 専 門 調 査 会 平 成 20 年 3 月 6 日 1 1. 主 な 日 本 ブランド 振 興 策 の 例 日 本 ブランド 戦 略 の 推 進 魅 力 ある 日 本 を 世 界 に 発 信 - (コンテンツ 専 門 調 査 会 日 本 ブランド ワーキンググループ 2005 年 2 月 25 日

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674> 資 料 3 第 2 回 病 院 等 を 対 象 とするヘルスケアリートの 活 用 に 係 るガイドライン 検 討 委 員 会 THE ASSOCIATION FOR REAL ESTATE SECURITIZATION 投 資 法 人 の 活 動 及 び 資 産 運 用 の 範 囲 等 について 2014 年 10 月 23 日 ( 木 ) 一 般 社 団 法 人 不 動 産 証 券 化 協 会 Jリートの

More information

Microsoft PowerPoint - [最終]20130220_個人向けIRプレゼン資料(Web用)13.02.14.ppt

Microsoft PowerPoint - [最終]20130220_個人向けIRプレゼン資料(Web用)13.02.14.ppt エネルギー 関 連 事 業 を 通 じて 持 続 可 能 な 社 会 の 実 現 に 貢 献 2013 年 2 月 富 士 電 機 株 式 会 社 [ 証 券 コード 6504 ] 2013 Fuji Electric Co., Ltd. All rights reserved. 1 富 士 電 機 の 概 要 事 業 紹 介 2012 年 度 の 重 点 課 題 業 績 CSR 活 動 の 紹 介

More information

2

2 1 2 3 2014 年 度 上 期 のコマツの 連 結 売 上 高 は 前 年 同 期 比 +1.9% 増 収 の9,425 億 円 営 業 利 益 は 前 年 同 期 比 +15.3% 増 益 の1,256 億 円 となりました 営 業 利 益 率 も+1.5ポ イント 改 善 し 13.3%となりました 純 利 益 は 前 年 同 期 比 1.0% 減 益 の779 億 円 となりました [

More information

平 成 26 年 宮 崎 県 観 光 入 込 客 統 計 調 査 結 果 宮 崎 県 観 光 推 進 課 本 県 の 観 光 統 計 に 関 する 調 査 結 果 は 国 におい 推 計 手 法 が 全 国 統 一 化 された 共 通 基 準 に 基 づき 平 成 22 年 より 宮 崎 県 観 光 入 込 客 統 計 調 査 とし 推 計 及 び 公 表 しお ります 共 通 基 準 の 詳 細

More information

風力発電の導入拡大に向けて

風力発電の導入拡大に向けて 風 力 発 電 の 導 入 拡 大 に 向 けて 環 境 委 員 会 調 査 室 中 野 かおり 1.はじめに 風 力 は 地 球 上 どこにでも 存 在 するユビキタスなエネルギーであり 他 の 再 生 可 能 エ ネルギーと 比 べた 発 電 コストの 低 さ 変 換 効 率 の 良 さ 工 期 の 短 さ 陸 上 から 洋 上 へ の 展 開 可 能 性 というメリットを 有 している また

More information

海外たばこ事業実績補足資料2015年1-12月期及び10-12月期

海外たばこ事業実績補足資料2015年1-12月期及び10-12月期 2016 年 2 月 4 日 日 本 たばこ 産 業 株 式 会 社 Japan Tobacco International (JTI) 海 外 たばこ 事 業 実 績 補 足 資 料 (2015 年 1-12 月 期 及 び 10-12 月 期 ) JTI GFB 好 調 とプライシングにより 二 桁 の 利 益 成 長 前 年 同 期 比 1-12 月 10-12 月 ( 億 本 百 万 ドル)

More information

Ⅲ 外国人観光客の動向

Ⅲ 外国人観光客の動向 Ⅲ 外 国 人 観 光 客 の 動 向 1 全 国 の 動 向 平 成 24 年 の 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 は 対 前 年 比 34.4% 増 の 835 万 8,105 人 となった 訪 日 外 国 人 旅 行 者 のうち 観 光 客 は 604 万 1,645 人 ( 対 前 年 48.9% 増 ) 商 用 客 は 144 万 2,946 人 ( 同 16% 増 ) 客 は 87

More information

ASEAN NOW (Vol.15)

ASEAN NOW (Vol.15) 東 南 アジア 経 済 1 年 月 日 全 13 頁 ASEAN NOW (Vol.) アセアンへの 外 国 人 観 光 客 事 情 経 済 調 査 部 佐 藤 清 一 郎 [ 要 約 ] 外 国 人 観 光 客 数 の 増 加 は 旅 行 サービス 輸 出 増 や 消 費 増 を 通 じて 訪 問 国 の 経 済 活 動 にプ ラスとなる 11 年 世 界 の 観 光 収 入 は 初 めて 1 兆

More information

目 次 Ⅰ.2015 年 3 月 期 決 算 概 要 2015 年 3 月 期 全 社 業 績 P.4 損 益 計 算 書 P.5 営 業 利 益 増 減 分 析 ( 対 前 年 比 較 ) P.6 貸 借 対 照 表 P.7 部 門 別 売 上 高 / 営 業 利 益 P.8 地 域 別 売 上

目 次 Ⅰ.2015 年 3 月 期 決 算 概 要 2015 年 3 月 期 全 社 業 績 P.4 損 益 計 算 書 P.5 営 業 利 益 増 減 分 析 ( 対 前 年 比 較 ) P.6 貸 借 対 照 表 P.7 部 門 別 売 上 高 / 営 業 利 益 P.8 地 域 別 売 上 2015 年 3 月 期 ( 平 成 26 年 度 ) 決 算 説 明 資 料 2015 年 5 月 13 日 目 次 Ⅰ.2015 年 3 月 期 決 算 概 要 2015 年 3 月 期 全 社 業 績 P.4 損 益 計 算 書 P.5 営 業 利 益 増 減 分 析 ( 対 前 年 比 較 ) P.6 貸 借 対 照 表 P.7 部 門 別 売 上 高 / 営 業 利 益 P.8 地 域 別

More information

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 の i P S 細 胞 の 作 製 法 発 な ど 画 期 的 な 研 究 成 果 が 次 々 と

More information

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 平 成 22 年 (2010 年 ) 外 国 貿 易 年 表 長 崎 税 関 凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 月 まで)を 含 む )

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

平 成 6 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 摘 発 件 数 は 9 件 ( 前 比 % 増 )と 微 増 し 押 収 量 は 約 6kg( 前 比 % 減 ) と 過 去 で 最 高 を 記 録

平 成 6 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 摘 発 件 数 は 9 件 ( 前 比 % 増 )と 微 増 し 押 収 量 は 約 6kg( 前 比 % 減 ) と 過 去 で 最 高 を 記 録 平 成 月 日 財 務 省 財 務 省 は 平 成 6 の 間 に 全 国 の 税 関 が 空 港 や 港 湾 等 において 不 正 薬 物 の 密 輸 入 その 他 の 関 税 法 違 反 事 件 を 取 り 締 まった 実 績 をまとめましたのでお 知 らせします. 不 正 薬 物 等 報 道 発 表 不 正 薬 物 の 押 収 量 が 連 続 で 6kg 超 え 覚 醒 剤 の 摘 発 件 数

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303131944E814088EA906C95E982E782B582C98AD682B782E988D38EAF92B28DB831302E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303131944E814088EA906C95E982E782B582C98AD682B782E988D38EAF92B28DB831302E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 一 人 暮 らしに 関 す 意 識 調 査 11 3 月 ( 社 ) 国 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 連 合 会 ( 社 ) 国 宅 地 建 物 取 引 業 保 証 協 会 目 次 調 査 実 施 概 要 P 3 調 査 結 果 概 略 P 5 調 査 結 果 Q1 若 層 (1 代 後 半 から ) 実 家 を 離 れた 一 人 暮 らし 賛 否 と 理 由 をお 答 え 下 さ Q 一

More information

しかし 蒸 気 機 関 は 蒸 気 の 持 つ 熱 エネルギーをピストンの 往 復 運 動 によって 機 械 エネルギーに 変 換 していたため 効 率 も 低 く 大 容 量 化 は 困 難 であった しかし 1880 年 代 の 初 頭 に 相 次 いで 実 用 化 された 蒸 気 タービンは

しかし 蒸 気 機 関 は 蒸 気 の 持 つ 熱 エネルギーをピストンの 往 復 運 動 によって 機 械 エネルギーに 変 換 していたため 効 率 も 低 く 大 容 量 化 は 困 難 であった しかし 1880 年 代 の 初 頭 に 相 次 いで 実 用 化 された 蒸 気 タービンは 2001 年 8 月 例 会 資 料 火 力 発 電 の 変 遷 - 大 容 量 化 と 高 効 率 化 への 挑 戦 - Keywords 蒸 気 タービン ガスタービン 発 電 機 ボイラ 複 合 サイクル 大 地 昭 生 1. はじめに 火 力 発 電 は19 世 紀 末 に 出 現 し 100 年 以 上 の 歴 史 を 持 つ 効 率 的 な 電 力 供 給 方 式 としてそ の 後 の

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 3 Ⅱ.メディア 利 用 概 況 4 Ⅲ.その 他 メディア 利 用 環 境 動 向 12 2

目 次 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 3 Ⅱ.メディア 利 用 概 況 4 Ⅲ.その 他 メディア 利 用 環 境 動 向 12 2 報 告 書 < 公 表 サンプル 版 > 2012 年 2 月 株 式 会 社 キネマ 旬 報 映 画 総 合 研 究 所 株 式 会 社 フィールドワークス 目 次 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 3 Ⅱ.メディア 利 用 概 況 4 Ⅲ.その 他 メディア 利 用 環 境 動 向 12 2 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 調 査 対 象 者 :13~69 才 男 女 サンプル 数 :5027 人 調

More information

「にちぎん」NO.47 2016年秋号

「にちぎん」NO.47 2016年秋号 4 取 材 文 小 堂 敏 郎 写 谷 山 實 Yoshiharu Habu 治 小 宇 宙 深 広 治 氏 々 記 録 打 立 君 緊 迫 進 氏 原 頂 極 飾 柄 垣 5 破 竹 勢 進 第 者 座 君 俊 英 ぞ 役 毎 引 退 谷 川 浩 司 佐 藤 康 光 永 聖 内 俊 之 公 式 ぞ 以 事 異 転 職 基 競 争 山 康 晴 仲 切 仲 格 付 悪 深 疑 心 暗 鬼 有 利 働

More information

124

124 [ ] [ ] 18 123 124 ( ) 125 126 127 128 5,683,062 2,306,419 18.2 14.0 12 5389 87 13 257 88 12 22 27 56.7 41.6 1 1.7 15 129 55 38.8 13.3 15 2004 15 1 3 84.8 29.3 1 23.9 38.0 10 10 35 35 15 5 56.5.31 55.4.1

More information

Microsoft Word - 09d0306.DOC

Microsoft Word - 09d0306.DOC 09-D-0306 2009 年 6 月 10 日 タイヤ 業 界 の 動 向 と 格 付 けの 視 点 需 要 が 急 減 する 下 原 材 料 価 格 低 下 で 収 益 確 保 できるか はじめに 世 界 的 な 需 要 拡 大 を 背 景 に 原 材 料 価 格 高 騰 への 対 応 に 苦 慮 しつつも 高 成 長 を 享 受 してきたタイヤ 業 界 は 金 融 危 機 と 景 気 後 退

More information

目 次 1.StageⅠ 総 括 1) 損 益 2) 事 業 基 盤 の 整 備 3) 課 題 2.StageⅡ 概 要 1) コーポレートビジョン 2) 215 年 のあるべき 姿 3) 基 本 戦 略 4) 数 値 目 標 5) StageⅡにおける 成 長 の 源 泉 6) 216 年 度 以

目 次 1.StageⅠ 総 括 1) 損 益 2) 事 業 基 盤 の 整 備 3) 課 題 2.StageⅡ 概 要 1) コーポレートビジョン 2) 215 年 のあるべき 姿 3) 基 本 戦 略 4) 数 値 目 標 5) StageⅡにおける 成 長 の 源 泉 6) 216 年 度 以 中 期 経 営 計 画 Vista215 StageⅡ ~ 変 革 への 挑 戦 そして 勝 ち 続 ける 企 業 へ~ 213 年 5 月 14 日 目 次 1.StageⅠ 総 括 1) 損 益 2) 事 業 基 盤 の 整 備 3) 課 題 2.StageⅡ 概 要 1) コーポレートビジョン 2) 215 年 のあるべき 姿 3) 基 本 戦 略 4) 数 値 目 標 5) StageⅡにおける

More information

熊 本 市 勢 ( 推 人 口 ) 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 熊 本 市 人 口 740,289 人 ( 植 木 町 を 含 む ) 世 帯 数 15,5 世 帯 面 積 km2 益 城 町 人 口 4,208 人 世 帯 数 1,192 世 帯 面 積 km

熊 本 市 勢 ( 推 人 口 ) 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 熊 本 市 人 口 740,289 人 ( 植 木 町 を 含 む ) 世 帯 数 15,5 世 帯 面 積 km2 益 城 町 人 口 4,208 人 世 帯 数 1,192 世 帯 面 積 km 熊 本 市 消 防 局 Kumamoto City Fire Services Bureau 熊 本 市 勢 ( 推 人 口 ) 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 熊 本 市 人 口 740,289 人 ( 植 木 町 を 含 む ) 世 帯 数 15,5 世 帯 面 積 89.54 km2 益 城 町 人 口 4,208 人 世 帯 数 1,192 世 帯 面 積 65.67 km2 西

More information

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796-5833 FAX.03-5796-5848 http://jtb.jp/ 2016 年 ゴールデンウィークの 旅 行 動 向 2016 年 第 56 号 (2016.4.5) 節 約 志 向 はあるものの 旅 行 の 意 欲 は 堅 調 海 外 旅 行 人 数 は 昨 年 より 2.8%

More information

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額 リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 社 団 法 人 日 本 貿 易 会 調 査 グループ 米 国 での 金 融 不 安 の 発 生 とそれに 拍 車 を 掛 けた 年 9 月 のリーマンショックから1 年 が 経 過 した 米 国 経 済 の 急 速 な 景 気 後 退 は 米 国 と 相 互 依 存 関 係 を 深 める 世 界 各 国 の 実 体 経 済 にも 波 及 し 世 界 貿 易

More information

Slide 1

Slide 1 General Overview of PCT issue PCTについて Strategic Use of the PCT System PCT 制 度 の 戦 略 的 な 利 用 世 界 知 的 所 有 権 機 関 (WIPO) Tokyo and Osaka, Japan 東 京 大 阪 ミッション WIPOの 概 略 (World Intellectual Property Organization)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095788E528D918DDB91E58A778B4997763038944E94C520985F95B681698D828BB48CF58D4B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095788E528D918DDB91E58A778B4997763038944E94C520985F95B681698D828BB48CF58D4B816A2E646F63> 富 山 県 における 国 際 観 光 の 現 状 と 課 題 に 関 する 考 察 A Study on the Present Conditions and Problems of International Tourism in Toyama Prefecture 高 橋 光 幸 TAKAHASHI Mitsuyuki 1.はじめに わが 国 において 観 光 政 策 は 国 際 観 光 政 策

More information

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成 平 成 28 年 3 月 30 日 経 済 観 光 文 化 局 観 光 産 業 課 平 成 26 年 観 光 統 計 の 概 要 1. 入 込 観 光 客 数 は, 過 去 最 高 を 更 新!(3 年 連 続 ) 本 編 p1,2 参 照 平 成 26 年 の 福 岡 市 の 入 込 観 光 客 数 ( 推 計 )は,NHK 大 河 ドラマ 軍 師 官 兵 衛 の 放 映 機 会 を 捉 えた 黒

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 23 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 22 年 10 月 29 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 商 船 三 井 上 場 取 引 所 東 大 名 福 コード 番 号 9104 URL http://www.mol.co.jp/ir-j/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 ( 氏 名 )

More information

目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必 要 性... 8 第 1 節 金 融 リ テ ラ シ ー と は... 8 第 2 節 金 融 教 育 の 目 的 現 状... 第 3 章 各

目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必 要 性... 8 第 1 節 金 融 リ テ ラ シ ー と は... 8 第 2 節 金 融 教 育 の 目 的 現 状... 第 3 章 各 平 成 27 年 度 証 券 ゼ ミ ナ ー ル 大 会 第 1 テ ー マ A ブ ロ ッ ク 日 本 において 今 後 必 要 とされる 金 融 リテラシーについて 1 2 和 歌 山 大 学 簗 田 ゼ ミ ナ ー ル ( A 班 ) 1 目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必

More information

本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2

本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2 2004 年 11 月 26 日 発 行 地 方 税 の 国 際 比 較 ~ 三 位 一 体 の 改 革 の 税 源 移 譲 に 向 けての 留 意 点 ~ 本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2 はじめに 地 方 税 財 政 における 三 位 一 体 の 改 革 の 具 体 像 を 固 める

More information

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2 報 道 発 表 平 成 27 年 2 月 23 日 東 京 税 関 不 正 薬 物 の 摘 発 件 数 196 件 押 収 量 約 346kg 覚 醒 剤 大 麻 の 押 収 量 が 不 正 薬 物 全 体 の 約 98%を 占 めた 覚 醒 剤 の 摘 発 件 数 が 過 去 1 年 間 で2 番 目 を 記 録 ~ 平 成 26 年 の 東 京 税 関 における 不 正 薬 物 密 輸 入 事

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 電 力 自 由 化 / 再 エネ 大 量 導 入 時 代 における 蓄 電 技 術 ICT その 他 重 要 要 素 - 欧 州 からの 学 び - 2015/2/18 1. 欧 州 エネルギー 供 給 におけるキーファクター 1.1. 欧 州 委 員 会 とエネルギー 欧 州 委 員 会 欧 州 連 合 の 政 策 執 行 機 関 1950 年 フランス 外 相 ロベール シューマン 提 唱 に

More information

調 査 結 果 のトピックス 首 都 圏 の 会 社 員 ボーナスは 昨 比.33% 減 平 均 68 万 6 円 平 均 令 39.5 才 ) 勝 ち 組 は 製 造! 公 務 員 のボーナス2ケタ 増 に 対 して 妥 ではない 8 割 ボーナスの 使 い 道 は 貯 蓄 が6 割 平 均 貯

調 査 結 果 のトピックス 首 都 圏 の 会 社 員 ボーナスは 昨 比.33% 減 平 均 68 万 6 円 平 均 令 39.5 才 ) 勝 ち 組 は 製 造! 公 務 員 のボーナス2ケタ 増 に 対 して 妥 ではない 8 割 ボーナスの 使 い 道 は 貯 蓄 が6 割 平 均 貯 首 都 圏 の 会 社 員 に 聞 いた 冬 のボーナスの 実 態 とは? マクロミル 自 主 調 査 24 冬 のボーナスについて 調 査 結 果 レポート 調 査 概 要 調 査 地 域 : 首 都 圏 東 京 神 奈 川 千 葉 埼 玉 ) 調 査 対 象 : 男 女 2 才 ~59 才 のうち ボーナス 支 給 制 度 のあ 民 間 企 に 勤 め 会 社 員 有 効 :134 サンプル 2

More information

会 津 大 学 短 期 大 学 部 研 究 年 報 第 68 号 2011 ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 石 光 真 平 成 23 年 1 月 10 日 受 付 要 旨 ド イ ツ で は 日 本 に お け

会 津 大 学 短 期 大 学 部 研 究 年 報 第 68 号 2011 ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 石 光 真 平 成 23 年 1 月 10 日 受 付 要 旨 ド イ ツ で は 日 本 に お け ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 会 津 大 学 短 期 大 学 部 産 業 情 報 学 科 石 光 真 会 津 大 学 短 期 大 学 部 研 究 年 報 第 68 号 2011 ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 石 光 真

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031362E30342E30315F91E5924A91E58A77925A8AFA91E58A7795948A7791A5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031362E30342E30315F91E5924A91E58A77925A8AFA91E58A7795948A7791A5> 大 谷 大 学 短 期 大 学 部 学 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 大 谷 大 学 短 期 大 学 部 ( 以 下 本 学 という )は 教 育 基 本 法 及 び 学 校 教 育 法 による 短 期 大 学 として 仏 教 の 精 神 に 基 づき 職 業 に 必 要 な 専 門 教 育 を 施 し 教 養 ある 有 能 な 社 会 人 を 育 成 することを 目 的 とする

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

2 特 許 情 報 とは 発 明 者 企 業 等 発 行 国 どこへの 出 願 か 特 許 分 類 どのような 技 術 か ( 大 まかな 分 類 ) 技 術 開 発 成 果 の 開 示 ( 特 許 出 願 ) 公 開 特 許 公 報 の 例 特 開 - 特 願 平 -. 特 許 庁 研 究 開 発

2 特 許 情 報 とは 発 明 者 企 業 等 発 行 国 どこへの 出 願 か 特 許 分 類 どのような 技 術 か ( 大 まかな 分 類 ) 技 術 開 発 成 果 の 開 示 ( 特 許 出 願 ) 公 開 特 許 公 報 の 例 特 開 - 特 願 平 -. 特 許 庁 研 究 開 発 - 平 成 27 年 度 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 GTL 関 連 技 術 の 調 査 結 果 のご 紹 介 - 平 成 28 年 7 月 特 許 庁 2 特 許 情 報 とは 発 明 者 企 業 等 発 行 国 どこへの 出 願 か 特 許 分 類 どのような 技 術 か ( 大 まかな 分 類 ) 技 術 開 発 成 果 の 開 示 ( 特 許 出 願 ) 公 開 特 許 公 報

More information

untitled

untitled CA 04 1,360 100.8 0.1 83 34,176 7.61 0.40 51,532 1.3 322,736 5.9 05 1,369 100.0 0.8 80 57,269 7.86 0.43 55,001 6.7 311,107 3.6 06 1,370 99.8 0.2 83 48,250 7.73 0.46 56,369 2.5 319,129 2.6 06/ 1-3 99.4

More information

untitled

untitled WG 2013 P P P P WG WG P WG 12 12 P P20 200 200 200 200 2011 2012 2012 11 1 2 21 2 2 1 2 2 2 2 1 2 1 2 11 720,450(8.0) 37,845(0.4) 4) 37.7 7 5.4 0.1 8,299,154(91.6)

More information

untitled

untitled 19 - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - - 13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 - - 26 - - 27 - - 28 - - 29 - -

More information

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川 天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 ( 第 8 回 アシ ア 選 手 権 ペ ナ ン 大 会 最 終 代 表 選 考 会 ) 開 催 要 項 開 催 期 日 平 成 19 年 7 月 15 日 ( 日 ) 08: 45~ 17: 30 予 定 練 習 会 7 月 7 日 ( 土 ) 8 日 ( 日 ) 1 4 日 ( 土 ) 午 前 10 時 ~ 午 後

More information

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc 茨 城 県 域 に お け る 自 治 体 職 員 情 報 共 有 シ ス テ ム の 構 築 ~ つ な が っ ぺ! い ば ら き ~ 平 成 2 4 年 度 行 政 課 題 研 究 講 座 第 3 班 笠 間 市 行 政 経 営 課 主 事 石 塚 貴 則 筑 西 市 生 涯 学 習 課 主 事 齋 川 亮 つ く ば み ら い 市 税 務 課 主 事 井 砂 浩 次 茨 城 県 企 業

More information

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6.

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6. 平 成 26 年 観 光 統 計 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 古 い 町 並 高 山 市 商 工 観 光 部 観 光 課 目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7

More information

資 料 6 第 6 期 第 3 回 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 審 議 会 ( 平 成 27 年 7 月 6 日 ) 男 女 共 同 参 画 に 関 するデータ 集 目 次 項 目 ページ 1 福 岡 市 の 人 口 推 移 と 推 計 人 口 (1985 年 ~2040 年 ) 1 2 福 岡 市 の 人 口 推 計 人 口 における 年 齢 構 造 の 変 化 (1985 年 ~2040

More information

章 調 査 の 概 節 調 査 の 対 象 範 囲. 調 査 対 象 今 回 の 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 では 高 吸 水 性 樹 脂 を 調 査 対 象 とした. 背 景 調 査 では 近 年 特 に 注 されている 高 吸 水 性 樹 脂 の 分 野 について 調 査 分 析 を

章 調 査 の 概 節 調 査 の 対 象 範 囲. 調 査 対 象 今 回 の 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 では 高 吸 水 性 樹 脂 を 調 査 対 象 とした. 背 景 調 査 では 近 年 特 に 注 されている 高 吸 水 性 樹 脂 の 分 野 について 調 査 分 析 を 平 成 年 度 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 報 告 書 ( 概 ) 高 吸 水 性 樹 脂 平 成 7 年 月 特 許 庁 問 い 合 わせ 先 特 許 庁 総 務 企 画 調 査 課 知 財 動 向 班 電 話 :0-8-0( 内 線 ) 章 調 査 の 概 節 調 査 の 対 象 範 囲. 調 査 対 象 今 回 の 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 では 高 吸 水 性 樹

More information

Microsoft PowerPoint - presentation_201302_all_sound_rev

Microsoft PowerPoint - presentation_201302_all_sound_rev 株 式 会 社 C&Gシステムズ 2012 年 12 月 期 Web 決 算 説 明 2013 年 2 月 14 日 代 表 取 締 役 社 長 塩 田 聖 一 (JASDAQ 6633) 目 次 1. グループ 概 要 およびマーケット 概 況 3 2. 2012 年 12 月 期 実 績 11 3. 中 長 期 事 業 方 針 および 19 2013 年 12 月 期 業 績 予 想 4. 配

More information

総合カタログ1.indd

総合カタログ1.indd 移 動 ラ ッ 2 移 動 ラ ッ 3 移 動 ラ ッ 4 移 動 ラ ッ 5 移 動 ラ ッ 6 移 動 ラ ッ 7 移 動 ラ ッ 8 移 動 ラ ッ 9 移 動 ラ ッ 10 移 動 ラ ッ 11 移 動 ラ ッ 12 移 動 ラ ッ 13 ボ ル ト レ ス ラ ッ 14 ボ ル ト レ ス ラ ッ 15 ボ ル ト レ ス ラ ッ 16 ボ ル ト レ ス ラ ッ 17 ボ ル ト レ ス

More information

入 門 書 はじめに 従 来 ほとんどのアプリケーションにおける 無 線 デ バイスは 十 分 に 経 験 のあるRF 設 計 エンジニアによっ て 設 計 されてきました アプリケーションによっては 今 でもこれが 当 てはまります しかし 今 ではRF 設 計 の 十 分 な 経 験 がない 設

入 門 書 はじめに 従 来 ほとんどのアプリケーションにおける 無 線 デ バイスは 十 分 に 経 験 のあるRF 設 計 エンジニアによっ て 設 計 されてきました アプリケーションによっては 今 でもこれが 当 てはまります しかし 今 ではRF 設 計 の 十 分 な 経 験 がない 設 デジタル/アナログ/RF 混 在 デバイスの デバッグ 入 門 書 入 門 書 はじめに 従 来 ほとんどのアプリケーションにおける 無 線 デ バイスは 十 分 に 経 験 のあるRF 設 計 エンジニアによっ て 設 計 されてきました アプリケーションによっては 今 でもこれが 当 てはまります しかし 今 ではRF 設 計 の 十 分 な 経 験 がない 設 計 エンジニアでもハード ウェアの

More information

ル マレーシア インドネシア タイの 銀 行 で 占 められています ベトナムの 上 場 銀 行 は ベトコムバ ンク(VCB)が 27 位 ベトインバンク(CTG)が 28 位 以 下 44 位 から 47 位 に エクシムバンク(EIB) サコムバンク(STB) アジア 商 業 銀 行 (ACB

ル マレーシア インドネシア タイの 銀 行 で 占 められています ベトナムの 上 場 銀 行 は ベトコムバ ンク(VCB)が 27 位 ベトインバンク(CTG)が 28 位 以 下 44 位 から 47 位 に エクシムバンク(EIB) サコムバンク(STB) アジア 商 業 銀 行 (ACB アセアン 域 内 の 主 要 な 上 場 銀 行 の 時 価 総 額 ランキング 再 編 が 遅 れているベトナムの 銀 行 セクターのアセアン 域 内 での 位 置 付 け- 下 の 2 つのリストは アセアン 主 要 6 ヶ 国 の 証 券 取 引 所 に 上 場 している 上 場 銀 行 の 時 価 総 額 ランキン グとアセアン 諸 国 以 外 のアジア 主 要 国 の 上 場 銀 行 の

More information

0807.indd

0807.indd 世 界 選 手 権 ボラティア 募 集 宝 くじスポツフェア ドリム ベスボ 平 成 20 年 度 スポツ 教 室 受 講 生 募 集 今 月 の 話 題 Monthly Topics バ ベ キ ュ 交 流 開 催 ボ ラ テ ィ ア に よ る 横 穴 付 近 の 環 境 整 備 を 実 施 バ ボ 7/13 7/13 7/12 7/12 7/6 7/6 7/11 7/11 第 3 回 親 子

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

ス ト の 結 果 で は, 本 県 は, 体 力 運 動 能 力 テ ス ト に お い て 得 点 合 計, 種 目 別 で も 小 学 校 5 年 生 男 子 の ソ フ ト ボ ー ル 投 げ を 除 く, す べ て の 種 目 に お い て 1 0 位 以 内 に 位 置 し て お

ス ト の 結 果 で は, 本 県 は, 体 力 運 動 能 力 テ ス ト に お い て 得 点 合 計, 種 目 別 で も 小 学 校 5 年 生 男 子 の ソ フ ト ボ ー ル 投 げ を 除 く, す べ て の 種 目 に お い て 1 0 位 以 内 に 位 置 し て お 保 健 体 育 科 投 動 作 の 習 得 と 投 力 ア ッ プ を 目 指 し た 運 動 の 実 践 と 指 導 の 在 り 方 - 楽 し く 活 動 で き る 場 の 設 定 と 教 材 の 工 夫 を 通 し て - ひ た ち な か 市 立 那 珂 湊 第 二 小 学 校 矢 吹 美 左 子 1 は じ め に ( 1 ) 子 ど も た ち の 日 常 の 遊 び 近 年, 運

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037>

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037> 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 書 平 成 27 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は じ め に 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は 自 動 車 の 生 産 販 売 使 用 の 各 段 階 にわたる 総 合 団 体 として クルマ 社 会 の 健 全 な 発 展 に 貢 献 し 持 続 可 能 な 社 会 の

More information

会議顛末書

会議顛末書 件 名 第 6 次 総 合 計 画 策 定 に 関 す る 第 1 回 市 民 懇 談 会 ( 長 山 中 学 校 区 ) 年 月 日 平 成 2 2 年 1 1 月 2 1 日 ( 日 ) 時 間 午 後 1 時 0 0 分 ~2 時 4 5 分 場 所 松 葉 地 区 公 民 館 市 民 3 8 名 ( 男 性 3 2 名 女 性 6 名 ) 出 席 者 川 村 企 画 財 務 部 長 企 画

More information

Microsoft Word - 09 P88~102 研究ノート 青木健.doc

Microsoft Word - 09  P88~102  研究ノート 青木健.doc 研 究 ノ ー ト 廃 プラスチックと 古 紙 にみる リサイクル 資 源 の 世 界 貿 易 青 木 健 Takeshi Aoki 杏 林 大 学 総 合 政 策 学 部 教 授 ( 財 ) 国 際 貿 易 投 資 研 究 所 客 員 研 究 員 東 アジア 諸 国 の 多 くは 世 界 平 均 を 上 回 る 経 済 成 長 を 遂 げている そのた め 中 国 を 筆 頭 に 東 アジア 諸

More information

投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.08.19 < 購 入 換 金 手 数 料 なし> ニッセイ 外 国 債 券 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 /インデックス 型 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です

More information

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 5 平 成 2 0 年 8 月 2 9 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1)

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1) 多 言 語 による 観 光 情 報 発 信 事 業 八 代 市 観 光 ポータルサイト 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 別 紙 1 1 概 要 本 市 に お け る 観 光 ポ ー タ ル サ イ ト を 構 築 し 外 国 語 ( 英 語 中 国 語 ( 簡 体 字 繁 体 字 ) 韓 国 語 ) 観 光 情 報 ペ ー ジ の 機 能 を 構 築 す る と と も に 市 内 観 光

More information

ResMed HumidAire 2i - 消 毒 殺 菌 ガイド この 消 毒 殺 菌 ガイドは スリープラボや 病 院 施 設 などにおける HumidAire 2i の 複 数 患 者 への 使 用 を 対 象 と しています 家 庭 でチャンバーを 単 独 ユーザーとして 使 用 する 場

ResMed HumidAire 2i - 消 毒 殺 菌 ガイド この 消 毒 殺 菌 ガイドは スリープラボや 病 院 施 設 などにおける HumidAire 2i の 複 数 患 者 への 使 用 を 対 象 と しています 家 庭 でチャンバーを 単 独 ユーザーとして 使 用 する 場 ResMed HumidAire 2i 消 毒 殺 菌 ガイド 日 本 語 ResMed HumidAire 2i - 消 毒 殺 菌 ガイド この 消 毒 殺 菌 ガイドは スリープラボや 病 院 施 設 などにおける HumidAire 2i の 複 数 患 者 への 使 用 を 対 象 と しています 家 庭 でチャンバーを 単 独 ユーザーとして 使 用 する 場 合 は ユーザーガイドの

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 28 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 2 月 2 日 上 場 会 社 名 横 河 電 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6841 URL http://www.yokogawa.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 西 島 剛 志 問 合 せ 先

More information

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796 -5833 FAX.03-5796 -5848 http://jtb 2013 年 第 109 号 (2013.12. 4) 年 末 年 始 (2013 年 12 月 23 日 ~2014 年 1 月 3 日 )の 旅 行 動 向 国 内 旅 行 海 外 旅 行 共 に 過 去 最 高 国

More information

日程第3号・一般質問・一覧表

日程第3号・一般質問・一覧表 3 月 定 例 会 一 般 質 問 予 定 者 一 覧 平 成 28 年 3 月 4 日 ( 金 ) 午 前 10 時 開 議 日 程 第 1. 一 般 質 問 質 問 順 位 1 藤 村 郁 人 議 員 1. 火 葬 場 共 同 整 備 方 針 の 町 民 説 明 会 の 開 催 を (1) 火 葬 炉 の 必 要 数 が 予 備 を 含 め て 4 基 と し た 根 拠 は (2) 平 成 25

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information